同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:初心者向け

   ● 魅惑の魔女の降霊術催眠
   ● Powerful Drug(再レビュー)
   ● 催眠音声-れんちサキュバス
   ● 女体化催眠音声『とってもえっちな百合エステ』(男の娘も可)
   ● 催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~
   ● 催眠音声~ご奉仕~
   ● ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編(再レビュー)
   ● ホワイトデー催眠2018
   ● Rhythm Prescription
   ● 催眠アルバイト3~スライム娘と丸呑みモンスターにエナジードレインされてイキ狂いたくないかい?~


魅惑の魔女の降霊術催眠

サークル「RubCraft」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、人目につかない場所でひっそり暮らしてる魔女が
弟子志望の男性に催眠を交えたエッチな試練を与えます。

作品の世界観に合った形でゆっくりじっくり誘導する催眠
前半はドライ、後半はウェットと絶頂形式を変えて焦らしや寸止めを続けるエッチなど
聴いてるだけで視線や感覚を主人公に合わせられるM向けのサービスが楽しめます。
魔女の弟子になる条件とは
魔女に催眠をかけられ色情霊に弄ばれるお話。

「あら 珍しい お客さんかしら?」
魔女は上品でおおらかな声の女性。
突然自宅を訪れた主人公をやや驚いた様子で迎えると
弟子になりに来たことを言い当ててからその条件を提示します。

本作品は心身を他人に操られる気分を疑似体験させることを目的に
前半は彼女が催眠を施し、後半は色情霊にバトンタッチして2種類の変わったエッチをします。
彼女の弟子になるには降霊術の依代になる必要があるらしく
聴き手に恐怖や抵抗を与えないよう表現を和らげながら一歩ずつ着実に導きます。

シチュが結構特殊なことを踏まえて催眠に長めの時間を割いており
色んな手段で十分リラックスさせてから二段構えの深化をする丁寧なアプローチがされてます。
そしてエッチはやることをシンプルにする代わりにひとつの大きなテーマを掲げて責め立てます。

最近出てる催眠音声の中では比較的初心者向けの内容です。
特にエッチはドライよりもセルフからのウェットに重点を置いてなかなか意地悪なプレイをしてくれます。
催眠に入ってればもちろん楽しめますし、かかりが多少悪くても普通に射精できる作りです。
詳しくは後々説明しますがたっぷり溜めてから一気に放出します。

本編開始前にするリラックス運動はおよそ11分間。
立ち上がって肩幅くらいに足を開き、両腕を自由にぶらぶらさせて体をほぐします。
そして運動開始後は癒し系のBGMも流れ始めます。

サークルさんやF・A・Sさんの作品を聴いたことのある人にとってはお馴染みのシーンですね。
最中に本編のあらすじも軽く話すので1回目は聴いておいたほうがいいでしょう。
これだけでも体がぽかぽかしたり体の緊張が和らいで結構リラックスできます。

続く本編の前半は催眠誘導パート(約44分)。
主人公と魔女が出会うところから始まり、軽い会話を経て本格的な催眠へと移ります。

「(左)心地いい感覚と共に (右)あなたの中から ゆっくりと雑念が出ていく」
「(左)魔力を帯びた私の指が 足の指先に触れると (右)温かさと共に じんわりと力が抜けていくの」

パートの前半は深呼吸や脱力など引き続きリラックスが主軸。
それらすべてを左右から交互に、あるいは同時に語りかけてスムーズに進めます。
サークルさんがよくやられてる双子形式というやつです。
魔女、色情霊いずれも左右の声に違いはありません。

事前のリラックス運動も相まってこれらを聴き終える頃には心地いい気分がするでしょう。
シーンの最後には「落ちる」「消える」「真っ白」といった暗示を投げかけて意識の力をさらに弱めます。

十分な深さにまで入った後はいよいよ本題の降霊に入ります。
自然の豊かな場所で魔女と焚き火をし、色情霊のことを一通り話してから心身を融合させます。
ちなみにここではBGMの代わりに火がぱちぱちと燃える音が流れます。

「(右)彼女のことだから 乗り移った瞬間 (左右)全身が性感帯に変えられてしまうかも」
色情霊はとある国の王族として何不自由ない生活をしてましたが
重度のショタ好きが災いして非業の死を遂げました。
そんな背景を語りながら彼女に憑依された時の感覚を主観視点で伝えます。
最後は長めのカウントを交えて再度深化するなど、聴き手の意識を弱めることに大変力を入れてます。

前半は割とスタンダードに、後半は作品のテーマを込めて誘導する堅実な催眠です。
色情霊に取り憑かれた感覚を味わわせることを目的に
リラックス運動から入って深呼吸、分割弛緩、カウントを使った深化、焚き火のイメージ、憑依と
ひとつの大きな流れを作って後になるほど目的に近づくよう進めます。

以前から丁寧さに定評のある作者さんなだけあってリラックスしやすく
心身が文字通り骨抜きになった感覚が味わえます。
そしてこれは色情霊に体を乗っ取られてる感覚にも通じます。
最初のほうで話したように催眠初心者でもそれを味わいやすいと思います。
焦らしと寸止めを組み合わせた意地悪なエッチ
エッチシーンは36分間。
プレイは乳首オナニー、おちんちんオナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示は特に出ません。

「ふぅ 肉体の感触は久しぶりね」
色情霊は魔女よりも若々しくて可愛い声の女性。
女性ではなく男性の体に憑依したことを少し驚くと、早速それをおもちゃにして己の欲望を満たします。

エッチは彼女に言われた通りに手を動かします。
最初の14分間はドライオーガズムを目指すプレイ。
両乳首を自分でいじりながら彼女の言葉を聴いて徐々に気持ちを高めます。
本作品のエッチはずっと乳首をいじるので開発済みなほうが有利です。
このパートは彼女の声にエフェクトがかかるものとそうでないものの2パターンがあります。

「(右)君は乳首の気持ちよさを感じるとともに (左)私の意識に体を操られている 背徳感も感じるようになっていくの」
催眠パートに引き続き双子形式を採用し、乳首のいじり方を大まかに指示するのと並行して
彼女に操られてる感覚を暗示の形で伝えて軽い屈辱感を与えます。
無理矢理感は薄いので聴いてて嫌になることはほとんどないでしょう。

しかし絶頂が絡むと彼女は一気に意地悪さを増します。
カウントを数えて0になったら絶頂するルールを定め、その際に何度もストップをかけて限界まで焦らします。
少年たちを壊すことに喜びを覚える彼女の性格を汲み取った責めですね。
このおかげで絶頂時の快感が通常よりも強めに味わえます。

続く22分間はおちんちんがメインターゲット。
利き腕だけをそちらに移し、もう片方は乳首をいじって射精へ持っていきます。

「(左)1、2 (右)1、2と (左)ゆっくり上下に動き続ける指示 (右)絶対に射精できないペースで 自動的に動き続ける指示」
彼が射精できないレベルのペースを敢えて設定し
さらに13分もの間寸止めを繰り返すなかなかハードなプレイです。
物理的な刺激の弱さを別の部分で補ってます。
軽い言葉責めもしてくれますから射精はそれほど難しくないと思います。

このように、絶頂の権利を奪いコントロールする結構意地悪なプレイが繰り広げられてます。
弄ばれる作品
憑依されてる感覚を突き詰めたM向けの作品です。

魔女は自分の弟子になりたがってる主人公と色情霊の願いを同時に叶えようと
彼に降霊術の依代になることを了承させたうえでそれに沿った催眠を施します。
そして憑依完了後は色情霊の好きにさせて2種類の絶頂へと追い込みます。

自分の心身を他人に弄ばれる様子を疑似体験させる特殊なサービス
運動、BGM、環境音と技術を絡めた親切丁寧な催眠
プレイはオナニーに絞り込みとことん焦らすシンプルでややエグいエッチ。
物語の背景や色情霊の属性を組み込んだ取り組みやすい作品に仕上げてます。

エッチで結構ハードなことをやってきますけど
催眠の時間が長く癒しも充実してるので総合するとややM~Mあたりに収まってます。
これらすべてを主人公の同意を得てやるのも大きいです。
無理矢理やらされるのと自分から進んでやるのとでは随分違いますから。

ほぼ全編で双子を採用してるのも魅力です。
普段はゆったりした調子で語りかけ、深化や絶頂時には畳み掛けてメリハリをつけてます。

絶頂シーンはドライ1回、ウェット1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:45:39(エフェクト無し版…38:29)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

Listenable pharmacyさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第35回目は声も態度も優しいお姉さんが
催眠になかなか入れない人に向けたトレーニグをします。

催眠状態に入るまではもちろん、その後のケアも丁寧にしてくれるのが特徴で
古典系の技法をひとつずつ施しながら彼女との信頼関係を高め
十分深化できた後は半覚醒状態と何度も往復することで瞬時に戻る感覚を掴みます。
催眠音声を楽しむ第一歩
催眠に入るトレーニングを受けるお話。

「この音声は なかなか深いトランス状態に入れなくて悩んでいる方を より深いトランス状態に入れるよう 被誘導トレーニングを行う為の音声です」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
作品のコンセプトや催眠の入りやすさについて簡単に説明すると
本格的なトレーニングに入る前に主人公の非暗示性をテストします。

本作品は催眠音声を聴き始めたばかりの人がよく言う「催眠にかかれない」を解消するために
彼女が45分程度の時間を使ってゆっくりじっくり催眠の世界に案内します。
深化させた後に何らかの暗示を入れて気持ちよくする一般的な催眠音声とは違い
催眠に入る感覚を体験させたりすんなり入るコツを伝授する方向で進めます。

完全に初心者をターゲットにしてることをご了承ください。
でも催眠音声は催眠に入らないと始まりませんし、それをサポートしてくれるのは大変ありがたいことです。
彼女もそれを踏まえてかなり細かいところまで気を配ってくれます。
経験者が催眠の感覚を再認識したり癒し目的で聴くのもいいでしょう。

催眠はほぼ全編にあたる41分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは彼女の合図に従って深呼吸します。
そして軽くリラックスできた後は全身を下から上になぞる形で隅々まで脱力します。

「吸ってー 吐いてー 息を吐く時に 今日あった嫌なこと 忘れたいことを 漠然と吐き出しましょう」
「もっと抜ける 全部抜ける もっと抜ける 力がずーんと抜ける」

深呼吸では吸う時、吐く時に簡単なイメージを交えて心もリフレッシュし
脱力はいくつかのパーツに分け、感覚を伝播させながら「力が抜ける」と何度も言うなど
早速本作品の持ち味である丁寧さが遺憾なく発揮されてます。
数多くの催眠音声に出演されてる誠樹ふぁんさんの演技も的確で心地よい重さを感じました。

お次は先ほど生まれた感覚を今度は熱に変換してよりリラックスし
さらに彼女と手を繋いで長い階段を一段ずつ下りていきます。

「心が重なる 私をずーっと近くに感じる だんだん近づいてくる」
熱を伝えるシーンは彼女との距離の近さを意識させるのがいいですね。
他人と体を合わせれば当然その温もりがこちらに伝わってきます。
そしてこれは催眠にとって重要な信頼関係の構築にも繋がります。
この後のシーンでも彼女は色んな方法を使って聴き手の心を開こうとします。

「体をゆっくり揺らしながら 一歩踏み出すたびに すとん すとんと下りていく」
階段を下りるシーンはかなり重要な部分ということで10分近くを割き
カウントを数えながら周りの暗さや下りていく感覚を言葉で上手に伝えます。
このあたりまで来ると十分リラックスできてるでしょうから
数字が進むたびに全身が沈むとか、何かに吸い込まれていく感覚が味わえるでしょう。

彼女のトレーニングはまだまだ続きます。
催眠に入る感覚をある程度掴んだ後はこの状態に戻りやすくするコツを学びます。
短いカウントに合わせて催眠状態と半覚醒状態を何度も往復し
回数を重ねるたびにその時間を短くして「落ちる」感覚を無意識に刻みつけます。

「瞼が重くなる 瞼がもっと重くなる 頭がぼーっとしてくる」
実際にやってみると瞼を開けても意識がぼやけてることに気づくでしょう。
そして直後に瞼を閉じて彼女の声に耳を傾けてればストンと落ちる感覚が味わえます。
私も初心者の方から「催眠の感覚がどんなものかいまいちわからない」というご意見を何度もいただいてます。
だからこうして異なる感覚を交互に体験させて実感してもらうわけです。

この後にも2種類の方法でさらなる保険をかけるなど
今後他の催眠音声を聴いた時にも入りやすくなる有効なサポートをしてくれます。

このように、催眠音声の扉を開くことだけを見据えたきめ細かな催眠が繰り広げられてます。
親切丁寧な作品
公開から7年以上経った今でもまったく色あせてない優れた作品です。

お姉さんは催眠音声に興味があるけどなかなかかかれずにいる主人公を助けるために
心身をリラックスさせながらお互いの信頼関係を築いてまずは十分な深さまで誘導し
その後は元の世界と何度も往復させてスムーズに入るきっかけを作ります。

心構えを教えながらひとつずつ進めて深化させるテーマに沿ったアプローチ
その最中に彼女との距離を少しずつ縮めて無意識を委ねやすくする気遣い
一度催眠に入った後はこれからに向けて更なるトレーニングをする展開。
「どうすれば聴き手に催眠にかかってもらえるか」だけを見据えた親切丁寧なサービスをします。

この作品は以前から初心者向けの鉄板としてよく挙げられてます。
それは数多くの作品が出てる今でもまったく変わりません。
当サイトも「催眠オナニー講座 その5」の一番最初に本作品を載せてます。
催眠音声を聴き始めたばかりの方全員に是非試して欲しい作品です。

総時間は短めですけどエッチシーンがないので内容がとても濃いです。
癒しのパワーが結構強いのに眠くなるほどではないあたりに作者さんの実力の高さを感じました。
ひたすら暗示責めするのではなくイメージや比喩を交えて幅広く働きかけてくれます。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 47:06

Listenable pharmacy
http://www.nct9.ne.jp/d3online/
(ページ左上一番上「Powerful Drug」が本作品です)

催眠音声-れんちサキュバス

サークル「帽子屋」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、良い意味でサキュバスらしくない性格の女の子が
恋人にあたる男性と夢の中でエッチして欲求を満たします。

彼女の属性を活かした落差のあるサービスが行われており
催眠はリラックス系の技法に音を組み合わせて丁寧に落とし
エッチは普段よりもずっと積極的な姿を見せて興奮を盛り上げます。
純情なサキュバス彼女と夢の中で
後輩に催眠をかけられエッチするお話。

「せーんぱいっ ふふっ せーんぱいっ お待たせしました」
後輩は甘く可憐な声の女の子。
自分の部活が終わるまで待ってくれた主人公にお礼を言うと
恋人同士のスキンシップが取れないことをもどかしく思います。

本作品は同じ学校に通う彼と既に付き合ってる彼女が
催眠を使って彼を夢の中にある部屋へ案内してから3種類のエッチをします。
彼女の体には男性の精気を強力に吸い取る効果があり
現実世界ではエッチはおろかまともに手を繋ぐことすら難しいそうです。
そんなわけでお互いの心身に悪影響が出ない場を用意し存分に愛し合います。

「私はもっと普通に 普通の恋人同士みたいに 先輩と触れ合いたいんです」
彼女はサキュバスの中ではかなりの純情派。
音楽関係の部活に励みながら人間の女の子と同じ交際ができることを夢見てます。
でもサキュバスである事自体は特に恨んでないようで、自分の境遇を受け入れつつ彼との付き合い方を模索してます。
「ハーフ」と記載されてるのを見ると人間とサキュバスの間の子なのかもしれません。

冒頭に12分程度のドラマパートがありますから、そこで彼女がどんなキャラかだいたい掴めるでしょう。
声を担当されてるまきいづみさんも初々しさを意識した演技をされてます。

しかしエッチに入るとサキュバスの顔が色濃く出てきます。
彼の体の隅々まで唇を這わせ、自ら腰を下ろしておちんちんを飲み込み
吐き出された精液を上下の口で美味しそうに飲み干すなど非常に積極的な態度を取ります。
この普段とエッチで見せる顔の大きなギャップが本作品最大の魅力です。

暗示を使って聴き手の心と体を小まめにコントロールする一般的な催眠音声とは少し違い
本作品のエッチはちゅぱ音や喘ぎ声といったエッチな要素を多めに盛り込んでます。
そして感度を上昇させたり射精を食い止める際に催眠の技術を使用します。

触れ合えない欲求を解消するために夢の中でエッチするわけですから
そこで催眠色の強いプレイをしたら目的と内容にズレが生じてしまいます。
時間も十分取られてますし、催眠だけでなくエッチにも力を入れて作られてます。
初心者向けの穏やかな催眠
帰宅途中に後輩が今回のサービスを思いつき、主人公の家へ移動した後から始まる催眠はおよそ27分間。
横になって目を瞑り、まずは大きく深呼吸したり彼女の質問に答えて心を落ち着けます。

「お腹が大きく膨らむように 息を吸ってー 膨らんだお腹がぺたーっとするくらい 吐いてー」
前者は吸う時、吐く時両方で合図を出してリズムを取り
後者は「~ですよね?」と肯定しやすい表現で質問を繰り返すなど
聴き手が彼女の指示や言葉を受け入れやすく感じる工夫が随所にされてます。

サークルさん自身が「初心者の方にもおすすめです」とおっしゃられてる通り
全体の進め方、技術の選択、最中の気遣いがどれも丁寧で入りやすいです。
このシーンは体験版で全部聴けますからとりあえず試してみるといいでしょう。

お次は全身をパーツごとに細かく分けてじっくり脱力し
さらに彼女が部活で使用してるメトロノームの音を聴きながら深い催眠へと入ります。

「右肩の力が抜けて だらーんとする 力が抜けて らくーになって 右腕が少し 重たく感じる」
脱力は触れると相手の精気を吸い取る彼女の特性を利用して
右肩から始まり右肘、右手の甲と順番に指でなぞり感覚を伝播させます。
「すーっと」「力が抜けていく」をひとつひとつのんびり言うひと時はとっても穏やか。
言葉と雰囲気の両方から脱力感を上手に伝えます。

まきいづみさんは催眠音声にほとんど出演されてない方ですが
今回はスタジオ収録ということで演技指導がしっかりされていて質が高いです。

「カチ コチ カチ コチ 振り子が 揺れる ゆっくり 揺れる」
メトロノームは音とセリフの連携が大きなポイントです。
お互いのリズムを合わせて意識の揺れを徐々に大きくしていきます。
効果音自体が心地いいものですし、かなりの人が癒しを感じるのではないでしょうか。
私が聴いた時も頭が左右に揺さぶられる感覚が結構して気持ちよかったです。

時間に対してやることをやや絞り堅実に行う初心者を意識した催眠です。
聴き手を夢の中にある部屋へ案内することを目的に
深呼吸から入って簡単な質問、分割弛緩法、音響法と古典系の技術を中心に据え
それぞれをゆっくりじっくり行い催眠状態を確実に深めます。

これといって難しいことはしないので頭を空っぽにしやすく
後になるほど心身両面がぽわぽわ、ぽかぽかしてきます。
冒頭にドラマパートを置いたのも信頼関係の構築にプラスに働いてます。
エッチの環境づくりとしてこの上ない内容と言えます。
どんどん破廉恥になるエッチ
エッチシーンは3パート54分間。
プレイは全身へのキス、ハグ、フェラ、SEX(騎乗位)、耳舐め、オナニーです。

SEXの挿入時に効果音が鳴ります。
セルフはありです。
途中に服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「私だけ裸だと不公平ですから 先輩にも裸になってもらいますね」
催眠を使って主人公をイメージの世界へ案内した後輩は
2人とも裸になってからまずはソフトなキスとハグをします。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「れんちサキュバス」パートは雰囲気作りと感度上昇がメイン(約25分)。
キスやハグをしてから上半身→下半身の順に彼の全身へくまなくキスします。
そして十分温まった後は騎乗位で繋がり最初の絶頂を迎えます。

「キスをされたとこがとろけそう じわーっと熱くて とろけそう どんどんどんどんとろけていく」
本作品は催眠音声ですからもちろんそれだけをやるわけではありません。
キスや特定の言葉に暗示を込め、それを聴くたびに気持ちよくなるようにします。
彼女のキャラを重視してペースは比較的ゆっくりですが、水分高めのねっとりしたちゅぱ音を多めに鳴らしてくれます。

「その…先輩のを舐めてたら すごく濡れちゃって」
後になるほど彼女が自分の欲求を素直に曝け出すのが実にいいですね。
彼のことが大好きだけど能力のおかげで触れられなかった不満を存分に叩きつけます。
そして普段が清純だからこそ、淫乱になった時のエロさがより引き立ってます。
私個人はこのパート終盤にある絶頂シーンが最も気持ちよくなれました。

続く2パートはオプション扱い。
「はれんちサキュバス」は引き続きSEX、「よくばりサキュバス」はオナサポでドライとウェットへ導きます。

「私 先輩の上に乗るの 好きかもしれません この体勢だと 先輩の感じてる姿がよく見えるんです」
「好き 好き 好き 大好き!」

一度スイッチが入った彼女はもう止まりません。
彼のおちんちんをおまんこで、耳や唇を口で味わい続けます。
ピストン音が鳴らないせいでSEXの様子がわかりにくくなってますが
耳元至近距離から聞こえるちゅぱ音、吐息、喘ぎ声が艶めかしくて臨場感があります。
最中のセリフも素の彼女を残しつつちょっぴりSっ気を持たせてます。

前のパートとプレイを揃える代わりに激しさを増してる感じです。
催眠についてはカウントを数えて感度を上げる
終盤にカウントを数えながら追い込み暗示を入れる、と快感の操作に徹してます。

「よくばりサキュバス」パートはメトロノームを使ってペースを指示するのが面白いなと。
最初はゆっくり、後になるほどペースを速めて射精できる状態へ持っていきます。
彼女自身はそれ以外の指示を出したり耳舐めを続けて側面からサポートします。

シチュは割とM向けですけど言葉責めをしないのでほぼノーマルなプレイですね。
射精後に見せる彼女の追加サービスにサキュバスらしさがよく出ています。

このように、甘い言葉と大胆な責めで何度も絶頂させるややハードなエッチが繰り広げられてます。
イチャラブ系サキュバス作品
サキュバスの良い部分だけを抽出した大衆性の高い作品です。

後輩は自分の能力のせいで恋人らしいことができずにいる主人公をスッキリさせようと
催眠を使ってそのリスクが発生しない場所へと連れて行き
それからお互いの気持ちを曝け出しながら甘く深いエッチをします。

普段は純情だけどエッチになると途端に積極性が増す彼女のキャラ
初心者でもすんなり入れるよう工夫したシンプルで手堅い催眠
より多くのニーズに応えるためドライ、ウェットの両方に対応したエッチ。
2人の関係や背景を忠実に反映させた純愛系の物語が楽しめます。

「今日は 見たことない先輩の姿がたくさん見られて 嬉しかったです」
中でも最初の要素はサキュバスが本来持つ淫乱さをしっかり出す一方で
彼を愛し気遣う優しさも同じくらい込めて心身両面を温めます。
ガンガン責めてイかせるだけだと普通のサキュバス作品になってしまいますから、主にセリフで彼女らしさを出してます。
そこそこ負担はかかるけどスッキリした気分で聴き終えられると思います。

催眠は何度も言ってるように初心者にこそ聴いてほしいです。
最後のメトロノームを使った深化は音と言葉のリズムが完璧で意識を大きく揺さぶってくれます。
そこに至るまでの道筋も親切丁寧ですし、不慣れな人でも催眠の感覚を味わいやすいのではないかなと。

エッチは緩めのドライ、激しめのドライ、セルフからのウェットと住み分けができてます。
それぞれに別の良さがあるのでどれが一番気持ちいいかは人によって違うでしょう。
催眠を重視するか、エロさを重視するか、抜きやすさを重視するかですね。

絶頂シーンは4回(ドライ3回、ウェット1回)。
ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

おまけは「サキュバスちゃんに耳を舐められるだけの音声」です。

CV:男性向け…まきいづみさん 女性向け…nitさん
総時間 男性向け…1:52:28(本編…1:49:08 おまけ…3:20) 女性向け…1:28:37

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
112分で900円とコスパが良いので+1してあります。

女体化催眠音声『とってもえっちな百合エステ』(男の娘も可)

サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、普段は優しいけど熱が入るとややSになる店員が
催眠を交えたエッチなマッサージをして疲れとストレスを取り除きます。

心と体を綺麗にしながら気持ちよくする癒し重視のサービスが行われており
催眠パートは深呼吸やストレッチを多めに取り入れ自然なリラックスを提供し
エッチも体への接触を極力避け、感度強化の暗示と裸を見られてるシチュで盛り上げます。

白い濡れると透けるTバックがあるとより楽しめるそうです(無しでも可)。
今回は百合ルートを聴いてのレビューをお送りします。
本レビューは男性向けですが、同じシチュの女性向けもGirl's Maniaxで販売されてます(声優さんは一緒)。
女の子に生まれ変わってリフレッシュ
リラクゼーションサロン「ゆりんゆりん」で催眠マッサージを受けるお話。

「いらっしゃいませ リラクゼーションサロン『ゆりんゆりん』へようこそ」
店員は穏やかで落ち着いた声のお姉さん。
初来店した主人公に挨拶しお店のコンセプトを説明すると
今の症状を確認してから施術用の衣服に着替えてもらいます。

本作品は一時的に普段の自分とは違う存在になってリフレッシュすることを目的に
彼女が80分程度の時間をほぼ半々に分けて催眠をかけたりエッチな事をします。
癒しを目的としてるので心身に過度な負担をかけるシーンはほとんどなく
心地いい感覚に包まれながら少しずつ感じ絶頂できるよう丁寧にリードします。

私個人は女体化初心者を意識してるように映りました。
催眠誘導にかなりの時間を割いてますし、エッチも刺激を徐々に強めて受け入れやすくしています。
自分の体が熱くなり気持ちいいものがこみ上げてくるのを実感しやすいです。

また製品版には百合ルートと男の娘ルートの2パターンが存在し
前者は連続絶頂も含めたドライ、後者はセルフからのウェットとエッチの内容が大きく違います。

催眠誘導と解除は共通ですからとりあえず興味を持ったほうからお試しください。

催眠はおよそ38分間。
予め用意したTバックの下着を身に着けてからうつ伏せになり簡単なストレッチをします。
それから仰向けに体勢を変え深呼吸したり催眠に関する小話を聞きます。
ちなみに中盤までは目を開けたまま聴きます。

「赤という文字を 赤いインクで書いて人に見せて 何色のインクで書かれているか答えてもらうと 一瞬で答えることができます」
小話は色が持つ意味と印象、催眠の歴史、万有引力の話など様々。
それらを進めながらさり気なく暗示を入れてその効果を実感してもらいます。
人によっては難しい内容に感じるかもしれません。
でもパート名が「眠くなりそうな催眠の知識と催眠導入」となってることからわざとそうしてるのだと思います。

お次はより深い催眠に入るために心身をさらに脱力させます。
カウントに合わせて先ほどとは別のストレッチをし、再度大きな深呼吸を繰り返し
彼女が焚いたアロマミストの音を聞きながら全身を下から上に向けてマッサージしてもらいます。

「閉じた目から 頭中に 気持ちのいい感覚がじわじわと広がって 体中の緊張が消えていく」
催眠開始からおよそ17分後、ストレッチの最中に目を閉じる指示が出まして
そこでは我慢し続けてた分とても気持ちいい感覚が全身に広がっていきます。
深呼吸やストレッチといった誰でもリラックスできる手段を多めに取り入れてるのがいいですね。
こちらが力や気を抜いた瞬間に暗示を入れて催眠状態を少しずつ深めてくれます。

「腰が液体に包まれていく 全身温かく とろとろに混ざり合い 記憶も体の構造も 霞んで消え それはもちろん性別すらも曖昧になり」
一番最後のオイルマッサージは深化と女体化を兼ねてます。
足→脹脛→お腹と胸など全身をいくつものパーツに分け
マッサージの様子を実況しながら温かさやとろける感覚を伝えます。
そしてこれは普段の自分を一旦リセットし、女性の体へと生まれ変わらせることも目指してます。
アロマミストの「ふしゅー」という噴出音も耳に心地いいです。

彼女が表現を曖昧にしてるので直後はピンと来ないかもしれません。
でもエッチを進めていくうちにそんな気分が徐々に湧いてくるのではないでしょうか。
明確な女性像を定めず、聴き手の好きにイメージさせることで定着しやすくしています。

お店のサービスに沿って深化や女体化を進める癒し特化の催眠です。
聴き手の心と体を男性から引き離し、新しい自分へ生まれ変わらせることを目的に
ストレッチや深呼吸を挟みつつ催眠のお話やオイルマッサージを行います。

時間に対してやることがあまり多くないので雰囲気がゆったりしており
使用する技法もリラックスを意識したものばかりでとても癒されます。
個人的にはオイルマッサージをもっとやったほうがエステらしくなるとも思うのですが
サークルさんが催眠の入りやすさを重視されたのかもしれません。

全体の流れ、セリフの表現、暗示を入れるタイミングがどれもしっかりしており
最中はぬるま湯に浸かってるような温かさと心地よさを感じることができました。
紅月ことねさんの演技も安定感があって実に良いです。
最初は優しく、次は激しく
百合ルートのエッチシーンは2パート35分30秒間。
プレイは体の観察、クリへのソフトタッチ、おまんこを見られる、カウントによる絶頂、バイブ責めです。

バイブ責めの際にモーター音が鳴ります。
セルフはありません。

「足先から塗られていったので 変化が早く感じられるでしょう 拝見させていただきますね」
催眠を使ったマッサージで主人公の全身を心地いい感覚で包み込んだ店員は
先ほど塗ったオイルの効果を明かしてから全身を改めて確認します。

エッチはお店でのサービスということで彼女が終始ご奉仕します。
最初の「女体化前半」は女性の体を定着させつつ感度を上げるパート(約27分)。
オイルマッサージとほぼ同じ流れで変化後の体をイメージし
それからおまんこを観察したり意識を向けさせて合計2回の絶頂へと導きます。

「息が湿っぽく 荒くなってきている 体中が疼いてきて 性欲が抑えられない」
「ここまでぐっちょりと濡れていらっしゃるなんて せっかく恥ずかしいところを隠すパンツが 透け透けになっちゃっているじゃないですか」

風俗店との違いを出したかったのか、彼女は彼の体にあまり触れようとはしません。
その代わり施術中に体が火照る暗示を多めに入れ、熱い視線を向けて快感と羞恥を盛り上げます。
見られる快感を適度にくすぐってくるのでそういうのが好きな人ほど興奮できるでしょう。
見下す態度は取りませんからM度はそれほど高くありません。

「クリの先端から 激しい刺激が走り 頭が快感で一瞬で生まれ 弾けていく」
ドライはいずれもおまんこに意識を向けさせてからカウントを数えてタイミングを取ります。
催眠および感度の盛り上げ方が上手なおかげで、0が近づくにつれて股間が次第にムズムズしてきました。
タイトルの「百合エステ」を崩さないよう穏やかな調子で追い込んでくれます。

続く「女体化後半」はより踏み込んだプレイ(約8分30秒)。
彼がまだ満足できない様子なのを見て再度深化させ
19センチの極太バイブでおまんこを貫き何度もイかせます。

「体中ピクつかせて イキたがって この淫乱」
前半を聴き終えた時点で準備は十分整ってると判断し
こちらは4分30秒間に5回連続絶頂させるハードな責めを繰り出します。
軽い言葉責めもするなど短時間で気持ちよくなれるよう刺激を強めにしてあります。
バックで流れる「ぶぉんぶぉん」というくぐもった音も生々しいです。

さすがに全部とはいかなくても1~2回ならイけるのではないでしょうか。
同じドライでも前半はゆっくり上り詰める、後半は一気に駆け上がると性質が随分違います。

このように、異なるスタイルでドライへ追い込むややM~M向けのエッチが繰り広げられてます。
まろやかな女体化作品
温かな雰囲気で女性気分を満喫できる作品です。

店員は仕事や日常生活で疲れを感じてる彼を心の芯から癒そうと
まずは催眠を通じて一時的に別の存在に変え、それから優しさと激しさが混在したエッチをします。
そして作品固有の要素と技術を違和感なく組み合わせて作品世界に少しずつ引き込みます。

女体化と男の娘で異なるエッチをする豪華な作り
多くの人に通用する技術を盛り込みリラックスさせる癒しの催眠
イメージと暗示を組み合わせて後になるほどハードにイかせるエッチ。
1回射精したら終わりな男性では味わえないタイプの快感を追求したサービスを行います。

聴いた直後の感想は「丁寧だなぁ」でした。
催眠、エッチいずれも十分な時間を取り目標に向けて着実に前進します。
催眠技術の基本がしっかりしてるので後になるほど心地良い感覚が自然と湧いてきます。
活動開始からおよそ2年が経ち安定感が増してる印象を受けました。

エッチは前半が準備も兼ねた素人向け、後半はドライ慣れしてる玄人向けのプレイです。
単純なイキやすさはたぶん前半のほうが上じゃないかなと。
後半は後半で快感が強いという別のメリットがあります。

百合ルートの絶頂シーンは7回。
淫語それなり、効果音ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:49:48(百合ルート…1:25:06 男の娘ルート…1:08:48)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります


女性向けはこちらにあります

追記
この点数はあくまで男性向けに限ったものです。
当サイトでは女性向けに点数をつけないようにしてます。

2018年9月28日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~

サークル「エロトランス」さんの催眠音声作品(男女両用 全年齢向け)。

今回紹介する作品は、催眠音声を聴き始めたばかりの人をターゲットに
先生たちが催眠に関する説明や誘導を行ってより楽しめるお手伝いをします。

事前に20分程度の時間を割いて催眠のあれこれをレクチャーしたり
担当声優、催眠誘導、イメージ誘導を複数パターン用意し聴き手の自由に選ばせるなど
多くの人に催眠状態を実感してもらうことを目指した親切丁寧なサービスをするのが特徴です。

今回は陽向葵ゅかさんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
催眠の第一歩を踏み出す手助けを
催眠スクールで先生の講義を受けるお話。

「初めまして 本校に入学いただきありがとうございます」
先生は知的で上品な声のお姉さん。
催眠にかかりたくてやって来た主人公を温かく迎えると
学校のコンセプトを軽く説明してから授業を始めます。

本作品は催眠音声を聴き始めた人にありがちな悩みを解消することを目的に
彼女を含めた教師陣が2時間近くに渡る独特なサービスをします。
催眠状態に入って癒しを感じたり気持ちよくなる一般的な催眠音声とは違い
催眠そのものを理解し、その感覚に触れることだけを見据えてリードします。

サークルさん自身もおっしゃられてますが、既に催眠を十分堪能してる人には必要の無い作品です。
内容もかなり真面目でエンターテインメント性は低いことをご了承ください。
ですが内容を絞ってあるおかげで催眠にはものすごく入りやすいです。

そう言える一番の理由は「幅広さ」。
声質の異なる声優さんを数多く起用し、さらに催眠誘導の方法も複数種類用意してあります。
人によって好きな声質は様々ですからそれにできるだけ対応するのが狙いでしょう。
今後のバージョンアップでもう3人追加されるそうです。
一対一で講義を進めますから双子形式ではありません。

誘導も最初は3パターン、次は5パターン存在しやり方がそれぞれで違います。
私もメールやコメントで「催眠にかかれない」というご意見をよくいただくのですが
催眠は相性の影響が割と大きく、世間で名作と言われてるものでもまったく入れない可能性があります。
だからこれらを聴き比べて自分に合うものが何かを知るのはとても有効です。

「すごく簡単に催眠現象を説明すると ○○といったことです」
もうひとつは催眠をかけ始める前にその説明をすること。
そもそも催眠とは何か、催眠状態や催眠誘導の概要、そして催眠にかかったらどうなるか。
催眠に関する教本を一冊も読んだことのない人でも理解できるよう噛み砕いて教えます。

中の人がリアル催眠術師さんなだけあってどのパートも丁寧でわかりやすく
我々が説明を聴いた結果どう思うかまで予想しながら的確なフォローをします。
そしてこれは彼女との信頼関係の構築に大変役立ってます。

ちなみに彼女は冒頭で「対面催眠や催眠音声を一度も体験してない人はまだ聴かないほうがいい」と注意します。
まずはまっさらな状態で催眠に触れてみて、そこでもし躓いたら聴いてねという位置づけです。
完全な初心者さんはひとまず他の作品をいくつか試した後に検討してみてください。
不安を取り除いてから気持ちのいい世界へ
注意事項の説明を終えた後から始まるのは催眠の講義(約22分間)。
催眠のメカニズム、人間と催眠状態の密接な繋がり、催眠誘導の種類
それを受けたことによって生まれる感覚を具体例を交えてひとつずつ教えます。

「そう 普段私達は 一日の中で 何度も催眠状態に入っています」
「どれかひとつでも 当てはまるものがあったり 体の変化を感じたら それは催眠状態に入っていると考えていいでしょう」

専門用語を使わずに話すことで小難しい印象を聴き手に植え付けるのを避けつつ
催眠にかかりにくい人が抱きがちな後ろ向きの感情を払拭できるよう
多くのシーンでポジティブな表現を使うことを心がけてます。
例えば人間は催眠に類する感覚を毎日体験してる、催眠を受けて何かしらの変化があればそれはもう入ってるなどです。

催眠にまだガチでかかったことのない人はもっとすごいものだと思ってるのでしょうけど
実際のところ最初は「意識がちょっとぼやけてるかな?」程度の小さな変化です。
でもそれを実感し、自分が催眠に入り始めてるとわかればもっと別の感覚が生まれ始めます。
本職の方に対面でかけてもらったらまた違うかもしれませんが、私のレビューを読む人はほとんどが催眠音声のはずです。

そうやって催眠に対する理解を深め不安を取り除いた後、いよいよ催眠誘導が始まります(約30分)。
全部バラしたらつまらないでしょうから催眠誘導、イメージ誘導いずれも一番目のものだけ紹介します。

流れは楽な姿勢で目を瞑り数回深呼吸やストレッチをして心身を軽くほぐし
それから腕、脚、顔、頭など全身をいくつかのパーツに分けて個別に脱力します。
そして最後にエレベーターに乗って下りるイメージとお花畑のイメージでさらに深めます。

「抜き方がわからないなら 抜けるイメージをするだけでもいいですよ」
「頭の中の力も すーっと抜いていく すると 頭の中がふわふわしてきたり あるいはじんじん ぴりぴりと痺れるように感じてくるかもしれません」

何をしたらわからない人でもついていけるよう簡単な心構えを伝授し
表現を小まめに変えながら「すーっと」「抜ける」を何度も重ねる堅実なアプローチです。
また「~かもしれない」とやや婉曲な表現を用いることで受け入れやすくもしています。
一通り終えたところで全身を再度流し、脱力具合の確認までするところが素晴らしいです。

最初の講義から通しで聴いたからか、私の場合は脱力の開始と同時に肩のあたりがぽかぽかしました。
脱力感も実感できるレベルであったのを覚えてます。
そして頭の脱力に入ったところで後頭部がじんじんし始めました。

「下へ行くほど 吐く息とともに ますます力が抜けていき 今よりもさらに 深い世界に連れて行ってくれます」
イメージ誘導もエレベーターに乗った時の全身が落ちる感覚や
その先にあるのどかな風景、花の匂い、ベンチで寝転ぶ感覚を言葉で上手に伝えます。
イメージの内容をどれも平易にしてるのも初心者に配慮してあって良いですね。
彼女の眠そうな表情につられて眠気が湧く人がいると思います。

催眠終了後にあるふたつの実践パートも本作品の魅力です。
手を固める練習、振り子とまった違う内容で催眠の成功体験を提供します。
後者は製品版付属のPDFファイルを印刷した紙とネックレスやペンデュラムを使います。

「石は硬いもの、と 頭の中や実際に声に出して呟くと よりそのイメージ力が高まると思います」
手を固める練習は実際にやってみたところ
彼女がそうなる暗示を入れる前の段階からうまく開かない状態になってました。
この後何をやるかがわかってたからそう反応したのかもしれません。
人によっては結構がっちり決まるんじゃないかなと。

このように、催眠の扉を開くことだけを見据えた質の高いサービスが繰り広げられてます。
初心者向けの作品
催眠にかかれないと思ってる人は必聴の作品です。

先生は催眠を楽しみたいけどそうなれずにいる主人公を助けようと
まずは催眠そのものを知ってもらうことで無意識的な不安や緊張を取り除きます。
そして複数の誘導法を用意し、それを彼に選ばせることで入れる道筋を示します。

声優さんや誘導法を幅広く揃えた大衆性の高い作り
催眠誘導を始める前に催眠のあれこれをわかりやすく説明する展開
聴き手の立場に立ったきめ細かなアプローチとアドバイス。
催眠にかかるまでのことだけを考えたタイトル通りのサービスが楽しめます。

催眠にかかれるかどうかは催眠音声を聴く人なら誰もが必ず通る道なので
初心者のための催眠音声」などそれを主目的にした作品は過去にいくつも出ています。
しかしここまでストイックに追求してる作品を私は他に知りません。
催眠術師や催眠音声製作者として長く活躍されてるサークルさんの本気を感じました。

「催眠にかかりにくい人は どうすればいいか それは ○○ていくことが大切です」
私個人は最中のアドバイスに最も感銘を受けました。
彼女の説明を聴いたことによって生じる疑問点を速やかに、かつ簡潔に解消します。
そしてそのすべてが平易な表現で行われてます。
全体の大きな作りだけでなく、こういう細かな部分にまで気を遣ってるから入りやすく感じるのです。

催眠は実力のあるサークルさんなだけあって抜群に優れてます。
普段は変わったことを好んでやる傾向がありますが、今回は真正面から勝負していてあっさり入れました。
1回目でうまくいかなかったとしても声優さんや誘導方法を変えていけばきっかけが掴めると思います。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。

CV:かの仔さん、みもりあいのさん、陽向葵ゅかさん、あきらさん、一条ひらめさん、ユメノシオリさん
総時間 2:14:04(声優さんによって多少前後します)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

催眠音声~ご奉仕~

サークル「暗中模索」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、穏やかで世話好きなお兄さんが
催眠を使って心身の疲れを取りつつお嬢様気分を味わわせます。

深呼吸、脱力、マッサージのイメージを組み合わせて効果的にリラックスさせる催眠
そのままの流れで女性の大事な部分を優しく愛撫し絶頂させるエッチなど
タイトルの「ご奉仕」に沿った癒し系のサービスが楽しめます。
召使いのエッチなマッサージ
お兄さんに催眠を交えたマッサージを受けるお話。

「こんばんは これからあなたに催眠術をかけていきます」
お兄さんは素朴で穏やかな声の男性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
主人公に横になってゆっくり深呼吸するよう言います。

本作品は心の中を気持ちよくして疲れやストレスを解消するのを目的に
彼がおよそ60分に渡って催眠をかけたり体のマッサージをします。
癒しをテーマにした作品ということで少なくとも本編ではハードな描写をほとんど入れず
人肌や優しさで少しずつ温めるご奉仕色の強い内容になってます。

催眠は2パート30分30秒ほど。
最初の導入パートは横になって目を瞑ったまま深呼吸したり
全身をパーツごとに分けてゆっくりじっくり脱力します。

「綺麗な空気を吸い込んで 体の中の疲れやストレスを吐き出して」
「首から肩にかけて 力が抜けていきます 硬く凝り固まった筋肉がほぐれていく」

どちらも催眠音音声では割と定番の技法ですが
深呼吸する時には良いものを取り込み悪いものを吐き出す
脱力では筋肉の凝りがほぐれて血流が良くなる、といったようにイメージを積極的に絡めながら物語を進めます。

本作品は催眠の終盤あたりからずっとマッサージを続けることになるので
彼の手の形や触られた時の感覚をどれだけリアルにイメージできるかが重要になります。
だから催眠の最初からそれをやりやすくする準備をします。

もうひとつ、彼の演技も心身のリラックスに大変貢献しています。
話すペースを意識して緩め、セリフごとの間も長めに取って落ち着ける雰囲気を作ります。
暗中模索さんは台本と声優を両方できるので声と言葉の親和性が非常に高いです。
音声を聴けば聴くほど声に釣られてのんびりした気分になるのがわかるでしょう。

脱力は左右の肩と腕、左右の脚、股関節や足の付根 お腹から胸元、顔と
全身を上下に往復させる感じで18分くらいかけて行います。
一通り終えた後にはカウントを何度か数えて催眠状態を深め
さらに左右の腕に的を絞って追加の脱力をするとても入念なものです。
これまで名作をいくつも生み出されてきたサークルさんなだけあって、処女作とは思えないほど優れた誘導をしてくれます。

本題のマッサージが登場するのは次の「第1暗示」パートから。
催眠の世界にある大きな屋敷へ案内され
主人公はそこのお嬢様、お兄さんは召使いになりきって日課のサービスを行います。
そしてここからは彼の口調が召使いらしいやや丁寧なものに変わります。

「指先と手のひら 温かい感触に包まれますよね 僕の手の温もり 感触 感じてください」
「肩で止まっていた血液の流れが マッサージをすることで スムーズに流れるようになるんです 凝りの原因になる疲労物質も流れていくんです」

右手から始まって二の腕、肩、左腕と上半身を中心にお世話しながら
その様子を実況したり聴き手視点で温もりや筋肉のほぐれを伝えます。
メインの感覚はあちらが脱力、こちらは温感と異なりますが
先ほどの脱力シーンと似た暗示を敢えて入れることでリラックスを強化してます。

体のリラックスにとてつもなく力を入れてる癒し特化の催眠です。
聴き手をお嬢様になりきらせ、召使いにマッサージされてる気分を味わわせることを目的に
深呼吸、分割弛緩法、カウントを使った深化、マッサージのイメージを使った追加の脱力と
後になるほど心身の凝りがほぐれぽかぽかするようにリードします。

中でも脱力は終盤のマッサージと合わせて二段構えの作りになっており
肩や腕を中心に心地いい重さや動かしたくない感覚が強めに味わえます。
本作品のエッチは自分で体をいじるシーンが特にないので手加減なしにやってくれます。
大事な部分を繊細にマッサージ
本編のエッチシーンは2パート25分30秒間。
プレイは乳揉み、乳首責め、クリ責め、手マンです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「次は バストのマッサージを行わせていただきますね」
丁寧な催眠とマッサージで主人公を癒したお兄さんは
そのまま乳房や乳首のマッサージに移って今度は性的快感をプレゼントします。

エッチはこれまでの流れを引き継ぎ性感帯を手と指で刺激します。
最初の5分30秒間は胸部へのエッチなマッサージ。
服越しに乳房を優しく揉み、それから服の中に手を入れて乳首もコリコリします。
ちなみにこのシーンは催眠の終盤にあたる第1暗示パートと合体してます。

「直接だから さっきよりも気持ちがいい 温かい手のひらが 胸を包み込む 体温が直接伝わる 胸が熱くなる」
傍から見ると彼がいやらしい気持ちを抱いてやってるようにも思えますが
実際は彼女の同意を得たうえで行うご奉仕の一種です。
その証拠に彼の口調や態度は今までとまったく変わらず、エッチな描写も交えずに進めます。
快感よりも手の温もりを伝える暗示を重視してるのもそう言える理由です。

続く「第2暗示」パートは下半身のケアがメイン。
序盤から中盤にかけてはクリトリス、終盤はそれと膣を同時に責めて合計3度の絶頂へと導きます。

「指先が茂みをかき分け 少しずつ近づいてく 体の中で一番敏感な 快楽の種」
「種から快楽が芽生える 体の中に芽吹いてゆく」

そしてここでも彼は露骨なエロ要素をできるだけ使わずに快感を伝えます。
植物が種から芽吹くイメージに例えてるところが詩を聴いてるように思えて印象的でした。
今どこをどのようにいじってるかの実況も小まめに挟んでイメージしやすくしています。
絶頂時もその都度カウントを数えてタイミングを教えてくれます。

もうちょっとエロさが欲しいと思う人のために別バージョンが用意されてるのも魅力です。
先ほど説明したのは間接表現版にあたり、それ以外に直接表現版も同梱されてます。
確認したところあちらでは快楽の種をクリトリスとストレートに呼んでました。
プレイの流れは一緒なのでご自分に合ったほうをひとつお選びください。

このように、召使いに尽くされてる雰囲気を大事にしたマイルドなエッチが繰り広げられてます。
丁寧な作品
恋愛感情を挟まずに優しく労ってくれる作品です。

お兄さんは現実世界に疲れを感じてる主人公を少しでもリフレッシュさせようと
まずは体の脱力に特化した催眠をかけて安らげる環境を作り上げ
それから召使いになりきってお嬢様の体を丹念に揉みほぐします。

異なるやり方で脱力を繰り返し行うリラックス特化の催眠
ストレートなエロ要素をできるだけ挟まずにマッサージを続け、そのハンデを暗示で補うエッチ。
催眠の技術やイメージを駆使して男性にご奉仕される様子を疑似体験させます。

私が男だからなのでしょうけどセリフの表現が男性向けと大きく違って面白いです。
男性向けだとどれだけエロい淫語を言うか、心に響く言葉責めをするかを頑張る傾向があるのですが
本作品ではいかにエロさを出さずに盛り上げイかせるかを追求してます。
そしてこうすることでこのマッサージがお兄さんの欲望から始まったのではないことを示してます。
あくまで間接表現版での話ですから直接表現版を選べばエロさは随分変わります。

催眠は技術の選び方、使い方、マッサージとの組み合わせ方、演技がどれも優れてます。
脱力感は催眠だと比較的味わいやすい感覚ですし初心者向けだと思います。

本編の絶頂シーンは3回。
淫語ごく僅か(直接表現版の場合はそこそこ)、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは追加のエッチパート2種です。

CV:和水創太(旧名は想)さん
総時間 1:41:49(本編…1:22:35 おまけ…19:14)


体験版はサークルさんのブログにあります

追記
体験版のリンクはこちらです(下にある無料版)。
http://blog.livedoor.jp/anmo31min/archives/3124353.html

ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編

サークル「フルトラ」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第31回目は可愛くて多少のSっ気もある双子の女の子が
催眠を交えた独特なトレーニングで初めてのドライオーガズムを応援します。

おちんちんには触れるどころか一切意識させず
乳首とアナル(前立腺)を個別にいじり続けるテーマに沿ったエッチをします。
連携の取れた双子催眠もレベルが高く、催眠にどっぷり浸かったまま快感に没頭できるでしょう。

作中にエネマグラを使用するシーンがあります(無しでも可)。
乳首とアナルでトレーニング
双子に催眠をかけられドライトレーニングするお話。

左「こんばんは また来たのね」
右「こんばんは 今日は何しよっか?」
双子は若干声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を温かく迎えると、ひとまず深呼吸で高ぶった気持ちを落ち着かせます。

本作品は催眠音声の醍醐味のひとつにあたるドライオーガズムを目標に定め
彼女たちが最大90分に渡って個性的な催眠やエッチを提供します。
おちんちんを刺激して精液を吐き出すスタンダードな絶頂との違いを明確にするため
作中ではおちんちんに目もくれず乳首とアナルをいじって気持ちよくします。

作品の説明に入る前にテーマのドライオーガズムについて話します。
催眠音声でよく行われてるドライは物理的な刺激を与えずに絶頂させるエナジーオーガズムに近いものです。
それに対し本作品では前立腺を直接いじる別のドライを組み込んでます。
射精しない点でこれらは一致してますが、絶頂に至るまでの過程に大きな違いがあります。

といってもエネマグラを使用しない場合は催眠音声でよくやるドライになりますので
一般的なドライ系作品と同じ感覚で聴けるし楽しめます。
おちんちんに意識を一切向けさせずにリードするおかげで射精との違いを実感しやすいです。

意識は 暗い闇の底に沈む 意識は 眩しい光に消える
もうひとつの大きな特徴は双子形式
全編を通じて彼女たちが左右から交互に、あるいは同時に語りかけて上手にリードします。
フルトラさんは現在出てる4作品すべてが双子という専門のサークルさんです。
技術的に大変難しいものなのですが、他の大手サークルさんと同等レベルの品質を持ってます。

テーマがテーマなので誰でも聴けるとはさすがに言いませんけど
催眠自体はかなりの初心者向けで入りやすいです。
彼女たちの声に合わせて意識がぼやけたり落ちる感覚や
その状態を維持しつつエネルギーがこみ上げてくる不思議で気持ちいい体験をするでしょう。

高度な催眠を駆使して奇抜なエッチに挑戦する。
品質と個性の両方が優れてる完成度の高い作品です。
リラックス重視の癒される催眠
催眠は2パート33分間。
楽な姿勢で目を瞑り、3分程度深呼吸を続けてから全身をじっくり脱力します。

右「吐き出す息に 力が溶け出す 力が抜けていく 力が消えていく」
そして深呼吸では左の子が呼吸のリズムを取り、右の子がそれに合わせて軽い暗示を入れます。
しかも呼吸とセリフが被らないようタイミングを設定し、セリフの長さも息苦しく感じない程度に調節されてます。
双子催眠の特徴のひとつが2人のコンビネーションです。
この後も手分けして別のことをやったり、正反対のことを同時に言って催眠をスムーズに進めます。

続く脱力は右腕、左腕、右脚、左脚、胸、お腹など主要なパーツで分け
それぞれにダイヤルを回すイメージを盛り込みカウントを数えてさらなるリラックス状態へ導きます。

右「右手と左手を比べると 右手の力が抜けてるのが よくわかるよね」
左「右腕が とーっても気持ちいい」
腕のシーンで片方が終了した時にもう片方との感覚を比べさせるのがいいですね。
両者に感覚の違いがあると実感できれば、それは自分が催眠に入りつつあるのを意味します。
こういう細かな気配りを随所でしてくれますからやりやすく感じるでしょう。
そしてこれは彼女たちとの信頼関係の構築にも大きく役立ちます。

右「重さは 気持ちよさ 重くなればなるほど あなたの意識は 深く沈んでいってしまうかもしれないし 思考が止まっていくかもしれない」
左「軽さは 心地よさ 軽くなればなるほど あなたの意識は ふわふわ浮かんで 軽くなって 消えてしまいそうなくらい 心地の良い浮遊感を感じるよ」
また脱力の終盤に差し掛かるとダイヤルの数がふたつに増え
双子が正反対のことを同時に言って催眠状態を一気に深めます。
2人のセリフが不協和音にならないよう文字数や表現をできるだけ揃えてるところが素晴らしいです。
どちらの声に意識を向けても落ちられますし、同時に聴いて軽い混乱状態を味わうのも良いでしょう。
両方に共通して言えるのは「気持ちいい」ということです。

ある程度催眠を深めた後はエッチを存分に楽しめる世界へ移動します。
2人と手を繋ぎながら目の前にある階段を一緒に下りるというもので
ここでは手の温もりやそれによる安心感など癒しの感覚を何度も何度も伝えます。

一段下りるたびに 心が温かくなる ゆっくり歩みを進めて 心の輪郭が 少しぼやける
ひとつのセリフを2人が手分けして言うスタイルに切り替え
10分程度をかけてゆっくり下りていくとても緩やかなシーンです。
彼女たちと心身両面で一体化するシチュも雰囲気をより温かくしています。

双子催眠の長所を存分に活かしたハイレベルな催眠です。
聴き手の心身を十分に落ち着け、3人だけの世界へ移動するのを目的に
深呼吸、イメージとカウントを交えた分割弛緩法、揺さぶりと混乱法を組み合わせた深化
階段を下りていくイメージによる暗示、沈黙法と後になるほどリラックスできるようにリードします。

全体の流れは割とシンプルなのですが声のペース、間の取り方、セリフの表現など
細かな部分がどれも練りに練られていて抜群に優れてます。
2013年に本家以外でここまでのものを作ってるのは驚異的としか言いようがありません。
急激に落ちる感覚とゆっくり落ちる感覚の両方を味わう人がいるでしょう。
乳首とアナルを個別に開発
本編のエッチシーンは6パート37分間。
プレイはエネマグラ挿入、乳首オナニー、PC筋トレーニング、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありですが射精表現はありません。
途中で服を脱ぐ指示は出ません。

右「今から いっぱいしてあげるからね」
巧みな催眠で主人公を心地いい世界に招待した双子は
いよいよ本題のドライオーガズムに向けて様々なトレーニングを指示します。

エッチは指や器具を使って乳首や前立腺をいじります。
最初の2パート12分30秒間は本番に向けての準備にあたるシーン。
エネマグラ準備パートはローションをつけてからエネマグラをゆっくり挿入し
乳首セルフパートは乳首を焦らし気味にいじって性感と興奮を高めます。

左「素肌をそっとくすぐるように撫でながら 乳首へと 手を這わせて」
右「私たちに従うと それだけであなたは 深く入ることができる」
エッチに入った後も彼女たちの優しさはまったく変わりません。
エネマグラを使う前に脱力を解除し、挿入後は再度深化の暗示を入れて催眠状態を安定させ
乳首オナニーの際も「指示に従うほど催眠が深くなる」と言って体を動かしても解けにくくします。

催眠音声のエッチは催眠状態下でやるのが大前提ですからこういう配慮は大変ありがたいです。
ニッチなプレイだからこそやりやすさを重視してエッチを組み立ててます。

前立腺が絡んでくるのはその次から。
PC筋トレーニングパート(約5分30秒)とPC筋快感強化パート(約4分)では実際に筋肉を動かし
アナルパート(約7分30秒)と被挿入パート(約7分30秒)は指やディルドを入れられるイメージをします。
これ以降に乳首をいじるシーンはありません。

ゆっくり吸ってー 気持ちよさが広がる ゆっくり吐いて 甘い快感に没頭して
ほらっ 快感が大きくなる! 快感がぶわっと広がる!
PC筋関連のパートはトレーニングが深呼吸しながら、快感強化はカウントに合わせて収縮させ
彼女たちがその合図と追い込み暗示を丁寧に入れます。
かなりソフトなプレイですけど会陰のあたりにしゅわしゅわ、ぱちぱちした感覚がするのではないでしょうか。
私が聴いた時も筋肉が自然に締まってじんわりした快感が広がりました。

最後の2パートもアナルに入れられてる様子を実況しながら気持ちよくなる暗示を小まめに入れます。
実際にアナルをいじる指示は出ないのでアナル未開発者でも抵抗なく取り組めます。
彼女たちの言葉を聴き続けてるとお尻のあたりがカーっと熱くなり
終盤のカウントを数えるシーンでは下半身の筋肉が勝手に痙攣し、そのたびに快感が走りました。

おちんちんよりも奥を起点にしてるからでしょうけど
通常のドライ作品で味わうものより鈍く重いものに感じられました。
トレーニングの成果が実感しやすいように連続絶頂スタイルを採ってます。

このように、初ドライ達成を強く意識した丁寧なプレイが繰り広げられてます。
変わった切り口のドライ作品
発売から5年経った今でも十分通用する作品です。

双子は主人公に射精とは違う絶頂を味わってもらおうと
最初から最後まで優しく接しながら色んな技術を駆使してドライへ少しずつ持っていきます。
そして男性のシンボルであるおちんちんを完全に除外し、乳首と前立腺への刺激でドライのパワーを蓄えます。

2人が交互に、あるいは同時に語りかける双子形式
催眠音声でよくやるドライに別のドライを組み込んだ独自のスタイル、全編を通じて言える細かな気配り。
ドライ未経験者を新しい段階へ進めようと親切丁寧なリードをします。

中でも双子は最近出てる作品と比較してもまったく見劣りしない品質を持ってます。
久しぶりに聴きましたが深呼吸のシーンで早速唸りました。
呼吸のリズム、話しかけるタイミング、その内容と分量が緻密に計算されてます。
2人の役割分担も効果的に行われていて双子専門サークルならではのキレを感じました。

エッチは前立腺オナニーを取り入れてる点が個性であり魅力です。
エネマグラを持ってる人は実際に使えるし、そうでない人も絶頂できるように責めてます。
トレーニングの名の通り何度も繰り返し聴くことで効果が徐々に表れます。

本編の絶頂シーンは3回(連続絶頂)。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

体を実際にいじりながらドライを目指す珍しいタイプの作品です。
おまけは3種類の絶頂パートです。

CV:紗藤ましろさん
総時間 1:29:01(本編…1:22:03 おまけ…6:58)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

ホワイトデー催眠2018

サークル「ホワイトピンク」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな女の子が
ホワイトデーにちなんだ癒しの催眠で普段と違う快感をプレゼントします。

全身が真っ白になるイメージに暗示を組み込んで優しく催眠に落としたり
お菓子を使ったプレイで性感と絶頂感を盛り上げるなど
テーマを大事にしながらリフレッシュさせる方向でゆっくりじっくりリードします。
秋野かえでさんの慈愛に満ちた声と演技も魅力です。
特別な日に真っ白な快感を
女の子に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ハッピーホワイトデー ふふっ 今年もこの日が来たね」
女の子は甘く可愛い声の女性。
主人公と一緒にホワイトデーのお祝いをすると
催眠を使ってこの日にピッタリなあまーいひと時を過ごします。

本作品は2016年3月14日に公開された「ホワイトデー催眠」の後継作。
妹や恋人ではないけどそれに近い親しみを込めて接してくれる彼女が
およそ60分に渡って心身をリフレッシュさせたり現実世界とは違うタイプのエッチをします。

ホワイトデーに贈るお菓子を作り食べる様子に技術を絡めていた前作とは違い
今作は「白」と「甘さ」をテーマにとことん癒やす方向で進めます。
両者に繋がりはありませんから今作から聴いても特に問題はありません。

「よーしわかった じゃあ今日は 私がうんと癒してあげるから 今までの分も 目一杯リフレッシュしちゃおうか」
本作品の甘さを最もわかりやすく物語ってるのが彼女のキャラ。
幼馴染のお姉さんや母親のような慈愛に満ちた態度で語りかけ
催眠やエッチの最中にある程度のゆとりを持たせて聴き手が頭を空っぽにしやすい環境を整えます。
また心地よさや幸福感を与える暗示が多く、後になるほど心がぽかぽかしてきます。

女の子役の秋野かえでさんは確か催眠音声初出演だったはずです。
でも演技が終始安定していて入りやすく感じました。
エッチシーンでは語気を徐々に強くしてスムーズに絶頂へ導きます。

催眠は24分30秒ほど。
仰向けになって目を瞑り、そのまま少しぼーっとしてから深呼吸を始めます。

「吸ってー 体の力も 吐く息と一緒に抜けていって 吐いてー だらーんと 全身が脱力していくのを感じる」
「せわしない日常に疲れて 色んなものでぐちゃぐちゃに汚れちゃった 君の心の中 心のキャンバスを 私が真っ白に染めてあげる」

「吸ってー」「吐いてー」の合図を出しながら息が苦しくない程度の暗示を小まめに入れ
それを4分くらいゆっくり続けて自然なリラックスを促します。
また終了後には今の状態を確認したりテーマの「白」に関する簡単なお話をして心構えを身に着けます。

本作品の催眠は時間に対するやることの種類を減らし、それぞれをゆっくりのんびりやります。
最中の説明もしっかりしてますから催眠音声初心者でもやりやすく感じるでしょう。
そしてそれは彼女との信頼関係の構築にも繋がります。

深呼吸の次はこれまた定番の脱力。
全身をいくつかのパーツに分けて脱力感、浮遊感、幸福感といった心にプラスに働く感覚を言葉でじっくり伝えます。

「両脚の力が抜けてくると さらに白く 白く染まっていって 頭の中もぼーっとして 気持ちいいだけになっていく」
「全身はさらに真っ白 心の中も真っ白 そしてそのまま 頭の中も真っ白になって 私の声と気持ちよさ それ以外は何も感じられない」

そしてここからは「頭が真っ白」など意識の力をさらに弱める暗示も数多く登場します。
表現を変えながら色んな方向から働きかけてくれるおかげで
体はぬるま湯に浸かってるような心地よさを、頭はどろどろに溶けたような気持ちよさが味わえました。
色が持つイメージを柔らかく表現して癒しながら催眠の感覚を膨らませてくれます。

ホワイトデーらしさを意識した大変癒やされる催眠です。
聴き手の心と体を浄化しつつ2人きりの不思議な世界へ案内することを目的に
長めの深呼吸をしてから体→心の順にゆっくり丁寧に脱力します。

使用してる技術自体は本当に基本的なものです。
しかし作品のテーマに合わせて高度なアレンジがされてるのでとても新鮮に感じます。
セリフの表現が会話調で柔らかく、アプローチも癒し一色なのが大きいです。
難しいことは特にやらないので催眠音声を最近聴き始めた方も私と似た感覚を体験するのではないでしょうか。
女性の優しさと温もりに包まれて
エッチシーンは31分30秒間。
プレイはハグ、全身愛撫、手コキ、綿菓子責め、扉に入るイメージです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「心も体も もっと真っ白になりながら お菓子のようなあまーい快楽 堪能していこうね」
催眠を使って主人公の心と体を真っ白に染め上げた女の子は
彼に抱きつき体を優しく撫でながらもっと気持ちいい感覚を与えます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の15分間は感度の強化に力を入れたプレイ。
ハグしたまま全身を隅々まで愛撫してまずはエッチな気分を盛り上げます。

「こうやって 全身をさわさわーってされちゃうと ぞくぞくーっとした快感に襲われて だんだんエッチな気持ちが強くなっちゃうよね」
「ケーキのイチゴが ぐじゅーって潰れて そこから甘い果汁が染み出していくみたいに ピンク色のエッチなエキスが染み出して 全身にじわーっと広がって 快感に染まっていく」

本作品のエッチは非現実的な快感を追求してるので、フェラやSEXといった一般的なプレイはほとんどしません。
体への刺激はおちんちんを軽く握ったまま他の性感帯をソフトにいじるあたりに留め
暗示を使って快感をおちんちんに集中させたり、お菓子のイメージで気持ちよくする独特なアプローチをします。
色についても白からピンクに切り替えてその印象からムラムラした気分にさせます。

簡単に言えばあまりエロくないわけですが
催眠にしっかり入っていれば少しずつ股間のあたりがムズムズしてきます。
彼女が母親っぽく振る舞うシーンもありますし、催眠で生まれた幸福感を維持したまま気持ちよくしてくれます。

続く後半はお待ちかねの絶頂シーン。
軽い手コキをしてからピンク色の大きな綿菓子の中へ入り込み
さらに心の一番奥にある扉を潜り抜けて最も強い快感を味わいます。

「ピリピリとした強い快感が 全身に広がっていく 皮膚の表面 性感帯 乳首 そしておちんちんへと 敏感な体を快感が蹂躙して 君の意識と理性を蕩かしていく」
どちらも直接的なエロ要素を使わずイメージでイかせることから
これまで以上に感度が上がったり気持ちよくなる暗示の量と密度を上げ
さらに語気を強めにして少しずつ確実にドライオーガズムへと押し上げます。

結構まったり進めてたからこそ意識して刺激を強くしてるように映りました。
綿菓子のイメージ、扉のイメージどちらも連続絶頂形式になっており
ドライ慣れしてる人ならおちんちんを中心にビリビリ、ジンジンした感覚が断続的に湧いてくるかもしれません。

私が聴いた時は綿菓子のシーンでおちんちんに一切触れてないのに
オナニーとほぼ同じレベルの快感が味わえました。
そして扉のシーンでおちんちんが痙攣し続け、そのたびに生暖かい快感が襲ってきました。
扉のほうはカウントを何度も数えてくれるので綿菓子よりもイキやすいと思います。

このように、ホワイトデーのお菓子を使った甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
スッキリできる作品
性欲解消と心身のリフレッシュが同時にできる質の高い作品です。

女の子は現実世界に疲れを感じてる主人公を存分に癒そうと
最初から最後まで大らかな態度で接しつつホワイトデーに合ったエッチな催眠を施します。
そしてその中で白やお菓子といった要素を使って心身の浄化や性欲の発散を応援します。

ホワイトデーが持つ素材に技術を違和感なく絡めた作り
現実世界でするプレイとは違うやり方で気持ちよくするエッチ
そして聴き手が自然と心と体を預けたくなる彼女の慈愛に満ちたキャラ。
テーマ、サービス、キャラを癒しで統一して心安らぐ世界を作り上げてます。

私は前作を視聴済みだったので似た流れで来ると予想してたのですが
実際はホワイトデーの大まかな特徴だけを抽出していつでも聴けるように仕上げてます。
季節モノよりは季節感のある癒し系作品と呼んだほうがしっくりきます。
特に催眠は進め方やセリフの表現が練られててかなり深いところまで入れました。

エッチは彼女の温もりを感じさせながらイメージで気持ちよくする催眠音声ならではのものです。
露骨にエロいことをしないからこそ技術でイかされる感覚が味わいやすくなってます。
おちんちんに快感を集めるので絶頂する時はそこを中心に気持ちよくなるでしょう。

絶頂シーンは2回+α(連続絶頂)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

いつでも誰でも聴ける大衆性の高い作品です。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:06:12

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
66分で700円とコスパがいいので+1してあります。

Listenable pharmacyさんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、普段よりもスッキリした気分で音楽を楽しめるように
お姉さんがコンパクトで洗練された催眠を施します。

一般的な催眠音声とは違い誘導後にお好みの音楽を聴く流れになっており
古典系の技術を的確に行使してリラックスと集中力を上手に高めてくれます。
好きな音楽をより気持ちよく聴くために
お姉さんに催眠をかけられてから音楽を聴くお話。

「それでは 気持ちよく音楽を楽しむための催眠誘導を始めましょう」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
作品のコンセプトや正しい聴き方を簡単に説明してから早速催眠を始めます。

本作品は催眠の効果でちょっと変わった音楽鑑賞をしてもらうことを目的に
彼女が16分程度の時間をかけて催眠を施し、その後に自分で予め用意した音楽を聴きます。
音楽部分は入ってませんから普段聴いてる中から好きなものを選んでください。
要は18禁催眠音声のエッチシーンにあたる部分を音楽に置き換えてるわけです。

彼女がやるのは音楽で気持ちよくなるための準備までですから
実際にそうなるかどうかは人によって随分変わると思います。
ですが癒しやリフレッシュ効果が非常に高く、かなり深い催眠状態に入ることもできます。
「初心者の方に催眠の楽しさを体験しやすい作り」とサークルさんがおっしゃられてるように誘導が的確です。

催眠はおよそ15分間。
まずは目を開けたままどこか一点を見つめながら彼女の声に耳を傾けます。

「じっと じーっと見つめてください 瞼が重い 視界がうっすらぼやけてきます」
2分30秒程度見つめ続けるだけの至って簡単な行為なのに
最中に投げかけられる暗示の効果で瞼の重さや意識のぼやけを徐々に感じ始めます。
そして彼女の指示で目を閉じた瞬間、とても心地いい感覚が全身に広がるでしょう。

本作品の催眠は短時間で誘導できるように暗示の量をやや多くしてあり
シーンごとにその内容を変えていくことで後になるほど催眠状態が自然と深くなります。
暗示を入れるタイミングや誠樹ふぁんさんさんの演技も優れており、細部に至るまで作りがしっかりしています。
催眠慣れしてる人ならこのシーンだけでもある程度の深さにまで入れると思います。

お次はお馴染みの深呼吸や体の脱力でさらにリラックスし
それからメトロノームの音を鳴らして音楽のリズムに反応できる心と体に変えていきます。

「吸ってー 吐いてー 両手の力が抜ける 抜ける」
深呼吸は吸う時、吐く時両方に合図を出し、吐いた直後にだけ「力が抜ける」と短く暗示を入れるのを繰り返します。
両手、両足、胴体、頭と全身を大まかな部位に分けて順序よくやっていきますから
特定の部位がだらーんとするとか、ぴりぴりとした痺れを感じる人が結構いるでしょうね。
私の場合は膝から下の部分が特に重くなりました。

「真っ白になる 心を洗われる 気持ちいい 真っ白になるのは気持ちいい」
続くメトロノームも2秒に1回程度の緩やかなリズムに合わせて
真っ白になる、心が洗われるといったリフレッシュできる言葉をかけて感覚を上手に伝えます。
効果音だけが流れる時間もある程度用意されていて心が安らぎます。
これから音楽を聴くことを踏まえてそれに合った技術を盛り込んでるのが素晴らしいです。

そうやって彼女の言葉を素直に受け入れられる環境が整ったところで
最後の最後に音楽で気持ちよくなれる暗示を入れていきます。
音の高低、リズム、ボーカルの性別などできるだけ幅広い要素にスポットを当て
それらを聴くほど心地よさや性的快感が強くなるように働きかけます。

私も試しに普段よく聴く音楽を直後に聴いてみたのですが
確かに普段よりも股間に響くと言いますか、妙にムズムズする感覚がしました。
ただドライに届くほどの快感ではなかったので、絶頂するには選曲が割と重要になるんじゃないかと思います。

このように、心と体をリセットして音楽に没頭させるシンプルできめ細かい催眠が繰り広げられてます。
洗練された作品
催眠の基本的な部分をとことん磨き上げてる優れた作品です。

聴き手の雑念を取り除き、音楽にすべてを委ね気持ちよくなれるようにすることを目的に
凝視法から入って深呼吸しながらの分割弛緩法、音響法と古典催眠に属する技術を繋げて進めます。
技術の行使、暗示の表現と入れ方、声の使い方などすべての要素が完璧に調整されており
催眠に慣れてる人はもちろん、そうでない人も催眠の感覚を味わいやすくなってます。

Listenable pharmacyさんの代表作である双子シリーズに比べればびっくりするほど簡素な内容です。
でも全体の流れから細部の表現や間の取り方に至るまでが洗練されており
技術力の高いサークルさんでないと作れない品質を持ってます。

すべてが完成されてるからこそ短い時間でも催眠の世界にどっぷり浸かることができるのです。

日頃あまり時間を取れない人が催眠の練習をするのにうってつけの作品です。
無料ですから興味を持った方は是非一度お試しください。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 20:02

Listenable pharmacy
http://www.nct9.ne.jp/d3online/
(ページ左、上から2番目が本作品です)

催眠アルバイト3~スライム娘と丸呑みモンスターにエナジードレインされてイキ狂いたくないかい?~

サークル「TetoRealSunrain」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、異世界に住む穏やかな物腰のスライム娘が
催眠を使って現実世界では味わえないタイプのエッチを疑似体験させます。

ハードかつアブノーマルなプレイをとことん柔らかく描写するのが特徴で
催眠パートは自然に関する様々なイメージを通じて想像力と期待を膨らませ
エッチは凄惨さを徹底的に取り除いた実況と暗示を組み合わせて少しずつ性感と絶頂感を高めます。
催眠にうまく入るコツも教えながら進めますから、属性が合うなら催眠初心者でも楽しめるでしょう。
モンスターたちの食料は…
スライム娘に催眠をかけられ彼女や他のモンスターとエッチするお話。

「今日はありがとう。これを聞いてくれているという事は、キミは私に協力してくれるということだよね」
スライム娘は少年っぽい話し方をする明るい声の女の子。
自分に協力してくれた主人公にお礼を言うと
音声を聴く際の心構えを説明してから簡単なイメージをさせます。

本作品は「催眠音声アルバイト~触手の養分になりませんか?~
催眠アルバイト2~精液風呂に浸かりながら触手に犯されてみませんか?~ 」に続くシリーズ第3弾。
異世界に住んでて人間の快楽を糧にしてる彼女たちが
彼を自分たちの世界に呼び込んでから3種類のエッチでイキ狂わせます。
シリーズものですが登場人物やお話は独立してますから今作からでも大丈夫です。

ちなみに作中に男女の性差を匂わせる描写は一切ありません。
女性の声が受け入れられるのなら女性でも男性とほぼ同じ感覚で聴けます。

「もちろん害になることやキミの嫌なことはしないし、しなければいい。キミはいつだって選択できる 身を任せるのも、キミの自由さ」
彼女とのレズプレイ、巨大スライムの全身責め、別の生物による丸呑みプレイと
人間相手だとまずできないアブノーマルなプレイが主体になってますが
彼女の物腰は終始柔らかく、作中でこれらを無理矢理やらせようとするシーンはほとんどありません。
プレイの様子を穏やかに描写したり、期待や興奮を煽る言葉をかけてやる気にさせる方向で進めます。

ヤバイことをできるだけ聴きやすく調整してリードしますから
この手のプレイに少しでも興味のある人なら普通に聴けるし楽しめます。
アプローチの方法が王道の催眠とはやや違うのもそう感じる理由のひとつです。

全編を通じて言えるもうひとつの特徴はイメージを大事にしてること。
催眠パートは多くのシーンで何らかのイメージを用意し、それが持つ印象からリラックスや深化を促します。
エッチについても実況を軸に感度を上げたり絶頂させるのでやはりイメージがカギになります。

イメージが苦手な人にとってどう感じるかはわかりませんが
それ以外の人なら聴いてるだけでその様子が頭の中に自然と浮かんでくると思います。
仮想的なお話だからこそ、それをよりリアルに味わわせるのに有効なアプローチをするわけです。
少しずつ案内する癒し系の催眠
催眠は2パート33分30秒。
楽な姿勢を取り目を瞑ってからまずはスライム娘が言ういくつかの情景をイメージします。

「ふわふわ、ふわふわと浮かびながら、洞窟の中を泳いでいくと、円形にあいた穴から光が降り注いでいる。そこは魚の楽園。色とりどりの魚が群れをなして泳いでいる」
鳥になって大空を飛び、海へ移動して大海原を眺め、そのまま海中に沈み漂うなど
誰にでもわかる自然物を使って少しずつリラックスとイメージ力を膨らませます。

本作品の催眠はちょっと独特でして、「力が抜ける」とか聴き手に直接働きかける暗示がそれほどありません。
その代わり各イメージをできるだけ鮮明に伝えることで感覚を操作しようとします。
簡単に言うとイメージ主体の非常に柔らかい催眠です。
自然物自体に癒しの効果がありますし、気分がスッキリするとか肩の力が抜けるのを感じるでしょう。

「そう硬くならなくていい。大事なのはリラックスだ。楽な呼吸で、緊張しないで聞いて欲しい」
催眠の最中に簡単なコツを教えてくれるのもポイント。
聴き手が困る可能性をできるだけ取り除くことで催眠をスムーズに進め、尚且つ彼女との信頼関係も築こうとします。
冒頭に「初心者でも楽しめる」と書いたのはこういった気配りがしっかりしてるからです。

2番目の「体をこねられ、理想の体に」は本題の女体化パート。
前のパートで存在が曖昧になった主人公をマッサージする形で女の子の姿に変えます。

「柔らかい下半身、女性的なふくらみのある上半身、まるい頭。大雑把に形作られていく。それが気持ちいい。マッサージされているように、体中がほぐされていく」
「私の人差し指が、おまんこと、お尻に入っていく。大丈夫、痛くないよ。おまんこと、お尻は気持ち良いところ」

腕や手、脚、おまんこやおっぱいと全身を大まかなパーツに分け
彼女が何をしてるか実況しながらマッサージされてる感覚を柔らかい描写で伝えます。
男性から女性に体を作り変えるのではなく、一旦男女どちらでもない存在にしてから女体化に移る流れです。
容姿の具体的な描写はしませんから自分が好きな女性像をイメージしてみてください。

十分にリラックスさせてから女体化させるシンプルで一貫性のある催眠です。
聴き手をスライム娘がいる世界に案内し、そこで女の子の姿に変えることを目的に
前半は地球や宇宙のイメージを通じて催眠状態を徐々に深め
後半は粘土細工をするように曖昧な存在をはっきりした女の子の姿に作り変えます。

催眠っぽさをぼかした誘導をするのでわかりにくく感じるところもあるでしょうが
イメージの選択、させ方、順番が明らかにリラックスや深化を意識してます。
前半の最後にはストレートに深化させるシーンも用意されてますし比較的入りやすいと言えます。
その中にコツを組み込んでるのも彼女の言葉を受け入れやすくするための工夫です。
女体化はこの後に始まるエッチでその効果を実感するでしょう。
性感帯を同時に責め続けられて
エッチシーンは3パート36分間。
プレイはスライム娘の乳首責め/キス/クリ責め、巨大スライムの全身責め、巨大ナメクジの丸呑み/3穴同時責めです

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「右の乳首を私の体液でぬるぬるにしてあげる」
催眠を通じて主人公を無事女の子の姿に変えたスライム娘は
彼の乳首を優しく責めながら媚薬効果つきの体液を塗り込みます。

エッチは彼女たちが終始責め続けます。
最初の「3.スライム娘とのレズえっち」は人間の女性同士がするのとほぼ同じプレイ(約9分30秒)。
左右の乳首を順に弄んでから軽いキスを挟み、さらにクリトリスを集中攻撃して1回目の絶頂へ追い込みます。

「いいんだよ。ここは私とキミの世界。誰に見られることもないし、恥ずかしくなんて無い。気持ちよくて、情けないトロ顔晒しても大丈夫」
彼女は人間の快感を栄養に生きてますから相手がどうすれば喜ぶか熟知してます。
「ニュルルルル」「シコシコ」などの擬声語を交えながらプレイの様子をわかりやすく実況し
その合間に心のケアもして快感に没頭できる環境を整えます。

サキュバスの搾精みたいな強引さがなく、催眠に引き続き穏やかな空気が漂ってます。
私が聴いた時は乳首責めのシーンで胸のあたりが熱を増し
パート終盤の絶頂シーンでは股間にムズムズした感覚が集まってから軽く弾けました。
まったり追い込んでくるのでじんわりした優しい絶頂感が襲ってくると思います。

本作品らしさが出始めるのは次のパートから。
「4.スライム毒沼に首まで沈められて」は沼ほどの大きさを持つスライムに首から下を包み込まれ(約12分)
「5.肉壁丸呑みイキ地獄」はそれと別の生物が丸呑みしたままおまんこ、アナル、口を同時に責めます(約14.5分)。

「キミの穴の中を擦りつけながら、奥をノックし、一気に出て行く。また入っていく。あまりの刺激に手で抜こうとしても、ヌルヌルでうまくつかめない。手のひらを逃げていくスライムの感触ですら気持ちいい」
「顔の近くに居たスライムも、一気に射精する。スライムザーメンが顔面を埋め尽くす。気持ちいいのが止まらない、気持ちいい…気持ちいい…」

どちらのパートも一歩間違えば命を失いかねないシチュですが
彼らも彼女と同じく快楽エネルギーが欲しいだけで危害を加える気は一切ありません。
その気持ちが聴き手にも伝わるように彼女が快感を強調する形でプレイの様子を実況します。
絶頂シーンで敢えて射精の描写を入れてるのも女性になったことをより強く実感させたいからでしょう。

催眠にきちんと入れていればどんな風に責められてるかが割と簡単にイメージできます。
そして穴という穴を同時に犯されてる状況に陶酔感を覚える人もいるでしょう。
私の場合は股間が強めにムズムズしたり全身の肌がピリピリするのを感じました。
最初のレズプレイよりも気持ちよかったのでやはりこの2パートが本番なのだと思います。

このように、癖のあるプレイをできるだけマイルドに描いた独特なエッチが繰り広げられてます。
ハードでまろやかな作品
イメージのしやすさや聴きやすさを大事にした珍しい女体化作品です。

スライム娘は主人公により充実した女体化エッチを楽しんでもらい
同時に快楽エネルギーを効率よく吸収するためにまずは自分たちの領域まで彼を案内し
そこで女体化を施してから後になるほどアブノーマルなプレイをします。
そしてその一部始終をとことん柔らかく受け入れやすい表現で和やかに実況します。

全身同時責めや丸呑みといったハードなプレイをまろやかに行う変わった作り
催眠、エッチいずれもイメージを起点に感覚を伝える流れ。
聴き手が持つ想像力を借りて非現実的な行為を鮮明に味わわせます。

「全身性感帯のキミにはキツいかもしれないけど、でもそれもキミが望んだことだもん。大丈夫だよね?」
最初の特徴は一般的なドM向け作品とほぼ真逆の道を歩んでます。
これらのプレイをそのままやったら多くの人が抵抗を感じるでしょう。
特に丸呑みはそうなった時点で防衛本能が働き催眠が即座に解ける可能性を秘めてます。
だから彼女はこれが快楽を与える行為だと事前に明言したうえで彼の気持ちを確かめます。

彼女の声や口調が終始穏やかなのも相まって最後まで安心して聴くことができました。
こういう嗜好がない私ですらそうだったのですから、ちょっとでも興味のある人なら尚更です。
催眠の基本部分をしっかり維持したままエグいプレイに挑戦してるのが素晴らしいです。

プレイがプレイなので誰でも聴けるとはさすがに言いません。
でもより多くの人が聴けるように努力や工夫をしてるのは事実です。

絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

シリーズの長所をしっかり受け継いでる大変個性的な作品です。

CV:桃華れんさん
総時間 1:23:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ