同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:催眠音声 > 無料作品.

   ● 八八式催眠術
   ● 生徒紙導
   ● 感度催眠
   ● リラクゼーション催眠
   ● 悪魔娘のお部屋 その1:入門
   ● 積み木遊び ver1.3(再レビュー)
   ● 精神感応機械-エクスタシオン- Ver1.2
   ● 双子の快感地獄 耳舐めで壊れる催眠音声
   ● TS(Slide)
   ● わらび餅化催眠


あたたか電波塔さんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、普段は優しいけどエッチの時だけSっ気を出すお姉さんが
ある音を使った催眠で心地よさと性的快感を与えます。

全編を通じてフィンガー・スナップ(指パッチン)をよくするのが特徴で
催眠をかける時はそれを起点に深化の暗示を入れ
エッチは前半と後半で方針を変えながら音と暗示で感度を徐々に上げます。
指の音で気持ちいい世界へ
お姉さんに催眠をかけられ連続ドライ絶頂するお話。

「こんばんは それとも こんにちはでしょうか?」
お姉さんは穏やかな声の女性。
主人公に挨拶し、これから催眠をかけることを宣言すると
その前に姿勢や周りの環境を軽く確認します。

本作品は音に操られながら2種類の絶頂を味わうことを目的に
彼女がおよそ30分をほぼ半々に分けて催眠とエッチをします。
CVが明記されてませんが聴いた限りだとVOICEROIDの結月ゆかりさんが担当しており
直接絡まず音と技術を組み合わせて感覚をコントロールします。

「私が指を鳴らすたびにあなたの心と体は変化する そのことに気がついていますか?」
最大の特徴は指パッチン。
催眠の中盤あたりから登場し、そのままエッチの最後までかなりの頻度で鳴らします。
カウントを数え終わった後に鳴らす定番の使い方だけでなく
暗示を入れてから連続して鳴らし、音そのものに反応できる心と体を作ります。

タイトルの「八八式催眠術」を見た時はミリタリー関連の作品だと予想してたのですが
作中でその手の要素は一切出てきませんでした。
たぶんこれは「はちはちしき」ではなく「ぱちぱちしき」と読むのだと思います。
そう呼んでも差し支えないほど指パッチンの存在感が大きいです。

エッチについては男女どちらでも聴けるように一般的なプレイはやらず
暗示、指パッチン、カウントを組み合わせて感度を上げたり絶頂させます。
性器も「気持ちいい部分」と表現をぼかしてありました。
また前半は股間、後半は脳と気持ちよくするターゲットを変えてきます。

音モノにあたるため初心者向けではありませんけど
音に合わせて体が反応する人が普通にいると思います。
指パッチンに馴染ませる催眠
催眠はおよそ15分間。
横になって目を開けたまま数回深呼吸し、さらに自分が催眠に入った時の様子をイメージします。

「あなたも 頭部から力を抜いて 重力に任せきって だらしなく垂れ下がる そんなふうにしてみてください」
深呼吸は大きく吸って、少し止めてから大きく吐き出す
イメージは目、表情、全身を順番に行います。
後者はたぶん催眠経験者に対してその感覚を喚起することを意図してるのでしょう。
未経験者だと催眠の感覚はわかりませんから、既に経験してる人のほうがイメージしやすいです。

指パッチンが登場するのはその次から。
短いカウントに合わせて目を閉じる指示を出す時に1回鳴らし
その後もカウントを繰り返すたびに鳴らしてまずは心と体に馴染ませます。

「数えるペースが遅くなると トランスも深くなります」
最初は普通に数えてたのが少し経つと緩やかになるのが良いですね。
並行して深化の暗示を入れて催眠状態を徐々に深めます。
この後もセリフを言うペースや間をシーンごとに変えて効果的にリードします。
声優さんだと普通にやることですけど、VOICEROIDでここまで細かく調整してるのは珍しいです。

終盤は指パッチンへの集中力をさらに高めます。
先ほどよりも鳴らす頻度を上げたうえで瞼が開かなくなる暗示を入れたり
意識が遠のく感覚を与えてこの音に操られてることを教えます。

「ずーっと 遠くに意識が離れて あなたの無意識は 私の鳴らす指の音に従います」
最初は単なる合図に過ぎなかった指パッチンが
このシーンでは音が鳴るほど意識のぼやけが強くなるのを感じました。
音そのものに反応する暗示も入れますし、本作品のテーマを強く意識しながら進めます。

ある程度催眠慣れしてる人向けに調整した比較的優れてる催眠です。
聴き手の心と体を指パッチンに反応できるようにすることを目的に
深呼吸から入って催眠の感覚を喚起するアプローチ
カウントを小まめに数えながら指を鳴らす深化、そしてメインの暗示と
短い時間内でちゃんと深められるように組み立ててます。

先ほど説明した声のペースや間の取り方が良い方向に影響してるなと。
これをやるのとやらないのとでは同じ技術でも入りやすさが随分変わります。
指パッチンの回数を徐々に増やしていく流れも自然で良いです。
後になるほど激しさが増すエッチ
エッチシーンは12分間。
プレイはカウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「私が指を鳴らすとあなたは ゾクゾクとした快感を感じます」
催眠を使って主人公を指パッチンの言いなりにしたお姉さんは
引き続き指を頻繁に鳴らして今度はエッチな感覚を盛り上げます。

エッチはフェラやSEXといった一般的なプレイをやらず技術のみでイかせます。
最初の4分間は股間をターゲットにした責め。
首筋のあたりにゾクゾクする感覚を与え、それを少しずつ下へ移動させて股間も気持ちよくします。

「もうあなたは 私の鳴らす指の音に逆らえない 私が指を鳴らすと 私の言葉通りになってしまう」
そしてここでも指パッチンをするとどうなるか厚めに伝えて感覚をコントロールします。
私が聴いた時は首のあたりが実感できるレベルで熱くなり
それが肩のあたりまで下がってきました。
時間が非常に短いですし、このシーンでドライ絶頂できるかどうかは微妙なところです。

残りの8分間は一転して脳イキ。
先ほどと同じ要領で頭に快感を集め、それをカウントに合わせて開放するのを繰り返します。

「私がみっつ数えて指を鳴らすと さらに大きな絶頂に飲み込まれます」
こういうエッチな要素がほとんどないプレイは
どちらかと言えば股間よりも脳でイクほうが向いてると私は思います。
最初はそれほどでもなかったのが、カウントを重ねるにつれて頭の中がジンジンしました。

またこのシーンにはとある面白い要素が存在します。
詳細は伏せますけど、そこで快感が一気にこみ上げたり絶頂する人が割といそうです。

このように、指パッチンを起点にして気持ちよくするテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
尖ってる作品
短いながらも明確な個性を持ってる作品です。

お姉さんは主人公に指パッチンだけでイかされる体験をさせようと
まずは催眠パートでリラックスや深化をしながら適度に鳴らしてそれが当たり前の状況を作ります。
そしてエッチは催眠よりも鳴らす頻度を増やし、それに暗示を込めて感度上昇や絶頂を後押しします。

穏やかでちょっぴりSっ気もあるお姉さんが体を刺激せずにイかせるややM向けのシチュ
催眠の中盤からエッチの最後まで多めに指を鳴らす音モノっぽい作り
暗示、指パッチン、カウントを組み合わせ股間と脳を個別にイかせる催眠音声ならではのエッチ。
最大の特徴である指パッチンが活きるように仕上げてます。

総時間が30分の作品だとできることは限られますから
こういう一点突破型のほうが個性が出るし上手くいきます。
催眠はやや慣れが要る内容ですが技術的におかしいところはありません。
エッチも指をただ鳴らすのではなく、ちゃんと音に暗示を込めて反応できるようにします。

今でこそこういう音を使った作品は数が増えてますけど
本作品が公開された2013年11月の時点ではかなり珍しかったのではないでしょうか。
時代を先取りしてる点でも凄いなって思います。

絶頂シーンは3回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:VOICEROID+結月ゆかりさん
総時間 30:31

ダウンロードはこちらから
http://blog.livedoor.jp/hypno_sound_industry/archives/812040.html

追記
現時点で一部のサーバーに接続するとダウンロードできない不具合が確認されてます。
ダウンロードページのURL「http://〇〇.axfc.net/~」の〇〇の部分がvirgo、leo、marsだった場合は
上部に「ダウンロードを開始します。」と書かれたページを再度読み込んでください。
そうすればサーバーが自動的に変わるので数回やれば落とせるところに繋がります。

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、上品でちょっぴりSなところもある生徒指導の先生が
生徒手帳をなくした生徒に催眠を交えた気持ちいい指導をします。

作品固有の要素を上手に組み合わせた斬新なサービスが行われており
催眠を通じてストレス解消させながら彼女の言うことに従える心を養い
エッチは彼の体を生徒手帳に見立て、それを撫でたり破ったりして心地よさと性的快感を与えます。
女教師がする気持ちいい生徒指導
国語の先生が生徒にちょっぴりエッチな催眠をかけるお話。

「あぁ こっちよ こっち」
先生は上品で穏やかな声のお姉さん。
生徒指導室に呼ばれてやって来た主人公に挨拶すると
新しい生徒手帳を渡す前に催眠を使ったカウンセリングをします。

本作品は生徒指導担当として生徒たちのサポートに励んでる彼女が
手帳を渡すついでにお疲れ気味な彼へ60分程度に渡る変わった催眠をかけます。
教師と生徒の間柄なので直接肌を重ねることはないものの
作品固有の要素を組み合わせて少しずつドライオーガズムに導きます。

サークル主の麓さんはこれまで「積み木遊び ver1.3」などフリーの台本を読む活動されてきました。
しかし今回は台本制作にも挑戦されてます。
女性だからでしょうけど基本的には優しいリードを心がけ
男女両方が楽しめるよう性差を感じさせない言い回しを心がけてます。

最初から言ってしまうと内容が奇抜ですごく面白いです。
タイトルをわざわざ生徒「紙」導にしてる理由も音声を聴けばちゃんとわかります。

「あなたの溜まったストレス 解消してあげる」
テーマはもちろん生徒指導。
生徒手帳をなくしたことに対しては特に怒ったりせず、彼の心を軽くする方針で進めます。
雰囲気を出すためでしょうがストレートに催眠をかけることはなく
カウンセリングをする中に技術を込めるストーリー仕立てになってます。

リラックスと信頼関係の構築に力を入れてますから
聴いてれば自然と彼女の言葉を受け入れやすくなるでしょう。
そしてエッチの時は催眠音声ならではの不思議な快感が味わえます。
催眠も十分個性的ですが、それ以上にエッチで攻めたプレイをしてくれます。
校則を使って拘束する催眠
催眠はおよそ28分間。
生徒指導室の前で先生と出会い軽く雑談した後、主人公が緊張気味なのでひとまず深呼吸します。
そして中に入ったら部屋の電気を消し彼女の指導に集中できる環境を整えます。
聴いた限りだと姿勢は寝るのではなく座ることを想定してるようです。

「部屋の真ん中には 黒い皮の1人掛けソファが2脚と 2人掛けソファが1脚」
深呼吸は合図を出しながら軽めの暗示を入れるシンプルなものですが
その直後の部屋へ入るシーンで中の様子を事細かに語ります。
生徒指導室は教室と違ってみんなが入ったことのある場所ではありませんから
イメージしやすいように内装やそこに置かれてるものまで丁寧に教えてくれます。

「明かりが消える 暗くなる あなたと私の輪郭が 暗闇に溶けていく 心地いい」
次の明かりを消すシーンは10個あるそれを1個ずつ消していくカウントダウン方式。
1回ごとに心地よさを感じる暗示を入れ、さらに「カチッ」という効果音も鳴らします。
本作品はこの後のエッチシーンでも音を起点に感覚をコントロールします。
所謂音モノにあたりますからそれが好きな人ほど楽しめるでしょう。

お次はこれから渡す新しい生徒手帳に書かれてることを彼女がひとつずつ読み
そのすべてに同じ返事をするように言われます。

「あなたは私に拘束されて 視姦されると どんどん崩れた表情をしていくの 〇〇?」
最初は割と普通の内容だったのがどんどんエスカレートし
最後のほうには彼女と一時的に主従関係を結びます。
校則を通じて彼を拘束するところが面白いなと。
こちらが受け入れやすく感じる言い回しを心がけて柔らかさを出してます。

生徒指導する様子に色んな技術を盛り込んだ流れのある催眠です。
聴き手を先生の言いなりにするのを目的に、部屋へ入る前に軽い深呼吸でリラックスさせ
それからカウントとスイッチの音を交えて心身の脱力を促します。
そして最後は彼女の言うことに答える形で暗示を入れます(イエスセット)。

聴く前は処女作だから手堅い技術を行使するのだろうと思ってたのですが
実際はテーマの生徒指導に合わせてアレンジしたり
メインの暗示を現代催眠のやり方で入れる凝ったものになってます。
音モノなので初心者向けではありませんけど、ある程度慣れてる人なら心地よさを感じるでしょう。
紙を撫でられ、破られる快感
エッチシーンは19分間。
プレイは生徒手帳を撫でる/破る、カウントによる絶頂です。

撫でる、破る際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンはありません)。
セルフはありません。

「私はあなたに直接触れてはあげない でもあなたは私に触れられていないのに あなたの生徒手帳に触れられると あなたが直接触れられたように 気持ちよくなっちゃうの」
催眠を使って主人公を従順にした先生は
自分が手に持ってる生徒手帳を彼の体に見立てて撫でたり破ったりします。

エッチは体に直接触れず生徒手帳を使って気持ちよくします。
最初の8分間は絶頂に向けて快感を高めるシーン。
「しゅーっ」という摩擦音を間隔を変えながら鳴らし
それに合わせて気持ちよくなる暗示を入れて彼の体と生徒手帳をリンクさせます。

「手帳につーっと手のひらが触れる 頭が撫でられる感触 気持ちいい」
生徒指導と聞くとM寄りな印象を受ける人もいるでしょうけど
エッチに入っても彼女はいつもと同じく穏やかな態度で接します。
頭を撫でながら「いい子 いい子」と言う姿に優しさを感じました。
効果音が鳴る頻度も比較的高く、音で気持ちよくする形ができてます。

残りの11分間はドライオーガズムへ追い込むシーン。
これまでとは違い「ビリッ」という紙を破る音を鳴らして快感を膨らませます。

「手帳が破かれる ビリビリする 快感が走る 気持ちいい 破かれてビリビリにされるのは気持ちいい 電気が走ったように気持ちいい」
紙が破かれる音と痺れる感覚はどちらも「ビリビリ」と表現できます。
だからここでは電流が体を走る快感を重点的に伝えて統一感を出します。
催眠パートにあった「校則」と「拘束」も含めて言葉選びが秀逸です。
音も結構リアルですし、鳴るのに合わせて反応する人が普通にいると思います。

ちなみに絶頂シーンはカウントに合わせて3回連続で行います。
私が聴いた時は0を宣言した時に股間がブルブル震えました。
エッチな要素がほとんどないのにこういう体験ができるのが催眠音声の面白いところです。
性感帯も「気持ちいいところ」と表現をぼかして男女どちらでも楽しめるようにしてます。

このように、エッチとまったく関係ない要素を使って絶頂させる非常に変わったエッチが繰り広げられてます。
穏やかな音モノ
テーマを活かした優しいタッチの音系作品です。

先生は生徒手帳をなくした主人公に新しいものを渡すついでにストレスを発散させようと
まずは当初の予定通り生徒指導をしながら催眠状態を深め
その後は手帳を撫でたり破ったりする様子を通じて徐々に気持ちよくします。
そしてこれらの中に専用の音を用意し、それと暗示を連動させて感覚を操作します。

優しいけどちょっぴりSっ気もある先生が生徒を変わった手段で指導するノーマル~ややM向けのシチュ
生徒指導の中に技術を込めて言うことを受け入れやすくするストーリー性を持たせた催眠
一般的なプレイをせず生徒手帳をいじってドライまで持っていく奇抜なエッチ。
テーマを大事にしたうえで技術面にも個性を持たせた作品に仕上がってます。

中でもエッチは割と難度の高いことを上手くこなしてて驚きました。
催眠パートで彼女の言うことを素直に従うところを重点的にやったのは
このぶっ飛んだプレイをできるだけスムーズに進めるための配慮なのでしょう。

催眠音声の処女作は深呼吸して、体を脱力して、カウントを数えるといった
技術をとりあえずこなそうとする作品をそれなりに見かけます。
しかし本作品は何をするか明確なビジョンを持ち、それに合った技術を選んで行使してます。
作品に溶け込ませるアレンジもしてたりと非凡なものを感じました。
声と台本の両方をこなせる方は少ないですし、今後も無理のないペースで活動されることを願ってます。

絶頂シーンは3回。
効果音それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

男性はもちろん、女性声に抵抗がなければ女性の方も是非お試しください。

CV:麓さん
総時間 56:29

ダウンロードはこちらから
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/02/28/230053

サークル「殊更クリエイト」さんの無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、可愛くて好奇心旺盛な女の子が
街中で偶然見つけた人と協力してエッチな実験に挑戦します。

感度を段階的に上げてから息を吹きかけて絶頂させる変わったエッチが行われており
催眠は古典催眠と現代催眠の技術を組み合わせて少しずつ確実に深化させ
エッチもストレートなエロ要素を敢えて削り、暗示と息を吹く音で快感をコントロールします。
感度上昇の限界に挑戦
女の子が催眠をかけてから息を吹きかけてイかせるお話。

「そこのあなた!あなた!そう!そこのあなたです」
女の子は明るくて可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や環境を説明すると
街中で偶然見かけた主人公に声をかけ、テーマの感度上昇に関するお話をします。

本作品は体への刺激をできるだけ与えずにドライ絶頂させることを目的に
彼女が50分をほぼ半々に分けてそれに沿った催眠をかけたり独特なエッチをします。
フェラやSEXといった18禁だとお馴染みなプレイは特にやりませんが
その代わり感度上昇にとても力を入れて弱い責めでも感じられる心と体を作ります。

「よく同人誌なんかで感度が何倍にもなると空気に触れるだけでも気持ちよくなる、とか書かれてますよね? それってどんな感じなんだろう、って思ったことはないですか?」
催眠音声を聴いてると「感度が2倍になる」といったセリフに出会うことがあると思います。
一見すると大げさな言い回しに感じるかもしれませんが
やり方によっては通常よりもずっと敏感にさせることは可能です。
彼女も1人でも多くの聴き手がそうなれるよう一歩ずつ順を追って進めます。

殊更クリエイトさんは今月の頭に「リラクゼーション催眠」を出されたばかりの新しいサークルさんです。
ですが技術力については現時点でかなりのものを持ってらっしゃいます。
冒頭に簡単な雑談をして興味を引くシーンを用意するなど全体的に進め方が丁寧なので
体がピリピリするとか、特定の部位が妙に熱くなるといった変化を実感できるでしょう。

催眠は2パート19分間。
街中で女の子と軽く会話してからホテルへ移動し、ベッドに寝転んで深呼吸や脱力をします。

「すってー 体中に空気が満ちるように はいてー 体から力が抜けるように」
本作品のエッチは結構思い切ったことをしてるので、深い催眠に入れるかどうかが大きな鍵になります。
それを踏まえて深呼吸は吸う時、吐く時両方に軽い暗示を入れてサポートし
その後の脱力も1回だけですが全身に思い切り力を入れて抜く効果的な手段で行います。

「あなたは今、力が抜けて気持ちいいですよね? 力を抜くことは、気持ちいいですよね?」
この催眠で最も面白いのはその次のシーン。
彼女がする様々な質問に対してすべて同じ返事をします。
今リラックスしてるか、彼女の声が気持ちいいかといった現在の状況を確認するものから始まり
後になるほど催眠状態が深まるように質問の内容を変化させます。
たぶん催眠慣れしてる人ならこのパートだけでも中程度まで入れると思います。

2番目の「[3]一度目を覚ましましょう」は本格的な深化。
彼女がカウントを数え上げたら目を覚まし、数え下ろしたら閉じるのを数回繰り返します。

「はい、目を閉じて すーっと、意識が深いところに落ちていく 深いところへと、落ちていく そして、さっきよりも気持ちよく感じる」
各カウントをストレートに数える代わりに前後の暗示を厚めに入れ
2回目以降は「さっきよりも深いところに落ちる」と言って感覚を徐々に強化します。
最後のシーンでは落ちる感覚を味わいやすくする演出もあったりしてなかなか凝ってました。

私が聴いた時も頭を中心に落下感があって気持ちよかったです。
こういうシンプルな技法はサークルさんの力量によって品質が大きく変わります。

軽くリラックスさせてから二段構えで深化させる比較的質の高い催眠です。
女の子の言葉を素直に受け入れられる心と体にすることを目的に
深呼吸、軽い漸進的弛緩法、質問形式のイエスセット、カウントを交えた揺さぶりと
古典催眠、現代催眠両方の技術を組み合わせてスムーズに進めます。

特に質問するシーンは非常に効果的なアプローチと言えます。
[Enquete]」という作品を聴いたことのある人ならピンと来るのではないでしょうか。
前作が割とガチな古典だったので今回もその線で攻めてくるのかと思いきや
予想外の要素が含まれてて驚いたし面白かったです。
声がVOICEROIDでも気になることなくあっさり入れました。
息だけでイける体に
エッチシーンは2パート23分間。
プレイは感度上昇、息を吹きかけるです。

息を吹きかける際に音が流れます。
セルフはありません。
エッチの途中で服を脱ぐ描写があります。

「あなたの願いって、なんでしたっけ? 感度を上げられること でしたよね? その願い、かなえてあげます」
催眠を使って主人公を自分の虜にした女の子は
いよいよ本題の感度上昇を引き続きゆっくり丁寧に行います。

エッチは体の接触を一切せず声と息だけで絶頂します。
最初の「[4]感度を上げましょう」は感度上昇から1回目のドライを迎えるまでのパート(約19分)。
厚めの前暗示を入れてから短いカウントを数え、さらに追い込み暗示を入れる基本形で徐々に上げていきます。

「足の方から、正座をしてしびれたように足がピリピリする その感覚は腕からも感じる」
「さっきのしびれた感覚が大きくなる ピリピリとしたしびれがビリビリとしたしびれに変化していく」

やることは至ってシンプルですが1回目は手足が痺れる
2回目はそれがさらに強くなる、といった具合に
1セットごとに暗示の内容を多少変えてより強く実感できるようにリードします。
男女両用なことを踏まえて性感帯の描写を「いやらしいところ」とかなりぼかしてました。

ぶっちゃけ全然エロくないのですが、催眠に入っていれば結構気持ちよくなれます。
私が聴いた時は1回目の時点で手のひらや足の裏がピリピリし始め
少し経つとそれがお腹や太ももに広がり、さらにそこがカーッと熱くなりました。
オナニーした時に感じられる純粋な快感とは違うタイプの気持ちよさです。

「全身が少しひんやりとした空気に触れて、なんともいえないぞわぞわが全身に広がる まるで、全身をフェザータッチされているように もどかしい快感が全身に走る」
パート中盤から登場する息を吹きかける責めも同じ要領で進めます。
VOICEROIDにはできないので他サークルさんの音素材を使ってました。
人間が息を吹きかけるのと同じ音が鳴り、その直後に感覚を伝える堅実なアプローチです。
このシーンは音モノを経験してる人のほうが楽しみやすいのではないかなと。
ストレートにやるのではなく、比喩を多少交えてあるのも良い工夫と言えます。

もうひとつの「[5]連続で、何度も」は大幅に尖らせたプレイ(約4分)。
前のパートの最後に行った絶頂を何度も繰り返して限界まで追い込みます。
ちなみにここはオプション扱いで聴く/聴かないを自由に決めていいそうです。

時間が短いのでドM向けと言うほどではないものの
女の子が普段よりもちょっぴり意地悪になってややハードに責めてくれます。
おちんちんを意識させる描写が特にないのに股間の筋肉がずっとビクビクしてました。
同じドライでもふたつのパートで得られる快感にそれなりの違いが見られます。

このように、純粋なエロさではなく技術でイかせる催眠音声らしいエッチが繰り広げられてます。
悶えられる作品
体の感度が上がったことを実感しやすい作品です。

女の子は感度を上げまくったらどうなるかを主人公と協力して解明しようと
まずはやや変わった催眠をかけて自分の声を素直に受け入れられる状態にします。
そしてエッチは感度上昇と息吹きを組み合わせて快感を上げたりドライ絶頂させます。

可愛くてちょっぴりSな女の子が催眠で感度を上げていくノーマル~ややM向けのシチュ
彼女との信頼関係を築きながら少しずつ深化させる堅実な催眠
体への刺激やエロ要素を最低限に留めて快感をコントロールする個性的なエッチ。
テーマ性をしっかり出したうえで気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは「これぞ催眠音声」と言いたくなるくらい技術に寄せた内容です。
催眠にしっかり入れてないと気持ちよくなれないプレイだからこそ
前段階の催眠誘導や感度上昇をとても丁寧に行います。
2作目でこれだけのものを作れるなら今後のご活躍にも大いに期待できます。

絶頂シーンは7回。
息を吹きかける音それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:VOICEROID2 紲星あかりさん
総時間 52:24

視聴&ダウンロードはこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/5186/article/214748

サークル「殊更クリエイト」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介するサークルさんの処女作は、ヒーリングサロンで働いてるのんびりした女の子が
来店したお客に催眠をかけてリフレッシュさせます。

心構えやコツを教えながらゆっくり丁寧にリードする堅実な催眠が行われており
序盤は体の脱力、中盤は深化、終盤は癒しの暗示とシーンごとに異なる役割を持たせ
それぞれに合った技法を忠実に行使して少しずつ確実に落とします。
深化パートを2種類用意してあるのもポイントです。
ゆっくりと催眠の世界へ
ヒーリングサロンの店員「咲」が健全な催眠をかけるお話。

「初めまして この度は当店のヒーリングサロンにお越しくださりありがとうございます」
咲は可愛い声の女の子。
音声を聴く際の注意事項や環境を手短に説明してから
来店した主人公に寝てもらい施術を始めます。

本作品は催眠を通じて心身をリフレッシュさせることを目的に
彼女が45分ほどを使って催眠をかけたりそれに合った暗示を入れます。
今回が1作目ということでエッチな要素は完全に排除し
パートごとに異なる役割を持たせて一歩ずつ丁寧に進めます。

「吸う時にお腹を膨らまして、吐く時にお腹をへこましてみましょう もし、うまくできないなら膝を曲げて、膝を立てるようにしてやってみると楽かもしれません」
専門店らしさを出す意味合いもあるのでしょうが
施術中にちょっとしたコツや心構えを説明するシーンを適度に挟んでました。
同じ深呼吸でもただするのと何かイメージするのとでは感覚や効果に違いが出ますし
1人でも多くの聴き手が催眠に入れるように細かな配慮がされてます。

声がVOICEROIDなことを加味しても入りやすく感じました。
私が聴いた時は頭がぼーっとする感覚、それなりの脱力感、落ちる感覚
体の一部が温かくなる感覚などが味わえて心地よかったです。

もうひとつの特徴は深化パートが2パターンあること。
どちらもカウントを数えながら暗示を入れるところは一致してますが
深化1は頭がぼーっとする感覚、深化2は落ちる感覚と最中に入れる暗示の内容が違います。

催眠に入る時に得られる感覚は人によって異なりますし
それをより幅広くカバーするためにこうしたのかなと。
1個が基本ですけど両方繋げて聴くのも有りだと思います。

細かな気配りをしながら着実にリラックスと深化を促す流れと2種類の深化パート。
テーマの癒しを大事にしたうえで入りやすさにも力を入れてる初心者向けの作品です。
基本をしっかり押さえた催眠
催眠はほぼ全編にあたる43分間。
一番最初の「1_導入」は仰向けになって目を開けたまま深呼吸を繰り返し
それから目を閉じて咲が指定した部位に力を入れたり抜きます。

「すってー 徐々に心地よくー はいてー 体がらくになってくる」
そして本作品の売りである「丁寧さ」が早速威力を発揮します。
深呼吸は吸う/吐くの合図を出しながらその都度短めの暗示を入れ
脱力も全身をいくつものパーツに分けてひとつずつゆっくり行います。

実際に筋肉を収縮するので意識するだけの時よりも脱力しやすいです。
深呼吸、脱力いずれも事後に今の感覚を確認する時間を設けてリラックスを実感しやすくしてます。

体が脱力できた次は心の脱力。
「2_深化」「2_深化 2」いずれも10カウントを数セット繰り返し
その前後最中に意識の力を弱める暗示を小まめに入れて催眠状態を深めます。

「さっきよりももっと頭がぼーっとなる 気持ちよさが広がっていく 心地いい、気持ちいい 気持ちよくて、頭がぼーっとしてる」
2セット目以降は「さっきよりも」を入れて催眠の感覚が強くなってることを認識させ
カウントを数えた直後の暗示は普段よりもずっとハイペースで入れる堅実なアプローチが光ります。
これをやるのとやらないのとでは入りやすさが変わるので結構重要です。
繰り返しやる流れもやりやすさの向上に繋がってます。
1が8分、2は10分と後者のほうが若干長いぶんより入りやすくなってます。

最後の「3_暗示」は本題のリフレッシュ。
体→心の順に温まる暗示を厚めに入れて心の芯からぽかぽかにします。

「体の、安らぎを感じて すると、体が温かく感じてくる お風呂に入っているとき、お布団で眠るとき そんなときに感じる、心地いい温かさ」
お風呂や布団のイメージを交えて温かさを伝えたり
特定の暗示を残響させて繰り返し入れるなど
ポジティブな言葉を時間いっぱい投げかけるシンプルかつ効果的な内容です。

温かさは催眠の感覚で比較的味わいやすいものですし
深化させた後も決して無理をしないあたりにサークルさんの慎重さが窺えます。

このように、最初から最後まで癒し一色で進めるタイトル通りの催眠が繰り広げられてます。
安定感のある作品
催眠の基本的な技術をスムーズに行使してる手堅い作品です。

咲はお店を訪れた主人公を癒された状態で外に送り出そうと
まずは深呼吸、漸進的弛緩法、沈黙法を組み合わせて主に体をリラックスさせ
それからカウントの前後最中に暗示を入れるスタイルで徐々に深化させます。
そして最後は「温かさ」をメインテーマにした暗示を入れて悪いものを取り除きます。

優しくて腕も確かな店員がお客を癒すノーマル向けのシチュ
古典催眠の技法を違和感なく組み合わせた親切丁寧な催眠
最中に行われる細かな気配りと2種類の深化パート。
安定感ややりやすさを重視したうえでより多くの聴き手をカバーできるように仕上げてます。

中でも催眠は作品の肝にあたる要素なだけあってしっかりしてました。
新規のサークルさんが陥りがちなミスは回避できてますし
進め方もわかりやすくて頭を空っぽにしながら聴くことができます。

このところ無料作品は新作がめっきり減ってるので
今後も無理のないペースで活動してくれたらなと思います。
現時点でもう催眠は十分出来上がってます。

無料ですから興味のある方は是非お試しください。

CV:VOICEROID2 紲星あかりさん
総時間 46:32

視聴&ダウンロードはこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/5186/article/202229

悪魔娘のお部屋 その1:入門

サークル「悪魔娘のおもちゃ箱~ムスバコ~」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、穏やかで面倒見のいい悪魔の女の子が 
自分を呼び出してくれた人間に催眠をかけて虜にします。

催眠音声初心者でも入れるよう丁寧に誘導するのが特徴で
開始前に催眠に関することや心構えを教えて不安と緊張を取り除き
開始後はカウントを数えながら暗示を入れるシンプルなやり方で少しずつ深いところへ持っていきます。
物語の途中から彼女の声が3つに増えるのもポイントです。
悪魔からの心地いいプレゼント
かおりに催眠をかけられ言いなりになるお話。

「ほぉ 貴様がまた召喚してくれたのね」
かおりはややトーンが低く穏やかな声の女の子。
自分を召喚してくれた主人公にうれしそうな表情で話しかけると
周りの環境や姿勢を指示してから催眠に関するアドバイスをします。

本作品は悪魔のイメージよりもずっと優しい性格をしてる彼女が
30分程度を使って彼にじっくり催眠をかけて気持ちよくします。
全年齢向けなので総時間のほぼ全部を催眠誘導に割き
彼が自分から彼女に従いたくなるよう働きかけて主従関係を作ります。

全編を通じて言える大きな特徴は丁寧さ。
1人でも多くの聴き手を深い催眠へ導くためにゆっくりじっくりリードします。

「トランス状態とは 意識しすぎて周りが見えないとか 逆に何も考えず 集中していないという無の状態とか」
例えば催眠を始める前にトランスとは何かや催眠音声を聴くにあたっての心構えを教え
開始後もカウントをゆっくりペースで数えながら暗示を入れるシンプルなやり方にしてあります。
そしてシーンによって数え方や暗示の内容を変えたり
彼女の声の数(=暗示の厚み)を上げることで変化をつけつつより深いところに誘導します。

このサークルさんの作品を聴くのは初めてだったので正直不安もあったのですが
予想以上に内容がしっかりしていて驚きました。
時間に対する暗示の量がかなり多いおかげで聴けば聴くほど意識のぼやけが強くなります。
技術的にも練られてますし、催眠音声を聴き始めたばかりの方でも楽しめると思います。
様々な揺さぶりをかけてくる催眠
催眠はおよそ27分間。
横になって軽く目を閉じ、かおりの容姿をイメージしてからカウントと言葉に耳を傾けます。

「数を数えおろすと 貴様が 貴様の意識が 沈む それと同時に 貴様の瞼が重くなって 目を閉じたくなる」
主人公を「貴様」と呼ぶところはやや高圧的ですけど
声は終始穏やかですし彼を無理矢理屈服させるようなことはしません。
カウントの合間にベッドの柔らかさと体の重さを伝えてリラックスを与えます。

冒頭は割と早口だったのが催眠開始に合わせて一気に緩くなるのも良いですね。
かおり役のあ、きのこさんは催眠音声の出演経験が豊富ですから演技も安定してます。
声、技術、イメージを組み合わせて早速安らげる空間を作り上げてました。

「軽くなる 楽になる なっている」
カウントについては10から数えおろすものから始まり
それが済んだら逆に数え上げ、さらに先ほどとはほぼ真逆の暗示を入れます。
カウントアップ完了と同時に目を開けさせてるところを見ると
おそらくは催眠音声でよく使われる「揺さぶり」を行使してるのでしょう。
カウントと暗示の両方から意識を揺さぶって催眠状態を徐々に深めます。

催眠開始からおよそ7分後、カウントダウンとアップを1回ずつ行った後により大きな変化が表れます。
彼女の声が3つに分離し、左右中央からリズミカルに語り掛けるようになります。

「(中央)だんだんと (左)だるく (中央)だんだんと (右)重く (左)おもーく (中央)なっている」
声質は全員一緒ですが、こんなふうにひとつのセリフを3人で分担することが多く
それこそ数秒単位で声の位置が小まめに移動します。
セリフごとの間が1人の時より短くなるので暗示の量と密度も当然上がります。
カウント、暗示、そして声の位置と三重の揺さぶりをかける面白いアプローチです。

声が3つに増えた後もやることは基本同じです。
中央がメインの語り手を務めてカウントを数え
それを左右がサポートして心と体をとろとろに溶かします。

「貴様は ふわーっと 貴様の意識は ふわーっと 遠く 意識が遠くて 意識がどんどん 遠く飛ばされていく」
「貴様はかおりに心地よくしてもらいたいから 指示に従う」

ただし、暗示の内容はシーンごとに変化します。
3人に増えた直後は「意識が遠のく」「落ちる」といった深化を促すものだったのが
さらに進むと「かおりの指示に従うのは心地いい」と主従関係を匂わすものが出てきます。

彼女は今後も彼と付き合っていく気でいるので
また召喚してもらえるようにこういう形で自分の魅力をアピールしたのでしょう。
サークルさんは春ごろに次回作を出す予定だそうですから
今作はそれに向けた準備に専念してます。

このように、シンプルで重厚な催眠が繰り広げられてます。
入りやすい作品
催眠特有の心地よさが味わえる親切丁寧な作品です。

かおりは自分に従う喜びを主人公に教えようと
まずは1人で催眠の心得を教えたり軽い揺さぶりをかけて心の緊張をほぐします。
そしてその後は3人に増え、カウントを交えた厚めの暗示を入れて深い催眠状態に導きます。

良い意味であまり悪魔らしくない女の子が健全な催眠をかけるノーマル向けのシチュ
カウントと暗示を組み合わせたうえでシーンごとに変化させてくわかりやすい催眠
3人が左右中央に陣取り協力して誘導する双子に近い形式。
短いながらも実の詰まった作品に仕上がってます。

中でも催眠は新規さんがよくやられるミスをことごとくクリアし
かつコンパクトにまとまってる非凡なものです。
催眠音声は催眠にかかれてなんぼですから、催眠をしっかり行う作品は品質も自然と上がります。
意識のぼやけ、体の重さ、落ちる感覚が味わえて満足できました。

無料ですから興味のある方は是非一度お試しください。

CV:あ、きのこさん
総時間 29:55

ダウンロードはこちらから(会員登録(無料)が必要)
https://fantia.jp/posts/261530

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第51回目は穏やかでちょっぴりSっ気もあるお姉さんが
子供の頃にやった遊びを通じて催眠をかけたり気持ちよくします。

積み木を聴き手の意識に例えて音を鳴らしながら何度も揺さぶりをかけたり
複数の手段で快感を増幅させ全身を気持ちよくするなど
作品固有の要素を上手に組み合わせたイメージ重視のサービスを行います。

今回は最近公開された麓さんのバージョンでお送りします。
積み木と自分を重ね合わせて
お姉さんと積み木遊びをしてからエッチに弄ばれるお話。

「お帰りなさい お仕事お疲れ様です」
お姉さんは温かくて穏やかな声の女性。
仕事から帰った主人公に優しい言葉をかけると
ベッドの上で深呼吸してリラックスさせます。

本作品は変わった手段で心身をリフレッシュさせることを目的に
彼女が60分ほどをかけてタイトルに沿った催眠やエッチをします。
催眠オナニーwikiに掲載されてるフリーの台本なのですがレベルは非常に高く
公開から長い年月が経った今でも十分通用するほどの個性と実用性を持ってます。

「もう一個 積み木を手に取って 上に置く」
全編を通じて言える特徴はイメージを活用しながら誘導すること。
催眠パートは積み木を積み上げていく様子を言葉と音でわかりやすく表現し
それを通じて意識が揺らいだり落ちる感覚を上手に伝えます。
またエッチでは聴き手をおもちゃにして直接のエロ要素をできるだけ使わずに気持ちよくします。

イメージが苦手な人にとってはやや不向きなところもありますが
内容は至ってシンプルですし音も鳴るので難しいと言うほどではありません。
催眠の技術も優れており催眠音声を聴き始めた方でも不思議な感覚が味わいやすいです。

催眠はおよそ28分間。
楽な姿勢で目を瞑り、2分ほど深呼吸してから
タイトルにもなってる積み木を積んでいくイメージをします。

「数を重ねる毎に、あなたのイメージする積み木が高くなっていく」
「カタッ」という乾いた小さな物音を一定の間隔で鳴らしながら
その様子をゆっくり語ってイメージ力を膨らませます。
同じ言葉と音が繰り返されるひと時はとても静かで落ち着きました。
まだ始まったばかりなのでリラックスを重視して進めます。

お次は先ほどよりもゆっくりペースで深呼吸した後に
彼女が積み木に息を吹きかけて崩す→再び積み上げるのを何度か繰り返します。

「ゆらーり ゆらーり 頭が揺れる 意識が揺れる」
「ほら、また崩れる あなたの意識が崩れる 息を吹きかける度に意識が遠のく 深い眠りに落ちる」

イメージの中にある積み木を聴き手の意識と繋げてるのが良いですね。
積み木が揺れれば意識も揺らぎ、崩れたら「遠のく」と言って催眠状態をさらに深めます。
「ゆらーり」などの擬音語を文頭に置いてセリフにリズムを作るなど
シンプルな内容だからこそ言葉やアプローチを練りに練って効果的に落とします。

初回の時点では音が心地良いとか、静かといった癒しの感覚がするでしょうけど
これを繰り返すうちに意識がどんどんぼやけたり全身が重くなるのを実感できます。
音やセリフもそうなのですが、反復することで無意識に少しずつ染み込ませる工夫がされてます。

積み木遊びを通じてリラックスや深化を促す大変優れた催眠です。
聴き手の心を積み木と連動して反応できるようにすることを目的に
深呼吸から入って音を鳴らしながら積み木を積んでいくイメージをし
ある程度慣れたらそれを息で崩したり、その動作を何度も繰り返して深いところに誘導します。

この作品を聴いたのは随分久しぶりですけど前回と同じくがっつり入れました。
音とセリフの組み合わせた方が絶妙でイメージすればするほど集中力も上がります。
積み木を組んでいくだけならイメージが苦手な人でも無理なく聴けるのではないでしょうか。
催眠初心者から上級者まで誰でも聴ける親しみやすさも魅力です。
お姉さんのエッチなおもちゃになって
エッチシーンは32分間。
プレイはおもちゃ化、乳首責め、快感責め、全身膣内挿入です。

全身膣内挿入の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「あなたはこれから体中を崩され、私のオモチャになる」
積み木遊びのイメージを使って主人公の心をとろとろにしたお姉さんは
今度は彼の体を積み木に見立てて全身の力を抜いていきます。

エッチはフェラやSEXといった一般的なプレイをほとんどやらずにイメージで気持ちよくします。
前半の18分間は彼をおもちゃになりきらせながら感度を上げるシーン。
催眠パートと同じく積み木を積み上げ崩す様子を通じて全身の力を抜き
さらに乳首へ快感を集めてから放出し、彼女の言葉で感じられる状況を作ります。

「あなたの右手が崩れた 重たい 動かせない 感覚がない ない ない」
脱力はエッチと直接関係があるわけではないのですが
催眠のかかり具合を確認したり、彼女の言いなりになる心構えを身につける結構大事なシーンです。
積み木遊びとほぼ同じ要領でやりますから
上手く催眠に入れていれば手足が重くなったり全身がズーンと沈む感覚が味わえます。
おもちゃは自分の意思で動けませんし、技術を使って身動きを取れなくする展開も妥当と言えます。

「吸って… 吐いて… 何もしてないのに、乳首が気持ち良い 呼吸をする度に、甘い感覚が強くなってくる」
乳首の感度上昇は綿あめや飴玉といった別のものに例えて意識を集中させ
さらに深呼吸しながら気持ちよくなる暗示を丁寧に入れて感覚を膨らませます。
本作品はテーマに合わせて淫語を必要最低限まで削っており
性的に気持ちよくする際もエロ要素とは別のものを使ってコントロールすることが多いです。

続く後半の14分はいよいよドライオーガズムを目指します。
体に電気を流すイメージを使って全身をより敏感にし
それを頭から股間に移動させて絶頂できる体勢を整えます。
そして最後はバイブオナニーする要領で全身を彼女のおまんこに侵入させ文字通りひとつになります。

「体中が痺れる どんどん どんどん 体に溜まった痺れが、ゆっくり頭に流れ込んでくる」
電流を流すイメージは拷問ではなく電動式のおもちゃにエネルギーを注入する感じです。
最中のセリフも「体が痺れる」と気持ちよくなれる表現に留めてあります。
私が聴いた時は頭のてっぺんと腰回りがピリピリするのを感じました。
直後の股間へ移動させるシーンでは胸のあたりが温かくなりましたし
自分が催眠にしっかり入ってることを認識しながら気持ちよくなれます。

最後の絶頂シーンは唯一エロさを感じるプレイを行います。
挿入と同時に「くちゅっ」という水音が鳴り始め、時間が経つほどそのペースが上がるわかりやすい内容です。
ここだけは彼女の声が切なくなり、幸福感が膨らむ暗示も入れてくれて甘さを感じました。
カウントを数えたり合図を出すことはないので絶頂のタイミングは好きに設定していいのだと思います。

このように、多少の意地悪をする程度に弄ぶややM向けのエッチが繰り広げられてます。
催眠にどっぷり浸かれる作品
催眠に入る、漂う感覚を実感しやすい作品です。

お姉さんは日頃頑張ってる主人公の疲れやストレスを軽減しようと
まずは子供の頃にやった積み木遊びをしながら暗示を入れて催眠の世界に導きます。
そしてエッチは彼をおもちゃに見立てて感度を上げたり絶頂させます。

普段は穏やかだけど時折Sっ気も見せるお姉さんが催眠をかけて癒やすシチュ
積み木遊びのイメージと音を組み合わせて意識の力を弱める変わった催眠
体の動きを封じてから頭、乳首、股間、全身を気持ちよくするイメージ重視のエッチ。
彼を一時的に子供へ戻し気分転換させる方針でリードします。

中でも催眠は積み木遊びという行為を忠実に表現しつつ
技術を違和感なく忍び込ませて少しずつ確実に落とす大変レベルの高いものです。
同じことを繰り返しやる展開も親切丁寧で取り組みやすく
音と言葉に癒しや安らぎを感じながら聴くことができます。

エッチも子供っぽさを出すためにおもちゃで遊ぶスタイルを取り
その中で感度が上がったり気持ちよくなれるようゆっくりじっくり働きかけます。
エッチな要素が薄いからこそ催眠特有の快感が味わいやすいです。

麓さんの演技については序盤は「しゃべるのが少し速いかな?」とも思ったのですが
ある程度経つと丁度いいスピードや間に落ち着いて聴きやすかったです。
活動開始から2ヶ月弱で3本も音声化されてますし
今後も無理のないペースで色んな作品を公開してくださることを期待してます。

絶頂シーンは1回。
淫語とくちゅ音ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:麓さん
総時間 1:04:17

off ton ton
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2019/12/08/080905

追記
ファイルをうまくダウンロードできない場合はダウンロードページを更新してみてください。
そうすれば接続するサーバーが勝手に切り替わります。

ecd4b8ab

サークル「Hypnotic_Yanh」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、地球の平和を守り続けてるロボットが
パイロット適正を持つ男性に催眠をかけてからエッチな手段で起動を手伝ってもらいます。

複数の音と技術を組み合わせて何度も絶頂させる独特なエッチが行われており
「ぶぉぉぉぉん」というトーンの低い振動音や「ぽちゃん」という水音を鳴らしながら
それらを聴くほど感度が上がり気持ちよくなる暗示を入れて脳と股間をとろとろにします。

視聴前に女性用スクール水着を用意しておくとより楽しめます(一応無しでも可)。
巨大ロボの原動力は…
エクスタシオンに乗り込み絶頂しまくるお話。

「それでは、一度目を閉じて、リラックスしてください」
エクスタシオンはややトーンの低い淡々とした声の女性。
音声を聴く際の注意事項や服装を簡単に説明すると
目を閉じたまま足をほんの少し浮かすように言います。

本作品は地球を守るために存在してるけど今は動けずにいる巨大ロボが
パイロットの適性を持つ彼とおよそ60分間の比較的ハードなエッチをします。
戦いに必要なエネルギーを充填するためにエッチすることを考えれば
彼女はおそらくAIやコアにあたる存在なのでしょう。
彼に頼む立場にあるので終始穏やかな態度で接します。

「かすかに、気持ちいい音が、聞こえています。この音は、精神感応カプセルの、作動する音」
最大の特徴は音と技術を組み合わせて連続絶頂させること。
プレイ中はタイプの異なる3つの音が登場し、それらが後になるほど激しくなります。
フェラやSEXといった定番のプレイはほとんどやらず、エクスタシオンとの精神感応を通じて気持ちよくなります。
機械は無慈悲な夜の女王」や「アクメノイド・イリア《催眠音声》」に内容が似てますが
こちらは体への刺激を極力削ってあるのでより音モノ色が強いです。

振動音はオベパルスと呼ばれるもので、実際に聴いてみると脳を軽く揺さぶられる感覚がします。
他に出てくる作品は「おべぱるす催眠」くらいですから結構レアですね。
バイノーラルビートやヘミシンクに似た質感の音です。

他にもお風呂にタブレット状の入浴剤を入れた時のような音が鳴ったり
その直後に「びびっ」という電流っぽい音が鳴るなど
音声作品でよく使われるくちゅ音やちゅぱ音とは明らかに性質の異なるもので揃えてます。

催眠についてはエッチが特殊なことやエクスタシオンと感覚をリンクさせる展開を踏まえて
聴き手の抵抗心を削ぐことに力を入れながら進めます。
エッチはM向けですけど催眠は癒しのパワーが強いので催眠特有の心地よさを味わいやすいです。

また冒頭でも触れたように本作品ではスク水を実際に着るシーンがあります。
作中ではスク水ではなくパイロットスーツと呼ばれており
サークルさんによると原則必須ですが体に密着する衣服なら別のものでも一応いいそうです。
無難なところだとボクサーパンツにサイズが小さめのシャツでしょうか。
これを活かしたアプローチもかけてきますから、何か身につけて聴いたほうが楽しめると思います。
お互いの心を近づけてく催眠
催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、軽い運動の後に深呼吸して心身をリラックスさせます。
そして主人公の気持ちを確認してから全身をパーツごとに脱力して催眠に入ります。

「あなたは、選ばれた人間です。突然で驚いた事でしょう。しかし、これは真実です」
「あなたは、催眠に、入りたい。催眠に、かかりたい。催眠で、気持ちよくなりたい。そう、思っています。そうですよね」

Voiceroidが声を担当してるので声優さんに比べると無機質な感じはしますが
セリフ自体は彼のことを持ち上げるものが非常に多いです。
音声の序盤から彼を「選ばれた人間」と呼び
運動や深呼吸の指示を出しながら催眠に対して前向きな気持ちになるようリードします。
「選ばれた人間」はこの後何度も出てきますし、本作品におけるキーワードのひとつと言えます。

彼女の暗示を受け入れやすくなった後はより深いところへ移動します。
ロボットアニメの話をしてこれから何をするか遠回しに教え
自分が催眠に入った時の感覚を呼び起こす暗示を数回に分けて入れます。
そして最後にカウントを数えて深化させ、エッチの舞台となるコックピットの入り口まで彼を運びます。

「ズーンと、沈む、感覚 声が、体全体に、染み込む、感覚 頭が、ぼーっとして、幸せに、満たされる、感覚」
深化のシーンは声に多少のエフェクトをかけて
催眠に入った時に味わう感覚を色んな表現で伝える経験者向けのアプローチです。
私もここを聴いた瞬間、意識のぼやけが強くなったり落ちる感覚がしました。
催眠の要所ということで他のシーンよりも入念にやってくれます。

エッチを楽しめる環境作りに専念した心地いい催眠です。
聴き手をエクスタシオンのパイロットになる気にさせてからコックピットへ導くことを目的に
手、足、首を軽く持ち上げる運動から入って深呼吸、分割弛緩法
そして無意識に眠る催眠の感覚を呼び起こす深化と心身両面にバランスよく働きかけます。

個性的な作品を数多く出されてるサークルさんなだけあって
定番の技術をただ繋げるようなことはせず、合間に本作品独自の会話を挟みながら進めます。
言い回しに結構気を遣ってくれてるおかげで嫌な気分をまったく抱かずに聴けました。
深化時の感覚も結構強烈でしたし、催眠に入ったことのある人なら私と似た体験ができると思います。
ロボットと快感を結びつけるエッチ
エッチシーンは2パート30分間。
プレイはスーツ(スク水)の着用、音による絶頂、自分の体を愛撫する(オナニー)です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの序盤に着替える指示が出ます。

「○○と、いう言葉を聞くと、何でも受け入れます」
催眠を使って主人公をコックピットの入り口まで連れて行ったエクスタシオンは
とある暗示を入れてからエネルギーを充填するためのスーツに着替えてもらいます。

エッチシーンは彼女に言われた通りに動いたり絶頂します。
最初の「エロパート1」は本格的なプレイをする前の準備にあたるシーン(約10分)。
予め用意したスク水(やそれに類する衣服)を身に着け、その後再度深化して催眠状態を安定させます。

「寝たままでも、少し起き上がっても構いません。体を起こしても、催眠は解けません」
「あなたがスーツを意識するたびに、快感が何倍にも膨れ上がります。スーツの締め付けを思い出すたびに、快感が増幅します」

体を動かしても催眠が解けることはないと明言したうえで丁寧な指示を出し
さらにスーツを着てる状況やその質感に対して快感を覚える暗示を入れます。
本作品のエッチは体への刺激を弱めに設定してますから
上手く絶頂するには心の興奮をどれくらい高められるかが重要になります。
それを踏まえて準備の段階から感度を上げて音で感じられる体勢を整えます。

続く「エロパート2」は音を使ったプレイでイかせるシーン(約20分)。
開始直後から低めの振動音が鳴り始め、少し経つと水音が加わり彼女と精神を同調させます。

「私の快感が一気に逆流します。あなたに快感が注ぎ込まれます」
前者は彼が味わってる快感の大きさ、後者は彼女に伝わってる快感の度合いを意味し
これらを組み合わせて現在の気持ちよさと絶頂までの時間を直感的に伝えます。
音自体ははっきり言ってエロくありません。
でも音と彼女の言葉を聞けば聞くほど何かが自然とせり上がってくるのがわかります。
ストレートなエロ要素をほぼ使わずに絶頂させる催眠音声ならではのエッチです。

パートの後半に入るといよいよ連続絶頂が始まります。
初めはカウントを数える要領で水音を何度も鳴らし
その後は普通に短めのカウントを数えながら追い込み暗示を入れます。

「全身がのけぞるような快感が、あなたを襲います。脳が快感を襲います。脳でいく快感。脳の絶頂。これが、精神感応」
「あなたは、脳で絶頂しても、最後の液を放出しても構いません」

催眠、スーツの着用、音を使った快感の注入と
いくつもの工程を経てから絶頂するおかげでその瞬間は気持ちいい波が全身に押し寄せてきました。
作中では股間→脳の順にイかせようとしてくるので、同じドライでもシーンによって快感が多少違います。
また一番最後の絶頂シーンだけは射精を許可するっぽいセリフも言ってくれます。

これの3分くらい前から自分の体を愛撫する指示がありまして
たぶんおちんちんをしごいてもいいんじゃないかなと。
といってもスーツ越しになるため実際は手や指で撫でる感じになるでしょう。
スク水以外を着用する場合は汚れてもいいものを選んだほうが良さそうです。

このように、音で感度を上げたり絶頂させる個性的なエッチが繰り広げられてます。
M向けの音モノ作品
穏やかな雰囲気で割とハードなエッチをする高品質な作品です。

エクスタシオンはパイロットの適性がある主人公にエネルギーを注入してもらおうと
まずは催眠を通じてパイロットになりたい気持ちにさせたうえでコックピットの前まで送ります。
そしてエッチはスーツの着用→音を使った精神感応を順に行い何度も絶頂させます。

性的快感をエネルギーにしてる巨大ロボがエッチな手段でそれを分けてもらう珍しいシチュ
パイロットになることや彼女に対する抵抗心を上手に削いでく優しい催眠
スク水のぴっちり感を味わわせながら音で気持ちよくする刺激が強めのエッチ。
サークルさんらしい独特な世界観とサービスで聴き手の心をガッチリ掴みます。

中でもエッチは敢えてエロさを下げて催眠状態下だからこそ迎えられる絶頂を目指します。
催眠を経験者向けにしたのもこのプレイの成功率を上げたかったからかもしれません。
ぶっ飛んだ内容ですがやってることは理に適っててスムーズにイけました。
スク水を使わなくても皮膚が敏感になってるのを実感できましたし
スク水がないからといって敬遠するのはもったいないと思います。

あと催眠音声で体を圧迫する服装を敢えてさせるのも面白いなと。
大抵の作品はリラックスの妨げになるから緩い服装をする指示が出ます。
スク水に着替えさせてから再度落とすあたりも考えられてて素晴らしいです。

絶頂シーンは7回。
効果音それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料なので興味のある方は是非聴いてみてください。

CV:Voiceroid+民安ともえさん
総時間 1:00:58

催眠オナニー・同人音声の日記
http://blog.livedoor.jp/yanh_japan/archives/2951691.html

双子の快感地獄 耳舐めで壊れる催眠音声

サークル「ヒプノン」さんの無料の催眠音声作品。

今年の6月に「双子の快感天国 耳舐めで溶かされる催眠音声」という作品を紹介したのですが
それの別バージョンが無料で公開されてるので改めて紹介します。
全体の特徴や催眠パートの内容は快感天国とほぼ一緒なので省略します。
あちらの第3項(エッチの手前)まで一度目を通してからこの先をお読みください。
耳と乳首を集中攻撃
快感地獄のエッチシーンは32分間。
プレイは耳舐め、乳首舐め、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

右「私たちの思うままに 快感に壊されちゃう」
左「甘い快感 電気のように痺れる快感 ひたすら大きな快感の衝撃」
催眠を使って主人公の心と体をとろとろにした双子は
左右に抱きつきながら耳と乳首を舐め続けて快感地獄へ落とします。

エッチは作品名の通り片方あるいは両方の耳を舐めながら進めます。
最初の10分間は絶頂に向けた下準備。
1~2分の耳舐めを3回ほど行い、その前後に気持ちよくなる暗示を丁寧に入れます。

右「私たちが耳を舐めれば舐めるほど あなたは私たちの言葉を そのまま受け入れられるようになる」
彼女たちはドSじゃありませんから地獄と言ってもそこまで手厳しいことはしません。
普段通りの可愛らしい声で耳舐めをされるほど快感が膨らむように働きかけます。
耳舐めの時間が合計すると15分30秒ほどあるので、これが最大の特徴なのは間違いないのですが
序盤から中盤にかけてはそれほどやらず、終盤に固めて鳴らすスタイルを取ってます。

エッチに入っても暗示の量が結構多いおかげで
催眠特有の心地よさを味わいながら気持ちよくなれます。
引き続き2人が連携を取って話しかけてくれますし、作りが堅実で安心して聴けます。

中盤の13分間はさらに踏み込んだプレイ。
両耳を舐めてる最中も双子が暗示を入れるようになり
もう少し経つと乳首舐めも加わって心身をバランス良く責め立てます。

右「もっと強い快感で 滅茶苦茶にしちゃうからね」
優しく舐めてるだけでは快感天国との違いがあまり出せませんから
後になるほどプレイの密度を上げて激しさを表現してます。
私がこのシーンを聴いた時は耳よりも胸のあたりが熱くなるのを感じました。
おちんちんには触れるどころか意識すらさせない完全ドライ仕様になってます。

そして終盤はいよいよ快感地獄に突入します。
これまで途切れ途切れにやってた耳舐めをほぼずっとするようになり
とあるイメージを使ってこちらの性感を蓄え、カウントに合わせて爆発させるのを何度も繰り返します。

左「あなたは快感で壊されちゃうの 壊れて 滅茶苦茶になっちゃうの」
ここまでのシーンは内容が割とマイルドだったので
「快楽地獄はちょっと言いすぎかなぁ」と思ってたのですが、ここを聴いてその認識が一気に覆りました。
開始後はほぼノンストップで絶頂を繰り返しますし、追い込み方も強めで気持ちよかったです。
M向けの言葉責めはしませんからノーマルな人も普通に聴けるんじゃないかなと。

どちらかと言えば股間よりも脳でイク人が多そうです。
耳舐めをずっとやる関係で意識が頭部に集まってるのと
ちゅぱ音以外のエロ要素(淫語や喘ぎ声)を極力削いでるのが主な理由です。
プレイ中に暗示を厚めに入れてくるのも純粋なエロさ抜きでイかせるための工夫でしょう。
序盤~中盤と終盤で大きめの落差をつけてて面白いです。

このように、おちんちん以外の性感帯と心を同時に責め続ける催眠重視のエッチが繰り広げられてます。
やや刺激を強めた作品
快感天国と同じ特徴を持ちつつ明確な違いも打ち出せてる優れた作品です。

双子は主人公に催眠にどっぷり浸りながら連続絶頂してもらおうと
エッチの序盤から中盤にかけては耳舐めの頻度を敢えて少なめにし
その代わり暗示を多めに入れたり乳首も舐めて性感を少しずつ蓄積させます。
そして終盤はそれをさらに膨らませ、発散させるのを何度も繰り返します。

可愛い双子が少しずつ刺激を強めていく取り組みやすいリード
耳、乳首、心に的を絞ってるドライに適した作り
途中まではじっくり準備を整え最後で一気に追い込む緩急をつけた責め。
一般的なドM向け作品とは違うやり方で快感地獄を表現してます。

中でも2番目はプレイそのものだけでなく暗示の方向性も変えてあって新鮮でした。
快感天国は幸福感、快感地獄は純粋な気持ちよさと同じ快感でも違うところを目指してます。
催眠は共通なので片方を聴いて上手く催眠に入れた人はもう片方も楽しめるでしょう。

絶頂シーンは5回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:姫綺るいなさん
総時間 1:16:09

視聴/ダウンロードはこちらから
https://ci-en.dlsite.com/creator/1893/article/60812

LLsize memorandumさんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてミステリアスな女の子が
催眠を使って自分の世界へ案内し、そこで気持ちいいオナニーを疑似体験させます。

時間、内容いずれも催眠にとても力を入れてるのが特徴で
本編のおよそ76%も割いてリラックス、深化、女体化をゆっくり丁寧に行います。
滑り台に乗って意識だけの存在に
女の子に女体化催眠をかけられ軽くオナニーするお話。

「こんにちは。私は今、催眠術の勉強をしています」
女の子は可憐な声の女の子。
自己紹介は省略し催眠術の勉強をしてることを告げると
主人公を相手にその成果を試させて欲しいと言います。

本作品は女性になりきって性的快感を味わうことを目的に
彼女が80分ほどをかけてそれに沿ったエッチな催眠を施します。
催眠62分、エッチ8分と前者にとても力を入れており
催眠の世界にどっぷり浸かる心地よさや、普段と違う自分になった気分を実感しやすくなってます。


女体化に入る前のシーンも結構入念ですから
催眠音声を最近聴き始めた人がその練習をするのにいいです。
もちろん女体化作品なのでそこはクリアして女体化に挑戦する人にも向いてます。
それに対してエッチは女性になったことを確認するあたりの位置づけです。

催眠は4パート62分間。
ベッドやソファに仰向けになり、目を開けたまま6分くらいじっくり深呼吸します。
そして次のパートは全身を脱力しながら彼女の言葉を聴いて深い催眠に入ります。

「深呼吸にはリラックス効果があります。そしてこのリラックスが、すんなりと催眠へ入るためにとても有効なものとなるのです」
時間に余裕があるからでしょうけど、どのパートも進め方がのんびりしており
深呼吸する際には指示を出すだけでなく、その効能を伝えて安心感を与えます。

目を開けながら呼吸を繰り返すおかげで後になるほど瞼が重くなるでしょう。
そして脱力の前に閉じる許可が出た時は気持ちいい感覚が全身に広がるはずです。
こんな風にリラックスを入念に行って催眠に入りやすい環境を整えます。

「手首の力が抜ける、肘の力も抜ける、二の腕、肩の力もどんどん抜けていく。力が抜けていくと腕の感覚が無くなっていく。感覚が消えていく」
次の脱力は両腕、両足、胴体、頭部と全身を大まかなパーツに分け
末端から中枢に脱力感を伝播させる形で「力が抜ける」「動かない」と丁寧に入れます。
「重い」とは言わないので重さよりもうまく力が入らない感覚がしました。
頭の時は「ぼ~っと」を多めに言うなど、聴き手に伝えたい感覚に合わせた暗示表現を心がけてます。

催眠にある程度入った後は彼女の世界を冒険します。
霧のかかった場所を2人で一緒に進み、そこにある滑り台を下りて心と体を分離させます。
そして到着後は彼女の体と融合して自分が望む女性の姿になります。
ここから音声終了まではイメージ主体で進めます。

「景色が消える。頬を額を頭を、そして意識を風が切る。成すがまま身を委ねる。気持ちいい、下りていくのが気持ちいい、落ちていくのが気持ちいい、気持ちいい」
「この声が気持ちいい...、この声と混ざり合うのが気持ちいい...、コーヒーとミルクみたいに混ざり合うのが気持ちいい...」

タイトルの「TS(Slide)」はおそらくこのシーンから命名したのでしょう。
普段よりも少しだけ早いペースで話しかけて下りていく雰囲気を出してます。
最深部に到着した後は女の子をコーヒー、主人公をミルクに見立てて融合させるなど
我々が見たことのあるものを通じて意識のぼやけや女性になった気分を膨らませます。

催眠をじっくり深めてから女体化に進む堅実な催眠です。
聴き手の心だけを女の子の体へ移すことを目的に
深呼吸から入って凝視法、分割弛緩法、滑り台のイメージを使った深化
そして登場人物をコーヒーとミルクに見立てた女体化、その確認と一歩ずつ丁寧に進めます。

時間に対してやることの種類が少ないおかげでどのシーンものんびりしており
脱力感や意識のぼやけをそれなりに強く実感できます。
中盤以降はイメージ力が重要になるためやや人を選ぶかもしれません。
女体化は具体的な描写を避けて自由にイメージしやすくしています。
女性になった自分を確かめるエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイは指オナニー、バイブオナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフは一応ありです。

「そんなエッチなことを考えていると、そこがちょっと湿ってきて、そしてだんだんジンジンしてくる」
長めの催眠を通じて主人公を立派な女性に変えた女の子は
パンツの上からクリトリスをいじる様子を主観視点で実況します。

エッチは彼女と触れ合ったりせずひたすらおまんこを慰めます。
内容は最初に指でクリトリス、少し経つとバイブで膣を責めるようになり
その様子を暗示を絡めて綿密に語ってドライへ導きます。

実際にいじる指示は出ないので、セルフ有りですが触らずイメージで補完したほうがいいと思います。
女体化催眠で体に直接触れるとその瞬間に催眠が解ける可能性があるからです。

「私のアソコを押し広げ 膣の内側を擦りあげながらゆっくり奥へ奥へと侵入してくる。快感を伴い自分の中に入ってくるそれをリアルに感じることができる」
時間は短いですけど内容は割と濃いです。
おまんこにバイブが入ってくる時の異物感と快感を同時に与え
さらに絶頂シーンを2回用意し射精との違いをはっきり出してます。

ドライ慣れしてる人でもなければ時間内に絶頂するのは厳しそうですけど
やってる事は割としっかりしてると思います。
私が聴いた時は盛り上がってきたあたりで終了しました。

このように、短くシンプルにまとめたドライ系のエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の作品
エッチよりも催眠や女体化を楽しむことを見据えてる作品です。

女の子は主人公を自分の世界に招待し気持ちよくしようと
まずは深呼吸や脱力で暗示を受け入れやすい状態を作ります。
そして到着後は滑り台に乗ったり心を融合させて理想の女性像に近づけます。

可愛い女の子が催眠を使って女性の快感を疑似体験させる王道のシチュ
本編の大部分を使って深化と女体化をじっくり進める入念な催眠
短いながらも緻密なアプローチでドライへ導こうとするエッチ。
催眠音声の肝である催眠に最も力を入れて作品を組み立ててます。

エッチがここまで短いのはもったいない気もしますが
それ以外は概ねまとまってると私は思います。
レビューで触れてない部分も小技を絡めてよりスムーズに進めようとする工夫が見られます。
女体化催眠は他のジャンルより難度が高いので、その練習をするために聴くのが最も有効かなと。

絶頂シーンは2回。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは後日談です。

CV:綾瀬桂吾さん
総時間 1:29:03(本編…1:21:30 おまけ…7:33)

LLsize memorandum
http://ayacell.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

追記
パスワードがわからない方は以下の記事をご覧ください。
13番目のコメントにヒントが書いてあります。
http://doonroom.blog.jp/archives/60646495.html#comments

サークル「誰得催眠製作所」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな店員が
お菓子を食べに来た客に催眠を交えた気持ちいいサービスをします。

わらび餅になる感覚や食べられる感覚を通じてイかせるのが特徴で
まずは技術を駆使して心身がとろける(=お餅みたいになる)感覚を与え
きなこをかけられるシーンは感度を上げる、切り分けるシーンは熱を高めるといったように
ネガティブな感覚を上手に打ち消しながら心を重点的に責めてドライオーガズムに導きます。
わらび餅を食べるはずが…
店員に催眠をかけられわらび餅になるお話。

「いらっしゃいませ~。ようこそ、甘味処誠樹庵へ」
店員は明るくて澄んだ声の女性。
来店した主人公を奥のお座敷へ案内すると
甘いお菓子を振る舞う前に軽い運動をします。

本作品は現実世界だとまず味わえない感覚を疑似体験させることを目的に
彼女が55分程度を使って「わらび餅化」をテーマにした独特な催眠をかけます。
絶頂表現があるので一応18禁にあたりますが
フェラやSEXといったプレイは一切せずイメージと技術を駆使してドライまで持っていきます。

ジャンルはイートミーにあたるので万人向けではないものの
グロさ、痛さ、苦しさといったネガティブな要素を打ち消し快感だけを伝える方針で進めます。
催眠特有のとろける感覚を突き詰めるスタイルを取ってますから
それをある程度掴んでる人なら心地よさや幸福感を味わいながらイけるでしょう。
ちょこれーとになっちゃう催眠音声。」や「あいすくりーむになっちゃう催眠音声。」を
制作されてるサークルさんらしい独特な切り口の作品です。

催眠はおよそ26分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずはストレッチや深呼吸で心身を落ち着けます。

「吸ってー・・・息を吸うと、あまーい香りに包まれる 吐いてー・・・息を吐くと、体から力が抜ける・・・柔らかくなる・・・」
催眠音声ではよくあるシーンですが、吸う時は店内に漂う甘い匂いを意識させ
吐く時は「柔らかくなる」と暗示を入れるなど、早速作品独自の要素を盛り込みわらび餅化の準備を整えます。
トーンが低めでぼんやりした彼女の声も雰囲気に合ってて落ち着きます。
テーマはぶっ飛んでますけどやり方は結構堅実で催眠に入りやすいです。

お次は当初の予定通り彼女が用意したわらび餅にきなこをまぶし
それからひと口、ふた口と食べてその味と食感を純粋に楽しみます。

「み口、食べる。とろとろ、ふわふわの食感が、あなたの舌を、脳を、とろけさせる。心が、とろける」
「舌がとろける」という言葉があるように、美味しいものを食べて得られる幸福感は相当なものです。
それを言葉で上手く伝えながら彼自身もとろける暗示を入れて徐々に深化させます。
匂い(嗅覚)、味(味覚)、感触(触覚)と複数の感覚に働きかけてるのも臨場感を上げるためでしょう。
音声作品ですからもちろん聴覚にも刺激を受けます。

私が聴いた時も意識のぼやけを強めに実感できました。
脱力は弱めですけど手足の感覚が曖昧になってとても心地良いです。
自分の存在が希薄になってるような気分を本作品ではわらび餅化に当てはめてます。

後半の13分間はエッチに向けた準備。
先ほど主人公がわらび餅を食べた時と同じくきなこを振りかけられ
それから食べやすい大きさに切り分けて性感と熱を高めます。

「くるくる、くるくる… 快感が、しみこむ… 香ばしい香りが、快感が、体を突き抜けていく…」
「菓子楊枝が、体を割いていく… それが、たまらなく気持ちがいい。割かれた所から、体が、熱くなる…」

そしてここからはネガティブな要素を打ち消す工夫が随所で登場します。
きなこをかけられる時は「くるくる」を適度に言って意識の力をさらに弱め
切り分けるシーンも熱や快感を全面に押し出して痛みを気にしにくくします。

このレビューを読んでる時は素の精神状態ですからいまいちピンとこないでしょうけど
ある程度深い催眠状態に入ると彼女の言葉をより受け入れやすくなります。
だからネガティブなことを回避し、聴き手に都合のいいことを手厚く伝えるわけです。
私は胸のあたりが熱くなりましたが、皆さんは別の部位がそうなるかもしれません。

難しいテーマを上手く料理してる個性的かつ高度な催眠です。
聴き手をわらび餅に変えることを目的に、前半はそれを食べる様子を通じてリラックスと深化を促し
後半は催眠をさらに深めながら食べられた時に快感が味わえるようにする準備を整えます。

技術力の高いサークルさんなだけあって進め方が丁寧ですし
わらび餅の特徴(柔らかさやきなこをかける一手間)をきちんと組み込み役立ててます。
最初にきなこをかけずに出したのも後でかけられるシーンがあるからでしょう。
事前に一度やっておけばイメージするのが楽になり、2回目は彼女の暗示により集中できます。
女性とひとつになる幸福感に包まれて
エッチシーンは18分間。
プレイは店員に食べられるです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「それじゃあ、次は… ふふっ、もう、分かってますよね。私が、あなたを、食べてあげる」
催眠を使って主人公をわらび餅に変えた店員は
それをひとつずつ食べて全身を舐められる快感を味わわせます。

エッチは通常のプレイをせず食べる様子を聴き手視点で実況します。
最初は1個、少し経つと2個、そして3個と一度に食べる数を増やし
それに応じて快感や幸福感がさらに強まる暗示を丁寧に入れます。

「柔らかい舌が、あなたを嘗め回す。あなたの全身を蠢きまわる。体中を、快感が駆け巡る。舐められた所が、熱い」
「喉の、奥へ。飲み込まれる。体が、溶ける… 溶けていく。意識も、溶ける… ひとつになる。わたしと、あなたが、ひとつになる」

口に入れた後はまず舌で転がす全身舐めっぽいプレイを行い
飲み込む際は意識がさらに溶ける快感と彼女とひとつになる一体感を小まめに伝えます。
ストレートなエロ描写を入れずにそれっぽさをほのめかす方針でリードするわけです。

複数回に分けてやりますから最初はピンとこなかったとしても
そのうち体が妙に熱いとか、脳がどろどろになる感覚を味わえるのではないでしょうか。
催眠に多少慣れてることが前提になりますけどやってることは理に適ってます。

私の場合は終盤で幸せイキっぽい快感が味わえました。
彼女に飲み込まれてひとつになった瞬間、全身がゾワゾワして気持ちよかったです。
同じドライでもエッチなことを起点にイかせる作品とは感覚が随分違います。

このように、本来ならまったくエロくない行為で絶頂させる奇抜なエッチが繰り広げられてます。
斬新な作品
公開から7年以上経った今でも異彩を放ってる作品です。

店員はわらび餅を食べる感覚とそれになって食べられる感覚を同時に伝えようと
まずは催眠を通じて味、匂い、感触を綿密に伝えながら深く落とします。
そして食べられると快感や幸福感が膨らむよう働きかけて射精とは異なる絶頂に導きます。

わらび餅を食べに行ったはずが逆に食べられてしまう面白い展開
同じ行為をする側とされる側で描いてわらび餅化を進める独特な催眠
エロ要素を極限まで排除し技術とイメージでイかせる思い切ったエッチ。
数多くの催眠音声が出てる現在でもなかなかお目にかかれないサービスに仕上がってます。

中でも催眠は「わらび餅化」という難しい内容を鮮やかに乗り切ってます。
いきなりそうするのではなく一度食べる工程を挟んでイメージ力を膨らませ
さらに言葉と働きかける手段を吟味し一歩ずつ着実に進めます。
どのシーンも練りに練られており視聴中は何度もうなりました。

エッチは催眠状態を維持しつつ熱と快感を高める催眠音声ならではのものです。
ポジティブなセリフが非常に多く、癒されながら気持ちよくなることができました。
エロ要素が一切ないので催眠に入れるけどドライはまだな人の練習にも向いてると思います。

明確な絶頂シーンは1回。
淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非一度お試しください。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 57:14

ダウンロードはこちらから
https://ameblo.jp/mr-nomikko/entry-11204466581.html

↑このページのトップヘ