同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:ささやき

   ● 【催眠音声】ワンナイトバニー
   ● 優しい耳舐め専門店と意地悪な足コキ専門店が合体しちゃった 甘やかされながら叱られて頭どろどろになっていいよ?
   ● わるい拷問官さんによる反乱者への囁き乳首責め尋問
   ● ネトられそうで絶対にネトラれないし犯されないカノジョ騎士団長【バイノーラル】
   ● 天国にいるみたいに気持ちいい!艶々低音ボイスエロシスターの甘とろ耳元囁きメスイキ乳首責め~今宵も卑しいメスにして差しあげますわ♪【KU100バイノーラル】
   ● クールで意地悪な妖艶ナースのしつこい囁きマゾ乳首改善プログラム【KU100】
   ● ASMR囁き耳レイプ ~TKTKボイス輪姦で脳アクメが止まらない~
   ● 年上お姉さんに耳元で囁かれながら甘々に乳首を可愛がられて、乳首で感じてイっちゃう変態ボディにさせられちゃうお話♪【密着耳元囁き乳首責め・KU100バイノーラル】
   ● 【KU100 癒し催眠】超リアル快感 ? ! ! 思春期の妹とのあまあま初セックス~
   ● あまあま小悪魔~超密着0距離音声~




サークル「off ton ton」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、山の麓に建ってる小さなお店で
バニーガールたちが催眠を交えた独特なサービスをします。

左右に陣取り連携を取りながら催眠とエッチを進める双子形式が魅力で
片方は深呼吸の合図を出す、もう片方は呼吸音を漏らすと役割分担しながら誘導したり
多くのシーンで声を被せて深化や絶頂へスムーズに持っていきます。
純粋なエロ要素は皆無ですから女性でも普通に聴けるでしょう。
バニーガールがする気持ちいいおもてなし
バニーちゃんとウサミちゃんが協力してエッチな催眠をかけるお話。

「いらっしゃいませ ワンナイトバニーへようこそ」
バニーちゃんはややトーンが低く穏やかな声のお姉さん。
ワンナイトバニーを訪れた主人公に挨拶すると
彼が衣装をじろじろ見てるのに気づいて興味があるか尋ねます。

本作品は小さいながらも賑わってるバニーガールのお店を舞台に
彼女たちがおよそ30分に渡って催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
「テーブルやソファが並んでる」と冒頭で言ってましたから
個室でイチャイチャするのではなくキャバクラっぽい作りなのでしょう。
作中で彼女たちが脱ぐことはなく、体への刺激も必要最低限に抑えて技術で気持ちよくします。

バニー「右側に寄りかかってもいいし」
ウサミ「左側に寄りかかってもいい」
最大の魅力は双子形式。
バニーちゃんが右、ウサミちゃんが左に陣取って協力しながらサービスを進めます。
2人が手分けして違うことをやるシーンもあれば
同じセリフを同時に言ったり、その一部で正反対のことを言うなど割と変化に富んでます。

双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」をはじめとする本家よりもしゃべるペースは遅く
文節単位で声を左右へ移動させて揺さぶりをかけてくることもほとんどありません。
その代わり声を重ねるシーンを増やして厚みを持たせます。
言い回しに気を配ってますから左右同時に話すスタイルでも聴きやすいです。

催眠の技術も深呼吸や脱力といったスタンダードな技法を手堅く行使します。
off ton tonさんはこれまで無料作品を4本制作しており、実際に聴いたところかなりの実力を持ってます。
ただ今回は有料1作目ということで普段よりも慎重に組み立ててる印象を受けました。
催眠音声はサークルさんの信用やブランド力も割と影響しますから
まずは「ちゃんと催眠かけられますよ」とアピールすることを目指したのかもしれません。

エッチについてはフェラやSEXといった一般的なプレイをやらず
責める部位をほぼ耳に絞り込んでイメージ、暗示、吐息を組み合わせて徐々に盛り上げます。
販売ページに「直接的な性表現はございません」と書いてある通り
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といったストレートなエロ要素は一切ありません。
でもその分しっかり誘導してくれるので、催眠に入れれば快感や絶頂感は普通に得られます。

30分くらいの作品で色々やっても中途半端になるだけですから
内容を尖らせてそれをきちんと行う割り切った作りになってます。
リラックス重視のコンパクトな催眠
催眠は2パート9分間。
座った状態で目を瞑り、まずは2人の声を聞きながらゆっくり深呼吸します。
さらに少し経つと深呼吸を継続したまま全身をパーツごとに脱力します。
この内容なら別に寝て聴いても大丈夫だと思います。

バニー「鼻から吸って お腹を膨らませるように すーっと吸う 口から息を吐いて お腹をへこませるように ふーっと吐く」
ウサミ「すーーー はーーーー」
そして彼女たちは早速双子の持ち味を活かしてリードします。
深呼吸の合図はバニーちゃんが担当し、ウサミちゃんは呼吸音を漏らしてリズムを取ります。
バニーちゃんの落ち着いた声や、間を取りながらゆっくりしゃべるところも心地いいです。
脱力は腕、肩、お腹、足、顔などを意識させて「力が抜ける」とそれぞれに暗示を入れます。

これらを約7分でこなすため、被暗示性が低い人にはやや厳しい気もしますが
双子のおかげで実時間以上の癒しが得られて心地いいです。
私が聴いた時も意識のぼやけをそれなりに感じました。

続く「03このお店は全て「××」「××××」!」はメインの暗示を入れるパート。
文字が伏せてあるのでさすがに書けませんけど
ここも双子ならではのアプローチをかけてきます。
バニーのお店らしいサービスも登場するなどテーマ性を持たせた内容になってます。

心身をリラックスさせてから暗示を入れる要所を押さえた催眠です。
聴き手の体を普段よりも敏感にすることを目的に
深呼吸から入って深呼吸+分割弛緩法、そして暗示とほぼ一直線に進めます。

通常だと9分間でこれらをこなすのは相当にきついです。
でも2人いれば時間に対する声や言葉の密度が高くなります。
繰り返し聴くことも想定してここまで切り詰めたのかなと。
有料作品の1本目として見るぶんには上手くまとめてると思います。
イメージと暗示でじっくり追い込むエッチ
エッチシーンは2パート13分間。
プレイは吐息を吹きかける、感度上昇、言葉による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

バニー「ほら ふーーー ぞくぞくとした気持ちよさが あなたの耳を通り」
ウサミ「あなたの中に入っていく」
催眠を使って主人公の感度を上げたバニーちゃんとウサミちゃんは
左右同時に息を吹きかけたり、さらなる暗示を入れてそれを強化します。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の「04バニーのお耳でふーふーぞくぞく(約3分)」は絶頂に向けた準備。
耳元至近距離から気持ちよくなる暗示を入れて耳と心をぞくぞくさせます。

そしてここでは露骨なエロ要素を使えないハンデをイメージと暗示で補います。
「ぞくぞく」「ざぶー」といった擬声語を多めに盛り込み
さらに快感を波に例えて徐々に押し上げていく形でドライへ持っていきます。

淫語と言えるのは絶頂時の「イケ」だけなので性差を感じる描写は特にありません。
波のイメージなら多くの人ができるでしょうから取り組みやすいと言えます。

小さい波が ぞくぞく ぞくぞく ぞくぞく ぞくぞく たくさんたくさんやってくる
次の「05気持ちいい波にゆらゆらぞくぞく(約10分)」はお待ちかねの絶頂シーン。
これまでと違いひとつのセリフを2人が分担してリズミカルに語り掛けたり
「揺さぶられる」「溺れていく」など波に漂ってる雰囲気が出る言葉を選んで快感を高めます。
具体的にどこが気持ちよくなるかは言わないので、人によって違う部位が反応しそうです。
私の場合は脳よりも股間がムズムズしたりこみ上げてきました。

ちなみに絶頂シーンは2回連続で行います。
カウントは数えず言葉に合わせて迎えるシンプルなやつです。
焦らし、寸止め、言葉責めといった意地悪な要素はないので完全にノーマル向けです。

このように、イメージと暗示を組み合わせて快感を操作する催眠色の強いエッチが繰り広げられてます。
穏やかな双子作品
テーマ性を出しつつ手堅くまとめた安定感のある作品です。

バニーちゃんとウサミちゃんはワンナイトバニーを訪れた主人公に楽しんでもらおうと
左右に陣取り密着しながらまずは癒し重視の催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは気持ちよくなる暗示、波のイメージ、擬声語を駆使して絶頂感を少しずつ押し上げます。

バニーガールのお店で2人の女性がエッチな催眠をかけるシチュ
催眠、エッチいずれも連携を取って進める双子形式
純粋なエロ要素を一切使わずに気持ちよくする催眠音声ならではのエッチ。
短いながらも明確な個性が出るように作品を組み立ててます。

中でも催眠は双子によって誘導時間を切り詰めたり
暗示を駆使して快感の波に飲まれる感覚を与えるといった重要な役割を果たします。
作者さんが女性だとエロエロなプレイをしても男性と感性がズレてしまうことがありますし
それならいっそこういうバリバリ催眠なやつにしたほうが安定すると思います。

サークルさんが双子作品を作るのは確かこれが初めてのはずです。
なので今後も経験を積んでいけばより良いものが生まれると見てます。

絶頂シーンは2回。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

CV:麓さん
総時間 初回用…33:09 2回目以降用…28:35 おまけ…1:17

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ほぼ正反対の属性を持つ2人の女の子が
協力してMな男性を責め続けて心と体をとろとろにします。

片方は優しい言葉をかけながら左耳を舐める
もう片方は言葉責めしながらおちんちんを足で責める、といった具合に
甘いプレイと厳しいプレイを融合させた独特なエッチが行われてます。
2人の女の子がする複雑なサービス
さゆちゃん(挿し絵左)とさよちゃん(挿し絵右)が協力して4種類のエッチをするお話。

「いらっしゃい うふふ 何もないところだけど どうぞゆっくりしていってね」
さゆちゃんは甘く可愛い声の女の子。
「んふふ ねぇねぇ お兄さんは どっち? あまーくされたいの? それとも 意地悪されたいの?」
さよちゃんは可愛くて穏やかな声の女の子。
来店した主人公に挨拶し、どういうサービスが好きか尋ねると
その内容を教えてから自信満々な様子で自己紹介します。

本作品はあまり人が来ない場所でひっそり営業してる風俗店で
彼女たちが彼におよそ110分間のエッチなサービスをします。
タイトル通りどのパートも耳舐めと足コキを主軸に据えており
コースの内容に沿って多少アレンジしながら1回ずつの射精に向けてじっくり追い込みます。
2人とも「この道のプロだ」と言ってたので以前は違うお店で働いてたのでしょう。

さゆ「大丈夫 私が隣にいるから 安心して? ずっと優しく 囁いてあげるから ね?」
最大の特徴は2人の温度差。
さゆちゃんは温和な性格をしており彼に対しても終始優しく接します。
左手至近距離から常に囁き声で語り掛けたり、多少パワフルな耳舐め音を積極的に鳴らすなど
風俗嬢らしくお客をもてなす姿勢で責めることを心がけてます。
セリフも甘めのものばかりですから、M向け作品を制作されてるB-bishopさんでは珍しいキャラです。

さよ「ほらほら あんよの皺を擦りつけるみたいに どーだ 変態さん 参ったか いひひひひひ」
それに対してさよちゃんは小悪魔と呼ぶのがしっくりくる割と意地悪なキャラ。
彼のおちんちんを色んな手段で足蹴にしながら言葉責めをぶつけ
後になるほど刺激を強くして彼が悶える姿を嘲笑交じりに眺めます。

調教や拷問と呼ぶほどハードなことはやりませんけど
あまあまなさゆちゃんとはほぼ正反対の属性を持ってます。
常に2人が同時責めするので実際に聴いてみるとやや不思議な印象を受けます。

プレイについては耳舐めと足コキをメインに据えたうえで
焦らしや寸止めといったM向けの要素を盛り込みパートごとの違いを出します。
同じ足コキでも責め方によって効果音を細かく変えますからそれほど単調ではありません。
後になるほどM度を上げるなど、比較的甘い作品でもサークルさんらしさがしっかり出てます。
音と言葉で盛り上げるエッチ
エッチシーンは4パート94分間。
プレイは耳舐め、足コキ、喘ぎ声を漏らす、足を使ったお腹/脇腹の愛撫、乳首責め、〇〇です。
足コキ(03~05パート)の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

さゆ「服は着たままでいいから 私たちに 体を委ねてね」
主人公に簡単な説明をしてから無料の体験コースがあることを教えると
さゆちゃんは左、さよちゃんは中央に陣取って耳とおちんちんをソフトに責め始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート31分間は彼が初来店した時のお話。
「02.お試しコース(約12分)」は服を着たまま耳舐め+足コキで射精の手前まで追い込み
「03.耳舐め足裏オナニーコース(約19分)」は足コキを疑似SEX風のものに切り替えます。
どのコースも具体的な料金は不明です。

さよ「あんよ持ち上げてるから おまんこ見放題になっちゃってるな 私たちのこの際どい衣装 ふふっ パンツなんか穿いてるわけないよな」
開店してまだ日が浅いのか、彼が初めてのお客ということで2人ともやる気満々。
さゆちゃんはゆっくりペースで水分低めの筋っぽいちゅぱ音を丁寧に鳴らし
さよちゃんはおまんこを軽く見せながら股間を優しく撫でて弱めの快感を与えます。

お試しコースはサービスの特徴を理解してもらうことを目的にしてるので
他よりもわざと快感のレベルを下げてもどかしい気分を与えます。
そうしたほうが次のパートに繋げやすいというのもあるのでしょう。
ここだけは足コキの効果音を鳴らさずセリフで実況するスタイルを取ってます。

さよ「あんっ チンポが足裏に擦れちゃうよぉ んっ」
さゆ「耳元で喘がれると 余計気持ちよくなっちゃうね」
耳舐め足裏オナニーコースは有料サービスの第一歩ということで比較的甘い内容。
さよちゃんが足でしごくのではなく、足裏を合わせて作った偽物のおまんこに彼が挿入します。
それに合わせて2人が軽く喘いで雰囲気を作るなど、風俗らしさを感じる描写が至るところで見られます。
耳舐めも多少パワーアップしますからここからが本番になりますね。

続く2パート63分間はM度がどんどん上がります。
「04.添い寝足コキコース(約29分)」はさゆちゃんが添い寝しながらさよちゃんが意地悪な足コキを行い
「05.変態さん向けハードコース(約34分)」はそれよりもさらにアブノーマルなプレイを加えたり
体への刺激も上げて一番強い快感をプレゼントします。

さよ「乳首をつま先で さわ さわ さわ さわー 優しくいたぶってぇ」
添い寝足コキコースは後日のお話になるので前置きをほとんど挟まずスピーディーにエッチします。
プレイ時間が長い状況を活かしてまずは耳舐めと乳首責めだけやって性感を高め
それからおちんちんに息を吹きかける、足で竿をしごく、カリを重点的に責めるなど
後になるほど気持ちいいプレイを繰り出し、射精しそうになったところで寸止めをお見舞いします。

ここからは焦らしや寸止めといった意地悪な要素を前面に押し出してきますから
前の2パートが生ぬるく感じた人も認識を改めると思います。
セリフや言葉責めは引き続き甘めにして、体への責めを強化します。

さゆ「このおちんちん とっても敏感さんなんだもん 優しくしてあげないと ね? お兄さん」
さよ「お兄さんのチンポ手加減必要なんだって よわよわだってさゆちゃんにもバレちゃってたね」
あまあまな性格のさゆちゃんまでちょっぴり意地悪になるのが良いですね。
焦らしを終えてそろそろ足コキに移ろうとするさよちゃんを制止したり
自覚はないのでしょうけど彼のおちんちんが弱いことを遠回しに告げます。

2人で一緒に責めてたらお互いに相手の影響を受けるのは自然ですから
そういう要素も加えてM度を徐々に上げていきます。
寸止めの回数はまだ少ないので、どちらかと言えば焦らしのほうが強いプレイかなと。

最後の変態さん向けハードコースは名前の通り最もハードなプレイ。
すっかり常連になった彼を満足させようと、引き続き耳舐め+足コキを主軸にガンガン責めます。

序盤の6分間は気持ちを盛り上げることに専念しますが
それ以降は色んなタイプの足コキをしながら寸止めを繰り返すので
添い寝足コキコースよりも純粋な快感は強いと言えます。
サークルさんが内容を伏せてらっしゃいますから、これ以上は聴いてのお楽しみとさせてください。

このように、プレイ自体はほぼ固定して幅広く表現したり他の要素で変化をつける濃いエッチが繰り広げられてます。
ふたつの属性を合わせ持つ作品
サークルさんらしい部分とそうでない部分を両方持ってる変わった趣向の作品です。

さゆちゃんとさよちゃんは来店した主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
どのパートも左と中央に陣取って耳とおちんちんを手分けして責め続けます。
そしてコースごとに刺激の強弱を変えたり、焦らしや寸止めを盛り込んで後になるほどM度を上げます。

ほぼ正反対の性格をしてる2人の女の子がM男をじっくり弄ぶM向けのシチュ
耳の内側を舌先や舌の腹で丁寧に舐めながら囁き声で優しい言葉をかけるさゆちゃん
おちんちんを足の裏や指の間で責めつつ意地悪な言葉責めをするさよちゃん。
エッチの相手を務める2人の個性や魅力が出るように作品を組み立ててます。

さゆ「大丈夫 そのまま気持ちいい気持ちいいってなっててね ずっとぎゅーってしてるから」
中でもさゆちゃんはM向け作品とは縁遠い性格をしてるのでいいアクセントになってます。
ですが主に後半の2パートではややMと見て取れる描写が出てきます。
総合して見るとMあたりに落ち着いてるので、サークルさんのファンも過去作に近い感覚で楽しめるでしょう。
足コキが割と容赦ないからというのもあります。

耳舐めは音の感じから耳の外側よりも内側を責めるほうが多いです。
全体的にトーンが低めで速度を落とし聴きやすくしてました。
音質も良いですがほぼずっと左耳だけ舐めてるのが残念です。
さよちゃんが中央に陣取ってるなら右に移動して舐めても良かったと思います。
あるいは左右を反転させたファイルを同梱するとか。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

温度差の違うキャラを同居させてることや、足コキに特化してる個性の強さとその表現力を考慮し
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:さゆちゃん…兎月りりむ。さん さよちゃん…来夢ふらんさん
総時間 1:51:04

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

優しい耳舐め専門店と意地悪な足コキ専門店が合体しちゃった 甘やかされながら叱られて頭どろどろになっていいよ?
FANZAの体験版はこちら



サークル「CKD's」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は穏やかだけど性格は結構Sなお姉さんが
反乱軍の幹部をしてる男性に気持ち良くてアブノーマルな拷問をします。

乳首責めと囁き声を組み合わせたややM向けのエッチをするのが特徴で
胸を焦らし気味に撫でる、乳首を指先で擦る、爪で引っかく、2本の指でつまむなど
色んなプレイを繰り出しながらおちんちんも責めたり穏やかに尋問して彼女の言いなりにします。
射精シーンがありますから開発済みな人はもちろん、未開発な人もやりやすく感じるでしょう。
オスの体をメス化させる拷問
拷問官さんが3種類のエッチで捕虜を躾けるお話。

「いいですか? これが最後のチャンスですよ 反乱軍の拠点はどこにありますか?」
拷問官さんは丁寧語で話す上品な声のお姉さん。
捕虜にした主人公に反乱軍の情報を聞き出そうとすると
彼がなかなか吐かないのでエッチな拷問を始めます。

本作品は男性が女性に支配され奴隷のように扱われてる国を舞台に
彼女が反乱を企ててる組織の重要人物をおよそ60分に渡って責め立てます。
2人が敵同士、しかも拷問となるとかなりハードなプレイを予想するでしょうが
実際は痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく、逆に快楽で溺れさせて彼が降参するのをじっくり待ちます。

「赤ちゃんを撫でるように 優しい手つきで すーりすーり すーりすーりすーーり」
その決め手となるのが乳首責め。
どのパートも必ず乳首とその周辺をいじる描写を盛り込み
実況しながら色んな掛け声を出してその様子をわかりやすく表現します。

指で撫でる、爪で引っかく、2本の指で乳輪を押さえつけたまま人差し指でいじるなど
本作品の鍵となるプレイなだけあって責め方の種類も多めに取り揃えてます。

CKD'sさんが乳首をテーマにした作品を出すのはこれが2度目ですけど
元々オナサポを得意とされてるだけあってリードが丁寧です。
聴き手が音声に合わせて乳首オナニーすること強く意識したセリフになってます。
同じプレイでもペースやリズムを小まめに変えて快感に慣れにくくする配慮もされてます。

ちなみに絶頂の内訳は射精2回、ドライ1回です。
おちんちんをいじるパートのほうが多いので乳首と一緒にいじって出すのにも使えます。
ただし、テーマ性を重視しておちんちんの指示は効果音を鳴らすだけにしてます。

それ以外の特徴はエッチのほぼ全部で彼女が囁いてくること。
耳元至近距離から乳首オナニーの指示を出し、さらに本題の尋問も軽くして雰囲気を作ります。
指示重視なので「マゾ」「クズ」といった言葉責めはほとんどやりません。
その代わり焦らしや寸止めといった意地悪な要素を盛り込んで彼女に勝てないことを思い知らせます。
雰囲気は穏やかだけどやることは割と容赦ないです。
快楽で心を突き崩すエッチ
エッチシーンは3パート57分間。
プレイは体の愛撫、乳首責め、手コキ、オナニー、ドライオーガズム(メスイキ)です。
手コキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「初めは 乳首の感度を上げていきます」
主人公に拷問の内容を教え、あまり恐れてないことを確認した拷問官さんは
ひとまず太ももから胸にかけてを優しく撫でて体の感度を上げます。

エッチは体を拘束されてる彼を彼女が一方的に責め続けます。
最初の2パート43分間は乳首開発しながらじっくり追い込むプレイ。
「02乳首いじめ拷問・ご褒美喘がせ手コキ(約21分)」は乳首責めと手コキ
「03反省寸止め乳首オナニー拷問(約22分)」は乳首責め、手コキ、おちんちんオナニーで2回射精させます。

「中指だけで 乳輪をくるくるなぞります かたーい胸板と やわらかーい乳首の境目を くーるくる くるくるくる」
「指が肌に擦れて ゾクゾクとした感覚が 上のほうへのぼってくる」

彼女はこの方法で数多くの男たちを堕としてきた実績があります。
02パートは体への刺激を敢えてソフトにしてもどかしい気分を与え
中盤から始まる乳首責めも色んなプレイを繰り出してどれに弱いか見定めます。
またこれらの最中に催眠暗示っぽいセリフも挟んで心も軽めに刺激します。

ここだけで5種類の乳首責めが登場するため色んな快感が得られます。
手コキは終盤に4分程度するだけですからかなり乳首に寄せた構成ですね。
彼から機密情報を聞き出すシーンもあったりと、作品のテーマに合ったやり方で気持ちよくします。

「ふふっ おちんぽ痙攣したみたいにプルプルしてる 精子出る直前でシコシコ止められるの切ないよねぇ」
03パートは彼女の意地悪な性格がよく出てます。
プレイ自体は乳首責め+手コキで、終盤の3分間だけオナニーする似た内容ですが
途中から数回寸止めを挟んで出したくても出せない状況へ追い込みます。

乳首責めはパート序盤に指で撫でる動作がある以外は爪で引っかき続けます。
前のパートよりも体への刺激が強いことや
乳首とおちんちんを責めるバランスが良いことから一番抜きやすいと思います。
射精の権利を取り上げて彼が音を上げるまで寸止めするなど
敵対者を快楽によって従順な奴隷へ作り変えることも見据えたエッチをします。

最後の「04従順マゾ化洗脳調教(約14分)」はチャレンジ要素の強いプレイ。
これまでと違いおちんちんには指一本触れず、乳首責めだけでドライオーガズムに持っていきます。

「爪で小刻みに引っかくように カリカリカリカリ カリカリカリカリ カリカリカリカリカリカリ」
ほぼ乳首の快感だけでイかせる必要があるため
平均ペースを上げて爪で激しめに引っかくスタイルを取ってます。
言葉責めも多少はしますけどやっぱり乳首のほうが存在感は大きいです。
プレイ時間が短いことからここだけは既に開発してる向けの内容だと思います。

このように、乳首を軸に据えておちんちんと心も責める実用性重視のエッチが繰り広げられてます。
マイルドな乳首作品
拷問のイメージよりもずっと柔らかい責め方をするややM向けの作品です。

拷問官さんは反乱軍の重要な情報を持ってる主人公を寝返らせるために
心や体を痛めつけるようなことは一切せず、逆に乳首とおちんちんへ快楽を与え続けます。
そして序盤は乳首開発、中盤は乳首責め+寸止め射精、終盤は乳首のみのドライ絶頂と
パートごとに違う特徴を持たせてその様子を実況と掛け声でわかりやすく表現します。

声や態度は穏やかだけど仕事をきっちりこなす拷問官が乳首責め調教をするシチュ
乳首責めの割合を高くしたうえでオナサポに近いリードをするエッチ
どのパートも密着して囁きながら責める穏やかな作り。
個性を出しつつM度が低めの人でも聴きやすくなるよう多少抑えた作品にしてます。

中でもエッチは「どこを聴いても乳首責め」と言っていいくらい充実してます。
セリフの表現も聴き手目線になっててサークルさんらしさを感じました。
最後のドライ絶頂だけは難度が高いですけど、それ以前の2パートは射精するので
乳首未開発の人や現在開発中の人も普通に気持ちよくなれます。

主人公は全裸の状態で拷問を受けてますが
爪で引っかくシーンが多いことから薄手のシャツを着て聴くことをおすすめします。
そのほうが滑りが良くなるし乳首を傷つけることもなくなりますから。

絶頂シーンは射精2回、ドライ1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:07:08

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、王国の騎士団長として色んな任務を遂行してる女性が
同棲中の恋人と少し変わったエッチを楽しみます。

彼女が仕事中に他の男に寝取られたらどうなるかを話しながらイチャイチャするのが特徴で
盗賊団、宿屋の店主、魔法使い、他の騎士団長とパートごとに相手を変え
SEXやフェラするのと同時にそれらを語って嫉妬心を上手に煽ります。
作中で彼女が寝取られることは一切ありませんから苦手な人でも聴きやすくなってます。
騎士団長が見せるもうひとつの顔
恋人のリン・アーレントと4種類のエッチをするお話。

「リン・アーレント。〝ソヌリ騎士団〟の団長として、この身を捧げます」
リンはトーンがやや低く凛々しい声の女性。
騎士団長の就任式を終え疲れた様子で帰宅すると
すぐさま主人公に抱きつき安心した表情を見せます。

本作品はソヌリ騎士団の団長として国内の治安維持を頑張ってる彼女が
現在同棲中で結婚も考えてる彼とおよそ120分に渡って愛し合います。
彼女は仕事の関係で数日帰宅できないことが多く
戻ってきた時は普段よりもずっと安らいだ表情で彼に甘えてストレスを発散します。

シリーズの4作目にあたりますが過去作との繋がりは特にありません。
当サイトでは以下の2作品を既に紹介してます。
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ
ネトラれそうで絶対にネトラれることのないカノジョ【バイノーラル】~絶対、キミに帰ってくるからね~

「キミと、たくさんキスをして……♪ キミとたくさんおしゃべりをした、唇で……♪ 店主の、脂ぎって汚れたおちんぽを……♪ 自分から、ぺろぺろしてしまうんだ……♪」
最大の特徴は寝取られ妄想を語りながらエッチすること。
盗賊団の討伐中に眠ってしまったら、潜入捜査で媚薬を飲まされたらなど
ファンタジー世界でありそうな出来事をあれこれ語って嫉妬心を煽ります。
そしてプレイはその時と同じものを選んで愛情をたっぷり注ぎます。

「インモラルなのに安心できる」をコンセプトに掲げてることもあり
彼女が寝取られたり彼以外の男とエッチする描写はありません。
もしそうなったらどうなるかという仮想のイメージを使って心を上手に盛り上げます。
防鯖潤滑剤さんは淫語をガンガン言うサークルさんとして有名ですけど
今回はこちらをメインに据えてるので普段よりも控えめになってます。

エッチについてはSEXが3パート、フェラ1パートと前者にかなり寄せてます。
基本的には彼が責めて彼女は寝取られ妄想や耳舐めに専念してました。
最初から生ハメ&中出しするなど2人の仲の良さをわかりやすく表現します。
彼女が騎士を志して王都に向かう前からの付き合いらしいので、恋人になってから結構長いのだと思います。
愛を込めて意地悪するエッチ
エッチシーンは4パート90分間。
プレイはキス、SEX(立ちバック、対面座位、正常位)、寝取られ妄想、フェラ、耳舐め、手マンです。
SEX、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「キミと、キスして……♪ ガチガチになってる、おちんぽ見たら……♪ 私も……すごく、キミのことが欲しくなったから……」
主人公に今回指揮したお仕事のことを一通り話すと
リンは立ちバックで責められながら自分が輪姦されたらどうなるかの妄想を語ります。

エッチはお互いに責め合うスタイルで進めます。
前半の2パート42分間はそれほど危険度が高くない任務を終えた後にするプレイ。
「1-2H.『もしあのまま捕まってたら、どうなってたんだろうね……♪』(約22分)」は立ちバックSEX
「2-2H.『目の前にあるおちんぽのことしか、考えられなくなるんだ……♪』(約20分)」はフェラをします。
ちなみにどのシーンも4分程度の未遂パートを挟んでからエッチに進みます。

「当然、射精のときも、抜いてはもらえない……♪ 私のことを孕ませるつもりで……♪ おまんこの一番奥に、中出しされるんだよ……♪」
彼女は彼に寝取られマゾの嗜好が少しはあることを知ってるらしく
実際にされてないことを割と生々しく語ってイメージ力を膨らませます。
その一方で体のほうは完全に彼に委ねて気持ちよさそうな吐息を漏らします。

エッチシーンはほぼずっと囁き声で話すため、大きな喘ぎ声を漏らすことはほとんどありません。
寝取られ妄想、ピストン音、吐息を組み合わせて無理なく射精へ追い込みます。
嫉妬心や独占欲を適度にくすぐってきますからややMな人に最も向いてます。
事後はちゃんと優しい言葉をかけてくれますし、エッチを盛り上げるスパイスとして取り入れてます。

後半の2パート48分間は寝取られ妄想の方向性が変わります。
「3-2H.『知らない男の人とイチャイチャえっちしても、それを不思議に思わないんだよ……♪』(約24分)」は
長年指名手配されてる強力な魔法使いに催眠術をかけられたら
「4-2H.『キミに迷惑をかけたくないから、仕方なく彼に抱かれるんだ……♪』(約24分)」は
彼女と同じ日に騎士団長になった中年男性に陥れられたらどうなるかをSEXしながら話します。

「催眠にかかってる、っていうことは…… 何をされても、それを不思議に思わないってことだから……♪ 彼に、好き放題に弄ばれてるのかもね……♪」
前半よりも相手の人物像が鮮明になってることを活かし
3-2Hでは見た目は普通だけど実は催眠が解けてないことを匂わせるセリフを言います。
またその魔法使いが主人公よりも逞しかったことを告げて劣等感を与えます。

彼女も寝取られ妄想エッチを2回やってハマり始めてるのかもしれません。
意地悪度を多少上げて彼がどういう反応を見せるか観察します。
そして最後は中出しを決めさせて自分が彼のモノだとわかりやすく伝えます。
ちゃんとフォローしてくれますから本気で彼を不安にさせようとしてるわけではないです。

「キミの赤ちゃん……欲しく、なっちゃいそうだ……♪ ちゃんと、避妊魔法、かけてるのに……♪ 卵子が……キミの精子を、お迎えにいきそうだよ……♪」
4-2Hも基本部分は一緒ですけど、敵が自分と同じ騎士団長だったこともあり
精神的に参ってるようで普段よりも彼に甘えたり愛情を注ごうとする色が強くなってます。
あなたが家で待ってくれてるから過酷な仕事も頑張れる。
本来は男女の仲を引き裂く寝取られを、逆に絆を強める素材として活用してます。
プレイ自体は正常位でガンガンSEXしながらキスするだけなので、それ以外の部分のほうが印象に残ります。

このように、プレイよりもシチュやセリフで興奮させる個性的なエッチが繰り広げられてます。
美味しいとこだけ食べられる作品
シリーズの特徴をファンタジー世界に当てはめてるやや変わった純愛作品です。

リンは騎士団長の激務の合間に主人公との幸せな時間を過ごそうと
シーンごとに任務の内容を話しながら、その相手に犯されたらどうなるか妄想で語ります。
そして4パート中3パートで生ハメ&中出しSEXをして心底惚れてることをアピールします。

普段は凛々しいけど2人きりの時は甘えん坊な女性が愛する人と自宅でイチャイチャするシチュ
どのパートも寝取られ妄想を盛り込み、それを語りながら状況に合ったプレイをするテーマ性のあるエッチ
寝取られの宿命である「愛する人を失う」部分を完全に取り除き
スリルや背徳感といった興奮できる要素だけを抽出したある意味わがままな作り。
寝取られ作品が増えてる昨今でも他では見かけない作品に仕上がってます。

中でも2番目は言葉責めの大部分を寝取られ妄想に割いてるので
パートごとにまったく違うストーリーや展開が味わえて面白いです。
後になるほど手ごわいキャラが出てくるのも聴き進める楽しさが生まれてます。

総時間の7割以上がエッチですから当然抜きにも役立ちますけど
ファンタジー世界が舞台なので多少のストーリー性もあります。
雨降って地固まると言いますか、こういうプレイで2人の関係が強化されるのも良いです。

「寝取られを扱ってるのに女性が寝取られないのは邪道だ」と言う人がいるかもしれません。
でもサークルさんがそのことを明言されてるなら別にいいんじゃないでしょうか。
こういう作品がきっかけで寝取られに興味を持つ人もいると思います。

射精シーンは4回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけは「たまには普通に甘えたいな……♪」です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:13:35(本編…2:05:32 おまけ…8:03)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月12日まで10%OFFの1089円で販売されてます。
シリーズの過去2作も10月7日まで50%OFFの550円で販売されてます(DLsite)。



サークル「ストロベリームーン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて色気もある低音ボイスシスターが
同じ教会の神父とアブノーマルなエッチをします。

最初から最後まで乳首とその周辺だけを責めるのが特徴で
様々なプレイを用意したうえで「くるくる」「かりかり」といった掛け声を小まめに言い
さらに序盤は焦らす、中盤以降は刺激を上げると若干意地悪して性感をじっくり高めます。
プレイはM向けですけど雰囲気は穏やかなので、ややMな人に最も向いてます。
シスターがする気持ちいいご奉仕
シスターに胸や乳首を責められドライ絶頂するお話。

「神父様 失礼いたします 今宵もよろしくお願いいたします」
シスターは上品で穏やかな声の女性。
ある日の夜、主人公に挨拶しシャツ1枚の格好にすると
エッチに入る前に深呼吸して気持ちを一旦落ち着けます。

本作品は優しくて包容力もあるシスターらしい彼女が
普段は真面目だけど変態性癖を隠し持ってる彼をおよそ80分に渡って責め続けます。
2人の関係を考慮しSEXなどの踏み込んだプレイはやらない代わりに
後ろから抱き着く形で密着したまま乳首や胸を時間いっぱい気持ちよくします。

エッチの冒頭と最後に1分くらい耳舐めするシーンがあるものの
それ以外は胸、乳輪、乳首に的を絞って責める非常に尖った作りです。
実況を挟みながら色んな掛け声を出してわかりやすくリードしますから
音声に合わせて乳首をいじれば自然と気持ちよくなれます。

「こんなふうに ゆっくりと くーるくる くーるくると おっぱいに 大きな円を描いていきますよ」
胸や乳輪をソフトに撫でる時は「くーるくる」、2本の指で乳首を摘まむときは「ぎゅっ」など
特化型の作品なだけあって色んないじり方が用意されてます。
ドライする関係でどちらかと言えば開発者向けの内容ですが
未開発者が乳首をいじりながらおちんちんをしごいて射精するのも有りだと思います。
リードがしっかりしてるのでドライにさえこだわらなければ親しみやすい作品と言えます。

それ以外の特徴はプレイ中はほぼずっと囁き声で話すことと
序盤から中盤にかけては焦らし気味に進めることです。
前者は耳元至近距離から優しく語り掛けてくることが多く、乳首責め作品とは思えないほど雰囲気が穏やかです。
後者は意地悪と見ることもできますし、絶頂に向けて入念に準備してると捉えることもできます。

「何を照れてらっしゃるんです? 恥ずかしがる必要なんてありませんよ 神父様に喜んでいただけると 私も嬉しいですから」
ちなみに作中で彼女がM向けの言葉責めをすることはありません。
終始温和な態度で彼のすべてを受け止めようとします。
彼のことを尊敬してるようですし、日頃お世話になってる恩返しをしてるのかもしれません。
プレイはアブノーマルだけど雰囲気は至ってノーマルでM度が低い人も聴きやすくなってます。
体をじっくり温めるエッチ
エッチシーンは72分間。
プレイは耳舐め、胸を揉む、乳輪責め、乳首責め、カウントによる絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「それでは いつものように お耳をお舐めいたしましょう」
2分ほど深呼吸して準備を整えた後
シスターは乳首責めに入る前に軽く耳舐めして主人公を興奮させます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の26分間は乳首責めに向けた準備をするシーン。
耳舐めから入って胸を揉む→乳輪を撫でると進んで体の感度を上げます。

「ご婦人の胸を愛してあげるように 繊細で優しく そして うふ いやらしく擦って差し上げますね」
彼女が「いつものように」と言ってるので何度もエッチしてるのでしょう。
慣れた手つきで胸を揉んだり乳輪を撫でて焦らし気味に気持ちよくします。
胸に手を添えて円を描くように動かす時は「くーるくる」
胸を揉む時は「もーみもみ」、乳輪を撫でる時は「さーすさす」「すーりすり」と
プレイごとに違う掛け声を出してわかりやすくリードします。

このシーンは刺激がかなり弱いですから、気持ちよさとくすぐったさを感じるでしょう。
ペースもゆっくりでまだ準備運動の段階なのがわかります。
焦らし気味に進めたほうが乳首をいじった時に気持ちよくなるのは事実なので
時間に余裕がある状況を活かして丁寧に進めます。

乳首責めが始まるのはその次から。
「ちょん ちょん」と言って指先で乳首に触れる、2本の指でつまんで擦る
そのまま引っ張る、指で押しつぶしたまま回転させる、爪で引っかくなど
先ほどよりも強い刺激が得られるプレイを中心に据えてドライへ徐々に追い込みます。

「甘い声が止まりませんね とーっても可愛らしくて 神父様のこと 愛おしく思ってしまいます」
責めが少しハードになっても彼女の態度は引き続き穏やか。
「よーしよし」と彼のことを赤ちゃんのように扱って幸福感も与えます。
プレイの種類が増えたおかげで色んな快感が味わえますし、本作品のメインはやはりここだと思います。

ちなみに絶頂は1回目、2回目共にカウントに合わせて行います。
1カウントごとに長めのセリフを挟んでじっくり進めてました。
2回目は絶頂までのプレイ時間が20分くらいしかないので
1回目よりも刺激を強くしたり責めるペースを上げてメリハリをつけてます。


実際に聴いてみた感想ですが、序盤はプレイがソフトなおかげでもどかしく感じました。
でも乳首をいじり始めた後は一転して強めの快感が襲ってきて気持ちよかったです。
さすがにドライは無理でしたけど、それは私が催眠音声のドライに慣れてるのが影響してます。
絶頂シーンの直前から催眠暗示っぽいセリフもちょこちょこ出てきますし
サークルさんなりのやり方で射精できないハンデを克服しようとしてるのが窺えます。

このように、最初は焦らして途中から本気を出すやや落差のあるエッチが繰り広げられてます。
乳首特化の穏やかな作品
最大の売りである乳首責めをしっかりこなし、それ以外は甘めにしてるややM向けの作品です。

シスターは乳首で感じたり絶頂したい主人公の願いを叶えようと
後ろから抱き着く形で密着しながらまずは胸や乳輪を焦らし気味に責めて感度を上げます。
そして中盤以降は乳首に的を絞り、色んないじり方をして2回のドライ絶頂に導きます。

穏やかで包容力のあるシスターが教会の神父を乳首責めで気持ちよくするシチュ
エッチシーンのほぼすべてを乳首とその周辺への責めに費やす尖った作り
実況と様々な掛け声を組み合わせて聴き手がいじりやすいようにリードするエッチ。
今のところ乳首責め作品を専門に作られてるサークルさんなだけあって、要所を押さえた作品に仕上がってます。

中でも3番目はプレイは乳首責めなんだけど表現方法は乳首オナニーにとても近いです。
どの指を使うかまでちゃんと教えてくれますから未開発者でもやりやすく感じるでしょう。
唯一の難点とも言えるドライもおちんちんオナニーと併用すれば容易に解消できます。
掛け声の速度やリズムがあまり変わらないところを改善すればより良くなるんじゃないかなと。

あと音声ファイルをドライの1回目までと2回目で分けたほうが使いやすくなると思います。
そうすれば2回目は短時間で強めの刺激を得たい人が繰り返し聴けるようになります。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:17:34

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月18日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「ワサビ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性に問題を抱えてる人向けの病院で働いてるお姉さんが
そこを訪れた男性をエッチな手段でじっくり治療します。

最初から最後まで乳首とおちんちんを同時に責めるのが特徴で
「すりすり」「かりかり」といった掛け声を多めに言ってわかりやすくリードしながら
パートごとにやや違う責め方をしてより重度の乳首マゾに作り変えます。
雰囲気は穏やかですからお姉さんに優しく弄ばれるのが好きな人ほど興奮できます。
マゾ乳首を治しに来たはずが…
ナースの南 梨央(みなみ りお)と協力して乳首改善プログラムに取り組むお話。

「はじめまして 私はこの病院にてナースをしております 南梨央と申します」
梨央は清楚で穏やかな声のお姉さん。
乳首に関する悩みを抱えてやって来た主人公に挨拶すると
簡単な問診をしてから診察室へ案内します。

本作品は乳首と心の両方が敏感なよわよわマゾを矯正するために
彼女がおよそ150分に渡って合計5種類のエッチな治療を施します。
彼の症状を踏まえてどのパートも必ず乳首とその周辺をいじるプレイを盛り込み
実況を挟みながら様々な掛け声を出してわかりやすくリードします。


「かり かーり かり かり かり かり かり では次に 指先だけを小刻みに動かして かりかりかりかり かりかりかりかり」
同時におちんちんも責めるので乳首特化ではありませんけど
聴き手が音声に合わせて乳首オナニーしやすいようにオナサポ寄りの内容になってます。
同じプレイでもペースやリズムを変えて緩急をつけるなど
本作品の鍵になる要素なだけあってかなり力を入れてます。

ワサビ屋さんが乳首作品を作るのは今回が二度目ですが
前作の「妖艶なムチムチ魔女によるねっとりしつこい乳首責め快楽地獄」から安定感のあるリードをしてます。
ドライではなく射精を目指すため乳首未開発者が第一歩を踏み出すのにも向いてます。

それ以外の特徴は耳元至近距離から囁き声で話すシーンが多いこと。
エッチが始まると自分から密着して優しい声で耳、おちんちん、心をバランスよくお世話します。
彼女が話すたび耳に微弱な風圧が感じられてゾワゾワしました。
彼女自身はSですけどこれのおかげで雰囲気は終始穏やかです。
責め方も乱暴さや事務的感がなく、ちゃんと治療らしさを出しながらダメにしてくれます。
乳首重視の丁寧なエッチ
エッチシーンは5パート129分間。
プレイは乳首責め、乳首オナニー、オナニー、手コキ、体験談、足コキです。
オナニー、手コキ、足コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「それでは あなたの乳首の感度が どれくらいのものか確かめていきますので 衣服はこちらに」
診察室に移動した後、主人公を下着とアイマスクだけの格好にした梨央は
ひとまず軽い乳首責めをして彼がどれくらい敏感か確認します。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の2パート60分間はただでさえ敏感な乳首をもっと弱くするプレイ。
「2.マゾ乳首責め感度検査オナサポ(約31分)」は乳首をじっくり責めてから終盤にオナニーを加え
「3.快感耐久マゾ乳首イジメ改善手コキ(約29分)」は射精したら負けというルールを定めて
乳首とおちんちんをゆっくりペースで同時に責め続けます。

「乳首に触れるだけで ピリッとした あまーい快感で 幸福感に満たされる くーるくる くる くる」
彼女はこれまで数多くの男を乳首マゾに堕とした実績があるため
彼に対しても序盤は焦らし気味にいじってまずは感度を上げます。
胸を揉むところから始まり乳首を指で撫でる、爪で優しく引っかく
2本の指でつまんだまま擦るなど色んなプレイを繰り出します。

全体を見ると爪で引っかく時間が最も長いです。
ピリッという鋭い快感が小まめに襲ってきて結構気持ちよくなれます。
主人公と同じくシャツを着たままやったほうが良いでしょう。

「出せ ゴミ精子出せ イケ イケイケ 漏らせ いーけ」
彼女が時折Sっ気を見せるのもポイント。
2番目のパートは検査を終えた後に射精の許可を出す流れになっており
その際にわざと命令口調で指示を出して彼のM心をくすぐります。
乳首が主役なのは間違いないですが、心への責めも充実してるおかげで射精しやすいです。

「こうして ねっとりと焦らされて もっと乳首を乱暴にいじって欲しい 素早くかりかりと引っかかれたい なーんて思ってないですよね?」
3番目のパートは彼女の意地悪なところがよく出てます。
治療のためという名目で自由に射精する権利を奪い
そのうえで彼がより強い快感を欲しがるようにわざと焦らして悶えさせます。
彼の心理を代弁するセリフもあったりと、彼女の手のひらで踊らされてる感覚を味わいやすいです。
手コキは音が鳴るだけなのでそれに合わせてしごく形になります。

続く3パート69分間は心への責めが強化されます。
「4.四つん這い赤ちゃん言葉色仕掛け手コキ(約23分)」は四つん這いで赤ちゃん言葉を言いながら
「5.乳首責め体験談を聞かされながら追体験足コキ(約21分)」は彼女が過去に行った乳首調教の話をしながら
「6.意地悪マゾメス乳首化プログラムと射精我慢オナサポ(約25分)」は
彼をメス扱いしながら乳首とおちんちんをバランスよく責め立てます。

「初めは 彼もすました顔をして耐えてましたが 時間が経つにつれて 乳首がぷっくりと勃起してきました」
この中で最も個性的なのは5番目のパート。
前半は屈強なマッチョ、後半は可愛くて乳首がものすごく弱い男性のことを話し
その時やったプレイを彼にもしてみせて女性に乳首を弄ばれる快感をより強く味わわせます。
ここの乳首責めはほとんど爪で引っかくものなので体への刺激も強めです。
治療するはずだったのがいつの間にか悪化させる方向に変わってるのが面白いなと。

「あなたはもうとっくのとうに メス乳首をいじめられるのがだーい好きな 気持ち悪い変態マゾ」
6番目のパートは締めくくりということで乳首責めをしっかりやりつつ
女性の気分になったりマゾ堕ちするといったM向けのアプローチをかけます。
これまでやってきた乳首プレイをほぼ総動員し、さらにストレートな言葉責めもして心の快感を与えます。
おちんちんオナニーも休憩を挟みながら15分くらいやるので楽に射精できます。

このように、乳首重視でおちんちんや心も責めるバランスの取れたエッチが繰り広げられてます。
少しずつダメにしてくれる作品
悪いお姉さんに乳首を開発されるややM~M向けの作品です。

梨央は乳首が弱くて悩んでる主人公をもっと弱いマゾにしようと
まずは色んないじり方で乳首の感度を確かめたり
射精を禁止するルールで乳首責め手コキをして彼のM度を見極めます。
そして中盤以降は赤ちゃん言葉、乳首調教の体験談、ストレートな言葉責めと
セリフのほうにも明確な違いを出してダメになる快感を味わわせます。

優しそうに見えて実は意地悪なナースがM男をじっくり快楽堕ちさせるシチュ
どのパートも必ず乳首責めや乳首オナニーを盛り込み
さらに実況と掛け声の量を多くして聴き手が実際にいじりやすくする個性的かつ丁寧なリード
乳首がテーマだけどそれに特化させず、おちんちんや言葉責めもバランスよくやる割と大衆性のあるエッチ。
乳首の存在感を最も大きくしたうえで気持ちよく射精できるように作品を組み立ててます。

「ほら 乳首オナニーで 射精、しろ」
最近の乳首作品はドライを目指すことが以前よりも増えており
その結果未開発の人にはややとっつきにくい状況になってます。
でも本作品はおちんちんもしっかり責めて射精を目指すことでそれらとの差別化を図ってます。
リードをしっかりやることも含めて、より多くの人に聴いてもらいたいという思いが込められてます。

言葉責めをそれなりにするため完全サポートとまではいきませんが
それでも何をするかの説明や、ペースやリズムを教える掛け声が充実してます。
オナサポ成分を強くし過ぎると今度はエロさが落ちてしまいますし
サークルさんがそのへんのバランスにも気を配ってるように感じました。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

乳首を開発済みの人、未開発で興味を持ってる人の両方におすすめします。

CV:琴音有波さん
総時間 2:29:24

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月25日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「ボトムズ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男を弄ぶのが好きな2人のお姉さんが
M男の左右に陣取り耳と心を同時に犯して惨めで幸せな射精へ導きます。

ほぼ全編で両耳舐めしながらM向けの色んな言葉責めをするのが特徴で
ストレートに見下す、彼の弱さを貶す、女性に弄ばれる快感を煽るなど
シーンごとに方向性を変えながらリアルなちゅぱ音と喘ぎ声を絶え間なく流して上手に興奮させます。
TKTK音声と呼ばれる独自要素を盛り込んでるのもポイントです。
音と言葉でみっちり調教
2人のお姉さんに耳を責められながらオナニーするお話。

右「前戯? うふふふ 何を言ってるのかな? レイプにそんなの必要ないでしょ」
左「私達の舌ペニスで、オマエの耳マンコを滅茶苦茶に犯してあげる 何を驚いてるの? レイプ、好きでしょ?」
お姉さんたちはややトーンの違うどちらも穏やかな声の女性。
音声開始直後から耳舐めっぽいちゅぱ音を同時に鳴らすと
早速感じてる主人公を嬉しそうに眺めます。

本作品は耳と脳をねっとり犯される快感を味わわせることを目的に
彼女たちがおよそ40分に渡って非常に変わったエッチをします。
挨拶や背景説明といった前置きは全部省略してすぐさまエッチを始め
どのシーンも必ず2人同時に話したり耳舐めしてゾクゾク感を与えます。

最大の特徴はちゅぱ音、言葉責め、TKTK音声、喘ぎ声、振動音を組み合わせて責めること。
ちゅぱ音はほぼずっとと言っていいくらい鳴り続けますし
言葉責めも本編の半分以上に渡ってM向けの様々なセリフを丁寧に投げかけます。
また彼女たちもそれなりに興奮してるようで、中盤以降は喘ぎ声の割合が徐々に増えていきます。

本編の時間は43分と短めですが常に2~5種類の声や音が同時に流れ続けるので
実時間よりも明らかに濃いひと時が送れます。
時間に対する情報量が多く、視聴後は軽い疲れを感じる人がいると思います。

「スクスクスクスクスクスク」
TKTK音声については「スクスクスク」という擬声語を囁き声で言い続けます。
これ自体に意味はなく、口を使ったASMRの一種と見るのが妥当です。
音声では初めて見かける要素ですから本作品における個性のひとつと言えます。

もうひとつ、エッチ開始直後から「ぶぅぅぅぅん」という小刻みな振動音も流れます。
最初はノイズだと思ってたのですが、一定間隔で音が強弱するところを見ると意図的に鳴らしてるようです。
催眠音声で時々使われるバイノーラルビートのような音で
しばらく聴いてると脳を軽く揺さぶられるような心地よさが味わえます。

ここまでをまとめると、様々な音を駆使して悶えさせるASMR寄りの作品です。
言葉責めの量もそれなりにありますけど、それより音のほうが存在感は大きいです。
純粋なエロさを出しつつ脳をとろかすような作りになってて
音声を聴いてる最中は別の世界にいるような不思議な感覚に浸れます。
興奮と恍惚感を与えるエッチ
エッチシーンは43分間。
プレイは両耳舐め、言葉責め、TKTK音声、オナニー、おちんちんを踏みつける、喘ぎ声を漏らすです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

右「まだこっちは何もしてないのにw 勝手に負けるのやめてほしいわ」
左「今の恥ずかしい恰好。皆に見て貰おうか?」
両耳舐めされてすぐ負けそうになる主人公を微笑交じりに見下すと
お姉さんはさらなる言葉責めをしたり音重視の責めを繰り出してもっとゾクゾクさせます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の21分間は本作品の特徴がよく出てるシーン。
序盤の5分間は左右で違う言葉責めを同時に繰り出し
残りの16分間はセリフを一切挟まず色んな音を組み合わせて性感と興奮を高めます。

どういう経緯で今回のエッチをすることになったのかはわかりませんが
彼女たちはS、彼はMとお互いの性癖が見事に噛み合ってます。
だから2人とも穏やかな声と態度でややハードな言葉責めをガンガンぶつけます。
表現が辛辣な代わりに言い方を和らげて聴きやすくしてました。

言葉責めをする5分間は2人のセリフが思いきり被っており
両方同時に聴こうとしたら脳が疲れると思います。
基本的には片方に意識を向け、あとは音を楽しむ感じにすれば無理なく聴けるでしょう。
後半は同じセリフを左右同時に言うスタイルに変わりますから本当にここだけです。

続く16分間は耳舐め、TKTK音声、喘ぎ声、振動音のみ流れ続けます。
といっても同じ音を垂れ流す単調なものではなく
ちゅぱ音が強弱したり喘ぎ声の割合を上げ下げして波を作ります。
振動音も大きくなったり小さくなったりしてなかなか凝ってました。
中央からオナニーと思しき効果音も鳴り始めるなど、前半の時点で音の密度がかなり高いです。

後半の22分間は言葉責めを再開してじわじわと射精へ追い込みます。
彼自身を犬呼ばわりしたり、おちんちんや精液をゴミに例えて上下関係を明確にし
さらにMな人が喜ぶ要素を色んな方向からぶつけて心を上手に盛り上げます。

左右「終わってる終わってる終わってる オマエは終わってるゴミマゾ ゴミゴミゴミゴミゴミ イケイケイケイケイケ」
左右「好きよ、愛してる、オマエしか見えない 私が踏みつけてるオマエのマゾチンポ プルプル震えて気持ちいいわぁ」

見下したり突き放すセリフの合間に甘やかすセリフを置いてるのが良いですね。
飴と鞭を使い分けて彼女たちに従う喜びを教えます。
2人のキャラがそんなに冷たくないので愛玩動物っぽい扱いをしてるかなと。
焦らしや寸止めといった意地悪な要素もなく、1回の射精を充実させる方針でリードします。

音については構成は前半とそこまで変わりません。
しかし耳舐め音や喘ぎ声を多少激しくして純粋なエロさを上げてます。
左右同時に同じ言葉責めをするおかげで聴きやすくなってますし
やっぱりこのシーンのほうが抜きやすいと思います。
最後に彼女たちが激しい喘ぎ声を上げたりカウントを数えるので、それに合わせて出す形になります。

このように、音と言葉をいくつも重ねてじっくり追い込む独特なエッチが繰り広げられてます。
脳がとろける作品
体よりも心への責めが充実してるM向け作品です。

お姉さんたちは何らかの事情でエッチすることになった主人公を存分に弄ぼうと
音声開始直後から左右同時に耳舐めを行い、さらにTKTK音声や喘ぎ声も加えて興奮させます。
そして前半と後半で違うスタイルの言葉責めをしたり
おちんちんを踏みつける描写も挟んで情けない射精へ追い込みます。

声や態度は穏やかだけど性格は結構Sなお姉さんが従順なM男をエッチで躾けるシチュ
複数の声や音を同時に鳴らし、さらに前半と後半で責め方を変える密度の高いエッチ
TKTK音声や振動音といった独自の要素を盛り込み役立ててる演出。
耳舐めが豊富で、ASMRで、言葉責めも充実してるなかなか欲張りな作品に仕上がってます。

中でもエッチはリアリティよりも音に包まれる快感を重視した作りになってます。
おちんちんへの責めはオナニーのみ、しかも音を鳴らすだけなので
耳や脳といった頭部への責めに特化したプレイと言えます。
ちゅぱ音や喘ぎ声による純粋なエロさと、音に包まれる恍惚感が同時に味わえて面白かったです。
オナサポ要素は皆無ですから好きにしごいて最後に出せばOKです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語と喘ぎ声それなり、くちゅ音そこそこです。

音声作品の流行を捉えつつ自分の色もちゃんと出してる優れた作品です。
おまけはフリートークとNG集です。

CV:宮坂雪さん 柚木つばめさん
総時間 1:39:17(本編…43:01 分割ファイル…25:32 おまけ…30:44)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、年下の男の子が大好きなお姉さんが
現在よくエッチしてる男の子の乳首をゆっくりじっくり開発します。

前半は射精、後半はドライを目指して乳首とその周辺を責め続けるのが特徴で
おちんちんに触れる時間は数秒程度と非常に短くする代わりに
胸を揉む、乳輪を撫でる、乳首を色んな手段で刺激すると幅広いプレイを用意して徐々に気持ちよくします。
「かりかり」などの掛け声をよく言いますから、音声に合わせていじるオナサポに近い使い方ができます。
乳首をいじってふたつの快感を
お姉さんが乳首をたっぷりいじって絶頂させるお話。

「うふっ いらっしゃい そういえば 私の部屋に来てくれたの 初めてだったわよね」
お姉さんはややトーンが低く落ち着いた声の女性。
自宅へ招いた主人公が緊張してるようなので優しい言葉をかけると
さらにぎゅっと抱きしめて熱いキスをします。

本作品は恋人やセフレといった親しい関係にある彼女が
彼とおよそ110分間のエッチをして新しい快感の扉を開きます。
物語が始まる時点で2人は手コキ、フェラ、SEXといったプレイを既に経験しており
今回はそれらと違う手段を使って2種類の絶頂へ順に追い込みます。

「おちんちんには一切触れずに 乳首責めだけで射精するの」
それに最も貢献してるのが乳首責め。
エッチシーンのほぼ全部で乳首とその周辺をとことんいじります。
胸を手で揉む、乳輪を指で撫でる、乳首を様々なプレイで気持ちよくするなど
特化型のエッチをするだけあって内容が非常に充実してます。
おちんちんは彼女がカウパーを指ですくって舐める動作が2回あるだけですから完全に脇役です。

夢色パラダイスさんは以前から乳首を題材にした作品をいくつも出してるサークルさんです。
そのためふたつあるパートのどちらもリードが上手く、指示通りにやるだけで気持ちよくなれます。
乳首未開発者でも楽しめるように焦らし気味に責めてました。
プレイに応じて掛け声を変えながら小まめに言ってくれるのでオナサポ色が強いです。

また前半はウェット(射精)、後半はドライオーガズムを最終目標に定めて行います。
前者は最後に射精しますからおちんちんをしごきながら乳首オナニーするのも可能です。
そして後者は進め方やプレイ構成を変えて心により強い刺激を与えます。

「可愛い君に喜んでもらえると お姉さん 胸がキュンとなっちゃうわ」
プレイはM向けですけど彼女の態度が非常に優しいおかげで雰囲気は終始穏やか。
ちょっとしたコツを教えてやりやすくするなど、愛情を込めて乳首開発に取り組みます。
エッチの最中は常に体を密着させて囁き声で話します。

乳首責めに特化してるエッチとお姉さんのきめ細かなリード。
乳首未開発者から普段いじってる人まで幅広く対応してる親切丁寧で個性も強い作品です。
無理せずじっくり追い込むエッチ
エッチシーンは2パート103分間。
プレイは乳輪/乳首責め、我慢汁を舐める、乳揉み、耳舐め、キスです。
射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こんなふうに ゆっくりと すり すり すり すり」
シャツ以外の服を全部脱いでから主人公に深呼吸させると
お姉さんは乳首の周辺をゆっくり撫でて体の感度を上げていきます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の「1・囁き乳首責めで射精♪(約57分)」は乳首責めだけで射精するパート。
序盤の10分間は乳輪責めに専念し、それから乳首責めに進んで色んなプレイを繰り出します。

「乳輪の時と同じように 乳首の先に 指が触れるか触れないかの距離で すり すり すり すり」
彼にこういうプレイをするのは今回が初めてですが
やり慣れてるところを見ると彼女は乳首責めや乳首オナニーの経験が豊富なのでしょう。
何をしてるかわかりやすく説明しながらいじり方に合った掛け声を出し
さらにペースやリズムを小まめに変えて快感に慣れにくくします。

乳首責めも人差し指で軽く触れる、そのまま撫でる、指先で弾く
1本もしくは4本の爪で優しく引っかくなど内容が多彩です。
爪で引っかくシーンが最も長い(合計で50分くらい)ですから
一緒にやればピリッという鋭い快感が断続的に味わえます。
地肌でやると傷つける可能性があるのでシャツ越しにいじることをおすすめします。

パート中盤に差し掛かると爪で引っかくのが中心になります。
「気持ちいい時は声を出していいよ」と言って心を開放し
「かり かり」の掛け声を囁き声で小まめに出して無理なく追い込みます。

1パートあたりの時間が長いので激しく責めることはあまりありません。
乳首はいじり続けることで徐々に開発される部位なので
未開発者がそれを認識できるように焦らし気味に進めます。

終盤はカウントに合わせて射精を迎えます。
乳首責めが充実しててもノーハンド射精は難度の高いプレイですから
1回目は無理せずおちんちんオナニーと組み合わせたほうが満足できると思います。
リードは別に問題ないので鍛錬を積めばできる可能性はあると見てます。

続く「2・囁き乳首責めでメスイキ♪(約46分)」はドライを目指す乳首責め。
前回と同じ環境や体勢で胸を揉んだり乳輪を撫でて体を温め
それからプレイの構成を変えて左右の乳首をとことんいじります。

「乳輪に円を1回描くたびに 君の乳首の感度は上がっていく」
催眠暗示っぽいセリフが増えてるところが前のパートとの大きな違いです。
ドライオーガズムといえば催眠音声のほうがメジャーですから
それに多少近いスタイルにして心をより盛り上げやすくしてます。

といってもガチで催眠をかけることはないのであくまで雰囲気作り程度のものです。
前立腺に快感を集めるイメージをさせたりと
実況や掛け声に特化してた前回とはやり方を少し変えてます。

乳首責めについては指先でつつく、乳輪ごと指で挟んでつまむ
そのまま指を擦り合わせるといった新しいプレイを投入します。
でもパート後半からは爪で引っかき続けるのでやっぱりこれがメインかなと。
最後の5分間だけ激しく責めてカウントに合わせやすく調整してくれます。

実際にやった感想ですが、私は乳首を既に開発してるのでかなり気持ちよかったです。
乳輪を撫でてるシーンはくすぐったい程度の弱い刺激だったのが
乳首を指でいじり始めるところから色んな快感が乳首や胸に伝わってきます。
絶頂はどちらもできませんでしたが、ドライの時だけ腰が多少ビクつく反応がありました。

このように、乳首のいじり方を丁寧に教えながら2種類の絶頂を目指す取り組みやすいエッチが繰り広げられてます。
乳首好きには堪らない作品
乳首の快感をより多くの人に伝えることを見据えたややM向けの作品です。

お姉さんはおちんちん以外でも快感を得たり絶頂できることを主人公に教えようと
最初から最後まで乳首とその周辺だけをたっぷりいじり
さらに数分単位でいじり方を変えて乳首をじっくり開発します。
そして絶頂はウェット、ドライ両方を用意しそれぞれで多少違う責め方をします。

声も態度も穏やかなお姉さんが年下の男子を乳首責めで気持ちよくするシチュ
何をするかわかりやすく説明しながら掛け声を小まめに言う実用性重視のエッチ
2種類の絶頂に向けて十分な時間を用意しゆっくり追い込む初心者を意識したリード。
乳首作品を得意とされてるサークルさんらしい安定感のあるエッチが楽しめます。

おちんちんを一切いじらない点だけはニッチですけど
それ以外はものすごく練り込まれていてとてもやりやすいです。
未開発者はとりあえず乳首とおちんちんを同時にいじるスタイルで進め
ある程度開発できたらノーハンド絶頂を目指す形にしたほうが良いと思います。

絶頂シーンは射精1回、ドライ1回。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声ごく僅かです。

乳首をいじり慣れてる人、未経験だけど興味を持ってる人の両方におすすめします。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:50:18

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月8日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「クリームパイ」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、お兄ちゃんを異性として深く愛してる女の子が
催眠をじっくりかけてから3種類のエッチをして自分の想いを伝えます。

雨音を流しながら囁き声で暗示を入れる静かな催眠が魅力で
ストレートに体を脱力させる、雨音に暗示を込めてリラックスさせる
ある物語をしながら温かさ、浮遊感、落ちる感覚を与えるなど色んな手段で催眠状態を少しずつ深めます。
兄妹よりもっと深い関係になりたくて
妹の凛が催眠をかけてから初エッチするお話。

「あ、おかえり さっきから雨 すごかったよね」
凛は淡々と話す穏やかな声の女の子。
とある雨の日、帰宅した主人公を穏やかに迎えると
彼がびしょ濡れなので唯一乾いてた短パンを持ってきます。

本作品は血は繋がってるけど本気で結婚したいと思ってる兄妹が
およそ90分に渡るエッチな催眠で幸せなひと時を送ります。
付き合いが長い間柄なので堅苦しいところはまったくなく
序盤から密着しながら囁き声で語りかけて近さを表現します。

「雨の音って ちゃんと聞いたことある? あの音って 気持ちいいよね」
また催眠パートは常にバックで雨音が流れ続けます。
しとしとと降り続く水の音が耳に心地よく、囁き声と合わさって静かな空間ができてます。
催眠も40分以上かけてゆっくり誘導しますから癒しのパワーが強いです。
体の重さ、温かさ、浮遊感といった様々な感覚を与えて徐々に深めてくれます。

エッチについては今回初めてする設定だからでしょうけど
どのパートもプレイをほぼひとつに絞り込んで丁寧にやることを心がけてます。
最中の暗示がかなり少なく、どちらかといえば催眠音声よりも同人音声に近い内容でした。
クリームパイさんは同人音声から入ったサークルさんなので、そのへんが影響したのかもしれません。
癒しの要素が充実してる催眠
催眠はおよそ45分間。
横になって目を瞑り、まずは深呼吸や脱力で心身をリラックスさせます。

「ほら さっきよりも なんか体がどんどん重くなって 自由に動かすことが できなくなっちゃう」
脱力は深呼吸を挟んで2回やる流れになっており
1回目は足から入ってお腹、胸、肩、腕と上へ流す感じに意識を向けます。
そして2回目は部位を指定せずストレートな暗示をゆっくり入れます。

「雨 止まないね でも 雨の音が 気持ちいい その音を聞くだけで 体がリラックスできる」
これらの最中に雨音に対しても暗示を入れるのが良いですね。
音単体でも十分癒されますけど、催眠音声らしいやり方で効果を上げてます。
囁き声や間を長めに取る話し方も相まって雨音が聴きやすくなってます。
最初の15分間はリラックスに専念し、彼女の暗示を受け入れやすい状況を作ります。

続く30分間は別の方法で癒したり深化させます。
凛という名の女の子がA君と一緒に過ごす物語をします。

「全身が幸福で満たされて とても幸せな気分 お風呂がとても温かくて 温かく感じるだけで なぜかだんだん重くなってきた」
最初はお風呂、次はベッドとふたつのシーンに分け
前者は体の温かさや幸福感、後者は落ちる感覚や眠気を重点的に伝えます。
若干エッチな描写もありますけど何かをすることはありません。
彼女と一緒にいるイメージをして聴き手もそういう感覚に浸りやすくします。

心身のリラックスにとても力を入れてる柔らかい催眠です。
心地いい感覚で包み込みながら凛との一体感を与えることを目的に
簡単な分割弛緩法から入って深呼吸、別の脱力、そして2種類のイメージと
それぞれに長めの時間を取ってゆっくりのんびり進めます。

癒しの要素が充実してるおかげで体がだらんとしたり眠くなる感覚が得られます。
しかしリラックスを頑張る一方で深化のアプローチが弱く
催眠状態は比較的浅いところで留まってました。

本作品は囁き声や雨音による癒しも得られますから
リラックスをもっと削ってそのぶん深化を手厚くやったほうがバランスが良くなると思います。
暗示の入れ方や表現方法は良かったので、全体を見て組み立てられるようになれば品質がさらに上がるでしょう。
エロさと幸福感に満ちたエッチ
エッチシーンは3パート29分間。
プレイはキス、フェラ、SEX(騎乗位)です。

SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「キスしたい お兄ちゃんとキスしたい」
長めの催眠をかけて主人公をたっぷり癒した凛は
軽く会話してから自分の想いをはっきり伝えます。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の2パート22分間は口を使ったプレイ。
「トラック 02 恋人のキス(約8分)」はキス
「トラック 03 濃厚フェラ(約14分)」はフェラをして大人の関係になります。
ちなみにここからは雨音が完全になくなります。

彼女は彼とこういう関係になることをずっと願ってたのでしょう。
物静かな声とは随分違う粘性高めのやや下品なちゅぱ音を積極的に鳴らします。
ギャップが強めで聴いた直後は少し驚きました。
でも物語の背景を考えれば彼女がここまでがっつくのも頷けます。

「キスするたびに 体がどんどん敏感になっちゃう」
プレイ中に暗示を入れるシーンも一応ありますが
一般的な催眠音声よりも量が明らかに少ないので、ちゅぱ音のほうが目立ってると思います。
この後のパートも含めて催眠の要素が弱くなってるのが気になりました。

ただし、絶頂を迎えた直後に再度深化させるシーンがあるのは良いです。
具体的にはトラック03の冒頭と最後にありまして、絶頂によって催眠が浅くなった場合の保険をかけてます。
プレイ中は軽めでその後は多少手厚い感じになってます。

「美味しい お兄ちゃんの精液が 美味しい」
トラック03は「濃厚フェラ」と名付けてるだけあってちゅぱ音が充実してます。
キスとは違う吸い中心のじゅるじゅるした音をよく鳴らしてました。
彼女の心情や反応も挟んで臨場感を出すなど
催眠音声よりも同人音声に近い表現方法が使われてます。

最後の「トラック 04 騎乗位セックス(約7分)」は2人が文字通りひとつになるパート。
彼女が上に跨る姿勢で挿入した後リズミカルにピストンして一緒の絶頂を目指します。
販売ページで「オナサポ兼用」と書いてありますがオナニーする描写は特にありません。

「やぁっ だめっ コンコンしちゃ もう 我慢できない」
大きめの喘ぎ声を漏らしながら後になるほどピストンのペースを上げ
さらに途中からはキスもするイチャラブ感の強いプレイです。
カウントの後から始まる射精シーンは精液が勢いよく出る音も鳴りますし
本作品の山場をできるだけエロくしようとするサークルさんの気持ちが込められてます。
催眠音声としてはイマイチなんですけど、ボイスドラマとして見るなら良いプレイだと思います。

このように、近親相姦特有の暗さや重さをあまり出さず甘くエロくお届けする純愛系のエッチが繰り広げられてます。
静かで優しい作品
どちらかと言うと催眠パートのほうが耳を惹く作品です。

凛はずっと好きなのに実の兄だから付き合えずにいた主人公と最後の一線を越えるために
まずは催眠をかけて癒しながら自分とエッチしやすい環境を整えます。
そしてエッチはキス→フェラ→SEXと一歩ずつ前進してちゅぱ音や喘ぎ声を漏らします。

お兄ちゃんを真面目に愛してる一途な女の子がエッチな催眠をかけて恋人になるノーマル向けのシチュ
バックで優しい雨音を流しながら囁き声で暗示を入れる癒し重視の催眠
暗示よりもエッチな声や音の量を多くし、さらに彼女の心情や反応も盛り込んだ甘いエッチ。
タイトルの「癒し催眠」や「あまあま初セックス」をそのまま表現する形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は疲れてる人が聴いたら途中で寝落ちしそうなほど癒されます。
技法がリラックス中心で構成されてるのもあります。
「深いところまで入れるか?」と言われれば首を捻りますけど
中程度くらいならいけるんじゃないかと思える品質を持ってます。

「大きい お兄ちゃんのおちんちん大きい 熱い すごく熱い」
エッチは彼女が自分の心情や感覚を漏らしておしまいではなく
技術を使ってそれを聴き手にも伝える流れにすればずっと良くなったはずです。
これなら今のスタイルを崩さずに催眠音声のエッチにできるし
2人が初めて結ばれたことによる幸福感や一体感も主観的に表現できます。

主人公も凛とこうなることを望んでたようですから
初エッチでこみ上げてくる感動や快感は彼女と同じくらい強烈なのではないでしょうか。
肝心の絶頂シーンも彼女がイキ声を上げて終わりになってるので
カウントの前後最中にきちんと暗示を入れて盛り上げてほしかったです。

絶頂シーンは3回。
淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもそこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは安眠バージョンです。

CV:MOMOKA。さん
総時間 2:15:22(本編…1:32:46 おまけ…42:36)

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、クールでエッチ大好きな2人の小悪魔が
ご主人様にあたる男性を協力して癒したり気持ちよくします。

「あまあま小悪魔」の名の通り甘さと意地悪さを兼ね備えたサービスをするのが特徴で
寝てる彼の耳に息を吹きかけたり、オナホをゆっくり動かし焦らしてたかと思えば
上下のお口でしっかり奉仕し、精液をそのまま受け止める健気なところも見せてくれます。
囁き声が多くセリフの表現も子供っぽいおかげでほのぼのした空気が漂ってます。
小悪魔たちがする可愛いご奉仕
リム(挿し絵左)とメル(挿し絵右)が耳かきやエッチをするお話。

リム「ねぇ いつまで寝てるの? 朝だよ おーきーて」
メル「お寝坊さんですか 許しません ふっ ふー」
リムとメルはやや声質の違うどちらも可愛い声の女の子。
ある日の朝、なかなか起きない主人公に左右から密着すると
交互に、あるいは同時に息を吹きかけながら囁き声で起きるように言います。

本作品は何らかの理由で彼の家に居ついてる彼女たちが
およそ90分に渡って悪戯したりエッチなご奉仕をして幸せな時間を過ごします。
彼女たちは人間ではありませんが彼のことを心の底から愛しており
物語の開始直後からあれこれサービスして彼の気を引こうとします。

リム「ご主人のおちんちんは リムたちに好き勝手されちゃうんだよ」
メル「メルのことも リムのことも いっぱい滅茶苦茶にしてくれるご主人が大好き」
そして2人は最中に優しさと意地悪さを組み合わせたリードをします。
耳舐めや息吹きで起こそうとしたり、おちんちんを焦らし気味に責めるところは小悪魔らしいですけど
中盤以降はそれ以上に優しく接して好意の裏返しであることを教えます。
エッチも完全女性上位ですがハードな要素はほとんどありません。
言葉責めもごく僅かで甘さのほうがずっと強くなってます。

小悪魔が相手なのに隅から隅まで甘かったら個性がなくなりますから
正反対の要素を組み合わせたうえで甘さが引き立つように調整してます。
彼女たちのセリフがストレートかつ子供っぽいのも良いですね。
無邪気でエッチもこなせることをわかりやすく表現してます。

サービスについてはエッチ→耳かきと珍しい流れになっており
どちらも囁き声で話しながら音重視でお世話します。
「超密着0距離音声」と言ってるだけあって至近距離から声や音が鳴るシーンが多く
耳に微弱な振動も伝わってきて彼女たちが近くにいるのを実感できます。

実際に聴いてみると静かで穏やかな印象を受けるでしょう。
一部のパートはわざと下品な音を鳴らしてギャップをつけるなど
キャラだけでなく音に対するこだわりも見られます。
エッチの後に耳かきすることも含めてバランスを重視した作品だと思います。
素朴で愛らしいエッチ
エッチシーンは5パート52分間。
プレイは耳舐め、オナホコキ、フェラ、SEX(騎乗位)、キス、全身舐めです。
オナホコキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

リム「ご主人 いくぞー」
耳に何度も息を吹きかけても主人公がなかなか起きないので
リムとメルは左右の耳を同時に舐めてエッチな気分にさせます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の2パート19分間は甘さと意地悪さを兼ね備えたプレイ。
「02_あまあま耳舐め(約12分)」は両耳舐め
「03_ささやきオナホコキ(約7分)」は軽い言葉責めを交えたオナホコキで1回射精させます。

メル「お耳 ずーっと舐めてるね ご主人 好き」
リム「ご主人は 変態で ぺろぺろされると いっつもすーぐおちんちんまっかっかにおっきっきさせて いっぱいいじって欲しいよーって じんじんさせてるもん」
2人ともまったく諦めないところを見ると、それだけ彼に構って欲しいのでしょう。
愛情を感じる言葉と軽く見下す言葉を織り交ぜて小悪魔らしく気を引こうとします。
表裏のないセリフばかりなので彼女たちが何を思ってるかがわかりやすいです。
悪魔から連想される狡猾さはほとんどなく、純粋に好きだからそうしてるところに甘さを感じます。

また女性が2人いる状況を活かして連携の取れた責めを繰り出します。
耳舐めは片方がしゃべってる時はもう片方が舐め続けてちゅぱ音を絶やさないようにし
オナホコキもしごくペースを変えながら正反対の言葉責めを同時にして射精へ追い込みます。
射精時にぴゅっぴゅのセリフで応援するなど心身をバランスよく盛り上げます。

耳舐めのエロさが控えめですし、オナホコキの時間も短いことから
ここだけで抜くというよりは後々に向けて興奮させるシーンかなと。
本作品の特徴がしっかり出てるし音も良いので雰囲気作りの役割を十分果たせてます。

続く2パート26分間はエロさが一気に上がります。
「04_小悪魔フェラ(約12分)」は個別に、あるいは同時におちんちんをしゃぶり
「05_あまあま中出し搾精(約14分)」はメル→リムの順におまんこで精液を搾ります。

直前の耳舐めが抑えた音を鳴らしてたのでここもそうなのだろうと思いきや
フェラはがっつく感じの比較的激しいちゅぱ音を鳴らしててエロさが引き立ってます。
2人同時にやるシーンが多いおかげで密度も高いですし
02~03パートに見られた大人しさを上手くカバーできてます。

メル「ご主人のおちんちんは 直接子宮に精液注いでくれるから おっきくて 太いおちんちん メル 勝手に動いちゃう」
そしてSEXは2人の彼に対する愛の強さも表現して幸せな射精に導きます。
おちんちんの大きさを褒め称えながら熱っぽい吐息を積極的に漏らし
フィニッシュもおまんこで全部受け止めて男の征服欲を満たします。

メルは終始彼女が責めるスタイル、リムは彼が下から突き上げるスタイルと
同じ騎乗位でもやり方を変えて喘ぎ声にも違いを出してました。
リムのほうがやや激しく乱れてくれます。
ピストン音、喘ぎ声、耳や唇へのキス音とここもセリフより音の存在感が大きいです。

囁き声や吐息を多めにしてる関係でひとつひとつのエロさは落ちてますが
全体を見れば1~2回抜けるくらいの実用度を持ってます。
02と03で盛り上げてから04と05で追い込む感じです。

このように、意地悪な要素をちょっぴり交えて思いきり愛し合うイチャラブ感の強いエッチが繰り広げられてます。
癒しもエロも楽しめる作品
エロ重視ですけど彼女たちのキャラや他のサービスのおかげで癒しも得られる作品です。

リムとメルは大好きな主人公と一緒に幸せな時間を過ごそうと
序盤は耳への息吹きや耳舐めといった比較的ソフトなプレイで悪戯します。
そしてその後はオナホコキ、ダブルフェラ、SEXとどんどん濃いものに変え
言葉と行為に自分たちの気持ちもしっかり込めて愛してることを伝えます。

2人の小悪魔がご主人様に癒しとエッチなご奉仕をするノーマル向けのシチュ
セリフよりも音の割合を高くして近さと臨場感を出すタイトル通りの作り
小悪魔らしく少しだけ意地悪しながらそれよりずっと大きい愛情を注ぐピュアなキャラ。
彼女たちの魅力と音の良さが両方引き立つように作品を組み立ててます。

リム「ご主人がいるから 毎日 満たされて 幸せに 過ごせる」
中でも3番目はセリフの表現にも気を配っており、可愛いくて一途な女の子に描かれてます。
彼らがどういう経緯で会ったのかはわかりませんが
彼女たちは自分の意志で彼と一緒に暮らしてるのでしょう。
SEXの直後に全身を丁寧に舐めるパートがあったりと、彼を大事にする姿勢が至るところに見られます。

最後に、エッチ終了後から始まる「07_W耳かき・お耳マッサージ(約22分)」の紹介をします。
これは名前の通り耳かきとマッサージをするパートで
他と同じくリムが右、メルが左に陣取って左右同時に耳かき棒でお掃除します。

「ずり ぞす」という乾いてて丸みを帯びた音が使われており
耳の奥から手前へ掻き出すように動かします。
やることは割とシンプルですが手前と奥の概念がありますし
シーンによってストロークの長さも変えるので結構リアルです。

最中はセリフをほとんど挟まず音だけが流れてとても静かに感じました。
音と動きの品質も良く、エッチで疲れた心と体を休めるのに丁度いいサービスと言えます。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音多め、吐息(喘ぎ声含む)それなり、淫語とくちゅ音そこそこです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:46:30(本編…1:32:28 フリートーク…14:02)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの968円で販売されてます。

↑このページのトップヘ