同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:催眠音声 > 9点.

   ● 【KU100】魔法少女マジカルミルキー~悪くて優しいお姉さんにお人形さんにされて、ばっちり悪堕ちしちゃう!~【催眠/シチュ同梱】
   ● 『可愛い』という甘い毒 ~現役JKに気が狂うほど可愛がられて“マゾイキ”させられる催眠音声~【フォーリー/バイノーラル】
   ● スパイの人類催眠奴隷化工作(後編)
   ● スパイの人類催眠奴隷化工作(前編)
   ● 女の子の催眠勝負2 -どっちのお耳が気持ちいい?-
   ● 【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(後編)
   ● 【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(前編)
   ● 【催眠音声】貴方はお姉さまの精液タンクになりました ~チョウチンアンコウの融合生殖~
   ● 【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(後編)
   ● 【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(前編)




サークル「お嬢さん堂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、異世界から来た帝国の侵略を受けてる世界を舞台に
魔法少女が敵の女幹部に捕らえられて快楽人形に作り変えられます。

ストーリーに沿って催眠をかけたりエッチするドラマ性の高い作りが魅力で
催眠は最初に女神、次に女幹部が登場してリラックスや深化のアプローチをかけ
エッチは本体と人形が連携を取って耳や性器を同時に責める濃いプレイを繰り出します。
催眠版以外にシチュエーション版(同人音声)もあるので催眠にかかれない人でも普通に楽しめます。

今回は初回用最長構成を聴いてのレビューをお送りします。
女幹部が繰り出す気持ちいい罠
魔法少女マジカルミルキーになって人形遣いのパメラに弄ばれるお話。

「聞こえますか? 女神アリューンです」
アリューンはのんびり話す清らかな声のお姉さん。
魔法少女をやってる主人公に語り掛けると
クライス帝国からの侵攻が始まったので出撃を要請します。

本作品は世界を救うために女神の加護を受けて魔法少女になった彼が
パメラと対峙し彼女のおもちゃになる様子をおよそ120分に渡ってお届けします。
催眠50分、エッチ48分と両者のバランスをほぼ同じに設定し
聴き手が物語の世界に入り込みながら気持ちよくなれるようゆっくりじっくり進めます。

パメラ「大丈夫 いっぱい可愛がって 私のものにしてあげる」
パメラは敵の幹部にあたりますがミルキーに対して強い好意を抱いており
戦闘中やエッチの最中も常に明るい態度で気さくに語り掛けてきます。
特殊な糸を使って体の動きを封じることはあるものの、それ以外に痛みや苦しみを与えることはありません。
むしろ優しい言葉をかけながら様々な快楽を与えて堕とそうとします。

人形化による悪堕ちをテーマにしてるので最終的にはパメラの言いなりになります。
しかし無理矢理そうさせるのではなく、ミルキーが自分から堕ちたくなるように誘導します。
裏切りによる背徳感や後ろめたさよりも純粋な快感に焦点を当ててるのが大きいです。
サークルさんはドM向けとおっしゃられてますが、この内容ならひとつ手前のM向けあたりが妥当だと思います。

もうひとつの特徴は使い勝手の良さ。
催眠版とシチュエーション版の2種類があるのに加えて
エッチシーンは聴き手がパートを自由に組み合わせて聴くことができます。

初回用の場合、最長だと119分になるのが最短にしたら70分まで縮まります。
「時間が長いのはちょっと…」という人もこれなら無理なく聴けるのではないでしょうか。
2回目用の音声も用意されてますし、一本道が多い催眠音声では珍しく多様性があります。
ふたつの世界でじっくり落とす催眠
催眠は3パート50分間。
一番最初の「02_変身っ!(約13分)」は横になって目を瞑り
自分のペースで深呼吸しながらアリューンの言葉に耳を傾けます。
アリューンはクライス帝国に滅ぼされた国の女神で、適性がある人を魔法少女に変える力を持ってます。

「次は膝 光が優しく包んでいく 優しい光の音に意識を向けると 膝の関節からも緊張が抜ける」
女神らしいおおらかな声と口調でリラックスや脱力を促す暗示を入れ
さらに脱力する際は神々しい音を軽く鳴らして光に包まれてる雰囲気を出します。
本作品は大部分のシーンで状況に合った音楽を控えめな音量で流すなど、雰囲気作りにとても力を入れてます。

こういうドラマ性の高い作品は没入できるかが重要になりますから
そのへんを効果音や音楽で補うのは有効だと思います。
音量バランスもしっかり調整されてて居心地の良さを感じました。

「光の中で 胸に両手を祈るように当てて あなたはバレリーナのように左足を伸ばし 右足を軸に くるりと回転する あなたの体は小さくなり 少女の体へと変わる 体がいつもよりずっとずっと軽い」
パート終盤の3分間は魔法少女に変身するシーン。
アニメの魔法少女が変身する時に近い実況をしながら変化した容姿を教えます。
ちなみに製品版には通常トラックとTSトラックが入ってまして
前者は変身前が女性、後者は男性となってます。
私は通常トラックを選んだので男から女になる描写は特にありませんでした。

エッチを聴いてれば女性になった気分が徐々に膨らむでしょうけど
通常トラックに限って言えば催眠パートにおける女体化の描写は軽いです。
そのためどちらかと言えば女体化催眠音声をある程度聴いてる人向けの内容だと思います。

続く2パート37分間はメインの語り手がアリューンからパメラに交代します。
8分程度のドラマパートを挟んだ後に「04_洗脳(約22分)」は耳舐めを交えた洗脳
「05_人形化(約15分)」はカウントを小まめに数えながら暗示を入れて催眠状態をさらに深めます。
ここから解除パートの手前まではすべてパメラが担当します。

「首筋の力が抜ける 背中全体がおもだるくなる 頭が重くて持ち上がらない」
パメラは人形遣いなので手下である人形たちと協力して進めます。
04パートは長めのカウントをゆっくり数えるのと並行して左右の耳を丁寧に舐め
05パートは左右中央から「深く落ちる」などの暗示を入れて確実に落とします。
アリューンの時よりも声や音の密度が一気に上がるおかげで内容が濃いです。

02パートでも一通りの催眠をかけてますが、あちらは体のリラックスを重点的に行い
こちらは逆に深化を厚めに行って役割分担します。
催眠者を途中で交代するのは基本的にNGですから、アリューンは浅く誘導する程度に留め
パメラがメインの催眠者になるようにバランスを取ったのではないかなと。
私が聴いた時もこの2パートで頭が重くなったり意識がぼやけるのを感じました。

物語の世界観に合わせてエッチの環境作りをする流れのある催眠です。
聴き手をミルキーになりきらせながら体の動きを封じたり、パメラの言いなりにすることを目的に
最初はアリューンが深呼吸を交えた脱力と変身を担当し
それ以降はパメラが人形と協力して催眠状態を深めたり服従心を養います。

割と変わった誘導をしますがヒプノセラピストさんが制作されてるだけあって安定感があります。
女体化が弱めなところさえクリアできれば没入できるんじゃないかなと。
アリューンとパメラで誘導スタイルを明確に変えてキャラに個性を与えてるのも良いです。
気持ちよく堕とすエッチ
エッチシーンは4パート48分間。
プレイはキス(媚薬を飲ませる)、両耳舐め、SEX(正常位、騎乗位)、感度上昇、乳首責め、クンニ、手マン、カウントによる絶頂、公開オナニー、アナルSEXです。

SEX、手マン、オナニー、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですがやらないことをおすすめします。

「それじゃ そろそろミルキーちゃんの処女をいただくわね」
催眠を使ってミルキーの心と体を従順にしたパメラは
M字開脚させてからふたなりおちんちんで処女おまんこを貫きます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート27分間は主従関係を明確にするプレイ。
「06_初回Aパート_貴方は性処理用人形(約15分)」は両耳舐めとたぶん正常位でSEXし
「08_Bパート_お人形調教(約12分)」は乳首、おまんこ、クリトリスを責めながら
カウントに合わせて指パッチンして感度を上げます。

「私のお人形さんにとって 私に求められることは幸せなこと だから 今あなたは幸せ そうでしょ?」
エッチに入っても彼女の態度は引き続き穏やか。
左右中央に陣取り耳とおまんこを責めながら人形になったことをより強く印象付けます。
ここも彼女の言うことに従う喜びを教える柔らかいアプローチがされてます。
3人同時に責めるおかげでちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに流れてエロさがあります。

快感や幸福感を前面に押し出してリードしますから暗さや重さはあまりありません。
プレイ自体も人間同士がするものばかりでイメージしやすくなってます。

「体が跳ねる ゾクゾクと苦しいくらいに 感度が上がっていく 息をするたびにいやらしいことばかり頭の中に浮かぶ」
それに対して08パートは催眠色の強いプレイ。
カウント、指パッチン、暗示を組み合わせてほぼ時間いっぱい感度を上げていきます。
体も責めてますけど絶頂シーンはないので次に向けた準備っぽい内容です。
エロさ重視だった06パートとの違いがはっきり出ていて良いなと。

続く2パート21分間は一気にハード路線へ変わります。
「09_Cパート_オナニーショー(約10分)」はオナニーしながらカウントに合わせて連続絶頂し
「10_Cパート_お人形遊び(約11分)」は色んな性感帯を同時責めされて何度もイキます。

ここだけで10回絶頂シーンがあると言えばハードさが伝わるのではないでしょうか。
オナニーはしてもしなくてもいいと言われるので、女体化作品ならしないほうが良いと思います。
両パートとも短いカウントに合わせて暗示を入れるシンプルな追い込み方をします。
個人的には10パートのほうがエッチな声や音が多いぶん興奮を高めやすく感じました。

このように、後になるほど心身両面の刺激を上げていくM向けのエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
人形化や悪堕ちから連想されるネガティブな要素をかなり薄めた聴きやすい作品です。

パメラは魔法少女として戦ってるミルキーを従順なお人形にしようと
まずは催眠を通じて心と体を脱力させ自分に従う喜びを教えます。
そしてエッチはSEX、感度上昇、オナニー、同時責めとパートごとに内容を変え
その多くを3人以上でやって通常よりも強い快感と幸福感を与えます。

世界を救うために頑張ってる魔法少女が敵の女幹部に捕まりエッチに弄ばれるシチュ
ボイスドラマ成分を強めに持たせたり、様々な音楽を流して作品の世界へ上手に引き込む凝った演出
ノーマルからアブノーマルまで幅広く取り揃え、さらに絶頂シーンを多く用意した濃いエッチ。
高い没入感を味わいながら催眠に入ったり気持ちよくなれるように作品を組み立ててます。

中でも2番目はサークルさんが毎回力を入れてる要素なのでレベルが高いです。
声、音、音楽の音量バランスにも気を配ってあって自然と集中できます。
催眠もアリューンとパメラの役割分担をすることでスムーズに引き継いでます。
ボイスドラマ部分に目が行きがちですが、こういう細かい部分にも光るものを持ってます。

エッチは人形化をテーマに掲げてることもあり
パメラに好き放題される快感とか、言う通りにする快感といったM向けの感覚をメインに据えてます。
でも責め方やセリフの言い回しに気をつけてるおかげで押しつけがましさはありません。
後半で絶頂シーンが一気に増えることも含めて純粋に気持ちよくなれるように組み立ててます。

絶頂シーンは11回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:パメラ…手塚りょうこさん 女神アリューン/ナレーション…藤村莉央さん
総時間 催眠版…3:10:53(初回最長構成…1:59:51) シチュエーション版…1:51:37 フリートーク…7:15

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

FANZAの体験版はこちら
FANZAの体験版はこちら

追記
2021年9月30日まで10%OFFの1287円で販売されてます(DLsite)。



サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、これまで数多くの男をマゾ堕ちさせてきたJKが
SNSで知り合った男性を変わった手段でマゾイキさせます。

全編を通じて「可愛い」を積極的に言うのが特徴で
通常の会話に混ぜたり連呼しながら、それを起点に幸福感や絶頂感を膨らませます。
キャンドルマンさんらしく強めの意地悪をするシーンもありますから
ノーマルからMな人まで幅広く楽しめるでしょう。

今回はねっとりロングコースを聴いてのレビューをお送りします。
マゾをとろかす魔法の言葉
JKのいちごに言葉だけでイかされるお話。

「年端もいかない少女に 口先だけで 恥も外聞もない状態へと堕とされる」
いちごは甘く可愛い声の女の子。
自己紹介は省略し作品のコンセプトや魅力を早速説明すると
催眠状態になるためのちょっとしたコツを教えます。

本作品は過去にM男が味わった気持ちいい体験を疑似的に味わうことを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたり特化型のエッチをします。
彼女はまだ若いけどマゾの弱点を知り尽くしており、これまで同級生や教師を何人も堕とした実績があります。
そんなわけで今回の相手も流れるような手つきで弄びます。

「意識や 常識の束縛から解放されて 私の言葉に 心地よく支配された状態に とーっても 可愛い状態へと あなたは自ら進んで落ちていくんです」
それに最も貢献してる要素が「可愛い」。
催眠パートはもちろん、エッチでもガンガン言って心と体をとろかせます。
大人になった男性が現実世界で「可愛い」と言われることは滅多にないと思います。
そのため音声を聴いてると恥ずかしいとか、むず痒いといった特殊な感覚が湧いてきます。

本作品における「可愛い」は言葉通りの意味だけでなく
弱いとか、情けないといった軽く見下す要素も込められてます。

年下の女性に言葉だけで気持ちよくされ、イかされる。
ノーマルな男性にとってはやや屈辱的なプレイを甘い雰囲気でお届けします。

「常人をマゾに、マゾをもっとマゾに」をコンセプトに掲げてるだけあって
一般的なM向け作品よりも雰囲気はずっと穏やかです。
いちご役を演じる大山チロルさんもあまあまな声で優しく接してました。
ただし、エッチの終盤だけは割と意地悪な展開になってます。

またねっとりロングコース以外にあっさりショートコースもありまして
ショートのほうが30分くらい短くなってます。
サークルさんはロングを推奨されてるので、ショートを聴くのは2回目以降にするといいでしょう。
五感に幅広く働きかける催眠
催眠はおよそ30分間。
横になって目を瞑り、まずは五感に意識を向けて集中力を高めます。

「あなたは 私の声を聞いている 少しずつ はっきりと聞こえるようになってきた どこかの街の音へと 引き込まれるようにして」
本作品のサービスは別の男性のマゾ堕ちを追体験するスタイルなので
まずはいちごが男性と出会った世界に入り込むところから始めます。
最初は無音だったのが後になるほど少しずつガヤ音が聞こえるようになり
10分後には賑やかな繁華街の中にいるような感覚が味わえます。

一般的な催眠誘導とはやり方が結構違うため、最初は戸惑うかもしれません。
でも聴き続けていればイメージ力や没入感が自然と高まってることに気づきます。
効果音や環境音も軒並みリアルでそれを上手に後押しします。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚と幅広くアプローチするからそう感じるわけです。

「可愛い って言われるほどに 頭の奥が あまーくとろけていく 胸が幸せな気持ちで満たされていく」
もちろんただ音を鳴らすのではなく暗示も入れてきます。
テーマ性が出るように早速「可愛い」を至るところで盛り込み
それに合わせて心地よさや幸福感といったプラスの感覚が湧いてくるように働きかけます。

「可愛い」の言葉自体にも良いイメージがありますし、思わず顔がにやける人もいるでしょうね。
私が聴いた時も体の脱力感は特にありませんでしたが
その代わり心地よさや没入感がそれなりに味わえました。

繁華街に着いた後は彼女と2人でエッチの舞台となるラブホへ移動します。
足音を鳴らしながらガヤ音が少しずつ遠ざかり
その最中にも彼女が色んなことを話して女性に可愛がられる快感を教えます。

「あぁ 本当に マゾさんは可愛くって大好きです」
彼女はM男をいじめるのが大好きですけど、表面上はそこまでSっ気がありません。
愛玩動物へ接するように優しくリードして依存しやすい状況を作ります。
過去に彼とは別の男性をお世話した時のことを話して場を和ませるなど
技術だけではなくキャラ、言葉、音、雰囲気といった全体を使って催眠状態を深めます。

テーマ性を出しつつエッチに向けた環境作りをする柔らかい催眠です。
いちごと繁華街で会い、ラブホへ移動する様子を主観的に体験させることを目的に
前半は五感を鋭敏にする暗示を入れながらガヤ音を少しずつ大きくして物語の世界に引き込み
後半はラブホの部屋に到着するまでの様子を音で表現しながら
引き続き「可愛い」と何度も言ったり追加の暗示を入れて陶酔感を強めます。

かなり変わった誘導をするので初心者向けかと言われれば首を捻りますが
全体の流れやリードのやり方、そして音の扱いが丁寧で少しずつあちらの世界へ移動できます。
「可愛い」の量も多くて甘やかされてる感じがよく出てました。
「可愛い」を「気持ちいい」に変えるエッチ
ねっとりロングコースのエッチシーンは78分間。
プレイは「可愛い」を織り交ぜた言葉責め、〇〇です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今からあなたは 鼓膜を通じて 心身のすべてを犯されるんです」
甘めの催眠をかけて主人公を可愛い存在にしたいちごは
引き続きその言葉を使って徐々に性感と絶頂感を高めます。

エッチは体への接触を一切せず言葉だけでイかせます。
前半の44分間はそれに向けた準備をするシーン。
「可愛い」を数えきれないほどたくさん言いながら気持ちよくなる暗示も入れます。

「最初の変化は 大抵体に表れるんです 身じろぎして ビクビク ピクピクして 少しでも体の内側から 湧き上がる快感から 逃れようとするんです」
本作品のエッチは淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素をほとんど使わないので
時間を十分に取って1回の絶頂に向けてじっくり追い込む方針を取ります。
最初は体に何らかの変化が表れるように働きかけ
そこから先はマゾに堕ちる快感や、彼女の言いなりになる快感と範囲を広げます。
快感をあるものに例えて膨らませるなどアプローチの内容が結構多彩です。

そして何より「可愛い」の存在感が催眠パートよりも大きくなります。
あちらよりも意識して多く言うので聞けば聞くほどこそばゆい感覚がします。
私は股間も結構ムズムズしましたが、それよりも脳が気持ちよくなる人のほうが多いでしょう。
「変態」「ゴミ」といった通常の言葉責めとは真逆の要素を使ってドライさせる非常に変わったプレイです。

それに対して後半の34分間は意地悪度の高いプレイ。
「可愛い」をよく言うところは先ほどと一緒ですが、そこに新たな要素を加えてとことん焦らします。

「ここから先は ただただ悶絶してください」
具体的に何をするかは思いきりネタバレになるので言えません。
でもこのシーンのほうがキャンドルマンさんらしいと私は思います。
かなり強めの焦らしをするので、これまでM度が低いと感じた人も考えを改めるでしょう。
そしてその後にドライを迎えるからこそ絶頂感も強く得られます。

このように、やることを絞り込んで入念に行う尖ったエッチが繰り広げられてます。
甘い雰囲気でダメにしてくれる作品
M向けには縁遠い言葉を使ってマゾイキさせるチャレンジ精神旺盛な作品です。

いちごは過去に自分が相手した男性の快感を主人公に疑似体験させようと
まずは催眠を通じて舞台となる繁華街やラブホへ案内します。
そしてエッチは「可愛い」を軸に据えた言葉責めをガンガンやって少しずつ確実に追い込みます。

声は甘いけど性格はSなJKが変わったエッチでM男を悶えさせるシチュ
五感を研ぎ澄ませながらリアルな効果音と環境音を鳴らして没入感を高める独特な催眠
フェラやSEXといった通常のプレイを一切やらず
「可愛い」を織り交ぜた言葉責めと暗示で気持ちよくするタイトル通りのエッチ。
技術力と発想力があるサークルさんらしい斬新な作品に仕上がってます。

中でもエッチは前半は甘め、後半はM度高めとスタイルを大きく変えて責めます。
乳首やおちんちんには一切触れませんし、エッチな声や音もほとんど出てきません。
なのに心や体がビクビク、ゾワゾワする不思議な感覚が味わえます。

ドライ未経験者にはやや難度が高いようにも思えますが
経験済みなら最後に絶頂できる可能性は十分にあります。
通常のドライ作品よりも絶頂時間が長めに味わえてスッキリしました。

ねっとりロングコースの絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 あっさりショートコース…1:31:53 ねっとりロングコース…2:02:26 独立完全解除パート…23:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



スパイの人類催眠奴隷化工作(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「05.人生を操る射精管理プレイ」以降の様子を中心に紹介します。
スパイにすべてを捧げ、暴かれる快感
後編のエッチシーンは2パート44分間。
プレイは射精管理、オナニー、乳首オナニー、エッチな質問、恥ずかしいセリフの復唱です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「05.人生を操る射精管理プレイ(約40分)」は前編からおよそ1週間後のお話。
ファミレスでスパイと再会した主人公が、打ち合わせの最中に再び彼女に弄ばれます。
後編ももちろんすべてのシーンで雰囲気に合った音楽が流れます。

スパイ「ところで注文はまだみたいですが 決まりましたか?」
主人公「あぁ ちょっと待ってください 僕は慌てて テーブルの上に開きっぱなしになってるメニュを見始める」
そしてここではスパイだけでなく主人公のセリフも盛り込み
掛け合いながら彼の視点で色々語って臨場感を出します。

本作品のテーマは「自分で自分を洗脳調教する」なので独白との相性も良いです。
両者の声質は似てますから雰囲気が大きく変わるというほどではありません。

内容については10分ほど雑談した後に8分くらいかけて軽めの催眠を施し
それから彼女が気持ちよくなる暗示を入れながらズボンに手を入れてオナニーします。
パート名の通り射精管理が目的なので射精シーンはありません。
洗脳を強化しつつ多少焦らして彼女の言う通りにする快感を与えます。

「私の指示に従うことで 自ら自分に対して催眠をかけてもいるの 自己催眠という形でね」
催眠は前編に比べて時間が大幅に短くなってますけど
前回催眠を入念にかけられた経験と記憶が残ってることや
所々で自己暗示を入れるスタイルのおかげで予想以上に深いところまで入れました。
使う技術は割とシンプルにする代わり暗示量を増やしてスムーズに落とします。

「体に力は入らないのに 下半身は熱を帯びて どんどん内股になってくる」
エッチは前編の最後に指示した「ある行為」に関するを質問をしてから
下半身が熱くなったり手が勝手に動く暗示を入れてギリギリまで追い込みます。
ファミレスでやってる設定ですが、周りの客や店員に見つかるスリルを煽ることはありません。
彼女の奴隷になる快感を味わわせながら射精できないもどかしさを膨らませます。

この次のパートも含めて後編は「ある行為」を実際にすることで
心の興奮や体の快感がより得られるように作られてます。

本作品を聴く人ならそんなに難しいことでもありませんし
やはり通しで聴くよりも分けたほうが気持ちよくなれると思います。

「06.洗脳強化オナニーサポート(約34分)」はセルフ系のプレイ。
以前催眠をかけてもらった時のスタジオで今度はオナニーを見てもらいます。
このパートで主人公が独白することはありません。

「指先でコリコリ 爪の先でカリカリーっていじりながら 喘ぎなさい」
「ちょっと口に出しただけなのに 背筋がゾクゾクして 脳が痺れる快感が来るよね」

オナニーの指示は何をするかや開始、射精のタイミングを取る程度と緩くして
最中は感度の上昇や絶頂を後押しする暗示を入れる催眠色の強いプレイです。
また前編にも登場した恥ずかしいセリフの復唱をここでも取り入れ
彼女に自分の性癖を暴露する恥ずかしさや背徳感も与えて盛り上げます。

体はほぼ自由にいじらせて心への責めに力を入れてました。
途中である質問をしてくるシーンもあったりと
声に出して何かを言うことを快感に上手く変換してます。

このパートの序盤で彼女が「脳イキしながら射精させる」と言うのですが
私が聴いた時も確かに射精時にゾクゾク、ゾワゾワした感覚がこみ上げてきました。
やってはいけないことする快感、知られてはいけないことを知られる快感といった
背徳感を伴う気持ちよさを上乗せして射精の快感を押し上げてます。

乳首オナニーの時間が20分くらいあるので開発済みだとより気持ちよくなれるでしょう。
未開発でも心への責めとおちんちんオナニーがあるので消化不良になることはありません。
前編のドライとは別種の絶頂感が味わえますし、長時間を活かした幅広い内容になってます。

このように悪いお姉さんに弄ばれる快感、催眠による快感、純粋な快感を組み合わせたややブラックなエッチが繰り広げられてます。
シチュ重視の洗脳作品
敵国の女性に篭絡される快感を主観的に味わえるM~ドM向けの作品です。

スパイは催眠音声サークル主として人気と実力を兼ね備えてる主人公を自分の奴隷にしようと
まずは新人声優を名乗って彼に近づき、自作の催眠音声を聴かせて心をガッチリ掴みます。
そしてその後は射精管理→オナサポとM向けのプレイを繰り出し
さらに自己暗示や復唱も盛り込んで心身をバランスよく責め上げます。

妖艶で男を弄ぶのが得意なスパイがM男を変わった手段で手懐けるシチュ
前半は催眠をじっくりかけてからドライ系のプレイをする
後半は催眠が軽めな代わりにエッチを充実させると違うスタイルで気持ちよくする展開
声を出したり自己暗示を入れるシーンを多めに取り入れたテーマ性のあるリード。
過去2作と似た特徴を持たせたうえでやり方を大きく変えてます。

中でも3番目は催眠音声ではそれほど力を入れない要素なので
声を出すほうが気持ちよくなる、背徳感が増すようにしてるのは実に面白いです。
頭の中で呟いても別にいいですけど実際に言うほうが気持ちも盛り上がると思います。

あとは途中で視聴を止められるようにしてあるのもありがたいです。
3時間30分の作品を一気に聴ける人は少ないでしょうから
前編で区切って数日後に後編を聴く流れは聴き手に寄り添ってると言えます。
中断してる間に別のことをする指示を出してくるので、音声を聴いてない時もプレイの一部になってます。

後編の射精シーンは1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
悪いお姉さんに弄ばれるシチュが好きな人には特におすすめします。

CV:野上菜月さん
総時間 3:34:30

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの1232円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。



サークル「F・A・S」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、敵国に所属する妖艶なスパイが
売れっ子の催眠音声サークル運営者をエッチな催眠で従順な奴隷にします。

技術と復唱を駆使して聴き手が自分で自分を洗脳するスタイルが特徴で
ほぼ全編で状況に合った音楽を流しながら、彼女が指示したセリフを言ったりある行為をして
悪いお姉さんに弄ばれて破滅する快感をたっぷり味わわせます。

総時間が214分もあるので前編(01~04)、後編(05~08)の2回に分けてお送りします。
声優の正体は敵国のスパイ
スパイに催眠をかけられドライ絶頂したりオナニーするお話。

「これから話すのは とある男性が異国の女スパイに操られ 彼女の計画に加担させられるお話です」
スパイは上品で穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
物語のあらすじや登場人物たちの背景をわかりやすく語ります。

本作品はヒプノトランス連邦という架空の国に所属する彼女が
敵対国へ声優として潜入し、サークル活動をしてる男性をエッチな手段で手懐けます。
今回紹介する前編(約119分)はリラックス、催眠誘導、ドライ絶頂といったサービスを行い
後編(約95分)は射精管理やオナサポなど前編とはまったく違うプレイで気持ちよくします。

スパイの快楽尋問催眠」「スパイの快楽セミナー催眠」 と同じキャラが登場しますが
物語は完全に独立してるので未視聴でも大丈夫です。

「復唱すればするほど スパイである私のことが好きになる」
テーマは「自分で自分を洗脳調教してしまう射精管理」
通常の催眠音声よりも聴き手が復唱するシーンを多く用意し
自分で自分に暗示を入れるスタイルにして彼女の言いなりになる快感を強化します。
また前編の最後にあるギミックを用意してそれをするほど奴隷化が促進するよう働きかけます。

このシリーズは国家機密を漏らす快感や、会社ごと敵国に寝返る快感など
大事なものを失うことで背徳的な気持ちよさを与えることを目標にしてます。
本作品も同じ要素を持ってますから主にエッチシーンでゾクゾクするでしょう。
痛みや苦しみを与える描写もないですし、Mな人なら割と誰でも聴けるようになってます。

ほぼ全編で状況に合った音楽を流すのもF・A・Sさんの大きな特徴です。
催眠パートは癒し系、エッチはやや不穏な曲調とシーンによって内容を変えて
リラックスや没入感を与える重要な役割を果たします。
音声の冒頭で行う運動にも様々な音が登場して耳を楽しませてくれます。
リラックス重視の入念な催眠
催眠は2パート56分間。
最初の「02.深く音を感じるためのレクリエーション(約19分)」は横になって目を瞑り
お姉さん(スパイとは別の人物)の声や彼女が指定した音に意識を向けます。

「さぁ まずは 水滴が落ちる音だけに意識を向けてください」
水滴、メトロノーム、鳥の声など多くの人が癒しを感じる音を同時に流し
その中のひとつに意識を向けて集中力を高めます。
これはマインドフルネス瞑想と呼ばれるもので、サークルさんの過去作にも導入されてます。
このパートだけでも結構癒されますから空いた時間に聴くといい気分転換になるでしょう。
1回目の視聴だけは必須で2回目以降は飛ばすこともできます。

本格的な催眠が始まるのはその後から。
7分程度をかけて物語に関する諸々を説明し
それから声優に扮したスパイがスタジオ内で自作の催眠音声を演技してみせます。

「(左)とにかく 声を出すことを我慢すればするほど (右)頭の中で声が発散できずにどんどん大きくなって (中央)それが自分を縛る暗示になっちゃうってこと あるよね」
そしてここからは彼女の声が左右中央へ小まめに移動します。
脳を軽く揺さぶられてる感覚がして心地よさを感じるでしょう。
またこの時点から自分で自分を洗脳調教する準備も始まります。
深呼吸した後にまずは顎の脱力をして声を出しにくい状況を作ります。

本当に声を出せなくなるかは人それぞれでしょうけど
割と小まめに働きかけてくるので出しにくく感じる人は多いと思います。
喘ぎ声を漏らせなくなれば快感を外へ発散しにくくなりますし
破滅的なドライ絶頂へ向けて一歩ずつ着実に誘導します。

「つま先から力が抜けると かかとの力も抜けてくる すると だんだんと 足首からも力が抜けてくるよね」
もちろん顎以外も入念に脱力します。
つま先、かかと、足首と全身を下から上へ流す感じで行い
そのひとつひとつで「力が抜ける」「気持ちいい」と暗示を多めに入れて感覚を上手に伝えます。
この後のシーンも含めて、催眠はシーンごとにキーワードを定めてそれを厚めに言ってました。

普段のサークルさんよりも暗示の表現がストレートに感じましたが
彼女が催眠音声の台本を書くのは今回が初めてなので、それに合わせたのかもしれません。
最初にやったマインドフルネス瞑想や音楽と合わさってかなりの脱力感が得られます。

「心が 脳が 私の色に染まって 認識すべてを私に塗り替えられて 〇〇」
そして終盤は催眠状態をさらに深めながら
彼の頭の中を空っぽにして彼女の従順な奴隷にします。
ここもふたつのキーワードを定め、片方は自己暗示を入れて催眠が深まる
もう片方は催眠が浅くなっても再び深くなると別の効果を持たせます。
前者は声とは別にバックで流れ続けたりと、できるだけ深いところまで入れるようしっかりリードします。

このへんまでくると体の脱力や意識のぼやけがかなり強くなってて心地いいです。
催眠で頭の中を空っぽにしてから彼女の暗示を入れ続ける展開もテーマに合致してます。

しっかりリラックスしてから重要な暗示を入れる親切丁寧な催眠です。
聴き手をスパイに逆らえない状況にすることを目的に
マインドフルネス瞑想から入って深呼吸、顎から始まる分割弛緩法
キーワードを交えた深化、そして暗示とひとつずつ着実に行使します。

時間が十分ある、音楽が流れ続ける、リラックスに力を入れてるなど
初心者から上級者まで誰でも楽しめる構造になってます。
私が聴いた時もレビューを書く必要がなかったらそのまま寝たくなるほど癒されました。
テーマの自己洗脳を見据えたアプローチもかけてて高い品質を持ってます。
我慢してから一気に発散
前編のエッチシーンは42分間。
プレイは感度上昇、恥ずかしいセリフの復唱、カウントによる絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「さぁ 私の催眠奴隷くん 君は私の声に逆らえない」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにしたスパイは
彼の恥ずかしい性癖を暴露させながら気持ちいい絶頂へと追い込みます。

エッチは服を脱いだり体を触れ合わず言葉だけでドライさせます。
最初の14分間は性感を上昇させてイキやすくするシーン。
これまでよりもやや嗜虐的な声と態度でおちんちんや前立腺が気持ちよくなる暗示を入れます。

「我慢を意識すればするほど さらに快感は増幅しちゃうよね」
そしてここでも彼が声を出せない状況を有効活用します。
声を出すことを我慢させて快感を発散しにくい環境を作り
そのまま暗示を入れ続けて絶頂の瞬間に一気に放出できるようにします。

エッチに入ると左右の彼女が同じセリフを同時に言うようになるので
音声を聴くと彼女の声が頭の中で軽く反響してるように感じるでしょう。
音楽も催眠パートから随分変わりますし、雰囲気作りにも力を入れてます。

続く28分間はお待ちかねの絶頂シーン。
これまでずっと封印してきた声を出すタイプの復唱をようやく解禁し
1セットごとに違うことを言わせながら長めのカウントを数えて絶頂するのを繰り返します。

「言葉が溢れるほど 前立腺にまた痺れが押し寄せて 頭にはピリピリと甘い痺れが行き渡る」
どれも彼女が指定したセリフを繰り返し言う形になっており
心の中に溜まったものを吐き出す快感と純粋な快感の両方を味わえます。
1カウントごとに長めの暗示を入れながらゆっくり進めますから
股間を中心にビクビク、ジンジンした快感が徐々に強くなるのを感じます。

ここは実際に声を出すかどうかでイキやすさが随分変わるので
是非とも声を出せる環境で聴いてみてください。
恥ずかしさ、背徳感、爽快感など心の快感も複数同時に襲ってきました。

前編部分をまとめると、催眠がしっかりしてるしエッチもテーマ性が強くてかなり気持ちよくなれます。
声を出す、出さないという催眠音声ではあまり着目されない要素に光を当て
それと敵国のスパイに篭絡される背徳感や、自分の性癖を曝け出す快感を組み合わせて追い込みます。
誘導も無理矢理感がまったくなく、Mな人が喜びそうな餌を与えて手懐けます。

ここで一旦区切れるようになってますから後編部分と分けて聴くのがいいでしょう。
04パートの最後に催眠を解除するシーンがあります。
サークルさんも1日~数日後にこの先を聴くことを推奨されてます。

前編の絶頂シーンは3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
スパイの人類催眠奴隷化工作(後編)

CV:野上菜月さん
総時間 3:34:30


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月13日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



サークル「あるみかん」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまな2人の女の子が
左右に寄り添い密着しながら催眠をかけたりセルフ系のエッチをします。

催眠は2人が別々の技法を同時に使って徐々に深める
エッチは耳舐めや吐息責めをしながら気持ちよくなる暗示を小まめに入れて射精へ導く、といった具合に
双子形式の長所を活かした密度の高いサービスが味わえます。
催眠にかなり力を入れてるので、脳がとろけるような心地よさを強めに実感できるでしょう。
双子催眠で両耳を幸せに
女の子たちに催眠をかけられオナニーするお話。

「こんばんは お久しぶり、かな それとも初めましてかな?」
女の子はややトーンの違うどちらも可愛い声の女の子。
主人公に挨拶し、どっちのほうが気持ちいいか決めてもらうことを告げると
その前に彼を深い深い催眠状態に導きます。

本作品は2019年に公開された「女の子の催眠勝負 -どっちの催眠が気持ちいい?-」の続編。
主人公と親しい関係にある彼女たちが、およそ40分間の催眠とエッチで心と体をとろとろにします。
催眠19分、エッチ21分と両者のバランスをほぼ同じにしたうえで
どちらも甘さや幸福感をゆっくりじっくり膨らませて幸せな射精をプレゼントします。

登場人物が一緒なだけでストーリーの繋がりは特にありません。
前作は無料ですから先にあちらを聴いて、気に入ったらこちらに手を出すのも良いでしょう。
あちらも時間が36分と短くて気軽に聴けます。

左「とっても気持ちよくしてあげるから 楽しみにしていてね」
右「とっても深い催眠状態で 気持ちよくしてあげるから 私たちの声を受け入れてね」
最大の魅力は双子形式。
左右で交互に語り掛けたり、別のことを同時にやってスムーズに催眠状態を深めます。
前作では正反対のアプローチをかけて軽く混乱を誘う感じに進めてましたが
今作は同じ目的に向けて別の道を歩む流れで進めます。

作中で2人が同時にしゃべるシーンがそれなりにありますから
無理に両方聴こうとせず、とりあえずどちらか片方に集中してみるといいでしょう。
どちらを選んでもちゃんと催眠に入れるようになってます。
催眠慣れしてる人は両方を聞き流すようにするとサクッと落ちられるかもしれません。

元々催眠に定評のあるサークルさんなだけあって
催眠、エッチいずれも技術がしっかりしてて心地いい感覚にどっぷり浸れます。
意識のぼやけ、脳がとろとろに溶ける快感、そして幸福感と癒しを与えるものばかり。
2人の可愛い声も相まって甘い空気が終始漂ってます。

エッチについては「溜め込んだ快感を一回の射精で出し切る」を目標に掲げてる関係で
ドライではなくセルフからの射精を目指す形になってます。
オナニーそのものの制御は開始と射精のタイミングを指示する程度に留め
彼女たちは気持ちよくなる暗示を入れたり両耳を舐めて応援します。

「(左)私の声が気持ちいい (右)私の声のほうが気持ちよくなるよ? (左)私の言葉が気持ちいい (右)私の言葉のほうが気持ちよくなるよ?」
またタイトルに合わせて左右のどっちが気持ちいいか確かめるセリフを投げかけます。
別に喧嘩してるわけじゃありませんから自分の魅力をアピールする程度です。
このシステムをオナニーに活用したりと、2人いる状況を最大限に使って快感を押し上げてくれます。
女の子に取り合いされるのは男にとって嬉しいことですから、これも癒しの要素と言えるでしょう。

2人が別の手段を使ってリラックスや深化を促す催眠と
どっちの耳が気持ちいいか確かめながらオナニーするエッチ。
催眠初心者から上級者まで誰でも楽しめるようにしたノーマル向けのあまあまな作品です。
連携の取れた高度な催眠
催眠はおよそ19分間。
横になって目を瞑り、まずは女の子たちの声に耳を傾けます。

右「催眠状態に入っている人のことを想像してみて? イメージしてみて? あるいは催眠状態の感覚を思い出してみて?」
左「呼吸に意識を向けて? 全身に意識を向けていると 私たちの声の心地よさからは 意識が離れていたかもしれない それでいいの」
冒頭で彼女たちの声に気持ちよさを感じる暗示を入れるところは共通ですが
その後からは2人が別の行動を取るようになります。
右は自分が催眠に入った時の記憶や感覚を呼び起こすアプローチ
左は深呼吸の合図を出しながらリラックスする暗示をストレートに入れます。

このシーンに限って言えば初心者は左に集中したほうが入りやすいです。
逆に慣れてる人は右のほうが意識のぼやけや心地よさが実感しやすくなります。
リラックスの段階から初心者と経験者両方に対応してるのが素晴らしいです。

右「体からすーっと力が抜ける 力が抜ける もっと抜ける ずーんと抜ける」
ある程度リラックスできた後は体の力も抜いていきます。
ここも2人が役割分担しながら「力が抜ける」を多めに言ってました。
本作品のエッチはセルフなので腕を入念に脱力するとかはやりません。
全身を軽めに流してより深い催眠状態に入りやすくします。

後半の10分間は深化やエッチの準備に取り掛かります。
カウントを交えて「ぼーっとする」「落ちる」といった深化を匂わせるセリフを投げかけ
さらに意識がとろける暗示や頭の中が気持ちよくなる暗示を入れて
この後から始まる耳舐めを存分に楽しめる環境を作ります。

右「ほら ずーん ふかーい世界に 滑り落ちていく とーっても とーっても気持ちいい 幸せ」
左「落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる 落ちる」
左右でやることはそこまで大きく変えてませんけど
セリフの言い回しや方向性に明らかな違いが見られます。
セリフを重ねるタイミングにも気を配ってあって心地よさがさらに強くなるのを感じました。
双子形式は時間あたりの暗示量が多くなるので、同じ時間でも1人の時より深いところまで入れます。

しっかり催眠をかけてからエッチで役立つ暗示も入れる丁寧で手堅い催眠です。
女の子たちの声や言葉に心地よさを感じさせることを目的に
異なるアプローチによるリラックスから入って協力する脱力
別の暗示を同時に入れる深化、そして言い回しを変えた感度強化の暗示と
基本部分は割とシンプルにして双子催眠の長所が出るように組み立ててます。

声が聞こえない時間がかなり少ないおかげで声に包まれてるような感覚が味わえました。
催眠開始から5分後にはもう意識のぼやけを実感できましたし
この内容なら催眠音声を聴き始めた人でも楽しめるんじゃないかと思います。
運動とかはしないので本当に聴いてるだけで入れるお手軽設計です。
頭の快感を股間に移して
エッチシーンは21分間。
プレイは耳キス、両手でおちんちんを挟む、耳舐め、オナニー、吐息責めです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

左「息を吹きかけるだけで あんなに気持ちよかったのに 耳にキス されちゃったらどんなに気持ちいいんだろう?」
催眠を使って主人公をとろとろふにゃふにゃにした女の子たちは
耳に吐息を吐きかけたり直接舐めてその感覚をさらに強化します。

エッチは終始彼女たちがリードします。
最初の6分間はオナニーに向けて気持ちを高めるシーン。
左右同時に耳キスや吐息責めをしながら引き続き暗示を入れて盛り上げます。

左「耳を舐められるたび お兄さんの意識は とろとろと溶けていく 気持ちいい」
同人音声との違いを出すためにストレートな淫語はあまり言わないようにしたうえで
体の快感と催眠の感覚が両方高まるように働きかけます。
エッチ開始後も深化を見据えたアプローチをかけてくるのは初心者を意識してて良いなと。
2人いれば耳キスしながら暗示も入れられるのでバランスの良い責め方ができます。

オナニーが加わるのはその後から。
おちんちんを左右の手のひらで挟む体勢になり、そのまま好きなペースでしごいて射精の合図を待ちます。

右「右耳が気持ちいいって感じたら 右耳の快感を右手で逃がすように右手が動いちゃう」
わざわざこの握り方にしたのは彼を取り合う構図を成立させるためでしょう。
このへんから左右で別の効果がある暗示を入れて、自分のほうが気持ちよくできることをアピールします。
左右で動きが変わるかどうかは人それぞれですけど
単におちんちんを握ってしごくよりも面白いプレイになってるのは事実です。
耳キスから耳舐めに変えて純粋なエロさもパワーアップします。

最後の射精シーンが長めに取られてるのもポイント。
精液を全部搾り出せるように最中も彼女たちが応援してくれます。
オナニーの時間が15分くらいあるので出すのはそんなに難しくありません。
催眠特有の心地よさや幸福感も強烈に味わえて余韻が普段よりも長くなってました。

このように、耳から生まれた快感をおちんちんに伝播させて放出する催眠色が強めのエッチが繰り広げられてます。
甘さの強い双子作品
双子催眠の要所を押さえてやりやすさにも気を配ってる親切丁寧な作品です。

女の子たちは主人公にどっちのほうが気持ちいいか決めてもらおうと
まずはそれぞれで違うアプローチをかける濃厚な催眠で深いところまで導きます。
そしてエッチは吐息や口で耳を集中攻撃しながらオナニーさせて充実した射精を味わわせます。

可愛くてご奉仕上手な女の子が左右に密着しながらエッチな催眠をかける甘いシチュ
2人が同じ目的に向かって別々のことを同時にする双子ならではの催眠
耳舐めやオナニーをやりながらどっちのほうが気持ちいいか尋ねてくるタイトル通りのエッチ。
両手に花の状況を味わいながら抜けるように優しく優しくリードします。

中でも催眠はサークルさんの実力がきちんと発揮されてて素晴らしいです。
本家の双子よりもしゃべるペースを落とす代わりにセリフを重ねるシーンを増やし
さらに2人が別のことをする展開にして競ってる感じを出します。
エッチもオナニー開始後に同様の描写が出てくるのでテーマ性があると思います。

あとは暗示の量を多めに設定してるおかげで催眠の感覚をがっつり味わえます。
たぶんこれだけでもかなりの癒しやリフレッシュが得られるでしょう。
幸福感に包まれながら射精すれば当然気持ちよくなれますし
1回の射精をより良いものにするサークルさんの意志が色濃く込められてます。
総時間が43分なら休日のちょっと暇な時に聴けますから使い勝手も良いです。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

おまけは2回目以降用のバージョンです。

CV:みもりあいのさん
総時間 本編…43:42 おまけ…43:08

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります



【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「02.本編2 魔法のベビーベッドでエッチなお遊戯を始めまちょうね…♪」の様子を中心に紹介します。
精気を吸われてまっさらな赤ちゃんに
エッチシーンは70分間。
プレイは全身とおちんちんをサキュバスの体に包み込まれる、カウントによる絶頂、乳首責め、オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示を出すことはありません。

「んふふ ようこそ 私が支配する 幻想の世界へ」
長時間の催眠をかけて主人公を別世界に案内した吸精サキュバスは
引き続き左右中央から密着しながら2種類のやり方で彼の精気を吸い取ります。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
最初の44分間は感度上昇やドライ絶頂といった催眠音声ならではのプレイ。
事前に10分くらいかけて催眠状態をさらに深めてから
カウントに合わせて気持ちよくなる暗示をガンガン入れて射精とは違う快感を与えます。

左右「ほら イキたくてイキたくて堪らない イクことしか考えられなくって 気持ちいい感覚に支配されて 考える力が失われていく」
彼女は吸精するために彼をここへ呼んだので
エッチはそれを見据えたアプローチが至るところで出てきます。
おちんちんへ快感が集まるように働きかけながら思考力をさらに奪い
彼女に精気を吸い取られるだけの無防備な存在へと作り変えます。

簡単に言うと本作品のエッチはエナジードレインをします。
しかし彼が苦しんだり死ぬといった暗い描写は一切ありません。
彼女に色んなものを吸い取られて新しい自分に生まれ変わらせる感じで進めます。
赤ちゃん言葉や甘やかす言葉も豊富で雰囲気は終始あまあまでした。

カウントについては10カウントダウンを中央がゆっくり数えながら
左右の彼女が暗示を小まめに入れる堅実な追い込みをかけます。
催眠音声では定番のリードなので多くの人がやりやすく感じるでしょう。
でも1セット数え終えるたびにカウントの総数が増えていくのは個性的です。

左右「ほら イケ イケ 快感が弾けて絶頂する おちんちんが壊れたように 何度も何度も ピクビク痙攣を繰り返し イキ続ける 溶けるような強烈な快感」
0を宣言するたびに絶頂を促す暗示を厚めに入れてくれるおかげで
股間を中心に熱が高まったり筋肉がビクビク痙攣するのを何度も味わえます。
そしてカウントがどんどん増えていくから1セットあたりの内容もよりハードになります。

シーンの終盤まで来ると快感も強烈になりますから
序盤を生ぬるいと思った人もたぶん考えを改めるでしょう。
絶頂回数が多いので、初回は0カウントに合わせてイク感じで聴いたほうが上手くいくと思います。
彼女たちも途中の絶頂は軽めにして0の時だけがっつり追い込みます。
本作品は2回目以降用の音声も用意されており複数回聴くことを想定してます。

続く26分間はセルフからの射精。
利き手の力だけを戻してから長めのカウントを数えて0に合わせて行います。

左右「射精はまだできない だけど 快感が奥で弾けて 上ってきて ビリビリとした痺れが 全身に広がっていく」
最後に射精するだけでなく道中も気持ちよくする工夫がされてて親切丁寧です。
オナニーの指示は開始と射精だけですから自由にしごいていいのでしょう。
純粋なエロ要素はおちんちんを数回言う程度と低く、ここも技術でイかせることを強く意識してます。
催眠特有の心地よさも強く実感できますし、1~2日溜めた状態で聴けばあっさり射精できると思います。

ドライ絶頂させるシーンがかなり催眠色の強い内容ですから
催眠音声の初心者向けにこういうプレイを用意したのかもしれません。
吸精サキュバスに精液を捧げるのも至って自然な流れです。
すべてを終えた後は甘やかしながら安眠させるなど
最後まできちんと面倒を見て幸せな時間を送らせてくれます。

このように、タイトルの「吸精」と「幼児化」を組み合わせた甘く深いエッチが繰り広げられてます。
ひとつひとつが濃厚な作品
母性豊かなサキュバスがゆっくりじっくりダメにしてくれるM向けの穏やかな作品です。

吸精サキュバスは自分に会いに来てくれた主人公を存分に可愛がろうと
まずは60分近くの時間をかけてリラックスや幼児退行を重視した癒しの催眠をかけます。
そしてエッチは3人体制で役割分担しながらドライ→ウェットの順に何度も絶頂させます。

甘やかし上手なサキュバスが甘えん坊なマゾを変わった手段で幼児化するタイトル通りのシチュ
彼女が3人に増えて深化と幼児化をほぼ同時に行うテーマを見据えた催眠
カウントと暗示を組み合わせて純粋な快感と彼女に精気を吸われる喜びを与える個性的なエッチ。
180分近くある利点を活かして各サービスを入念に行い作品の世界にどっぷり浸からせます。

「元に戻りたいって思ってる子を 無理矢理引き留めるなんてことはしないの」
彼女が最初から最後まで親身に接してくれるのもすごく印象的でした。
吸精されに来た彼をいじめるのではなくもてなす姿勢でリードします。
全編を通じて投げかけられる赤ちゃん言葉、聴き手の気持ちを第一に考えた柔らかなセリフとアプローチ
ドライ絶頂に慣れさせながら徐々にハードにしていくエッチなどが良い例です。
吸精と引き換えに人間の女性では味わえない快感を与えますし、すべてがとろけるように甘いです。

あとは3人いる彼女を中央と左右で分けてるのも賢いと思います。
左右と中央が別のことを同時にやるシーンは多いですけど
右と左で個別に動くことはあまりありません(違うセリフを交互に言う程度)。
実質2人で進める形になってて慌ただしさや煩雑さを感じずに聴くことができます。
全方位密着同時責めのリアリティを上げるためにこうしたのでしょう。

注意点をひとつだけ書いておきますと
本作品のエッチでは授乳手コキやお漏らしといった同人音声側でよく見るプレイはやりません。
催眠の技術を駆使して吸精される気持ちよさや幼児化する感覚をリアルに伝えようとします。
深い催眠に入ってるのが前提の内容だから催眠誘導を手厚くやってるのかなと。

絶頂シーンはドライ14回、射精1回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
おまけは添い寝吐息ループです。

CV:琴音有波さん
総時間 3:19:55(本編…2:58:34 おまけ…21:21) 2回目以降用…2:42:14

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月3日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「ホワイトピンク」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、母性が強くておっぱいも大きいあまあまなサキュバスが
甘えん坊でマゾな男性に催眠を交えた濃厚な幼児プレイをします。

催眠の途中から3人に増えて左右中央で連携を取りながらリードしたり
甘やかすセリフと暗示を組み合わせて少しずつ心身をとろかせるなど
女性に甘える幸福感をたっぷり与えながら気持ちよくするテーマ性の強いサービスを行います。

総時間が200分もあるので前編(00と01)、後編(02と99)の2回に分けてお送りします。
3人のサキュバスに包まれて
吸精サキュバスの赤ちゃんになってエッチに甘やかされるお話。

「うふふふふ また1人 可愛らしいオスが 私のもとにやって来た」
吸精サキュバスは上品で穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
自分のところへやって来た主人公を嬉しそうに迎えます。

本作品はマゾに快楽を与えて精気を吸い取ることを得意としてる彼女が
甘えん坊な彼をおよそ180分に渡るエッチな催眠でとろとろにします。
彼女はサキュバスでは珍しく母性が強いので冷たく振る舞うことはありません。
見た目通りのふわふわな態度で接しながらゆっくりじっくり彼をダメにします。

今回紹介する前編(約72分)はほとんどの時間を催眠に費やして少しずつ深め
次の後編(約107分)でがっつり幼児プレイする余裕を持たせた構成になってます。
ちなみに当サイトでは過去3作のレビューも掲載済みです。
登場人物が一緒なだけでお話はどれも独立してますから今作からでも特に問題ありません。

吸精サキュバスの幼児化調教催眠
吸精サキュバスの幼児化調教催眠2
吸精サキュバスの幼児化調教催眠3

「そうそう 深呼吸 とってもおじょうじゅでちゅよ」
物語の序盤から赤ちゃん言葉を積極的に盛り込んだり
催眠を通じて無垢で無力な赤ちゃんの気分をリアルに味わわせるなど
シリーズの特徴である幼児化を意識した要素が至るところに見られます。

赤ちゃんになった後も引き続き愛情を注いでくれますから多くの人が幸せな感覚を味わうでしょう。
相手が望むものをガンガン与えて堕落させる展開もサキュバスらしくて良いです。
エッチの後は安眠させますし、癒しながら気持ちよくする方針を取ってます。

催眠が始まってから少し経つと彼女が3人に増えるのもポイント。
左右中央に陣取り連携を取りながら催眠やエッチを進めます。
彼女の声に軽いエフェクトがかかってるからでしょうけど
左右同時に同じセリフを言われた時は脳を軽く揺さぶられる感覚がしました。
人数が多ければ同時にできることも増えるわけで、1人でも十分濃いプレイをさらに濃くする役割を果たします。
赤ちゃんになりきりやすい催眠
「01.本編1 ママたちの世界に連れて行ってあげる…♪(約69分)」は催眠パート。
序盤の10分間は作品のコンセプト、サービスの内容、彼女のことを1人で話し
それから楽な姿勢で目を瞑りまずはゆっくり深呼吸して心身を落ち着けます。

「そうやって 落ち着いた呼吸を続けていると 吐き出される息と一緒に さらに全身の力が抜けて行って 体の表面の感覚も曖昧になってきて 今自分が 現実の世界にいるのか あるいは 夢の世界に入ってきているのか そういった感覚も なんだかぼーっと ふわーっと 曖昧になっていって」
吸う、吐く両方をゆっくりやるように指示しながら
上のような長めの暗示をゆっくり丁寧に入れて癒しの空間を作ります。
この後のシーンも暗示文が全体的に長かったところを見ると
区切りを曖昧にして聴き手の思考力を弱める(考えることを止めさせる)意図があるように思えます。

これだけにおよそ7分もかけてるのも本作品らしいです。
およそ60分ある利点を活かして個々のシーンに十分な時間を割いて無理なく進めます。
使われてる催眠技法もリラックスさせるものを中心に据えてますし
心と体をふにゃふにゃにして何もできない赤ちゃんに自然と近づけます。

本作品の売りである3人体制が出てくるのはその次から。
左右のサキュバスが登場し彼のことを「ボクちゃん」と呼びながら
甘やかす言葉を投げかけたり、とあるキーワードに合わせて脱力や深化の暗示を入れます。

「ちゃーんとママのお声に近づけて 偉いね ママの存在を感じることができて 立派でちゅね」
甘やかすセリフを盛り込んでるのは甘さをさらにパワーアップさせるのと同時に
母性が強い彼女の性格を聴き手に伝えたかったのかもしれません。
本作品の場合、こういう要素を入れても深い催眠状態へ誘導する時間は十分にあります。
3人に増えた直後なのでそれに慣れさせる意味合いもありそうです。

左右「全身の筋肉が緩んで 頭の中や胸の奥が ふーっと空っぽになって ママの言葉がすーっと 体の奥深くまで 全身に行き渡って 心地よく響き渡る」
暗示は主に左右の彼女が同じセリフを同時に言って聴き手の無意識に強く印象づけます。
キーワードは過去作にも出てきた単語ですから視聴済みな人のほうが効果は出るでしょう。
といってもそれはあくまでトリガーに過ぎず、メインはその直後に入れる暗示です。
手厚く入れてくれるおかげで手足を中心にだらーんとする感覚が湧いてきました。
重さよりも動かしたくない感覚のほうが強いです。

仕事などで疲れてる人が聴いたらそのまま寝落ちするかもしれません。
それくらい癒しのパワーが強く、テーマの幼児化に相応しい雰囲気ができてます。

後半の30分間は彼女たちの存在をより鮮明にします。
視線や体の感触といった要素をひとつずつ聴き手に実感させ
さらに軽く体を動かす指示を出してもう赤ちゃんレベルの力しか入らないことを教えます。
そして最後にカウントをゆっくり数えてエッチの舞台となる夢の世界へ案内します。

中央「ママたちの存在を よりはっきりと感じられるようになってくると 今度はあまーい香りが 僕のお顔全体 体全身を包み込んでいることにも 気づくことができるようになってくる」
挿し絵のように左右が手足を、中央がおちんちんを挟み込む体勢になり
視覚(イメージ)、聴覚(音声)、触覚、嗅覚と五感にできるだけ手広く働きかけて臨場感を出します。
これまで脱力を重点的にやってたのはここを上手く乗り切るためでしょう。
淫語が少し出てきますけどプレイと呼べるほどのことはやりません。

最後のカウントも中央が数える役、左右は暗示を入れる役と連携を取って進めます。
たぶんここがなくても十分深いところまで入れると思いますが
保険をかけつつ今の場所とは違うところへ移動する形にしてエッチの準備を整えます。
意識のぼやけが強烈に味わえて、ぬるま湯に浸かってるような心地よさも全身を包み込んでました。

催眠状態を深めるのと同時に幼児退行も進める目的に沿った催眠です。
聴き手を無力で甘えん坊な赤ちゃんに変えることを目的に
深呼吸から入って3人に増えた後のストレートな甘やかし、キーワードと暗示を組み合わせた脱力&深化
再度の深呼吸を挟み吸精サキュバスがそばにいる感覚の増幅、そしてカウントによるさらなる深化と
後になるほど心と体の力が抜けるようにゆっくりじっくり進めます。

赤ちゃん言葉を多めに言うことや、セリフごとの間を長めに取って話しかけるスタイルも相まって
最初から最後まで甘く温かい空間が形成されてていい気分で聴けました。
誘導の時間が長くリラックス重視なおかげで催眠にも入りやすいですし
幼児化に興味があるなら初心者から上級者まで誰でも聴ける内容だと思います。

おまけは添い寝吐息ループです。

後編へ続く…。
【ASMR催眠音声】吸精サキュバスの幼児化調教催眠4【全方位密着同時責め】(後編)

CV:琴音有波さん
総時間 3:19:55(本編…2:58:34 おまけ…21:21) 2回目以降用…2:42:14


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月3日まで20%OFFの1144円で販売されてます。



サークル「.␣(Dot-Space)」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、ある目的のためにインストラクターをしてるお姉さんが
教室に参加した男性を深海魚になりきらせながら気持ちよくします。

催眠、エッチいずれも状況に合った音を鳴らしながらリードするのが特徴で
催眠は深呼吸や脱力を丁寧にやりつつ水の音でもリラックスを与え
エッチは脈動音を起点に勃起させたり射精へ追い込みます。
グロい描写は一切ありませんので女性に弄ばれるのが好きなMの人ほど楽しめるでしょう。

※不具合が修正された後のバージョンを聴いてレビューしてます。
深海魚の生態を疑似体験
お姉さんに催眠をかけられオナニーするお話。

「はぁ~い、こんにちはぁ~。今日は、よいこのいきもの教室に参加してくれて、ありがとうございま~す」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
イベントに参加した主人公に挨拶すると
作品のテーマとなるチョウチンアンコウに関するお話を始めます。

本作品はチョウチンアンコウのオスになりきって気持ちよく射精することを目的に
彼女がおよそ50分に渡ってテーマに沿った催眠とエッチをします。
チョウチンアンコウのオスは現実世界だとメスの10分の1くらいの大きさしかなく
メスに嚙みついてから文字通りひとつになり子孫を残す非常に変わった生態をしてます。

これをストレートにやるとさすがに拒絶反応を起こす人がいるので
作中では催眠をかなり深くかけて身も心もとろとろの感覚を与えたり
彼女の指示通りにオナニーや射精をするMが喜びそうなプレイにアレンジしてます。

全編を通じてネガティブな描写が一切ないので心地よさに浸りながら抜けるでしょう。

これらをする際に何らかの音をバックで鳴らすのも大きな特徴です。
催眠パートはぶくぶくと水の泡が弾ける音、エッチは彼女の体が脈動する音と大きく切り替え
それを起点にリラックスや勃起を促す音モノっぽいアプローチがされてます。
途中からキーワードを使ってスムーズに進めるなど、セルフ系ですが催眠色の強いエッチになってます。

催眠はおよそ27分間。
楽な姿勢でお姉さんが言うことをイメージし
それから呼吸に合わせて指定された部位に力を入れたり抜きます。

「ぶく、ぶく……ぶく、ぶく。空間が、沈んでいく。ゆら、ゆら……ゆら、ゆら。イメージが、沈んでいく」
チョウチンアンコウは深海魚ですから、水族館でもない限り見るには海へ潜る必要があります。
球体のカプセルに乗り込んで少しずつ移動する様子を描きながら
「沈む」など催眠状態を深める暗示を入れてイメージ力を膨らませます。
本作品の催眠は「ゆらゆら」などの擬声語を言うシーンがかなり多く
それによってリズムを取ったり別方向から感覚を伝える工夫がされてます。

「ふわーっと力が抜けていく…… 腕も、肩も脱力して、ふわふわーーっとしていく。水の中に、右腕がゆらゆらと馴染んでいくような感覚」
脱力は右腕、左腕、右脚、左脚と全身を大まかなパーツに分け
そのひとつひとつで軽い運動をしながら脱力に合わせてリラックスする暗示を入れます。
ここも「力が抜ける」だけではなく「ふわふわ浮かぶ」と水中にいる感覚を取り入れてました。
海の中に漂ってる気分を徐々に強化してチョウチンアンコウになりきりやすくします。
イメージを使ったりテーマに沿った誘導をするのが得意なサークルさんの持ち味が早速出てます。

心身を十分リラックスさせた後はさらに深い海底へと移動します。
カウントダウンを数セット刻んで催眠状態を段階的に深め
さらに彼女があるキーワードを定めてスムーズに落ちられる状況を作ります。

「試しに少し……私の言う通りに、「イヤイヤ」して、抵抗してみましょうか」
この途中で軽く抵抗させようとするのが印象的でした。
本作品の催眠は強力なほうなので、このシーンに差し掛かる頃には催眠の感覚が強めに実感できます。
そんな状況で抵抗しようとしても上手くいかないでしょうから
そうやって彼女の言いなりになったことを思い知らせてくれます。

テーマ性を持たせながらリラックス→深化の順に進む丁寧な催眠です。
聴き手をおちんちんだけの存在へと変えることを目的に
深海に潜るイメージを絡めて呼吸に合わせた漸進的弛緩法を行い
それからカウントの後に追い込み暗示を入れたり、キーワードを使って着実に落とします。

技術力のあるサークルさんなだけあってテーマと技法の絡め方が上手です。
私が聴いた時も開始から7分後にはもう意識のぼやけや脱力感がありました。
深化も入念で疲れてる人が聴いたら寝落ちしそうになるほど心地いいです。
エッチは特殊ですけど催眠は結構初心者向けの内容だと思います。
自分が自分でなくなっていく快感
エッチシーンは20分間。
プレイは脈動による勃起促進、オナニー、吸収です。

勃起促進、オナニー、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「今から、余計な感覚も、感情も、全てを私に吸収されて、退化させられて、ただただ、大量に射精する事だけを目的とする、精液タンクに、なりましょうね♪」
催眠を使って主人公をチョウチンアンコウのオスと同じ状態にしたお姉さんは
自分の体が脈動する音を聴かせてまずはおちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の7分間はオナニーに向けて準備するシーン。
「どくん」という心音に近い音を鳴らしながらそれを聞くほど勃起する暗示を入れます。

「ほら、どくんどくんって聞こえる度に、おちんちん気持ちよくさせられる。どくんどくんって感じるだけで、おちんちんもっと大きくさせられる。貴方の意思は無視されて、ただただ、ゾクゾク、気持ちいい」
この時点の2人はほぼ同化してるのでキスや耳舐めはできません。
だから一体化してることを実感させる音を鳴らし、それを起点に技術で興奮させます。
純粋なエロ要素はおちんちんを多少言う程度なので催眠音声ならではのプレイと言えます。
脈動の音量が大きめですから普段よりも少し下げて聴いたほうがいいかもしれません。

後半から始まるオナニーもシチュ重視の内容。
両腕が動く暗示を入れて彼の腕が自分のものじゃなくなったような感覚を与え
射精時も精液を全部吐き出すように指示して彼女に支配される快感を教えます。

「ほら、私の言葉が、また直接おちんちんに流れ込む。どくんどくん、ぐちゅ、ぐちゅって、おちんちんがぐちゃぐちゃに犯される。気持ちいい」
ここも脈動音を鳴らしながらオナニーなのに「犯される」と言ってM心をくすぐります。
純粋な快感と被虐心を同時に煽ってくる好きな人には堪らないプレイです。
射精は1回大きく出すだけですから極度に疲れることはないでしょう。

このように、自分の体や感覚を彼女に好き放題される独特なエッチが繰り広げられてます。
シチュが個性的なM向け作品
チョウチンアンコウの生態を使って気持ちよくする奇抜な作品です。

お姉さんはチョウチンアンコウのオスになりきって射精する不思議な体験をさせようと
深海への移動をテーマに掲げて水の音を流したり脱力を丁寧にやって催眠状態を深めます。
そしてエッチは彼女と同化した状況を活かして操られる快感を味わわせながら射精へ追い込みます。

男を弄ぶのが得意なお姉さんが勉強しに来た男性をエッチな催眠で気持ちよくするシチュ
水の音とリラックス系の技法を組み合わせてゆっくりじっくり深める堅実な催眠
脈動音を起点に心身を操作したりオナニーさせるテーマ性の強いエッチ。
チョウチンアンコウという面白い素材を催眠と上手く融合させてます。

中でも催眠は非常に優れていてびっくりするほど深いところまで入れました。
深海へ移動するイメージは元々催眠との相性が良いですし
その雰囲気を音でしっかり出しつつ技術を的確に行使します。
催眠の感覚を突き詰めて何もできない存在にする流れも効果的と言えます。

エッチは脈動音が割と響く音なのでやや人を選びそうですが
内容はテーマに合ってるし、進め方も催眠の結果をきちんと受け継いでます。
オナニーの時間は8分程度と短めなので1~2日溜めた後に聴いたほうが出しやすいと思います。

射精シーンは1回。
効果音それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:井上果林さん
総時間 55:09

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月22日まで10%OFFの990円で販売されてます。



【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「06_Hシーン3(帰宅途中の公園のトイレ)」以降の様子を中心に紹介します。
女の子から女へ
後編のエッチシーンは2パート43分間。
プレイは手マン、指舐め、耳舐め、クンニ、乳首オナニー、体の愛撫、キス、乳首責め、アナル責めです。

手マン、アナル責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですが私はいじらないことをおすすめします。

「スカートを上げる先生の手を押さえたらダメ ほら 上げた状態で自分のスカートの裾を持ってて?」
理絵先生の車に乗って彼女の家へ行く途中、加奈が急にトイレに行きたいと言い出したので
近くにあった大きな公園へ寄って2人で個室に入りエッチを始めます。

エッチは引き続き先生が責めて一部で加奈が反撃します。
最初の「06_Hシーン3(帰宅途中の公園のトイレ)(約13分)」はちょっぴりスリルのあるプレイ。
加奈にパンツを見せてもらってから指を舐め
さらにおまんこへ先生の指や舌を挿入して再度の絶頂へ追い込みます。

「いいよ 先生のお口が 加奈ちゃんのおまんこだと思って もっとして欲しい動き 続けて?」
後編に入っても先生の態度はあまあま。
直接言うのが恥ずかしい加奈の心情を汲み取って
舐めてる指を動かしてもらい、それに合わせて手マンの動きも変えます。
前編は加奈が完全な受け身だったのに対し、ここからは多少協力してもらうスタイルで進めます。

またパート後半では他の利用者にバレないようこっそり責めるシーンが出てきます。
といっても時間は短いですし露骨にバラそうともしないのでスパイス程度の位置づけです。
終盤はおまんこを口で強めに吸い上げてイかせるなど、体への刺激が多少強化されてます。
ちなみにこのパートは催眠の要素が薄めでボイスドラマに近い作りでした。

ふたつあるエッチパートの間に再度深化させるパートがあるのも良いですね。
「07_先生の部屋で催眠深化(約10分)」は先生の家に到着し、シャワーを浴びた後で
彼女が用意した炭酸ジュースを飲んでリラックスと没入感を高めます。

「炭酸がしゅわーっと広がって 美味しいね 頭全体に しゅわーっと広がっていく」
炭酸ジュースを飲むイメージは前編の催眠パートでも出てきた描写です。
敢えて同じやり方にすることで催眠に入った時の感覚をスムーズに蘇らせます。
長時間作品だとどうしても途中で催眠が解け始めますから
それを防いで最後まで楽しんでもらえるようにする重要な役割を果たします。

エッチのもうひとつにあたる「08_Hシーン4(先生の部屋のベッド)(約30分)」は最も濃いプレイ。
序盤はハグ、耳舐め、体の愛撫、乳首責めといったソフトなプレイで性感を高め
中盤以降はアナル責め、手マン、クンニによる連続絶頂へ追い込み女の快感を存分に味わわせます。

「こうやって 頭を撫でられるだけでも ふわーっとした気持ちよさに包まれる」
そして序盤はプレイをソフトにする代わり、気持ちよくなる暗示を他よりも厚く入れます。
07パートで再度深化させた直後ですから当然暗示も入りやすくなってます。
この後に向けた準備をする意味合いもありますし有効なアプローチと言えます。

「ゆっくり指を抜いていくと ゾワっとした快感がしてくる」
「加奈ちゃん 上手よ すごく舌使いがいやらしくて 気持ちいい」

中盤以降は感度が上がる暗示を軽めに入れながら優しい言葉をかけたり
くちゅ音、ちゅぱ音、先生の喘ぎ声といった純粋なエロ要素を増やして興奮できる雰囲気を作ります。
先生が責められる時間は約2分と短いですが、加奈におまんこを舐められて甘い声を漏らす姿は結構エロいです。
それ以外の手マンやクンニも泡立った水音や強めのバキューム音を鳴らしてました。

およそ12分で5回連続絶頂するのもポイント。
本作品のテーマは百合プレイによるメスイキですから
短時間で何度もイかせて男の射精との違いをはっきり打ち出します。

エロさ高めで追い込み方も上手いからでしょうけど、断続的に股間の筋肉が痙攣したり
快感が徐々に湧き上がるように襲ってきて気持ち良かったです。
すべてを終えた後は余韻に浸る時間を設けるなど、満たされた気分で聴き終えられるよう丁寧に進めます。
プレイが多少ハードになっても先生の優しさや雰囲気の甘さはきちんと維持できてます。

このように、若干アブノーマルでハードなプレイにも挑戦するイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
緻密な百合催眠ボイスドラマ
十分なドラマ性を持たせたうえで聴き手が加奈になりきれるよう働きかける甘さの強い作品です。

理絵先生は図書室にある不思議な本に興味を持った主人公に面白い体験をさせようと
まずはジュースの力と暗示で催眠状態を深めながら体を加奈に近づけます。
そしてエッチは前半は心の開放も見据えた比較的ソフトなプレイで女体化をさらに安定させ
後半はトイレでのスリリングなプレイや自宅での連続絶頂と進んで心身両面に快感を与えます。

年下の女の子を好む穏やかな先生が過去のエッチな出来事を疑似体験させるノーマル~ややM向けのシチュ
通常の催眠音声よりもドラマ性を強化し、イメージ力を高めて加奈になりきらせる独特な女体化催眠
未成熟な女の子を少しずつ成長させて女に変える優しくて丁寧なエッチ。
百合やボイスドラマといったサークルさんの持ち味を活かして作品を組み立ててます。

中でもエッチは女教師と生徒の関係なので多少の性教育要素を持たせ
パートごとに目的やスタイルを変えながら後になるほど強い快感が得られるように進めます。
後編部分だけでも06パートと08パートは内容が大きく違ってて面白いです。
前者はドラマ性重視、後者は催眠や純粋なエロさを重視してます。

サークルさんの過去作より催眠が強化されてるのも魅力です。
私は以前のレビューでユビノタクトさんに対し割とネガティブな評価をしてました。
それはエッチシーンの内容が催眠から脱線してたり
総時間が比較的長いのに催眠状態を維持する配慮がされてなかったのが主な理由です。

ですが本作品はその両方がきちんと改善されてて品質が明らかに上がってます。
(今作も脱線してるパートはありますけど一部に留まってます)
私個人も満足できたので百合がテーマの女体化作品が好きな人には特におすすめします。
それ以外の人でも興味が湧いたのなら普通に楽しめるんじゃないかなと。
同じ女体化でもKUKURIさんや風呂井戸ソフトさんとは作風が大きく違いますからそこだけご注意ください。

後編の絶頂シーンは6回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:篠守ゆきこさん
総時間 2:54:46

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
174分で1100円とコスパが良いので+1してあります。



サークル「ユビノタクト」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、図書室を管理してる穏やかな先生が
自分と同じく本好きな男子生徒に不思議で気持ちいい体験を味わわせます。

普通に会話しながらイメージを絡めた深化や女体化の暗示を入れたり
エッチはくちゅ音やちゅぱ音を多めに鳴らして要所で気持ちよくなる暗示を入れるなど
通常の催眠音声よりもボイスドラマ成分を強化して臨場感と没入感を与えます。
百合特有の甘さもしっかりありますから心地よさに包まれながら感じたりイけるでしょう。

総時間が174分もあるので前編(01~05)、後編(06~09)の2回に分けてお送りします。
少女の百合エッチを疑似体験
雪村 理絵に女体化催眠をかけられ清水 加奈になりきってエッチするお話。

「あれ? どうしたの? 土曜日の午後から図書室で自習なんて 偉いわね」
理絵先生は上品で落ち着いた声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に説明すると
図書室で自習してる主人公に声をかけ、勉強熱心なことを褒めます。

本作品は思春期の女の子が過去に味わった気持ちいい出来事を追体験することを目的に
彼女がおよそ180分に渡って催眠をかけたり女性同士のエッチをします。
この図書室には街の女性が過去に体験したエッチを綴った不思議な本棚があり
それを読めるのは同様の体験をした者だけだそうです。
彼がそれに興味を持ったので、この物語の登場人物にあたる彼女が読み聞かせます。

「学校のプール更衣室に家の鍵を忘れたのだろうと思った加奈は 夏の太陽がさんさんと照らす中 再び学校へ向けてとぼとぼと歩いていた」
一般的な催眠音声だとストレートに催眠をかけ始めるのですが
本作品はボイスドラマとしての側面が強いので
序盤の16分間は普通に会話したり作品の背景をわかりやすく語って没入感を与えます。
エッチも暗示責めするのではなく、実況や会話を挟みながら入れる柔らかい内容です。

ガチな催眠音声とは方向性が違うので最初は戸惑うかもしれません。
でもしばらく聴いてると自分が妙に集中してることに気づきます。
彼女が言った情景が自然と頭に映像化されたり、加奈の視点でエッチに参加してるような感覚が味わえます。
私が聴いた時も意識のぼやけより何かに没頭してる感覚のほうが強かったです。

「こうやって気持ちよくなることって 感じるって言うのよ そう 女の子はね 体を触られて気持ちよくなって 頭がふわーってなること 感じるって言うの」
エッチをするにあたって性教育っぽさをそれなりに持たせてるのもその一環です。
今回紹介する前編(約112分)はプレイ自体は割とソフトですけど
その代わり加奈が女の快感に目覚め大人の階段を上っていく様子を綿密に描きます。
我々男性は女性の快感を当然味わったことがありませんから
エッチのことを何も知らない加奈のようなキャラになりきらせたほうが一体感も増します。

百合特有の甘さや年上の女性にゆっくりリードされる温かさも相まって
幸福感や充足感といったプラスの感覚に包まれながらイクことができます。
くちゅ音やちゅぱ音もそれなりに鳴りますし、催眠ボイスドラマとしてしっかり作られてます。
徐々になりきらせる催眠
催眠はおよそ22分間。
事前にジュースを飲んでから仰向けに横になって目を瞑り
まずは理絵先生の言葉を聞きながら体の脱力や深呼吸をします。
ジュースは作中で飲んでる描写があるだけで実際に飲む必要はありません。

「手と 足が 重く 重く なる 鎮静効果で動かせなくなった手と足が 催眠効果でさらに動かなくなる」
このジュースには鎮静効果や催眠効果といった特殊な効能があり
そのことを伝えながら体の重さやリラックスする感覚を与える暗示を入れます。
「ジュースにそういう効果があるなら仕方ない」と思わせたほうが受け入れやすくなりますからね。
信頼関係の構築にも気を配ってますし、まずは催眠に入れる雰囲気作りを行います。

深呼吸の後は女体化に向けて着実に前進します。
彼の中にある女体化への願望を膨らませるアプローチをかけ
さらにジュースを一口ずつ飲んでそのたびに深化や変化する暗示を入れます。

「どう? 口の中で炭酸が しゅわーっと広がって弾けていくと共に 君の心の中から 何かが消えていく」
ジュースの泡と共に彼の男性部分が消えるように働きかけるのが良いですね。
男らしさがなくなれば自然と女性へ近づきます。
炭酸の「しゅわーっ」という音も実際に鳴るのでイメージしやすいです。
本作品はエッチはもちろん、小さな物音まで入れて臨場感を出してます。

そして終盤は胸やおまんこといったエッチで重要になる部位の感度が上がる暗示を入れます。
容姿については「顔のサイズが小さくなる」とか曖昧なことしか言わないので
聴き手側が自由にイメージしていいのでしょう。
自分が女性になったことを認めさせるシーンもあったりと、色んな方向から定着させようとします。

軽くリラックスさせてから女体化に進むテーマ性の強い催眠です。
聴き手を清水 加奈になりきらせることを目的に、ジュースを飲むイメージから入って
体の脱力、深呼吸、ジュースの泡を使った深化&女体化、そして性感帯の感度強化と
イメージ力を膨らませながらほぼ一直線に進めます。

深化と女体化をほぼ同時にやるため、被暗示性が低い人には催眠に入った感覚があまりしないかもしれません。
ですが本作品はエッチシーンで女体化をさらに定着させる色合いが強く
この時点で実感がなかったとしても後々そうなる可能性は十分にあります。
イメージを絡めてるのもエッチの内容を見据えてあって良いです。
優しく開発してくれるエッチ
前編のエッチシーンは2パート60分間。
プレイはキス、胸/おまんこの愛撫、耳舐め、乳首舐め、手マン、乳首オナニー(のイメージ)、放尿です。

胸/おまんこの愛撫、手マン、放尿の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですが私はいじらないことをおすすめします。

「ねぇ 先生とキス してみようか?」
自宅の鍵をなくした加奈を夜まで預かることになった理絵先生は
プールから出てきた彼女の髪をタオルで拭いてからさり気なくキスを持ち掛けます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の「04_Hシーン1(プール更衣室_前半)(約36分)」は
加奈の心を開きながら上半身だけを責めるパート。
キスから始まり水着越し→直接の順で胸の愛撫、耳舐め、乳首舐めと一歩ずつ前進します。

「先生の指先でいじられていると もーっと ふわーっとして 気持ちよくなってくる」
そして先生は何をしてるか実況しながら気持ちよくなる暗示を適度に入れて
聴き手が加奈と同じ視点でエッチを楽しめるようにします。
時間に対する暗示量は少なめですが、そのぶん要所で入れることを心がけてました。
ちゅぱ音を鳴らすプレイをしてる時は音を起点に性感を高めるなど
ボイスドラマ色を強めに出しつつ聴き手が感じられるように進めます。

「そう そうやってる加奈ちゃん とても可愛いね」
心のケアに力を入れてるのもポイント。
加奈は生まれて初めてエッチするのでどうしても不安や抵抗を感じます。
それを優しい言葉で解きほぐしたり、加奈の気持ちを確認しながら徐々に踏み込んだプレイへ移ります。
信頼関係のさらなる向上にも繋がりますし、催眠状態を維持しやすくなる効果が見込めます。
セリフの表現が非常に柔らかくてサークルさんのこだわりを感じました。

パートの終盤に絶頂シーンがありますけど
ここはエロさ控えめなので無理にイこうとする必要はないかなぁと。
まずは作品の世界にどっぷり浸かって次に備えるほうがイキやすくなると思います。

次の「05_Hシーン2(プール更衣室_後半)(約24分)」は下半身にも手を伸ばします。
前のパートと同じく水着越し→直接の順でクリトリスやおまんこを刺激し
そこに乳首オナニー、キス、耳舐めも加えて先ほどとは別の快感を与えます。
乳首オナニーは女体化作品の場合、実際にやると催眠が解けるのでやらないほうがいいです。

「ここからゆっくり抜いていくよ 入れる時と違って ぞわぞわとした快感がするね」
女性の最も大事な部分を責めるシーンということで先生も一際慎重に動きます。
クリトリスの愛撫で十分に湿らせてから指を1本だけゆっくり挿入し
痛みを感じないペースで出し入れしながらその快感を聴き手視点で伝えます。
催眠音声では珍しく効果音がしっかり鳴るのでイメージしやすくエロいです。

また途中からほんの少し焦らして性感を高めます。
意地悪ではなく前のパートとの違いを鮮明に打ち出すための演出です。
パート後半から加奈に自分の乳首をいじらせてオナニーのやり方を教えるなど
引き続き性教育要素を盛り込んで気持ちいい絶頂へゆっくり押し上げます。

私が聴いた時は股間がビクビクしっぱなしでした。
ドラマ性が強いおかげで後になるほど作品の世界に引き込まれていく感覚がします。
くちゅ音やちゅぱ音も催眠音声の中では鳴るほうですし、このパートはドライを迎えやすいと思います。
こちらの心をしっかり掴んで責めるスタイルのおかげで満足感も得られました。

前編の絶頂シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(後編)

CV:篠守ゆきこさん
総時間 2:54:46


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ