同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:オナサポ

   ● あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】(前編)
   ● 螺旋 ~優しくも凍れるお嬢様の催眠~ Mの章
   ● 優しいように感じられる双子の耳舐めオナニーサポート
   ● 乳首だけで感じる快感♪乳首オナニー完全指示音声
   ● 強制連続射精オナニー オナ禁サプリメント付属
   ● 巨乳ぽっちゃり眼鏡っ娘を脱がせるシコシコオナニーサポートのお店
   ● 幼児化乳首オナニー催眠
   ● オナサポクリニック 女医さんにしごく回数を指示されちゃう音声
   ● 【バイノーラル】意地悪姉妹にオナニーを完全支配されちゃう音声
   ● お姉さまのマゾ犬調教乳首オナニー2


あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】

サークル「空心菜」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、面倒見がよく恥ずかしがり屋なお姉さんが
3日間に渡るトレーニングで普段とは違うタイプの快感を与えます。

タイトル通りノーハンドでの絶頂を目指す変わったプレイが行われており
具体的なやり方はもちろん、そこに至るまでのメカニズムや
迎えやすい体勢と環境など細かいところまで説明しながらゆっくりじっくり進めます。

販売ページのジャンルタグに「催眠音声」が入ってますが本作品は催眠音声ではありません。
理由は追々説明するとして当サイトでは同人音声側で紹介します。

総時間が3時間近くあるため前編(Day.0~1)、後編(Day.2~3)の2回に分けてお送りします。
手を使わずにいつでもどこでもオーガズム
お姉さんの指示に従い脳イキノーハンドオナニーに挑戦するお話。

「それでは 説明の前にいきなり質問なんですが あなたは…えと オナニーの時いつもどんなやり方でしますか?」
お姉さんは可愛くて優しい声の女性。
主人公に普段どんなやり方でオナニーしてるか尋ねると
作品のテーマとなるノーハンドオナニーに関する話を始めます。

本作品は男性が普段よくやるものとは別の方法で絶頂を味わってもらおうと
彼女がおよそ3時間に渡って3つのエッチなトレーニングをします。
PC筋トレーニング、脳イキ、ノーハンド射精と後になるほど難度の高いプレイを用意し
そのすべてを彼女が手取り足取り教える完全サポート方式です。

「この丹田呼吸法には 実は色んな効果があるんです どんな効果かというと まず脳内のセロトニンを増やすことができます」
一般的なオナサポよりも説明に力を入れてるのでやや堅苦しく感じるかもしれません。
しかし今回するトレーニングはほとんどの人がやったことのないものですから
それを習得してもらうためには一歩ずつ丁寧に進めるのが妥当です。
本気で脳イキを体験してもらおうとするサークルさんの意気込みが随所に見られます。

一番最初のDay.0はトレーニングを始める前の講義(約10分)。
脳イキやノーハンド射精の魅力を簡単に語ってから
これらを成し遂げるために重要な5つの要素を教えます。

「脳イキに初めて挑戦する時に 一番イキやすい体勢と言われてるのが ズバリ 赤ちゃんが子宮の中にいる時のポーズです」
内容は姿勢、室温、目隠し、呼吸法、体温と環境に関するものが中心。
そのひとつひとつにわかりやすい説明を加えて重要だと言える理由を教えます。
中でも呼吸法は我々が日常生活でしてるものとは随分違う独特なものです。
次のパートで何度もやりますからここできっちり頭に入れておくのがいいでしょう。
脳イキの鍵はPC筋
前編のエッチシーンは54分間。
プレイは股間をいじる、PC筋トレーニング、オナニーです。
オナニーの際に効果音が鳴ります。

「それではいよいよ これから実際に 脳イキノーハンドオナニーに 一緒に挑戦していきましょう」
最初のレクチャーで主人公に心の準備をしてもらったお姉さんは
丹田呼吸法やソフトな愛撫を指示して少しずつ脳イキの感覚を膨らませます。

エッチは終始彼女に言われた通りのことをします。
最初の20分間は本格的なトレーニングを始める前の準備にあたるプレイ。
4分程度の深呼吸を挟んでからおちんちんの根本にある恥骨のあたりを指で押したり
会陰(金玉とアナルの間にある部位 蟻の戸渡りとも言う)を刺激します。

「脳イキノーハンドオナニーには このPC筋のトレーニングが不可欠なんです」
彼女によると脳イキにはPC筋が深く関わってるらしく
これがある会陰を何度も収縮させることで少しずつ体が温まったり気持ちよくなるそうです。
本作品ではやらないのですが股の間にスチール缶を挟んで放置する会陰オナニーというものがありまして
私が以前やった時はシュワシュワ、パチパチした独特な心地よさが味わえました。

「次に 肛門とたま…たま ええと 睾丸の間に触れてみましょう」
説明中に淫語を恥ずかしそうな表情で言うのがいいですね。
トレーニング中心だと雰囲気がどうしても堅くなるのでこうやって柔らかさを与えてます。
中盤以降は股を開いておちんちんとアナルを丸見えにするシーンもありますし
女性に痴態を見られる、あるいは見せつけるのが好きな人は興奮しやすいと思います。

続く34分間はPC筋トレーニングが中心。
体勢を色々変えながら彼女の合図に従って力を入れる/抜くを繰り返し
一通り終えた後は頑張ったご褒美におちんちんオナニーをさせてくれます。

「普通のオナニーの単純な刺激とは違う じんわりと汗ばむような深い快感 それが脳イキノーハンドオナニーの快感の素です」
脳イキは催眠音声を色々聴いてる人でもなければほぼ未体験のはずです。
だからトレーニングをしながらその感覚を少しでも掴めるよう丁寧にアドバイスします。
PC筋の収縮に関する指示もしっかりしていてとてもやりやすいです。
オナニーや射精の快感には及ばないでしょうけど、少しくらいは気持ちいいと感じられるのではないでしょうか。

「しこ しこ しこ しこ はいっ 止めて 今度は力を抜く」
最後のオナニーはこれまでの流れを汲んでPC筋トレーニングと組み合わせてあります。
初めは2秒1コキだったのがしばらくすると1秒1コキ程度までペースが上がり
水分高めの効果音を鳴らしたり射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うきめ細かなリードです。

指示に力を入れてるせいで淫語をほとんど言ってくれないのが残念ですが
時間が11分程度ありますし1日溜めてから聴けば射精は可能でしょう。
目的から脱線しない程度に優しくしてくれるところもこのトレーニングをやりやすいと感じる理由です。

ここまで読んでいただければわかるように
本作品はトレーニングするにあたって催眠の技術を特に使ってません。
深呼吸は単にそのやり方を細かく指示するだけですし
他のシーンも聴き手を催眠状態に誘導する意図は特に見られませんでした。
催眠音声にとって必要不可欠な要素が入ってないから催眠音声じゃない、それだけです。

前編の射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】(後編)

CV:小石川うにさん
総時間 3:41:45(本編…2:53:42 ボーナストラック…48:03)


体験版はこちらにあります

螺旋 ~優しくも凍れるお嬢様の催眠~ Mの章

サークル「Night Avenue」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかでちょっぴり意地悪な女性たちが
特別な場所に案内してから変態性癖を持つ男性の欲求を満たします。

見られる快感を煽りながらカウントを何度も数えて寸止めさせたり
彼女の体臭やパンツの匂いをオカズにオナニーさせるなど
Mな主人公のニーズに合わせたアブノーマルなエッチをするのが特徴です。
霧の先にある魅惑の洋館
お姉さんに催眠をかけられお嬢様とエッチするお話。

「全身の力を抜いてください」
お姉さんは上品で穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や推奨環境を説明すると
緊張してる彼に優しい言葉をかけて心をほぐします。

本作品は現実世界だと実現が難しいタイプの性的欲求を満たすことを目的に
彼女たちがおよそ110分に渡ってそれに沿ったエッチな催眠を施します。
女性が2人登場しますがお姉さんは催眠誘導を通じて別世界にある洋館へと案内する役
お嬢様はそこで彼を迎え2種類のエッチをする役と分担してますから常に1対1です。

最大の特徴はアブノーマル路線のセルフプレイをがっつりやること。
エロパート1は見られる快感を煽りながらカウントを何度も数えて寸止めを繰り返す
エロパート2はお嬢様に膝枕されたままパンツの匂いを嗅いでオナニーする、といったように
オナニーにメインのプレイに設定しパートごとに異なる方法で心を責めて射精へ追い込みます。

ちなみにこれらはいずれか片方を選ぶシステムになってまして
1視聴あたりの時間は70分程度と丁度いい長さです。
開始、停止、射精以外はオナニーに関する指示をほとんどせず
今の状況を説明したりやや下品な淫語を言って興奮させようとします。

催眠はおよそ23分30秒間。
横になって目を瞑り、催眠に関する簡単な説明を受けてからまずは深呼吸します。

「だんだん頭がボーっとしてきます。霧がかかったような朦朧とした感覚。力を抜いてください、力を抜くことで貴方のイメージする霧も深くなっていきます」
呼吸の合図を出しつつ吐いた直後にリラックスや脱力を促す暗示を入れ
その中に霧のイメージを盛り込んで意識の力を効果的に弱めます。
彼女が全編を通じて非常にゆっくりのんびり語りかけてくれるおかげで後になるほど気持ちが落ち着きます。

心の準備ができた後はいよいよエッチの舞台となる洋館へ移動します。
「○メートル」とそこまでの距離を数字で表現しながらカウントを数え
より多くの聴き手がイメージできるよう合間に周りの様子をわかりやすく描写します。

「貴方の目の前に洋館の扉が見え始めます。自然の匂いを含んだ空気が洋館を構成しているレンガや石の匂いと混ざり合います」
物語の流れに沿ってるのは良いと思うのですが
状況描写を頑張りすぎたあまり肝心の暗示が非常に少なく
その結果リラックスできるけどあまり深い催眠に入れなくなってしまってます。

洋館に近づくほどあたりの霧が晴れると彼女が言ってたので
例えば「あたりの霧が晴れる代わりにあなたの頭の中にある霧はより一層深くなります」とか
きっちり関連付けてリードしていけば随分変わったでしょう。
あるいは洋館のイメージに移る前にもっと催眠が深まるアプローチをかけるなどです。
イメージ力を膨らませやすくする意味でももう少し準備してから移ったほうが良いと思います。

「お嬢様に触れたい・・お嬢様の体に触れたくてたまらない お嬢様の体に触れたくてたまらない。貴方の中の劣情が刺激されペニスに血液が集中してきている・・・かもしれません」
洋館に着いた後はエッチのパートナーとなるお嬢様の姿を思い浮かべます。
漆黒の瞳、艷やかな髪、ふくよかな胸、滑らかな肌など男性が魅力を感じる部分をピックアップし
それと同時に劣情を掻き立てて彼女とエッチしたい気分にさせます。
先程の洋館も含めてイメージのしやすさに力を入れて催眠を組み立ててます。

エッチの環境づくりに注力したイメージ重視の催眠です。
聴き手を別世界にある洋館へ招待し、そこにいるお嬢様に魅力を感じさせることを目的に
深呼吸と同時にリラックスの暗示を入れ、カウントを交えて洋館の様子を細かく語り
同じくカウントの合間にお嬢様の容姿を部分ごとに実況します。

最初の深呼吸するシーンは結構良かったのですが
それ以降は残念ながら催眠状態を深めるアプローチに乏しく
この後から始まるエッチをリアルに楽しませるには色々足りないというのが率直な感想です。

エッチも含めてお姉さんやお嬢様の話すペース、語気、間の取り方がほぼ一定なのも首を捻ります。
催眠音声の名作はシーンの状況や言葉の意味によって演技が大きく変わります。
重さを伝える時はトーンを下げて鈍く、逆に軽くしたいなら柔らかい声と口調でといった感じです。
これをやるのとやらないのとでは暗示の効果に大きな差が出るのでやったほうがいいでしょう。
お嬢様の視線と匂いを感じながら
エッチシーンは2パート56分間。
プレイはオナニー、パンツの匂いを嗅ぐです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エロパート2の途中におちんちんを露出させる指示が出ます。

「いらっしゃい。お待ちしてましたわ」
お嬢様はお姉さんよりも瑞々しい声の女性。
お姉さんからメインの語り手を引き継ぎ主人公を迎えると
早速彼のニーズに合ったエッチを始めてもてなします。

エッチは終始彼女に言われた通りにおちんちんをしごきます。
最初のエロパート1のテーマは「見られる快感」と「寸止め」(約24分)。
冒頭に軽い退行誘導をかけて精通前の年齢に戻してからカウントを何度も数えます。

「貴方は左足から前に出し階段を登ります。足の感覚が少しだけフワフワとした軽い感触を感じ始めます」
退行は屋敷の階段をのぼるイメージに合わせて体に軽さを感じさせます。
子供は大人より体が小さいからそれを実感できるようにこうしたのでしょう。
その後には母親の胎内に浮かんでるイメージを使って心もスッキリさせます。
前パートの催眠がしっかり入れる作りになってたら有効に機能したでしょうね。

「もうすぐ・・・貴方は・・・・・射精・・・・ はい。おしまい。ふふ」
「精子がでてきます。ドピュドピュでてきます。勢いがよすぎてあたり一面に飛び散っています。貴方の精子が撒き散らされています」

寸止めは1回目が10、2回目以降は3カウントから始め寸前で止めるシンプルなプレイです。
腕の動きを制御したり感度を上げる暗示を特に入れてこないので
催眠音声よりも同人音声のオナサポに近い作りになってます。
山場の射精シーンで追い込み暗示を入れずに下のセリフを言うのがいい例です。

それに対してエロパート2のテーマは「匂い」(約32分)。
事前にとある果物に関するイメージをしてから彼女に膝枕してもらい
オナニー開始後は脱ぎたてのパンツを嗅ぎながらカウントに従ってオナニーに励みます。

「オチンチンが気持ちよくなるにつれて私の匂いが 貴方を包んでいきます。扱けば扱くほど貴方は快楽の虜になります」
「下着の黄色く変色した部分の匂いがより強烈に貴方の嗅覚を犯します。オスの劣情を掻き立てる甘く生臭いような酸っぱいような匂い。オチンチンを扱く速さも増して行きます・・」

このパートはエロパート1よりも催眠色がずっと強く
匂いを起点に快感と興奮が高まる暗示をちょこちょこ入れてきます。
エッチを始める前にも軽い深化をさせてきますし、こちらのほうが完成度は高いです。

ですが残念ながら最初の誘導パートの遅れを覆すには至っておらず
私が聴いた時も普段のオナニーとほぼ同じ感覚がしました。
25分くらいしごけるので射精自体は問題なくできると思います。

このように、それぞれで違うテーマを掲げて気持ちよくするやや変わったエッチが繰り広げられてます。
オナサポ成分の強い作品
確かに催眠音声なんだけどもうひと頑張りが欲しい作品です。

お姉さんは主人公の変態性癖を満たそうと、まずは催眠をかけて不思議な洋館まで案内し
それからそこに住むお嬢様にバトンタッチしてややM~M向けのエッチを提供します。
そして最初は視姦+寸止め、次は匂い責めと方向性を変えて心を巧みに刺激します。

オナニーの時間を長めに取り、やり方をあまり縛らず自由にやらせるスタイル
現実世界の女性相手だとやりにくいことを快くやってもてなすエッチ。
常に穏やかな声と態度で接し彼のすべてを受け入れる彼女たちのキャラ。
時間、内容いずれも催眠よりエッチに力を入れたサービスが楽しめます。

処女作「黒催眠 ~操られて~」では暗示を上手に使ったリードをしてたのですが
今作ではいかに充実したオナニーをさせるかを見据えて作品を構築してます。
発売されたのが今からおよそ8年前なのを加味しても催眠は弱いと感じました。
アブノーマル路線のオナサポ作品として見るならそこそこの品質を持ってます。

館に案内するシーンとお嬢様に会うシーンをもっと慎重に進めていればずっと良いものになったでしょう。
あとは全体の演技をもっと細かく声優さんに指導してれば少なくとも今よりは催眠音声として機能してたと思います。
コンセプトや流れは面白いのだけど表現方法に難があります。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:瓏暁露さん
総時間 1:54:00

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
2018年7月11日まで20%OFFの720円で販売されてます。

優しいように感じられる双子の耳舐めオナニーサポート

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、見た目はあどけないけど性格は結構意地悪な双子が
左右から密着しながら主人公の耳を徹底的に責め続けます。

彼女たちが耳を責めてる間だけオナニーする変わったシステムが採用されており
吐息や息を吹きかける、直接舐める、舐めながら指示や応援をするなど
全部で10種類ものプレイを組み合わせて寸止め地獄を味わわせます。

今回は【裏】モードを聴いてのレビューをお送りします。
優しい双子の過酷なオナサポ
双子に耳を舐められながら寸止めオナニーするお話。

「こんばんは ようこそ 私たちのお部屋へ」
双子は若干声質の違うどちらも可愛くて穏やかな声の女の子。
耳舐めされながらオナニーしたい主人公を温かく迎えると
これからするオナサポのルールを早速説明します。

本作品は見た目と性格に大きなギャップを抱えてる彼女たちが
彼を左右から挟み込みながらおよそ50分に渡る独特なオナサポをします。
オナサポと言えばシコシコボイスやカウントでペースと強さを細かく指示するタイプが有名ですが
彼女たちの場合は開始、停止、射精のタイミングだけ指示しあとは彼の好きにやらせます。

これだけを聞くと結構緩いオナサポに感じるかもしれません。
しかし実際は耳舐めしてる間はノンストップでしごくルールを設定し
3~4分の間隔で舐め方や責め方を小まめに変えることで射精を我慢できない状況へ追い込みます。


簡単に言えば耳舐めがシコシコボイスやカウントの役割を果たすわけです。
休憩時間がプレイを切り替える際に30秒~1分だけと短く
最初は余裕だったとしても後になるに連れてこみ上げてくるのを抑えにくくなってきます。

肝心の耳舐めについても変化に富んでてエロいです。
最初から最後までほぼずっと2人同時に別の音を鳴らし続けるのに加えて
舌や唇を使って水音を鳴らす一般的なものより吐息を量を増やし、舐め方を少しずつ激しくしていきます。
販売ページには特に記載がありませんがおそらくバイノーラル録音なのでしょう。
耳舐めの合間に漏れる吐息が熱っぽく、彼女たちとの距離の近さを感じます。

左「お兄さんが願えば 私たちの心の声が聞こえるようになっちゃうんです」
プレイスタイルと並ぶもうひとつの特徴は彼女たちのキャラ。
タイトル通り優しさを強く感じる声と態度で接しつつ、それとは逆の感情を彼にぶつけます。
製品版には【表】と【裏】の2パターンが用意されており、後者ではプレイ中に彼女たちの心の声も流れ続けます。

耳舐めしながらほぼひっきりなしに言葉責めをするため
純粋に耳舐めを楽しみたい人は【表】を聴いたほうがいいです。
そして耳舐めだけだと物足りない、もっといじめて欲しいMな人は【裏】のほうがおすすめです。
同じプレイなんだけど心の声の有無で属性が随分変わります。

耳舐め特化のオナサポとふたつの顔を持つ双子のキャラ。
本来なら癒し系作品で使われる要素をM向けにアレンジした結構ハードな作品です。
二重三重に責める濃いエッチ
エッチシーンは45分間。
プレイは吐息責め、両耳舐め、オナニー、息吹き、双子のオナニーです。
エッチな効果音はありません。

左「じゃあ 早速気持ちいい気持ちいいオナニー 始めましょうね」
オナサポに関するあれこれを話し主人公の同意を取りつけた双子は
彼に服を脱いでもらってから左右に密着し両耳に熱っぽい吐息を送ります。

エッチは彼女たちに責められながらルール通りにオナニーします。
一番最初にするプレイは吐息責め(約3分30秒)。
名前の通り舐めたりしゃぶったりせず左右から別のリズムでひっきりなしに吐きかけます。

左(心)「ふふっ 吐息流し込むたびにヒクヒクヒクヒク あぁあぁあぁ 恥ずかしい恥ずかしい」
右(心)「表向きは優しくしないとだけど 心の中だったら何言っても大丈夫」
オナニー前におちんちんを勃起させるためのソフトなものですが
【裏】を選んだ場合は早速彼女たちの本心を聴くことができます。
自分たちの言いなりになって興奮してる彼を小馬鹿にする姿は【表】の時とは随分違います。

本題の耳舐めオナサポが始まるのはその次から。
控えめなペースで舐めるところから始まり、水分をやや上げてちゅぱちゅぱ吸う
シコシコボイスを挟みながら舐める、咀嚼するように唇で挟み込みコリコリさせるなど
ルールの範囲内でできる色んな責めを繰り出します。

両耳舐め、オナニー、【裏】の場合はさらに言葉責めと複数のプレイを同時に行い
射精を我慢できなくなったら寸止めする非常に密度の高いものです。

オナニーはほぼ時間いっぱい続けますからフリースタイルといってもそれなりの負荷がかかります。
【表】の場合は耳舐めを存分に堪能できますし、オナサポとしての実用性は高めと言えます。

彼女たちの二面性が際立ってるのは終盤の8分間。
シーン前半はオナニーに参加して一緒にエロ可愛い喘ぎ声を漏らし
後半はこれまでで最も激しい耳舐めをしつつ限界ギリギリまで射精の許可を遅らせます。

左(心)「ほらほらほら まだまだ我慢 私たち合図してないから」
心を抉られるというほどではないにせよ、心の声を聴いて結構意地悪に感じるのではないでしょうか。
ご奉仕してるように見えてしっかりコントロールするのが面白いです。
最後の射精シーンも【表】と【裏】では印象が随分変わります。

実際やってみた感じでは聴き手自身がどれくらいガチでやるかで難度が変わりそうです。
耳舐め中はオナニーを続け、合図が出るまで射精を我慢すること以外は大きな制約はありません。
だから手を抜こうと思えば抜けるし寸止め回数も減らすことができます。

【表】と【裏】のどちらを選ぶかによっても変わるでしょうね。
そういう幅広さ、とっつきやすさも本作品の良いところだと思います。
耳舐め特化のノーマル~M向け作品
2つのモードを用意することで属性に幅を持たせたオナサポ作品です。

双子はMな主人公を満足させ、同時に自分たちのS心も満たそうと
表面上は優しい態度で彼の耳に積極的なご奉仕をします。
その一方で心の中では見下したり意地悪する別の顔を見せます。

2人の女性が時間いっぱい耳を責め続ける尖ったエッチ
それとオナニーを連動させ数分単位で責め方を変える凝った作り
天使と小悪魔が同居してる彼女たちのキャラ。
従来のオナサポよりもシンプルなルールでエロさの高いプレイに仕上げてます。

耳舐めはこのところ音声作品では相当に人気のあるプレイになっており
18禁だけでなく15禁にも多くの作品で取り入れられてます。
しかしオナニーの動きとしっかり連動させてる作品はまだまだ数が少ないです。
この発想力や運用力の高さこそがB-bishopさんの持ち味なのだと思います。

オナサポはハード路線の作品がガンガン出てますから
こういう緩くて幅広い作品は多くの聴き手に対応できる点で魅力的です。
耳舐めを聴きながらオナニーするのは大衆性が高いですしね。
ただそれだけだと従来のファンが満足しないだろうということで【裏】モードを別に用意してます。
一言で言うとすごく聴き手に配慮してる作品だなと。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

耳舐めとオナサポの両方が好きな人には特におすすめします。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 54:11

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

乳首だけで感じる快感♪乳首オナニー完全指示音声

サークル「Alphatolyl」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、母性漂うちょっぴり意地悪なお姉さんが
乳首で感じるのが好きな男性にきめ細かなオナサポをします。

最初から最後までずっと胸や乳首だけをいじり続けるのが最大の特徴で
序盤から中盤にかけては強めに焦らして性感を高め
それ以降は擦る、引っかく、摘むなど色んな刺激を与えて気持ちいい射精へ追い込みます。
乳首大好きなお姉さんに従って
お姉さんの指示に合わせて乳首オナニーするお話。

「今日はどうしたの? ち・く・び いじりたいの?」
お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
乳首オナニーがしたくてやって来た主人公を温かく迎えると
色んな指示を出してもっと気持ちよくなるお手伝いをします。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」の快感を満喫することを目的に
彼女がおよそ60分に渡るややM向けのオナサポをします。
作中では彼を開発済みに設定してますが、これから始めるあるいは開発中の人でも楽しめるように
どこをどういじるかやそのリズムを細かく指示する完全サポートスタイルを取ってます。

「そうそう フェザータッチで焦らすみたいに くーるくる くーるくる」
こんな風にいじり方に応じた擬声語を小まめに言ってくれるので目安がわかりやすく
その通りに続けるだけで一定以上の快感が得られるように作られてます。
全裸になって彼女におちんちんを見られる描写があるものの実際にいじるシーンは一切ありません。
最初から最後までひたすら乳首とその周辺をいじり続ける非常に尖ったプレイが楽しめます。

「乳首さんには触れないけど 乳輪だけでも恥ずかしいお顔になっちゃうんだよね ふふっ」
これらをリードするお姉さんは母親っぽい性格の女性。
乳首のことを「乳首さん」と呼んだり、時折微笑を交える穏やかな態度で接します。
今回こういうエッチをするのも彼が乳首ジャンキーだからであって悪意があるからではありません。
その証拠に絶頂間近の終盤には大胆なサービスをします。

胸や乳首を徹底的にいじる展開と彼女のあまあまなキャラ。
プレイとキャラの両方でやりやすさを意識したタイトル通りの作品です。
責め方を大きく切り替えてくるエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる57分間。
プレイは自分の乳を揉む、乳首オナニー、お姉さんの乳首オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「お姉さんの指示に合わせてもらうって言ったでしょう? だったら格好も お姉さんが決めちゃって構わないよね」
これからするオナサポの概要を説明し主人公に納得してもらったお姉さんは
早速シャツ一枚の格好にさせて既に勃起してるおちんちんを軽く観察します。

エッチは終始彼女に言われた通りに手を動かします。
序盤の19分間は期待と興奮を高めるのが目的のプレイ。
シャツの上から自分の乳房を揉み、少し後には乳輪の外側→内側と徐々に乳首へ近づきます。
片手/両手の指示は特に出ませんからどちらでもいいのでしょう。

「それにしても いやらしい手つき 自分のおっぱいの周りを 指先でくりくりーって すっごく変態さんだね」
男性向けで自分の乳房を揉むというのは珍しいですね。
実際にやったところ取り立てて気持ち良いとは思いませんでしたが
「これからエッチするんだ」と心のスイッチを入れる役割は果たしてます。
彼女も彼の様子を見ながら軽めの言葉責めをしてそれを後押しします。

乳輪いじりは「くるくる」「さわさわ」「すりすり」とシーンに応じて掛け声を切り替え
満足できない快感を与え続ける焦らし重視のプレイです。
本作品では序盤から中盤はとことん焦らし、それ以降は強めの刺激を与える落差を持たせたオナサポをします。
そのため乳首をいじり始めるまでは多くの人が物足りなく感じるでしょう。

本格的な乳首オナニーが始まるのはその後から。
シャツも脱いで全裸になり指の腹や爪を使って色んないじり方を試します。

「優しく乳首引っ張るみたいにしながら くーりくり くりくりくりくり」
乳首に指の腹をくっつけて維持するところから始まり
そのまま円を描くように撫でる、指を立てて軽く引っかく、2本の指で挟み込んでこねるなど
器具を使わない範囲で考えられる色んなタイプのプレイが登場します。

先ほどと同じく焦らす方向で進めるものの、乳房や乳輪に比べればずっと気持ちいいです。
じんわりとした甘い快感やピリッとした鋭い快感が断続的に襲ってきます。
時間に余裕がある状況を利用して乳首オナニーの醍醐味をゆっくりじっくり教えてくれます。

先ほど話した「強めの刺激」が始まるのはプレイ開始からおよそ36分後。
これまでやってきた乳首オナニーをおさらいする感じでひとつひとつ順番に行い
さらに個々のペースや力強さを上げて絶頂できる準備を整えます。
そして最後は完全フリースタイルになり彼女と一緒にこのプレイを楽しみます。

「それじゃあお姉さんも 今から君が絶頂へと向かうの 手伝ってあげるね」
お互いの体に触れることはありませんが熱っぽい吐息と艶めかしい声がとてもエロいです。
オナサポは性質上どうしても純粋なエロさが不足する傾向があるので
ここだけは細かい指示を捨ててそれを強化する方針を取ったのだと思います。

ちなみにフィニッシュはドライではなくノーハンド射精をします。
乳首オナニーが充実してるとはいえさすがに物理的な刺激なしに射精するのは難しいでしょう。
事後の消化不良を防ぎたいならラストはおちんちんも一緒にしごくのが無難です。

このように、しっかり溜めてから一気に吐き出す緩急をつけたプレイが繰り広げられてます。
乳首尽くしの作品
乳首オナニーを幅広く網羅した個性の強い作品です。

お姉さんは乳首の魅力にとりつかれてる主人公により満足してもらおうと
近所のお姉さんのような甘い声と態度でちょっぴり意地悪なオナサポをします。
そしていじり方、ペース、強さを指示しながら全体に流れを持たせて絶頂まで持っていきます。

胸や乳首を徹底的にいじり続ける特化型の作り
指示に従うだけで気持ちよくなれることを目指した完全サポートスタイル
ソフトなものからハードなものまで取り揃えた幅広いプレイ。
被首オナニーを広く深く掘り下げた取り組みやすいサービスに仕上がってます。

「君のイク時の気持ちよさそうな顔 とっても可愛かったよ」
M性が割と低いのも魅力のひとつです。
乳首オナニーやオナサポ自体はM向けですが、彼女の優しさである程度中和してます。
終盤で2人同時の絶頂を目指す流れにもその部分がよく表れてます。

エッチはノーハンド射精する点以外はよくまとまってます。
時間に対する刺激が弱めなのを考えると、どちらかと言えば未開発者向けじゃないかなと。
私は開発済みなのでもうちょっとハード路線であってほしかったです。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

乳首オナニーに興味があるけどやり方がわからない人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:02:30

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

強制連続射精オナニー オナ禁サプリメント付属

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格はかなりSな女の子が
ドMな男性にもどかしくて過酷なオナニーをプレゼントします。

ほぼ真逆の要素を組み合わせて落差の大きいオナサポをするのが特徴で
事前にエッチな音が詰まったサプリメントを1日ごとに聴いて精液を熟成させ
本編も中盤頃までじっくり焦らしてからノンストップの3連続射精へ追い込みます。
一滴残らず搾ってあげる
女の子の指示に従って射精管理と連続射精をするお話。

「こんばんは ふふふっ お兄さん 私にオナニーを強制されたいんだよね?」
女の子は幼さの残る甘く可愛い女の子。
自分に強制オナニーしてもらいたいドMな主人公を嬉しそうに迎えると
やり遂げる覚悟を確かめてからプレイの概要を教えます。

本作品は苦痛を伴うハードな快楽を味わわせることを目的に
彼女が合計60分に渡って個性の強いオナサポをします。
B-bishopさんと言えば過激なオナサポをすることで有名なサークルさんですが
今回はその部分を残しつつ徹底的に焦らすことで精液を大量に吐き出せる環境を整えます。

「じゃあ それ何回だってできるよね? 大好きなお射精を 2回も3回も連続で にひひっ」
ひとつめの特徴にあたる「過激さ」はタイトルにもなってる連続射精。
およそ14分間に3回の射精シーンを用意し、そのすべてを実際にやらせて限界へと追い込みます。
ボイスドラマで射精シーンが異常に多いものはちらほら見ますけど
ユーザー参加型のオナサポでここまで負荷をかけるケースはなかなかありません。

1回目の射精開始以降はほぼノンストップでおちんちんをしごき続けますから
多くの人が気持ちよさと同時に多少の痛みや辛さを感じることになるでしょう。
体だけでなく心の強さも求められる完全ドM向けのプレイです。

ふたつめの「焦らし」は二段構え。
本編を聴く前に3日間の射精禁止を命じ、本編開始後も中盤頃までは寸止めをひたすら繰り返します。
3回連続で射精するための精液をチャージするところまで面倒を見てくれるわけです。
そして射精管理をしてる間は彼女が用意した3つの音声サプリメントを聴きます。

サプリメントは彼女が毎回手を変えて誘惑してくるので最初の試練と言えるでしょう。
射精したい欲求が最高潮に達したところで出すからより気持ちよくなれます。

ガチで3連続射精させるスタイルとそれに向けた焦らし。
緩さと激しさを兼ね備えた相当にハードな作品です。
苦痛の先にある快感を目指して
エッチシーンは4パート54分間。
プレイはおちんちんの根本を握る、フェラ、オナニー、喘ぎ声責め、両耳舐め、おちんちんの観察です。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ とりあえずチンポを露出させてちょうだい」
自分の指示通り3日間の射精禁止に入った主人公の心を揺さぶろうと
女の子はサプリメントを通じてエッチな声や音をたっぷり聴かせます。

エッチはオナサポなので終始彼女がリードします。
最初の3パート20分間は焦らしに特化したプレイ。
サプリメント1はフェラ、2は軽いオナニー+喘ぎ声責め、3は普通のオナニー+両耳舐めと
日によって責め方や使用するエロ要素を切り替えながらひたすら射精を我慢させます。

「音で興奮させられて 恥ずかしくないの? ま、変態だから恥ずかしくないのかな」
冒頭のやり取りで彼がドMなのを理解してますから彼女も一切容赦しません。
可愛い声とは随分違う水分高めのパワフルなちゅぱ音を積極的に鳴らします。
1日目はオナニー自体を禁止されてるおかげでギブアップの可能性は低いですが
2日目は4秒1コキ程度の緩いペースで、3日目は普段と同じやり方でしごく意地悪な内容になってます。

またこれら3パートはすべてセリフとエッチな音声が同時に流れます。
時間に対する声や音の密度が高く、ひとつひとつは短時間でも聴き続けることで徐々に効いてきます。
本番に向けた準備として申し分ない責めと言えるでしょう。

続く「強制連続射精オナニー」は実際に連続射精するメインパート(約34分)。
数字が減るほど自分を射精へ追い込むルールで20分近く焦らし&寸止めを続け
それからシコシコボイスに切り替え本題の3連続射精へ持っていきます。

「ほらほら 10だよ チンポを10の状態にして ん? シコシコは止めちゃダメだよ 休憩はあげない」
カウントは10から始まり長めのセリフを挟みながらゆっくり数えるスタンダードなものや
ある程度数えおろしたところで最初に戻しループさせる時間の長いものなど
3日射精してない彼をさらに追い込む穏やかながらも手厳しい責めです。
嵐の前の静けさとでも言えばいいのでしょうか、落差がより引き立つように結構手加減してました。

「もう射精終わったかな? そっかそっか でもシコシコの声 終わらないね」
それに対して連続射精は彼女が0を宣言したのと同時に1秒2コキ程度のペースでシコシコボイスが流れ
4分程度ノンストップでしごかせてから再びカウントを数える容赦のないものです。
このシーンもセリフとシコシコボイスを分離させて複合的に責めてくれます。

「それにしてもその量 なっさけないねー それが男の人がする射精なの?」
男性なら射精した直後に激しくしごくと痛みが走ることを知ってるでしょうし
性欲の大幅な減衰も相まって完遂するにはかなりの覚悟と忍耐力が要ります。
2回目以降に彼女が精液の少なさを貶す言葉責めをしてくるのも印象的でした。

2回じゃなく3回に設定してるのがいいですね。
2回までなら頑張ればいけそうだけど、さらにもう1回となれば難度がグンと上がります。
それを踏まえて3回目は途中で萎えないように両耳舐めしながら「射精しろ」と言う責めが加わります。

実際にやってみたところ後になるほどきつく感じました。
1回目は溜めに溜めてたおかげでかなり気持ちいいです。
だからこそ2回目以降のオナニーや射精が険しい道のりに思えます。
でもドMな人にとってはこれすらもご褒美になるのかもしれません。

このように、たっぷり焦らしてたっぷり出させるメリハリのあるエッチが繰り広げられてます。
エグい作品
己の限界に挑戦するきっかけを与えてくれる作品です。

女の子は普通のオナニーではもう満足できない主人公に新しい体験をさせようと
まずは本格的なオナサポを始める前に3日間の焦らしプレイをし
当日も中盤あたりまではそれに近い方針を取ります。
そして心身のエネルギーが充填できたところで休憩なしの連続射精へ持ち込みます。

射精管理を絡めたエロさの高い焦らし、痛みを伴う快感を与える連続射精
そしてこれらを効果的に機能させる様々な要素。
数多くのオナサポを作り上げてきたサークルさんらしい個性的で洗練されたプレイを行います。

「私の命令通りに射精できなかったら 本当にそのチンポ 存在価値ないから」
これらをリードする彼女のキャラも本作品のコンセプトに合ってます。
連続射精を提案するだけあって性格は確かにドSですが
声がとても可愛いしサービス精神も旺盛で暗さや冷たさがかなり薄められてます。

連続射精をする場合、私はどちらかと言うと体力よりも気力が重要だと思います。
「最後までやり遂げるんだ」という意思とそれを支える性欲があって初めて成り立つからです。
ここでクールなドSキャラをパートナーに選ぶと途中で冷めてしまう可能性がありますし
頼まれたら断れない声質のキャラのほうが完遂率は上がるんじゃないかなと。

エッチは連続射精に向けた準備がしっかりしてます。
普通の状態でこれをやると苦痛のほうが勝ることを見据えて
とにかく射精時に精液を多く出せる=気持ちよくなれる体勢を整えます。
聴き手を労る気持ちを込めて焦らすからそこまで意地悪には感じません。

射精シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

男性の生理現象を活用したやりがいのある作品です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:04:08

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

巨乳ぽっちゃり眼鏡っ娘を脱がせるシコシコオナニーサポートのお店

サークル「ペイバレル」さんの同人動画作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかでちょっぴり意地悪な店員が
クラスメイトの画像を使った珍しいオナサポをします。

オナニーをすればするほど画像の衣服が剥がていくのが最大の特徴で
セリフとシコシコボイスを同時に投げかけながら序盤から中盤は焦らす感じで緩めに
終盤は全裸になったクラスメイトとエッチするイメージをさせて射精へ追い込みます。
言葉と画像で射精を応援
クラスメイトの画像を見ながら店員の指示に従ってオナニーするお話。

「オナニーサポートのお店にようこそ」
店員は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
主人公に挨拶しズボンとパンツを脱ぐ指示を出すと
彼がそれをしてる間に今回するオナサポのルールを説明します。

本作品はオナサポを専門に行う変わったお店を舞台に
彼女がおよそ18分に渡るコンパクトなサービスをします。
一般的なオナサポ作品と同じく彼女との直接的な接触は一切せず
指示、言葉責め、シコシコボイスを組み合わせて焦らしたり追い込んでくれます。

「お兄さんがおちんちんをシコシコするたびに モニタの女の子の服が 少しずつ削られていきます」
しかし本作品には挿し絵に描かれてる女の子の画像を見ながらオナニーするという面白い要素があります。
ちなみに作中では彼のクラスメイトに設定されており、体育の授業で疲れたからこのポーズを取ってるそうです。

RJ226462_img_smp2

動画ファイルを再生するとこんなふうに彼女の画像が表示され
シコシコボイスを繰り返すたびに服が四角形に少しずつ剥がれ最終的には全裸になります。
シーンによって剥がれるスピード、1回ごとの大きさ、その順番が変化する凝った演出もされており
画像自体のエロさも相まって短時間ながらも十分な実用性を持ってます。

「女の子の露出度を上げていきますから それに合わせてシコシコするスピードもだんだん速くしていきます」
オナサポ自体もかなり個性的。
セリフとシコシコボイスを完全に分離し、これらを同時に言う密度の高いリードをします。
そしてセリフは画像の様子を実況したりイメージプレイさせる
シコシコボイスはそれに合わせて3秒1コキ~1秒2コキの間でペースを切り替える、といったように
各要素が連携を取りながらひとつのプレイを作り上げてます。
これと同じ構造の作品は今のところ「地獄級射精禁止オナニーサポート」シリーズなどごく僅かしかありません。

刻一刻と変化していくクラスメイトの画像と厚くきめ細かなオナサポ。
視覚と聴覚をバランスよく同時に刺激する緻密で斬新な作品です。
少しずつ露わになる肌を眺めながら
エッチシーンは15分30秒間。
プレイはオナニー、画像鑑賞、パイズリ/SEXのイメージです。
SEXのイメージをする際に効果音が鳴ります。

「握れましたか? まずはゆーっくり シコシコしていきますよ」
全裸になった主人公におちんちんを好きなスタイルで握らせると
店員は早速シコシコボイスをバックで流しながらクラスメイトのことを話します。

エッチは終始彼女の指示に従ってオナニーします。
最初の10分間は射精に向けて興奮と性感を高めるシーン。
3秒1コキ程度の緩やかなペースでオナニーを開始し、段階的に上げ下げしながら独自の言葉責めをします。

「むっちりした太ももが見えてきちゃいましたね もうちょっとパンツ見えちゃいそうですね」
本作品最大の魅力は画像ですからこれを使わない手はありません。
それを踏まえて店員はクラスメイトの性格やこのポーズを取ってる理由を教えてイメージを膨らませ
さらに剥がれた服の隙間から見える肉感的な体や下着に注目させて興奮を煽ります。

彼女は見た目通りの大人しい性格なのでこういう大胆な格好をすることはまずありません。
それをオカズにオナニーするのはなかなかそそるシチュではないでしょうか。
シーンの前半は下半身、後半は上半身を中心に服を削るなど様々な工夫が込められてます。

「もっとパンツ 見ていたかったですか? しょうがないですね じゃあちょっとだけですよ」
店員がわざと焦らしてくるのもポイント。
パンツがようやく見えてきたところで画像をリセットしたり
ほぼ全裸になったところでシコシコボイスのペースを下げ、同時に画面も暗くしてもどかしい思いを与えます。

これも視覚を使えるからこそできる演出ですね。
といっても焦らした後はきちんとご褒美をくれますから、意地悪よりもスパイスと呼んだほうが妥当です。

残りの時間は気持ちいい射精に向けて心身両面の刺激を一気に強くします。
今まで以上に大きく服が剥がれるようになり、シコシコボイスも最高で2秒1コキまで上がり
店員はクラスメイトとSEXする様子を実況しながら艶めかしい喘ぎ声を漏らします。

「パンパンって 腰がぶつかる音が鳴ると同時に 大きなおっぱいがぷるんって揺れちゃいます」
シーン開始から1分後に早速おまんこが露わになったかと思えば
その30秒後には上半身も裸になってオカズの役割を果たします。
SEXのイメージについても疲れ果てて動けない彼女へ一気に挿入し
「ぎゅぽっ」というやや泡立った粘っこい水音を鳴らしながら責め立てる荒々しいものです。

ピストン音とシコシコボイスの速度とタイミングがほぼ一致してるのに驚きました。
画像、セリフ、音を巧みに組み合わせて疑似プレイをより抜ける形で表現してます。

このように、作品の長所を存分に活用した変化に富んだエッチが繰り広げられてます。
新しいタイプのオナサポ作品
従来のものより一歩進化したオナサポが楽しめる作品です。

店員はオナサポで気持ちよく射精したい主人公の願いを叶えようと
自分ではなくクラスメイトに設定された女の子の画像を用意し
その衣服を少しずつ削っていくことでチラリズムや大事な部分を鑑賞する快感を与えます。
そしてそれと同時に実況とシコシコボイスを言ってオナニーもしっかり管理します。

刻一刻と変化する女の子の画像を見ながらオナニーする音声作品では大変珍しい仕組み
セリフとシコシコボイスを独立させ、それぞれが連携を取ってオナサポする凝った作り
序盤から中盤にかけては焦らし気味に進めて性感を蓄積し、終盤で一気に追い込む落差のある展開。
作品固有の要素だけでなくオナサポ自体も十分以上の品質を持ったプレイが味わえます。

作品を聴く前は私も期待半分、不安半分でした。
というのも新規サークルさんの処女作、しかも体験版なしとほぼ未知数だったからです。
しかし実際はオナサポを研究したうえに新要素を加えた奇抜でハイレベルなものでした。

服が削れていく画像を眺めるだけだったらここまで驚きません。
削れ方がシーンによって目まぐるしく変化し、セリフやシコシコボイスとの連携も取れてるからそう感じたのです。
今後さらに経験を積んでいったらオナサポの新たな道が開けるかもしれませんね。

全体的にとにかく作りが丁寧です。
現在の画像の状況に合わせた興奮を掻き立てるセリフを投げかけ
シコシコボイスも快感に慣れさせないよう数秒単位でペースと間が変わります。
処女作の時点でこれだけしっかりしたものを作れる人はなかなかいません。

クラスメイトの画像が好みかどうかで興奮の度合いが変わるでしょうけどこれは仕方のないことです。
向いてる属性はややM~ややSあたりです。

ただできることならもう5分程度プレイ時間を延ばして欲しかったです。
画像があるとはいえオナニー開始から射精まで15分はさすがに物足りなく感じます。
実際にやってみた感触でももう少し溜めてから出したほうが満足できたかなぁと。
動画形式で1時間はさすがに厳しいでしょうから、今後少しずつ長くなっていくことを期待したいです。

あと作品の内容とは関係ないですけど体験版は用意したほうがいいです。
こういう新しいタイプの作品は体験版があることで初めて良さが伝わります。
時間が短いから無しにしたのでしょうが先々を考えればあったほうが得だと思います。
良いものを作ってるのに情報が少ないせいで聴いてもらえなかったら本当にもったいないです。

※2018年6月23日追記 体験版が追加されました。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

変わったオナサポを求めてる人には特におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 17:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
18分で800円は通常だと割高なのですが
動画形式なことと個性を考慮し点数を引かずにおきました。

サークル「チューン」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで母性の強いお姉さんが
幼児化願望を持つ男性に催眠をかけてから一風変わったエッチをします。

乳首とおちんちんをとことんいじるセルフ特化のプレイが魅力で
幼児退行自体は完全に省略し、赤ちゃん言葉で語りかけながらオナニーの指示を与え
さらに時々カウントを数えて体の動きや射精を制御します。
赤ちゃん気分で気持ちいいオナニーを
お姉さんに催眠をかけられ乳首とおちんちんをいじるお話。

「こんにちはー 私の世界にようこそ」
お姉さんは明るくておおらかな声の女性。
エッチな妄想を何でも叶えられる世界にやって来た主人公を快く迎えると
特技の催眠術を使い声だけで気持ちよくします。

本作品は幼児化して甘えたい願望を満たすことを目的に
彼女がおよそ80分に渡ってそれに沿ったエッチなサービスをします。
催眠15分、エッチ47分と後者にかなり力を入れており
内容もサークルさんが得意とされてる乳首オナニーを積極的に取り入れてます。

「次は もう片方の手で もう1回乳首をいじっていいよ」
エッチシーンの約6割にあたる28分も用意し
前半は両方同時に、後半は片手でおちんちんもいじりながらとスタイルを変えて進めます。
いじり方、ペース、強さといった細かな指示は出さないので開発要素は薄いものの
普段からいじり慣れてる人ならおちんちん単体よりもずっと気持ちよくなれます。

催眠はおよそ15分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸しながら彼女の声に耳を傾けます。

「私の声が心地よい とっても素敵な音楽のよう」
「頭の中も どんどん真っ暗になっていく 脳が考えるのをやめて いつも感じている日常の不満や不安は 私の指示に従った呼吸で 押し出されていく」

音声開始直後の彼女は声だけの存在で体に直接触れることはできません。
だから声に対して良い印象を抱かせることでエッチをスムーズに進められる環境を整えます。
また4分くらい経つと今度は心身がスッキリしたり力が抜ける暗示を入れ始めます。

催眠中はほぼずっと深呼吸を続けるおかげで後になるほどリラックスできます。
セリフを小まめに区切りながらのんびり語りかける演技もシチュに合ってて良いです。

そしてある程度脱力できた後はそれを強化しつつより深い催眠に入ります。
両腕と両脚に脱力する暗示を入れてからカウントを数えて落とすオーソドックスなものです。

ちなみに本作品では幼児退行のアプローチが特にされてません。
エッチ開始時にもう彼が赤ちゃんになってる設定がされてます。
ですからガチな幼児化モノよりイメージプレイに寄ったものと思って聴いたほうが楽しめるでしょう。
ママの指示に従ってゆっくり射精へ
エッチシーンは47分間。
プレイは乳首オナニー、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りです。
服を脱ぐ指示は出ませんから視聴前に抜いでおくのをおすすめします。

「気持ちよくなるには 赤ちゃんでもわかるよね? そう 自分でエッチな事しないとね」
催眠を使って主人公を無垢な赤ちゃんに変えたお姉さんは
ひとまずおちんちんをいじるのは禁止し、代わりに乳首オナニーで気持ちよくします。

エッチは彼女に言われた通りに性感帯をいじります。
最初の14分間は乳首オナニーだけをするシーン。
いじり方は彼の自由にさせ、彼女は赤ちゃん言葉で話しながら大きなおっぱいを見せつけます。

「とっても気持ちいいでちゅねー もっともっとしていいんでちゅよー」
彼女と直接触れ合う描写はないもののセリフは結構甘く
乳首を実際にいじってる状況も相まってそれなりに気持ちいいひと時が味わえます。
しかし彼女にはとある目論見があり、彼をストレートに甘やかすことはありません。
その目的を達成するためにカウントを数えながら暗示をちょこちょこ入れてプレイを制御します。

催眠の技術で心と体をきめ細かくコントロールするのではなく
要所でだけ使って屈服させたり射精を抑える感じです。
雰囲気は甘めですがやってることは割かしM向けかなと。

おちんちんオナニーが解禁されるのはその後から。
乳首と同じくいじり方などの細かい指示は出さずに
時々ストップをかけながら射精に向けて少しずつ性感を高めます。

「徐々に精通していって 今は小学生低学年くらいだから ゆっくり射精に近い快感が 体を走り回っている」
ここではカウントに合わせて彼の年齢を徐々に上げていくアプローチが面白いですね。
射精するには小学校高学年くらいまで成長する必要がありますから
その快感と引き換えに自分に従うよう説得します。
こういった駆け引きも本作品のエッチにおける魅力のひとつだと思います。

このように、オナニーさせつつ心を適度に縛るM向けのエッチが繰り広げられてます。
変わった趣向のセルフ作品
多少の幼児化要素を織り交ぜて乳首とおちんちんをたっぷりいじらせる作品です。

お姉さんは赤ちゃんになって女性に甘えたい願望を抱く主人公を満足させようと
まずは催眠でリラックスさせて普段の自分と一時的に切り離し
それからママらしい話し方でふたつの性感帯を個別に、あるいは同時にいじらせます。

乳首オナニーに力を入れたサークルさんらしいプレイ
相手が赤ちゃんになってる状況を見据えた奇抜なアプローチ。
タイトル通り幼児化と乳首オナニーを柱にしたサービスを行います。

チューンさんの催眠音声は「奴隷人形の乳首オナニー催眠」に続きまだ2作目ということで
技術に関しては発展途上の段階にありますが、テーマに沿った事をされてる点は良いと思います。
もし今後同様の作品を制作される場合は幼児化誘導にも挑戦してみてほしいですね。
セルフ主体なら思春期あたりに戻せば新鮮な気持ちで射精を迎えられます。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:柚木桃香さん
総時間 1:19:24

チューン
http://tikubionsei.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

オナサポクリニック 女医さんにしごく回数を指示されちゃう音声

サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。
今年5月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、クールでSっ気の強い女医さんが
Mな男性に数字を使った珍しいオナニーをプレゼントします。

彼女が宣言した回数だけしごくルールを設定し
数字を少しずつ増やしたり、大きな差をつけて緩急のある刺激を与えたり
大きな数字を立て続けに言って全力のオナニーをさせるなど変化に富んだ責めを繰り出します。
数字の力でオナニーをコントロール
女医さんの指示に従ってオナニーするお話。

「どうぞ こんにちは そちらにかけてくださいね」
女医さんはクールで上品な声のお姉さん。
ネット予約をしてオナサポクリニックにやってきた主人公を迎えると
ここや今回行う治療の概要を説明します。

本作品は男性のオナサポを専門に行なってる変わった病院を舞台に
彼女がおよそ45分に渡って色んな指示を出しながら射精をひたすら我慢させます。
彼が自分の意思でこの治療を受けに来た背景を踏まえて最初からご主人様っぽく振る舞い
プレイ自体もMな彼を喜ばせようとそれなりに意地悪なことをします。

「もしシコシコを8回している時点で10と言われてしまったら 残りの2回を早くしごき そのまま続けて10回シコシコするということです」
オナサポのルールは至って簡単。
彼女が宣言した数字の回数だけおちんちんをしごき、許可が出るまで射精を耐え続けます。
同系統の作品はB-bishopさんの「お嬢さんのノルマ式オナニーサポート」くらいでしょうか。
どれだけ多くしごけるかがカギになるので肉体への刺激が結構強いです。

具体的に言うと本作品では最低でも2181回しごきます。
私のほうで数えた結果出た数字ですから実際の回数とそれほど大きな差はありません。
誕生月とか今の年齢の数だけしごくシーンがありましてそこで多少変わります。
単純計算すると1分あたり平均47回しごくことになります。

このオナサポの特徴はそれだけではありません。
エッチシーンを大きく3つのシーンに分け、それぞれに異なる方向性を持たせて暴発を巧みに誘います。
多めの数を短い間隔で宣言して畳み掛ける、1回単位で細かく指示して微弱な刺激を与え続ける
小さく刻んだ直後に大きくして落差をつけるなどバリエーションに富んでます。

多めの数を宣言した直後はきちんと実行できる時間を設け
オナニーの最中は控えめな音量で効果音を鳴らしてやりやすくもしています。
これが2作目とは思えないほど個性があって作りも丁寧です。
色んな手段で揺さぶるエッチ
エッチシーンは46分間。
プレイは耳舐め、オナニーです。
オナニーの際に効果音が鳴ります。

「では 始めますね」
オナサポのルールや禁止事項を手短に説明した女医さんは
全裸になった主人公の耳を舐めてまずは勃起を促します。

エッチは彼女に言われた通りにおちんちんをしごきます。
最初の15分間はオナサポに慣れさせながら心と体を温めるシーン。
5分程度の耳舐めで軽く興奮させてから10単位で数字を立て続けに宣言します。

10~100と大きめの幅を持たせ、数分単位でその大きさやリズムを変える凝ったリードをします。
1回ごとの間隔がかなり短いのでのんびりやってると遅れる可能性がそれなりにあります。
序盤だからといって手を抜かずガッツリしごかせるところに本作品のハードさがよく表れてます。

「んー? どうして辛そうな顔してるんですか? シコシコできて幸せですよね?」
大きめの数字を言った時に言葉責めをちょこちょこしてもきますが
頻度は低くM男の心に響かせるにはパワー不足な印象を受けました。
こっちまで頑張ると完遂できる人がほとんどいなくなるから敢えて手加減したのかもしれません。

続く中盤の21分間は打って変わって焦らす展開。
1だけをひたすら数える、その途中に10を挟んで暴発を誘う、1以下の数字を宣言するなど
序盤に比べてしごく回数を大幅に減らしてもどかしい感覚を与えます。

「1 1 1 また小さい数字からスパート 1 1 1 1」
これを休憩タイムと受け取る人がいるかもしれません。
しかし彼女は少ない数字を間断なく数え続けて射精感を抑えにくくします。
1セットあたりの回数は減らすけど休ませませんよということです。
実際のところしごく回数は600以上ありますし十分ハードな部類と言えます。

ただここまで数字を小刻みに数えるとオナニーに集中しにくいようにも思えます。
オナサポは気持ちよく射精するのが目的ですから、数字を追うほうに意識が向いてしまうのはあまりよくありません。
1セットあたりの数字を3~5くらいにまとめたほうが良かったかなぁというのが個人的な感想です。
数字を宣言する頻度が上がれば上がるほど言葉責めは減りますしね。

残る終盤は射精に向けてしごく回数を一気に増やします。
1~10を合計100になるあたりまで連続して数え
とどめに今までで一番大きな数字を宣言し我慢できない状況へと追い込みます。

「よくここまで我慢できました どろっどろの白濁液 吹き上げるところ見せてください」
およそ5分間で444回ものノルマを課す大変過酷なシーンです。
私はここでギブアップしました。
その後にも射精するまで追加でしごきますから暴発する可能性はかなり高いと言えます。
ちなみに射精はこれまでと違いカウントダウンをして0になったら出すスタイルです。

このように、数字が持つ力をふんだんに使った個性的なオナサポが繰り広げられてます。
カウント特化の作品
シコシコボイスとは違う方法でオナニーをきめ細かく管理する作品です。

女医さんは自分に見られながらオナニーしたいMな主人公を楽しませようと
普段通りの声や口調に若干の言葉責めを盛り込みながら色んな数字を数えます。
そして序盤、中盤、終盤で方向性を切り替えて快感に慣れる機会を封じます。

エッチシーンのほぼ全編で数字を宣言し、それに従ってオナニーする独特なスタイル
数字をだらだら言うのではなくシーンごとに変化をつける専門家らしい責め
ほぼずっとしごき続けないとこなせないほど多い回数。
心よりも体への責めに力を入れたタイトル通りのオナサポをします。

数字の宣言を優先した結果言葉責めが少ないという弱点があるものの
おちんちんをしごく回数がとんでもなく多いのでかなりきついし気持ちいいです。
1回目でクリアできる人はあまりいないのではないでしょうか。
休憩時間が極端に短い=射精感を鎮める余裕がないのも大きいです。

あとオナサポ作品がこれだけ多く出回ってるのにきちんと個性を打ち出せてるのが素晴らしいです。
6月にも新作を予定されてるそうですし、今後どのような作品が出てくるのかとても楽しみです。

射精シーンは1回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

おちんちんを激しくしごいて自分を追い込むのが好きな人には特におすすめします。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 50:01

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

【バイノーラル】意地悪姉妹にオナニーを完全支配されちゃう音声

サークル「Alphatolyl」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は違うけど性格はほぼ一緒な姉妹が
Mな男性に色んな指示を出しながら限界ギリギリまで射精を我慢させます。

オナニー自体の指示は必要最低限に留め、痴態を見られる快感を煽ったり
射精の権利を取り上げられ弄ばれる屈辱感を味わわせるなど
タイトルの「意地悪」を反映させた言葉責めを投げかけてM心を執拗にくすぐります。

作中でローションを使う描写があります(無しでも一応可)。
女性に射精を支配されて
姉妹の指示に従ってオナニーするお話。

「こんばんはー 今日もオナニーするの?」
姉は上品で色っぽい声のお姉さん。
「オナニー するんでしょ?」
妹は姉よりも幼く感じる可愛い声の女の子。
これからオナニーしようとしてる主人公に声をかけると
左右から様々な指示を出してオナニーを手伝います。

本作品は女性に弄ばれながら射精を我慢し続ける快感をテーマに
彼女たちがおよそ60分に渡ってそれなりに意地悪なオナサポをします。
登場人物が2人いる状況を活かして姉が左、妹が右に陣取り
左右交互に話しかけながら色んな指示を出してきます。
作中ではどちらが姉/妹か明言されてないため、声を聴いた感じで推測し命名してます。

全編を通じて言える特徴は大きくふたつ。
ひとつはオナニーの種類が豊富なこと、もうひとつは言葉責めに力を入れたリードをすることです。

前者は皮越しに竿をしごくスタンダードなオナニーはもちろん
亀頭だけを指や手のひらで集中攻撃する刺激的なものや、両手を組み合わせておまんこに見立てたプレイなど
特別な器具を使わない範囲で幅広い責めを繰り出します。
強さやパワーも当然変えてくるので快感に慣れにくく、結果的に完遂するのが難しくなってます。
最中の休憩もかなり短いですから早漏な人には厳しいでしょうね。

姉「女の子に見られてるのに 亀さんから根本まで 何度も何度もシコシコって 皮上下させてるんだよ」
妹「ほんとは女の子に流し込むための大切なミルクなのに 君はいっつも無駄遣い」
後者はプレイの説明やシコシコボイスは必要最低限に留め
ペースを作った後はこれといった指示を出さずに彼やおちんちんの様子を観察します。
そして自分たちに一切抵抗できず射精を我慢する姿をちょっぴり見下してM心をくすぐります。

私は片方がシコシコボイスを言い、もう片方が言葉責めする連携プレイを予想してたのですが
実際は2人が同時に何かをするシーンはほとんどありません。
性格も特に違いは見られませんし、声が2種類ある以外は1人でオナサポするのと一緒です。
変化に富んだ焦らし系のエッチ
エッチシーンは63分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐ、皮オナニー、亀頭オナニー、逆手オナニー、疑似SEX、裏筋オナニー、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

姉「じゃあほら 早くおちんぽ出して」
妹「君の可愛いちんちん君 私たちにお披露目しようね」
プレイの内容を簡単に説明してから服を脱ぐ指示を出すと
姉妹は既に軽く勃起してるおちんちんを興味深そうに眺めます。

エッチは彼女たちに言われた通りに手を動かします。
最初の21分30秒間は準備運動と呼ぶのが相応しいプレイ。
おちんちんを間近で観察したり匂いを嗅いで心を、シンプルな皮オナニーで体を温めます。

妹「やっばーい 臭すぎて頭の中おかしくなっちゃいそう」
彼女たちは彼をやや下に置いて今回のプレイをしますが、別にオナサポ自体を嫌がってるわけではありません。
自分から彼のカリや金玉に顔を近づけ、鼻を鳴らして「臭い」と言いつつ嬉しそうな表情をします。
3人の性癖が噛み合った結果こうなっただけですから雰囲気は至って穏やかです。

妹「チンポ可哀想 今まで気持ちいい 気持ちいいだったのに こんなの絶対もどかしい」
続く皮オナニーは1秒1コキ程度のペースから始まって1秒2コキに上がり、そこから2秒1コキへと一気にダウンします。
どのシーンもシコシコボイスは15秒程度言って大まかなペースを作り
その後は彼の痴態を実況したりややM~Mをターゲットにしたソフトな言葉責めをします。
恥ずかしい気分はしますけどさすがにここで暴発する人はいないでしょう。

多彩なオナニーが登場するのはその次から。
片方の手で包皮をめくりもう片方で亀頭を撫でたり擦る、おちんちんを逆手に握ってしごく
左右の手を切り替えながらしごく、両手を組んでしごく、3本の指を使い亀頭と裏筋だけを責めるなど
男性にとって特に敏感な部位を重点的に責めて射精感を一気に押し上げます。
亀頭オナニーをする際はローションを使ったほうがやりやすく安全です。

姉「変態チンポ 気持ちよくなーれ マゾチンポ 気持ちよくなーれ」
この中で面白いのは左右の手を使い分けるオナニー。
彼女たちが左右に陣取ってる状況を利用し声が聞こえた側の手を使っておちんちんをしごきます。
割と頻繁に切り替えてくるので慌ただしいところもありますが、快感に飽きさせないための面白い工夫だと思います。
これ以外のプレイも指示と言葉責めのバランスに気をつけて丁寧に進めます。

そうやって我慢に我慢を重ねた後、ようやく射精の瞬間が訪れます。
カウントを数えて0になったら出すシンプルな方法ですが、ここでも彼女たちは持ち前の意地悪さを発揮します。
ちなみにこのシーンは自分の好きなスタイルでしごいていいそうです。

妹「そっかー もう準備万端なんだ でも まだ出させてあげなーい」
カウントごとの間を長く取り、その合間に長めのセリフを挟みつつ
さらに耳舐めも浴びせかけてギリギリまで焦らす彼女たちらしい責めです。
ここまでずっとしごき続けてたら多くの人が射精したくなってるでしょうから
そこへダメ押しの焦らしを食らわせるのは非常に有効な手と言えます。
その一方で射精の瞬間に0の連呼やぴゅっぴゅのセリフで応援する優しさも見せてくれます。

このように、Mな男性を喜ばせることを意識したややハードなオナサポが繰り広げられてます。
言葉責め主体のオナサポ作品
オナニーの指示よりも言葉責めに力を入れて心身をバランスよく責める作品です。

姉妹はオナニー中毒な主人公により気持ちいい体験をさせようと
1人でする時によくあるあっさりした射精ではなく、できる限り我慢してから出すやや過酷なオナサポをします。
そして何をするかその都度説明しながら色んな責めを繰り出して少しずつ確実に追い込みます。

王道からマイナーまで取り揃えたバリエーション豊富なオナニー
それらの指示は必要最低限だけ行い、残りをソフトな言葉責めに費やす作り。
時間いっぱいおちんちんをしごかせ、なおかつ興奮も維持できるようにオナサポを進めます。

本作品は休憩時間が本当に少ないので普通にしごいてるだけでも結構厳しいです。
だからシコシコボイスの強弱は控えめにし、代わりに心への責めを頑張ってます。
指示主体だとどうしても淡白なエッチになってしまい途中で萎える可能性があります。
心が充実してるほうが射精した時の快感も大きくなりますからこれは良い判断だと思います。

ただこのシチュなら2人のコンビネーションをもっと大事にして欲しかったです。
1人ずつしゃべるスタイルから2人が協力して同時に責めるものへ変えたり
性格に大きな違いを持たせ、それを使ってプレイに変化を持たせるなどです。

例えば妹のSっ気をもう少し強くし、暴走しようとする彼女を姉がなだめる形にすれば
姉はやや意地悪、妹はとっても意地悪とより落差のあるオナサポになったのではないでしょうか。
2人が交互に話すだけではちょっと個性が弱いと思います。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

きつめのプレイを柔らかいタッチで描いた作品です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:06:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

お姉さまのマゾ犬調教乳首オナニー2

サークル「チューン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかな声とドSな性格を持つお姉さんが
いじめられることに快感を覚えるM男に変わったオナニーをプレゼントします。

タイトル通り乳首にターゲットを絞ったオナニーをするのに加えて
前半と後半でペースや強さが大きく変わる緩急をつけたプレイが楽しめます。
後半は刺激がとても強いですから痛みと快感の両方を味わうことことになるでしょう。

音声を聴く前に歯ブラシと洗濯ばさみ2個をご用意ください(必須)。
より踏み込んだ乳首オナニーを
お姉さんの指示に従って乳首オナニーするお話。

「いらっしゃい よく来たわね」
お姉さんは上品で落ち着いた声の女性。
自分に罵倒されながらオナニーしたくてやって来た主人公を温かく迎えると
前回以上に過激で変態的なオナサポをしてあげます。

本作品は2017年7月に発売された「お姉さまのマゾ犬調教乳首オナニー」の続編。
普段は穏やかだけど熱が入るとSっ気を発揮する彼女が、およそ45分に渡って独特かつハードなオナニーを提供します。
シリーズ物ですが総時間の9割近くがエッチシーン、しかも内容が大幅に改変されてるので
二人が過去に似たプレイを経験してることだけ掴んでおけば普通に聴けるし楽しめます。

「あなたの敏感勃起乳首 これからたっぷり いじめてあげる」
最大の特徴は胸や乳首にターゲットを絞ったエッチをすること。
指→歯ブラシ→洗濯ばさみとパートごとに責める手段を切り替えながら
おちんちんには目もくれず乳首だけをひたすらいじり続けます。

未開発者でも無理なくついていけるようにどの指を使ってどういじるかを事前に説明し
開始後も「ぐるぐる」などの擬声語でペースや強さを細かく指示する親切設計です。
エッチであまり使わない器具によるプレイがメインなので、普段よくいじってる人もそれとは違う強めの快感が味わえます。
衛生面を考えれば歯ブラシは新品を使うのがいいでしょう。

もうひとつの特徴は前半と後半でプレイスタイルを大きく切り替えてくること。
前半はまだ始まったばかりということで責めるペースを意識して緩め
いじる場所も乳首に比べて鈍感な胸や乳輪を優しく撫でるのに留めます。
そして性感と期待を十分に膨らませた後は一転してハードなプレイに突入します。

最初のうちはもどかしい、生ぬるいと感じてた人も
中盤以降に差し掛かるとその考えを改めさせられるでしょうね。
特に最終パートは乳首を洗濯ばさみで挟んだまま引っ張ったり振動を加える過激なものです。
言葉責めも激しさを増しますから最低でもMあたりの属性を持ってるのが望ましいです。
焦らしてから痛めつけるエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる3パート43分30秒間。
プレイは胸や乳輪の愛撫、歯ブラシオナニー、洗濯ばさみオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ まずは右手を持ち上げて そしたら人差し指を一本立てて シャツの上から胸に触れなさい」
下着一枚の格好になってベッドに寝る指示をすると
お姉さんは胸から乳輪にかけて輪を描くように指でゆっくりなぞらせます。

エッチは彼女と直接の接触はせず言われた通りにオナニーします。
一番最初の「乳首マッサージパート」はウォーミングアップと呼ぶのが相応しいプレイ(12分30秒)。
前半は下着越し、後半は直接胸を片方ずついじります。

「いきなり(乳首に)向かっちゃダメよ 焦らすように 待たせるように ゆっくりぐるぐる ぐるぐる」
彼はドMなのですんなり気持ちよくしたら満足させられません。
だからこのパートと次のパートの前半部分を合わせた22分間は乳首に触れるのを一切禁じ
弱めの刺激をその周辺に与え続けてとことん焦らします。
くすぐったい感覚が中心になりますから物足りなく感じる人が多いのではないでしょうか。
でもプレイの指示はどのシーンも的確でやりやすいです。

「一方をいじって 体と頭が興奮状態だから ほーら もう片方もすぐに勃起しちゃう」
プレイ中に彼女が催眠暗示っぽいセリフを言ってくるのもポイント。
これは前作にもあった特徴で、体に対する刺激の弱さをある程度補う役割を果たします。
お姉さん役が数多くの催眠音声に出演されてる紅月ことねさんだからこういうアプローチを入れてるのかもしれませんね。

状況が一変するのは「歯ブラシ乳首オナニーパート」(約21分)の後半から。
指でのマッサージを終えた次に歯ブラシを使って同様のプレイを再度行い
十分に準備が整ったところでいよいよブラシを乳首に押しつけ擦ります。

「痛いような くすぐったいような感覚 毛先が刺さるようで でもそれが気持ちいい」
毛先が柔らかいものでも指に比べて刺激がずっと強く、多少力を抑えないとピリッとした軽い痛みが走ります。
でもこれまでずっと焦らし続けてきたおかげでかなりの快感も味わえます。
パート終盤にはハイペースでゴシゴシ擦る指示も出るなどハード路線へ大きく転換します。

それ以上に激しいのが最後の「洗濯ばさみ乳首オナニーパート」(約10分)。
使用する道具を歯ブラシから洗濯ばさみに切り替え
両乳首を挟む、そのまま捻る、弾く、引っ張ると色んな刺激を与えて絶頂へ追い込みます。

「乳首が押しつぶされる 快感が走る 背中を突き抜けていく」
「挟んだ乳首が引っ張られて伸びる 痛い 痛い 痛い 痛い だから気持ちいい 痛いのが気持ちいい」

タイプにもよりますけど多くの人が快感と一緒に多少の痛みを感じると思います。
だからこそ彼女は言葉を使ってそれを中和しようとします。
終盤には「マゾ」「変態」といった言葉責めを強めの語気でするなど、言葉を上手に組み合わせてマゾ犬調教を施します。

私がやった時も痛気持ちいい感覚が味わえました。
両方同時にやると結構きついので、片方だけやってもう片方を指でこねるくらいが丁度いいと思います。
このように、作品が持つふたつの特徴を組み合わせたドM向けのプレイが繰り広げられてます。
刺激の強いオナサポ作品
性感帯をある程度痛めつけて気持ちよくなる変わった作品です。

お姉さんは主人公に前回以上の気持ちいい体験をさせようと
前半から中盤にかけては焦らし続け、その後から道具を使ったハードなプレイを指示します。

最初から最後まで胸や乳首だけをいじり続けるこだわったプレイ
前半と後半で大きな落差をつけ、そこに言葉責めと暗示調のセリフを盛り込んだ独特な作り。
前作の特徴を継承しつつよりハードな路線へ突き進んでます。

乳首オナニーをテーマにした同人音声はまだまだ数か少なく
しかもここまで刺激的なプレイが登場するものとなると極めてレアです。
ひたすら痛めつけるのではなく、きめ細かなリードやセリフで多少の柔らかさを出してるのも良いです。
一定以上のM性を持ってる人なら特に嫌な気分を抱くことなく楽しめるでしょう。

エッチはやはり歯ブラシと洗濯ばさみを使ったプレイが非常に面白いです。
ペースや強さをきっちり指示してくれますが、最初は多少手加減して取り組むのが無難です。
事前にローションを塗っておくと痛みが和らぐかもしれません。
やり方さえ気をつければ痛みよりも快感をより強く味わえます。

絶頂シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

乳首オナニーの新しい可能性を模索してる意欲作です。

CV:紅月ことねさん
総時間 48:56

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ