同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:セルフ

   ● 無感情少女に催眠にかけられて… -催眠ドライオーガズム-
   ● 稲荷神のやすらぎ催眠(再レビュー)
   ● 【耳舐め催眠】ヒプノ・メモアール【KU100高音質・催眠特化倍音VOICE】
   ● ひょーい!(再レビュー)
   ● 猫君達によるささやき催眠
   ● ヒプノパラサイト~寸止め地獄と脳フェラで、自我の吹き飛ぶブレインアクメ~【全編バイノーラル!!】
   ● 鬼と生贄と乳首遊戯‐好奇心盛な鬼神と生贄になった僕‐
   ● Succubus Hypnosis Vol.02 -Wサキュバスの射畜催眠-(再レビュー)
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)




サークル「にこみどり」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は無感情だけど性格は優しい少女が
肛門や前立腺開発をテーマにしたエッチなトレーニングをします。

肛門括約筋に弱めの力を入れながら8秒間隔で深呼吸を繰り返す独特なプレイが行われており
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素はほとんど入れず
呼吸音を流しながら筋肉を収縮させたり乳首や亀頭をいじらせてドライオーガズムに導きます。
催眠の要素は薄めなのでドライ系のオナサポ作品と思って聴いたほうが満足できます。

エネマグラ、ローション、アロマ、女性用の下着があるとより楽しめます(無しでも可)。
ふたつの要素でドライトレーニング
少女に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「これは ドライオーガズム そして エネマグラ 初心者向け トレーニング」
少女は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
自己紹介はせず本作品のコンセプトや使用器具について説明すると
お尻の筋肉を収縮させるトレーニングを早速始めます。

本作品は射精とは違う絶頂を味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って催眠を交えた独特なエッチをします。
催眠音声のドライオーガズムは深化させてから暗示を駆使して追い込むのが定番ですが
こちらの場合はそういう手段ではなく、前立腺を物理的に圧迫してドライを目指します。

最初から言ってしまうと本作品のドライは催眠音声のドライと別物です。
催眠にかかってるかどうかはほとんど関係ありませんから
催眠パートが入ってる変わったオナサポ作品と呼ぶほうがしっくりきます。
詳しい理由は後でちゃんと説明するので今はそういうものだと思ってください。

ちなみにエネマグラを使う/使わないはどちらでも構いません。
物語の冒頭で彼女が「初回は挿入しない状態でやってみて」と言います。

「8秒かけて ゆっくり 大きく息を吸い込んでいき また 8秒かけて ゆっくりと静かに 息を吐いていく」
このトレーニングで最も重要視されてるのは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニング。
前者は吸う時、吐く時両方を8秒ほどかけてゆっくり行い
それに合わせてお尻の筋肉を収縮させて前立腺をやんわり刺激します。
一番最初の「肛門括約筋トレーニング(約22分)」パートでは
ほぼすべての時間を使ってやり方を丁寧に教えてくれます。

あまりやらないプレイだからでしょうけど
両者を個別にやってから組み合わせる流れで一歩ずつ前進してました。
呼吸音を流してペースを取ったり、筋肉に入れる力の加減も指示するなど結構細かいです。
深呼吸する時間が長いことや、バックで穏やかなBGMが流れ続けるおかげで癒しの感覚も得られます。
魂だけを少女の体に
催眠はおよそ13分間。
事前にエネマグラを挿入してから仰向けに横になって目を半分閉じ
天井をぼんやり見つめながら少女の言葉に耳を傾けます。

「床に体が 沈み込んでいくような感覚 それに応じて 意識と体が分離し あなたは 体がまったく動かせなくなる」
前項で説明した肛門括約筋トレーニングパートにリラックス効果があるからでしょうけど
凝視法や分割弛緩法といった特定の技術は使わずいきなり暗示を入れてました。
体が沈み込んだ結果心と体が分離する感覚を与え
さらに「思考回路が停止する」「消えていく」といった深化を匂わせる暗示に繋げます。
BGMの代わりにバックで泡の弾ける音が鳴り続けるため穏やかな空気が漂ってます。

6分ほどリラックスや深化の暗示を入れ続けた後は女体化に進みます。
全身を上から下へなぞる形で彼女の容姿をイメージし
さらに彼の魂だけを彼女の体へ移してから2人が一心同体になったことを教えます。

「私はあなたに あなたは私になる」
サークルさんが催眠音声初挑戦だから仕方ないとも思うのですが
彼女視点ではなく聴き手視点で女性になったことを実感させるアプローチをして欲しかったです。
具体的には「胸が重くなる」とか男女の間で違いが出やすい感覚を厚めに伝えたり
女体化後の自分を鏡で眺めて変化した姿を実況するなどです。
「あなたは」という主語も無理に入れないほうが効果的に働きかけることができます。

ほぼ暗示だけで構成されてる変わった催眠です。
聴き手の体を少女と同じにすることを目的に
前半はリラックスと深化、後半は女体化とほぼ一直線に進めます。

長めの深呼吸やBGMの影響で意識が多少ぼやける感覚はしました。
でも深い催眠状態に入った時の感覚よりもずっと軽いです。
暗示特化の構成だとセリフの表現がものすごく重要になるので
1作目なら古典催眠の技術を積極的に盛り込んだほうが安定して誘導できたと思います。
徐々に盛り上げていくエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは肛門括約筋トレーニング、乳首/亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「どう? 膣と あと 膣の中に 何か異物が挿入されてる感覚 ある?」
催眠を使って主人公を自分と同じ女の子に変えた少女は
冒頭でやり方を教えた腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングを同時にやる指示を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずトレーニングやオナニーで絶頂します。
前半の14分間はアドバイスしながらゆっくり行うシーン。
最初のパートでやった運動から入り、少し経つと乳首オナニーや亀頭オナニーを加えます。

「強く触れてはダメ 弱ければ弱いほどいい 弱い刺激を ゆったりと 長くやるのがコツ」
彼女も言ってるようにこの運動はリズムを保ってゆっくりやるのがコツです。
呼吸音を流してペースを教えながら優しい言葉をかけて取り組みやすい環境を作ります。
本作品のエッチはトレーニング要素が強いので
淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素はほとんどありません。
そのほうがアナルや前立腺の感覚に集中しやすいからそうしたのでしょう。

また催眠音声ではお馴染みの感度を上げたりイかせる暗示も出てきません。
同人音声とほぼ同じしゃべり方をしてて催眠色は薄いです。
亀頭のことをクリトリスと呼んで女体化してる雰囲気を一応出そうとします。

後半の13分間はセリフが一気に減って静かになります。
彼女の呼吸音と吐息、泡の弾ける音だけが流れる時間を増やしてトレーニングに専念させます。
明確な絶頂シーンがないところを見ると好きなタイミングでイっていいのでしょう。
やることを教えた後はサポートに徹する緩いリードです。

このように、催眠を無理に絡めずトレーニングをがっつりやるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
前立腺開発用と割り切れるなら
催眠はイマイチですけどトレーニング部分はしっかりしてる作品です。

少女は主人公が自分と同じ女の子になりきってドライを迎えられるように
まずは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングのやり方を丁寧に教え
それから暗示を組み合わせる独特な催眠で女体化を行います。
そしてエッチはトレーニングに軽めのオナニーを盛り込んでじっくり絶頂へ追い込みます。

声や口調は無感情だけど面倒見のいい性格をしてる少女が前立腺のドライトレーニングをするシチュ
やることをほぼ腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングに絞り込み
十分な時間を取って繰り返し行うエロさを抑えたエッチ。
物理的な刺激を与えるタイプのドライオナサポとして考えながら作られてます。

催眠に関しては色々と首を捻るところがあるものの
テーマの前立腺トレーニングは割としっかりできてます。
やり方を手取り足取り教えてくれますし、エッチで長めの時間を割いて取り組みます。
暗示を使って性感を高めるアプローチをしてればより良くなったでしょうね。
同人メインのサークルさんなだけあってオナサポ部分は質が高めです。

さすがに初回の視聴では気持ちよくなれませんでした。
でもおまけで2時間トレーニングできる音声が用意されてますし
これを聴きながら根気よく続ければ徐々に変化が表れるのかもしれません。
すぐ気持ちよくなる部位ではないのでのんびり開発することを想定してます。

明確な絶頂シーンはありません。
吐息それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは安眠向け音声とシステムボイス(21種)です。

CV:涼花みなせさん
総時間 3:42:48(本編…1:41:55 安眠向け音声…2:00:01 システムボイス…0:52)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります



サークル「Muse」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第73回目は声も態度もあまあまな狐娘が
疲れやストレスを感じてる男性を安らげる催眠でリフレッシュします。

エロよりも癒しを重視した作りになってるのが特徴で
催眠は深呼吸や脱力といった癒し系の技法をのんびり行い
エッチもほぼ自由にオナニーさせながら気持ちよくなる暗示を入れて無理なく射精に導きます。
狐娘と過ごす安らかなひと時
稲荷神(いなりのかみ)に催眠をかけられオナニーするお話。

「ん? 君は どうしたの? こんな夜更けに来るなんて」
稲荷神はのんびり話す可愛い声の女の子。
心に安らぎを求めてここへやって来た主人公に声をかけると
彼の心に見えない鎖が巻き付いてることを教えます。

本作品は人々に癒しを与えて現実世界へ送り出す仕事をしてる彼女が
助けを求めてやって来た彼をおよそ60分に渡って癒したり気持ちよくします。
エッチよりも催眠の時間を長く取ってまずは心身の疲れをしっかり取り除き
それからほぼノーマル向けのオナニーをして性欲発散の手伝いもします。

「無理なことに力を入れたらダメだよ? そのままでも 気持ちよーくなれるからね」
彼女の声や態度も癒しに大きく貢献してます。
会ったばかりの彼に催眠に入りやすくなる心構えを教えて信頼関係を築いたり
開始後はゆっくりのんびり語りかけて頭を空っぽにしやすい環境を作ります。
催眠の技法も心身をリラックスさせることを強く意識してますし
作品を構成するあらゆる要素が癒しに収束してて統一感があります。

催眠はおよそ28分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸や軽い運動をして心身を落ち着けます。

深呼吸は吸う/吐くの合図を出しながらその合間に語りかけ
脱力は手足を1か所ずつ動かしてから脱力後に暗示を入れるなど
序盤からテーマの「癒し」を意識したアプローチを積極的にかけます。

「肩の力を抜いて? 鎖に釣られた全身を 優しく そっと横たえるように 水の流れに身を任せるように」
これらをする際に比喩を織り交ぜて働きかけるのも良いですね。
「力が抜ける」とかのストレートな暗示と組み合わせて脱力感が伝わりやすくします。
彼女は冒頭で「彼には見えない鎖が絡みついてる」と言ってましたから
催眠を通じてそれを取り除く方針で進めます。
技法は古典催眠のものを中心としてますが、本作品特有の要素もあって面白いです。

それが出てくるのはパートの後半部分。
緑は草原、青は海といった具合に色とそれに関するイメージを使って
今度は主に体の内側や心を安らげます。

「暖かな日差しと 静かな草原 背の低い草が 絨毯のように敷き詰められた草原で 君は寝転んでいる」
自然物に関するイメージは人間なら誰でも癒しを感じます。
だからそれを順に投げかけて嫌なことがあった現実世界と一時的に切り離します。
終盤には再度深呼吸しながら深化を促す暗示を入れるなど
聴き手が催眠の世界へゆっくり入っていけるように優しく誘導します。

当初の予定通り彼を癒すことを第一に考えてる催眠です。
聴き手の心と体にある疲れやストレスを取り除くことを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法、色に対応した自然のイメージ
そしてもう一度の深呼吸と深化の暗示といった具合に
癒しの感覚がしっかり得られるようにゆっくり進めます。

技術の使い方、暗示の入れ方/表現/タイミング、イメージの選択がどれも考えられてて良いです。
ただ最後の深化が短いし弱めなので、中程度の催眠状態に留まる可能性がそれなりにあります。
本作品のエッチはオナニーですから、そこまで深める必要はないと判断されたのかもしれません。
でも私はもっと入念に深化させたほうが作品全体のバランスも良くなると思います。
稲荷神に腕を操られながら
エッチシーンは17分間。
プレイはオナニー(疑似手コキ)のみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「君の右手に お札を張り付けて 余計な力がもう入らないようにね」
催眠を使って主人公をスッキリさせた稲荷神は
おちんちんが勃起してるのに気づき変わった手段でお世話します。

エッチはほぼ自由にオナニーしながら彼女の言葉を聞きます。
最初の6分間はオナニーに向けた準備。
両腕にお札を貼られて彼女に制御されてるイメージをしたり
興奮が高まる暗示を入れてより気持ちよくなれる環境を整えます。

お札のイメージは催眠音声特有のプレイをするためでしょう。
普通にオナニーしたら同人音声のオナサポと変わりませんから
彼女に操られながらするスタイルにして快感に没頭させます。
腕に絞った人形化とでも言いましょうか、あまり見かけないプレイです。

「実はね 私も少しエッチな気分なんだ」
好き放題できる状況になっても彼女の態度は変わりません。
自分の気持ちを素直に伝えてから彼の願いを叶えてあげます。
引き続き暗示の量を厚めにしてきめ細かくリードしたりと、彼女の性格が色濃く反映されてます。

残りの11分間はもちろんオナニー。
シコシコボイスや効果音でペースを指示することはせず
気持ちよくなる暗示を入れたりカウントを数えて優しく射精へ持っていきます。

「波紋が さらに大きな波紋を呼び寄せるように 大きな快感が 押し寄せてくる」
淫語はおちんちんを数回言う程度で、それ以外は比喩を交えた言葉で応援してました。
催眠状態ならではの快感を味わわせるためにエロさをわざと落としたのだと思います。
キスや耳舐めも一切しませんからソフトな部類に属します。

時間がそれほど長くないのでオナニーに絞り込んでるのは良いのですが
この展開なら運動支配の暗示も入れたほうが臨場感が出たと思います。
「自分の意志とは関係なく手が勝手に動く」と言ったほうが
腕にお札を貼られてるこの状況に合いますからね。

催眠パートの前半で入念に脱力をした後にオナニーするのも首を捻ります。
聴き手が自由にオナニーするなら一度暗示を解除してから進んだほうがいいでしょう。
今の内容だとこのどちらもやってないので
私が聴いた時はオナニーしたいのに上手く動かせない感覚がしました。

このように、彼女らしさを出しつつ軽めのオナニーをするシンプルなエッチが繰り広げられてます。
癒し一色の作品
エロよりも癒しのパワーが強い作品です。

稲荷神は現実世界に疲れて自分の領域へ迷い込んできた主人公を癒そうと
まずは深呼吸、脱力、イメージを組み合わせた催眠で心身両面を綺麗にします。
そしてエッチは凝ったことやハードなことはやらず、ほぼオナニーに絞って無理なく射精させます。

多くの人に癒しを与えてる狐娘が穏やかな催眠で男性を救うノーマル向けのシチュ
癒しの技法を中心に据え、さらに作品固有のイメージを盛り込んだテーマ性の強い催眠
お札で両腕を操られてることを意識しながらオナニーするエッチ。
彼女の性格を踏まえて癒し重視で作品を組み立ててます。

中でも催眠は色んな要素が癒しの属性を持ってて良い気分転換になります。
眠らせる暗示は入れてきませんけど、疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
時間も長めに取ってあってタイトルの「稲荷神のやすらぎ催眠」をきちんと形にできてます。

エッチは元々彼女がする予定じゃなかった背景もあるので
催眠のついでみたいな弱い位置づけです。
気持ちよくなる暗示を積極的に入れてきますから
上手く催眠に入れてれば体の熱や疼きを実感するでしょう。

最後に、本作品は視聴後にそのまま寝る流れになってるので解除音声がありません。
ですから寝ないで他のことをしたり出かける場合は他作品の解除音声を必ず聴いてください。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回から1点だけ上げさせていただきました。

CV:餅よもぎさん
総時間 1:04:15

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
64分で770円とコスパがいいので+1してあります。

2021年4月25日まで90%OFFの77円で販売されてます。



サークル「みるくやしき」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、名前も素性もわからない可愛い女の子が
何らかの理由で記憶を失った男性のそれを催眠で蘇らせます。

彼女視点のセリフを多く盛り込みながらソフトにイチャイチャするのが特徴で
街中、夏の海、クリスマス、そして彼の自宅と場面を変えながら
遠回しに誘惑してやる気にさせたりややパワフルなちゅぱ音を鳴らして射精を応援します。

同人音声と催眠音声のハイブリッドみたいな作りになってるので
催眠にかかりにくい人でも楽しめると思います。
恋人との思い出を取り戻す旅
女の子に催眠をかけられ4つのシチュでエッチするお話。

女の子は明るくて可愛い声の女の子。
これから寝ようとしてた主人公に突然話しかけると
自分をすっかり忘れてる彼に昔深く愛し合ってたことを教えます。

本作品は付き合ってた恋人との思い出を蘇らせることを目的に
彼女がおよそ90分に渡って催眠をかけたりイチャラブ系のエッチをします。
音声開始から2分30秒後には早速催眠を始めるため、序盤は彼女のことがほとんどわかりません。
ですがその後のパートを聴けばどんな人物か、彼とどれくらい仲が良かったかが少しずつわかります。

最初に催眠をかけるので催眠音声なのは間違いないのですが
その後のエッチが催眠から大きく脱線しており
少なくとも私は同人音声と催眠音声のハイブリッド作品と見てます。
催眠に多少は入れるけどそれを最後まで維持するのが難しい感じです。

催眠はおよそ8分間。
横になって目を瞑り、3分くらい深呼吸を続けてから彼女が色んな暗示を入れます。
また催眠の開始に合わせて「ぶぅぅぅん」という振動音が左のほうで鳴り始めます。

深呼吸は彼女が実際に呼吸してペースをわかりやすく指示し
少し経つと呼吸音をバックで流しながら脱力する暗示を入れます。
みるくやしきさんが催眠音声を作るのはこれが1本目のはずですけど
事前に勉強されたのかセリフの表現方法がしっかりしてました。
シーンによって何を伝えるか決め、それに関する言葉を繰り返し入れるのが大きいです。

振動音については最初バイノーラルビートだと思ってたのですが
他の作品を聴いた時のように頭を小刻みに揺らされる感覚は特にしませんでした。
もしかしたら雰囲気作りをするための単なる振動音なのかもしれません。
音の質感も明らかに違いますし、この音を聴き続けたから催眠に入りやすくなる可能性は低いと思います。

次の暗示はタイトルについてる耳舐めが登場します。
耳舐めされるほど催眠状態が深くなる暗示を入れ
実際にソフトなちゅぱ音も鳴らしてそれに反応できるようにします。


催眠の段階で耳舐めするのは珍しいですね。
この後から始まるエッチも散発的に鳴らすシーンが何度も出てきます。

軽くリラックスさせてから深化とメインの暗示を同時に行うコンパクトな催眠です。
女の子の声と言葉へ釘付けにすることを目的に
深呼吸しながら脱力する暗示を入れる→ちゅぱ音を鳴らしながらそれに反応する暗示を入れると
時間がかなり短いことを考慮しほぼ一直線に進めます。

内容が軽いので深いところまで入るのは難しいですけど
私が聴いた時は意識が多少ぼやけて心地よかったです。
たぶん今の倍くらいの時間を割いてたらもっとしっかり誘導できたでしょう。

技術面で明らかにおかしいと感じるところもなかったです。
この時間で目的を達成するならこうするのが妥当かなと。
甘く切ないエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイはデートのイメージ、おちんちんを足で踏みつける、日焼け止めを塗られる、キス、オナニー、SEX(体位不明)、耳舐めです。

日焼け止めを塗られる際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

催眠を使って主人公を普段よりも集中できるようにした女の子は
自分たちが過去に体験した楽しい思い出を順番に語ります。

エッチは彼女の物語を聴きながらイメージの中でイチャイチャします。
前半の2パート28分間は2人の日常風景。
「02「町中デートで思わずおっき?」(約13分)」はラーメン屋とカフェに出かける様子
「03「真夏の海でイケナイ遊び」(約15分)」は海でオイルを塗られたり
岩場で彼女に見られながらオナニーする様子を彼の視点で楽しみます。
ちなみにどのパートも射精する直前にカウントダウンします。

そしてここからは過去の彼女がメインの語り手になります(声質は現実の彼女と一緒)。
ラーメン屋で並んでる時は麺の硬さを尋ねるついでにフェラしたいことを伝え
その後のカフェでは周りにバレないよう足でおちんちんを擦る淫乱なところを見せます。

声のイメージよりも積極的に仕掛けてくるので多少のギャップを感じました。
公共の場でエッチするため02、03パートいずれも体を責める時間は約3分と短いです。
ノーマル向けの言葉責めで興奮させてからサクッと抜かせる流れになってます。

そしてここからは彼女視点のセリフが大幅に増えます。
催眠音声の場合、通常は聴き手視点のセリフを中心にして臨場感を出すのですが
本作品はそれと真逆のことをやっており、暗示にあたるセリフがほとんどありません。

同人音声のように出来事をそのまま伝えてるだけなので、残念ながら催眠音声のエッチと呼ぶのは難しいです。
射精シーンもカウントの後に「ぴゅー」と言うだけで、前後最中に追い込み暗示を入れてませんでした。

例えば02パートならラーメン屋やカフェの内装がどうなってるかや
周りにいるお客や従業員の様子を彼の視点で語ったり
彼女の足でおちんちんを責められた時にどう気持ちいいのかを伝えていれば随分違ったでしょう。
事前の催眠誘導が短いことも相まって、この内容なら視聴中に催眠状態が解けてしまうと思います。
これが前項で「同人音声と催眠音声のハイブリッド」と書いた主な理由です。

03パートは海で彼女に日焼け止めを塗ってもらってから
人気のない岩場へ移動し水着姿をオカズにオナニーします。
ここも主人公が何を思い、感じてるかを綿密に描いてたらずっと催眠音声になってたでしょう。

後半の2パート27分はさらに後のお話。
「04「クリスマスの夜、性なる時間」(約10分)」はクリスマスイブにキスとSEX
「05「ある夜の出来事、初めての魔法」(約17分)」は独特なプレイをします。

クリスマスは特別な日ということで彼女もエッチする気満々。
3分ほどキスを続けてから暖かい部屋へ移動し、そこでSEXして身も心もひとつになります。
実プレイ時間は短めですが雰囲気はとても甘くて他のパートよりも抜きやすく感じました。

最後の05パートは具体的に何をするか内緒にさせていただきます。
この4パートの中では一番催眠音声らしいプレイじゃないかなと。

このように、2人の仲の良さを前面に押し出した比較的ソフトなエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の作品
催眠音声よりも催眠の要素を取り入れたボイスドラマと呼ぶほうがしっくりくる作品です。

女の子は自分との思い出をすっかり忘れてしまった主人公にそれを疑似体験させようと
まずはコンパクトな催眠をかけてリラックスと集中力を高めます。
そしてエッチは街中デート、海水浴、クリスマス、別の日とパートごとにシチュを変え
それぞれに合ったノーマル向けの言葉責めや軽めのプレイで射精を応援します。

声は可愛いけど性格は割と淫乱な女の子が恋人だった男性の記憶を呼び起こす珍しいシチュ
深呼吸を挟んでから耳舐めに反応する暗示を入れる催眠
彼女視点のセリフを多く盛り込んでひたすらイチャイチャする恋人らしいエッチ。
催眠よりもエッチの比重を高くして甘い作品に仕上げてます。

中でもエッチはひたすら体を責め合うのではなく
彼をその気にさせたり彼女の心情を伝えるといった心の繋がりも感じられます。
記憶を失った彼と関係を取り戻そうとする展開も愛に溢れてますし
精神的に満たされながら抜くことを目指した内容になってます。

催眠に関してはこれまで書いてきたように色々疑問が残ります。
記憶支配がテーマなのに催眠誘導が軽いところが一番引っ掛かりました。
(記憶支配がわからない人は「催眠用語集」をご覧ください)

記憶支配は一般的に催眠状態が深いほうが暗示も入りやすいとされてます。
でも本作品は時間、内容いずれも深く誘導することを想定してるようには見えません。
この作品が1本目、つまりサークルとしての威光がまだないことも考えれば
むしろ通常より長く手厚く誘導するのが順当です。

要は作品が目指してることと実際にやってることが噛み合ってないんです。
エッチが全然催眠になってない点も十分まずいですけど
こちらも同じくらい気をつけたほうがいいんじゃないかと思います。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音それなり、淫語と吐息そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
コンセプトが面白かっただけに、それを形にする段階で躓いてしまったのが残念です。

CV:もっと(仮)さん
総時間 1:30:30

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月11日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。



サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第72回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
「憑依」をテーマにした催眠とエッチで普段と違う快感を味わわせます。

催眠はリラックス系の技法と色んな暗示を組み合わせて彼女との一体感を出し
エッチは彼女に体や感覚を操られてる気分に浸らせてややアブノーマルなプレイをする、といった具合に
テーマを強く意識しながら催眠に入りやすく、維持しやすくリードする丁寧なサービスが楽しめます。
お姉さんに憑依されて一緒に気持ちよくなろう
お姉さんに催眠をかけられ乳首とアナルで絶頂するお話。

「ようこそ どうもどうも 今日はあなたと御一緒させていただきます」
お姉さんは丁寧語で話す上品な声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明し、催眠を始める前に服装や環境も確認します。

本作品は女性に体や感覚を操られてる気分をリアルに味わわせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って癒しの催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
挿し絵や作中のセリフを見る限り彼女はおそらく幽霊なのでしょう。
だから彼に憑りついて一緒に気持ちよくなる方針で物語を進めます。

「あなたは私の事をどんどん好きになっていく だってこんなに安心できることって中々ないでしょ? 一緒にいる、それだけで心が落ち着いてる でも体は少しずつ熱を帯び、火照っていく」
例えば催眠パートは彼女の声に対して興味を持たせるところから始まり
好きになる、一緒にいると落ち着くなど一体感を与える暗示がいくつも出てきます。
そしてエッチも彼女に手や感覚を操作されてるイメージを交えて進めます。

催眠音声では最大手に位置するサークルさんなだけあって
聴き手が受け入れやすく感じるアプローチを心がけながらじっくり誘導します。
エッチも催眠色の強い内容ですから、意識のぼやけを強めに感じながらイけるでしょう。
おちんちんを直接いじるシーンは一切なく、乳首やアナルといった他の性感帯を刺激します。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは肩や腕を中心に脱力します。
そして次は深呼吸を繰り返して心のほうもリラックスします。

「何もしなければ、重さを感じて肩がすーっと沈んでいく そう、その調子 肩が沈んでくると、だんだん肩が楽になっていく」
「お風呂に入って湯船でぼーとしている時のような あるいは、やることが全て終わってリラックスしている時のような 満足感の高いだるさ… うれしい… とってもしあわせな感覚」

「すーっと沈む」とストレートな暗示を入れてたかと思えば
お風呂に入るイメージを使って体を動かしたくなくなる感覚を与えるなど
より多くの人がスムーズに脱力できるよう多方面から働きかけます。
足の脱力をしないのはたぶんエッチで手だけ使うからでしょう。
まだ序盤ですが先々のことを見据えて催眠を組み立ててます。

後になるほど彼女の声が近くなるのも良いですね。
向き合って話しかけてた彼女が憑依によって一体化したことをわかりやすく伝えます。
憑依した後はほとんど囁き声で話すなど、雰囲気作りにもしっかり気を配ってます。

リラックスが完了した後はいよいよ催眠状態を深めます。
カウントを数えながら「ぼーっとする」などの暗示を入れ
それと同時に彼女が好きになる暗示も入れて心の距離を縮めます。

「だんだん、頭がぼーっとしていきます それは私の声を全て受け入れるということ あなたは気持ちいいことが大好き 大好きだから、全て受け入れます」
ここもストレートに深化させるのではなく
彼女の声や言葉と絡めてエッチを楽しみやすい環境を整えます。
穏やかな声やセリフの間隔を長めに取るのんびりした口調も相まって
このへんに来る頃には頭の中がもやもやする感覚が強めに実感できました。

テーマの憑依を意識しながら手堅く誘導する質の高い催眠です。
お姉さんに心や体を操られやすい状況にするのを目的に
部分的な弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースに進めます。

大まかな流れはシンプルですけど、最中のセリフや暗示が結構濃いおかげで
彼女に対して親しみが湧いたり心地よさを感じながら深化できます。
バイノーラル録音を活かして声の位置や距離を適度に変える演出もありますし
すくりぷさんらしい隙のない催眠に仕上がってます。
ふたつの快感を同時に味わえるエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイは乳首オナニー、アナル責め、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツを被るです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの終盤でパンツを脱ぐ指示が出ます。

「好き、とっても大好き… ほら、一緒にえっちなこと、しよ…」
催眠を使って主人公に無事憑りついたお姉さんは
両手で胸や乳首をいじらせてまずは体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の17分間は絶頂に向けた準備。
乳首を撫でたりこねながら彼女の言葉を聞いて気持ちよくなります。

「そのまま、乳首を指でこねこね、こねこねし続けるの どんどん気持ちよさが増えて 深いところへ沈んでいけるよ」
そしてここも催眠の技術を駆使してスムーズに進めます。
乳首自体を気持ち良くする暗示ももちろん入れますが
それ以外に「乳首をいじるほど催眠が深くなる」など催眠状態がさらに深まるようにリードします。

これはすくりぷさんの作品全般に言える特徴で
被暗示性の低い人がエッチの途中で催眠が解けてしまう可能性を減らす役割を果たします。
催眠特有の脳がとろける快感と乳首の快感を同時に味わうことになりますから
普段の乳首オナニーよりも気持ちよく感じるでしょう。
腕の動きをコントロールする暗示も入れてきますし、抵抗感を与えずに操られてる感覚を味わわせます。

乳首オナニーは同人音声のオナサポみたいに掛け声を小まめに出すことはせず
どんなふうにいじるか教えた後は暗示で応援するスタイルを取ります。
乳首を既に開発してる人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
未開発の人が催眠の効果で乳首の快感に目覚める可能性も十分あります。

続く20分間は絶頂シーン。
1回目はアナルに気持ちいい棒を挿入されてるイメージ
2回目は自分のパンツを嗅いだり頭に被って乳首オナニーします。

「異物感を感じると一気に体中にせつなさがこみ上げてきます 指を鳴らすと、アナルに違和感を感じます」
アナル開発をしてる人はあまりいないでしょうから
ここもいきなり気持ち良くするのではなく、先に違和感を与えてリアリティを出します。
私が聴いた時もお尻のあたりがムズムズする感覚がしました。
実際に挿入する指示は出ませんから抵抗がなければ誰でも聴けます。

「ほら、体中がぞくぞくって震えて気持ちいいね… 匂いを嗅いでるだけなのに… 体がどんどん敏感になっていくね」
それに対して2回目は変態になりきって心を開放しながら絶頂を迎えます。
本作品のエッチは彼女に憑依された状態でやりますから
「彼女に操られてるのなら仕方ない」という立派な言い訳ができます。
一緒に乳首もいじりますけど陶酔感や解放感といった別方向の快感を重視してます。
家族や恋人に見られたら関係が悪化するかもしれませんので、視聴時の環境にはくれぐれもご注意ください。

私はどちらかと言えば1回目のほうがイキやすいと思います。
乳首オナニーしながら追い込んでくれるのが大きいです。
それに対して2回目は現実逃避やリフレッシュといった心のケアに力を入れてます。

このように、彼女に操られてる感覚を味わわせながら変態プレイをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠状態ならではの快感を与えることを意識した質の高い作品です。

実体を持たないお姉さんは主人公を喜ばせながら自分も快感を味わおうと
まずは催眠を通じて身も心も繋がる憑依状態に持っていきます。
そしてエッチは引き続き催眠状態を深めながら乳首、アナル、心をバランスよく責めてイかせます。

声も態度も穏やかなお姉さんが男性に憑依して気持ちよく弄ぶシチュ
深呼吸、脱力、カウントといった要素に様々な暗示を込めて誘導する丁寧な催眠
乳首やアナルといったおちんちん以外の性感帯を重点的に責め
さらに催眠状態を維持したり心を開放するアプローチをかける催眠重視のエッチ。
催眠の世界にどっぷり浸る感覚と純粋な快感を両方楽しめるように作品を組み立ててます。

中でも催眠はエッチシーンでも引き続き深化させる独特な作りや
聴き手のことを第一に考えた暗示表現、その分量、入れるタイミングがどれも優れてます。
催眠音声は催眠に入れなければ始まりませんから
そこがしっかりしてる作品は自然と満足感も上がります。
エッチが独特なので「初心者向け」タグはつけてませんけど、催眠自体は結構初心者向けだと思います。

エッチは乳首の開発具合で多少差が出る点を除けば個性と品質の両方が光ってます。
セルフ系なのにおちんちんを触るどころか意識すらさせませんし
絶頂への追い込みも催眠の技術を駆使して行うことを心がけてます。
アナル責めも未開発者向けの内容でアブノーマル路線だけど聴きやすいです。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:10:07

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります



サークル「逢縁喜縁」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、実体を持たず声だけで存在する変わった悪魔が
男性の脳に寄生して心と体に強烈な快感を与えます。

シチュの印象よりもずっと穏やかな聴きやすいリードが行われており
催眠はリラックスする技法を行使しながら彼女たちの声に心地よさを感じる暗示を入れ
エッチは寸止めオナニー、脳フェラによる連続ドライとまったく違う方針で気持ちよくします。
催眠に入れない人でも楽しめるように作られてるのも魅力です。
脳に寄生するエッチな悪魔たち
4人の声魔に催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「こんばんは 私たちは声魔 声だけの存在」
声魔は上品で穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の環境や注意事項を簡単に説明すると
自己紹介してから自分たちと一緒に気持ちいいことをしようと言います。

本作品は脳を直接責められイかされる快感を疑似体験させることを目的に
彼女たちがおよそ150分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
作中に出てくる声魔は全員で4人おり、中央寄りの左右と耳元近くに陣取って話しかけます。
年上2人、年下2人の構成でそれぞれに異なる人格があって声も違います。

右「こうして 左右から話しかけられるだけでも」
左「耳がこそばゆくて気持ちいい でしょう?」

そして彼女たちは4人いる状況を活かして連携の取れたリードします。
左右から深呼吸の合図を出しながら中央でリラックスを後押しする暗示を入れたり
両耳舐めとカウントと喘ぎ声を同時に流す濃いプレイを繰り出します。
催眠音声では非常に人気のある双子形式に近い作りです。

逢縁喜縁さんが催眠音声を制作するのはこれが初なのですが
同人、催眠音声を数多く制作されてるアイロンウェアーさんがシナリオを担当されてるだけあって
一般的な新規さんよりもずっと品質が高いです。
時間に対してやることの種類を少なめにして、それぞれをじっくりこなす堅実な作りをしてます。

またサークルさんが「催眠にかからなくても楽しめるような作品」を目指して制作されたらしく
寸止めオナニーパートが同人と催眠を組み合わせたような内容になってます。

催眠音声は構造上催眠に入れないとあまり気持ちよくなれないことが多いので
それをできるだけ回避するためにわざとこうしたのだと思います。
催眠音声1作目なら催眠をまったく経験してない人が聴く可能性は高いですからね。

勘違いされると困るのではっきり言っておきますと
催眠誘導パートとドライオーガズムパートは通常の催眠音声とほぼ同じ作りです。
私が聴いた時も催眠は入りやすかったし、エッチも責め方が個性的で気持ちよくなれました。
正統派の催眠音声とは一部の作りが違うことだけ理解しておけば問題なく楽しめます。
寄生されたい気分にさせる癒しの催眠
催眠はおよそ43分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸で心身を落ち着けます。
そして2種類の方法で手足を中心に脱力しながらある暗示を入れます。
ちなみに催眠開始からおよそ20分間は癒しのBGMが流れ続けます。

「寄生する悪魔」と聞くとヤバそうな気がする人もいるでしょうけど
彼女たちは友好的な性格をしており彼が本気で嫌がることはしません。
脳を一時的に借りて快楽を味わわせてもらう代わりに
人間の女性には決してできない不思議なエッチを提供します。

「私の声を聞くのは 心地いい 私の声は 心地いい」
彼女たちの声に良い印象を持たせる暗示を小まめに入れるのもその一例です。
彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる。
メリットを強調する形で働きかけて彼が「寄生されてもいいかな」と思うようにリードします。
信頼関係を構築しながら技術を行使する催眠の基本がしっかりできてます。

本レビューでは読みやすさを優先してセリフを普段通りに表記してますが
実際は中央寄りの左右と耳元の左右へ声が頻繁に移動します。
聴き続けてると声に意識を揺さぶられてるような感覚がするでしょう。
同じ意味を持つ暗示を別の表現で同時に入れるなど、女性が複数人いる状況を活かした催眠を行います。

「左腕に集中すると 重さを感じる 左腕に集中すると 存在を感じる」
「あなたの右の手首に 糸が結ばれている 赤い糸 細い糸」

脱力はサークルさんが重要視されてるのか二段構えになってます。
1回目は実際に手を上げてからその状態を維持する
2回目は手や足に細い糸を巻き付けられてるイメージをする、と違う手段で進めます。
左右の腕を重点的にやるおかげでだらーんとする感覚がそれなりに実感できました。
深呼吸や脱力といったリラックス系の技法で固めて癒しながら落とします。

「深く ふかーく 意識が沈んでいく 脳が気持ちよくって 痺れて その意識の空白はもう 私たちに掌握されている」
終盤の深化(約15分)は2回目の脱力と同じ流れで行います。
耳の穴から糸が出てるのをイメージし、それを彼女たちに引っ張られて脳(=心)の緊張を緩めます。
短いカウントを数えてから追い込み暗示を入れるのを繰り返してました。

心ではなく脳にしたのはドライオーガズムパートで脳フェラするからでしょう。
催眠を進めるにつれて彼女たちの声の位置が徐々に近づくなど
仮想的なシチュを聴き手にわかりやすく伝える工夫が随所でされてます。

催眠音声では定番の技術と本作品固有の要素を組み合わせた手堅い催眠です。
声魔たちに脳へ寄生され言いなりになる感覚を味わわせることを目的に
深呼吸から入って実際に腕を動かしながらする脱力、糸のイメージを使ったさらなる脱力
カウントと糸のイメージを組み合わせた深化と古典催眠の技術をベースにゆっくり進めます。

パートの途中まで流れるBGMも含めて癒しの要素が多く
心地よい脱力感と意識のぼやけを感じることができました。
寄生されることに対する不安や恐怖を取り除くアプローチにも力を入れてます。
難しいことは特にやりませんから、催眠音声初心者でも無理なくついて行けると思います。
イけない快感とイキ続ける快感
エッチシーンは2パート70分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、脳フェラ、下垂体をいじるイメージ、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「さぁ それじゃいよいよ あなたを気持ちよくしてあげる」
催眠を使って主人公の脳に無事寄生できた声魔は
いよいよ彼を操りながらオナニーして一緒に快感を楽しみます。

エッチはどちらも彼女たちが責め続けます。
最初の「トラック02 寸止めオナニー(約37分)」はセルフからの射精。
開始、停止、射精のタイミングと大まかなペースを指示する流れでオナニーを続け
その中に寸止めを何度も挟んで出したくても出せない状況に追い込みます。
ちなみにエッチシーンはどちらもBGMが流れることはありません。

「頭がふわっとして 夢の中にいるみたい あなたの頭の中で 何人もの女の子たちが感じている」
ここでの彼らは一心同体の関係ですから
彼がおちんちんで気持ちよくなれば当然彼女たちにも影響が及びます。
そのためオナニー中は熱っぽい吐息や艶めかしい喘ぎ声がよく流れます。
作品固有の設定を使ってエロさを上げてるのは面白いなと。

気持ちよくなる暗示ももちろん入れてきますけど
レビューの序盤で書いたように、このパートは同人と催眠のハイブリッドみたいな作りになってます。
時間に対する暗示の量を少なめにする代わり、喘ぎ声やちゅぱ音といった純粋なエロ要素を多くしてます。

40分近くオナニーを続けるのに暗示をガンガン入れたら途中で暴発する可能性が上がりますから
それを避けるためにわざと減らしたと見ることもできます。
オナサポとしての側面も持ってるおかげで催眠にかかってなくても楽しめると思います。
声や音の密度が高く別世界にいるような感覚が味わえました。

それに対して次の「トラック03 ドライオーガズム(約33分)」は催眠色の強い内容。
絶頂形式をドライに切り替え、体に一切刺激を与えずに8回連続でイかせます。

「脳がじんじん痺れる快感 痺れてとろける 脳があまーく染まっていく」
寸止めオナニーとは違って気持ちよくなる暗示や絶頂を後押しする暗示を小まめに入れ
さらに下垂体という脳内物質を分泌する器官をいじるイメージも出てきます。
両パート聴くと同じエッチでも随分違う印象がするでしょう。
こちらのほうが催眠音声らしいプレイと言えます。

またパート開始から15分後くらいに脳フェラが登場します。
これは名前の通り脳を彼女たちが舐めてる様子を音にしたもので
至近距離から耳舐めよりも舐めの割合を高くしたちゅぱ音を鳴らします。
耳舐めはコリコリした音なので聴き比べると両者の違いはすぐわかります。

暗示、ちゅぱ音、彼女たちの喘ぎ声が同時に流れる時間は非常に濃く
さすがに8回は無理でしたが3回ほどドライできました。
完全に脳だけを責めるので股間はほぼ反応せず首から上だけ気持ちよくなります。

このように、スタイルを大きく変えて2種類の絶頂を味わわせる密度の高いエッチが繰り広げられてます。
脳もおちんちんも気持ちよくなれる作品
催眠、エッチいずれも要所を押さえた安定感のあるややM~M向けの作品です。

声魔は主人公に寄生して大好きな快感を一緒に味わおうと
まずは催眠を通じて彼の心と体と解きほぐし、さらに気分よく従える環境を整えます。
そしてエッチは寸止めオナニー、脳フェラ+ドライとまったく違う手段でイかせます。

それぞれに違う人格を持つ4人の声魔が男性に不思議な快感を提供する割と穏やかなシチュ
深呼吸、脱力、糸のイメージ、音楽を組み合わせてゆっくり落とす取り組みやすい催眠
催眠の割合を下げたプレイと催眠音声ならではのプレイを個別に行う守備範囲の広いエッチ。
1作目だからでしょうけど、全編を通じて親しみやすさや堅実さを意識しながら作品を組み立ててます。

中でもエッチは催眠に入れる人とそうでない人の両方に対応してて素晴らしいです。
1回目の視聴で上手く入れなかったら「催眠音声ってこんなものなのか」と思われる場合もありますし
それをサークルさんなりのやり方で回避しようとする意図が見られます。
ドライパートは割と王道の内容になってて冒険しつつ保険をかける構成にしてます。
催眠音声の新規でここまで気を配れるサークルさんはなかなかいないです。

催眠もやることを絞り込んでかかりやすく進めてます。
深呼吸や脱力をきちんとやればそれだけ暗示を受け入れやすくなりますし
声に対して良い印象を与える暗示もエッチをより楽しめる環境作りに役立ちます。
無理矢理感を出さずに寄生へ持っていくのでややMあたりの人でも普通に聴けます。

絶頂シーンは射精1回、ドライ8回。
ちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:逢坂成美さん
総時間 2:57:44(本編…2:31:54 おまけの耳舐め…25:50)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月6日まで20%OFFの1144円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。
そして割引期間中のみ逢坂さんのフリートークがついてます(約9分)。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、見た目よりもずっと長く生きてる温和な鬼神が
生贄に選ばれた男性にエッチな妖術をかけて精気をいただきます。

穏やかな雰囲気で乳首特化のエッチをするややM向けのサービスが行われており
催眠は深呼吸や簡単な運動をしながら信頼関係を構築するセリフを投げかけ
エッチは乳首オナニーを時間いっぱいやり、途中から前立腺の快感とも繋げてゆっくりドライへ追い込みます。
彼女の独特なしゃべり方や優しい声に癒しを感じる人も結構いるでしょう。
優しい鬼神とする気持ちいい儀式
豊鬼(とうき)に催眠をかけられ乳首オナニーするお話。

「お前様 いつまでそこで寝ているつもりじゃ?」
豊鬼は古風なしゃべり方をする可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
本殿で目覚めた主人公に諸々の事情を話します。

本作品は村の守り神として長い間人々に崇められてる彼女が
生贄となった彼におよそ80分間の気持ちいいサービスをします。
彼女は定期的に男から精気をもらわなければ存在を維持できないそうです。
だから彼に対して尊大に振舞ったりせず穏やかな態度で接します。

「贄の儀式が終われば お前さんは元の状態に戻れるからの」
精気をいただいた後は元の場所に戻すことをはっきり告げ
その手段もオナニーを選んで彼が気分よく協力できるようにします。
催眠もリラックス系の技法を中心に据えており癒し効果もそれなりにあります。

催眠音声において大事な信頼関係の構築に力を入れてました。
聴き手が自分から望むように働きかけてくるので彼女に自然と親近感が湧くでしょう。
彼女は「束縛」をテーマに掲げてますけど、そのやり方は非常にソフトで無理矢理感を抱かずに聴けます。

エッチについてはサークルさんの他作品と同じく乳首を重視してます。
最初から最後まで何らかの手段で乳首をいじり続け
中盤以降は前立腺の快感ともリンクさせてドライへ持っていきます。

どんなふうにいじるかの指示は出しますけど、掛け声を出してペースやリズムを取ることはありません。
大まかなやり方を教えた後はほぼ自由にやらせる緩いリードになってます。

おちんちんはいじるどころか意識すらさせないので
乳首を既にある程度開発してる人のほうが楽しめると思います。
30分以上やりますから条件さえクリアしてれば十分気持ちよくなれます。
乳首でより気持ちよくなれるようにする催眠
催眠はおよそ27分間。
仰向けに横になって目を瞑り、軽く深呼吸してから豊鬼に言われた部位を持ち上げます。

「意識すると 先ほどよりも重く感じはせんか? 左足が重力に引っ張られて 重く感じてしまう」
右足、左足、両腕と個別に指示を出しながら体が重くなる暗示を入れて脱力感を与えます。
実際に体を動かすほうが暗示を入れるだけよりも実感しやすくなるので良い方法だなと。
精気をくれる主人公をもてなそうとする彼女の気持ちが込められてます。

お次は彼女がどんな容姿をしてるかをイメージさせたり
これから何をするのか教えたうえで乳首の感度を徐々に上げていきます。

「お前様が心を開くことで わらわの妖術はより大きな力を持つからのう」
容姿は挿し絵の通りですから事前にしっかり見ておけばイメージできるでしょう。
これらをする際に彼女を信頼することの大切さも教えて心の距離を縮めます。
乳首の感度強化はこのパートでは暗示を入れるだけなので
次のエッチシーンのほうが効果を実感しやすいです。

確認したところ催眠状態を深めるアプローチが特に見られず
この内容だとそこまで深いところまでは入れないと思います。
エッチがセルフ系だからわざと浅くしたのかもしれません。
でも信頼関係の構築がしっかりしてるおかげで、彼女の言葉を受け入れやすくなる可能性は高いです。

彼女の存在を実感させながらエッチの準備を進めるやや変わった催眠です。
乳首の感度を通常よりも高くすることを目的に
深呼吸から入って簡単な運動を交えた弛緩法、彼女の容姿に関するイメージ
そしてメインとなる感度上昇の暗示と目的を意識して丁寧に進めます。

私はもっと深化を重視したほうが安定して落とせると思うのですが
サークルさんはそれ以外の要素を重視されたのかもしれません。
彼女が良い人なのは言葉と行為の両方からすごく伝わってくるので
それを使ってエッチで出す様々な指示に従いやすくしてるように思えます。
体の脱力感は多少あったものの、意識のぼやけはあまりしませんでした。
ふたつの性感帯を繋げるエッチ
エッチシーンは34分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニングです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「まずは お前様の乳首を立たせていこうかのう」
催眠を使って主人公の心を普段よりも従順にした豊鬼は
とりあえず軽めの乳首オナニーで勃起させます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の20分間は乳首の感度をさらに上げながら別の要素を加えるシーン。
乳首をどんなふうにいじるか説明した後に開始させ
気持ちよくなる暗示を入れたりPC筋トレーニングを加えて快感を徐々に上げます。

「お前様がわらわの言葉を聞く限り 体の感度は上がってゆく」
「乳首が気持ちよくなる」とストレートに入れることもあれば
彼女の言う通りにすればするほど感度が上がるとも言ってました。
これは作品のテーマである「束縛」を意識したのでしょう。
本作品はオナニーの指示をそれなりに出しますから、指示に対して暗示を入れるのは有効と言えます。
催眠が特殊なことも含めてサークルさんが工夫されてるように感じました。

乳首オナニーは中指の腹で擦ることが多く、指でぎゅっとつまんで離すプレイも一部で挟みます。
でもそこまで細かく言ってきませんし、ある程度は自分の好きないじり方をしていいのだと思います。
いじり慣れてる人ならピリッとした快感やじんわりした快感が断続的に襲ってきます。
催眠にちゃんと入っていれば普段よりも気持ちよく感じるでしょうね。

「ほれ 前立腺から じわーっとした快感が流れるじゃろう? 乳首も切ないような 背筋をゾクゾクと振るわせるような快感が お前様を犯しておる」
開始からおよそ10分後に加わるPC筋トレーニングもポイントです。
これはおしっこをする時に使う筋肉を収縮させる行為で
作中では深呼吸と組み合わせてリズミカルに行います。
吸った時は力を入れ、吐いた時に緩める感じです。
続けてるうちに股間の奥がムズムズ、シュワシュワする感覚が湧いてきます。

残りの14分間はお待ちかねの絶頂シーン。
乳首オナニーとPC筋トレーニングに彼女の指パッチンを加えて追い込みます。

「全身が勝手に震えだして 快感で脳までも震えてしまう それくらいの快感に浸りながら お前様は快感の海に沈んでいく」
指パッチンを一定の間隔でやりながらさらに暗示を入れる催眠音声らしいやり方です。
しかし明確な絶頂のタイミングを教えてくれないのはやや不親切に感じました。
カウントを数えたりして指示したほうが聴き手も合わせやすいと思います。
たぶん時間内なら何度でもイっていいということなのでしょう。

このように、乳首と前立腺への刺激だけで絶頂させる独特なエッチが繰り広げられてます。
穏やかな乳首作品
豊鬼のキャラを立たせながら乳首重視のエッチをするややM向けの作品です。

豊鬼は主人公にできるだけ負担をかけずに精気を吸い取ろうと
まずは催眠を通じて自分を信頼できる素直な心にします。
そしてエッチはおちんちんに指一本触れさせず、乳首と前立腺の快感を繋げてイかせます。

鬼のイメージよりもずっと穏やかな女の子が気持ちいい手段で精気を吸い取るシチュ
リラックス系の技法を多めに用意し、さらに信頼関係の構築にも力を入れてる穏やかな催眠
乳首オナニー、感度強化の暗示、PC筋トレーニングを組み合わせたセルフでドライを目指すエッチ。
M向けのプレイをキャラやシチュで中和する感じに作品を組み立ててます。

中でもエッチは潔いと言いますか、非常に尖った作りになってて個性があります。
実際に乳首をいじるので暗示と指示のバランスを同じくらいに調整し
そこへ指示に従うほど気持ちよくなる暗示を組み込んで催眠音声らしさを出します。

乳首を開発してるかどうかで満足度が変わるのは間違いないですけど
やり方は割と丁寧で乳首好きなら楽しめる品質を持ってます。
PC筋トレーニングはおまけ程度の位置づけかなと。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:倉持ねりねさん
総時間 1:18:59

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
79分で770円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第71回目はほぼ正反対の属性を持つ2人のサキュバスが
以前調教した男性を再び気持ちよくして精液を搾ります。

双子催眠とサキュバスらしいエッチを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠は2人で連携を取りながら心地よさと彼女たちに従う喜びを少しずつ膨らませ
エッチは耳舐めを挟みつつおちんちんとアナルをゆっくり責めて2種類の絶頂に導きます。
プレイはアブノーマルですが雰囲気は穏やかなので、ややMあたりの人でも聴きやすく感じるでしょう。

サテンロンググローブを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバスたちがする変わった搾精
サキュバスのアリアとミリアがM男を弄ぶお話。

「んふふ また会えたのう」
アリア(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
「はーい ミリアだよー またミリアたちの射畜になりに来ちゃったのかな?」
ミリア(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
金玉に溜まった精液を一滴残らず吐き出させます。

本作品は性に貪欲だけど性格は穏やかな彼女たちが
以前エッチしてすっかり射畜になってる彼とおよそ70分間の独特なエッチをします。
彼らが既に顔見知りなので前置きは2分程度まで切り詰め
催眠22分、エッチ44分とほぼ倍の時間配分にして心と体をとろとろにします。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-」の続編にあたりますけど
お話は完全に独立してるので今作からでも問題ありません。

ミリア「大きく息を吸ってー いっぱい吐いてー」
アリア「ほら その調子で続けておるうちに だんだん鼓動も収まって 気分が楽になるじゃろう?」
最大の特徴は双子形式。
アリアは右、ミリアは左に陣取って協力しながら催眠とエッチを進めます。
深呼吸の時は合図を出す役と暗示を入れる役を分担する
深化はひとつのセリフを2人で分けて意識を揺さぶるなど
1人で催眠をかける場合はできないことを積極的に行います。

アリアは年上、ミリアは年下と2人の属性も正反対ですし
催眠をきっちりこなしつつキャラも立つように作品を組み立ててます。
時間に対する暗示の量が多めに設定されてるおかげで意識のぼやけを強烈に実感できます。

エッチは暗示を使って感度を上げたり絶頂させるのと同時に
ちゅぱ音や喘ぎ声を漏らしてエロさも補います。

アリアは誘導役、ミリアは乱れる役とここも2人の役割を明確にしてました。
サキュバスならではのプレイも出てきて割とアブノーマル路線です。
でも彼女たちは終始優しく、アプローチが上手なのも相まって自分から従いたい気分にさせてくれます。
暗示の質と量で勝負する催眠
催眠は2パート22分間。
仰向けに横になって目を瞑り、深呼吸してから2人の言葉に耳を傾けます。

ミリア「全身から力が抜けて なんだか眠くなってくる」
ミリア「ほら 落ちれば落ちるほど 意識がぼんやりして 何も考えられなくなるよ」

深呼吸の時は心身がリラックスする暗示を入れてたのが
その後は「落ちる」など深化を意図した暗示に切り替わります。
本作品の催眠は古典ベースになってますが、特定の技術を行使するよりも
暗示を厚めに入れて聴き手の無意識へストレートに働きかけることを重視してます。


双子形式も活かして色んな暗示を入れてきますから
声を聞いてるだけで体が妙に重いとか、頭の中がぽわぽわする感覚が自然と湧いてきます。
聴き手が受け入れやすく感じる言い回しを心がけてるので雰囲気も非常に穏やかです。

アリア「わらわたちの声を聞いているだけで もっと気持ちよくなれる」
そのわかりやすい例がパート終盤に出てくる暗示。
「彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる」と
メリットを強調する形で彼女たちの奴隷になるよう呼びかけます。

彼らは過去にエッチしてますから無理矢理何かをさせることは一切ありません。
彼女たちは快楽を提供し、その見返りに彼は服従と精液を差し出します。
両者の利害が一致してるおかげで催眠もスムーズに進みます。

2番目の深化パートは催眠状態をさらに深めます。
軽く目を覚ましてから再び深化するのを繰り返してより入りやすい状況を作り
引き続き彼女たちの奴隷になる喜びを伝えてエッチの準備を整えます。

アリア「服従することが快感になる」
ミリア「だから 服従するだけの快楽人形になる」
服従すること自体に快感を与えるのが良いですね。
こうすればエッチで指示を出し、その通りにするだけでも催眠状態を維持できます。
本作品のエッチはセルフ系だからこうしたのかもしれません。
サキュバスなだけあってM男がどうすれば喜ぶかよく心得てます。

双子形式とテーマの射畜調教を組み合わせた重厚な催眠です。
彼女たちの言うことを素直に受け入れやすくするのを目的に
深呼吸から入って深化の暗示、長めの沈黙法、揺さぶり、そしてメインの暗示と
2人の暗示を多めに盛り込んだうえで古典催眠の技術と組み合わせて少しずつ確実に落とします。

双子催眠は時間に対してやれることが多くなるのが長所ですから
こういう暗示重視の構造にしたほうがかかりやすさと安定感が増します。
催眠の時間を短くできればそれだけエッチに割けますし、目的を見据えた質の高い内容だと思います。
ふたつの穴を徹底攻撃
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは耳舐め、手コキ(オナニー)、尿道責め、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

アリア「ほれ 快感で何も考えられなくなってくるぞ」
連携の取れた催眠で主人公を快楽人形に変えた2人は
左右の耳を個別に舐めてそのことをわかりやすく教えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「Track 04 プレイパート1(約20分)」は耳とおちんちんの同時責め。
耳舐めしながら感度が上がる暗示を入れて性感を高め
それからアリアが手コキして射精寸前まで持っていきます。

アリア「奉仕することはとても気持ちいいこと 射畜奴隷の最大の奉仕は 射精すること」
ミリア「先っぽだけコシコシするの気持ちいいね おちんちんの根元ぎゅーっと絞って 亀頭いーっぱい擦るんだよ?」
そしてここでも従う喜びを適度に教えて彼女たちの奴隷になった気分を膨らませます。
手コキはオナニーしてもいいと言われますからしごいたほうが気持ちよくなれるでしょう。
耳舐めのちゅぱ音も適度に鳴って催眠とエロをバランスよく融合させてます。

アリア「ほら どんどん咥え込んでいく 尿道を擦り上げる異物の感覚がどんどん入っていく」
手コキする際に尻尾を使って尿道責めをするのがサキュバスらしいですね。
異物感を伴う快感を与えてリアリティを出します。
アリアは暗示、ミリアは喘ぎ声と協力して責めてました。
最後の絶頂シーンは射精ではなくドライっぽい描写がされてます。

後半の「Track 05 プレイパート2(約24分)」はより変態度を増したプレイ。
耳舐めと尿道責めは継続し、そこにアリアのアナル責めを加えてより強い快感を与えます。

ミリア「おちんちんも ケツマンコも 脳みそも みーんなトロトロになって 快感だけになっちゃう」
アリア「ケツマンコの感度がどんどん上がっていくぞ ほれ 出し入れするたびにイキそうになる」
アナルのことをわざわざケツマンコと呼ぶのは被虐心を高めるためでしょう。
おちんちんの穴も同時に責める展開は人間の女性相手とは随分違います。
でも催眠特有の心地よさに浸りながら聴けるので嫌な気分はまったくしません。
私が聴いた時も股間全体の筋肉がビクビク痙攣して気持ち良かったです。
こっちは射精の描写がありますからカウントに合わせて出せばスッキリするでしょう。

このように耳、おちんちん、アナル、心を同時に責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかなサキュバス作品
Mが喜ぶことを積極的にやって手懐ける聴きやすい調教作品です。

アリアとミリアは前回のエッチが忘れられない主人公をもっと気持ちよくしようと
まずは双子形式を活かした催眠で深いところまでスムーズに落とします。
そしてエッチは耳舐めを織り交ぜて股間全体を複合責めします。

正反対の属性を持つサキュバスたちがM男をエッチな催眠で奴隷にするM向けのシチュ
時間に対する暗示の量を多めに設定し、催眠の感覚と従う喜びを膨らませる手堅い催眠
気持ちよくなる暗示、ちゅぱ音や喘ぎ声、変態度の高いプレイを組み合わせた独特なエッチ。
ハードさや無慈悲さを薄める代わりに個性やエロさを強化してイキやすく、抜きやすくしてます。

中でも催眠はシリーズの売りなだけあってレベルが高いです。
年上のアリアは催眠、エッチいずれもメインの誘導役を務め
ミリアはそれをサポートしたりエッチで乱れる別の役割を果たします。
シーンによって2人の担当が切り替わったりして内容が結構凝ってます。

エッチで尿道責めやアナル責めの効果音が鳴らないところはやや残念ですが
プレイをイメージしやすくするよりも、音をごちゃごちゃさせないほうを優先したのかもしれません。
効果音も入ると声やちゅぱ音と合わせて3種類になりますから
催眠にとって重要な「集中」を妨げる可能性があります。
効果音なしでも普通に絶頂できるので結局は好みの問題かなと。

絶頂シーンは2回(ドライ1回、射精1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:東十条真里亜さん
総時間 1:13:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「09フレグランスフェロモンメイデン」以降の様子を中心に紹介します。
情けなくて幸せなひと時
後編のエッチシーンは3パート48分間。
プレイはハグ、フェロモンを吸う(深呼吸)、お腹コキ、両耳舐め、オムツ装着、お尻/金玉へのスパンキング、オナニー、胎内回帰ドレインです。

スパンキング、胎内回帰ドレインの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

「まずは、フェロモンレベル「1」のママのおっぱいで…… うふふ、し・ん・こ・きゅ・う しまちょうね」
前編のエッチで主人公を立派な赤ちゃんに育て上げたユリアは
彼がもっともっとダメになるよう再び自分のフェロモンを嗅がせます。

エッチは引き続き彼女がリードします。
最初の2パート32分間は気持ち良くする範囲をさらに広げたプレイ。
「09フレグランスフェロモンメイデン(約22分)」はハグしたまま彼女のお腹におちんちんを擦りつけ
「10おちおき媚薬おむつぺんぺん責め(約10分)」は彼女の母乳が染みついたオムツを穿き
お尻や金玉を優しくはたかれながらオナニーします。

左「さっきよりも濃いフェロモンで脳髄をとろかして、甘い、甘い香りを ほら、蕩ける、蕩ける、蕩けろ 溶けろ」
彼女の母性は後編に入ってもまったく衰えません。
左右中央に陣取り3人で交互に、あるいは同時に話しかけるスタイルを継続し
おっぱいに顔を埋めさせたまま強烈な匂いを漂わせて思考力を奪います。

おちんちんを擦りつける動作はやってることを伝えるだけで細かな指示は出しません。
床オナっぽいシチュですけど、体を動かさないほうが催眠状態を維持しやすいですから
やる時は普通に手でしごくのが無難だと思います。
心地よさや幸福感に包まれてるおかげで普段よりも強い快感が湧いてきました。

09パートの彼女たちは匂い責めに力を入れてます。
後になるほど感度が上がる匂いを投入して、その感覚を言葉で主観的に伝えます。
そして十分敏感になった後は両耳を同時に舐めてゾクゾク感を与えます。
実際に耳を舐めるのは終盤の4分だけで、そこまで準備に専念してました。
本作品のエッチは現実世界だとできないものばかりですからそうやって臨場感を出します。

「頭の奥底まで響く快感のアクメトリップ おちりぺんぺんで、アクメして、イっちゃうなんて、ド変態赤ちゃんでちゅね~」
10番目のパートはSM要素を盛り込んでるプレイ。
媚薬効果のある母乳によって下半身全体の感度を上げ
さらにお尻は「ぱんっ」、金玉は「ぱすっ」という音を鳴らして痛気持ちいい感覚を与えます。
お尻のスパンキングは結構やりますけど金玉は3分程度なので拷問と呼ぶほどではありません。
彼が悶絶しないようにちゃんと力も抑えてあります。

彼女が「変態」を多めに言ったり、普通にオナニーできるシーンが用意されてるなど
他のパートに比べて同人音声のオナサポに寄せた内容でした。
スパンキングは実際にするよりもされてる気分に浸るほうが気持ちよくなれるでしょう。
「愛の鞭」とでも言いましょうか、彼女なりに彼を躾けようとしてるのがわかるパートです。

最も変わったプレイが登場するのは「11マザーサキュバスの胎内回帰ドレイン(約16分)」。
別の魔法を使って彼の体を小さくしてからおまんこに導き
最後は子宮に入り込んで本当の意味で彼女の赤ちゃんになります。

左「オマンコの中、想像すればするほど、気持ちよく 頭の中トロトロに オマンコで優しく、包まれて ほら、いいのよ」
右「イメージしちゃいけない イメージ、すればするほど、呑み込まれる。気持ちよくされちゃう。ダメだよ、イメージしちゃ」

そしてここでは左右の彼女がほぼ正反対のセリフを投げかけて彼の気持ちを確かめます。
左は体が小さくなったりおまんこに入るイメージを促す、右はそれを食い止めると役割分担してました。
理由は伏せますが、どちらの意見を聴いてもイメージすることになるので好きなほうをお選びください。
おまんこに入り込んだ後はぐちょぐちょといやらしい水音を鳴らして浸りやすくします。

丸呑みっぽいシチュですけど痛みや苦しみを与えるシーンはありません。
これまでのエッチを通じて彼のことがどうしようもなく可愛いと感じたから
こういう形で自分のモノにしたいという独占欲の表れなのだと思います。
入った後は彼女の胎内でのんびりする描写もありますし、聴き手をリフレッシュさせる意味合いが強いです。

このように、パートによって責め方が大きく変わる奇抜なエッチが繰り広げられてます。
ダメになれる作品
女性に甘えたい欲望を満たして堕落させる個性的なM向け作品です。

ユリアはサキュバスたちを倒して自分のところまで辿り着いた主人公を無力化しようと
最初から最後まで母親らしい穏やかな態度で接し、まずは催眠を通じて心と体をふにゃふにゃにします。
そしてエッチは彼女が持つ母性と匂いを組み合わせてダメになる感覚や依存心を強めます。

声も態度もあまあまなママサキュバスが男性冒険者を幼児プレイで撃退するシチュ
全編を通じて暗示を厚めにすることで催眠に入りやすく、維持しやすくする手堅い作り
幼児プレイのポイントを押さえつつ、本作品ならではのプレイもする甘くて充実したエッチ。
催眠音声だからこそできるサービスをして聴き手が自分から甘えたくなるよう導きます。

中でもエッチはサキュバス作品が多い今の状況でも珍しいプレイがいくつも出てきます。
匂い責めするパートを複数用意してサークルさんの持ち味を出し
前編は首から上、後編は股間も含めた全身と責める範囲を広げます。
基本的には甘やかしますけど、レベルドレインやスパンキングもあってM度が割と高いです。

あとは没入感や陶酔感を味わいやすい作りになってるのが素晴らしいです。
エッチの序盤から3人体制にして声や音の密度を上げ
中央が責めてる時は左右が実況や暗示でそれをサポートします。
さらに純粋なエロ要素よりもシチュ、イメージ、技術の比重を上げて作品の世界に引き込みます。
赤ちゃん言葉も表現が練られており、嫌な気分を抱くことなくダメ人間になれます。

パートが手頃な長さで分けられてますから、キリのいいところで解除音声を聴くのもいいでしょう。
ひとつひとつが濃厚で一気に聴くのはもったいなく感じました。
サークルさんもそれを見越して催眠パートを30分程度にまとめたのかもしれませんね。

後編の絶頂シーンは4回(ドライ2回、射精2回)。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

幼児プレイが好きな人、現実逃避したいMな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
190分で1100円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「abnormal fantasy」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ母性の強いサキュバスが
自分を討伐しに来た冒険者を催眠を交えたエッチで骨抜きにします。

濃厚なキスをして彼のレベルや力を吸い取ったり
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅がせて頭の中をとろとろにするなど
幼児プレイと匂いを組み合わせて堕落させる甘く個性的なエッチを行います。
催眠もしっかりしてますから心地いい感覚に包まれながらイけるでしょう。

総時間が190分もあるので前編(01~08)、後編(09~14)の2回に分けて紹介します。
サキュバスに甘えてダメになろう
フレグランスマザーサキュバスのユリアがエッチに甘やかすお話。

「あら、いらっしゃい 冒険者さん」
ユリアは甘くて上品な声のお姉さん。
ダンジョンの奥にある自分の領域へやって来た主人公を穏やかに迎えると
その目的を尋ねてから彼を赤ちゃんに変えると言います。

本作品はサキュバスのイメージよりもずっと穏やかな物腰の彼女が
屈強な冒険者をおよそ190分間の独特なサービスで無防備な赤ちゃんに作り変えます。
彼が攻撃してきても怒るどころか笑みを浮かべ
すぐさま耳に息を吹きかけて抵抗できなくするところを見ると相当な実力者なのでしょう。
痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく、むしろ彼が望むものをガンガン与えて堕落させます。

「ふふ、いらっしゃい、ボクちゃん ちゃんとママのいうこと聞ける素直ないい子に生まれ変わらせてあげまちゅね」
そしてサービス開始後はママらしく振る舞いながらリードします。
彼を「ボクちゃん」と呼びながら赤ちゃん言葉で話す、大きなおっぱいで抱きしめる
自分の母乳が入った哺乳瓶を飲ませて脳をとろかせるなど
幼児プレイで見かける要素をいくつも盛り込んで甘さを出します。

フレグランス(芳香)の名にちなんで匂いを使って誘惑するシーンが多いのも大きな特徴です。
具体的には彼女が放つフェロモンの匂いやおまんこの匂いを嗅がせます。
音声を聴いてるうちに甘い匂いや酸っぱい匂いを感じる人がきっといるでしょう。
abnormal fantasyさんは「ドレインサキュバスダンジョンーパフュームサキュバスの芳香催眠ー」など
匂いを扱った作品を過去にいくつか制作されてるので好きなのだと思います。

また本作品は催眠、エッチいずれも暗示の量が多めに設定されてますから
長時間作品によくある「催眠が途中で解けてしまう」現象が起きにくくなってます。
詳細は後で説明しますがエッチの内容が催眠重視になってまして
聴けば聴くほど意識のぼやけ、脱力感、幸福感を強めに実感できます。
感覚を重ねて強化する催眠
催眠は3パート27分間。
最初の「01プロローグ(約7分)」は主人公の攻撃を華麗に避けたユリアが
耳元に顔を近づけて体の力が入らなくなる暗示を入れます。
そして敵対心を多少削いだ後はぎゅっと抱きしめてゆっくり深呼吸させます。

「お鼻を通って、頭の中へ、気持ちいい香りが、広がる、広がる。すると、力が、抜けて、ママの腕の中で、あま~い抱っこだっこ」
「力が抜ける」「気持ちいい」などリラックスに役立つ言葉を多めに入れながら
赤ちゃん言葉で話したり、彼女の甘い匂いを伝えて彼を安心させます。
力に自信のある相手だからこそ、争いとは正反対のことをやって戦う気力を奪います。
パートの最後には眠気を誘う暗示を入れたりと、序盤からあまあまな雰囲気で接します。

本格的な催眠が始まるのは次の「03導入(約12分)」から。
場所を現実世界から夢の世界に切り替え
自分の体が大きな水玉に包み込まれていく様子をイメージします。
それから「ぽわわーん」という効果音に合わせて魔法を唱えて心もふにゃふにゃにします。

「肩の力が、ぷるんと包まれ、抜ける。吐く息と、ともに抜ける。すると、肩から腕に、右腕、左腕、両方とも、包まれるようにぷるんと、抜ける」
水玉のイメージは催眠音声でよく使われる分割弛緩法という技術を取り入れてます。
肩、腕、胸、お腹など全身を上から下へ流す感じに意識させ
そのひとつひとつに脱力する暗示を再度入れて感覚を強化します。
聴き手を赤ちゃんになりきらせるには無力にするのが有効です。
目的を見据えて技術を選び、それぞれを丁寧にこなす堅実なリードが光ります。

最後の「04深化(約8分)」は彼女に素直に甘えられるようにするパート。
再び彼を抱きしめながら甘えたくなるように誘導して2人の関係を定着させます。

「ママに甘えるのが上手じょうず ママなしじゃな~んにもできない ママがちゅきでちゅきでしょうがない」
「彼女のことが好き、だから甘えたくなる」といった具合に
メリットを強調する言い回しにして無理矢理感を薄めてました。
このへんまで来るとあまりの甘さに頭の中がとろけるような感覚がするでしょう。
終盤には「溺れる」「沈む」と入れて催眠状態もさらに深めてくれます。

赤ちゃんが持つ特徴を聴き手に実感させるテーマ性の強い催眠です。
ユリアの赤ちゃんになって甘えられるようにすることを目的に
最初は深呼吸や脱力といったリラックスに効く技術
次は水玉のイメージを交えたさらなる脱力と軽い深化
最後は彼女に対する依存心を強化する暗示と追加の深化、とパートごとに違う目的を持たせてます。

やることを割とシンプルにしたうえでそれらを重ねるところがすごく丁寧だなと。
暗示の表現や入れ方も基本に忠実で深いところまでスムーズに入れました。
一気に落ちるのではなく沼にずぶずぶと沈んでいく感覚がするでしょう。
彼女の声や態度も母性たっぷりで自然と甘えたくなる雰囲気を持ってます。
気持ちよくダメにするエッチ
前編のエッチシーンは4パート69分間。
プレイはキス(レベル&年齢ドレイン)、両耳舐め、嗅ぎ比べ遊戯、耳に母乳を垂らす、哺乳瓶で母乳を飲む、ぱふぱふです。

耳に母乳を垂らす際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「だいちゅきなボクちゃんを、気持ちいい、気持ちいい、でもっともっと ママ好みの素敵なバブちゃんにしてあげまちゅね」
催眠を使って主人公を従順な赤ちゃんにしたユリアは
ソフトなキスとディープキスを順にやってもっと自分の虜にします。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート50分は催眠の延長に近い位置づけ。
「05ママのばぶばぶドレインキッチュ(約18分)」はキスによるレベルドレインで体を
「06乳惑マンコと芳香オマンコの嗅ぎ比べ遊戯(約32分)」は
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅ぐゲームで主に心を骨抜きにします。

左「濃厚なママの唾がいっぱい 頭の中が、とろとろ、って 敏感に、敏感になっちゃうママのあまあま唾液」
右「ほら、ママたちの声を聞いて。全部、ボクちゃんがだいちゅきなママでちゅよ」

エッチに入っても彼女の声と態度はまったく変わりません。
引き続き赤ちゃん言葉を至るところで言いながら優しく接して存分に甘えさせます。
またここからは彼女が3人に増えて左右中央から話しかけるようになります。

双子催眠のように文節単位で声の位置を切り替えることはありませんが
中央がキスに専念して左右は暗示を入れる連携の取れた責めを繰り出します。
その後もずっと3人体制で進めますから催眠パートよりも内容が濃く感じるでしょう。

右「気持ちいい舌でお口の中べろべろされて、頭の中ぜ~んぶ溶かされて、馬鹿にされちゃう」
05パートはやることをキスに絞り込んで暗示を厚めに入れます。
前半はちゅっちゅするソフトなキス、後半は舌を絡めるディープキスとやることを変え
いずれも音に合わせて脳がとろける、快感が高まる、絶頂するセリフを小まめに投げかけます。

おちんちんへの責めは一切やりませんから首から上だけが熱くなったりムズムズします。
絶頂した時の感覚も脳イキに近いものでした。
甘えん坊な人が聴いたら幸せイキするかもしれませんね。
体への刺激は控えめにして心を重点的に責めることを心がけてます。

左「ママのぱいぱいの匂いは男の子をダメにしちゃうお乳の匂い 嗅げば嗅ぐほど、甘えん坊のおバカさんにされちゃう」
06パートは本作品の特徴である「匂い」を有効活用します。
おっぱいを吸う時はダメになる感覚、おまんこは興奮すると別の効果を持たせ
交互に、あるいは同時に嗅がせながら暗示を丁寧に入れてそれを伝えます。

深呼吸と絡めてやりますから、合図に合わせてやればより没入できるでしょう。
ニッチなプレイだからこそゆっくりじっくり進めてより多くの人が楽しめるようにしてます。
催眠がどんどん深まるようにも働きかけており、催眠特有の心地よさにどっぷり浸りながらイけました。
エッチに個性を持たせ、堅実にこなしながら、長時間作品の弱点も補強してるのが素晴らしいです。

続く2パート19分間は幼児プレイ色の濃いプレイ。
「07ママの催淫母乳洗脳(約12分)」は彼女の母乳を耳にかけられ
「08哺乳瓶であまあま授乳タイム(約7分)」は哺乳瓶に入った母乳を飲み干します。

右「両方の耳マンコからのエッチなミルクゴクゴク、ゴクゴク イっちゃう 脳イキさせられて、頭バカにされちゃう サキュバスママの媚薬母乳のまされて脳が溶けちゃう」
彼女の母乳には媚薬成分が含まれてるので
これらは甘やかしであるのと同時にエッチな行為にもあたります。
彼女もそれが伝わるように幸福感よりも快感を伝える方針を取ってました。
前編部分は責めるターゲットが首から上に集中してます。

ここまでをまとめると催眠が安定しており、エッチは個性があってそのやり方も効果的です。
前者は催眠音声である以上品質が高いに越したことはありませんから
それをきっちりクリアしてる時点でエッチを楽しみやすい環境ができてます。
催眠誘導の時間はそれほど長くありませんが、エッチが催眠重視なおかげでそれを強化する役割を果たします。

後者は幼児プレイと匂いを組み合わせ、さらに3人体制にしてそれを無理なく実行します。
例えば05パートのキスは実況や暗示と両立させにくいプレイなので、複数人にしたほうが安定感は増します。
それ以降も匂い責めや母乳責めといった本作品ならではのもので固めてあります。

心地よさや恍惚感を長時間味わえていいリフレッシュになりました。
ドライも持っていく過程が丁寧で迎えやすい部類と言えます。
たぶん股間はほぼ無反応で、脳だけが気持ちよくなると思います。

前編の絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ