同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:カウント

   ● 優しいお姉ちゃんに催眠で弄ばれて何度もイカされちゃう音声
   ● 地獄寸止め!小悪魔少女に従ってアタマをトロトロおばかさんにする調教 ~ドS妹の、鬼畜過ぎるオナニーサポート~
   ● 桃狐の万能オナサポボイス~20しこしこシャトルランオナニーver~《全国一斉おちんちんテスト》【バイノーラルASMRオナサポ】
   ● 【脳イキッ!】エチエチメイドの催眠オナニー
   ● 初心者のための催眠音声(再レビュー)
   ● ~Ruined Orgasm~恋奴隷のための射精剥奪責め調教
   ● お姉様の奴隷催眠(再レビュー)
   ● 意地悪な妹達にオナサポ音声好きがバレちゃってオモチャにされちゃう地獄の射精我慢遊び【KU100!!】【2時間以上収録!】
   ● ユメジのカウントダウン催眠
   ● 生意気後輩ちゃんの雪だるま式ノルマ上乗せ射精我慢ゲーム




サークル「いじめっ娘通信」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しくてSっ気もあるお姉ちゃんが
催眠を交えたエッチで普段とは違う快感を味わわせます。

催眠、エッチいずれも明確な個性を持ったサービスをするのが特徴で
催眠は左右からテンポよく暗示を入れる双子っぽいスタイルでリラックスと深化を促し
エッチは簡単なイメージをした後はほぼずっとカウントを数え続けて連続ドライ絶頂に追い込みます。
お姉ちゃんがする気持ちいい甘やかし
お姉ちゃんに催眠をかけられ連続絶頂するお話。

「紅茶に混ぜておいた 睡眠薬が 効いてきたのかな?」
お姉ちゃんはお淑やかな声のお姉さん。
睡眠薬で眠ってる主人公に最近催眠術を習得したことを話すと
その実験台になってもらうことを告げてから早速始めます。

本作品は声や態度は穏やかだけど割と独占欲の強い性格をしてる彼女が
彼におよそ60分間のエッチな催眠をかけて癒したり気持ちよくします。
彼を睡眠薬で寝かせるところ以外は強引な描写は特になく
彼女なりに愛情を持って接してるのがなんとなく伝わってきます。

「(左)膝が程よく (右)緩んでいくよ (左)膝が軽く (右)なっていくよ」
全編を通じて言える大きな特徴は声を左右に振り分けテンポよく語り掛けてくること。
こんなふうに文節単位で切り替えながら間を極端に短くしてリズミカルに誘導します。
構造が双子になってないので双子催眠と呼ぶのは避けますが
しゃべり方や間の取り方はそれを参考にしてるように見て取れます。

無音の時間がほとんどないおかげで視聴中は声に包まれてるような気分がしました。
催眠パートは暗示を厚めに入れてきますし
サークルさんが催眠をそれなりに勉強したうえで制作されてるのだと思います。

エッチについてはカウントをほぼ時間いっぱい数えて何度も何度もイかせます。
あまりに多すぎて私のほうで正確な回数は数えられなかったのですが
サークルさんによるとおよそ12分間で40回も絶頂シーンを用意してるそうです。

彼女のキャラとは随分違うハード路線の責めですね。
ただし、1回1回がものすごく軽いので全部イける人はほとんどいないと思います。
リラックス重視の手厚い催眠
催眠はおよそ21分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはお姉ちゃんの言葉を聞いたり全身を脱力してリラックスします。

「ゆっくり ゆっくり 体が 沈んでいく だんだん だんだん 体が 沈んでいく」
「指先から どんどん 力が抜けていく 指先から 爪の先から 細く ゆっくりと 力が抜けていく」

脱力する前は「沈む」「落ち着く」「ぼんやりする」
脱力中は「力が抜ける」を厚めに入れて徐々に感覚を膨らませます。
最初の「2、催眠導入 リラックスして♪(約14分)」はほぼこれに専念するので脱力感が得やすいです。
全身を下から上へ流す感じに細かくパーツ分けしてあり丁寧なリードと言えます。

いじめっ娘通信さんはこれが唯一の催眠音声なので聴く前はどうかなぁと思ってたのですが
とりあえずこのパートはしっかりしてる方だと思います。
時間に対する暗示量を多めにしてることや、リラックスに力を入れてることが大きいです。
その一方で深化が弱いので深く入るのは難しいかもしれません。

続く2パート7分間は深化とエッチに向けた準備。
「3、深化 甘い声で溶けて♪(約2分)」は「甘い」「とろける」といった別の暗示を入れて心地よさを与え
「4、呼吸誘導 ゆっくり呼吸して♪(約5分)」はゆっくり深呼吸を繰り返して内側からリフレッシュします。

「全身が とっても気持ちいい まるで夢を 見ているみたいに 夢の中を 漂ってるみたいに 気持ち良くて 堪らない」
こういうアプローチをかけること自体は問題ないですけど
もっと催眠状態を深める工程を挟んでからやったほうが効果的だと思います。
深化が弱いとエッチで気持ちよくなれませんし、前のパートと同じくきっちりこなしてほしかったです。

最後の深呼吸するパートは吸う、吐くの合図を出しながら
簡単なイメージをさせる程度でこれも深化と呼ぶには弱いです。
リラックスはもう十分にできてるのだからもっと別のことをしたほうが良いでしょう。
頑張ってるのは伝わってくるのに覚束ないところがいくつか見られて全体を見ると微妙になってます。

十分リラックスさせてから軽く深化させる癒し系の催眠です。
聴き手の心と体を心地いい感覚で包み込むことを目的に
リラックスさせる暗示から入って入念な分割弛緩法、短時間の深化、そして深呼吸と
心身を脱力させることにかなり力を入れる方針で組み立ててます。

最初の催眠導入パートは良かったのでそれと同じ品質で深化もこなせてたら
少なくとも今よりはずっと深いところまで入れたでしょう。
「経験不足なところが出てしまったかなぁ」というのが私の感想です。
カウントを何度も数えるシンプルなエッチ
エッチシーンは3パート18分間。
プレイは感度上昇、エッチなイメージ、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「もっともっと 気持ちよくしちゃうからね ほらほらどんどん 気持ちよさがこみ上げてくる」
催眠を使って主人公の心身をふにゃふにゃにしたお姉ちゃんは
直前でやった深呼吸を使って今度はエッチな感覚を与えます。

エッチはキスやSEXといった通常のプレイをやらず言葉だけでイかせます。
最初の2パート6分間は連続絶頂に向けた準備。
「5、快感呼吸 呼吸で感じて♪(約3分)」は先ほどと別の意味合いを持つ深呼吸を行い
「6、快楽暗示 エッチに興奮して♪(約3分)」は好みのエッチなイメージを思い浮かべます。

「女の子の体とか 好みの大きさの胸とか お尻とか 太ももとか」
後者は自分で自由に選ぶのもいいし、彼女が言った具体例の中から選ぶこともできます。
本作品のエッチは良くも悪くもカウントに寄せてますから
こういう別のスパイスを取り入れて絶頂しやすくしたのでしょう。
呼吸パートは深呼吸を続けながら体の感度を上げていきます。

最後の「7、絶頂カウントダウン 何度もイって♪(約12分)」は連続絶頂するメインパート。
開始から1分後には早速カウントダウンが始まり、それを繰り返して何度もイかせます。

「私の声に 刺激されて 私のカウントに 追い詰められて 快感を感じちゃうでしょう?」
通常の催眠音声だとカウントの前後や最中に追い込み暗示を入れるのですが
本作品はカウントの合間に軽く話す程度で、暗示にあたるセリフがほとんどありません。
その結果時間いっぱいカウントを数えるだけの音声になってしまってます。

この内容ならもっと回数を減らして1回1回を丁寧にやったほうが
今のスタイルよりもずっと気持ちよくなれたと思います。
わざわざタイトルにしてる要素ならきっちりこなしてほしかったです。
私が聴いた時も感度が上がったり絶頂する感覚は特にありませんでした。

このように、絶頂回数は多いのだけど質はイマイチなエッチが繰り広げられてます。
優しく弄ばれる作品
催眠、エッチいずれも個性はあるのに表現する段階で躓いてしまってる作品です。

お姉ちゃんは自分の弟に催眠の効果を試してみようと
睡眠薬を盛って抵抗できない状況にしてからまずは双子っぽいスタイルの催眠をかけます。
そしてエッチは軽い感度上昇とイメージを挟んでからひたすらカウントを数えて追い込みます。

優しくてSっ気もあるお姉ちゃんが連続絶頂をテーマにした催眠をかけるややM向けのシチュ
声を左右に振り分けテンポよく語りかけてリラックスさせる催眠
メイン部分をほぼカウントに割いて何度も数える尖ったエッチ。
タイトル通り彼女に弄ばれたり何度もイかされる展開で作品を組み立ててます。

催眠のスタイルやエッチの進め方など面白く感じる要素を持ってます。
でも音声化するにあたってどちらも品質面に難があるかなぁというのが私の考えです。
催眠はリラックスをしっかりやるのに深化が弱いですし
エッチも肝心の連続絶頂がカウントを数えるだけになってます。

経験不足や技術不足によるところが大きいので
サークルさんにやる気さえあれば今後の作品でいくらでも挽回できると思います。
バランス感覚にもっと気を配ればより良いものが生まれるんじゃないでしょうか。

絶頂シーンは多すぎて計測不能(公式では40回以上)。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:MOMOKA。さん
総時間 54:05

オススメ度
■■■■■□□□□□ 5点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は4点。
54分で550円とコスパが良いので+1してあります。

2021年9月13日まで80%OFFの110円で販売されてます。



サークル「おかしのみみおか」さんの催眠?音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格はドSな妹が
Mなお兄ちゃんを相手に催眠を交えたオナサポをします。

言葉責めやカウントによる寸止めといった同人音声でよく見る意地悪な責めをするのが特徴で
彼のことを「キモイ」「変態」と見下したり
射精したくてもできない状況を維持してもどかしい思いをさせます。
催眠と呼べる要素は全体の15%程度ですから、オナニーを楽しむ作品と思って聴いたほうが満足できます。
妹がする意地悪なオナサポ
妹のりんごに指示されながらオナニーするお話。

「お邪魔しまーす りんごね お兄ちゃんと会えるの ずーっと楽しみにしてたんだ」
りんごは明るくて可愛い声の女の子。
主人公の部屋にやって来て久しぶりの再会を喜ぶと
そこにあったエッチな本の内容を見て軽く見下します。

本作品は年下の女の子にいじめられるのが好きな彼を喜ばせようと
彼女がおよそ45分に渡るドM向けのオナサポをします。
「容赦ない責めが作品の90%を締めます」と販売ページに書いてあるように
こちらを見下したり突き放す要素がいくつも出てきます。

「お兄ちゃんは既に 人からさげすまれ 見下される変態マゾ」
ストレートに罵倒する、カウントを数えながら寸止めして出せないようにするなど
多くの人が意地悪に感じることを積極的にやります。
パートによって内容が結構変わるので幅広く感じました。
オナニーの時間は30分程度ですからハードと言うほどではないです。

ジャンルに「催眠音声」がついてることからセルフ系の催眠音声と思うかもしれません。
ですが実際はそれとほぼ真逆の路線を歩んでます。
具体的に言うと、催眠音声では聴き手と催眠者の信頼関係をとても重視するので
M向けの責めをする場合もやり方やセリフの表現に気を配って進めます。
しかしこの作品はプレイの内容が同人音声のオナサポとほぼ同じです。

暗示を駆使して感度を上げたり絶頂させることはありません。
なので催眠に期待して聴くと高確率で肩透かしを食らいます。
まったくもって催眠音声じゃないと言う気はないですけど
催眠音声として見た場合に大きな問題を抱えてます。
不完全な催眠
そのへんを説明するために催眠パートから紹介します。
本作品で唯一催眠の要素が出てくるのは「03誘導(約6分)」。
前のパートで軽いオナニーや言葉責めをした後
深呼吸とオナニーを続けながらりんごの言葉に耳を傾けます。

「私が あなたに告げる数字が 小さくなればなるほど あなたはどんどんリラックスできます」
パートの序盤にふたつの暗示をほぼ同じ表現で繰り返し入れ
それからカウントを数えて深化させるシンプルなものです。
囁きに近い穏やかな声で1カウント毎に軽めの暗示を入れるなど、一見すると良さそうな誘導をします。

「りんごは最後まで気持ちよくしてあげる優しい天使じゃないよ?」
ですがカウントを数え終える直前で急に笑い出し、さらに彼をブタ呼ばわりする言葉責めをします。
そのまま次のパート(寸止めオナニー)に進みますから当然催眠の続きはありません。
要は催眠をかけてる途中で彼女がそれを放棄するんです。
彼女も言葉責めの直後に催眠を続ける意思がないことを告げます。

催眠に関する本を読んだことがある人ならご存じでしょうが
催眠者が自分で催眠を投げ出すのは絶対にやってはいけない行為です。
誘導の途中で何か失敗してもフォローしながら最後まで続ける必要があります。

暗示の表現はそこまで悪くないし演技も割としっかりしてます。
でも最後の最後で聴き手の信頼を大きく損なってしまってます。
上手い下手じゃなく催眠における最低限のことができてないから良くないと言うのです。
このパートを聴いて催眠に入れる人はほとんどいないでしょう。
カウント重視のエッチ
エッチシーンは6パート32分間。
プレイはオナニー、耳舐め、カウントによる寸止めです。
エッチな効果音はありません。

「おちんちん揉み揉みしながら聞きなさい」
3分程度の雑談を終えてオナサポすることに決めたりんごは
ズボン越しにおちんちんを揉む指示を出してから軽く罵倒します。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
最初の3パート21分間は射精に向けて心と体を盛り上げるシーン。
「02見下される(約9分)」はソフトなオナニーと言葉責め
「04寸止め1(約9分)」はシコシコボイスや耳舐めを交えた寸止め
「05寸止め2(約3分)」はカウント特化の寸止めとやることを変えて進めます。

「りんごにいじめられるのが堪らない 少女にいじめられるのが堪らない 小さな女の子にいじめられるのが堪らない そんな人 ダメに決まってるじゃない」
彼女は彼がMなことを既に知ってますから、どのパートも彼の嗜好に合わせた責め方をします。
02は体への責めが弱い代わりに言葉責めをガンガンするし
04は前半がシコシコボイス、後半はちゅぱ音に専念してバランスよく責めます。

肉親だからでしょうけど言葉責めは囁きに近い弱めの声量でやってました。
どぎつい部分を多少和らげてあるので本気で凹む人はあまりいないと思います。
05パートはカウント1セット毎の数え方を変えてきます。

続く3パート11分間はさらに焦らして彼を悶えさせるシーン。
「06罵倒カウント(約3分)」は罵倒しながらするカウント
「07赤ちゃん言葉バカにされカウント(約4分)」は赤ちゃん言葉責めによるカウントと繋ぎ
最後の「08ラストカウントダウン(約4分)」でようやく射精の許可が出ます。

「ねぇ それって子作りの練習なの? 女の子のおまんこを前にして 上手くやれるように 子作りの素振りでもしてるつもりなの?」
「え? もう我慢できないんでちゅか?」

カウントを聞きながらオナニーするところはどれも一緒ですけど
パートによって言葉責めの表現方法が大きく変わります。
06はストレートに見下す、07は小馬鹿にすると方向性も異なります。
オナニーのペースや強さは特に指示されませんからほぼフリースタイルです。

前項で説明した通り催眠がアレだったので私は抜けませんでしたが
同人音声のオナサポとして見る分には良いところも持ってます。

このように、言葉責めとカウントを軸に据えた意地悪なエッチが繰り広げられてます。
オナサポ作品としてなら
総時間の大部分を占めるオナサポや言葉責めが魅力の作品です。

りんごは久しぶりに会った主人公が持ってるエロ本のプレイを実際にしようと
可愛い声で彼を見下す言葉責めを浴びせたり、カウントを交えたオナサポで悶えさせます。
そしてパートごとに責めのスタイルも変えて幅広くリードします。

可愛い声とドSな性格を持つ妹がドMなお兄ちゃんにオナサポするシチュ
言葉責めとカウントによる寸止めを組み合わせたM向けのエッチ。
サークルさんが売りとして掲げられてる「容赦のなさ」を前面に押し出してます。

催眠についてかなり厳しいことを書きましたけど
エッチのほうはテーマ性がきちんとあると見ています。
鬼畜過ぎると言うほどハードではないものの、彼を見下したり突き放すシーンが多いのは事実です。
ただ耳舐めのちゅぱ音を中央で鳴らしてるのはどうかと思います。

現在のサークルさんは割としっかりした催眠音声を制作されてますから
あくまでこの作品に限った話であることをご理解ください。
ちなみに本作品には解除音声が入ってません。
聴く場合は無料で構いませんから他作品の解除音声を最後に必ず聴いてください。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:秋山はるるさん
総時間 45:26

オススメ度
■□□□□□□□□□ 1点


体験版はこちらにあります

追記
同人音声として見るなら5点です。

2021年9月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「桃狐の変態調教課題」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、のんびり話す可愛い声の女の子が
ある運動をモチーフにしたオナサポでサクッと射精させます。

10カウントダウンする間に20回しごくルールを設けて
後になるほどカウントの速度を上げるシャトルラン形式で行うのが特徴です。
高レベルになると物理的に相当厳しくなりますから
無理のない程度に頑張って徐々に上を目指すと良いでしょう。
オナニーの限界に挑戦
桃狐ちゃんの指示に従いシャトルオナニーするお話。

「桃狐の20しこしこシャトルランオナニーを始めるよ」
桃狐ちゃんは明るくて可愛い声の女の子。
主人公にオナニーの準備ができてるか尋ねると、前置きもそこそこに早速開始を宣言します。

本作品はスポーツ感覚でオナニーを楽しむことを目的に
彼女がおよそ20分に渡って独特なオナサポをします。
総時間が短いので音声開始から30秒後には早速オナニーを開始し
ほぼ時間いっぱい続けて最後に射精の許可を出します。

「レベル2突入ー 1秒間に0.6シコシコだよ」
オナサポのルールは至って簡単。
彼女が10カウントダウンを数えてる間におちんちんを20回しごき
それを繰り返して徐々に高いレベルを目指します。
5セット終えるごとにレベルが1上がる仕組みになってまして
1分で20回→30秒で20回→20秒で20回と後になるほどペースが速くなります。

最大で20までありますから後半はほぼ全力でしごき続ける形になります。
20分で2000回しごくことから体への負担も高めと言えます。
類似作品は今のところ「全日本オナニー耐久試験~シャトルオナニー編~」くらいでかなりレアですね。
シコシコボイスは一切なくカウント内なら完全に自分のペースでシコれます。

もうひとつ、カウントを数えてる最中は耳舐め音やフェラ音といったエッチな音も同時に鳴ります。
カウントを繰り返すだけだと味気ないのでエロさを補強してるのでしょう。
言葉責めは特にしませんから、私は画像とセットで聴いたほうがより抜きやすくなると思います。
どんどん過酷になるエッチ
エッチシーンは19分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、疑似フェラ、疑似SEXです。
疑似SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

エッチは桃狐ちゃんが数えるカウントからはみ出さないようにオナニーします。
最初の10分間はウォーミングアップと呼んでいいソフトな内容。
レベル1は5分間、レベル2は2分30秒間、レベル3は1分30秒間で100回ずつしごきます。

レベルが20もあるから序盤もきついのだろうと思いきや
それとは正反対ののんびりしたリードをします。
一般的なオナサポの速度よりも緩いので、ここで射精する人はまずいないでしょう。
そしてここがまったりしてるからこそ、後半の過酷さが余計引き立ちます。

後半の9分間はレベル5以降の様子。
引き続き5セットこなすたびに1レベル上げる流れで進め
今までよりも遥かに短い間隔で上げながらどんどんオナニーの速度も上げます。

「ここからは 甘い喘ぎ声で応援してあげるね」
M向けの要素が特にないので雰囲気は割と穏やかですが
体への刺激が一気にハードになってクリアするのが難しくなります。
私は16レベルに到達したところで脱落しました。
バックで流れ続ける耳舐め音、フェラ音、ピストン音&喘ぎ声もなかなかエロいです。

最後まで無事やり遂げられたらちゃんと射精させてくれますから
自信のある方や難しいものほど熱くなる人は是非挑戦してみてください。

このように、やることはシンプルにして徐々に負荷を上げるトレーニングっぽいエッチが繰り広げられてます。
コンパクトなオナサポ作品
空いた時間で気軽に使えるほぼノーマル向けの作品です。

桃狐ちゃんは主人公のおちんちんがどれくらい強いか測定しようと
まずは通常よりも緩いペースでカウントを数えて心と体を温めます。
そして後半からはスピードを加速度的に上げて己の限界に挑戦させます。

明るくて可愛いケモミミ少女がシャトルランを題材にしたオナニーをするシチュ
カウントを数える速度を後になるほど上げ、さらにバックでエッチな音を流す実用性重視の作り。
20分という限られた時間内で楽しめるように作られてます。

私はシャトルオナニーの作品を過去に聴いてるので
どんなことをやるかはある程度予測できてました。
ですが実際にやってみたら予想以上にハードで驚きました。
レベルが20も存在し、5セットごとにどんどん上がっていくのが大きいです。

たぶんこれを初回でクリアできる人はほとんどないでしょう。
ですからムキにならずできる限り頑張ってみる感じで聴いてみてください。
価格が110円と非常に安いですから損することはまずありません。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語・くちゅ音・喘ぎ声ごく僅かです。

CV:藤村莉央さん
総時間 19:57

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月24日まで30%OFFの77円で販売されてます。



サークル「Rの消失」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、礼儀正しく面倒見もいいメイドが
頑張り屋なご主人様をエッチな催眠で癒したり気持ちよくします。

カウントを多めに数えながら技術を手堅く行使する催眠重視の作りが魅力で
催眠パートは彼の心を開放したり脱力重視の誘導をして疲れをしっかり取り除き
エッチは純粋なエロ要素をほぼ使わずカウント、暗示、イメージを組み合わせて徐々に盛り上げます。
催眠がしっかりしてるので脱力感や落ちる感覚を強めに味わえるでしょう。
心身へ負担をかけずに気持ちいいひと時を
メイドの雀時はるかが催眠をかけてご主人様を癒すお話。

「ご主人様 今日も1日お疲れ様です」
はるかは丁寧語で話す優しい声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に説明すると
主人公に呼び出されメイドパワーで癒してほしいとお願いされます。

本作品は仕事の疲れを取り除きながら気持ちよくすることを目的に
彼女がおよそ50分に渡って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
物語の開始時点で彼が目に見えて疲れてることを考慮し
催眠は深呼吸や脱力といったリラックスできる技法を中心に据えてゆっくりじっくり進めます。

「今度は数字が小さくなると 気持ちよくなって さらに深く深く落ちます」
そして彼女はこれらをするにあたってカウントを積極的に使います。
催眠パートで深化させる、エッチで感度を上げたり絶頂させるなど要所で使うことが多いです。
無暗に乱発するのとは明らかに違うのでメリハリがあります。
これを使った面白いギミックも用意するなど、本作品を語るうえで欠かせない要素と言えます。

「もっともスタンダードかつ王道を行くカウントダウン式催眠」とサークルさんがおっしゃられてるように
催眠をしっかりかけて、イかせる堅実なリードを心がけてます。
詳しい内容や理由は後で説明しますが、処女作として見る分にはレベルの高い催眠になってます。
エッチも催眠色の強いプレイをしますから催眠特有の感覚を味わいやすいです。
十分に癒してから落とす催眠
催眠はおよそ26分間。
暗い部屋で仰向けに横になり、はるかの話を少し聞いてから深呼吸や脱力をします。
目は途中で閉じる指示が出ますけど、この内容なら最初から閉じてていいと思います。

「ドライオーガズムは よく波に例えられるのですが 何回も何回も小さな波が来たり 時には大きな波が来たり その快楽の波に乗るってイメージなのです」
冒頭のお話は何か技術を使うのではなく心の準備をするシーン。
仕事を頑張りすぎて疲れてる彼に優しい言葉をかけて心をほぐしたり
本作品の最終目的となるドライオーガズムの感覚をわかりやすく説明します。

他の作品でも波に例えることがありますから彼女の言ってることは妥当です。
エッチの終盤でも波のイメージを使って快感を上げ下げしたり追い込んでくれます。
雑談してるように見えてちゃんと先を見据えてるのが良いなと。

「吸ってー まずは右足を意識して 吐いてー すっと力が抜ける」
深呼吸と脱力ははじめに深呼吸だけを2分ほど行い
それから右足、左足、お尻、腰と全身を下から上へ流す感じに脱力する暗示を入れます。
深呼吸1セットあたり1パーツのペースでやりますから、ここの脱力具合は軽めです。
まだ始まったばかりなので一歩ずつ丁寧に進めて催眠の世界にどっぷり浸りやすくします。

最大の売りであるカウントが登場するのはその次から。
10数え下ろすのに合わせて一旦目を開け、直後に数え上げて再び閉じ催眠状態を深めます。
そして先ほどとは違うやり方で再度脱力してリラックスを強化します。

「まずは右足 右足を意識すると どんどんつま先から力が逃げるように逃げていく 右足の感覚が曖昧になってきて もう右足がどこにあるのかわからない」
1回目の脱力が軽めなのは二段構えになってるからです。
その証拠にパーツごとの暗示が先ほどよりも明らかに厚くなってます。
やる順番は右足、左足、お尻、腰と一緒ですからぼーっとしながら聴けるでしょう。
疲れてる主人公を癒すことにも繋がるのでテーマに合った誘導と言えます。

体が十分に脱力できた後は心の脱力。
ここもカウントを数えるのですが、全身が一気に落下したり浮かび上がる感覚が襲ってきます。
なぜそうなるのかはすいませんが伏せさせていただきます。
実際に聴いてみると、ここである名作を思い出す方がきっといるはずです。

リラックスをじっくりやってから落とす手堅い催眠です。
聴き手の心身を癒しながら心地いい世界へ連れて行くことを目的に
簡単なお話から入って深呼吸、1回目の分割弛緩法、軽い揺さぶり、2回目の分割弛緩法
そしてカウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースにゆっくり進めます。

Rの消失さんが催眠音声を出すのは初めてなので聴く前は期待半分、不安半分だったのですが
聴いてみたら予想以上に作りがしっかりしててかなり深いところまで入れました。
脱力のスタイルや深化など王道でありながら個性もある誘導に仕上がってます。
初心者から玄人まで誰でも楽しめると思います。
言葉とイメージでイかせるエッチ
エッチシーンは15分間。
プレイはカウントによる感度上昇/絶頂、手をかざす、体を撫でるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「私が数字を10から0まで数えると ご主人様はどんどん波を上っていく」
催眠を使って主人公の疲れを取り除いたはるかは
引き続きカウントを数えたりイメージを取り入れてエッチな熱を上げていきます。

エッチはフェラやSEXといった一般的なプレイをせず技術でイかせます。
最初の9分間はドライオーガズムに向けた準備。
カウントを数えて感度を上げてから彼女が手をかざしたり体に触れるイメージをします。

「今のご主人様と私は 心で繋がっているから 私が手をかざしただけで まるで触られてるかのように感じることができる」
2人は主従の関係ですから本人に自覚がなくても絆があるはずです。
そんな背景と催眠による信頼関係を組み合わせて彼女の温もりを上手に伝えます。
おでこ、頭、唇、首、肩、乳首と上から下へ流す感じに進め
その最中に温かくなる暗示を入れて彼女にお世話されてる感覚をリアルに与えます。

本作品のエッチは淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声が一切出てきません。
催眠色がとても強い内容になってるので、ちゃんと入れれば感覚の変化を味わえます。
私がこのシーンを聴いた時は背中、脇腹、手のひら、頬が一際熱くなりました。
肌がピリピリする感覚もしたので感度が上がってたのだと思います。

残りの6分間はお待ちかねの絶頂シーン。
物語の冒頭に出てきた波のイメージとカウントを組み合わせ
さらに彼女の手もおちんちん(作中では「あそこ」と表現)に触れてやんわり後押しします。

「全身が快感の渦に飲み込まれる 気持ちいい 気持ちいい 快感にレイプされちゃってる」
ここまでまったり責めてたから絶頂シーンもそうなのかと思いきや
ほぼノンストップでカウントと追い込み暗示を叩きこむ連続絶頂形式になってます。
1セット毎に数えるカウントの総数を上げ下げして絶頂感を調整するのも面白いなと。
大きい快感をひとつずつ与えるアプローチと、小さい快感を連続して与えるアプローチを組み合わせてます。

私は1回目と最後で股間を中心にエネルギーが盛り上がってきたり
筋肉が勝手に収縮して快感が湧いてくるのを味わえました。
人によっては連続絶頂やマルチプルオーガズム(イキながらイク)になるかもしれません。
割と落差の大きいリードをしてて視聴後にスッキリできるよう調整されてます。

このように、催眠に入ってるからこそ味わえる快感を追求した特殊なエッチが繰り広げられてます。
カウント重視の穏やかな作品
催眠にしっかり入れるしドライも迎えられるなかなか優れた作品です。

はるかは顔に出るくらい疲れてる主人公を癒したり気持ちよくしようと
まずはリラックス重視の催眠をかけて疲労を取り除きながら深化させます。
そしてエッチはソフトな愛撫と波のイメージを組み合わせて連続絶頂に追い込みます。

優しくて世話好きなメイドがご主人様をリフレッシュさせるノーマル向けのシチュ
古典催眠の技法やカウントを駆使して少しずつ深める親切丁寧な催眠
直接的なエロ要素を敢えて使わず技術で感度を上げたりイかせる催眠色の強いエッチ。
安定感と実用性を合わせ持つ隙のない作品に仕上がってます。

中でも催眠は1作目とは思えないほど作り込みが素晴らしいです。
「催眠を使って心身の疲れを取り除く」という大きな流れがちゃんとできてますし
技術についても使い方を心得ていて何度も驚かされました。
堅実なんだけど面白味があるので催眠音声を数多く聴いてる人にも向いてます。
総時間が短めなのも繰り返し聴きやすくて良いなと。

終盤の連続絶頂をもう少し強く追い込んだほうがいいかなぁと感じる程度で
それ以外に取り立てておかしいと思うところはありません。
しゃべるペース、声のトーン、間の取り方といった演技面も割と細かくチェックしましたが
処女作でここまでできてるのなら上々だと思います。

絶頂シーンは10回くらい。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:口谷亜夜さん
総時間 48:05

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
48分で1320円だとやや割高なので-1してあります。

2021年9月14日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「催眠日記」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第78回目は声も態度も穏やかな催眠術師が
シンプルかつ丁寧な催眠で心地よさと気持ちよさを与えます。

タイトル通り催眠音声初心者を見据えたリードをするのが特徴で
ひとつひとつをゆっくりこなしながら合間にコツやアドバイスを挟んでやりやすくしたり
エッチも催眠に入ったことを実感させたうえで気持ちいい絶頂へ追い込みます。
催眠を楽しみたいあなたのために
催眠術師が催眠をかけてから短めのエッチをするお話。

「はじめまして。私はあなたを気持ちのよい世界へ誘導する催眠術師」
催眠術師は甘く穏やかな声のお姉さん。
主人公に催眠や催眠オナニーの気持ちよさを伝えるために来たと告げると
催眠の感覚を軽く教えてから入るための準備をします。

本作品は催眠音声を聴き始めたばかりの人や
色々聴いてるけどなかなか入れない人を助けることを目的に
彼女がおよそ40分に渡って催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。
総時間が短めなので開始から2分後には早速催眠が始まり
色んな技術を行使しながらちょっとしたコツを教えてより入りやすい環境を作ります。

「考える必要はない、といってもどうしても考えてしまいますよね。なので、私の言った言葉を頭のなかで復唱するようにしてみてください」
例えば頭を空っぽにするのが難しい場合は彼女の声を頭の中で復唱する指示を出し
脱力するシーンでは力が抜けなかった人へのフォローをします。
エッチも終盤でドライとセルフを自由に選べるようにしたりと
聴き手の視点に立ったセリフを言ったりアプローチをかけることが多いです。

こうすることで彼女との信頼関係も構築できますから有効な手段と言えます。
セリフと演技の両方が柔らかくて落ち着ける雰囲気ができてます。
催眠日記さんは以前から催眠重視の作品を多く制作されてるサークルさんなので
催眠そのものの心地よさを味わいやすくなってます。

それ以外の特徴は催眠の中盤以降からカウントをよく数えるようになります。
ストレートに数えてから追い込み暗示を入れたり、1カウントごとに話しかけるなど
状況に応じて進め方や数える数字の多さを変えて巧みに誘導します。
私が聴いた時もゆっくり沈む感覚と一気に落ちる感覚の両方が味わえました。
カウントを数えること自体にもリラックス効果がありますから、それも見据えてるのかもしれませんね。
ゆっくりじっくり誘導する催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは自分のペースで深呼吸したり
催眠術師が指定した部位に意識を向けて集中力を高めます。

「意識するだけでいいですからね・・・・ もしくは・・・私の声を聞くだけ・・・・ ただ・・・私の声を心のなかで復唱して・・・心を開く練習・・・・」
そして彼女は早速初心者向けのアプローチをかけます。
やることを簡単にしてリラックスしやすい状況を作り、さらに声に集中する大切さを教えます。
催眠はリラックス+集中の状態ですから自然な形でそこへ持っていこうとします。

意識するシーンは足、膝、腰、胸と全身を下から上へ流す感じにやります。
そしてその直後に両足、両腕、腰、肩、顔の順に本格的な脱力をします。
体に力を入れてからカウントに合わせて抜く分割弛緩法を用いており
ただ意識しながら暗示を入れるタイプよりもリラックスを実感しやすくなってます。

「0・・・という言葉を聞くだけで・・・ あなたの体は・・心は真っ白になっていく・・・」
心身がほぐれた後は催眠状態をさらに深めます。
カウントに合わせて「落ちる」「真っ白」といった暗示を絡めたセリフを投げかけ
合間に会話を多く挟みながら1回ずつ丁寧にこなして少しずつ確実に深めます。
1回目とその後でやり方を変えますから、催眠に入る感覚にも多少の違いが出るかもしれません。
癒しを感じる言葉も多く、心地よい気分に包まれながら入ることができます。

初心者向けのアドバイスを挟んで誘導する堅実な催眠です。
聴き手に催眠特有の感覚を味わわせることを目的に
深呼吸から入って全身を意識する→分割弛緩法と繋げてまずは体の力をしっかり抜き
それからカウントと暗示を組み合わせた王道の手法で深化させます。

古典催眠がベースになってるので内容は割とシンプルです。
でも最中の会話にテーマ性が強く見られてすごく入りやすいです。
20分程度なら集中力が切れることもないでしょうし、上手くまとめてあるなと思います。
催眠を実感させながら気持ちよくするエッチ
エッチシーンは12分間。
プレイは感度上昇、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「そろそろ・・・・違う気持ちよさも混ぜてみてもいいかしら・・? そう・・・えっちな気持ちよさ・・・」
丁寧な催眠で主人公を心地いい世界へ案内した催眠術師は
それを維持したまま今度はエッチな感覚を呼び起こします。

エッチは体への接触をせず言葉と技術で気持ちよくします。
内容は最初の7分間で感度を上げるアプローチをかけ
残りの5分間はおちんちんをしごいて射精を目指します。
オナニーはしなくてもOKとなってますが、催眠初心者ならしたほうが気持ちよくなれます。

「さっきは全身から快楽の電流のようなものが走っていたけど・・・・ 今は右手だけ・・・・ 右手の中だけ・・気持よくて・・・幸せ・・・・」
彼女のスタイルはエッチに入っても変わりません。
わざと右手だけ気持ちよくなる暗示を入れて左手との差を比べさせたり
淫語をできるだけ使わずにリードして自分が催眠に入ってることを実感させます。

一般的な催眠音声は気持ちよくなるためにエッチしますが
本作品の場合は催眠の効果を確かめるためにやってるように見て取れます。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素をほとんど使わないのが良い例です。
オナニーも暗示による感度強化があって初めて成り立ちます。

良くも悪くも催眠に寄せてあるので物足りなく感じる人もいるでしょうけど
こういうエッチをする催眠音声はそれなりにありますから
後々に向けた練習と見れば順当なプレイだと思います。
オナニーの時間が短いので射精する場合は2~3日溜めてから聴くといいでしょう。

このように、催眠の延長線上にあたるプレイをする本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
丁寧さが光る作品
催眠音声の1本目として十分に聴く価値がある作品です。

催眠術師は催眠音声に興味を持った主人公にその素晴らしさを教えようと
まずは総時間の半分を使ってゆっくりじっくり催眠に落とします。
そしてエッチは露骨にエロくせず技術とオナニーの快感で射精に導きます。

穏やかな催眠術師が初心者向けのエッチな催眠をかけるタイトル通りのシチュ
アドバイスを挟みながらリラックス→深化と繋ぐ堅実な催眠
催眠に入ってることを実感させたうえで絶頂に追い込むやや変わったエッチ。
催眠特有の心地よさや気持ちよさが十分味わえるように作品を組み立ててます。

中でも催眠は元々リードが丁寧なサークルさんがそれをさらに強化してて入りやすいです。
手足を中心とした脱力感、頭や全身が沈む感覚、意識がぼやける感覚が体験できました。
そしてエッチは手のひら、内もも、股間が妙に熱くなったり体が敏感になるのを感じてます。

催眠に力を入れてる一方でエッチは弱いので、そのへんが人を選びそうではありますが
催眠音声は催眠に入らないと何も始まりませんし、この構成は別におかしくないと私は思います。
総時間が40分なら繰り返し聴くのも楽ですから
最初はピンと来なかったとしても回数を重ねれば徐々に変化が表れます。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 38:33

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで55%OFFの445円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで独占欲も強い風俗嬢が
通常とは違うオナサポでM男の大事なものを奪います。

ルーインドオーガズムに向けて何度も寸止めするのが特徴で
序盤から中盤にかけてはカウントを数えながら告白を求めて主従関係を強化し
終盤は2種類のやり方で甘出し射精へ追い込みます。
気持ちいい射精を取り上げられる快感
CLUB ドミナンスでユリカがオナサポするお話。

「こんばんはー あはっ 懲りずにまた来たんだ」
ユリカは明るくて上品な声のお姉さん。
音声に関する注意事項や作品のコンセプトを説明すると
お店を訪れた主人公にあるものを奪うと告げます。

本作品は男性にとって気持ちいいのが当たり前な射精を別の角度から体験することを目的に
彼女がおよそ90分に渡って調教要素の強いオナサポをします。
2人がエッチするのはこれが3回目なので上下関係はほぼ確立されており
彼女はご主人様、彼は恋奴隷という立ち位置でM度高めのプレイをします。

私は過去2作を聴いたことがないのでその時の様子はわかりません。
お話自体は独立してますから未視聴でも大丈夫です。

「知ってますか? ルインドオーガズムってすごいんですよ お射精したのに 気持ちよくないんです」
最大の魅力はタイトルにもなってるルーインドオーガズム(作中ではルインドオーガズム)。
射精する直前までオナニーを続け、始まったところで手を離し勢いよく出せない状況を作ります。
彼女は彼から射精の気持ちよさを奪うことを目標に掲げてるため
聴き手が敢えて消化不良に感じるようにリードします。

序盤から中盤にかけてはかなりの回数寸止めしますし
M~ドMな人をメインターゲットにしたなかなか意地悪な内容になってます。
射精シーンが1回だけだった過去作「~Ruined Orgasm~意地悪で台無しにされた射精」とは違い
今作は3回連続でルーインドオーガズムするハードなプレイも登場します。

「もっと私に夢中になって? もっと気持ちよくなって? 心の中全部 私のことだけを考えて もっと幸せになろ?」
もうひとつの特徴は彼女を好きになるように働きかけてくること。
エッチの序盤から彼女が指示した言葉を復唱したり
飴と鞭を使い分けてこの過酷なプレイを乗り切る気力を与えます。

2人は主従の関係にあるので恋人のように本気で愛し合うわけではありません。
でも彼女は彼に愛されたいと思ってるらしく、これらを通じて彼の忠誠を確かめようとします。
ごく一部でキスもしますし、ハードなプレイを雰囲気で多少和らげてるように感じました。
最後まで気の抜けないエッチ
エッチシーンは8パート76分間。
プレイはオナニー、告白、エアSEX(1分くらい)、キス、唾を吐きかける、ルーインドオーガズムです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 何してる! マゾ 私にさっさと裸晒せよ」
事前のやり取りを終えて主人公にすぐさま服を脱ぐよう命令すると
ユリカは彼を仰向けに寝かせてひとまず自由にオナニーさせます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の3パート31分間はルーインドオーガズムに向けて準備するシーン。
「3_調教の手始めに(笑)♪(約12分)」はカウントを使った連続寸止め
「4_命令の上書き_「ゼロ」でイケない身体へ♪(約10分)」と
「5_射精欲求の限界突破♪(約9分)」はそれを多少アレンジして射精感を徐々に膨らませます。

「後悔させてあげる だからしっかり泣けよ 恋奴隷」
彼女は彼が自分の意志で射精剥奪責めコースを受けたことを知ってますから
ご主人様らしく命令口調で指示を出してM心をくすぐります。
声は引き続き上品ですが気迫を込めた演技をしてて逆らえない雰囲気を出してます。
途中からは彼女に対する告白を何度もさせるなど、心への責めにも力を入れてました。

プレイのほうはどのパートもカウントを数え、0に近づくほど自分を追い込む流れで進めます。
シコシコボイスはほとんど言わないので聴き手が自分で制御する感じです。
休憩時間も非常に短く30分ほぼしごきっぱなしの状況になります。
やろうと思えば手を抜けるのでさすがに暴発する人はいないでしょうけど
ルーインドオーガズムの準備をする役割はきちんと果たせてます。

続く5パート45分間は選択式。
通常ルート(約24分)は1回のルーインドオーガズムを目指し
連続Ruined Orgasmルート(約21分)は2種類の射精を順番に迎えます。

「たった1擦り たった1擦りだけ 絶頂を超える刺激を与える」
そしてここからはカウントによる寸止めに丁寧な説明を加えてやりやすくします。
ルーインドオーガズムの具体的なやり方を教えてから練習を行い
本番開始後も簡単なアドバイスを挟んで成功できるように応援します。


ルーインドオーガズム自体がまだ歴史の浅いジャンルですから
認知度を上げる意味でもしっかりリードしたほうが良いと思います。
通常ルートを選んだ場合は共通パートとほぼ同じ流れになっててフィニッシュだけ違います。
まだ一度もやったことがない人やコツを掴めてない人はこちらを先に聴くと良いでしょう。

「いいよ 特別にお射精 させてあげても た・だ・し 3回 ルインドオーガズムした後なら、ね」
それに対して連続Ruined Orgasmルートはチャレンジ要素の強いプレイ。
20分間で3回ルーインドオーガズムを迎えるだけでなく
それらを終えた後にもう1回通常の射精をします。

同じシーンでこれらを両方やる作品はもしかしたら初めてかもしれません。
ルーインドオーガズムの後に射精しても普通は精液があまり出ませんから
結局消化不良のまま終わるという彼女の目論見通りの展開になってます。

私が聴いた時はさすがに3回はきついので2回の後に射精してみました。
快感はやはり通常の射精のほうが強いですけど、それでも最初から普通に出すよりは明らかに弱いです。
精液を小出しにする流れになってるおかげで体への負担もそれなりにかかります。
こちらをやる場合は休日のほうが疲労が残らなくて良いと思います。

このように、基本部分はシンプルにしてルーインドオーガズムで幅広さを持たせたエッチが繰り広げられてます。
わざと満足させない作品
気持ちいい射精を迎えるためにする通常のオナサポとは真逆の道を歩んでる作品です。

ユリカは射精の快感を自分に奪われる感覚を主人公に教えようと
まずはカウントを交えた連続寸止めでいつでも射精できる状況へ持っていきます。
そしてその後は1回のルーインドオーガズムを目指す
3回のルーインドオーガズムと1回の射精を目指すとルートによって違う手段で追い込みます。

上品でSっ気の強い風俗嬢がドMな男性にハードなオナサポをするシチュ
きつめの言葉責めをしながら何度も寸止めを繰り返す意地悪なエッチ
ルーインドオーガズムで射精の快感をわざと弱めて満足できなくする展開。
同系統の過去作よりも一歩踏み込んだことをして個性の強い作品に仕上げてます。

中でも3番目は中盤までの路線を維持する比較的初心者向けのルートと
より難度の高いプレイをするドMな人向けのルートで差別化ができてます。
ルーインドオーガズムするところは共通ですけど、そのやり方やオプションが違ってて面白いです。
慣れてない人は通常ルートでコツを掴んでから連続Ruined Orgasmルートに進むといいでしょう。

射精シーンは5回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:柚木朱莉さん
総時間 1:30:36(通常ルート…1:06:47 連続Ruined Orgasmルート…1:05:32)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月26日まで30%OFFの1001円で販売されてます。



サークル「国屋敷」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第77回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えたエッチな調教でマゾの快感をたっぷり味わわせます。

無理矢理従わせるのではなく聴き手が自分からそうなりたくなるように誘導するのが特徴で
リラックスしながら声に対する興味や集中力を高めたり
深化後は幸福感と気持ちよさで包み込んで彼女に従う喜びを与えるなど
こちらが望むものをガンガン与えて手懐ける穏やかな調教を施します。
奴隷になって幸せなひと時を
お姉さんに催眠をかけられ恥ずかしいエッチをするお話。

「あら 目が覚めたのね 私の声 聞こえているかしら?」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
主人公を捕まえて部屋に連れ込み体を固定すると
事情がわからない彼にそのことを話し、これから調教すると告げます。

本作品は大人の女性に従う快感を味わいながら射精することを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりM向けのプレイをします。
彼を拉致して体を拘束するところまでは割と強引ですけど
催眠開始後は手荒なことを一切せず、彼の心を解きほぐす方針で進めます。

「勃起したおちんちん見られるの 好きなんでしょ? 男の子の一番恥ずかしいところ 女の子に見てもらえるのが 嬉しいんでしょ?」
催眠パートは彼女の声や言葉に良い印象を持たせて受け入れやすい環境を作り
エッチはおちんちんを露出して彼女に見せつける、恥ずかしいセリフを復唱する
2つのやり方で射精してみせるなど羞恥心を煽ることに力を入れてます。

彼が特に嫌がってないところを見ると元からそういう性癖があるのでしょう。
彼女が好き放題弄んでるように見えて、実際は彼が喜ぶことをガンガンやります。
飴を与えて手懐けるスタイルですから無理矢理感はほとんどありません。
見下したり突き放す言葉責めも一切なく、愛玩動物に接するような優しい態度を取ります。

国屋敷さんは穏やかな雰囲気でアブノーマルなプレイをする作品が多いですから
どぎつい描写が苦手な人でも安心して聴けるしイけます。
ちなみにエッチはセルフありとなしの2種類ありまして、その両方で射精します。
落としてから躾ける催眠
催眠は2パート23分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「息を吸うと 安らかな空気が あなたの体に入ってくる 私の声が あなたの体の中に入っていく」
この時点の主人公は突然調教を受けることになり多少怒ってますから
彼女も自分の声や言葉を受け入れやすくなるように働きかけます。
深呼吸する時は息と共に彼女の声が体に染み込む暗示を入れ
脱力も「力が抜ける」と厚めに言って緊張をほぐします。

大山チロルさんの低音ボイスも相まって聴けば聴くほど気持ちが穏やかになります。
脱力の後はカウントを交えて半覚醒状態と催眠状態を往復するなど
定番の技術を組み合わせてストレートかつスムーズに催眠の世界へ案内します。

「ハートがあなたの体に入る 気持ちいい 幸せ 気持ちいい」
2番目の「4-深化」は主従関係をさらに強化し、彼女の命令に従う喜びを教えます。
ピンク色のハートを彼女からもらう様子をイメージするというもので
それに合わせて気持ちいい、幸せといったポジティブな感覚を伝えます。
彼女に従うことに幸せを感じさせれば何もせずとも自然に主従関係を維持できます。
言うことを聞いてくれた時は彼の頭を撫でて褒めるなど、適度に甘やかして依存心を膨らませます。

サクッと落としてからメインの暗示を入れる無駄のない催眠です。
聴き手をお姉さんの従順な奴隷に変えることを目的に
深呼吸から入って弛緩法、カウントを交えた揺さぶりでまずは催眠状態を深め
その後はハートのイメージを使った暗示、復唱形式による主従の契約と繋ぎます。

催眠誘導は要所を押さえてコンパクトにまとめてますし
2番目のパートも誰にでもわかるイメージを使って幸福感を与えます。
実際に聴いてみるとあまり隷属してる感覚はしないでしょう。
抵抗心を徹底的に削ぐアプローチがされててとても穏やかです。
羞恥を快感に変えるエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはおちんちんを見せつける、カウントによる絶頂、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤で服を脱ぐ指示が出ます。

「お姉さんに命令されると あなたのおちんちんが 熱くなってしまう」
催眠を使って主人公を従順な奴隷にしたお姉さんは
その場で服を脱がせておちんちんを勃起させる命令を出します。

エッチは彼女の指示や命令に従って絶頂を目指します。
一番最初の「4-深化(約9分)」パートは射精に向けて気持ちを盛り上げるプレイ。
おちんちんを勃起させる→萎えさせるのを順にやって彼女の言う通りにできるか確認します。
このパートは前半が催眠の最後、後半はエッチの序盤にあたります。

「催眠奴隷は ご主人様の命令で いつでもおちんちん勃起させられる いい子ね」
主従関係が確立された後も彼女の態度はまったく変わりません。
目の前でおちんちんを勃起させても見下すどころか褒めてやる気にさせます。
彼女が「おちんちん」を多めに言うのもさり気ない応援なのでしょう。
逆に萎えさせる時は深化の暗示を入れてリラックスを促します。

射精シーンが出てくるのはその次から。
「5-絶頂(セルフなし)(約10分)」はおちんちんの勃起を維持したままカウントで快感を制御し
「6-絶頂(セルフあり)(約10分)」は直接しごいて1回ずつ出します。

「数字が減って 0に近づくと おちんちんの根元に 熱い感覚が訪れる」
前者はカウントと暗示を組み合わせた催眠色の強いものですから
私はどちらかと言えば射精よりもドライのほうが迎えやすく感じます。
音声を聴いた時も射精しない代わりにおちんちんが何度もビクビクしました。
最後に気持ちよくイけるように多少焦らして性感を蓄積させてから追い込みます。

後者は基本スタイルはセルフなしとほぼ一緒でオナニーが加わります。
時間が10分と短いですから事前に1~2日溜めてからのほうが抜きやすいでしょう。
催眠に深く入れてたおかげで射精時の快感が通常よりも強かったです。

このように、見られる快感を煽りながらふたつの手段で射精させるややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
穏やかな調教作品
調教のイメージよりもずっとマイルドなやり方で躾けるややM~M向けの作品です。

お姉さんは主人公を自分の立派な奴隷にしようと
まずは催眠を通じて彼女に良いイメージを持たせたり、命令に従う喜びを教えます。
そしてエッチはおちんちんをじっくり観察する視姦っぽいプレイや
セルフあり、なし両方のケースで射精するプレイで羞恥心と快感を与えます。

トーンが低く穏やかな声のお姉さんが催眠を駆使して調教するM向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに作品固有の要素を盛り込んだ堅実で入りやすい催眠
露出とオナニーに絞り込み、カウントと暗示で快感をコントロールする変態向けのエッチ。
どぎつい描写やプレイは入れず、女性に従う幸福感を与える方針で作品を組み立ててます。

中でも催眠はわざと主人公が抵抗する設定にしたうえで
それを徐々に解きほぐすチャレンジ精神のある内容になってます。
圧倒的に有利な状況なのに自分の考えを押し付けたりせず
むしろ彼が望むものを与えて屈服させる彼女のアプローチも良いです。

エッチのセルフなしがノーハンド射精を目指す形になってるので
ここだけは無理に狙わずドライにしたほうが迎えやすいと思います。
セルフは普通に出すだけですから本当に誰でもできます。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:01:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの660円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「しこたま応援団」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、タイプは違うけどどちらもドSな妹が
ドMな兄をハードなオナサポでおもちゃにします。

パートごとにルールを変えながらきつめの言葉責めをするのが特徴で
シコシコボイスを流す、ちゅぱ音に合わせてしごく、カウントを聴きながら寸止めするなど
オナサポでは王道のリードをいくつも用意し、そこに命令口調の罵倒を加えて心身両面を上手に追い込みます。
意地悪な妹たちがするハードなオナサポ
ゆい(挿し絵左)とまい(挿し絵右)が協力してオナニーを指示するお話。

「あーにきー 今何やってんの?」
ゆいは明るくて穏やかな声の女の子。
「ふーん 横になっていただけって イヤホン着けて何聴いてたの」
まいは淡々と話すクールな声の女の子。
音声作品を聴こうとしてる主人公に声をかけると
オナサポやマゾ向けの作品を好んでることを軽く馬鹿にします。

本作品は男を弄ぶことに喜びを覚えるドSな彼女たちが
女性にいじめられたがってる彼を相手におよそ120分間のオナサポをします。
彼らは血が繋がってる設定ですが、少なくとも妹たちは彼をよく思ってないようで
序盤から罵倒に近いセリフをガンガン言って上下関係をはっきりさせます。

ゆい「ほら ゴミ精子はさっさと金玉に戻せ」
ゆいはメスガキと呼ぶのがぴったりな明るくて意地悪なキャラ。
彼のことをおもちゃにして遊ぶ感覚で今回のエッチをします。
「キモい」「ゴミ」と言ってこちらを露骨に見下すシーンが多く
無邪気な様子で責める姿も相まって愛のないエッチをしてるのがよくわかります。

まい「お前 出していいって言われて 射精しようとしてたよね? 演技だって言ってるよね? 嘘だって」
それに対してまいはダウナーキャラ。
笑ったりはしゃぐことはほとんどなく、彼を「お前」と呼んで容赦のない責めを繰り出します。
事務的感もありますし、ゆいとは違うやり方で彼を見下してることを表現します。
連携が上手く取れてますから2人の仲は良いのでしょう。

ちなみに本作品はオナサポでは珍しく言葉責めに力を入れており
2人とも「~しろよ」など命令口調のセリフを言うことが多いです。

片方が指示を出し、もう片方が言葉責めすることで心身をバランスよく責めてました。
作者さんがかなりオナサポを研究されてるように見て取れます。

体への責めについてはオナサポの要所をきっちり押さえてます。
シコシコボイス、疑似プレイ、カウントなど他の作品でも見かけるプレイを取り入れ
パートごとにルールを変えながらひとつずつ丁寧にこなして確実に追い込みます。

休憩を割と挟んできますが総時間が長いおかげでクリア難度は高めです。
それを踏まえて途中でギブアップした人向けの音声も用意されてます。
リードもわかりやすいですし、「処女作だから大したことないだろう」と思って聴いたら痛い目を見ます。

タイプの異なる妹たちが言葉責めをガンガンしながらオナサポする展開と
2人が別の役割を持って同時に動き、さらに定番の要素を使ってハードに追い込むエッチ。
M~ドMをメインターゲットにしたなかなか歯ごたえのある作品です。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは9パート99分間。
プレイは金玉オナニー、オナニー、好き好き演技、疑似フェラ、耳舐め、〇〇です。
〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ゆい「じゃあ早速 チ・ン・ポ 大きくさせよっか」
まい「早くそれ 勃起 させなよ」
主人公の性癖を暴露してからオナサポを持ち掛けた2人は
ゆいが左、まいは右に陣取りまずは耳を集中攻撃します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の3パート43分間は比較的ソフトなプレイ。
「02.勃起させられちゃう(約6分)」は耳への息吹きと軽い言葉責めで勃起させ
「03.シコシコボイスで遊ばれちゃう(約16分)」はシコシコボイス
「04 好き好き演技とフェラ真似で勘違いさせられちゃう(約21分)」は
彼を甘やかす言葉責めや疑似フェラを交えたオナニーをします。

まい「というか 最初から思ってたんだけど そのチンポ とっても臭いよ」
2人は彼がドM向けの音声好きなことを事前に調査してるので
最初からMが喜ぶセリフをガンガン言って興奮させます。
おちんちんの臭さや弱さをストレートに貶したり
妹のおもちゃにされても抵抗するどころか喜ぶ様子を引き気味に観察します。

パートによって言葉責めの内容や方向性が変わりますし
サークルさんが言葉責めにかなりこだわってるのがなんとなく伝わってきます。
特定の単語を連呼するのはごく僅かで、普通に話しながら見下すスタイルを取ってました。

リードの丁寧さが光るのは03パートから。
3秒1コキくらいのゆっくりペースから始まり
1.5秒に1コキ、1秒1コキ、1秒2コキと段階的にペースを上げます。
そして2分くらい続けたら30秒程度の休憩を挟んで射精を抑える機会を作ります。

まい「マゾ汁は出すなって言ってるの 精液は漏らすんじゃなくて その持ち上がりっぱなしの金玉の中で ゼリーにするの」
片方はシコシコボイスを言う役、もう片方は言葉責めする役を担当し
小まめに交代しながら徐々にパワーを上げるきめ細かな追い込みをします。
まだ始まったばかりだからでしょうけどある程度手加減してるように映りました。
ウォーミングアップしながら本作品の魅力を伝える良いパートと言えます。

ゆい「こうやって耳元で… シコシコ頑張れ 頑張れ 毎日オナニーしてるお兄ちゃん 偉いぞー」
次の04パートで正反対の言葉責めをするのも面白いなと。
「お兄ちゃん」「お兄様」と彼を慕う呼称に変えて甘えたり励ますセリフを言います。
そしてある程度経ったら普段の態度に戻って地獄に突き落とします。

オナニーの指示は2人がしゃべってる間だけ自由にしごく緩いものです。

続く2パート45分間は体への責めがハードになります。
「05 耳舐めで握る強さとストロークを強制させらちゃう(約18分)」は独特なオナサポ
「06 カウントダウン地獄で敗北させられちゃう(約27分)」は
カウントを交えた連続寸止めで射精を我慢できない状況へと追い込みます。

まい「ほら 握る強さは自由だけど 根元からカリ首までしっかりしごいて」
05パートはサークルさんがオナサポを研究されてるのがわかるプレイ。
ゆいが耳舐めしてる時は根元から亀頭まで大きいストロークでしごく
まいの時は普段よりも握りを強くしてしごく逃げ場のないオナサポをします。


こういう責め方をする作品はごく僅かなので、それを知らない限り取り入れられるとは思えません。
耳舐めと絡めて純粋なエロさを上げる工夫もされてますし
このあたりでギブアップもしくは暴発する人が出てくると思います。
ひとつひとつのプレイをきちんとこなしつつ、全体の流れも作ってるのが素晴らしいです。

そして06パートは射精に直結するシーンだからこそより意地悪に責めます。
内容はカウントを数えて0になるほど自分を射精へ追い込むシンプルなものですが
本作品の中で最も長い時間を割いて最後の最後まで出せない状況を維持します。

100分くらいオナニーを続けたら気持ちよく出したいと思うのが人情ですから
ギリギリまで我慢して射精の瞬間を華々しく飾る演出がされてます。
シコシコボイスを除きここまで出てきたプレイを総動員してあってなかなか豪華です。

このように、パートごとにやることを大きく変えて徐々に負荷を上げる緻密なオナサポが繰り広げられてます。
言葉責め重視のオナサポ作品
指示を出しながら言葉責めも積極的にやるバランスの取れた作品です。

ゆいとまいはオナサポ音声にハマってる主人公をおもちゃにして遊ぼうと
左右に陣取り協力しながら色んなプレイを繰り出します。
そしてほぼすべてのシーンで彼を見下したり貶すドSらしい態度を取ります。

2人の女の子が実の兄をハードなエッチで弄ぶM度の高いシチュ
シコシコボイス、縛りプレイ、カウントなど様々な要素を盛り込んだエッチ
全パートで命令口調の言葉責めをするオナサポでは珍しい作り。
処女作とは思えないほど考えられた作品に仕上がってます。

中でも3番目は本作品を特徴付けるのに大きく役立ってます。
一般的なオナサポは指示をしっかりするけど言葉責めはあまりやらない傾向があります。
妹を2人にしたのもこれを無理なくこなすためなのでしょう。

実際にやってみた感想ですが、ドM向けなだけあってかなりきついです。
04パートまではそれほどでもなかったのが05パートから一気に難しくなります。
射精感がある程度蓄積してるタイミングで縛りプレイを投入するのが絶妙だなと。
06パートの中盤でギブアップしたので、次回はクリアできるように頑張りたいです。

射精シーンは4回(1視聴あたりの回数は1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

指示と言葉責めが充実してるオナサポ作品が好きな人には特におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 2:01:43

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月6日まで30%OFFの770円で販売されてます。



サークル「SlithyVox」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声も態度も穏やかなお姉さんが
カウントをテーマにした催眠とエッチで心地よさと気持ちよさを与えます。

催眠パートは複数の音を鳴らしながら後半からカウントを絡めた誘導に変わり
エッチは好きなやり方でオナニーさせながらほぼ時間いっぱいカウントを数える、といった具合に
テーマ性を出すことを強く意識した癒し重視のサービスが味わえます。

今回は通常バージョンを聴いてのレビューをお送りします。
癒しの音とカウントで心地いいひと時を
ユメジに催眠をかけられオナニーするお話。

「こんにちは 今あなたがこうして 私の声を聞いているということは これから催眠にかかって 気持ちよくなりたいということですね」
ユメジはのんびり話す穏やかな声のお姉さん。
自己紹介してから自分の声に聴きおぼえがあるか尋ねると
これから彼女の声や姿がどんどん鮮明になっていくと言います。

本作品は催眠音声では定番の要素を使って気持ちよくすることを目的に
彼女がおよそ60分に渡って催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。
催眠27分、エッチ15分と前者により長い時間を割き
いきなり催眠をかけるのではなく、入りやすくなるための小話をしてからゆっくり進めます。

「一般的に 催眠にかかると 心身に様々な変化が表れるものです」
具体的には冒頭の7分ほどをかけて催眠にかかったらどういう感覚がするかや
暗示の効果、意識と無意識に関する説明をします。
SlithyVoxさんは催眠音声を初めて制作されてるので
いきなり始めるよりも信頼関係を構築できる要素を挟んだほうが入りやすくなります。

そして催眠が始まった後はカウントが至るところで登場します。
催眠パートは中盤から深化させる際に使う控えめなものですが
エッチはオナニー開始から終了までほぼずっと数え続けてると言っていいくらい特化してます。
カウントとセリフの声を分けてあるのでカウント中も実況や暗示が入ります。

それ以外の特徴は主に催眠パートで癒しの音を使ってること。
音声の冒頭で「カチ カチ」という時計の音が鳴りますし
その後も雨の音やエレベーターの稼働音を取り入れてイメージしやすくしてます。
音モノと言うほど重要な役割を果たすわけではありませんが、癒しに役立ってるのも事実です。

もうひとつ、今回紹介する通常バージョン(約58分)以外にショートバージョン(約31分)があります。
30分なら寝る前のちょっと暇な時にも気軽に聴けますから
2回目以降はそちらを中心に聴くのもいいかもしれません。
様々な要素を組み合わせた催眠
催眠はおよそ27分間。
小話を終えた後に楽な姿勢で目を瞑り、まずはお馴染みの深呼吸を長めにやってリラックスします。
目は途中に閉じる指示が出ますけど、この内容なら最初から閉じておいて問題ないです。

「息を吸うと体に綺麗なエネルギーが染み渡っていくイメージ 息を吐くと体に溜まった嫌なものが 一緒に吐き出されていくイメージ」
吸う、吐く両方の指示を小まめに出したり呼吸音を流しながら
体内の悪いものが吐き出されて浄化されるイメージをします。
サークルさんが意図的にやられてるのかはわかりませんが
本作品の催眠は割と遠回しに暗示を入れてくることが多かったです。
例えばこのシーンだとイメージするように言うけど「心地いい」とはほとんど言いません。

深呼吸だけで8分くらいかけてますから
気持ちが楽になるとか、体の力が抜けてる感覚が多少するでしょう。
次のパートでオナニーするため体の脱力はあまりやらずに進めます。

本作品の売りであるカウントや音が出てくるのはその次から。
彼女に言われた方向へ眼球を動かす運動を3分くらいこなし
それから冒頭にも出てきた時計の音が再度鳴り始めてそのリズムに合わせてカウントします。
そしてその後はエレベーターに乗って地上へ降りるイメージや
廊下を歩いて真っ白な世界に移動する様子にカウントを絡めて深化させます。

「聞くともなく カチ カチという音を聞いていると なんだか気分が 落ち着いてきませんか?」
彼女の言う通り規則的なリズムを刻む音を聞くと人は自然と心地よさを感じます。
催眠音声でメトロノームがよく使われてるのもそういう理由です。
カウントは時計の音と完全に合わせてましたし、本作品の特徴が良く出てるシーンと言えます。

その後のエレベーターや廊下を歩くイメージも催眠音声だと定番の要素です。
ただし、カウントの総数をもっと増やして暗示を入念に入れたほうがいいんじゃないかと私は思います。
この後のシーンも含めて全体的に暗示の量が少なめなのが気になりました。

「心がどこまでも澄み渡り 広がっていくような 心地いい感覚」
そして別世界に移動した後は最後の音にあたる雨音を流します。
しとしとと降り続ける優しい水音に多くの人が癒しを感じるでしょう。
彼女も清涼感や心地よさを与えて感覚を強化します。

癒しを大きな目標に掲げたうえで色んな技術を駆使する凝った催眠です。
オナニーに集中し快感に没頭できるようにすることを目的に
深呼吸から入って眼球運動法、時計の音を使ったカウント、エレベーターのイメージとカウントを絡めた深化
簡単なストレッチ、雨音を流しながら入れる暗示とやることが結構多彩です。

癒しの要素が充実してるのでそのへんの効果は十分に見込めると思います。
ですが実際に聴いてみて催眠の感覚が弱めだったところを見ると
やはり暗示をもっと強化したほうがよさそうです。
具体的には深化の暗示とカウントの効果に関する暗示です。

聴き手をリラックスさせるのは結局のところ暗示を入れやすくするためなので
そこをしっかりやったほうが催眠の質も上がるのではないでしょうか。
このへんは制作を続けていくことで徐々に改善されると思います。
カウントで制御するシンプルなエッチ
エッチシーンは15分間。
プレイはオナニー、カウントです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示はありません。

「では あそこを 触り始めましょう」
催眠を使って主人公を別世界に案内したユメジは
カウントが0になったら射精するルールを定めてからオナニーさせます。

エッチは最初から最後までほぼ自由なやり方でオナニーします。
内容は左右どちらかがカウントを数え、もう片方は普通にしゃべったり暗示を入れます。
「手が勝手に動く」など運動支配の暗示を入れることはありませんし
同人音声でよくやるシコシコボイスを流すこともありません。
射精のタイミングだけを合わせるかなり緩い内容です。
そしてオナニーを続ければ続けるほど彼女が喘ぎ声を漏らすようになります。

ただしカウントについては結構変化に富んでます。
ストレートに数え下ろすだけじゃなく色んな数え方をして軽く焦らします。
カウントと連動して性感が上がったり下がる暗示を厚く入れてたらより面白くなったでしょう。
最後の射精シーンだけは追い込み暗示を入念に入れてました。
ちなみに淫語は男女どちらでも聴けるように「あそこ」「絶頂」とぼかしてあります。

このように、プレイはシンプルにしてカウントの数え方にこだわってる本作品らしいエッチが繰り広げられてます。
癒し系のセルフ作品
催眠をしっかりこなしてからオナニーでサクッと抜かせるカウント重視の作品です。

ユメジは催眠にかかって気持ちよくなりたい主人公の願いを叶えようと
催眠に関するお話をしてから30分近く使ってリラックス重視の誘導をします。
そしてエッチはカウントを数えながらオナニーさせて焦らし気味に射精へ追い込みます。

穏やかなお姉さんがカウントをテーマにしたエッチな催眠をかけるノーマル~ややM向けのシチュ
深呼吸や心地いい音といった癒しの要素を組み合わせた催眠
カウントが0になるまで好きにオナニーを続けるわかりやすいエッチ。
カウントの存在感をしっかり出したうえで癒しも感じられるように組み立ててます。

中でも催眠は新規さんなのでどうかなーと思ってたのですが
予想してたよりも多くの技術を投入してて面白かったです。
カウントはそんなに数えない代わりに3種類の音を個別に鳴らしてイメージ力を膨らませます。
彼女もゆっくりのんびり語りかけてくれて落ち着ける雰囲気ができてました。

一部でネガティブなことも書きましたけど
リアル催眠術師でもない限り最初から高品質な催眠を組むのは難しいです。
色々勉強はされてるようなので、今後場数を踏んでいけばどんどん良くなると見てます。

射精シーンは1回。
喘ぎ声そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

exパートは「ユメジさんのえっちな喘ぎ声」です。

CV:藤村莉央さん
総時間 通常バージョン…58:07 ショートバージョン…31:05 おまけ…1:42

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月25日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M男を弄ぶのが大好きなメスガキっぽい後輩が
自分をエッチな目で見てる先輩と変わったゲームを楽しみます。

後になるほど1セット毎にしごく回数が増えていくのが最大の特徴で
基本ルールはシンプルですけどステージごとに異なる独自ルールが存在し
彼がそれを破るように上手く誘導して射精を我慢できない状況を作ります。
生意気後輩とする過酷なオナニー
後輩の指示に従ってオナニーし、射精を我慢するお話。

「ねぇ 先輩 さっきから私のこと ずーっと見てますよね?」
後輩は甘く可愛い声の女の子。
主人公が自分のおっぱいを見てることに気づいて声をかけると
軽くからかってからエッチなゲームをしようと誘います。

本作品はメスガキと呼ぶのがしっくりくるほど意地悪で生意気な彼女が
およそ75分に渡るオナサポでMな彼を従順な奴隷にします。
最後まで射精を我慢すれば勝ち、途中で暴発したら負けなところは他の作品と一緒ですが
独自ルールをいくつも盛り込んで個性と過酷さを向上させてます。

「今から先輩には シコシコノルマというノルマを課します」
それらの中で最も重要なのはノルマを上乗せするシステム。
最初は10カウント数える間に5回だけしごく簡単な状況だったのが
10回、15回と徐々に増えて終盤はほぼノンストップでしごかないと間に合わなくなります。

2人がするのはゲームですからノルマを増やすのもルールに沿って行います。
第一ステージは彼女がキーワードを宣言した時だったのが
第二ステージに入ると条件が変わってより回避しにくくなります。
増える回数も違いますし、基本ルールは一緒でもステージによって内容が結構変わります。

体への責めがかなりハードですから初回で無事クリアできる人はあまりいないと思います。
至るとこで罠を張り、彼が踏むのを待ち構えるなかなか狡猾なリードです。
サークルさんの過去作「メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム」に新要素を盛り込んでる感じですね。
あちらを楽しめた人はこちらも同じくらい楽しめるでしょう。
心の隙を突いてくるエッチ
エッチシーンは6パート57分間。
プレイはオナニー、耳舐め、乳首オナニー、吐息責め、〇〇、SEX(バック)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「先輩に約束してもらうのは この音声を聴き続けないこと」
事前に7分ほどの練習を挟んでオナニーのやり方を教えると
後輩は各ステージ限定のルールにあたる「約束」を発表します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
「4_第一ステージ_誘惑トラップゲーム(約11分)」は彼女の意地悪さが引き立つプレイ。
主人公が好きなタイミングで音声を中断できる権利を与えたうえで
媚びた態度を取ったり飴を与えてパート終了まで聴きたい気分にさせます。

「先輩がゲームに勝ったら こんな強いおちんちんで お仕置きSEXさせられちゃうんだ」
まだ始まったばかりなので彼女も心に余裕があるのでしょう。
Mな彼のおちんちんを「強い」と言って持ち上げたり耳舐めでサービスします。
ノルマ回数も少ないですからここでギブアップする人はさすがにいないはずです。
しかし第二ステージ以降でそうなるようにきちんと手を打ちます。

この後のパートも含めて囁き声や耳舐めをよくやるため
意地悪なキャラに反して雰囲気は結構穏やかです。
右はカウント、左は耳舐めと複数人プレイっぽく責めるシーンも何度かありますし
オナニーの指示を丁寧に出しながら心も盛り上げようとします。

続く「5_第二ステージ_快楽我慢ゲーム(約13分)」はノルマ増加の回避が難しいプレイ。
第一ステージ終了時の回数を維持したままオナニーを始め
さらに時折「かりっ」という掛け声を出して乳首か亀頭をいじらせます。
そして反応した場合はノルマを上積みしてより射精しやすい状況に追い込みます。

「ここでノルマが増えるのは マゾな人だけ」
亀頭を咄嗟にいじられて反応する人はいるでしょうけど
乳首でそうなったら自分で開発してる証拠です。
そのことを彼女もはっきり告げて彼がMなことを思い知らせます。

またノルマを引き継ぐルールのおかげでこのへんから厳しくなってきます。
私が聴いた時は1セットあたり40回くらいまで増えてました。
10カウントを数える時間はほぼ据え置きなので全力でしごかないと間に合いません。
ノルマをこなせなかった場合も別のペナルティがあったりと
なかなか歯ごたえのあるオナサポになってます。

「6_第三ステージ_ノルマ破滅ゲーム(約15分)」は最も過酷なパート。
第二ステージを乗り越えた彼を確実に負けさせようと新たなルールを投入します。

「せいぜいのたうち回って 射精してください」
サークルさんが内緒にしてるのでそれが何かは伏せますが
3つあるステージの中で最も回避が難しい条件なのは事実です。
彼女も勝ち誇った表情を見せたりSEXの演技をして彼を挑発します。

ただし、ノルマがかなり増えてる状況を踏まえてカウントを数える回数はやや減らしてます。
次のカウントを数え始めるまでにどれだけ射精感を抑えられるかがカギになるでしょう。
プレイ時間が最も長いのも相まって、本作品のクリア難度を上げる大きな要因になってます。

残りの2パート11分間はゲームの結果で分岐します。
「7_罰ゲーム(約3分)」は軽い罰を与えてから次回の挑戦に役立つハンデを教え
「8_クリア音声(約8分)」は最初に約束した通り彼女とSEXします。

「ごめんなさい 許して 許して先輩」
クリア音声はこれまでとほぼ真逆の内容でS向けです。
生意気だった彼女が弱気な態度を取り、ピストンを受け止めながら謝るわからせ展開になってます。
Mな人にとってはあまり美味しくないかもしれませんが
ゲームの流れを考えればこうなるのが自然です。
ここだけ効果音と喘ぎ声の量が多く純粋なエロさも上がってます。

このように、雪だるま式の特徴を上手くプレイに落とし込んだM向けのエッチが繰り広げられてます。
徐々に追い込まれていく作品
ゲーム形式のオナサポ作品の中ではかなりハードな部類に属する作品です。

後輩は自分に興味を持ってる主人公を従順な奴隷にしようと
雪だるま式でノルマが増えていくルールを定め
さらにステージごとにその条件を変えて対応するのを難しくします。
そして最初は5回だったのが10回、15回とどんどん増えていき
最後のほうはカウントを数えてる間は全力でしごかないと間に合わないほどになります。

男を弄ぶのが得意なメスガキ属性の後輩がMな先輩とオナサポで勝負するシチュ
パートによって異なる条件でオナニーの回数をどんどん増やしていくタイトル通りのエッチ
巧みな話術と様々なトラップで徐々に追い込んでく彼女の意地悪なキャラ。
オナサポ作品が数多く出てる現在でもなかなか見かけない作品に仕上がってます。

中でも2番目はステージごとにルールが変わるのが面白いです。
第一ステージは彼にかなり譲歩して後々ギブアップする道筋を作り
第二ステージはおちんちん以外のところを不意にいじらせて我慢しにくい状況を作ります。
何をしてくるかわからないシーンがいくつもあって聴き手の心を上手に突き崩します。
このレビューもそれを楽しめるように普段よりもぼかした書き方をしました。

実際にやってみた感想ですがかなりきつかったです。
お試しと第一ステージを聴いた時点では「これならいけそうだ」と思ってたのが
第二ステージからどんどん負荷が上がって第三ステージでギブアップしてます。

おちんちんをしごく回数がものすごく多くなるので射精感を抑えるのが難しいです。
たぶんこの作品は彼女の罠を知った状態でようやく互角に渡り合えます。
初回は負けになる可能性が高いので、無理に頑張ろうとせず程よいところで射精することをおすすめします。
体への責めがハードだから囁きや耳舐めを増やして中和してるのだと思います。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:大山チロルさん
総時間 1:16:52

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月13日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ