同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:人妻

   ● 騎士団長は俺の孕ませ妻 ~ドスケベボディにやりたい放題~
   ● 微ヤンデレ少女と純愛共依存同棲
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)
   ● 嫁と嫁
   ● お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪【バイノーラル】~今日は一日中、子作りおまんこデーです♪~
   ● EUPHORIA~NTRレズ体験~年下の女の子に犯されて
   ● あなたの乳首、犯してあげる ~優しい妻のえっちなヒミツ~
   ● お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪【バイノーラル】
   ● 【耳かき】同棲彼女との耳かき生活3 -結婚編-




サークル「甘辛ギネコクラシー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、世界最強の騎士と言われてるかっこいい女性が
立派なおちんちんを持つ絶倫な男性と本気の子作りに励みます。

凛々しい女性がおちんちんの虜になる堕ちっぷりが最大の魅力で
最初は子孫を残す手段としてSEXしてたのが、絶頂を繰り返すうちにだんだんクセになり
終盤になると自分から淫語多めのおねだりをしながらエロくて情けない姿を晒します。
SEXシーンが多いおかげで彼女の乱れる姿をたっぷり楽しめるのもポイントです。
最強の騎士でも勝てないものは…
アルザガルド王国の第一騎士団長リーザと6種類のエッチをするお話。

「…入れ ほう お前が私の子作り相手か よく来たな」
リーザはトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
部屋に来た主人公に自己紹介し、彼の呼び名を尋ねると
こうなった経緯を語ってから早速子作りに取り掛かります。

本作品は小さい頃から訓練に明け暮れ現在は最強クラスの実力を持つ彼女が
立派なおちんちんと底なしの精力を持つ彼とおよそ120分に渡ってエッチします。
彼女に結婚願望はありませんが、国王は彼女の子孫を残したいと考えており
国内で適合率の高い者を探した結果彼が選ばれました。
そんなわけで2人がほぼ他人同士の関係なところから物語は始まります。

「私は男になど興味がない そうお伝えしたところ ならばせめて子供だけでも作れときた」
彼のことを「オタク」と呼びながら性愛に興味がないことをはっきり告げ
エッチ開始後は彼に色々教わりながら進める初々しい姿を見せます。
しかしある程度慣れると逆にハマって自分から積極的におちんちんを求めます。

物語の序盤と終盤で彼女がまったく違う姿を見せてくれますから
そのギャップや堕ちっぷりに興奮する人が続出するでしょう。
戦いでは誰にも負けない女性をおちんちんで屈服させる展開にもそそります。
心情や反応の描写にも力を入れてますし、彼女が変わっていく様子を楽しませることを強く意識してます。

エッチについては子作りがテーマなのでSEXを最も重視してます。
エッチシーンのおよそ半分にあたる54分も用意し(もちろん全部中出し)
パートによって体位や彼女の乱れっぷりを変えて堕ちる様子をわかりやすく描きます。
彼女が責めることもありますが、反撃されるとすぐ負けるので主導権はずっと彼が握ります。

「これしきのことで 負けてなるものか 必ずイかせてやるからな」
「負ける また負けてしまう 第一騎士団長たる私が おちんぽに負けてしまう」

彼女が負けず嫌いな性格をしてるからでしょうけど
先にイったほうが負けというルールを定めて勝負することが何度もあります。
始める前は勝つ気満々だったのが、おちんちんに責められるとすぐ弱気になるところがすごく可愛いです。
でも彼女自身はそれを恥じたりせず、むしろ喜ぶ仕草を見せます。

エッチを通じて2人の親密度が上がっていく様子も描いてるので
後になるほど甘さとエロさの両方が増します。
中盤以降は淫語多めのおねだりも積極的にしてきて
彼女が彼を興奮させることに幸せを感じてるのがわかります。
射精シーンが比較的多いことも含めて、18禁音声にとって大事な「抜きやすさ」にも気を配ってます。

凛々しい女騎士団長をおちんちんで負かすシチュとSEXメインの甘くドスケベなエッチ。
キャラとプレイの両方に個性を持たせたノーマル~ややS向けの作品です。
徐々に目覚めていくエッチ
エッチシーンは6パート104分間。
プレイはキス、乳首責め、クンニ、SEX(正常位、騎乗位)、フェラ、パイズリ、耳舐め、〇〇です。
SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「というわけでオタク 閨(ねや)に入るぞ 手早く済まそうではないか」
お互いのことを軽く話し終えたところで主人公をベッドへ誘ったリーザは
彼にキスやハグを求められ、少し驚いた様子でそれを受け入れます。

エッチは彼がリードしつつお互いに責め合う形で進めます。
最初の2パート36分間は彼女の魅力を出しつつ2人が仲良くなる様子を描くシーン。
「track1 「子作り初日:落ちレベル1」(約17分)」はキスと正常位SEXで1回
「track2 「子作り二日目:堕ちレベル2」(約19分)」はフェラと騎乗位SEXで2回射精します。

「なに? キスはなるべくいやらしく舌を絡めるのが常識 そ、そうだったのか」
この時点の彼女はエッチに関する知識と経験がほぼない状況。
だから彼が言うことを素直に聞いて実践しながら男の愛し方を学びます。
会った直後にディープキスを求めるあたりはさすがにやり過ぎだと思いますけど
それを一切疑わずやり遂げるところが真面目で可愛く感じました。

国の意向で子作りするため、少なくとも彼女に好意や恋愛感情はありません。
でもエッチという特別な行為を通じて少しずつ変化が表れます。
プレイ中に彼のセリフをオウム返しで言うシーンを適度に挟んであるのも
そのへんをわかりやすくするための演出なのでしょう。

パート後半から始まるSEXは彼女がおまんこを指で開いて見せる恥ずかしいポーズを取り
そこへ彼が自慢のおちんちんを挿入して強さを見せつけます。
挿入前は普段通りかっこよく振る舞ってた彼女が
ピストンに合わせて大きめの喘ぎ声を漏らす姿はギャップがあってエロ可愛いです。

「お、オタクよ 今夜も私に たっぷり種付けしてくれ お前の粘っこいこってりザーメンで 私を孕ませてくれ」
track2は1回エッチした後なので彼女が前回よりも素直になります。
冒頭に淫語交じりの恥ずかしいおねだりをして興奮を煽り
前半のフェラは先っぽにキスする→全体を舐める→しゃぶると三段構えで責め続けます。
やや泡立った音をリズミカルに鳴らしてて彼女なりに喜ばせようとしてるのが伝わってきます。

たぶんSEXで思い切り負けたから彼のことを密かに認めてるのでしょう。
2回目のSEXも果敢に勝負を挑み、あっさり負かされます。
そうやって彼の強さや男らしさに少しずつ惚れ込んでいくわけです。
普通の女性とは違うからこそ、好きになる過程も特殊にして個性を出してます。

中盤の2パート40分間は彼女のデレが一気に強くなります。
「track3 「子作り七日目:堕ちレベル3」(約18分)」はパイズリと正常位SEX
「track4 「子作り十四日目:堕ちレベル4」(約22分)」はフェラと正常位SEXで2回ずつ射精します。

「ば、バカ者 私という者がありながら 自慰をするやつがあるか お前のザーメンはすべて私のもの」
作中では語られてませんが、おそらく3日目から6日目も毎日SEXしてたのでしょう。
序盤で見せた凛々しい姿は随分弱くなり、彼の精液をひたすら求めるメスの顔が強くなります。
彼に言われたちょっぴりエッチな実験の結果を報告するなど
お願いされたことは何でもやろうとする一途なところを見せてくれます。

彼女のデレっぷりを加速させてるのが恋人プレイ。
彼の提案で恋人になりきってエッチするルールを定め
最中は「好き」「愛してる」といった甘い言葉をガンガン言います。


「いいぞ 愛の言葉も囁いてくれ これは恋人プレイだからな あぁ 私も好きだぞ 私もお前が好きだ 愛してる」
彼女の性格を汲み取って助け舟を出してあげたのでしょう。
内心そう思ってても言えなそうだから「恋人プレイなら仕方ない」という口実を作ります。
彼がリードするプレイスタイルが活きるように彼の心情も多少は描いて2人の一体感を出します。
彼女の態度や表情も嬉しそうで親密度がかなり上がってるのをひしひしと感じます。

またtrack4は2人の関係を決定づける要素が加わります。
販売ページにも書いてあるのでズバリ言うと結婚宣言します。
「結婚はしない」と言ってた彼女がそれを受け入れたのは余程の事情があるはずです。
相性が良いから選ばれただけの彼を自分にとってかけがえのない存在と認識してます。

プレイはtrack4の前半に出てくるフェラが一際エロかったです。
track2との違いを出すためにひょっとこフェラを導入し
その最中はバキュームを多めに交えた激しいピストンを披露します。
彼女が順調に開発されてる様子も描かれてて征服欲や独占欲をくすぐってくれます。

終盤の2パート28分間はその後のお話。
「track5 「妊娠三ヶ月:落ちレベルMAX」(約15分)」は騎乗位SEX
「track6 「ファンサイト『オナペット騎士団』用ハメ撮り動画」(約13分)」は
これまでとは違う趣向のプレイで合計3回射精します。
track6はサークルさんの意向を汲み取って完全に伏せさせていただきます。

「あぁ 幸せだ ダーリンの上で腰を振ってるだけで 天にも昇る気持ちになる」
結婚し妊娠までした彼女はもうすっかり彼の虜。
この日も熱いキスや耳舐めをしながら腰をリズミカルに打ちつけて幸せを噛み締めます。
最中のセリフもストレートなものが多く、彼に心を許してるのがわかります。
プレイ自体はそこまで特殊じゃないのでやはり彼女のセリフや反応が魅力かなと。

このように、武骨な女騎士が女の悦びに目覚めていく過程を大事にしたエッチが繰り広げられてます。
変化を楽しむ作品
リーザの心情、セリフ、責めっぷり、乱れっぷりが徐々に変化する流れのある作品です。

リーザは国王に命じられた子作りを無事やり遂げようと
その相手に選ばれた主人公にリードされてまずはエッチのやり方を学びます。
そして中盤以降は彼に対して好意を抱き、彼のために何でもする従順なメスへ生まれ変わります。

戦闘では誰にも負けない実力を持つ女騎士が、おちんちんにあっさり負けて快楽堕ちするシチュ
どのパートも必ずSEXを盛り込み淫語を交えたおねだり、下品でパワフルなちゅぱ音
可愛くて艶めかしい喘ぎ声を随所で繰り出すテーマ性のある充実したエッチ
最初はさばさばしてたのがエッチを通じて少しずつ甘くなり、彼を本気で愛するようになる彼女のキャラ。
エッチをまったく知らない女性をおちんちんで目覚めさせる魅力的な物語が楽しめます。

中でも3番目は序盤と終盤で彼女のセリフや態度が随分違ってて落差が大きいです。
快楽に負けてそうなったところももちろんありますが
おちんちんの逞しさや精力の強さといった男らしさと組み合わせてます。
終盤に彼だけを愛してることがわかる描写がいくつも出てきます。

エッチは彼女が乱れる姿を多めに盛り込んでるので結構エロいです。
喘ぎ声は終盤にオホ声を軽く入れる程度で他は可愛い声を上げてました。
キスシーンや淫語多めのおねだりを適度に挟んできて各要素のバランスが取れてます。

射精シーンは10回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 2:02:27

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「アゲハ蝶」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを深く愛してる女の子が
家で色んなエッチをしてさらに親睦を深めます。

Mな彼の欲望を満たしつつあまあまなエッチをするのが特徴で
亀頭を集中攻撃しながら寸止めしたりニーソをおちんちんに被せて責めながら
キスを多めに挟む、甘い言葉を囁くといった愛を感じる行為もガンガンやって幸せな射精に導きます。
ヤンデレ成分はかなり低いですから純愛ストーリーが好きな人ほど満足できるでしょう。
同棲少女はちょっぴりヤンデレ
伊月 愛菜と自宅でイチャイチャするお話。

「お兄さん ただいまです」
愛菜は丁寧語で話す甘い声の女の子。
帰宅して主人公にちゃんとお留守番できたか尋ねると
遅くなったことを謝ってからあるものを見せます。

本作品は元々同じマンションに住んでて現在同棲中の男女が
およそ130分に渡ってエッチしたり物語の読み聞かせをします。
微ヤンデレ少女に純愛監禁される音声」という作品の続編にあたりますが
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
単体でも楽しめるシナリオになってます。

「はい これ お兄さん わかりますか? はい 2人分の 結婚指輪です」
最大の特徴は彼女の溺愛っぷり。
帰宅した直後に彼へ買ってきた結婚指輪を見せ
さらに自宅でささやかな結婚式を挙げて永遠の愛を誓います。
エッチも彼のことを第一に考えながら責めるので非常に甘いです。

育った環境のせいか道徳意識や倫理観が普通の人とややズレており
一部で「ちと重いかなぁ」と感じる描写はあります。
でも一般的なヤンデレキャラみたいに自分の考えを押し付けることはほとんどなく
彼のためにとことん尽くして幸せな日々をプレゼントします。

冒頭の結婚シーンで彼があっさり受け入れてるところを見ると
既に2人が相思相愛の関係になってることがわかります。
SEXの直前にこうなったいきさつも話してくれますから
彼女がどんな性格で彼をいかに深く愛してるかが徐々に伝わってくるでしょう。

エッチについては彼が女性に意地悪されるのが好きな性癖なので
序盤から中盤にかけてはM向けのプレイ、終盤は甘めのプレイとシーンによって方向性を変えます。
亀頭責めや寸止めといった体への刺激を強くしてるだけで罵倒は一切しません。
キスシーンを多めにして愛情表現の一種なのだとわかりやすくアピールします。
変態なところも受け入れ満たしてくれるあたりに彼女の一途さが強く出てます。
心を込めて責めるエッチ
エッチシーンは4パート63分間。
プレイはキス、手コキ、亀頭責め、拘束、オナホコキ、耳舐め、ニーソコキ、嘘喘ぎ、エロ漫画の朗読、SEX(対面座位)です。
手コキ、亀頭責め、オナホコキ、ニーソコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「私 お兄さんにだったら いつどのタイミングで興奮されても 嫌じゃありません」
結婚式の最後に主人公と誓いのキスをした愛菜は
おちんちんが元気になってるのを見てそのままお世話を始めます。

エッチは彼女がリードしつつ一部で責め合います。
最初の3パート48分間は彼女の性格や彼の性癖を強調しながら愛し合うシーン。
「02-誓いのキス手コキ(約17分)」はキス+寸止め手コキ
「03-拘束オナホコキ(約17分)」は体を拘束した状態で耳舐め+オナホコキ
「04-ニーソまんこコキ(約14分)」はキス+ニーソコキで1回ずつ射精させます。

「誓いのキスも まだですよ んーっ」
02パートは結婚の儀式も兼ねてるプレイなのでキスを一際多くやります。
序盤から舌を絡めるディープなちゅぱ音を鳴らし
おちんちんは竿→亀頭→竿と責める部位を切り替えてギリギリまで我慢させます。

後になるほどセリフを減らしてキスの割合を上げるなど
2人が幸せに浸りながらイチャイチャしてるのが伝わるように進めます。
寸止めは軽くやる程度でそんなにどぎついものではありません。
年下の女性に主導権を握られ射精も管理されるM向けのリードで彼を喜ばせます。

「どうせだったら 普通にするよりも お兄さんの興奮をより高められる形でしたほうが お兄さんにも喜んでもらえるなって」
03パートは最もヤンデレらしい内容ですがイメージプレイの意味合いが強いです。
彼を興奮させるために拘束を取り入れてることを最初にはっきり告げてから
徐々にペースを上げる流れで締め付けの強いオナホをしごきます。

体への責めがややハードになるからこそ、セリフを囁き声にして柔らかさを出してました。
射精させた後にやりすぎてなかったか彼に確認しますし
彼女の欲望を満たすよりも彼を満足させることを優先してます。
耳舐めも外側をゆっくり舐める感じでソフトな部類でした。

04パートは本作品というよりはアゲハ蝶さんの作品全体に言える特徴です。
学校から帰ってくるまで穿き続けてた蒸れ蒸れのニーソを目の前で脱ぎ
穴の部分でおちんちんを包み込むオナホに近い使い方をします。

「足でしごく時は外側の生地ですが 今は 私の足を直接包み込んでいた 内側の生地が たっぷりお兄さんのおちんちんに絡みついてるんです」
ニーソを穿いたまま足で擦らないところにこだわりを感じました。
おちんちんを足蹴にするのではなく、自分のエキスが染みついたものでしごいて愛情を示します。
一部で喘いでみせてSEXしてる雰囲気を出すのもそのためです。

効果音にもう少しざらつきがあるほうがリアルになると思いますが
前の2パートとは違う形で彼女の魅力を表現してます。
ニーソを精液で汚す展開もなかなか良いなと。

一番最後の「05-純愛共依存セックス(約15分)」でするのはもちろんSEX。
彼が持ってたエロ漫画の朗読を軽くしてから対面座位で繋がります。
ちなみにここは時間が31分ほどありますけど、前半は2人の馴れ初めや彼女の今の気持ちを語ります。
そこはエッチしませんからSEXは後半部分のみになります。

「こうやって 2人抱き合ってキスしながら 愛し合ってSEXするの 堪らないんですよね」
エッチの最後を飾るシーンなのでM向けの要素はほぼなくなり
向かい合ってキスしながらお互いに責め合う愛情深いプレイが楽しめます。
ピストンも「ぱつん」という乾燥した音をリズミカルに鳴らしててなかなかリアルです。
セリフやキスを優先してる関係で喘ぎ声はほとんど漏らさず割と落ち着いてました。
最後はきっちり中出しを決めますし、2人の心と体がひとつになったことをストレートに伝えます。

純粋なエロさは02~04パートのほうが上ですけど
事前に背景を語ってから本番に臨む展開のおかげで胸のあたりがぽかぽかします。
精神的に満たされた状態で射精できますから余韻は長く、後味は良くなります。

このように、彼のM性癖を汲み取ったうえで溺愛するややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの純愛作品
やや歪んだ部分を持つ男女の愛情模様を丁寧に描いた風変わりなイチャラブ作品です。

愛菜は自分が心底惚れた主人公に幸せな日々を送ってもらおうと
衣食住といった身の回りのお世話をすべてこなしながらおちんちんも気持ちよくします。
そして彼に喜んでもらえるようにわざと意地悪し
それと同時にキスを小まめに挟んだり甘いセリフを囁いて愛情を注ぎます。

好きになった相手にはとことん尽くす女の子が
仕事を頑張りすぎて壊れそうになった男性へたっぷりご奉仕する甘めのシチュ
心は甘く、体はやや意地悪に責めて2人とも満足させる独特なエッチ。
王道の純愛作品とは違う部分を持たせて彼女の想いの強さを表現します。

私は前作を聴いてないのでどれくらいヤンデレなのかが気になってました。
実際は拘束するシーンが1パートあるだけですし
彼の同意を得たうえでやるマイルドなものです。
見下したり突き放すセリフも一切なくサービスとしてやってるのがよくわかります。

エロさがもうちょっと欲しいかなぁとは思いますけど
キャラが立ってるし心情描写もしっかりしてて没入感は高いです。
ドスケベな作品じゃないことを理解して聴けばかなり楽しめると言えます。

エッチの後に30分ほどの読み聞かせパート(非エロ)があるのも良いですね。
「幸福な王子」というオスカー・ワイルドの子供向け小説で
タイトルにもなってる幸福な王子とツバメの心温まる物語です。
有名な作品なので知ってる方も結構いるんじゃないでしょうか。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

女の子に優しくいじめてもらうのが好きな人には特におすすめします。

CV:一之瀬りとさん
総時間 2:15:38

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月29日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
前作も4月28日まで40%OFFの660円で販売されてます。



即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「即おちCG_natsu_DAY03_track04」以降の様子を中心に紹介します。
気持ち良くて背徳的な最後の試練
後編のエッチシーンは60分間。
プレイは録音、体の愛撫、キス、耳舐め、乳揉み、乳首舐め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)です。
愛撫、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こうやって制服着ると 全然人妻感ないでしょ?」
前のパートからさらに後日、いつものラブホで主人公と再び会った凪都は
挿し絵にも描かれてるカフェの制服に着替えてからエッチに臨みます。

このパートは妊活プログラムの最終段階ということで
まずは主人公の精液をおまんこで受け止め、その後に旦那ともSEXして精子競争させます。
作中では前者しか描かれてないので基本的な流れは今までとほぼ一緒です。

「えっと 今 お兄さんの手が 私の頭 撫でてます」
ただし、主人公の指示でエッチの一部始終を録音する展開になり
旦那にも状況がわかりやすくなるよう実況のセリフを多めに挟みます。
今何をしてるか、彼女が何を思い感じてるかなどです。
これによって旦那視点でエッチを楽しむ寝取られの要素が加わります。

主人公なら当然寝取りにあたるため両方の側面を持ってることになります。
妊活がテーマの時点で種付けSEXするのはわかりきってますから他の部分で変化をつけるわけです。

エッチの流れも旦那視点を意識してじわじわ追い込む感じで進めます。
頭や頬を撫でるところから始まりキス、服を脱がせてからの耳舐め
乳揉み、お返しに彼女の乳首舐め、そしてフェラと最後にしてはプレイ構成が抑えられてます。
30分くらいかけてじっくり前戯するのでやや焦らしてるように感じました。

ただし、口を使うプレイが多いおかげでエロさはそれなりに高いです。
主人公の嗜好に合わせてやや下品でパワフルなちゅぱ音をガンガン鳴らします。

「耳舐めしながら おっぱい揉んで欲しいです」
彼女も焦らされてると感じたのか、ある程度経つと積極的におねだりを始めます。
先ほど書いたようにこのエッチは旦那に聞かせることを想定してます。
それなのに他の男の責めとおちんちんを自ら欲しがる。
妊活という本来の目的と、一時の快楽どちらを選ぶか彼女が揺れ動いてるのがわかります。

旦那に向けて頑張る宣言をするシーンもありますからまだ完堕ちしてません。
そうなったときのエロさや背徳感を増幅させるためにこうしてるのかもしれませんね。
物語も終盤なので大げさにならない程度の「溜め」を作ります。

本題のSEXが始まるのはエッチ開始からおよそ36分後。
これまでと違い立ちバックで繋がり彼のピストンを受け止めます。

「これっ 好き これっ 好きぃ」
十分に焦らされた後なので彼女の反応も非常にストレート。
前編と同じく「お゛っ」などの喘ぎ声を漏らしながら「好き」と何度も言って快感に酔いしれます。
ここでは指パッチンをする機会が通常よりも多いため
素の彼女と催眠にかかった彼女両方の心情や反応を聴き比べる楽しさがあります。

乱れっぷりはそこまで変わりませんけどセリフは割と違います。
ベロチューも挟みますし寝取られ作品とは思えないほど甘い空気が漂ってます。

そして立ちバックから正常位に切り替えた後は最後の追い込みへ突入します。
一番の山場なので詳細は伏せますが
「ずちゅっ」という力強いピストン音を力強く鳴らしててかなりエロいです。
人妻に妊娠覚悟の中出しをする展開も含めて、心身両面を興奮させる要素が充実してます。

このように、体だけでなく心も堕とすことを見据えた重厚なエッチが繰り広げられてます。
本格派の寝取り作品
寝取りの要所や醍醐味をしっかり押さえたうえで、聴きやすさにも配慮してる大変優れた作品です。

主人公は街中で偶然出会った凪都を自分の虜にしようと
まずは彼女の悩みを解決する姿勢を見せながら生ハメ&中出しSEXまで持ち込みます。
そして2日目以降はパートごとにスタイルを変えてよりエロく濃厚なエッチをお届けします。

結婚してて妊娠願望も強い女性を指パッチン、話術、性のテクニックで寝取るシチュ
パートごとに違うやり方で前半は前戯、後半はSEXする濃厚なエッチ
最初は不安や抵抗する姿勢を見せてたのが後になるほど彼を求めるようになる彼女の変化。
女性を無理矢理犯して屈服させるのではなく、相手が自分からそうなりたいと望むように進めます。

中でも2番目はSEXする点は一緒だけどそれぞれで違う魅力を持ってます。
彼女の態度や乱れっぷりも変わるので最後まで飽きずに聴けました。
純粋なエロさも過去作に負けないくらい高く、プレイ時間の長さも相まって普段よりも強い射精感が味わえます。
早漏な人だとたぶんきつく感じるでしょうから、2回目以降はSEXシーンから聴くのもありだと思います。

シリーズの初期は指パッチンであっさり陥落させる「即おち!」を売りにしてましたが
前作と今作は堕ちにくい属性の女性をじっくり攻略するボイスドラマとしての面白さもあります。
5作品出てるのに毎回同じパターンだとファンに飽きられる可能性がありますから
元々持ってる良い部分を残しつつ新しい方向性を打ち出して進化を遂げてます。

本作品の魅力を簡単に言うなら「聴きやすく抜きやすい」です。
人を選ぶことが多い寝取りをできるだけマイルドに表現してますし
肝心のエッチも流れを作りながらきちんと抜けるように組み立ててます。
「音質が向上した」とサークルさんがおっしゃられてる通り効果音のレベルも高いです。

寝取り好きな人が最も楽しめるのは間違いないですけど
私はむしろ今まで寝取りにまったく触れてこなかった人にこそ聴いて欲しいと思ってます。
そういう人が苦手に感じそうなところを上手に料理してて聴き心地がまろやかです。

後編の射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは6本目の満点とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、半年前に結婚して幸せな日々を送ってる人妻が
街中で偶然会った男性と訓練を名目にSEXメインの濃いエッチをします。

寝取りから連想される暗さや重さを極力取り除いてるのが特徴で
シリーズの売りである指パッチンと巧みな話術を組み合わせて彼女を徐々にやる気にさせ
SEX開始後は射精するまでおちんちんを一度も抜かずに長時間に渡ってピストンを続けます。
エッチだけでなくそこに至る過程も丁寧に描いてますから
物語が進むほど彼女と実際にエッチしてるような気分が味わえるでしょう。

総時間が246分もあるので前編(track01~03)、後編(track04~05)の2回に分けてお送りします。
可愛い新妻をじっくり攻略
人妻の凪都(なつ)の妊活を実践形式で手伝うお話。

「はい、なんでしょう? え? ネギ? あっ ほんとだ」
凪都は甘く可愛い声の女の子。
街中でうっかり落としたネギを主人公に拾ってもらいお礼を言うと
その場を立ち去ろうとするところで指を鳴らされ態度が急に変わります。

本作品はサークルさんがこのところ力を入れてるシリーズの第5弾。
家事をこなしながらカフェのバイトも頑張ってる彼女が、彼とおよそ240分に渡る本気のエッチをします。
彼女は夫のことを世界で一番愛してる健気な女性ですけど
結婚後によくSEXしてるのになかなか妊娠できない悩みを抱えてます。
それを知った彼が独特な手段で解決するというのが大まかなあらすじです。

シリーズものですがコンセプトが一緒なだけで
ストーリー、キャラ、声優さんは全部違いますから過去作未視聴でも大丈夫です。

「体の相性の問題なのか ちょっとわからないんですけど あんまり上手くエッチできてる気がしないですね」
その手段というのは音を使ってかける催眠。
彼が指を1回鳴らすと即座にかかり、先ほど会ったばかりなのに込み入った事情を素直に話します。
そして2回鳴らすと催眠が解けて自分の言動に慌てたり恥ずかしがる様子を見せます。
催眠音声のようにガチなやつじゃなく超能力に近い位置づけです。
指パッチンの音もクリアで過去作よりも聴きやすくなってるように感じました。

また本作品のテーマである「妊活」も活かして無理矢理感を極力出さずにエッチを進めます。
物語の序盤は彼女の悩みと真剣に向き合う姿勢を見せながらソフトなプレイ行い
その後から濃くて、エロくて、割と背徳的なSEXへと移ります。
相手が人妻、しかも夫への好感度がMAXの状態なので指パッチンだけではさすがに堕ちません。
話術や快楽といった別の要素と組み合わせて寝取りの様子をリアルに表現します。

SEXの時間をものすごく長く取ってるのも大きな特徴です。
前編のエッチはおよそ146分ありますが、その57%にあたる83分間をSEXシーンに割いてます。
同じ音を垂れ流しながらひたすらあんあん喘ぐ単調なやつではなく
効果音のペースやリズムを小まめに変えたり、キスや耳舐めといった別のプレイと同時にやって流れを作ります。

エッチは1パートあたりの時間が70~80分あるので、3回に分けて聴くのが丁度いいと思います。
時間に対する射精回数をかなり少なく設定し、ひとつひとつを濃厚に描く聴き応えのある内容です。
最初は妊活を頑張る気だった彼女が少しずつ快楽に飲まれていく様子も描くなど
夫持ちの女性を寝取る気分をよりリアルに味わえるようゆっくりじっくり行います。
上手に絡め取るエッチ
前編のエッチシーンは2パート146分間。
プレイは指を鳴らす、下着を見る、乳揉み、手マン、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐め、オナニー、乳揉み、録音です。
指を鳴らす、手マン、SEX、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「す、少しの間だけですからね 本当にお話聞くだけなんですから それ以上はなしです」
7分程度の雑談をした後に主人公を近くのラブホテルへ案内した凪都は
彼にブラを見せるよう言われて恥ずかしそうにそれを了承します。

エッチはシーンによって責め手を入れ替えながら進めます。
最初の「即おちCG_natsu_DAY01_track02(約76分)」は
彼女とすんなりSEXできる環境作りを見据えたパート。
序盤の30分間は色んな会話を交わしながら下着を見せる、自分でおまんこをいじる
ブラを外しておっぱいを見せる、彼の指でおまんこを責めてもらうと一歩ずつ前進します。

「私にも? あぁ 私の子宮に侵略者がいないから 卵子が平和ボケしてるんですか?」
そしてここではタイトルにもついてる「精子競争」が何度も出てきます。
これは簡単に言うと旦那の精子を自分の卵子へ導きやすくするトレーニングにあたり
他の男の精子を迎え入れることで卵子の警戒心が増し、結果的に妊娠する確率が上がるという理論です。
そのことを彼女に少しずつ語り、納得させながらより踏み込んだプレイに移ります。

シリーズの売りである指パッチンももちろん登場しますが
このシーンではむしろ催眠を解いた状態で進めることのほうが多いです。
たぶん催眠をかければSEXまであっさり進めるのでしょうけど
それだと結局のところレイプになるのでどうしても暗く重たいエッチになってしまいます。
2人が同意のうえで生ハメ&中出しSEXすることを印象づけるために敢えてこういう手段を取ります。

このシーンは会話量が多いので純粋なエロさは低めです。
でもそれ以降のエッチをスムーズに進める重要な役割を果たします。
過程を大事にしてると言いますか、できるだけ違和感が出ないように順序だてて行います。

続く46分間はお待ちかねのSEX。
どういう流れで妊活トレーニングするかを彼女に理解してもらったところで
正常位→騎乗位の順にたっぷり責め合います。

「おっ おっ おうっ 私 変な声っ 恥ずかしい」
そしてここからは彼女が普段よりもずっとエロくて積極的な姿を見せます。
ピストンするたびに「あ゛っ」や「お゛っ」といったやや下品な喘ぎ声を随所で漏らし
ある程度経つと耳舐めも同時にやりながら腰をリズミカルに打ちつけます。
ピストン音に合わせて漏らす感じになってて自然なSEXに仕上がってます。

指パッチンの効果ももちろんあるのでしょうけど
ブラを見られることすら恥ずかしがってた彼女がここまでする展開はギャップがあって良いです。
またトレーニングらしさが出るように、旦那に向けて主人公のおちんちんに屈しないことを宣言したり
今後の予定を語ってこれが不倫とは違うことを強調します。

序盤の内容がソフトだったからこそ、このSEXシーンは一層濃く感じました。
正常位と騎乗位でピストンのリズムが明らかに違いますし
音も力強さがあって人妻をじっくり味わってる雰囲気がよく出てます。
耳舐めも舐め方はそこまで特殊ではありませんが、吐息を漏らすたびに耳に風を感じてリアルです。
パート終盤にはやや大胆な行動に出て彼女の反応を見るなど、心を突き崩すことを見据えた描写も出てきます。

続く「即おちCG_natsu_DAY02_track03(約70分)」は別の日のお話。
約束した日時に再会した2人が前回とは違うスタイルのエッチに取り組みます。

「やっぱり この訓練して良かったのかも」
彼女は前回のエッチで彼をすっかり信用したようで
不倫同然のことをしたのにニコニコ顔で自分の気持ちを漏らします。
旦那はこのところ仕事が忙しくてあまりエッチできなかったそうですから
トレーニングを通じて欲求不満がある程度解消されてるのもあるのかもしれません。
寝取りがテーマの作品とは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

エッチの内容も大幅に変わります。
最初の30分間はSEXしませんけどオナニー、耳舐め、乳揉み、キスといった
前回よりもずっと踏み込んだプレイを取り揃えてますし
彼女の態度も積極的でエロ可愛い姿を何度も見せてくれます。

「そろそろ 欲しいです おちんちん入れて欲しいです」
そう言える最も大きな要素は適度におねだりしてくることです。
パンツ越し→直にオナニーしながらおちんちんが欲しいことを素直に言ったり
彼をその気にさせようと自分から耳舐めや乳揉みに持っていきます。
彼女の心を解きほぐすやり取りが一気に減ってるのでこのシーンだけでも十分エロいです。
1回目はじっくり進めたから2回目以降はスピーディーにやります。

パート後半から始まるSEXもパワーアップしてます。
前回よりもキスシーンを大幅に増やして甘さとエロさを出し
大きめの喘ぎ声もたっぷり漏らして気持ちいいことをアピールします。

「お兄さんのおちんちん 欲しくて欲しくて しょうがなくなる」
まだ先があるのでさすがに堕ちてはいませんが
おちんちんについては旦那よりも主人公のほうが上だと認めてるようです。
彼女の気持ちが揺らぎつつあるのを表現することで
彼に無理矢理寝取られるよりもずっとマイルドなSEXになってます。

ちなみに両パートとも最後はカウントに合わせて射精します。
最初のパートは前半がソフトなので大丈夫でしょうけど
このパートは濃いめのエッチを70分も続けますから、途中で抜きたくなる人が続出するんじゃないかなと。
人妻なだけあって耳舐めやキスのちゅぱ音も軒並み粘っこくてパワフルです。

両方ともSEXメインなのに聴いた時の印象が随分違うのも面白いです。
彼女の心情と態度、SEX中の乱れっぷり、一緒にやるプレイで明確な違いを出してます。
前編部分だけでも十分満足できるけど、これから彼女がどうなるか気になるワクワク感も秘めてます。
長時間作品によくあるマンネリ感の打破にかなり気を遣ってて素晴らしいです。

前編の射精シーンは2回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「SWEET×MONSTER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実世界の嫁と2次元世界の嫁が
個別に、あるいは同時にエッチして幸せな時間を過ごします。

甘さとエロさを両立させた抜きやすいエッチをするのが特徴で
2人とも序盤から好感度MAXの状態で接しながら
前置きを大幅に削りくちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声をガンガン流して興奮と射精を応援します。
2人の嫁とたっぷりイチャイチャ
ゆいこ、クレアと6種類のエッチをするお話。

「あ、だーめ お触り禁止だよ? 今日は 私があなたに たっぷり尽くしてあげる日なんだから」
ゆいこ(挿し絵左)は可愛くて穏やかな声のお姉さん。
主人公の右耳を早速舐めてからじっとしてるように言うと
さらに腰をゆっくり打ちつけておちんちんも気持ちよくします。

本作品は立場は違えど彼のことを深く愛してる2人の女性が
スタイルを変えながらおよそ75分に渡って色んなエッチをします。
ゆいこは現実世界で結婚してる正真正銘の嫁
クレアは彼が以前からオナニーのオカズにしてる2次元の嫁にあたります。

最大の魅力は甘さとエロさ。
序盤から夫婦らしくイチャイチャしながらエッチな声や音を鳴らして楽しい時間を過ごします。

「はしたない声 いっぱい出ちゃう やっぱり生だと 全然違うね」
ゆいこは恋人だった頃はエッチにそれほど熱心ではなかったのですが
結婚して生SEXを経験したらすっかりハマり、以降は彼の体を積極的に求めます。
そして熱いキスや耳舐めをしたり、ピストンのたびにエロ可愛い喘ぎ声を漏らして男心をくすぐります。
愛の言葉も随所で投げかけますし、幸せの絶頂期にいるのが自然と伝わってきます。

「旦那様の 奥方として 当然のことをしてるだけですよ」
それに対してクレアは彼に尽くす姿勢を見せます。
彼のことを「旦那様」と呼びながらおちんちんを愛おしそうに舐めしゃぶり
SEXの時も初々しい反応を見せて大好きな人とひとつになれた喜びに浸ります。
2人の付き合いは長いですけど、彼女が画面から出てきてエッチするのは今回が初めてだそうです。

ゆいことクレアが対面した時も喧嘩することはありません。
左右に陣取り協力して耳やおちんちんを責め続けます。
彼に対して同じ思いを持つ者同士だから分かり合えたのでしょう。

エロさについてはちゅぱ音や効果音が軒並みリアルなのに加えて
どのパートも開始から5秒後には早速エッチが始まります。
本当に何の前置きもなくちゅぱ音が鳴り始めるので最初は驚くと思います。
「気軽に、手軽に抜ける作品を目指した」とサークルさんがおっしゃられてる通り抜きを強く意識してます。

もうひとつ、本作品は2021年3月25日までたったの110円で販売されてます。
26日以降は1100円になるそうですから、今聴く時間がない人もとりあえず買っておくことをおすすめします。
愛を込めて責めるエッチ
エッチシーンは6パート70分間。
プレイは耳舐め、SEX(騎乗位、正常位)、キス、フェラ、素股、電マ/ローター責め、手マンです。
SEX、素股、電マ/ローター責め、手マン、射精の際に効果音が鳴ります(01~04パートは無しも選択可)。

「ぎゅって 強く抱きしめられるの 好き」
騎乗位SEXで主人公を射精に導いたゆいこは
繋がったままキスやハグをして絶頂の余韻に浸ります。

エッチは状況に応じて責め手を交代しながらほぼ対等な立場で愛し合います。
最初の2パート34分間は一対一でするシーン。
「01_ゆいことえっち(約17分)」はゆいこが耳舐め、キス、SEXを
「02_クレアのおしゃぶり(約17分)」はクレアがフェラやお掃除フェラをします。

ゆいこ「あっ あぁすご 気持ちいいとこ 全部バレちゃってて 恥ずかしいから 声我慢したいのにっ あっ 漏れちゃうよぉ」
そして本作品の売りである甘さとエロさが早速威力を発揮します。
01パートは開始時点で既にSEXしてるのでちゅぱ音とピストン音がすぐ鳴り始め
1回戦は騎乗位、2回戦は正常位とお互いに責め合う形で2度の絶頂を目指します。
無駄をとことん省いてるおかげでエッチだけを楽しめるようになっててなかなか濃いです。

またサークルさんがリアリティを追求して制作されたそうで
特にちゅぱ音は臨場感が高いです。
舌の細かな動きが音だけでなんとなくわかる品質を持ってます。
ゆっくり目に責めてくれますから音の違いを聴き取りやすく感じるでしょう。

クレア「旦那様のぴゅっぴゅした精液 ぜーんぶ飲んじゃいました すっごく濃厚でしたね」
02パートはクレアが初めてエッチするので一途さや初々しさを前面に押し出してます。
寝ている彼のおちんちんへむしゃぶりついてじっくり味わい
起きた後は亀頭や裏筋といった弱点を個別に責めてさらに気持ちよくします。
精液はきっちり口で受け止め飲み干すなど、男性がされたら喜ぶことをしっかり押さえてありました。

続く「03_嫁と嫁の中出し懇願えっち(約21分)」は2人が協力して責めるパート。
ゆいこは右、クレアは左に陣取って両耳舐めしてからクレア→ゆいこの順にSEXします。

両耳舐めは左右から違うちゅぱ音が同時に鳴りますし
SEX中も片方はピストンやキス、もう片方は耳舐めと連携を取って責めてました。
01~02パートに比べてエッチな声や音の密度が高く実用性がさらに上がってます。
2人が仲良く責めるシチュも相まって、ものすごく甘い空気が漂ってました。
体位はどちらも騎乗位、SEXの時間は6分ずつと存在感が同じになるよう調整してます。

残りの3パート15分間はサクッと抜きたい人向けのプレイ。
「04_嫁と嫁の囁きオナニーサポート(約5分)」は
愛の言葉、シコシコボイス、ぴゅっぴゅのセリフで応援するオナサポ
「05_玩具に責められるゆいこ(約5分)」と「06_玩具に責められるクレア(約5分)」は
パート名についてる子が電マやローターで責められてる様子を楽しみます。

04は実際にオナニーする時間がおよそ1分しかないので
05と06のほうがいいオカズになると思います。
使うおもちゃが違うのか両者で鳴る音が被ってませんし
手マンの音や感じてる声も流れてこっちのほうがずっとエロいです。

このように、嫁らしく愛情を注ぎながら気持ち良くするあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
満たされながら抜ける作品
イチャラブ感とエロさを上手く両立させてるノーマル向けの作品です。

ゆいことクレアは大好きな主人公と幸せで気持ちいい時間を過ごそうと
まずは個別にSEXやフェラをしてそれぞれの個性や想いの強さを表現します。
そして3番目のパートは2人同時に責めてより濃いプレイを提供します。

現実世界の嫁と2次元の嫁が個別に、あるいは同時にご奉仕する甘いシチュ
エッチに直接関係ない部分を極力削いだ抜き重視の作り
最中に鳴るリアルなちゅぱ音の数々。
サークルさんがおすすめポイントとして掲げられてる要素を違和感なく融合させてます。

中でも2番目はなかなか見かけない構成なので驚きました。
キャラ設定はあるけどストーリー性はほとんどない作品なので
キャラの魅力を出しつつエロさを上げる感じに仕上げてます。
連続射精するパートがふたつありますし、雰囲気の甘さに反して責めっぷりはやや激しいです。

射精シーンは6回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
あまあま路線で抜きにも使える作品が好きな人には特におすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 1:21:00(本編…1:14:24 フリートーク…6:36)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
割引中はコスパが良いので9点をつけます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お姫様らしい上品で穏やかな物腰の女の子が
夫になった男性と1日かけてたっぷり子作りに励みます。

高貴な女性なのに自分からはしたない姿を見せて彼を誘惑したり
5パート中3パートをSEXに割いて全部生ハメ&中出しするなど
彼女の性格や物語の背景を色濃く反映させた甘く抜きやすいエッチが楽しめます。
やや下品な淫語を多めに言うので淫語好きな人ほど興奮できるでしょう。
会えなくなる前にたっぷりSEX
妻のエルネスタ・ミルタと5種類のエッチをするお話。

「あなた様ー? 入りますねー♪ 失礼しまーす♪ 調子はいかがですか? ふふっ♪」
エルネスタは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
主人公の部屋にやってきてすかさずキスすると
他国で開催される研究会に出席するためしばらく留守にすることを伝えます。

本作品は2020年9月に発売された
お姫様と結婚してオナホおまんこでイチャラブ子作りえっちが仕事になる生活♪」の続編。
ミルタ王国の王女として大事に育てられてきた彼女が
夫にあたる彼とおよそ120分に渡って子作りに励みます。

前作ではお互いのことをまったく知らずに結婚した2人が
エッチを通じて少しずつ仲良くなる様子を中心に描いてました。
それに対して今作はすっかり打ち解けた2人がひたすらエッチに励む様子に焦点を当ててます。
前作を聴いてたほうが楽しめるのは間違いないですけど
やることはほとんどエッチなので未視聴でも普通に聴けるし抜けると思います。

「もちろん、あなた様はいつも通り……わたくしのおまんこ、オナホ扱いしてもらって構いません♪」
最大の魅力は甘さとエロさ。
元一般市民で強い魔力を持つ彼を文字通り溺愛します。
王女なのに自分の体をオナホに例えてとことん尽くす姿勢を示し
エッチ開始後は色んな手段で責めながら愛の言葉を投げかけて幸福感を与えます。
そして逆に責められてる時は嬉しそうな表情を随所で見せて彼を喜ばせます。

2人は近年弱まってる王家の魔力を回復させるために結婚したのですが
心の相性も良いようで新婚夫婦らしいイチャラブ感の強いエッチを繰り広げます。
高貴な女性の体を汚す快感も適度にくすぐってきますし
女性に大事にされたり尽くされるシチュが好きな人ほど満足できます。

「はぁ……♪ たくましい勃起おちんぽ好き♪ 素敵なおちんぽハメハメされるの好き♪ おまんこ、ずーっと、トロハメおちんぽケースにされたいなって、思っちゃいます♪」
エロさについては淫語に強いサークルさんらしく淫語責めに力を入れてます。
おちんぽ、おちんぽミルクなどやや下品な単語を言うシーンが多く
それらをセリフの中に違和感なく潜り込ませて心も上手に盛り上げます。
最終パート以外の射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを言うのもその一環です。

そして子作りがテーマなのでSEXは毎回必ず生ハメ&中出しを決めます。
単調さが出ないようSEXとそれ以外のプレイを交互に組み合わせてました。
おちんちんを責めるペースは全体的に緩くして無理なく射精に導きます。
焦らし、寸止め、連続射精といったM向けの要素は一切なく属性はほぼノーマルです。
大好きな人と1日中子作り
エッチシーンは5パート84分間。
プレイはキス、SEX(正常位、騎乗位、対面座位)、太ももコキ、ハメ撮り、ハメ撮り鑑賞、パイズリです。
SEX、太ももコキ、パイズリ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「えへへ♪ じゃあ……しましょっか♪ 子作りオナホえっち♪」
研究会に関することを主人公にわかりやすく話すと
エルネスタは2週間ほど離れ離れになる前に彼とたっぷりSEXすることを宣言します。

エッチはパートごとに責め手を切り替えながら進めます。
一番最初の「1.『えっちなお勉強の成果、ご覧ください♪』(約20分)」は事情を話した直後のお話。
正常位で繋がりながら彼女が淫語責めして興奮と射精を後押しします。

「わたくしの、おまんこオナホは……もう、一番奥まで、あなた様のおちんぽの形になっちゃったんですね……♪ えへへ♪ 嬉しいなぁ……♪」
彼女はお互いに独占し合う関係が好きなようで
おちんちんに大事なところをいっぱいにされて嬉しそうな表情を見せます。
そして彼の心をがっちり掴もうと王女らしからぬ淫語をガンガン言います。
彼女視点のセリフを多めにしてるのも一体感を出すための工夫なのでしょう。

声や態度は引き続き上品にして多少のギャップを持たせながら
彼を気遣ったり喜ばせる配慮が至るところでされてて愛されてるのを強く実感できます。
喘ぎ声も漏らしますけどこのパートに限って言えば淫語のほうが存在感は大きいです。
ドスケベで献身的な彼女の性格をわかりやすく表現してます。

続く4パート64分間はタイトルにもなってる子作りおまんこデーの様子。
「2.『太ももをオナホにしてください♪』(約15分)」は立位での太ももコキ
「3.『“ハメ撮り”というのはいかがでしょうか♪』(約14分)」はハメ撮りを絡めた騎乗位SEX
「4.『ハメ撮り、一緒に見てみませんか?』(約16分)」は録画した映像を見ながらするパイズリ
「5.『あなたの魔法、上手くなりすぎですよぉ……♪』(約19分)」は対面座位SEXで1回ずつ射精します。

「全身、わたくしに包まれて……ぬくぬくぴゅっぴゅ、して欲しいです♪ おちんぽ、ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅ~~~っ♪」
彼女としては彼にしばらく会えないのが余程寂しいのでしょう。
太ももコキパートでは立ったまま抱き合う体勢になり、ベロチューを挟みながらおちんちんを気持ちよくします。
「じゅぽん」という弾力のある水音もむっちりした太ももの質感に合ってました。

射精後は股を開いて精液まみれになった内ももを見せつけるなど
彼に汚されたことをわかりやすく伝えて征服欲をくすぐります。
挿し絵で太ももを強調してるのはこのプレイをイメージしやすくするためかもしれませんね。

3~4番目のパートはハメ撮りを交えて個性を出します。
3番目は結合部や彼女の痴態を録画しやすくするために騎乗位を採用してます。
これは離れ離れになってる間のオカズを作成するのと同時に
王女がこういうはしたないプレイに挑戦するギャップも狙ってるのだと思います。

「えへへ……♪ ちょっと、恥ずかしいですけど……わたくしが、えっちなおまんこしてるところ……♪ じーっと見て、おちんぽのオカズにして……ザーメンミルク、たくさんぴゅっぴゅしてくださいね……♪」
ちょっぴり恥ずかしそうな表情で腰を打ちつける彼女の姿も印象的でした。
彼女は別にMじゃないし変態性癖も持ってませんけど、好きな人のためならそうなれる大胆な性格をしてます。
甘さとエロさが売りの本作品らしいプレイと言えるでしょう。
SEX自体は割と普通なのでシチュや彼女の反応といった他の部分が良い抜きポイントになってます。

最も抜き応えがあるのは最後の対面座位SEX。
夕食やお風呂を済ませて体力が回復したところで再び子作りに励みます。

「溺れるくらい……っ♪ ドロドロ精子さん、浴びたいって……言ってるの……っ♪ 絶対妊娠したいって……っ♪ あなた様の赤ちゃん作りたいって、言ってるぅ……っ♪」
ここは事前に彼が彼女の子宮を発情させる魔法をかけるため
普段よりも興奮した様子でストレートなおねだりを何度もします。
淫語の量が多く、吐息が熱っぽく、乱れっぷりも艶めかしくて余裕のない彼女を拝めます。
そして彼女が快楽で壊れないようピストンをゆっくりめに調整するところに彼の優しさを感じました。
子作りするために結婚した2人が心もしっかり繋がってるのがわかります。

このように、お互いがお互いを思いやりながらイチャイチャする純愛系のエッチが繰り広げられてます。
実用性重視の甘い作品
2人の仲の良さを表現しながら18禁作品としての使い勝手にも配慮してる質の高い作品です。

エルネスタは主人公とこれからしばらく会えなくなる寂しさを少しでも埋めようと
出発の前日を子作りおまんこデーに定めて朝から晩までエッチします。
そしてやや下品な淫語、尽くす姿勢、彼女を汚す快感といった
前作で好評だった要素に新しい要素を加えてより充実したプレイに仕上げます。

普段は上品だけど好きな人の前なら下品になれる女の子と1日中エッチするノーマル向けのシチュ
テーマの子作りが引き立つようにSEXパートを多く用意し
その間に太ももコキやパイズリを挟んで単調になるのを防ぐバランスの良いエッチ
彼のことを第一に考えてリードしたり乱れる彼女の一途で優しいキャラ。
新婚夫婦特有の一体感や幸福感を味わいながら抜けるように作品を組み立ててます。

中でも2番目は全編を通じて淫語責めが充実してることや
彼女が自分から汚されて喜ぶややS向けの要素のおかげで気持ちを盛り上げやすいです。
子作りSEXする時点で生ハメ&中出しはほぼ確定してますから
こういう作品固有の要素が充実してるほうが使い勝手も良くなります。

どのパートもこちらをすごく持ち上げてくるので
精神的に満たされた状態で抜けるでしょう。
彼女が魅力的な女性に描かれてるからこそ、中出しした時の快感も強く得られます。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

おまけは「ずーっと耳舐めしますね♪」です。

CV:こやまはるさん
総時間 2:05:56(本編…1:56:32 おまけ…9:24)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月11日まで10%OFFの990円で販売されてます。
前作も3月11日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「KUKURI」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大学の同級生と結婚し幸せな毎日を送ってる人妻が
義理の妹にあたる女の子と自宅で熱いエッチをします。

人妻になりきって女性に寝取られる快感を味わうシチュが魅力で
プレイ自体は女性同士から連想される甘いものを多く取り揃え
その中に年下の女性に弄ばれる快感や、夫を裏切る背徳感を織り交ぜてゾクゾクさせます。
展開は非常にマイルドですから寝取られが余程苦手な人でもない限り普通に聴けるでしょう。
人妻の寝取られを疑似体験
お姉さんに催眠をかけられ義妹の優奈と3種類のエッチをするお話。

「その機械の名前は アムリタ 形としては 人と同じくらいの卵を想像してください」
お姉さんは明るくて清らかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や環境を手短に説明すると
主人公を仮想空間フェアネスへ案内するアムリタという機械をイメージさせます。

本作品はVRゲームのように仮想世界でエッチな体験ができる機械を使って
彼女がおよそ140分に渡るちょっぴり背徳的なプレイを味わわせます。
催眠および女体化に50分近くも割いてゆっくりじっくり進め
エッチも各パートが終わった後に再度深化するシーンを設けて催眠状態を維持しやすくしてます。

「この世界では人妻の奈津美として振る舞い 思考してください」
最大の魅力は人妻になりきって寝取られる展開。
結婚してまだ1年の奈津美が夫の妹にあたる優奈にガンガン責められ
自宅のお風呂場、台所、リビングで弄ばれる様子を主観的に楽しみます。
乳首やおまんこを的確に責めて絶頂させる、双頭ディルドを使って2人同時の絶頂を目指すなど
男性とエッチする時とはプレイ構成を変えてゆっくり丁寧に進めます。

寝取られが題材になってますけどあくまでエッチがメインですから
夫に関係がバレて離縁させられるとかの暗い要素はありません。
単なるレズプレイだと個性が薄いのでやや複雑なシチュにして面白味を出してます。
中盤以降は奈津美も普通に楽しみますし雰囲気は終始甘めでした。
奈津美の心情やその推移も描かれてて同じ視点で楽しみやすくなってます。

ちなみに全編を一気に聴くこともできますが3回に分ける方法も用意されてます。
その場合は1視聴あたりの時間が90分程度まで短くなります。
パート構成は付属のテキストに書いてあるのでそれを参考にすれば大丈夫です。
他にも催眠&女体化パートは短いバージョンが用意されてたりと使い勝手に気を配ってます。
異世界へ移動し女性の体に
催眠は2パート48分間。
最初の催眠パートは仰向けに横になってから深呼吸を6分ほど続け
それから長めのカウントを頭の中で数えながら全身を上から下へ流す感じに脱力します。
目は途中で閉じる合図が出ますから初めは開けてお聴きください。

「あなたの中にある 余分なものや いらないものが 吐き出されて ゆきます」
「まずは頭から 力が抜けていく すーっと 頭が軽くなっていく」

深呼吸は大まかな合図を出しながらその合間にリラックスできる言葉を投げかけ
脱力は心、頭、首&肩、背中&腰、胸&お腹と分けて
それぞれで体が軽くなる暗示を入れて心身をリフレッシュします。
そして脱力の締めくくりに10カウントダウンして1回目の深化を促します。

本作品の催眠は別世界へ移動し、そこで女性型のアバターに心を移す感じで進めますから
ネットゲームのプレイ経験がある人ならよりイメージしやすく感じるでしょう。
催眠ボイスドラマなだけあって単にかけるのではなくストーリー性を持たせて進めます。

これらが終わった後はいよいよ仮想空間フェアネスに降り立ちます。
目の前に広がる海に入って体を水面に浮かべ
少し経つと体を沈めてより深い場所へと移動します。

「深い 深い 海の 底へ 落ちていく 落ちる 落ちる どんどんと 落ちて…いく」
沈んでいく時は「落ちる」と小まめに暗示を入れ
さらに時折水面へ浮かび上がる描写を挟んで催眠状態と半覚醒状態を何度か往復させます。
後になるほど体の重さや心地よさを強く実感するでしょう。
ここまでを約35分かけて行うのんびりしたリードです。

次のキャラメイク+女体化パートは女体化とエッチに向けた準備。
海底の先にある場所でこれから自分がなりきる女性像(アバター)をイメージし
それから扉の先にある螺旋階段をアバターと2人で下りて行って心と体をひとつにします。

「ぐるぐると ぐるぐると 回る 回る 回る」
「股間を意識してください そこに女性の膣と クリトリスがあることに気がつきます もし その膣に 何かが入ってきたら あなたの体は とても気持ちが良くて 体がビクビクと反応します」

「〇周」と状況に合った言い方でカウントを何度も数え
さらに「ぐるぐる」「回る」を多めに言って意識の力をさらに弱めます。
女体化はゲームでキャラメイクするのとほぼ同じ要領で容姿を定め
それからおまんこやおっぱいといったエッチで重要になる部位の感度を上げます。

女性像は具体的なことを言いませんから聴き手の自由にイメージしていいのでしょう。
深化を三段構えにしてあるおかげで私が聴いた時はかなり深いところまで入れました。

エッチに向けた環境作りを着実に進める丁寧な催眠です。
聴き手をフェアネスへ案内してから奈津美になりきらせることを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、海のイメージを交えた揺さぶり
女体化した自分のイメージ、そして更なる深化&女体化とほぼ一直線に進めます。

同シリーズの前作「EUPHORIA~TRANCE CHANGE~女の子になった僕」と内容がほぼ一緒な点は残念ですが
催眠誘導、女体化誘導いずれも安定感があります。
深化に力を入れてるので落ちる、沈む感覚を味わいやすいです。
女体化についてはエッチが始まった頃から実感できると思います。
女同士のいけないエッチ
エッチシーンは3パート65分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、乳首責め、手マン、キス、クンニ、スパンキング、双頭ディルド責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「優奈はスポンジにボディソープをつけます そしてあなたの背中に優しくスポンジを当てます」
催眠を通じて主人公を奈津美になりきらせたお姉さんは
ある日の夜、自宅へ遊びに来た優奈とのプレイをリアルに語ります。

エッチはお姉さんは天の声として直接参加せず、優奈に責められたり責め合います。
一番最初のHパート1(約15分)は2人がこういう関係になるきっかけを描いたパート。
奈津美と一緒にお風呂へ入った優奈が体を洗うついでにおっぱいやおまんこをいじります。

「何度も 何度も 太ももを撫でる 思わず 全身がゾクゾクとしてくる」
奈津美は以前から優奈と仲良くしてたので
お互い裸になっても特に警戒せず彼女の好意を受け入れます。
しかしだんだんエッチな雰囲気へと変わり、それに合わせて気持ちよくなる暗示が徐々に増えます。

寝取られの第一段階ということで優奈も慎重に責めてました。
体を洗った拍子にうっかり触れてしまった感じにして
奈津美の反応を見ながらどんどん大胆な行動に移ります。

「優奈はあなたの両乳首をきゅっとつまむのです 強烈な刺激に襲われる 思わず天井を見上げて 大きな声を上げてしまう」
パート中盤に入ると完全に気持ち良くすることを見据えた責めに変わります。
両乳首を指でつまんで強めの快感を与えたり、おまんこにも手を伸ばして女の絶頂へと追い込みます。
奈津美も気持ちいいようでそれほど抵抗せずに受け入れてました。
終盤にはカウントを数えながら絶頂させるなど
女体化作品の経験豊富なサークルさんらしい流れるようなリードが光ります。

続く2パート50分はもうひとつのテーマである「寝取り」の色が強くなってきます。
「Hパート2(約22分)」は翌日、昼食を作ってる途中で優奈に襲われ
「Hパート3(約28分)」は数日後に再びやって来た優奈と熱いエッチをします。

優奈「奈津美の乳首もう立ってるじゃん 気持ち良くて嬉しいんでしょ?」
奈津美もさすがにこの関係を続けるのはまずいと思ってるらしく
どちらのパートも序盤で多少抵抗する姿勢を見せます。
しかし優奈に引き下がる気はないようで、彼女のことをわざと呼び捨てにして上下関係を明確にします。
奈津美が従順な時は優しく、そうでない時はやや厳しくと態度を変えて上手に屈服させてました。

しかしエッチがある程度進むと奈津美も快楽に溺れるようになります。
乳首とおまんこを中心に責めるところは前のパートと一緒ですが
手マンからクンニに変える、キスを加える、お互いの性器を責め合うと
プレイをより濃いものにしたうえで、奈津美もこのエッチを楽しんでるのがわかるように進めます。

女同士なら抵抗して逃げることも可能なはずですから
それをやらず優奈と一緒に絶頂を迎えるところに彼女の気持ちがよく表れてます。
夫とのエッチと比較する描写もあったりと、心が優奈へ傾いてるのが自然と伝わってきます。

「優奈にされるクンニ それは気持ちいいと同時に なぜか幸せな気持ちになれるのです」
Hパート3は締めくくりに相応しい濃厚なプレイが登場します。
乳首責めや耳舐めの後にお互いのおまんこを舐め合う体勢へと変わり
後半からは優奈が持参した双頭ディルドで責め合って幸せな絶頂を迎えます。
奈津美も優奈とするエッチに幸福感を抱くなど、エッチの序盤とは反応や心境が随分変わります。

同じ女性だから弱点を的確に突かれてるのでしょうね。
夫では味わえない快感を与えて心を引き寄せる快楽堕ちっぽい展開になってます。
スパンキングを軽くする以外はハードな描写もありませんし
やや変わった設定を持つレズプレイあたりに留まってます。

このように実況、暗示、心情描写をバランスよく組み合わせたちょっぴり背徳的なエッチが繰り広げられてます。
甘めの寝取られ作品
寝取られ特有の暗さや重さを大幅に軽減した異色作です。

お姉さんは奈津美が過去に味わったエッチな出来事を疑似体験させようと
まずは催眠を通じてフェアネスへと案内し、そこで女体化もして準備を整えます。
そしてエッチは3つのシーンに分けて女の快感と寝取られる快感をじっくり味わわせます。

人妻になりきって義妹に寝取られる非常に変わったシチュ
古典催眠の技法とイメージを組み合わせてゆっくり落とす堅実な催眠
レズプレイの中に多少の寝取られ成分を盛り込んだややM向けのエッチ。
サークルさんが得意とする女体化エッチを普段と違う視点で描いてます。

中でもエッチは登場人物たちの心情を交えて一体感と臨場感を出し
さらにプレイも女性同士ならではのものを主軸にして柔らかさを出してます。
優奈は割とSな性格をしてますけど奈津美のことを深く愛してます。
だから彼女が自分の言うことを聞いてくれてる限りは手荒なことをせず喜ばせる方針を取ります。

個人的にはもっと寝取られ色を強くしたほうがテーマ性が出ると思うのですが
サークルさんでは普段扱わないジャンルだから慎重に制作されたのかもしれません。
相手をわざわざ親族の女性に設定してるのも暗さや重さを和らげるための工夫です。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:涼貴涼さん
総時間 2:23:30

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
143分で1100円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけどスイッチが入るとSっ気を発揮する人妻が
愛する夫とアブノーマルなエッチをしてより親密な関係になります。

2人の仲の良さを表現しながら乳首重視のプレイをするのが特徴で
熱いキスを交わしたり、思いやりを感じるセリフを投げかけながら
乳首責めや乳首オナニーをたっぷりやって2種類の射精に導きます。

ストッキング(アイマスクでも可)、薄手のシャツを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
妻が見せるもうひとつの顔
自宅やラブホで妻に乳首を責められるお話。

「あっ、お帰りなさい、あなた。今日も遅くまでお疲れ様」
妻は上品で穏やかな声の女性。
夜遅くに帰宅した主人公を嬉しそうに迎えると
彼に普段と様子が違うことを指摘され、その理由を教えます。

本作品は柔らかな物腰と笑顔を絶やさぬ性格でご近所さんに人気のある彼女が
彼とおよそ70分に渡るアブノーマルなエッチをして愛情を深めます。
彼は女性に責められたい願望を密かに抱いており、彼女に内緒でM向けのAVを観てました。
しかしこの日それに気づいた彼女が大胆な提案をします。

「言ってくれれば…もっと早く言ってくれていれば… 私…あなたのこと…いっぱいイジめてあげられたのに」
てっきり怒られたりドン引きされるのかと思いきや彼女はほぼ真逆の反応をします。
愛する夫がいじめられたがってるならそれを叶えるのが妻の務め。
普段通りのあまあまな態度で彼のすべてを受け入れエッチな手段で満たします。

こうなった理由はタイトルにもなってる彼女の秘密が深く関わってます。
それが何かは伏せますけど、音声を聴いて知ればこういう展開になるのも頷けるはずです。
普段が優しいからこそ時折見せる彼女のSな姿にゾクゾクするでしょう。

エッチについては乳首に強いサークルさんなので今作もそれを前面に押し出してます。
前半は乳首責めと乳首オナニーの混合、後半は乳首オナニー主体とスタイルを変え
いじり方の指示や掛け声を出して丁寧にリードします。


乳首を指でつねったり爪で引っかくシーンが多いので
どちらかと言えば乳首を既に開発してる人向けの内容だと思います。
ピリピリ、ジーンと強めの快感が得られて結構気持ちいいです。
前半はおちんちんも一緒にしごきますから通常のオナニーとほぼ同じ感覚で楽しめます。

包容力とSっ気を兼ね備えた妻のキャラと乳首主体のエッチ。
サークルさんの特徴を出しつつキャラ作りにも力を入れたあまあまラブラブな作品です。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは2パート54分間。
プレイはキス、AV鑑賞、乳揉み、乳首責め、乳首オナニー、オナニーです。
オナニー、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さぁ…服を脱いでこっちへ来て?座ってくださいな…」
主人公に自分の秘密を打ち明けてから準備を済ませた妻は
挿し絵のような際どい格好で彼の後ろに抱きつき
まずはこうなるきっかけを作ったAVを一緒に鑑賞します。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の「2:ふたりの2回目の初夜(約31分)」は乳首を責めながらおちんちんオナニーするパート。
お互いの秘密を知った2人が両方の性癖に合ったプレイをして幸せな時間を過ごします。

「もう…わがままさんですね…こういうのは最初が肝心ですからね… ちょっと厳しくしますけど、ちゃんと言うこと聞いてくださいね? …もっとイジめてやるから…こっち来いよ…」
彼女は彼とこういう関係になれて余程嬉しかったのでしょう。
普段通りの穏やかな態度でリードしながら時折命令口調で指示を出してM心をくすぐります。
二面性を持たせた責め方をするので両者の対比が際立ってます。
他にも彼に復唱形式でおねだりを要求するなど、上下関係を持たせた要素が随所に出てきます。

乳首については彼女が彼の胸全体を揉むところから始まり
乳輪を撫でる、乳首を指でつまむ、そのままぶるぶる振動させる、と焦らし気味に一歩ずつ前進します。
そして中盤以降は爪で引っかく、指で押し込む、弾くといった刺激の強いプレイが中心になります。

「ほら…いきますよ…カリカリカリカリ…カリカリカリカリカリッ…カリカリッカリカリッ」
こんな感じで掛け声を出してペースや強さを指示することもありますが
基本的にはいじり方を教えてあとは彼の自由にさせてました。
あんまりガチガチに縛ると専門店っぽくなってしまいますから、夫婦ならこれくらいが丁度いいと思います。
このパートだけで24分ほどいじり続けるので開発してる人ほど気持ちよくなれます。

それに対しておちんちんオナニーは約7分と短めです。
乳首への指示に専念するためにこちらは効果音でリードしてました。
「しゅこしゅこ」という滑らかな水音が使われておりペースは遅めになってます。
主役はあくまで乳首にして、おちんちんは脇役にするあたりが本作品らしいなと。
乳首をがっつりいじれるので開発済みなら射精は普通に可能です。

後半の「3:新しい夫婦の営みのはじまり(約23分)」はおよそ1週間後のお話。
場所を自宅からラブホへ移し、今度は乳首の快感だけで射精を目指します。

「あぁ…あなたとのキス…たまらないわぁ…ちゅくっちゅるるっ…んちゅぱちゅぱ…」
冒頭で彼に目隠しするあたりはM向けですが、彼女の態度は引き続きあまあま。
濃厚なキスをしながらオナニーの指示を出して心身をバランスよく温め
さらに羞恥を感じるセリフをいくつか言わせて彼を上手に悶えさせます。

これらをする際に彼女が嬉しそうな表情を見せるのも印象的でした。
今まで知らなかった夫の本当の姿が見られたからでしょう。
彼女も前のパートよりSっ気を上げてますし、お互いを曝け出しながらエッチを進めます。

このパートは本当に乳首のみでおちんちんに触れることは一切ありません。
ですからノーハンド射精できる人はその通りにやればいいし
自信がない人はおちんちんも一緒にいじったほうが満足できます。
先ほどよりも上級者向けにしてパートごとの違いをはっきり打ち出してます。

このように、乳首をたっぷりいじりながら愛情を注ぐ夫婦らしいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の乳首作品
妻が持つ優しさや二面性を引き立たせながら乳首をたっぷりいじるややM向けの作品です。

妻は大好きな夫が密かに持ってるMの欲求を満たそうと
自分から秘密を打ち明けたうえで彼の嗜好に合ったエッチなご奉仕をします。
そして後半はおちんちんから完全に離れて乳首と言葉責めで射精に追い込みます。

穏やかでSっ気もある妻がMな夫をアブノーマルなエッチでもてなす甘いシチュ
乳首責めと乳首オナニーの時間を長く取り、指示を小まめに出してリードするタイトル通りのエッチ
上下関係を持たせながら彼をとことん大事にする彼女の愛情たっぷりなキャラ。
変わった嗜好を持つ夫婦がイチャイチャする様子をわかりやすく描いてます。

中でも2番目はサークルさんが得意とされてる要素なだけあって充実してます。
エッチシーンのほとんどでいじりますし、その手段も多種多様で飽きずに聴けます。
声を出す指示がそこそこありますからその通りにしてみるとさらに没入できるでしょう。

おちんちんをいじる時間が短めになってますが
それを補って余りあるほど乳首をいじれるので物足りなさは感じません。
ドライを目指すよりもずっとやりやすくなってて満足できました。
2番目のパートがノーハンド射精になってるところだけご注意ください。

射精シーンは2回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

おまけは3つの音声です。

CV:高梨はなみさん
総時間 1:24:39(本編…1:12:43 おまけ…11:56)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お姫様のイメージにぴったりな穏やかな物腰の女の子が
とある事情で結婚した男性とイチャイチャしながら子作りに励みます。

SEXを多めに盛り込んで彼女がひたすら尽くす甘さの強いエッチが行われており
淫語や全肯定のセリフを積極的に言いながらおちんちんを責めたり
物語が進むほど2人の心の距離が縮まってより深いプレイに変化するなど
エロさを出しつつ女性に甘やかされる感覚を味わわせて心身をバランスよく盛り上げます。
高貴な姫様とたっぷり子作り
ミルタ王国の王女エルネスタ・ミルタと5種類のエッチをするお話。

「こんにちはー♪ 来てくださってありがとうございます♪」
エルネスタは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
宮殿に突然呼ばれて緊張してる主人公に親しげに話しかけると
ストレートに自分と結婚し赤ちゃんを作って欲しいとお願いします。

本作品は国王の娘としてこれまで大事に育てられてきた彼女が
一般市民に過ぎない彼を夫に迎え、子孫を残そうとおよそ100分間のエッチに励みます。
彼女の家は魔力が強い血筋で人々の傷を癒す回復魔法が使えるそうです。
しかし政略結婚などにより血がだんだん薄まってきたため
調査の結果強い魔力を持つ彼が選ばれ何度もエッチすることになります。

「お・ち・ん・ぽ。……とか。お・ま・ん・こ。……とか♪ そういった言葉に、とっても興奮するんだとか……♪」
お互い恋愛感情なしの状態からスタートするので最初は多少ぎこちないところもありますが
彼女は彼にたっぷり射精してもらおうと積極的にご奉仕します。
「おちんぽ」などやや下品な淫語を適度に言って彼の興奮を誘い
SEXの時は毎回生ハメ&中出しを決めて快感と高貴な女性を征服する喜びを与えます。


彼女が元々温厚な性格だからでしょうけど見下されることは一切ありません。
むしろ自分をオナホ代わりにして存分に犯してくれるようお願いします。
彼を褒めたり受け入れるセリフも多く、全編を通じて甘い空気が漂ってます。

エッチについてはテーマが子作りなので5パート中3パートをSEXに割き
その間に耳舐め手コキや授乳手コキを挟んでメリハリをつけてます。
後になるほど2人の心の距離が縮まるように物語を進めますから
同じSEXでも最初と最後のパートで聴いた時にやや違う印象を受けるでしょう。

お姫様が庶民の男性にとことん尽くす展開とSEXメインの濃いエッチ。
変わったきっかけで知り合った男女が仲良くなる様子を描いたノーマル向けの作品です。
言葉も行為もあまあまなエッチ
エッチシーンは5パート77分間。
プレイはキス、乳揉み、SEX(正常位、バック、騎乗位)、耳舐め、手コキ、授乳、魔法をかけるです。
服を脱ぐ、SEX、手コキ、魔法をかける際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ、早速ですけど……こ・づ・く・り♪ いいですか?」
主人公に事情を説明し無事結婚式を挙げたエルネスタは
その日の夜、色々あってお疲れ気味な彼にSEXを持ち掛けます。

エッチは彼女がリードしながらほぼ対等な立場で愛し合います。
一番最初の「1.『子作り、しましょうか♪』(約16分)」は結婚直後のお話。
キスから入ってお互い裸になり、軽い乳揉みを経て正常位で繋がります。

「わたくしの、おまんこ……♪ あなた様のおちんぽをハメハメしていただいて、赤ちゃんミルクをどぴゅどぴゅしてもらう……♪ お姫様オナホ、ですよ……♪」
そして彼女は早速尽くす姿勢を見せます。
初めて見たおちんちんを手放しで褒める、自慢のおっぱいを好きに揉ませる
処女おまんこを指で開いて中を見せつけるなど彼が喜びそうなことをガンガンやります。
サークルさんが得意とされてる淫語で興奮を煽ったりと責め方の種類が豊富です。

彼女が自分からへりくだって彼に接するのが印象的でした。
彼にとって彼女は先日まで絶対に手の届かなかった存在ですから
そんな女性と結婚しエッチすることになったら気後れする可能性があります。
だから彼をひたすら持ち上げて種付けSEXしやすい空気を作ります。

肝心の初SEXは7分程度と短めですけど丁寧に進めます。
彼女に痛みを与えないようゆっくり挿入してから停止してお互いの性器を馴染ませ
その後やや緩いピストンを繰り返して無理なく射精を目指します。
途中でベロチューも加わりますし序盤から雰囲気が本当に甘いです。

「はい♪ ぴゅーっ、ぴゅーっ、ぴゅーっ、ぴゅーーー……♪」
射精シーンでぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのもいいですね。
一番気持ちいい瞬間を言葉で盛り上げつつ彼女に中出ししたことを印象づけます。
事後に嬉しそうな表情を見せたりと心のケアにも力を入れてました。
最終パートを除いた4パートで登場します。

続く2パート29分間は2人の心の距離が近づき始めるシーン。
「2.『飽きないように、違うやり方のほうがいいですよね♪』(約17分)」は耳舐め手コキ
「3.『わたくしの体、いつでもオナホにしてくださいね♪』(約12分)」はバックでのSEXで1回ずつ射精します。

「わたくし、あなた様が旦那様でよかったですよ♪」
2番目のパートは彼女の甘やかしっぷりが光ります。
彼が耳舐めをリクエストしたらすぐさま始め、少し経つとおちんちんも責めて気持ちよくします。
そして耳舐めの合間に彼を褒めたり自分の気持ちを素直に伝えて嬉しそうな表情を見せます。

耳舐めを20秒くらい続けてから少し話すのを繰り返す流れになってるので
音とセリフの両方をバランスよく楽しめます。
耳舐めは外側あたりを前半は舐め、後半は吸い中心に責めてました。
割と激しい音ですけどペースがやや緩かったり水分が抑えられてて上品さがあります。
手コキは効果音を鳴らすだけなので、言葉責めと耳舐めがメインの抜き要素になるでしょう。

3番目のパートは野性味や下品さをやや上げて1回目との違いを出してます。
事前にローションを使ったおかげで「ぎゅぷっ」という空気交じりの音が鳴り
体位もバックを選んで1回ずつ力強く突き続けます。
今までは彼女が部屋を訪れてたのに今回初めて彼が訪問し雑談するなど
体だけの関係じゃなく、2人がお互いをより深く知ろうとする姿勢が見られます。

その部分が最も強くなるのは最後の「5.『も~っとイチャラブな子作り、しましょうね♪』(約18分)」。
以前よりも一緒に過ごす時間がずっと増えたある日
今度は騎乗位SEXで彼の精液をたっぷり受け止めます。

「改めて……思いましたぁ……♪ わたくし……あなた様のこと、好きだなぁって……♪」
彼女の目的は魔力の強い子を産むことなので、適性さえあれば別に彼でなくてもいいはずです。
でも色んなエッチをした結果彼個人に強い好意を抱くようになります。
彼が彼女に優しさを見せるシーンもありますし
2人が愛し合ってることを表現しながらする今までとはやや違うSEXに仕上がってます。

あとこのパートは本作品ならではの要素が加わっており
前の2回よりも彼女の乱れっぷりが激しくなってます。
時間もおよそ13分と十分にあるので幸福感を抱きながら抜けるでしょう。

このように、子作りを通じて2人が本当の夫婦になる温かいエッチが繰り広げられてます。
イチャラブ全開の作品
女性に尽くされたり愛される心地よさを味わいながら抜ける幸せいっぱいの作品です。

エルネスタは強い魔力を持つ主人公の子を孕もうと
結婚した日の夜から積極的にエッチして中出ししてもらいます。
そしてそれを繰り返すうちに彼への愛情が強くなり、より深いプレイに変わっていきます。

上品で献身的なお姫様が庶民の男性と子作りSEXに励む変わったシチュ
SEXシーンを最も多く用意しパートごとに違う体位で責め合うテーマに沿ったエッチ
それらを通じて2人が親密になっていく様子も描く甘い演出。
エッチを重点的にやりながらキャラにも光を当ててイチャラブ感を出してます。

中でもエッチはSEXが一番の聴きどころなのは間違いないですけど
最中に繰り出す言葉責め(淫語、全肯定、ぴゅっぴゅのセリフ)もなかなか強烈です。
本作品の場合、2人の関係が疎遠なところから物語が始まるので
それを少しずつ改善する点でも言葉責めはかなり役立ってます。
どうせ産むなら好きな人との子がいいと思うのは当たり前ですからね。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

女性の愛に飢えてる人には特におすすめします。
おまけは「えっちな言葉、たくさん言っちゃいますね♪」です。

CV:こやまはるさん
総時間 1:50:30(本編…1:44:17 おまけ…6:13)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月8日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「彼岸花と無口少女。」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな新妻が
休日を利用して愛する旦那様と耳かきや添い寝を楽しみます。

セリフと音を組み合わせて両方から癒すのが特徴で
耳かきやマッサージでそれぞれに合ったリアルな音を鳴らしながら
ストレートな愛の言葉や彼を気遣う言葉をたっぷり投げかけて新婚気分を味わわせます。
同棲を経て夫婦に
妻のさっちゃんが耳かき、添い寝、マッサージをするお話。

「おはよう 起きて起きて 私だよ?」
さっちゃんは明るくてホッとする声のお姉さん。
休日の朝、声をかけてもなかなか起きてくれない主人公にお目覚めのキスをすると
軽く雑談してから綿棒を使って耳を綺麗にします。

本作品は高校生の時から付き合い始めて最近夫婦になった男女が
休日の朝から夜にかけておよそ90分に渡り健全にイチャイチャします。
タイトルの通りサークルさんの人気シリーズ3作目にあたりまして
以前は同棲中の恋人同士だったのが今回から結婚生活に突入しました。

といってもそこまで込み入ったストーリーはありませんし
2人の関係は彼女が耳かき中に色々教えてくれますから今作からでも問題ありません。
私も1作目の「同棲彼女との耳かき生活」だけ聴いてる状態ですが特に違和感はありませんでした。

「溜まった汚れを掻き出して 君のストレスも できるだけ軽減してあげる」
最大の魅力は彼女のキャラ。
外でお仕事を頑張ってる彼が少しでもリフレッシュできるようにあれこれお世話します。
耳かきやマッサージをしっかりこなしながら彼を労わるセリフを言うシーンが多く
音と言葉の両方から癒して彼女に甘やかされてる雰囲気を作ります。

添い寝パートで寝息だけが流れることもあるのでASMR要素も多少はありますが
時間に対する会話量が結構多くて私はバランス型と見ています。
「好き」「愛してる」といった定番のセリフだけでなく夫婦らしさを感じるものも入れており
2人が恋人から新しい関係に前進したのが実感しやすくなってます。

サービスについては耳かきと添い寝を2パート用意し
それぞれで使う器具や寝息の割合を変えて違いを出してます。
耳かきはもちろん、マッサージにも専用の効果音が入っててなかなかリアルでした。
全年齢向けの範囲を出ない程度にキスもしたりと音が重要な役割を果たします。

さっちゃんの優しくて愛情深いキャラと最中に鳴る音の数々。
音声作品らしく音と声の両方にこだわったあまあまラブラブな作品です。
新妻と過ごす幸せな1日
最初の3パート58分間は朝から昼間にかけてのお話。
「01 朝の耳かき(約21分)」は右耳→左耳の順に綿棒を使った耳かき
「02 お昼寝と左右キス責め(約21分)」は左右を切り替えながらの添い寝
「03 マッサージ(約16分)」は肩、背中、腕のマッサージをします。

綿棒は「ぷすっ くしゅ」という面積広めで乾燥した音が使われており
最初は前後に出し入れしたり内側の壁を優しくなぞるように動きます。
そして3分くらい経つと奥へ移動し音が若干力強くなります。

同棲時代から何度も耳かきしてるだけあって動きがスムーズですし
音についても綿棒の特徴が上手く表現されててレベルが高いです。
奥を掃除するシーンでもう少し速度を落とせばよりリアルになったかもしれません。

「好きだよ 愛してる 大好き 一生 側にいてね」
そして彼女との会話が別の癒しを与えてくれます。
前半の右耳は「くりくり」などの掛け声を出しながら雑談に近いことを話し
左耳に入ると結婚に至るまでの出来事や今の気持ちをストレートに伝えます。
結婚指輪のエピソードが出てくるあたりは夫婦らしいなと。
吐息だけ漏らす時間を時折挟んでメリハリをつけてるのも良いです。

続くお昼寝パートは音が鳴らないので会話がメインの癒し要素になります。
お揃いのパジャマに着替えて一緒のベッドに寝たまま彼女が密着し
愛の言葉を投げかけたり頭を撫でて2人だけの時間をのんびり過ごします。

「何度言っても足りないくらいに好き 君のことが 好きで好きで その気持ちが喉から溢れてきちゃうくらいに 大好きなんだよ」
彼女は元からあまあまな性格でしたけど、結婚したことでそれがさらにパワーアップしたようです。
幸せの絶頂にいるこの感覚を彼に上手く伝えようと色々話してくれます。
ポジティブなセリフが非常に多いおかげで聴けば聴くほど良い気分になるでしょう。
そして終盤の5分間は寝息だけを漏らして眠りやすい状況を作ります。

3番目のマッサージは音の変化が魅力のパート。
最初の肩や背中を揉みほぐす時は控えめな摩擦音だったのが
腕に移ると保湿クリームを使ってるおかげで水気を帯びた音に変わります。
彼女がしゃべる時にやや力むのも状況に合っててリアルに感じました。

続く2パート32分間は時間が進んで夜のお話。
「04 寝る前の耳かき(約15分)」は綿棒から梵天に切り替えて再度お世話し
「05 添い寝(約17分)」はお昼寝の時よりも寝息の時間を増やして静けさを演出します。

「朝もしたけど 今からするのは マッサージ目的の耳かきなんだよ?」
1日に2回耳かきをするのは通常だとあまり良くないことですが
本作品ではこちらを耳のマッサージに位置付けて別の音を鳴らします。
綿棒よりもずっとふわふわした音がゆっくり回転するように動いてました。
範囲が広いからでしょうけど微弱な刺激が伝わってきて耳がこそばゆかったです。

「どれだけ辛いことがあっても 2人なら絶対 乗り切れるはずだもんね」
そして最後は彼が明日以降を元気に過ごせるように言葉で励まします。
結婚したのだから私は一生あなたについていく、だからいつでも頼って欲しい。
彼が頑張り屋だと知ってるからこそ、それを支える人がいることを教えて心を軽くします。
パートの半分くらいは寝息ですから寝る前に聴くのもいいでしょう。

このように、定番のサービスを状況に応じて変化させる素朴な物語が繰り広げられてます。
愛情たっぷりな作品
同棲時代との差別化を図りながらしっかり癒す安定感のある作品です。

さっちゃんは恋人から夫になった主人公をたっぷり癒そうと
耳かき、添い寝、マッサージをこなしながら愛を感じるセリフをいくつも投げかけます。
そして夜は先ほどと違う耳かきと静かな添い寝で落ち着ける空間を作ります。

主人公のことを溺愛してる新妻が休日を利用しイチャイチャする甘いシチュ
ストレートな愛の言葉や思いやりを感じる言葉を組み合わせて心の芯から癒す彼女のキャラ
これらの最中に鳴るリアルで優しい音の数々。
2人の仲の良さを表現しながら音も多めに鳴らすバランスの取れた作品に仕上がってます。

「寝ぼけてる君に いっぱい好きって言いながら ちゅーしてあげる」
中でも2番目は言葉、仕草、行為のすべてで彼に惜しみない愛情を注ぐ優しい女性に描かれてます。
元々世話好きだからでしょうけど、耳かきやマッサージをしてる最中に嬉しそうな表情を見せます。
彼を癒すのと同時に彼女も癒されるからより甘く感じるわけです。
やってることは割とシンプルなのでサービスよりもキャラのほうが印象に残りました。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:浅見ゆいさん
総時間 1:35:30

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月21日まで20%OFFの880円で販売されてます。
1作目も9月20日まで25%OFFの412円で販売されてます。

↑このページのトップヘ