同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:バイノーラル

   ● 二人だけの島で… 【終末癒し系音声/3時間30分/CV:天知遥】
   ● 【CG集つき】援交メスガキJK、凶悪ちん●にわからせられます。
   ● 逆転ビジネスホテル ~ドスケベOLをつよつよちんぽでやっつけるお話~
   ● 優しい耳舐め専門店と意地悪な足コキ専門店が合体しちゃった 甘やかされながら叱られて頭どろどろになっていいよ?
   ● TSギャル堕ち女学園~ほんとはセンセイだったのにっ♪ノウミソちゅうちゅうされてっ♪アホアホギャルビッチにされちゃう催眠っ♪~【バイノーラルTS催眠音声】
   ● 低音ボイス爆乳サキュバスお姉さんのもっと!添い寝シコシコサポートII
   ● ネトられそうで絶対にネトラれないし犯されないカノジョ騎士団長【バイノーラル】
   ● 大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ&しおりママ ~Wママハーレムコースでアメとムチ大作戦~
   ● Cure Nipple-初めての風俗でたっぷり乳首開発-
   ● 【KU100】魔法少女マジカルミルキー~悪くて優しいお姉さんにお人形さんにされて、ばっちり悪堕ちしちゃう!~【催眠/シチュ同梱】




サークル「チームランドセル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、旅客船で嵐に遭遇し無人島へ流された男女が
サバイバル生活をしながらたっぷりイチャイチャします。

環境音や音楽を流しつつ2人が仲良くなっていく様子をエッチメインで描くバランスの取れた作りが魅力で
耳舐めやキスをしてる最中はセリフを一切挟まず音だけでその様子を表現し
共同生活を続けるにつれて彼女の心情と態度、プレイの内容が変化していきます。
音の品質が軒並み高いので癒しを感じながら没入できるでしょう。
2人だけの世界で送る幸せな日々
女の子と色んなエッチをして親睦を深めるお話。

「…の。あ、の… 生きて…ますか?」
女の子はのんびり話す素朴な声の女の子。
無人島で目覚めた主人公にこうなった経緯を話すと
彼に密着してから信頼の印としてキスします。

本作品は同じ船に乗ってたところを嵐に遭い、同じ島に漂着した2人が
サバイバル生活の合間にたっぷりエッチする様子をおよそ210分に渡ってお届けします。
流れ着いた直後、1日目、2日目、7日目と全体を4つのシーンに分け
会話を挟みつつ色んなプレイをして少しずつ仲良くなります。

「私はもしあなたが目を覚ましたら 全面的にあなたを信頼し、二人で生きると決心してました」
彼女はまだ学生くらいの年齢なはずですが
無人島で2人きりという絶望的な状況に置かれても意外と冷静に振舞います。
目覚めた彼に自分の気持ちをはっきり伝え、もし7日生き残ることができたらSEXすると宣言します。
そしてエッチの最中は奥手な性格とは正反対の積極的なリードをします。

船に乗ってた時に彼が助けようとしてくれた背景があるからでしょうけど
物語の開始時点からそれなりの信頼と愛情をもって接します。
お話が進むにつれて親密度がさらに高まり、それに合わせて踏み込んだプレイを解禁するなど
2人の心の距離が縮まっていく様子を言葉と行為の両方から表現します。


チームランドセルさんは全年齢向けの作品も結構作られてますが
今作は大部分がエッチシーンで構成されてます。
耳舐めやキスといったちゅぱ音を鳴らすプレイが充実してますから
そういうのが好きな人ほど興奮できるでしょう。

それ以外の大きな特徴は会話と音のバランスが良いこと。
全編を通じて波の音や焚き火の音といった環境音を控えめな音量で流し
さらに要所で落ち着いた曲調のピアノBGMも取り入れて雰囲気を作ります。

総時間が長いためセリフも十分にありますけど、全体を見れば音のほうが量は多いです。
しばらくほぼ無言で耳舐めやキスを続け、その合間にしゃべる感じで進めてました。
大人しい音で揃えてるおかげで聴いてると落ち着いた印象を受けます。
癒しや没入感といった心の栄養を与えながら抜かせることを目指してます。

終末世界にありがちな悲壮感よりも、今の幸せを大事にする温かみのほうが強いです。
サバイバルも順調に進むので暗さや重さをあまり感じずに聴くことができます。
徐々に変化する2人の関係
エッチシーンは8パート156分間。
プレイはキス、耳/胸/乳首舐め、乳首責め、手コキ、太ももコキ、乳揉み、授乳、クンニ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、太ももコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「よかった、怪我や傷がなさそうで」
主人公に事情を話し、耳や胸を丁寧に舐めていった女の子は
彼の体に異常がないことがわかり安心した表情を見せます。

エッチは彼女がリードしつつ一部で彼が責め返します。
最初の4パート90分間は2人が無人島に漂着した直後のお話。
「1.出会い(約35分)」はキス、耳舐め、胸舐め、乳首舐め
「2.初日キャンプファイアー 手コキ(約34分)」は耳舐めと手コキ
「3.初日太もも手コキ(約13分)」は耳舐めと2種類の太ももコキ
「4.初日フェラ(約8分)」はフェラで1回だけ射精します。

「大丈夫です。本当に… ただ…キスってこんなに気持ちいいんだなって…」
パートナーが男性、しかも漁師ということで彼女も元気が出たのでしょう。
優しい言葉をかけて心をケアしながらゆっくりじっくり体を舐めて綺麗にします。
初々しいところを見せて彼に尽くす姿勢が健気で愛らしいです。
この後のパートも含めて彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感を出します。

またプレイ構成を見ればわかるように耳舐めをすることが多いです。
単体でやるシーンはあまりなく、他のプレイと組み合わせるスタイルにしてました。
ちゅぱ音もキャラに合わせて水分控えめの筋っぽい音をよく鳴らします。
本作品は時間に対する射精回数が少ないので、わざと控えめに責めてるのだと思います。

「そうですか…耳に息がかかるの お好きなんですね…。変態さんですか」
「男の子が怖いのに、性欲だけはいっちょ前だなんて… 男の子に触れてみたかった…。触れてほしかった…」

彼女の態度が少しずつほぐれていくのもポイント。
最初は男の体を確かめるように恐る恐る責めてたのが
2番目のパートに入ると手コキの最中にソフトな言葉責めもするようになります。
そして自分もスケベなことをはっきり伝えて彼が罪悪感を抱かないようにします。

彼女にとって本作品のエッチは彼に対する感謝の気持ちであり
男にまったく縁がなかった人生から脱却したいという願望を実現する場でもあります。

仕方なく相手する部分はまったくなく、むしろ自分を曝け出すように責めるので明るいです。
終盤の太ももコキとフェラはいずれも彼女のほうから提案します。
女の子に尽くされるシチュが好きな人ほど興奮したり満足感が得られるでしょう。

続く4パート66分間は彼女の想いやプレイの内容が一層濃くなります。
「7.2日目夜 約束のおっぱいいじり イチャイチャ(約30分)」は魚を釣ったご褒美に乳揉み、耳舐め、手コキをし
「8.7日目雨の授乳添い寝(約14分)」は雨音を聞きながら彼女のおっぱいに甘えます。
そして「9.本番前前戯(約6分)」はクンニ、「10.初めてのセックス(約16分)」は騎乗位SEXで身も心もひとつになります。

「胸、そう、ぐいぐいって…揉んで… あぁ…そう…気持ちぃい…好き…すきぃ…です」
7番目のパートは1日しか経ってませんが彼女に明らかな変化が見られます。
これまで一度も出てこなかった「好き」を何度も言ったり
おっぱいを揉む、見せるといった恥ずかしい行為も進んで受け入れるようになります。

彼が自分にとことん優しくしてくれることに感じ入ったのでしょう。
エッチを通じて無人島生活において重要な「絆」が生まれてることが感じられます。
2日目に射精シーンはないので彼女の変化が一番の聴きどころじゃないかなと。

「お兄さん、おちんちんおっきぃよぉおおお…おっきいよぉおお…最高だよぉ!!」
そして7日目に入るとそれがより鮮明になります。
口調が丁寧語から砕けたものへ変わり、今度はおまんこを使うプレイが中心になります。
クンニされて気持ちよさそうな声を上げる姿や
騎乗位で挿入し腰を激しく打ちつける姿がエロ可愛いです。

7日目は割とスピーディーに進みますから、オナニーのオカズにするならここが一番だと思います。
特にSEXはピストンのリズムや動きが小まめに変わってリアルだし
彼女の喘ぎ声を固めて聴けるようになってます。

このように、心の距離が近づくのに合わせて踏み込んだプレイをするあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
甘く切ない作品
無人島という特殊な環境で男女の恋愛模様を描いたノーマル向け作品です。

女の子は偶然自分と同じ無人島に流れ着いた主人公と仲良くするために
最初から自分の気持ちをはっきり伝えてエッチしやすい環境を作ります。
そして開始後は親密度に合わせて舐め系→おっぱい→おまんこと徐々に前進し2人で一緒に楽しみます。

奥手だけどエッチに対して非常に積極的な女の子と無人島で愛し合う独特なシチュ
リアルな環境音や音楽をうるさくない程度に流したり
しゃべる時とそうでない時をある程度分けてセリフと音の両方を楽しめるようにするバランスの取れた作り
思ってることをストレートに伝えながら不得手なりに一生懸命尽くす彼女のピュアなキャラ。
音声を構成する様々な要素にこだわって作品を組み立ててます。

中でも3番目は喜怒哀楽をはっきり出してくるので心情がわかりやすいし
エッチを経験することで女性として成長する様子も描かれてます。
彼女は男に対して苦手意識を持ってましたから
それが解消されたのも甘さを感じる要因のひとつと言えます。

「甘く切ない」と評したのは切なさを感じる部分があるからです。
そしてこれが本作品にさらなる深みを与えてます。
エッチしておしまい、じゃなく聴き進めていくうちに物語の全貌がわかるようになってるのが素晴らしいです。

私はこの作品を通しで聴きました。
視聴前は途中でダレるんじゃないかと危惧してたのが
実際に聴き終えると「もうちょっと聴いていたいな」という気分になりました。
聴き手を没入させたり落ち着ける環境作りがしっかりできてたからだと思います。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 3:32:27

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月16日まで25%OFFの1155円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格や声質は違うけどどちらもエッチ大好きなJKたちが
街中で偶然見かけた男性に援交を持ち掛け返り討ちに遭います。

生意気な彼女たちを極太おちんちんでわからせるややS向けのエッチが魅力で
物語の序盤は童貞な彼をからかったり軽く見下してたのが
中盤以降はおちんちんの魅力にすっかりハマって媚びるような態度でご奉仕します。
童貞をおもちゃに遊ぶはずが…
JKの南あかり(挿し絵左)、北村瑠衣(挿し絵右)と4種類のエッチをするお話。

「お兄さん ねぇ ちょとそこの お兄さんってば」
瑠衣はクールで落ち着いた声の女の子。
「もしもーし 聞こえてない? てか 自分が呼ばれてるってわかってないのか」
あかりは明るくて可愛い声の女の子。
街中で見かけた主人公に声をかけると、彼がなかなか気づかないので首筋を軽く撫でます。

本作品は冴えない男をいじめるのにハマってる彼女たちが
その中の1人にあたる彼をラブホへ連れ込みおよそ90分に渡るエッチをします。
2人で2万円という良心的な金額を提示したり、プレイ中は気さくな態度で話すなど
援交にありがちなさばさばした様子はあまりなく、彼女たちもこの時間を楽しむ感じにリードします。

あかり「あはははは ラブホ初めてなうえに童貞とか うける」
瑠衣「パンツから飛び出る時 ちんちんぶるんって揺れて すっごい迫力」
最大の特徴はわからせ展開。
物語の序盤はメスガキらしい生意気な態度で接してたのが
中盤以降は彼の逞しすぎるおちんちんに圧倒されてむしろ媚びるようになります。

そしてSEXに入ると喘ぎ声をガンガン漏らしたり、おちんちんを2人で取り合うベタ惚れっぷりを見せます。

4パート中3パートで彼女たちが低姿勢になるので属性はややSがメインターゲットになります。
彼のほうから責めるシーンはありませんから凌辱色は一切ないです。
「チンポには勝てなかったよ…」をそのまま音声化してるややコミカルな展開になってます。
フィニッシュはきっちり中出しを決めますし、普通なら手の届かないJKをモノにする満足感も味わえます。

ちなみに本作品のエッチはプレイそのものよりも彼女たちの心情や反応を重視してまして
どのパートも一般的な18禁作品よりゆっくりペースで進めます。

例えば主人公とあかりが初めてSEXする04パート(約15分)は
騎乗位の体勢になってから素股を経由し挿入を始めるまで6分かけ
さらに挿入が3分、ピストンから射精までが6分とバランス型になってます。

実際に聴くとややテンポが悪くなってるので、サクッと抜きたい人にはあまり向きません。
でも作品の売りであるわからせ展開の描写はしっかりしてます。
そんなわけで私はボイスドラマと認識して聴いたほうが楽しめるだろうと見てます。
良し悪しではなく力を入れてる部分が抜き系の作品とは違うという意味です。
おちんちんで蹂躙するエッチ
エッチシーンは2パート72分間。
プレイはキス、耳舐め、乳首責め、手コキ、フェラ、素股、SEX(騎乗位)です。
手コキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

あかり「じゃ 私たち2人で お兄さん気持ちよくしたげますか」
よく利用してるラブホへ主人公を案内したあかりと瑠衣は
ひとまずキスや耳舐めをしておちんちんを元気にします。

エッチは経験豊富な2人が童貞な彼をリードします。
前半の2パート42分間は本作品の持ち味となる立場逆転がわかりやすく表現されてるシーン。
「02ダブル耳舐めで勃起我慢できるかな~?(約19分)」はキスと耳舐め
「03極太凶悪ちん●をダブルフェラ♪(約23分)」は手コキとフェラで1回目の射精に導きます。

瑠衣「お兄さんは 私たちのおもちゃになるんだから 遊ばれたいんだもんね 遊ばれて興奮する マゾの童貞さん」
02パートは2人がまだ彼のおちんちんを見てないのでメスガキムーブをかまします。
SEXどころかキスすらしたことがないことを知ると遠慮なく笑い飛ばし
エッチ開始後は小馬鹿にしたり見下す言葉責めを投げかけます。
どのパートもあかりが左、瑠衣は右に陣取って責めることも含めてエッチ慣れしてる印象を受けます。

彼女たちの魅力を出すためでしょうけど、ちゅぱ音よりもセリフのほうを多くしてました。
耳舐めは外側を舐めたり吸ったりする割とスタンダードなものです。
今後との落差を大きくするためにこういう構成にしたのかもしれませんね。

瑠衣「お兄さん このちんちんに限って言えば 欠点ないんじゃない?」
そして03パートは2人の態度が大きく変わる分岐点になります。
少し触っただけで明らかに巨大なことを察知し
ズボンとパンツを脱がせた後はうっとりするようなメスの顔を見せ始めます。
つい先ほどまで彼を貶してたのが急に褒め称えるなど思いっきり手のひらを返してきます。
普通の男性の2倍くらいあると言ってましたから圧倒されるのも頷けます。

フェラについては約8分とそこまで長くありませんけど
02パートに比べればちゅぱ音の量が増えてエロさが増してます。
片方が咥え込む、もう片方は竿を舐めると手分けして責める感じにしてました。
息遣いが明らかに熱っぽくなってて彼女たちも興奮してるのがわかります。

後半の2パート30分間はSEXシーン。
「04小悪魔生意気JKあかりのガチ喘ぎチ●負け即落ちセックス(約15分)」はあかり
「05クール清楚JK瑠衣のアヘ声淫乱セックス(約15分)」は瑠衣と騎乗位で生ハメ&中出しします。

あかり「てかこうしてみるとやっぱすごいね このチンポのサイズ 今からこれ入れちゃうのか やっぱドキドキする」
そしてここからは彼に対する言葉責めはほぼなくなり
代わりに彼女たちの心情や反応を描写することに力を入れます。
おちんちんを間近で見てドキドキする様子、まだ半分しか挿入できてないことに驚く様子
普段とはまるで違うエロ可愛い喘ぎ声を惜しみなく漏らす様子など
序盤で見せてた生意気な顔はすっかりなくなり、おちんちんに屈服する情けない姿を晒します。

それでいて彼女たちがまったく嫌がらないのが良いですね。
悔しさよりもおちんちんがくれる快楽のほうが遥かに勝ってるのだと思います。
実際のところ2人ともここで漏らす喘ぎ声はなかなか激しいです。

瑠衣「お兄さん 好き SEX好きぃ」
私はどちらかと言えば05パートのほうが抜きやすく感じました。
04パートとは違ってプレイ時間がまるまるSEXに割いてありますし
彼女たちの媚びっぷりもエスカレートして満足感も得られます。
普段クールな瑠衣がストレートな愛の言葉を投げかけるあたりはギャップがあってすごく良いなと。
喘ぎ声はアヘ声ではなく声を震わせる感じの乱れ方をしてました。

このように、彼女たちの変化する様子に光を当ててるわからせ系のエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のボイスドラマ
メスガキJKたちが自分からおちんちんの虜になるややS向けの作品です。

あかりと瑠衣は街中で偶然見かけた主人公をおもちゃにして遊ぼうと
安めの金額で援交を持ち掛け、ラブホへ移動した後は軽めのプレイでからかいます。
しかし彼のおちんちんが並外れて逞しいことを知ると態度を一変させ
自分から媚びる姿勢でそれを取り合い、SEX中は激しく乱れて気持ちいいことをアピールします。

タイプの違う2人のJKが冴えない童貞を弄ぼうとして返り討ちに遭うシチュ
序盤は彼女たちの生意気さを前面に押し出しながらややM向けの言葉責めをし
中盤以降は心情描写や反応を厚めに描いて立場逆転を鮮明にする落差の大きいエッチ。
タイトル通りメスガキをわからせる爽快感がしっかり味わえるように作品を組み立ててます。

エッチがスローペースなせいで興奮をやや維持しにくいところもありますが
テーマ性はしっかり出てるし彼女たちの変化もわかりやすくなってます。
プレイよりもキャラを楽しむことに力を入れてる作品かなと。
ストレートに抜かせるタイプの作品とは違うので、そのへんを理解したうえでお聴きください。

射精シーンは3回。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

おまけは「凶悪ちん●の虜になった援交JKからのセックスお誘い」です。

CV:南あかり…一之瀬りとさん 北村 瑠衣…来夢ふらんさん
総時間 1:45:54(本編…1:37:26 おまけ…8:28)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります


追記
2021年10月5日まで20%OFFの1232円で販売されてます(DLsite)。



サークル「必殺!スーパー筋肉もりもりパンチ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声と態度は甘いけど性格はドスケベなお姉さんが
街中で偶然会った男性とホテルで熱い一夜を過ごします。

前半は彼女が、後半は彼が主導権を握る逆転シチュが魅力で
最初は年上らしく穏やかな態度で彼をねっとり責めてたのが
ある言葉をきっかけに反撃され、やがておちんちんに蹂躙される状況に喜びを感じるようになります。
淫乱お姉さんをおちんちんで撃退
OLのお姉さんとビジネスホテルでエッチするお話。

お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
酔いつぶれて寝てる主人公の右耳を早速舐め始めると
目覚めた彼にキスしてからこうなった経緯を教えます。

本作品はOLをしながら時折若い男を引っ掛けSEXしてる肉食系な彼女が
その1人にあたる彼とおよそ60分に渡ってエッチします。
彼は酔ってたせいでホテルへ着くまでの記憶がまったくなく
最初は突然の展開に戸惑いを見せながら彼女に責められっぱなしの状況になります。

慣れた様子でキスや耳舐めを小まめにやったり
ストレートにエッチしたいことを告げてやる気満々なことを教えるなど
近所のお姉さんっぽい甘さと淫乱さを兼ね備えたリードで彼を上手に突き崩します。
弱みを握る、お金を取るといった悪女なところもなく純粋にエッチを楽しむことを目的にしてます。

しかし彼も男ですからやられっぱなしで終わる気はありません。
物語の中盤から攻勢に転じ、彼女をガンガン喘がせて主導権をもぎ取ります。
彼女も踏ん張りますがおちんちんの強さに屈服し、むしろその状況を喜ぶようになります。
この立場逆転シチュこそが本作品一番の聴きどころです。

こういう展開の作品はメスガキをヒロインにすることが多いのですが
本作品は作者さんの好みなのか敢えて年上キャラを採用してます。
一部でやや強引なところがある以外は割とスムーズに逆転するので凌辱色は薄いです。
属性はややSな人が最も楽しめると思います。
わからされる快感とわからせる快感
エッチシーンは4パート51分間。
プレイは耳舐め、キス、ちん嗅ぎ、フェラ、玉舐め、イラマチオ、SEX(バック、騎乗位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

主人公に事情を説明してからエッチを持ち掛けたお姉さんは
彼の耳や唇をゆっくり舐めてまずはおちんちんを元気にします。

エッチは前半と後半で攻守を入れ替えながら進めます。
最初の2パート25分間は彼女が彼を弄ぶシーン。
「1.『あっ、やっぱり起きてたぁ♪』(約5分)」は耳舐めとキス
「2.『お姉さん、君のおちんぽにキスしてもいいかなあ……♪』(約20分)」は
キス、ちん嗅ぎ、フェラ、イラマチオと口を使ったプレイで責め続けます。

彼女は彼よりも経験豊富ですから巧みな責めで主導権を握ります。
最初のパートはおちんちんに一切触れない代わりに質感がリアルなちゅぱ音を小まめに鳴らし
さらに「おちんぽ」とやや下品な淫語も言って男心をくすぐります。
声や態度は普段と一緒ですが、言葉と行為の端々から大人の女性らしい妖艶さが漂ってます。

2番目のパートは彼女のドスケベさが光ります。
パンツ→直接の順に鼻を鳴らしておちんちんの匂いを堪能したり
フェラは声のイメージと随分違うパワフルなちゅぱ音を積極的に鳴らします。
本作品はシームレスに進めることを心がけてますから、ここは突然の展開に驚くのではないでしょうか。
「ずびびっ」みたいな音を鳴らしながらピストンとバキューム主体の責めで一気に追い込みます。

続く2パート26分間は彼のターン。
「3.『バックはダメなんだっ、てぇ……♪』(約12分)」はバック
「4.『今度はお姉さんがぁ、動いてあげるね♪』(約14分)」は騎乗位SEXで彼女をわからせます。

普段責めることが多い人ほど責められた時は脆さを見せます。
彼女もその例に漏れず、彼の突然の反撃に戸惑ったり軽く嫌がる仕草を見せます。
3番目のパートはキスを経由してからすぐさま生で挿入し
休憩を挟みながら彼女が3回絶頂するまでピストンを続けるなかなかハードな内容です。
ピストンは「ぱちゅん」という弾力のある水音をリズミカルに鳴らします。

言葉で嫌がる素振りを見せますけど、本気で怒ったり逃げようとすることはありません。
それどころか気持ちいいことを素直に認める可愛い姿を見せてくれます。
こうやって責められる展開も悪くないと思ったのかもしれませんね。

4番目のパートもこの路線を継続します。
体位は騎乗位で彼女が責めてるように見えるけど、彼が下から突き上げて思いっきり乱れさせます。
彼女がまったく嫌がらないところを見ると彼の希望を受け入れたのだと思います。
「好き」など愛の言葉を言ったり、パート終盤に2人一緒の絶頂を迎えるなど
攻守が入れ替わった後も甘さ、エロさ、一体感のあるプレイに仕上がってます。

どちらのパートも彼女の心情や乱れっぷりを厚く描いてるおかげで
同じSEXでも聴いた時の感触がそれぞれで違います。
3番目はややS向け、4番目はほぼノーマル向けの内容です。

このように、本作品の売りである立場逆転をわかりやすく表現した甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
明るいわからせ作品
淫乱なお姉さんとエッチに対戦しておちんちんでやっつけるややS向けの作品です。

お姉さんは街中で偶然見かけた主人公の体を存分に味わおうと
ビジホで耳、唇、おちんちんをねっとり責めて彼の心身をとろかせます。
しかし中盤以降は覚醒した彼にぐいぐい押され、最後はおちんちんで蹂躙されることを喜ぶようになります。

穏やかでエッチ大好きなお姉さんが年下の男性を誘惑し返り討ちに遭うシチュ
口を使ったプレイをやりながら焦らし気味に責める前半シーン
彼の荒々しい責めに最初は戸惑ってたのが徐々に快感へと変わる後半シーン。
年上の女性を負かしたうえで後味もスッキリするように作品を組み立ててます。

中でも3番目は割と突然始まりますから聴いてる側も驚きを感じます。
いきなり快楽堕ちするのではなく、最初は抵抗する姿勢を見せてたのが
だんだんとこの状況を受け入れるようになるあたりが自然で良いです。
これのおかげで後半シーンは彼女の喘ぎ声を固めて聴くことができます。

あとは総時間がそこまで長くないことを踏まえて前置きを短くしたり
キスを挟みながら会話するなどエッチ以外の要素をできるだけ削いだ作りになってます。
サークルさんが音声作品を作るのは今回が初めてですが
中の人が音声のヘビーユーザーなのでどうやったら聴き手が楽しめるか、抜けるかを考えて制作されてます。

射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:高梨はなみさん
総時間 1:06:40

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月2日まで15%OFFの748円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の属性を持つ2人の女の子が
協力してMな男性を責め続けて心と体をとろとろにします。

片方は優しい言葉をかけながら左耳を舐める
もう片方は言葉責めしながらおちんちんを足で責める、といった具合に
甘いプレイと厳しいプレイを融合させた独特なエッチが行われてます。
2人の女の子がする複雑なサービス
さゆちゃん(挿し絵左)とさよちゃん(挿し絵右)が協力して4種類のエッチをするお話。

「いらっしゃい うふふ 何もないところだけど どうぞゆっくりしていってね」
さゆちゃんは甘く可愛い声の女の子。
「んふふ ねぇねぇ お兄さんは どっち? あまーくされたいの? それとも 意地悪されたいの?」
さよちゃんは可愛くて穏やかな声の女の子。
来店した主人公に挨拶し、どういうサービスが好きか尋ねると
その内容を教えてから自信満々な様子で自己紹介します。

本作品はあまり人が来ない場所でひっそり営業してる風俗店で
彼女たちが彼におよそ110分間のエッチなサービスをします。
タイトル通りどのパートも耳舐めと足コキを主軸に据えており
コースの内容に沿って多少アレンジしながら1回ずつの射精に向けてじっくり追い込みます。
2人とも「この道のプロだ」と言ってたので以前は違うお店で働いてたのでしょう。

さゆ「大丈夫 私が隣にいるから 安心して? ずっと優しく 囁いてあげるから ね?」
最大の特徴は2人の温度差。
さゆちゃんは温和な性格をしており彼に対しても終始優しく接します。
左手至近距離から常に囁き声で語り掛けたり、多少パワフルな耳舐め音を積極的に鳴らすなど
風俗嬢らしくお客をもてなす姿勢で責めることを心がけてます。
セリフも甘めのものばかりですから、M向け作品を制作されてるB-bishopさんでは珍しいキャラです。

さよ「ほらほら あんよの皺を擦りつけるみたいに どーだ 変態さん 参ったか いひひひひひ」
それに対してさよちゃんは小悪魔と呼ぶのがしっくりくる割と意地悪なキャラ。
彼のおちんちんを色んな手段で足蹴にしながら言葉責めをぶつけ
後になるほど刺激を強くして彼が悶える姿を嘲笑交じりに眺めます。

調教や拷問と呼ぶほどハードなことはやりませんけど
あまあまなさゆちゃんとはほぼ正反対の属性を持ってます。
常に2人が同時責めするので実際に聴いてみるとやや不思議な印象を受けます。

プレイについては耳舐めと足コキをメインに据えたうえで
焦らしや寸止めといったM向けの要素を盛り込みパートごとの違いを出します。
同じ足コキでも責め方によって効果音を細かく変えますからそれほど単調ではありません。
後になるほどM度を上げるなど、比較的甘い作品でもサークルさんらしさがしっかり出てます。
音と言葉で盛り上げるエッチ
エッチシーンは4パート94分間。
プレイは耳舐め、足コキ、喘ぎ声を漏らす、足を使ったお腹/脇腹の愛撫、乳首責め、〇〇です。
足コキ(03~05パート)の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

さゆ「服は着たままでいいから 私たちに 体を委ねてね」
主人公に簡単な説明をしてから無料の体験コースがあることを教えると
さゆちゃんは左、さよちゃんは中央に陣取って耳とおちんちんをソフトに責め始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート31分間は彼が初来店した時のお話。
「02.お試しコース(約12分)」は服を着たまま耳舐め+足コキで射精の手前まで追い込み
「03.耳舐め足裏オナニーコース(約19分)」は足コキを疑似SEX風のものに切り替えます。
どのコースも具体的な料金は不明です。

さよ「あんよ持ち上げてるから おまんこ見放題になっちゃってるな 私たちのこの際どい衣装 ふふっ パンツなんか穿いてるわけないよな」
開店してまだ日が浅いのか、彼が初めてのお客ということで2人ともやる気満々。
さゆちゃんはゆっくりペースで水分低めの筋っぽいちゅぱ音を丁寧に鳴らし
さよちゃんはおまんこを軽く見せながら股間を優しく撫でて弱めの快感を与えます。

お試しコースはサービスの特徴を理解してもらうことを目的にしてるので
他よりもわざと快感のレベルを下げてもどかしい気分を与えます。
そうしたほうが次のパートに繋げやすいというのもあるのでしょう。
ここだけは足コキの効果音を鳴らさずセリフで実況するスタイルを取ってます。

さよ「あんっ チンポが足裏に擦れちゃうよぉ んっ」
さゆ「耳元で喘がれると 余計気持ちよくなっちゃうね」
耳舐め足裏オナニーコースは有料サービスの第一歩ということで比較的甘い内容。
さよちゃんが足でしごくのではなく、足裏を合わせて作った偽物のおまんこに彼が挿入します。
それに合わせて2人が軽く喘いで雰囲気を作るなど、風俗らしさを感じる描写が至るところで見られます。
耳舐めも多少パワーアップしますからここからが本番になりますね。

続く2パート63分間はM度がどんどん上がります。
「04.添い寝足コキコース(約29分)」はさゆちゃんが添い寝しながらさよちゃんが意地悪な足コキを行い
「05.変態さん向けハードコース(約34分)」はそれよりもさらにアブノーマルなプレイを加えたり
体への刺激も上げて一番強い快感をプレゼントします。

さよ「乳首をつま先で さわ さわ さわ さわー 優しくいたぶってぇ」
添い寝足コキコースは後日のお話になるので前置きをほとんど挟まずスピーディーにエッチします。
プレイ時間が長い状況を活かしてまずは耳舐めと乳首責めだけやって性感を高め
それからおちんちんに息を吹きかける、足で竿をしごく、カリを重点的に責めるなど
後になるほど気持ちいいプレイを繰り出し、射精しそうになったところで寸止めをお見舞いします。

ここからは焦らしや寸止めといった意地悪な要素を前面に押し出してきますから
前の2パートが生ぬるく感じた人も認識を改めると思います。
セリフや言葉責めは引き続き甘めにして、体への責めを強化します。

さゆ「このおちんちん とっても敏感さんなんだもん 優しくしてあげないと ね? お兄さん」
さよ「お兄さんのチンポ手加減必要なんだって よわよわだってさゆちゃんにもバレちゃってたね」
あまあまな性格のさゆちゃんまでちょっぴり意地悪になるのが良いですね。
焦らしを終えてそろそろ足コキに移ろうとするさよちゃんを制止したり
自覚はないのでしょうけど彼のおちんちんが弱いことを遠回しに告げます。

2人で一緒に責めてたらお互いに相手の影響を受けるのは自然ですから
そういう要素も加えてM度を徐々に上げていきます。
寸止めの回数はまだ少ないので、どちらかと言えば焦らしのほうが強いプレイかなと。

最後の変態さん向けハードコースは名前の通り最もハードなプレイ。
すっかり常連になった彼を満足させようと、引き続き耳舐め+足コキを主軸にガンガン責めます。

序盤の6分間は気持ちを盛り上げることに専念しますが
それ以降は色んなタイプの足コキをしながら寸止めを繰り返すので
添い寝足コキコースよりも純粋な快感は強いと言えます。
サークルさんが内容を伏せてらっしゃいますから、これ以上は聴いてのお楽しみとさせてください。

このように、プレイ自体はほぼ固定して幅広く表現したり他の要素で変化をつける濃いエッチが繰り広げられてます。
ふたつの属性を合わせ持つ作品
サークルさんらしい部分とそうでない部分を両方持ってる変わった趣向の作品です。

さゆちゃんとさよちゃんは来店した主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
どのパートも左と中央に陣取って耳とおちんちんを手分けして責め続けます。
そしてコースごとに刺激の強弱を変えたり、焦らしや寸止めを盛り込んで後になるほどM度を上げます。

ほぼ正反対の性格をしてる2人の女の子がM男をじっくり弄ぶM向けのシチュ
耳の内側を舌先や舌の腹で丁寧に舐めながら囁き声で優しい言葉をかけるさゆちゃん
おちんちんを足の裏や指の間で責めつつ意地悪な言葉責めをするさよちゃん。
エッチの相手を務める2人の個性や魅力が出るように作品を組み立ててます。

さゆ「大丈夫 そのまま気持ちいい気持ちいいってなっててね ずっとぎゅーってしてるから」
中でもさゆちゃんはM向け作品とは縁遠い性格をしてるのでいいアクセントになってます。
ですが主に後半の2パートではややMと見て取れる描写が出てきます。
総合して見るとMあたりに落ち着いてるので、サークルさんのファンも過去作に近い感覚で楽しめるでしょう。
足コキが割と容赦ないからというのもあります。

耳舐めは音の感じから耳の外側よりも内側を責めるほうが多いです。
全体的にトーンが低めで速度を落とし聴きやすくしてました。
音質も良いですがほぼずっと左耳だけ舐めてるのが残念です。
さよちゃんが中央に陣取ってるなら右に移動して舐めても良かったと思います。
あるいは左右を反転させたファイルを同梱するとか。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

温度差の違うキャラを同居させてることや、足コキに特化してる個性の強さとその表現力を考慮し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:さゆちゃん…兎月りりむ。さん さよちゃん…来夢ふらんさん
総時間 1:51:04

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

優しい耳舐め専門店と意地悪な足コキ専門店が合体しちゃった 甘やかされながら叱られて頭どろどろになっていいよ?
FANZAの体験版はこちら



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、田舎の進学校で生徒会長をしてる女の子が
新しく赴任してきた男性教師のエッチな願いを叶えます。

触手、脳姦、知能低下、出産など独特な要素を盛り込んでイかせるのが特徴で
グロさが出ないようにセリフの表現を柔らかくしながら
気持ちよくなる暗示を小まめに入れたり、絶頂シーンは通常よりも長めに追い込んでドライに導きます。
のどかな学校に潜む影
木崎アヤメ(挿し絵右)に催眠をかけられ何度も絶頂するお話。

「あ、あの すみません つかぬことをお伺いいたしますが」
アヤメは丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
学校に赴任してきた主人公に声をかけて自己紹介すると
理事長に言われて出迎えと校内案内をすることになったと告げます。

本作品は元々共学だったのがある理由で女子校になってる学園を舞台に
彼女がおよそ70分に渡って催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
この村の森には人間の欲望を歪んだ形で叶える妖怪が住んでおり
学校へ向かう途中で2人がそこを通った結果エッチな体験をすることになります。

「実はこの森 妖怪が出るという言い伝えがありまして…」
「あー 先生 お目覚めになりましたぁ?」

彼女は物語の開始時点ではいかにも真面目な女の子という印象だったのが
疲れて倒れた彼を学校の保健室へ運んだ後はギャルっぽい態度に変わります。
普段よりもずっと砕けた口調で話したり、エッチの時は積極的に責めて女の快感を教えます。
また髪の毛を触手のように使って脳姦する変わったシーンも登場します。

例の妖怪が憑りついてそうなったわけですが、そこまで悪いことはしません。
彼が心の底で思ってる「女の子になりたい(できればJK)」という願いを叶えるだけです。
エッチも一部を除けば割と王道のレズプレイをやるので
女体化音声をある程度聴いてる人なら物語の世界へすんなり入れると思います。
要所を押さえたコンパクトな催眠
催眠はおよそ18分間。
保健室で目覚めた彼に女の子になる意思があるか確認してから
早速髪の毛を使って彼の脳を優しくマッサージします。
そして深呼吸、脱力、暗示を組み合わせて催眠状態を徐々に深めます。

「頭の中が髪の毛でうごめいて あなたの脳みそを優しく撫でる なでなで なでなで 頭が痺れるような感覚がして 恐怖心が不思議と薄れていく」
いきなり脳姦を持ってくるあたりは本作品らしいなと。
人によっては恐怖を抱くプレイなのでセリフの表現をかなり和らげて聴きやすくしてます。
この後から始まるエッチシーンも含めて言い回しに気を配ってました。
女の子同士でイチャイチャする展開も相まって、独特なプレイをする割に雰囲気は穏やかです。

「なでなで なでなで 難しいことが何も考えられなくなっていく」
その後のシーンは深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」と合図を出す
脱力はカウントに合わせて力を入れたり抜く
暗示は触手に撫でられるイメージを通じて思考力を奪う、と古典催眠の技術をベースに進めます。

これらを約7分でこなすため催眠慣れしてないと深化しにくいところもありますが
技術の扱い方は特に問題なくできる限りのことをしてます。
時間に対する暗示量をやや多くしてるのが大きいです。

「絶頂する 腰が揺れるの止まらない 男の子成分がどんどん溢れて おちんちんがどんどん小さくなっていく」
終盤の女体化はおよそ9分間。
これまでと同じくアヤメの髪に撫でられるイメージをしながら
体つき、肌の質感、胸の大きさ、性器など性差が出やすい部分に的を絞って変えます。
催眠パートの最後に絶頂シーンがあるのが面白いですね。
自分の中にある男の部分を放出して女性へ近づけるアプローチをかけます。

販売ページでサークルさんもおっしゃってますが、ここで無理に絶頂する必要はありません。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをしてましたからこれが作風なのだと思います。
またエッチパートの冒頭に女体化を定着させるシーンも用意されてます。

導入は軽めにして女体化に注力してるストレートな催眠です。
聴き手を知能の低い女の子へ変えることを目的に
触手で脳姦されるイメージから入って深呼吸、漸進的弛緩法、イメージを交えた深化
そして要所に的を絞った女体化とほぼ一直線に進めます。

割と癖のある内容だからでしょうけど、セリフをできるだけ受け入れやすくする工夫が見られます。
ただ催眠をかけるシーンをもう5~10分伸ばしたほうが安定するかなぁと。
女体化は割と良いので、ここが中上級者向けになってるところが少し引っ掛かりました。
女の子の快感と母親の快感を味わうエッチ
エッチシーンは3パート24分間。
プレイは首筋舐め、耳舐め、アナル責め、太ももコキ、キス、貝合わせ、髪の毛を使ったSEX、69、出産です。

アナル責め、髪の毛SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「そうだ せんせ せっかくだからあたしの水着 着せてあげよっか?」
催眠をかけた後、当初の予定通り主人公に学園を案内したアヤメは
その最後に訪れた水泳部の女子更衣室でスク水を着せてあげます。

エッチは終始彼女と触手が責め続けます。
最初の2パート20分間は本作品らしさを出しつつレズプレイするシーン。
「#3 無様なアクメ(約6分)」は首筋舐めと耳舐めを経由してからアナル責め
「#4 インランじゃねぇし!(約14分)」は太ももでおまんこを擦る、貝合わせ
触手をおちんちん代わりにしておまんこに挿入する、69で合計2回絶頂させます。

「体が震え あなたの空っぽの頭の中が バチバチとスパークする 頭の中が白黒と点滅する」
そして聴き手が彼の視点で楽しめるよう快感を強化する暗示を小まめに入れます。
実況や効果音も入ってますけど暗示の存在感が最も大きいです。
#3は時間が短いからスムーズに、#4はそれよりもどっしり構えて追い込んでくれます。

痛みや苦しみを与える描写は特にないので女の子同士らしい穏やかな内容です。
#4はアヤメと責め合うスタイルに変えて一体感を出します。
私が聴いた時は股間を中心に体が熱くなるのを感じました。

最後の「#5 赤ちゃん産まれちゃうっ!(約4分)」は出産シーン。
アヤメと2人でプールに浮かび、手を繋いだままその瞬間を待ちます。

「赤ちゃんと膣が擦れるたびに 無数の細かな快感が 大きな波となって押し寄せる」
ここも出産の様子を生々しく描いたりせず
主人公視点でどういう感覚がするかを中心に据えて快感と幸福感を与えます。
泡が弾ける音を軽く鳴らしてプールに浮かんでる雰囲気を作ってました。

このように、アブノーマルなプレイを柔らかいタッチで描くややM向けのエッチが繰り広げられてます。
明るい女体化作品
他のサークルさんではあまり見かけない要素をいくつも盛り込み整合させてる丁寧な作りの作品です。

アヤメに憑依してる妖怪は主人公の女体化願望を叶えようと
まずは触手で脳を撫でるイメージを絡めた催眠でギャルに作り変えます。
そしてエッチはアヤメに責められる、お互いに責め合う、出産と
パートごとに方向性やプレイを変えてその都度絶頂させます。

田舎の学校で生徒会長をしてる女の子がギャル化の催眠をかけてエッチする変わったシチュ
催眠誘導よりも女体化の比重を高くしてるテーマ性の強い催眠
快感を前面に押し出しながらやや癖のあるプレイをするアブノーマルなエッチ。
サークルさんの色を出したうえで各要素をまとめる形に作品を組み立ててます。

中でも催眠は初っ端に脳姦を投入する、最後に絶頂シーンがあるなど
他のサークルさんはまずやらないことを積極的に取り入れてます。
またそれだけだと聴き手が嫌がるだろうから暗示の表現をかなりソフトにしてます。
バランスを取ったうえでやってるなら別にいいんじゃないでしょうか。

先ほども触れたように催眠をかけるシーンがやや弱いところを除けば
催眠、エッチいずれも上手くまとまってると思います。
私は一応催眠に入れましたけど、不慣れな人や被暗示性が低い人にはやや難度が高いと見てます。
エッチは快感を高めることに注力してるので暗さや重さはありません。
#4が最も長いだけあって一番気持ちよかったです。

絶頂シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:14:27

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります




サークル「エーアイスタジオ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間の男性を異性として本気で愛してる低音ボイスサキュバスが
自宅の部屋や夢の中で色んなエッチをして幸せな時間を過ごします。

サキュバスらしさを出しつつ愛情たっぷりなプレイをするのが特徴で
寝ている彼を気遣いながら夢精へ導いたり、幼児プレイや新婚夫婦ごっこをしてたのが
終盤は力強いキスや貪るようなSEXをして己の欲望をストレートにぶつけます。
サキュバスらしくないサキュバスと
サキュバスさんと4種類のエッチをするお話。

「おーい おーい よ、今夜も邪魔するぞ」
サキュバスさんはトーンが低く穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、主人公の家にやって来て遅れた理由を話すと
彼がぐっすり寝てることに気づき、起こさない程度に耳へキスします。

本作品は2020年8月に出た人気作「低音ボイス爆乳サキュバスお姉さんの添い寝シコシコサポート」の続編。
随分前に知り合ってから毎日のようにエッチしてる2人が
現在どのような日々を送ってるかをおよそ90分に渡ってお届けします。
シリーズ作品なので自己紹介や背景説明といった前置きは最低限まで削り
音声開始から3分後には早速エッチを始めます。

前作を聴いてたほうが楽しめるのは間違いないですけど
本編のおよそ86%がエッチシーンなので未視聴でもそんなに影響はありません。
2人が相思相愛で頻繁にエッチしてることさえ理解しておけば大丈夫です。

「こうも狭い寝床でも 用意されたとなれば ここで夜を越さないわけにはいかないじゃないか」
最大の魅力は彼女のキャラ。
一般的なサキュバスよりもずっと柔らかい態度で彼に接したり気持ちよくします。
例えば物語の冒頭に寝ている彼のところへ彼女が来るシーンがあるのですが
無理に起こさず自分のために空けておいてくれたスペースで安らいだ表情を見せます。
またこの後のパートではママや嫁といった親密な関係になりきってエッチします。

彼女はサキュバスなので当然精液をいただくことも目的としてます。
しかしそれ以上に彼を喜ばせたい、幸せにしたいという思いを込めてお世話します。
言葉と行為の両方から惜しみない愛情を注いでくれますから
聴けば聴くほど癒されたり満たされる感覚が湧いてくるでしょう。
サキュバスのイメージを敢えて崩してキャラに個性を与えてます。

じゃあ全然サキュバスじゃないのかと言われればそうでもありません。
主にエッチの内容が人間の女性と明らかに違います。
最初のパートでは寝てる彼の夢の中へ入って気持ちよくしますし
それ以外にも尻尾責めや発情期といった独自の要素を盛り込んでます。

ちなみに本作品は「就寝前に寝転んだまま気軽に聞ける」をモットーにしてるので
物語の終盤や射精直前を除けばスローペースで責めることが多いです。
どのパートも時間が20分くらいあり、射精シーンも1回ずつと無理なく抜けるスタイルを取ってます。
販売ページのジャンルに「オナサポ」が入ってますが、作中でオナニーするシーンはありません。
甘さとエロさを兼ね備えたエッチ
エッチシーンは4パート69分間。
プレイは耳キス、キス、おちんちんの愛撫、授乳尻尾コキ、乳首責め、太ももコキ、セルフ乳首舐め、乳揉み、SEX(騎乗位)です。
尻尾コキ、乳揉み、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「どれ 下着に手を突っ込んでも バチは当たるまい 直接まさぐらせてもらうぞ」
主人公の左側に密着しおちんちんに手を伸ばすと
サキュバスさんは耳とキスを同時に優しく責めて彼の反応を確かめます。

エッチは彼女がリードしつつ責め合う形で進めます。
前半の2パート36分間は比較的ソフトなプレイをするシーン。
「01夢の中での夢精促進囁き寝かしつけ(約18分)」は夢の中で耳キスとおちんちんの愛撫
「02甘やかしたい日のイチャイチャ授乳尻尾コキ(約18分)」は添い寝の体勢で授乳尻尾コキをします。

「遊んでくれないのか? 遊ぼうよ お姉さんの体と 遊ぼ?」
前作で何度もエッチしただけあって彼女は最初から好感度MAX。
ぐっすり寝てる彼を起こさないよう気を遣いながら自分の気持ちも漏らします。
彼がベッドの端っこで寝てたところを見ると、彼女を待ってる途中で眠くなったのでしょう。
ちょっとした描写から2人がお互いを思いやってることが伝わってきます。

01パートは相手が寝てる状況なので体への責めは結構ソフトです。
耳キスは耳舐めと違い唇を小まめに離してちゅっちゅする感じですし
おちんちんの愛撫も音を鳴らさずに竿や金玉を丁寧に撫でます。
その代わり愛を感じるセリフを多く投げかけて心を存分に潤します。

ここは前作未視聴の人でもついてこれるように
彼女の魅力や2人の仲の良さをわかりやすく表現することを心がけてます。
雰囲気作りの意味合いが強いので、実際に抜くのは次のパートからになるでしょう。
通常のサキュバス作品でソフトなプレイは生ぬるいと感じますが
本作品の場合はむしろこういう始まり方のほうが持ち味が出ると思います。

「気持ちいい ぺろぺろ おじょうじゅでちゅね」
02パートは幼児プレイ色の強い内容。
彼女はおちんちんの竿を尻尾で、亀頭を太ももで優しく擦り
彼はお返しに大きなおっぱいにむしゃぶりついて赤ちゃんのように甘えます。
ところどころで赤ちゃん言葉を挟むなど彼女もノリノリな様子で相手します。

後になるほど吐息が熱くなったり喘ぎ声の量が増えるのが良いですね。
彼女がお世話してるはずがしっかり乱れる一体感のあるプレイが味わえます。
彼を甘やかしたらそれと同じくらい彼に甘やかしてほしい。
共依存とでも言いますか、2人が対等な立場で愛し合ってることをエッチな手段で表現します。
ちなみに最終パート以外は射精時にぴゅっぴゅのセリフで応援してくれます。

後半の2パート33分間は彼女の二面性に光を当ててるシーン。
「03新婚夫婦イメージプレイ生えっち(約18分)」新妻になりきって
「04発情した日の完全合意逆レイプ(約15分)」はサキュバスらしさ全開でキスと騎乗位SEXをします。

「あなた 今日は抱いてくれないんですか?」
前者は02パートと同じくらいあまあまな内容。
普通の洋服を着たり角や尻尾を隠して人間の女性と同じ姿になり
さらに彼を「あなた」と呼んでイチャラブ感の強いSEXをします。
前作に恋人ごっこをするパートがありましたから、それをさらに発展させたのでしょう。

肝心のSEXも頭を撫でる、抱き合う、おっぱいを揉んで彼女を乱れさせるなど
現実世界の新婚夫婦もやってそうな要素を絡めてゆっくりピストンします。
彼女の声が割とクールだからこそ、彼のためにここまで尽くす姿が余計愛らしいです。
フィニッシュもきっちり中出しを決めるなど、身も心も深く繋がってるのが感じられます。

「そうだ 子宮の口と 鈴口でも 何度もキスを…これ好きっ 乳首も頼む 可愛がってくれ」
それに対して後者は欲望丸出しの野性味を持ったSEX。
パート開始直後から彼女の息遣いが明らかに熱っぽいですし
彼の同意を得た後は力強いキスや激しいピストンで一気に上り詰めます。

03パートとほぼ正反対の特徴を持ってるので、続けて聴くと同じSEXでも随分違う印象を受けます。

ここが一番の抜きどころになるでしょうね。
今までのスローなエッチとは別の路線を歩んでますし、言葉と行為に彼女の気持ちがストレートに表れてます。
サキュバスが出てくる作品で最初から最後までまったりしてたら締まりませんから
最後くらいはこういうプレイをやったほうがバランスも取れると思います。
プレイ自体はSEXしながらキスを繰り返すとてもシンプルなものです。

このように、彼女が持つ優しさと激しさを混在させた愛情深いエッチが繰り広げられてます。
イチャラブ全開のサキュバス作品
体だけでなく心も深く繋がることを目指したノーマル向け作品です。

サキュバスさんはほぼ毎日のようにエッチしてる主人公と幸せな時間を過ごすために
ある時は彼のリクエストに沿ったプレイを、またある時は自分のやりたいプレイをします。
そしてその中に好意、愛情、思いやりを感じるセリフや仕草を数多く盛り込み心も存分に温めます。

母性と人間味のあるサキュバスが男性とひたすらイチャイチャする純愛系のシチュ
彼女らしさを出しながら比較的ゆっくり責める落ち着いたエッチ
普段は優しいけど発情するとドスケベになる二面性を持ったキャラ。
前作の長所を継承しつつ、2人の関係がさらに前進するように作品を組み立ててます。

「あの頃のぬし殿は 可愛かったな …今でも可愛いぞ」
中でも3番目は良い意味でサキュバスらしくないところがすごく魅力的です。
彼と付き合い始めてからは他の男とエッチしてないようですし
人間をモノ扱いして精液を搾り取る一般的なサキュバスとは明らかに違います。

エッチの時間は長いですけど、最初から最後までガンガン責めるスタイルではなく
雰囲気を作ったりゆっくり追い込む過程を大事にした作りになってます。
セリフの質にこだわってるので満足感や幸福感に包まれながら抜けるでしょう。
最終パートは抜き系のプレイをしますから消化不良になることもないです。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。
おまけは「バスト成長申告 甘抜きパイズリ」「添い寝耳キス好き囁き寝かしつけ」「口説きモードキス」です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:36:42(本編…1:20:45 おまけ…15:57)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月16日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
前作も10月16日まで50%OFFの605円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、王国の騎士団長として色んな任務を遂行してる女性が
同棲中の恋人と少し変わったエッチを楽しみます。

彼女が仕事中に他の男に寝取られたらどうなるかを話しながらイチャイチャするのが特徴で
盗賊団、宿屋の店主、魔法使い、他の騎士団長とパートごとに相手を変え
SEXやフェラするのと同時にそれらを語って嫉妬心を上手に煽ります。
作中で彼女が寝取られることは一切ありませんから苦手な人でも聴きやすくなってます。
騎士団長が見せるもうひとつの顔
恋人のリン・アーレントと4種類のエッチをするお話。

「リン・アーレント。〝ソヌリ騎士団〟の団長として、この身を捧げます」
リンはトーンがやや低く凛々しい声の女性。
騎士団長の就任式を終え疲れた様子で帰宅すると
すぐさま主人公に抱きつき安心した表情を見せます。

本作品はソヌリ騎士団の団長として国内の治安維持を頑張ってる彼女が
現在同棲中で結婚も考えてる彼とおよそ120分に渡って愛し合います。
彼女は仕事の関係で数日帰宅できないことが多く
戻ってきた時は普段よりもずっと安らいだ表情で彼に甘えてストレスを発散します。

シリーズの4作目にあたりますが過去作との繋がりは特にありません。
当サイトでは以下の2作品を既に紹介してます。
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ【バイノーラル】~絶対、キミに帰ってくるからね~

「キミと、たくさんキスをして……♪ キミとたくさんおしゃべりをした、唇で……♪ 店主の、脂ぎって汚れたおちんぽを……♪ 自分から、ぺろぺろしてしまうんだ……♪」
最大の特徴は寝取られ妄想を語りながらエッチすること。
盗賊団の討伐中に眠ってしまったら、潜入捜査で媚薬を飲まされたらなど
ファンタジー世界でありそうな出来事をあれこれ語って嫉妬心を煽ります。
そしてプレイはその時と同じものを選んで愛情をたっぷり注ぎます。

「インモラルなのに安心できる」をコンセプトに掲げてることもあり
彼女が寝取られたり彼以外の男とエッチする描写はありません。
もしそうなったらどうなるかという仮想のイメージを使って心を上手に盛り上げます。
防鯖潤滑剤さんは淫語をガンガン言うサークルさんとして有名ですけど
今回はこちらをメインに据えてるので普段よりも控えめになってます。

エッチについてはSEXが3パート、フェラ1パートと前者にかなり寄せてます。
基本的には彼が責めて彼女は寝取られ妄想や耳舐めに専念してました。
最初から生ハメ&中出しするなど2人の仲の良さをわかりやすく表現します。
彼女が騎士を志して王都に向かう前からの付き合いらしいので、恋人になってから結構長いのだと思います。
愛を込めて意地悪するエッチ
エッチシーンは4パート90分間。
プレイはキス、SEX(立ちバック、対面座位、正常位)、寝取られ妄想、フェラ、耳舐め、手マンです。
SEX、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「キミと、キスして……♪ ガチガチになってる、おちんぽ見たら……♪ 私も……すごく、キミのことが欲しくなったから……」
主人公に今回指揮したお仕事のことを一通り話すと
リンは立ちバックで責められながら自分が輪姦されたらどうなるかの妄想を語ります。

エッチはお互いに責め合うスタイルで進めます。
前半の2パート42分間はそれほど危険度が高くない任務を終えた後にするプレイ。
「1-2H.『もしあのまま捕まってたら、どうなってたんだろうね……♪』(約22分)」は立ちバックSEX
「2-2H.『目の前にあるおちんぽのことしか、考えられなくなるんだ……♪』(約20分)」はフェラをします。
ちなみにどのシーンも4分程度の未遂パートを挟んでからエッチに進みます。

「当然、射精のときも、抜いてはもらえない……♪ 私のことを孕ませるつもりで……♪ おまんこの一番奥に、中出しされるんだよ……♪」
彼女は彼に寝取られマゾの嗜好が少しはあることを知ってるらしく
実際にされてないことを割と生々しく語ってイメージ力を膨らませます。
その一方で体のほうは完全に彼に委ねて気持ちよさそうな吐息を漏らします。

エッチシーンはほぼずっと囁き声で話すため、大きな喘ぎ声を漏らすことはほとんどありません。
寝取られ妄想、ピストン音、吐息を組み合わせて無理なく射精へ追い込みます。
嫉妬心や独占欲を適度にくすぐってきますからややMな人に最も向いてます。
事後はちゃんと優しい言葉をかけてくれますし、エッチを盛り上げるスパイスとして取り入れてます。

後半の2パート48分間は寝取られ妄想の方向性が変わります。
「3-2H.『知らない男の人とイチャイチャえっちしても、それを不思議に思わないんだよ……♪』(約24分)」は
長年指名手配されてる強力な魔法使いに催眠術をかけられたら
「4-2H.『キミに迷惑をかけたくないから、仕方なく彼に抱かれるんだ……♪』(約24分)」は
彼女と同じ日に騎士団長になった中年男性に陥れられたらどうなるかをSEXしながら話します。

「催眠にかかってる、っていうことは…… 何をされても、それを不思議に思わないってことだから……♪ 彼に、好き放題に弄ばれてるのかもね……♪」
前半よりも相手の人物像が鮮明になってることを活かし
3-2Hでは見た目は普通だけど実は催眠が解けてないことを匂わせるセリフを言います。
またその魔法使いが主人公よりも逞しかったことを告げて劣等感を与えます。

彼女も寝取られ妄想エッチを2回やってハマり始めてるのかもしれません。
意地悪度を多少上げて彼がどういう反応を見せるか観察します。
そして最後は中出しを決めさせて自分が彼のモノだとわかりやすく伝えます。
ちゃんとフォローしてくれますから本気で彼を不安にさせようとしてるわけではないです。

「キミの赤ちゃん……欲しく、なっちゃいそうだ……♪ ちゃんと、避妊魔法、かけてるのに……♪ 卵子が……キミの精子を、お迎えにいきそうだよ……♪」
4-2Hも基本部分は一緒ですけど、敵が自分と同じ騎士団長だったこともあり
精神的に参ってるようで普段よりも彼に甘えたり愛情を注ごうとする色が強くなってます。
あなたが家で待ってくれてるから過酷な仕事も頑張れる。
本来は男女の仲を引き裂く寝取られを、逆に絆を強める素材として活用してます。
プレイ自体は正常位でガンガンSEXしながらキスするだけなので、それ以外の部分のほうが印象に残ります。

このように、プレイよりもシチュやセリフで興奮させる個性的なエッチが繰り広げられてます。
美味しいとこだけ食べられる作品
シリーズの特徴をファンタジー世界に当てはめてるやや変わった純愛作品です。

リンは騎士団長の激務の合間に主人公との幸せな時間を過ごそうと
シーンごとに任務の内容を話しながら、その相手に犯されたらどうなるか妄想で語ります。
そして4パート中3パートで生ハメ&中出しSEXをして心底惚れてることをアピールします。

普段は凛々しいけど2人きりの時は甘えん坊な女性が愛する人と自宅でイチャイチャするシチュ
どのパートも寝取られ妄想を盛り込み、それを語りながら状況に合ったプレイをするテーマ性のあるエッチ
寝取られの宿命である「愛する人を失う」部分を完全に取り除き
スリルや背徳感といった興奮できる要素だけを抽出したある意味わがままな作り。
寝取られ作品が増えてる昨今でも他では見かけない作品に仕上がってます。

中でも2番目は言葉責めの大部分を寝取られ妄想に割いてるので
パートごとにまったく違うストーリーや展開が味わえて面白いです。
後になるほど手ごわいキャラが出てくるのも聴き進める楽しさが生まれてます。

総時間の7割以上がエッチですから当然抜きにも役立ちますけど
ファンタジー世界が舞台なので多少のストーリー性もあります。
雨降って地固まると言いますか、こういうプレイで2人の関係が強化されるのも良いです。

「寝取られを扱ってるのに女性が寝取られないのは邪道だ」と言う人がいるかもしれません。
でもサークルさんがそのことを明言されてるなら別にいいんじゃないでしょうか。
こういう作品がきっかけで寝取られに興味を持つ人もいると思います。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「たまには普通に甘えたいな……♪」です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:13:35(本編…2:05:32 おまけ…8:03)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月12日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
シリーズの過去2作も10月7日まで50%OFFの550円で販売されてます(DLsite)。



サークル「ホワイトピンク」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大人だけが利用できるエッチな保育園で
2人のママが甘えん坊な男性に幸せで気持ちいいひと時をプレゼントします。

幼児プレイ要素を多めに盛り込んだうえでエロさも高いエッチをするのが特徴で
どのパートも2人が連携を取りながら違う手段で性感帯を責め続け
中盤以降は通常のSEX、レズSEX、アナルSEXを中心に置いて艶めかしい喘ぎ声をガンガン漏らします。
癒しのパワーも強いですからいい気分に浸りながら抜けるでしょう。
赤ちゃんに戻れる大人の楽園
甘園房でゆかりママ(挿し絵左)、しおりママ(挿し絵右)に甘やかしてもらうお話。

「この度は 当店甘園房にご興味を持ってくださり 誠にありがとうございます」
受付嬢ののどかさんは明るくて穏やかな声の女性。
甘園房の利用を検討してる主人公に挨拶すると
お店とサービスの特徴や所属するママたちのことを簡単に説明します。

本作品は2019年から続いてる人気シリーズの第5弾。
大人になっても女性に甘えたい願望を強く持ってる人のために
彼女たちがおよそ180分に渡って6種類のエッチなサービスをします。
登場人物は過去作と一緒ですがストーリーの繋がりは特になく
初来園verと再来園verがあるので新規の人もすんなり入れます(流れは一緒で一部のセリフが違います)。

ちなみに当サイトでは1作目以外すべてレビュー済みです。
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ2
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ~ゆかりママとうちで過ごそう~
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ

ゆかりママ「両耳舐め舐め 気持ちいーい? ボクのお耳 柔らかくって はむはむし甲斐があるよ」
最大の特徴は幼児プレイ成分をたっぷり含んだ濃厚な甘やかし。
ゆかりママはママらしいあまあまな声と態度で愛情を込めてお世話します。
彼女は口を使うのを得意としておりキス、耳舐め、フェラといったプレイを好んでやります。
「ばぶばぶ」「ごろーん」などセリフも独特なものが多く、聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。

しおりママ「ぴゅっぴゅはまだだーめ」
それに対してしおりママはちょっぴり意地悪な女性。
射精が近くなった時にわざと禁止してもどかしい気分にさせたり
終盤では彼のアナルをペニバンで責めて射精とは違う快感を与えます。
ゆかりママを激しく責めるシーンもあったりと多少のSっ気が見られます。

ただし、本作品の主役はあくまで幼児プレイですから
一般的なM向け作品に出てくるきつい言葉責めやプレイはあまりありません。
褒めたり甘やかすセリフも普通に言いますし、エッチを盛り上げる触媒として取り入れてます。
ゆかりママとの違いを明確にする意味もあるでしょうね。

本作品の独自要素は2人が同時に責めること。
ゆかりママは左、しおりママは右に陣取って手分けしながら色んなプレイを繰り出します。
過去4作はすべて一対一だったので、それらを聴いてる人は以前よりも内容が濃く感じると思います。
終盤はSEXが中心になってるおかげで彼女たちの喘ぎ声も多めに流れます。

甘園房はあくまで大人赤ちゃんをお世話するためのお店ですから
ガチの幼児プレイみたいに射精シーンを極端に減らすとかはしてません。
甘さとエロさを両立させたサービスをするのでオナニーのオカズとしても普通に役立ちます。
このへんもシリーズがずっと続いてる理由なんじゃないかなと。
気持ちよく甘やかしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート123分間。
プレイはキス、フェラ、耳舐め、手コキ、授乳、ガラガラを鳴らす、マットプレイ、乳首舐め、顔面騎乗、アナル舐め、ちんぐり返し、ゆかりママのオナニー、ペニバンSEX/アナルSEX、腹コキ、SEX(正常位)、ママタクシー(駅弁SEX)です。
手コキ、ガラガラ、マットプレイ、ペニバンSEX/アナルSEX、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

ゆかりママ「今日はこのお部屋でぇ ママたちとうーんとエッチなお遊戯 一緒に楽しみまちょうねー」
17分ほどかけてお店の説明やプレイルームへの案内をした後
ゆかりママとしおりママは順番に熱いキスをしてから主人公を裸にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の3パート71分間は2人の違いを出しながら甘さ重視のプレイをするシーン。
「02 キス&両耳舐め手コキ(約22分)」はキス、耳舐め、手コキ
「03 おっぱいキスしながらの、おちんちんキス(約19分)」は授乳+フェラ
「04 ローションマットベッドでヌルヌルお遊戯(約30分)」マットプレイで1回ずつ射精します。
ちなみに本作品は全編で音量控えめな癒しの音楽が流れ続けます。

しおりママ「ママたちのキス 気持ちいいかしら? ふふっ そっかそっか」
ゆかりママ「こゆーいしーしーいっぱいできて えらーいでちゅねー」
そして2人は早速溢れんばかりの愛情を注いであまあまな雰囲気を作ります。
ゆかりママは言葉と行為でストレートに甘やかすし
しおりママも一部を除けば優しい態度を取ってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
手コキは音を鳴らすだけですから、赤ちゃん言葉とちゅぱ音のほうが存在感は大きいです。

03パートは女性が2人いる状況を有効活用してます。
しおりママは彼に膝枕したままおっぱいを好きに吸わせ
ゆかりママはおちんちんの匂いを嗅いだり激しめにしゃぶって射精へ追い込みます。
本物の赤ちゃんにも使うガラガラを鳴らすなど、テーマ性とエロさを両立したプレイに仕上げてます。
しおりママが普通に喘いでくれるおかげで02パートよりもエロく感じました。

しおりママ「ほーら ボクのお顔の上に 跨ってぇ… 生おまんこさんずっしーん」
04パートはソープのマットプレイにかなり近い内容。
マットへ寝ころんだ彼におっぱいを使ってローションを塗りたくり
さらに乳首舐め、ちんぐり返し、顔面騎乗、手コキ、アナル舐めと多彩な責めを行います。

幼児プレイ要素はセリフくらいですから、前の2パートとはやや方向性が違います。
3時間もある作品でずっと同じ路線だとダレる可能性がありますし
甘さとエロさの比重を変えて違いを出したほうが熱中できると思います。
時間が最も長いことも含めて前半で一番抜きやすいパートじゃないかなと。

後半の3パート52分間はSEX中心。
「05 スーパーあまえんぼうタイム(約15分)」は2人のSEXを間に挟まる形で鑑賞し
「06 ハイパーあまえんぼうタイム(約20分)」はゆかりママとのSEXと、しおりママからのアナルSEXを同時に楽しみます。
そして「07 待合室まで抱っこママタクシーで移動(約17分)」は駅弁スタイルでしおりママにハメながら待合室へ連れて行ってもらいます。

しおりママ「あぁこれすっご すっごぉい」
SEXする点はどれも一緒ですけど、内容はそれぞれに違いがあるので単調さはありません。
05パートと06パートは2人の喘ぎ声がガンガン流れてエロい空間を作ります。
スイッチを入れるとペニバンを装着してるしおりママも気持ちよくなれるという設定です。
ピストンも軒並み激しく大人のSEXをしてるように感じました。

前半部分はどちらかと言えば甘やかしのほうが強かったので
ここは実用性をさらに上げてメリハリをつけてます。
主人公がSEXする時は必ず生ハメ&中出しをしますし、心も体も満たしたまま外の世界へ送り出します。

このように、あまあまな要素を多く盛り込んだうえで体もがっつり責めるバランスの取れたエッチが繰り広げられてます。
心も体もとろける作品
満足感や幸福感に浸りながら抜けるノーマル~ややM向けの作品です。

ゆかりママとしおりママは甘園房を訪れた主人公に満足してもらおうと
左右に陣取り密着しながら色んなプレイをして何度も射精させます。
そしてこれらの最中に赤ちゃん言葉や幼児プレイを色々盛り込み甘えたい欲望も満たします。

タイプの異なるお姉さんたちが甘えん坊な男性のママになって親身にお世話するシチュ
赤ちゃん言葉、癒しの音楽、ガラガラなどテーマ性のある素材を色々盛り込んだ独特なエッチ
常に2人で協力しながら後になるほど濃いプレイをする抜きを意識した作り。
シリーズのファンとそうでない人の両方に楽しんでもらえるよう作品を組み立ててます。

中でもエッチは確かに幼児プレイなんだけど
おちんちんもしっかり気持ちよくする割と欲張りな内容になってます。
彼を赤ちゃんではなく大人赤ちゃんと呼んでるのもこれを成立させるためなのでしょう。
総時間が長いおかげで甘さとエロさ両方を高い水準で持たせることができてます。

あと私は過去作を聴いてるので複数人プレイが印象に残りました。
2人の存在感を同じくらいにしたうえでそれぞれに活躍の場を設けてます。
エッチな声や音の密度も上がってて順当に進化してると言えます。

射精シーンは6回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。

CV:ゆかりママ/のどかさん…陽向葵ゅかさん しおりママ…分倍河原シホさん
総時間 初来園ver…2:53:36 再来園ver…2:53:12

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月9日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M性感風俗店で働いてる優しいお姉さんが
お店を初めて利用する童貞を癒しとエッチなマッサージでもてなします。

乳首を多めにいじりながら耳やおちんちんもケアするバランス型のサービスが行われており
健全なマッサージ、乳首中心のちょっぴり意地悪な責め、筆おろしを絡めた甘いプレイと
パートごとに内容や方向性を変えて女性に弄ばれる快感と甘やかされる快感を両方与えます。
乳首開発の要素は正直薄いので、乳首を絡めたM性感作品と思って聴いたほうが満足できます。
初心な童貞に刺激的なひと時を
Cure Nippleの店員「大山 桜(おおやま さくら)」があれこれお世話するお話。

「お待たせしました~ 本日、あなたの担当をさせて頂きます「大山桜」っていいます」
桜は明るくて穏やかな声のお姉さん。
風俗店を初めて訪れ緊張してる主人公に挨拶すると
ここを選んだ理由を尋ねてからオイルマッサージを始めます。

本作品は乳首への責めに重点を置いた風俗店を舞台に
彼女が彼をおよそ120分に渡って癒したり気持ちよくします。
乳首開発をテーマにしてるところを見ると、たぶん彼は未開発の状態でここを訪れたのでしょう。
それを踏まえて多くのシーンで乳首をいじったり舐めて感度を上げる方針を取ります。

「こねこね♪くにくに♪ オイルでぬるぬるな指で乳首こねられるの気持ちいいねぇ? 女の子がいじめられるときに出しちゃう弱っちい声出しちゃうのすてきだよぉ」
どんなふうにいじってるかを時折実況しながら
指でいじる、唇で吸い上げる、同時に耳やおちんちんも責めると幅広いプレイをします。
乳首を責める時間は確かに長いですけど特化型ではなく
他の性感帯と組み合わせて充実した射精を提供するバランス型になってます。

ちなみに乳首をテーマにした同人音声でよく見る「かりかり」などの掛け声はほとんどありません。
いじり方も1パートあたり1~2種類と少ないので
最初から言ってしまいますと、この内容なら乳首を既に開発してる人向けだと思います。
何も知らない人がいきなり聴いても乳首をどういじればいいかわかりにくいんじゃないかなと。
いじる時間はかなり長いですから、いじり方さえ理解してれば十分楽しめます。

「顎を少し上げてもらえるかな? うん、ありがと ここをこうやって… んしょ…んしょ 上から鎖骨に向かって流れるように…」
彼女については風俗嬢よりも近所のお姉さんに近い距離感で接します。
初めての風俗に緊張してる彼を砕けたセリフで和ませたり
サービス中は熱っぽい吐息や多少下品なちゅぱ音を鳴らして上手に盛り上げます。
そして終盤は騎乗位生ハメ&中出しSEXで彼に幸せな初体験をプレゼントします。

物語が進むほど彼女が彼にのめり込んでいきますから
音声の序盤と視聴後で彼女対する印象が変わると思います。
一部で軽く意地悪する以外はとこんと甘やかすので幸福感も味わえるでしょう。

最初の「Track1.アロマオイルで性感マッサージしよ♪(約28分)」はほぼ非エロのパート。
施術台へ寝た彼に複数の植物を配合したアロマオイルを塗り込みます。

「ほらぁ、手をどかさないと続き、出来なくなっちゃうよ? お手てなーいないっ あは、おちんちん見えちゃった かーわいー♪」
前半は上半身、後半は下半身をパーツごとにお世話しながら
状況に合った水音を鳴らしてマッサージの様子をわかりやすく伝えます。
またこれらの合間に軽い雑談を挟んで彼の心もリラックスさせます。
初心な男性を気さくな女性が優しくリードするおねショタっぽいシチュです。

マッサージ中はセリフが一気に減って音だけを楽しめるのも良いですね。
ディーブルストさんは音に強いサークルさんですから、それを活かして落ち着ける空間を作ります。
エッチを終えた後には添い寝と耳舐めで寝かしつけるなど
癒しとエロのバランスを同じくらいにして甘やかし上手な彼女の魅力を引き出してます。
同時責め重視の濃いエッチ
エッチシーンは2パート68分間。
プレイは乳首責め、乳首舐め、耳舐め、手コキ、お掃除フェラ、玉舐め、クンニ、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「安心して…? 君のこと…すっごく気持ちよくしてあげるって…約束するからっ…」
ちょっぴりエッチなマッサージで主人公のおちんちんを元気にした桜は
乳首の周辺を指で優しく撫でて軽く焦らします。

エッチは経験豊富な彼女が童貞な彼をリードします。
前半の「Track2.いーっぱい乳首…いじめてあげるね(約33分)」は乳首重視のやや意地悪なプレイ。
胸の愛撫から始まり指を使った乳首責め、乳首舐めと繋いでまずは感度を上げます。
そしてその後は耳舐めや手コキを加えて複数の性感帯を同時に責めます。

「君の乳首は素直だねぇ おねーさんね、素直な乳首は大好きだぞ~」
乳首責め風俗店で働いてるだけあって彼女は乳首開発をよく心得てます。
序盤は敢えて刺激を弱めて感度を上げ、それから本格的なプレイに移ります。
このパートでやる乳首責めは指でこねるくらいにして
あとは乳首舐めと組み合わせてやや力強いちゅぱ音をガンガン鳴らします。

内容がシンプルなのは未開発者向けかなぁとも思うのですが
やっぱり掛け声をもっと出してペースやリズムを教えたり
色んないじり方を実践して快感の幅を広げたほうがテーマに合ってると思います。
聴き手任せにせずもっと彼女がぐいぐい引っ張ったほうがいいでしょう。

「普通のお客さんにはしないよ、こんなこと? 君が素敵だから… いっぱいいぢめてオーラ出しちゃう素敵な男子だから、おねだりしてるのぉ~」
ただし、彼女のキャラはなかなか立ってます。
つい先ほど会ったばかりの彼を弟のように甘やかし
彼の感じてる姿があまりに可愛いからと普通のお客にはしないサービスもやります。
終盤から登場する耳舐めや手コキはどちらも音がリアルでエロいです。

乳首責め主体だとどうしても純粋なエロさが落ちてしまいますから
そのハンデを複合責めで補ってます。

M性感サービスという枠組みで見るなら結構良いプレイと言えます。

後半の「Track3.お店には内緒で生セックス(約35分)」は甘さと濃さがパワーアップします。
1回射精してもまったく萎えないおちんちんを満足させようと
お掃除フェラとクンニを経由してから乳首責め、キス、耳舐めを交えた騎乗位SEXで筆おろしします。

「んっ…ちゅ、ぽぉ! はぁ…君のおちんちん、ぴかぴかになったよ かっこよくて素敵なおちんちんさん…」
このへんまで来ると彼女は彼にすっかり惚れ込んでおり
おちんちんの逞しさや一生懸命クンニする姿を手放しで褒め称えます。
前のパートは若干意地悪な要素もありましたが、このパートは隅から隅まであまあまです。
クンニの時は普通に乱れてくれますし、恋人に近い関係でエッチします。

その部分をわかりやすく物語ってるのが中盤以降のSEXシーン。
挿入してから最初は腰を前後へ動かすように責め
その後ピストンしながら乳首、耳、唇をバランスよく責めます。

「かりかりっ… こりこりっ… ねっ、わかる?お姉さんのネイルで乳首引っかかれるの… 今までのと違って…鋭くて、痺れるように気持ちいいでしょ?」
ここの乳首責めは爪で引っかくプレイを中心にしてました。
でもSEXの合間に「乳首を責めてるよ」と言う程度ですから脇役に近いです。
筆おろしするパートで乳首をメインに据えるのはなかなか難しいですから、これはこれでいいんじゃないかなと。
彼の童貞卒業を手伝えて満足そうな表情を見せる彼女の姿も印象的でした。

このように、良い意味で風俗店っぽさを薄めてるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
バランスの取れたノーマル~ややM向け作品
乳首開発に過度な期待さえしなければ楽しめる作品です。

桜は風俗店を初めて利用する主人公に幸せなひと時を提供しようと
風俗嬢よりも近所のお姉ちゃんのような砕けた態度で接しながら
まずは乳首を多めにいじったり耳舐めや手コキをして1回射精させます。
そして2回戦はフェラ、クンニ、SEXといった踏み込んだプレイを中心に据えて優しく筆おろしします。

気さくでちょっぴりSな風俗嬢が初心な童貞に変わったサービスをするシチュ
どちらのパートも乳首責めを積極的に行い、さらに耳やおちんちんも同時に責めるバランス型のエッチ
後になるほど彼に惚れ込みより大胆なプレイをする彼女のキャラ。
風俗店によくある心の距離を敢えて縮めて甘くエロい作品に仕上げてます。

「えへへっ…君のおちんぽ、んっ…結構、好きかも…」
中でもエッチは乳首特化と思いきや、実際は他のプレイも積極的にやります。
耳舐め、手コキ、フェラ、SEXいずれも音が良いですし
それらを組み合わせて責める流れもプロらしさを感じます。
最中のセリフも彼を気遣ったり甘やかすものばかりで尽くされてる気分が味わえます。
そんなわけでM性感作品として聴くなら普通に抜けるし楽しめると見てます。

その一方で乳首開発についてはちょっとこの内容はどうかと思います。
今の乳首作品は音声に合わせて聴き手も乳首をいじることを意識して作られてます。
だから作中のプレイは乳首責めなんだけど、オナサポ成分を強くして一緒にいじれるようにしてます。

本作品がM性感をリアルに楽しむことを目指してるのなら私は手放しで褒めます。
あるいは乳首を既に開発してる人がより高みを目指すとかでもいいです。
でも乳首開発がテーマなら「目指してるものと実際のサービス内容にズレがある」と言います。
要は聴き手が音声を使って乳首開発できるように作って欲しいということです。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音と吐息それなり、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけはPRボイスとフリートークです。

CV:杏仁らいちさん
総時間 2:08:59(本編…2:01:15 おまけ…7:44)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります


追記
2021年9月20日まで30%OFFの924円で販売されてます(DLsite)。
その場合の点数は8点です。



サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、異世界から来た帝国の侵略を受けてる世界を舞台に
魔法少女が敵の女幹部に捕らえられて快楽人形に作り変えられます。

ストーリーに沿って催眠をかけたりエッチするドラマ性の高い作りが魅力で
催眠は最初に女神、次に女幹部が登場してリラックスや深化のアプローチをかけ
エッチは本体と人形が連携を取って耳や性器を同時に責める濃いプレイを繰り出します。
催眠版以外にシチュエーション版(同人音声)もあるので催眠にかかれない人でも普通に楽しめます。

今回は初回用最長構成を聴いてのレビューをお送りします。
女幹部が繰り出す気持ちいい罠
魔法少女マジカルミルキーになって人形遣いのパメラに弄ばれるお話。

「聞こえますか? 女神アリューンです」
アリューンはのんびり話す清らかな声のお姉さん。
魔法少女をやってる主人公に語り掛けると
クライス帝国からの侵攻が始まったので出撃を要請します。

本作品は世界を救うために女神の加護を受けて魔法少女になった彼が
パメラと対峙し彼女のおもちゃになる様子をおよそ120分に渡ってお届けします。
催眠50分、エッチ48分と両者のバランスをほぼ同じに設定し
聴き手が物語の世界に入り込みながら気持ちよくなれるようゆっくりじっくり進めます。

パメラ「大丈夫 いっぱい可愛がって 私のものにしてあげる」
パメラは敵の幹部にあたりますがミルキーに対して強い好意を抱いており
戦闘中やエッチの最中も常に明るい態度で気さくに語り掛けてきます。
特殊な糸を使って体の動きを封じることはあるものの、それ以外に痛みや苦しみを与えることはありません。
むしろ優しい言葉をかけながら様々な快楽を与えて堕とそうとします。

人形化による悪堕ちをテーマにしてるので最終的にはパメラの言いなりになります。
しかし無理矢理そうさせるのではなく、ミルキーが自分から堕ちたくなるように誘導します。
裏切りによる背徳感や後ろめたさよりも純粋な快感に焦点を当ててるのが大きいです。
サークルさんはドM向けとおっしゃられてますが、この内容ならひとつ手前のM向けあたりが妥当だと思います。

もうひとつの特徴は使い勝手の良さ。
催眠版とシチュエーション版の2種類があるのに加えて
エッチシーンは聴き手がパートを自由に組み合わせて聴くことができます。

初回用の場合、最長だと119分になるのが最短にしたら70分まで縮まります。
「時間が長いのはちょっと…」という人もこれなら無理なく聴けるのではないでしょうか。
2回目用の音声も用意されてますし、一本道が多い催眠音声では珍しく多様性があります。
ふたつの世界でじっくり落とす催眠
催眠は3パート50分間。
一番最初の「02_変身っ!(約13分)」は横になって目を瞑り
自分のペースで深呼吸しながらアリューンの言葉に耳を傾けます。
アリューンはクライス帝国に滅ぼされた国の女神で、適性がある人を魔法少女に変える力を持ってます。

「次は膝 光が優しく包んでいく 優しい光の音に意識を向けると 膝の関節からも緊張が抜ける」
女神らしいおおらかな声と口調でリラックスや脱力を促す暗示を入れ
さらに脱力する際は神々しい音を軽く鳴らして光に包まれてる雰囲気を出します。
本作品は大部分のシーンで状況に合った音楽を控えめな音量で流すなど、雰囲気作りにとても力を入れてます。

こういうドラマ性の高い作品は没入できるかが重要になりますから
そのへんを効果音や音楽で補うのは有効だと思います。
音量バランスもしっかり調整されてて居心地の良さを感じました。

「光の中で 胸に両手を祈るように当てて あなたはバレリーナのように左足を伸ばし 右足を軸に くるりと回転する あなたの体は小さくなり 少女の体へと変わる 体がいつもよりずっとずっと軽い」
パート終盤の3分間は魔法少女に変身するシーン。
アニメの魔法少女が変身する時に近い実況をしながら変化した容姿を教えます。
ちなみに製品版には通常トラックとTSトラックが入ってまして
前者は変身前が女性、後者は男性となってます。
私は通常トラックを選んだので男から女になる描写は特にありませんでした。

エッチを聴いてれば女性になった気分が徐々に膨らむでしょうけど
通常トラックに限って言えば催眠パートにおける女体化の描写は軽いです。
そのためどちらかと言えば女体化催眠音声をある程度聴いてる人向けの内容だと思います。

続く2パート37分間はメインの語り手がアリューンからパメラに交代します。
8分程度のドラマパートを挟んだ後に「04_洗脳(約22分)」は耳舐めを交えた洗脳
「05_人形化(約15分)」はカウントを小まめに数えながら暗示を入れて催眠状態をさらに深めます。
ここから解除パートの手前まではすべてパメラが担当します。

「首筋の力が抜ける 背中全体がおもだるくなる 頭が重くて持ち上がらない」
パメラは人形遣いなので手下である人形たちと協力して進めます。
04パートは長めのカウントをゆっくり数えるのと並行して左右の耳を丁寧に舐め
05パートは左右中央から「深く落ちる」などの暗示を入れて確実に落とします。
アリューンの時よりも声や音の密度が一気に上がるおかげで内容が濃いです。

02パートでも一通りの催眠をかけてますが、あちらは体のリラックスを重点的に行い
こちらは逆に深化を厚めに行って役割分担します。
催眠者を途中で交代するのは基本的にNGですから、アリューンは浅く誘導する程度に留め
パメラがメインの催眠者になるようにバランスを取ったのではないかなと。
私が聴いた時もこの2パートで頭が重くなったり意識がぼやけるのを感じました。

物語の世界観に合わせてエッチの環境作りをする流れのある催眠です。
聴き手をミルキーになりきらせながら体の動きを封じたり、パメラの言いなりにすることを目的に
最初はアリューンが深呼吸を交えた脱力と変身を担当し
それ以降はパメラが人形と協力して催眠状態を深めたり服従心を養います。

割と変わった誘導をしますがヒプノセラピストさんが制作されてるだけあって安定感があります。
女体化が弱めなところさえクリアできれば没入できるんじゃないかなと。
アリューンとパメラで誘導スタイルを明確に変えてキャラに個性を与えてるのも良いです。
気持ちよく堕とすエッチ
エッチシーンは4パート48分間。
プレイはキス(媚薬を飲ませる)、両耳舐め、SEX(正常位、騎乗位)、感度上昇、乳首責め、クンニ、手マン、カウントによる絶頂、公開オナニー、アナルSEXです。

SEX、手マン、オナニー、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですがやらないことをおすすめします。

「それじゃ そろそろミルキーちゃんの処女をいただくわね」
催眠を使ってミルキーの心と体を従順にしたパメラは
M字開脚させてからふたなりおちんちんで処女おまんこを貫きます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート27分間は主従関係を明確にするプレイ。
「06_初回Aパート_貴方は性処理用人形(約15分)」は両耳舐めとたぶん正常位でSEXし
「08_Bパート_お人形調教(約12分)」は乳首、おまんこ、クリトリスを責めながら
カウントに合わせて指パッチンして感度を上げます。

「私のお人形さんにとって 私に求められることは幸せなこと だから 今あなたは幸せ そうでしょ?」
エッチに入っても彼女の態度は引き続き穏やか。
左右中央に陣取り耳とおまんこを責めながら人形になったことをより強く印象付けます。
ここも彼女の言うことに従う喜びを教える柔らかいアプローチがされてます。
3人同時に責めるおかげでちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに流れてエロさがあります。

快感や幸福感を前面に押し出してリードしますから暗さや重さはあまりありません。
プレイ自体も人間同士がするものばかりでイメージしやすくなってます。

「体が跳ねる ゾクゾクと苦しいくらいに 感度が上がっていく 息をするたびにいやらしいことばかり頭の中に浮かぶ」
それに対して08パートは催眠色の強いプレイ。
カウント、指パッチン、暗示を組み合わせてほぼ時間いっぱい感度を上げていきます。
体も責めてますけど絶頂シーンはないので次に向けた準備っぽい内容です。
エロさ重視だった06パートとの違いがはっきり出ていて良いなと。

続く2パート21分間は一気にハード路線へ変わります。
「09_Cパート_オナニーショー(約10分)」はオナニーしながらカウントに合わせて連続絶頂し
「10_Cパート_お人形遊び(約11分)」は色んな性感帯を同時責めされて何度もイキます。

ここだけで10回絶頂シーンがあると言えばハードさが伝わるのではないでしょうか。
オナニーはしてもしなくてもいいと言われるので、女体化作品ならしないほうが良いと思います。
両パートとも短いカウントに合わせて暗示を入れるシンプルな追い込み方をします。
個人的には10パートのほうがエッチな声や音が多いぶん興奮を高めやすく感じました。

このように、後になるほど心身両面の刺激を上げていくM向けのエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
人形化や悪堕ちから連想されるネガティブな要素をかなり薄めた聴きやすい作品です。

パメラは魔法少女として戦ってるミルキーを従順なお人形にしようと
まずは催眠を通じて心と体を脱力させ自分に従う喜びを教えます。
そしてエッチはSEX、感度上昇、オナニー、同時責めとパートごとに内容を変え
その多くを3人以上でやって通常よりも強い快感と幸福感を与えます。

世界を救うために頑張ってる魔法少女が敵の女幹部に捕まりエッチに弄ばれるシチュ
ボイスドラマ成分を強めに持たせたり、様々な音楽を流して作品の世界へ上手に引き込む凝った演出
ノーマルからアブノーマルまで幅広く取り揃え、さらに絶頂シーンを多く用意した濃いエッチ。
高い没入感を味わいながら催眠に入ったり気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

中でも2番目はサークルさんが毎回力を入れてる要素なのでレベルが高いです。
声、音、音楽の音量バランスにも気を配ってあって自然と集中できます。
催眠もアリューンとパメラの役割分担をすることでスムーズに引き継いでます。
ボイスドラマ部分に目が行きがちですが、こういう細かい部分にも光るものを持ってます。

エッチは人形化をテーマに掲げてることもあり
パメラに好き放題される快感とか、言う通りにする快感といったM向けの感覚をメインに据えてます。
でも責め方やセリフの言い回しに気をつけてるおかげで押しつけがましさはありません。
後半で絶頂シーンが一気に増えることも含めて純粋に気持ちよくなれるように組み立ててます。

絶頂シーンは11回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:パメラ…手塚りょうこさん 女神アリューン/ナレーション…藤村莉央さん
総時間 催眠版…3:10:53(初回最長構成…1:59:51) シチュエーション版…1:51:37 フリートーク…7:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

FANZAの体験版はこちら
FANZAの体験版はこちら

追記
2021年9月30日まで10%OFFの1287円で販売されてます(DLsite)。

↑このページのトップヘ