同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

タグ:あでぃくしょん

   ● 彼女の放課後洗脳催眠
   ● purge
   ● あったか催眠
   ● 積み木遊び ver1.3
   ● 司書催眠(男性向け)


あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、ちょっぴりヤンデレをこじらせている好奇心旺盛な彼女が
偶然見つけた催眠術の本に従って愛する人に催眠をかけてあげます。

以前デートした場所のイメージを使って催眠を深めるシーンや
彼の乳首や亀頭といった弱点を責めて一気に射精感を煽るなど
恋人らしさを踏まえたコンパクトなプレイが行われています。
催眠に入りやすくするために大事なもの
図書館で彼女にエッチな催眠をかけてもらうお話。

「ねぇ、じゃーん! こんなもの図書館で見つけたよ!」
彼女は明るくて穏やかな声の女の子。
図書館で催眠術の本を見つけたと主人公に告げると
それを使って彼に催眠をかけてあげます。

本作品はおよそ19分というかなり短い時間の中で
彼女が軽い催眠をかけてから乳首を責めたりオナニーをリードします。
2人が恋人同士なだけあって彼女の態度は最初から人懐っこく
心の距離を感じさせないやり取りが自然なリラックスを提供してくれます。

「催眠術ってのはね、君自身が掛かろうとしてくれると、よりかかりやすいんだって!」
また催眠を開始する前に彼女が持ってる催眠の本を軽く読み上げて
催眠に関するちょっとした心得を伝授するシーンもあります。
彼女によると催眠に入りやすくなるためには「思い込み」が重要で
そうするほどより気持ちいい体験ができるようになる
そうです。

催眠は術者と被験者の信頼関係を前提として行うものですから
術者の言葉を懐疑的に受け止めるよりも
「なるほど」と肯定的な姿勢で取り組むほうが確かに入りやすくなります。
術者も聴き手ができるだけ疑問を感じないように考えながらセリフを投げかけます。

催眠はおよそ6分間。
最初は目を開けたまま彼女の声に合わせて軽く深呼吸します。

「すっごい、リラックスするね。ぼ~っとしちゃう…気持ち、いいよね」
やってることは極めてオーソドックスですが
事前の小話を通じて催眠を無意識的に受け入れやすく感じていることや
合間に投げかけられる彼女のぼんやりした声が心地よい気分を誘います。

「あれ? もう、ちょっと入ってるね? 君は、かかりやすいんだね」
彼女が上のようなセリフを言ってくれるのもいいですね。
先ほど話した「思い込み」ができるように上手に誘導しています。
他にも今いる図書館のイメージからリラックスを促したりと
短い時間の中でできるだけ催眠に入りやすくなる気遣いを見せます。

お次はより深い催眠状態に入るために目を閉じ
以前彼女と行ったスカイツリーのエレベーターをイメージします。

「なんだか…きもちいいね。ゆっくり、ゆっくり、落ちてる…だけなのに」
長めのカウントを適度にペースを変えながら数え
さらに「気持ちいい」「落ちる」といった暗示を適度に入れてくれます。
エレベーターが下に降りるイメージも簡単ですし
聴いてると頭を中心に体の重さを感じるでしょう。

作品の背景や彼女のキャラを踏まえて行うシンプルな催眠です。
聴き手の心を彼女の指示に従いやすい状態にするのを目的に
簡単なラポール構築から入って深呼吸、イメージにカウントを交えた深化と
比較的よく見かける技術をテーマに合わせてアレンジしながら施しています。

時間が短い関係で催眠をある程度経験している人向けの内容ですが
その条件をクリアしているのであれば催眠特有の感覚が多少は実感できます。
女性にちょっぴり意地悪される快感
エッチシーンは8分ほど。
プレイは乳首責め、亀頭責め、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフは有りになります。

「ここで、あなたを、気持ちよく、してあげる」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにした彼女は
そのまま彼の乳首をいじってもっと気持ち良くしてあげます。

エッチは彼女の指示に従う形で進みます。
プレイの流れは彼女が「さわさわ」「こりこり」と言いながらまず乳首を責め
同時に感度強化の暗示を入れて準備が整ったらオナニー開始。
その後は亀頭責めを加えて射精を促します。
こちらも短時間での射精を想定したシンプルな内容です。

「ねぇ、知ってる?乳首ってスイッチなんだよ? 1回いじる度に感度が1上がるの。わかる?」
そして彼女はここでもカウントをトリガーに定め
それに暗示を絡めて効果的に気持ちを盛り上げてくれます。
乳首開発済みの人の方が楽しみやすいプレイですね。
時間が短いからこそ気持ちよくなる暗示を意識して多めに入れています。

「声もどんどん女の子みたいになっちゃって…すっごいかわいい…もっといじめたくなっちゃう…」
また後半に差しかかると彼女も興奮したのか、ちょっぴりSっ気のあるセリフを言ったりします。
暗示とは別に女性に責められるシチュによっても興奮させてくれるわけです。
オナニー自体は好きにさせて、心への責めを重視したプレイを行っています。

射精についてはカウントではなく彼女のセリフに合わせて行います。
オナニーの純粋な時間が3分程度しかないのを考えると
1日くらいは我慢してから聴いた方がタイミングよく出せるでしょう。
小さくまとまっている作品
短時間にも関わらず完成度の高い作品です。

彼女は催眠術の本に書いてある技術に自分の特性を掛け合わせて
主人公をある程度の催眠状態に誘導し、その上で暗示と物理的な刺激で射精へと導きます。
1時間クラスの作品に比べて簡略化されてる部分が多いものの
暇なときに手軽に、気軽に楽しむ作品として見れば十分なクオリティを持っています。

どちらかというと催眠の方に光るものを感じます。
彼女の気さくな態度やセリフ、催眠に関するお話を利用した導入
デートした場所のイメージを使った深化など
聴き手が主人公になりきって楽しめるいくつかの工夫がされています。

6分程度の誘導だと普通は軽い眠気を催す程度なのですが
今回は深化シーンで実感できるレベルの「落ちる」感覚がありました。
限られた時間内にこれをやり遂げてるところが素晴らしいです。

エッチも引き続き恋人気分を出しつつ彼女に責められるM寄りのシチュにしています。
淫語を多少言う以外は暗示で盛り上げる催眠音声らしいプレイです。

射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

あまり時間が取れない人でも楽しめるありがたい作品です。
無料ですので興味を持った方は是非お試しください。

CV:ftnrさん
総時間 本編…18:54 寝落ちした場合…2:10

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/47171941.html

追記
「寝落ちした場合」パートはほんの少しだけヤンデレ要素を含んでます。
本編にはそれらしき描写は特にありません。

あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、とあるリラクゼーション専門店を舞台に
優しい声の店員さんが催眠を使ったマッサージをしてくれます。
サークル「.␣」さんが書かれたシナリオをftnrさんが音声化されました。

実際に自分の足をマッサージしてから軽く催眠に入り
それから心にターゲットをシフトさせながら催眠を強化する、といったように
タイトルのpurge=「浄化、解放」に適した様々な癒しのサービスが行われています。

中でも催眠に入ったときに得られる感覚の一つ「体の痺れ」が実感しやすく
その独特な感覚に全身を包まれながら心地よい気分に浸ることができます。



手で体を、言葉で心を優しくマッサージ
癒し系専門店の店員さんにマッサージしてもらうお話。

「いらっしゃいませ 当店へようこそ」
店員さんはややトーンの低い落ち着いた声の女性。
癒しを求めてやってきた主人公に挨拶をすると
より効果的な癒しが得られる催眠状態へと早速誘導します。

催眠はほぼ全編にあたる4パート47分間。
まずは目を開けたまま脚を投げ出すようにして座り
振り子のように自分の頭が前後に揺れるイメージをします。

「イメージの振り子が 描く弧の動きとシンクロして 立ったまま寝ぼけている時のように あなたの意識が 前後に揺れ始める」
「かち かち ゆら ゆら」と言いながら、実際の振り子のタイミングに合わせて
リズミカルに語りかけてくる彼女の言葉が耳に心地よく
軽く眩暈がするような意識の揺れが割と早い段階から感じられます。

そして直後に刻まれる最初のカウントダウンで
催眠に入った瞬間の沈む、落ちる感覚が軽めですが得られるでしょう。
本作品は「カウントを数えるたびに催眠が深くなる」暗示を最初に入れてから
最中にカウントを適度に数えて少しずつ催眠状態へと導いてくれます。

エロトランスさんの「カンスト」あたりが好きな人に結構向いていると思います。

お次は座った状態で脚を軽く曲げ、それを両手で輪を作るように掴んでから
彼女のカウントに合わせて最初は足先へ、次は太ももへと滑らせます。
リアルでやるようなマッサージを聴き手自身が実際に行うわけです。

「落ちる そう カウントダウンの度に思考が止まって 意識が深いところに落ちていく」
「落ちる カウントダウンが気持ちいいから どこまでも落ちていく」

もちろんこの作品は催眠音声ですから、ただ単にマッサージするわけではありません。
カウントの直後にスピーディーかつ力強い暗示を必ず叩き込み
それによって心にも今まで以上の癒しをもたらします。

実際にやってみたところ、太ももから足先へとマッサージした直後に
足先にピリピリ、ジンジンとした心地よい痺れを感じることができました。
この感覚は他の催眠音声でもしばしば得られるのですが
本作品は物理的なマッサージで血行を良くする分、より感じやすくなっています。
長時間正座をした時に脚に生まれる感覚と結構近いです。



全身に痺れを感じながら安らかな眠りへ
音声開始からおよそ20分後、3番目のパートに入ったところで
横になって目をつぶり、彼女の声やカウントを聞きながら催眠をさらに深めます。

「ほら そのまま あなたの意識は あなたの内面にあるもの そう あなたの心の存在を感じながら 深い 深ーい所へ降りていく」
前のパートでそこそこの運動をしてきたこともあって
適度な疲れと共に意識が強烈に薄れていくのを感じるでしょう。
ここでも彼女はカウントを適度に交えながら
その都度効果的な追い込み暗示を入れて後押しをしてくれます。

「脚から 腰の辺りに意識を向けると 普段とは違う感覚が 腰までぶわーっと上がってくる」
また彼女は催眠状態を深めるのと平行して
こちらの体の痺れが全身へと広がる暗示も入れてきます。

私の場合は先に体が少しずつ温かくなっていってから
痺れが腰や脇腹に広がっていくのを感じました。
これはおそらく人によって変化の具合に差が出ると思います。
ですが心地いいとか、癒される気分は十分に味わえるはずです。

「余計なものがなくなった分 心が軽くなって ふわふわ ふわふわと 浮かぶような心地よさですね」
そして最後は店員さん自身が心のマッサージとして
疲れやストレスを取り除き、癒しや幸福感を与える暗示を入れてくれます。
これまで以上に穏やかになった彼女の声は女神のように温かく
「よし よし」と言いながら頭を撫でてくれるシチュも手伝って
きっと多くの人が心の中がぽかぽかしたり、逆にスッキリする気分を実感するはずです。

このように、マッサージという素材に催眠を上手く絡めながら
本当にゆっくりと確実に癒しの感覚を与えてくれます。



催眠特有の感覚が得やすい作品
催眠と物理的なマッサージによる心身のリフレッシュに加え
催眠に入ったときの気分も実感しやすい作品です。

店員さんはサービスによる癒しの効果を十分に楽しんでもらえるようにと
脚のマッサージについては敢えて聴き手に行ってもらい
自分は言葉を使ってリラックス効果の増強に努めています。

そして実際に行うからこそ、軽い摩擦や圧迫による体温および血流の変化が感じられ
それが後に行う「体の痺れ」に力を入れた深化を大いに助けています。
すべての行動が考え抜かれているからこそ、催眠に入りやすいし癒されるのです。

催眠音声を聴き始めたばかりの人は
作品を聴いても自分が催眠に入れたかどうかをいまいち実感しにくいものです。
そんな人には特に聴いてみて欲しい作品ですね。
手や足がパチパチ、シュワシュワと軽く麻痺する感じがとても味わいやすいです。
そして後日、他の作品を聴いた際に似たような感覚を覚えるでしょう。
こういうトレーニング的な側面を持っているのも大きな魅力です。

もう一つ、これは私の個人的な感想を大いに含んでいるのですが
店員さん役のftnrさんの演技が本当に素晴らしいです。
昨年11月にリリースされた「ritardando」の時に比べて
良い意味で演技らしさがないと言いますか、口調がとてもナチュラルになっています。

「そう ゼロになると手の動きが止まる 思考も止まる」
シーンごとに微妙に口調やペース、間を調節されていますし
カウント直後の暗示もメリハリがあって入りやすい雰囲気が出来上がっています。
シナリオが優れているのは間違いないのですが
彼女だからこそ、ここまで大きな癒しが感じられたのだと私は考えています。

ユニークかつ効果的な癒し系作品です。
純粋に癒しを求める人だけでなく、催眠の感覚により触れてみたい人にもお薦めします。

CV:ftnrさん
総時間 51:12

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/44068508.html

あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

こちらは優しい声のお姉さんが体に温かさを感じる催眠をかけてくれる作品です。
彼女の声やセリフの表現といったすべての要素が温かく
それらによって生み出される温かい雰囲気がリラックスと活力を与えてくれます。



少しずつ広がっていく温かさと脱力感
お姉さんに心身が温かくなる催眠をかけてもらうお話。

「では 今から誘導を始めますね」
お姉さんは穏やかな声の女性。
自己紹介など事前のやり取りは一切行わずに早速催眠誘導を始めます。

催眠はほぼ全編にあたる25分間。
最初に少し深呼吸をしてから手・足・胸・腰などに温かさを感じていきます。

「このあったかーい感覚は あなたが生み出したエネルギーです あったかーいエネルギー ぽかぽかしてきもちいい」
彼女の声に合わせて右手を握ったり開いたりしていると
運動した結果によるほんのりとした温かさを感じるはずです。
それを手から肘、二の腕、肩へと少しずつ広げていきましょう。
私の場合は手のひらと肩に温かさとピリピリした感覚の両方が湧いてきました。

また彼女は温かさと同時に脱力感も暗示として入れてくれます。
「温かくなると気持ちいい だから力を入れたくなくなる」
作品のテーマに即した催眠を施しながらリラックスも促しているところが見事です。

「太もも 膝 ふくらはぎ 足 つま先 あったかいエネルギーが左足全体にひろがって 力をすーって吸い取ってしまうね」
お次は右腕で生まれた温かさを胸→左足へと伸ばします。
この段階ではそこまで意識がぼんやりしていないでしょうから
「体の一部分だけが妙に温かい」といった不思議な感覚がはっきり実感できます。

このシーンで私は左ではなく右足が温かくなったのですが
そういう場合も特に気にする必要はありません。
無意識がそう望んでいるのだから任せればいいのです。
しばらくしたら左足にも同様の温かさを感じることができました。

「あったかーいエネルギーが頭の力をすーっと吸い取っていく 頭のなかがまーっしろになっていっちゃうね」
そうやって全身を程よい温かさで満たしてから最後に頭の中を温かくします。
全身のエネルギーが頭に集まるイメージをしながら何度も行われるカウントを聴いていると
意識が徐々にぼんやりと霞んでいくのがわかるでしょう。

そこまで急激に落とされないからこそ、経験の浅い人でも催眠に入る感覚が掴みやすいです。
体の温かさもおそらく残り続けるでしょうから
ぬるま湯に浸かっているかのような心地よい気分も同時に味わうことができます。

このように、温かさを中心としたシンプルで思いやりに溢れた催眠が繰り広げられます。



寒い季節にぴったりな作品
タイトル通り心と体を温めてくれる作品です。

お姉さんの柔らかく優しい声や
「~していくね」「~になるよ」といったやや親しみを感じる語尾を意識的に使ったセリフが
聴き手をほっこりさせるような穏やかで温かい雰囲気を形成しています。
そして序盤から「温かい」を数多くセリフの中に紛れ込ませ
さらに暗示としても入れながら少しずつ確実にそう感じるよう導いていきます。

作品を聴いていると「なんとなく落ち着くな」とか、「ホッとするな」と感じるでしょう。
そういった根本的な部分が温かいからこそ温かくなれるのです。
お姉さん役のftnrさんの演技も温かくて心安らぐものを感じました。

暗示についても「温かくなる」「力が抜ける」「気持ちいい」あたりに内容を絞り
それらを関連付けながら何度も何度も入れてくれるところがきめ細かくとても良いです。
メインとなる温かさは催眠の初期に現れやすい感覚ですから
経験の浅い人でも割と容易く実感できるのではないでしょうか。
そういう意味では初心者向けの作品でもあります。

短時間で活力補充とリフレッシュの両方ができる作品です。
体が温かくなる=エネルギーが湧いてくるということでやる気も出るでしょうから
自分に軽く喝を入れたい時などにも効果的だと思います。

CV:ftnrさん
総時間 27:44

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/40391672.html

あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品。

本作品はフリーの台本が「催眠オナニー気持ちよすぎ まとめWiki」に置かれていて
それを今までに色々な方が音声化しています。
無料ではあまりお目にかかれない紅月ことねさんのバージョンなども存在するのですが
今回は最近公開されたftnrさんのバージョンを紹介します。

内容の方はお姉さんと積み木遊びをしながらゆっくりと催眠を深めていきます。
彼女の言う通り黙々と積み木を積んでいくうちにだんだんと体が重くなり
やがて積み木と一緒に意識も音を立てて崩れていくのを実感するでしょう。



自然と物語にハマれる面白い催眠
お姉さんのおもちゃにされて気持ちよくなるお話。

「おかえりなさい お仕事 お疲れ様です」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声の女性。
仕事で疲れた主人公を言葉で労いながら、催眠で心地よい眠りへと導き始めます。

催眠はおよそ32分間。
最初に軽く深呼吸とベッドで寝るイメージをしてリラックスしてから
作品のタイトルにもなっている積み木遊びをイメージします。

「数を重ねるたびに あなたのイメージする積み木が 高くなっていく」
立方体の形をした積み木を1個ずつ手に取って積み上げていきましょう。
とても簡単なイメージだからついていけないことはまずないと思うのですが
一応2回ほど軽く練習をした後で本格的な積み上げを始める親切設計です。

「少しぐらぐらする でもまだ大丈夫」
彼女の「上に積む」などの短いセリフと
「カチン」と鳴る効果音だけが聞こえるひと時はとても静かで心が落ち着きます。
セリフと効果音を被せないように編集されているおかげで声と音の間にリズムがあり
黙々と積み重ねていくうちに自然と作品の世界に入っていけます。

かなりのリラックス効果が見込めるシーンと言えるでしょう。
私はこの時点で既に催眠に入った時の感覚を強く受けていました。

「あなたの意識がばらばらになって 深い ふかーい眠りに入ってしまう」
一旦深呼吸をし直してさらに意識をぼやけさせた後
今度は積み上げた積み木が崩れていく様子をイメージします。
不安定でゆらゆらと揺れる積み木の頂上を頭のてっぺんに照らし合わせて
さらに深い催眠の世界へと誘おうとする流れが実に見事です。

積む→崩すを何度も繰り返していくうちに
ぼんやりとした意識がぐらりと揺れてがくんと落ちる感覚を味わうでしょう。
そうして自分が積み木へと作り変えられたことを実感するわけです。

催眠に入る様子をそのまま具現化したかのような的確なイメージが光る催眠です。
リラックスをする段階で積み木遊びをさせてその行為に違和感を抱かない環境を作り
そのうえで本来の目的である積み木を崩す=意識を崩壊させるを実行しています。
イメージの内容も積み木を積み上げて崩すだけと至ってシンプルで
誰にでも容易に想像できるとっつきやすさがあります。

他にはこの後のエッチシーンもそうなのですが前暗示にとても力が入れられています。
聴き手にどういったことをイメージしてほしいのか、感じてほしいのかを
長めの時間を割いてわかりやすく、それでいてくどさを感じないように教えてくれるため
こちらは本当に彼女の言うことを聞くだけで簡単に感じられます。
この丁寧さが彼女との信頼関係を生み出し、催眠に入りやすい環境を整えてくれるのです。

1本目として聴いてもまったく問題ない、初心者から上級者まで誰でも楽しめる催眠です。



体をおもちゃのようにいじられながら
エッチシーンは45分ほど。
プレイはおもちゃ化、乳首責め、快感責め、全身膣内挿入です。

全身膣内挿入でややリアルなくちゅ音が鳴ります。
セルフはありません。

「いいよ エッチな事 してあげる」
催眠によって心が丸裸になった主人公の気持ちよくなりたい願望を叶えるために
お姉さんは更なる暗示で彼の心と体を開放していきます。

エッチは主にイメージを使って感覚を誘発させる催眠音声らしいものばかりです。

「プライド 恥ずかしさ 自制心 そういうおもちゃにいらないものは 私が取り除いてあげる」
最初のおもちゃ化は催眠導入で行う脱力に近いことを積み木のイメージに重ねて行います。
おそらく多くの方がこれをやる前の段階で既に体を動かしたくないと感じているでしょうし
その事実を認識させるための儀式なのかもしれません。
最後の心の解放部分は特に入念に行ってくれていて実に丁寧です。

この作品ならではのプレイとして印象的だったは快感責め。
ここでは聴き手の体に白い電気コードのようなものを通し
そこにスイッチを入れることで快感の波をさらに高めてくれます。

「体中が痺れる どんどん どんどん 体に溜まった痺れが ゆっくり頭に流れ込んでくる」
仮想的なプレイであることを考えてじっくりと前暗示を入れることはもちろん
カウント後のスピーディーで盛り上げるような声を使った後追い暗示も絶妙で
自然と頭の中がもやもやと温かい霧で包まれるような感覚が湧いてきました。

「心も体も 私のもの 今のこの快感に 心も体も満たされて すごく幸せ」
そして最後はお姉さんがおもちゃを使ってオナニーする名目で一つになります。
今までとはまるで違う熱く艶めかしいお姉さんの声に激しいエロスを感じるでしょう。
体はうまく動かないけど頭は熱くてなんだか幸せ
そんな不思議な感覚が味わえる珍しいシーンです。

このように、お姉さんに感覚を操られる個性的なプレイの数々が楽しめます。



心身をリフレッシュさせてくれる作品
催眠の感覚を嫌と言うほど味わわせてくれる名作です。

何気なく積み木遊びを始めるところから始まって
積み木と聴き手をリンクさせるまでの流れがこの上なく優れており
知らず知らずのうちにお姉さんに体を乗っ取られてしまいます。
被暗示性の高低にもよりますが開始10分でその感覚が湧いてくる方もいるはずです。
私がそうでした。

そしてさらに何度も入念に深化を行って抜け出しにくい深さの催眠状態へと導いてくれます。
エッチシーンでも聴き手に催眠状態を維持させるように色々と考えて作られていますし
時間が経つのも忘れるくらいにこの不思議な世界にどっぷりと浸かることができます。
被暗示性の低い方ほど他の作品との違いを強く感じるのではないでしょうか。

あとftnrさんバージョンに限って言うと編集にすごく気を遣ってくれています。
催眠部分で触れたセリフ→効果音→セリフとリズムを意識した声/音の聞かせ方や
深呼吸をする際にバックの呼吸音に合わせる形で暗示を入れているところといったように
聴き手にいい気分で作品を聴いてもらおうとする真心があります。
ぶっちゃけ下手な有料作品よりもずっとずっと考えて作られています。

「そんな細かいところまで考える必要あるの?」と思う方もいるでしょうが
催眠音声は良い作品ほどこういう気づかれにくいところに非常にこだわって作られています。
本作品は元々の台本が優れているのは確かなのですが
それに加えてきめ細かい気配りを経ての音声化によって格段にパワーアップしています。
正直感動しました。

催眠は目的が癒しにあるだけあって終始穏やかな雰囲気に包まれています。
彼女は主人公を気持ちよくさせるためにおもちゃ化するわけで悪意は微塵もありません。
だから心置きなくすべてを委ねられる安心感があります。
きっと多くの方が催眠ならではの様々な体験をするでしょう。
初心者にも自信を持ってお薦めします。

エッチは純粋な男女の交わりからやや外れた疑似的なプレイが多いです。
その分想像力が問われるわけですが、催眠がしっかりしていてイメージもわかりやすく
実際聴いてみるとそこまでハードルの高さを感じません。
催眠音声で最も大切な催眠者を信頼する心さえ持っていればついていけるでしょう。
淫語と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

有料だったら確実に満点をつけているくらいの素晴らしい作品です。
まだ聴いたことのない方は無料ですので是非お試しください。

CV:ftnrさん
総時間 1:25:58

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/37770706.html

あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品。
主に女性向け催眠音声の読み手をやられているftnrさんが
ご自身で読まれた作品を置かれているサイトです。

本作品はサークル暗中模索さんが公開されている台本をftnrさんが読まれました。
「(男性向け)」とあるように女性向けのバージョンもあります。

内容の方は図書館で司書さんに催眠をかけてもらうというもの。
かけ方は一般的な古典催眠とほぼ同じなのですが
催眠に入る流れが普通の会話をするようになっているおかげで
ちょっぴり現代催眠っぽい要素も兼ね備えているのが特徴です。

司書さんは深呼吸や脱力を行った際の感覚を想起させるような形で進めてくれますから
催眠の経験があればあるほどより深い催眠状態に入りやすいでしょう。

※現代催眠とは
よくある「あなたは~になる」といった暗示を使わずに
普通に会話をするような形で被験者を催眠状態へと誘導していく催眠。
被暗示性の低い方でもかかれるのが最大の強み。
催眠音声だと「現代催眠風」が特に有名。



明確な区切りを設けない特徴的な催眠
司書さんに催眠をかけてもらうお話。

「あなたは 本を返しに来たんですね」
司書さんはとても柔らかい声の女性。
主人公はとある古い図書館で催眠に関する本を借りており
今日はその返却にやってきました。

最初の4分間は彼が向かう図書館の特徴や
本を返却した際の司書さんとのやり取りの様子が描かれています。
彼女も催眠が好きなので共通の話題に花を咲かせる、といった感じです。

催眠はおよそ17分間。
まずは司書さんが催眠にかかった際の感覚を口に出すことで
聴き手にもそれを意識させてきます。

「お腹の奥の方に 空気が流れ込んでいくかのような 深い呼吸をしていくと
体の内側から 綺麗になっていく感じがしませんか?」

本作品最大の特徴は、この会話と催眠の継ぎ目がとても曖昧なことです。
司書さんは「これから催眠を始めます」といった開始の合図を一切しません。
上のセリフのように自分が催眠にかかるとどういう感覚になるかを言うだけです。

「頭の奥が 重くなって ぐーっと沈んでいく ぐーっと 沈んでいく」
お話は深呼吸から脱力、そして意識をぼんやりさせる方向へと進められます。
彼女からこれといった指示を受けることはありませんから
催眠音声をいつも聴いている方はその時の様子を思い出しながら
彼女が自分自身の体験に基づいて口に出す感覚を
自分が暗示を受けているように置き換えて意識してみてください。

こうやって文字にするとかえって分かりにくく感じるかもしれませんが
やってることは本当にいつもの催眠で、言い回しが少し違うだけです。
だからあまり難しく考えずいつも通りに聴いてみてください。

「どこまでも深く沈んでしまいそうになるほど とても気持ちいい」
リラックスできた後はイメージ誘導です。
ここでは図書館の倉庫へと向かう際に下りる階段に合わせて
催眠状態をより深くしていきます。
形式はよくあるカウントと暗示を絡めたものですから取り組みやすいでしょう。
冷たさと温かさを併せてイメージさせているのも催眠らしさを感じます。

催眠の手法はとてもわかりやすい古典催眠ではありますが
会話を通じて催眠にかけていくスタイルは現代催眠っぽいです。
聴いているうちに自然と意識がぼやけていくのがわかるでしょう。
かけている時間以上の催眠効果が十分にあると言えます。



女性のシンボルに近い男性の器官とは
催眠の後はエッチの前準備として5分ほどをかけて女体化します。

「それなら アナルを膣にしてしまいましょうか」
女性の膣は股間にある筒状の器官ということで
男性にとって膣に最も近い似たような器官である
アナルを変化させていくのは面白いですね。
役割がまったく違う点は置いといて、イメージは比較的しやすいと思います。

女体化は10カウントを数えながら彼女の暗示を受け入れていきます。
今回は時間が非常に短いからか、変化させる部位を膣のみに絞っているのも特徴的。
お尻のあたりに熱い感覚を湧きあがらせていきましょう。

「マン汁だらだら流しちゃって はしたないおまんこですね」
エッチシーンは約4分とかなりの短時間で、プレイはディルド挿入のみ。
彼女のおまんこを責め上げる声を聞きながら感覚を高めていきます。
「おまんこ」を意識して連呼してくるおかげで興奮は高めやすいかなと。

エッチシーンが極端に短いのは
他作品のエッチシーンと差し替えて聴くことも想定しているからです。
何かお気に入りの女体化音声を持っている方は
本作品のエッチシーンではなくそちらを聞いてみるのもいいでしょう。



意識する力を磨ける作品
短時間ながらもかなりの深さまで入ることができる作品です。
明確な区切れがないおかげでとても自然に催眠状態に移行できました。

司書さんの声が元々眠気を誘うような声であるのに加えて
聴き手が自分の力で催眠に入りに行くように仕向けられた作りになっています。
催眠に対する抵抗心が低い方ほど、頭がとろとろになる感覚を味わいやすいでしょう。
私は解除音声をしっかり聞いた後も1時間くらいこの感覚が続いていました。

一方女体化とエッチは極めてシンプルに作られているため
この内容だと不満を感じる方がいるかもしれません。
でもこちらはあくまで無料の作品ですから、すべてを求めるのは酷な話です。
他の音声と差し替える選択肢もきちんと用意されていますし
作りに特に問題があるとは思えません。

ftnrさんの読みも催眠らしくぼんやりとしていて好印象でした。
催眠特有の感覚を簡単お手軽に楽しめる優秀な作品と言えます。

CV:ftnrさん
総時間 33:03

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/35440287.html
司書催眠(女性向け)
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/34555148.html


現代催眠についての補足
「現代催眠風」は厳密に言うと現代催眠とはちょっと違うものです。
というのも、現代催眠自体に決まりきった型が無いといいますか
術者が被験者に合わせてリアルタイムにかける内容を変えていくのが現代催眠なのです。
もうまんま会話するようなものです。
催眠音声はシステム的に術者の話す内容を途中で変えられませんから
現代催眠を実現するのは不可能なのです。

↑このページのトップヘ