同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:催眠音声 > 女性向け

   ● 猫君達によるささやき催眠
   ● 潜水艦の深海リラックスツアー
   ● 【ASMR×催眠音声】甘とろリップ
   ● Kachakachataaan!
   ● 通話風シンプル催眠音声
   ● 【KU100】アルカディアオンライン ~サキュバスに女の子にされて、メスイキ叩き込まれちゃう★~
   ● ハロウィンのないしょの夢案内
   ● さあ……、ふたなりになりましょう?-女性のあなたをふたなり化させる催眠音声-
   ● Device_Sleep
   ● 催眠AIによる快楽催眠プログラム




サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け 全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお兄さんが
潜水艦で深海へ案内しながら催眠をかけて癒しと安眠を提供します。

海に潜るイメージ、暗示、呼吸を組み合わせてスムーズに落とす洗練された催眠が行われており
潜水艦が海水を取り込む様子を通じて体の重さを、沈む様子から落ちる感覚を伝え
さらに普段よりも静かになった感覚も与えて地上から切り離された世界にいる気分にします。
静かな深海で安らかな眠りを
潜水艦ヒュプノスに乗って海底に移動するお話。

「ようこそお越しくださいました。潜水艦「ヒュプノス」と行く深海リラックスツアーへのご参加、ありがとうございます」
お兄さんは穏やかな声の男性。
これから始まるツアーに関する注意事項を説明すると
ベッドに寝かせてから深呼吸するように言います。

本作品は普段と違う場所でリフレッシュや安眠することを目的に
彼がおよそ20分に渡って深海旅行をテーマにした催眠をかけます。
声が男性なので女性向けに分類してますが、内容はまったくもって健全ですから
興味があるなら男性が聴いても催眠に入れるし癒されます。

「世界から隔絶された、深く、暗く、静かな海の底で、日常を忘れてリラックスしていただく、というツアーでございます」
そして彼は潜水艦が沈んでいく様子を実況しながら
それぞれに対応した暗示を入れて催眠の世界へ案内します。

海底に移動する時は「沈む」や「重い」、海底に近づいた頃からは「静か」と
多くの人がリラックスできる感覚を複数組み合わせて徐々に落とします。

深呼吸も並行してやるので短時間ですけど中程度くらいまでは入れます。
私が聴いた時も全身がぐーっと沈む感覚、体の重さ、意識のぼやけなどを結構感じました。
寝る前の空いた時間に聴いておけばぐっすり眠れるでしょう。
聴き手を潜水艦に重ね合わせて
催眠は2パート11分間。
横になって目を瞑り、深呼吸してからお兄さんが語る潜水艦の様子に耳を傾けます。

「潜水艦は、空気を吐き出した分、海水を入れて沈んでいく。空気の代わりに入れた海水の分だけ、身体が重くなっていく」
潜水艦はタンクに海水を取り込むことで沈んでいくらしく
その様子を語りながら「沈む」「重くなる」と暗示を入れてリラックスさせます。
聴き手と潜水艦を重ね合わせる形で働きかけてきますから
彼が言うことをイメージするだけで色んな感覚が湧いてくるでしょう。
時間が短いからでしょうけど、やることを絞り込んで暗示を上手に入れることを心がけてます。

「深くて静かな場所に降りていくと、呼吸もどんどん、深い呼吸になっていく。静かで深い海に降りていく。深く、深く、潜っていくと、呼吸ももっと深くなる」
ある程度経つと呼吸の深さや静けさといった安眠しやすい感覚を伝えます。
終盤にはカウントを数えてさらに深化させたりと
要所を押さえてしっかりこなす洗練された催眠に仕上がってます。

実時間以上に深く入れるので驚くんじゃないかなと。
最後は安眠と解除の2パターンありますから好きなほうをお選びください。

このように、潜水艦が沈むイメージと技術を組み合わせた本作品らしい催眠が繰り広げられてます。
コンパクトな癒し系作品
テーマを活かして短くまとめてる安眠に適した作品です。

お兄さんは海底旅行で現実逃避しながら眠る感覚を味わわせようと
潜水艦が沈む様子を実況しながら「沈む」「重い」「静か」といった暗示を入れます。
そして海底に到着した後は心地よさに浸らせながら眠りに導きます。

潜水艦に乗って海底に沈む様子を通じて催眠をかける癒し一色のシチュ
イメージと暗示を組み合わせてスムーズに落とす無駄のない催眠。
テーマ性をちゃんと出したうえで催眠にも入れるように組み立ててます。

総時間20分程度の作品でここまで深く入れるものはなかなかありません。
イメージを活用したり深呼吸を絡めてリラックス効果を高めてます。
暗示の入れ方や表現方法も的確で視聴中は結構眠くなりました。
男の私がそうなったくらいですから女性ならより強い効果を実感できるでしょう。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 20:17

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/426020



サークル「暗中模索」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今年の最後を飾る作品は、声も態度もあまあまな双子の女の子が
耳舐めと暗示を組み合わせた独特なサービスで幸せなひと時を提供します。

催眠とエッチをほぼ同時に行うのが最大の特徴で、音声開始から2分後には早速耳舐めが始まり
ちゅぱ音や吐息を聞くほど催眠が深くなったり気持ちよくなる暗示を丁寧に入れてゆっくりドライへ導きます。
総時間が約30分と非常に短いですから、寝る前の少し空いた時間に聴けばぐっすり眠れるでしょう。
可愛い双子がするあまあまなご奉仕
双子に耳舐めされて幸せイキするお話。

「こんばんは これから私たち2人が あなたのことを気持ちよくしていきますね」
双子は可愛いくて穏やかな声の女の子。
自己紹介や背景説明といった前置きは省略し
早速主人公の左右に寄り添ってゆっくり呼吸させます。

本作品はお耳で手軽に気持ちよくなってもらうことを目的に
彼女たちがおよそ30分に渡って催眠をかけたりソフトなエッチをします。
脳イキや幸せイキを目指した責め方をするのでおちんちんに触れることは一切なく
耳を舐めたり至近距離から吐息を漏らして熱やゾクゾク感を与えます。

「(右)さぁ それじゃあ気持ちいいのを楽しみながら (左)深い催眠の世界へと (右)深い快感の世界へと (左右)落ちましょうね」
そして彼女たちは全編を通じて双子催眠を駆使します。
左右から交互に話す、同じセリフを同時に言う、片方が右から左へ移動するなど
2人いる状況を活かして連携の取れたリードを至るところで行います。
バイノーラル録音のおかげで臨場感も高く、彼女たちがすぐそばにいる感覚が味わえます。

片方が耳舐めしてる間はもう片方が暗示を入れる役を務めますし
30分という限られた時間をフル活用するのに欠かせない要素と言えます。
催眠の技術的にも優れてますから、聴けば聴くほどぽわぽわした心地良さが湧いてきます。

もうひとつの特徴は冒頭でも触れた催眠とエッチを融合した作り。
音声開始から少し経つと水分控えめなちゅぱ音を左右のどちらかで鳴らし始め
もう1人がそれに暗示を込めて催眠に入る感覚やエッチな快感を呼び起こします。
催眠にかかりやすくするために耳舐めを使うのはなかなか珍しいです。

さすがにいきなり本気のエッチを始めたら催眠にかけられませんから
音声の序盤から中盤にかけては比較的ソフトに責めて準備を整え
終盤に快感と幸福感を膨らませるアプローチをかけます。
似た構造の作品は私の知る限りだと「丁寧語で射精管理されたい催眠音声」くらいです。

双子催眠による丁寧なリードと耳舐めしながら催眠をかける独特な作り。
短時間で満足できるように調整したうえで個性も持ってるノーマル向けの優れた作品です。
心と体がとろけるエッチ
エッチシーンはおよそ28分間。
プレイは耳舐め、「好き」の連呼、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「お耳からぞくりと何かが流れ込む 意識がふわりと浮かされる」
主人公に深呼吸させながら早速片方の耳を舐め始めた双子は
ちゅぱ音を聞くほど意識がとろける暗示を小まめに入れます。

エッチは終始彼女たちがリードします。
前半の15分間は耳舐めしながら催眠状態を深めるシーン。
じょりっとしたややざらつきのあるちゅぱ音を耳元至近距離から鳴らし
それに合わせて心と体が脱力する暗示を入れてドライの準備を整えます。

「耳から伝わって 頭の中に広がる あまーい吐息に 意識が揺り動かされる」
本作品は短時間でもしっかり入れるように全編を通じて暗示の量が多く
彼女たちの声や言葉を聞けば聞くほど意識のぼやけや脱力感が強くなります。
耳舐めや吐息の音を起点に感覚を操作するので暗示との親和性も高いです。
私が聴いた時は開始から8分頃にはもう中程度の深さまで入ってました。

「力が 抜けていく 体からも 頭からも 抜けていく あまーく とろとろに 溶けていく 溶かされていく」
ある程度経つと今度は体の脱力を重視するようになります。
彼女たちに耳を舐められてる状況を活かして力を吸い取られるイメージを盛り込み
「とろとろ」などの擬声語を挟んで柔らかさを出しながら「抜ける」「溶ける」と言います。
双子の可愛い声も相まってぬるま湯に浸かってるような心地よさが味わえるでしょう。
比較的短い時間でも双子催眠ならかなり深いところまで誘導できます。

明確にエッチと呼べる描写が出てくるのは後半の13分間。
耳舐めのちゅぱ音がこれまでよりもねっとりしたものへ変わり
それと同時に彼女たちが「好き」と言って幸福感で包み込みます。

「好き 好き 大好き 幸せになって?」
「絶頂の世界ですべてが溶けてく 濃密な幸福と快感で溶かされる」

男女どちらでも楽しめるように露骨なエロ要素は控えめにし
その代わり双子に愛される気分やとろける感覚をたっぷり与えます。
耳舐めもそこそこエロくなるので前半とは違う印象がするでしょう。

絶頂は幸せイキが最も近く、脳内に温かい液体がぶわーっと広がる感覚がしました。
快感自体は通常よりも弱めでしたが持続時間が長くて余韻に浸りやすかったです。
このように、やることはシンプルにしてじっくり気持ちよくする穏やかなエッチが繰り広げられてます。
独特な作りの双子作品
たった30分でリフレッシュやドライできる使い勝手のいい作品です。

双子は主人公に耳を責められる心地よさと気持ちよさを与えようと
最初から左右に陣取り交互に、あるいは同時に語りかけながら耳を舐め続けます。
そして催眠状態がある程度深くなった後は、愛の言葉やちょっぴりエッチな耳舐めで絶頂に追い込みます。

可愛くて世話好きな双子が耳舐め重視のコンパクトなご奉仕をするノーマル向けのシチュ
双子催眠と耳舐めを組み合わせて催眠とエッチをほぼ同時に進める珍しい作り
純粋なエロ要素は控えめにする代わり暗示を厚めに入れて気持ち良くする堅実なリード。
時間に対するサービスの密度を上げて充実したひと時を提供します。

中でも2番目は催眠音声でもなかなかやらないことですし
サークルさんが本作品の売りとして掲げられてる
「短い時間で満足感を得ることが出来る」にも大きく貢献してます。

催眠とエッチを同時にこなせればそれだけ時間を切り詰められますから
忙しくてまとまった時間が取れないとか、長時間作品を聴くのが億劫な人でも気軽に楽しめます。
もちろんこれらに該当しない人が聴いてもまったく問題ないです。
私が聴いた時は催眠にがっつり入れたしエッチも普通にイけて満足しました。

催眠音声で最も売れてる「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」もたったの32分ですし
短時間作品の需要って結構あると思うんですよね。
内容もきっちりまとめられててさすが暗中模索さんだなと思いました。
ちなみに本編終了後は催眠を解除するか、そのまま寝るかを選べます。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。

CV:男性向け…みもりあいのさん 女性向け…和水創太さん
総時間 男性向け…35:36 女性向け…37:40

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

Kachakachataaan!

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかでややSっ気もある研究者っぽいお姉さんが
様々な音を駆使した特殊な催眠で心地よさや気持ちよさを与えます。

催眠、エッチいずれも音を起点に感覚を操作するのが特徴で
催眠は澄んだ音を長めの間隔で鳴らしながら沈む感覚を入念に伝え
エッチも2種類の音を組み合わせて感度強化と絶頂を上手に後押しします。
性差を感じる描写がないし、彼女の声も中性的なので女性でも問題なく楽しめるでしょう。
音を使った気持ちいい実験
お姉さんに催眠をかけられ音で何度もイかされるお話。

「やぁ 来たね 待ってたよ」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
部屋にやって来た主人公に呼び出した理由を教えると
協力してくれたら気持ちよくしてあげると言います。

本作品は科学者もしくは研究者をしてると思われる知的な女性が
友達あたりの関係にある彼を相手におよそ60分間の変わった実験をします。
彼女は現在催眠に入った人間のことを色々調べてるらしく
それに協力する見返りとして快感をプレゼントします。

「しばらくこの音を聞き続けていて?」
全編を通じて言える大きな特徴は音を駆使してリードすること。
催眠は「カーン」という透き通った音、エッチは2種類の音を組み合わせて
催眠に入る心地よさ、快感が盛り上がる気持ちよさ、性的絶頂を膨らませます。

催眠音声特有のジャンルにあたる音モノですね。
同じ音でも状況に応じてトーンを小まめに変えるなかなか凝った作りです。
音と暗示を必ずセットにしてあって催眠の技術的にもかなりレベルが高いです。

エッチについては男女どちらでも楽しめるようにストレートなエロ描写は避け
タイトルにもなってる「カチャカチャ」と「ターン」を使い分けて気持ちよくします。
それぞれの音はぶっちゃけ全然エロくありません。
でも深い催眠に入ってれば脳を中心に快感が自然と湧いてきます。
癒されながら落ちられる催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。

「深呼吸で息を整えたから 体が安らいでいって ゆったりした深呼吸になる」
最初は「吸って」「吐いて」の合図を出しながら、少し経つと聴き手の自由に任せる形で行い
さらにお姉さんが脱力したりリラックスする暗示を入れて気持ちを落ち着けます。
トーンの低い声で間隔を多少空けながら話すおかげで雰囲気もゆったりしてました。
本作品は癒しを感じる音が多いので、疲れてる人が聴いたら途中で寝るかもしれません。

音が登場するのはその後から。
「カーン」という指でグラスを弾いてるような音が一定間隔で鳴り始め
その合間に「沈む」など深化を意図した暗示を小まめに入れて少しずつ確実に落とします。

「また音が少し低くなった 音が少し低くなったから 君の腕も重たくなる 沈んでいく」
そしてここでは音のトーンを徐々に下げて沈む感覚を直感的に伝えます。
音とセリフが被らないよう間隔の調整にも気を配ってますし
後になるほど全身がズーンと沈む感覚がしました。
技術力のあるサークルさんなだけあって誘導に安定感があります。

これだけでも十分深いところまで入れるのに
終盤で半覚醒と深化を何度か往復させるのが実に堅実です。
最後のほうになると瞼が重くて目を開けるのも辛く感じるのではないでしょうか。
そして彼女の指パッチンで再度深化した時は心地いい感覚がブワッと全身に広がります。

テーマの音を大事にしながらじっくり丁寧に落とす高品質な催眠です。
聴き手の心と体を音に反応しやすくすることを目的に
深呼吸を絡めた軽めの分割弛緩法、音響法、揺さぶり法、少しの沈黙法と
古典催眠の技術を作品なりにアレンジして催眠の感覚を徐々に膨らませます。

声&演技、技術、音の組み合わせ方が絶妙でびっくりするほど深いところまで入れました。
初心者から上級者まで誰でも楽しめるように作られてます。
ふたつの音で気持ちいいひと時を
エッチシーンは25分間。
プレイは音を使った感度上昇と絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今から君は 私の声と この〇〇の音で 君は私に書き換えられていく」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだお姉さんは
実験の手始めとしてある音を鳴らしながら言葉で感度を上げます。

エッチは一般的なプレイをやらず音だけで快感をコントロールします。
前半の12分間は感度を上げてから1回目のドライ絶頂に追い込む準備に近いシーン。
タイトルにまつわる「カチャカチャ」という音を鳴らし
それと暗示を組み合わせて脳を中心に催眠パートとは別の感覚を与えます。

「ゾクゾク ゾクゾクと 耳から入ってきた快感が 脳の中から 体全体へと広がっていく」
本作品のエッチは催眠音声だからこそできるプレイを追求してるので
ちゅぱ音や喘ぎ声はもちろん、淫語すらほとんど言いません。
確認した限りだと絶頂時に「イケ」と言うくらいで引き続き雰囲気は落ち着いてます。

しかし事前に行った催眠誘導が入念なため
全然エロくないのになぜか気持ちよくなる不思議な体験ができます。
催眠パートを聴き終えた時、「これはさすがに入念すぎないかな?」と思ったのですが
こういうエッチをするためにそうしたと見れば頷けます。

エッチの時によくある熱を伴う快感じゃなくて
催眠の感覚をさらに強化したようなとろとろ、ぽわぽわした気持ちよさでした。
音をよく鳴らすので脳を起点に全身へ広げるアプローチをかけます。
テーマ性があって、独創的で、実用的な素晴らしいリードです。

後半の13分間は連続絶頂するシーン。
前半で使ってた音に別の音を加え、それが鳴るのに合わせて絶頂するのを繰り返します。

「4 もうさっきから何度も味わってる快感 3 早く欲しい 早く欲しい 早く欲しい」
1~3回目はストレートに、4回目だけはカウントを交えて焦らし気味に追い込みます。
言葉責めは特にしませんけど、この内容ならややMな人が最も楽しめると思います。
4回目は溜めを作った後に絶頂の許可が出たからか強めの脳イキが味わえました。

このように、2種類の音を使い分けて責める変わったエッチが繰り広げられてます。
心地いい音モノ
できるだけ多くの人に楽しんでもらえるように作られてる癒し系作品です。

お姉さんは実験に協力してくれる主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
まずは入念な催眠をかけて音で気持ちよくなれる環境を整えます。
そしてエッチはカチャカチャとターンを組み合わせて感度を上げたり絶頂させます。

知的で落ち着いた態度のお姉さんが音を駆使したちょっぴりエッチな催眠をかけるシチュ
シンプルな脱力でリラックスさせてから音を鳴らして深化させる堅実な催眠
タイトルにもなってる音を起点に快感を操作する音モノらしいエッチ。
男女を問わず聴けるように敢えてエッチな要素を取り除いてます。

中でもエッチは一般的なプレイをまったくやらずにイかせる大胆なことをしてます。
それなのに気持ちいいのは土台となる催眠がしっかりしてるからです。
音を鳴らして個性を出しつつ、それと暗示を組み合わせて十分深化できるように誘導します。
音自体も癒し効果が高くて心地よさと気持ちよさの両方が味わえます。

絶頂シーンは4回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:麓さん
総時間 55:00

ダウンロードはこちら
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/11/28/221409

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、友達あたりの関係にある穏やかなお兄さんが
通話形式でエッチな催眠をかけて心地よさや性的快感を与えます。

カウント、指パッチン、暗示を上手に組み合わせた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は体の脱力を長めにやってからカウントを何度も数えて段階的に落とす
エッチは感度を上げた後に多少焦らして連続絶頂させる、といった具合に
どちらもこれらを使ってスムーズに感覚を操作します。
ふたつの要素で気持ちいい世界へ
お兄さんに催眠をかけられ連続絶頂するお話。

「はい、もしもし。聞こえてる? ん、よかった。」
お兄さんは穏やかな声の男性。
主人公に「催眠の色んな気持ちよさを体験したい」と頼まれて通話すると
事前に姿勢や環境を確認してから催眠に入ります。

本作品は催眠特有の心地よさや快感をサクッと味わわせることを目的に
彼がおよそ35分に渡って催眠をかけたり若干意地悪なエッチをします。
通話形式でサービスするため2人が直接肌を重ねることはなく
催眠の技術に多少の淫語を盛り込んで心身をバランスよく盛り上げます。

「さん、にー、いち、ゼロ。(パチン)ぼーっとして、ただ気持ちいい」
最大の特徴はカウントと指パッチンを多用すること。
深化、感度上昇、絶頂といった要所でこれらをセットにし
その前後最中に厚めの暗示を挟んで感覚を上手に伝えます。

使用頻度は結構高いですけどむやみやたらに使うわけではありません。
どのシーンも暗示を効果的に入れるための手段として用います。
カウントや指パッチンそのものに暗示を入れることもあったりと
技術面の合理性を持たせたうえで個性も出るように組み立ててます。

あとは全編を通じて誘導がとても丁寧です。
総時間が短めなことを踏まえてやることをある程度絞り込み
それぞれをしっかりこなして聴き手が催眠に落ちたり絶頂できるように進めます。
サークルさんは「催眠をはじめて聞く人向けではない」とおっしゃられてますけど
私はこの内容なら初心者も含めて誰でも聴けると思います。
洗練された催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、軽く深呼吸してから全身をくまなく脱力します。
服装は着衣、裸どちらでもいいそうです。

「右足に意識を向けて。足も、爪先から、かかと、ふくらはぎ、ひざ、ふともも。力がすーっと抜けていく」
右腕、左腕、右足、左足、胴体、頭と大まかなパーツに分け
いずれも末端から中枢へ感覚を伝播させる流れで進めます。
「力が抜ける」「重い」といった暗示が多く、セリフの間隔を長めに取る話し方も相まって
後になるほどぐったりする感覚が強くなります。

また頭だけは他と違い「意識が薄れる」「ぼーっとする」など
深化を意識した言い回しに変えてありました。
被暗示性の高い人ならここだけでも軽い催眠に入れるでしょう。

カウントと指パッチンが登場するのはその次から。
最初は10カウント、その後からは3カウントに合わせて指を鳴らして少しずつ確実に深めます。

「6 ふわーっとした、不思議な気持ちよさ。5 数字が減るのは気持ちいい」
ここも前後最中の暗示を厚めに入れる堅実な誘導が光ります。
本作品は催眠、エッチいずれも前暗示に力を入れてるので
カウントや指パッチンをした時の効果が実感しやすくなってます。

最初は純粋な深化、ある程度経つと彼の言うことに従いたくなる暗示と
同じカウント+指パッチンでも方向性を変えてエッチの準備を整えてました。
男性声ですが私が聴いた時は結構深いところまで入れて心地よかったです。

目標に向けてほぼ一直線に進めるシンプルで手堅い催眠です。
聴き手をお兄さんの言いなりにすることを目的に
軽い深呼吸から入って分割弛緩法、カウント+指パッチンによる深化&暗示と
無駄を省いたうえで作品の個性が出るようスムーズに進めます。

私は「催眠AIによる快楽催眠プログラム」や「さとりの読心術催眠」を過去に視聴してるので
紅玉工廠さんは実力のある方だと認識してました。
今作もそれが十分に発揮されてて良いです。
要所を押さえて無理なくこなすお手本のような催眠だなと。
時間が短いのでここだけ聴いて催眠にかかる練習をするのも有りだと思います。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは14分間。
プレイはカウント&指パッチンによる感度上昇/寸止め/絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「数字が減ると気持ちいい。ゼロになるのが気持ちいい。指を鳴らされるともっと気持ちいい。私の言う通りになると、もっともっと気持ちいい」
催眠を使って主人公の心と体を空っぽにしたお兄さんは
引き続きカウントと指パッチンを使い今度はエッチな熱を与えます。

エッチは体をいじったりせず技術と言葉で気持ちよくします。
前半の7分間は絶頂に向けて感度を上げるシーン。
カウントダウンと指パッチンを刻みながら暗示を厚めに入れてじわじわと盛り上げます。

「指を鳴らされるたび、身体が熱くなって(パチン)、快感が止まらなくなって(パチン)、イきそうになる(パチン)。でも、イけない」
ストレートに体が熱くなるように誘導してたかと思えば
ある程度経つとイキたくてもイケなくなる状況を作って軽く焦らします。
彼の声も若干嗜虐的になってる感じがしましたし、多少意地悪して快感を溜めてるように思えます。
いいとこややMあたりですからノーマルな人でも大丈夫でしょう。

後半の7分間は絶頂シーン。
前半よりもカウントと指パッチンの割合を上げて寸止めからの連続絶頂をします。
ほぼ正反対の責めを仕掛けてるのはイキやすくするための工夫なのかなと。
私が軽く股間がビクついたくらいなので、女性ならもっと大きな快感を得られる可能性はありそうです。
子宮やクリトリスといった淫語を少し言う以外は技術で追い込んでます。

このように焦らし、寸止め、連続絶頂を組み合わせた落差のあるエッチが繰り広げられてます。
丁寧な作品
やることは割とシンプルにしてその作り込みに力を入れてる作品です。

お兄さんは主人公に催眠特有の感覚を味わってもらおうと
まずは脱力重視のシンプルな催眠でスムーズに深化させます。
そしてエッチは感度上昇や焦らしで溜めを作ってから連続絶頂で一気に発散させます。

通話形式でお兄さんにエッチな催眠をかけられるほぼノーマル向けのシチュ
カウントと指パッチンに暗示を絡めて催眠とエッチを進める堅実な作り
ややM向けの要素をいくつか盛り込んでるちょっぴり意地悪なエッチ。
30分程度の時間内でできることをきっちりこなして満足させます。

中でも2番目は催眠音声で割とよく使われる要素だからこそ、サークルさんの実力が色濃く反映されてます。
新規のサークルさんと催眠に精通してるサークルさんだと
同じ技術を使った時の質の高さやかかりやすさに大きな違いが生まれます。
こういう基本的な技法を高い水準で運用できるのは腕のある証拠だと私は思います。

エッチは催眠に引き続きカウントと指パッチンの扱いに気を配ってます。
結構ガンガン追い込んでくる感じで意外でした。

絶頂シーンは7回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 34:42

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/391255



サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、現実世界よりもずっと貧富の差が大きい世界を舞台に
VR空間内で2人のふたなりサキュバスと色んなエッチを楽しみます。

世界観を大事にしながら幅広いプレイをするのが特徴で
状況に合った効果音やBGMを流して仮想空間にいる気分に浸らせ
フェラやSEXはもちろん、触手責めや産卵といったアブノーマルなプレイも行い何度も絶頂させます。

今回は初回用の構成を聴いてのレビューをお送りします。
仮想世界で過激なエッチを
ナビに催眠をかけられ2人のサキュバスにたっぷり弄ばれる作品。

「アルカディアにおかえりなさい 12時間ぶりのログインですね」
ナビはエフェクトがかかってる上品な声の女性。
アルカディアオンラインを起動した主人公へ穏やかに語りかけると
あちらの世界へ案内するための催眠をかけ始めます。

本作品は女の子になりきって色んな快感を味わうことを目的に
彼女たちがおよそ150分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
VRゲームをテーマにしてるので催眠誘導はナビが担当し
その後はアルカディアにいるヴァイス、シュヴァルツという名のサキュバスが
ノーマルなものからアブノーマルなものまで様々なプレイを繰り出します。

物語の背景を簡単に説明すると、この国は長い内戦の結果貧富の差が大きくなっており
富裕層は貧民たちがアルカディアオンラインで悪戦苦闘する様子を眺めて楽しんでます。
主人公も貧民の1人で、色々頑張った結果サーバーでNo.1のキャラに成長しました。
そして今回ランカーだけが参加できるイベントに招待され、そこで彼女たちのおもちゃになります。

観たことのある人向けに言うと映画「レディ・プレイヤー1」に近い世界観です。
仮想世界が舞台になってるのでエッチの内容も現実離れしてます。

また聴き手が主人公になりきってこのお話を楽しめるように
作中の至るところでリアルな効果音や雰囲気に合ったBGMが流れます。
実際に音声を聴いてると引き込まれていく感覚がするでしょう。
イメージ力の向上にも繋がってますし、映画を観てるような没入感が味わえます。

シュヴァルツ「遅かったわね 初めましてお嬢さん お嬢さんが来ないうちに こっちは片付けさせてもらったわ」
ヴァイス「シュヴァルツ トップランカーに失礼ですよ」
サキュバスたちについてはエッチ大好きな点は共通ですが
シュヴァルツ(挿し絵右)は大人びた声でSっ気のある女性
ヴァイス(挿し絵左)は丁寧語で話すおおらかな女性と性格が随分違います。

エナジードレイン、媚薬を飲ませる、ふたなりおちんちんで連続中出しする
触手を使って前後の穴を同時に責めるとエッチは全体的に個性が強いです。
どのパートも2人で責めますけど双子催眠のように両方とも暗示を入れるのではなく
片方が責めたり喘ぎ声を漏らす、もう片方は実況や暗示を入れると役割分担してました。
効果音の量が多いおかげで純粋なエロさも高めです。

ちなみに製品版には男性向け以外に女性向けの差分ファイルも用意されてます。
声優さんは一緒で性差を感じる描写が修正されてます。
本作品は女性キャラになりきってエッチを楽しみますから女性でも問題なく楽しめるでしょう。
現実世界から仮想世界へ
催眠はおよそ13分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはナビの言葉を聞きながら深呼吸を続けます。
そして少し経つと体にあるスイッチを切る要領で全身を脱力します。

ナビ「息を繰り返すたびに 体のスイッチが切れていく 私が合図をするたびに あなたの体のスイッチが切れて 体の力が抜けていく」
ここはアルカディアへ行く前なのでサキュバスたちは出てきません。
大事なイベントに向けて精神を統一できるようリラックス重視で進めます。
スイッチのイメージを使うのは本作品がイメージ重視の内容だからでしょう。
現役のヒプノセラピストさんが制作に携わってるだけあって暗示の入れ方や表現方法が上手です。

また催眠開始に合わせて穏やかな曲調のBGMが流れ始めます。
脱力中も深呼吸を続けますからこのシーンだけでも結構リラックスできます。
ゆっくりのんびり話すナビの声や口調にも癒しを感じました。

心身の準備ができた後はいよいよあちらの世界に移動します。
自分の分身にあたる青い髪の剣士をイメージし
最後にキーワードを言って催眠状態も深めます。

「足を動かしてみましょう カチャリと装備の音が鳴ります」
変化後の容姿については製品版の中に画像が入ってますから
視聴前に見ておくとよりイメージしやすくなります。
上のセリフに合わせて金属音が鳴ったりと、作品独自の要素を組み合わせて女体化します。
キーワードについてはサークルさんの過去作にも登場してるもので
それらを視聴してる人のほうがより効果を実感できると思います。

リラックスしてから女体化に進む割とシンプルな催眠です。
聴き手をアルカディアオンラインの女剣士になりきらせることを目的に
深呼吸から入ってパーツを細かく分ける分割弛緩法
ネットゲームのキャラメイクに近い要領でする女体化とほぼ一直線に進めます。

女体化がやや独特なのですが、本作品は催眠をかけた後も没入感を高める要素が充実してるので
この時点であまりピンと来なかったとしても聴き進めていくうちに馴染むと思います。
エッチをできるだけ楽しんでもらうために敢えて時間を短めにしたのかなと。
リラックス効果が高く心地よい感覚を強めに実感できました。
色んな快感が味わえるエッチ
エッチシーンは8パート69分間。
プレイは耳舐め(エナジードレイン)、フェラ、SEX(体位不明)、クンニ、洗脳、キス、触手責め、産卵、母乳を噴き出すです。

フェラ、SEX、触手責め、母乳を噴き出す、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

ヴァイス「それでは 食事の時間とさせていただきましょう もちろん 食材はあなた」
アルカディアへ降り立った主人公を力で屈服させたヴァイスとシュヴァルツは
身動きの取れない彼に甘い匂いを嗅がせて抵抗力を奪います。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の5パート43分は人間同士がするのに近い比較的穏やかなプレイ。
「04_エナジードレイン」は片耳舐めで彼のレベルを少し吸い取り
「05_Aパート_牝にしてあげる」はフェラ+シュヴァルツとのSEX
「06_Aパート_愛される喜びを知りなさい」はヴァイスとのSEXで体を重点的に責めます。

そして「07_Bパート_私達を愛しなさい」は優しい言葉をかける洗脳
「08_Bパート_愛らしい華をあげましょう」は媚薬の注入や淫紋を刻み付けて
彼女たちの所有物に成り下がったことを思い知らせます。
ちなみにAパートとBパートはどちらか片方を選んで聴きます(05か06、07か08という意味)。

ヴァイス「ゆっくりとゆっくりと 甘い香りがあなたを蝕んでいく」
シュヴァルツ「意識が重く 鈍くなってくる ただ甘い香りに 思考能力が奪われる」
エナジードレインは共通パートにあたるため感度の強化に力を入れてます。
プレイと呼べるのは耳舐めだけとソフトにする代わりに
2人が協力して体が重くなったり意識がぼやける暗示を入れます。

これのひとつ前に「03_レイドボス(約16分)」というドラマパートを挟んでますし
時間に余裕がある状況を活かしてゆっくり丁寧に進めます。
ちゅぱ音と暗示を組み合わせて責める流れも複数人プレイの持ち味が出ていて良いです。

ヴァイス「子宮が押し上げられる 気持ちいい 頭の中が真っ白になる」
Aパートは彼女たちと直接肌を重ねるので純粋なエロさが一気に増します。
ヴァイスはおちんちんをしゃぶられると気持ちよさそうな声を上げ
シュヴァルツは彼のおまんこを責めながら熱っぽい吐息を漏らします。
ピストン音もちゃんと入っててエッチの様子が直感的にわかります。

SEXするのはどちらも一緒で、その相手やオプションのプレイに差を持たせてます。
ただし05は16分、06は7分と時間が結構違います。
本作品のエッチは終盤が一番のイキ場なので、短いほうを選んで先に進むのも有りだと思います。

ヴァイス「口の中に甘いはちみつのような味が広がっていく それは媚薬 口に含むとだんだんと体が熱くなっていく」
Bパートは終盤に向けた準備と呼ぶのがしっくりくる内容。
07、08いずれも体への刺激はほとんど与えず
優しい言葉をかけたり口移しで媚薬を飲ませてエッチな熱を高めます。

催眠パートで登場したキーワードを言ってたところを見ると
Aパートで絶頂を迎えた後の催眠状態を安定させる意味合いもありそうです。
飴と鞭と言いますか、パートによって緩急をつけてあってエッチに流れがあります。

終盤の3パート26分間は仮想世界だからこそできるプレイ。
「09_Cパート_産卵ショーを楽しんで」は触手を使った全身責め&産卵
「10_Cパート_おなかいっぱいにしてあげましょう」はお腹が膨らむくらいの中出しと搾乳
「11_Cパート_連続アクメ、たのしみなさい?」は上下のお口に挿入されながらの連続絶頂と
これまでに比べてアブノーマル度やハードさが一気に上がります。

ヴァイス「あなたは卵を産み落とすたびに 絶頂を迎えます」
2人の態度はそこまで変わらないもののやることは容赦ありません。
触手におまんこやアナルを責められてる状況を音と暗示で主観的に実況し
射精された後は卵を生み出すのに合わせてドライオーガズムを繰り返します。

グロさが薄くなるよう実況はぼかして得られる快感に焦点を当ててました。
効果音もなかなかリアルで股間を中心に体がカーッと熱くなるのを感じます。
人外に凌辱されるシチュもMな人ならゾクゾクするんじゃないでしょうか。

10と11は触手が登場しない代わりに責め方が激しくなります。
前者はシュヴァルツが何度も中出しして犯される快感を与えながら
ヴァイスがおっぱいを絞って母乳を噴き出させる複合責めです。
そして後者はおよそ6分間で4回連続絶頂させる催眠音声ならではのプレイを繰り出します。

このあたりまで来ればアルカディアオンラインの世界にどっぷり浸かってるでしょうから
カウントや追い込み暗示に合わせて快感が盛り上がったり弾ける人がいると思います。
私が聴いた時も股間の筋肉が痙攣してから生温かい快感が複数回広がって気持ちよかったです。
暗さや重さを薄めてあるおかげで視聴後の後味も割とスッキリしてました。

このように、後になるほどぶっ飛んだプレイが登場する充実したエッチが繰り広げられてます。
世界観がしっかりしてる力作
VRゲームの世界にいる感覚で気持ちよくなれるドラマ性のある作品です。

ヴァイスとシュヴァルツはサーバーでNo.1の実力を誇る主人公をおもちゃにしようと
ソフトなものからハードなものまで色んなプレイを用意して何度も絶頂させます。
そしてその様子を主観的に味わえるように催眠の技術、効果音、BGMを駆使してお届けします。

仮想世界で2人のサキュバスに弄ばれる様子をリアルに体験させるM向けのシチュ
エッチを長く楽しめるよう短くまとめたリラックス重視の催眠
サキュバスの能力、ふたなりおちんちん、触手を使い分けて責める幅広いエッチ。
催眠は手堅くこなしてストーリーやエッチで個性を出す感じに作品を組み立ててます。

中でもエッチは時間、内容いずれも十分で聴き応えがありました。
Aパートは人間同士がするのに近いプレイ、Bパートは小休止を兼ねた感度上昇
Cパートは触手や連続絶頂といった刺激の強いプレイと各シーンに明確な違いがあります。

サークルさんの中の人が女性だからでしょうけど、彼女たちの声や態度を柔らかくしたり
ピストンのペースを緩めに設定して女性でも無理なく聴けるようにしてました。
きつい言葉責めも特にないので雰囲気は意外とまろやかです。

あとは催眠とそれ以外のバランス取りがしっかりできてます。
こういう作品で催眠色をあまりに強くすると独自の世界観が活かせなくなるので
暗示を入れる役と普通に責める役を用意し、パートごとに担当を切り替えてリードします。
催眠音声の中ではエロい部類に属しますから興奮状態を維持しやすいです。

絶頂シーンは16回。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

高い没入感が得られる作品が好きな人には特におすすめします。
おまけは「現実世界で」とフリートークです。

CV:ヴァイス/ナレーション…藤村莉央さん シュヴァルツ/ナビ…分倍河原シホさん
総時間 2:36:43(本編…2:25:27 おまけ…11:16)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2020年11月21日まで10%OFFの1287円で販売されてます。

ハロウィンのないしょの夢案内

綾羽柊華さんが公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、相手に色んな夢を見せることができる女の子が
ハロウィンの日に催眠を交えた気持ちいい悪戯をします。

ハロウィンらしさを出しつつカウントを主軸に置いた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は深呼吸、脱力、カウントによる深化を丁寧にこなし
エッチもシロップを使って体の熱を上げてからサクッと絶頂させます。

今回は綾羽柊華さんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
ハロウィンで見る甘く気持ちいい夢
案内人に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「こんばんは。いらっしゃい、ハロウィンの街へようこそ、私はこの街の案内人。よろしくね」
案内人は明るくて穏やかな声の女の子。
ハロウィンの街に連れられてきた主人公に自己紹介すると
事情が飲み込めない彼に簡単な説明をしてから楽しい場所へ案内します。

本作品はハロウィンの街で人々に夢を見せてる彼女が
その1人にあたる彼におよそ17分の気持ちいいサービスをします。
非常に短い作品ですがエッチシーンも用意されており
催眠、エッチいずれも要所を押さえたリードで心地よさや気持ちよさを与えます。

誘導が簡略されてるので初心者にはやや不向きなところもあるのは否定しません。
でも催眠にある程度慣れてる人なら普通に入れる品質を持ってます。
時間に対する暗示の量を多めにしたり、カウントを使ってそのタイミングを取ってるのが大きいです。

また男性、女性どちらでも楽しめるように
エッチは直接的なエロ要素を極力省いた内容になってます。
感度を上げる時は甘いシロップを使いますし、絶頂シーンも性差を感じない言い回しを心がけてます。

綾羽さん以外にも藤原かやさんと月村望さんのバージョンがありますから
女性の方は月村さんの音声を選べば違和感なく聴けるでしょう。

催眠はおよそ5分間。
深呼吸を軽めにしてから目の前にある階段を下りるイメージをします。

「口からふーって息をはき出すと、お腹がへこんでいく。お腹がへこんでいくのに合わせて、なんとなく肩の力もすーっと抜けていくかんじ」
「4、まどろんで、意識がぼんやりしてくる。3、ぼんやりしているから、体にも力が入らなくなる」

深呼吸する時は同時に肩や背中の脱力もしてリラックスを強化する
階段を下りる時は1~2カウントごとに意識のぼやけやさらに脱力する暗示を入れる、と
限られた時間内でできるだけ深く誘導できるように洗練されたリードをします。

私もここまで短い催眠だどうなるか多少の不安もあったのですが
実際に聴いてみると全身がずーんと沈む感覚がして心地よかったです。
やることは至ってシンプルにして暗示をしっかり入れてるからこうなったのでしょう。
基本に忠実と言いますか、手堅い誘導がされてて質は高いほうだと思います。
優しく悪戯してくれるエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイはシロップをかける、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「でも、まだお菓子が足りないんだよなあ。だから、君にちょっといたずらするね!」
催眠を使って主人公を気持ちいい夢の世界へ連れて行った案内人は
甘く楽しい夢を見せる前にシロップを使った悪戯をします。

エッチは一般的なプレイをやらずに感度を上げたりイかせます。
内容は最初の2分を使ってシロップのイメージを交えた温感操作を行い
それからカウントを数回数えてその都度ドライ絶頂させます。

「甘いシロップから、甘い快感が染み込んできて、お腹にじんわりとした熱を感じる。快感がお腹の奥から背中を通って、全身が熱くなっていく」
催眠パートに引き続き暗示を厚めに入れてくれるおかげで
シロップのシーンでは特に股間が熱くなるのを感じました。
てっきりイートミーに持っていくのかと思いきや、かけるところまででそういう描写はありません。
女性が聴くことを考えれば入れないほうが良いと思います。

「4、3、シロップが煮詰まるみたいに、快感が濃くなっていく。2、濃くなった快感が、もっと集まって、溢れそうになる」
続くカウントは直前で使ったシロップを触媒に
体の熱をさらに上げたり絶頂できるエネルギーを作ります。
数回に分けてやりますから後になるほど気持ちよくなれるでしょう。
最後に連続絶頂へ追い込むのも悪戯っぽさを感じます。

このように、お菓子のイメージとカウントを組み合わせた催眠重視のエッチが繰り広げられてます。
短くまとまってる作品
テーマのハロウィンを盛り込んだうえできちんと仕上げてる無駄のない作品です。

案内人は主人公に一夜限りの不思議な夢を見せようと
まずは催眠を使って今いる場所とは違う世界へ案内します。
そしてエッチはシロップのイメージやカウントを使った追い込みでイかせます。

明るくて悪戯好きな女の子がハロウィンにちなんだ催眠をかけるシチュ
催眠、エッチいずれも暗示を多めに入れてリードする堅実な作り
淫語やちゅぱ音を使わずに感度を上げたり絶頂させる男女どちらでも楽しめるエッチ。
ハロウィン、男女両用、短時間といった条件を満たせるように作品を組み立ててます。

開始から終了までを僅か17分で行ってるのが最も印象的でした。
全年齢向けならこれくらいの長さの作品もありますけど
エッチシーンも含めてこの時間でまとめるのは相当に難しいと思います。
催眠も浅めではありますが入れましたし、催眠音声として十分使える品質を持ってます。

ちなみにエッチ終了後はそのまま寝る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かする、もしくは出かける場合は
無料作品でいいので必ず最後に解除音声を聴いてください。

絶頂シーンは2回。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:綾羽柊華さん、藤原かやさん、月村望さん
総時間 綾羽柊華さんver…16:33 藤原かやさんver…17:48 月村望さんver…16:19

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6353/article/386659



サークル「Clubはにわり」さんの催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、女性の体とおちんちんを合わせ持つふたなりの女の子が
「ふたなり化」をテーマにした気持ちいい催眠をかけます。

催眠をしっかりかけてからオナニーするシンプルかつ丁寧な作りが魅力で
エッチの倍近い時間をかけてリラックスや深化を堅実にこなし
エッチも体の動きや快感を操作する暗示を入れて催眠音声ならではの射精に導きます。
全編を通じて初心者向けの内容になってますから、催眠音声を最近聴き始めた人が慣れるのにも向いてます。
ふたなりの快感をお試し
ふたなりの女の子に催眠をかけられオナニーするお話。

「こんにちは 今日はあなたに 催眠状態になっていただこうと思っております」
女の子は明るくて澄んだ声の女の子。
主人公に挨拶し、リラックスできる環境や衣服を教えると
催眠に関する簡単なアドバイスをしてから始めます。

本作品はおちんちんが生えてる感覚やオナニー&射精する快感を疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ40分を使ってふたなり化をテーマにした催眠をかけます。
タイトルを見ると女性向けの作品だと思う人もいるでしょうが
実際は男性、女性どちらでも楽しめるように作られてます(販売されてる場所は男性向けです)。

そう言える一番の要因は催眠重視であること。
総時間の半分以上にあたる22分を割いてリラックスや深化を丁寧に行います。
Clubはにわりさんは同人音声メインのサークルさんで、催眠音声は今のところ2作品だけです。
しかしシナリオ担当が腕のいい方のようで催眠の技術力がなかなかの水準に達してます。

「最初のうちは どうしても緊張してしまって 思うように催眠にかかれないこともあるかもしれません それでも 何度か試しているうちに ある時すっと 催眠にかかれることが できると思います」
例えば冒頭の前説パート(約5分)では催眠に入りやすい環境や服装を確認した後
催眠を受けるにあたっての心構えを簡単に説明して心の緊張をほぐします。
そして「初回で入れなくても繰り返し聴けば上手くいく」と言って経験を積むことの大切さを教えます。
場数を踏めば普通は入りやすくなるので彼女の言ってることは正しいです。

肝心の催眠誘導も少しずつ進めてくれますし
催眠音声の初心者が聴きやすいと感じる要素がいくつも見られます。
テーマのふたなり化も男性に配慮した(と見て取れる)言い回しにしてありますから
実際に聴いてみたら他の男性向けとそこまで感触は違わないと思います。

エッチについてはふたなりになった後なのでおちんちんに的を絞ってます。
暗示を入れて勃起を促す、体の感度を上げる、腕の動きを制御する、射精へ追い込むと
女性でもおちんちんオナニーをリアルに味わえるよう催眠を重視してました。
そしてこれは男性にとってもより気持ちよくなれることに繋がります。

本作品を女性から見れば男性向けにおける女体化に近い割と攻めてる内容です。
しかし男性にとっては多少の捻りを加えたセルフ系作品あたりに収まってます。
女の子にアナルやおまんこを責められる展開にもなりませんし
このへんも催眠音声初心者を意識してるように思えます。
ゆっくり進める堅実な催眠
催眠は2パート22分間。
最初の「02.導入(約12分)」は楽な姿勢で目を瞑り
まずは深呼吸や体の脱力をして女の子の暗示を受け入れやすい状態にします。
ちなみにほぼ全編で彼女の声に若干のエフェクトがかかります。

「例えば ぬるめの温泉 ぬるめの温泉に右足は浸かって ぽかぽかと温まって とろけて 消えてしまいそうなほど心地いい 力が 入らなくなる」
深呼吸は軽く合図を出して後は聴き手の自由にやらせる簡素なものですが
脱力は自分が温泉に入ってるイメージを交えて温かさと心地よさを伝えます。
左右の腕、脚、胴体、顔と末端から中枢に向けて伝播させる流れにしてました。

最中の暗示も丁寧に入れてくれますし、体が多少温かくなるのを実感できるでしょう。
私の場合は腕や肩でしたが人によってそうなる場所は違うと思います。

「ほら 意識がしゅーっと 深く深く 落ちて落ちて 落ちて落ちて 落ちていって とても とても とても幸せ」
そしてパートの終盤から深化に移ります。
カウントを数えながら「深く」「落ちる」といった暗示を入れる堅実なもので
その前後にも厚めに語りかけて入りやすくしてました。
テーマのふたなり化には敢えて触れず催眠を深めることに専念します。

催眠慣れしてる人ならこのパートだけでも中程度あたりまで入れるでしょう。
王道の技術を違和感なく組み合わせてますし、暗示の入れ方や表現方法も割としっかりしてます。

次の「03.本番 ふたなり化 オナニー指示(約10分)」はいよいよふたなり化に取り掛かります。
事前に半覚醒状態と催眠状態を往復させてさらに深化してから
おちんちんが生えてる感覚やしごきたくなる感覚を与えて心の準備を整えます。
ちなみにこのパートは前半がふたなり化、後半がエッチの構成になってます。

「さて 私の言葉を聞いていると あなたの股間のあたりが むずむずとしてきましたね」
「新たな肉体の部分が できていきます それは 根元のほうから 少しずつ膨れ上がって 上のほうに 垂直に伸びていきます」

「股間のあたりがむずむずする」は男性向けの感度上昇でよく使われるフレーズです。
そして下のセリフの後半はおちんちんが生える様子と勃起する様子の両方で捉えることができます。
これが前項で「男性にも配慮してる」と書いた理由です。
純粋にふたなり化だけを見据えてるならもっとストレートに表現するんじゃないかなと。

穏やかな雰囲気でリラックス、深化、ふたなり化を進める比較的質の高い催眠です。
女性はおちんちんが生えてる感覚を与え、男性はおちんちんを普段よりも敏感にすることを目的に
深呼吸から入って温泉のイメージを交えた分割弛緩法、カウントによる深化
軽めの揺さぶり、ふたなり化&感度上昇の暗示と
古典催眠の技術をベースにゆっくりじっくり進めます。

催眠を始める前に簡単な心構えを説明することも含めて
全体的に誘導がとても丁寧で入りやすかったです。
私は男性なので女性がふたなり気分を味わえるかについてはわかりません。
でも催眠は結構効きましたしおちんちんも自然とぴりぴりするのを実感できました。
変わったテーマを扱ってますけど内容はかなり初心者向けです。
心と体をコントロールされながら
エッチシーンはおよそ10分間。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「ほら 手をそっと 股間に近づけてみましょう」
催眠を使って主人公をふたなりに変えた女の子は
おちんちんの感触を味わってもらおうと早速手で触れる指示を出します。

エッチは彼女にリードされながらオナニーします。
同人音声のオナサポのようにシコシコボイスを小まめに言うのではなく
運動支配と感覚支配の暗示を組み合わせた催眠音声ならではのプレイです。

「何かが体の奥底から こみ上げてくる感覚 下腹部から何かがやって来て おちんちんの中を上っていくような感覚」
女性向けに多少の実況も挟んできますが
それよりもおちんちんをしごいた時の快感を伝えることのほうがずっと多いです。
男性向けのセルフ作品に近い言い回しになってるので普通に楽しめます。
オナニー自体は後になるほどスピードを上げていく王道の内容です。

プレイ時間がやや短い点を除けば上手くまとまってます。
催眠にかかってる状況が活きるリードをしますし
射精シーンをおよそ2分も取って普段よりも長く深い快感が味わえるようにしてます。
連続射精ではなく、その間は絶頂の暗示を入れ続けるロングオーガズムっぽい追い込みです。

純粋なエロさは低めですから催眠に入ってるかどうかで快感が随分変わるでしょう。
オナニーを見られる羞恥を煽ることも、情けない姿を彼女に見下されることもありません。
催眠パートと同じく終始穏やかな態度で接します。

このように、オナニーの快感を技術で押し上げるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の親切なセルフ作品
催眠をしっかりかけてからサクッとオナニーする使い勝手のいい作品です。

女の子は主人公(女性)におちんちんの快感を味わってもらおうと
まずは催眠パートでリラックスと深化を行い、最後におちんちんが生える感覚やその快感を伝えます。
そしてエッチは腕の動きや快感を制御して気持ちいい射精に導きます。

ふたなりの女の子が催眠を使っておちんちんの快感を教えるほぼノーマル向けのシチュ
十分な時間を割いてそれぞれを丁寧に行う初心者向けの入りやすい催眠
淫語やちゅぱ音はできるだけ使わず暗示で気持ち良くするエッチ。
催眠音声の要所を押さえたうえで個性も出るように作品を組み立ててます。

私も音声を聴く前は「これ男でも楽しめるのか?」と多少の不安を抱いてました。
でも実際に聴いてみるとそれをあっさり払拭してくれて驚きました。
催眠重視にすれば男女両方に対応できますし、エッチもオナニーに絞り込んでやりやすくしてます。
ふたなり化を除けば男性向けのセルフ作品とほぼ同じ内容です。

そしてふたなり絡みの部分も男性が聴くことを意識した言い回しになってます。
この細かな配慮が素晴らしいなと。
これなら男性でも問題なく聴けるし楽しめると私は判断してます。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:弐珠司さん
総時間 40:08

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年10月30日まで10%OFFの792円で販売されてます。

サークル「Dose and Dreams」さんの無料の催眠音声作品(女性向け、全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお兄さんが
不思議なデバイスを使って癒しと安眠を提供します。

深呼吸や脱力といったリラックスに効果的な技術を中心に据えており
デバイスが力、疲れ、意識を吸い取るイメージを交えながら
「力が抜ける」「ふわふわする」「落ちる」と状況に合った暗示を丁寧に入れて徐々に眠りへ導きます。
月村さんの巧みな演技も相まって女性はもちろん、男性も眠くなる人が続出するでしょう。

※10月1日に藤原かやさん(女性声)のバージョンも追加されました。
技術と機械で安眠をサポート
お兄さんがデバイスを使った催眠で眠らせるお話。

「いらっしゃいませ、お客様。こちら、最新のリラクゼーション・デバイスでして、現在、実演体験キャンペーンを行っているんです」
お兄さんはトーンが低く穏やかな声の男性。
主人公に最新式のデバイスが試用できることを案内すると
ベッドに寝かせてからその効果を教えます。

本作品はデパートなどで行われてる商品のお試し体験に近いシチュで
彼がおよそ30分に渡る健全な催眠をかけます。
今回彼が紹介してるのは安眠に役立つ不思議な薄型デバイス。
だから枕の下に敷いて催眠をかけながらその効果も実感させます。

「このデバイスは、身体の近くに設置する事で 余計な身体の力みや、疲労感などを吸い出してくれる、という効果を発揮してくれます」
機械の力を使って無理矢理寝かせる感じではなく
催眠がメインでそれをデバイスが補助する形で進めます。
具体的には力、疲れ、意識といった眠りを妨げるものを吸い取られるイメージをします。
また終盤では「スイッチオフ」と言って眠るタイミングをわかりやすく教えてくれます。

男性向けで活躍中の.␣(Dot-Space)さんが台本を担当されてるだけあって催眠のレベルは高く
聴けば聴くほど心身が脱力したり意識がぼんやりします。
Dose and Dreamsのサークル主でお兄さん役の月村望さんも
ぼんやりした声でゆっくり話しかける安眠しやすい演技をされてます。

声が男性だから女性向けに分類してますけど、興味があるなら男性でも問題なく聴けます。
ちなみに最後はそのまま眠るため解除音声が入ってません。
視聴後に出かけたりする場合は無料作品で構いませんから必ず解除音声を聴いてください。
癒してから眠らせる催眠
催眠はほぼ全編にあたる26分間。
ベッドに横になって目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。
この時点でデバイスは枕の下に入れてるそうです。

「ほら、息をふーっと吐く、頭がずーんと沈む、力がすーっと、抜けていく。余計なものが、吸い出されていく。リラックスしていく」
左右の腕、足、そして頭をひとつずつ意識させ
息を吐いた直後に「力が抜ける」「吸い出される」といったリラックスできる暗示を入れます。
通常のアプローチと機械に力を吸われる本作品特有のアプローチを組み合わせてます。

総時間が短いことを踏まえてどのシーンも暗示の量を厚めにしてました。
深呼吸と並行するやり方も時間の短縮と癒しの効果アップに繋がってて良いです。
腕や足は1分程度だったのに対し、頭は約3分かけて入念に行います。
ここだけでも脱力感や意識のぼやけを実感できる人がいるでしょう。

力を吸い取った次にするのは疲れの吸収。
全身を上から下へ流す形で各パーツに今度は浮遊感を与えます。

「ゆっくり息を吐く度に、つま先がふわーっ、ふくらはぎがふわーっ、太ももがふわーっ。疲れもふわーっと、頭を通って、枕の下へ抜けていく」
先ほどと同じくデバイスに吸われてる感覚に浸れるセリフを交えながら
「ふわーっ」を多めに言って聴き手に柔らかく働きかけます。
先ほどの脱力では「沈む」とも言ってたので、正反対の感覚を与えて揺さぶってるのかもしれません。
癒しや安眠に役立つ感覚を順番に与えて眠りやすい環境を整えてくれます。

終盤の8分間は深化と安眠を同時にこなすシーン。
意識を吸い取るモードにデバイスを切り替え
カウントを数えながらスイッチ音を鳴らしたり「スイッチオフ」と言って心身を休ませます。
十分に休めば元に戻るそうですから危険性はありません。

「ほら、スイッチがオフになった、光がぼやーっと消えていく、電源がすーっと落ちる、眠りの中にふわーっと落ちる」
ここでは主人公を機械に例えてるのが良いですね。
機械の電源が落ちるイメージを使って催眠が深まる感覚や眠気を一気に膨らませます。
「落ちる」「消える」と状況に合った暗示を厚めに入れてスムーズにこなします。

私が聴いた時は開始から10分くらいの時点で意識がかなりぼやけてました。
そしてこのシーンに入るとものすごく眠い時によくある
意識が一瞬だけ飛ぶ感覚を何度か味わってます。
作品を構成するあらゆる要素が安眠に収束してるので安眠効果が非常に高いです。

このように、作品固有のイメージを交えて心身をリラックスさせる洗練された催眠が繰り広げられてます。
サクッと眠れる作品
寝る前の少し空いた時間に聴くのがピッタリな癒しのパワーが強い作品です。

お兄さんは自分が宣伝してるデバイスの効果を主人公に味わってもらおうと
リラックスできる姿勢にしてから深呼吸や脱力といった癒し系の技法を使います。
そしてこれらの中に力、疲れ、意識を吸い取られるイメージを入れて雰囲気を作ります。

穏やかなお兄さんにリードされて不思議なデバイスを体験するノーマル向けのシチュ
古典催眠の技術をベースに作品固有のイメージを盛り込んだ無駄のない催眠
ぼんやりした声で話しかけながら暗示の感覚を効果的に伝える月村さんの演技。
台本と演技が上手く噛み合ってて眠りやすさをさらに向上させてます。

このお2人が組んでる時点でかなり優れた作品だろうと思ってたのですが
実際に聴いてみると予想以上に癒されてスッキリしました。
デバイスをそこまで前面に押し出さず王道の技法で固めてるのがプラスに働いてます。

30分弱の作品で奇抜なことをやると逆に眠りにくくなりますから
デバイスは今回のようにサポート役あたりにしておくほうが妥当だと思います。
暗示の入れ方や表現方法もしっかりしてて安心して聴けます。

無料ですから興味のある方は是非お試し下さい。

CV:月村望さん
総時間 34:04(本編…28:37 フリートーク…5:27)

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/3064/article/368714

藤原さんのバージョンはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/84050789.html

※2021年2月14日追記
昨年11月の時点で一時的に公開停止してましたが現在は正常にDL&視聴できます。

藤原さん家さんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかで落ち着いた声の催眠AIが
機械をテーマにした催眠とエッチで普段とは違う快感を提供します。

催眠は電源を切ったりメモリを減らすイメージに暗示を絡めて意識の力を弱め
エッチは彼女に操られてることを実感させながら負荷をかけて心身の熱を高める、といった具合に
直接的なエロさを極力削り技術でイかせることを目指した本格的なサービスが味わえます。
エッチの途中から双子形式に切り替わるのもポイントです。
機械の催眠で機械の体に
催眠音声AIのフジワラにエッチな催眠をかけられるお話。

「始めまして、マスター。催眠音声AI、フジワラのご利用ありがとうございます」
フジワラは穏やかで整った声のお姉さん。
自己紹介してから主人公に音声の視聴に関する注意事項を説明すると
プログラムの開始を宣言し、まずは簡単なリラックス運動をします。

本作品は人間とは違う体になって気持ちよくなることを目的に
彼女がおよそ40分に渡って催眠をかけたり独特なエッチをします。
紅玉工廠さんという新規のサークルさんが公開したフリーの台本を
読み手として最近復帰された藤原かやさんが音声化して生まれました。

AIの名前がフジワラなのも彼女の名前が関係してます。
元の台本には「〇〇」と書かれてるので、読み手さんによって違う名前がつきそうです。

「電源の入ってないパソコンは、何もしないし何もできない。マスターも同じで、電源の入っていないマスターは、何もできないし何も分からない」
テーマは「機械化」
催眠パートを通じて彼女の言う通りになる体に変えられ
エッチはその状況を活かして感度を上げたり絶頂へと追い込みます。
直接作り変えるのではなく、イメージを通じてそういう気分に浸らせる感じに進めてました。
ハードなプレイや描写も特にないのでノーマル~ややMあたりの人に向いてます。

またセルフパートがありますが作中に性差を感じさせる描写は一切ありません。
性感帯をいじる指示を出す時は「気持ちいい場所」と表現をぼかしてました。
これなら性器はもちろん、乳首あたりでも大丈夫そうです。
体は重く、頭は空っぽに
催眠はおよそ20分間。
横になって目を瞑り、まずは簡単なストレッチと深呼吸で心身を落ち着けます。

「はい、ストン。腕から力を抜いて。スーッ、と腕から力が抜ける。腕がベッドに落ちると、腕の力もベッドに吸われて消えていく」
ストレッチは利き腕→反対の腕→両足の順に力を入れて抜くのを繰り返し
深呼吸は彼女の声に合わせてゆっくり行います。
そして「力が抜ける」「気持ちいい」など癒しを感じる暗示を小まめに入れて応援します。

紅玉工廠さんは催眠音声初挑戦なのでどうかなーと思ってたのですが
技術の選択と使い方、暗示の表現と入れ方がいずれもしっかりしてて安定感があります。
セリフごとの間をややあけて穏やかに話す藤原さんの演技も相まって
割と早い段階から特に腕が重くなるのを感じました。

テーマの機械化が絡んでくるのはその次から。
主人公の頭を電源に例え、短いカウントに合わせてスイッチを切って催眠状態を深めます。
さらに電源をつける→消すを何度も繰り返して揺さぶりをかけます。

「意識はちゃんとあるけれど、ぼーっとして、なにもわからない。身体も重くて動かせない」
そしてここでも体が動かなくなってることを実感させる方針で進めます。
最初は重感メインだったのが回数を重ねるにつれて
意識の力も同時に抜くバランス型に切り替わっていきます。

深化にあたるシーンということでカウントの後に厚めの暗示を入れてました。
カウントの数え方にも工夫が見られますし、後になるほど意識が薄れていくのを感じるでしょう。

定番の技法を作品に合わせてアレンジした比較的良質な催眠です。
聴き手の心と体をフジワラの言いなりになる機械へ変えることを目的に
手足に限定した漸進的弛緩法から始まり深呼吸、カウントによる深化、沈黙法
そして機械のイメージを絡めた揺さぶりと古典催眠の技術をベースに進めます。

前述の通り台本、演技いずれもしっかりしててスムーズに入ることができました。
体の重さを伝えることに力を入れてるので、うまく動かせなくなってるのがわかるのではないかなと。
時間が短めですしイメージを用いた催眠の練習にも役立ちます。
心身に負荷をかけるエッチ
エッチシーンは2パート15分間。
プレイはカウントによる絶頂、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「マスターは電源を入れられるだけで、ただ起きているだけで、息をしているだけで、気持ちよくなってしまう身体に早変わり」
催眠を使って主人公の心と体を機械に変えたフジワラは
先ほどとは別の改造をして今度は気持ちよくなれるようにします。

エッチは彼女の言葉を聞いたり言う通りにオナニーして絶頂を目指します。
最初のドライパートはテーマに沿った流れでイかせる催眠音声ならではのプレイ(約7分)。
電源を再び起動してから体が熱くなる暗示を丁寧に入れ
さらにカウントを数えてドライオーガズムに持っていきます。

右「私は普通なら分身なんてできませんけど」
左「今はマスターのメモリを半分借りていますから」
右「こんなこともできるんです。」

そしてここからは彼女が2人に増えて双子形式のリードをします。
ひとつのセリフを手分けして左右交互に話す、同じセリフを両方から同時に言う
まったく別の意味を持つセリフを投げかけるなど、1人ではできないことを積極的にやります。
処女作で双子を取り入れしっかり運用できてるのは驚きました。

「負荷がかかると、機械と同じで、もっと熱くなっていく。熱くなると、どんどん気持ちよくなっていく」
さらに面白いのがテーマの機械化と絡めてること。
声の量や密度が先ほどよりも上がった状況を利用し、脳に多少の負荷をかけて思考力を奪います。
またそれにあたって熱さと気持ちよさをリンクさせながら
体が熱くなる暗示を小まめに入れて絶頂できる環境を整えます。

機械の体になってる時点で人間の快感をそのまま当てはめることはできません。
だから熱暴走を絶頂に位置付けて主に技術で追い込みます。
私が聴いた時も肩の後ろあたりが妙に熱くなるのを感じました。
そして終盤の絶頂シーンでは頭の中が軽く爆発するような快感を味わってます。

次のセルフパートはオプション扱い(約8分)。
ドライだけじゃ満足できない人向けに好きな性感帯をいじる許可が出ます。
具体的ないじり方は特に指示せず引き続き暗示を入れて応援します。

「触ってるのは自分だから、自分が気持ちいい場所、気持ちいい触り方をよーく知っている。でもその気持ちよさは溜まるだけ。どんどん、どんどん、溜まるだけ」
ここでは体を触っても満足できなくするのが面白いですね。
最後で気持ちよくイけるように溜めを作り、さらに彼女の言いなりになったことも教えます。
いじる時間がそれほど長くないので射精したい場合は1~2日溜めてから聴いたほうがいいでしょう。
直接的なエロ要素を極力省いた催眠色の強い内容です。

このように、機械になった状況が活きるように責める風変わりなエッチが繰り広げられてます。
短くまとまってる催眠重視の作品
催眠の技術を駆使して気持ちよくする質の高い作品です。

フジワラは主人公に人間の時とは違う快感を味わわせようと
まずは催眠を通じて自分と同じ機械の体に変えます。
そしてエッチはフェラやSEXなどの一般的なプレイをやらず、言葉とイメージで快感を操作します。

落ち着いた態度のAIが機械化をテーマにした催眠をかけるノーマル~ややM向けのシチュ
古典催眠の技術に機械のイメージを絡めた堅実で入りやすい催眠
人間らしさを極力取り除いて気持ちよくするテーマを見据えたエッチ。
比較的難しいことに挑戦し十分以上のクオリティに仕上がってます。

中でも催眠は新規さんによくある冒険して失敗する過ちを犯さず
目的を見据えて技術を選び、それぞれをしっかり行使する非凡な内容になってます。
体の重さに焦点を当ててるのも彼女の指示がなければ動けない状況にするためでしょう。
暗示の表現も練られてますし、紅玉工廠さんの今後のご活躍が非常に楽しみです。

もちろんこのシナリオに命を吹き込んだ藤原さんも同じくらい素晴らしいです。
私は復帰前の音声を聴いたことがないので今回が初めてだったのですが
催眠パートはしゃべるペースや間の取り方が丁度良くなっており
エッチも双子の持ち味が出る緩急をつけた演技をされてます。

エッチの時間が短い関係で経験者のほうが楽しめるでしょうけど
催眠パートに限って言えば初心者でも普通に入れると思います。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:藤原 かやさん
総時間 43:40

ダウンロードはこちら
http://fujiwarasanchi.blog.jp/archives/83333527.html

↑このページのトップヘ