同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:大和撫子

   ● 耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」倍濃~ばいのうらる~
   ● 耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」技術指導音声「耳掻之作法」快楽十三手
   ● 耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~癒しこの夜☆聖夜の安眠SPECIAL~
   ● 耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~夏コミ疲労回復SPECIAL~
   ● 耳掻きマッサージ専門店・大和撫子〜眠れない貴方に捧ぐ、癒しのひととき〜


耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」倍濃~ばいのうらる~

サークル「JON」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

有料耳かき音声の草分け的存在である「大和撫子」シリーズ。
今まで出た5作品すべてが大好評と非常に人気の高いシリーズなのですが
今回は初のバイノーラル録音作品になります。
「綾乃さんの声をもっと近くで感じたい」と思っていた人も多いでしょうし
まさにファンにはたまらない一品と言えるでしょう。

肝心の内容についても正当なパワーアップを遂げており
温もりに溢れたリアルで臨場感たっぷりな音声を楽しむことができます。



綾乃さんの息遣いを感じるサービス
耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」の耳小町、綾乃さんに耳かきをしてもらうお話。

「こんにちは 耳掻きマッサージ専門店 大和撫子へようこそ」
綾乃さんは素朴で穏やかな声の女性。
遠くからこのお店目当てでやってきたお客に対して軽く挨拶をすると
温かい声でお話しながら彼が上着を脱ぐのを手伝ってあげます。

本作品は簡単に言えばシリーズ1作目にあたる
耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~睡眠誘導&セクシャルリラクゼーション~」の
バイノーラル録音バージョンになります。

しかし共通点と呼べるものはサービス開始前に行うやり取りくらいで
その後の細かい内容や耳かき音はまったくの別物ですから
ほぼ別の作品と思ってもらって構いません。
そもそもあちらは18禁、こちらは全年齢な時点で構成には大きな違いが生まれます。
旧作を経験済みの方でも新鮮な気持ちで楽しむことができるでしょう。

バイノーラルになったことによる大きな変化の一つは
綾乃さんの声に位置や距離の違いを感じられるようになったことです。

「では どちらのお耳からになさいますか? こっち? それとも こっち?」
耳かきを始めるにあたって彼女に膝枕をしてもらい
どちらの耳からお掃除するかのリクエストを訊かれるシーンがあるのですが
その際、彼女の声の近さに多くの人がきっと驚くでしょう。
位置についても頭より少し上から聞こえてくる声が膝枕らしさを演出しています。

元々癒し系だった彼女の声に温かさが感じられるようになりました。
録音環境の変化によって声だけでなく雰囲気もかなりパワーアップしたと断言できます。



柔らかく多彩な耳かき音
メインのサービスとなる耳かきはおよそ41分間。

最初に指で両耳をマッサージして血行を良くしてから
洗浄液に浸した綿棒を使って左→右の順にお掃除&息吹き
両耳が終わった後、最後にローションを塗り込みます。
使用する器具はシンプルですが、サービス自体はきめ細かく専門店らしさがあります。

耳の指圧は「すいーっ すっ」と滑らかで弾力のある音
綿棒は「ズズッ ズッザッ」と軽くてざらつきのある音
ローションは「くちゅくちゅ ぎゅっぎゅ」と水分の控えめなくちゅ音が使われており
それぞれが実際のサービスさながらに数秒単位でペース・強さ・動きを変化させます。

「お外の方も お掃除していきますね」「今度は少し 奥の方も」
特に最も長時間に渡って行う耳かきはサービスがとても丁寧で
最初に穴の浅い部分を掃除してから外側に移り
最後に耳の奥へと戻る、といったように位置を変えながら3段階に分けて行います。

またそこまで大げさなレベルではありませんが
外側だとややクリアで軽い音質、奥だと重さや力強さを感じる音質といったように
音についてもきちんと差が設けられています。
外から奥に移った時がその違いを一番実感しやすいのではないでしょうか。

動きについても下から上へ楕円を描くようにゆっくり大きく動かしていたかと思えば
しばらくすると左右に小刻みに動くようになったりと本当に多彩な動きをします。
実際に耳かきをされているのをそのまま録音したかのような耳かき音が楽しめます。

耳の穴の中と外側で綿棒の動く範囲に大きな違いがあるのもポイント。
耳の中は奥から手前にかき出したりする前後の動きを中心に
外側は表面を満遍なくお掃除するために上下を意識しながら動かしています。
レベルの高い耳かき音声をずっと作られているサークルさんならではですね。

「いえいえ (耳垢が多くて迷惑なんて)そんなことはないです お掃除し甲斐があって 嬉しいです」
耳かき中の綾乃さんはというと、基本的にはあまりしゃべらず
「よいしょ」などの掛け声を小さく漏らすことが多いです。
しかし、合間に耳かきを楽しんでいる様子が感じられるセリフを発して和ませてもくれます。

シリーズお馴染みの「こーら」と優しく叱ってくれるシーンもありますから
全作聴いているようなファンでもきっと満足していただけるでしょう。

このように、リアルでバリエーション豊富な音を中心とした耳かきが繰り広げられます。



心の芯までほぐれる作品
綾乃さんの声や耳かき音などすべての要素が柔らかく
その雰囲気に大きな癒しを感じる作品です。

綾乃さんの声やキャラ、耳かき音の動かし方といった元々の長所はそのままに
録音環境を変化させることで作品のレベルをストレートに進化させています。
バイノーラルになったからといって意識的に声をスライドさせるような作品もあるのですが
本作品はあくまでサービス中に効果的と思われるシーンでのみ声を動かしています。
純粋にリアリティを追及している正統派の耳かき音声です。

実は今からおよそ1か月前に発売された
耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」技術指導音声「耳掻之作法」快楽十三手
を聴いたときに、「JONさんもそろそろやばいかなぁ」と正直思ってました。
動きについては素晴らしいのですが、バイノーラルが当たり前のようになったこのご時世では
従来の音質だとどうしても厳しいものがあると言わざるを得ないのです。

それが今作バイノーラル化したことで完全復活と言いますか
耳かき音声サークルのパイオニアとしての地位が再び不動のものになったように思えます。
レビュアーではなく1ファンとして「あぁよかった」と心の底からホッとしました。

耳かきについては前作で一部「やりすぎかな?」と思える動きをするシーンもあったのですが
今作ではそういったところもなく、耳かきというサービスをリアルに演出されています。
耳かき音声が好きな方はもちろん
音フェチ系作品が好きな方にも気に入っていただけると思います。

「こうやって 耳のツボを刺激することによって 新陳代謝を促して 耳垢が取れやすくなるんですよ」
綾乃さんは耳かきの最中だと確かに話さなくなるのですが
その前後、耳の指圧やマッサージ中は結構話しかけてきます。
だから彼女が無口なのではなく話す/話さないのメリハリがあると思ってください。
その声が放つ強烈な癒しのオーラも健在です。

安心・安定のクオリティを持った耳かき音声です。
今回はお試しとのことで価格もたったの300円。
どこを見ても文句なしな満点の作品です。

おまけは秋葉さんのNG集です。

CV:秋葉よいこさん
総時間 本編…44:08 おまけ…3:07


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」技術指導音声「耳掻之作法」快楽十三手

サークル「JON」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

本作品はとても穏やかな声のお姉さんが13種類の耳かきテクニックで耳に癒しを与えます。
この「大和撫子」シリーズは有料耳かき音声の元祖と言われており
前作「耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~癒しこの夜☆聖夜の安眠SPECIAL~」から
実に1年8か月ぶりと本当に久々の新作なこともあって
私を含めた多く人が発売を心待ちにしていたのではないでしょうか。

今回は主に綿棒を使った様々な音の動きが繰り広げられています。
その多彩かつきめ細かい効果音によって耳を中心に面白い感覚が味わえるでしょう。



見習い小町へ技術を伝授
大和撫子の耳小町、綾乃さんが実演形式で耳かきの指導をするお話。

「こんにちは ご協力ありがとうございます お客様」
綾乃さんは素朴で優しい声の女性。
新人研修用の耳掻き指導DVDを製作する際のモニターに選ばれた主人公を気遣いながら
今回使用する器具や耳かきを行うにあたっての心得を説明し始めます。

「お客様に 協力していただくような気持ちで ちゃんとリラックスした体勢になってるかどうか しっかりと確認してください」
本作品は彼女が耳かきを行いながらテクニックを教える講義形式が採られており
モニタの向こうでこれを観ている新人たちに語り掛けるようなセリフが随所に登場します。
こういうスタンスの耳かき音声は今まで聴いたことがありません。
それでいて耳かき音声としてちゃんと楽しめるようにも作られています。

今回登場する耳かきのテクニックは全部で13+1種類。
最初の7種は耳の外側、次の4種は内部、残り3種はその他のケアを行います。
さすがに全部を細かく紹介していくのは文字数的に厳しいので
どんなことをやるかについては作品ページのサンプル部分にある画像をご覧ください。
この先は画像にある用語を交えながら説明していきます。



1つ1つを丁寧に指導する綾乃さん
耳かきシーンは2パートあり、合計で78分と長時間。

「では こちらの 膝枕に 頭を乗せる形で 横になっていただけますか?」
事前の説明を一通り終えたところで
いよいよ綾乃さんは主人公を仰向けにして膝枕をしながら実演指導に入ります。

耳かきは個々のテクニックを1つ1つ紹介しながら
具体的に何を行うのか、その際どんなことに気をつければいいのかを
彼女がわかりやすく説明しながら進められます。

また説明→実演→説明→実演といった感じでセリフと効果音がある程度分けられており
実演している最中はあまりしゃべらず効果音を重点的に聴かせてくれます。

これが先ほど言った「耳かき音声としても楽しめる」理由の一つです。
ただ毎回説明が入るので一般的な耳かきに比べるとテンポが悪く感じるかもしれません。

耳の外側のお掃除は最初の27分間。
冷たいおしぼりで耳全体を拭き(露払)、指で揉んで血行を良くしてから(揉出)
耳専用の指圧棒(突圧)と極細綿棒を使って綺麗にします(道沿~裏霞)。

耳拭きは「ズズズッ プス」と引っ掛かりのある軽い音
耳の指圧は「こす すっ」とボリュームの控えめな柔らかい音
指圧棒は「ぐぐっ ぎゅっ」と圧力を感じる音
綿棒は「ジジジッ ズズー」とやや尖った引っ掛かりのある音、といったように
器具ごとに別々のリアルな効果音が用意されていて
それらが施術の内容に適した様々な動きをします。

特に綿棒は工程によって消毒液に浸すか否かを判断し
それらの音に聴いてわかるレベルの差をつけているところが見事です。
動かし方も全体を撫でる時は長めの緩やかなストロークで
汚れている部分を重点的にお掃除するときは小刻みに力強くとメリハリがあって
同じ道具なのに聴いていて飽きが来ません。
こういった細かい部分にまで気を配っているところに老舗サークルさんの底力を感じます。

「では お耳のつぼについて 説明していきますね まずは 飢点(きてん)から」
10個のツボを指圧棒で押すシーンも耳かき音声ではかなりレアです。
残念ながらツボによって音の位置が細かく移動するわけではないのですが
それでも雰囲気は出ていますし、何より指圧棒の音を長めに楽しめます。
結構特徴的な音ですからハマる人もいるのではないかなと。

「いよいよ お耳の穴の中に 綿棒を差し入れていきますね」
主人公の耳が十分にほぐれたところでようやくメインの中の掃除に入ります。
進め方はここまでと同じですが個々の時間が長めに取られていて
綿棒が生み出す様々な耳かき音を存分に楽しめます。

最初の口撫は「ズジジッ スッスッ」と初めは長く、後は短く刻む円を描くような動き
次の壁撫は「ジッジッ ズイッ」と力強い音 最初は左右に、続いて上下に
こんな感じで掃除の仕方や耳の中の位置に応じて本当に目まぐるしく音が変化します。
綾乃さんは軽く掛け声を上げる程度でほとんど話しかけてきませんし
音だけに集中していたらいつの間にか寝ていた、なんて人もいるに違いありません。
それくらい静かで落ち着いた空間が形成されています。

「今回は 特別付録としてですね 前回紹介した十三手以外の 特別な手法を紹介したいと思います」
2番目のパートは14番目の技術の紹介。
贔屓にしてくださっているお客様への特別サービスとして耳舐めを伝授します。
8分と短めですが「ちゅぱ ちゅぴ」という控えめなちゅぱ音が
そこはかとない安らぎを与えてくれました。

このように、長時間に渡って繰り広げられる濃厚な耳かきが楽しめます。



熟練の腕が冴えわたる作品
綾乃さんの流れるようなテクニックを多彩な音の動きによって見事に表現している作品です。

専門店と言うと様々な器具が登場するのが定番になりつつありますが
本作品では工程の多くを綿棒のみで行っています。
しかしそれぞれを音の動きだけで本当にリアルに表現しており
現在の主流となっている耳かき音声とはまた違った面白さを生み出しています。

綾乃さんは冒頭にセリフでそう言っているのですが
施術によっても「道具に頼るのではなく腕を磨け」と教えてくれています。
耳かき音声も現時点で音のリアルさについてはかなりの水準に達していますし
今後は細かい部分の動かし方にも力を入れた作品がどんどん出てくるのかもしれません。
個人的な観測ですけどそういった先々への展望も予見させてくれるような作品です。

しかし音質面では残念ながら現在の一線級の作品に及びません。
動かし方はリアルでも音の立体感ではバイノーラルが一歩リードしており
それらを日常的に聴いている人にとっては物足りなく感じるかもしれません。
昨年の夏に発売されていたらおそらく私も大絶賛してました。
でも今の時代に一流の耳かき音声と呼ばれるにはどうしてもそれが求められます。

綾乃さんについてはテーマの関係で説明するセリフがほとんどです。
でも彼女の声には異常なほどの癒しのパワーがありますし
多くの方が安らぎを感じるのではないでしょうか。
毎度思うのですが秋葉さんの声に備わっている癒しのオーラは凄まじいです。
この声が気に入った方は他の作品も是非お試しください。
JONさんの作品はすべてレビューを掲載済みです。

本編1時間20分、おまけも合わせると3時間近くの大ボリュームに対して
価格がたったの500円とコスパが半端なく優れています。
音フェチ系として面白い要素を持っていますし、そういうのが好きな方には特にお薦めします。

おまけはNG集とニコ生で放送された「30分耐久耳掻き放送」3本です。

CV:秋葉よいこさん
総時間 本編…1:21:22 おまけ…1:37:30


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~癒しこの夜☆聖夜の安眠SPECIAL~

サークル「JON」さんの全年齢向け同人音声作品。
クリスマスの今日にぴったりな作品を選んでみました。

有料耳かき音声の元祖と言われている大和撫子シリーズの最新作は
寒い冬の日の冷えた心と体を可愛い女の子が温めてくれます。
今回は耳かきシーンの時間が大幅に長くなったのが特徴で
単なる効果音とはとても思えない変幻自在な耳かき音をたっぷりと聴くことができます。

他にもアフターケアの耳舐めにも力が入れられていたりと
色々な意味でボリュームアップしています。
耳かき音声初心者から熟練者まで、誰でも満足できる作品と言えるでしょう。



飽きのこないリアルな耳 かき
耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」の耳小町、綾乃さんに耳かきをしてもらうお話。

「あっ いらっしゃいませ お久しぶりです」
綾乃さんはややかすれた素朴な声の女の子。
ここの常連で綾乃さんを贔屓にしている主人公に対して
顔なじみらしく親しみをこめて優しく接してくれます。

「気持ちいい? うふふっ よかった」
綾乃さんの癒しオーラは今作も健在で
その飾らない声と雰囲気が自然と聴き手を解きほぐしてくれます。
いつも思いますが本当に秋葉よいこさんの声は癒されますねぇ…

従来の大和撫子も耳かき音声ではありますが
耳かきよりも綾乃さんのキャラを前面に押し出している印象を受けていました。
それが今回は逆転して、耳かき音をとことん聴かせてくれる作品になっています。
耳かき中はセリフもほぼなくなって音のみに集中できるのもポイント。
余計なことを一切考えることなく、耳かき音だけに浸り続けることができます。

耳かきシーンは32分とかなりの長時間。
お店らしくまずおしぼりで耳を拭き、軽くマッサージをしてから
耳かき用の洗浄液に浸した専用の綿棒を使ってお掃除してくれます。

おしぼりで拭く際は「ソリ ゾリ」と布で板を擦るような音
綿棒は「ジョリ ズズリ」とややざらつきを感じる音と
使用する器材ごとにきちんと音が使い分けられており
更に耳かき音は音の強弱やストロークが実に変化に富んでいます。

「さっさっ」と軽く擦りつけたかと思えば
「ずりずり」と小刻みな音に切り替わったりと
本当に耳かきの風景を録音しているかのようにリアルです。

当サイトを運営しているおかげで耳かき音声は相当数聴いていますが
ここまで効果音っぽさを感じない耳かき音は他にありません。
元祖の名に恥じないハイレベルな耳かき音と言えるでしょう。

「どうですか? ゾクゾクしちゃいました?」
もちろん仕上げの息の吹きかけも欠かせません。
やや籠った音が耳の後ろあたりを軽く刺激してくれます。
他にも涎を拭いてくれたりと綾乃さんは色々気遣ってくれますから
まるで催眠に入る前の脱力した時のように心地よい感覚に浸ることができるでしょう。



全年齢らしくエロさを抑えたちゅぱ音
「今夜は特にじっくりと お舐めしていきますね」
耳掃除が終わった後は8分30秒ほどをかけてオプションの耳舐めをしてくれます。

てっきり耳舐めはエロに当たるかと思いきや、どうやらOKのようです。
本作品以外でも全年齢で耳を舐めてくれる作品はあります。

耳舐め音は「ひたひた」と舐めたり「きゅー」と吸うのが中心で
「ずずずー」とすすったり、爆音をまき散らしたりはしない大人しい感じです。
これはやりすぎるとエロに認定されるからでしょう。
確かに実際聴いているとそこまで股間が熱くなるようなことはありません。
感じさせるのではなくお掃除をしている音と言えばいいのでしょうか。
実際どんな音かについては体験版でご確認ください。

そして最後は子守唄に「きよしこの夜」を唄ってくれる形で締めくくられています。



正統派の耳かき音声
まさに耳かきを楽しんでもらうために作られたような作品です。

昨今の耳かき音声は独自性を打ち出すために様々なタイプが存在します。
本作品はその中でもまさに王道を行くような安定した内容で
レベルの高い耳かき音を心行くまで聴かせることで、聴き手を確実に癒してくれます。
耳舐めについては賛否両論ありそうですが、やはりこれも癒しの一環なのかなと。

綾乃さんのセリフが旧作に比べて減っているのがやや残念ではありますが
総合的に見てトップクラスの耳かき音声と言えるでしょう。
バイノーラルでなくても今の作品に十分対抗できる力を持っています。
これで次回作がバイノーラルだったら無敵でしょうね。

本作品にはおまけとしてお姉ちゃんの耳かきボイス
耳かき効果音、NG集が同梱されています。

CV:秋葉よいこさん
総時間 本編…50:57 おまけ…21:48


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~夏コミ疲労回復SPECIAL~

サークル「JON」さんの同人音声作品。
「耳掻き」シリーズの第3作になります。
夏コミが終わった今の時期にぴったりな作品を選んでみました。

実際に参加された皆様、お疲れ様でした。
今年は例年にも増して暑かったようで、脱水症状を起こされた方が多かったとか。
帰宅時間に合わせたゲリラ雷雨もありましたし、色々と苦労されたかと思います。

本作品はコミケ帰りの男性が主人公となっており
耳小町の綾乃さんが、イベントで疲れた心と体をたっぷり癒してくれます。
今回は全年齢版にも関わらず、ちょっとエッチなシーンがあるのもポイントです。



コミケの帰りに癒しを求めて
耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」の耳小町、綾乃さんに耳かきをしてもらうお話。

「お疲れでしょう? リラックスして お体を休ませて行ってくださいね」
綾乃さんはちょっとかすれた声の、とても穏やかな女の子。
いつも贔屓にしてもらっている主人公のために
お耳を中心に精一杯のサービスをしてくれます。

この「耳掻き」シリーズは、耳かきをテーマとした作品ではありますが
最大の売りは耳かきではなく、綾乃さんそのものにあります。

彼女の声、物腰、仕草、どれを取っても癒しのパワーに満ち溢れており
本作品を聴いているだけで、自然と心がほぐれていくのを感じることでしょう。

「コミケ」という単語に対して、世間では偏見を持っている方もそれなりにいます。

「恥ずかしがらないでください 男の方ですから 普通だと思います」
綾乃さんは秋葉原のお店に務めているだけあって
コミケに参加したことはないけれど、十分に尊重し、すべてを受け入れてくれます。

また、ちょっといたずらをしてしまった時は
「こら ダメですよお客様」
軽く叱った後、ちゃんと許してくれるなど
まるで母親に甘えているかのような感覚を味わうことができます。



リアルで多彩な耳かき音
耳かきは時間にしておよそ21分間。
ただ単に耳掃除をするだけではなく、体をおしぼりで拭いたり、マッサージをしたりと
実際のお店で行っているような、プロの耳かきを聴くことができます。

耳かき音は専用の綿棒を使用しているだけあって
一般的な木製の耳かき棒と比べると
「しょり しょり」とやや控えめで柔らかい音になっています。
実際に聴いてみると、適度に程よい刺激を感じることでしょう。

また、より耳かきらしさを演出するために
耳かき音の強さや鳴る方向、耳をかくペースが多種多彩
まるで実際に耳かきをされているかのような
臨場感のある音を味わうことができます。

耳かき音声作品の中には、最近発売されたものでも
耳をかく方向が、例えば右から左に流れるものばかりであったりと
一定方向かつ一定のリズムで、耳かき音が流れる作品があったりします。

でも耳というのは非常に複雑な形をしていますから
耳かきをする際は色々な方向、色々な角度から行うことになり
自然と様々なタイプの音が、耳にもたらされることになります。

それが上手に演出されている本作品は「見事」と言う他ありません。

ただ一点だけ、音の位置が耳よりは若干中央に寄っているため
耳そのものよりは、耳の裏側あたりをなぞられている気がします。
2年前の作品に対して無理な注文なのかもしれませんが、そこだけは残念です。



体の芯まで癒される作品
綾乃さんの癒しのパワーで、身も心も浄化されます。
耳かきも今の作品と渡り合えるほどにクオリティが高く
様々な音で耳を楽しませてくれます。

今回はサービスとして、ちょっぴりエッチなシーンがあるのもいいところ。
ただあくまで全年齢の作品ですから、あまり期待はしないでください。

また、過去作と比べて自動車音などのノイズが大幅に減っており
静かなひと時を過ごしやすくなっている点も良いです。

「いつでも いつまでも 綾乃はお客様のお耳を ケアします」
「お疲れの時は どうか必ず 綾乃の膝の上に 帰ってきてくださいね」

綾乃さんはとても自然に、穏やかに主人公を見守ってくれます。
最近寂しい思いをしている方などには、是非聴いてみていただきたいですね。

価格も300円ととても良心的。
文句なしの満点の作品です。

おまけ音声は、演者の秋葉よいこさんによるコミケのお話です。

CV:秋葉よいこさん
総時間 23:01(本編) 3:10(お疲れ様メッセージ)


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「JON」さんの同人音声作品。
前作「耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~睡眠誘導&セクシャルリラクゼーション~」と
ほぼ同系統の作品で、こちらは全年齢対象になります。
だから前作を年齢的な理由で聴けなかった方でも大丈夫。

おおまかな部分は同じであるため
そちらは前作のレビューを読んでいただくとして
ここでは前作との違いを中心に紹介していきます。



綾乃さん再び
耳掻きマッサージ店「大和撫子」に訪れた少年が
同店ナンバーワンの耳小町、綾乃さんに耳かきをしてもらうお話。

お疲れの様子な主人公に対して、綾乃さんはまるで母親のように
彼をあやしたり、叱ったりしながら耳をお掃除してくれます。

今回も綾乃さんの癒しパワーは健在で
その素朴な声を聴いているだけで、心の疲れが取れていくことでしょう。
何らかの行動をする度に、「よいしょ」「っしょっと」「んっ」といった声を漏らし
それがとても可愛くて癒されます。

叱る時も「こーら だめですよ♪」と、とっても優しい口調。
つい彼女に甘えてみたい衝動に駆られてしまいます。



子守唄の威力は絶大
耳かきはまずマッサージをして耳をほぐした後
専用の綿棒で洗浄をし、中を掃除して最後にローションを塗ります。

効果音については、前作との違いはそこまで感じません。
強いて言うなら若干音が中央から耳の方に寄った…気がする。
あとは耳かき音が少し柔らかくなったり、音量を控えめにしている感じ。
クオリティは引き続き高めの水準にあると思います。

前作と違って主人公が耳垢を溜めてきたおかげか、綾乃さんはご機嫌の様子。
大きな耳垢を見つけると、とても嬉しそうにお掃除してくれます。
涎を垂らしてしまうと、紙でこしょこしょと拭いてくれるのもいいですね。

大きな変更点としては、耳かき終了後に子守唄が流れること。
「ねーむれー ねーむれー」というおなじみのやつです。

寝ている相手を起こさないよう
声を抑えた、気に障らない声量で静かに唄ってくれます。
聴いてみるととても心が落ち着いて
きっと眠りの世界に引きずり込まれてしまうことでしょう。



トップクラスの癒し効果を持つ作品
簡潔に言うと非の打ちどころのない癒し系音声作品です。
録音環境のおかげで、そこそこ自動車音が入っていたりするのですが
些細な事と見逃せるくらい総合力の高さが光ります。

前作を聴き終えた後、さらに色々な癒し系作品を聴いた上で
「なぜこの作品にはこんなにも癒されるのか」を考えました。
結論としては、綾乃さんの声そのものにあるんじゃないかなと。
声というか、声にある雰囲気と言った方がいいのかもしれません。

なんと言いますか、いい意味でプロっぽくないんですよね、声が。
すごく素朴で自然な声で、演技っぽさを感じません。
つまるところ、それだけ演技が上手いということなのかもしれませんが…

総時間60分に対して500円とコスパも抜群。
今回も満点をつけさせていただきました。

本作品は本編が40分で、それ以外に秋葉よいこさんのフリートークや
童話「おおきなかぶ」の朗読など、合計20分程のおまけがついています。

CV:秋葉よいこさん
総時間 39:22(本編) 20:16(おまけ)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ