同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:大山チロル

   ● わるい拷問官さんによる反乱者への囁き乳首責め尋問
   ● 天国にいるみたいに気持ちいい!艶々低音ボイスエロシスターの甘とろ耳元囁きメスイキ乳首責め~今宵も卑しいメスにして差しあげますわ♪【KU100バイノーラル】
   ● わるすぎお姉さんに騙されてマゾな”弟”にさせられた ~優しいフリして声質変えるお姉ちゃん~【バイノーラル】
   ● 『可愛い』という甘い毒 ~現役JKに気が狂うほど可愛がられて“マゾイキ”させられる催眠音声~【フォーリー/バイノーラル】
   ● お姉様の奴隷催眠(再レビュー)
   ● 低音ボイスおねえさんに拉致監禁され、じっとりと求愛される夢のような週末。
   ● サキュバスと女騎士の居座りおまんこライフ
   ● 媚び媚び男の娘妖怪の幼児化促進計画ぅ~【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● 乳首オナ指示でカリカリタイム
   ● 耳責めリモコンで両手を完全支配されてしまうオナニーサポート




サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sなお姉さんが
反乱軍の幹部をしてる男性に気持ち良くてアブノーマルな拷問をします。

乳首責めと囁き声を組み合わせたややM向けのエッチをするのが特徴で
胸を焦らし気味に撫でる、乳首を指先で擦る、爪で引っかく、2本の指でつまむなど
色んなプレイを繰り出しながらおちんちんも責めたり穏やかに尋問して彼女の言いなりにします。
射精シーンがありますから開発済みな人はもちろん、未開発な人もやりやすく感じるでしょう。
オスの体をメス化させる拷問
拷問官さんが3種類のエッチで捕虜を躾けるお話。

「いいですか? これが最後のチャンスですよ 反乱軍の拠点はどこにありますか?」
拷問官さんは丁寧語で話す上品な声のお姉さん。
捕虜にした主人公に反乱軍の情報を聞き出そうとすると
彼がなかなか吐かないのでエッチな拷問を始めます。

本作品は男性が女性に支配され奴隷のように扱われてる国を舞台に
彼女が反乱を企ててる組織の重要人物をおよそ60分に渡って責め立てます。
2人が敵同士、しかも拷問となるとかなりハードなプレイを予想するでしょうが
実際は痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく、逆に快楽で溺れさせて彼が降参するのをじっくり待ちます。

「赤ちゃんを撫でるように 優しい手つきで すーりすーり すーりすーりすーーり」
その決め手となるのが乳首責め。
どのパートも必ず乳首とその周辺をいじる描写を盛り込み
実況しながら色んな掛け声を出してその様子をわかりやすく表現します。

指で撫でる、爪で引っかく、2本の指で乳輪を押さえつけたまま人差し指でいじるなど
本作品の鍵となるプレイなだけあって責め方の種類も多めに取り揃えてます。

CKD'sさんが乳首をテーマにした作品を出すのはこれが2度目ですけど
元々オナサポを得意とされてるだけあってリードが丁寧です。
聴き手が音声に合わせて乳首オナニーすること強く意識したセリフになってます。
同じプレイでもペースやリズムを小まめに変えて快感に慣れにくくする配慮もされてます。

ちなみに絶頂の内訳は射精2回、ドライ1回です。
おちんちんをいじるパートのほうが多いので乳首と一緒にいじって出すのにも使えます。
ただし、テーマ性を重視しておちんちんの指示は効果音を鳴らすだけにしてます。

それ以外の特徴はエッチのほぼ全部で彼女が囁いてくること。
耳元至近距離から乳首オナニーの指示を出し、さらに本題の尋問も軽くして雰囲気を作ります。
指示重視なので「マゾ」「クズ」といった言葉責めはほとんどやりません。
その代わり焦らしや寸止めといった意地悪な要素を盛り込んで彼女に勝てないことを思い知らせます。
雰囲気は穏やかだけどやることは割と容赦ないです。
快楽で心を突き崩すエッチ
エッチシーンは3パート57分間。
プレイは体の愛撫、乳首責め、手コキ、オナニー、ドライオーガズム(メスイキ)です。
手コキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めは 乳首の感度を上げていきます」
主人公に拷問の内容を教え、あまり恐れてないことを確認した拷問官さんは
ひとまず太ももから胸にかけてを優しく撫でて体の感度を上げます。

エッチは体を拘束されてる彼を彼女が一方的に責め続けます。
最初の2パート43分間は乳首開発しながらじっくり追い込むプレイ。
「02乳首いじめ拷問・ご褒美喘がせ手コキ(約21分)」は乳首責めと手コキ
「03反省寸止め乳首オナニー拷問(約22分)」は乳首責め、手コキ、おちんちんオナニーで2回射精させます。

「中指だけで 乳輪をくるくるなぞります かたーい胸板と やわらかーい乳首の境目を くーるくる くるくるくる」
「指が肌に擦れて ゾクゾクとした感覚が 上のほうへのぼってくる」

彼女はこの方法で数多くの男たちを堕としてきた実績があります。
02パートは体への刺激を敢えてソフトにしてもどかしい気分を与え
中盤から始まる乳首責めも色んなプレイを繰り出してどれに弱いか見定めます。
またこれらの最中に催眠暗示っぽいセリフも挟んで心も軽めに刺激します。

ここだけで5種類の乳首責めが登場するため色んな快感が得られます。
手コキは終盤に4分程度するだけですからかなり乳首に寄せた構成ですね。
彼から機密情報を聞き出すシーンもあったりと、作品のテーマに合ったやり方で気持ちよくします。

「ふふっ おちんぽ痙攣したみたいにプルプルしてる 精子出る直前でシコシコ止められるの切ないよねぇ」
03パートは彼女の意地悪な性格がよく出てます。
プレイ自体は乳首責め+手コキで、終盤の3分間だけオナニーする似た内容ですが
途中から数回寸止めを挟んで出したくても出せない状況へ追い込みます。

乳首責めはパート序盤に指で撫でる動作がある以外は爪で引っかき続けます。
前のパートよりも体への刺激が強いことや
乳首とおちんちんを責めるバランスが良いことから一番抜きやすいと思います。
射精の権利を取り上げて彼が音を上げるまで寸止めするなど
敵対者を快楽によって従順な奴隷へ作り変えることも見据えたエッチをします。

最後の「04従順マゾ化洗脳調教(約14分)」はチャレンジ要素の強いプレイ。
これまでと違いおちんちんには指一本触れず、乳首責めだけでドライオーガズムに持っていきます。

「爪で小刻みに引っかくように カリカリカリカリ カリカリカリカリ カリカリカリカリカリカリ」
ほぼ乳首の快感だけでイかせる必要があるため
平均ペースを上げて爪で激しめに引っかくスタイルを取ってます。
言葉責めも多少はしますけどやっぱり乳首のほうが存在感は大きいです。
プレイ時間が短いことからここだけは既に開発してる向けの内容だと思います。

このように、乳首を軸に据えておちんちんと心も責める実用性重視のエッチが繰り広げられてます。
マイルドな乳首作品
拷問のイメージよりもずっと柔らかい責め方をするややM向けの作品です。

拷問官さんは反乱軍の重要な情報を持ってる主人公を寝返らせるために
心や体を痛めつけるようなことは一切せず、逆に乳首とおちんちんへ快楽を与え続けます。
そして序盤は乳首開発、中盤は乳首責め+寸止め射精、終盤は乳首のみのドライ絶頂と
パートごとに違う特徴を持たせてその様子を実況と掛け声でわかりやすく表現します。

声や態度は穏やかだけど仕事をきっちりこなす拷問官が乳首責め調教をするシチュ
乳首責めの割合を高くしたうえでオナサポに近いリードをするエッチ
どのパートも密着して囁きながら責める穏やかな作り。
個性を出しつつM度が低めの人でも聴きやすくなるよう多少抑えた作品にしてます。

中でもエッチは「どこを聴いても乳首責め」と言っていいくらい充実してます。
セリフの表現も聴き手目線になっててサークルさんらしさを感じました。
最後のドライ絶頂だけは難度が高いですけど、それ以前の2パートは射精するので
乳首未開発の人や現在開発中の人も普通に気持ちよくなれます。

主人公は全裸の状態で拷問を受けてますが
爪で引っかくシーンが多いことから薄手のシャツを着て聴くことをおすすめします。
そのほうが滑りが良くなるし乳首を傷つけることもなくなりますから。

絶頂シーンは射精2回、ドライ1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:07:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「ストロベリームーン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて色気もある低音ボイスシスターが
同じ教会の神父とアブノーマルなエッチをします。

最初から最後まで乳首とその周辺だけを責めるのが特徴で
様々なプレイを用意したうえで「くるくる」「かりかり」といった掛け声を小まめに言い
さらに序盤は焦らす、中盤以降は刺激を上げると若干意地悪して性感をじっくり高めます。
プレイはM向けですけど雰囲気は穏やかなので、ややMな人に最も向いてます。
シスターがする気持ちいいご奉仕
シスターに胸や乳首を責められドライ絶頂するお話。

「神父様 失礼いたします 今宵もよろしくお願いいたします」
シスターは上品で穏やかな声の女性。
ある日の夜、主人公に挨拶しシャツ1枚の格好にすると
エッチに入る前に深呼吸して気持ちを一旦落ち着けます。

本作品は優しくて包容力もあるシスターらしい彼女が
普段は真面目だけど変態性癖を隠し持ってる彼をおよそ80分に渡って責め続けます。
2人の関係を考慮しSEXなどの踏み込んだプレイはやらない代わりに
後ろから抱き着く形で密着したまま乳首や胸を時間いっぱい気持ちよくします。

エッチの冒頭と最後に1分くらい耳舐めするシーンがあるものの
それ以外は胸、乳輪、乳首に的を絞って責める非常に尖った作りです。
実況を挟みながら色んな掛け声を出してわかりやすくリードしますから
音声に合わせて乳首をいじれば自然と気持ちよくなれます。

「こんなふうに ゆっくりと くーるくる くーるくると おっぱいに 大きな円を描いていきますよ」
胸や乳輪をソフトに撫でる時は「くーるくる」、2本の指で乳首を摘まむときは「ぎゅっ」など
特化型の作品なだけあって色んないじり方が用意されてます。
ドライする関係でどちらかと言えば開発者向けの内容ですが
未開発者が乳首をいじりながらおちんちんをしごいて射精するのも有りだと思います。
リードがしっかりしてるのでドライにさえこだわらなければ親しみやすい作品と言えます。

それ以外の特徴はプレイ中はほぼずっと囁き声で話すことと
序盤から中盤にかけては焦らし気味に進めることです。
前者は耳元至近距離から優しく語り掛けてくることが多く、乳首責め作品とは思えないほど雰囲気が穏やかです。
後者は意地悪と見ることもできますし、絶頂に向けて入念に準備してると捉えることもできます。

「何を照れてらっしゃるんです? 恥ずかしがる必要なんてありませんよ 神父様に喜んでいただけると 私も嬉しいですから」
ちなみに作中で彼女がM向けの言葉責めをすることはありません。
終始温和な態度で彼のすべてを受け止めようとします。
彼のことを尊敬してるようですし、日頃お世話になってる恩返しをしてるのかもしれません。
プレイはアブノーマルだけど雰囲気は至ってノーマルでM度が低い人も聴きやすくなってます。
体をじっくり温めるエッチ
エッチシーンは72分間。
プレイは耳舐め、胸を揉む、乳輪責め、乳首責め、カウントによる絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「それでは いつものように お耳をお舐めいたしましょう」
2分ほど深呼吸して準備を整えた後
シスターは乳首責めに入る前に軽く耳舐めして主人公を興奮させます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の26分間は乳首責めに向けた準備をするシーン。
耳舐めから入って胸を揉む→乳輪を撫でると進んで体の感度を上げます。

「ご婦人の胸を愛してあげるように 繊細で優しく そして うふ いやらしく擦って差し上げますね」
彼女が「いつものように」と言ってるので何度もエッチしてるのでしょう。
慣れた手つきで胸を揉んだり乳輪を撫でて焦らし気味に気持ちよくします。
胸に手を添えて円を描くように動かす時は「くーるくる」
胸を揉む時は「もーみもみ」、乳輪を撫でる時は「さーすさす」「すーりすり」と
プレイごとに違う掛け声を出してわかりやすくリードします。

このシーンは刺激がかなり弱いですから、気持ちよさとくすぐったさを感じるでしょう。
ペースもゆっくりでまだ準備運動の段階なのがわかります。
焦らし気味に進めたほうが乳首をいじった時に気持ちよくなるのは事実なので
時間に余裕がある状況を活かして丁寧に進めます。

乳首責めが始まるのはその次から。
「ちょん ちょん」と言って指先で乳首に触れる、2本の指でつまんで擦る
そのまま引っ張る、指で押しつぶしたまま回転させる、爪で引っかくなど
先ほどよりも強い刺激が得られるプレイを中心に据えてドライへ徐々に追い込みます。

「甘い声が止まりませんね とーっても可愛らしくて 神父様のこと 愛おしく思ってしまいます」
責めが少しハードになっても彼女の態度は引き続き穏やか。
「よーしよし」と彼のことを赤ちゃんのように扱って幸福感も与えます。
プレイの種類が増えたおかげで色んな快感が味わえますし、本作品のメインはやはりここだと思います。

ちなみに絶頂は1回目、2回目共にカウントに合わせて行います。
1カウントごとに長めのセリフを挟んでじっくり進めてました。
2回目は絶頂までのプレイ時間が20分くらいしかないので
1回目よりも刺激を強くしたり責めるペースを上げてメリハリをつけてます。


実際に聴いてみた感想ですが、序盤はプレイがソフトなおかげでもどかしく感じました。
でも乳首をいじり始めた後は一転して強めの快感が襲ってきて気持ちよかったです。
さすがにドライは無理でしたけど、それは私が催眠音声のドライに慣れてるのが影響してます。
絶頂シーンの直前から催眠暗示っぽいセリフもちょこちょこ出てきますし
サークルさんなりのやり方で射精できないハンデを克服しようとしてるのが窺えます。

このように、最初は焦らして途中から本気を出すやや落差のあるエッチが繰り広げられてます。
乳首特化の穏やかな作品
最大の売りである乳首責めをしっかりこなし、それ以外は甘めにしてるややM向けの作品です。

シスターは乳首で感じたり絶頂したい主人公の願いを叶えようと
後ろから抱き着く形で密着しながらまずは胸や乳輪を焦らし気味に責めて感度を上げます。
そして中盤以降は乳首に的を絞り、色んないじり方をして2回のドライ絶頂に導きます。

穏やかで包容力のあるシスターが教会の神父を乳首責めで気持ちよくするシチュ
エッチシーンのほぼすべてを乳首とその周辺への責めに費やす尖った作り
実況と様々な掛け声を組み合わせて聴き手がいじりやすいようにリードするエッチ。
今のところ乳首責め作品を専門に作られてるサークルさんなだけあって、要所を押さえた作品に仕上がってます。

中でも3番目はプレイは乳首責めなんだけど表現方法は乳首オナニーにとても近いです。
どの指を使うかまでちゃんと教えてくれますから未開発者でもやりやすく感じるでしょう。
唯一の難点とも言えるドライもおちんちんオナニーと併用すれば容易に解消できます。
掛け声の速度やリズムがあまり変わらないところを改善すればより良くなるんじゃないかなと。

あと音声ファイルをドライの1回目までと2回目で分けたほうが使いやすくなると思います。
そうすれば2回目は短時間で強めの刺激を得たい人が繰り返し聴けるようになります。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:17:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月18日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「極淑しすてむ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、エッチ大好きな悪いお姉さんが
街で偶然見かけた男の子をエッチな手段で自分の弟にします。

優しさと厳しさを組み合わせたややM~M向けのエッチをするのが特徴で
優しい時は甘い声、厳しい時はトーンの低い声と状況に応じて声質を変えながら
ゲーム形式で弄ぶ、貪るようなフェラをする、ハードな足コキで躾けるなど
パートによって大きく違う態度やプレイをして彼を従順にします。
弟が欲しいお姉さんと
姉宮 紗也音と4種類のエッチをするお話。

「うーん…お? うふっ あ、やだあの子 すっごく好みかも」
紗也音は甘くて色っぽい声の女性。
街中で主人公を見かけてすぐさま声をかけると
これから一緒にデートしようと誘います。

本作品は1人っ子で「お姉ちゃん」と呼ばれることに憧れてる彼女が
好みの少年を弟に見立てておよそ60分間のエッチをします。
彼女にはお姉ちゃんから連想される優しい顔と、悪いお姉さんとしてのSな顔があり
作中ではパートやシーンごとに使い分けて甘やかされる快感といじめられる快感を与えます。

「お姉さんの本当の目的はね 君みたいな子をとっつかまえて 自分の弟にしちゃうこと」
彼を自分好みの弟にしようとするところは確かに強引ですけど
作中で彼が嫌がることはほとんどないので雰囲気は割と甘いです。
相手が従順なうちは優しく接して、そうじゃなくなったら態度を変える方針で進めます。
彼女の二面性をわかりやすくするために声質を変えてあるのも面白いです。

エッチについては手コキ、耳舐め、フェラ、足コキとパートごとにメインのプレイを切り替え
そこに彼女らしい言葉責めを盛り込んで個性を出します。
足コキ以外は責めっぷりもそんなに激しくないので属性はややM~Mあたりです。
ちん嗅ぎや顔面騎乗といったマイナーなプレイも盛り込むなど
色んなことに挑戦しようとするサークルさんの意気込みが見られます。

どちらかと言えばプレイよりもキャラ重視の作品ですから
年上の女性に弄ばれるのが好きな人が最も楽しめると思います。
紗也音役を務める大山チロルさんも魅力が引き立つように上手く演じ分けてました。
ロリからお姉さんまで幅広くこなせる声優さんなので、彼女にお願いしたのは正解だと思います。
お姉ちゃんの色んな顔を見られるエッチ
エッチシーンは4パート44分間。
プレイはおちんちんの愛撫、手コキ、耳舐め、ちん嗅ぎ、フェラ、足コキです。
おちんちんの愛撫、手コキ、足コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「この変態マゾ おちんちん見せろ」
人が滅多に来ない場所へ主人公を連れて行った紗也音は
声のトーンを一気に下げて命令口調でおちんちんを出すよう指示します。

エッチは年上の彼女が終始責め続けます。
前半の2パート21分間は彼女の性格や声の使い分けといった特徴がよく出てるシーン。
「01 <射精したら弟> 出会い~弟射精(約8分)」はおちんちんの愛撫と手コキ
「02 <密着息吹きかけ&耳舐め> えちえちかくれんぼで密着スケベ(約13分)」は
場所を彼女の家に移して簡単なゲームと耳舐めをします。

「君のってこーんな感触なのね 手のひらで形と熱がすっごくわかる あったかくてかったぁい」
彼女は彼のお姉ちゃんになるためにエッチするので
女王様よりもずっと優しい態度で接します。
パンツ越しにおちんちんを撫でて彼の反応を観察してから中に手を入れてしごき始めます。
01パートの段階では言葉責めもソフトで手加減してるのがわかります。

物語の冒頭に自分で「悪いお姉さん」と言ってたからハード路線なのかと思いきや
実際は甘やかしもきっちりやって彼の心を引き寄せようとします。
おねショタなんだけどプレイをM向けに寄せてる感じですね。
射精時には毎回ぴゅっぴゅのセリフを言ってくれたりと、彼を気持ちよくしようとする姿勢が随所で見られます。

「ダメだ これ 夢中になっちゃう」
02パートは彼女が彼にハマり始めてるのが窺えます。
かくれんぼをした後に耳舐めするのですが、その最中に心情を漏らして溺愛っぷりをアピールします。
彼も彼女にすっかり懐いてるようですし、おねショタ特有の甘い空気が漂ってます。
耳舐めだけして射精へ持っていく流れなので聴き手はオナニーする形になります。

後半の2パート23分間は彼女の二面性を強調してます。
「03 <ちん嗅ぎ&バキュームフェラ> 下品に嗅いだりっしゃぶったり(約11分)」はちん嗅ぎとフェラ
「04.<キツイお叱り・罵倒で足コキ> パンツを盗んだ弟には連続弟射精(約12分)」は
足コキ、顔面騎乗、罵倒に近い言葉責めを繰り出して合計4回射精させます。

「あぁ くっさぁ ほんとに臭いわねぇ まだダメ もっとお姉ちゃんに嗅がせてみなさい」
03パートは彼女のエロさと彼に対する愛情の深さがよく表れてます。
彼が自宅へ来た途端におちんちんへ顔を近づけ
鼻を何度も鳴らしてオス特有の匂いをじっくり堪能します。
そしてある程度満足した後はバキューム中心のフェラで直接味わいます。

音声を聴いた限りだと彼女は匂いフェチなのかもしれませんね。
プレイもご奉仕色が強く一時的に2人の立場が逆転してます。
最後は精液を口で受け止め飲み干すなど彼女の優しい部分が強く出てます。

「こんなの辛い? 何言ってるの? お姉ちゃんが出せって言ったら出すの 射精するの」
それに対して04パートは厳しいところが引き立ってます。
彼が悪いことをしたのに対する罰として、おちんちんを足蹴にしたまま3連続射精へ追い込みます。
最中のセリフも容赦のないものばかりでMな人ほど興奮できます。
03パートの直後にこういうプレイをする展開も落差が大きくて面白いです。

やってることは明らかにハードですけど
彼を躾けるために敢えて厳しく振る舞ったと考えることもできるので
これも彼女なりの愛情表現なのかもしれません。
悪いお姉さんが悪いことしないのもおかしいですからこういう締めくくり方は有りだと思います。

このように、甘やかしといじめをほぼ半々のバランスで行う独特なエッチが繰り広げられてます。
M向けのおねショタ作品
ノーマル向けが多いおねショタでは珍しくM度が高めの作品です。

紗也音は自分好みの容姿や性癖を持つ主人公を立派な弟に育てようと
まずは手コキや耳舐めで気持ちよくしながら優しい言葉をかけて甘やかします。
そしてある程度仲良くなった後はアブノーマルなプレイを投入して躾けます。

弟が欲しくて堪らないブラコンなお姉さんが少年をエッチな手段で手懐けるシチュ
彼女に優しい顔と厳しい顔を持たせ、その違いを声質や言葉責めで表現するキャラ重視の作り
後になるほど踏み込んだプレイを用意し彼女の二面性も大きくするM向けのエッチ。
年下が大好きで悪いところも持ってる彼女の魅力が出るように作品を組み立ててます。

中でも2番目は彼女が色んな顔を見せてくれて活き活きしてます。
一部でハードなプレイもやりますけど、彼はかなりMな性格なのでサービスと見ることもできます。
優しいところもありますし、これが2人にとっての付き合い方なのかなと。
後になるほど彼女も彼にのめり込んでるのが伝わってきて心の繋がりを感じます。

あとは声質を変えてふたつの顔を表現するところがすごく面白いです。
音声でこういう表現方法をする作品はあまり見かけません。
声優さんの人選もバッチリですし、今後もサークルさんの武器となる可能性を秘めてます。

射精シーンは6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

EXパートは「<わるすぎ寸止め> 射精誘惑手コキから低い声で寸止め」です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:20:04(本編…1:00:34 EXパート…19:30)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、これまで数多くの男をマゾ堕ちさせてきたJKが
SNSで知り合った男性を変わった手段でマゾイキさせます。

全編を通じて「可愛い」を積極的に言うのが特徴で
通常の会話に混ぜたり連呼しながら、それを起点に幸福感や絶頂感を膨らませます。
キャンドルマンさんらしく強めの意地悪をするシーンもありますから
ノーマルからMな人まで幅広く楽しめるでしょう。

今回はねっとりロングコースを聴いてのレビューをお送りします。
マゾをとろかす魔法の言葉
JKのいちごに言葉だけでイかされるお話。

「年端もいかない少女に 口先だけで 恥も外聞もない状態へと堕とされる」
いちごは甘く可愛い声の女の子。
自己紹介は省略し作品のコンセプトや魅力を早速説明すると
催眠状態になるためのちょっとしたコツを教えます。

本作品は過去にM男が味わった気持ちいい体験を疑似的に味わうことを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたり特化型のエッチをします。
彼女はまだ若いけどマゾの弱点を知り尽くしており、これまで同級生や教師を何人も堕とした実績があります。
そんなわけで今回の相手も流れるような手つきで弄びます。

「意識や 常識の束縛から解放されて 私の言葉に 心地よく支配された状態に とーっても 可愛い状態へと あなたは自ら進んで落ちていくんです」
それに最も貢献してる要素が「可愛い」。
催眠パートはもちろん、エッチでもガンガン言って心と体をとろかせます。
大人になった男性が現実世界で「可愛い」と言われることは滅多にないと思います。
そのため音声を聴いてると恥ずかしいとか、むず痒いといった特殊な感覚が湧いてきます。

本作品における「可愛い」は言葉通りの意味だけでなく
弱いとか、情けないといった軽く見下す要素も込められてます。

年下の女性に言葉だけで気持ちよくされ、イかされる。
ノーマルな男性にとってはやや屈辱的なプレイを甘い雰囲気でお届けします。

「常人をマゾに、マゾをもっとマゾに」をコンセプトに掲げてるだけあって
一般的なM向け作品よりも雰囲気はずっと穏やかです。
いちご役を演じる大山チロルさんもあまあまな声で優しく接してました。
ただし、エッチの終盤だけは割と意地悪な展開になってます。

またねっとりロングコース以外にあっさりショートコースもありまして
ショートのほうが30分くらい短くなってます。
サークルさんはロングを推奨されてるので、ショートを聴くのは2回目以降にするといいでしょう。
五感に幅広く働きかける催眠
催眠はおよそ30分間。
横になって目を瞑り、まずは五感に意識を向けて集中力を高めます。

「あなたは 私の声を聞いている 少しずつ はっきりと聞こえるようになってきた どこかの街の音へと 引き込まれるようにして」
本作品のサービスは別の男性のマゾ堕ちを追体験するスタイルなので
まずはいちごが男性と出会った世界に入り込むところから始めます。
最初は無音だったのが後になるほど少しずつガヤ音が聞こえるようになり
10分後には賑やかな繁華街の中にいるような感覚が味わえます。

一般的な催眠誘導とはやり方が結構違うため、最初は戸惑うかもしれません。
でも聴き続けていればイメージ力や没入感が自然と高まってることに気づきます。
効果音や環境音も軒並みリアルでそれを上手に後押しします。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚と幅広くアプローチするからそう感じるわけです。

「可愛い って言われるほどに 頭の奥が あまーくとろけていく 胸が幸せな気持ちで満たされていく」
もちろんただ音を鳴らすのではなく暗示も入れてきます。
テーマ性が出るように早速「可愛い」を至るところで盛り込み
それに合わせて心地よさや幸福感といったプラスの感覚が湧いてくるように働きかけます。

「可愛い」の言葉自体にも良いイメージがありますし、思わず顔がにやける人もいるでしょうね。
私が聴いた時も体の脱力感は特にありませんでしたが
その代わり心地よさや没入感がそれなりに味わえました。

繁華街に着いた後は彼女と2人でエッチの舞台となるラブホへ移動します。
足音を鳴らしながらガヤ音が少しずつ遠ざかり
その最中にも彼女が色んなことを話して女性に可愛がられる快感を教えます。

「あぁ 本当に マゾさんは可愛くって大好きです」
彼女はM男をいじめるのが大好きですけど、表面上はそこまでSっ気がありません。
愛玩動物へ接するように優しくリードして依存しやすい状況を作ります。
過去に彼とは別の男性をお世話した時のことを話して場を和ませるなど
技術だけではなくキャラ、言葉、音、雰囲気といった全体を使って催眠状態を深めます。

テーマ性を出しつつエッチに向けた環境作りをする柔らかい催眠です。
いちごと繁華街で会い、ラブホへ移動する様子を主観的に体験させることを目的に
前半は五感を鋭敏にする暗示を入れながらガヤ音を少しずつ大きくして物語の世界に引き込み
後半はラブホの部屋に到着するまでの様子を音で表現しながら
引き続き「可愛い」と何度も言ったり追加の暗示を入れて陶酔感を強めます。

かなり変わった誘導をするので初心者向けかと言われれば首を捻りますが
全体の流れやリードのやり方、そして音の扱いが丁寧で少しずつあちらの世界へ移動できます。
「可愛い」の量も多くて甘やかされてる感じがよく出てました。
「可愛い」を「気持ちいい」に変えるエッチ
ねっとりロングコースのエッチシーンは78分間。
プレイは「可愛い」を織り交ぜた言葉責め、〇〇です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今からあなたは 鼓膜を通じて 心身のすべてを犯されるんです」
甘めの催眠をかけて主人公を可愛い存在にしたいちごは
引き続きその言葉を使って徐々に性感と絶頂感を高めます。

エッチは体への接触を一切せず言葉だけでイかせます。
前半の44分間はそれに向けた準備をするシーン。
「可愛い」を数えきれないほどたくさん言いながら気持ちよくなる暗示も入れます。

「最初の変化は 大抵体に表れるんです 身じろぎして ビクビク ピクピクして 少しでも体の内側から 湧き上がる快感から 逃れようとするんです」
本作品のエッチは淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素をほとんど使わないので
時間を十分に取って1回の絶頂に向けてじっくり追い込む方針を取ります。
最初は体に何らかの変化が表れるように働きかけ
そこから先はマゾに堕ちる快感や、彼女の言いなりになる快感と範囲を広げます。
快感をあるものに例えて膨らませるなどアプローチの内容が結構多彩です。

そして何より「可愛い」の存在感が催眠パートよりも大きくなります。
あちらよりも意識して多く言うので聞けば聞くほどこそばゆい感覚がします。
私は股間も結構ムズムズしましたが、それよりも脳が気持ちよくなる人のほうが多いでしょう。
「変態」「ゴミ」といった通常の言葉責めとは真逆の要素を使ってドライさせる非常に変わったプレイです。

それに対して後半の34分間は意地悪度の高いプレイ。
「可愛い」をよく言うところは先ほどと一緒ですが、そこに新たな要素を加えてとことん焦らします。

「ここから先は ただただ悶絶してください」
具体的に何をするかは思いきりネタバレになるので言えません。
でもこのシーンのほうがキャンドルマンさんらしいと私は思います。
かなり強めの焦らしをするので、これまでM度が低いと感じた人も考えを改めるでしょう。
そしてその後にドライを迎えるからこそ絶頂感も強く得られます。

このように、やることを絞り込んで入念に行う尖ったエッチが繰り広げられてます。
甘い雰囲気でダメにしてくれる作品
M向けには縁遠い言葉を使ってマゾイキさせるチャレンジ精神旺盛な作品です。

いちごは過去に自分が相手した男性の快感を主人公に疑似体験させようと
まずは催眠を通じて舞台となる繁華街やラブホへ案内します。
そしてエッチは「可愛い」を軸に据えた言葉責めをガンガンやって少しずつ確実に追い込みます。

声は甘いけど性格はSなJKが変わったエッチでM男を悶えさせるシチュ
五感を研ぎ澄ませながらリアルな効果音と環境音を鳴らして没入感を高める独特な催眠
フェラやSEXといった通常のプレイを一切やらず
「可愛い」を織り交ぜた言葉責めと暗示で気持ちよくするタイトル通りのエッチ。
技術力と発想力があるサークルさんらしい斬新な作品に仕上がってます。

中でもエッチは前半は甘め、後半はM度高めとスタイルを大きく変えて責めます。
乳首やおちんちんには一切触れませんし、エッチな声や音もほとんど出てきません。
なのに心や体がビクビク、ゾワゾワする不思議な感覚が味わえます。

ドライ未経験者にはやや難度が高いようにも思えますが
経験済みなら最後に絶頂できる可能性は十分にあります。
通常のドライ作品よりも絶頂時間が長めに味わえてスッキリしました。

ねっとりロングコースの絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 あっさりショートコース…1:31:53 ねっとりロングコース…2:02:26 独立完全解除パート…23:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「国屋敷」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第77回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えたエッチな調教でマゾの快感をたっぷり味わわせます。

無理矢理従わせるのではなく聴き手が自分からそうなりたくなるように誘導するのが特徴で
リラックスしながら声に対する興味や集中力を高めたり
深化後は幸福感と気持ちよさで包み込んで彼女に従う喜びを与えるなど
こちらが望むものをガンガン与えて手懐ける穏やかな調教を施します。
奴隷になって幸せなひと時を
お姉さんに催眠をかけられ恥ずかしいエッチをするお話。

「あら 目が覚めたのね 私の声 聞こえているかしら?」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
主人公を捕まえて部屋に連れ込み体を固定すると
事情がわからない彼にそのことを話し、これから調教すると告げます。

本作品は大人の女性に従う快感を味わいながら射精することを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりM向けのプレイをします。
彼を拉致して体を拘束するところまでは割と強引ですけど
催眠開始後は手荒なことを一切せず、彼の心を解きほぐす方針で進めます。

「勃起したおちんちん見られるの 好きなんでしょ? 男の子の一番恥ずかしいところ 女の子に見てもらえるのが 嬉しいんでしょ?」
催眠パートは彼女の声や言葉に良い印象を持たせて受け入れやすい環境を作り
エッチはおちんちんを露出して彼女に見せつける、恥ずかしいセリフを復唱する
2つのやり方で射精してみせるなど羞恥心を煽ることに力を入れてます。

彼が特に嫌がってないところを見ると元からそういう性癖があるのでしょう。
彼女が好き放題弄んでるように見えて、実際は彼が喜ぶことをガンガンやります。
飴を与えて手懐けるスタイルですから無理矢理感はほとんどありません。
見下したり突き放す言葉責めも一切なく、愛玩動物に接するような優しい態度を取ります。

国屋敷さんは穏やかな雰囲気でアブノーマルなプレイをする作品が多いですから
どぎつい描写が苦手な人でも安心して聴けるしイけます。
ちなみにエッチはセルフありとなしの2種類ありまして、その両方で射精します。
落としてから躾ける催眠
催眠は2パート23分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「息を吸うと 安らかな空気が あなたの体に入ってくる 私の声が あなたの体の中に入っていく」
この時点の主人公は突然調教を受けることになり多少怒ってますから
彼女も自分の声や言葉を受け入れやすくなるように働きかけます。
深呼吸する時は息と共に彼女の声が体に染み込む暗示を入れ
脱力も「力が抜ける」と厚めに言って緊張をほぐします。

大山チロルさんの低音ボイスも相まって聴けば聴くほど気持ちが穏やかになります。
脱力の後はカウントを交えて半覚醒状態と催眠状態を往復するなど
定番の技術を組み合わせてストレートかつスムーズに催眠の世界へ案内します。

「ハートがあなたの体に入る 気持ちいい 幸せ 気持ちいい」
2番目の「4-深化」は主従関係をさらに強化し、彼女の命令に従う喜びを教えます。
ピンク色のハートを彼女からもらう様子をイメージするというもので
それに合わせて気持ちいい、幸せといったポジティブな感覚を伝えます。
彼女に従うことに幸せを感じさせれば何もせずとも自然に主従関係を維持できます。
言うことを聞いてくれた時は彼の頭を撫でて褒めるなど、適度に甘やかして依存心を膨らませます。

サクッと落としてからメインの暗示を入れる無駄のない催眠です。
聴き手をお姉さんの従順な奴隷に変えることを目的に
深呼吸から入って弛緩法、カウントを交えた揺さぶりでまずは催眠状態を深め
その後はハートのイメージを使った暗示、復唱形式による主従の契約と繋ぎます。

催眠誘導は要所を押さえてコンパクトにまとめてますし
2番目のパートも誰にでもわかるイメージを使って幸福感を与えます。
実際に聴いてみるとあまり隷属してる感覚はしないでしょう。
抵抗心を徹底的に削ぐアプローチがされててとても穏やかです。
羞恥を快感に変えるエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはおちんちんを見せつける、カウントによる絶頂、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「お姉さんに命令されると あなたのおちんちんが 熱くなってしまう」
催眠を使って主人公を従順な奴隷にしたお姉さんは
その場で服を脱がせておちんちんを勃起させる命令を出します。

エッチは彼女の指示や命令に従って絶頂を目指します。
一番最初の「4-深化(約9分)」パートは射精に向けて気持ちを盛り上げるプレイ。
おちんちんを勃起させる→萎えさせるのを順にやって彼女の言う通りにできるか確認します。
このパートは前半が催眠の最後、後半はエッチの序盤にあたります。

「催眠奴隷は ご主人様の命令で いつでもおちんちん勃起させられる いい子ね」
主従関係が確立された後も彼女の態度はまったく変わりません。
目の前でおちんちんを勃起させても見下すどころか褒めてやる気にさせます。
彼女が「おちんちん」を多めに言うのもさり気ない応援なのでしょう。
逆に萎えさせる時は深化の暗示を入れてリラックスを促します。

射精シーンが出てくるのはその次から。
「5-絶頂(セルフなし)(約10分)」はおちんちんの勃起を維持したままカウントで快感を制御し
「6-絶頂(セルフあり)(約10分)」は直接しごいて1回ずつ出します。

「数字が減って 0に近づくと おちんちんの根元に 熱い感覚が訪れる」
前者はカウントと暗示を組み合わせた催眠色の強いものですから
私はどちらかと言えば射精よりもドライのほうが迎えやすく感じます。
音声を聴いた時も射精しない代わりにおちんちんが何度もビクビクしました。
最後に気持ちよくイけるように多少焦らして性感を蓄積させてから追い込みます。

後者は基本スタイルはセルフなしとほぼ一緒でオナニーが加わります。
時間が10分と短いですから事前に1~2日溜めてからのほうが抜きやすいでしょう。
催眠に深く入れてたおかげで射精時の快感が通常よりも強かったです。

このように、見られる快感を煽りながらふたつの手段で射精させるややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
穏やかな調教作品
調教のイメージよりもずっとマイルドなやり方で躾けるややM~M向けの作品です。

お姉さんは主人公を自分の立派な奴隷にしようと
まずは催眠を通じて彼女に良いイメージを持たせたり、命令に従う喜びを教えます。
そしてエッチはおちんちんをじっくり観察する視姦っぽいプレイや
セルフあり、なし両方のケースで射精するプレイで羞恥心と快感を与えます。

トーンが低く穏やかな声のお姉さんが催眠を駆使して調教するM向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに作品固有の要素を盛り込んだ堅実で入りやすい催眠
露出とオナニーに絞り込み、カウントと暗示で快感をコントロールする変態向けのエッチ。
どぎつい描写やプレイは入れず、女性に従う幸福感を与える方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠はわざと主人公が抵抗する設定にしたうえで
それを徐々に解きほぐすチャレンジ精神のある内容になってます。
圧倒的に有利な状況なのに自分の考えを押し付けたりせず
むしろ彼が望むものを与えて屈服させる彼女のアプローチも良いです。

エッチのセルフなしがノーハンド射精を目指す形になってるので
ここだけは無理に狙わずドライにしたほうが迎えやすいと思います。
セルフは普通に出すだけですから本当に誰でもできます。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:01:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「さーくる虎ノ門」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、仕事はできるけど恋愛には疎い職場の上司が
好きな男性を自宅に拉致してたっぷり愛情を注ぎます。

作品固有の要素を交えて彼女の気持ちをストレートに伝える純愛系のエッチが行われており
序盤から左右で吐息や喘ぎ声を漏らしてエッチな雰囲気を作りながら
初キス、処女、初中出しなど大事なものを惜しみなく捧げて彼を堕としにかかります。
ヤンデレ成分は非常に薄いですから変わったイチャラブ作品を聴きたい人におすすめします。
クールな上司が見せる女の顔
敷島 涼子の自宅でエッチするお話。

「お…目覚めたか? そんなに呆けた顔しないでくれ」
涼子は男っぽい口調で話すトーンが低い声のお姉さん。
主人公に睡眠薬入りのジュースを飲ませて自宅へ連れ込むと
事情が飲み込めない彼にあることをします。

本作品は25歳の若さで製薬会社の課長を務めてる彼女が
自分の部下にあたる彼を拉致し、およそ90分に渡って快楽漬けにします。
2人の関係や背景説明といった前置きはおよそ2分で手早く済ませ
その後はほぼ時間いっぱいエッチに費やす抜き重視の作りです。

「君のザーメン 私の柔らかい口内に びゅる びゅるとたっぷり流し込んでくれ」
タイトルを見てヤンデレ作品と思う人がいるかもしれません。
しかしその手の要素は彼を自宅へ連れ込むところまででエッチは割と普通に進めます。
体を拘束したり調教するといったM向けのプレイは一切やらず
キス、耳舐め、フェラ、SEXをじっくりやって自分の魅力をアピールします。

最中のセリフも愛を感じるものが多く、彼女なりに彼を大事にしてるのがわかります。

彼女は仕事ができる一方で恋愛経験がまったくありません。
今回彼をこういう手段で自宅へ連れ込んだのも、男の誘い方がわからなかったからだと思います。
上司の権限を使って無理矢理犯すこともないですし、1人の女性としてストレートに誘惑します。

そのわかりやすい例が左右から流れる吐息と喘ぎ声。
事前に録音したオナニーの声を聴かせて興奮を上手に煽ります。(流れないバージョンも入ってます)
プレイ開始直後は熱っぽい吐息だったのが、盛り上がってくると徐々に喘ぎ声へ変わります。
メインの声の邪魔にならないよう音量を下げてあるので気になるほどではありません。
エッチの後半からは別の追加要素があったりと、複数人プレイに近い責め方をしてくれます。

彼女が様々な初めてを彼に捧げるのもポイント。
自分の大事なものをいくつも与えてこの気持ちが本気なことを伝えます。
そして彼女のひたむきな姿に彼も少しずつ態度を変化させます。
彼女の努力が報われて幸せになる展開にも甘さを感じました。
密度の高いエッチ
エッチシーンは5パート76分間。
プレイは吐息/喘ぎ声を流す、キス、耳舐め、フェラ、SEX(騎乗位、正常位)、乳首舐め、手コキです。
SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「君の口の中の感触 唾液の味 想像していた以上だ 堪らん」
主人公に事情を話してから何かのスイッチを入れると
涼子は左右で熱っぽい吐息を流しながらそれに負けないくらい熱いキスをします。

エッチは彼女がリードしつつ一部で攻守を入れ替えます。
最初の2パート35分は口を使ったプレイが中心。
「00「手腕は完ぺきだった、さすがは私の計画だな。」(約6分)」はキス
「01「…私は…君のことが好きなのだ…」(約29分)」は服を脱いで耳舐めとフェラをします。

「呼吸を落ち着けるんだ 安心していい これからもっと気持ちよくなれるのだから」
彼女は最初から好感度MAXの状態なので余計な前置きはほとんど挟みません。
密着しておっぱいや太ももを押し付けながら彼の体を味わうようにねっとり責めます。
獣のように激しく貪るのかと思いきや、クールキャラらしく緩いペースで進めてました。
その代わりちゅぱ音の粘性を上げたり鳴らし方をややパワフルにして想いの強さを表現します。

大山チロルさんが声を担当されてるだけあってどのプレイもエロいです。
各プレイで音の鳴らし方を変えながら左右の吐息&喘ぎ声と連携して上手に追い込みます。
01パートは終盤に登場するピストンフェラが一際股間に響きました。
「ぶびゅっ」という空気交じりの水音をリズミカルに鳴らして精液を搾り取ろうとします。
左右中央からエッチな声や音が同時に鳴る展開も相まってなかなか濃いプレイに仕上がってます。

続く3パート41分間は2人の関係が変化する様子も描いて甘さを出します。
「02「私の処女を、奪ってほしいと思う…」(約16分)」は騎乗位で繋がりながらキスをし
「03「五感のすべてで…わたしのことを感じてくれ…」(約13分)」は翌日の朝に再びフェラします。
そして「04「…涼子…今とっても幸せだよ…?」(約12分)」は乳首舐めを経由してから正常位で愛し合います。

「痛みのシグナルなんて ほとんどなかった きっと 心から愛する男に 処女を捧げたからだろうな」
02パートは彼女の尽くす姿勢と嬉しそうな表情が心を潤します。
自分の気持ちをはっきり伝えて幸せなことをアピールし
挿入後は「ぱすん」という弾力のある水音を標準ペースで鳴らして絶頂へ上り詰めます。
初SEXの時点で中出しを許すなど、彼に対する愛の強さがわかりやすく表現されてます。

あとは左右中央から喘ぎ声が流れるおかげで純粋なエロさも高いです。
3つすべてが絶頂に近づくほど激しくなっててサークルさんのこだわりを感じました。
本作品にとって最初の山場ですから色んな手段で盛り上げてくれます。

「あっ 待ってっ いきなりピストン ピストンすごすぎっ」
それに対して04パートは彼女が乱れる様子を中心に据えてます。
彼が責める形に切り替え、挿入直後から激しいピストン音を鳴らします。
1回目との違いを出す意味合いも当然あるでしょうけど
彼が自分の意志で彼女とエッチする気になったことを伝えたかったのだと思います。

拉致監禁からスタートしてる関係で、終始彼女が責めたらどうしても無理矢理感が出てしまいます。
それを打ち消すためにこのプレイで締めくくったのではないかなと。
2人の関係が上司と部下から対等な恋人同士にちゃんと変わってます。
職場の時とは違う可愛くて不器用な姿に惹かれたのかもしれませんね。

このように、彼女の魅力を出しつつ抜き要素をたっぷり盛り込んだ純愛系のエッチが繰り広げられてます。
落ち着きのあるイチャラブ作品
恋愛感情を抱きにくい女性をヒロインに据えたうえで、エッチをドラマチックに描いてるノーマル~ややM向けの作品です。

涼子は生まれて初めて好きになった男性をなんとかモノにしようと
睡眠薬を混ぜたジュースを飲ませて自宅へ運び、事情を説明してから上下の口で愛します。
そしてプレイ中は左右からも吐息や喘ぎ声を流してスムーズに興奮させます。

クールだけど好きな人にはとことん尽くす女性が職場の部下とエッチするシチュ
一対一なのに左右からも吐息や喘ぎ声が流れ、状況に応じて変化する濃いエッチ
言葉と行為でストレートに自分の気持ちを伝える彼女の割とピュアなキャラ。
仕事ができる女性の別の顔を描いて魅力を引き出してます。

「こんなところ 君以外には絶対に見せられない だが 他ならぬ愛する男にだけは 私のすべてを曝け出したいのだ」
中でも3番目はセリフの表現や内容をすごくシンプルにして純朴な女性に描いてます。
クールキャラで上司となるとエッチの相手として見るのはなかなか難しいので
彼女のほうからちゃんと歩み寄って仲良くなれる雰囲気を作ります。
至るところでサービスしてくれて女性に大事にされる幸福感も味わえました。
恋愛経験が今までなかった彼女の属性にも合ってて良いです。

エッチは左右の吐息や喘ぎ声とメインの声を上手く連動させてます。
シーン内で流れる声は基本的に一緒ですけど
プレイの変更や射精が近づくタイミングで呼吸が小刻みになったり喘ぎっぷりが激しくなります。
これもクールキャラによるエロさの低下を補う工夫なのかなと。
プレイ自体は割とスタンダードで演出面に面白いものを持ってます。

射精シーンは4回。
吐息と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:33:39

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月26日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「しゃーぷ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、異世界から転生してきた女騎士とサキュバスが
個別に、あるいは同時にエッチして精液をたっぷり搾り取ります。

序盤は女騎士と一緒にお風呂へ入りご奉仕を受ける
中盤以降はサキュバスが加わり彼を取り合う形で耳舐めやSEXをする、といった具合に
2人の違いを出しつつじっくり愛し合うキャラ重視のエッチを行います。
女騎士からニートにジョブチェンジ
女騎士やサキュバスと6種類のエッチをするお話。

「よく帰ったな 今日もお仕事 大変だっただろう?」
女騎士はトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
仕事から帰宅した主人公を穏やかに迎えると
居候させてもらってるお礼にお風呂へ一緒に入ろうと言います。

本作品は現代にいきなり召喚されて社会になかなか適応できずにいる彼女が
住居や食事を提供してくれてる彼とおよそ90分に渡るエッチをします。
彼女は大飯食らいでトレーニングばかりするニートに近い日々を送ってます。
そんな自分を見捨てずにいる彼に少しでも喜んでもらおうと精一杯のご奉仕をします。

「ほら 胸の谷間に腕を挟んで 洗ってやろう こうすると気持ちいいんだろう?」
自分からお風呂に誘い大きなおっぱいを使って体を綺麗にしたり
その後は手コキやSEXを順にやって性欲の発散も手伝うなど
凛々しい声や態度とは随分違う健気なところを至るところで見せてくれます。

反応が結構初々しいところを見るとエッチの経験はまだ少ないのでしょう。
そんな女性が勇気を出してお世話してくれるシチュに心満たされるものを感じます。
愛情や気遣いといった優しさも見せるので可愛い女性に映りました。

サキュバス「ふふ、女騎士様に文句を言われないうちに 私と濃厚な夜を過ごす準備はい~い?」
そして中盤以降は女騎士とサキュバスがエッチな勝負をする展開に変わります。
サキュバスも同じく異世界から転生し彼に拾われたらしく
上品で色っぽい声を使って彼を巧みに誘惑したり精液を搾り取ろうとします。

彼女は純粋に栄養が欲しいだけで彼に愛情を注ぐことはありません。
だから女騎士は対抗する姿勢を見せて彼を守ろうとします。
でもそれがさらなる搾精に繋がるところが面白いなと。
2人の思惑は違うけどなんだかんだで連携を取って責め続けます。

多少いがみ合うことはありますが本気で喧嘩することはありません。
自分の魅力をアピールして彼の心を引き寄せる競争っぽい流れになってます。
2人とも同じくらい活躍の場がありますし、キャラを活かしたハーレムプレイが成立してます。
とことん尽くしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート79分間。
プレイは乳揉み、キス、体を洗う、手コキ、耳舐め、アナル責め、乳首責め、SEX(正常位?、騎乗位、バック)、フェラです。
体を洗う、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さ、触りたいのか…? イヤではないぞ」
風呂場でキスしたりおっぱいを押しつけて主人公をやる気にさせた女騎士は
ひとまず体を洗ってから耳舐めや手コキに進みます。

エッチはごく一部を除き彼女たちが責めます。
最初の2パート22分間は女騎士と一対一でイチャイチャするシーン。
「2 女騎士と入る手コキ風呂(約12分)」は体を洗いながらの手コキ
「3 女騎士と風呂オホ声おまんこ(約10分)」はそのままSEXに突入します。

「耳も舐めて欲しいのか? こちらではそうやって 男に奉仕するものだったな ああ、わかった」
彼女は騎士なだけあって義理堅い性格をしており
この世界で働かない日々を送ってる自分を情けなく感じてます。
だからせめてエッチの相手でもしようと積極的にリードします。
おちんちんの大きさに驚く姿も初々しくて良いです。

「性感帯全部こすられて頭真っ白になる おっ」
SEXパートは自分から責めない代わりに素直に乱れて彼を興奮させます。
挿入直後は普通に喘いでたのが、ピストンを激しくすると軽くオホるようになり
普段のかっこいい声とのギャップがあってエロさが引き立ってます。
最後もきっちり中出しを決めますし、恋人や奥さんと言っても差し支えない甘さを見せてくれます。

サキュバスとの勝負が始まるのはその次から。
「4 サキュバスによる寝室誘惑手コキ(約15分)」は手コキ
「5 耳舐め交互キスサキュバスおまんこ(約17分)」はキスや耳舐めからの騎乗位SEX
「6 女騎士とまったりおまんこ(約11分)」は女騎士とのSEX
「7 だらだら休日サキュバスオホ声おまんこ(約14分)」は翌朝にフェラをやってから再びSEXで搾精します。

サキュバス「おいしいオスのエナジーたっぷりの精子を出してくれる 頑張り屋なおちんぽ、手放すわけありませ~ん」
序盤が女騎士1人だったからでしょうけど、ここからはサキュバスのほうが活躍します。
彼に抱きついてフェロモンを嗅がせたり熱いキスをしておちんちんを元気にし
それから1回目は騎乗位、2回目はバックと体位を変えて思う存分味わいます。
女騎士も止めようとしますが結局は彼女に加勢したり6番目のパートで交代する程度に留まってます。

女騎士とサキュバスがエッチで勝負したら後者が勝つのは当たり前なので
それを踏まえて途中から出てくる流れにしたのでしょう。
最初から2人にした場合、内容が単調になる可能性もあります。
艶めかしい声、ゆっくりだけど力強いちゅぱ音など大人の色気を感じます。

そして女騎士が彼の独占を阻止しようとするからこそ
耳舐めやキスのボリュームが増えて結果的に抜きやすくなってます。
両耳舐めするシーンがそれなりにありますし
仲の良い女性たちが協力して責めるのに近い形ができてます。

サキュバス「こぉんないやらしいフェラチオできるエロ女なんて、なかなかいないんだからね?」
そのあたりが最もよく出てるのが7番目のパート。
休日の朝にサキュバスがおはようのフェラで主人公を起こすと
それに気づいた女騎士も加わり2人で交互におちんちんをしゃぶります。
ファンタジー世界では敵同士になる2人が並んでご奉仕するのが新鮮でした。
お互いに思うところはあるけど喧嘩したら彼に嫌われるから自分の魅力をアピールします。

このように、ほぼ正反対の属性を持つ女性たちが同時に責める変わったエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のイチャラブ作品
エッチが得意な女性とそうでもない女性を共存させて魅力を引き出してるノーマル向け作品です。

女騎士とサキュバスは自分たちを養ってくれてる主人公を幸せにしようと
前者は初々しさを見せながらストレートに尽くして惜しみない愛情を注ぎます。
そして後者は熟練したテクと男が好むアプローチをかけて快楽の沼に引きずり込みます。

タイプの違う2人の女性と個別に、あるいは同時にエッチするイチャラブ系のシチュ
彼女たちの性格やエッチの経験に大きな違いをもたせ、それぞれが活躍する場を設ける演出
序盤は純愛系、中盤以降は彼を取り合う勝負とスタイルを変えて丁寧に責める甘くて濃いエッチ。
複数人プレイ作品を数多く出してるサークルさんらしい連携の取れたサービスが楽しめます。

女騎士「嬉しいぞ わたしと一緒に、こうやってまったりと性欲も満たしながら生活するのが1番だということだ」
中でも2番目はどちらも彼にとっての1番になろうと頑張る姿が微笑ましいです。
女騎士はここを追い出されたら生きていける保証がないから必死になるのもわかりますけど
サキュバスも彼の精液だけをいただきたいと強く思ってます。

完全女性上位のエッチをしてるように見えて2人とも彼にはとことん弱いです。
これのおかげでM性がほとんどなく誰でも聴けるようになってます。

エッチはおまんこライフの名の通りSEXに最も力を入れてます。
ほとんどのシーンで普通に喘ぎ、射精が近くなったらほんの少しオホ声を上げてました。
効果音も腰を前後や上下に打ちつけるのと、腰をグラインドさせるのとで別の音が使われてます。
2人いる状況を活かして耳舐めやキスも同時にやりますから純粋なエロさも高めです。

射精シーンは6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:女騎士…大山チロルさん サキュバス…分倍河原シホさん
総時間 1:34:40

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月27日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、変態な男が大好きで幻術も得意な男の娘妖怪が
自分好みの性癖を持つ男子を濃厚かつアブノーマルなエッチで虜にします。

教室や街中で吐息を流しながら相互手コキやアナルSEXをしたり
「キモーい」と多めに言うのと同じくらい甘やかすセリフも投げかけるなど
彼の特徴や能力を駆使して快楽に溺れさせるM向けの奇抜なプレイが楽しめます。
いじめではなく愛情表現の一環としてやりますから、甘えん坊なマゾなら気分よく聴けるし抜けるでしょう。
男の娘に甘えて赤ちゃんになろう
カズキと5種類のエッチをして幼児退行するお話。

「あっ ねね ノート見せて? いいでしょ? 隣の席のよしみだと思って お願い」
カズキはややトーンが低く可愛い声の男の娘。
授業中にノートを見せて欲しいと主人公にお願いすると
彼が自分の彼氏だと言ってから手を握って誘惑します。

本作品は赤ちゃん扱いされながら馬鹿にされる変態くんを大好物にしてる彼が
その資質を持つ主人公をおよそ110分に渡ってエッチに誘惑します。
彼は妖怪なので人間にはない能力が備わっており
作中ではそれを駆使してなかなか刺激的なプレイを提供します。

例えばエッチ開始から少し経つと左右中央の3人体制に変わり
中央の彼が責めながら左右で吐息を漏らしたり言葉責めをガンガンやります。

相手するのは彼1人ですが、常に複数人プレイで進めるためどのパートも内容が濃いです。
特に吐息はほぼずっと流れ続けると言っていいほど多いので
左右の耳に微弱な風圧が感じられて心地よさやゾワゾワする感覚がします。

「とってもキモキモでちた ふふっ やっぱり赤ちゃんになりたかったんだね」
また言葉責めは甘えん坊で変態な彼の性癖に刺さるように
赤ちゃん言葉で話しながら「キモい」「変態」といった見下すセリフを投げかけます。
ですが彼は主人公に最初から強い好意を抱いてるので凹ませる意図はありません。
普通の女性ではやってくれないサービスをして主人公の心をガッチリ掴もうとします。

見下すのと同じくらい甘やかすセリフも出てきますから
彼なりの愛情表現と見るのが妥当でしょう。
射精時には必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど言葉責めにもこだわってます。

体への責めは相手が男の娘なので割と独特です。
お互いのおちんちんをしごき合ったり責め、受け両方でアナルSEXをします。
声が完全に女の子ですからホモっぽさは全然ありません。
終盤には授乳手コキも出てきますし、お姉ちゃんがする甘やかしを男の娘に置き換えてやってます。

変態嗜好の男の娘妖怪が変態な男子をエッチで手懐けるシチュと、密度や個性の強いエッチ。
カズキの特徴を活かしながらサークルさんが得意とするプレイをやるM向けの作品です。
徐々にダメにするエッチ
エッチシーンは5パート95分間。
プレイは相互手コキ、吐息責め、キス、アナルSEX(駅弁、立ちバック)、乳首責め、オナニー、授乳手コキ、玉揉み、足コキ、腋舐め、太ももコキ、フェラです。
手コキ、アナルSEX、足コキ、太ももコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら ボクの指が ズボンの中にするするーって入って…」
自分を女の子と勘違いしておちんちんを勃起させてるのに気づいたカズキは
手を伸ばしてしごきながら耳元で囁いてさらに興奮させます。

エッチは彼がリードしつつ一部で主人公が責めます。
最初の2パート44分間は彼だからこそできるアブノーマルなプレイ。
「1.男の娘だって気づきもしないで、赤ちゃん甘えたで勃起しちゃうなんてなさけーい(約22分)」は
教師での授業中にお互いのおちんちんをしごきます。
そして「2.ラブラブアナル駅弁みんなに見せつけて、きもーい姿、笑ってもらいまちょうね(約22分)」は
翌日に学校近くの野外でカズキのアナルに挿入します。

「ボクは変態赤ちゃんが好きだよ もっと可愛がってあげたくなっちゃう」
彼は主人公と恋人になるためにこのエッチをしてるので
序盤から自分の気持ちをストレートに伝えて悪意がないことをアピールします。
実際のところ手コキはしっかりやりますし、主人公におちんちんを差し出して一緒に気持ちよくなります。
おかげでプレイや言葉責めはM向けなのに雰囲気は甘くて聴きやすいです。

どちらのパートも公共の場でエッチするのも大きな特徴です。
彼は幻術が得意で周りの人に気づかれないようにしたり、対象の記憶を消すことができます。
最初のパートで普通に責め合えるのも彼が能力を使うからです。
2番目では姿を完全に隠したままおちんちんをアナルで受ける離れ業もやってのけます。

つまり妖怪だから無茶なことでもやり放題ってわけです。
プレイを通じて「主人公を満足させられるのはボクだけだよ」と言ってるように感じました。
吐息や言葉責めもボリュームが多く、本作品の持ち味が早速出てます。

続く3パート51分間は主人公を立派な赤ちゃんに育てるシーン。
「3.オスガキにバックでアナルファックされながら乳首いじりでアヘアヘしまちょうね(約19分)」は
前のパートと逆にロッカー内で彼にアナルを掘られます。
そして「4.ついに念願のオスガキ授乳でゴリ勃起手こき、気持ちいでちゅね(約17分)」は授乳手コキ
「5.赤ちゃん堕ちしてママザーメン飲みながら、ラブラブ足こきふみふみで惨めにいきまちょうね(約15分)」は
彼が足コキ、主人公がフェラする形で再びおちんちんを責め合います。

「んっ 優しいチンシコ ありがとう 2人で恋人チン握りして 相思相愛だね」
主人公と2回エッチしてカズキもすっかり気に入ったのでしょう。
学校内で手を繋いだり優しい言葉をかけて甘い雰囲気を作ります。
言葉責めは引き続きやりますが、これのおかげでいじめじゃなくサービスなのがわかります。
アナルSEXをやり返す展開も彼なりの恩返しなのかなと。
同時にオナニーしますから主人公の射精シーンもちゃんとあります。

「ぶひぶひ言いながら 露骨にじゅるじゅる音鳴らして カズキママにアピールして?」
4番目のパートは幼児退行をそのまま表現してて最も甘い内容です。
授乳をためらう主人公に激しいキスをして心をとろかせ
無事できた後はママになりきって後になるほどおちんちんをハードにしごきます。
セリフは甘く、体への責めは激しくとギャップを持たせてあってなかなかエロいです。

最終パートは主人公がM字開脚&ダブルピースをする
カズキはそれへのご褒美に足コキや太ももコキをするとM向けの要素が充実してます。
この時点で主人公はすっかり彼に依存してるので最後の仕上げといった感じです。
主人公の頑張りを素直に認めてご褒美をあげる彼なりの甘やかしになってます。

このように、男の娘妖怪だからこそできる甘くてアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
カズキの魅力を前面に押し出して快楽堕ちさせるぶっ飛んだ作品です。

カズキは自分の嗜好にピッタリ合う主人公を従順な赤ちゃんにしようと
得意の幻術を使って吐息責めや言葉責めを同時にやりながらおちんちんもがっつり責めます。
そして中盤以降は幼児退行の色を強くしてどんどんダメになるようにリードします。

甘えん坊な変態を好む男の娘妖怪がその属性を持つ男子をエッチな手段で虜にするシチュ
複数の責めを同時にやりながら男の娘ならではのプレイもする濃いエッチ
主人公を見下すセリフと甘やかすセリフを同じくらい投げかける独特な言葉責め。
音声作品ではあまり見かけないキャラやプレイを上手く組み合わせて面白い作品に仕上げてます。

中でも2番目は各要素のインパクトが強くてどのパートも聴き応えがあります。
メインヒロインが男の娘で妖怪、しかも幻術を使えると現実離れしたキャラですし
言葉責め、吐息責め、体への責めを同時にやったり青姦パートを入れてプレイに個性を与えてます。
おちんちんへの責めについても相互手コキやアナルSEXを3パートもやってて突き抜けてます。

「もう完全にキモ赤ちゃんになっちゃったね とってもちゅてきだよ」
優しさと意地悪さを混在させてるのも印象的でした。
彼が主人公に意地悪するのはM心をくすぐるためで悪意はありません。
相手が望むものをどんどん与えて引き寄せる割と正統派の誘惑です。
私にはむしろ彼が後になるほど主人公にのめり込んでるように映りました。

射精シーンは5回。
吐息大量、くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
男の娘に甘やかされるのが好きな人、吐息をたっぷり聴きたい人には特におすすめします。

CV:カズキ…大山チロルさん 街の学生やOL…MOMOKA。さん、浅木式さん、涼花みなせさん(2番目のパートにのみ登場)
総時間 1:51:37 おまけの吐息ループ…8:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月2日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「たれうさぎ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った特徴を持つ3人の女性が
個別に乳首オナニーをしっかりサポートして気持ちいい絶頂へ導きます。

キャラ、いじり方、絶頂形式などを複数用意した幅広い作りが魅力で
いじり方は乳輪を撫でる、乳首を爪で引っかくプレイに絞ったうえで複数の速度を用意し
終盤の絶頂シーンも射精とドライオーガズムから好きなほうを選べます。

今回は低音お姉さんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
初心者も上級者も楽しめるオナサポ
低音お姉さん、ロリ娘、ボーイッシュな女性が一対一で乳首オナサポするお話。

「ふふ…あなたの大好きな乳首オナニー… たっぷり楽しんでね…」
低音お姉さんは上品で色っぽい声の女性。
自己紹介などの前置きは省略し、早速胸を突き出して乳首をいじる指示を出します。

本作品は乳首の快感を気軽に、手軽に楽しんでもらうことを目的に
彼女たちがおよそ70分に渡って乳首特化のオナサポをします。
各キャラの時間が25分程度と短いためストーリーやキャラ紹介といった背景は完全に取り除き
音声開始から30秒後には早速オナサポが始まります。

最大の魅力は幅広さとカスタマイズ性。
声質が違う3人の女性、2種類のいじり方、4種類の速度、2種類の絶頂形式と
各要素に複数のバージョンを用意して聴き手が自由に選べるスタイルを取ってます。

また同じいじり方をヘビロテしやすいように各プレイをパートごとに細かく区切ってあります。

「ほら、射精に向けて、最後のオナニー始めなさい…。両手で気持ちいいところ追い込んで… カリカリ、カリカリ、カリカリカリ…」
乳首オナニーは乳首を開発するところから始める必要があるので
未開発な人は何をするか説明するパートを繋ぎ合わせて聴くといいでしょう。
フィニッシュを射精有りにすれば消化不良になることもないです。

そして乳首を既に開発してる人はオノマトペ(掛け声)だけのファイルを選んだり
フィニッシュはドライに挑戦してみるのも良いでしょう。
乳首オナサポ作品は初心者向けか、熟練者向けのどちらかになる傾向が強いので
その両方をカバーする本作品の作りは素晴らしいと思います。

ただし、聴き手が自分である程度カスタマイズする必要が出てきますから
そういうのがめんどくさいと思う人には不向きかもしれません。
全ファイルを繋げて聴いてもプレイとして成り立ちますけど
自分の好きなプレイを構築したほうがより深いオナニーを楽しめると思います。

ちなみに2021年6月30日頃まで早期購入特典としてお姉ちゃんのバージョンも入ってます。
シナリオは全キャラ一緒で声質や演技を変えて違いを出してます。
色んな速度で追い込むエッチ
低音お姉さんのエッチシーンは22パート24分間。
プレイは乳首オナニー、おちんちんオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「乳輪の周りを、ゆっくりとなぞりましょう…。乳首には触れちゃダメ…。ほら… クル…クル…クル…クル…」
乳首ではなく乳輪を撫でる指示を出した低音お姉さんは
後になるほどペースを上げて焦らしながら性感を高めます。

エッチは終始彼女たちに言われた通り動きます。
最初の12パート8分間は絶頂の手前まで追い込むシーン。
クルクル(乳輪を撫でる)とカリカリ(乳首を爪で引っかく)は
ゆっくり、普通、速い、速さランダムの4パターンを用意し
その後のランダム台詞も4種類を繰り出して心身をバランスよく盛り上げます。

「乳首触りたい…乳首カリカリ早くしたい…。でも、こうやって焦らされるのも…大好きだもんね…。クルクルクル…クルクルクル…」
そしてクルクルは焦らす、カリカリは強めの刺激を与えるといった具合に
同じ乳首オナニーでも両者に明確な違いを持たせて快感に変化をつけてます。
爪で引っかくプレイは力を入れ過ぎると乳首を傷つける可能性があるので
事前に爪の形を整えておくか、薄手のシャツを着ておくと安全に気持ちよくなれるでしょう。
シャツはいじりやすさも向上するので特に初心者の方にはおすすめします。

クルクル、カリカリいずれも各パートの時間は40~60秒と短いです。
なので気に入った速度を複数重ねて聴いたほう楽しめると思います。
特にカリカリは時間が長くなればなるほど「ピリッ」という鋭い快感が断続的に襲ってきます。

「もっとカリカリしてください、カリカリもっとしてください、って、お胸反らしておねだりアピール…かわいいね…」
ランダム台詞はM向けの言葉責めではなく彼を甘やかすセリフを投げかけます。
乳首オナニーの指示は出しませんから自由にやっていいのでしょう。
個人的にはもう少しパンチの効いたセリフも入れたほうが気持ちを盛り上げやすかったと思います。

続く2パート13分間は絶頂シーン。
「14 射精用トラック(約7分)」は乳首とおちんちんを同時にいじって射精を
「15 乳首ドライ絶頂用トラック(約6分)」は乳首だけをいじってドライオーガズムを目指します。

「乳首の表面を、軽く引っかくように… カリカリ、カリカリ、カリカリカリ… 乳首から、胸全体にじんわりと快感が広がっていく…」
前者は語りかけながら乳首オナニーの指示を出す従来通りのリードでした。
おちんちんオナニーの指示は一切出しませんからメインはあくまで乳首オナニーです。
そして後者はおちんちんをいじれないハンデを催眠暗示っぽいセリフで補おうとします。

1回だけ視聴する場合はどちらのパートも弱めですけど
本作品はループ再生を前提とした作りになってるのでこれで問題ないと思います。
作中で彼女も「ドライの後に射精パートへ進んでもいい」と言ってました。

残りの8パート3分間はオノマトペだけを収録したプレイ。
クルクルゆっくり、ふつう、はやい、ランダム
カリカリゆっくり、ふつう、はやい、ランダムを20秒程度の短い間隔で切り替えてきます。

ここはどのようにいじるかの説明もしないので乳首オナニーに慣れてる人向けの内容です。
でもこういうシンプルな作りのほうが快感に集中しやすいんじゃないかなと。
ゆっくりとはやいを交互に組み合わせれば緩急をつけられてさらに気持ちいいです。

このように、乳首オナニーに関する色んなプレイを網羅した使い勝手の良いエッチが繰り広げられてます。
自由に組める作品
オナサポによく見られる幅の狭さを独自の手段で解消してる意欲作です。

3人の女性は主人公に乳首の気持ちよさをしっかり味わってもらおうと
前置きはそこそこに乳輪を撫でたり乳首を爪で引っかく指示を出します。
そしてある程度高まってきた後は射精、ドライ好きなほうを選ばせて絶頂に導きます。

低音お姉さん、ロリ娘、ボーイッシュな女性が一対一で乳首オナサポするシチュ
キャラ、プレイ、速度、絶頂形式に複数のパターンを持たせた自由度の高い作り
ほぼすべてのシーンを乳首オナニーに割いて初心者から上級者まで楽しませる特化型のエッチ。
現在人気のジャンルを声優さんの個人サークルらしいやり方で形にしてます。

中でも2番目はパートごとの時間を細かく区切ってるおかげで
特定のプレイを何度も繰り返す、別のプレイと組み合わせるといった色んな使い方ができます。
初回は用意されてるパートをそのままひとつずつ繋げるのがいいでしょうけど
一通り試した後は自分なりのプレイを構築することでより楽しめると思います。
ある程度聴き手に委ねてるところも音声作品では珍しいと言えます。

低音お姉さんの絶頂シーンは射精1回、ドライ1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
乳首オナニーをやり慣れてる人、興味はあるけどまだやったことのない人両方におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:15:33(低音お姉さん…25:27 ロリ娘…26:16 ボーイッシュ…23:50)
早期特典のお姉ちゃん…23:43

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月18日まで10%OFFの891円で販売されてます。



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格はドSなメスガキが
様々な音を使ったオナサポでM男を悶えさせます。

耳舐めのちゅぱ音が鳴ったら竿をしごく、嘲笑されたら乳首オナニーするといった具合に
合計6種類のルールを定めたうえで左右から別の音を鳴らして射精へ徐々に追い込みます。
やりやすさにも気を配ってありますからしばらく続けるうちに慣れてくるでしょう。

亀頭オナニーするシーンがそれなりにあるので
ローションを用意しておいたほうが無理なく楽しめます(無しでも一応可)。
エッチな音で完全サポート
メスガキが流す音を聞きながらオナニーするお話。

「いひひっ こんばんは お兄さん オナニーしたくて 私に会いに来たの?」
メスガキは甘く可愛い声の女の子。
主人公の気持ちをすぐさま見抜いて微笑むと
左右の耳元へ軽く囁いて彼の反応を見ます。

本作品は女の子にいじめられたいM男の願いを叶えながら気持ちよくすることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って独特なオナサポをします。
射精回数が1回なので連続射精ほど過酷な内容ではありませんけど
出したくても出せないもどかしさを存分に味わわせようと様々な意地悪をします。

「スイッチひとつで お兄さんの耳に 音声流せるんだよ」
それに最も役立ってる要素が様々な音。
ちゅぱ音、鼻息、吐息、嘲笑、喘ぎ声と同人音声ではお馴染みの音を用意し
それぞれに別の効果を持たせてオナニーをきめ細かくリードします。

オナサポ音声は指示とシコシコボイスを組み合わせて行うのが一般的です。
しかし本作品ではシコシコボイスを一切使わずにプレイを組み立ててます。

それぞれの音と効果は以下の通りです(DLsiteの販売ページから引用)
・水音が流れてきた方の手でペニスを扱く
・鼻息が流れてきた方の手でペニスの根元を支える
・くすくす笑いが流れてきた方の手で乳首を弄る
・喘ぎが流れてきた方の手で亀頭を磨く
・ふぅぅぅと両耳に息を吹きかけられるとスピードアップ
・はぁぁぁと両耳に息を吹きかけられるとスピードダウン

割と特殊なルールなので、最初のパートはひとつひとつ説明しながら実際にやって感覚を掴みます。
本番に入っても途中までは何をするか教えてくれるので意外とやりやすく感じるでしょう。
他の作品ではやらないオナサポだからちゃんと気を配ってます。

右手と左手で別の指示を出すのもポイント。
右はおちんちんをしごいて左は乳首いじり、右でおちんちんを支えて左は亀頭オナニーといった具合に
左右の手を使い分けてより濃厚なオナニーをさせてくれます。
左右で同じプレイをするシーンはほとんどありません。
男性ならオナニーの利き手があるはずですから、反対の手も取り入れて快感に変化をつけます。

色んな音を使ってオナサポする展開と左右を使い分ける作り。
オナサポを数多く制作されてるサークルさんらしい他とは一味違う作品です。
丁寧に弄ぶエッチ
エッチシーンは2パート60分間。
プレイはおちんちんの根元を支える、オナニー、乳首オナニー、亀頭オナニー、疑似フェラ、耳舐め、吐息責めです。
エッチな効果音はありません。

「ここからはお兄さんの体を使って たっぷり遊んであげるから 覚悟しなよ」
「01.ルール説明(約12分)」で6種類の音とそれが持つ効果を教えたメスガキは
ひとまずおちんちんの根元を支えさせてから軽くフェラして勃起させます。

エッチは彼女が指示した通りにオナニーします。
「02.リモコンオナニーサポート(約48分)」は勃起から射精までこなすメインパート。
最初の28分間は事前に説明した通りの音を鳴らしながら
それがどんな指示にあたるか教えてオナニーしやすい環境を整えます。

「私が鼻息を耳元で鳴らしたら そっちの方向の手で チンポの根元をきゅって支えるの」
前のパートで色々教えてくれたからここは言葉責めに専念するのだろうと思いきや
実際は言葉責めと指示を半々くらいの割合にして丁寧にリードします。
5分くらい激しめのフェラをしてストレートに興奮させ
それから色んな音を左右別々に鳴らして乳首とおちんちんを同時に気持ちよくします。

その後も右手でオナニーを開始したかと思えば
左でおちんちんを支えながら右で乳首オナニー、左だけ通常のオナニーに変える
そのまま右でおちんちんの根元を支えるといった感じに
2分程度の短い間隔で音の組み合わせを変えて焦らし気味に責め続けます。

序盤は左右同時に変えず片方だけそうしてるのがすごく親切だなと。
オナサポの中では複雑なルールだからこそ、エッチの中盤くらいまでは慣らすことも見据えてます。
B-bishopさんの作品では珍しく責め方も緩やかでクリア難度は低めだと思います。
乳首をいじる時間がそれなりにありますから開発してる人のほうが楽しめるでしょう。

「にひひっ また亀頭責めだね スイッチひとつで思いのまま こんなに簡単にいじめられて嬉しいね」
メスガキについては彼を見下したり好き勝手できて喜ぶ無邪気な姿を見せます。
命令口調で指示を出すこともありますが、その時は囁き声に変わるためきつさはあまり感じません。
彼女が上、彼が下の関係を定着させたうえで弄ぶ感じに接します。
亀頭オナニーの時は喘ぎ声を流しますし、割とサービス精神旺盛なキャラだなと。

それに対してパート後半は音の割合が一気に上がります。
彼女が敢えてしゃべらないシーンを用意してその間は音だけでオナニーを指示し
終盤は左右にちゅぱ音と嘲笑(竿オナニー+乳首オナニー)が同時に流れ
指定されたタイミングまで自由にいじりながら射精をひたすら我慢します。

「ここからは音だけで お兄さんを狂わせるから」
最後まで彼女が言葉で指示を出すとルールを定めた意味がありませんから
聴き手が十分に慣れたと思えるところでASMR寄りの構成にします。
ここから射精シーンまでは乳首とおちんちんをいじる時間が長めです。
射精後にもハードなプレゼントがあったりと、メスガキらしい意地悪な締めくくりになってます。

作品を聴いた感想ですが、思ってた以上にやりやすくて安心しました。
最初はこのルールを覚えられるか、覚えられてもスムーズにできるかが気になってました。
でも練習パートで実際にやりながらそれぞれを教えてくれるし
本番に入っても30分くらいは何をするかの指示とセットで音を変えてきます。

シコシコボイスとかは他の作品でもよく使われてるのでやり方をすっかり覚えてますけど
本作品のルールは私が知る限りだと他では見たことがありません。
だからここまで丁寧にリードしたのではないかなと。
サークルさんの売りであるハードさを落とす代わりにとっつきやすさをかなり向上させてます。
終盤以外はそんなにきつくないのでドMじゃなくても聴けるでしょう。

このように、独特なルールを上手に運用して追い込む個性的なエッチが繰り広げられてます。
ASMR成分を含んだオナサポ作品
既存のオナサポとは明らかに違うやり方でリードするM向けの作品です。

メスガキは自分にいじめられたい主人公の願いを叶えようと
最初に6つの音を鳴らしながら何をするかわかりやすく教え
それから本番の途中くらいまで音と指示をセットで伝えて徐々に追い込みます。
そして終盤は音の割合を一気に上げたり責めっぷりをハードにしたうえで射精をギリギリまで我慢させます。

可愛い声と意地悪な性格を持つメスガキが特殊なオナサポで悶えさせるシチュ
ちゅぱ音、吐息、喘ぎ声といったエッチな音を起点にプレイを変える珍しいエッチ
多くの聴き手がスムーズにオナニーできるようやりやすさに力を入れた作り。
新しいことに挑戦しつつ、聴き手を置いてけぼりにしないように作品を組み立ててます。

中でも2番目はオナサポでは不足しがちなエロさを補う役割も果たしてて良いです。
サークルさんの過去作を数多く聴いてる人にとっては生ぬるく感じるでしょうけど
初の試みということを考えれば慎重に制作するのは妥当だと思います。

あとは乳首オナニーを取り入れてるのが意外でした。
B-bishopさんは乳首オナサポをあまりやらない方なので
(覚えてる限りだと取り入れてるのは「優しいお姉さんのちょっぴり意地悪なオナサポ」くらい)
乳首オナサポ作品が増えてる今の状況を見て試しに入れてみたのかもしれません。
今後乳首重視の作品が出てくれたら面白そうだなって思います。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音と吐息それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

既存のオナサポにマンネリを感じてる人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:07:23

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ