同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:でざいあ~でざいな~ず

   ● タオとレイナの双子催眠
   ● ヒプノ早漏改善クリニック


タオとレイナの双子催眠

サークル「でざいあ~でざいな~ず」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんたちが
左右に寄り添い協力しながら癒しの催眠をかけます。

2人が交互に、あるいは同時に話しかける双子形式が最大の魅力で
ひとつの行為を手分けして行ったり、同じ意味を持つ暗示を別の表現で畳み掛けるように入れるなど
催眠者が1人の時にはできないことを積極的に行って催眠の世界へスムーズに導きます。
双子催眠で濃厚なひと時を
永(とこしえ)タオとレイナに催眠をかけてもらうお話。

「いらっしゃい これから私たち2人で あなたがとても心地よい状態になるよう お手伝いさせていただきます」
レイナ(挿し絵右)はやや落ち着いた声のお姉さん。
「こんにちは 催眠の気持ちよさを よりよく感じてもらいますから どうぞ よろしくお願いしますね」
タオ(挿し絵左)はレイナよりもトーンが高い声のお姉さん。
自己紹介や状況説明といった前置きはすべて省略し
作品のコンセプトを軽く教えてから早速催眠をかけ始めます。

本作品は短時間で癒しやリフレッシュの感覚を与えることを目的に
彼女たちが20分程度に渡って独特な催眠を施します。
レイナが右、タオが左に陣取って誘導する双子形式を採用しており
1人で催眠をかける時よりもずっと濃厚なひと時を味わうことができます。

今から どんどん 気持ちいいまま どんどん 深呼吸をして 力を抜いて (左右)ゆきましょう
例えばこんなふうにひとつのセリフを文節単位で細かく分け
左右へ小まめに揺さぶって意識の力を弱めます。
そしてセリフごとの間を極端に狭めて暗示の密度を大幅に増やします。

総時間が短いからでしょうけど手厚い誘導をしてます。
私が聴いた時も開始から5分後には頭がクラクラし始め
10分後には意識がかなりぼやけて心地いい感覚に包まれました。

1人で催眠をかける場合、20分は通常より少し短いくらいなのですが
双子だとやや長いくらいで深いところまでちゃんと入れます。
双子催眠で有名なフルトラさんは10~20分で済ませることが多いです。

「心地いいだけ 幸せに 満たされ 抱かれ 癒され 心の底から 体の隅々まで より良い状態へ 息長く行き渡ってゆく」
「あなたの あり方を 明らかにする 改めの 現れ」

本作品の催眠におけるもうひとつの特徴はセリフの表現。
文字数、母音、語頭、語尾を意識して揃えてリズミカルに語りかけます。
例えば上のセリフだと「満たされ 抱かれ 癒され」は文字数、母音、語尾が一致してるし
下のセリフはすべての語頭が「あ」で揃えられてます。
(読みやすさを優先して以降は普段と同じ表記でセリフを引用します)

実際に聴いてみると詩的と言いますか、妙に耳触りがよく感じると思います。
トートロジー(同義語や類語を反復させる修辞技法)を用いて同じ感覚を多方面から伝えるなど
言葉そのものの美しさにもこだわって作品を組み立ててます。
簡単に言えば結構レベルが高いってことです。

ちなみに製品版には双子催眠だけでなく
タオだけ、レイナだけが話すバージョンも同梱されてます。
サークルさんが1人の場合でも催眠にかかれるように調整されたそうです。
本作品の売りはやっぱり双子ですから、このレビューでは双子バージョンに絞って紹介していきます。

双子形式とセリフを練ったアプローチ。
催眠音声では人気のジャンルをサークルさんなりに掘り下げた濃い作品です。
連携の取れた催眠
催眠はおよそ21分間。
楽な姿勢になり、まずは深呼吸とカウントで浅めの催眠状態まで持っていき
それから脱力でより深い催眠に入れる状況を作ります。

レイナ「吸ってー 吐いてー」
タオ「より良いものを取り込んで いらないものを吐き出して」
深呼吸の時は片方が呼吸の合図を出し、もう片方がタイミングよく暗示を入れる
カウントは同じ要領でセリフが被らないよう気をつけながら畳み掛けるように話しかける、といったように
早速催眠者が2人いる利点を活かしてスムーズに進めます。

視聴中は暗示の海に溺れるような感覚がしますから
催眠慣れしてる人ほど早い段階に特有の心地よさが湧いてくるでしょう。
脱力は背中、肩、腰などを一通り流す感じで意識させつつそれを促す暗示を入れます。

続く後半の11分間は深化と癒しに特化してるシーン。
「深い」「落ちる」「まどろみ」といった関連性のあるセリフの割合が一気に増え
前半と同じく2人が連携しながら常に働きかけて感覚を徐々に膨らませます。

「深い深いまどろみの奥に 静寂を感じてゆく 自ら気づく 静かな至福 沈黙の極地 の待つところへ」
話し方やセリフの表現方法は前半とほぼ一緒ですが
1文ごとの間を前半よりもやや長く取って静けさを演出し
さらに前項で説明した表現方法にも気を配って落ち着ける空間を作ります。

1文ごとの文字数が通常の催眠音声より長くなってるので
言葉を無理に追うよりも聞き流す感じにしたほうが深化しやすいと思います。
テンポよく投げかけられる優しい言葉の数々が耳と心に心地よく響き
レビューを書く予定がなかったらそのまま眠ってしまいたくなるほど癒されました。
一番最後には再度カウントを数えて確実に落とすなど、最初から最後まで丁寧に誘導してくれます。

このように、作品の長所を十分に活かした癒し特化の催眠が繰り広げられてます。
言葉選びが魅力の作品
短くまとまってる繰り返し聴きやすい作品です。

タオとレイナは主人公に心地いい感覚を味わわせようと
最初から左右に陣取り協力して心身をバランス良くリラックスさせます。
そしてこれをするにあたってひとつひとつのセリフを吟味し韻を踏んで働きかけます。

穏やかな双子が連携を取って健全な催眠をかけるノーマル向けのシチュ
催眠者が2人いる状況を十分に活用した高密度の催眠
セリフの文字数、母音、語頭、語尾をある程度揃える細かな配慮。
総時間が短いだけあって質の高さにこだわった作品に仕上がってます。

私は今から1年ほど前に処女作「ヒプノ早漏改善クリニック」を聴いたことがありまして
その時は相当に辛口なレビューを書きました。
だから正直あまり期待してなかったのですが、その認識を大きく改めることになりました。

新規のサークルさんがよくやる上辺だけの双子催眠ではなく
ちゃんと技術的にプラスに働くよう考えて作られてます。
具体的には役割分担しながら誘導する、セリフの間を短くして暗示を増やすなどです。
セリフの言い回しにも工夫が見られますし、ある程度慣れてる人なら深めの催眠状態に入れると思います。

双子催眠が好きな人には特におすすめします。

CV:井上果林さん
総時間 双子…21:34 タオ…16:35 レイナ…18:02

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
21分で770円とやや割高なので-1してあります。

2019年10月7日まで20%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。

ヒプノ早漏改善クリニック

サークル「でざいあ~でざいな~ず」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかで面倒見のいい女医さんが
催眠を交えたトレーニングで男性の早漏改善を手伝います。

意地悪さを極力薄めた寸止めをするのが特徴で
パートごとにプレイの内容を変えながら間を長めに取ってカウントを繰り返し
寸止め後は射精感が収まるまで深呼吸させて辛さを適度に和らげます。
催眠は正直弱いのでオナサポ要素を含んだトレーニングボイスと捉えたほうが楽しめます。
早漏改善のカギは心
早漏ヒーラーのあんりと協力して射精を我慢するお話。

「あら いらっしゃい ようこそ よく来たわね」
あんりは明るくて整った声のお姉さん。
何らかの理由で早漏を改善したいと思ってる主人公を温かく迎えると
軽く自己紹介してから今回行うセッションの概要を説明します。

本作品は男性特有の悩みのひとつである早漏の克服を目的に掲げ
彼女が60分程度に渡りそれに沿ったエッチなサービスをします。
すぐ射精したらトレーニングにならないので絶頂シーンは1回まで絞り込み
手、口、おっぱい、おまんこを使って責めながら何度も寸止めを繰り返します。

「早漏の改善とは つまり射精の衝動 意識のコントロール」
こう言うと割かし意地悪なプレイに感じるかもしれません。
しかし彼女は終始穏やかな声と態度で語りかけ、医者らしい説明を挟みながらゆっくりじっくり進めます。
そして寸止めの間隔を長めに取ったり直後に心身を落ち着ける時間を設けて負担を和らげます。
射精を禁止する以外は結構サービスしてくれますからご奉仕と呼ぶのが妥当です。

その前段階にあたる催眠も癒し効果のあるものばかり。
心身を十分にリラックスしてからエッチに移るのでノーマルな人でも聴けると思います。
ただし、冒頭でも話した通り催眠の世界にどっぷり浸かるのはおそらく無理でしょう。

催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢になり2分程度深呼吸してから簡単なストレッチをします。
そして全身をいくつかのパーツに分けて脱力します。

「胡座の足を合わせ 手のひらも胸の前で合わせ 押し合いましょう」
ストレッチは特定の部位に力を入れカウントに合わせて抜くものと
体勢を変えて広範囲を同時に動かすものを組み合わせて行います。
力が抜けたのと同時に暗示を入れるなど催眠に沿ったことはほとんどしてきません。
でも実際に体を動かすおかげで被暗示性の高低に関わらずリラックスできます。

「右腕から 力が抜けてゆく 肩 二の腕 肘 手首 手のひらから指先 力が溶けるように抜けていき 空っぽな空洞になっていくイメージ」
続く脱力は自分がハンモックで寝そべってる様子をイメージしてから
左右の腕、左右の足、胴体を個別に意識します。
「力が抜ける」「空っぽ」などの暗示も軽く入れてくるので頭がボーッとするかもしれません。
カウントを数える、催眠状態と半覚醒状態を往復させるといった明確な深化は行わずに終了します。

心身のリラックスだけを見据えたシンプルな催眠です。
早漏の改善に重要な意識のコントロールをしやすくするのを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法っぽいストレッチ、分割弛緩法と古典催眠の技術を組み合わせて進めます。

新規のサークルさんだからでしょうけど指示が充実してる一方で
聴き手の無意識に働きかける暗示が極端に少ないです。
15分で深化させるなら全体的に暗示を多く組み込んだほうがいいでしょう。
あるいは時間を最低でも倍にしてもっと手厚く働きかけるとかです。

私が聴いた時もリラックスはできたけど催眠に入った感覚は特にしませんでした。
深化のアプローチを特にかけてこないことも含めて作りが甘いと思います。
分割弛緩法で落とすなら今よりずっと入念やったほうがいいです。
甘やかしつつきっちり寸止め
エッチシーンは4パート42分30秒間。
プレイは亀頭オナニー、亀頭を擦りつける、竿オナニー、パイズリ、フェラ、SEX(正常位、対面座位)、キスです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
開始時に服を脱ぐ指示が出ます。

「亀頭は敏感だけど 射精に直結する部分ではありません 巷では 亀頭責めによるドライオーガズムの成功例なども見つかるかもしれませんね」
催眠を使って主人公の心身を空っぽにしたあんりは
いよいよ本題の早漏改善に向けて最初のトレーニングを指示します。

エッチは彼女に言われた通り手を動かしたりイメージします。
一番最初にするのは亀頭をターゲットにしたプレイ(約11分30秒)。
前半は亀頭オナニー、後半は亀頭を彼女の頬に擦りつけながら射精を我慢します。

「私が10と言うまで射精しなくなります 私が10と言うまで 数字と共に上がっていく快感を感じながらも その中に留まっていることができます」
「5、6、7、8、9 …はい 手を止めて 一旦深呼吸」

そして最中は数分ごとにカウントを数え上げ、10が近づいたところでストップするのを繰り返します。
寸止めした後は射精感をリセットする時間が設けられてるので負担はあまりかかりません。
彼を苦しめるのではなく悩みから救うために敢えてこういうプレイをします。

催眠については技術と呼べる要素がほとんど見られません。
カウントは絶頂のタイミングを取る目安として使ってますし
プレイ自体も状況説明しながら淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声を漏らすことがほとんどです。
ほぼ同人音声と言って差し支えない作りでした。

残りの3パートも引き続き寸止めを繰り返します。
オナニー&パイズリ、フェラ、2種類のSEXとパートごとにプレイを切り替え
いずれも彼女と実際に肌を合わせて射精に耐える強い心を身に着けます。

「そう 根本まで おちんちんで感じて…あんっ 体で…んんっ 心で…あんっ 私を あなた自身を感じて」
射精できない辛さを少しでも解消しようと適度に優しい言葉をかけ
最後のSEXシーンでは彼女が思う存分乱れて男としての自信をつけさせます。
彼女を先に絶頂させられれば少なくとも早漏ではなくなりますからね。
エッチを通じてメンタルに働きかけるところは作品の趣旨に合ってて良いです。

このように、マイナス面をできるだけ払拭したマイルドな寸止めプレイが繰り広げられてます。
ポジティブな寸止め作品
催眠よりもエッチが魅力的な作品です。

あんりは早漏のおかげで自分に自信を持てずにいる主人公を元気づけようと
まずは催眠を使ってリセットをかけ、それから段階を踏んで早漏改善を応援します。

射精を禁止する代わりに彼女の体をある程度好きにさせるスタイル
寸止めの回数を少なめにし、事後に十分な休憩時間を挟む取り組みやすい作り
プレイ中に純粋なエロ要素を投げかけたり優しい言葉をかける彼女のキャラ。
寸止めから連想されるM向けの要素を色んな方向から薄めて達成しやすくしています。

「体位を変える時 優しくリードしてくれる人って素敵ね」
彼女にとって今回のエッチは仕事の一部に過ぎません。
でも開始後は彼と恋人に近い態度で接します。
冒頭に「早漏の原因は心だ」と言ってただけあって気遣いが上手です。
催眠抜きで語る分には割としっかりしたエッチだと思います。

しかし本作品は催眠音声ですから、催眠の技術をいかに駆使して早漏改善するかが重要になります。
その観点からいくと残念ながら様々な問題を抱えてると言えます。
催眠誘導の時間が非常に短く暗示が弱いこと、深化と呼べるシーンがないこと
エッチに催眠をほとんど活用できてないのが主な理由です。

「今から 私の指示や気持ちよくセッションを行えるよう体が動きます」
「はい 目を合わせて そう そのまま逸らさないで」

もう少し付け加えると彼女はエッチの一番最初に体が動くと言います。
そしてプレイ中は目を開けるよう指示し、寸止め直後のリラックスシーンのみ閉じるよう言います。

前者は催眠パートでやってきた脱力の効果を完全に否定するものですし
後者は催眠状態の維持を妨げるだけで何のメリットもありません。
なぜわざわざこういう不合理なことをするのか私には理解できませんでした。

絶頂シーンは1回。
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

CV:森野めぐむさん
総時間 1:05:59

オススメ度
■■□□□□□□□□ 2点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ