同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:アナル

   ● 無感情少女に催眠にかけられて… -催眠ドライオーガズム-
   ● ひょーい!(再レビュー)
   ● Succubus Hypnosis Vol.02 -Wサキュバスの射畜催眠-(再レビュー)
   ● 【KU100】異世界でエロパーティー! 女神官&女騎士とのセックス旅♪
   ● 催眠メスイキトリップ~綿棒とアナルを使ったドライオーガズム誘導音声~
   ● 侵略アンドロイドの雌堕ちマゾ改造
   ● 大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ ~ご主人様ママがいい子に躾けてあげる~(後編)
   ● 大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ ~ご主人様ママがいい子に躾けてあげる~(前編)
   ● ケモノカタルシス~異世界言語のふたなり獣娘に襲われて荒々しく中出しされてしまう音声~
   ● いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~




サークル「にこみどり」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は無感情だけど性格は優しい少女が
肛門や前立腺開発をテーマにしたエッチなトレーニングをします。

肛門括約筋に弱めの力を入れながら8秒間隔で深呼吸を繰り返す独特なプレイが行われており
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素はほとんど入れず
呼吸音を流しながら筋肉を収縮させたり乳首や亀頭をいじらせてドライオーガズムに導きます。
催眠の要素は薄めなのでドライ系のオナサポ作品と思って聴いたほうが満足できます。

エネマグラ、ローション、アロマ、女性用の下着があるとより楽しめます(無しでも可)。
ふたつの要素でドライトレーニング
少女に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「これは ドライオーガズム そして エネマグラ 初心者向け トレーニング」
少女は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
自己紹介はせず本作品のコンセプトや使用器具について説明すると
お尻の筋肉を収縮させるトレーニングを早速始めます。

本作品は射精とは違う絶頂を味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って催眠を交えた独特なエッチをします。
催眠音声のドライオーガズムは深化させてから暗示を駆使して追い込むのが定番ですが
こちらの場合はそういう手段ではなく、前立腺を物理的に圧迫してドライを目指します。

最初から言ってしまうと本作品のドライは催眠音声のドライと別物です。
催眠にかかってるかどうかはほとんど関係ありませんから
催眠パートが入ってる変わったオナサポ作品と呼ぶほうがしっくりきます。
詳しい理由は後でちゃんと説明するので今はそういうものだと思ってください。

ちなみにエネマグラを使う/使わないはどちらでも構いません。
物語の冒頭で彼女が「初回は挿入しない状態でやってみて」と言います。

「8秒かけて ゆっくり 大きく息を吸い込んでいき また 8秒かけて ゆっくりと静かに 息を吐いていく」
このトレーニングで最も重要視されてるのは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニング。
前者は吸う時、吐く時両方を8秒ほどかけてゆっくり行い
それに合わせてお尻の筋肉を収縮させて前立腺をやんわり刺激します。
一番最初の「肛門括約筋トレーニング(約22分)」パートでは
ほぼすべての時間を使ってやり方を丁寧に教えてくれます。

あまりやらないプレイだからでしょうけど
両者を個別にやってから組み合わせる流れで一歩ずつ前進してました。
呼吸音を流してペースを取ったり、筋肉に入れる力の加減も指示するなど結構細かいです。
深呼吸する時間が長いことや、バックで穏やかなBGMが流れ続けるおかげで癒しの感覚も得られます。
魂だけを少女の体に
催眠はおよそ13分間。
事前にエネマグラを挿入してから仰向けに横になって目を半分閉じ
天井をぼんやり見つめながら少女の言葉に耳を傾けます。

「床に体が 沈み込んでいくような感覚 それに応じて 意識と体が分離し あなたは 体がまったく動かせなくなる」
前項で説明した肛門括約筋トレーニングパートにリラックス効果があるからでしょうけど
凝視法や分割弛緩法といった特定の技術は使わずいきなり暗示を入れてました。
体が沈み込んだ結果心と体が分離する感覚を与え
さらに「思考回路が停止する」「消えていく」といった深化を匂わせる暗示に繋げます。
BGMの代わりにバックで泡の弾ける音が鳴り続けるため穏やかな空気が漂ってます。

6分ほどリラックスや深化の暗示を入れ続けた後は女体化に進みます。
全身を上から下へなぞる形で彼女の容姿をイメージし
さらに彼の魂だけを彼女の体へ移してから2人が一心同体になったことを教えます。

「私はあなたに あなたは私になる」
サークルさんが催眠音声初挑戦だから仕方ないとも思うのですが
彼女視点ではなく聴き手視点で女性になったことを実感させるアプローチをして欲しかったです。
具体的には「胸が重くなる」とか男女の間で違いが出やすい感覚を厚めに伝えたり
女体化後の自分を鏡で眺めて変化した姿を実況するなどです。
「あなたは」という主語も無理に入れないほうが効果的に働きかけることができます。

ほぼ暗示だけで構成されてる変わった催眠です。
聴き手の体を少女と同じにすることを目的に
前半はリラックスと深化、後半は女体化とほぼ一直線に進めます。

長めの深呼吸やBGMの影響で意識が多少ぼやける感覚はしました。
でも深い催眠状態に入った時の感覚よりもずっと軽いです。
暗示特化の構成だとセリフの表現がものすごく重要になるので
1作目なら古典催眠の技術を積極的に盛り込んだほうが安定して誘導できたと思います。
徐々に盛り上げていくエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは肛門括約筋トレーニング、乳首/亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「どう? 膣と あと 膣の中に 何か異物が挿入されてる感覚 ある?」
催眠を使って主人公を自分と同じ女の子に変えた少女は
冒頭でやり方を教えた腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングを同時にやる指示を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずトレーニングやオナニーで絶頂します。
前半の14分間はアドバイスしながらゆっくり行うシーン。
最初のパートでやった運動から入り、少し経つと乳首オナニーや亀頭オナニーを加えます。

「強く触れてはダメ 弱ければ弱いほどいい 弱い刺激を ゆったりと 長くやるのがコツ」
彼女も言ってるようにこの運動はリズムを保ってゆっくりやるのがコツです。
呼吸音を流してペースを教えながら優しい言葉をかけて取り組みやすい環境を作ります。
本作品のエッチはトレーニング要素が強いので
淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素はほとんどありません。
そのほうがアナルや前立腺の感覚に集中しやすいからそうしたのでしょう。

また催眠音声ではお馴染みの感度を上げたりイかせる暗示も出てきません。
同人音声とほぼ同じしゃべり方をしてて催眠色は薄いです。
亀頭のことをクリトリスと呼んで女体化してる雰囲気を一応出そうとします。

後半の13分間はセリフが一気に減って静かになります。
彼女の呼吸音と吐息、泡の弾ける音だけが流れる時間を増やしてトレーニングに専念させます。
明確な絶頂シーンがないところを見ると好きなタイミングでイっていいのでしょう。
やることを教えた後はサポートに徹する緩いリードです。

このように、催眠を無理に絡めずトレーニングをがっつりやるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
前立腺開発用と割り切れるなら
催眠はイマイチですけどトレーニング部分はしっかりしてる作品です。

少女は主人公が自分と同じ女の子になりきってドライを迎えられるように
まずは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングのやり方を丁寧に教え
それから暗示を組み合わせる独特な催眠で女体化を行います。
そしてエッチはトレーニングに軽めのオナニーを盛り込んでじっくり絶頂へ追い込みます。

声や口調は無感情だけど面倒見のいい性格をしてる少女が前立腺のドライトレーニングをするシチュ
やることをほぼ腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングに絞り込み
十分な時間を取って繰り返し行うエロさを抑えたエッチ。
物理的な刺激を与えるタイプのドライオナサポとして考えながら作られてます。

催眠に関しては色々と首を捻るところがあるものの
テーマの前立腺トレーニングは割としっかりできてます。
やり方を手取り足取り教えてくれますし、エッチで長めの時間を割いて取り組みます。
暗示を使って性感を高めるアプローチをしてればより良くなったでしょうね。
同人メインのサークルさんなだけあってオナサポ部分は質が高めです。

さすがに初回の視聴では気持ちよくなれませんでした。
でもおまけで2時間トレーニングできる音声が用意されてますし
これを聴きながら根気よく続ければ徐々に変化が表れるのかもしれません。
すぐ気持ちよくなる部位ではないのでのんびり開発することを想定してます。

明確な絶頂シーンはありません。
吐息それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは安眠向け音声とシステムボイス(21種)です。

CV:涼花みなせさん
総時間 3:42:48(本編…1:41:55 安眠向け音声…2:00:01 システムボイス…0:52)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります



サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第72回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
「憑依」をテーマにした催眠とエッチで普段と違う快感を味わわせます。

催眠はリラックス系の技法と色んな暗示を組み合わせて彼女との一体感を出し
エッチは彼女に体や感覚を操られてる気分に浸らせてややアブノーマルなプレイをする、といった具合に
テーマを強く意識しながら催眠に入りやすく、維持しやすくリードする丁寧なサービスが楽しめます。
お姉さんに憑依されて一緒に気持ちよくなろう
お姉さんに催眠をかけられ乳首とアナルで絶頂するお話。

「ようこそ どうもどうも 今日はあなたと御一緒させていただきます」
お姉さんは丁寧語で話す上品な声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明し、催眠を始める前に服装や環境も確認します。

本作品は女性に体や感覚を操られてる気分をリアルに味わわせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って癒しの催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
挿し絵や作中のセリフを見る限り彼女はおそらく幽霊なのでしょう。
だから彼に憑りついて一緒に気持ちよくなる方針で物語を進めます。

「あなたは私の事をどんどん好きになっていく だってこんなに安心できることって中々ないでしょ? 一緒にいる、それだけで心が落ち着いてる でも体は少しずつ熱を帯び、火照っていく」
例えば催眠パートは彼女の声に対して興味を持たせるところから始まり
好きになる、一緒にいると落ち着くなど一体感を与える暗示がいくつも出てきます。
そしてエッチも彼女に手や感覚を操作されてるイメージを交えて進めます。

催眠音声では最大手に位置するサークルさんなだけあって
聴き手が受け入れやすく感じるアプローチを心がけながらじっくり誘導します。
エッチも催眠色の強い内容ですから、意識のぼやけを強めに感じながらイけるでしょう。
おちんちんを直接いじるシーンは一切なく、乳首やアナルといった他の性感帯を刺激します。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは肩や腕を中心に脱力します。
そして次は深呼吸を繰り返して心のほうもリラックスします。

「何もしなければ、重さを感じて肩がすーっと沈んでいく そう、その調子 肩が沈んでくると、だんだん肩が楽になっていく」
「お風呂に入って湯船でぼーとしている時のような あるいは、やることが全て終わってリラックスしている時のような 満足感の高いだるさ… うれしい… とってもしあわせな感覚」

「すーっと沈む」とストレートな暗示を入れてたかと思えば
お風呂に入るイメージを使って体を動かしたくなくなる感覚を与えるなど
より多くの人がスムーズに脱力できるよう多方面から働きかけます。
足の脱力をしないのはたぶんエッチで手だけ使うからでしょう。
まだ序盤ですが先々のことを見据えて催眠を組み立ててます。

後になるほど彼女の声が近くなるのも良いですね。
向き合って話しかけてた彼女が憑依によって一体化したことをわかりやすく伝えます。
憑依した後はほとんど囁き声で話すなど、雰囲気作りにもしっかり気を配ってます。

リラックスが完了した後はいよいよ催眠状態を深めます。
カウントを数えながら「ぼーっとする」などの暗示を入れ
それと同時に彼女が好きになる暗示も入れて心の距離を縮めます。

「だんだん、頭がぼーっとしていきます それは私の声を全て受け入れるということ あなたは気持ちいいことが大好き 大好きだから、全て受け入れます」
ここもストレートに深化させるのではなく
彼女の声や言葉と絡めてエッチを楽しみやすい環境を整えます。
穏やかな声やセリフの間隔を長めに取るのんびりした口調も相まって
このへんに来る頃には頭の中がもやもやする感覚が強めに実感できました。

テーマの憑依を意識しながら手堅く誘導する質の高い催眠です。
お姉さんに心や体を操られやすい状況にするのを目的に
部分的な弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースに進めます。

大まかな流れはシンプルですけど、最中のセリフや暗示が結構濃いおかげで
彼女に対して親しみが湧いたり心地よさを感じながら深化できます。
バイノーラル録音を活かして声の位置や距離を適度に変える演出もありますし
すくりぷさんらしい隙のない催眠に仕上がってます。
ふたつの快感を同時に味わえるエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイは乳首オナニー、アナル責め、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツを被るです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの終盤でパンツを脱ぐ指示が出ます。

「好き、とっても大好き… ほら、一緒にえっちなこと、しよ…」
催眠を使って主人公に無事憑りついたお姉さんは
両手で胸や乳首をいじらせてまずは体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の17分間は絶頂に向けた準備。
乳首を撫でたりこねながら彼女の言葉を聞いて気持ちよくなります。

「そのまま、乳首を指でこねこね、こねこねし続けるの どんどん気持ちよさが増えて 深いところへ沈んでいけるよ」
そしてここも催眠の技術を駆使してスムーズに進めます。
乳首自体を気持ち良くする暗示ももちろん入れますが
それ以外に「乳首をいじるほど催眠が深くなる」など催眠状態がさらに深まるようにリードします。

これはすくりぷさんの作品全般に言える特徴で
被暗示性の低い人がエッチの途中で催眠が解けてしまう可能性を減らす役割を果たします。
催眠特有の脳がとろける快感と乳首の快感を同時に味わうことになりますから
普段の乳首オナニーよりも気持ちよく感じるでしょう。
腕の動きをコントロールする暗示も入れてきますし、抵抗感を与えずに操られてる感覚を味わわせます。

乳首オナニーは同人音声のオナサポみたいに掛け声を小まめに出すことはせず
どんなふうにいじるか教えた後は暗示で応援するスタイルを取ります。
乳首を既に開発してる人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
未開発の人が催眠の効果で乳首の快感に目覚める可能性も十分あります。

続く20分間は絶頂シーン。
1回目はアナルに気持ちいい棒を挿入されてるイメージ
2回目は自分のパンツを嗅いだり頭に被って乳首オナニーします。

「異物感を感じると一気に体中にせつなさがこみ上げてきます 指を鳴らすと、アナルに違和感を感じます」
アナル開発をしてる人はあまりいないでしょうから
ここもいきなり気持ち良くするのではなく、先に違和感を与えてリアリティを出します。
私が聴いた時もお尻のあたりがムズムズする感覚がしました。
実際に挿入する指示は出ませんから抵抗がなければ誰でも聴けます。

「ほら、体中がぞくぞくって震えて気持ちいいね… 匂いを嗅いでるだけなのに… 体がどんどん敏感になっていくね」
それに対して2回目は変態になりきって心を開放しながら絶頂を迎えます。
本作品のエッチは彼女に憑依された状態でやりますから
「彼女に操られてるのなら仕方ない」という立派な言い訳ができます。
一緒に乳首もいじりますけど陶酔感や解放感といった別方向の快感を重視してます。
家族や恋人に見られたら関係が悪化するかもしれませんので、視聴時の環境にはくれぐれもご注意ください。

私はどちらかと言えば1回目のほうがイキやすいと思います。
乳首オナニーしながら追い込んでくれるのが大きいです。
それに対して2回目は現実逃避やリフレッシュといった心のケアに力を入れてます。

このように、彼女に操られてる感覚を味わわせながら変態プレイをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠状態ならではの快感を与えることを意識した質の高い作品です。

実体を持たないお姉さんは主人公を喜ばせながら自分も快感を味わおうと
まずは催眠を通じて身も心も繋がる憑依状態に持っていきます。
そしてエッチは引き続き催眠状態を深めながら乳首、アナル、心をバランスよく責めてイかせます。

声も態度も穏やかなお姉さんが男性に憑依して気持ちよく弄ぶシチュ
深呼吸、脱力、カウントといった要素に様々な暗示を込めて誘導する丁寧な催眠
乳首やアナルといったおちんちん以外の性感帯を重点的に責め
さらに催眠状態を維持したり心を開放するアプローチをかける催眠重視のエッチ。
催眠の世界にどっぷり浸る感覚と純粋な快感を両方楽しめるように作品を組み立ててます。

中でも催眠はエッチシーンでも引き続き深化させる独特な作りや
聴き手のことを第一に考えた暗示表現、その分量、入れるタイミングがどれも優れてます。
催眠音声は催眠に入れなければ始まりませんから
そこがしっかりしてる作品は自然と満足感も上がります。
エッチが独特なので「初心者向け」タグはつけてませんけど、催眠自体は結構初心者向けだと思います。

エッチは乳首の開発具合で多少差が出る点を除けば個性と品質の両方が光ってます。
セルフ系なのにおちんちんを触るどころか意識すらさせませんし
絶頂への追い込みも催眠の技術を駆使して行うことを心がけてます。
アナル責めも未開発者向けの内容でアブノーマル路線だけど聴きやすいです。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:10:07

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第71回目はほぼ正反対の属性を持つ2人のサキュバスが
以前調教した男性を再び気持ちよくして精液を搾ります。

双子催眠とサキュバスらしいエッチを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠は2人で連携を取りながら心地よさと彼女たちに従う喜びを少しずつ膨らませ
エッチは耳舐めを挟みつつおちんちんとアナルをゆっくり責めて2種類の絶頂に導きます。
プレイはアブノーマルですが雰囲気は穏やかなので、ややMあたりの人でも聴きやすく感じるでしょう。

サテンロンググローブを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバスたちがする変わった搾精
サキュバスのアリアとミリアがM男を弄ぶお話。

「んふふ また会えたのう」
アリア(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
「はーい ミリアだよー またミリアたちの射畜になりに来ちゃったのかな?」
ミリア(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
金玉に溜まった精液を一滴残らず吐き出させます。

本作品は性に貪欲だけど性格は穏やかな彼女たちが
以前エッチしてすっかり射畜になってる彼とおよそ70分間の独特なエッチをします。
彼らが既に顔見知りなので前置きは2分程度まで切り詰め
催眠22分、エッチ44分とほぼ倍の時間配分にして心と体をとろとろにします。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-」の続編にあたりますけど
お話は完全に独立してるので今作からでも問題ありません。

ミリア「大きく息を吸ってー いっぱい吐いてー」
アリア「ほら その調子で続けておるうちに だんだん鼓動も収まって 気分が楽になるじゃろう?」
最大の特徴は双子形式。
アリアは右、ミリアは左に陣取って協力しながら催眠とエッチを進めます。
深呼吸の時は合図を出す役と暗示を入れる役を分担する
深化はひとつのセリフを2人で分けて意識を揺さぶるなど
1人で催眠をかける場合はできないことを積極的に行います。

アリアは年上、ミリアは年下と2人の属性も正反対ですし
催眠をきっちりこなしつつキャラも立つように作品を組み立ててます。
時間に対する暗示の量が多めに設定されてるおかげで意識のぼやけを強烈に実感できます。

エッチは暗示を使って感度を上げたり絶頂させるのと同時に
ちゅぱ音や喘ぎ声を漏らしてエロさも補います。

アリアは誘導役、ミリアは乱れる役とここも2人の役割を明確にしてました。
サキュバスならではのプレイも出てきて割とアブノーマル路線です。
でも彼女たちは終始優しく、アプローチが上手なのも相まって自分から従いたい気分にさせてくれます。
暗示の質と量で勝負する催眠
催眠は2パート22分間。
仰向けに横になって目を瞑り、深呼吸してから2人の言葉に耳を傾けます。

ミリア「全身から力が抜けて なんだか眠くなってくる」
ミリア「ほら 落ちれば落ちるほど 意識がぼんやりして 何も考えられなくなるよ」

深呼吸の時は心身がリラックスする暗示を入れてたのが
その後は「落ちる」など深化を意図した暗示に切り替わります。
本作品の催眠は古典ベースになってますが、特定の技術を行使するよりも
暗示を厚めに入れて聴き手の無意識へストレートに働きかけることを重視してます。


双子形式も活かして色んな暗示を入れてきますから
声を聞いてるだけで体が妙に重いとか、頭の中がぽわぽわする感覚が自然と湧いてきます。
聴き手が受け入れやすく感じる言い回しを心がけてるので雰囲気も非常に穏やかです。

アリア「わらわたちの声を聞いているだけで もっと気持ちよくなれる」
そのわかりやすい例がパート終盤に出てくる暗示。
「彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる」と
メリットを強調する形で彼女たちの奴隷になるよう呼びかけます。

彼らは過去にエッチしてますから無理矢理何かをさせることは一切ありません。
彼女たちは快楽を提供し、その見返りに彼は服従と精液を差し出します。
両者の利害が一致してるおかげで催眠もスムーズに進みます。

2番目の深化パートは催眠状態をさらに深めます。
軽く目を覚ましてから再び深化するのを繰り返してより入りやすい状況を作り
引き続き彼女たちの奴隷になる喜びを伝えてエッチの準備を整えます。

アリア「服従することが快感になる」
ミリア「だから 服従するだけの快楽人形になる」
服従すること自体に快感を与えるのが良いですね。
こうすればエッチで指示を出し、その通りにするだけでも催眠状態を維持できます。
本作品のエッチはセルフ系だからこうしたのかもしれません。
サキュバスなだけあってM男がどうすれば喜ぶかよく心得てます。

双子形式とテーマの射畜調教を組み合わせた重厚な催眠です。
彼女たちの言うことを素直に受け入れやすくするのを目的に
深呼吸から入って深化の暗示、長めの沈黙法、揺さぶり、そしてメインの暗示と
2人の暗示を多めに盛り込んだうえで古典催眠の技術と組み合わせて少しずつ確実に落とします。

双子催眠は時間に対してやれることが多くなるのが長所ですから
こういう暗示重視の構造にしたほうがかかりやすさと安定感が増します。
催眠の時間を短くできればそれだけエッチに割けますし、目的を見据えた質の高い内容だと思います。
ふたつの穴を徹底攻撃
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは耳舐め、手コキ(オナニー)、尿道責め、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

アリア「ほれ 快感で何も考えられなくなってくるぞ」
連携の取れた催眠で主人公を快楽人形に変えた2人は
左右の耳を個別に舐めてそのことをわかりやすく教えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「Track 04 プレイパート1(約20分)」は耳とおちんちんの同時責め。
耳舐めしながら感度が上がる暗示を入れて性感を高め
それからアリアが手コキして射精寸前まで持っていきます。

アリア「奉仕することはとても気持ちいいこと 射畜奴隷の最大の奉仕は 射精すること」
ミリア「先っぽだけコシコシするの気持ちいいね おちんちんの根元ぎゅーっと絞って 亀頭いーっぱい擦るんだよ?」
そしてここでも従う喜びを適度に教えて彼女たちの奴隷になった気分を膨らませます。
手コキはオナニーしてもいいと言われますからしごいたほうが気持ちよくなれるでしょう。
耳舐めのちゅぱ音も適度に鳴って催眠とエロをバランスよく融合させてます。

アリア「ほら どんどん咥え込んでいく 尿道を擦り上げる異物の感覚がどんどん入っていく」
手コキする際に尻尾を使って尿道責めをするのがサキュバスらしいですね。
異物感を伴う快感を与えてリアリティを出します。
アリアは暗示、ミリアは喘ぎ声と協力して責めてました。
最後の絶頂シーンは射精ではなくドライっぽい描写がされてます。

後半の「Track 05 プレイパート2(約24分)」はより変態度を増したプレイ。
耳舐めと尿道責めは継続し、そこにアリアのアナル責めを加えてより強い快感を与えます。

ミリア「おちんちんも ケツマンコも 脳みそも みーんなトロトロになって 快感だけになっちゃう」
アリア「ケツマンコの感度がどんどん上がっていくぞ ほれ 出し入れするたびにイキそうになる」
アナルのことをわざわざケツマンコと呼ぶのは被虐心を高めるためでしょう。
おちんちんの穴も同時に責める展開は人間の女性相手とは随分違います。
でも催眠特有の心地よさに浸りながら聴けるので嫌な気分はまったくしません。
私が聴いた時も股間全体の筋肉がビクビク痙攣して気持ち良かったです。
こっちは射精の描写がありますからカウントに合わせて出せばスッキリするでしょう。

このように耳、おちんちん、アナル、心を同時に責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかなサキュバス作品
Mが喜ぶことを積極的にやって手懐ける聴きやすい調教作品です。

アリアとミリアは前回のエッチが忘れられない主人公をもっと気持ちよくしようと
まずは双子形式を活かした催眠で深いところまでスムーズに落とします。
そしてエッチは耳舐めを織り交ぜて股間全体を複合責めします。

正反対の属性を持つサキュバスたちがM男をエッチな催眠で奴隷にするM向けのシチュ
時間に対する暗示の量を多めに設定し、催眠の感覚と従う喜びを膨らませる手堅い催眠
気持ちよくなる暗示、ちゅぱ音や喘ぎ声、変態度の高いプレイを組み合わせた独特なエッチ。
ハードさや無慈悲さを薄める代わりに個性やエロさを強化してイキやすく、抜きやすくしてます。

中でも催眠はシリーズの売りなだけあってレベルが高いです。
年上のアリアは催眠、エッチいずれもメインの誘導役を務め
ミリアはそれをサポートしたりエッチで乱れる別の役割を果たします。
シーンによって2人の担当が切り替わったりして内容が結構凝ってます。

エッチで尿道責めやアナル責めの効果音が鳴らないところはやや残念ですが
プレイをイメージしやすくするよりも、音をごちゃごちゃさせないほうを優先したのかもしれません。
効果音も入ると声やちゅぱ音と合わせて3種類になりますから
催眠にとって重要な「集中」を妨げる可能性があります。
効果音なしでも普通に絶頂できるので結局は好みの問題かなと。

絶頂シーンは2回(ドライ1回、射精1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:東十条真里亜さん
総時間 1:13:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と魔物が戦ってる異世界を舞台に
女神官と女騎士が協力して勇者にエッチなご奉仕をします。

エロさと甘さを兼ね備えた愛情深いエッチをするのが特徴で
最初から好感度MAXの態度で彼を褒めるセリフをガンガン投げかけ
体のほうも耳とおちんちんを同時に責めたり処女を捧げて精一杯の愛情を注ぎます。
長旅を癒してくれる2人のお姉さん
メイやシャルロッテと6種類のエッチをするお話。

「おはようございます 勇者様 今日は天候に恵まれて よかったですね」
メイ(挿し絵右)は明るくて穏やかな声のお姉さん。
「こんにちは 勇者様 私たちをパーティーに入れてくれて ありがとうございます」
シャルロッテ(挿し絵左)はややトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
冒険に旅立つ日、主人公に感謝を込めて挨拶すると
宿を出るまでまだ時間があるのでサクッと抜いてあげます。

本作品はこの世界を救うために異世界から召喚された彼が
2人とパーティーを組んで冒険しながらおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
彼は物語の開始前に街を救うほどの活躍をしており
彼女たちもそれを目の当たりにしてるので最初から好感度MAXの状態です。
そんな状況を踏まえて彼をとことん甘やかす方針でリードします。

メイ「お金玉も大きめで 精液がいっぱい溜め込まれていそうですね」
シャルロッテ「勇者様は実力があるのにとっても謙虚ですよね そういう男性が シャルはとっても好きです」
おちんちんの立派さや精力の強さを褒め称えるだけでなく
謙虚さや優しさといった人間性にも触れて好意をストレートに伝えます。
年齢は彼女たちのほうが上のようですが、彼を持ち上げるセリフが多いおかげで
女性に対する征服欲や汚す快感といったややS向けの欲望を満たしやすくなってます。

体への責めも完全女性上位なのにM向けの要素はほとんどありません。
自ら進んで処女を捧げて中出しまで許すなど
言葉と行為の両方から愛情を注いで心身両面をぽかぽかにします。

あとは女性が2人いるので同時責めすることが多いです。
メイは右、シャルロッテは左に陣取って両耳を協力して責めたり
片方がおちんちんにご奉仕してる時はもう片方が実況を担当します。
彼を取り合う描写は特にないので彼女たちもそれなりに仲が良いのでしょう。
長旅すると不足しがちな心の潤いを与えて彼の冒険をしっかりサポートします。
たっぷり尽くしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート80分間。
プレイは手コキ、耳キス、フェラ、耳舐め、SEX(騎乗位)、キス、アナルSEXです。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

メイ「せっかくパーティーメンバーにしていただいたのですから 私たちも勇者様のお役に立ちたいです」
シャルロッテ「勇者様のチンポ シャルたちに見せてくださいね おちんぽ 失礼いたします」
宿で会話をしてる最中に主人公がすっかり溜まってることに気づいた2人は
早速ズボンとパンツを脱がせて大きくなったおちんちんを嬉しそうに眺めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート28分間は2人の優しさやエロさをわかりやすく表現してるシーン。
「01.女神官と女騎士の耳キス手コキ♪(約10分)」は手コキ+耳キス
「02.女神官と女騎士の木陰フェラチオ♪(約18分)」は
メイ→シャルロッテの順にフェラして合計3回射精させます。

メイ「美人で凛々しい女騎士のお口を 今から勇者様専用の 精液便所として使っちゃうんですよ」
彼は街を救った英雄なので2人も序盤から最大限の敬意を払います。
01パートは感謝の気持ちを伝えながらおちんちんを丁寧にしごき
02パートも自分から精液便所に成り下がって年上の女性を汚す快感をくすぐります。

魔王討伐のために冒険してますが、戦闘に関しては彼1人でまったく問題ないそうです。
だから彼女たちは彼の心とおちんちんを世話する役に回ってひたすら尽くします。
セリフも甘いものばかりで良い気分に浸りながら抜くことができます。

どちらかと言えば02パートのほうが抜きやすく感じました。
時間が長めに取ってありますし、フェラのちゅぱ音もやや下品でギャップがあります。
特に後半を担当するシャルロッテはバキュームフェラやピストンフェラといった
刺激が強くてエロさのある責めを積極的に繰り出します。
2人とも精液を口で受け止め飲み干すなど、まさに至れり尽くせりなエッチです。

彼女たちの愛が最高潮に達するのが後半の2パート。
「04.女神官とのお祈りセックス!(約15分)」はメイが
「05.女騎士とのアナルセックス!(約18分)」はシャルロッテがそれぞれに合ったやり方で処女を捧げます。

メイ「勇者様は戦闘だけじゃなくて エッチもお上手なんですね」
ここは街を出てから1週間後のお話なので2人とも彼とすっかり打ち解けてます。
処女なことがわかるよう挿入シーンに通常よりも長い時間をかけ
メイはピストン開始と同時に熱いキスをして彼を上手に盛り上げます。

シスターをおちんちんや精液で汚すシチュも含めて
ノーマル~ややSあたりの男性が喜ぶ要素を組み合わせて射精へ持っていきます。
物語の開始直後は彼に対する畏敬の念を強く感じたのですが
このへんまで来ると女性として純粋に愛してるのが伝わってきて本当に甘いです。

旅の仲間から恋人に近い関係に変えてより深いサービスを提供します。

シャルロッテ「私のアナル マンコよりもさらにきつきつですけど なんとか奥まで挿入したいです…うっ」
個性の面ではシャルロッテのほうが高いです。
騎乗位SEXで処女を捧げるところまではメイと同じにしたうえで
その直後にアナルSEXもして後ろの初めてをプレゼントします。

通常のSEXよりも乱れっぷりを激しくして気持ちいいことを表現してました。
相当に好きな人でもない限り女性のほうからアナルSEXを求めることはないでしょうし
これも彼女なりの愛情表現と見るのが妥当です。
メイとの違いもはっきり出せててこの2パートは本作品一番の抜きどころと言えます。

このように言葉で心を、プレイで体を満たすあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
正統派のハーレム作品
属性の異なる女性たちが最初から最後まで甘やかす安定感のある作品です。

メイとシャルロッテは魔王討伐のパーティーに入れてくれた主人公に恩返ししようと
旅立ちの日からほぼ毎日のように手や口でご奉仕して性欲解消を応援します。
そして1週間後の節目にSEXへ進んでより親密な関係になります。

大きなおっぱいを持つ優しいお姉さんたちが色んなご奉仕をするシチュ
褒めたり全肯定するセリフを投げかけながら丁寧に責めるキャラに合ったエッチ
2人がパートごとに役割分担して同時責めする密度の高い作り。
年上の女性に甘やかされながら抜いてもらう幸福感が得られるように組み立ててます。

メイ「勇者様 愛してます メイは勇者様に 心から惚れ込んでるんです」
中でも2番目はポジティブなセリフがものすごく多くて聴けば聴くほど満たされます。
序盤は彼の強さや立派さを称える、中盤は好意を示す、終盤は愛情を伝えると
彼に対する接し方を少しずつ変えてそれをプレイにも反映させてます。
彼を気遣う描写も多く、3人全員が満足できるエッチになってます。

甘やかすセリフが多くなることを踏まえて複数人プレイにしてるのも良い判断です。
こうすれば片方がしゃべってる間にもう片方が耳舐めやフェラをできるので
セリフとエッチな音のバランスを取りやすくなります。
山場のSEXもピストンとキスや耳舐めを必ず組み合わせてありますし
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」にもきちんと配慮してます。

射精シーンは8回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:メイ…陽向葵ゅかさん シャルロッテ…大山チロルさん
総時間 1:58:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月14日まで30%OFFの1155円で販売されてます。



サークル「オナらぼ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えた特殊なエッチで女性のオーガズムを疑似体験させます。

様々な音と技術を組み合わせてリードするのが最大の特徴で
ほぼ全編でヘミシンクという不思議な音を流し続け
さらにローター音、重低音、エネルギーが爆発する音を使って快感を上げたり放出させます。

音声を聴く前にローションと綿棒を用意しておくとより楽しめます(一応なしでも可)。
色んなメスイキを一気に体験
お姉さんに催眠をかけられ5種類の絶頂を味わうお話。

「ところで 男の人って可愛そうですよね」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公に男女のオーガズムに大きな差があることを教えると
女性のオーガズムに興味を示す彼にそれを味わえる方法を教えます。

本作品は射精よりもずっと強い快感を連続して味わわせることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
冒頭にローションつきの綿棒をアナルに挿入して微弱な刺激を送り
エッチもおちんちん以外の性感帯をメインに据えてゆっくりじっくり性感を高めます。

ちなみに挿入した綿棒を出し入れする指示は出ません。
本当に入れるだけですから別になくてもそこまで変わらないと思います。
入れておいたほうがアナルに多少意識を向けやすくなる程度ですね、

「綿棒と音を使うことで 射精を遥かに超える快楽を感じられるんです」
そして彼女はこれらをするにあたって様々な音を鳴らします。
催眠開始直後からエッチ終了まで「ぶーーーーん」という小刻みな振動音(ヘミシンク)を流し
エッチに入るとローター音や重低音を鳴らしながら暗示を入れて絶頂へと追い込みます。


耳舐めや手コキといった一般的なプレイはごく僅かですから
音と暗示を組み合わせてイかせる催眠音声ならではのプレイです。
第1~第3階層を用意しそれぞれでヘミシンクを微妙に変えるなど
音モノと呼んで差し支えないくらい音の存在感が大きいです。
リラックス重視のシンプルな催眠
催眠はおよそ16分間。
綿棒をアナルへ挿入してから楽な姿勢になって目を瞑り
まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「右肩から 力が すーっと 抜けーて いきます」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出しながら軽く暗示を入れる
脱力は左右の腕、お腹、お尻、太もも、顔などをパーツごとに細かく分け
それぞれに上のセリフとほぼ同じ言い回しで暗示を入れる定番の誘導をします。

この段階からヘミシンクが流れ始めますから
聞いてると頭の中を小刻みに揺さぶられてるような感覚がするでしょう。
アブノーマルなテーマを扱ってる割に雰囲気はとても穏やかです。

ある程度準備ができた後はお姉さんが言う「快楽の世界」へ移動します。
彼女が用意した媚薬を飲むイメージをしてから
10カウントダウンしてその世界の入り口まで移動します。

「どんどん吸い込まれていく 深い 深い場所へと」
ここも1カウント毎に軽い追い込み暗示を入れる手堅い誘導をしてました。
しかし先ほどの脱力シーンも含めて時間に対する暗示の量が少なく
私が聴いた時は残念ながら催眠に類する感覚があまりしませんでした。

聴き手をリラックスさせるのは結局のところ暗示を入れやすくするためなので
ここは他よりも一際厚く暗示を入れたほうが上手くいったと思います。
脱力も同じセリフを繰り返すだけの単調な内容でしたし
こういう基本的な技法を行使する場合は品質をできるだけ上げるように制作してほしいです。

リラックスの後に軽く深化させるシンプルな催眠です。
聴き手を快楽の世界の第1階層まで連れて行くことを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、媚薬を飲むイメージ、そしてカウントを交えた深化と
古典催眠の技法を多少アレンジして進めます。

リラックス系の技法に力を入れてることや、ヘミシンクが流れ続けるおかげで
心身が落ち着いたり緩む感覚はそれなりにします。
ですが暗示が少ないせいで体が重くなるとか、意識が落ちる感覚はあまりしないと思います。

こうするくらいならリラックスはヘミシンクに任せて
お姉さんは暗示を重点的に入れるスタイルにしたほうがスムーズに深化できたと思います。
あるいは「この音を聞けば聞くほど催眠が深くなります」と小まめに入れるとかですね。
何のためにリラックスさせるのかを考えながら組んだらもっと良い催眠になったでしょう。
音と言葉でイかせるエッチ
エッチシーンは6パート50分間。
プレイは感度上昇、耳舐め、カウント&音による絶頂、乳首責め、手コキです。

感度上昇、絶頂の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「意識を向けると じんじん じんじんと アナルから快感があふれ出てくる」
催眠を使って主人公をメスイキできる世界へ案内したお姉さんは
乳首、アナル、前立腺といった性感帯の感度を個別に上げて絶頂の準備を整えます。

エッチは直接触れるシーンをほとんど入れず音と暗示で気持ちよくします。
最初の「1.メインパート(約32分)」は感度上昇から1回目の絶頂までをこなすパート。
催眠の時よりも若干トーンの高いヘミシンクを流しながら
それとは別の音をふたつ登場させて少しずつ確実に性感を高めます。

ちなみにメインパートは催眠誘導と合体してまして
序盤から中盤が催眠、それ以降はエッチする形になってます。

「今から流す音は 疼いている部分に 突き上げるような刺激を与える音 音を聞くと アナルに快感が走り そして快感が広がる」
前項では「暗示が少ない」と書きましたが、エッチに入るとその弱点が大幅に改善されます。
どのシーンも色んな表現方法で性感帯が気持ちよくなる感覚を丁寧に伝え
さらに音と組み合わせてより多くの聴き手がそうなるようにリードします。


効果音はローターと思しき小刻みなモーター音と
「ドゥーン バンバンバンバン」みたいな重低音が使われてます。
特に後者は体に響く音なので、催眠に入れてれば股間がジンジンするでしょう。
おちんちんの感度を上げるシーンもありますし、できるだけ広範囲を気持ちよくする方針で進めます。

パート終盤の絶頂シーンも音を活用してます。
10カウントダウンする際に数が減るほどエネルギーを充填するような音が鳴り
0に合わせてそれを放出する音に変えて溜め込んだ快感を一気に吐き出させます。
追い込み暗示も入れてきますが、音に釣られて何かこみ上げてくる人がいるんじゃないかなと。
本作品の特徴なだけあってサークルさんがとても力を入れてるのがわかります。

残りの5パート18分間は追加の絶頂シーン。
アナル、おちんちん、乳首、前立腺と異なる部位でドライへ持っていき
最後にお姉さんから手コキされるイメージでノーハンド射精します。
乳首パートだけはオプション扱いで、他は全部聴くことになります。

「数が小さくなるほど 快感が膨らんでいく」
どのパートも3~4分しかないのでメインパートの終盤と同じく
カウントに合わせて音を鳴らすやり方で追い込みます。
人によってイキやすいパートとそうでないパートが違うでしょうね。

このように、純粋なエロ要素にできるだけ頼らずにイかせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
ややアブノーマルな音モノ
催眠音声で割と人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で表現してる作品です。

お姉さんは主人公に女性のオーガズムをできるだけリアルに体験させようと
まずは催眠を通じてそれができる場所まで移動します。
そしてエッチは音と暗示を組み合わせて快感を高め
1回絶頂した後も別の性感帯で次々と追い込む割とハードな責めをします。

穏やかなお姉さんが催眠を交えたサービスでメスイキさせるややM向けのシチュ
ヘミシンクや複数の効果音を使って快感を操作する変わったリード
乳首、アナル、前立腺など複数の性感帯でドライ絶頂させる幅広いエッチ。
体への刺激は綿棒だけに留め、あとは心を重点的に責める流れで組み立ててます。

中でも2番目はヘミシンクを癒し、それ以外を感度強化や絶頂と使い分けてて面白いです。
言葉だけだとどうしても伝わりにくい場合がありますし
それを音で補うことでよりやりやすく、気持ちよくなりやすいものにしてます。
エッチシーンは暗示も厚めに入れてくれるのでよくできてるなと。

それに対して催眠パートは残念な内容と見てます。
エッチが割としっかりしてるから余計そう感じました。
催眠もエッチと同じくらい入念にリードしてればより良い作品になったでしょう。

絶頂シーンは6回(ドライ5回、射精1回)。
効果音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:19:04

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「ヒット&アウェイ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある機関で極秘に開発された女性型アンドロイドが
男尊女卑の考えを強く持つ男性をエッチな手段で改心させます。

特殊な電流を流しながら前立腺を刺激して感度を上げたり
洗脳しながらアナルをペニバンで責めてメスの快感を教えるなど
アンドロイドらしいやり方で心身両面を女性へ作り変える本格的なメス堕ち調教が楽しめます。
痛みや苦しみを与えるのはごく一部だけですから、M性のある人なら抵抗を感じずに聴けるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめるそうです(無しでも可)。
エネマグラ、固定式ディルド、ローション、貞操帯
心だけでなく体も本物のメスに
アンドロイドのセラが3種類のエッチな調教をするお話。

「おかえりなさい ご帰宅をお待ちしてました」
セラは淡々と話すクールな声のお姉さん。
事前に主人公の自宅へ侵入し、帰宅した彼を迎えて自己紹介すると
自分が人間じゃないことをはっきり証明してからここに来た理由を教えます。

本作品は今の現実世界には存在しないオーバーテクノロジーを持つ彼女が
女性の脅威となる可能性がある男性をおよそ100分に渡って躾けます。
体の改造、心の改造、総仕上げと全体を大きく3つのシーンに分け
それぞれで異なるプレイをしながら心身両面を上手に屈服させます。

「もしもあなたが 私に男らしさをすべて削ぎ落されて オスとしての機能を果たすことができなくなれば 男性からも女性からも あなたが男性であると認めてもらえなくなりますよね?」
テーマはもちろん「メス堕ち」
彼が今後女性に対して強引な態度や行動を二度と取れなくするために
エッチシーンの大部分を使って根本から作り変えます。
おちんちんを切除するシーンはないものの、そのサイズと機能を大幅に縮小する措置を取ったり
体の筋肉を女性のそれと同じくらいまで弱めて頑張っても勝てない状況にします。

メス堕ちがテーマの作品で心を変えようとする作品はよく見かけますけど
体まで物理的にそうするのは非常に珍しいです。
アンドロイドが相手ということで人間の女性にはできないプレイをいくつも盛り込んでます。

また「改造」から連想される痛さやヤバさを軽減する工夫もしてます。
作中で強引なことをするのは冒頭と終盤だけで
それ以外は様々な快楽を与えて彼が自分からそうなりたくなるよう導きます。
女体化願望がある人にとってはむしろご褒美に感じるのではないでしょうか。
仮想的なプレイだからこそ、最中に色んな効果音を鳴らして臨場感を出してます。

心と体の両方をメスに作り変える本格的な改造と、それを受け入れやすくするための演出。
癖のあるプレイをより多くの人が楽しめるように調整したM~ドM向けの作品です。
事務的で刺激的なエッチ
エッチシーンは3パート79分間。
プレイはアナル責め(前立腺開発)、体の愛撫(全身の筋力を弱める)、アナルSEX(バック、騎乗位、立ちバック)、洗脳電流を流す、ピアス&貞操帯の装着です。
すべてのプレイで効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これでも抵抗してるつもりだったんですか 尊厳も誇りも何も守れない 弱々しい括約筋ですね」
事情を説明した後、抵抗する主人公の服を脱がせ手足を拘束したセラは
うつ伏せでお尻を突き出す姿勢を取らせてからローションまみれの指をアナルに挿入します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「2.身体の雌堕ち(約44分)」は主に体を作り変えるパート。
指をアナルの深い部分まで入れてから微弱な電流を流して前立腺の感度を上げ
さらに中盤以降は彼女が3人に増えて左右から腕、脚、胴体を順に愛撫し筋力を奪います。

「ほら 電流を流しながら とん とん とん とんってされると 前立腺がどんどん敏感になってることが実感できますよね?」
「ぶぶぶぶぶ」という弱い電流音と水音を組み合わせてプレイの様子を実況しながら
それによって前立腺が敏感になってることを教えて彼を少しずつ確実に弱くします。
本作品のエッチはアナルSEXを結構するので、この改造は純粋な快感と負ける快感の両方を増幅させます。
まずは彼女に勝てないことを強く印象づけて上下関係を明確にします。

右「じっくりと電流を浴びせ続けて 女の子のか弱い細腕にしていきますね」
左「上腕の筋肉は 腕のあたりを見られた時に一番目立つ部分ですよね」

それ以外の部分は左右に陣取った別のセラたちが担当します。
服の上から手で撫でるような音と「すーりすり」の掛け声を組み合わせた割とソフトなプレイです。
「どんなヤバいことをするのだろう?」と身構えてた人ほど拍子抜けするんじゃないでしょうか。
態度は事務的ですけどやることやその表現方法を割とマイルドにしてます。

パートの後半は心のメス堕ちに向けた準備をするシーン。
挿し絵にも描かれてる大きなペニバンをアナルに挿入して処女を奪い
最後はトコロテン射精へ追い込んで屈辱感とおちんちんに責められる喜びを心に刻みつけます。

「あなたの男性器はもう 生殖器ではなく 小便と精子を廃棄して垂れ流すだけの ただの棒になります」
おちんちんより前立腺のほうが気持ちいいとわかれば
彼も自然とそちらの快感を求めるようになります。
奪うだけでなく別のものも新たに与える形で調教を進めるのが面白いなと。
そうやって今までの快感では決して満足できない心と体に作り変えます。

アナルSEXも結構激しいです。
「ばむっ」という弾力のある音をリズミカルに鳴らしながら今まで通りクールに語りかけます。
効果音を割と力強くしてるのは自分が弱くなったことを実感させる意図があるのかもしれません。
このパートだけでも内容が十分濃くてMな人ほど満足できると思います。

続く2パート35分間はさらに踏み込んだプレイ。
「3.心の雌堕ち(約20分)」は洗脳と貞操帯&乳首ピアスの装着
「4.雌奴隷への躾とご褒美(約15分)」は2種類のアナルSEXで彼の男らしさを徹底的に取り除きます。

「徹底した管理と さらなる惨めさを望むのなら 土下座しろ メスブタ」
彼のことを「メスブタ」と呼んで露骨に見下したり
彼女に屈服したことを認めるセリフを言わせるなど
体への刺激を弱める代わりに心をガンガン責めて彼のM心を上手にくすぐります。
貞操帯を装着するのも男性機能を奪われたことをわかりやすく表現してます。

洗脳については前立腺の時に似た電流音を流しながら
彼女が左右から小声&早口で暗示っぽいセリフを言い続けます。
セリフの音量が小さくなってるので背景音っぽい位置づけですね。
聴き手を真面目に洗脳するのではなく、洗脳っぽい雰囲気を作るあたりに留まってます。

「あなたは何回メスイキしようが 私が許可するまで腰を動かし続けるんです」
最後のご褒美パートは改造がほぼ完了した後なのでアナルSEXに専念します。
前半は騎乗位で彼が腰を打ちつける、後半は彼女が立ちバックで後ろから突くとスタイルを変え
どちらも激しめのピストン音を鳴らしながら彼が4回ドライ絶頂するまで続けます。

ここだけは割と強引さを感じる描写が見られました。
彼がピストンを休もうとしたら痛みを感じる電流を流すとか
脳、乳首、おちんちんに微弱な電流を送ってさらなるメス化を推し進めるなどです。
これまでが割とマイルドな表現でしたし、最後くらいはハードなプレイをするのもいいんじゃないかなと。
絶頂は全部ドライなので抜くよりも雰囲気を楽しむ意味合いが強いです。

このように、様々な技術を駆使して確実にメス堕ちさせるぶっ飛んだエッチが繰り広げられてます。
本格的なメス堕ち作品
主人公をメス堕ちした気分に浸らせるのではなく、二度とオスへ戻れない調教を施すM度の高い作品です。

セラは強い男尊女卑思想を持つ主人公を立派なメスに変えようと
まずは前立腺を開発しながら全身の筋肉を弱めて女性に近い体にします。
そしてその後は心のメス化→総仕上げと進めて彼がずっとこのままでいたくなるようにします。

クールで仕事熱心なアンドロイドが強い男性を弱いメスマゾに堕とすM~ドM向けのシチュ
電流を流して前立腺の開発や洗脳をする、体を愛撫して筋力を奪うなど
独特なプレイを中心に据えたアブノーマルなエッチ
それらをよりリアルに味わえるようにする効果音の数々。
アンドロイドによる調教をより聴きやすく、わかりやすい形で表現してます。

中でも2番目は既存のM向け作品ではお目にかかれないものばかりで新鮮でした。
とげとげしさをあまり感じさせない工夫もされてますし
Mな人なら受け入れられるだろうと思えるあたりに収まってます。
ただし、最終パートだけは他よりもハードにしてわからせる展開にしてます。

こういう作品は聴き手がどれだけ雰囲気に浸れるかが重要ですから
そこを音でカバーしてるところも素晴らしいです。
癖のある内容ですけど発想力と表現力の両方が優れてる作品と私は見てます。

絶頂シーンは射精1回、ドライ5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

ハードなメス堕ちが好きな人には特におすすめします。

CV:思ちぽさん
総時間 1:45:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月12日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ ~ご主人様ママがいい子に躾けてあげる~(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「05_スーパーあまえんぼうタイム ローションヌルヌル逆アナルセックス」以降の様子を中心に紹介します。
ふたつのSEXでもっと仲良しに
後編のエッチシーンは3パート74分間。
プレイはペニバンアナルSEX、キス、乳首責め、SEX(正常位)、ガラガラを鳴らす、おっぱいタクシー、耳舐め、お掃除フェラです。
アナルSEX、SEX、ガラガラの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「スーパーあまえんぼうタイムっていうのは バブちゃんはもちろん ママ先生たちも 先生という立場を忘れて 全力で甘えんぼエッチをしていい 特別な時間なんでちゅよ」
休憩中にスーパーあまえんぼうタイムのアナウンスが入ったのでその内容を教えると
しおりママは先ほどのエッチですっかりほぐれたアナルにペニスバンドを挿入します。

エッチは前編に引き続き彼女がリードします。
最初の「05_スーパーあまえんぼうタイム ローションヌルヌル逆アナルセックス(約28分)」は
04パートでやったことの成果を確認するプレイ。
彼の体勢を仰向けに変えてペニスバンドを装着し、ゆっくり挿入してから後になるほど激しく突きます。

後編に入っても彼女の穏やかなキャラはまったく変わりません。
彼が痛みを感じないよう柔らかい素材のペニバンを用意し
挿入した後も10分くらい動かさないで会話とキスを楽しみます。
アナルSEXをしてるとは思えないほど雰囲気が穏やかでした。

「あっ あぁぁ アクメ来てるぅ おぉっ おぉぉぉ」
しかしピストンが始まるとエッチな空気へガラリと変わります。
「ぱしゅん」という湿り気を帯びた音をリズミカルに鳴らしながら
彼女も熱い吐息やオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールします。

このペニバンは彼女のおまんこも気持ちよくする機能がついてるらしく
責めることで2人が一緒に快感を得ることができます。
スーパーあまえんぼうタイムはママ先生も楽しんでいい時間だからこうしたのでしょう。
物語も山場を迎えてますし、前編よりもエロさと激しさを上げて抜きやすくしてます。

アナルSEX以外はほぼ全部甘い要素で揃えられてますから
余程苦手な人でもない限り普通に楽しめると思います。
アナルをおまんこに例えて女の子になった気分にさせるなど
引き続き心身両面をバランスよく責める気配りの行き届いたサービスが味わえます。

続く「06_ハイパーあまえんぼうタイム ガラガラ鳴らしながらのラブラブ求愛セックステスト(約29分)」は
ご褒美と試練両方の意味を持つ最も熱いパート。
これまで色んな手段で調教してきた彼がどれくらい成長したかを見るために
初めて彼に責め手を譲り正常位SEXで繋がります。

「ボクちゃんかっこいいぃ だいしゅきぃ」
アナルSEXの時と同じく挿入後はしばらく動かさないでキスを続け
それから比較的ゆっくりペースで責める今まで以上に甘さの強い内容です。
そして途中からは一気に責めを激しくしてギャップをつけます。
喘ぎ声を漏らしながら彼をべた褒めし、最後はきっちり中出しで決める充実したプレイに仕上がってます。

これまでアブノーマルな要素を織り交ぜて進めてたからこそ
こういう王道の展開に余計安心感を覚えます。
調教がテーマと言ってもここはあくまで幼児プレイ専門店ですから
最後はたっぷり甘やかして気分よく送り出してくれます。

また次の「07_待合室まで抱っこママタクシーで移動(約17分)」では
プレイを終えて待合室まで移動する様子に軽めのエッチを織り交ぜてます。
物語の序盤に待合室からお遊戯部屋へ移動するパートもあったところを見ると
サークルさんがエッチからやや外れた部分も大事にされてるのが伝わってきます。

このパートの場合は視聴後の後味や余韻にも影響しますから
エッチしたらはいおしまいではなく、彼女との別れを惜しむやり取りがあるのは良い演出と言えます。

このように、2種類のSEXを中心に据えた深くてやや激しいエッチが繰り広げられてます。
捻りを加えた幼児プレイ作品
幼児プレイではなかなか見かけないプレイを敢えて盛り込んでる意欲作です。

しおりママは数多くいるママの中から自分を指名してくれた主人公を満足させようと
サービス中は彼のママになりきって赤ちゃん言葉を話しながらたっぷり甘やかします。
そしてその中にスパンキングやアナル責めを含めた優しい調教もします。

穏やかで多少のSっ気もあるお姉さんが独特な幼児プレイをするややM~M向けのシチュ
赤ちゃん言葉、オルゴールBGM、ハグや授乳など甘い要素を沢山含んだエッチ
それとは属性の違うプレイもいくつか入れてゆっくり丁寧に調教する彼に合わせたリード。
幼児プレイ色を出しながら新しい要素を加えてシリーズに変化を与えてます。

中でも3番目はプレイ自体は割とアブノーマルなんですけど
そのやり方を非常に優しくして上手くバランスを取ってます。
「彼女とSEXしても大丈夫なおちんちんに鍛える」という明確な目標も掲げられてますし
全体を見た時にひとつのサービスとしてまとまってると思います。
アナル責めに2パート割いてるのはSEXにおける女性の気持ちを知るためです。

エッチはどのパートも1回の射精に向けてゆっくりのんびり進めます。
赤ちゃん言葉が売りの作品なので会話量を多めにしてました。
スパンキングやアナル責めも個性的ですけど、やっぱり私は終盤のSEXが一番好きです。
そこに至るまで色んなものを積み上げてきたから繋がった時に強い充足感が得られました。
まったり責めますけど時間が十分取られてるので問題なく抜けます。

後編の絶頂シーンは3回。
くちゅ音(ガラガラ含む)多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

風変わりな幼児プレイ作品を聴いてみたい人には特におすすめします。

CV:しおりママ…分倍河原シホさん のどかさん、ゆかりママ…陽向葵ゅかさん
総時間 3:49:03

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月31日まで10%OFFの1188円で販売されてます。
過去作も「大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ2」が
11月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「ホワイトピンク」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
Mで甘えん坊なお客をアブノーマルなエッチでもてなします。

幼児プレイと調教を融合させてるのが最大の特徴で
赤ちゃん言葉をたっぷり言って甘い雰囲気を作りながら
スパンキングやアナル責めといったM向けのプレイをして幸せな射精に導きます。

総時間が229分もあるので前編(00~04)、後編(05~08)の2回に分けてお送りします。
Mな赤ちゃんにする刺激的なサービス
甘園房でしおりママが甘やかしながら調教するお話。

「はぁーい はじめまして しおりママよ ふふっ」
しおりママは上品で穏やかな声のお姉さん。
受付に案内されて待合室にやって来た主人公を和やかに迎えると
恋人繋ぎでお遊戯部屋まで案内し、その途中で軽く雑談します。

本作品は甘えん坊な大人たちを専門に相手してるエッチな保育園で
そこに所属する彼女が男性客を長時間に渡って存分にもてなします。
今回紹介する前編部分(約130分)は雰囲気作りも見据えた比較的マイルドなプレイ
次の後編(約100分)はよりハードなプレイと後になるほど濃いサービスを提供します。

シリーズの4作目にあたりますが内容は独立してますので今作からでも大丈夫です。
過去3作からメインヒロインが交代してる関係でエッチの内容も随分変わってます。

そう言える一番の理由は彼女のキャラ。
他の店員とは違いMなお客を調教することを得意としてるので
彼にもママらしく振る舞いならアブノーマルなプレイをして
自分好みの立派なおちんちんを持つ赤ちゃんに育てようとします。

「私みたいな マゾマゾしつけプレイ中心のママ先生を 最初に選んじゃうなんて ボクちゃんは 生まれながらのマゾマゾ星人さん なんでちゅね」
ただし、甘園房が元々持ってる魅力はまったく損なわれてません。
物語の序盤から赤ちゃん言葉で話しかけ、体を責める時も決して無理せず丁寧に進めます。
彼が緊張してることに気づいたら大きなおっぱいで抱きしめるし
射精を終えた後は優しい言葉をかけて彼の頑張りに応える甘やかし成分の強いリードです。

彼がMだから性癖に合わせて多少意地悪してるだけです。
お尻のスパンキング、ガラガラ棒、おしゃぶり型のエネマグラを使った責めなど
幼児プレイらしさを感じる要素が色んなところに用意されてます。
全編でオルゴールBGMが流れるのも相まって癒しの感覚も結構得られます。

あとは全体的に責めるペースを緩めたり力を弱めて優しさを表現します。
M向けのプレイを普通にやったらその手の風俗店との違いを出せませんから
ママが愛情表現の一環で調教してる雰囲気を出すためにゆっくりじっくり責め続けます。
そしてパートごとの時間を長めに取ってちゃんと抜けるように仕上げてます。

エッチを始める前に22分くらいの前置きを挟んでたりと
聴き手が甘園房にいる雰囲気に浸りやすくするための演出に力を入れてます。
幼児プレイと調教、一見すると相反する属性のジャンルを上手く融合させてる幸せいっぱいな作品です。
親睦を深めながら気持ちよくするエッチ
前編のエッチシーンは3パート95分間。
プレイはハグ、キス、手コキ、スパンキング、授乳、オナホコキ、ガラガラを鳴らす、アナル責め、耳舐めです。
手コキ、スパンキング、オナホコキ、ガラガラ、アナル責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「まずはこうやって ママと向かい合って…むぎゅーって 優しくハグ しまちょう?」
お遊戯部屋に到着し主人公の手荷物をクローゼットへしまうと
しおりママは彼が緊張気味なことに気づき、まずはおっぱいで抱きしめて安心させます。

エッチはママ役の彼女が終始リードします。
一番最初の「02 おっぱいにお顔を埋めて、お尻ペンペンされながらお手手マンコでピストン練習(約47分)」は
2人がお客と店員から赤ちゃんとママの関係になることを意識した甘いパート。
ハグ、キス、赤ちゃん言葉で彼女に甘えやすい状況を作ってから
彼が彼女の手に腰を打ちつける疑似SEXっぽい手コキをします。

「はぁーい もう一度お尻を ふわーっ ふふっ 腰フワ体操おじょうじゅでちゅね」
おっぱいに顔を埋めたまま何度も深呼吸したり
上→下の順にゆっくり服を脱がせてからご褒美のキスをするなど
彼女はママらしく穏やかに振る舞いながら赤ちゃん言葉をガンガン投げかけます。

幼児プレイ専門店なだけあって心の繋がりを大事にしてました。
会話を多めにしながらエッチを進めるので調教がテーマでも雰囲気はとても穏やかです。
赤ちゃん言葉特有の柔らかな言い回しもそれに大きく役立ってます。

しかしパートの中盤以降は調教らしさが出始めます。
「あまあまおちんちんトレーニング」と銘打って彼にSEXの練習をさせ
彼女はそれを受け止めながらお尻を優しくペンペンしてMな彼を満足させます。

「先っぽから根元まで おちんちん全体に 快感がゾクゾクって駆け巡る」
「ペシッ」という乾いた音が最初は単発、少し経つと連続で鳴り響き
さらに催眠暗示っぽいセリフも投入して彼女に叩かれる気持ちよさを伝えます。
効果音の鳴る頻度は多いですけど優しく叩いてるように聞こえました。
ホワイトピンクさんは催眠音声も制作されてますからこういうアプローチをするのも頷けます。

終盤の射精シーンはカウントに合わせて行います。
1カウントごとにスパンキングと言葉責めで追い込み
射精時はぴゅっぴゅのセリフを言ってから彼を褒めて穏やかな余韻に浸らせます。
50分近くも時間を取ってるおかげでここだけでも色んな魅力が詰まってました。

続く2パート48分間はよりディープなプレイ。
「03_膝枕授乳オナホコキでおちんちんトレーニング(約19分)」は授乳オナホコキ
「04_ローションマットでおしゃぶり型エネマグラでアナルほぐし調教(約29分)」は4種類の複合責めで1回ずつ射精させます。

「ガラガラの音が鳴っている間は ママのことしか考えられなくなっちゃう ママの言うことは完全服従の 屈服甘えんぼ状態になっちゃう」
03は幼児プレイでは定番のシチュを多少アレンジしてます。
今回する調教の目的が「彼女と立派にSEXできるおちんちんを鍛える」ことのため
手コキではなく偽物のおまんこを使用し、中盤以降はガラガラを鳴らして心をとろかせます。
「きゅぷっ」という弾力のある水音もなかなかリアルでした。
他よりも時間が短めなのでおちんちんを早い段階から責めて抜きやすくしてます。

それに対して04パートは調教色が一気に上がります。
彼をローションマットにうつ伏せで寝かせてからアナルを指でゆっくりほぐし
それから指→エネマグラの順に挿入して少しずつ開発していきます。
またパート終盤はアナル責め、スパンキング、手コキ、耳舐めを同時にこなして追い込みます。

アナル責め単体だと癖が強いし幼児プレイ色が薄れてしまうので
赤ちゃん言葉を含めた他の要素でそれをカバーするように仕上げてました。
アナルをおまんこに見立ててM心をくすぐったりと、彼の性癖に合わせて上手に優しく責めてます。

前編をまとめると、雰囲気作りをしたり心の距離を少しずつ縮めながら
パートによって幼児プレイと調教のバランスを変えて両方楽しめるようにしてます。

割と欲張りな内容ですけど時間がたっぷりあるので中途半端な印象はありません。
赤ちゃん言葉やオルゴールBGMによって穏やかな空気を作ってから
アブノーマルなプレイに移行する堅実なリードが光ります。

前編の射精シーンは3回。
くちゅ音(スパンキング含む)多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

後編へ続く…。
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ ~ご主人様ママがいい子に躾けてあげる~(後編)

CV:しおりママ…分倍河原シホさん のどかさん、ゆかりママ…陽向葵ゅかさん
総時間 3:49:03


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月31日まで10%OFFの1188円で販売されてます。
過去作も「大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ2」が
11月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「G DRAIN」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と獣の特徴を合わせ持つ3人の女の子が
目の前に現れた男性を協力して襲い気持ちよくします。

ほぼ全編で作品特有の言語を話すのが一番の特徴で
日本語や英語といった既存の言語とは違うセリフを話しながら
左右中央に陣取って耳、おちんちん、アナルを同時に責め続けます。
獣娘とする気持ちいい異言語交流
イナ、ミヤ、ビビと2種類のエッチをするお話。

「ワオォォォォォン」
イナ、ミヤ、ビビは声質の違ういずれも可愛い声の女の子。
自分たちの縄張りに入ってきた主人公を見つけて遠吠えすると
イナはフェラ、他の2人は左右の耳を舐め始めます。

本作品は見た目は人間だけど獣の耳や毛も生やしてる彼女たちが
何らかの事情で迷い込んできた彼とおよそ50分に渡るエッチをします。
彼女たちも言語を話せるようですが人間のものとは明らかに違い
何を言ってるかよくわからない状況で耳とおちんちんを責められます。


ミヤ「チンチン アナシタ? テミラホ レゲアテサセウゴトツモツモ」
「チンチン」「ピユピユ」「ザコザコ」などたぶんこれだろうと思える単語が一部あるくらいで
それ以外は少なくとも日本人にはとても理解できないことをしゃべります。
穏やかな声で囁きかけたり、時折笑みをこぼしたりしてて雰囲気は結構和やかでした。
射精シーンが近づくほど息遣いが熱っぽくなったりと彼と一緒に楽しむ姿勢で接します。

エッチについては最初のパートが両耳舐め+フェラ、次は両耳舐め+アナルSEXをします。
本作品の特徴を出すためでしょうけど最中の会話量を多めにしてました。
一番話すのは右に陣取ってるミヤで穏やかに囁いてきます。
それに比べると左のビビは耳舐めに寄せてました。
そしてイナはおちんちんを担当してるのでちゅぱ音や喘ぎ声を積極的に漏らします。

3人の声優さんが別の方なのに同じ責め方をするのはもったいないですから
彼女たちにある程度の個性を持たせ、それに沿った責め方をします。
ちゅぱ音は割かし激しいですけど乱暴と言うほどではありません。
淫乱な人間の女性とエッチするのに近い抜きやすさを意識したプレイに調整してます。

言語がまったく通じない女の子たちとエッチする展開と個性を出しながら責める音重視のエッチ。
人外から連想される過酷さや無慈悲さをかなり薄めたややM~M向けの作品です。
体で通じ合うエッチ
エッチシーンは2パート41分間。
プレイはフェラ、耳舐め、アナルSEXです。
アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

ミヤ「チンチン ウヌシター エメラホ」
主人公を確保してから軽く雑談した3人は
早速彼を取り囲むように陣取り性感帯をゆっくりねっとり刺激します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の「トラック1 ケモノリップデノウモアソコモシアワゼピユピユ(約30分)」はちゅぱ音特化のパート。
両耳とおちんちんを同時に舐めながら彼女たちが色んなことを話します。

イナ「チンチンザコザコ」
明らかに言葉責めと思えるセリフも登場しますが
彼女たちの態度がそれほどきつくないところを見るといじめる気はあまりなさそうです。
その証拠に耳舐め音はゆっくりペースでコリコリした音を鳴らしますし
フェラも序盤は丁寧に舐める感じの抑えた音を鳴らします。

販売ページの説明文に「なぁ、オレ達の仲間にならないかぁ?」と書いてあることから
エッチを通じて彼を虜にするのを狙ってるように思えます。
焦らし、寸止め、連続射精といったM向けでは定番の要素が特にないのもあります。

そして言語がわからないからこそ彼女たちの責めが目まぐるしく変わります。
まずイナはおちんちん担当として軽い休憩を挟みながら舐め、吸い、ピストンを切り替えます。
同じ音をずっと鳴らすことはなく数分単位で変える凝ったものです。
パート終盤はピストンの割合が増えるなど、責め方に獣娘の野性味を感じました。

最も人間に近い責めをするのはおそらく右のミヤでしょう。
彼女は右耳舐め担当ですがそれをする時間はかなり短く
代わりに囁き声で話しかけて耳に微弱な風圧を送り続けます。
そして耳舐めは外だけでなく穴の入り口にも舌をぐりぐりさせます。

最後のビビは左耳舐めを多くしながら彼に甘えるような声を投げかけます。
サークルさんの設定でも「甘えを武器にする」と書いてありますから
妹や後輩といった年下系のキャラと見るのが妥当です。
耳舐めは外を中心に責めるスタンダードなものでした。

こんな感じで3人のスタイルが結構違うおかげで
単調なところがあまりない流れるような責めに仕上がってます。
でも私個人は左右の会話量をもうちょっと減らして耳舐めをがっつりやって欲しかったです。

次の「トラック2 ケモノノアソコテデハッピーアナルファック(約11分)」は割とアブノーマルなプレイ。
3人の位置はそのままにして今度はイナがアナルSEXをします。

イナ「キモヒイイ キモヒイイ」
普段よりも切ない声と気持ちよさそうな言葉を漏らし
左右の2人も耳舐めしながらその様子を嬉しそうな表情で見守ります。
イナがふたなりだからそれを鎮めるためにアナルSEXする意味もあるのでしょうが
この行為にはそれとは別の目的も込められてます。

このように、セリフよりも音で興奮させるエッチが繰り広げられてます。
雰囲気重視の作品
獣娘たちとエッチする様子をできるだけ忠実に描いた作品です。

イナ、ミヤ、ビビは自分たちの領域にやって来た主人公を美味しくいただこうと
左右中央に陣取って耳とおちんちんをじっくり責め続けます。
そしてこれらをするにあたって3人の違いを持たせてプレイに変化をつけます。

見た目は野性的だけど性格は結構穏やかな3人の女の子が男性を弄ぶシチュ
日本語をほとんど使わずに会話する思い切った試み
ちゅぱ音の厚みに力を入れてる変化に富んだエッチ。
人間の女性とするエッチとの違いを明確にした複数人プレイが楽しめます。

中でも2番目は本作品を最も特徴づけてる要素で面白いです。
彼女たちのセリフを聴いてもはっきり言ってまったくわからないので
表情や仕草といった別の部分で空気を読むことになります。
プレイ自体は人間同士のエッチとほぼ一緒ですからイメージできるでしょう。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音それなり、くちゅ音そこそこ、淫語と喘ぎ声ごく僅かです。

BONUSトラックは「3匹の獣娘と一緒にオナニータイム」と「両耳ち〇ぽ舐め」です。

CV:イナ…分倍河原シホさん ミヤ…涼貴涼さん ビビ…しりかげるさん
総時間 56:54(本編…47:48 BONUSトラック…9:06)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月8日まで10%OFFの891円で販売されてます。



サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、勉強は苦手だけどエッチは得意な黒ギャルが
クラスの種付け係とラブホで本気の子作りに励みます。

フレンドリーな態度で接しながら色んなことを褒めてくれたり
アナルを責められてる時はオホ声交じりの喘ぎ声を漏らすなど
彼女の魅力を出しながらとことん尽くす甘さの強いエッチをするのが特徴です。
シャンプーや耳かきをするパートもあるので癒されながら抜けるでしょう。
エッチ慣れしたギャルがあなただけのものに
孕み係の鈴木早智とホテルでエッチするお話。

「お、こんちゃーっす 種付け係」
早智は砕けた口調で話す甘い声の女の子。
主人公に会いたくなって自宅へ押しかけると、玄関先ですかさずハグを求めます。

本作品は今よりもずっと少子化が進んでる未来の世界で
彼女が種付け係に任命された彼とおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去にエッチしてるだけあって序盤から積極的に彼を求めます。

ちなみに同じシリーズでは以下の2作品のレビューを掲載してます。
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ね、早く部屋入ろうよ 即フェラしてあげる」
会った直後にムラムラしてるとはっきり告げ
ラブホへ移動した後はエレベーターの中で早速キスするなど
黒ギャルから連想されるエロさとエッチの上手さを感じさせる描写がいくつも出てきます。
「ショタからおじさんまで幅広く相手したことがある」と言ってますし
どのパートも内容が濃いめで抜き甲斐があります。

そのへんを際立たせるためなのでしょうが
物語の中盤には彼女のアナルを指やおちんちんで責めるシーンがあり
そこではオホ声交じりのトーンが低い喘ぎ声を漏らします。

秋野かえでさんがこういう喘ぎ方をする作品は珍しいですね。

「ドスンとくるぅ これが好きなのぉ 君の種付けチンポ やばいぃ おっ おおっ」
挿入した直後にもうオホってましたから彼女は結構敏感な体質なのでしょう。
おまんこに中出しするパートをふたつ用意するなど
タイトルの妊活をしっかり見据えたうえで彼女らしさを表現します。

エッチの合間に非エロパートを挟んであるのも大きな特徴です。
最初の中出しを終えた直後はシャンプー、お風呂から出た後は耳かきと
定番のサービスをどちらも15分くらいやって癒しの感覚を与えます。

「うちは尽くすよー 実はそういうのに憧れててさ」
彼女は男とよくエッチしてるからこそ、恋愛や結婚といった普通の付き合いに憧れており
これらをする際に嬉しそうな表情を見せて一生懸命尽くします。
音の質感や動きもレベルも高くてエッチに負けない存在感を持ってます。

国の方針で2人が子作りしてるのは間違いないですけど
やるからには心もできるだけ繋がりたいという意思を随所に込めてます。
音声を聴いてると彼女がギャルから普通の女の子に変わっていくことに気づくでしょう。
誰とでもヤる女から彼だけのものになることで一体感や幸福感を高めます。

ギャルらしさを前面に押し出したややアブノーマルなエッチとその合間に行う癒しのサービス。
どちらかといえばエロ重視ですけど、癒しのパワーもそれなりに持ってるバランスの取れた作品です。
絆を感じる子作りエッチ
エッチシーンは4パート67分間。
プレイはキス、耳舐め、フェラ、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位)、スパンキング、アナル責め、アナルSEX、手マン、クンニです。
スパンキングの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今夜はたっぷり生ハメ いっぱい中出しして 妊活決めようね」
ラブホのエレベーターでキスして主人公をやる気にさせると
早智はひとまず口を使ったプレイで射精寸前まで追い込みます。

エッチはシーンによって攻守を切り替えながら愛し合います。
一番最初の「02_ラブホ着くなりこってりキスフェラでフル勃起♪」は本番に向けた準備(約23分)。
キスから始まり耳舐め→フェラ&玉舐めと繋いでおちんちんを大きくします。

「このぶっとくて奥に届いちゃうチンポも うちの好みなんだー」
そして彼女のギャルらしいところが早速発揮されます。
キスは舐めと吸いを組み合わせた比較的下品なちゅぱ音を鳴らし
フェラは「じゅぶぶっ」という泡立った音に変えてむしゃぶりついてる感じを出します。
最中のセリフもポジティブなものばかりで男の扱いをよく心得てます。

本作品のエッチは色んな穴を使うことをコンセプトにしてるそうですから
おまんこ以外で最もメジャーな口をここで投入したのでしょう。
結局射精はしないので焦らす形になりますけど
彼女の明るいキャラのおかげで意地悪さを感じずに聴くことができます。

続く2パート25分間は前項で説明したアナルを含むプレイ。
「03_窓に押し付けバック生ハメ・アナル指グリ中出しでおほぉ♪」はSEX+アナル責め
「05_お風呂で初アナルせっくすチャレンジ♪」はアナルSEX+手マンと
責める部位を真逆にしたうえで1回ずつの射精を決めます。

「恥ずかしいぃ アナルもイってる こんなの初めてぇ」
部屋の外から見られる可能性がある窓際へ敢えて移動し
立ちバックのSEX→軽いスパンキング追加→指を使ったアナル責めに変化と
テーマの妊活とアブノーマルな要素を組み合わせて濃く激しいエッチに押し上げてます。
SEXの効果音が入ってないのは喘ぎ声を聴きやすくするためでしょう。
言葉責めは一切やらず、彼女の反応と心情を重点的に描いてました。

05パートは彼女が彼のアナルへ指を入れたり舐めるシーンが登場します。
お風呂で体を洗った直後ならそれほど汚くはないですし
そういうところまできちんと愛そうとするところに彼女の一途さや想いの強さが表れてます。
射精はアナルの中にするので本題の種付けとはちょっと違うプレイですね。

最後の「07_連続生ハメえっちで愛のある妊活を♪」はSEXに最も力を入れてるパート(約19分)。
お風呂から出て耳かきで軽く休憩した後に
最初は騎乗位、次は対面座位で彼女を確実に孕ませます。

「溶けちゃいそう こんなエッチ初めて」
これまでのエッチと癒しのサービスで心も深く繋がったからか
エッチを数多く経験してるのに新鮮そうな表情を見せてました。
オホ声が混じらない喘ぎ声を漏らすことが多く純粋なエロさも高めです。
最初と最後のパートはほぼノーマルに、中間の2パートはアブノーマル路線にしてバランスを取ってます。

このように、妊活をしっかりやったうえで2人が恋人に近づいてくあまあまなエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の明るい作品
体だけでなく心も密着させながら子作りに励む純愛系の作品です。

早智は先日SEXしてすっかり好きになった主人公の子供を確実に孕もうと
わざわざ彼の家に出向いてラブホへ誘い
到着後は色んな穴でおちんちんを責めて精液をいただきます。
そしてこれらをする中に愛情もたっぷり込めて彼とより親密になります。

エッチの経験が豊富だけど恋愛については一途なギャルと妊娠覚悟のエッチをするノーマル向けのシチュ
妊活に必要な中出しSEXをこなしたうえでアナルにも手を伸ばすやや下品なエッチ
これらの中に込められてる彼女の可愛くて愛に満ちた仕草とセリフの数々。
セフレっぽい関係から始まった男女が恋人になる様子をエロさ重視で描いてます。

中でも2番目は本作品の最重要ポイントにあたるので一際力を入れてます。
効果音をほとんど鳴らさないからでしょうけど
息遣いやちゅぱ音といった女性が生み出す声や音で臨場感を出してました。

アナルがやや人を選ぶところなのは否定しませんが
メインはあくまで通常のSEXで彼女の個性を引き立てるスパイス程度の位置づけです。
内容を理解したうえで聴く分には気にならないのではないかなと。
妊活がテーマの時点で中出しSEXするのは確定してますから
こういう要素を盛り込んで変化をつけてるのだと思います。

「こういう感じかぁ なんか いいね」
彼女がギャルから普通の女の子に変わっていく点については
エッチシーンよりもむしろ非エロで重点的に描かれてます。
なぜ黒ギャルになったかにも触れられてますし、シリーズの他作品と同じくキャラ作りがしっかりしてました。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語とくちゅ音そこそこです。

おまけはフリートークと感謝のメッセージです。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:20:45(本編…2:08:42 おまけ…12:03)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月24日まで15%OFFの1028円で販売されてます。

↑このページのトップヘ