同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:俺だけが得する音声工房

   ● だいすきひゅぷの。
   ● 青姦催眠
   ● シスターの懺悔催眠
   ● 脱・童貞専用風俗店へようこそ! ~人懐っこい年下っ娘サクラの回春マッサージ~
   ● 机の角。
   ● 私があなたをひとりじめ
   ● ひゅぷのすいーとちょこれーと
   ● ひゅぷのすいーとちょこれーと DL無料配信版
   ● ひぷのせっくす。
   ● 先生催眠


だいすきひゅぷの。

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、自分の気持ちに正直な心優しい女の子が
大好きな男性に愛情たっぷりな催眠とエッチをプレゼントします。

タイトルにもなっている「大好き」の言葉やキスといった甘さを感じる要素を起点に
体の温かさや幸福感を膨らませていくあまあまラブラブなエッチが行われています。
セルフスタイルかつ純粋なエロ要素が充実していて抜きやすいのもポイントです。
相思相愛の女性と迎える気持ちいい瞬間
女の子に催眠をかけられオナニーするお話。

「ふふっ、やっと来てくれたね」
女の子は可愛くて穏やかな声の女の子。
主人公に今までずっと好きだったことを告白すると
催眠をかけてから深く深く愛してあげます。

本作品は彼女とイチャイチャしながら気持ちよく射精することを目的に
リラックス重視の催眠をかけてからセルフスタイルのエッチを行います。
特定のシチュを設けない代わりに彼女が愛情を素直に伝えるシーンが非常に多く
言葉の力や雰囲気の温かさによって後になるほど胸のあたりがぽかぽかするのを感じます。

催眠はおよそ14分間。
目を開けたまま楽な姿勢を取り、最初は彼女の声に合わせてゆっくり深呼吸します。

「息を吸ってー…右腕からー… 息を止めて 息を吐いてー…力が抜けるー…」
息を吸った直後に息を止めるスタイルで6分近くじっくり行い
それと並行して腕、脚、お腹、胸、頭など全身をいくつかのパーツに分けて脱力します。
暗示を少なめにしてあるので体がズーンと来る感覚は特にしませんが
肩の力が抜けたり頭の中に多少のもやがかかる感覚を割と強く実感します。
瞼の重さもそれなりに感じるでしょうね。

心身を軽くリラックスさせた後はいよいよ催眠の世界に入っていきます。
脱力とほぼ同じ要領で今度は全身を温め、最後にカウントを数えてゆっくり沈みます。

「ぽかぽかするところから、どんどん力が抜けていく 体がとろとろに溶けていくみたいな、不思議な心地よさ…」
「落ちる、意識が落ちる 高いところから低い所へ、落ちていくみたいに 深ーい暗闇に、落ちていくみたいに 意識が、落ちていく、落ちていく、落ちていく…」

深呼吸で生まれたほどよい心地よさを暗示を使って上手に膨らませています。
ただ最後のカウントと暗示を入れる際に、声のペースをもう少し速く力強くしたほうが良かったと思います。
ここがちゃんとしてないとうまく催眠に入れない可能性がありますから
現実世界で体がすとーんと落ちるみたいに言葉をかけておくのがいいかなと。
本作品の場合は体が沼に沈んでいくイメージを使ったほうがしっくりきたかもしれません。

適度にリラックスさせてからストレートに落とすシンプルな催眠です。
聴き手の頭の中を空っぽにすることを目的に、深呼吸と分割弛緩法で意識の力を適度に弱め
それから体を温めたりカウントを数えて催眠状態をさらに深めます。

女の子とあまあまなエッチをする、つまり癒しの色が強い作風に合った技術を選んでるのがいいですね。
全体的にのんびり進めてくれるおかげでぼーっとしながら取り組めます。

ですが最後のカウントを数えるシーンまで目を開かせておくのは首を捻ります。
最後の瞬間に得られる気持ちよさをできるだけ強くし、催眠に入りやすくするのが狙いなのでしょうが
深呼吸を終えたあたりでも瞼が結構重くなりますので
このへんで閉じる指示を出しておいたほうが聴き手に負担をかけずに済んだのではないでしょうか。

閉じたいのにそれができない状況が続くと相手に抵抗感を与えかねませんし
「瞼が重いようなら閉じてもいいからね」と言って選択肢を与えたほうがスムーズに進んだと思います。
深化シーンの演技も含めて気になる点がいくつか見られました。
人を虜にする魔法の言葉を聴きながら
エッチシーンは27パート43分間。
プレイはキス、オナニーの見せ合い、耳キスです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りです。

「これから君の頭の中、意識をぜーんぶ、私でいっぱいにしてあげる」
催眠を使って主人公を自分の言葉を何でも受け入れられるようにした女の子は
様々な愛の言葉とキスで彼の心をたっぷり温めます。

エッチはお互いがほぼ対等な立場で時間いっぱいイチャイチャします。
一番最初の「キス」パートはそれ以降のプレイを充実させるための準備に近いプレイ(約18分)。
事前にいくつかの暗示を入れてから最初はソフトに、しばらくするとディープなキスをします。

「大好き、大好き、大好き 君の意識をどんどん深く、気持ちよくしてくれる言葉」
そしてここからはプレイをしながら彼女が「大好き」をたくさん言ってくれます。
普通に連呼したり、セリフに混ぜたり、上のセリフのように暗示と絡めるなど
聴けば聴くほどここちらの心に響くように考えて言います。

「大好き」の言葉自体に人の心を動かす力がありますし
エッチな気分はさほどしない反面、癒しの気分や幸福感が強めに味わえます。
パート中盤から始まるキスもちゅぱ音と暗示を組み合わせて気持ちを高める催眠音声らしいプレイです。

本格的なエッチが始まるのは次の「本番」パートから。
ペースや強さは特に指定せずにオナニー開始の合図を出し
その後は彼女が自分のオナニーを軽く実況したりキス音や喘ぎ声を漏らします。

「ねぇ、わかる…? クチュクチュ、クチュクチュって…いやらしい音、いっぱい出てる…」
このパートからは催眠の技術と呼べる要素はほとんどなくなり
エッチな要素を色々ぶつけて抜きやすくするオカズに近いプレイへと変化します。
暗示で性感を高めるアプローチを特にしてこないので、得られる快感は普通のオナニーとさほど変わりませんが
ここまで育ててきた彼女との一体感や幸福感をできるだけ損なわないように射精へと誘導します。

特に面白いのがトラックリストの4番目にあたるパート。
30秒~1分の音声ファイル(合計24個)を自由に組み合わせて聴きます。
ファイルの内容はキス、耳キス、大好き、喘ぎ声など様々で全部合わせると14分程度の長さになります。

簡単に言えばエッチな素材集ですね。
バリエーションが豊富なのは良いのですが、できればサークルさんの構成例を入れて欲しかったです。
内容が催眠から完全に離れてしまってるところも気になります。

このように、言葉と行為で気持ちよくするテーマに沿ったエッチが繰り広げられています。
甘さたっぷりな作品
どこを聴いても甘い癒し特化の作品です。

主人公のことが好きで好きでたまらない一途な女の子が
告白してから自分の気持ちをぶつけるかのように催眠とエッチなご奉仕をします。
心と体をしっかり脱力し、温めてから最後にサクッと落とす催眠
キスや愛の言葉を中心に据え、二人同時の絶頂を目指すエッチ。
恋人とほぼ同じ立場にあたる女性と一緒に過ごすシチュを強く意識しながらそれぞれを行います。

「君の事がだぁいすきな私と、私の事がだぁいすきな君とのキス… 大好き同士のキスだから、とっても幸せで、とっても心地いい…」
彼女は最初から最後まで自分の好きな気持ちをストレートに伝えます。
その飾らない態度やエッチシーンで見せる積極的な姿勢が心を温めてくれます。
エッチのほうが時間は長いのですが、私個人は癒し目的で聴く作品と見ています。

催眠は導入や深化はテーマに合ってて良いです。
ですがエッチシーンの中盤以降で催眠をほぼ放り投げてるのはさすがにどうかと…
4番目のパートが正規に用意されていて、さらにエッチな素材集で拡充できる作りならわかります。
ですが今の構造ですと最も重要になる射精の直前が完全に聴き手任せです。

射精シーンも彼女のイキ声に合わせて射精するほぼ同人音声と同じスタイルですし
時間をかけてせっかく積み上げてきたものを最後の瞬間に活かせてないのが残念でなりません。
私の場合も幸福感は結構得られましたが射精感は普段と特に変わりませんでした。

射精シーンは最後に1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

幸福感に包まれながら射精できる作品です。

CV:夏埜ソラさん
総時間 1:09:09

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
2017年02月06日まで半額の450円で販売されてます。
その場合の点数は6点です。

青姦催眠

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大人の色気漂う上品なお姉さんが
現実世界では決して味わえないエッチな体験をプレゼントします。

タイトルの「青姦」をテーマにした2種類のエッチが魅力で
片方は誰もいない公園で行為を見られるかもしれないスリルを味わわせながら
もう片方は街中で大勢の人々の視線を浴びながら、と方向性を変えて異なる快感を与えてくれます。
見られながら果てる快感をあなたに
お姉さんに催眠をかけられ2種類のシチュでSEXするお話。

「あら、いらっしゃい 今日はどうしたの?」
お姉さんはややトーンの低い上品な声の女性。
以前彼女としたエッチな体験をまた味わいたくてやって来た主人公を温かく迎えると
早速催眠に関する簡単な注意事項を説明します。

本作品は現実世界ですると捕まるかもしれない「青姦」を主観的に楽しんでもらうことを目的に
彼女がオーソドックスながらも丁寧な催眠を施した後
練習がてらに普通のSEXを行ってから野外でのプレイへと移行します。

青姦と言えば青空の下で生まれたままの姿になり、女性とエッチに励む開放感に加えて
場所によっては誰かに見られる、あるいは写真を撮られるスリルも味わえます。
それを踏まえて最中は彼女がイメージを膨らませたり、視線を強く意識させて興奮を促すシーンが数多く登場します。
プレイそのものよりもシチュでイかせる独特なエッチが最大の魅力です。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になり目を開けた状態でまずは3分ほど深呼吸をし
それから短めのカウントに合わせてゆっくりと目を閉じます。

「深呼吸をしていると、なんだか眠くなってくる もしかしたら、目をもう閉じちゃってるかもしれない」
この作品のエッチはイメージ力がとても重要です。
だから彼女は深呼吸の時間を長めに取ったり
「~かもしれない」など柔らかい表現の暗示を多めに使って十分にリラックスさせます。

「目を閉じた瞬間、深い所へ落ちていくような感覚を感じる すとーんと落ちていくかもしれないし、ゆーっくりと沈んでいくかもしれない」
ある程度我慢させてから目を閉じる合図を出してくれるおかげで
閉じた瞬間には瞼の周辺や脳に心地よい感覚が自然と湧いてきます。
直後に敢えて無言の時間を設けて催眠に入りつつあるのを実感させてもくれます。

青姦は彼女と2人でするわけですからお互いを信頼してるのが望ましいです。
催眠を通じて彼女の声に対する依存心や服従心も少しずつ育てていきます。

お次はより深い催眠の世界に入れるように体全体を脱力します。
右腕、左腕、右脚、左脚、胴体と全身を主要なパーツに分け
それぞれにカウントを数えて「重い」などの暗示を何度も丁寧に入れます。

「4…右腕に、力が入らない 5…右腕が、なんだか重い 6…右腕が、とっても重い」
「意識を向けた右腕が、なんだか温かくなってくるのを感じる じんわりと、右腕が温かくなってくる」

1カウントごとに区切って小まめに暗示を入れてくれるのがいいですね。
左右を別々にやってくれるおかげで重さの違いを楽しみながら深化できます。
また一通り行った後に別の暗示を入れて深化具合の確認もしてくれます。
欲を言うなら単に「重い」「力が入らない」を繰り返すのではなく比喩も交えて欲しかったです。

シンプルながらも細かな気遣いが随所に見える比較的レベルの高い催眠です。
一定以上の深さの催眠に入り、彼女の言葉を受け入れやすくすることを目的に
深呼吸や分割弛緩法といったリラックスに効果的な手法を多めに用意し
シーンごとに暗示を小まめに入れて心地いい感覚を徐々に広げます。

技術自体はそれほど真新しいものではありません。
ですがセリフの表現に大人の女性特有の余裕や優しさが漂っていて心落ち着くものを感じます。
暗示の分量や入れるタイミングもしっかりしてますし、中程度の深さまでならいけるのではないかなと。
このエッチならそこまで深く誘導する必要はないとサークルさんが考えられたのだと思います。
スリルや羞恥を軸に据えた奇抜なエッチ
エッチシーンは3パート55分間。
プレイはSEXのイメージ、公園/街中でのSEX(騎乗位)、キス、写真撮影/録画です。

SEX、写真撮影/録画の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフは無しですが射精表現はあります。

「ねぇ…これから二人で一緒に、もーっと気持ちいいことしない?」
催眠を使って2人だけの世界に案内したお姉さんは
青姦をする前の準備運動として主人公に自分とSEXする様子をイメージさせます。

エッチは終始彼女にリードされる形で進みます。
最初の17分間は本番に向けて雰囲気に浸ることを目的としたプレイ。
彼女とSEXするイメージである程度気持ちを盛り上げてから実際に繋がります。

「あなたの硬く勃起したオチンチンが、愛液でとろとろになった私のオマンコを、何度も何度も突き上げるの」
「気持ちいいセックスであればあるほど、あなたの射精は、射精する快感はずーっと長く続く」

イメージするシーンでは彼女のおまんこに挿入して腰を振る様子や
彼女が責められて感じ、より激しい刺激を求める様子
そして2人同時に絶頂へと上り詰め射精するまでを綿密に実況します。

SEXの快感を彼女が暗示で伝えてくれないので、残念ながら実際にやってる感覚は味わえませんが
とあるキーワードをトリガーに定め、それを何度も言って気持ちを盛り上げてくれます。
イメージ力がどれくらい高まってるのかの確認を兼ねてるのかもしれません。

「たくさんのひだが、あなたのオチンチンにねっとりと絡み付いて… 私のオマンコの中、とっても熱くて、気持ちいいでしょぉ…?」
それに対して本番のSEXシーンは彼女がキスのちゅぱ音や喘ぎ声を漏らし
挿入後はにちゃにちゃした効果音が流れるなどエッチな要素が一気に増えます。
最中のセリフも繋がって腰を振る気持ち良さを主観的に味わわせてくれるものが多いです。
催眠音声の中でも比較的エロい部類に属するプレイです。

そうやって心と体をしっかり温めた後にようやくメインの青姦が始まります。
最初の「公園で」パートは誰もいない公園が舞台。
プレイ中に2人が突然移動し、それと同時に風の音や鳥の声といった環境音が流れ始めます。
ちなみに、このパートと「大勢の前で」パートはどちらか片方を選んで聴きます。

「ここは公園です」と言われるよりもずっとわかりやすい演出ですね。
環境音が今まで流れてなかったこともあり、自分が明らかに別の場所にいるのを肌で感じます。

「今は誰もいないみたいだけど…もしかしたら、誰か来ちゃうかもね もし誰か来たら…私たちのセックス、その誰かに見られちゃうね」
「誰か来るかもしれない、誰かに見られるかもしれない そう思うと、なんだか今まで以上に、ドキドキしてくる」

場所の移動に合わせて彼女のセリフもガラリと変わります。
声や口調はそのままに、エッチを他人に見られるかもしれないスリルを適度に煽ります。
そして羞恥やドキドキを感じるほどより快感が得られるように誘導します。


青姦パートに入ると彼女はSEXそのものに関する状況説明をあまりしなくなります。
その代わり周りの状況をイメージしやすい形で説明して興奮を高めます。
催眠音声では定番の感覚操作の暗示ではなく、シチュによって絶頂へと追い込みます。

もうひとつの「大勢の前で」パートはさらにハードな青姦。
公園の時とはまるで違うリアルなガヤ音がバックで流れ始め
しばらくするとカメラのシャッター音や録画開始の音まで鳴り始めます。

「ほら、みんな私たちの繋がったところを見ているわよ…? 我慢汁と愛液と精液でぐちゃぐちゃになった私たちのオチンチンとオマンコ、みーんなが見てる…」
自分たちの裸体だけでなく結合部までを見知らぬ人たちの視線に晒し続け
最後は彼らの目の前で中出しまで決める。
お姉さんはこんな状況にあっても腰の動きを決して緩めず、むしろ見せつけるように責め続けます。
この優しさが彼女との一体感を強く感じさせてくれます。

明らかにアブノーマルなシチュなんだけど雰囲気はとてつもなく甘いです。
野外オナニーとは違い彼女も一緒の立場でプレイに取り組むのが大きいです。
ドM向けの描写も特に無いですし、興味があるならノーマルあたりの人でも聴けるとっつきやすさがあります。

このように、見られる/見せつける快感でイかせるテーマ性の強いエッチが繰り広げられています。
ゾクゾクする作品
催眠よりもエッチのほうがずっと充実してる作品です。

お姉さんは主人公が自分と一緒に野外に出てSEXする快感を味わえるように
リラックス重視のシンプルな催眠を施してからステップアップする形で青姦へと導きます。
ニッチなテーマとはまるで違う雰囲気の柔らかさとお姉さんの優しさ
そして他人の視線や存在を強く意識させ射精を促すアプローチなど
青姦につきもののデメリットを一切感じさせず、メリットのみをたっぷり味わわせます。

「私達がセックスをすればするほど、多くの視線が、私たちに注がれる 視線を感じれば感じるほど、私たちの体の感度は上がって、更に互いを求めるようになる」
彼女は青姦の最中に「私たち」とお互いをひとくくりにして暗示を入れます。
「恥ずかしい思いをしてるのは君だけじゃないよ」と暗に伝えて安心感を与えます。
実際にプレイ中は彼女も積極的に喘いだりキスをします。
彼女の存在がこの難しいプレイをとてもやりやすくしています。

催眠は青姦とほぼ関連性が無いのが気になるものの内容は良いほうです。
適度な疲労を与えてから目を閉じさせる序盤の流れや
弛緩後に温感操作の暗示を入れて確認する、といった細かな心遣いが光ります。

エッチはプレイ展開が秀逸です。
いきなり青姦に突入しても戸惑うだけだろうと判断し、SEXに一旦のめりこませてから場所を変えます。
暗示の方向性も他の作品とは明らかに違って面白いです。
ノーハンドでの射精はさすがに無理でしょうが、ドライ慣れしてる人ならドライは普通に可能です。
射精あるいはお漏らしした時のようなじんわりした温かさと快感が股間に湧いてきました。

絶頂シーンは2回。
くちゅ音それなり、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

珍しいテーマに果敢に挑戦し、ある程度の成功を収めている作品です。
青姦が好き、見られながらエッチしたり絶頂するシチュが好きな人におすすめします。

CV:岩清水椿さん
総時間 1:25:15

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

シスターの懺悔催眠

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、上品でSっ気もあるシスターのお姉さんが
とある罪を抱えた男性の心を独特な方法で浄化します。

タイトルの「懺悔」をテーマにした長時間に渡るオナニーが特徴で
弱すぎる刺激を与えて悶えさせたり、あるいはずっとしごかせ射精を我慢させるなど
異なるスタイルのオナニーに復唱を織り交ぜ少しずつ確実に射精感を高めます。
罪深き男性に神の慈悲を
シスターに催眠をかけられオナニーするお話。

「ようこそ、迷える子羊さん」
シスターは上品で色っぽい声のお姉さん。
懺悔のために初めて教会を訪れた主人公にその心得を説明すると
緊張気味な彼がリラックスできるように簡単な催眠をかけてあげます。

本作品は神の代行者である彼女に性的な魅力を感じ
精液で汚したいと密かに願ってる彼を悔い改めさせることを目的に
25分程度の催眠で適度にリラックスしてから1時間近くに及ぶオナニーに励みます。

性に関する罪を償うためにエッチするというのもちょっぴり奇妙に感じますが
彼女に痴態を晒し、すべてを解き放つことで心身をリフレッシュさせることを狙ったのかもしれません。
催眠についてはこの後説明しますが、分量・内容いずれもエッチのほうがずっと充実しています。

「せっかくここまでいらしたのですから、あなたの懺悔、私が聞き届けましょう」
彼のオナニーを見届けるシスターはいかにもな人物。
清楚さと荘厳さを併せ持った声と態度で常に接し、その中にほんの少しだけSっ気を覗かせます。
といっても軽い言葉責めをする程度で調教要素は薄いです。

それよりも教会という神聖な場所で彼女に見られながら己を慰め
精液を吐き出す背徳的なシチュを使って気持ちを盛り上げるシーンが何度も登場します。
やってはいけないことをやる、綺麗なものを汚す興奮や達成感がある程度得られるでしょう。

催眠は2パート25分ほど。
目を瞑って楽な姿勢を取り、9分近く深呼吸してまずは心身を落ち着けます。

「まるで、黒い雨雲が切れて、青空が広がっていくように あなたの中が、澄み切った空のように、晴れ渡っていくかも、しれませんね」
「穢れを払うことは、とっても気持ちのいいこと 澄んだ空気を取り込むことは、とっても気持ちのいいこと 感じ方は、人それぞれです」

最初に大まかなペースを設定し、その後はこちらの好きにさせるオーソドックスなものですが
最中に彼女が教会の神聖な空気を吸い込むイメージをさせたり
上のセリフのように曖昧な表現で暗示を入れてくれるおかげでとてもスッキリします。

このパートだけは現代催眠の技術を強く意識した誘導を行っています。
後半に差しかかるとセリフの間隔が長くなり、より落ち着ける雰囲気を作り上げてもいます。
本作品らしさを出しつつ上手にリラックスを促してくれます。

次の「シスターの懺悔催眠エロ導入」パートはエッチに向けての準備。
今回する懺悔の内容を確認し、気持ちよく射精できるように全身の力をおちんちんに集めます。
そして短いカウントを数え、これからすることを強く自覚させます。

「ほら、腕の力が、胸、お腹を通って、オチンチンに、集まっていく 腕の力が、淫靡な欲望となって、腕からオチンチンへと、流れていく」
事前に十分すぎる時間をかけて深呼吸してますから
彼女に言われて体の重さを感じたり、特定の部位がぐったりする人が普通にいるでしょう。
私の場合は腕でしたが足だったり他の場所かもしれません。

しかし深化にあたるアプローチが特にされてないため
この音声を聴いて深い催眠状態に落ちる人はほとんどいないと思います。
意識の力をさらに弱める暗示を入れたり、何らかのイメージを使って落とすなど
催眠誘導の仕上げに相応しい何らかの働きかけをして欲しかったです。

深呼吸や脱力などリラックス面に特化したシンプルな催眠です。
聴き手の心と体を一旦リセットし、これから始まるオナニーに集中できる環境を整えることを目的に
前半は深呼吸の合間に現代催眠の許容暗示やダブルバインドを意識したセリフを投げかけ
後半は更なる脱力と股間への集中力を高めようとします。

先ほども書いたように前半の導入はすごく良かったです。
だからこそ後半の深化の粗さ・弱さが残念でなりません。
本作品は懺悔がテーマですから、復唱形式で深化の自己暗示を入れるなど有効な手段はあったはずです。
それをやらなかった結果、催眠が構造的に不完全になってます。

以上のことから品質のあまり良くない催眠と私は考えてます。
聖職者の女性の前でたっぷりシコシコ
エッチシーンは6パート56分ほど。
プレイはオナニー、懺悔、フェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフはもちろん有りになります。

「さぁ、まずは、あなたの、オチンチンの上にある、邪魔な服を、脱いでしまいましょう」
催眠を使って主人公を素直に懺悔できる心理状態へと導いたシスターは
自分の目の前で服を脱ぎ、股を開いておちんちんを見せつけながらオナニーするよう指示します。

エッチはどのパートも彼女に言われた通りにオナニーします。
一番最初の「シスターの懺悔催眠脱ぎ」パートは脱衣するだけのソフトなシーン。
彼女に言われたタイミングでパンツを下ろすのですが、その際見せつけるようにやるよう言われます。

「神聖なシスターである私に、ビンビンに勃起したオチンチンを見せつけて、背徳感を感じているのですか?」
お風呂の脱衣所でパンツを脱ぐなら何てことない行為です。
でも教会、しかも目の前に大人の女性がいる状況でするとなると随分変わります。
そうやって彼女は最後の射精に向けて少しずつ心を盛り上げようとします。

彼女が暗示でこちらの心身を操作するシーンはほとんどありません。
ですから催眠音声よりは同人音声のオナサポに近いプレイと表現するのが妥当です。
催眠要素が薄い代わりに指示はきめ細かく、じっくりとオナニーに取り組むことができます。

本格的なオナニーが始まるのは次の「シスターの懺悔催眠扱き」パートから。
とあるキーワードを言われたら好きなペースでオナニーし、停止の合図で手を止めるのを繰り返します。
ペースや強さは特に言われませんので射精しないよう気をつけながらしごくといいでしょう。

「私はこれから 懺悔をします 淫らな考えを 抱いた罪を 懺悔します」
「シスターに見られながら オナニーという 懺悔をします 背徳的快楽を求めて 勃起オチンチンを扱き オナニーをします」

そしてここからは彼女が言ったセリフを復唱し懺悔するプレイが登場します。
ここでも聴き手に背徳感を植えつけるものが多く、そういうのが好きな人ほどプレイに熱中できます。
ただし実際におちんちんをしごく時間はそんなにありません。
エッチの序盤から中盤にかけては焦らし、おねだりなど体よりも心への責めに力を入れたプレイが多く登場します。

オナニー以外のプレイが唯一あるのが「シスターの懺悔催眠フェラ」パート(約11分)。
これまで無事射精を我慢できた彼に彼女がお口でご奉仕します。
ちなみにここと次の絶頂パートはショートとロングの2パターンが存在します。
両者の違いは時間とセリフの量くらいで基本的な流れは一緒です。

「ギンギンの勃起オチンチン、しゃぶってください」
「シスターの涎で、ベトベトにしてください」

亀頭にキスするところから始まり、根元から舐め上げる、咥え込んでカウパーを吸い上げるなど
色んな責めを繰り出しその都度下品で激しいちゅぱ音を鳴らします。
シスターのイメージとは真逆のちゅぱ音で実に良いです。
さらに追加のおねだりをさせて彼女の言いなりになってることを心に強く刻み込みます。

ご褒美とも言えるプレイなのですが、最中はもちろんオナニーできません。
そういう意味では焦らしともとれるプレイです。

「弾ける 体の中の何かが弾ける 目がチカチカするような感覚 眩しさのようなものを感じる」
そうやって我慢に我慢を重ねてきた後ようやく射精の許可が下ります。
純粋な時間の長さ、それまで受け続けてきた心身への様々な責め
さらにパート中はほぼずっとしごき続けることから暴発の可能性がそれなりにあります。
しかし彼女はここでもギリギリまで合図を出さず性欲を存分に蓄積させます。

色欲の罪を償う目的を考えればこれくらいが妥当なのかもしれません。
でも最終的にはきちんと射精させてくれますから十分に気持ちよくなれます。

このように、心身をバランスよく焦らして制御するきめ細かなオナサポが繰り広げられています。
オナサポ成分の強い作品
催眠音声ではなく簡単な催眠機能つきのオナサポボイスです。

シスターは聖職者を性的な目で見てしまう主人公の心を浄化するために
神聖な教会でオナニーさせ、同時に懺悔させる思い切った手段を取ります。
しかしそれだけでは彼が気持ちよくなるだけだと判断し
射精までの時間を長く設定したり、途中で強めの焦らしを与えてちょっぴり苦しい思いをさせます。

催眠は先ほど説明したように色々と不満が残る部分があります。
しかしオナニーは全体の流れや各パートの役割、懺悔を交えたプレイなど充実してます。
ですから珍しいシチュでのオナニーを楽しみたい人にこそ聴いて欲しいです。
この内容なら催眠に入ってるかどうかで得られる快感に差が出る可能性は低いです。

中でもシスターの目の前でオナニーに耽る背徳感が何よりのスパイスです。
彼女も「変態」と軽く言って気持ちを煽るシーンがあるものの、基本的には穏やかに見つめてくれます。
こんな場所で射精までする彼をきちんと受け止めるところに彼女の優しさが窺えます。

射精シーンは最後に1回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

多少の羞恥や罪悪感を抱きながら抜かせてくれる作品です。
催眠音声は催眠のクオリティが重要になるため、当サイトでは点数を低くさせていただきました。

CV:紫月琥珀さん
総時間 ロングバージョン…1:37:04 ショートバージョン…1:26:49

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
2016年09月12日まで半額の600円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。

脱・童貞専用風俗店へようこそ! ~人懐っこい年下っ娘サクラの回春マッサージ~

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、童貞だけが行ける変わったお店を舞台に
風俗嬢の女の子が明るい雰囲気で筆おろしをします。

エッチの前に長めの時間を取ってマッサージしてくれるのが特徴で
彼女は足、腕、背中などリラクゼーションスポットで行う通常のマッサージと
乳首や股間を中心とした回春マッサージを順に行って気持ちよく射精できる環境を整えます。
男の夢を叶えてくれるお店で
脱・童貞専用風俗店の店員「サクラ」からエッチなサービスを受けるお話。

「ようこそ、脱・童貞専用風俗店へ」
受付は明るくて落ち着いた声のお姉さん。
お店にやってきた主人公にサービス内容やコースを軽く説明すると
相手をする風俗嬢の写真を持ち出し選んでもらいます。

本作品は「専門店で行う筆おろし」をテーマに
この後登場する明るくて可愛い声のサクラが1時間以上に渡ってあれこれご奉仕します。

最終目標が童貞卒業なので当然SEXをするわけですが
初めての経験で戸惑う彼の心と体を解きほぐそうと
彼女が事前に2パート37分間もの時間を使って入念なマッサージをしてくれます。
彼女は元エステティシャンで男性により踏み込んだご奉仕がしたくて風俗嬢になったそうです。

癒し系専門店と風俗店の中間くらいに位置するサービスが楽しめるわけです。
前半は純粋なリラックス目当てのスタンダードなマッサージ
後半は性欲増幅や精液の増産を目的としたエッチなマッサージと違いを持たせているのもポイントです。

「ここが、オマンコ…お兄さんのオチンチンが、これから入るところですよ…?」
また初めての経験を彼ができるだけ良い形で迎えられるように
そしてこの後の人生で女性と問題なくエッチできるように
最中はサクラがちょっとした性教育をしながらプレイを進めます。

このお店は童貞専門ですからサービスを受けられるのは1回限りです。
だからこそ彼女は本物の恋人に近い距離で彼とエッチを楽しみます。
専門店に見られがちな割り切り感がまったくないので雰囲気はとても温かいです。

筆おろしらしさを感じる丁寧かつあまあまなリードとマッサージ。
この2つの要素が本作品の大きな魅力と言えます。
体の隅から隅までじっくりと
エッチシーンは5パート58分30秒ほど。
プレイはリラクゼーションオイルマッサージ、性感回春マッサージ、キス、SEX(騎乗位、正常位)、お掃除フェラです。
各マッサージ、SEXの際に音量控えめな効果音が鳴ります。

「まずは左脚の、足の裏からオイルを塗っていきますね 両手の親指を使って…」
受付を済ませて部屋へ移動し2人とも服を脱ぐと
サクラは自分の手にオイルを塗って彼の全身をゆっくりと擦り始めます。

エッチは終始彼女がリードする形で進みます。
最初の「リラクゼーションオイルマッサージ」パートは純粋な癒しを与えるサービス。
足の裏、指、脚部、お尻、腰、背中、腕、腹、胸の順に彼女が揉んだり擦ったりします。

彼女が裸ですることやごく一部で素股っぽい描写があるためエロ扱いとしましたが
内容は限りなく全年齢向けに近いソフトなサービスです。
抜かせるためではなく、この後の本番を充実した気分で迎えてもらうために行います。

「今使ってるオイルは、オレンジベースのオイルなの オレンジの香りは、緊張をほぐしてくれる効果があるんですよ~」
最中の様子はバックで「くちゅ ぴちっ」と水分控えめな水音が鳴り
それと同時に微かな息遣いを漏らす健全なものです。
そして合間合間に癒し系専門店の店員に近い専門知識を披露します。

個人的には風俗店らしさを出すためにおっぱいで体を擦るとか
壷洗いをするシーンを入れたほうがいいと思うのですが
そういった描写は一切なく手だけでご奉仕します。

次の「性感回春マッサージ」パートは男性が感じやすい部分に的を絞ったマッサージ。
乳首、鼠蹊部(脚の付け根)、会陰部(タマタマと肛門の間あたり)、睾丸、アナルの順に
前のパートとほぼ同じ流れで丁寧にケアします。
効果音も聴いた限りでは特に違いは感じられませんでした。

「普段触られることがない上に、とっても敏感な部分ですから、皆さんマッサージしてる間にオチンチンがどんどん大きくなっていっちゃうんですよねー」
ただし、場所が場所なので彼女が淫語を言ってくるシーンがやや多く
パートの中盤あたりからは息遣いが熱っぽくなります。
タマタマやアナルを女性に弄ばれてるシチュも男心を適度にくすぐります。

そうやって準備を整えた後にようやく彼女とひとつになります。
筆おろしの瞬間となる1回戦は騎乗位で、追加サービスの2回戦は正常位に切り替え
どちらも恋人に近いあまあまな雰囲気を出しながら熱く深く愛し合います。

「ねぇ、お兄さん…今度は舌と舌を、絡めてみませんか…? キスしながら、私の方に向けて舌を出してくれればいいですから…」
このプレイに恋人らしさを感じる大きな要因はキス。
彼女は挿入直後から2回目の射精を迎えるまで何度も何度も彼とキスを交わします。
風俗店を扱った音声作品ではわざとキスをしないケースの方が多いので珍しくも感じます。
1回しかエッチできないからこそ、彼女は本物の恋人になった気分でリードしてくれます。

サークルさんは2回戦のエッチをおまけに位置づけてますが
1回戦は雰囲気重視のSEXをしているため純粋なエロさは弱めです。
対する2回戦は彼女が責められる側に立つこともあって喘ぎ声が一気に増えます。
ですからオナニーのオカズに使う場合は繋げて聴くのをおすすめします。

このように、マッサージと筆おろしを組み合わせた温かいエッチが繰り広げられています。
まったり筆おろししてくれる作品
他の筆おろし作品に比べて癒しのパワーが強い作品です。

サクラは女性とのエッチを初めて体験するお客の気持ちを考えて
前半シーンは直接的なプレイをやらずマッサージに徹します。
そして緊張や体の凝りがほぐれたところでキスしながら童貞を奪ってあげます。

「風俗店による筆おろし」と聞くととにかくエロいサービスが楽しめると思うのではないでしょうか。
ですが実際は責めるペース、効果音の質感、喘ぎ声の量といったエロさを感じる要素を
かなり上品かつ控えめにしながらサービスを進めています。
そんなわけで私はこの音声を抜きに使うにはちょっと厳しいと考えてます。

個人的に最も残念だったのがマッサージパートにおける描写です。
冒頭で2人が裸になっているにも関わらず、サクラは癒し系専門店でのサービスと同じお世話をします。
ここで「彼女が裸でやってる」ことを活用していればもっと面白い内容になったでしょう。
正統派のマッサージにこだわりすぎているのがどうしても引っかかりました。

エッチについては筆おろしにあたる1回戦を意識してゆっくり進め
その後に始まる2回戦はやや激しくとメリハリをつけてます。
2回戦の乱れっぷりはそれ以前が大人しかったぶん余計にエロく感じました。

絶頂シーンは主人公2回、サクラは1回。
くちゅ音多め(マッサージを含む)、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

癒し系サービスの延長で筆おろししてくれる作品です。
マッサージに興味を持った人にのみおすすめします。

CV:サクラ…七海うとさん 受付…藍沢夏癒さん(最初と最後のパートにだけ登場)
総時間 1:17:12

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

机の角。

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、誰もが以前は毎日通っていた学校の教室を舞台に
お姉さんが催眠を使って非日常的な体験を提供します。

「教室にある机になり、女の子の角オナを観察する」という極めて個性的なエッチが行われており
彼女は催眠の段階から学校のイメージを取り入れて物語の世界を構築し
そのうえで机になりきった感覚を暗示で丁寧に伝えてくれます。
女性のオナニーを間近で観察できたら?
誘導役のお姉さんに催眠をかけられ、クラスメイトの女の子のオナニーを観賞するお話。

「ねぇ 今日は寝る前に 私と一緒にちょっと不思議な体験 してみない?」
誘導役は明るくて穏やかな声のお姉さん。
これから寝ようとしている主人公に声をかけると
催眠を使って普段とは違う自分になり、面白い体験をさせてあげると言います。

本作品は冒頭にも書いたように催眠を経て教室の机になりきり
その角でオナニーする女の子の様子を至近距離で眺めたり、体の一部で感じます。
催眠音声は女体化など現実世界では実現不可能なシチュを取り入れたものがよくあります。
しかし物体になってエッチを楽しむ、というコンセプトの作品は極めて稀です。

そしてこのなかなかに難しいテーマを丁寧な催眠で上手にリードしています。
学校の教室は具体的なイメージこそ違えど、誰もが生徒として必ず訪れる場所です。
だからこそまずは無意識に眠っているそれらの情報を引き出し
その上で同じくイメージで机に変化させるわかりやすいアプローチがされています。
結構無茶苦茶なことに挑戦しているんですけど、やってることはかなり現実的だと私は思います。

催眠はおよそ26分間。
まずはお馴染みの深呼吸をしながら彼女に言われた部位を意識し脱力します。

「深呼吸をしていると なんだか頭の中が空っぽに 真っ白になる」
「頭の中はもう 真っ白になってる まるで 新しいノートのように 頭の中が真っ白」

他の作品でもよく見られるオーソドックスな行為なのですが
彼女は早速こちらの心を勉強に使うノートに例え
その白さを利用しリラックスや催眠が深まる暗示を入れます。
これ以外にも彼女は舞台となる「学校」を強く意識しながら催眠を進めています。

お次は自分が以前通っていた学校の様子をイメージします。
どうやって通っていたのか、どんな道を通ったのか、道中どんな人たちと出会ったか
学校でどんな会話をしたか、どんな授業を受けたかなど様々な言葉を投げかけてくれますから
あまり深く考えずぼんやりとした気持ちで思い浮かべてみましょう。
彼女もイメージしやすいよう具体的な描写を極力避けています。

「夜更かしした次の日の1時限目 ちょっと寝不足で受ける朝の授業 お昼休みにご飯を食べて お腹いっぱいで受ける午後の講義」
「眠い 眠い とっても眠い ペンを手に持っているのも 黒板を見るのもつらいくらい 眠い」

また彼女は学校で過ごす一日の様子を簡単に語りながら
その中で眠気を感じるシーンをピックアップし、さらなるリラックスを促します。

月曜日の朝などは学校に着いても全然やる気が出なかったのではないでしょうか?
そんな誰もが経験する要素を使って効果的に催眠を深めてくれます。
実際に聴いてみると結構眠くなります。

そして最後は眠気によって生まれた感覚の曖昧さを利用し
心と体を一時的に切り離してから体だけを机へと作り変えます。
体が氷のように溶け、それを彼女が粘土をこねるように形作るイメージがされています。
彼女が体を動かせなくなる暗示を入れてきますので
少なくとも体の不自由感はある程度実感できるのではないかなと。

学校から連想されるイメージと感覚からトランスを深める丁寧な催眠です。
聴き手を教室の机に作り変えることを目的に
まずは学生時代の思い出からその生徒になった気分を膨らませ
それから眠気を強くしたり自分の体が机になるイメージへと繋げています。
大衆性のある内容なのでとっつきやすく、催眠自体も比較的深めやすいです。

「ほら 周りを見てみて? みーんなうとうとしていたり 机に伏せて寝ちゃってるよ?」
特に中盤に登場する眠気を誘うシーンがとても印象的でした。
先ほど説明した授業中に催す眠気に加え、周りの皆も眠そうにしていることを教えたり
隣に座っているクラスメイトが「後でノートを貸してあげるね」と言って安心させてくれます。
学校生活によくある風景を本当に上手く催眠に活用しています。

しかし、深化を促すシーンで既に目を閉じているはずなのに再び「瞼が閉じる」と暗示を入れるとか
彼女の話すペースがどのシーンもほぼ一定だったりと
一部で首を捻るシーンも見られました。
特に話すペースは暗示の内容に合わせて変化させたほうが入りやすいと思います。

まとめると、完成度に若干難があるもののテーマ性や流れはしっかりしている催眠です。
秘密の行為を間近で見る快感
エッチシーンは21分ほど。
プレイは女の子の角オナニー、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りになります。

女の子「はぁ…もう 我慢 できないぃ…」
誘導役「あなたの視界には 女の子のパンツと股間だけ そして ちょうどあなたの顔に 女の子のパンツが…触れる」
お姉さんの催眠で机の姿になった主人公は
その日の夕方、どういうわけか教室へと戻ってきたクラスメイトの女の子が
その角を使ってオナニーに耽る様子を間近で観察することになります。

エッチは女の子がオナニーする様子を机の視点で楽しみます。
彼女は彼が机になってることなどもちろん知りません。
だからプレイ中は一心不乱におまんこを擦りつけ、気持ちよさそうな可愛い喘ぎ声を漏らします。
ちなみに彼女のオナニーが始まるとほぼずっと喘ぎ声が流れます。

「パンツ越しに 女の子の体温を感じる もしかしたら 少し息苦しいかもしれない 息を吸う度に広がる 女の子の股間の匂い」
「下されたパンツと女の子の股間の間には うっすらと白い糸が引いている」

プレイの前半は机の角がこちらの顔にあたる状態で楽しみます。
擬似的な顔面騎乗になるためおまんこの温もりや独特の匂いを伝える暗示が多く
女性の秘密の行為を至近距離で堂々と見ているシチュも手伝ってかなり興奮できます。

本作品は催眠音声では珍しく感度を上昇させるシーンがほとんどありません。
その代わりプレイの様子を事細かに実況し、イメージによって心を高ぶらせてくれます。

対する後半は机の角をおちんちんに見立てた擬似素股。
同時に誘導役がオナニーするよう指示を出してきます。
個人的にはこのシチュならセルフではなくドライの方が違和感なく楽しめると思うのですが
サークルさんがより多くの人が楽しめるスタイルを優先されたのかもしれません。

「ズリズリズリズリ くちゅくちゅくちゅくちゅ 君のパンパンに膨らんだオチンポに オマンコで愛液を塗り付けて まるで動物がマーキングするように 君のオチンポにいっぱい擦り付けて」
何も知らない女の子のおまんこにおちんちんを擦りつけ、射精する。
魅力的かつちょっぴり背徳的なプレイが快感の質を高めています。
絶頂が近づくにつれて女の子の喘ぎ声がだんだん激しくなるのもいいですね。
非現実的なシチュを使って抜きやすい環境を作り上げています。

このように、リアルでは絶対味わえないプレイを臨場感を持たせながら描いています。
男の夢を叶えてくれる作品
机になりきり女性のオナニーを観察するプレイを比較的高いレベルで実現させている作品です。

誘導役は主人公が不思議な体験をできるだけ味わいやすいように
学校という誰でもイメージできる舞台を用意し、そこにある素材を使って徐々に眠気を膨らませます。
そして暗示を十分に受け入れやすい精神状態に導いたところで
同じくわかりやすいイメージで机へと変身させます。

催眠・エッチいずれも「イメージさせる」ことに力を入れ
そのために彼女が親切丁寧なサポートをしています。

ぶっ飛んだ展開に反して多くの人が取り組みやすく感じるでしょうね。
そしてそれなりの眠気とちょっぴり懐かしい気持ちを抱くことになります。

ですがところどころで「おや?」と思う部分があるのも事実です。
催眠は先ほど書いた部分は是非改善して欲しいと思いますし
エッチはフィニッシュをセルフに持って行ったところが最も引っかかります。
他にはエッチで誘導役と女の子の声の音量を同じにしているのも疑問です。

催眠音声の場合、くちゅ音や喘ぎ声はノイズとして邪魔に感じる人がいます。
今回の場合は喘ぎ声の音量を意識的に下げ、誘導役の声に集中しやすくしたほうがいいです。
あるいは喘ぎ声無しのバージョンを入れておいてもよかったでしょう。
今後はそういった細かな部分にも気を使っていただけることを期待します。

エッチは今まで聴いたことのない極めてユニークなものです。
射精回数は最後の最後に1回。
喘ぎ声それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音はありません。

男性が密かに憧れている女性のオナニー観賞を独自の視点で実現させている作品です。
M性はほとんどないので興味を持った方は誰でもお試しください。

CV:誘導役…西浦のどかさん 女の子…佐月ユーリさん
総時間 54:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

私があなたをひとりじめ

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを病的なまでに愛しているお姉さんが
拉致監禁した後さまざまなプレイをしながら自分の愛を注ぎ込みます。

ヤンデレというブラックなテーマを極力マイルドに描いているのが特徴で
彼女はシチュこそ行き過ぎているものの、脅したり殴るといった行動は一切せず
自分の気持ちの強さや女性としての魅力をひたすらアピールしながらプレイを行います。

プレイの最中はちゅぱ音や喘ぎ声がたっぷりと流れますから
一途な女性の献身的な姿を楽しみながらスッキリ抜くことができるでしょう。
大好きなあの人を手に入れるために
お姉さんに体を拘束されたままエッチな責めを受けるお話。

「ねぇ ここがどこだか わかるかしら?」
お姉さんは明るくて優しい声のお姉さん。
薬の効果で気を失っていた主人公が目を覚ましたのを見て
ここがどんな場所か、今の彼がどういう状態にあるかを語り始めます。

本作品は彼女が彼を助けが呼べない部屋へと監禁し
手足の拘束や目隠しをした状態でエッチするヤンデレものです。

ヤンデレというと最後に主人公が失明させられたりもするかなり過激なジャンルなのですが
今回は彼女がそこまでヤバい行為をしてこないことや
彼が割と早い段階に降参するおかげで行き過ぎと感じる描写はほとんどありません。

女性が男性を純粋過ぎるほどまっすぐに愛し、その結果結ばれる様子を描いています。
ヤンデレを連想させる直接的な要素は彼を監禁し拘束していることくらいです。

「ほーら また 君に私の愛を注いであげちゃう たーっぷり飲ませてあげるんだから」
しかしエッチを聴いてみると彼女の独占欲の強さが窺えるシーンが随所に登場します。
例えば開始直後に行うキスは自分の唾液を彼の口の中に注ぎこんでますし
その後には顔面騎乗の状態で今度は愛液をたっぷり飲ませようとします。
彼の心と体をすべて自分色に染めようとする意思の表れです。

ヤンデレものでは珍しくお互いがお互いを責めるシーンが多いため
最中は彼女が彼の唇やおちんちんにむしゃぶりつく音だけでなく
彼に舐められたり突き上げられた際に歓喜の喘ぎ声をたっぷり漏らしてくれます。

彼のすべてを奪う代わりに自分のすべてを惜しみなく捧げる。
ヤンデレよりは一途と表現したほうが正しいくらいに愛のあるエッチが行われています。
思いやりを感じる抜きやすいエッチ
エッチシーンは4パート30分30秒ほど。
プレイはキス、顔面騎乗、シックスナイン、素股、SEX(騎乗位)です。
素股とSEXの際にリアルな効果音が鳴ります。

「じゃあまずは~ 君にキスしてあげる 私が君の事 どれだけ好きなのか まずはそのお口に 直接教えてあげちゃうから」
状況を説明しながら自分の想いの強さを一通り打ち明けると
お姉さんは主人公の頬を手で押さえ、唾液交換を兼ねたキスをします。

エッチは身動きが取れない彼を彼女が責めながら
ところどころで彼におまんこを舐めたり腰を動かすおねだりをします。

一番最初のキスシーンは抵抗する彼に無理矢理唇を重ねる強引さはあるものの
その後は水分高めのちゅぱ音をゆっくり、たっぷり鳴らします。
貪るような激しいキスではなく、彼の味を確かめるような粘っこい責めですね。
この後もそうですがプレイ中はエッチな音声を固めて鳴らす傾向が見られます。
純粋なエロさが高いおかげで最中は勃起しっぱなしでした。

「ほーら 私の割れ目が 私の大事な所が ゆっくりと 君の顔に 君の口に 近づいていく」
「とっても とーっても熱いものが 一気に君の中に流れ込んでいく… さっきまでの唾液とは比べ物にならないほど熱くて 芳醇で 濃厚で 深い…」

その次に登場する顔面騎乗からのシックスナインも個性的。
特に顔面騎乗で愛液を飲ませるシーンでは、彼の視界が塞がれている状況を利用し
上のセリフのような聴き手視点の描写でその状況を伝えてくれます。

俺だけが得する音声工房さんは催眠音声をメインに製作されているサークルさんですから
おそらくイメージしやすいようにこういう表現をされたのでしょう。
主人公に合わせてアイマスクをつけながら聴いてみるとより楽しめるかもしれません。
女性が一番大切な部分を自ら曝け出しているシチュもそそります

「君が私を舐め舐めしてくれてる間 私も君を舐め舐めしてあげるの 一緒に気持ちよくなれるって すっごく幸せなことじゃない?」
そしてプレイをしながら彼女は何度も「一緒に気持ちよくなろう」と呼びかけます。
ヤンデレというと好きな人のすべてを一方的に奪うキャラの印象が強いだけに
相手を気遣いながらエッチを行っている彼女の姿には温かさを感じます。
シックスナインをするあたりから恋人同士に近い雰囲気が漂い始めます。

最も盛り上がるのは最後に登場するSEXシーン。
素股をして彼を焦らそうとしていた彼女が逆に我慢できなくなり
騎乗位の体勢で一気におちんちんを飲み込みます。

「はぁ… 大好きな人と繋がるって こんなに幸せで 気持ちいいことなんだね」
ゆっくり挿入してからまずは動かずお互いの性器の感触を楽しみ
ピストン開始後もキスをしたり幸せそうな言葉を漏らすなど
ヤンデレとは明らかに違うあまあまラブラブなエッチが繰り広げられています。

喘ぎ声をピストン音に合わせて漏らしているのが特に素晴らしいですね。
すっかり上気した声と動きがマッチしていてプレイに生々しさがあります。
他のプレイに比べて時間も長くエロの濃度も高い、と抜き要素が最も充実しています。

このように、若干ブラックな要素を含んだ甘く優しいエッチが楽しめます。
極めてソフトなヤンデレ作品
冒頭のやり取りを除けばほぼヤンデレ要素の無い抜き重視の作品です。

お姉さんは部屋に連れ込み拘束するところまでは確かにヤンデレそのものなのですが
エッチが始まってからは主人公に楽しんでもらえるよう考えながら体をいじったり
自分の気持ちを隠すことなく告げたりします。

結果的に彼は彼女のものになるわけですから「ひとりじめ」なのは間違いありません。
ですがそこに至るまでの過程や手段が一般的なエッチに非常に近いです。
彼女の気持ちの強さや女性としての魅力を素直にぶつける形で成し遂げています。
おかげでヤンデレにありがちな暗い部分がほとんどなくとても聴きやすいです。
ヤンデレ要素を含んだ純愛モノと表現するのが妥当な内容です。

そして彼に対する愛の強さの多くをエッチな声や音で表現しています。
「大好きな人だからこそ淫乱な姿も見せられる」と言わんばかりに
キスからSEXに至るまで全体的に艶っぽい演技や音を出されています。
こういう態度で示すヤンデレというのは珍しいですね。
エロボイスにとって大切な実用性のアップにも繋がっていて非常に面白いです。

エッチはここまで書いてきたようにヤンデレっぽさはほとんどありません。
ガチなヤンデレを求めている人にはあまり向いていませんが
ヤンデレに興味はあるけど怖くて手を出せなかった人にはかなり向いていると言えます。
喘ぎ声それなり、淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこです。

とっても一途な女性が心を込めて愛してくれる作品です。
ヤンデレに挑戦したい人、一風変わった抜きボイスを求めている人には特におすすめします。

CV:森野めぐむさん
総時間 49:29

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
50分で500円とコスパがいいので+1してあります。

ひゅぷのすいーとちょこれーと

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しいお姉さんの催眠でチョコレートに変えられてから
主に股間を様々なスタイルで徹底的に舐めてもらいます。

以前紹介した「ひゅぷのすいーとちょこれーと DL無料配信版」と
催眠の内容はほぼ変わらないのですが
乳首のみを責めていたあちらに対し、こちらはフェラがメインのプレイとなっており
エッチのボリュームやパワーが格段にアップしています。



女の子の大好きなチョコレートにされる気分
お姉さんにチョコレートになる催眠をかけられ、その後おちんちんを舐めてもらうお話。

「あなたがここに来たってことは ふふっ やっぱりそういうこと 期待しちゃってるんだよね?」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
気持よくなりたい願望を抱いてやってきた主人公を優しく迎えると
そのための準備を進めながら催眠を深めていきます。

本作品は冒頭で書いたように無料版と有料版の2バージョンが存在します。
無料版は2日間のみの限定公開だったため現在はダウンロードできませんが
有料版に同梱されていますから実質2作品が1本に収まっている形となっています。
700円でこのボリュームは相当にコスパが良いです。

2つの大きな違いはエッチシーンで行われるプレイの内容。
無料版は乳首舐めだったのが有料版ではフェラへと切り替わります。
それ以外にもボリュームや絶頂指示の追加など
いくつかの部分が射精、もしくはドライオーガズムを得やすいよう調整されています。

催眠はおよそ36分間。
まずはイメージに関する簡単なアドバイスを受けてから
自分が広くて甘いチョコレートの海に漂っているのをイメージします。

「息をする度に 甘いチョコレートの香りが あなたの体の中に広がっていく」
深呼吸をしながら彼女のゆったりとした声を聴いていると
なんとなくチョコレートっぽい甘い香りがしてくるのを感じるかもしれません。
リラックスをしながらまずはチョコレートの特徴をしっかりとイメージします。

「甘い 甘ーいチョコレートに 包まれて あなたの中に残っている力が チョコレートの海に溶けだして 消えていくの」
その次はチョコレートの海に沈みながら時間をかけて脱力し
自分自身がチョコレートになったような感覚を膨らませていきます。

最初に入れるカウントの前後の暗示がしっかりしていることや
10分以上もの時間を割いて腕、足、胴体、頭をパーツごとに細かく分け
その都度意識させながら2回ずつ繰り返し行ってくれる入念な脱力のおかげで
眠気、温かさ、心地よさなどの感覚が強くなるのを感じるでしょう。

「本当にチョコレートになっちゃったか もう一回意識を向けて 確認してみましょう」
一通りが終わってから再度確認する時間を用意してくれているのもいいですね。
テーマがテーマだけにうまくついていけない人もいるでしょうし
そういった人たちにも作品を楽しんでもらえるようきちんと配慮しています。
チョコレートになる感覚を既に掴んでいる人にとっても感覚を強める材料になります。

イメージを中心に古典系の技術を繋げているシンプルな催眠です。
催眠の目的を心身のチョコレート化に設定し
序盤からチョコレートのイメージをしっかりと植えつけながら
リラックスや催眠が深まる類の暗示を入れていきます。
十分すぎるほどの時間を取ってそれぞれをしっかり、のんびりやってくれますし
多くの人が癒されるとか心地よいといったプラスの感覚を抱くと思います。

「意識したところが どんどんチョコレートになっていくような感じ」
ですが有料版なので敢えて指摘もさせていただきますと
肝心のチョコレート化をするシーンにおいて
腕、足など大きな部分を一通り意識した後に上のようなセリフを言ってくるのですが
できれば「とろけるような心地よさに包まれる」などの
もう一歩踏み込んだダイレクトな感覚操作の暗示が欲しかったです。

「心や体がチョコレートになる」というのは現実ではありえない現象ですから
そういったものほど暗示をより厚く、より丁寧に入れたほうがうまくいきやすいと思います。
他の部分がどこも初心者に配慮した親切な言い回しを心がけていただけに
ここだけが若干物足りなく感じました。



多種多様なちゅぱ音を自分でカスタマイズ
エッチシーンは41パート21分ほど。
プレイはフェラのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフは一応有りになります。

「女の子はね みーんな甘いチョコレートが大好きなんだよ? だ・か・ら これから私が あなたを美味しく 食べてあげちゃうね」
催眠を使って主人公の心と体をチョコレートに変えたお姉さんは
その具合を確かめようと早速彼のおちんちんを咥え始めます。

エッチは事前に勃起を促す暗示を入れてから(約6分)
フェラを心行くまで楽しみ、最後に絶頂します(約4分)。

最初と最後のパートを除く39ファイル11分間は
「舐め上げ」「先端を咥えて吸う」「先端を舐める」「先端にキス」
「竿を咥えこんでストローク」「袋を咥える」「先端を舌でほじる」の7つの舐め方
さらに優しいものから激しいものまで3~9パターンを取り揃えたちゅぱ音集です。
これらを聴き手がループなり繋げるなりして自由にカスタマイズします。

サークルさん側で用意された設定とかはありませんので
とりあえずは通しで聴いてみて、次回以降にプレイ作りをするのがいいでしょう。
催眠音声ではなかなかお目にかかれないタイプのプレイですね。
当然のようにちゅぱ音のボリュームは多く性的興奮がとても得やすいです。

「おちんちんが勃起する 勃起する 勃起する 私に食べてもらいたくって あなたのおちんちんがどんどん大きく 固く 勃起していく」
最初の暗示パートは「おちんちん」を意識的に織り交ぜながら
お姉さんが何度も何度も勃起し興奮するよう促してきます。
その直後に彼女が味見をするシーンもポイント。
上品な声とはまったく違った下品な音をハイペースで撒き散らしてくれます。

むしゃぶりつく、と表現するのがぴったりなかなりパワフルな音です。
その後に続くちゅぱ音パートも全体的にエロの濃度が高いものが多く
各ファイル15秒程度と短いのですが通しで聴けば結構興奮できます。

「いっぱい いーっぱいミルク出して 私にいーぱい あなたのエッチなオチンチンミルク 飲ませて」
そうやって十分気持ちを高めたところで最後の絶頂パートに突入します。
お姉さんがおちんちんをしごいてもいいと言ってくれますから
セルフがいい人はしごく、そうでない人はノーハンドでの絶頂に挑戦してみてください。
ただこの内容だと圧倒的にセルフのほうがやりやすいです。
カウントではなく主人公が彼女の口の中に直接吐き出し
その時の軽く驚くような声に合わせて射精します。

このように、エッチな要素を濃くした独特なスタイルのエッチが繰り広げられます。



癒しと抜きのバランスが取れている作品
イメージを使った心地よさを感じやすい催眠、ちゅぱ音を大量に含んだエロエロなエッチと
どちらの要素も色濃く持っているある意味欲張りな作品です。

上品で優しいお姉さんがセリフの間を意識的に長く取りながら
40分近い時間の中で内容を絞った催眠を施してくれます。
技法自体はよくあるものなのですが作品に合わせたアレンジがされており
チョコレートという身近な食べ物をしっかり感じながら
まどろむ感覚や気持ちいい感覚を全身に少しずつ広げていくことができます。

俺だけが得する音声工房さんはその名前からイメージされるような
いささか強引と言いますか、心に引っかかる誘導の作品をちらほら見かけていただけに
近作はそれらに比べてとてもやりやすく癒される気分も十分に味わえました。

対するエッチは催眠に関する要素がやや薄くなっているため
暗示できめ細かく操作する催眠音声特有のエッチを楽しみたい人には抵抗がある一方
催眠音声のエロさに不満を感じている人には丁度いいように思えます。
おそらく聴き手によって得られる快感や満足度にかなりの差が出るでしょう。

最初と最後のパートにそこそこの暗示を入れていますし
催眠から完全に外れているとは思いません。
ただちゅぱ音パートはできれば一例を用意していただきたかったです。
いきなりやらせるのではなく参考となるプレイ構成が欲しかったなと。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

催眠音声の中でもやや難しいテーマをとってもエッチに描いている作品です。
無料バージョンをダウンロードできなかった人や
エッチな成分が豊富な作品を求めている人にお薦めします。

CV:西浦のどかさん
総時間 1:08:24(無料分も合わせると1:33:44)


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

ひゅぷのすいーとちょこれーと DL無料配信版

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの無料の催眠音声作品。

同サークルさん初の無料作品となるこちらは
甘くて優しい声のお姉さんがチョコレートをテーマにした催眠をかけてくれます。

催眠誘導におよそ40分もの長い時間をかけており
じっくりとリラックスしながら全身に少しずつ心地よさや温かさを広げ
まるで自分自身がチョコレートになったかのような感覚を与えてくれます。

※注意※
本作品は2015年3月22日23時59分までの期間限定で公開されています。
それを過ぎると無料での入手は不可能になりますのでご注意ください。




お姉さんとの甘くとろけるようなひと時
お姉さんにチョコレートになる催眠をかけられるお話。

「いらっしゃい あなたがここに来たってことは そういう事期待しちゃってるんだよね?」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
気持よく幸せになりたい願望を抱いてやってきた主人公に
音声を聴く際の心構えを軽く説明してから催眠を始めます。

本作品はチョコレートを食べるイメージをするのではなく
聴き手自身がチョコレートになって彼女に美味しく舐められます。
といっても消化されるなどのグロい表現をしているシーンは一切無く
とろけるような性的快感をチョコレートに例えながら行う感じです。
チョコを扱いますがバレンタインとの関連性はありません。

「例えば 空を飛んだことがなくたって 高いところからジャンプしたときの 落下する感覚から なんとなく創造するみたいに」
また作中ではお姉さんが適度に催眠に入るための心得やコツを教えてくれます。
例えば今回の催眠はイメージを中心としたものなのですが
彼女は自分の言ったことをうまくイメージできない場合は無理に合わせようとせず
聴き手の都合のいいように補完すればいいと言ってくれます。

チョコレートの催眠なのでまったくイメージできない人はいないでしょうけど
こういう細かな配慮は催眠に入りやすい雰囲気作りにとても役立ちます。
実際に聴いた時に「何となくやりやすい」と感じるでしょうね。

催眠はおよそ36分間。
まずは自分が広く暖かい海に浮かんでいるのをイメージしながら
そこに漂う甘い匂いを胸いっぱいに吸い込みます。

「ちょっと息をするだけで あなたの体の中に 甘い香りが広がって 染み込んでゆく」
潮の匂いではなく甘く感じるのはそこがチョコレートの海だから。
彼女は催眠の要とも言えるチョコレートそのもののイメージを
序盤からしっかりと思い起こさせながらリラックスを促します。

甘さを感じる暗示を何度も入れてきますから
だんだんと唾が出たり口や鼻の中に甘さを感じるようになるでしょう。

「ほら あなたの体が沈んでいく 甘い あまーいチョコレートの中に 沈んでいく」
チョコレートのイメージを十分に膨らませた後は
その海の中に沈んで自分自身をチョコレートへと変えていきます。
中に沈むと力が抜けたり体に温かさを感じる暗示を事前にしっかり入れた後
腕、足、胴、頭などを比較的細かいパーツに分けながら
それぞれ2回ずつ脱力させるとても丁寧な進め方をされています。

ここだけで20分近くも時間をかけてくれるのもあって
全身に少しずつ温かさが広がっていく感覚が結構強く味わえます。
お風呂に入っているときのような心地よさを伴った温かさです。

「まだチョコレートになりきれていなかったら その温かさを感じれば感じるほど あなたの体は チョコレートになっていく」
しかも彼女はこれらが終わった後にも現在の状態を一度確認してくれます。
うまくイメージできなかった人へのフォローを忘れないこのきめ細かさが
催眠への入りやすさやチョコレートへのなりきりやすさを上手く助けています。

チョコレートが持つイメージから温かさや心地よさを引き出すシンプルな催眠です。
序盤からチョコレートを登場させ、その甘さや質感をしっかり頭に焼き付けてから
聴き手自身にその感覚をダイレクトに伝えます。

技術的にはイメージを使った分割弛緩法が中心で
リラックスを重視しているぶん、癒しや心身のリラックスがとても得やすくなっています。
体が温かくなる感覚や頭の中がとろけるような感覚が楽しめるでしょう。
いきなり「あなたはチョコレートになる」とは言わずに
チョコレートの海に沈めながら少しずつ変化させていくアプローチも見事です。
内容的に初心者でも無理なく楽しめると思います。



女性に美味しく舐められる快感
エッチシーンは17パート14分30秒ほど。
プレイは乳首舐めのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「私があなたの体の美味しいところ ぺろぺろしちゃうね」
催眠を使って主人公をチョコレートへと作り変えたお姉さんは
その味を確認しようと乳首へ舌を伸ばします。

エッチは彼女に乳首のみを徹底的に舐められまくります。
一番最初のパート(9分間)で感度の上昇と軽い舐めを行い
その後はちゅぱ音のみが入った音声を聴き手が自由にカスタマイズします。
催眠音声ではあまり見かけないタイプのエッチですね。

「私のお口 舌の感触 熱さを感じれば感じるほど あなたの乳首は もっともっと熱く 敏感になる」
最初のパートは乳首がムズムズしたり熱くなる暗示を入ながら
左右の乳首を交互に舐めていきます。
この後のパートの準備的な位置づけなのでそこまで大量には舐めないのですが
むしゃぶりつくような比較的ペースの速く下品なちゅぱ音が多く
乳首だけでなく股間も熱くなる人がきっといるでしょう。

続くパートは乳首舐めがノーマル、じっとり、激しく、舐め回し
乳首吸いはノーマル、激しく、ちゅぱちゅぱ、ちゅっちゅ、といった感じに
合計8個のテーマを2パターンずつ収録した音声で構成されています。
バリエーションが多彩な反面、各音声の時間は20秒程度と短くなっています。

先ほど書いたようにここはセリフが一切なく
その結果本作品には明確な絶頂シーンが存在しません。
あくまでチョコレートになって舐められる快感を味わうまでです。

しかし催眠で生まれた熱が強まる感覚は適度に味わえますので
別段不完全なエッチとは思いません。
チョコレート=物になったから絶頂させなかったのかもしれません。
ともかく、一般的な催眠音声とはやや毛並みの違うエッチが行われています。



癒しの気分が得られる作品
時間・内容いずれにおいても催眠を非常に重視している作品です。

エッチシーンの2倍以上もの時間をかけて
お姉さんは聴き手にチョコレートになる気分を少しずつ浸透させていきます。
催眠の感覚をシチューなどの食べ物に例える作品は他にもいくつかあり
今回のチョコレートも比較的相性のいいテーマと言えます。
ですからこの記事を読んでる段階ではいまいちピンとこなかったとしても
聴いてみれば「なるほど、こういう感覚か」と納得していただける思います。
イメージのさせ方や感覚の引き出し方も上手です。

一方エッチについては時間が短い、プレイが一つ、ちゅぱ音中心など
催眠音声におけるプレイとしてはやや物足りなさが残ります。
ですが本作品は「DL無料配信版」とあるように
しばらくしてから有料版が出ることになっています。


そういう背景があるからお試し的な内容にしてあるのかなと。
そちらを聴いてみないとまだなんとも言えない部分があります。
でも催眠自体はしっかりしてますから、それ目当てなら普通に聴けるし楽しめます。
これも催眠を重視していると言った理由の一つです。

最近ではあまり見かけない珍しいテーマに挑戦している意欲作です。
冒頭にも書いたように本作品はごくごく短期間しかダウンロードできません。
ですから今すぐ聴かないにしても落としておくことを強くお薦めします。

CV:西浦のどかさん
総時間 1:03:52

俺だけが得する音声工房
http://oretokuvoice.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

ひぷのせっくす。

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

本作品は男女で行う最高の行為「SEX」を、色っぽいお姉さんと存分に楽しみます。
1時間以上に及ぶエッチシーンで行うプレイをキスとSEXの2つに絞り込み
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声といったエロ要素を多く交えながら
少しずつ性的絶頂へと導いてくれるエロ重視な展開が売りです。

今回は総時間が短いショートバージョンでのレビューとなります。



いつもよりずっと気持ちいいSEXをするために
お姉さんに催眠誘導されてからSEXをするお話。

「私の声 聞こえてる? このくらいの声の大きさで 大丈夫かな?」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
2人だけの世界に主人公を連れ込んだ彼女は
催眠状態でのSEXをしてお互い幸せになろうと言います。

催眠は25分30秒ほど。
4分程度の間じっくりと深呼吸をして軽くリラックスしてから
彼女の言う色にちなんだものをできるだけ多くイメージします。

「まずは 赤色 はい 赤いものをたくさんイメージしてね」
赤、青、黄、緑、白と様々な色を指定してきますので
パッと思いつくものをイメージしてみてください。
彼女もいくつか具体的なもの提示して手助けしてくれます。

最後の最後、とある色をイメージしている最中に
何かに吸い込まれていくかのように体がずーんと重く感じるかもしれません。
イメージしやすい要素を使用して催眠を深めていく流れですね。

「私の言う通りにしていれば 君は幸せに 気持ちよくなれることを知っている」
そして適度な催眠に入ったところで、この後のSEXをより楽しめるようになるために
彼女の声に対して気持ちよさや幸福感を覚える暗示を入れてくれます。

彼女の声自体がすごく魅力的と言いますか、男性からすれば好ましいタイプのものですし
その声を聴くことに対して嫌悪を感じる人はほとんどいないはずです。
彼女も押し付けるような言い回しを極力避けて受け入れやすいように誘導しています。

リラックス→イメージ誘導→暗示と続くオーソドックスな催眠です。
時間に対する工程数の少なさを活かしてそれぞれをゆっくり、じっくりと進めており
催眠にとって必要なリラックスと集中力を育みやすい環境を整えています。

「体の中のスイッチを切り換えたみたいに 無意識に ゆったりと 心が落ち着いて とっても心地いい状態」
要所で隠喩を使って聴き手にイメージをわかりやすく伝えているのも
催眠の世界に浸りやすくする良い要素と言えます。
深呼吸や色のイメージをさせる際に特に暗示を入れてこないのが残念ですが
標準よりやや浅いくらいの深さの催眠に入ることができました。



長時間に及ぶ濃厚なSEX
エッチシーンは4パート59分30秒間。
プレイはキスとSEXです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「君のガチガチに硬くなったおちんぽを 私のとろっとろのおまんこに入れるの」
主人公をほどほどな催眠状態へと導いたお姉さんは
本題のSEXを始める前に、暗示を使って主人公の感度を更に高めます。

エッチは事前に感度を高めてから騎乗位でじっくり愛し合います。
プレイをたった2つにまで絞り込んでいるのが一番の特徴で
前戯にあたるシーンがないから彼女との交わりがガッツリ楽しめます。

「君の頭の中が SEXのことでいっぱいになっていく なんだか 体が火照ってくる」
一番最初に行う感度上昇はとある単語をキーワードに設定し
それをセリフに数多く織り交ぜながら強烈に印象付けます。

キーワードを設定するところまではいいのですが、これ自体が淫語に該当するため
私は今回の催眠に用いるには不適と考えています。
催眠の結果なのか、それとも単なる性的興奮の結果なのかがわかりにくいからです。
エッチと直接関係ない単語で興奮させる方がより催眠らしいかなと。

「ほら ここが 君のチンポが入っていく 穴だよ このままゆっくり 入れてあげるね」
エッチ開始から21分後、準備が整ったところでいよいよ彼女と一つになります。
挿入シーンだけにおよそ3分もの時間を費やし
おちんちんが少しずつおまんこに飲み込まれていく様子を
イメージしやすいようにと非常にわかりやすく描写しています。

そして本作品のエッチは他に催眠音声に比べると
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声といったストレートなエロの要素が豊富なのも大きな特徴です。

色っぽいお姉さんが熱っぽく「チンポ」などのやや下品な淫語を連発するだけでも
自然に股間が盛り上がってくるのではないでしょうか。
ちゅぱ音や喘ぎ声を集中的に聴かせてくれるシーンもありますし
催眠以外の純粋なエロさも十分に持ち合わせています。

「ほら キスするだけで 君の体が おちんちんが敏感になっていく」
SEXと並ぶもう一つの柱であるキスも忘れてはいけません。
前半はピストンをせずに、後半はピストンしながら何度も何度も唇を重ねてます。
まさにディープキスと呼ぶにふさわしい、ねっとりとしたいやらしいちゅぱ音でした。

「私の中に 君がいっぱい とっても熱い君の精液で 私の中が いっぱいになってる」
絶頂は最後の最後に1回だけ行います。
ここまで長時間に渡るプレイや様々なエロ要素
さらに長めの復唱といった催眠らしい要素を交えながら焦らされてきただけに
適度に性感が蓄積されていると思います。
そのうえでの絶頂はいつもと一味違ったものになるでしょう。

このように、プレイを極端に絞った濃厚なエッチが繰り広げられます。



エロさに溢れた作品
作品のコンセプト通りエッチシーンが耳を惹く作品です。

キスとSEXという花形プレイを長時間に渡って存分に楽しめます。
音声作品全体を見てもここまでSEXに傾倒した作品はなかなかありません。
お姉さんの妖艶な喘ぎ声や乱れっぷりが股間を熱くしてくれます。
同人音声として見てもかなり抜きに向いた作品と言えます。

その反面催眠音声として見た場合、色々な問題を抱えていると言わざるを得ません。
催眠誘導についてはそこまで致命的な問題は無いと思うのですが
エッチに入ると催眠的な要素がやや薄くなってしまっています。

「入れては抜いて 抜いては入れて とっても単純なこと でもそれが気持ちいい」
ちゅぱ音や喘ぎ声だけが何度も登場することもそうですが
エッチで得られる感覚をすべて「気持ちいい」の一言で表現しているのは甚だ疑問です。

SEXの気持ちよさを言葉で上手に表現しながら
聴き手の無意識に伝えるのが催眠ではないでしょうか?
「私が腰を動かすたび おちんちんにビリビリとした心地よい電流が走る」とか
「股間にマグマが煮えたぎるような熱さがこみ上げてくる」など
もう一歩踏み込んだ表現が欲しかったところです。

絶頂の寸前まで来たところで約10分間復唱のみをさせたり
絶頂シーンで0カウントの後に追い込み暗示が一切入らないなど
プレイの流れにもいくつか腑に落ちない点がありました。
エッチの客観描写が優れているだけに残念でなりません。

催眠はシチュなどをあまり踏まえずストレートな誘導を行っています。
深呼吸が長いおかげで意識がぼやける感覚は得やすいでしょう。

エッチは「かなりエロい」というのが率直な感想です。
彩音まりかさんの声が作品に見事にマッチしています。
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

催眠音声の弱点とも言える純粋なエロさを前面に押し出した意欲作です。
一部でかなり手厳しいことも言わせていただきましたが
それはせっかく良い素材を扱っているのに活かしきれていないと思ったからです。
テーマのチョイスはすごく良いので、より催眠を活かしたプレイを今後に期待したいです。

CV:彩音まりかさん
総時間 ショート…1:55:21 ロング…2:13:19


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
コスパで+1してあります。

ロングは時間的に催眠状態の維持が困難です。
まずはショートを聴くのをお薦めします。

先生催眠

サークル「俺だけが得する音声工房」さんの催眠音声作品。

当サイトではおよそ11か月ぶりと久々の紹介となるサークルさんの新作は
学校の教室で優しいお姉さん先生とあまあまなエッチを楽しみます。
催眠音声としては珍しい幼児退行をテーマに
彼女が当時の様子を思い出させるようなアプローチを何度も行ってくれますから
一時的に小学生に戻った感覚を味わう人もいるでしょう。



楽しかった子供の頃に戻ってみよう
お姉さんの催眠で小学生に戻り教室でエッチするお話。

「ねぇ 聞こえてる? 聞こえてるんでしょ?」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
現実とは別の世界にいる彼女は、主人公に自分のそばへと来てもらうために
甘い言葉をかけながら言う通りにするよう願いします。

催眠は4パート64分30秒と長時間。
深呼吸をしながら彼女の長いカウントを聴いてリラックスしてから
学校でよく見かけるような黒板を目の前にイメージします。

「黒板の隅っこには その日の日付や天気 日直の人の名前が書いてあったり 先生がその日の連絡事項を メモの代わりに書いていったりしたよね?」
学校に置かれている黒板をそのままイメージさせるために
そこに書かれているものなどを細かく表現してくれています。
社会に出てからの月日が長い人ほど懐かしい気分がより強く湧いてくるでしょう。

「こくご さんすう りか しゃかい えいご」
実際に黒板に文字を書くイメージをさせてくるシーンがあるのは面白いですね。
単に風景を描写するだけでなく自分がそこにいるかのような感覚を味わわせ
それによって幼児退行を進めやすくする。
催眠誘導の段階からテーマに即した内容を絡めてくるのが一つの特徴です。

作品の要となる幼児退行シーンは18分ほど。
先ほど思い描いた教室に小学生の子供たちを登場させながら
より本物の学校らしい雰囲気を作り上げ、そこに聴き手がいることを自覚させます。

「足が速くて 女の子に人気があった? 毎日本を読んでいて 頭のいい委員長タイプ?」
小学生と言えば個性が出始める時期なだけあって、色々なクラスメイトがいたと思います。
彼女が様々な子供のタイプを列挙してくれるのに合わせて
その頃の記憶をより鮮明にしていきましょう。
基本的には彼女から明確なイメージを押し付けられるのではなく
こちらが自分で思い出すようなアプローチがされています。

「ほーら落ちていく落ちていく 深いところへ落ちていく」
そして最後の最後に教室にいるお姉さんと手を繋ぎながら
深い深い催眠状態へと落ちていきます。
カウントを数回刻んで段階的に落とすような進め方がされていることから
そのたびに軽く立ちくらみするような感覚が襲ってくるかもしれません。

前半はカウント、後半は学校でのイメージを中心に据えたやや珍しいタイプの催眠です。
前半はリラックスだけを目的に彼女が意識的にゆっくりかつ間を開けて話しかけてくれており
そこから生まれる雰囲気によっても心落ち着くものを感じます。
カウント自体が長いこともあって途中で寝落ちする人がきっといるでしょう。

対する後半は舞台となる教室やそこにいる生徒をできるだけ具体的に描きながら
同時に聴き手自身もその一人であるように思わせてきます。
聴く前は聴き手の精神的・肉体的な幼児化に力を入れるスタンスと予想していただけに
この展開は少々驚きましたし感心もしました。

今回はお姉さんが先生、自分が小学生とある程度の具体像を設けていますし
かなりイメージしやすいのではないでしょうか。
私も聴いていて「あぁ こんな子がいたなぁ」と忘れていた記憶が蘇ってきました。

しかし全体的に暗示のボリュームが少ないため、ある程度意識がぼやけることはあっても
催眠状態に入ったりそこに漂うような感覚は得にくいかもしれません。
深化パートでカウントの前後や最中にこれといった暗示を入れてこないのが一番の原因です。
ここできっちり暗示を使って落としていれば、その後の感覚も随分変わっていたでしょう。

他には退行パートでお姉さんが「思い出して」と終盤まで何度も語り掛けてくるのですが
ある程度幼児化が完了した後にもそう言ってくるのはマイナスに働くように思えます。
小学生になった自分が小学生の頃を思い出す必要はありませんから。
そこまでいったら教室の様子を生き生きと描写していく方向に転換してほしかったです。

枠組みや進め方は面白いのですが、完成度は残念ながらあまり高くないと私は考えています。



先生と2人きりの世界で
エッチシーンは5パート29分ほど。
プレイは指での愛撫、先生の指舐め/乳首舐め、性器の擦りあわせ、耳舐め、SEX(騎乗位)です。

SEXの際に若干リアルな効果音が流れます(無しも選択可)。
セルフは無しですが射精表現があります。

「これからお姉さんが あなたを可愛がってあげちゃう」
クラスメイトがいる教室から2人だけの教室へと移動すると
お姉さん改め先生は指を使って主人公の体を優しく撫で始めます。

エッチシーンは一番最初の「お話」パートだけが本編扱いで
その後の「指」「おっぱい」「挿入」「絶頂」パートはボーナストラックとなっています。
本編は額に指を添えられるだけの極めてソフトなプレイですから
エッチを十分に楽しみたいのならボーナスも合わせて聴くことを強くお薦めします。

「あなたは子供 心も体も 子供」
プレイは若干焦らしながら少しずつハードにしていくおねショタらしいスタイル。
2番目の「指」パートは彼女の指、その次の「おっぱい」パートは乳首を舐めながら
今度は心の方を子供へと作り変えていきます。

自分の指をしゃぶっている赤ちゃんはよく見かけますし
プレイそのものから幼児化を自覚させる面白いアプローチと言えます。
こちらも暗示が全体的に少ないのが残念なのですが
被暗示性の高い人なら赤ちゃん気分を味わえると思います。
先生の母親のような柔らかい声もそれをうまくサポートしています。

「擦れば擦るほど 気持ちが高まり 欲望が大きくなる 快感を求めて感度が上がる どんどん敏感になっていく」
山場となるのは一番最後のSEXシーン。
主人公の上に跨って性器を擦りあわせたり耳舐めをしながら感度を高めた後
カウントに合わせて一気に挿入します。
カウント後のスピード感溢れる暗示が股間を大いに熱くしてくれるでしょう。

挿入から絶頂までの時間が9分と長めに楽しめますし
バージョンによってはくちゅ音+喘ぎ声を同時に聴くこともできます。
催眠音声的にどうかな?と思うところもあるのですがかなりエロいです。
フィニッシュの熱く切ないイキ声やその後の追い込み暗示も印象的でした。

このように、年上の女性に甘やかされるタイプのエッチが繰り広げられます。



コンセプトは素晴らしいのだが
催眠音声の中でもやや難しいジャンルに挑戦した催眠風ボイスドラマです。

幼児退行をテーマにした作品と言えば
ホワイトピンクさんの「幼児化あまあま催眠」を初めごく少数しかありません。
しかも本作品は赤ちゃんではなく小学生をターゲットにしています。
赤ちゃんに比べると記憶を掘り起こせる可能性が高い分
より多くの人がその頃に戻った気分を味わえる可能性を秘めています。

また教室やクラスメイトの描写が生活感に溢れています。
黒板の様子だけでなく「生徒の机の大きさは体格に合わせてまちまち」とか
「やんちゃな生徒のランドセルはボロボロ」など細かい部分にまで焦点を当て
当時の教室の風景やそこに通う子供たちの姿をわかりやすく描いています。

ある程度具体的に表現しつつ、それを決して押し付けようとしてこないのもポイント。
彼女のセリフをトリガーに、こちらが自発的にイメージできるよう進められています。

しかし純粋な催眠音声として本作品を見た場合
どうしても首をひねってしまう部分がいくつかあるのも事実です。
暗示のボリュームを上げ、カウントの数え方にもっと気を遣われていれば
作品のクオリティは今よりずっとずっと高くなっていたに違いありません。

エッチについても先生の指で体をなぞられる時には
「触れられた部分が温かくなる」といった暗示を軽く入れてきますが
彼女の指や乳首を舐めている最中はその様子を客観的に描くに留まっています。
これが催眠音声ではなく催眠風ボイスドラマと表現させていただいた理由です。
ノーハンドでの射精を目指しているところにも疑問を感じます。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声ごく僅かです。

総合的に見て、テーマは非常に興味深いのですが形になりきっていない作品と判断しました。

CV:野上菜月さん
総時間 本編…1:22:49 ボーナストラック…42:45 合計…2:05:34


オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ