同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:トレーニング

   ● ルミナスタジオによる 創造性と繋がるシャボン玉のエクササイズ
   ● 女神の女体化催眠 -乳首オナニーで感じる女の子の幸せ-
   ● 早漏改善トレーニング-メイドと秘密のトレーニング編-
   ● 「ささやきチクニー講師 美波のの佳」1巻
   ● 酔いどれお姉ちゃんととれーにんぐ【ダミーヘッド&ダミーボディマイク使用】
   ● あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング
   ● 寝ながら乳首オナニー専用ボイス─ソフトM向け中上級編─
   ● 囁き・乳首責めサロン ~可愛い優しいお姉ちゃんの場合~
   ● 【未来永劫】新型アンドロイドのモニターに参加したら帰る事が出来なくなりました【射精管理】
   ● じりつくんれーほー


ルミナスタジオによる 創造性と繋がるシャボン玉のエクササイズ

サークル「ふしぎラボ -Mystiska Lab-」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、女神のように清らかな声を持つお姉さんが
シャボン玉のイメージを使った催眠で癒しと創造性を膨らませます。

リアルな音を組み合わせ、イメージの内容に応じて変化させる作りや
イメージするコツをわかりやすく説明し、無言の時間を長めに取ってそれを強化するなど
暗示よりも音や雰囲気で感覚を操作する変わった催眠が楽しめます。
音とイメージで創造性をアップ
ミレーニアの催眠で夢の中にあるシャボン玉と繋がるお話。

「こんばんは お元気ですか?」
ミレーニアは明るくておおらかな声のお姉さん。
音声を聴いてる人たちに作品のコンセプトを簡単に説明すると
シャボン玉の夢の中へ導くための準備を始めます。

本作品は現在まで7本出てるサウンドエクササイズシリーズの第4弾。
絵画や執筆など色んな活動の原動力となる創造性を補充することを目的に
彼女が音声のほぼ全部を使って癒しの催眠を施します。

創造力を直接高めるよりも取り組みやすい精神環境を整えることに力を入れてます。
不安やストレスといった邪魔になる要素を取り除いたうえで集中できる場所に案内する感じです。
癒しのパワーが非常に強いですからそれ目当てでも十分聴く価値があります。

このシリーズが持つ最大の特徴は「音」を使って誘導すること。
音声開始直後に1分程度鳥の鳴き声やピアノBGMが流れ
ミレーニアが登場した後も様々な音を重ねて鳴らし夢の中にいる雰囲気を出します。
現実世界のノイズが遮断されるおかげで最初から最後まで音声だけに集中できます。

中でもバイノーラルビートはほぼ全編で流れ続け
最初は「ヴヴヴヴヴ」という小刻みな振動音だったのが途中から「ぷーーーん」というパルス音へと変わり
さらにしばらく経つと最初の音よりも振動の間隔が長くなったものになります。
頭に多少響く音なので普段よりも音量を絞って聴いたほうがいいでしょう。
頭の中を優しく揺さぶられる感じがして心地いいです。

それに対し技術や暗示は必要最低限の分量に抑えられてます。
「力が抜ける」とか「意識が落ちる」といったセリフはあまり言わず
シャボン玉のイメージやそれを想像するにあたってのコツを説明することが多いです。
また各シーンの最後に無言の時間を用意し、聴き手が自分でイメージするゆとりを与えます。

実際に聴いてみると催眠に入った感覚はあまりしないと思います。
でも彼女が話すイメージをそれほど苦労せずに思い浮かべられるのではないでしょうか。
全体の構造や方向性が一般的な催眠音声と随分違う変わった作品です。
シャボン玉になって不思議な世界へ
催眠はおよそ40分間。
最初は夢の中に行くための準備としてお馴染みの深呼吸や
心の中にあるいらないものを取り除くイメージをして心身をリフレッシュさせます。
指示は特に出ませんが最初から目を閉じておくのがいいでしょう。

「吸う時に 体が少し膨張していくのを感じてみてください」
バイノーラルビートと滝の音っぽい環境音がバックで流れ続け
ミレーニアも細かい合図を出さず、呼吸の際にどんなイメージをすればいいかを教えます。
1分程度無言になって自由に呼吸する時間もありますし、序盤からゆったりした誘導をしてくれます。
忙しい日々を送ってる人ほどこの「何もしない時間」に癒しを感じるのではないでしょうか。

「その箱の蓋を開けます 重くて頑丈な蓋です 箱の中はしっかりしていて どんなものでも入れることができます」
深呼吸の後に始まるネガティブなものを除けるシーンも
それらを粘土のようにこねて頑丈な箱にぶち込み遠ざけるイメージを使用します。
本作品の催眠はイメージ力が重要になりますから多くの人が取り組みやすいと感じるように言葉を選んで進めます。
どのシーンも彼女が言ったことをイメージするだけなのでものすごく簡単です。

夢の中に行く第一段階は体のシャボン玉化。
あちらの世界にある大きなシャボン玉とより深く繋がれるように
全身を細かいパーツに分け少しずつシャボン玉へと変えていきます。

「呼吸をするごとに 足先が軽やかになり 柔らかくて艶のあるシャボン玉の質感へ変わっていきます」
足先、脹脛、太もも、腰、お尻、お腹、胸と下から上へ順になぞりながら
それぞれに軽さやリラックスを感じる暗示を入れて感覚を伝えます。
バックで流れるぶくぶくと泡のはじける音や、ピコピコという電子音っぽい音もそれを助けます。
私の場合は手足の軽さと海中に漂ってるような感覚が味わえました。

そして最後は夢の中の世界で感情、知性の二方向から創造性を磨きます。
感情はピンク色をしたハート型のシャボン玉、知性は空のように青いシャボン玉と異なるイメージを用意し
最初は個別に、その後は両方を使って自分の好きなように時間を過ごします。

このシーンは無言の時間が特に長く取られてますから、無理に何かを思い描くよりも
ぼーっとしたまま頭の中に浮かんでくるものを楽しむ感じで取り組んだほうがいいでしょう。
創造性は誰かに与えられるものではなく、自分で作り上げるものと暗に教えてくれてるのかもしれません。
癒しの音だけが流れ続けるひと時は静かで落ち着きます。

このように、音やイメージを駆使して別世界に案内するテーマに沿った催眠が繰り広げられてます。
心をリセットできる作品
聴くだけで気持ちがスッキリする作品です。

慈愛に満ちた声のお姉さんが、音とシャボン玉のイメージを組み合わせた催眠で夢の中へと案内し
そこでふたつの方向から創造性にプラスに働く成分を注入します。

シーンごとに変化しながら流れ続ける効果音や環境音、敢えて何もしない時間を設けたゆとりある作り
そして暗示で直接働きかけずイメージを通じて聴き手が自分からそうなれるように導くアプローチ。
精神面のネガティブ要素を一時的に切り離し、クリエイティブなことに専念できる環境を整えます。

「あなたの意識が 爽やかで自由になるほど より深く 夢の世界のシャボン玉と繋がっていくことができます」
本作品の最も良いところは聴き手の自由を最大限に尊重してることだと思います。
シャボン玉に関するイメージを投げかけつつあまり深くは働きかけず
「こんな風にイメージしてみてはどうでしょうか?」くらいの緩い姿勢で接します。
シーンごとに無言の時間を用意してるのも聴き手自身にイメージして欲しかったからだと思います。

催眠者が1から10まで何でもするタイプの作品とは違うので
イメージがあまり得意でない人は戸惑うかもしれません。
ですが登場するイメージはどれも大衆性が高いですし音によるサポートもしています。
音声を聴いてる最中はまるで別の場所にいる気分が味わえました。

言葉以外の要素を使って癒しを与える独特な作品です。

CV:桜月秋姫さん
総時間 43:29

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
シリーズ3作がセットになったバージョンも販売されてます。
個別に買うより430円ほど安いです。
ルミナスタジオによるサウンドエクササイズシリーズ 応用プログラム三点セット

女神の女体化催眠 -乳首オナニーで感じる女の子の幸せ-

サークル「夢色パラダイス」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声も態度もあまあまな女神が
自分の犯した罪を償おうと男性に気持ちいいご褒美をあげます。

乳首オナニーに特化したエッチが最大の魅力で
服の上から乳輪を撫でる、乳首をこねるなど様々な指示を出して丁寧にリードします。
女体化要素は薄めですから乳首系のオナサポボイスと捉えたほうがずっと楽しめます。
女神でも間違いはあるの
女神に女体化催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「聞こえますか? …聞こえますか?」
女神はおおらかで優しい声のお姉さん。
主人公の心に直接語りかけて自己紹介すると、彼を本来の姿に変えるための催眠をかけます。

本作品は男性では味わえないタイプの快感を疑似体験させることを目的に
心と体を女性になりきらせてから特殊なオナニーに取り組みます。
彼は元々女性に生まれる定めにありましたが、彼女の手違いにより男性の人生を歩むことになりました。
罪滅ぼしのためにするサービスなのでM性を感じる部分は一切なく終始優しくリードします。

「まずは 右の乳首の乳輪 その外側を優しく 指の先で触ってみてください」
そして彼女はエッチでいじる対象を乳首に絞り込み
撫でる、擦る、引っかく、摘む、弾くといった様々な刺激を与えて気持ちよくします。

乳首特化の催眠音声と言えば「ちちのひ」シリーズが有名ですが、それ以外はほとんどありません。
時間も30分近くと長めに取られており、聴き手が飽きないよう変化に富んだプレイ構成にしています。

ただし、本作品の乳首オナニーは同人音声のオナサポとほぼ同じ作りをしています。
暗示を入れて感度を上げるとか、女性になった気分を膨らませるといったアプローチは特にしません。
どこをどういじるかやそのペースを指示することだけ頑張ります。

催眠に入ってるかどうかで感度や快感に違いの出にくいプレイをしてるので
ドライオーガズムを初めとする催眠特有の快感が味わえる可能性は低いです。
女体化催眠音声ではなく催眠つきのオナサポ作品と思ってください。
信頼関係とリラックスを大事にした催眠
一番最初の「女神との出会い」はドラマパート(約11分)。
二人が出会い、女神と主人公の事情を説明してからサービスの内容を教えます。

「自分の体を慰めることは 恥ずかしいことではありません」
「しっかりとした手順を踏めば 女性と同じような快感を得ることができるのです 味わってみたいですよね?」

彼女は彼を男性にしてしまったことを申し訳なく思ってるようです。
だから彼がオナニー大好きでも嫌な顔ひとつせず、むしろそれが当然と言って受け入れ
初めての乳首オナニーに不安がると「自分の言う通りにすればできますよ」と励まします。

催眠の技術と呼べるものは特にありませんが、催眠者との信頼関係を構築するのに役立ってるシーンと言えます。
女神のイメージにぴったりなおおらかな声と態度に癒しを感じました。

その後に始まる催眠は2パート30分間。
「準備運動」は催眠に入りやすくなるための準備としてストレッチや腹式呼吸をします。
ちなみにこのパートは椅子やベッドに座った状態で行います。

「まずは右から 息を吸ってー はい 息を吐きながら数を数えます」
両腕を上に上げたまま体を左右に曲げたり、足の裏を合わせてから上半身を倒すなど
ストレッチのやり方や体を動かすタイミングを女神が丁寧に教えます。
力を抜いた瞬間に暗示を入れるとかはせず純粋なリラックスを心がけてます。
被暗示性の高低に関係ない運動ですから筋肉のほぐれや体の温かさを誰でも感じるでしょう。

本格的な催眠に取り掛かるのは次の「女体化催眠」パートから(約18分)。
仰向けに横になって目を瞑り、全身が水面に浮かんでるイメージをしながら再度深呼吸します。
さらに水の中に体を沈めたりそこにある階段を上って目の前に見える光へ進みます。

「呼吸を重ねるごとに あなたの体は どんどん軽くなっていきます」
そして彼女はその様子を語りながら体が軽くなる暗示を何度も入れます。
本作品の女体化は女性像をイメージするとか部分ごとに変えていくといったアプローチではなく
男性の時よりも体が軽くなったことを実感させて変化した気分を膨らませようとします。

かなり遠まわしな女体化なので女体化催眠を数多く聴いてる玄人でも厳しいと見ています。
私の場合も体が軽くなった感じはしたのですが、心と体が女性になった感覚はありませんでした。

「私が10数えると あなたの体から 完全に力が抜け落ちます そして数え終わった瞬間に あなたは女の子になっているのです」
一番最後にある女体化の総仕上げもカウントを数えた後に女性になったことを告げるだけです。
技術やイメージを使って女性気分に浸らせてこその女体化催眠ではないでしょうか。
催眠誘導自体は割としっかりしてるのですが、本題にあたる女体化がこの内容ではさすがに弱すぎます。

十分にリラックスさせてからほんの少し女体化させる癒しに寄った催眠です。
聴き手の心と体を女性にすることを目的に、信頼関係の構築から始まってリラックス運動へと繋ぎ
最後のパートで自然物のイメージやカウントを交えた深化と女体化を行います。

時間に対する暗示の量が少ない関係でそこまで深く入れるとは思いませんが
体の軽さや心地いい感覚はそれなりに実感できます。
ですが最終目的にあたる女体化をクリアできてるかと言われれば私は首を捻ります。

女体化誘導が淡白なのに加えて心を女性化するアプローチをまったく取ってないのが痛いです。
彼女は催眠中に「エッチで気持ちよくなるには心も女性にする必要がある」と明言しています。
しかし実際は体の軽さや柔らかさの変化を多少意識させるだけで終わります。

彼が元々女性に生まれるはずだった背景を考えると
深化後に退行の暗示を入れ、一度赤ちゃんに戻してから改めて女性の人生を歩ませるようにすれば
キャラを活かしつつ心と体の両方を女性に変えられたと思います。
女体化への道筋ができてるのにそれを形にできなかったのはもったいないなと。
ソフトなものからハードなものまで
エッチシーンは26分30秒間。
プレイは乳首オナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「私と一緒に 女の子の気持ちよさを 体験しましょうね」
催眠を使って主人公を女の子に変えた女神は
服の上から乳輪を優しく撫でさせて男性の体との違いを楽しませます。

エッチは終始彼女の指示に従って乳首をいじり続けます。
前半の13分間はソフトな乳首オナニー。
乳輪だけをなぞるところから始まり側面から乳首に近づける、少しペースを上げる
上から撫でる、指で押し込むなど少しずつ刺激が強くなるように進めます。
ちなみに本作品のエッチはすべてシャツなどの薄い上着を着たまま行います。

「いきなりでは刺激が強いですから ゆっくり優しく触ってくださいね」
乳首未開発の人でも楽しめるようにどこをどういじるかはもちろん
いじり方のコツまで教えてくれるとても親切なリードです。
彼女が隅から隅までやってくれるので頭を空っぽにしたまま快感に集中できます。

「普段その場所に指を触れたとしても 何も感じないと思います ですが今は違う それが女の子の刺激なのです」
また彼女はプレイの合間に乳首が普段よりも敏感になってることを意識させます。
開発済みの人なら男性でも乳首で気持ちよくなれることを十分に理解されてるでしょうから
リードも含めてそうでない人を対象にしたプレイなのだと思います。

実際にやってみた感じでは普段との違いは特にありませんでした。
催眠音声のエッチは技術を使って気持ちよくするのが醍醐味ですし、もっと積極的に暗示を入れて欲しかったです。

対する後半は刺激の強いプレイが中心。
爪を立てて乳首を引っかく、弾く、摘む、これら全部といった責めを駆使してドライに追い込みます。

「全身に電気が流れたみたいな 頭から足先まで ピリピリくるような感じでしょうか」
プレイがハードになっても彼女の優しさはいささかも変わりません。
指の使い方やいじるタイミングをきめ細かく指示し、声を出したくなったら好きにしていいと言います。
前半が弱めだったからこそ、最中は軽い電流が走るような快感が味わえました。
未開発の人にもこれが当てはまるかはわかりませんが、少なくともくすぐったいだけではないはずです。

このように、後になるほど刺激を強くしていくオナサポ色の強いプレイが繰り広げられてます。
乳首未開発者向けの作品
女性の快感ではなく乳首の快感を追求してる作品です。

女神は本来女性に生まれるはずだった主人公にその快感を味わわせようと
ストレッチを織り交ぜた癒し系の催眠と乳首特化のエッチをプレゼントします。
ひとつのプレイを色んな方向から楽しませる作り、彼女の慈愛に満ちたキャラと柔らかいリード。
女神らしさを出しつつ新しい快感に目覚めさせる方向でプレイを進めます。

「また 女の子になって 気持ちよくなりたい時は いつでも私を呼んでください」
KUKURIさんや風呂井戸ソフトさんの影響が強いからでしょうけど
女体化作品はどうしてもM寄りになる傾向が見られます。
しかし本作品は完全ノーマルと言っていいほどすべての要素があまあまです。
オナサポスタイルでも意地悪なことはまったくしませんし本当に誰でも聴けます。

ですがテーマの女体化催眠については残念ながら上手くいってないと見ています。
女性に関するイメージを使ったアプローチをほとんどしないこと
心の女性化を匂わせるシーンがまったくないことなどが挙げられます。
エッチも女性ならではと言える要素が特に見当たりません。

「その気持ちよさの先に 何かがあることに気づくと思います それがドライオーガズムです 女の子だけの気持ちよさなのです」
個人的に最も気になったのがサークルさんの乳首オナニーやドライに対する認識です。
前項でも軽く触れましたが女神はエッチで「乳首は男性だと気持ちよくない」と言ったり
終盤に上のようなセリフを投げかけます。

勘違いされると困るのではっきり言いますと、ドライオーガズムは女性だけの気持ちよさではありません。
まとめWikiにも書いてあるように射精しないで絶頂することを意味します。
女体化させずにドライへ持っていく催眠音声も数多くあります。
有料作品で間違ったことをおっしゃってるのはさすがにまずいです。

ネガティブな表現を使うのではなく「男性の時よりもずっと気持ちいい」みたいに
ポジティブな暗示を入れる流れで進めていれば違和感がなくなったのではないでしょうか。
催眠パートも含めて今のままでは女体化がむしろ足枷になってるように思えます。

絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこの点数とさせていただきました。

CV:紅月ことねさん
総時間 初回用…1:18:02 2回目以降用…59:18(前置きなどが簡略化されてます)

オススメ度
■■■□□□□□□□ 3点


体験版はこちらにあります

早漏改善トレーニング-メイドと秘密のトレーニング編-

サークル「クラウン」さんの同人音声作品。
主にCG集を製作されてるサークルさんで音声作品は初です。

今回紹介する作品は、お淑やかで献身的なメイドが
敬愛する旦那様のために体を張った早漏改善トレーニングをします。

優しさと厳しさを兼ね備えたちょっぴり意地悪なエッチが行われており
敏感な彼が途中で暴発しないよう焦らし気味に責めたり寸止めする一方で
無事乗り越えられたらきちんと褒め、最後は精液を好きなだけ出させてあげます。
旦那様の悩みを徹底改善
メイドに責められ射精をギリギリまで我慢するお話。

「旦那様 失礼致します アフタヌーンティーのお時間ですので お持ち致しました」
メイドは礼儀正しく上品な声のお姉さん。
旦那様の部屋を訪れお茶と軽食を差し出すと
彼が女性に対して抱いてるとある悩みを聞いてあげます。

本作品は人間的としては十分に優れてるけどおちんちんに欠陥を抱えてる彼のために
彼女が1時間近くをかけて3種類のエッチなトレーニングをします。
女性上位のプレイばかりですが、彼女が彼に好意や敬愛の感情を強く抱いてるため
M向けの要素はほとんどなく穏やかな空気が終始漂ってます。

「旦那様って 包茎だったんですね 恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ なんだか 可愛いじゃないですか」
中でもセリフは早漏にコンプレックスを抱いてる彼の心を傷つけないようにと
嫌な匂いを放つおちんちんを褒め称えたり、射精を必死に我慢する姿を見て励ます気遣いを随所で見せます。
「変態」と言うことも若干ありますが、見下すよりも興奮を煽る意味合いのほうがずっと強いです。
3年以上連れ添ってる間柄だからこそできる愛のあるリードをします。

しかし彼を甘やかし続けてたら早漏は絶対に克服できません。
だから彼女はどのパートも射精を1回にまで絞り込み、そこに至るまでは絶対に出さないよう何度も念押しします。
そのうえで序盤は焦らす感じでゆっくりと、中盤以降は寸止めを交えながら割りとハードにおちんちんを刺激します。

簡単に言うと心へは優しく、体へはちょっぴり厳しく責めるエッチをします。
パートごとの時間が20分程度と丁度いい具合ですし
実際に我慢してから射精すれば普段よりも強く良質な快感が得られるかもしれません。
早漏な聴き手も完遂できるように色々考えながらエッチを進めてくれます。
少しずつレベルを上げるきめ細かなエッチ
エッチシーンは3パート61分30秒間。
プレイは皮剥き、手コキ、亀頭責め、耳舐め、オナホコキ、キス、SEXです。
手コキ、オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります。

「ゆっくりして差し上げますから 私を信じてください その代わり 旦那様も頑張ってくださいね」
初めての経験に緊張してる旦那様を深呼吸や肩揉みで軽くリラックスさせると
メイドは衣服を脱がしおちんちんの状態を確認してから指で優しくいじり始めます。

エッチはどのパートも彼女が責める形で進みます。
一番最初の「寸止め手コキ編」は小手調べに近いソフトなプレイ(約23分30秒)。
背中におっぱいを押しつけたりおちんちんを観察してある程度勃起させた後
前半は指で亀頭を、後半は手で全体を刺激し気持ちいい射精へと追い込みます。

「旦那様のおちんちんをきゅっと握って しこしこして差し上げるの なんだか新鮮で楽しいです」
彼がどれくらい早漏なのか探る感じで責めるので純粋なエロさは弱めですが
最中に投げかけられる優しい言葉の数々に二人の仲の良さがよく表れてます。
射精を我慢するのは男性にとって辛いことですし、プレイ以外の部分は意識して甘さを強くしてるように映りました。
主従関係を逆転させることなく尽くす姿勢でエッチするのも彼女のキャラに合ってます。

「そうそう その調子です 頑張って我慢してくださいね 我慢してから出すと 数倍気持ちいいんですから」
「ぴゅっぴゅっぴゅー ぴゅるぴゅる どぴゅどぴゅ ぴゅー」

責めるペースが上がり激しさを増しても彼女の優しさはいささかも変わりません。
苦しそうにする彼に励ましの言葉を投げかけて寸止めをやりやすくし
それを乗り越えた後はご褒美に精液を手で全部受け止め飲んであげます。
射精中に投げかけるぴゅっぴゅのセリフも「気持ちよく射精して欲しい」という想いがあるからです。

寸止めにつきまといがちなマイナスのイメージを色んな方法で中和してるのが非常に印象的でした。
「辛いけど頑張ろう」と思わせてくれるので少なくとも気持ちで負ける可能性は低いです。
Mな人には物足りないでしょうけど、それは裏を返せば誰でも聴ける寸止めプレイに仕上がってることになります。

次のパートはより踏み込んだプレイ(約20分)。
ローションをたっぷり染み込ませたオナホコキで2回の寸止めに挑戦します。

「旦那様の感じていらっしゃるお顔 すごく性欲をそそられてしまいます おまんこがじゅわっと 濡れてきちゃいます」
前回の手コキである程度我慢できるようになったのを踏まえて
ここからは応援の言葉はそれほどかけず、その代わり興奮を盛り上げるセリフの割合が増えます。
寸止め自体もオナホから抜かずに停止するものにパワーアップしてますし
彼のレベルに応じて与える刺激を調節するきめ細かなエッチをしてくれます。

本作品のエッチは効果音についてもかなり力を入れてます。
全体的に音量が小さく聴き取りにくいという弱点があるものの
シーンに応じておちんちんをしごくペースが目まぐるしく変化します。

オナニーのオカズとして最も役立つのは最後の「騎乗位編」(約18分)。
キスをしてから挿入し、少しの間動かさずにおまんこの感触を味わってもらい
それから腰をグラインドさせたりピストンしながら射精を最後まで我慢させます。

「旦那様 大好きです 好き好き 好きです」
今までと違い彼女も気持ちよくなれるプレイなので息遣いがとても熱っぽく
繋がりながらキスをする姿にも主従より恋人同士に近い雰囲気を感じます。
セリフについても「好き」など思いやりを感じるものばかり。
将来現れるであろう彼の恋人と同じ立場で愛そうとする気持ちが伝わってきます。
女性と身も心もひとつになることを目指した最も本格的なトレーニングです。

このように、最終目的に向けて一歩ずつ前進する思いやりに満ちたプレイが繰り広げられてます。
愛のある意地悪をしてくれる作品
本来はM向けのプレイにあたる寸止めをサークルさん独自の方法で表現してる甘い作品です。

旦那様を心から慕ってるメイドが、自分の男性機能に不安を抱えてる彼に対して
文字通り体を張ったトレーニングを行いその改善を手伝います。
手、オナホ、おまんこと後になるほど実戦に近いプレイを用意し
その中でも責めの強さやペースを上手に切り替えて寸止めできるレベルの刺激を与えます。

「必至に耐えていらっしゃるの しっかり伝わってますよ そういうの すっごく愛おしく感じるんです」
「メイドが寸止めする」と言うとM向けに感じる人が多いと思います。
でも本作品に限って言えばノーマルな人でも普通に聴けるし完遂できる内容です。
彼女のキャラが上品で思いやりに満ちてますし、トレーニングの内容も彼のことを第一に考えてます。
事務的なところがまったくなく最後までいい気分に浸りながら聴くことができました。

エッチについては実際のトレーニングを強く意識してます。
プレイ構成と個々の時間、寸止め回数、射精に至るまでの責め方など
すべて聴き手が取り組めるレベルに収まってます。

これを聴いて本当に早漏改善できるかどうかはさすがにわかりませんが
寸止めプレイの入門用としてかなりおすすめできる作品なのは事実です。

ひとつだけ注意点を挙げますと耳舐めは完全なおまけです。
3パート合わせて9分とそもそもの時間が短く、しゃべりながらするのでちゅぱ音の量も非常に少ないです。
耳舐め目当てで聴くのは避けたほうがいいでしょう。

射精シーンは3回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

優しい女性がちょっぴり厳しくリードしてくれる実用性重視の作品です。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:16:35

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

「ささやきチクニー講師 美波のの佳」1巻

サークル「東山誠BRAND」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、指導熱心でそれなりのSっ気もある女の子が
乳首開発を目的とした実践形式での講義を行います。

乳首オナニー初体験の人でも無理なくついていける極めて丁寧なリードが行われており
彼女は事前に講義の目的や心構えなどをはっきりと伝え
プレイ開始後も腕と指の動かし方やペースを言葉で手取り足取り教えます。

音声を聴く前に以下のアイテムをご用意ください(無理なら無くてもOK)。
リップクリーム、歯磨き粉、ウェットティッシュ
おちんちんとは違う快楽を得るために
美波のの佳先生の指導に従い乳首オナニーするお話。

「もしもし? はいっ 到着しました!」
のの佳先生はハキハキと話す明るい声の女の子。
主人公の家の前に到着したところで彼の携帯に電話をかけると
部屋の電気を消し仰向けに横になる指示を出してから入室します。

本作品はこれより5ヶ月前に発売された「「ささやきチクニー講師 美波のの佳」0巻」の続編。
前作の体験レッスンを気に入り受講を決意した彼の元に彼女が再び現れ
2つのいじり方と先ほど書いた道具を組み合わせた初歩的な乳首オナニーを伝授します。
シリーズものですがプレイは完全に独立してますので本作から聴いても問題ありません。

お話のほうは前半の8パート27分が本編にあたる第一回目の講義
残りの2パート21分間は受講後の追加サービスや女子受講生との会話が収められてます。
当サイトではおまけパートの解説はしない方針を採ってますが
今回は本編の時間が短いですし、本編と繋がりの強いプレイをおまけでしてるためすべて紹介します。

「昨日 あなたの専属講師になるにあたり これからのレクチャーする意味について考えてみたんです」
本作品における最大の魅力は乳首開発をガチで応援してくれること。
これから数回行う講義のことを「あなたの望みが叶う講座」と明言し
講義を行う3つの意味をひとつずつわかりやすく説明します。

講義というと生徒に講師が一方的に説明することが多いですが
そうするにしても生徒側に心構えがあるかないかで習得度は大きく変わります。
一般的なオナサポ作品に見られる「いじる」ことを重視した作りとは違い
本作品は「いじり方を習得する」ことを目指したプレイを行います。


最初から言ってしまうとこの音声を聴きながら乳首で絶頂、あるいは射精するのはちょっと難しいです。
レクチャーを丁寧にしてくれる反面、実際にいじる時間がそれほど取られてないからです。
だけど、彼女に教えてもらった乳首オナニーを普段のオナニーに組み込めばより充実したオナニーが楽しめます。
そのためのきっかけ作りと具体的な方法を伝授してくれる作品です。

タイトルにもなっている囁きについてはそれほど多くありません。
部屋に入った直後の説明やおまけで長めに囁いてくれるものの
それ以外のパートは要所でちょこちょこする程度です。
囁き目当てでこの作品を聴くのはあまりおすすめしません。

「一回目の講座は 道具を使ったチクニーに挑戦します」
今回の講義のテーマは道具を使ったシンプルな乳首オナニー。
最初はリップクリーム、後のほうになると歯磨き粉を乳首に塗り
さらに唾液と混ぜてぬめりをよくしてから彼女に言われた通りに刺激します。

私はリップクリームが手元になかったので最初から歯磨き粉を使ってみたのですが
少し経つとスーッとする感覚が湧き上がり、指でいじると何もつけない時より強めの快感が味わえました。
歯磨き粉に入ってる研磨剤のザラザラした感触が刺激を強くしてるのだと思います。
ただし、いじり始めてしばらく経つとヒリヒリしてきたことから肌の弱い方は避けたほうがいいでしょう。
頭を空っぽにできるきめ細かなリード
エッチシーンは4パート25分30秒。
プレイは乳首責め、乳首オナニー(ワイドラブ、タッピング、両者の組み合わせ、ナローラブ)、おちんちんオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「まずは ワイドラブから勉強しましょう」
主人公の乳首を髪で軽く撫でてから講義の準備を行うと
のの佳先生は一番最初のいじり方「ワイドラブ」を丁寧に教えます。

エッチはどのパートも彼女にリードされる形で進みます。
最初の3パート14分は第一回目の講義。
ワイドラブとタッピングの方法をレクチャーしたり実際にいじらせてから
その両方を交互に行うより高度なプレイへと移行します。

ちなみに、彼女によると乳首のいじり方は大きく3つあり
ラブは乳首を擦る責め、タップは叩く責め、フリックは弾く責めにあたるそうです。
フリックは次回以降の講義に登場するものと思われます。

「まず 両手の人差し指を 乳首と鎖骨の間に置いてください 乳首から10センチほど上に指があるといいでしょう」
「このエクササイズで大事なポイントは 手の動きを 途中でやめないことです」

そして講義中は指を置く場所、動かし方とペース、気をつけることなどを細かく教えます。
実際にいじる時も「上から下 そのまま動きを止めずにー 上に戻る」と合図を出してくれます。
ここまで何でもしてくれるオナサポ作品はそうそうありません。
頭を空っぽにしたまま聴けるので乳首の気持ちよさだけに集中できます。

実際にやってみたところ、ワイドラブよりタッピングのほうが気持ちよかったです。
両方の指で乳首をリズミカルに叩くプレイなのですが、ピリッとする快感が断続的に襲ってきます。

「歯磨き粉を指先につけて 乳頭を一度撫でてから 乳輪 そして乳首全体に塗りこんでいってください…あんっ」
彼女の優しさは講義だけではありません。
両方を組み合わせていじるパートでは歯磨き粉を自分の乳首に塗って一緒にいじります。
今までよりも熱っぽい息遣いとセリフの端々に漏れる喘ぎ声がエロいです。
最後のパートに向けて多少は気持ちを盛り上げてくれます。

本編以外でエッチシーンがあるのは「言葉攻めプライベートレッスン1」パート。
講義終了後、彼の予定が空いてるのを確認した上で追加のレッスンへと突入します。

「これ ちんちんにも塗ろうか? いいだろ?」
「お前の(精液)は白いだけじゃなく 臭いのね」

今まで丁寧だった言葉使いが一気に男性っぽくなり
お気に入りのペットと遊ぶようなちょっぴり上から目線でオナニーの指示を出します。
終盤の5分間おちんちんをいじるシーンがあるものの、それ以外は先ほどまでのプレイをおさらいします。

講義の時より乳首をいじる時間が純粋に長く取られてるおかげで
本作品の中ではここが一番の抜きどころになってます。
言葉責めはおまけに近い位置づけですね。
最後はカウントを数えて射精のタイミングを教えてくれます。

このように、乳首オナニーに特化した親切丁寧なプレイが繰り広げられています。
乳首オナニー入門者用作品
乳首オナニーに興味がある人にこそ聴いてほしい作品です。

のの佳先生は乳首でより大きな快感を得たいと思ってる主人公へのお手伝いとして
オーソドックスないじり方に2つの道具を織り交ぜた簡単なプレイを指導します。
エッチシーンのほとんどを乳首オナニーに費やす尖った作りに加えて
どうすれば気持ちよくなれるかを手取り足取り教える本格的なリードが光ります。

「あの… 私とお付き合いすることって 考えられますか?」
また彼女は講義の中で時折踏み込んだセリフを投げかけます。
先生と生徒から連想される心の距離がほとんどないので終始リラックスして聴けます。
いじり方だけでなく雰囲気作りにも気を配ってくれるところがいいですね。

プレイについては初歩的なものがほとんどで開発済みの人だとおそらく物足りないです。
歯磨き粉を使用するのも乳首がまだ鈍感な人に気持ちよくなってもらいたかったからでしょう。
乳首オナニー入門者、初心者にターゲットを絞っています。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

乳首オナニーの第一歩を応援してくれる作品です。

CV:涼貴涼さん、椎那天さん(「私のペット スク水くん」パートでのみ登場)
総時間 48:16(第1回講座…27:24 おまけ…21:52)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

酔いどれお姉ちゃんととれーにんぐ【ダミーヘッド&ダミーボディマイク使用】

サークル「あまとう」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、お酒とゲームが大好きなお姉ちゃんが
同じくゲーム好きな少年と様々なエッチをして立派な男に育てます。

各プレイに十分な時間を取ってじっくり責める抜き重視の作りが魅力で
最初は寸止め、次は連続射精とシーンによって方向性を変えながら
後になるほどおちんちんの耐久力と持久力がつくようみっちりトレーニングします。
酔っ払いお姉ちゃんからのハードな試練
お姉ちゃんからエッチの手ほどきを受けるお話。

「そういうのかぁ あぁ なるほどなー」
お姉ちゃんは砕けた口調で話す明るい声の女性。
主人公がゲームをプレイしてる様子をお酒を飲みながら見てると
無事クリアできたご褒美に抱きしめてあげます。

本作品はゲームという共通の趣味を持つ二人が恋人の関係になり
色んなプレイを経て童貞卒業するまでの様子を180分以上もの時間に渡ってお送りします。
筆おろしのメインとなるSEXはもちろん、手コキやフェラといった途中のパートにも長めの時間を取り
そのすべてでちゅぱ音や効果音をたっぷり鳴らします。

あまとうさんはリラクゼーションスポットでのサービス、秘書が社長の心身をケアするなど
女性が目上の男性を癒すタイプの作品をこれまでリリースされてます。
それに対し本作はエッチをそれなりに経験してる彼女が未熟な彼を終始リードし
何度も何度も射精させる抜き重視の作りになってます。

登場人物たちの背景や心情の推移といったストーリー部分は弱いものの
そのぶんエッチをできるだけ長く行い、プレイのバリエーションや抜き場を充実させてます。
プレイ時間は最も短いもので15分、最長は36分とボリュームがあります。

「君がお姉ちゃんを攻略してヒィヒィ言わせられるように レベルアップしようじゃないか」
彼が男として成長できるようにトレーニング要素を交えてエッチするのもポイント。
手→口→おっぱい→おまんこと後になるほど重要な部位を使いながら
ある時は軽く寸止めして射精を我慢させ、またある時は何度も射精させて勃起力を鍛えます。

特に後半のパートでは連続射精シーンが一気に増えますから
年上に優しく弄ばれたり激しく責められるシチュが好きなややMあたりの人に向いてます。
女性の体の作りや感じる部分をレクチャーする性教育っぽいエッチではなく
彼女の恋人に相応しいおちんちんを育てることを目指したリードをします。

「さっきからお酒臭くてフラフラする? はぁ~ やっぱりまだまだ子供だなー」
エッチのお相手となるお姉ちゃんのキャラも非常に個性的。
お酒が大好きなだけあってエッチの開始前や合間に何度も飲み
口調や態度も普通の女性キャラに比べてかなり砕けてます。
セリフをしゃべるのではなく普通に会話してるような滑らかな言い回しをします。

セリフを聞き取れないほど泥酔することはないものの、自分の気持ちを割と素直に口に出してしまいます。
そしてお酒を飲んでない一部のパートでは普段とは違う可愛らしい反応を見せます。

エッチにとことん寄せた構成、トレーニング形式での筆おろし、お姉ちゃんの酔っ払いキャラ。
できるだけ多くの聴き手が抜けるように作られた和やかな雰囲気の作品です。
後になるほどレベルが高くなるエッチ
エッチシーンは7パート136分間。
プレイは手コキ、耳舐め、フェラ、乳揉み、パイズリ、キス、SEX(騎乗位、正常位?)、お姉ちゃんの潮吹きです。
手コキ、パイズリ、SEXの際に多彩な効果音が鳴ります。

「じゃあ お姉ちゃんがおててでしごいて 経験値を稼いであげる」
軽く耳かきをしてあげた数日後、主人公と無事恋人同士の関係になったお姉ちゃんは
トレーニングの手始めに手を使っておちんちんをしごきます。

エッチはごく一部を除き彼女が彼をリードします。
最初の2パート39分間でするのは手コキ。
前半は手コキのみ、後半は耳舐めしながらとステップアップする形でじっくり刺激します。

「どうだ? 少年 これなら耐えられるだろう?」
彼女は彼が童貞、しかも奥手なのをよく知ってますから最初からいじめることはありません。
一般的な手コキのペースよりも意識してゆっくり動かし
射精が近くなったところでも軽い休憩を挟み再開するのを繰り返します。

簡単に言えば焦らし&寸止めプレイですね。
どちらのパートも2回程度しかやりませんし、そもそも責めが緩いですからまったりした印象を受けます。
終盤に差し掛かったところできっちり射精に追い込むところも丁寧で優しいです。
耳舐めがあるぶん後半のほうが抜きやすいと思います。
彼女が舐める系のプレイをしてる最中はセリフが一気に減りちゅぱ音だけが流れ続けます。

次に登場する「お口でみっちりトレーニング」パートは一転してハードなプレイ。
手での刺激にある程度耐えられるようになったと判断し、今度はお口で激しいご奉仕をします。

「さっきまでとは違って 搾り取られる感じでしょ?」
舌で亀頭をぺろぺろするところから始まり、カリ首への集中攻撃、咥え込んでのピストンフェラなど
およそ34分に渡って様々なちゅぱ音を繰り出します。
しかもこのパートだけで4回もの射精シーンがあり、後になるほど責めも激しくなります。

特に終盤の口をすぼめてしゃぶるフェラはちゅぱ音が下品で実に良いです。
吐き出された精液もすべて飲み込んでくれます。

そうやって様々な試練を乗り越えた後、主人公の誕生日にいよいよ筆おろしをします。
キスをしたりお互いの裸体を確認してちょっぴり気持ちを高め
彼女が上に跨る体勢で最初はゆっくり、しばらく経つと激しく腰を打ちつけます。

「ほら 先っちょが くにゅって締めつけらえっるのわかる? お姉ちゃんのおまんこが 咥え込んでるんだよ?」
「エッチ楽しい ちんちんもっと欲しいよ少年」

指でおまんこを開いて中を見せてあげたり、生挿入や中出しを許すなど
お姉ちゃんは頑張ってきた彼へのご褒美にできる限りの優しさを見せます。
今までとは違って彼女が喘ぐシーンもありますし、エロさについても密度の高さを感じます。
射精が3回、彼女の絶頂は1回と抜き場も豊富です。

彼女の動きに合わせて効果音もちゃんと変化するのがいいですね。
SEXの前にあるパイズリパートでも着衣パイズリ、ノーマルパイズリ、乳房を交互に動かすパイズリで音が違いますし
ちゅぱ音も含めてエッチな音の質や量にこだわっています。

これまでとは違うエッチを唯一楽しめるのが最後に登場する「シラフのお姉ちゃんに汗だくえっちで腕試し」パート。
初SEXを終えてしばらく経ったある日、今度は彼が彼女を責めて何度もイかせます。

「こらぁ いきなり奥に ズンってやるなぁ やめろっ 敏感だから あぁぁぁ」
「無理無理無理 こめんっ ごめんっ ごめんだからぁ」

パート名からわかるようにここでは彼女がお酒を一切飲んでません。
その影響で口調や態度が普段よりもずっと弱々しく、彼におまんこを突かれた時も激しく乱れます。
トレーニングの成果を思い知らせるような立場逆転エッチですね。
喘ぎ声のボリュームが最も多いですし、年下相手になす術もなくイかされる姿もとても可愛いです。

このように、ひとつひとつのプレイをじっくりエロく行う実用性の高いエッチが繰り広げられています。
抜きどころが豊富な作品
作品のコンセプトを崩さない範囲でエロ要素をとことん詰め込んでる作品です。

お姉ちゃんは童貞な主人公を自分の責めに耐えられる男に育てるため
シーンごとに目標を定めながらそれぞれに時間をかけておちんちんをじっくり責めます。
手コキ、フェラ、パイズリ、SEXとプレイ自体はスタンダードなものばかりですが
どれも十分すぎるほどのボリュームと抜きに役立つクオリティを持ってます。

「年上による筆おろし」から連想される甘やかし系のプレイとは方向性がやや違います。
寸止めや連続射精といった比較的ハードな要素もそれなりに含んでますし
純粋なオナニーのオカズを求めてる人に最も向いてる作品です。

「少年 童貞卒業 おめでとう」
お姉ちゃんは多少子供っぽい部分を持つ積極的な女性です。
自分から彼に密着しておちんちんをいじりますし、体を触られることにもほとんど抵抗を感じません。
ただ作中のお話を聴く限り誰に対してもフレンドリーに接するわけではなさそうです。
後になるほどお酒を飲むシーンが減るのも彼に対する思いやりなのでしょう。

エッチはちゅぱ音や効果音といった音の扱いに優れてます。
淫語を連発したり気持ちを盛り上げるセリフを言うことはあまりありません。
通しで聴くと単調に感じる部分もありますから数回に分けることをおすすめします。
抜き場が多く体力的に厳しいのもあります。

絶頂シーンは主人公12回、お姉ちゃん5回(うち1回が潮吹き)。
くちゅ音とちゅぱ音大量、淫語と喘ぎ声そこそこです。

年上の女性がちょっぴり厳しく責めてくれる抜きボイスです。

CV:天知遥さん
総時間 3:19:48(本編…3:10:09 アフタートーク…9:39)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
200分で1000円とコスパがいいので+1してあります。

あなたをダメにするばぶばぶプレイ 癒しの赤ちゃんがえりトレーニング

サークル「いないいないばぁ」さんの同人音声作品。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、母性漂うあまあまなお姉さんが
リアルでストレスを抱えている男性を濃厚な幼児プレイで癒します。

赤ちゃんになりきることを目指した本格的な幼児プレイが行われており
彼女は優しい言葉をかけたり抱きしめたりしてこちらをとことん甘やかしながら
本物の赤ちゃんにするお世話をステップアップする形で丁寧に行います。
本当の赤ちゃんになるトレーニング
回帰堂の店員「いろは」から幼児化トレーニングを受けるお話。

「大人授乳室・回帰堂にようこそ」
いろはは明るくて穏やかなお姉さん。
赤ちゃんに戻りたくてこの音声を聴いてる主人公を温かく迎えると
赤ちゃん言葉を交えながらこれから行うトレーニングの魅力を説明します。

本作品は成人している男性が一時的に赤ちゃんの心に戻れるように
65分以上に渡って合計3つのトレーニングを行います。
幼児プレイは音声作品ではこのところ非常に人気のあるジャンルで
女性が赤ちゃん言葉で優しく語り掛けたり、授乳手コキで気持ちよくするなど癒しに特化してるのが特徴です。

「ボクちゃんも ママにたくちゃん 褒められたいでちゅかー?」
本作品もその例に漏れず、彼女は音声開始直後から彼を「ボクちゃん」と呼び
「~でちゅね」などの特徴的な口調で話しながらとことん甘やかします。
擬似プレイではなく本物の赤ちゃんに接するようにトレーニングしてくれますから
後になるほど心が満たされる、安心するといったプラスの感情が強く湧いてくるでしょう。

ちなみに製品版には音声だけのもの以外にオルゴールBGMが流れるものがあります。
私はオルゴールバージョンの方がより大きな癒しが得られると思います。

本作品が他の幼児プレイ系作品と大きく違う部分はトレーニング内容。
オムツの装着、ばぶばぶの練習、ハイハイ、カンガルーケア、お漏らしなど
抜くことよりも赤ちゃんになりきることを強く意識したプレイを行います。

18禁音声の中でもストレートなエロ要素が控えめになってますから
赤ちゃんになって母親に甘やかされる充実感を得たい人にこそ聴いて欲しい作品です。

ただしサービス自体は相当に本格的です。
その証拠に彼女はプレイをする前にオムツや赤ちゃん用の衣服を用意するよう呼びかけます。
(なくてももちろん聴けますがオムツはあったほうがずっと楽しめます)
内容を理解した上で聴く分にはきっと大きな満足感が得られるでしょう。
タイトル通り本気で赤ちゃんにかえるためのトレーニングをしてくれます。
少しずつレベルアップする濃厚な幼児プレイ
エッチシーンは3パート65分ほど。
プレイは赤ちゃんの真似、オムツ装着、授乳手コキ、カンガルーケア、放尿、オムツの交換、キスです。
手コキの際に効果音が流れます。

「いいでちゅよー ママが赤ちゃんにちてあげまちゅよ 心行くまでママに甘えてくだちゃいね」
音声を聴く際の注意点や準備物を確認したいろはは
主人公の心を赤ちゃんに戻すための最初のトレーニングを開始します。

エッチは彼女が実の母親になってあれこれお世話します。
一番最初の「トレーニングその1」パートは幼児プレイをしやすい環境づくりを目的としたプレイ。
裸のまま仰向けに横になり、脚と腕を曲げてばぶばぶしたり彼女にオムツを穿かせてもらいます。
エッチの最中は彼女が100%赤ちゃん言葉で話し掛けてくれます。

「はーい ごろんちょごろんちょー あーよくできまちたー ボクちゃんいいこでちゅねー」
「1、2 おいっちに あんよはじょうず あんよはじょうずー」

プレイだけを見るとえらくソフトに感じるでしょうが
彼女は実の子供に対するようにそれぞれを丁寧に説明し
彼が言う通りに横になっただけでも手放しで褒めるほどの甘やかしっぷりを見せます。

雰囲気に浸ることを重視したトレーニングですね。
セリフの表現が非常に独特で聴いてると頬が自然に緩んできます。
一部で声を出すシーンがありますから実際にやってみるとよりプレイにハマれるでしょう。

唯一の射精シーンがあるのは次の「トレーニングその2」パート。
赤ちゃんになりきる心構えができたところで
ご褒美にいろはが幼児プレイでは定番の授乳手コキをしてくれます。

「いっぱいちゅっちゅちて ママの愛をたくさん感じてくだちゃいねー」
「ボクちゃん頑張れ ボクちゃんの象さん頑張れ ばぶばぶ頑張れ 頑張れー」

ここでもいきなり授乳手コキに持っていくのではなく
まずは大きなおっぱいでぎゅっと抱きしめる形で、少し経つと添い寝スタイルで授乳をし
十分に勃起したところでオムツの中に手を差し込んでしごき始めます。
そして最中はおちんちんを「象さん」と呼びながら精一杯応援します。

敢えてオムツを脱がさずに手コキするところがいいですね。
赤ちゃんにはできないことを聴き手にできるだけやらせないよう気をつけながらプレイを進めます。
この細かな気遣いがより赤ちゃんになりきりやすい環境を整えてくれます。

最後の「トレーニングその3」パートはより踏み込んだプレイに挑戦します。
母親の胸と直接肌を合わせて抱き合うカンガルーケアから始まり
オムツへの放尿、オムツ交換と進み最後はいろはとたっぷりキスをします。

「まっきっきになったおむちゅは 赤ちゃんであることの印だからね すべてのプライドを捨て去った証」
中でも放尿は大人の男性にはなかなかできないプレイなだけに
実際にやった後は気恥ずかしさと達成感の両方が味わえます。
また前のパートで吐き出した精液をミックスするという変態性も兼ね備えてます。
幼児プレイとしては王道なのだけど多少のエロさも感じるシーンかなと。

「ママがボクちゃんのことたっくちゃんあまやかちて ボクちゃんのちたいこと 全部させてあげる」
そしてそんな彼に一切引かず、むしろ積極的に甘やかすいろはの姿に強い愛を感じます。
オムツの中に放尿するのは赤ちゃんなら当たり前。
だから何も考えず好きなだけ甘えていいからね。
最後までちゃんと面倒を見て甘やかす彼女の姿はまさしく母親と呼ぶに相応しいです。

このように、リアリティをとことん追求した幼児プレイが繰り広げられています。
心安らぐ作品
幼児プレイを癒しの側面から描いた質の高い作品です。

いろはは現実世界でストレスに苦しんでる主人公を解放するために
自身が母親になるだけでなく彼も本物の赤ちゃんになりきらせるスタイルでトレーニングを行います。
濃厚な甘やかし、赤ちゃん言葉、授乳手コキといった幼児プレイでは定番の要素を押さえつつ
オムツを使ったプレイ、ガラガラを鳴らして赤ちゃんの真似をさせる、実践形式での放尿など
より本物に近づけたプレイを取り入れ個性を打ち出しています。

最近幼児プレイがクローズアップされ始めてるのもあって私もよく聴くのですが
それらとはかなり違う方向性を持った面白さがあります。
そう感じる最も大きな理由は「射精にこだわっていない」ところだと思います。

60分以上あるプレイ時間の中で明確な射精表現があるシーンはひとつだけです。
それ以外は現実世界で親子がするような行為を聴き手が実際にやる形で進めます。
後になるほど彼女に甘えることに幸せや安らぎを感じるのではないでしょうか。

性欲の発散にはやや不向きですが、それを補って余りあるレベルの癒しのパワーを秘めています。
「射精とかどうでもいいや」って思えるくらいに充実した気分に浸ることができます。
ただしこの内容なら最低でもオムツくらいは用意して欲しいです。

「今日一日 よく頑張りまちたね えらいえらい いいこいいこ」
トレーニングをリードするいろはの存在ももちろん大きいです。
赤ちゃん言葉だけでなく細かな言い回しにも気をつけて語りかけてくれます。
何をするにも甘やかす、褒める徹底したご奉仕っぷりも魅力です。
バイノーラル録音だったらもっと臨場感が出て良くなってたでしょうね。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

本格派の幼児プレイが楽しめる作品です。
幼児プレイ好き、女性に甘えたい願望を抱く人におすすめします。
おまけはトレーニング後の挨拶です。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:36:00(本編…1:33:01 おまけ…2:59)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

寝ながら乳首オナニー専用ボイス─ソフトM向け中上級編─

サークル「東山誠BRAND」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、乳首オナニーで今まで以上に感じられる心と体になるのを目的に
上品な先生の指導に従い乳首だけを徹底的にいじります。

過去作で好評だったきめ細かなリードに加え
今作ではイメージングによる擬似的な女体化エクササイズも登場し
体だけでなく心も鍛える一歩進んだトレーニングが楽しめます。
乳首開発の最終段階へと突入
最上澪(もがみ れい)先生の指導に従い乳首オナニーするお話。

「毎日チクニーしてますか? こんにちは 最上澪です」
澪先生は上品で穏やかな声の女性。
入門編や中級編をクリアし中上級編へと臨む主人公に挨拶すると
今回行うトレーニングの目的や内容を具体的に説明します。

本作品は以前紹介した「寝ながら乳首オナ専用ボイス─ソフトM向け入門編─
寝ながら乳首オナニー専用ボイス─ソフトM向け中級編─」に続くシリーズ3作目。
様々なエクササイズを経て乳首で感じられる体になった後のさらなるステップアップとして
前半は体を、後半は心を主に刺激するエクササイズを彼女が伝授します。
(厳密には4作目なのですが、3作目が課外授業扱いのため本レビューでは除外しています)

「イメージングによって 男性が女性になった後に乳首オナニーをすることで これまでよりも繊細で かつ刺激的なチクニーを味わうことが出来ます」
今回の目的は「乳首オナニーだけで射精するための心と体の準備をする」というもの。
それに向けての具体的な手段として、前半は主に中指を使った乳首オナニーを実践し
後半は女性になりきってエッチや乳首オナニーをするイメージングを行います。

「寝ながら乳首オナニー」シリーズは今までずっと乳首のいじり方だけを指導してきましたから
イメージプレイによるトレーニングは完全な新要素です。
中上級編の名の通り今までよりも高度な内容となっています。

じゃあとっつきにくいのかと言われればそうでもありません。
今まで以上に難しいことをやるからこそ、先生は噛んで含めるようにわかりやすく説明し
一歩一歩前進する形で少しずつエクササイズを行います。

「次は 外側に弾いた後に 体の内側に向かって中指を伸ばして 弾き返します」
「左利きの方や 腕のポジションがしっくりこない方は 一度右腕を外し 左腕の上から 右腕を被せて腕を入れ替えてみましょう」

具体的には乳首オナニーの際にどの指をどのように動かせばいいのか
そして最中はどのようなことに気をつければいいのかを細かく教えてくれます。
シリーズ作品なだけあって聴き手が気分よくトレーニングできるように考えられています。

乳首オナニーをテーマにした作品自体が少ないのもありますが
この手の作品において本シリーズほどきめ細かなリードをしてくれるものはありません。
隅から隅まで優しく丁寧に教えてくれるのですごくやりやすいです。
異なる性質を持つ2種類のトレーニング
エッチシーンは3パート37分30秒ほど。
プレイは乳首オナニー、先生との擬似エッチ(乳揉み、キス、クンニ、手マン、貝合わせ)です。
手マン、貝合わせの際に効果音が鳴ります。

「今回の課題は チクニーを交えてオナニーをしていただき 射精に至ることです」
今回のトレーニング中に達成して欲しいことを主人公に提示すると
先生は最初のエクササイズとして「左右反転中指弾き」のやり方を説明します。

エッチは終始先生のリードに従う形で行います。
最初の「実技レクチャー中上級編」パートは乳首を実際にいじるプレイ。
両腕を胸の前で交差させ、反対側の乳首を中指で弾く「左右反転中指弾き」
右手は右胸、左手は左胸に置いて弾く「中指弾き」を順に行います。
そして最後にこの2つを組み合わせた乳首オナニーでより気持ちよくなります。

各プレイの大まかな流れは説明の後にまずは聴き手が一人で行い
しばらくすると先生も一緒になって乳首をいじり始めます。

「焦らずに 体の力を抜いて 焦らしながら…あんっ やさしーく…んっ」
前者の時は「弾く」と合図を出してタイミングや方向を指示してくれますし
後者では普段よりも息遣いが熱っぽくなり、弾く際に色っぽい喘ぎ声を漏らします。
乳首をいじりながらエッチな雰囲気も出してくれるのがポイントです。

実際にやってみたところ、2つのエクササイズで中指の弾く方向が逆になるので
それぞれに違った性的快感が味わえました。
やりやすさの点では中指弾きの方が優れてますが、得られる刺激は左右反転中指弾きの方が強いかなと。
パートの時間が15分程度しかない関係でいじるよりも説明する時間が長く取られています。

その後に始まる2パートは本作品固有のエクササイズ。
仰向けに横になって目を瞑り、先生の言うイメージに耳を傾けます。
「女性を求めるイメージング」と「男性を求めるイメージング」があり
前者は彼女とのレズプレイ、後者は彼女が男性になったと仮定した上であまあまなエッチを楽しみます。

「心地よい波の音が聞こえ その船は 間もなく あなたの潜在意識が受け入れた世界 向こう岸の世界に到着します」
そして聴き手ができるだけ女性になりきれるように
事前に手をぎゅっと握りながら軽く深呼吸をしたり川を渡るイメージをします。
同時にバックで波の打ち寄せる音も鳴り始めます。
催眠音声における女体化誘導のような本格的なものではなく、2分程度軽くやる感じです。

私が催眠音声を聴いているのもあるのでしょうが
この音声を聴いて女性になりきるのは正直かなり難しいと思います。
特別な技術を使ってるわけでもなく、聴き手のイメージ力に完全に任せてるからです。
本気でイメージングさせるならもっとリラックスさせたほうがよかったかなと。

先生「あぁダメ オナ子 イクっ 私イクっ」
主人公「あぁ すごい 澪 私もイキそう 一緒にイこっ!」
女性になった後は先生が責めを担当して普通のエッチをします。
その際に主人公が独自のセリフを言うのも雰囲気に浸らせるためのものでしょう。
声質の若干違う2人の喘ぎ声が漏れるシーンが多くそれなりのエロさを感じます。
また最中には先ほど習得した乳首オナニーの一部を実践します。

このように、方向性の大きく異なる2種類のエクササイズが繰り広げられています。
発想力は素晴らしいのだが…
独特なやり方で乳首開発を応援してくれる作品です。

澪先生は乳首で感じる体になり、より強い快感を求めている主人公のために
中指で乳首を弾く、という今まで以上に刺激的なエクササイズを提供します。
トレーニングを始める前に目的や課題を提示したり
最中はやり方や心構えを手取り足取り指導するなど本当に心の行き届いたリードをしてくれます。

いじり方についても変化をつけて興奮状態を維持させ
さらに彼女も一緒にいじってエッチな喘ぎ声を漏らします。
教師と生徒からくる事務的感が非常に薄く終始温かい雰囲気が漂っています。

前半は過去2作と同じく大変素晴らしいものを持っています。
それに対して後半のイメージングは色々と引っかかります。
聴き手を女性になりきらせるための準備が不足していること
彼女が冒頭で掲げた目標とプレイ内容がまったく噛み合ってないことがその理由です。

前者は私は催眠誘導するのが理想と考えています。
そうすれば少なくとも今よりはずっと女性の気分でプレイを楽しめます。
先生が女性になったことを意識させるセリフを投げかければより効果的です。

後者は彼女が「乳首オナニーしながら射精を目指しましょう」と冒頭で言っているにも関わらず
プレイ中に聴き手を射精に導くアプローチが特にされてません。
女性としてエッチを楽しみ、絶頂するドライオーガズムを想定したプレイです。
これが「女性の快感を楽しみましょう」とか「ドライを目指しましょう」だったら随分変わったはずです。
目標を定めたのにそれに向けてリードしていないのが非常に残念です。

絶頂シーンは主人公2回、先生1回。
淫語と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音とちゅぱ音ごく僅かです。

コンセプトは面白いのだけど完成度に難がある作品です。
過去作をすべて聴き、本レビューを読んだ上で興味の湧いた方にのみおすすめします。

おまけは「女人禁制ラジオ「ティッシュの王国」」です。
※登場人物の声はすべて男性です。

CV:織田リコさん
総時間 本編…55:46 おまけ…31:18
(本編で一部重複あり オリジナルの時間は約50分)

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

囁き・乳首責めサロン ~可愛い優しいお姉ちゃんの場合~

サークル「タロイモ本舗」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ声も態度もあまあまな店員さんが
主人公に密着しながら乳首をたっぷりいじってご奉仕します。

最初は焦らすようにソフトにいじって感度を高め
その後は擦ったり摘んだりして乳首だけで射精できる体へと作り変える、といったように
パートごとに責め方を変えて少しずつ刺激に慣れさせるトレーニング色の強いプレイが行われています。
お姉さんが乳首開発を優しくリード
乳首責め専門店ネクターの店員「枝垂もも(しだれ もも)」からサービスを受けるお話。

「はいはーい…あら、こんにちは♪ 君は…お客さんかな?」
ももは明るくて甘い声のお姉さん。
お店にやって来た主人公にサービスの内容を簡単に説明すると
早速抱きつき大きなおっぱいを背中に押し付けます。

本作品は全部で3つのパートに分かれており
手コキ、オナホコキ、オナニーとプレイ内容を変えながら同時に乳首をとことんいじります。
エッチの最中はほぼずっといじってるほど乳首責めに特化したエッチをしますから
既に乳首オナニーをされている方は彼女の責めに合わせていじるとより気持ちよくなれるでしょう。

「フェザータッチのまま、乳首を…さわさわ、さわさわ♪ 指の腹で、すぅー、すぅーっ……なでなで、なでなで♪」
ちなみに乳首をいじっている様子は効果音を使わず
いじる部位と「かりかり」「すぅーっ」「すりすり」といった擬音語で表現します。
乳首責め以外のプレイがすべて効果音とちゅぱ音を鳴らしてくれるおかげで
彼女のセリフのほとんどが乳首責めの実況にあてられています。

乳首責めで効果音が鳴るとそれはそれで不自然ですし
聴き手がイメージしやすく感じるようにサービスを進めています。

もうひとつの特徴は囁き声。
どのパートも彼女はまず彼の後ろや前に抱きついて密着し、穏やかな声でエッチの一部始終をリードします。
総時間51分の約7割にあたる36分30秒が囁き声と言えばボリュームの多さがわかっていただけるはずです。

「んーんー♪ 甘く優しく、乳首弄られちゃってるんですもんね♪ そりゃ、お胸キュンキュンして切なくなっちゃいますよね…わかりますよ、すっごく…♪」
女性に乳首を重点的に責められるシチュだとM向けに感じる人もいるでしょうが
彼女も乳首をいじられるのが大好きなだけあってこちらを見下すことはほとんどありません。
むしろ感じているこちらを嬉しそうに見守ってくれます。

ごく一部で「変態」と言うシーンがあるものの口調はとても柔らかく、興奮を高めるサービスの色が強いです。
乳首責めを受け入れられるのならノーマルな方でも普通に聴けると思います。
後になるほどハードになる乳首責め
エッチシーンは3パート41分ほど。
プレイは乳首責め、手コキ、オナホコキ、乳首舐め、オナニーです。
手コキ、オナホコキ、オナニー、射精の際にリアルな効果音が鳴ります。

「お客様の胸に、触れるか…触れないかくらいを…指でなぞっていきまぁす♪」
本日行うプレイの説明を簡単にした後、ももは主人公の背中に抱きついたまま
指先を使って乳首へのフェザータッチを開始します。

エッチはどのパートも彼女に責められる形で進みます。
一番最初の「乳首責め手コキコース」は初級編に近い位置づけのプレイ。
乳首への責めはソフトなもので統一し、その分おちんちんを速めのペースでしごきます。

「気持ち良くするにはこうして…かり、かりぃって、甘くしてあげるのがいいんですよ♪」
彼は家で乳首オナニーをしているものの、この時点ではまだそれほど敏感にはなってません。
だからこそ彼女は軽く触れたり、爪の先で優しく引っかいたり、軽く摘んで
まずは乳首いじりが気持ちいいことを教えてあげます。

こんな感じで乳首責めを少しずつハードにし、ウェイトも重くしていくのが
本作品のエッチにおける大きな特徴です。
たぶん最初のパートを聴いた段階では乳首責めを手コキのおまけに感じると思います。

手コキについてはプレイ開始3分後あたりから「ぴちゅっ きゅぴっ」と粘性高めの水音が鳴り始め
その後射精が来るまでに2段階ペースが速くなります。
どう責めてるのかが音だけではっきりわかるほどにリアルでエロさも結構あります。
ペースは速めなんだけど乱暴さがなく、彼女が丁寧にしごいてくれてるのが伝わってきます。

「どぴゅっ、ぴゅっぴゅぅーっ♪ おちんちん気持ちいい、乳首気持ちいい♪」
そして射精の瞬間にはセリフを使ってその様子を実況してくれます。
最後の一滴まで出し切れるように射精中もしごいたり、事後に優しい言葉をかけてくれるなど
ももの優しさや温かさが感じられるシーンが随所に登場します。
ちょっぴりアブノーマルなプレイとはまるで違う穏やかな空気が終始漂っています。

本作品の個性が最も強く出ているのが最後の「乳首責めオナニーコース」パート。
2度のサービスで主人公の乳首をすっかり敏感にしたももが
最後の仕上げに乳首を重点的に責めて射精へと追い込みます。

このパートで彼女は彼のおちんちんに一切触れません。
その代わりいじりたくなったらオナニーするのを許してくれます。
乳首イキできる人は乳首だけを、無理な人はおちんちんを一緒にいじるのがいいでしょう。

「それじゃ、意地悪はやめて…お客様の乳首、舐めちゃいますねぇ♪」
「イってるお顔も、乳首も、おちんちんもぜーんぶっ、えっちですよー…♪」

ここでは従来の指責め以外に乳首を舐めてくれるのがいいですね。
普段の声とはまるで違う下品で激しいちゅぱ音を比較的ハイペースで鳴らします。
そして乳首だけで感じているこちらの様子を嬉しそうに見守ります。

乳首責めについても乳首をきゅっと摘む、そのままぐりぐり擦るなど
最初のパートとは明らかに違う強めの刺激を与えます。

パートごとに役割を設け、乳首を段階的に開発していく。
乳首責め専門店らしい丁寧かつ実用性のあるプレイが繰り広げられています。
乳首好きにはたまらない作品
乳首オナニーを普段している人はもちろん、興味はあるけどいじったことのない人でも楽しめる作品です。

ももは乳首でもっともっと気持ちよくなりたい主人公のために
最初は焦らしの強いプレイで乳首の感度を高め
それから指や舌を使った様々な刺激をたっぷり与えて気持ちよくします。

乳首責め専門店なのだから乳首だけを延々いじるのかと思いきや
まずは乳首とおちんちんを同時に責めるところから始めます。
聴き手が音声を楽しみながら実際に乳首開発することを想定した作りになっています。
ここが本作品の非常に面白いところです。
最中に登場する乳首のいじり方もバリエーションに富んでます。

かといって「寝ながら乳首オナ専用ボイス─ソフトM向け入門編─ 」のようにM性が強いわけでもなく
興味のある人なら誰でも聴けるとっつきやすさを持っています。

「よしよし、よく頑張ったねー、偉いぞ♪ 確かに、今回は激しかったもんねぇ♪」
そう感じさせてくれるのはやはりももの明るくて優しいキャラのおかげです。
乳首で感じ射精までしてしまう主人公を一切見下さず、むしろ応援するセリフを随所で投げかけます。
作品の大部分で流れる囁き声にも癒しを感じます。
良い気分でプレイに取り組める点も乳首開発にプラスに働いてると言えます。

エッチは乳首とおちんちんのいじる比重を切り替えながら進めます。
淫語と喘ぎ声のボリュームは少なめですが
その分効果音やちゅぱ音をリアルにしてエロさを出しています。
最終パート以外は乳首特化じゃありませんし、オカズとして普通に使えます。

射精シーンは全部で4回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

和やかな雰囲気で乳首を徹底的にいじってくれる作品です。
乳首いじりが好きな人、女性に優しくいじめられるのが好きな人におすすめします。

CV:西浦のどかさん
総時間 51:01

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

【未来永劫】新型アンドロイドのモニターに参加したら帰る事が出来なくなりました【射精管理】

サークル「こけてぃっしゅ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、一人暮らしの男性をお世話するために作られたアンドロイドが
2種類のプレイで主人公のおちんちんを徹底的に鍛え上げます。

オナサポ+射精管理という非常に珍しいプレイスタイルがとられており
彼女はまずやや長い時間に及ぶ変化に富んだオナニーの指示を出し
その結果によって最大3日間に渡り追加のオナニーをさせながら射精をとことん我慢させます。
ヘタレなおちんちんにとってもハードなトレーニングを
一般家庭用新型アンドロイド「アイス」にオナサポと射精管理をしてもらうお話。

「被験者の目覚めを確認 おはようございます」
アイスは淡々と話す落ち着いた声のお姉さん。
彼女の運用テストのモニターに選ばれた主人公に挨拶すると
これから行う射精管理に関する簡単な説明をします。

彼女は所有者の身の周りをお世話するために作られたアンドロイドなのですが
事前の調査から主人公が一人暮らし、しかもおちんちんがとんでもなく弱いことが判明し
今回は早漏改善によって自分の性能をアピールします。
そんなわけで本作品の主目的はおちんちんのトレーニングです。

そのための具体的な手段として、彼女はまずおよそ50分に渡るオナサポをし
もしそこで無事射精を耐えられればテストは終了。
最中に暴発したり欲望に負けて射精してしまった場合は
そのまま最大3日間の射精管理を受け、その後に再度オナサポへと挑戦します。

つまり聴き手は音声を聴いてる最中ひたすら射精を我慢し続けるわけです。
本作品に彼女が射精を許可するシーンは一切ありません。
そしてオナサポや射精管理中に射精してしまった場合は完全な振り出しへと戻ります。
これがタイトルについている「未来永劫射精管理」の意味です。

オナサポと射精管理は音声作品において既に1ジャンルとして確立されており
今までに趣向を凝らした作品が数多く登場しています。
ですがこの2つを融合した作品は他に聞いたことがありません。
激しい責めを受け続け、尚且つずっと耐え続ける超ドM向けのプレイが楽しめます。

「あなた様のおちんちんが 非常に貧弱で 使い物にならないゴミということが判明しました」
プログラムの進行役を務めるアイスは名前通りの冷徹なキャラ。
出会ったばかりの主人公のおちんちんをいきなり「ゴミ」と貶し
プレイの最中は機械的と呼ぶに相応しい容赦の無い責めを指示します。

彼女が物理的に接触してくるシーンは一切無いのですが
そのハンデを十分補えるくらい体への責めをハードにしています。
オナニーの純粋な時間、する時の体勢、おちんちんをしごく回数、寸止め回数など
体に負担をかける要素が多いため、基本的には休日などゆっくりできるときに聴くのをおすすめします。
射精が決して許されない過酷なエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる4パート72分30秒。
プレイは200/300/500回シコシコ、カウントダウンオナニー、リズム遊びオナニー、腰振りオナニー、乳首オナニーです。
200/300/500回シコシコ、腰振りオナニーの際に効果音が流れます。

「当プログラムは M字開脚を強制します それでは M字開脚をどうぞ」
プログラムの説明を終えたところでアイスは早速主人公にM字開脚する指示を出し
そのまま手始めとして200回おちんちんをしごくように言います。

エッチは終始彼女の言うことに従っておちんちんや乳首をいじります。
一番最初の「射精管理プログラム」パート(約47分間)は彼女のテストを兼ねたプレイ。
手コキっぽい効果音に合わせておちんちんを200回しごき勃起させた後
彼女が繰り出す様々なオナニーを実際に行い、その都度射精を我慢します。
「手始めに200回しごく」と言われるだけでもこのエッチの過酷さがなんとなくわかるんじゃないでしょうか。

ここで登場するプレイはカウントダウンに合わせてオナニーを開始し
0に近づくほど射精に追い込んでから寸止めを繰り返すカウントダウンオナニー。
お馴染みのシコシコボイスに合わせてしごき続けるリズム遊びオナニー。
ベッドに足をつけ、効果音のペースに合わせて腰を突き上げる腰振りオナニーなど様々。
1つにつき7~10分の時間を取り、聴き手が飽きないようどれも変化をつけた指示を出します。

「5 4 3 2 1 1 1 1 1 ストップ」
例えばカウントダウンオナニーは定番の10から数え下ろして1で止まるものや
上のセリフのように寸前で足踏みしてギリギリの状態を維持させるもの
さらに一定数まで数え下ろしたら逆に戻るものなど1回ごとにスタイルが目まぐるしく変化します。

特に素晴らしいのがリズム遊びオナニー。
シコシコボイスのペースや間が1~3コキ程度の短い間隔で切り替わります。
10コキごとにペースが切り替わるくらいの作品はそれなりに見かけるのですが
ここまで細かなリードをしてくれるオナサポは今まで聴いたことがないです。

実際にやってみたところペースが小まめに切り替わるおかげで
得られる性的快感に違いが生まれ、続けるほど射精が近くなってくるのがわかります。
プレイごとの時間は短めだけど聴き手が興奮し、射精したくなるようきちんと誘導しています。
このパートだけでもひとつの作品になるほどレベルの高いオナサポをしてくれています。

オナサポ全編におけるもうひとつの特徴は休憩時間の短さ。
カウントダウンからリズム遊びに移行するときなど、プレイの切れ目に軽く深呼吸するシーンが入るものの
各プレイ内では休憩できる時間がかなり短く設定されています。

継続的に刺激を与える、つまり射精感を鎮めるのが難しい作りになってるので
後になるほど射精を我慢するのが難しく感じるでしょう。
特に後半は他のオナサポ作品ではあまり見られないプレイも登場します。

「これくらいクリアしていただかないと あなた様のおちんちんがゴミのままですので」
最中のアイスは主人公が困らないようどのシーンでも事前に説明し
その後はオナニーの様子を観察したりちょっとした言葉責めをします。

本作品は肉体面への責めが強い反面、精神面への責めはかなりソフトです。
機械が熱っぽく喘いで抜ける雰囲気を作るのもおかしいですし、彼女のキャラを考えてこうしたのでしょう。
おちんちんに与えられる刺激が十分すぎるので射精は余裕でできます。

次から続く3パートはエクササイズに失敗したときのお話。
1日目は300回、2日目は500回のオナニーを
3日目は乳首をいじりながら腰を振るちょっぴり恥ずかしいプレイを行います。
射精管理ですから当然日を分けて聴きますし途中の射精も厳禁です。

「この程度で射精しそうになりますか… 本当にゴミですね」
「しかしまぁ その なんでおちんちん反応しているんですかね? 気持ち悪い」

プレイは1日1個とオナサポに比べればシンプルなものの
最中はアイスがこちらを見下すセリフをちょこちょこ投げかけてくれます。
1回射精していることもあり以前にも増して見下す態度を示します。

1日あたりの時間が7~10分と短いですし、余程溜まってない限り完遂は割と楽です。
特に1日目と2日目は指定された回数をペースに合わせて機械的にしごきます。
オナサポに比べると個性の面でやや物足りないかなと。

このように、2つの手段で射精を耐えさせるトレーニング要素の強いプレイが繰り広げられています。
一粒で二度美味しい作品
音声作品におけるM向けのジャンルを組み合わせた面白い作品です。

アイスは主人公の早漏を改善し、自分の有用性をアピールするため
彼の主に肉体を苛烈に責めながら最後の最後まで射精をしないよう厳命します。
手を変え品を変えたプレイで射精感をひたすら盛り上げようとするオナサポ
オーソドックスながらも比較的刺激の強い射精管理。
どちらもMな人ほど喜ぶようにプレイの要所を押さえて行っています。

システム的に負けることを前提としたエッチになってますので
最後まで無理に耐えて体調を崩すようなことはせず
「もうダメだ」と思った時点で射精するのが最も賢い使い方だと思います。
そして敗北感や背徳感を抱きながら射精管理に挑むといいでしょう。

私はオナサポをなんとか耐えられたのですが特に終盤がきついです。
中盤あたりまで肉体特化の責めをしていたのが
終盤に差し掛かると心を突き崩すタイプの責めへと変化します。
ちょっとしたトラップも仕掛けてあったりしてスリルのあるプレイを最後まで楽しませてくれます。
個人的には射精管理よりもオナサポの方が品質的にずっと優れてると思います。

射精管理は最近の同系統作品に比べるともう少し個性が欲しいです。
1日目と2日目はひたすらおちんちんをしごくだけですし
3日目はそもそもおちんちんに指一本触れないある意味生ぬるいプレイです。

オナサポが厳しいから優しくしたんでしょうけど
言葉責めに力を入れるとか、射精管理ならではの要素がひとつくらいはあるのが望ましいです。
くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

ひたすら無機質に射精をコントロールされる作品です。
射精を我慢するプレイや女性に負かされるシチュが好きな人におすすめします。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:21:05

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

極東催眠さんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、催眠音声でもたびたび登場している自己催眠法を
お姉さんの説明に従いながらひとつずつゆっくり行います。

自律訓練法をそのまま実践するトレーニング要素の強い内容になっており
彼女は各行動に対しなぜ行うのか、どういった効果があるのか事前に教え
その上で聴き手が頭を空っぽにできるように隅から隅までリードします。

今回はサークルさんが初回用に推奨されてる構成でのレビューをお送りします。
自律訓練法を学ぼう
お姉さんに従って自律訓練法に取り組むお話。

「あなたは普段 呼吸を意識していますか?」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
挨拶などの前置きは一切挟まず主人公に呼吸の大切さを説明すると
わかりやすい指示を与えながら深呼吸のペースを指示します。

本作品は20世紀にドイツの精神科医シュルツによって考案された「自律訓練法」の標準訓練を
彼女の声に従いひとつずつ順を追って行います。
自律訓練法は簡単に言えば自己催眠のひとつのやり方にあたり
第1公式から第6公式までを行うことでリラックスや被暗示性が向上する効果が見込めます。
催眠音声だと「A・T・L」や「ATF(Autogenic Training For)」が有名です。

物語の中に技術を盛り込む一般的な催眠音声とは違い
本作品は自律訓練法を聴き手が身につけることを目的とした
トレーニング要素の極めて強い内容になっています。


最中はやや専門的な用語や説明も登場しますので
普段の気分で聴くと堅苦しく感じるかもしれません。
ですが彼女の言ってることは正しく、催眠のちょっとした勉強になるのも事実です。
「楽しむ」よりも「学ぶ」ことを重視している作品ですね。
もちろん言われたとおりに行えば一定以上のリラックス感覚が得られます。

ちなみに初回では自律訓練法の説明に多くの時間が費やされているせいか
実際に行うのは第1公式の「手足の重感」までです。
その先の公式は2回目以降に登場します。
何度も何度も聴いて少しずつ身につけられるように作られています。
ゆっくり、じっくり学ぶ丁寧な誘導
初回用の催眠はおよそ17分間。
最初はお馴染みの深呼吸をして心を一旦落ち着けます。

「腹式呼吸という言葉は 聞き覚えのある方がある方が多いと思いますが お腹を膨らましたり へこませたりすることで 横隔膜をうまく動かし 呼吸を より深いものへと変えることができる方法です」
ここで面白いのが彼女が事前に深呼吸の効果や目的を教えてくれること。
催眠音声で最初に深呼吸をする作品は多いですが
なぜそれをするのかまで説明してくれるものはほとんどありません。
そこを紐解くことで聴き手が疑念を抱かず取り組めるようサポートしています。

実際に深呼吸をするシーンでも「すってー」「はい」「はいてー」の3つの掛け声を使い
息を吸ってから少し止め、吐き出してからまた止める動作をリズミカルに指示します。
何をすればいいのかを1から10まで彼女が教えてくれるおかげで
こちらは声に意識を集中するだけで済みます。

次に登場するのは漸進的筋弛緩法。
これも催眠音声ではちょくちょく登場する技法で
体に一旦力を入れてから脱力することでより大きなリラックスを感じます。

「両肩をすくめてください …5 4 3 2 1 はい 元に戻してください」
腕、肩、胸、臍、お尻、両足、太ももと体をいくつかのパーツに分け
力を入れる時間を5カウント、脱力する時間を10カウントに定めてそれぞれを丁寧に行います。
この時点では特に暗示を入れてこないので意識のぼやけは感じないでしょうが
体の筋肉がほぐれているとか、ほんのり温かさを感じる人は普通にいるでしょう。
本格的な催眠に入る前の準備をゆっくり、じっくり行ってくれます。

「右腕が重い 右腕が重い 左腕が重い 左腕が重い」
そして最後は第1公式に従い両腕と両足を入念に脱力します。
上のセリフのように「~が重い」を繰り返すシンプルな暗示ですから
聴きながら自分の頭の中で呟いてみるとより大きな効果が見込めると思います。

このように、自律訓練法の導入部分を親切丁寧に教えてくれます。
シンプルかつ効果的な作品
自律訓練法のやり方をストレートに指導してくれる作品です。

初回では自律訓練法の意味や目的、それと効果的なリラックスのやり方を
2回目以降は第1~第6公式までを順に行い本来の効果を体感します。
「訓練」の名の通り1回聴いただけですべてがわかる作品ではありません。
目的に応じて必要な音声を何度も聴き、無意識に少しずつ染みこませていきます。

他の催眠音声と比べて専門色が著しく強いので
当サイトでは被暗示性を高めたい人に最もおすすめします。
催眠音声を聴いても催眠に入った感じがしない人向けです。
それ以外だと催眠を知りたい人にはいいかもしれません。
事前の説明が本当にわかりやすいです。

まさにトレーニングするためだけに作られた作品です。
無料ですし時間も短いので興味のある方は是非お試しください。

CV:分倍河原シホさん
総時間 41:54(音声ファイルの合計) 初回用…20:11

極東催眠
http://kyokutosaimin.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

↑このページのトップヘ