同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:セルフ

   ● 催眠乳首調教倶楽部『なでしこ』-フェイクオーガズムコース-
   ● 初心者のための催眠音声(再レビュー)
   ● スパイの人類催眠奴隷化工作(後編)
   ● スパイの人類催眠奴隷化工作(前編)
   ● お姉様の奴隷催眠(再レビュー)
   ● ご主人様のマゾ家畜化催眠
   ● 彼女と彼女の姉に色々されちゃう催眠音声 姉Ver.Append
   ● 妹催眠2-Little Sister Hypnosis-(再レビュー)
   ● 女の子の催眠勝負2 -どっちのお耳が気持ちいい?-
   ● ニップルオーガズム‐サドな彼女の命令でマゾな私が完全にマゾ堕ちさせられるまで-




サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、アブノーマルなプレイを提供してる風俗店のお姉さんが
催眠を少し絡めた特殊なエッチで新しい快感の扉を開きます。

彼女が指示したタイミングでイったフリをするフェイクオーガズムが魅力で
おちんちんには指一本触れず乳首と前立腺を重点的に責めながら
一歩ずつ前進する形で体の感度を上げたり連続ドライ絶頂へ追い込みます。
催眠の要素は薄めなので、乳首オナサポ作品と思って聴いたほうが満足できるでしょう。
ドライを迎えるコツは演技
催眠乳首調教倶楽部『なでしこ』でアヤメのサービスを受けるお話。

「いらっしゃい 今日は 私のコースを選んでくれて どうもありがとう」
アヤメは明るくて穏やかな声のお姉さん。
フェイクオーガズムコースを選んだ主人公に挨拶すると
その内容を説明してからイったフリをしたことがあるか尋ねます。

本作品はおちんちんや射精以外の方法で気持ちよくなることを目的に
彼女がおよそ90分に渡ってオナサポに近いエッチをします。
全編を通じて乳首オナニーとPC筋トレーニング(おしっこする時の筋肉を収縮する)に専念し
そこにフェイクオーガズムを加えてドライの感覚を徐々に膨らませます。

「こういうふうに あんっ あんって素直に感じなさい 感じながらゆっくりと 絶頂するイメージをしていくの」
女の子のように喘ぎ声を漏らすだけでなく、合図が出たら体も痙攣させる本格的なものです。
最初は演技ですからあまり気持ちよくないでしょうけど
繰り返していくうちに心と体に何らかの変化が表れることは十分にあります。
思い込みによって脳を騙し、妄想を現実にするのがこのプレイの狙いです。

また乳首の快感が重要になるのでそれに関するリードをしっかり行います。
乳輪を指で撫でる、乳首を指先でつつく、爪で優しく引っかく、つまんだまま擦るなど
数分単位でいじり方を変えながら「かりかり」などの掛け声を出してわかりやすくリードします。
掛け声はプレイを変えた直後に少し言う程度ですから好きなペースで取り組めます。

「催眠の要素は薄め」と冒頭で書いた理由は催眠誘導を明確にするシーンがないからです。
通常の催眠音声は何らかの技術を使って催眠状態を深めた後にエッチを始めますが
本作品は乳首オナニーのやり方を教える→フェイクオーガズムの練習をする→実際にやってみると
各パートの内容がほとんどエッチで、その中に催眠に類するセリフやアプローチを少し挟みます。

「あなたができる催眠のイメージだけを意識して できないことは諦めちゃいなさい それだけで あなたは催眠状態に入ることができるわ」
「自分でするオナニーとは違う部分を見つけるの そうすればきっと あなたなりの催眠状態を見つけられるから」

もう少し具体的に言うと彼女に催眠をかけてもらうのではなく、自分で催眠に入っていく流れで進めます。
つまりほぼ自己催眠なので、一般的な催眠音声に比べてかけ具合がかなり弱いです。
催眠音声を色々聴いてる人ならなんとかってレベルじゃないでしょうか。
私が聴いた時も「意識が軽くぼやけてるかな?」と感じる程度でした。

暗示を入れてくることも一応ありますけど
その前段階が結構人を選ぶものになってますから玄人向けかなぁと。
ここまで聴き手任せな誘導をする作品を催眠音声と呼ぶのは抵抗を感じます。
ですがオナニーのリード自体はしっかりしており、乳首重視のオナサポ作品としてなら楽しめると思います。
乳首、前立腺、心を同時に盛り上げるエッチ
エッチシーンは3パート75分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、フェイクオーガズムです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「最初は 乳首の開発からね ほら 両手を乳首のほうに持っていきなさい」
フェイクオーガズムの概要を説明した後
アヤメは早速両乳首をいじる指示を出して体を温めます。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「02_性感開発パート(約18分)」は乳首開発。
「くーるくる」と言って乳首を撫でるところから始まり
指でつまんで左右に擦る、爪で引っかく、押しつぶすなど色んなプレイを実践します。
そして終盤にPC筋トレーニングを加えて別の快感を与えます。

「乳首は擦ったり 引っかいたりするだけだと大きくならないけど 押しつぶしてから乳首を伸ばすと 少しずつサイズが大きくなっていっちゃうの」
音声を聴く限り主人公はたぶん乳首未開発なのでしょう。
だからいじり方を指示しながらコツも教えてまずはスムーズにできるようにします。
催眠の要素はほとんどないのでオナサポ色が強いです。
PC筋トレーニングは「ぎゅーっ」と言って大まかなペースを教えます。

フェイクオーガズムが登場するのは次の「03_催眠パート(約20分)」。
引き続き乳首をいじり続けて彼女が合図を出したらイったフリをします。
そして2回やった後にどうすれば催眠に入れるかを説明したり軽い暗示を入れます。

「最初から最後まで 私が許すのはフェイクオーガズムだけ」
彼女がこう言ってるように、本作品の絶頂シーンはすべてフェイクです。
だから人によって実際にイク回数が違うと思います。
催眠に関する話は約5分と短いので、普通にかけたとしても深く入るのは難しいでしょう。
「催眠パート」と名付けてるのなら20分まるまる使ってしっかり催眠をかけてほしかったです。

最後の「04_フェイクオーガズムパート(約37分)」は
オナニーとフェイクオーガズムを存分に楽しむパート。
乳首オナニーとPC筋トレーニングを5分くらい続けた後に絶頂の合図を出し
少し休憩してから再開するのを繰り返します。
そして中盤以降は合図を多くして今度は連続絶頂へ追い込みます。

「フェイクオーガズムをすると あなたはどうなるんだっけ? そう 体の感度が上がっちゃうの」
絶頂シーンの直後に暗示を入れることも少しはありますけど
以前のパートと同じく指示や掛け声といったオナサポの要素が中心になってます。
そもそもこの誘導で一定以上の深さの催眠状態に入れる人がどれだけいるかわかりませんし
暗示を入れたとしても効果が出る可能性は低いと見てます。

そんなわけでやっぱり乳首の快感こそがこのエッチの肝になります。
いじる時間がものすごく長いので開発済みの人なら結構気持ちよくなれます。
PC筋トレーニングについてはほぼおまけですから、やってもやらなくてもあまり変わりません。
ぶっちゃけやらないほうが乳首に集中できていいと私は思います。

このように乳首オナニー、PC筋トレーニング、フェイクオーガズムを組み合わせたややM向けのエッチが繰り広げられてます。
コンセプトは面白いのだが…
脳を騙してドライを疑似体験させる珍しい切り口の作品です。

アヤメはフェイクオーガズムコースに興味を持った主人公を楽しませようと
まずは乳首オナニーやPC筋トレーニングの練習を行い
それからフェイクオーガズムを加えてエッチの準備を整えます。
そしてその後はそれらを繰り返しながら後になるほど負荷を上げて快感を強くします。

乳首をいじるのもいじらせるのも大好きな風俗嬢が乳首重視のサービスをするシチュ
乳首と前立腺を刺激しながら時折合図を出してイったフリをするタイトル通りのエッチ。
サークルさんが得意とされてる乳首に新しい要素を加えて変化をつけてます。

このところずっと乳首作品に取り組まれてるだけあって
乳首オナサポとしての品質はなかなか高いです。
いじり方を丁寧に教えてくれますし、掛け声を出して大まかなペースとリズムも取ります。
さらに聴き手が快感に慣れないよう短めの間隔でいじり方を変えてきます。

しかしサークルさんが催眠音声とおっしゃられてる以上、少なくとも私は催眠の質や内容を最も重視します。
その観点から見るとイマイチというのが率直な感想です。
催眠誘導を明確に行うシーンがありませんし、その手段も悪い言い方になりますが聴き手に丸投げしてます。
催眠をかけてもらいたくて聴いたのに「コツを教えるからあとは自分で催眠に入ってね」と言われたら
聴き手がどう思うかサークルさんは一度考えてみてはいかがでしょうか。

絶頂シーンは17回くらい。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:あいはらこはるさん
総時間 1:27:24

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は4点。
87分で770円とコスパが良いので+1してあります。
同人音声として見るなら6~7点です。

2021年9月2日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第78回目は声も態度も穏やかな催眠術師が
シンプルかつ丁寧な催眠で心地よさと気持ちよさを与えます。

タイトル通り催眠音声初心者を見据えたリードをするのが特徴で
ひとつひとつをゆっくりこなしながら合間にコツやアドバイスを挟んでやりやすくしたり
エッチも催眠に入ったことを実感させたうえで気持ちいい絶頂へ追い込みます。
催眠を楽しみたいあなたのために
催眠術師が催眠をかけてから短めのエッチをするお話。

「はじめまして。私はあなたを気持ちのよい世界へ誘導する催眠術師」
催眠術師は甘く穏やかな声のお姉さん。
主人公に催眠や催眠オナニーの気持ちよさを伝えるために来たと告げると
催眠の感覚を軽く教えてから入るための準備をします。

本作品は催眠音声を聴き始めたばかりの人や
色々聴いてるけどなかなか入れない人を助けることを目的に
彼女がおよそ40分に渡って催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。
総時間が短めなので開始から2分後には早速催眠が始まり
色んな技術を行使しながらちょっとしたコツを教えてより入りやすい環境を作ります。

「考える必要はない、といってもどうしても考えてしまいますよね。なので、私の言った言葉を頭のなかで復唱するようにしてみてください」
例えば頭を空っぽにするのが難しい場合は彼女の声を頭の中で復唱する指示を出し
脱力するシーンでは力が抜けなかった人へのフォローをします。
エッチも終盤でドライとセルフを自由に選べるようにしたりと
聴き手の視点に立ったセリフを言ったりアプローチをかけることが多いです。

こうすることで彼女との信頼関係も構築できますから有効な手段と言えます。
セリフと演技の両方が柔らかくて落ち着ける雰囲気ができてます。
催眠日記さんは以前から催眠重視の作品を多く制作されてるサークルさんなので
催眠そのものの心地よさを味わいやすくなってます。

それ以外の特徴は催眠の中盤以降からカウントをよく数えるようになります。
ストレートに数えてから追い込み暗示を入れたり、1カウントごとに話しかけるなど
状況に応じて進め方や数える数字の多さを変えて巧みに誘導します。
私が聴いた時もゆっくり沈む感覚と一気に落ちる感覚の両方が味わえました。
カウントを数えること自体にもリラックス効果がありますから、それも見据えてるのかもしれませんね。
ゆっくりじっくり誘導する催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは自分のペースで深呼吸したり
催眠術師が指定した部位に意識を向けて集中力を高めます。

「意識するだけでいいですからね・・・・ もしくは・・・私の声を聞くだけ・・・・ ただ・・・私の声を心のなかで復唱して・・・心を開く練習・・・・」
そして彼女は早速初心者向けのアプローチをかけます。
やることを簡単にしてリラックスしやすい状況を作り、さらに声に集中する大切さを教えます。
催眠はリラックス+集中の状態ですから自然な形でそこへ持っていこうとします。

意識するシーンは足、膝、腰、胸と全身を下から上へ流す感じにやります。
そしてその直後に両足、両腕、腰、肩、顔の順に本格的な脱力をします。
体に力を入れてからカウントに合わせて抜く分割弛緩法を用いており
ただ意識しながら暗示を入れるタイプよりもリラックスを実感しやすくなってます。

「0・・・という言葉を聞くだけで・・・ あなたの体は・・心は真っ白になっていく・・・」
心身がほぐれた後は催眠状態をさらに深めます。
カウントに合わせて「落ちる」「真っ白」といった暗示を絡めたセリフを投げかけ
合間に会話を多く挟みながら1回ずつ丁寧にこなして少しずつ確実に深めます。
1回目とその後でやり方を変えますから、催眠に入る感覚にも多少の違いが出るかもしれません。
癒しを感じる言葉も多く、心地よい気分に包まれながら入ることができます。

初心者向けのアドバイスを挟んで誘導する堅実な催眠です。
聴き手に催眠特有の感覚を味わわせることを目的に
深呼吸から入って全身を意識する→分割弛緩法と繋げてまずは体の力をしっかり抜き
それからカウントと暗示を組み合わせた王道の手法で深化させます。

古典催眠がベースになってるので内容は割とシンプルです。
でも最中の会話にテーマ性が強く見られてすごく入りやすいです。
20分程度なら集中力が切れることもないでしょうし、上手くまとめてあるなと思います。
催眠を実感させながら気持ちよくするエッチ
エッチシーンは12分間。
プレイは感度上昇、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「そろそろ・・・・違う気持ちよさも混ぜてみてもいいかしら・・? そう・・・えっちな気持ちよさ・・・」
丁寧な催眠で主人公を心地いい世界へ案内した催眠術師は
それを維持したまま今度はエッチな感覚を呼び起こします。

エッチは体への接触をせず言葉と技術で気持ちよくします。
内容は最初の7分間で感度を上げるアプローチをかけ
残りの5分間はおちんちんをしごいて射精を目指します。
オナニーはしなくてもOKとなってますが、催眠初心者ならしたほうが気持ちよくなれます。

「さっきは全身から快楽の電流のようなものが走っていたけど・・・・ 今は右手だけ・・・・ 右手の中だけ・・気持よくて・・・幸せ・・・・」
彼女のスタイルはエッチに入っても変わりません。
わざと右手だけ気持ちよくなる暗示を入れて左手との差を比べさせたり
淫語をできるだけ使わずにリードして自分が催眠に入ってることを実感させます。

一般的な催眠音声は気持ちよくなるためにエッチしますが
本作品の場合は催眠の効果を確かめるためにやってるように見て取れます。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素をほとんど使わないのが良い例です。
オナニーも暗示による感度強化があって初めて成り立ちます。

良くも悪くも催眠に寄せてあるので物足りなく感じる人もいるでしょうけど
こういうエッチをする催眠音声はそれなりにありますから
後々に向けた練習と見れば順当なプレイだと思います。
オナニーの時間が短いので射精する場合は2~3日溜めてから聴くといいでしょう。

このように、催眠の延長線上にあたるプレイをする本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
丁寧さが光る作品
催眠音声の1本目として十分に聴く価値がある作品です。

催眠術師は催眠音声に興味を持った主人公にその素晴らしさを教えようと
まずは総時間の半分を使ってゆっくりじっくり催眠に落とします。
そしてエッチは露骨にエロくせず技術とオナニーの快感で射精に導きます。

穏やかな催眠術師が初心者向けのエッチな催眠をかけるタイトル通りのシチュ
アドバイスを挟みながらリラックス→深化と繋ぐ堅実な催眠
催眠に入ってることを実感させたうえで絶頂に追い込むやや変わったエッチ。
催眠特有の心地よさや気持ちよさが十分味わえるように作品を組み立ててます。

中でも催眠は元々リードが丁寧なサークルさんがそれをさらに強化してて入りやすいです。
手足を中心とした脱力感、頭や全身が沈む感覚、意識がぼやける感覚が体験できました。
そしてエッチは手のひら、内もも、股間が妙に熱くなったり体が敏感になるのを感じてます。

催眠に力を入れてる一方でエッチは弱いので、そのへんが人を選びそうではありますが
催眠音声は催眠に入らないと何も始まりませんし、この構成は別におかしくないと私は思います。
総時間が40分なら繰り返し聴くのも楽ですから
最初はピンと来なかったとしても回数を重ねれば徐々に変化が表れます。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 38:33

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで55%OFFの445円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



スパイの人類催眠奴隷化工作(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「05.人生を操る射精管理プレイ」以降の様子を中心に紹介します。
スパイにすべてを捧げ、暴かれる快感
後編のエッチシーンは2パート44分間。
プレイは射精管理、オナニー、乳首オナニー、エッチな質問、恥ずかしいセリフの復唱です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「05.人生を操る射精管理プレイ(約40分)」は前編からおよそ1週間後のお話。
ファミレスでスパイと再会した主人公が、打ち合わせの最中に再び彼女に弄ばれます。
後編ももちろんすべてのシーンで雰囲気に合った音楽が流れます。

スパイ「ところで注文はまだみたいですが 決まりましたか?」
主人公「あぁ ちょっと待ってください 僕は慌てて テーブルの上に開きっぱなしになってるメニュを見始める」
そしてここではスパイだけでなく主人公のセリフも盛り込み
掛け合いながら彼の視点で色々語って臨場感を出します。

本作品のテーマは「自分で自分を洗脳調教する」なので独白との相性も良いです。
両者の声質は似てますから雰囲気が大きく変わるというほどではありません。

内容については10分ほど雑談した後に8分くらいかけて軽めの催眠を施し
それから彼女が気持ちよくなる暗示を入れながらズボンに手を入れてオナニーします。
パート名の通り射精管理が目的なので射精シーンはありません。
洗脳を強化しつつ多少焦らして彼女の言う通りにする快感を与えます。

「私の指示に従うことで 自ら自分に対して催眠をかけてもいるの 自己催眠という形でね」
催眠は前編に比べて時間が大幅に短くなってますけど
前回催眠を入念にかけられた経験と記憶が残ってることや
所々で自己暗示を入れるスタイルのおかげで予想以上に深いところまで入れました。
使う技術は割とシンプルにする代わり暗示量を増やしてスムーズに落とします。

「体に力は入らないのに 下半身は熱を帯びて どんどん内股になってくる」
エッチは前編の最後に指示した「ある行為」に関するを質問をしてから
下半身が熱くなったり手が勝手に動く暗示を入れてギリギリまで追い込みます。
ファミレスでやってる設定ですが、周りの客や店員に見つかるスリルを煽ることはありません。
彼女の奴隷になる快感を味わわせながら射精できないもどかしさを膨らませます。

この次のパートも含めて後編は「ある行為」を実際にすることで
心の興奮や体の快感がより得られるように作られてます。

本作品を聴く人ならそんなに難しいことでもありませんし
やはり通しで聴くよりも分けたほうが気持ちよくなれると思います。

「06.洗脳強化オナニーサポート(約34分)」はセルフ系のプレイ。
以前催眠をかけてもらった時のスタジオで今度はオナニーを見てもらいます。
このパートで主人公が独白することはありません。

「指先でコリコリ 爪の先でカリカリーっていじりながら 喘ぎなさい」
「ちょっと口に出しただけなのに 背筋がゾクゾクして 脳が痺れる快感が来るよね」

オナニーの指示は何をするかや開始、射精のタイミングを取る程度と緩くして
最中は感度の上昇や絶頂を後押しする暗示を入れる催眠色の強いプレイです。
また前編にも登場した恥ずかしいセリフの復唱をここでも取り入れ
彼女に自分の性癖を暴露する恥ずかしさや背徳感も与えて盛り上げます。

体はほぼ自由にいじらせて心への責めに力を入れてました。
途中である質問をしてくるシーンもあったりと
声に出して何かを言うことを快感に上手く変換してます。

このパートの序盤で彼女が「脳イキしながら射精させる」と言うのですが
私が聴いた時も確かに射精時にゾクゾク、ゾワゾワした感覚がこみ上げてきました。
やってはいけないことする快感、知られてはいけないことを知られる快感といった
背徳感を伴う気持ちよさを上乗せして射精の快感を押し上げてます。

乳首オナニーの時間が20分くらいあるので開発済みだとより気持ちよくなれるでしょう。
未開発でも心への責めとおちんちんオナニーがあるので消化不良になることはありません。
前編のドライとは別種の絶頂感が味わえますし、長時間を活かした幅広い内容になってます。

このように悪いお姉さんに弄ばれる快感、催眠による快感、純粋な快感を組み合わせたややブラックなエッチが繰り広げられてます。
シチュ重視の洗脳作品
敵国の女性に篭絡される快感を主観的に味わえるM~ドM向けの作品です。

スパイは催眠音声サークル主として人気と実力を兼ね備えてる主人公を自分の奴隷にしようと
まずは新人声優を名乗って彼に近づき、自作の催眠音声を聴かせて心をガッチリ掴みます。
そしてその後は射精管理→オナサポとM向けのプレイを繰り出し
さらに自己暗示や復唱も盛り込んで心身をバランスよく責め上げます。

妖艶で男を弄ぶのが得意なスパイがM男を変わった手段で手懐けるシチュ
前半は催眠をじっくりかけてからドライ系のプレイをする
後半は催眠が軽めな代わりにエッチを充実させると違うスタイルで気持ちよくする展開
声を出したり自己暗示を入れるシーンを多めに取り入れたテーマ性のあるリード。
過去2作と似た特徴を持たせたうえでやり方を大きく変えてます。

中でも3番目は催眠音声ではそれほど力を入れない要素なので
声を出すほうが気持ちよくなる、背徳感が増すようにしてるのは実に面白いです。
頭の中で呟いても別にいいですけど実際に言うほうが気持ちも盛り上がると思います。

あとは途中で視聴を止められるようにしてあるのもありがたいです。
3時間30分の作品を一気に聴ける人は少ないでしょうから
前編で区切って数日後に後編を聴く流れは聴き手に寄り添ってると言えます。
中断してる間に別のことをする指示を出してくるので、音声を聴いてない時もプレイの一部になってます。

後編の射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
悪いお姉さんに弄ばれるシチュが好きな人には特におすすめします。

CV:野上菜月さん
総時間 3:34:30

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの1232円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「F・A・S」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、敵国に所属する妖艶なスパイが
売れっ子の催眠音声サークル運営者をエッチな催眠で従順な奴隷にします。

技術と復唱を駆使して聴き手が自分で自分を洗脳するスタイルが特徴で
ほぼ全編で状況に合った音楽を流しながら、彼女が指示したセリフを言ったりある行為をして
悪いお姉さんに弄ばれて破滅する快感をたっぷり味わわせます。

総時間が214分もあるので前編(01~04)、後編(05~08)の2回に分けてお送りします。
声優の正体は敵国のスパイ
スパイに催眠をかけられドライ絶頂したりオナニーするお話。

「これから話すのは とある男性が異国の女スパイに操られ 彼女の計画に加担させられるお話です」
スパイは上品で穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
物語のあらすじや登場人物たちの背景をわかりやすく語ります。

本作品はヒプノトランス連邦という架空の国に所属する彼女が
敵対国へ声優として潜入し、サークル活動をしてる男性をエッチな手段で手懐けます。
今回紹介する前編(約119分)はリラックス、催眠誘導、ドライ絶頂といったサービスを行い
後編(約95分)は射精管理やオナサポなど前編とはまったく違うプレイで気持ちよくします。

スパイの快楽尋問催眠」「スパイの快楽セミナー催眠」 と同じキャラが登場しますが
物語は完全に独立してるので未視聴でも大丈夫です。

「復唱すればするほど スパイである私のことが好きになる」
テーマは「自分で自分を洗脳調教してしまう射精管理」
通常の催眠音声よりも聴き手が復唱するシーンを多く用意し
自分で自分に暗示を入れるスタイルにして彼女の言いなりになる快感を強化します。
また前編の最後にあるギミックを用意してそれをするほど奴隷化が促進するよう働きかけます。

このシリーズは国家機密を漏らす快感や、会社ごと敵国に寝返る快感など
大事なものを失うことで背徳的な気持ちよさを与えることを目標にしてます。
本作品も同じ要素を持ってますから主にエッチシーンでゾクゾクするでしょう。
痛みや苦しみを与える描写もないですし、Mな人なら割と誰でも聴けるようになってます。

ほぼ全編で状況に合った音楽を流すのもF・A・Sさんの大きな特徴です。
催眠パートは癒し系、エッチはやや不穏な曲調とシーンによって内容を変えて
リラックスや没入感を与える重要な役割を果たします。
音声の冒頭で行う運動にも様々な音が登場して耳を楽しませてくれます。
リラックス重視の入念な催眠
催眠は2パート56分間。
最初の「02.深く音を感じるためのレクリエーション(約19分)」は横になって目を瞑り
お姉さん(スパイとは別の人物)の声や彼女が指定した音に意識を向けます。

「さぁ まずは 水滴が落ちる音だけに意識を向けてください」
水滴、メトロノーム、鳥の声など多くの人が癒しを感じる音を同時に流し
その中のひとつに意識を向けて集中力を高めます。
これはマインドフルネス瞑想と呼ばれるもので、サークルさんの過去作にも導入されてます。
このパートだけでも結構癒されますから空いた時間に聴くといい気分転換になるでしょう。
1回目の視聴だけは必須で2回目以降は飛ばすこともできます。

本格的な催眠が始まるのはその後から。
7分程度をかけて物語に関する諸々を説明し
それから声優に扮したスパイがスタジオ内で自作の催眠音声を演技してみせます。

「(左)とにかく 声を出すことを我慢すればするほど (右)頭の中で声が発散できずにどんどん大きくなって (中央)それが自分を縛る暗示になっちゃうってこと あるよね」
そしてここからは彼女の声が左右中央へ小まめに移動します。
脳を軽く揺さぶられてる感覚がして心地よさを感じるでしょう。
またこの時点から自分で自分を洗脳調教する準備も始まります。
深呼吸した後にまずは顎の脱力をして声を出しにくい状況を作ります。

本当に声を出せなくなるかは人それぞれでしょうけど
割と小まめに働きかけてくるので出しにくく感じる人は多いと思います。
喘ぎ声を漏らせなくなれば快感を外へ発散しにくくなりますし
破滅的なドライ絶頂へ向けて一歩ずつ着実に誘導します。

「つま先から力が抜けると かかとの力も抜けてくる すると だんだんと 足首からも力が抜けてくるよね」
もちろん顎以外も入念に脱力します。
つま先、かかと、足首と全身を下から上へ流す感じで行い
そのひとつひとつで「力が抜ける」「気持ちいい」と暗示を多めに入れて感覚を上手に伝えます。
この後のシーンも含めて、催眠はシーンごとにキーワードを定めてそれを厚めに言ってました。

普段のサークルさんよりも暗示の表現がストレートに感じましたが
彼女が催眠音声の台本を書くのは今回が初めてなので、それに合わせたのかもしれません。
最初にやったマインドフルネス瞑想や音楽と合わさってかなりの脱力感が得られます。

「心が 脳が 私の色に染まって 認識すべてを私に塗り替えられて 〇〇」
そして終盤は催眠状態をさらに深めながら
彼の頭の中を空っぽにして彼女の従順な奴隷にします。
ここもふたつのキーワードを定め、片方は自己暗示を入れて催眠が深まる
もう片方は催眠が浅くなっても再び深くなると別の効果を持たせます。
前者は声とは別にバックで流れ続けたりと、できるだけ深いところまで入れるようしっかりリードします。

このへんまでくると体の脱力や意識のぼやけがかなり強くなってて心地いいです。
催眠で頭の中を空っぽにしてから彼女の暗示を入れ続ける展開もテーマに合致してます。

しっかりリラックスしてから重要な暗示を入れる親切丁寧な催眠です。
聴き手をスパイに逆らえない状況にすることを目的に
マインドフルネス瞑想から入って深呼吸、顎から始まる分割弛緩法
キーワードを交えた深化、そして暗示とひとつずつ着実に行使します。

時間が十分ある、音楽が流れ続ける、リラックスに力を入れてるなど
初心者から上級者まで誰でも楽しめる構造になってます。
私が聴いた時もレビューを書く必要がなかったらそのまま寝たくなるほど癒されました。
テーマの自己洗脳を見据えたアプローチもかけてて高い品質を持ってます。
我慢してから一気に発散
前編のエッチシーンは42分間。
プレイは感度上昇、恥ずかしいセリフの復唱、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「さぁ 私の催眠奴隷くん 君は私の声に逆らえない」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにしたスパイは
彼の恥ずかしい性癖を暴露させながら気持ちいい絶頂へと追い込みます。

エッチは服を脱いだり体を触れ合わず言葉だけでドライさせます。
最初の14分間は性感を上昇させてイキやすくするシーン。
これまでよりもやや嗜虐的な声と態度でおちんちんや前立腺が気持ちよくなる暗示を入れます。

「我慢を意識すればするほど さらに快感は増幅しちゃうよね」
そしてここでも彼が声を出せない状況を有効活用します。
声を出すことを我慢させて快感を発散しにくい環境を作り
そのまま暗示を入れ続けて絶頂の瞬間に一気に放出できるようにします。

エッチに入ると左右の彼女が同じセリフを同時に言うようになるので
音声を聴くと彼女の声が頭の中で軽く反響してるように感じるでしょう。
音楽も催眠パートから随分変わりますし、雰囲気作りにも力を入れてます。

続く28分間はお待ちかねの絶頂シーン。
これまでずっと封印してきた声を出すタイプの復唱をようやく解禁し
1セットごとに違うことを言わせながら長めのカウントを数えて絶頂するのを繰り返します。

「言葉が溢れるほど 前立腺にまた痺れが押し寄せて 頭にはピリピリと甘い痺れが行き渡る」
どれも彼女が指定したセリフを繰り返し言う形になっており
心の中に溜まったものを吐き出す快感と純粋な快感の両方を味わえます。
1カウントごとに長めの暗示を入れながらゆっくり進めますから
股間を中心にビクビク、ジンジンした快感が徐々に強くなるのを感じます。

ここは実際に声を出すかどうかでイキやすさが随分変わるので
是非とも声を出せる環境で聴いてみてください。
恥ずかしさ、背徳感、爽快感など心の快感も複数同時に襲ってきました。

前編部分をまとめると、催眠がしっかりしてるしエッチもテーマ性が強くてかなり気持ちよくなれます。
声を出す、出さないという催眠音声ではあまり着目されない要素に光を当て
それと敵国のスパイに篭絡される背徳感や、自分の性癖を曝け出す快感を組み合わせて追い込みます。
誘導も無理矢理感がまったくなく、Mな人が喜びそうな餌を与えて手懐けます。

ここで一旦区切れるようになってますから後編部分と分けて聴くのがいいでしょう。
04パートの最後に催眠を解除するシーンがあります。
サークルさんも1日~数日後にこの先を聴くことを推奨されてます。

前編の絶頂シーンは3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
スパイの人類催眠奴隷化工作(後編)

CV:野上菜月さん
総時間 3:34:30


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



サークル「国屋敷」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第77回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えたエッチな調教でマゾの快感をたっぷり味わわせます。

無理矢理従わせるのではなく聴き手が自分からそうなりたくなるように誘導するのが特徴で
リラックスしながら声に対する興味や集中力を高めたり
深化後は幸福感と気持ちよさで包み込んで彼女に従う喜びを与えるなど
こちらが望むものをガンガン与えて手懐ける穏やかな調教を施します。
奴隷になって幸せなひと時を
お姉さんに催眠をかけられ恥ずかしいエッチをするお話。

「あら 目が覚めたのね 私の声 聞こえているかしら?」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
主人公を捕まえて部屋に連れ込み体を固定すると
事情がわからない彼にそのことを話し、これから調教すると告げます。

本作品は大人の女性に従う快感を味わいながら射精することを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりM向けのプレイをします。
彼を拉致して体を拘束するところまでは割と強引ですけど
催眠開始後は手荒なことを一切せず、彼の心を解きほぐす方針で進めます。

「勃起したおちんちん見られるの 好きなんでしょ? 男の子の一番恥ずかしいところ 女の子に見てもらえるのが 嬉しいんでしょ?」
催眠パートは彼女の声や言葉に良い印象を持たせて受け入れやすい環境を作り
エッチはおちんちんを露出して彼女に見せつける、恥ずかしいセリフを復唱する
2つのやり方で射精してみせるなど羞恥心を煽ることに力を入れてます。

彼が特に嫌がってないところを見ると元からそういう性癖があるのでしょう。
彼女が好き放題弄んでるように見えて、実際は彼が喜ぶことをガンガンやります。
飴を与えて手懐けるスタイルですから無理矢理感はほとんどありません。
見下したり突き放す言葉責めも一切なく、愛玩動物に接するような優しい態度を取ります。

国屋敷さんは穏やかな雰囲気でアブノーマルなプレイをする作品が多いですから
どぎつい描写が苦手な人でも安心して聴けるしイけます。
ちなみにエッチはセルフありとなしの2種類ありまして、その両方で射精します。
落としてから躾ける催眠
催眠は2パート23分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「息を吸うと 安らかな空気が あなたの体に入ってくる 私の声が あなたの体の中に入っていく」
この時点の主人公は突然調教を受けることになり多少怒ってますから
彼女も自分の声や言葉を受け入れやすくなるように働きかけます。
深呼吸する時は息と共に彼女の声が体に染み込む暗示を入れ
脱力も「力が抜ける」と厚めに言って緊張をほぐします。

大山チロルさんの低音ボイスも相まって聴けば聴くほど気持ちが穏やかになります。
脱力の後はカウントを交えて半覚醒状態と催眠状態を往復するなど
定番の技術を組み合わせてストレートかつスムーズに催眠の世界へ案内します。

「ハートがあなたの体に入る 気持ちいい 幸せ 気持ちいい」
2番目の「4-深化」は主従関係をさらに強化し、彼女の命令に従う喜びを教えます。
ピンク色のハートを彼女からもらう様子をイメージするというもので
それに合わせて気持ちいい、幸せといったポジティブな感覚を伝えます。
彼女に従うことに幸せを感じさせれば何もせずとも自然に主従関係を維持できます。
言うことを聞いてくれた時は彼の頭を撫でて褒めるなど、適度に甘やかして依存心を膨らませます。

サクッと落としてからメインの暗示を入れる無駄のない催眠です。
聴き手をお姉さんの従順な奴隷に変えることを目的に
深呼吸から入って弛緩法、カウントを交えた揺さぶりでまずは催眠状態を深め
その後はハートのイメージを使った暗示、復唱形式による主従の契約と繋ぎます。

催眠誘導は要所を押さえてコンパクトにまとめてますし
2番目のパートも誰にでもわかるイメージを使って幸福感を与えます。
実際に聴いてみるとあまり隷属してる感覚はしないでしょう。
抵抗心を徹底的に削ぐアプローチがされててとても穏やかです。
羞恥を快感に変えるエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはおちんちんを見せつける、カウントによる絶頂、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「お姉さんに命令されると あなたのおちんちんが 熱くなってしまう」
催眠を使って主人公を従順な奴隷にしたお姉さんは
その場で服を脱がせておちんちんを勃起させる命令を出します。

エッチは彼女の指示や命令に従って絶頂を目指します。
一番最初の「4-深化(約9分)」パートは射精に向けて気持ちを盛り上げるプレイ。
おちんちんを勃起させる→萎えさせるのを順にやって彼女の言う通りにできるか確認します。
このパートは前半が催眠の最後、後半はエッチの序盤にあたります。

「催眠奴隷は ご主人様の命令で いつでもおちんちん勃起させられる いい子ね」
主従関係が確立された後も彼女の態度はまったく変わりません。
目の前でおちんちんを勃起させても見下すどころか褒めてやる気にさせます。
彼女が「おちんちん」を多めに言うのもさり気ない応援なのでしょう。
逆に萎えさせる時は深化の暗示を入れてリラックスを促します。

射精シーンが出てくるのはその次から。
「5-絶頂(セルフなし)(約10分)」はおちんちんの勃起を維持したままカウントで快感を制御し
「6-絶頂(セルフあり)(約10分)」は直接しごいて1回ずつ出します。

「数字が減って 0に近づくと おちんちんの根元に 熱い感覚が訪れる」
前者はカウントと暗示を組み合わせた催眠色の強いものですから
私はどちらかと言えば射精よりもドライのほうが迎えやすく感じます。
音声を聴いた時も射精しない代わりにおちんちんが何度もビクビクしました。
最後に気持ちよくイけるように多少焦らして性感を蓄積させてから追い込みます。

後者は基本スタイルはセルフなしとほぼ一緒でオナニーが加わります。
時間が10分と短いですから事前に1~2日溜めてからのほうが抜きやすいでしょう。
催眠に深く入れてたおかげで射精時の快感が通常よりも強かったです。

このように、見られる快感を煽りながらふたつの手段で射精させるややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
穏やかな調教作品
調教のイメージよりもずっとマイルドなやり方で躾けるややM~M向けの作品です。

お姉さんは主人公を自分の立派な奴隷にしようと
まずは催眠を通じて彼女に良いイメージを持たせたり、命令に従う喜びを教えます。
そしてエッチはおちんちんをじっくり観察する視姦っぽいプレイや
セルフあり、なし両方のケースで射精するプレイで羞恥心と快感を与えます。

トーンが低く穏やかな声のお姉さんが催眠を駆使して調教するM向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに作品固有の要素を盛り込んだ堅実で入りやすい催眠
露出とオナニーに絞り込み、カウントと暗示で快感をコントロールする変態向けのエッチ。
どぎつい描写やプレイは入れず、女性に従う幸福感を与える方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠はわざと主人公が抵抗する設定にしたうえで
それを徐々に解きほぐすチャレンジ精神のある内容になってます。
圧倒的に有利な状況なのに自分の考えを押し付けたりせず
むしろ彼が望むものを与えて屈服させる彼女のアプローチも良いです。

エッチのセルフなしがノーハンド射精を目指す形になってるので
ここだけは無理に狙わずドライにしたほうが迎えやすいと思います。
セルフは普通に出すだけですから本当に誰でもできます。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:01:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで世話好きなお姉さんが
今の生活にストレスを感じてる男性を変わった手段でリフレッシュさせます。

公共の場で全裸になり乳首&前立腺オナニーするぶっ飛んだエッチが魅力で
周りに大勢の人がいることを適度に意識させながら
恥ずかしいポーズを取らせたり体を気持ちよくして幸せな絶頂へ追い込みます。
信頼関係の構築に力を入れてますから彼女の命令を受け入れやすく感じるでしょう。
変態プレイでストレス発散
お姉さんに催眠をかけられ露出オナニーするお話。

「こんにちは それともこんばんはかな?」
お姉さんはのんびり話す穏やかな声の女性。
作品のコンセプトや視聴時の注意事項を簡単に説明すると
主人公に自分が特別不幸だと思ったことがあるか尋ねます。

本作品は仕事や生活で心が疲れてる人を元気にすることを目的に
彼女がおよそ90分に渡って催眠をかけたり特殊なエッチをします。
彼を幸せにすることを最終目標に掲げてるため彼女の態度は終始優しく
エッチに入った後も愛玩動物をお世話するようなスタイルでゆっくり丁寧にリードします。

「ふふふふっ あなたのストリップ みんなに見られてるよ? 恥ずかしいね 恥ずかしくて 胸がドキドキしちゃうね」
しかしその内容は変態度がかなり高いです。
彼女と一緒に街へ繰り出し、駅前の人が集まりやすい場所で全裸オナニーします。
そして周りの人々に見られてることを意識させて羞恥を煽ったり
気持ちよくなる暗示を適度に入れて心身両面を興奮させます。

非日常的な体験で心をスッキリさせる感じですね。
彼女の命令に従う喜びも味わわせてくれますし、M度が高い人ほど熱中できます。
体のほうはサークルさんの過去作と同じく乳首と前立腺を重点的に責めます。

催眠については彼女との信頼関係を構築することに力を入れてます。
具体的には彼女の声に対する集中力を高めたり、言う通りにすると心地よくなるアプローチをかけます。
ご主人様と奴隷の関係になるわけですが、彼女自身のS性は非常に低いのでどぎつい描写はありません。
彼が自分から変態プレイをやりたくなるよう応援する感じにリードします。

会話に近いやり方で催眠を進めますから一般的な催眠音声よりも堅苦しさが薄いです。
でも要所要所で技術を使っており後になるほど意識のぼやけが強くなります。
エッチがセルフ主体なので体の重さはあまり与えないように進めてました。
従いたい気分にさせる催眠
催眠はおよそ25分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずはお姉さんの話に耳を傾けます。

「何かひとつのことに集中してる時 あなたは時間すらも考えなくなる 私の言葉だけに意識を向けている間 あなたはストレスから解放される 幸福な時間を感じることができるの」
自分で何も考えないようにしようと思ってもなかなか上手くいかないのが普通です。
だからとりあえず彼女の声に集中し、それ以外を考えなくて済むように働きかけます。
催眠は何かひとつのものに集中してる状態を指しますから
会話を通じて彼を催眠状態に近づけようとする明確な意思が込められてます。

お次は心身を脱力して彼女の命令に従える環境を作ります。
自分のペースで深呼吸したり、カウントに合わせて目を開ける/閉じるを数回繰り返し
閉じる時にだけ深化の暗示を入れてより深い場所へ案内します。

「目を瞑ることで あなたは幸せな世界に戻ってくることができる」
「私のことだけを考えてるあなたは すごく 気持ちが楽な状態」

目を閉じる時に幸福感を与えるのが良いですね。
この催眠は彼を幸せにするためにやりますから、催眠特有の心地よさで包み込んでストレスを軽減します。
また主従関係を結ぶ時は「彼女に従ってるほうが楽」などメリットを強調するように語りかけます。
押しつけがましさがまったくないのでM向けの作品とは思えないほど雰囲気が穏やかです。

そして最後は催眠をさらに深めたうえでエッチの準備も行います。
先ほどと同じくカウントに合わせて目の開閉を一度だけやって落ちる感覚を強化し
彼女の命令に従うほど興奮や幸福感が高まる暗示を入れます。

「命令という言葉にあなたは反応して 胸がドキドキしてしまう 命令は 気持ちよくしてもらえる合図」
命令を遂行すること自体に心地よさを感じさせるのがこのシーンの大きなポイントです。
これによって暗示だけでなく命令によっても催眠状態を維持できるようになります。
彼女に言われてやるなら変態プレイも気分よくできますし
本作品のテーマや目的に沿った有効なアプローチと言えます。

聴き手が自分から従いたくなるように優しく働きかける丁寧な催眠です。
お姉さんの命令を素直に受け入れる従順な奴隷にすることを目的に
彼女の声に対する集中力を高めるアプローチから始まり
深呼吸、カウントを交えた揺さぶり、メインの暗示と一歩ずつ着実に進めます。

心を解きほぐすところをしっかりやってるおかげで
心地よさや幸福感といった癒しの感覚が徐々に湧いてきます。
彼女の声や態度があまりご主人様っぽくないのもそうなる理由です。
見下したり突き放すのではなく甘やかす姿勢で接してくれます。
色んな快感を混在させてるエッチ
エッチシーンは54分間。
プレイは服を脱ぐ、乳首オナニー、PC筋トレーニング、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ます。

「大勢の視線を集めるこの場所で あなたは服を脱いで全裸になるの」
催眠を使って主人公を立派な奴隷に変えたお姉さんは
人が大勢いる駅へ移動し、少し高い場所に乗って服を脱ぐ命令を出します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の33分間は興奮を高めた後に1回目のドライオーガズムを迎えるシーン。
服を脱いでから恥ずかしいセリフを復唱し
さらに乳首オナニーとPC筋トレーニングを組み合わせて心身両面を盛り上げます。
PC筋トレーニングはおしっこする時の筋肉を収縮させることを意味します。

「私は ご主人様の性奴隷です これから 皆様の前で 恥ずかしいオナニーをします」
「乳首をいじってると 背筋がゾクゾクするような快感が走ったり 胸全体が痺れるような 甘い快楽が溢れたりして すごく気持ちいい」

エッチに入っても彼女の態度は終始穏やか。
現実世界ではまずできないことをガンガン指示してMな彼をたっぷり喜ばせます。
露出や復唱など羞恥心を煽ることに力を入れててゾクゾクします。
性感帯を気持ちよくする暗示も適度に入れてきますし、催眠と同じくリードが丁寧でやりやすいです。

乳首オナニーは乳頭を指の腹で優しく撫でるところから始まり
ある程度経つと聴き手の自由にいじっていい命令が出ます。
オナサポみたいに細かな指示は出しませんから、どちらかと言えばいじり慣れてる人向けの内容です。
PC筋トレーニングは深呼吸に合わせて締めたり緩めるのを繰り返します。

続く21分間は痴態を見られる快感を強化しながら再び絶頂させます。
オナニーのやり方を完全に聴き手任せにしたうえで絶頂だけは禁止し
体の各パーツの感度をさらに上げたり、長めのカウントを数えながら羞恥心を膨らませます。

「ほら 大勢の人たちが あなたのことを見ているよ 恥ずかしいね 恥ずかしくて 体が熱くなってくる」
前のシーンは露出成分がやや低かったので、ここで補うのは正解だと思います。
感度を上げる時におちんちんも対象にしてたところを見ると
竿をしごく通常のオナニーもOKなのかもしれません。
1回目はドライですから2回目はウェットで〆るのも十分ありだと思います。

実際に聴いた感想ですが、純粋な快感だけでなく陶酔感も味わえて心地よかったです。
駅前で露出オナニーするなんてまずできませんから
そういうぶっ飛んだプレイを敢えて用意し聴き手を別の自分に生まれ変わらせます。
セルフ系だけど心のケアにも力を入れてて没入しやすくなってます。
私は乳首を既に開発してるので体の快感も強めで満足できました。

このように見られる快感、羞恥心、命令に従う喜び、純粋な快感を組み合わせた変態度の高いプレイが繰り広げられてます。
現実逃避できる作品
嫌なことを一時的に忘れさせてくれるM向けの作品です。

お姉さんはストレスを抱えてる主人公の心を少しでも軽くしようと
まずは催眠を通じて声に対する集中力を高めながら彼女の命令に従う喜びを教えます。
そしてエッチは現実世界だと確実に捕まるプレイをやり
その感覚をイメージや暗示で膨らませて破滅的な絶頂を味わわせます。

穏やかでSっ気も低いお姉さんがご主人様になって変態プレイを応援する変わったシチュ
会話形式にして和やかな空気を作りながら主従関係を構築する柔らかい催眠
露出オナニーに的を絞り、その様子をわかりやすく語って没頭させるシチュ重視のエッチ。
サークルさんが得意とされてる乳首オナニーに独自要素を取り入れて個性的な作品に仕上げてます。

中でもエッチはインパクトの強い内容になってて心の刺激も強めに得られます。
ストレスを感じてる人を楽にさせる場合、現実世界から遠ざけるのが有効な手段です。
だからここまで突飛なプレイにしたんじゃないかなと。
オナニーの時間が40分くらいあるので、乳首を開発済みなら体も普通に気持ちよくなれます。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

露出プレイが好きな人には特におすすめします。

CV:しゃるろさん
総時間 1:30:57

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの385円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「Si-A」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、初心で可愛い妹を持つお姉さんが
家に連れてきた彼氏を催眠とエッチで癒したり気持ちよくします。

催眠は妹が、エッチは姉が担当する変わった作りになっており
催眠はマッサージするイメージと技術を組み合わせて温かさと脱力感を入念に伝え
エッチは姉に腕を操作されながら乳輪と乳首を時間いっぱいいじります。
M度はかなり低いのでノーマル~ややMな人に向いてます。
妹の彼氏をつまみ食い
恋人の亜衣に催眠をかけられ、その姉にあたる麻衣とエッチするお話。

「ど、どうぞ入って? あの えっと そのへんに座って待って?」
亜衣は明るくて可愛い声の女の子。
「亜衣ー 入るよー?」
麻衣はややトーンが低く穏やかな声のお姉さん。
緊張した様子で亜衣が主人公を自宅に迎えると
そこへ麻衣がやって来て彼を興味深そうに眺めます。

本作品は2020年5月に公開された「彼女と彼女の姉に色々されちゃう催眠」の別バージョン。
付き合い始めたばかりなのか、彼との自宅デートに緊張してる妹を助けようと
麻衣も協力しておよそ40分間のエッチな催眠をかけます。

女性が2人いるので双子催眠と思う人もいるでしょうけど
実際は催眠、エッチどちらも一対一で行います。
前作は無料ですから先にあちらを聴いて、気に入ったらこちらに手を出すのも良いでしょう。
ちなみに製品版には前作もまるまる入ってます。

全編を通じて言える特徴はリードの丁寧さ。
催眠は総時間の半分近くを使って催眠状態をゆっくり深めてくれますし
エッチも催眠にかかってる状況を活かして心身をバランスよく盛り上げます。
基本に忠実と言いますか、より多くの人が楽しめるように考えながら作られてます。
癒しのパワーも強くて恋人らしさがちゃんと出てます。

エッチは前作だと暗示を駆使してイかせる催眠色の強いものだったのが
今作はそれに乳首オナニーを加えてドライしやすい状況を作ります。
開発要素が薄いので乳首を普段からいじってる人向けの内容ですけど
催眠に深く入った状態でオナニーできるおかげで普段よりも強めの快感が味わえます。

麻衣はあくまで亜衣を応援するために今回のエッチをしますから
プレイ自体はソフトにして寝取りっぽさを薄めてあります。
途中から催眠者が交代しても催眠状態を維持できるアプローチも取られてます
前作の良かった部分を引き継いだうえで別のストーリーを組み立ててます。
マッサージと愛情でリラックスさせる催眠
催眠は2パート20分間。
横になって楽な姿勢を取り、少し深呼吸してから亜衣が主人公の体をマッサージします。

「指でゆっくりと押していく ぐっと押されると 少し痛いかな? でもその力が弱くなると 力が加わっていた部分からじんわりと温かさが生まれる」
足→脹脛→太ももと全身を下から上へ流す感じに揉みながら
ひとつひとつにリラックスを促す暗示を入れて心地よさを徐々に膨らませます。
脱力感と体の温かさを並行して伝える形で進めますから
後になるほど特定の部位がぽかぽかするのを感じるでしょう。

マッサージはおよそ14分もかけてるのでこの催眠における最も重要なシーンです。
両足が終わったら両腕、そして最後は頭とゆっくり丁寧に進めてました。
恋人のために一生懸命お世話する彼女の姿も健気で可愛いです。
私が聴いた時も体の温かさ、手足の重さ、意識のぼやけが同時に感じられて気持ちよかったです。

2番目の「3-2. 深化パート(彼女の姉パート)」は催眠状態をさらに深めます。
短いカウントアップとカウントダウンを交互に行い
半覚醒状態と催眠状態を何度も行き来させてより深いところに誘導します。

「沈む ずーんと沈む さっきと同じ 心地のいい世界まで沈んでいく」
催眠音声でよく使われる揺さぶりという技法です。
繰り返すたびに頭の中がどろどろになったり体が落ちる感覚が味わえます。
エッチを有利に進める暗示も入れるなど、この先を見据えて上手に締めくくってます。

十分リラックスさせてから段階的に落とす手堅い催眠です。
聴き手を亜衣の声や言葉の言いなりにすることを目的に
最初のパートはマッサージのイメージを絡めた分割弛緩法
次は2種類のカウントを使い分けてする揺さぶりとやることを変えて無理なく進めます。

エッチが乳首オナニー主体なので初心者向けのタグはつけてませんが
催眠に限って言えば結構初心者向けの内容だと思います。
特にマッサージのシーンは実況と暗示のバランスが良くて
何をしてるかイメージしながらその感覚に身を委ねることができます。
頭と乳首を気持ちよくするエッチ
エッチシーンは10分間。
プレイは乳首オナニー、耳への息吹き、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「それじゃあ今から 楽しいこと 始めましょ?」
あることがきっかけで亜衣から催眠者を引き継ぐことになった麻衣は
その手続きをきっちり済ませてから腕が勝手に動く暗示を入れます。

エッチは直接触れ合ったりせず指示と暗示を組み合わせてリードします。
内容は前半の4分間で乳輪をソフトに撫でながら体の感度を上げ
その後乳首を3つの手段でいじってドライオーガズムを目指します。
おちんちんはいじるどころか意識すらさせない乳首特化の内容です。

「ぞわぞわって 体に快感が走る くるくるって周りをなぞって 乳首の感度が上がってるのに 息でも感度が上がっちゃう」
そして同人音声の乳首オナサポとは明らかに違うやり方で追い込みます。
彼が深い催眠状態に入ってる状況を活かして両腕の動きも彼女が制御し
さらに気持ちよくなる暗示を小まめに入れて徐々に追い込みます。

「かりっ かりっ かりっ かりっ 乳首気持ちいいね 声の気持ちよさと乳首の気持ちよさで 頭とろとろ」
催眠の心地よさと乳首の気持ちよさを組み合わせてるのが良いですね。
乳首単体だとドライまで持っていくにはパワーが足りないので別の快感でカバーします。
終盤も絶頂シーンを2回用意し、その両方で丁寧な追い込みをかけてくれます。

実際のところ頭の中がかなり気持ちよくなれますから
乳首オナニーと組み合わせたことによる快感はなかなかのものです。
私が聴いた時も軽めのドライを迎えられましたし、リード自体は特に問題ないと思います。
でも時間があと5~10分長いほうがより多くの人に対応できるんじゃないかなと。

このように、妹から奪わない程度に気持ちよくするややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の穏やかな作品
恋人とその姉が同時に登場しない形で協力する割と珍しい作品です。

亜衣は自宅に来てくれた主人公の疲れを取り除こうと
催眠を交えたマッサージをして色んな癒しの感覚を与えます。
そしてエッチはやむを得ない理由で麻衣と交代し、こっちは乳首メインのプレイをします。

初々しい彼女と落ち着きのある姉が一対一で催眠をかけたりエッチするシチュ
心身を癒しながら催眠の感覚を徐々に強化する親切丁寧な催眠
乳首の快感と催眠の心地よさを組み合わせてドライへ持っていく催眠音声らしいエッチ。
催眠パートは前作とほぼ一緒にしてエッチで違いを出してます。

中でも催眠は20分という手ごろな時間でかなり深いところまで入れて満足しました。
やることはそこまで捻らずひとつひとつを堅実にこなします。
「マッサージされると温かくなる、温かくなると力が抜ける」みたいに
それぞれの感覚を関連付けて少しずつ強化する流れも良いです。

あと前項ではさらっと済ませてしまったのですが
亜衣から麻衣へ交代するシーンも催眠状態や信頼関係を維持できるように行います。
ここは面白いので是非実際に聴いて確かめて欲しいです。

エッチはプレイを始める前に引き継ぎをした関係で時間が短くなってます。
リードはしっかりしてるのでもう少しボリュームを増やせばより良くなるでしょう。
乳首はおちんちんよりも絶頂させるまでの時間がどうしてもかかります。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 姉Ver…44:29 妹Ver…37:28

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
44分で330円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第76回目は声も態度もあまあまな実の妹が
催眠を交えたアブノーマルなエッチで幸せなひと時をプレゼントします。

彼女の想いの強さをしっかり込めてる愛情たっぷりなサービスが行われており
催眠は一緒にストレッチしてからロウソクのイメージでリラックスと深化を促し
エッチは耳、乳首、おちんちんを同時に責めて2種類の絶頂に無理なく導きます。
雰囲気がものすごく穏やかなので、プレイを受け入れられるならノーマルな人でも楽しめるでしょう。
お兄ちゃんが大好きな妹と
妹に催眠をかけられ2種類のエッチをするお話。

「こんな時間にどうしたの? お兄ちゃん」
妹は明るくて可愛い声の女の子。
ある日の夜、自室に突然押しかけてきた主人公に勉強中なことを教えると
その成果を試すために催眠の実験台になるようお願いします。

本作品は彼のことを異性としても深く愛してる彼女が
およそ70分に渡る催眠とエッチでその気持ちをわかりやすく伝えます。
妹催眠」の続編にあたりますがお話はほぼ独立しており
人懐っこい態度で序盤から惜しみない愛情を注ぎます。

「催眠術をかけさせてくれたら 後で何でも言うこときくからぁ ね?」
彼に甘える態度を取って催眠をかける許可をもらい
開始後は体を密着させて耳元から穏やかに語りかけます。
エッチはサークルさんの嗜好に合わせてややM向けの内容になってますけど
愛情表現の一環であって無理矢理感や調教っぽさはまったくありません。
愛の言葉を適度に言ってくれますし、全編を通じてとろけるように甘い空気が漂ってます。

Es_Labさんの作品の中ではかなり大衆性が高い内容です。
催眠の技術も優れてますから作風を知りたい人はここから入ることをおすすめします。
妹のキャラがとにかく可愛くて感情移入しながら聴けます。

エッチについては2015年に出た作品では珍しく耳舐めと乳首オナニーを重視してます。
ふたつあるパートの両方でこれらを行い、それ以外のプレイで違いを出してます。
ドライ→ウェット(射精)の順で絶頂しますから得られる快感にも違いがあります。
催眠っぽさを多少薄める代わりに甘さとエロさを強化してました。
一体感を持たせた催眠
催眠はおよそ27分間。
最初のパートはベッドに座る姿勢で彼女に言われた通りストレッチします。

「最初は腕を前に出して ぐーって はい ぐーって押し出すー んんん」
体の前で手を組んでから頭の上に上げる、両足を床から上げて30秒維持するなど
ストレッチ自体はそこまで特別なものではありません。
しかしこれらすべてを彼女も一緒にやります。
声が多少力んだりちょっぴり息が上がってるので実際にやってることがわかります。

妹は主人公にとって大変身近な存在ですけど、聴き手にもそれが当てはまるわけではありません。
だからストレッチを一緒にやることで共通点を作り
今後の催眠を受け入れやすく感じる環境を整えます。
体が温まる暗示を多少入れるのも彼女の温もりを伝えたいのでしょう。
実際に体を動かすおかげで意識するだけの時よりもずっとリラックスできます。

「ロウソクの火が消えて お兄ちゃんの意識もふっと真っ暗になる ほら すーっと意識がなくなっていく」
2番目のパートは横になって目を瞑り、ロウソクの炎が揺らめくイメージをします。
カウントに合わせて息を吹きかけ、その直後に深化の暗示を小まめに入れてました。
ロウソクの火を見つめる時は「ゆらゆら揺れる」と言いますし
このへんから意識のぼやけや脳がとろける感覚が一気に強くなります。

そして最後のパートは彼女がこの催眠をかける理由に触れます。
「好き」「幸せ」といった多くの人が癒しを感じるセリフを積極的に盛り込み
さらにキーワードも定めてエッチに入った後も催眠状態を維持できるようにします。

キーワードにだけ軽いエフェクトがかかってますから
音声を聴けばそれが何かすぐわかるでしょう。
彼を一途に愛する彼女の性格にも合致しててものすごく甘いです。
催眠の技術と純粋な癒し要素を組み合わせてるのも本作品の魅力です。

リラックス→深化→暗示と一歩ずつ前進する堅実で穏やかな催眠です。
聴き手が妹を好きになるようにすることを目的に
最初のストレッチは手足を動かしながら彼女も一緒にやって信頼関係を構築し
次はロウソクのイメージとカウントを組み合わせてスムーズに落とします。
そして最後は彼女の気持ちを伝えながら暗示も入れて心の芯から潤します。

エッチが特殊なので本作品を初心者向けとは言いませんが
催眠に限って言えば初心者から上級者まで誰でも楽しめる内容です。
各パートの内容がしっかりしてるし、妹のキャラや性格も本当に可愛いです。
女性の愛に飢えてる人が聴いたら温かいものがこみ上げてくるでしょう。
複数の性感帯を手広く責めるエッチ
エッチシーンは2パート35分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、疑似足コキです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「これから私と気持ちいいこと いっぱいしようね お兄ちゃん」
甘く濃厚な催眠で主人公を自分の虜にした妹は
体を密着させて左右の耳をゆっくりパワフルに舐め始めます。

エッチは彼女に責められながら自分もオナニーします。
最初の「Imouto2_05(約16分)」は耳と乳首に的を絞ったプレイ。
数分間隔で左右を切り替えながらほぼ時間いっぱい耳を舐め続けます。
そして途中から乳首オナニーを加えてドライオーガズムに導きます。

「ほーら 耳のゾクゾクと 乳首の快感が繋がって もっと気持ちよくなってくよ」
プレイは割とM向けですけど彼女の態度は引き続きあまあま。
吸い中心の力強いちゅぱ音を耳元で鳴らしながら
気持ちよくなる暗示も適度に入れて心身をバランスよく盛り上げます。

一般的な催眠音声よりも耳舐めを重視した作りになってるので純粋なエロさも高めです。
ちゅぱ音を多く鳴らす代わりに暗示の量を減らしてます。
乳首オナニーについては開始の指示を出すだけでほぼ自由にやらせてました。
この内容ならどちらかと言えば開発済みな人向けかなと。

次の「Imouto2_06(約19分)」はおちんちんの快感も加えたより濃いプレイ。
彼女に足コキされてるイメージをしながらあることをしておちんちんを気持ちよくします。
具体的に何をするかは伏せますが、こういうやり方でオナニーする作品は他に見たことがないです。

「妹に足コキされて気持ちくなってる変態お兄ちゃん 可愛い」
おちんちんを足蹴にする変態プレイをしても彼女はまったく引きません。
普段通りの明るくて優しい態度で彼のすべてを受け入れます。
そして後になるほど息を荒くして一緒に興奮してることを表現します。
催眠パートで見られた彼女の包容力や一体感がしっかり引き継がれてるのが素晴らしいです。

オナニーのやり方が特殊なので1回目に射精するのは難しいかもしれません。
その場合は無理に合わせず普通にオナニーしたほうが気持ちよくなれます。
精神的に満たされた状態で出すため射精時の快感も普段より強めです。
彼の嗜好に合わせてアブノーマルなプレイをするところに彼女の一途さや愛らしさを感じました。

このように、催眠の技術と純粋なエロ要素を組み合わせてバランスよく責めるあまあまなエッチが繰り広げられてます。
疲れが吹っ飛ぶ作品
妹の魅力を出しつつサービスもしっかりやる総合力の高い作品です。

妹はエッチしたいほど大好きな主人公に気持ちよくなってもらおうと
まずは催眠を通じて体のリラックス、心の心地よさ、幸福感を与えます。
そしてエッチはそれらを引き継いだまま耳、乳首、おちんちんを同時に責め
さらにドライとウェット両方の絶頂も用意してスッキリさせます。

可愛くて世話好きな妹がお兄ちゃんとたっぷりイチャイチャする純愛系のシチュ
パートごとに違う目的を定めてそれぞれを堅実にこなす入りやすい催眠
耳舐めと乳首オナニーを重点的にやりながら暗示や愛の言葉で心も潤す温かいエッチ。
年下の女の子に愛される感覚を強めに与えながら体のほうも気持ちよくします。

中でも催眠は単に落とすだけでなく彼女の性格や想いを込めてて癒しのパワーが強いです。
ストレッチは指示を出しながら自分も一緒にやって一体感を作り
深化は古典系の手堅いアプローチですんなり深いところまで誘導します。
そして最後の暗示は彼女の気持ちをたっぷり込めて好きだからしてることをアピールします。

彼女がものすごくピュアな女性に描かれてますから
声、言葉、態度、仕草といった諸々に愛らしさを感じると思います。
そしてそんな子にとことん尽くされる展開が心を存分に温めてくれます。

催眠音声だから催眠の技術が重要なのは間違いないですけど
本作品の場合はキャラにもかなり力を入れており、それがきちんとプラスに働いてます。
エッチで暗示メインにしなかったのも彼女らしさを出したかったのではないかなと。
前回のレビューでも書いたように「あぁ この作品を聴いてよかった」と思える作品です。

絶頂シーンはドライ1回、射精1回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:いちるさん
総時間 1:13:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「あるみかん」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな2人の女の子が
左右に寄り添い密着しながら催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。

催眠は2人が別々の技法を同時に使って徐々に深める
エッチは耳舐めや吐息責めをしながら気持ちよくなる暗示を小まめに入れて射精へ導く、といった具合に
双子形式の長所を活かした密度の高いサービスが味わえます。
催眠にかなり力を入れてるので、脳がとろけるような心地よさを強めに実感できるでしょう。
双子催眠で両耳を幸せに
女の子たちに催眠をかけられオナニーするお話。

「こんばんは お久しぶり、かな それとも初めましてかな?」
女の子はややトーンの違うどちらも可愛い声の女の子。
主人公に挨拶し、どっちのほうが気持ちいいか決めてもらうことを告げると
その前に彼を深い深い催眠状態に導きます。

本作品は2019年に公開された「女の子の催眠勝負 -どっちの催眠が気持ちいい?-」の続編。
主人公と親しい関係にある彼女たちが、およそ40分間の催眠とエッチで心と体をとろとろにします。
催眠19分、エッチ21分と両者のバランスをほぼ同じにしたうえで
どちらも甘さや幸福感をゆっくりじっくり膨らませて幸せな射精をプレゼントします。

登場人物が一緒なだけでストーリーの繋がりは特にありません。
前作は無料ですから先にあちらを聴いて、気に入ったらこちらに手を出すのも良いでしょう。
あちらも時間が36分と短くて気軽に聴けます。

左「とっても気持ちよくしてあげるから 楽しみにしていてね」
右「とっても深い催眠状態で 気持ちよくしてあげるから 私たちの声を受け入れてね」
最大の魅力は双子形式。
左右で交互に語り掛けたり、別のことを同時にやってスムーズに催眠状態を深めます。
前作では正反対のアプローチをかけて軽く混乱を誘う感じに進めてましたが
今作は同じ目的に向けて別の道を歩む流れで進めます。

作中で2人が同時にしゃべるシーンがそれなりにありますから
無理に両方聴こうとせず、とりあえずどちらか片方に集中してみるといいでしょう。
どちらを選んでもちゃんと催眠に入れるようになってます。
催眠慣れしてる人は両方を聞き流すようにするとサクッと落ちられるかもしれません。

元々催眠に定評のあるサークルさんなだけあって
催眠、エッチいずれも技術がしっかりしてて心地いい感覚にどっぷり浸れます。
意識のぼやけ、脳がとろとろに溶ける快感、そして幸福感と癒しを与えるものばかり。
2人の可愛い声も相まって甘い空気が終始漂ってます。

エッチについては「溜め込んだ快感を一回の射精で出し切る」を目標に掲げてる関係で
ドライではなくセルフからの射精を目指す形になってます。
オナニーそのものの制御は開始と射精のタイミングを指示する程度に留め
彼女たちは気持ちよくなる暗示を入れたり両耳を舐めて応援します。

「(左)私の声が気持ちいい (右)私の声のほうが気持ちよくなるよ? (左)私の言葉が気持ちいい (右)私の言葉のほうが気持ちよくなるよ?」
またタイトルに合わせて左右のどっちが気持ちいいか確かめるセリフを投げかけます。
別に喧嘩してるわけじゃありませんから自分の魅力をアピールする程度です。
このシステムをオナニーに活用したりと、2人いる状況を最大限に使って快感を押し上げてくれます。
女の子に取り合いされるのは男にとって嬉しいことですから、これも癒しの要素と言えるでしょう。

2人が別の手段を使ってリラックスや深化を促す催眠と
どっちの耳が気持ちいいか確かめながらオナニーするエッチ。
催眠初心者から上級者まで誰でも楽しめるようにしたノーマル向けのあまあまな作品です。
連携の取れた高度な催眠
催眠はおよそ19分間。
横になって目を瞑り、まずは女の子たちの声に耳を傾けます。

右「催眠状態に入っている人のことを想像してみて? イメージしてみて? あるいは催眠状態の感覚を思い出してみて?」
左「呼吸に意識を向けて? 全身に意識を向けていると 私たちの声の心地よさからは 意識が離れていたかもしれない それでいいの」
冒頭で彼女たちの声に気持ちよさを感じる暗示を入れるところは共通ですが
その後からは2人が別の行動を取るようになります。
右は自分が催眠に入った時の記憶や感覚を呼び起こすアプローチ
左は深呼吸の合図を出しながらリラックスする暗示をストレートに入れます。

このシーンに限って言えば初心者は左に集中したほうが入りやすいです。
逆に慣れてる人は右のほうが意識のぼやけや心地よさが実感しやすくなります。
リラックスの段階から初心者と経験者両方に対応してるのが素晴らしいです。

右「体からすーっと力が抜ける 力が抜ける もっと抜ける ずーんと抜ける」
ある程度リラックスできた後は体の力も抜いていきます。
ここも2人が役割分担しながら「力が抜ける」を多めに言ってました。
本作品のエッチはセルフなので腕を入念に脱力するとかはやりません。
全身を軽めに流してより深い催眠状態に入りやすくします。

後半の10分間は深化やエッチの準備に取り掛かります。
カウントを交えて「ぼーっとする」「落ちる」といった深化を匂わせるセリフを投げかけ
さらに意識がとろける暗示や頭の中が気持ちよくなる暗示を入れて
この後から始まる耳舐めを存分に楽しめる環境を作ります。

右「ほら ずーん ふかーい世界に 滑り落ちていく とーっても とーっても気持ちいい 幸せ」
左「落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる」
左右でやることはそこまで大きく変えてませんけど
セリフの言い回しや方向性に明らかな違いが見られます。
セリフを重ねるタイミングにも気を配ってあって心地よさがさらに強くなるのを感じました。
双子形式は時間あたりの暗示量が多くなるので、同じ時間でも1人の時より深いところまで入れます。

しっかり催眠をかけてからエッチで役立つ暗示も入れる丁寧で手堅い催眠です。
女の子たちの声や言葉に心地よさを感じさせることを目的に
異なるアプローチによるリラックスから入って協力する脱力
別の暗示を同時に入れる深化、そして言い回しを変えた感度強化の暗示と
基本部分は割とシンプルにして双子催眠の長所が出るように組み立ててます。

声が聞こえない時間がかなり少ないおかげで声に包まれてるような感覚が味わえました。
催眠開始から5分後にはもう意識のぼやけを実感できましたし
この内容なら催眠音声を聴き始めた人でも楽しめるんじゃないかと思います。
運動とかはしないので本当に聴いてるだけで入れるお手軽設計です。
頭の快感を股間に移して
エッチシーンは21分間。
プレイは耳キス、両手でおちんちんを挟む、耳舐め、オナニー、吐息責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

左「息を吹きかけるだけで あんなに気持ちよかったのに 耳にキス されちゃったらどんなに気持ちいいんだろう?」
催眠を使って主人公をとろとろふにゃふにゃにした女の子たちは
耳に吐息を吐きかけたり直接舐めてその感覚をさらに強化します。

エッチは終始彼女たちがリードします。
最初の6分間はオナニーに向けて気持ちを高めるシーン。
左右同時に耳キスや吐息責めをしながら引き続き暗示を入れて盛り上げます。

左「耳を舐められるたび お兄さんの意識は とろとろと溶けていく 気持ちいい」
同人音声との違いを出すためにストレートな淫語はあまり言わないようにしたうえで
体の快感と催眠の感覚が両方高まるように働きかけます。
エッチ開始後も深化を見据えたアプローチをかけてくるのは初心者を意識してて良いなと。
2人いれば耳キスしながら暗示も入れられるのでバランスの良い責め方ができます。

オナニーが加わるのはその後から。
おちんちんを左右の手のひらで挟む体勢になり、そのまま好きなペースでしごいて射精の合図を待ちます。

右「右耳が気持ちいいって感じたら 右耳の快感を右手で逃がすように右手が動いちゃう」
わざわざこの握り方にしたのは彼を取り合う構図を成立させるためでしょう。
このへんから左右で別の効果がある暗示を入れて、自分のほうが気持ちよくできることをアピールします。
左右で動きが変わるかどうかは人それぞれですけど
単におちんちんを握ってしごくよりも面白いプレイになってるのは事実です。
耳キスから耳舐めに変えて純粋なエロさもパワーアップします。

最後の射精シーンが長めに取られてるのもポイント。
精液を全部搾り出せるように最中も彼女たちが応援してくれます。
オナニーの時間が15分くらいあるので出すのはそんなに難しくありません。
催眠特有の心地よさや幸福感も強烈に味わえて余韻が普段よりも長くなってました。

このように、耳から生まれた快感をおちんちんに伝播させて放出する催眠色が強めのエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い双子作品
双子催眠の要所を押さえてやりやすさにも気を配ってる親切丁寧な作品です。

女の子たちは主人公にどっちのほうが気持ちいいか決めてもらおうと
まずはそれぞれで違うアプローチをかける濃厚な催眠で深いところまで導きます。
そしてエッチは吐息や口で耳を集中攻撃しながらオナニーさせて充実した射精を味わわせます。

可愛くてご奉仕上手な女の子が左右に密着しながらエッチな催眠をかける甘いシチュ
2人が同じ目的に向かって別々のことを同時にする双子ならではの催眠
耳舐めやオナニーをやりながらどっちのほうが気持ちいいか尋ねてくるタイトル通りのエッチ。
両手に花の状況を味わいながら抜けるように優しく優しくリードします。

中でも催眠はサークルさんの実力がきちんと発揮されてて素晴らしいです。
本家の双子よりもしゃべるペースを落とす代わりにセリフを重ねるシーンを増やし
さらに2人が別のことをする展開にして競ってる感じを出します。
エッチもオナニー開始後に同様の描写が出てくるのでテーマ性があると思います。

あとは暗示の量を多めに設定してるおかげで催眠の感覚をがっつり味わえます。
たぶんこれだけでもかなりの癒しやリフレッシュが得られるでしょう。
幸福感に包まれながら射精すれば当然気持ちよくなれますし
1回の射精をより良いものにするサークルさんの意志が色濃く込められてます。
総時間が43分なら休日のちょっと暇な時に聴けますから使い勝手も良いです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

おまけは2回目以降用のバージョンです。

CV:みもりあいのさん
総時間 本編…43:42 おまけ…43:08

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「MayThird」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は穏やかだけど性格はSなお姉さんが
ネットで知り合ったM男におちんちん以外の快感をたっぷり味わわせます。

最初から最後まで乳首と前立腺を刺激するドライ系のエッチが行われており
おちんちんは触れないどころから意識すらさせないように誘導し
色んな手段で乳首をいじりながらPC筋(おしっこを止める筋肉)も収縮させて少しずつ快感を膨らませます。
催眠の要素はかなり薄いので、乳首重視のオナサポ音声と思って聴いたほうが楽しめます。
ふたつの性感帯で気持ちよくマゾ堕ち
真咲冴依(まさきさえ)がオナサポ調教するお話。

「ちゃんと土下座をして待ってるなんて 本当に君は変態さんですね」
冴依は丁寧語で話す穏やかな声のお姉さん。
土下座で待ってた主人公に自分のペットになる宣誓をさせると
立ち上がってガニ股のポーズを取らせ、シャツをまくって乳首を見せるように言います。

本作品はネットで知り合い現在は主従関係を結んでる男女が
およそ80分に渡るアブノーマルなエッチをして性的欲求を満たします。
彼女はS、彼はMなので最初からお互いの立場が決まっており
この日も彼が土下座しながら迎えて彼女の下僕になってることを印象付けます。

「今日の目標を私なりに考えてきたんですけど 非勃起時に絶頂する、というのはどうですか?」
今回するエッチのテーマはメスイキ。
おちんちんを勃起させて射精する男性にとってお馴染みの絶頂は一切やらず
乳首と前立腺だけを終始刺激してドライオーガズムを目指します。

全裸になる描写はありますがおちんちんをいじることは一切ありません。
その代わり乳首オナニーの時間を長めに取って快感を補おうとします。

MayThirdさんは元々乳首をテーマにした作品をいくつも制作されてますから
それを継承したうえで調教要素を上げてシチュも楽しめるようにしてます。
彼女も終始ご主人様っぽく振る舞ってて女性に弄ばれる感覚が味わいやすいです。

催眠についてはエッチの途中に少し出てくる程度とかなり弱いです。
販売ページの説明文に「貴方は自ら催眠状態に入っていき」と書いてあるように
彼女が技術を駆使して誘導するシーンはあまりありません。
本作品の内容に沿った暗示をちょこちょこ入れて、最後に深化のアプローチを軽くかける感じです。

サークルさんには申し訳ないのですが
この内容だと被暗示性が相当に高い人でもない限り深く入れないと思います。
以前から催眠音声を数多く聴いてるM男ならクリアできるかもしれません。
私が聴いた時も他の催眠音声でよくある感覚は体験できませんでした。
解除パートのやり方も普段より簡略化されてます。

そんなわけで当サイトでは催眠の要素を含んだオナサポ作品として紹介します。
あくまで私個人の意見ですけど全体を10とした場合、同人8.5:催眠1.5くらいの比率です。
サークルさんの他作品とは方向性が違うのでくれぐれもご注意ください。
乳首と前立腺をじっくり開発するエッチ
エッチシーンは3パート67分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、自分の胸を揉むです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありですが射精はありません。

「シャツをしっかりとまくってから 円を描くように乳輪をなぞってみてください」
主人公に今回やる調教のコンセプトや内容を説明した冴依は
ひとまず乳首には触れず乳輪をゆっくりいじらせて体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「01_導入パート(約18分)」はやり方を確認しながらソフトにいじるパート。
直に乳輪を触るところから始まりシャツ越しに乳首を引っかく
PC筋トレーニング(おしっこを止める筋肉を収縮させる)を個別にやり
最後にカウントを数えながら乳首と前立腺を同時に気持ちよくします。

「さっきも言ったけど 勝手に止めちゃダメだよ? 私が指示を出すまでは かりかり かりかりって続けること」
声や口調が上品なところを見ると彼女は結構育ちが良いのでしょう。
ご主人様だからといって強引なことはやらず、彼がちゃんとついて行けるようにリードします。
乳首を引っかく時は「かりかり」、PC筋トレーニングは「ぎゅー」と掛け声も出してました。
隅から隅までサポートするわけではないですけど、何をするか小まめに教えてくれるのでやりやすいです。
絶頂シーンもないのでウォーミングアップと呼ぶのがしっくりきます。

催眠の要素が出てくるのは次の「02_催眠パート(約19分)」。
彼がもっとマゾの心を身に着け、彼女の命令に従えるようにその手の暗示を少し入れます。

「くりくり くりくりっていじってる乳首の快感が どんどん どんどん大きくなっていく」
「聞いて? 君は数字が小さくなるにつれて 体の感度が ゆっくりと高まっていくの」

一般的な催眠誘導とは違い乳首&前立腺オナニーと同時にやるため
この内容ならエッチの一部と見るのが自然でしょう。
暗示自体は本作品のテーマに沿ってると思います。
体への責めは乳首を引っかく動作を多めにして快感を上げてました。

しかし、リラックスや深化といった暗示が入りやすくなる行為をやらずに入れるため
音声を実際に聴いて効果が出るか?と言われれば私は首を捻ります。
01パートでそれにあたることをやってればまた違ったのでしょうけど…うーん。
そんなわけで催眠をあまり有効活用できてないと私は見てます。

最後の「03_マゾ堕ちパート(約30分)」は絶頂シーン。
引き続き乳首と前立腺を責めながら適度に休憩を挟んで焦らし
終盤にようやく絶頂の許可が出てほぼノンストップで3連続行います。

「ほら 前立腺もぎゅーっと締めなさい 君のチンポが感じなくなるまで 乳首と前立腺をいじめ続けるの」
催眠をかけたのなら気持ちよくなる暗示や聴き手目線の実況をしたほうが効果的だと思うのですが
彼女は前の2パートと同じく指示や命令をするシーンが多いです。
構造面もオナサポに近いので、仮に催眠に入れたとしてもあまり意味はなさそうです。

でも指示自体はしっかり出してくれますし
数分単位で乳首オナニーのやり方を変えて快感に慣れにくくしてるのは良いです。
オナサポとして聴くならそんなに悪くないと思います。

このように、オナニーのやり方を小まめに教えてくれる割と親切なエッチが繰り広げられてます。
乳首好きなら
近頃流行りの乳首オナサポにサークルさん固有の要素を盛り込んでるM向け作品です。

冴依はMな主人公を喜ばせながら自分も一緒に楽しもうと
彼女がご主人様、彼が下僕の関係で乳首&前立腺オナニーをさせます。
そしてその途中にほんの少し催眠暗示を入れて個性を出します。

声や態度は上品だけど性格はSなお姉さんがM男を調教してメスイキさせるシチュ
最初から最後まで乳首オナニーとPC筋トレーニングをやり
パートによって刺激の強さやいじり方を変えて徐々にドライへ追い込むアブノーマルなエッチ。
おちんちんの快感を意図的に切り捨てて別の手段でイけるように組み立ててます。

催眠はイマイチだと言いましたが乳首オナサポのほうはしっかりしてると思います。
エッチシーンのほぼ全部でいじって開発しやすくしてますし
複数のプレイを用意して切り替えながら進めることで単調になるのを防いでます。
前立腺もエネマグラを使いませんから取り組みやすい内容と言えます。

ぶっちゃけこの内容なら催眠を完全に取り除いても良かったんじゃないでしょうか。
入れないほうがオナサポ作品としての完成度は上がると思います。
催眠を取り入れるのならしっかり誘導して、その状況を活かせる責め方をしたほうがいいです。

絶頂シーンは3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:天音羽乃さん
総時間 1:16:56

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
77分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年7月3日まで20%OFFの616円で販売されてます。

↑このページのトップヘ