同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:バブバブの森

   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)
   ● 【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)
   ● 【KU100】HERO-TEMPTATION~VSアイスクリーム屋のお姉さん~
   ● 彼女のお姉ちゃんは赤ちゃん言葉で焦らして浮気誘惑【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● 【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)
   ● 【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)
   ● 【G耳舐め】媚薬ガンギマリお姉ちゃんの耳舐めソープ【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● 【300円】イジバブメイドバブバブコース【KU100×50分以上】
   ● 先輩上司にバブバブ甘えてみたらいっぱい馬鹿にされた【バイノーラル/ハイレゾ】
   ● ビッチ姫の耳舐め魔法!?【バイノーラル/ハイレゾ】




【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「5.ショタドッグとキャンプ場でママ汁くんくんしながらの追いかけガンハメ交尾は楽しいな」以降の様子を中心に紹介します。
3人のママに包まれて
後編のエッチシーンは5パート84分間。
プレイは愛華のオナニー、SEX(対面立位、対面座位?、正常位)、乳首責め、耳舐め、キス、パンツを被る、授乳、スパンキング、アナル責め、アナルSEXです。
オナニー、SEX、スパンキング、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

愛華「ほーらぼくちゃん こっちだこっち おまんこは こっちだぞー」
川が近くにあるキャンプ場に出かけた4人は
全員裸で追いかけっこしたり目の前でオナニーを見せつけて楽しみます。

エッチは前編と同じく彼女たちがリードします。
最初の3パート63分間は主人公をモノにするゲームの後半戦。
5番目は愛華、6番目は裕子、7番目はのぞみと繋がって1回ずつ射精します。

SEXをがっつりやるところは前編とほぼ一緒ですが
後編は3人が同時に責めるシーンがほとんどなので内容がかなり濃くなります。
中央にいるママは彼のピストンを受けながら喘ぎ声を漏らし
左右の2人はその様子を観察したり耳舐めで応援します。
エッチシーンの割合が高いのも相まってエッチな声や音をたっぷり聴けます。

愛華「ぼくちゃんがママのものだってわかるように しっかりマーキングしてやる」
彼女たちはライバルにあたりますが、いがみ合うことは一切ありません。
自分の魅力をアピールしながらオホ声を漏らしたりおねだりして彼の心を掴みます。
他の2人も積極的に責めてくれるおかげで雰囲気はかなり甘いです。
彼を取り合うのではなく共有する形でエッチを進めます。

ただし、各パートには違った特徴があります。
5番目は彼を犬に見立てて追いかけっこしたり匂いを嗅がせるアブノーマルなプレイです。
そして6番目は裕子が得意とするスパンキングを多めにやりながら軽く馬鹿にします。
彼女たちも彼が甘えん坊なマゾだと理解してるのでしょう。
常にSEXする点は崩さずに他の部分で彼を興奮させようとします。

本作品で最も激しいのは「8.全員と着床したからママン達とトリプルウエディングセックス」。
何度もSEXした結果ほぼ同じタイミングで妊娠した3人が
そのお祝いも兼ねて代わる代わる彼と繋がり再び精液をいただきます。
ちなみにここはおよそ8分間で3連続射精します。

愛華「最高だ 一瞬でイっちまった」
彼女たちにとってある意味最高の結果を迎えられたからでしょうけど
彼を褒めたり惚れ込むセリフが多くて心情がわかりやすく描かれてます。
しかしSEXは激しいピストンとオホ声を組み合わせてあってなかなかエロいです。
2分くらいの間隔で射精しますからサクッと抜きたい時に役立ちます。

そして最後の「9.デザートはのぞみママの媚び媚びおねだりアナルセックス(約13分)」は再び1人に戻ります。
のぞみが自分からアナルSEXをおねだりし、今までで最も下品な喘ぎ声を漏らします。

のぞみ「んっ んんっ ぎだぁ ぼくちゃんの おぢんぢん」
彼女の場合SEXする時はあんあん喘ぐことが多いので
プレイの違いをわかりやすくするためにここはアヘ声&オホ声メインで乱れます。
効果音や責め方は通常のSEXと同じですから喘ぎ声が特徴かなと。
SEXバトルが引き分けに終わったことを受けて、別のところで彼を独占したいという気持ちが表れてます。

このように、複数人プレイの持ち味を活かした密度の高いエッチが繰り広げられてます。
SEX特化の甘い作品
年上の女性たちとSEXしまくる様子を抜きやすく仕上げたややM向けの作品です。

のぞみ、愛華、裕子は我が子同然に育ててきた主人公とより深い関係になるために
「彼の子供を早く孕んだ人が勝ち」というルールを定めてたっぷりSEXします。
そしてのぞみはとことん甘やかす、愛華は乳首責め、裕子はスパンキング&アナル責めと
それぞれに得意分野を持たせてSEXに幅広さを出します。

主人公を溺愛してる3人のママが長時間の生ハメ&中出しSEXをする抜き重視のシチュ
前半は一対一、後半は全員でとスタイルを変えながら色んな責めを繰り出す重厚なエッチ
自分なりのやり方で惜しみない愛情を注ぐ彼女たちの甘いキャラ。
ママたちに甘える幸福感を抱きながら射精できるように組み立ててます。

中でもエッチはSEXに特化してること、前置きを極力省いてることなど
サークルさんが思い切ったことをされてるのが随所で見られます。
年上の女性たちとSEXするだけではあまり個性が出ないので
こういうやり方でそれを補おうとしたのかもしれません。

そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を防ぐ工夫がされてます。
登場人物を多めにしてそれぞれが活躍するシーンを設けたり、SEXと同時にするプレイや参加人数を変えてます。
180分の作品を一気に聴く人はさすがにほとんどいないでしょうから
この内容なら最後まで飽きずに聴けるんじゃないかなと。
オホ声の量が割と多いのも魅力です。

後編の射精シーンは7回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った魅力を持つ3人のママが
義理の息子にあたる少年を大ボリュームのエッチで甘やかします。

前置きは必要最低限にしてSEXをたっぷりやる抜き重視の作りになっており
パート開始から1分後には早速繋がって気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らし
一緒にやるプレイをキャラごとに変えながら優しい言葉もかけて惜しみない愛情を注ぎます。

総時間が180分あるため前編(1~4)、後編(5~9)の2回に分けてお送りします。
ママたちとする濃厚なSEX
のぞみ、裕子、愛華と種付けSEXしまくるお話。

「ぼくちゃーん おかえりなさーい」
のぞみ(挿し絵中央)は明るくて色っぽい声のお姉さん。
帰宅した主人公にすぐさま近づきキスすると
自分からおまんこを開いてSEXをおねだりします。

本作品は何らかの理由で孤児になった彼を拾いここまで育ててきた彼女たちが
およそ180分に渡る濃厚なエッチをしてさらなる愛情を注ぎます。
物語の序盤に彼の子供を孕めたら独占できるルールでSEXバトルが始まるため
エッチシーンのほぼ全部がSEXという非常に尖った作りをしてます。

サークルさんが「挿入率は驚異の95%超え!!」とおっしゃられてるので聴く前は半信半疑でしたが
確かにそう言っても全然誇張じゃないくらいSEXのボリュームが多いです。
それを成立させてる理由のひとつに前置きを極力挟まずエッチに移る点があります。
例えば一番最初のパートは音声開始から10秒後には早速キスが始まり
1分後にはもうSEXに取り掛かるスピーディーな展開になってます。

物語の背景もSEXしながら語るので、どこを聴いてもSEXと言っていいくらい充実してます。
そして特化型作品の弱点であるマンネリ化を3人のママが防ぎます。
詳しくは次項で説明しますが単調さを打ち消す工夫が色々されてました。

「もぅ 帰り遅い のぞみママ ぼくちゃんのチンチン 欲しくて欲しくて堪らなかったぁ」
彼女たちについてはママなところを統一したうえで違う個性を持ってます。
最初に登場するのぞみは彼をストレートに甘やかす正統派のママだったのが
次の裕子は知的な声と態度でM向けのプレイを繰り出します。
愛華もギャルらしいカラッとした態度で積極的にリードします。

自分たちの持ち味を活かして愛情を注ぎますから、同じSEXでも聴いた時の印象が結構違います。
彼女たちの声を担当する涼貴涼さん、大山チロルさん、秋山はるるさんは
声優としての活動歴が長く実力もある方々で演技に安定感があります。
やることが割とシンプルだからこそ、その作り込みに大変力を入れてます。

ちなみに今回紹介する前編部分(約89分)は一対一のSEXが中心で
後編(約90分)から2~3人を同時に相手するスタイルに変わります。
甘くハードなエッチ
前編のエッチシーンは4パート87分間。
プレイはキス、SEX(対面立位、騎乗位、正常位)、乳揉み、AV鑑賞、スパンキング、アナル責め、授乳、乳首責め、耳舐めです。
SEX、スパンキング、アナル責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ぼくちゃんのおちんちん ギンギン うふふっ」
主人公とのキスですっかり発情したのぞみは
裕子と愛華が来てからエッチする約束を破り早速生で繋がります。

エッチは彼女たちがリードしながら責め手を切り替える形で進みます。
一番最初の「1.ドスケベのぞみママンはお帰りセックス待ち遠しすぎてベロキス即マンしちゃうの(約32分)」はのぞみが活躍するパート。
キスから入って(たぶん)対面立位でのSEXに変わり
それからソファに場所を移してより激しく腰を打ちつけます。
本作品のSEXは体位の説明をほとんどしないので間違ってる可能性もあることをご了承ください。

「ママとラブラブ交尾しながら ご飯食べまちょうね」
彼女は音声作品に登場するママでは定番のあまあまキャラ。
血の繋がってない彼を実の息子以上に溺愛します。
キスする時は唇を貪るような激しくて力強いちゅぱ音を鳴らし
さらにSEXと食事を同時にやろうと口移しで食べさせます。

SEXメインですがキスシーンも多く序盤からプレイが濃いです。
彼の舌をおちんちん、彼女の口をおまんこに見立ててSEXっぽいキスをするなど
本作品のテーマと彼女のキャラを組み合わせて甘くエロい空間を作ってます。

ピストンが激しくなると彼女たちがオホ声を漏らすのもいいですね。
ママよりもメスの顔を晒して気持ちいいことをわかりやすく伝えます。
前編は2番目以外のパートで必ず3連続射精を決めますし
種付け勝負の内容に相応しい聴き応えるのあるプレイに仕上がってます。

約4分の短いパートを挟んだ後に登場するのは裕子(約27分)。
電車でラブホあたりへ移動してからのぞみと違うやり方で種付けSEXを楽しみます。

「もっと 亀頭の先端で 子宮ぐりぐりしてみなさい あっ あっ いいですね その調子です」
彼女は公式で「教育ママ」と呼ばれてる知的な女性。
丁寧語で主人公に指示を出しながら気持ちよさそうな声を漏らします。
しかし電車内で痴漢っぽくSEXに励むところはかなりのドスケベと言えます。
彼と一緒にいる時は1秒でも長く繋がっていたい気持ちの表れなのでしょう。

周りに人がいる設定ですけど特に問題は起こりません。
むしろOLたちは2人のエッチを羨ましそうに眺めます。
ラブホに到着した後も別の部屋へ行くシーンがありますし
SEXする場所を適度に移し、それに合わせて環境音も変えて単調さを薄めます。
このパートは電車の走行音→鑑賞してるAVの喘ぎ声→無音となってます。

また彼女固有のプレイとしてスパンキングとアナル責めが盛り込まれてます。
どちらも効果音が鳴りますからMな人のほうが楽しめるでしょう。
本気でいじめたいわけではなく、彼の性癖に合わせたご褒美と呼ぶのがしっくりくる行為です。
本作品は良くも悪くもSEXに偏ってるので同時にやるプレイで彼女たちの個性を出してます。

最後の「4.乳首いじられながらのアゲアゲ交尾で、愛華ママをうれしょんデトックスさせてくれ(約24分)」は愛華が活躍するパート。
繁華街の中心地で彼女の友達と待ち合わせてから移動します。
友達はお酒を飲んで酔いつぶれるだけなのでエッチに参加することはありません。

「反応可愛いなぁ メス喘ぎしちゃうぼくちゃん ママ大好物」
彼女はギャルママと呼ばれてるだけあってカラッとした性格をしてます。
男っぽい口調で彼に話しかけながら、おちんちんと乳首を同時に責めて悶えさせます。
ここも待ち合わせてるシーンからSEXが始まるので無駄がありません。
ぶっきらぼうだけど他の2人に負けないくらい強い愛情を持ってます。

彼女は乳首責めに力を入れてますから開発してる人ほど楽しめるでしょう。
「かりかり」「ぴんぴん」といった擬声語を多めに言ってリズムを取ります。

3人が異なる魅力を持ってるのでどのパートが一番抜けるかは人によって違います。
のぞみは愛情をストレートに注いで甘やかしますし
裕子は彼を立派な男に育てようと躾ける感じでSEXします。
そして愛華は頼れる姉貴みたいな距離感で自分の気持ちを素直にぶつけます。
SEXだけするシーンがほぼないところにサークルさんの気配りを感じました。

前編の射精シーンは9回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

後編へ続く…。
【収録三時間】美ママトリオは着床するまでドエロ交尾を止めない【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)

CV:のぞみ…涼貴涼さん 愛華…大山チロルさん 裕子…秋山はるるさん
総時間 3:00:00


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月28日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「SweetNightmare」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、珍しい手段で地球侵略を目論んでる異星人を倒すために
機関によって選ばれた男性がエッチな手段で勝負を挑みます。

幼児プレイを中心に据えた独特な色仕掛けが行われており
前半は赤ちゃん言葉をたっぷり言いながらとことん甘やかして彼の心をとろかせ
後半に入るとより踏み込んだプレイをして敵対する女性に負ける快感を与えます。
地球の命運を賭けた気持ちいい戦い
Creepに所属する「来栖 愛乃(くるす あいの)」とエッチな勝負をするお話。

「覚えていませんか?貴方はコンビニに行く途中、私たちに確保されました」
テレビの女性はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
睡眠薬の効果が切れて目覚めた主人公に事情を説明すると
HEROになってこの世界を救うのを手伝ってほしいと言います。

本作品は人型の異星人に侵略されつつある地球を救うために
秘密裏に設立された機関に選ばれた彼が愛乃とおよそ140分に渡ってエッチします。
Creepは見た目や生態は地球人とほぼ一緒ですが特殊なフェロモンを発する能力があり
しかもSEXして生まれてくる子供は全員女性という珍しい特徴を持ってます。

人間の男性を巧みに誘惑して子孫を増やすことで女性の比率を徐々に上げ
最終的には地球を自分たちのモノにする壮大な計画を立ててます。
それを察知した国が機関を設立して主人公のような精力の強い男性をHEROに選び
彼女たちとSEXさせて妊娠できない体にする対抗策を編み出しました。

…といった感じの独特な世界観を持ってるわけですが
やることは基本的にエッチだけなので差し迫ってる様子は特にありません。
今回のターゲットにあたる愛乃も敵とは思えないほど手厚いサービスをしてくれます。

ちなみに現時点でこのシリーズは4作出ており、今作以外に以下の2本をレビュー済みです。
世界観や目的が一緒なだけで内容は独立してますから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
HERO-TEMPTATION~VSジムトレーナーのお姉さん~
HERO-TEMPTATION~VS海の家のお姉さん~

愛乃「いっぱい甘えて いっぱい興奮してくだちゃいね お姉さんは 赤ちゃんみたいに甘えてくれる男の人 好みですから」
主人公が甘えん坊な性格だと知るとすぐさまママ役を志願し
エッチシーンの多くで赤ちゃん言葉を話しながらとことん甘やかします。
シナリオ担当が幼児プレイ作品を数多く制作されてるバブバブの森さんなだけあって
セリフとプレイの両方がとろけるように甘くなってます。

女性に負かされる敗北感や背徳感も多少は味わえますけど
それよりも女性に甘やかされる幸福感や充足感のほうがずっと強いです。
彼女が彼に本気でのめり込むシーンもありますし
敵同士じゃなかったら2人は結構いいカップルになれたと思います。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは7パート104分間。
プレイはさとりとのキス/手コキ/耳舐め/ソフトなスパンキング、愛乃とのキス/手コキ/乳揉み/授乳/オナニー/69/パイズリ/SEX(騎乗位)です。
手コキ、スパンキング、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めまして。私、今回貴方様のサポート係を務めさせて頂きます、さとり、と申します」
さとりは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
テレビの女性から説明を受けた主人公に自分の役割を話すと
まずはCreep打倒のカギとなる薬を口移しで飲ませます。

エッチは終始女性たちが責め続けます。
一番最初の「トラック1 サポート係(約13分)」は任務開始前の準備。
機関の本部でさとりに薬を飲ませてもらってから手コキでとりあえず1回抜きます。

「私の…小ぶりですが形のいいおっぱい…見ますか? 少しでもおかずにして頂ければ…んっ…」
彼女は彼に対して好意的な感情は特に抱いてませんが責任感は強く
これから大事な仕事に出かける彼を自分なりのやり方でもてなします。
薬を飲ませる時はねっとりしたちゅぱ音を鳴らすし
手コキ中は自分からおっぱいを見せたり押し付けて興奮させる健気な姿を見せます。

「地球を救う任務」と聞くとどうしても重さや堅苦しさを感じますから
本作品ではそれらすべてをエッチに置き換えて柔らかく、抜きやすくしてます。
事後に任務のことを話しますから脱線してる感じはまったくしません。

愛乃とエッチするのはトラック3(約21分)から。
アイスクリーム屋を訪れた主人公に興味を持った彼女が2人きりになれる口実を作り
まずは軽めのキスと手コキをしながら赤ちゃん言葉で話しかけて甘えやすくします。
そしてトラック4(約11分)は定番の授乳手コキで最初の射精に導きます。

「よちよーち お姉さんが いっぱいなでなでして おちんちんのお手伝いちまちゅからね 待っててくだちゃいね」
彼女は元から甘えん坊な変態をお世話するのが好きらしく
先ほど会ったばかりの彼に対して惜しみない愛情を注ぎます。
ほっぺについたアイスを口で舐め取る、Gカップのおっぱいを好きに揉ませる
「ちゅこちゅこ」と小刻みな水音を鳴らしながらリズミカルに手コキするなど至れり尽くせりです。

彼女が彼をまだHEROだと知らないことを差し引いてもかなりの甘やかしっぷりだなと。
体への責めは割と普通なのですが、セリフの表現が秀逸で聴けば聴くほど脳がとろけます。

「ほら お姉さんママが じーっと見ててあげまちゅから 大きい声で叫んでみてくだちゃい ばぶばぶー ばぶばぶー」
トラック4は彼が甘え、彼女が甘やかす関係が定着するパート。
引き続き柔らかい言い回しで赤ちゃんらしく振る舞うよう指示しながら
おっぱいをちゅーちゅー吸わせて彼の欲望を満たします。

彼を陥れるための罠と見ることもできますけど
プレイ中の彼女がとても嬉しそうな表情をするところを見るとまんざらでもなさそうです。
射精時には「ぴゅるぴゅるー ぴゅっぴゅ」と言って応援してくれますし
幼児プレイのポイントを押さえた安定感のあるリードを披露します。

続く3パート47分間は徐々に対決色が強くなってきます。
トラック5(約6分)で軽めのオナニーをしてからトラック6(約18分)は69
トラック7(約23分)は騎乗位SEXとお互いが責め合うスタイルに変わります。

「甘い甘いアイスと ママ愛液が混ざって絶妙な美味しさにブレンドされた 特製シャーベット 楽しんでくだちゃい」
佳境に入っても彼女の甘さはまったく衰えません。
トラック6では自分のお尻にアイスを塗って舐めやすくしてから
彼のおちんちんをチョコバナナに見立てて強烈なパイズリフェラをします。
口を使うので赤ちゃん言葉の量は減ってますがフェラ、パイズリいずれも音が力強くてエロいです。

吐き出された精液をそのまま口で受け止め喉を鳴らす姿も印象的でした。
彼が彼女に溺れるのと同じくらい彼女も彼にのめり込んでるのがわかります。

そしてトラック7はいよいよ彼女に特殊な精液を中出しして妊娠機能を奪いにかかります。
本作品の山場なので詳細は敢えて伏せますが
時間が長く内容も濃くて負けシチュが好きな人ほど抜けるプレイに仕上がってます。
幼児プレイ成分も強めですから視聴後の後味も割とスッキリしてます。

このように、母性たっぷりなお姉さんの赤ちゃんになりきって射精する甘いエッチが繰り広げられてます。
あまあまな色仕掛け作品
シリーズ特有の設定と幼児プレイを組み合わせたややM向けの作品です。

愛乃は自分が経営するアイスクリーム屋を訪れた主人公と仲良くなろうと
最初から好意的な態度で接しながらアイスを作ったり一緒に食べます。
そして彼が甘えん坊な性格だと知るとすぐママになって言葉と行為の両方からとことん甘やかします。

大きなおっぱいを持つ母性の強い異星人が人間の男性とエッチする甘いシチュ
赤ちゃん言葉や授乳手コキといった幼児プレイを主軸に据えたエッチ
優しい言葉をたっぷり投げかけながら嬉しそうな表情を見せる彼女の優しいキャラ。
敵対する女性とエッチで勝負してるとは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

中でも2番目はわざわざバブバブの森さんに依頼されただけあって
本作品で最も力を入れてる要素と言えるくらい内容が充実してます。
赤ちゃん言葉が質量共に優れてますし、体への責めも彼女の性格が引き立つものが多いです。

幼児プレイメインで多少の負けシチュ成分がある感じに調整されてますから
やはり幼児プレイを好きな人が最も楽しめると思います。
文字通り全身でご奉仕してくれるおかげで満たされながら射精できます。
そして愛乃とのエッチがあまあまだからこそ、トラック1と8でするさとりとのエッチのギャップが引き立ってます。

射精シーンは5回(愛乃3回、さとり2回)。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:来栖愛乃…逢坂成美さん テレビの女性/さとり…MOMOKA。さん
総時間 2:21:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年1月23日まで10%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

過去作も1月24日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、初心な年下男子が大好物な2人のお姉ちゃんが
妹の彼氏を甘いセリフと気持ちいいエッチで誘惑します。

暗さや重さを薄めた逆寝取られをするのが特徴で
左右に密着しながら赤ちゃん言葉や全肯定のセリフを言って甘えたくなる雰囲気を作り
前半は彼の心を突き崩す、後半は純粋に気持ちよくする方針で色んなプレイを楽しみます。
妹の彼氏をつまみ食い
うたの、らんと家の中でひたすらエッチするお話。

「あれ? もしかして あゆかの彼氏くん?」
らんはややトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
「あぁ こんにちはー ふふっ いつも妹と仲良くしてくれて ありがとう」
うたのは明るくて上品な声のお姉さん。
妹とのデートで迎えに来た主人公に挨拶すると
準備が整うまでの時間を使い左右に密着して話しかけます。

本作品は大きなおっぱいを持つ甘やかし上手な彼女たちが
妹の恋人にあたる彼をおよそ150分に渡って誘惑します。
主人公は現在学生で精力旺盛ですが妹はエッチに淡白な性格をしており
自宅に呼んでくれてもそういうことを一切しない日々が続いてます。
そこで不憫に思った2人が彼を自分の弟や赤ちゃんに見立てて欲望を発散させてあげます。

らん「年下の子 だーい好きだから 積極的に アプローチしちゃうかも」
うたの「お姉ちゃんたちだったら いーっぱい よちよちしてあげまちゅし」
物語の冒頭で「年下が大好き」と言って好意を抱いてることをアピールし
赤ちゃん言葉であやされるのが好きだと知るとすぐさま口調を変えて彼の嗜好に合わせます。
全編を通じて赤ちゃん言葉で話すシーンが多く用意されてますから
年上の女性に甘やかされたい人ほど満足できるでしょう。

タイトルを見ればなんとなくわかるように、本作品のテーマは逆寝取られです。
妹と付き合ってる彼に色んな快楽を与えて心をガッチリ掴みます。
最終的に2人は別れますけど暗さや重さはほとんどありません。
私個人は満たされない境遇にあった彼をお姉ちゃんたちが救済したと見てます。

エッチについては女性が2人いる状況を活かして同時責めを多くしてます。
前半は耳舐め、後半はキスを多めにやりながらおちんちんも一緒に責め
さらに赤ちゃん言葉や全肯定のセリフといった言葉責めも盛り込んで幸せな射精に導きます。

10パートのうち5パートが射精せずに終わるので多少焦らされてる感じがするかもしれません。
でもこうなってる理由はお姉ちゃんたちが意地悪だからではなく
プレイ中に妹が声をかけて邪魔された結果そうなるだけです。
M向けの作品よりも遥かにソフトなので、ノーマルあたりの人でも問題なく楽しめるでしょう。
これも主人公と妹をスムーズに別れさせるための演出なのだと思います。
無理矢理感がまったくない色仕掛け
エッチシーンは10パート120分間。
プレイはおちんちんの愛撫、キス、手コキ、耳舐め、乳揉み、パイズリ、SEX(対面立位、騎乗位)、フェラ、授乳です。
おちんちんの愛撫、手コキ、パイズリ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

うたの「責任とってぇ バキバキになってる こ・こ マッサージしてあげる」
赤ちゃん言葉で話しながら手を握ったり太ももやお尻を揉んでた2人は
おちんちんがすっかり硬くなってるのに気づきズボン越しに優しく擦り始めます。

エッチは年上の彼女たちが終始リードします。
前半の5パート52分間は彼が浮気に対して前向きな気持ちになれるようにするシーン。
1は服越しの愛撫、2は飲み物を飲ませるついでのキス
3はトイレで手コキ、4は食事中の両耳舐め手コキ、5はおっぱいを揉ませながらの手コキと
パートごとに場所やプレイを変えて合計2回射精させます。

らん「お勃起してるおちんちん かっこよくて お姉ちゃんもだーいちゅきでちゅ」
うたの「甘えてくれる男の子 だーい好きだから もっと構ってあげたくなっちゃう」
こういうシチュだと彼氏のいる妹が羨ましくて悪戯するケースもありますが
彼女たちの場合は最初から本気で自分の気持ちをストレートに伝えます。
イケメンで甘えん坊、しかも性的に欲求不満と母性をくすぐられる要素を兼ね備えてるからでしょう。
らんは右、うたのは左に陣取って優しいセリフをたっぷり言ってくれます。

そして2人は彼を誘惑するにあたり協力して責めます。
耳元至近距離から囁きに近い声量で話しかけて密着感を演出し
おちんちんを比較的ゆっくりしごきながら両耳をガンガン舐めて興奮を高めます。
話すたびに微弱な風圧が耳に伝わってきてゾクゾクしました。

らん「ぴゅるっ ぴゅるっ びゅくびゅくー びゅくびゅくー」
射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのも良いですね。
射精のタイミングが合わせやすいし、彼女たちにその瞬間を見られてることを実感できます。
彼との親密度がまだそこまで高くない状況を見据えて
体への責めは比較的ソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

前半部分で一番抜きやすいのは「5.添寝とんとんから、たっぷりお漏らししまちょうね(約19分)」。
一緒のベッドで2人に添い寝されながら耳とおちんちんを同時に責めてもらいます。

らん「こーんなイケメン彼氏なら 気絶するくらいエッチしてあげたいのになー」
ここまでのエッチで彼のことを相当好きになったのでしょう。
べた褒めするセリフを投げかけながら後になるほど激しくいじります。
彼もそれを受け入れる姿勢を見せますし、逆寝取られの第一歩を踏み出したのがわかります。
それでいて全然背徳感が湧かないのは彼女たちの態度がものすごく甘いからでしょう。
妹から無理矢理奪うのではなく、自分たちのほうが魅力的なことを教えて穏便に乗り換えさせます。

後半の5パート68分間は3人がセフレになった後のお話。
6~7はうたのと一対一でパイズリと対面立位SEX
8~9はらんとフェラや騎乗位SEX、そして10は再び2人で授乳手コキします。

うたの「子宮さんに たくさん挨拶して ザーメンでいっぱいにしまちゅから 待っててくだちゃーい」
このへんまで来ると彼女たちが甘やかし、彼が甘える構図が出来上がっており
今までよりもディープなプレイを繰り出して幸せな時間を過ごします。
大きなおっぱいでおちんちんを挟み込む、生ハメ&中出しを許す
「ずびびびびびぃ」みたいな激しいバキュームフェラをするなど
割と控えめだった前半を盛り返すかのようにエロさ高めのプレイが続々出てきます。

引き続き妹もいる家の中でエッチするので喘ぎ声はほとんど漏らしません。
その代わりキスシーンを多く入れて彼らが愛し合ってることをわかりやすく表現します。
責めっぷりも激しくなってますし、私はここが抜きどころだと思います。

テーマの逆寝取られが成立するのは最後の
「10.彼女に授乳顔見せつけながら、浮気赤ちゃんエッチでバイバイしまちょうね(約18分)」。
いつも通り家でエッチしてた彼に外出中の妹が偶然電話をかけ
お姉ちゃんたちに言われてその様子を実況します。

うたの「ほら もっとアヘ顔見せてあげてくだちゃい」
以前のパートよりもプレイ中に妹のセリフが多く入ってますが
登場するのは終盤の7分だけなので普段のエッチとほぼ同じ感覚で聴けます。
彼の情けない姿を受け入れるお姉ちゃんと、「キモイ」と言って突き放す妹の態度が対照的でした。
そうやって彼には彼女たちこそが相応しい相手だと印象づけてます。

このように、豊富な時間を活用してじっくり堕とす明るいエッチが繰り広げられてます。
穏やかな逆寝取られ作品
サークルさんの得意分野に新しい要素を盛り込んでるほぼノーマル向けの作品です。

うたのとらんは妹と付き合ったせいで満たされない日々を送ってる彼を恋人にしようと
序盤から好きな気持ちを言葉と行為の両方で伝えて存分に甘やかします。
そして彼が無事甘えられるようになった後はより踏み込んだプレイをして体も満足させます。

声も態度もあまあまなお姉ちゃんたちがソフトな手段で妹の彼氏を寝取るシチュ
赤ちゃん言葉、全肯定のセリフ、ぴゅっぴゅのセリフを組み合わせた優しい言葉責め
両耳舐めや複合責めをガンガン行う密度の高いエッチ。
登場人物たちの性格や嗜好を上手く噛み合わせた幸せいっぱいな作品に仕上がってます。

この作品を聴いて一番印象に残ったのは
元々付き合ってる妹を敢えて悪者や邪魔者に位置付けてることです。
射精シーンのないパートはすべて妹が絡んでますし
それ以外でも彼をぞんざいに扱う描写がいくつも見られます。

要は「これじゃ彼が妹を振るのも仕方ない」と聴き手が思える状況を作ってるわけです。
これのおかげで逆寝取られがテーマの作品なのに後味がスッキリしてます。
たぶん彼女たちが仕掛けなくてもどの道2人は別れてたでしょう。
彼の嗜好を受け入れてくれる相手に巡り合えたことを考えれば
これはむしろハッピーエンドなのではないでしょうか。

エッチは前半が控えめな代わりに後半を濃くしてます。
焦らしてから射精させる展開も相まって実用性は高いほうと見てます。
サクッと抜きたい人は6~7(約29分)、8~9(約21分)を使うのが良さそうです。

射精シーンは5回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:うたの/あゆか(妹)…分倍河原シホさん らん…大山チロルさん
総時間 2:34:17

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月4日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「4.寝てる女子に積極的に即ズボレイプで、しっかり中出し頑張りました」以降の様子を中心に紹介します。
お姉ちゃんたちとより深い仲に
後編のエッチシーンは3パート79分間。
プレイは手コキ、ベロチュー、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツ越しのクンニ、SEX(正常位、騎乗位)、アナル舐め、耳舐め、授乳、パイズリです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

あやか「ワンちゃん おちんちん ほら おちんちんのポーズしてみて?」
ある日の夜、一緒に寝てる部屋でおちんちんのポーズを指示したあやかは
そのご褒美に手コキとベロチューをします。

後編も引き続きドスケベな彼女たちが責め続けます。
最初の「4.寝てる女子に積極的に即ズボレイプで、しっかり中出し頑張りました(約32分)」は夜のお話。
他の3人が寝てる隙を見てあやかが彼に変わったプレイをさせます。
女子寮なら全員に部屋があるはずですが、この時は一緒に寝てる設定です。

あやか「パンツ越しに おまんこの匂い 思いっきり吸い込んで すー はー すー はー」
このパートが変わってる理由はパンツに着目してるから
絵里奈→恵→雪の順に股間へ顔を近づけておまんこの匂いを嗅ぎます。
責められてる子だけ若干喘ぎ声を漏らすので誰を責めてるかわかりやすいです。

パート中盤まではこの状況が続きますから普段よりも静かな感じがするでしょう。
3時間もある作品で最初から最後まで4人に責められ続けてたら聴くのも大変なので
比較的ソフトなプレイを挟んでマンネリ感を薄める工夫がされてます。
睡眠姦をする音声作品はまだ少ないですし、個性を出す意味でも良い演出だなと。

そしてパート終盤は一気に激しいプレイへ変わります。
今まで一度もSEXしてない雪へのプレゼントとしてあやかが挿入を許可します。
SEXが始まれば当然騒がしくなるわけで、起きた3人が加わり普段のスタイルへと戻ります。

雪「んんっ いいピストンね おちんぽくん 私の子宮とんとんってノックしてる」
寝てるところへ挿入されても怒るどころか褒めるあたりが彼女らしいなと。
自分のためにしてくれたとわかってるから彼の愛情を正面から受け止めて楽しみます。
前編は女子寮での生活に慣れる側面も持ってましたが
後編はそれがほぼ完了したので彼女たちとより仲良くなることを意識しながら進めます。


その要素が最も強く表れてるのが
「5.四人のパンツ嗅ぎながら、入れ替わり発情メスオマ〇コして甘々ドスケベ大乱交(約34分)」。
雪→恵→絵里奈→あやかの順番でSEXしおまんこの感触を楽しみます。
前の3人は絶頂したら交代してあやかにだけ射精する流れです。

恵「欲しいです ワンちゃんのおちんちん 欲しいです」
絵里奈「奥に入って あぁ 生き返るぅ これ味わえるなら 毎日頑張れるわ」

彼女たちはもうすっかり彼に惚れ込んでるのでSEXもあまあま。
時折彼を取り合いながら挿入された子はみんな満足そうな表情を見せます。
エッチを通じて彼女たちも癒しや幸福感を得られてるのがすごく良いなと。
作品全体で平等に中出しする展開も含めて、彼を寮の立派な一員として認めてるのがわかります。

ベロチューや両耳舐めも同時にやりますからエッチな音の量と密度の高さはここでも健在です。
パート開始から1秒後には早速雪とのSEXが始まったりと
物語の終盤なだけあって抜きやすさを強く意識しながら作られてます。

最後の「6.イケメンワンちゃんには赤ちゃん返りで授乳パイズリしまちょうね(約13分)」は
サークルさんのお名前にもなってるバブバブ要素が充実してるパート。
4人が勢ぞろいしておっぱいを吸わせながらパイズリで気持ちよくします。

4人「はーいっ お漏らしぴゅっぴゅしてくだちゃーい」
ちゅぱ音をガンガン鳴らしてた今までとは違い
ここは体への責めをほぼパイズリに絞ったうえで甘やかすセリフを多く言います。
赤ちゃん言葉で褒めてくれたり、赤ちゃんになりきれるセリフを復唱するなど
体よりも心のケアをしっかりやって彼女たちに甘える心地よさを伝えます。
時間が他より短くなってることからコース料理のデザートみたいな位置づけに思えます。

このように、ペットを甘やかすのに近い態度で同時責めする愛に満ちたエッチが繰り広げられてます。
あまあまなハーレム作品
色んなタイプのお姉ちゃんがエッチに溺愛してくれる濃厚な作品です。

雪、あやか、恵、絵里奈は新しく女子寮にやって来た主人公と仲良くしようと
基本的な芸を教えながら褒めたり同時責めして心の距離を一気に縮めます。
そして十分仲良くなれた後は4人全員が満足できるように色んなエッチをします。

性格は違うけどみんなエッチ大好きなお姉ちゃんたちとエッチしまくるわかりやすいシチュ
ちゅぱ音や効果音を同時に鳴らすシーンを多く用意した密度の高い作り
体への責めを激しくする代わりにたっぷり褒めるバランスの取れたエッチ。
彼女たちに飼われて愛される様子をできるだけ甘く、抜きやすく表現してます。

中でも2番目は4人でひたすら同じことをするのではなく
パートごとに活躍するキャラを変えたり、前半と後半でスタイルを切り替える凝った演出がされてます。
全員に同じくらいの存在感を持たせたいいハーレムプレイになってるなと。
どのパートも時間が長めに取ってあるので実用性も高いです。

後編の射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:雪…分倍河原シホさん あやか…琴音有波さん 恵…MOMOKA。さん 絵里奈…秋山はるるさん
総時間 3:01:19

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、同じ女子寮に住んでる4人の淫乱なお姉ちゃんが
新しくやって来たオスのワンちゃんと色んなエッチを楽しみます。

前後左右に陣取り同時責めしながら甘やかす濃いエッチが行われており
激しくて下品なベロチュー、微かな振動を伴うコリコリした両耳舐め
パンパンとリズミカルな水音を鳴らしながら気持ちよさそうに喘ぐSEXを組み合わせたうえで
おちんちんの立派さや自分たちの言う通りに動ける賢さを褒めて幸せな射精に導きます。

総時間が181分もあるため前編(1~3)、後編(4~6)の2回に分けてお送りします。
犬になってお姉ちゃんに可愛がられよう
雪、あやか、恵、絵里奈と色んなエッチを楽しむお話。

「こんにちはー あら おちんちん振り振りして 元気なワンちゃんね」
雪は明るくて上品な声のお姉さん。
元気いっぱいな様子で女子寮へやって来た主人公を早速甘やかすと
ぎゅっと抱きしめここでの彼の役割をわかりやすく教えます。
(登場人物の数が多いのでセリフの色は全員青で揃えてます)

本作品は女子寮のペットとして派遣された彼が
性欲旺盛な彼女たちとおよそ180分に渡って6種類のエッチをします。
彼がここに来たばかりのところから物語が始まるので
お世話係になった最年長の雪がここのルールや彼女たちのことを教えながら進めます。

最大の魅力は責めっぷり。
女性が4人登場する長所が活きるように3人以上で責めるシーンを多く設け
前後左右から異なるプレイを同時にやってちゅぱ音や効果音をガンガン鳴らします。

サークルさんが「常にベロチュー!常に耳舐め!」とおっしゃられてるように
プレイ中はちゅぱ音が途切れることはほとんどないです。

現在の同人音声は2人までなら割と見かけますけど、4人を一気に登場させる作品はまだまだ数が少ないです。
聴く前は結構ごちゃごちゃしてるのかなぁと思ってたのですが
音量バランスや展開を上手く調整してるおかげで予想よりもずっと聴きやすかったです。

またベロチューは水分高めの吸い上げる音、耳舐めはコリコリした圧を感じる音
ピストンは「ぱすんっ」というやや乾いた水音を序盤から速めに鳴らす、といった具合に
最中に鳴る音も全体的に激しくしてます。
タイトルが「スケベ女子寮」なのに控えめだとイメージが崩れちゃいますからね。
特に恵は大人しそうな声とはまるで違う積極的な責めとおねだりをしてくれます。

雪「自分から積極的に おちんちんまでして 凄いね」
絵里奈「ワンちゃん 挨拶上手だね ちんちん突き出して 挨拶必死にしてる 変態さんだね」

エッチの最中に彼女たちがたっぷり褒めてくれるのもポイント。
彼のことを「ワンちゃん」と呼んだり最初から全裸にするので人扱いはされませんが
奴隷ではなく愛玩動物のように接して彼のやる気を上手に引き出します。
SEXの最後に中出しを許すなど愛を感じる要素が多くて雰囲気がとても甘いです。

ドスケベな4人のお姉ちゃんが協力して責める濃いエッチと甘やかすスタイル。
体は激しく、心は優しくと落差をつけた複数人プレイをするややM向けの作品です。
音の量と密度にこだわったエッチ
前編のエッチシーンは3パート87分間。
プレイはベロチュー、耳舐め、手コキ、乳揉み、乳首責め、SEX(騎乗位、バック)、パイズリ、アナル舐めです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それじゃあ ワンちゃんの基本の挨拶しましょうか」
主人公に自己紹介し、彼の役目を簡単に説明した雪は
住人たちと上手く付き合えるようにベロのポーズという芸を教えます。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
一番最初の「1.みーんなにベロチュー手コキでスケベ挨拶上手だね(約27分)」は
彼女たちの個性に光を当てながらエッチする導入っぽいパート。
雪が1人で芸を仕込んでたところへあやかが現れてベロチュー+耳舐めに変化し
後半は出勤したあやかの代わりに恵と絵里奈が参加してベロチュー+耳舐め+手コキをします。

雪「うんうん いい子いい子 ちゅー上手ね その調子」
雪は女子寮のまとめ役なだけあって落ち着いた性格をしており
「いい子」やでちゅまちゅ言葉といった幼児プレイに出てくる要素を交えて優しく語りかけます。
エッチ開始後も右耳舐めに徹して他の3人に花を持たせる控えめな立ち位置にしてました。

あやかと恵はド淫乱な点ではタイプが一致してますけど
前者が王道のキャラ、後者はギャップを持たせたキャラとその出し方がほぼ正反対です。
どちらかと言えば恵のほうが印象に残るんじゃないでしょうか。
大人しい声とは随分違う豪快な責めっぷりに驚かされました。
絵里奈は砕けた口調で軽い言葉責めをするややSのギャルっぽいキャラに描かれてます。

そして本作品の売りである同時責めが早速威力を発揮します。
前半のベロチュー+耳舐めの時点でもう十分濃いのに
後半は雪が耳舐め、恵と絵里奈がベロチューしながら手コキするより高密度な責めに変わります。
どの音もエロさが高くてドスケベっぷりがよくわかります。

雪「うふふっ おっぱい好きだよね? ほら いいんだよ ワンちゃんの二の腕に乗ってる私のおっぱい 揉み揉みしても」
そして体への責めが激しいからこそ、その合間に投げかけられる優しい言葉が心を潤します。
会ったばかりの彼にここまですることも含めて
最初から彼を好ましく思ってるのがエッチを通じて伝わってきます。
自分の性欲を発散させながら彼に愛情を注ぐあたりに本作品の特徴がよく出てます。

次の「2.ワンコポーズでお出迎えする偉いワンちゃんは玄関でそのままセックスしちゃお(約30分)」は
彼女たちが仕事を終えて帰宅した後のお話。
最初に雪がお帰りの挨拶にあたるワンコポーズ(M字開脚)を伝授し
それを見たあやかと恵が順番にSEXします。
そしてそれ以外のキャラはその様子を観察しながら両耳舐めで応援します。

ここではあやかと恵の違いを表現することに力を入れてました。
帰宅して早々に彼とSEXするあやかは十分ドスケベなキャラです。
しかしパート中盤に帰宅してあやかを押しのけSEX役を変わる恵はそれ以上と言えます。
ピストン平均ペースも恵のほうがやや速かったです。

特に喧嘩はしないので雰囲気が悪くなることはありません。
恵の淫乱さや彼への入れ込みっぷりを表現するためにこうしたんじゃないかなと。
4人がかりで責める時間が半分くらいあるおかげでエッチの内容がより濃くなってます。
こんなふうに後になるほど登場人物が増えて同時責めも厚くなるのが前編のエッチにおける大きな特徴です。

最後の「3.毎日種漬け業務できる偉い偉い子は、裸洗いでキレイキレイしてあげる(約30分)」は
前編の中で最も熱くエロいプレイが登場するパート。
雪と2人でお風呂に入ってたところへ他の3人が乱入し
両耳舐め+パイズリもしくはSEX+アナル舐めで再び射精へ追い込みます。

左右とかは左右中央はそれなりに見かけますけど前後左右は初めてです。
3種類のちゅぱ音、ピストン音、喘ぎ声が同時に流れる空間はとても不思議で
頭の中を音に包まれてるような感覚がしました。
純粋なエロさも高く、最後は気持ちいい射精が迎えられるでしょう。

絵里奈「おまんこの中見える? この中に その火照ったちんちん突っ込んで?」
また今まであやかと恵が結構活躍してた状況を踏まえて
このパートは前半が雪のパイズリ、後半は絵里奈のSEXと
他の2人におちんちんの担当を割り振って全員のバランスを取ってます。
絵里奈はギャルっぽいキャラなだけあってエッチも慣れており、喘ぎ声が股間に結構響きました。
4人が仲良くしながら彼を共有するハーレムプレイがしっかり出来上がってます。

前編の射精シーンは3回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

後編へ続く…。
【収録三時間!】スケベ女子寮のショタペット!【バイノーラル/ハイレゾ】(後編)

CV:雪…分倍河原シホさん あやか…琴音有波さん 恵…MOMOKA。さん 絵里奈…秋山はるるさん
総時間 3:01:19


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、年下の男の子が大好きな2人の風俗嬢が
興味本位でお店へやって来た少年を協力してエッチに甘やかします。

キメセクと耳舐めを組み合わせた抜き重視のエッチが行われており
序盤から熱っぽい吐息を漏らしながら甘い言葉をかけて彼の興奮を煽り
耳舐めも至近距離から力強いちゅぱ音を鳴らして微弱な刺激を送り続けます。
前置きをばっさりカットしエッチに専念してるのもポイントです。
ガンギマリ風俗嬢の濃いサービス
ことみやせいらと4種類のエッチをするお話。

「こんにちは ようこそ セクシーラブポーションへ 可愛いお客さん」
ことみ(挿し絵上)はお淑やかな声のお姉さん。
「私は せいら よろしく」
せいら(挿し絵下)はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、こんなところに来ちゃいけないと言うと
左右から密着し熱っぽい吐息を漏らしながら耳舐めします。

本作品は媚薬を飲んだ風俗嬢がサービスする変わったお店を舞台に
彼女たちがおよそ90分に渡って思春期あたりの少年に大人のエッチを教えます。
彼はここがどういう場所か知らずに入ってきたそうですが
2人ともショタが大好きなだけあって積極的にリードします。

ことみ「白いおしっこってわかる? 尿道からじゅぶじゅぶ ねばねばのミルクが ぴゅるぴゅるーって出るの」
女性のことをほとんど知らない彼に射精のメカニズムを教え
時折おっぱいやおまんこもいじらせて責められる男に育てます。
最中のセリフも甘いものが多く、聴けば聴くほど良い気分に浸れます。
完全女性上位ですがM性を感じるものはまったくないのでノーマル~ややMな人に向いてます。

しかしエッチの内容は少年には刺激の強いものばかり。
媚薬の効果で2人とも熱っぽい吐息を漏らしつつ彼の耳をガンガン舐めます。
エッチのほぼ全部で耳舐めすると言っていいほどボリュームが多いです。
最終パートだけは両耳舐めを多く配置し、それ以外は片方がしゃべりもう片方が舐めるスタイルを取ります。

耳舐めについてもう少し詳しく説明すると
どのパートも耳の内側や穴の入り口をぐりぐりする力強い音を鳴らします。
販売ページの説明文でサークルさんがおっしゃられてる通り
彼女たちが舐めるたびに微弱な刺激や圧を感じられてゾクゾクします。
また媚薬の影響で吐息を漏らすことが多く、それによる風圧も耳に伝わってきます。

パート開始直後からエッチを始める作りも耳舐めを引き立てるのに貢献してます。
確認したところ最初のパートは15秒後、それ以外は1秒後に早速エッチを始めてました。
余計な前置きを徹底的に削ってあるおかげでエッチの時間が全体の96%もあります。

要はオナニーのオカズとしていかに使えるかを追求してるわけです。
彼女たちのキャラも、耳舐め重視のプレイも、エッチに寄せた作りも
結局のところ聴き手を興奮させ、抜かせるところに収束してます。
複数のエッチな音が同時に鳴るシーンが多く実時間以上の濃さを感じました。
ねっとり愛し合うエッチ
エッチシーンは4パート87分間。
プレイは耳舐め、手コキ、乳揉み、SEX(騎乗位)、キス、せいらのオナニー、乳首責め、手マンです。
手コキ、SEX、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ことみ「ここは お耳を ぐっぽり ねっとり 舐め舐めする エッチなお風呂屋さんなーの」
事情が飲み込めない主人公にここが何をする場所か教えると
ことみは右、せいらは左に陣取って耳とおちんちんを気持ちよくします。

エッチは経験豊富な彼女たちが終始リードします。
最初の「1.挨拶からぁ本気のぐっぽり両耳舐め手コキでぇメロメロにしちゃうよ?」は
彼女たちのエロさと実力を彼に見せつけるプレイ(約22分)。
熱っぽい吐息を吐きかけながら左右の耳を片方ずつ舐め
舐めてないほうは優しい言葉をかけて彼の心もとろとろにします。

せいら「いいんだよ お姉ちゃんたちのこと 好きなだけ妄想して」
彼女たちは元々男性を気持ち良くするプロですから
彼に対しても一切手加減せずそのテクニックを振るいます。
手コキは比較的緩いですけど「ぐっちゅっ」という粘り気のある水音を鳴らしますし
最中のセリフも彼を良い気分にするものばかりで雰囲気がとても甘いです。

そしてこれらと同時に行う耳舐めも射精を上手に応援します。
至近距離から鳴るコリコリしたちゅぱ音が心地よく
手コキや吐息と組み合わさって淫靡な空間を作り上げてます。
おっぱいを彼に揉んでもらったら艶めかしい声を上げますし、序盤からサービスが手厚いです。

続く2パート45分間は彼女たち1人1人に光を当てたプレイ。
「2.ことみと耳舐めベロキスセックス」はことみと
「3.せいらと耳舐めべろちゅー交尾」はせいらと個別に繋がります。
そしてSEXしてないほうは耳を舐めたり言葉で甘やかしてそれを応援します。

せいら「もっと激しく おまんこにキスして? 子宮に熱い亀さんキスね ちゅっちゅらぶらぶしゅるぅ」
媚薬の効果ですっかり濡れたおまんこにおちんちんを迎え入れて優しく包み込み
SEXしてる側は同時にキスもする密度の高い内容です。
ピストン音、キス音、耳舐め音、吐息、喘ぎ声と声や音の種類が多く
それらを状況に応じて変化させてゆっくり射精に導きます。
フィニッシュはきっちり中で受け止めるなど、男性が喜ぶことをいくつもやってくれて甘さが強いです。

最後の「4.媚薬ガンギマリれぇ両耳ぐっぽり耳舐め手コキしちゃいま~しゅ?」は
耳舐めに力を入れてるパート(約20分)。
3回射精してもまだ元気なおちんちんを鎮めようと再び耳舐め手コキします。

ことみ「お姉ちゃんたち 媚薬でキマりすぎて さっきから 興奮しっぱなしなの」
このへんまで来ると彼女たちもすっかりキマってるようで
耳とおちんちんを責めながら彼に手マンしてもらい思う存分乱れます。
そしてこれまでとは違い両耳を同時に舐める時間を適度に挟みます。
最初のパートとやってることはほぼ同じですが、実際に聴いてみると結構違います。

このように、耳舐めをやりながらパートごとにプレイの構成を変えるあまあまなエッチが繰り広げられてます。
ストレートな抜きボイス
おねショタ、複数人プレイ、耳舐め、キメセクを融合させた抜き系の作品です。

ことみとせいらは興味本位で風俗店を訪れた少年をいい気分にして送り出そうと
最初から発情した様子で耳をたっぷり舐めておちんちんを元気にします。
そしてスタンダードな耳舐め手コキ、SEXしながらの耳舐め、両耳舐め重視の手コキと
それぞれで内容をある程度変えながらその様子をリアルな音を駆使して生々しくお届けします。

エッチとショタが大好きな2人の風俗嬢が少年を気持ちよく甘やかす魅力的なシチュ
最初から最後までほぼずっと耳舐めを続けるタイトル通りのエッチ
優しい言葉をかけながらやや下品な音をガンガン鳴らす彼女たちのキャラ。
通常のソープに作品固有の要素を組み込み個性的なサービスに仕上げてます。

せいら「ほっぺた落ちそうなくらい このショタミルクおいしぃ」
中でも3番目はここが何をする場所か知らない彼を快く迎え入れ
2人で連携を取りながら耳、乳首、おちんちんを責めるプロらしいプレイが楽しめます。
サークルさんが後になるほどキマるように調整されたらしく
ソープなことを考慮しても大胆かつ熱のこもったエッチになってます。

あとは前置きを削ってる作りがすごくいいなと。
「話してる暇があったらエッチしよう」という彼女たちの心情をわかりやすく表現してます。
パートごとに変化をつけてるおかげで耳舐めもそれほど単調には感じません。
ゾクゾク感が断続的に味わえるし彼女たちの近さも実感できます。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

耳舐め豊富で実用性も重視してる作品が好きな人には特におすすめします。

CV:ことみ…森野りりかさん せいら…浅木式さん
総時間 1:31:14

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月16日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

【300円】イジバブメイドバブバブコース【KU100×50分以上】

サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな2人のメイドが
ご主人様を赤ちゃんに見立てたエッチで幸せな射精に導きます。

赤ちゃん言葉を多めに交えながら何をするにも手放しで褒め称え
さらに2つのコースを用意しまったく違うプレイをするなど
女性に甘える、甘やかされる快感に注力した大変甘いサービスが楽しめます。
メイドたちのとろけるようなご奉仕
ゆうか、あけみと3種類の幼児プレイをするお話。

「フリー授乳やってまーす 海水浴の合間にいかがですかー?」
ゆうかは明るくて優しい声のお姉さん。
「私たちのおっぱい ちゅーちゅーしてくれる人 いませんかー?」
あけみはトーンが低めで色気のある声のお姉さん。
とある夏の日、浜辺でフリー授乳の呼び込みをやってると
そこへ来た主人公に声をかけて授乳に誘います。

本作品はおっぱいが大きいのに加えて母乳も出せる2人のメイドが
彼を自分たちの赤ちゃんに見立てて50分程度に渡りとことん甘やかします。
ゆうかは右、あけみは左に陣取り交互に話しかけながら
甘えん坊な男性が喜ぶことをガンガンやって幸福感を膨らませます。

あけみ「可愛いご主人様 上手にちゅーちゅーできて えらいでちゅね」
幼児プレイではお馴染みの赤ちゃん言葉を数多く取り揃え
ストレートに褒める、応援する、エッチのやり方を丁寧に教えるなど
聴き手が良い気分に浸りながら抜けるようきめ細かくリードします。

完全女性上位のシチュですがM向けの要素はまったくありません。
最初から最後までしっかり面倒を見てくれるので安心して聴けます。
シリーズものですがほぼエッチするだけですから今作からでも大丈夫です。

プレイについては授乳手コキから始まり
オナニー応援コースは彼女たちに見られながらのオナニー
おまんこお帰りコースはあけみとのSEXと内容が大きく変わります。

ふたつのコースは選択式になってますが通しで聴いてもいいそうです。
片方だけだと30分くらいで終わってしまいますし、両方選ぶのが丁度いいと思います。
惜しみない愛情を注ぐエッチ
エッチシーンは4パート38分間。
プレイは授乳手コキ、体の愛撫、アナル責め、オナニー、おっぱいを押しつける、SEX(正常位)、キスです。
手コキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ゆうか「じゃあ早速 ゆうかのおっぱい どうぞ」
「おっぱいが張ってるから吸って欲しい」と主人公にお願いした2人は
早速左右に寄り添い乳首を片方ずつ差し出してそれを咥えてもらいます。

エッチは終始彼女たちがリードします。
一番最初の「1.海水浴におっぱいミルク如何ですか?」でするのは授乳手コキ(約12分)。
おっぱいを吸い始めて少ししたら手コキを加え
さらに甘やかすセリフをいっぱい投げかけて心身をバランスよくとろかせます。
ちなみにこのパートだけバックで波の音が流れます。

あけみ「可愛い可愛いご主人様 ちゃんとおっぱい吸えて えらいでちゅね」
相手がご主人様だからといって堅苦しいところは見せたりせず
序盤から赤ちゃん言葉を軸に据えた密度の高い甘やかしを披露します。
全肯定するセリフばかりですから、聴いてると次第に気分が良くなってくるでしょう。
授乳は「ちゅーちゅー ちゅぱちゅぱ」の掛け声と実況で表現し、手コキは効果音をシーンによって変化させます。

どのパートも射精時にぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのも良いですね。
自分の一番恥ずかしい瞬間を見られる、あるいは見せつける快感をくすぐります。
事後に無事射精できたことを褒めるなど、幼児プレイの要所を押さえてあって安定感があります。

プレイ時間が短めなのでここだけで抜けるかどうかは微妙なところですが
彼女たちのキャラやエッチの特徴を聴き手に教える役割は十分果たしてます。

続く3パート26分間はふたつのコース。
事前に3分程度を使ってどちらを選ぶか確認し
それからコース名に合った手段で1回ずつ射精させます。

両方「シコシコ頑張れ シコシコ頑張れ」
オナニー応援コースは応援のセリフが充実してるのが特徴です。
オナサポに近い内容ですがオナニー自体はほぼ自由にやらせ
わからない人向けにバックで効果音を鳴らしてペースを取ります。

淫語を連呼したりエッチな音を鳴らすことはありませんから
露出好きな人が最も興奮できるように思えます。
情けない姿を晒しても笑って受け止めてくれる彼女たちの姿に母性を感じました。

あけみ「ママのおまんこに入れる時は ちゃんとただいまーって言ってくだちゃいね」
それに対しておまんこお帰りコースはエロさを出しつつ母親の体に戻る安心感を与えます。
挿入時には「ただいまー」と言って雰囲気を出し
ピストン開始後は「ママー ママー」と甘えるように言われます。
そしてSEXをしてるあけみはベロチューし、ゆうかはその様子を実況したり優しい言葉を投げかけます。

ベロチューの音が結構下品なのでオナニー応援コースよりもエロく感じるでしょう。
ピストン音も割と激しくサークルさんが抜きを意識されてるのがわかります。

このように、言葉と行為の両方から甘やかす王道の幼児プレイが繰り広げられてます。
どこまでも甘い作品
隅から隅まであまあまな筋の通った作品です。

ゆうかとあけみは主人公に幸せなひと時を過ごしてもらおうと
最初からメイドよりも母親っぽい態度で接します。
そしてエッチ開始後は彼を赤ちゃんに見立てて嬉しそうにお世話します。

母性が強い2人のメイドが協力して甘やかすほぼノーマル向けのシチュ
でちゅまちゅ以外にも様々な赤ちゃん言葉を盛り込んでる充実した言葉責め
ふたつのコースを用意し、それぞれでまったく違うことをする使い勝手の良いエッチ。
幼児プレイ好きを楽しませることだけをストレートに追求してます。

ゆうか「前後に出し入れすると おちんちんが硬い硬いになって お漏らしぴゅっぴゅしたくなるから 頑張ってただいましまちょうね」
中でも言葉責めは彼女たちの性格やエッチの雰囲気作りにとても役立ってます。
どちらのコースも彼がオナニーやSEXのやり方をまったく知らない設定にし
腰の動かし方などを丁寧に教えて少しずつ射精に導きます。

M向けの作品だとこういう要素は馬鹿にしてると受け取ることもできますが
本作品のようにひたすら甘やかす作品なら思いやりと見るのが妥当でしょう。
文字通り手取り足取り教えてくれるおかげで頭を空っぽにしたまま聴くことができます。

エッチは各パートでメインのプレイをひとつ用意し
それぞれを堅実にこなして射精できる環境を整えます。
SEXは通常だと幼児プレイから結構縁遠いプレイにあたりますけど
「母親のおまんこに帰る」という別の目的を掲げてそれらしさを出してます。
心が満たされた状態で抜けますから、普段より射精が気持ちよく感じるのではないでしょうか。

射精シーンは3回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは新旧作品トラックパックです。

CV:柚木桃香さん、御崎ひよりさん
総時間 1:06:53(本編…50:09 おまけ…16:44)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
67分で324円とコスパが良いので+1してあります。

2019年9月13日まで10%OFFの291円で販売されてます。

先輩上司にバブバブ甘えてみたらいっぱい馬鹿にされた【バイノーラル/ハイレゾ】

サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ2人の先輩上司が
甘えん坊でドMな後輩と幼児プレイを楽しみます。

幼児プレイの要所を押さえつつ多少意地悪に振る舞うのが特徴で
「~でちゅ」などの赤ちゃん言葉をガンガン言いながら
頭を撫でる、おっぱいを吸わせる、射精を禁止したうえで激しく手コキするなど
彼が持つふたつの性癖を同時に満たせるよう緩急をつけてリードします。
上司たちのちょっぴり意地悪な甘やかし
ほのかとあゆみが職場の後輩と幼児プレイするお話。

「えーっ? 後輩くん 赤ちゃんプレイしたいの?」
あゆみは明るくて穏やかな声のお姉さん。
「赤ちゃんプレイって ちょっと変態すぎるわよね?」
ほのかはトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
職場で幼児プレイをしたいと突然言い出した主人公にびっくりすると
少し相談してから日頃癒してくれてるお礼にやることにします。

本作品はエッチ大好きで母性もそれなりにある2人の女性が
仕事はできるだけど甘えん坊な彼を60分程度に渡ってエッチに甘やかします。
物語の開始時点から3人がセフレの関係にあるため
事前のやり取りは極力省き3分後には早速エッチを始めます。

あゆみ「そんなに私たちにバブバブしたいでちゅか?」
ほのか「私たちに ママになって欲しいでちゅか?」
最大の魅力はもちろん幼児プレイ
「おてて」「バブバブ」など赤ちゃん向けの言葉を数多く取り入れ
さらに言うことを聞けた場合は褒めたり気持ちいいご褒美をあげます。
2人とも面倒見の良い性格をしており、これらを嬉しそうにやるため雰囲気は常にあまあまです。

頭を撫でる、おっぱいを吸わせながら手コキする、射精時にぴゅっぴゅのセリフで応援するなど
甘えん坊の男性が喜ぶ要素をいくつも組み合わせてあってリードが上手です。
男女がする普通のエッチとの違いを出すために全パート手コキで射精させ
それと同時に行うプレイに違いを持たせて個性を出してます。

ほのか「こんな恥ずかしい格好しちゃう赤ちゃんには たっぷりお仕置きしてあげまちゅね」
もうひとつのポイントはところどころで彼女たちが意地悪してくること。
おちんちんを責められて情けない姿を晒す彼を軽く見下したり
恥ずかしいことを言わせて羞恥心を煽る、といったM向けのプレイも登場します。

一見すると幼児プレイと相反する要素に思えるのですが
彼にはドMの設定がされてるので、彼女たちが気を利かせてると考えたほうがしっくりきます。
セフレなら相手の性癖も当然知ってるでしょうからね。
実際のところ彼が喜んでる描写が作中に何度も出てきます。

あくまで幼児プレイがメインで、意地悪はそれを引き立てるスパイスあたりの位置づけです。
最後はきっちり甘やかしてくれますから、M性が低めの人でもいい気分に浸りながら抜けるでしょう。
サークルさんが「イジバブ音声」と銘打ってらっしゃる通りの作品です。
優しくいじめてくれるエッチ
エッチシーンは6パート53分間。
プレイは手コキ、乳首責め、お尻ぺんぺん、亀頭責め、授乳手コキ、ダブル太ももコキ、両耳舐めです。
手コキ、お尻ぺんぺん、亀頭責め、太ももコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

あゆみ「ママー ママーって叫んでみてくだちゃい」
主人公の願いを聞き届け彼のママになることを決めた2人は
ひとまず彼に自分たちをママと呼ばせ、それからおちんちんを取り出しゆっくりしごきます。

エッチはママ役の彼女たちが責め続けます。
一番最初の「1.赤ちゃん返り手コキ」でするのはスタンダードな手コキ(約9分)。
あゆみは右、ほのかは左に陣取りおちんちんを責めながら色んな言葉責めをします。

ほのか「おててにぎにぎしてあげまちゅよ にぎにぎ おてて温かいでちゅね」
あゆみ「こっちの手も にぎにぎしてあげまちゅ」
彼に幼児プレイ願望があることを知った直後は驚いてましたが
実際にやってみるとまんざらでもないようで、赤ちゃん言葉を多く交えて積極的にリードします。
語尾だけでなく単語も赤ちゃん向けに調整し
甘やかしのセリフと軽く見下すセリフを組み合わせて彼の欲望を満たします。

基本的には手コキしながら言葉責めするだけなので複数人プレイらしさに欠けるものの
そのへんは後のパートに出てきますから雰囲気作りを優先してるのだと思います。
年上の女性が持つ優しさと温かさがしっかり詰め込んであり安心して甘えることができます。

続く4パート28分間はもう少し踏み込んだプレイ。
会社や電車内での軽いやり取りを挟んでからお尻ぺんぺん亀頭責め、授乳手コキをします。

あゆみ「もっとお尻が真っ赤になるまで叩いてあげまちゅ 悪い子ぺんぺん 悪い子ぺんぺん」
ほのか「でもそんな変態赤ちゃんが ほのかママは大好きよ」
前者は母親が子供を叱る時にする行為をそのまま取り入れてます。
「ぱんっ」という音が比較的多く鳴り響き、それと同時に手コキもして痛気持ちいい感覚を与えます。
彼がまったく嫌がってないところを見ると相当な変態なのでしょう。
甘やかしに反するプレイを彼の属性によってプラスに変換しています。

SMでやるスパンキングに近い内容ですが叩く力を多少抑えてあります。
またここからはほのかがお尻ぺんぺん、あゆみが亀頭責めといった具合に
2人いる状況が活きるよう手分けしてエッチを進めます。

ほのか「可愛い可愛い後輩赤ちゃん ママのおっぱい 上手に吸えていい子でちゅね よーしよーし いい子いい子」
あゆみ「ねぇねぇ ちゃんと自覚してる? 上司のおっぱいに吸い付いて 赤ちゃんプレイしてるんだよ?」
それに対して後者は幼児プレイでは定番なのでまずはストレートに進め
その中でほのかは甘やかす、あゆみはちょっぴり見下すと言葉責めの方向性に違いを出してます。
ある程度進むと2人の太ももでおちんちんをしごくようになったりと
通常の幼児プレイでは収まらないように変化をつけてあります。

意地悪さが最も引き立ってるのは最後の「6.バブバブ耳舐め寸止め手コキ」(約16分)。
自分から股を開き腰を振っておねだりするダメな彼を躾けようと寸止め手コキします。

ほのか「ママのおてておしめに お漏らし出ちゃいそうでちゅね」
あゆみ「まだ我慢でちゅよ カウントしてまちぇんから」
カウントを数えて0になったら射精する簡単なルールを設定し
それに向けておちんちんをノンストップでしごきながら両耳舐めして限界まで追い込みます。
射精の寸前に手コキを止めるのではなく、出そうになったらペースを緩めるやり方にしてました。
ハイスピードでしごくシーンもそこそこあったりと、おちんちんへの刺激が他よりも高めに設定されてます。

ただ実際に聴いてみてあまり厳しいと感じないのは彼女たちがなんだかんだで優しいからです。
彼のポーズを見ただけで何をしてほしいか即座に理解し
強めの手コキをしながら引き続き赤ちゃん言葉で色んなことを話します。
我慢しようと思える希望を与えながら責めるところに愛情を感じました。
母親と子供が持つ絆を大事にしながら比較的ハードなプレイを提供します。

このように、愛を込めてドMをいじめる本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
安心して聴ける作品
ふたつの意味で安心できる作品です。

ほのかとあゆみは幼児プレイをやりたい主人公の願いを叶えようと
物語の序盤からママになって色んな手段で甘やかします。
そして赤ちゃん言葉による甘いセリフと軽く見下すセリフを組み合わせてM向けに調整します。

母性漂う2人の女性がとことん甘やかす幼児プレイらしいシチュ
2人で役割分担しながら心身をバランスよく責める巧みなリード
定番のプレイと意地悪を組み合わせた捻りのあるエッチ。
幼児プレイのイメージを崩さない程度にいじめるやや珍しい作品に仕上がってます。

ほのか「そうね… この情けない姿が とってもきゅんきゅんするし」
少し前に書いた「ふたつの安心」とは彼女たちと作品の構造にあたります。
まず彼女たちは彼がどんなに恥ずかしくて情けない姿を晒しても嫌な顔ひとつせず
むしろもっと喜ばせようと優しい言葉をかけたりお仕置きします。
彼らは恋人ではなくセフレなので、ここまで面倒な性癖を持つ男性なら捨ててもおかしくありません。
そこを敢えてお世話するところに安心感を覚えます。

後者は幼児プレイとしての堅実さを意味します。
全体の流れから始まって赤ちゃん言葉のボリュームと言い回し
優しく→厳しく→優しく→厳しく責める緩急のつけ方
意地悪した後の甘やかすタイミングとその加減など色んな部分が練られてます。

甘やかしと意地悪は共存させるのが難しい要素ですから
その匙加減を間違えると作品全体が崩壊します。
そこを手堅くきっちりまとめ上げてるおかげで安心して聴けました。

バブバブの森さんは活動歴がまだ8ヶ月と浅いものの
中の人の向上心が強く、制作を重ねるたび作品の質が上がってるように感じます。
前作「ビッチ姫の耳舐め魔法!?」は割と発想力勝負なところがあったのですが
今作は純粋な実力で勝負されてて感心しました。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

年上の女性に優しく弄ばれたい人には特におすすめします。

CV:ほのか…沢野ぽぷらさん あゆみ…そらまめ。さん
総時間 1:05:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年8月1日まで10%OFFの874円で販売されてます。

ビッチ姫の耳舐め魔法!?【バイノーラル/ハイレゾ】

サークル「バブバブの森」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチ大好きな人だけがいる城のお姫様が
新しくやって来た騎士に変わった調教を施します。

耳舐めに著しく特化したエッチをするのが最大の特徴で
エッチシーンの9割以上もの間、両耳からリアルなちゅぱ音を鳴らし続け
さらに中央から別のプレイも同時に繰り出し彼のすべてを快楽で塗りつぶします。
耳舐め魔法で騎士を調教
淫乱城のお姫様アイナのちんちん奴隷になるお話。

「うふふっ こんにちは 騎士さん」
アイナは上品な声の女の子。
昨日すれ違った時に自分の体を見てた主人公に声をかけると
エッチ大好きなことを告げてからちんちん奴隷になるよう命令します。

本作品は淫乱な人だけがいるお城に赴任した彼が
興味を持った彼女に90分以上に渡ってエッチに責められ理性を少しずつ奪われていきます。
挿し絵の通り彼女は自分の口元だけを別に召喚する技術を持っており
エッチ開始3分後には早速それを使って彼の両耳をとろとろにします。

「実はアイナ 耳フェチのための とびきりエッチな魔法 知ってるんだ」
サークルさんが「耳舐め特化音声」とおっしゃられるだけあってボリュームが非常に多く
そのすべてで両耳を舐め続けるため視聴中はちゅぱ音に包まれてるような感覚がします。
具体的にはエッチシーンの9割にあたる81分30秒も行います。

ここまで耳舐めに特化できてるのは一切途切れさせないからです。
彼女が魔法を発動し、自分の口元をふたつ召喚した後は
パートが移動しても彼が射精してもちゅぱ音が収まることはありません。

実際のところ2番目のパート以降は開始直後から両耳舐めが始まります。
その一方で本体は耳舐めを一切せず、フェラやSEXといった他のプレイに専念します。

もちろん質に関しても十分以上のものを持ってます。
全編バイノーラル録音なので臨場感が高いですし、吐息を漏らすと微かな風圧が耳に感じられます。
また「倍速耳舐め」「四倍耳舐め」という他の作品にはないプレイも一部で登場し
そこでは普段以上にハイペース、あるいは高密度の耳舐めが楽しめます。

長時間やると疲れたり頭が痛くなるからいずれも短めに設定されてますが
「ハード路線の耳舐め」という新たな試みがされており個性的です。
シーンによって舐め方を小まめに変えるのではなく、こういう特定の時だけ大幅に変えるようにしてます。

「みんな ちんちん奴隷くんのおちんちんに興味津々だね」
それ以外の要素についてはメイドたちが見守る前でオナニーを披露したり
彼女のちんちん奴隷になる宣誓をするなど、ややMあたりの人が喜ぶシチュと言葉責めを組み込んであります。

きつめのセリフは出てきませんし、最後は彼女が中出しSEXをさせてくれますから
ドM向けと言うほどハードな内容ではありません。
変態性癖を持つ彼をより興奮させるスパイスあたりに抑えられてます。
音の量と密度にこだわったエッチ
エッチシーンは5パート90分30秒間。
プレイは両耳舐め、フェラ、オナニー、アナル舐め、手コキ、メイドたちのオナニー、パイズリ、素股、パンツを被る、SEX(正常位?)、ベロチューです。
服を脱ぐ、オナニー、手コキ、パイズリ、素股、パンツを被る、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ねぇ おちんちん出して? アイナに見せて?」
ちんちん奴隷の話を聞いて主人公が勃起してるのに気づいたアイナは
ひとまずおちんちんを出してもらい、軽くしごいて硬さと熱さを確認します。

エッチはご主人様にあたる彼女が終始リードします。
一番最初の「初めての耳舐め魔法」は2人がこの関係になるいきさつを描いたシーン(約18分)。
彼の反応を見て耳が弱いと判断した彼女が早速魔法を発動させ
両耳舐めとフェラを同時にやってちんちん奴隷の魅力を教えます。

「カリの山がどんどん膨らんでる お姫様にチンコ舐められて チンチンが喜んじゃってるね」
「お姫様の口マンコに精液ぶっかけたい 柔らかい唇にザーメン擦りつけたい」

彼女は彼に命令できる立場にありますが、彼を無理矢理ちんちん奴隷にする気はありません。
だから耳舐めしながらおちんちんの様子を実況したり
年下の美しい女性を自分の精液で汚す快感をくすぐって離れられなくします。
快楽漬けにする感じですから一般的な調教よりも雰囲気はマイルドです。

実際に聴いた限りでは3人(本体+ふたつの口)の連携がしっかり取れてるなと。
本体にあたる中央に実況や言葉責めをすべて任せるのではなく
左右も時折口を離してそれを担当するようにできてます。

耳舐めを頑張りすぎてフェラが疎かになったら抜きにくくなりますからこれは大事なことです。
右が話してる間、左は耳舐めに専念してちゅぱ音を絶対途切れさせないよう気をつけてます。

続く2パート33分30秒はシチュで盛り上げるプレイ。
勤務中に「メイドさん達の前で耳舐めオナニー」は耳舐めオナニー
「メイドにぶっかけ尻舐め耳舐め手コキ」は耳舐め+アナル舐め+手コキをメイドたちに披露します。

「アイナが シコシコって言ってあげるから 騎士さんが射精するとこ みんな見たがってるし」
ここは見られる快感、見せつける快感を織り交ぜて進めるのがポイントです。
淫乱城はエッチな人だけがいる場所ですからメイドも例外ではありません。
彼のおちんちんや射精に強い興味を持つ彼女たちを喜ばせようと
アイナが視線を意識させたり痴態を披露させながら耳とおちんちんを責め続けます。

スリルは大幅に減ってますけど、その分多くの人が聴きやすくなってます。
お姫様が自分からアナルを舐めにいく展開もなかなか珍しいです。
彼の恥ずかしい気持ちを少しでも和らげようとする優しさを感じました。

終盤の2パート39分間は本作品固有の耳舐めが魅力。
「倍速耳舐め魔法でアヘ顔面接」は倍速耳舐め
「脳が蕩ける四倍耳舐め魔法!?」は8個の口で両耳を舐めて彼を完全なちんちん奴隷にします。

「じゃあ そんな悪い子には とっておきの魔法を使っちゃお」
倍速耳舐めは名前の通りスピードがとても速く
一般的な耳舐め音声でする時よりも明らかにハイペースと思えるちゅぱ音を鳴らします。
実際にやってるのか、それとも編集をかけてるのかはよくわかりませんが
あまり聴いたことのないちゅぱ音で新鮮に感じました。
同時に行うパイズリもそれに負けないようパワフルな効果音を鳴らします。

それに対して四倍耳舐めは密度が段違いに高いです。
激しくやると耳や頭が痛くなる可能性を考慮しペースは比較的緩め
代わりに舌や唇を小まめに動かして8つの口に舐められてる感じを出してます。
言葉責めや嘲笑も挟んできますけど、存在感は耳舐めのほうがずっと大きかったです。

このように、耳舐めを中心に据えつつ他の部分に色んな変化をつけたエッチが繰り広げられてます。
新しいタイプの耳舐め作品
音声作品で人気の高いプレイをサークルさんなりにアレンジした作品です。

アイナは淫乱城に新しくやって来た騎士を立派なちんちん奴隷に変えようと
軽い会話を挟んでから耳舐め魔法を使ってまずは耳を気持ちよくします。
そして十分とろけたところでおちんちんも責めて何度も射精させます。

ややSだけど思いやりもある姫様が変わった調教を施すシチュ
エッチシーンのほぼ全部で行う大ボリュームの耳舐め
パートごとにそれ以外のプレイを変え、さらにシチュでも盛り上げる凝ったアプローチ。
最大の武器を存分に活かしたうえで、それに頼り切らないように作品を組み立ててます。

耳舐めは音声との相性が非常に良い反面、サークルさんごとの個性を出しにくいプレイです。
でもこの作品は倍速耳舐め、四倍耳舐めといった独自のプレイを投入し
さらにパート開始直後からちゅぱ音を鳴らす面白い工夫がされてます。

彼女の本体に耳舐めをさせてないのが大きいです。
召喚した口元が舐めるから彼女と会ってエッチを始める前置きをすっ飛ばせるし
両耳を舐めながらおちんちんを責めたり言葉で興奮させることも可能になってます。
結構無茶なことをやってるんだけど、それを設定などできちんと整合させてるのが素晴らしいです。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音超大量、くちゅ音多め、淫語それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「倍速耳舐めループ」と「四倍耳舐めループ」です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:40:18(本編…1:36:43 おまけ…3:35)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月3日まで10%OFFの972円で販売されてます。

↑このページのトップヘ