同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:オナサポ

   ● 貞操帯所有者のための強制ED化調教
   ● ヤってはいけない!禁断の!?『圧迫☆床オナニー』~アナタを床オナ奴隷に徹底調教~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 初心者向けチクニーサポート専門店『メスイキボディ開発クラブ』初めての乳首愛撫~初めての乳首絶頂~初めての連続絶頂♪
   ● 【実際に行為をしていると感じる】あだると放送局5~綾姉と作品制作編~【声/音同時収録!】(後編)
   ● 【実際に行為をしていると感じる】あだると放送局5~綾姉と作品制作編~【声/音同時収録!】(前編)
   ● メスガキちゃんの自滅誘導型オナサポゲーム
   ● 【マゾ向け配信】言葉責めで乳首オナ命令
   ● 【オナニー未体験ゾーン】究極の快感!あなたも出来る「エナジーオーガズム」オナニー【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● ヤンデレ彼女に監禁されてめちゃくちゃにされる音声
   ● 【洗脳サウンド】"フェイズ・シフティング"モアレ効果de脳加速トリップ体験~【ハイレゾ/バイノーラル】




サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
変わった願望を持つ男性を丁寧に調教して射精とは違う快感を教えます。

おちんちんの勃起を抑えながら乳首と前立腺をいじり続けるのが特徴で
貞操帯を着けて物理的に大きくできない状況にし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼びながら何度もイかせて射精への興味を失わせます。
調教のやり方は至って穏やかですから抵抗を感じずに取り組めるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
貞操帯&鍵、エネマグラ&ローション、電気マッサージ器

今回はメスイキverを聴いてのレビューをお送りします。
二方向からメス化を後押し
CLUBドミナンスのミストレス「宝城キョウカ」から調教を受けるお話。

「よく来たわねお客さん 今日お客さんの担当をさせてもらうことになった CLUBドミナンスの宝城キョウカよ」
キョウカは色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、お店や所属するミストレスのことを簡単に説明すると
今回行う強制ED化コースの概要を教えます。

本作品は勃起や射精といった男性機能を減衰させながらメスイキさせることを目的に
彼女が90分程度に渡って独特な調教を施します。
風俗サービスとして彼を躾けるので痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく
心身両面をケアしながら少しずつ前進する丁寧なリードを心がけてます。

「あたしがあなたのおちんちん 使い物にならない ダメちんちんにしてあげるわね」
テーマはずばり「ED化」。
彼のおちんちんを台無しにしようとふたつの方向からアプローチをかけます。
具体的には物語の序盤に貞操帯を着けて物理的にいじれなくし
それから乳首やアナルといった別の性感帯を責めてドライオーガズムに導きます。


ドライと聞くと催眠音声のそれをイメージする人がいるかもしれません。
ですが本作品のドライは前立腺を圧迫するタイプで、催眠音声のようにノーハンドでイクのとは違います。
催眠をかけるシーンもありませんから催眠音声の視聴経験はほぼ無関係と思ってもらって大丈夫です。
ただし、絶頂させる際にカウントを数えたり暗示を入れることがあります。

「ほら 少しずつ 深く入れて 入れたらまた 引き抜いて ゆーっくり エネマグラを ケツマンコに沈めていきなさい」
キョウカについては「穏やかな女王様」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
どのパートも指示や合図を小まめに出してわかりやすくリードし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼んだり
おちんちんよりも乳首や前立腺のほうが気持ちいいことを教えてED化とメスイキを促します。

焦らしや寸止めといったやや意地悪なこともしますけど
それはより気持ちよくイかせるためのスパイスの意味合いが強いです。
終盤には連続絶頂シーンを用意して満足させるなど、飴と鞭の使い方をよく心得てます。

また本作品では今回紹介するメスイキver以外に射精verも用意されてます。
途中の75分くらいまでは両者共通で、終盤の20分間だけ内容が変わります。
どちらを聴くかはお好みですけど作品の内容を考えればメスイキが正規ルートかなと。

おちんちんを封じたうえで他の部位を気持ち良くするスタイルと丁寧なリード。
アブノーマルなプレイをできるだけ親しみやすく仕上げたM~ドM向けの作品です。
少しずつ追い込んでくエッチ
メスイキverのエッチシーンは9パート70分間。
プレイは貞操帯の装着、お尻の穴を見せつける、エネマグラ挿入、お尻を締める(PC筋トレーニング)、貞操帯越しのオナニー、乳首オナニー、カウントによる絶頂、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 貞操帯の中に閉じ込めてあげなさい」
一通りの説明を終えて主人公に服を脱いでもらうと
キョウカはあらかじめ用意した貞操帯を着けさせてオナニーと射精を封じます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の2パート15分間は調教を始める前の準備。
「3_貞操帯装着♪」は貞操帯をおちんちんに装着し
「4_エネマグラ挿入♪」はローションで湿らせたエネマグラをアナルへ挿入します。
両方持ってない人にとっては雰囲気作りになりますね。

「これで興奮しても 気持ちよくなっても 勃起 できなくなっちゃったわね」
彼女は彼の願望を叶えるためにこの調教をしてるので無理矢理感はほとんどありません。
貞操帯を着ける時は本当にいいのか確認してから時間を用意し
エネマグラの時もアナルの入り口をほぐした後にゆっくり挿入するよう言います。

この後のパートも含めて本作品のエッチは心のケアもしっかり行うので
聴いていくうちに彼女の指示に従うことに快感を覚える人も出てくるでしょう。
オナサポの要所を押さえつつ調教らしさが出るようにプレイを組み立ててます。

本格的なプレイが始まるのは「5_貞操帯の中でのおちんちん勃起♪」から(約13分)。
お尻の筋肉を収縮させて前立腺をリズミカルに圧迫し
さらに別のプレイでおちんちんではもう気持ちよくなれないことを教えます。
そして「6_乳首責め&強制ED化♪」からは乳首オナニーも同時に行い(約11分)
「7_わずかなご褒美…メスイキ♪」で1回目のドライオーガズムをプレゼントします(約4分)。

「締め付けるたびにケツマンコがほぐれていく きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ」
「あらあら 無駄な努力なのに おちんちんが硬くなろうと頑張ってるわね」

アナルの締め付けは「きゅっ きゅっ」、乳首オナニーは「くり くり」と
プレイに対応した掛け声を出しながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐります。
通常のメスイキ作品との差別化を図るために、乳首&アナル責めに注力しつつ
おちんちんも意識させたり刺激を与えて両者の快感の違いを引き立てます。

おちんちんより乳首やアナルのほうが気持ちいいとわかれば自然とED化が進みますからね。
乳首オナニーはそれほど細かな指示は出しませんけど
全パート合わせておよそ39分とかなりの時間が用意されてます。

「乳首で生まれた快感が 背筋を通って 前立腺に集まっていく」
ドライへの追い込みはカウントを数えながら催眠暗示っぽいセリフを投げかけます。
初回は演技でいいからイったように振る舞う指示が出てましたし
終盤に向けて心身を少しずつ温めていく方針で進めます。

残りの4パート27分間は落差をつけたプレイ。
「8_妄想&メスイキの取り上げちゃう♪」「9_勃起誘発&メスイキ寸止め♪」は寸止め
「11_メスイキ選択&ご褒美ドライオーガズム♪」「12_ラストスパート♪ご褒美連続絶頂♪」は連続絶頂と
ほぼ正反対の責めを繰り出してメスイキの良さを存分に教えます。

「ほーら 前立腺がじんじんと痺れてきた 快感が蓄積する」
連続絶頂はプレイの最後を飾るだけあってなかなかハード。
およそ12分間で8回以上の絶頂シーンを用意し
毎回カウントを数えてから0を刻むテンポの良い追い込みをかけます。

12番目のパートが絶頂回数をかなり多くしてまして、2パート合わせて20回はいってると思います。

私は道具を一切用意せずに聴いたのですが
それでも股間のあたりにエネルギーがこみ上げてきて弾ける感覚を2、3回味わえました。
乳首オナニーは指なので誰でもできますし、前立腺責めもPC筋トレーニングである程度代用できます。
道具があるほうが楽しめるのは確かでしょうけど、無しでも予想以上に気持ちよくなれて驚きました。
全体の流れ、指示、各所のリードがしっかりしてるのが大きいです。

このように、おちんちんよりも乳首や前立腺に魅力を感じさせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気でドライを目指す作品
従来のやり方とはやや違う手段でメスイキさせる作品です。

キョウカはED化調教に強い興味を持った主人公にそれを味わわせようと
おちんちんには貞操帯、アナルにはエネマグラを装着し
さらに乳首オナニーもしながら勃起や射精から徐々に遠ざけます。
そしてある程度進んだ後は焦らし&寸止めからの連続絶頂で心を一気に引き寄せます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがED化の調教を施すM向けのシチュ
おちんちんを物理的にいじれなくしたうえで乳首や前立腺を刺激する目的を見据えたエッチ
何をするかきめ細かく指示しながら言葉責めもしてメスへ近づける巧みなリード。
サークルさんが元々持ってる良いところが今作でも遺憾なく発揮されてます。

「ゆっくりでいいから 乳首とお尻の快感に集中して おちんちんのことを忘れるの」
中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって上手に対比させてます。
途中でおちんちんを意図的に勃起させるシーンもありますし
貞操帯を着けてる状況を活かして射精する気を削いでくれます。
おちんちんをいじるシーンはほとんどないので、用意できなくてもオナニーを我慢すれば大丈夫です。

この内容ならどちらかと言えば乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
6番目のパート以外は乳首オナニーに関する指示を控えめにしてました。
フリースタイルでいじることが多くなるため、自分でどういじればいいか知ってる人のほうがやりやすいです。

絶頂シーンは8回+α(連続絶頂)。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:48:14(共通パート…1:16:02 メスイキver…20:13 射精ver…11:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
約30分のEXパートが後日追加されるそうです。

2020年7月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は控えめだけどスイッチが入ると大胆になる女の子が
不思議な状況で知り合った男性に床オナのやり方を伝授します。

最初から最後まで床オナだけをするのが特徴で
どのパートも小まめに掛け声を出してペースを教えながら
前半は比較的ソフトなプレイで慣らし、後半は上級者向けのハードなプレイに挑みます。
最中は彼女が吐息や喘ぎ声をよく漏らしてくれるので純粋なエロさもそれなりにあります。
床オナをしっかりサポート
ゆかねの指示に従って床オナするお話。

「あ… こ、こんばんは」
ゆかねは可愛くて大人しそうな声の女の子。
主人公の耳元に話しかけ2人でうつ伏せになってる状況に戸惑うと
枕元に本があることに気づき、それをめくって内容を確認します。

本作品は手を一切使わずおちんちんを床に擦りつけて射精するのを目的に
彼女がおよそ130分に渡って4種類の変わったエッチをします。
初級編、中級者編、上級者編とパートが進むごとにステップアップし
それぞれでやり方を変えながら時間いっぱい床オナを続けます。

「今度は 床におちんちんが またぴったりくっつくまで ぐぐぐっと体重をかけてみてください 一気にやるんじゃなくて あくまでゆっくり」
床オナはおちんちんに体重がかかるため、手を使うオナニーよりも危険性がやや高いです。
それを踏まえて全体のペースを緩めに設定し、無理しないよう言い聞かせながら丁寧に進めます。
一番速い時でも2秒1コキくらいですから手よりずっとスローペースです。
頭を空っぽにしてオナニーできるよう1回1回掛け声を出してくれます。

さすがに床へ直に擦りつけるのは痛いでしょうから
下にタオルを敷くかクッションを置いたほうが衝撃を緩和できてやりやすいです。
あとは手で補助したりオナホを使うのもいいでしょう。
体重のある人はこのへんをちゃんとやっておいたほうが負担が減ってスムーズにできます。

「すごっ 間近でおちん…見ちゃった こんなに硬くなるんですね」
ゆかねについては清楚な普通の女の子といった印象のキャラです。
主人公と2人きりになった状況に戸惑いつつ、参考書に書いてあることをわかりやすく教えます。
途中から彼女とSEXするイメージを盛り込んだり、一緒にオナニーして絶頂を目指すなど
主人公とできるだけ同じ目線で接する穏やかな態度を取ります。
これのおかげでオナサポでは珍しく吐息や喘ぎ声が多めになってます。

床オナを1から教えてくれる個性的なエッチと彼女の優しくて積極的なキャラ。
人気ジャンルのオナサポではあまり扱わないプレイに光を当ててる意欲作です。
少しずつ前進する手厚いエッチ
エッチシーンは4パート105分間。
プレイは床オナニー(おちんちんの圧迫、床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り)、ゆかねのオナニー、〇〇です。
床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り、ゆかねのオナニー、〇〇、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃあ 実際に床オナを始めてみましょう」
10分程度の前置きを挟んで床オナの準備を整えたゆかねは
その手始めにうつ伏せのまま腰を上げて下ろすソフトなプレイを教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに体を動かします。
一番最初の「【2】初級編~圧迫~」は床オナに慣れさせることを意識したプレイ(約31分)。
「ぐぐぐぐー」の合図でおちんちんを圧迫するところから始まり
腰を上げてから押し付ける→前後に動かして擦ると徐々にピストンっぽい動きに近づけます。

「床オナニーで 一番気持ちいいのは やっぱり先っぽ 亀頭らしいですから できるだけ亀頭に感覚を集中させて 刺激を楽しみましょう」
サークルさんはおそらく床オナ初心者向けに制作されたのでしょう。
何をするかはもちろん、簡単なコツも交えてゆっくりじっくり進めます。
ペースが緩いのに加えて1回ごとの間隔も長めに取ってありますから
生まれて一度もやったことがない人でも無理なくついていけるはずです。

その代わり得られる快感は弱めになってます。
私がやった時も「多少気持ちいいかな?」程度でした。
床オナでいきなりハードなプレイをするのは危ないので、最初はこれくらいが丁度いいと思います。

次の「【3】中級者編~ピストン~」は床オナで射精するのが目標(約29分)。
引き続き「ずり ずり」と掛け声を出してピストンを繰り返し
段階的にペースを上げた後は彼女もオナニーを初めて一緒の絶頂を目指します。

「もしあそこに入れられた時も こんなふうに焦らされたら きっと 辛いですよね」
そしてここからは彼女とSEXしてるイメージを交えて進めます。
本作品のオナサポは指示にとても力を入れてるので純粋なエロさが不足しがちです。
だからSEXっぽくして気持ちを盛り上げ、さらに彼女が吐息多めの喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ります。
ピストン床オナを始めた頃から掛け声に合わせて粘性のある水音も鳴るなど
心への刺激にも気を配ってリードします。

床オナの経験がほとんどないのでさすがに射精はできませんでしたが
それでも通常のオナニーに近い快感は得られました。
ある程度慣れれば十分射精できるプレイだと思います。

後半の2パート45分間は床オナの基本を押さえた人向けのプレイ。
「【4】上級者編~逆向き擦り~」はこれまでと違うやり方で亀頭を擦りつけ
「【5】地獄の片道切符コース」は普段と違うゆかねが登場し、今までよりもM度が高い床オナをします。

「さっきのは亀頭の裏側を床に擦りつけるやり方だったけど 今度は逆 亀頭の表側を床に擦りつけるやり方なの」
逆向き擦りは言葉だけだとわかりにくいでしょうから説明しますと
おちんちんと床の位置が平行だった従来の床オナとは違い
両者を垂直にして亀頭の先端や上側を擦りつけます。

腕立て伏せの体勢で床オナする感じですね。
腕にしっかり力を入れないとおちんちんが折れる可能性があるのでくれぐれもご注意ください。
体力を消耗するからでしょうけど時間は本作品の中で最も短い20分に設定し
ペースも5秒1コキ~3秒1コキと他よりも緩くしてます。

このパートに関しては完全なチャレンジ要素かなぁと。
やるのがきついし快感もそれほど得られなかったです。
普通の床オナでは満足できなくなった人向けと私は認識してます。

「ほらほら もっといやらしく 腰動かしてみな?」
最後の地獄の片道切符コースはキャラの変化が最大の特徴です。
今までお淑やかだった彼女が小悪魔っぽい態度を取るようになり
彼を軽く見下しながら床オナの指示を出してちょっぴり惨めな射精を味わわせます。

雰囲気はやや厳しくなりますけど、プレイについてはそこまでハードじゃありません。
おちんちんに圧力をかけるのは間違いないですが聴き手1人では絶対にできないやり方です。
「女性に実際にされたら膣内射精障害になるかもしれないかな?」と思う程度で
1人で楽しむ分にはシチュがM向けになっただけに留まってます。
逆向き擦りは一切やりませんし、上級者編よりもこちらのほうが本作品の総仕上げに相応しい内容だと思います。

このように、パートを跨ぐたびに少しずつ刺激の強いプレイに移る親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
個性の強いオナサポ作品
マイナーなプレイをひたすら掘り下げてる独特な作品です。

ゆかねは何らかの理由で自分と一緒の場所にいた主人公に床オナのやり方を教えようと
初級、中級、上級とパートごとにランク分けしてそれぞれで異なるプレイを指示します。
そして最終パートはもうひとつの顔を見せて普段よりもM向けの床オナを味わわせます。

清楚と小悪魔ふたつの顔を持つ女の子が手取り足取り床オナサポするノーマル~M向けのシチュ
何をするか説明してから掛け声を出してリズムを取るやりやすいリード
疑似SEXのイメージや一緒にオナニーするスタイルで興奮させる抜きに配慮した演出。
プレイ自体は奇抜ですが、そのやり方は慎重かつ丁寧でじっくり床オナに取り組めます。

中でも2番目は「完全サポート」と言っても差し支えないレベルで指示を出してくれます。
床オナは音声作品だとかなりマイナーなプレイなので
どうやるか教えるところから始める必要があります。
本作品は最初におちんちんを圧迫する、次は体を持ち上げて押し付けるのを繰り返す
そして前後に擦ると床オナの動きに慣らしてから射精を目指します。

パートごとにやることの種類はそれほど多くありません。
おちんちんを刺激する時間をできるだけ長く取って射精できるようにしてます。
そして上級者編ではより難度の高いプレイに挑戦します。
かなり初心者向けの内容ですが歯ごたえのある要素も一部盛り込んであって幅広いです。

最初のほうでも書いたように、ただおちんちんを床へ擦りつけるよりも
何か道具を使ったほうがやりやすさと抜きやすさが上がると思います。
個人的にはオナホがおちんちん全体を刺激できるし精液の処理もできて便利だと思います。
疑似SEXする中盤以降の雰囲気に合ってるのもあります。

射精シーンは3回。
くちゅ音と吐息多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

変わったオナサポに挑戦したい人には特におすすめします。

CV:小石川うにさん
総時間 2:09:59

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月25日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人の風俗嬢が
乳首未開発な男性にその気持ちよさを手取り足取り教えます。

パートごとに異なる目標を掲げて乳首とその周辺をたっぷりいじるのが特徴で
最初に深呼吸や簡単なストレッチをして心身をリラックスし
それから胸→乳輪→乳首と一歩ずつ踏み込む形でゆっくり丁寧にオナニーします。
プレイ中は掛け声を小まめに言ってくれますから、頭を空っぽにしたまま乳首の快感に浸れるでしょう。
新しい快感の扉を開くお手伝い
雪絵、茜、真奈美が一対一で乳首オナサポするお話。

「こんにちは ご指名いただき ありがとうございます 雪絵と申します」
雪絵はのんびり話す上品な声のお姉さん。
受付を終えて自分のところにやって来た主人公を温かく迎えると
コースの概要を説明してから緊張気味な彼をリラックスさせます。

本作品は乳首だけで感じたり絶頂できるようにすることを目的に
彼女たちがおよそ120分に渡って3種類のエッチなサービスをします。
雪絵は初めての乳首愛撫コース、茜は初めての乳首絶頂コース、真奈美は初めての連続絶頂コースと
それぞれに異なる目標を掲げ、どれも約40分に揃えてゆっくりじっくりリードします。

「当クラブは 乳首を開発し 乳首オナニーによる ドライオーガズムを迎えられる体になっていただくことを目的としたお店です」
作中でシャツ一枚(下半身裸)の格好になる指示が出ますけど
おちんちんに触れたり意識させることはほとんどありません。
最初から最後まで乳首とその周辺だけを刺激してドライオーガズムを目指します。
同人音声でドライする作品は非常に珍しいです。

そして射精よりも難しい絶頂に挑戦するからこそ
彼女たちは通常のオナサポ以上に優しいやり方でサービスを進めます。
いきなり乳首を触らせるのではなく、まずは深呼吸で心身を落ち着け
それから胸を手で揉む、乳輪を指でいじるプレイを挟んで性感を高めます。

タイトルに「初心者向け」がついてるだけあって指示がものすごく丁寧です。
やることはほぼ乳首オナニーだけですけどいじり方の種類が結構多く
そのすべてに「かりかり」「すりすり」といった掛け声を入れてペースと強さを教えます。
パートごとにやることが変わるおかげで単調さはまったくありません。

今まで乳首を一度もいじったことがない人でも無理なくついていけるレベルです。
乳首とその周辺をいじる時間は3パート合わせて86分とかなり長く取られてますから
最初はくすぐったいだけでも終盤に差し掛かる頃には気持ちいい感覚が味わえるかもしれません。
乳首はいじる頻度や時間が多いほど開発が進む部位なので
どれだけたくさんいじれるかがその成否に大きく影響します。

また2回目以降も無理なく楽しめるように
通常版(約122分)以外に短縮版(約100分)が用意されてます。
短縮版は事前の説明や深呼吸といった準備が省略されてるそうです。
同じ説明を何度もされるのはダレますからこういう配慮は助かります。

乳首とその周辺をたっぷりいじってドライを目指す特化型の作りとリードの丁寧さ。
乳首開発をこれからする人をメインターゲットにした取り組みやすい作品です。
一歩ずつ着実に進めるエッチ
エッチシーンは3パート86分間。
プレイは胸/乳輪/乳首オナニー、絶頂したふり、カウントによる絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「シャツを伸ばしきったら 両手を胸の上に置きましょうか そうしたら 胸全体を ゆっくり優しく 撫でてあげましょう」
事前に7分くらい深呼吸して主人公をリラックスさせた雪絵は
ひとまず乳首は置いといて、胸に手を当て全体をゆっくり揉むように言います。

エッチは風俗店ということで終始彼女たちがリードします。
一番最初の「1・初めての乳首愛撫コース」は肩慣らしに近い内容(約26分)。
胸全体をゆっくり揉んで乳首の血行を良くし
それから乳輪の外側に人差し指を置いて撫でる、乳首の上に指を置いて腹で撫でると
比較的ソフトなプレイを中心に据えてまずは乳首オナニーに慣れさせます。

ちなみにここから最終パートの中盤まではずっとシャツを着た状態でやります。
着てることを前提にしたプレイをするので必ず着た状態で聴いてください。

「そうです 乳首や乳輪には触れずに なで なで なで なで なーで なで」
「さぁ 想像してみてください 乳首を愛してあげることによって 胸の奥に生まれた熱が 体の隅々まで広がり お客様の心を 幸せな気持ちでいっぱいに満たします」

そして本作品の売りである「丁寧さ」が早速本領を発揮します。
すべてのシーンで何をするかわかりやすく教えてからいじり方に合った掛け声を出し
その合間にどんな感覚がするか実況したり、ドライオーガズムのイメージをするなど
心身両面をきめ細かくケアして乳首オナニーしやすい環境を整えます。

乳首オナニーは乳首をいじる行為ですけど
気持ちよくなれるか、絶頂できるかどうかは心がそれなりに影響します。
だから序盤の時点でそちらにも触れて信頼関係を構築しつつ、ドライに対して前向きな気持ちに持っていきます。

「イク時は イっちゃうーって 女の子のように色っぽい声を出してみましょうか」
その良い例がパート終盤の絶頂したふりをするシーン。
本番と同じやり方でカウントを数え、0になったら声を上げて予行演習します。
練習の意味合いが強いですけど、自分自身の脳を騙すことも狙ってると思います。
「トイレに行きたい」と思ってれば次第に行きたくなるのと一緒です。

2番目の「2・初めての乳首絶頂コース」は初ドライを目指すパート(約29分)。
雪絵から茜に担当が代わり、前回のおさらいをしてから新しい乳首オナニーに取り組みます。

「次は力を弱めてー さすさす さすさす さすさす」
前回はパート開始から26分後に乳首へ触れてたのが17分まで早まり
「さす さす」の掛け声に合わせて乳首全体を擦る、円を描いて刺激する
爪の先で軽く引っかくなど、より強い快感が得られるものを積極的に取り入れてます。
同じプレイでも強弱をつけて快感に慣れさせない配慮もされてるのが素晴らしいです。

私は乳首を開発済みなので最初のパートは物足りなく感じたのですが
ここからは十分な快感が得られて気持ちよかったです。
ピリッという鋭い感覚が走り、その後に胸全体へじんわり広がっていきます。

最後の「3・初めての連続絶頂コース」は総仕上げ(約31分)。
トーンが低く色っぽい声の真奈美が2回連続のドライ絶頂を応援します。

「くるくるした後は 指先で乳輪をくすぐってみましょう」
序盤に深呼吸するところは前の2パートと一緒ですが
その後は複数のいじり方を組み合わせてより深い快感を与える方針で進めます。
乳輪の外側を撫でたり触る、1本→2本の指で揉むとこれまでのプレイを応用させてます。
乳首をいじり始めるのは18分頃ですけど全体的に刺激は強いです。

肝心の絶頂シーンにもその傾向が見られます。
1回目は乳首を親指と人差し指で挟んだままこねたり回転させる
2回目はシャツを脱ぎ指を唾液で湿らせてから指先で引っかいて目指します。

両方とも単一のプレイにしてるのは快感を継続して与えるためでしょう。
乳首だけでイクには十分気持ちよくなる必要がありますから
プレイを切り替えることでそれが減衰するのを避けたかったのだと思います。
前のパートと同じく緩急をつけて快感を大きくしてました。

私は催眠音声のドライに慣れてるため今回は絶頂できませんでしたが
それでも乳首をがっつりいじれて満足しました。
未開発者向けの時点でいきなりドライできる可能性は低いですし
無理のない間隔で短縮版を聴いて少しずつ鍛えていくことになります。

このように、様々な手段で乳首をいじって開発するテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
乳首オナニーの入門作品
乳首オナニーのド素人でも無理なく聴けるし楽しめる親しみやすい作品です。

雪絵、茜、真奈美は乳首の快感をまったく知らない主人公にその魅力を伝えようと
パートごとに異なる目標を掲げ、それぞれに合った乳首オナニーを提供します。
そして心のケアをしたり掛け声を小まめに出す親切丁寧なリードでしっかり応援します。

違った魅力を持つ3人の女性が男性の乳首開発を優しくサポートするノーマル~ややM向けのシチュ
最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作り
完全な初心者でもついていけるレベルのきめ細かなオナサポ。
テーマ性を出しつつやりやすさにも配慮した作品に仕上がってます。

乳首オナサポはここ2年くらいで認知度が上がり色んな作品が出てます。
本作品はその中でも5本の指に入るくらい初心者向けとしてしっかりできてます。
ここまで手取り足取り教えてくれる作品はなかなかありません。
乳首オナニーに興味があるけどやり方がよくわからない人には強くおすすめします。
その一方で開発済みな人には回りくどく感じるかもしれない点だけご注意ください。

絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:受付…しりかげるさん 雪絵…浅木式さん 茜…陽向葵ゅかさん 真奈美…大山チロルさん
総時間 通常版…2:02:36 短縮版…1:38:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月30日まで10%OFFの990円で販売されてます。



【実際に行為をしていると感じる】あだると放送局5~綾姉と作品制作編~【声/音同時収録!】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「20xx年5月配信_クイズで亀トレ!配信」以降の様子を中心に紹介します。
ちょっぴり意地悪なプレイを配信形式で
後編のエッチシーンは4パート104分間。
プレイは耳舐め、オナニー、亀頭オナニー、首筋舐め、乳首責め、キス、SEX(騎乗位、正常位)、おまんこの撮影、乳首オナニー、乳首舐め、素股です。
SEX、撮影、素股の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「私が出すクイズ え-っと ま、簡単なクイズに正解したら ご褒美の気持ちいいシコシコで」
自分の配信を見てくれてる人たちに挨拶し、今回するプレイの内容を説明すると
綾姉はひとまず簡単な問題を出して流れを掴んでもらいます。

エッチは前編とは違い視聴者たちを加えて主人公の体を責めます。
一番最初の「20xx年5月配信_クイズで亀トレ!配信」は雰囲気作りを重視したパート(約36分)。
彼女が出すクイズに正解した通常のオナニー、間違ったら亀頭オナニーをするルールを定め
1問ごとに耳舐めもたっぷりやって少しずつ追い込みます。
ここは途切れるシーンもありますがほぼずっと耳舐めすると思ってください。

「初見さんいらっしゃいませ イヤホンつけてる? イヤホンつけてね」
前編よりも砕けた口調で話しかけたり、初めて配信を見に来た人に挨拶するなど
ここでは生配信らしさを出す要素をいくつも盛り込んで進めます。
言い間違いをすぐさまフォローするシーンもありますし
アドリブの持ち味を活かしたゆるーい配信をお届けします。

プレイについては彼女の性格を色濃く反映させてます。
1問目は誰にでも答えられるものだったのが
2問目以降は結構難しいものも出して亀頭オナニーする機会を与えます。
本気でやる場合はローションを用意しておいたほうがいいでしょう。

そして前編でも活躍したリアルなちゅぱ音で場を盛り上げます。
舌を耳の内側にぐりぐりさせてるような軽い圧迫感のある音を鳴らし
パート終盤には両耳舐めに切り替えて気持ちいい射精を後押しします。
この後でも事前に用意した音声を流すシーンがあったりと、配信形式だからこそできるエッチをしてくれます。

続く2パート41分間はよりオナサポに寄せたプレイ。
「20xx年6月配信_カウントダウンで追い詰められる配信」はカウントダウンに合わせてオナニーし
「20xx年6月配信2_カウントダウンのその後」は配信に協力してくれた主人公と熱いSEXをします。

「はい休憩 おちんぽ落ち着けてね はいでもただ休憩するだけじゃつまらないから ゆーっくり首筋舐めして おちんぽはいじらないで休憩でーす」
彼女がカウントしてる間はオナニーを続け、0を宣言したら射精するルールを定め
ある程度数え下ろしたら仕切りなおすの数回繰り返す
休憩中に首筋を丁寧に舐めておちんちんをウズウズさせるといった
ややMあたりの人が喜ぶリードをして射精を上手にコントロールします。

耳舐めの時間は約10分と短いですが
その代わり首筋舐めやキスを盛り込みちゅぱ音に変化を与えてます。
2時間近くあるのに最初から最後まで耳舐めだとどうしても飽きが来ますから
同じちゅぱ音でも系統を変えてその違いを楽しめるようにしてます。
首筋舐めを長めにやる作品というのも珍しいです。

「次はっ ほらっ 入っちゃったぁ」
またここからは前回の配信にはなかった効果音が加わります。
配信の終盤に彼女のほうからおちんちんを迎え入れ
「ちゅぽん」という水分高めのピストン音がリズミカルに鳴らして中出しまでもっていきます。
さらに配信後は逆に彼が彼女を責める形でもう1回戦楽しみます。

彼女が彼を呼んで配信するのはたぶんこれが初めてのはずですから(5月配信に主人公は出てきません)
普段とは違うプレイをして興奮したのかもしれませんね。
SEX開始後は息遣いが一気に熱を帯び、ピストンするたびに切ない声を漏らしてくれてエロいです。

オナニーの制御をするオナサポと、抜きに役立つ材料を与える別のオナサポを同じシーンでやるわけです。
エッチの内容や方向性は大きく違いますけど
オナホコキとSEXを交互にやってた前編と似た特徴を持ってます。

最後の「20xx年7月配信_乳首開発配信」は隠れた性感帯にあたる乳首を鍛えるパート(約27分)。
キスで気持ちを高めてから乳首オナニーの指示を出し
彼女はその間耳舐め、乳首舐め、素股、SEXをします。

「ほら 乳首さん舐めて 舐められてるほうと 反対側を指先でちゅくちゅく」
乳首開発がテーマになってますけど具体的ないじり方は特に言わず
主人公の体を責めてる様子を実況しながらちゅぱ音や効果音を鳴らします。
この流れならどちらかと言えば開発済みの人向けかなぁと。

ですが乳首オナサポだけする場合よりも純粋なエロさが高いので
乳首をいじりながらおちんちんオナニーする感じで聴けば普通に抜けると思います。
実際のところ複数の性感帯を同時にいじると単体よりもずっと気持ちいいです。

このように、配信ごとにプレイを大きく変えてじっくり責めるちょっぴり意地悪なエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視のリアルな作品
ひとつひとつのプレイをできるだけ生々しく描いてる抜きやすい作品です。

綾姉は親戚で自分のファンでもある主人公を使って音の研究や配信を楽しもうと
多くのシーンで密着しながら耳舐めやSEXをガンガンやってもてなします。
そして最中はリアルなちゅぱ音と効果音を鳴らして彼女に責められてる雰囲気を作ります。

サービス精神旺盛でSっ気もある親戚のお姉さんに弄ばれるややM向けのシチュ
質感、位置、距離、動きにこだわった音をたっぷり鳴らして臨場感とエロさを出すエッチ
ふたつのシーンを用意し、どちらも優しさと意地悪さを混在させて射精へ追い込むプレイスタイル。
音の良さと彼女の性格を柱にして作品を組み立ててます。

中でもエッチは音が純粋に優れてるのに加えて
同系統のプレイを短時間で切り替えて音の違いを楽しませる
前編は一対一、後編は配信形式にするといったアイデアの面でも光るものを持ってます。
後者はサークルさんが現実世界でも配信されてるだけあってしゃべり方がとても自然です。

タイトルが「あだると放送局」なのにここが弱かったら色々まずいですから
時間、内容両方を充実させて楽しみながら抜けるようにリードします。
5月配信は亀頭オナニーが挟まる関係でやや抜きにくいところもありますが
6月と7月は体への責めがしっかりしてますし純粋なエロさも高めです。
耳舐めも後編は53分ほどやってくれてサークルさんの色が十分出てます。

後編の絶頂シーンは5回(射精4回、潮吹き1回)。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは15本目の満点とさせていただきました。
おまけは「綾姉と反省会」と「20xx年8月配信_綾姉オナニー配信」です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 4:21:20(綾姉と作品制作編…1:39:31 あだると放送局…1:57:18 おまけ…44:31)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月9日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「シロクマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、エッチな音声作品の声優をしてるお姉さんが
親戚で自分のファンな年下の男性に作品制作の協力をしてもらいます。

ちゅぱ音や効果音のリアリティを追求したエッチをするのが特徴で
同じパート内でオナホコキとSEXを交互にやって音の違いを楽しませたり
耳舐めやフェラを多く盛り込み責め方を変えて実際に責められてる雰囲気を作ります。

総時間が260分もあるので前編(綾姉と作品制作編)、後編(あだると放送局)の2回に分けてお送りします。
お姉さんとするエッチな音の勉強
親戚の綾姉とふたつのシチュで色んなエッチをするお話。

「ねぇねぇ ちょっと訊きたいことがあるんだけどさ」
綾姉は明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公が自分の出演作品をオカズにオナニーしてることを知って喜ぶと
恥ずかしがる彼に口止め料としてあるお願いをします。

本作品はエッチな音声に出演してる声優の彼女が
その作品をよくオカズに使ってる彼とおよそ220分に渡ってエッチします。
前編の「綾姉と作品制作編(約99分)」は彼の自宅で音の出し方を勉強する
後編の「あだると放送局(約117分)」は配信形式とシチュを大きく変え
年上の彼女が彼の耳、乳首、おちんちんを穏やかに弄びます。
シリーズの5作目にあたりますがストーリーの繋がりはないので今作からでも大丈夫です。

最大の特徴はプレイのリアルさ。
ちゅぱ音はもちろん、効果音も演技と一緒に録音して実際のエッチに近づけてます。
タイトルに「実際に行為をしていると感じる」とわざわざ書いてるだけあって
音の質感、位置、距離、動きのすべてが生々しいしエロいです。

現在の音声作品は録音環境が以前よりも大幅に良くなったおかげで
普通の作品でも音がリアルなものが結構増えてます。
だからでしょうけど本作品はそれらとの違いを打ち出す変わった演出がされてます。

「ほら 偽物おまんこから おちんぽ抜いて 君が夢にまで見た 本物おまんこ」
具体的には同じパート内でわざと似たプレイを用意し
それらを数分単位で切り替え、さらに音も変化させて違いを楽しめるようにしてます。
前編ですとオナホコキとSEX、おちんちんフェラと指フェラが登場します。

エロさも十分にありますけど、それよりもリアリティを重視してる印象を受けました。
彼女がよく密着してくるおかげで熱っぽい吐息が耳に何度もかかります。
特定の音を延々垂れ流すのではなく、複数の音を違和感なく組み合わせて本物のエッチらしさを出してます。
サークルさんが得意とされてる耳舐めも前編だけで44分ほどあります。

それ以外のポイントは甘やかしと意地悪を組み合わせてリードすること。
彼の弱みを握ってる彼女が主導権を握りつつ
ご褒美も適度に与えて2人とも満足できるようにします。

「練習付き合ってくれるって言ったんだから 最後まで責任持ってよ」
彼女は今回のエッチを演技の腕を上げたり音の研究をする絶好のチャンスと思っており
彼をストレートに気持ちよくするよりもそちらを優先する方針を取ります。
一部で焦らしや寸止めをしますから、そのへんを意地悪と感じる人がいると思います。
しかしSEXシーンでは生挿入&中出しを許す優しいところも見せてくれます。

目的は達成したいのだけど、いじめるだけでは親戚の彼が可愛そうだからこうしてるのかなと。
SEX中に「好き」とも言ってくれますし、彼女なりの愛情表現と見るのが妥当です。
属性はややMがメインターゲットになるでしょう。

様々な音にこだわった臨場感のあるエッチと相反する要素を混在させたエッチ。
プレイとキャラの両方に個性を持たせた実用性重視の作品です。
優しくいじめてくれるエッチ
前編のエッチシーンは4パート91分間。
プレイはオナニー、耳舐め、乳首責め、首筋舐め、フェラ、オナホコキ、SEX(騎乗位?)、亀頭舐め、キスです。
服を脱ぐ、オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「じゃあ早速だけど 作品作りの協力 よろしくね」
主人公の秘密を親戚に言わない代わりに協力する約束を取り付けると
綾姉は彼を全裸にしてからオナニーさせ、自分は耳と乳首を責めます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
一番最初の「02_アンケート調査」はウォーミングアップに近い内容(約26分)。
オナニーは開始と射精のタイミングや大まかなペースを教える程度に留め
左右の耳を片方ずつ舐めたり「カリカリ」と言いながら両乳首を責めて彼の感度を確かめます。
耳舐めはこのパートだけで21分もやります。

「やっぱり お耳も開発済みなんだね」
彼女は彼が自分のファンだと知ってますから、どのへんが弱いかもある程度把握してます。
最初から耳と乳首を責めるのも彼の性癖に合わせたのでしょう。
コリコリしたちょっぴりこもったちゅぱ音が至近距離から鳴って生々しいです。
吐息の量も多いですし、耳が弱い人ほどゾクゾクします。
オナニーは基本的には自由にやり、最後はカウントに合わせて射精するシンプルなものです。

本作品の特徴が出始めるのは次から。
「03_キャラクターオナホ」は彼女が愛用してるオナホと本物のおまんこを使い分け(約18分)
「04_フェラ音研究」は名前の通り2種類のフェラをやって音の出し方を勉強します(約18分)。
この2パートは耳舐めを一切やりません。

「オナホおまんこと 綾姉のおまんこの違い 教えて?」
03パートは「本物と偽物の違い」をテーマに掲げてるだけあって
両者を数分単位で切り替える変わった責め方をします。
オナホは「にゅぷっ」という弾力がある筋っぽい水音
おまんこはそれよりも粘性高く下品な水音と十分な違いがあります。

通常のエッチではこういうことをまずやりません。
オナホコキ、SEXどちらかに固めたほうが気持ちいいしプレイに一貫性が生まれます。
しかし本作品は「音を研究する」という固有の目標を用意し、交互にやっても違和感のない状況を作ります。

実際のところこうしたほうが音の違いがわかりやすいですからね。
そしてこれは「オナホで意地悪し、おまんこで甘やかす」というもうひとつの特徴とも合致します。
SEXの時は熱っぽい吐息や喘ぎ声を上げてくれますからエロさもなかなかのものです。

「どう? いい感じでしょ? やっぱり練習は本物でやってみないと クオリティ上がらないからね」
それに対して04パートは同じことをちゅぱ音でやります。
おちんちんを舐めて音の鳴らし方をチェックし
その後は彼女の指を舐めてちゅぱ音の演技を練習します。
竿全体を舐め上げる、亀頭を舌先でチロチロする、咥え込んでピストンするなど責め方も様々です。

こちらは口で出す音なのでちゅぱ音にそれほど大きな違いはありません。
強いて言うなら指のほうが範囲は少し狭いかなと。
色んなちゅぱ音を時間いっぱい鳴らしてくれるので実用性は高めです。

前編最後の「05_耳舐め練習」はもちろん耳舐め(約29分)。
耳への息吹きから始まり首筋舐め→耳舐めと繋げ、おちんちんは途中から騎乗位で挿入します。

「出した後だから きゅってされるの辛いかな? でもね まだ おちんぽこのまま このままだよ」
SEXもするから複合責めかと思いきや、ここではピストンをほとんどしません。
挿入後は腰を動かさずおまんこの感触と膣圧だけを与え続けます。
ピストンするのは終盤の3分間だけですから主役はやっぱり耳舐めです。

耳舐めする直前に首筋舐めを挟んだのは音の違いを楽しんでもらうためでしょう。
首筋舐めは平べったい舐め主体の音が左右へスライドするのに対し
耳舐めは耳のすぐ近くで吐息交じりのコリコリした音が鳴ります。
ちゅぱ音がややこもってたところを見ると耳の内側を責めてるのかもしれません。
これまで一切やらなかったキスを解禁するなど、02パートとの違いを持たせてリードします。

前編をまとめると音の臨場感やバリエーションを引き立たせることに力を入れてます。
どのパートもやることが違いますし、音の鳴らし方や方向性にも違いが見られます。
それでいてちゃんとエッチになってるのはシチュの設定や彼女の二面性がプラスに働いてるのでしょう。
音の研究を優先するシーンと抜かせるシーンを混在させてます。
そして彼女は親戚という近しい存在だけど多少のSっ気を持ってます。

シロクマの嫁さんの作品の中ではという意味ですから、ノーマルな人でも興味があるなら普通に聴けます。
あと耳舐めをやるパートとやらないパートをはっきり分けてるのもメリハリがあって良いです。

前編の射精シーンは6回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「綾姉と反省会」と「20xx年8月配信_綾姉オナニー配信」です。

後編へ続く…。
【実際に行為をしていると感じる】あだると放送局5~綾姉と作品制作編~【声/音同時収録!】(後編)

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 4:21:20(綾姉と作品制作編…1:39:31 あだると放送局…1:57:18 おまけ…44:31)


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月9日まで30%OFFの924円で販売されてます。



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M男を負かすのが大好きなメスガキが
それを止めさせようとする男性をゲーム形式のオナサポで弄びます。

聴き手の意志で難度を大幅に変えられるのが特徴で
3つあるゲームのすべてに彼女がおねだりするシーンを用意し
それを受けるかどうかでプレイの内容と歯ごたえが大きく変わります。
メズガキをわからせるつもりが…
メスガキちゃんの指示に従ってオナニーするお話。

「そこのお兄さーん そうです お兄さんのことです」
メスガキちゃんは甘く可愛い声の女の子。
主人公に声をかけて楽しいゲームに誘うと
M男をからかうのはもうやめるように言われてある条件を提示します。

本作品は年上の男性を負かすことに快感を覚える彼女が
それを邪魔しようとする彼と80分程度のエッチな勝負をします。
彼女は見た目や声よりもずっと経験豊富でM男の弱点を知り尽くしてます。
だから彼にMっ気があることをすぐさま見抜き、存分に負かして逆にわからせようとします。

「お兄さんからは つよーい大人の雰囲気がするんです」
正義感の強い彼を「他の男性よりも強い」と褒めて油断を誘い
さらにエッチなゲームはこれで最後にすると言って負かすチャンスを作ります。
一般的なメスガキのように目に見えて生意気な態度を取ることはありませんが
色んなところに罠を張って彼をダメにしようとする狡猾な性格をしてます。

その最もわかりやすい例がプレイ中におねだりをすること。
3つあるステージのすべてで開始から少し経つと彼女が仕掛け
おねだりに同意した場合はその後の難度がグッと上がります。

おねだりを無視した場合、本作品のエッチをクリアするのは結構簡単です。
でも従ったら2番目以降のステージで脱落者がそれなりに出るレベルまで変わります。
ステージごとに内容が違うのでどちらを選ぶかその都度判断するのがいいでしょう。
聴き手側である程度難易度を変えられる面白いシステムです。

エッチについてはシコシコボイスやカウントといったオナサポでは定番の要素を盛り込み
それらをセリフと分離し同時に言ってきめ細かくリードします。
言葉責めや耳舐めも多少はしますが、それよりも体への責めに力を入れてます。
特に最終ステージは逃げ道を塞いでからほぼノンストップでしごき続けるなかなかハードなプレイです。

また勝負形式でエッチするため、その結果で射精後に聴くパートが分かれます。
勝ち1、負け3と後者のほうが充実してます。
一部で音声作品だと初めて聴くプレイも登場しますし、屈辱感を煽る重要な役割を果たします。
変化に富んだエッチ
エッチシーンは6パート60分間。
プレイはエアオナニー、耳舐め、オナニー、嘘喘ぎ、乳首オナニー、〇〇、罰ゲームです。
〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「しごいていない間も このシコシコボイスに合わせて エアシコシコしてください」
自滅誘導型オナサポゲームのルールを簡単に説明すると
メスガキちゃんはその手始めとしてシコシコボイスを流しながらエアオナニーするように言います。

エッチはほぼ全部彼女に言われた通りに動きます。
最初の「第一ゲーム_誘惑オネダリゲーム」は割とソフトな内容(約15分)。
時間内に射精しなければクリアと定め、早速2種類のプレイで射精へ近づけます。

ここで行うエアオナニーはおちんちんに触れずにシコシコすること。
3秒1コキくらいの緩いペースでシコシコボイスが流れるのでそれに合わせて手を動かします。
体への刺激は特にありませんから、おねだりを無視した場合は本当に楽勝です。

「お兄さんは 弱い大人じゃないですよね? だから これくらいでおちんちん立たされちゃうわけないですよね?」
それに対しておねだりを受け入れた場合は通常のオナニーをします。
一応条件がありますけど、音声を普通に聴いてればおちんちんを直にしごくことになるでしょう。
彼女も強制はしないものの彼がこちらを選ぶように軽く挑発します。
多少気持ちよくしながらルールを実際に体験させるチュートリアルに近いプレイです。

次の「第二ゲーム_寸止め我慢ゲーム」は彼を射精させることを意識したプレイ(約10分)。
寸止めを必ずすることをクリア条件に設定し、今度はカウントを数えてギリギリまで追い込みます。

「お兄さぁん もっと速く もっとそこ突いて?」
オナサポでは定番の要素ですが、ここでは彼女が演技で喘ぎ声を漏らして応援します。
セリフを聴いた限りではおそらくSEXシーンを再現してるのでしょう。
カウントを繰り返すほどに乱れっぷりが激しくなって結構エロいです。
セリフとカウントが分離してるおかげでやりやすさと実用性を上手く両立できてます。

ここでのおねだりは非常に珍しいものです。
サークルさんが「寸止めしたと証明すること」とぼかされてるので詳細は伏せますが
男性にとっては結構厳しいことを要求されます。
金的とかの痛いものではなく、心の強さやバランス感覚を試されるという意味です。
1回なら可能ですけど3回連続でやるのは相当難しいんじゃないでしょうか。

最後の「第三ゲーム_服従ゲーム」は彼を負けさせるためのプレイ(約23分)。
彼女の命令にすべて従いながらシコシコボイスとカウントを組み合わせた責めをします。

左「まずは おちんちんを強制的にしごかせてあげます」
右「これから シコシコボイスを流すから シコシコスタートって言ったら 音声に合わせてしごいて シコシコストップって言ったら おちんちんしごくの止めてくださいね」

ここでのおねだりは命令量が2倍になるというもの。
途中から彼女の声が左右に分かれ、協力して指示や言葉責めをします。
正反対のことを同時に言って困らせるとかはありません。
これまで多くの男性を負かしてきたからこそ、今回も実力で射精させようとします。

やることは割とシンプルなのですが刺激が全体的に強いです。
ゲーム開始直後から1秒2コキのペースでシコシコボイスが流れ
そこから射精シーンまでほぼ休憩を挟まずにしごき続けます。
両耳舐めやさらなる寸止めといったダメ押し要素も登場するなど
本作品のエッチを締めくくるに相応しい歯ごたえのあるオナサポをしてくれます。

このパートはおねだりを受け入れなかった場合、時間がおよそ4分まで短くなりますから
受けるのが前提の内容と言えます。
ひとつ前で寸止めを繰り返した後にすることを考えるとクリア難度は高めかなと。
私が聴いた時もここで我慢できずにギブアップしました。

このように、パートごとにルールやプレイを変えながら進める個性の強いエッチが繰り広げられてます。
難度の高いオナサポ
オナサポでありながら聴き手に選択の余地を与えてる独創的な作品です。

メスガキちゃんは自分の楽しみを奪おうとする主人公を上手く手懐けようと
最後の1回と言って普段やってるエッチなゲームを持ち掛け
その中に異なるルールとおねだりを盛り込み彼の射精をコントロールします。
そして負かした後は屈辱的な罰ゲームをさせて彼のM心をくすぐります。

声は可愛いけど性格は割と狡猾なメスガキが年上の男性をエッチで負かすM向けのシチュ
3つあるゲームにおねだりを用意し、それを受けるかどうかで難度が変わる面白い展開
シコシコボイスやカウントをセリフと別に言ってきめ細かくリードする作り。
既存のオナサポにサークルさん独自の要素を盛り込んで新しいプレイに進化させてます。

中でも2番目はタイトルの「自滅誘導型オナサポゲーム」を体現する要素です。
おねだりはあくまで選択肢に過ぎませんから無理にそちらへ進む必要はありません。
でもこれを受けなかったらプレイが物足りないものになる。
「オナニーするならできるだけ気持ちよくなりたい」という相手の心理を逆手に取って自滅へ誘います。

またオナサポにとって重要な「やりやすさ」にも配慮されてます。
具体的にはシコシコボイス、カウント、わかりやすいルールが該当します。
アイデアがいくら面白くても音声として形を成してなかったら意味がありません。
だから指示をしっかり行い、かつ作品の持ち味が活きるようにバランス調整されてます。

第三ゲームでおねだりを受けなかった場合、プレイ時間が一気に6分の1まで短くなるなど
今後に向けて改善したほうがいいと思う点もいくつかあります。
ですがこういうタイプのオナサポはなかなか見かけませんし
品質についても現時点で十分なものを持ってます。
シリーズ化してさらに磨きをかけていけばオナサポの新しいジャンルになるかもしれませんね。

射精シーンは2回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

負け射精するのが好きな人には特におすすめします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:22:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「チクビ処(女性優位主義の女)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけどSっ気もあるお姉さんが
自分の奴隷たちに情けなくて気持ちいいエッチな配信をします。

きつめの言葉責めを挟みながら乳首だけをいじらせる完全M向けのプレイが行われており
オナサポはやることを事前に説明し、さらに掛け声を出してリズムを取る親切な作りですが
その合間に「バカ」「脳無し」と言ったり罰ゲームを用意して心をしっかり調教します。
配信形式でする乳首オナサポ
にゃんさんの配信を見ながら乳首オナニーするお話。

「みんなー こんばんはー こんばんはこんばんはー」
にゃんさんは穏やかな声の女性。
配信を見てる人に挨拶し音声が聞こえてるか確認すると
これを限定ユーザー専用にした理由を教えます。

本作品はM男を弄ぶのが大好きな女王様気質の彼女が
とある条件を満たした視聴者たちに向けて60分程度のエッチな配信をします。
雰囲気が出るように普段よりも砕けた口調で話しながら
何をするか指示したり色んな掛け声を出してきめ細かくリードします。

作中でするプレイはほぼ全部乳首オナニーです。
開発済みなほうが気持ちよくなれるのは間違いありませんが
一歩ずつ丁寧に進めていくので未開発者がトレーニングするのにも向いてます。
絶頂はドライ、ウェット(射精)どちらでもOKになってますけどおちんちんをいじることはありません。

「この配信でイけない奴隷はゴミ箱行きだからね ゴミ箱行き」
またこれらの最中に彼女がきつめの言葉責めを適度にします。
この配信を見てる人は全員彼女に忠誠を誓ってるM男ですから
彼らを喜ばせるために嬉しそうな表情で見下したり突き放す態度を取ります。
声は結構穏やかなので属性が合う人ならむしろご褒美に感じるのではないでしょうか。

また各プレイをする際にNG行為がこっそり用意されてまして
彼女の言うことを守れたらクリア、破ったら罰を与えるスタイルを取ってます。
従順な相手には優しいけどそうでない者には容赦しない性格をしてます。
乳首オナニーだけだと不足しがちな心への刺激をこれらで補ってます。

2分程度の雑談を終えた後から始まる序盤の8分間は乳首オナニーに向けた準備。
服を着たままベッドへ横になり、目を瞑って深呼吸と簡単なイメージをします。

「吸う時間はね んー4秒かな 4秒吸って 3秒止めて 7秒で吐く」
「どんどん他の部分が すーっと冷え渡っていって 乳首だけが かーって熱くなるような感じ んふふ」

深呼吸する時は息を吸う、止める、吐く時間の目安を事前に教え
それから1回目は各動作に適したカウントを数える
2回目は「吸って」「止めて」「吐いて」を言ってリズムを取る、といった具合に
本作品の売りであるきめ細かなリードが登場します。
またイメージは乳首に熱を集めるというもので、彼女がちょっとしたコツを教えてくれます。

彼女は女王様ですがあくまで配信者なので視聴者をもてなす気持ちは忘れません。
エッチの前にこういうシーンを挟んだのもその一環なのだと思います。
これらをやった後に最初の罰を与えるなど本作品の特徴が早速出ています。
飴と鞭を織り交ぜたエッチ
エッチシーンは46分間。
プレイは乳首オナニー、疑似耳舐め(3分くらい)です。
エッチな効果音はありません。

「乳首を撫で撫でする 服の上から人差し指のお腹で 乳首を撫で撫でする」
深呼吸とイメージで乳首オナニーに集中できる環境を整えたにゃんさんは
ひとまず服越しに優しく撫でる指示を出して今度は性感を高めます。

エッチは終始彼女の言う通りにオナニーします。
最初の15分間は比較的ソフトなプレイ。
服の上から撫でた後にシャツをある程度まくり、それで乳首を擦る指示を出します。

「撫で撫でだけで気持ちよくなってるんでしょ? クソ変態だな 嫌いじゃないよ」
「いるだろ? 乳首を撫でる以外の方法で触った 脳無しのバカがさ」

本作品は乳首オナニーだけするので序盤は焦らし気味に進めます。
「なでなでなでなで」と合図を出して大まかなペースを教え
配信らしさを出すために「(彼らが乳首オナニーしてるから)コメントがなくて暇」とぼやきます。
そして自分のルールを守れなかった視聴者には容赦のない言葉責めを浴びせます。

言葉責めをする時だけ命令口調にしてメリハリをつけてました。
表現が全体的にきつめですからMな人が聴くとゾクゾクするかもしれません。
体への刺激が弱いからこそ、心への責めを頑張ってバランスを取ります。

本格的な乳首オナニーが始まるのはその次から。
上半身裸になり左右の乳首を個別に指でこねるところから始まり
3本の指を使って軽く引っかく(竜の爪)、親指と中指で乳首をつまみ乳頭を人差し指で責めるなど
先ほどよりも強い快感が得られるプレイを23分くらいみっちりやります。

「親指と 中指で 左乳首の乳輪を くぱぁ くぱぁって開いて」
「私はね 言うことがきけない脳無しの奴隷がだーい嫌いなの」

中でも彼女が「竜の爪」と命名してるプレイは親指と中指で乳輪を押さえ
逃げられなくなった乳首を人差し指の爪で引っかく刺激的なものです。
私がやった時も「ピリッ」という鋭い快感が何度も走って気持ちよかったです。
合間に行う言葉責めもさらにエスカレートしますし、彼女の女王様っぷりが遺憾なく発揮されてます。

初心者でも無理なくついてこれるようにプレイの種類はそこまで増やさず
ひとつひとつの時間を長めに取って快感を得やすくしてます。
竜の爪の後にやる指で挟み込むプレイもなかなか気持ちいいです。

終盤の8分間はお待ちかねの絶頂シーン。
乳首をおちんちんに見立てて右→左→両方の順にしごき
最後にカウントを数えながらの軽い耳舐めで応援します。

「気持ちいい? 可愛いねぇ シコシコシコシコ 可愛くって きんもーい」
彼らのことを見下しつつ「可愛い」とフォローするところに優しさを感じました。
やってることは確かに調教ですけど、ご褒美と罰の両方を用意して上手くやる気を引き出します。
さすがに射精はできませんでしたが十分気持ちよくなれて満足しました。

このように、乳首をたっぷりいじらせながら心も絡め取るM度の高いエッチが繰り広げられてます。
乳首好きには堪らない作品
乳首オナニーと調教を違和感なく融合させたM~ドM向けの作品です。

にゃんさんは自らの意志で奴隷になりたがってる視聴者たちを喜ばせようと
乳首オナニーの指示を小まめに出しつつその合間にきつめの言葉責めを浴びせます。
そして序盤は焦らし、中盤はさらに気持ちよく、終盤は追い込みと
シーンごとに方針を変えて気持ちよく絶頂させます。

奴隷が言うことをきかない時だけSになるお姉さんが乳首オナサポをするシチュ
最初から最後まで乳首オナニーに時間を割き、後になるほど刺激を強くする特化型のエッチ
飴と鞭を組み合わせて心を上手に責める女王様らしい言葉責め。
乳首オナサポに彼女のキャラを盛り込んで個性と刺激を強くしてます。

中でも乳首オナニーは時間いっぱいいじれますし
プレイの流れやそれの指示もしっかりしててやりやすいです。
言葉責めも彼らを凹ませるのではなく、従う喜びを教えるために使ってます。
乳首オナサポだけをする作品はまだ数が少ないので属性が合う人ならかなり楽しめるでしょう。

「〇〇しちゃったおバカさんはいるかな? もちろんいるよねー?」
あとはテーマの配信を意識したセリフ選びを心がけてます。
プレイの後にルールを破った人がいるか確認するのが良い例です。
対面ならすぐわかるからこういうことをする必要はありません。
全編を通じて口調が砕けてるのもアドリブ感を出すための演出です。

絶頂シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:にゃんにゃんさん
総時間 1:00:20

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月18日まで50%OFFの550円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて穏やかなナビゲーターが
トレーニング形式の変わったオナサポで普段以上に気持ちいい射精へ導きます。

タイトルのエナジオーオーガズムに向けて一歩ずつ進むのが特徴で
最初は基礎、次は応用、最後は絶頂とパートごとに目的を変えながら
トレーニングのコツを教えたり合図を小まめに出して自然と身に着けられるようにします。

販売ページのジャンルに催眠音声が入ってますが本作品は催眠音声ではありません。
より強い快感を得る鍵はエナジー
ナビゲーターのミコトにエナジーオーガズムのやり方を教わるお話。

「これからあなたを 未だ味わったことのない 未知の快感の世界へとご案内する 私は ミコトと言います」
ミコトはお淑やかな声のお姉さん。
主人公が自分の近くにやって来たので挨拶すると
彼が大量のエネルギーを溜めてることを感知し驚いたと告げます。

本作品はおちんちんをしごいて射精する通常のオーガズムとは一味違う快感を与えることを目的に
彼女がおよそ190分に渡って3種類のエクササイズを教えます。
基礎、応用、絶頂とそれぞれに異なる目的を定め
彼女がやり方を説明しながら小まめに合図を出す親切設計です。

パート名がday.1~3となってるのでおそらく日を分けて聴くのでしょう。
day.1は35:36で説明文と合ってますが
day.2は1:07:57、day.3は1:19:58と表記よりも60分ずつ長くなってます。

「射精は 性的エネルギーを 外に出す行為 でもエナジーオーガズムの本質は その真逆」
エナジーオーガズムは体中に性的エネルギーを充満させる絶頂法。
骨盤を起点に胸、脚、腕、眉間(=脳)と全身を大まかなパーツに分け
それぞれにエネルギーが送られる様子をイメージしながら軽い運動をします。

ジャンルはオナサポですが総時間のほとんどはこの運動に割かれており
実際にオナニーするのは最後の12分間と短いです。
意地悪じゃない方法で焦らしたり性感を高めるのでM性が低い人でも普通に聴けます。

催眠音声の可能性も一応探ってみましたが、技術にあたる要素は特に見当たりませんでした。
当サイトでは技術を駆使して催眠をかける作品を催眠音声と呼んでます。
深呼吸を長時間やるので癒しや意識のぼやけを感じる人はそれなりにいるでしょう。
一歩ずつ丁寧に進めるエッチ
エッチシーンは3パート166分間。
プレイはエネルギーを体に送る、オナニーです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それでは 実際に エナジーオーガズムをマスターしていきましょうか」
エナジーオーガズムや性的エネルギーに関する説明をした後
ミコトはその第一歩として最も基本的な実践法を教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
一番最初のday.1は準備運動に近い内容(約26分)。
骨盤のあたりに両手を近づけ、そこにエネルギーが溜まるイメージをしてから
今度は胸に移動させて体内へ注入するのを繰り返します。
そしてある程度経つと今度深呼吸と組み合わせてリズミカルに行います。
ちなみに聴く時の姿勢はあぐらをかくことを想定してます。

「もし骨盤の位置が 自分の中でイメージしにくいなら お尻の筋肉 括約筋に力を入れてみてください」
「もっと もっと もっと吸い上げて」

この運動はイメージ力が結構重要になるので
彼女もイメージしやすくなるコツを適度に教えて上手にサポートします。
運動する時も毎回合図を出してくれてすごくやりやすいです。

実際にやってみたところ、手のひらや胸のあたりがぽかぽかするのを感じました。
催眠をかける描写はありませんけど催眠慣れしてる人のほうが実感しやすいかもしれません。
やることをものすごくシンプルにする代わりに、時間や回数を多くしてゆっくりじっくり取り組みます。

続くday.2は基本動作をさらに発展させたもの(約64分)。
日を分けて聴いても大丈夫なように最初の15分は前回のおさらいをし
それからエネルギーを左右の脚、腕、そして眉間と広げて全身を性的エネルギーで包み込みます。

「さっき 胸に押し込んでいった性的エネルギーを 今度は 別のところへ持っていく」
部位が違うだけでやることはday.1とほぼ同じです。
骨盤からエネルギーを吸収し、深呼吸を交えてそれを彼女に言われた部位へ移します。
5分くらい呼吸音だけを鳴らして合間に軽く話すのを繰り返してました。
60分程度深呼吸を続けることになりますから眠くなる人が出てきそうです。

「今できなくても 慣れていくことで 障壁は必ず乗り越えられるものですから」
また彼女は運動の最中にパート名にもなってる「障壁」について触れます。
私は特にこういうことは感じなかったのですが
繊細な人だと何かしら反応が出るのかもしれません。
体だけでなく心のケアもしてくれるのは優しくて良いです。

最後のday.3はお待ちかねの射精(約76分)。
day.2と同じく最初の45分間は過去2日間と同じ運動をして準備を整え
その後全身のエネルギーをおちんちんに集めてから手でしごいて射精します。

「すごい 伝わってくる あなたの気持ちいいのが 私の中に入ってくる」
彼女によるとエナジーオーガズムを極めると快感を共有できるらしく
このパートは特に終盤で彼女が熱っぽい吐息や喘ぎ声を漏らします。
本作品は純粋なエロさがかなり低いので、違和感の出ない形でそれを補ったのでしょう。
胸、脚、腕、頭、おちんちんとエネルギーを移動させてからオナニーするシンプルな内容です。

体がそれなりに火照ってたので射精自体は無理なくできましたが
彼女が言うほど強烈な快感は残念ながら得られませんでした。
何度も繰り返すことで効果を発揮するエクササイズらしいですし
1回で上手くいくとは思わないほうがいいのかもしれません。

このように、ひとつの運動を時間をかけてじっくり行う独特なエッチが繰り広げられてます。
変わったオナサポ作品
「催眠オナニー以上の快感」はさすがに言い過ぎかなぁと思いますけど
他にはないやり方でオナサポしてくれるなかなか個性的な作品です。

ミコトは主人公にエナジーオーガズムのやり方を伝授しようと
最初の2日間は性的エネルギーを体の各部位に移す運動をみっちりやります。
そして最終日は十分に準備を整えてからおちんちんの快感を上げていきます。

穏やかでお世話上手なお姉さんが変わったオーガズムを提供するほぼノーマル向けのシチュ
ひとつの運動を色んな角度からやるシンプルでわかりやすい展開
彼女と快感を共有しながらゆっくり射精を目指すスローなエッチ。
時間に対するやることの種類を減らしたゆとりのあるサービスに仕上がってます。

中でも2番目は隅から隅までサポートしてくれるので頭を空っぽにしながら聴けます。
深呼吸を長時間やることから飲み物を近くに置いておくといいでしょう。
癒しや幸福感といったプラスの感覚は得やすいです。

肝心のエナジーオーガズムについては経験が影響しそうです。
何度も繰り返し実践すれば徐々に効果が出てくるのかもしれません。
最後に射精できますから消化不良になることはないでしょう。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:小石川うにさん
総時間 3:21:58(本編…3:16:10 おまけ…5:48)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月21日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「ドレッド」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを病的に愛してるヤンデレ彼女が
彼を監禁、拘束してからオナサポで自分の魅力をアピールします。

ヤンデレらしさを出しながら色んなオナニーをするのが特徴で
通常のオナニー、乳首オナニー、床オナニーをパートによって切り替え
その前後最中に重さを感じるセリフを入れて彼女の病みっぷりを表現します。

シュシュなど手を拘束できるものがあれがより楽しめます(無しでも可)。
心も体も縛ってあげる
彼女の指示に従ってオナニーするお話。

「ねえ。ねーえ。起きてるんでしょ?」
彼女は甘く可愛い声の女の子。
真っ暗な場所で手足を縛られてる主人公に声をかけると
こうなった事情を説明してから自分たちの未来について話します。

本作品は好きな人のことになると周りが見えなくなるヤンデレな彼女が
他の女性と気さくに話してた彼を密室に監禁してからエッチします。
彼女は貞操観念が非常に強く、結婚するまでSEXはおろかキスすらしてはいけないと考えてます。
そのため今回も彼との接触をできるだけ避けたうえで心をがっちり掴もうとします。

「ここで、ふたりきりで、死ぬまで一緒に過ごそうね?」
自分への接し方がよそよそしいのを察して誰にも邪魔されない場所へ連れていき
そこで手足を縛ってから一生ここにいようと詰め寄ります。
普段は無邪気な印象ですが、彼が自分の言う通りにならないと態度が変わるヤバさも秘めてます。
痛みや苦しみを与えるシーンはないもののヤンデレを匂わせるセリフが数多く登場します。

2人の仲が上手くいってないのは彼女の性格やガードの硬さが原因ではないでしょうか。
そんな事情を考慮せず、彼を強引に屈服させようとするあたりにヤンデレっぷりがよく出てます。
病んでる時は声のトーンが一気に下がり早口になるのでわかりやすいです。

エッチについては耳舐め、床オナ、乳首オナニー、通常のオナニーと
オナサポ色を強くして彼女が様々な指示を出してきます。
タイトルの「めちゃくちゃにされる」からハードなプレイを予想する人もいるでしょうけど
責めるペースはどのパートも緩めに設定されてますし射精も最後に1回するだけです。

これはエッチのことではなく、彼の人生が滅茶苦茶になることを指してるのではないかなと。
快楽を餌に彼を徐々に追い詰めて自分から逃げられなくします。
オナサポは割と丁寧なので属性が合うなら普通に抜けるでしょう。

ヤンデレっぽさを前面に押し出した作りとオナサポ重視のエッチ。
キャラで心を、プレイで体を責めるM向けの作品です。
重たい愛を伝えるエッチ
エッチシーンは4パート42分間。
プレイは耳舐め、床オナニー、乳首オナニー、おちんちんオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ、興奮するところから、わたしが手伝ってあげる」
パンツ1枚の主人公に体を密着させその温もりを楽しんだ彼女は
おちんちんが全然大きくなってないことに気づき耳舐めで応援します。

エッチは抵抗できない彼に様々な指示を出して追い込みます。
最初の3パート23分間は彼女の特徴を出しつつ優しめに責めるシーン。
「02_耳舐め」は耳舐め、「03_床オナニー&言葉責め」は床オナ
「04_乳首オナニー」は乳首オナニーとやることを変えて興奮を高めます。
乳首オナニーを始める直前に手の拘束だけ解除されます。

「すき すきすきすき すきすきすきすきすきすきすき」
「ねえ。もしかしたら、って思ってたんだけどね? ひょっとしてキミって…… 意地悪されるの、好きなの?」

そして彼女は早速ヤンデレなところを発揮します。
彼の耳をねっとりしたちゅぱ音を鳴らしながら「好き」を多めに言ったり
彼がMなことを知ると嬉しそうな表情でそれに合ったプレイを指示します。
そして彼の手を拘束してるシュシュを外したら大変なことになると脅します。

彼が別段抵抗しないので彼女が暴走することはないですけど
それでも言葉や態度の端々から自分の言いなりにしようとする意志が窺えます。
指示に従わないとすぐさま冷たくなりますし、ヤンデレのイメージに相応しい行動を取ります。

「挟んだままじゃなくって、ふっと力を抜いてー、また……きゅっ。緩めて、挟んで。何度もそうやって、たまーにちょっと強めに挟んだりして」
プレイについては耳舐め6分、床オナ7分、乳首オナニー10分といずれも短めです。
しかしオナニーの指示は丁寧で変化に富んでます。
例えば乳首オナニーは乳首全体を手のひらで覆い上下するところから始まり
ある程度硬くなったら2本の指で挟む、指先で優しく触れる、そのまま押し込む
唾液を指にまとわせてこねると色んな責めが登場します。

欲を言うなら今の倍くらい時間が欲しかったです。
やってることは良いのだけど詰め込み過ぎてて慌ただしく感じました。

単体で最も長いのは最後の「05_寸止めオナニー&絶頂」(約19分)。
彼の恥ずかしい姿を見て我慢できなくなった彼女がいよいよおちんちんオナニーを解禁します。

「やっぱりオナニーするとき、その……オカズにするのって、わたし……だよね?」
ここでも自分だけを見てほしい気持ちを彼にはっきり伝え
それが感じられなかったら意地悪する飴と鞭を織り交ぜたリードをします。
シコシコボイスや効果音は特に鳴らさず、プレイを変える時だけ指示する緩いスタイルです。
そして最中に寸止めを挟んで気持ちよく射精できる態勢を整えます。

今までが割とソフトだったからこそ、ここを聴いた時は一気に気持ちよくなれました。
プレイの開始、停止、射精以外はほぼ自由にオナニーできるのが大きいです。
ヤンデレ要素もちゃんと入ってますし、彼女に屈服させるためのプレイに仕上がってます。

このように、体への接触をできるだけせずに重たい愛を伝える彼女らしいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のオナサポ作品
プレイに力を入れることが多いオナサポの中では珍しいタイプの作品です。

彼女は現在付き合ってるけど関係が危うい主人公を改めてモノにしようと
誰にも邪魔されない場所へ監禁してからオナサポ形式のエッチをします。
そしてその最中に彼への愛をヤンデレらしいやり方で伝えて逃げられないことを教えます。

独占欲と貞操観念の強い女の子が彼氏を監禁しオナニーさせるM向けのシチュ
3種類のオナニーを順に繰り出し射精へ持っていく幅広いエッチ
彼よりも自分の欲望を優先してこれらを行う彼女のキャラ。
オナサポは割と普通に行い彼女のセリフや態度で個性を出してます。

ヤンデレを扱った作品の中ではかなり聴きやすいほうだと思います。
嫌がる彼と無理矢理SEXし中出しさせるといった過激な描写はありません。
その代わり様々なセリフや指示を通じて心と体を縛り付けます。
彼にとってはバッドエンドになりますし、ちゃんとタイトル通りのことをしてます。

エッチは指示をきめ細かくする系統のオナサポでやりやすいです。
乳首の開発具合で気持ちよさに多少の差は出るでしょうけど
終盤に長めの時間を取って普通のオナニーをするので物足りなくなる可能性は低いです。
それよりもヤンデレを受け入れられるかどうかが大きな鍵になります。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:09:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月30日まで90%OFFの110円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「シロイルカ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、名前も素性もすべて不明な少女たちが
不思議な音と音響効果を組み合わせたエッチで心と体をとろとろにします。

左右で周波数の異なる電子音を流しながらシーンに応じてリズムを変えたり
少女の声に若干のズレを与えて脳を揺さぶるなど
プレイよりも演出に力を入れて別世界でエッチしてる感覚を与えます。
音と声で別世界に
少女と2種類のエッチを楽しむお話。

「今より フェイズシフティング およびバイノーラルビートを始めます」
少女は明るくて穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
主人公に好きな姿勢をとり目を閉じる指示を出します。

本作品は効果音や音響効果でトリップさせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って同人音声では珍しいタイプのエッチをします。
彼女が何者か、ここがどこかといった背景には一切触れず
開始から1分後には早速バイノーラルビートが流れます。

"バイノーラルビーツ"電子ドラッグde病みつきの射精~」の続編にあたりますが
ストーリーの繋がりは特にないので今作からでも大丈夫です。

「快楽の 源となる エネルギーを 体の中で 共鳴し続ける この音と共に 作っていきましょう」
バイノーラルビートは左右で異なる周波数の音を流すことで
それによって両方の差にあたる脳波を生み出す効果があるそうです。
催眠音声では時々使われますが同人音声だとまずお目にかかれません。

体験版を聴いていただけばわかるように音自体が多少のうねりを持ってます。
そして数分程度の短い間隔で変化させて癒したり気持ちよくするわけです。
振動をそれなりに伴う音を使うこともあるのですが
本作品ではずっと流れるからか刺激を抑えた音にしてます。

また少女の声も後になるほどズレが大きくなります。
残響っぽいエフェクトですがこちらも聴きやすさを重視し効果を控えめにしてました。
実際に聴いてみると脳を軽く揺さぶられてる感覚がするでしょう。

エッチについては前半がオナニー、後半は耳舐め&SEXをいずれもじっくり行います。
どちらのパートも少女が2人登場することを踏まえて
片方がシコシコボイスを言い、もう片方は実況や言葉責めをするといった具合に役割分担します。

ちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに入ってますが
ほぼ全編でバイノーラルビートが流れるおかげでトリップ感のほうが強いです。
脳がとろけるような感覚を与え射精させることを目指します。
プレイ自体は割とシンプルなのでやはり効果音や音響効果こそが魅力かなと。

最初の23分間はエッチに向けた準備。
楽な姿勢で目を瞑り、バイノーラルビートを聞きながらゆっくり深呼吸します。

「どうでしょう? お腹の下 何か温かいものが 溜まってきましたね この音は それを 増幅させる効果を 持っています」
最初は右側だけだったのが少し経つと左からもバイノーラルビートが流れ始め
彼女も呼吸音を鳴らしながらその効果を実感しやすくするセリフを投げかけます。
本作品は催眠音声ではありませんけど、一部で催眠暗示っぽいことも言います。
私が聴いた時は体が多少火照ってる感覚がしました。
脳と体をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは2パート38分間。
プレイはオナニー、耳舐め、SEX(体位不明)です。
エッチな効果音はありません。

「それでは 優しく それに触ってみましょう」
事前の準備で主人公を音に反応できるようにした少女は
ひとまずおちんちんを優しく握らせソフトな刺激を与えます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初のトラック01はオナサポに近い内容(約12分)。
パートの中盤からおちんちんに触れる指示を出し、その後ゆっくりしごいて1回目の射精に追い込みます。

右「おちんぽの根元から 亀頭の先っぽまで カチカチにそそり立った 竿の輪郭を なぞって」
そしてここでは彼女の声がふたつに分かれ
左からシコシコボイスを言うのと同時に簡単な指示を出して制御します。
やりやすさを重視したのかとても丁寧にやってくれました。

淫語もそこそこ言いますが指示重視なので体のほうがずっと気持ちいいです。
時間が比較的短いことや、責めっぷりが割とソフトなことから
ここで無理に出すより次のパートに向けて温存したほうがいいと思います。

次のトラック02はエロさを強化したプレイ(約26分)。
前半は両耳舐めを頑張っておちんちんを再び元気にし
それから左右どちらかの少女が繋がって気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
数分ごとに左右を交代してたところを見ると体位は騎乗位の可能性が高いです。

「溶けそうになってるね もう 溶けちゃいそうだね」
本作品はトリップ感を味わわせながら抜かせるのが魅力ですから
エッチの最中にも脳がとろける感覚を与えながら進めます。
実際に音声を聴くとバイノーラルビートの効果が後になるほど出てきて結構心地いいです。

ただそれだとトラック01とあまり違いが出ないだろうということで
パートの後半からはセリフを一気に減らし
耳舐めのちゅぱ音とSEXの喘ぎ声だけが流れる時間を多めに用意してます。


実況はほとんどせず聴き手のイメージ力に任せてました。
射精時もカウントを数えたりせず少女のイキ声でタイミングを取ります。
このシーンだけはASMR成分が強めだなと。

このように、プレイスタイルを変えながら音と言葉で気持ちよくする独特なエッチが繰り広げられてます。
陶酔感が味わえる作品
現実世界から切り離されたような気分で聴ける作品です。

少女は主人公にトリップ感を与えながら射精させようと
まずはバイノーラルビートを流しながら深呼吸させて音を心と体に馴染ませます。
そしてエッチはオナニー→耳舐め+SEXと繋いで別方向から気持ちよくします。

優しい性格の少女が音を交えたエッチをするノーマル~ややM向けのシチュ
全編でバイノーラルビートを流し、状況に応じて小まめに変化させる凝った演出
声にも軽いエフェクトをかけながらオナサポと音重視のプレイをするまったり系のエッチ。
音や効果で特徴を出し、それ以外は割と手堅く仕上げてます。

中でも2番目は本作を最も特徴づける要素なだけあって充実してます。
同じ音をひたすら垂れ流すのではなく、例えばエッチ前の感度を上げるシーンでは
「ちゅいんちゅいん」とエネルギーを充填するような音を鳴らします。
エッチもプレイや責めっぷりと音が連動するように調整されててよくできてます。

ただ良くも悪くも尖った作品なのでやや人を選ぶかなぁと。
シロイルカさんが現在出されてる作品はどれもハマる、ハマらないがはっきり分かれる内容です。
個人的にはこういうテーマなら催眠を絡めたほうがより楽しめると思うので
無理に催眠音声との差別化を図ろうとせず催眠をかけたほうが良さそうです。
音に暗示を込めればおちんちんに一切触れずにイかせることも可能でしょう。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「フェイズシフティング耳かき編」です。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:20:22(本編…1:09:11 おまけ…11:11)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月11日まで20%OFFの968円で販売されてます。

↑このページのトップヘ