同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:サキュバス

   ● 打倒!他人外娘風俗!そこの君サキュバスの魅力を皆に伝えるの手伝ってっ♪
   ● TS触手と苗床サキュバス~ほんとはエラいひとだったのにっ、きょーせーてきにちのうていかさせられてっ、ナエドコになっちゃうさいみん~
   ● ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート
   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● ダウナーサキュバスちゃんは年中発情している
   ● Succubus Hypnosis Vol.02 -Wサキュバスの射畜催眠-(再レビュー)
   ● サキュバス様の催眠洗脳セックス支配 「無限脳イキ地獄へようこそ♪」
   ● サキュバス×悪魔×天使
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)
   ● ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)




サークル「あやめ勝負」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、他の人外娘に押されて経営難に陥ってるサキュバス風俗店で
そこの責任者が精力旺盛な男性に色んなサービスをして宣伝します。

序盤から分身して左右に陣取り別の性感帯を2人で同時に責めたり
フェロモン、媚薬、尻尾責め、搾精といったサキュバスらしさを感じる要素をいくつも盛り込むなど
彼女の個性と複数人プレイを組み合わせたエロくて濃いエッチをするのが特徴です。
プレイは割とハードですが雰囲気は穏やかなのでややMあたりの人が丁度いいでしょう。
お客が来ない風俗店を救うために
サキュバスと5種類のエッチをするお話。

「こんにちは ふふっ、君が応募してくれた子ね 当選おめでとう♪」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公の隣に座ってこれから行う企画の内容を説明すると
彼を選んだ理由にも触れてから分身して左右に陣取ります。

本作品は人間と魔物が仲良く共存してる平和な世界で
風俗店を経営する会社に勤めてる彼女が彼と協力しておよそ110分に渡るエッチな宣伝をします。
ここではサキュバス以外の人外娘も風俗店を出しており
それらに押されて現在はお客があまり来ない状況が続いてます。
サキュバスとするエッチは定番すぎて真新しさに欠けるのが原因のようです。

「精力を吸うのが生業のサキュバスがこの業界で負けるわけにいかないし、サキュバス全体で力を合わせて盛り上げようってなったのよ」
彼女はこの地域の風俗店を統括してる比較的地位の高い人物ですが
エッチの腕も一流でこの危機を体を張って乗り切ろうとします。
ある手段で選考した結果優れた精力を持つと診断された彼をパートナーに選び
カメラを回しながら色んなプレイをしてサキュバスの素晴らしさを改めて広めようとします。

サキュバスの魅力をアピールするためにエッチするので
人間の女性相手では出てこない要素がいくつも盛り込まれてます。

純粋なエロさももちろん高いですからオナニーの良いオカズになるでしょう。
彼がMなので途中に多少意地悪することもありますがどぎつい描写はありません。
現実世界の風俗店と同じくお客を満足させることを大事にしながらリードします。

「サキュバス風俗店は一人指名したら二人指名したのと一緒っていうのも宣伝したいから基本このスタイルで責めてあげるからね」
そのわかりやすい例がエッチの序盤から分身して責めること。
左右に陣取り連携を取りながら複数の性感帯を責めたり彼が興奮する言葉を投げかけます。
両耳舐めのように同じ部位を同時に責めるシーンはあまりなく
キス+乳首責め、耳舐め+SEXなど別のプレイを組み合わせることが多いです。
エッチな声や音の密度も高く、バイノーラル録音も相まってリアルなエッチが味わえます。

OLっぽい穏やかなサキュバスが持ち味を活かしたエッチをするシチュと複数人プレイ。
物語の背景やキャラを上手く反映させたややM向けのサキュバス作品です。
サキュバスの魅力が詰まったエッチ
エッチシーンは5パート92分間。
プレイは両耳舐め、手コキ、キス、乳首責め、フェラ、パイズリ、乳揉み、尻尾オナホコキ、SEX(騎乗位、正常位)です。
手コキ、パイズリ、尻尾オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ふふっ♪ いつもより敏感になった気がする? 敏感になってるんだよ サキュバスの匂いには強い催淫作用があるからね~♪」
諸々の手続きを終え主人公に抱きついたサキュバスは
フェロモンを嗅がせながら左右の耳を優しく責めてやる気にさせます。

エッチは最終パートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート53分間はサキュバスらしさを大事にしてるプレイ。
「02 両耳舐め言葉責め手コキ♪(約27分)」は両耳舐め手コキ
「03 ふわふわ誘惑パイズリ♪(約15分)」はフェラを経由してからのパイズリ
「04 搾精尻尾オナホ♪(約11分)」はオナホのような形状をした尻尾でしごいて合計4回射精させます。

左「ふふっ♪ 君を責めるのが楽しすぎてつい意地悪したくなっちゃうわ♪」
彼女はサキュバスなだけあって男の弱点を見抜くのが得意です。
軽めのプレイをした結果彼がMだと判断し、以降は多少焦らしたり意地悪する方針を取ります。
耳に吐息を吐きかけたり擬声語を囁いてゾワゾワさせる
キスと乳首責めを左右から同時にやりながらおちんちんをゆっくりしごくなどです。

序盤からハードなことをしたらあまり良い宣伝になりませんから
少しずつギアを上げる形でじっくり追い込みます。
片方がしゃべってる間はもう片方が耳舐めしたりと2人の連携が取れてました。
効果音も同じ音を垂れ流すのではなく、動きや速度に緩急をつけてリアリティを出してます。

右「はーい♪ びゅっびゅっびゅー♪ びゅるびゅるびゅー♪ 気持ちいいね幸せだね♪」
射精シーンで必ずぴゅっぴゅのセリフを言うのも良いですね。
出すタイミングがわかりやすいのに加えて興奮も高めやすくなります。
片方が多めに言ったり2人で同時に言うなどパートごとにスタイルを変えてました。
心と体をバランスよく責めるところにプロらしさを感じます。

サキュバスとしての個性が最も出てるのは04パートでしょう。
にちゃにちゃした水音を鳴らしながら緩めに責めて気持ちいい射精へ導きます。

右「おちんちんが飲み込まれる度、熱くうごめく肉壁にこすれ、気持ちよさを増幅させる愛液がおちんちんに染みこみで あんっ♪ また跳ねたっ♪」
現実世界ではできないプレイだからでしょうけど、他のパートよりも実況を丁寧に行ってました。
ゆっくり挿入してから後になるほどペースを上げ
彼が射精しそうになっても軽く意地悪してもどかしい気分を与えます。
責めてないほうは耳舐めで応援したりと2人いる状況も活かしてあってなかなか濃いです。

続く2パート39分間はSEX中心。
「05 ラストシーンだよ♪ サキュバスの本気騎乗位♪(約20分)」は騎乗位
「06 大成功のお礼♪ らぶらぶ契約正常位(約19分)」は正常位で1回ずつ射精させます。

左「サキュバスを気持ちよくさせようなんていう身の程知らずのおちんちんには徹底的にお仕置きしないとね♪」
05パートは宣伝映像の最後を飾るシーンということで
普段よりもSっ気を上げてサキュバスに搾精される雰囲気を出します。
声や態度は引き続き穏やかですが多少過激なことを言うので
ここだけはややMよりもM向けかなぁと私は思います。

肝心のSEXも風俗店らしく堅実に進めます。
素股を挟んでから挿入し、まずはゆっくり動かしておまんこの感触を楽しませます。
そしてある程度経つと平均ペースを徐々に上げながら緩急をつけて確実に追い込みます。
喘ぎ声はほとんど漏らさない代わりに吐息を多くしてました。
言葉責めや耳舐めも積極的にやっててエロ要素が充実してます。

「君とセックスしてるってだけで十分幸せだよ ふふっ♪ ねぇ、手繋ごうよ ほら、両手を開いて恋人繋ぎしよ♪」
それに対して06パートはご褒美色の強いプレイ。
宣伝が無事成功し大盛況になった風俗店へ再びやって来た彼が
彼女と再度SEXしながらエッチな契約を結びます。
前のパートとは違って彼に責め手を任せ、彼女は幸せそうな表情で語りかけてきます。

ここだけは1人で相手しますから他のパートよりも落ち着いてる印象を受けます。
キスしながらピストンするシーンが多く恋人に近い空気が漂ってました。
仕事を通じて知り合った2人がお互いに惹かれ合ってるのが伝わってきます。
契約をするところはサキュバスらしいとも言えますし、本作品の特徴を維持したまま穏やかに締めくくってます。

このように、十分なエロさを出しながら穏やかな雰囲気で責める聴きやすいエッチが繰り広げられてます。
マイルドなサキュバス作品
サキュバスの要所をしっかり押さえたうえで独自要素を盛り込んでる作品です。

サキュバスは経営不振に陥ってる風俗店を救うために
良質な精気を持つ主人公を選んでエッチの一部始終を録画します。
そして多くのシーンで分身したりフェロモン、媚薬、尻尾、搾精など
サキュバスから連想されるものを色々入れて個性とエロさを出します。

お店の面倒を見ながら風俗嬢もやってる働き者のサキュバスが
他の人外娘に奪われたお客を取り返すためにエッチな宣伝をする面白い設定
2人いる状況を活かして言葉責め、ちゅぱ音、吐息、効果音を複数同時に繰り出す密度の高いエッチ
サキュバスの魅力をアピールしながらエッチを進めるテーマに沿った作り。
作品数が多いジャンルだからこそ、他との違いをはっきり出す形で作品を組み立ててます。

中でもエッチは期待を裏切らない品質を持ってて抜きやすいです。
焦らしたり意地悪するのは彼の性癖に合わせてるだけですし
終盤にはあまあまなSEXをするので面倒見のいい彼女の性格がきちんと反映されてます。
ハードさや無慈悲さを和らげてありますから、この内容ならややMがメインターゲットになるでしょう。

あとは複数人プレイの運用が上手です。
同じことを一緒にやるのではなく2人が違う役割を持って動きます。
ソフトな言葉責めを積極的にやったりぴゅっぴゅのセリフを多く言うのも印象的でした。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

「サキュバスは好きだけどきついのはちょっと…」という方には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:54:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月23日まで15%OFFの841円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、今よりもずっと技術が発達してる世界を舞台に
女性型AIがサイバー犯罪を取り締まってる男性をエッチな手段で骨抜きにします。

女体化、触手、知能低下、苗床化といった色んな要素を盛り込んでるのが特徴で
催眠は脱力や深化を短く済ませてからエッチなイメージを交えて女体化を進め
エッチはアブノーマルなプレイをやりながらそのすべてに快感を覚える暗示を入れます。
AIとするエッチなメンテナンス
女性型AIのリリィがネットの世界で変わったエッチをするお話。

「おーい 時間ですよー 起きてください」
リリィ(挿し絵左)は丁寧語で話す可愛い声の女の子。
ある日の朝、目覚めた主人公の寝ぐせがひどいのでシャワーをすすめると
朝食を食べさせてから2人で習志野サイバネティクスという場所へ移動します。

本作品は人間の女性とまったく同じ容姿のAIが存在する未来の世界で
彼女がおよそ80分に渡って女体化催眠をかけたりアブノーマルなエッチをします。
女性が2人描かれてるので双子作品と思う人もいるでしょうけど
実際はほぼすべてのシーンをリリィ1人で進めます。
サラは催眠開始前に少ししゃべるだけですから完全な脇役です。

最大の特徴はM向けの色んなジャンルを凝縮してること。
催眠誘導は癒し系の割とスタンダードなやつですが
その後から始まる女体化は触手に女性ホルモンを分泌されてから軽く絶頂します。
そしてエッチは放尿、知能低下、苗床化、出産など異色のプレイを中心に据えてます。

催眠なので痛みや苦しみを与えることはしませんけど割と人を選ぶ内容だと思います。
ただしエッチはすべてをネット空間で行う設定なので無茶苦茶なわけではありません。
現実では絶対できないことをやって心身をリフレッシュさせようとします。

それ以外の特徴は効果音を積極的に鳴らすこと。
催眠パートは特殊な液体を流し込む音や泡が弾ける音
エッチは触手がうねうねする音や母乳を噴き出す音を状況に合わせて鳴らします。
本作品のエッチは割とイメージ力が重要になるから音で補ってるのでしょう。
純粋なエロさを上げる意味合いもありますし、触手責めを主観的に味わいやすくなってます。
男の自分を外へ吐き出す催眠
催眠はおよそ33分間。
施設に到着しメンテナンス用のポッドへ横になってから
まずは手足に力を入れたり深呼吸して軽くリラックスします。

「力が一気に抜けていく 体に残っていたすべての力が抜けていく 薬があなたの体に染み込んでいく」
ここでは体を弛緩させる薬を流し込む描写があって
その際に水がどぼどぼ注ぎ込まれる音がバックで流れます。
雰囲気を出しつつ水の音で癒す効果的なアプローチです。
ある程度経ったら水中に潜った時のような水が弾ける音へ変わります。

ちなみに本作品の催眠誘導は約8分とかなり短くなっており
深呼吸を5分ほど続けた最後に「沈んでいく」と繰り返し言います。
私はもっとこのへんをしっかりやったほうが作品の世界にどっぷり浸かれると思うのですが
サークルさんはそれよりも女体化やエッチを重視されたのかもしれません。
この内容なら催眠慣れしてる中上級者向けだと思います。

残りの25分は女体化をじっくり行います。
コンピュータウィルスに感染した別人格のリリィが登場し(声は同じ)
触手を使って彼の体内に女性ホルモンを注入します。

「シロップに浸かったあなたの肌が ムダ毛ひとつない 滑らかな女の子の肌に変わっていきます」
滑らかできめ細かな肌、丸みを帯びたメリハリのある骨格
挿し絵にも描かれてる豊かなおっぱい、そしておまんこと
男女の性差が大きく出る部分を中心にひとつずつカウントを数えながら変化した姿を実況します。

「体が細くなった」とか女性の一般的な容姿を描く形で進めますから
具体的にどんな見た目をしてるのかは聴き手が自由にイメージしていいのでしょう。
おっぱいとおまんこは特に重要なので他よりも時間をかけてました。

「男の子として 人生最後の射精をして 身も心も女の子になってしまいます」
催眠の最後に射精シーンがあるのは珍しいですね。
男の象徴である精液を吐き出して女性になったことをさらに実感させます。
実際にしごく指示がないところを見るとたぶんそういうイメージなのでしょう。
百合虎魂さんは過去作でも同様のことをやられてるのでこれが作風なのだと思います。

深化よりも女体化にずっと力を入れてる催眠です。
聴き手を大きなおっぱいの女性に変えることを目的に
軽い漸進的弛緩法から入って深呼吸を交えた深化、カウントを数えながらする女体化
そして仕上げの絶頂と独自色を持たせた誘導をします。

催眠誘導が軽いところは首を捻りますが、女体化はしっかりしててサークルさんのこだわりを感じます。
終盤の射精も実際に出さなければいいだけなので別にいいんじゃないかなと。
音を積極的に盛り込んでることも含めて本作品らしさが出てます。
変わったジャンルてんこ盛りなエッチ
エッチシーンは2パート34分間。
プレイはオナニーのイメージ、お漏らし、キス、触手責め(脳姦)、出産、授乳です。

触手責め、母乳噴出の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ここはインターネット上に作られた私の家です そう サイバー空間とでも言いましょうか」
催眠を使って主人公をネット世界にある自宅へ案内したリリィは
再度自己紹介してから独特なプレイで母親の快感を味わわせます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「#2 メスにオトされて(約22分)」は頭を空っぽにしながら気持ち良くするパート。
乳首とおまんこを同時にいじるオナニーから始まり
放尿、キス、触手を使った脳姦とアブノーマルなプレイに進みます。

「吸われる 気持ちいい 吸い取られるのが気持ちいい 気持ち良くて吸い取られるたびに 母乳と愛液がぽたぽた溢れる」
主人公は警察組織でサイバー犯罪の対策本部長をしてるので、ウィルスにとっては敵にあたります。
だから女性の快感で頭と体を染め上げながら色んなものが吸い取られていく感覚を与えます。
これがタイトルについてる「きょーせーてきにちのうていか」の意味です。
快楽堕ちしてバカになった感覚を主観的に味わわせようとします。

オナニーの描写がありますけど実際にいじるのとは違うようです。
女体化誘導した後で体をいじらせたら催眠が解ける可能性が高いですし
催眠パートと同じくイメージと暗示を組み合わせて気持ち良くする方針を取ってます。

そしてここでも触手音や母乳が噴き出る音を入れて臨場感を出します。
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示を小まめに入れたりと
催眠音声のエッチにおける基本をしっかり押さえたリードをしてました。
欲を言うなら絶頂シーンはもう少しスピーディーに追い込み暗示を入れたほうがいいと思います。

次の「#3 ナエドコってシアワセ(約12分)」はアブノーマル度がさらに上がります。
前のパートで脳に産み落とされた触手の赤ちゃんが孵化して耳から出てきます。
そして後半はそれより前に生まれた子供(こっちは人型)が彼のおっぱいに吸い付いて絶頂させます。

「イクイクイク 赤ちゃんが耳から溢れてくる 次から次へ 赤ちゃんがどんどんあなたの耳の穴を通り抜けて 生まれていく」
「あなた自身が幸せそのものになったように感じられる」

割とグロさのあるプレイだからでしょうけど、快感を前面に押し出す形でリードしてました。
自分の子供が生まれてくる幸福感を与えるのも聴きやすくするための工夫でしょう。
後半の授乳は幼児プレイを女性視点でやる感じですね。
カウントを交えて気持ちよくなる暗示を丁寧に入れる基本に忠実な誘導です。

サークルさんが「苦手な場合は該当トラックをスキップしてください」とおっしゃられてますから
うーん…と思った方は#2だけ聴いて様子を見るといいでしょう。
そうなることも見越して催眠パートの最後に絶頂シーンを入れてるのかもしれませんね。

このように、催眠音声でもあまり見かけないプレイをガンガンやる個性の強いエッチが繰り広げられてます。
イメージ重視のアブノーマルな作品
ぶっ飛んだエッチを穏やかな雰囲気でやるM~ドM向けの作品です。

ウィルスに感染したリリィは自分の障害となる主人公を変わった手段で無力化しようと
まずはメンテナンスを口実に催眠をかけて女の子の体に変えます。
そしてエッチは授乳、出産、放尿、知能低下、触手責めといった個性の強いものを順に行います。

人類の征服を目論むコンピュータウィルスに感染したAIが男性にメスの快感を教える珍しいシチュ
催眠誘導はそこそこにして女体化をがっつり行う玄人向けの催眠
おまんこはあまり責めずおっぱいと脳を気持ち良くする女体化モノではあまり見かけないエッチ。
癖のある要素をいくつも組み合わせてひとつの物語を作り上げてます。

中でもエッチはインパクトの強い内容で聴いてて面白かったです。
女体化作品だとおまんこを中心に責めることが多いので
それをわざと避けて出産や授乳といった母親の喜びに焦点を当ててます。
百合虎魂さんはほぼ女体化専門のサークルさんですから王道のプレイも当然できます。

癖の強いプレイばかりだからでしょうけど
雰囲気を穏やかにしたり暗示の表現を快感重視にする工夫が見られました。
絶頂シーンの追い込みも入念で催眠に入れてれば気持ちよくなれる品質を持ってます。

ただ催眠誘導の時間がかなり短いので誰にでもおすすめできるって感じではないです。
こういうイメージ重視の作品はもっと入念に深化したほうが安定するんじゃないでしょうか。
女体化が結構良かっただけに余計そう思います。

あとは脳姦や出産を割と生々しく実況してたので、もう少しぼかしたほうがより聴きやすくなるかなと。
その様子を語るよりもそれによって得られる快感を重点的に伝える感じです。
触手の赤ちゃんが耳から出てくる状況は主人公にはほとんど見えませんからね。
「なんかよくわかんないけど気持ちいい」あたりにしたほうがされてる側の視点に立ちやすくなります。

絶頂シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:藤村莉央さん
総時間 1:22:00

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月24日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。



サークル「F・A・S」さんの同人動画作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のサキュバスが
Mな男性を個別に、あるいは同時に責めて何度も絶頂させます。

映像形式でオナサポするのが最大の特徴で
片方は乳首、もう片方はおちんちんと責めるターゲットを分担し
どちらも焦らし気味にいじりながら暗示っぽいセリフを言ったりカウントを数えて追い込みます。
乳首責めの割合が高いので既に開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
サキュバスの搾精をよりリアルに
サキュバスのディーナとスルーアが3種類のオナサポをするお話。

「こんばんは へぇ 今日はボクと一緒に遊びたいんだね」
ディーナ(挿し絵左)は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、動画を再生した主人公に挨拶すると
これから始まるオナサポのルールを説明します。

本作品は「ディーナのバーチャル催眠」「スルーアの快楽オナニーサポート」に続く人気シリーズ第3弾。
M男を弄ぶのが得意な彼女たちがおよそ110分に渡って彼を何度もイかせます。
序盤から中盤にかけては一対一、終盤は2人同時にとスタイルを変え
いずれも乳首やおちんちんといった性感帯を指示通りにいじって気持ちよくなります。
どの作品も内容が独立してますから今作からでも大丈夫です。
ダブルサキュバス
そして彼女たちはエッチのすべてを映像形式で行います。
動画ファイルを起動するとこんなふうに彼女たちが現れ
ぬるぬる動きながら話しかけたり手を使って彼の弱点を焦らし気味にいじります。
背景の光の玉がゆらゆら動いたり、状況に合った音楽が流れるなど雰囲気作りがしっかりしてます。

過去作の時点でVtuberと同じくらいの品質を持ってましたが
今作はキャラのデザインや動きがさらに向上し、アニメとして非常に高い水準に達してます。
セリフに合わせて口の開き具合が微妙に変わったり
同じプレイでも位置、ペース、責め方を変えて彼女たちが目の前にいる気分をリアルに味わわせます。

オナサポについては説明的なセリフを挟まず彼女たちがやることを真似る形で行います。
ディーナは乳首、スルーアはおちんちんと別の部位を担当し
いずれも体への責めをソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

ディーナ「ほら 爪の先が服に触れるたびに 肌と服が擦れて ゾクゾクした気持ちになるね」
例えばディーナは初めて動画化された作品が催眠だからでしょうけど
「マゾ」「変態」といった同人音声でよく見るものではなく
催眠暗示のような快感を後押しするセリフを数多く投げかけます。

乳首はおちんちんに比べてどうしても快感が弱くなりますから
それをサークルさんらしいやり方で補ったのだと思います。
ディーナ、スルーアいずれもエッチを始める前に深呼吸するシーンがありますし
一般的なオナサポよりも催眠色を強くして個性と実用性を上げてます。

ちなみに本作品のエッチは乳首をいじってドライオーガズムさせることが多いです。
乳首オナニーの時間が全パート合わせて約58分と長く
絶頂させる時はカウントを数えながら追い込み暗示を入れるスタイルを取ってます。
射精もしますが最終パートに1回だけですからかなり焦らされますね。
どちらかと言えば既に開発してる人のほうが楽しみやすいと思います。
焦らしてから追い込むエッチ
エッチシーンは3パート89分間。
プレイは乳首責め(乳首オナニー)、カウントによる絶頂、太もも/金玉/おちんちんの愛撫、手コキ(オナニー)です。
エッチな効果音はありません。

ディーナ「さーて まずは直接乳首をいじる前に 少し胸の周りをいじってあげようか」
オナサポのルールを説明してから軽い深呼吸で主人公をリラックスさせたディーナは
シャツとパンツを着た状態でまずは胸全体を優しく撫でるように言います。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート59分間は焦らしながら優しく調教するシーン。
「01.ディーナの脳イキ乳首オナニーサポート(約28分)」はディーナが乳首を
「02.スルーアの指コキおちんちんオナニーサポート(約31分)」はスルーアがおちんちんをいじります。
ちなみにここはどちらを先に聴いてもいいそうです。

ディーナ「早く指先でカリカリってしたり 弾いたりしたいよね? でもだーめ そんな強い刺激は与えてあげないよ」
2人は今回のエッチを通じて彼を飼い慣らす気でいますから
パートの序盤から中盤にかけては満足できないレベルの刺激を与えます。
指の先だけで胸を撫でるところから始まり、次は乳輪を爪の先で撫で続けます。
そして絶頂させる時だけ乳首を指で弾いて強めの快感を送ります。

実際にやってみると気持ちいいとくすぐったいの中間あたりの感覚がしました。
オナサポの中では弱い部類なのでもどかしく感じるでしょう。
しかしディーナの場合は気持ちよくなる暗示を小まめに入れてくるおかげで
脳が軽くとろけるような感覚も味わえます。

ディーナ「イクっ ダメっ イっちゃう! ビリっと強い刺激が頭までかけのぼる」
絶頂シーンのやり方も催眠音声のそれに結構近いです。
1カウントごとに短めのセリフを挟み、0になったら追い込むのを何度も行います。
完全にドライを見据えたリードですから股間よりも胸や脳が気持ち良くなります。
焦らしながら多少のご褒美も与える飴と鞭を組み合わせたプレイです。

もう1人のヒロインにあたるスルーアは二重人格のサキュバス。
普段は丁寧語で優しく接する温和な性格をしてますが
時折トーンの低い声で彼を見下す正統派の言葉責めをします。


スルーア「指だけで気持ちよくされて 恥ずかしくないの?」
彼女のほうが催眠暗示っぽいセリフは少ないので普通のオナサポに近いかなと。
おちんちんなら乳首よりも気持ちよくなれますから言葉責めの方向性も変えてます。
ただし、体への責めはディーナと同じく控えめにしてあります。
パンツ越しに太もも、金玉、おちんちん全体を愛撫するのが中心です。

特におちんちんは人差し指1本だけで亀頭や裏筋を撫で続けます。
絶対に射精できないレベルの刺激に落としてあるので股間がムズムズしました。
そしてパート終盤は敢えて射精ではなくドライへ持っていきます。
最終パートに向けての準備と言いますか、決して満足させないように調整されてます。

最後の「03.ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート(約30分)」は
いよいよ2人が協力してドライと射精の両方に追い込みます。
ディーナは左、スルーアは右に陣取ってまずは乳首とその周辺を集中攻撃し
中盤以降は乳首とおちんちんを同時に責めて少しずつ確実に追い込みます。

私はレビューを書く関係で全パートを連続で聴いてますが
サークルさんによると01と02の視聴後に数日オナ禁を挟んでから03へ進むのが本来の聴き方だそうです。
後日実際にやってみて何か書くことがあればここに追記します。

ディーナ「焦らされ 乳首が弾かれた あの意識が一瞬消えるような感覚 思い出して?」
スルーア「私たちの指示で脳イキしながら射精して 名実共に サキュバスの家畜になるんだよ」
ここも2人が自分の持ち味を出しながら連携を取ります。
ディーナは序盤から中盤にかけては乳首責めに専念し、終盤の手コキだけおちんちんをいじります。
そしてスルーアは序盤は乳首、中盤はおちんちん、終盤は両方と幅広くカバーします。
セリフにも違いが見られますしキャラを大事にしてるように感じました。
映像もリアルで男を弄ぶのに慣れてるのがよくわかります。

そして道中の焦らしが強いからこそ、最後の射精は強烈な快感が襲ってきました。
乳首やおちんちんをソフトに撫でる時間が多いから敏感になってたのでしょう。
私の場合は軽めの催眠状態に入ってたのもあります。
連続視聴でこれだとオナ禁後に聴いたらヤバいことになりそうです。

このように、彼女たちに調教されてる気分を味わわせながらイかせるM向けのエッチが繰り広げられてます。
没入できる作品
サークルさんの夢をそのまま形にしたような質の高い作品です。

ディーナとスルーアは主人公の心身にできるだけ負担をかけずに精気をいただこうと
まずは一対一で相手しながら乳首とおちんちんを優しく責めて性感を高めます。
そして最後は合流し両方をバランスよく責めて幸せな射精に導きます。

違う個性を持つ2人のサキュバスがM男を優しく弄ぶシチュ
物語の一部始終を映像でお届けする没入しやすい作り
乳首とおちんちんを比較的ソフトに責めてゆっくりじっくり追い込む焦らし系のエッチ。
他のサークルさんがやられてるオナサポとは明らかに違うところがいくつも見られます。

中でも2番目はこれだけサークルさんの数が増えた状況でも滅多に見かけませんし
アニメーションの品質も非常に高くて臨場感があります。
エッチも観ながらいじることを想定しておりすごく個性的な作品に仕上がってます。
得意の催眠を織り交ぜてるのもF・A・Sさんらしいなと。

何度も言ってるように体への刺激は弱めです。
女性に射精を管理されたり焦らされることに快感を覚える人がたぶん一番楽しめます。
あとは催眠や乳首オナニーに多少慣れてるとより気持ちよくなりやすいです。
最後に射精しますからドライできるかどうかはそれほど影響しないと思います。

絶頂シーンはドライ13回、射精1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは11本目の満点とさせていただきました。

CV:ディーナ…沢野ぽぷらさん スルーア…柚木朱莉さん
総時間 1:50:06

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで20%OFFの1760円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、年中発情してる可愛いサキュバスが
居候先の男性から精液をたっぷりいただきます。

吐息とちゅぱ音を組み合わせた穏やかなエッチをするのが特徴で
キス、耳舐め、フェラといった口を使うプレイを全パートで必ず行い
そこに吐息を挟んで彼女が発情してる様子をわかりやすく表現します。
精液が欲しくて堪らないサキュバスちゃんと
サキュバスのシアと自宅で色んなエッチをするお話。

「あ、あれ? だめだめだめ こら なんで起き上がるの?」
シアは明るくて可愛い声の女の子。
ある日の朝、寝てる主人公の耳元に吐息を吐きかけると
目覚めた彼に抱きついて「まだ朝じゃない」と言います。

本作品は主人公と偶然出会い家に住み着いてる彼女が
およそ90分間のエッチをして精液を補充します。
タイトル通り彼女は何らかの理由で常に発情しており
物語の冒頭から熱っぽい吐息を耳元至近距離で漏らします。

「そうそうこのニンジン あれ…なんかちょっと違った気がするけどニンジン好きだからもっと頂戴」
妖艶さを前面に押し出してパワフルに誘惑する一般的なサキュバスとは違い
彼女は小動物的な可愛さを持つ腰の低い女性です。
「お腹が空いてる」と遠回しに精液を要求したのにニンジンを差し出されると美味しそうに食べたり
自分から無理矢理襲おうとせず彼の顔色を伺いながら控えめなおねだりをします。

エッチに対して貪欲だけど人間をモノ扱いしたくない優しさが見られます。
焦らし、寸止め、連続射精といったM向けの要素も一切ありません。
射精後はソフトなプレイを挟んでおちんちんを再び元気にするなど
住居、食料、精液を与えてくれる彼を思いやる姿勢で責め続けます。

エッチについては販売ページに「お口ではむはむするのが大好き」と書いてあるように
キス、耳舐め、フェラといった口を使うプレイが充実してます。
SEXの最中もキスや耳舐めを一緒にやるのでちゅぱ音が鳴らないパートはありません。
セリフの量を減らし音だけでプレイの様子を表現することを目指してます。

どのプレイもゆっくり目に責めるおかげで口や舌の動きがわかりやすいです。
合間に吐息を挟んでくることも多く、ふたつの音を組み合わせて彼女の近さと熱を伝えます。
サキュバス作品の中では控えめな責め方をするので
彼女の可愛さを楽しみながら抜くキャラ重視の作品と言えます。
そしてこれはキャラ作りを大事にするサークルさんの作風とも合ってます。
口を使ってたっぷりご奉仕
エッチシーンは6パート59分間。
プレイはフェラ、耳舐め、キス、SEX(正常位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「どうしたの? んー? あっ おちんぽ!」
ニンジンを食べた後に主人公の指を舐めて空腹を満たしたシアは
彼がすかさずおちんちんを出してきたのですぐさまむしゃぶりつきます。

エッチはシーンによって攻守を入れ替えながら進めます。
最初の4パート39分間は口だけを使って責めるシーン。
「03_おちんぽっ!(約11分)」はフェラ、「04_耳舐めるっ!(約13分)」は耳舐め
「05_唾液ちょうだいっ! (約8分)」はキス
「06_もっとおちんぽっ! (約7分)」は再びフェラをして合計1回射精させます。

「やっぱり 君のおちんぽは最高だよ」
彼女は彼のおちんちんや精液をとても美味しいと思ってるので嫌われるようなことはしません。
舌をレロレロさせて半勃起からフル勃起に持っていき
それから咥え込んで強めにしゃぶるようなちゅぱ音をゆっくりペースで鳴らします。
最中のセリフも彼を褒めたり持ち上げるものばかりで雰囲気は甘いです。

彼女は自分の嗜好に合った男を探すのが苦手なので
ようやく見つけた彼を貴重な存在に思ってるのでしょう。
精液をきっちり口で受け止め飲み干すサキュバスらしいところも見せてくれます。
彼から無理矢理搾り取るのではなく、2人とも満足できるようにエッチを進めます。

そんな彼女の気持ちがよく出てるのが04~06パート。
1回出して少し萎えたおちんちんを3種類のプレイで再び元気にします。

耳舐めは耳の外側をはむはむする、舌先を穴に入れてほじる
舌を使って穴を塞ぎ圧迫感を与えるなど多彩な責めを繰り出します。
ペースが緩く水分も控えめなのでエロさはそれほど感じませんけど
音自体は結構リアルで耳舐め好きなら十分楽しめる品質を持ってます。
吐息を適度に挟んでくるのも密着感を表現するのに役立ってます。

終盤の2パート20分間でするのはSEX。
「07_精液ほしいっ!(約8分)」はキス
「08_もっと精液ほしいっ!(約12分)」は耳舐めを交えて1回ずつ射精させます。
体位は明言されてませんが彼が責めてることから正常位だと思います。

「ぐちょぐちょ ぐちょぐちょだよ おまんこから ぐちょぐちょ鳴って 耳もぐちょぐちょで 君の口からも 熱い吐息が漏れてる 最高だよ」
彼が責める気になってくれたことが余程嬉しかったのでしょう。
今まで以上に熱い吐息を漏らしながら口で援護して気持ちいい射精に導きます。
どちらのパートも舐め重視で進めるため喘ぎ声はほとんど漏らしません。
口を使わない時も「あんあん」ではなく「はっ はっ」と吐息メインの乱れ方をします。

個人的にはもっと喘いだほうが抜きやすくなると思うのですが
サークルさんはちゅぱ音を鳴らすことを優先されたのかもしれません。
結局は好みの問題ですから内容を理解したうえで聴けば楽しめるでしょう。
ちゅぱ音、吐息、ピストン音いずれもリアルで彼女の近さを感じました。

このように、サキュバス特有の激しさや無慈悲さを取り除いた穏やかなエッチが繰り広げられてます。
ちゅぱ音&吐息重視の甘い作品
年下系の可愛いサキュバスがお口でご奉仕してくれるノーマル向けの作品です。

シアは良質な精液を持つ主人公からそれをもらおうと
熱い吐息を漏らしながら控えめなおねだりをして彼の興味を引きます。
そしてやる気になった後は口を多めに使い無理のないペースで搾精します。

エロさよりも可愛さのほうが強いサキュバスが居候先の男性にご奉仕するシチュ
キス、耳舐め、フェラをどのパートでも必ずやりながら吐息を漏らす割と尖ったエッチ
彼を褒めるセリフを投げかけて嬉しそうにおちんちんや精液を味わう彼女の素朴なキャラ。
他のサークルさんが制作されてるサキュバス作品とほぼ真逆の道を歩んでます。

中でもエッチは至近距離からリアルなちゅぱ音と吐息を多く漏らすので臨場感があります。
彼女のキャラに合わせてペースはゆっくり、水分も控えめとやや抑えてありました。
なのでオカズとして使う場合は3パートくらいセットで1回抜く形になると思います。
抜き系ではなくキャラ萌えさせることを目指した作品なことをご了承ください。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音と吐息多め、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

ちゅぱ音と吐息が好きな人には特におすすめします。
おまけは「あたし、頑張ったんだよ」とフリートークです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:48:33(本編…1:27:16 おまけ…21:17)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第71回目はほぼ正反対の属性を持つ2人のサキュバスが
以前調教した男性を再び気持ちよくして精液を搾ります。

双子催眠とサキュバスらしいエッチを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠は2人で連携を取りながら心地よさと彼女たちに従う喜びを少しずつ膨らませ
エッチは耳舐めを挟みつつおちんちんとアナルをゆっくり責めて2種類の絶頂に導きます。
プレイはアブノーマルですが雰囲気は穏やかなので、ややMあたりの人でも聴きやすく感じるでしょう。

サテンロンググローブを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバスたちがする変わった搾精
サキュバスのアリアとミリアがM男を弄ぶお話。

「んふふ また会えたのう」
アリア(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
「はーい ミリアだよー またミリアたちの射畜になりに来ちゃったのかな?」
ミリア(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
金玉に溜まった精液を一滴残らず吐き出させます。

本作品は性に貪欲だけど性格は穏やかな彼女たちが
以前エッチしてすっかり射畜になってる彼とおよそ70分間の独特なエッチをします。
彼らが既に顔見知りなので前置きは2分程度まで切り詰め
催眠22分、エッチ44分とほぼ倍の時間配分にして心と体をとろとろにします。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-」の続編にあたりますけど
お話は完全に独立してるので今作からでも問題ありません。

ミリア「大きく息を吸ってー いっぱい吐いてー」
アリア「ほら その調子で続けておるうちに だんだん鼓動も収まって 気分が楽になるじゃろう?」
最大の特徴は双子形式。
アリアは右、ミリアは左に陣取って協力しながら催眠とエッチを進めます。
深呼吸の時は合図を出す役と暗示を入れる役を分担する
深化はひとつのセリフを2人で分けて意識を揺さぶるなど
1人で催眠をかける場合はできないことを積極的に行います。

アリアは年上、ミリアは年下と2人の属性も正反対ですし
催眠をきっちりこなしつつキャラも立つように作品を組み立ててます。
時間に対する暗示の量が多めに設定されてるおかげで意識のぼやけを強烈に実感できます。

エッチは暗示を使って感度を上げたり絶頂させるのと同時に
ちゅぱ音や喘ぎ声を漏らしてエロさも補います。

アリアは誘導役、ミリアは乱れる役とここも2人の役割を明確にしてました。
サキュバスならではのプレイも出てきて割とアブノーマル路線です。
でも彼女たちは終始優しく、アプローチが上手なのも相まって自分から従いたい気分にさせてくれます。
暗示の質と量で勝負する催眠
催眠は2パート22分間。
仰向けに横になって目を瞑り、深呼吸してから2人の言葉に耳を傾けます。

ミリア「全身から力が抜けて なんだか眠くなってくる」
ミリア「ほら 落ちれば落ちるほど 意識がぼんやりして 何も考えられなくなるよ」

深呼吸の時は心身がリラックスする暗示を入れてたのが
その後は「落ちる」など深化を意図した暗示に切り替わります。
本作品の催眠は古典ベースになってますが、特定の技術を行使するよりも
暗示を厚めに入れて聴き手の無意識へストレートに働きかけることを重視してます。


双子形式も活かして色んな暗示を入れてきますから
声を聞いてるだけで体が妙に重いとか、頭の中がぽわぽわする感覚が自然と湧いてきます。
聴き手が受け入れやすく感じる言い回しを心がけてるので雰囲気も非常に穏やかです。

アリア「わらわたちの声を聞いているだけで もっと気持ちよくなれる」
そのわかりやすい例がパート終盤に出てくる暗示。
「彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる」と
メリットを強調する形で彼女たちの奴隷になるよう呼びかけます。

彼らは過去にエッチしてますから無理矢理何かをさせることは一切ありません。
彼女たちは快楽を提供し、その見返りに彼は服従と精液を差し出します。
両者の利害が一致してるおかげで催眠もスムーズに進みます。

2番目の深化パートは催眠状態をさらに深めます。
軽く目を覚ましてから再び深化するのを繰り返してより入りやすい状況を作り
引き続き彼女たちの奴隷になる喜びを伝えてエッチの準備を整えます。

アリア「服従することが快感になる」
ミリア「だから 服従するだけの快楽人形になる」
服従すること自体に快感を与えるのが良いですね。
こうすればエッチで指示を出し、その通りにするだけでも催眠状態を維持できます。
本作品のエッチはセルフ系だからこうしたのかもしれません。
サキュバスなだけあってM男がどうすれば喜ぶかよく心得てます。

双子形式とテーマの射畜調教を組み合わせた重厚な催眠です。
彼女たちの言うことを素直に受け入れやすくするのを目的に
深呼吸から入って深化の暗示、長めの沈黙法、揺さぶり、そしてメインの暗示と
2人の暗示を多めに盛り込んだうえで古典催眠の技術と組み合わせて少しずつ確実に落とします。

双子催眠は時間に対してやれることが多くなるのが長所ですから
こういう暗示重視の構造にしたほうがかかりやすさと安定感が増します。
催眠の時間を短くできればそれだけエッチに割けますし、目的を見据えた質の高い内容だと思います。
ふたつの穴を徹底攻撃
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは耳舐め、手コキ(オナニー)、尿道責め、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

アリア「ほれ 快感で何も考えられなくなってくるぞ」
連携の取れた催眠で主人公を快楽人形に変えた2人は
左右の耳を個別に舐めてそのことをわかりやすく教えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「Track 04 プレイパート1(約20分)」は耳とおちんちんの同時責め。
耳舐めしながら感度が上がる暗示を入れて性感を高め
それからアリアが手コキして射精寸前まで持っていきます。

アリア「奉仕することはとても気持ちいいこと 射畜奴隷の最大の奉仕は 射精すること」
ミリア「先っぽだけコシコシするの気持ちいいね おちんちんの根元ぎゅーっと絞って 亀頭いーっぱい擦るんだよ?」
そしてここでも従う喜びを適度に教えて彼女たちの奴隷になった気分を膨らませます。
手コキはオナニーしてもいいと言われますからしごいたほうが気持ちよくなれるでしょう。
耳舐めのちゅぱ音も適度に鳴って催眠とエロをバランスよく融合させてます。

アリア「ほら どんどん咥え込んでいく 尿道を擦り上げる異物の感覚がどんどん入っていく」
手コキする際に尻尾を使って尿道責めをするのがサキュバスらしいですね。
異物感を伴う快感を与えてリアリティを出します。
アリアは暗示、ミリアは喘ぎ声と協力して責めてました。
最後の絶頂シーンは射精ではなくドライっぽい描写がされてます。

後半の「Track 05 プレイパート2(約24分)」はより変態度を増したプレイ。
耳舐めと尿道責めは継続し、そこにアリアのアナル責めを加えてより強い快感を与えます。

ミリア「おちんちんも ケツマンコも 脳みそも みーんなトロトロになって 快感だけになっちゃう」
アリア「ケツマンコの感度がどんどん上がっていくぞ ほれ 出し入れするたびにイキそうになる」
アナルのことをわざわざケツマンコと呼ぶのは被虐心を高めるためでしょう。
おちんちんの穴も同時に責める展開は人間の女性相手とは随分違います。
でも催眠特有の心地よさに浸りながら聴けるので嫌な気分はまったくしません。
私が聴いた時も股間全体の筋肉がビクビク痙攣して気持ち良かったです。
こっちは射精の描写がありますからカウントに合わせて出せばスッキリするでしょう。

このように耳、おちんちん、アナル、心を同時に責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかなサキュバス作品
Mが喜ぶことを積極的にやって手懐ける聴きやすい調教作品です。

アリアとミリアは前回のエッチが忘れられない主人公をもっと気持ちよくしようと
まずは双子形式を活かした催眠で深いところまでスムーズに落とします。
そしてエッチは耳舐めを織り交ぜて股間全体を複合責めします。

正反対の属性を持つサキュバスたちがM男をエッチな催眠で奴隷にするM向けのシチュ
時間に対する暗示の量を多めに設定し、催眠の感覚と従う喜びを膨らませる手堅い催眠
気持ちよくなる暗示、ちゅぱ音や喘ぎ声、変態度の高いプレイを組み合わせた独特なエッチ。
ハードさや無慈悲さを薄める代わりに個性やエロさを強化してイキやすく、抜きやすくしてます。

中でも催眠はシリーズの売りなだけあってレベルが高いです。
年上のアリアは催眠、エッチいずれもメインの誘導役を務め
ミリアはそれをサポートしたりエッチで乱れる別の役割を果たします。
シーンによって2人の担当が切り替わったりして内容が結構凝ってます。

エッチで尿道責めやアナル責めの効果音が鳴らないところはやや残念ですが
プレイをイメージしやすくするよりも、音をごちゃごちゃさせないほうを優先したのかもしれません。
効果音も入ると声やちゅぱ音と合わせて3種類になりますから
催眠にとって重要な「集中」を妨げる可能性があります。
効果音なしでも普通に絶頂できるので結局は好みの問題かなと。

絶頂シーンは2回(ドライ1回、射精1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:東十条真里亜さん
総時間 1:13:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「ボトムズ」さんの催眠?音声作品。

今回紹介する作品は、エッチ大好きでSっ気もある妖艶なサキュバスが
M男の夢の中に現れて人間の女性にはできないプレイをします。

本編のほぼ全部でヘミシンクが流れ続けるのが大きな特徴で
音の高さや振動の度合いを変えながら、言葉責めしたり艶めかしい喘ぎ声を漏らして興奮を誘います。

今回は初回用(初夜)を聴いてのレビューをお送りします。
サキュバスと過ごす不思議で気持ちいいひと時
サキュバスに魔法をかけられSEXするお話。

「私の声、聞こえてる? 聞こえないフリをしても無駄よ オマエはずっと私に監視されているんだから」
サキュバスは明るくて色っぽい声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
主人公の夢の中に現れ自己紹介してから特殊な音を流します。

本作品は男たちにエッチな夢を見せて弄ぶのが得意な彼女が
精力旺盛な彼とおよそ70分間の独特なプレイをします。
彼女の魔法はかけた相手に特殊な音が聞こえる効果があり
音声開始から1分後には「ぷぅぅぅぅん」という小刻みに振動する音が鳴り始めます。

これは催眠音声で割と使われてるヘミシンクというもので
しばらく聴いてると頭の中を軽く揺さぶられる感覚や意識のぼやけが生まれます。
同じ音をずっと鳴らし続けるのではなく状況に応じてトーン、リズム、振動の大きさが変わります。
現実世界の雑音を遮断する効果もあって音声に集中しやすいです。
ヘミシンクを使ってる作品で有名なものはエロトランスさんの「まどろみ世界」などです。

ただし、これ以外で催眠に類する要素はほとんどありません。
序盤で深呼吸するシーンが少しあるものの、それ以降はほぼ同人音声と同じ作りになってます。
音声と製品版についてる台本の両方をチェックしましたが
残念ながらセリフの言い回しが暗示ではなく普通に会話する感じでした。

サークルさんも「ボトムズ仕様の催眠路線を打ち出してみました」とおっしゃってますし
既存の催眠音声とは大きく違うことをご了承ください。
ぶっちゃけ私はこの音声を聴いて催眠にまったく入れなかったのですが
もしかしたら入れるかもしれない可能性があるので一応催眠音声側に分類してます。

「今の私の獲物はオマエ 逃げたり逆らったりしてくれてもいいんだよ? 捻じ伏せて力の差を思い知らせるのは、狩りの一番の楽しみだからね」
今回のお相手を務めるサキュバスはイメージ通りの妖艶なお姉さん。
主人公を獲物に見立てて見下したり、中盤ではややハードな言葉責めもして興奮させます。
その一方で気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしながら彼を褒める優しいところも見せます。

パートによって態度が結構変わるので、厳しさと優しさを兼ね備えてる女性に映りました。
エッチでやることはキスとSEXに絞り込んでじっくり進めます。
この内容なら属性はややM~Mがメインターゲットになるかなと。

また冒頭で触れたように本作品には初回用(初夜)と2回目以降用(堕眠)が存在します。
両者の違いは冒頭部分で2回目以降用は15分ほど短くなってます。
音とプレイを組み合わせたエッチ
エッチシーンは4パート48分間。
プレイはSEX(騎乗位?、正常位?)、キスです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「きて きて 私を滅茶苦茶に凌辱して 上手に出来たらご褒美に滅茶苦茶にしてあげる」
ヘミシンクを流しながら深呼吸させて主人公を落ち着けたサキュバスは
おちんちんをおまんこに迎え入れてその具合を確認します。

エッチは彼女がリードしながら責め手を切り替えます。
前半の2パート26分間は彼女のSなところが引き立ってるシーン。
「01.捕食開始(約7分)」はキスを交えた軽めのSEX
「03.征服侵食セックス(約19分)」は言葉責めを多めにするM向けのSEXをします。

「こっちは軽く体重掛けてるだけなのに、虫みたいにピクピクしちゃって 顔がブサイクな上に、オスとして最低限の力もない、か」
彼女はサキュバスですから男の扱い方をよく心得てます。
彼がMだと見抜くと見下したり貶すセリフを多めに盛り込んで女性に弄ばれる快感をくすぐります。
SEXと同時にやりますがピストン音が入ってませんし
この2パートは喘ぎ声をほとんど漏らさないので言葉責めがメインの抜き要素になります。

催眠音声なのに「死ね」と言うのはどうかと思いますけど
M向けの同人音声を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
そちらの感覚で聴く分には楽しめる内容と言えます。
ヘミシンクも数分単位で変化させてて音に対するこだわりを感じました。

後半の2パート22分間はエロさと甘さを引き立ててるプレイ。
「04.発情淫魔セックス(約12分)」は彼女が喘ぎ声をたっぷり漏らし
「05.一夜睦言(約10分)」はそこに彼を褒めるセリフが加わります。

「おっ、おああっ、おああああっ あ、あひあうう、あうううう、あんっ」
04パートの喘ぎ声は通常のやつと野太いやつを組み合わせてました。
オホ声と言うほど露骨なものではありませんが、可愛さよりも下品さを感じる乱れっぷりです。
セリフや言葉責めの割合が一気に落ちて喘ぎ声メインに変わるので
同じ女性とSEXしてるのに聴いた時の印象が随分違います。

個人的にはここが一番抜けるんじゃないかなと。
喘ぎ声のリズムを変えてピストンの様子を表現するあたりも上手です。
内容がシンプルだからこそ声優さんの演技力が光ってます。

「好きよ♪ ずっとオマエのことを考えていた 私のスキを焼き付けてあげるね」
05はベタ惚れと言っていいくらい彼女が優しい態度を取ります。
「好き」とストレートに言う、キスを適度に挟む、パート終盤には潮吹きまでするなど
彼を喜ばせながら興奮させることを意図した要素が多いです。
厳しいばかりだと彼に逃げられちゃいますからここで飴を与えてるのかもしれません。

このように、前半と後半でスタイルを大きく変える独特なエッチが繰り広げられてます。
エロボイスとしてなら
催眠音声よりも同人音声の色合いが強い作品です。

サキュバスは普通の男性よりも強い精力を持つ主人公を手懐けようと
軽く深呼吸させてから前半は言葉責め重視のSEXをしてM心をくすぐります。
そして後半は喘ぎ声を重点的に漏らしたり、彼を甘やかして心をがっちり掴みます。

エロさとSっ気を兼ね備えたサキュバスがM男を夢の中でもてなすややM~M向けのシチュ
ほぼ全編を通じて流れ続けるヘミシンク、パートによって随分違う態度や反応を見せる彼女のキャラ。
やることはシンプルにしてそれ以外の部分で個性を出します。

中でもヘミシンクは単一の音を垂れ流すのではなく
シーンによって音の高低や強弱を変える凝ったものです。
催眠音声におけるヘミシンクは技術と組み合わせるのが定番ですけど
本作品では敢えて音とそれ以外をあまり関連付けずに進めます。

「この音を聴けば聴くほど意識がとろとろになる」とか
音に対して暗示を入れてれば少なくとも今よりは催眠に入りやすくなったでしょう。
解除音声が解除になってないことも含めて首を捻る部分が色々あります。

私がレビューの序盤で「もしかしたら入れるかもしれない可能性がある」と書いたのは
ヘミシンクを流す他の催眠音声を過去に聴いてる人が
この作品を聴いてその時の記憶や感覚を思い出すかもしれないからです。
それ以外で催眠に入れるケースがちょっと思いつきません。
催眠は結局のところ技術なので、それをいかに上手く使ってるかで作品の質もだいたい決まります。

絶頂シーンは2回くらい。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:野上菜月さん
総時間 1:18:40(初夜…1:06:35 堕眠…51:57)

オススメ度
■■■□□□□□□□ 3点


体験版はこちらにあります



サークル「Kaleidoscope」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の性格をしてる2人のサキュバスが
魔王討伐にやって来た勇者をエッチな手段で手懐けます。

2人の違いを引き立たせながら協力して責めるのが特徴で
片方はサキュバスのイメージ通りストレートに誘惑する役
もう片方は彼を気遣ったり誘惑に負けないよう応援する役に置いたうえで
負ける快感やダメになる快感が膨らむよう積極的に言葉責めします。
勇者に迫る気持ちいい罠
悪魔的サキュバス、天使的サキュバスとひたすらエッチするお話。

「いらっしゃーい 勇者様 魔王城へようこそ」
悪魔的サキュバスは甘く可愛い声の女の子。
「勇者様の活躍は ここからずっと見ていましたよ」
天使的サキュバスは明るくて穏やかな声の女の子。
魔王討伐のため城に乗り込んできた主人公を嬉しそうに迎えると
敵意がないことを伝えてから耳元で囁きます。

本作品は世界を救うために旅をしてきた勇者を骨抜きにしようと
彼女たちがおよそ100分に渡って5種類のエッチをします。
2人は戦闘は苦手そうですが男を誘惑する能力はかなり高く
序盤から彼に密着し左右で囁きながら心身をバランスよく責め続けます。

悪魔「いいのいいの 全部忘れちゃおうね 頭の中 気持ちよさでいっぱいにしちゃおうね」
天使「サキュバスの気の向くままに お耳を舐められてていいんですか?」
しかし最中のセリフは大きく異なります。
快楽を与えながら甘い言葉をかけて堕落させる正統派の誘惑をする悪魔的サキュバスに対し
天使的サキュバスは魔王の部屋へ行かずこんなところで遊んでる彼をたしなめる姿勢を取ります。

しかし体のほうは2人で協力して責めるサキュバスらしいところを見せます。

天使的なだけで本物の天使ではありませんから、彼女も最後は彼を快楽堕ちさせようとします。
しかしその過程が通常のサキュバス作品よりもやや回り道になってます。
プレイ自体は人間同士がやるものばかりなので、キャラやセリフのほうが個性的だと私は思います。

悪魔「サキュバス様に負けるのうれしい サキュバス様に勝つなんて無理」
そのわかりやすい例が負ける快感やダメになる快感をくすぐるセリフをよく言うこと。
中盤の2パートをゲーム形式にして女性に負ける気持ちよさを教えます。
彼女たちの性格が温和なおかげで見下されることはほとんどありません。
囁き声が多いのも相まって敵同士とは思えないほど穏やかな空気が漂ってます。

タイプの異なるサキュバスが協力して責めるシチュと負ける快感をくすぐる言葉責め。
一般的なサキュバス作品よりも心への責めを強化したノーマル~ややM向けの作品です。
少しずつ堕落させるエッチ
エッチシーンは5パート87分間。
プレイは耳舐め、手コキ、エッチの様子を女性に見られる、乳首責め、オナニー、キス、フェラ、SEX(騎乗位?)です。
手コキ、オナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

悪魔「お耳 真っ赤だよ もっと刺激が欲しくなっちゃった?」
囁きや耳への息吹きで主人公を興奮させたサキュバスたちは
そのまま耳舐め手コキに進んで快楽の虜にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート47分間は彼に魔王討伐を諦めさせることを目指したプレイ。
「1 悪魔の囁きと天使の囁きで背徳感煽り両耳舐め手コキ(約15分)」は耳舐め手コキ
「2 カウントダウン両耳舐め手コキ(約14分)」はカウントを交えた耳舐め手コキ
「3 乳首責めオナニー我慢ゲーム(約18分)」は耳舐め、乳首責め、オナニーで合計3回射精させます。

悪魔「決意も約束も 何もかも忘れて 快感に身を委ねるの 気持ちいいね」
悪魔的サキュバスは彼が戦闘には強いけどエッチに弱いことを見抜いてるようです。
最初から砕けた口調で親しげに語りかけ、さらに密着して敵意がないことを伝えます。
そして彼の気力を削いだり快楽堕ちさせることを意図したセリフをガンガン言います。
年下系なので色気はないですけど、やることはサキュバスのイメージ通りでわかりやすいです。

天使「あーあ イっちゃったんですね 勇者様なら耐えてくださると思ってたのに 私 がっかりです」
そして天使的サキュバスはむしろ彼に味方するような姿勢を取ります。
快楽に負けそうになってる彼を励まして射精を食い止めたり
射精した後は軽く呆れて罪悪感を膨らませます。
同じサキュバスでもやることが大きく違っててキャラが立ってます。

耳舐めは外側を中心にちゅぱちゅぱする、手コキは効果音を鳴らすだけとあっさりしてました。
1番目と2番目は終盤にカウントを数えるくらいしか違いはありません。
まだ始まったばかりなのでやることはシンプルにしてセリフで2人の特徴を出してます。

天使「負けるのうれしくて ぴゅっぴゅしちゃう? 負かされるの大好きーって 白濁液だしちゃう?」
3番目のオナニー我慢ゲームは負ける快感を味わわせることに力を入れたパート。
前半は耳舐めや乳首責めといったソフトな責めでおちんちんをしごきたい気分にさせ
後半はオナニーを始めた彼を嬉しそうに観察しながら言葉責めで後押しします。

サークルさんは「オナサポ」とおっしゃってますけど
オナニーの指示は開始と射精のタイミングだけなので色仕掛けと呼ぶほうがしっくりきます。
3パートいずれも射精後に下品な音を鳴らして精液を飲むシーンがあったり
穏やかな態度で接しながらサキュバス特有の貪欲さを適度に見せてくれます。

続く2パート40分間はさらに踏み込んだプレイ。
「4 キスと乳首責めとフェラ(約21分)」は天使的→悪魔的の順にフェラ
「5 妹と化したサキュバスちゃんと生ハメセックス(約19分)」は逆の順番でSEXします。

天使「雑魚なのバレて 馬鹿にされるの 興奮しちゃいますね」
悪魔「ザーメンタンク パンパンにできて いい子いい子」
このへんまで来ると彼はもうすっかり飼い慣らされており
彼女たちもそれを見透かしてるかのように甘やかしたり小馬鹿にします。
快楽堕ちさせた後も態度はまったく変わりませんから引き続きあまあまです。
精液を安定供給してくれる彼にむしろ感謝してるのかもしれませんね。

ただし、体への責めは前の3パートよりも強化されます。
どちらも射精シーンを2回に増やしてそれをわかりやすく表現し
フェラはちゅぱ音、SEXはピストン音と喘ぎ声をガンガン鳴らして興奮と射精を促します。

フェラ10分、SEX14分と時間はそこまで長くないですけど
両方合わせて1回抜くくらいのエロさは十分に持ってます。
SEXパートは彼を「お兄ちゃん」「お兄様」と呼びながらエッチしますから
年下好きのほうが抜きやすく感じるでしょう。

このように、飴をたっぷり与えて手懐ける穏やかなエッチが繰り広げられてます。
優しく負かしてくれる作品
きつい描写をほとんど入れずに負ける快感をくすぐる聴きやすい作品です。

悪魔的サキュバスと天使的サキュバスは魔王を倒そうとしてる勇者を骨抜きにしようと
多くのシーンで密着し囁きながら耳、乳首、おちんちんをバランスよく責めます。
そしてその中に2人の違いを出すセリフや負け射精させる言葉責めを入れて心も堕落させます。

ほぼ正反対の特徴を持つサキュバスが勇者をエッチに誘惑する王道のシチュ
体への責めはシンプルにする代わり言葉責めの質と量にこだわってる作り
2人いる状況を活かして連携を取りながら責める密度高めのエッチ。
サキュバスから連想されるハードさや無慈悲さを取り除いて快楽堕ちさせます。

中でも2番目は2人の性格を表現する重要な役割を果たします。
作中では特に触れられてませんが、たぶん彼女たちは上司にあたる魔王を守りたかったのでしょう。
でも戦闘は苦手だから女の武器を使うのと同時に負けたくなる言葉責めをします。
2人の吐息や唾液には媚薬成分が含まれてるので、彼があっさり堕ちるのも別に不思議じゃありません。
堕ちた後も穏やかに接してくれて温かいものを感じながら抜くことができます。

私個人はもうちょっとサキュバスならではのプレイを聴きたかったですけど
Kaleidoscopeさんはこれが2作目ですから安定性を重視したのかもしれません。
1番目と2番目の内容がほとんど一緒なこと、乳首責めをそれなりにするのに責め方が単調なことなど
(乳首のいじり方をもっと指示してオナサポ色を出すとか)
他にも気になるところが色々あったので今後の作品で改善されることを期待してます。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは耳舐め(3本)とフェラ(2本)です。

CV:悪魔的サキュバス…一之瀬りとさん 天使的サキュバス…陽向葵ゅかさん
総時間 2:12:11(本編…1:46:11 おまけ…26:00)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月7日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「09フレグランスフェロモンメイデン」以降の様子を中心に紹介します。
情けなくて幸せなひと時
後編のエッチシーンは3パート48分間。
プレイはハグ、フェロモンを吸う(深呼吸)、お腹コキ、両耳舐め、オムツ装着、お尻/金玉へのスパンキング、オナニー、胎内回帰ドレインです。

スパンキング、胎内回帰ドレインの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。

「まずは、フェロモンレベル「1」のママのおっぱいで…… うふふ、し・ん・こ・きゅ・う しまちょうね」
前編のエッチで主人公を立派な赤ちゃんに育て上げたユリアは
彼がもっともっとダメになるよう再び自分のフェロモンを嗅がせます。

エッチは引き続き彼女がリードします。
最初の2パート32分間は気持ち良くする範囲をさらに広げたプレイ。
「09フレグランスフェロモンメイデン(約22分)」はハグしたまま彼女のお腹におちんちんを擦りつけ
「10おちおき媚薬おむつぺんぺん責め(約10分)」は彼女の母乳が染みついたオムツを穿き
お尻や金玉を優しくはたかれながらオナニーします。

左「さっきよりも濃いフェロモンで脳髄をとろかして、甘い、甘い香りを ほら、蕩ける、蕩ける、蕩けろ 溶けろ」
彼女の母性は後編に入ってもまったく衰えません。
左右中央に陣取り3人で交互に、あるいは同時に話しかけるスタイルを継続し
おっぱいに顔を埋めさせたまま強烈な匂いを漂わせて思考力を奪います。

おちんちんを擦りつける動作はやってることを伝えるだけで細かな指示は出しません。
床オナっぽいシチュですけど、体を動かさないほうが催眠状態を維持しやすいですから
やる時は普通に手でしごくのが無難だと思います。
心地よさや幸福感に包まれてるおかげで普段よりも強い快感が湧いてきました。

09パートの彼女たちは匂い責めに力を入れてます。
後になるほど感度が上がる匂いを投入して、その感覚を言葉で主観的に伝えます。
そして十分敏感になった後は両耳を同時に舐めてゾクゾク感を与えます。
実際に耳を舐めるのは終盤の4分だけで、そこまで準備に専念してました。
本作品のエッチは現実世界だとできないものばかりですからそうやって臨場感を出します。

「頭の奥底まで響く快感のアクメトリップ おちりぺんぺんで、アクメして、イっちゃうなんて、ド変態赤ちゃんでちゅね~」
10番目のパートはSM要素を盛り込んでるプレイ。
媚薬効果のある母乳によって下半身全体の感度を上げ
さらにお尻は「ぱんっ」、金玉は「ぱすっ」という音を鳴らして痛気持ちいい感覚を与えます。
お尻のスパンキングは結構やりますけど金玉は3分程度なので拷問と呼ぶほどではありません。
彼が悶絶しないようにちゃんと力も抑えてあります。

彼女が「変態」を多めに言ったり、普通にオナニーできるシーンが用意されてるなど
他のパートに比べて同人音声のオナサポに寄せた内容でした。
スパンキングは実際にするよりもされてる気分に浸るほうが気持ちよくなれるでしょう。
「愛の鞭」とでも言いましょうか、彼女なりに彼を躾けようとしてるのがわかるパートです。

最も変わったプレイが登場するのは「11マザーサキュバスの胎内回帰ドレイン(約16分)」。
別の魔法を使って彼の体を小さくしてからおまんこに導き
最後は子宮に入り込んで本当の意味で彼女の赤ちゃんになります。

左「オマンコの中、想像すればするほど、気持ちよく 頭の中トロトロに オマンコで優しく、包まれて ほら、いいのよ」
右「イメージしちゃいけない イメージ、すればするほど、呑み込まれる。気持ちよくされちゃう。ダメだよ、イメージしちゃ」

そしてここでは左右の彼女がほぼ正反対のセリフを投げかけて彼の気持ちを確かめます。
左は体が小さくなったりおまんこに入るイメージを促す、右はそれを食い止めると役割分担してました。
理由は伏せますが、どちらの意見を聴いてもイメージすることになるので好きなほうをお選びください。
おまんこに入り込んだ後はぐちょぐちょといやらしい水音を鳴らして浸りやすくします。

丸呑みっぽいシチュですけど痛みや苦しみを与えるシーンはありません。
これまでのエッチを通じて彼のことがどうしようもなく可愛いと感じたから
こういう形で自分のモノにしたいという独占欲の表れなのだと思います。
入った後は彼女の胎内でのんびりする描写もありますし、聴き手をリフレッシュさせる意味合いが強いです。

このように、パートによって責め方が大きく変わる奇抜なエッチが繰り広げられてます。
ダメになれる作品
女性に甘えたい欲望を満たして堕落させる個性的なM向け作品です。

ユリアはサキュバスたちを倒して自分のところまで辿り着いた主人公を無力化しようと
最初から最後まで母親らしい穏やかな態度で接し、まずは催眠を通じて心と体をふにゃふにゃにします。
そしてエッチは彼女が持つ母性と匂いを組み合わせてダメになる感覚や依存心を強めます。

声も態度もあまあまなママサキュバスが男性冒険者を幼児プレイで撃退するシチュ
全編を通じて暗示を厚めにすることで催眠に入りやすく、維持しやすくする手堅い作り
幼児プレイのポイントを押さえつつ、本作品ならではのプレイもする甘くて充実したエッチ。
催眠音声だからこそできるサービスをして聴き手が自分から甘えたくなるよう導きます。

中でもエッチはサキュバス作品が多い今の状況でも珍しいプレイがいくつも出てきます。
匂い責めするパートを複数用意してサークルさんの持ち味を出し
前編は首から上、後編は股間も含めた全身と責める範囲を広げます。
基本的には甘やかしますけど、レベルドレインやスパンキングもあってM度が割と高いです。

あとは没入感や陶酔感を味わいやすい作りになってるのが素晴らしいです。
エッチの序盤から3人体制にして声や音の密度を上げ
中央が責めてる時は左右が実況や暗示でそれをサポートします。
さらに純粋なエロ要素よりもシチュ、イメージ、技術の比重を上げて作品の世界に引き込みます。
赤ちゃん言葉も表現が練られており、嫌な気分を抱くことなくダメ人間になれます。

パートが手頃な長さで分けられてますから、キリのいいところで解除音声を聴くのもいいでしょう。
ひとつひとつが濃厚で一気に聴くのはもったいなく感じました。
サークルさんもそれを見越して催眠パートを30分程度にまとめたのかもしれませんね。

後編の絶頂シーンは4回(ドライ2回、射精2回)。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

幼児プレイが好きな人、現実逃避したいMな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
190分で1100円とコスパが良いので+1してあります。

2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「abnormal fantasy」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、大きなおっぱいを持つ母性の強いサキュバスが
自分を討伐しに来た冒険者を催眠を交えたエッチで骨抜きにします。

濃厚なキスをして彼のレベルや力を吸い取ったり
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅がせて頭の中をとろとろにするなど
幼児プレイと匂いを組み合わせて堕落させる甘く個性的なエッチを行います。
催眠もしっかりしてますから心地いい感覚に包まれながらイけるでしょう。

総時間が190分もあるので前編(01~08)、後編(09~14)の2回に分けて紹介します。
サキュバスに甘えてダメになろう
フレグランスマザーサキュバスのユリアがエッチに甘やかすお話。

「あら、いらっしゃい 冒険者さん」
ユリアは甘くて上品な声のお姉さん。
ダンジョンの奥にある自分の領域へやって来た主人公を穏やかに迎えると
その目的を尋ねてから彼を赤ちゃんに変えると言います。

本作品はサキュバスのイメージよりもずっと穏やかな物腰の彼女が
屈強な冒険者をおよそ190分間の独特なサービスで無防備な赤ちゃんに作り変えます。
彼が攻撃してきても怒るどころか笑みを浮かべ
すぐさま耳に息を吹きかけて抵抗できなくするところを見ると相当な実力者なのでしょう。
痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく、むしろ彼が望むものをガンガン与えて堕落させます。

「ふふ、いらっしゃい、ボクちゃん ちゃんとママのいうこと聞ける素直ないい子に生まれ変わらせてあげまちゅね」
そしてサービス開始後はママらしく振る舞いながらリードします。
彼を「ボクちゃん」と呼びながら赤ちゃん言葉で話す、大きなおっぱいで抱きしめる
自分の母乳が入った哺乳瓶を飲ませて脳をとろかせるなど
幼児プレイで見かける要素をいくつも盛り込んで甘さを出します。

フレグランス(芳香)の名にちなんで匂いを使って誘惑するシーンが多いのも大きな特徴です。
具体的には彼女が放つフェロモンの匂いやおまんこの匂いを嗅がせます。
音声を聴いてるうちに甘い匂いや酸っぱい匂いを感じる人がきっといるでしょう。
abnormal fantasyさんは「ドレインサキュバスダンジョンーパフュームサキュバスの芳香催眠ー」など
匂いを扱った作品を過去にいくつか制作されてるので好きなのだと思います。

また本作品は催眠、エッチいずれも暗示の量が多めに設定されてますから
長時間作品によくある「催眠が途中で解けてしまう」現象が起きにくくなってます。
詳細は後で説明しますがエッチの内容が催眠重視になってまして
聴けば聴くほど意識のぼやけ、脱力感、幸福感を強めに実感できます。
感覚を重ねて強化する催眠
催眠は3パート27分間。
最初の「01プロローグ(約7分)」は主人公の攻撃を華麗に避けたユリアが
耳元に顔を近づけて体の力が入らなくなる暗示を入れます。
そして敵対心を多少削いだ後はぎゅっと抱きしめてゆっくり深呼吸させます。

「お鼻を通って、頭の中へ、気持ちいい香りが、広がる、広がる。すると、力が、抜けて、ママの腕の中で、あま~い抱っこだっこ」
「力が抜ける」「気持ちいい」などリラックスに役立つ言葉を多めに入れながら
赤ちゃん言葉で話したり、彼女の甘い匂いを伝えて彼を安心させます。
力に自信のある相手だからこそ、争いとは正反対のことをやって戦う気力を奪います。
パートの最後には眠気を誘う暗示を入れたりと、序盤からあまあまな雰囲気で接します。

本格的な催眠が始まるのは次の「03導入(約12分)」から。
場所を現実世界から夢の世界に切り替え
自分の体が大きな水玉に包み込まれていく様子をイメージします。
それから「ぽわわーん」という効果音に合わせて魔法を唱えて心もふにゃふにゃにします。

「肩の力が、ぷるんと包まれ、抜ける。吐く息と、ともに抜ける。すると、肩から腕に、右腕、左腕、両方とも、包まれるようにぷるんと、抜ける」
水玉のイメージは催眠音声でよく使われる分割弛緩法という技術を取り入れてます。
肩、腕、胸、お腹など全身を上から下へ流す感じに意識させ
そのひとつひとつに脱力する暗示を再度入れて感覚を強化します。
聴き手を赤ちゃんになりきらせるには無力にするのが有効です。
目的を見据えて技術を選び、それぞれを丁寧にこなす堅実なリードが光ります。

最後の「04深化(約8分)」は彼女に素直に甘えられるようにするパート。
再び彼を抱きしめながら甘えたくなるように誘導して2人の関係を定着させます。

「ママに甘えるのが上手じょうず ママなしじゃな~んにもできない ママがちゅきでちゅきでしょうがない」
「彼女のことが好き、だから甘えたくなる」といった具合に
メリットを強調する言い回しにして無理矢理感を薄めてました。
このへんまで来るとあまりの甘さに頭の中がとろけるような感覚がするでしょう。
終盤には「溺れる」「沈む」と入れて催眠状態もさらに深めてくれます。

赤ちゃんが持つ特徴を聴き手に実感させるテーマ性の強い催眠です。
ユリアの赤ちゃんになって甘えられるようにすることを目的に
最初は深呼吸や脱力といったリラックスに効く技術
次は水玉のイメージを交えたさらなる脱力と軽い深化
最後は彼女に対する依存心を強化する暗示と追加の深化、とパートごとに違う目的を持たせてます。

やることを割とシンプルにしたうえでそれらを重ねるところがすごく丁寧だなと。
暗示の表現や入れ方も基本に忠実で深いところまでスムーズに入れました。
一気に落ちるのではなく沼にずぶずぶと沈んでいく感覚がするでしょう。
彼女の声や態度も母性たっぷりで自然と甘えたくなる雰囲気を持ってます。
気持ちよくダメにするエッチ
前編のエッチシーンは4パート69分間。
プレイはキス(レベル&年齢ドレイン)、両耳舐め、嗅ぎ比べ遊戯、耳に母乳を垂らす、哺乳瓶で母乳を飲む、ぱふぱふです。

耳に母乳を垂らす際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「だいちゅきなボクちゃんを、気持ちいい、気持ちいい、でもっともっと ママ好みの素敵なバブちゃんにしてあげまちゅね」
催眠を使って主人公を従順な赤ちゃんにしたユリアは
ソフトなキスとディープキスを順にやってもっと自分の虜にします。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート50分は催眠の延長に近い位置づけ。
「05ママのばぶばぶドレインキッチュ(約18分)」はキスによるレベルドレインで体を
「06乳惑マンコと芳香オマンコの嗅ぎ比べ遊戯(約32分)」は
おっぱいとおまんこの匂いを交互に嗅ぐゲームで主に心を骨抜きにします。

左「濃厚なママの唾がいっぱい 頭の中が、とろとろ、って 敏感に、敏感になっちゃうママのあまあま唾液」
右「ほら、ママたちの声を聞いて。全部、ボクちゃんがだいちゅきなママでちゅよ」

エッチに入っても彼女の声と態度はまったく変わりません。
引き続き赤ちゃん言葉を至るところで言いながら優しく接して存分に甘えさせます。
またここからは彼女が3人に増えて左右中央から話しかけるようになります。

双子催眠のように文節単位で声の位置を切り替えることはありませんが
中央がキスに専念して左右は暗示を入れる連携の取れた責めを繰り出します。
その後もずっと3人体制で進めますから催眠パートよりも内容が濃く感じるでしょう。

右「気持ちいい舌でお口の中べろべろされて、頭の中ぜ~んぶ溶かされて、馬鹿にされちゃう」
05パートはやることをキスに絞り込んで暗示を厚めに入れます。
前半はちゅっちゅするソフトなキス、後半は舌を絡めるディープキスとやることを変え
いずれも音に合わせて脳がとろける、快感が高まる、絶頂するセリフを小まめに投げかけます。

おちんちんへの責めは一切やりませんから首から上だけが熱くなったりムズムズします。
絶頂した時の感覚も脳イキに近いものでした。
甘えん坊な人が聴いたら幸せイキするかもしれませんね。
体への刺激は控えめにして心を重点的に責めることを心がけてます。

左「ママのぱいぱいの匂いは男の子をダメにしちゃうお乳の匂い 嗅げば嗅ぐほど、甘えん坊のおバカさんにされちゃう」
06パートは本作品の特徴である「匂い」を有効活用します。
おっぱいを吸う時はダメになる感覚、おまんこは興奮すると別の効果を持たせ
交互に、あるいは同時に嗅がせながら暗示を丁寧に入れてそれを伝えます。

深呼吸と絡めてやりますから、合図に合わせてやればより没入できるでしょう。
ニッチなプレイだからこそゆっくりじっくり進めてより多くの人が楽しめるようにしてます。
催眠がどんどん深まるようにも働きかけており、催眠特有の心地よさにどっぷり浸りながらイけました。
エッチに個性を持たせ、堅実にこなしながら、長時間作品の弱点も補強してるのが素晴らしいです。

続く2パート19分間は幼児プレイ色の濃いプレイ。
「07ママの催淫母乳洗脳(約12分)」は彼女の母乳を耳にかけられ
「08哺乳瓶であまあま授乳タイム(約7分)」は哺乳瓶に入った母乳を飲み干します。

右「両方の耳マンコからのエッチなミルクゴクゴク、ゴクゴク イっちゃう 脳イキさせられて、頭バカにされちゃう サキュバスママの媚薬母乳のまされて脳が溶けちゃう」
彼女の母乳には媚薬成分が含まれてるので
これらは甘やかしであるのと同時にエッチな行為にもあたります。
彼女もそれが伝わるように幸福感よりも快感を伝える方針を取ってました。
前編部分は責めるターゲットが首から上に集中してます。

ここまでをまとめると催眠が安定しており、エッチは個性があってそのやり方も効果的です。
前者は催眠音声である以上品質が高いに越したことはありませんから
それをきっちりクリアしてる時点でエッチを楽しみやすい環境ができてます。
催眠誘導の時間はそれほど長くありませんが、エッチが催眠重視なおかげでそれを強化する役割を果たします。

後者は幼児プレイと匂いを組み合わせ、さらに3人体制にしてそれを無理なく実行します。
例えば05パートのキスは実況や暗示と両立させにくいプレイなので、複数人にしたほうが安定感は増します。
それ以降も匂い責めや母乳責めといった本作品ならではのもので固めてあります。

心地よさや恍惚感を長時間味わえていいリフレッシュになりました。
ドライも持っていく過程が丁寧で迎えやすい部類と言えます。
たぶん股間はほぼ無反応で、脳だけが気持ちよくなると思います。

前編の絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
ドレインサキュバスダンジョン ―フレグランスマザーサキュバスの香淫母乳洗脳―(後編)

CV:大山チロルさん
総時間 3:10:05


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月6日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ