同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:和水創太

   ● リレースクリプト2016
   ● 魔法の手袋-恐怖心と痛みの緩和-
   ● 催眠音声魔界ステージ
   ● 催眠音声愛の器


黒子ごっこさんで公開されている無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、色っぽいお姉さんの催眠で声に反応する操り人形に変えられた後
それを使って性感を高め、絶頂する催眠音声らしいエッチを楽しみます。

6名の製作者が1つのシナリオを協力して作り上げているのが大きな特徴で
統一されたテーマ性を持ちつつ所々で作者さんらしいアプローチがされています。
現在のところ男女合わせて6名の読み手さんが音声化されてますから
好きなバージョンを聴くのはもちろん、他のバージョンと聴き比べてみるのもいいでしょう。

今回はるのあさんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
声に反応しやすい心と体へ
お姉さんに人形化の催眠をかけられ、声だけで何度もイカされるお話。

「あなたは「催眠術」に興味はありますか?」
お姉さんは色っぽく落ち着いた声の女性。
自己紹介など前置きにあたる部分はすべて省略し
日常生活に潜んでいる催眠っぽい体験に関するお話を始めます。

本作品はkuroko.さんという催眠音声の製作者さんがtwitter上で主催し
それに賛同した他の製作者さんとリレーをする形でひとつのシナリオを作り
後日何名かの読み手さんが音声化されました。
今回参加された製作者さんは以下の通りです(敬称略)。

Yanh(Hypnotic_Yanh)、tareme(F・A・S)、あのん(Tuberose kiss
MarKuS(.␣(Dot-Space))、蓮れい(Lotophagos)、kuroko.(ftnr×kuroko.ぷろじぇくと

作者名の横にあるリンク先を見ていただければわかるように
男性向け、女性向けの両方で活躍されている方ばかりです。
催眠音声は1~2名程度の少数でシナリオを書くケースがほとんどなだけに
ここまで多くの方々が協力して催眠音声を作るという試み自体が非常に珍しいです。

催眠はおよそ12分30秒間。
最初は我々が日常的に体験している催眠の感覚を彼女が具体的に説明し
それをイメージしながら声に耳を傾けリラックスします。

催眠と聞くと自分とは縁遠いものに感じる人もいるでしょうが
実は人間なら誰もが毎日のようにそれに近い体験をしています。
よく例に挙げられるのが楽しいことをしていると時間があっという間に過ぎ去ってしまう感覚です。

「うーん そうですねー では高速道路で運転している時 同じ景色ばかり見てボーっとしちゃったこととか…無いですか?」
彼女もわかりやすい例を用いて催眠が身近なものであることを教えてくれます。
催眠慣れしている人ならこれだけでも軽くボーっとするでしょうね。

「今からほんの少しの間だけでいいから 私の言葉に耳を傾けて 集中して下さい」
また彼女はお話をしながら適度に自分の声に集中するよう呼びかけます。
ヘッドホンあるいはイヤホンをつけて聴いていれば声は自然と耳に入ってきますから
無理に意識しなくても音声を聴いていれば勝手にそうなります。
ですからあまり身構えずリラックスして聴くのがいいでしょう。

声を聴く心の準備が整ったところで彼女は体が温かくなる、あるいは力が抜ける暗示を入れ
こちらをさらに深い催眠状態へと導きます。

「そう 私の声があなたの耳に入って鼓動を揺らすたびに そのエネルギーは優しい熱へと変わり あなたを温める」
「私の声があなたの全てを上書きしていく そう あなたは私のお人形 私が全て塗りつぶしちゃったから」

最初は単なるコミュニケーションの手段と思っていた声に対して
聴いていると妙に気分がいいとか、心地よく感じる人がきっといるはずです。
彼女もそう感じてもらえるように声に関連付けながら暗示を入れています。
そうやって声に反応しやすい心と体に作り変えてくれるわけです。

声への集中力を高め、それ維持しつつ上手に暗示を入れるシンプルな催眠です。
聴き手を声に操られる人形にすることを目的に
まずは軽いお話で催眠への疑念を解くと同時に両者の信頼関係を構築し
声への興味を引きながらよりリラックスできる言葉を投げかけます。

時間が短いのでどちらかといえば経験者向けの催眠だと思います。
しかし序盤の心の掴み方や中盤以降の暗示の入れ方はかなりの大衆性があります。

何より面白いのが複数の製作者さんが共同でシナリオを書いてるのにもかかわらず
聴いててそこまで大きな違和感がないことです。
言い回しに多少の違いはあっても催眠の流れや使用している素材は統一されています。
製作時間もかなり短かったようですし、そういったハンデを考えれば十分な完成度を誇ると言えます。
自分の行為に羞恥を感じながら
エッチシーンは20分ほど。
プレイは声による絶頂、記念撮影です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ほうら どんどん快感が込み上げてきますね じくじくとした黒い快感が とめどなく湧き出てきますね」
催眠を使って主人公を自分の声の虜にしたお姉さんは
引き続きそれを使って感度を高め、射精とは違うオーガズムへと導きます。

エッチは肉体的な刺激を一切与えず暗示やイメージだけで気持ちを高めます。
先ほどの催眠で育ててきた声に対する印象を活用したプレイをしてますから
うまく催眠に入っていれば自然に体が熱くなり、股間がムズムズする感覚が湧いてくるでしょう。

「今の自分 アヘ顔人形の姿を もっと鮮明にイメージして そうすれば ほら ますます気持ちよくなる」
「アヘ顔ダブルピース? 本当に無様 本当にふしだら 本当にみっともないね そう そうすることで あなたの快感はますます強くなっていく」

もうひとつの大きな特徴はこちらが羞恥を感じるポーズを取らせ
それによって性的興奮を促してくれること。
彼女は途中でアヘ顔になったり、股を開いてダブルピースをする指示を出します。

Mな人なら実際にやってみるといい感じに興奮できるのではないでしょうか。
催眠とは打って変わったやや変態的なプレイが繰り広げられています。

「0! 0! 0! 甘い快感が電流のように体を駆け抜けて あなたはイく! …もう頭の中は真っ白 意識の全てが漂白されて何もわからない」
終盤の絶頂シーンも3回続けて行うややハードなものです。
1回ごとに別の製作者さんが担当されていることもあり
それぞれで多少違う快感が味わえるかもしれません。
私個人は一番最初が最も強く大きな快感を得られました。

このように、それなりのM性を持った催眠音声らしいプレイが楽しめます。
声の力を活かした作品
声に対するイメージを軸に据えた比較的オーソドックスな作品ではありますが
ところどころで製作者さんたちの持ち味が垣間見える面白い部分も持っています。

お姉さんは主人公が声だけで気持ちよくなれるように
最初から声への興味を引き、それに関連付けながら様々な暗示を入れます。
そしてエッチも声で性的興奮を高め、絶頂へと追い込みます。
6名の作者さんが思い思いに作られたとは思えないほどテーマ性がしっかりしています。
私はこの部分に最も感銘を受けました。

そして細かな言い回しやエッチのプレイ内容に個性が見られます。
アヘ顔ダブルピースはその最もわかりやすい例です。
ただし、いきなりそれを持ってくるのではなく前後の調整もしたうえで行っています。
どの作者さんも聴き手に違和感を与えないよう気をつけながらシナリオを書かれています。
作風は違っても根幹的な部分は皆さん同じなんだなってすごく思いました。

エッチは引き続き声でイカせる流れにスパイスとして多少の変態要素を加えています。
絶頂シーンは全部で3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

同人活動をそのまま具現化したような極めて個性的なスタイルの作品です。
興味を持った方は男女を問わずお試しください。

CV:るのあさん、三森愛乃さん、綾坂めろさん、ftnrさん、豆腐屋ジョニーさん、想さん
総時間 41:12(読み手さんによって多少前後します)

黒子ごっこ
http://kur0k0kk0.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

あのん・Lyricism・さんで配布されている無料の催眠音声作品。
あのんさんがシナリオを書かれた音声作品が掲載されているサイトです。

本作品は目前にある不安や痛みを緩和することを目的としており
優しいお姉さんが催眠を使って心の平穏や勇気を与えてくれます。
全年齢向けかつ男女両方のバージョンが用意されている作品ですから
老若男女を問わず誰でも聴くことができます。

催眠は目的を考えてか心身のリラックスにかなり重点が置かれています。
お姉さんの言う通りのことを行っているだけで
肩の荷が下りたようなホッとした感覚が得られるでしょう。



痛みの克服にはまず心の平穏から
お姉さんに痛み止めのおまじないをかけてもらうお話。

「こんにちは 浮かない顔をしてるね これから歯医者さん? それとも予防接種?」
お姉さんは穏やかで可愛い声の女の子。
苦手な医者にこれからかかる主人公の不安を取り除くために
深い催眠状態へと導いてくれます。

催眠はほぼ全編にあたる32分間。
まずは深呼吸と脱力を行いながらお姉さんの声を聞くことで
暗示を受け入れやすいリラックスした状態になります。

本作品は脱力におよそ半分に当たる16分もの時間をかけているのが特徴です。
左右の手足はもちろん、胴体もパーツに分けてしっかりと脱力させてくれますから
聴いている途中で眠ってしまう方もおそらくいるでしょう。

「右肘から指先に向けて力が抜けていく 肘から指先を通ってすーっと力が抜けていく」
どの部分も個々のパーツごとに行うのではなくて
繋がっている部分を連動させながら行っているところが面白いですね。
手→手+肘→手+肘+肩、と徐々に範囲を広げながら進めてくれるおかげで
最初に脱力を行ったパーツほど大きく力の抜ける感覚が味わえます。

「沈む 軽くめまいに似た感覚に襲われる」
十分に心身をリラックスさせた後は
カウントを刻みながら少しずつ催眠状態を深くしていきます。
小さ目のカウントを細かく刻んでいきながら暗示を入れらますので
その言葉のイメージを心身に少しずつ染み込ませていきましょう。

ここまでは催眠の基本に則った非常にシンプルな展開です。
深呼吸も3分程度と長めに取られているおかげでかなり落ち着いて取り組めました。
どちらも無意識を顕在化させるにあたって非常に効果的な方法ですから
多くの方が体がだるくなったり意識がぼんやりする感覚を味わうと思います。



あったかやわらかな魔法の手袋
ある程度深い催眠状態に入った後は暗示を使って不安を取り除いてくれます。

「君が注射をする前に その手袋をつけた手で 腕を撫でると 怖いって思う気持ちが すーっと消えていくよ」
タイトルにもなっている魔法の手袋が患部に触れることで
痛みがすーっと消えていくのをイメージしていきましょう。
手袋の温かくて柔らかい感覚がすべてを吸い取ってくれる。
そんなちょっぴりメルヘンチックな描写がされています。

「歯医者さんなんて 怖くない」
お姉さんも主人公の不安を取り除くために元気づけるように声をかけてくれます。
歯医者や注射での痛みを緩和するのが主目的であるのは間違いありませんが
受験などで精神的なプレッシャーを受けている方にも効果的かもしれません。
聴き終えた時に少し心が軽くなったように感じられました。



勇気を分けてもらえる作品
精神的な問題を少しでも改善させるという目的に向けて
シンプルかつストレートに導いてくれる作品です。

不安は心が落ち着いていないことから来るケースが多いことを考えて
まずはしっかりとリラックスできるように進めてくれています。
そして本題となる不安と痛みに対しては、正面からぶつからせようとはせずに
手袋に肩代わりをさせる形での緩和を行っています。
必須とは書いてありませんから用意しなくてもいいのでしょうけど
実際に手袋を手元に置いた状態で聴くと効果的かもしれません。

お姉さんも相手にマイナスの感情を生まれさせないように
非常に柔らかい声と口調で語り掛けてくれます。
全体的に長めに間を取ってゆっくりと進めてくれるのも
作品の目的に適した安らぎを与えてくれる演技だと思います。

今は丁度環境の変わる時期ですから、将来に漠然とした不安を抱えている方もいるしょう。
そういう方には特に聴いてみてほしい作品と言えます。
当サイトはアダルトサイトなこともあって、すべてをエロに繋げる傾向が強いのですが
本来催眠は本作品のようにメンタルケアを目的として用いるものなのです。

無料ですので少なくとも金銭面でのデメリットは発生しません。
時間も短めですから気軽に聴いてみてください。

CV:男性向け…三森愛乃さん 女性向け…想さん
総時間 男性向け…35:45 女性向け…35:29

あのん・Lyricism・
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-22.html



サークル「暗中模索」さんの催眠音声作品。
以前紹介した「催眠音声愛の器」は物語調の、詩的な催眠作品でしたが
今回は正統派な部類に属する内容の作品です。

暗中模索さんの作品ということで、男性/女性どちらでも楽しめるように
男性声と女性声の2バージョンが用意されています。
本レビューは女性声版になります。

他にはオプションとして、7分程のセルフパートが同梱されています。
今回はオプション有りでのレビューとなります。



まとわりつくような魔族の囁き
魔界に迷い込んだ主人公が
魔族に催眠をかけられ痴態を晒してしまうお話。

魔族のお姉さんは残忍さの漂う大人っぽい声。
「私を満足させられたら 返してあげる」
主人公に催眠をかけるため、左右から交互に
あるいは同時に語り掛けてきます。

所謂「双子形式」というやつなのですが
双子シリーズのような、左右が別々の声というわけではなく
同一人物が左右から語り掛けてくるタイプです。

そのため、声の違いによるうねりは感じられないかも。
ただ低いトーンの声で左右から語り掛けられると
声が耳朶に残り続ける感じがします。

催眠導入は14分程。
深呼吸と脱力に加えて、「堕ちる」イメージの増幅がカギとなります。

この「堕ちる」という単語は、催眠作品でのレビューにおいて
比較的よく見かける表現だと思います。
イメージとしては高層ビルの高速エレベーターに乗った時に
最上階から一気に降りていく時の感覚に近いです。
あと乗ったことのある方ならフリーフォールとか。

漂って、沈んで、堕ちていく。
本作品ではそれらの感覚を、カウントを交えながら誘導していきます。
イメージを促進するため、魔族の囁きにもスピード感を持たせており
最後の「堕ちる」時は
左右からまさに畳みかけるように言葉を浴びせかけられます。



沢山の視線に犯され、悶える
エッチシーンは本編が17分、オプションも合わせると24分と結構長め。
プレイの内容は視姦されながらのストリップ、公開オナニーになります。

シチュエーションをうまく想像できるように
できるだけ部屋を薄暗くして
かつプレイ中は終始目を閉じた状態で聴くのがいいでしょう。

「こんないやらしくて素敵な体なんだから もっと沢山の人に見てもらいましょうか」
催眠によって心と体のコントロールを奪った魔族は
嗜虐的な声で主人公を視線の中へと引きずり出します。

ここでもカウントを中心とした進行。
タイトルがなぜ「魔界ステージ」なのか、このあたりでわかるようになっています。

魔族が責めるという流れではあるのですが
基本的には精神面、特に羞恥心を徹底的に煽るように作られています。
罵声を浴びながら、視線で犯されて、身をよじりながら興奮し、果ててしまう。
そんな背徳感をうまく誘導しているのがいいですね。

どちらのプレイにも言えるのは、やはり想像力が大事ということ。
事前に野外露出モノの同人誌などを読んでおくと
より場の雰囲気にのめり込めるんじゃないでしょうか。



視姦プレイ好きにはおすすめの作品
視線による責めが中心という珍しい切り口の作品です。
このシチュが好きな方なら十分楽しめるでしょう。

左右から語り掛けてくる声もやはり効果的で
特に催眠パートでは
頭が地面に吸い寄せられていくような感覚を私は味わえました。
短時間の割には比較的深く催眠に入れます。

エッチシーンは視線責めは問題ないのですが
合間合間の魔族による言葉責めが、いまいちパンチ不足に感じます。
大まかな部分は男性/女性共通ということもあって
ややソフト目に作られたのでしょうが
もっと口汚く罵ってくれた方が、羞恥心を増幅できたんじゃないかなと。

体験版は男性声、女性声両方が5分程収録されており
どちらも催眠導入の一部分を聴くことができます。

CV:女声…野上 菜月さん 男声…想さん
総時間 43:05(女声) 42:11(男声)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

2016年6月26日追記
再レビューを公開しました。
http://doonroom.blog.jp/archives/63548157.html



サークル「暗中模索」さんの催眠音声作品。
主に女性向けの催眠音声作品を作られているサークルさんです。

本作は聴いている時から
いつもの催眠作品とは違う何かを感じていました。
それが後で「女性向けサークルが作った」ということを知って
なんとなく納得しています。

本作は男性向け、女性向けの両方が収録されており
それぞれに安眠版とアダルト版の2パターンが用意されています。
今回は男性向けを聴いてのレビューになります。
また本作にセルフパートはありません。



いつも甘えさせてもらっているお礼に
おそらく恋人であろう女の子に
催眠をかけてもらった後一杯愛してもらうお話です。

女の子は素朴な感じの声で
主人公と一緒にいたいし甘えたい寂しがりやさん。
いつも甘えさせてくれる大切な人に
お礼として今回は甘えさせてあげます。

導入は深呼吸から体と心を脱力させていくオーソドックスなスタイル。
エッチパートまでは、全体を通して非常にゆっくりとした口調で
特に行間にたっぷりと時間を置いて進めていくのが特徴です。

脱力部分にはかなり力を入れていて
まずは普通に体の各部分を脱力させ
その後自分を浮き輪に例えて
穴をあけて空気を抜くことと脱力を重ね合わせます。


空気の抜けた浮き輪をイメージして、頭の中を空っぽにしましょう。
そして浮き輪はゆっくりと海の底に沈んでいく…
暗く静かな海底で心と体を落ち着けていきます。



大量の愛の言葉で溺れてしまいそう
海底に沈んだ浮き輪は
長い時を経て水面に浮き上がり、浜辺に打ち上げられます。
そしてすべてが空っぽになった主人公に
彼女がたっぷりと愛を注いでくれます。

ここからの女の子の言葉は、打って変わって畳みかけるような調子に変化。
「好き」「大好き」「愛してる」という言葉をこれでもかというくらい大量に
本当に大量に投げかけてくれます。

彼女の言葉を聴いているだけで心が幸せになってしまいます。

エッチシーンは41分頃から。
プレイはキス→愛撫→SEXと続きます。
キスはちゅぱ音多めで最初は軽く、後は舌を絡めて濃厚に。

SEXはおまんこをペニスに擦り付けた後、騎乗位で繋がります。
「一つになれて 幸せだよ」
ここでも沢山の愛の言葉で主人公を包み込んでくれます。

プレイ時に一応ピストン音の効果音が流れるのですが
残念ながらあまりリアルではない感じです。

徐々にペースを上げていき最後は10カウントダウン。
「愛してる 愛してる 愛してる」
彼女に身も心も愛されながら同時に絶頂を迎えます。



言葉の美しい作品
まるで恋愛物の小説や詩を聴いているような
特に催眠導入部分の言葉を選んだセリフが印象的
でした。
これが冒頭に書いた違和感の理由です。
生田薫さん演じる女の子が
その言葉の雰囲気を壊さないようとても丁寧に進めています。

催眠は浮き輪に例えられているところが面白いですね。
初心者でもうまく脱力できるのではないでしょうか。
海に沈む/水面に漂う感覚は
私の場合お風呂に浸かっている感覚でよく代用してます。

SEXシーンは物語調で喘ぎ声もないため、エロさはかなり控えめです。
どちらかというと、体より心を満たすために聴く作品と言えるでしょう。
可愛い女の子が、いっぱいいっぱい好き好き大好き言ってくれますから。

安眠版はアダルト版の催眠導入部分までを収録したもので、内容はほぼ同じです。
本作は通しの音声ファイル以外にも
本編を14個と、非常に細かいパートごとに分割した
音声ファイルが同梱されています。
聴きたいところだけを再生するのもいいし
魔改造に使うのもいいでしょう。

CV:生田薫さん(男性向け) 想さん(女性向け)
総時間
1:10:45(アダルト版男性向け)
26:13(安眠版男性向け)
58:14(アダルト版女性向け)
22:59(安眠版女性向け)


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

2019年2月28日追記
再レビューをアップしました。
http://doonroom.blog.jp/archives/79165465.html続きを読む

↑このページのトップヘ