同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ: 催眠オナニー講座

   ● 催眠オナニー講座 その9 「催眠音声に関してよくある質問と回答」
   ● 催眠オナニー講座 その8 「始めたばかりの方に向いている作品 その4」
   ● 催眠オナニー講座 その7 「始めたばかりの方に向いている作品 その3」
   ● 催眠オナニー講座 その6 「始めたばかりの方に向いている作品 その2」
   ● 催眠オナニー講座 その5 「始めたばかりの方に向いている作品」
   ● 催眠オナニー講座 その4 「初心者が1作品目に聴く、おすすめの催眠音声とは?」
   ● 催眠オナニー講座 その3 「催眠音声を聴く際の心得」 後編
   ● 催眠オナニー講座 その2 「催眠音声を聴く際の心得」 中編
   ● 催眠オナニー講座 その1 「催眠音声を聴く際の心得」 前編


過去4回は催眠音声初心者やドライ未経験者向けの作品を無料/有料に分けて紹介してきました。
今回はそこから一旦外れ、当サイトによく来る催眠音声関連の質問とその答えを紹介します。
過去に皆さんからいただいたコメントを調べたうえで選んでますから
この記事が初心者の方々にとって役立つ可能性は十分あると思います。
Q1:音声を聴いてると~みたいな感覚になるんだけど催眠に入ってる?
A1:入ってます。
普段と違う感覚が少しでもしたら入ってると思っていいです。
ただし、催眠には深度がありその具合によって入りやすい暗示とそうでない暗示があります。

Q2:催眠者の言うことにすべて従う/イメージする必要ある?
A2:ありません。
自分でできそうなことだけやっても催眠には入れます。
さすがにほとんどを拒否するのはまずいですけど、ひとつふたつ程度なら気にせずスルーしましょう。

Q3:催眠の感覚ってどんな感じ?
A3:人によって、作品によって様々です。
私の視聴時によくあるのは手足が重くなる感覚、意識がぼやける感覚、特定の部位が温かくなる感覚
長時間正座した時のようなピリピリ痺れる感覚、全身が一気に落ちたりゆっくり沈む感覚です。
あとは頭が真っ白になる(意識が飛んだように何も考えられなくなる)こともあります。

Q4:催眠音声を聴いてると寝落ちする。防ぐ方法ないかな?
A4:ありません。
催眠音声はかける時に聴き手をリラックスさせるので
それによって眠気を感じたり寝てしまうことは普通にあります。
あまりに頻発する場合は休日の昼間や起きた直後に変えてみるといいでしょう。

Q5:初心者向けの作品を聴いて入れなかったんだけど自分に原因があるのかな?
A5:いいえ、たまたま相性が悪かっただけです。
催眠音声には様々な技術が使われており、それによって誰でも向き/不向きが出ます。
だから無料を中心に色んな作品を試して自分に向いてるものを見つけましょう。
そうすれば催眠はもちろん、その先にあるドライオーガズムも迎えやすくなります。
「この作品は他の作品よりなんか気持ちよかったな」みたいなので大丈夫です。

Q6:使ってる視聴機器は?
A6:final E3000 価格が5000円以下と手頃で音質も結構良いです。耐久性も高め。
https://www.yodobashi.com/product/100000001003532419/

Q7:催眠音声を長い期間(2年以上)聴いてるけど一向に入れる感覚がしない。どうすればいい?
A7:催眠に関する本を一冊読んでみてはいかがでしょうか。
催眠を知ることで少なくともそれ以前よりは入りやすくなると思います。
読む本は以下のページで紹介されてるものの中から選ぶといいでしょう。
どれにすればいいかわからない場合は「一瞬で人間関係がよくなる心理術 催眠術入門(著者:林貞年)」がいいと思います。
http://hypno.meganecco.net/lecture/references.html

Q8:同じ音声を繰り返し聴くのと色んな作品を試すのはどっちがいい?
A8:状況によります。
本当に始めたばかりの人は色々試したほうが相性を掴めるので良いです。
一通り済ませてより深く入りたい人はお気に入りをヘビーじゃない間隔で聴くといいかもしれません。

Q9:催眠には入れるけどドライはまだできない。おすすめの作品教えて。
A9:催眠オナニー講座 その8にある「ドライ未経験者編」の中から興味が湧いたものをお選びください。
http://doonroom.blog.jp/archives/81187120.html

Q10:ドライの感覚ってどんな感じ?
A10:作品によって違います。
大別すると股間でイク、脳でイク、全身でイクの3種類がありまして
その中でもじわじわ押し寄せてくる、一気に弾ける、特定の部位が生暖かくなるなど
アプローチの手段によって結果にそれなりの差が出ます。
でもだいたいは射精よりも絶頂感や余韻が長く続きます。

Q11:催眠のドライを迎えるために乳首や前立腺を開発する必要はある?
A11:ありません。
催眠のドライは瞑想やチャクラといったエナジーオーガズムに近く
乳首や前立腺を刺激するドライとは基本的に別物です。
私は乳首を事前に開発してましたが、初ドライを迎えた時は股間から快感が湧き上がってきました。

Q12:ドライする時っておちんちん勃起してるの?
A12:私の場合はしてないことが多いです。
その代わりおちんちんの根本や股間の奥が熱くなったり疼きます。
射精とは違い勃起の必要がないというのもありますし
おちんちん以外のところ(催眠者の声やイメージ)に集中してるからかもしれません。

以上になります。
もうちょっと突っ込んだ質問もあったのですが
ここはあくまで初心者向けのコーナーなので基本的な話題を選びました。

次回は催眠オナニー講座 その5の最後に書いた
現在存在する催眠音声のタイプ(ドライ、セルフ、女体化、音モノなど)を紹介する予定です。
たぶん2019年の12月に掲載します。

前回の「催眠オナニー講座 その7 「始めたばかりの方に向いている作品 その3」」から1年10ヶ月が経過し
その間に初心者向けの作品も数多く公開/発売されました。
そこで無料と有料に分けて当サイトにレビューのあるものをさらに紹介します。
これまでと同じく上に掲載されてる作品ほど推奨レベルが高くなります。

前回の最後でも書いたように、今回は従来の催眠にまだ入ったことのない人向けの作品に加え
そこはクリアしたけどドライはまだな人向けの作品もいくつか紹介します。
無料作品編
安眠・癒し用の催眠音声(全年齢)
女性向けメインで最近は男性向けも出されてるサークルさんの一作。
総時間が22分と短いにも関わらず、無駄のない巧みな誘導で眠気を膨らませてくれます。
安眠系ですが催眠もしっかりしてるので初心者の練習に向いてると思います。

[Workaholic](社畜催眠)
職場の先輩が催眠をかけてからM向けのエッチをする作品。
タイトルはヤバそうですが実際は癒し系の催眠になっており
その中にハンコを押す動作を盛り込み会社らしさを出してます。
エッチがセルフからの射精なのもポイントです。

Rhythm Prescription(全年齢)
催眠誘導後にお好みの音楽を聴く変わった趣向の作品。
本家の双子を制作されたサークルさんなだけあって内容が洗練されており
僅か20分で催眠の世界にどっぷり浸かることができます。
時間が短いほうが繰り返し聴きやすいので初心者に合ってると言えるでしょう。

女の子の催眠勝負 -どっちの催眠が気持ちいい?-
今年2月に処女作を出されたばかりのサークルさんの一作。
2人の女の子を左右に配置し正反対のアプローチを同時にかけて少しずつ落とします。
セリフを重ねて話すシーンが多いおかげで聴けば聴くほど頭がクラクラするでしょう。
こちらもエッチありで36分と短めです。
有料作品編
催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~(全年齢)
名前の通り催眠にかかることだけを目指した作品。
大手サークルのエロトランスさんが制作されただけあって内容が深く
催眠をかける前にそれに関するあれこれを語って不安と恐怖を取り除いてくれます。
色んなかけ方が用意されてたり、男女合わせて9名の声優さんが登場するなど
聴き手の好みに合わせやすい構造になってるのが素晴らしいです。

催眠ASMR-蠱惑のマッチ
マッチ売りの少女がマッチを燃やしながら催眠とエッチをするメルヘンな作品。
一般的な催眠音声よりも音の量を増やして誘導することを心がけており
様々な心地いい音と技術でするすると落としてくれます。
エッチは独特なのでまずは催眠にかかることだけを考えて聴くといいでしょう。

【催眠音声】ムゲントランス(全年齢)
深いところまでひたすら誘導することを目指してる作品。
深化に十分な時間を用意し、さらに二段構えにすることで成功率を上げてます。

催眠淫語~年下の女の子に可愛がられる快楽編~
可愛い女の子が催眠をかけてからドライ、ウェット両方の絶頂へ導く作品。
催眠の開始前と最中にアドバイスをする親切設計が魅力で
様々な技術を繋ぎ合わせてゆっくりじっくり落とします。
夏や冬のキャンペーンで安くなることが多いですから、その時に買うことをおすすめします。
ドライ未経験者編
ふたりがけ催眠ドライイキサポート編
双子を専門に制作されてるサークルさんの最新作。
催眠は双子を駆使して短時間でサクッと落とし
エッチは色んなタイプを用意して聴き手が好きなものを選ぶことができます。
おちんちんには触れないどころか意識すらさせないなど
ドライを迎えるにあたってやるべきことをしっかり押さえてリードします。

ふたりがけ催眠メルティオーガズム編
「ふたりがけ催眠ドライイキサポート編」のひとつ前にあたる作品。
こちらも初ドライを迎えることを最終目標に掲げて丁寧にリードします。
この2作はとりあえず好みに合うほうをどちらかひとつ選ぶといいでしょう。

ヒプノポリネシアン~BlueHeaven~
優しい恋人とイチャイチャしながらポリネシアンSEXを楽しむ作品。
催眠をかけた後に1日目から4日目はひたすら焦らし気味に責めて性感を高め
最後の最後にSEXで繋がってドライを目指す溜めの大きいエッチを行います。
プレイはややM向けですけど雰囲気はあまあまですから快感と幸福感の両方を味わえるでしょう。

【ASMR×催眠音声】脳イキ妖狐~悦楽至極の脳耳絶頂~
いなり寿司が大好きな妖狐が脳イキに特化したエッチをする作品。
催眠の時点から脳イキを意識したアプローチをかけて準備し
エッチは7本ある尻尾を使って脳と耳だけを責め続けます。
おちんちんへの集中を一切させないことや、純粋なエロ要素を意図的に弱くしてあるおかげで
催眠状態だからこそ味わえる不思議な絶頂を迎えやすくなってます。

【催眠音声】ノウミソマドラー
優しいお姉さんが催眠をかけた後に複数の器具を使って脳姦する作品。
催眠の序盤から脳に意識を向けさせる目的意識の強い誘導をかけ
エッチもグロさを極力抑えて快感だけを伝える方針で進めます。

以上になります。
ここ1~2年は初ドライを迎えたい人が質問してくるケースが増えてるので
この記事が少しでもその助けになってくれたら幸いです。

次回は趣向を変えてこれまで当サイトに送られてきたコメントの中で
特に多い催眠関連の質問とその回答を紹介する予定です。
新作を待つ必要がない話題ですから2019年中に公開できればと思ってます。

前回の「催眠オナニー講座 その6 「始めたばかりの方に向いている作品 その2」」から2年4ヶ月が経過し
初心者の方々へすすめられる作品がさらに増えました。
そこで無料と有料に分けて当サイトにレビューのあるものを追加で紹介します。
これまでと同じく上に掲載されてる作品ほど推奨レベルが高くなります。
無料作品編
ちちのひ2016
毎年恒例となってるちちのひシリーズの一作。
従来の売りである乳首特化のエッチはもちろん、催眠においても抜きん出たものを持ってます。
当サイトの2016年末ランキングで1位にさせていただいてます。

ホワイトデー催眠
名前の通りホワイトデーをテーマにした作品。
お菓子作りの様子に技術を盛り込んだ独特で柔らかな催眠、その味見を通じてイかせるエッチなど
テーマを大事にしながら楽しく、気持ちよく聴けるように誘導します。

たんぽぽの綿毛(全年齢向け)
たんぽぽの綿毛が遠くに飛んでいくイメージで癒す作品。
綿毛が持つふわふわした質感や風に乗って飛んだり落ちたりする様子を
擬声語を交えた柔らかい言葉遣いで見事に表現してます。

妖しの森
お姉さんに導かれて様々な生物が住む緑豊かな森を探索する作品。
催眠とエッチのバランスが良く脱力感と性的快感の両方が味わいやすいです。

instance_of
お姉さんが操る機械人形になりきる風変わりな作品。
PC関係の専門用語と技術を組み合わせて素直な心に変え、特定の音をトリガーに感度や絶頂感を高めてくれます。
テーマは特殊ですが誘導自体は大衆性が高く誰でも楽しめます。

-番外-
TS(hoop)
イメージの世界に入り込み理想の女性になりきってエッチする作品。
エッチの1.5倍強の時間を催眠に割き、様々なイメージや色を使って男性から切り離し女性へと近づけます。
女体化は通常の作品に比べて難度が高いのでその練習用として紹介させていただきました。
有料作品編
わりと親切な催眠音声 手コキ支援編
お姉さんが催眠を使って手コキ(=オナニー)のお手伝いをする作品。
全編を通じて本当に丁寧にリードしてくれますし催眠とエッチの品質も高水準です。
セルフ主体だから絶頂が簡単なのもポイント。

「ふたごあ~る」
「双子のいいなり」などを生み出した作者さんのシリーズ最新作。
本家ならではの極めて高度な双子催眠で催眠の世界にすんなり案内し
その後も暗示をリズミカルに投げかけて心地いい絶頂へと押し上げます。

支配の催眠
女性にすべてを支配される心地よさと幸福感を味わわせてくれる作品。
サークルさん最大の特徴とも言える催眠重視の作りが初心者にとてもマッチしており
技術についても数多くの名作を生み出されてるだけあって本当にレベルが高いです。
「支配」から連想される高圧的な部分はほぼないのでMじゃなくても普通に聴けます。

リアル術師の通話催眠体験
現実世界で行われてる通話催眠を音声化した作品。
催眠そのものの楽しさを追求した多彩かつ高度な催眠誘導や
若干のイレギュラー要素を盛り込んで催眠に入ってることを実感させるエッチなど
より多くの人に催眠の醍醐味を味わってもらおうと考えてサービスを進めます。

催眠音声-ハニーベル
献身的でお淑やかなメイドがベルを使って気持ちよくする催眠。
ご主人様へのご奉仕がテーマになってるので癒しのパワーが非常に強く
彼女の温かい声とシーンによって変化する音の数々に脳がとろけるような心地よさが湧いてきます。
エッチでドライと射精の両方があるのも魅力です。

【バイノーラル】2人で催眠生放送【初見さん歓迎♪】
二人の女の子催眠術師がネットの生放送形式でサービスする作品。
冒頭のドラマパートでリラックスさせつつ作品の世界に聴き手を引き込み
催眠は類稀なる演技で手短に、エッチは二人がまったく異なるプレイを個別に行います。
催眠音声にありがちな堅苦しさをとことん和らげた自然な言葉遣いにも親しみを感じます。

Dal Segno-快楽の夢世界-
ふたつのサークルさんがアイデアと技術を出し合って生まれたコラボ作品。
本家とは違う方向に進化した双子催眠に音楽をかけ合わせて
仮想世界を旅行しエッチな悪戯を受ける様子を主観的に楽しませてくれます。
時間・内容いずれも催眠寄りなのでイメージ力の高まりを実感しやすいです。

【催眠音声】昼下がり団地妻II~彼女なんて忘れさせてあげる~
恋人持ちの大学生が隣に住む人妻につまみ食いされる作品。
古典系のオーソドックスな技術を高いレベルで運用して催眠にすんなり誘導し
純粋な快感と恋人を裏切って人妻に乗り換える背徳感を同時に味わわせます。
どす黒いお話ではありませんから苦手な人でもなければ無理なく聴けるでしょう。

-番外-
ふたりがけ催眠カミングオーガズム編
本家とはまた別の方が制作された双子作品。
術者の力でドライへ追い込まれるのではなく、自然に迎えられるよう柔らかく働きかけてくれます。
このところドライ未経験者がトレーニングに向いてる作品を質問してくることが多いので
それ用に1本だけ紹介させていただきました。


以上になります。
前回より時間が経ってるおかげで作品数も増えました。
以前とは違い無料の一番最後は女体化、有料はドライと
催眠にまだ入ったことのない人を対象にしたものとは違う作品を組み込んでます。
今後催眠オナニー講座を更新する場合は初ドライを迎えるのに役立つ作品などもう少し掘り下げた話題にする予定です。

前回の「催眠オナニー講座 その5 「始めたばかりの方に向いている作品」 」以来1年半以上が経過し
初心者の方々にも薦められる作品が随分と増えました。
今回はそれらを追加で紹介させていただきます。

まずは無料作品から。
例によって上の作品ほど推奨レベルが高くなります。
無料作品編
姉妹催眠 -first anniversary-(全年齢向け)
2人の製作者さんが組んで結成されたサークルさんの第4弾。
最大の特徴とも言える双子システムに加え
今作は全編に渡り初心者にとことんまで配慮したアプローチがされています。
私個人はもうバイブルにしてもいいんじゃないかと思ってます。
至るところに心遣いが垣間見える思いやりに溢れた作品。

Tablet Case
双子シリーズや「Powerful Drug」の生みの親である四九八苦さんの作品。
聴き手のすべてを受け入れながら行う包容力のある催眠、最中の細かな言葉遣いなど
不慣れな人でも催眠を楽しめるような配慮が随所でされています。
催眠状態下で行うオナニーの気持ちよさを実感しやすい逸品。

積み木遊び ver1.3
積み木を積み上げ、崩すイメージを交えながら誘導する独特の催眠が秀逸で
聴き進めていくほど頭の中がぐらつくような不思議な感覚が強くなります。
ストレートな表現を避け巧みなイメージと暗示で心を盛り上げるエッチも個性的。
催眠の可能性や魅力が凝縮されている作品。

ちちのひ2015
父の日にちなんで2011年から始まったシリーズの第5弾。
乳首開発を見据えたエッチのみならす催眠のクオリティも抜群に優れており
脳みそがとろけるような幸せな気分にどっぷり浸かりながらプレイを楽しむことができます。
巧みな技術を駆使して乳首の快感を教えてくれる魅惑の作品。

新ピンクの部屋
サークルさんが初期に作られた作品のリメイクバージョン。
全体の流れは旧作そのままに、催眠により入りやすくなるような要素が追加されています。
シンプルで洗練されている聴きやすい作品。
有料作品編
ヒプノふぉれすと ~妖精の棲む森~
奇抜な作風で有名なキャンドルマンさんの中ではオーソドックスな内容なのですが
技術の使い方、最中の言葉のかけ方や表現方法がこの上なく優れています。
幻想的な世界に自然と引き込まれていく気分が味わえる作品。

妹催眠2-Little Sister Hypnosis-
兄想いの人懐っこい妹がエッチな催眠をかけてくれます。
しっかりストレッチを行ってから催眠をかけ始める導入部分
シンプルながらも強力な催眠、ノーハンドでの射精を目指す奇抜なエッチなど
催眠音声としての要所をきっちり押さえ、尚且つ楽しみながら快感が得られるように作られています。
声や言葉で人の温もりを伝えてくれる優しさに満ちた作品。

初心者のための催眠音声
名前の通り催眠に不慣れな人をターゲットにした催眠をかけてくれます。
元々親切だった作風にさり気ない心構えのレクチャーが加わり
これから様々な作品に触れる際にプラスの影響を与えてくれます。
初心者のことを第一に考えているとっつきやすい作品。

以上の8作品をピックアップさせていただきました。
他にも色々あるのですが製作者さんができるだけ被らないよう選んでいます。
今後もノーマル、M向けなどテーマを絞ってお薦めの作品を紹介するかもしれません。
この記事が作品選びに迷われている方々への一助になれば幸いです。

前回は催眠オナニーの第一歩を
どのような形で踏み出すのが良いかについて書きました。
今回は2~5作品目あたりの比較的初期に聴くのに適した作品を紹介します。

当サイトで「初心者向け」タグをつけた作品がこれにほぼ該当しますが
有料・無料に分けていくつか寸評付きで挙げていきますので
その中から気になったものを選んでみてください。
(作品名をクリックすると当サイト内のレビューページに飛びます。)

なお、今回は催眠部分のみを見た上での選定となります。
催眠にかかりやすい作品をチョイスしていますので
アダルト作品の場合、その後のプレイの変態性などは敢えて無視しています。
そこまで考えて選ぶと本当に作品が限られてしまいますので…

まずは無料作品から。
上にあるほど推奨レベルが高くなります。



無料作品編
Powerful Drug(非エロ)
催眠にかかれない経験者に向けた作品ですが
とにかく親切丁寧で時間をかけて確実に催眠にかけてくれます。
非の打ちどころのない珠玉の作品。

Synergism Duet
「双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」の源流にあたる作品。
声に頭をかき回され、心を犯される感覚が味わえます。
すべての人に一度聴いてみてほしいと言えるほどに素晴らしい作品。

ちちのひ2013ver
サークルさんが得意とする流れるような暗示を聴くことができます。
「催眠音声は流れが大事」このことを作品を通して知ることになるでしょう。
エッチが乳首オナニーな点だけ注意。

現代催眠風(非エロ)
よくある「~しなさい」といった指示をしてこない新しいタイプの催眠が味わえます。
有料作品でも数が少なく、非暗示性の低い方でもかかれるのがポイント。
できれば上3つを聴いてから試してほしい作品。

(女体化・レズ)おもちゃ責め催眠~男女共用版~
催眠部分の優秀さはピカイチ。
ストンと落ちるでもなく、ズブズブと飲み込まれるでもなく
スルッと吸い込まれるように催眠に入ることができます。
女体化かつプレイが人を選ぶ点に注意。

当サイトに記事のあるものから5つ選ばせていただきました。
これ以外に次点として挙げていたのは「はに~ぽっと♪ ver1.9」です。

無料はそこそこ非エロの割合も高いし初心者向けは多いと思います。
催眠状態で抜くのが目的なのは重々承知してますが
まずは催眠にかかりやすくなるために非エロもある程度聴いてみてください。
当サイトでも無料は今後も継続的に紹介していきます。

お次は有料作品です。



有料作品編
朝倉催眠診療所 Vol.01+Ver1.5
非常にオーソドックスでわかりやすい催眠。
無駄がなく一直線に導いてくれます。
エッチシーンが非常に短いのが難点。
(Ver1.5での評価です。Ver1.0だともっと優先度は下がるかも。)

双子 白
「双子のい・い・な・り~」とは違うタイプの双子系作品。
双子ボイスの効果は抜群だが、催眠も割と素直でかかりやすい。
立て続けに罵声を浴びせられるプレイのためややM向け。

Succubus Hypnosis Vol.01 -Wサキュバスの射畜催眠-
こちらも別のサークルさんの双子系作品。
やや体を動かすシーンがあるものの、全体的にわかりやすい。
初心者向けに専用の冊子でノウハウを説明しているのもグッド。

HypnoPleasure~催眠快楽~
現代催眠を匂わせる進め方の面白い催眠。
被暗示性の低い方向けだが、高くてもかかれる内容です。
プレイがドライでの連続絶頂のため人を選ぶかも。

安眠快楽
手を変えながら催眠へと持っていってくれる作品。
ストンと落ちるような感覚が味わえるはず。
エッチシーンがややイレギュラーな点が残念。

こちらも5作品選ばせていただきました。
たぶんこのラインナップを見た方は「は?」って思うのではないでしょうか。
ここでの基準は「素直さ、わりやすさ」です。
上の5作品より優れた点数をつけているものはもちろんありますが
わかりやすいかと言われると疑問を感じます。

有料は作品数が多かったり様々なタイプがあったりでやや悩みました。
でもとりあえずは古典催眠でわかりやすいものを聴くのがいいだろうということで
ほぼそういう作品で固めてみました。

たぶん皆さんとはかなり違うでしょうから
「これが初心者に向いてるんじゃないかなー」と思う作品がある方は
ご意見お待ちしております。



まずは無料の5作品を聴いてみよう
結論から言ってしまうと、有料の5作品については現段階でまだ聴く必要はありません。
自分に向いた作品すらよくわからない状態なのに
金銭的なリスクを支払うのはもったいないと思います。
(これらの作品に価値が無いのではなくて、まだ聴くには早いということです)

そんなわけで、2作品目以降は無料の5作品から選んでみてください。
全部聴くのが理想ですが、2作品くらいでも大丈夫。
自分で選んでそれが自分に合っていたかを確認してみてください。
そうやって自分に適した作品を見つけていくのです。

有料作品は結局のところ商品ですから
催眠のかけ方をユニークにするとか、プレイがぶっ飛んでるとか
そういう客の目を惹くような要素で勝負しなければならない部分もあります。
だから素直とかわかりやすいとかいう面は、やや隠れてしまう傾向にあると思うのです。

その点無料は採算度外視ですから、ぶっ飛んだものがある一方で
作り始めたばかりの方が、基本に忠実なものをアップしているケースが結構あります。
私はまずそういったものから聴いていったほうがいいと考えています。

当サイトの無料掲載数の関係で5作品に絞らせていただきましたが
ネットには他にも優れた無料作品が転がっています。
そういったものの中から、まずは自分に向いている作品を見つける。
そしてどんな作品を聴くと催眠にかかりやすいか、楽しめるかを知りましょう。
有料作品に手を出すのはそれからでも遅くありません。

今回はこの辺で終わりとさせていただきます。
次回は自分の適性を知るために、催眠音声にはどんなタイプがあるのかを説明します。

今回はまさにタイトルの通り催眠音声を初体験するにあたって
具体的にどの作品を選べばよいか、それをズバリ書きます。

もったいぶってもアレですから早速結論を。

双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~

私は催眠音声を初めて聴こうとするすべての方に、この作品をお薦めします。

今回のお話自体はこれで終了と言えば終了なのですが
ただ「これを聴いてください」と言うだけで納得する方は普通いないでしょう。
ここから先はこの作品を選んだ理由について説明していきます。



作品自体の特徴が非常に初心者向けである
まずは純粋に初心者向けの作りだからです。
初めて聴くにあたってその人に向いていそうな作品を薦める。
これはごく当たり前のことです。

じゃあ具体的にどこがそうなのか。

1、導入前にきちんとした説明がある
最近の催眠音声だとこれがなかったりするのですが
実際に催眠を行う前に色々と説明をしてくれる作品は非常にありがたいです。

催眠に入るためにはまず心構えが大事です。
でも初心者は当然それを知りません。
だから始める前にきちんと説明する。
これはとても大切な事なのです。

2、導入がとても単純
この作品は全体の半分ほどの時間が催眠導入に当てられています。
そして時間内に聴き手が行うことと言えば深呼吸をしながら声を聴くくらいです。
深呼吸をするくらいなら初めて催眠音声を聴く方でも問題なくできるでしょう。
そういった「やりやすさ」は初心者にとって非常に重要な要素になります。

3、催眠に引きずり込むための用意がしっかりとされている
ネタバレになるため詳しくは書きませんが
この作品には初見殺しの罠が設置されています。
おそらくこれを初回で無事回避できる方はそこまでいないでしょう。

高確率で催眠に「落ちていく」感覚が味わえる。
これは初体験として聴き手に強烈な印象を与えるはずです。

4、時間が丁度良い
多くの催眠音声に触れた方ならば
自分にとってどれくらいの長さの作品が向いているかを把握していると思います。
例えば私の場合は50~70分ですが、これは本当に人それぞれでしょう。

でも初心者の方はそういった感覚がもちろんありません。
だからいきなり60分くらいの作品を聴くのは
肉体的、精神的な負担の面でも避けた方が良いと私は考えています。

かといって20分以内の短すぎる作品では
そもそも催眠の感覚を十分に味わえないまま終わってしまいます。
これでは聴く意味がありません。

その点この作品は30分程度で終わりますから
長すぎず短すぎず非常にお手ごろな時間と言えるでしょう。
このへんは運動などに例えた方がわかりやすいのかもしれません。

他にも色々あると思うのですが
基本的にはこのあたりが初心者にとって重要な部分かなと。



作品としてのオリジナリティがあり、かつ優れている
前項では主に構造面での優秀さをピックアップしましたが
もちろんそれだけで選んでいるわけではありません。
作品として強烈な個性があり、かつ優れているから選ぶのです。

その理由はもちろん「左右から別々の声で語り掛けられる心地よさ」これに尽きます。

体験版を聴いていない方は一度軽く聴いていただきたいのですが
この作品は可愛い2人の女の子が左右にそれぞれ陣取るような形で
まったく別々の内容のセリフを時には思い思いに、時には揃えるようにして言ってきます。

そして、特に2人同時に声を出すときはハモっているような音が生まれ
それがなんとも言えない不思議な感覚を聴き手に与えます。
このような感覚を味わえる作品は有料・無料合わせてもごく少数です。

おそらく最初聴いた時は軽く混乱するような感覚を受けるでしょう。
でも双子がこの声をどういった姿勢で聴けばいいのかをきちんと教えてくれますから
じきに慣れ、そして気持ちよくなってくるはずです。

この声とそこから生まれてくる感覚が非常にオリジナリティに溢れており
結果的に作品としてのクオリティを高めている。
だからこの作品を私は薦めるわけです。



なぜ敢えて有料を選ぶのか
以上が私なりのおおまかな理由なのですが
おそらくこれを読んだ上でこう言う方がいると思います。

「初心者に有料を薦めるのっておかしくね?」

たぶん「最初にどの作品を聴くべきか」という質問を受けた場合
大抵の方が「無料から自分に合いそうなものを選べ」と言います。

ただちょっと私の考えは違いまして、今回はたまたまテーマが催眠音声でしたが
催眠音声に限らずどんなことでも初体験って大事だと思うんです。

当サイトはアダルトサイトですから
初体験といえばSEXを思い浮かべる方が多いでしょうけど
SEX以外にも人生には様々な初体験があり
それはなんだかんだでその人の記憶に長く残ります。

「長く記憶に残る可能性があるのだから、それなら良い記憶として残してほしい」
だから敢えて有料でも優れた作品を薦めるわけです。

もちろんこれは私個人の考えですから別に賛同を求めているわけではありません。
ただ私なりにきちんとした根拠があってそうしている
そのことを理解してもらいたかっただけです。

裏を返すと、2作品目以降は有料/無料問わず
基本的には好きに選んでいいと思っています。
ただし1作品目にはこだわってほしい、これが私の考えです。


…なんか最後の方は脱線してしまいましたが
以上の理由で私はこの作品を強く薦めます。

「無料作品の中で」という条件がついたらどうなるか
書きながら考えてはみたのですが
正直今のところ「双子のい・い・な・り」に匹敵する作品が思いつきません。
これについては後日時間があれば改めて記事にしてみます。


※2019年10月11日追記
表記を若干修正し以前よりも読みやすくしました。

前回は催眠音声を聴いている最中の心構えを書きました。
今回は一度聴いた後のお話になります。



4 同じ作品を何度も聴いてみよう
前編で「催眠にうまくかかるには熟練度が必要」と書きましたが
この熟練度を稼ぐにあたって
別に数多くの作品を聴かなければいけないわけではありません。
同じ作品を何度も繰り返し聴くことでも確実に蓄積されていきます。

もちろん色々な作品を聴くことでも経験は得られますが
無料の作品だと品質にばらつきがありますし
有料の作品だと経済面での負担が増加してしまいます。

個人的に催眠音声は安くお手軽に体験できるのが利点だと思うので
最初はいくつかの作品を手に入れたら
それを回しながら2、3回は聴いてみることをお薦めします。

次に聴くまでに空ける期間は人それぞれですが
私は1~2週間くらいが丁度いいと思います。



作品の流れを知っていれば、その流れにも乗りやすい
催眠にうまくかかるには作品の流れを掴むことが大事です。
再度聴いた場合は次にどういった展開が待ち構えているかがわかりますから
その流れに乗るのが初回に比べると簡単になります。
「事前に心の準備ができる」これは結構大きな利点だと思います。

もちろん初めて聴いた時の驚きは良いものですが
ラピュタのバルスみたいに
来るとわかっていて身構えるのもこれはこれで楽しめます。
特に一気に落ちる系統の作品などはこの効果が非常に大きいと言えるでしょう。


以上、思ったより長くなってしまいましたが
自分なりに注意した方が良いと思う部分をピックアップさせていただきました。
「催眠音声って何?」などの本当に根本的な部分については
他のサイトで数多く取り上げられているためここでは敢えて触れません。

次回は本当の初心者さんをターゲットに
「催眠音声の一作品目として具体的にどれを聴けば良いか」について
きちんと理由などを添えて説明していきます。


※2019年10月11日追記
表記を若干修正し以前よりも読みやすくしました。

前編では主に催眠音声を聴く前のことについて書きました。
中編と後編では実際に作品を聴く際に
気を付けた方がいいことに焦点を当てていきます。

内容的に前回と若干被る部分があるかもしれません。
その点についてはご容赦ください。



3 無理にすべてのセリフを聴く必要はありません
催眠音声の多くは1人の人物が聴き手に対して語り掛けてきます。
ただごく稀に2人以上登場するものも存在します。

代表的な作品だと
双子のい・い・な・り~性感開発ボイス~」や「双子 白」が挙げられますが
このようなタイプのことを作品名を取って「双子形式」と私は呼んでいます。
(正式名称を調べても見つけられませんでした。無いのかもしれません。)
そしてこの双子形式には名作が多いのです。

双子形式の最大の特徴は2人が左右から別々の内容を語り掛けてくること。
大抵の作品は右・左の担当が決まっていて
掛け合いをやるような感じで進めてくれるのですが
実際聴いてみると音のうねりによって非常に不思議な感覚を得ることができます。

左右から別々の言葉が生まれるわけですから
聴き手は作品の流れを掴むため、それを追っていくことになります。
ここで大事なのが「すべてのセリフを無理に聴こうとする必要は無い」なのです。

すべてのセリフを追おうとすると当然頭の回転数が上がります。
でも催眠というのは意識をぼんやりさせることですから
結果的に相反する行動をとってしまうことになるわけです。
「催眠にかかろうとしていたのに逆にかかれなくなった」
これでは本末転倒です。

じゃあどうするか。
最初のうちはどちらか片方を決めて、そちらだけ追っていくのがいいでしょう。
そうすることでもう片方の言葉が、言葉ではなくただの「音」になり
催眠にかかるための手助けをしてくれるようになります。

慣れてくると2人の言葉を部分的に抜粋しながら聴くこともできるようになります。
おそらくそうした方が催眠にはかかりやすいと私は思うのですが
これもやはり人それぞれでしょう。
皆さんのかかりやすい方法で進めればいいのではないでしょうか。



双子形式以外の作品でも考え方は同じ
前項では敢えて双子形式の作品に絞ってみましたが
この考えは1人が語り掛けてくる作品にももちろん当てはまります。

例えば「催眠巫女~憑依と浄霊~」は
除霊師さんが催眠中に様々なことを話してくれる作品で
私は最初その流れを追っていったために催眠に上手くかかれませんでした。
そこで改めて先のやり方で臨んだら上手くかかれたのを覚えています。

セリフとセリフの間を置かず、矢継ぎ早に話しかけてくるタイプの作品は
セリフの内容以外にも流れにスピード感を持たせることで
聴き手を心理的に追い込もうとする意図があります。

そういう場合は話の内容に耳を傾けるより
「何かに追い立てられている」という危機感を
心に植え付けた方がいいのかもしれません。

結局のところ私が言いたかったのは、どんな作品にせよ
「流れに身を任せた方が催眠にかかりやすい」
これに尽きます。

そのための具体的な手段の一つとして
聞き流すことの大切さを書かせていただきました。


後編に続く...


※2019年10月11日追記
表記を若干修正し以前よりも読みやすくしました。

当サイトはレビューサイトとして
主に催眠オナニーの初心者に対してお薦めの作品を紹介しています。

しかし初心者にとってまず知りたいこと
つまり催眠オナニーに関するノウハウみたいなものがない
そんな片手落ちな状態が今まで続いてました。

そこでより楽しい催眠オナニーライフを送っていただくために
ここでは催眠音声を聴くにあたって、参考になりそうなことを
私なりの視点で初心者の方に向けてお送りしていきます。

第1回は催眠音声を聴く際の心構えについてです。
これはレビューの際に個別に書いていたりもするのですが
どこかに一度まとめておいた方がいいだろうということで
今回のテーマとしました。

<注意>
あくまで「私なりの」考えです。
もっと専門的な勉強をしたい方は、そういったサイトもありますから
googleなどで探してみてください。




1 催眠のかかりやすさは適正より熟練度
「催眠はMの方がかかりやすい」
こんな話を聞いたことがある方がいるかもしれません。

催眠音声はシステム的に、術者が聴き手に
一方的に言葉を投げかけてくることになりますから
「~をされる/してもらう」ことに抵抗の少ないMの方が
より早く、そして深く催眠にかかることができる。
私もそう思います。

ただこれはあくまで「適正」に過ぎません。
Sの方がMよりかかりにくいのかもしれませんが
Sだから催眠にかかれない、そんなことは絶対にありません。

というのも私自身がかなりのSだからです。
そんな私でも今では催眠にどっぷり浸かることができます。
だからSの方でも心置きなく聴いてみてください。

最初から催眠にしっかりかかることができる人は少ないと言われています。
これは作品の良し悪し以前に催眠音声に対する熟練度が低いからです。

催眠音声は慣れの重要度がそれなりに高く
作品を聴けば聴くほどより催眠にかかりやすくなっていきます。
これは催眠以外の様々な分野においても当てはまることです。

だから多少の差はあっても基本的には誰でも催眠にかかることができます。
今現在うまくかかれない方はあまり深く考えようとはせずに
他の作品を聴いてみるなり一度聴いた作品を聴き返してみましょう。
それを積み重ねていくことによって体がコツを掴むようになっていくのです。

ちなみに、催眠にかかるまでに必要な場数や期間は本当に人それぞれです。
私は3か月程度でしたが、いきなりかかる人もいれば1年以上かかる人もいます。



2 「催眠にかかりたい」と思うことから始めよう
催眠音声は精神活動ですから、聴き手の精神状態がかなり重要になります。

よく「うまく催眠にかかれない」と言う方がいますが
その時はまず自分自身の「心」を見つめなおしてみましょう。
良い精神状態を作るには環境も大事です。
体調はもちろん、落ち着いて聴ける場所にいるかも気にかけてみてください。

催眠音声を聴く際には、術者の声に対して前向きに接してみましょう。
「催眠にかかりたい」と敢えて書かせていただきましたが
これはわかりやすくするためにそうしただけで
別に聴いている最中にこのように念じる必要はありません。

例えば「ほら、右手が勝手に持ち上がってくる」と言われた場合
そうなっている自分をイメージする、これで十分だと思います。

イメージが難しい暗示については、とりあえず軽くだけでもやってみて
難しそうだと思ったら無理にイメージせずに聞き流してください。

確かに抽象的な表現をする作品も中にはあります。
ただすべての指示や暗示が抽象的である、そんな作品は絶対にありません。
それに1か所聞きそびれたところで催眠にかからなくなるわけでもありません。
むしろそのことを心の中で引きずってしまう方が余計問題になると思います。
無理なものは無理、そう割り切ることも大事です。

…思ったより長くなってしまったので、続きは中編で。


※2019年10月11日追記
表記を若干修正し以前よりも読みやすくしました。

↑このページのトップヘ