同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:カウント

   ● 猫君達によるささやき催眠
   ● 【オナサポJOI】射精我慢とRuined Orgasm「ルーインドオーガズム3・JOI編」~シコるオナニーの命令~【オナ指示特化】
   ● 獏の安眠誘導
   ● ドライオーガズム出来ない人の為の甘出し前立腺乳首オナニー術
   ● 通話風シンプル催眠音声
   ● 幽霊オナニーサポート~カッコイイお姉さんが性欲を満たすために行うキツいオナ指示~
   ● ハロウィンのないしょの夢案内
   ● hypnoなメイド(再レビュー)
   ● ~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精
   ● 催眠妖精のサラウンド夢幻イキ魔法




サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります



サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度はクールだけど性格は結構Sなお姉さんが
ルーインドオーガズムを織り交ぜた過酷なオナサポでM男を悶えさせます。

ステージごとに方向性を変えながらひたすら射精を我慢させるM向けのプレイが行われており
最初はイメージ、次は淫語、最後はカウントと異なるテーマを掲げ
そこに変化に富んだシコシコボイスを加えて射精を我慢しにくい状況を作ります。
途中で射精したかどうかでルートが変わりますから、我慢する/負ける2通りの楽しみ方ができます。

事前に紙コップを用意しておくとより楽しめます。
耐え抜くか、罰を受けるか
碧(あおい)の指示に従ってオナニーするお話。

「あなたなの? 命令されるオナニーをしたいっていうのは」
碧はトーンが低くお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
左右に分身してからオナサポの概要やルールを教えます。

本作品は「ルーインドオーガズム1」「ルーインドオーガズム2」に続く人気シリーズ第3弾。
クールで落ち着いた雰囲気の彼女が彼をおよそ120分に渡ってエッチに弄びます。
松、竹、梅の3パートを射精せずに耐え抜いたら勝ち
途中で射精したら負けというルールを定めてそれぞれで違う結末を迎えます。

「お兄さんは ルーインドオーガズムがお似合い」
そして彼女はこれらをするにあたってルーインドオーガズム(台無し射精)を絡めてきます。
これは射精が始まった瞬間に手を離して精液を甘出しすることを意味し
実際にやってみると射精したのに賢者タイムがほとんど来ない不思議な感覚が味わえます。
その代わり性的快感も控えめですから消化不良に感じるでしょう。

過去2作は道中でも割と頻繁にルーインドオーガズムさせてたのですが
今作はクリアできるか罰ゲームへ進むかの分岐条件になってます。
また終盤は射精シーンを一気に増やして精液をできるだけ多く吐き出させます。

簡単に言うと序盤から中盤までは割と普通のオナサポで
終盤だけルーインドオーガズムを前面に押し出してます。
これなら普通の人も無理なくオナニーできますし、ルーインドオーガズムの快感も程よく味わえます。
休憩時間が非常に短く初回でクリアするのはかなり難しいです。

それ以外の特徴はステイフィールドと複数人プレイ。
前者は射精を我慢できなくなった時に「ステイフィールド」と宣言すれば
プレイ中に一度だけ即座にオナニーを中断できます。
しかし彼女が「ヘンタイ」と言ったら効果が消えてオナニーを再開する必要があります。

072LABOさんの過去作を聴いたことがある人ならお馴染みのシステムです。
以前は3回だったのが今作は1回に減らされてます。
ただし救済措置としてステイフィールドを増やす方法も冒頭で教えてくれます。

後者は過去2作は背景音としてシコシコボイスを流してたのが
今回は彼女が2人に増えて口で直接言うスタイルに変わってます。
そして左右を小まめに切り替えたり、速い→遅い→速いと落差をつけるシーンが非常に多いです。

彼女の声や態度がクールなのでどぎつい印象はしませんが
やってることは結構ハードでMをメインターゲットにしてるのがわかります。
こちらを見下したり罵声を浴びせることはなく、イメージや淫語責めで興奮させるリードをしてました。
多彩な責めで追い込むエッチ
エッチシーンは6パート98分間。
プレイは耳舐め、オナニー、エッチなイメージ、淫語責めです。
エッチな効果音はありません。

「激しくしちゃダメ しっかりと焦らしなさい」
オナサポのルールや勝敗条件を説明した後
碧は耳舐めしてる間だけおちんちんをいじる指示を出して焦らします。

エッチは終始彼女に言われた通りしごきます。
最初の4パート59分間はメインにあたる射精我慢ゲーム。
「03 【戯】自分で前戯しなさい(約3分)」は耳舐めを交えたソフトなオナニー
「04 【松】言われた通りに我慢しなさい(約22分)」はエッチなイメージをしながらするオナニー
「05 【竹】淫語を我慢しなさい(約12分)」は淫語を多めに言うオナニー
「06 【梅】たったの5秒我慢しなさい(約22分)」はカウントを使ったオナニーをします。

「ぷるぷるしたおっぱいは好きかしら? 大きなおっぱい 小さなおっぱいもどちらも好きなの?」
そして彼女は様々な責めを繰り出して彼を確実に追い込みます。
シコシコボイスは4秒1コキ~1秒3コキと幅広い速度を用意し
2分程度の短い間隔で小まめに変えて快感に慣れにくくします。
それと同時に好きな子のおっぱいやおまんこをイメージさせて心も盛り上げます。

彼女の声や態度のおかげで雰囲気は割かし落ち着いてますけど
心身両面の責めがしっかりしてて後になるほど射精の我慢が難しくなります。
オナサポ作品を数多く制作されてるサークルさんなのでシコシコボイスの扱いも上手です。
緩急をつけてしごかせますから体の刺激だけでもかなり気持ちよくなれます。

「折角だから女性の私が おまんこっていっぱい言ってあげるわね」
パートによって言葉責めの方向性を変えるのも慣れさせないための工夫なのでしょう。
05パートは表現を多少変えながら「おまんこ」をガンガン言って興奮を煽ります。
声が割と上品なのでギャップにそそる人がいるんじゃないでしょうか。
「オナニーの命令が趣味」と言うだけあって男が喜ぶツボを心得てます。

それに対して06パートは体への責めを重視してます。
彼女がカウントを数えてる間だけシコシコボイスが速くなる独自ルールを定め
それを20分以上に渡り何度も繰り返して敗北射精に追い込みます。
確認したところここの休憩時間は全部合わせて1分程度でした。
射精感を抑える手段がステイフィールドしかないので、ここまで温存できるかがクリアの鍵になります。

終盤の2パート39分間は選択式。
「07 【勝】勝者だけが楽しめる甘出しエンディング(約14分)」は
松竹梅をすべて射精せずに乗り越えた場合のみ聴けるクリアパート
「08 【罰】失敗時の罰(Ruined Orgasm)(約25分)」は途中でギブアップした場合のお仕置きパートです。
07パートはすいませんが内容を伏せさせていただきます。

「お前はマゾ 変態マゾ 女に命令されて喜ぶドM」
08パートは「罰」とはっきり書いてあることもありなかなかハードなプレイです。
ここだけで射精シーンを最低でも3回用意し
そのすべてをルーインドオーガズムにして満足させずに精液を搾り取ります。

シコシコボイスの平均速度も速めで歯ごたえがあります。
彼女の言葉責めも普段より手厳しくなってました。

射精我慢ゲームの時にルーインドオーガズムはほとんど出てきませんから
このパートが最も本作品らしい内容だと私は思います。
正しいやり方で射精すれば最低でも2回は連続で出せるでしょう。
敗北パートをあっさり済ませることが多いオナサポで最も長い時間を割いてるのも面白いです。

このように、独自ルールやルート分岐で個性を出しながら丁寧にリードするM向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかでハードなオナサポ作品
穏やかな雰囲気で過酷なオナサポをするやり応えのある作品です。

碧は女性に射精を管理されたがってる主人公の願いを叶えようと
全体の流れやルールを説明してからまずは3つのステージで異なるオナサポをします。
そしてそれらをクリアできた場合はご褒美、できなかった場合は罰を与えて巧みに躾けます。

声や態度は穏やかだけど性格はSなお姉さんがM男をエッチに弄ぶシチュ
シコシコボイスを小まめに変えてオナニーを制御しながら言葉責めするバランスの取れたエッチ
序盤から中盤にかけては射精を我慢し、終盤で何度もルーインドオーガズムする落差の大きい展開。
多くの男性が苦戦するだろうと言えるあたりに調整してます。

中でも2番目はシコシコボイスの進め方が秀逸で後になるほど我慢が難しくなります。
オナサポで120分は長い部類に属しますから
これを初回で乗り切れる人はそうそういないと思います。
そしてクリアが難しいからこそ、失敗した場合の罰をたっぷり与えてMを喜ばせます。

オナサポはクリアできるかどうかに焦点を当てることが多いので
失敗しても楽しめるのは大きな強みと言えます。

本気でクリアしたい人向けの救済措置もあったりと様々な工夫が見られます。

ルーインドオーガズムは終盤に固めてありますから
過去2作を聴いてる人でもあまりマンネリを感じないのではないかなと。
ただし、ルーインドオーガズム作品としての個性は過去作よりもやや弱くなってます。

射精シーンは6回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

生半可な責めではビクともしないMな人には特におすすめします。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:15:13(本編…2:02:35 PR音声…12:38)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月17日まで20%OFFの880円で販売されてます。

Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、中国で邪気を払う能力を持つとされてる妖怪「獏(ばく)」が
悪い夢を抱えてる人に癒しの催眠をかけて眠らせます。

安眠を強く見据えたコンパクトな作りになっており
寝る前でも無理なく聴けるよう時間を20分程度まで切り詰め
その最中にリラックスと眠気を誘う暗示を小まめに入れて眠りやすい環境を整えます。
夢を食べる前に心地いい眠りを
獏が安眠できる催眠をかけるお話。

「こんばんわ。……私は誰か、って? 私は獏。人の夢を食べる妖怪」
獏は明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公に悪いオーラが漂ってることを告げてから、それを食べさせてほしいと言います。

本作品は紅玉工廠さんが制作されたフリーの台本を月宮なつきさんが音声化したもの。
彼の中にある悪い夢を察知した彼女がおよそ20分間の催眠を通じて安眠へと導きます。
彼女には夢を食べる能力がありますが、作中でするのは眠らせるところまでです。
そのためほぼ全編を催眠に割いてゆっくりじっくり誘導します。

冒頭に害意がないことをはっきり伝えて信頼関係を作ったり
催眠開始後はのんびり語りかけて癒しの空間を作るなど終始フレンドリーに接します。
催眠の技法についても多くの人が癒しを感じるもので統一されてます。

「私の声を聞いていると、眠りの世界に近づいていく。眠りの世界に近づいていくと、すこーしずつ身体が重くなってくる」
眠気を誘う暗示を多めに入れるのもテーマに合ってて良いですね。
疲れを感じてる人が聴いたら途中で寝落ちするかもしれません。
寝る前の空いた時間に聴けるよう短くまとめられてますし、安眠音声としての実用性を強く意識してます。
カウント重視の手堅い催眠
催眠は3パート21分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸を繰り返して心身を落ち着けます。

「私の声を聞いているだけで、心が落ち着いて、意識が少しぼーっとしてくる。ぼーっとしているのは、眠りに近づいている証拠」
最初に少しだけ合図を出してリズムを作ってから
体の力が抜ける、意識がぼーっとする、眠気が膨らむ暗示をバランスよく入れます。
本作品は総時間が短いのでやることを結構絞り込んでます。
そのおかげで慌ただしさがまったくなく、眠りに適した雰囲気が出来上がってます。

リラックスできた後は催眠状態を深めます。
10カウントを数え下ろしながら暗示を小まめに入れて段階的に落とします。

「7――重くなった身体は、どんどん眠りに堕ちていく。6――ただ気持ちいい、眠りの世界」
1セット目は1カウント毎に暗示を挟みながら
2セット目以降はストレートに数えてその直後に追い込み暗示を入れるスタイルにしてました。
引き続き眠気を誘発する暗示が多くて落下感を味わいながら眠ることができます。

被暗示性の高い人なら最初の「2.安眠導入(約10分)」だけでも眠れるでしょう。
催眠の技術に定評のある方が台本を担当されてるだけあって安定感があります。
もちろん獏を務める月宮さんの演技もそれを上手く形にされてます。

続く2パート11分間は選択式。
「3.このまま睡眠パート(約2分)」はストレートに眠らせる
「3.“落として起こして”あり版(約9分)」は催眠状態をさらに深めてから眠らせると
基本部分は統一したまま別のやり方でリードします。

「堕ちる。一気に堕ちる。気持ちのいい世界に堕ちていく。深い、ふかーい眠りの世界に」
「おはよう。ぼーっとしたまま目が醒める。どんどん起きてる時と眠ってる時の境界があいまいになっていく。起きていてもぼーっとしてて気持ちいい」

後者は短いカウントに合わせて半覚醒状態と催眠状態を往復します。
1回目は前暗示を厚めに入れてからそれぞれを丁寧に行い
2回目以降はそれよりもスピーディーに進めて上手に落としてました。
実際に聴いてみると後になるほど意識のぼやけや落下感が強くなります。

本作品の催眠は安眠を促す暗示以外だとカウントを数えるシーンが多いです。
数字を数える行為自体にリラックス効果があるという話を以前本で読んだことがあります。
催眠音声でもお馴染みの要素ですし、多くの人がやりやすく感じるでしょう。

このように、安眠に向けてほぼ一直線に進む洗練された催眠が繰り広げられてます。
安眠特化のコンパクトな作品
要所を押さえた安眠誘導をする質の高い作品です。

獏は悪い夢を抱えてる主人公からそれを食べて取り除こうと
深呼吸、カウント、揺さぶりを組み合わせた誘導で催眠状態を深めます。
そしてこれらの中に眠気を誘う暗示を多めに入れて無理なく安眠へ導きます。

声も態度も穏やかな女性の妖怪が安眠できる催眠をかけるタイトル通りの作り
眠らせる暗示とカウントを多めに盛り込んだ手堅い催眠。
安眠誘導において大事なことをストレートにやるシンプルで効果的な作品に仕上がってます。

実際に聴いてみたところ視聴前と後で眠気にかなりの差がありました。
「2.安眠導入」を聴いた時点でもうそれなりに眠かったですが
「3.“落として起こして”あり版」に進むとそれが一気に強くなります。
技術の使い方、暗示の入れ方、その表現と方向性がどれも優れてます。

聴いた後はそのまま眠る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かしたり出かける場合は他作品の解除音声を必ずお聴きください。

CV:月宮なつきさん
総時間 24:10(1視聴あたりの時間は15~22分)

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-14.html



サークル「MayThird」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男性の体を開発するのが好きな幼馴染が
「甘出し(ルーインドオーガズム)」をテーマにした独特なエッチで2種類の絶頂を味わわせます。

乳首オナニーをたっぷりしながら前立腺も刺激するのが特徴で
前者は催眠パートの時点から登場させて色んないじり方を指示し
エッチシーンに入ると後者も加えて通常とは違うドライオーガズムに導きます。
精液を全部出せばドライできるじゃない
幼馴染の猫野ソマリにリードされて甘出し射精とドライオーガズムをするお話。

「ただいまー あれ? 弟くん?」
ソマリは明るくて優しい声の女の子。
主人公の家を訪問しても彼が出てこないので声をかけると
仕入れてきた心理学の情報に関する実験に付き合って欲しいと言います。

本作品は1歳上で彼と半同棲状態の生活を送ってる彼女が
催眠を交えたおよそ90分間の独特なエッチをします。
彼はドライオーガズムを体験したがってるようですが、今のところ一度も達成できてません。
そこで彼女が事前に得た知識を元にそれを叶えてあげます。

「これから弟くんには 男の甘出しに挑戦してもらいます」
そのための決め手となる要素が甘出し。
ぴゅっぴゅと勢いよく精液を出す通常の射精とは違い
ちょろちょろとお漏らしするのを繰り返して体内の精液を全部吐き出します。

そしてその直後にもう一度絶頂を迎えてドライも味わわせます。

要は「イっても精液を出してないからドライになるよね?」という考え方です。
催眠音声におけるドライは精液があっても迎えられるものなんですけど
それがなかなかできない人が相手だからこういうプレイをするのでしょう。
実際に甘出しすると射精したのに賢者タイムが来ない不思議な体験ができます。

ちなみに甘出しは昨年に同人音声側で割と流行ったジャンルでして
それが催眠音声側にも影響を及ぼした結果この作品が生まれたのだと思います。
ノーハンドで普通に射精させる作品は過去にいくつかありましたが
わざわざ甘出しに持っていくのはたぶんこれが初のはずです。
そのため催眠、エッチいずれも普段のサークルさんよりゆっくり丁寧にリードします。

エッチはサークルさんの過去作と同じく乳首オナニーに力を入れてます。
乳輪を撫でる、乳首を優しく擦る、指でつまんで押しつぶす、爪で弱めに引っかくなど
シーンによって異なるいじり方を指示しながらほぼ時間いっぱいオナニーします。
そして途中からPC筋トレーニング(前立腺マッサージ)を加えて快感を強化します。

本作品は射精しますけどおちんちんに直接触れることは一切ありません。
乳首と前立腺の快感を繋ぎ合わせ、さらに暗示を駆使してドライと射精に導きます。
乳首オナニーは早い段階から刺激の強いプレイが登場するため
乳首未開発者よりも既にいじり慣れてる人のほうが気持ちよくなれると思います。
ひとつの暗示を強化する催眠
催眠は2パート36分間。
最初の催眠パート(約28分)はベッドへ仰向けに横になり
両手をお腹の上に置いたまま自分の好きなペースで深呼吸を続けるところから始めます。
そしてある程度リラックスできたら本作品の鍵となる暗示を入れます。

「こうして気持ちを穏やかにしてると だんだんと眠くなってきちゃうかもしれない」
彼らは幼馴染なので堅苦しい要素はまったくありません。
ゆっくりペースで語りかけながら彼の心をほぐすセリフを投げかけます。
彼のことを「弟くん」と呼ぶところにも親しみを感じました。
2人の関係や彼女のキャラを使って信頼関係をスムーズに構築します。

「弟くんがやることは 数字が増えると感度が上がって 気持ちよくなるイメージをすること」
深呼吸の後に彼女が入れる暗示は「カウントが増えるほど感度が上がる」というもの。
最初はイメージやフリといった彼に協力してもらう形でカウントを数え
それを何度も繰り返すことで「カウント=気持ちいい」を無意識に刻み付けます。

これ以降のシーンは基本的にこの暗示を強化する方針で進めます。
目標をものすごくシンプルにして、それに向けて色んな手段で働きかける感じです。
最初はピンと来なくても聴き進めていくうちに体が自然と反応する人がいると思います。

催眠開始からおよそ11分後にもう乳首オナニーを始めるのも面白いですね。
ただカウントを数えるだけでは味気ないので体も一緒に気持ちよくします。

「今はまだ演技でも だんだんと本当の快感に変わっていくから」
撫でる時は「くーるくる」、爪で引っかく時は「かりっ」と違う掛け声を出しながら
気持ちよくなったフリをするように指示して暗示の効果を徐々に強めます。
カウントは普通に数えるだけで直後に追い込み暗示を入れることはほとんどありません。
何をするかの指示と掛け声がわかりやすく、オナサポとしての側面も持ってます。

続く深化パート(約8分)は爪で引っかくプレイを中心に据えていじらせながら
快感がさらに強くなる暗示を入れたりカウントを数えます。

「かりっ かりって乳首を刺激し続けられて 弟くんの頭は だんだんと快感でとろとろになっていっちゃう」
前のパートは指示と暗示のバランス型でしたが
こちらは暗示の量を増やしてあってより催眠音声らしい内容です。
一番最後に甘出しした時のイメージをするなど、エッチに向けて心身両面の準備を整えます。

リラックスさせてから体の感度を上げていくテーマ性の強い催眠です。
カウントに合わせて敏感になる心と体にすることを目的に
深呼吸から入って乳首オナニーしながら感度上昇の暗示を入れる
暗示の量を増やしたうえで乳首に強めの刺激を与える、といった具合に
通常の催眠誘導とは随分違う流れで進めます。

本作品の催眠はやることをほぼひとつに絞り込んであるので
そこまで手の込んだことをする必要はありません。
彼女もそれを理解してるからこういう実践形式の誘導をしたのだと思います。
「変わってるけど別に間違ったことはやってない」というのが私の考えです。
意識のぼやけとかはあまりしませんから、エッチの気持ちよさで暗示が入ってることを実感するでしょう。
無理なく追い込むエッチ
エッチシーンは43分間。
プレイはPC筋トレーニング、乳首オナニー、自分の胸を揉む、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今から弟くんの前立腺を 開発していこっか」
催眠を使って主人公を普段よりも敏感にしたソマリは
ここからPC筋トレーニングを加えて両者の快感を繋げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
前半の24分間は乳首と前立腺の両方を同時に気持ち良くするプレイ。
深呼吸に合わせておしっこをする時に使う筋肉を収縮させ
そこに乳首オナニーも絡めて甘出しに向けた準備を整えます。

「動きに慣れてきたら 快感をイメージしていくからね」
あまりやらないプレイだからでしょうけど慎重に進めてました。
最初は何をするか教えながら合図を出すことに専念し
ある程度繰り返したら感度を上げる暗示を入れたりカウントを数えて応援します。

無理に合わせようとすると催眠状態が弱まる可能性がありますから
自分にとって無理のない、やりやすい方法で取り組むといいでしょう。
乳首は指でつまんで離すのを繰り返すため、軽い痛みを伴った快感がじんわり広がります。

乳首オナニーのやり方もどんどん変わります。
エッチ開始直後はPC筋トレーニングとの合わせやすさを優先してたのが
10分ほど経つと爪で引っかく、指で押しつぶす、軽く引っ張ると別のプレイが登場します。

本作品において甘出しやドライを迎える決め手となるのは乳首オナニーなので
快感に慣れにくくするための工夫をしてました。
乳首オナニーを好むサークルさんの作風とも合ってて良いです。

後半の19分間は甘出しやドライに向けた追い込みをかけます。
これまでとは別の暗示を入れてから自分の胸を手で揉んでソフトな刺激を与え
その後は今までよりも強い快感が得られる乳首オナニーとPC筋トレーニングを同時にやります。

「自然と体が震えだして 頭の中も快感で真っ白になっちゃう」
もちろんそれだけじゃなく気持ちよくなる暗示を入れたり
自分が絶頂してるところをイメージさせて心もバランスよく責めます。
終盤に2回連続でカウントするシーンがありまして
私が聴いた時はそれに合わせて股間がブルブル震えたり全身がゾワゾワしました。

甘出しせずドライになったのは私がドライをやり慣れてるからだと思います。
催眠には入れるけどドライはまだな人が聴いたら別の反応があるかもしれません。
十分気持ちよくなれたおかげで消化不良な感じは特にしませんでした。

このように、ひとつのプレイをひたすら掘り下げるややM向けのエッチが繰り広げられてます。
一粒で二度美味しい作品
ドライや射精を個別にやるのではなく、ドライの過程で射精する珍しい切り口の作品です。

ソマリは自分の知的欲求を満たすのと同時に主人公の願いも叶えようと
彼に入れる暗示をほぼひとつに絞り込み、まずは催眠をかけながら乳首オナニーさせます。
そしてエッチは前立腺の刺激をそこに加えて甘出し→ドライの順に追い込みます。

明るくてサービス精神旺盛な幼馴染が甘出しからのドライをさせるややM向けのシチュ
やることをシンプルにしたうえで乳首オナニーを盛り込んでる独特な催眠
乳首と前立腺の快感をリンクさせながら心も責めるバランスの取れたエッチ。
既存の催眠音声とは違うことに挑戦して個性を打ち出してます。

中でもエッチは甘出しを初めて取り入れてることや
従来とは違うドライを目的地に据えてることなど新鮮な要素がいくつもあります。
乳首作品を数多く制作されてるおかげで乳首オナニーのリードも安定してました。
催眠の段階から乳首をいじることも含めて、乳首好きなら結構ハマる作品だと思います。

甘出しについては「今後に期待かなぁ」というのが私の感想です。
同人音声側だとおちんちんを普通にいじって射精の直前に手を離すのですが
本作品では完全なノータッチにして別のところを気持ち良くする方針を取ります。
その結果通常のやり方よりも難度が上がってます。

ですがこれに対して「良くない」と言う気はありません。
それは催眠音声で甘出しを取り入れてる作品がまだ少なく、今は誘導法を模索してる段階だからです。
今後も試行錯誤することで徐々に確立されていくんじゃないかなと。
良し悪しを言うのはノウハウがもっと蓄積された後でも遅くないでしょう。
音モノも色んな作品が出て少しずつ進化した結果今の状況になってます。

絶頂シーンは最低でも2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:天音羽乃さん
総時間 1:28:47

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月2日まで20%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、友達あたりの関係にある穏やかなお兄さんが
通話形式でエッチな催眠をかけて心地よさや性的快感を与えます。

カウント、指パッチン、暗示を上手に組み合わせた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は体の脱力を長めにやってからカウントを何度も数えて段階的に落とす
エッチは感度を上げた後に多少焦らして連続絶頂させる、といった具合に
どちらもこれらを使ってスムーズに感覚を操作します。
ふたつの要素で気持ちいい世界へ
お兄さんに催眠をかけられ連続絶頂するお話。

「はい、もしもし。聞こえてる? ん、よかった。」
お兄さんは穏やかな声の男性。
主人公に「催眠の色んな気持ちよさを体験したい」と頼まれて通話すると
事前に姿勢や環境を確認してから催眠に入ります。

本作品は催眠特有の心地よさや快感をサクッと味わわせることを目的に
彼がおよそ35分に渡って催眠をかけたり若干意地悪なエッチをします。
通話形式でサービスするため2人が直接肌を重ねることはなく
催眠の技術に多少の淫語を盛り込んで心身をバランスよく盛り上げます。

「さん、にー、いち、ゼロ。(パチン)ぼーっとして、ただ気持ちいい」
最大の特徴はカウントと指パッチンを多用すること。
深化、感度上昇、絶頂といった要所でこれらをセットにし
その前後最中に厚めの暗示を挟んで感覚を上手に伝えます。

使用頻度は結構高いですけどむやみやたらに使うわけではありません。
どのシーンも暗示を効果的に入れるための手段として用います。
カウントや指パッチンそのものに暗示を入れることもあったりと
技術面の合理性を持たせたうえで個性も出るように組み立ててます。

あとは全編を通じて誘導がとても丁寧です。
総時間が短めなことを踏まえてやることをある程度絞り込み
それぞれをしっかりこなして聴き手が催眠に落ちたり絶頂できるように進めます。
サークルさんは「催眠をはじめて聞く人向けではない」とおっしゃられてますけど
私はこの内容なら初心者も含めて誰でも聴けると思います。
洗練された催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、軽く深呼吸してから全身をくまなく脱力します。
服装は着衣、裸どちらでもいいそうです。

「右足に意識を向けて。足も、爪先から、かかと、ふくらはぎ、ひざ、ふともも。力がすーっと抜けていく」
右腕、左腕、右足、左足、胴体、頭と大まかなパーツに分け
いずれも末端から中枢へ感覚を伝播させる流れで進めます。
「力が抜ける」「重い」といった暗示が多く、セリフの間隔を長めに取る話し方も相まって
後になるほどぐったりする感覚が強くなります。

また頭だけは他と違い「意識が薄れる」「ぼーっとする」など
深化を意識した言い回しに変えてありました。
被暗示性の高い人ならここだけでも軽い催眠に入れるでしょう。

カウントと指パッチンが登場するのはその次から。
最初は10カウント、その後からは3カウントに合わせて指を鳴らして少しずつ確実に深めます。

「6 ふわーっとした、不思議な気持ちよさ。5 数字が減るのは気持ちいい」
ここも前後最中の暗示を厚めに入れる堅実な誘導が光ります。
本作品は催眠、エッチいずれも前暗示に力を入れてるので
カウントや指パッチンをした時の効果が実感しやすくなってます。

最初は純粋な深化、ある程度経つと彼の言うことに従いたくなる暗示と
同じカウント+指パッチンでも方向性を変えてエッチの準備を整えてました。
男性声ですが私が聴いた時は結構深いところまで入れて心地よかったです。

目標に向けてほぼ一直線に進めるシンプルで手堅い催眠です。
聴き手をお兄さんの言いなりにすることを目的に
軽い深呼吸から入って分割弛緩法、カウント+指パッチンによる深化&暗示と
無駄を省いたうえで作品の個性が出るようスムーズに進めます。

私は「催眠AIによる快楽催眠プログラム」や「さとりの読心術催眠」を過去に視聴してるので
紅玉工廠さんは実力のある方だと認識してました。
今作もそれが十分に発揮されてて良いです。
要所を押さえて無理なくこなすお手本のような催眠だなと。
時間が短いのでここだけ聴いて催眠にかかる練習をするのも有りだと思います。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは14分間。
プレイはカウント&指パッチンによる感度上昇/寸止め/絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「数字が減ると気持ちいい。ゼロになるのが気持ちいい。指を鳴らされるともっと気持ちいい。私の言う通りになると、もっともっと気持ちいい」
催眠を使って主人公の心と体を空っぽにしたお兄さんは
引き続きカウントと指パッチンを使い今度はエッチな熱を与えます。

エッチは体をいじったりせず技術と言葉で気持ちよくします。
前半の7分間は絶頂に向けて感度を上げるシーン。
カウントダウンと指パッチンを刻みながら暗示を厚めに入れてじわじわと盛り上げます。

「指を鳴らされるたび、身体が熱くなって(パチン)、快感が止まらなくなって(パチン)、イきそうになる(パチン)。でも、イけない」
ストレートに体が熱くなるように誘導してたかと思えば
ある程度経つとイキたくてもイケなくなる状況を作って軽く焦らします。
彼の声も若干嗜虐的になってる感じがしましたし、多少意地悪して快感を溜めてるように思えます。
いいとこややMあたりですからノーマルな人でも大丈夫でしょう。

後半の7分間は絶頂シーン。
前半よりもカウントと指パッチンの割合を上げて寸止めからの連続絶頂をします。
ほぼ正反対の責めを仕掛けてるのはイキやすくするための工夫なのかなと。
私が軽く股間がビクついたくらいなので、女性ならもっと大きな快感を得られる可能性はありそうです。
子宮やクリトリスといった淫語を少し言う以外は技術で追い込んでます。

このように焦らし、寸止め、連続絶頂を組み合わせた落差のあるエッチが繰り広げられてます。
丁寧な作品
やることは割とシンプルにしてその作り込みに力を入れてる作品です。

お兄さんは主人公に催眠特有の感覚を味わってもらおうと
まずは脱力重視のシンプルな催眠でスムーズに深化させます。
そしてエッチは感度上昇や焦らしで溜めを作ってから連続絶頂で一気に発散させます。

通話形式でお兄さんにエッチな催眠をかけられるほぼノーマル向けのシチュ
カウントと指パッチンに暗示を絡めて催眠とエッチを進める堅実な作り
ややM向けの要素をいくつか盛り込んでるちょっぴり意地悪なエッチ。
30分程度の時間内でできることをきっちりこなして満足させます。

中でも2番目は催眠音声で割とよく使われる要素だからこそ、サークルさんの実力が色濃く反映されてます。
新規のサークルさんと催眠に精通してるサークルさんだと
同じ技術を使った時の質の高さやかかりやすさに大きな違いが生まれます。
こういう基本的な技法を高い水準で運用できるのは腕のある証拠だと私は思います。

エッチは催眠に引き続きカウントと指パッチンの扱いに気を配ってます。
結構ガンガン追い込んでくる感じで意外でした。

絶頂シーンは7回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 34:42

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/391255



サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元オナサポ店員で今は幽霊をやってるカッコイイお姉さんが
Mな男性に長時間の独特なオナサポをします。

色んな手段で乳首とおちんちんをじっくり責めるのが特徴で
「カリカリ」「シコシコ」などの掛け声を常に言ってオナニーのやり方を丁寧に教え
さらにペースやリズムを小まめに切り替えて快感に慣れるのを防ぎます。
乳首射精、寸止めからの連続射精、カウントダウン射精と3種類の絶頂形式が用意されてるのも魅力です。
男たちをもっといじめたくて
幽霊の「加宮 澄玲(カミヤ スミレ)」が乳首&おちんちんオナサポをするお話。

「お兄さん、ねえ、おにーさん!おにーさんってば!ここよここ!あなたのスマホ!」
澄玲はトーンが低く色気のある声のお姉さん。
主人公のスマホに憑依して自分が幽霊なことを教えると
彼の性癖を見抜いてからM向けのオナサポを持ち掛けます。

本作品は事故で亡くなった後も男をいじめたい欲望を強く持ってる彼女が
Mっ気のある彼をおよそ160分に渡るオナサポで悶えさせます。
彼女が実体を持ってないので肌を直接触れ合うシーンは一切なく
最初から最後まで様々な指示と言葉責めを組み合わせてゆっくりじっくり追い込みます。

全体を通じて言える特徴は大きくふたつ。
M向けの要素が充実してること、オナニーの指示が非常に丁寧なことです。

「さて、まずはお兄さんのその……マゾオチンポ。焦らしていきましょうね」
前者は焦らし、寸止め、亀頭オナニー、乳首オナニー、連続射精といった
Mな人が喜びそうなプレイをパートごとに切り替えながら行います。
特に乳首オナニーはこれだけで約77分とかなりのボリュームがあり
乳輪を撫でる、乳首を爪で優しく引っかく、2本の指でぎゅっとつまむなどいじり方も豊富です。

おちんちんも結構いじるので乳首未開発でも普通に射精できますが
開発済み、もしくは乳首に興味を持ってる人のほうがずっと楽しめると思います。
乳首オナニーだけで射精するパートもあったりとサークルさんのこだわりを感じました。

「コリコリ コリコリ コリコリ クリクリ クリクリクリ クリクリクリクリ」
後者はエッチシーンのほぼすべてで「カリカリ」「シコシコ」といった掛け声を言い続けます。
片方が掛け声を出してる間も反対側から話しかけてきますから
まさしく「完全サポート」と言っていいくらいリードがしっかりしてます。

また聴き手が快感に慣れにくくするために
掛け声を出すパートは1~5分程度の短い間隔でペースとリズムが変わります。
複数のいじり方を組み合わせて指示するパートもあって変化に富んでます。
そして終盤はカウントを交えた寸止めオナニーにスタイルが変わります。

「自分が望む順序・長さでの焦らしで快感を得る」ことを目指してるだけあって
プレイの種類を多く用意し、その中から自由に選んでもらうことを想定してます。
乳首だけで射精するのはかなり難度が高いので
それは外して寸止めオナニーをがっつりやるといった使い方ができます。

Mな人を喜ばせることを強く意識した構成ときめ細かなリード。
個性、柔軟性、実用性を兼ね備えたM~ドM向けの作品です。
後になるほど強く追い込むエッチ
エッチシーンは9パート141分間。
プレイは乳首オナニー、亀頭オナニー、竿オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「ほら、乳首の周り……乳輪を、刺激していきなさい♪」
主人公との交渉が成立しオナサポの流れを大まかに教えると
澄玲はひとまずおちんちんには一切触れず乳首だけを責めるように指示します。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート56分は乳首オナニーに特化した内容。
「a_乳輪弄り(約13分)」は乳輪メイン、「b_乳首弄り_カリカリ(約21分)」は乳首を爪で引っかく
「b_乳首弄り_クリクリ等(約22分)」は4種類くらいのプレイを組み合わせて行います。
ちなみに聴く時の服装は上半身がシャツ1枚、下半身は裸です。

「間違って、乳首に触れたりしてないわよね? 焦らした乳首、私の声に合わせて気持ちよく弄りたいでしょう?……変態マゾ」
この3パートはどれも掛け声にとても力を入れており
プレイ時間のほぼ全部で何らかの擬声語が流れ続けます。
その一方でセリフはプレイ開始前に軽くしゃべる、プレイ中に3分程度の間隔で言葉責めするだけと少ないです。

本作品は体への責めが全体的に強くなってるので
彼が途中で暴発しないように言葉責めをわざと控えたのかもしれません。
乳首を開発してる人ならここだけでもかなり気持ちよくなれるでしょう。
私は「b_乳首弄り_クリクリ等」が色んな快感を味わえて気に入ってます。

おちんちんをいじり始めるのはその次から。
「c_亀頭弄り(約17分)」はローションを塗ってからする亀頭オナニー
「d_スローオナニー(約17分)」は竿をゆっくりしごく通常のオナニーだけを行います。
この2パートも言葉責めは少なめにして掛け声を重点的に出します。

乳首オナニーで十分過ぎるほど焦らされた後に始めるので
いきなりする時よりも触れたりしごいた時の快感が強く味わえました。
亀頭オナニーは指を当てる→カリに指を添える→手のひら全体で包み込むと
後になるほど刺激する手段を強く、範囲を広くして変化をつけます。

スローオナニーもストロークの長さやペースを小まめに上下させてましたし
プレイをひとつに絞りこむ代わりにその中で幅広さを持たせてます。
さすがにここで射精はしないと思いますが、後々そうなるきっかけを作る重要な役割を果たします。

残りの4パート51分間は射精を見据えた刺激の強いプレイ。
「a 乳首射精(約16分)」は乳首オナニーだけで射精を目指し
「b _1 寸止め(約27分)」はカウントを交えた寸止めを繰り返してギリギリまで追い込みます。
そして「2 連続射精(約5分)」、「2 カウントダウン射精(約3分)」を選んで射精を迎えます。

「ほら、優しく、ゆっくり、私の声に合わせて動かして…ぁっぁっ…ぁぁあっって…その乳首の快感が、背中を通ってオチンポに流れていくのをイメージなさい…」
乳首射精は音声作品だとあまり出てこないプレイなため
彼女がそのコツとして乳首とおちんちんの快感を繋げるイメージをさせます。
乳首オナニー自体は爪で引っかくプレイを主軸に据えてて、今までとそれほど大きく違うわけではありません。
ただし、パートの後半からペースを上げたりもっと気持ちよくなるプレイが登場します。

私はそれよりも寸止めオナニーのほうが魅力的に感じました。
カウントが減るほど射精に近づけて「オアズケ」と言われたら仕切り直すのですが
寸止めの回数が合計28回と非常に多いです。
時間が27分なので1分に1回のペースで寸止めする形になりますね。
ガチでやったら体にかなりの負担がかかるでしょうから無理のない範囲で挑戦してみてください。

茉友「エリお姉ちゃん、あの変態さんがもっと気持ちよくなるためには…私たちは笑ってあげてたらいいのかな?」
また寸止めパートからは志島薫、風岡愛里、風岡茉友の3人が加わります。
彼女たちも幽霊で右から喘ぎ声、左から嘲笑をして場を盛り上げます。
寸止めはカウントでオナニーを制御するため掛け声は一切言いません。
だから喘ぎ声や嘲笑が加わってもうるささを感じることなくオナニーできます。

連続射精とカウントダウン射精は名前の通りですから説明は不要でしょう。
前者は3回連続、後者は1回と回数に違いが見られます。

このように、乳首とおちんちんを色んな手段で責めるハードなエッチが繰り広げられてます。
たっぷり気持ちよくなれる作品
心よりも体への刺激を重視してるM度の高い作品です。

澄玲は主人公がイキたくてもイけない姿を存分に楽しもうと
序盤はオナニーする部位を乳首に絞り込んで性感を十分に高めます。
そして中盤はおちんちんをいじるけど射精できないプレイ
終盤は乳首やおちんちんを激しくいじりながらの射精と徐々に追い込みます。

クールでSっ気の強い幽霊のお姉さんがM男に重厚なオナサポをするシチュ
乳首とおちんちんをいじる時間を半々くらいにして両方とも気持ちよくするエッチ
掛け声を常に出したりペースやリズムを小まめに変える丁寧なリード。
オナサポとしての実用性をしっかり持たせたうえで幅広く行います。

中でも3番目は「隅から隅までリードしてくれる」と言っていいくらい手厚いです。
掛け声を重視した結果言葉責めがやや弱くなってるものの
体の快感が十分得られるので物足りなさは感じません。
終盤にはきつい寸止めも繰り出すなどやり応えのあるエッチに仕上がってます。

あとは乳首のウェイトが高いのにフィニッシュが射精になってるのも良いです。
最近の乳首オナサポ作品はドライを目指す傾向があるので
本作品のように乳首を補助役に据えて射精を目指すほうが安定します。
爪で引っかいたりぎゅっとつまむプレイを多めにしてあってこちらも刺激は強めです。

射精シーンは5回。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:加宮澄玲/志島薫…沢野ぽぷらさん 風岡愛里/風岡茉友…こやまはるさん
総時間 2:39:02

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月12日まで15%OFFの935円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

ハロウィンのないしょの夢案内

綾羽柊華さんが公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、相手に色んな夢を見せることができる女の子が
ハロウィンの日に催眠を交えた気持ちいい悪戯をします。

ハロウィンらしさを出しつつカウントを主軸に置いた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は深呼吸、脱力、カウントによる深化を丁寧にこなし
エッチもシロップを使って体の熱を上げてからサクッと絶頂させます。

今回は綾羽柊華さんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
ハロウィンで見る甘く気持ちいい夢
案内人に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「こんばんは。いらっしゃい、ハロウィンの街へようこそ、私はこの街の案内人。よろしくね」
案内人は明るくて穏やかな声の女の子。
ハロウィンの街に連れられてきた主人公に自己紹介すると
事情が飲み込めない彼に簡単な説明をしてから楽しい場所へ案内します。

本作品はハロウィンの街で人々に夢を見せてる彼女が
その1人にあたる彼におよそ17分の気持ちいいサービスをします。
非常に短い作品ですがエッチシーンも用意されており
催眠、エッチいずれも要所を押さえたリードで心地よさや気持ちよさを与えます。

誘導が簡略されてるので初心者にはやや不向きなところもあるのは否定しません。
でも催眠にある程度慣れてる人なら普通に入れる品質を持ってます。
時間に対する暗示の量を多めにしたり、カウントを使ってそのタイミングを取ってるのが大きいです。

また男性、女性どちらでも楽しめるように
エッチは直接的なエロ要素を極力省いた内容になってます。
感度を上げる時は甘いシロップを使いますし、絶頂シーンも性差を感じない言い回しを心がけてます。

綾羽さん以外にも藤原かやさんと月村望さんのバージョンがありますから
女性の方は月村さんの音声を選べば違和感なく聴けるでしょう。

催眠はおよそ5分間。
深呼吸を軽めにしてから目の前にある階段を下りるイメージをします。

「口からふーって息をはき出すと、お腹がへこんでいく。お腹がへこんでいくのに合わせて、なんとなく肩の力もすーっと抜けていくかんじ」
「4、まどろんで、意識がぼんやりしてくる。3、ぼんやりしているから、体にも力が入らなくなる」

深呼吸する時は同時に肩や背中の脱力もしてリラックスを強化する
階段を下りる時は1~2カウントごとに意識のぼやけやさらに脱力する暗示を入れる、と
限られた時間内でできるだけ深く誘導できるように洗練されたリードをします。

私もここまで短い催眠だどうなるか多少の不安もあったのですが
実際に聴いてみると全身がずーんと沈む感覚がして心地よかったです。
やることは至ってシンプルにして暗示をしっかり入れてるからこうなったのでしょう。
基本に忠実と言いますか、手堅い誘導がされてて質は高いほうだと思います。
優しく悪戯してくれるエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイはシロップをかける、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「でも、まだお菓子が足りないんだよなあ。だから、君にちょっといたずらするね!」
催眠を使って主人公を気持ちいい夢の世界へ連れて行った案内人は
甘く楽しい夢を見せる前にシロップを使った悪戯をします。

エッチは一般的なプレイをやらずに感度を上げたりイかせます。
内容は最初の2分を使ってシロップのイメージを交えた温感操作を行い
それからカウントを数回数えてその都度ドライ絶頂させます。

「甘いシロップから、甘い快感が染み込んできて、お腹にじんわりとした熱を感じる。快感がお腹の奥から背中を通って、全身が熱くなっていく」
催眠パートに引き続き暗示を厚めに入れてくれるおかげで
シロップのシーンでは特に股間が熱くなるのを感じました。
てっきりイートミーに持っていくのかと思いきや、かけるところまででそういう描写はありません。
女性が聴くことを考えれば入れないほうが良いと思います。

「4、3、シロップが煮詰まるみたいに、快感が濃くなっていく。2、濃くなった快感が、もっと集まって、溢れそうになる」
続くカウントは直前で使ったシロップを触媒に
体の熱をさらに上げたり絶頂できるエネルギーを作ります。
数回に分けてやりますから後になるほど気持ちよくなれるでしょう。
最後に連続絶頂へ追い込むのも悪戯っぽさを感じます。

このように、お菓子のイメージとカウントを組み合わせた催眠重視のエッチが繰り広げられてます。
短くまとまってる作品
テーマのハロウィンを盛り込んだうえできちんと仕上げてる無駄のない作品です。

案内人は主人公に一夜限りの不思議な夢を見せようと
まずは催眠を使って今いる場所とは違う世界へ案内します。
そしてエッチはシロップのイメージやカウントを使った追い込みでイかせます。

明るくて悪戯好きな女の子がハロウィンにちなんだ催眠をかけるシチュ
催眠、エッチいずれも暗示を多めに入れてリードする堅実な作り
淫語やちゅぱ音を使わずに感度を上げたり絶頂させる男女どちらでも楽しめるエッチ。
ハロウィン、男女両用、短時間といった条件を満たせるように作品を組み立ててます。

開始から終了までを僅か17分で行ってるのが最も印象的でした。
全年齢向けならこれくらいの長さの作品もありますけど
エッチシーンも含めてこの時間でまとめるのは相当に難しいと思います。
催眠も浅めではありますが入れましたし、催眠音声として十分使える品質を持ってます。

ちなみにエッチ終了後はそのまま寝る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かする、もしくは出かける場合は
無料作品でいいので必ず最後に解除音声を聴いてください。

絶頂シーンは2回。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:綾羽柊華さん、藤原かやさん、月村望さん
総時間 綾羽柊華さんver…16:33 藤原かやさんver…17:48 月村望さんver…16:19

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6353/article/386659



サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第66回目は声も態度も穏やかなメイドが
ご主人様にコンパクトで個性的な催眠をかけます。

全編をうつ伏せの状態で聴くのが大きな特徴で
催眠は総時間の75%以上を費やしてゆっくりじっくり誘導し
エッチはおちんちんに手を一切触れずベッドと擦り合わせて射精を目指します。
メイドがするちょっぴり恥ずかしいご奉仕
メイドに催眠をかけられ床オナするお話。

「ご主人様、まだおきてらっしゃいますか?」
メイドはややトーンが低く整った声の女性。
ある日の夜、主人公が1人で寝るのは寂しいだろうと思い催眠を提案すると
早速彼にうつ伏せになるようお願いします。

本作品は彼のことを敬愛してる世話好きな彼女が
寝る前の時間を使っておよそ40分の気持ちいいサービスをします。
催眠29分、エッチ4分と前者にものすごく力を入れ
催眠特有の心地よさや幸福感といった癒しの感覚を与えます。

「うつぶせで寝てみると、あおむけで寝たときよりもベッドに力が吸い取られる感じがしませんか?」
そして彼女はこれらをするにあたってうつ伏せになる指示を出します。
催眠音声は多くの作品が仰向けに寝て聴くので非常に珍しいです。
体重がある人とかはずっとそうしてるのは難しいでしょうから
エッチの時だけうつ伏せになるなど無理のない範囲でお聴きください。

またエッチシーンはうつ伏せになってる状況を活かして床オナのみやります。
射精の表現は特にありませんが、普通に考えればそのまま出すのでしょう。
ゴムを着けたりタオルやビニールシートを敷いて汚れても大丈夫な準備をするのが良いです。

催眠はおよそ29分間。
うつ伏せになって目を瞑り、まずは5分ほど深呼吸を続けます。
そして目の前にある長い階段をカウントに合わせて下りていくイメージをします。

「ひとつ階段を降りれば・・・あなたのイメージがもっと鮮明になって・・・催眠に深く入っていけるようになります・・・・ 催眠に深く入るということは・・・・体の力も・・・・頭の力も・・・・抜けていくということです・・・・」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」と合図を小まめに出しながらリラックスする暗示を入れる
階段のイメージはカウントを数え終えた直後に催眠が深まるよう働きかける、と
シーンごとにやることを切り替えながら丁寧に誘導します。
催眠に定評のあるサークルさんなだけあってうつ伏せでも催眠に入りやすいです。

階段のシーンはカウントをかなりの回数数えますから
それを繰り返すたびに頭の中がぼーっとしたり体が重くなるのを感じるでしょう。
メイドらしさとかはあまり考えずスムーズに落とす方針で進めます。

催眠がある程度深まった後はさらなる暗示で心をぽかぽかにします。
引き続き短いカウントと組み合わせて体の重さ、頭が真っ白になる感覚、充足感を伝え
最後に彼女が頭に手を置き力を吸い取って完全なリラックス状態にします。

「あなたは人形です・・・ 心と頭の中を・・・人形という言葉が埋め尽くしていく・・・」
これらをする際に人形になった気分にさせる暗示を入れますが
彼女に彼を好き放題しようとするSな感情はありません。
脱力して体を動かせなくなった状態を人形に例えたのだと思います。
並行して幸せな感覚も与えますし、最初から最後まで彼に尽くす姿勢を維持します。

リラックスさせてから深化を厚めに行う堅実な催眠です。
聴き手を腕力と思考力が空っぽな人形へ変えることを目的に
深呼吸から入って階段のイメージを使った最初の深化
様々な暗示を交えた二段階目の深化とほぼ一直線に進めます。

約30分も時間を割いてるおかげで落ち着いた気分で聴けますし
技術的にもレベルが高くて後になるほど心地よさが強くなります。
脱力に結構力を入れますから体のだるさや動かない感覚が味わいやすいです。
床オナ特化のシンプルなエッチ
エッチシーンは4分間。
プレイは床オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「それでは・・・お人形さん・・・ オナニーをしてみましょう・・・・ おちんちんを硬くしなさい・・・・」
催眠を使って主人公を従順な人形へ変えたメイドは
普段と違い命令口調で彼にオナニーするよう言います。

エッチはほぼ全部の時間を使って床オナするだけです。
開始を宣言した後に感度が上がる暗示を入れ
それから最後に10カウントダウンで絶頂のタイミングを取ります。
「自分の手でする」がセルフの定義なので当サイトではセルフなしと判断してます。

時間が非常に短いことや、普段あまりしない床オナに特化してることを考えると
事前に溜めておくか工夫しない限り射精は難しいと思います。
手を添えて腰を動かせば通常のオナニーに近くなってやりやすいでしょう。

このように、うつ伏せだからこそできる極めてコンパクトなエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の変わった作品
短いながらも十分な個性を持ってる催眠に入りやすい作品です。

メイドは就寝前の主人公に満たされた時間を提供しようと
まずは催眠を通じて余計な力を取り除き、さらに心地いい感覚で包み込みます。
そしてエッチは手を使わずに腰を動かして射精まで持っていきます。

穏やかなメイドが愛を込めてご主人様を気持ち良くするほぼノーマル向けのシチュ
総時間の大部分を使って脱力と深化を促す安定感のある催眠
床オナに的を絞って進める独特なエッチ。
サークルさんの他作品と同じく催眠重視で仕上げてます。

うつ伏せに関しては催眠パートだとほとんど関係ないので
エッチが始まった時に体勢を変えても別に問題はありません。
これだけ入念にかけてくれるならその程度で催眠が解けることはまずないです。
催眠の感覚を楽しむのがメインで、エッチはおまけに近い位置づけと思ってください。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:椎那 天さん
総時間 37:56

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかだけど時折Sっ気も見せる女の子が
普段とは違う射精をするオナサポでM男に新しい快感をプレゼントします。

タイトルにもなってるルーインドオーガズムを目指すのが最大の特徴で
通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精感を徐々に膨らませてから
カウントを何度も数える形で手を使わなくても射精できるように導きます。

音声を聴く前にローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
オナ禁後に迎える台無し射精
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハが変わったオナサポをするお話。

「いらっしゃーい お兄さん 指定してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
音声に関する注意事項やルーインドオーガズムの説明を簡単にすると
主人公にどれくらいオナ禁してるか尋ねてから今回するサービスの内容を教えます。

本作品は男性にとって気持ちいい瞬間を台無しにされる快感を味わわせることを目的に
彼女がおよそ75分に渡ってM向けのオナサポをします。
パートごとにプレイの内容を変えながら指示と言葉責めをするあたりは通常の調教と同じですが
終盤と最後の射精シーンが独自のスタイルになってます。

「たくさんたくさん寸止めされて もうイク 射精するって瞬間に わざとおちんぽへの刺激を止められて 射精を台無しにされちゃうって意味なんです」
その鍵になってるのがルーインド(=台無し)オーガズム。
おちんちんをしごき続けて最後まで気持ちよく精液を出す一般的な射精とは違い
その直前にわざと手を離して甘出しに近い状況を作ります。

実際にやってみると射精したはずなのに性欲の減衰がほとんどなく
射精の快感も弱いおかげで消化不良な感覚がします。

本作品の場合ノーハンド射精っぽいやり方なので難度は高めかなと。
それを踏まえて成功パートと失敗パートの2パターン用意されてます。
私が知る限りルーインドオーガズムを扱ってる他の作品は
優しいお姉さんによる精液搾り★何度もイカせる「ルーインドオーガズム1・精液搾りの畜産農家編」」だけなのでかなりレアですね。

「1人でSEX 可愛そう あははっ」
お相手を務めるユズハについては多少意地悪なキャラに描かれてます。
声は穏やかだし言葉遣いも丁寧ですけど時折命令口調の言葉責めをしてきます。
あとプレイ中に彼の情けない姿を見て嘲笑するシーンもあります。

ドSってほどじゃないけど割とS性があるように映りました。
射精シーンでもカウントを何度も数えて出したくても出せないもどかしさを味わわせます。
主人公はオナ禁した後でこのサービスを受けてるそうですから
彼と同じ感覚でプレイしたいなら3日くらい我慢した後に聴くといいでしょう。

精液をじっくり熟成してから射精を台無しにされるM度の高いエッチと彼女の意地悪なキャラ。
タイトルに入ってるふたつの要素を組み合わせた個性的な作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは7パート57分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐ、オナニー、耳舐め、腰振りオナニー、ルーインドオーガズムです。
エッチな効果音はありません。

「お兄さんみたいなマゾが 私と同じように服を着てるのが不愉快なので さっさと裸になってください」
ルーインドオーガズムの概要を説明し、その時の様子もイメージさせたユズハは
主人公に全裸になってもらい股間にぶら下がってる可愛いおちんちんを軽く貶します。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の3パート39分間はルーインドオーガズムに向けて準備するシーン。
「3_匂い嗅ぎ & ローションオナニー♪(約11分)」はおちんちんの匂いを嗅いでもらってからのオナニー
「4_耳舐め♪(約16分)」は彼女に耳舐めされながらのオナニー
「5_お手て相手に腰振りオナニー♪(約12分)」は自分の手をおまんこに見立てて腰を振るオナニーをします。
ちなみに耳舐めパートだけバイノーラル録音で他はモノラルになってます。

「まったくマゾのくせになってないですね 女王様の前では 常に勃起してるのが当たり前でしょ?」
そして彼女は女王様っぽく振る舞いながら適度に意地悪して彼を喜ばせます。
言葉責めやオカズを提供することを重視してるのでオナニーの指示は必要最低限に留め
おちんちんに顔を近づけてクンクンしたり、彼の情けない姿を嘲笑して気持ちを盛り上げます。

質の面で一番耳を惹いたのは耳舐めパートです。
右耳→左耳→右耳の順に片方ずつ丁寧に舐め、その際にリアルなちゅぱ音を至近距離から鳴らします。
耳を唇で優しく咥えて舐めとすすりを小まめに切り替えてました。
パート終盤は耳の内側を責めるような音に変わったりと種類がなかなか豊富です。

「すかすかのオナホールに おちんぽ一生懸命擦りつけて かっこ悪いね」
M度で見るなら腰振りオナニーでしょうね。
彼女の目の前でSEXしてるかのように腰をへこへこ動かします。
最後にルーインドオーガズムに向けた軽い練習をするあたりも目的を見据えてて良いです。
オナニーする点でこれら3パートは一致してますが、そのやり方に大きな違いが見られます。

続く4パート18分間は本題のルーインドオーガズム。
ある約束をしてから「7_カウントダウン寸止め責め & Ruined Orgasmの練習♪(約12分)」で寸止めを繰り返し
「8_ Ruined Orgasm(約2分)」で本番に突入します。
そして成功した場合と失敗した場合で最後に聴くパートが変わります(どちらも約2分)。

ここでするプレイは至ってシンプル。
カウントを数えてる間はオナニーを続け、ストップがかかったら軽く休憩するのを繰り返します。
そして本番では複数回のチャンスを設けてその中で1回出せたら成功になります。

要所なのでこれまでよりも言葉責めの割合を減らす代わりに指示をしっかり出してました。
カウントの回数が比較的多く暴発する人が出てくるかもしれません。
寸止めを繰り返すところは確かに意地悪ですけど、射精のタイミングを明確にしてるあたりは親切だと思います。
失敗した場合も救済措置が用意されてますから消化不良なまま聴き終えることはないでしょう。

このように、ギリギリまで追い込んで甘出しさせる割と意地悪なエッチが繰り広げられてます。
捻りを加えたオナサポ作品
射精への道中だけでなく射精そのもののM性も上げてる作品です。

ユズハは主人公に射精を台無しにされる心地よさを味わわせようと
まずは通常のオナニー、耳舐めオナニー、腰振りオナニーで射精できる状態まで持って行きます。
そして最後はカウントを何度も数えてタイミングを取り
おちんちんへの刺激を射精の直前に取り除いてルーインドオーガズムに導きます。

穏やかでSっ気もある女の子が珍しいタイプのオナサポをさせるM向けのシチュ
パートごとに異なるオナニーを指示しながら言葉責めや嘲笑で心も煽るバランスの取れた責め
射精の直前にわざとおちんちんから手を離して満足な射精をできなくするテーマに沿った追い込み。
射精シーンの前と後で進め方を大きく変えながら丁寧にリードします。

中でも3番目は今年から音声作品に導入され始めた新しいジャンルということで
成功しても失敗しても楽しめるように作られててやりやすかったです。
道中の責めが激しめでまず射精シーンにたどり着くまでが割と大変ですし
最後は限られたチャンスの中で成功させる歯ごたえのある内容にもなってます。

個人的にルーインドオーガズムは賢者タイムが来ないことが大きな魅力だと思うので
2回連続で射精するルートも用意されてれば尚良かったです。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:17:53

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
「ユズハ様のオナニー♪」という約15分間のパートが後日追加されるそうです。
2020年9月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「F・A・S」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて悪戯好きな3人の妖精が
現実世界に召喚してくれた男性のエッチな願いを叶えます。

ファンタジー色を強めに持たせたサービスをするのが特徴で
催眠は声の位置を小まめに移動させながら暗示を入れたり魔法をかけてリラックスと深化を促し
エッチは前半と後半で絶頂形式を切り替えて連続絶頂やマルチプルオーガズムに追い込みます。
妖精たちと交わす気持ちいい契約
3人の妖精に魔法をかけられ何度もイかされるお話。

「ん? あれ? ここどこ? 人間界?」
妖精たちはやや声質の違う可愛い声の女の子。
自分を人間界に呼んでくれた主人公にお礼を言うと
戸惑ってる彼に自己紹介してから願いごとをひとつだけ叶えます。

本作品は色んな世界に出向いて人々のお手伝いをしてる彼女たちが
偶然呼び出すことに成功した彼をおよそ110分に渡ってエッチにもてなします。
挿し絵を見ればわかるように体のサイズが小さいので一般的なプレイはほとんどやらず
得意の魔法を駆使して催眠をかけたり快感をコントロールします。

「さて 最初に お兄さんが自然に魔法を受け入れられる方法を教えてあげる」
催眠のことを魔法と呼んだり、暗示を入れる際に専用の効果音を鳴らすなど
妖精相手ということで普段よりもファンタジー色が強くなってます。
バックで流れる音楽も今回はRPGや異世界アニメに出てきそうな曲調ばかりです。
基本的には穏やかですが、悪戯好きな性格なのでやや意地悪に振る舞うこともありました。

あとは販売ページでテーマに挙げられてる通り
彼女たちが動き回りながら話しかけてくるシーンが多く見られます。
ひとつのセリフを3人が手分けして言ったり、別の行為を同時にやる双子形式を採用したうえで
前後左右を目まぐるしく変えて取り囲まれてる雰囲気を出してます。
(読みやすさを優先してレビューではセリフをすべて青にしてます)

双子催眠の場合、左右の位置は固定にして掛け合うのが普通ですけど
本作品では同じキャラが左から右へ瞬間移動したり、スライドしながら話すといったより複雑な動きをします。
声優さんは一緒ですが各キャラの声質は違うので移動してるのがわかるでしょう。

エッチについては前半がドライ、後半は疑似セルフと2種類の絶頂形式に対応したうえで
どちらも連続絶頂、ロングオーガズム、マルチプルオーガズムといったより高い快感を目指して追い込みます。
もう少し具体的に言うと絶頂させる際に毎回カウントを数えるのですが
0を一度宣言しておしまいにせず、その直後に再び数えて絶頂感を維持しようとします。

「イケばイクほど さらにイク快感が強くなっていく だからずっとイキっぱなしになる」
作中でこんなセリフが登場しますし、同じドライでもアプローチの手段が独特です。
絶頂シーンが多ければそれだけ気持ちよくなれる機会も増えるわけで
ドライ慣れしてる人はもちろん、未経験者がそれに挑戦するのにも向いてます。

3人の妖精が動き回りながら魔法をかけるスタイルとより深い快感を追求したエッチ。
サークルさんの持ち味を活かしたうえでこれまでとは別のことに挑戦してるM向け作品です。
十分なリラックスで魔法を受け入れやすい体に
注意事項を説明した後に始まる「02.深く音を感じるためのレクリエーション(約17分)」は準備パート。
妖精たちとは違う上品で穏やかな声のお姉さんが登場し
複数の音を流しながらそのひとつひとつに意識を向けるように言います。
ちなみにこのパートは寝る前に単体で聴いても大丈夫だそうです。

「なんだか 少しずつ体の力が抜けて 落ち着いてきたんじゃないですか?」
水滴、メトロノーム、焚き火、鳥の声、虫の声と癒し系の音で揃え
音→お姉さんの声→別の音と往復させる形で少しずつ集中力を高めます。
そして切り替える際に軽く話しかけて感覚の変化を実感させます。
これが前作「EDMトリップオーガズム催眠」にも登場したマインドフルネス瞑想というストレス軽減法です。

色んな音が同時に鳴るので最初は雑多な印象を受けるかもしれません。
でもある程度慣れると彼女に言われた音だけやや大きく聞こえるようになります。
本作品は催眠パートの途中から音を起点に暗示を入れるスタイルで進めますから
純粋な癒しを与えつつそれを楽しみやすくする有効な手段と言えます。

本編の催眠はおよそ26分間。
お姉さんから妖精たちにバトンタッチし、まずは深呼吸しながら全身をパーツごとに脱力します。

「息を吸うと 爽やかで綺麗な空気が入ってくるし 息を吐くと 悪い気が出ていって 体が安心して力が抜けてくる」
呼吸の合図を出す役と暗示を入れる役を分担し
両腕、両肩、背中と腰、そして両足と上から下へ流す感じに行います。
レクリエーションパートを聴いた直後だからでしょうけど、彼女たちの声に集中できてるのを感じました。
暗示の入れ方、入れるタイミング、分量、表現も丁度良く体がだらーんとしてきます。
メルヘンチックな印象のBGMも妖精のイメージに合ってて良いです。

十分にリラックスできたところでいよいよ魔法が登場します。
とあるキーワードを宣言してから「ずぅぅぅぅん」という長めの音を流し
それから深化の暗示を入れるのを繰り返して少しずつ確実に催眠状態を深めます。

「魔法が お兄さんの頭を真っ白にする」
「意識が飛ぶ」「頭が真っ白になる」といった深化と関連性の高いセリフを多めに盛り込み
音、言葉、声の動きを組み合わせて誘導する本作品ならではのシーンです。
詠唱時に鳴る効果音もリアルで心地よさを感じました。
この後から始まるエッチも同じスタイルで感度を上げたり絶頂させようとします。

本作品の特徴を上手く組み合わせた癒しのパワーが強い催眠です。
妖精たちが唱える魔法への耐性を下げることを目的に
マインドフルネス瞑想から入って深呼吸を交えた脱力、魔法をかける形式での深化と
ファンタジー色をしっかり出しながらリラックス→深化の順に進めます。

「追えば追うほど お兄さんは頭がぼーっとしちゃうかもしれないけどね」
これら以外に彼女たちの声に意識を向けさせるアプローチも登場して内容が多彩です。
声が目まぐるしく移動する特徴を使って意識の力を弱めます。
世界観に合わせて彼女たちは「魔法」と呼んでますけど中身はガチな催眠です。

エッチが割と音重視なので初心者向けとは言いませんが
催眠自体はとても入りやすくてサークルさんの実力がきちんと発揮されてます。
ふたつの手段で強く長い絶頂を
エッチシーンは45分間。
プレイは魔法による感度上昇、カウントによる絶頂、おちんちんの裏筋に触れるです。

エッチな効果音はありません。
セルフは一応ありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「これからかける魔法は 体の中から快感が湧き上がる魔法」
催眠を使って自分たちの魔法を受け入れやすい状況にした妖精は
先ほどとは別の魔法を唱えて今度は心と体の快感を上げます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の25分間はドライオーガズムを目指すシーン。
焦らす感じに大小様々なカウントを数えて性感を高めてから
一転して何度も数え下ろすスタイルに変わり連続絶頂へ追い込みます。

「おちんちんの根元や お腹の奥のほうに 魔法がまとわりつく まとわりついて 痺れさせる」
催眠パートと同じく効果音と暗示をセットにしたうえで
深化の魔法よりも神々しい印象がする音を流して快感を巧みに操作します。
音自体は特にエロくないのですが、聴いてると体が自然と熱くなるのを実感できました。
焦らしてから絶頂させる流れも彼女たちの悪戯好きな性格に合ってます。

絶頂シーンはBGMがこれまでと変わり
およそ13分間で4回も行うなかなかハードな内容です。
最初のほうでも書いたように、本作品の絶頂は1回だけ大きくイかせるのではなく
0カウントを宣言してから30秒くらいさらに押すロングオーガズム形式です。

人によってはこの時間ずっとイキっぱなしになる可能性があるので、体力を結構消耗するかもしれません。
私が聴いた時も普段よりやや長く続いてるように感じました。
淫語も多少言いますけど、それよりも音と暗示でイかせる催眠音声ならではのプレイです。

続く後半の20分間は射精も見据えておちんちんを強めに責めるシーン。
腕の脱力を一時的に解除して裏筋あたりに手を添えさせ
さらに魔法を何度も唱えて前半とは方向性の違う快感を与えます。

作中でおちんちんをしごく描写は特にありませんけど
サークルさんが「疑似セルフすることもできます」とおっしゃられてるのでしごいても良さそうです。
彼女たちも出すことを見据えた追い込み暗示を入れてました。

「どんどんおちんちんが熱くなる 裏筋から 甘い快感が何度も変態チンポに流れ込む」
射精しても無理なく聴けるように絶頂シーンは2回まで減ってるものの
おちんちんを重点的に気持ち良くするため股間が一際熱くなります。
主人公と同じやり方で射精したい場合は3日程度オナ禁してからのほうがいいでしょう。
敏感な裏筋の周辺を触り続けるので体の快感もある程度得られます。

このように、魔法でイかせることをテーマに2つの責め方をする独特なエッチが繰り広げられてます。
ファンタジー系双子作品
サキュバス、触手、スライムといった定番の人外とは違うやり方で弄んでくれる作品です。

妖精は自分たちを人間界に呼び出した主人公の願いを叶えようと
まずはマインドフルネス瞑想や連携の取れた催眠を使って魔法に慣らします。
そしてエッチは前半はドライ、後半はウェットと絶頂形式を変えて何度も追い込みます。

可愛くてちょっぴり意地悪な3人の妖精が協力してM男を気持ち良くするシチュ
双子形式をより高度にアレンジしたり、魔法を唱える形で深化させる特徴を活かした催眠
催眠で使った魔法と別の魔法を組み合わせて連続絶頂やロングオーガズムに追い込む割とハードなエッチ。
調教や拷問ではなくサービスとしてMな人が喜ぶことをします。

中でも2番目はファンタジー世界に登場する妖精と技術の親和性が高いです。
アダルトゲームなどでは催眠を何でもできる魔法のように使うこともありますが
本作品は催眠の技術をしっかり行使したうえで魔法っぽくなるように演出してます。
音や音楽に強いサークルさんなだけあってそれらの品質も非常に高いです。

あとは絶頂シーンを通常より長く取ってるのも大きな特徴です。
魔法でイかされる雰囲気を出すためにこうしたのかなと。
基本的にはドライですけどウェットにも対応できるようになってて守備範囲が広いです。

絶頂シーンは6回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:51:12

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月26日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。

↑このページのトップヘ