同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:オナホ

   ● 変態処理施設へご同行願います。
   ● キミの乳首、イジめてあげる ~アダルトショップの店長さん編~
   ● F・A・S淫魔研究所「快楽の犠牲者レポート File1~12セット」(後編)
   ● F・A・S淫魔研究所「快楽の犠牲者レポート File1~12セット」(前編)
   ● 完全女性上位の世界で意地悪なお姉さん2人のマゾいじめ射精我慢監獄
   ● まぞめいどカフェあんどバー♪
   ● 脳内麻薬中毒者のためのスローオナニー責め調教
   ● 囁いてオノマトペ~お姉ちゃんとオナホえっち~
   ● ふたなりにされた女騎士がお下品オホ声でただオナニーするだけの音声
   ● 大人のオモチャ実演販売~お耳も乳首もおちん〇んも!全身開発してあげる♪~




サークル「うえぶんり」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格は献身的なお姉さんが
様々な変態性癖を持つ男性たちの欲望をエッチな手段で発散させます。

優しさや思いやりを込めてM向けのプレイをするのが特徴で
亀頭責め、オナホコキ、おまんこコキなど男性が受けに回るプレイをやりながら
途中で暴発しないよう適度に手加減したり、どう責めて欲しいか尋ねてその通りにします。
プレイ中は吐息をたっぷり漏らしますから彼女の近さと温もりを感じながら抜けるでしょう。
変態たちを受け入れてくれる楽園
変態処理施設で働いてる出水園まい(いずみその まい)が4種類のエッチをするお話。

「本日は ようこそいらっしゃいました」
まいはトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
変態処理施設へやって来た主人公に挨拶すると、彼の症状を確認してからサインを求めます。

本作品は変態が現実世界でノーマルな日常を送れるように設立された施設で
彼女が様々な変態たちと一対一でおよそ90分間のエッチをします。
パートごとに相手が代わるシステムになっており
それぞれで違うプレイをやりながらゆっくり責めて幸せな射精へ導きます。

「じっくりと時間をかけていじってから 最後に激しくして射精 お間違いありませんか?」
変態処理施設という名前や、彼女の声と態度が淡々としてることから
事務的プレイを題材にした作品と思う人がいるかもしれません。
しかし実際はまったくの逆で男性たちが喜ぶことをガンガンやってもてなします。
作中で彼女が彼らを見下したり突き放すことはありません。
プレイの開始前や最中にどう責めて欲しいかを尋ねてその通りに動きます。

彼らが変態だからM向けのプレイをやってるだけで彼女自身のS性は低いです。
結構踏み込んだサービスもしてくれて包容力のある女性に描かれてます。
ただし、好意や恋愛感情を一切絡めないところは割り切ってると言えます。

エッチについてはアブノーマルなものを中心に据えてます。
亀頭責め、オナホコキ、おまんこコキ、騎乗位SEXとパートごとにメインのプレイを切り替え
耳元や正面近くで熱っぽい吐息を多めに漏らして密着感と臨場感を出します。

お仕事といってもエッチしてるのは事実ですから、彼女も割と興奮してるのかもしれません。
M向けの言葉責めをしないハンデをエッチな声や音で補ってます。
同じプレイでも状況に応じて質感や動きを変えてますし、音に対するこだわりを感じました。
変態向けのアブノーマルなエッチ
エッチシーンは4パート80分間。
プレイはフェラ、亀頭責め、手コキ、キス、オナホコキ、嘘喘ぎ、おまんこコキ、手マン、クリコキ、SEX(騎乗位)です。
亀頭責め、手コキ、オナホコキ、おまんこコキ、手マン、クリコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ほら 脚を大きく開いて 開放的に …では 濡らします」
準備をしてる間に服を脱いでおく指示を出すと
まいは軽く勃起してるおちんちんをねっとり舐めてより元気にします。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
前半の2パート37分間は本作品の特徴をわかりやすく表現してるシーン。
「トラック2:亀頭いじめ、手コキ(約17分)」は亀頭責めと少しの手コキ
「トラック3:嘘喘ぎ、オナホコキ(約20分)」は疑似SEX風のオナホコキで1回ずつ射精します。

「亀頭をいじめられるのが大好き、でしたか 軽いフェラチオで ここまでビクビクさせていては この先 もちませんよ?」
事前にどんなプレイが好きか教えてもらってるので
彼女はどのパートも彼らの嗜好に合わせたリードをします。
トラック2は敢えて通常の手コキをほとんどせず亀頭責め中心で行い
彼がすぐ射精しないよう刺激を徐々に上げて感度をチェックします。

日々多くの変態を相手してるだけあって責め方が上手くプロらしさが出ています。
焦らし気味に責めますけど、気持ちよく射精させるためで意地悪さはまったくありません。
普通の女性だと引かれるプレイを積極的にやるところにむしろ優しさを感じます。

「開いて…ぎゅー パーにして…グー」
そしてプロらしさを表現するのに音が役立ってます。
ゆっくりペースで小刻みに手を動かしてたかと思えば
亀頭を手のひらで包んだり離すのを繰り返して別の刺激を与えます。
セリフに合わせて音を鳴らすおかげでプレイの様子がわかりやすいです。
少しの間だけ速度を上げて様子を見るなど、相手に合わせて責めることを心がけてます。

「あら どうされましたか? 女性器に向かって腰を振ってるのですから 当然声は出るものですよ」
トラック3はなかなか自信が持てない男性に勇気を与えることをテーマにしてます。
生身の女性よりもオナホに興奮する彼に少しでも本物の良さを伝えようと
オナホコキの最中は耳元至近距離から気持ちよさそうな声を漏らします。
「嘘喘ぎ」となってますが棒読みじゃなく、感情のこもった結構エロくて熱っぽい声です。
このオナホも彼女のおまんこを象ったものらしいですし、本番を強く意識したプレイと言えます。

後半の2パート43分間はおまんこを使ったプレイが中心。
「トラック4:絶対に挿入させない、おまんこコキ(約29分)」はおまんこコキとクリコキ
「トラック5:生中出し、事務的杭打ちセックス(約14分)」は生ハメSEXとキスで合計3回射精します。

「ギリギリのところに何度も ほら ほら どうです? 一番ここが 柔らかくて気持ちいいですか?」
トラック4は最も長い時間を割いてるだけあってプレイが濃いです。
おまんこの中ではなく大陰唇や小陰唇といった外側でおちんちんを刺激し
挿入しそうでしない状況を維持したまま小さくピストンしておまんこの外側に射精させます。
普通のSEXとの違いが出るよう実況をしっかりやって、さらに効果音もそれに合ったものを鳴らします。

目の前におまんこがあったら奥まで挿入したいと思うのが男の自然な心理ですから
それを敢えてやらないところにこの男性の変態っぷりがよく出てます。
このパートだけは2回射精する流れになってまして
1回目と2回目でプレイや射精する場所を変えて違いを出してました。
吐息も今まで以上に熱っぽく、彼女がそれなりに感じてるのが伝わってきます。

このように、変態たちのニーズに合わせて巧みに責めるご奉仕色の強いエッチが繰り広げられてます。
プロらしさが光る作品
アブノーマルなエッチを穏やかな雰囲気でやるややM向けの作品です。

まいは普通の女性では受け止められない性的嗜好を持つ男性たちを満足させようと
一対一でそれぞれに合ったプレイを行い無理なく射精へ追い込みます。
そしてクールな声と態度で手厚いサービスをしてプロらしさを表現します。

変態専用の公的施設で働いてるお姉さんが男性たちをエッチで喜ばせるシチュ
パートごとに相手を変え、1人1人の嗜好に合ったプレイをする展開
彼らの変態っぷりがわかるこだわりを持ったエッチと吐息や音による表現方法。
事務的プレイよりも風俗サービスに近い内容にしてひとつひとつを濃く描きます。

中でも3番目は亀頭だけを集中攻撃する、おまんこの浅い部分でしごくなど
一般的なエッチから少しずらして個性とテーマ性を出します。
そしてどのプレイも音の扱いに気を配ってリアルでエロいものに仕上げてます。
バックでループ音を垂れ流すのとは違うのでセリフと音の連携が取れてます。

「まあ あまり焦らずに こんな貴重なプレイ 誰もさせてはくれなかったでしょう?」
M向けの言葉責めをほとんどしないのも意外でした。
変態には生きづらい世の中だからこそ、ここにいる間はそれを曝け出せるように優しく接します。
心と体の責め方にギャップがあるのでM度が低めの人でも聴きやすくなってます。
吐息を多くしたり音をリアルにしてバランスを取ってますから普通に抜けます。

射精シーンは5回。
吐息とくちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:柚木つばめさん
総時間 1:35:32

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月11日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、アダルトショップの店長をしてる穏やかなお姉さんが
そこの利用客に実演形式で商品の魅力を教えます。

乳首を厚めに責めながらオナホコキもするのが特徴で
前半はバランス型、後半はより乳首に寄せたプレイとスタイルを変え
指で押す、爪で引っかく、2本の指でつまむ、舌で舐めるなど色んな責め方をします。
M向けの内容ですが雰囲気は終始穏やかなのでややMあたりの人に最も向いてます。

ローションとオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
お姉さんがするエッチな実演販売
店長の入間 澄(いるま すみ)と2種類のエッチをするお話。

「そ・れ、気になっちゃいます?おススメですよぉ…♪」
澄は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
アダルトショップで商品を見てた主人公に声をかけると
彼が手に持ってるオナホのことを話します。

本作品はお店を経営しながら接客もしてる彼女が
お店を訪れた彼に興味を持ち、およそ60分に渡るエッチで弄びます。
彼が持ってたオナホはこの店特製で優れた性能を持ってるのですが
認知度があまり高くないせいかなかなか売れ行きが伸びずにいます。
そこで彼女が体を張ってこの商品の魅力をアピールします。

「なんだかお兄さん可愛いから…あたしいっぱいサービスしてあげちゃうかも…」
大人の女性らしく穏やかな態度で彼が喜ぶツボを的確に突き
前半は優しく、後半はちょっぴり意地悪にと方針を変えて性感帯をねっとり刺激します。
見られる快感も適度に煽ってくるので軽い羞恥を感じながら興奮できるでしょう。
M向けのプレイばかりですがサービスとしてやってますから冷たさはまったくないです。

タイトルにもなってる乳首も本作品を語るうえで欠かせない要素です。
エッチの最中に彼が乳首好きだと知るとすぐさま手を伸ばし
色んな責め方をしておちんちんと射精の快感を上手に押し上げます。

「このまま押し込んでいってあげるわね…ねじるように…ぐりぐり…ぐりぐり…ぐりぐりぐりぃ」
作中でオナニーするシーンはごく僅かですけど
何をしてるかの実況や「かりかり」などの掛け声を頻繁に出すので
音声に合わせて乳首オナニーするのも可能になってます。

彼が開発済みの設定だからでしょうけど、序盤から刺激を強めにしてました。
後半はおちんちんをほとんど責めず乳首だけで射精することを目指すので
乳首を普段からいじり慣れてる人ほど気持ちよくなれるしやり応えを感じると思います。
できそうにない人は普通にオナホオナニーすればいいだけですからニッチと言うほどでもないです。
色んな角度から責めてくるエッチ
エッチシーンは2パート51分間。
プレイはオナホオナニー、乳首責め、キス、乳首オナニー、乳首舐め、澄の精飲です。
オナホオナニー、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあウチの商品を気に入ってもらえるよう、たっぷりサービスしないと…ね」
主人公を店の奥にある休憩室へ招待した澄は
早速ローションをたっぷり塗ったオナホをおちんちんに被せます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「Track2:『お試し…しちゃう?』(約30分)」は2人が初めて出会った時のお話。
オナホコキ&オナニーから入って乳首責めを加え
さらに軽めの言葉責めもして心身をバランスよく盛り上げます。

「亀頭を飲み込んで…このあたり、一番気持ちいいんじゃない?カリ首から数センチ…普段キミもよくシコシコしてるんじゃないかしら」
彼女はアダルトショップを経営してるだけあってエッチが大好き。
聴き手がイメージしやすいようにわかりやすい実況を挟みながら
「きゅぷっ」という泡交じりの粘っこい水音をゆっくり鳴らしてエロい雰囲気を作ります。
声質も色っぽいので年上の女性に優しくいじめられるのが好きな人ほど興奮します。

ちなみに彼女がしごいてくれるのは最初の数分間だけで
それ以降は彼にオナニーさせながら乳首責めに専念します。
めんどくさいからではなく、彼がオナホを買った後は1人で使うからでしょう。
あくまで主役は乳首でオナホはそのサポートや作品に個性を与える脇役に据えてます。

乳首責めは指で軽く押しつぶすところから始まり
爪で引っかく、親指と中指で乳輪を挟んでから人差し指で擦るなど
いじり慣れてのがわかるようにスムーズな責め方をしてました。
時間は約12分と短めなのでおちんちんとのバランスは同じくらいと言えます。

次の「Track3:『もっと…遊んじゃう?』(約21分)」は乳首の比重が一気に上がります。
後日お店で再会してからラブホに移動し
今度は貫通式のオナホを挿入したまま乳首を重点的にいじります。

「うふっ 恥ずかしい?裸で四つん這いになって…目隠しもして下から責められるなんて ゾクゾクしちゃうでしょ?キミ、マゾだもの」
前回のエッチで彼がかなりのマゾだと見抜いたのでしょう。
普段と同じ穏やかな態度で焦らし気味に責めたり軽く意地悪してM心をくすぐります。
目隠ししてからベッドの上に四つん這いになった彼の下へ彼女が入り込み
おちんちんを間近で観察しながら乳首を指でいじったり舐めるなかなかマニアックなプレイです。

このパートはエッチ開始から4分後には早速乳首オナニーの指示が出るので
17分くらいほぼずっといじれる状況になってます。
指でつまんでこねる、胸全体を手と指で優しく撫でる
左右で別のいじり方をするなど、前のパートにはなかった要素を盛り込んでます。

おちんちんへの責めはオナホの装着による弱い刺激だけになっており
乳首をどれくらい開発できてるかで得られる快感も変わります。
確実に射精したい場合は乳首とおちんちんを同時に責めれば大丈夫です。
独特なプレイだけどきちんと逃げ道が用意されててやりやすく感じました。

このように、テーマの乳首と彼女の特徴を組み合わせた穏やかなエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの乳首作品
乳首を前面に押し出しながらおちんちんも気持ちよくするバランスの取れた作品です。

澄はお店特製のオナホに興味を持った主人公にその素晴らしさを教えようと
まずは休憩室でそれを使いながら乳首もいじって気持ちよく射精させます。
そしてその後は彼のことを気に入ってラブホで乳首重視のエッチをします。

アダルトショップを経営してるエッチなお姉さんがM男を優しく弄ぶシチュ
乳首責めとオナホオナニーを組み合わせ、パートによってその比重を変えるエッチ
乳首のいじり方を実況したり掛け声を適度に出してオナニーしやすくする演出。
シリーズの5作目ということでテーマ性を出しつつ新たな要素を盛り込んでます。
(お話は完全に独立してますから過去作未視聴でもまったく問題ないです)

中でも2番目は乳首に寄せつつちゃんと射精もできるようになってるのが良いです。
乳首を題材にした作品の中にはドライオーガズムを目指すものもそれなりにあります。
でも本作品は彼女がアダルトショップの店長だからオナホを使って気持ちよくします。
効果音もなかなかリアルでエロさを上げるのに役立ってます。

「あたし、キミのマゾなところもだけど精液の味も気に入っちゃったの…」
あとは彼女が適度に好意を見せてくれるおかげで場が和やかです。
彼の性癖を観察しながらプレイを変えていく流れにも優しさを感じました。
乳首を既に開発してる設定なので普段からいじり慣れてる人向けの内容になってます。

射精シーンは2回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:海音ミヅチさん
総時間 1:03:04

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



F・A・S淫魔研究所「快楽の犠牲者レポート File1~12セット」(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「FAS淫魔研究所File7「失神する湿疹」」以降の様子を中心に紹介します。
男性たちを襲うエッチな出来事
後編のエッチシーンは6パート89分間。
プレイは体を傷つける、オナニー、キス、乳首責め、触手責め、乳首オナニー、手コキ、フェラ、オナニーの見せ合いです。
エッチな効果音はありません。

「蚊にでも刺されたのかな、と腕を見ると 赤い湿疹のようなものができていた」
File7(約19分)は痛みを快感へ変える湿疹に感染した男性に関するお話。
最初は左腕に小さくできてたのが引っかくうちにみるみる巨大化し
それに合わせて快感も強烈になってどんどん暴走していきます。

このパートには女性が一切登場せず彼の独白でお話が進みます。
だからこそ彼が何を思い、こういう過激なプレイに走ったのかが手に取るようにわかります。
初めは爪を立てて掻いてみる程度だったのが針で刺す、カッターで切るなど
普通に考えれば明らかにおかしい行動に移って自分を傷つけていきます。

SMプレイよりも遥かにハードな内容です。
最終的には取り返しのつかない事態になったりするので人を選ぶんじゃないかなと。
しかし彼が痛みや苦しみを感じる様子はまったくなく
アヘ声を漏らしながら何度も射精する真逆の反応を見せます。

続く2パート28分間は人外娘との愛をテーマにした甘めのプレイ。
「File8「嗜虐的ホムンクルス」(約15分)」はホムンクルスがオナサポを
「File9「愛玩植物育成キット」(約13分)」はアルラウネがキスや触手責めをします。

ホムンクルス「でも 不思議ですわね どうして私は お父様のお心がわかるのでしょうか お父様の考えてることならば すべてわかるんですの」
前者は彼女が元自分の娘で死者を生き返らせた設定があるため
親子、男女と二重の意味での愛情模様が描かれてます。
彼女は凶悪な部分がまったくなく言葉遣いも上品で傍から見ればごく普通の女の子です。
しかし相手の心を読む能力が備わっており、それを使って彼を巧みにリードします。

本当はやってはいけないとわかってるのに
娘の前でおちんちんを晒し、さらにオナニーの指示まで出してもらう。
父親からすれば気持ちいいけど背徳感もある刺激的なプレイが味わえます。
このパートでやることはほぼオナニーのみで2人が体を触れ合うことはほとんどありません。
彼女の事情や2人の関係をプレイ中に語って男性の立場で聴きやすくしてます。

それに対して後者は人外娘が相手でなければむしろ応援したいプレイ。
仕事が原因で落ち込んでた男性が闇市で偶然アルラウネの苗木を購入し
その3か月後に2人がどのような生活を送ってるかわかりやすく描きます。

アルル「ご主人の乳首 まるで花のつぼみのようですわ とても愛らしい」
彼が命名したアルルという子は本当に献身的な女性で
帰宅した彼を嬉しそうに迎えて精一杯のご奉仕をします。
おまんこはついてないのでSEXはできませんが、リラックス効果のある香りを放って疲れを取り除いたり
キスや触手責めで心身両面をバランスよく温めて幸せな射精に導きます。

穏やかなBGMも相まって本作品の中でも上位に位置する甘さを持ってます。
彼女は彼の精液を食料としてもらい、彼は彼女に癒しと快感を与えてもらう。
作中で彼女のことを「妻」と呼んでますし、お互いに深く愛し合ってるのが伝わってきます。
「実は悪女でした」みたいなオチもないので安心して聴けるでしょう。

個人的に後編で最も個性が強いと思ったのは「File10「マインドコントロール音声」(約20分)」。
元ニートで今はバリバリ働いてる男性がそうなったきっかけにあたる音声を楽しみます。

左右「自分で自分の目を凝視していると なんだか 頭がぐらぐらする感覚を 感じるかもしれませんね」
冒頭に深呼吸しながらリラックスを後押しするセリフを投げかけたり
女性が常に左右同時に同じセリフを言うなど
非現実感が強く味わえるように他のパートよりも催眠色を強くしてお話を進めます。

実際に聴いてみると双子催眠を連想する人がいるんじゃないかなと。
テーマがマインドコントロール(=洗脳)なので、サークルさんの得意なやり方でお届けします。
プレイのほうは前半が乳首オナニー、後半はおちんちんオナニーとオナサポ寄りにしてました。
シコシコボイスは流しませんがどこをどういじるか小まめに教えてリードします。

体をいじるので純粋な快感ももちろん得られますけど
陶酔感や恍惚感といった心の快感も結構得られて心地いいです。
こちらを見下したり突き放すことがない代わりに
鏡に映った自分の姿を見る指示を出して羞恥心を煽ります。

終盤の2パート22分間は快楽と引き換えに破滅を味わうプレイ。
「File11「カーテンの向こう側」(約12分)」は廃ホテルの一室で女性が手コキとフェラを
「File12「愛の告白練習用電話ボックス」(約10分)」は不思議な効果を持つ電話ボックスで
大学生が恋心を抱いてる先輩とオナニーの見せ合いをします。

女性「ここに1人で住んでいる理由はね どんなに大きな声や物音を出しても 誰も気にしないってところ」
File11は人気のない場所で妖艶な女性とエッチするシチュということで
プレイ自体は割と素直ですけど終盤にハードな要素を盛り込んでます。
極上の快感が得られるなら何をしてもいいと言ってしまう男性もいると思います。
彼女は相手のそんな心理を逆手に取って彼の大事なものを奪います。
どぎつい描写はありませんけど多少ホラーテイストのお話です。

「たとえ現実では無理でも 心の中に溜まりに溜まった想いを吐き出したいという気持ちは強くあった」
File12は告白したくてもできない奥手な男性の心情とエッチを組み合わせてます。
この電話ボックスは特定の番号にかければ好きな異性の幻影と出会える機能があり
そこで告白すれば相手は必ず好意的な返事をしてくれます。
彼にとって先輩は高嶺の花なので、VRっぽい世界でその欲望を満たす日々を送ります。

ゲームの世界にハマりすぎて現実が嫌になるのに近い感覚なのかなと。
彼も彼女とのエッチを楽しんだ後にある大きな決断をします。
メリーバッドエンドの物語が好きな人が最も楽しめるでしょう。

このようにストーリー、シチュ、登場人物、プレイを毎回変えてお送りする多種多様なエッチが繰り広げられてます。
異種姦てんこ盛りの作品
人間以外の女性と様々な設定でエッチするM向け作品です。

エージェントたちは被害者の男性が過去に味わった出来事を聴き手に疑似体験させようと
男性視点で実況したり感覚の描写をしながら色んな人外娘に犯される様子をお届けします。
そしてどのお話もあらゆる要素を切り替えてまったく違うスリル、興奮、快感を与えてくれます。

人外娘が普通にいる世界で人間の男性たちが弄ばれたり愛し合うシチュ
合計12ものお話を用意し、そのすべてでシーンに合ったBGMを流しながら綿密に語る没入しやすい作り
男性が幸せになるものから破滅するものまで本当に幅広く取りそろえた個性の強いエッチ。
異種姦をテーマにしたありとあらゆるエッチな物語を思う存分楽しめます。

本作品では淫語をたっぷり言ったり激しく乱れる正統派のエロはあまりやりません。
人外娘に弄ばれたり特殊な設定でエッチするといったシナリオ面に力を入れてます。
イメージ力を膨らませるのが上手なので熱中しながら音声を聴けると思います。
一部で癖のあるプレイも出てきますが、反対にあまあまなお話もあって全体を見ればバランスが取れてます。

あとはここでしか聴けないストーリーやエッチがいくつもあるのが素晴らしいなと。
18禁同人音声で人外と言えばサキュバスに搾精されるのが定番ですが
そういうのはできるだけ避けて奇抜なものをいくつも用意してます。

ひとつひとつのお話が短めなおかげで時間があまり取れない人でものんびり完走できるし
声優さんも含めて全部が変わるから毎回新鮮な気持ちで聴くことができます。
音楽や暗示っぽいセリフ表現といったサークルさんらしさを感じる要素も多いです。

後編の射精シーンは9回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
人外娘が好きな人、没入感や恍惚感を味わいながら抜きたい人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん 陽向葵ゅかさん 分倍河原シホさん 野上菜月さん かの仔さん さくら真咲さん 
そらまめ。さん 柚木朱莉さん このえゆずこさん 沢野ぽぷらさん みもりあいのさん 霜月優さん
総時間 4:48:35

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月26日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「F・A・S」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、淫魔界と人間界が繋がってる架空の世界を舞台に
合計12人のエージェントが過去にあったエッチで不思議な出来事を被害者の視点で語ります。

様々な人外娘に弄ばれる様子を高い臨場感で描いてるのが特徴で
賃貸住宅に住み着いた地縛霊、淫魔、電車の形をした妖怪などお話ごとに相手を切り替え
主人公が独白する形式で実況したり、催眠暗示っぽい言い回しでどんな快感を味わってるか話して
聴き手が主人公とできるだけ同じ視点で楽しめるようにリードします。
シーンごとに異なるBGMを流して雰囲気を作るのもポイントです。

総時間が288分もあるので前編(File1~6)、後編(File7~12)の2回に分けてお送りします。
人外娘たちとのエッチを疑似体験
12種類のシチュで淫魔や妖怪たちに弄ばれるお話。

「この部屋に住み続けるのは 女性の地縛霊のようです」
エージェントは明るくて整った声のお姉さん。
格安物件に住み着いてる地縛霊に関する報告をすると
借主にあたる男性が過去に体験した憑依オナニーを追体験させます。

本作品はサークルさんがCi-enで有料プラン会員に公開してる企画の詰め合わせ。
人間と淫魔が共存する世界を舞台に12種類のエッチなエピソードを語ります。
どのお話も最初に3~4分の調査レポートパートがありまして
そこでエージェントが背景を語ってから主人公視点に移りエッチの様子をお届けします。

当サイトではわかりやすさを優先してFile1から12の順に紹介しますけど
世界観が一緒なだけでそれぞれのお話に繋がりはありません。
ですから気に入ったものから順に聴くのもいいでしょう。

最大の特徴は多種多様なM向けのシチュを用意してること。
淫魔の世界があるから当然サキュバスも登場しますし、地縛霊や触手型の妖怪なんかも出てきます。
プレイの内容も王道からアブノーマルまで本当に幅広くどれも内容が濃いです。
他のサークルさんでは見かけないホラーテイストの物語もあったりするので
スリルや背徳感を味わいながら射精したい人には特に向いてます。

今回紹介する前編部分だけで146分もありますけど
各Fileの時間は25分程度と手頃で分けて聴くなら平日でも全然問題ありません。
どのお話もプレイを絞って濃くお届けしますからサクッと抜くのに使えます。
また出演声優さんが全部違うため演技を聴き比べる楽しさがあります。

主人公「ひんやりした手は 吸い付くように俺のを包み 擦り始める しごかれるたびに 背筋をビリビリっとした刺激が駆け巡る」
もうひとつの大きな特徴は臨場感を出すための演出に力を入れてること。
どのお話も主人公視点のセリフを盛り込み、彼が何を見たり感じてるかを綿密に描きます。
F・A・Sさんは催眠音声がメインのサークルさんなので
特に快感を伝える時は催眠暗示っぽい表現を好んで使われてます。

実際に聴いてみると妙に生々しいとか、イメージしやすく感じるでしょう。
全編で状況に応じた音楽を流すなど、持ち味を活かして仮想のエッチをリアルにお届けします。

仮想世界ならではの幅広くぶっ飛んだお話と臨場感のあるエッチ。
人外娘に関するエピソードを王道から変わり種まで描いた個性の強い作品です。
上手に引き込んでくれるエッチ
前編のエッチシーンは6パート89分間。
プレイは憑依オナニー、オナホコキ、全身責め、薬を飲んでのオナニー、キス、乳首責め、手コキ、SEX(体位不明)です。
オナホコキ、全身責め、射精(File2、File3)の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「あぁん そんなに怖がらなくたっていいじゃない 確かに憑りつこうとは思ってるけど 別に呪ったりなんてしないわよ」
地縛霊は甘く穏やかな声のお姉さん。
賃貸住宅の脱衣所に立った男性へ後ろから話しかけると
悪意がないことをはっきり伝えてからエッチな悪戯を始めます。

エッチは一部を除き女性側が責め続けます。
最初の2パート30分間は割と王道の誘惑プレイ。
「File1「寄生する彼女」(約11分)」は女性の地縛霊が憑依してするオナニー
「File2「オナホールからの脱出」(約19分)」は淫魔がゲーム形式でオナホコキをします。
本作品は登場人物が非常に多いので今後すべてのセリフを男性は緑、女性は青で統一します。

地縛霊「この部屋 彼氏ができたら 一緒に住みたいと思ってたんだよね だから しばらくでいいから 私の彼氏になってくれない?」
地縛霊は人外娘では珍しくとても友好的な性格。
彼を金縛りにするところは多少強引ですけど、それ以降はおちんちんを優しくしごいて気持ちよくします。
彼女が幽霊になった経緯を語り、彼がそれに同情するシーンもあったりと
2人がお互いに歩み寄ってこの時間を楽しもうとします。

プレイ自体は彼女に実体がないので彼の手を借りてするオナニーっぽい内容です。
しかし憑依すると質感や骨格までも変わるらしく、女性にしごかれてるような快感を味わいます。
ノンストップで2連続射精させる以外はほのぼのしたプレイに感じました。
彼もなんだかんだで満足してて多少のイチャラブ感があります。

淫魔「ふふっ 寸止め 射精なんてさせるわけないじゃないですか」
File2の淫魔はイメージ通りのエロくて狡猾な女性。
「定められた時間内にオナホを引き抜けば彼女の体を好き放題できる」というルールを設け
体を密着させながら標準くらいのペースでオナホコキします。
彼にとって圧倒的に有利なルールですけど、彼女はそれを見越したうえで負けへ追い込みます。

割と駆け引きの要素があるお話ですから、具体的にどうするかは聴いてのお楽しみとさせてください。
知らずに聴いたほうが間違いなく楽しめます。

続く2パート35分間はややブラックなお話。
「File3「降車できない環状線」(約19分)」は終電後にホームへ来た電車に乗り込んだ男性が
そこの座席に座ったまま体の拘束&触手責めされる特殊なプレイ
「File4「最高に気持ちいいダイエット」(約16分)」は飲んでオナニーするだけで痩せられる薬を買った男性が
付属のCDから話しかけてくるお姉さんの言う通りにエクササイズします。

「ぬめぬめした温かい肉壁に包まれて 触手のようにうごめいて 体の肌という肌を丁寧に舐められて まるで 体ごとおまんこに入れられてるような感覚を感じる」
両方とも現実ではまずあり得ないプレイなので実況や雰囲気作りに一際力を入れてました。
File3は電車の走行音や触手音をバックで鳴らしますし
彼がどのように責められてるかも主観視点で綿密に描いて一体感を出します。
販売ページのジャンルに入ってるので言ってしまうと、ここでするのは丸呑みです。

ただし、彼が痛みや苦しみを感じてる様子は一切ありません。
快楽で塗りつぶされていく様子をソフトな表現で描いて聴きやすくしてます。
人外相手で気持ち良くするだけというのも生ぬるい気がしますから
一部でこういうプレイを入れるのは有りなんじゃないかと私は思います。

お姉さん「ねぇ 最後くらい 我慢せずに楽しんでいいんじゃない?」
File4はお姉さんの巧みな誘惑が光ります。
プレイ自体は薬を飲んでからオナニーする至ってシンプルなものですが
男性が何を求めてるかを察知し、それを叶えさせることで破滅に導きます。
一時の快楽と引き換えに大事なものを失うMには堪らない展開です。

前編終盤の2パート24分間は一転してソフトな内容。
「File5「五感変化全身スーツ」(約16分)」は全身スーツ型のVR機器を装着して疑似エッチを楽しみ
「File6「夏祭りのあの子」(約8分)」は夏祭りの時にだけ現れる女の子と甘酸っぱいエッチをします。

「おぉ 本当に感触がある あまりに感動した俺は つい声を出してしまった」
File5はVRを扱ってることもあり臨場感を出すことを意識してます。
彼が部屋にいながらメロちゃんという女の子に責められてる様子をわかりやすく語り
催眠暗示っぽいセリフも積極的に盛り込んで乳首とおちんちんを同時に気持ちよくします。

催眠にかかることはさすがにないと思いますけど
目を瞑って聴けばエッチの様子が自然と浮かび上がってくるような感覚がしました。
キス、乳首責め、手コキとプレイは定番で固めて他の部分で個性を出してます。

File6は本作品の中で最もM度が低い内容。
夏祭りの直前に失恋した男性の前に女の子が現れデートやエッチで慰めます。
彼女が恥ずかしそうな仕草を見せたり、SEXする際は処女のようで軽く痛がるなど
学生時代に体験しそうな出来事を追体験させてくれます。
プレイ時間が短いのでエッチよりもイチャラブ感を楽しむお話かなと。

前編部分をまとめると、M向けなところはどれも一致してますけど
どのお話も内容や激しさに明確な違いがあって新鮮な気分で聴けました。
File1~2は正統派の色仕掛け、3~4はややダークなプレイ、5~6はデメリットの低いエッチという感じです。
他のサークルさんでは見かけないシチュやプレイばかりなのも良いです。

前編の射精シーンは9回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

後編へ続く…。
F・A・S淫魔研究所「快楽の犠牲者レポート File1~12セット」(後編)

CV:大山チロルさん 陽向葵ゅかさん 分倍河原シホさん 野上菜月さん かの仔さん さくら真咲さん 
そらまめ。さん 柚木朱莉さん このえゆずこさん 沢野ぽぷらさん みもりあいのさん 霜月優さん
総時間 4:48:35


体験版はこちらにあります

追記
出演声優さんが多いのでタブに声優さんの名前は入れずに掲載してます。

2021年5月26日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「カモネギちゃんねる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、現実よりも女性がずっと上の立場にいる世界で
2人のお姉さんがM男に5種類のエッチな試験をします。

質量共に優れた言葉責めと純粋なエロ要素を組み合わせた濃いプレイが行われており
序盤は手コキしながら女性に見下される快感や負ける快感をストレートに煽る
中盤は激しいキスや恥ずかしいポーズを加えて別方向から盛り上げる
終盤はSEXメインにして女性を好き放題する征服欲をくすぐる、といった具合に
シーンごとにやることを変えて彼が自分から破滅するように導きます。
悪いお姉さんたちとする気持ちいいテスト
2人のお姉さんが6つのエッチでM男を負かすお話。

「くす♪ ようこそ♪ さぁ、座って♪」
左のお姉さんは甘く穏やかな声の女性。
「不安がらなくても大丈夫♪ 私達のことは知ってるかしら?」
右のお姉さんはトーンが低く凛々しい声の女性。
主人公がいる部屋にやって来て彼がマゾなことを言い当てると
エッチなテストをしておちんちんと心の強さを確かめます。

本作品は今後女性に対して問題を起こす可能性がないかチェックする仕事をしてる2人が
その対象に選ばれた彼をおよそ140分に渡るエッチで試します。
彼は今のところごく普通の生活をしてますが性欲は非常に旺盛です。
そのため2人同時に相手する形で様々な責めを繰り出します。

試験のルールは至って簡単。
彼女たちの誘惑に耐えて射精しなければ勝ち、できなかったら負けです。
そして5つあるプレイの中でひとつでもクリアすれば合格になります。
一見簡単そうですが、彼女たちは至るところに罠を張ってそれを阻もうとします。

右「仕方ないよねぇ♪ 本当は弱いんでちゅもんね? ドスケベなお姉さんにぃ、エロぉ~くせまられたら白いおしっこしーしーしちゃう…♪」
それに最も貢献してるのが多種多様な言葉責め。
彼を気持ちいい負け射精へ追い込もうと言葉を使って巧みに誘導します。
興奮や射精をストレートに煽るセリフももちろんありますが
女性に負ける快感をくすぐったり、逆に媚びて彼女たちを屈服させる喜びを教えます。

以前から言葉責めを得意としてるサークルさんなだけあって
ややM~Mな人が喜ぶツボを的確に突いてきます。
中盤以降は女性が2人いる状況を活かしてちゅぱ音や熱っぽい吐息も加わりますから
悪いお姉さんに弄ばれたり屈服させられる快感を味わいながら抜けるでしょう。

体への責めについては割かしシンプルです。
手コキ、素股、オナホコキ、SEXなどそこまでハードじゃないプレイを用意し
各パート1回の射精に向けて標準くらいのペースで責め続けます。

効果音のペース、強さ、質感をそこまで小まめに変えてくるわけではないので
やはり言葉責めのほうが存在感は大きいと思います。
SEXの時に喘ぎ声のタイプを変えるなど、2人の違いを出す工夫がされてました。
自分の意志で負けたくなるエッチ
本編のエッチシーンは6パート97分間。
プレイは言葉責め、手コキ、素股、ベロチュー、オナホコキ、SEX(正常位)です。
手コキ、素股、オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

左「んふ♪ それじゃあおちんちん握るわね♪ 最初の試験は手コキでーす♪ 左側からは私のお手手が♪」
右「右からは私が、手を繋ぐみたいにおちんちん挟んで握るの♪」
物語の背景やこれからする試験のルールを説明した後
お姉さんたちは左右からおっぱいを押し付けながらおちんちんをリズミカルにしごきます。

エッチは序盤から中盤は彼女たちが、終盤は彼が責めます。
最初の2パート33分間は言葉責め重視な特徴をわかりやすく表現してるプレイ。
「2 手コキ編(約13分)」は通常の手コキ
「3 寸止め手コキ編(約20分)」は寸止めを何度もする手コキで1回ずつ射精させます。

左「ううん♪ 射精したいよね♪ こんな気持ちいいの反則♪ このままきもちよぉ~くぴゅっぴゅしたぁ~いぃ~♪」
右「絶対ダーメ♪ 性欲煽られてぇ精液登ってきてるけどぉ、我慢♪」
2人はこれまで数多くの男をテストしてきたプロですから
彼がエッチなお姉さんにいじめられるのが好きなマゾだと見抜いてます。
左のお姉さんは射精を後押しするセリフ、右のお姉さんは射精を食い止めるセリフと役割分担したり
おちんちんの弱さを優しく貶す、赤ちゃん言葉を交えて小馬鹿にするなど多彩な責めを繰り出します。

「マゾ」「ば~か」といったストレートな言葉も多少は出てきますけど
それよりも彼が元々持ってる欲望を膨らませることを意識したものが多いです。
彼女たちは彼を試験するにあたって自分から負けたくなるように誘導します。
だから言葉責め重視でも雰囲気は終始穏やかですし、負けた時の悔しさも軽めで済みます。

左「ね…♪ 僕の負けです、射精させてくださいって言えたらぁ、きもちよぉ~くお漏らしさせてあげる…♪」
その部分がよく出てるのは寸止め手コキパート。
彼女たちは寸止めを繰り返すのに専念し、彼が降参するのをのんびり待ちます。
2人に激しく責められて射精させられるよりも、自分で負けを認めたほうが快感や背徳感が大きくなります。
そうやって最初のうちから負け癖をつけて中盤以降を有利に進める環境を整えます。
各試験の内容は独立してますけど全体に明確な流れがあって面白いです。

射精時に必ずぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれるのもポイント。
男にとって最も無防備で情けない瞬間をじっくり見られてることを教えます。
プレイの内容によって言う量を多少増減させててなかなか凝ってました。
赤ちゃん言葉も含めて言葉責めでよく使われる要素をほぼ網羅してます。

中盤の2パート34分間は純粋なエロさが上がります。
「4 素股ベロチュー編(約16分)」は右のお姉さんと素股+ベロチューし
「5 オナホ搾精編(約18分)」は新しい要素を加えたオナホコキでより充実した射精へ追い込みます。

右「んふ♪ 今回はせっかくだからぁ、恋人っぽくイチャイチャラブラブしながらしましょっかぁ…♪」
素股ベロチューはキスをガンガンやっても違和感が出ないように
右のお姉さんと恋人になった設定でエッチします。
彼女は物語の開始時点で彼に強い興味を持ってますから、それをストレートに伝えたいのでしょう。
「むさぼる」と呼ぶのがピッタリな下品で激しいちゅぱ音を多めに鳴らします。

そして右のお姉さんがしゃべれないハンデを左のお姉さんが補います。
右は甘く、左はやや意地悪にと両者の属性に違いを持たせてました。
キスが強烈なおかげで素股の音がほとんど聞こえないのはちょっと残念です。

終盤の2パート30分間はこれまでと違いややS向けのプレイ。
右のお姉さん→左のお姉さんの順にSEXして両方中出しを決めます。
体位は明言されてませんが、彼がピストンしてることから正常位だと思います。

右「んっ、あっ…♪ んふふ♪ いれちゃったねぇ…♪」
左「そうよね、頭のわるぅ~いオスが目の前に餌ぶら下げられて我慢できるわけないものね?♪ くすくす♪」
彼にとってここは今まで散々弄ばれてきた2人に反撃できるシーンです。
SEXしてるほうは熱い吐息や艶めかしい喘ぎ声を漏らし
もう1人は相手を屈服させる快感を煽って女性に対する征服欲を満たします。
フィニッシュをどちらも中出しにしてるのもそれを狙ってるのでしょう。

プレイだけを見ると今までと真逆の内容ですが、これにも大きな意味が込められてます。
彼が自分でピストンして射精する展開は彼女たちにとって好都合ですし
今回の試験が持つもうひとつの要素にも影響をもたらします。
それが何かは伏せますけど考えがあってこのスタイルにしてるのは間違いないです。

左のお姉さんは通常の甘く可愛い喘ぎ声、右のお姉さんはオホ声交じりの喘ぎ声と
2人の乱れ方に明確な違いを持たせてエロさと個性を出してました。

右のお姉さんは普段がかっこいいキャラなので左よりもギャップが大きいです。
露骨に媚びてやる気を出させるなど、これまでとは違うやり方で負け射精へきちんと誘導します。

このように、女の武器と巧みな言葉責めを組み合わせた明るいエッチが繰り広げられてます。
言葉責め重視の色仕掛け作品
サークルさんの持ち味と作品固有の要素を上手く融合させてる優れた色仕掛け作品です。

2人のお姉さんは女性にいじめてもらいたい願望を抱いてる彼を気分よく負かそうと
試験のルールを説明してからパートごとに違うプレイをやって何度も射精させます。
そしてこれらの中に多種多様かつ重厚な言葉責めを盛り込んで心もしっかりケアします。

男専用の監獄で働いてるお姉さんたちが性欲旺盛なマゾとエッチな試験をするM向けのシチュ
無理矢理負かすのではなく、彼が自分の意志で負けたくなるように導く高品質な言葉責め
中盤はベロチュー、終盤は喘ぎ声と2人いる状況を活かして役割分担する密度の高いエッチ。
悪いお姉さんに誘惑される快感を様々な方向から描いてます。

中でも言葉責めは内容が本当に多彩で実力の高さを感じました。
負ける快感をストレートに煽ってたかと思えば、中盤以降は方針を変えて心を突き崩します。
終盤のSEXもプレイはややSなのにちゃんとテーマに合ってて素晴らしいです。
お姉さんに弄ばれるのが好きな人ならかなり満足できる作品に仕上がってます。

あとはベロチューや喘ぎ声の激しさも際立ってました。
彼を嫌々相手してるようには見えませんし、彼女たちもなんだかんだで楽しんでるのでしょう。
事務的感がまったくないおかげで気分よく負けることができます。

本編の射精シーンは6回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。
番外編はダブルベロチュー顔舐め編、マゾ囁きオナてつ編、どぴゅどぴゅ囁き編、ダブル鼻息耳舐め編です。

CV:大山チロルさん
総時間 2:51:50(本編…2:17:44 番外編…28:22 フリートーク…5:44)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月20日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は素っ気ないけど性格は割と優しい女の子が
Mで童貞で早漏な男性を色んなエッチでもてなします。

言葉責めを至るところでやりながら後になるほど濃いプレイを繰り出すのが特徴で
「マゾ」「変態」「雑魚」といったMが喜ぶセリフを至るところで投げかけ
オナサポ、手コキ、フェラ、SEXと一歩ずつ前進して心身両面を気持ちよくします。
貢ぎマゾの要素は弱いですから、言葉責めされるのが好きな人が最も楽しめるでしょう。
優しくてダウナーなメイドさんと
まぞめいどカフェであんずが色んなサービスをするお話。

「こんばんはー メイドカフェのご利用 いかがですかー?」
あんずはややトーンが低く甘い声の女の子。
街中を歩いてる主人公に声をかけてお店のことを教えると
彼が興味を持ったのでとりあえず案内します。

本作品はカフェ、バー、風俗店を融合した特殊なコンセプトのお店で
彼女がおよそ100分に渡って5種類のエッチなご奉仕をします。
物語の冒頭で彼女が「マゾ専門」と言ってるだけあって
サービス開始後は彼を貶したり見下しながらおちんちんを焦らし気味に責め続けます。

「こうやって近くに来られるの 慣れてないんでしょ? 童貞の反応だもん 恥ずかしい」
彼が女性に慣れてないのを見てすぐさま童貞だと見抜いたり
おちんちんが射精しそうになったら「雑魚」とストレートに貶すなど
彼の弱点を的確にえぐってM心をくすぐります。

でも彼女の声や口調が終始穏やかなのでどぎつい印象はありません。
マゾ専用の風俗店だからお客の好みに合った責め方をしてるだけです。
理由は追々話しますけど、私には彼女がむしろ優しい女性に映りました。

体への責めについては彼が支払った額に応じて豪華なプレイに変わります。
基本的な利用料だけだとオナサポ、彼女にソフトドリンクをあげたら耳舐め手コキ
ドンペリを注文したら生ハメ&中出しSEXするといった具合です。

お金が絡んでくるため貢ぎマゾっぽいところもあるのですが
金額が明言されてるのは基本料とソフトドリンク代だけで、合計してもせいぜい5000円です。
ドンペリの代金はなんとなくわかる程度にぼかしてありますし
お金を払うこと自体に快感を与えるのとは方向性が違います。

「あんなにお金払っておいて 布切れに射精する? そんなのもったいないよね」
彼女がもらった金額に見合う快楽を与えようと頑張るのもそう言える理由です。
彼の童貞を散々貶してたのに最後はきっちり筆おろしするなど
お客を満足させよう、納得させようとする姿勢がしっかり込められてます。
容赦ない言葉責めの裏に彼女の人柄が見え隠れしてるのが面白いです。

早漏な彼がすぐ暴発しないように休憩を挟みながら責めることも考えれば
私はややM~Mがメインターゲットになると思います。
この内容ならたぶんドMの人には物足りないんじゃないかなと。
思いやりを込めていじめるエッチ
エッチシーンは5パート83分間。
プレイはオナニー、乳首責め、耳舐め、手コキ、キス、オナホコキ、フェラ、パンツコキ、SEX(騎乗位)です。
オナニー、手コキ、オナホコキ、パンツコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ね、しごきたいんでしょ? だったらさっさとパンツ脱ぎなよ」
お店で雑談中に主人公がおっぱいや太ももをガン見してることに気づいたあんずは
隣に移動してからズボンとパンツを脱がせてオナニーの指示を出します。

エッチはお店のサービスなので終始彼女が責めます。
最初の2パート31分間は彼が初めてお店を利用した時の話。
「2_オナサポ(約13分)」はオナニー+言葉責め
「3_耳舐め手コキ(約20分)」は耳舐め手コキで1回ずつ射精させます。

「ねぇね そんな一生懸命手動かしてさ ちょー気持ち悪いんだけど」
彼女はここでそれなりに働いてるだけあってM男が喜ぶツボを心得てます。
序盤からマゾ、童貞、雑魚、キモいといった言葉責めをして興奮させ
オナニーもシコシコボイスと効果音を組み合わせてわかりやすくリードします。
まだ始まったばかりなので体への刺激は緩めにする代わり言葉責めを頑張ってました。
そらまめ。さんの自然な演技も相まってプレイに臨場感があります。

ただし、エッチが始まった後も彼女は引き続きダウナーな感じで接します。
言葉責めする時の声や口調は穏やかですし、彼が本気で嫌がることはやりません。
終盤はカウントを数えてタイミングを取ったりとやりやすさに気を配ってました。

「あんまきっついこと言うとさ 萎えちゃうお客さん多いんだよね マゾのくせに繊細で扱いずらいのなんのって」
続く耳舐め手コキはソフトドリンクを頼んでくれたお礼に少し踏み込んだことをします。
彼が他のお客よりも相手しやすいことをさらりと教えて和やかな雰囲気を作り
引き続き言葉責めを挟みながら耳とおちんちんをバランスよく責めます。

他のパートも含めておねだりのセリフをよく要求されるのが良いですね。
彼女が上、彼が下の関係を作ったうえで恥ずかしいことを言わせて興奮させます。
ここでは中盤に「チンポ壊してください」、終盤に「射精します」と復唱する指示が出ます。

続く2パート33分間は少し後のお話。
先日のエッチが忘れられなくて再び来店した彼を
「4_べろちゅーオナホコキ(約18分)」はキス+手コキ
「5_フェラチオ(約15分)」はフェラで彼女がもてなします。

「え? 頼んでくれるんだ 無理しなくていいよ いいの? じゃ ありがたくもらっとく」
「ねぇ 入れただけで声出すの止めなよ 雑魚過ぎるんだけど おい雑魚」

エッチを始める前はおごってくれたことにお礼を言ってたのが
開始後は彼のおちんちんを命令口調で貶すプロらしい変わり身を披露します。
嫌々やってるところがまったくないのを見ると、彼女も彼をお世話するのが楽しいのかもしれません。
べろちゅーのちゅぱ音もなかなか濃厚で代金に見合ったご褒美をあげます。

続くフェラは口を使うプレイなので、言葉責めの代わりにエッチな音をガンガン鳴らします。
序盤は舐めたりしゃぶる、中盤は咥え込んで絞り込む、終盤はピストンと責め方を切り替え
さらに途中でわざと手コキを挟んで多少の意地悪もします。
フィニッシュも音声作品では見かけないプレイが出てきたりと短いながらも内容が濃いです。

そして最後の「6_中出し生エッチ(約19分)」はいよいよ彼が童貞を卒業します。
さらに後日、再びやって来た彼が自分の意志でドンペリを注文し
彼女は生ハメ&中出しSEXでその気持ちに応えます。

「今日は厳しいよあたし マゾなんかとエッチしてあげてるんだから ありがたく思わなきゃだーめ」
M向けのお店なので変に優しくすることはありませんけど
彼が初体験をできるだけ楽しめるように無理せずゆっくり責め続けます。
ベロチューとパンツコキでおちんちんを元気にしてから挿入し
その状態を少し維持してから徐々にペースを上げる丁寧なリードです。

彼女は終盤に熱っぽい吐息を漏らす程度で喘ぎ声は上げません。
でも事務的感や激しさはまったくないので多少は彼を思いやってるのだと思います。
言葉よりも行為で心情を示す感じですね。
終了後はおまんこを見せつけながらお祝いの言葉もかけてくれます。

このように心は厳しく、体は優しめに責めるメリハリのあるエッチが繰り広げられてます。
穏やかなM向け作品
特殊なシステムの風俗店であれこれお世話する言葉責め重視の作品です。

あんずはM向けのメイドカフェに興味を持った主人公を喜ばせようと
初日はこれといったおねだりをせず比較的ソフトなプレイをして魅力を伝えます。
そして2日目は多少踏み込んだプレイ、最後は中出しSEXとどんどん前進して彼の願いを叶えます。

ダウナー系ののんびりしたメイドがM男を色んなエッチでもてなすシチュ
言葉責めを積極的にやりながらドリンクの金額に合わせてプレイを変えるこのお店ならではのエッチ
冷たそうに見えて随所に優しさを見せる彼女の不思議なキャラ。
最大の売りである言葉責めをきっちりやったうえで、他の部分にも光が当たるように組み立ててます。

「でも正直 さすがに高いと思うよ? ただやるだけなら そういうお店行くほうがいいんじゃない?」
明らかにエッチメインなのにキャラが立ってるのが意外でした。
最終パートの冒頭で「ドンペリを注文するよりソープへ行ったほうがいいよ」と言うのが良い例です。
店員なら普通は利益を優先してすすめるはずなのに、彼女は自分が思ってることをはっきり伝えます。
言葉責めをガンガンするのも含めてカラッとした女性に描かれてます。

エッチはM向けの言葉責めが好きかどうかで満足度が変わるでしょう。
体への責めは多少焦らしてくる以外は割と普通です。
一番最後に筆おろしを置いてるためM向けの中では甘めに感じます。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:43:07

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月7日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sな風俗嬢が
来店した男性を普段よりもずっとソフトなオナサポでリフレッシュさせます。

心身の刺激を弱めてじっくり責めるスローオナニーが魅力で
4秒1コキ~2秒1コキのペースで長めにしごかせながら
囁き声で言葉責めしたり、耳舐めやキスをして無理なく射精に追い込みます。

オナホとローションを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
疲れた時はオナニーでスッキリ
CLUB ドミナンスに所属する百合園ユズハがオナサポするお話。

「いらっしゃーい 今日は私を指名してくれてありがとうございまーす」
ユズハは丁寧語で話す明るくて穏やかな声の女の子。
本作品のコンセプトや注意事項を簡単に説明すると
来店した主人公の顔色が悪そうなので普段よりも甘いサービスをします。

本作品は変態マゾ向けに色んなプレイを提供してる会員制高級クラブで
彼女が彼をおよそ80分間のオナニーでもてなします。
彼が普段よりも疲れた表情をしてることを見据えて体への刺激は弱めに設定し
その代わり言葉責めやちゅぱ音を織り交ぜた意地悪なリードで喜ばせます。

「今すぐ入れたいですか? パンパンって 偽物おまんこに向かって 腰を振りたいんですか? だーめ お・あ・ず・け」
すぐ目の前にオナホがあるのにわざと普通のオナニーをさせる
挿入後も全体的にペースを落としてじわじわと射精へ追い込むなど
焦らしや寸止めを主軸に置いたややM~M向けのスローなオナニーが楽しめます。
満足させないように進めますから、プレイ中にもどかしい思いをする人が結構いると思います。

彼女は彼を労わりたいのでしょうけど、普通に甘やかしたらお店の方針に合いません。
だからハードな要素を減らす代わりに他の手段でM度を上げてます。
囁き声で話すシーンがそれなりにあるおかげで雰囲気も結構穏やかでした。

オナニーのほとんどでオナホを使ってるのもその一環です。
手だとどうしても弱くなるから焦らし気味にしごいても出せるプレイを選んでます。
終盤には熱いキスを長めにするなど、愛情を注ぎながら意地悪することを心がけてます。
とことん焦らすエッチ
エッチシーンは8パート68分間。
プレイはオナニー、オナホに指を入れる、オナホオナニー、耳舐め、キスです。
エッチな効果音はありません。

「ふふっ マゾですね いじめられるの期待して 勃起させちゃうなんて 恥ずかしい男の人ですね」
サービスの方針が決まったところで主人公を全裸にしたユズハは
期待と興奮で勃起してる姿を軽く見下してさらに盛り上げます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の4パート31分間は焦らしに特化したプレイ。
軽めのオナニーでおちんちんを十分硬くしてからオナホを準備し
挿入後は4秒1コキくらいのペースでしごかせながら耳舐めで応援します。

「今日はそのゆっくりした優しい刺激で 上り詰めるんです」
そして彼女はタイトル通りスローに進めて彼をとことん焦らします。
普通のオナニーを数分だけやらせて彼が快感をもっと欲しがるようにしたり
オナホオナニーに入る前は復唱形式でおねだりさせて羞恥を煽ります。
開始後も「じゅーっぽ じゅーっぽ」という掛け声をゆっくり言って微弱な刺激を与えますし
最初から最後までやることが本当に徹底してます。

ソフトな部類に属しますけど、オナニーの時間が50分くらいあるのでそれほど物足りなさは感じません。
1回の射精に向けて心身をバランスよく盛り上げてあまり負担がかからないようにします。
たぶん手だと快感が不足するでしょうから、やっぱりオナホは使ったほうがいいと思います。

後半の4パート37分間は焦らし+寸止め。
「7_扱くペースは一切変えずに…スローオナニー♪(約17分)」は
2秒1コキくらいのペースに上げてカウントを交えたオナニーをします。
そして「8_射精する条件♪(約3分)」である約束をしてから
「9_幸福なキス責め♪(約13分)」「10_キスしながらのご褒美射精♪(約4分)」で幸せな射精に導きます。

「ダメですよ 勝手なオナニーなんて許しません ほら タイミングを合わせて 1、2 1、2」
掛け声を擬声語から数字に変えてリズミカルに指示を出す一方で
カウントは前半よりもさらに焦らす形にして出したくても出せない状況に追い込みます。
オナホを使った場合、このペースでもおちんちんが結構気持ちよくなりますから
早漏な人はたぶんこのへんから厳しくなってくると思います。
ペースが緩い代わりに休憩時間をなくして射精感を鎮めにくくしてました。

終盤の2パートはそれにキスを加えて純粋なエロさを上げてます。
お店のサービスなことを考慮しても濃いちゅぱ音を鳴らしてて甘さを感じました。
そうやって脳内麻薬をたっぷり分泌させながら射精に持っていくことで
おちんちんを激しくしごけなかったことによる物足りなさを解消します。

しっかり溜めてから一気に吐き出す感じですね。
道中で我慢を続けた後に射精するから事後の達成感や爽快感も強めです。
M向けの作品で15分くらいキスをするのも珍しいなと。

このように、M向けの要素を使って癒す一風変わったエッチが繰り広げられてます。
優しさと厳しさが混在してる作品
ユズハの態度は甘く、プレイは意地悪にとほぼ正反対の属性を組み合わせた焦らし特化の作品です。

ユズハは仕事を頑張りすぎて疲れてる主人公を自分なりのやり方で元気づけようと
穏やかな声と態度で接しながらオナニーの指示を丁寧に出して温かい空気を作ります。
そしてプレイは焦らしや寸止めといった意地悪なものを多くして彼の性癖に合わせます。

Sだけど面倒見のいい風俗嬢がM男を親身にもてなすシチュ
最初から最後までおちんちんをゆっくりペースで責めるスローなオナニー
その中に耳舐めやキスを盛り込んで脳内物質を分泌させるタイトル通りの作り。
サークルさんの他作品よりもソフトにする代わりに内容を尖らせて個性を出してます。

中でも2番目は作品のカギになる要素なだけあってしっかり作り込まれてます。
手でオナニーする時間はほんの少しにしてオナホオナニーを中心に据え
通常のオナサポよりもスピードを下げつつ時間を長めに取って射精しやすくしてます。

焦らしが売りの作品と言っても射精できなかったら聴く意味がありませんから
時間に対してやることを少なめにしてひとつずつ丁寧にこなします。
オナニーのリードも堅実でやりやすかったです。

「いつもありがとう いじめさせてくれて」
あとは彼女が多少の優しさを見せてくれるのも印象的でした。
彼女が登場するのは今回が3度目ですから、彼に対して多少の親近感が湧いてるはずです。
しかも疲れを感じてるとなれば優しくしたくなるのも頷けます。
だからM向けのプレイをやる合間にそういう描写を挟んで彼女の気持ちを表現します。

事務的感や冷たさを打ち消してあるので
意地悪なプレイでも嫌な気分を抱かずに聴けるし取り組めます。
脳内麻薬をより多く分泌させるために心のケアにも気を配ってました。

射精シーンは1回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声はありません。

強めの焦らしを味わいたい人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:19:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
「フェラチオ射精ver(約10分)」というパートが後日追加されるそうです。

2021年1月19日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「たれうさぎ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなお姉ちゃんが
疑似SEX風のオナホオナニーで弟を幸せな射精に導きます。

タイトル通り囁き声でオノマトペをたくさん言うのが特徴で
左は通常のセリフと耳舐め、右はオノマトペと役割分担し
両方を組み合わせて彼女とSEXしてる雰囲気を作ります。

視聴する際にオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
お姉ちゃんとする幸せなオナニー
お姉ちゃんがオナホオナニーを応援するお話。

「ねぇ おちんちんギンギンにして 待っててくれた?」
お姉ちゃんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公の左耳を早速舐めて興奮させると
彼の気持ちを確認してから右耳にイヤホンをつけます。

本作品は優しくて甘やかし上手な彼女が
彼に密着しながらおよそ15分に渡ってオナニーをリードします。
総時間が短いことを踏まえて開始1秒の時点ですぐさま耳舐めをしたり
その少し後には左右から別のセリフを同時に流します。


左「好き 好き 大好き 君のこと だーい好き」
右「じゅぷ じゅぷ じゅぷ じゅぷ」

セリフは右がオノマトペ、左が実況や甘やかす言葉と役割分担してます。
「じゅぷ」「ぱっちゅん」「パンパン」などシーンに応じて言うセリフを変え
それによってプレイの状況やオナニーのペースをわかりやすく教えます。
オノマトペは全部囁き声で言いますからまさに「囁いてオノマトペ」です。

またオナホでオナニーすることを考慮し
エッチの中盤から彼女とSEXしてることをイメージさせるアプローチが加わります。
左の息遣いが妙に熱っぽくなり終盤は喘ぎ声やイキ声を漏らします。
オナニーの指示は右がしっかりやってくれるので、左は気持ちを盛り上げることに力を入れてました。
愛を込めてお世話するエッチ
エッチシーンは15分間。
プレイは耳舐め、オノマトペ、オナホオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「何か聞こえたでしょ? その声を聞きながら オナホールを動かすの」
イヤホンをつけてエッチの準備を整えたお姉ちゃんは
予め用意したオナホをおちんちんに被せてオナニーを始めます。

エッチは終始彼女がリードします。
前半の8分間は体への責めをややソフトにして心を盛り上げるシーン。
2秒1コキくらいのペースでオナホを動かしながら彼女とSEXしてるイメージをします。

「お姉ちゃんの愛液で ぐちょぐちょのおまんこと キスしてる」
彼女は彼を溺愛しており実際にSEXすることも本気で考えてます。
だから今回のエッチもSEXしてる気分に浸れるよう精一杯のサービスをします。
オナホを彼女のおまんこに見立てていやらしく状況説明し
少し動かすと熱っぽい吐息を漏らして感じてることをアピールします。

本作品は耳舐め、吐息、オノマトペといったセリフ以外の要素を組み合わせて
彼を興奮させたり射精へ持っていくことを意識したエッチになってます。

SEXのイメージも適度にさせますけど、それ以外のほうが存在感は大きかったです。

後半の7分間は射精に向けて体の刺激を上げていきます。
右のオノマトペが「パンパン」「パコパコ」に変わってペースが上がり
左のお姉ちゃんも軽めの喘ぎ声を漏らして彼に責められてる雰囲気を作ります。

「激しいのっ おちんぽっ おちんぽっ 犯されてる」
熱の入った演技をされてるおかげで効果音なしでも十分エロいです。
射精シーンに近づくとオノマトペが「ぴゅっぴゅ」に変わって別方向から応援します。
左右の連携がしっかり取れてて純粋なエロさとオナサポとしての機能性を兼ね備えてます。

このように、彼女とSEXしてる気分に浸らせながらオナサポする甘いエッチが繰り広げられてます。
オノマトペ尽くしの作品
オノマトペと他のエロ要素を上手く組み合わせてる良質な作品です。

お姉ちゃんは主人公に短時間で幸せな射精をプレゼントしようと
オナニーの指示は音声に任せてSEXのイメージや熱い吐息を漏らします。
そして音声は数種類のオノマトペを組み合わせて無理なく射精へ追い込みます。

血の繋がったお姉ちゃんが優しくオナサポするノーマル向けのシチュ
右をオノマトペ担当にして時間いっぱい囁くテーマに沿った作り
左はエッチなイメージ、吐息、喘ぎ声で盛り上げる連携の取れたエッチ。
個性と実用性を合わせ持つ作品に仕上がってます。

15分の作品で抜くのは普通難しいのですが
本作品に限って言えばやりやすい部類に属すると思います。
手よりも快感が得やすいオナホオナニーを選んで丁寧にリードし
心のほうも彼女とSEXしてる雰囲気を作って盛り上げやすくしてます。
要所を押さえてあって完成度が高いです。

射精シーンは1回。
オノマトペ多め、淫語・吐息・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは11種類のオノマトペ素材です。

CV:大山チロルさん
総時間 20:16(本編…15:02 おまけ…5:14)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「カモネギちゃんねる」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、騎士隊長あたりの役職についてる凛々しい女性が
ふたなりになる魔法をかけられおちんちんの快感にどんどん溺れていきます。

彼女がオナニーする際にオホ声を積極的に漏らすのが特徴で
最初は通常の喘ぎ声を織り交ぜた控えめなものだったのが
部下の下着やオナホといった刺激の強いものを使うにつれてより激しいものに変わります。
キャラは女性ですけど男性視点のセリフが多いので、彼女と同じ感覚でオナニーできるでしょう。
激務の合間にする密かな楽しみ
女騎士が3種類のオナニーをするお話。

「はぁ、っ、淫魔討伐の依頼を受けて無事成功したまでは良かったが…」
女騎士はトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
任務を終えて帰還した後、自分の体におちんちんが生えてることに気づくと
あれこれ考えた結果魔法の効力が消えるまで隠し通すことに決めます。

本作品は一時的にふたなりの体になる魔法をかけられた彼女が
仕事の合間にオナニーする様子をおよそ60分に渡ってお届けします。
タイトル通りどのパートも中心となるプレイはオナニーで固定し
シチュ、オカズ、道具といった他の部分を切り替えて個性を出してます。

部下たちの面倒を見たり姫様の身辺警護をしてるところを見ると
隊長や団長といった比較的身分の高い地位にいるのでしょう。
だからふたなりになった直後は魔法の効力が切れるまでオナ禁する決意をします。
しかし男性特有の強烈な性欲に耐えられなくなり、ある日試しにおちんちんをしごいてしまいます。

「おぉ、おんっ、おんっ♪ おっほぉ……♪ んふふっ♪ はぁ、はぁっ♪ しちゃうっ♪ オホ声上げまくりのド変態オナニーしちゃうぅ~♪」
そしてオナニーの最中はオホ声をガンガン漏らして気持ちいいことをアピールします。
序盤はまだ快楽堕ちしてないので色っぽい声に混じった控えめなものだったのが
一度射精した後はすっかり病みつきになってより強烈な快感を求めるようになります。

オホ声をテーマにしてる作品自体がそもそも少ないですし
その下品な乱れっぷりに多くの人がグッと来るものを感じるでしょう。
吠えるような野太い声ではなく断続的に漏らす感じにして聴きやすくしてました。
普段の彼女がカッコいいキャラだからこそ、オナニーで見せる痴態とのギャップが引き立ってます。

最中に言う彼女のセリフも抜きやすさに貢献してます。
聴き手ができるだけ彼女と同じ視点でオナニーを楽しめるように
男心をくすぐる要素をいくつも盛り込んでます。

「おっほ♪ ぉ~~~やべ♪ 出るっ♪ エロ下着っ、ザーメンまみれにしてあげるっ♪」
具体的には女性の下着や高貴な体をおちんちんや精液で汚す征服欲です。
自分の部下や護衛対象の姫様を犯すイメージをして興奮をさらに高めます。
プレイ中にいじるのはおちんちんだけですし、体は女性だけどやってることはほぼ男性のオナニーと一緒です。
M向けの作品が多いカモネギちゃんねるさんでは珍しくノーマル~ややSをメインターゲットにしてます。

カッコいい女騎士がオホ声まみれのオナニーをするシチュと男心をくすぐる要素の数々。
マイナーな部分に光を当てたうえで抜きやすさにも配慮してる変わった作品です。
どんどんエスカレートするエッチ
本編のエッチシーンは3パート26分間。
プレイはオナニー、下着の匂いを嗅ぐ、オナホオナニーです。
オナニー、オナホオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「しかし、この疼きは…♪ ふぅーふぅー♪ もう、もう…お、オナニー…するしかないっ…♪」
おちんちんのせいで職務に集中できなくなり困った女騎士は
オナ禁を続けるのは無理だと判断し、とりあえず1回抜いてスッキリします。

エッチはどのパートも彼女が1人きりで自分を慰めます。
最初の「2 妄想オナニー 部下の女騎士編(約9分)」は正統派のオナニー。
何も使わず手でおちんちんをしごき始め、中盤以降は部下のイメージも入れて気分を盛り上げます。

「おまんこっ、おぉっ、おっおっ♪ はっはっはっ♪ おんっ♪ おまんこぉ、おまんこっ、おまんこっおぉっ、おっおっおぉ…♪」
この1回だけだと決意してオナニーを始めた彼女も
おちんちんから押し寄せてくる強烈な快感にすっかり酔いしれます。
色っぽい声に混じって早速オホ声を漏らし
射精が近づいてくると部下に挿入し激しくピストンしてる妄想もします。

思春期あたりの男子が好きな女子をオカズにしてオナニーするのに近いです。
射精シーンを通常よりも長めに取って彼女の様子を丁寧に描くなど
真面目な女性が男性の快感に目覚める様子をエッチな要素満載で表現します。

次の「3 更衣室オナニー 部下衣服ぶっかけ編(約9分)」は割とアブノーマルなオナニー。
訓練を終えて1人になった彼女が更衣室に置かれてる部下の下着をオカズにします。

「おぉ…おっ、おっ…おっおっ♪ 上に立つ者として、いつも重い責任に耐えてるんだ…♪ だ、だからこれぐらいの、ぉ~~~気もぢい゛い゛…事はっ、許して貰わないとなっ、おぉ、おぉお♪」
前のパートで初射精を経験して「もうこれは我慢できない」と判断したのでしょう。
日頃頑張ってる自分へのご褒美として変態オナニーに没頭します。
オホ声の割合が多少増えてより下品に感じました。
フィニッシュは下着にぶっかけて征服欲を満たすなど、男の欲望全開なプレイが楽しめます。

最後の「4 オナホオナニー 姫様妄想セックス編(約8分)」は心身両面の刺激をより強くしたオナニー。
噂で聞いたオナホールを購入してローションを塗りたくり
普段警護してる姫様のことを妄想しながら激しくしごきます。

「姫様がこんなエッ…ロいおまんこしてたら護衛なんてできるわけないっ♪ いぃっ、いっ♪ 毎朝シコらせろっ♪ 姫様まんこで私のちんぽシコらせろぉ、おっおっおっ♪」
自分より遥かに身分の高い女性へ命令口調で話しかけ
さらに射精時は姫様に種付けするイメージをして幸せな絶頂を目指します。
おちんちんオナニーを繰り返したせいで性癖がさらに男性寄りになった印象を受けました。
声以外に女性的な部分はほとんどないので聴き手が感情移入しやすくなってます。

オホ声が最大の特徴なのは間違いないですが
セリフやイメージといった他の部分にも特徴があって完成度が高いです。
ふたなりがバレてクビになることもありませんし、彼女がオナニーを楽しんでる様子を純粋に描いてます。

このように、後になるほど内容がハードになる快楽堕ちっぽいエッチが繰り広げられてます。
シンプルな抜きボイス
キャラ、シチュ、プレイのすべてに特徴がある珍しいタイプの抜き系作品です。

女騎士は魔法の効果で生えてきたおちんちんを鎮めようと
まずは手を使ったスタンダードなオナニーで男性の快感をお試しします。
そして女性とは違う感覚にすっかりハマり、後になるほどより強い刺激を求めるようになります。

凛々しい女騎士が色んなオナニーをして下品な姿を晒すシチュ
オナニー中にオホ声を積極的に漏らすタイトル通りの作り
パートごとに異なるオカズを用意して征服欲をくすぐる聴き手を意識したエッチ。
より多くの人に楽しんでもらえるように工夫したオホ声作品に仕上がってます。

私も音声を聴く前は「とにかくオホ声がすごいのだろう」程度に思ってました。
でも実際に聴いてみるとそれ以外の要素との噛み合わせが大変優れてます。
彼女をふたなりにして同じ視点でオナニーしやすくしたり
イメージやオカズを男性が好むもので揃えてある点などです。

ややS向けの内容なのでMな人にはあまりピンと来ないかもしれませんけど
言葉責めとオホ声を上手に組み合わせてあってエロさはかなり高いです。
彼女がおちんちんの魅力に憑りつかれていく展開も面白いですし
オホ声を重視しながら総合力で勝負してる作品と私は見ています。

本編の射精シーンは3回。
喘ぎ声多め、くちゅ音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音はありません。

番外編は「スライムオナホ強制搾精編」「腰振りオナホオナニー シスター妄想レイプ編」「鼻息耳舐め編」です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:00:22(本編…34:14 番外編…26:08)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「1日分のもちもちだま」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、サービス精神旺盛で商売上手な店員のお姉さんが
アダルトグッズを初めて利用する童貞にエッチな実演販売をします。

オナホや乳首責めの機械といった器具を使ったプレイが充実しており
使い捨てオナホ、繰り返し使えるオナホ、口を象ったオナホ、そして生オナホと
パートごとに違うものを用意したうえで淫語や耳舐めもして上手に盛り上げます。
オナホは実際に使ってみないとね
アダルトグッズ店で働いてるお姉さんと5種類のエッチをするお話。

「いらっしゃいませー あっ、ごめんなさい ビックリさせちゃいましたか?」
お姉さんは明るくて優しい声の女性。
緊張した様子でオナホを眺めてる主人公に声をかけると
棚に置かれてるアイテムを軽く説明してからエッチの経験があるか尋ねます。

本作品は大人のおもちゃに関する知識が深くエッチも大好きな彼女が
最近始めた実演販売に興味を持って来店した彼をおよそ110分に渡ってもてなします。
お店で売ってるオナホの販促が目的なので直接イチャイチャするシーンは終盤まで取っておき
序盤から中盤にかけては色んな器具を使って乳首とおちんちんを気持ちよくします。

使い捨てオナホや(たぶん)非貫通式の通常のオナホだけでなく
乳首責め専用の機械、フェラホール、実物大のおっぱいマウスパッドなども出てきます。
同人音声におけるオナホは作品内の1パートだけやるケースが多く
こうやって最初から最後まで続けることは結構珍しいです。

最中に鳴る効果音も器具ごとに微妙な違いがありました。
プレイ前の準備や射精後に引き抜く際も専用の音が鳴ったりと
本作品の鍵になるプレイなだけあって音に関してもこだわって制作されてます。
質感もなかなかリアルで雰囲気作りやエロさの向上にとても役立ってます。

「使い捨てのタイプって 実は あんまり気持ちよくないらしいよ」
これらをリードする彼女については「気のいいお姉さん」と呼ぶのがピッタリです。
店員なので彼に商品を売り込むセリフももちろん言いますが
何でもおすすめするのではなく、ちゃんとデメリットも教えて彼が満足できるように進めます。
エッチの責め方も丁寧で事務的感はまったくありません。

彼女が冒頭で「このお店にはおじさんばかり来る」と言ってたのを見ると
自分より年下の男性に実演販売できるのが純粋に嬉しいのだと思います。
おちんちんの立派さを褒めたり、プレイの途中から淫語責めや耳舐めもしたりと
オナホコキの邪魔にならない範囲で色々サービスしてくれて本当に明るいです。
そして終盤では彼を気に入ったのか特別なプレイも用意します。

オナホを前面に押し出したエッチと彼女の明るくて積極的なキャラ。
音声作品ではマイナーなプレイに光を当てた個性的な抜き系作品です。
色んなオナホで何度も射精
エッチシーンは5パート79分間。
プレイはオナホコキ、耳舐め、首筋舐め、乳首舐め、乳首機械責め、乳揉み、パイズリ、フェラ、〇〇です。
服を脱ぐ、オナホコキ、乳首機械責め、乳揉み、パイズリ、〇〇の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「じゃあ早速 オナホール 試してみよっか」
使い捨てオナホの形状や使い方を簡単に説明すると
お姉さんはすっかり勃起してる主人公のおちんちんに被せてゆっくりしごき始めます。

エッチは年上で経験豊富な彼女が終始リードします。
最初の3パート48分間は当初の予定通りオナホを実演販売するシーン。
「01_初めての使い捨てオナホ(約14分)」は使い捨てオナホ
「02_初めてのオナホ(約18分)」は通常のオナホ
「03_乳首開発もしちゃう(約16分)」はオナホと乳首責めの機械を組み合わせて1回ずつ射精させます。

「ほら おちんぽ気持ちいい? 私に こーんなに密着されながら オナホでシコシコされるの 気持ちいいんだ」
彼女は事前の会話で彼が童貞なことやアダルトグッズ初利用なことを知ってるので
オナホコキのペースをわざとやや落としてゆっくり責めます。
そして体を密着させながら話しかけたり軽い耳舐めをして別の興奮も与えます。
「ぎゅぷっ」という空気交じりの水音もオナホらしさがよく出てました。

実演販売だからオナホコキだけでも問題ないのに
そこへ他のサービスを盛り込むあたりに彼女の性格が反映されてます。
やるからには彼に楽しんで欲しい、より気持ちよくなって欲しいという思いが込められてて甘いです。
天知遥さんと言えば耳舐めで有名な声優さんですけど
本作品はオナホが主役なので耳舐めをあまりやらないようにしてました。

この中で最も刺激的なプレイが出てくるのは03パート。
2回射精してもまだまだ元気なおちんちんを鎮めようと2種類の器具を同時に使います。

「強弱の調整もできるし リズムに合わせて 定期的に強くなるモードとかもあるよ」
乳首を責める器具は電動式で現実世界の「U.F.O. SA」に近いものだと思います。
効果音も「ぶぅぅぅぅん」みたいな電動音で後になるほどパワーが上がります。
そして彼女は普段よりもちょっぴり意地悪に振る舞って彼のM心をくすぐります。

言葉責めはしませんけど多少焦らしたり恥ずかしいセリフを言う指示が出てました。
プレイと属性の両方を前の2パートと変えて違いを上手く出してます。
機械を持ってる人は少ないでしょうから、聴く時は乳首オナニーと同時にオナニーするといいでしょう。

続く2パート31分間はイチャラブ感を強化したプレイ。
買ったオナホを使いすぎて壊してしまった彼が後日再び来店し
「05_もっと楽しめるアイテム(約15分)」はフェラホール+おっぱいマウスパッド
「06_リアル志向生オナホ(約16分)」は世界に1つしかないオナホを実際に試します。

「それ 私が揉んでみても唸るくらいには おっぱいの感触に似てるんだけど でもでも 実際に本物のおっぱい揉んでみないと 比較できないよね」
このシーンもやることは実演販売で一緒なのですが
彼女が彼を気に入った背景を考慮し女性の体とアダルトグッズと交互に試す形で進めます。
例えば05パートは彼女のおっぱいを揉んだりパイズリフェラして本物を味わってから
フェラホールを試し、それからまたパイズリフェラに戻って射精します。

アダルトグッズを使ってるのは間違いないですけど
この2パートは通常のエッチにとても近く彼女も一緒に楽しみます。
前のシーンでおちんちんの逞しさ、精液の多さ、精力の強さをしきりに褒めてましたから
たぶんそれを自分の体で味わってみたくなったのでしょう。
彼女の心情が以前から大きく変わってるのがわかります。

それをストレートに表現してるのが06パート。
事前に目隠しをしてから彼女のお店で開発してる試作品のオナホで責められます。

「あぁ いい チンポいい ちゃんと奥擦ってる」
販売ページの説明文に「生挿入/無責任生中出し♪」と書いてあるので
これがどんなプレイかは皆さんにもわかるはずです。
これまでよりも彼女の吐息が明らかに熱っぽく、時折喘ぎ声が混じるのも良い証拠です。
彼が童貞だから彼女なりのやり方でご褒美をあげたかったのかもしれません。
テーマの実演販売を活かしたままより踏み込んだプレイに進みます。

全体的にエッチな音の量と密度が高めで抜きやすかったです。
オナホコキするパートが多いですけど毎回器具が変わるので単調さはありません。
一部では乳首開発も絡めてますし、テーマ性を持たせたうえで幅広いプレイに挑戦してます。

このように、色んなアダルトグッズを使って甘く責める穏やかなエッチが繰り広げられてます。
個性の強い抜きボイス
オナホ尽くしのプレイとお姉さんの明るいキャラを組み合わせた抜きやすい作品です。

お姉さんはオナホをまだ一度も使ったことがない主人公にその魅力を教えようと
店内の別室で自分が見繕った商品を実際に使って何度も射精させます。
そして後日再び来店した時は本物の女性の体も味わわせてグッズとは別の快感を与えます。

商売上手でエッチ大好きなお姉さんが年下の童貞をオナホで責めるノーマル~ややM向けのシチュ
色んなタイプのオナホを用意し、それぞれで違う音を鳴らす凝ったエッチ
それと同時に淫語責め、耳舐め、乳首責めをする彼女の積極的なキャラ。
単にオナホを実演販売するのではなく、彼女の存在感もしっかり持たせて作品を組み立ててます。

中でも2番目は同人音声ではなかなかお目にかかれない内容ですし
全体の流れ、各パートのプレイ構成、そして最中に鳴る音がどれも高品質です。
オナホコキだけをやることはほとんどないのでどのパートも濃く感じました。
彼女のセリフもポジティブなものが多く良い気分に浸りながら抜けます。
最初はグッズ中心だったのが後になると彼女の体も試させてくれる展開も良いです。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

オナホを使ったプレイが好きな人には特におすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 1:57:45(本編…1:50:45 フリートーク…7:00)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ