同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:オナサポ

   ● オナサポクリニック ナースさんに優しく導かれる連続射精
   ● ペニクリ!!~女の子になりきってイキまくる音声~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 双子姉妹の乳首開発レッスン
   ● 破滅のオナニーコントロールゲーム ロリ悪魔さんとの奴隷契約
   ● じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声
   ● 【100円】オナサポデリバリー~OL~【30分バイノーラル】
   ● 黒ギャルJKの射精我慢ゲーム
   ● 【寝取られ×オナサポ】サキュバス姉妹の淫魔式オナニーサポート~童貞両耳責め寝取られマゾ射精背徳味~
   ● 意地悪なように感じられる双子の耳舐めオナニーサポート
   ● 【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー3・完成」~心菜様に犯してもらう~


オナサポクリニック ナースさんに優しく導かれる連続射精

サークル「シルトクレーテ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は甘いけど性格は多少Sなところもあるナースが
比較的ハードなオナサポでM男のお願いを叶えます。

連続射精を目指してリードするのが最大の特徴で
1回目は焦らし&寸止め重視、2回目はエロさ重視とやり方を多少変えながら
きめ細かな指示とややM向けの言葉責めを組み合わせて心身をバランスよく盛り上げます。
連続射精に初挑戦
ナースに指示されながらオナニーするお話。

「こんにちは オナサポクリニックへようこそ」
ナースは甘く穏やかな声のお姉さん。
クリニックへやって来た主人公を嬉しそうに迎え、過去に来たことがあるか尋ねると
サービスを始める前にこれから何をするか簡単に説明します。

本作品は男性にとって結構ハードな連続射精を応援することを目的に
彼女が50分程度に渡って色んな指示を出したり軽めの言葉責めをします。
元々彼が連続射精したがってるので調教色はまったくなく
彼女も心身にできるだけ負担をかけないよう気を配ってサポートします。

オナサポ作品は1回の射精に向けて責めるものが非常に多く
最初の時点から2回が確定してる作品はごく稀です。
ガチで挑戦すると大変でしょうが完遂した時の達成感もなかなかのものです。

エッチについては時間をほぼ半々に分けそれぞれで異なるリードをします。
1回目は寸止めを繰り返してギリギリまで追い込み
2回目は激しくしごく代わりに休憩を小まめに挟んだり耳舐めで後押しします。

両方同じやり方だと気持ちを盛り上げるのが難しいからこのスタイルにしたのでしょう。

「今日はきついオナニーするんだから じっくりマッサージしてあげないとね」
「変態さんは我慢するのが大好き そうだよね?」

これらと同時に行う言葉責めも大きなポイント。
ナースらしく優しい態度で接しながらMが喜びそうなセリフを投げかけます。
彼女がSというよりは彼の性癖に合わせてるように映りました。
今回のオナサポは刺激を強くする必要があるので、そのへんはきちんと割り切ってます。

2連続射精を目指す展開と変化に富んだリード。
オナサポを専門に作ってるサークルさんらしい個性的できめ細かな作品です。
ちょっぴり意地悪に応援するエッチ
エッチシーンは46分間。
プレイはおちんちんを握られる、おちんちんのマッサージ、オナニー、耳舐めです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあまずは おちんちんをおっきくさせようか」
オナサポの概要を説明してから主人公に服を脱いでもらいベッドへ寝かせると
ナースはひとまずおちんちんを優しく握って勃起を促します。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
前半の26分間は1回目の射精。
3分程度彼女に握ってもらってから1分間しごく/休むのを数回繰り返します。
そして十分温まったところでカウントに合わせてじっくりオナニーします。

「オナサポしてもらえるのと引き換えに お兄さんの射精の権利は 全部私のもの」
そして彼女はこれらをできるだけ緩いルールで進めます。
オナサポでは定番のシコシコボイスを言わない代わりにバックで効果音を鳴らし
自身は指示を適度に出したりややM向けの言葉責めを浴びせかけて主に心を責めます。

連続射精を目指す場合、やる気や性欲をいかに維持できるかが鍵になりますから
指示重視にして雰囲気が淡白になるのを避けたのでしょう。
そこまで辛辣なことは言わないものの、多少は意地悪されてる気分がします。

カウントは10から始まって0で射精するお馴染みのルールを定め
数字が減るほど自分を追い込むように言われます。
1セットあたりの時間が約4分もあり、カウントの合間に長めのセリフを挟んで焦らします。
およそ13分間ほぼノンストップでオナニーするので
2~3日オナ禁した状態で聴けば射精は割と簡単にできると思います。

続く後半の20分は本題の連続射精。
1分程度の休憩を挟んでから自由なペースで再開し
さらに短時間でしごく/止めるを繰り返して無理なく射精感を高めます。

「おちんちんを いつもより強めに握って うん、いいよ その状態で いつもより大きくしごくの」
そしてここからは彼女の左耳舐めや両耳舐めが加わります。
水分高めでコリコリした音がエロく、再度の射精を応援する重要な役割を果たします。
休憩は小まめに挟みますがしごくペースを強くするあたりも目的意識が強くて良いですね。
前半に比べて時間が短く、射精直後の状況となると心身両面に1回目以上の刺激を与えるのが望ましいです。

私も実際にやってみたところなんとか連続射精できました。
ただ2回目はどうしてもきつくなるので、純粋なエロさを上げたほうがいいとも思いました。
耳舐めのボリュームがもう少し多かったら今より難度が下がったのではないかなと。

このように、手順を踏んで着実に連続射精へ持っていくタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の作品
比較的短時間での連続射精に挑んでる意欲作です。

ナースは自分でやってみても上手くいかなかった主人公に連続射精をプレゼントしようと
甘い声と優しい態度で接しながら1回目と2回目をほぼ同じ時間に分けて順に行います。
そしてそれぞれでプレイ内容を変え、心身にできるだけ負担をかけないよう気遣って進めます。

お姉ちゃんっぽいナースが連続射精オナサポをするややM向けのシチュ
指示、カウント、言葉責め、耳舐めを組み合わせた多彩かつ効果的なエッチ
適度に励ましたり軽く貶して彼を奮い立たせる面倒見の良いキャラ。
雰囲気をできるだけ甘くしてハードなプレイを中和することを心がけてます。

中でもエッチは1回目は焦らし&寸止め、2回目はエロさを出しつつ強めにしごくと
同じオナサポでも内容が大きく違ってて面白いです。
今回のように本気の連続射精を目指すとなるとそれに向けたリードが必要になります。
もう少し時間があったほうが楽な気もしますが、この中でやるということならベストを尽くしてると思います。

「2回目のしごき始めは本当に辛かったと思うけど よく頑張りました」
あとは彼女の優しさが心を潤してくれます。
仕事だから時折厳しく接してるだけで悪意はまったく感じません。
これも聴き手にやる気を出させるための工夫なのでしょう。

射精シーンは2回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:みもりあいのさん
総時間 53:01

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月16日まで20%OFFの864円で販売されてます。

ペニクリ!!~女の子になりきってイキまくる音声~【ハイレゾ/バイノーラル】

サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見の良いお姉さんが
普段とは違うタイプのオナサポで女性寄りの快感を味わわせます。

前半は上半身と乳首だけをソフトにいじって性感を高め
後半も刺激を弱める代わりに複数の性感帯を同時にいじるなど
おちんちんをしごくのとはスタイルを大きく変えたスローオナニーをするのが特徴です。

視聴前にローションを用意しておくとより楽しめるでしょう(無しでも可)。
心だけを女の子に寄せて
お姉さんの指示に従ってオナニーするお話。

「こんにちは うふふっ これはまた随分可愛い子」
お姉さんはややトーンが低く穏やかな声の女性。
男性を捨てて女性のように気持ちよくなりたい主人公を温かく迎えると
すぐさま服を脱ぐ指示を出し、近くにあるベッドに寝かせます。

本作品は普段よりも女性気分に浸りながらオナニーや絶頂することを目的に
彼女が70分程度を使ってそれに沿ったソフトなオナサポをします。
全編の9割以上がエッチシーンなのでおちんちんをいじる時間も十分にありますが
前半部分は敢えてそこをスルーし、上半身や乳首だけをいじって気持ちを高めます。

「今触ってる そのチンポはね 女の子の体で言うと クリトリスと同じものなの」
そしてこれらをやるにあたり彼女はおちんちんをクリトリスに見立てて説明します。
いきなりそうするのではなく、まずはおちんちんとクリトリスの共通点を教え
それから女性になった気分が出やすい方法で指示を出したり掛け声を上げます。

催眠音声の女体化みたいに完全な女性にするのとは違い
体は男性のままで心だけを女性に近づけることを心がけてます。
といっても雰囲気作りのためのスパイス程度の位置づけですから
メインは他のオナサポと同じく体の快感です。

プレイについては男性のオナニーとの違いがはっきり出るよう
全編を通じていじるペースをかなり落としゆっくり進めます。
標準あたりのペースになるのは終盤の10分くらいで
その前は手や指を意識して遅く動かし微弱な快感を与え続けます。

おちんちんだけを責めて射精した場合、快感の範囲が狭く余韻も短くなります。
だからより幅広い性感帯を丁寧に刺激して女性みたいに全身でイけるようにリードします。
絶頂形式はドライオーガズムではなく射精ですから催眠音声未視聴でもまったく問題ありません。

女性になった気分を膨らませながらできるだけゆっくりオナニーする。
ハード路線が多いオナサポ作品では珍しいソフトな作品です。
穏やかな雰囲気でひたすら焦らすエッチ
エッチシーンは2パート63分間。
プレイは体の愛撫、乳首オナニー、亀頭オナニー、玉オナニーです。
亀頭オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今の体勢がどんなのだかわかる? そう 正常位 女の子がね SEXをする時の体勢」
ベッドに寝た主人公に女性が正常位で挿入されるポーズを取らせたお姉さんは
ひとまず顔や首筋といった性感帯とやや違う部位をソフトに撫でさせ心の準備を整えます。

エッチは終始彼女に言われた通りいじります。
前半の「【1】キスから始まるペニクリ」は上半身に的を絞ったプレイ(約26分)。
軽く深呼吸してから目を閉じ、どれくらいの強さでいじればいいか教えた後に始めます。

「今度は ゆーっくり ゆっくり首筋まで下りて 鎖骨をなぞるように」
頬、首筋、耳たぶ、肩、脇、乳輪、そして乳首と
一歩ずつ近づける形で乳首オナニーへ持っていきます。
本当に優しくいじりますから気持ちよさよりもくすぐったさを感じるでしょう。
「くり くり」などの掛け声をその都度上げてくれて彼女のリードが丁寧です。

しゃべるペースが非常にゆっくりなのも良いですね。
言葉と声の両方からスローオナニーを制御します。
声の位置が非常に近かったりと、雰囲気作りに力を入れたエッチをします。

続く「【2】ペニスをクリトリスに見立ててみよう」は本題のペニクリオナニー(約37分)。
最初の5分間は恥ずかしい姿勢になって気持ちを盛り上げ
元に戻してから亀頭だけを指や手のひらで優しくいじります。

「次は そのぐちょぐちょに濡れた指先で クリの先端に そっと触れてみて?」
ここからは彼女もおちんちんのことを常に「クリ」と呼び
舐めてぬめりを良くした指で撫でる、2本の指を上下に這わせる
裏筋をコリコリする、手のひらで包み込んでこねるなど
数多くのプレイを用意しひとつひとつを引き続きゆっくり行い射精感を高めます。

竿をしごくことはほとんどありませんから
ローションを手に塗っていじったほうがやりやすいし気持ちよくなれると思います。
敏感な場所なので実際にやってみたら結構ゾクゾクしました。
並行して乳首や金玉をいじるシーンもあったりと、刺激の弱さを補う工夫がされてます。

本気で射精へ追い込むのは終盤の6分程度と短いです。
なので焦らしが強いオナニーやスローオナニー好きな人が最も楽しめるでしょう。
指示メインなので言葉責めはほとんどしませんが
代わりにこのパートの中盤から彼女が掛け声の合間に熱っぽい吐息を漏らすようになります。

このように、1人でする時よりも色々と抑えられてるまったり系のエッチが繰り広げられてます。
ゆるーいオナサポ作品
やや変わった切り口から攻めてる取り組みやすい作品です。

お姉さんは主人公に女性の快感や絶頂感を味わわせようと
おちんちんだけでなくその周辺や上半身まで幅広くいじる指示を出します。
そしてその中におちんちんとクリトリスを同一視するセリフを多めに盛り込み女性気分を膨らませます。

穏やかなお姉さんがSっ気を出さずにオナニーをリードするほぼノーマル向けのシチュ
刺激を弱める代わりにプレイ時間を長く取ったり複数の性感帯を同時に責めるスローなエッチ
おちんちんをクリトリスに見立てて亀頭を重点的にいじるタイトルに合ったスタイル。
色んな部分をオナサポの定番から外れさせて個性を出してます。

「両手の人差し指と親指で つーーっとクリの先っぽ全体に指を這わせて ゆっくり上下に」
特に2番目は彼女が作中で何度も「ゆっくりいじってね」と念押しします。
男性の性感は熱しやすく冷めやすいですから、普通にやるとどうしてもがっついてしまいます。
それをできるだけ抑えるためにここまでゆっくりやらせてるのでしょう。
どのシーンも指示が丁寧ですし掛け声も小まめに入れてくれてやりやすいです。

それに対してタイトルの「女の子になりきる」は正直弱いかなぁと。
おちんちんをクリトリスと同じようにいじるくらいで、心を塗り替えるには色々足りないです。
本気でなりきらせるなら催眠誘導するとか、指示ではなく女性になりきるイメージが主体のオナサポする
(例えば彼女が目の前でオナニーし、それに合わせて亀頭をいじる)など
もう少し踏み込んだ姿勢でエッチを組み立てていったほうが本格的になったと思います。
今のままでは亀頭オナニーの域を出てないかなと。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

スローオナニーはしっかりしてるけど本題の「心の女性化」はイマイチと判断し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:小石川うにさん
総時間 1:08:23

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの486円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

双子姉妹の乳首開発レッスン

サークル「玄姫屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、風俗店っぽい場所で働いてる双子の女の子が
男性の左右に寄り添いながら乳首開発を応援します。

最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作りが魅力で
片方は掛け声でリズムを取り、もう片方は耳舐めで興奮を与えるスタイルを取り
アドバイスを挟みながら10分程度の間隔でプレイを変化させ少しずつドライオーガズムに導きます。

今回は50分コースを聴いてのレビューをお送りします。
隠れた性感帯を徹底開発
リサとリカの指示に従って乳首オナニーするお話。

「いらっしゃいませ ご主人様」
リサは明るくて可愛い声の女の子。
「本日は ご主人様がこちらに来られるとお聞きしていましたから しっかり準備はしております」
リカは素朴で穏やかな声の女の子。
自分たちのところへやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
自己紹介した後にこれからするレッスンの内容を教えます。

本作品は乳首開発の経験豊富な彼女たちが
おそらく未開発な彼を相手に60分ほどを使って合計4種類のエッチなトレーニングをします。
彼のことを終始「ご主人様」と呼びますが、本当の主従関係を結んでるわけではなさそうです。
だからいつも友達っぽい気さくな態度で色んな指示を出します。

リサ「大丈夫だよ ここからはご主人様のお望み通り さっきまで散々焦らされてた乳首さんへの刺激させてあげちゃうから」
乳首をどんなふうにいじるかの説明はもちろん
「くるくるー」「コリコリ」といった掛け声を出してリズムも教えるきめ細かなリードをしてくれます。
作中で乳首とその周辺以外の部位をいじることは一切ありません。
乳首だけを徹底的に責め、その快感に目覚めさせることを目指して作られてます。

絶頂形式が射精ではなくドライになるので
最初は無理に目指さずおちんちんもしごきながら乳首オナニーしたほうが満足できると思います。
そしてある程度慣れたら前者の割合を減らし、より乳首の快感を楽しむようにするといいでしょう。
複数の性感帯を同時にいじったほうが開発具合を実感しやすいです。

もうひとつの特徴は5つのコースが用意されてること。
時間がない人でも無理なくトレーニングできるように
10分、20分、30分、40分、50分の中から好きなものを選べます。

時間が長いコースはそれより短いものの内容を含んでますから
とりあえず一通り試してみたい人は50分を選ぶといいでしょう。
逆にちょっと暇ができたけどやることがない時は20分あたりにすれば良い暇つぶしになります。

乳首開発を強く意識したエッチと複数のコースを選べる使い勝手の良さ。
トレーニング要素を強めに持たせた独特な切り口の作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
50分コースのエッチシーンはほぼ全編にあたる62分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニーです。
エッチな効果音はありません。

リサ「それでは 気持ちいい男の子の乳首オナニーレッスン 始めていきましょうね」
冒頭の3分ほどを使って乳首性感開発コースの概要を説明した双子は
その手始めとしてリサが右、リカが左に陣取り主人公の耳を舐め始めます。

エッチは終始彼女たちに言われた通りオナニーします。
最初の24分間はウォーミングアップと呼ぶのがぴったりなプレイ。
前半の12分は乳首をいじらず彼女たちから両耳舐めされ
後半は服の上から乳輪だけを撫でて性感を高めます。

リカ「知ってますか? 乳首オナニーって 男の人のチンポしごきと違って 頭の中での快楽のイメージも重要なんです」
彼女たちは言わばプロですから乳首開発の手順を熟知してます。
気持ちが盛り上がってない状態でいじっても気持ちよくなれないと判断し
まずはエッチな音を多めに鳴らして乳首オナニーに向けた心の準備をします。

この後のシーンも含めて合間に軽いアドバイスを挟むところがトレーニングらしいなと。
1回で気持ちよくするのではなく、繰り返して徐々に開発することを見据えてリードします。
ちなみに服装はTシャツを着ておくのがいいです。

トレーニング中はほぼずっと耳舐めするのもポイント。
オナサポに不足しがちなエロさを補う重要な役割を果たします。
リカはむしゃぶりつくような激しめの音、リサはそれよりも緩やかで抑えた音と
2人の性格に合わせて責め方を多少変えてあります。

乳首開発が一番の魅力なのは間違いありませんけど
耳舐めのボリュームが非常に多いので、それが好きな人も楽しめると思います。

肝心のオナサポについてはリサが「くるくるー」という掛け声を一定の間隔で言い
リカはそれとは別に耳舐めする役割分担形式で行います。
掛け声の出し方がまったく同じところを見ると音声をループさせてるのでしょう。
途中に会話を挟む時も引き続きいじるように指示して乳首オナニーに慣れさせます。

中盤以降は刺激をより強くしたプレイ
シャツ越しに乳首をすりすり擦る(掛け声は「すーりすり」)
シャツの中に両手を入れ指の腹で直接撫でる(「こりこり」)、親指と人差し指で挟み込みこねる(「こねこね」)と
10分程度の間隔でやり方を変えながらいじり続けます。
そして直接撫でるシーンからはリサが耳舐め、リカは掛け声と役割が入れ替わります。

リサ「溜め込んだ快楽 たっぷり開放しちゃいましょうね」
私は乳首開発済みなので未開発ならどうかはよくわからないのですが
シャツ越しにいじり始めたあたりからピリッという鋭い快感が断続的に味わえました。
地肌よりも布越しのほうが滑りが良くて初心者でもやりやすいと思います。
彼女たちも彼のことを見下さず明るい態度で応援します。

とにかく時間いっぱいいじらせてくれるのがすごく良いなと。
乳首は自分でやろうとしない限りまずいじることのない部位ですから
十分な時間を取って刺激を与え続けることで始めて良さがわかります。
何をすべきかしっかり見据え、その通り動いてることに感心しました。

欲を言うならもう少しプレイの種類を多くして欲しかったです。
最後の指で摘む以外は比較的大人しいもので揃えられてるので
爪で優しく引っかくとか、軽めに弾くといった別タイプのものも盛り込んだほうが
色んな刺激を受けられるし快感にも慣れにくくなってプラスに働いたと思います。

ちなみに本作品の絶頂は明確なタイミングを設けてません。
オナサポしながら双子が適度に「イっていいよ」と許可を出します。
おちんちんに比べて制御しにくいからこうしたのでしょう。

このように、オナサポと耳舐めを柱にした親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
乳首未開発者向けの作品
催眠抜きでドライへ持っていこうとする意欲作です。

リサとリカは乳首開発に興味を持った主人公にその素晴らしさを教えようと
最初から友達に近い親しげな態度で接しながら色んなプレイを提供します。
そして2人いる状況を活かして乳首オナニーの指示をするのと同時に耳舐めもします。

可愛くて優しい双子が乳首開発を応援する変わったシチュ
10分程度の間隔でいじり方を変えながら時間いっぱいオナニーする実用性重視の作り
5つのコースを用意したりちゅぱ音を多く鳴らす彼女たちの気配り。
新しい快感の扉を開く第一歩として申し分ない作品に仕上がってます。

中でも3番目は繰り返し聴くことを想定していて素晴らしいです。
1時間くらいの作品だと何度も聴くのは億劫になるかもしれませんが
20分とか30分まで短縮できればその可能性はぐっと下がります。
筋トレとかと同じく定期的にやって徐々に鍛える現実志向のトレーニングです。

ただし、この内容ですと開発済みの人には物足りないかもしれません。
全体を通じて刺激が弱めで各トレーニングは同じことをひたすら繰り返すのがその理由です。
慣れてる人の場合、いじり方をもっと短い時間で切り替えたほうが気持ちよくなれると思うので
こういうプレイとは相性があまり良くないんじゃないかなと。

私が実際にやってみた時も「もう少し変化が欲しい、刺激が欲しい」と感じました。
そんなわけで当サイトでは乳首未開発者、もしくは開発途中の人にのみおすすめまします。

明確な絶頂シーンはありません。
ちゅぱ音多め、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:来夢ふらんさん
総時間 1:06:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの540円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

破滅のオナニーコントロールゲーム ロリ悪魔さんとの奴隷契約

サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、戦闘力はないけど頭が切れる年下系の悪魔が
圧倒的な力を持つ勇者にエッチなゲームで勝負を挑みます。

数字によるスピード設定、3種類のお助け魔法、ゲームごとの固有ルールなど
様々な独自要素を盛り込んだ指示重視のオナサポをするのが特徴です。
やり方次第でクリア難度が結構上下しますから、ご自分のM度に合わせて調整するといいでしょう。

今回はハードモードのレビューをお送りします。
奴隷にするか、奴隷になるか
ロリ悪魔とオナサポ勝負するお話。

「さすがは勇者様と呼ばれるだけあって お強いですね」
ロリ悪魔は丁寧な言葉遣いをする可愛い声の女の子。
勇者との戦闘に負けたことを素直に認めると
命を奪う前にひとつだけお願いを聞いて欲しいと言います。

本作品はまだ若く普通の冒険者でも討伐できる程度の力しか持ってない彼女が
勇者を屈服させるために90分程度のエッチな勝負を持ちかけます。
「3つのゲームすべてで射精を我慢できたら勝ち、失敗したら負け」というルールを定め
オナニーのペース、開始/停止のタイミングを細かく指示しながら少しずつ追い詰めます。

「ゲームが終わるまで 私が1から4までのスピードを宣言してあげます」
そして彼女はこれらをやるにあたって専用のルールを設けます。
1から4の数字を宣言し、言われた通りのペースでおちんちんをしごくのに加えて
スピード無効化、スピードダウン、スピードアップというお助け魔法をプレゼントし
それらをゲーム中の好きな時に使うことを許可します。

数字は1秒間にそれだけの回数しごくという意味で
1なら1回、4なら4回と増えるほど刺激が強くなります。
ただし、回数にこだわりすぎると肝心のオナニーで気持ちよくなれない可能性があるため
あくまで目安に過ぎず、聴き手の感覚にある程度任せることにしてます。
4以上を指定された場合は全力でしごけば問題ありません。

「ひとつめはスピード無効化 次に私がストップと言うまで シコシコを休憩できます」
お助け魔法はどれもほぼ名前通りの効果です。
スピード無効化は彼女の合図が出るまでオナニーを休憩できる
スピードダウンは指定された数字よりも1少ないペースで1ゲーム中ずっとしごける
スピードアップは逆に1だけ速くなります。

「最後は全然お助けになってないじゃないか」と思う人がいるでしょうけど
これは自分をもっと追い込みたい超ドM向けの措置であるのと同時に
ゲーム中で彼女の責めを際立たせるスパイスの役割を果たします。
ちなみにいずれもゲームの冒頭にどれかひとつを選択し、使わなかった場合は持ち越せます。
ふたつ以上ストックしてる場合は重ねがけもできるので、使い方次第でクリアの難度が大きく変わります。

また冒頭で少し触れましたが本作品には複数のモードが存在します。
ソフトモードは通常の難度、ハードモードはそれよりも難しいモードです。
両者の違いは宣言する数字や一部のプレイ内容で時間はほとんど変わりません。
M度に自信があるなら最初からハードに挑んでいいと思います。
変化に富んでるエッチ
ハードモードのエッチシーンは6パート69分間。
プレイはオナニー、耳舐め、金玉を手で叩く、乳首オナニー、SEX(騎乗位 勝利時のみ)、○○(敗北時のみ)です。
エッチな効果音はありません。

「では第1ゲーム 誘惑ゲームを始めていきましょうか」
ルール説明と6分程度の練習でゲームの進め方を勇者に教えたロリ悪魔は
緩めの数字を宣言してから誘惑するセリフを投げかけて彼の心を突き崩します。

エッチはごく一部を除き彼女に言われた通りオナニーします。
一番最初の「第1ゲーム:誘惑ゲーム」はおよそ13分間。
1~2あたりの数字で焦らし気味にしごかせ、それと同時に耳舐めと軽い言葉責めをします。

「このゲームは ただのお遊び 単純にあなたを気持ちよくさせてあげたかっただけなんです」
彼女もさすがにここで射精させる気はなさそうです。
だから射精我慢ゲームを楽しんで欲しいと告げてから
本作品固有のルールを使って後々辛くなるようけしかけます。

耳舐めも少ししますが、それよりも駆け引きのほうが魅力のパートと言えます。
ハードモードであってもお助け魔法は温存したまま切り抜けられるでしょう。

次の「第2ゲーム:セルフお仕置きゲーム」は痛みを伴う快感が味わえるパート(約16分)。
「金玉を1回叩けば数字を1落とせる」という追加ルールを設け(やらなくてもOK)
第1ゲームよりも高めの数字を宣言し、それをやったほうが楽な状況を作ります。
非常にデリケートな場所ですから実行する場合は力加減にご注意ください。

「出そうになったら 痛みを与えればいいだけ たった3回でシコシコする手を止められる」
彼女が言う通り金玉を数回叩けば射精を回避できる確率はぐっと上がります。
ただあの痛みを考えれば多くの人は躊躇するんじゃないでしょうか。
お助け魔法も含めて聴き手にある程度選択の余地を与えてゲームらしさを出してます。

またここでは彼女が「リセット」と言ったら数字の軽減が解除されるため
最初に数回叩けば余裕になるわけではありません。
パート後半になると連呼して速くしごかざるを得ないようにするなど
彼を確実に射精させようとする意思を込めてオナサポします。

最後にあたる「ラストゲーム:VS悪魔さん」は最も厳しいプレイ(約18分)。
これまで勇者側にだけ使用できたお助け魔法をロリ悪魔にも解禁し
同じくみっつある中のひとつを選んでその通りにオナニーします。


詳細は伏せますが、こちらのお助け魔法と同じく選び方によって難度が随分変わります。
宣言する数字も3~4と高くストップを適度に挟んでくるのでスピード無効化もあまり効きません。
35分程度オナニーを続けてきた状況も相まってなかなかハードな内容と言えます。

ここへ来るまでにお助け魔法をどれだけ温存できるかがクリアの鍵になるでしょう。
特にスピードダウンは1ゲームまるまる適用されるため強力です。
個人的にはこれを封印しスピード無効化で切り抜けるほうがギリギリの攻防が味わえると思います。

このように、ゲームごとにさらなるルールを用意した独創的なエッチが繰り広げられてます。
それなりにハードな作品
指示を細かく出しつつある程度のゆとりも持たせたM向け作品です。

ロリ悪魔は腕力では絶対に勝てない勇者を自分の奴隷にしようと
まずはオナサポの契約を交わして自分に有利な状況を作ります。
そして開始後は個性的なルールを多く盛り込み心身をバランスよく揺さぶります。

可愛くて狡猾なロリ悪魔とご主人様を賭けてオナサポ勝負する変わったシチュ
数字の宣言やお助け魔法といった固有ルールに沿って進めるゲーム感覚のオナサポ
聴き手に選択の余地を与え、それによって難度が結構変わる面白い作り。
ゲームから連想される「楽しさ」を大事にした指示重視の作品に仕上がってます。

中でも2番目はシコシコボイスやカウントといった定番の指示を敢えて排除し
大まかなペースを教えたり、ルールを使って射精を回避しにくい状況に追い込む創意溢れるリードをしてくれます。
彼女も意地悪だけど可愛さがあって憎めないキャラになってますし
一般的なオナサポとの差別化がしっかりできてて楽しく聴けました。

あとは指示重視でありながら「遊び」を設けてるのも素晴らしいです。
宣言する数字をスピードの目安に留めてる点や
勇者、ロリ悪魔両方のお助け魔法が選択式になってるのが良い例です。
これらがなかったらクリアするのは相当厳しくなってたでしょう。
スピードアップという逆に難しくするルールも存在したりと遊び心を大事にしてます。

実際にやった感想ですが割ときつい部類でした。
私はルール説明を受けた時点で「スピードダウンを選んだらヌルゲーになる」と思ったものですから
わざとスピード無効化だけを選び第2ゲームまでは一切使わずに切り抜けました。
第3ゲームはストップの回数がそれなりにあったため、全部使い切ったところで勝利パートに進んでます。

あくまで私の場合であって皆さんにこれが当てはまるかどうかはわかりません。
ですからとりあえずソフトモードを試してみて
2回目以降はハードで難易度調整していくのが面白いんじゃないかと思います。
本物のゲームと同じく縛りプレイができるのも本作品の魅力です。

ハードモードの射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:結姫うさぎさん
総時間 ソフトモード…1:25:17 ハードモード…1:29:13

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年9月17日まで50%OFFの540円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

じっくりじっくり焦らされて最後に思いっきり搾り取られる音声

サークル「Delivery Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は穏やかだけど性格は割とSな女の子が
意地悪なオナサポをしてぎりぎりまで射精を我慢させます

オナニーするパートとしないパートを交互に挟んでじっくり追い込むのが特徴で
前者はシコシコボイスを流しながらの言葉責め、後者は乳首オナニーや疑似フェラとプレイを大きく変え
射精したくてもできない状態をずっと維持して悶えさせます。
最高の射精を目指して
女の子の指示に従ってオナニーするお話。

「こんにちは またはこんばんはかな」
女の子は甘く落ち着いた声の女の子。
主人公に挨拶し作品のコンセプトを簡単に説明すると
期待してる彼に密着し耳元で囁きます。

本作品は精通時のような強烈な射精感を味わわせることを目的に
彼女が70分程度に渡ってM向けのオナサポをします。
総時間の90%近くをエッチシーンに割き
その中で大きな落差をつけながら責めて少しずつ性感を高めます。

「おちんぽを強く持って 高速でシコシコしたいよねー でもシコシコなんてしちゃいけないからね」
最大の特徴は焦らしと寸止めを交互に行うこと。
シコシコ禁止その1→寸止めオナニーその1→シコシコ禁止その2といった具合に
オナニーする時としない時をはっきり分けて射精したくてもできない状況を作ります。
そしてオナニーを禁止してる間はエッチな音を鳴らしたり乳首をいじって興奮を維持します。

調べたところ乳首オナニーの時間が27分ほどあるので
どちらかと言えば開発してる人のほうが気持ちよくなれると思います。
おちんちんと同時にいじるシーンもあったりと結構重要な役割を果たします。

また単調さが出ないようにシコシコ禁止、寸止めオナニーいずれも
その1~3で内容を微妙に変えて熱中しやすくしています。

例えば後になるほど言葉責めの表現がきつくなる、オナ禁中にわざとシコシコボイスを流す
終盤は分身して責めの密度を上げるなどです。

Delivery Voiceさんは今回が初の音声ということで未知数なところもあったのですが
オナサポを研究されてるのか変化に富んだサービスに仕上がってます。
バイノーラル録音が活きるよう多くのシーンで密着し囁いてくるのも良いです。

ふたつの意地悪な要素を組み合わせたオナサポと後になるほどきつくなる展開。
Mな人をメインターゲットにしたとてももどかしい作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは8パート62分間。
プレイは耳舐め、オナニー、おっぱいを体に押し付ける、乳首責め、乳首オナニー、疑似フェラです。
乳首責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「このまま あなたの耳 レイプしてあげる」
早速勃起してる主人公に「まだ射精してはダメ」と念押しした女の子は
ひとまずオナニーを自由にやらせ、自分は耳を舐めてそれを後押しします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の3パート25分間は射精に向けて心と体を温めるシーン。
「2.耳なめレイプ」はフリースタイルのオナニーと耳舐め
「3.シコシコ禁止その1」は言葉責めと乳首責め、「4.寸止めオナニーその1」はシコシコボイスによるオナニーと
やることややり方を小まめに変えて早速焦らします。

「変態チンポ 負け犬チンポ」
まだ始まったばかりなので彼女もそこまで意地悪なことはしません。
耳舐めはコリコリした粘性高めのちゅぱ音を至近距離からゆっくり鳴らし
挿し絵のようにおっぱいを押しつけながら軽めの言葉責めを繰り出します。
そして寸止めオナニーは3秒1コキ~1秒2コキとペースに落差をつけて適度に揺さぶります。

本作品のオナサポはセリフとシコシコボイスが分離してますから
オナニーの指示を出しながら言葉責めしたりエッチな音を鳴らすシーンが多いです。
焦らしや寸止めがメインだからこうすることで勃起と興奮を維持しやすくしてるのでしょう。
やってることはシンプルですけど細かいところで色んな工夫がされてます。

中盤の2パート21分間は射精できる状態まで追い込むプレイ。
「5.シコシコ禁止その2」はおちんちんをいじらない代わりに擬似フェラと乳首オナニーをし
「6.寸止めオナニーその2」は1秒2コキの時間を長めに取りつつ両耳舐めします。

「乳首真っ赤になるまで チクニーしろよ 痛みも快楽に変える変態」
そしてここからは彼女の言葉責めが命令口調に変化します。
声が甘いのでどぎつい感じはしませんが、明らかに見下されてるのがわかってゾクゾクしました。
乳首オナニーも「つね つね」という掛け声をバックで流してリードするなど
指示をしっかり出しつつ刺激を徐々に強くします。

シコシコ禁止の時間がどれも10分程度用意されてるので
さすがに途中で射精する人はあまりいないと思います。
その代わり早く射精したいとか、ムズムズするといった焦らされてる感覚を強めに味わうでしょう。
このジリジリした気分こそが本作品の醍醐味だと私は思います。

終盤の3パート16分間はお待ちかねの射精シーン。
「7.シコシコ禁止その3」、「8.寸止めオナニーその3」でもう1回揺さぶりをかけてから
最後の「9.ザーメン爆発」でカウントに合わせて射精します。

左「このシコシコ音が流れているけど 今回はシコシコしちゃいけない」
右「ブレスだけでビクビク 射精しちゃわないでよね」

これまではちょこちょこ出てくる程度だった2人目の彼女が常に参加するようになり
シコシコ禁止中は息を吹きかける、寸止めオナニー中はオナニー以外のプレイを繰り出して応援します。
またこの2パートはいずれも心を突き崩すことを強く意識してまして
これまでよりも意地悪だったりエロさの高い責めをしてくれます。
終盤もまったりしてたら射精しにくいですからここはきっちり追い込みます。

実際にやってみた感想ですが、ドM向けのオナサポを色々聴いてるおかげでクリアは割と楽でした。
休憩時間が長い=射精感を鎮めながらオナニーできるのが大きいです。
それでいて最後の射精がすごく気持ちよかったのは性欲を発散できないようにしてたからでしょう。
性感が完全に収まる前に乳首オナニーや寸止めオナニーを挟んで少しずつ蓄積させます。

心身に過度な負担をかけるのは苦手だけど気持ちよく射精したい人に向いてると思います。
あるいはMでオナサポを聴き始めたばかりの人ですね。

唯一残念だったのは射精した後。
射精の指示を出してから僅か20秒後に音声が終了します。
こういう溜めに溜めてから出すタイプの作品は事後の余韻も長くなりますから
それを踏まえてもう30秒~1分くらい彼女が話しかけてくれたほうが良かったと思います。

このように、シーンによって責め方を変えながら焦らしと寸止めを繰り返す巧みなエッチが繰り広げられてます。
ゆっくり追い込んでくれる作品
体への責めをややソフトにする代わり意地悪度を上げてる作品です。

女の子はMな主人公に最高の射精をプレゼントしようと
可愛さの中にSっ気を秘めた態度で接しながら色んなオナサポをします。
そしてオナニーしなくていい時間をわざと設けて出したくても出せないもどかしさを味わわせます。

それなりに意地悪な女の子が1時間以上に渡って射精をコントロールするM向けのシチュ
焦らしと寸止めを交互に行う珍しいエッチ
その中に色んなプレイを組み込み徐々に追い込む変化に富んだ作り。
1回の射精に向けて丁度いい強さで刺激を与え続ける作品に仕上がってます。

中でも2番目は単に焦らしと寸止めをするだけじゃないのが素晴らしいです。
同じことを繰り返すと人はどうしても飽きてしまいますから
それを解消するために言葉責めの表現やプレイスタイルを変えて面白味を出してます。

処女作でここまでのことをできるサークルさんはなかなかいません。
人気ジャンルのオナサポをしっかり分析したうえで自分なりのプレイを作り上げてます。

エッチは幅広い聴き手に対応できるようやりやすさに力を入れてます。
オナニーする時としない時をはっきり分けてることや
セリフの後ろにシコシコボイスやつねつねボイスを流してペースを指示するのが良い例です。
言葉責めもガンガンしますし、淡白になりがちなオナサポでは珍しくエロさも兼ね備えてます。

射精シーンは1回。
淫語多め、ちゅぱ音それなり、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:大山チロルさん
総時間 1:10:36

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

【100円】オナサポデリバリー~OL~【30分バイノーラル】

サークル「愛すくりいむ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、お酒好きで面倒見のいいOLが
デリバリー形式でオナニーを優しく手伝います。

指示を出しながら彼のおちんちんを褒めてやる気にさせたり
3つのルートを用意し、それぞれで異なる責めを繰り出して射精へ導くなど
年上の女性らしい包容力のあるオナサポをするのが特徴です。
頼れるお姉さんとする和やかなオナニー
OLに指示されながらオナニーするお話。

「こんばんはー オナサポデリバリーでーす」
OLはさっぱりしてて穏やかな声のお姉さん。
主人公の自宅にやって来て飲み物を飲むと
サービスの内容を軽く説明してから早速オナサポを始めます。

本作品は会社勤務と風俗嬢を掛け持ってる彼女が
大好きなビールを飲みながら30分程度に渡ってオナニーを応援します。
今回は新規のお客様なので108円と非常に安い金額に設定し
気軽に、手軽に抜けることを目指してスムーズにリードします。
お酒を飲みながらやりますが酔っ払うことはありません。

製品版に次回作のイラストが同梱されてるところを見ると
サークルさんの知名度を上げる意味合いが強い作品のようです。
でも内容は価格よりもずっとしっかりしており損をすることはまずありません。

大きな特徴はふたつ。
ノーマル寄りのオナサポをすることと、射精パートが3種類あることです。

「最高 初心で耳弱い子 お姉さん大好物」
前者は彼が下半身裸、彼女が着衣の状況を維持しつつ
オナニーを頑張ってる彼をしきりに褒めて良い気分にします。
おちんちんのみすぼらしさを馬鹿にしたり、情けない姿を見下すこともありません。
OLの息抜きでやってるからしょうけど彼女自身も楽しみながらエッチに取り組みます。
多くのシーンで密着し囁きながら責めるおかげで雰囲気も結構リアルです。

後者は耳舐め、疑似SEX、若干意地悪なオナサポとパートごとに異なるテーマを用意し
いずれも終盤まで追い込みをかけてから勢いよく射精させます。
事後のやり取りが全部同じなので繋げて聴くのは想定してなさそうです。
最低3回使えるとなると1回あたりの金額は36円まで下がることになります。

カラッとした性格のOLが童貞を穏やかに見守りながらリードする。
年上の女性の魅力を色濃く反映させたコンパクトな作品です。
心身を上手に盛り上げるエッチ
エッチシーンは4パート26分間。
プレイはオナニー、耳舐め、SEXのイメージです。
オナニー、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それじゃあ その 期待で大きく膨らんでるおちんぽ 出してみな?」
説明を手短に済ませ主人公におちんちんを出してもらうと
OLはすかさずその立派さを褒めてからローションを垂らします。

エッチは終始彼女に言われた通りオナニーします。
一番最初のtrack01は共通パート(約5分)。
ローションを塗ってからシコシコボイスで大まかなペースを教え
さらに耳へ息を吹きかけたり褒めるセリフを言って心身をバランスよく温めます。

「よくお姉さんが来るまで オナニーせずに待ってられたね 君 えらい子だ」
そして彼女は早速お姉さんらしさを発揮します。
おちんちんを見せたりオナニーしても引く様子は一切見せず
むしろ適度に甘やかして気持ちよくなれる環境を整えます。

短い作品ですとどうしてもオナニーを頑張りたくなるところなのですが
本作品は「OLが」オナサポするのが魅力なのでキャラを引き立てることを意識してます。
天知遥さんのおおらかな声も相まって温かい空気を感じました。
効果音が鳴るからペースを細かく指示する必要がないというのもあります。

続く3パート21分間は射精シーン。
track02は耳舐め(約10分)、track03は囁き疑似セックス(約5分)
track04は意地悪囁きローション(約6分)と内容を変えて1回ずつの射精に導きます。

耳舐めは天知さんが得意とされてるプレイなので最も長い時間を割き
耳の内側を舌先でやや力強く舐めたり、唇で挟んで吸う音を鳴らしながら進めます。
ひたすら耳を舐めるのではなく、指示や言葉責めもある程度する感じです。
終盤には彼女とSEXしてる様子をイメージさせて心も上手に責めてました。

またどのパートも射精時にはぴゅっぴゅのセリフを軽めに言ってくれます。
こうすることで彼女に見られながら果てる雰囲気を出してるのでしょう。
愛すくりいむさんは今回が初の音声作品ですから聴く前は不安もあったのですが
オナサポを結構研究されてるようで定番の要素を的確に使われてます。

「君の童貞おちんぽ 硬くて熱くて気持ちいいよ」
純粋なエロさが最も高いと思うのはtrack03。
耳舐めパートの終盤をより掘り下げて疑似SEXらしさが出るよう振る舞います。
「おちんぽ」「おまんこ」といった淫語を連呼したり
耳元至近距離から吐息混じりの喘ぎ声を漏らしてくれて色っぽかったです。

それに対してtrack04はテーマのオナサポを追求したプレイ。
「ぐにぐに ぐちゅぐちゅ」といった擬声語を何度も言ってオナニーのリズムを取り
ちょっぴり我慢させてから射精の許可を出します。

一番長いものでエッチ開始から射精まで15分ほどしかありませんから
視聴前に1~2日溜めるか、あるいは画像とセットで聴いたほうが無理なく抜けると思います。
価格が108円ならそういう使い方をしても十分元が取れるはずです。

このように、キャラとプレイの両方に個性を持たせたノーマル~ややM向けのエッチが繰り広げられてます。
短くまとまってる作品
実時間以上の濃さを持ってる作品です。

OLは年下で童貞な主人公を気持ちよく射精させようと
最初から近所のお姉さんっぽい態度で接し、さらに体を近づけてまずは心の興奮を煽ります。
そしてオナサポはシコシコボイス、耳舐め、淫語責め&喘ぎ声による疑似SEXと
通常のオナサポよりもやることを多めにして幅広いニーズに応えます。

穏やかでお世話上手なOLが短時間のオナサポをする聴きやすいシチュ
ウォーミングアップしてから3種類の射精パートに移る選択式のオナサポ
基本的には優しく接し、必要に応じてちょっぴり意地悪に振る舞う彼女の柔軟なキャラ。
30分程度とは思えないほど色んな魅力を秘めた作品に仕上がってます。

「お姉さんが 君が1人で上手にオナニーできるか しっかり見ててあげるから 自分で自分を気持ちよくすることだけを考えて」
中でも彼女は彼をお客さんよりは実の弟に近い関係に位置づけ
オナニーの一部始終を見守りながら優しい言葉をかけて応援します。
オナサポはM向けになる傾向が強いので、こういう甘やかすタイプのセリフは新鮮に感じました。
彼女にサービスされてることがしっかり表現されてて実に良いです。

エッチは選択式になってる関係でプレイ時間が短いのが気になるものの
どの射精パートもそれなりのエロさがあり、かつ臨場感もあって質は高めです。
もう次回作が決まってますからそちらでどう巻き返してくるかに期待したいです。

射精シーンは3回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

オナサポが好きだけどM向けは苦手な人には特におすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 32:25

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
32分で108円とコスパが良いので+1してあります。

黒ギャルJKの射精我慢ゲーム

サークル「Muse」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な黒ギャルJKが
ネット通話で出会ったM男のオナニーを応援します。

彼女らしさを出しながらリードするのが特徴で
全編を通じて軽いノリで話しかけながら序盤は指示重視で進め
中盤以降は緩くする代わりに耳舐めや喘ぎ声といったオカズを提供します。
適度にご褒美をくれますからM度が低めの人でも楽しめるでしょう。
ガードの堅いギャルとエッチな勝負
黒ギャルJKがオナサポするお話。

「こーんばーんはー ちゃんと聞こえる? 見える?」
黒ギャルは砕けた話し方をする明るい声の女の子。
ネット通話で主人公に挨拶しお互いのことを色々話すと
いきなり下ネタを振ってきた彼に軽く引きつつ笑って受け流します。

本作品は見た目は遊んでそうだけど性格は結構真面目な彼女が
PC越しに彼を見ながら55分程度に渡るエッチなサービスをします。
挿し絵の通り自宅でやってるのでお金は取らず
友達に話しかけるような軽いノリで色んな指示を出します。

「えー? だって窮屈で邪魔だしさー 誰も見てないんだからブラ外してもいいじゃん」
そして作中では彼女の魅力が引き立つやり取りが随所で行われます。
自宅だからと無防備な服装で彼に向かい合うものの
彼がおっぱいを見たいと言うと「キモイ」「引く」と返してその意思がないことをはっきり伝えます。
しかし彼が真剣にお願いしてるとわかったらチャンスを与える優しいところも持ってます。

終盤には大胆なこともするのでギャルなのは間違いないのですが
いきなり股を開くのではなく、彼と自分の相性が良いか見定めてから実行します。
作中で「彼のことを気に入った」と言ってますし、割としっかりした女性に映りました。

エッチについては2人が直接触れられない状況なので
彼女が乳首のいじり方やおちんちんをしごくタイミングを指示するオナサポ形式を採ってます。
ただし、ずっと指示するだけでは彼女の魅力が引き立ちにくいと判断されたのか
乳首とおちんちんでリードのやり方を大きく変えてます。

詳しくは次項で説明しますがクリア難度は割かし低いほうに位置します。
彼女が色々サービスしてくれるおかげで純粋なエロさも高く
ややMあたりの人が最も楽しめるように調整されてます。
ギャルらしさを出しつつ射精を我慢させる明るい雰囲気の作品です。
飴と鞭のバランスが取れたエッチ
エッチシーンは48分間。
プレイは乳首オナニー、オナニー、パンツ/おっぱい/おまんこを見せる、耳舐め、黒ギャルのオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあゲーム開始ね まずはー 服脱いでくれる?」
自分の指示通りにオナニーして耐えられたらおっぱいを見せると約束した黒ギャルは
彼に服を脱いでもらい、まずは胸と乳首を重点的にいじらせます。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーします。
最初の13分は乳首の快感を楽しむシーン。
手のひらで胸を揉むところから始まり、それから乳首に指で色んな刺激を与えます。

「まずは 両方の手のひらを胸に当てて包むみたいにして そうそう それでそーっと揉んでみなよ」
「やっぱりこうやって見ると 正直キショいよね でも 男の人もそんな乳首気持ちいいんだ」

そして彼女がどのようにいじるかをわかりやすく教え
その後は彼の感じてる様子を興味津々な表情で眺めます。
「キショい」とか辛辣なことを言うシーンもありますが、声はとても明るいし直後にフォローするので
悪意があって言ってるわけではないのがわかります。

彼のことを本当に嫌いだったら通話を打ち切るはずですからね。
自分が思ったことをつい口に出してしまうところにギャルっぽさを感じました。

乳首オナニーはシコシコボイスのように細かなペースまでは指示せず
指先でつついたり、指で弾いたり、腹で転がすのを組み合わせてやるように言われます。
事前にしっかり説明して、後は聴き手の好きにやらせる比較的緩いスタイルです。

いじり方を固定しないのは未開発者でも気持ちよくなれるようにするためでしょう。
色んな刺激を与えたほうがくすぐったいのとは違う感覚に気づきやすいですから。
彼女自身が乳首好きなだけあってリードも上手です。

おちんちんをいじり始めるのはその後から。
開始と停止の合図を出す以外はほぼ自由にしごかせ
彼女は左右の耳を個別に舐めたり熱っぽい吐息を漏らします。

「じゃあ もっとその気にさせてあげるからさ」
そしてここからは彼女が抜けるオカズを提供してやる気にさせます。
おちんちんオナニーは彼のほうがずっと詳しいし
彼女が遊んでる女性じゃないから上手いいじらせ方をよく知らないのかもしれません。
乳首は指示多め、おちんちんはほぼフリーとサポートのやり方を大きく変えてます。

耳舐めは2015年の作品なのでバイノーラル録音ではないものの
声や音の位置を左右の至近距離に移動させて臨場感を出してます。
当時の視点で見れば音質は良いほうと言えます。
舐めよりも吸いを多用していてパワフルなちゅぱ音に感じました。

「すごい 私のマンコとお兄さんのチンチン 画面越しだけど超近くない?」
「キモいけど 夢中でオナって気持ちよくなってるお兄さん 超可愛い」

おちんちんオナニー開始から15分後くらい経つと相互オナニーに変わるのがいいですね。
おっぱいどころかおまんこまで彼に見せつけ、さらに体を画面に近づけて疑似SEX風に指で慰めます。
彼に好意を抱いてることを匂わせるセリフも何度か言うなど
これまでのプレイを通じて彼女の警戒心が大幅に下がってるのが伝わってきます。

終盤は喘ぎ声を漏らしながら耳舐めしてくれますし、オナサポの中ではエロいほうと言えます。
カウントを数えてくれたほうがタイミングを合わせやすいかなぁとも思いますが
しごき方が自由=調整しやすいので射精自体は普通にできるでしょう。

このように、彼女との親密度に合わせてご褒美が増えるキャラ重視のオナサポが繰り広げられてます。
カラッとしてる作品
ギャル特有の軽いノリでオナサポするややM向けの作品です。

黒ギャルはネット通話で初めて出会った主人公の願いを叶えようと
まずは射精を禁止したうえで乳首とおちんちんを個別にいじるゲームを持ちかけます。
そして試練を無事耐え抜いた後は自分も一緒にオナニーし2人同時の絶頂を目指します。

フレンドリーで押しに弱い黒ギャルがネット越しにオナサポする今風のシチュ
色んないじり方を教えてから好きにいじらせその様子を観察する乳首オナニー
オナニー自体の指示はほとんど出さずちゅぱ音や喘ぎ声で応援するおちんちんオナニー。
キャラとプレイの両方に個性を持たせてゆっくり射精に導きます。

「お兄さんマジウケるし 気に入っちゃったから大サービスね」
特に彼女は本作品を最も特徴づける要素なだけあって活き活きしてます。
最初は渋々了承する形でオナサポしてたのが、年上の男性を好きに弄べるシチュに陶酔感を覚え
最後は当初の予定よりもずっと大きなご褒美をあげて応援します。

彼女が自分の意思でサービスを向上させる流れなので事務的感がなく
後になるほど一体感を味わいながらオナニーできます。
オナサポと言うとシコシコボイスやカウントといった制御の手段を重視しがちですが
本作品はリードする相手に魅力を持たせて違いを出してます。

カッチリしたオナサポをするよりもこれくらい緩いほうがギャルに合ってると思います。

50分近く射精を我慢し続けるため体への負担はそれなりにかかります。
でも精神的なきつさを和らげる素材がいくつも込められてて雰囲気は本当に明るいです。
キャラ重視のオナサポ自体が珍しいですし、約4年経った今でも十分使える品質を持ってます。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:餅よもぎさん
総時間 56:45

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2019年8月11日まで90%OFFの108円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。

【寝取られ×オナサポ】サキュバス姉妹の淫魔式オナニーサポート~童貞両耳責め寝取られマゾ射精背徳味~

サークル「マザースター」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、どちらもエッチ大好きなサキュバス姉妹が
童貞の男性にスリリングなオナサポをして美味しい精液をいただきます。

寝取られや寝取らせを絡めながらオナニーするのが特徴で
シコシコボイスを流しながら反対側でちゅぱ音や喘ぎ声を流し
好きな女性を他人に汚される快感や、見知らぬ女性に種付けする快感を味わわせます。

視聴時にオナホを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバス姉妹とするスリリングな射精
サキュバスのキシキルとリルラケが2種類のオナサポをするお話。

「はいどうも~! 妹サキュバスのリルラケです!」
リルラケ(右担当)は明るくて可愛い声の女の子。
「はぁい、どうも~、姉のキシキルだ……ちゅっ……」
キシキル(左担当)はリルラケよりもトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
夢の中に突然現れて挨拶すると、自分たちの声を聴いてる主人公にオナニーさせます。

本作品は良質な精液を追い求めてるグルメなサキュバスたちが
75分程度を使ってMな彼に独特なオナニーをプレゼントします。
夢の中が舞台ということで現実世界よりもぶっ飛んだ描写をいくつも盛り込み
オナニーそのものよりもシチュ(=心への責め)に力を入れてリードします。

キシキル「妹が口に含んだ他人棒は、グローリーホールを通じて接続先であるお前の恋人の口に挿っていく」
そう言える最も大きな要因は「寝取り/寝取られ」をプレイに盛り込んでること。
前半はフェラ、後半はSEXをオナニーと同時に行い背徳感と負ける快感をくすぐります。
こちらはその状況を見るだけで直接参加することはありません。

グローリーホールは簡単に言うと他人の体の一部を召喚する術。
主人公が付き合ってる、あるいは思いを寄せてる女性を事前にイメージし
その口やおまんこを彼女たちのそれとリンクさせて普通のプレイとほぼ同じにします。
そして同じく召喚された見知らぬ男性のおちんちんに犯される設定にしてスリルを煽ります。
視覚的に説明すると空中に浮かんでるおちんちんを彼女たちの片方が咥えたり挿入されてる感じです。

片方は実況、もう片方はちゅぱ音や喘ぎ声を漏らす役を担当することで
オナサポ作品に不足しがちな「純粋なエロさ」をカバーしてます。
寝取られといっても想像上の産物ですからそこまで生々しさはありません。
より良い精液を熟成するためのスパイスとして盛り込んでます。

肝心のオナニーについてはバックでシコシコボイスを流すだけのシンプルなものです。
途中でいじり方を変えたりする指示も出ませんし、寝取られシチュこそが本作品最大の魅力と言えます。

キシキル「童貞くんの意味はだな……女性をイかせたことがない、女性が気遣ってイったふりをしてくれている……こういう本当のセックスを体験したことのない連中はみんな童貞くんだぞ」
ちなみに作中で彼を童貞呼ばわりするシーンがちょこちょこあるのですが
ここでの童貞は女性経験が一度もない男性ではなく
女性を本気で感じさせたりイカせたことのない情けない男性のことを意味します。
この音声を聴く人のほとんどはMでしょうから、その時点で条件をクリアしてると見ていいでしょう。
心を少しずつ追い込むエッチ
エッチシーンは2パート42分間。
プレイはフェラ/SEXの鑑賞、オナニー、オナホオナニーです。
エッチな効果音はありません。

両方「さぁ おちんぽを出しなさい」
主人公が好きな女性が他の男性のおちんちんを咥えさせられてる背景を説明したサキュバス姉妹は
それを止めさせる条件にオナニーを提示し、シコシコボイスでそのペースを指示します。

エッチは終始彼女たちがリードします。
最初の「1話:寝取られフェラチオナサポ」はフェラの音を聴きながらするオナニー(約20分)。
リルラケはシコシコボイスとフェラの実況、キシキルはフェラそのものを担当して射精へ追い込みます。

リルラケ「恋人さんが誰のかもわからない精液を飲まされちゃう、なんてシチュエーションに興奮してるわけじゃないよね?」
彼女たちは良質な精液を飲むためにこのエッチをしてますから
当然彼にすんなり許可を出すことはありません。
事前に許可なく射精することを禁じてから寝取られるスリルを与えて興奮させます。
キシキルのちゅぱ音もサキュバスだけあってなかなかエロいです。

オナニーはシコシコボイスのスピードが変わるだけなのが残念ですが
寝取られオナサポは他で見かけないプレイですし、できるだけシンプルにしたかったのかもしれません。
パート終盤はカウントを数えてからぴゅっぴゅのセリフを左右中央で同時に言うなど
個性を出しつつ複数人プレイが活きる責め方を心がけてます。

続く「2話:寝取られゴムなし膣内射精オナサポ」はSEX+オナニー(約20分)。
事前に用意したオナホを好きな人のおまんこに見立て
先ほどと同じく他の男に挿入される様子を眺めながらオナニーします。

キシキル「恋人がゴムなしで射精されるのを感じるのはどんな気分なんだろう。どんなに惨めな気分だろう」
リルラケ「もちろん、童貞さんの精子もぉ……名前も知らない人妻さんの子宮でぇ、卵子につぷぷぅ~って侵入、しちゃってますからね?」
ここでは寝取られ以外に寝取りも盛り込んでるのが面白いですね。
射精と同時に主人公の精子が見知らぬ人妻のおまんこに中出しされる構図にしてさらにゾクゾクさせます。
好きな人が目の前で犯されてる状況に興奮するばかりか裏切りまでする。
ややブラックに感じる要素を組み合わせてM心をくすぐってくれます。

・・・といった具合に個性の強いオナサポをする本作品なのですが
実は結構大きな弱点を抱えてたりもします。
それはオナニーを始めるまでの前置きが長いことと、オナニーそのものの時間が短いことです。

前者は1話が16分、2話は19分とパートの約半分を説明や準備に割いてるため
どちらもオナニーを始めるまで勃起や興奮を維持しにくくなってます。
特殊な設定がされてるので1話は仕方ないかなぁとも思うのですが
2話までこれだけ待たされるのはさすがにもったいないです。

後者は前者との関連性が強い話題で
どちらのパートもオナニー開始から射精までの時間がおよそ12分です。
総時間が77分ある作品でオナニーするのが24分はさすがに短すぎじゃないでしょうか。
心への責めを頑張りすぎたあまり体への責めが疎かになってます。

「わたしたちの欲しい食事は 我慢して我慢して、金玉でたぁ~っぷり、ぐつぐつ、煮詰めに煮詰めた……高品質の…… こゆぅぅぅ~い……ド・ス・ケ・ベ・せ・い・え・き……」
これがシチュ重視のボイスドラマだったら別に今の作りでいいと思います。
ですが本作品はオナサポボイスで、さらに彼女たちは冒頭に「精液を熟成させる」と明言してます。
それをやるには焦らしや寸止めといった意地悪な責めが最も有効ですから
寝取られシチュとその実況よりもこちらを重視したほうが彼女たちが言ったこととマッチします。

要はオナニーをまずしっかりやったうえで他の要素を充実させて欲しかったということです。
今の作りでは残念ながら本末転倒と言わざるを得ません。
このように、良いところと悪いところが結構はっきり出てるオナサポが繰り広げられてます。
シチュが魅力の作品
オナサポではあまり見かけないジャンルと組み合わせてる意欲作です。

キシキルとリルラケは主人公から良質な精液をより多く搾り取ろうと
彼が好きな寝取られを最初から取り入れ、パートごとにプレイを変えたり別の要素を加えて興奮させます。
そしてオナニー自体はシンプルなものを短めの時間で行います。

男性を弄ぶのが得意なサキュバスたちが敗北射精させるM向けのシチュ
好きな人を寝取られる快感や人妻を寝取る快感を織り交ぜた独特なアプローチ
プレイを実況する役と実際にやる役を分担した複数人プレイ。
作品固有の要素を最大限に使ったオナサポに仕上げてます。

中でも寝取り/寝取られはどちらのパートも積極的に活用してます。
「変態」と見下す代わりに好きな女性を奪われる、汚される屈辱感を味わわせます。
ちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに入ってたりと、既存のオナサポとは明らかに違う道を歩んでます。

ですがオナサポは結局のところオナニーをどれだけ上手くやるかが最も重要になります。
寝取られシチュがいかに充実しててもオナニーが淡白だったら最高の射精は迎えられません。
前項の後半部分でも書いた通り、そこにもっと気を配って欲しかったというのが正直なところです。

射精シーンは2回。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは6種類の音声です。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:29:25(本編…1:17:45 おまけ…11:40)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月24日の24時まで30%OFFの756円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

意地悪なように感じられる双子の耳舐めオナニーサポート

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は可愛いけど性格はドSな双子が
左右に密着しながら耳舐めする変わったオナサポをプレゼントします。

彼女たちが耳を舐めてる間だけ自由にオナニーするのが特徴で
1セットごとに舐め方を変えながら5分程度ぶっ通しでオナニーし
さらに休憩時間を極端に短くして後になるほど我慢できない状況を作ります。

今回は【裏】モードを聴いてのレビューをお送りします。
ふたつのモードで双子と勝負
双子に耳を舐められながらオナニーするお話。

「こんばんは ようこそ 私たちのお部屋へ」
双子はややトーンの違うどちらも可愛い声の女の子。
自分たちの部屋にやって来た主人公を温かく迎えると
これからやることを軽く教えてから彼の左右に密着します。

本作品はリアルなちゅぱ音をたっぷり聴きながら気持ちよく射精するのを目的に
彼女たちが70分程度を使ってやや特殊なオナサポをします。
「耳舐めしてる時だけ自由なやり方でオナニーする」というシンプルなルールを設け
その中で色々変化をつけながら責めて少しずつ確実に追い込みます。

全編のおよそ85%がエッチシーンで、しかもその間はほぼずっと耳舐めしますから
耳舐めが好きな人ほど興奮できるし楽しめるでしょう。
ソフトなものからハードなものまで各種取りそろえており
その全部を左右同時にやる質量共にこだわった作りです。

【表】モードの場合、耳舐め中は基本的にしゃべらないため
実際に聴いてみるとドM向けで有名なB-bishopさんにしてはまろやかに感じるでしょう。
彼女たちも年齢相応の可愛い声で無邪気に接してくれて雰囲気が穏やかです。

左(心の声)「私たちの心の声が○○するから それに合わせて△△する」
しかしこれはあくまで【表】モードでの話。
【裏】モードではそれにもうひとつだけ特殊なルールが追加されてます。
これが何かは伏せますが、耳舐め中に彼女たちが心の声を漏らすようになるのが大きなヒントです。

大股開きでオナニーに励んでる彼を露骨に見下す
射精を必死に我慢してるのを見て嘲笑う、後になるほどきつい指示を出すなど
【表】モードに比べて言葉責めの割合が増え、M度も格段に上がります。
サークルさんもそれを踏まえて「【裏】モードは2回目以降に視聴してください」と明言されてます。

耳舐め1セットごとのオナニー時間が約5分に対し
休憩時間が30秒~1分と非常に短いことから途中で暴発する確率は結構高いです。
「我慢できなくなったら手を止めていいよ」とかの救済措置もありません。
私も途中でギブアップしましたし、1回目の視聴でクリアするのは至難の業だと思います。
音と言葉で弄ぶエッチ
【裏】モードのエッチシーンは60分間。
プレイは耳に息を吐きかける、両耳舐め、オナニー、喘ぎ声責め、○○です。
エッチな効果音はありません。

左「じゃあ 地獄のオナニーの始まりだね」
右「ふふっ 最後まで当然我慢できるんだよね?」
オナニーのルール説明を終えた双子は
彼に服を脱いでもらいまずは左右の耳に息を吐きかけます。

エッチは彼女たちの指示に従ってオナニーを続けます。
前半の30分間は焦らし気味に責めて感度を上げるシーン。
1セット目はおちんちんの根本を持たせてからの息吐きで勃起を促し
2セット目からオナニーと同時に耳舐めしながら心の声で言葉責めします。

左(心の声)「おもちゃはどういう風に使っても 私たちの自由だよね?」
彼女たちは最初から彼やおちんちんをおもちゃ扱いしてるので容赦ありません。
「許可を出すまで射精は禁止」とはっきり伝えてから暴発させようと揺さぶりをかけます。
エッチの最中はほぼずっと囁き声で話すため聴いててそこまできつさは感じませんが
容姿相応の無邪気さが随所に見られて責め方が結構エグいです。

同時に行う耳舐めは2セット目がゆっくりペースでソフトに舐める
3セット目は舌で耳の内側をぐりぐりするような音を鳴らす
4セット目は水分を一気に上げていやらしく舐める、といったように
音だけではっきりわかるくらいの違いを持たせて時間いっぱい舐め続けます。

【裏】モードの場合は心の声が頻繁に流れるので影が薄くなってますけど
【表】モードならちゅぱ音を楽しみながらオナニーに取り組めます。
シコシコボイスも流れませんから文字通りのフリースタイルです。
そして表が緩いからこそ、裏を聴いた時にまったく違う印象を受けるでしょう。

それに対して後半は射精を強く意識したシーン。
前半と同じく耳舐めしながらよりハードな言葉責めを仕掛けます。

左(心の声)「変態って本当に残念生き物だね」
彼のことを「変態」「馬鹿」と言って露骨に見下し
さらに特殊ルールを活用した強烈な追い込みで射精せざるを得ない状況まで追い込みます。
皆さんはこのルールが何かわからないのでいまいちピンと来ないかもしれませんけど
実際に挑戦したら多くの人が相当苦戦すると言えるレベルの過酷なプレイです。

60分ほぼずっとオナニーを続ける状況も相まって
私が聴いた時は30分頃からきついと感じるようになりました。
そして40分あたりでギブアップし、一度失敗音声に移ってから残りを聴きました。
オナサポ作品は結構聴いてますけどここまできついと感じたのは久しぶりです。

たとえ40分頃を無事耐え抜いたとしても、その後によりエグいプレイが待ち構えてます。
特に一番最後の10セット目は文字通り己の限界に挑戦します。
とりあえず表を聴いてみて、自分のM度に自身のある方は裏も是非お試しください。

このように、シンプルながらも幅広い責めをするM~ドM向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかな雰囲気でいじめる作品
モードによって属性や内容が大きく変わる作品です。

双子は女性にいじめられて喜ぶドMな主人公をおもちゃにして楽しもうと
耳舐めと連動させるとても簡単なルールのオナサポをします。
そして【表】モードは耳舐めの量と幅広さで、【裏】モードはそれプラス言葉責めで射精へ追い込みます。

可愛くて容赦のない双子がM男を散々に弄ぶシチュ
耳舐めをたっぷりしながらオナニーさせるエロさ高めのエッチ
表と裏でハードさが大きく変わる作り。
前作「優しいように感じられる双子の耳舐めオナニーサポート」の特徴を受け継いだうえで
よりハードなプレイに仕上げてます。

特に3番目は「ルールをひとつ加えるだけでここまで変わるのか!」と驚かされました。
M向けのオナサポはオナニーを細かく制御することが多いので
そういうのが好きな人は【裏】モードのほうがしっくりくると思います。
それに対してオナサポ未視聴、あるいは最近手を出したばかりの人は【表】モードのほうがたぶん向いてます。
どちらが優れてるではなく、それぞれが違った魅力を持ってるのがとても印象的でした。

エッチはやることがはっきりしてるからこそ作り込みに力を入れてます。
全部で10セットありますが、そのすべてで別の責め方をします。
雰囲気が終始穏やかなのにプレイがえげつない(=ギャップが大きい)ところも面白いです。

【裏】モードの射精シーンは1回。
ちゅぱ音多め、淫語それなり、吐息そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:そらまめ。さん
総時間 1:10:45

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

【人類M男化計画】音声で手コキ 射精はゲームオーバー★マゾヒスト育成ゲーム「マゾヒストプランナー3・完成」〜心菜様に犯してもらう〜

サークル「072LABO」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、女性が男性を支配する政策を推進してる国を舞台に
マゾヒストプランナーと呼ばれる女性がゲーム形式のオナサポをします。

サークルさん独自のルールを交えた変化のあるプレイが行われており
序盤は緩めのオナニーをしながら自分がマゾ犬であることを自覚させ
中盤以降はエッチな音を流しつつペースを上げて射精を我慢できない状況を作ります。
M男からマゾ犬へ
マゾヒストプランナーの心菜(ここな)がオナサポするお話。

「こんばんは 私 マゾヒストプランナーの心菜です」
心菜は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や物語の背景を説明すると
主人公をさらなるM男にするためのエッチな育成ゲームを始めます。

本作品は強い男を弱く、弱い男はより弱くすることを目的に
彼女が90分程度を使ってそれに沿ったM向けのオナサポをします。
途中で射精する=彼女に屈服した(負け)というルールを定め
それに向けて彼女は追い込む、こちらは我慢するゲーム感覚のエッチを楽しみます。


シリーズの3作目ですが各作品は内容が独立してますので
過去2作を未視聴でも特に問題ありません。
冒頭の8分間に色々教えてくれますし、変わったシチュのオナサポと認識しておけば大丈夫です。

「マゾヒストプランナーの私が プレイヤー様を射精させることにより 射精させられたという屈辱を植え付け プレイヤー様を支配するという育成ゲームとなります」
彼女は国から派遣されてきた専門家なだけあって男性の扱いが上手く
全部で5つあるステージに異なるテーマを設けて彼を少しずつ確実に負けさせようとします。
最初は上のセリフのような穏やかな口調で語りかけるのですが、途中から彼をマゾ犬扱いするようになり
「よし」「待て」といった現実世界の犬にするような命令も出し始めます。
そして後半はそこに男性が興奮する声や音を盛り込んで射精したい気分にさせます。

詳細はこの後説明しますが進め方が非常に上手です。
最初から全力を出すのではなく、逃げられない状況を作りながら着実に責めます。
特に終盤のステージ4~5はオナニーも激しく多くの人が苦戦するでしょう。

オナサポ自体も独自のルールが設定されてます。
プレイ開始直後から声とは別にシコシコボイスがバックで流れ
4秒1コキ~1秒2コキの間でペースを小まめに変えてオナニーを緻密に制御します。
またゲームらしさをより出すために「ステイフィールド」と呼ばれる救済措置を設け
それを宣言したら彼女が「ヘンタイ」と言うまでオナニーを休めます。

シコシコボイスに従ってずっとしごいてたら暴発する可能性が高いため
ステイフィールドをいかに有効活用するかがクリアの鍵になります。
もちろん彼女もそれを黙って見過ごすわけはなく、無駄撃ちさせるための罠を張ります。
こういう駆け引き要素があるのが072LABOさんのオナサポ作品の特徴です。
対応するのが難しいエッチ
エッチシーンは8パート71分間。
プレイはオナニー、乳首オナニー、耳舐め、犬の真似、クンニ、SEX(正常位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「正座ってできる? チンポ出したまま そこに正座するの」
最初に18分ほどをかけて背景とオナサポのルールを説明し
さらに練習ステージを設けて実際にやってもらった後
心菜は本番の手始めとして主人公に正座したままオナニーさせます。

エッチは終始彼女が指示します。
最初の2パート19分間は射精に向けてのウォーミングアップをするシーン。
ステージ1は正座オナニーや乳首オナニーで上下関係を確立し
ステージ2は彼を犬に見立てたイメージで羞恥心を煽ります。

「女の子に正座させたりなんかしちゃダメよ こういう時の正座は 君みたいなマゾがやることなの」
そして彼女はこれらの最中にマゾであることを自覚させようとします。
セリフとシコシコボイスが独立してるおかげでオナニーもやりやすく
弱めの快感を味わいながら彼女の言葉責めを楽しむことができます。
4秒1コキと2秒1コキを組み合わせていてそれほど激しいものではありません。

続くステージ2もシコシコボイスは緩めに設定し
こちらをペットショップの犬に見立てて見られる快感を刺激します。
余程の早漏でもない限りこの2ステージで射精することはいないと思います。
体よりも心への責めを重視し、さらにマゾ犬としての心構えを身に着けさせるところから始めます。

最初の山場にあたるのがステージ3(約15分)。
ステージ2で出会った女の子に無事引き取られた主人公が
その自宅で彼女のおまんこにクンニする(バター犬)様子をイメージします。

「ほら 手のスピードは変わっても 舐めるスピードは変えないで」
そしてここからは心菜がご主人様らしく命令口調で指示するようになり
バックでちゅぱ音と女の子の喘ぎ声を流しながらこれまでよりも速いペースでオナニーさせます。
純粋なエロさが今までより高く、さらに最高スピードのシコシコボイスも登場するなど
心菜がだんだん本気になってきたことを匂わせる要素がいくつもあります。
ここで最初のステイフィールドを使うかどうかでクリアの難度が変わるでしょうね。

さらに厳しいのが終盤の2パート22分間。
ステージ4は彼を何度もヘンタイ呼ばわりする言葉責め主体のプレイ
ステージ5は心菜のおまんこで直接責めて射精へ追い込みます。

「だってさヘンタイ 考えてみよっか ヘンタイは ヘンタイでオナニー馬鹿だけど 勘が鋭いでしょ?」
「スピードに強弱があると 出ちゃうのよねー ゆっくりのシコシコと 速いシコシコの繰り返し」

そう言える理由は主に2つあります。
1つ目は主人公の名前をヘンタイに設定するためステイフィールドが極端に使いづらくなること
もう1つはシコシコボイスの平均ペースを上げ、かつ緩急をつけてくることです。

前項で説明した通り、このオナサポはヘンタイと言われたら強制的に再開するルールがあるため
その頻度が上がるとまとまった休憩時間が取れなくなります。
そして緩急をつけるのもおちんちんが快感に慣れることを防ぐ役割を果たします。
まさに逃げ場がまったくない状況ですね。
シューティングゲームの終盤ステージに見られる「殺しにかかる」責めと言えるでしょう。

またステージ5は彼女と直接SEXするためエロさが高いです。
挿入した瞬間に息遣いが熱を帯び、艶めかしい喘ぎ声を漏らして巧みに誘惑します。
パートの途中にちょっとしたアクシデントも発生するなど
これまでさんざん意地悪してきた彼女をわからせる後味を考慮したプレイに仕上がってます。

実際にやってみた感じですとステージ3まではそれほどきつくなく
ステージ4からが本番という印象を受けました。
練習ステージも含めて50分近くオナニーを続けた後にこういうプレイが出てくるのはきついです。
ステイフィールドを効果的に使うタイミングも見極めづらく、ギブアップする人が続出するんじゃないかなと。
私もステージ5の終盤で我慢できなくなりました。

このように、マゾ犬調教を施しながらオナニーさせる歯ごたえのあるオナサポが繰り広げられてます。
責めが多彩なオナサポ作品
聴き手を飽きさせないように気をつけながら進める魅力的な作品です。

心菜は現時点でそれなりのM性を持つ主人公を従順なマゾ犬に変えようと
事前に十分な時間を割いてオナサポのルールを説明してから
まずは上下関係の確立やマゾ犬になる気構えを教える姿勢で緩くオナニーさせます。
そして中盤以降はちゅぱ音や喘ぎ声といった抜き要素の量を増やし
ヘンタイを何度も言って休憩を封じながらハードな責めを繰り出します。

エッチで意地悪なお姉さんとオナニー勝負をするM向けのシチュ
シコシコボイスやステイフィールドを組み合わせた独自のオナサポ
ステージごとにまったく異なるプレイを用意し、後になるほど心身の責めをハードにする展開。
最後に気持ちいい射精を迎えられるようギリギリまで追い込む方針で進めます。

「いいっ いいよ 気持ちいいよ 一定のリズムで入ったり 出たり すっごい気持ちいいよ」
全体を見るとクリア難度は高めと言えますが、救済措置が用意されてたり
ステージ5で彼女とのSEXが登場するなど多少の優しさも見られます。
1回目でギブアップした人も2~3回目で最後まで行けるのではないでしょうか。
責め方のバリエーションも多く最後まで熱中してオナニーできます。

エッチはシコシコボイスのペースを2~3分の間隔で切り替え
そこに言葉責めやクンニ、SEXのイメージを盛り込みバランスを取ってます。
オナサポはオナニーの指示に力を入れる傾向が強く雰囲気が淡白になりがちなのですが
本作品はセリフを独立させてるおかげでエッチな声や音の量が通常よりも多めです。

射精シーンは1回。
淫語多め、喘ぎ声それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこです。

おまけは「心音の大冒険 おねえちゃんにはないしょ~3日目~」です。

CV:砂糖しおさん
総時間 1:41:00(本編…1:34:16 おまけ…6:44)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年7月22日まで80%OFFの216円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

↑このページのトップヘ