サークル「えるしすラバー♪」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声は上品だけど性格は結構下品な風俗嬢が
Mな男性に普段よりもずっと贅沢なオナニーをプレゼントします。

オナサポしながら彼女自身がオカズになる相互オナニー形式のエッチをするのが特徴で
序盤から中盤にかけては乳首オナニーを主軸に置いて焦らし気味に進め
終盤はシコシコボイスに合わせてしごきながら彼女の喘ぎ声を聞いて射精感を一気に高めます。

ローションとアイマスクを用意するとより楽しめます(無しでもOK)。
ドスケベお姉さんとする一歩進んだオナニー
姉川 夏歩(アネカワ ナツホ)が2種類のオナサポをするお話。

「いらっしゃいませ 贅沢オナニーサポート店へようこそ」
夏歩は明るくて上品な声のお姉さん。
初来店した主人公に店名の贅沢オナニーとは何か教えると
早速左側に密着し、耳舐めしながら優しく囁きます。

本作品は普段よりも充実したオナニーを味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡る独特なオナサポをします。
前半は初来店時、後半はしばらく後の話と全体をふたつのシーンに分け
「贅沢オナニーサポート」の名に恥じない豪華なサービスをします。

そう言える主な理由はふたつ。
アブノーマルなプレイが充実してること、指示と相互オナニーを組み合わせてリードすることです。

前者は最後に射精するのでもちろん通常のオナニーもするのですが
乳首オナニー、亀頭オナニー、チンピクの我慢、彼女におちんちんの匂いを嗅がれるといった
Mな人が喜びそうなプレイを取り揃えてます。
特に乳首オナニーは序盤から終盤まで結構な時間を取って色んな責め方を指示します。
シャツを着たままいじる描写があるので、それに合わせたほうが気持ちよくなれるでしょう。

「カリ カリ カリぃ んっ あっ まだゆっくりなのに 気持ちいい」
後者は女性が指示に専念する、あるいは一方的に責め続ける通常のオナサポとは違い
乳首オナニーをしてる時は一緒に乳首をいじる
中盤以降は指やディルドを使っておまんこをガンガン責める、といった具合に
彼女も彼と一緒に気持ちよくなる方針で進めます。

ひたすら喘ぐシーンとかもあるので指示の量はやや減ってますが
その代わりディルドを出し入れする音やオホ声っぽい喘ぎ声といったオカズが増えてます。
指示と抜ける要素をバランスよく繰り出す感じですね。
終盤にはその両方を同時にやるシーンがあって処女作とは思えないほど練られてます。
女性が目の前にいるのにお互いの性器を一切触らない展開も贅沢と言えるでしょう。

「くんくん あぁくっさ オスの匂いすっごぉ おまんこの奥 キュンて来ちゃう」
彼女についてはドスケベと表現するのがぴったりな女性です。
普通なら嫌がるタイプの匂いを自分から鼻を近づけて嬉しそうに嗅いだり
オナニーが始まると「これやっばぁ」みたいな砕けたセリフが一気に増えて激しく乱れます。

風俗嬢だから彼にサービスしてるところもあるのでしょうけど
私にはむしろ己の痴態を見せつけて喜んでるように映りました。
オナサポのルールを破らない範囲で色々やってくれて雰囲気は割と穏やかです。

ふたつの贅沢を盛り込んだオナサポと彼女の積極的なキャラ。
体への責めをやや抑えたうえで心をがっつり責めてくれる個性の強い作品です。
一緒に高め、我慢するエッチ
エッチシーンは6パート86分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、おちんちんの匂いを嗅ぐ、夏歩のオナニー、チンピク我慢、オナニー、疑似フェラ、亀頭オナニーです。
夏歩のオナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「いきなりでビックリしました? すみません でも…好きですよね? み・み・な・め」
主人公にサービスの概要を説明し、それを受ける意思があるか確認した夏歩は
プレイルームへ案内して専用の衣服に着替えさせた後、ソファで耳舐めを始めます。

エッチは風俗店なので終始彼女がリードします。
前半の3パート37分間は乳首オナニーに力を入れてるプレイ。
「1-1 乳首オナニー(約18分)」は軽い耳舐め、おちんちんの匂い嗅ぎ、乳輪&乳首オナニーで気持ちを高め
「1-2 乳首オナニー & チンピク我慢(約15分)」はより激しくしたうえで彼女も乳首をいじり始めます。
そして「1-3 寸止めオナニー(約4分)」はおちんちんオナニーで軽く寸止めした後に射精を迎えます。

「最初から速くしすぎちゃうと 感度が落ちちゃうから 一旦休憩ね」
彼女は焦らしと寸止めが好きな性格をしてるらしく
ここでも序盤は焦らし気味に責めて乳首やおちんちんをもっといじりたい気分にさせます。
本格的にいじり始めた後は何をするか説明してから「カリカリ」などの掛け声を出してリズムを取ります。
完全サポートと言うほどではないですけど要所を押さえてあってやりやすかったです。

おちんちんの匂いを嗅ぐシーンを小まめに挟んでくるのも良いですね。
匂いフェチな彼女の特徴を出しつつドスケベなところを見せて期待と興奮を煽ります。
本作品は相互オナニーが大きなテーマになってますから
彼だけでなく彼女もオナニーに向けて準備する描写を挟んであります。
1-1パートの途中からお姉ちゃんっぽい口調に変わることも含めて、できるだけ同じ目線で接しようとします。

この中で最も印象に残ったのは1-2パート。
彼女が定めたキーワードに合わせて乳首のいじり方を変化させ
さらにパート後半からは彼女もクリオナを始めてよりエロい雰囲気が出来上がります。

「耳元で私のえっろぉい喘ぎ声と ドスケベワードを たくさん聞かせてあげるから いっぱい興奮して?」
キーワードやチンピク我慢が何かは聴いてのお楽しみにさせていただくとして
乳首オナニーが強化されたことによる純粋な快感と
彼女のドスケベっぷりが合わさってなかなか気持ちいいプレイに仕上がってます。
おちんちんにはほとんど触れないので、乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。

最後の射精パートは時間をもう少し長く取っても良かったかもしれません。
焦らし気味に乳首をいじり続けたのは気持ちよく射精するためですから
フィニッシュが短いとせっかく溜めた快感を放出しにくくなります。
ここが淡白なのもこの3パートが乳首オナニー重視に感じる理由のひとつです。

後半の3パート49分間は別の日に来店した時のお話。
「2-1 乳首オナニー(約16分)」はアイマスクを装着してから前回と同じく焦らし気味に乳首をいじり
「2-2 亀頭オナニー&寸止め(約12分)」はローションで湿らせた手を使い亀頭だけをしごき続けます。
そして「2-3 カウントダウン寸止めオナニー(約21分)」は
シコシコボイス、カウントといったオナサポでは定番の要素を使った相互オナニーを楽しみます。

「まずは 凶悪ディルドを耳元で お口マンコでじゅぽじゅぽするね」
前回が比較的ソフトだったからでしょうけど、このシーンは心身どちらも刺激が強めです。
2-1は乳首オナニーがそれほどでもない代わりに彼女が途中からディルドをしゃぶり始め
「じゅびびっ」みたいな下品な音をゆっくりペースで鳴らし続けて勃起を促します。

彼女の声が上品だから余計にエロく感じるでしょうね。
彼とある程度仲良くなれた後なので、自分のすべてを曝け出してオカズになろうとします。

そして2-1からは体への刺激も一気に強くなります。
亀頭を指や手で撫でるのではなく、指で輪っかを作ってカリを集中攻撃するオナニーを指示し
シコシコボイスで大まかなペースを取りながら彼女がディルドオナニーを披露します。

「今度は 腰を浮かせてぇ…おっ おおっ カリに おまんこの口 引っ掛かって おおおぉっ」
「あんあん」ではなく「おうっ」というオホ声に近い喘ぎ声を漏らすのがびっくりしました。
同時にくちゅ音も鳴り始めてオカズ度がさらに上がります。
乳首オナニーは完全な脇役になるので、前半が物足りなく感じた人も満足できるでしょう。
私も後半のほうが贅沢オナニーサポートの趣旨に合ってると思います。

2-3パートは本作品の最後を飾るに相応しい最も贅沢なプレイ。
彼女が開始を宣言するのと同時に右手からシコシコボイスが流れ始め
左はおまんこの奥を集中攻撃するよりエグいディルドオナニーをやって心を上手に責めます。
そして中盤からはカウントダウンが加わり射精のタイミングを取ります。

これまでのシコシコボイスは軽く言う程度だったのですが
ここだけは数秒単位でペースやリズムが切り替わる緻密なリードをしてくれます。
亀頭オナニーでおちんちんが十分温まったところへ
こういう変則的なオナサポを繰り出す展開はなかなか厳しくて良いです。
今まで敢えて抑え気味にしてたおちんちんへの刺激をパワーアップさせてます。

「おまんこ ディルドでぎっちぎちで 奥 奥が おおっ 気持ちいい」
これと同時に行う彼女のディルドオナニーも強烈。
彼と一緒の絶頂を目指して激しく責めながら必死に我慢する健気な姿を見せてくれます。
前半と同じく寸止めを挟んできますけど、その内容が割と独特で暴発する人が出るんじゃないかなと。
後半に関してはかなり抜けるプレイに仕上がってます。

このように、本作品が持つ様々な特徴を組み合わせた豪華なエッチが繰り広げられてます。
エロさを強化したオナサポ作品
女性が指示を出すのと同じくらい抜けるオカズを提供してくれる新しいタイプの作品です。

夏歩は贅沢オナニーサポートに興味を持ってやって来た主人公を満足させようと
まずは乳首オナニーを重視した控えめなプレイでサービスの雰囲気を掴んでもらいます。
そして後半は亀頭オナニーやおちんちんオナニーの割合を大幅に増やし
彼女のオナニーもディルドを使ったハードなものに変えて充実した射精に導きます。

上品でドスケベなお姉さんと贅沢な変態オナサポを楽しむM向けのシチュ
オナニーの指示を出しながら彼女も一緒にオナニーする面白い作り
前半は乳首重視、後半はおちんちん重視で責める多彩で個性的なエッチ。
音声で人気のジャンルをサークルさんなりのやり方で抜けるように組み立ててます。

中でも2番目は新規サークルさんならではの要素で素晴らしいです。
「オナサポ=女性は指示や責めに専念する」というセオリーを敢えて壊し
後になるほど彼女のオナニーも激しくして下品な喘ぎ声をガンガン漏らします。
さすがにこれだけだとオナサポになりませんから
それを補う要素を盛り込んでオナニーできるようにしてます(2-3パートのシコシコボイスなど)。

前半は射精パートが弱いところが気になりましたが
後半は「言うことなし」と言っていいくらい内容がしっかりしてて満足できました。
この時点で明確な個性を持ってらっしゃるので、今後も面白い作品を制作してくださると期待してます。

射精シーンは2回。
淫語多め、くちゅ音と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音そこそこです。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:44:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年8月19日まで15%OFFの1028円で販売されてます。