同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:スレイブハンド(シコシコサポート)

   ● 【ドM専用オナ指示】赤ちゃんイジメ
   ● 【バイノーラル】脳に直撃!とろっとろの囁きオナ指示-癒し系痴女- 【耳舐め吐息】
   ● オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ
   ● あなたのオナニーを完全指示【赤ちゃん言葉で脳がとろける射精】と【絶望のどん底に突き落とす射精】
   ● 完全オナサポ!射精寸前でもシコシコ言われる音声
   ● 完全オナニーサポート!亀頭オナニー!


【ドM専用オナ指示】赤ちゃんイジメ

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、表面は穏やかだけど内面は結構きついお姉さんが
赤ちゃん言葉で語りかけながらオナニーを隅から隅までリードします。

赤ちゃん言葉と罵声を組み合わせたギャップのあるセリフや
体を密着させ囁き声で意地悪な指示を出すスタイルなど
幼児プレイとM向け要素を融合させた珍しいタイプのオナサポが楽しめます。

音声を聴く前にローションを予めご用意ください(唾液でも一応代用可)。
赤ちゃん言葉できつめの罵声を
お姉さんの指示に従いオナニーするお話。

「はぁーい ママでちゅよー」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
赤ちゃん言葉で寸止めオナニーしたい主人公を温かく迎えると
ズボンを脱がせ既に勃起してるおちんちんの匂いを嗅ぎます。

本作品は表面上は声も態度もあまあまな彼女が
およそ80分に渡ってスタンダードなものから一風変わったものまで様々なオナニーを指示します。
スレイブハンド(シコシコサポート)さんはこれまでオナサポを専門に製作されてるサークルさんで
そのすべてが「完全サポート」と呼ぶのがぴったりなきめ細かなリードをします。

今回もおちんちんのどこをどういじるのか、どれくらいのペースで責めるかをまずはしっかり教え
少し経ったら耳を舐めたり言葉責めをして心を盛り上げてくれます。
また主人公が包茎なのを利用して皮を使ったプレイが割と多く
亀頭責めと組み合わせることで幅広い快感を得られるように作られてます。

「もーっと優しく 耳元で囁いてあげまちゅねー ・・・ゴミクズが さっさと射精して死ね」
作品独自の特徴として挙げられるのが彼女のセリフ。
普段は母性を感じる温かい声と態度で接しますが、時折本性を現してきつめの罵声をぶつけます。
オナサポについても彼を甘やかす類のプレイは極端に少なく
寸止めさせたり唾を吐きかけて飲ませるといったM性の強いものを積極的に行います。

簡単に言うと言葉と態度に大きなギャップのある作品です。
「赤ちゃん言葉=癒す、甘やかす」という従来のイメージを逆手に取った面白い演出と言えるでしょう。
人によっては馬鹿にされてる気がするかもしれませんね。

もうひとつのポイントは彼女が多くのシーンで密着してくること。
彼のおちんちんに直接触れることはないものの、抱きついて耳元に囁きかけたり
そのまま耳を舐めるといったM向け作品ではあまり見られない責めを適度にします。

バイノーラル録音なだけあって音質はもちろん、声の位置や距離も臨場感が高く
彼女の温もりがほのかに感じられるほどの近さを感じます。
サークルさんによるとそれを引き立てるためにリップノイズをわざと残されたそうです。

きめ細かなオナサポ、言葉と態度の大きなギャップ、そして密着感。
個性と実用性の両方を兼ね備えた魅力的なオナサポ作品です。
赤ちゃん言葉で意地悪される快感
エッチシーンは4パート80分間。
プレイは皮オナニー、皮剥き、亀頭へのビンタ、お姉さんの唾液を飲む、亀頭オナニー、耳舐め、オナニーの演技、指舐めです。
エッチな効果音はありません。

「おズボン 脱ぎ脱ぎしまちょうねー ・・・はぁ キモっ」
あまり洗ってないのか、主人公の股間が放つ匂いを嫌そうな表情で嗅いだお姉さんは
パンツを脱がせずまずはそのままおちんちんを優しく撫でる指示を出します。

エッチは終始彼女に言われた通りにおちんちんをいじります。
一番目の「皮オナニー」パートは比較的オーソドックスなオナサポ(約41分)。
最初はパンツ越し、少し経つと直接おちんちんを揉んだりしごかせ
さらに皮を剥いたり被せるプレイ、根元だけを素早くしごくプレイなど多種多様な指示を出して勃起と興奮を促します。

「さすが変態赤ちゃんでちゅねー シコシコお上手でちゅよー」
「オナニーするしか能のない ボクちゃんみたいなオナザルは 生きてる価値ないでちゅねー」

彼女は彼のことをあまり好きではないのでしょう。
赤ちゃん言葉を維持しつつ合間合間で彼のことを見下すセリフを投げかけます。
オナサポは手を抜かずにやって、それ以外の部分でM向けのアプローチをする感じです。

オナニーについては3秒に1コキくらいペースから始まり最後は1秒2コキにまで発展します。
本作品の射精回数は1回なので、途中で暴発しないように多少セーブしながら進めるわけです。
序盤はぬるく感じるでしょうが最中に休憩時間をあまり取らないことから
後になるほど射精を抑えるのが難しく感じるようになるでしょう。

「はーい 亀さんペンペンの時間ですよー」
「目瞑って ちょっとだけ上向いてくだちゃいねー はい あーん」

プレイで面白いのはパート終盤に登場する亀頭ビンタと唾液飲み。
前者はカウパーを漏らした罰、後者は彼を射精寸前へと追い込むスパイスとして繰り出します。
ビンタを手加減すると舌打ちしたり、唾を実際に吐きかける音を鳴らすのがいかにも彼女らしいですね。
射精の我慢が難しくなってきたのを見計らってこういう責めをするのも面白いです。

続く「亀頭オナニー」パートは打って変わって亀頭いじりがメイン(約18分)。
人差し指と中指で尿道口を開いたり閉じたりするちょっぴり恥ずかしいプレイや
尿道口、カリ首、裏筋を個別に責める実用性重視のプレイ
そして亀頭を手のひらで包みぐりぐりする、亀頭を直接激しくしごくハードなものへ至ります。

「今度は 亀頭を絞るように握って くるくるしてくだちゃいね」
普段あまりやらないタイプのプレイなのを踏まえて説明を事前に必ず行い
痛みを与えないよう竿に比べてペースを緩めるきめ細かなリードが光ります。
引き続き赤ちゃん言葉で話しますが言葉責めの割合はそれほど高くありません。
実際にやってみた感じだとやはりローションを使ったほうがずっと気持ちいいです。

そうやって心と体をバランスよく高めていった後にようやく射精の瞬間が訪れます。
「棒読み淫語で射精」「演技の相互オナニーで射精」「口内射精」の3パターンが存在し
その中から好きなものをひとつを選ぶマルチエンディング方式です。

「たまんないよぉ おちんぽ臭 大好きなの すぅー はー いい匂い もっと嗅ぎたぁい」
「もうすぐ 中出しだよ ・・・あぁっ シコシコピストン速いぃ」

個人的に一番抜きやすいと感じたのは「演技の相互オナニーで射精」パート(約12分)。
名前の通り彼女が耳元でオナニーの演技をします。
棒読みではなく感情を込めて喘いでくれるおかげで雰囲気がとてもエロく
後半に差し掛かると擬似SEXの実況も織り交ぜて射精しやすい環境を整えてくれます。

M性は低めですが純粋なオカズ度は最も高いかなと。
他の2パートもそれぞれに違った良さを持ってます。

このように、長時間に渡っておちんちんと心に色んな刺激を与え続ける充実したプレイが繰り広げられてます。
甘さの強いM向け作品
相反する属性を持つ素材を上手く融合させてる作品です。

お姉さんは甘えん坊で変態な主人公が気持ちよく射精できるように
ほぼ全編で赤ちゃん言葉を使い、その中に貶したり見下すセリフを多めに盛り込みます。
その一方でシコシコボイスやプレイの指示といったオナサポの基本部分はしっかりこなします。

「はぁ くっさーい こーんなに臭いチンポ ママ 初めてでちゅよー」
彼女は確かに合間合間で露骨に嫌そうな表情をします。
でも彼のおちんちんが臭いとわかってるのに匂いを何度も嗅ぐところを見ると
彼女自身もノーマルじゃない部分をある程度持ってるのだと思います。
突き放しつつ多少は甘い部分も見せてくれるので、途中でやる気が失せる可能性は低いです。

そして何より赤ちゃん言葉による罵倒が個性的で面白いです。
癒しや甘やかしの色が強い要素をサークルさんなりのやり方でM向けにアレンジしてます。
ですが時間に対する罵声の量が少なめなことや、耳元で囁くシーンが多いことから
「ドM専用」と呼ぶにはややパワー不足とも感じました。

こういう言葉責めをする作品自体がまだ少ないですし、サークルさんも匙加減を模索されてるのかもしれません。
今後の作品でどう変わっていくのかが楽しみです。

エッチはシコシコボイスの量を必要最低限に抑え、その分言葉責めを充実させてます。
彼女が話してる間は直前のペースでしごき続ければ十分気持ちよくなれるでしょう。
プレイが変化に富んでますし、休憩も0じゃないので完遂はそこまで難しくないと見ています。

射精シーンは3回(1視聴あたり1回が3パターン)。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

最近流行りのプレイをまったく別の形で表現してる作品です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:27:24

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2017年5月5日午前10時まで3割引の700円で販売されてます。

【バイノーラル】脳に直撃!とろっとろの囁きオナ指示-癒し系痴女- 【耳舐め吐息】

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてサービス精神旺盛なお姉さんが
数多くの要素を盛り込んだオナサポで最高の射精へと導きます。

過去作で好評だったきめ細かな指示や亀頭オナニーに加え
耳舐めや声の位置を活用した指示などバイノーラル録音の長所を活かしたプレイが行われています。
また音声を繰り返し楽しめるように、方向性がまったく違う4種類の射精シーンも用意されてます。

音声を聴く前にローションをご用意ください(亀頭オナニーする場合のみ)。
無しでもできますが痛みを感じる可能性があります。
2種類のオナニーで気持ちいい射精を
お姉さんに寄り添われながらオナニーするお話。

「今日はどうしたの? もしかして…またおちんちん ムズムズしちゃったの?」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
人生で一番気持ちいい射精をしたい主人公のために
耳元に寄り添い囁きながらオナニーの指示を出します。

本作品はサークルさんが設立以来ずっとやられてるオナサポ作品の第5弾。
声も態度もゆるふわな癒し系お姉さんが、1時間20分近くに渡る充実したオナニーを提供します。

スレイブハンドさんと言えば前作「オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ」など
オーソドックスなオナニーと亀頭オナニーを組み合わせたプレイが特徴です。
本作でも本編の序盤から中盤は皮オナニー、終盤は亀頭オナニーを中心に多彩な指示を与えます。
亀頭オナニーが苦手な方のために皮オナニーだけ収録したパートも用意されてます。

亀頭オナニーは敏感な場所をいじるプレイなので刺激を強く感じる人が多いと思います。
それを踏まえて彼女は全体的にペースを緩めていじる指示を出してきます。
前作のようなハードな亀頭オナニーを望む人には物足りなく感じるでしょうが
オナサポや亀頭オナニーに初めて挑戦する人には丁度いいレベルと言えます。

「こうやって 耳元で囁いててあげるから おちんちん シコシコしていいよ」
もうひとつのポイントは彼女が多くのシーンで至近距離に寄り添い語りかけてくること。
プレイ内容に応じて左右に移動しながら、甘い言葉を囁いたり耳を舐めたりと積極的に動きます。
バイノーラル録音ということで声の臨場感が高く、彼女がすぐそばにいるような近さも感じることができます。
他にも声の位置が変わるたびにオナニーする手を切り替える作品独自の指示も登場します。

「こんな素敵なおちんちんの射精見れるなんて 私幸せ」
今回お相手を務めるお姉さんは典型的な甘やかし上手キャラ。
女性に指示を受けてオナニーしたいと言う主人公を見下すどころかカッコいいと言い
プレイ中は自身もオカズになりながら励ましの言葉をたっぷり投げかけます。

声や態度の甘さも相まって脳がとろけるような幸せな感覚に浸ることができます。
プレイは割とハードですけど雰囲気はとてつもなく甘い作品です。
このへんもオナサポ初心者を見据えての設定なのだと思います。
隅から隅までリードする緻密なオナサポ
エッチシーンはほぼ全編にあたる5パート75分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅がれる、オナニー、耳舐め、亀頭オナニー、お姉さんのオナニー、フェラ(超短時間)です。
エッチな効果音はありません。

「おちんちん近くでよーく見せて? どれどれ…」
主人公に服を脱いでもらい露わになったおちんちんを軽く観賞すると
お姉さんはそこへ顔を近づけ男性特有の匂いを嬉しそうに堪能します。

エッチは終始彼女に言われた通り手を動かして気持ちよくなります。
一番最初の「本編」は開始から射精直前までを盛り込んだメインパート(約46分)。
4分程度をかけて彼女がおちんちんの匂いをくまなく味わうところから始まり
シコシコボイスを使った定番のオナニーや耳舐め、そして亀頭オナニーなど数多くのプレイが登場します。

「これ されたかったんでしょ? シコシコしながら 耳舐められる気分はどう?」
本作品の最終目的は「最高の射精」ですから辿り着くには色々と準備が必要です。
そこで彼女は最初の18分間を体よりも心を温めることを意識して責めます。
シコシコボイスは1~2秒に1コキ程度の緩いペースを維持し
その代わり耳舐めや吐息、フェラといった女性特有のエッチな音を多めにぶつけます。

ガチなオナサポを期待して聴いた場合、序盤の温さに拍子抜けすると思います。
「なんだ、あまり指示してくれずに耳ばっかり舐めてるじゃないか」と。
ですが1時間以上もオナニーするのに最初から強く縛りつけたら後々疲れてしまいます。
中盤以降は正統派のオナサポに切り替わりますから、まずは雰囲気に浸って聴いてみてください。

本編の中盤に差し掛かるといよいよシコシコボイスのペースが速くなります。
今まで一定のリズムを刻んでたのが10秒程度の短い間隔で目まぐるしく変化するようになり
遅く→速く→遅くと落差を大きくして射精感を一気に高めようとします。

「今イっちゃったらもったいないよ? これからもーっと気持ちいいオナニー させてあげるんだから ほら 頑張って」
このシーンの時間は6分くらいしかありません。
しかしこれまで弱めの刺激を与えつつエッチな気分を高めてきただけあって
「溜めてから聴いた場合は暴発してしまうんじゃないか」と思えるくらいに興奮します。
だらだらと続けるのではなくシーンごとにメリハリをつけたオナサポをしてくれます。

本作品の売りである亀頭オナニーが始まるのはその後から。
人差し指だけを使ってカリ・尿道口・裏筋を撫でる、包皮と亀頭の間に指を入れていじる
包皮を剥いてから手のひらで亀頭を包み込みにぎにぎする、そのまま尿道口をぐりぐりするなど
考えられる限りの様々なプレイで敏感な部分を執拗に責め上げます。

「人差し指を カリ首のところに沿わせて 私の声に合わせて カリ首の周りを ぐーるぐーるって 刺激していこうね」
そしてそれらすべてに彼女が具体的ないじり方をレクチャーし
いじるペースも「ぐーるぐーる」「にぎ にぎ」といった擬声語でしっかり指示します。
これだけ丁寧なら亀頭オナニー初心者でも無理なくついていけると思います。
先ほどこみ上げてきた射精感を引かせつつ、別の快感を与えてるところが素晴らしいです。

残りの4パート29分間はすべて射精シーン。
カウントダウン射精、フェラによる口内射精、赤ちゃん言葉による射精、罵倒責め射精と
パートごとにまったく違う要素を用いて気持ちいいフィニッシュへと導きます。

続けて聴くのではなく好きなパートを選択するシステムです。
ここからはペースやしごく強さを聴き手側で自由に設定し、彼女の合図が出るのを待ちます。
長いものでも9分程度ですから辛く感じることはそれほどないはずです。

「ボクちゃん子供なのに おちんちん立派でちゅねー ママ ボクちゃんのおちんちん だいちゅきでちゅよー」
「どぴゅどぴゅどぴゅー ぴゅっぴゅ ぴゅっぴゅっ おちんぽ汁 どっぴゅん」

特徴的なのはやはり後の2つでしょうね。
「赤ちゃん言葉で射精」パートは彼女がママになり赤ちゃん言葉でとことん甘やかします。
中でも射精シーンは合図を出してから1分くらいの間「どぴゅどぴゅ」のセリフを言い続けます。

幼児プレイを扱った作品ではよくある表現ですが、ここまで長いものは珍しいです。
本作品が元々持ってる甘さをさらにパワーアップさせた幸せいっぱいの射精シーンです。

「さっさとシコれ このド変態 皮剥いて きったないちんぽセンズリしてみろよ」
「精液出せ 変態 キモいんだよ ゴミ!」

それとほぼ正反対の要素を持つのが「罵られて射精」パート。
「変態」「ゴミ」「キモイ」などこちらを見下すセリフが数多く登場します。
ですがこれは彼に頼まれてそうしただけで彼女の本心からではありません。
セリフはきつめなのですが口調は割と優しく、ドM向けとまでは言えないレベルに留まっています。

このように、最後の射精に向けて少しずつ進む高度なオナサポが繰り広げられています。
バリエーションの豊富なオナサポ作品
おちんちんの竿や亀頭を隅々まで気持ちよくしてくれる充実した作品です。

お姉さんは主人公が普段よりもずっと気持ちいい射精を迎えられるように
終始甘い態度で接しながら序盤は焦らすように優しく、中盤以降はややハードなオナニー指示を与えます。
オナサポのキーとなるシコシコボイスのペースをシーンに応じて適切に切り替え
それと並行して耳に吐息を吹きかけたり直接舐めて心の興奮も高めます。

「上手だよ 君のオナニーがエロすぎて 私興奮してきちゃった」
彼女は彼が興奮してくれるのなら自分の体だって惜しげもなく捧げます。
エッチの最中に2回ほど彼女がオナニーするシーンがあり、そこでは熱く艶かしい喘ぎ声を漏らします。

オナサポといえば女性がノータッチで指示を出す作品が多いだけに
こういう体を張ったご奉仕は彼女の優しさを引き立てるのに役立ってます。
心と体の両方が充実した状態で射精を迎えられるから当然気持ちいいです。

エッチはおちんちんをいじる時間が純粋に長いのに加えて責めがとにかく多彩です。
竿やカリの周りだけでなく尿道口までもターゲットに盛り込みプレイを進めます。

亀頭責めのシーンでプレイがころころ切り替わり、その都度説明するからあまりいじれないのだけが残念ですが
今回の目的は潮吹きじゃなくて射精ですし、そこまで大きな影響は出ないと見てます。
いじり方やペースの設定が練られていてとてもやりやすかったです。

絶頂シーンは主人公4回、お姉さん2回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

サークルさんがこれまで培ってきたものを結集させたような質の高いオナサポ作品です。
癒し系のオナサポが好きな人、亀頭オナニーに興味がある人には特におすすめします。

CV:柚木桃香さん
総時間 1:18:59

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2016年11月5日の時点では300円引きの700円で販売されてます。
少し経つと定価の1000円に戻るそうです。

オナ指示亀頭オナニー☆射精の10倍の快感!?男の潮吹きチャレンジ

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、口調は穏やかだけどSっ気の強いお姉さんが
様々なプレイを織り交ぜたオナサポで2種類の性的快感を提供します。

「潮吹き」を最終目的に据えた個性的かつハードなオナニーを楽しめるのが特徴で
シコシコボイスによるオーソドックスなプレイや彼女との擬似エッチで心身を十分に高めてから
射精直後に亀頭を激しく擦り続ける過酷なプレイで新しい快感の扉を開いてくれます。
射精ともドライとも違う新しい快感
お姉さんの指示に従い潮吹きオナニーに取り組むお話。

「はぁい 命令されたいドマゾさんいらっしゃい」
お姉さんは穏やかでちょっぴり嗜虐的な声の女性。
女性に指示されながらオナニーしたい主人公を優しく迎えると
これから行うプレイのルールや必要物に関する説明をします。

本作品は男性ではあまり脚光を浴びないオーガズム「潮吹き」をテーマに
彼女がきめ細かなリードで少しずつ潮吹きしやすい環境を整えます。
潮吹きは女性だとAVなどでしばしば見られますが、男性を対象に行う音声作品はおそらくこれが初めてです。
プレイの内容もガチで潮吹きさせることを見据えた本格的なものばかりです。
サークルさんによると現役風俗嬢の協力を得て台本を作成されたそうです。

ちなみに「潮吹きはちょっと…」と思ってる人向けにその部分を省いた音声ファイルも入ってます。
潮吹きありだと51分、無しだと35分くらいです。
価格が600円と安めに設定されてますから無しでも金銭的に損をすることはありません。
最初はとりあえず無しを聴いて、2回目以降で潮吹きにチャレンジするのもいいでしょう。

※2016年08月20日追記
レビュー公開後に価格変更が入り現在は700円で販売されてます。

2017年4月19日追記
さらに変更が入ったらしく現在は1000円になってます。

一番最初にするのは下準備。
プレイを始める前に彼女が500mlの水を飲んでくるように言います。
潮は液体ですから体の中にある程度水分を溜めておくのが望ましいです。
他にもプレイの最中に潮吹きしやすい姿勢とか、股間の力の入れ方などを詳しく教えてくれます。

水以外だとローションもできればご用意ください。
エッチの最中に潤滑油が無いと亀頭が痛くなるプレイがいくつも登場します。

「決意のない子はすぐ再生をやめなさい 後悔することになるから よく考えなさい」
オナサポを指示するお姉さんはいかにも女王様といった印象の女性。
これからするプレイが特殊なことを明言し、覚悟のない者は立ち去れとまで言います。
そしてオナニー開始後は隅から隅まで細かく指示を出して射精や潮吹きへと追い込みます。

シコシコサポートさんは過去に3本のオナサポ作品を製作されており
そのすべてで丁寧なリードを軸に据えた取り組みやすいプレイをしています。
潮吹きオナニーがマイナーなプレイだからこそ、彼女はどのシーンでも本当に細かい指示を出します。
このサポートの上手さも本作品の大きな魅力と言えます。
じっくり時間をかけて行う個性的なエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる47分間。
プレイは腰振りダンス、お姉さんの擬似オナニー、オナニー、エアSEX、亀頭オナニー、潮吹きです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあほら 私の喘ぎ声で おちんちんシコシコしなさい」
諸々の準備を終えた後に服を脱ぎ、軽く腰を振る指示を出したお姉さんは
主人公が勃起できるように自分のオナニーを擬似的に聞かせてあげます。

エッチは終始彼女に言われた通りに手や体を動かします。
最初の20分間は射精に向けての準備的なプレイ。
少しの間彼女のオナニー演技を聴きながら自由にオナニーするところから始まり
オーソドックスな皮オナニー、裏筋を集中的に責めるオナニー、カリ首を指の股に引っ掛けるオナニーなど
様々なプレイをして心と体をじっくり温めます。

「じゃあ 命令 おちんちんしごいてる手と 反対側の手のひらに 涎 唾 たっぷり出して」
「現実見なさい 今あなたは 情けないオナニーしてるだけ あははっ」

最中の彼女はプレイを始める前にこちらが何をすればいいかを丁寧に説明し
開始後もシコシコボイスや別の掛け声を使ってオナニーのペースや強さを細かく指示します。
また余裕のあるときはこちらを見下したりあざ笑ってM心をくすぐります。

本作品に登場するオナニーは全部で12種類もあり
竿、亀頭、カリ、尿道口、裏筋、タマタマなどおちんちん全体に様々な刺激を与えます。
射精まではいかなくとも結構な性的快感が得られます。
潮吹きが主目的なのは間違いありませんが、普通のオナサポ作品としても十分な個性を持ってます。

「尿道より下 カリ首よりちょっとだけ上の部分を握るの 3分の2くらいの亀頭が見えるくらいにね」
「本当におしっこが出ることもあるけど 意識して出たら それは潮じゃないからね 潮は勝手にびゅびゅーって出るから 勘違いしないでね」

本作品ならではの要素が登場するのは中盤から。
潮吹きを一度も経験したことのない人でも無理なく挑戦できるように
潮吹きしやすい姿勢や亀頭のいじり方などを細かくレクチャーします。

そしてペースを敢えてゆっくりに設定しちょっとした練習までさせてくれます。

乳首などの新しい性感帯を開発するにはコツを知ってるかが重要になります。
そういったことをきちんと考えながらリードしてくれるのですごくやりやすいです。
プレイ自体はソフトなんだけど心の準備の面で大事なシーンと言えます。

そうやって30分以上もかけて準備をした後にいよいよ本格的な潮吹きオナニーが始まります。

「終わりじゃないよ 止めちゃダメ 全力で潮吹きオナニーしなさい 精子塗りつけて高速で亀頭をこねくり回すの」
プレイの流れは一度普通のオナニーで射精し
そのまま手を一切止めずにおよそ7分間ひたすら亀頭を擦り続けます。
賢者タイムに入ることを想定して彼女も性欲が衰えないようしっかり応援します。

実際にやってみたところ亀頭に焼けるような熱い感覚が走って結構きついです。
それでもしばらく続けてると尿意に近いこみ上げる感覚が湧いてきました。
私は今回潮吹きまで辿り着けませんでしたが、この感覚を上手くコントロールできれば成功したのかもしれません。
一人でやる場合はある程度練習して初めて到達するものなのだと思います。

このように、既存のものとは違うオーガズムを目指した奇抜なプレイが繰り広げられています。
チャレンジ精神溢れる作品
現在存在するどのオナサポ作品とも違う要素を持つ大変面白い作品です。

お姉さんはほとんどの男性が体験したことのない潮吹きを主人公に味わわせるために
総時間のほとんどをエッチに割いて目的に向けて少しずつ確実にリードします。
どのプレイでも必ず何をすればいいかを事前にわかりやすく説明し
プレイが始まるとシコシコしボイスや掛け声で細かく指示を出すスタイルがとてもやりやすく
最中は彼女の声を聴き、それに従ってるだけで気持ちよくなれます。

個人的に最も感銘を受けたのはやはりプレイの進め方です。
潮吹きをさせるからには実際にそうなるようきちんと導かなければなりません。
誰でもできる行為じゃないのですぐさま上手くいくかはともかく、彼女が最善を尽くしてるのは間違いないです。
無茶なことをさせてるのだけどリードはとても現実的です。

「おちんちん気持ちよくなりますようにって お祈りするの」
エッチは潮吹きの前段階にあたる普通のオナニーもぶっ飛んだものがいくつも登場します。
特に両手を組んでその中におちんちんを挿入する擬似オナホっぽいプレイや
摩擦熱で火を起こす時のようにおちんちんを手のひらで包み込み擦り合わせるプレイが印象的でした。
テーマに合わせて亀頭を激しく刺激するシーンが多く、結果的に強めの快感が得られます。

絶頂シーンは射精1回、潮吹き1回の合計2回。
淫語と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

新しいタイプのオナサポ作品です。
潮吹きに挑戦してみたい人、変わったオナニーを楽しみたい人におすすめします。

CV:山田じぇみ子さん
総時間 潮吹きあり…51:52 潮吹き無し…35:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

あなたのオナニーを完全指示【赤ちゃん言葉で脳がとろける射精】と【絶望のどん底に突き落とす射精】

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、母親のように大らかな声と態度のお姉さんが
リアルに疲れた主人公をとことん甘やかしながら射精に導きます。

彼女がほぼ全編に渡って赤ちゃん言葉でリードする癒し特化のオナサポが行われており
「いいこいいこ」「しーしー」など子供でも理解できるセリフを数多く組み込み
幸せな気分でオナニーできるようゆっくり、じっくり責めてくれます。
甘えん坊なあなたに気持ちいい射精を
ことねママが優しくて丁寧なオナサポをするお話。

「いい歳して 赤ちゃん言葉でオナ指示して欲しいなんて 変態さんでちゅねー」
ことねママは明るくて穏やかな声のお姉さん。
大人になっても甘えん坊な主人公を迎え入れると
子供をあやすような口調でズボンとパンツを脱ぐよう指示します。

本作品は仕事や人間関係に疲れた人が気持ちよくオナニーできるように
彼女が最初から最後まで徹底的に甘やかすスタイルでオナサポをします。

「一人でできたら いいこいいこしてあげまちゅから 頑張ってくだちゃいねー」
音声開始1秒から赤ちゃん言葉で語りかけてくれたり
自分が子供に戻ったことを意識させるセリフを多く盛り込んだりと
聴き手が女性の優しさや温かさを感じながら気分よく射精できる環境作りに努めてます。

ただし、単に甘やかされるだけじゃ満足できないドMな人向けに
最後の射精シーン(約3分間)だけきつめの罵声を投げかける裏バージョンもあります。
道中の彼女が優しいからこそ、その大きな落差にゾクゾクする人がいるでしょうね。
その日の気分によって2つのバージョンを選択できる点も魅力です。

もうひとつの特徴はオナサポのきめ細かさ。
どのシーンでも何をすればいいのかを丁寧に教えるだけでなく
おちんちんをしごくペースも言葉ですべて指示します。
タイトル通りの「完全指示」をしてくれます。

こうやって書くと堅苦しく感じる人がいるかもしれません。
ですが本作品のコンセプトは「癒されながらの射精」ですから
指示を出すときの言葉使いに気を遣ってますし、無事やり遂げたらきちんと褒めてくれます。
他にも終盤に差し掛かると射精を応援するシーンがあったりと
心へのケアに力を入れながらオナニーをリードしてくれます。
優しさと厳しさを兼ね備えたオナサポ
エッチシーンはぼ全編にあたる22分間。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「お箸持つほうのおててで おちんちんの根元から先っぽを 手のひらでなでなでしてくだちゃいね」
丸見えになったおちんちんに顔を近づけ、男性特有の匂いを軽く堪能すると
ことねママは早速「なでなで」「しこしこ」などの掛け声を使ってオナニーのペースを指示します。

エッチはオナサポなので終始彼女がリードする形で進みます。
前半の10分間は射精に向けてじっくり性感を高める準備運動に近いプレイ。
2種類の掛け声と甘やかす言葉で心と体をバランスよく盛り上げます。

「いいこにしてたら 金玉袋の中のザーメンスペルマ 空になるまで たっぷりぴゅっぴゅーって させてあげまちゅからね」
「尿道から もっと我慢汁さんこんにちわしてもいいでちゅよー」

ここでのオナサポは最初に30秒くらいシコシコボイスを言ってペースを設定し
その後は上のセリフのような下品な淫語を交えたセリフを投げかけます。
そしてペースが切り替わる時は再びシコシコボイスで指示します。

ハイブリッド型のシコシコボイスとでも言えばいいのでしょうか。
ずっとシコシコ言い続けるタイプよりもセリフが多い分、雰囲気が温かくて癒しを感じます。
オナニーのペースも3秒で1コキくらいの非常に緩いところから始まり
2秒で1コキ、1秒で1コキと段階的に速めて気持ちよくしてくれます。
他のオナサポ作品よりゆっくりしごく時間が長めに取られているのもポイントです。

対する後半はガチで射精できるようにやや激しいプレイが登場します。

「どぴゅどぴゅー ぴゅるぴゅるー ぴゅるぴゅるー」
中でも最初に登場する射精をイメージするシーンでは
予め射精しないように言いつけてから彼女が「どぴゅどぴゅ」を連呼します。
音声作品の射精シーンでよく女性が言ってくれるアレです。

彼女の言い方が上手いのもあるのでしょうが
これを聴いてるだけで股間に結構響くものを感じます。
意地悪さを感じないレベルの効果的な言葉責めと言えるでしょう。

「ママが近くで見てるから おせんずり頑張ってくだちゃいねー」
そうやって心と体を十分に温めた後、ようやく射精の瞬間が訪れます。
これまでよりもずっと速いペースで投げかけられるシコシコボイスや
先ほども登場したどぴゅどぴゅボイス、そして甘やかし要素満点なセリフと
普段よりも充実した射精を迎えられるよう丁寧に導いてくれます。
雰囲気が良くしごく時間も十分に取ってあるのであっさり射精できます。

裏バージョンについてはごくごく短時間なので聴いてのお楽しみとさせてください。
別人と思えるほどきつめの罵声がいくつも登場します。

このように、子供心に戻ってオナニーに熱中できるきめ細かなオナサポが繰り広げられています。
心を温めながら抜ける作品
女性に優しく見守られる気分に浸りながらオナニーできる癒しに満ちた作品です。

ことねママは日頃のストレスに悩んでいる主人公が少しでも解放されるように
赤ちゃん言葉で語りかけながらオナニーの一部始終を指示します。
「~でちゅね」「えらいねー よしよし」などのセリフがとろけるように甘く
それらを聴いてるだけでも胸のあたりが自然とぽかぽかしてきます。

オナサポについても全体的にペースを緩く設定し
途中で暴発したり寸止めする羽目にならないよう気をつけながらリードします。
シコシコボイス中心のプレイなのですが抜ける雰囲気作りにも気を配ってます。
特に甘い口調で言うどぴゅどぴゅボイスは破壊力抜群です。
これが好きな人なら高い満足感が得られるでしょう。

本編と裏バージョンの2パターン用意している点も魅力です。
裏バージョンはきつめの罵声と言っても怒鳴ったりはしませんから
ドMな人ならご褒美に感じるのではないでしょうか。
女性に突き放され、見下されながら射精する真逆のアプローチです。

射精シーンは最後に1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

個性と実用性を兼ね備えているコンパクトなオナサポ作品です。
赤ちゃん言葉やどぴゅどぴゅボイスが好きな人には特におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 ずっとあまあま…22:07 裏バージョン…23:25
(20分30秒頃までは両バージョン共通 重複部分を除いた総時間は25分程度)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

完全オナサポ!射精寸前でもシコシコ言われる音声

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ややSで匂いフェチという変わったお姉さんが
シコシコボイスとカウントを中心とした短時間のオナサポをします。

「完全オナサポ」の名に恥じないきめ細かなリードや
射精寸前に敢えておちんちんを激しくしごかせるM向けの責めが魅力です。
より芳醇な精液の匂いを嗅ぎたいの
お姉さんの指示に従いながらオナニーするお話。

「こんばんは いつもオナニーお疲れさまでーす」
お姉さんは甘く明るい声の女性。
命令されながらするオナニーを求めてやって来た主人公を軽く貶すと
望み通りオナサポで気持ちいい射精へ導いてあげます。

本作品は総時間17分30秒という短い時間の中で
彼女が勃起から射精に至るまですべてをお世話してくれます。
オナサポ作品ではお馴染みのシコシコボイスでおちんちんをしごくペースや回数を指定し
さらに亀頭、裏筋、尿道口など細かな部位をどうやって刺激するかまで教えてくれます。


しらあえプロジェクトさんの「おててレッスン!」シリーズや
吟遊夜会さんの「魔汚館」シリーズに近い相当に行き届いたリードをしてくれています。
最中は頭を空っぽにしながらオナニーに集中できるでしょう。

もうひとつの特徴は射精の直前に意地悪な指示をしてくること。
カウントを数えて「あと少しで射精できる」と聴き手に思わせながら
その心を打ち砕くように敢えて激しい責めを繰り出します。

といってもプレイ時間が短いですからドMレベルのきつさにはなっていません。
時間内にできるだけ射精しやすくするためのスパイスとして行っています。
私もやってみたらちょっぴりもどかしく感じるくらいでした。

「くっさーい はぁ すっごい匂いしてるよ? 精子と童貞の匂い たまんなーい」
オナニーをリードしてくれるお姉さんはツンデレっぽいキャラ。
女性にもてない彼を表面的には見下す一方で
おちんちんに鼻を近づけて匂いを嗅ぎ、幸せそうな表情を漏らす変態チックな行動をします。

言葉責めや淫語責めではなく
彼女にオナニーを観察され、おちんちんの匂いを嗅がれるシチュで興奮させてくれます。
ですから女性に対してそういう願望を抱いている人の方が楽しみやすいと思います。
細かな指示を交えた丁寧なオナサポ
エッチシーンはほぼ全編にあたる3パート16分ほど。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐ、オナニー、亀頭オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「私のシコシコに合わせて そのきったいないおちんちんシコってね」
主人公に服を脱がせてから包茎おちんちんの匂いを一通り堪能すると
お姉さんは早速シコシコボイスで彼のオナニーをリードします。

エッチは終始彼女の言うことに従いながら行います。
事前に2分程度匂いを嗅がれてから始まる最初のプレイはオーソドックスな皮オナニー。
2秒で1コキ、1秒で1コキ、1秒で2コキ、もう少し速いペースと4段階のスピードを設定し
そのすべてを「シコシコ」の掛け声だけで指示します。

ただし、4段階あるといっても後の2つのスピードでしごくシーンがほとんどです。
プレイ時間的にゆっくりしごいてたら射精までたどり着けないからでしょう。
序盤から速めのペースでしごくことになると思ってください。

「おちんちんのカリ首のところを 皮の上から親指と人差し指と中指の3本で握って カリ首をコリコリするように細かく動かしてなさい」
彼女の指示はそれだけではありません。
シコシコの合間に滲み出たカウパーの匂いを嗅がせたり
特定の部位を集中的に刺激させて一気に射精感を高めようとします。
そして上のセリフのようにどの指でどういじるかまで丁寧に教えてくれます。

しばらくすると皮を剥いて亀頭を直に責めるプレイに切り替わるなど
彼女は短時間でかなり小まめにいじり方を変える指示を出してきます。
具体的には亀頭を手で包んで全体を擦る、手のひらで尿道口を撫でる、裏筋だけをなぞるなどです。

その後に登場するのは本作品のもうひとつの特徴である射精寸前のシコシコボイス。
0になったらいつでも射精できるよう自分を追い込む指示を出してから10カウントダウンを数え
1まできたところでシコシコボイスを言い仕切りなおすのを繰り返します。
シコシコボイスを併用した寸止めプレイですね。

「ほらほら まだ1だよ しーこ しーこ」
しかも彼女は後になるほどシコシコボイスのペースを速め、回数も増やしてきます。
一部のシーンでちょっとしたトラップ用意するなど
聴き手が暴発するようにちょっぴり意地悪な指示を出してくれます。
2日くらい溜めてから挑んだほうがよりスリリングなプレイを楽しめるでしょう。

このように、きめ細かくてちょっぴり意地悪なオナサポが繰り広げられています。
面白い部分はあるのだが
ややM~Mをターゲットにした正統派のオナサポ作品です。

お姉さんは女性に射精をコントロールされたいMな主人公の欲求を満たすために
わざと軽く突き放しながら様々なオナニーの指示を与えます。
おちんちんをしごく回数やペース、責める部位や責め方に至るまで
すべてを教える心の行き届いたリードをしてくれます。

そして時間内により多くの聴き手が射精したくなるようにと
終盤にはカウントを使った意地悪なプレイも用意しています。
前作「完全オナニーサポート!亀頭オナニー!」と同じく比較的レベルの高いオナサポと言えます。

しかし、前作で個人的に疑問を感じていた「短時間でプレイをコロコロ変えている」部分は改善されておらず
今作でも30秒程度いじったら次に移行し、また同じくらいしかいじらないシーンが一部であります。
総時間が短い時点でできることは必然的に限られてきます。
だからこそプレイの内容をもっと絞りこみ、説明よりもいじる時間を長くすべきだと私は考えています。

残念ながら今回のプレイでは多少射精したくなったくらいで実際に射精できませんでした。
素材は良いのでその使い方をもっと練ったほうが完成度が上がると思います。

もうひとつ気になったのが個性の面。
前作では亀頭を徹底的に責めるプレイやしきりに匂いを嗅ぐシーンがあったのに
今作は亀頭オナニーの時間がおよそ1分30秒にまで縮まり
お姉さんが匂いを嗅ぐのもプレイの序盤と終盤に僅かながらある程度です。

元々あった個性が失われ、他のサークルさんと似たタイプのオナサポになっています。
有料作品で個性が無いのは致命的なので今後改善されていくことを期待したいです。

射精シーンは最後に1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回は多少厳しい点数とさせていただきました。
先月立ち上げたばかりのサークルさんですから作風を模索されてるのかもしれません。
ですがこの路線で行くと厳しいんじゃないかなぁというのが正直な感想です。

CV:みる☆くるみさん
総時間 17:38

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

完全オナニーサポート!亀頭オナニー!

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、おちんちんの匂いを嗅ぐのが好きな可愛い女の子が
2種類のオナサポで主人公を射精へと導きます。

オナサポ作品では珍しく亀頭オナニーに力が入れられており
事前にオーソドックスな皮オナニーをしてしっかり勃起させてから
初めはゆっくり、後になるほど激しくシコシコボイスを言って射精感を高めてくれます。
可愛い女の子の激しいオナサポ
さくら真咲さんがオナニーをサポートするお話。

「初めまして さくら真咲といいます」
さくらさんは明るくて素朴な声の女の子。
主人公が気持ちよくオナニーして射精できるように
言葉を使って普段とは違うオナサポを提供します。

本作品は最初に1分程度の前置きを挟んでから
前半は主に包皮越しに、後半は包皮を剥いて亀頭を直接指や手で刺激します。
オナサポは昨年あたりから発売数が目に見えて増えてる人気ジャンルなのですが
その多くは竿を手で握って上下にしごくスタンダードなオナニーをしています。

ですが本作品は皮オナニーが6分、亀頭オナニーが7分30秒と
亀頭への責めに力を入れたプレイが繰り広げられています。
亀頭オナニーをする際は両手を使うので竿をしごくことは一切ありません。
そして時間が短めなのを考慮し、特にパートの後半は超ハイペースで刺激を与えるよう指示します。

亀頭だけを集中的に擦り上げるハードなプレイですから
音声を聴く前にローションを用意しておくことを強くおすすめします。
潤滑油無しでやると痛みを感じるかもしれないくらいに激しいです。

「今日は いつもと違う もーっと気持ちいいオナニー 教えてあげるね」
オナサポをしてくれるさくらさんのキャラもポイント。
「ぐりぐり」「しこしこ」などの言葉を使ってオナニーのペースを小まめに指示し
その最中で何度も鼻を鳴らしておちんちんの匂いを嗅いでくれます。
他にも終盤に差し掛かるとクリトリスをいじり始め、熱っぽい声でシコシコボイスを言うようになります。

オナサポ作品と言うと物理的な刺激に特化しているケースが多いだけに
こういう精神面での興奮を煽ってくれるサービスは非常にありがたいです。
「変態」などの言葉責めはほとんどなく、彼女に匂いを嗅がれているシチュで羞恥心を与えてくれます。
ちなみに挿し絵にはサキュバスっぽいキャラが描かれていますが
作中ではごく普通の女の子として主人公に接します。

亀頭重視のオナニーと匂いを嗅ぐサービス。
この2つが心と体をバランスよく刺激し、射精したくなる気分や状態へと導いてくれます。
細かく丁寧なオナサポ
エッチシーンはほぼ全編にあたる2パート13分30秒ほど。
プレイはオナニー、亀頭オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「まずは指一本だけで おちんちんさわろっか」
主人公のズボンとパンツを脱がせて皮かむりのおちんちんを軽く観賞すると
さくらさんはまず指だけを使って竿や裏筋をいじるように指示します。

エッチは終始彼女に言われたとおりのオナニーをします。
前半の皮オナニーパートは亀頭オナニーに向けての準備的なプレイ。
最初は「すーり すーり」の掛け声に合わせておちんちんを優しく擦り
それから「しーこ しーこ」の声でおちんちんをしごき始めます。
一般的なオナサポボイスにとても近いスタイルです。

しかし短時間でも射精感をある程度高められるように
特に皮オナニーをするシーンでは意識して激しい責めを指示します。
具体的には最初の1分が3秒で1コキ、その後の2分は1秒間に3回しごくくらいのスピードです。
パート前半は彼女が結構しゃべるのですが、後半に差しかかるとほぼシコシコボイスのみになります。
おかげで肉体面への刺激はこの段階でもかなり得られます。

「はぁ…すごく臭いよぉ でもさくら この匂い大好きなの」
そしてプレイをしながら彼女がおちんちんの匂いを嗅いできます。
相当な匂いフェチなのか、男性特有の匂いに対して別段嫌な顔をすることもなく
むしろ積極的に嗅ごうとする面白い反応を見せてくれます。

彼女の声が優しいもあってハードなオナニーをする割に雰囲気はあまあまです。
属性的にはややM~Mあたりの人が一番楽しめるかなと。
ドMの人には言葉責めの弱さが物足りなく感じると思います。

そうやっておちんちんをしっかり勃起させたところでいよいよ亀頭オナニーが始まります。
ローションを垂らしてから手のひらで亀頭を包み込んでぐりぐりしたり
亀頭だけを掴んで「ぐーる ぐーる」の合図で手を回転させるなど
竿をしごくオナニーとは明らかに違う責めがいくつも登場します。

「反対の手で 亀頭握って? 手全体で 亀頭だけをしごくんだよ?」
実際にやってみると敏感な部分なだけに弱めの刺激でもかなり気持ちいいです。
彼女が順手と逆手を交互に入れ替えて擦るように指示を出すのもポイント。
握り方が違えば当然得られる快感も変わり、その結果興奮状態を維持しやすくなります。
単に亀頭をいじるのではなく、いじり方も考えながらオナサポをしてくれます。

「手つきエロいよぉ さくらも我慢できないよぉ」
雰囲気が一気にエロくなるのは射精まで残り2分となった終盤。
主人公のオナニーを見て興奮したのか、彼女が目の前でクリトリスオナニーを始めます。
熱っぽい声で言うシコシコボイスが艶かしく
皮オナニーパートに負けないハイペースなのも相まって射精感が一気に高まってくるでしょう。

射精シーンでも「どぴゅどぴゅ」と声で射精の様子を実況して後押ししてくれます。
カウント形式ではない点だけご注意ください。

時間内に抜ける物理的な責めをしっかり与え、なおかつエロい雰囲気も醸し出す。
聴き手がより良い射精を迎えられるように考え抜かれた高度なオナサポが繰り広げられています。
新しいタイプのオナサポ作品
個性があり実用性も高い秀作です。

可愛い女の子が様々な掛け声を出してペースを指示しながら
前半は皮オナニーで主に勃起と射精への準備を
後半は本題となる亀頭オナニーで激しい刺激を提供します。

すべてのシーンでどこを、どのように、どれくらいのペースで刺激するかを教えてくれる
極めてきめ細かなリードが光っています。
タイトル通りの「完全オナニーサポート!」ですね。
しかもオナサポと並行して精神的に熱くなれる要素も用意してくれます。

聴く前は亀頭オナニーの珍しさだけに注目していたのですが
実際に聴いてみると全体の進め方やプレイの組み立て方もオナサポとして優れています。
いきなり亀頭オナニーに持ち込んでいないところが特に素晴らしいです。

勃起してない状態で亀頭をいじっても気持ちよくなるのは難しいですから
まずは普通のいじり方をして無理なく勃起させ、彼女がその確認も込めて匂いを嗅いできます。
そうして亀頭がパンパンになったところで最初は緩く、後は激しく擦らせます。
リードがしっかりしていてとてもやりやすく感じました。
責めるペースが強めに設定されてるおかげで時間内の射精も十分に可能です。

気になったところを強いて挙げるとするなら
各パートの序盤でいじり方をコロコロ変えている点でしょうか。
いじり方を変えると彼女がその都度説明をする必要があるわけで
そうなると純粋にオナニーする時間がどうしても削られてしまいます。

序盤の責め方をもう少し絞ったほうが気持ちよくなりやすいかなと。
致命的なレベルではなくあくまで「改善したほうが良くなる」程度の要素です。
処女作ですしサークルさんもまだ模索されてる段階なのだと思います。
今後のご活躍がすごく楽しみなサークルさんです。

射精シーンは最後に1回。
淫語と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

従来の作品とは明らかに異なる部分を持っているオナサポ作品です。
亀頭オナニーが好きな人には特におすすめします。

CV:さくら真咲さん
総時間 14:43

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ