同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:レジスタンス和歌山

   ● ドスケベチアガールのエロエロ変態部活動♪~清楚な学園のアイドルはド変態で最っ低な露出狂でした♪~
   ● 【密着囁きっ♪】ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~【ドスケベフォーリー】(後編)
   ● 【密着囁きっ♪】ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~【ドスケベフォーリー】(前編)
   ● えっちでいじわるなお姉さんがドエロ囁きでヌキヌキし・て・あ・げ・る♪
   ● ドスケベ風紀委員長のエロエロ性活指導♪~クラス1えっちな君の性欲管理しちゃいまぁ~すっ♪~
   ● 被虐願望ネクラJKとらぶらぶド変態えっち…♪




サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、学校では人気者で通ってるが裏でド変態なことをしてるJKが
チア部の顧問と協力して刺激的なエッチに挑戦します。

女子更衣室のロッカーに入って密着しながら耳舐め手コキしたり
学校近くの公園で全裸になりお互いの性器をいじり合うなど
現実世界でやるにはリスクの高いプレイをガンガンやってスリリングな射精に導きます。
ドスケベチアガールとする危ないエッチ
チア部に所属する如月るりと4種類のエッチをするお話。

「あっ 先生 お疲れ様です はい 今チア部の片付けも終わったところです」
るりは明るくて可愛い声の女の子。
大会に向けた練習を終えて主人公に挨拶すると
たくさんお話したいから一緒に帰ろうと言います。

本作品は勉強と部活動を頑張りながら危ない活動もしてる彼女が
それを知ったチア部顧問の彼とおよそ120分に渡って独特なエッチを楽しみます。
彼女は物語の開始前から露出趣味を持っており
この日彼が話した不審者に関する情報も驚いたりせずむしろ嬉しそうに聞きます。

「不審者? 学校の周りを最近うろついてる人がいるんですか? へぇ そうなんですね 怖いなぁ …なーんだ バレちゃってたんだ」
際どい格好で歩いてるところを誰かに見られても怯む様子はなく
逆に「それは自分のことだ」とはっきり伝えて彼の反応を見ます。
さらに今までできなかったプレイに挑戦するため彼をパートナーに勧誘します。

露出趣味のJKなんてそうそういませんから
彼女も自分の性癖を受け止められる人を探してたのでしょう。
安全な場所から彼が恥ずかしがったり危険な目に遭うのを観察して楽しむのではなく
彼と同じ立場に立ってスリルと快感を共有する大胆な性格をしてます。

破滅しそうな状況ほど興奮するあたりがかなりの変態だなぁと。

後になるほど彼女が突っ走るので、そのドスケベでド変態な姿がいいオカズになります。
教え子とエッチする背徳感をくすぐることはほとんどなく
彼女が彼とのエッチを純粋に楽しんでるのが伝わってきて雰囲気は結構明るいです。

プレイについては彼女の性癖を色濃く反映させてます。
手コキやSEXといった王道のプレイももちろんやりますが
その環境を作品固有のものに設定して個性と彼女らしさを出してます。
具体的には見つかりそうで見つからない状況や青姦を中心に据えてます。

聴き手が主人公とできるだけ同じ視点で楽しめるよう前置きを長めに取ってました。
体への責めは割と普通なのでシチュを楽しむ作品だと思います。
物語の後半は彼女の心情や乱れっぷりを重点的に描くなど
彼女と2人で露出プレイを楽しんでるのが実感できるようにゆっくり丁寧に進めます。
背筋がゾクゾクするエッチ
エッチシーンは4パート101分間。
プレイはエッチなポーズ、オナニーの見せ合い、ハグ、耳舐め、手コキ、SEX(立ちバック)、キス、露出、性器の相互愛撫です。
オナニー、手コキ、SEX、性器の相互愛撫の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今日は先生にちゃんと評価してもらうために わざと面積少ない攻め攻めおぱんつ穿いてきました」
露出趣味を主人公に打ち明けた次の日、学校内で彼を呼び出したるりは
チア部の更衣室へ移動してから際どい下着を見せて誘惑します。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の2パート49分間はウォーミングアップを兼ねた比較的ソフトなプレイ。
「(2)部室で変態同士のオナニー見せあいっこ♪(約20分)」は2人きりの更衣室でオナニーを見せ合い
「(3)部員に隠れてバレないように背徳密着耳舐め♪(約29分)」はチア部員たちにバレないよう
更衣室のロッカーに隠れてこっそり耳舐め手コキします。

「先生 今からるりのことオカズにして オナニーしてください」
2人は顧問と生徒の関係である程度打ち解けてますから彼女もまったく遠慮しません。
今までなかなか満たせなかった露出願望を彼に叩きつけてスッキリします。
最初は下着を見せながら彼にオナニーさせるだけだったのが
パート後半に入ると我慢できなくなったようで自分からオナニーを披露します。

チア部らしく彼のオナニーを応援するシーンもありますし
アブノーマルなテーマを扱ってる割には和やかな空気が漂ってました。
多少の言葉責めもしますけど彼女が彼を見下すことはほとんどありません。
むしろ自分の痴態を積極的に見せつけて彼を満足させようとします。

「るりの偽おまんこに 中出ししちゃいたいんですね」
耳舐め手コキパートはロッカーの外でチア部員たちが着替えてるので
彼女も囁き声で話したりゆっくりおちんちんをしごく控えめな責め方をします。
至近距離から彼女が話すたびに微かな風圧が感じられてとてもリアルでした。
彼女の手をおまんこに見立てて責めたり、射精時には体にぶっかける許可を与えるご奉仕色の強いプレイです。

でも普通にエッチするだけでは物足りなかったのか
パート終盤から彼女が変わった行動を取り始めます。
教師とエッチしてるのがバレちゃいけないとわかってるのに誰かに知ってもらいたい。
見られる快感や見せつける快感を追い求めてる彼女の変態性が窺えるパートでした。

後半の2パート52分間は前半よりもずっとアブノーマルなプレイ。
「(4)全校生徒に屋上から見せつける、バック本気レイプ♪(約24分)」は学校の屋上で立ちバックSEX
「(5)学校近くの公園でド変態野外露出プレイ♪(約28分)」は公園で服を脱いでからお互いの性器をいじります。

「ね、先生 るりのこと 犯してください」
ここまで来ると彼女の暴走はもう止まりません。
グラウンドで部活動してる生徒たちを眺めながら生ハメ&中出しして露出の快感に酔いしれます。
前のパートが抑えるプレイだったからでしょうけど
ここでは大きめの喘ぎ声をたっぷり漏らすドスケベっぷりが光ってました。

またパート後半に入ると下で練習してる野球部のキャプテンに寝取られ報告をします。
(屋上から主人公とSEXしてることを告げるだけで直接言うわけではありません)
実際に彼と付き合ってるわけではないのですが
背徳的なシチュを作って自分がレイプされてる気分に浸ろうとします。
前半の2パートも含めて聴き手の心を盛り上げる要素が充実してて抜きやすいです。

最もエロく刺激的なのが最後の露出パート。
彼女が普段よく使ってる見つかりにくい場所へ移動し
そこで服を脱いでから近くのベンチに座っておちんちんとおまんこをいじり合います。

「変態同士のセンズリプレイで ゴミアクメイクぅ」
今までで最も過激なプレイをしてるからでしょうけど
彼女も最初から最後までノリノリな様子でエロく情けない姿を晒します。
自分から先に全裸になって初めての露出に気後れしてる彼を引っ張り
お互いの体をいじり合うシーンでは普段よりも下品な喘ぎ声を嬉しそうに漏らします。

途中で近くを通った見知らぬ人に気づいてほしそうな表情をするなど
一時の快楽と引き換えに破滅してもいいと思ってる露出狂の特徴がよく出てます。
体への責めはSEXに比べて落ちてますが、その分シチュが強化されてて同じくらい興奮できました。
喘ぎ声もアヘり気味で彼女が強い快感を味わってるのがわかります。

このように、後になるほど過激なプレイに挑戦する変態度の高いエッチが繰り広げられてます。
明るい露出作品
変わった趣味を持つ女性とスリリングなエッチを楽しむM向け作品です。

るりは自分が持つ露出性癖を存分に満たそうと
そのことを知った主人公を自分の仲間に加え、学校の内外で色んなプレイをします。
そして見られる快感や見せつける快感といった露出特有の要素を多く盛り込み
さらに彼女も一緒に楽しむスタイルにして積極的に痴態を晒します。

露出趣味を持つJKが部活の顧問とアブノーマルなエッチをする変わったシチュ
露出や青姦といった彼女の好みを色濃く反映させた過激なエッチ
彼をぐいぐい引っ張りながら嬉しそうな表情を見せる彼女のドスケベなキャラ。
JKのイメージとは随分違うエッチをとことん掘り下げて個性とエロさを出してます。

「あぁ バレちゃう バレちゃう バレちゃうぅ」
中でも3番目は危機的な状況になるほど感じるぶっ飛んだキャラに描かれてます。
主人公という協力者を得たことで今まで我慢してた部分が解放されたのでしょう。
どのパートも明るく伸び伸びとエッチに取り組んでて楽しんでるのがすごく伝わってきます。

あとは彼女が強い快感を得てるおかげで後半の2パートを中心に純粋なエロさが高くなってます。
アヘり気味の喘ぎ声、寝取られ妄想、中出し&放尿など
恥ずかしい姿や情けない姿を随所で見せてくれます。
露出と鑑賞両方の特徴を持ってるのでSな人でも楽しめるかもしれません。
露出もギリギリの線を突いてますし、嗜好の合う人ならドハマりする可能性が十分にあります。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:03:40

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月24日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



【密着囁きっ♪】ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~【ドスケベフォーリー】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「(6)二人の高級ソープメイドに両耳から媚び媚び囁き+密着耳舐め+ドスケベ恋人繋ぎ手コキ♪」以降の様子を中心に紹介します。
2人が2つの顔を見せてくれるエッチ
後編のエッチシーンは3パート73分間。
プレイはダブル手コキ、耳舐め、SEX(正常位?)、キス、赤ちゃん言葉責め、アナル責めです。
手コキ、SEX、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

藍梨「ご主人様 お体の上におてて 失礼しますね」
いちご「それじゃあいちごも よいしょっと」
ふる~つさんどへ何度も通いすっかり常連になった主人公は
いちごと藍梨を2人同時に指名し今まで以上に濃厚なご奉仕を受けます。

エッチは最初から2人が登場しいちごは右、藍梨は左に陣取ってリードします。
一番最初の「(6)二人の高級ソープメイドに両耳から媚び媚び囁き+密着耳舐め+ドスケベ恋人繋ぎ手コキ♪(約29分)」は同時責めに主軸を置いたプレイ。
挿し絵のように2人が恋人繋ぎしながらおちんちんを握ってしごき
途中からは片耳舐めと両耳舐めを加えてゆっくりじっくり追い込みます。
後編部分はすべて夜なので音楽やガヤ音が流れることはありません。

この時点の2人は彼に何度も指名を受けてるのですっかり仲良し。
ご主人様を満足させようと自分から性処理道具になって征服欲をくすぐります。
いちごが藍梨に対抗意識を燃やしてたので多少は競争するのかと思いきや
そういう描写はほとんどなく役割分担しながら協力して責め続けます。

藍梨「この2人は自分専用の性処理道具だから 他のご主人様に取られないように ご主人様の強烈な体液の匂い しっかり擦りつけておかないとですね」
いちご「いちごたちのこと独り占めして 毎日性のお世話させようとか 考えちゃってるんですよねー さいてー」
ただし、最中に行う言葉責めは2人の性格が結構出てます。
藍梨は大人の女性らしく落ち着いた態度で彼に尽くすメイドらしい振る舞いをするのに
いちごは彼のM性癖を刺激しようと軽く見下すちょっぴり生意気な態度を取ります。

このへんは前編の特徴をそのまま受け継いでますね。
本作品はキャラ重視の内容ですから同じプレイでも責め方に明確な違いがあります。
基本的には片方ずつしゃべるのでセリフも聴きやすいです。

パート中盤から加わる耳舐めもそれがわかりやすく表現されてます。
いちご→藍梨→2人の順に出てくるのですが、いちごはちゅぱちゅぱついばんだり口に含む
藍梨は水分高めで口に含んで舐めたり吸うことが多いです。
両方ともペースは遅めですが藍梨のほうがより緩やかに責めてました。
両耳舐めの時はいちごは吸い、藍梨は舐めを中心に据えてて音に違いが見られます。

続く2パート44分はより踏み込んだプレイ。
「(7)両耳から囁かれながらいちごと密着ドスケベ分からせセックス♪(約21分)」はいちごと
「(8)両耳から囁かれながら藍梨と密着ドスケベお仕置きセックス♪(約23分)」は藍梨とSEXし
もう1人はその様子を実況したり主人公に指示を出してサポートします。
体位は作中で明言されてませんが、両方とも彼が責めてることから正常位だと思います。

そしてここでは今までになかった新しい要素が登場します。
彼女たちにはそれぞれ弱点がありまして、それを責める前と後で乱れ方が大きく変わります。

いちご「ママからエッチな離乳食 口移しで食べさせてもらってるんでちゅかー?」
例えばいちごは責める前は赤ちゃん言葉で彼を煽る生意気な態度を取ってたのが
弱点を責められると余裕が一気になくなりややアヘった声を漏らし始めます。
責める前にも喘ぎ声は漏らしますけど吐息の割合が高めですし、嘘っぽく喘いでみせることもあります。
しかし責めた後は普通に激しく喘ぐようになるので変化がわかりやすいです。

パート名の通りメスガキをわからせることを意識したSEXですね。
普段が割と強気だからこそ、弱点を責められて弱い姿を見せるところがエロ可愛いです。

藍梨「ご主人様のメスとして 子種 ぜーんぶ受け止めるから もっと もっと腰振って?」
続く藍梨はドスケベっぷりを強調した変貌を見せてくれます。
前半はいちごほどじゃないですけど余裕を持って彼のピストンを受け止めてたのが
いちごの指示で弱点を責め始めると切なそうな声で普通に喘ぐようになり
さらに媚びたセリフを言って彼の精液をおねだりします。

元々スケベだった女性がさらにパワーアップする感じですから良い抜き場になるでしょう。
藍梨の上品なキャラをわざと崩してエロさを引き立てるギャップを活かした演出が光ります。
両パートともSEXをしてない側は脇役に近い位置づけになってました。

このように、複数人プレイの長所を活かしたうえで2人の個性を出してるややM~ややS向けのエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の濃厚な作品
いちごと藍梨にしっかり魅力を持たせて濃いエッチをする抜きやすい作品です。

2人はふる~つさんどを利用し始めたばかりの主人公を満足させようと
まずはお昼に手コキやオナニーでこっそり気持ちよくしてから夜の高級ソープへ誘います。
そしてその後はSEXを中心に据えた様々なプレイでご主人様気分を存分に味わわせます。

新人メイドとナンバーワンメイドが個別に、あるいは同時にエッチなご奉仕をするシチュ
どのパートもプレイを絞り込んでじっくり責める実用性の高いエッチ
いちごはやや生意気に振る舞いながら激しく、藍梨は色気を漂わせながらねっとり責める展開。
彼女たちの個性や魅力を大事にしてひとつひとつのパートをしっかり抜けるように仕上げてます。

中でも3番目は前編部分を一対一にして同じプレイを違うやり方で表現し
後編も複数人プレイなんだけど1人ずつ活躍するパートを設けて普段と違う顔を見せてくれます。
メイドなので彼に尽くす点は一致してますけど、いちごは彼のM性癖に合わせて軽く見下したり意地悪に接する
藍梨は焦らし気味に責めながら男心をくすぐることを言う、とその手段がまったく違います。
存在感や活躍する時間はほぼ同じですからどちらにも感情移入できるでしょう。

エッチは前編、後編合わせて180分近くもあるおかげで抜き場に困ることはありません。
どのパートも純粋なプレイ時間が20分以上あり1回ずつ抜けるエロさも持ってます。
全編を通じてエッチな音の量が多く、心への責めもしっかりやってくれるのが大きいです。
後編は耳舐めしながら言葉責めするシーンもあって前編よりも内容が濃く感じました。

後編の射精シーンは3回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。

CV:いちご…陽向葵ゅかさん 藍梨…野上菜月さん
総時間 3:43:55

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は9点。
224分で1320円ならコスパが良いので+1してあります。

2020年9月19日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格は違うけどどちらもドスケベな2人のメイドが
お店を利用し始めたばかりの男性客を個別に、あるいは同時にエッチな手段でもてなします。

彼女たちの個性を活かしながら2つのシチュでエッチするのが特徴で
最初はメイドカフェで他のお客にバレないようこっそりやる比較的ソフトなプレイ
次は高級ソープで濃厚に愛し合う正統派のプレイと昼と夜で異なる状況や方針を設定し
さらに片方はややSっぽく振る舞いながら激しく、もう片方は妖艶さを見せながらねっとりと
キャラの魅力が引き立つ責め方をして上手に射精へ導きます。

総時間が224分もあるので前編(1~5)、後編(6~9)の2回に分けてお送りします。
人気メイドカフェが持つもうひとつの顔
メイドカフェ「ふる~つさんど」で働いてるいちごと藍梨がエッチなご奉仕をするお話。

「おかえりなさいませ ご主人様 メイドカフェふる~つさんどへようこそ」
藍梨は甘くてお淑やかな声のお姉さん。
「おかえりなさいませ ご主人様ー…ってあれ? ご主人様 もしかしてはじめましてかな?」
いちごは明るくて可愛い声の女の子。
来店した主人公に挨拶し初めての利用か尋ねると、1人ずつ自己紹介してから軽く雑談します。

本作品は昼と夜で業態が変わる特殊なお店を舞台に
彼女たちが彼をおよそ220分に渡って個別に、あるいは同時に色んな手段で気持ちよくします。
今回紹介する前編(約140分)は彼女たちひとりひとりに光を当てたプレイ
後編(約84分)は2人で同時にお世話する複数人プレイが中心になってます。

最大の特徴は2人のキャラが2つのシチュで楽しませてくれること。
昼間はメイドカフェをやってるので他の客にバレないようこっそりエッチしますが
夜は高級ソープへと変わり専用の部屋で昼間よりも踏み込んだことをします。
前者は手コキやオナニー、後者は異なる体位のSEXとプレイの構成も随分違います。

いちご「うちも ご主人様みたいなピュアピュアな人 好きなんだよね」
これらを行う彼女たちの性格や責めっぷりにも個性が見られます。
いちごはここで働き始めたばかりの新人、しかもJKということで元気と勢いがあり
初来店した彼に対しても積極的に接して心をガッチリ掴もうとします。

また彼が望むものを惜しみなく与える優しいところも持っており
パンツを見たがったらあっさり見せる、SEXの時はややM向けの言葉責めをすると
相手の嗜好に合わせてリードすることを心がけてます。
SEXも割と激しいですしストレートかつパワフルなキャラに描かれてました。

藍梨「ご主人様 お困りなことがあったら お気軽に お申し付けくださいね」
それに対して藍梨はお店の人気ナンバーワンなだけあって落ち着きがあり
メイドらしい丁寧な言葉遣いで話しかけながらさり気なく誘惑して彼を興奮させます。
エッチについてもゆっくりねっとり責めるシーンが多く
まさに大人の女性と呼ぶのがピッタリな妖艶さが漂ってます。

焦らし気味に責めるのでやや意地悪に感じるかもしれませんが
セリフは全体的に甘くて彼を気持ちよく射精させるためにやってるのがわかります。
吐息を適度に挟んで近さと熱を表現するなど男が喜ぶツボをよく心得てました。

エッチについては時間に対するプレイの種類を少なめに設定し
それぞれを濃く描きながらキャラに合ったセリフを投げかけて心身をバランスよく盛り上げます。
恥ずかしがり屋な彼を強引さが出ない形でやる気にさせるとか
おちんちんをソフトに責める代わりにキスや耳舐めでサービスするといった具合に
本格的に責めるまでの過程にも気を配ってました。

総時間が長いのでいちご、藍梨、2人の3回に分けて聴くのがいいと思います(その場合の視聴時間は60~80分)。
各パートに射精シーンがあり抜けるエロさも持ってますから実用性も高めです。

タイプの異なる女性が2つのシチュでご奉仕する展開とキャラを活かしたエッチ。
キャラ作りをしっかりしたうえで抜きやすさにも配慮してるノーマル~ややM向けの作品です。
じっくり追い込んでくれるエッチ
前編のエッチシーンは4パート105分間。
プレイはいちごがパンツを見せる/オナニー/耳舐め/SEX(騎乗位)、藍梨は手コキ/パンツを見せる/太ももとおまんこの愛撫/耳舐め/オナニー/キス/SEX(対面座位)です。
服を脱ぐ、オナニー、SEX、手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「もし中のものも濡れていたら大変なので 確認させてください チャック 開けちゃいますね」
冒頭の挨拶の後、藍梨が呼ばれて1人になったいちごは
主人公を席へ案内してから股間へうっかり水をこぼし、彼に中も確認させてほしいと言います。

エッチは終始女性側が責め続けます。
前半の2パート49分間はいちごが活躍するシーン。
「(2)新人メイド・いちごのおぱんつ見ながらあまあまオナニー+耳舐め♪(約24分)」はオナニー
「(3)高級ソープメイド・いちごのお下品極上フェラ&いじわる調教騎乗位セックス♪(約25分)」は
時間が夜に変わりソープ嬢になった彼女がフェラとSEXでご奉仕します。
ちなみに2番目と4番目のパートはバックで可愛い音楽やガヤ音が流れます(無いバージョンも入ってます)。

「それじゃあいきますよ? いちごちゃんの太ももギリっギリまで攻めた いやらしーいメイドスカートを 少しずーつ めくり上げちゃう」
彼女はカフェに初めて来た彼を自分のお得意様にしたいようです。
だから濡れたズボンを拭くついでに取り出したおちんちんを褒めたり
彼のリクエストに沿ってパンツを見せるサービス精神旺盛なところを見せます。

パート中盤からオナニーが始まると耳舐めが加わりよりエロさが増します。
オナニーは効果音が鳴るだけで指示は出しませんからオナサポじゃありません。
メイドらしく彼を持ち上げながら抜きに役立つ素材を提供します。

「どろどろねばねば くっさーいご主人様のお精子 いちご目がけて ぴゅぴゅぴゅーって飛ばして?」
フィニッシュの時に彼女の体へぶっかける許可を出すのが印象的でした。
ついさっき会ったばかりの男性にここまでするのは相当に手厚いと言えます。
相手が望むものをガンガン与えて手懐けるのが彼女のご奉仕の大きな特徴です。

続く夜のパートでもそれは受け継がれてます。
BGMやガヤ音がなくなるおかげで先ほどよりもずっと落ち着いた雰囲気になり
フェラで1回、騎乗位SEXで1回とディープなおもてなしをします。

「やっぱ いじめられるの好きなんだね この変態」
フェラは6分程度で終わるため前菜に近い位置づけですが
その後から始まるSEXはなかなか濃厚で聴き応えと抜き応えがあります。
わざとゴムを着けずに挿入して十分な信頼を示し
さらに彼がMだと見抜いたうえで軽く見下す言葉責めを投げかけて心を上手に煽ります。

事後に謝ってるところを見ると本心ではなく彼に合わせたサービスなのでしょう。
表現もそこまできつくありませんからノーマルな人でも聴けるんじゃないかなと。
「ぐちゅっ」という空気交じりのピストン音や彼女が漏らす熱っぽい吐息もエロいです。
色んな要素を組み合わせて興奮させるので、彼女に責められてる気分が味わいやすくなってます。

後半の2パート56分間は藍梨と一対一でイチャイチャするシーン。
「(4)ナンバーワンメイド・藍梨に店内で密着囁きされながらこっそり手コキ…♪(約23分)」は軽いスキンシップをしながらの手コキ
「(5)高級ソープメイド・藍梨におねだりされてオナ見せ、あまあまべろちゅー対面座位で恋人プレイ♪(約33分)」は個室に移動しオナニーやSEXをします。

「すみませんご主人様 よく聞こえなかったので もう少し近づいてもよろしいですか?」
彼女は多くの男性客を満足させてきた経験と実績があるため終始穏やか。
無理矢理感の出ないやり方で彼の体に密着し
勃起を確認した後はおちんちんをねっとり刺激してじわじわと射精へ追い込みます。

4番目のパートは2番目と同じく周りに他の客やメイドがいる設定なので
彼の手を太ももで挟み込んだりパンツを見せながらしごく抑えた責め方になってます。
プレイ自体はいちごと近いのですが、進め方に色気があって私はこちらのほうがエロく感じました。
彼が太ももをいじり始める頃から彼女の息遣いが熱っぽくなるのが大きいです。

「まずは これから藍梨のおまんこに入って来る ご主人様のおちんちん 出してしまいましょうね」
5番目のパートは最も長く、濃く、甘いプレイ。
サービスの開始時に上のようなセリフを言って彼の期待を高め
さらに耳舐めやオナニーで体のほうも十分に温めます。

個室へ来た時点で彼がかなり緊張してる描写がありましたから
このままSEXするよりも多少リラックスさせたほうがより楽しめると判断したのでしょう。
パートの途中からは彼のリクエストに応えて恋人っぽい口調になったりと
経験豊富な女性らしい細かな気配りを見せながら優しく弄んでくれます。

「あぁ 私の中に ご主人様のおちんちん ずっぷーって 入っちゃってるぅ うふふっ」
山場にあたるSEXではそれを強く実感できます。
挿入しただけで嬉しそうな表情を浮かべて気持ちいいことをアピールし
いきなり激しくピストンせず、まずは腰を前後にグラインドさせてお互いの性器を馴染ませます。
ピストン開始後は熱いキスも交わして上下の口で気持ちよくする幸せいっぱいな責めっぷりでした。

時間に余裕があるので責めるペースはやや抑え、その代わり複合責めにして密度を上げてます。
激しくピストンしながら言葉責めするいちごとは対照的で、同じSEXでも聴いた時の感触が随分違いました。
どちらが優れてるとかじゃなくて両方に別の魅力があるという意味です。

前編の射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

後編へ続く…。
【密着囁きっ♪】ドスケベメイドのえっろぉ~い変態ご奉仕えっちっ♪ ~濃厚密着エロエロさんどでお精子搾りつくしちゃいますっ♪~【ドスケベフォーリー】(後編)

CV:いちご…陽向葵ゅかさん 藍梨…野上菜月さん
総時間 3:43:55


体験版はこちらにあります

追記
2020年9月19日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、見た目は上品だけど性格は割と意地悪なお姉さんが
自分に告白してきた年下の男性と色んなエッチをして精液を搾り取ります。

女子トイレで自分とSEXする様子を実況しながら手コキしたり
布面積の少ないパンツを穿いて顔面騎乗しおまんこの匂いを存分に嗅がせるなど
シチュやイメージを使って心を上手に盛り上げる割とアブノーマルなエッチをするのが特徴です。
後になるほど彼女がデレますから、ややMあたりの人が一番楽しめると思います。
綺麗なご近所さんの正体は
同じマンションに住む一条すみれと4種類のエッチをするお話。

「君は 同じマンションに住んでる子 だよね?」
すみれは上品で穏やかな声のお姉さん。
主人公に告白されて思わず笑みを漏らすと
返答は保留したうえで彼の耳元に顔を近づけ自分の性癖を暴露します。

本作品は外では清楚なキャラで通ってるけど性格は割と肉食系な彼女が
自分に好意を持ってくれた彼とおよそ90分に渡ってやや変わったエッチをします。
物語の冒頭で彼が告白し恋人同士になるため雰囲気は終始甘く
初心で可愛い年下の彼を自分なりのやり方でとことん気持ちよくします。

「実はね お姉さん 男の子をいじめたり からかったりすると とっても興奮しちゃうの」
しかし彼女は男性を性的にいじめることに快感を覚えるSなところを持っており
普通の恋人同士がするエッチでは満足できません。
だから誰かに見つかるかもしれないスリルを味わわせながら射精へ追い込んだり
乳首やパンツをチラ見せして彼の反応を楽しむなど若干意地悪に振る舞うシーンがそこそこあります。

愛情表現の一環としてやるだけなので生殺しにすることはありません。
その証拠に物語の後半はSEXをメインに据えてがっつり愛し合います。
前半はタイトル通りのプレイ、後半は恋人らしいプレイとバランスを取って進めます。

「妄想の中のお姉さんに中出ししちゃおうね 君が必死に腰振ってる相手は私のお手々で マーキングするのはおトイレの壁なんだけど うふふっ」
彼女の責め方についてもバランスをとても重視してます。
体については効果音をを鳴らしながら状況に応じてペースを変える程度に留め
それと同時に言葉責めをガンガンやって心も一緒に盛り上げます。
「変態」「雑魚」といったこちらを見下すお馴染みのものではなく
シチュやイメージを通じて興奮させる独特なアプローチを取ります。

このへんは次項で詳しく説明しますから
とりあえず言葉責めに結構力を入れてることだけ理解しておけば大丈夫です。
ちゅぱ音や喘ぎ声といった純粋なエロ要素ももちろんありますけど
時間に対するセリフの量が結構多く、どちらかと言えば言葉のほうが存在感は大きいです。

見た目と性格にギャップのあるお姉さんに軽く意地悪されるシチュと、心身両面をバランスよく責めるエッチ。
キャラとプレイの両方に特徴を持たせたややM向けの作品です。
後になるほどデレるエッチ
エッチシーンは4パート80分間。
プレイは手コキ、SEXのイメージ、フェラ、オナニー、乳首/パンツの鑑賞、ストッキングを穿く、記念撮影、キス、耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位)、顔面騎乗です。
手コキ、オナニー、記念撮影、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そんなの見ながらすることなんて ひとつだよね」
主人公と付き合い始めて最初のデートを楽しんだすみれは
その帰りに際どい水着画像を差し出し、興奮してトイレへ駆け込んだ彼を手コキでスッキリさせてあげます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
前半の2パート39分間は彼女の意地悪なところが忠実に反映されてるプレイ。
「(2)初デートの後は女子トイレで手コキ、フェラ…♪」は手コキとフェラで2回
「(3)お姉さんのお部屋で誘惑されながらがに股オナニー♪」は場所を彼女の自宅に移しオナニーで1回射精させます。

「お姉さんは君にバックでハメられて あんあん あんあんって喘いでるの」
最初のエッチは2人がまだ付き合ったばかりということで服は脱がず
彼がどんなシチュでオナニーしてたか尋ねたうえでそれを実況しオカズを提供します。
SEXのイメージが始まった途端に彼女の声が熱っぽくなり
実際のSEXに近い喘ぎ声を漏らしながら女性を責める快感と中出しする快感を煽ります。

本人がすぐそばにいるのに敢えて妄想させるところが彼女らしいですね。
最中にパンツもほんの少し見せて初心な彼の反応を楽しみます。
その代わり焦らしや寸止めといった露骨な意地悪はせず気持ちよく出させてあげます。
自分の性癖を満たしつつ彼に嫌われないようにちゃんと気遣う年上らしいリードです。

「もっとお姉さんの顔見て? 下品にお口をあーんてして 君のおちんちん このベロで上下に 左右に 舐め回してるの」
手コキの後に始まるフェラも彼女の持ち味を活かしてます。
「じゅびびっ」みたいなやや下品な音を標準くらいのペースで鳴らし
彼にその様子をしっかり見せたり射精後に耳元で精液を飲み込んで男心をくすぐります。
音だけでも十分エロいのに、そこへイメージを組み込むことでより抜きやすくする凝った演出がされてます。

続くオナニーパートは本作品の中で最も変態度の高い内容。
自分から彼の体に触れない代わりに乳首やパンツを見せつけてオカズを提供し
さらに後半は汗や愛液が染み込んだストッキングを彼に穿かせてそのまま精液をぶっかけさせます。

「彼女の汗まみれのストッキングに ぴっちり締め付けられちゃったら 興奮しちゃうよね」
ストッキング特有の圧迫感、それについた彼女の匂いと温もり
そして大好きな人の着用物を己の体液で汚す快感。
オナニー自体は割とシンプルに行い、それ以外の要素で心を上手に盛り上げます。
終盤にはキスや耳舐めもしてくれますし、2人の仲が順調に良くなってるのもわかります。

それに対して後半の2パート41分は恋人らしさが一気に強くなるプレイ。
「(4)覆いかぶさり騎乗位ゴムセックス♪」はゴム有りの騎乗位
「(5)至近距離オナニーの後は密着べろちゅー対面座位で…♪」は顔面騎乗からの対面座位でSEXを楽しみます。

「君は 全部 お姉さんのものなんだから ちゃんとたまたまに一滴も残らないくらいぴゅっぴゅしてくれないと 許してあげない」
これらを恋人らしいと言う一番の理由は彼女の態度が大きく変わるから。
彼におあずけを食らわせてイメージやストッキングで満足させてた前半とは違い
後半は逆に彼女が彼を強く求める描写が増えます。
騎乗位SEXを持ちかけたのは彼女ですし、挿入後は激しく腰を打ちつけて2連続射精に追い込みます。
またゴム越しとはいえ彼の精液を全部いただこうとする独占欲の強さも窺えます。

前半部分でおまんこを濡らしてる描写がありましたから結構我慢してたのかもしれませんね。
意地悪しても嫌がるどころか一途についてくる彼を愛おしく思ったと見ることもできます。
両パートとも射精シーンを2回用意してる点も含めて、彼女の「えっち」なところを前面に押し出してます。

「孕め 孕めーって言いながら ぴゅっびゅっびゅーって 最後の一滴まで お姉さんの中に注ぎ込みたいんだもんね」
それが最も引き立ってるのが対面座位パート。
序盤は布の少ないパンツを穿いたまま顔面騎乗しておまんこの匂いを味わわせ
お互いの気持ちが十分高まった後に今度はゴム無しで繋がります。
これまでと同じくピストン中に中出しした時の様子をイメージさせて期待と興奮を煽り
フィニッシュもしっかり子宮で受け止めて彼のモノになったことをアピールします。

作品を聴いた感想ですが意地悪のやり方に個性を感じました。
おちんちんへの刺激を弱くしたり射精を遅らせる定番の意地悪をやらずに
エッチな要素を小出しにしておあずけされてる感じを出します。
でも全部それをやったら聴き手が消化不良になるから後半はストレートに愛し合って盛り返します。

愛に基づいた意地悪をするので興味があるならたぶんノーマルな人でも聴けます。
時間に対する射精シーンが多めに用意されてるのも彼女のエロさを引き立たせてます。
囁きに関しては耳元へ密着しながら話す時間を長く取ってるものの
声は通常よりやや抑えた声量にしてるだけで囁きとは違うんじゃないかなと。

このように、前半と後半で方向性を大きく変えるラブラブなエッチが繰り広げられてます。
変わった純愛作品
性癖が多少歪んだ女性とのエッチを描いてる作品です。

すみれは自分に告白してくれた主人公と幸せなひと時を送ろうと
最初はプレイを控えめにしたうえで彼をからかったり意地悪しながら射精へ導きます。
しかしある程度経つと普通に愛し合いたいと思うようになり激しめのSEXをします。

優しくてSなところもあるお姉さんが恋人をエッチに弄んだり甘やかすノーマル~ややM向けのシチュ
おっぱいやパンツを見せながらイメージ重視の言葉責めをする焦らし気味の前半シーン
体位やゴムの有無を変えてがっつりSEXする後半シーン。
彼女が持つふたつの特徴(えっちといじわる)の比重を変えてエッチにメリハリをつけてます。

中でも前半シーンは他のサークルさんではあまりやらないタイプの言葉責めがされてて良かったです。
彼を見下したり貶す態度を取ると恋人よりも主従に近い関係になってしまいますから
エッチなオカズやイメージを提供しつつ完全には満足させない抑えた意地悪をやってます。
Mな人には生ぬるいと感じるでしょうけど、ノーマルな人にとっては受け入れやすい内容かなと。

エッチはセリフの量が多すぎてちゅぱ音や喘ぎ声が減ってる点は気になりましたが
キャラ作りがしっかりしてるしタイトルに合ったプレイもやってます。

射精シーンは7回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:37:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月9日まで15%OFFの935円で販売されてます。

ドスケベ風紀委員長のエロエロ性活指導♪〜クラス1えっちな君の性欲管理しちゃいまぁ~すっ♪〜

サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、風紀委員長をしてる真面目でドスケベな女の子が
同じく性欲旺盛なクラスメイトの男子に体を張ったエッチな指導をします。

淫語を多めに交えた言葉責めで彼を誘惑したり
バックで獣のような激しいSEXをしながら気持ちいいアヘ声を漏らすなど
彼女の性格を色濃く反映させた実用性の高いエッチをするのが特徴です。
淫乱な男子をしっかり管理
風紀委員長の「立花 由良(たちばな ゆら)」と4種類のエッチをするお話。

「ねぇ君 ちょっといいですか?」
由良は丁寧な言葉遣いをする可愛い声の女の子。
クラスメイトにあたる主人公に声をかけ自己紹介すると
用があるから放課後に隣の空き教室へ来てほしいと言います。

本作品は学校の風紀を守るために日々活動してる彼女が
彼を相手におよそ85分に渡るドスケベ指導をします。
オナニー、耳舐め相互オナニー、SEX、言葉責め重視の手コキとパートごとにプレイを切り替え
いずれも彼女が積極的にリードして気持ちいい射精に導きます。

「私をオカズにして オナニーしてくださぁい」
風紀委員長と聞くとお硬いキャラをイメージするかもしれませんが
彼女の場合は根っからのドスケベなので事務的なところは一切ありません。
挿し絵のようにパンツを見せつける、密着して至近距離からオナニーを披露する
他のクラスメイトにバレるスリルを味わわせながらおちんちんを弄ぶなど
ノーマル~ややMあたりの人が喜ぶことをガンガンやって巧みに誘惑します。

彼がとてつもなく性欲の強いキャラに設定されてるので
それに負けないレベルのスケベっぷりを発揮し楽しくエッチに取り組みます。
口では「彼を野放しにしておいたら他の女子が危ない」と言ってますけど
本心では自分を受け止められる男性に出会えて喜んでるのだと思います。

「最高に気持ちよく射精させてあげますから おちんぽにぶら下げた金玉タンクに 一滴も残らないような すっごい射精 経験させてあげますから」
エッチはタイトルに負けないよう「抜きやすさ」に力を入れてます。
中でも言葉責めは淫語を全体的に多く盛り込んであってパワフルです。
最終パートだけは彼を見下す態度を取りますが
それ以前はむしろ女性に対する征服欲をくすぐることのほうが多いです。
体への責めも品質が高く、抜きどころに困ることはまずないでしょう。

ドスケベな風紀委員長がドスケベな男子をエッチにもてなし精液を搾り取る。
多くの男性が夢見るシチュをストレートに表現した抜き重視の作品です。
本性が徐々に現れるエッチ
エッチシーンは4パート66分間。
プレイはパンツ鑑賞、オナニー、パンツの匂いを嗅ぐ、耳舐め、手コキ、相互オナニー、SEX(バック)です。
オナニー、手コキ、由良のオナニー、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ 君がどうしてもオナニーしたくなるように 私がもうひと肌脱いじゃいます」
主人公が淫行に走るのを止めるためにこの場でオナニーして欲しいと言った由良は
彼が躊躇するのを見て自ら足を開きパンツを見せつけます。

エッチはごく一部を除き彼女がリードします。
一番最初の「クラス1のエロエロ男子にガニ股M字開脚でオカズ提供しちゃいまぁ~す♪」でするのはオナニー(約19分)。
彼女のパンツとエッチな話をオカズに自分のペースでしごきます。

「そう ここ ちょっとだけ湿ってるのわかります? なんでだと思いますかー?」
「やぁん あぁ ちょっと やらしすぎ そんなに激しく匂い 嗅がないでくださいよぉ」

そして彼女は早速言葉責めで彼をさらにやる気にさせます。
パンツの中央部分がうっすら濡れてることや、それが自分の愛液&汗だと教えたうえで
顔を近づけ匂いを嗅ぐ指示するところなどは本当に彼女らしいです。

これらをする際に嬉しそうな表情を見せるのがとても印象的でした。
普通の女性なら嫌がることを自ら進んでやることでドスケベっぷりをアピールします。
オナニーを披露してることを見下したりしないので雰囲気は結構穏やかです。

オナニーは開始と同時に標準くらいのペースで効果音が鳴り始め
それが後になるほど少しずつ速くなります。
気持ちを盛り上げられる要素が多いおかげで20分程度でも気持ちよく射精できました。

次の「風紀委員長に耳舐めされながら相互オナニーして擬似セックスしましょうよぉ~っ♪」は耳舐め+相互オナニー(約16分)。
1回出しても全然萎えないおちんちんを見て
彼女が自分から密着し耳とおちんちんを同時に責め立てます。

「はーい これで 現役JKドスケベ風紀委員長の エロエロニセおまんこの 完成でーす」
彼がより興奮できるように自分の手をおまんこに見立て
唾液でぬめりをよくしてから比較的激しくしごきます。
相互オナニーになるのはパートの中盤頃からで、引き続きおちんちんをいじりながらおまんこも慰める感じです。

私には彼女が自分の欲望を抑えられずにいるように映りました。
引き続き服は脱がないものの、エッチな音の量と密度が上がっており
前のパートとは違った良さを持ってます。
後になるほど彼女が自分の本性を曝け出すのも本作品の大きな特徴です。

個人的に最もエロいと感じたのは3番目の「性欲全開変態ワンちゃんを性欲管理♪ホンモノ交尾してあげまぁ~す♪」(約12分)。
これまでのエッチですっかり発情した彼女がSEXを自らおねだりし
そこへ彼が後ろから挿入して獣のように愛し合います。

「指なんて比べ物にならない リビドーこじらせまくったワンちゃんの獣チンポで ずっと突かれてたいぃ」
「出てりゅぅぅ いっぱい出してもらってるよぉぉ 由良の大好きな 変態おちんぽミルクぅ」

性欲の収まりが効かない彼を犬扱いするところはややM向けですが
今までとは違い彼が責め続け、彼女が思い切り乱れるプレイスタイルはむしろS向けと言えます。
彼女が自分の心情を思い切りぶちまけてくれるのが実に良いですね。
パート中盤以降はややアヘった声で情けないセリフを色々言ってくれます。

時間は本作品の中で最も短いのですが
責めっぷりがハードなのに加えて、彼女のドスケベなところが最もよく表れおり抜き度が高いです。
他のパートとは違う彼女の姿が拝めて大変満足しました。

このように、彼女の性格や魅力を全面に押し出した明るいエッチが繰り広げられてます。
男心を的確に突いてくる作品
M性をあまり出さずに弄んでくれる作品です。

由良は見た目は普通だけど底知れぬ性欲を持つ主人公をスッキリさせようと
自分から彼に接触し、2人きりになれる場を設けてストレートに誘惑します。
そして彼を指導する名目でおちんちんをしっかり味わい楽しみます。

仕事熱心だけどエッチも大好きな風紀委員長が男子生徒を気持ちよく躾けるシチュ
自分の体やイメージを使って興奮を盛り上げる巧みなリード
物語が進むにつれて欲望に素直になる彼女のキャラ。
ドラマ性はほとんど持たせずひたすらエッチを追求する方針で作品を組み立ててます。

「しょうがないなぁ いいですよ それが由良の 風紀委員長の務めですから」
彼女は風紀を守る立場にあるので普段は彼に付き合ってあげてる態度を取ります。
しかしエッチの佳境に入ると彼と同等、あるいはそれ以上のドスケベっぷりを発揮します。
中でもSEXパートの乱れる姿は圧巻でした。
このギャップも彼女の魅力だと思います。

エッチは言葉責めが秀逸なのに加えて体への責めも安定感があります。
両方をバランスよく刺激したほうが射精した時の快感も大きくなりますし
彼女のエッチに対する貪欲さを表現するのにも役立ってます。
まだ2作目とは思えないほど質の高いプレイをしていてびっくりしました。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

オナニーのオカズになる作品を探してる人には特におすすめします。
おまけは「挨拶運動強化月間中に「とっ~ても健全な男子」発見しちゃいましたぁ~…♪」です。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:27:50(本編…1:25:40 おまけ…2:10)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

被虐願望ネクラJKとらぶらぶド変態えっち…♪

サークル「レジスタンス和歌山」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、自分になかなか自信を持てない根暗な女の子が
告白してくれた男子と家でちょっぴり変わったなエッチをします。

普段はたどたどしく話すのがエッチに入ると急に活き活きした表情を見せたり
終盤には同意のうえで陵辱系のイメージプレイをするなど
彼女の性格や性癖を反映させたノーマル~ややS向けのプレイをするのが特徴です。
根暗少女の正体はドM
クラスメイトの「白鐘 空晶(しらかね くうら)」と4種類のエッチをするお話。

「あの…そ、その 話って…何でしょうか?」
空晶はたどたどしく話す気弱そうな声の女の子。
ある日主人公に呼び出されて何か悪いことをしたと勘違いし謝ると
突然告白されて何かの罰ゲームだと疑います。

本作品は内気な性格のせいで友達ができずにいる彼女が
彼と恋人になりエッチを通じて少しずつ心を開いていきます。
彼女の内面や心情変化を最も大事にしながら物語を進めていくため
冒頭と終盤で随分違った表情を見せてくれます。

「えっと 何て言ったらいいですか ほんと ダメでごめんなさい」
彼女は自分が他人に必要とされてないことを強く自覚しており
彼の告白を受けても最初は真に受けず、損な役回りをさせてしまったことをひたすら謝ります。
しかし彼の気持ちが本当だとわかると素直に喜び
エッチに入ったら普段とはまるで違う大胆な責めと乱れを披露します。

通常時はよくどもってるのに、エッチの時だけ滑らかになるので変化がわかりやすいです。
オナニーやエッチな動画鑑賞をよくしてるだけあって責め、受けどちらに立っても貪欲に振る舞います。
また彼女はタイトル通り男性から性的にいじめられたい願望を強く持ってまして
主に最終パートでそれに沿ったS向けのプレイが登場します。

といっても恋人同士のエッチですから本気で嫌がることはやりません。
事前に簡単なシチュを設定し、その通りの流れでイメージプレイを楽しみます。
痛みや苦しみを与える描写もほとんどありませんからノーマルな人でも聴けるんじゃないかなと。
アブノーマルな性癖を持つ彼女らしい変わった恋愛模様が描かれてます。
親しくなるほどより大胆に
エッチシーンは4パート57分間。
プレイは耳舐め、手コキ、フェラ、乳揉み、キス、SEX(正常位、バック)、スパンキングです。
手コキ、乳揉み、服を脱がす、SEX、スパンキングの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ありがとう 私なんかで 気持ちよくなってくれるんだったら もっといっぱい 舐めるね」
付き合い始めてからおよそ1ヶ月後、主人公の家で彼に勉強を教えることになった空晶は
その最中につい耳舐めしてしまい、彼が抵抗しなかったのを見てそのまま続けます。

エッチは前半と後半で責め手を入れ替えながら愛し合います。
最初の2パート25分間は割と王道の恋人エッチ。
「初めての勉強会でねっとり耳舐め&淫語連発手コキ♪」は耳舐め手コキ(約18分)
「おち○ちんにキススタンプ&被虐妄想全開フェラチオ♪」はフェラで1回ずつの射精に導きます(約7分)。

「空晶の恥ずかしいところ 泡立っていっぱい痙攣しちゃうくらい モノみたいに乱暴に扱って 自分の性欲のはけ口にして」
告白された直後は嘘だと思ってた彼女もこの頃になるとすっかり彼を信頼し
耳元至近距離でコリコリしたちゅぱ音を鳴らしながらおちんちんをゆっくりしごきます。
そしてある程度経つとSEXのイメージを加えたり、自分の性癖を暴露して彼の気持ちに応えます。

最初のパートは途中でプレイを中断し
4分くらいかけて被虐願望に関する話をするため実プレイ時間はやや短いです。
でも本作品の売りである「彼女の心の推移」を描くには必要不可欠な要素とも言えます。
いきなり陵辱プレイをやると雰囲気が重くなりますから、まずはお互いをより深く知るところから始めます。

「空晶のお口の中 実況中継するね まず 君のを喉の奥まで咥え込むね」
2番目のフェラはおちんちんに何度もキスするところから始まり
イラマチオ気味に奥まで咥える、亀頭だけを集中攻撃するなど
短い間隔でちゅぱ音に変化をつけつつその様子を小まめに実況します。

実況のセリフが多いのでイメージしやすいのは良いのですが
その結果肝心のちゅぱ音がかなり減っており、フェラとしてのリアリティやエロさが落ちてしまってます。
おちんちんを咥えながらガンガンしゃべってるのも…うーん。
本作品はバイノーラル録音なので、それを活かすためにもう少し音に寄せて組み立てたほうが自然になると思います。

2人の愛が最もわかりやすく表現されてるのが
3番目の「被虐願望ネクラJKとらぶらぶド変態えっち…♪」(約20分)。
先ほどのプレイですっかり発情した彼女が自ら処女を奪って欲しいとお願いします。

「空晶との唇SEX 気持ちいいんだね 嬉しい 嬉しい 好き 好き好き 大好き」
最初の5分間はずっとキスを続けてお互いの気持ちを高め
彼女への乳首責めで一度イかせてから挿入するあまあまラブラブな初SEXです。
彼女が痛みを感じないようゆっくり挿入し、そのまま少しの間動かずにいる彼にも思いやりを感じました。
ピストン開始後は彼女もキスや耳舐めで応援するなど、2人の心の距離が以前よりもずっと近くなってます。

それに対して彼女の性癖を最も色濃く反映させてるのが
最後の「人間失格インモラル孕ませ妄想レイププレイ」(約12分)。
後日、ノーマルなSEXでは物足りなくなってきた彼女が
見知らぬ暴漢に処女を奪われるシチュで激しいSEXをしたいとお願いします。

前のパートよりも強引なキスをする、おっぱいを強めに揉みしだく
後ろを向かせてスパンキングを繰り返しイかせる、そのままバックで生挿入&中出しと
陵辱っぽさが出るよう流れや内容を大幅に変えたイメージプレイが楽しめます。

「やめてっ んんっ 汚い 嫌だ 無理 そんな最低なキス ひどい」
彼女が本気で嫌がってる表情や反応をするのもいいですね。
男性が無意識的に持つ女性への征服欲を上手にくすぐってくれます。
彼がこれをあっさり了承したところを見るとそういう願望を持ってたのかもしれません。
アブノーマル路線ではありますがこれも立派な愛の形です。

このように、後になるほど変態要素が強くなる本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
一風変わった純愛作品
根暗な少女が男性と付き合い幸せになる様子を独自の切り口で描いた作品です。

空晶は人と話すのが苦手で自信が持てない自分を好きになってくれた主人公に報いようと
彼の家で2人きりになった状況を活かして初エッチに持ち込みます。
そして十分慣れた後は以前から持ってる被虐願望を満たすプレイをおねだりします。

普段は内気だけどエッチの時は大胆になる彼女とイチャイチャする甘いシチュ
エッチを通じてお互いのことを少しずつ知っていく純愛ストーリー
最終パートだけ見知らぬ男性に無理矢理犯されるイメージプレイをする展開。
本筋はイチャラブ系にし、最後に少しだけS向けのエッチをする方向で仕上げてます。

私個人はもうちょっとS寄りのプレイ構成にしたほうが個性が出ると思うのですが
レジスタンス和歌山さんは今回が処女作ということで、様子見のためにわざと抑えたのかもしれません。
同人音声はM向けの作品が圧倒的に多いのもあります。
現時点でキャラ作りはしっかりしてますから、今後どうなっていくかが楽しみです。

エッチは彼女の二面性や被虐願望が引き立つように進めてます。
これまで書いてきた通り陵辱色はかなり薄いですから興味があるなら誰でも聴けます。
重苦しくなりがちなプレイを前の3パートを使って少しずつ軽くしていく演出が面白いです。

絶頂シーンは主人公、空晶ともに4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「人間失格インモラル孕ませ妄想レイププレイに大失敗…?♪」です。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:20:26(本編…1:17:49 おまけ…2:37)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ