同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:催眠音声 > 無料作品.

   ● かわいいかわいい催眠
   ● 【催眠音声】最近、好きって言われてる?
   ● 潜水艦の深海リラックスツアー
   ● 獏の安眠誘導
   ● [催眠風音声]ちんこを応援する催眠
   ● Kachakachataaan!
   ● 媚薬少女
   ● 通話風シンプル催眠音声
   ● ハロウィンのないしょの夢案内
   ● ハロウィン2011


Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
「かわいい」をテーマにした癒しの催眠でリフレッシュさせます。

ほぼ全編でかわいいを言いながら序盤は深呼吸と脱力でストレートに癒す
中盤以降は自然に関するイメージを組み合わせて眠気を誘う、といった具合に
テーマ性を出しつつ多くの人が癒しを感じる要素を投げかけて心身両面を浄化します。
最後に眠る流れになってますから就寝前に聴くと普段よりもぐっすり眠れるでしょう。
あなたを元気にする癒しの言葉
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「こんにちは あなた とーってもかわいいですね」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
主人公にかわいいと言ってから可愛いものが大好きだと告げると
可愛いにも色んな種類があることを教えます。

本作品は人、物を問わず可愛いものが大好きな彼女が
可愛いけど疲れを感じてる彼をおよそ30分間の催眠でリフレッシュさせます。
全年齢向けなのでほぼ全編を催眠誘導に費やし
どのシーンもゆっくりのんびり語りかけて頭の中を空っぽにしやすくします。

「息を吸ったり吐いたりしているあなたも すっごくかわいいですね」
そして彼女は催眠中も至るところでかわいいと言います。
彼の容姿や仕草といった外見を褒めるだけでなく
暗示の中に盛り込んで癒しのパワーを上げたり、イメージにも取り入れて柔らかい雰囲気を作ります。

声が女性なので男性ももちろん楽しめますけど
女性のほうが可愛いと言われることが多いので男女両用の内容だと思います。
ポジティブなセリフがとても多く、後になるほど胸のあたりがぽかぽかします。
かわいいとイメージを組み合わせた催眠
催眠はおよそ31分間。
楽な姿勢になってからまずはお姉さんの声に合わせてゆっくり深呼吸します。
目は開けても閉じてもいいと言われますけど、閉じておいたほうがリラックスしやすいです。

「息を吐くたびに 嫌なもの かわいくないものが 体から全部出ていく」
そして彼女は早速テーマのかわいいを積極的に盛り込んでリードします。
深呼吸の合図を出すたびにかわいいと言って純粋な癒しを与え
息を吐く時はそうでないものを吐き出すイメージを絡めて体の内側から綺麗にします。

彼女が常にセリフの間を長く取って語りかけてきますから
聴いてると時間の流れが緩くなった感覚がするでしょう。
深呼吸の後は全身を上から下へ流す感じに脱力するなど、序盤はストレートに癒す技法で固めてます。
この後のシーンも含めて催眠の技術が堅実で心地いい感覚を実感しやすいです。

ある程度リラックスできた後はイメージを活用します。
自分にとって可愛いと感じるものを思い浮かべてから
川→お花畑→羊と自然に関するものを順にイメージして癒しと眠気を膨らませます。

「ゆっくり 足を浸してみる 心地よい温度の水に触れて 気持ちいい さらさらとした 水の流れが 気持ちいい」
川の時は「さらさら」、お花畑は「ぽかぽか」といった具合に
状況に合った擬声語を挟んで暗示にリズムと柔らかさを出してます。
自然物は誰でも本能的に癒しを感じるものですから本作品の目的にも合ってます。

かわいいを言うのは控えめにして「心地いい」「温かい」といった
別の癒しの感覚を入念に伝えてイメージの世界へスムーズに引き込みます。
川に全身を浸して寛ぐシーンもありますし、心身を浄化しながら眠らせることを見据えた誘導を行います。

「だーんだん 呼吸が ゆったりとしてきます また1匹 お家に帰っていきます かわいい羊が 8匹 体はリラックスして とても気持ちがいい」
終盤に登場する羊のイメージは安眠重視の内容。
深呼吸でお花の匂いを楽しみながら、日が暮れ始めて帰っていく羊たちを眺めます。
カウントを数える要領で1匹ずつ見送る中に癒しの暗示を盛り込み
最後のほうはストレートに「眠くて仕方ない」と言って眠りの世界に導きます。
「羊を数えると眠れる」なんて言われてますし、本作品の最後を飾るに相応しい内容だと思います。

このように、心と体を綺麗にしてから眠らせる癒し一色の催眠が繰り広げられてます。
たっぷり可愛がってくれる作品
「かわいい」の言葉と催眠の技術を組み合わせて心をぽかぽかにしてくれる作品です。

お姉さんは疲れやストレスのせいで可愛さが弱まってる主人公を元気にしようと
まずは深呼吸や分割弛緩法による脱力で心身の余計な力を取り除きます。
そしてその後は川に浸かるイメージ、お花畑で寛ぐイメージ、羊のイメージと
自然に関するイメージを順に出して少しずつ眠りに導きます。

声も態度も穏やかなお姉さんがかわいいをテーマにした催眠をかけるノーマル向けのシチュ
全編でゆっくりのんびり話しながら癒し系の技法を行使する堅実な催眠
物語の至るところでかわいいと言って甘やかすタイトル通りの作り。
男女どちらでも楽しめるし眠れるように作品を組み立ててます。

「唇もふっくらして かわいい かわいい 瞼もとろーんとして かわいい かわいい 首もゆったりして かわいい かわいい」
中でも3番目は何をするにもかわいいと言ってくれるのでむず痒い感覚がします。
このへんは男性と女性で受け取り方が多少変わるかもしれませんね。
でも彼女が善意で言ってるのは間違いないですから、男でも別に悪い気はしないと思います。

催眠の技術的にもレベルが高くてすんなり入れます。
序盤は心身をリラックスさせる、中盤以降はイメージで現実逃避させながら浄化すると
同じ癒しでも方向性を変えて進めます。
セリフの間隔を長めに取る話し方や、途中で無言になるシーンを設ける演出のおかげで
何も考えずにぼーっとしながら聴けます。

ちなみに催眠の最後はそのまま寝る流れになってます。
解除パートもあるので用事があったり出かける場合は必ず聴いてください。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:月宮なつきさん
総時間 36:44

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-17.html

【催眠音声】最近、好きって言われてる?

サークル「催眠音声研究所」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな女の子が
「好き」をテーマにした癒しの催眠で心と体を幸せにします。

「好き」とリラックスできる技法を組み合わせたあまあまな催眠が行われており
序盤は会話の中に「好き」を多めに盛り込んでストレートに心を潤す
中盤は敢えて言わない時間を設け、催眠を十分に深めてから終盤で再びたっぷり言うといった具合に
「好き」を言う時と言わない時をある程度分けて感覚の違いを分かりやすく教えます。
疲れた心を癒す魔法の言葉
女の子に催眠をかけられ心身をリフレッシュするお話。

「あれ? 君もしかしてちょっと元気がない?」
女の子は可愛くて穏やかな声の女の子。
主人公の表情が冴えないので声をかけると
本作品のテーマにあたる「好き」の効果を教えます。

本作品は仕事や生活に追われて心が疲れてる人を元気づけることを目的に
彼女がおよそ20分に渡って健全な癒しの催眠をかけます。
総時間が短いことを踏まえて余計な部分は極力取り除き
音声開始から2分後には早速催眠誘導を始めます。

「これから君の頭の中を 私の好きでいっぱいにしてあげる」
最大の特徴は至るところで「好き」と言うこと。
会話の中に意識して多く盛り込んで純粋に癒したり
リラックスや深化させるためのトリガーとして使います。

主人公と彼女が付き合ってる描写は特にないですけど
これだけはっきり愛情を注いでくるのだからきっと親しい間柄なのでしょう。
至近距離から囁くシーンもあったりと、心と体の距離を縮めて一体感を出します。

「好き」を言う時と言わない時のメリハリをつけてるのもポイント。
催眠に入る前と後で言われた時の感覚がどう違うかわかりやすくしてます。
どんなに良い言葉でも繰り返し言われたら感動が薄れてしまいますし
「好き」の価値を維持する意味でも効果的な演出だと思います。
技術と愛情で癒す催眠
催眠はほぼ全編にあたる18分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは女の子の言葉に耳を傾けます。

「君の頭の中は 私の好きっていう言葉を聞くたびに どんどん考えるのを止めていく 考えるのを止めて 頭の中がぼーっとしてくる」
そして彼女は早速「好き」を積極的に言って主人公を幸せにします。
催眠音声なので心身がリラックスする暗示と組み合わせることが多いです。
気のせいかもしれませんが「好き」だけをやや強調しながら言ってるように感じました。
そうやって聴き手の心に印象づけて、深化後に言う「好き」のパワーを大きくします。

またお話が終わった後は4分くらいかけてゆっくり深呼吸します。
吸う、吐く両方をゆっくりやる指示を出してから
実際に呼吸音を漏らしてわかりやすくリードします。
心地よさを感じたり体が重くなる暗示を入れるなど、最初から最後まで癒し一色で進めます。

ある程度リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
カウントを数えながらその都度追い込み暗示を入れるシンプルなもので
ここは敢えて「好き」を言わないようにして軽く焦らします。

「ふわふわー ふわふわーっと とても気持ちがいい そして あの言葉が聞きたくて仕方がない」
もちろんただ言わなくなるだけじゃなくて
彼が言って欲しいと思うようになるアプローチもかけます。
意地悪してるのではなく「好き」を聴いた時の感動を高める演出だと思います。
技術力があるサークルさんなだけあって、ここでは全身が軽く落下する感覚が味わえました。

そして終盤の4分間は再度「好き」をたっぷり言います。
ストレートに繰り返す、他の言葉と組み合わせる、暗示と絡めるなど
色んなやり方を用意して単調にならないよう工夫してました。

このへんまで来るとそれなりの深さの催眠に入ってるでしょうから
「好き」と言われた時の感覚が音声の序盤とは多少違うと思います。
心に適度に刺さって残ると言いますか、ジーンとする感覚が湧いてきました。
体も多少ぽかぽかしてて幸福感に包まれてるのを実感できます。

このように、ふたつの状況で「好き」を投げかけるテーマに沿った催眠が繰り広げられてます。
心の栄養を補充できる作品
寝る前の空いた時間を使って気軽に聴ける質の高い作品です。

女の子は最近元気がない主人公を立ち直らせようと
まずは「好き」を多めに言いながらリラックスする暗示を入れて心身を落ち着けます。
そして深化を挟んでから序盤よりも多く「好き」と言って体の芯からぽかぽかにします。

可愛くて愛情深い女の子が「好き」をテーマにした催眠をかけるノーマル向けのシチュ
「好き」を言う時と言わない時をはっきり分けてその効果を実感させる親切なアプローチ
古典催眠の技術をベースにリラックス重視で進める洗練された催眠。
個性をしっかり出したうえでちゃんと効果も出るように作品を組み立ててます。

まとまった時間が取れない人でも聴けるように切り詰めてるのが良いですね。
疲れてる人が60分の催眠音声を聴くのはなかなか大変でしょうから
そういう状態でも無理なく手を出せる軽さにしてます。
本作品の場合、時間の短さは弱点ではなく長所になってると思います。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:こりすさん
総時間 20:33

視聴はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=oj3njA03DeQ

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け 全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお兄さんが
潜水艦で深海へ案内しながら催眠をかけて癒しと安眠を提供します。

海に潜るイメージ、暗示、呼吸を組み合わせてスムーズに落とす洗練された催眠が行われており
潜水艦が海水を取り込む様子を通じて体の重さを、沈む様子から落ちる感覚を伝え
さらに普段よりも静かになった感覚も与えて地上から切り離された世界にいる気分にします。
静かな深海で安らかな眠りを
潜水艦ヒュプノスに乗って海底に移動するお話。

「ようこそお越しくださいました。潜水艦「ヒュプノス」と行く深海リラックスツアーへのご参加、ありがとうございます」
お兄さんは穏やかな声の男性。
これから始まるツアーに関する注意事項を説明すると
ベッドに寝かせてから深呼吸するように言います。

本作品は普段と違う場所でリフレッシュや安眠することを目的に
彼がおよそ20分に渡って深海旅行をテーマにした催眠をかけます。
声が男性なので女性向けに分類してますが、内容はまったくもって健全ですから
興味があるなら男性が聴いても催眠に入れるし癒されます。

「世界から隔絶された、深く、暗く、静かな海の底で、日常を忘れてリラックスしていただく、というツアーでございます」
そして彼は潜水艦が沈んでいく様子を実況しながら
それぞれに対応した暗示を入れて催眠の世界へ案内します。

海底に移動する時は「沈む」や「重い」、海底に近づいた頃からは「静か」と
多くの人がリラックスできる感覚を複数組み合わせて徐々に落とします。

深呼吸も並行してやるので短時間ですけど中程度くらいまでは入れます。
私が聴いた時も全身がぐーっと沈む感覚、体の重さ、意識のぼやけなどを結構感じました。
寝る前の空いた時間に聴いておけばぐっすり眠れるでしょう。
聴き手を潜水艦に重ね合わせて
催眠は2パート11分間。
横になって目を瞑り、深呼吸してからお兄さんが語る潜水艦の様子に耳を傾けます。

「潜水艦は、空気を吐き出した分、海水を入れて沈んでいく。空気の代わりに入れた海水の分だけ、身体が重くなっていく」
潜水艦はタンクに海水を取り込むことで沈んでいくらしく
その様子を語りながら「沈む」「重くなる」と暗示を入れてリラックスさせます。
聴き手と潜水艦を重ね合わせる形で働きかけてきますから
彼が言うことをイメージするだけで色んな感覚が湧いてくるでしょう。
時間が短いからでしょうけど、やることを絞り込んで暗示を上手に入れることを心がけてます。

「深くて静かな場所に降りていくと、呼吸もどんどん、深い呼吸になっていく。静かで深い海に降りていく。深く、深く、潜っていくと、呼吸ももっと深くなる」
ある程度経つと呼吸の深さや静けさといった安眠しやすい感覚を伝えます。
終盤にはカウントを数えてさらに深化させたりと
要所を押さえてしっかりこなす洗練された催眠に仕上がってます。

実時間以上に深く入れるので驚くんじゃないかなと。
最後は安眠と解除の2パターンありますから好きなほうをお選びください。

このように、潜水艦が沈むイメージと技術を組み合わせた本作品らしい催眠が繰り広げられてます。
コンパクトな癒し系作品
テーマを活かして短くまとめてる安眠に適した作品です。

お兄さんは海底旅行で現実逃避しながら眠る感覚を味わわせようと
潜水艦が沈む様子を実況しながら「沈む」「重い」「静か」といった暗示を入れます。
そして海底に到着した後は心地よさに浸らせながら眠りに導きます。

潜水艦に乗って海底に沈む様子を通じて催眠をかける癒し一色のシチュ
イメージと暗示を組み合わせてスムーズに落とす無駄のない催眠。
テーマ性をちゃんと出したうえで催眠にも入れるように組み立ててます。

総時間20分程度の作品でここまで深く入れるものはなかなかありません。
イメージを活用したり深呼吸を絡めてリラックス効果を高めてます。
暗示の入れ方や表現方法も的確で視聴中は結構眠くなりました。
男の私がそうなったくらいですから女性ならより強い効果を実感できるでしょう。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 20:17

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/426020

Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、中国で邪気を払う能力を持つとされてる妖怪「獏(ばく)」が
悪い夢を抱えてる人に癒しの催眠をかけて眠らせます。

安眠を強く見据えたコンパクトな作りになっており
寝る前でも無理なく聴けるよう時間を20分程度まで切り詰め
その最中にリラックスと眠気を誘う暗示を小まめに入れて眠りやすい環境を整えます。
夢を食べる前に心地いい眠りを
獏が安眠できる催眠をかけるお話。

「こんばんわ。……私は誰か、って? 私は獏。人の夢を食べる妖怪」
獏は明るくて穏やかな声のお姉さん。
主人公に悪いオーラが漂ってることを告げてから、それを食べさせてほしいと言います。

本作品は紅玉工廠さんが制作されたフリーの台本を月宮なつきさんが音声化したもの。
彼の中にある悪い夢を察知した彼女がおよそ20分間の催眠を通じて安眠へと導きます。
彼女には夢を食べる能力がありますが、作中でするのは眠らせるところまでです。
そのためほぼ全編を催眠に割いてゆっくりじっくり誘導します。

冒頭に害意がないことをはっきり伝えて信頼関係を作ったり
催眠開始後はのんびり語りかけて癒しの空間を作るなど終始フレンドリーに接します。
催眠の技法についても多くの人が癒しを感じるもので統一されてます。

「私の声を聞いていると、眠りの世界に近づいていく。眠りの世界に近づいていくと、すこーしずつ身体が重くなってくる」
眠気を誘う暗示を多めに入れるのもテーマに合ってて良いですね。
疲れを感じてる人が聴いたら途中で寝落ちするかもしれません。
寝る前の空いた時間に聴けるよう短くまとめられてますし、安眠音声としての実用性を強く意識してます。
カウント重視の手堅い催眠
催眠は3パート21分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸を繰り返して心身を落ち着けます。

「私の声を聞いているだけで、心が落ち着いて、意識が少しぼーっとしてくる。ぼーっとしているのは、眠りに近づいている証拠」
最初に少しだけ合図を出してリズムを作ってから
体の力が抜ける、意識がぼーっとする、眠気が膨らむ暗示をバランスよく入れます。
本作品は総時間が短いのでやることを結構絞り込んでます。
そのおかげで慌ただしさがまったくなく、眠りに適した雰囲気が出来上がってます。

リラックスできた後は催眠状態を深めます。
10カウントを数え下ろしながら暗示を小まめに入れて段階的に落とします。

「7――重くなった身体は、どんどん眠りに堕ちていく。6――ただ気持ちいい、眠りの世界」
1セット目は1カウント毎に暗示を挟みながら
2セット目以降はストレートに数えてその直後に追い込み暗示を入れるスタイルにしてました。
引き続き眠気を誘発する暗示が多くて落下感を味わいながら眠ることができます。

被暗示性の高い人なら最初の「2.安眠導入(約10分)」だけでも眠れるでしょう。
催眠の技術に定評のある方が台本を担当されてるだけあって安定感があります。
もちろん獏を務める月宮さんの演技もそれを上手く形にされてます。

続く2パート11分間は選択式。
「3.このまま睡眠パート(約2分)」はストレートに眠らせる
「3.“落として起こして”あり版(約9分)」は催眠状態をさらに深めてから眠らせると
基本部分は統一したまま別のやり方でリードします。

「堕ちる。一気に堕ちる。気持ちのいい世界に堕ちていく。深い、ふかーい眠りの世界に」
「おはよう。ぼーっとしたまま目が醒める。どんどん起きてる時と眠ってる時の境界があいまいになっていく。起きていてもぼーっとしてて気持ちいい」

後者は短いカウントに合わせて半覚醒状態と催眠状態を往復します。
1回目は前暗示を厚めに入れてからそれぞれを丁寧に行い
2回目以降はそれよりもスピーディーに進めて上手に落としてました。
実際に聴いてみると後になるほど意識のぼやけや落下感が強くなります。

本作品の催眠は安眠を促す暗示以外だとカウントを数えるシーンが多いです。
数字を数える行為自体にリラックス効果があるという話を以前本で読んだことがあります。
催眠音声でもお馴染みの要素ですし、多くの人がやりやすく感じるでしょう。

このように、安眠に向けてほぼ一直線に進む洗練された催眠が繰り広げられてます。
安眠特化のコンパクトな作品
要所を押さえた安眠誘導をする質の高い作品です。

獏は悪い夢を抱えてる主人公からそれを食べて取り除こうと
深呼吸、カウント、揺さぶりを組み合わせた誘導で催眠状態を深めます。
そしてこれらの中に眠気を誘う暗示を多めに入れて無理なく安眠へ導きます。

声も態度も穏やかな女性の妖怪が安眠できる催眠をかけるタイトル通りの作り
眠らせる暗示とカウントを多めに盛り込んだ手堅い催眠。
安眠誘導において大事なことをストレートにやるシンプルで効果的な作品に仕上がってます。

実際に聴いてみたところ視聴前と後で眠気にかなりの差がありました。
「2.安眠導入」を聴いた時点でもうそれなりに眠かったですが
「3.“落として起こして”あり版」に進むとそれが一気に強くなります。
技術の使い方、暗示の入れ方、その表現と方向性がどれも優れてます。

聴いた後はそのまま眠る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かしたり出かける場合は他作品の解除音声を必ずお聴きください。

CV:月宮なつきさん
総時間 24:10(1視聴あたりの時間は15~22分)

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-14.html

[催眠風音声]ちんこを応援する催眠

サークル「悪魔娘のおもちゃ箱」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、背徳の大悪魔を名乗る可愛い声の男の娘が
偶然会った人間にコンパクトで気持ちいいサービスをします。

タイトル通りおちんちんを応援しながら絶頂を目指すのが特徴で
直接いじって射精するセルフ方式ではなく
おちんちんの形や匂いをイメージしながら彼の言葉を聞いて徐々に気持ちを高めます。
男の娘悪魔とする気持ちいい取引
クシュベールに催眠をかけられ絶頂するお話。

「まぁ くさーい性欲をこじらせてるのはお前じゃったか」
クシュベールはややトーンが低く可愛い声の男の娘。
主人公の前に突然現れ自己紹介すると
出会ったついでに気持ちよくなる取引を持ち掛けます。

本作品は言葉遣いは尊大だけど性格は割とフレンドリーな彼が
性欲旺盛な彼におよそ20分間の変わったサービスをします。
挿し絵の通り彼は男性ですが声はほぼ女の子なのでホモっぽさは特にありません。
エッチも体を直接責めたりせず技術とイメージで気持ちよくします。

「さぁもっと快楽に溺れろ 言え 頑張れぇ ほらもう1回 頑張れぇ」
最大の特徴はおちんちんを応援しながら絶頂を目指すこと。
催眠をかけ終わった後に標準サイズのおちんちんをイメージし
その形や匂いを思い描きながら「頑張れ」と2人で声をかけて元気にします。
総時間を考慮しエッチでやることはほぼこれに絞ってます。

短時間の作品でオナニーしたらオナサポっぽい内容になってしまいますから
サークルさんがそれを避けるために敢えてこうしたのかもしれません。
おちんちんに意識を向けるアプローチが多く断続的にビクビクしました。
変わったことをするのでドライ経験者向けの内容だと思います。

「ただの取引なんだから お前が嫌がることもできないのじゃぞ 意思を支配して 絶望させて 無理矢理に気持ちよくさせることはできないのじゃよ」
彼については「背徳の大悪魔」の異名よりもずっと穏やかなキャラに描かれてます。
主人公に対して無理矢理何かをさせようとはせず
彼に快楽を与える代わりに一時的な主従関係を結ぶ取引を提案します。
やることも別にヤバくないのでご褒美色が強いです。

ダウンロードページに「内容をなるべくまろやかにしました」と書いてあることを考えれば
次回作以降で本領を発揮するのかもしれません。
とりあえず今作はノーマル~ややM向けになってます。
心身を同時にリラックスさせる催眠
催眠はおよそ8分間。
椅子に座るかベッドに寝た状態でまずはクシュベールに言われた通り深呼吸します。
そしてその後は闇の空間をイメージし、そこで寛ぎながら催眠状態を深めます。

「はーい 目を開けて吐いていい そしてはい吸ってー もっと吸ってー 瞼を閉じて 力を入れてもっと吸って」
深呼吸は短時間でスムーズに脱力できるよう目の開閉と組み合わせて行います。
何をするか彼が丁寧に指示してくれるおかげでやりやすかったです。
2分くらい経つとそれ以降はずっと目を閉じたままでいいと言われます。

また本作品は全編を通じてレイヤー音声という要素が取り入れられてます。
簡単に言うとメインの声以外に左右で音量控えめな別の声が流れます。
彼が言ったことを繰り返したり、シーンに合った短いセリフを投げかけてました。
双子催眠とは違い完全なサポート役に位置付けてます。

「そのふかーい闇の中に落ちてきて 暗闇が体にまとわりついて すごく落ち着く」
「お前はこれから気持ちよくなるために 我の指導通りに お前に快楽を与えるためだけのチンコを 想像で作り出すのじゃよ」

イメージは目を閉じたことによって生まれる暗さを安心感に上手く繋げてます。
レイヤー音声も「いい子じゃ」など主人公を可愛がるものを言ってました。
屈服ではなく懐柔を目指した内容になってて心穏やかに聴くことができます。
そして最後にエッチで活躍するおちんちんのイメージを作ります。

リラックスさせてから軽めに落とす無駄のない催眠です。
クシュベールの言うことを素直に受け入れられるようにすることを目的に
目の開閉を交えた深呼吸で心身を落ち着け、それから暗闇のイメージを使い深化させます。

タイトルがわざわざ「催眠風音声」となってるように
本作品の催眠は時間の関係で割と簡略化されてます。
やってることは別に問題ないですけど、被暗示性の高低や催眠音声の視聴経験が
通常の作品よりもかかりやすさに強く影響すると思います。
イメージと応援でおちんちんを元気に
エッチシーンは9分間。
プレイはおちんちんの匂いを嗅ぐイメージ、おちんちんの応援です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「チンコに意識を集中させると だんだんとゾクゾクしてきて チンコも嬉しくて前よりも少し大きくて硬くなってくる」
コンパクトな催眠をかけて主人公を普段よりも従順にしたクシュベールは
先ほどイメージしたおちんちんに意識を集中させます。

エッチはオナニーせず彼の言うことを聞いて絶頂します。
最初の3分間はおちんちんの形状、勃起具合、匂いをイメージして臨場感を出し
残りの6分間は応援しながら暗示を小まめに入れてドライを後押しします。

「まるで鼻から入って 脳に染みついていって チンコに意識が奪われて シッシッシ(笑い声)」
「奥からチンコの奥から 気持ちいい塊がこみ上げてくる 快感がこみ上げてくるのじゃ」

エッチに入っても彼の態度はほとんど変わりません。
見た目だけよりもおちんちんをよりリアルに感じるように匂いも意識させ
イメージが固まった後はおちんちんとその周辺がムズムズするアプローチをかけます。
そしてレイヤー音声も「頑張れ」など状況に合ったセリフに変わります。

さすがにドライまでは到達できませんでしたが
それでもおちんちんが熱くなったりビクビクして気持ち良かったです。
時間分の満足感は得られたので問題ないんじゃないかなと。
セルフを敢えて避ける選択も大胆でサークルさんの意気込みが込められてます。

このように、応援というエロとあまり関係ない行為を使ってイかせる風変わりなエッチが繰り広げられてます。
面白い切り口の作品
催眠音声では見かけない要素を積極的に取り入れてる意欲作です。

クシュベールは匂ってくるくらい強烈な性欲を溜めてる主人公を手懐けようと
お試しでサービスすることを提案してから軽めの催眠で心身を穏やかにします。
そしてエッチはおちんちんのイメージ、応援、暗示を組み合わせて心を重点的に責めます。

穏やかな性格をしてる男の娘悪魔が短めのサービスでもてなすシチュ
聴き手に応援させながらおちんちんのイメージを膨らませ
さらに気持ちよくなる暗示を小まめに入れて絶頂させるタイトル通りのエッチ。
個性を出しつつ催眠音声としてきちんと成り立つよう考えながら組み立ててます。

22分でエッチもある作品となるとできることがかなり限定されます。
そこを無事クリアしてるのが個人的に最も感銘を受けました。
普通のサークルさんだったらたぶん催眠をかけるあたりが限界です。
催眠音声は最低限やらないといけないことがあるので
短時間になればなるほど品質を維持するのが難しくなります。

さすがに初心者には不向きかなぁと思いますけど
被暗示性が高かったり催眠音声の経験が豊富な人なら普通に楽しめそうです。
一般的なプレイはしませんから相手が男の娘でも気になることはないでしょう。

絶頂シーンは1回。
淫語と喘ぎ声(レイヤー音声)そこそこ、ちゅぱ音はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:貴坂理緒さん
総時間 22:12

ダウンロードはこちら(pixiv IDが必要)
https://musubako.booth.pm/items/2626153

Kachakachataaan!

off ton tonさんで公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、穏やかでややSっ気もある研究者っぽいお姉さんが
様々な音を駆使した特殊な催眠で心地よさや気持ちよさを与えます。

催眠、エッチいずれも音を起点に感覚を操作するのが特徴で
催眠は澄んだ音を長めの間隔で鳴らしながら沈む感覚を入念に伝え
エッチも2種類の音を組み合わせて感度強化と絶頂を上手に後押しします。
性差を感じる描写がないし、彼女の声も中性的なので女性でも問題なく楽しめるでしょう。
音を使った気持ちいい実験
お姉さんに催眠をかけられ音で何度もイかされるお話。

「やぁ 来たね 待ってたよ」
お姉さんはトーンが低く穏やかな声の女性。
部屋にやって来た主人公に呼び出した理由を教えると
協力してくれたら気持ちよくしてあげると言います。

本作品は科学者もしくは研究者をしてると思われる知的な女性が
友達あたりの関係にある彼を相手におよそ60分間の変わった実験をします。
彼女は現在催眠に入った人間のことを色々調べてるらしく
それに協力する見返りとして快感をプレゼントします。

「しばらくこの音を聞き続けていて?」
全編を通じて言える大きな特徴は音を駆使してリードすること。
催眠は「カーン」という透き通った音、エッチは2種類の音を組み合わせて
催眠に入る心地よさ、快感が盛り上がる気持ちよさ、性的絶頂を膨らませます。

催眠音声特有のジャンルにあたる音モノですね。
同じ音でも状況に応じてトーンを小まめに変えるなかなか凝った作りです。
音と暗示を必ずセットにしてあって催眠の技術的にもかなりレベルが高いです。

エッチについては男女どちらでも楽しめるようにストレートなエロ描写は避け
タイトルにもなってる「カチャカチャ」と「ターン」を使い分けて気持ちよくします。
それぞれの音はぶっちゃけ全然エロくありません。
でも深い催眠に入ってれば脳を中心に快感が自然と湧いてきます。
癒されながら落ちられる催眠
催眠はおよそ22分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸しながら体をパーツごとに脱力します。

「深呼吸で息を整えたから 体が安らいでいって ゆったりした深呼吸になる」
最初は「吸って」「吐いて」の合図を出しながら、少し経つと聴き手の自由に任せる形で行い
さらにお姉さんが脱力したりリラックスする暗示を入れて気持ちを落ち着けます。
トーンの低い声で間隔を多少空けながら話すおかげで雰囲気もゆったりしてました。
本作品は癒しを感じる音が多いので、疲れてる人が聴いたら途中で寝るかもしれません。

音が登場するのはその後から。
「カーン」という指でグラスを弾いてるような音が一定間隔で鳴り始め
その合間に「沈む」など深化を意図した暗示を小まめに入れて少しずつ確実に落とします。

「また音が少し低くなった 音が少し低くなったから 君の腕も重たくなる 沈んでいく」
そしてここでは音のトーンを徐々に下げて沈む感覚を直感的に伝えます。
音とセリフが被らないよう間隔の調整にも気を配ってますし
後になるほど全身がズーンと沈む感覚がしました。
技術力のあるサークルさんなだけあって誘導に安定感があります。

これだけでも十分深いところまで入れるのに
終盤で半覚醒と深化を何度か往復させるのが実に堅実です。
最後のほうになると瞼が重くて目を開けるのも辛く感じるのではないでしょうか。
そして彼女の指パッチンで再度深化した時は心地いい感覚がブワッと全身に広がります。

テーマの音を大事にしながらじっくり丁寧に落とす高品質な催眠です。
聴き手の心と体を音に反応しやすくすることを目的に
深呼吸を絡めた軽めの分割弛緩法、音響法、揺さぶり法、少しの沈黙法と
古典催眠の技術を作品なりにアレンジして催眠の感覚を徐々に膨らませます。

声&演技、技術、音の組み合わせ方が絶妙でびっくりするほど深いところまで入れました。
初心者から上級者まで誰でも楽しめるように作られてます。
ふたつの音で気持ちいいひと時を
エッチシーンは25分間。
プレイは音を使った感度上昇と絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今から君は 私の声と この〇〇の音で 君は私に書き換えられていく」
催眠を使って主人公を心地いい感覚で包み込んだお姉さんは
実験の手始めとしてある音を鳴らしながら言葉で感度を上げます。

エッチは一般的なプレイをやらず音だけで快感をコントロールします。
前半の12分間は感度を上げてから1回目のドライ絶頂に追い込む準備に近いシーン。
タイトルにまつわる「カチャカチャ」という音を鳴らし
それと暗示を組み合わせて脳を中心に催眠パートとは別の感覚を与えます。

「ゾクゾク ゾクゾクと 耳から入ってきた快感が 脳の中から 体全体へと広がっていく」
本作品のエッチは催眠音声だからこそできるプレイを追求してるので
ちゅぱ音や喘ぎ声はもちろん、淫語すらほとんど言いません。
確認した限りだと絶頂時に「イケ」と言うくらいで引き続き雰囲気は落ち着いてます。

しかし事前に行った催眠誘導が入念なため
全然エロくないのになぜか気持ちよくなる不思議な体験ができます。
催眠パートを聴き終えた時、「これはさすがに入念すぎないかな?」と思ったのですが
こういうエッチをするためにそうしたと見れば頷けます。

エッチの時によくある熱を伴う快感じゃなくて
催眠の感覚をさらに強化したようなとろとろ、ぽわぽわした気持ちよさでした。
音をよく鳴らすので脳を起点に全身へ広げるアプローチをかけます。
テーマ性があって、独創的で、実用的な素晴らしいリードです。

後半の13分間は連続絶頂するシーン。
前半で使ってた音に別の音を加え、それが鳴るのに合わせて絶頂するのを繰り返します。

「4 もうさっきから何度も味わってる快感 3 早く欲しい 早く欲しい 早く欲しい」
1~3回目はストレートに、4回目だけはカウントを交えて焦らし気味に追い込みます。
言葉責めは特にしませんけど、この内容ならややMな人が最も楽しめると思います。
4回目は溜めを作った後に絶頂の許可が出たからか強めの脳イキが味わえました。

このように、2種類の音を使い分けて責める変わったエッチが繰り広げられてます。
心地いい音モノ
できるだけ多くの人に楽しんでもらえるように作られてる癒し系作品です。

お姉さんは実験に協力してくれる主人公に気持ちいいひと時を提供しようと
まずは入念な催眠をかけて音で気持ちよくなれる環境を整えます。
そしてエッチはカチャカチャとターンを組み合わせて感度を上げたり絶頂させます。

知的で落ち着いた態度のお姉さんが音を駆使したちょっぴりエッチな催眠をかけるシチュ
シンプルな脱力でリラックスさせてから音を鳴らして深化させる堅実な催眠
タイトルにもなってる音を起点に快感を操作する音モノらしいエッチ。
男女を問わず聴けるように敢えてエッチな要素を取り除いてます。

中でもエッチは一般的なプレイをまったくやらずにイかせる大胆なことをしてます。
それなのに気持ちいいのは土台となる催眠がしっかりしてるからです。
音を鳴らして個性を出しつつ、それと暗示を組み合わせて十分深化できるように誘導します。
音自体も癒し効果が高くて心地よさと気持ちよさの両方が味わえます。

絶頂シーンは4回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:麓さん
総時間 55:00

ダウンロードはこちら
https://fmfmtonton.hatenablog.com/entry/2020/11/28/221409

サークル「殊更クリエイト」さんの無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、とある理由で全身の体液が媚薬になった少女が
催眠を交えた独特なサービスで2種類の気持ちよさを与えます。

催眠は深呼吸を多めにやってからお風呂に浸かるイメージをして心身をリラックスさせる
エッチは彼女の口や胃の中に入って弱めの快感を徐々に蓄積させる、といった具合に
彼女の特徴である媚薬を使ったうえでグロさや激しさを極力薄めた穏やかなリードをします。
全身を心地いい媚薬に浸されて
媚薬少女に催眠をかけられ幸せイキするお話。

「いらっしゃい。ようこそ、癒しの部屋へ」
媚薬少女は明るくて穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
主人公に自己紹介してから幸せになれるサービスを提供します。

本作品は魔法を使えるようになる代わりに全身の体液が媚薬になってしまった彼女が
彼におよそ60分のエッチな催眠をかけて普段と違う快感を与えます。
現在の彼女は食料ではなく人の感情を栄養にしてるらしく
彼を気持ち良くする見返りにそれを吸い取ってお腹を満たします。

「今回は、二つの気持ちよさを体験してもらいますね。一つは、心地いい気持ちよさを。もう一つは、気持ちいい快楽を」
そして彼女はこれらをするにあたって癒しの快感をたっぷり与えます。
催眠パートは複数の手段で深呼吸を長めに行ってリラックスさせますし
エッチも激しいことを避けて弱めの快感を積み重ねる割とソフトな責め方をします。
媚薬のお風呂に浸かるシーンもあったりと、彼女の持ち味が出るように進めてあって面白いです。

エッチシーンでイートミーを扱ってますが、痛みや苦しみを与える描写は一切ありません。
人間の女性には決してできない感覚を味わってもらうためにやってるだけです。
M向けの要素を敢えて癒しに使ってる感じですね。
セリフの表現も柔らかいものが非常に多く、イートミーが余程苦手な人でもない限り楽しめると思います。

またエッチはところどころで体を動かさないようにする指示が出ます。
本作品は弱い快感を徐々に蓄積させる流れで進めるので
それを発散しにくくするためにこういう要素を盛り込んでます。
推奨であって強制じゃありませんからできる限りそうしてみる感じで構いません。
多少我慢することで体の一部がゾクゾク、ピリピリしてくるのを実感できます。
少女の媚薬をたっぷり吸い込む催眠
催眠はおよそ19分間。
ベッドへ横になり目を閉じてからまずは2種類のやり方で深呼吸します。

「すってー。お腹が膨らむのが心地いい。はいてー。お腹がへこむと力も抜けていく」
どちらも「吸ってー」「吐いてー」と合図を出すところは一致してますが
1回目は簡単なイメージを交えて普通に、2回目は暗示を入れながら腹式呼吸でと内容を変えてます。
たぶん2回目のほうが心地よさや意識のぼやけを実感できるでしょう。
彼女が放つ媚薬を取り込む機会を多めに与えて内側からも気持ちよくします。
深呼吸は誰でも癒しを感じる行為なので本作品の趣旨とも噛み合ってます。

ある程度リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
自分が温かいお風呂に浸かってるイメージをし
それをどんどん広くしながら意識のぼやけと沈む感覚を与えます。

「体がぽかぽかして、徐々に温まっていく。お湯に体を預けて力を抜くと、ふわーっと体が軽くなって気持ちいい。疲れがお湯に溶けて、自然とリラックスしていく」
体の温かさ、軽い浮遊感、そして心地よさ。
多くの人が癒しを感じる感覚をバランスよく与えながら
「ぼーっと」「深く」「沈む」といった深化を促す暗示を入れてスムーズに落とします。
お風呂→小さな池→温水プールと後になるほど広い空間に変えてるのも良いですね。
そうやって自分の体が小さくなった気分を主観的に与えます。

深呼吸をしっかりやってからイメージで落とす堅実な催眠です。
少女の媚薬をたっぷり吸わせながら体を小さくすることを目的に
前半は2種類の深呼吸、後半はお風呂のイメージを交えた深化を順にこなします。

エッチが売りの作品ですけど催眠のレベルも結構高いです。
彼女の媚薬を吸い込むために深呼吸を多めにやってますし
お風呂のイメージもエッチシーンで登場する媚薬責めと関連付けてます。
私が聴いた時も意識のぼやけや体の温かさを強めに実感しました。
弱い快感をじっくり与えるエッチ
エッチシーンは2パート30分間。
プレイは口の中に入れられる(媚薬責め)、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「食べられると言っても、消化されたりはしません。私のご飯はあなたの気持ちいい感情。特に体の中心に近いところでそれを吸収するのが一番なんです」
催眠を使って主人公を手のひらサイズにした媚薬少女は
彼に説明してから口の中に入れて全身を唾液まみれにします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「2_快感のサービスへの下準備(約10分)」は感度の上昇に力を入れてるパート。
媚薬成分たっぷりな唾液で全身を覆い、その様子を実況しながら暗示を小まめに入れて感覚を伝えます。

「擦られるたびに体中に唾液が塗りたくられる。塗られた部分が敏感になっていく。敏感な肌をやさしく撫でるように擦られ、ゾクゾク、ビクビク、快感が生まれる」
エッチに入った後も彼女は引き続き穏やか。
彼に痛みや不安を感じさせないよう気をつけて口を動かし
セリフもポジティブな要素をたっぷり入れて暗さや重さを打ち消します。
結構人を選ぶプレイなので、多くの人が受け入れやすくなるようセリフの表現にとても気を配ってました。

またこのパートから体を動かさないようにする指示が出てきます。
最初はなんてことなくても時間が経つにつれて体の一部が気持ちよくなり始めます。
私の場合は脇腹や太ももが特にそうなりましたが、反応する部位は人によって違うと思います。

続く「3_快感のサービス(約20分)」は絶頂まで追い込むパート。
彼をそのまま飲み込んで胃の中へ招待し、そこに溜まってる媚薬のお風呂に浸からせて全身を気持ちよくします。

「じんじん、じわじわ、弱い快感が何度も起こって体中に伝わる。さわさわ、なでなで、敏感なところを優しい刺激で撫でられるように感じる」
彼女は胃液も媚薬に変わってますから長時間浸かっても消化されることはありません。
「じんじん」「じわじわ」といった擬声語を多めに言いながら
全身を優しく撫でられてるような感覚を与えて少しずつ絶頂へ持っていきます。
一般的なプレイはやらないので体への刺激は非常に弱いです。

このパートはやることをほぼこれに絞り込んで入念にやります。
直接的なエロ要素がほとんどないからこそ、催眠音声ならではの快感が味わいやすいです。
お風呂へ浸かるのとほぼ同じイメージですから体の温かさも感じるでしょうね。
M向けの要素を癒しに変換してる本作品らしいプレイと言えます。

パートの最後に明確な絶頂シーンがありますが、別にそれより前にイっても構いません。
こういうプレイは快感をコントロールしにくいので聴き手がやりやすく感じるように緩くしてます。
ただし、ある程度我慢してからイったほうが強めの絶頂感を味わえます。
個性があって実用性にも配慮してるところが素晴らしいです。

このように、媚薬で心身がとろとろになる快感を重点的に与える穏やかなエッチが繰り広げられてます。
独特な癒し系作品
癒しと相性が悪そうなことを積極的にやって癒す独創的な作品です。

媚薬少女は自分の栄養源となる人の感情を主人公からいただくために
まずは催眠を使って癒しの感覚をたっぷり与えながら体を小さくします。
そしてエッチは口の中→胃の中と場所を移して感度を上げたり幸せな感覚で包み込みます。

全身の体液が媚薬でできてる不思議な少女がそれを活かした癒しのサービスをするややM向けのシチュ
深呼吸を多めにやってからお風呂のイメージで深化させる手堅い催眠
イートミーを使って幸せイキさせる個性の強いエッチ。
サークルさんなりのやり方で催眠音声ではあまり見かけないことに挑戦してます。

作品を聴いてネガティブな感覚がまったく湧かなかったのが一番の驚きでした。
全身を口に入れられ飲み込まれる行為を柔らかなセリフ表現で上手く中和してます。
内容を理解してるなら割と誰でも聴けるんじゃないかなと。
頭の中がぽわぽわする心地よさ、ぽかぽかする温かさ、ピリピリする痺れを長く味わうことができました。

エッチは弱めの快感を根気よく積み重ねていく非常に緩いアプローチです。
意図的に刺激を弱めてあるのでドライを迎えるには多少の慣れがいるかもしれません。
リードは特に問題ありませんから回数を重ねるにつれて快感が大きくなると思います。

絶頂シーンは1回。
淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:VOICEROID2 紲星あかりさん
総時間 1:01:04

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/5186/article/405874

サークル「紅玉工廠」さんの無料の催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、友達あたりの関係にある穏やかなお兄さんが
通話形式でエッチな催眠をかけて心地よさや性的快感を与えます。

カウント、指パッチン、暗示を上手に組み合わせた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は体の脱力を長めにやってからカウントを何度も数えて段階的に落とす
エッチは感度を上げた後に多少焦らして連続絶頂させる、といった具合に
どちらもこれらを使ってスムーズに感覚を操作します。
ふたつの要素で気持ちいい世界へ
お兄さんに催眠をかけられ連続絶頂するお話。

「はい、もしもし。聞こえてる? ん、よかった。」
お兄さんは穏やかな声の男性。
主人公に「催眠の色んな気持ちよさを体験したい」と頼まれて通話すると
事前に姿勢や環境を確認してから催眠に入ります。

本作品は催眠特有の心地よさや快感をサクッと味わわせることを目的に
彼がおよそ35分に渡って催眠をかけたり若干意地悪なエッチをします。
通話形式でサービスするため2人が直接肌を重ねることはなく
催眠の技術に多少の淫語を盛り込んで心身をバランスよく盛り上げます。

「さん、にー、いち、ゼロ。(パチン)ぼーっとして、ただ気持ちいい」
最大の特徴はカウントと指パッチンを多用すること。
深化、感度上昇、絶頂といった要所でこれらをセットにし
その前後最中に厚めの暗示を挟んで感覚を上手に伝えます。

使用頻度は結構高いですけどむやみやたらに使うわけではありません。
どのシーンも暗示を効果的に入れるための手段として用います。
カウントや指パッチンそのものに暗示を入れることもあったりと
技術面の合理性を持たせたうえで個性も出るように組み立ててます。

あとは全編を通じて誘導がとても丁寧です。
総時間が短めなことを踏まえてやることをある程度絞り込み
それぞれをしっかりこなして聴き手が催眠に落ちたり絶頂できるように進めます。
サークルさんは「催眠をはじめて聞く人向けではない」とおっしゃられてますけど
私はこの内容なら初心者も含めて誰でも聴けると思います。
洗練された催眠
催眠はおよそ15分間。
楽な姿勢で目を瞑り、軽く深呼吸してから全身をくまなく脱力します。
服装は着衣、裸どちらでもいいそうです。

「右足に意識を向けて。足も、爪先から、かかと、ふくらはぎ、ひざ、ふともも。力がすーっと抜けていく」
右腕、左腕、右足、左足、胴体、頭と大まかなパーツに分け
いずれも末端から中枢へ感覚を伝播させる流れで進めます。
「力が抜ける」「重い」といった暗示が多く、セリフの間隔を長めに取る話し方も相まって
後になるほどぐったりする感覚が強くなります。

また頭だけは他と違い「意識が薄れる」「ぼーっとする」など
深化を意識した言い回しに変えてありました。
被暗示性の高い人ならここだけでも軽い催眠に入れるでしょう。

カウントと指パッチンが登場するのはその次から。
最初は10カウント、その後からは3カウントに合わせて指を鳴らして少しずつ確実に深めます。

「6 ふわーっとした、不思議な気持ちよさ。5 数字が減るのは気持ちいい」
ここも前後最中の暗示を厚めに入れる堅実な誘導が光ります。
本作品は催眠、エッチいずれも前暗示に力を入れてるので
カウントや指パッチンをした時の効果が実感しやすくなってます。

最初は純粋な深化、ある程度経つと彼の言うことに従いたくなる暗示と
同じカウント+指パッチンでも方向性を変えてエッチの準備を整えてました。
男性声ですが私が聴いた時は結構深いところまで入れて心地よかったです。

目標に向けてほぼ一直線に進めるシンプルで手堅い催眠です。
聴き手をお兄さんの言いなりにすることを目的に
軽い深呼吸から入って分割弛緩法、カウント+指パッチンによる深化&暗示と
無駄を省いたうえで作品の個性が出るようスムーズに進めます。

私は「催眠AIによる快楽催眠プログラム」や「さとりの読心術催眠」を過去に視聴してるので
紅玉工廠さんは実力のある方だと認識してました。
今作もそれが十分に発揮されてて良いです。
要所を押さえて無理なくこなすお手本のような催眠だなと。
時間が短いのでここだけ聴いて催眠にかかる練習をするのも有りだと思います。
落差の大きいエッチ
エッチシーンは14分間。
プレイはカウント&指パッチンによる感度上昇/寸止め/絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「数字が減ると気持ちいい。ゼロになるのが気持ちいい。指を鳴らされるともっと気持ちいい。私の言う通りになると、もっともっと気持ちいい」
催眠を使って主人公の心と体を空っぽにしたお兄さんは
引き続きカウントと指パッチンを使い今度はエッチな熱を与えます。

エッチは体をいじったりせず技術と言葉で気持ちよくします。
前半の7分間は絶頂に向けて感度を上げるシーン。
カウントダウンと指パッチンを刻みながら暗示を厚めに入れてじわじわと盛り上げます。

「指を鳴らされるたび、身体が熱くなって(パチン)、快感が止まらなくなって(パチン)、イきそうになる(パチン)。でも、イけない」
ストレートに体が熱くなるように誘導してたかと思えば
ある程度経つとイキたくてもイケなくなる状況を作って軽く焦らします。
彼の声も若干嗜虐的になってる感じがしましたし、多少意地悪して快感を溜めてるように思えます。
いいとこややMあたりですからノーマルな人でも大丈夫でしょう。

後半の7分間は絶頂シーン。
前半よりもカウントと指パッチンの割合を上げて寸止めからの連続絶頂をします。
ほぼ正反対の責めを仕掛けてるのはイキやすくするための工夫なのかなと。
私が軽く股間がビクついたくらいなので、女性ならもっと大きな快感を得られる可能性はありそうです。
子宮やクリトリスといった淫語を少し言う以外は技術で追い込んでます。

このように焦らし、寸止め、連続絶頂を組み合わせた落差のあるエッチが繰り広げられてます。
丁寧な作品
やることは割とシンプルにしてその作り込みに力を入れてる作品です。

お兄さんは主人公に催眠特有の感覚を味わってもらおうと
まずは脱力重視のシンプルな催眠でスムーズに深化させます。
そしてエッチは感度上昇や焦らしで溜めを作ってから連続絶頂で一気に発散させます。

通話形式でお兄さんにエッチな催眠をかけられるほぼノーマル向けのシチュ
カウントと指パッチンに暗示を絡めて催眠とエッチを進める堅実な作り
ややM向けの要素をいくつか盛り込んでるちょっぴり意地悪なエッチ。
30分程度の時間内でできることをきっちりこなして満足させます。

中でも2番目は催眠音声で割とよく使われる要素だからこそ、サークルさんの実力が色濃く反映されてます。
新規のサークルさんと催眠に精通してるサークルさんだと
同じ技術を使った時の質の高さやかかりやすさに大きな違いが生まれます。
こういう基本的な技法を高い水準で運用できるのは腕のある証拠だと私は思います。

エッチは催眠に引き続きカウントと指パッチンの扱いに気を配ってます。
結構ガンガン追い込んでくる感じで意外でした。

絶頂シーンは7回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:Rubby大尉さん
総時間 34:42

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6952/article/391255

ハロウィンのないしょの夢案内

綾羽柊華さんが公開されてる無料の催眠音声作品(男女両用)。

今回紹介する作品は、相手に色んな夢を見せることができる女の子が
ハロウィンの日に催眠を交えた気持ちいい悪戯をします。

ハロウィンらしさを出しつつカウントを主軸に置いた手堅いリードをするのが特徴で
催眠は深呼吸、脱力、カウントによる深化を丁寧にこなし
エッチもシロップを使って体の熱を上げてからサクッと絶頂させます。

今回は綾羽柊華さんのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
ハロウィンで見る甘く気持ちいい夢
案内人に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「こんばんは。いらっしゃい、ハロウィンの街へようこそ、私はこの街の案内人。よろしくね」
案内人は明るくて穏やかな声の女の子。
ハロウィンの街に連れられてきた主人公に自己紹介すると
事情が飲み込めない彼に簡単な説明をしてから楽しい場所へ案内します。

本作品はハロウィンの街で人々に夢を見せてる彼女が
その1人にあたる彼におよそ17分の気持ちいいサービスをします。
非常に短い作品ですがエッチシーンも用意されており
催眠、エッチいずれも要所を押さえたリードで心地よさや気持ちよさを与えます。

誘導が簡略されてるので初心者にはやや不向きなところもあるのは否定しません。
でも催眠にある程度慣れてる人なら普通に入れる品質を持ってます。
時間に対する暗示の量を多めにしたり、カウントを使ってそのタイミングを取ってるのが大きいです。

また男性、女性どちらでも楽しめるように
エッチは直接的なエロ要素を極力省いた内容になってます。
感度を上げる時は甘いシロップを使いますし、絶頂シーンも性差を感じない言い回しを心がけてます。

綾羽さん以外にも藤原かやさんと月村望さんのバージョンがありますから
女性の方は月村さんの音声を選べば違和感なく聴けるでしょう。

催眠はおよそ5分間。
深呼吸を軽めにしてから目の前にある階段を下りるイメージをします。

「口からふーって息をはき出すと、お腹がへこんでいく。お腹がへこんでいくのに合わせて、なんとなく肩の力もすーっと抜けていくかんじ」
「4、まどろんで、意識がぼんやりしてくる。3、ぼんやりしているから、体にも力が入らなくなる」

深呼吸する時は同時に肩や背中の脱力もしてリラックスを強化する
階段を下りる時は1~2カウントごとに意識のぼやけやさらに脱力する暗示を入れる、と
限られた時間内でできるだけ深く誘導できるように洗練されたリードをします。

私もここまで短い催眠だどうなるか多少の不安もあったのですが
実際に聴いてみると全身がずーんと沈む感覚がして心地よかったです。
やることは至ってシンプルにして暗示をしっかり入れてるからこうなったのでしょう。
基本に忠実と言いますか、手堅い誘導がされてて質は高いほうだと思います。
優しく悪戯してくれるエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイはシロップをかける、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「でも、まだお菓子が足りないんだよなあ。だから、君にちょっといたずらするね!」
催眠を使って主人公を気持ちいい夢の世界へ連れて行った案内人は
甘く楽しい夢を見せる前にシロップを使った悪戯をします。

エッチは一般的なプレイをやらずに感度を上げたりイかせます。
内容は最初の2分を使ってシロップのイメージを交えた温感操作を行い
それからカウントを数回数えてその都度ドライ絶頂させます。

「甘いシロップから、甘い快感が染み込んできて、お腹にじんわりとした熱を感じる。快感がお腹の奥から背中を通って、全身が熱くなっていく」
催眠パートに引き続き暗示を厚めに入れてくれるおかげで
シロップのシーンでは特に股間が熱くなるのを感じました。
てっきりイートミーに持っていくのかと思いきや、かけるところまででそういう描写はありません。
女性が聴くことを考えれば入れないほうが良いと思います。

「4、3、シロップが煮詰まるみたいに、快感が濃くなっていく。2、濃くなった快感が、もっと集まって、溢れそうになる」
続くカウントは直前で使ったシロップを触媒に
体の熱をさらに上げたり絶頂できるエネルギーを作ります。
数回に分けてやりますから後になるほど気持ちよくなれるでしょう。
最後に連続絶頂へ追い込むのも悪戯っぽさを感じます。

このように、お菓子のイメージとカウントを組み合わせた催眠重視のエッチが繰り広げられてます。
短くまとまってる作品
テーマのハロウィンを盛り込んだうえできちんと仕上げてる無駄のない作品です。

案内人は主人公に一夜限りの不思議な夢を見せようと
まずは催眠を使って今いる場所とは違う世界へ案内します。
そしてエッチはシロップのイメージやカウントを使った追い込みでイかせます。

明るくて悪戯好きな女の子がハロウィンにちなんだ催眠をかけるシチュ
催眠、エッチいずれも暗示を多めに入れてリードする堅実な作り
淫語やちゅぱ音を使わずに感度を上げたり絶頂させる男女どちらでも楽しめるエッチ。
ハロウィン、男女両用、短時間といった条件を満たせるように作品を組み立ててます。

開始から終了までを僅か17分で行ってるのが最も印象的でした。
全年齢向けならこれくらいの長さの作品もありますけど
エッチシーンも含めてこの時間でまとめるのは相当に難しいと思います。
催眠も浅めではありますが入れましたし、催眠音声として十分使える品質を持ってます。

ちなみにエッチ終了後はそのまま寝る流れになってるので解除音声はありません。
視聴後に何かする、もしくは出かける場合は
無料作品でいいので必ず最後に解除音声を聴いてください。

絶頂シーンは2回。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声いずれもありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:綾羽柊華さん、藤原かやさん、月村望さん
総時間 綾羽柊華さんver…16:33 藤原かやさんver…17:48 月村望さんver…16:19

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/6353/article/386659

ハロウィン2011

きのこの里 ~たけのこは衰退しました~さんで公開されてる無料の催眠音声作品。

今回紹介する作品は、魔界で色んな場所を管理してる穏やかな女の子が
ハロウィンの日に会った人間に催眠を交えた気持ちいい悪戯をします。

お菓子を作ったり食べる様子を通じて絶頂させる独特なエッチが行われており
催眠パートは彼女の世界へ移動する様子を描きながら心をとろとろに溶かして準備を整え
エッチは様々な味付けで快感と幸福感を膨らませて抵抗を上手に削ぎます。
痛みや苦しみを与える描写は一切ありませんから、イートミーとは思えないほど聴きやすく感じるでしょう。

今回は声低めのバージョンを聴いてのレビューをお送りします。
お菓子がないならお菓子にしちゃおう
女の子と魔界に出かけて食べられるお話。

「やぁ、こんばんは。とりっく・おあ・とりーとぉ♪」
女の子はトーンが低く穏やかな声の女の子。
お菓子を求めても主人公がくれないので悪戯することに決めると
その内容を少し考えてから自分のことを話します。

本作品はハロウィンの必須アイテムであるお菓子になりきって気持ちよくなることを目的に
彼女がおよそ80分に渡って催眠をかけたり特殊なエッチをします。
彼女は普段魔界を管理する仕事をしており、この日はお祭りだからとそれを投げ出して遊びに来ました。
そして人間には決してできない不思議で気持ちいい体験をプレゼントします。

「普段は、魔界に入り込んじゃった子を、迷わずにこっちに送ってあげるのが仕事だったけど… 逆に、ボクたちの世界に連れ込んじゃう、っていうのも、面白いと思わない?」
自分のことを「ボク」と呼んで最初から気さくに話しかけたり
彼が他の魔物に襲われないよう警戒しながら魔界まで案内するなど
人外のイメージとは随分違う友好的な態度を取ります。

今回するサービスもあくまで悪戯であって彼を奴隷にする気はまったくありません。
声やセリフの表現も穏やかでいい気分に浸りながら聴くことができます。

エッチについてはハロウィンにちなんでお菓子作りやイートミーをテーマにしてます。
シナリオ担当がイートミー作品をいくつも制作されてる誰得催眠製作所さんということで
催眠パートを通じて心をとろとろに溶かしてゼリーのような存在に変え
味付けをしてから彼女に食べられる快感と幸福感を与えて絶頂させます。

これを読んだ時点ではわけがわからないと思うのですが
とりあえず痛みや苦しみを与えるシーンは一切ありません。
催眠の技術を駆使して聴き手が受け入れやすくなるよう上手に働きかけてきますから
催眠特有の心地よさや全然エロくないのに気持ちいい感覚が味わいやすくなってます。
人を選ぶ要素だからこそ、とても気を配ってるように映りました。

ちなみに本作品には声のトーンが高いものと低いものが用意されてます。
私は低いほうが普段のあ、きのこさんに近いなと思って選んだのですが
両方聴いてみて高いほうがしっくりくるようならそちらを先にするのも有りです。
声と言葉で意識を揺さぶる催眠
催眠はおよそ30分間。
楽な姿勢で目を瞑り、軽く深呼吸してから体→心の順に脱力します。

「はい、すーっと力を抜いていくー… ほら、どんどんどんどん、だらーんとしていく」
体の脱力は肩を少し回してから女の子の合図で止め
その直後に「すーっと抜ける」「だらーん」といった暗示を小まめに入れます。
分割弛緩法と言うほど入念にやるわけではなく
全身を上から下へ流す感じに行ってました。

そして体があっさりしてる分、心のほうをじっくり脱力します。
お風呂に入ってるイメージを通じてぽかぽかにしたり
お湯が揺れる様子を実況しながら意識を揺さぶる暗示を入れてきます。

後者をする時に声の位置も左右へ小まめに移動するのが面白いですね。
双子催眠のようにテンポよく語りかけて頭の中をぼんやりさせます。
このアプローチは後のシーンでも何度か登場します。

催眠開始からおよそ13分後、心身のリラックスが十分できたところで
彼女の家がある魔界へ一緒に出かけます。
声を頻繁に移動させるテクニックを使いながらその様子を実況し
到着後はさらに深化させて彼の心をとろとろしたゼリーのようなものに変えます。

「だんだん… だんだん… キミの、ヒトガタの輪郭が、崩れてくる… はっきりしていた境界線が、にじんで… 世界との境界線が、曖昧になっていく」
同じセリフを文頭にふたつ重ねてセリフにリズムを持たせ
暗示も「溶ける」「堕ちる」といった深化を意図するものが中心になります。
声の位置が移動するのも相まって、このへんまで来ると頭の中が結構ぼんやりしてると思います。
それによって体の感覚が曖昧になった状態を本作品では「お菓子になった」と言います。

2人が魔界へ移動する様子に技術を盛り込んだ流れのある催眠です。
聴き手をゼリーや水飴のような形が曖昧な存在へ変えることを目的に
深呼吸と心身の脱力から入って人間界と魔界の中間点を通り彼女の家へ向かう様子に
カウント、暗示、声の鬼ごっこといった要素を違和感なく入れて少しずつ確実に落とします。

やってることはやや珍しいですが技術は理にかなっており
体よりも頭に心地よさやぼーっとする感覚が強く味わえます。
終盤にはエッチでより気持ちよくなるアプローチもしてますし
誰得催眠製作所さんの実力がしっかり発揮されてます。
そして声を担当されてるあ、きのこさんも催眠に入りやすい安定した演技をされてます。
お菓子になって食べられる快感
エッチシーンは8パート37分間。
プレイはお菓子作り、食べられるです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「あまくてちょっぴり酸味の効いた、いちごにしよっか♪」
催眠を使って主人公を甘くてとろとろな存在に変えた女の子は
そのまま食べるのではなくまずは味付けしてより美味しくします。

最初の7パート21分間はお菓子をさらに料理するシーン。
いちご、オレンジ、グレープのフレーバーを入れて風味を出し
一度かき混ぜてからキャンディチップ、チョコレートクランチ、パチパチキャンディを加えて完成させます。

前の3つと後ろの3つは選択式になってまして、いずれか1つを選んで聴きます。
なので1視聴あたりのこのシーンのパート数は3になります。

「ぐーるぐる、ぐーるぐる。回れば回るほど、快感が深く、大きくなる」
パートごとに描写を多少変えながら「ぐーるぐる」を多めに言ってわかりやすく実況し
その中に感度が上がる暗示を入れて本番に向けた準備を整えます。
フェラやキスといった通常のプレイではなく、お菓子作りを通じて気持ちよくする非常に変わったエッチです。
淫語などがほとんど出てこないので催眠特有の快感を味わいやすくなってます。

最後の「5 実食(約16分)」はイートミーするメインパート。
味付けして食べごろになった彼を少しずつすくって口の中に入れます。

「柔らかい舌に、にゅるにゅるの唾液に、ココロも、体も、犯されていく。あたたかい… 気持ちいい… ココロが、体が、お口の中で、溶けていく」
女の子の瑞々しい唇、とろとろの唾液、柔らかい舌、そして温かい体内。
結構ヤバそうな状況を柔らかくてポジティブなセリフにより聴きやすくしてます。
ここへ来る前に「食べられる=気持ちいい」という構図をしっかり作ってくれるので
実際に聴いてみるとビックリするほど心地いいです。

エッチな描写がほとんどないことから脳もしくは全身でイクことになるでしょう。
あとは体が熱くなる感覚もそれなりにあっていいリフレッシュになりました。
彼女に全身を犯される快感や、食べられてひとつになる幸福感を前面に押し出して進めます。

このように、純粋なエロさを極限まで削ってドライさせるテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
穏やかなイートミー作品
ハロウィン、お菓子、悪戯といった固有の要素を活用してる和やかな作品です。

女の子はハロウィンに偶然会った主人公に変わった悪戯をしようと
まずは催眠を通じて自分の世界へ案内しながらお菓子の体に作り変えます。
そしてエッチは果物やチョコレートで味付けしてから食べる様子に
感度が上がったり幸福感が膨らむ暗示を盛り込んでドライへ持っていきます。

穏やかで中性的な女の子が人間にはできない気持ちいい悪戯をするシチュ
声を移動させるアプローチを多めに挟んで誘導する個性的かつ効果的な催眠
お菓子作りや実食を聴き手視点でソフトに描いた受け入れやすいエッチ。
イートミーが持つネガティブな要素をできるだけ薄めて楽しめるように進めます。

中でもエッチは本当に作って食べるだけなのに
体がビクビクしたり脳イキする非常に面白い体験ができて満足しました。
エッチじゃない行為でイかせるには技術力が求められますから
それを成し遂げてる時点で優れた作品と言うことができます。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音ごく僅か、淫語と喘ぎ声はありません。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:あ、きのこさん
総時間 1:24:04

ダウンロードはこちら
http://kinokosaiminn.blog112.fc2.com/blog-entry-65.html

ちなみにaxfcアップローダーはpepperサーバーなら落とせることを確認してます。
それ以外のサーバーだと繋がらない可能性が高いのでご注意ください。
私が言ってることの意味がよくわからない方は以下の記事を読んでからやればうまくいきます。
Side EffectおよびTablet Caseの落とし方

↑このページのトップヘ