同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:お風呂

   ● びしょ濡れ無口系JKと雨らぶバス停えっち【バイノーラル/フォーリーサウンド】
   ● ひとつ屋根の下、親戚の旅館で同居性活☆
   ● あなたの全てを受け入れて甘やかしてくれるお姉ちゃんとの性活【KU100ハイレゾバイノーラル】
   ● いきなり☆にんかつ!!!! ~母乳が出ちゃう陽キャ娘と妊活調教旅行~
   ● バブみ姉妹に癒されたい じゅっぽり耳舐めで孕ませっくす3♪【KU100バイノーラル】
   ● 孕ませ子作り旅館 -皐月-
   ● 無垢な金髪天使とえっちな異文化交流After~ワタシをエッチにしちゃった……セキニン、とってくださいネ~
   ● クールな姉に理性が吹き飛ぶほど溺愛される音声
   ● いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~
   ● 双子でクールなJKアイドルが性処理オナホになってくれる生活。【バイノーラル】~えっちの練習、たくさんしようね~




サークル「EXcute」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、大人しそうに見えて結構大胆なクラスメイトが
雨の日に偶然会った顔見知りの男子とバス停や自宅でイチャイチャします。

バックで雨音を流しながらゆっくりじっくり愛し合うのが特徴で
序盤はバス停、中盤はお風呂場、終盤は部屋とシーンごとに場所を変え
ちゅぱ音、効果音、環境音を組み合わせてエッチの様子をしっとりした雰囲気で描きます。
雨がくれた温かいプレゼント
クラスメイトの水無月早霧と3種類のエッチをするお話。

「あ、こんにちは うん 傘 持ってきてない」
早霧はややトーンが低く穏やかな声の女の子。
本屋へ行く途中で雨に降られたところを主人公に話しかけられると
一緒の傘に入りお礼を言ってからバス停へ移動します。

本作品は教室や図書室でよく会う程度の関係だった男女が
雨の日に偶然出会い、およそ90分に渡るエッチをして仲良くなります。
彼女は物語の開始時点から彼に一定以上の好意を寄せており
冒頭の相合傘で会話するシーンにもそれが早速出てきます。

「私服 見てみたかった? じゃあ 今度写真撮ってくるね」
休日なのに制服を着てる理由を尋ねられた時は「私服姿を見せてあげる」と言ったり
同じ傘に入ってる状況を見て「恋人みたい」と思わせぶりなことを言うなど
彼女が彼をどう思ってるかがわかるように進めます。

2人とも本が好きなようですからそこに親近感が湧いたのかもしれません。
しゃべり方は淡々としてますが性格は純情で年頃の女の子らしいです。

また雨の日にイチャイチャしてることを表現するために
物語の大部分でリアルな雨音が流れ続けます。
外にいる時はクリアだったのが、自宅に着いた後は若干こもって遠くなるなど
2人がいる場所に応じて鳴らし方を変える凝った演出がされてます。

彼女がセリフを区切りながらゆっくりのんびり話すおかげで
声と音の両方を無理なく聴けるようになってます。
終盤のSEXシーンは会話量を減らしてエッチな音を中心に据えてますし
彼女と一緒にいる雰囲気を味わいながら抜くしっとりした作品です。
キャラ重視の穏やかなエッチ
エッチシーンは6パート69分間。
プレイは耳舐め、キス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「私も 我慢するの 無理かも こういうエッチな事 君としたかったから」
バス停に到着し、軽い耳舐めとキスで主人公を興奮させた早霧は
バスが来るまでの時間を使って気持ちいい恩返しをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「02_田舎のバス停、雨音と手コキ(約15分)」でするのは手コキ。
左右の手を竿と亀頭に被せてゆっくりペースでしごきます。

「大丈夫 私の両手で すっかり隠してるから もし他の人が来ても 恥ずかしいところは 見えないよ エッチな事してるのは バレちゃうけど」
声や態度は普段通り落ち着いてますがやることは積極的。
彼が寒い思いをせずに済むようおちんちん全体を優しく包み込み
優しい言葉をかけて羞恥心を和らげながら丁寧に責め続けます。

手コキのペースが終始ゆっくりで彼女の口調と合ってました。
でも音自体は割と下品でそれが余計エロく感じます。
雨音を聞きながら公共の場でこっそりエッチする状況も本作品らしさがあって良いです。
彼女と一緒にいる雰囲気を作りながらその魅力を伝える結構重要なパートです。

続く4パート27分間は彼女の家のお風呂場が舞台。
雨で冷えた体を温めようと2人で一緒にシャワーを浴び
そのまま勢いで耳舐め手コキとフェラをして再度の射精に導きます。

「これで もう寒くないよね」
脱衣所で躊躇する彼を見て「手伝おうか?」と尋ねたり
お風呂場へ移動した後は体を密着させて温める大胆なところを見せてくれます。
バス停の時も十分積極的でしたが、誰にも邪魔されない場所だから遠慮しなくなったのかもしれません。
無口だから行動で気持ちを伝えようとするところに愛らしさを感じました。

プレイについては「05_耳舐め手コキ-その1(約8分)」と「07_耳舐め手コキ-その2(約5分)」は耳舐め手コキ
「06_焦らされ舐め(約5分)」「08_じゅぽじゅぽフェラ(約9分)」はフェラと
それぞれを2回ずつ交互に行うスタイルを取ってます。

05と07は左右を切り替えてるだけなのでそこまで変化はありませんが
06はおちんちんを舐めたりしゃぶるスタンダードなフェラ
08は咥え込んだまま吸い多めでパワフルに責めるフェラでギャップがあります。
特に08は射精に直結するパートだからわざとやや下品に振舞ってました。
フィニッシュはしっかり口で受け止め飲んでくれますし、ここも彼女の愛を感じる描写が多いです。

そうやってお互いの心の距離を近づけた後
「09_誰もいない静かな部屋で雨らぶ甘々えっち(約27分)」で体のほうもひとつになります。
彼女が上に跨って腰を打ちつける女性上位のシチュですが
甘いセリフやエロ可愛い喘ぎ声が多いおかげでノーマル向けのプレイになってます。

「好き 好き 好き 大好きぃ」
山場にあたるシーンだからでしょうけど、これまで以上に彼女の心情描写に力を入れてました。
中盤からは熱っぽい吐息、喘ぎ声、キス&耳舐めによるちゅぱ音の割合が上がり
バックで流れる雨音と組み合わさって彼女がすぐそばにいるような感覚が味わえます。
ストレートな愛の言葉も言ってくれますし、満たされながら抜けるプレイに仕上がってます。

このように、2人の親密度に合わせてプレイも濃くなるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
雰囲気の良い作品
雨の日に女の子とエッチする様子を忠実に描いた落ち着いてる作品です。

早霧は以前からある程度の好意を寄せてた主人公に相合傘のお礼をしようと
まずはバス停でゆっくり手コキしながら自分の気持ちを伝えます。
そして自宅に着いた後はより大胆に責めて彼の心をガッチリ掴みます。

好きな人にはとことん尽くす物静かな女の子が、知り合いの男子とエッチで仲良くなるノーマル向けのシチュ
多くのシーンで雨音を流しながらゆっくり愛し合う雰囲気の良いエッチ
無機質な表情で何を思い、感じてるかをストレートに伝える彼女のピュアなキャラ。
静けさや落ち着きを大事にしながら2人の恋愛模様を描きます。

「なんで ここまですると思う? こんなこと 嫌いな人にはしないよ」
中でも3番目はもっと内気な女性かと思いきや、ストレートなセリフが多くて少し驚きました。
エッチも「彼のことが好き」という気持ちを込めてやるので事務的感はありません。
ファーストキスや処女といった大事なものを彼に捧げて惜しみない愛情を注ぎます。
一部では割とパワフルな責めもしますし、M向けの要素がまったくないので誰でも聴けます。

ただし、彼女が彼を好きになった経緯や理由が曖昧になってるところや
バス停でエッチするのがエッチシーンのおよそ22%と控えめなところは気になりました。
前者は2人の関係が「図書室でよく会う」くらいしか書かれてないので
それだけでここまでのエッチをするのはさすがに飛躍してると思います。

例えばエッチの最中にそのへん事情をもう少し語ってくれたら違ったでしょう。
あるいはエッチを通じて彼の魅力を表現するとか。
本作品は抜き系ではなく雰囲気を楽しむタイプなので
そのへんをしっかりさせておいたほうが聴いた時の違和感がなくなり没入できます。

後者はタイトルが「バス停えっち」なら半分くらいの時間は欲しいかなぁと。
今の内容だとバス停エッチは2人がより仲良くなるきっかけ程度の位置づけで
メインはお風呂場や部屋でのプレイになります。

射精シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:逢坂成美さん
総時間 1:34:41

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月6日まで30%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「ブラックマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、緑豊かな場所で温泉旅館を経営してる親戚のお姉さんが
しばらく居候することになった男性をエッチな手段で甘やかします。

2人の違いを出しながらたっぷりご奉仕する甘いシチュが魅力で
姉は貞操観念がないのか序盤から積極的にお世話する
妹は2人のエッチを止めるため仕方なくやってるように見せて実はすごく楽しんでる、といった具合に
ほぼ正反対の態度を取って若い男の体を存分に味わいます。
ちゅぱ音、吐息、効果音、環境音の質が高く臨場感があるのも魅力です。
若女将たちの気持ちいいおもてなし
親戚のはな(姉 挿し絵右)、アヤ(妹 挿し絵左)と4種類のエッチをするお話。

「あら うふふ いらっしゃいませ ご入浴のお客様ですか?」
はなは明るくてしっとりした声のお姉さん。
旅館へやって来た主人公が予約を取ってないのでアヤを呼ぶと
紹介されて来たことを聞いて一応確認します。

本作品は旅行できないこのご時世で少しでもその気分を味わってもらうことを目的に
彼女たちが長期休みを利用して来た彼をおよそ130分に渡ってエッチにもてなします。
彼らは親戚にあたりますがそこまで面識があるわけではなく
冒頭シーンでは彼の体が聞いてたよりも大きくて驚く様子が描かれてます。

はな「仲良くするには裸の付き合いが一番よ ほらほら遠慮しないで こっち来て?」
はなはやや抜けたところがあるのんびりした女性。
たぶん高校生くらいの年齢にあたる彼を仕事の合間にあれこれお世話します。
自慢の温泉に入ってる時は裸になって体を洗う、翌朝はおまんこを使って朝立ちおちんちんを鎮めるなど
年上の女性から連想される優しさや温かさを感じるシーンが至るところで登場します。

エッチもごく一部を除いて甘く責めますからおねショタっぽい空気が漂ってます。
妹のアヤもなんだかんだで優しいですし属性はほぼノーマルです。
最初は興味本位で相手してたのが、後になるほど彼女たちのほうがのめり込んでくのがわかります。

もうひとつの魅力は最中に鳴る音。
旅館で過ごしてる気分がリアルに味わえるように色んな環境音が流れます。
彼が旅館に着いた時は鳥の声や時計の音、温泉はお湯がさらさら流れる音と
彼らがいる場所や時間帯に応じて変化するなかなか凝ったものです。
部屋にいる時も近くで水がちょろちょろ流れる音がしてました。

効果音も全体的に高品質で彼女たちがすぐそばにいる感覚に浸れます。
サークルさんが得意とされてる耳舐めはおよそ41分ありました。
他の作品に比べれば少ないですけど、両耳舐め主体にして密度を上げてます。

先に本作品で唯一健全なサービスをする「03_スッキリした後のお耳掃除(約20分)」を紹介します。
これは温泉ではなと最初のエッチをした後に出てくるパートで
綿棒、耳垢水、梵天、クリームマッサージを左右同時に行います。

そして先ほど説明したリアルな効果音が早速威力を発揮します。
綿棒は「ぞすぞす」という柔らかくて乾燥した音、耳垢水は「ぷすぷす」という湿り気を帯びた音
梵天は綿棒よりも面積が広く滑らかな音、とそれぞれに専用の音を用意し鳴らし分けてます。
耳かき音声の制作歴が長いサークルさんなだけあってどれも質が高いです。

耳かきで20分は決して長い時間ではありませんが
左右同時にお世話するおかげで濃厚なひと時を送れます。
2人も何気ない雑談を挟んで場を和ませますし、本作品の良いところがわかりやすく表現されてます。
イチャラブ感の強いエッチ
エッチシーンは4パート89分間。
プレイは体を洗う、手コキ、素股、授乳、SEX(対面座位、騎乗位?)、フェラ、パイズリ、パンツコキ、パンツをはくです。
体を洗う、手コキ、素股、SEX、パイズリ、パンツコキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

はな「君にとって 私もちゃんと女だったのね 嬉しいな」
温泉へ入浴中の主人公のところへ裸でやって来たはなは
体を洗ってる最中におちんちんが勃起してることに気づきそちらもお世話してあげます。

エッチは年上の彼女たちが終始責め続けます。
前半の2パート43分間は一対一でご奉仕するシーン。
「02_お背中流してあげる(約25分)」ははなが手コキ、素股、ほんの少しのSEX
「04_夜這いはさせないわよ(約18分)」はアヤがパイズリフェラで1回ずつ射精させます。

はな「おっぱい吸いたいの? 赤ちゃんみたいで可愛いわね」
彼女は彼が自分の体で興奮してくれたことが嬉しかったのでしょう。
すぐ暴発しないようにゆっくりペースで責めながらおっぱいも吸わせて甘やかします。
パート後半はおまんこを擦りつけて追い込んだりと序盤から大胆なリードをします。
作中では「おばさん」と言ってますけど、まだアラサーなので熟女と言うほどではありません。

このパートで面白いのは射精シーン。
出る直前まで素股を続け、射精の時だけ挿入し中出しさせます。
彼が童貞だから奪わない範囲で味わいたかったのかもしれません。
彼女が性におおらかな性格だからこそ、先ほど会ったばかりの男性相手にここまでするのでしょう。
効果音や環境音もしっかりしており温泉でエッチしてる感じがよく出てました。

アヤ「熱い それに太い お口の中に入りきらないくらい いけない子」
04パートで相手を務めるアヤははなよりもずっとしっかりしてるお姉さん。
姉が彼に襲われるのを防ぐ名目でおちんちんを味わいます。
最初は少しツンツンした態度を取りますが、それは素直になれない性格のせいで本心ではありません。
その証拠にしばらくすると嬉しそうな表情でむしゃぶりつきます。
フィニッシュもしっかり口で受け止め飲み干してくれますし、姉に負けないくらいの淫乱さを持ってます。

後半の2パート46分間は2人が協力して責めるシーン。
「05_若さってすごい!(約24分)」は両耳舐め+SEX
「06_同居生活でのオナニー事情(約22分)」は両耳舐め+パンツコキで合計3回射精させます。

そしてここからは耳舐めが一気に存在感を増します。
前半は2パート合わせて5分程度しかやらなかったのが05は24分、06は12分と十分な時間が取られてます。
舐め方は外側を舐めたり吸うスタンダードなものです。

アヤ「今 すっごい跳ねた これじゃほんとに暴発しちゃうんじゃない?」
はな「それだけアヤちゃんの中と お耳舐められるのが気持ちよかったってことね いいんじゃない? それなら出しちゃっても」
特に05パートはSEXと同時にやりますが挿入後はピストンを一切しません。
膣圧だけで刺激を与えながら両耳を舐める変わったプレイになってます。
ピストン音が鳴らないのでほぼ耳舐めパートと呼んでいい内容です。
2人とも嬉しそうにお世話しますし、初めて会った時よりも打ち解けてるのがわかります。

06パートはそんな彼女たちの気持ちがプレイに反映されてます。
使用済みパンツを使ってこっそりオナニーしてたのを発見し
パンツコキやパンツをはかせたままの腰振りで情けない射精に導きます。

アヤ「そんなに私たちのパンツ シコシコ気持ちいい? へんたぁい」
一部でややM向けの言葉責めも出てきますが本気で見下してるわけではありません。
言ってくれればいつでもエッチするのに、それをやらずパンツで済ませるからお仕置きするわけです。
嫉妬心の裏返しみたいなものなのでノーマルな人でも普通に聴けるでしょう。
2人にとって彼はもう家族同然の存在になってるようです。

このように、2人の個性を出しながら前半と後半で違う甘やかし方をする和やかなエッチが繰り広げられてます。
音が魅力のイチャラブ作品
上品で淫乱なお姉さんたちとイチャイチャする様子をリアルに描いた作品です。

はなとアヤは親戚に頼まれてしばらく預かることになった主人公を喜ばせようと
最初からお姉ちゃんぽい態度で接しながらおちんちんのお世話もします。
そして物語の後半からは彼女たち自身が楽しむ意味合いも強くしてより濃いプレイに挑戦します。

おっとりした姉としっかり者の妹が年下の男性を優しく責めるほぼノーマル向けのシチュ
前半は一対一でまったり責め、後半は2人同時に両耳舐めをがっつりやる落差のあるエッチ
効果音、環境音、ちゅぱ音や吐息といった色んな音を違和感なく組み合わせた臨場感のある作り。
旅館という特別な場所でエッチしてる感覚がそのまま味わえるように組み立ててます。

中でもエッチは彼女たちの心の変化にも着目してます。
彼らの関係を他人に近いくらい疎遠にしたのは、たぶん後半の溺愛っぷりを引き立てるためでしょう。
最初から仲良しだとそのへんの違いが伝わりにくいですからね。
最終パートのパンツコキも彼が自分たちに遠慮したのを残念がる気持ちが込められてます。

音の良さや耳舐めの多さはサークルさんが元々持ってる長所です。
だから私はそれよりもこちらのほうが印象に残りました。
「歳が離れたお姉さん」という微妙な関係を上手く形にできてるなと。
エロ重視ですけど耳かきもやるので癒しの成分もそれなりに持ってます。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語・くちゅ音・吐息それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「生おま〇こに甘えさせてあげるトーク」です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 2:32:09(本編…2:14:32 おまけ…17:37)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月10日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「めとりくす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、血は繋がってないけど弟を溺愛してる世話好きなお姉ちゃんが
自宅の部屋やお風呂場でひたすらエッチしてその気持ちを伝えます。

彼女の魅力を引き立てながらあまあまラブラブなエッチをするのが登場で
愛の言葉や全肯定のセリフを至るところで言って彼女の心情を表現し
エッチもお互いが責め合う形で色んなプレイをやって幸せな時間を過ごします。
お姉ちゃんと過ごす幸せなひと時
姉の結城 麻衣(ゆうき まい)と8種類のエッチをするお話。

「あ、おかえりー 今日も1日お疲れ様」
麻衣は甘くて穏やかな声のお姉さん。
仕事から帰宅した主人公をすぐさま抱きしめると
今日の出来事を尋ねてから褒めたり甘やかします。

本作品は10年ほど前にある事情で主人公の家に引き取られた彼女が
大人になって彼と同棲を始め、およそ160分に渡って色んなエッチをします。
2人は血は繋がってませんが親密度は実の姉弟よりも高く
序盤からハグやキスといったスキンシップを積極的にしてイチャラブ感を出します。

「何かしたいことがあったら 何でも言ってね お姉ちゃん 君のしたいこと何だってするからね」
彼女はタイトル通り彼のことをすべて受け入れ甘やかす全肯定キャラ。
「好き」「カッコいい」などポジティブなセリフを至るところで言いながらお世話します。
彼女視点で会話することがとても多いので何を思い、感じてるのかがわかりやすいです。
文字通りべた褒めしてくれますから、これらを聴いてるだけでも脳がとろけるような感覚がするでしょう。

実は彼女がなぜ彼をここまで溺愛するかは作中でほとんど語られてません。
ですが製品版の「イラストなど(差分あり)」フォルダに入ってるテキストからそれを窺うことができます。
事前に読んでおいたほうが音声をより楽しめると思います。

エッチについてはお風呂場、部屋、お酒を飲んだ後、媚薬を飲んだ後と4つのシーンがあり
それぞれの状況に合った甘さの強いプレイをして幸せな射精に導きます。
お姉ちゃんらしく丁寧にリードすることもあれば
敢えて彼に主導権を譲り思う存分乱れることもあります。

音声を聴いた限り彼女は割と独占欲の強い性格をしてるので
一方的に愛するだけでなく、彼に愛されることも望んでるのだと思います。
SEXシーンが多いのも2人の絆の強さが伝わってきて良いです。
身も心も深く繋がるエッチ
エッチシーンは8パート113分間。
プレイは体の洗浄、耳舐め、手コキ、手マン、キス、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位、正常位)、授乳オナホコキ、乳首責め、オナニー、媚薬を飲む、フェラです。
体の洗浄、手コキ、手マン、SEX、オナホコキ、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほーら んっ ぬるぬるになったお互いの体を擦り合わせてぇ こうやって洗うの どうかな?」
主人公がお風呂に入りたがってるのですぐさま服を脱がせると
麻衣は自分も裸になりおっぱいを使って彼の体を綺麗にします。

エッチはパートによって攻守を入れ替えながら進めます。
前半の4パート54分間は2人の日常風景。
「02 お風呂であまあま手コキ(約14分)」は体の洗浄、耳舐め、手コキ
「03 お風呂で後ろからあまあまラブラブセックス(約17分)」は手マンを挟んでからの立ちバック
「04 お部屋であまあま授乳オナホコキ(約10分)」は授乳オナホコキ
「05 ベッドであまあま騎乗位セックス(約13分)」は騎乗位SEXで1回ずつ射精します。

「おちんちんいい子 おちんちんいい子 世界で一番かっこいい君のおちんちん とーってもいい子だね」
2人はかれこれ5年以上はエッチな関係を続けてるので
こういう展開になっても驚くことはありません。
体を洗うついでに勃起したおちんちんもゆっくり丁寧にしごきます。
既に働いてる彼を子供のように扱うところがお姉ちゃんらしいなと。
言葉と行為の両方から惜しみない愛情を注いて射精時の快感を大きくします。

「いいっ いいよ 君のおちんちん すごくいいよ」
そしてお世話した後はエッチなおねだりをして彼を誘惑します。
おっぱいやおまんこを彼に洗ってもらう時は熱っぽい吐息を漏らし
その後のSEXはバックで繋がり気持ちよさそうな喘ぎ声を上げます。

キャラを重視してそこまで激しく乱れることはありませんが
2人の仲の良さがプレイを通じてしっかり伝わってきて甘いです。
最後はきっちり中出しを決めるなど、通常の姉弟よりもずっと踏み込んだことを序盤から積極的にやります。

「お姉ちゃんに甘えて おっぱいちゅーちゅーして エッチなおもちゃでおちんちん気持ちよくなっちゃって 可愛いでちゅねー」
04~05パートは幼児プレイを主軸に据えたエッチ。
ここだけ彼女の口調が赤ちゃん言葉に変わりオナホとおまんこで甘やかします。
02~03パートとは別の甘さを持ってて本作品のテーマに合ってます。
こちらを褒めたり甘やかすセリフも多く、彼のためなら何でもする彼女の性格が色濃く反映されてます。

後半の4パート59分間は普段と違う彼女とエッチするシーン。
「06 お酒を飲んで酔っ払ったお姉ちゃんのオナニー授業(約18分)」はオナニー
「07 酔っぱらったお姉ちゃんとあまあま対面座位セックス(約16分)」は対面座位SEX
「08 媚薬を使ってエッチになっちゃったお姉ちゃんの全身舐め(約14分)」は全身舐めからのフェラ
「09 お姉ちゃんとの乱れまくり媚薬セックス(約11分)」は正常位SEXをします。

「ふぅ やっぱりこれ美味しい ふふっ ふふふふ」
彼女はあまりお酒を飲まないそうですから酔って多少ハイテンションになったのでしょう。
06~07は「性教育」をテーマに掲げてオナニーやSEXのやり方を教えます。
オナニーはシコシコボイスを言いながら効果音を鳴らすやりやすい作り
SEXはキスやハグといったオプションや女性の心理に関するレクチャーを挟むなど
前の4パートよりも丁寧さに力を入れてゆっくり気持ちよくします。

普段が割と落ち着いてるからこういうリードをする彼女が可愛く感じました。
世話好きな性格を維持したまま少しだけわがままに振舞います。
彼が彼女に甘えるのと同じくらい彼女も彼に甘えたいのでしょう。

08~09はキメセクっぽい内容。
08は熱っぽい吐息を漏らしながら全身を上から下に向けてたっぷり舐め
最後はおちんちんにたどり着いてむしゃぶりつく感じの激しいちゅぱ音を鳴らします。
露骨に下品と言うほどではないものの、これまでしてきた彼女の責めっぷりよりは明らかにパワフルです。

09のSEXも体位が正常位なので乱れるのに専念します。
通常の喘ぎ声とアヘ声の中間あたりに位置する気持ちよさそうな声を漏らしてました。
ただ個人的にはもっとぶっ飛んだ喘ぎ方をしたほうが媚薬を飲んでる状況に合うと思います。
キャラを崩したくないとサークルさんが思われてるのか
「他より少しは激しいかな?」くらいの大人しい乱れ方をしてます。

前半の4パートでイチャラブ感や彼女の性格はしっかり表現されてますから
ここはもっと方向性の違うエッチをしたほうがメリハリが出たんじゃないかなと。
設定は面白いのに、それを形にする段階で思いきれてないのが残念です。

このように、彼女の魅力や2人の仲の良さを前面に押し出したノーマル向けのエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
年上の女性が長時間に渡って甘やかしてくれる幸せいっぱいな作品です。

麻衣は血は繋がってないけど実の弟以上に溺愛してる主人公を満足させようと
最初から積極的にスキンシップを取りながら全肯定と愛の言葉を投げかけます。
そしてエッチはお互いが責め合うスタイルにしてシーンごとに違うプレイを繰り出します。

すべてを受け入れてくれる優しいお姉ちゃんと色んなエッチをするシチュ
SEXを多めに用意したうえでM向けの要素をまったく入れずにリードする純愛系のエッチ
好意を伝えたり嬉しそうな表情を見せながら彼にたっぷりご奉仕する彼女の献身的なキャラ。
お姉ちゃんの魅力をぎっしり詰め込んだ甘さ満点な作品に仕上がってます。

中でも3番目は家族であり恋人でもある彼をとても大事にしてるのがわかります。
彼のことが純粋に好きだからというのもあるでしょうけど
自分を救ってくれたかけがえのない存在だから恩返ししたい気持ちもありそうです。
血が繋がってない姉だからこそ、そこにはより複雑な感情が入り混じってます。

エッチは幼児プレイをするシーン以外は割と王道のプレイで固めてます。
本作品はキャラの描写に力を入れてるので
それ以外の要素は無難に組み立てる方針を取ったのかもしれません。
最大の売りである甘さはきっちり出てますから、強烈な個性を求めない限りは高確率で楽しめます。

最後に、本作品は発売からおよそ2か月間(2021年4月14日頃まで)はたったの110円で販売されてます。
これだけのボリュームと品質でこの価格は驚異的です。
それ以降は1000~1200円になるそうですから
興味が湧いたら今聴く時間がなくてもとりあえず買っておくことをおすすめします。

射精シーンは8回。
くちゅ音多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:42:47

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
162分で1000~1200円ならコスパが良いので+1してあります。
110円で販売されてる最初の2か月間は10点をつけます。

2021年3月13日まで10%OFFの99円で販売されてます。



サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある変わった体質を持つ世話好きな女の子が
種付け係にあたる男性と旅行先でたっぷりイチャイチャします。

彼女の魅力を引き立てながら中出しSEXをガンガンするのが特徴で
搾乳や授乳するシーンを多めに設けて母乳が出ることをわかりやすく表現し
さらに彼女の心情や反応を厚めに描いて一体感と甘さを出します。
効果音や環境音がリアルなのでエロさや癒しも感じるでしょう。
温泉とエッチでストレス発散
孕み係の種崎あすなと旅行先で子作りするお話。

「わぁ ねぇ すっかり景色が田舎になってきたね」
あすなは明るくて可憐な声の女の子。
主人公と一緒に電車で温泉旅行に出かけると
その途中でこれからする妊活のことを嬉しそうに語ります。

本作品は何らかの理由で男性の精子が急激に減ってしまった世界を舞台に
彼女が種付け係に任命された彼と旅行先でおよそ140分間の耳かき&エッチをします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去に種付けSEXをしたことがあるので序盤から積極的にイチャイチャします。

ちなみにシリーズの過去作は以下の3本をレビューしてます。
コンセプトが一緒なだけで繋がりはありませんから今作からでも大丈夫です。
いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ふふっ なんかこういうの憧れだったんだー 大好きな彼氏と お泊りデート とか」
彼女は一言で言えば真面目な優等生。
成績優秀で委員長も務めるお手本のような生徒ですが
欲望を発散するのがあまり上手くないせいでストレスを抱え込んでます。
今回の旅行は種付けが目的、しかも2人きりということで期待に胸を膨らませてるのがわかります。
彼女のストレス解消も見据えたエッチをするため、特に中盤は割とアブノーマル路線で進めます。

彼女の魅力を引き出す方針で作品を組み立ててますから
音声を聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
具体的には彼女視点のセリフが多かったり、SEXの際は必ず受けに回って存分に乱れます。

「まだ妊娠してないのにおっぱい出ちゃうのは やっと見つけた私の個性だから 嬉しいの」
エッチの最中に母乳を噴き出すシーンが何度も出てくるのも魅力のひとつです。
受験勉強によるストレスが原因らしいですが
彼女は元々個性がないことを気にしてたのでむしろ好都合だと思ってます。
母乳を噴き出す時に控えめな噴出音が鳴るところにこだわりを感じました。
ガチな幼児プレイはやりませんけど時々赤ちゃん言葉で話して彼を甘やかします。
音と会話で癒す耳かき
エッチの間に耳かきパートが挟まってるので先にそちらから紹介します。
「04_お風呂上がりの綿棒~あたしもっとえっちになりたい~♪(約31分)」は最初のエッチを終えた後のお話。
部屋に備え付けてある露天風呂から出た直後に綿棒を使ってお掃除します。

綿棒は「ずすー」という面積広めで若干ざらついた音が使われており
耳の中の壁をゆっくり撫でるように動きます。
左右どちらも綿棒と息吹きだけする割とシンプルな内容です。
しかし音の質感、動きどちらもレベルが高くかなりの癒しが得られます。

そう言えるもうひとつの理由は環境音。
お風呂に入ってる時はお湯の流れる音が近くで鳴り
耳かき中は部屋の中なのでそれがやや遠くから控えめに聞こえるようになります。

左右を入れ替える時に聞こえ方も変わったりしてなかなか凝ってました。
物語の中盤以降は虫の声やフクロウの声が加わり時間の流れを表現します。

「よく褒められてたけど 実際はイメージを守るのに必死だっただけなんだよ」
また耳かき中はあすなが自分のことを適度に話します。
近況を語ったり、母乳が出ることに対して主人公の気持ちを尋ねるなど
思ってることを素直に伝えて心の距離を縮めようとします。

本作品は前置きもそこそにエッチが始まるので
この耳かきパートで彼女がどんな女性か聴き手に伝えることを見据えてます。
耳かきに関する実況はほとんどなく雑談メインでした。
しゃべる時とそうでない時をはっきり分けてるおかげでセリフと音の両方を無理なく楽しめます。
SEXメインの幅広いエッチ
エッチシーンは4パート76分間。
プレイは搾乳、授乳、耳舐め、手コキ、パイズリ、フェラ、SEX(正常位、立ちバック、対面座位?)、放尿、スパンキング、アナル責めです。
搾乳、手コキ、パイズリ、SEX、放尿、スパンキングの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うん 乳首をぎゅーって 牛さんにするみたいに んっ いいよ」
温泉旅館に到着し早速備え付けのお風呂に入ったあすなは
おっぱいが張ってることを告げて主人公に搾って欲しいとおねだりします。

エッチはSEXは彼が責め、それ以外は責め合うスタイルで進めます。
一番最初の「03_内湯で母乳搾りパイズリフェラ種付け♪(約22分)」は
恋人らしいイチャラブ感の強いプレイ。
搾乳や授乳から入りキス、耳舐め手コキ、パイズリフェラ、SEXと繋いで1回目の種付けをします。

「彼女なんだから何でも言ってね 私 いっぱいしたいの これまでできなかったような 恥ずかしいことも」
彼女は委員長なだけあって世話好きな性格。
彼におっぱいを気持ちよくしてもらうお返しにたっぷり尽くして愛情を注ぎます。
彼女視点のセリフが多いおかげで何を思い感じてるかもわかりやすいです。
まだ序盤だからでしょうけどペースを抑えて丁寧に責めてました。

SEXするのは終盤の6分間。
横になった彼女に彼が覆いかぶさり後になるほど激しく突きます。
彼女らしさが出るよう搾乳も挟みながらやってました。
SEXシーンは彼女が常に受けに回るため、喘ぎ声をたっぷり聴くことができます。

続く2パート28分間は彼女の悩みを解決するプレイ。
場所を誰でも入れる混浴露天風呂へ移し、そこで先ほどよりもずっと大胆なエッチをします。

「おしっこしてる お外で 裸で見られてる こんなのいけないのに なんか なんか…いい」
彼の目の前で放尿する、立ちバックで繋がりながら軽くスパンキングする
さらにアナルを指で責めると結構アブノーマル路線になってます。
SMとは違うので雰囲気は引き続き甘いですけど、同じSEXでも聴いた時の印象が随分違います。
他にも青姦っぽさが出るようにSEXを猿に見られる描写もあります。

これは耳かきパートの最後で彼女が「調教してほしい」とおねだりしたからです。
自分が真面目で頑張り屋な性格だと理解してるので
こういうぶっ飛んだエッチをしてストレス発散したかったのでしょう。

単に子作りして終わりじゃなく、彼女を幸せにするところがすごくいいなと。
コンプレックスを解消して成長する様子も描くからより魅力的に映るわけです。

最後の「07_発情ナメナメご奉仕からの甘くてスローな連続種付け♪(約26分)」は
彼女を確実に孕ませることを意識したプレイ。
部屋へ戻り焦らし気味にSEXしてから2回連続の中出しを決めます。

「入れて 入れて欲しいの 入ってきて? 早くひとつになりたいよぉ」
先ほどのSEXが余程興奮したのか、ここでの彼女は最初から発情してます。
おちんちんを丹念にしゃぶって勃起を促したり
挿入前に焦らされたらストレートなおねだりをするのが良い例です。
そしてSEXが始まると気持ちよさそうな声を積極的に漏らして射精を応援します。

色んなプレイを組み合わせてSEXに持っていってた03パートに対し
ここは内容をほぼSEXに絞り込んでじっくりやるスタイルを取ってます。
中盤の2パートはややS向けになってたりと、同じSEXでも序盤中盤終盤で明確な違いが見られます。
射精シーンは両者の間が2分程度しかないので実際に抜く時はたぶん1回になるでしょう。

このように、彼女の心情や反応を描きながら種付けSEXするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
甘くてエロい作品
あすながすぐ近くにいる感覚に浸りながら抜ける臨場感の高い作品です。

あすなは過去作のエッチで妊娠できなかった状況を改善しようと
2人だけの温泉旅行に出かけてそこで合計4回も中出ししてもらいます。
そしてこれらをする際に彼女視点のセリフを多く挟んだり
耳かき中に色んなことを話してどんな女性なのか聴き手にわかりやすく伝えます。

真面目で変わった体質の女の子と旅行先で子作りに励むほぼノーマル向けのシチュ
SEXシーンを多く設けたうえでパートごとにそのやり方を変える幅広いエッチ
彼女の心情描写を適度に挟んで一体感や幸福感を与える演出。
キャラとプレイの両方に個性を持たせる形で作品を組み立ててます。

特にキャラは今回のエッチを通じて彼女が少し成長する様子が描かれてます。
勉強ができて真面目なのはもちろん魅力なのでしょうけど
彼女はもっと己を曝け出して生きることを望んでます。
だから彼を積極的に誘惑したり、中盤ではしたない姿を見せて殻を破ろうとします。

序盤から中盤にかけては恋人、終盤は夫婦っぽく振る舞うことも含めて
彼女の存在感をできるだけ近く大きくすることに力を入れてます。
エッチも内容が結構濃くて抜きやすく、全体のバランスが高水準でまとまってます。
効果音や環境音の扱いも丁寧でサークルさんの底力を感じました。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

おまけは収録直後コメントと感謝のメッセージです。

CV:野々村紗夜さん
総時間 2:27:54(本編…2:20:52 おまけ…7:02)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月5日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「パースペクティブ少女幻奏」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて甘やかし上手な親戚の姉妹が
1人暮らししてるお兄ちゃんを耳かきとエッチで幸せにします。

大きめのおっぱいで体やおちんちんを洗って気持ちよくしたり
それらをする際に赤ちゃん言葉や彼を甘やかすセリフを積極的に言うなど
バブみ(年下の女性に感じる母性)を前面に押し出した温かいサービスが味わえます。
可愛い姉妹の赤ちゃんになって
天上真珠と翡翠が耳かきとエッチで甘やかすお話。

「ご無沙汰しております兄さん 真珠です」
真珠(挿し絵左)は丁寧語で話す可憐な声の女の子。
「やっほー 翡翠だよ お兄ちゃん ひっさしぶりー」
翡翠(挿し絵右)は甘くて可愛い声の女の子。
久しぶりに主人公の家へやって来て親しげに挨拶すると
中に入ってから翡翠がとある提案をします。

本作品は何らかの事情で彼の家にしばらく泊まることになった2人が
そのお礼も兼ねておよそ80分間の癒しとエッチなサービスをします。
彼は現在1人暮らしをしており、彼女たちは家に帰っても誰もいない状況を不憫に思ってます。
だから一緒にいる間だけでも幸せになってもらおうと積極的にイチャイチャします。

翡翠「なーでなーで なーでなーで よちよーち いい子でちゅねー」
それを最も特徴づけてる要素がバブみ。
自分よりも年上な彼を赤ちゃんに見立てて頭を撫でたりおっぱいを吸わせます。
呼称は「兄さん」「お兄ちゃん」で固定されてますが赤ちゃん言葉は非常に多く
彼女たちも嬉しそうな表情を随所で見せてあまあまな空間を作ります。

2人とも彼を甘やかすのが初めてだからでしょうけど
序盤はややぎこちない様子を見せてたのが後になるほどストレートに溺愛します。
大きなおっぱいを使うシーンが多いのもテーマに合ってて良いです。

タイトルから耳舐めをガンガンやる作品だと予想してたのですが
実際は全パート合わせて15分程度と控えめです。
ちゅぱ音も外側を舐めたり吸う感じのスタンダードなものだったので
耳舐めよりもバブみに期待して聴いたほうが満足できます。

5分程度の雑談を終えた後から始まる「Track02_ほら…ママって言ってみて?(約13分)」は耳かき。
膝枕の状態で前半は真珠が右耳を、後半は翡翠が左耳を個別にお世話します。
使う器具は明言されてませんが音の感じからして綿棒じゃないかなと。
お掃除が済んだら手にオイルをつけてゆっくり擦ります。

綿棒は「ぞすっ」という面積広めでざらつきのある音が使われており
前後へ往復させる感じにゆっくり動かします。
そしてマッサージはそれよりも湿り気を帯びた音を上下に動かします。
質感、動きいずれも「もう少し頑張って欲しい」というのが個人的な感想です。

真珠「翡翠 よーく見てなさい この手に 耳かきに そして兄さんの顔に添える手に宿すもの それは 愛」
翡翠「さっき真珠ちゃんのこと ママって呼んでたじゃん 翡翠のことも 呼んでくれないかな?」
最中の2人は違う態度や反応を見せます。
真珠はお姉ちゃんらしく翡翠に耳かきのお手本を見せ
翡翠は彼女に甘えてる彼に同じことをして欲しいとおねだりします。
まだ始まったばかりなので兄と妹に近い距離感で接してました。
一歩ずつ前進するエッチ
エッチシーンは5パート56分間。
プレイは耳舐め、体の洗浄、乳首舐め、パイズリ、フェラ、授乳手コキ、姉妹のオナニー、SEX(正常位?)、キスです。
体の洗浄、パイズリ、手コキ、オナニー、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

真珠「兄さん ほんとにそれ 気持ちいいんですか?」
翡翠「答えなくてもわかるよね お兄ちゃんは口より体のほうが正直だもんね 目線とか」
耳かきの最後に軽く耳を舐めて悪戯した翡翠は
おちんちんが勃起してるのに気づき真珠を誘って一緒にご奉仕します。

エッチは終盤を除いてママ役の彼女たちがリードします。
前半の3パート30分間は彼らの関係を定着させることを見据えたプレイ。
「Track03_そんなえっちなこと…だめぇ…♪(約9分)」は片耳&両耳舐め
「Track04_極上のエロママおっぱい…見て?(約10分)」はお風呂場で体の洗浄
「Track05_ママおっぱいホールきもちぃでちゅかぁ?(約11分)」はパイズリフェラで1回射精させます。

彼が自分たちに甘えたり恥ずかしい姿を晒すのを見て母性をくすぐられたのでしょう。
2人とも彼を一切見下さず、むしろ喜ぶことを積極的にやって親密度を上げます。
Track03は耳舐めだけなので気持ちを盛り上げる程度の内容だったのが
Track04とTrack05はおっぱいを存分に活用して彼の全身を気持ちよくします。
翡翠のほうがエッチ慣れしてるのか、姉の真珠を引っ張るシーンが何度もありました。

翡翠「翡翠ママと真珠ママが 代わりばんこでおちんちんにちゅーするゲームだよ?」
Track05のパイズリフェラはゲーム形式でするのが良いですね。
赤ちゃんが遊びを通じて色んなことを学んでいく様子をエッチに当てはめてます。
負けた場合は罰ゲームがありますけどM向けのことは一切やりません。
本作品のテーマである「バブみ」を強調する手段として取り入れてます。

パイズリフェラは射精直前の追い込みが結構激しくてエロさが引き立ってました。
甘やかすだけだと聴き手が物足りなくなるので多少はハードに責めてます。

後半の26分間はプレイがさらに濃くなります。
お風呂を出てから「Track06_いっぱいぴゅっぴゅちまちょうね♪(約10分)」は授乳手コキ
「Track07_赤ちゃんミルクいっぱい出して♪(約16分)」は翡翠→真珠の順にSEX&中出しします。

真珠「すっぽんぽんのママたちに挟まれて おちんちん君ぼっきんきんしちゃいまちたね」
このへんまで来ると2人もすっかりママになりきっており
赤ちゃん言葉を前半よりも多めに言って彼を上手に甘やかします。
射精シーンが3回に増えることや、授乳やSEXの時に喘ぎ声をよく漏らすので純粋なエロさも上がってます。
2人が嬉しそうな表情を見せることが多く、彼と同じくらい幸せになってるのが伝わってきます。

最も抜きやすいのは最後のTrack07。
翡翠とSEXしてる時は真珠が乳首責め、逆の時はキスと構成を変えて連続射精を目指します。
ここもとあるゲームに当てはめてやるので彼を責め手に据えてました。
淫語、くちゅ音、ちゅぱ音、喘ぎ声の密度も高く良い気分に浸りながら射精できます。

前半で比較的ソフトなプレイをやってたのはここを盛り上げるためなのでしょう。
彼女たちが試行錯誤しながら幼児プレイするので全体に大きな流れができてます。
赤ちゃん言葉の量も多く、脳がとろけるような感覚が強めに味わえました。

このように、言葉と行為の両方から愛情を注ぐあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
すべてが甘い作品
キャラ、セリフ、サービスなど構成要素のすべてが甘いもので統一されてる作品です。

真珠と翡翠は久しぶりに会った主人公に幸せな時間をプレゼントしようと
物語の冒頭で自分からママになると宣言し、まずは耳かきしながら軽く甘やかします。
そしておちんちんが元気になった後は部屋と風呂場で後になるほど濃いエッチをします。

性格は違うけどどちらも母性が強い親戚の姉妹が年上の男性を甘やかすノーマル向けのシチュ
いきなり完璧な幼児プレイをするのではなく、試行錯誤しながらママらしくなる自然な展開
赤ちゃん言葉、授乳手コキ、おっぱいを使ったプレイにお遊戯の要素を盛り込んだ温かいエッチ。
正統派の幼児プレイ作品よりもキャラを重視する形で仕上げてます。

中でも2番目は物語の最初と最後で2人が随分違う姿を見せてくれます。
彼のことが好きなんだけど、やったことがないから上手く甘やかせないところがあったのに
お風呂に入ったあたりから色々吹っ切れたようで安定感のある甘やかしを披露します。
エッチも全部2人が協力してやるから1人の時よりも内容が濃いです。
片方がしゃべってる時にもう片方が耳舐めしたり、SEXで乳首責めやキスをするのが良い例です。

あとは2人に個性を与えることでエッチの際に違う役割を持たせます。
真珠は恥ずかしがったり戸惑いながら一途に尽くす清楚キャラなのに対し
翡翠は彼をガンガン責めて真珠を引っ張るペースメーカーを務めます。

翡翠のほうがエッチは上手ですけど、彼を共有する方針を取るので2人の存在感は同じくらいです。
プレイ中に掛け合うシーンもそれなりにありますし、彼女たちの間にも強い絆を感じました。
彼を取り合うより仲良くしたほうが雰囲気も甘くなりますからね。

射精シーンは4回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:真珠…藍沢夏癒さん 翡翠…みもりあいのさん
総時間 1:23:44

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月20日まで15%OFFの1122円で販売されてます。



サークル「ばぶらんさす」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、最上級のサービスが受けられるのになぜか料金が安い旅館を舞台に
そこの若女将が事情を知らない男性客に気持ちいいご奉仕をします。

タイトル通り子作りを強く意識したエッチをするのが特徴で
前半は緊張してる彼の心を解きほぐすことを意識したプレイ
後半はキスや耳舐めを交えたSEXと雰囲気作りを大事にしながらゆっくり進め
さらに声と責めっぷりにギャップを持たせて男心を上手にくすぐります。
若女将と過ごす熱い夜
若女将の皐月と4種類のエッチをするお話。

「失礼いたします お客様 中にお邪魔してもよろしいですか?」
皐月は上品で落ち着いた声の女性。
主人公の部屋にやって来て丁寧な挨拶をすると
彼のことを「気の長い客」と言ってからお風呂とこの場どちらがいいか尋ねます。

本作品は女将のイメージに相応しい穏やかな物腰の彼女が
旅館を初めて利用する彼とおよそ60分のエッチを楽しみます。
この旅館は施設やサービスの豪華さに比べて料金が安くなっており
不足分の対価として男性客が精液を女性スタッフのおまんこに注ぐルールがあるそうです。

「恥ずかしがることはありません 気持ちいい感覚に 身を任せてください」
そんなわけで彼女も序盤から彼を積極的にリードします。
しかし場所が旅館なので痴女のように無理矢理襲うことはありません。
そのことをつい先ほど知った彼が楽しい時間を過ごせるようにゆっくりじっくりご奉仕します。

前半は敢えてSEXを避けて彼女と気分よくエッチできる環境づくりに努め
後半からSEXメインに切り替えて熱く激しい夜を過ごします。
上品な声とやや下品なちゅぱ音とのギャップが大きく
ピストン中に漏らす喘ぎ声も妖艶で大人の色気を感じます。

エッチシーンの多くで彼女が囁くのもポイント。
耳元至近距離から優しい声と言葉を投げかけて密着感と一体感を演出します。
SEXは割と激しいですが囁き声のおかげで雰囲気は割と穏やかです。
精液を一方的に搾り取るのではなく愛し合うスタイルにしてノーマルな人が聴きやすくしてます。
心の距離を大事にしたエッチ
エッチシーンは4パート46分間。
プレイは体の愛撫、耳舐め、フェラ、手コキ、キス、パイズリ、SEX(正常位、対面座位)、乳首を吸うです。
SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「お代金の代わりに 精液をいただきますが 精液をいただくまでは 私がたっぷり サービスさせていただきますからね」
主人公に事情を説明し体を密着させた皐月は
彼がとても緊張してることに気づき、ひとまず体の愛撫と深呼吸でリラックスさせます。

エッチは前半と後半で責め手が代わります。
最初の2パート18分間は子作りに向けたお膳立てと呼ぶのが相応しいプレイ。
「02 極上耳舐め・口内射精(約12分)」は耳舐めとフェラ
「03 極上ディープキス手コキ(約6分)」はキスと手コキで1回ずつ射精させます。
02は部屋の中、03は部屋に備え付けてある露天風呂でやります。

「あぁ 素敵です こんなに立派にそそり立って」
「後ろから抱きしめる形なら 顔も見えませんし 恥ずかしくないですよね?」

軽いスキンシップで勃起したおちんちんを嬉しそうな表情で眺めたり
お風呂場では恥ずかしくて正面を向けない彼の後ろから抱き着いて責めるなど
ここでは彼女の優しさや気配り上手なところが随所で見られます。
ポジティブなセリフが多いですから聴けば聴くほど良い気分になるでしょう。

最終的に子作りするのは決まってるけど、どうせやるなら彼にも楽しんでもらいたい。
強引さや無理矢理感を出さず彼がその気になるよう優しくリードします。
こういうところは旅館の女将らしくてすごく良いなと。

しかし責めっぷりは割かし下品です。
02パートは後半からむしゃぶりつくような力強いフェラを披露します。
口をすぼめて長めに吸い上げるバキュームフェラも登場しますし
上品な声とのギャップが引き立ってて股間に強く響きます。
フィニッシュもしっかり口で受け止めて飲み干すなど、男が喜ぶツボをよく心得てます。

続く2パート28分間は本題の子作りSEX。
「04 お風呂で中出し(約12分)」は引き続きお風呂で(たぶん)正常位
「05 子作りセックス(約16分)」は部屋に戻り対面座位で励みます。

「もっと犯してください 私のおまんこをぐちゃぐちゃにかき混ぜて 快楽を貪ってください」
そしてここからはプレイスタイルが大きく変わります。
両方とも責め手を彼に譲って彼女は乱れたりサポートする役に回り
艶めかしい喘ぎ声を漏らしながら適度におねだりして心の興奮を煽ります。
「ぱむっ」という弾力のあるピストン音もなかなか力強くてエロいです。

これも無理矢理感を薄めるための配慮なのでしょう。
彼は別にMじゃないみたいですから、彼女が犯す形で中出しさせるよりも
彼女の体を自由にさせて思い切り乱れるほうが満足度は上がります。
主導権を譲ることも含めて、彼の気持ちを第一に考えてることが色んなところから伝わってきます。

このように、恋人にできるだけ近い距離感で愛し合う甘めのエッチが繰り広げられてます。
穏やかな雰囲気の子作り作品
女将としての優しさとメスのエロさを融合させたイチャラブ系作品です。

皐月は孕ませ子作り旅館のルールを知らずに宿泊した主人公を満足させようと
最初は緊張をほぐしたりおちんちんの立派さを褒め称えてエッチに抵抗を感じない空気を作ります。
そして後半からはSEXを重点的に行い、自分は受け身に回って気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。

上品でエッチ大好きな若女将と本気の子作りをするノーマル向けのシチュ
前半は比較的ソフトなプレイ、後半はSEXとメリハリをつけてるエッチ
優しい言葉をかけながらおちんちんを嬉しそうに味わう彼女の淫靡なキャラ。
テーマの子作りはもちろん、彼女のキャラも引き立つように作品を組み立ててます。

「さぁ 来てください 私もあなた様に合わせて 腰を振っていきますから」
どのパートも彼に合わせて動いてるのがとても印象的でした。
子作りするだけならいきなりSEXに持ち込んでも別に問題ないはずです。
でも彼女はそれよりも彼に気分よく子作りしてもらうことを優先します。
山場のSEXもマグロにならず腰を動かしたり耳を舐めて彼を援護します。

そうやって彼女を魅力的な女性に描いてるから
中出しした時の満足感や幸福感も大きくなるわけです。

このへんが風俗店との大きな違いだと私は感じました。

唯一気になったのは音の扱い。
SEX以外の効果音が入ってないことや、お風呂場で環境音が流れないことを指します。
前者は囁き声を聞きやすくするために敢えてこうしたのかもしれません。
でも後者はよりリアルな雰囲気を作るのに入れておいて損はないと思います。
お湯の流れる音をバックで流すとか、露天なら風や鳥の音を入れるとかです。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音それなり、淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこです。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:04:02(本編…59:20 フリートーク…4:42)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月26日まで30%OFFの616円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「Colla Voice」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、フランスから転校してきて現在付き合ってる美少女が
修学旅行先で色んなエッチをしてさらに親睦を深めます。

舌足らずな口調で淫乱に振る舞うギャップを持たせた作りが魅力で
新幹線の車内、人気の少ない野外、旅館の部屋やお風呂とシーンごとに場所を変えながら
彼女が積極的にリードして幸せで気持ちいい思い出を作ろうとします。
初めての旅行をエッチに満喫
恋人のリリアンヌ・モア・クレン(リリィ)と色んな場所でエッチするお話。

「はじめ、まして リリアンヌ・モア・クレンです フランスから来ました」
リリィはたどたどしいしゃべり方をする可愛い声の女の子。
転校先の学校で挨拶し主人公の隣の席に座ると
後で彼に学内を案内してもらいながら自分のことを話します。

本作品は大人気CG集「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」の音声版。
フランス人の父と日本人の母を持つ彼女が、転校先で仲良くなった彼と80分に渡るエッチを楽しみます。
主に学校内でエッチしてたあちらに対し、こちらは野外や旅館のお風呂など学校外をメインに据えてます。
媒体が違いますからCG集を見たことがなくても特に問題ありません。

「みんなと仲良くなるためにも 日本文化に 早く慣れていかないと」
最大の魅力は彼女のキャラ。
日本人とは違う素朴なしゃべり方で彼を一途に愛します。
来日した直後は彼に色々と嘘を吹き込まれたようですが
今回の物語はその数か月後にあたり、日本での生活にもある程度慣れてます。

音声を聴いてみると冒頭の「01フツツカ者ですが。よろしく、お願いしマス」と
02以降のパートで彼女のしゃべり方が多少違うことに気づくはずです。
リリィ役の天知遥さんが彼女の特徴を捉えた見事な演技をされてます。

新幹線の車内で周りにバレないようこっそり耳舐めする
到着後に我慢できなくなり人気の少ない野外で騎乗位SEXするなど
彼に対する好意をストレートにぶつけるシーンが多く雰囲気がとても甘いです。

普段は無垢ですけどエッチが始まればガンガン責めるギャップのある女性です。
彼に責められた時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らしてくれますし
キャラを大事にしつつ18禁作品にとって重要な「エロさ」もきちんと確保してます。
昼から夜までたっぷりイチャイチャ
エッチシーンは5パート55分間。
プレイはキス、耳舐め、SEX(騎乗位、対面座位、バック)、パイズリフェラ、体の洗浄、手コキ、乳揉みです。
SEX、パイズリ、体の洗浄、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「日本の風習に従って 私の恋人として 責任 取ってもらうんですから」
京都へ向かう新幹線の中で主人公の右隣に座ったリリィは
周りにバレないようこっそり耳を舐め始めます。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート20分間は宿へ着くまでの様子。
02は耳舐め、03は野外で騎乗位SEXして1回目の射精に導きます。

「お耳舐めてたら 私も欲しくなってきちゃいました」
2人は既に付き合ってますからプレイ中の雰囲気もあまあま。
彼女視点のセリフを多めに挟みながら実況して近さと一体感を与えます。
このシーンはプライベートが確保されてないことを考慮し
どちらも責め方を多少抑えてこっそりエッチしてる感じを出してました。

具体的には耳舐めは水分低めのコリコリしたちゅぱ音
SEXはピストン中の喘ぎ声を吐息交じりの小さいものにしてます。
それでも腰をぐりぐりさせて彼の射精を執拗に誘ったり
終盤には我慢できなくなって思わず声を漏らすエロいところも見せてくれます。

SEXはかなり積極的にリードしてくれるおかげで
素朴な声やしゃべり方とのギャップが上手く引き立ってました。
2人の仲の良さや彼女のエロさを前面に押し出してて本作品らしいエッチになってます。

続く3パート35分間は旅館に着いた後のお話。
04はパイズリで1回抜き、05と06は家族風呂で体の洗浄と別のSEXをします。

「夜中の寝起きおちんちんなのに 元気いっぱいですね」
彼女としては彼と1秒でも長く一緒にいたくて堪らないのでしょう。
旅館内は男女別行動と彼が言ってるのにわざわざ夜這いをかけ
さらに自慢のおっぱいでしごきながらフェラする大胆な行動を取ります。

部屋にいる他の男子生徒が起きることはありませんが
それでも彼女の一途さと淫乱さがわかりやすく表現されてます。
フィニッシュはきっちり口で受け止めてくれたりと愛に満ちたプレイが楽しめます。

「しゅごいですぅ あっ あぁぁぁっ」
05と06はようやく他人がいない場所でエッチできることを踏まえて
これまでよりも喘ぎ声の量を増やしたり大きくしてエロさを上げてます。
特に06は前半が対面座位、後半はバックで2回連続射精するなかな濃い内容です。
ピストン音、喘ぎ声、愛の言葉、そして耳舐めやキスによるちゅぱ音と
エッチな声や音の密度を上げてきっちり抜けるように仕上げてます。

これまでのシーンが割と不安定な状況でエッチしてましたから
この2パートは余計安心して聴くことができます。
2回とも妊娠覚悟の中出しを決めるところにも2人の絆の強さを感じました。

このように、旅行先にいることを匂わせながらイチャイチャするやや変わったエッチが繰り広げられてます。
キャラが魅力の純愛作品
外国人の彼女とちょっぴりスリリングなエッチをする甘さの強い作品です。

リリィは日本で最初に仲良くなり現在は付き合ってる主人公といい思い出を作るために
自分から積極的に彼を誘惑しながら色んなプレイを繰り出します。
そして逆に責められてる時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らして彼をもっと元気にします。

純朴そうに見えて実は淫乱なフランス人美少女とひたすらエッチするノーマル向けのシチュ
彼女の心情や反応を描写しながら愛し合うキャラ重視のエッチ。
音声作品ではあまり見かけない要素を引き立てる形で組み立ててます。

「日本に来れて あなたに会えてよかったです」
彼女はどのシーンでも彼と真正面から接しようとします。
思ってることははっきり言うし、我慢できなくなったらすぐ責め始めます。
多少危なっかしいところもありますけどそれが逆に可愛く感じました。
エッチの経験を積んで上手くなっても変わらない部分がちゃんとあります。

エッチは序盤から中盤は抑えて終盤で激しくしてます。
周りに人がいるのにガンガンやったら違和感が出ますからこれでいいんじゃないかなと。
欲を言うなら環境音をもう少し入れたほうがよりリアルになりそうです。
エッチの邪魔になるから省いたとも考えられますが
公共の場でするなら音量控えめでもいいから入れたほうが私はいいと思います。

射精シーンは4回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:天知遥さん
総時間 1:24:37

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月27日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「アンスリウム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、小さい頃から実の弟を溺愛してる世話好きなお姉ちゃんが
朝から晩まで色んな手段で誘惑してエッチな関係になろうとします。

家の中はもちろん、外でも体を密着させながらクールな声で「好き」と何度も言ったり
お風呂ではおっぱいを背中に押し付けたままおちんちんを丁寧に洗うなど
自分から無理矢理襲わず彼の自制心が吹き飛ぶように働きかける穏やかな色仕掛けが楽しめます。
キャラや雰囲気作りをしっかりしてからエッチに突入するので幸福感に包まれながら抜けるでしょう。
姉さんの静かで激しい誘惑
実姉の紗耶と家の中や外でイチャイチャするお話。

「今日も人でいっぱいね」
紗耶はトーンが低くクールな声のお姉さん。
ある日の朝、主人公と一緒に通勤電車を待ってると
自分の気持ちをストレートに伝えて彼の反応を楽しみます。

本作品は大人になっても彼のことを溺愛してるブラコンな彼女が
通勤電車の中、勤め先の建物の前、自宅と色んな場所で110分程度に渡りとことん甘やかします。
2人とも働いてるのですが親元から離れた後も同棲を続けており
一緒にいる時はできるだけ体を密着させながら「好き」と何度も言って愛を伝えます。

「私を気遣ってくれてるの? 可愛い そういうところ大好き」
声や口調がクールなので聴き始めた直後は冷たい印象を抱くかもしれません。
ですが彼女の好感度は最初からMAXで積極的に誘惑してきます。
満員電車に乗ってる時は公然と密着できることを素直に喜び
仕事が終わった後は会社の外で待ち合わせ、恋人繋ぎ&相合傘で食事に向かいます。
セリフも愛情を感じるものがとても多くて終始あまあまな空気が漂ってます。

こうやって書くとヤンデレなどの自分勝手なキャラに映るかもしれません。
しかし彼女は常に彼のことを第一に考えながら行動します。
自分の好意ははっきり伝えるけどそれを彼に押し付けることはないですし
エッチもそのお膳立てをしたうえで彼が自ら一線を越えるように働きかけます。
タイトル通り彼の理性が吹き飛ぶのを待つ感じですね。

無理矢理感や重さをそれほど感じない溺愛をするので属性はほぼノーマルです。
彼の心を掴もうと一生懸命アピールする彼女の姿が健気に感じました。
そして大人になるまで待ち続けたからこそ、後半から始まる初エッチで熱い責めや反応を見せてくれます。

それ以外の大きな特徴は最中に鳴る音。
街中にいる時は電車が走る音や他人の足音などがバックで流れますし
お風呂に入るシーンでは頭や体を洗う様子をほぼ音だけで表現します。
音質もすごくリアルで彼女と一緒にいる気分を上手く膨らませてくれます。

彼女がしゃべる時とそうでない時を分けてるおかげでASMR成分もそれなりに強いです。
実の姉弟ならこれまで色んなことを話してるでしょうから
何も語らずただ一緒にいる時間を楽しむのも至って自然です。
彼女のクールキャラを維持する効果もあって私は良い演出だと思います。

声のイメージよりもずっとブラコンな姉とイチャイチャする展開とそれを盛り上げる音の数々。
キャラ重視でありながら音も楽しめる純愛系作品です。
外でも家でもいつも一緒
最初の4パート42分間はほぼ非エロのお話。
2人が一緒の電車に乗って通勤するところから始まり
「02_姉さん、お疲れ様」は退勤後に紗耶の会社前で待ち合わせる様子
「03_姉さんとお風呂」は帰宅後の入浴、「04_姉さんと布団の中へ」は同じベッドで寝る様子と
1日をそのままなぞる形で彼女の溺愛っぷりをわかりやすく描きます。

「雨が降ってなくても こうして身を寄せ合って 恋人繋ぎで一緒に帰りたい それが私の本音」
彼女は子供の頃から彼の面倒をずっと見てきたので
大人になってもその感覚は変わらず積極的にスキンシップを取ろうとします。
通勤電車内では「揺れてたまたまそうなった」と口実を設けて耳舐めを行い
退勤後は職場の同僚が近くにいても体を寄せて甘えます。

周りの目をまったく気にしないところが彼女らしいなと
言葉と行為の両方から彼が好きなことをストレートに示します。
彼がそれを嫌がることもないですし、これが2人にとっての日常なのでしょう。

この中で最も大胆なことをするのは03パート。
入浴してる彼のところへ彼女が全裸で乗り込み髪→体の順にじっくり洗います。

ここは前項で説明したASMRが威力を発揮します。
わしゃわしゃと小気味よい泡音を短い間隔で自然に変化させ
シャワーのお湯やシャンプーが耳にかかるたびに微かな閉塞感と圧迫感が味わえます。
動きも両手を別々に動かして撫でたり擦ったりする高品質なものです。
セリフが一気に減るおかげで音に集中できるようになってます。

そしてシャンプーが癒し一色だからこそ、直後の体を洗うシーンがよりエロく感じます。
後ろから抱き着いて大きなおっぱいを背中に押し付けたまま
全身を上から下へ流す感じに隅々まで綺麗にします。

「お姉ちゃんは いつだって あなたを受け入れる準備はできてるよ」
当然おちんちんも入念にお世話しますから理性が吹き飛んでもおかしくありません。
最中に耳元至近距離から微かな喘ぎ声交じりの吐息を漏らすのも大きいです。
すべて終わった後に上のセリフを言うなど、彼女なりのやり方でエッチしたい気持ちを彼に伝えます。
そのまま手コキへ持ち込めそうな状況で敢えてやらないところに思いやりを感じました。
少しずつ熱を増すエッチ
エッチシーンは3パート41分間。
プレイはキス、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「舐めたくなっちゃった こんなに耳が近くにあるんだもの」
お風呂から出て主人公の部屋にあるベッドに潜り込んだ紗耶は
遠回しな言い方で彼に確認を取ってから目の前にある耳を舐め始めます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の2パート30分間は口を使ったプレイが中心。
「05_姉さんの密着耳舐め手コキ(約18分)」は耳舐め→耳舐め手コキ
「06_理性の限界フェラ(約12分)」はフェラで1回ずつ射精させます。

「最初はゆっくり ゆっくり ゆっくり いきなり刺激を与えたら おちんちんビックリしちゃうから」
エッチに入っても彼女の溺愛っぷりは留まるところを知りません。
耳元至近距離からコリコリしたちゅぱ音を鳴らして興奮を誘い
中盤以降はシコシコボイスを言いながらおちんちんをしごいて気持ちよくします。

手コキ音を入れてないのは耳舐めや吐息を聴きやすくするためじゃないかなと。
彼女は今まで彼と一度もエッチできなかったので、ここで豹変してもおかしくないのですが
それを我慢しゆっくりじっくり責めるクールで優しい姿を見せてくれます。
音の割合が高めなことも含めて本作品の特徴が良く出てるパートと言えます。

それに対してフェラパートはエロさをそれなりに上げてます。
耳舐めとは随分違う水分高めのやや下品な音を中央からガンガン鳴らし
さらに後になるほどペースや激しさを上げて上手に射精へ追い込みます。

ピストンフェラを多めにやるところが個性的だなと。
じゅぼじゅぼとリズミカルに体を動かして大好きな人の大切な部分を味わいます。
精液はそのまま受け止め喉を鳴らして飲み干すなど
彼女の貪欲なところがストレートかつエロい形で表現されてました。

最後の「07_姉さんと騎乗位セックス(約11分)」はお待ちかねのSEXシーン。
彼の気持ちを改めて確認した後、彼女が上に乗る形で繋がります。

「ほら 一気に入った お互いぐしょぐしょだったから こんなに情熱的に繋がることができた」
普段よりもずっと熱っぽい吐息に変わって一気に挿入し
「ぱんっ」と力強いピストン音を鳴らしながら吐息を吐きかけるなかなか濃いプレイです。
耳舐め手コキの時は割と抑えた責め方をしてたのが
フェラ→SEXと進むにつれてどんどん激しくなります。


彼の理性と同じで彼女の我慢する気持ちが吹き飛んだと見るのが妥当でしょう。
普段がクールだからこそSEXの時に見せる情熱的な責めが一層引き立ってます。
非エロパートからじっくり雰囲気作りしてきたのも相まって気持ちよく抜けました。

このように、彼女のクールなところとそうじゃないところを組み合わせた深いエッチが繰り広げられてます。
総合力の高い作品
キャラ、ストーリー、サービス、音など色んな部分が高い水準でまとまってる作品です。

紗耶は実の弟で異性としても愛してる主人公とより親密な関係になろうと
自宅だけでなく外でも「好き」と言ったり手を繋いで自分の気持ちをアピールします。
そして彼が十分その気になった後は少しずつ激しくする流れで初エッチを楽しみます。

声や態度はクールだけど性格はとても温かい姉と1日を過ごすノーマル向けのシチュ
彼の気持ちを尊重しながら好意をストレートに伝える彼女の溺愛っぷり
リアルな音を駆使してエロさと臨場感を出すギャップを持たせたエッチ。
最大の魅力である彼女のキャラが引き立つように作品を組み立ててます。

「美味しかった 全部飲み込んだよ ぜーんぶ受け止めた 嬉しい すごく嬉しい 本当に嬉しい」
彼女のセリフに表裏がまったくないのもすごく良いなと。
実の姉だからといって遠慮したりせず序盤からぐいぐい押してきます。
そして最終的な判断を彼に委ねて後ろめたさを残さないようにします。
重要なシーンでは彼の心情も描かれおり、それがエッチをさらに盛り上げるスパイスになってます。

年月が経ちお互い大きくなっても決して変わらない強い絆を感じられて心がぽかぽかしました。
そして彼女の一途な性格と思いやりに満ちたアプローチがあれば
彼の理性が吹き飛ぶのも自然だと思います。
非エロとエロが上手く繋がっててひとつの物語としてしっかりまとまってます。

エッチはお膳立てができた後に突入するため、セリフは実況や愛の言葉を中心に据え
あとはちゅぱ音、吐息、ピストン音といった音を組み合わせてリアルなプレイをお届けします。
熱や激しさが少しずつ増す展開も彼女の心情が反映されてて良いです。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音と吐息それなり、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

通常とは違うお姉ちゃんに甘やかされたい、愛されたい人には特におすすめします。

CV:御崎ひよりさん
総時間 2:10:53(本編…1:53:24 フリートーク…17:29)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月9日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、勉強は苦手だけどエッチは得意な黒ギャルが
クラスの種付け係とラブホで本気の子作りに励みます。

フレンドリーな態度で接しながら色んなことを褒めてくれたり
アナルを責められてる時はオホ声交じりの喘ぎ声を漏らすなど
彼女の魅力を出しながらとことん尽くす甘さの強いエッチをするのが特徴です。
シャンプーや耳かきをするパートもあるので癒されながら抜けるでしょう。
エッチ慣れしたギャルがあなただけのものに
孕み係の鈴木早智とホテルでエッチするお話。

「お、こんちゃーっす 種付け係」
早智は砕けた口調で話す甘い声の女の子。
主人公に会いたくなって自宅へ押しかけると、玄関先ですかさずハグを求めます。

本作品は今よりもずっと少子化が進んでる未来の世界で
彼女が種付け係に任命された彼とおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去にエッチしてるだけあって序盤から積極的に彼を求めます。

ちなみに同じシリーズでは以下の2作品のレビューを掲載してます。
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ね、早く部屋入ろうよ 即フェラしてあげる」
会った直後にムラムラしてるとはっきり告げ
ラブホへ移動した後はエレベーターの中で早速キスするなど
黒ギャルから連想されるエロさとエッチの上手さを感じさせる描写がいくつも出てきます。
「ショタからおじさんまで幅広く相手したことがある」と言ってますし
どのパートも内容が濃いめで抜き甲斐があります。

そのへんを際立たせるためなのでしょうが
物語の中盤には彼女のアナルを指やおちんちんで責めるシーンがあり
そこではオホ声交じりのトーンが低い喘ぎ声を漏らします。

秋野かえでさんがこういう喘ぎ方をする作品は珍しいですね。

「ドスンとくるぅ これが好きなのぉ 君の種付けチンポ やばいぃ おっ おおっ」
挿入した直後にもうオホってましたから彼女は結構敏感な体質なのでしょう。
おまんこに中出しするパートをふたつ用意するなど
タイトルの妊活をしっかり見据えたうえで彼女らしさを表現します。

エッチの合間に非エロパートを挟んであるのも大きな特徴です。
最初の中出しを終えた直後はシャンプー、お風呂から出た後は耳かきと
定番のサービスをどちらも15分くらいやって癒しの感覚を与えます。

「うちは尽くすよー 実はそういうのに憧れててさ」
彼女は男とよくエッチしてるからこそ、恋愛や結婚といった普通の付き合いに憧れており
これらをする際に嬉しそうな表情を見せて一生懸命尽くします。
音の質感や動きもレベルも高くてエッチに負けない存在感を持ってます。

国の方針で2人が子作りしてるのは間違いないですけど
やるからには心もできるだけ繋がりたいという意思を随所に込めてます。
音声を聴いてると彼女がギャルから普通の女の子に変わっていくことに気づくでしょう。
誰とでもヤる女から彼だけのものになることで一体感や幸福感を高めます。

ギャルらしさを前面に押し出したややアブノーマルなエッチとその合間に行う癒しのサービス。
どちらかといえばエロ重視ですけど、癒しのパワーもそれなりに持ってるバランスの取れた作品です。
絆を感じる子作りエッチ
エッチシーンは4パート67分間。
プレイはキス、耳舐め、フェラ、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位)、スパンキング、アナル責め、アナルSEX、手マン、クンニです。
スパンキングの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今夜はたっぷり生ハメ いっぱい中出しして 妊活決めようね」
ラブホのエレベーターでキスして主人公をやる気にさせると
早智はひとまず口を使ったプレイで射精寸前まで追い込みます。

エッチはシーンによって攻守を切り替えながら愛し合います。
一番最初の「02_ラブホ着くなりこってりキスフェラでフル勃起♪」は本番に向けた準備(約23分)。
キスから始まり耳舐め→フェラ&玉舐めと繋いでおちんちんを大きくします。

「このぶっとくて奥に届いちゃうチンポも うちの好みなんだー」
そして彼女のギャルらしいところが早速発揮されます。
キスは舐めと吸いを組み合わせた比較的下品なちゅぱ音を鳴らし
フェラは「じゅぶぶっ」という泡立った音に変えてむしゃぶりついてる感じを出します。
最中のセリフもポジティブなものばかりで男の扱いをよく心得てます。

本作品のエッチは色んな穴を使うことをコンセプトにしてるそうですから
おまんこ以外で最もメジャーな口をここで投入したのでしょう。
結局射精はしないので焦らす形になりますけど
彼女の明るいキャラのおかげで意地悪さを感じずに聴くことができます。

続く2パート25分間は前項で説明したアナルを含むプレイ。
「03_窓に押し付けバック生ハメ・アナル指グリ中出しでおほぉ♪」はSEX+アナル責め
「05_お風呂で初アナルせっくすチャレンジ♪」はアナルSEX+手マンと
責める部位を真逆にしたうえで1回ずつの射精を決めます。

「恥ずかしいぃ アナルもイってる こんなの初めてぇ」
部屋の外から見られる可能性がある窓際へ敢えて移動し
立ちバックのSEX→軽いスパンキング追加→指を使ったアナル責めに変化と
テーマの妊活とアブノーマルな要素を組み合わせて濃く激しいエッチに押し上げてます。
SEXの効果音が入ってないのは喘ぎ声を聴きやすくするためでしょう。
言葉責めは一切やらず、彼女の反応と心情を重点的に描いてました。

05パートは彼女が彼のアナルへ指を入れたり舐めるシーンが登場します。
お風呂で体を洗った直後ならそれほど汚くはないですし
そういうところまできちんと愛そうとするところに彼女の一途さや想いの強さが表れてます。
射精はアナルの中にするので本題の種付けとはちょっと違うプレイですね。

最後の「07_連続生ハメえっちで愛のある妊活を♪」はSEXに最も力を入れてるパート(約19分)。
お風呂から出て耳かきで軽く休憩した後に
最初は騎乗位、次は対面座位で彼女を確実に孕ませます。

「溶けちゃいそう こんなエッチ初めて」
これまでのエッチと癒しのサービスで心も深く繋がったからか
エッチを数多く経験してるのに新鮮そうな表情を見せてました。
オホ声が混じらない喘ぎ声を漏らすことが多く純粋なエロさも高めです。
最初と最後のパートはほぼノーマルに、中間の2パートはアブノーマル路線にしてバランスを取ってます。

このように、妊活をしっかりやったうえで2人が恋人に近づいてくあまあまなエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の明るい作品
体だけでなく心も密着させながら子作りに励む純愛系の作品です。

早智は先日SEXしてすっかり好きになった主人公の子供を確実に孕もうと
わざわざ彼の家に出向いてラブホへ誘い
到着後は色んな穴でおちんちんを責めて精液をいただきます。
そしてこれらをする中に愛情もたっぷり込めて彼とより親密になります。

エッチの経験が豊富だけど恋愛については一途なギャルと妊娠覚悟のエッチをするノーマル向けのシチュ
妊活に必要な中出しSEXをこなしたうえでアナルにも手を伸ばすやや下品なエッチ
これらの中に込められてる彼女の可愛くて愛に満ちた仕草とセリフの数々。
セフレっぽい関係から始まった男女が恋人になる様子をエロさ重視で描いてます。

中でも2番目は本作品の最重要ポイントにあたるので一際力を入れてます。
効果音をほとんど鳴らさないからでしょうけど
息遣いやちゅぱ音といった女性が生み出す声や音で臨場感を出してました。

アナルがやや人を選ぶところなのは否定しませんが
メインはあくまで通常のSEXで彼女の個性を引き立てるスパイス程度の位置づけです。
内容を理解したうえで聴く分には気にならないのではないかなと。
妊活がテーマの時点で中出しSEXするのは確定してますから
こういう要素を盛り込んで変化をつけてるのだと思います。

「こういう感じかぁ なんか いいね」
彼女がギャルから普通の女の子に変わっていく点については
エッチシーンよりもむしろ非エロで重点的に描かれてます。
なぜ黒ギャルになったかにも触れられてますし、シリーズの他作品と同じくキャラ作りがしっかりしてました。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語とくちゅ音そこそこです。

おまけはフリートークと感謝のメッセージです。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:20:45(本編…2:08:42 おまけ…12:03)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月24日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声と仕草はクールだけど性格はとっても優しい双子のアイドルが
従兄にあたる男性と色んな場所で濃厚なエッチをします。

アイドルらしさを出しつつ徹底的に甘やかすイチャラブ全開のプレイをするのが特徴で
売れっ子なのに彼を見下すどころかとことん持ち上げて温かい雰囲気を作り
そこへアイドル特有のシチュやアイドルを汚す快感を盛り込み背徳感を適度に煽ります。
人気が出ても甘えん坊な2人
アイドルをやってるメイ、ユイと4種類のエッチをするお話。

「こんにちは。お兄ちゃん。」
メイとユイはややトーンの違うどちらも可愛い声の女の子。
これから1週間主人公の家に泊めてもらうことが決まりお礼を言うと
近々出演するトーク番組の練習をしたいとお願いします。

本作品は2019年11月に発売されたサークルさんの人気作
双子でクールなJKアイドルが性処理オナホになってくれる生活。」の続編。
現役のアイドルとしてテレビ番組やライブに出演してる2人が
親戚の彼とおよそ120分に渡ってがっつりエッチします。
彼の自宅、テレビ局の控室、お風呂場、ライブ会場とパートごとに場所を変えながら
いずれもメインのプレイをひとつに絞り込み、それをじっくりやって無理なく射精へ追い込みます。

シリーズものですが込み入ったストーリーや設定は特にありません。
彼女たちが彼を大好きで既にエッチしてることだけ知っておけば今作からでも大丈夫です。
本作品には前作が30%OFFになるクーポンがついてますから(2020年7月15日まで)
両方聴きたい人はそれを使えば出費をかなり抑えられます。

メイ「心構えとか、話の運び方とか……。その他もろもろ。経験、させて欲しいなって」
最大の魅力は彼女たちのキャラ。
クールで清楚な双子アイドルとしてもうかなりの人気が出てるのに
彼に対してはごく普通の女の子と同じ姿勢で接します。
エッチを始める際は彼が後ろめたさを感じないよう何らかの理由をつけて協力をお願いし
開始後は全肯定のセリフを多めに投げかけて幸せな射精に導きます。


アイドルと言えば一般人にはまず手の届かない存在ですから
それがとことん健気に振る舞う姿は意外に感じるのではないでしょうか。
でも彼女たちは最初から最後まで自分の意志でこういうエッチをします。
彼女たちが彼にここまで尽くす理由も作中でちゃんと語られてます。

防鯖潤滑剤さんはクールな女性があまあまなプレイをする作品をよく制作されてるので
一見すると相反する要素を上手く融合させて統一感を出してます。
最初は彼女たちを無機質と感じた人も、最後まで聴けばその認識を大きく改めることになるでしょう。

エッチについては彼女たちの属性を有効活用してます。
メイが右、ユイは左に陣取り同時に責めるシーンを多くしてエッチな声と音の密度を高め
さらにアイドルらしさを感じる要素を込めて主に心を上手に盛り上げます。


ユイ「おちんぽミルク、ぴゅっぴゅして…… ユイたちのお顔、おちんぽティッシュ代わりにしてください……」
具体的には「おちんぽ」などのやや下品な淫語を多く言う
アイドルをおちんちんや精液で汚す快感を煽るなどです。
あとは4パート中3パートでアイドル特有の場面を設定します。

普通にエッチしておしまいではアイドルをヒロインに据えてる意味がありませんから
2人の魅力を引き立てる意味でも積極的に取り入れてます。
ギャップをつけつつ女性に対する征服欲をくすぐる効果的なアプローチです。

現役の双子JKアイドルがとことん尽くしてくれる甘いシチュと
アイドルや複数人プレイを活かした濃いプレイ。
前作の設定を引き継いだうえでエッチを多少強化したノーマル向けの作品です。
心も体も強く繋がるエッチ
エッチシーンは4パート97分間。
プレイはキス、ダブルフェラ、写真撮影、両耳舐め、手コキ、乳首責め、体の洗浄、授乳手コキ、SEX(対面座位)です。
服を脱ぐ、写真撮影、手コキ、体の洗浄、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ユイ「ユイたちはユイたちで、心構えがあるのとないのじゃ、全然違うと思うの。いざってとき、きっぱり断れるかなって」
今後芸能界でセクハラされた時の対応を練習したいと主人公に言った2人は
彼をテレビ番組のプロデューサーに見立てて左右からおちんちんを舐め始めます。

エッチはどのパートも彼女たちが責め続けます。
最初の2パート36分間はアイドルらしさを感じるプレイ。
「1.『えっちな営業を断るときの練習させて?』」は自宅でのダブルフェラ
「2.『また、緊張ほぐすために、お耳を舐めさせて欲しいんだけど……』」はテレビ番組の控室で
そこにあるロッカーに入ったまま両耳舐め+乳首責め+手コキをします。

メイ「い、いやらしい言葉たっぷりに、おちんぽを求めて欲しいなんて……。あ、アイドルが、そんなこと……」
2人は前作で彼と色んなエッチを経験してるので序盤から積極的に振る舞います。
最初のパートはプロデューサーから強引に迫られる設定を考慮し多少は抵抗するものの
フェラ自体はしっかりやってエロさをカバーします。
中央寄りの左右から泡立ったちゅぱ音をガンガン鳴らす双子らしい責めっぷりです。

パートの終盤に彼女たちへ顔射してから精液を飲ませるのも良いですね。
アイドルの綺麗な顔と体内を自分の体液で汚す快感を煽ってくれます。
同意のうえでのイメージプレイなので彼女たちが本気で嫌がることはありません。
むしろ彼の精液まみれになることを喜んでるように映りました。

ユイ「もちろんこれは、ユイたちが緊張をほぐすために勝手にやってることだから、お兄ちゃんは全然気にしなくていいんだけど…… できれば、“しー”ってしててね?」
2番目のパートは密着感が魅力。
とある事情でロッカーの中へ隠れた双子が彼に至近距離の3点責めを繰り出します。
普段よりも近い位置からコリコリした耳舐め音が鳴り
さらに吐息を多めに挟みながらおちんちんもゆっくり責め続けます。
乳首責めは軽く実況するだけで音は鳴りませんから耳舐めと手コキがメインの抜き要素です。

あまり激しく責められない状況を踏まえて
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってカバーしてました。
ちなみにこのパートだけはメイとユイの位置が逆になります。

3番目の「3.『これ、ソーププレイって言うんだっけ?』」は最もアイドルらしさを薄めたパート(約21分)。
自宅のお風呂で寛いでた彼のところへ双子が裸になって乱入し
ボディーソープまみれの体を擦りつける形で洗ってから授乳手コキで気持ちよくします。

メイ「もちろん…… おっぱいも、当たってるよね。お兄ちゃんの腕に当たって、やわらかーく潰れちゃってるの、分かる?」
柔らかくて張りのあるおっぱいや太ももを彼の体に密着させて興奮を誘い
さらにソープ嬢のように振る舞って自分たちの身も心も彼のものだと教えます。
腕と足は左右から、お腹と背中は前後からと体勢を変え
それに応じて声の位置と聞こえ方も変わるなかなか凝ったサービスです。

その後から始まる授乳手コキも時間は8分と短めですが
彼女たちが満足そうな表情を見せながらおちんちんを丁寧に責める甘さの強いプレイです。
アイドルとして忙しい日々を送ってるからこそ、こういう何気ないひと時に癒しを感じるのかもしれませんね。
彼をお世話する中で彼女たちも満たされるから余計甘く感じるわけです。

最後の「4.『緊張してるから、お兄ちゃんの元気、ちょうだい?』」は質量共に最も濃いパート(約40分)。
大きな会場でのライブを直前に控えた双子が彼を控室に招待し
そこでユイ→メイの順に生SEX&中出しをして乗り切る元気を受け取ります。

ユイ「さっきまで二人で、怖いねって話してた。だから……お兄ちゃんが来てくれて、とっても安心してる」
普段はクールに振る舞ってる2人も今回ばかりは相当に緊張してるようで
そのことを彼にはっきり打ち明けてから安心させてほしいとお願いします。
そして彼も彼女たちの気持ちをしっかり受け止めるカッコいいところを見せます。
キスで気持ちを高めてから対面座位で繋がり、後になるほどペースとパワーを上げるまったり系のプレイです。

SEX自体は割とシンプルなのですが、最中のセリフが本当にあまあまで
聴けば聴くほど胸のあたりが自然とぽかぽかしてきます。
多くのファンを抱えるアイドルがここまで一途に頼ってくれるシチュも心を潤します。
射精が近くなったあたりで「好き」を連呼したり、射精後は満たされた表情を見せるなど
彼女たちとの一体感を味わいながら抜けるように仕上げてます。

同じプレイを二度繰り返すからでしょうけど
後に相手するメイのほうがユイよりも激しく責めてました。
「ぱんっ」という重みのあるピストン音を鳴らしながらキスと耳舐めも同時にしてくれます。

このように、言葉と行為の両方から愛を伝えるエッチが繰り広げられてます。
独特なイチャラブ作品
幸福感、満足感、充足感を得ながら抜ける総合力の高い作品です。

メイとユイは主人公と今よりもっと親密な関係になろうと
アイドル活動を手伝ってもらう名目で色んなエッチをします。
そして全肯定や懇願するセリフを投げかけながらアイドルを汚す快感をくすぐって上手に射精させます。

クールさと清純さを売りにしてる双子のアイドルが親戚の男性と積極的にエッチするギャップのあるシチュ
彼をとことん持ち上げるのと同時に自分たちをオナホ代わりにするようお願いする巧みな言葉責め
アイドルらしさと複数人プレイを組み合わせた個性的なエッチ。
可愛い女の子に尽くされる心地よさと純粋なエロさの両方が強めに得られるよう調整してます。

メイ「メイたちの心は、もう……お兄ちゃんのものだけど…… 赤ちゃんできれば、体のほうも完全に、お兄ちゃんのものになるよ……」
中でも2番目は彼女たちがアイドルだからこそ
言われたらグッときたりゾクゾクするセリフを数多く盛り込んでます。
同時責め主体なので体もがっつり責めてくれますけど、私は言葉責めのほうが強く印象に残りました。
何もしなくても男たちが寄ってくる立場なのに、自分を敢えてモノ扱いして彼に捧げる展開も愛に溢れてます。

エッチは前作同様アイドル、クールキャラ、全肯定といった
サークルさんがこれまでの制作で培ってきた要素を違和感なく組み合わせてます。
同じSEXでもシーンによって効果音の質感やペースを微妙に変える細かな工夫もされてました。
時間に対する射精シーンが少なめに設定されてますし、どのパートも1回は抜ける品質を持ってます。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

おまけは「二人で耳舐めするね」です。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:04:56(本編…1:59:05 おまけ…5:51)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月15日まで15%OFFの1028円で販売されてます。
前作も7月16日まで30%OFFの770円で販売されてます。

↑このページのトップヘ