同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:にっち音声工房

   ● 射精天使シャロンの聖なる生ハメ孕ませックス
   ● 浮気な奥さま どすけべせっくすだいありぃ
   ● お母さんと中出し淫語せっくす
   ● 女将としっぽり、温泉露出交尾 ~噂の即尺生ハメ旅館、淫語増量サービス中~
   ● ある王族の成人秘儀 ~変態女王×童貞王子=母子相姦淫語交尾~
   ● 淫語の女神サマ ~ヒトとカミとのケダモノセックス~


射精天使シャロンの聖なる生ハメ孕ませックス

サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品な声と穏やかな物腰を持つ天使のお姉さんが
主人公に充実した射精をプレゼントするために体を張ったご奉仕をします。

天使が持つイメージとは真逆の「下品さ」を強く意識したエッチが行われており
彼女は「オチンポ」「ザー汁」などの淫語を数多く言ったり
SEXの際にはアヘった喘ぎ声をたっぷり漏らして性的興奮を上手に煽ってくれます。
上品な天使のとっても下品なプレゼント
射精天使シャロンと濃厚なエッチをするお話。

「私をお呼びになったのは あなた…ですね?」
シャロンは穏やかで上品な声の女性。
天界からオナニーの真っ最中だった主人公の家にやってくると
彼の欲望を満たすためにそのお手伝いをしてあげます。

本作品は大きく3つのパートに分かれており
オナサポ、パイズリフェラ、SEXとそれぞれにメインのプレイを切り替えながら
彼女が大ボリュームのかつバリエーション豊富な淫語を投げかけてくれます。

「シャロンの爆乳パイズリと ドスケベオチンポおしゃぶりでぇ ホットなザーメンオチンポミルク ドプドプビュクビュク 射精してぇっ」
具体的には上のセリフのように様々な淫語を組み合わせて話すシーンが多く
そのどれもが一般的な18禁音声作品に比べて下品なもので統一されています。

GREENWAYさんという淫語で有名なサークルさんがいらっしゃるのですが
質・量いずれもそれにかなり近いものを持ったプレイが楽しめます。
淫語系の作品は最近減ってますし、好きな人なら相当にハマるのではないでしょうか。

もうひとつの大きな特徴はプレイ中に見せるシャロンのド淫乱な姿。
淫語と物理的な責めを織り交ぜた積極的なご奉仕をするのはもちろん
最後のSEXパートに入ると激しいアヘ声や吼え声を漏らします。

「んおっ! おっ! んっほぉっ! おおぉっ! んほっ! おっほぉぉぉっ!」
「あんっ」「んふっ」みたいな可愛いタイプではなく
「おほぉ」といった聴いてるこっちが恥ずかしくなるような声ばかりです。
AVなどでもなかなか登場しないとっても下品な声ですので
ちょっとした驚きと興奮の両方を味わうことになるでしょう。

包容力のある上品な声の女性が下品な言葉や痴態を晒す。
この両者の大きなギャップを有効活用した抜き重視のエッチが本作品の大きな魅力です。
淫語満載の充実したエッチ
エッチシーンは3パート57分ほど。
プレイは淫語オナニー、パイズリフェラ、SEX(バック、対面座位)、キスです。
エッチな効果音はありません。

「私に見られてガチガチに勃起しているおちんちんを 右手でシコシコ オナニーしてみてください」
自分の素性やここへやって来た目的を手短に説明すると
シャロンは早速自慢の淫語を使ってオナニーを応援します。

エッチはどのパートも彼女にリードされる形で行います。
一番最初の「射精天使の淫語オナてつ」パートはオナサポ色の強いプレイ。
聴き手に自由なペースや強さでしごかせながら
「オチンポ」などの淫語をたっぷり言って精神面の興奮を後押しします。

「ザーメン 精液 オチンポミルクぅ! お精子 スペルマ 子種汁ぅ! タマタマの中で泳ぎまわっている あなたの欲望の証! ドロッドロのチンポ汁うっ!」
「シャロンのオマンコは あなたのチンポをズッポシ咥え込む ドスケベな好き者マンコなのですね」

淫語を連呼するオーソドックスな言葉責めだけでなく
彼女は持ち前の上品な声と丁寧な言葉使いを維持しつつ
後になるほど淫語のバリエーションを増やしたり、自分とSEXする様子をイメージさせたりして
こちらが飽きずにオナニーを続けられる環境を整えます。

このパートは彼女に見られていることを意識させるセリフも多く
女性に自分の恥ずかしい姿を見せつけたい願望を持っている人が最も楽しめると思います。
M系の作品のように見下すのではなく、その逞しい姿をうっとりした表情で眺める感じです。

続く「射精天使のド下品パイズリおフェラチオ」パートは
いよいよ彼女と物理的な接触を含めたプレイを楽しみます。
前半はパイズリ、中盤以降はパイズリフェラと若干スタイルを切り替え
引き続きボリュームたっぷりの淫語にちゅぱ音を加えた複合的な責めを繰り出します。

「ヨダレまみれのパイ肉マンコで カリダカオスマラ ブッコ抜きぃん」
「シャロンの爆乳パイズリと ドスケベオチンポおしゃぶりでぇ ホットなザーメンオチンポミルク ドプドプビュクビュク 射精してぇっ」

彼の射精を見てすっかりスイッチが入ったのか
彼女からだんだんと天使ではなくメスの顔が強く感じられるようになります。
ひょっとこフェラなので舐め回したり吸い付いたりする音が非常に多く
合間に漏れる荒い鼻息からも彼女の必死さ、一生懸命さが伝わってきます。
なりふり構わずしゃぶりつくす良い意味で天使らしからぬプレイですね。

最も盛り上がるのは最後に登場する「射精天使の生ハメ中出し孕まセックス」パート。
自ら服を脱ぎ、おまんこを見せつけて主人公を挑発した彼女が
最初は後ろから、しばらくすると向かい合う体勢で彼に貫かれ
何度も何度も中出しされたり絶頂する非情に激しいプレイが繰り広げられます。

ここでのポイントは彼女の喘ぎ声が段階的に下品になるところです。
前項で彼女がアヘ声を漏らすと書きましたが、いきなりそうなるわけではありません。
最初の中出しをされた時点で野太い吼え声を少し漏らし
それから1回中出しを食らうごとにだんだんとアヘ声の割合が増えていきます。

「イキマンコにザー汁 ドプッと注がれて イキっぱなしのメスマンコぉぉぉっ!」
「ンンッホ アッヒィンッ! 絶頂キメてるオマンコ穴にぃ! オチンポザーメン またキタぁぁぁっ!」

いきなり「おほぉ」とか言うわざとらしさがないからこそ
こういった激しいプレイを違和感無く受け入れ、興奮することができます。
パートの中盤に入ると主人公が彼女の心をモノにしようとする様子も見られ
天使が人間に堕とされる本気のSEXをとてもエロく、かつ上手に描いています。

このように、作品の長所を活かした抜けるエッチが繰り広げられています。
良質な淫語を楽しめる作品
全編を通じで彼女がたっぷり言ってくれる様々な淫語が印象的な作品です。

シャロンは気持ちいい射精に飢えている主人公がそれを味わえるように
最初から意識して下品な淫語を存分に投げかけます。
18禁音声作品において淫語は最も代表的な抜き要素ですが
それを本当の意味で有効活用している作品は最近だと意外に少ないです。
バイノーラルの普及により声(=ちゅぱ音)や効果音の質が飛躍的に向上したのが主な要因です。

しかし本作品はその流行に真っ向から立ち向かうかのように
淫語の質と量にとことんこだわってエッチを進めています。
特に「ザーメン」「オチンポミルク」「ザー汁」など
彼女の興奮具合に合わせて同じものでも別々の呼び方をしているところが面白いです。
元々の声が上品だからこそ、下品な淫語を言った時の破壊力はなかなかのものです。
色々な部分を考えながら淫語を上手にエロに繋げています。

エッチは最大の長所である淫語を軸に据えつつ
パイズリフェラはちゅぱ音、SEXはアヘ声と別の要素を加えて個性を出しています。
にっち音声工房さんはアヘ声や吼え声を好んで使われるサークルさんなのですが
今作ではその部分を多少抑えてより大衆的なエッチを心がけています。
どのパートもしっかり抜けるポイントを持ってるので使い勝手がいいです。

射精回数は全部で6回程度。
(SEXパートは連続射精しまくるので正確な回数は測定困難)
淫語大量、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

天使が人間の男性と交わる様子をとことんエロく描いた逸品です。
淫語好きな人には強くおすすめします。

CV:花見るんさん
総時間 1:14:39

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

浮気な奥さま どすけべせっくすだいありぃ

サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

本作品は溢れんばかりの性欲をもったド淫乱な人妻が
年下の男の子を相手に濃厚なエッチを繰り広げます。
つまり不倫なわけですが、面白いことに夫がこの関係を公認しています。
2人の情事をモニター越しに見て興奮する夫もなかなかの変態と言えるでしょう。

エッチはSEXシーンの時間が35分ほどと非常に長く
彼女が何度も絶頂を繰り返しながら女からメスへと変貌していきます。
その様子が喘ぎ声によってうまく表現されているのが一番の魅力です。



淡白な夫と淫乱な妻
人妻「久保田景子」が男の子にイカされまくるお話。

「いらっしゃい 遠慮しないで どうぞ入って」
景子は妖艶さを感じる落ち着いた声の女性。
現在の不倫相手である男の子を家に呼んだ彼女は
エッチを始める前にとあるお願いをします。

「家族の留守に 若い男の子を連れ込むなんて 何だかとっても興奮しちゃう」
景子は彼が家に入った時から既に発情しているほどの淫乱な女性。
それに対して彼女の夫はあまり精力がありません。
夜の営みで彼女を満足させられないことに責任を感じた夫は
彼女の性欲を満足させるために不倫を認めることにしました。

「寝取られマゾって言うんだけど 私が他の男に抱かれてるって思うと 口惜しさ以上に 性的な興奮を覚えてしまうんだって」
また夫には景子が不倫の様子を事細かに話すととても興奮する性癖があり
その日の夫婦のSEXが普段よりもずっと充実したものになるそうです。
今日は彼の性癖を満たしてあげるために
夫婦のベッドで撮影をしながら男の子と交わることになります。

…といった物語の背景が一番最初のパートで語られています。
不倫をテーマにした作品にはじめじめした雰囲気がつきものですが
本作品は夫公認による不倫のため意外にからっとしています。
今回のエッチが原因で後々夫婦が別れる展開にもなりませんし
年の差エッチを純粋に楽しめるような作りですね。



見られることでさらに興奮する妻
エッチシーンは2パート52分。
プレイはキス、フェラ、SEX(騎乗位、バック、正常位)です。
エッチな効果音はありません。

「今日は私 これから ここ 私たちの寝室で 彼と浮気しようと思ってます」
男の子の了承を得て夫婦の寝室へと移動した2人は
ビデオを回してまず夫に軽く挨拶をしてからエッチを始めます。

「私ね もう彼のおちんちん無しじゃ 生きていけない体になっちゃったの」
最初のパートではエッチの様子を後で観ることになる夫を意識して
彼に見せつけるような形でのエッチが繰り広げられます。

男の子のおちんちんの逞しさや絶倫っぷりを褒め称え
一方で夫の粗チンと精力の無さを軽くけなす。
M男の夫に満足してもらえるように言葉でも色々とサービスしてくれます。

エッチでの景子はさすが淫乱と言うだけあってとっても積極的。
本番前のキスでは唇を吸い上げるような激しい音を鳴らし
フェラでも男の子のおちんちんをうっとりとした様子で眺めてから
「きゅきゅきゅきゅー ぶっ」と下品な音をまき散らして一心不乱にしゃぶりつきます。
愛する夫に一部始終を見られているシチュも彼女を興奮させているのかもしれません。

「ほら 入れるわよ あなたの奥さんの 浮気SEXの瞬間 カメラにとらえちゃ…うっうう」
プレイのメインとなるのはSEXシーン。
ここでは彼女が妻から一匹のメスへと変貌していく様子が
喘ぎ声によって見事に表現されています。


「あっ あっ ああっ はっ はっ はっ あはぁぁん」
最初は大人の女性らしいしっとりとした声で喘いでいた景子ですが
「おほっ おっ おっ おっ おほぉん んほぉ」
一度絶頂を迎えるとややアヘった声に変化し
「おぉん おぉん おぉぉん おぉぉう おっ おっ おっおぉぉぉぉぉう」
最後は理性がぶっ飛んだのか腹からやや野太い声を絞り出しながらよがり狂います。

「イグイグっ イックグぅぅぅ んおほぉぉぉん」
特にイキ声が凄くいいですね。
音声作品によくあるような甘い声ではなく
人間の欲望をむき出しにした非常に下品な声を上げてくれます。
あまり聴けないタイプの声で私はとても興奮しました。

「ああっ なんだか熱いわ いつもより 体が敏感になってるみたい」
2番目のパートは時系列的に少し前のお話。
男の子が持ってきた媚薬を景子が飲んだ時のプレイの様子が描かれています。
媚薬効果もあって後になればなるほど前パート以上の下品な喘ぎ声が登場しますから
彼女の普段の声とのギャップに股間が熱くなることでしょう。

このように、様々なバリエーションの喘ぎ声が楽しめる珍しいエッチが楽しめます。



SでもMでも楽しめる作品
ドスケベな妻が本能丸出しでイキ狂う、そんなエッチが魅力的な作品です。

エッチする2人以外にも観戦者として夫を登場させているおかげで
男の子の立場に立って年上の女性をひぃひぃ言わせるシチュと
夫として妻が他の男に犯されている様子を観察するシチュの2種類が楽しめます。
なかなかに貴重な作品と言えるでしょう。

「体がどんなにちんぽを欲しがっても 心はあなただけのものなの」
景子は気持ちよければ誰とでも寝ると公言するほどのエッチ大好きキャラ。
しかし男の子に体を明け渡しても心は常に夫を見続けています。
本作品のような夫婦関係の是非については賛否両論でしょうが
彼女は夫を楽しませようとする心を決して忘れてはいません。
このへんが聴いていてそこまで背徳感が湧かない理由だと思います。

エッチはサークルさんが常にこだわりを持っている下品な喘ぎ声が印象的でした。
景子が絶頂を重ねるにつれて徐々に理性が崩壊していって
その結果生まれる声だから抜けるんです。

いきなり「おほぉ」とか叫んでも聴き手に引かれるだけですから
そこに持っていくまでのプロセスをきっちり組み立てる。
アヘ声に至るまでの流れにも創意工夫が見られます。
喘ぎ声大量、淫語多め、ちゅぱ音そこそこです。

作り手の芯の強さがうかがえる歪みない作品です。
こういうタイプの声はなかなか聴けるものではありません。
体験版の最後の方にありますから気になった方はお試しください。

体験版は音声10分と全編の台本です。
台本に軽く目を通すだけでも喘ぎ声のボリュームの多さと激しさがきっとわかるはずです。

CV:間中紫織さん
総時間 1:00:51


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

お母さんと中出し淫語せっくす

サークル「にっち音声工房」さんの無料の同人音声作品。

無料のエロボイスの紹介は本当に久々となりました。
時間を割いてしばらく探してみたものの、正直ほとんどありません。
声優さんが実力をアピールするために作られるケースがほとんどなので
お探しの方は声優さんのサイトを巡回するのが一番の近道です。

本作品は母子相姦をテーマに、お母さんとのSEXシーンをストレートに描いています。

音声作品の母子相姦モノは、お母さんの声をやや若くする傾向があるため
おねショタっぽい雰囲気を感じてしまう場合があるかもしれません。
その点この作品は声を意識的に低く野太くすることで
熟年の女性っぽさをアピールしています。
2人の年齢差がよりリアルなものに感じられることでしょう。

にっち音声工房さんの作品ということで下品なアヘ声もポイントです。
他の音声作品では滅多に聴くことのできないタイプの声ですから
それを無料で聴けるのは非常にありがたいことです。



親子ではなく男女として
お母さんと激しいSEXをするお話。

「なぁに 緊張してるの?」
お母さんはやや低く艶めかしい声の女性。
「お母さんを一人の女として抱く」そんな約束を事前に取り交わしていたらしく
お話は彼女のおまんこに挿入する直前から始まります。

サークルさんがライトな近親相姦を意識して作られたとのことで
この手の作品に付きまとうダークな雰囲気は特に感じられません。
逞しくなった息子のおちんちんを見て、その成長ぶりを喜ぶなど
親子らしい親しげな雰囲気の中でプレイは行われていきます。



腹から絞り出すような喘ぎ声
エッチシーンはほぼ全編にあたる11分間。
プレイはSEX(正常位、騎乗位、バック)となります。
エッチな効果音はありません。

「ほら 来て そう そこ そのまま腰を突き出して」
息子が童貞なため、まずはお母さんがリードするような形でおまんこへと導きます。

エッチにおけるポイントは「喘ぎ声」
最初は母親らしく息子を包み込むように見守っていた彼女が
徐々に女としての快感に目覚め、そして1匹のメスへと変化していく様子を
喘ぎ声によってうまく表現しています。

「いっひぃぃ おいいぃぃ うっごおぉぅ あ゛っあ゛っ お゛っお゛っ」
終盤に差し掛かると、お母さんはうめくような太い声を発して
女として息子と一つになれたことへの悦びに打ち震えます。
なんというか、聴いているこっちが恥ずかしくなるほどに下品です。

「あぁ 素敵! チンポチンポチンポチンポ」
このように淫語を連呼してくれるところもいいですね。
年齢的に自分を律することを十分心得ているからこそ
その束縛から解放された際のギャップにエロスを感じます。

「いっぐぅぅぅ ドスケベ親子SEXで 種付けアクメぇぇ」
「イッキュゥゥゥゥン」

そして最後は恥も外聞も捨て、メスらしく吠えるような声で絶頂を迎えます。
この手の作品を聴いたことのない方にとっては、軽い衝撃を受けるような声です。



女性ではなくメスの声が聴ける作品
時間が非常に短いことを考えて、プレイをSEX1本に絞り込み
そこで売りである下品な喘ぎ声をたっぷり聞かせてくれます。

こういう声が人を選ぶことについては否定しません。
ただ他のサークルさんではほぼ聴くことのできない
際立った個性を持っていることも事実です。
アヘ声をメインに作られているのは、他だと黒月商会さんくらいでしょうか。

プレイは正常位で1回中出し、軽く休んで騎乗位→バックで中出しと
わかりやすく抜きやすい構成だと思います。
熟女が年甲斐もなくハメを外してしまうシチュもいいですね。
母子相姦とアヘ声に抵抗さえなければ誰でも聴けるでしょう。
喘ぎ声と淫語がそれなり、ちゅぱ音は皆無といった感じです。

CV:ユーリさん
総時間 12:04

お母さんと中出し淫語せっくす
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_058913zero/

女将としっぽり、温泉露出交尾 ~噂の即尺生ハメ旅館、淫語増量サービス中~

サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。
およそ半年ぶりに発売された、同サークルさんの最新作になります。

本作品はお相手が旅館の女将、つまり年上の女性でありながら
癒してもらったり、リードをしてもらうような展開ではなく
恥ずかしがる彼女を主人公が解きほぐし、開放し、乱れさせるといった
年上モノとしての立場が逆転した流れが特徴的です。

もちろん、サークルさんの売りであるアヘ声も健在で
「普段はおっとり落ち着いた感じの女性が、一転して獣のような声でよがり狂う」
このギャップを存分に楽しむことができます。



一風変わった「特別サービス」のある旅館
とある旅館の女将と、濃厚なエッチを繰り広げるお話。

「おかえりなさいませ お客様」
女将は落ち着いた、それでいて色っぽい声の女性。
この旅館はとある部屋に宿泊すると
女性スタッフと性行為ができるシステムになっており
主人公に今日のお相手を確認したところ、女将が指名されることになります。

「私のような年増が相手で 本当によろしいのですか?」
女将は特殊な旅館を運営している割にはごく普通の女性で
自分が指名されたことを素直に驚き、戸惑いながらも了承してくれます。
また、お風呂で裸を見られると恥ずかしがるなど
年上の女性の割には可愛い一面をよく見せてくれます。

本作品は主人公が自慢の肉棒を駆使して
この女将の心を少しずつ蕩かし、そして最後には1匹の淫らなメスに変えてしまう。

その過程を楽しめるのが醍醐味です。



次第に理性を失っていく女将
エッチシーンはチャプター2~4の3パートに渡り、時間は合計でおよそ43分。
プレイはキス、手コキ、フェラ、相互愛撫、SEXと堅実なラインナップです。

効果音は露天風呂のシーンで、水の滴る音やお湯の揺れる音が聞こえてきます。
ただエッチに関する効果音はありません。

「わかりました では早速お着物をお脱ぎくださいませ」
美味しい食事でお腹を満たした後、汗を流すように促す女将に対して
辛抱堪らなくなった主人公は、この場でのご奉仕をおねだりします。

主人公がオプションサービスである「淫語増量」をリクエストしたこともあって
本作品では実に数多くの淫語を聞くことができます。

「手の平全体で包み込んで 立派なお肉棒 しこしこいたします」
「ぶっとくて硬い お・ち・ん・ぽ」
「喉奥目がけて ありったけザー汁発射なさってください」
「お客様の濃厚ちんぽミルク 大変美味にございました」


このように、時と場合によって同じ対象にも違う言葉が使われており
後になればなるほど、より下品な淫語が待ち構えています。

最近は耳かきなどの癒し系に押されて
下品な淫語を連発してくれる作品は減少傾向にありますから
そういう意味では貴重な作品と言えるでしょう。

そして、にっちさんと言えばもちろん「アヘ声」は外せない要素です。

露天風呂でのSEXシーンで聴くことができるのですが
女将が唐突にアヘり出すわけではなく
きちんと順を追ってエスカレートしていく、とても丁寧な流れとなっています。

「唇まで優しく奪われて 私がご奉仕しなくてはならないのに…」
最初はごく普通の女性として、お客への配慮を気にしていた女将が
「恥ずかしい… 恥ずかしいのに 興奮する」
徐々に女将ではなく、一人の女としての顔を見せ始め
「おぉぉぉぉう」「あぁぁ イグイグイグぅぅぅ」
とうとう一匹の獣として、ひたすら快楽を貪るようになります。

「イッグゥ イグイグ イっウぅぅぅ! おっおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!」
最後の絶頂シーンはまさに咆えるような絶叫です。
「あんなに上品に話していた女性が、ここまで下品になれるのか」
その強烈なギャップには、男を興奮させる確かな力を感じました。



しっかりとした存在感のある作品
最大の特徴であるアヘ声はもちろん
そこに持っていくまでの流れや、女将のキャラに作品としての個性があります。

女将は己の立場を忘れないよう、主人公に対してあくまで恭謙に振る舞います。
そんな彼女の心を開放するために、後ろからそっと押してあげる。
そうなったらもう止まりません。
久々に味わう女の悦びに打ち震え、よがり狂うだけのメスに成り果てます。
その過程が自然に描写されているなと感じました。

年上の女性が無茶苦茶にされるというシチュもいいですね。
「優しくリードされるのもいいけど、時には思うさま蹂躙したい」
そう思う方もいるのではないでしょうか。

そしてアヘ声。
きちんとした流れの果てに登場するおかげで、ごく自然に物語に溶け込んでいます。
このへんはアヘ声専門のサークルさんならではですね。

総合的に見て、以前よりパワーアップした印象を受けました。
ストーリー周りのクオリティが上がった分、より大衆向けになったかも。
もちろんほとんどがエッチシーンですから、抜き用の作品と言えます。

今回も体験版に全編の台本が収録されています。
どういった作品か、イマイチ掴めなかった方はそちらもご覧ください。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 49:30


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ある王族の成人秘儀 ~変態女王×童貞王子=母子相姦淫語交尾~

サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。
同サークルさんが出された最初の作品になります。

以前「淫語の女神サマ ~ヒトとカミとのケダモノセックス~」
という別の作品を紹介させていただいた時もそうでしたが
サークルさんが「下品でエロイ」をモットーとしているだけあって
他とは違った、かなり独特な空気を持っている作品です。



大人になるために、女王と向かい合う王子
王子が実の母である女王と、激しくSEXをするお話。

「女王エフェメラの名のもと これよりそなたの成人の儀を執り行う」
女王は低い声で厳かな感じの女性。
立派に成長した王子を、本当の「大人」にするために
儀式という形で、筆おろしをしてあげます。

2人の関係が親子であることは間違いないのですが
女王は立場上、王子の面倒を見ることがほとんどなかったため
一般的な母子相姦モノに比べると
初めはやや他人行儀な印象を受けます。

ただ、女王自身はもちろん息子への愛情を持っています。
むしろ長年その思いが抑圧されていたからこそ
それをこの場で一気に爆発させることになります。



猛り狂うような喘ぎ声
エッチシーンは時間にしておよそ14分30秒。
プレイの内容はフェラ、SEX、アナルSEXです。
効果音はありません。

「さて それでは 儀式の前の 最後の清めに入るとしよう」
薄布一枚という、ほぼ裸同然な格好の女王が
その成長ぶりを確かめるために、王子の男根に唇を近づけます。

最初のフェラは、まさに嵐の前の静けさといった感じで
セリフを一切交えずに、リップ音多めのちゅぱ音と
その合間に漏れる吐息だけが流れます。

メインのSEXシーンでは、本作品の特徴である
咆えるような下品な喘ぎ声を楽しむことができます。

「ほうら見ろ そなたの上で この国の女王が
そなたの母が はしたなく股を開いておるぞ」

このセリフが
「ほうら見ろ 女王様がみっともないガニ股で
オマンコのビラビラおっぴろげておるぞ」

このように、一気に下品なセリフに変化。

以降は淫語をふんだんに盛り込んだエッチなセリフで
王子と聴き手をより興奮させてくれます。

また、女王の喘ぎ声はかなり独特で
一般的な「あぁん」といったものではなく
「うぉほ」「お゛っほお゛」といった、うめくような声です。

日常生活ではまず聴くことはないでしょうし
AVやエロゲでも、お目にかかる機会はなかなかありません。

所々で休憩を挟みつつも、それはどんどんエスカレートしていき
最後のアナルSEXのシーンでは
「もうどうでもよい! 気持ちよければなんでもよい!」
と、完全に開き直り
「う゛ぉぉぉぉぉぉん」という、腹から息を吐き出すような
かすれ気味の太い声を上げて絶頂を迎えます。



ニッチだがオリジナリティ溢れる作品
女王の喘ぎ声が、聴いているこっちが恥ずかしくなってしまうくらいに下品です。
どっしりと落ち着いた感じの大人の女性が
一転して激しくよがり狂う、このギャップには魅力を感じます。
女王が興奮するにつれて、声がかすれてくるところもいいですね。

サークル名の通り「ニッチ」ではありますが
コンセプトがはっきりとしている、突き抜けた作品です。

価格がたった100円と非常に安いですから
内容的に守備範囲外な方でも
どれくらい下品なのかを、興味本位で聴いてみるのもいいと思います。
買って損をする、ということはまずありません。

にっち音声工房さんは先月新作を出されており
そちらは無料の作品になります。
時間が12分と非常に短く、気軽に聴けますので
興味を持った方は聴いてみてください。
【無料】「お母さんと中出し淫語せっくす」

CV:とがりかもさん
総時間 18:39


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。
淫語にこだわった作品を作られていて
設立してまだ1年未満という新しいサークルさんです。

説明文を読むと「女神が吠える」らしい…うん、面白そうだ。
普段清楚な感じの女性が、エッチでとんでもなく乱れるという
ギャップにはなぜか心惹かれるものがあります。
本作の場合は本性が現れた、という表現の方が正しいかもしれませんけど。



世界を救ってくれたお礼に
魔王を見事倒し、世界に平和をもたらした勇者に対して
女神がエッチなご褒美を差し上げるお話です。

女神は丁寧で高貴なお声の、いかにも女神様という感じ。
「女神とSEXをして子供を孕ませたい」
という勇者のお願いに対し一瞬戸惑ったものの、快く引き受けてくれます。

しかし、残念ながら現在の女神は肉体を持っていません。
そのため、まずは勇者の願いを叶えたいという心と、彼自身の精液を使うことで
彼女を実体化させようというところから始まります。

豊穣と生命の女神ということで、彼女は生殖活動すなわちSEXが大好き。
本作品では女神らしからぬ、彼女の痴態を十分に楽しむことができます。



それにしてもこの女神、ノリノリである
エッチシーンは大きく2つに分かれていて
前半は勇者のオナニー、後半は女神とのSEXになります。
上記以外には女神のオナニーシーンがありますが
フェラやパイズリ等はありません。
また挿入時の効果音もありません。

本作品一番の特徴はやはり女神の淫語でしょう。
丁寧な口調でいやらしい言葉を連発してくれます。

「お・ち・ん・ち・ん すっかり勃起してしまいましたよ」
最初は勇者のオナニーの手伝いということで
言葉で劣情を煽ろうとしていたものの
「わたくしのぐちゅ濡れマンコに おチンポ突っ込んでぇ」
次第に我慢ができなくなり、彼女自身が興奮してしまいます。

「チンポ チンポ チンポ チンポ チンポ チンポ チンポォ」
そして、猛々しいチンポから放たれた大量の精液にうっとりしつつ
獣のような雄たけびを上げて実体化します。

SEXパートでは女神がさらにエスカレート。
「その硬くてぶっといの 女神のマンコ穴にはめてください!」
女神であることをすっかり忘れてしまい
一人の女として、勇者の肉棒を貪欲に求めるようになります。
それに応えるかのように、勇者は女神の膣内に100回以上中出しします。

一番の見せ場はSEXパートの後半部分。
「イ゛っぐぅぅぅぅぅぅ」「おほぉぉぉぉぉぉ」
もう女神には理性のかけらもなくなり
獣の吠えるかのような喘ぎ声を上げ、よがり狂います。

実際の様子については体験版で一部聴くことができますので
直接聴いていただくのが一番わかりやすいでしょう。
本当に吠えていますから。



獣のようなSEXが好きな方にはおすすめ
女神役の美咲さゆりさんが、想像以上にハードな演技をされています。
世間で言うところのアヘボイスを、たっぷり楽しむことができるでしょう。
女神がアヘ声でイキまくる、というシチュも非常に興奮します。

値段も結構手ごろで、価格分は楽しめる内容とボリュームだと思います。
サークルとして現在新作を作られているそうで、そのへんも楽しみ。

体験版は導入部分を丸ごと、他にエッチシーンの抜粋で合計9分程あります。
そして何より全編のスクリプト(台本)が同梱されているのが太っ腹。
実際購入しなくても、それだけで作品の雰囲気が
ある程度わかるようになっています。

CV:美咲さゆりさん
総時間 41:29


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ