同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:ホワイトデー

   ● ホワイトデー催眠2018
   ● ぼっちな君からホワイトデーのプレゼントをもらってあげるバイノーラル音声


ホワイトデー催眠2018

サークル「ホワイトピンク」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな女の子が
ホワイトデーにちなんだ癒しの催眠で普段と違う快感をプレゼントします。

全身が真っ白になるイメージに暗示を組み込んで優しく催眠に落としたり
お菓子を使ったプレイで性感と絶頂感を盛り上げるなど
テーマを大事にしながらリフレッシュさせる方向でゆっくりじっくりリードします。
秋野かえでさんの慈愛に満ちた声と演技も魅力です。
特別な日に真っ白な快感を
女の子に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「ハッピーホワイトデー ふふっ 今年もこの日が来たね」
女の子は甘く可愛い声の女性。
主人公と一緒にホワイトデーのお祝いをすると
催眠を使ってこの日にピッタリなあまーいひと時を過ごします。

本作品は2016年3月14日に公開された「ホワイトデー催眠」の後継作。
妹や恋人ではないけどそれに近い親しみを込めて接してくれる彼女が
およそ60分に渡って心身をリフレッシュさせたり現実世界とは違うタイプのエッチをします。

ホワイトデーに贈るお菓子を作り食べる様子に技術を絡めていた前作とは違い
今作は「白」と「甘さ」をテーマにとことん癒やす方向で進めます。
両者に繋がりはありませんから今作から聴いても特に問題はありません。

「よーしわかった じゃあ今日は 私がうんと癒してあげるから 今までの分も 目一杯リフレッシュしちゃおうか」
本作品の甘さを最もわかりやすく物語ってるのが彼女のキャラ。
幼馴染のお姉さんや母親のような慈愛に満ちた態度で語りかけ
催眠やエッチの最中にある程度のゆとりを持たせて聴き手が頭を空っぽにしやすい環境を整えます。
また心地よさや幸福感を与える暗示が多く、後になるほど心がぽかぽかしてきます。

女の子役の秋野かえでさんは確か催眠音声初出演だったはずです。
でも演技が終始安定していて入りやすく感じました。
エッチシーンでは語気を徐々に強くしてスムーズに絶頂へ導きます。

催眠は24分30秒ほど。
仰向けになって目を瞑り、そのまま少しぼーっとしてから深呼吸を始めます。

「吸ってー 体の力も 吐く息と一緒に抜けていって 吐いてー だらーんと 全身が脱力していくのを感じる」
「せわしない日常に疲れて 色んなものでぐちゃぐちゃに汚れちゃった 君の心の中 心のキャンバスを 私が真っ白に染めてあげる」

「吸ってー」「吐いてー」の合図を出しながら息が苦しくない程度の暗示を小まめに入れ
それを4分くらいゆっくり続けて自然なリラックスを促します。
また終了後には今の状態を確認したりテーマの「白」に関する簡単なお話をして心構えを身に着けます。

本作品の催眠は時間に対するやることの種類を減らし、それぞれをゆっくりのんびりやります。
最中の説明もしっかりしてますから催眠音声初心者でもやりやすく感じるでしょう。
そしてそれは彼女との信頼関係の構築にも繋がります。

深呼吸の次はこれまた定番の脱力。
全身をいくつかのパーツに分けて脱力感、浮遊感、幸福感といった心にプラスに働く感覚を言葉でじっくり伝えます。

「両脚の力が抜けてくると さらに白く 白く染まっていって 頭の中もぼーっとして 気持ちいいだけになっていく」
「全身はさらに真っ白 心の中も真っ白 そしてそのまま 頭の中も真っ白になって 私の声と気持ちよさ それ以外は何も感じられない」

そしてここからは「頭が真っ白」など意識の力をさらに弱める暗示も数多く登場します。
表現を変えながら色んな方向から働きかけてくれるおかげで
体はぬるま湯に浸かってるような心地よさを、頭はどろどろに溶けたような気持ちよさが味わえました。
色が持つイメージを柔らかく表現して癒しながら催眠の感覚を膨らませてくれます。

ホワイトデーらしさを意識した大変癒やされる催眠です。
聴き手の心と体を浄化しつつ2人きりの不思議な世界へ案内することを目的に
長めの深呼吸をしてから体→心の順にゆっくり丁寧に脱力します。

使用してる技術自体は本当に基本的なものです。
しかし作品のテーマに合わせて高度なアレンジがされてるのでとても新鮮に感じます。
セリフの表現が会話調で柔らかく、アプローチも癒し一色なのが大きいです。
難しいことは特にやらないので催眠音声を最近聴き始めた方も私と似た感覚を体験するのではないでしょうか。
女性の優しさと温もりに包まれて
エッチシーンは31分30秒間。
プレイはハグ、全身愛撫、手コキ、綿菓子責め、扉に入るイメージです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「心も体も もっと真っ白になりながら お菓子のようなあまーい快楽 堪能していこうね」
催眠を使って主人公の心と体を真っ白に染め上げた女の子は
彼に抱きつき体を優しく撫でながらもっと気持ちいい感覚を与えます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の15分間は感度の強化に力を入れたプレイ。
ハグしたまま全身を隅々まで愛撫してまずはエッチな気分を盛り上げます。

「こうやって 全身をさわさわーってされちゃうと ぞくぞくーっとした快感に襲われて だんだんエッチな気持ちが強くなっちゃうよね」
「ケーキのイチゴが ぐじゅーって潰れて そこから甘い果汁が染み出していくみたいに ピンク色のエッチなエキスが染み出して 全身にじわーっと広がって 快感に染まっていく」

本作品のエッチは非現実的な快感を追求してるので、フェラやSEXといった一般的なプレイはほとんどしません。
体への刺激はおちんちんを軽く握ったまま他の性感帯をソフトにいじるあたりに留め
暗示を使って快感をおちんちんに集中させたり、お菓子のイメージで気持ちよくする独特なアプローチをします。
色についても白からピンクに切り替えてその印象からムラムラした気分にさせます。

簡単に言えばあまりエロくないわけですが
催眠にしっかり入っていれば少しずつ股間のあたりがムズムズしてきます。
彼女が母親っぽく振る舞うシーンもありますし、催眠で生まれた幸福感を維持したまま気持ちよくしてくれます。

続く後半はお待ちかねの絶頂シーン。
軽い手コキをしてからピンク色の大きな綿菓子の中へ入り込み
さらに心の一番奥にある扉を潜り抜けて最も強い快感を味わいます。

「ピリピリとした強い快感が 全身に広がっていく 皮膚の表面 性感帯 乳首 そしておちんちんへと 敏感な体を快感が蹂躙して 君の意識と理性を蕩かしていく」
どちらも直接的なエロ要素を使わずイメージでイかせることから
これまで以上に感度が上がったり気持ちよくなる暗示の量と密度を上げ
さらに語気を強めにして少しずつ確実にドライオーガズムへと押し上げます。

結構まったり進めてたからこそ意識して刺激を強くしてるように映りました。
綿菓子のイメージ、扉のイメージどちらも連続絶頂形式になっており
ドライ慣れしてる人ならおちんちんを中心にビリビリ、ジンジンした感覚が断続的に湧いてくるかもしれません。

私が聴いた時は綿菓子のシーンでおちんちんに一切触れてないのに
オナニーとほぼ同じレベルの快感が味わえました。
そして扉のシーンでおちんちんが痙攣し続け、そのたびに生暖かい快感が襲ってきました。
扉のほうはカウントを何度も数えてくれるので綿菓子よりもイキやすいと思います。

このように、ホワイトデーのお菓子を使った甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
スッキリできる作品
性欲解消と心身のリフレッシュが同時にできる質の高い作品です。

女の子は現実世界に疲れを感じてる主人公を存分に癒そうと
最初から最後まで大らかな態度で接しつつホワイトデーに合ったエッチな催眠を施します。
そしてその中で白やお菓子といった要素を使って心身の浄化や性欲の発散を応援します。

ホワイトデーが持つ素材に技術を違和感なく絡めた作り
現実世界でするプレイとは違うやり方で気持ちよくするエッチ
そして聴き手が自然と心と体を預けたくなる彼女の慈愛に満ちたキャラ。
テーマ、サービス、キャラを癒しで統一して心安らぐ世界を作り上げてます。

私は前作を視聴済みだったので似た流れで来ると予想してたのですが
実際はホワイトデーの大まかな特徴だけを抽出していつでも聴けるように仕上げてます。
季節モノよりは季節感のある癒し系作品と呼んだほうがしっくりきます。
特に催眠は進め方やセリフの表現が練られててかなり深いところまで入れました。

エッチは彼女の温もりを感じさせながらイメージで気持ちよくする催眠音声ならではのものです。
露骨にエロいことをしないからこそ技術でイかされる感覚が味わいやすくなってます。
おちんちんに快感を集めるので絶頂する時はそこを中心に気持ちよくなるでしょう。

絶頂シーンは2回+α(連続絶頂)。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

いつでも誰でも聴ける大衆性の高い作品です。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:06:12

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
66分で700円とコスパがいいので+1してあります。

ぼっちな君からホワイトデーのプレゼントをもらってあげるバイノーラル音声

サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、色っぽい声と抜群の体を持つお姉さんが
1日限りの恋人として主人公と一緒にホワイトデーを過ごします。

ぼっちな彼を慰めることをコンセプトとしているのもあって
彼女が至近距離で語りかけたりプレイをしてくれるシーンが非常に多く
その艶かしい声やエッチなちゅぱ音の数々が大いに興奮を高めてくれます。



ホワイトデーをひとり寂しく過ごす君のために
謎のお姉さん「ノワール」と2人でホワイトデーをエッチに過ごすお話。

「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん うふふっ」
ノワールは穏やかで艶っぽい声のお姉さん。
ホワイトデーにお返しもできないぼっちな主人公を慰めるために
プレゼントをもらってあげると言います。

本作品は大きく5つのパートに分かれており
最初のパートでの自己紹介や背景説明などを済ませた後は
彼女が長時間に渡る濃厚なエッチで彼を何度も射精へと追い込みます。

音声作品におけるエッチというとプレイの様子を実況しながら進めることが多いのですが
本作品では状況説明的なセリフを必要最低限あたりにまで削り込み
代わりに淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声などのエッチな声や音をたっぷりと聞かせてくれます。
純粋なエロ要素が相当に濃ゆいですから抜き目的で聴くのに最適です。

「どう? 耳元で囁かれると くすぐったいでしょ?」
そして彼女は聴き手に自分の存在を感じ取ってもらおうと
多くのシーンで耳元に囁きながらプレイを行います。
調べたところによると総時間の約半分にあたる58分間が囁き声です。

しかもバイノーラル録音ですから声の臨場感も抜群。
彼女の微かな息遣いや喘ぎ声にほのかな温もりすら感じられるほど生々しいです。
サークルさんの看板シリーズ「ささやき庵」が好きな人も楽しめるでしょうね。



恋人気分に浸らせてくれるハイレベルなエッチ
エッチシーンは4パート96分間。
プレイはオナニー、耳舐め、フェラ、ノワールのオナニー、SEX(騎乗位)です。
ノワールのオナニー、SEXの際にリアルな効果音が鳴ります。

「それじゃ 見せてもらうかな? 君のスペック」
自己紹介ついでに自分のスリーサイズを披露したノワールは
そのお返しとして主人公のおちんちんのサイズを確認し始めます。

エッチはパートごとにオナニー、オナニーの見せ合い、SEX、フェラと
大きなプレイを1つに絞り込み、その中で責め方を適度に変化させたり
あるいは耳舐めなどの別のプレイを一緒に行う形で進められます。
時間に対するプレイの種類が少なく感じるでしょうが、実際は結構複雑かつ濃厚です。

一番最初に登場するオナニーパートは
裏筋・亀頭・尿道口などの敏感な部分を彼女の指示に従って撫で回した後
耳舐めをされながら本格的にしごきます。
やや緩いタイプのオナサポと表現するのが妥当でしょう。

「いいんだよ 男の子だもんね おまんこに興味あるよね おまんこ好きだよね」
「挿れたいんでしょ? おちんぽ おまんこに挿れたいんだよね?」

この後に続く3パートについてもそうなのですが
彼女はプレイをしながら「おちんぽ」「おまんこ」などの
ストレートな淫語を惜しげもなくぶつけて興奮を煽ってくれます。

声質が上品だからこそ尚更グッとくるものがあります。

もう一つのエロ要素である耳舐めもハイレベル。
「ちゅぽっ じるりゅっ」という水っぽくねっとりしたちゅぱ音をゆっくり鳴らしながら
左右片方ずつ、あるいは両方同時に耳を責め上げます。

サークルさんが作品説明文で「超リアル耳なめ搭載!」と言われているのは
一般的なバイノーラルでの耳舐めに比べると
ちゅぱ音が鳴ったときの感触や圧力が強く感じられるところにあると思います。
簡単に言うと舐められた際に耳を軽くとんとん叩かれているような感覚がします。
舐め方もエロさを強く意識したねっとりとしたものが多いです。

ノワールの責めが際立っていたオナニーパートに対して
次に行う相互オナニーパートは彼女が乱れる姿がたっぷり拝めます。

「クリチンポ 気持ちいい クリチンポ クリチンポ」
オナホの中で指をかき混ぜるような効果音を鳴らしながら
クリトリスを一心不乱にいじったり、おまんこに指を3本挿入しながら
震える声で喘ぐ彼女の姿はとても艶かしく
至近距離でそれを行ってくれているシチュもたまりません。

途中からは擬似SEXをイメージさせるセリフも登場するなど
彼女自身がオナニーのオカズになるよう大いに頑張ってくれます。
相手のオナニーを見たら自分もきちんと見せてあげる。
恋人らしい対等な関係でのエッチも心を潤します。

最も長時間に渡るプレイが楽しめるのは3番目のSEXパート。
ここではおよそ33分もの時間をかけて、騎乗位の体勢で彼女が腰を動かしたり
あるいは主人公が腰を突き上げながら2回連続の中出しを決めます。

「らめっ いっ いっ いっ いやなのにっ そんなっ いいっ」
最初は腰を前後に、あるいは回転させたり動かし方を変えながら
「はっ んっ」と熱っぽい控えめな吐息を漏らしていた彼女なのですが
後半に入ると「あんっ はうっ」とエロ可愛い喘ぎ声を漏らしながら
ややアヘった声で快感を露わにします。

最中はそこまでセリフを挟まずこれらの音声を集中的に聞かせてくれることもあって
彼女の興奮がだんだんと高まり、メスになっていく様子が感覚的に楽しめます。
吐息や喘ぎ声が好きな人ならここが最も抜けるでしょう。

このように、エッチな要素と温もりを重視したエッチが繰り広げられます。



いつでも誰でも聴ける抜きボイス
お互いがお互いを気持ちよくしていく恋人らしいシチュが心を
女性特有の艶かしい声や音の数々が体を満たしてくれる作品です。

彼女のいない主人公に1日だけでも最高の幸福感を与えようと
ノワールは彼の体を心を込めて愛しながら
自分自身もすべてを捧げ、恥ずかしい姿まで余すことなく晒します。
この心と体の一体感が作品全体に充実した空気を与えています。
他人には決して見せられないものを見せてくれるからこその感覚です。

対する肉体面はプレイそのものが濃厚なのに加えて
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声を意識的に多く配置しているのが大きいです。
これらの中でどれか一つに特化している作品は結構見かけるのですが
本作品のように満遍なくボリュームがあるものは意外に少ないです。
そういう意味では誰でも抜きに使える総合力の高い作品と言えます。

「せっかく一日彼女ができたんだから エッチな事 したいよね? ていうか するでしょ?」
ノワールは性に関してとっても積極的ですし、男の喜ばせ方も心得ている女性です。
プレイ中にはサービスとして色々とエッチな姿を見せてくれるのですが
淫乱というよりは献身的なイメージのほうが強いです。
声が上品なのと今回のエッチに彼女なりの目的があるからかもしれません。

ちなみにホワイトデーに関連する作品に位置づけられていますが
マシュマロやらクッキーを受け渡したりプレイに使うシーンはありません。
エッチをする名目だったり別の意味でのホワイトを絡めています。
季節モノよりは抜きボイスの色が強いですね。

エッチは前項で紹介できなかったフェラパートも充実しています。
中でも「じりゅろろろろろー」と唾音を長めに撒き散らす舐めを
およそ3分間行うバキュームフェラのシーンが非常に印象的でした。
射精シーンはオナニーで1回、SEXで2回、フェラで1回の計4回です。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれも大量です。

心を温めながら抜かせてくれる実用性の高い作品です。
どのプレイも満遍なく充実した内容に仕上がってますので
プレイ内容やドエロな作風に興味を持たれた方は是非お試しください。

おまけは6種類の耳舐め音声です。

CV:小粋さん
総時間 本編・・・1:48:13 おまけ・・・13:13


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
コスパがいいので+1してあります。

2015年3月20日までは100円引きの1100円にて販売されています。

↑このページのトップヘ