同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:へこへこ草

   ● 囚えた妖怪姉妹を監視するだけの簡単なお仕事
   ● 後輩にお金払って射精させてもらう
   ● 低級淫魔たちのレベル99勇者攻略法




サークル「へこへこ草」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った性格や能力を持つ妖怪姉妹が
牢を見張ってる男性を女の武器で骨抜きにします。

色んなプレイをしながら妖力を取り戻すキャラ重視の色仕掛けが行われており
序盤は力がまったく使えないので彼に懇願する態度を取ってたのが
中盤に差し掛かるとエッチの主導権を握り、彼が望むものを次々と与えて離れられなくします。
言葉責めに力を入れてますから女性に優しく弄ばれるのが好きな人ほど興奮できるでしょう。
妖怪たちの色仕掛けに耐える日々
桜蘭(姉)と鈴蘭(妹)が監視役の男性から精液を搾り取るお話。

「すまんのう お主はわらわたちを見張るのが仕事だというのに」
桜蘭(挿し絵右)は古風なしゃべり方をする落ち着いた声のお姉さん。
「こうして体を寄せていると とても温かいです」
鈴蘭(挿し絵左)は丁寧語で話す若々しい声の女の子。
牢の中は冷えるから主人公に温めてほしいとお願いし
入ってきた彼の左右に寄り添って両耳を舐め始めます。

本作品は多くの男たちから精液を奪い続けた結果捕らえられた彼女たちが
1週間後に行われる処刑を回避するために彼とおよそ90分に渡るエッチをします。
彼はこの仕事をする前に退魔士の師匠で姉にあたる雛菊から3つの禁止事項を聞いており
それをひとつずつ解除していく流れで物語は進みます。

最大の魅力は色仕掛け。
姉に好意を抱いてる童貞な彼を自分たちの虜にしようと
序盤から強めの快楽を与えてもてなし、その見返りに精液をたっぷりいただきます。

桜蘭「わらわたちの力の源は 男の子種 捕らえられ失った力も 精を吸えば 少しずつ回復していく」
彼女たちはサキュバスのように精液を摂取すると強くなる習性を持っており
彼が射精するたびに新しい能力を開放して少しずつ手懐けます。
性欲を増幅させる、射精できなくするといったエッチに直結するものもありますが
それ以外の能力もいくつかあり上手に組み合わせて責めます。
桜蘭と鈴蘭で使える能力が違いますから通常の色仕掛けよりも内容はずっと複雑です。

エッチについては体への責めは人間とほぼ同じにし、シチュや言葉責めで個性を出してます。
女性が2人登場するので当然同時責めもしますけど
それよりも片方が彼と直接交わり、もう片方がそれをサポートすることのほうが多いです。

桜蘭「体の内から 緩やかに放出される 自然な射精ではない 強引に吸い出されるような いや、引きずり出されるような射精と 言ったほうが適切かのう」
例えば3人が初めてエッチする02パートは鈴蘭がフェラを担当し
桜蘭は妖怪とのエッチで得られる快感の強さを教えたり、ぴゅっぴゅのセリフで応援します。
彼は自分たちの敵にあたるためストレートな色仕掛けをしても成功する見込みは薄いです。
だから優しい声と口調で語りかけながら快楽を与えて心を突き崩そうとします。

純粋に快楽を求める通常のエッチとは違い、目的を果たすための手段に位置付けてるわけです。
駆け引きの要素が強いですから女性に弄ばれる気持ちよさをより味わいやすくなってます。
サークルさんの処女作「低級淫魔たちのレベル99勇者攻略法」が好きならかなり向いてます。

妖怪の姉妹が様々な能力と言葉責めを駆使したエッチで監視役の男性を骨抜きにする。
悪い女性に誘惑され、屈服させられる快感を追求したややM~M向けの作品です。
心身をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイは耳舐め、フェラ、キス、手コキ、太ももコキ、SEX(正常位)です。
手コキ、太ももコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

鈴蘭「やはり食べ物 隠していたようですね これ いただいてもいいですか?」
おっぱいを左右から押し付けて主人公を勃起させた桜蘭と鈴蘭は
彼に確認を取ってからおちんちんを取り出し、貪るような激しいフェラをします。

エッチは経験豊富な彼女たちが終始責め続けます。
一番最初の「02 腹ペコ妖怪ぐぽぐぽ搾精フェラ」はスタンダードな色仕掛け(約14分)。
鈴蘭がフェラを担当し、桜蘭は右手至近距離から言葉責めや耳舐めでサポートします。

この時点の彼女たちは結界を張った牢の中で腕を縛られており
さらに妖力も封じられてる人間の女性とほぼ同じ状態です。
だから能力を使わず女の武器でストレートに責めます。

鈴蘭の声が割と上品だからこそ、フェラの際に鳴るちゅぱ音とのギャップに驚くでしょうね。
じゅぶじゅぶと空気交じりの下品な音を積極的に鳴らして彼を誘惑します。
最初に強烈な快楽を与えて童貞な彼の心を一気に引き寄せるあたりも男慣れしてる印象を受けました。

本作品の売りである能力が登場するのは次のパートから。
「03 束縛解放キス手コキ」はキス、耳舐め、手コキしながら彼を金縛りにし
「04 精液おねだりダブル耳舐め手コキ」はすっかり発情した彼から精液を思う存分搾り取ります。

鈴蘭「背中に手を寄せようと 体を寄せるたび 何度も何度も 唇が当たってしまいます」
鈴蘭「あなたは 痛みに苦しむ妖怪を救ってあげただけ これは姉さまが勝手にしていること 何もやましいことなどありません」

精液が手に入ったといっても彼女たちが本調子になるにはまだまだ量が足りません。
だから腕の縄をほどいてもらう際にわざと向かい合って熱いキスをお見舞いし
それと並行して彼の罪悪感を取り除くセリフを投げかけるバランスの取れた責めを繰り出します。
手コキの際に鳴る「しゅくっ」というやや粘り気のある水音も相まって
複数人ならではの濃厚なプレイに仕上がってました。

彼女たちは狡猾な性格をしてますが声や態度は終始柔らかく
存分にもてなしてくれることもあっていじめられてる感じは特にしません。
相手が望むものを次々と与えて堕落させる抵抗しにくいアプローチをかけてきます。

その要素が最も強いのは次の「05 偽お姉ちゃんあまあま手コキ」(約11分)。
精液をさらに得て力をある程度取り戻した桜蘭が彼の姉に変身し
甘やかしながら優しく手コキして幸せな射精に導きます。

桜蘭「ごめんね 気づいてあげられなくて これからは お姉ちゃんがいつでも 射精のお手伝いしてあげる」
退魔士の仕事が忙しくなかなか一緒にいられない姉弟の状況を見透かしたうえで
彼が密かに恋心を寄せてる彼女になりきりお世話される快感と汚す快感を与えます。
ここだけは桜蘭の声が変わり赤ちゃん言葉も少し話すので雰囲気はとても甘いです。
そして甘いからこそ彼には決して抜け出せない罠として機能します。

最後の「06 ふとももコキコキ射精誘惑エッチ」は総仕上げ(約17分)。
処刑の時が間近に迫った日にこれまでで最も気持ちいいご褒美をあげます。

鈴蘭「ねぇ お兄さん 太ももに挟まれてるこーれ 入れたくないですか?」
鈴蘭と体を密着させるのに合わせておちんちんを太ももへ迎え入れ
ある程度しごいた後はおまんこで直接受け止め思い切り中出しさせます。
様々な誘惑を受け続けてきた童貞にこれを耐え抜くのはまず無理でしょうね。
正常位にしたのは自分から妖怪に屈する背徳感を味わわせたかったのかもしれません。

このように、ひとつずつ手を打って彼をダメにする高度な色仕掛けが繰り広げられてます。
キャラ重視の色仕掛け作品
暗さや重さをあまり出さずに負かしてくれる優れた作品です。

桜蘭と鈴蘭は結界が張られた牢に入れられ腕を縛られた状況下で脱出しようと
まずは自分たちを監視してる主人公と仲良くなり、その精液を得てある程度の力を取り戻します。
そしてその後は能力を駆使しながら彼が望むものを与えて存分に搾精します。

性格も能力も大きく違う妖怪姉妹が童貞を色仕掛けするややM~M向けのシチュ
後になるほど彼女たちがより高度な能力を使うキャラを活かした展開
片方は体、もう片方は心を重点的に責める連携の取れたエッチ。
サキュバスとの違いをはっきり出したうえで女性に弄ばれる快感を味わわせます。

中でも2番目は彼女たちが無力なところからスタートし
精液を得た側が新しい能力を使うことでより有利な状況を作ります。
体への責めもしっかりやってくれますから属性の合う人なら気持ちよく射精できるでしょう。
耳舐めも断続的ではありますが全編を通じて小まめにします。

女性が複数人登場する作品の場合、大抵は各キャラが平等に主人公の相手をするのですが
本作品では脱出を優先して鈴蘭が直接相手するパートを多くしてます。
桜蘭がメインの責め手を務めるのは05パートのみで
それ以外は鈴蘭が単独で相手するか2人で交互に、もしくは同時に責めます。

桜蘭「人間など所詮 妖怪の餌に過ぎぬ」
なのに桜蘭の影が薄くなってないのは言葉責めが重要なエッチだからです。
彼を直接気持ちよくするのは妹に任せ自分は心を開き、引き寄せ、屈服させる役割を果たします。
人間を見下してるから単にもてなしたくなかったのかもしれませんね。
異なる能力を持つキャラを上手く運用し、両方とも活躍させてるところが真新しくて素晴らしいです。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「(きれいな)フリートーク」です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:40:50(本編…1:34:53 おまけ…5:57)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。

後輩にお金払って射精させてもらう

サークル「へこへこ草」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてお金大好きな後輩が
貢ぎマゾの性癖を持ってる男性から快楽と引き換えにお金を搾り取ります。

全編を通じて彼女が密着しながら穏やかに接したり
少額のおねだりをプレイ中にどんどん重ねて大金に育てるなど
貢ぎマゾ初心者でも無理なく聴けるようマイルドに責めてくれます。
前半は貢ぎマゾ、後半はそれプラス寝取られと性癖のタイプが変化するのもポイントです。
お金が欲しい後輩と貢ぎたい先輩
後輩とエッチする代わりにお金を貢ぐお話。

「先輩 突然呼び出してしまってごめんなさい」
後輩はお淑やかな声の女の子。
主人公を呼び出しSNSで偶然見つけた動画を見せると
冷や汗を流してる彼にこれと同じことをしたいと言います。

本作品は彼氏持ちで遊ぶためのお金を欲しがってる彼女が
貢ぎマゾの属性を持つドMな彼と100分近くに渡って独特なエッチをします。
手コキ、耳舐め手コキ、オナホコキとプレイ自体は比較的ソフトなもので取り揃え
その代わり女性に貢ぐ快感、好きだった人を他の男に独占される快感
恋人を裏切る快感といった心の責めが充実してます。


どのパートも最後に射精させてくれるので消化不良になることはないものの
彼女に渡した金額に見合ってるかと言われれば首を捻るのも事実です。
援助交際や風俗サービスとの違いを出すために貢ぎのウェイトを重くしてます。

肝心の貢がせ方についてもサークルさんなりの工夫が見られます。
いきなり大金を要求したら断られる可能性が高いため
最初は数千円程度の手頃なあたりで貢ぎやすい環境を作り
プレイ中にオプションサービスを提示して最終的にそれなりの額になるようエッチを組み立てます。

ゲームのDLC商法みたいなやつですね。
全部払ったら破滅するほど高額にはなりませんけど
学校に通いながらバイトしてる彼にとっては十分大金と言えます。

「先輩 せっかくなんだから もう少し楽しましょうよ」
これらを行う後輩は男のコントロールが上手な女性。
彼がかなりの貢ぎマゾだと最初から知ってるので、そこをくすぐりながらおちんちんを気持ちよくします。
しかし声や口調が終始穏やかなことや無理矢理貢がせるようなことをしないため
背徳的なテーマを扱ってるとは思えないほど雰囲気は穏やかです。
多くのシーンで密着しながら囁いてくるのもそれに大きく影響してます。

私個人は貢ぎマゾや寝取られ初心者向けの作品じゃないかなと思ってます。
色んなものを奪われたのに聴き終えた後の感覚はスッキリしてました。
それだけ彼女の貢がせテクが優れてるとも言えますね。
純粋なエロさも高めですし、軽めの背徳感や敗北感を抱きながら射精できます。

貢ぎマゾと寝取られを組み合わせたエッチと彼女の穏やかなキャラ。
癖の強い素材を聴きやすく料理したM~ドM向けの作品です。
気分良く貢がせるエッチ
エッチシーンは5パート74分間。
プレイはオナニー、パンツ/おっぱいを見る、パイズリのイメージ、手コキ、耳舐め、オナホコキ、ハメ撮り動画の鑑賞(フェラ、SEX)、キスです。
オナニー、手コキ、オナホコキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さっき動画で見た通りの ちっちゃなおちんちんですね」
主人公に事情を説明しエッチの了承を得た後輩は
ひとまず彼に服を脱いでもらい、股間にぶら下がってる粗チンを軽く貶します。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の2パート31分間は正統派の貢がせプレイ。
「1.お金払ってオナニー見てもらう」はおっぱいやパンツを見せながらのオナニー
「2.お金払って手コキしてもらう」は耳舐め手コキで1回ずつの射精に導きます。

「1秒だと目に焼き付ける暇もなかったようですね でも…1分だったらどうですか?」
彼女は最初からお金を巻き上げるために今回のエッチをしてるので容赦ありません。
オナニー自体は5000円と安く抑え、少し経ったら自分からパンツやおっぱいを見せて誘惑します。
そしてそれらをオカズにするための追加料金をその都度求めます。

オナニーを始めた時点で男性はエッチのスイッチが入りますから
そこで相手にとって魅力的な餌を見せれば当然食いつきます。
彼が童貞で貢ぎプレイ大好きなら尚更です。
追加料金を求めるシステムも素晴らしいですが、それを提示するタイミングもバッチリです。

「ぴゅっぴゅー どぴゅどぴゅ ぴゅっぴゅっぴゅー」
それをわかりやすく物語ってるのがオナニーパートの最後に出てくるぴゅっぴゅのセリフ。
男性にとって最も気持ちいい瞬間を盛り上げるにあたってさらにお金を求めます。
別にこれがなくても射精自体はできますが、あったほうが気持ちいいのも事実です。
ほんの数秒しかやらないサービスに多めのお金を払うシチュも貢ぎマゾには堪らないのではないでしょうか。

2番目の耳舐め手コキは貢ぎがよりエスカレートします。
プレイを始める前に2種類の料金体系を説明して彼の自由に選ばせ
その中で最も多く搾り取れるように彼女が責め続けます。

「私の舌で 耳をじゅぷじゅぷ犯しながら びゅるびゅる射精するまでノンストップで手コキしてあげます」
最後にならないと払う金額がわからないところはやや残念ですが
途中から加わる耳舐めは臨場感が高いです。
舌先を耳の内側でチロチロさせるような動きをしていてコリコリしたちゅぱ音を鳴らしてました。
彼女は男性経験も豊富なようですし、このパートはそのへんを彼に見せつけたかったのかもしれませんね。

本作品ならではのプレイが登場するのは「4.お金払ってハメ撮り見せてもらう」(約13分)。
主人公の誕生日に呼び出した後輩が、とあるビデオをオカズにしたオナホコキをプレゼントします。

「見えますか? 私の喉 ごきゅっ ごきゅって 一滴も残らずごっくん 好きな人の精液なら ちっとも嫌じゃないんです」
ここに出てくるのは彼女とその彼氏がハメ撮りしてる映像。
声よりも控えめな音量でフェラ音やSEXの喘ぎ声が流れ
その様子を実況しながら彼女がオナホをゆっくりめにしごきます。

誕生日にわざわざこういう映像を見せるのがえげつないなと。
彼は彼女に恋心を抱いてたらしいですしそれを一瞬で打ち砕きます。
精神的な寝取られとでも言いましょうか、お金目当てで付き合ってることをはっきり示します。

ですが目の前にいる女の子のガチSEXを拝めることを考えればまるっきり損というわけでもありません。
自分で撮ったならモザイクもないはずですから、オカズとしての実用性は結構高いと思います。
ここの次にあたる「5.お金払わないでセックスする二人」では映像部分だけを聴くことができます。

本当の意味で寝取られプレイをするのは最後の「6.お金払って射精のお手伝いやめてもらう」(約17分)。
さらに後日、恋人ができたのでこの関係を解消したいと言う彼に対し
彼女が心身をバランスよく責めてその女性を裏切るようにけしかけます。

「私だったら お金次第で いつでもどこでもキスOKですよ」
彼女にとってはATMがいなくなる危機ですから手段を選ぶ余裕はありません。
これまでほとんどやらなかったキスを解禁し、お金についてもごくごく少額に留めてます。
最中のセリフも自分の魅力をアピールすることが多いです。

それでいてしっかり貢ぎプレイになってるのが素晴らしいなと。
彼女はプレイの途中にお金ではなくあるものを要求します。
愛する人の期待に応えるか、それとも貢ぎマゾの欲望に従うか。
2人の関係を決定づける非常に重要なパートです。

実際に聴いた感想ですが、予想してたよりもずっとまろやかで聴きやすかったです。
話術がしっかりしてるので無理矢理貢がされてる感がないですし
各パートの内容も差別化できてて違った良さを持ってます。

彼が根っからの貢ぎマゾなことを踏まえて貢ぐ快感や大事なものを失う快感をメインに据えてます。
そして後半以降は好きだった人に裏切られる快感や、好きな人を裏切る快感が加わります。
心のスパイスが充実してるので嗜好が合う人ならきっと気持ちよく射精できるでしょう。
また耳舐め手コキやハメ撮り視聴オナホコキはエロ要素も多めで純粋に抜きやすいです。

このように、心をがっつり責めながら体も気持ちよくするテーマを活かしたエッチが繰り広げられてます。
マイルドな貢がせ作品
聴き手が実際に貢ぎたくなるように誘惑する作品です。

後輩は友達や彼氏と遊ぶお金を手っ取り早く手に入れようと
貢ぎマゾの性癖を持つ彼を呼び出しお金と引き替えにエッチなサービスをします。
そして後になるほど金額を上げたり寝取られ要素を交えて自分から離れられなくします。

見た目や態度は穏やかだけど性格は割と悪女な後輩にお金を搾り取られるM向けのシチュ
払いやすい金額を複数に分けて請求し逃げられなくする巧妙な貢がせプレイ
他の男とSEXしてる映像を見せたり恋人を裏切らせる寝取られプレイ。
Mな人に人気のジャンルをふたつ組み合わせて個性的な作品に仕上げてます。

中でも2番目は彼が払えるギリギリのラインを突いてて生々しいです。
彼女としてはできるだけ多く欲しいのでしょうが、相手にそれを払う能力がなかったら成立しません。
だから数千円程度の額を小出しにしてどのへんまでいけるか見定めます。
彼が快く払うか、それとも躊躇するかを見る機会も生まれるので結構有効なリードと言えます。

あとは純粋なエロさですね。
手コキは貢がせ重視なのでソフトでしたが、それ以降は音でも興奮できるようにしてあります。
ハメ撮り映像を見るパートは彼女が普段よりもずっと激しく乱れててギャップが大きかったです。
シチュとプレイの両方で抜かせるバランス型の貢がせ作品と私は見ています。
寝取られに関しては実質最終パートだけなので弱めです。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

貢ぎプレイや悪い女の子に弄ばれるシチュが好きな人におすすめします。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:45:05(本編…1:37:09 フリートーク…7:56)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年1月10日まで10%OFFの990円で販売されてます。

低級淫魔たちのレベル99勇者攻略法

サークル「へこへこ草」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、力は弱いけど男を誘惑するのは得意なサキュバスが
高レベルの勇者に密着しエッチな手段で屈服させます。

体への責めが緩い代わりに言葉責めを多くするのが特徴で
ベラは穏やかに、リリーはやや意地悪にと2人の性格に合わせて方向性を変え
自分よりも遥かに弱い敵にあっさり負ける快感を上手にくすぐります。
小遣い稼ぎをするはずが
サキュバスのベラとリリーに色仕掛けされるお話。

「ねーえ おねがーい あたしたちのこと見逃して?」
ベラ(挿し絵左)は可愛くて艶のある声のお姉さん。
「あたしたちレベル2のとってもよわーいサキュバスなの」
リリー(挿し絵右)はベラよりもやや幼さを感じる声の女の子。
自分たちを討伐しに来た主人公の左右に寄り添い早速耳舐めすると
見逃してくれればエッチなご褒美をあげると言います。

本作品は近い将来に魔王が復活する世界を舞台に
勇者の末裔にあたる彼が彼女たちを討伐しに行き返り討ちに遭います。
2人は普通に戦えば駆け出しの冒険者でも倒せるくらいの雑魚キャラです。
しかしサキュバスだけあって男を誘惑する技術はとても優れてます。

ベラ「勇者くんってとっても強いのに おちんちんは初期レベルなんだね」
レベルが99もあるのに女性経験が一度もない彼をやんわり貶し
最初から体を密着させて耳とおちんちんをゆっくり責め続けます。
全パート同時責めするおかげでちゅぱ音や効果音といったエッチな要素の密度が高く
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを必ず言うなど手厚いリードをしてくれます。

敵同士とは思えないほど雰囲気が甘いですから
悪いお姉さんに軽く見下されたり負かされるシチュを好むややMな人に最も向いてます。
密着感を出すために囁き声を多めにすることも含めて
聴き手が良い気分で負けられるよう色んな工夫がされてます。

それに最も貢献してるのが最中に行う言葉責め。
ベラは近所のお姉さんに近い穏やかな態度、リリーは生意気でSっ気のある態度と
性格に大きな違いを持たせたうえでそれに合ったセリフを小まめにぶつけます。

リリー「勇者くんはしこしこ雑魚狩りして強くなっただけで 精神はお子ちゃまのまま」
ベラ「これから覚えていけばいいんだよ 冒険のことも エッチなことも」
セリフだけを見るとリリーのほうがきつく感じるでしょうが
物語の後半に差し掛かるとベラも少しずつ本性を現します。
悪意を彼に察知させずに陥れるとでも言いますか、表現が練られていて言葉責めのレベルが高いです。

タイトルを見ればわかるように、彼女たちは彼を攻略するためにこれらのエッチを行います。
音声作品では人間とあまり違いがないサキュバスも結構出てきますが
彼女たちは良い意味でも悪い意味でも紛うことなきサキュバスです。

快楽を餌に彼をコントロールするところが結構狡猾だなと。
甘さや柔らかさを出しつつちゃんとサキュバスらしさを持たせてあります。

属性の違うサキュバスたちが同時責めと巧みな言葉責めで勇者を骨抜きにする。
心身を同時に責めて女性に負ける快感を膨らませるバランスの良い作品です。
少しずつ堕落させるエッチ
エッチシーンは4パート58分間。
プレイは耳舐め、ダブル手コキ、キス、乳首責め、オナニー、おしゃぶりを咥える、赤ちゃん言葉責めです。
手コキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ベラ「シコシコ上手なサキュバスちゃんの耳舐め手コキで こゆーい精液どぴゅどぴゅしたくないの?」
猫なで声で命乞いし無事許されたベラとリリーは
早速主人公の服を脱がせ、みすぼらしいおちんちんをゆっくりお世話します。

エッチは経験豊富な彼女たちが終始責め続けます。
前半の2パート33分間は正統派の色仕掛け。
「1.命乞いダブル耳舐め手コキ」は耳舐め手コキ
「2.前後密着好き好きレベルドレインキッス」はキス+手コキで1回ずつ射精させます。

リリー「このレベルまで童貞だったんだから どうせそんな機会ないけどね」
2人は彼がエッチに疎いのを知った時点で攻略できると思ったのでしょう。
耳元至近距離から唇で咥え込んだり軽く吸い上げる甘めのちゅぱ音を鳴らし
さらに軽く見下す感じの言葉責めを挟んでM心もくすぐります。

彼がすぐ射精するのを避けるためでしょうが
この後のパートも含めて体への責めは結構緩いです。
その代わり複数のエッチな音を同時に鳴らしたり、言葉責めの量を増やしてエロさを補ってます。
最初のパートは意地悪なことをほとんどしませんから穏やかな気分で抜けるでしょう。

また射精時はぴゅっぴゅのセリフを言う役と耳舐めorキスする役を2人が分担します。
サークルさんが「こだわった」とおっしゃられてるだけあって
彼女たちに負ける快感を膨らませるのに貢献してます。

ベラ「勇者くんにできるのは もう諦めて 最後まであたしの養分になるだけ」
次のキス+手コキパートはサキュバス固有の能力が登場します。
パート名にもなってるレベルドレインキッスのことで、ベラが中央から甘いちゅぱ音をゆっくり鳴らします。
その合間に「好き」と何度も言ってくれますし、心がとろける人がそれなりにいるでしょうね。
いい気分に浸らせながら彼の大事なものを奪うサキュバスらしいプレイです。

それに対して後半の2パート25分間は攻略の仕上げ。
「4.オナ禁妨害いたずらサキュバス」は耳舐め、乳首責め、言葉責めでオナニー射精を誘い
「5.ばぶばぶダブル耳舐め手コキ」は赤ちゃん言葉を多めに盛り込んだ耳舐め手コキでさらに堕落させます。

4番目のパートは本作品の中で最も秀逸な言葉責めが味わえます。
彼女たちはおちんちんに一切触れないルールを設けたうえで
彼がオナニーや射精をしたくなる誘惑をかけて少しずつ追い込みます。

ベラ「勇者くんは我慢強くてえらいねー それならもうちょっと速くしても大丈夫じゃないかな?」
リリー「ダメだよ そんなスピードで動かしたら絶対射精しちゃう」
その際に彼を褒めながら誘導するのがとても印象的でした。
リリーも射精を食い止める素振りを見せつつしっかり協力しますし
女性が2人いる状況や言葉責めに強い本作品の長所がストレートに発揮されてます。

最後のパートは彼女たちが用意したおしゃぶりを咥えてから
赤ちゃん言葉を多めに投げかける幼児プレイ色の強い内容です。
しかしすっかりダメになった彼を彼女たちが無条件に甘やかすわけではありません。
詳細は伏せますが、前の3パートよりも背徳感のある射精を迎えることになるでしょう。

このように、快楽を餌に勇者を少しずつダメにする流れのあるエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
サキュバスに負けるシチュを柔らかく、そしてエロく描いた作品です。

ベラとリリーは自分たちを討伐しに来た主人公を逆に攻略しようと
最初は下手に出てエッチなご奉仕をしながら彼の強さや性癖を探ります。
そしてある程度掴めた後は飴と鞭を組み合わせて無力な赤ちゃんに作り変えます。

異なる性格を持つサキュバスたちが格上の勇者をエッチに負かす色仕掛けシチュ
全編を通じて至近距離から囁いたり耳舐めする穏やかで密度の高い作り
その中で状況や目的に合わせて繰り出す多彩な言葉責め。
ややMあたりの人が喜ぶ要素をいくつも組み込みひとつの物語を作り上げてます。

リリー「ねぇねが見ててあげるから このままぐっすりすやすやしまちょうね」
中でも1番目の要素は展開が緻密に計算されてて驚いたし満足できました。
サキュバスが童貞に対抗するとなると筆おろしを含めたハードな責めをすることが多いのですが
本作品では体への責めは敢えて弱めに設定し、心をがっつり責める方針で進めます。
そしてここが充実してるからこそ敗北射精した時の快感がより強く味わえます。
「本当に処女作なの?」と言いたくなるくらい完成度が高いです。

あとはサキュバスの特徴を色濃く反映させてるところも素晴らしいです。
最もメジャーなのはエッチの上手さですけど
それ以外に敵対する男性を籠絡する狡猾さや多少の残忍さも持ち合わせてます。
逆に精液に対する執着心はほとんど見られませんでした。

エッチはシチュ、耳舐め、言葉責めがメインの抜き要素になります。
おちんちんも同時に責めますが、控えめな効果音を鳴らすだけで実況はほとんどしません。
SEXを敢えてやらないことも含めて他のサキュバス作品とは色合いを変えてあります。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声はありません。

おまけはキス音と耳舐め音です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:37:28(本編…1:15:25 おまけ…22:03)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月31日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ