同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:チャーシューの向こう側

   ● あまあまオナホコキ ~弟思いの優しい姉~
   ● あまあまオナホコキ ~お兄ちゃん思いの優しい妹~


あまあまオナホコキ ~弟思いの優しい姉~

サークル「チャーシューの向こう側」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、弟を溺愛しているふわふわ系お姉ちゃんが
彼女にぴったりな緩めのオナホを使ってオナニーのお手伝いをします。

プレイ時間のほぼすべてがオナホコキに費やされているのが特徴で
彼女はオナホコキのペースや動かし方を微妙に変化させながら
合間合間に甘やかす言葉やちょっぴり意地悪な指示を与えます。
お姉ちゃんのあまあまオナホコキ
お姉ちゃんにオナホで射精させてもらうお話。

「まぁ いらっしゃい」
お姉ちゃんは甘く穏やかな声のお姉さん。
オナニーの手伝いをして欲しくて部屋にやって来た弟を温かく迎えると
用意したオナホにローションをまぶし、彼のおちんちんをゆっくり包み込みます。

本作品は彼女がそのキャラにぴったりなゆるふわ系のオナホを使って
最初はゆっくり、後になるほど速く激しくおちんちんをしごきます。
作中で行われるプレイは100%オナホコキです。
オナホ特化は他だと妹すたーさんくらいしか製作されてませんし、かなりレアな部類と言えます。

そしてオナホコキに必要不可欠な効果音にも力を入れています。
音自体は他サークルさんの素材を使用されているのですが
1コキあたりのペースを短い間隔で切り替えたり、終盤には別の動きで責めたりと
聴き手が感覚的にイメージできるように細かく使い分けています。

「弟が大っ好きなお姉ちゃんには キミのことなんか ぜーんぶお見通しなんだからね?」
オナホコキをしてくれるお姉ちゃんも大きなポイント。
年上らしい甘やかす言葉をたっぷり投げかける一方で
プレイの様子をリアルに実況して見られている気分を煽るなどの意地悪をします。

彼女がSなのではなく弟に楽しんでもらいたいからわざとそうする感じです。
内容も軽くお預けする、ちょっぴり恥ずかしいセリフを復唱させるあたりのソフトなものばかり。
年上の女性に甘やかされる幸せな気分を抱きながら抜くことができます。
彼女の声も相まって雰囲気がとてつもなく甘いです。

ちなみに本作品には通常版とプレイ開始前のやり取りを短くした序盤短め版があります。
エッチシーンの内容は共通ですから1回目は通常版を、それ以降は序盤短め版を聴くのがいいでしょう。
緩急をつけたきめ細かいオナホコキ
エッチシーンはおよそ16分間。
プレイはオナホコキのみです。
すべてのプレイでリアルな効果音が鳴ります。

「にゅるにゅるーって奥まで入っちゃった♪ おちんちん全体が ぬるぬるの柔らかオナホールに包まれてるよ?」
にちゃにちゃと音を鳴らしてオナホにローションをたっぷり馴染ませると
お姉ちゃんはそれで弟のおちんちんを飲み込み、ゆるいペースで動かし始めます。

エッチは終始彼女にオナホで責められます。
前半はゆっくり刺激を与えて心身の興奮を高めるシーン。
「きちゅっ ちゅぴっ」という粘液質の音を2秒に1回程度のペースで鳴らし
しばらくすると少しだけハイペースでしごいてから軽い休憩に入ります。

「オナホールの入り口から奥まで ゆっくりゆっくり大きく動かすと オナホールの小さなヒダヒダの感覚で、おちんちんが麻痺したみたいになるでしょ?」
本作品のエッチにおける特徴は彼女がプレイの最中に
オナホから得られる快感を聴き手視点で実況してくれること。
オナホコキ特化のプレイなので実際にオナホを使って楽しむのが理想的なのですが
それができない人でも快感がイメージできるようにしっかりサポートします。

効果音も本物のオナホを使用されているとのことでかなりリアルです。
音声作品の要である音と言葉でプレイの一部始終をわかりやすく表現しています。

「ギューって甘えても 悲しいお顔してても お姉ちゃんは全部受け止めてあげるから 遠慮しないでお姉ちゃんを頼ってくれていいからね?」
お姉ちゃんならではの甘やかすセリフももちろん登場します。
目の前に女性がいるのにオナホで感じている弟を見下すことなく
すべて受け止め、励ます彼女の姿に心がぽかぽかしてくる人がきっといるでしょう。
この幸福感や充実感が最後の射精をより質の高いものにしてくれます。

後半は射精に向けてオナホコキが一気にペースアップ。
前半の倍近くの速さで激しくおちんちんを責めながら
わざと数回ストップをかけて射精したい気分を一気に膨らませます。

「くるくるーって お姉ちゃんの舌でおちんちん全体を舐め回されてる感じでしょ?」
「ここで負けたらもったいないよ? もっともっと深い快感が待ってるから 頑張ろう?」

ここでは通常のピストン以外にオナホを回転させる責めが登場するのが面白いですね。
ピストンよりも音の間隔が短く、継続的に刺激を与えているのがよくわかります。
そして責めを激しくした分だけ甘やかす言葉のボリュームも増えます。
前半のバランスを維持しつつ射精へ近づけようとする見事なリードです。

最後の射精は5カウントダウンに合わせて行います。
効果音のエロさ、お姉ちゃんの優しさ、適度な寸止めと色々な刺激があったおかげで
タイミングよくすんなり射精できました。
事後も軽く甘やかしてくれるなど心のへのケアも考えたサービスを行っています。
シンプルにまとまったオナホ作品
あまあまな雰囲気でオナホコキを楽しめる使い勝手のいい作品です。

声も態度もあまあまなお姉ちゃんが段階的に激しくする形でオナホコキをします。
プレイのコアとなるリアルな効果音をシーンごとに使い分け
さらには時々ちょっとだけ強めの刺激を与えて寸止め気分も味わわせてくれます。
基本的には甘いんだけどほんのり意地悪な部分もありプレイが引き締まっています。

「あー可愛い 可愛いよ 気持ち良いことしか考えられないってお顔して そんなに可愛いお声出して」
エッチをリードしてくれるお姉ちゃんの徹底した甘さも魅力です。
彼女が最中寸止めをしたり恥ずかしい言葉を復唱させるのは
弟にできるだけ性感を高め、より良い形で射精を迎えてほしいからです。
それが言葉や態度から伝わってくるから、愛を感じるから素直に受け入れられます。
彼女の存在も間違いなく本作品の重要な要素です。

エッチはプレイをオナホ1本に絞り込み段階的に責めを激しくしています。
射精シーンは最後に1回。
くちゅ音それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

前作「あまあまオナホコキ ~お兄ちゃん思いの優しい妹~」からあらゆる面がパワーアップしている作品です。
オナホ系のプレイが好き、年上に甘やかされるシチュが好きな人におすすめします。

CV:まさきふぁんさん
総時間 通常版…22:18 序盤短め版…19:21

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

あまあまオナホコキ ~お兄ちゃん思いの優しい妹~

サークル「チャーシューの向こう側」さんの同人音声作品。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、お兄ちゃんに癒しを与えるために
あまあまな妹がオナホを使っておちんちんを気持ちよくします。

年下による甘やかしをテーマにした心温まるエッチが繰り広げられており
彼女は「可愛い」など優しい言葉をプレイの最中に何度もかけながら
最初はゆっくり、後になるほど責めをハードにして少しずつ射精に導いていきます。
妹からの気持ちいいご褒美
妹にオナホコキをしてもらうお話。

「あっ! お帰りなさい お兄ちゃん 今日も一日 お疲れさま」
妹は明るくて可愛らしい声の女の子。
家に帰ってくるなり自分に甘えようとするお兄ちゃんの頭を撫でてあげると
オナホを使ったプレイで彼の心身をリフレッシュさせてあげます。

本作品は彼女が脱いだりキスやフェラをするといった物理的な接触はほとんどせず
プレイを完全にオナホコキに絞り込んだエッチを行います。
総時間が10分程度とかなり短いからというのもあるのですが
音声作品ではあまり脚光を浴びないプレイをメインに据えているのは魅力です。

妹がオナホコキをしてくれる作品と言えば
妹すたーさんの「お兄ちゃんは妹のオナホ奴隷~ワンコイン搾精編~」が有名なのですが
あちらがM~ドMをターゲットにしたハードなプレイや言葉責めをしているのに対し
本作品は癒しを重視した甘やかすスタイルでの責めを行っています。

「本当 お兄ちゃんは 変態さんだね? でも そんなお兄ちゃんのこと大好きだよっ♪」
そんなわけで妹はプレイの最初から最後までお兄ちゃんを見下すことは一切なく
実の妹におちんちんを弄ばれていることや痴態を晒していることもすべて受け入れ
その上で「好き」とか「可愛い」といった愛を感じるセリフを随所で投げかけます。

幸福感や充実感を得てもらうのを目的としたプレイですね。
属性的にはノーマル~ややMあたりの人が楽しみやすいと思います。
声に合わせてしっかりシコシコ
エッチシーンは6分30秒ほど。
プレイはオナホコキのみです。
リアルな効果音がもちろん鳴ります。

「じゃあ 準備はいい? 一気に奥まで入れちゃうからね? いくよー」
期待で既にお兄ちゃんが勃起しているのを見た妹は
すぐにオナホにローションを流し込み、おちんちんにもまぶすと一気に挿入します。

エッチは妹がオナホを使って責め続けます。
音声作品における効果音はバックでループさせるケースが多いのですが
本作品では「シコシコ」の掛け声に合わせて音を鳴らす凝った演出がされています。
セリフと音が連動しているからプレイがリアルに感じるでしょうね。

プレイの大まかな流れは序盤にゆっくりと間隔を空けながらしごき
中盤は亀頭だけを刺激するちょっぴり意地悪なプレイ
終盤は今までとは打って変わりかなりのハイペースで激しく責め上げます。

亀頭責めの効果音が竿と特に違いを感じないのは残念ですが
序盤と終盤ではスピードだけでなく粘性や水分にも明らかな差が見られます。
オナホコキがメインだからこそ、細かい部分まで考えながらプレイが組み立てられています。

「お兄ちゃん オナホでシコシコされて 苦しんでるお顔 今日もすっごく可愛いよ」
「うわー 我慢してるお顔最高だよ このオナホールを私だと思って 安心して ビュービューしていいからね」

そして最中は「シコシコ」の合間に妹がこちらを甘やかすセリフを投げかけてくれます。

お兄ちゃんが射精しそうになったら亀頭責めに切り替えて焦らすなど
彼女がややSっぽい顔を見せるシーンも一部でありますが
寸止めや連続射精といった心身に負担をかける責めは特にせず
最後の瞬間に勢いよく射精できるようにリードしてくれています。

「お兄ちゃんも よく頑張ったね~♪ えらいえらい♪ んふふっ♪」
カウントを数えて射精のタイミングをしっかり伝え
事後も褒める言葉で心を潤すなどフィニッシュも至れり尽くせり。
要所をきっちり押さえたコンパクトなプレイにまとめられています。

このように、オナホのみを使ったシンプルかつ丁寧なプレイが繰り広げられています。
あまあまなオナホ系作品
オナホ特化のプレイと妹の甘やかしっぷりが魅力の作品です。

年上のお兄ちゃんを自分の弟のように可愛がる優しい妹が
自分のおまんこに近い感触を持つオナホでサクッと抜いてくれます。
オナホの一番の魅力とも言える粘液質の効果音を動きに合わせてしっかり鳴らし
さらには聴き手が実際に抜けるようにと段階的に刺激を強くしています。

処女作ということで聴く前は不安と期待を半分くらいずつ抱いていたのですが
プレイの精巧さ、妹のキャラの立ち具合などが十分にしっかりしていると言えます。
今後おそらくもっと長く濃い作品も作ってくださるでしょうし
色々と将来に期待が持てるサークルさんだと私は考えています。

しかしプレイ以外の部分、具体的には雰囲気があまりエロさを感じないのは気になります。
妹が脱いだり体を密着させるサービスをしてくれないのは仕方ないとしても
聴き手がより興奮できるように淫語のボリュームを増やすとか
後になるほど声を熱っぽく、あるいは色っぽくする演出が欲しかったです。

30分くらいの作品ならこの雰囲気でも抜けるのでしょうが
10分程度となると多少刺激を強めにするのが望ましいです。
くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

個性的な部分はあるものの、内容にもう一押しが欲しいと判断し
今回は以下の点数とさせていただきました。
価格が200円と安いですから気になった方は是非お試しください。

CV:七海こねこさん
総時間 10:27

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ