同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:催眠日記

   ● 安眠誘導
   ● ツンデレ催眠
   ● 愛情催眠
   ● わんわん催眠
   ● 初心者のための催眠音声
   ● ドール催眠
   ● ヤンデレ催眠
   ● 彼女とあまあま催眠
   ● ヒプノリモコン
   ● メイドの催眠


サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

無料では「ヒプノリモコン」以来1年1ヶ月ぶりの新作となるこちらは
眠りの精を名乗る優しい声の女の子が安眠へと導いてくれます。

「催眠に入る気持よさを味わいながら眠ってもらう」ことをテーマに
いきなり眠らせるのではなくゆっくりと確実に催眠状態を深めながら
心地いい気分や幸せな気分をたっぷりと味わわせてくれます。



眠りの精が作り出す落ち着いた雰囲気に浸りながら
眠りの精の催眠を聴きながら眠るお話。

「初めまして 私は眠りの精 いきなりでごめんね」
眠りの精は温かくて可愛い声の女の子。
これから寝ようとしている主人公に
より良い睡眠を提供するための催眠をかけてあげます。

本作品は全年齢向け、かつ安眠特化なだけあって
ほぼ全編を催眠誘導に費やし、その中でのんびりとした会話を挟みながら
様々な技術を使って段階的にリラックスや催眠の感覚を強めていってくれます。

催眠日記さんは催眠音声のお手本とも言えるくらいにどの作品もレベルが高く
とりわけ初心者に対する配慮を意識しながら催眠をかけてくれるサークルさんです。
今作も催眠音声を聴く際の心構えを優しく教えてくれるシーンがいくつもありますから
催眠に不慣れな人にも自信を持ってお薦めします。

「こうすると 私の声がよりいっそう強く聞こえると思う まるで私がすぐそばにいるみたいに」
本作品のもう一つの特徴は
眠りの精が催眠の最中ほぼずっと耳元で囁きかけてくれることです。
その耳に障らないレベルの柔らかい声がとても心地よく
作品の最終目的となる安眠がしやすい雰囲気を作り上げています。
技術で無理矢理眠らせるのではなく聴き手が眠りたくなるよう導いてくれます。



あらゆるところまで目の行き届いたきめ細かい催眠
催眠はおよそ30分間。
まずは自分の好きなペースで深呼吸をしたり脱力しながらリラックスします。

「特に無理やり意識する必要はないから ただ 力が抜けていく そう考えることに意味があるの」
眠りの精はどのシーンにおいても聴き手がそれらを無理なく行えるように
十分な時間を割いてどんな風に聴けばいいかを丁寧に教えてくれます。

催眠音声では「~してください」と言われる作品をそれなりに見かけますが
本作ではそういった表現はまったくと言っていいほど使われておらず
「無理しなくていいよ」とか「好きにやっていいよ」など
聴き手にある程度の自由を与えながら催眠を進めています。
この全編を通じて感じられる緩さがテーマの安眠とすごくマッチしています。

「あなたは余計なこと気にする必要ないよ ただ私の声を聞いているだけでいいから あなたは声を聞いているだけでいいから」
また彼女は催眠を進めながらあまりくどさを感じないレベルで
自分の声に耳を傾けるよう呼びかけてきます。
催眠にうまく入るためには彼女の声に集中することが一番の近道です。
そのことを「声を聞くだけでいい」と容易に感じるような表現で教えてくれます。

「足首のちから 膝の力 ふとももの力が あなたの足先から 呼吸するたび 抜けていく 自然と抜けていく」
肝心の催眠についても脱力を促すシーンでは
キーとなる「力が抜ける」を様々なセリフに数多く織り交ぜながら
同時に部位を指定することで意識的に脱力感を強めてくれます。

やってること自体はカウントを刻みながら脱力していくシンプルなものなのですが
その前後の暗示が非常に重厚かつ強力なおかげで
タイミングに合わせてなぜか力が入らないとか、頭がぼんやりするといった
催眠の初期に生まれる感覚が比較的鮮明に味わえます。

特に最後に行う頭の脱力では軽くストンと落ちる不思議な感覚がするでしょう。
催眠に入る感覚、漂う感覚、深まる感覚を楽しみながら聴くことができます。

「一つ 一つと階段を降りている 心の階段を一つ降りるたびに あなたの催眠の深度はより深くなり より気持ちのいい場所へさらに降りて行くことができるの」
催眠に軽く入った後に行う深化シーンの最初は
自分が長い階段を上から下へ降りていくイメージをします。

催眠音声ではもはや定番とも言える手法なのですが
事前にしっかり暗示を入れて十分過ぎるほどに感覚を馴染ませてから
最後にとどめのカウント+追い込み暗示で一気に落としてくれることもあり
私の場合は特に頭が強烈に重くなる感覚が味わえました。
カウントの数え方や追い込み暗示の入れ方もスピーディーで隙がなく
まさに階段を駆け下りるような急激な催眠の深まりを感じることができます。

「あなたの心と頭に幸福が満ちていく まるで温かい太陽に照らされているように 幸せな光を浴びているみたいに とても とても満ち足りていく」
そして最後の最後により良い気分で眠れるよう幸せな気分を増幅させていきます。
事前に自分が実際に幸せに感じるシチュをイメージさせたり
数回に分けてカウントを刻みながら気持ちを膨らませていくなど
ここでも催眠に不慣れな人でもついていけるような配慮が随所に見られます。

「幸せが全身を覆う感覚」を言葉で表現するのはなかなか難しいのですが
映画を観ている最中、とあるシーンに感動して全身が熱くなったり震えたことはないでしょうか?
それに似たような感覚が私にはありました。
全身を気持ちのいい痺れが駆け巡るなんとも不思議で心地よい感覚です。

このように、誰にでも楽しめるゆったりとした寛げる催眠が繰り広げられます。



催眠を楽しみながら眠れる作品
催眠に関する様々な感覚を味わわせてくれる良作です。

聴き手を縛り付けないよう考え抜かれたセリフや暗示の数々
事前の説明や事後の確認に力を入れている初心者に親しみやすい進め方
そして眠りの精が持つ柔らかい雰囲気や温かい声など
様々な要素が聴き手が自然にリラックスし、眠れる環境づくりへと集約しています。

おかげで作品としての統一感、テーマと催眠技術の融和性がしっかりしており
聴いていてすごく催眠に入りやすく、漂いやすい気分がします。
催眠音声を聴き始めた人、聴いてるけどいまいち実感できていない人でも
いつもとはちょっぴり違った妙に心地よい感覚が味わえると思います。

「落ちて 頭の力が抜けて 思考の力が抜けて あなたは 催眠の世界へ入っていく」
本作品の面白いところは安眠をテーマに掲げているにも関わらず
終盤のシーンに至るまで敢えて眠くなる暗示を入れずに
まずは催眠が深まる感覚をしっかりと楽しませようとしている
ことです。

この作品以外にも安眠系の作品は結構ありますが
それらは催眠を深めながら直接的、あるいは間接的に眠くなる暗示を入れて
聴き手がそのまま寝落ちするよう誘導するケースが多いです。
具体的には布団の温かさを感じさせるとか、眠ったときの感覚を呼び起こすとかです。

ですがこの作品はまず古典系のしっかりとした技術で催眠を段階的に深め
それと平行して「気持よくなる」「頭が真っ白になる」「幸せになる」など
眠るのに適した精神状態を作り上げることに注力しています。
そして最後の最後にカウントを使ってようやく眠らせます。

だから催眠に入ったこと、入っていることを聴き手が実感しやすいわけです。
これが私が本作品を初心者に強く薦める大きな理由です。
眠れるし催眠の経験にもプラスに働く作品だなと。

実用的でありサークルさんらしさも感じられるハイレベルな作品です。
誰でも聴ける内容、さらには無料と人を選ぶ要素がまったくありません。
ですから気になった方は属性や性別を問わず是非お試しください。

CV:三森愛乃さん
総時間 32:48

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-75.html

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、自分の気持ちを素直に伝えられないツンデレな女の子が
催眠を使って心を掴みながらエッチなオナニーをさせます。

全体の半分以上にも及ぶ長い時間をかける催眠誘導や
エッチに入っても暗示を使って体や心を制御する、といったいように
催眠に不慣れな人でもその感覚が味わいやすい作りが魅力です。



ツンデレ少女の一風変わった想いの伝え方
ツンデレな女の子に催眠をかけられ、その後オナニーするお話。

「あっ おかえりなさいっ」
女の子は明るくて元気な声の女の子。
主人公の帰りを密かにずっと待っていた彼女は
たまたまテレビで観た催眠術の相手をするようお願いします。

「…べっ 別に あなたが帰ってくるのをずーっと待ってたわけじゃないんだから」
本作品はタイトルにあるように彼女のツンデレっぷりが一つの特徴です。
冒頭で交わされるちょっとした会話にも、彼女の素直になれない性格が滲み出ています。
といっても催眠中はそこまでツンデレをアピールしてきませんので
一般的な催眠音声にちょっぴりそういう要素が加わった作品と思ってください。
最初から言ってしまうとかなりレベルの高い作品です。

催眠はおよそ27分30秒間。
軽く深呼吸をしてから体をいくつかのパーツに分け
最初は下から上へ、次は上から下へと脱力していきます。

「あなたの足先を意識して? 足先の力が 抜けていく」
「もし できなくても 私の言葉を聞いているだけで 力が抜けていく」

それぞれの部位に対して意識的に多く「抜けていく」を交えた暗示を聴いていると
だんだん体に力が入らなくなってくるのを実感するでしょう。
冒頭ではハイテンションだった女の子の声もここでは一気に穏やかになり
聴き手が自然に脱力できるよう何度も何度も働きかけてくれます。

「あなたは今 自分の力が抜けているのを 感じることができるね? そして それを感じれば感じるほど 催眠に入っていけるから」
また彼女は時折脱力を中断し
聴き手に現在の感覚を確認させるようなセリフを投げかけます。
これによって先ほどと今の感覚の違いを聴き手自身が把握できるわけです。

催眠に入っていく感覚を聴き手に実感させながら進めているのがいいですね。
催眠音声を聴き始めたばかりの人でも楽しみやすくなっています。

「あなたは ずーっとこのままでいたいかもしれないけど 私の言う通りにしたら もっと もっと 深く入れるようになれるから 気持ちよくなれるから」
十分にリラックスできた後は催眠状態を更に深めます。
短めのカウントで半覚醒、その後キーワードに合わせて催眠に戻る
この動作を何度も何度も繰り返します。

最初の時点では「少し眠いかな?」くらいに思っていたのが
後になると何も考えられなくなるほど頭がとろとろになります。
彼女が作中で言っている通り、重力がなくなったかのようなふわふわとした感覚です。
事前の準備が非常にしっかりしてますから、がっつり落ちる感覚が味わえるでしょうね。

「両腕が下りていくにつれて あなたも どんどん深く入っていく 私の言葉を 受け入れていく」
そして最後は目の前に全身が映るくらいの大きな鏡をイメージし
催眠の入り具合を確認するために腕を持ち上げたり下ろしたりします。
彼女の声に合わせて腕が自然と持ち上がるかは人それぞれでしょうが
腕が上に引っ張られるような感覚は割と実感できると思います。

体が勝手に動くタイプの暗示は比較的ハードルが低いですし
初心者をある程度意識した確認方法と言えます。

分割弛緩法、沈黙法、揺さぶり法など古典催眠の王道的な技法を使った堅実な催眠です。
それぞれのシーンにおいて何をするかをきちんと定め
「力が抜ける」「深く落ちる」などの暗示を何度も入れて確実に催眠状態を強めてくれます。
時間に余裕があることもあり、全体的にかなりゆっくりとしたペースで行ってくれますので
心に余裕を持ちながら段階的に催眠に入っていくのが実感できます。

この催眠の最も優れている部分は前暗示の重厚さです。
彼女は何かをする際に必ず長めの時間を取って
これから何をするのか、それによって聴き手にどういう感覚が生まれるのか
そしてどういったことをイメージすればいいのかを本当にわかりやすく教えてくれます。

聴き手としては彼女が何を求めているのかがわかりやすく
その結果心が通じ合い、お互いの信頼関係が強化されます。
彼女としても自分の意図したとおりの結果が得られる=催眠がはかどる、と
双方にとって良い結果を生み出す材料になっています。
おかげで聴いていてとてもやりやすく感じました。

簡単に言えば誰にでも楽しめる懇切丁寧な催眠です。
初心者にも胸を張ってお薦めします。



鏡の自分を自分に重ね合わせながら
エッチシーンは16分ほど。
プレイはオナニー、亀頭責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りになります。

「鏡の中のあなたが ズボンを脱ぎはじめました ゆっくりと しかし 確実に ズボンを脱いでいます」
催眠を使って主人公の心と体をコントロールできるようになった女の子は
鏡に映った彼の服を脱がし、おちんちんを刺激させ始めます。

エッチは催眠音声らしく終始彼女の指示に従いながら行います。
催眠音声のエッチは感度を上げてからプレイをするケースが多いのですが
本作品では序盤からオナニーを始め
その後体の行動を制御する類の暗示を入れながら射精へと導きます。

催眠誘導の最後に腕を動かすシーンがあるのはこのための練習です。
そしてうまくいけば自分の意思に反して手が勝手に動く不思議な体験ができます。

「左手は空中に止まったまま 右手はゆっくりと降下をし始め あなたのおちんちんを ゆっくりと握りました」
「唾を塗りたくった左手を 鏡の中のあなたは おちんちんの前に 持って行きました」

具体的なプレイの様子はと言うと、彼女は主人公自身ではなく
鏡に映った彼の体が動く様子を描く形で暗示を入れてきます。
「~しなさい」みたいに直接命令するタイプではないので嫌な感じがせず
それでいてなんとなくその通りにしなければならない気分が湧いてきます。
うまく口では言えないのですが、本当にそう思えてくるのが面白いところです。

「あなたは 上下にしごけばしごくほど 深く催眠に入っていきます」
さらに彼女はプレイをしながらもっと催眠が深くなるよう働きかけてもきます。
これのおかげで催眠状態を維持しやすく
頭はトロトロ、股間はビクビクと2つの気持ちよさを同時に味わえます。
腕を中心に体を動かすことを考えて、解けないようにしてくれているのが素晴らしいです。

そして一番最後に射精の瞬間を迎えるわけですが
ここではとあるキーワードに合わせて何度も射精を促されます。
連続射精を扱う作品は非常に少ないですから
そういうプレイに興味のある方は是非挑戦してみてください。

普通の人は気持ちが十分に高まったタイミングで1回出せば十分でしょう。
オナニーする時間が長めですし、後半では感度の上がる暗示も入れてくれます。
ですから1発だけでもいつもよりずっと気持ちいい射精感が味わえるはずです。

このように、他人に体を操られながらオナニーする変わったプレイが繰り広げられます。



催眠の醍醐味が凝縮されている作品
催眠をしっかりかけ、催眠状態でしかできないエッチを行う。
催眠という特殊な精神状態を心身両面で楽しめる作品です。

プレイの内容を考えていつもよりも入念に催眠を深めてくれます。
段階的に落としてくるタイプなので、人によっては実感しにくいかもしれませんが
ふとした瞬間に自分の心と体の状況を確認してみると
普段よりもずっとリラックスしていたり、妙な熱さに包まれているのがわかります。
催眠特有の感覚を多くの人が体験できるのではないでしょうか。

私も途中は寝落ちしそうになるほど意識が薄くなり、体が重くなりましたし
エッチの最後も突き抜けるような大きな快感を味わうことができました。
催眠状態での射精は明らかに違うものがあります。
これを味わってみたい人には特に聴いてみてほしいです。

催眠は古典系の催眠をかける数多くのサークルさんの中でもずば抜けて優れています。
催眠の進め方、暗示の質と量、セリフの表現方法など
あらゆる部分が練り込まれていてまったく隙がありません。
聴いてみると「なんとなくやりやすいな」と思う程度なのですが
その「なんとなく」を引き出すための様々な工夫がされています。

エッチは催眠の気分を味わってもらうためにかなりシンプルにしています。
それでも心身の変化を感じながら行うわけですから十分楽しめます。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

サークルさんの他作品と同様に催眠をたっぷり楽しめるハイレベルな作品です。
催眠の丁寧さとセルフスタイルのエッチから初心者に強くお薦めします。

CV:口谷亜夜さん
総時間 47:25

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-23.html

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。
今からおそよ5年前に公開された同サークルさんの処女作は
明るいお姉さんが丁寧でスピーディーな催眠をかけて心身のリフレッシュを促します。

解除音声を合わせて25分弱と非常に短い作品なのですが
暗示の表現や入れ方、セリフの間や声の抑揚などが練りに練って作られており
催眠状態に入る感覚やそこに漂う感覚を比較的容易に味わうことができます。
まさに短時間のリフレッシュにもってこいと言えるでしょう。



基本に忠実で隙の無い催眠
お姉さんの催眠で元気になるお話。

「それでは まず 自分がリラックスできる体勢を作ってね」
お姉さんは明るく穏やかな声の女性。
自己紹介などの前置きは飛ばして早速催眠を始めます。

催眠はほぼ全編にあたる22分間。
最初は彼女の声に合わせて深呼吸をしながら少しずつ心を落ち着けます。

「息を吐くたびに あなたのストレスが すーっといっしょに出ていきます」
深呼吸は息を吸って、吐いてから少し息を止めるやや変則的なタイプ。
息を止めるのと同時に彼女が「力が抜ける」などリラックスを促すセリフを言ってくれます。
息止めの時間がやや長いため息苦しく感じる場面があるかもしれません。
そんな時は無理をせず合わせられる範囲で行ってみましょう。

「深い とても気持ちいい眠りの世界へと あなたは落ちていきます まるで 海の中に沈んでいくみたい」
その次はお姉さんの「はい」に合わせて瞬きし、その後目を閉じて彼女の暗示に耳を傾けます。
全部で6回と結構長めに行ってくれますので、最初のうちは何とも思わなかったとしても
だんだんと目を閉じた際に肩のあたりが重くなるとか、目のあたりに気持ちよさが広がるとか
なんだか心地よい感覚が湧いてくるはずです。

「動かない! 動かそうと思っても絶対に動かない! 目は絶対に開かない 開こうとがんばっても 頑張った分だけ 力が抜けていく」
そして最後の6回目に彼女が放つこの暗示によって
多くの人が目が開かない、開けたくない体験をするのではないでしょうか。
前の5回とはまったく違った語気の強い彼女の声がその効果をより強めています。
このへんからいつもと違う催眠に入った時の感覚が湧いてくるでしょう。

もう十分な深さにまで入っているはずなのにまだまだ催眠は続きます。

「私はあなたが大好き だから深くなる あなたはこの状態が 大好き だからずっとこのままでいたい」
今度はカウントを数えて一旦目を覚まし、とあるキーワードで催眠へと戻る
これを数回繰り返します。
作品のタイトルにふさわしいこの言葉を聴くと体が自然に反応し
例えば言われた瞬間、高所から落ちるような「ふっ」と力が抜ける感覚がするかもしれません。

うまく催眠に入っていれば自分で何もしなくても体が勝手にそうなります。
彼女に心身を操られているのを実感できる非常に面白いシーンです。

「あなたは今とても幸せ 気持ちよくて やる気が沸いて 頭が幸せで満ち溢れてる」
聴き手が十分な深さの催眠に入ったところで
ようやく彼女が作品の目的である元気になる暗示を入れてくれます。
セリフの内容がポジティブなものだらけなのもありますが
彼女の幸福感に満ちた声によっても勇気づけられた気がするでしょう。
私はちょっぴり心が浮き上がり体がほんのり火照ってくるのを感じました。

このように、深い深い催眠状態へ導いてから目的の暗示を入れる
緻密で丁寧な催眠が繰り広げられます。



安心して聴ける作品
処女作とは思えないほど完成度の高い作品です。
催眠に入っていく感覚をガッツリ味わうことができました。

深呼吸をしてから目の開閉法、逆算法、揺さぶり法へと繋ぐ古典系の催眠で
それぞれを隙無く丁寧に行っています。
中でもカウントの前後に入れる暗示にかなり力を入れており
事前にカウントを数えるとどうなるかをわかりやすく教え
カウント後にはその内容に適した間やペースで後追い暗示が入ります。

これ自体は催眠における基礎的な要素なのですが
ここまで洗練されているものはそれほど多くありません。
他の作品もそうなのですが、催眠日記さんは古典系の催眠を忠実に実行することに関して
右に出るものがいないと言えるほどに優れています。
これが本作品を聴くと催眠に入りやすく感じる一番の理由です。

また進め方が極めて慎重なのも大きなポイント。
深化と呼べるシーンを3つ用意して段階的に催眠が深くなるよう進めています。
これによって被暗示性の高い人ならどっぷり浸かれるだろうし
低い人でも普段とはちょっぴり違う心地よい感覚が味わえるわけです。
キーワードを用意しているのも催眠により入りやすくするための気配りです。

「すーっと意識が溶けていく あなたは 何も考えなくていい さっきより深い 深い 気持ちいい」
個人的に一番印象的だったのが上のセリフ。
終盤の催眠と半覚醒状態を往復するシーンで登場するのですが
赤字で書いたようにお姉さんは「さっき」をかなり強調して語り掛けてくれます。

これは無意識に対して先ほど催眠に入った感覚を反射的に反芻させることで
より深い催眠へと導こうとしている意図が見られます。
こんな感じで本作品は一つ一つの単語にまで目を向け
それをどれくらいの強さでやペースで発音すればいいかまで考えながら作られています。


まとめますと誰にでも聴きやすく催眠に入りやすい作品です。
エロシーンが無いのでそういう系統の感覚は残念ながら味わえないのですが
催眠に入っていく感覚がよくわからないとか、最近どうもうまく入れないとか
主に催眠状態を味わいたい人に対してきっと役立ってくれるでしょう。
心身のリフレッシュを求めている人にももちろんお薦めします。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 24:11

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-6.html

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

本作品は優しいお姉さんにいつの間にか犬の姿へと変えられ
ちょっぴり恥ずかしい恰好でオナニーをします。
同サークルさんの有名作品「わんこ催眠」とテーマや内容が酷似していますが
作品としてはまったくの別物です。

どちらかと言うと奇抜なエッチよりも催眠部分に力を入れているような作りで
彼女の声を聴いていくうちにだんだんと体が重たくなったり
頭の中がぼんやり、とろとろになる感覚を大いに味わえます。



パーツごとの感覚の違いを実感してみよう
お姉さんの催眠で犬の姿に変えられるお話。

「突然ですが 催眠術って知ってますか?」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
気持ちいいのが大好きな主人公に対してそんな質問を投げかけてから
彼の願いを叶えるために早速催眠をかけ始めます。

催眠は総時間の大部分にあたる30分30秒ほど。
最初に深呼吸をして軽くリラックスした後
体を5つのパーツに分けて1つずつ順番に脱力していきます。

「お腹の力はどうですか?  感じることができますか? できますね でも 脚の力はどうですか? 抜けて ぼーんやりとしか 感じられないのではないでしょうか?」
脱力はそれぞれに短めのカウントを刻み、直後に脱力する暗示を入れてから
さらに脱力した部分とそれ以外との感覚の違いを確認しながら行います。

おかげで脱力している感覚をとても実感しやすく
それが徐々に全身を覆っていく様子を楽しみながら聴くことができます。
「脚だけが重りをつけられたように動かない」といった不思議な感覚が味わえるでしょう。
カウントの刻み方や暗示の入れ方が親切丁寧で取り組みやすさも感じます。

「だーんだんと あなたの意識が薄くなっていく 考えないようにするんじゃない なぜか 考える力がなくなっていくだけ」
脚、お腹、腕、顔と体を一通り脱力したところで今度は頭の中の脱力に入ります。
体と同じく暗示とカウントを織り交ぜながら
全身が水の上にぷかぷか浮く感覚や、ゆらゆら揺れているような感覚を味わわせることで
少しずつ確実に意識をぼやけさせていきます。

ここまでの段階で体が十分にリラックスできているのに加えて
彼女の消え入るような優しい声が耳と心に心地よい風をもたらします。
13分もの時間を割いて要所でカウントを刻みながら段階的に意識を沈めていきますから
底なし沼に飲み込まれていくようにだんだんと催眠状態が深くなる感覚が味わえます。

「3 4 5? もう真っ白 何が何だかわからない」
中でも一番最後にカウントを無差別に刻んでくるシーンがとても印象的でした。
ここまでカウントをやや多めに数えてきたこともあって
「数が減るにつれて意識が沈む」感覚が無意識的に根付いていると思います。
そこを敢えてひっくり返すような数え方をして聴き手の混乱を誘う。
まるで頭の中が真っ白になったかのように感じる人もいるでしょうね。

「ゆっくりと 人の形を崩していきましょう」
そして十分に催眠が深まったと判断した所でようやく犬へと生まれ変わります。
心を粘土に例えてそれを犬の形にこね回す描写がされており
言われた通りにイメージしながら犬になった自分の姿を想像してみてください。
白い粘土を使っているらしいですから白い犬が妥当でしょう。

丁寧な脱力(分割弛緩法)にカウントを織り交ぜたオーソドックスな催眠です。
たった3つの工程を30分もの時間をかけてみっちりと行っており
その結果催眠の経験が浅い人でも比較的容易に言われた通りの感覚が体験できます。
特に時間の大半を占める脱力感が最も味わいやすいです。
「動かせるかもしれないけど動かしたくない」といったなかなか面白い感覚です。

技術的にもセリフの内容と言い方、カウントの刻み方などどれも洗練されたものばかりで
サークルさんが本当に考えながら作品を作られているのがよくわかります。
お姉さんの声についても催眠を理解されている声優さんなだけあって
個々のセリフに感情を込めながら催眠に適した演技をされています。

エッチを聴かずとも完成度の高い作品であると言い切れるほどにレベルが高いです。
初心者が聴いてもまったく問題ありません。



従うことに喜びを感じながら
エッチシーンはおよそ6分間。
プレイはおちんちんをぶらぶらさせる、チンチンのポーズ、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「あれ? 犬が服を着ているのは少しおかしくないかな? 脱いじゃいましょうか ほら 脱ぎなさい 犬!」
先ほどとは打って変わってご主人様らしい高圧的な態度に変化したお姉さんは
主人公に犬らしく全裸になって四つん這いになるよう命令します。

エッチは調教に近い雰囲気で彼女からの恥ずかしい命令に従います。
テーマが犬化ということで四つん這いになったり「ワン」と鳴くシーンもありますから
社会的に死なないために周りの環境にはくれぐれもご注意ください。

「あなたのおちんちんは尻尾 尻尾を振りなさい」
またおちんちんを尻尾に見立ててそれをふりふりするプレイも登場します。
淫語はそこまで登場しませんがシチュ的にMなら十分に興奮できますし
これが終わるころにはオナニーできるくらいにまで勃起しているのではないでしょうか。

「ワンと 鳴けばなくほど気持ちよくなる」
そして最後は前足を使って彼女にオナニーを披露します。
実際のプレイ時間が3分と極端に短いことから
どれだけ犬になりきり、彼女の声に従うことに喜びを感じるかで射精感は大きく変わるでしょう。
イメージ力や没入感がカギになるプレイだと思います。

このように、犬らしいちょっぴり恥ずかしく屈辱的なプレイが繰り広げられます。



催眠に入る感覚を磨ける作品
冒頭でも書いたように催眠に入る、催眠状態にいる感覚を楽しむ作品です。

お姉さんは聴き手が置いてけぼりを食らわないよう常に後ろを振り返りながら
ゆっくりと少しずつ催眠を進めていきます。
やることもエッチに入るまでは彼女の声を聴くだけと至ってシンプル。
催眠の初期に多くの人が味わえる脱力感をメインの感覚に据えているだけあって
「これが催眠を受けた時に得られる感覚なのか」と初心者でも実感できるでしょう。

その先の頭の中がぐらぐら揺れるとか、真っ白になるといった感覚については
素質や経験によって本当にまちまちです。
でもとりあえずその前の段階を味わうだけでも大きな前進と言えます。
そしてそのきっかけを与えてくれる本作品はまさに初心者に打ってつけと言えます。

聴き終えた後で浮かんだ最初の感想は「とんでもなく精密な作品」でした。
サークルさんの台本とふぁんさんの演技ががっちり噛み合っています。
催眠日記さんの作品は元々どれもきめ細かいのですが
今回はいつもに増してそう感じました。
作品としての洗練性や完成度が非常に高いです。

一方エッチについては予想通りと言うかおまけに近い位置づけです。
さくっと射精するにはM以上の属性があるのが望ましいです。
でも彼女に心身を操られる、支配される気分はある程度味わえると思います。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

催眠重視の良作と判断しました。
雰囲気的にそこまでどぎついわけでもありませんので
調教系の催眠音声をとりあえず試してみたいという方にもお薦めします。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 41:30

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-55.html

初心者のための催眠音声

サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

前作「後輩催眠」から約1年ぶりの有料新作となるこちらは
タイトル通り催眠音声を初めて聴く人にお姉さんが親切丁寧な催眠を施します。
当サイトでも内容的に誰でも聴けそうな作品に対して「初心者向け」タグをつけていますが
こういう本当の意味で初心者にターゲットを絞った作品はなかなかありません。

催眠誘導がとても丁寧なのに加えて、エッチもやりやすいセルフを採用するなど
様々な部分で初心者に対する気配りが見られます。



お姉さんによる催眠の筆おろし
催眠術師のお姉さんに催眠をかけてもらうお話。

「はじめまして 私は あなたを気持ちの良い世界へ誘導する催眠術師」
お姉さんは落ち着いた口調で話す可愛い声の女性。
主人公に催眠に入る気持ちよさ、催眠オナニーの気持ちよさを伝えるためにやってきました。

催眠はおよそ22分30秒間。
まずは自分の好きなペースで深呼吸をしながらお話を聞いたり
彼女の指定した部位に意識を向けることで少しずつ心身をリラックスさせます。

「考える必要は無い と言っても どうしても考えてしまいますよね? なので 私の言った言葉を 頭の中で復唱するようにしてみてください」
「もしそれが難しいのなら リラックス って軽く意識するだけで構いません 必死に思うことなく そう軽く考えるだけで きっと力はいつのまにか抜けていくでしょう」

お姉さんは相手が催眠をまったく体験していないことを踏まえて
催眠を受けるにあたっての心構えなどを本当に丁寧に教えてくれます。

「意識を向ける」は催眠音声だとよく登場する表現なのですが
逆に意識を向けすぎてうまく催眠に入れなかった、なんて人もいるんじゃないでしょうか。
催眠に入るためにまず必要なのはリラックスすることです。
お姉さんはそれを理解しているからこそ、最初から聴き手をガチガチに縛ろうとはせず
ある程度自由を与えてゆったりと取り組めるようにしています。

それが「お姉さんの声に従った」という結果に繋がり
この先より深い催眠に入るためのきっかけになるわけです。

「例えば 右手だとするなら 3 2 1 と数えている間 できる限り右手を握りしめて 0 の言葉が聞こえると思いっきり力を抜いてください」
続いては小さくカウントを刻みながら部分ごとに力を入れる→脱力を繰り返します。
ここでも始める前にきちんと説明して何をすればいいかを教えてくれる親切設計。
そういったやりやすい空気が自然な脱力を生み出し
やがて全身が寝起きの時のような心地いい感覚に包まれていくのがわかるでしょう。

「こうやって 数を数えるだけで どんどん気持ちよくなっていく どんどん幸せになっていく」
そして最後は何度もカウントを数えてさらに深い催眠状態に入ります。
8分程度と長めの時間をかけて少しずつゆっくり行ってくれますから
最初はイマイチ落ちる感覚が実感できなかったとしても
次第に数字や声に自分の体が勝手に反応するのが体験できると思います。

うとうとしていて急にガクッと頭が落ち込んだりする時の感覚だったり
後頭部をもやもやとした生温かいものが上下に通過していく感覚だったり
人によって受ける感覚は様々です。
でも共通して言えるのはどれも「気持ちいい」ということです。
そうやって催眠に入る感覚、催眠状態にいる感覚を実感することになります。

十分にリラックスをしてカウントを刻むだけのとてもシンプルな催眠です。
しかし合間合間に入る説明や暗示がどれも丁寧でわかりやすく
自然と彼女の言うことに夢中になるような不思議な気分が味わえます。
内容をシンプルにしたのも初心者でも無理なくついてこられるようにしたかったのでしょう。

「意識するだけでいいんです 私の声を聞くだけでいいんです」
そして催眠を行う中、彼女はしきりに何か一つのことだけに集中するように言ってきます。
リラックスしながら何かに集中する、これが催眠状態の特質で
それを彼女は催眠を通じて暗に教えてくれています。
まさに初心者に打ってつけの催眠と言えるでしょう。



催眠状態で行う射精の気持ちよさ
エッチシーンは12分ほど。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはもちろんあります。

「そろそろ 違う気持ちよさも混ぜてみてもいいかしら? そう エッチな気持ちよさ」
入念な催眠によって主人公に催眠に入る気持ちよさを味わわせたお姉さんは
今度は催眠状態で行うエッチの気持ちよさを教えてあげます。

エッチは時間が短いこともあって最初に感度を上げてからオナニーをするシンプルな作りです。
誘導と同じく短めのカウントを小まめに刻みながら、少しずつ気持ちよさを膨らませていきます。

「ほら 右手の手のひらのあたりに何か変な感覚を感じることに気づくかしら それに気づいたら ほら 右手がとっても気持ちいい」
感度上昇は上昇とリセットを何度か繰り返すちょっと変わったタイプ。
カウントごとに区切りながらやってくれるおかげで
その前後で特に体の熱に大きな違いがあるのを感じるはずです。

単に感度を上げるだけで終わらせなかったのは
感覚の違いを実感させたかったからなのだと思います。

催眠の経験が浅い人ほど、自分が催眠に入った感覚がわからないものです。
だからこうして変化を自覚させて、催眠状態にあることを理解させることで
この先、別の催眠音声を聴く際に役立ててほしいと考えられたのでしょう。
エッチに入っても細かい部分で初心者に合わせているのがよくわかります。

「イクっ イクっ イっちゃう 体中がびくびく痙攣して 今まで蓄積した快楽が あなたの体の中で爆発して すべてが真っ白なまま 快楽だけがまるで花火のように爆発する」
実際におちんちんを慰める時間は5分間。
自分のペースで好きにしごきながら、最後に訪れる彼女の射精の許可を待ちましょう。
ある程度の深さの催眠状態に入っていれば
普段やっているオナニーの時よりもずっと気持ちいい、弾けるような快感が味わえます。
射精の瞬間は股間だけでなく脳にも一段上の幸福感が訪れることでしょう。

このように、催眠音声で行う王道的なオナニーが繰り広げられます。



「看板に偽りなし」な作品
最初から最後まですべてが催眠音声初心者のために設定されているような作品です。

お姉さんを敢えて催眠術師に設定して事前に催眠に入りやすい環境を作り
肩書きに違わぬ本当に丁寧できめ細かい催眠で確実に催眠状態へと導いてくれます。
当サイトの「催眠オナニー講座」で初期に聴いてほしい作品をいくつか挙げていますが
それらに決して劣らないほどの親切さを持っていると言い切れます。

催眠をよく知らない人ほどきっと取り組みやすさを感じるでしょう。
丁寧さだけで見れば「Powerful Drug」といい勝負です。

中でもやはり初期の軽い説明を交えながら進めるシーンが印象的で
日本人の多くが抱いている催眠に対する魔術めいた胡散臭さをある程度払拭してくれます。
催眠の初期段階は意識の力が強いことから、ある程度説得するように進めて
被暗示性が高まってからは普通に暗示を入れていく、といったように
常に聴き手の状態を注視し、それに合わせてうまく催眠を変化させています。

エッチはオナニーの気持ちよさの違いを実感させるために事前の準備に力を入れています。
ある程度待たされる焦らし的な要素もあって
おちんちんに触れた際に気持ちよさがより強烈に湧きあがってくるでしょう。
淫語で興奮して抜くタイプではなく、催眠音声らしく声に押し上げられて射精します。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

総合的に見て、催眠重視の安定感のある作品と判断しました。
こういうタイプの作品は公開時期の古いものばかりで最近はほとんど見ません。
「そろそろ有料も聴いてみようかな」と思っているような人にとっては
候補の一つとして十分にお薦めできるクオリティを持っていると言えます。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 38:33


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
900円とやや割高なので-1してあります。

今回は作品の性質を踏まえて、敢えて催眠オナニー講座っぽく記事を書きました。
多くの作品を聴いている人にとってはくどいと思った部分もあるでしょう。
ですが、当サイトは初心者でも無理なく読める記事作りを目指しております。
その点は申し訳ありませんがご了承ください。

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

タイトルの通りこちらはお姉さんの催眠で人形にされてしまう作品です。
催眠音声では珍しく座った状態で聴くことを想定しており
序盤にストレッチをするなどそれに合わせた方法を取り入れながら催眠を深めます。

催眠はサークルさん自身が初心者向けと言われているように
催眠音声でよく見かける催眠法を駆使して行います。
しかし、数々の作品を作られているだけあって完成度が非常に高く
ゆっくりと確実に催眠に落ちていく感覚が存分に味わえます。



シンプルで質の高い催眠
お姉さんの催眠で人形にされて体を操られるお話。

「こんばんはー 初めまして」
お姉さんは明るい声の女性。
予め主人公に催眠にかかりたいかどうかを確認してから
開始前の下準備として手足のストレッチをするように言います。

催眠はおよそ28分間。
最初に自分のペースで深呼吸をするように指示を受けてから
右手、左手、両脚の順に脱力します。

「右手から力が抜けて ずーんと 重くなっていく さっき力を込めていた分だけ 重くなっていく」
脱力は一度思い切り力を入れてその状態を1分程度持続させた後
彼女のカウントに合わせて一気に力を抜きます。
作中で彼女が言うように手がプルプルしてくるくらい思い切り力を入れましょう。
そうするほどに脱力した時の解放感や爽快感が大きくなり、より自然な脱力ができます。
脱力した瞬間に的確な追い込み暗示を入れてくれるところも丁寧でいいですね。

「ゆらゆらしたり ふわふわしたり よくわからないけれど とっても不思議な感覚」
体が十分にリラックスした後は頭の脱力。
こちらも額に意識を集中して聴き手に軽い疲労感を持たせながら
暗示とカウントを交互に入れることで少しずつ催眠を深めていきます。
カウントが刻まれるたびに椅子に体がめりこんでいくように感じたり
軽く頭の中をかき回されているような感覚が湧いてくるでしょう。

本作品はこの後もカウントを刻むシーンがとても多く
前暗示→カウント→後追い暗示の催眠における王道的なパターンを中心に
とにかくゆっくりと丁寧に催眠へと持って行ってくれるのが特徴です。
確かに初心者をかなり意識した作りですね。

「カウントが0に近づいていくたびに 0になるたびに より深い催眠状態に あなたは入っていく」
もちろんカウントはただ単に数え続けるわけではなく
それぞれにきちんと意味を持たせながら
カウントそのものに対するイメージも暗示を使って上手に刷り込んでくれます。

完了後も時折「3カウントを数えると、どうなるんだったかな?」とほのめかすセリフを入れて
暗示の効果を持続させようとしているところが実に素晴らしいです。
声のかけ方が明らかに無意識に対して行っていてとても印象的でした。

「ずーんと落ちていく あなたの純粋な心が 私の声で満たされて 真っ白に落ちていく」
聴き手が十分な深さの催眠状態に入ったのを見計らって
お姉さんは最後にようやく本題である人形化を推し進めていきます。
こちらも先ほどの基本パターンを繰り返す簡単なタイプなのですが
暗示の内容や入れ方、声の大きさやスピードなど細かい部分が計算され尽くしており
結果として頭の中がどろどろに溶かされたような、自分で何も考えられない状態になります。

自分の心身に変化が訪れているのがよーくわかりますので
経験の浅い人でも「そうか、これが催眠に入る感覚なんだな」と実感できるでしょう。
そして実感できればさらに深い催眠状態へと落ちることが可能になります。

深呼吸・脱力・カウント等、古典系の技術を組み合わせた割とよく見かけるタイプの催眠です。
しかし細部にわたって考えながら作られているため、とてつもなく洗練されており
聴いていて実に心地よく、常に楽しく聴くことができます。

暗示の入れ方が基本に忠実な事に加えて
重要なものは前暗示をとにかく入念に、そうでないものは割と簡易にと
催眠におけるキーポイントをしっかり把握してそれぞれに緩急をつけています。
カウントについてもそれぞれ「なぜ刻むのか」をきちんと考えながら行っていて
結果暗示の効果を狙った通りに強化することに成功しています。

古典系催眠ということで被暗示性によってある程度威力は上下するのですが
あまり高くない人でも催眠特有の感覚が得やすいと思います。
1作目として聴いても問題ないくらいにハイレベルな催眠です。



声によって感覚を操られながら
エッチシーンは8分ほど。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「試しに命令してみましょうか お人形さん 服を脱ぎなさい」
入念な催眠によって主人公を自分の操り人形へと変えたお姉さんは
その効果を試すために早速彼にエッチな命令を出します。

エッチは人形化の通り彼女の声で体の動きや感覚を操られます。
今回は時間が短めなこともあって感覚系を重視した作りですが
被暗示性の高い人なら同時にうまく体を動かせない気分もするはずです。

「ほら ほらほらほら 体がびくーんってなって あなたの脳に快感がなだれ込む まるで心を犯されているみたい」
プレイの様子は最初に射精を禁止されてから暗示で段階的に感度を上げます。
私の場合はお腹のあたりがカーッと一気に熱くなったのですが
表現の内容的に得られる感覚は人によって様々でしょう。

「快楽が押し寄せて すべてが弾ける 頭が真っ白 あなたのおちんちんが 体が 心がイク」
そして最後はカウントと同時に射精を迎えます。
催眠パートとは明らかに違う彼女の力強いカウントによって
自然と心がせりあがってくるのがよくわかりました。

射精感については感度上昇の時間が短めなこともあって
普段よりもちょっと気持いいかな?くらいに留まると思われます。

このように、軽く心身を操られる気分が味わえるエッチが繰り広げられます。



催眠重視の良作
催眠に入る時や入った後の感覚が比較的に容易に体感できる作品です。

催眠の内容が本当にシンプルでわかりやすく
おかげで催眠音声に不慣れな人でも無理なくついていくことができます。
さらに彼女は常に聴き手の目線に立って、思いやりを持って接してくれています。
これらが合わさって更なる取り組みやすさを生み出しているところが素晴らしいです。
多くの人が「なんだかよくわからないけど聴きやすいな」と感じるでしょう。

そして彼女は作中で「ふわふわかもしれないし、ゆらゆらかもしれない」といったように
湧きあがってくる感覚をある程度聴き手任せにもしています。
そういった程よい自由さが催眠状態の維持にうまく働いているように感じられました。
古典催眠というと半ば命令されるようなイメージが強いだけに
こういうやんわりとした姿勢は聴き手にいい印象を与えるのではないでしょうか。

もちろん指示すべきところはきちんとしてくれていますので
彼女が催眠者としての責任を放棄しているわけではありません。
だから被暗示性の高い人でもきっと満足できます。

エッチは時間的にも内容的にもかなりソフトです。
元々催眠を重視する作風のサークルさんなのでそこまで問題は感じません。
オナニーをしながら感度上昇の暗示を聴くスタイルで
しごく時間も5分程度とある程度肉体的な感覚を高める余裕があります。
遅漏の方にはちょっと厳しいかもしれませんが、射精は十分に可能かなと。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

初心者から上級者まで誰にでも聴けるとっつきやすい作品です。
割と短時間で催眠を味わうにはもってこいと言えるでしょう。

CV:霜月優さん
総時間 40:18

催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-62.html

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

本作品は主人公に対していきすぎた愛情を持つヤンデレな女の子が
催眠を使って心身を束縛してから好きになるように心を変えていきます。
先月紹介をさせていただいた「偏愛主義彼女~yandere lover~」と
テーマと声優さんが同じなため、面白そうだなと思って聴いてみました。

内容の方は催眠に非常に傾倒しているのが特徴で
作品のほとんどの時間を使ってゆっくりと確実に催眠を深めていきます。
催眠の技術がしっかりしているサークルさんなだけあってとても丁寧に進めてくれますから
多くの方が特に体が言うことを聞かなくなる感覚を味わえるでしょう。



とてもとてもとても入念な催眠
ヤンデレな女の子の催眠によって彼女を好きになるお話。

「みーつけた こんなところにいたんだ もう 探すの苦労したんだから」
女の子は可愛いけどちょっぴり無機質さも感じる声の女の子。
死ぬほど愛しているのにその気持ちをちっとも察してくれない主人公に対して
催眠を使って半ば強引にわからせようとします。

「抵抗する…? 殺すよ」
彼女はヤンデレらしく逃げようとする主人公を早速言葉で脅してきます。
といってもどぎつい表現は上のセリフ1本のみと雰囲気は結構マイルド。
催眠の内容がすべてを手に入れるような流れなので明らかにヤンデレなのですが
耳を塞ぎたくなるほどに聴いていて辛い気分になる可能性はおそらく低いです。
ヤンデレであることを理解したうえで聴く分には誰でもいけるのではないかなと。

催眠は作品のほとんどの時間にあたる43分30秒ほど。
まずはお馴染みの深呼吸と脱力をして暗示を受け入れやすい環境を整えます。

「ここで一気に(力が)抜けるのも 今からゆっくり抜けるのも 変わらないしね」
本作品は全編を通じてかなり頻繁にカウントを刻むのが特徴で
脱力をするシーンからパーツごとに意識した後にカウントをすることで
その効果を強めるなど様々な場面で登場します。

最初は単なる数字の羅列にしか思えなかったカウントに対して
次第に心地いいなど普段とはちょっぴり違った感覚を抱くようになるかもしれません。
そういった聴き手の心理も考慮したうえで意識的にカウントを多く刻んでいるように思えます。

「あなたの体が 私のもの あなたの心は 私のもの」
心身が十分にリラックスできた後は同じくカウントを刻んで心を沈めていきます。
深呼吸と脱力だけで20分もの時間を費やしているだけあって
この時点で手足が重かったりピリピリするといった
催眠初期の段階特有の感覚を得ている人がそれなりにいると思います。

そうやって十分に意識の力を弱めたうえで行われる深化のカウントと暗示は
聴き手の心と体に深く深く刻み込まれることでしょう。
私の場合は0を聞くたびに体がビクンと軽く反応していました。
これもやはり無意識がカウントに対して何らかのイメージを持っていたからだと思います。

「瞼が勝手に閉じて あなたの意識が 強制的に閉じられる」
ここまでで十分な深さの催眠状態に入っているはずなのにまだまだ続きます。
お次は催眠状態と半覚醒状態を何度も往復することで
心と体に催眠に入る時の感覚をしっかりと教え込ませていきます。

この手法自体は深化の1つの手段として数多くの作品で登場するのですが
本作品ではちょっとしたデモンストレーションを織り交ぜることで
彼女の言うことに逆らえなくなる感覚をさらに強めているのが特徴です。

「硬い! どんどん硬くなる あなたが抵抗しようとすればするほどどんどん硬くなっていく!」
具体的にはぎゅっと握りしめた手が自分の意志で開けなくなる体験ができます。
彼女の暗示の入れ方が実に絶妙でしっかりとそのように導いてくれますから
元々発生しやすい感覚なことも相まって多くの方が割と容易に体験できるでしょう。

「考えることはできない でも確実に あなたの心に 恋が芽生える」
様々な手法を駆使して少しずつ声への服従心を養った後
最後の最後で彼女のことが好きになる暗示を入れていきます。
催眠が入念だったこともあって、すんなり受け入れるまではいかなくても
聴いていて嫌な感じはしない程度には思えるようになっているはずです。

ヤンデレということでどれくらい強引に進めるかに着目して聴いていたのですが
催眠らしくきちんとこちらの立場に立って少しずつ心を誘導していたのが印象的でした。
結果的に彼女の言いなりになるのだからテーマに沿っているものの
聴いている最中は彼女がヤンデレであることを忘れそうになるほど穏やかな雰囲気です。

主人公が途中で何度も逃げ出そうとするシーンがあることを踏まえて
まずはきっちりと体の自由を奪ってから心の変換を進めています。
いわゆる運動支配系の暗示が数多く登場しますので
金縛りにあったような動かない/動けない感覚を特に味わいやすいと言えます。

進め方も教科書のお手本通りと言っていいほど基本に忠実。
おかげで非常に取り組みやすく、かつ楽しんで聴くことができます。
催眠音声の1作目として聴いても問題ないほどにしっかりとした親しみやすい催眠です。



声で感情を操られる感覚
エッチシーンはおよそ4分間。
プレイは声による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「そろそろ エッチな事 しちゃおうか」
長い長い催眠によって主人公の心と体を支配することに成功した彼女は
それを更に強く刻み込むためにエッチな感覚を味わわせます。

時間がごく短時間なだけあって
エッチは短いカウントを何度も刻んで感度を上げた後
最後に絶頂する至ってシンプルな作りです。
しかしここまで様々なことに取り組んできた末での絶頂ですから
股間やおちんちんのあたりが自然に熱くなったりピリピリし
それが絶頂のタイミングで軽く弾ける感覚が味わえるかもしれません。

カウントも傍から見れば数えているだけに聴こえるでしょうが
毎回微妙に声のトーンや語気の強弱を変えて心を揺さぶろうとしてきます。
そういう言葉ではない部分で何かを伝えた結果感覚が生まれるのが催眠の効果の1つです。

このように、催眠らしい声に操られるて感じるエッチが楽しめます。



催眠ならではの感覚が味わいやすい作品
催眠が非常にしっかりしている安心感と安定感のある作品です。

作中でカウントを実に61回も数えながら確実に暗示を心と体に刻み込んでくれます。
こう言うと「カウント・ダウン」や「カンスト」のようなカウント特化に思われるかもしれませんが
ほとんどが3、たまに10とカウント数自体は非常に小さいため
あくまで暗示の威力を上げるための補助役の位置に留まっています。

重要なシーンでは長めの前暗示を入れてからカウント、そして適切な後追い暗示と
催眠の基本をしっかりと押さえた進め方が本当に素晴らしいです。
無名の医者より名のある医者に診てもらうほうが安心できるように
催眠音声でも作品に対する信頼度は催眠に入れるか否かにそれなりに影響します。
そういう意味ですべてを委ねられるほどにこの作品には信頼できるものがあります。

催眠はここまで色々と書いてきたように様々な要素が組み込まれています。
しかし無差別にそれらを配置しているのではなくすべてに意味を持たせています。
だから作品としてのバランスが崩れていないしどっぷりと催眠に入れるのです。
初心者が聴いてもまったく問題はありません。

エッチは限られた時間内でできることをきっちりやってくれています。
SEXやオナニーで味わうようなストレートな性的快感ではなく
彼女の声に操られて生まれる快感を味わえるでしょう。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

すごく素直で本当に聴きやすい万人向けの良作です。
まだ聴いていない方は是非一度お試しください。

CV:彩瀬ゆり(分倍河原シホ)さん
総時間 52:45

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-68.html

彼女とあまあま催眠

サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

催眠日記さんの有料処女作にあたる本作品は
優しい彼女が催眠特有の気持ちいい感覚を味わわせてくれます。
非常に催眠に傾倒した作りですから
催眠そのものを楽しみたい方にとってはかなり向いている作品と言えます。

エッチは彼女がやや意地悪に振る舞ってとことん焦らしてきます。
体の大部分の動きを封じられ、唯一動かせる右手も彼女の言葉一つで重くなる。
そんなやきもきした気分の後に迎える射精は
いつもより一段上の気持ちよさをもたらしてくれるでしょう。



彼女から催眠のサービス
彼女に催眠をかけてもらって気持ちよくなるお話。

「お帰り お仕事どうだった? 疲れちゃった?」
彼女は慈愛に満ちた柔らかい声の女性。
疲れている主人公のために催眠をかけてリラックスさせてあげます。

催眠はおよそ11分間。
最初に深呼吸に合わせて軽く脱力を促す暗示を入れてもらってから
彼女の「はい」の合図に合わせて何回も両手に力を入れ、そして抜きます。
回を重ねるたびに力が抜けたタイミングで大きな脱力感があるでしょう。

「すーっと 深いところへ入っていく 頭が真っ白で 何も考えられない」
ここから先は主にカウントを使ってより深い催眠状態に移行します。
ゆっくりと刻まれるカウントを聴くことで、さらに心が落ち着いてくるのを感じるでしょう。
後になればなるほど彼女がカウントのトーンやペースを落としているのもポイント。
こういう言葉以外の部分でも「落ちる」感覚を上手に植え付けてきます。

「もうあなたの心は私のもの 気持ちいい 深い 深い」
そして仕上げに半覚醒状態と催眠状態を何度も往復します。
事前に彼女が設定したキーワードを聞いた途端に体がビクッと反応したり
重たくなるのを感じるかもしれません。
それらの兆候が出ることは催眠状態にあることを表します。

しっかりリラックスさせて、手を変え品を変えながら少しずつ落とす。
基本に忠実で手堅い催眠と言えます。
特に深化部分では3種類の催眠法を順番に行っていくことになりますから
だんだんと意識がぼんやりしたり体が重くなる感覚を味わえるでしょう。

強いて言うなら半覚醒する際はカウントダウンよりもカウントアップにすることと
そこから再び催眠状態に戻す時はキーワードのみに反応させるのではなく
カウントダウン+キーワードにしたほうがより効果的だったと思います。



体を好きに操られながらのオナニー
エッチシーンは9分ほど。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「下半身に着ているものを脱ぎましょう」
催眠によって主人公を声で支配できるようになった彼女は
早速彼にオナニーの準備をするように指示します。

エッチシーンでも催眠部分と同じくカウントを繋ぎ合わせて流れが作られています。
序盤では全身を金縛りにして体の自由を奪い
お次はピリピリとした感覚で気持ちよさを味わわせて性的感度を強化する。
催眠のレベルを徐々に上げていくとても丁寧な進め方がされています。
(催眠では運動支配→感覚支配→記憶支配の順に難度が上がると言われています)

「あなたがオナニーしてる姿を 私はずっと見てるから」
実際にオナニーをする時間は3分30秒ほど。
そこまでは彼女がずーっと焦らしに焦らします。
股間が熱い、むずむずする感覚を蓄積してきただけに
おちんちんを握った時にいつもと違った気持ちよさが湧きあがるかもしれません。

そしてここでも彼女は時折右腕の動きを止める暗示を入れてさらに焦らしてきます。
オナニーの強さやペースはこちらの任意ですから
行動権を奪う形での射精管理と言えばいいのでしょうか。
合間に軽く主従の契約をさせたりと彼女はかなり意地悪に振る舞ってきます。

ちなみに作中では明確なフィニッシュの描写は無く
無音になったタイミングで彼女の存在を近くに感じながら射精をします。
最後くらいは好きにさせてあげようという彼女なりの優しさなのかもしれません。

このように、彼女に終始振り回される形の若干意地悪なエッチが繰り広げられます。



それなりにM向けな作品
「あまあま催眠」のイメージからややかけ離れた調教色の強い作品です。

もっと彼女にべたべたしたり甘やかされたりする方向性だろうと思っていただけに
特にエッチの内容に意外性を感じました。
もしかしたら主人公をM男に設定しているのかもしれません。
ノーマルだと若干引く内容を含んでいるためある程度Mな方が楽しめるでしょう。

全編ににわたってカウントを使いながらリズムと流れを組み立てています。
カウントと言うとただ数えるだけに思われるかもしれませんが
意外に色々なテクニックが詰まっている要素だったりします。
シーンに応じてカウントに微妙な変化をつけて意味を与えているのがいいですね。
こういった細かい部分の積み重ねが結果的に聴き手を催眠へと導くのです。

催眠はレビュアー的にも非常に書きやすいわかりやすいタイプです。
所々気になる部分もありますが有料処女作として見ればとても完成度は高いです。
聴き手をどのようにして催眠に持っていくかがきちんと考えられていますし
そのための催眠法の組み立て方も基本に忠実で安定感があります。
催眠音声の経験が浅い方が聴いても問題ありません。

エッチはタイトルからイメージできるものとは若干内容が違うかなと。
時間が短いためやや焦ったのか色々詰め込みすぎている感もあります。
時間をもう5分延長してフィニッシュもサポートしてくれていれば
もっと違った感想になったのかもしれません。
淫語ごくわずか、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

かなりの短時間で催眠気分を味わえるとっつきやすい作品です。
特に体がうまく動かなくなるとか、動かしたくなくなるといった
運動支配の感覚が比較的味わいやすいと言えます。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 26:05


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

同サークルさんの無料では1年1か月ぶりの新作となるこちらは
可愛い声のお姉さんに言葉で体の感覚をコントロールされます。
ゴールに近づくにつれて何かが盛り上がってくるのを感じ
そこに到達したとき、弾けるような絶頂感が体を襲うでしょう。

催眠は以前のような催眠法を順序立てて行うタイプではなく
暗示で無意識に継続的に働きかけることで徐々に声への服従心を育てていきます。
「何だかよくわからないけどなんとなく従ってしまう」
そんな催眠らしい無意識的な反応を楽しめると思います。



お湯と言葉が体に染み込む
お姉さんの催眠で快感を操られるお話。

「こんにちは 寒い日が続くね」
お姉さんはとっても可愛い声の女性。
過去に会ったことがあるかもしれないらしい主人公に対して
いきなりお風呂に入った時の気持ちよさについて語り始めます。

催眠はおよそ45分と長時間。
やや入念に深呼吸を行った後、自分の体にお湯がかけられていくのをイメージします。

「あなたの足先に 温かいお湯が ゆっくりかけられていく」
お湯かけは足先から始まって膝、腰、胸と少しずつ上に上がっていきます。
先程お風呂に入った時の感覚を軽くイメージしていたおかげで
かけられた部分がじーんと温かく感じることでしょう。

お湯を体にかけると当然滴は下にも流れていく。
例えば膝にかけたときは脹脛と足もお湯の温かさがが伝わっていきます。
そんな風に前にかけられた部分も重ねて感じさせ、その結果脱力する丁寧な流れです。

「私の言葉が 空っぽになった あなたの胸のあたりに 染み込んでいく」
またお姉さんはお湯をかけるのと同時に時間をかけてゆっくりと
そして丁寧に暗示を入れて彼女の声も体に染み込ませていきます。
途中に一度テストとしてカウントを刻んで脱力を促されるシーンがあるのですが
彼女の「すーっと」の声に合わせて体が反応して重くなるのを感じました。

「あなたの頭の 覚醒レベルを さらに下げてみましょうか」
全身にお湯と言葉を浸透させた後は短めのカウントを何度も繰り返しながら
彼女の声に心身を支配されていく暗示を聴きます。
体はだらんと、頭はぼーっとした中響き渡る彼女の声が気持ちいい。
声に従いやすい環境を作り上げることで聴き手を操り人形へと変えていきます。

合間にちょっとしたデモンストレーションがあるのもポイント。
暗示の入れるタイミングが的確なおかげで
本当に彼女の言う通りになったかのような感覚を受けると思います。

聴き手の感覚を操ることを目的として
そこに至るまでをとてもとても慎重に行っている堅実な催眠です。
お姉さんが意識して間を長く取ってくれているおかげで落ち着いて取り組めました。

そして何より驚いたのが、催眠日記さんの過去作と明らかに作風が違うことです。
具体的には導入や深化を一つ一つ手順を踏むように区切って行っていたものが
今回はやや曖昧にして複数の内容を並行して行っています。

「だんだんと催眠に入っていっている」ではなく
「気がついたら何だか体が動かない 気持ちがいい」といった感覚が味わえると思います。
これはおそらく現代催眠的なアプローチが以前より多めに取り入れられているからでしょう。
冒頭でお風呂の話をしたのもその一環です。



リモコンで快感を操られる
エッチシーンは9分30秒ほど。
プレイは声によって感覚を操られての絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「今から あなたの快感を 適当にいじって 遊んじゃいましょうか」
催眠によって主人公の心身を操れるようになったお姉さんは
やや意地悪っぽく振る舞いながら彼の快感を変動させ始めます。

ここではお姉さんが持っているリモコンの数字を上下させることで
主人公の快感を操作する面白いプレイが繰り広げられます。

「あなたの体に 気持ちがいい電流が流れ始める ピリピリと 快感が流れ始める」
彼女が言う数字と同時にもたらされる言葉を聞くだけで
体がビクッと反応する方もいるでしょう。
お姉さんもそれを強く印象付けるためにやや語気を強くして言ってくれます。

「イク! 頭が真っ白 体のビクビクが止まらない! 気持ちよさが 体から溢れ出てくる!」
10から始まって彼女は少しずつ数字を上下させていきます。
そして数字が0になった時、体にちょっとした衝撃が走るのを感じるかもしれません。
私の場合は股間がキリキリと締め上げられるような感覚が湧いてきました。

このように、催眠音声らしい独特なエッチが楽しめます。

特筆すべきはセルフがないことですね。
催眠日記さんの作品は私の知る限り今まですべてセルフがありました。
それがなかったのが一番の変化であり驚きです。
しかも今回はさらに一歩踏み込んで淫語も1つも出てきません。
エロい要素ほぼ無しで催眠効果のみでイかせようとしています。



非常に挑戦的な作品
催眠もエッチも今までの催眠日記さんとは明らかに違う作品です。

催眠音声サークルさんはエロトランスさんなどごく一部を除いて
ある程度統一された作風のもとに製作されています。
わかりやすいのは国屋敷さんでしょうか。
催眠日記さんも作品ごとにテーマは違えど一貫した作風を持っていて
それが今回変わっている点が一番の特徴と言えます。

この変化をどう捉えるかについては人それぞれでしょう。
長年聴き続けてきた人ほど戸惑いを感じるかもしれません。
でもずっと維持してきた持ち味を崩すのには何らかの意思や理由があるはずですから
私個人はこの挑戦を陰ながら応援していきたいです。

催眠は常に何らかの暗示を入れ続けるきめ細かなアプローチが魅力です。
イメージも身近でわかりやすいものを使用していますし
作者さん自身も言われているようにかなり万人向けに作られています。
初心者が聴いても催眠に入れると思います。

エッチは催眠によって植え付けられた、声に従う感覚だけで絶頂へと導いています。
エロ要素一切無しでイケるかどうかはやや人を選ぶかもしれません。
しかし数字をいじった際に湧きあがる感覚の変化は割と味わいやすいのではないかなと。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声一切ありません。

催眠日記さんの過去作を聴いていればいるほどに新鮮さを感じる作品です。
私は有料全作品と無料の大半を経験済みなおかげで非常に驚き、そして楽しめました。
おそらく次回はこれに似たタイプの有料作品を出されるでしょうから
そこでまたどういった催眠を聴かせていただけるのかがとても楽しみです。

CV:分倍河原シホ(彩瀬ゆり)さん
総時間 1:02:22

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-71.html

サークル「催眠日記」さんの無料の催眠音声作品。

本作品は男性向け、女性向けの両方が用意されており
男性向けはメイドの催眠、女性向けは執事の催眠とタイトルだけが違います。
軽く聴いた限りではどちらもほぼ同じ流れでしたから
女性の方も参考にしていただければと思います。

内容の方はメイドがご主人様に催眠を使ってリフレッシュさせるというもの。
残念ながら彼女が性的なご奉仕をしてくれる展開にはなりませんが
的確な暗示でゆっくりしっかり導いてくれます。



ストレートなわかりやすい催眠
メイドに催眠で気持ちよくしてもらうお話。

「失礼します ご主人様 何かご不満でもおありでしょうか」
メイドは礼儀正しい整った声の女性。
どうも顔色の優れないご主人様の様子を見た彼女は
リフレッシュしてもらうために催眠をかけることにします。

催眠はおよそ14分間。
まずは深呼吸をしながら彼女の言葉を聞いていきます。

ここではただ合図に合わせて深呼吸をするだけではなく
自分がリラックスしきって脱力する様子を同時にイメージさせることで
うまく脱力分の時間を短縮しています。
暗示も息を吐いた時にのみ入れるなどとても丁寧な作りです。

「だんだん 言葉に従うことが あなたの幸せになっていく」
お次はビルの屋上にいるのをイメージ。
軽く日光の心地よさを意識させることでさらにリラックスさせてから
カウントを刻む形でビルのエレベーターを下りていきます。

カウントは結構長めに取られていますから
下りるのに合わせて少しずつ意識をぼんやりとさせていきましょう。
メイドも適度に暗示を入れながらそれをサポートしてくれます。

短時間なことを考慮して工程を2つまで絞り
それぞれにしっかりと取り組むことで催眠へ落としてくれます。
ある意味テンプレートのような内容ですから熟練者には物足りないかもしれませんが
始めたばかりの方にはかなり効果的だと思います。
被暗示性が高ければ高いほどより深く入れるでしょう。



刻むような暗示で少しずつ導く
エッチシーンは9分ほど。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「あなたは 私の事が大好きになります 私も あなたのことが大好きです」
ご主人様を暗示に従いやすい状態へと導いたメイドは
更にエッチを楽しんでもらうために
彼に愛の言葉を投げかけながら心を預けたくなる暗示をかけていきます。

シーンの前半は心身の感度強化に時間が割かれており
「前暗示→カウント→後追い暗示」この催眠の基本形を的確に使いながら
メイドへの好意とエッチでの気持ちよさを少しずつ上げていきます。
わかりやすい分非常に強力に感じると思います。

「大好きな人のために 愛する証拠のために オナニーを見せてください」
実際にオナニーをするのはおよそ5分間。
頭が真っ白になるような感覚を味わいながら
彼女の暗示でイケなくなった体を必死に慰めることで
絶頂時の爆発力をどんどん溜めていきましょう。
もちろん最後はしっかりと射精させてくれます。

催眠音声らしいメイドに誘導される形でのエッチです。
特にカウント後の暗示がしっかりしているおかげで
射精を食い止められる暗示あたりは結構感じ取れるのではないかなと。
「なんとなく射精しちゃいけない気がする/したくない気がする」
こんな感じでしょうか。



基本に忠実な作品
催眠、深化、そしてエッチと全編にわたってそつのない手法が使われている作品です。
30分弱と短いですがそれなりの催眠効果を得られるでしょう。

暗示の言い回しや使い方が色々と工夫されているおかげで
特に飽きることなく最後まで楽しんで聴くことができました。
催眠における暗示の大切さを再認識させてくれた作品です。

催眠は他の作品でもそこそこ見られる流れでありながら
事前のやり取りや合間の細かいイメージで個性を打ち出しています。
暗示を入れるタイミングや間がしっかりしていて
有料作品を数多く作られている実力を十分に窺わせます。
初心者が聴いても問題はありません。

エッチは暗示で入念に準備をしてから始めています。
おちんちんや射精といった男性特有の言葉を使っていないのは
執事の催眠とできるだけ内容を一緒にしたかったからでしょう。
元々淫語でイカせるような作品ではありませんし
何を意図しているかがわかれば十分ではないでしょうか。

短時間でスッキリするのに打ってつけの作品と言えます。

CV:椎那天さん
総時間 29:25

音催眠日記
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-44.html
執事の催眠(CV夜櫻さん 34:05)
http://432hypno.blog15.fc2.com/blog-entry-43.html

↑このページのトップヘ