同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:ふくぱん

   ● 昼下がり団地妻II~ハリエンジュの悪女~
   ● えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)
   ● クリーニングエステ for Men(読み手さんver)
   ● 安眠誘導-メトロノーム
   ● ATF(Autogenic Training For)
   ● 見習いサンタからのクリスマスプレゼントfor men
   ● 温泉旅行催眠 男性向け


昼下がり団地妻II~ハリエンジュの悪女~

サークル「ftnr×kuroko.ぷろじぇくと」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、上品で悪戯好きな二人の人妻が
同じ団地に住む主夫と催眠を使ったエッチな近所付き合いをします。

サークルさん最大の武器である高品質かつ独特な双子催眠はもちろん
それを活用した取り組みやすい女体化や「団地妻」から連想される多少どろどろしたエッチなど
より多くの人が一時的に女性になりきり、男性とは違う快感を味わえるよう巧みにリードします。
女の子同士なら、不倫にならないよね?
二見さんと黒木さんに女体化催眠をかけられ弄ばれるお話。

「そういえば、誰とは言えないんだけど、同じ階の奥さん、管理人さんとデキテルらしいよ?」
二見さんはややトーンの低い落ち着いた声のお姉さん。
「うっそぉ、信じらんなーい。確かに、昔はモテたんだろうなって感じはするけどいくらなんでも」
黒木さんは甘く明るい声のお姉さん。
医師をしてる妻に代わり主夫として頑張ってる主人公が自分の身の上を話した後
ある日の昼下がりに二人の人妻と談笑してるところから物語は始まります。

本作品は不倫の噂が絶えない曰くつきの団地を舞台に
彼女たちが左右に寄りそいながら催眠を施し、彼を女の子にしてから変わったプレイで気持ちよくします。
ftnr×kuroko.ぷろじぇくとさんは創設当時から2人の術者が登場する双子系催眠を貫かれてるサークルさんです。
今回も本家とはやや違う部分を持つハイレベルな双子で催眠誘導・女体化・エッチをスムーズに行います。

二見「自分の想像した通りの反応をする彼女」
黒木「自分が想像した以上の反応をするあなた」
ふたくろさんの双子を特殊と言う一番の理由は暗示の入れ方にあります。
一般的な双子に見られる声を左右に振り分けリズミカルに入れる暗示に加え
2人が一部だけを変えて同じセリフを言ったり、特定の単語だけ合わせて言うシーンが数多く登場します。

普通の人間なら2人から同時に語りかけられたら両方を完璧に聞き分けるのは不可能です。
自然と片方に意識が向き、もう片方の暗示に対しては無防備になります。
そしてどちらを聴いても同じ結果になるように言葉を選んで進めます。
重要な部分だけそうするので聴くのが大変に感じることもないでしょう。

ストーリーは不倫をなかなか受け入れない彼に2人が女性同士のエッチができる環境を整え
2つのアイテムを使って心身を十分に蕩かしてからドライオーガズムへと何度も導きます。
確かふたくろさんが女体化を扱うのは今回が初のはずです。
それを踏まえてできるだけ大衆的なアプローチを用いて女性になった気分を膨らませていきます。

催眠は6パート28分間。
最初のパートは女体化への準備としてエッチしてる時の女性の様子を軽くイメージし
それから目の前にある深い水辺に自分が理想とする女性の姿を映し出します。

二見「     感じてる顔     悦ぶ身体」
黒木「思い出して     聞こえる声    滲む汗」
そして2人は序盤からこんな風にセリフを細かく分けて左右からリズミカルに語りかけます。
女性や水辺のイメージの中に「深い」「意識が揺らぐ」といった言葉を適度に忍ばせ
彼女たちの暗示を受け入れやすい状態を少しずつ作り上げていきます。
このシーンだけでも意識のぼやけを感じる人が普通にいるでしょうね。

水辺に自分を映すシーンも完全な聴き手任せにするのではなく
髪・目・口元・顔だち・胸など女性の特徴的な部位を挙げ
その中に髪ならロングやショート、目元は優しい目あるいは釣り目と具体例を挙げつつ好きに選ばせます。
この時点ではまだイメージの段階で聴き手自身を女性にするアプローチは特にありません。
ですから彼女たちの言葉を聴きながらなんとなくイメージしてみてください。

見た目ができた次は感覚の女体化。
二見さんが耳に息を吹きかけたり舐めたりして人の温もりを伝え
それを深呼吸しながら下腹部に移動させて子宮でイける土台を作ります。

二見「じんわりとした私  の温もりを感じる」
黒木「       あなたの温もりを感じる」
本作品は温感操作に大変力を入れており、この後も色んな方向から体内に生まれた熱を徐々に高めていきます。
エッチシーンに差し掛かると特に顔や下腹部が無性に熱くなるでしょうね。
これと並行して体の脱力をさせるなど、ふたくろさんらしい独自性の強い女体化が味わえます。

3番目のパート以降は女体化をより安定化させるためにまずは催眠状態をさらに深め
とある儀式を挟んでから現実世界に戻りソファーでゆっくり休みます。

二見「あなたは彼女 の中に沈んでいる」
黒木「彼女 はあなたの中に沈んでいる」
深化パートはこれまで別々の存在として扱っていた主人公と水辺に映った女性像を
わかりやすいイメージで重ね合わせながら深める凝ったものとなってます。
2人が言葉遣いに気をつけて誘導してくれるおかげで女性になった気分を維持しやすく
最後のソファーで寝るシーンも眠い時に体が一瞬ガクッと落ちる時のような意識の飛ぶ感覚がします。

双子形式を最大限に活かしつつ段階的に女体化させるとても高度な催眠です。
聴き手を自分が理想とする女の子の姿に変えることを目的に
男性から見た女性の仕草や反応をイメージさせるところから始まり
水辺に映る女性像、熱の伝播による女性の快感作り、それらを重ね合わせながら行う深化など
ひとつひとつ手順を踏んで後になるほど深化と女体化の両方が進むように導きます。

体のパーツをひとつずつ女性に変えるとか、一度胎児に戻り女性として生まれ変わるなど
男性向けによく見られる女体化とはアプローチが随分違って面白いです。
そして女体化が途中で解けないように女性同士なら当たり前の会話ややり取りを適度に挟みます。

単に女性に変えるだけでなく、その後のケアもきちんとしてくれるのが実に良いですね。
この後に始まるエッチも男女のそれとは違うものばかりでテーマに合ってます。
女体化一作目とは思えないくらい細かな気配りがされていて入りやすいしなりきりやすいです。
人妻らしいねっとりしたエッチ
エッチシーンは4パート37分ほど。
プレイは耳舐め、キス、口責め、蜂蜜を体に塗られる、体を舐められる、ローター責め、体外ポルチオ絶頂です。
蜂蜜を体に塗る際にリアルな効果音が鳴ります。

黒木「このまま帰したら大事な妻の身体に ――ってパートナーに怒られちゃうわね」
巧みな催眠で主人公を可愛い人妻へと変えた二見さんと黒木さんは
熱っぽい彼女に解熱&媚薬効果のあるアカシア(ハリエンジュ)蜂蜜を舐めさせエッチな気分をさらに高めます。

エッチは2人に弄ばれる形で百合プレイを楽しみます。
一番最初のパートでするのは蜂蜜を使った解熱の処置(約13分)。
キスで体温を確認してから最初は指、次は口移しで蜂蜜を舐めさせます。

二見「ほら、ゾクゾクって。それは熱のせい。熱のせいで(二の腕が)ちょっと敏感になっているのは自然な事」
そして彼女たちは暗示を使ってアカシア蜂蜜が持つ媚薬効果を徐々に伝えます。
ここでも熱を操作する言葉が中心になってますから、催眠パートで生まれた熱の変化を感じるでしょう。
私の場合は顔でしたが股間にも強く響く人がいるんじゃないでしょうか。

百合らしさを感じる描写が随所に登場するのもポイント。
火照った主人公の体温を唇で確認するシーンは男性相手だとまずできませんし
蜂蜜を舐めさせた後、唾液で糸を引いてる指を二見さんが舐めるシーンにもエロスを感じます。
普通ならさほどエロくない行為をエロく見せるあたりが人妻らしいなと。

次のパートからは2人がさらに踏み込んだ責めを仕掛けます。
上着をはだけさせておっぱいを曝け出し、そこに再び蜂蜜を塗って焦らすように舐めたり
ローターを使って最初は脳に、次は体外ポルチオ(子宮入り口手前の下腹部)を刺激し絶頂へと追い込みます。

二見「   なにで把握     」
黒木「どこが   理解しなくても」
二見「ただ快感 しか分からない」
黒木「  イく事しか分からない」
中でもポルチオは男性だとわかりにくいだろうということで事前に位置を大まかに説明し
そこに手を置いて熱を与えつつ暗示を入れて快感をじわじわ膨らませます。
ちなみにローターを使うシーンはエロトランスさんが開発された「タイムローター」というアダルトグッズと連動しており
効果音が鳴らない代わりに特定の言葉で振動が変わるよう作られてます。

もしお持ちならタイムローターを使ったほうがより楽しめるでしょう。
20分間で5回と絶頂シーンが意外に多く、ローター無しでもドライの手前あたりの快感が得られました。

このように、露骨な表現をある程度避けつつ気持ちよくするしっとりしたエッチが繰り広げられてます。
上品でちょっぴり背徳的な作品
「団地妻とするエッチ」を強く意識した粘着質なサービスが楽しめる作品です。

二見さんと黒木さんは不倫に乗り気でない主人公にその快楽を教えてあげるため
まずは女性の姿に変えて男女のエッチから遠ざけ、そのうえで蜂蜜やローターを使ったプレイをします。
不倫のイメージとは随分違う和やかな雰囲気、人妻のきめ細かな気遣いと的確な責め。
男女の性を熟知してる女性だからこそできるエッチを音声だけで見事に表現しています。

そして聴き手を作品の世界に上手く引きこみ、浸らせようと催眠の技術を活用します。
中の人が催眠に相当精通されてるだけあってどのシーンもレベルが高く
双子の運用についても特徴を押さえつつオリジナリティを出してる大変複雑なものです。

女体化も私個人はかなり練られていて受け入れやすいものと見ています。
深化させてから女体化に進むのではなく、両方をほぼ同時に行う柔軟な女体化催眠です。
エッチシーンにおける2人の言動も女性になった感覚を維持させることを見据えたものが多く
体への刺激がソフトなのに反して熱がどんどん高まっていくのを感じます。

エッチは本レビューを書いてる時点で私がタイムローターを持っていないため
終盤のローター責めにおいて使用した場合との感想にズレがあると思われます。
聴いた感じだとタイムローターを使ったほうがずっと気持ちよくなれそうです。
もし入手できた場合は後日その感想を追記するかもしれません。

絶頂シーンは全部で5回。
淫語とちゅぱ音そこそこ、くちゅ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

人妻とのいけない行為を変わった視点で味わわせてくれる作品です。
女体化を扱った双子作品は本当にレアですから興味の湧いた方は是非ともお試しください。

CV:二見さん…ftnrさん 黒木さん…kuroko.さん 主人公…望さん(男性向け)、ふくぱんさん(女性向け)
(主人公は冒頭シーンのみしゃべります)

総時間 男性向け…1:18:24 女性向け…1:16:17 シークレットトラック…5:54 フリートーク…8:00

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

えっちな百合になっちゃう女体化催眠音声 ~二人だけの閉じた永遠のセカイ~ZERO (男女兼用)

サークル「しりあるヒプノ」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、優しくてちょっぴり陰のあるお姉さんが
2人だけの世界に招待してから男性では味わえない快楽をプレゼントします。

2人が移動する様子に様々な技術を織り交ぜた丁寧な催眠が魅力で
彼女は導入・深化・女体化いずれも十分な時間を用意し
その中で音を使って癒しを与えたり、イメージが持つ印象に即した暗示を入れて
催眠にとって重要なリラックスと集中力を少しずつ高めようとします。

今回はメインシナリオを聴いてのレビューをお送りします。
女の子同士のエッチをあなたに
お姉さんに催眠をかけられ百合プレイをするお話。

「今日も一日 頑張ったね 明日も元気に活躍できるように 体も心も うーんと癒してこうね」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
日々を頑張ってる主人公に優しい言葉をかけると
彼が心身をリフレッシュできるように催眠をかけてあげます。

本作品は女性になりきって女性とのエッチを楽しみたい人たちの願望を叶えるために
彼女が45分近くにも及ぶ催眠をかけ、それから15分程度のソフトなエッチを行います。

今回私が聴いたメインシナリオは本作品の一部にすぎません。
これ以外にも追加のエッチパートや解除パートがいくつも用意されており
音声の総時間はメインシナリオの2倍近くもあります。

詳しい組み合わせ方は付属のテキストや画像を見ていただければわかるでしょう。
また声は女性のみですが性差を感じさせる描写は特になく、女性の方でも聴ける内容になってます。

サークルさんが音声を聴く際に女物の服やスカートを用意してほしいと言われてますが
男性の場合は難しいでしょうし必須と言うほどでもありません。
エッチの際にスカートを使った描写があるものの、タオルを腰に巻くなどで代用は可能です。
もちろん持ってる人は事前に着ておくとプレイがより捗るでしょう。

お姉さん役のふくぱんさんは有料ではおそらく初出演だと思います。
ですが過去にいくつもの無料作品で読み手を担当された経験と実績があります。
本作品でも緊張した様子は特に見られず、シーンに応じて演技を切り替え上手にリードしています。
自分の理想の女性と2人きりの場所へ
催眠は17パート42分30秒ほど。
仰向けに横になった状態で肩に力を入れる→脱力を繰り返したり
5分近くゆっくり深呼吸をしてまずは催眠に入りやすい精神状態になります。

「血の巡りがよくなって 頭が少し ぼーっとしてくる気がする なんだか気持ちいいね」
「深呼吸を続けていると もっともっとリラックスできます 深呼吸を続けていると 体の力が すべて抜けてゆきます」

肩に力を入れる時はカウントを数えてリードしてくれますし
深呼吸の時はバックで振り子時計の音を鳴らしてタイミングをわかりやすく教えてくれます。
ふくぱんさんの柔らかい声とのんびりした口調もリラックスを大いに助けています。
暗示の入れ方も丁寧で自然と眠くなるのを感じます。
時間の流れがなんとなく緩やかになったように感じる人もいるでしょうね。

お次は同じく時計の振り子に合わせて目を閉じたまま眼球を左右に動かし
それと同時に投げかけられる彼女の言葉に耳を傾けます。

「私の声が 染み渡る 体が 気持ちいいから」
「あなたのすべてを抱きかかえる 私の声が気持ちいい」

ここでは彼女の声に対して意識を向けたり良い印象を持たせる暗示が多く
事前のリラックスや効果音も相まって心地よい感覚がさらに広がります。
仕事の後などに聴くとそのまま寝落ちしてしまうかもしれません。
目を動かすペースも非常に遅いので、最中に疲れたり痛くなる人はほとんどいないと思います。

続く深化シーン(約12分30秒)はいよいよエッチに向けて2人きりになれる世界へ移動します。
蝋燭がかけてある通路の先にある扉を目指すのですが
移動するイメージに暗示を込めて聴き手をさらに深い催眠状態へと誘導します。

「夕日がさらに沈みこむと 影があなたの身長の何倍にもぶわーっと伸びて 伸びるのが 止まる」
「蝋燭の炎が ゆらゆら揺れている 淡く優しい光が あなたのこれまでのしがらみを ゆっくり溶かしていく」

ここでは扉の先にある街の様子を彼女が事前に語ってくれるのがいいですね。
夕暮れ時ののどかな風景に「沈む」「溶ける」といった深化と関連性の強い単語を交えて
イメージ力を膨らませつつ深化しやすい環境を整えています。
通路を移動する際も5本ある蝋燭の前を通り過ぎるたびに意識の力を弱める暗示を入れてくれます。

私の場合は寝起きの時に感じるような頭のもやもやを強く感じました。
一気に落ちるのではなく沼の底に沈んでいく感じのゆっくりした深化です。

そうやって無事目的地に到着したところで仕上げの女体化が始まります。
深化の時点で心だけの存在になってる状況を利用し、彼女がキスをして女性の体を彼に与えるイメージをします。
具体的な女性像がぼかしてありますから皆さんの好きに思い描いてみてください。

「いやらしい体 はしたない顔 お互いを意識すればするほど ゾクゾクとした痺れが全身を襲う」
ここでのポイントは女性になった体を確認するのと並行して
お互いの感覚がリンクしていることを彼女が暗示を使って伝える
こと。
この後行うエッチで彼女は自分の興奮具合を通じて感度を高めるアプローチを取ってきます。
聴き手にエッチをより楽しんでもらうための準備を女体化と同時にするわけです。

リラックスや集中力を少しずつ確実に高めていく丁寧な催眠です。
聴き手を自分の理想とする女の子の姿に変え、尚且つお姉さんと感覚を共有させることを目的に
簡単なストレッチや分割弛緩を交えた深呼吸でまずは心と体をリセットし
それからとある街に移動するイメージに深化の暗示を絡めて催眠状態を強化します。

新規のサークルさんということで聴く前は不安もそれなりにあったのですが
聴き始めると催眠をある程度勉強されてるのがわかって安心して聴けました。
各シーンで目的を用意し、それに向かって技術や暗示を上手に使っています。
一作目として見るぶんには割とレベルが高いです。

ただこの内容だと深化がやや弱いと感じる人がいるかもしれません。
1回くらいカウントを刻んでビシッと落とすくらいの保険をかけてもよかったかなと。
通路を移動する際にも一応数えてますが、蝋燭のイメージのついでなので威力が弱いです。
一緒に上り詰めていく快感
エッチシーンは2パート14分間。
プレイは乳首を擦り合わせる、太ももを擦り合わせる、お姉さんの愛液をおまんこで受け止めるです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「上気して とってもエッチな表情をしてるね すごく淫らだけど可愛いよ」
催眠を使って主人公を自分と瓜二つの女の子に変えたお姉さんは
その可愛さにすぐさま耳元に息を吹きかけ、さらに服を脱がせて体を確認します。

エッチは彼女にリードされて百合プレイをします。
プレイ一覧を見ていただければわかるようにプレイ自体はかなーりソフトです。
しかし、そのハンデを彼女は感覚を共有しているシチュで補おうとします。
ちなみに2人とも下着だけを脱いだ状態で始まります。

「熱は乳首から胸全体へ 胸全体から体中へ ゆっくりと じわじわと 染み渡っていく」
前半にするのは胸を合わせて乳首を擦り合わせるプレイ。
最初は服越しに、少し経つと直に肌を重ねて敏感な部分を責め合います。
そして彼女の乳首から得られる快感を感覚操作の暗示で丁寧に伝えます。

催眠音声では多くの場合、術者はエッチに直接参加しないか責め手にまわります。
しかし本作品では2人同時の絶頂を目指してお互いが刺激し合うスタイルで進めます。
そして後になるほど彼女の声が上気し、合間に熱っぽい吐息を漏らすようになります。
彼女の雰囲気につられて興奮したり股間がムズムズしてくる人がいるでしょう。

対する後半は乳首から股間にターゲットを移し
自分で実際に太ももを擦らせ、最後は彼女の愛液をおまんこに垂らしてもらいます。
この時は彼女が上に覆いかぶさる体勢でプレイを行います。

「あなたのスカートは 私の愛液でドロドロに汚されて ついには 愛液の量を支えきれず あなたのおまんこに 私の愛液が とろーっと垂れてくるよ」
「愛液を垂らすだけで絶頂する」と言われてもあまりピンとこないかもしれません。
ですが彼女は自分自身の興奮をこちらにも伝えながら
自分の愛液がおまんこからスカートに垂れ、主人公の下半身に達する様子を綿密に描きます。
これが音声を聴く際に女物の服を着るのが望ましいとサークルさんが言われてる理由です。

終盤に差し掛かるとカウントを数えてくれますし、絶頂への持って行きかたは結構上手です。
しかし男性の聴き手をイかせるにはこのプレイだとパワー不足に思えます。
私の場合も多少気持ちよくなったかな?くらいの弱い快感でした。

追加パートでもっと激しいプレイをしてくれるのでしょうけど
1回目に聴くプレイとしてももう少し強めの刺激がほしいです。

このように、2人の一体感を視野に入れた甘く優しいエッチが繰り広げられています。
あまあまな百合が楽しめる作品
エッチよりも催眠パートのほうに光るものを感じる作品です。

お姉さんは主人公に日常生活では味わえない快感を提供しようと
長めの時間をかけてじっくり丁寧に催眠をかけます。
催眠によって重要なリラックスと集中力を高めることを意識したアプローチや
その状況を活かしたイメージを膨らませる女体化など
各パートにはっきりとした繋がりを持たせ、最終目的に向けて着実に導きます。

技術自体はお馴染みのものがそれなりにありますが
途中で効果音を織り交ぜたり作品の舞台にちなんだイメージを用意して個性を出しています。
大手のサークルさんでは当たり前のように行われていることでも
新規の方が一定のクオリティを持たせながらこれを行うのはなかなか難しいです。
それをやり遂げてることが私にとって一番の驚きでした。

ふくぱんさんの演技も催眠への入りやすさにプラスに働いてます。
中でもシーンごとの話すペースを極端に切り替えてるところが印象的でした。

エッチはメインシナリオの段階だとお試しに近い内容です。
盛り上げ方は上手いんだけどあと一歩が足りなく感じました。
もし後日再び聴く機会が作れたら他のパートを試して追記します。

絶頂シーンは主人公・お姉さん共に1回。
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもごく僅かです。

催眠の感覚に浸りつつちょっぴり気持ちよくなれる作品です。
女の子同士のエッチが好きな人におすすめします。

CV:ふくぱんさん
総時間 2:04:54(メインシナリオの時間は1:08:38)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2016年08月15日頃まで800円で販売されてます。
その場合の点数も6点です。

しずくのおとのはさんで配布されている無料の催眠音声作品。
催眠音声の読み手をされてるしずくさんのサイトです。

今回紹介する作品は、優しくてちょっぴりエッチな店員さんが
催眠をかけた後おちんちんを中心に入念なマッサージをします。

実際のサービスに催眠の技術を織り交ぜながら進めているのが特徴で
彼女はアロマを焚いたりオイルでマッサージをしながら
その様子を聴き手の視点で語り、さらには様々な暗示入れることで
女性に癒される気分や大事な部分をいじられるエッチな気分へと導きます。

実はこの作品は2014年に一度レビューをしているのですが
そちらは読み手がボイスロイドだったため別作品扱いにして再度紹介します。
キャンドルの香りに包まれながら
店員さんにおちんちんを綺麗にしてもらうお話。

「ようこそ、いらっしゃいませ。ご予約ありがとうございます」
店員は明るくてお淑やかな声のお姉さん。
来店したお客に今回行うサービスの概要を説明すると
緊張気味な彼がリラックスできるようにアロマキャンドルを焚いてあげます。

本作品は最初に軽い催眠をかけて彼の緊張を解きほぐし
その後はおちんちんをシャワーで洗浄し、オイルを塗って汚れを浮き上がらせ
綿棒で丁寧にお掃除するクリーニングに沿ったエッチを行います。

そしてこれらの様子をわかりやすく実況しながら
催眠の技術を行使したり暗示を入れて催眠を深め、最終的にはドライオーガズムへと導きます。
実際にクリーニングされてる気分を出すために催眠っぽさをぼかしてあるので
聴いているうちに自然と気分が落ち着くとか、股間がムズムズする感覚が湧いてくるでしょう。
雰囲気がとても良い作品です。

催眠はおよそ8分間。
まずは事前に焚いたアロマの匂いを感じながら深呼吸したり
体をいくつかのパーツに分けて脱力して心と体を軽くリラックスさせます。
アロマをお持ちの方は焚きながら聴いてみるといいでしょう。

「足先から、力が抜ける。足先から足首、膝、……そして太もも。だんだん力が抜けていく」
アロマの描写があるおかげで、深呼吸をしている最中
何やら普段とは違ういい匂いを感じるかもしれません。
彼女もこちらがリラックスできるように意識してぼんやりした口調で語りかけてきます。

そして仕上げにキャンドルの炎をイメージし
長めのカウントを聞きながら少しずつ催眠を深めていきます。

「揺れる炎に、すーっと、意識が吸い込まれていく。意識が炎に吸い込まれ、気持ちのいい世界へと入っていく」
ろうそくやライターの炎は誰にでもイメージしやすく
揺らめく、消えゆく炎に暗示を絡めて語りかけてくる彼女の言葉に合わせて
軽い浮遊感や落下感を感じる人がきっといるでしょう。

カウントを数えるときも彼女は後になるほど声のトーンを下げて
催眠に「落ちる」感覚を無意識に伝えてくれます。
内容はシンプルなんだけど細かいところが練られていてとても心地いいです。

クリーニングの下準備に技術を絡めた催眠です。
聴き手をリラックスさせ、お店にいる気分に浸ってもらうのを目的に
古典系の手堅い技術にキャンドルのイメージを交えて上手に誘導しています。
時間分以上のリラックス気分が得られるでしょう。

時間が短いのでそこまで深いところにまで入れないかもしれません。
ですがこのサービスの目的はおちんちんの洗浄ですから
それを楽しめる環境を整えるあたりに敢えて留めたのだと思います。
目的に合った深さになる催眠を施しているのが素晴らしいですね。

まとめると、短時間で十分な癒しが得られるテーマに沿った催眠です。
女性に優しく弄ばれる快感
エッチシーンは16分ほど。
プレイはおちんちんの洗浄、フェラです。

シャワーで洗い流す際に効果音が鳴ります。
セルフはありません。

「まず、シャワーでお流しいたしますね」
催眠を使ってお客の緊張を解きほぐした店員は
クリーニングの手始めにシャワーを使っておちんちんを綺麗にします。

エッチは彼女がおちんちんやタマタマだけをじっくり、ねっとりケアします。
序盤~中盤にかけて行うのはおちんちんの純粋な洗浄。
シャワーをかけ、温感作用のあるオイルでマッサージし
2種類の綿棒を使い分けてカリや裏筋、尿道口を丁寧にお掃除します。

「あたたかなお湯が、さらさらと足の付け根に注がれる。指先で、そっとペニスを持ち上げられる感覚」
そしてこれらの様子をわかりやすく語りながら
彼女は自分の手や器具に触れられてる感覚を暗示で伝えます。

シャワーやオイルの効果を踏まえて温感操作の暗示を適度に入れてきますので
体がぽかぽかするとか、先ほど生まれた心地よい気分が強くなるのを感じるでしょう。
形式上はエッチなのですが深化の要素も含んでいるシーンと言えます。

「あなたのここ、触れていると、あたたかいというより……熱いくらいです。それに、ぴくぴくして……硬くなってきてるみたいです」
「皮をやさしく、根元へ引っ張ったり、被せたり。根元へ引っ張ったり、被せたり。ときどき、キュッと締め付けながら、すみずみまでなじませていきます」

また彼女はサービスを行いながらおちんちんの様子を小まめに実況し
それによって「自分がおちんちんをいじられている」雰囲気を出そうとします。

綺麗にするためとはいえ、女性に自分の大事な部分を触られるのは恥ずかしいし嬉しいものです。
特に今回は包皮を指で優しく剥いて亀頭を撫でる、綿棒で裏筋をほじほじするなど
普段のエッチよりもおちんちんを綿密に責められるシーンがいくつも登場します。

おかげで実際に聴いてみると妙にエッチな雰囲気が漂っています。
私の場合は綿棒でお掃除されるシーンで股間が自然とムズムズしてきました。
あからさまな表現を避けながら絶頂に向けて上手に気分を盛り上げてくれます。

一通りの洗浄を終えた後に行うのはトリートメント。
彼女が自分のお口を使っておちんちんを優しく咥えこみ
刺激を与えてオーガズム=射精へと導きます。
作中で射精表現がありますが絶頂形式はあくまでドライです。

「温かなものに包まれながら、裏筋をなぞりあげられる感触。何度も繰り返し、くすぐるように。ぴちゃぴちゃと濡れた音に、快感の波がどんどん押し寄せてくる」
控えめなちゅぱ音と彼女のちょっぴり意地悪な声がどちらも心地よく
股間に熱いものが集まってくる感じがしました。
フィニッシュもカウントを数えてくれるのでタイミングを合わせやすいです。

このように、クリーニングしながら気持ちよくしてくれる大人なご奉仕が楽しめます。
上品でエロスもある作品
クリーニングの様子に催眠を織り交ぜ、尚且つエッチな気分にもさせてくれる充実した作品です。

優しくてエッチにも積極的なお姉さんが
サービスをしながら性的欲求もしっかり満たしてくれます。
専門店でのサービスというと事務的だとか、他人行儀なところが出やすいのですが
本作品についてはそういった部分は一切無く
女性が親身になってお世話してくれる幸せな気分が味わえます。

そして諸々の行為の中に催眠の技術を盛り込み
聴いているとだんだん意識がぼやけ、心地よい気分が広がっていくように誘導します。
お店にいる雰囲気が出来上がってるから作品の世界に浸りやすく
暗示の方向性も定まってるのでお客が味わってる感覚を自分に重ねやすいです。
特に癒しの感覚や体が火照る感覚を多くの人が味わうでしょうね。

エッチは風俗店との明確な違いを出しつつエロさも持たせているのが素晴らしいです。
具体的には女性に大事な部分を優しく弄ばれるシチュを活用しています。
おちんちんを手で撫でられ、包皮を剥かれ、玉を揉まれ、勃起する様子を見られる。
どれも恥ずかしいのだけど彼女がとても優しいから安心して委ねられます。
大事にしながら気持ちよくしてくれるおかげで聴いててすごく満たされます。

ボイスロイド版との大きな違いはやはりエッチシーンです。
催眠自体はどちらも入れるのですが、生身の女性が相手をしてくれるほうが
エッチにおける心地よさや絶頂感に大きな違いが出ます。

絶頂シーンは最後に1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

臨場感のある気持ちいいサービスが楽しめる作品です。
変わったタイプの催眠音声が聴いてみたい人、女性に大事にされたい人におすすめします。

CV:しずくさん
総時間 29:58

しずくのおとのは
http://shizuku787.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

ふくぱんさんのバージョンもあります
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

あのん・Lyricism・さんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、楽器の演奏で使われるメトロノームを鳴らしながら
お姉さんが催眠を使って心地よい眠りへと導きます。

メトロノームの音の間隔を少しずつ緩やかに切り替えながら
お姉さんの声もそれに合わせてセリフの間を長くする、といったように
全編に渡ってリズムにとてもこだわった作りをしているのが特徴です。



メトロノームを聞きながら安らかな眠りへ
お姉さんの催眠で寝かせてもらうお話。

「ねぇねぇ さっきからなんだか寝返りばっかり打ってない?」
お姉さんは素朴で穏やかな声の女性。
何か不安を抱えているのか寝付けない主人公のために
メトロノームを使った安眠誘導を施します。

催眠はほぼ全編にあたる16分ほど。
まずはタイトルにもなっているメトロノームの音を聞きながら深呼吸します。

皆さんもどこかで聴いたことがあると思うのですが
「カチ カチ」というリズミカルな音が耳に心地よく
これだけでもなんだか妙に気分が落ち着いてきます。
最初はだいたい1秒に1回のペースで鳴り続けます。

「ほら 音に合わせて呼吸をしてみて? 音に合わせる事で意識は更に集中していくよ」
もちろんお姉さんもそれをただ聞かせるわけではありません。
言葉を使ってこの音に集中し、それに合わせて深呼吸をするよう促します。
この声と音のコンビネーションが絶妙なテンポを生み出し
音だけを聴いている時よりもずっとリラックスできる雰囲気を生み出しています。

ちょっとした音楽を聴いているような感じがするでしょうね。
最初の3分を聴いただけでも意識がぼやけてくる人がいると思います。

深呼吸の後も引き続きメトロノームと彼女の声を聴くのですが
ここからはメトロノームの音が1回ずつ左右に位置を切り替えながら鳴るようになります。
しかも先ほどより1段階ゆっくりとしたペースで鳴りますから
なんだか時間がゆっくり流れているような感覚がするかもしれません。
こうやって少しずつ眠りに適したリズムへと移行していくわけです。

「右に…左に… 意識が揺れて… 右に…左に… 意識が揺れると 頭がぼーっとし始めて」
お姉さんのセリフもメトロノームを邪魔しないように
意識的に語句を短く区切りながら「揺れる」を何度も言ってきます。
ある程度音に集中できていれば自然とそれを追うようになるでしょうから
頭の中を軽く揺さぶられるような不思議な感覚が沸いてくると思います。

「頭が重くなると 考える事も億劫になって メトロノームの音が心地よく響いて 音を聴いているだけでぼーっとして もう何も考えたくない」
そして最後は声に合わせて両手、両足、頭の中を脱力します。
先ほどよりさらにもう一段階ペースが落ちた緩やかなメトロノームの音と
眠気を誘うぼんやりとしたお姉さんの声を聞いていると
特に両腕が妙に重いとか、動かしたくなくなるのを感じるでしょう。

体はぐったり、頭はぼんやり。
これから眠るのに適した心身の状態を催眠によって上手に作り上げています。



リズミカルな作品
全編を通じて流れ続けるメトロノームのリズムに声のリズムを合わせ
さらに眠りやすい状態に導く暗示を的確に入れている精巧な作品です。

催眠のペース作りをメトロノームに任せ
それをできるだけ邪魔しないようにお姉さんが考えながら声をかけています。
例えば深呼吸は4拍(約4秒)で1回するように指示していたり
中盤以降はメトロノームの合間に収まるようセリフを3~4文字で区切っていたりと
それこそ1秒単位で催眠が細かく精密に組み立てられています。

そして声と音がお互いを尊重し、引き立て合っているからこそ
2種類の楽器を同時に演奏しているような調和が生まれています。
音感的な心地よさがあるからリラックスできるということです。

もちろん暗示の組み立てについてもかなり練られています。
一番最初はメトロノームの音に集中するよう呼びかけ
深呼吸をしながらそのリズムを感覚的に掴んでもらい
それから音を左右に揺らしながらこちらも最初は音の位置に意識を向けさせ
徐々に体が重くなったり意識がぼやける暗示へとシフトします。

メトロノームの音を鳴らすだけでも十分リラックスできるのに
それに甘えず活用しながらきちんと暗示を入れているところが実に見事です。
このような作品はそう簡単に作れるものではありません。
催眠音声としての完成度は極めて高いと言い切れます。

声や音に心地よさを感じながら眠りにつける作品です。
安眠特化ということで解除音声は入っていませんから
基本的には寝る前にのみ聴くのをお薦めします。

CV:ふくぱんさん
総時間 16:19

あのん・Lyricism・
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
(ページ中ほど、「12/21追記」部分にあるリンクの一番下が本作品になります)

森羅万象さんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、優しいお姉さんの声に導かれながら
体に重さや温かさを感じて心身をリフレッシュします。

自律訓練法という体系化された自己催眠法を取り入れているのが最大の特徴で
初心者でもきちんとついていけるようにゆっくりと催眠を深めてくれます。
いわゆるトレーニング的な位置づけの作品ですから
催眠音声を聴き始めたばかりの人や被暗示性を高めたい人に最も適しています。



シンプルで感覚を掴みやすい催眠
お姉さんに自律訓練法をベースとした催眠をかけてもらうお話。

「これから行うのは 心と体に蓄積された 緊張やストレスを緩和するセッションです」
お姉さんは素朴で優しい声の女性。
作品を聴くにあたっての諸注意や姿勢を説明してから催眠誘導を開始します。

本作品で取り入れられている自律訓練法は
20世紀にドイツの精神科医シュルツによって考案された自己催眠法。
催眠を大きく6つの工程に分け、暗示の内容を平易なものに統一することで
誰でも無理なく取り組めるように組み立てられています。
簡単に言えば自己催眠における一つのマニュアルみたいなものです。

ちなみに自律訓練法はリラクゼーションやストレス解消のみならず
被暗示性の向上にも有効とされています。
催眠音声を聴き始めたけど上手くいかない人にはもってこいですね。

「仰向けに寝転がった方は 脚や腕は体に触れない程度に自然に開き 楽な姿勢をとります 手のひらは上を向いていても下を向いていても構いませんが あまりねじれていない状態にしてください」
また催眠を始める前の諸注意も非常に丁寧に行われています。
必ずしも彼女の言う通りの姿勢を取る必要はありませんが
何らかの指標を示してくれるのは経験の浅い人ほどきっとありがたく思うはずです。
テーマに加えて細かい進め方についても初心者をとても意識しているのがわかります。

催眠はほぼ全編にあたる31分30秒。
最初は深呼吸や手足の脱力を行って適度なリラックス状態へと移行します。

「ゆったりとした呼吸をしていると だんだんと 気分が落ち着いてきますね」
お姉さんは聴き手が雰囲気的にもリラックスできるようにと
終始柔らかい表現を使いながらゆったりとした物腰で話しかけてくれます。
催眠を楽しむためにはまず声への抵抗力を削ぐことが大事です。
そのためにどう声をかけるべきかを彼女は常に考えながら催眠を進めています。

「右腕が 重い 一度重さを感じると 右腕の重さはどんどん増していきます」
脱力は両腕と両足のみにターゲットを絞り込み
それぞれで「重い」を何度も言いながらまったく同じ表現で暗示を入れてくれます。
自分で暗示文を覚えるのが前提の自己催眠ならではですね。
私の場合は足よりも腕により強烈な重さを感じました。

「右腕が 温かい じんわりとした やさしい温かさが 右腕全体に広がっていきます」
お次は脱力と同く手足を左右に分け、それぞれに今度は温かさを感じます。
注意して聴いてみると
先ほどの脱力よりもお姉さんの声のトーンが若干上がっているのに気づくでしょう。
そんな細かな配慮もあって特に手足にジンジンとした温かさを感じることができます。



自分で自分に活力を与えよう
後半はまず呼吸、心臓の鼓動、お腹、額の4つに個別に意識を向けながら
先ほど得たリラックスの感覚をさらに強めます。

各1分程度の短いパートなのですが
特に後半の2つ、お腹が温かくなったり額が涼しく感じるのは
催眠に入った時に現れる体の変化そのものです。
これらが実感できているのなら一定以上の催眠状態に入っていることになります。

「今からあなたの肉体が 足元から順に 水飴のような固さの液体に変わっていきます」
そして最後の最後でより催眠を深めるためのイメージをしながら
自分の体をまっさらな状態に作り変え
そのうえで自分の中で改善したいと思っていることを1つだけ強く念じます。
ちなみにこのシーンだけは本作品のオリジナルです。

体を作り変える際のイメージ、念じる時の心構えなど
お姉さんは聴き手が迷わないように心を込めて声をかけてくれます。
ここまでの諸々の行為によって暗示をかなり受け入れやすい状態になっていますから
念じ終わって音声を聴き終えた時、心が少し軽くなったりスッキリした感じがするでしょう。
「自分は変われる、変えられる」という自信が明日への活力を生み出してくれます。

このように、心身のリフレッシュを目的としたきめ細かい催眠が繰り広げられます。



心の凝りをほぐしてくれる作品
確かな自己催眠法とテーマに即したお姉さんの声や言い回しが
短時間のリフレッシュを促してくれる作品です。

シンプルかつ効果的な催眠法のおかげで心を空っぽにしたまま取り組めます。
やることも重感や温感といった催眠では比較的初期に得られる感覚ばかりですし
催眠音声を聴き始めたばかりの人でもまったく無理なくついていけるでしょう。
このやりやすさが本作品の大きな売りであるのは間違いありません。

「願いが 染みこみ 溶け合い 混ざり合って あなた自身の中に 深く 強く 根ざすことでしょう」
そしてこの素晴らしい台本の魅力をお姉さんが声によって十分に引き出しています。
総時間が短いこともあってかなり練りながら声をあてられたのでしょう。
それぞれのシーンにおける一語一句にまで細かな心遣いが見られます。
これがあるからこそ聴きやすく、取り組みやすく感じるのです。
2つの要素がしっかり噛みあって作品をより良いものへと作り変えています。

催眠は最後の暗示の手前までは自律訓練法を忠実に行い
最後だけは作品の雰囲気を崩さない表現で独特のアプローチがされています。
イメージが具体的で願望も1つに絞られているなど
こちらも初心者に配慮した無理のない内容できちんと統一されています。

堅実さとオリジナリティを併せ持つリラクゼーションに適した作品です。

CV:ふくぱんさん
総時間 本編…32:04 睡眠移行…2:14
(睡眠移行パートはそのまま眠りにつきたい人だけ聴いてください)

森羅万象
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

見習いサンタからのクリスマスプレゼントfor men

サークル「Tuberose kiss」さんの無料の催眠音声作品。

本日紹介するこちらの作品は、現在修行中の見習いサンタのお姉さんが
クリスマスに催眠とエッチなサービスをプレゼントしてくれます。
オーソドックスながらも冬の寒い日にちなんだ温かさを重点的に感じさせる催眠
大人な主人公にぴったりなおもちゃを使ったプレイなど
テーマ色を出しながらしっかり催眠オナニーを楽しませてくれる作りが魅力です。

合計3名の声優さんが思い思いの演技をされているのもポイント。
好みの声優さんを選ぶのもいいですし、全部を聴き比べるのもいいでしょう。
今回は最も時間の長い綾瀬桂吾さんのバージョンを紹介します。



一緒の布団で温まりながら催眠の世界へ
見習いサンタに催眠を扱ったクリスマスプレゼントをもらうお話。

「メリークリスマース! …って あら? 折角プレゼント持ってきたのに まだ寝てないの?」
見習いサンタは明るく可愛い声の女の子。
子供ではなく大人な主人公にプレゼントを渡しにやってきた彼女は
その儀式を正しく行うために彼を催眠を使って眠らせようとします。

「んー… 悪いんだけど ちょっと眠ってくれない? あっ フリだけでいいのよ フリだけで」
今回お相手を務める見習いサンタは結構ハイテンションなノリの軽いキャラ。
初対面の主人公に対してもかなり砕けた口調で親しげに語り掛けます。
何かをする際に「んしょ」とか「よいしょ」と軽い掛け声を出すのも可愛らしいです。

聴き始めた時は「催眠にやや不向きな声かな?」とも思ったのですが
催眠が始まるときちんとリラックスできる落ち着いた声に変化します。

催眠はおよそ24分間。
最初の5分間は彼女の「すってー はいてー」の声に合わせて深呼吸をします。

「体中に新鮮な酸素が行き渡って血行が良くなる 血行が良くなると手足の指先からじんわりとした温かさを感じるようになる」
「温かさが心地よくてぼぉーっとしてくる 体中がぽかぽかして気持ちがいい」

深呼吸の最中に時々彼女が声をかけてくるシーンがあるのですが
上のセリフのように主に体の温かさに意識を向けるアプローチがされています。

寒い季節であることや、直前に彼女がこちらの布団に潜り込み
温かそうに寛ぐシーンがあるのも手伝って
聴き進めていくうちにだんだんと手足の先がじんわりするのを感じるでしょう。
ストレートにクリスマスのイメージを絡めるのではなく
その時期の雰囲気を盛り込んだ催眠を行ってくれます。

「温まった指先の体温が血管を通って じーんわりと手のひら 肘、二の腕を通って肩の方まで広がっていくのを感じる」
お次は体を右腕、左腕、右脚、左脚、胴体の5つのパーツに分けて
それぞれに更なる温かさを感じさせながら脱力を促します。

先ほど生まれた感覚を流用するから温かさが実感しやすいですし
どのパーツも意図的に暗示の言い回しを同じにして
頭を空っぽにしたまま声に集中できるようにしてくれています。
私は言われた部位がリアルタイムではなく1つ遅れたタイミングで
温かさが少しずつ広がり、その後妙に体が重くなるのを感じました。

「ただぼぉーっとしながら沈んでいく 沈めば沈むほど体の力は抜けて 力が抜けるほど意識は深く沈んでいく」
そして最後は「沈む」を意識的に多く織り交ぜたセリフで更に催眠状態を深めます。
深呼吸と脱力におよそ20分もの時間を費やしたこともあって
心も体も十分に暗示を受け入れやすいリラックス状態になっていると思います。

そんな中彼女の声を聴いていると
布団に自分の体が吸い込まれていくような感覚がするかもしれません。
すとーんと落ちるのではなくずぶずぶと沈む形で催眠に入ることになるでしょう。

プレゼントあげるために眠らせることを目的に掲げ
分割弛緩法を中心にしっかり催眠を深めてくれる安定感のある催眠です。
やること自体が至ってシンプル、かつ体を動かすシーンも一切ありませんし
寝たまま声を聴いているだけで勝手に体がぽかぽかしたり意識がぼんやりしてきます。

リラックス重視の内容ですから途中で寝落ちする人もきっといるでしょうね。
それくらいにとても落ち着いた気分で気持ちよく取り組むことができます。

カウントなど明確なトリガーが無いことから「深化がやや弱いかな?」とも思ったのですが
実はエッチの序盤に催眠に入る感覚がガッツリ味わえるシーンが用意されています。
そういった2段構えの体勢にも、より多くの聴き手に催眠を楽しんでほしいという
作者さんのきめ細かな心遣いを感じます。

季節モノとしての面白さもありますし、初心者にも自信をもってお薦めします。



大人のおもちゃで快感の世界へ
エッチシーンは25分ほど。
プレイはローター責め、乳首舐め、オナホコキです。

ローター責めの時に控えめなボリュームの振動音
オナホコキではくちゅ音が鳴ります。(効果音無しも選択可能)
セルフはありません。

「それじゃ 今からいい事して遊ぼっか」
丁寧な催眠によって主人公を深い催眠状態へと導いた見習いサンタは
プレゼントの大人のおもちゃの使い方を教えると称して彼を責め始めます。

エッチは彼女に2種類の器具を使って全身を責められます。
最終的には3個以上のローターとオナホを同時に使う結構ハードなプレイなのですが
彼女の声が相変わらず明るいことや、プレイのレベルを段階的に上げる流れから
ノーマル~ややM向けの雰囲気に留まっています。

一番最初に登場するのはローター責め。
その独特の鈍い音を響かせながら首、鎖骨、乳首、そして股間に
序盤はパジャマやパンツ越しに、しばらくすると直接押し当てます。

ローター音のボリュームが小さいと思う方がいるかもしれませんが
作者さんが催眠状態の維持にやや不適な音と判断し、わざとそうされたのでしょう。
私もこれくらいのボリュームが丁度いいと思います。

「乳首 気持ちいいよね ローターの振動を感じる度に ゾクゾク快感が込み上がってくるの 乳首が気持ちいい 気持ちいい」
そしてバックでローター音を鳴らしながら
見習いサンタは感覚操作の暗示を使って気持ちよさをダイレクトに心に刻み付けます。
乳首は開発度合いで感度に大きな差が出るためその効果は保証できかねますが
妙に熱さが集まってくる、みたいな感覚の変化は比較的掴み取りやすいと思います。

「乳首と会陰に与えられている振動が急激に強くなる 強制的に快感が高められて抑えきれなくなる」
中盤で登場する会陰責めも珍しくて面白いプレイです。
(会陰…おちんちんの付け根と肛門の間あたりのこと)
会陰オナニー経験済みな私は声に合わせて会陰のあたりがきゅんきゅんしました。
男性の場合前立腺に近いのもあって、軽く圧迫するだけでも結構気持ちよくなれます。

「全身へ広がった快感が膨らんで高まって また頭の中は快感でいっぱい 全身が快感で満たされる 気持ちがいい」
一番盛り上がるのはもちろん最後のオナホコキシーン。
中に触手がたっぷり詰まっている特注オナホと刺激を強めたローターの振動
さらにやや語気を強めた見習いサンタの声が一体となって心と体を責め立てます。

彼女が意図的にエッチな声に変えてこないからこそ
暗示だけで感覚を操られる気分がかなり味わいやすくなっています。
射精の直前に来るような、体の中から熱いものがせり上がってくる感覚でした。
じっくり時間をかけて気持ちを高めてくれますし、比較的ドライは狙いやすいと思います。

このように、大人のおもちゃを使った催眠重視のプレイが繰り広げられます。



体の熱さを感じやすい作品
催眠音声ではあまり見かけない季節ネタを絡めたドライ系の良作です。

見習いサンタというクリスマスならではのキャラを使って雰囲気を出しながら
サークルさんらしい古典系のしっかりした催眠をかけてくれます。
こういう系統の作品だと無理矢理クリスマスネタを当てはめる場合もあるのですが
催眠音声にとって大事な「しっかり落とし、気持ちよくする」ことを守りながら
作品を組み立てているところに大きな感銘を受けました。

エッチは子供へのプレゼント=おもちゃを大人に当てはめ
それらを前面に押し出しプレイの様子を描きながらしっかり暗示を入れてくれます。
催眠パートで温かさを重点的に伝えてくれることもあって
それがそのままエッチな熱へと変わっていくのが感じられました。
プレイについてもローター責めや会陰責めで十分な個性を打ち出しています。
くちゅ音そこそこ、淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

作品を聴き終えた直後の最初の感想は「作りがえらく丁寧だなぁ」でした。
記事を書くにあたって付属の台本を読んでみたら
「深呼吸の吸う息の間隔を4秒、吐く息は6秒にする」とまできちんと書かれています。

なんで吐く時の方が長いのかを説明すると脱線するので省略しますが
そういったかなり細かい部分にまで気を配りながら作品が作られています。
そしてそのすべてが理に適っているからこそ催眠に入りやすく感じるのです。

季節ネタだからといって手を抜いている部分は一切ありません。
ガチで催眠に入れるし気持ちよくなれるハイレベルな作品です。
若干過ぎてしまいましたが寒い時期ならいつでも楽しめますので是非一度お試しください。

CV:綾瀬桂吾さん、三森愛乃さん、ふくぱんさん
総時間 綾瀬さんver…1:00:46 三森さんver…50:51 ふくぱんさんver…56:40

あのん・Lyricism・
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
女性向けもあります
http://anosis.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

森羅万象さんで配布されている、無料の催眠音声作品。
催眠音声の読み手として活動されているふくぱんさんのサイトです。

本作品はサークル暗中模索さんのシナリオを彼女が音声化したもので
恋人と温泉旅行に行って寛いだりエッチをします。
催眠誘導が一般的な催眠音声とはまったく違う非常に特徴的な作りをしており
電車に揺られて温泉旅館に行く様子を自然に描きながら催眠へと導いてくれます。

エッチは前戯や本番をしながら少しずつ性感を蓄え最後に放出します。
ドライオーガズムを意識した展開や暗示の入れ方がされているおかげで
フィニッシュに近づくほど体が熱くなったりもどかしくなる気分がより強くなるでしょう。



疲れた心と体を温泉で癒そう
彼女に温泉旅行にちなんだ催眠をかけられるお話。

「おかえりなさい 今日も一日 おつかれさま」
彼女は穏やかで可愛い声の女の子。
日々仕事に追われている主人公を気遣って
今度の休みに一緒に温泉旅行へ行くことを提案します。

催眠はおよそ19分間。
まずは朝早く起きて電車に乗って温泉地へ向かう様子を彼女が語ってくれます。
ちなみに本作品は2人が実際に温泉旅行に行くのではなく
彼女がその時の様子を語ってイメージさせるようなアプローチがとられています。

「頭の中はぼんやりとしてまぶたは重たくて 辺りには深いもやがかかっている」
「疲れやストレスが風に吹き飛ばされていく 要らないものはこの町に捨てて電車に乗り込もう」

お話の内容は至って普通の旅行風景なのですが
彼女はそれらを非常に催眠を意識したセリフを交えて進めていきます。
一般的な催眠音声のように「~してください」と明確に指示するシーンはほぼ無く
ただ聴いているだけなのに妙にリラックスする気分が味わえます。

電車に乗り込んだ後はふかふかの椅子に座って寛ぎながら
車外に映る緑豊かな景色を眺めてさらにリラックスします。

「ふわふわ ゆらゆら ガタン すーっと落ちる」
後になるほどよりゆっくりしたペースになる上のセリフを何度も聴いていると
電車の中でうとうとして、急に意識が飛びそうになる時に似た感覚がするかもしれません。
まさにちょっとした夢見心地が体験できる面白いシーンです。

「ぽかぽか ぽかぽか 暖かい ぽかぽか ぽかぽか 気持ちが良い」
そしてようやく目的地となる旅館へと到着し、そこにある温泉にのんびり浸かります。
十分なリラックス状態になっていれば特に手足に暖かさや熱さを感じると思います。
「ぽかぽか」を2回繰り返しながら入れられるリズミカルな暗示が
心と体をより深く安定した催眠状態へと導いてくれるでしょう。

催眠音声ではあまり見かけない現代催眠の技術を駆使した非常に珍しい催眠です。
「気持ちよくなりましょう」みたいに聴き手に直接働きかけるようなセリフを極力避けながら
会話の中にその手の単語を散りばめてやんわりとそう感じるよう誘導します。

「広い田んぼにゆらゆらと揺れる稲穂 風に吹かれて深くゆっくりと頭を垂れる」
例えば電車に乗って外の風景を眺めている際にこのようなセリフが登場するのですが
ここで皆さん自身が「ゆっくりと頭を垂れる」可能性も大いにあります。
他にも人間の脳の性質を利用した様々なアプローチによって
比較的初期の段階からえらく眠たい感覚が湧きあがってきます。

私の場合は音声開始5分頃に催眠に入るのが実感できました。
被暗示性の高低に左右されにくいタイプの催眠ですから
初心者を含めたすべての人に向いていると言えます。




焦らしに焦らして一気に解放
エッチシーンは4パート18分ほど。
プレイは耳へのキス、乳首責め、亀頭責め、SEX(騎乗位)です。

SEXの際にややリアルな効果音が鳴ります。(無しも選択可)
セルフはありません。

「夜になったらエッチしよ いっぱい気持ちよくしてあげる」
温泉に浸かるイメージによって主人公を深い安らぎへと導いた彼女は
より幸せになってもらうよう今度はエッチなイメージを刷り込み始めます。

エッチはキス、乳首責め、三点責め(両乳首+おちんちん)の3パートを通じて
段階的に感度を高めてから最後のSEXシーンで絶頂を目指します。
乳首責めと三点責めは任意で聴くパートなのですが
3分30秒、3分とどちらも短時間ですから通しで聴くのが一番いいでしょう。

「右の乳首と左の乳首一度に そっと触れて キュッと摘まむ 快感が電気のように体に流れる!」
「快感が溢れ出す 爪先から頭の先まで快感が埋め尽くす おちんちんが快感で満たされる 熱く疼く」

プレイは他の催眠音声と同じく彼女が責める様子を描きながら
言われた部分に性的な熱さやもどかしさを感じる暗示を何度も入れてきます。
催眠パートとはまるで違う彼女の力強く叩きつけるような声が
脳や股間をじわじわと熱くしてくれます。

温泉に入った時のぽかぽかではなく風邪を引いた時のようなかーっとなる熱さです。
亀頭のあたりが特にそう感じやすいのではないでしょうか。
私はそれほどでもなかったのですが乳首がじんじんする人もいるでしょうね。

そうして最後のパートでようやく彼女と一つになるわけですが…
ここまで来ても彼女は敢えて意地悪に振る舞いなかなか絶頂させてくれません。
最後に凄まじい絶頂ができるように、とことんまで性感を高めるプレイが繰り広げられます。

「おちんちんが飲み込まれていくよ 包み込まれ締め付けられる 根元まで熱く包まれる! 快感が弾ける ダメ! イったらダメ!」
挿入前におまんこを亀頭に擦りつけ、挿入後も最初は1回ずつゆっくり出し入れし
少しお預けしてからカウントを数えてゆっくりと追い込んでくるおかげで
最中はおちんちんが熱くむず痒くて仕方がありませんでした。
的確に入る暗示によって股間がきゅんきゅん締め付けられるような感覚も味わえます。
腹筋のあたりに自然にぐっと力が入ることもあるでしょう。

そして待ちに待った絶頂の瞬間、風船がしぼんでいくかのように
頭の中から瞬時に空気が抜けていくような不思議な感覚が湧いてきました。
ストレスが一気に吹っ飛んで行った時の爽快感に似た感覚と言えばいいのでしょうか。
今まで味わったドライとは少し違った面白い感覚です。

このように、ドライを強く意識した洗練されたエッチが繰り広げられます。



体の熱さが止まらない作品
癒されるし気持ちよくもなれるドライ系の名作です。

作品のテーマに合わせた個性的な催眠
溜めに溜めてからイかせるドライに適したタイプのエッチ
いずれも催眠音声としてこの上なく優れており
催眠に入る感覚や彼女の声で感覚を操作される体験がかなり味わいやすいです。
当サイトで満点をつけさせていただいている有料作品にも
まったく引けを取らないレベルを持っています。

何より優れているのはやはり催眠誘導パートです。
現代催眠における散在の技法をふんだんに盛り込んだ誘導なのですが
ここまで違和感なく作品のテーマに溶け込ませているのは驚きの一言です。
セリフのスピードや間を考えたふくぱんさんの演技によっても
さらに催眠に入りやすい雰囲気ができあがっています。

実際に聴いてみると普通に会話をしているだけで催眠っぽさをほとんど感じないはずです。
ですがしばらく聴いているとなんだか猛烈に眠くなってきます。
被暗示性の低い人ほどいつもと違った感覚をより強く実感するでしょう。
「色々聴いてみたけどうまくいかない」とお悩みの方にも強くお薦めしたいです。

エッチについても絶頂のタイミングを最後の瞬間に絞り込み
そこに持って行くまでの間に数多くの暗示を叩きこんでイキやすい環境を整えています。
焦らし系なので最中は結構やきもきするかもしれませんが
それらを一瞬で吹き飛ばしてくれるほど大きな快感が最後に訪れます。
淫語そこそこ、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもごく僅かです。

何度も唸らされたし感動もした作品です。
正直なところ絶賛する以外に思い当たる言葉が見つかりません。
時間的にもお手頃ですのでまだの方は是非一度聴いてみてください。

CV:ふくぱんさん
総時間 共通パート…42:21 お眠りパート…5:00 お目覚めパート…2:07

森羅万象
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

↑このページのトップヘ