同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:アナル

   ● 【M男初心者向け】ダウナーサキュバスの家畜調教フルコース
   ● オナクラ風俗嬢のぐっちょりしっとりあまあま乳首責めお射精プレイ
   ● メスイキクラブ【KU100バイノーラル】
   ● キミのぜんぶ、イジめてあげる ~M性感のお姉さんとクールな女医さん編~
   ● 無感情少女に催眠にかけられて… -催眠ドライオーガズム-
   ● ひょーい!(再レビュー)
   ● Succubus Hypnosis Vol.02 -Wサキュバスの射畜催眠-(再レビュー)
   ● 【KU100】異世界でエロパーティー! 女神官&女騎士とのセックス旅♪
   ● 催眠メスイキトリップ~綿棒とアナルを使ったドライオーガズム誘導音声~
   ● 侵略アンドロイドの雌堕ちマゾ改造




サークル「パステル*スノウ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、口調は乱暴だけど性格は割と優しいサキュバスが
Mな男性の性感帯を色々開発しながら精液をじっくり熟成させます。

耳、口、乳首、アナル、尿道&睾丸、おちんちんと手広く責めるのが特徴で
パートごとに部位を変えながら比較的ソフトな刺激を与えて焦らし続け
さらに射精も3パターン用意してM男初心者でも無理なく楽しめるように進めます。
サキュバスがする幅広い調教
サキュバスに色んな性感帯を責められるお話。

「おーい 起きろよ 起きろって」
サキュバスは砕けたしゃべり方をするトーンが低い声のお姉さん。
主人公に声をかけてここがどこか教えると
彼にドMか尋ねてから連れてきた理由を教えます。

本作品は他のサキュバスと同じく男の精液が大好きな彼女が
M性の強い彼を相手におよそ100分間の気持ちいい調教をします。
彼女が住んでる世界では現在M男を搾精するのが流行ってるらしく
元々そういうプレイを好んでた彼女も属性が合う人間を見繕ってました。

「何度もおあずけして 射精させてくださいって泣き入れるくらいまで責めるとな 何とも言えない味に熟成されんだよ 精液が」
男っぽい口調で話すことから乱暴そうに見えますけど
実際は飴と鞭を使い分ける正統派の調教をします。
精液をとことん熟成させてから吐き出させるのが目的なためハードな責めもほとんどありません。
女性に好き放題されながら体も気持ちよくなる焦らし系のエッチをします。

またフルコースの名の通り責める性感帯の種類をかなり多くしてます。
おちんちん、乳首、アナルといったお馴染みの部位を押さえたうえで
口内、尿道、金玉、心にも手を伸ばして異なる快感を味わわせます。

エッチパートと射精パートは選択式になってますから
1回目は普通に聴いて、それ以降は開発したい部位のパートを繰り返すという使い方ができます。
セツナシロップさんがシナリオを担当されてるだけあって乳首に最も長い時間を割いてました。
未開発者をターゲットにしてますから新しい快感の扉を開きたい人には特に向いてます。

Sなサキュバスにとことん焦らされてから射精する展開と、聴き手が自由に選べるエッチ。
サキュバスの中では比較的ソフトな内容にして聴きやすくしてるM向けの作品です。
じっくり丁寧に責めるエッチ
エッチシーンは9パート80分間。
プレイは耳舐め、指を使った口内責め、乳首責め、アナル責め、唾を吐きかけられる、アナルオナニー、尿道&睾丸責め、おちんちんの根元を支える、射精のイメージ、手コキ、キスです。
エッチな効果音はありません。

「さーて じゃ始めるとするか 最初は やっぱここからいっとくか」
主人公に事情を説明し、どの部位が弱いかも軽くチェックした後
サキュバスは両耳を同時に責めて心身両面を盛り上げます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の6パート58分間は彼の性感帯を個別に責めるシーン。
「2_分身両耳舐め(約9分)」は軽い言葉責めと両耳舐めを行い(ここだけは共通)
それから口内、乳首、アナル、尿道&睾丸、心を異なるプレイで刺激します。
各パートの時間は8~15分と短めです。

右「じゃ 最初はあたしからいくわ」
左「おっけー じゃ あたしはこっちから言葉で責めてやるかな」

彼女はサキュバスなので人間の女性にはできないプレイが登場します。
両耳舐めは分身を呼び出して左右交互に、あるいは同時に激しめの音を鳴らしますし
口を使う時は唾液に媚薬成分が含まれてることを教えて快感に没頭しやすくします。
尿道責めは器具の代わりに尻尾を使うなど、サキュバスらしさが随所に見られます。

この中で最も力を入れてるのは乳首責め(約15分)。
彼女が後ろから抱き着く姿勢で乳首を指先で軽く押しつぶすところから始まり
人差し指と親指を閉じたり開いたりする、少しつねってから擦る
爪で引っかくと後になるほど強い快感が得られるように進めます。

「ほら 撫でまわすように すりすり すりすり」
何をするかの説明や掛け声も出してくれますから
それに合わせていじってみればくすぐったさや気持ちよさが味わえるはずです。
このへんはセツナシロップさんの作風が強く出てるように感じました。
どのパートも指定した部位以外はいじらないので集中して取り組めます。

彼女の優しさがよく出てるのはアナル責めパート(約10分)。
事前に軽くチェックして未開発なことを確認してから
唾液を垂らす→指で入り口を撫でる→軽く挿入すると徐々に開発する感じで行います。

「お前 アナルの素質あるよ このまま開発続けていけば立派なアナルマゾの出来上がりだ」
責め方が丁寧ですし、最中のセリフも甘めで彼女が割と繊細な女性なことがわかります。
プレイ中に見られてることを意識させるのも羞恥を煽る意図があるのでしょう。
性感帯を開発してる段階で激しく責めるのは難しいですから
それ以外の要素を盛り込んで興奮や快感を補おうとする工夫が見られます。


変わったプレイが出てくるのは「3-E_妄想射精(約11分)」。
そろそろ射精したがってる彼にイメージ内でならOKという指示を出し
おちんちんの根元を支えたまま言葉責めしてさらにもどかしい思いをさせます。

「だんだん頭の中にもやがかかるみたいになって あっ おっ おっ あっ いいっ チンポ気持ちいいよぉ」
体には最低限の刺激だけ与え、耳に息を吹きかけたり彼の心情を代弁して焦らします。
パート終盤には音声作品ではお馴染みのアプローチも出てきますし
テーマの精液熟成をストレートに表現したなかなか意地悪なプレイになってます。

残りの3パート22分間は射精シーン。
途中で我慢できなくなった場合、無事乗り切れた場合
熟成に失敗した場合に分けてそれぞれに合った手段で射精させます。

「手加減なんかしないからな 最初っから全力でいくから いい声で鳴けよ?」
この中で最も手厚いのは2番目のケース。
ここまでずっと耐えてきた彼の頑張りに応えようと複数の性感帯を同時に責め続けます。
具体的にどうやるかは伏せますけど彼女なりにサービスしてるのが伝わってきました。
最後は普通に射精させてくれますし、強めに焦らしてから出す流れがきちんとできてます。

それに対して最も塩対応されるのが1番目のケース。
自分の調教を投げ出して射精を求めるヘタレな彼に冷たい反応をします。
怒鳴ったり痛みを与えることはないですけど後味が悪くなるかもしれません。
3番目の熟成失敗も含めてできれば聴かずに終えたいプレイです。

このように、彼女の特徴と本作品の特徴を組み合わせたある意味欲張りなエッチが繰り広げられてます。
M向け作品入門者用の作品
「M向けは好きだけどハードなのはちょっと…」という人に向いてる作品です。

サキュバスはM性が高いけどおちんちん以外の性感帯はほぼ未開発な主人公を立派な奴隷にしようと
パートごとに異なる部位を責めながら射精を我慢させてまずは精液を熟成します。
そして最後は複数の性感帯を同時に責めて気持ちいい射精に導きます。

男っぽい口調で話すサキュバスが素質のある男性を調教して精液を搾るM向けのシチュ
責める性感帯の種類を豊富に用意し、聴き手が自由に選べるようにした使い勝手のいいエッチ
サキュバス特有のプレイを盛り込んだり飴と鞭を使い分ける彼女のキャラ。
ハードな言葉責めやプレイをやらない代わりに幅広さや取り組みやすさに力を入れてます。

中でも2番目はここまで色んな部位を責める作品はなかなかなくて面白いです。
乳首やアナルは自分でもいじれるように実況や指示をしっかり出しますし
それ以外のプレイはイメージしやすいように進めます。

何かに特化してるタイプではないのでひとつひとつの内容は軽めですけど
サークルさんが「M男初心者向け」と書いてらっしゃるので別にいいんじゃないかなと。
ただし、効果音だけはできれば入れておいてほしかったです。

射精シーンは4回。
淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 1:40:57

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
101分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年6月26日まで30%OFFの539円で販売されてます。



サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は昼はOL、夜はオナクラ嬢をしてる穏やかなお姉さんが
常連客の1人にあたる男性と甘くてアブノーマルなエッチをします。

風俗らしさを出しながら近めの距離感でお世話するのが特徴で
お金の受け渡しや新人研修に協力する描写を挟みつつ
ディープキスしたり彼の性癖を的確にくすぐる責めを繰り出して特別な関係を表現します。
乳首特化の内容ではありませんから未開発でも普通に楽しめるでしょう。
優しくていじめ上手なお姉さんと
風俗嬢のお姉さん(挿し絵右)が4種類のエッチなサービスをするお話。

「…お客様 いつもご指名ありがとうございます」
お姉さんは明るくて上品な声の女性。
久しぶりに自分を指名してくれた主人公と嬉しそうに会話すると
今日はショートコースしかできないことを謝ってからオプションをつけるか尋ねます。

本作品はサークルさんが活動初期から制作されてる人気シリーズの第3弾。
礼儀正しくてお客を常に大事にするお世話上手な彼女が
以前から何度も相手してる常連客の彼をおよそ120分に渡ってエッチに弄びます。
オナクラがテーマなのでどのパートも彼女が主導権を握って責めますが
きつい言葉責めは一切なく、むしろ彼が喜ぶツボを的確に突いて幸せな射精に導きます。

当サイトでは今のところ「オナクラ風俗嬢のあまあま乳首責めお射精プレイ」のみレビューを掲載してます。
登場人物が一緒なだけで内容は独立してますから今作から入っても全然問題ありません。
そういう人でも楽しめるように考えながら作られてます。

全編を通じて言える大きな特徴は風俗らしさ適度な距離感
エッチを始める前にプレイの確認やお金のやり取りといった準備を行い(具体的な金額は不明)
それから彼が好きなプレイを組み合わせて乳首、おちんちん、心をバランスよく盛り上げます。

「ふふっ そんなに全身をびくつかせて… まだ、乳首とキスだけですよ? もう、仕方ないんだから… キス、大好きだもんね」
彼女は彼に何度も指名を受けてるので、どういうプレイが好きかやどこが弱いかを把握してます。
だからサービス開始後はスムーズに進めながら親しげに語りかけて甘い雰囲気を作ります。
2人がディープキスするシーンが多いのもそう感じる要因のひとつです。
でも決して馴れ合ったりせず彼に尽くす姿勢を貫いてお客と風俗嬢の関係を保ちます。

お互いに相手を特別視してるのは間違いないけど決してくっつかないのが面白いなと。
サークルさんが風俗サービスとしてのリアリティを追求されてるように感じました。
何度も指名してくれたら多少は情が移るのは当たり前なので、そのへんを出しつつ適度な距離を取ります。

プレイについてはディープキス、乳首責め、手コキを中心に据えて
そこにアナル責めや特殊なオナホコキといった追加要素を盛り込んでます。
タイトルから乳首責めに力を入れてる作品だと思うかもしれません。
ですが実際はパーツのひとつに過ぎず、キスや手コキと組み合わせてバランスよく責めます。

私が以前聴いたシリーズ1作目も同じでしたからこれが作風なのでしょう。
ファンに楽しんでもらえるように新しい要素も取り入れてあって内容が充実してます。
全パートで射精しますし、乳首を開発してるかどうかはあまり影響しないと思います。
複合責め主体の緩いエッチ
エッチシーンは4パート98分間。
プレイはキス、乳首責め、手コキ、素股、ちんぐり返し、アナル責め、乳首オナニー、オナホ素股騎乗位、新人研修(キス、乳首責め、手コキ)です。
手コキ、オナホ素股騎乗位の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃあ今日は、お時間もないので、最初から全て、脱いでください うん、パンツも」
4分程度会話してコースの内容を確認した後
お姉さんは主人公に服を脱いでもらい、対面座位でとろけるような熱いキスをします。

エッチは終始彼女(たち)がリードします。
最初の2パート35分間は彼女の魅力や本作品の特徴をわかりやすく表現してるシーン。
「01対面座位あまあま手コキ下着ぶっかけコース(約13分)」はキス、乳首責め、手コキ、軽い素股
「02ちんぐり返しアナル可愛がりコース(約22分)」はキス、乳首責め、手コキ、アナル責めで1回ずつ射精させます。

「あの時も、お客様は全身をぶるぶる震えさせながら、吐息を荒くして… 今はもう、私の責め方を、すっかり体が覚えっちゃってるから… もしかして、感度、上がってますか? 可愛い…」
そして彼女は早速流れるような手つきで彼を気持ちよくします。
01パートの序盤でするキスは恋人同士がするのに近いねっとりしたものですし
その後の手コキも彼がすぐ射精しないようゆっくりペースでしごきます。
最中の会話も2人の仲がそれなりに良いことを匂わせるものが出てくるなど
風俗サービスにありがちな事務的感をある程度薄めて温かい空間を作ります。

射精が近くなった時に彼女が自分からパンツへのぶっかけを提案するのが良いですね。
普通の女性は嫌がることを積極的にやって信頼の気持ちを示します。
最後は軽めですがぴゅっぴゅのセリフも言いますし、お客に対する気配りが至るところで見られます。

「…ほら、入りましたよ あ すっごい きゅ~~って締め付けて ふふっ うん、大丈夫、息をゆっくり吐きながら、そのまま乳首をいじってごらん?」
02パートは彼が新しい快感の扉を開くのを彼女が応援します。
キスと乳首責めでおちんちんを元気にしてからちんぐり返しの体勢になり
手コキもやりながらアナルの入り口や浅いところをゆっくり責めて開発します。
彼が未経験なことを想定してかなり慎重に進めてました。
アナル責めはライトな内容に留まってますから属性のない人でも普通に聴けると思います。

ちなみに両パートとも乳首責めは軽く実況したり掛け声を出す感じです。
オナサポみたいに小まめな指示を出すわけじゃないので基本的には自由にいじります。
気持ちよく射精するためのスパイスとして乳首責めを取り入れてます。

次の2パート63分間は趣向を大きく変えてお世話するシーン。
「03新人研修で乳首責め手コキべろちゅ~3Pコース(約33分)」は
これからお店で働き始める新人ちゃんの研修に参加し
「04オナホ素股騎乗位コース+嘘告白オプション(約30分)」は
再び一対一に戻って限られたお客しか受けられないサービスを楽しみます。

お姉さん「慣れてきたら、タイマーが無くても、時計を見るだけで出来るようになるから 今日は私がいるから大丈夫よ」
新人ちゃん「…はい、わかりました… じゃあ、えっと… えっと… その… 服は… 脱ぐ…んですか?」
03パートは何もわからない新人ちゃんにお姉さんが手取り足取り教える面倒見の良さが光ります。
キスのやり方、おちんちんの責め方、ゴムの着け方、射精後の処理など
現実世界でお仕事する時にも役立ちそうなアドバイスがいくつも出てきます。
初々しい仕草や反応を見せながら一生懸命頑張る新人ちゃんの姿も愛らしいです。

時間は本作品で最も長いですけど、プレイの種類は少ないし進むペースもかなり遅いです。
そのため純粋なエロさよりもキャラや雰囲気といった別の要素を楽しむ感じになってます。
このシリーズで3Pをするのは初めてらしいですから過去作のファンも新鮮な気分で聴けるでしょう。
新人ちゃんは今後の作品でも登場するのかもしれませんね。

「私ね… お客様の、感度が良くてすぐに体がびくついちゃうところも… 私のこと、所々で… ちゃんと気遣ってくださるところも… 大好き、なんです」
04パートはレビューの序盤で説明した「適度な距離感」を敢えて崩して甘さを強化します。
嘘告白オプションの名の通りあくまで形だけの告白なのですが
そうとは思えないほど感情を込めて言ってくれるので聴けば聴くほど幸せになれます。
プレイもオナホに挿入してから彼女の股間と擦り合わせるSEXに近い内容です。
最中に喘ぎ声も軽く漏らしてくれて一方的に責められる前の3パートとは聴いた時の印象が違います。

サークルさんにとって2人がくっつかないのは大原則なのでしょうけど
聴き手の中にはくっついて欲しいと思う人も一定数いるはずです。
だからこういう形でニーズを満たしてくれたのかなと。
彼が望むことをできるだけ叶えてあげようとする彼女の優しさも表現できてます。

このように、性感帯をバランスよく責めながらパートごとに違うプレイをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
甘くてアブノーマルな作品
M向けのプレイをできるだけ甘い雰囲気でやる聴きやすい作品です。

お姉さんは自分を何度も指名してくれる主人公の期待に応えようと
OLっぽい穏やかな雰囲気で接しながらキス、乳首責め、手コキをします。
そして2番目はアナル責め、3番目は新人研修、4番目は疑似恋人プレイと
パートごとに固有の要素を盛り込んでエロさと甘さを引き立てます。

サービス精神旺盛で人気も高い風俗嬢が色んなプレイでM男を喜ばせるシチュ
特定のプレイに特化させず複数の性感帯を同時に責めて少しずつ追い込むバランスの取れたエッチ
馴れ馴れしさを感じない程度に親しげな態度を見せて丁寧にリードする彼女のキャラ。
常連客がオナクラ嬢からサービスを受ける様子を忠実に音声化してます。

「あ、ちょっと待って… ほら見て? ここで、おちんちんの毛を巻き込まないように… 男の人、痛くなっちゃうからね」
中でも3番目は至るところに細かな気配りが見えて安心感を覚えます。
お金を払ったり指定したプレイだけやるところは確かに風俗サービスですけど
それ以外の部分は緩さや温かさが強く込められてて彼女の人柄がにじみ出てます。
体の責め方も上手ですし、こういう女性なら常連客が何人もいるのも頷けます。

エッチはキスを多めにやったり最後に恋人っぽいプレイをやるのが良いです。
風俗がテーマだとどうしても事務的なところが出てしまうので
それをできるだけ薄めようとする工夫がされてます。
パートごとの時間は長めですがどれも射精は1回に絞ってあって無理なく出せます。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
キャラ重視の風俗作品が好きな人には特におすすめします。

CV:お姉さん…分倍河原シホさん 新人ちゃん…涼花みなせさん
総時間 1:56:40

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月20日まで20%OFFの968円で販売されてます。
過去作も6月24日まで20%OFFで販売されてます。



サークル「えむおな」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男の性感帯を開発するのが好きな2人の先輩が
それに興味を持った男子生徒を変わったプレイで気持ちよくします。

乳首や前立腺を集中攻撃するのが特徴で
最初はソフトに責めながらおちんちんの快感と絡めて気持ちよくなれることを教え
それからカウントによるドライ誘導、アナルSEXによる誘導とやり方を変えて何度も絶頂させます。
ゆっくり丁寧にリードしますから女性の優しさや幸福感を味わいながらイけるでしょう。

エネマグラ等を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
先輩たちが優しく開発
優菜と萌華に乳首や前立腺を開発されてメスイキするお話。

「さ、入って入って♪ ここが私達の部室よ、なかなか広いでしょ♪」
優菜はややトーンが低く上品な声のお姉さん。
「あ、優菜♪ その子もしかして入部希望者? それっぽい見た目だから一発でわかっちゃった♪」
萌華は明るくて可愛い声の女の子。
優菜がメスイキクラブへ入部を希望する主人公を部室へ案内すると
萌華がやって来てどういう活動をするか教えます。

本作品は学校の許可を得て変わったクラブ活動をしてる彼女たちが
およそ60分に渡るエッチで新しい快感の扉を開きます。
名前の通りこのクラブは男性をメスイキさせることを主な活動内容にしており
優菜は左、萌華は右に陣取ってゆっくり丁寧にリードします。

優菜「乳首と前立腺がおちんちんと同じくらい気持ちよくなれる場所だって理解しちゃいましょうね♪」
こういうことをする時点で2人ともそれなりにSっ気はあると思うのですが
どのパートも先輩らしく穏やかに振舞ってて冷たさはまったくありません。
プレイ中はほぼずっと囁き声で話すおかげでむしろ甘さを感じます。
メスイキクラブは男子がいないと始まりませんから、彼が嫌にならないようとことん甘やかす方針を取ります。

プレイについても彼女たちの性格や気持ちがしっかり込められてます。
いきなりメスイキさせようとしても無理なのはわかってるので
序盤は敢えておちんちんも同時に責めて乳首や前立腺の快感と繋げます。
そして中盤以降はドライオーガズムに切り替えてパートごとに違うやり方で追い込みます。

萌華「ほらぁ♪ 爪で引っ掻くみたいに、カリッ♪ カリッ♪ 痒い所を掻きむしるみたいに、カリカリ♪ カリカリ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
実況や掛け声を多めに言ってくれるおかげでやりやすいです。
オナサポっぽく作られてますから一緒にいじったほうがずっと気持ちよくなれるでしょう。
その代わり言葉責めや純粋なエロさは控えめになってます。
開発がテーマの作品なので何度も聴くことで効果が徐々に出てきます。

優しい2人の先輩が乳首と前立腺を開発してメスイキさせるシチュと、やりやすさに力を入れたエッチ。
M向けのプレイを柔らかく表現した実用性重視の作品です。
少しずつ前進するエッチ
本編のエッチシーンは3パート51分間。
プレイはアナル責め、乳首責め、前立腺マッサージ、PC筋トレーニング、手コキ、アナル&乳首オナニー、キス、ペニバンアナルSEXです。
手コキ、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

萌華「今日おっぱいを弄られるのはキミの方♪ 女の子におっぱいとお尻責められて~、た~っぷりおちんちん気持ち良くなろうね♪」
部室のソファに座った主人公を挟み込んだ優菜と萌華は
ズボンとパンツを脱がせてから乳首とアナルを手分けして責めて気持ちよくします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「02_クラブ活動1_囁き乳首&前立腺トレーニング(約20分)」は
乳首や前立腺が気持ちいいことを教えるウォーミングアップに近い内容。
優菜はアナルをローションつきの指で責め、それと同時に萌華が乳輪や乳首をいじります。

優菜「ふふ♪ 出し入れするたびに私の指を、きゅっ♪ きゅっ♪ って咥えこんでるね♪ キミのお尻♪ 私の指が欲しくて欲しくて仕方なかったんだね~♪」
2人はメスイキクラブの部員ですから、主人公にこういう嗜好があっても見下したりはしません。
プレイの様子をわかりやすく実況しながら嬉しそうに責めて幸せな時間をプレゼントします。
乳首、前立腺いずれも責めるペースはゆっくりで手加減してるのがわかります。
乳首責めは掛け声が多いですから、それに合わせていじれば気持ちよくなれるでしょう。

そしてパートの後半からは手コキも加えて3か所を同時に責めます。
手コキをメスイキに向けた準備に位置付けてるのが本作品らしいなと。
複数の性感帯を同時に責めたほうが単体よりもずっと気持ちよくなれますし
無理のないやり方で前進させる効果的なリードと言えます。

続く2パート31分間は本題のメスイキを目指します。
「03_クラブ活動2_メスイキカウントダウン(約17分)」はカウントを交えた乳首&前立腺オナニーを
「04_クラブ活動3_メスイキサンドイッチ(約14分)」はキスや乳首責めを交えたアナルSEXを楽しみます。

萌華「エネマグラを前立腺にぎゅ~~~っ♪ 乳首も好きに弄っていいよ♪ カリッ♪ カリッ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
03パート以降でおちんちんに触れることは一切ありません。
その代わりエネマグラなど前立腺を刺激できる器具を投入します。
乳首は爪で引っかく、指でぎゅっとつまむなど刺激の強いものを中心にしてました。
カウントを数える頻度も多くてどのタイミングで絶頂すればいいかわかりやすいです。

音声を聴く限り全部でイク必要はないのだと思います。
絶頂指示を普段よりも多めに出して、聴き手ができそうな時に合わせる感じです。
メスイキの第一段階にあたるパートなので別に0回でもいいんじゃないかなと。
終盤に0を連呼するシーンがありますから、催眠音声をよく聴いてる人は勝手に反応するかもしれません。

萌華「おまんこの入口を~、ゆっくり出し入れしたり~♪ おまんこの奥を~、やさし~くトントン突いたり♪ 頭の中真っ白にして、女の子が出しちゃいけない声出しちゃおうね♪」
それに対して04パートは実戦形式のトレーニング。
萌華がペニバンを装着して後ろからアナルへ挿入し、優菜はそれを観察しながらキスと乳首舐めで応援します。
アナルをわざわざ「おまんこ」と呼んでるのが良いですね。
女性になりきってこのプレイを聴けるように考えながらリードします。

プレイや進め方はどちらのパートも丁寧なのですが
純粋なエロさや心への刺激が弱めなのは気になりました。
メスイキする場合もそこまで持っていくためのパワーが要るわけで
おちんちんをいじれないハンデを補う材料がもっとあって欲しかったです。
催眠音声だと暗示を入れたりイメージ力を膨らませて追い込む作品をよく見かけます。

このように、メスイキに向けて一歩ずつ前進する親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
優しく開発してくれる作品
乳首や前立腺の未開発者をターゲットに据えてる取り組みやすい作品です。

優菜と萌華はメスイキクラブに入ってくれた主人公を存分に気持ちよくしようと
2人で協力しながら乳首とアナルを同時に責めてゆっくり追い込みます。
そして最初はおちんちんの快感とリンクさせる、次はカウントに合わせて何度もメスイキの練習をする
最後はアナルSEXをメインに据えて女性気分を味わわせる、とステップアップする形で進めます。

男を開発するのが大好きな2人の先輩が新入部員を優しく弄ぶややM~M向けのシチュ
最初から最後まで乳首と前立腺を責め続けるアブノーマルで尖ったエッチ
実況、指示、掛け声を多めに盛り込んで聴き手も一緒にできるようにした作り。
未開発者が多いジャンルだからこそ、トレーニング要素を強めにして作品を組み立ててます。

中でも2番目は最初普通に射精させてからメスイキに進む堅実な流れが光ります。
乳首が未開発の状態で乳首オナニーしてもたぶんあまり気持ちよくなれないので
男なら誰でも快感が得られるおちんちんを起点に開発を進めます。
そして中盤以降は切り離して乳首と前立腺に特化させます。

何度も言ってるように実況や指示がしっかりしてるので、未開発な人でもやりやすいんじゃないかなと。
メスイキについては初回で無理に達成しようとせず
まずは乳首や前立腺の快感を知ったり慣れるところから始めるといいでしょう。
私はエネマグラを持ってないので使ったらどうなるかはわかりませんけど
少なくとも使わない状態でいきなりメスイキするのは難しいと思います。

絶頂シーンは射精1回、ドライは最低でも2回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

ExtraTrackは3つのループ音声と2つの射精誘導です。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:34:56(本編…1:04:22 ExtraTrack…30:34)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月1日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「セツナシロップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は穏やかだけどエッチになるとSっ気を発揮する2人のお姉さんが
別荘で色んなプレイをして楽しい時間を過ごします。

乳首、おちんちん、アナルをバランスよく責めるのが特徴で
レズプレイによる生殺し、ルーインドオーガズムによる連続射精、アナル開発と
パートによってやることを大きく変えながら乳首も小まめにいじって全身を気持ちよくします。
2人のお姉さんがする濃厚なサービス
セリカ(挿し絵右)や東堂 静(挿し絵左)と3種類のエッチをするお話。

「いやー、やっぱ何回来ても凄いよ~静さんの別荘♪」
セリカはややトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
「…はぁ、来る度言ってるな、それ。そう言って前は2日泊まった挙句、飽きて帰りたいと騒いでた気がするが?」
静はトーンが低く落ち着いた声のお姉さん。
静の別荘にやって来て久しぶりの再会を喜ぶと
お互いの近況を語ってから主人公の乳首をさり気なくいじります。

本作品はM性感の風俗嬢、女医と職業は違うけどどちらもM男を弄ぶのが大好きな2人が
以前エッチしたことのある彼を加えた3人でおよそ90分に渡って楽しみます。
セリカは「キミの乳首、イジめてあげる ~M性感のお姉さん編~
静は「キミの乳首、イジめてあげる ~クールな女医さん編~」といずれも過去作に登場したキャラで
序盤から和やかな掛け合いを挟みながら彼をゆっくり責めて気持ちよくします。

総時間の82%がエッチシーンですし、お話も独立してるので今作からでも特に問題ありません。
彼らが以前エッチしたことがある点さえ理解しておけば大丈夫です。

最大の特徴は2人が協力して彼の色んな性感帯を同時責めすること。
最初のパートは乳首や心、次はおちんちん、最後はアナルと重点的に責める部位を切り替え
そこに乳首責めや乳首オナニーを多く盛り込んで全身を気持ちよくする方針で進めます。

セツナシロップさんは過去に出した4作すべてで乳首重視のエッチをしてますが
今回は「キミのぜんぶ、イジめてあげる」の名の通り普段よりも手広く構えてます。
レズプレイやルーインドオーガズムなど新しい要素も盛り込んであって内容が充実してます。
2人が手分けして別の性感帯を責めるスタイルも複数人プレイの持ち味を活かせてます。

セリカ「乳首マゾのキミにはたまらないでしょ…ほら、口開きっぱなしになってんぞ?…変態。」
2人については彼がMなことを理解してるので多少意地悪に振る舞います。
目隠しをしてからレズプレイをして見せて興奮を煽る
乳首を色んな手段で責めて悶えさせる、一部で強めの言葉責めをするなど多彩です。

あくまでサービスの範囲に留まってますからどぎつい印象はありません。
Mな彼とSな彼女たちが両方楽しめるようにそういうプレイをするだけです。
終盤は指やペニバンでアナルを開発するなど、彼に新しい快感を教えて満足させます。
内容がガラリと変わるエッチ
エッチシーンは3パート72分間。
プレイは目隠し、乳首オナニー、レズプレイ(キス、乳首責め、乳揉み)、乳首責め、手コキ、ルーインドオーガズム、指舐め、キス、アナル責め、顔面騎乗、ペニバンアナルSEX(正常位、バック)です。
服を脱ぐ、乳揉み(ローションあり)、乳首責め、手コキ、アナル責め、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

セリカ「私が静さんをイジめてぇ…キミはすぐ近くでその様子を音だけ聴かされて…。それをオカズに乳首オナニーするの…」
3人同時に寝られる大きなベッドに移動した後
セリカは主人公に目隠ししてから目の前で静とレズプレイを始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「2:『最初のターゲットは・・・』(約15分)」は生殺しと呼ぶのが相応しいプレイ。
セリカが責め、静が受けの立場でキスや乳首責めを行い
その様子を聞きながら乳首だけを自由にいじります。

セリカ「聴こえる?ローションで静さんのおっぱいくちゅくちゅたぷたぷする音 キミはこの音と静さんの吐息聴きながら自分の乳首いじってなさい?」
静「ん、はぁ…手が…絡みついてくる…んっ…あぁ…きも…ち…んん…」
主人公が視界を塞がれてるのを考慮して実況を小まめに挟み
静は大人の女性らしい艶やかな喘ぎ声を漏らして心と股間を興奮させます。
男からしてみれば割と美味しい状況ですけど、直接見ることはできないしおちんちんオナニーも禁止されます。
エロさを出しつつ決して満足させない変わった焦らしが味わえます。

乳首オナニーについてはあまり指示は出ません。
過去作で彼は乳首を開発済みなのでそれを想定したリードになってます。
未開発者の場合は何をすればいいかわからない可能性があるのでご注意ください。
おちんちんをしごくのも手ですが、次のパートを考えれば我慢したほうがいいと思います。

「3:『空っぽになるまで・・・』(約33分)」は多少ハードなプレイ。
序盤は乳首を重点的に責め、中盤以降は2人が手分けして乳首とおちんちんを刺激します。

静「キミはイクところ、しかもちゃんとした射精じゃなく甘出しイクところをじっくりと見られながら精液を垂れ流すんだ…わかったな?」
ハードと言える一番の要因はルーインドオーガズム
射精が始まった瞬間に手を離して精液をちょろちょろ出すのを連続で行います。
去年から人気が出てるジャンルなので既にやったことがある人もいるんじゃないでしょうか。
射精してるのに性欲がほとんど落ちない不思議な感覚が味わえます。

ルーインドオーガズムを2回やってから通常の射精に繋ぐため体力を結構消耗します。
でも実際にやるのは十分可能ですから是非挑戦してみてください。

静「ふふっ、この変態め カリカリカリカリッ、カリカリカリカリッ」
乳首については「カリカリ」という掛け声を多めに言ってペースやリズムを教えます。
指先でつつく、指で押しつぶす、爪で引っかく、複数の指を使って激しく責めるなど割と幅広いです。
爪で引っかくシーンが多いことからピリッとする強めの快感が得られます。
乳首とおちんちんを同時に責めると片方だけの時よりずっと気持ちよくなれます。
最初のパートで思い切り焦らした分をここできっちり取り返してます。

最後の「4:『こっちもイケるよな・・・?』(約24分)」はアナル開発をテーマにしてるパート。
先ほどはセリカがおちんちんを責めてたので静に交代し
指を使ったアナル責めを経由してからローションまみれのペニバンでケツマンコの処女をいただきます。

セリカ「処女喪失おめでとう さっきほぐしてあげたのとローションとで随分すんなり入ったね、ぬちゅんっ、て」
主人公が女の子になりきりやすくなる言葉責めをしながら
静はリズミカルに腰を動かしてやや荒い吐息も漏らします。
初めてだから緩めに責めるのかと思いきや、意外にペースが速くて激しさを感じました。
このパートはおちんちんに触れず乳首とアナルで射精させます。

このように、パートによってやることを大きく変える豪華なエッチが繰り広げられてます。
密度の高いM向け作品
2人のお姉さんがM向けのプレイを色々やってくれる良い意味で欲張りな作品です。

セリカと静は過去にエッチして気に入った主人公と再び楽しい時間を過ごそうと
誰にも邪魔されない別荘に行ってレズプレイ、ルーインドオーガズム、アナル開発をします。
そしてこれらすべてに乳首責めや乳首オナニーを絡めてサークルさんらしさも出します。

タイプは違うけどどちらもSっ気のあるお姉さんが乳首マゾを気持ち良くするシチュ
乳首を集中攻撃してた過去作とは違い、色んな性感帯をバランスよく責めるタイトル通りのエッチ
2人が手分けしながら同時責めや言葉責めをする密度の高い作り。
キャラは引き継いだうえで新しい要素を盛り込み変化をつけてます。

中でも2番目は乳首にそこまでこだわらずに責めてるのが新鮮でした。
ルーインドオーガズムをやるのも音声業界の情勢を見てると言えますし
今後の作品も色々チャレンジしていくんじゃないかという気配を感じます。
活動開始から1年近く経てば制作のノウハウも蓄積してるでしょうから
現状に満足せずさらに伸びようとするのは良いことだと思います。

乳首についてはレズパートとルーインドオーガズムパートで結構やるため
サークルさんの作風をきちんと維持できてます。
主人公の属性を考慮し既に開発してる人向けのリードをする点だけご注意ください。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:セリカ…篠守ゆきこさん 東堂 静…大山チロルさん
総時間 1:28:26

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月7日まで10%OFFの990円で販売されてます。



サークル「にこみどり」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は無感情だけど性格は優しい少女が
肛門や前立腺開発をテーマにしたエッチなトレーニングをします。

肛門括約筋に弱めの力を入れながら8秒間隔で深呼吸を繰り返す独特なプレイが行われており
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素はほとんど入れず
呼吸音を流しながら筋肉を収縮させたり乳首や亀頭をいじらせてドライオーガズムに導きます。
催眠の要素は薄めなのでドライ系のオナサポ作品と思って聴いたほうが満足できます。

エネマグラ、ローション、アロマ、女性用の下着があるとより楽しめます(無しでも可)。
ふたつの要素でドライトレーニング
少女に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「これは ドライオーガズム そして エネマグラ 初心者向け トレーニング」
少女は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
自己紹介はせず本作品のコンセプトや使用器具について説明すると
お尻の筋肉を収縮させるトレーニングを早速始めます。

本作品は射精とは違う絶頂を味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って催眠を交えた独特なエッチをします。
催眠音声のドライオーガズムは深化させてから暗示を駆使して追い込むのが定番ですが
こちらの場合はそういう手段ではなく、前立腺を物理的に圧迫してドライを目指します。

最初から言ってしまうと本作品のドライは催眠音声のドライと別物です。
催眠にかかってるかどうかはほとんど関係ありませんから
催眠パートが入ってる変わったオナサポ作品と呼ぶほうがしっくりきます。
詳しい理由は後でちゃんと説明するので今はそういうものだと思ってください。

ちなみにエネマグラを使う/使わないはどちらでも構いません。
物語の冒頭で彼女が「初回は挿入しない状態でやってみて」と言います。

「8秒かけて ゆっくり 大きく息を吸い込んでいき また 8秒かけて ゆっくりと静かに 息を吐いていく」
このトレーニングで最も重要視されてるのは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニング。
前者は吸う時、吐く時両方を8秒ほどかけてゆっくり行い
それに合わせてお尻の筋肉を収縮させて前立腺をやんわり刺激します。
一番最初の「肛門括約筋トレーニング(約22分)」パートでは
ほぼすべての時間を使ってやり方を丁寧に教えてくれます。

あまりやらないプレイだからでしょうけど
両者を個別にやってから組み合わせる流れで一歩ずつ前進してました。
呼吸音を流してペースを取ったり、筋肉に入れる力の加減も指示するなど結構細かいです。
深呼吸する時間が長いことや、バックで穏やかなBGMが流れ続けるおかげで癒しの感覚も得られます。
魂だけを少女の体に
催眠はおよそ13分間。
事前にエネマグラを挿入してから仰向けに横になって目を半分閉じ
天井をぼんやり見つめながら少女の言葉に耳を傾けます。

「床に体が 沈み込んでいくような感覚 それに応じて 意識と体が分離し あなたは 体がまったく動かせなくなる」
前項で説明した肛門括約筋トレーニングパートにリラックス効果があるからでしょうけど
凝視法や分割弛緩法といった特定の技術は使わずいきなり暗示を入れてました。
体が沈み込んだ結果心と体が分離する感覚を与え
さらに「思考回路が停止する」「消えていく」といった深化を匂わせる暗示に繋げます。
BGMの代わりにバックで泡の弾ける音が鳴り続けるため穏やかな空気が漂ってます。

6分ほどリラックスや深化の暗示を入れ続けた後は女体化に進みます。
全身を上から下へなぞる形で彼女の容姿をイメージし
さらに彼の魂だけを彼女の体へ移してから2人が一心同体になったことを教えます。

「私はあなたに あなたは私になる」
サークルさんが催眠音声初挑戦だから仕方ないとも思うのですが
彼女視点ではなく聴き手視点で女性になったことを実感させるアプローチをして欲しかったです。
具体的には「胸が重くなる」とか男女の間で違いが出やすい感覚を厚めに伝えたり
女体化後の自分を鏡で眺めて変化した姿を実況するなどです。
「あなたは」という主語も無理に入れないほうが効果的に働きかけることができます。

ほぼ暗示だけで構成されてる変わった催眠です。
聴き手の体を少女と同じにすることを目的に
前半はリラックスと深化、後半は女体化とほぼ一直線に進めます。

長めの深呼吸やBGMの影響で意識が多少ぼやける感覚はしました。
でも深い催眠状態に入った時の感覚よりもずっと軽いです。
暗示特化の構成だとセリフの表現がものすごく重要になるので
1作目なら古典催眠の技術を積極的に盛り込んだほうが安定して誘導できたと思います。
徐々に盛り上げていくエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは肛門括約筋トレーニング、乳首/亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「どう? 膣と あと 膣の中に 何か異物が挿入されてる感覚 ある?」
催眠を使って主人公を自分と同じ女の子に変えた少女は
冒頭でやり方を教えた腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングを同時にやる指示を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずトレーニングやオナニーで絶頂します。
前半の14分間はアドバイスしながらゆっくり行うシーン。
最初のパートでやった運動から入り、少し経つと乳首オナニーや亀頭オナニーを加えます。

「強く触れてはダメ 弱ければ弱いほどいい 弱い刺激を ゆったりと 長くやるのがコツ」
彼女も言ってるようにこの運動はリズムを保ってゆっくりやるのがコツです。
呼吸音を流してペースを教えながら優しい言葉をかけて取り組みやすい環境を作ります。
本作品のエッチはトレーニング要素が強いので
淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素はほとんどありません。
そのほうがアナルや前立腺の感覚に集中しやすいからそうしたのでしょう。

また催眠音声ではお馴染みの感度を上げたりイかせる暗示も出てきません。
同人音声とほぼ同じしゃべり方をしてて催眠色は薄いです。
亀頭のことをクリトリスと呼んで女体化してる雰囲気を一応出そうとします。

後半の13分間はセリフが一気に減って静かになります。
彼女の呼吸音と吐息、泡の弾ける音だけが流れる時間を増やしてトレーニングに専念させます。
明確な絶頂シーンがないところを見ると好きなタイミングでイっていいのでしょう。
やることを教えた後はサポートに徹する緩いリードです。

このように、催眠を無理に絡めずトレーニングをがっつりやるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
前立腺開発用と割り切れるなら
催眠はイマイチですけどトレーニング部分はしっかりしてる作品です。

少女は主人公が自分と同じ女の子になりきってドライを迎えられるように
まずは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングのやり方を丁寧に教え
それから暗示を組み合わせる独特な催眠で女体化を行います。
そしてエッチはトレーニングに軽めのオナニーを盛り込んでじっくり絶頂へ追い込みます。

声や口調は無感情だけど面倒見のいい性格をしてる少女が前立腺のドライトレーニングをするシチュ
やることをほぼ腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングに絞り込み
十分な時間を取って繰り返し行うエロさを抑えたエッチ。
物理的な刺激を与えるタイプのドライオナサポとして考えながら作られてます。

催眠に関しては色々と首を捻るところがあるものの
テーマの前立腺トレーニングは割としっかりできてます。
やり方を手取り足取り教えてくれますし、エッチで長めの時間を割いて取り組みます。
暗示を使って性感を高めるアプローチをしてればより良くなったでしょうね。
同人メインのサークルさんなだけあってオナサポ部分は質が高めです。

さすがに初回の視聴では気持ちよくなれませんでした。
でもおまけで2時間トレーニングできる音声が用意されてますし
これを聴きながら根気よく続ければ徐々に変化が表れるのかもしれません。
すぐ気持ちよくなる部位ではないのでのんびり開発することを想定してます。

明確な絶頂シーンはありません。
吐息それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは安眠向け音声とシステムボイス(21種)です。

CV:涼花みなせさん
総時間 3:42:48(本編…1:41:55 安眠向け音声…2:00:01 システムボイス…0:52)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります



サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第72回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
「憑依」をテーマにした催眠とエッチで普段と違う快感を味わわせます。

催眠はリラックス系の技法と色んな暗示を組み合わせて彼女との一体感を出し
エッチは彼女に体や感覚を操られてる気分に浸らせてややアブノーマルなプレイをする、といった具合に
テーマを強く意識しながら催眠に入りやすく、維持しやすくリードする丁寧なサービスが楽しめます。
お姉さんに憑依されて一緒に気持ちよくなろう
お姉さんに催眠をかけられ乳首とアナルで絶頂するお話。

「ようこそ どうもどうも 今日はあなたと御一緒させていただきます」
お姉さんは丁寧語で話す上品な声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明し、催眠を始める前に服装や環境も確認します。

本作品は女性に体や感覚を操られてる気分をリアルに味わわせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って癒しの催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
挿し絵や作中のセリフを見る限り彼女はおそらく幽霊なのでしょう。
だから彼に憑りついて一緒に気持ちよくなる方針で物語を進めます。

「あなたは私の事をどんどん好きになっていく だってこんなに安心できることって中々ないでしょ? 一緒にいる、それだけで心が落ち着いてる でも体は少しずつ熱を帯び、火照っていく」
例えば催眠パートは彼女の声に対して興味を持たせるところから始まり
好きになる、一緒にいると落ち着くなど一体感を与える暗示がいくつも出てきます。
そしてエッチも彼女に手や感覚を操作されてるイメージを交えて進めます。

催眠音声では最大手に位置するサークルさんなだけあって
聴き手が受け入れやすく感じるアプローチを心がけながらじっくり誘導します。
エッチも催眠色の強い内容ですから、意識のぼやけを強めに感じながらイけるでしょう。
おちんちんを直接いじるシーンは一切なく、乳首やアナルといった他の性感帯を刺激します。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは肩や腕を中心に脱力します。
そして次は深呼吸を繰り返して心のほうもリラックスします。

「何もしなければ、重さを感じて肩がすーっと沈んでいく そう、その調子 肩が沈んでくると、だんだん肩が楽になっていく」
「お風呂に入って湯船でぼーとしている時のような あるいは、やることが全て終わってリラックスしている時のような 満足感の高いだるさ… うれしい… とってもしあわせな感覚」

「すーっと沈む」とストレートな暗示を入れてたかと思えば
お風呂に入るイメージを使って体を動かしたくなくなる感覚を与えるなど
より多くの人がスムーズに脱力できるよう多方面から働きかけます。
足の脱力をしないのはたぶんエッチで手だけ使うからでしょう。
まだ序盤ですが先々のことを見据えて催眠を組み立ててます。

後になるほど彼女の声が近くなるのも良いですね。
向き合って話しかけてた彼女が憑依によって一体化したことをわかりやすく伝えます。
憑依した後はほとんど囁き声で話すなど、雰囲気作りにもしっかり気を配ってます。

リラックスが完了した後はいよいよ催眠状態を深めます。
カウントを数えながら「ぼーっとする」などの暗示を入れ
それと同時に彼女が好きになる暗示も入れて心の距離を縮めます。

「だんだん、頭がぼーっとしていきます それは私の声を全て受け入れるということ あなたは気持ちいいことが大好き 大好きだから、全て受け入れます」
ここもストレートに深化させるのではなく
彼女の声や言葉と絡めてエッチを楽しみやすい環境を整えます。
穏やかな声やセリフの間隔を長めに取るのんびりした口調も相まって
このへんに来る頃には頭の中がもやもやする感覚が強めに実感できました。

テーマの憑依を意識しながら手堅く誘導する質の高い催眠です。
お姉さんに心や体を操られやすい状況にするのを目的に
部分的な弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースに進めます。

大まかな流れはシンプルですけど、最中のセリフや暗示が結構濃いおかげで
彼女に対して親しみが湧いたり心地よさを感じながら深化できます。
バイノーラル録音を活かして声の位置や距離を適度に変える演出もありますし
すくりぷさんらしい隙のない催眠に仕上がってます。
ふたつの快感を同時に味わえるエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイは乳首オナニー、アナル責め、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツを被るです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの終盤でパンツを脱ぐ指示が出ます。

「好き、とっても大好き… ほら、一緒にえっちなこと、しよ…」
催眠を使って主人公に無事憑りついたお姉さんは
両手で胸や乳首をいじらせてまずは体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の17分間は絶頂に向けた準備。
乳首を撫でたりこねながら彼女の言葉を聞いて気持ちよくなります。

「そのまま、乳首を指でこねこね、こねこねし続けるの どんどん気持ちよさが増えて 深いところへ沈んでいけるよ」
そしてここも催眠の技術を駆使してスムーズに進めます。
乳首自体を気持ち良くする暗示ももちろん入れますが
それ以外に「乳首をいじるほど催眠が深くなる」など催眠状態がさらに深まるようにリードします。

これはすくりぷさんの作品全般に言える特徴で
被暗示性の低い人がエッチの途中で催眠が解けてしまう可能性を減らす役割を果たします。
催眠特有の脳がとろける快感と乳首の快感を同時に味わうことになりますから
普段の乳首オナニーよりも気持ちよく感じるでしょう。
腕の動きをコントロールする暗示も入れてきますし、抵抗感を与えずに操られてる感覚を味わわせます。

乳首オナニーは同人音声のオナサポみたいに掛け声を小まめに出すことはせず
どんなふうにいじるか教えた後は暗示で応援するスタイルを取ります。
乳首を既に開発してる人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
未開発の人が催眠の効果で乳首の快感に目覚める可能性も十分あります。

続く20分間は絶頂シーン。
1回目はアナルに気持ちいい棒を挿入されてるイメージ
2回目は自分のパンツを嗅いだり頭に被って乳首オナニーします。

「異物感を感じると一気に体中にせつなさがこみ上げてきます 指を鳴らすと、アナルに違和感を感じます」
アナル開発をしてる人はあまりいないでしょうから
ここもいきなり気持ち良くするのではなく、先に違和感を与えてリアリティを出します。
私が聴いた時もお尻のあたりがムズムズする感覚がしました。
実際に挿入する指示は出ませんから抵抗がなければ誰でも聴けます。

「ほら、体中がぞくぞくって震えて気持ちいいね… 匂いを嗅いでるだけなのに… 体がどんどん敏感になっていくね」
それに対して2回目は変態になりきって心を開放しながら絶頂を迎えます。
本作品のエッチは彼女に憑依された状態でやりますから
「彼女に操られてるのなら仕方ない」という立派な言い訳ができます。
一緒に乳首もいじりますけど陶酔感や解放感といった別方向の快感を重視してます。
家族や恋人に見られたら関係が悪化するかもしれませんので、視聴時の環境にはくれぐれもご注意ください。

私はどちらかと言えば1回目のほうがイキやすいと思います。
乳首オナニーしながら追い込んでくれるのが大きいです。
それに対して2回目は現実逃避やリフレッシュといった心のケアに力を入れてます。

このように、彼女に操られてる感覚を味わわせながら変態プレイをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠状態ならではの快感を与えることを意識した質の高い作品です。

実体を持たないお姉さんは主人公を喜ばせながら自分も快感を味わおうと
まずは催眠を通じて身も心も繋がる憑依状態に持っていきます。
そしてエッチは引き続き催眠状態を深めながら乳首、アナル、心をバランスよく責めてイかせます。

声も態度も穏やかなお姉さんが男性に憑依して気持ちよく弄ぶシチュ
深呼吸、脱力、カウントといった要素に様々な暗示を込めて誘導する丁寧な催眠
乳首やアナルといったおちんちん以外の性感帯を重点的に責め
さらに催眠状態を維持したり心を開放するアプローチをかける催眠重視のエッチ。
催眠の世界にどっぷり浸る感覚と純粋な快感を両方楽しめるように作品を組み立ててます。

中でも催眠はエッチシーンでも引き続き深化させる独特な作りや
聴き手のことを第一に考えた暗示表現、その分量、入れるタイミングがどれも優れてます。
催眠音声は催眠に入れなければ始まりませんから
そこがしっかりしてる作品は自然と満足感も上がります。
エッチが独特なので「初心者向け」タグはつけてませんけど、催眠自体は結構初心者向けだと思います。

エッチは乳首の開発具合で多少差が出る点を除けば個性と品質の両方が光ってます。
セルフ系なのにおちんちんを触るどころか意識すらさせませんし
絶頂への追い込みも催眠の技術を駆使して行うことを心がけてます。
アナル責めも未開発者向けの内容でアブノーマル路線だけど聴きやすいです。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:10:07

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「Es_Lab」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第71回目はほぼ正反対の属性を持つ2人のサキュバスが
以前調教した男性を再び気持ちよくして精液を搾ります。

双子催眠とサキュバスらしいエッチを組み合わせたM向けのサービスが行われており
催眠は2人で連携を取りながら心地よさと彼女たちに従う喜びを少しずつ膨らませ
エッチは耳舐めを挟みつつおちんちんとアナルをゆっくり責めて2種類の絶頂に導きます。
プレイはアブノーマルですが雰囲気は穏やかなので、ややMあたりの人でも聴きやすく感じるでしょう。

サテンロンググローブを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
サキュバスたちがする変わった搾精
サキュバスのアリアとミリアがM男を弄ぶお話。

「んふふ また会えたのう」
アリア(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする穏やかな声のお姉さん。
「はーい ミリアだよー またミリアたちの射畜になりに来ちゃったのかな?」
ミリア(挿し絵左)は明るくて可愛い声の女の子。
自分たちに再び会いに来た主人公を嬉しそうに迎えると
金玉に溜まった精液を一滴残らず吐き出させます。

本作品は性に貪欲だけど性格は穏やかな彼女たちが
以前エッチしてすっかり射畜になってる彼とおよそ70分間の独特なエッチをします。
彼らが既に顔見知りなので前置きは2分程度まで切り詰め
催眠22分、エッチ44分とほぼ倍の時間配分にして心と体をとろとろにします。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-」の続編にあたりますけど
お話は完全に独立してるので今作からでも問題ありません。

ミリア「大きく息を吸ってー いっぱい吐いてー」
アリア「ほら その調子で続けておるうちに だんだん鼓動も収まって 気分が楽になるじゃろう?」
最大の特徴は双子形式。
アリアは右、ミリアは左に陣取って協力しながら催眠とエッチを進めます。
深呼吸の時は合図を出す役と暗示を入れる役を分担する
深化はひとつのセリフを2人で分けて意識を揺さぶるなど
1人で催眠をかける場合はできないことを積極的に行います。

アリアは年上、ミリアは年下と2人の属性も正反対ですし
催眠をきっちりこなしつつキャラも立つように作品を組み立ててます。
時間に対する暗示の量が多めに設定されてるおかげで意識のぼやけを強烈に実感できます。

エッチは暗示を使って感度を上げたり絶頂させるのと同時に
ちゅぱ音や喘ぎ声を漏らしてエロさも補います。

アリアは誘導役、ミリアは乱れる役とここも2人の役割を明確にしてました。
サキュバスならではのプレイも出てきて割とアブノーマル路線です。
でも彼女たちは終始優しく、アプローチが上手なのも相まって自分から従いたい気分にさせてくれます。
暗示の質と量で勝負する催眠
催眠は2パート22分間。
仰向けに横になって目を瞑り、深呼吸してから2人の言葉に耳を傾けます。

ミリア「全身から力が抜けて なんだか眠くなってくる」
ミリア「ほら 落ちれば落ちるほど 意識がぼんやりして 何も考えられなくなるよ」

深呼吸の時は心身がリラックスする暗示を入れてたのが
その後は「落ちる」など深化を意図した暗示に切り替わります。
本作品の催眠は古典ベースになってますが、特定の技術を行使するよりも
暗示を厚めに入れて聴き手の無意識へストレートに働きかけることを重視してます。


双子形式も活かして色んな暗示を入れてきますから
声を聞いてるだけで体が妙に重いとか、頭の中がぽわぽわする感覚が自然と湧いてきます。
聴き手が受け入れやすく感じる言い回しを心がけてるので雰囲気も非常に穏やかです。

アリア「わらわたちの声を聞いているだけで もっと気持ちよくなれる」
そのわかりやすい例がパート終盤に出てくる暗示。
「彼女たちの声は気持ちいい、気持ちいいから従いたくなる」と
メリットを強調する形で彼女たちの奴隷になるよう呼びかけます。

彼らは過去にエッチしてますから無理矢理何かをさせることは一切ありません。
彼女たちは快楽を提供し、その見返りに彼は服従と精液を差し出します。
両者の利害が一致してるおかげで催眠もスムーズに進みます。

2番目の深化パートは催眠状態をさらに深めます。
軽く目を覚ましてから再び深化するのを繰り返してより入りやすい状況を作り
引き続き彼女たちの奴隷になる喜びを伝えてエッチの準備を整えます。

アリア「服従することが快感になる」
ミリア「だから 服従するだけの快楽人形になる」
服従すること自体に快感を与えるのが良いですね。
こうすればエッチで指示を出し、その通りにするだけでも催眠状態を維持できます。
本作品のエッチはセルフ系だからこうしたのかもしれません。
サキュバスなだけあってM男がどうすれば喜ぶかよく心得てます。

双子形式とテーマの射畜調教を組み合わせた重厚な催眠です。
彼女たちの言うことを素直に受け入れやすくするのを目的に
深呼吸から入って深化の暗示、長めの沈黙法、揺さぶり、そしてメインの暗示と
2人の暗示を多めに盛り込んだうえで古典催眠の技術と組み合わせて少しずつ確実に落とします。

双子催眠は時間に対してやれることが多くなるのが長所ですから
こういう暗示重視の構造にしたほうがかかりやすさと安定感が増します。
催眠の時間を短くできればそれだけエッチに割けますし、目的を見据えた質の高い内容だと思います。
ふたつの穴を徹底攻撃
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは耳舐め、手コキ(オナニー)、尿道責め、アナル責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

アリア「ほれ 快感で何も考えられなくなってくるぞ」
連携の取れた催眠で主人公を快楽人形に変えた2人は
左右の耳を個別に舐めてそのことをわかりやすく教えます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の「Track 04 プレイパート1(約20分)」は耳とおちんちんの同時責め。
耳舐めしながら感度が上がる暗示を入れて性感を高め
それからアリアが手コキして射精寸前まで持っていきます。

アリア「奉仕することはとても気持ちいいこと 射畜奴隷の最大の奉仕は 射精すること」
ミリア「先っぽだけコシコシするの気持ちいいね おちんちんの根元ぎゅーっと絞って 亀頭いーっぱい擦るんだよ?」
そしてここでも従う喜びを適度に教えて彼女たちの奴隷になった気分を膨らませます。
手コキはオナニーしてもいいと言われますからしごいたほうが気持ちよくなれるでしょう。
耳舐めのちゅぱ音も適度に鳴って催眠とエロをバランスよく融合させてます。

アリア「ほら どんどん咥え込んでいく 尿道を擦り上げる異物の感覚がどんどん入っていく」
手コキする際に尻尾を使って尿道責めをするのがサキュバスらしいですね。
異物感を伴う快感を与えてリアリティを出します。
アリアは暗示、ミリアは喘ぎ声と協力して責めてました。
最後の絶頂シーンは射精ではなくドライっぽい描写がされてます。

後半の「Track 05 プレイパート2(約24分)」はより変態度を増したプレイ。
耳舐めと尿道責めは継続し、そこにアリアのアナル責めを加えてより強い快感を与えます。

ミリア「おちんちんも ケツマンコも 脳みそも みーんなトロトロになって 快感だけになっちゃう」
アリア「ケツマンコの感度がどんどん上がっていくぞ ほれ 出し入れするたびにイキそうになる」
アナルのことをわざわざケツマンコと呼ぶのは被虐心を高めるためでしょう。
おちんちんの穴も同時に責める展開は人間の女性相手とは随分違います。
でも催眠特有の心地よさに浸りながら聴けるので嫌な気分はまったくしません。
私が聴いた時も股間全体の筋肉がビクビク痙攣して気持ち良かったです。
こっちは射精の描写がありますからカウントに合わせて出せばスッキリするでしょう。

このように耳、おちんちん、アナル、心を同時に責める変態向けのエッチが繰り広げられてます。
穏やかなサキュバス作品
Mが喜ぶことを積極的にやって手懐ける聴きやすい調教作品です。

アリアとミリアは前回のエッチが忘れられない主人公をもっと気持ちよくしようと
まずは双子形式を活かした催眠で深いところまでスムーズに落とします。
そしてエッチは耳舐めを織り交ぜて股間全体を複合責めします。

正反対の属性を持つサキュバスたちがM男をエッチな催眠で奴隷にするM向けのシチュ
時間に対する暗示の量を多めに設定し、催眠の感覚と従う喜びを膨らませる手堅い催眠
気持ちよくなる暗示、ちゅぱ音や喘ぎ声、変態度の高いプレイを組み合わせた独特なエッチ。
ハードさや無慈悲さを薄める代わりに個性やエロさを強化してイキやすく、抜きやすくしてます。

中でも催眠はシリーズの売りなだけあってレベルが高いです。
年上のアリアは催眠、エッチいずれもメインの誘導役を務め
ミリアはそれをサポートしたりエッチで乱れる別の役割を果たします。
シーンによって2人の担当が切り替わったりして内容が結構凝ってます。

エッチで尿道責めやアナル責めの効果音が鳴らないところはやや残念ですが
プレイをイメージしやすくするよりも、音をごちゃごちゃさせないほうを優先したのかもしれません。
効果音も入ると声やちゅぱ音と合わせて3種類になりますから
催眠にとって重要な「集中」を妨げる可能性があります。
効果音なしでも普通に絶頂できるので結局は好みの問題かなと。

絶頂シーンは2回(ドライ1回、射精1回)。
淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:東十条真里亜さん
総時間 1:13:07

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



サークル「ダチュラスクリプト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、人間と魔物が戦ってる異世界を舞台に
女神官と女騎士が協力して勇者にエッチなご奉仕をします。

エロさと甘さを兼ね備えた愛情深いエッチをするのが特徴で
最初から好感度MAXの態度で彼を褒めるセリフをガンガン投げかけ
体のほうも耳とおちんちんを同時に責めたり処女を捧げて精一杯の愛情を注ぎます。
長旅を癒してくれる2人のお姉さん
メイやシャルロッテと6種類のエッチをするお話。

「おはようございます 勇者様 今日は天候に恵まれて よかったですね」
メイ(挿し絵右)は明るくて穏やかな声のお姉さん。
「こんにちは 勇者様 私たちをパーティーに入れてくれて ありがとうございます」
シャルロッテ(挿し絵左)はややトーンが低く凛々しい声のお姉さん。
冒険に旅立つ日、主人公に感謝を込めて挨拶すると
宿を出るまでまだ時間があるのでサクッと抜いてあげます。

本作品はこの世界を救うために異世界から召喚された彼が
2人とパーティーを組んで冒険しながらおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
彼は物語の開始前に街を救うほどの活躍をしており
彼女たちもそれを目の当たりにしてるので最初から好感度MAXの状態です。
そんな状況を踏まえて彼をとことん甘やかす方針でリードします。

メイ「お金玉も大きめで 精液がいっぱい溜め込まれていそうですね」
シャルロッテ「勇者様は実力があるのにとっても謙虚ですよね そういう男性が シャルはとっても好きです」
おちんちんの立派さや精力の強さを褒め称えるだけでなく
謙虚さや優しさといった人間性にも触れて好意をストレートに伝えます。
年齢は彼女たちのほうが上のようですが、彼を持ち上げるセリフが多いおかげで
女性に対する征服欲や汚す快感といったややS向けの欲望を満たしやすくなってます。

体への責めも完全女性上位なのにM向けの要素はほとんどありません。
自ら進んで処女を捧げて中出しまで許すなど
言葉と行為の両方から愛情を注いで心身両面をぽかぽかにします。

あとは女性が2人いるので同時責めすることが多いです。
メイは右、シャルロッテは左に陣取って両耳を協力して責めたり
片方がおちんちんにご奉仕してる時はもう片方が実況を担当します。
彼を取り合う描写は特にないので彼女たちもそれなりに仲が良いのでしょう。
長旅すると不足しがちな心の潤いを与えて彼の冒険をしっかりサポートします。
たっぷり尽くしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート80分間。
プレイは手コキ、耳キス、フェラ、耳舐め、SEX(騎乗位)、キス、アナルSEXです。
手コキ、SEX、アナルSEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

メイ「せっかくパーティーメンバーにしていただいたのですから 私たちも勇者様のお役に立ちたいです」
シャルロッテ「勇者様のチンポ シャルたちに見せてくださいね おちんぽ 失礼いたします」
宿で会話をしてる最中に主人公がすっかり溜まってることに気づいた2人は
早速ズボンとパンツを脱がせて大きくなったおちんちんを嬉しそうに眺めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート28分間は2人の優しさやエロさをわかりやすく表現してるシーン。
「01.女神官と女騎士の耳キス手コキ♪(約10分)」は手コキ+耳キス
「02.女神官と女騎士の木陰フェラチオ♪(約18分)」は
メイ→シャルロッテの順にフェラして合計3回射精させます。

メイ「美人で凛々しい女騎士のお口を 今から勇者様専用の 精液便所として使っちゃうんですよ」
彼は街を救った英雄なので2人も序盤から最大限の敬意を払います。
01パートは感謝の気持ちを伝えながらおちんちんを丁寧にしごき
02パートも自分から精液便所に成り下がって年上の女性を汚す快感をくすぐります。

魔王討伐のために冒険してますが、戦闘に関しては彼1人でまったく問題ないそうです。
だから彼女たちは彼の心とおちんちんを世話する役に回ってひたすら尽くします。
セリフも甘いものばかりで良い気分に浸りながら抜くことができます。

どちらかと言えば02パートのほうが抜きやすく感じました。
時間が長めに取ってありますし、フェラのちゅぱ音もやや下品でギャップがあります。
特に後半を担当するシャルロッテはバキュームフェラやピストンフェラといった
刺激が強くてエロさのある責めを積極的に繰り出します。
2人とも精液を口で受け止め飲み干すなど、まさに至れり尽くせりなエッチです。

彼女たちの愛が最高潮に達するのが後半の2パート。
「04.女神官とのお祈りセックス!(約15分)」はメイが
「05.女騎士とのアナルセックス!(約18分)」はシャルロッテがそれぞれに合ったやり方で処女を捧げます。

メイ「勇者様は戦闘だけじゃなくて エッチもお上手なんですね」
ここは街を出てから1週間後のお話なので2人とも彼とすっかり打ち解けてます。
処女なことがわかるよう挿入シーンに通常よりも長い時間をかけ
メイはピストン開始と同時に熱いキスをして彼を上手に盛り上げます。

シスターをおちんちんや精液で汚すシチュも含めて
ノーマル~ややSあたりの男性が喜ぶ要素を組み合わせて射精へ持っていきます。
物語の開始直後は彼に対する畏敬の念を強く感じたのですが
このへんまで来ると女性として純粋に愛してるのが伝わってきて本当に甘いです。

旅の仲間から恋人に近い関係に変えてより深いサービスを提供します。

シャルロッテ「私のアナル マンコよりもさらにきつきつですけど なんとか奥まで挿入したいです…うっ」
個性の面ではシャルロッテのほうが高いです。
騎乗位SEXで処女を捧げるところまではメイと同じにしたうえで
その直後にアナルSEXもして後ろの初めてをプレゼントします。

通常のSEXよりも乱れっぷりを激しくして気持ちいいことを表現してました。
相当に好きな人でもない限り女性のほうからアナルSEXを求めることはないでしょうし
これも彼女なりの愛情表現と見るのが妥当です。
メイとの違いもはっきり出せててこの2パートは本作品一番の抜きどころと言えます。

このように言葉で心を、プレイで体を満たすあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
正統派のハーレム作品
属性の異なる女性たちが最初から最後まで甘やかす安定感のある作品です。

メイとシャルロッテは魔王討伐のパーティーに入れてくれた主人公に恩返ししようと
旅立ちの日からほぼ毎日のように手や口でご奉仕して性欲解消を応援します。
そして1週間後の節目にSEXへ進んでより親密な関係になります。

大きなおっぱいを持つ優しいお姉さんたちが色んなご奉仕をするシチュ
褒めたり全肯定するセリフを投げかけながら丁寧に責めるキャラに合ったエッチ
2人がパートごとに役割分担して同時責めする密度の高い作り。
年上の女性に甘やかされながら抜いてもらう幸福感が得られるように組み立ててます。

メイ「勇者様 愛してます メイは勇者様に 心から惚れ込んでるんです」
中でも2番目はポジティブなセリフがものすごく多くて聴けば聴くほど満たされます。
序盤は彼の強さや立派さを称える、中盤は好意を示す、終盤は愛情を伝えると
彼に対する接し方を少しずつ変えてそれをプレイにも反映させてます。
彼を気遣う描写も多く、3人全員が満足できるエッチになってます。

甘やかすセリフが多くなることを踏まえて複数人プレイにしてるのも良い判断です。
こうすれば片方がしゃべってる間にもう片方が耳舐めやフェラをできるので
セリフとエッチな音のバランスを取りやすくなります。
山場のSEXもピストンとキスや耳舐めを必ず組み合わせてありますし
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」にもきちんと配慮してます。

射精シーンは8回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:メイ…陽向葵ゅかさん シャルロッテ…大山チロルさん
総時間 1:58:16

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年12月14日まで30%OFFの1155円で販売されてます。



サークル「オナらぼ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
催眠を交えた特殊なエッチで女性のオーガズムを疑似体験させます。

様々な音と技術を組み合わせてリードするのが最大の特徴で
ほぼ全編でヘミシンクという不思議な音を流し続け
さらにローター音、重低音、エネルギーが爆発する音を使って快感を上げたり放出させます。

音声を聴く前にローションと綿棒を用意しておくとより楽しめます(一応なしでも可)。
色んなメスイキを一気に体験
お姉さんに催眠をかけられ5種類の絶頂を味わうお話。

「ところで 男の人って可愛そうですよね」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公に男女のオーガズムに大きな差があることを教えると
女性のオーガズムに興味を示す彼にそれを味わえる方法を教えます。

本作品は射精よりもずっと強い快感を連続して味わわせることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
冒頭にローションつきの綿棒をアナルに挿入して微弱な刺激を送り
エッチもおちんちん以外の性感帯をメインに据えてゆっくりじっくり性感を高めます。

ちなみに挿入した綿棒を出し入れする指示は出ません。
本当に入れるだけですから別になくてもそこまで変わらないと思います。
入れておいたほうがアナルに多少意識を向けやすくなる程度ですね、

「綿棒と音を使うことで 射精を遥かに超える快楽を感じられるんです」
そして彼女はこれらをするにあたって様々な音を鳴らします。
催眠開始直後からエッチ終了まで「ぶーーーーん」という小刻みな振動音(ヘミシンク)を流し
エッチに入るとローター音や重低音を鳴らしながら暗示を入れて絶頂へと追い込みます。


耳舐めや手コキといった一般的なプレイはごく僅かですから
音と暗示を組み合わせてイかせる催眠音声ならではのプレイです。
第1~第3階層を用意しそれぞれでヘミシンクを微妙に変えるなど
音モノと呼んで差し支えないくらい音の存在感が大きいです。
リラックス重視のシンプルな催眠
催眠はおよそ16分間。
綿棒をアナルへ挿入してから楽な姿勢になって目を瞑り
まずは深呼吸と脱力で心身をリラックスさせます。

「右肩から 力が すーっと 抜けーて いきます」
深呼吸は「吸ってー」「吐いてー」の合図を出しながら軽く暗示を入れる
脱力は左右の腕、お腹、お尻、太もも、顔などをパーツごとに細かく分け
それぞれに上のセリフとほぼ同じ言い回しで暗示を入れる定番の誘導をします。

この段階からヘミシンクが流れ始めますから
聞いてると頭の中を小刻みに揺さぶられてるような感覚がするでしょう。
アブノーマルなテーマを扱ってる割に雰囲気はとても穏やかです。

ある程度準備ができた後はお姉さんが言う「快楽の世界」へ移動します。
彼女が用意した媚薬を飲むイメージをしてから
10カウントダウンしてその世界の入り口まで移動します。

「どんどん吸い込まれていく 深い 深い場所へと」
ここも1カウント毎に軽い追い込み暗示を入れる手堅い誘導をしてました。
しかし先ほどの脱力シーンも含めて時間に対する暗示の量が少なく
私が聴いた時は残念ながら催眠に類する感覚があまりしませんでした。

聴き手をリラックスさせるのは結局のところ暗示を入れやすくするためなので
ここは他よりも一際厚く暗示を入れたほうが上手くいったと思います。
脱力も同じセリフを繰り返すだけの単調な内容でしたし
こういう基本的な技法を行使する場合は品質をできるだけ上げるように制作してほしいです。

リラックスの後に軽く深化させるシンプルな催眠です。
聴き手を快楽の世界の第1階層まで連れて行くことを目的に
深呼吸から入って分割弛緩法、媚薬を飲むイメージ、そしてカウントを交えた深化と
古典催眠の技法を多少アレンジして進めます。

リラックス系の技法に力を入れてることや、ヘミシンクが流れ続けるおかげで
心身が落ち着いたり緩む感覚はそれなりにします。
ですが暗示が少ないせいで体が重くなるとか、意識が落ちる感覚はあまりしないと思います。

こうするくらいならリラックスはヘミシンクに任せて
お姉さんは暗示を重点的に入れるスタイルにしたほうがスムーズに深化できたと思います。
あるいは「この音を聞けば聞くほど催眠が深くなります」と小まめに入れるとかですね。
何のためにリラックスさせるのかを考えながら組んだらもっと良い催眠になったでしょう。
音と言葉でイかせるエッチ
エッチシーンは6パート50分間。
プレイは感度上昇、耳舐め、カウント&音による絶頂、乳首責め、手コキです。

感度上昇、絶頂の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「意識を向けると じんじん じんじんと アナルから快感があふれ出てくる」
催眠を使って主人公をメスイキできる世界へ案内したお姉さんは
乳首、アナル、前立腺といった性感帯の感度を個別に上げて絶頂の準備を整えます。

エッチは直接触れるシーンをほとんど入れず音と暗示で気持ちよくします。
最初の「1.メインパート(約32分)」は感度上昇から1回目の絶頂までをこなすパート。
催眠の時よりも若干トーンの高いヘミシンクを流しながら
それとは別の音をふたつ登場させて少しずつ確実に性感を高めます。

ちなみにメインパートは催眠誘導と合体してまして
序盤から中盤が催眠、それ以降はエッチする形になってます。

「今から流す音は 疼いている部分に 突き上げるような刺激を与える音 音を聞くと アナルに快感が走り そして快感が広がる」
前項では「暗示が少ない」と書きましたが、エッチに入るとその弱点が大幅に改善されます。
どのシーンも色んな表現方法で性感帯が気持ちよくなる感覚を丁寧に伝え
さらに音と組み合わせてより多くの聴き手がそうなるようにリードします。


効果音はローターと思しき小刻みなモーター音と
「ドゥーン バンバンバンバン」みたいな重低音が使われてます。
特に後者は体に響く音なので、催眠に入れてれば股間がジンジンするでしょう。
おちんちんの感度を上げるシーンもありますし、できるだけ広範囲を気持ちよくする方針で進めます。

パート終盤の絶頂シーンも音を活用してます。
10カウントダウンする際に数が減るほどエネルギーを充填するような音が鳴り
0に合わせてそれを放出する音に変えて溜め込んだ快感を一気に吐き出させます。
追い込み暗示も入れてきますが、音に釣られて何かこみ上げてくる人がいるんじゃないかなと。
本作品の特徴なだけあってサークルさんがとても力を入れてるのがわかります。

残りの5パート18分間は追加の絶頂シーン。
アナル、おちんちん、乳首、前立腺と異なる部位でドライへ持っていき
最後にお姉さんから手コキされるイメージでノーハンド射精します。
乳首パートだけはオプション扱いで、他は全部聴くことになります。

「数が小さくなるほど 快感が膨らんでいく」
どのパートも3~4分しかないのでメインパートの終盤と同じく
カウントに合わせて音を鳴らすやり方で追い込みます。
人によってイキやすいパートとそうでないパートが違うでしょうね。

このように、純粋なエロ要素にできるだけ頼らずにイかせる個性的なエッチが繰り広げられてます。
ややアブノーマルな音モノ
催眠音声で割と人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で表現してる作品です。

お姉さんは主人公に女性のオーガズムをできるだけリアルに体験させようと
まずは催眠を通じてそれができる場所まで移動します。
そしてエッチは音と暗示を組み合わせて快感を高め
1回絶頂した後も別の性感帯で次々と追い込む割とハードな責めをします。

穏やかなお姉さんが催眠を交えたサービスでメスイキさせるややM向けのシチュ
ヘミシンクや複数の効果音を使って快感を操作する変わったリード
乳首、アナル、前立腺など複数の性感帯でドライ絶頂させる幅広いエッチ。
体への刺激は綿棒だけに留め、あとは心を重点的に責める流れで組み立ててます。

中でも2番目はヘミシンクを癒し、それ以外を感度強化や絶頂と使い分けてて面白いです。
言葉だけだとどうしても伝わりにくい場合がありますし
それを音で補うことでよりやりやすく、気持ちよくなりやすいものにしてます。
エッチシーンは暗示も厚めに入れてくれるのでよくできてるなと。

それに対して催眠パートは残念な内容と見てます。
エッチが割としっかりしてるから余計そう感じました。
催眠もエッチと同じくらい入念にリードしてればより良い作品になったでしょう。

絶頂シーンは6回(ドライ5回、射精1回)。
効果音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:紅月ことねさん
総時間 1:19:04

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります



サークル「ヒット&アウェイ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある機関で極秘に開発された女性型アンドロイドが
男尊女卑の考えを強く持つ男性をエッチな手段で改心させます。

特殊な電流を流しながら前立腺を刺激して感度を上げたり
洗脳しながらアナルをペニバンで責めてメスの快感を教えるなど
アンドロイドらしいやり方で心身両面を女性へ作り変える本格的なメス堕ち調教が楽しめます。
痛みや苦しみを与えるのはごく一部だけですから、M性のある人なら抵抗を感じずに聴けるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめるそうです(無しでも可)。
エネマグラ、固定式ディルド、ローション、貞操帯
心だけでなく体も本物のメスに
アンドロイドのセラが3種類のエッチな調教をするお話。

「おかえりなさい ご帰宅をお待ちしてました」
セラは淡々と話すクールな声のお姉さん。
事前に主人公の自宅へ侵入し、帰宅した彼を迎えて自己紹介すると
自分が人間じゃないことをはっきり証明してからここに来た理由を教えます。

本作品は今の現実世界には存在しないオーバーテクノロジーを持つ彼女が
女性の脅威となる可能性がある男性をおよそ100分に渡って躾けます。
体の改造、心の改造、総仕上げと全体を大きく3つのシーンに分け
それぞれで異なるプレイをしながら心身両面を上手に屈服させます。

「もしもあなたが 私に男らしさをすべて削ぎ落されて オスとしての機能を果たすことができなくなれば 男性からも女性からも あなたが男性であると認めてもらえなくなりますよね?」
テーマはもちろん「メス堕ち」
彼が今後女性に対して強引な態度や行動を二度と取れなくするために
エッチシーンの大部分を使って根本から作り変えます。
おちんちんを切除するシーンはないものの、そのサイズと機能を大幅に縮小する措置を取ったり
体の筋肉を女性のそれと同じくらいまで弱めて頑張っても勝てない状況にします。

メス堕ちがテーマの作品で心を変えようとする作品はよく見かけますけど
体まで物理的にそうするのは非常に珍しいです。
アンドロイドが相手ということで人間の女性にはできないプレイをいくつも盛り込んでます。

また「改造」から連想される痛さやヤバさを軽減する工夫もしてます。
作中で強引なことをするのは冒頭と終盤だけで
それ以外は様々な快楽を与えて彼が自分からそうなりたくなるよう導きます。
女体化願望がある人にとってはむしろご褒美に感じるのではないでしょうか。
仮想的なプレイだからこそ、最中に色んな効果音を鳴らして臨場感を出してます。

心と体の両方をメスに作り変える本格的な改造と、それを受け入れやすくするための演出。
癖のあるプレイをより多くの人が楽しめるように調整したM~ドM向けの作品です。
事務的で刺激的なエッチ
エッチシーンは3パート79分間。
プレイはアナル責め(前立腺開発)、体の愛撫(全身の筋力を弱める)、アナルSEX(バック、騎乗位、立ちバック)、洗脳電流を流す、ピアス&貞操帯の装着です。
すべてのプレイで効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「これでも抵抗してるつもりだったんですか 尊厳も誇りも何も守れない 弱々しい括約筋ですね」
事情を説明した後、抵抗する主人公の服を脱がせ手足を拘束したセラは
うつ伏せでお尻を突き出す姿勢を取らせてからローションまみれの指をアナルに挿入します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「2.身体の雌堕ち(約44分)」は主に体を作り変えるパート。
指をアナルの深い部分まで入れてから微弱な電流を流して前立腺の感度を上げ
さらに中盤以降は彼女が3人に増えて左右から腕、脚、胴体を順に愛撫し筋力を奪います。

「ほら 電流を流しながら とん とん とん とんってされると 前立腺がどんどん敏感になってることが実感できますよね?」
「ぶぶぶぶぶ」という弱い電流音と水音を組み合わせてプレイの様子を実況しながら
それによって前立腺が敏感になってることを教えて彼を少しずつ確実に弱くします。
本作品のエッチはアナルSEXを結構するので、この改造は純粋な快感と負ける快感の両方を増幅させます。
まずは彼女に勝てないことを強く印象づけて上下関係を明確にします。

右「じっくりと電流を浴びせ続けて 女の子のか弱い細腕にしていきますね」
左「上腕の筋肉は 腕のあたりを見られた時に一番目立つ部分ですよね」

それ以外の部分は左右に陣取った別のセラたちが担当します。
服の上から手で撫でるような音と「すーりすり」の掛け声を組み合わせた割とソフトなプレイです。
「どんなヤバいことをするのだろう?」と身構えてた人ほど拍子抜けするんじゃないでしょうか。
態度は事務的ですけどやることやその表現方法を割とマイルドにしてます。

パートの後半は心のメス堕ちに向けた準備をするシーン。
挿し絵にも描かれてる大きなペニバンをアナルに挿入して処女を奪い
最後はトコロテン射精へ追い込んで屈辱感とおちんちんに責められる喜びを心に刻みつけます。

「あなたの男性器はもう 生殖器ではなく 小便と精子を廃棄して垂れ流すだけの ただの棒になります」
おちんちんより前立腺のほうが気持ちいいとわかれば
彼も自然とそちらの快感を求めるようになります。
奪うだけでなく別のものも新たに与える形で調教を進めるのが面白いなと。
そうやって今までの快感では決して満足できない心と体に作り変えます。

アナルSEXも結構激しいです。
「ばむっ」という弾力のある音をリズミカルに鳴らしながら今まで通りクールに語りかけます。
効果音を割と力強くしてるのは自分が弱くなったことを実感させる意図があるのかもしれません。
このパートだけでも内容が十分濃くてMな人ほど満足できると思います。

続く2パート35分間はさらに踏み込んだプレイ。
「3.心の雌堕ち(約20分)」は洗脳と貞操帯&乳首ピアスの装着
「4.雌奴隷への躾とご褒美(約15分)」は2種類のアナルSEXで彼の男らしさを徹底的に取り除きます。

「徹底した管理と さらなる惨めさを望むのなら 土下座しろ メスブタ」
彼のことを「メスブタ」と呼んで露骨に見下したり
彼女に屈服したことを認めるセリフを言わせるなど
体への刺激を弱める代わりに心をガンガン責めて彼のM心を上手にくすぐります。
貞操帯を装着するのも男性機能を奪われたことをわかりやすく表現してます。

洗脳については前立腺の時に似た電流音を流しながら
彼女が左右から小声&早口で暗示っぽいセリフを言い続けます。
セリフの音量が小さくなってるので背景音っぽい位置づけですね。
聴き手を真面目に洗脳するのではなく、洗脳っぽい雰囲気を作るあたりに留まってます。

「あなたは何回メスイキしようが 私が許可するまで腰を動かし続けるんです」
最後のご褒美パートは改造がほぼ完了した後なのでアナルSEXに専念します。
前半は騎乗位で彼が腰を打ちつける、後半は彼女が立ちバックで後ろから突くとスタイルを変え
どちらも激しめのピストン音を鳴らしながら彼が4回ドライ絶頂するまで続けます。

ここだけは割と強引さを感じる描写が見られました。
彼がピストンを休もうとしたら痛みを感じる電流を流すとか
脳、乳首、おちんちんに微弱な電流を送ってさらなるメス化を推し進めるなどです。
これまでが割とマイルドな表現でしたし、最後くらいはハードなプレイをするのもいいんじゃないかなと。
絶頂は全部ドライなので抜くよりも雰囲気を楽しむ意味合いが強いです。

このように、様々な技術を駆使して確実にメス堕ちさせるぶっ飛んだエッチが繰り広げられてます。
本格的なメス堕ち作品
主人公をメス堕ちした気分に浸らせるのではなく、二度とオスへ戻れない調教を施すM度の高い作品です。

セラは強い男尊女卑思想を持つ主人公を立派なメスに変えようと
まずは前立腺を開発しながら全身の筋肉を弱めて女性に近い体にします。
そしてその後は心のメス化→総仕上げと進めて彼がずっとこのままでいたくなるようにします。

クールで仕事熱心なアンドロイドが強い男性を弱いメスマゾに堕とすM~ドM向けのシチュ
電流を流して前立腺の開発や洗脳をする、体を愛撫して筋力を奪うなど
独特なプレイを中心に据えたアブノーマルなエッチ
それらをよりリアルに味わえるようにする効果音の数々。
アンドロイドによる調教をより聴きやすく、わかりやすい形で表現してます。

中でも2番目は既存のM向け作品ではお目にかかれないものばかりで新鮮でした。
とげとげしさをあまり感じさせない工夫もされてますし
Mな人なら受け入れられるだろうと思えるあたりに収まってます。
ただし、最終パートだけは他よりもハードにしてわからせる展開にしてます。

こういう作品は聴き手がどれだけ雰囲気に浸れるかが重要ですから
そこを音でカバーしてるところも素晴らしいです。
癖のある内容ですけど発想力と表現力の両方が優れてる作品と私は見てます。

絶頂シーンは射精1回、ドライ5回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

ハードなメス堕ちが好きな人には特におすすめします。

CV:思ちぽさん
総時間 1:45:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月12日まで20%OFFの1056円で販売されてます。

↑このページのトップヘ