サークル「あぐふぐヴェッチャーズ」さんの同人音声作品。
つい4か月前に同人音声作品の販売を開始された、かなり新しいサークルさんで
現時点で既に6作品と、かなり活発に活動されています。

今年は今のところ、同人音声については一部の作品を除くと
「耳かき」や「囁き」をテーマにした作品が、安定した人気を誇っています。
本作品もその中のひとつなのですが
タイトルの通り超至近距離からの囁きを、上手に演出されているのが特徴です。



色々なタイプのお姉さんたちに
お姉さんに超耳元で囁かれながら、射精させてもらうお話。

作品の説明文にもある通り、6つのタイプのお姉さんが
一つのシチュエーションを別々に演じる形式となっています。
時間としては1人あたり6~8分で
どれも3つのパートに分かれています。

女性のタイプは甘い系統が3人、きつめの系統が3人と丁度いいバランス。
同じ系統でも微妙に声や性格が違いますので
連続して聴いていくと、その違いを楽しめるのがいいですね。

本作品一番の特徴はやはり「超耳元での囁き声」です。

どのへんが超耳元かというと
普通の同人音声作品では聞き取ることの難しい、セリフの合間に息を吸う音とか
声を出さず唇だけ動かした際に聞こえる僅かなリップ音
あとは息をのむ音なども割と鮮明に聴き取ることができます。
まさにお姉さんの息吹を間近で感じることができる、そんな作品です。

また、音の聞こえてくる方向は片方からのみとなっています。



エッチはかなりのソフト路線
前置きみたいなものはほとんどなく
作品のほぼすべての時間がエッチシーンに割り当てられています。
プレイはキス、耳舐め、乳首舐め、手コキ、オナニー
プレイ時の効果音はありません。

「ずっと側にいて 私の声と吐息で包んでいてあげるね」
プレイに若干の違いはあるものの
基本的にはお姉さんに囁かれながら、責められるという流れになります。

ここでも超耳元の効果はとても大きく
特に後半、主人公が高ぶるのに合わせてお姉さんが興奮してくると
息が荒くなり、声が微かにうわずって震えるようになります。
それを至近距離で聴かされるのですからたまりません。

声の位置も耳の若干前からと丁度いいところで
非常に臨場感のある音を味わうことができるでしょう。
耳舐めもいつものちゅぱ音に加えて
唇の隙間で唾液の泡がはじける音なども聴き取ることができます。

お姉さんのタイプについては、全体的にあまあまな作りかなと。
一番厳しい「ご主人様のような女性」でも
他の同人音声に登場する一般的な「ご主人様」と比べたら
とてもとても優しいです。

確かに主導権を握ってはくるのですが
「困った変態さん そんなダメなところが愛おしい」
主人公に対する思いやりもある方で
なんだかんだで穏やかな雰囲気で進められます。



耳と心を優しく撫でてくれる作品
若干タイプの異なる優しいお姉さん達に甘えることができます。
ピロートークの時間が用意されているおかげで
射精した場合、その後の心のサポートもしっかりしてくれるのもいいところ。

本作品には約9分のおまけ音声が収録されており
そこでは2人の女性に責められながら絶頂するシーンがあります。

本編は1人当たりの時間が短いおかげで
「抜く」というよりは「雰囲気を楽しむ」作品かな?、と思っていたのですが
このパートはしっかりと抜ける内容になっています。
おまけと言うのが申し訳ないくらいに素晴らしい。

総合的にみるとバランスの取れた作品だと思います。
単品だと時間が短いおかげで、寝る前に軽く聴くのに向いてますし
ちょっとしたリフレッシュをするには丁度いいです。

CV:壱那凛さん
総時間 50:39

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります