同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 10点

   ● 大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ&しおりママ ~Wママハーレムコースでアメとムチ大作戦~
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(前編)
   ● 事務的メイドのオシゴトと、淫らで下品な夜 ~性処理淫語業務&お下劣本性解放交尾~
   ● 【極め耳舐め超特化】耳舐めサキュバス4 -淫魔と堕ちる終わらない愛慾の世界-
   ● ゲームしながら自由におまんこを使わせてくれるゲーマーカノジョ【バイノーラル】~イチャラブしながらゲームして、まんこしよ~
   ● 青夏おま○こフレンズ【フォーリーサウンド】
   ● 【耳舐め超特化】せんべろ6 -小悪魔サキュ嬢ひかる子のぐっちょり耳舐めはお耳も●んこもびっちょびちょ-
   ● お屋敷づとめ。SP―夕闇のゾクゾク体感ハーレムご奉仕―
   ● クールなシスターの事務的“聖処理”生活【バイノーラル】




サークル「ホワイトピンク」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大人だけが利用できるエッチな保育園で
2人のママが甘えん坊な男性に幸せで気持ちいいひと時をプレゼントします。

幼児プレイ要素を多めに盛り込んだうえでエロさも高いエッチをするのが特徴で
どのパートも2人が連携を取りながら違う手段で性感帯を責め続け
中盤以降は通常のSEX、レズSEX、アナルSEXを中心に置いて艶めかしい喘ぎ声をガンガン漏らします。
癒しのパワーも強いですからいい気分に浸りながら抜けるでしょう。
赤ちゃんに戻れる大人の楽園
甘園房でゆかりママ(挿し絵左)、しおりママ(挿し絵右)に甘やかしてもらうお話。

「この度は 当店甘園房にご興味を持ってくださり 誠にありがとうございます」
受付嬢ののどかさんは明るくて穏やかな声の女性。
甘園房の利用を検討してる主人公に挨拶すると
お店とサービスの特徴や所属するママたちのことを簡単に説明します。

本作品は2019年から続いてる人気シリーズの第5弾。
大人になっても女性に甘えたい願望を強く持ってる人のために
彼女たちがおよそ180分に渡って6種類のエッチなサービスをします。
登場人物は過去作と一緒ですがストーリーの繋がりは特になく
初来園verと再来園verがあるので新規の人もすんなり入れます(流れは一緒で一部のセリフが違います)。

ちなみに当サイトでは1作目以外すべてレビュー済みです。
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ゆかりママ2
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 ~ゆかりママとうちで過ごそう~
大人赤ちゃんのためのエッチな保育園 甘園房 しおりママ

ゆかりママ「両耳舐め舐め 気持ちいーい? ボクのお耳 柔らかくって はむはむし甲斐があるよ」
最大の特徴は幼児プレイ成分をたっぷり含んだ濃厚な甘やかし。
ゆかりママはママらしいあまあまな声と態度で愛情を込めてお世話します。
彼女は口を使うのを得意としておりキス、耳舐め、フェラといったプレイを好んでやります。
「ばぶばぶ」「ごろーん」などセリフも独特なものが多く、聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽかします。

しおりママ「ぴゅっぴゅはまだだーめ」
それに対してしおりママはちょっぴり意地悪な女性。
射精が近くなった時にわざと禁止してもどかしい気分にさせたり
終盤では彼のアナルをペニバンで責めて射精とは違う快感を与えます。
ゆかりママを激しく責めるシーンもあったりと多少のSっ気が見られます。

ただし、本作品の主役はあくまで幼児プレイですから
一般的なM向け作品に出てくるきつい言葉責めやプレイはあまりありません。
褒めたり甘やかすセリフも普通に言いますし、エッチを盛り上げる触媒として取り入れてます。
ゆかりママとの違いを明確にする意味もあるでしょうね。

本作品の独自要素は2人が同時に責めること。
ゆかりママは左、しおりママは右に陣取って手分けしながら色んなプレイを繰り出します。
過去4作はすべて一対一だったので、それらを聴いてる人は以前よりも内容が濃く感じると思います。
終盤はSEXが中心になってるおかげで彼女たちの喘ぎ声も多めに流れます。

甘園房はあくまで大人赤ちゃんをお世話するためのお店ですから
ガチの幼児プレイみたいに射精シーンを極端に減らすとかはしてません。
甘さとエロさを両立させたサービスをするのでオナニーのオカズとしても普通に役立ちます。
このへんもシリーズがずっと続いてる理由なんじゃないかなと。
気持ちよく甘やかしてくれるエッチ
エッチシーンは6パート123分間。
プレイはキス、フェラ、耳舐め、手コキ、授乳、ガラガラを鳴らす、マットプレイ、乳首舐め、顔面騎乗、アナル舐め、ちんぐり返し、ゆかりママのオナニー、ペニバンSEX/アナルSEX、腹コキ、SEX(正常位)、ママタクシー(駅弁SEX)です。
手コキ、ガラガラ、マットプレイ、ペニバンSEX/アナルSEX、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

ゆかりママ「今日はこのお部屋でぇ ママたちとうーんとエッチなお遊戯 一緒に楽しみまちょうねー」
17分ほどかけてお店の説明やプレイルームへの案内をした後
ゆかりママとしおりママは順番に熱いキスをしてから主人公を裸にします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の3パート71分間は2人の違いを出しながら甘さ重視のプレイをするシーン。
「02 キス&両耳舐め手コキ(約22分)」はキス、耳舐め、手コキ
「03 おっぱいキスしながらの、おちんちんキス(約19分)」は授乳+フェラ
「04 ローションマットベッドでヌルヌルお遊戯(約30分)」マットプレイで1回ずつ射精します。
ちなみに本作品は全編で音量控えめな癒しの音楽が流れ続けます。

しおりママ「ママたちのキス 気持ちいいかしら? ふふっ そっかそっか」
ゆかりママ「こゆーいしーしーいっぱいできて えらーいでちゅねー」
そして2人は早速溢れんばかりの愛情を注いであまあまな雰囲気を作ります。
ゆかりママは言葉と行為でストレートに甘やかすし
しおりママも一部を除けば優しい態度を取ってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
手コキは音を鳴らすだけですから、赤ちゃん言葉とちゅぱ音のほうが存在感は大きいです。

03パートは女性が2人いる状況を有効活用してます。
しおりママは彼に膝枕したままおっぱいを好きに吸わせ
ゆかりママはおちんちんの匂いを嗅いだり激しめにしゃぶって射精へ追い込みます。
本物の赤ちゃんにも使うガラガラを鳴らすなど、テーマ性とエロさを両立したプレイに仕上げてます。
しおりママが普通に喘いでくれるおかげで02パートよりもエロく感じました。

しおりママ「ほーら ボクのお顔の上に 跨ってぇ… 生おまんこさんずっしーん」
04パートはソープのマットプレイにかなり近い内容。
マットへ寝ころんだ彼におっぱいを使ってローションを塗りたくり
さらに乳首舐め、ちんぐり返し、顔面騎乗、手コキ、アナル舐めと多彩な責めを行います。

幼児プレイ要素はセリフくらいですから、前の2パートとはやや方向性が違います。
3時間もある作品でずっと同じ路線だとダレる可能性がありますし
甘さとエロさの比重を変えて違いを出したほうが熱中できると思います。
時間が最も長いことも含めて前半で一番抜きやすいパートじゃないかなと。

後半の3パート52分間はSEX中心。
「05 スーパーあまえんぼうタイム(約15分)」は2人のSEXを間に挟まる形で鑑賞し
「06 ハイパーあまえんぼうタイム(約20分)」はゆかりママとのSEXと、しおりママからのアナルSEXを同時に楽しみます。
そして「07 待合室まで抱っこママタクシーで移動(約17分)」は駅弁スタイルでしおりママにハメながら待合室へ連れて行ってもらいます。

しおりママ「あぁこれすっご すっごぉい」
SEXする点はどれも一緒ですけど、内容はそれぞれに違いがあるので単調さはありません。
05パートと06パートは2人の喘ぎ声がガンガン流れてエロい空間を作ります。
スイッチを入れるとペニバンを装着してるしおりママも気持ちよくなれるという設定です。
ピストンも軒並み激しく大人のSEXをしてるように感じました。

前半部分はどちらかと言えば甘やかしのほうが強かったので
ここは実用性をさらに上げてメリハリをつけてます。
主人公がSEXする時は必ず生ハメ&中出しをしますし、心も体も満たしたまま外の世界へ送り出します。

このように、あまあまな要素を多く盛り込んだうえで体もがっつり責めるバランスの取れたエッチが繰り広げられてます。
心も体もとろける作品
満足感や幸福感に浸りながら抜けるノーマル~ややM向けの作品です。

ゆかりママとしおりママは甘園房を訪れた主人公に満足してもらおうと
左右に陣取り密着しながら色んなプレイをして何度も射精させます。
そしてこれらの最中に赤ちゃん言葉や幼児プレイを色々盛り込み甘えたい欲望も満たします。

タイプの異なるお姉さんたちが甘えん坊な男性のママになって親身にお世話するシチュ
赤ちゃん言葉、癒しの音楽、ガラガラなどテーマ性のある素材を色々盛り込んだ独特なエッチ
常に2人で協力しながら後になるほど濃いプレイをする抜きを意識した作り。
シリーズのファンとそうでない人の両方に楽しんでもらえるよう作品を組み立ててます。

中でもエッチは確かに幼児プレイなんだけど
おちんちんもしっかり気持ちよくする割と欲張りな内容になってます。
彼を赤ちゃんではなく大人赤ちゃんと呼んでるのもこれを成立させるためなのでしょう。
総時間が長いおかげで甘さとエロさ両方を高い水準で持たせることができてます。

あと私は過去作を聴いてるので複数人プレイが印象に残りました。
2人の存在感を同じくらいにしたうえでそれぞれに活躍の場を設けてます。
エッチな声や音の密度も上がってて順当に進化してると言えます。

射精シーンは6回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。

CV:ゆかりママ/のどかさん…陽向葵ゅかさん しおりママ…分倍河原シホさん
総時間 初来園ver…2:53:36 再来園ver…2:53:12

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月9日まで20%OFFの1232円で販売されてます。



即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(前編)」に引き続いての後編です。
今回はtrack05以降の様子を中心に紹介します。
お仕置き&ご褒美の中出し
後編のエッチシーンは3パート56分間。
プレイは性器を密着させる、葵の乳首オナニー、素股、SEX(騎乗位、正常位?)、キス、耳舐め、乳首責め、手マン、〇〇です。
素股、SEX、手マンの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「なに? お腹に おちんちん当てるの? 入れるんじゃなくて」
主人公に「挿入しなくても済む訓練がある」と言われて興味を持った葵は
その通りの体勢になってもどかしそうな表情をします。

エッチは前編に引き続き彼がリードします。
最初のtrack05(約24分)はtrack04の直後にするプレイ。
水泳で結果が出せなかった彼女を鍛える名目でお互いの性器を密着させたまま維持します(彼女が上)。

「あっ うっ うぅぅぅぅ んぐっ はっ はいっ はいっちゃぁ」
彼女の心はまだ恋人に傾いてるのでこれ以上SEXするのは避けたいと思ってます。
しかしいつでも挿入できる状態なことや、最中に彼が何度も指を鳴らすおかげで
しばらくすると腰を下ろし生ハメに突入してしまいます。
初めてのゴム無しだからでしょうけど、前回のSEXよりも喘ぎ声が激しいです。

ここでのポイントはその気になれば彼女がいつでも中断できること。
騎乗位なので腰を上げて体をずらせば最小限の被害で済みます。
しかし彼女はそれよりも快楽を求めるほうを選びます。
主導権を握ってるのは彼なんだけど、彼女に選択権を与えることで無理矢理感を上手に打ち消してます。

「好き 好きだよ あぁ、違う 好きじゃなくて 全然好きとかじゃないの でもでも 気持ちよくはないけど これはちょっと気持ちいいほうかなって」
彼女の心が揺らぎ始めてるセリフが入ってるのも良いですね。
本来なら彼氏に言うべき言葉をほんの少しですが彼にも言うようになります。
カウントを数えた後に中出しを決めても怒ったり泣き出すことはないですし
彼女にも楽しんでもらう、受け入れてもらうことを意識しながらじっくり攻略します。

終盤の2パート32分間は本作品の最終目的である寝取りを完成させるシーン。
さらに後日、ラブホで再会した2人がより濃いエッチをして心のほうも結ばれます。

「そういえば あたし ちょっと前から 低用量ピル飲み始めたんですよ」
この日の彼女は水泳で優勝したため上機嫌。
そのことを嬉しそうに報告したり、中出しOKなことをさり気なく教えます。
そしてエッチが始まると「安心する」と言って彼にすべてを預けます。

このへんまで来ると彼女の彼に対する好感度はかなり上がってるので
催眠にかかってる時とそうでない時の反応はあまり変わりません。

だから指パッチンは感度を上げたり淫乱さを増すといった純粋な媚薬として活用します。
彼のおかげで優勝できたようなことを言ってましたから、それが大きく影響してるのでしょう。

傍から見ればもう恋人同士だよね?と言っていいくらいイチャラブ感があります。
しかし彼女はまだ恋人と別れてないので彼はさらなるアプローチをかけます。
track06(約11分)では敢えて受け身に回って彼女を焦らし
track07(約21分)はSEXしながら恋人を選ぶか、主人公を選ぶかという究極の選択を迫ります。

「赤ちゃんつくろ? 私と一緒に 可愛い赤ちゃん」
具体的に何をするかは思いっきりネタバレになるのですいませんが書けません。
でもそれをやる前と後で彼女の様子がそれなりに変わるのは間違いないです。
「好き」と何度も言ったり、彼のために妊娠するとまで告げるベタ惚れっぷりに甘さを感じました。
一時の快楽に溺れて彼を選んだのではなく、人生のパートナーとして今後も一緒に歩んでいく決意が見られます。

寝取りがテーマの時点で主人公とくっつくのはわかってますから
それをどのように成し遂げるかがtrack07の聴きどころだと思います。
2人同時に絶頂を迎えるところも心の距離が近づいてるのを感じられてすごく良いです。

このように、彼女の気持ちに寄り添いながら快楽を与えて堕とす明るい寝取りが繰り広げられてます。
キャラ&ストーリー重視の聴きやすい作品
癖のあるジャンルを大衆向けに上手くまとめてるノーマル~ややS向けの作品です。

主人公は街中で偶然出会い興味を持った葵を自分の恋人にしようと
まずは得意の指パッチンで素早く発情させ、ラブホへ移動し初SEXまで行います。
そしてその後は彼女が抱えてる悩みを解決したり、今の彼氏と別れる手伝いをして関係を強化します。

水泳を頑張ってる初心なJKが特殊能力を持つ男性に心と体をじっくり開発されるシチュ
パートごとにプレイの種類を絞り込み、ひとつひとつを濃く描いて臨場感とエロさを出す重厚なエッチ
前半は催眠を解除すると抵抗する姿勢を見せてたのが
後半に入ると素直になり彼を本気で愛し始める彼女の変化。
シリーズの売りであるスピード感と、じっくり堕とす駆け引きの要素を合わせ持つ作品に仕上がってます。

中でも3番目は1日目に文字通りの即堕ちを決めてたのが
2日目以降は過程も大事にするスタイルへ変わり彼女の心を開こうとします。
一般的な寝取りは女性の体を味わうために追い詰めたり快楽で堕とすことが多いのに
このシリーズは心もガッチリ掴んで女性のほうからそうなることを求めるようにお話を進めます。

このへんがノーマルな人でも聴きやすく感じる理由じゃないかなと。

エッチは処女喪失→お仕置き中出し→ご褒美中出しとSEXを中心に据え
さらに手マンや乳首責めも盛り込んで彼女の喘ぎ声をたっぷり聴けるようにしてます。
終盤で「お"っ」みたいな声を上げることもありますが
オホ声作品みたいにガンガン漏らすわけではありません。
エロ可愛さを出しつつちょっぴり下品にして彼女の感じ具合を表現します。

後編の射精シーンは2回。
くちゅ音と喘ぎ声それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは7本目の満点とさせていただきました。
ライトな寝取りが好きな人、キャラやストーリーに力を入れてる作品が好きな人には特におすすめします。

CV:葵…思ちぽさん 希…涼花みなせさん(track01のみ登場)
総時間 3:14:38

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、水泳部のエースとして頑張ってる彼氏持ちのJKが
街中で偶然会った男性にエッチな手段で悩みを解決してもらいます。

指を1回鳴らしただけで即発情するスピード感のあるエッチが魅力で
催眠にかかってる時とそうでない時でほぼ正反対の仕草を見せながら
初フェラ、初SEX、初中出しと色んなプレイを経験して心と体を開発します。

総時間が194分もあるため前編(track01~04)、後編(track05~07)の2回に分けてお送りします。
ボーイッシュな水泳女子をじっくり開発
広瀬 葵と3日に渡ってエッチするお話。

「マジかー そうなんだ まぁそうだよね てか のんちゃんの性格的にさ 絶対無理だよね年上じゃないと」
葵は明るくて優しい声の女の子。
街中で友人の希と雑談した後、主人公に駅への道を尋ねられると
彼に突然指を鳴らされ熱っぽい吐息を漏らします。

本作品は高校二年生で水泳部に所属してる彼女が
会ったばかりの男性とたっぷりエッチする様子をおよそ190分に渡って描きます。
彼女には現在付き合ってる彼氏がおり(こちらも水泳部のエース)
部活に励みながら清い交際をしてるわけですが、このところスランプに陥り記録が伸び悩んでます。
そんな心の隙を巧みに突いて若く引き締まった体を存分に味わいます。

「止めてって言ったのに なんなんすかマジで 言葉通じない人?」
「ねぇ行こ? ホテル行こ? 早く行こ? おちんちん パコパコして?」

最大の魅力はタイトルにもなってる即堕ち展開。
通常時は彼と話すことすら嫌がってたのに、指をパチンと1回鳴らすだけで
吐息が明らかに熱っぽくなったり自分からホテルへ誘う発情モードに変わります。

もちろんエッチの最中も指パッチンを使って気持ちよくするシーンが多いです。

また指を2回鳴らしたら催眠が解けるシステムを活用し
時折わざと解除して素の彼女がどう思ってるかも表現します。
両者でほぼ正反対の反応をするシーンもあったりしてなかなか落差が大きいです。
恋人とキスしかしたことがない女性の色んな初めてを奪う展開も寝取りの醍醐味と言えます。

シリーズの前作前々作は攻略が難しい女性をじっくり堕とす駆け引きを売りにしてましたが
今作は指パッチンであっさり堕ちるシリーズ初期の展開に近づけてます。
前の2作は4時間を超えてましたからサークルさんもさすがに圧縮しようと考えたのかもしれません。
序盤をスピーディーに進める代わりに中盤はスタイルを変えて駆け引きの面白さを出してます。

エッチについては相手が処女なので通常よりも責めるペースを緩め
彼女が気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らす姿を厚めに描いてエロさを出します。
時間に対するプレイの種類を少なくしてるおかげでひとつひとつが濃いです。
嫌がる彼女を無理矢理犯すことも特になく、寝取りとは思えないほど雰囲気が穏やかで聴きやすくなってます。
心と体を育てるエッチ
前編のエッチシーンは3パート85分間。
プレイはキス、乳首責め、手マン、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐めです。
手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「お兄さん こっち来て おいで はい、ぎゅーして」
ホテルに移動しハグやキスで軽くイチャイチャした後
葵は主人公におっぱいを見られて恥ずかしそうにします。

エッチは年上の彼がリードしながら責め合うスタイルで進めます。
最初の2パート64分間は2人が初めて出会った時のお話。
track02(約24分)はキス、手マン、フェラ
track03(約40分)は2種類の体位で繋がりながら軽く耳舐めします。

「今度はお兄さん 意地悪ですね なんでそんな 周りばっかさわさわするの? 直接触ればいいじゃん」
「あっ んっ あ、あれっ? そこ触んないで お兄さん待って」

この時点から彼女はもう催眠にかかってるのでとても積極的。
処女なのに自分からおねだりしたり、手マンの時はエロ可愛い喘ぎ声を漏らして彼を誘惑します。
恋人を裏切る気持ちは特になく、体の火照りを鎮めるために彼の協力を求める感じです。
途中で指を2回鳴らして素の反応を描くなど、本作品の売りである二面性を早速活用します。

プレイについては最初の10分間はハグ、キス、おっぱいの鑑賞、軽い乳首責めを行い
それから手マン→フェラの順にやってSEXできる状況を整えます。
track02は彼氏のことや現在抱えてる悩みに関する話も出てくるので雰囲気作りの意味合いが強いです。
エッチを始めるまでのところはサクッと済ませ
その後はイチャイチャしながらキャラや物語を掘り下げていきます。


「あぁ あぁぁ 気持ち、いい、とこぉ 自分でぐりぐりできる これ やばい やばぁ」
track03は彼女が処女を喪失する最初の山場。
パート開始から5分後には早速正常位で繋がり
しばらく経つと騎乗位に切り替えて喘ぎ声をガンガン漏らします。
指パッチンで正常な判断ができなくなってるからでしょうけど、痛がる様子もなくあっさり挿入してました。
その代わり挿入後に催眠を解くシーンを時折挟んで素の彼女がどう思ってるかを確かめます。

通常なら暗く重くなりがちなところを聴きやすくしてるのが印象的でした。
彼女がすっかり発情しておちんちんを欲しがるように誘導したり
自分から責める機会を与えて嫌々相手してる感じを打ち消してるのが大きいです。
SEXの時間が35分くらいあるおかげで喘ぎ声の量も多く、オナニーのオカズとしても役立ってくれます。

前編最後のtrack04(約21分)はしばらく後のお話。
ラブホで再会した2人が長めの雑談を挟んでから手マン、耳舐め、乳首責めを楽しみます。

「お兄さんは最低だけど 言ってることは合ってる部分も結構あんだよね」
このパートの時間は42分ほどありますが、その前半はエッチな要素を盛り込んだ会話を楽しみます。
先日のエッチを終えた後、水泳の記録はどうだったかとか
どうすれば彼氏をエッチに持ち込めるかといったお悩み相談です。
彼女は物語の開始前から思いつめてたので、中盤以降はそれを解消することも見据えてエッチします。
彼を信頼する姿勢を見せるところにも彼女の気持ちが窺えます。

後半から始まるエッチは彼を恋人に見立てて彼女が誘惑するスタイルを取り
無事できた後は乳首とおまんこを同時に責めて気持ちいい絶頂に導きます。

「やばっ やばいそれっ それ あっ あぁぁ Gスポとんとんやばいやばいやばい」
つい先日まで処女だった子がGスポットを重点的に責められ思いっきりよがる。
彼女の体が少しずつ開発されてく様子を描きながらエロさをパワーアップさせます。
前半でキャラやストーリーを掘り下げたぶん、ここでの彼女は一層魅力的に映りました。
1日目は速攻、2日目はじっくり攻略と同じ作品内でも方向性が随分違ってて面白いです。

前編の射精シーンは1回。
喘ぎ声多め、淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→水泳部員・葵ちゃん、救済NTR・処女貫通♪ スランプ脱却+大会優勝!! ご褒美中出し金メダル!!!(後編)

CV:葵…思ちぽさん 希…涼花みなせさん(track01のみ登場)
総時間 3:14:38


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月1日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「にっち音声工房」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はドスケベなメイドが
ご主人様と朝から晩まで色んなエッチをして精液を搾ります。

メイドらしく丁寧な口調で「オチンポ」などのやや下品な淫語を言ったり
終盤のSEXシーンはオホ声交じりの喘ぎ声を漏らして気持ちいいことをアピールするなど
彼女が持つ二面性を活かしたギャップの大きいエッチが楽しめます。
真面目なメイドが見せる淫らな姿
メイドがご主人様の性欲処理をするお話。

「…おはようございます。旦那様。お食事の用意は出来ておりますが、すぐにお召し上がりになりますか?」
メイドは丁寧語で話す整った声のお姉さん。
ある日の朝、主人公の部屋を訪れた直後にエッチなご奉仕を頼まれると
早速服を脱いでもらいオナニーするよう言います。

本作品は仕事熱心でエッチも大好きな彼女が
現在仕えてる彼を相手におよそ110分間の濃厚なご奉仕をします。
彼は1日に何度も射精しないと収まらないほど性欲が強く
この日も仕事をこなしながら朝、午後、夕方、夜と4回も彼女の体を求めます。

「…承知、いたしました。わたくしとの性交で、どうぞリフレッシュしてください」
普通の女性なら嫌がったり軽蔑する状況なのに
彼女はメイドらしく礼儀正しい態度でどのパートもすぐさま了承します。
あまり感情を表に出さないクールな態度を取りつつ一生懸命責めるので事務的感は薄いです。
クールなのは表面だけで内面はとても優しいキャラに描かれてます。

エッチの最中にこちらを見下したり突き放すことも一切ありませんから
興味があるならノーマルな人でも普通に聴けるし抜けます。
射精後に彼の精液を嬉しそうに飲んだり、SEXでは中出しを求める健気なところを見せてくれます。

「シコシコ、チンポ。シコシコ、オチンポ。血管の浮き出た、ビキビキのおマラ肉。旦那様のオスチンポ」
「じゃあ事務的キャラにした意味はないのか?」と言われればそうでもありません。
上のようにやや下品な淫語を積極的に言うシーンが多く
普段の声や態度とのギャップが引き立ってます。

終盤ではそれを活かしたドスケベSEXをするなど、彼女が持つふたつの顔を活かしてエロさを上げてます。

淫語の質と量に力を入れてますから、淫語責めが好きな人にはかなり刺さると思います。
他にもちゅぱ音重視、喘ぎ声重視のパートがあって抜き要素が充実してます。
前後のやり取りを切り詰めてプレイ時間をできるだけ長くするなど
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を強く意識した作品になってます。
すべてを曝け出すエッチ
エッチシーンは5パート93分間。
プレイはオナニー、淫語責め、フェラ、SEX(騎乗位、対面座位)、手コキ、耳舐め、キス、乳首舐めです。
エッチな効果音はありません。

「…これからわたくしが、旦那様のお耳元で淫語を囁きますので、それに合わせて、シコシコ、オナニー、なさってください」
エッチの準備を整え主人公に体を密着させたメイドは
そのまま囁き声で淫語責めやシコシコボイスを言いながら彼のオナニーを穏やかに見守ります。

エッチはどのパートも彼女が責め続けます。
最初の3パート58分間はメイドとしてご奉仕するシーン。
チャプター1(約16分)は朝に淫語責め+オナニー、チャプター2(約22分)は午後に軽いフェラと騎乗位SEX
チャプター3(約20分)は夕方に耳舐め&ベロチュー+手コキして1回ずつ射精させます。

「…いい格好ですね、旦那様。無心でオチンポ、シゴきまくる、男らしいオナニー姿」
事前の準備や責めっぷりがスムーズなところを見ると
彼女は以前からこういうことを何度もしてるのでしょう。
「オチンポ」を連呼したり会話に絡めて興奮を上手に盛り上げてくれます。
そしてオナニーはシコシコボイスを適度に挟んで後になるほどペースを上げるよう指示します。
彼を褒めるセリフもあったりと、事務的プレイのイメージよりもずっと穏やかな内容です。

ちなみに本作品はオナニー、手コキ、SEXとコキ系のプレイを中心に行いますが
どのパートにも効果音は一切入ってません。
それによるエロさの低下を淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった他の要素で上手く補ってます。
プレイの実況も厚めにやってますし、敢えて効果音に頼らず独自の表現方法を確立してます。

「オチンポ亀頭の先を、メイドの湿ったマン肉で、クニクニ、クチュクチュ、焦らされて、んんっ。切なそうな、旦那様の、お顔。チンポの欲求で頭がいっぱいになった、殿方の、エッチなお顔」
その特徴がわかりやすく出てるのがチャプター2。
様々な淫語を盛り込んだ生々しい実況で臨場感を出しつつ
挿入から中出し射精までを丁寧に進めて心身をバランスよく盛り上げます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど、淫語に力を入れてるのがよくわかります。

ちなみにこのパートは終盤に熱っぽい吐息を少し漏らす程度で喘ぎ声はほとんどありません。
そのため違和感を覚える人もいるでしょうが、実はこれが後々に向けた布石になってます。

チャプター3は打って変わってちゅぱ音重視のプレイをします。
右耳舐めから始まり左耳舐め→キスと繋いで射精へ追い込んでました。
耳舐めとキスで音の鳴らし方が明確に違いますし、どちらもがっつく感じのパワフルな責め方をします。

最初から最後まで淫語重視だとどうしても飽きが来ますから
ここでまったく違う要素を主役に据えてメリハリをつけてます。
1日を朝から夜まで描くことを見据えて各シーンの連携をしっかり取ってるのが素晴らしいです。
聴き手が実際にされた場合もちゃんと興奮を維持できるように進めてるということです。

最も抜きに役立つのは終盤の2パート35分間。
仕事を終えて夜になりチャプター4は騎乗位、チャプター5は対面座位で激しいSEXをします。

「んふぅ んおっ、おおぉっ 本当のわたくしは、んほぉ オチンポハメて、気持ちよくなると、んおぉ こんな、下品な、おぉぉ セックス声を出す、ド変態、なのです、んほぉ」
そしてここでは今まで見られなかった彼女の本当の姿を拝めます。
彼がエッチを始める前にあるお願いをしたことで決心がついたのか
オホ声交じりの喘ぎ声をガンガン漏らして思う存分乱れます。
普段の彼女からは想像できないやや野太い声が股間にビンビン響きました。

チャプター2とはまるで違うSEXをしますからその豹変ぶりに驚く人もいるでしょう。
でもこれは彼女が自ら望んでやったことで決して演技ではありません。
「この人なら自分のすべてを曝け出しても受け止めてくれる」という信頼があるからできるのです。

抜き性能をがっつり上げたうえで2人の絆の強さも表現できてるのがすごく良いなと。
両方ともきっちり中出しを決めますし、物語の最後を飾るに相応しい最も充実したプレイになってます。

このように、クールなメイドが淫語をたっぷり言いながら下品に乱れる落差の大きいエッチが繰り広げられてます。
ギャップを活かした抜きボイス
メイドがご主人様に奉仕する定番のシチュをサークルさんらしいやり方で表現してるノーマル向け作品です。

メイドは仕事もエッチも精力的にこなす主人公を満足させようと
朝から晩まで体を求められたらすぐさま応じ、毎回違うプレイで何度も射精させます。
そして序盤は淫語責め、中盤はちゅぱ音、終盤はオホ声と主役になる抜き要素を切り替え
その中に普段クールな彼女が持つ二面性を盛り込み愛もあることを伝えます。

表面は事務的だけど内面は非常に優しいメイドが愛するご主人様を丁寧にお世話するシチュ
彼女のキャラとは随分違う淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声を繰り出すギャップの大きいエッチ
彼が喜ぶことを積極的にやりながら自身も嬉しそうな表情を見せる幸せな展開。
冷たさよりも温かさをずっと強くしたドスケベ作品に仕上がってます。

中でも2番目は全体の構成がしっかりしてるし、各要素も内容が濃くてそれぞれに違った良さがあります。
どんなにエロい要素でも聴き続けるにつれてどうしてもダレが来ますから
変に固執せず大きく変えて彼女らしいエッチをお届けします。

一番抜けるのは終盤だと思いますけど、それ以前のパートも十分な実用性を持ってます。
メイド役を務める秋山はるるさんの演技力も大きく影響してます。

今の音声作品は音質が向上した関係で効果音を使うことが圧倒的に多いです。
そこを敢えて真逆に進み、それでいてきちんと抜ける作品になってるのが一番の驚きでした。
ベタなシチュを面白いものにできるのもサークルさんに実力があるからだと思います。
事務的と銘打ってますがM向けの要素はほぼない点だけご注意ください。

射精シーンは6回。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは初の満点とさせていただきました。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:46:32

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで50%OFFの550円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、純情な性格でエッチも得意なサキュバスが
ネカフェや夢の中で大好きな人に気持ちいい誘惑をします。

シリーズ最大の武器である耳舐めに恋愛要素を絡めてるのが特徴で
他のサキュバスに心を奪われてることを序盤で表現してから
最初は普通の女の子として、次はサキュバスとして惜しみない愛情を注いで徐々に引き寄せます。
サキュバスたちが繰り広げるエッチな争奪戦
サキュバスのエミル、リリアに耳とおちんちんをたっぷり責められるお話。

「はーい お疲れ そろそろ部室閉めるよ」
リリアは明るくて穏やかな声の女の子。
部室でテスト勉強に打ち込んでる主人公に飲み物を差し出すと
それで眠らせた後に夢の中へ現れ自分が誰か教えます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」「耳舐めサキュバス3」に続くシリーズ第4弾。
サキュバスが人間たちの中にこっそり溶け込んで生活してる世界を舞台に
2人のサキュバスが男子生徒をおよそ190分に渡って個別に味わいます。
エミルは2作目にも登場したキャラで部活の副部長をやっており
あちらでメインヒロインだった部長のリリアから彼を奪還しようと動きます。
ストーリー性は薄いですから過去未視聴でも特に問題はありません。

「こういうところでコソコソ イチャイチャするのって ゾクゾクするよね」
彼と2人きりでネカフェに出かけて体を密着させ
さらにスカートをゆっくり上げて太ももやパンツを見せるなど
サキュバスよりも普通の女の子に近い正統派の色仕掛けをします。
物語の中盤まではそこまで特殊なことをやりませんし、最中のセリフも割と甘いです。

サキュバスが登場する作品は男性の精液を搾るためにエッチすることが多いです。
しかしエミルの場合は彼を純粋に好きだからこういうことをします。
言葉責めしたり無理矢理犯すこともなく、エロいけど穏やかな空気が漂ってます。

そして耳舐めサキュバスの名の通り、今作も質量共に優れた耳舐めが登場します。
エッチシーンのおよそ70%にあたる112分も用意し
左右から個別に、あるいは同時に若干ざらつきのあるちゅぱ音をゆっくりペースで鳴らします。

「【極】トラック」というおまけっぽいパートも用意されてまして
それも入れればさらに90分ほど時間が延びます。

ずっと舐め続けてたらダレるので敢えてあまり舐めないパートもありますけど
全体を見れば「耳舐め尽くし」と言っていいくらい充実してるのは間違いないです。
耳の外側を舐めたり吸ってちゅぱちゅぱした音を鳴らすことはほとんどなく
耳の内側、穴の入り口、穴の中といった深い部分を重点的に責めます。
舐め方も数分単位で切り替えてあってシリーズの長所がきちんと受け継がれてます。

あとは質感が結構独特なので初めて聴いた人は驚くと思います。
舌の表面にあるざらつきを忠実に表現したかったのか
ジョリジョリという粗さのある音を至るところで鳴らします。

やや刺激的な音ですが全編に渡ってペースを落としたり
力を抑えてあるので耳や頭に響くほどではありません。
両耳舐めしながらフェラするシーンもあったりと、ちゅぱ音を存分に楽しめるよう調整されてます。
効果音にも細かな気配りがされてて作りが丁寧です。

普通のJKに近い性格のサキュバスがエッチな手段で誘惑するシチュと
大ボリュームかつ特徴的な音を鳴らす耳舐め。
過去作の視聴者はもちろん、新規の人も楽しめるように作られたややM向けの作品です。
後になるほど密度が増すエッチ
メインのエッチシーンは6パート158分間。
プレイは耳舐め、キス、パンツを見せる、おちんちんの愛撫、乳揉み、素股、足コキ、手コキ、フェラ、SEX(騎乗位)、脳髄舐めです。
おちんちんの愛撫、乳揉み、素股、足コキ、手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(SEX、射精だけ無しも選択可)。

「さぁ 今宵も誓約に従い ご主人様に その身を捧げなさい 我がしもべ」
夢の中で主人公に優しい口調で命令を出したリリアは
片方ずつ→両方の順に耳を舐めて弄びます。

エッチは女性たちが終始責め続けます。
一番最初の「[00]サキュバス・リリア(約17分)」は
本作品の特徴を出しつつエミルが今回のエッチをするきっかけを描いたパート。
過去作で彼を存分に気持ちよくしてすっかり骨抜きにしたリリアが
2人だけの世界で時間いっぱい耳舐めだけをします。

物語の背景とかは全然語りませんから
いきなりメインヒロインじゃない女性が耳舐めする展開に戸惑う人もいるでしょう。
でも2作目からの流れを考えれば最初にリリアが登場するのは自然です。
耳舐めの魅力を伝えるには実際にやるのが一番ですし、本作品らしい立ち上がりと言えます。

エミルが登場するのはその次から。
場所をネカフェのペアシートへ移し「[01]青春(約26分)」はキス、パンツ鑑賞、素股
「[02]誘惑 (約20分)」は足コキと耳舐め手コキをします。
そして軽めの耳かきを挟んだ後で「[04]淫夢(約14分)」は両耳舐め+フェラ
「[05]正体(約15分)」は片耳&両耳舐め+SEXとさらに濃いプレイを投入します。

「いっぱい触って? エミルのこと 気持ちよくして?」
彼女は彼の心がすっかりリリアに屈服してることを知っており
それをなんとかこちらへ傾けようとストレートかつ健気に誘惑します。
この日のために用意した勝負下着を見せて興奮を高めてから
パンツ越しの素股→手コキと繋ぎ、そこに耳舐めも加えて幅広く気持ちよくします。
また公共の場でエッチしてる雰囲気が出るようにほぼずっと囁き声で語り掛けます。

01パートは7分、02パートは11分と序盤は耳舐めを控えめにしてました。
00パートでがっつり耳舐めしますからマンネリ化を防ぐためにこうしたのでしょう。
メリハリをつけて耳舐めするので飽きにくくなってます。
耳舐め中はセリフをほとんど挟まなかったりと、耳舐めを最後まで楽しめる工夫がされてます。

そして最初が割とあっさりしてるからそれ以降が余計濃く感じます。
04パートは11分、05パートは10分と時間だけを見ればそれほど変わりませんが
両耳舐め主体に切り替えてくるので音の密度が一気に上がります。

右「あれー? あれれれれー? フェラされてるはずなのに エミルの声がこっちからも聞こえるよ」
特に04パートは左右で耳舐め、中央でフェラを同時にやるちゅぱ音まみれのプレイです。
実際に聴いてみたら頭の中をちゅぱ音で包まれてるような感覚がしました。
フェラも射精へ近づくほどハードに責めててなかなかエロいです。
人間にはできないプレイですし、このへんからサキュバスらしさが出てきます。

「まだ まだよ そのまま そのまま 腰を動かし続けて?」
それに対して05パートは彼女の想いの強さや、サキュバスの快楽に対する貪欲さが色濃く出てます。
騎乗位で挿入してから抜かずに3連続射精するハードな展開と
ピストンや射精に合わせて気持ちよさそうな喘ぎ声とイキ声を漏らすのがそう言える理由です。

ここは最大で5種類の音声が同時に流れますから今まで以上に濃くなります。
サークルさんが「多面音響」と命名されてる要素で、エロさを上げるのにも大きく役立ってます。
このパートに限って言えば搾り取られてる感じがするかなと。

メインの最後を飾る「[06]常しえの愛DDDω(約66分)」は耳舐め特化のプレイ。
パート開始から1分後には早速両耳舐めが始まり
それに合わせてバックでやや不穏な音楽も流れ続けます(流れないバージョンもあります)。
そして10分くらい続けたところで彼女の喘ぎ声が加わり、カウントに合わせて射精するのを繰り返します。

ここはどこを聴いても耳舐めと言っていいくらい尖った構造です。
セリフは冒頭と終盤に少し出てくるだけでほとんどエッチな音だけになってます。
射精シーンが何度かありますが、おちんちんを責めてる描写は特にありません。
耳舐めをオカズに抜くことを想定した本作品ならではのパートです。

また終盤の12分間だけ脳髄舐めという特殊なプレイが登場します。
中央至近距離からジョリジョリしたちゅぱ音を鳴らす感じで
現実世界では決してできないプレイを盛り込み異世界感を出してます。
実況とかは全然しませんからグロさを感じることはないでしょう。

このように、シーンによってスタイルを変えながら多種多様な耳舐めをする特化型のエッチが繰り広げられてます。
耳舐め重視で甘めの作品
シリーズの売りである耳舐めをきっちりこなしつつ、多少の純愛要素も盛り込んでる作品です。

エミルは2作目でリリアに誘惑され、すっかり堕ちてる主人公を助けようと
ネカフェのブース内でまずはJKらしいスタンダードなエッチをします。
そして中盤以降は耳舐めや声の密度をさらに上げて何度も射精へ追い込みます。

エッチは上手いけど性格は割と純情なサキュバスがたっぷりエッチして男子生徒に愛情を注ぐシチュ
エッチの全パートで必ず耳舐めを行い、さらに片耳・両耳・多面音響を使い分ける個性的で凝ったエッチ。
過去作のサブキャラをメインに据えて別のストーリーを展開します。

中でも耳舐めは同じ音を延々垂れ流す単調なものではなく
序盤は片耳メインで軽めに、中盤は両耳も交えて手厚く、終盤はそれだけに専念してとろかせると
シーンごとに違う方向性を持たせてあって聴き応えがあります。

細かな部分を見ても舐め方やリズムを変える間隔が短めだったり
両耳舐めの時は左右の音を別々にして複雑さを出してます。
奥と手前の概念もありますから幅広く濃厚な耳舐めと言えます。

「私が満たしてあげる とこしえの 愛で」
あとは彼女が純粋な好意で彼を気持ちよくするのも面白いなと。
やってることは思いっきりサキュバスなんですけど
無慈悲さがあまりなくてM度が低い人でも聴きやすくなってます。
リリアとの差別化を図るために甘さを持たせたのかもしれませんね。

エッチは耳舐めを主役に据えたうえでおちんちんもがっつり責めてくれます。
射精シーンで毎回カウントを数えてくれますからタイミングを合わせやすいです。

メインの射精シーンは10回。
ちゅぱ音大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

297分で880円とコスパも申し分ありません。
以上を踏まえてサークルさんでは10本目の満点とさせていただきました。
【極】トラックは6種類の耳舐めと脳髄舐めです。

CV:エミル…陽向葵ゅかさん リリア…遊佐ミコトさん
総時間 4:57:28(メイン…3:12:31 【極】トラック…1:44:57)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元幼馴染で現在は恋人になってるダウナー系の女の子が
自宅やホテルで変わったエッチをして幸せな時間を過ごします。

彼女が大好きな「ゲームと彼」を両立させたながらエッチをするのが特徴で
クラフトゲーム、VR、ソシャゲ、FPSとパートごとにゲームの内容を変えながら
それぞれに適したプレイをやって個性とイチャラブ感を出します。
事務的要素はまったくありませんから一風変わった純愛作品として楽しめるでしょう。
ゲームもエッチも熱中したい彼女と
恋人の一宮玲菜(いちのみやれな)と5種類のエッチをするお話。

「いらっしゃーい。ん。てきとーに座っといて。」
玲菜はトーンが低く落ち着いた声の女の子。
ゲームしてる最中に主人公が来たので挨拶すると
今やってるゲームのことを話してから彼に寄りかかります。

本作品は昨年12月に発売された「ゲームしながら自由におまんこを使わせてくれるゲーマーカノジョ」の続編。
小さい頃から付き合いがありこの前恋人になった彼女が
主に自宅で彼とおよそ140分に渡って色んなエッチをします。
前作は2人が付き合い始めた直後、今作はそれからしばらく後の様子が描かれてます。

ストーリー性は薄いので今作から聴いても一応楽しめますが
エッチが結構独特なため私は前作から聴いたほうがいいんじゃないかと思います。
それを踏まえてサークルさんも前作を7月16日まで30%OFFにされてます。

「あ。うん。この、敵の体が光ったときに、近づいて殴ると……グローリーキルって言って、フィニッシュムーブ決められるんだ。まあ、ちょっと……というか、だいぶグロいけど」
ゲーマーカノジョの名の通り彼女は超がつくほどのゲーム好き。
冒頭のプロローグではひたすら敵を倒しまくるFPS(たぶんDOOM)をやりながら
近々バイトを始めることを彼に伝えます。
コントローラーやキーボードを操作する音も入ってて雰囲気が出てます(ないバージョンもあります)。
どれも元ネタがあるようですから何のゲームをしてるか当ててみるのもいいでしょう。

エッチについてはサークルさんが「イチャラブながらエッチ」とおっしゃられてる通り
ゲームをプレイしながら愛し合うことが多いです。
彼女は手を離せないので受けに回り、彼が色んな体位でSEXするスタイルを取ってます。

「なんていうか…… キミのおちんぽ、入れてもらうの、結構……っていうか、かなり好きなんだよね」
一見すると事務的プレイっぽいですが、彼女は別に彼とエッチしたくないわけではありません。
ゲームもエッチも両方好きだから自然とこういうプレイに落ち着いた感じです。
元々好きなことにはとことん熱中したい性分なのでしょう。
最中のセリフも甘いものが多く、彼女なりに彼を大事にしてるのがわかります。

2人は恋人になる前から長く付き合ってるので、彼も彼女がこういう性格なことを理解してます。
だからお互いがお互いを思いやり両方とも満足できるようにエッチを進めます。
彼女も彼に求められたらすぐ応じるので冷たさは感じません。
「好き」などのストレートな愛情表現ではなく、ちょっとしたセリフや態度に好意を込めてあって
通常の恋人よりも家族に近い絆の強さを感じます。

ゲーム大好きな彼女とながらエッチを楽しむシチュと、お互いを大事にするあまあまなエッチ。
前作の特徴を受け継いだうえで2人がより深い関係になった様子を描いてるノーマル向けの作品です。
ゲームを随所に絡めた独特なエッチ
エッチシーンは5パート103分間。
プレイはSEX(寝バック、立ちバック、対面座位、正常位)、キス、乳揉み、フェラ、耳舐めです。
服を脱ぐ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「うん。まんこにローション、塗って。いつもの場所にあるから」
バイトの初日を終え少し疲れた様子でゲームしてた玲菜は
自宅にやって来た主人公に事情を話し、普段通りエッチして安らぎを得たいと言います。

エッチはごく一部を除き彼が責め続けます。
最初の2パート34分間はイチャラブながらエッチや彼女の性格がよく出てるシーン。
「1.『ウチのまんこ、ぱんぱんしてくれない?』(約20分)」は寝バックSEXと軽いキス
「2.『VRやってるときにまんこするの?』(約14分)」は乳揉みと立ちバックSEXで1回ずつ射精します。

「ん? うん。おちんぽの速さは、それで全然大丈夫。くっつくのも、問題ないよ。キミ、耳元で声聞こえる感じの、密着する寝バックが好きなんでしょ?」
2人がこういうエッチをするのは2作目なので、お互いにプレイのコツをある程度把握してます。
彼は彼女が快適にゲームできるようにピストンのペースを緩くしたり
前戯を省略してローションをおまんこに塗ったらすぐ挿入する流れで進めます。
そして彼女は普段よりも熱っぽい吐息を漏らしながら彼を気遣う言葉をかけます。

彼女はあまり感じない体質なためこの後のパートも含めてそれほど激しく乱れません。
でも彼が気持ちよく射精できるようにように思いやるシーンが随所にあって
ゲームのついでに仕方なく相手してあげてるのではないことを伝えます。
最初のパートは彼女のほうからエッチのおねだりをしてますし、これが2人にとっての日常なわけです。

2番目のパートはVRゲームをしてる彼女にエッチな悪戯をします。
ゴーグルをつけた状態からブラを外しておっぱいを揉んだり
後ろからおちんちんを挿入して特殊なプレイを満喫します。

「おちんぽ、ほんっと、熱いなー。キミ、いつも以上に興奮してる気がする。ある意味、無抵抗な女の子を犯す、って気分なのかな……。キミ、実はそういう性癖あった感じ?」
ゲーム中にこんなことをされたら普通は嫌がったり文句を言うはずなのに
彼女の場合はそういう反応が一切なく、むしろこの状況を受け入れ楽しもうとします。
目隠しされたまま責められるシチュにスリルを感じたり
敵と戦いながらSEXする時は快感をVRの一部に置き換えて乗り越えようとします。

非常に変わったプレイなので事前の説明、彼女の心情描写、実況を普段よりも厚めにしてました。
その影響で時間が短めになってますけど何をしてるかわかりやすいです。
ここまでされても嫌な顔ひとつしない彼女の態度にも包容力を感じます。
ゲームに打ち込んでる自分を彼が受け入れてるのだから、彼女も彼の性癖をしっかり受け止め満足させます。

VRとは違う意味でスリリングなプレイをするのは
「4.『まんこしてもいいけど、ボイチャ中は静かにね』(約26分)」。
ボイチャしながらオンラインFPSゲームをしてた彼女が
いつも通り部屋に来た彼と対面座位SEXや耳舐めをしてゾクゾクするひと時を味わいます。

「え。息? ウチの? いやぁ。ちょっと、配信してるっていうから……緊張してきちゃって」
パーティーメンバーに普段と息遣いが違うことを指摘されて笑いながら誤魔化したり
途中から飴を舐めるフリをして彼の耳を片方ずつ舐めるなど
バレるかバレないかギリギリのラインを突きながらゲームのほうも頑張ります。

前作では背面座位だったので今作は対面座位に体位を変えてました。
パート終盤は彼女のほうから積極的に責めますし
なんだかんだでこういうプレイにハマってるのがわかります。
実際にバレることはありませんからあくまでスリルだけを楽しむ感じです。

最も甘いプレイが楽しめるのは最後の「5.『一緒にラブホ行かない?』(約24分)」。
場所をラブホに移し、今度はゲームを一切絡めずに正常位SEXをします。

「ラブホっていう場所にあてられてるのかな……。なんか。すっごく、ドキドキしてる。キミのことが好きだな~、って。しみじみ思うんだ」
やってることは恋人同士がする割と普通のエッチです。
でもこれまでずっとゲームしながらだったからむしろ新鮮に感じます。
彼女が「好き」など愛の言葉を漏らすシーンも多く、心の底から彼を愛してるのが強く伝わってきます。
ベロチューや中出しも相まって幸福感に浸りながら抜けるでしょう。
このパートは純粋なエロなので実用性も高めです。

最終パートくらいはこういうエッチをするのも良いんじゃないかなと。
ながらエッチを貫くと彼を本当に好きなのかが伝わりにくくなる可能性があります。
最中のセリフも彼女の内面に焦点を当てるのでスッキリした気分で聴き終えられます。

このように、ながらプレイを中心に据えたイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます
テーマ性の強い純愛作品
ゲーム好きな恋人と変わったエッチを楽しむキャラ&シチュ重視の作品です。

玲菜は恋人になってしばらく経つ主人公と幸せなひと時を共有しようと
自宅に来た彼におまんこを委ね、自分はゲームに打ち込んで好きなものを両方満喫します。
そしてその最中に相手を思いやるセリフや仕草を多く盛り込んで事務的感を上手に打ち消します。

ゲームも主人公も大好きな女の子が色んなながらエッチをするタイトル通りのシチュ
最終パート以外は必ず何らかのゲームを盛り込み、その内容に合ったプレイをする個性的なエッチ
彼を気遣ったり受け入れる姿勢を至るところで見せる彼女のキャラ。
2人が仲の良い恋人同士なことをはっきり伝える形で作品を組み立ててます。

「まんこしたあとの、ゴムに溜まったミルク見るの、地味に好き。こんなに愛してくれたんだな~ってさ。ん。まんこ、拭いてくれてありがと~」
中でも3番目は前作でも印象に残った要素で甘さを出すのにとても役立ってます。
彼女が彼を思いやるだけでなく、彼も彼女を思いやってるのが大きいです。
そうやってお互いを大事にするからこういうプレイをしても良い関係を維持できるのでしょう。
ネガティブな要素が一切ないので気分良く聴けます。

エロとは関係ない要素を敢えて盛り込み甘さやイチャラブ感を出してるのも素晴らしいなと。
18禁音声作品は極論すると抜けるかどうかが重要なので
それにとってマイナスの影響をもたらす要素は普通入れたがりません。
でも本作品は5パート中4パートにゲームしてる描写を積極的に入れてます。

責めるペースが緩めだったり、SEXメインなのに彼女の反応が弱めだったりと
純粋なエロさだけで見れば一般的な作品よりもやや落ちてます(最終パートを除く)。
でも彼を受け入れたり思いやるセリフが数多く盛り込まれてるおかげで
彼女に愛されてる感覚を強く味わいながら音声を聴くことができます。
これによって得られる幸福感がマイナス面を補う役割を上手く果たしてくれてます。

最終パートはストレートな恋人エッチをしますし
総合的に見れば高い満足感が得られる作品と私は考えてます。
ドスケベさが売りの作品とは違うことだけご注意ください。

最後に、本作品はサークルさんにとって丁度100本目にあたるそうです。
おめでとうございます。
現時点でも十分過ぎるほど活躍されてますが、今後もますますのご活躍を心より願っております。

射精シーンは5回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音それなり、喘ぎ声(吐息含む)そこそこです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。
おまけは「耳舐めしてあげるから、もう一回挑戦してみない?」です。

CV:天知遥さん
総時間 2:31:55(本編…2:20:31 おまけ…11:24)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月16日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「青春×フェティシズム」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて世話好きで巨乳な幼馴染が
主に野外で色んなエッチをしてより仲良くなります。

前半は彼女の初々しい仕草や甘やかし上手なところを見せる
後半はSEXをメインにしてお互いに責めてがっつり愛し合う、といった具合に
彼女の魅力を引き出しながら2人が新しい関係になる様子をゆっくりじっくり描きます。
最中に鳴る効果音や環境音もリアルですから物語の世界に浸りながら抜けるでしょう。
最後の夏に楽しい思い出を
幼馴染の莉子と4種類のエッチをするお話。

「はぁ あっつい はぁぁ。バスいつ来んのぉ」
莉子は明るくて可愛い声の女の子。
とある夏の日、暑そうな様子で主人公とバスを待ってると
乗り遅れた理由が自分にあることを指摘されて謝ります。

本作品は保育園の頃からずっと一緒だった男女が
夏休みが始まろうとしてる時期におよそ120分間のエッチな経験をします。
来年にはそれぞれ別の道を歩むことがほぼ決まってるため
莉子は夏の間に彼へ処女を捧げることを決めてたようです。
それを踏まえて序盤から積極的に誘惑して彼を上手くやる気にさせます。

「ね~ね~こっち向いてよぉ。幼馴染の透けブラとか貴重だよぉ?」
次のバスが来るまでの時間を使ってすぐ近くにある海で無邪気に遊んでたかと思えば
ブラが透けてもまったく気にせず、むしろ自分から見せようとします。
彼女はFカップだそうですから年頃の男子が興味を持たないわけはありません。
そうやって幼馴染よりも踏み込んだ関係になろうと頑張ります。

10年以上も友達として付き合ってたら恋人になるのはなかなか難しいと思います。
そこをなんとか乗り越えようとする姿に甘酸っぱさと健気さを感じました。
エッチも彼女の性格や属性を色濃く反映しててひとつひとつが濃いです。

それ以外の特徴は青姦をメインに据え、夏らしい環境音を多くのシーンで流すこと。
波の音、セミの声、海鳥の鳴き声など季節感のある音を違和感なく流して雰囲気を作ります。
効果音も全体的に高品質でどのプレイもリアルに感じます。
誰かに見られるスリルを煽ってくることはありませんから完全にノーマル向けの内容です。

友達以上恋人未満の女の子と最後の一線を越えるシチュとリアルな音を駆使した甘いエッチ。
サークルさんの名前にも入ってる「青春」をそのまま切り取ったような純愛作品です。
感情移入しやすいエッチ
エッチシーンは4パート92分間。
プレイはおっぱいの鑑賞、手コキ、首筋舐め、授乳、キス、SEX(騎乗位?、立ちバック)です。
手コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほらほら。触らせてみ? わきわきわき~~」
制服姿で水遊びしてる最中に偶然ブラが透け、主人公がそれに反応してることに気づいた莉子は
すかさず生おっぱいを見せつけてからズボンとパンツを脱がしにかかります。

エッチは最終パートを除き彼女がリードします。
前半の2パート41分間は2人が幼馴染からセフレっぽい関係になるシーン。
「track02_濡れた好奇心(約27分)」は海辺でおっぱいを見せながらの手コキ
「track03_全ては莉子の膝の上(約14分)」は翌日にバス停で授乳手コキをします。

「なんか…うれしくなるね だって、あたしのおっぱいみたから こんなになってるんでしょ?」
彼女は物語の開始時点で彼への好感度がMAXなため
エッチの時もあざとさを感じない程度にぐいぐい押してきます。
おっぱいを見られても嫌がるどころか嬉しそうな表情を見せ
手コキの時は彼の体に押し付けてさり気なく興奮させます。

彼女はおっぱいと太ももが自分のチャームポイントだと理解してるようですから
track02、03どちらもそれを上手に使って彼の心をガッチリ掴みます。
割とストレートな誘惑をするので雰囲気もカラッとしてました。
好きな人のためにここまでする姿が愛らしく、彼女の気持ちがわかりやすく表現されてます。

本作品は彼女の仕草、行為、さり気ないセリフを通じて
彼にやんわり好意を伝えることを心がけてます。

「好き」とはっきり言うことはほとんどないですけど、音声を聴けば好きなことがすぐわかります。
エッチしてる時点で嫌いなわけないですし、こういう初心なところも彼女の魅力と言えます。

「わ? 先っぽから 何か沁み出してきてるよ? これセーエキ? セーエキ?」
プレイについてはどちらも手コキを中心に据えてますけど内容に違いが見られます。
track02は初めて見たり触れるおちんちんに彼女がドキドキする様子を綿密に描きます。
硬さ、大きさ、熱さに興味深々な表情を見せたり
射精した後は精液の匂いや味をチェックして好奇心を満たします。

彼はかなりの早漏キャラに設定されており、track02はびっくりするほどすぐ射精します。
でも嫌な顔ひとつせずフォローしようとするところに優しさを感じました。
エッチを単に気持ちよくなるための手段ではなく、彼との愛情を育むための行為に位置付けてます。

それに対してtrack03は彼女の世話好きな性格がよく出てます。
彼が体調不良でバスを降りたため最初から膝枕の体勢をとり
おちんちんが元気になった後はおっぱいを吸わせながら優しく手コキして幸せな射精に導きます。
彼女は看護師の学校に入るそうですから元々世話好きな性格なのだと思います。

「さぁおいで? お膝に抱っこしてあげる ママって呼んでもいいからね」
彼女が同い年の彼に対してママっぽく振る舞うのも印象的でした。
前回のエッチを通じて今まで知らなかった彼の魅力に気づき、それを愛おしく感じてるのでしょう。
彼女が少しずつ成長する様子を描いてるのもキャラ重視の本作品らしくて良いです。

後半の2パート51分間はさらに前進して恋人に近い関係になるシーン。
「track04_想い出作らない?(約27分)」は学校の教室でキスと(たぶん)騎乗位SEX
「track06_夏の魔物のせいにして(約24分)」は再び海辺で立ちバックSEXをして最後の一線を越えます。

「どうしてって…それは… ふたりでいたいからじゃ、ダメかな?」
このへんまで来ると彼女もこれまで以上に彼に惚れ込んでるようで
2人きりになれた機会を利用しファーストキスと処女の両方を捧げる最大限の愛情を示します。
SEXはお互い初めてなのでゆっくり進めながら彼女の心情や反応を厚めに描いてました。

挿入時に嬉しさのあまり軽く泣く姿や、2回戦で彼に覆いかぶさり熱いキスをする姿が実に甘いです。
彼女の願いが叶う背景も相まって幸福感に浸りながら射精できます。
本作品の中で最も長い時間を割いてますし、ここが一番の山場だと思います。

「もう完全に 君のちんちんの形になってるよ、おまんこ」
track06は初SEXから少し後の話になるためエロさがパワーアップしてます。
責め手を彼に交代しておっぱいにむしゃぶりついたり後ろからガンガン突く様子を描きながら
彼女が幸せそうな表情で甘く切ない喘ぎ声を漏らして上手に応援します。
track04が吐息メインだったのに対し、こちらは普通に喘ぐのでよりエロくなってます。

今までは彼女がずっと彼をもてなす感じにエッチしてたので
彼が自分から彼女を責めるようになったところに大きな変化が表れてます。
まだ付き合ってはいないようですけど、傍から見ればどう考えても恋人です。

このように、彼女と愛し合ってる気分に浸れるようにゆっくり進めるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
キャラ&雰囲気重視の純愛作品
若い男女のひと夏の思い出をエッチメインで描いてるノーマル向け作品です。

莉子は昔からの親友でずっと好きだった主人公と今以上の関係になろうと
バスに乗り遅れたのをきっかけに初エッチできる機会を得て積極的に誘惑します。
そして一度した後は授乳手コキ、処女&童貞喪失SEX、海辺での青姦SEXと
後になるほど踏み込んだプレイを用意してエロくて幸せなひと時をプレゼントします。

明るくて世話好きな幼馴染と海辺や教室でエッチする夢のあるシチュ
彼女の魅力や特徴を前面に押し出しながら一歩ずつ前進する甘くて丁寧なエッチ
それらを脇から支えるリアルな効果音と環境音の数々。
物語の世界に入り込んで主人公と同じ視点で楽しめるように作品を組み立ててます。

中でもエッチは2人をなかなかくっつきにくい関係に置いて
彼女がどうやって彼と恋人になろうとするかを表現しながらエッチします。
彼がほとんど抵抗しないところを見ると相思相愛だったのかもしれません。
一歩間違えば縁を切られる可能性もありますし、彼女としては勇気が要る行為だったのではないかなと。

エッチは処女と童貞なためtrack06以外はゆっくりペースで進めます。
でも時間に対する抜き場は多めで十分オカズに使えると言えます。
track02と03は同じ手コキでも聴いた時の感触が随分違ってて素晴らしいです。
そしてこれらを経由した後に初SEXへ突入するからさらに盛り上がります。
ストーリー性はあまりないですけど展開の構築が上手です。

射精シーンは7回。
淫語・くちゅ音・吐息それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは3本目の満点とさせていただきました。
おまけは19種類のアラーム音声です。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:08:16(本編…2:05:51 おまけ…2:25)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な風俗嬢が
お店を初めて利用する客に個性的で濃いサービスを提供します。

耳舐めを中心に据えて色んなプレイをするのが特徴で
ちゅぱちゅぱではなくジョリジョリしたやや刺激の強い音をゆっくり鳴らしながら
オナニー、素股、パンツコキなどおちんちんの責め方を変えて無理なく射精へ追い込みます。
終盤の4パートは両耳舐めに変わりますから、耳舐めだけを楽しみたい人も満足できるでしょう。
初心者さんを虜にする耳舐め
耳舐め風俗店でひかる子が色んなサービスをするお話。

「はいはーい いらっしゃいませー ひかる子ですよー」
ひかる子は明るくて元気な声の女の子。
呼び込みに興味を持って来店した主人公に挨拶すると
ここを居酒屋と勘違いしてる彼にどんなサービスをするか教えます。

本作品は現時点でDL数が合計44000本に達してるせんべろシリーズの第6弾。
明るくて気さくな彼女が耳舐めを生まれて初めてされる彼を優しくリードします。
最初の110分間はお店、次の50分間は夢の中とふたつのシーンに分け
それぞれで異なる方向性を持った耳舐めをたっぷりやります。

シリーズものですがコンセプトが一緒なだけでストーリーの繋がりはありません。
彼は新規の客、彼女は初登場のキャラなので過去作未視聴でも気軽に聴けます。

エッチシーンの82%にあたる108分も耳舐めする時間を用意し
最初のシーンは片耳舐めしながらおちんちんも同時に責める
次は両耳舐めに切り替えて他のプレイを一切やらない、と同じ耳舐めでも違う特徴を持ってます。
全体的にゆっくり責めて音を聞きやすくしたり、最中のセリフを囁き声にするなど細かな配慮もされてます。
数分単位で舐め方を切り替えてきますし、長時間作品にありがちなマンネリ化の排除を強く意識してました。

私はせんべろシリーズがここまで売れてるのは量よりも質が影響してると思います。
耳の外側をちゅぱちゅぱ舐めるお馴染みの音はほとんど鳴らさず
ジョリジョリと若干ざらつきのある音や、ごごごごと耳の穴を塞ぐ音をメインに据えてます。

通常の耳舐めよりも若干刺激が強いので耳や脳に微弱な振動を感じます。
でも舐めるペースをかなり落としてあるから長時間聴いても痛くなるほどではありません。
ジョリジョリした後は耳の外側に戻って控えめな音を鳴らす手加減もされてます。
そして両耳舐めするシーンでは特定の音だけを鳴らす尖ったプレイが楽しめます。

本作品を簡単に言えば耳舐めをテーマに掲げたうえでできるだけ幅広くエッチを組み立ててます。
同じ音を延々垂れ流すオールドタイプの耳舐め作品とはまったく違うので
耳舐めを純粋に楽しみたい人、耳舐めを聴きながら抜きたい人の両方に対応できてます。
総時間がシリーズ最長なのはこれを出すために自然とそうなったのかなと。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは8パート132分間。
プレイは耳舐め、オナニー、キス、乳揉み、素股、手コキ、手マン、パンツコキ、脳髄舐めです。
乳揉み、素股、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「お客様 可愛いお耳してますね 私 こういう形のお耳 だーい好きですよ」
主人公にサービスの内容や料金を説明して同意を得た後
ひかる子は耳を蒸しタオルで拭いたり軽く息を吹きかけてから耳舐めに入ります。

エッチはごく一部を除いて彼女が責め続けます。
最初の4パート85分間はお店の中でするプレイ。
「[02]耳舐めオナサポ射精し放題!(約23分)」は耳舐め+オナニー
「[03]恋人ごっこでお口もお耳もべろべろベロチュー&耳舐め手コキ(約36分)」は
彼女と恋人になりきってするキス、耳舐め、素股、手コキ
「[04]極め耳奥舐め&手マン・君もひかる子も奥が好き!(約14分)」は耳舐め+手マン
「[05]ご褒美パンツ手コキ with 極め耳舐め!(約12分)」は耳舐め+パンツコキで合計3回射精します。

「そうやって パンツの上からすりすりするんだ かーわいい」
彼女は彼がお店を初めて利用することを知ってますから
まずは耳舐めの素晴らしさを伝えながら気分よく抜ける雰囲気を作ります。
友達と店員の中間くらいに位置するやや砕けた態度で接し
主に耳の外側をゆっくり舐めながら彼の様子や反応を見て無理なく追い込みます。

公式では痴女と呼ばれてますが、露骨にドスケベなことをして誘惑するシーンはありません。
彼が快感に没頭できるように優しくリードします。
02パートはオナニーの具体的な指示をほとんどしないのでオナサポとはちょっと違います。

耳舐めについては序盤からトーンが低く鈍めの音を耳元至近距離から鳴らし
しばらく経つと耳の内側や穴の入り口に移動してざらつきのあるちゅぱ音に変わります。
ゆっくり動かしてくれるおかげで舌の動きをイメージしやすく
音が鳴るたびに耳のあたりが軽く振動して心地よさを感じます。
HORNETさんの耳舐めを初めて聴く人は音の質感が独特で驚くんじゃないでしょうか。

ちなみに02~05パートは終始どちらか片方の耳だけ舐め続けます。
デフォルトは右耳で、反転したバージョンも入ってる感じです。
オナニーや手コキといったおちんちんを責める音も敢えて鳴らしませんし
最大の武器である耳舐めを時間いっぱい楽しんでもらえるように作られてます。

「すごい 硬い 硬いの当たってる」
03パートは心の距離をさらに詰めて甘さとエロさを上げます。
彼女が彼の上に覆いかぶさってお互いの性器を密着し
そのまま腰を擦りつけたり指や手でしごいて幸せな射精に導きます。
前のパートで1回射精した後だから前半はソフトに責めて勃起しやすくしてました。
彼女が自分からオカズになろうとするシーンが何度も出てくるあたりは痴女らしいと言えます。

またここでは彼女の舌をおちんちん
彼の耳穴をおまんこに例えて出し入れする耳舐めが加わります。
舌先を前後に動かす感じで軽い閉塞感が断続的に味わえました。
パート内で23分も耳舐めしますからここだけ聴いて抜くのも十分ありです。

「もはやこれはパンツじゃなくて 私のおまんこだね」
04~05パートは両方聴いて1回抜く流れ。
前者は彼女のおまんこを指で自由にいじらせながら切ないを喘ぎ声を漏らし
後者はそれによって愛液まみれになったパンツをおちんちんに巻いて疑似SEXします。
彼女が絶頂するシーンもあったりして風俗店っぽさを多少ぼかしてありました。
パンツ大好きなサークルさんの嗜好も盛り込んでサービスに変化をつけてます。

続く4パート47分間は耳舐めだけを楽しむASMR色の強いプレイ。
まったり舐め、ぞりぞり耳中舐め、じゅじゅこ耳奥舐め、脳髄舐めと
パートごとに異なるテーマを掲げて時間いっぱい責め続けます。
そして脳髄舐め以外はすべて両耳同時に行ってちゅぱ音の密度も上げます。

音声開始1秒後から早速ちゅぱ音が流れ
そのままパート終了までセリフや吐息を一切挟まずに舐める非常に尖った作りです。

おちんちんを責める描写もありませんから、抜きに使う場合は画像とセットにするのが良いでしょう。
どの音も個性的で他サークルの耳舐め作品との差別化がちゃんとできてます。

脳髄舐めだけはわかりにくいと思うので説明すると
中央やや上の位置から水分控えめでぞりぞりした音を鳴らします。
本作品の中で最も刺激が強かったので音量が大きいと頭に響くかもしれません。
実況を挟まないためグロさは特に感じませんでした。

このように、耳舐めと多種多様なプレイを組み合わせた豪華なエッチが繰り広げられてます。
耳舐め特化の幅広い作品
耳舐めをしっかりこなしたうえで手広く構えてる充実した作品です。

ひかる子はお店を初めて利用する主人公に幸せで気持ちいい時間を提供しようと
最初から気さくな態度で接しながら重厚かつ多彩な耳舐めを繰り出します。
そしておちんちんのほうもオナニー、素股、手コキ、パンツコキと色々揃えてしっかり射精させます。

耳舐め専門店で働いてる明るいお姉さんが長時間に渡るサービスをするほぼノーマル向けのシチュ
耳舐めの時間を十分に取り、さらに質感や動きについても独自色を出してる特化型のエッチ
最初の4パートは耳とおちんちんを両方気持ちよくする
次の4パートは両耳舐めを時間いっぱいやる聴き手のニーズを意識した作り。
人気のあるシリーズだからこそファンの期待に応えられる作品に仕上げてます。

中でも耳舐めは普段聴かない人はもちろん、数多くの作品を聴いてる人でも
新鮮さを感じられるように調整されてて素晴らしいです。
全体的にパワフルな音を鳴らしますけどペースを下げてまろやかにしてますし
片耳舐めと両耳舐めのバランスも同じくらいで両方を楽しめるようになってます。

そして耳舐めに力を入れ過ぎた場合に起こる抜きにくさも解消されてます。
今は耳舐め作品が非常に多いですから、長時間やるだけだと聴き手が満足してくれない可能性があります。
それを踏まえて様々な要素を盛り込みひとつにまとめ上げてます。
活動歴が長いサークルさんらしい熟練の腕を感じました。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音大量、淫語そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは9本目の満点とさせていただきました。

CV:御子柴泉さん
総時間 2:39:04

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月25日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「とらいさうんど」さんの同人音声作品(R-15指定)。

今回紹介する作品は、都市部から離れた場所に建つ大豪邸で働いてる4人のメイドが
役割分担しながら協力して大好きなご主人様を癒します。

コミカルな会話を適度に挟みながらちょっぴりエッチなサービスをするのが特徴で
マッサージ、耳かき、耳舐めとR-15の範囲でできる色んなご奉仕を組み合わせて行い
その中に彼女たちの魅力を引き出す掛け合いを小まめに挟んで和やかな雰囲気を作ります。
メイドたちがする豪華なご奉仕
挿し絵の左から西園寺灯里、相沢南奈、栗坂舞、南城花梨が全員で耳かきやマッサージをするお話。

「んー 悩むなぁ」
花梨はやや幼くて可愛い声の女の子。
「花梨ちゃーん さっきから何の本読んでるの?」
舞は穏やかな声のお姉さん。
花に関する本を読みながら悩んでる花梨に舞が声をかけると
花梨が珍しく仕事のことを考えてるので感心します。

本作品は現時点で17本も出てる人気シリーズの最新作。
それぞれに違った個性を持つ4人のメイドが、屋敷の主をおよそ90分に渡って癒したり気持ちよくします。
全員がシリーズの過去作に登場してるため自己紹介などの前置きは特になく
彼も合わせた5人が同じ部屋で雑談してるところから物語は始まります。

ストーリー性は薄いので過去作未視聴でも特に問題はありません。
道草屋シリーズのように世界観は一緒だけど個々のお話は独立させた作りになってます。

ちなみに彼女たちが登場する過去作のうち以下の3本はレビューを掲載済みです。
お屋敷づとめ。Vol.4―栗坂舞 昼下がりのふわふわご奉仕―
お屋敷づとめ。Vol.7―西園寺灯里 癒しのヘアサロン―
お屋敷づとめ。SP―お世話係大集結!? ハーレムご奉仕♪―

灯里「そして何より 私の肩叩きのほうが 明らかに効果があるのですよ 灯里ちゃんは機械になんか負けません」
南奈「む、露骨な私すごいですアピール」
メイドがご主人様に奉仕する場合、多少なりとも堅苦しくなることが多いです。
しかし彼女たちは常にマイペースでお互いに色んな雑談をしながら進めます。
全員彼のことが好きだから自分を見てくれるようさり気なくアピールしたり
お世話してるキャラを他の3人が軽くからかってその反応を楽しむなどです。

音声作品におけるセリフは主人公(=聴き手)に向けて投げかけるものなのですが
本作品では女性たちの間で会話を交わす割合を高めにして和やかな空気を作ります。
砕けた口調で話すことも相まって、4人の仲の良さが自然と伝わってきます。

サービスについてはマッサージ、耳かき、耳舐めの3つにほぼ絞り込んでます。
耳かき以外は彼女たちが全員でお世話し、さらに複数のサービスを組み合わせて密度を上げてます。
お屋敷づとめ。シリーズは音の品質も高めなのでそれによる癒しも感じるでしょう。
耳舐めの時間は全パート合わせて約30分と十分なボリュームがあります。

灯里「椅子の上で悶えるご主人を見てると ほんとうにいけない気持ちになっちゃいますねぇ」
ご奉仕する際にちょっぴりエッチな雰囲気を漂わせるのもポイント。
思わせぶりなことを言う、性器近くの際どい部分をお世話する、耳舐めを積極的にやるなど
男性から見て色気を感じる要素を色々盛り込んでやんわり興奮させます。

これは過去作でもやってることなのでシリーズ全体の特徴と言えます。
露骨にエロいことはやりませんが、それにできるだけ近づけるよう攻めた描写を入れてます。
マッサージでオイルやスクラブを使うのもこのへんを意識してるのかもしれませんね。

違う個性を持つ4人のメイドが協力してご奉仕するシチュとちょっぴりエッチな感じがするサービス。
キャラとサービスの両方に明確な特徴を持たせたバランスの良い作品です。
音と会話が織りなす癒しの空間
5分程度の雑談をした後から始まる6パート47分間は本作品の特徴がよく出てるシーン。
「02 4人で全身マッサージ(約14分)」「03 ゾクゾク耳舐めとマッサージ(約8分)」はマッサージと耳舐め
「04 舞の耳かき(約9分)」「05 舞のオイル綿棒(約5分)」
「06 灯里の炭酸綿棒(約5分)」「07 灯里の梵天(約6分)」は舞と灯里を主役に立てて耳かきをします。

南奈「あら この程度のマッサージでエロいと感じちゃうなんて 舞ちゃんはお子様ねー」
舞「べ、別に…」
02~03パートは4人のコミカルな掛け合いが場を和ませます。
左右の手、肩、太ももとそれぞれに担当する部位を定め
乾燥した摩擦音を鳴らしながら色んな会話をして心身両面を癒します。
舞は4人の中で最も真面目で初心な性格なためからかわれるシーンが多いです。
マッサージは途中からスクラブを投入して音の質感を変えるなど、序盤からなかなか凝ってます。

複数のセリフを同時に言ったりせず2~3人がテンポよく話すスタイルになってるのが良いです。
セリフが被ると聴き取りにくくなるのに加えて騒がしい印象を受けます。
本作品はあくまで癒すのが目的ですから、賑やかなあたりに留めて輪の中にいる感覚に浸らせます。

04~07パートは音の良さも光ります。
耳かき棒は「ずすっ」という乾いてて若干ざらつきのある音
オイル綿棒は面積が広くやや湿り気のある音、炭酸綿棒はしゅわしゅわした清涼感のある音
梵天は柔らかくてぱちぱちした音、と器具によって質感や広さが変わります。
梵天以外は片方ずつ、梵天だけは左右同時にお世話してました。

舞「お、確かにねっとりしてるね これはかなりゾクゾクするんじゃないかな」
舞が言ってるように音を通じて微弱な刺激も伝わってきて心地いいです。
梵天は閉塞感や圧迫感も感じられますし、キャラに負けないくらい音に力を入れてるのがわかります。
担当してるキャラ以外は会話したり体を軽く撫でて応援します。

続く2パート34分間はちょっぴりエッチなところを強調してるシーン。
「08 みんなでオイルマッサージ(約11分は)」デコルテと両足を手分けしてオイルマッサージし
「09 オイルと耳舐めでゾクゾク体験(約23分)」は両耳舐め、お腹&腰のマッサージを同時にやります。
デコルテは首筋から肩回りにかけての部位を意味します。

花梨「はーい じゃあ よいしょっ 覆いかぶさって ふふん 濃厚キスはじめまーす」
特に09パートは彼女たちが交代でキスしながら
マッサージの水音と耳舐めのちゅぱ音が鳴るR-15の限界に挑戦してる内容です。
ここだけで耳舐めを21分くらいやるので耳舐め好きな人も楽しめるでしょう。
02~07が会話量多めだったのに対し、08~09は音の割合を多少上げてメリハリをつけてます。
R-18ならそのまま一線を越えてそうな空気が漂ってました。

このように、4人全員でお話しながら色んなサービスをする密度の高い物語が繰り広げられてます。
ちょっぴりエッチなハーレム作品
キャラ、セリフ、音、サービス、全体の流れなど各要素が高い水準でまとまってる優れた作品です。

灯里、南奈、舞、花梨は屋敷の主で一定以上の好意も抱いてる主人公をもてなそうと
サービスによって役割を変えながら同時にお世話して全身を気持ちよくします。
そして彼女たちの間でする会話を多めに入れたり、ちょっぴりエッチな要素も盛り込んで
一般的なメイド作品との明確な差別化を図ります。

個性的な4人のメイドがご主人様に色んなご奉仕をするシチュ
全体の会話量を多めに設定し、様々な雑談を挟んで彼女たちの魅力を引き出すキャラ重視の演出
リアルな音を鳴らしながらほのかなエロさも持たせるR-15らしいサービス。
どれかひとつに偏らせるのではなく、全体のバランスに気を配って作品を組み立ててます。

中でも2番目は4人全員に何かしら活躍の場を設けてあって
サークルさんが彼女たちを大事にしてるのが感じられます。
私もこのシリーズが長く続いてるのは彼女たちの存在が大きいと思いますから
人数が増えてもそれぞれが光るようにお世話するのは作者とファンの両方にとって良いことと言えます。

あとはセリフを被せない、掛け合う人数を2人くらいに絞る
ふたつのシーンでセリフと音の比重を変えるといった細かな部分に冴えがあります。
彼女たちが好き放題やってるように見えてちゃんと統制が取れてるから安心して聴けるのです。
人数が増えれば増えるほどこのへんは難しくなるので
それを無理なくやり遂げてるのはサークルさんに実力があるからだと思います。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。

CV:西園寺灯里…ニャルぽむぽむさん 相沢南奈…そらまめ。さん 栗坂舞…陽向葵ゅかさん 南城花梨…MOMOKA。さん
総時間 1:33:25

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月1日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「インゴヒゴ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとっても献身的なシスターが
サキュバスの呪いにかかった男性をエッチな手段で浄化します。

淫語を多めに言いながら彼が望むことをガンガンやる彼女らしいエッチが行われており
イラマチオ、授乳手コキ、罵倒しながらの足コキなどパートごとにやることを大きく変え
いずれも彼がより興奮したり射精できるよう一生懸命尽くして幸せな射精に導きます。
事務的キャラですけどM向けの要素はあまりないのでややMあたりの人が最も楽しめます。
サキュバスの呪いを解く唯一の手段
シスターのアレットと5種類のエッチをするお話。

「目を覚ましましたか。あぁ。警戒しなくても大丈夫ですよ。安全な場所ですから」
アレットはクールで上品な声のお姉さん。
街の教会で目を覚ました主人公にこれまでの経緯を話すと
彼にかかったサキュバスの呪いを解く手段を教えます。

本作品はシスターとして人々のために奉仕活動をしてる彼女が
偶然被害に遭った彼をおよそ120分に渡るエッチで癒します。
彼女は仲間と協力して森にいるサキュバスを討伐したのですが、彼はその前に接触し気絶してました。
そんなわけで間接的に責任があると感じ、文字通り全身を使って解呪に協力します。

ちなみに現時点で既に続編が出ており、当サイトでも過去にレビューを掲載済みです。
クールなシスターの事務的“聖処理”生活【バイノーラル】~“恋人聖処理”によるイチャラブえっちを行います~

「私は教会のシスターではありますが、悪魔に対する対処法の訓練を受けた、“聖処理シスター”でもあります」
自分がエッチに関する特別な訓練を受けてることを告げ
体を密着させたり大きなおっぱいを使って心身両面を満たします。
また中盤からはアブノーマルなプレイに挑戦し、パートによってまったく違う責めを繰り出します。
この呪いは自分の性癖を曝け出すことで初めて解けるそうですから
彼女も彼のすべてを引き出し受け止める姿勢でエッチに取り組みます。

声や態度だけを見るとクールだし、彼女はあくまで仕事として彼に接します。
ですがその内容は非常に手厚く彼を心の底から喜ばせようと頑張ります。
シスターなだけあって相手に尽くす気持ちを強く感じました。
一般的な事務的プレイのように冷たさやハードさはありませんからM度は低いです。

「ん……。おちんぽ、手の中で暴れています。気持ちいいのですね。それは素晴らしいことです。おちんぽがよく感じれば、それだけ、呪いの排出も早くなりますから」
エッチをするにあたってやや下品な淫語を積極的に言うのもポイント。
おちんぽ、おちんぽミルク、ぴゅっぴゅなどシスターのイメージとは違う言い回しにしてギャップを出してます。
これも彼の性癖に合わせてやってますからサービスの意味合いが強いです。
赤ちゃん言葉、軽めの罵倒といった違うタイプの言葉責めもするなどセリフにも力を入れてます。

彼女みたいなクールキャラが普通にエッチすると味気なくなりますから
ストーリーに合ったやり方でそれを補う意図もありそうです。
何かひとつの要素に尖らせるのではなく、色んな部分に魅力を持たせて全体を上手くまとめてます。
包容力のあるエッチ
エッチシーンは5パート98分間。
プレイは耳舐め、手コキ、フェラ、玉舐め、イラマチオ、乳揉み、授乳手コキ、足コキ、キス、SEX(騎乗位)です。
手コキ、イラマチオ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「出てきました。あなたの、ここ。まだ小さいままですね。射精のために、まず大きくしてもらわないといけません」
主人公に事情を話してから服を脱がせたアレットは
おちんちんがまだ萎んでるのを見てまずは耳舐めで元気にします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の2パート43分間は本作品の特徴や彼女の性格がよく出てるプレイ。
「1.『耳を舐めて欲しいのですか?』(約24分)」は耳舐め手コキ
「2.『お口で射精させて欲しいのですか?』(約19分)」はフェラとイラマチオで1回ずつ射精させます。

「どのように、男性器を刺激されたいですか? どんなことでも構いません。言ってみてください」
本作品のエッチは彼の心に植え付けられた呪いを解くのが目的ですから
彼女は常に彼が何を望んでるか確かめながら進めます。
最終パート以外は冒頭にどんなプレイをしたいか尋ね
開始後も何かリクエストがあればすぐさま取り入れて幸せな射精に導きます。


これのおかげで完全女性上位でもいじめられてる感じはまったくありません。
病気にかかった信者を看病するのと同じでご奉仕色が強いです。
そしてこれはクールな彼女をシスターらしく見せる役割も果たします。

「はい。ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅーーーー……。どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅーーっ。ぴゅっ、ぴゅるるるっ、ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅーーーー……」
最初の耳舐め手コキパートは体への責めは割とスタンダードにしてセリフで個性を出してます。
右耳舐めから入って3分後には手コキが加わり
さらにおちんぽ、タマタマ、おちんぽミルクといった淫語責めを繰り出して徐々に追い込みます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言ってくれますし至れり尽くせりです。
耳舐めの音が吸い中心なのもやや変わってます。

彼が自分の性的嗜好を伝えてもまったく怯まないのが印象的でした。
彼は簡単に言うと甘えん坊なマゾで、女性から見れば割とめんどくさい性格です。
でも嫌な顔ひとつせず言われた通りにリードして喜ばせます。
音声をしばらく聴いてると包容力のある女性に感じるでしょう。

「どうぞ。私のお口まんこ、好きに犯してください。私の頭を掴んでも構いません。イラマチオ用のハンドルにしてください」
2番目のフェラパートはシスターを汚す快感をくすぐってくれます。
前半は通常のフェラ、後半は彼が腰を動かすイラマチオとやり方を変え
どちらも比較的下品なちゅぱ音を鳴らしてギャップを持たせます。
イラマチオは彼女の口をおちんちんや精液で犯す征服欲を満たしてくれます。

同意のうえでやってますから無理矢理感はありません。
彼女が苦しまないように彼が気をつかう優しいところを見せてくれます。
エッチを通じて彼が彼女に心を開く様子も描いてるのが本作品のテーマに合ってて良いです。

その部分がよく出てるのが次の2パート33分間。
「3.『おっぱいをちゅぱちゅぱしたいのですか?』(約19分)」は授乳手コキ
「4.『足コキで罵倒されたいのですか?』(約14分)」は足コキ+罵倒とほぼ正反対のプレイをします。

「ママのおっぱいちゅぱちゅぱしながら、やわらかおててで、ちこちこされて。おちんぽ、溶けちゃいそうでちゅか?」
「足でふみふみされて感じる、変態ちんぽ。男の象徴を足蹴にされて、先走り垂れ流してる、マゾちんぽ」

これらふたつを両方入れてる作品ってかなり珍しいです。
前者は甘やかす、後者は見下すと属性やプレイの方向性がまったく違いますからね。
でも彼がこれらを望んだとなれば話は別です。
彼女の手厚いご奉仕を受けて自分のすべてを見せる決意をしたのだと思います。

授乳手コキは彼女のクールなキャラを柔らかく見せるのに役立ってます。
「~でちゅ」などの基本を押さえつつ「えらいえらい」「タマタマさん」と細かな言い回しも変えてます。
自分のことをママと呼びますし、案外楽しんでるのかもしれません。
おっぱいを揉んだり吸われてる時は熱っぽい吐息が加わってエロさも上がります。

足コキは上から踏みつけるのではなく後ろから抱き着いて両足の裏で挟みます。
最初はぎこちなさそうにゆっくり責めてたのが
ある程度経つと左右の足を使い分けたり金玉を痛くない程度に踏む応用プレイに移ります。
罵倒は普段通りの声で「変態」「マゾ」を織り交ぜてくる程度で控えめにしてました。
彼女はSっ気が全然ないキャラですから豹変したりせず不思議そうな表情でリードします。

本作品で最も甘いのは最後の「5.『今日は“聖処理”の仕上げです』(約22分)」。
これまで4回の射精を済ませてすっかり呪いが解けたところでSEXに突入します。

「私の純潔を奪ったからといって、何も気に病むことなく……処女おまんこで、おちんぽ気持ちよくなってください」
開始直後やSEX中に熱いベロチューを交わしたり
彼女が自分から処女を捧げてゆっくりピストンするなど
これまでとは違い恋人っぽさを出して心身の穢れを完全に取り除きます。
数日前に会ったばかりの男性へここまでする彼女の姿もすごく健気に感じました。
エロさと甘さの両方を最高潮に持っていって物語を上手に締めくくってます。

このように、シスターがする気持ちいいご奉仕を色んな角度から描いた温かいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の穏やかな作品
シスターの魅力を出しつつ物語に沿ったエッチをするややM向けの作品です。

アレットは自分が討伐したサキュバスの呪いにかかった主人公を助けようと
教会の一室に隔離してから1日1回のペースで無理なく射精させます。
そしてパートごとに異なるプレイを繰り出し、その中に様々な淫語や言葉責めを盛り込んで
彼が持つ性的欲求を心の芯から満たそうとします。

声はクールだけど性格は優しいシスターがエッチな手段で男性の呪いを解くシチュ
彼が望むプレイを積極的に取り入れて体と心の責め方を変化させる幅広いエッチ
アブノーマルなプレイを求められても嫌な顔ひとつせず、彼のすべてを受け入れる彼女のおおらかなキャラ。
事務的のイメージとは随分違う甘めの作品に仕上がってます。

中でもエッチは彼をわざとめんどくさい性癖の持ち主にして
普段だと共存しにくいプレイを盛り込む思い切ったことをやってます。
これによってエッチの幅を広げたうえで彼女の心の広さも表現してます。
ほぼエッチするだけのお話なのにキャラがきちんと立ってて素晴らしいです。

あとは全編を通じて言葉責めの質が高いです。
インゴヒゴ(防鯖潤滑剤)さんは元々淫語に強いサークルさんですけど
今作は赤ちゃん言葉や軽めの罵倒といったタイプの違う言葉責めも盛り込んでます。
効果音も各プレイで違う音や動きをしており丁寧に作られてます。

射精シーンは5回。
淫語多め、くちゅ音とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「クールなシスターの淫語連呼音声」です。

CV:涼花みなせさん
総時間 2:11:36(本編…2:05:01 おまけ…6:35)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月17日まで50%OFFの550円で販売されてます。

↑このページのトップヘ