同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:オナサポ

   ● ふたご妹のささやき☆スローオナニー ~愛しのお兄ちゃんに最高の射精を~
   ● メスイキ中毒者のためのメス乳首化調教
   ● ナナ狐に射精を縛られるオナサポ ~複数同時水音支配上級編~
   ● 耳レイプ!~バイノーラルで耳舐め~
   ● カナちゃんに優しく指示される乳首責めオナニーサポート音声
   ● ダメっそんなとこばっかり壊れちゃう‼敏感亀頭を集中攻撃快楽中毒者の為の最低で最高な亀頭オナニー体験
   ● 【催眠オナニー】添い寝囁きシコシコ
   ● 精通~生まれて初めての射精《催眠音声》
   ● 【無料】ナナ狐に射精を縛られるオナサポ初級(中級)編
   ● 射精で残酷に遊ぶ6人の少女~同時舐め尽くし寸止めバイノーラルオナサポ~


ふたご妹のささやき☆スローオナニー ~愛しのお兄ちゃんに最高の射精を~

サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った魅力を持つ双子の妹が
愛するお兄ちゃんを一風変わったオナニーで最高の射精へ導きます。

おちんちんへの刺激を弱めに設定し、意地悪さを極力薄めて焦らし続けるゆるーいリードや
2人で耳舐め、息吹き、乳首責めを小まめにしながら手分けして指示を出すスタイルなど
タイトルのスローオナニーと複数人プレイを組み合わせた甘さの強いオナサポが楽しめます。

音声を聴く前にローションとタオルを用意しておくとより楽しめます。
より深く充実した射精へ
妹の「久住恋」と「久住凜」がオナサポするお話。

「恋だよ お兄ちゃん 入っていい?」
恋(挿し絵右)は明るくて可愛い子の女の子。
「凛もいるよ 入るよ? お兄」
凛(挿し絵左)はトーンが低く内気な声の女の子。
オナニーしようとしてたお兄ちゃんの部屋にやって来て事情を察すると
図書館で勉強してきた知識を使ってそのお手伝いをします。

本作品は毎日のようにオナニーしてる彼により気持ちいい射精をプレゼントしようと
彼女たちが80分程度に渡ってゆるーいオナサポをします。
恋が右、凜が左に陣取り多くのシーンで体を密着させながら
オナニーの指示を出しつつおちんちん以外の性感帯も同時に責めて心身を少しずつ盛り上げます。

最大の特徴はプレイスタイル。
男性が普段やってる刹那的なオナニーとの違いを出すために刺激をかなり抑えて進めます。
おちんちんに触れる前に金玉や亀頭を優しくいじって感度を上げ
本格的なオナニーが始まった後もしごくペースをかなり遅くして勢いよく出せる環境を整えます。

プレイの後半に30分くらいオナニーの時間が用意されてるので消化不良にはならないでしょうが
道中はより強い快感が欲しくてもどかしい気分になる人がそれなりにいるでしょう。
でも心身に負担があまりかからないおかげで事後の疲労感や虚無感が少ないという利点もあります。

恋「お兄ちゃんは妹大好きな変態さんなんだから 仕方ないよね ま、恋もお兄ちゃん大好きなんだけど」
凜「り、凜も負けてないもん 好き お兄のこと」
こういうプレイをする場合、相手を意地悪に感じることが多いのですが
彼女たちは彼が途中でやる気を失ったり射精の誘惑に負けないように色んなご奉仕をします。
愛の言葉を投げかける、耳や乳首を美味しそうに舐める、終盤に至近距離でオナニーを披露するなど
一般的なオナサポよりも心と体の距離をずっと近づけてオナニーを応援します。

彼女たちは彼の入浴を覗き見るほど強い好意を抱いてる一方で
血の繋がった兄妹が一線を超えるのはよくないとも自覚してます。
だからそうならないギリギリのラインを突いてできる限りのことをします。
女性が2人いる利点を活かして片方が指示を出し、もう片方がオカズを提供する連携の取れた責めも魅力です。

愛情たっぷりな妹たちがオナサポのルールを崩さない範囲で精一杯のご奉仕をする。
登場人物の関係や性格を反映させた温かく穏やかなオナサポ作品です。
少しずつレベルを上げるあまあまなエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイは耳舐め、乳首責め、竿/金玉の愛撫、亀頭オナニー、オナニー、双子のオナニーです。
愛撫、亀頭オナニー、オナニーの際に効果音が鳴ります。

恋「実はさっきから このお兄ちゃんのお耳 気になってたんだ」
これからするプレイの説明を受けてすっかり興奮したお兄ちゃんを深呼吸で一旦落ち着けると
双子は早速左右に寄り添いまずは耳を舐めておちんちんを再度勃起させます。

エッチは彼女たちに言われた通りに股間をいじります。
前半の2パート26分はオナニーをより気持ちよくする準備。
「ローションと耳舐め愛撫で高めていこうね♪」は耳舐めされながら金玉や竿の一部を優しくいじり
「耳舐めされつつ亀頭オナニー♪」は同じスタイルで今度は亀頭へローションを馴染ませます。

凜「先っぽもねばねばしたお汁で濡れてて なんかすごい」
恋「お兄ちゃんの逞しいおちんちんと いやらしい白いお汁がいっぱい詰まってるたまたまさんを ぬるぬるに、ね」
彼女たちは彼のおちんちんを間近で見るのが初めてらしく
自分たちにはない独特なモノを興味津々な様子で眺めながら指示を出します。
裸を見られる羞恥を煽ったり、年下に弄ばれてる状況を見下すといったことは一切しません。
それどころか彼の耳や乳首を口で嬉しそうに愛します。

プレイ中に耳舐めや耳への息吹きをするシーンが多いですから、これらが好きな人ほど楽しめるでしょう。
バイノーラル録音の長所を活かした密着感のあるオナサポです。

プレイのほうは耳舐めや乳首責めで勃起させた後に愛撫の指示が出て
そこからは音量控えめな水音を流しつつ「なで なで」「かり かり」と言葉でペースを取ります。
スローオナニーがテーマなだけあってかなり遅く、私の場合は快感よりもくすぐったさを感じました。
亀頭を手のひらで包み込んでいじるシーンがありますから、ローション有りのほうがずっとやりやすいです。

続く後半の29分間はいよいよ竿オナニーが解禁されます。
「シコシコ解禁♪」は後になるほどペースを上げてシコシコボイスを言い続け
「いっしょにオナニーして最高の射精しようね♪」はカウントをゆっくり数えながら彼女たちと一緒の絶頂を目指します。

凜「ゆっくりすぎて焦れったい? だって 最初から速くシコシコしちゃったら お兄すぐイっちゃうから」
後半に入ってもスローなところは変わりません。
2秒1コキからスタートして4秒1コキに一旦落とし、そこから最終的には1秒1コキまで上がります。
2人が1分間隔でシコシコボイスと耳&乳首責めを交代するおかげでエッチな音の量も多く
体への刺激が弱いハンデをある程度補うのに役立ってます。

30分くらい焦らした後にしごき始めるのでいじった直後はとても気持ちよかったです。
でもしばらく続けてるとやはり物足りない気分になります。
本作品の要となるパートなだけあってシコシコボイスも非常にきめ細かくやりやすいです。
欲を言うなら淫語をもう少し多く盛り込んでほしかったなと。

恋「お兄ちゃんのエッチなオナニー見てたら 恋もすっごい感じちゃって…あんっ」
凜「おまんこイクっ おまんこイっちゃう イクイクイクっ」
それに対して最終パートは射精のタイミングだけを設定し
カウント中はそれを我慢する以外好きにオナニーさせる縛りの弱いプレイです。
11分くらいノンストップで自由にしごけますから最後は気持ちよく出せるでしょう。
囁き声に近い控えめな吐息と喘ぎ声を同時に漏らし続ける2人もエロ可愛いです。

このように、1回の射精に向けて着実に進むタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
ノーマル向けの焦らし作品
M向けになりがちな題材を柔らかくアレンジした愛情たっぷりの作品です。

恋と凜は大好きなお兄ちゃんに最高のオナニーを味わってもらおうと
事前にそのやり方を図書館で勉強してから2人で協力してゆっくりじっくりリードします。
そして従来のオナサポに耳舐め、乳首責め、自分たちのオナニーを盛り込んで意地悪さを中和してます。

十分すぎる時間を用意し、どのパートも刺激を抑えて進めるスローなオナニー
指示と並行してエッチな声や音をぶつける複数人ならではの責め
愛情をストレートに伝えながら一緒にオナニーを楽しむ彼女たちの甘いキャラ。
特別な関係にある男女が変わったエッチをする様子を和やかなタッチで描いてます。

本作品の一番面白いところはできる限りノーマルに近づけた焦らしプレイをすることです。
前半はおちんちんをしごけないもどかしさを耳や乳首への刺激である程度発散させ
後半は序盤から中盤にかけては緩く、それ以降は比較的速く激しくおちんちんをしごかせます。
最終パートで相互オナニーをするのも一体感を出しつつ彼女たち自身がオカズになるのを狙ってます。

恋「お兄ちゃんのオナニー かっこよかったよ」
愛情を感じるセリフや仕草が多く、彼女たちが彼のためにこのプレイをしてるのがわかります。
事前に彼の嗜好を色々リサーチしたそうですから、スローオナニーもおそらくそれを踏まえて選んだのでしょう。
聴き手をとことん持ち上げながら若干意地悪なプレイをするのでノーマルな人でも普通に聴けます。
女性が2人いるおかげで指示がしっかりしてるし純粋なエロさも高めです。

射精シーンは1回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

現在人気のジャンルにサークルさんなりのやり方で個性を持たせた大衆性の高い作品です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:23:35(本編…1:18:58 キャストコメント…4:37)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2018年5月11日まで10%OFFの810円で販売されてます。

メスイキ中毒者のためのメス乳首化調教

サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、Mな男性を調教するのが大好きな色っぽい風俗嬢が
「メス乳首化」をテーマにした奇抜な調教でお客をもてなします。

ごく一部を除きおちんちんには触れるどころか意識すらさせず
エネマグラをアナルに挿入したまま乳首を色んなやり方でいじり続け
そこに特殊なアイテムも加えてメス化を推し進めるテーマ性の強いプレイが楽しめます。
穏やかな雰囲気で心身の感度をゆっくり高めてくれますから多くの人がやりやすく感じるでしょう。

作中で以下のアイテムを使用する表現があります。
・エネマグラ(前立腺を刺激できる形状のもの)
・ローション
・女性ホルモンクリーム(ローションでの代用も可)

私はアナル開発はまったくの素人なのでローションだけ使用した場合のレビューをお送りします。
乳首だけでイける体を目指して
CLUBドミナンスのミストレス「宝城 キョウカ」からサービスを受けるお話。

「いらっしゃい 今日はあたしを指名してくれてありがとう」
キョウカ様は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項やこれからするコースの内容を簡単に説明すると
主人公の覚悟を確かめてからじっくり時間をかけてより敏感な乳首に開発します。

本作品は乳首だけでドライオーガズムを迎えるための準備として
彼女が80分程度の時間を使ってアブノーマルなプレイを提供します。
メス乳首化からのメスイキを最終目的に掲げてるだけあって
男性のシンボルであるおちんちんを刺激するシーンはごく一部に留め
その代わり乳首とアナル(前立腺)を責めることに大変力を入れてます。

終盤に射精する/しないを選択するシーンがありまして
そこでしないを選んだ場合、おちんちんに触れる時間は文字通り0です。
絶頂できる確率が普通のオナニーより下がるものの
うまくハマればそれよりもずっと長く気持ちいい時間を送れる可能性を秘めてます。
シリーズものですがお話は完全に独立してますから今作から聴いても特に問題ありません。

「乳首だけでも気持ちいいと思うけど エネマグラも合わせて使うと もっと気持ちいいわよ」
「乳首とアナルを責める」と聞いた時、どちらかと言えば後者に不安を抱くのではないでしょうか。
乳首に比べて難度が高く、体の内部を刺激することによる抵抗を感じる人がいると思います。
しかし本作品の場合アナルはほぼおまけに近い位置づけです。
乳首責めだけだとドライしにくいから、快感を底上げするためにアナルも一緒にいじりましょうということで取り入れてます。

なのでエネマグラを持ってない人はその代わりに時々PC筋を閉める動作をすればいいと思います。
少なくともエネマグラがないから楽しめないことはないです。
ただし、エネマグラを使わない場合は乳首開発済みであるのが望ましいです。

「そうそう いい子ね 変態のケツ穴がよく見えるわよ」
もうひとつのポイントは彼女の優しさ。
今まで以上に踏み込んだプレイを主人公がリラックして楽しめるように
彼の気持ちを盛り上げながらきめ細かな指示を出してゆっくりじっくりリードします。
プレイの指示をするだけでなく、恥ずかしい格好をさせたりエッチなおねだりを求めて心も盛り上げてくれます。
主導権は彼女が完全に握ってますが無理矢理感はまったくなく雰囲気はとても穏やかです。

やるのが難しいプレイだからこそ普段以上に丁寧なリードをしてるように映りました。
乳首をいじる際のリズムも取ってくれますから頭を空っぽにしたままプレイに没頭できます。
気配り上手なお姉さんが変態的なオナニーを指示する個性の強い作品です。
少しずつメスへ近づけていくエッチ
エッチシーンは9パート81分間。
プレイはアナルを見せる、エネマグラ挿入、乳首オナニー、女性ホルモンクリームを塗る、カウントによる絶頂、おちんちんオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「なぁにこの乳首 やっぱり変態さんなのね ひと目見ただけでわかるわ 乳首オナニーが大好きだって」
今回するのは普通の乳首オナニーじゃないと明言したうえで主人公の同意を得たキョウカ様は
全裸にさせてまずは乳首とアナルを嬉しそうに観察します。

エッチはどのパートも彼女に言われた通りに体を動かします。
最初の2パート9分間は乳首オナニーに入る前の準備。
「エネマグラ挿入オネダリ」は彼女にエネマグラのおねだりをして気持ちを高め
次の「エネマグラ挿入」でローションを塗りゆっくり挿入します。

「うふふっ だーめだめ もっと必死に もっと媚びるように 全身を使っておねだりしなさい」
彼女はこれまでのサービスで彼がどんなことをすれば興奮するか熟知してます。
だからエネマグラを挿入する際もわざと焦らし、恥ずかしいポーズを取らせて屈辱感を与えます。
この先のプレイでも適度に焦らすシーンがありますからもどかしい思いをするでしょう。
でもこれは最後の絶頂で必要不可欠なエネルギーの蓄積に役立ちます。

エネマグラの挿入はローションで器具とアナルをしっかり湿らせてから
ピストンする要領で少しずつ奥深くへ沈めます。
持ってない人は彼女の言葉に合わせてアナルを閉めたり緩めたりすると気分が出るでしょう。

メインの乳首オナニーが始まるのはその次から。
「乳首焦らし責め」は焦らし気味に色んないじり方を試し(約9分)
「女性ホルモンクリーム塗り塗り」は事前に用意した特殊なクリームを両乳首へ塗り込み(約8分)
「乳首責め+メスイキ」は乳首と前立腺を本格的に刺激して何度も何度もドライ絶頂します(約25分)。

「たっぷり焦らしてあげたんだから 我慢せずに 感じるままに 甘い喘ぎ声を上げるのよ」
「あらあら 乳首気持ちよくて 腰をくねらしちゃってる 本当に女の子みたい」

そしてここからはどこをどういじるか説明し、「きゅっきゅ」などの擬声語でリズムを取りながら
男から女に変わった気分に浸らせるセリフを適度に投げかけます。
本作品のテーマはメス乳首化ですから、彼がメスに近づけば近づくほど目標を達成しやすくなります。
それを踏まえて喘ぎ声を漏らす指示を出したり、アナルのことを「ケツマンコ」と呼んで心を徐々に男から遠ざけます。

「乳首摘むたびに 体の中に甘い快感を感じるわね」
もうひとつ、乳首から得られる快感を催眠音声の暗示っぽい表現で語ります。
乳首オナニーは確かに気持ちいいですが、これだけで絶頂するほどではないのも事実です。
だからエネマグラ以外に言葉も使ってそれを応援します。
作中で催眠をかけませんから催眠音声ほどの効果は見込めませんが
聴き続けるうちに多少なりともそんな気分になるかもしれません。

この要素が最も多く使われてるのが「乳首責め+メスイキ」パート。
これまでのプレイで十分な準備が整ったと判断したキョウカ様が
カウントを数えながら暗示っぽいセリフを小まめに投げかけてドライオーガズムへ導きます。
数えてる最中は乳首を自由にいじっていいそうです。

「ほらっ 何もしてないのに ケツマンコがヒクヒク動き出す」
「全身から痺れるような快感が走る 喉から自然と声が出ちゃう」

最初の2回はセリフを長めに挟んでゆっくりと、それ以降は後になるほど1セットごとの間隔を狭め
およそ20分間で14回もの絶頂指示を出します。
ドライ系催眠音声でする連続絶頂にとても近い内容ですね。
2回目までは十分な準備をした後だったおかげでそれなりに強い快感が味わえました。

しかし、催眠音声のように技術を使ってイかせるものとは根本的に違うため
3回目以降は残念ながらあまり気持ちよくなれませんでした。
乳首や前立腺を起点に絶頂するタイプのドライはそれらをある程度いじる時間が必要です。
でも3回目から後はそれが極端に短くなり、それこそノンストップでカウントを数え続けます。
時間に対するカウントの回数をもっと減らし、それぞれを着実に進めたほうが良かったと思います。

残りの4パート30分間は最初のほうで話した選択式のプレイ。
射精しないを選んだ場合は「乳首責め+メスイキ」パートとほぼ同じプレイをおよそ14分間続け
する場合は普段と少し違うやり方で精液を吐き出させます。

「あーあ なんて情けない射精なのかしら ○○ 惨めねぇ」
彼女は彼を本気でメス奴隷に変えるつもりでこのサービスをしてますから
彼がそれと正反対の効果を持つ射精を選んだことをあまり快く思ってません。
だから多少の女らしさを持たせた射精をさせます。

実際にやってみると消化不良に感じるのではないでしょうか。
具体的にどういうプレイなのかは聴いてのお楽しみとさせてください。

このように、乳首とアナルをたっぷりいじらせてメスの気分にさせる変わったエッチが繰り広げられてます。
ニッチで丁寧な作品
アブノーマルなプレイを取り組みやすい形で行う作品です。

キョウカ様は普通のオナニーでは満足できない主人公をスッキリさせるため
そして自分に従順なメス奴隷を育成するために、最初の時点から生半可なプレイじゃないことを明言し
それでもやり通す意思を確認したうえで非常に変わったオナニーを提供します。

おちんちんの存在感を極限まで落とし、乳首とアナルを徹底的に責めるスタイル
プレイの指示をしながら心を盛り上げたりメスに近づく言葉をかける緻密なリード
聴き手のニーズに合わせて用意した2種類の選択パート。
アブノーマル路線は崩さずにできるだけやりやすく、楽しみやすいエッチを心がけて進めます。

中でも1番目の特徴はオナサポの王道であるおちんちんオナニーから完全に脱却し
複数の性感帯を責めつつ言葉責めも与えてイかせる連携の取れた責め方をしてます。
おちんちんはお手軽に快感が得られる反面、連続絶頂が非常に難しい弱点も持ってます。
だから本作品では絶頂回数をとんでもなく多くして魅力をアピールします。

内容が内容なので私もさすがに誰でも聴けるとは思いません。
でも少しでも興味を持ったのなら聴く価値がある作品と言えます。
こういうプレイをする作品自体が極めてレアですし、やり方も丁寧でレベルが高いです。
乳首だけだと満足できなかった保険として射精パートを用意してるのも良いです。

エネマグラを使わずに聴いた感想は「なんだかんだで気持ちよかった」です。
プレイの片方をほぼ切り捨てたら普通は快感が大幅に落ちるはずなのですが
乳首オナニーの時間が長かったり心を上手に盛り上げてくれるおかげでアナルなしでも充実してます。
焦らし気味に進めるのも快感の弱さを補うための工夫なのでしょう。

絶頂シーンはドライが最低でも21回(連続絶頂)、ウェット1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

ぶっ飛んだプレイが楽しめるM向けオナサポ作品です。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:54:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ナナ狐に射精を縛られるオナサポ ~複数同時水音支配上級編~ ※期間限定20%割引中

サークル「めがみそふと」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、Sっ気が強く面倒見のいい妖狐が
とても仲の良い男性の性癖に合ったハードなオナサポをします。

カウントを何度も数えて長時間に渡る寸止め地獄を味わわせたり
最大4人に分身して左右の乳首や耳を同時に舐めるなど
彼女の性格や特性を活かしたエロさと密度の高いプレイが楽しめます。
あなたの射精、縛ってあげる
ナナ狐の指示に従ってオナニーするお話。

「あら また来たのね」
ナナ狐はややトーンの低いクールな声の女性。
オナニーの手伝いをしてほしくて再びやって来た主人公を穏やかに迎えると
服を脱いで横に寝かせてからふたつの約束をします。

本作品はサークルさんが以前無料で公開された「ナナ狐に射精を縛られるオナサポ初級(中級)編」の続編。
サークルさんの過去作に登場したドSな妖狐が、彼の願いを聞き入れておよそ80分に渡るオナサポをします。
2人ともサークルさんの過去作に登場したキャラで背景部分の説明は特にされてませんが
ほぼオナサポするだけなのでとりあえず2人の仲が良いことを知っておけば十分です。
ちなみに製品版には前作のファイルも同梱されてます。

テーマは「縛り、壊れる」。
肝心の射精はもちろん、オナニーの開始や停止のタイミングまで完全に制御して
Mな男性でなければ耐えられないレベルの寸止め地獄を味わわせます。

具体的にはオナサポでは定番のシコシコボイスを一切使わずカウントで合図を出し
それと同時にちゅぱ音をたっぷり鳴らして興奮や射精感を執拗に高めます。

キス、擬似フェラ、乳首舐め、耳舐めと口を使ったプレイが充実しており
妖狐の能力を使い途中から体を分身させて性感帯を複数同時に責め続けます。

簡単に言えば指示とオカズをバランスよく与えるオナサポです。
ルールは彼女がカウントを数え始めたら好きなペースと速さでオナニーを行い
0になったら射精、ストップと言われたら停止する至ってシンプルなものです。

「オナニーの快楽のためなら 服なんてすぐ脱いじゃうマゾ奴隷のあなたに お似合いの格好ね 惨め」
これらを行う彼女のキャラもポイント。
普通のオナニーでは満足できない彼のことを適度に見下し、射精できずに悶える姿を微笑交じりに観察します。
少し前に書いた通り2人の仲は非常に良いので今回のエッチはいじめではありません。
Mな彼とSな彼女の性癖が噛み合った結果こうなっただけです。
その証拠に終盤の射精パートでは彼女が愛を伝えながら射精に導くプレイが登場します。

またカウントやちゅぱ音を聴きやすくするために言葉責めの量を少なくしてあります。
体への責めはカウント、心への責めはちゅぱ音が主に担当しますから
属性はドMじゃなくMあたりがメインターゲットだと思います。
カウントごとの間が30秒~1分程度ありますし、上級編と銘打ってる割には完遂しやすい作りと言えます。
密度の高い意地悪なエッチ
エッチシーンは6パート81分30秒間。
プレイは玉揉み、キス、擬似フェラ、オナニー、乳首舐め、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「さぁ 最初は下ごしらえからよ」
全裸になった主人公に約束事とプレイのルールを説明すると
ナナ狐は竿ではなく金玉を手で包み込む指示を出し、それをゆっくり揉ませながらソフトなキスをします。

エッチは終始彼女に言われた通り手を動かします。
一番最初の「キスと睾丸マッサージで下ごしらえ」は本番に向けて準備するパート(約11分)。
金玉を手で少し温めてから優しく揉みほぐして興奮と性感を高めます。
この時点では彼女の本体が1人で相手を務めます。

「決して力を入れず いたわるように回すの」
彼女は確かにSですが彼に対する思いやりも十分以上に持っており
痛みを与えないよう気遣いながら穏やかな声でプレイを応援します。
キスも間を開けてゆっくり啄む程度のソフトな音ですし上級編っぽさはほとんどないです。
80分以上もあるのにいきなり飛ばしたら体が持ちませんから敢えて抑えてるのでしょう。

本作品らしさが出てくるのは次のパートから。
擬似フェラ、乳首舐め、耳舐めとプレイを変えながらおよそ43分に渡ってカウントを何度も数え続けます。

陽「じゃあ今度は もっと深く○○をしゃぶって 気持ちよくしてあげるわね」
陰「楽しむ余裕なんて与えるつもりはないけどね 私のフェラでおちんちんしゃぶり尽くしてイかせるから」
そしてここからは本体がカウントや言葉責めを
穏やかな人格のナナ狐(陽)が左、意地悪な人格のナナ狐(陰)が右に陣取って舐めを担当します。
どのパートも片方が1人でしばらく舐めてから両方同時にする流れになっており
陽は上品で丁寧、陰はやや下品で激しいとちゅぱ音の質感に違いを持たせてます。

彼女のキャラを崩したくないのか全体的にペースがやや緩くなってますが
バイノーラル録音のおかげで音質は良く、同時責めのシーンは密度も高いです。
特に耳舐めは耳元至近距離から流れるちゅぱ音と合間に漏れる吐息が生々しくてエロいです。
個々のパワーは弱めだけど、重ねて鳴らし続けるから後になるほど効いてきます。

カウントについては全編10から数え下ろすスタイルで統一し、ほぼ全部が同じ数字でストップします。
終盤の射精シーンのみカウントの間に長めのセリフを挟んできますが
それ以外はペースが多少変わるだけで違いはほとんどありません。

個人的には同じカウントで足踏みするとか逆に数え上げるといった変化がもっと欲しかったです。
同じパターンでカウントを続けてるとどうしても先の展開がすぐわかりダレてしまいます。
途中での暴発する確率を下げるために敢えてこうしたと見ることもできますが
サークルさん自身が上級編とおっしゃられてる以上、手心を加えるのは作品の趣旨に反すると思います。

終盤の2パートはお待ちかねの射精タイム(約28分)。
「愛で壊され射精編」は甘やかしながら、「支配で壊され射精編」は見下しながらとほぼ正反対の態度を取り
いずれも3人が同時にちゅぱ音を鳴らしてより充実した射精をプレゼントします。
ちなみにこれらはいずれか片方を選択して聴きます。

陽「どんなに苦しくて辛くても 私たちが側にいてあげるわ あなたのためを思い 最後は最高の幸せを与えてあげる」
本「みんなあなたの射精に釘付けよ 大好きな人の射精 快感に浸る表情 そして私への愛の言葉 すべてが幸せよ」
前者は本体がキス、陽と陰が耳舐めを担当し「大好き」などのセリフを投げかけながら進めます。
雰囲気はあまあまですがプレイ開始から射精までほぼずっとオナニーを続けるため
休憩を小まめに挟んできた今までよりも暴発する確率が上がってます。

優しく接しつつきちんと試練を与えるところが本作品らしいなと。
ですが彼女の優しさが伝わってくる描写が多く、我慢した先に迎える射精の瞬間は相当に気持ちいいです。
事後にいたわりの言葉もかけてくれますから良い気分で聴き終えることができるでしょう。

陰「恥ずかしいところも 惨めなところも 情けない姿も すべて私たちに捧げて 自分の意思すら快楽のために放棄する 救いようのないクズね」
本「惨めなゴミ射精 上手にできたらみんなで笑ってあげる」
それに対して後者は「クズ」「ゴミ」などの言葉をぶつけたり、恥ずかしいセリフを復唱させる正統派のM向けプレイです。
ちゅぱ音やカウントはどちらもほぼ一緒で言葉責めや態度に違いを持たせてます。
射精の直前しかカウントを数えないところがオナサポからやや脱線してるようにも思えますが
サークルさんが抜きやすさを優先してこうされたのかもしれません。

このように、最大の武器であるカウントとちゅぱ音を存分に活用したそれなりに意地悪なプレイが繰り広げられてます。
ちゅぱ音まみれのオナサポ作品
オナニー自体の縛りを多少緩くする代わりに抜ける素材を多く詰め込んでる作品です。

ナナ狐はどうしようもなくMな主人公の心と体をスッキリさせようと
穏やかな声と態度で意地悪しながら長時間に渡って射精を徹底的に我慢させます。
そしてオナニーはカウントで開始と停止のタイミングを指定し
その前後最中にちゅぱ音をたっぷり鳴らして興奮と射精への欲求を煽ります。

ふたつの要素を組み合わせて心身をバランスよく盛り上げるプレイスタイル
ほぼ正反対の態度で射精を後押しする射精パート、愛を込めて意地悪する彼女のクールなキャラ。
シリーズものでありながら誰でも聴けるように作られた個性の強いエッチをします。

私は前作の初級(中級)編 を聴いた時に「易しい」と書きました。
しかし本作品は通しで聴くと射精を我慢するのが難しいと感じるレベルに上がってます。
ですからタイトルの上級編はだいたい合ってると言えます。

エッチはカウントよりもちゅぱ音に光るものを感じました。
プレイ中はほぼずっと鳴り続けますし、陽と陰で違いを出したり後になるほど激しくしてるのが大きいです。
カウントはシーンごとに1セットあたりの時間や休憩時間に大きな違いを持たせたほうがメリハリが出たと思います。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音大量、淫語それなり、喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。
めがみそふとさんはまだオナサポ2本目ですし、今後どう変わっていくか非常に楽しみです。

CV:ちゆさん
総時間 1:50:25(本編…1:47:54 アフタートーク…2:31)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2018年4月7日まで20%OFFの880円で販売されてます。

また彼女が最初に登場した「えっちでかわいくてさびしがりやな妖狐」は
2018年4月8日まで90%OFFの120円で販売されてます。

耳レイプ!~バイノーラルで耳舐め~

サークル「Ak Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構意地悪なお姉さんが
Mな男性に体を密着させながら色んな責めを繰り出します。

タイトル通り耳への責めに力を入れてるのが特徴で
高い音質を活かして定番の耳舐めはもちろん、吐息も多めに盛り込んでエッチな刺激を送り続けます。
耳責めと同じくらい言葉責めを積極的にするのもポイントです。
お耳をとことん犯してあげる
お姉さんに耳責めされて何度も射精するお話。

「この音声を聴いてるってことは 私に耳を犯されたいんだよね?」
お姉さんは清らかで色気のある声の女性。
自己紹介などの前置きは完全に省略し主人公に早速体を密着させると
耳元で囁きながら耳とおちんちんを気持ちよくしてあげます。

本作品は女性に耳を責められる感覚をリアルに味わわせることを目的に
彼女が75分程度の時間をかけてテーマに沿った6種類のエッチをします。
ほぼ全編で彼女が体を密着させて耳元に囁くスタイルを採用し
耳舐め、オナニー、イメージを交えたプレイなどM寄りのものをいくつも用意して耳レイプらしさを出してます。

「でもね ひとつ言っておくけど これは 耳レイプだから」
おちんちんを直接刺激させるシーンも結構ありますが、それよりも耳への責めにずっと力を入れてます。
具体的には耳舐めがエッチの4割にあたる33分もありますし
全編の7割くらいが囁き声なおかげで吐息の量も凄まじいです。
微かな風圧が耳に感じられるほどリアルですから音による刺激も楽しむことができます。

もうひとつの特徴は言葉責めにも力を入れてること。
「変態」などのストレートなセリフはもちろん、明らかに演技とわかる喘ぎ声を漏らしたり
微笑を多めに挟んで小馬鹿にしてることをわかりやすく伝えるなど
彼女に弄ばれてる、意地悪されてるのを実感できる描写がいくつも登場します。

「あんたには 変態って言われるほうがお似合いだよ」
命令口調を多めにして露骨に見下す態度を取ってきますが
そのほどんとが囁き声ですから後に残るほどのきつさはありません。
一部のパートで甘やかすシチュを取り入れて多少の柔らかさを持たせてます。

耳舐めや吐息を主体にしたリアルな耳責めと言葉責め。
女性に笑われて興奮するMな人を喜ばせることだけを目指したわかりやすい作品です。
色んな手段で見下してくれるエッチ
エッチシーンは6パート76分間。
プレイは耳への息吹き、耳舐め、オナニー、お姉さんのオナニー(演技)、SEXのイメージ、おっぱいを顔に押しつけるです。
エッチな効果音はありません。

「柔らかくて 張りのあるおっぱい 大好きでしょ?」
耳舐めすると見せかけて息を吹いて主人公を軽く焦らしたお姉さんは
彼の体に大きなおっぱいを押しつけながらお望み通り耳を舐めてあげます。

エッチはどのパートも彼女が一方的に責め続けます。
最初の2パート29分間はスタンダードなプレイ。
「1 ねっとりゆっくり耳舐め」はおちんちんに一切触れず左右の耳を舐め続け
「2 シコシコオナサポ」はシコシコボイスを使ったオナサポに耳舐めを加えて最初の射精へ追い込みます。

「言うこと聞けないダメなおもちゃは 私 いらないから」
彼女はかなりSっ気のある女性なので彼をすんなり気持ちよくさせることはありません。
耳舐めパートは耳たぶの裏をペロペロするだけのソフトな責めに留め
オナサポパートも3段階のペースを設定しつつ早めにストップをかけてもどかしい思いをさせます。
そしてプレイの合間に上下関係を匂わせるセリフを言って主導権を握ります。

通常の声でこのプレイをやったら厳しく感じたかもしれませんね。
でもゆっくりペースで舐め方も上品な耳舐めと熱を帯びた吐息である程度中和してます。
耳舐め中はセリフが極端に減りエッチな音だけを集中して聴けるのもポイント。
いじめよりも意地悪と表現したほうが妥当なやや抑えた耳レイプです。

続く2パート24分30秒間はイメージ重視のプレイ。
「3 ほんとは一緒に気持ちよくなりたいの…」は彼女と相互オナニーしてる様子
「4 私とセックスしたい?」はSEXしてる様子をベースにM向けの責めを繰り出します。
プレイ自体はどちらもオナニー+耳舐めです。

「ほら ちゃーんとぱんぱんしないと あたし全然気持ちよくないんだけど」
「ぱんぱん ぱんぱん うふふっ あーん あーん あんあん あんあん ふふふっ」

彼女は彼と対等な立場でエッチする気がまったくありません。
だからどちらも明らかに演技とわかるタイプの喘ぎ声を漏らし、その合間に嘲笑を小まめに挟みます。

先ほどとは違った切り口のオナサポとでも言えばいいのでしょうか。
あまりエロくはないので興奮しにくいところもありますが、女性に見下されるのが好きな人にはご褒美になるかもしれません。
耳舐めは両方合わせて4分30秒と少ないもののスピードとパワーが明らかに上がってて結構激しいです。

逆に甘さが最も強いのは「5 赤ちゃん言葉とおっぱいむぎゅむぎゅ」パート(約14分30秒)。
赤ちゃん言葉でいじめてほしいと言う彼の願いを聞き入れて
ママになった彼女がおっぱいで顔を圧迫しながら7分程度耳を舐め続けます。

「ママにレイプされて感じちゃう 変態さんでちゅかー?」
「ほらー もっとおっぱいむにむにしてあげまちゅよ むに むに むに むに」

幼児プレイらしくセリフを赤ちゃん言葉に変える以外は基本路線を一切崩さず
言葉責めや軽い窒息プレイを盛り込んで彼女に勝てないことを思い知らせます。
またパート終盤には何度か寸止めを挟み、さらにおちんちんに一切触れないまま射精する高度な指示が出ます。
表面上は確かに甘いですがプレイの内容はかなりのM向けです。

このように、色んなシチュを用意して耳と心を責め続ける意地悪度の高いプレイが繰り広げられてます。
密着感のある作品
何をするにも至近距離から仕掛けてくるバイノーラル録音を活かした作品です。

お姉さんはSな自分とMな主人公を両方同時に満足させようと
最初から最後まで主導権を完全に握りつつ意地悪さを全面に押し出した色んなプレイをします。
そして耳舐め、吐息、言葉責めを多めに盛り込みパートごとにその分量を変えて射精へ追い込みます。

ほぼ全編で彼女が密着し囁きながら責めるシチュ
耳舐めや吐息といった耳への責めに力を入れた作り、それと同じくらい存在感を持たせた言葉責め。
調教などに見られる愛情をあまり持たせず割り切ったエッチをします。

中でも耳責めは耳舐めの音や動きをパートが進むほど激しいものへ変えていき
吐息もわざとらしさを感じないレベルで多く挟むレベルの高いものです。
耳舐めを固めてやるのは最初と最後のパートだけですからマンネリ感もありません。
個人的にはダブル耳舐めもやってほしかったですが、サークルさんがリアリティ重視で敢えて外されたのかもしれませんね。

「あたしの命令は絶対 だって あんたはあたしのおもちゃだから」
その一方で言葉責めについては首を捻る部分がありました。
バイノーラル録音のおかげで彼女がすぐ近くにいる感覚は味わいやすいです。
でも心のほうはとても離れてる印象を受けました。
彼女が相手してやってる態度を隠さずに責めるのが大きいです。
中盤にある演技で喘ぎ声を漏らすシーンが最もわかりやすい例です。

今のままだと鞭が多すぎるので、もう少し飴を用意したほうがやる気を出しやすかったと思います。
彼女はSっ気を隠さない性分ですから射精シーンで多少ツンデレに振る舞うとかでしょうか。
サークルさんはソフトな部類とおっしゃられてますが私はハードな部類と見ています。
囁き声のおかげで言葉はそれほどでもないのですが態度が結構冷たいかなと。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音多め、淫語それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:25:19

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2018年4月20日まで10%OFFの900円で販売されてます。

カナちゃんに優しく指示される乳首責めオナニーサポート音声

サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、明るくてそれなりに意地悪な女の子が
Mな男性の嗜好に沿ったきめ細かなオナサポをします。

タイトル通り乳首オナニーに力を入れてるのが特徴で
撫でる、押す、こねる、つまむなど短い間隔でいじり方を小まめに切り替え
中盤以降はそれにおちんちんオナニーを加えて性感を少しずつ高めます。
意地悪はしますが言葉責めはほぼないのでM性が低めの人でも無理なく聴けるでしょう。
短い時間で乳首を集中攻撃
花奈(カナ)の指示に従ってオナニーするお話。

「おにーいさんっ ふふっ こんにちは」
花奈は明るくて可愛い声の女の子。
命令されながらの乳首責めを希望する主人公にちょっぴり呆れると
プレイを始める前にひとつだけ約束をします。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」で気持ちよくなることを目的に
彼女が20分程度の時間をかけて乳首重視のオナサポをします。
販売ページの説明文に「初心者でも楽しめる内容」と書かれてる通り
どの指を使ってどこをどのようにいじるかを説明し、さらに掛け声を使ってペースを決める丁寧なリードをします。

また最初から最後まで乳首だけをいじり続けるのではなく
中盤頃からおちんちんも一緒にしごいて射精を目指します。
指示を出すのは乳首オナニーだけで、おちんちんのほうは射精のタイミング以外ほぼノータッチです。
乳首に寄せつつ大衆性も持たせた取り組みやすい作品と言えます。

「あたしがプレイの最中 マゾへの命令って1回だけ言うから その命令を絶対に聞くこと」
花奈については感情をはっきり表に出すJKっぽいキャラ。
Mな主人公をさほど見下すことなくむしろ喜ばせようと頑張ります。
音声を聴いた限りでは兄妹や先輩後輩といった関係ではなく他人同士のようです。

しかし主導権だけはしっかり握っており、射精シーンに差し掛かるとある命令を出します。
命令の前後で彼女態度が大きく変わりますから終盤は事務的系のプレイが好きな人が楽しめると思います。
適度な自由を持たせた明るいエッチ
エッチシーンは2パート20分30秒間。
プレイは乳首オナニー、おちんちんオナニー、花奈のオナニー、カウパーを唇に塗るです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあまずは ベッドの上にごろんって仰向けになって」
約束を守ることを主人公に了承させた花奈は
下着姿で横にさせてから乳首オナニーの指示を細かく出します。

エッチは彼女に言われた通り乳首とおちんちんをいじります。
最初の「本番」はプレイ開始から射精の直前まで持っていくメインパート(約17分30秒)。
乳首をかすめるように指を体の上下へ動かすところから始まり
一本だけ使って乳首を優しく押す、親指と中指で乳輪を押し広げ人差し指でいじるなど
短い間隔でプレイを小まめに切り替え幅広い快感を与えます。

「おっぱいまで指が上ってきたら 乳首を避けて通り過ぎるんだよ 鎖骨まで来たらUターン」
「ぎゅーっ くーりくーり くりくりくり」

そして乳首オナニー初心者でも無理なくついていけるように
説明と擬声語を組み合わせてそれぞれを丁寧に進めます。
プレイの種類が多い関係で個々の時間が短くなってるのは残念ですがやりやすいのも事実です。
後になるほど刺激が強くなりますから開発済みな人ほど楽しめるでしょう。

おちんちんオナニーが始まるのはパート後半から。
前半とは大きく方向転換して彼女がカウントを数えるようになり
その間は乳首とおちんちんを好きなスタイルで同時にいじりつつ射精の許可が出るまで耐えます。

「ねぇお兄さん お兄さんの気持ちよさそうなとこ見てたら あたしも気持ちよくなってきちゃった」
1カウントごとに長めのセリフを挟み焦らす一方で、途中から彼女もオナニーに参加し熱っぽい声を漏らすなど
意地悪さと和やかさを織り交ぜたゆるーい追い込みをします。
このシーンは10分くらいありますから1~2日オナ禁しておけば射精まで持っていけると思います。
そして最後の最後に冒頭で交わした約束が登場します。

続く「どうしても」は彼が約束を破った場合のお話(約3分)。
これまでよりずっと不機嫌になった彼女がだるそうな態度で射精を応援します。

「…本当にやっちゃったんだ うへぇ 気持ちわるっ」
カウパーを唇に塗る指示を出してやり遂げた彼に呆れ
終盤のカウントも前のパートとは違いセリフを挟まずストレートに数えます。
彼女が露骨にやる気がないことをアピールしてくるので後味の悪い射精になるでしょう。
でも乗り気じゃない女性に冷たくお世話されるシチュが好きなら逆に興奮するかもしれません。
言葉と態度の両方で本作品の最終目的が射精ではなく乳首イキにあることを教えてくれます。

このように、彼女の機嫌をそれなりに反映させた落差の大きいプレイが繰り広げられてます。
コンパクトな乳首作品
乳首オナニーの比重を上げつつ取り組みやすく仕上げてる作品です。

花奈はおちんちんよりも乳首をいじるのが好きな主人公を満足させようと
ソフトなものからハードなものまで幅広い乳首オナニーを提供します。
そして絶頂したい気分にさせた後はおちんちんオナニーも同時にやってさらに気持ちよくします。

指示と合図をバランスよく組み合わせたきめ細かなリード
乳首未開発者でも楽しめることを目指したプレイ構成
最初は優しかったのが後になるほど意地悪さや事務的感を増す彼女のキャラ。
時間に対するプレイの種類を多めに用意し、ひとつの物語としても楽しめるようにエッチを進めます。

「ほーらイけー 乳首いじりながら気持ち悪くイけ」
終盤に見せる彼女のだるそうな態度は結局のところ彼に原因があります。
自分から乳首オナニーを希望したのに射精の誘惑に負けてしまったことや
たったひとつしかない約束を破ったのが大きいです。
実際のところ序盤から中盤にかけては穏やかなリードをしていてSっ気は低めです。

エッチは時間内に射精できるように複数の性感帯を同時にいじって快感のレベルを上げてます。
乳首を普段いじってる人なら乳首とおちんちんを一緒にいじると相当に気持ちいいことを知ってるはずです。
カウントを数え始めた後は指示を一気に減らし自分のペースでオナニーさせてるのも良いです。

ただ射精パートの内容からスッキリ出せる人は少ないんじゃないかなと。
良いところを色々持ってるのだけど時間が短すぎてどれも薄くなってる印象を受けました。
こういう作品はやることをもう少し絞ったほうが完成度は上がります。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:イヅカさん
総時間 23:35

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

ダメっそんなとこばっかり壊れちゃう‼敏感亀頭を集中攻撃快楽中毒者の為の最低で最高な亀頭オナニー体験

サークル「黄金アイス」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、上品でSっ気の強いお姉さんが
普通のオナニーでは満足できないドMに変わったオナニーをプレゼントします。

亀頭への責めに特化した刺激の強いオナニーが行われており
上下に擦る、手で全体を包み込み撫でる、手のひらで先端だけをぐりぐりするなど
適度な間隔でいじり方を変えながらきつめの言葉責めをぶつけて心身をバランスよく盛り上げます。

音声を聴く前にローションを用意しておくとより楽しめます。
(サークルさんは「あれば嬉しい」とおっしゃってますが私は必須と見ています)
動物になりきってハードなオナニーを
お姉さんの指示に従って亀頭オナニーするお話。

「はぁーい こんにちは 社会の最底辺に住んでるド変態なお兄さん」
お姉さんはややきつい口調で話す穏やかな声の女性。
自分1人じゃ満足に精処理もできない変態たちが集う指導室に来た主人公を迎えると
普通の人間には到底できないハードで変態的なオナニーを味わわせます。

本作品は普段よりも下等な生物になりきって情けないオナニーを楽しむことを目的に
彼女がおよそ40分に渡りハードでM性の強いオナサポをします。
サークルさんが「低価格高品質を目指します!」と宣言されてるだけあって
価格がたったの300円とコスパが良く気軽に聴くことができます。

もちろん内容のほうにも強いこだわりが窺えます。
オナニーは最初から最後までずっと亀頭だけをいじり続けます
どのシーンもやり方を事前に説明してからシコシコボイスを多めに言ってくれるのでやりやすいです。
竿よりもずっと敏感な場所ですからスムーズにやるにはやはりローションをしっかり使うのがいいでしょう。

「人間の尊厳を捨ててまで 私にオナ指示されるのがそんなに気持ちいいの? どうしようもないわねこの○は 変態 ド変態!」
最中の言葉責めもMな人を喜ばせることを意識したきつめのものを用意してます。
彼女がこちらを動物呼ばわりしながらエッチするので羞恥や屈辱感を覚えるのではないでしょうか。
普段は優しいけど要所で一気にSっ気を発揮する彼女の姿にもゾクゾクします。

亀頭に的を絞ったオナニーと動物に例えて見下す比較的ハードな言葉責め。
体と心をバランスよく責めてMを喜ばせるコンパクトで個性的な作品です。
刺激の強さを追求したエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる2パート36分間。
プレイは動物の鳴き真似、亀頭オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「人間よりも下等な生物 つまり 動物の名前をあなたに与えたいのだけれど あなたにはどの動物の名前が一番似合うかしら?」
これから行うプレイの概要を簡単に説明すると
お姉さんは早速主人公をどの動物に見立てるのがいいかテストします。

エッチは終始彼女に言われた通りに手を動かします。
前半パート(約10分)でするのは動物になりきる心の準備。
彼女が指定した動物の鳴き真似を実際に行い、自分が人間以下の存在に成り下がったことを心に刻みます。

「そのまま堕ちてしまいなさい あなたみたいな変態が 人間のフリをしている必要はないの」
おちんちんをいじることは一切ないので体の快感は特に得られませんが
作品のテーマである「動物的射精」を目指すためには必要不可欠な儀式です。
普段と別の存在になりきることで道徳心や世間体といったエッチに不要なものを捨て去ることも狙ったのだと思います。
鳴き真似を誰かに聴かれたら社会的に死ぬ可能性がありますからくれぐれもご注意ください。

最大の魅力である亀頭オナニーが始まるのは後半パートから(約26分)。
ローションを手に垂らし亀頭に塗りつけてから数種類のプレイを順に行います。

「ローションの量は500円玉くらいにして あまり多く取り過ぎちゃダメよ」
オナサポの中では比較的マイナーなプレイということで
使用するローションの量、指を何本使ってどんな風にいじるかを事前にきちんと説明し
開始直後は「シコシコ」「ぐちゃぐちゃ」などの掛け声を使ってペースや強さを細かく指示します。
あんまり激しくやったら痛みが走ることを考慮し1秒1コキ~1秒2コキあたりでしごくことが多いです。
竿オナニーよりも若干遅いですが、それでもきつい場合はもう少し落として様子を見るのがいいでしょう。

「こんな乱暴な刺激を与えても勃起するなんて さすがは変態さんね」
そして掛け声を1~2分言い続けた後はそのペースを維持させ
今度は作品の内容に合った言葉責めをぶつけて心のほうを盛り上げます。
パートの序盤は指示や掛け声に力を入れてるのでそこまできついことは言いません。
亀頭オナニーもまだぬるい方ですし、この特別なプレイに慣れさせることを意識して進めます。

責めがハードになるのは中盤以降。
手のひらで亀頭全体を包み込んで手首を回す、開いた手のひらを先端にくっつけてスライドさせるなど
スタンダードな亀頭オナニーよりも広く強い刺激が得られるプレイに移行します。

「あなたはチンポを気持ちよくするために生きている チンポ奴隷」
プレイが激しくなるのに合わせて彼女のSっ気も増すのがいいですね。
これまでに引き続き彼を動物扱いしながらチンポ奴隷呼ばわりし
語気もかなり強いものにして彼女に逆らえない雰囲気を作り上げます。

亀頭オナニーのペースはそれほど変わりませんが亀頭が熱かったりヒリヒリするかもしれません。
ローションでぬめりをよくしておけば最後のシーンで射精するのは十分可能です。

このようにおちんちんに強い刺激を、心に敗北感や屈辱感を与えるM~ドM向けのプレイが繰り広げられてます。
尖ってる作品
オナサポの中でもかなりハードな路線を突き進んでる作品です。

お姉さんは普通のオナニーではもう満足できない主人公に新しい快感を教えようと
竿をしごくことを完全に禁止し、敏感な亀頭だけを徹底的にいじらせます。
そして同時に彼を動物扱いしたりきつめに見下す言葉責めもぶつけます。

指や手だけを使って亀頭を色々いじるタイトル通りのプレイ
体への刺激に負けないパワーを持った心への責め。
エッチを構成する各要素の刺激をできるだけ強くして興奮と射精感を高めます。

そしてこれらを下から支えるオナサポも十分な品質を持ってます。
シコシコボイスと言葉責めのバランスが取れてるおかげで動物扱いされてる気分に浸れますし
快感が単調にならないようある程度の時間で区切って責め方を変えてます。
ひたすら激しく責めるだけだと単なる拷問になってしまいますからこの部分は重要です。

ただ言葉責めが動物を強く意識してるのに対し、オナニーは人間がするのと何ら変わりない点だけは引っかかりました。
プレイの途中に四つん這いでオナニーするシーンがあれば多少は違ったかもしれません。
あるいは難度が高いですけどそのまま亀頭だけを床に擦りつけるとか。
オナニーにもテーマの「動物的射精」をある程度反映させたほうが統一感が上がったと思います。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。
寸止めをしないハードなオナサポが好きな人には特におすすめします。

CV:分倍河原シホさん
総時間 40:54

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
41分で300円とコスパがいいので+1してあります。

【催眠オナニー】添い寝囁きシコシコ

サークル「黒月堂」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るい声と優しい性格を持つ女の子が
リラックス要素を織り交ぜたオナサポで心と体をスッキリさせます。

4段階のペースを設定しシーンに応じて変化させるきめ細かなシコシコボイスが魅力で
最初はゆっくり、後になるほど徐々に速く激しくしながら
自分と密着しているシチュをイメージさせたり優しい言葉をかけて射精を応援します。

タイトルに「催眠オナニー」、作品説明文に「サークル初の催眠音声作品です」と書かれてますが
残念ながら本作品は催眠音声ではありません。
理由はこの後説明するとして、当サイトでは同人音声側で紹介します。
添い寝しながら優しくリード
女の子の指示に従ってオナニーするお話。

「催眠オナニーって 知ってる?」
女の子は明るくて可愛い声の女の子。
挨拶などの前置きを省いて主人公に催眠オナニーに興味があるか訊ねると
早速ベッドに寝かせて催眠をかけ始めます。

本作品は彼女に添い寝されながら気持ちよく射精することを目的に
最初のパートで軽くリラックスした後、シコシコボイスを中心としたオナサポを楽しみます。

オナサポは同人音声で非常に人気の高いジャンルですが
その多くは本格的なプレイを開始する前に耳を舐めたり淫語を連呼して興奮を煽ります。
本作品のように心を落ち着けさせるタイプのオナサポは珍しいです。
そして聴き手をより効果的にリラックスさせ、プレイに集中できる環境を整えるために催眠っぽいことをします。

一番最初の「催眠導入」パートはおよそ6分間。
仰向けに横になり目を開けたままで1回だけ体を伸ばし、その後で彼女の呼吸に合わせて深呼吸します。
(彼女が目を閉じる指示を出さなかったので開けたままと解釈しました)

「気持ちがとても落ち着いて、頭がすっきりしてきたでしょう?」
3分30秒程度深呼吸を続けることになりますからリラックスを感じる人は多いでしょう。
少し経つと彼女の声にほんの少しだけエフェクトがかかり
バックで波の打ち寄せる音に近い効果音も流れ始めます。

また彼女は多くのシーンで声を左右に振り分けながら語りかけてきます。
深呼吸の後はもう1回伸びをし、彼女に添い寝されてるイメージをして終了です。

私がこれを催眠ではないと言う理由は催眠に関する技術が特に使われてないからです。
催眠音声は開始から解除まで術者が技術に基づいた働きかけを必ずしてきます。
その頻度や方向性に違いはあれど、まったく行ってこない作品は存在しません。
催眠っぽさを徹底的にぼかしてくる作品もきちんと読み解けば術者の意図がわかります。

彼女が行ってることは聴き手をリラックスさせるだけで催眠誘導ではありません。
リラックスや集中力を高め、その後何らかの技術を行使し深化させて初めて催眠と呼べるようになります。
もちろんそれだけだと不完全なのですが、最低でもそれくらいはやってくれないとまずいです。

「催眠という行為を成立させる必要最低限の条件を満たしていない」
だから当サイトでは本作品を催眠音声ではなく同人音声として紹介しています。
この音声を聴いて催眠に入れる可能性は極めて低いです。
シコシコボイスで徹底サポート
エッチシーンは22分ほど。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「さあ、あなたの利き手で、おちんちんを握って下さい」
適度なリラックスで主人公の心をリセットした女の子は
シコシコボイスを使って少しずつ着実に彼の射精感を高めていきます。

エッチは彼女に言われた通りのペースでおちんちんをしごきます。
今回行うオナサポのルールは至って簡単。
「し~」で手を下に下ろし「こ~」で戻すのを繰り返し、許可が出たら射精するだけです。

前半の10分間は射精しやすいように心と体を高ぶらせることを意識したリード。
6秒1コキ→3秒1コキ→1秒1コキと段階的にペースを上げ
合間合間に現在の状況を確認したりペースを指示するセリフを彼女が言います。
ちなみにシコシコボイスのペースは全部で4段階あり、1分前後の短い間隔で小まめに変化します。

「今、私はノーブラであなたのシャツを着ているの。下はパンティだけ。その格好で、あなたの体にぴったり引っ付いているの」
プレイ中のセリフの8割くらいがシコシコボイスなので淫語のボリュームは少ないものの
彼女が密着しながら話しかけたりエッチな事をイメージさせてくれるおかげで
彼女にオナサポをしてもらってる雰囲気はよく出ています。

シコシコボイスも時間前に暴発しないよう意識的にゆっくり言います。
20分間ほぼずっとしごき続けることもあり、もどかしい思いをする人がそれなりにいるでしょうね。

後半は気持ちいい射精に向けておちんちんを激しく刺激します。
一旦敢えて一番遅いペースに落とし、それから徐々に速くしていく流れは前半と一緒ですが
あちらには登場しなかった最高速度のシコシコボイスの割合が多いです。

「ふわ~、チンポミルク、いっぱい出てるよ。ドクンドクンって」
最後の射精もカウントを数えてタイミングをしっかり教えてくれます。
そして射精の様子や吐き出された精液を嬉しそうに見守って心をケアします。
純粋なエロ要素は控えめなものの、オナサポボイスとしてなかなかの機能を持っています。

このように、隅から隅までお世話する思いやりのあるエッチが繰り広げられています。
オナニーのお供になら
癒し要素を多少含んだオナサポ作品です。

女の子は主人公が普段よりもいい気分で射精を迎えられるように
最初はエロとは反対の癒しを重視したリードをし
気持ちをリセットしたところでシコシコボイスによるきめ細かなオナサポをします。

オナサポで事前に癒しを与えるのは一見すると場違いに思うかもしれません。
ですが実はオナサポ作品で有名な「おててレッスン!」というシリーズはこれと同じアプローチをしてきます。
人は怒ったりイライラしてると他人の言葉を受け入れにくくなります。
だからこそ気分を一度落ち着けてシコシコボイスの通りにオナニーできる環境を整えるのです。

催眠音声としては色々とまずい作品なのですが
オナサポボイスとして見る分には割と使えるクオリティを持ってます。
ただし、もう少し抜ける雰囲気を作って欲しいなぁとも思います。

エッチは余計なやり取りを極力削り、しごく時間をできるだけ長く取ってます。
最中目を開けて聴くことになりますし、お気に入りの画像を見ながらするのがいいかなと。
約30分で200円と価格が安く、内容を理解した上で聴く分にはまず損はしません。

射精シーンは最後に1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

気軽に、手軽に使えるオナサポボイスです。

CV:かなせさん
総時間 33:53

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
コスパがいいので+1してあります。

精通~生まれて初めての射精《催眠音声》

サークル「Hypnotic_Yanh」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて上品なお姉さんが
催眠を使って人生に一度しかできない気持ちいい体験をもう一度味わわせます。

普段よりも催眠っぽさを出しながらゆっくり丁寧に進めて少年の心へ戻し
それからおちんちん以外の直接的な淫語を使わずにオナニーのやり方を伝授するなど
より多くの人が精通を疑似体験できるようにきめ細かくリードします。
射精パートが全部で6種類あり好きに選べるのも魅力です。
あの鮮烈な快感をもう一度
お姉さんに催眠をかけられオナニーするお話。

「フフッ、そう、今日のテーマは、精通。初めての射精です」
お姉さんは上品で穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項や楽しみやすい服装を説明すると
精通に関するお話を少ししてから催眠に入る準備を始めます。

本作品は精通の快感を改めて味わってもらうことを目的に
彼女が1時間近くをかけてそれに合った催眠をかけたりオナサポ系のエッチをします。
エッチに関する知識と経験がまったくない頃に戻ってオナニーすることを踏まえて
プレイ自体はオナニーに絞り込み、その中にいくつかのバリエーションを設けて個性を打ち出してます。
精通をテーマにしたセルフ系作品は他だと「DreamChannel「えっちのめざめ」」くらいですからかなりレアです。

Hypnotic_Yanhさんは作中の絶頂回数がとんでもなく多かったり、ドライ中にドライするプレイを盛り込むなど
どちらかと言えば初心者よりも熟練者向けの作品を制作することが多いサークルさんです。
しかし今回はその方針を大きく切り替え文字通り誰でも聴けることを目指したサービスを行います。

例えば先ほど話した通りエッチがセルフメインですからドライ未経験者でも問題なくイけますし
総時間も最近の作品の中では短めで集中力を維持しやすいです。
他にもM向けの要素がまったくなかったり普段よりも催眠っぽさを残した誘導をするなど
催眠のことをほとんど知らないノーマルな人でもかかってることを実感できる配慮が随所にされてます。

ぶっ飛んだ設定やプレイが好きな人にとっては多少物足りなく感じる部分もあるでしょうけど
催眠、エッチいずれもテーマ性が強く品質も極めて高いです。
特に催眠は少年の心に戻すだけでなく、射精時までそれを維持させるためにかなりの工夫がされてます。
サークルさんの作品をこれまで敬遠してきた人にも自信を持っておすすめします。
ゆっくりと少年に戻す丁寧な催眠
催眠はおよそ30分間。
部屋を暗くしてからベッドや布団に横になり、まずは目を開けたまま全身をくまなく脱力します。

「腕、ひじ、手のひら、そして指の一本一本までも、スーッと、力を、抜ききってしまう。完全に脱力する。そうすると、もう首から下の感覚が薄れ、まるで人形になったかのように、感じてしまいます」
足から始まってお尻、お腹、胸、肩と下から上に向けて流す感じに進め
そのたびに「スーッと」「だらーん」など脱力を後押しする暗示を上手に投げかけます。
催眠音声ではよく見かける技法ですが、暗示の中に比喩を盛り込んで幅広さを持たせたり
脱力感を少しずつ伝播させるアプローチを取るなど柔らかさとやりやすさに工夫がされてます。

分倍河原シホさんのぼんやりした声も相まって早い段階から手足を中心に脱力感が湧いてきました。
そして短いカウントに合わせて目を閉じた瞬間に心地よさと全身が地面に軽く引っ張られる感覚がしました。
サークルさんの中ではかなりストレートな誘導なので、どのあたりから催眠が始まったかもわかりやすいです。

テーマの精通が絡んでくるのはその後から。
どんな風にオナニーしたか、その行為の意味を当時理解してたかを尋ねながら
自分が初オナニーした時の様子や感覚を少しずつ呼び覚まします。

「最初から、おちんちんを握ってしていた人も、まあ中にはいらっしゃるようですが、それよりも、股間をどこかにこすり付けたり、服の上から手で刺激したり、そういう人の方が、多いんだそうです」
この音声を聴く年頃になってまだ射精を一度もしたことのない人はいないはずです。
そして経験した時点で本人が忘れてたとしてもその記憶が無意識にしっかり残ってます。
それが少しでもはっきりイメージできるように具体例を交えながらゆっくり話します。

「もし、一旦そんな知識を、忘れる事が出来て、何も知らない、無垢な少年の心に、戻る事が出来たとしたら、あの、強烈な快感を、もう一度味わう事が出来るかも…」
これらと並行してお姉さんが聴き手に期待を抱かせる言葉を投げかけるのもポイント。
催眠の主役は聴き手ですから聴き手自身がそうしたいと願えば成功率も自然と上がります。
だから「私の声に身を委ねればできますよ」と言ったり、その直後に簡単な復唱をすることで
これから自分は少年の心に戻るんだ、というやる気と心構えを身に着けさせます。

肝心の少年化はとあるアイテムを使ったイメージで行います。
これを聴き終えた時点ではあまりピンとこなかったとしても
エッチに入った後で自分の心がいつもと何か違うのをなんとなく実感すると思います。

しっかり落としてから会話形式で本題の誘導をするテーマに沿った催眠です。
聴き手の心だけを精通前まで戻すことを目的に
序盤は分割弛緩法や軽い深呼吸&カウントにタイミングよく暗示を入れてスムーズに深化させ
中盤以降はスタイルを大きく切り替え無意識に眠る精通の記憶を掘り起こしながらそれを再体験する気にさせます。

サークルさんの他作品に比べれば確かに催眠らしい誘導だと思いますけど
セリフの表現や少年化のアプローチが独特で柔らかいです。
聴き手を納得させながら進めるのでお姉さんの言うことを受け入れやすく感じるでしょう。
性の目覚めを感じながら
エッチシーンは7パート50分30秒間(1視聴あたりのプレイ時間は22分程度)。
プレイはおちんちんの愛撫、パンツ越しのオナニー、直のオナニー、床オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはもちろん有りです。

「フフフッ、秘密ですよ。今から、あなたが、今までに味わった事もない、ものすごい気持ちよさを、お姉さんが教えてあげますからね」
催眠を使って主人公を無垢な少年の心に戻したお姉さんは
先ほど以上に優しい口調でオナニーのやり方をひとつずつ丁寧に教えます。

エッチは彼女に言われた通りに手を動かします。
一番最初の「快感」パートは射精できる準備を整えるメインパート(約17分)。
事前に使う側だけ手の脱力を解除してからパンツ越しに竿、玉、亀頭を優しく刺激します。
ちなみに本作品のエッチはどれもパンツを穿いたまま行います。

「ほら、だんだんと、もどかしくなってきましたよね? ちょっと手で、いじってみたい。おちんちんを、床やクッションに、擦りつけたい。そんな気持ちがだんだんと、湧いてきますよね?」
プレイだけを見るとソフトなオナニーあたりに思うかもしれません。
ですが今回するのは精通ですからエッチなことをまったく知らない気分にさせる方向で進めます。
例えば上のセリフはオナニーを始める前、おちんちんに意識を集中させた時に言うものなのですが
「オナニー」をわざと使わずに「手でいじる」などの遠回しな表現をしています。

普通のセルフ系作品だったら「オナニーしたいですよね?」と言うのではないでしょうか。
でもそれを敢えてしないことで催眠パートの最後に行った記憶の消去を持続しやすくしています。
セリフの表現が本当に練られてますから、一時的にせよオナニーという単語が思い浮かばない可能性も十分にあります。

「力を込めず、ゆっくり、ゆっくりと、動かしてー。そうするだけで、徐々に、徐々に気持ち良さが、湧き上がってきますからね。さあ、しばらくやってみてー」
「それは何も、おかしな事ではありません。男の子はみんな、こうやって気持ち良く、なれるんです」

オナニーが始まった後もその路線はまったく変わりません。
普通のオナサポ以上にやり方を細かく教えながら、初めての感覚に戸惑わないよう優しい言葉をかけます。
擦る、揉む、押すなどしごく以外の方法で刺激を与えるのも大人の心から離す工夫なのだと思います。
そしてそれだけだと快感が弱いだろうということで気持ちよくなる暗示を多少入れてカバーしてます。

残りの6パートはお待ちかねの射精シーン。
パンツ越しのオナニー、パンツの中に手を入れてのオナニー、床オナニーと3つのタイプがあり
そのすべてで50カウントダウンと30カウントダウンの2パターンが用意されてます。
各パートの時間は5分程度でどれかひとつを選びます。

「ほら、快感が膨れ上がる。おちんちんに満ち溢れていく。もうすぐ、すぐ爆発しそう。何かが爆発しそう。さあ、来る!絶頂が来る。来る!、来る!!」
進め方はどのルートも事前に簡単な心構えを伝授し
それからカウントを数え始めてその間は自由におちんちんを刺激します。
前のパートを聴いた時点では物足りないと感じた人もここで考えを多少改めるのではないでしょうか。
カウント中に左右から追加の暗示を入れ、射精時にも力強い追い込み暗示で応援してくれます。
私が聴いた時は普段よりも強い快感が一気に突き抜けて余韻もやや長く続きました。

どのルートもパンツに精液をぶちまけることになるため
後始末を楽に済ませたいならコンドームをつけておくのがいいでしょう。
でも精通時により近い感覚で射精したいのならゴム無しを強くおすすめします。

このように、言葉と行為の両方で少年の気分に浸らせるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
新鮮な射精を迎えられる作品
変わったやり方でより充実した射精を迎えるお手伝いをしてくれる作品です。

お姉さんは主人公が過去に体験した初射精をもう一度味わわせるために
まずは催眠を通じてエッチに関する経験や記憶を一時的に消去し
それから一歩ずつ前進する形でオナニーのやり方を教えます。
そして最後の射精シーンだけは彼の好きなスタイルでやらせます。

比較的短い時間で深化させてから精通時のイメージと感覚を膨らませる催眠
オナニーや亀頭などストレートな淫語を避けつつ普段と違うやり方でソフトにいじらせるエッチ。
テーマの精通をできるだけリアルに楽しんでもらえるように気を配ってリードします。

「でも、それは、男の子が一度は、体験する事。男の子が、一度は通る道です。ですから、何も恐れる事は、ありません。体の奥から湧き上がる、強烈な快感に身を委ね、意識をおちんちんと、快感だけに集中して下さい」
一般的なセルフ系作品ではカウントを数えながら感度の上がる暗示を入れるとか
露出がテーマの作品だったら見られる快感を煽るなど直接的な方法で興奮させることが多いです。
それに対して本作品は今まで知らなかったことに初めて触れる、つまり「新鮮さ」をスパイスにしています。

おちんちん以外の淫語をほぼ言わなかったり責め方がまったりしてることから
純粋なエロさだけを見れば割と低い部類に属します。
しかしエッチに関する記憶を消去した後にそれを知りたい欲求をくすぐることでやる気と知った時の快感を大きくしています。
この変則的なアプローチこそが本作品最大の魅力だと私は考えてます。

スク水を実際に着るとか、生体ユニットになって連続アクメを決めるといったぶっ飛んだ要素を持つ作品ではないので
サークルさんの過去作に多く触れてる人ほど地味に感じるかもしれません。
ですが品質においてはそれらと並ぶ、あるいは凌駕するものを持ってます。
こういうやり方で射精の快感を強化する作品は本当にレアです。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

精通を迎えてる人なら誰でも聴ける親しみやすい作品です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:27:51(1視聴あたりの時間は1:00:00程度)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2018年2月9日まで30%OFFの630円で販売されてます。

【無料】ナナ狐に射精を縛られるオナサポ初級(中級)編

サークル「めがみそふと」さんの無料の同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールでSっ気の強い女の子が
Mな男性の性癖に合ったオナサポで気持ちいい射精に導きます。

シコシコボイスを最初に少し言ってから微笑や熱っぽい吐息を漏らしたり
カウントダウンでやや意地悪に、罵り言葉責めできつめにと2種類の射精シーンを用意するなど
スタンダードなオナサポに彼女の性格を盛り込んだ臨場感の高いプレイをします。
あなたのオナニー、縛ってあげる
妖狐のナナ狐がオナサポするお話。

「あら お客様のようね どうぞ いらっしゃい」
ナナ狐はややトーンの低いクールな声の女性。
「あなたのオナニー手伝います」という看板を見て部屋に入ってきた主人公を迎えると
彼の意思を確認してから服を脱いで横になるよう言います。

本作品はSっ気が強く男性の精液も大好きな彼女が
40分近くに渡ってMな人を対象にしたやや意地悪なオナニーの指示をします。
「初級(中級)編」とあるようにノーマルモード以外にもイージーモード(約30分)が用意されてまして
そこではオナサポを初めて聴く人でも無理なく完遂できるように手加減したプレイをしてくれます。

めがみそふとさんは長編ボイスドラマや耳かきといったノーマル向けの作品を得意とされてるサークルさんです。
今回はオナサポ初挑戦ということでより多くの人に聴いてもらおうと無料で公開されました。
まだ試行錯誤の段階なのか、プレイ自体は割とオーソドックスなもので揃え
その中に彼女らしさを感じる要素を盛り込んで個性と実用性を上げてます。


「ふぅん 大きさはなかなかのものね ふふふっ だけど 皮被りの包茎さん」
例えば冒頭のオナニーを始めるシーンでは彼のおちんちんをまじまじと観察しながら軽く貶し
オナサポの最中も耳元至近距離から熱っぽい吐息を多めに漏らして男心をくすぐります。
他にも射精しそうになったところでわざとストップをかけたり、一部できつめの罵声を浴びせかけるなど
彼女のSっ気を感じさせる描写がいくつも登場します。

その一方でシコシコボイスの量は意外に少なく、プレイを再開するたびに30秒程度言った後は
ペースや強さを維持させながら別のことをして興奮を煽ります。
基本的には弱めにいじって終盤だけ激しくしごく流れですから
オナサポ作品を既に色々聴いてる人にとっては生ぬるく感じると思います。
あくまでめがみそふとさん基準でのM向けですよということをご了承ください。
密着感のある艶めかしいエッチ
エッチシーンは3パート33分間。
プレイはおちんちんの観察、オナニー、吐息を漏らす、耳に息を吹きかけるです。
エッチな効果音はありません。

「これから私がストップって言うまで 絶対にしごくのをやめたらダメ いいわね?」
主人公のおちんちんを観察したり至近距離から匂いを嗅いで勃起を促したナナ狐は
ひとまず普段やってるスタイルでオナニーさせてその様子を嬉しそうに眺めます。

エッチは終始彼女に言われた通り手を動かします。
最初のオナサポ本編パートはプレイ開始から射精直前までもっていくシーン(約23分)。
おちんちんの観察から始まって普段のオナニー、彼女に指示されながらのオナニーと
後になるほどM性が増すようにスタイルを変えつつ心と体をバランスよく責めます。

「私をオカズにシコれるのがそんなに嬉しいの? ふふふっ そう…じゃあストップ」
「また速くなってるわよ 吐息もはーはーさせて 本当に盛りのついた犬みたい」

彼女が彼をオナサポに誘った背景を踏まえて露骨に突き放すことはないものの
気持ちよさそうにしてるところにストップをかけて焦らしたり
パートの中盤以降は彼のことを犬呼ばわりして上下関係を明確にします。

シコシコボイスでペースを定めた後は多くのシーンで熱っぽい吐息や喘ぎ声だけを漏らすので
言葉責めよりもそれらの声や彼女に見られてるシチュで興奮させる色合いが強いです。
バイノーラル録音なだけあって声の臨場感がものすごく高く
体を動かした時に鳴る微かな布ずれの音まで入っていて彼女がすぐそばにいる気分を味わいやすいです。

声や音の品質に自信があるからこういうプレイにしたのでしょう。

オナニーのほうは1~3分程度の短い間隔でストップをかけて寸止めさせつつ
序盤から中盤は1秒1~1.5コキ、終盤は1秒2コキくらいのスピードでひたすらしごきます。
焦らし系といってもノーマルモードの場合は30分近く断続的にしごき続けるので
ハードなオナサポにすっかり慣れてる人でもなければ射精は十分に可能です。

続く2パート10分間はお待ちかねの射精シーン。
フィニッシュ1はカウントダウン、フィニッシュ2はきつめの言葉責めと内容を大きく切り替え
どちらも1回の射精に向けて意地悪かつ激しく追い込みます。

「いっぱい我慢したものね 一体どれだけの精液が飛び出すのかしら 私も楽しみよ」
「気持ち悪いからとっとと射精して?」

カウントダウンは長めのセリフを挟んで射精のタイミングを遅らせます。
0に近づくほど激しくしごく指示は出ませんから自由にオナニーしていいのでしょう。
罵り言葉責めは語気がこれまでよりもやや強くなり、下のセリフのような突き放すことを積極的に言います。
一部で「○ね」とも言われるので人を選びそうな内容ですね。

このように、リアルな声を活かした比較的難度の低いオナサポが繰り広げられてます。
オナサポ初心者向けの作品
早漏な人やオナサポをまだあまり聴いてない人におすすめしたい作品です。

ナナ狐は普段よりも気持ちいいオナニーや射精を体験したくてやって来た主人公を喜ばせようと
クールでSっ気のある態度を取りながらまずは弱めの刺激を与え続け
射精できる状態になったところで2種類の異なるフィニッシュを提供します。

シコシコボイスやカウントといった定番の要素を中心に据えた取り組みやすいシステム
その中にリアルで艶めかしい微笑、吐息、喘ぎ声を多めに盛り込んだ作り
イージーモードや2種類の射精パートといったプレイの幅広さ。
オナサポの要所を押さえつつサークルさんの持ち味が出る形でプレイを進めます。

「もっともっと私の声で縛って よがって 気持ちよくしてあげる」
中でも2番目の要素はサークルさんが「ナナ狐の存在を感じてください」とおっしゃられてる通り
目を瞑って聴けばそれこそ実際にされてると思えるレベルのリアリティがあります。
オナサポにとって不足しがちな「純粋なエロさ」を補う役割も果たしてますし
ひたすらハードに責めるM向けオナサポとは明らかに違う良さを持ってます。

エッチは私がオナサポを聴きまくってるからでしょうけど易しく感じました。
全体のペースが緩く言葉責めも少ないからでしょう。
序盤にやってた見られる快感や羞恥を煽るアプローチを増したほうがより興奮できたと思います。

射精シーンは2回(1プレイあたりの回数は1回)。
淫語と喘ぎ声(吐息含む)そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

無料とは思えないほど一体感のあるオナサポが楽しめる作品です。
おまけは後日談、アフタートーク、ラジオ登場です。

CV:ちゆさん
総時間 1:02:04(本編…56:24 おまけ…5:40)

【無料】ナナ狐に射精を縛られるオナサポ初級(中級)編
こちらからダウンロードできます

追記
ページがうまく表示されない場合は以下のコメントご覧ください。
http://doonroom.blog.jp/archives/36419653.html#comments

射精で残酷に遊ぶ6人の少女~同時舐め尽くし寸止めバイノーラルオナサポ~

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて意地悪な6人の女の子が
ドMな男性の性感帯をたっぷり舐めながら射精を限界ぎりぎりまで我慢させます。

女性が複数人いる状況を活かした濃厚かつ過酷なオナサポが繰り広げられており
アナル・両乳首・両耳を個別に、あるいは同時に舐め続けながら
変化に富んだカウントを何度も数えて暴発を誘います。
最終パートは全員で同時に舐めますからちゅぱ音に頭の中を包まれてるような感覚が味わえるでしょう。
舌と数字でエグいオナニーを
ぼたん、あやめ、さつき、すみれ、つばき、なずなに舐められながらオナニーするお話。

「こんばんはお兄さん 私ぼたんっていうの よろしくね」
ぼたんは明るくてのんびりした声の女の子。
気持ちいいオナニーがしたくて自分たちに会いに来た主人公に挨拶すると
早速全裸になって脚をがに股に開く指示を出します。

本作品は2015年10月に発売された
射精で遊ぶ6人の少女~同時舐め尽くし寸止めバイノーラルオナサポ~」の続編。
前作とは声や容姿が違う6人の女の子が、彼の性感帯を舐めつつオナニーをじっくり見守ります。
オナサポ作品なので彼女たちがおちんちんに触れるシーンは一切なく
唇、アナル、左右の乳首、左右の耳といった射精に直結しにくい部位を徹底的に責め続けます。

メインの語り手としてオナニーに関する指示を出す役はぼたんが担当し
それ以外の5人はプレイの開始前や最中に時々話すだけでほぼずっとちゅぱ音を鳴らします。
全パートが口で責めるプレイ、しかも複数人が同時に舐める時間が長いおかげで
指示が主体のオナサポによくある雰囲気の淡白さが解消されており興奮を維持しやすくなってます。

バイノーラル録音の長所を活かして舐める部位ごとに音の位置や距離を変えてますし
肝心の音についても水分高めのパワフルなものばかりでエロいです。
ちゅぱ音だけを収録したおまけパート(約90分)も入ってますからこれが好きな人はかなり楽しめるでしょう。

「ぼたんが10から0まで数え下ろしてあげるから 小さくなるにつれて 射精へ追い込んで頂戴」
本作品の魅力はもちろんそれだけではありません。
先ほど説明したちゅぱ音を大量に鳴らしつつ、ぼたんがカウントを数えてオナニーをきめ細かく制御します。

10カウントから始まって0になるほど自分を射精へと追い込み
彼女が「おあずけ」と言ったら停止するだけの至ってシンプルなルールですが
スピードを変える、セリフを多めに挟んでしごく時間を延ばす、飛び飛びに数えて緩急をつけるなど
パートごとにやり方を変えて刺激に慣れる隙を与えずに進めます。

中でも最終パートはかなりエグく、寸止めを繰り返してきた状況も相まって暴発する可能性が結構高いです。

ちゅぱ音がたっぷり流れる抜きやすいシチュと変化に富んだカウント。
ハード系のオナサポを数多く制作されてるサークルさんらしい充実した作品です。
後になるほど厳しくなるエッチ
エッチシーンは5パート50分間。
プレイはキス、オナニー、アナル舐め、ダブル乳首舐め、ダブル耳舐め、同時責めです。
エッチな効果音はありません。

「まずはそのチンポ オナニーできるように勃起させていくね」
全裸になった主人公にこれからするオナニーのルールを説明し、他の女の子を紹介したぼたんは
あぐらをかいて彼の頭を脚の上に乗せてから濃厚なキスをします。

エッチは彼女たちに終始責められながら指示通りにオナニーします。
最初の2パート9分間は心と体の準備をするプレイ。
キス編はぼたんのキス、アナル編はあやめのアナル舐めとプレイや担当を切り替え
アナル舐めの開始に合わせてぼたんがカウントを数え始めます。

「キスだけで勃起させられるなんて 恥ずかしい ほんとちょろいチンポだね」
彼女たちはドSと言うほどではないもののそれなりの意地悪さを持っており
自分たちに大事な部分を晒してる彼を軽く見下したり、寸止めに悶えてる姿を嬉しそうに観察します。
セリフとちゅぱ音が分離してるおかげで言葉責めも意外に多く、エッチの終盤に入ると嘲笑もするようになります。
ちゅぱ音だけでゴリ押しするのではなく、色んな要素を組み合わせて射精への欲求を上手に膨らませてくれます。

アナル編で行うカウントについては10からストレートに数えておあずけする基本形に
スピードの強弱や合間のセリフ量の大小といった細かな変化をつけて揺さぶります。
まだ始まったばかりということで練習も兼ねてるように映りました。
舐める人数もまだ1人ですし、ここで射精してしまう人はさすがにいないと思います。

本作品ならではのプレイが登場するのはその次から。
乳首編は両乳首、耳編は両耳と2人で同時に責めるプレイを主軸に置き
ぼたんもそれに合わせてカウントのレベルを一段階激しくします(約25分)。

すみれ「射精しないのは当たり前だよな? だってお兄さんは すみれたちのおもちゃ」
アナル舐めよりもずっと近い位置から鳴り続けるねっとりしたちゅぱ音がエロく
ぼたん以外の女の子たちもおあずけの直後にこちらのM心をくすぐるセリフをぶつけます。
片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けるのでちゅぱ音の途切れる時間がほとんどありません。
特に耳舐めは細かな舌使いがイメージできるほどに音が近くて臨場感も高いです。

「チンポがむずむず 射精したいよーって状態までバック そこからもう一度」
それ以上に強烈なのがぼたんのカウント。
乳首編では10→7→4→1と数字を飛ばして数えたり、1まで数えたらまた10に戻ってループさせる責め
耳編はループした時の最初の数字を5→3→1と段階的に減らし射精直前の状態を維持させる責めを繰り出します。

アナル編に比べてしごき続ける時間が長くなり刺激も強くなるわけです。
1セットあたりの休憩時間が1分程度用意されてるのがせめてもの救いですね。
厳しいところを突きつつなんとか乗り越えられるレベルに調整されてるのが素晴らしいです。

最も過酷なのはもちろん最後の同時責め編(約16分)。
これまで登場した6人の女の子が勢揃いし、それぞれ担当の部位を同時に舐め始めます。
そしてぼたんも今まで以上にハードなカウントを数えて彼の暴発を誘います。

「何度も何度も 連続して数えてあげる」
今までやってきた数え方がすべて登場するのに加えて
唯一の良心だった休憩時間も極端に短くなり射精感との戦いを常に強いられます。
アナル編から耳編までに数えるカウントの合計回数と同時責め編のそれがほぼ一緒と言えば
その過酷さがなんとなくわかっていただけるのではないでしょうか。

中でも通算20回目のカウントはこれまでで最も長い3分30秒もしごき続け
さらに10→5→1→5→3→1→2→1と後になるほど射精へ追い込むのを繰り返したり
ギリギリの状態を維持させたまま放置するなど山場と呼ぶに相応しいプレイが楽しめます。
バックで流れ続ける5種類のちゅぱ音も非常に濃くて脳と股間に強く響きます。

このようにちゅぱ音で心を、カウントで体を責め続けるハードなオナサポが繰り広げられてます。
豪華な作品
女の子たちに全身を責められてる気分に浸りながらオナニーできる質の高い作品です。

ぼたんを始めとする6人の女の子はドMな主人公に地獄の苦しみと天国の快感を味わわせようと
お話が進むほど参加する人数を増やし、おちんちん以外の性感帯を徹底的に舐め続けます。
そしてぼたんがそれと同時にカウントを主体にしたきめ細かなオナサポをします。

量だけでなく密度も高いリアルでエロさのあるちゅぱ音
パートごとにやり方を変えつつどんどん厳しくしていくカウント。
作品が持つふたつの長所を状況に応じて切り替えオナニーをしっかりコントロールします。

特にカウントはサークルさんが別の作品で培ってきた経験を活かしてて素晴らしいです。
実は私は前作をレビューした時に「カウントが単調なのが残念」と書きました。
その部分が今作では改善されており、尚且つプレイのバランスもかなり良くなってます。
1回目でクリアするのは難しいでしょうけど耳編までならギブアップせずに聴けるのではないでしょうか。

エッチは言葉責めをちょこちょこ挟んでくるのが印象的でした。
がに股になっておちんちんを見せつけてる状況を軽く見下したり
小馬鹿にするといった比較的ソフトなものが多く、終盤ではそれに「変態」や嘲笑が加わります。
ちゅぱ音が質量ともに優れていてカウントも十分エグいのに、これをさらに盛り込んでくるのがB-bishopさんらしいなと。
おちんちんのいじり方だけでなく心への責め方にも変化をつけてより豪華なオナサポを作り上げてます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

ちゅぱ音まみれになってオナニーを楽しめる異色の作品です。
おまけは10種類のちゅぱ音とカウントダウンです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 2:42:38(本編…1:09:35 おまけ…1:33:03)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ