藤原さん家さんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、実姉あたりの関係にある世話好きなお姉さんが
夜更かししてる主人公を変わった催眠で寝かしつけます。

文頭をあいうえお順にして話しながら催眠をかけるのが最大の特徴で
サ行は全身の脱力、タ行は手足も織り交ぜた脱力、ナ行は日常生活のイメージを交えたリラックスと
各行である程度の方針を定めながら違和感が出ないように語りかけて眠りに導きます。
お姉さんがする不思議な安眠法
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「あー! またお布団でスマホを触ってるの?」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
ある日の夜、布団の中でスマホをいじってる主人公に声をかけると
閉じるように説得してそのまま寝かしつけます。

本作品は綾羽柊華さんが書かれた台本を藤原かやさんが音声化されたもので
彼女が11分ほどを使って独特な催眠をかけます。
ア行とカ行は前置き、サ行以降は催眠とある程度の枠組みを設け
さらに聴いてて違和感が出ないよう言葉を選びながら心身両面をリラックスさせます。
今のところ藤原さん以外に月村望さんとねこりずむさんのバージョンも存在します。

「体をちゃんと休めようね。休む時は、しっかりと休むことが大事だよ」
「今日もあなたはいっぱいがんばったね。えらいぞー! よしよし」

彼の寝室に押しかけて甘やかすところを見ると実姉なのでしょう。
単に催眠をかけるだけでなくポジティブなセリフも投げかけて癒しを与えます。
催眠の内容も短時間ですがとても練られてるので
寝る前に聴いてから布団に入ると普段よりもぐっすり眠れるでしょう。

催眠はおよそ10分間。
楽な姿勢で目を瞑り、自分のペースで深呼吸しながら彼女の声に耳を傾けます。

「手からも足からも…そう、全身からどんどん力が抜けて、さっきよりも体の重たさを感じられる」
「どんどん力が抜けて、リラックスしているから、心地いい感覚が体から頭にも広がっていく」

最初は全身のリラックス、次は手足中心のリラックスと
行単位でやることを変える凝ったアプローチがされてます。
かなり制約のある状況ですが暗示の表現や入れ方もしっかりしてて驚きました。
藤原さんも重要な暗示をやや強調したり、話すペースや間を細かく変化させる丁寧な演技をされてます。

ナ行に突入すると深化を意図した暗示が増えてきます。
お風呂に入ってるイメージを通じて頭の中をぼーっとさせたり
再び深呼吸を交えて浮遊感や心地よさを与えます。

シナリオと演技の両方が高品質だからでしょうけど、このへんまで来るとかなりの眠気を感じました。
色んな方向から働きかけてくるおかげで単調さもありません。
短時間の作品だからこそ、しっかり眠れるように内容を磨き上げてます。

このように、ルールを守ったうえで癒しの技術を用いた実の詰まってる催眠が繰り広げられてます。
実用性の高い作品
ネタっぽく見えてちゃんと眠れる作品です。

お姉さんは夜更かししてる主人公をスムーズに眠らせようと
あいうえお順に優しい言葉をかけたり暗示を入れて心身を脱力させます。
そしてある程度経ったら今度は頭にターゲットを移して意識のぼやけと眠気を誘います。

実姉のような態度と距離感で接する女性がコンパクトな催眠で眠らせるノーマル向けのシチュ
セリフの文頭をあいうえお順にして物語を進める斬新な作り
各行ごとにやることを変えて眠りやすい環境を整える洗練された催眠。
個性と実用性を兼ね備えた素晴らしい作品に仕上がってます。

中でも2番目は言葉選びがとても重要になるため注意深く聴いてたのですが
特に違和感がなくちゃんと催眠として成り立ってます。
安眠効果も抜群でレビューを書く予定がなければそのまま眠りたかったほどです。
時間が手頃なのも相まって安眠のお供にきっと役立ってくれるはずです。

あとは藤原さんの演技もそれに大きく貢献してます。
先日聴いた「催眠AIによる快楽催眠プログラム」よりもメリハリを持たせてるように感じました。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。
これはかなりのおすすめです。

CV:藤原 かやさん
総時間 通常版…11:41 声低め版…11:16(声のトーンが低いバージョン 内容は一緒です)

ダウンロードはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/83436662.html

月村望さんのバージョンはこちらにあります
https://ci-en.dlsite.com/creator/3064/article/340773

ねこりずむさん(女性声)のバージョンも後日追加されました
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-6.html