同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:乳首

   ● 小鳥遊紗奈の催眠遊戯‐変態チクニスト矯正プログラム‐
   ● 【乳首性感】 甘マゾ向け・五種類の乳首責めプログラム♪
   ● メス堕ち調教~マゾちんぽと乳首、私達が支配します♪~
   ● チクリンクで性感開発!『実践』もっと気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】
   ● チクニー中毒者のつくりかた‐白と黒の悪戯日記‐
   ● キミの乳首、イジめてあげる ~M性感のお姉さん編~
   ● 贅沢オナニーサポート風俗店~ドスケベなお姉さんに自分をオカズとして差し出しオナ指示して頂く~
   ● オナクラ風俗嬢のあまあま乳首責めお射精プレイ
   ● 朝倉催眠診療所 Vol.03(再レビュー)
   ● 貞操帯所有者のための強制ED化調教




サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな心理カウンセラーが
マゾの傾向がある男性患者にエッチな催眠をかけて性的欲求を満たします。

乳首オナニーを中心に据えたM向けのプレイをするのが特徴で
乳頭をつつく、指の腹で撫でる、爪の先で優しく引っかくなどいじり方を適度に変えながら
彼女に従う喜びや見られる快感もくすぐって心身をバランスよく盛り上げます。
真のマゾプレイをお試し
カウンセラーの小鳥遊紗奈に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「はーい 次の方どうぞー 本日はどうなされましたか?」
紗奈は明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や本編の内容を簡単に説明すると
自分のマゾ性癖を治したがってる主人公を軽く罵倒してその度合いを確認します。

本作品は日々多くの人の悩みと向き合ってる彼女が
マゾ性癖を抱えてる彼を相手におよそ90分間の気持ちいい施術をします。
恋人同士や風俗サービスとは違うので2人が体を触れ合うシーンは一切なく
彼女の指示に従いながら性感帯をいじったり痴態を見せつけて欲望を発散させます。

「かりっ かりっ かりっ かりっ このくらいのペースで指を動かすの」
そして彼女はこれらをするにあたって乳首を重点的にいじらせます。
おちんちんに意識を向けたり勃起させるシーンはありますが直接触れることはありません。
その代わり乳首オナニーの時間を長めに取ったり、同時に前立腺を刺激する指示も出して別の快感を与えます。
前立腺はアネロス(エネマグラ)を挿入する本格的なものじゃなくて
PC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させる誰にでもできるものです。

乳首オナニーは指先でつつく、腹で撫でる、2本の指でつまむ、爪の先で引っかくなど
ソフトなものからハードなものまで幅広く行います。
そして状況に応じてこれらを切り替えながら掛け声を出してペースやリズムを教えます。

同人音声のオナサポほどきめ細かな指示を出すわけではありませんが
乳首をある程度いじってる人ならわかるくらいにはリードしてくれます。
乳首開発の要素は薄いので、どちらかと言えば既にいじってる人向けのプレイだと思います。
40分くらい断続的にいじり続けますから結構気持ちよくなれるでしょう。

「恥ずかしいから体が熱くなって なんだか背筋がゾクゾクしちゃう」
もうひとつの特徴は乳首オナニーと同時に心も積極的に責めてくれること。
彼女に従う快感や痴態を見られる快感を小まめに与えてドライを迎えやすくします。
乳首オナニー単体だとどうしてもパワー不足になるので
それを補いつつ彼のマゾ性癖を満たせるようにこの要素を盛り込んでます。
従う快感のほうがウェイトは高く、羞恥心は時々意識させる程度でした。

催眠音声なのでこれをするにあたっての言い回しにも気を配ってます。
「私の言うことに従えば幸せ」みたいにメリットを強調する形で語りかけてくるので
それほど嫌な感覚を抱かずに受け入れられるでしょう。
彼を喜ばせるためにこういうプレイをしてるだけで、本気で奴隷にする気はありません。
調教ではなくカウンセリングとして成立するように進め方を工夫してます。

乳首オナニーをがっつりやりながら心への責めにも気を配るエッチ。
サークルさんが得意とされてる乳首を中心に据えた優しい雰囲気のややM~M向け作品です。
会話調の独特な催眠
催眠は3パート34分間。
最初の導入パート(約14分)は催眠に入りやすくなるための準備として
紗奈が言ったポーズを順にとって主に体をほぐします。
これらを始める前に全裸になる指示も出ます。

「体の凝りをほぐすと 体から余計な力が抜けて心地よくなれる そんな感じはしないかな?」
四つん這いになり背中を天井に持ち上げる、うつ伏せで上半身だけを起こす
仰向けのまま両足の裏をくっつける、足の裏を天井に向けてしばらく維持するなど
運動よりもストレッチと呼ぶほうがしっくりくるなかなか本格的なものです。

体の柔らかさや太り具合によってはできないものもありますから
そういう場合は無理のない範囲で言われた通りのことをやるといいでしょう。
暗示も少しは入れてきますけど、それよりも純粋に体を動かす色合いが強いです。

次の催眠パート(約13分)はカウンセラーの彼女らしい内容。
マゾとは何なのかを説明してから彼もそうなりたい気分にさせます。

「本物のマゾヒスト 君はもう それが知りたくて仕方がない」
彼女は彼をガチなマゾだとは思ってないようで
彼のことを偽物に位置付けてから、この後本物のマゾプレイを教えてあげると言って興味を引きます。
そしてそれにハマったとしても「催眠に入ってるから仕方ない」と教えて逃げ道を用意します。

催眠パートと言えば深呼吸や脱力をしながら暗示を入れるのが定番ですが
本作品は彼女のキャラに合わせて普通に会話しながら心をほぐす流れで進めます。
前のパートは体、こっちは心とケアする場所をはっきり分けてあります。
たぶんここを聴き終えた時点で催眠に入れてる人はあまりいないでしょう。

最後の深化パートは本格的な催眠(約7分)。
前の2パートで彼が十分リラックスできてることを考慮し
「意識が沈む」など深化を見据えた暗示を時間いっぱい入念に入れます。

「ほら 意識がゆっくりと沈んで 眠くなっていくね」
ここを聴く前は「これで本当に催眠に入れるのか?」と疑問を感じてたのですが
一転して暗示を厚く入れてくれたおかげでするすると入ることができました。
準備をしっかりしてから一気に落とす感じの誘導です。

時間が短いので被暗示性が低い人には厳しいかもしれませんけど
そうじゃないなら割とあっさり入れると思います。
深化と同時に彼女に対する服従心の増幅も行うなど、この後から始まるエッチを見据えてあって良いです。

心身をリラックスさせてからサクッと落とす緩急をつけた催眠です。
紗奈の指示や暗示を受け入れやすくすることを目的に
一風変わったストレッチから入ってカウンセリング形式による心の開放
そして暗示だけを使ったストレートな深化とパートごとに異なる目的を持って進めます。

導入パートと催眠パートは変わってますが深化パートはかなりの王道です。
暗示の入れ方や表現方法が上手ですし、催眠に入れる人は普通にいると思います。
ひとつ前の催眠パートでもう少し保険をかけておいてくれればより入りやすくなったでしょう。
心身両面を盛り上げるエッチ
エッチシーンはおよそ40分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、恥ずかしいポーズをとるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「乳首に向かって指が動いてるのに 肝心の乳首には触れない」
催眠を使って主人公を普段よりも従順にした紗奈は
早速軽いおあずけをさせてその効果を確認します。

エッチは終始彼女に言われた通りにオナニーします。
前半の18分間は絶頂に向けて体を温めたり気持ちを盛り上げるシーン。
焦らし気味の乳首オナニーから入って少し経つとPC筋トレーニングが加わり
さらに彼女が軽めの言葉責めをして自分に従う快感を教えます。

「ほらほら 乳首でだんだんと気持ちよくなってきちゃったね でも まだまだ足りないね もっともっと気持ちよくなりたいよね? なら私の言うことをちゃんと聞くんだよ?」
乳首オナニーをする時は「かりかり」「きゅっ」などの掛け声を適度に出し
さらに彼女の指示に従うこととリンクさせて主従関係を明確にします。
PC筋トレーニングの指示はあまりしませんから乳首オナニーがメインになるでしょう。
既に開発してる人ならピリッという鋭い快感や、熱を伴うじんわりした快感が味わえます。

ご主人様になった後も彼女の態度は非常に優しいです。
彼が満足できないように焦らすところはやや意地悪ですけど
声や態度は催眠パートとほとんど変わりません。
言葉責めも表現がソフトでややMの人でも聴けるあたりに留まってます。

後半の22分間は心身両面の刺激が強くなります。
前半ではあまり言わなかった乳首が気持ちよくなる暗示が追加され
一部で冒頭の導入パートにもやったポーズをとらせて羞恥心を煽ります。
そして乳首オナニーやPC筋トレーニングも継続して絶頂できるところまで持って行きます。

「ほら 意識を乳首に向けてると だんだん快感が鋭くなって ビクッと震えちゃう」
前半は指示重視の内容で催眠音声のエッチと見るには物足りなく感じました。
でも後半はそれがある程度解消されて各要素のバランスが良くなってます。
彼が絶頂しそうになったところでおあずけを食らわせるシーンもありますし
こちらのほうがご主人様に操られてる気分が味わいやすいです。

あと最後の絶頂シーンは連続絶頂形式になってます。
1回目の絶頂開始から終了までおよそ2分と長めの時間を取り
その間は追い込み暗示を入れ続けて強く長い絶頂感を味わわせます。


本作品のエッチは乳首オナニー以外が割とマイルドなので
それを改善するために最後をこういう激しめのやつにしたのでしょう。
ドライはできませんでしたが暗示に合わせて股間が軽くビクビクして気持ちよかったです。

このように、乳首を中心に据えたうえで色んな要素を盛り込んでるやや意地悪なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな乳首系作品
きつさを和らげてアブノーマルなプレイをする作品です。

紗奈はマゾ性癖で悩んでる主人公をスッキリさせようと
まずは催眠を通じて心身をリラックスさせながら素直に従える心を養います。
そしてエッチは乳首オナニーの指示を出しつつ従う喜びと痴態を見られる快感をくすぐります。

穏やかで多少のSっ気もあるカウンセラーがエッチな催眠でM男を喜ばせるシチュ
リラックスや会話を長めにしてから厚い暗示で一気に落とす催眠
様々なやり方で乳首をいじらせ、それと同時にPC筋トレーニングと軽めの言葉責めをするエッチ。
明確な個性を持たせたうえで催眠、エッチいずれも柔らかく仕上げてます。

中でもエッチは催眠よりも長い時間を用意し
そのほぼすべてで乳首オナニーするタイトルを強く意識した作りになってます。
ただそれだけだと催眠を活かせないので指示と連動させて幸福感を膨らませるとか
ストレートに気持ちよくなる暗示を入れて乳首オナニーを補助します。
前立腺はおまけに近い位置づけですから、ぶっちゃけやらなくても気持ちよさはあまり変わらないと思います。

良くも悪くも乳首に寄せてあるので乳首の快感を知ってる人向けの作品かなと。
いじり方の指示はわかりやすいですしバリエーションも豊富です。
でも催眠と組み合わせてある関係でオナサポに比べると指示が多少疎かになってます。
そのへんが乳首未開発者にはとっつきにくいだろうと感じました。
日常的にいじってる人や、いじり方をある程度知ってる人なら無理なくできるし気持ちよくなれます。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:梓乃さん
総時間 1:28:11

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなお姉ちゃんっぽい風俗嬢が
以前お世話したことのある男性をよりディープなエッチで気持ちよくします。

最初から最後まで乳首をいじりながら色んな手段で絶頂させるのが特徴で
乳首責め手コキ、耳舐め+乳首オナニー、ちんピク遊びなど
パートごとに異なるプレイやルールを用意して複数の性感帯を同時にたっぷり責め続けます。
乳首の快感をさらに追及
乳首いじり専門店で四季咲 春乃(しきざき はるの)から更なるサービスを受けるお話。

「ん、はぁい……ようこそ、乳首性感専門店「ミルキー」へ♪」
春乃は甘く上品な声のお姉さん。
来店した主人公の顔を見てすぐに嬉しそうな表情をすると
彼に今回受けるコースを選んでもらってから部屋へ案内します。

本作品はサークルさんの代表作
【乳首性感】 乳首いじり専門店の甘々囁き乳首オナニーサポートプログラム♪」の続編。
前回のサービスに満足して再びお店を訪れた彼を彼女がおよそ120分に渡ってもてなします。
2人が顔見知りなので前置きは必要最低限まで削り、音声開始から3分後には早速エッチが始まります。

そして彼女はどのパートも必ず乳首を絡めて責め続けます。
自分でいじる、彼女にいじってもらうとパートによってやり方は変わりますが
エッチシーンのほぼ全編でいじる非常に尖った作りをしてます。
指先で撫でる、爪を使って優しく引っかく、2本の指でつまんで押しつぶしたり引っ張るなど
バリエーションを比較的多くして幅広い快感を与えます。

「えいっ、くにっくにっくにぃっ♪ かりっかりっ、かーぁりっ♪ 乳首のスイッチで動いちゃう、お人形さんみたいになっちゃってますね♪」
こんなふうに彼女が掛け声を出しながらプレイの様子を実況しますから
それに合わせて乳首オナニーすれば彼が味わってるのに近い快感が得られます。
爪で引っかくシーンが最も多く、ピリッという鋭い感覚が断続的に伝わってきました。
乳首を開発済みな人や現在開発中の人ならかなり楽しめると思います。

乳首重視なところは前作と今作で一致してますけど
乳首をいじったことのない人でも楽しめるようにリードする前作に対し
今作はその次の段階に進んでより深い快感を与えようとします。

例えば前作では乳首だけで絶頂するパートが終盤に登場しますが
今作では2番目のパートに繰り上がってます。
そして後半では乳首とアナルを同時にいじって絶頂するアブノーマルなプレイが出てきます。
初心者向けの要素が薄れた代わりにやり応えのある内容になってます。

前作と同じことをやっても聴き手は満足しないでしょうから
こういう変化を遂げたのはある意味自然じゃないかなと。
リードは引き続き丁寧なので嗜好や属性さえ合えば十分気持ちよくなれます。

「ほら……お姉ちゃんの指が乳首を一杯責めてますよ♪ えっちな乳首を、こねくり回すように、くにくにくに……きゅぅっ♪」
彼女については近所のお姉さんっぽい優しい性格の女性です。
サービスが始まると自分のことを「お姉ちゃん」と呼んで甘えやすい雰囲気を作り
乳首責めの実況や指示を囁き声で出して密着感を出します。
一部で意地悪するシーンもありますが、彼を喜ばせるためであって悪意があるわけではありません。
アブノーマルなプレイを彼女のキャラや囁き声で柔らかく包み込んでます。

初心者からさらに前進した乳首特化のエッチをする展開と彼女の甘いキャラ。
前作の特徴を継承しつつより深いプレイに挑戦するオナサポ系作品です。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは5パート110分間。
プレイは乳首責め、乳揉み、手コキ、耳舐め、キス、乳首オナニー、アナル責め(前立腺マッサージ)、ちんピク遊びです。
手コキ、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今回は、この体勢でいきます。お客様は寝たまま、たっぷり可愛く感じてくださいね♪」
部屋へ移動した後、主人公に着替えてもらってからベッドに寝かせると
春乃はひとまず最もスタンダードなプレイで乳首とおちんちんを気持ちよくします。

エッチはどのパートも彼女がリードします。
一番最初の「01 【腰振り手コキと、乳首責め】(約22分)」はやや捻りを加えた乳首責め手コキ。
彼女は彼の乳首を、彼は彼女のおっぱいをいじって気持ちを高め
中盤から2種類の手コキを加えて射精に導きます。

「もっと気持ちよくなれるように、お客様が腰を動かすんです♪ へこっ、へこへこって、私のお手てにおちんちん擦りつけるんです……♪」
このパートを「捻ってる」と言える理由は手コキにあります。
彼女が竿をしごく従来のもの以外に彼が腰を突き上げる騎乗位SEXっぽいものが登場します。
彼女は前作で彼の嗜好をある程度把握してますから、それを踏まえてこうしたのでしょう。
言葉責めが弱いハンデを羞恥で補ってると見ることもできます。
効果音が鳴り続けるおかげでペースもわかりやすいです。

乳首責めについては乳輪を爪の先で優しく撫でるところから始まり
そのまま乳首へ移動する、指でつまんでこねると焦らし気味に進めてました。
手コキもやるから乳首の快感をわざと抑えたのかもしれません。
丁寧な指示や囁き声といった本作品の特徴も早速込められてます。

続く2パート46分間は個性の強いプレイ。
「02 【耳舐め焦らしと、乳首オナニー】(約26分)」は乳首オナニー+耳舐めでドライオーガズムを目指し
「03 【連続射精と、乳首責め】(約20分)」は01パートよりもずっと激しい乳首責め手コキをします。

音声「人差し指の爪を、乳首の先に添えてください。それをそのまま、優しく撫でるように……かり、かり。かり、かり」
本体「もっともっと追い込んで。かりかり、乳首をいじめて♪ まだ……まぁだ♪」

02パートは彼女が予め録音した音声とする同時責め。
本体は耳舐めと言葉責め、音声は乳首オナニーの指示と分担して進めます。
このパートでおちんちんに触れることはありません。
耳、乳首、脳だけでイク形になるので割と高難度なプレイだと思います。
乳首オナニーはほとんどが爪の先で引っかく指示になってます。

03パートはプレイ構成だけを見ると01とまったく同じですが
時間内に4回連続射精する大変ハードな内容です。
最初に12分くらいかけて心身を盛り上げた後に8分間ノンストップで射精を繰り返します。
実際にやるのは相当きついでしょうから、2回あたりを目指すのがいいんじゃないかなと。
02はおちんちんにまったく触れない、03はがっつり責めるとパートごとの落差が大きいです。

終盤の2パート42分間はアブノーマル路線のプレイ。
「04 【アナル責めと、乳首オナニー】(約19分)」はアナル責め+乳首オナニーでドライを
「05 【ちんピク遊びと、乳首責め】(約23分)」はゲーム形式の乳首責めで射精を目指します。

「お客様の乳首、気持ちいいですよね♪ その気持ちよさが、アナルにも……お尻にも、繋がってるイメージです。乳首を弄ると、お尻が気持ちいい♪ お尻を弄られると……乳首も気持ちいい♪」
04パートはアナル開発を見据えた丁寧なリードが光ります。
特製のローションを穴の周辺に塗ってほぐし、挿入開始後は前後にゆっくり動かして少しずつ奥へ進みます。
そしてその後は前立腺を刺激しながら乳首と快感をリンクさせてイける状況まで持って行きます。

指を使ってるので自分でやろうと思えばできるかもしれませんが
乳首オナニーと同時にするとなると体勢が結構きつそうです。
ガチでやりたいならアネロス(エネマグラ)等の器具を使うのが無難でしょう。
あるいはPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)を収縮させるとか。
初めてするプレイだから乳首よりもアナルの実況を多くしてました。

「ルールは簡単。私の合図に従って、おちんちんをひくひくってさせるだけ♪」
05パートはちんピクを乳首責めと連動させてます。
彼女が特定の責め方をした場合はノーハンドでおちんちんを動かし
別の場合は何もしないのを繰り返すかなり乳首に寄せたプレイです。

主人公は最後に射精を迎えてますが、おちんちんへの刺激が非常に弱いことを考えると
ここも絶頂するための難度は高めと言えます。
乳首を完全に開発し終わってる玄人ならイけるのかもしれません。
一番最後ということでチャレンジ要素の強い内容になってます。

このように、乳首を揃えたうえでまったく違う責めを繰り出すM向けのエッチが繰り広げられてます。
幅広い乳首作品
乳首を中心に耳、アナル(前立腺)、おちんちんと色んな性感帯を責めるマニアックな作品です。

春乃は前作でお世話した主人公により充実したひと時を味わってもらおうと
お姉ちゃんのような優しい態度で接しながら乳首を重点的に責め続けます。
そしてあるパートは耳舐めと組み合わせたドライ、別のパートはハードな連続射精と
それぞれで内容を大きく変えて強めの快感を与えます。

甘くて優しい風俗嬢が乳首をテーマにした色んなサービスをするシチュ
どのパートも必ず乳首責めや乳首オナニーを取り入れ
その際に掛け声を出してやりやすくする実用性に配慮した作り
王道のものから珍しいものまで色んなプレイに挑戦する幅広いエッチ。
前作とは趣向や全体の流れを変えて乳首の魅力を追求してます。

中でも3番目は内容がガラリと変わってて驚きました。
4連続射精やアナル責めなど実際にやるのが難しいプレイも混じってることから
少なくとも私は中~上級者向けの作品と見てます。
乳首をたっぷりいじるのでタイトルから脱線してるわけではありません。

乳首を既に開発してる側の視点で見ると歯ごたえがあって面白かったです。
乳首責めや乳首オナニーだけだとできることがどうしても限られてきますし
おちんちん以外の性感帯に目を向けるのは正しいと思います。

その一方で乳首責めは爪で引っかくプレイを極端に多くしてあってやや単調に感じました。
乳首が売りの作品ならこちらも幅広くやってくれたほうが他のプレイとのバランスが取れます。
前作から広がったところと狭まったところが両方あるなと。

絶頂シーンはドライ3回、射精6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

乳首を既にある程度開発してる人には特におすすめします。

CV:かの仔さん
総時間 2:05:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月1日まで15%OFFの1028円で販売されてます。
前作も10月2日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「今日はどうされたいの?」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけど時折Sっ気を見せる2人の風俗嬢が
左右に密着しながら「メス堕ち」をテーマにしたオナサポをします。

時間、内容いずれも乳首に寄せて責めるのが特徴で
開始直後は乳輪を優しく撫でたり軽めの刺激を与えて焦らし
その後は乳首、おちんちん、耳を同時に責めながら軽めの言葉責めをします。
指示が結構丁寧なので頭を空っぽにしたままオナニーできるでしょう。
メス堕ちの鍵は乳首
まい(挿し絵左)ともえ(右)が協力してオナサポするお話。

「はじめまして 私は 本日お客様を担当させていただくことになりました まいと申します」
まいは上品で整った声のお姉さん。
「はじめまして 私は今日 まいちゃんと一緒に あなたをいじめることになった もえです」
もえは甘く可愛い声の女の子。
3Pコースを希望し来店した主人公に挨拶すると
お店のコンセプトやサービスのルールを説明してから始めます。

本作品は普段よりも女性になった気分で射精することを目的に
彼女たちがおよそ50分に渡って少し変わったオナサポをします。
ドMな彼が満足できるようオナニーと射精の両方を彼女たちがしっかり管理し
左右から個別に、あるいは同時に指示を出して心身をバランスよく盛り上げます。

最大の特徴は乳首オナニーに力を入れてること。
サービスの序盤から中盤にかけては乳首だけを色んな手段でいじり
おちんちんオナニーが始まった後も一緒に責めて射精を目指します。
乳輪を優しく撫でる、爪の先で引っかく、2本の指でつまむなどいじり方も割と多いです。

途中で喘ぎ声を漏らしたり自分の指をおちんちんに見立ててしゃぶるシーンもありますが
最終的には射精するのでメス堕ち成分はそれほど高くありません。
乳首を多めにいじることで女性気分に浸らせるあたりに留まってます。

それ以外の特徴は指示がしっかりしてること。
どこをどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「カリカリ」「ぎゅっ」などの掛け声を2人が小まめに出してくれます。

個性を活かすためでしょうけど、おちんちんオナニーに関する指示はそれほどやらず
そのぶん乳首オナニーに注力して初心者でもわかりやすくしてました。
おちんちんのほうは開始と射精のタイミングや大まかなペースを教えるくらいで結構緩いです。
また一部のシーンで両耳舐めをしてエロさを上げる工夫もされてます。

2人の女性が乳首重視のオナサポをする展開とやりやすさに配慮した作り。
ややM~Mをメインターゲットにした比較的ソフトなメス堕ち作品です。
責める部位を増やしていくエッチ
エッチシーンは7パート43分間。
プレイは乳首オナニー、耳舐め、おちんちんオナニー、指フェラです。
エッチな効果音はありません。

まい「シャツの上から 右手の人差し指で 右の乳首の周りを 円を描くようにして 愛撫するんです」
主人公を下は裸、上はシャツ1枚の格好で寝かせたまいともえは
ひとまずおちんちんはおあずけにして乳首だけ優しくいじる指示を出します。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート16分間は乳首に特化したシーン。
シャツ越しに乳輪を撫でるところから始まり左右を個別に爪で引っかく
親指と人差し指でつまむ、同時に耳舐めすると徐々に刺激を強くする流れで進めます。

まい「いいですよ 男のくせに乳首で感じる お客様のようなメスマゾが大好きなあれ させてあげます」
まだ序盤なのでいじるペースを緩めに設定し
そこへM向けの言葉責めをして心も一緒に盛り上げます。
まいは丁寧口調、もえはやや砕けた口調と多少の違いはありますが
どちらも彼をメス扱いすることを意識してました。

耳舐めは時間が3分と短いですけど質は高いです。
至近距離から耳の内側を激しく舐めまわすような割と下品なちゅぱ音が鳴ります。
まいは耳舐め、もえは乳首オナニーの指示を出すシーンもありますし
女性が2人いる状況を活かしておちんちんをいじる準備を整えます。

おちんちんオナニーが加わるのは「4.おちんぽいじめ&乳首いじめ(約12分)」から。
3秒1コキあたりのゆっくりペースを設定し、後になるほど徐々に上げて乳首と同じくらい気持ちよくします。
ちなみにこのパートから射精するまでの約30分間ずっとしごき続けます。

もえ「ウケる オナニー上手でちゅね きもっ」
乳首とおちんちんを同時にいじるおかげで純粋な快感がパワーアップし
さらに彼女たちの言葉責めも表現がややきつくなります。
サービスとしてやってるだけですから本気で見下してるわけではありません。
乳首オナニーの指示をしっかり出しつつ射精感が高まるようにリードします。

このへんまで来ると乳首責めのやり方も複雑になります。
序盤にやったいじり方を短時間で切り替えることが多かったです。
プレイの種類自体はそこまで広げずその運用方法で変化をつけてるのが良いなと。
これなら乳首を普段いじらない人でも無理なくついて行けます。

射精シーンがあるのは最後の「8.カウントダウン(約6分)」。
名前の通りカウントを数えながら乳首とおちんちんを同時に責めてタイミングを取ります。
このパートだけはシャツ越しではなく直に乳首をいじるスタイルになってました。
おちんちんのほうはほぼ自由なので射精も合わせやすいと思います。

このように、複数の性感帯を同時にオナニーする密度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首重視のオナサポ
エッチシーンのほぼ全部で乳首オナニーするのが魅力の作品です。

まいともえは女性にオナニーを管理されたがってるMな主人公を喜ばせようと
左右に陣取り協力しながらまずは乳首や乳輪だけをいじらせて焦らします。
そして中盤以降はそこにおちんちんオナニーを加え、さらに乳首のいじり方も変化をつけて追い込みます。

声質の違う2人の風俗嬢がメス堕ちをテーマにしたオナサポをするややM~M向けのシチュ
おちんちんよりも乳首オナニーの比重を上げてる変わった作り
丁寧に指示を出しながら後になるほど同時責めする部位を増やすエッチ。
ガチでメスにするよりも乳首の快感を味わってもらうことを見据えて作品を組み立ててます。

乳首オナニーを扱った作品はこのところ徐々に増えてますが
おちんちんと切り離すケースが多く、未経験者や初心者には手を出しにくいところがありました。
でも本作品は乳首をいじりながらおちんちんをしごくスタイルなのでやりやすいです。
実際のところ乳首だけでイクのはなかなか難しいですからね。

あとは総時間が比較的短いことを考慮し乳首オナニーの内容をやや強くしてます。
乳頭に指先で触れるとか、そのまま撫でるといったソフトなものは飛ばして
爪で引っかく、2本の指でつまむ、そのままぎゅっとするなどの気持ちよくなりやすいもので揃えてます。
そしてこれらを短時間で切り替えて快感に変化をつけてます。
私が聴いた時もピリッという鋭い快感が何度も伝わってきて気持ちよかったです。

気になった点は2人の個性が弱いことです。
体への責めは割としっかりできてたので、言葉責めの表現を明確に変えると良いでしょう。
まいは赤ちゃん言葉で小馬鹿にする、もえはストレートに「変態」と言うとかです。
作中では2人とも両方やってましたからそれを完全に分ければキャラが固まります。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

乳首系のオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 53:49

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、リゾート地の豪邸で1人暮らししてるお嬢様が
偶然迷い込んできた男性に変わったエッチをプレゼントします。

乳首オナニーをしっかりやりながらエッチな声や音を多めに漏らすのが特徴で
乳首だけをいじってる時は片方で掛け声、もう片方で熱っぽい吐息を漏らして雰囲気を作り
さらに耳舐めのちゅぱ音、オナニーやSEXのくちゅ音、そして喘ぎ声と
後になるほどそれらの密度を上げて抜きやすくします。
お嬢様と一緒に乳首開発
イクミの指示に従って乳首やおちんちんオナニーするお話。

「あら こんなところに珍しい お客様ですか?」
イクミはお淑やかな声の女の子。
道に迷い自分が住んでる豪邸を訪れた主人公を快く迎えると
自分のことを話してから暇な時どんなふうに過ごしてるか尋ねます。

本作品は生まれつき体が弱いせいで父親の別荘に暮らしてる彼女が
偶然巡り合った彼を相手におよそ120分のオナサポをします。
彼女は暇を持て余すことが多い環境にいるのが影響して今は乳首オナニーに没頭してます。
そこで彼にもその素晴らしさを教えながら一緒に気持ちよくなる方針でリードします。

「お客様なんて 本当に滅多に来ないから 少し…ドキドキしてます 今」
「お金持ちのお嬢様だからプライドが高いのかな?」と思いきやそんなことはなく
訪問者が少なく寂しい思いをしてたようで初対面の彼にも親しげに語りかけます。
相互オナニー形式のおかげで彼女が吐息や喘ぎ声を漏らすことが多く
一般的なオナサポ作品よりも純粋なエロさが高めです。

終盤にはSEXシーンもありますし、乳首作品では珍しくほぼノーマル向けになってます。

エッチについては乳首オナニーの時間をできるだけ長く用意したうえで
パートごとにいじり方を変えながら後になるほど刺激を強くしていきます。
乳首未開発者でも無理なくついて行けるように何をするかの説明を事前にしてから
「かり かり」などの掛け声を出していじるペースやリズムを教えます。

胸や乳輪を撫でる、乳首を指先で触れる、そのまま優しく撫でる、緩急をつけるなど
全体を通じて焦らし気味に進めてました。
そのため開発済みの人にとっては刺激が足りなく感じるかもしれません。

でも中盤以降はある程度自由にいじる許可が出ますから
そのへんでご自分の嗜好に合った乳首オナニーをしていけば気持ちよくなれるでしょう。
最初はしっかりリードし、その後は緩くする展開もやりやすくていいなと。

「股間の中心 つまりおちんちんと 乳首を同時にいじりながら 肛門を引き締めて 前立腺の感覚を意識します」
あとタイトルにもなってるチクリンクについては
乳首、おちんちん、前立腺の感覚を繋ぎ合わせて快感をより強くする意味で使われてます。
乳首とおちんちんを同時にいじるほうが片方だけよりも気持ちいいですからね。
前立腺はアネロス(エネマグラ)などの器具を使わず、お尻の筋肉を収縮させて刺激を送ります。

サークルさんはメスイキ(ドライオーガズム)を推奨されてるようですが
この内容ならそれよりも普通に射精したほうが気持ちよくなれるんじゃないかなと。
おちんちんを直接いじるのに射精しなかったら消化不良になりますし
乳首重視で射精を目指すハイブリッド型のオナサポ作品と考えたほうがしっくりきます。

優しくて積極的なお嬢様が乳首のいじり方を丁寧に教える展開と、おちんちんも一緒にいじるやりやすい作り。
乳首未開発者向けにしたうえで開発者も楽しめるように調整した穏やかなオナサポ作品です。
徐々に濃くなるエッチ
エッチシーンは3パート94分間。
プレイは胸/乳輪/首/耳の愛撫、耳舐め、乳首オナニー、オナニー、お尻の筋肉に力を入れる、SEX(騎乗位)、キス、乳首舐めです。
服を脱ぐ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「さぁ リラックスして 一緒に 自分の乳首を触りましょう」
軽く雑談してから主人公をベッドに寝かせたイクミは
ひとまず胸や乳輪といった乳首の周りを優しくいじらせて性感を高めます。

エッチは終始彼女がリードします。
一番最初の「【1】 耳舐め/乳首攻め(約35分)」はウォーミングアップに近い内容。
20分くらい胸や乳輪をいじらせて軽く焦らした後に乳首オナニーの許可を出します。

「まずは 人差し指で そうですね だいた3センチから 5センチ外側から 両側の乳首が 円の中心になるように意識して ゆっくりなぞっていきましょう」
本作品のエッチは長時間なので彼女も決して焦ったりはしません。
丁寧な説明を挟みながら「くり くり」などの合図を小まめに出していじり方を教えます。
進め方は焦らし気味ですが、彼女にSっ気がまったくないので意地悪されてる感じは特にないです。
彼女なりのやり方で最も気持ちよくなれるように進めます。

掛け声を出すほうの反対側から熱っぽい吐息が漏れるのも良いですね。
彼女も一緒に乳首オナニーしてることをセリフ以外の方法で表現します。
こうしたほうが雰囲気もエロくなりますし、本作品の特徴が早速出てます。

乳首オナニーについては指先で軽く触れる、触れたまま優しく擦る
速い→遅い→速いとそのペースを小まめに変化させるといった具合に
基本的ないじり方を単調に感じないように続けて少しずつ気持ちよくします。
20分くらい焦らした後で触れるおかげで結構気持ちよかったです。

チクリンクが登場するのは「【2】チクリンクに挑戦!(約34分)」から。
おちんちんを優しく撫でながらお尻の筋肉を収縮させて前立腺を刺激し
少し経つと乳首オナニーも加えて両者の快感を繋げます。

「耳も もっといじめてあげますね」
ローションを使うおかげでおちんちんをいじる際に「じゅりっ」というやや筋っぽい音が鳴り
さらに耳舐めのちゅぱ音、乳首オナニーによる吐息とエッチな声や音の密度が一気に上がります。
オナニー自体は「さわ さわ きゅっ くに くに きゅっ」などの掛け声に合わせてやるだけなので
前のパートよりも指示が緩くなり自分で好きにできる余地が増えてます。

実際にやってみた感想ですが、お尻の筋肉を動かす必要はあまりないかなぁと。
乳首とおちんちんを直接いじるだけで十分気持ちよくなれますし
そちらに専念したほうが射精に向けて心身を盛り上げやすいです。
違うことを同時にやるのはどうしても限界がありますからね。
乳首未開発者でもやりやすくする意味でもこのふたつだけでいいんじゃないでしょうか。

最後の「【3】 二人の性感リンクセックス(約25分)」はオナサポ色を薄めたプレイ。
我慢できなくなった彼女がSEXをおねだりし、ゴム無しの騎乗位で一緒の絶頂を目指します。

「もうダメ 腰 止まらない おちんぽ おちんぽぉ」
このパートは一般的な同人音声に描写が似ており
ピストン音、吐息交じりの喘ぎ声、キスや乳首を舐める音と抜きに役立つ要素が充実してます。
その一方でオナニーの指示は少ないですから自分の好きなようにいじっていいのでしょう。
最後に射精表現があることからもメスイキにこだわる必要がないのがわかります。

前立腺を刺激する指示も特にないので割と普通のSEXでした。
前の2パートで溜めてきた性感を放出しやすいようにエロさをさらに上げてます。

このように、乳首をたっぷりいじったうえでおちんちんも気持ちよくする抜きやすいエッチが繰り広げられてます。
乳首開発を強く見据えた作品
乳首とおちんちんの快感を繋げてより気持ちよくする取り組みやすい作品です。

イクミは自分の家に迷い込んできた主人公と楽しい時間を過ごそうと
まずは乳首オナニーを一緒にやってその醍醐味をわかりやすく教えます。
そして中盤以降はおちんちんや前立腺も同時に刺激して深く気持ちいい絶頂へ導きます。

穏やかだけど淫乱なお嬢様が乳首オナサポしながらオナニーを披露するシチュ
乳首をいじる時間をできるだけ長く取り、前半と後半でスタイルを変える割と尖ったエッチ
指示を出しながら吐息・ちゅぱ音・くちゅ音・喘ぎ声を漏らして応援するエロさを重視した作り。
より幅広い聴き手が乳首オナニーの気持ちよさを味わえるように作品を組み立ててます。

「また イっちゃいました 私ばっかりごめんなさい」
中でも3番目は相互オナニー形式にすることでこれを違和感なく成立させてます。
彼女は育ちが良いからか不意に現れた彼に対して特に警戒する様子はなく
むしろ自分のすべてを曝け出して信頼してることを示そうとします。

乳首オナニーはどちらかと言えばアブノーマル路線に位置するため
属性がややM~M向けになることが多いです。
それを様々な要素を組み合わせてノーマル向けにしてるのが一番面白いところだと私は思います。

ただ肝心のチクリンクについてはあまり上手く表現できてないかなぁと。
前立腺を刺激する時間が30分程度と乳首よりもずっと短いですし
それも乳首やおちんちんオナニーと組み合わせてやるので脇役に近い位置づけです。

乳首とおちんちんの快感を繋げるところは上手くいってるので
そういう作品と認識して聴くなら楽しめると思います。
逆にチクリンクに期待して聴くと肩透かしを食らうでしょう。
オナサポ自体はよくできてるんだけど、残念ながら内容がテーマからややずれてしまってます。

射精シーンは1回。
吐息多め、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 2:01:32

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月6日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、会員制のクラブで働いてる双子の催眠術師が
そこへ迷い込んできた男性を使って恥ずかしくて気持ちいいショーを披露します。

乳首と前立腺を刺激してドライオーガズムを目指すのが特徴で
前半はボイスドラマ形式で催眠の準備と雰囲気作りを行い
後半は左右同時に暗示を入れながら乳首オナニーと前立腺マッサージをして絶頂へ追い込みます。
お客の前でする乳首オナニー
白と黒に催眠をかけられステージで乳首オナニーするお話。

「ねぇねぇお兄さん こんなとこで寝てたら風邪ひいちゃうよ?」
白と黒は若干声質の違う穏やかな声の女の子。
作品のコンセプトや音声を聴く際の注意事項を手短に説明すると
ユウロウアン(漢字で書くと「遊楼庵」かな?)で寝てる主人公に声をかけて誰か尋ねます。

本作品はストリップやSMなど性に関する様々なサービスをやってるクラブで
そこに所属する彼女たちが70分ほどを使って彼に気持ちいい催眠を施します。
彼は何らかの事情でここへ迷い込んだらしく、通常ならつまみ出されることになります。
しかし2人はそれじゃ可愛そうだと思い自分たちの助手としてショーに参加させます。

白「良かったら 私たちのショーのキャストとして 出演してみませんか?」
黒「そうそう 普段は抑制しているものを発散できるからって 結構人気あるんだよ」
妹の白は丁寧語で話すしっかり者、姉の黒はフレンドリーでややいい加減と
性格に多少の違いを持たせたうえで連携を取ってリードします。
双子のい・い・な・り」のように高度なアプローチをかけることはないものの
一部のシーンで2人いなければできないことをやってくれます。

またサークルさんが「催眠ボイスドラマ」とおっしゃられてる通り
冒頭の20分間は彼女たちのことや背景説明といった前置きに費やされてます。
そこで催眠と呼べることはほとんどしませんが、本作品はショー催眠をテーマにしてるので
こういう形で雰囲気作りをするのは有効だと思います。
お客に呼びかけるシーンもあったりして通常の催眠とは違う要素が見られます。

エッチはタイトルにもなってる乳首オナニーに力を入れてます。
エッチシーンの80%近くにあたる24分もの時間を用意し
優しく撫でる、爪で引っかく、2本の指で挟んでこねるといった責め方をしてドライを目指します。
また途中からお尻の筋肉に力を入れて前立腺を刺激する指示も出ます。

オナサポのように掛け声を出していじらせるタイプではなく
開始、中断、終了のタイミングや大まかないじり方を教える緩いリードです。
おちんちんに一切触れないことを考えると乳首開発済みな人のほうが向いてます。
催眠に上手く入っていれば胸のあたりが熱くなったりピリピリするでしょう。
ボイスドラマ形式を活かした催眠
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは簡単なストレッチや深呼吸で気持ちを落ち着けます。
そして最後に白と黒が左右から暗示を同時に入れて催眠状態を一気に深めます。

黒「次で最後だよ ぐぐぐーって体を伸ばして」
白「伸びている体を 意識してください」
黒は指示、白はその際のコツとセリフの内容に違いを持たせ
両腕を伸ばしたり腰をゆっくり持ち上げるのを数回繰り返します。
「主人公が協力的でやりやすい」と褒めるなど、信頼関係の構築も意識してました。
2人が催眠を本格的にかけるのはステージに上がった後なのでここは軽めに済ませてます。

黒「お兄さんの体は 私の声に合わせて自然と動いてしまいます 意識的、無意識的にも 私の声を聞いてしまうようになります」
次の暗示は左右から畳みかけるような暗示を同時に入れるなかなか濃いシーンです。
これ以前がずっと片方ずつしゃべってたからこそ、人によっては軽く混乱するかもしれません。
作中でも教えてくれますがどちらか片方を聴くようにするのが良いでしょう。

作品に関する雑談をしてから誘導する変則的な催眠です。
双子の指示や暗示を受け入れやすくすることを目的に
軽い運動や深呼吸をしてから2人いる状況を活かした暗示を入れます。

ドラマパートは催眠と直接関係ありませんがリラックスや没入感を高める効果があります。
だから最後の暗示を聞いた時に全身がずーんと重くなったりビクビクする人はいると思います。
事前に片方だけ聞く指示を出すことで、もう片方の暗示を入りやすくしてるのがポイントです。

通常の催眠よりも催眠色を随分薄めてあるので
どちらかと言えば初心者よりも経験者のほうが入りやすいんじゃないかなと。
双子形式をもう少し活かしてればより良い催眠になったでしょう。
お客の前で自分を曝け出すエッチ
エッチシーンは31分間。
プレイは乳首オナニー、お尻に力を入れる(前立腺マッサージ)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で裸になる指示が出ます。

黒「こんな優しそうなお兄さんが 私たちから催眠術をかけられて 乳首オナニー好きのド変態になっちゃうんですから」
軽い前口上をしてから主人公をステージに上げた白と黒は
それを見てる観客に語りかけながら彼に乳首の感度が上がる暗示を入れます。

エッチは2人に言われた通りに乳首をいじります。
前半の15分間は絶頂に向けて心身を温めるシーン。
紙のように薄い衣服を着た彼の感度を上げた後に乳首をいじらせ
さらにおちんちんも晒して純粋な快感と見られる快感を同時に高めます。

黒「お兄さんはだんだんと乳首を触りたくなっていきます」
白「乳首は気持ちいい性感帯 だってお兄さんの乳首はとっても敏感な淫乱乳首だから」
そしてここでも催眠の終盤にやった左右同時の暗示が登場します。
言い回しは違いますがどちらも似た意味のことを言ってました。
他のシーンでも気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
ショー催眠らしく技術を駆使して気持ちよくしようとします。

乳首オナニーはエッチ開始から4分後くらいにいじる指示が出て
最初はフリースタイル、次は爪の先で優しく引っかく
さらに親指と中指で乳首をつまんで優しく擦る、と数分間隔でいじり方を変えます。
片方と両方どちらかは言われないので好きにしていいのでしょう。
時間が長めに取られてるおかげで結構気持ちよかったです。

後半の16分間は絶頂に向けてさらに追い込みます。
ほぼ全裸の格好にしてからチンチンのポーズをさせて羞恥を煽り
乳首オナニーと前立腺マッサージを組み合わせて少しずつエネルギーを蓄えます。

白「くるくる さわさわしてるだけで 乳首がすごく気持ちいい 前立腺も疼いて 自然と力が入っちゃうかもしれませんね」
前立腺マッサージは息を吸うのに合わせて力を入れ、吐く時に脱力する簡単なものです。
作中では「お尻の筋肉を収縮させる」と言ってましたが
前立腺を刺激するならPC筋(おしっこを止める時に動かす筋肉)のほうが良いと思います。
繰り返すうちに会陰のあたりがシュワシュワパチパチしてきます。

ただこの内容だと股間よりも乳首のほうが気持ちいいでしょうね。
彼女たちの暗示が乳首を気持ち良くすることを重視してるからです。
終盤のカウントに合わせて軽く絶頂したのですが、その時も胸や脳が起点になってました。
アナルや前立腺を開発してる人なら多少は変わるのかもしれません。

このように、おちんちん以外の性感帯を重点的に責めるタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
乳首好きなら
サークルさんが得意とされてる要素をやや変わった視点で描いてる作品です。

白と黒はクラブに迷い込んだ主人公を無事に出してあげようと
これから自分たちがするショー催眠の助手に指名し、控室で簡単な催眠をかけます。
そしてショー開始後は乳首オナニーを見せつける露出プレイを味わわせます。

双子の催眠術師が男性に催眠をかけて恥ずかしいエッチをさせるややM~M向けのシチュ
ドラマパートを経由してから左右同時に暗示を入れて操作する変わった催眠
乳首を長めにいじらせながら暗示でサポートするアブノーマルなエッチ。
乳首系の作品をよく制作されてるMayThirdさんの特徴が色濃く出てます。

中でもエッチは「チクニー中毒者」の名の通り腰を据えてできるように作られてます。
大まかな指示を出してから好きにやらせる流れも緩くて良いです。
前立腺についてはアネロス(エネマグラ)を使わないことや
それに関する暗示が少ないことから乳首オナニーの補助役と見るのが妥当です。
乳首を開発してる人ならやってもやらなくてもドライ絶頂できるのではないかなと。

催眠については内容が結構独特なのでかかりやすさにムラがありそうです。
乳首で気持ちよくなるのが好きなら止めたりはしませんけど
そうでないなら催眠慣れしてる人のほうが満足度は高くなると思います。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:浪実みおさん
総時間 1:13:49

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月23日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は穏やかだけど性格は割とSな風俗嬢が
乳首を責められるのが大好きなM男にややアブノーマルなサービスをします。

乳首責めを重点的にやりながら射精させるのが最大の特徴で
前半は手コキと一緒に、後半は乳首責めのみとスタイルを変えながら
彼の反応を実況したり軽い言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。
男性の隠れた性感帯を集中攻撃
M性感で働いてるセリカがエッチなサービスをするお話。

「こんばんは~ はじめまして、セリカです。今日はご指名ありがとうございます♪」
セリカはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
主人公がいる部屋にやって来て挨拶すると、彼が緊張気味なのを見て軽く雑談し
それからカウンセリングシートに記載してもらってサービスの内容を決めます。

本作品はややSなお姉さんに乳首を責められ射精する快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ40分に渡って2種類のプレイをします。
前半は初来店なので比較的甘く、2回目は彼の性癖をある程度把握したので多少きつめにと
パートによって責め方を変えながら1回ずつの射精に導きます。

「私さ、仕事とか抜きにして…男の乳首、大っ好きなんだよね…」
両方に共通して言えるのは乳首責めに力を入れてること。
彼はもちろん、彼女も男の乳首を責めるのが大好きなので
エッチの序盤から主に指を使って色んないじり方をします。
他のプレイも多少はやりますが、乳首責めと絡めてあるので主役はやっぱり乳首です。

乳首がテーマの作品だと乳輪を優しく撫でたりして焦らすことがよくあるのですが
本作品は総時間がそれほど長くないので乳首責めから入ります。
指先でつつく、指の腹でこねる、爪の先で優しく引っかく、2本の指でつまんだり引っ張るなど
プレイの種類が比較的多く、後になるほど刺激を強くする方針で進めます。

実況をそこまできめ細かくはやりませんから
どちらかと言えば既に乳首を開発してる人向けの内容だと思います。
その代わり言葉責めや痴態を見られる快感を煽るといった心への責めを多少強化してます。

「…っ!!ほんと可愛い顔してくれるねっ っても~照れて顔背けちゃうの?んふふ~」
彼女については優しいお姉さんと呼ぶのがしっくりくる女性です。
カウンセリングシートに「乳首をいじめられたい」と書いても見下すどころかむしろ興味を示し
サービスが始まった後は体を密着させながら彼の反応を嬉しそうに眺めます。
「可愛い」と言うシーンもそこそこありますし、風俗サービスなので雰囲気は結構穏やかです。

しかしやるときはきちんとやる側面も持っており
特に後半では普段よりも多少きついセリフを言いながら責めることがあります。
彼がそうしてほしいことを見抜いたから合わせてる感じですね。
愛を込めていじめてくれますから嫌な気分にならずに聴けるでしょう。

乳首責めを重視したエッチと後になるほどSっ気が増す彼女のキャラ。
M性感でサービスを受ける様子をできるだけ忠実に描いたM向けの作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは2パート29分間。
プレイは乳首責め、耳舐め、手コキ、ベロチュー、主人公への乳揉み、セリカの指を舐めるです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「さ~て、まずはお手並み拝見ってことで、キミの乳首ちゃんにご挨拶していこっか」
サービスの方針が決まったところで主人公をシャツ1枚の格好にすると
セリカは後ろから抱き着き話しかけながらひとまず乳首をソフトにいじります。

エッチは常に彼女が責め続けます。
最初の「2:来店1回目 セリカお姉さんの乳首責めフルコース(優しめ)(約13分)」は
乳首とおちんちんの両方を気持ち良くするパート。
シャツ越しに乳首を責めるところから始まり少しの耳舐めを加えて感度を上げ
後半は乳首責め+手コキで1回目の射精に導きます。

「じゃあ両方の乳首に~人差し指の先を~…ちょんっ」
この時点の彼女は彼の乳首の開発具合や性癖をそこまで把握できてないので
普段と同じ穏やかな物腰で接しながら少しずつ刺激を上げて様子を見ます。
乳首責めは何をするかきちんと教えてくれますし、「カリカリ」などの掛け声を時折入れてリズムを取ります。

オナサポみたいに隅から隅まで指示するわけではありませんが
乳首をいじり慣れてる人なら無理なくついて行けると思います。
声の位置が非常に近くて彼女に密着されてる雰囲気がよく出てました。

「ほらっキュッて あはっ キュッキュッて どーしたー?体前かがみになっちゃって~ 逃がさないよ…?」
乳首責め+手コキは若干ざらつきのある水音をゆっくりめに鳴らしながら
2本の指でつまむ、爪の先で引っかくといった気持ちよくなりやすいプレイを繰り出します。
これらをする際に彼女が嬉しそうな表情を見せるのが印象的でした。
お仕事だからといって堅苦しく振る舞わず一緒に楽しむ方針でお世話します。

次の「3:来店2回目 セリカお姉さんのお任せ乳首責め(ちょい本気)(約16分)」は後日のお話。
前回のプレイが忘れられなくて再び来店した主人公をもっと満足させようと
セリカがよりハードで乳首に寄せたサービスをします。
ここではシャツも脱いで全裸になります。

「キミがみっともなく感じれば感じるほど私も嬉しいの… 私がキミの全部を受け止めてあげる… だから……覚悟、しろよ?」
1回目には出てこなかった命令口調の言葉責めを時折挟んで被虐心を煽り
体への責めもおちんちんには一切触れず乳首だけで射精へ追い込みます。
前回はおちんちんもいじってましたから、こちらのほうが本作品のテーマに合ってるなと。
サークルさんもおっしゃられてますが、実際にノーハンド射精したい場合は数日オナ禁することをおすすめします。

そしておちんちんをいじれない状況だからこそ心への責めを強化してます。
言葉責めが若干きつくなる、喘ぎ声を上げる指示を出す
アイマスクを装着して彼女に痴態を見られる快感をくすぐるなどです。
彼女の指を舐めてから乳首をいじってもらうシーンもありました。

「両手でぇ…乳首を軽くつまんでぇ… 片方はくちゅくちゅ…反対はこねこね… ふふっ…顔とろけてるのがアイマスク越しでもバレっバレ…」
また乳首責めはひとつの責め方を固めてやってから次に移ってた1回目とは違い
2回目は複数のプレイを組み合わせて行う変化に富んだものになってます。
このへんもやり慣れてる人向けのリードですね。
指でつまむ、そのまま軽く引っ張る、爪で小刻みに引っかくなど強めの快感が得られるものを中心にしてました。

私が聴いた時はノーハンド射精はさすがにできませんでしたが
乳首をいじる時間が十分に用意されてて気持ちよかったです。
精神面を興奮しやすくしてるところもプラスに働いてます。

このように、乳首の快感を追求したタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
コンパクトな乳首作品
雰囲気を出しつつひとつのプレイをみっちりやる個性的な作品です。

セリカは女性に乳首をいじめてもらいたいと思ってる主人公の願いを叶えようと
まずは耳舐めや手コキと組み合わせたマイルドな乳首責めで気持ちよく射精させます。
そして2回目はより乳首重視にしてからシチュや言葉責めを強化してさらに興奮させます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがM男を優しくいじめるシチュ
最初から最後まで乳首責めを行い、シーンによって責め方も変えるテーマに沿ったエッチ
1回目と2回目で心身の責め方を変える展開。
要所を押さえたうえで単調にならないよう考えながら作られてます。

中でも乳首責めは本作品の鍵になるプレイなだけあって内容が充実してます。
シャツの有無、おちんちんを責める責めないをパートによって切り替え
いじり方もソフトなものからハードなものまで幅広く取り揃えてます。

言葉責めも割とするのでオナサポ成分は低めになってますが
どちらのパートもサービスの流れがしっかりしており、嗜好が合う人なら楽しめる品質も持ってます。

射精シーンは2回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

乳首オナニーをある程度やり慣れてる人には特におすすめします。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 39:16

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月7日まで10%OFFの693円で販売されてます。



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は上品だけど性格は結構下品な風俗嬢が
Mな男性に普段よりもずっと贅沢なオナニーをプレゼントします。

オナサポしながら彼女自身がオカズになる相互オナニー形式のエッチをするのが特徴で
序盤から中盤にかけては乳首オナニーを主軸に置いて焦らし気味に進め
終盤はシコシコボイスに合わせてしごきながら彼女の喘ぎ声を聞いて射精感を一気に高めます。

ローションとアイマスクを用意するとより楽しめます(無しでもOK)。
ドスケベお姉さんとする一歩進んだオナニー
姉川 夏歩(アネカワ ナツホ)が2種類のオナサポをするお話。

「いらっしゃいませ 贅沢オナニーサポート店へようこそ」
夏歩は明るくて上品な声のお姉さん。
初来店した主人公に店名の贅沢オナニーとは何か教えると
早速左側に密着し、耳舐めしながら優しく囁きます。

本作品は普段よりも充実したオナニーを味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡る独特なオナサポをします。
前半は初来店時、後半はしばらく後の話と全体をふたつのシーンに分け
「贅沢オナニーサポート」の名に恥じない豪華なサービスをします。

そう言える主な理由はふたつ。
アブノーマルなプレイが充実してること、指示と相互オナニーを組み合わせてリードすることです。

前者は最後に射精するのでもちろん通常のオナニーもするのですが
乳首オナニー、亀頭オナニー、チンピクの我慢、彼女におちんちんの匂いを嗅がれるといった
Mな人が喜びそうなプレイを取り揃えてます。
特に乳首オナニーは序盤から終盤まで結構な時間を取って色んな責め方を指示します。
シャツを着たままいじる描写があるので、それに合わせたほうが気持ちよくなれるでしょう。

「カリ カリ カリぃ んっ あっ まだゆっくりなのに 気持ちいい」
後者は女性が指示に専念する、あるいは一方的に責め続ける通常のオナサポとは違い
乳首オナニーをしてる時は一緒に乳首をいじる
中盤以降は指やディルドを使っておまんこをガンガン責める、といった具合に
彼女も彼と一緒に気持ちよくなる方針で進めます。

ひたすら喘ぐシーンとかもあるので指示の量はやや減ってますが
その代わりディルドを出し入れする音やオホ声っぽい喘ぎ声といったオカズが増えてます。
指示と抜ける要素をバランスよく繰り出す感じですね。
終盤にはその両方を同時にやるシーンがあって処女作とは思えないほど練られてます。
女性が目の前にいるのにお互いの性器を一切触らない展開も贅沢と言えるでしょう。

「くんくん あぁくっさ オスの匂いすっごぉ おまんこの奥 キュンて来ちゃう」
彼女についてはドスケベと表現するのがぴったりな女性です。
普通なら嫌がるタイプの匂いを自分から鼻を近づけて嬉しそうに嗅いだり
オナニーが始まると「これやっばぁ」みたいな砕けたセリフが一気に増えて激しく乱れます。

風俗嬢だから彼にサービスしてるところもあるのでしょうけど
私にはむしろ己の痴態を見せつけて喜んでるように映りました。
オナサポのルールを破らない範囲で色々やってくれて雰囲気は割と穏やかです。

ふたつの贅沢を盛り込んだオナサポと彼女の積極的なキャラ。
体への責めをやや抑えたうえで心をがっつり責めてくれる個性の強い作品です。
一緒に高め、我慢するエッチ
エッチシーンは6パート86分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、おちんちんの匂いを嗅ぐ、夏歩のオナニー、チンピク我慢、オナニー、疑似フェラ、亀頭オナニーです。
夏歩のオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いきなりでビックリしました? すみません でも…好きですよね? み・み・な・め」
主人公にサービスの概要を説明し、それを受ける意思があるか確認した夏歩は
プレイルームへ案内して専用の衣服に着替えさせた後、ソファで耳舐めを始めます。

エッチは風俗店なので終始彼女がリードします。
前半の3パート37分間は乳首オナニーに力を入れてるプレイ。
「1-1 乳首オナニー(約18分)」は軽い耳舐め、おちんちんの匂い嗅ぎ、乳輪&乳首オナニーで気持ちを高め
「1-2 乳首オナニー & チンピク我慢(約15分)」はより激しくしたうえで彼女も乳首をいじり始めます。
そして「1-3 寸止めオナニー(約4分)」はおちんちんオナニーで軽く寸止めした後に射精を迎えます。

「最初から速くしすぎちゃうと 感度が落ちちゃうから 一旦休憩ね」
彼女は焦らしと寸止めが好きな性格をしてるらしく
ここでも序盤は焦らし気味に責めて乳首やおちんちんをもっといじりたい気分にさせます。
本格的にいじり始めた後は何をするか説明してから「カリカリ」などの掛け声を出してリズムを取ります。
完全サポートと言うほどではないですけど要所を押さえてあってやりやすかったです。

おちんちんの匂いを嗅ぐシーンを小まめに挟んでくるのも良いですね。
匂いフェチな彼女の特徴を出しつつドスケベなところを見せて期待と興奮を煽ります。
本作品は相互オナニーが大きなテーマになってますから
彼だけでなく彼女もオナニーに向けて準備する描写を挟んであります。
1-1パートの途中からお姉ちゃんっぽい口調に変わることも含めて、できるだけ同じ目線で接しようとします。

この中で最も印象に残ったのは1-2パート。
彼女が定めたキーワードに合わせて乳首のいじり方を変化させ
さらにパート後半からは彼女もクリオナを始めてよりエロい雰囲気が出来上がります。

「耳元で私のえっろぉい喘ぎ声と ドスケベワードを たくさん聞かせてあげるから いっぱい興奮して?」
キーワードやチンピク我慢が何かは聴いてのお楽しみにさせていただくとして
乳首オナニーが強化されたことによる純粋な快感と
彼女のドスケベっぷりが合わさってなかなか気持ちいいプレイに仕上がってます。
おちんちんにはほとんど触れないので、乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。

最後の射精パートは時間をもう少し長く取っても良かったかもしれません。
焦らし気味に乳首をいじり続けたのは気持ちよく射精するためですから
フィニッシュが短いとせっかく溜めた快感を放出しにくくなります。
ここが淡白なのもこの3パートが乳首オナニー重視に感じる理由のひとつです。

後半の3パート49分間は別の日に来店した時のお話。
「2-1 乳首オナニー(約16分)」はアイマスクを装着してから前回と同じく焦らし気味に乳首をいじり
「2-2 亀頭オナニー&寸止め(約12分)」はローションで湿らせた手を使い亀頭だけをしごき続けます。
そして「2-3 カウントダウン寸止めオナニー(約21分)」は
シコシコボイス、カウントといったオナサポでは定番の要素を使った相互オナニーを楽しみます。

「まずは 凶悪ディルドを耳元で お口マンコでじゅぽじゅぽするね」
前回が比較的ソフトだったからでしょうけど、このシーンは心身どちらも刺激が強めです。
2-1は乳首オナニーがそれほどでもない代わりに彼女が途中からディルドをしゃぶり始め
「じゅびびっ」みたいな下品な音をゆっくりペースで鳴らし続けて勃起を促します。

彼女の声が上品だから余計にエロく感じるでしょうね。
彼とある程度仲良くなれた後なので、自分のすべてを曝け出してオカズになろうとします。

そして2-1からは体への刺激も一気に強くなります。
亀頭を指や手で撫でるのではなく、指で輪っかを作ってカリを集中攻撃するオナニーを指示し
シコシコボイスで大まかなペースを取りながら彼女がディルドオナニーを披露します。

「今度は 腰を浮かせてぇ…おっ おおっ カリに おまんこの口 引っ掛かって おおおぉっ」
「あんあん」ではなく「おうっ」というオホ声に近い喘ぎ声を漏らすのがびっくりしました。
同時にくちゅ音も鳴り始めてオカズ度がさらに上がります。
乳首オナニーは完全な脇役になるので、前半が物足りなく感じた人も満足できるでしょう。
私も後半のほうが贅沢オナニーサポートの趣旨に合ってると思います。

2-3パートは本作品の最後を飾るに相応しい最も贅沢なプレイ。
彼女が開始を宣言するのと同時に右手からシコシコボイスが流れ始め
左はおまんこの奥を集中攻撃するよりエグいディルドオナニーをやって心を上手に責めます。
そして中盤からはカウントダウンが加わり射精のタイミングを取ります。

これまでのシコシコボイスは軽く言う程度だったのですが
ここだけは数秒単位でペースやリズムが切り替わる緻密なリードをしてくれます。
亀頭オナニーでおちんちんが十分温まったところへ
こういう変則的なオナサポを繰り出す展開はなかなか厳しくて良いです。
今まで敢えて抑え気味にしてたおちんちんへの刺激をパワーアップさせてます。

「おまんこ ディルドでぎっちぎちで 奥 奥が おおっ 気持ちいい」
これと同時に行う彼女のディルドオナニーも強烈。
彼と一緒の絶頂を目指して激しく責めながら必死に我慢する健気な姿を見せてくれます。
前半と同じく寸止めを挟んできますけど、その内容が割と独特で暴発する人が出るんじゃないかなと。
後半に関してはかなり抜けるプレイに仕上がってます。

このように、本作品が持つ様々な特徴を組み合わせた豪華なエッチが繰り広げられてます。
エロさを強化したオナサポ作品
女性が指示を出すのと同じくらい抜けるオカズを提供してくれる新しいタイプの作品です。

夏歩は贅沢オナニーサポートに興味を持ってやって来た主人公を満足させようと
まずは乳首オナニーを重視した控えめなプレイでサービスの雰囲気を掴んでもらいます。
そして後半は亀頭オナニーやおちんちんオナニーの割合を大幅に増やし
彼女のオナニーもディルドを使ったハードなものに変えて充実した射精に導きます。

上品でドスケベなお姉さんと贅沢な変態オナサポを楽しむM向けのシチュ
オナニーの指示を出しながら彼女も一緒にオナニーする面白い作り
前半は乳首重視、後半はおちんちん重視で責める多彩で個性的なエッチ。
音声で人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で抜けるように組み立ててます。

中でも2番目は新規サークルさんならではの要素で素晴らしいです。
「オナサポ=女性は指示や責めに専念する」というセオリーを敢えて壊し
後になるほど彼女のオナニーも激しくして下品な喘ぎ声をガンガン漏らします。
さすがにこれだけだとオナサポになりませんから
それを補う要素を盛り込んでオナニーできるようにしてます(2-3パートのシコシコボイスなど)。

前半は射精パートが弱いところが気になりましたが
後半は「言うことなし」と言っていいくらい内容がしっかりしてて満足できました。
この時点で明確な個性を持ってらっしゃるので、今後も面白い作品を制作してくださると期待してます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:44:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかで面倒見のいい風俗嬢が
自分をよく指名してくれる常連客をゆっくりねっとり気持ちよくします。

タイトル通り甘い雰囲気で乳首とおちんちんを同時責めするややM向けのプレイが行われており
上品な声とは違う力強いちゅぱ音を小まめに鳴らしながら
おちんちんを緩めに責めて少しずつ確実に射精へ追い込みます。
人気風俗嬢と過ごす甘いひと時
風俗嬢が乳首責め+手コキをするお話。

「こんにちは~ あ、お客様  また指名してくださって、とっても嬉しいです ふふっ」
風俗嬢は上品で穏やかな声のお姉さん。
ラブホテルの一室で待ってた主人公に挨拶すると
いつも指名してくれることにお礼を言ってからまずは代金をいただきます。

本作品はオナクラ嬢のサービスを音声で疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ35分に渡って焦らし気味に責め続けます。
彼が何度も相手をしてる常連客なだけあって前置きは必要最低限まで削り
エッチをじっくり描きながらプロらしいきめ細かなリードをします。
ちなみに現在のオナクラはオナニーを観察するだけじゃなく手コキもしてくれるそうです。

「ふふっ いいですよ 分かってます お客様の大好きなプレイですもの 乳首責め手コキコース、始めていきますね」
彼の好みはすべて把握してるので流れがスムーズですし
プレイについてもややMあたりの人が喜ぶことを色々やって上手に盛り上げます。
短時間の作品だと何かひとつに特化させるケースが多いのですが
本作品はオナクラらしさを優先したようでバランス型の構成になってます。


具体的には乳首とおちんちんを同じくらいの分量で責め
そこにソフトな言葉責めを盛り込んで彼女にお世話されてる雰囲気を出します。
体のほうはそれなりに焦らしてきますけど、小まめに応援してくれるので意地悪さはありません。
彼が絶好のタイミングで射精できるように調整してるのがわかります。

またこれらをするにあたってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
乳首責めは狭い範囲で強めに吸う、キスはそれよりも広い範囲でソフトにと違いを出してました。
手コキの効果音も鳴りますけど私はこちらのほうがエロいと思います。
無理なく焦らすエッチ
エッチシーンはおよそ30分間。
プレイは胸の愛撫、乳首責め、キス、手コキ、玉揉みです。
服を脱ぐ、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ゆ~っくり、指を滑らせていきます くる、くる... つ~~ こうやって少しずつ、感度を高めていきますよ」
主人公をパンツ1枚の格好でベッドに寝かせると
風俗嬢はその横に添い寝し乳首の周辺を優しく撫で始めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の11分間は乳首を重点的に責めるシーン。
乳輪のあたりを撫でるところから始まって乳頭を指でつつく
口に含んで舐めたり吸うと徐々に刺激の強いプレイに移ります。
そして途中から彼のリクエストに応えてディープキスが加わります。

「ふふっ お客様は、相変わらず感度が抜群ですね」
そして彼女は早速プロらしい気配りを見せてくれます。
彼がもどかしい思いをするようにわざと刺激を弱くしたうえで
「感度がいいですね」と褒めて意地悪さを打ち消します。
乳首責めも何をしてるか丁寧に実況してくれるのでイメージしやすいです。

乳首責めを取り入れてる作品だとオナサポっぽく進めることもあるのですが
本作品は指よりも口で責めるシーンを多くしてるので実際にやるのは難しそうです。
その代わりちゅぱ音が充実しておりエロさは上がってます。

中盤以降はいよいよ手コキが加わります。
「ずちゅっ」という控えめな水音をゆっくりペースで鳴らしながら
引き続き乳首と唇をバランスよく責めて射精感をじっくり高めます。

「だーめ まだ我慢 おあずけですよ もうちょっと... もうちょっとですから」
彼にとって厳しい時間帯だからでしょうけど、今まで以上にセリフが優しくて本当に甘いです。
聞き分けのない弟をなだめるお姉ちゃんのような雰囲気を感じました。
ちゅぱ音と効果音が同時に鳴る時間もそれなりにあって甘さとエロさが両立してます。

手コキの時間が16分くらいありますから音に合わせてしごけば射精は可能です。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど最後までしっかりリードします。

このように、心をケアしながら流れるような手つきで焦らすエッチが繰り広げられてます。
リアリティのある作品
オナクラ嬢にお世話されてる様子を忠実に音声化した作品です。

風俗嬢は自分を気に入ってくれてる主人公を今回も満足させようと
丁寧語で話しながらできるだけ優しく接して彼の心を楽にします。
そして体のほうは乳首とおちんちんを同時にゆっくり責めて気持ちよくします。

穏やかな態度と巧みなテクニックを合わせ持つ風俗嬢が乳首責め手コキするややM向けのシチュ
体への刺激を抑えたうえで優しい言葉をかける焦らし系のエッチ
キスや乳首舐めをする際に鳴るやや下品なちゅぱ音。
タイトルに込められた特徴を組み合わせてひとつのプレイを作り上げてます。

中でも2番目は意地悪さを極力出さないようにして彼女の責めを受け入れやすくしてます。
焦らしメインと聞くとM性が高めに感じる人もいるでしょうが
この作品に限って言えばノーマルな人でも聴けるあたりに調整されてます。
プレイ時間がそこまで長くないから焦らしも弱めというのもあります。

「お客様はとっても感度が良いから、私いつも、つい楽しくなってしまって... いじめすぎじゃないですか? 大丈夫ですか?」
あとは風俗サービスならではの適度な距離感が良いです。
常連客に対しても終始丁寧語で語り掛け、お金はきっちりもらう割り切った態度を取ります。
その一方で射精後に彼を心配する優しいところも見せてくれます。

風俗嬢だからエッチが上手いことももちろん大事なのですが
彼女の場合は人柄も多くの常連客を引きつける要因になってそうです。
エッチメインですけどキャラ作りもしっかりしてました。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:分倍河原シホさん
総時間 34:51

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第59回目は普段は上品だけどスイッチが入るとSになる催眠療法士が
催眠を交えたアブノーマルなエッチで男性の心をスッキリさせます。

エッチの大部分で乳首オナニーするのが最大の特徴で
指、木製ピンチ、ニップルポンプとパートごとにいじる手段を変えながら
様々な暗示を駆使して腕の動きや快感を制御しドライオーガズムに導きます。

木製ピンチ、ニップルポンプを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
乳首オナニーで気持ちよくリフレッシュ
朝倉さくら先生に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「こんばんは 朝倉さくらです 初診の方は 初めまして 再診の方は…また来てしまったのね うふ」
朝倉先生は明るくて整った声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や心得を簡単に説明すると
診療所を訪れた主人公をベッドに寝かせて軽い運動をします。

本作品は心に何らかの傷を負ってる彼を少しでも楽にしようと
彼女が110分ほどをかけて丁寧な催眠と変わったエッチを提供します。
朝倉催眠診療所の3作目にあたりますが登場人物が一緒なだけで繋がりはほとんどありません。
今作から入った人でも楽しめるようゆっくりじっくりリードします。

「ぐるぐる ぐるぐる 指先が乳輪を描くたび どんどんいやらしい気持ちになってくる」
そして彼女は今回の施術のテーマを乳首開発に定め
エッチシーンの大部分で指や器具を使いたっぷりいじらせます。

最後のパートでおちんちんを気持ちよくするシーンがありますが
時間は8分程度で乳首のほうが圧倒的に存在感が大きいです。

やり方をわかりやすく教えてくれますから
開発済みな人はもちろん、そうでない人も無理なくついて行けるでしょう。
深い催眠に入った状態でやるため普段よりも強めの快感が得られます。
指でいじる時間が25分、器具は9分となくても楽しめるようにバランスを取ってます。

「お前は 乳首で感じる変態家畜」
またこれらをするにあたって聴き手を家畜に見立てて軽く罵倒するシーンがあります。
普段の先生は至って穏やかですから彼をもてなすための演技と見るのが妥当でしょう。
催眠とエッチで彼女のキャラがやや変わるので
M性のある人は言葉責めをされた時にゾクゾクすると思います。
乳首オナニーと調教をエッチの柱に据えてます。

催眠については元々技術力の高いサークルさんなだけあって今作もハイレベルです。
催眠誘導では音声だとあまり見かけない技術を投入してますし
エッチも再深化するシーンを適度に挟んで催眠状態を維持しやすくする工夫がされてます。
催眠特有の心地よさを長時間味わえるおかげで癒しの効果もそれなりにあります。

ふたつの要素を上手に組み合わせた個性的なエッチと高品質な催眠。
催眠、エッチいずれも優れたものを持ってるM向けの作品です。
珍しい技術を盛り込んだ手堅い催眠
催眠は2パート32分間。
最初の02パートはベッドや布団へ横になり
目を開けたまま軽い深呼吸や運動をして心身を落ち着けます。
理由は後で説明しますが、椅子やソファに座って聴くのはお止めください。

「はい だらーん 力を抜いて だらーんとしましょう」
運動は両手、両腕、両足の順に力を入れてから抜く動作を2回ずつ行います。
このパートはリラックス重視だからでしょうけど、暗示よりも指示を重視してました。
実際に筋肉を収縮させるため被暗示性の高低に関わらず脱力できます。

「ほら 上半身が次第に動き始めます 後ろに だんだんと後ろに倒れていきます」
そして一通り終わった後は体育座りの格好になり、そのまま上半身を後ろへゆっくり倒します。
これは後倒法という古典催眠の技術のひとつで
脳に負荷をかけることで催眠状態を一気に促進する効果があります。
最初の山場だからでしょうけど彼女も「引っ張られる」「落ちる」といった暗示を多めに入れてました。

これをやるから必ずベッドで聴いてくださいと言うわけです。
下に布団やクッションを置いておくとより安全にできるでしょう。
どうしても怖い人は無理にやらなくても催眠には入れます。

次の03パートは深化とエッチに向けた準備。
先生の声に対して良い印象を抱く暗示を厚めに入れてから
短いカウントに合わせて半覚醒と深化を往復しさらに深いところへ入ります。

「私の声に耳を傾けていると なんだかとっても心地いい 心地よくて 安らかな気持ちになっていきます」
暗示は彼女の声を聞くと気持ちいい、幸せになるといった具合に
声と感覚を関連付けて彼女の言うことに従いやすくします。
本作品の催眠は調教色が割と強いので、これをやるかどうかで進めやすさが随分変わります。
「従ったほうが得だな」と聴き手が思うようにセリフの表現を柔らかくしてました。

「どんどんどんどん あなたの心にあるもの全部 消えていっちゃう」
カウントを数えるシーンは同じく古典催眠の「揺さぶり」という技法で
正反対の感覚を短時間で何度も与えてより深い催眠に入りやすくします。
そしてカウント中は彼女の声が最大3つまで増え
左右からリズミカルに暗示を入れる高度なアプローチがされてます。


最初はリラックス、次は集中+深化と異なる目的を持ってリードする優れた催眠です。
聴き手の心と体を先生の言いなりにすることを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法っぽい脱力、後倒法、集中力を高める暗示、揺さぶり
イメージを絡めたカウントと古典催眠の技術をベースにややアレンジして行います。

全体の流れ、技術の構成と運用、そして暗示の表現と入れ方がどれも練られており
体の重さや心地よさを強めに味わうことができました。
途中で眠らせる暗示を入れるので、疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
これから乳首オナニーや調教をするとは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。
スムーズに飼い慣らしてくれるエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイは名前をつける、乳首オナニー、木製ピンチで乳首を挟む、ニップルポンプで乳首を吸い上げる、疑似フェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「このままでもいいんだけど 折角だから 私が名前をつけてあげる」
催眠を使って主人公の頭の中を真っ黒にした朝倉先生は
自分の名前すら忘れてしまった彼にペットらしい名前を与えます。

エッチは彼女と直接触れ合わず言われた通りに体をいじります。
一番最初の04パートは時間と内容の両方が最も充実してるパート(約38分)。
新しい名前をもらいペットとしての心構えを身につけてから
焦らし気味に乳首オナニーを続けて1回目のドライオーガズムを目指します。

「飼われるのは気持ちいい ペットになるのは気持ちいい」
そしてここからは彼女がもうひとつの顔を見せ始めます。
患者にあたる彼のことを「お前」と呼んで上下関係を明確にし
さらに自分に飼われ、指示に従う喜びを教えてペット気分を膨らませます。
わざわざこういうことをするのは彼がM気質だからかもしれませんね。

乳首オナニーは腕を胸に置くところから始まり
乳輪だけを撫でる、乳首に触れる、撫でたり摘まむと
焦らしてる感じが出るようゆっくり着実に進めます。
器具を使うパートとの差別化を図ったのか、意識してソフトに責めてました。
開発済みな人には物足りないかもしれませんけど、未開発の人にとってはこれくらいが丁度いいと思います。

「ほら ゆーっくり 指先が ゆーっくり動く」
「ぐるぐる ぐるぐる 指先が乳輪を描くたび どんどんいやらしい気持ちになってくる」

催眠音声なのでもちろん暗示もかなりの量を入れてくれます。
感度を上げたり絶頂させるものだけでなく、腕の動きを制御するアプローチもしてました。
催眠状態を維持しやすい作りになってるおかげで
視聴中は頭の中にぽわぽわした感覚を抱きながら乳首が気持ちよくなれました。

残りの3パートは個性で勝負するシーン。
05は木製ピンチ、06はニップルポンプを使った乳首オナニーを楽しみ
最後の07は自分の指をおちんちんに見立ててフェラします。

「さぁ 木製ピンチで いやらしく勃起した乳首を挟んで」
05と06は器具があることを想定したプレイになっており
いずれもそれに合わせた指示を出しながら暗示を入れます。
ニップルポンプはさすがに厳しいですけど、木製ピンチは指で代用できるかなと。
両乳首を挟み込んで引っ張る刺激の強い内容です。

「柔らかい舌の感覚が 指からおちんちんに伝わっていくよ」
07パートは本作品で唯一乳首をいじらないプレイ。
指とおちんちんの感覚がリンクする暗示を入れることで
しゃぶる快感としゃぶられる快感を同時に与えます。
体を実際にいじらないぶん、催眠にどれだけかかってるかで快感の度合いが変わります。

このように、乳首オナニーを中心に据えたアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
丁寧な乳首系作品
発売から8年近く経った今でも十分聴く価値のある作品です。

朝倉先生は主人公の心の病を変わった手段で取り除こうと
まずは催眠をしっかりかけて自分の言うことを素直に受け入れられるようにします。
そしてエッチは乳首オナニーをたっぷりやりながら軽く罵倒して心と体を気持ちよくします。

ふたつの顔を持つ催眠療法士が乳首オナニーに特化したエッチな催眠をかけるM向けのシチュ
古典催眠の技術と目的に合った暗示を組み合わせて誘導する高度な催眠
指や器具を使って乳首をいじりながら女性に飼われる快感を与える奇抜なエッチ。
催眠が上手でM向けのプレイを得意とされてるサークルさんらしい作品に仕上がってます。

中でもエッチは乳首特化の作品がまだまだ少ないですし
そのやり方も非常に丁寧で頭を空っぽにしたまま気持ちよくなれます。
さらに罵倒するタイミングを絞ったりと、催眠がきちんと活きるように組み立ててます。
私が聴いた時も乳首がとても気持ちよかったしドライも迎えられて大満足でした。

絶頂シーンは5回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回から1点だけプラスさせていただきました。

CV:早乙女 碧さん
総時間 1:48:26

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
変わった願望を持つ男性を丁寧に調教して射精とは違う快感を教えます。

おちんちんの勃起を抑えながら乳首と前立腺をいじり続けるのが特徴で
貞操帯を着けて物理的に大きくできない状況にし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼びながら何度もイかせて射精への興味を失わせます。
調教のやり方は至って穏やかですから抵抗を感じずに取り組めるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
貞操帯&鍵、エネマグラ&ローション、電気マッサージ器

今回はメスイキverを聴いてのレビューをお送りします。
二方向からメス化を後押し
CLUBドミナンスのミストレス「宝城キョウカ」から調教を受けるお話。

「よく来たわねお客さん 今日お客さんの担当をさせてもらうことになった CLUBドミナンスの宝城キョウカよ」
キョウカは色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、お店や所属するミストレスのことを簡単に説明すると
今回行う強制ED化コースの概要を教えます。

本作品は勃起や射精といった男性機能を減衰させながらメスイキさせることを目的に
彼女が90分程度に渡って独特な調教を施します。
風俗サービスとして彼を躾けるので痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく
心身両面をケアしながら少しずつ前進する丁寧なリードを心がけてます。

「あたしがあなたのおちんちん 使い物にならない ダメちんちんにしてあげるわね」
テーマはずばり「ED化」。
彼のおちんちんを台無しにしようとふたつの方向からアプローチをかけます。
具体的には物語の序盤に貞操帯を着けて物理的にいじれなくし
それから乳首やアナルといった別の性感帯を責めてドライオーガズムに導きます。


ドライと聞くと催眠音声のそれをイメージする人がいるかもしれません。
ですが本作品のドライは前立腺を圧迫するタイプで、催眠音声のようにノーハンドでイクのとは違います。
催眠をかけるシーンもありませんから催眠音声の視聴経験はほぼ無関係と思ってもらって大丈夫です。
ただし、絶頂させる際にカウントを数えたり暗示を入れることがあります。

「ほら 少しずつ 深く入れて 入れたらまた 引き抜いて ゆーっくり エネマグラを ケツマンコに沈めていきなさい」
キョウカについては「穏やかな女王様」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
どのパートも指示や合図を小まめに出してわかりやすくリードし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼んだり
おちんちんよりも乳首や前立腺のほうが気持ちいいことを教えてED化とメスイキを促します。

焦らしや寸止めといったやや意地悪なこともしますけど
それはより気持ちよくイかせるためのスパイスの意味合いが強いです。
終盤には連続絶頂シーンを用意して満足させるなど、飴と鞭の使い方をよく心得てます。

また本作品では今回紹介するメスイキver以外に射精verも用意されてます。
途中の75分くらいまでは両者共通で、終盤の20分間だけ内容が変わります。
どちらを聴くかはお好みですけど作品の内容を考えればメスイキが正規ルートかなと。

おちんちんを封じたうえで他の部位を気持ち良くするスタイルと丁寧なリード。
アブノーマルなプレイをできるだけ親しみやすく仕上げたM~ドM向けの作品です。
少しずつ追い込んでくエッチ
メスイキverのエッチシーンは9パート70分間。
プレイは貞操帯の装着、お尻の穴を見せつける、エネマグラ挿入、お尻を締める(PC筋トレーニング)、貞操帯越しのオナニー、乳首オナニー、カウントによる絶頂、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 貞操帯の中に閉じ込めてあげなさい」
一通りの説明を終えて主人公に服を脱いでもらうと
キョウカはあらかじめ用意した貞操帯を着けさせてオナニーと射精を封じます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の2パート15分間は調教を始める前の準備。
「3_貞操帯装着♪」は貞操帯をおちんちんに装着し
「4_エネマグラ挿入♪」はローションで湿らせたエネマグラをアナルへ挿入します。
両方持ってない人にとっては雰囲気作りになりますね。

「これで興奮しても 気持ちよくなっても 勃起 できなくなっちゃったわね」
彼女は彼の願望を叶えるためにこの調教をしてるので無理矢理感はほとんどありません。
貞操帯を着ける時は本当にいいのか確認してから時間を用意し
エネマグラの時もアナルの入り口をほぐした後にゆっくり挿入するよう言います。

この後のパートも含めて本作品のエッチは心のケアもしっかり行うので
聴いていくうちに彼女の指示に従うことに快感を覚える人も出てくるでしょう。
オナサポの要所を押さえつつ調教らしさが出るようにプレイを組み立ててます。

本格的なプレイが始まるのは「5_貞操帯の中でのおちんちん勃起♪」から(約13分)。
お尻の筋肉を収縮させて前立腺をリズミカルに圧迫し
さらに別のプレイでおちんちんではもう気持ちよくなれないことを教えます。
そして「6_乳首責め&強制ED化♪」からは乳首オナニーも同時に行い(約11分)
「7_わずかなご褒美…メスイキ♪」で1回目のドライオーガズムをプレゼントします(約4分)。

「締め付けるたびにケツマンコがほぐれていく きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ」
「あらあら 無駄な努力なのに おちんちんが硬くなろうと頑張ってるわね」

アナルの締め付けは「きゅっ きゅっ」、乳首オナニーは「くり くり」と
プレイに対応した掛け声を出しながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐります。
通常のメスイキ作品との差別化を図るために、乳首&アナル責めに注力しつつ
おちんちんも意識させたり刺激を与えて両者の快感の違いを引き立てます。

おちんちんより乳首やアナルのほうが気持ちいいとわかれば自然とED化が進みますからね。
乳首オナニーはそれほど細かな指示は出しませんけど
全パート合わせておよそ39分とかなりの時間が用意されてます。

「乳首で生まれた快感が 背筋を通って 前立腺に集まっていく」
ドライへの追い込みはカウントを数えながら催眠暗示っぽいセリフを投げかけます。
初回は演技でいいからイったように振る舞う指示が出てましたし
終盤に向けて心身を少しずつ温めていく方針で進めます。

残りの4パート27分間は落差をつけたプレイ。
「8_妄想&メスイキの取り上げちゃう♪」「9_勃起誘発&メスイキ寸止め♪」は寸止め
「11_メスイキ選択&ご褒美ドライオーガズム♪」「12_ラストスパート♪ご褒美連続絶頂♪」は連続絶頂と
ほぼ正反対の責めを繰り出してメスイキの良さを存分に教えます。

「ほーら 前立腺がじんじんと痺れてきた 快感が蓄積する」
連続絶頂はプレイの最後を飾るだけあってなかなかハード。
およそ12分間で8回以上の絶頂シーンを用意し
毎回カウントを数えてから0を刻むテンポの良い追い込みをかけます。

12番目のパートが絶頂回数をかなり多くしてまして、2パート合わせて20回はいってると思います。

私は道具を一切用意せずに聴いたのですが
それでも股間のあたりにエネルギーがこみ上げてきて弾ける感覚を2、3回味わえました。
乳首オナニーは指なので誰でもできますし、前立腺責めもPC筋トレーニングである程度代用できます。
道具があるほうが楽しめるのは確かでしょうけど、無しでも予想以上に気持ちよくなれて驚きました。
全体の流れ、指示、各所のリードがしっかりしてるのが大きいです。

このように、おちんちんよりも乳首や前立腺に魅力を感じさせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気でドライを目指す作品
従来のやり方とはやや違う手段でメスイキさせる作品です。

キョウカはED化調教に強い興味を持った主人公にそれを味わわせようと
おちんちんには貞操帯、アナルにはエネマグラを装着し
さらに乳首オナニーもしながら勃起や射精から徐々に遠ざけます。
そしてある程度進んだ後は焦らし&寸止めからの連続絶頂で心を一気に引き寄せます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがED化の調教を施すM向けのシチュ
おちんちんを物理的にいじれなくしたうえで乳首や前立腺を刺激する目的を見据えたエッチ
何をするかきめ細かく指示しながら言葉責めもしてメスへ近づける巧みなリード。
サークルさんが元々持ってる良いところが今作でも遺憾なく発揮されてます。

「ゆっくりでいいから 乳首とお尻の快感に集中して おちんちんのことを忘れるの」
中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって上手に対比させてます。
途中でおちんちんを意図的に勃起させるシーンもありますし
貞操帯を着けてる状況を活かして射精する気を削いでくれます。
おちんちんをいじるシーンはほとんどないので、用意できなくてもオナニーを我慢すれば大丈夫です。

この内容ならどちらかと言えば乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
6番目のパート以外は乳首オナニーに関する指示を控えめにしてました。
フリースタイルでいじることが多くなるため、自分でどういじればいいか知ってる人のほうがやりやすいです。

絶頂シーンは8回+α(連続絶頂)。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:48:14(共通パート…1:16:02 メスイキver…20:13 射精ver…11:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
約30分のEXパートが後日追加されるそうです。

2020年7月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。

↑このページのトップヘ