同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 10点

   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)
   ● 即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)
   ● ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート
   ● 【究極の耳舐め逆レイプ】耳舐めサキュバス3 -淫魔と堕ちる保健室の白昼夢-【極め耳舐め】
   ● 毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精2 with 赤ちゃん言葉
   ● 【耳舐めリラクゼーション】ささやき庵添い寝屋本舗 萌菜 捌【極め耳舐め】
   ● あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(後編)
   ● あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(前編)
   ● 【乳首性感】 煽情清楚なお姉さんのねっとり乳首責め
   ● 【お口悪戯】道草屋-はこべら6-お風呂場のえんまさま【おこた耳かき】




即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「即おちCG_natsu_DAY03_track04」以降の様子を中心に紹介します。
気持ち良くて背徳的な最後の試練
後編のエッチシーンは60分間。
プレイは録音、体の愛撫、キス、耳舐め、乳揉み、乳首舐め、手マン、SEX(立ちバック、正常位)です。
愛撫、手マン、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「こうやって制服着ると 全然人妻感ないでしょ?」
前のパートからさらに後日、いつものラブホで主人公と再び会った凪都は
挿し絵にも描かれてるカフェの制服に着替えてからエッチに臨みます。

このパートは妊活プログラムの最終段階ということで
まずは主人公の精液をおまんこで受け止め、その後に旦那ともSEXして精子競争させます。
作中では前者しか描かれてないので基本的な流れは今までとほぼ一緒です。

「えっと 今 お兄さんの手が 私の頭 撫でてます」
ただし、主人公の指示でエッチの一部始終を録音する展開になり
旦那にも状況がわかりやすくなるよう実況のセリフを多めに挟みます。
今何をしてるか、彼女が何を思い感じてるかなどです。
これによって旦那視点でエッチを楽しむ寝取られの要素が加わります。

主人公なら当然寝取りにあたるため両方の側面を持ってることになります。
妊活がテーマの時点で種付けSEXするのはわかりきってますから他の部分で変化をつけるわけです。

エッチの流れも旦那視点を意識してじわじわ追い込む感じで進めます。
頭や頬を撫でるところから始まりキス、服を脱がせてからの耳舐め
乳揉み、お返しに彼女の乳首舐め、そしてフェラと最後にしてはプレイ構成が抑えられてます。
30分くらいかけてじっくり前戯するのでやや焦らしてるように感じました。

ただし、口を使うプレイが多いおかげでエロさはそれなりに高いです。
主人公の嗜好に合わせてやや下品でパワフルなちゅぱ音をガンガン鳴らします。

「耳舐めしながら おっぱい揉んで欲しいです」
彼女も焦らされてると感じたのか、ある程度経つと積極的におねだりを始めます。
先ほど書いたようにこのエッチは旦那に聞かせることを想定してます。
それなのに他の男の責めとおちんちんを自ら欲しがる。
妊活という本来の目的と、一時の快楽どちらを選ぶか彼女が揺れ動いてるのがわかります。

旦那に向けて頑張る宣言をするシーンもありますからまだ完堕ちしてません。
そうなったときのエロさや背徳感を増幅させるためにこうしてるのかもしれませんね。
物語も終盤なので大げさにならない程度の「溜め」を作ります。

本題のSEXが始まるのはエッチ開始からおよそ36分後。
これまでと違い立ちバックで繋がり彼のピストンを受け止めます。

「これっ 好き これっ 好きぃ」
十分に焦らされた後なので彼女の反応も非常にストレート。
前編と同じく「お゛っ」などの喘ぎ声を漏らしながら「好き」と何度も言って快感に酔いしれます。
ここでは指パッチンをする機会が通常よりも多いため
素の彼女と催眠にかかった彼女両方の心情や反応を聴き比べる楽しさがあります。

乱れっぷりはそこまで変わりませんけどセリフは割と違います。
ベロチューも挟みますし寝取られ作品とは思えないほど甘い空気が漂ってます。

そして立ちバックから正常位に切り替えた後は最後の追い込みへ突入します。
一番の山場なので詳細は伏せますが
「ずちゅっ」という力強いピストン音を力強く鳴らしててかなりエロいです。
人妻に妊娠覚悟の中出しをする展開も含めて、心身両面を興奮させる要素が充実してます。

このように、体だけでなく心も堕とすことを見据えた重厚なエッチが繰り広げられてます。
本格派の寝取り作品
寝取りの要所や醍醐味をしっかり押さえたうえで、聴きやすさにも配慮してる大変優れた作品です。

主人公は街中で偶然出会った凪都を自分の虜にしようと
まずは彼女の悩みを解決する姿勢を見せながら生ハメ&中出しSEXまで持ち込みます。
そして2日目以降はパートごとにスタイルを変えてよりエロく濃厚なエッチをお届けします。

結婚してて妊娠願望も強い女性を指パッチン、話術、性のテクニックで寝取るシチュ
パートごとに違うやり方で前半は前戯、後半はSEXする濃厚なエッチ
最初は不安や抵抗する姿勢を見せてたのが後になるほど彼を求めるようになる彼女の変化。
女性を無理矢理犯して屈服させるのではなく、相手が自分からそうなりたいと望むように進めます。

中でも2番目はSEXする点は一緒だけどそれぞれで違う魅力を持ってます。
彼女の態度や乱れっぷりも変わるので最後まで飽きずに聴けました。
純粋なエロさも過去作に負けないくらい高く、プレイ時間の長さも相まって普段よりも強い射精感が味わえます。
早漏な人だとたぶんきつく感じるでしょうから、2回目以降はSEXシーンから聴くのもありだと思います。

シリーズの初期は指パッチンであっさり陥落させる「即おち!」を売りにしてましたが
前作と今作は堕ちにくい属性の女性をじっくり攻略するボイスドラマとしての面白さもあります。
5作品出てるのに毎回同じパターンだとファンに飽きられる可能性がありますから
元々持ってる良い部分を残しつつ新しい方向性を打ち出して進化を遂げてます。

本作品の魅力を簡単に言うなら「聴きやすく抜きやすい」です。
人を選ぶことが多い寝取りをできるだけマイルドに表現してますし
肝心のエッチも流れを作りながらきちんと抜けるように組み立ててます。
「音質が向上した」とサークルさんがおっしゃられてる通り効果音のレベルも高いです。

寝取り好きな人が最も楽しめるのは間違いないですけど
私はむしろ今まで寝取りにまったく触れてこなかった人にこそ聴いて欲しいと思ってます。
そういう人が苦手に感じそうなところを上手に料理してて聴き心地がまろやかです。

後編の射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声いずれもそれなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは6本目の満点とさせていただきました。

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「上海飯店」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、半年前に結婚して幸せな日々を送ってる人妻が
街中で偶然会った男性と訓練を名目にSEXメインの濃いエッチをします。

寝取りから連想される暗さや重さを極力取り除いてるのが特徴で
シリーズの売りである指パッチンと巧みな話術を組み合わせて彼女を徐々にやる気にさせ
SEX開始後は射精するまでおちんちんを一度も抜かずに長時間に渡ってピストンを続けます。
エッチだけでなくそこに至る過程も丁寧に描いてますから
物語が進むほど彼女と実際にエッチしてるような気分が味わえるでしょう。

総時間が246分もあるので前編(track01~03)、後編(track04~05)の2回に分けてお送りします。
可愛い新妻をじっくり攻略
人妻の凪都(なつ)の妊活を実践形式で手伝うお話。

「はい、なんでしょう? え? ネギ? あっ ほんとだ」
凪都は甘く可愛い声の女の子。
街中でうっかり落としたネギを主人公に拾ってもらいお礼を言うと
その場を立ち去ろうとするところで指を鳴らされ態度が急に変わります。

本作品はサークルさんがこのところ力を入れてるシリーズの第5弾。
家事をこなしながらカフェのバイトも頑張ってる彼女が、彼とおよそ240分に渡る本気のエッチをします。
彼女は夫のことを世界で一番愛してる健気な女性ですけど
結婚後によくSEXしてるのになかなか妊娠できない悩みを抱えてます。
それを知った彼が独特な手段で解決するというのが大まかなあらすじです。

シリーズものですがコンセプトが一緒なだけで
ストーリー、キャラ、声優さんは全部違いますから過去作未視聴でも大丈夫です。

「体の相性の問題なのか ちょっとわからないんですけど あんまり上手くエッチできてる気がしないですね」
その手段というのは音を使ってかける催眠。
彼が指を1回鳴らすと即座にかかり、先ほど会ったばかりなのに込み入った事情を素直に話します。
そして2回鳴らすと催眠が解けて自分の言動に慌てたり恥ずかしがる様子を見せます。
催眠音声のようにガチなやつじゃなく超能力に近い位置づけです。
指パッチンの音もクリアで過去作よりも聴きやすくなってるように感じました。

また本作品のテーマである「妊活」も活かして無理矢理感を極力出さずにエッチを進めます。
物語の序盤は彼女の悩みと真剣に向き合う姿勢を見せながらソフトなプレイ行い
その後から濃くて、エロくて、割と背徳的なSEXへと移ります。
相手が人妻、しかも夫への好感度がMAXの状態なので指パッチンだけではさすがに堕ちません。
話術や快楽といった別の要素と組み合わせて寝取りの様子をリアルに表現します。

SEXの時間をものすごく長く取ってるのも大きな特徴です。
前編のエッチはおよそ146分ありますが、その57%にあたる83分間をSEXシーンに割いてます。
同じ音を垂れ流しながらひたすらあんあん喘ぐ単調なやつではなく
効果音のペースやリズムを小まめに変えたり、キスや耳舐めといった別のプレイと同時にやって流れを作ります。

エッチは1パートあたりの時間が70~80分あるので、3回に分けて聴くのが丁度いいと思います。
時間に対する射精回数をかなり少なく設定し、ひとつひとつを濃厚に描く聴き応えのある内容です。
最初は妊活を頑張る気だった彼女が少しずつ快楽に飲まれていく様子も描くなど
夫持ちの女性を寝取る気分をよりリアルに味わえるようゆっくりじっくり行います。
上手に絡め取るエッチ
前編のエッチシーンは2パート146分間。
プレイは指を鳴らす、下着を見る、乳揉み、手マン、フェラ、SEX(正常位、騎乗位)、耳舐め、オナニー、乳揉み、録音です。
指を鳴らす、手マン、SEX、オナニーの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「す、少しの間だけですからね 本当にお話聞くだけなんですから それ以上はなしです」
7分程度の雑談をした後に主人公を近くのラブホテルへ案内した凪都は
彼にブラを見せるよう言われて恥ずかしそうにそれを了承します。

エッチはシーンによって責め手を入れ替えながら進めます。
最初の「即おちCG_natsu_DAY01_track02(約76分)」は
彼女とすんなりSEXできる環境作りを見据えたパート。
序盤の30分間は色んな会話を交わしながら下着を見せる、自分でおまんこをいじる
ブラを外しておっぱいを見せる、彼の指でおまんこを責めてもらうと一歩ずつ前進します。

「私にも? あぁ 私の子宮に侵略者がいないから 卵子が平和ボケしてるんですか?」
そしてここではタイトルにもついてる「精子競争」が何度も出てきます。
これは簡単に言うと旦那の精子を自分の卵子へ導きやすくするトレーニングにあたり
他の男の精子を迎え入れることで卵子の警戒心が増し、結果的に妊娠する確率が上がるという理論です。
そのことを彼女に少しずつ語り、納得させながらより踏み込んだプレイに移ります。

シリーズの売りである指パッチンももちろん登場しますが
このシーンではむしろ催眠を解いた状態で進めることのほうが多いです。
たぶん催眠をかければSEXまであっさり進めるのでしょうけど
それだと結局のところレイプになるのでどうしても暗く重たいエッチになってしまいます。
2人が同意のうえで生ハメ&中出しSEXすることを印象づけるために敢えてこういう手段を取ります。

このシーンは会話量が多いので純粋なエロさは低めです。
でもそれ以降のエッチをスムーズに進める重要な役割を果たします。
過程を大事にしてると言いますか、できるだけ違和感が出ないように順序だてて行います。

続く46分間はお待ちかねのSEX。
どういう流れで妊活トレーニングするかを彼女に理解してもらったところで
正常位→騎乗位の順にたっぷり責め合います。

「おっ おっ おうっ 私 変な声っ 恥ずかしい」
そしてここからは彼女が普段よりもずっとエロくて積極的な姿を見せます。
ピストンするたびに「あ゛っ」や「お゛っ」といったやや下品な喘ぎ声を随所で漏らし
ある程度経つと耳舐めも同時にやりながら腰をリズミカルに打ちつけます。
ピストン音に合わせて漏らす感じになってて自然なSEXに仕上がってます。

指パッチンの効果ももちろんあるのでしょうけど
ブラを見られることすら恥ずかしがってた彼女がここまでする展開はギャップがあって良いです。
またトレーニングらしさが出るように、旦那に向けて主人公のおちんちんに屈しないことを宣言したり
今後の予定を語ってこれが不倫とは違うことを強調します。

序盤の内容がソフトだったからこそ、このSEXシーンは一層濃く感じました。
正常位と騎乗位でピストンのリズムが明らかに違いますし
音も力強さがあって人妻をじっくり味わってる雰囲気がよく出てます。
耳舐めも舐め方はそこまで特殊ではありませんが、吐息を漏らすたびに耳に風を感じてリアルです。
パート終盤にはやや大胆な行動に出て彼女の反応を見るなど、心を突き崩すことを見据えた描写も出てきます。

続く「即おちCG_natsu_DAY02_track03(約70分)」は別の日のお話。
約束した日時に再会した2人が前回とは違うスタイルのエッチに取り組みます。

「やっぱり この訓練して良かったのかも」
彼女は前回のエッチで彼をすっかり信用したようで
不倫同然のことをしたのにニコニコ顔で自分の気持ちを漏らします。
旦那はこのところ仕事が忙しくてあまりエッチできなかったそうですから
トレーニングを通じて欲求不満がある程度解消されてるのもあるのかもしれません。
寝取りがテーマの作品とは思えないほど和やかな空気が漂ってます。

エッチの内容も大幅に変わります。
最初の30分間はSEXしませんけどオナニー、耳舐め、乳揉み、キスといった
前回よりもずっと踏み込んだプレイを取り揃えてますし
彼女の態度も積極的でエロ可愛い姿を何度も見せてくれます。

「そろそろ 欲しいです おちんちん入れて欲しいです」
そう言える最も大きな要素は適度におねだりしてくることです。
パンツ越し→直にオナニーしながらおちんちんが欲しいことを素直に言ったり
彼をその気にさせようと自分から耳舐めや乳揉みに持っていきます。
彼女の心を解きほぐすやり取りが一気に減ってるのでこのシーンだけでも十分エロいです。
1回目はじっくり進めたから2回目以降はスピーディーにやります。

パート後半から始まるSEXもパワーアップしてます。
前回よりもキスシーンを大幅に増やして甘さとエロさを出し
大きめの喘ぎ声もたっぷり漏らして気持ちいいことをアピールします。

「お兄さんのおちんちん 欲しくて欲しくて しょうがなくなる」
まだ先があるのでさすがに堕ちてはいませんが
おちんちんについては旦那よりも主人公のほうが上だと認めてるようです。
彼女の気持ちが揺らぎつつあるのを表現することで
彼に無理矢理寝取られるよりもずっとマイルドなSEXになってます。

ちなみに両パートとも最後はカウントに合わせて射精します。
最初のパートは前半がソフトなので大丈夫でしょうけど
このパートは濃いめのエッチを70分も続けますから、途中で抜きたくなる人が続出するんじゃないかなと。
人妻なだけあって耳舐めやキスのちゅぱ音も軒並み粘っこくてパワフルです。

両方ともSEXメインなのに聴いた時の印象が随分違うのも面白いです。
彼女の心情と態度、SEX中の乱れっぷり、一緒にやるプレイで明確な違いを出してます。
前編部分だけでも十分満足できるけど、これから彼女がどうなるか気になるワクワク感も秘めてます。
長時間作品によくあるマンネリ感の打破にかなり気を遣ってて素晴らしいです。

前編の射精シーンは2回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声多め、淫語それなりです。

後編へ続く…。
即おち!~"city girls"~脈なし女子を即堕ち催眠→新妻なっちゃん妊活中♪精子競争まけませんっ♪防衛失敗!敗北妊娠!完堕ち人妻NTR托卵♪(後編)

CV:みもりあいのさん
総時間 4:06:23


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月23日まで20%OFFの1056円で販売されてます。
過去作も4月23日まで50%OFFで販売されてます。
(前作のみ4月22日までで30%OFFと少し違います)



サークル「F・A・S」さんの同人動画作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ2人のサキュバスが
Mな男性を個別に、あるいは同時に責めて何度も絶頂させます。

映像形式でオナサポするのが最大の特徴で
片方は乳首、もう片方はおちんちんと責めるターゲットを分担し
どちらも焦らし気味にいじりながら暗示っぽいセリフを言ったりカウントを数えて追い込みます。
乳首責めの割合が高いので既に開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
サキュバスの搾精をよりリアルに
サキュバスのディーナとスルーアが3種類のオナサポをするお話。

「こんばんは へぇ 今日はボクと一緒に遊びたいんだね」
ディーナ(挿し絵左)は穏やかで色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、動画を再生した主人公に挨拶すると
これから始まるオナサポのルールを説明します。

本作品は「ディーナのバーチャル催眠」「スルーアの快楽オナニーサポート」に続く人気シリーズ第3弾。
M男を弄ぶのが得意な彼女たちがおよそ110分に渡って彼を何度もイかせます。
序盤から中盤にかけては一対一、終盤は2人同時にとスタイルを変え
いずれも乳首やおちんちんといった性感帯を指示通りにいじって気持ちよくなります。
どの作品も内容が独立してますから今作からでも大丈夫です。
ダブルサキュバス
そして彼女たちはエッチのすべてを映像形式で行います。
動画ファイルを起動するとこんなふうに彼女たちが現れ
ぬるぬる動きながら話しかけたり手を使って彼の弱点を焦らし気味にいじります。
背景の光の玉がゆらゆら動いたり、状況に合った音楽が流れるなど雰囲気作りがしっかりしてます。

過去作の時点でVtuberと同じくらいの品質を持ってましたが
今作はキャラのデザインや動きがさらに向上し、アニメとして非常に高い水準に達してます。
セリフに合わせて口の開き具合が微妙に変わったり
同じプレイでも位置、ペース、責め方を変えて彼女たちが目の前にいる気分をリアルに味わわせます。

オナサポについては説明的なセリフを挟まず彼女たちがやることを真似る形で行います。
ディーナは乳首、スルーアはおちんちんと別の部位を担当し
いずれも体への責めをソフトにする代わり言葉責めに力を入れてます。

ディーナ「ほら 爪の先が服に触れるたびに 肌と服が擦れて ゾクゾクした気持ちになるね」
例えばディーナは初めて動画化された作品が催眠だからでしょうけど
「マゾ」「変態」といった同人音声でよく見るものではなく
催眠暗示のような快感を後押しするセリフを数多く投げかけます。

乳首はおちんちんに比べてどうしても快感が弱くなりますから
それをサークルさんらしいやり方で補ったのだと思います。
ディーナ、スルーアいずれもエッチを始める前に深呼吸するシーンがありますし
一般的なオナサポよりも催眠色を強くして個性と実用性を上げてます。

ちなみに本作品のエッチは乳首をいじってドライオーガズムさせることが多いです。
乳首オナニーの時間が全パート合わせて約58分と長く
絶頂させる時はカウントを数えながら追い込み暗示を入れるスタイルを取ってます。
射精もしますが最終パートに1回だけですからかなり焦らされますね。
どちらかと言えば既に開発してる人のほうが楽しみやすいと思います。
焦らしてから追い込むエッチ
エッチシーンは3パート89分間。
プレイは乳首責め(乳首オナニー)、カウントによる絶頂、太もも/金玉/おちんちんの愛撫、手コキ(オナニー)です。
エッチな効果音はありません。

ディーナ「さーて まずは直接乳首をいじる前に 少し胸の周りをいじってあげようか」
オナサポのルールを説明してから軽い深呼吸で主人公をリラックスさせたディーナは
シャツとパンツを着た状態でまずは胸全体を優しく撫でるように言います。

エッチは終始彼女たちに言われた通りに動きます。
最初の2パート59分間は焦らしながら優しく調教するシーン。
「01.ディーナの脳イキ乳首オナニーサポート(約28分)」はディーナが乳首を
「02.スルーアの指コキおちんちんオナニーサポート(約31分)」はスルーアがおちんちんをいじります。
ちなみにここはどちらを先に聴いてもいいそうです。

ディーナ「早く指先でカリカリってしたり 弾いたりしたいよね? でもだーめ そんな強い刺激は与えてあげないよ」
2人は今回のエッチを通じて彼を飼い慣らす気でいますから
パートの序盤から中盤にかけては満足できないレベルの刺激を与えます。
指の先だけで胸を撫でるところから始まり、次は乳輪を爪の先で撫で続けます。
そして絶頂させる時だけ乳首を指で弾いて強めの快感を送ります。

実際にやってみると気持ちいいとくすぐったいの中間あたりの感覚がしました。
オナサポの中では弱い部類なのでもどかしく感じるでしょう。
しかしディーナの場合は気持ちよくなる暗示を小まめに入れてくるおかげで
脳が軽くとろけるような感覚も味わえます。

ディーナ「イクっ ダメっ イっちゃう! ビリっと強い刺激が頭までかけのぼる」
絶頂シーンのやり方も催眠音声のそれに結構近いです。
1カウントごとに短めのセリフを挟み、0になったら追い込むのを何度も行います。
完全にドライを見据えたリードですから股間よりも胸や脳が気持ち良くなります。
焦らしながら多少のご褒美も与える飴と鞭を組み合わせたプレイです。

もう1人のヒロインにあたるスルーアは二重人格のサキュバス。
普段は丁寧語で優しく接する温和な性格をしてますが
時折トーンの低い声で彼を見下す正統派の言葉責めをします。


スルーア「指だけで気持ちよくされて 恥ずかしくないの?」
彼女のほうが催眠暗示っぽいセリフは少ないので普通のオナサポに近いかなと。
おちんちんなら乳首よりも気持ちよくなれますから言葉責めの方向性も変えてます。
ただし、体への責めはディーナと同じく控えめにしてあります。
パンツ越しに太もも、金玉、おちんちん全体を愛撫するのが中心です。

特におちんちんは人差し指1本だけで亀頭や裏筋を撫で続けます。
絶対に射精できないレベルの刺激に落としてあるので股間がムズムズしました。
そしてパート終盤は敢えて射精ではなくドライへ持っていきます。
最終パートに向けての準備と言いますか、決して満足させないように調整されてます。

最後の「03.ダブルサキュバスのイキっぱなし洗脳オナニーサポート(約30分)」は
いよいよ2人が協力してドライと射精の両方に追い込みます。
ディーナは左、スルーアは右に陣取ってまずは乳首とその周辺を集中攻撃し
中盤以降は乳首とおちんちんを同時に責めて少しずつ確実に追い込みます。

私はレビューを書く関係で全パートを連続で聴いてますが
サークルさんによると01と02の視聴後に数日オナ禁を挟んでから03へ進むのが本来の聴き方だそうです。
後日実際にやってみて何か書くことがあればここに追記します。

ディーナ「焦らされ 乳首が弾かれた あの意識が一瞬消えるような感覚 思い出して?」
スルーア「私たちの指示で脳イキしながら射精して 名実共に サキュバスの家畜になるんだよ」
ここも2人が自分の持ち味を出しながら連携を取ります。
ディーナは序盤から中盤にかけては乳首責めに専念し、終盤の手コキだけおちんちんをいじります。
そしてスルーアは序盤は乳首、中盤はおちんちん、終盤は両方と幅広くカバーします。
セリフにも違いが見られますしキャラを大事にしてるように感じました。
映像もリアルで男を弄ぶのに慣れてるのがよくわかります。

そして道中の焦らしが強いからこそ、最後の射精は強烈な快感が襲ってきました。
乳首やおちんちんをソフトに撫でる時間が多いから敏感になってたのでしょう。
私の場合は軽めの催眠状態に入ってたのもあります。
連続視聴でこれだとオナ禁後に聴いたらヤバいことになりそうです。

このように、彼女たちに調教されてる気分を味わわせながらイかせるM向けのエッチが繰り広げられてます。
没入できる作品
サークルさんの夢をそのまま形にしたような質の高い作品です。

ディーナとスルーアは主人公の心身にできるだけ負担をかけずに精気をいただこうと
まずは一対一で相手しながら乳首とおちんちんを優しく責めて性感を高めます。
そして最後は合流し両方をバランスよく責めて幸せな射精に導きます。

違う個性を持つ2人のサキュバスがM男を優しく弄ぶシチュ
物語の一部始終を映像でお届けする没入しやすい作り
乳首とおちんちんを比較的ソフトに責めてゆっくりじっくり追い込む焦らし系のエッチ。
他のサークルさんがやられてるオナサポとは明らかに違うところがいくつも見られます。

中でも2番目はこれだけサークルさんの数が増えた状況でも滅多に見かけませんし
アニメーションの品質も非常に高くて臨場感があります。
エッチも観ながらいじることを想定しておりすごく個性的な作品に仕上がってます。
得意の催眠を織り交ぜてるのもF・A・Sさんらしいなと。

何度も言ってるように体への刺激は弱めです。
女性に射精を管理されたり焦らされることに快感を覚える人がたぶん一番楽しめます。
あとは催眠や乳首オナニーに多少慣れてるとより気持ちよくなりやすいです。
最後に射精しますからドライできるかどうかはそれほど影響しないと思います。

絶頂シーンはドライ13回、射精1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは11本目の満点とさせていただきました。

CV:ディーナ…沢野ぽぷらさん スルーア…柚木朱莉さん
総時間 1:50:06

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで20%OFFの1760円で販売されてます。



サークル「HORNET」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、保健室の先生をしながら若い男たちを漁ってるサキュバスが
偶然訪れた男子生徒を色んなプレイで搾精します。

タイトル通り耳舐めの質と量にこだわってるのが特徴で
耳の外側、内側、穴の入り口と責める部位を複数用意し
後になるほど深く濃くする流れ個性的かつリアルなちゅぱ音をたっぷり鳴らします。
70分くらいほぼノンストップで耳舐めするパートもありますから好きな人ほど満足できるでしょう。
濃厚な耳舐めで童貞をとろとろに
保健室の先生をしてるサキュバスが童貞男子を何度も射精させるお話。

「あら、どうしたのかな? ふらふらしてるね どこか具合でも悪い?」
サキュバスは明るくて穏やかな声のお姉さん。
体調不良で保健室にやって来た主人公を心配そうに問診すると
とりあえず熱を測ってどこに原因があるか確かめます。

本作品は「耳舐めサキュバス」「耳舐めサキュバス2」に続く人気シリーズ第3弾。
人間社会に溶け込んで数多くの男たちから精液を搾り取ってる彼女が
そのことをまったく知らずにやって来た彼をおよそ200分に渡って弄びます。
コンセプトが一緒なだけで物語は別ですから過去作未視聴でもまったく問題ありません。
このシリーズは今のところ作品ごとに声優さんが交代してます。

「先生も スカート 皺になっちゃうから脱いじゃった」
彼女はサキュバスの中では割と善良な性格をしており
体温を確認して問題がなくてもお茶菓子を出したりベッドに寝かせて甘やかします。
そして彼の看病をする名目で同じ布団へ潜り込み
その際にもっともらしい理由でスカートだけ脱いで反応を見ます。

序盤はおねショタ感のある優しいリードをしますから悪女な印象はまったくしません。
エッチも童貞な彼が受け入れやすく感じるよう一歩ずつ前進する形で進めます。

しかしそんな中で耳舐めだけはサキュバスらしさが強く出てます。
エッチシーンの約8割にあたる138分も用意し、後になるほど濃いちゅぱ音を鳴らします。
具体的には最初は耳の外側と内側を重点的に責めてたのが
中盤に差し掛かると内側と穴の入り口にターゲットが変わります。
そして終盤は彼女が2人に増えて左右同時に外側から穴の入り口までを満遍なくしゃぶります。

耳舐め作品を数多く制作されてるサークルさんなだけあって
長時間の耳舐め作品にありがちなマンネリ感を和らげる工夫が色々されてます。
途中に耳舐めを一切せずフェラに専念するパートを挟んでるのが良い例です。

音についても独自色の強いものになってます。
外側はちゅぱちゅぱするスタンダードな音ですが
内側を責める時はジョリジョリと多少ざらつきのある水音をよく鳴らします。
そして耳の穴は舌先を差し込んで軽い圧迫感と閉塞感を与えます。

同じパートでも5分程度の間隔で外側や内側を切り替えてきますし
似たような音を延々垂れ流す耳舐め作品との差別化ができてます。
耳舐め中はセリフを一切挟まなかったり、中断してしゃべる時は囁き声にするなど
リアルなちゅぱ音を集中して楽しめるように制作されてます。
質量共に優れた耳舐め
エッチシーンは6パート176分間。
プレイはおちんちんの愛撫、オナニー、耳舐め、先生の股間を愛撫する、パンツコキ、上半身舐め、フェラ、SEX(騎乗位)、〇〇です。
パンツコキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はーい 触診しまーす」
主人公が寝てるベッドに潜り込んだサキュバスは
彼の体が妙に熱いので股間に手を伸ばし異常がないか確認します。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
最初の2パート51分間は先生のままお世話するシーン。
「[02]耳舐めオナサポ(約28分)」は自由にオナニーさせながら耳舐めで応援し
「[03]耳舐めパンツコキ(約23分)」は脱ぎたてのパンツでしごきながら耳も舐めます。

「そこばっかり触ってていいの? もっと下のほうも 触っていいんだよ?」
ここでの彼女はまだサキュバスとしての本性を現わしません。
優しい言葉をかけて初めての体験に戸惑う彼をリラックスさせたり
02パートの後半からはパンツ越しですがおまんこをいじらせて女の体を教えます。
射精の直前はクリトリスをいじられて気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らすなど
童貞の少年が興味を持つことを積極的にやって心をガッチリ掴みます。

魔法で動きを封じて強引に犯すとかはやらないので雰囲気はとても穏やかです。
彼を完全にモノ扱いせず、一緒に楽しむ姿勢でエッチするところに優しさを感じました。
耳舐めも外側半分、内側半分くらいの割合で本作品の中ではソフトな部類です。

「SEXしようね 先生のおまんことSEX 君のおちんぽで 先生のおまんこを いっぱい犯して?」
03パートもパンツ大好きな彼の嗜好に合わせたご奉仕プレイです。
その場でパンツを脱いでみせてからおまんこを隠してた部分を亀頭に当て
間接的ではありますがSEXしてる雰囲気を作り幸せな射精に導きます。
サキュバスだから当たり前なんですけど男が喜ぶツボをよく心得てます。

そして耳舐めは耳の内側と穴の入り口をメインターゲットにして深さを出します。
彼女が自分の舌をおちんちん、彼の耳をおまんこに例える描写もあったりと
SEXしてるイメージを二重に絡めて興奮をさらに上げようとします。
たぶんこのパートから「普通の耳舐めとは違うぞ」と思い始めるでしょうね。

続く4パート125分は本来の彼女が相手するシーン。
「[04]乳首責め_フェラ(約19分)」は乳首責めとフェラ
「[05]淫語満載耳舐めセックス(約23分)」と「[06]終わらない射精(約13分)」は耳舐めSEX
「[07]Devilish Deep Destruction ⊿ 終わらない快楽(約70分)」は両耳舐めと踏み込んだプレイに変わります。

「ダメだ もう無理 もう入れよう?」
先生の時よりも声が甘く可愛いものに変わったり
遠回しに責めてた先ほどとは違いストレートなおねだりをするなど
セリフ、演技、プレイから彼女が持つ二面性がわかりやすく表現されてます。
性格はややSになる程度ですからどぎつい印象は受けません。

ただし、02と03パートは1回ずつ射精させてたのに対し
05と06パートはいずれも3回とハードさが一気に増します。
ピストンの速度を上下させながら耳舐めを続ける本作品最大の抜き場です。

このへんまで来るとセリフの量が減って音重視に変わります。
ピストン音、ちゅぱ音、彼女の吐息が聞こえるひと時は本当に濃くエロく感じました。
途中から彼に腰を突き上げる指示を出すなど、彼が男として成長できるようにリードします。
「搾精」と呼ぶに相応しいプレイなのですが、無慈悲さが和らげてあって聴きやすいです。

そして07パートは最初から最後まで耳舐めに専念します。
これまで1人だった彼女が2人に増え、左右同時に異なるちゅぱ音を鳴らします。
音のタイプが被らないよう右は外側と内側、左は内側と穴みたいに責める部位を多少ずらしてました。
バックでやや不穏な感じの音楽が流れたりして異世界感が上手く表現されてます。
また終盤には前作「耳舐めサキュバス2」にもあった特殊なプレイが登場します。

ここは本当に耳舐めだけを楽しむ作りになってるので明確な射精表現はありません。
10分くらいの間隔で彼女がイキ声を上げますから
出すとしたらそのタイミングが丁度いいと思います。
セリフは非常に少なく音に包まれてる感覚を長時間に渡って味わえます。

このように、彼女の特徴を出しながら多彩で重厚な耳舐めをするややM向けのエッチが繰り広げられてます。
耳舐め尽くしの作品
好評だった過去2作の特徴を受け継ぎ伸ばした耳舐め特化の作品です。

サキュバスは保健室にやって来た主人公から美味しい精液をいただこうと
まずは年上らしい優しく丁寧なリードで彼の心を解きほぐします。
そして準備が整った後はプレイの内容や射精回数を一気に変えて濃厚なひと時をプレゼントします。

性に貪欲だけど優しいところもあるサキュバスが童貞の男子生徒を弄ぶシチュ
十分な時間を用意し後になるほど深くて濃い耳舐めを繰り出す本シリーズらしいエッチ
序盤は先生、中盤以降はサキュバスの顔を見せてそれぞれに合った責め方をするキャラを活かした展開。
耳舐めをしっかり作り込んだうえでキャラも立つように作品を組み立ててます。

中でも2番目は量が多く、音質が良く、変化に富んでると色んな魅力を持ってます。
作品全体に流れやメリハリを持たせて飽きにくくする工夫もされてますし
人気シリーズだからといって胡坐をかかず
聴き手の期待に応えられるようより高みを目指して制作されてます。


私は今回全パートを一気に聴いてみたのですが
予想してたよりもずっと熱中できて大変満足しました。
単に耳舐めするのではなく、キャラや背景といった他の要素をきちんと絡めてるのが大きいです。
おねショタや筆おろしの要素もありますし、年上好きなら誰でも聴ける作品だと思います。
分けて聴く場合は01~03、04~06、07~08の3回にするとどれも65分程度に収まります。

射精シーンは9回。
ちゅぱ音超大量、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

これだけの質と量で価格がたったの880円とコスパも抜群。
以上を踏まえてサークルさんでは8本目の満点とさせていただきました。

CV:琴音有波さん
総時間 3:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月26日まで10%OFFの792円で販売されてます。



サークル「はちみつトラップ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声はクールだけど性格はとても温かい後輩彼女が
最近付き合い始めて同棲中の男性と色んなエッチをしてさらに仲良くなります。

甘やかしと意地悪を組み合わせた愛情たっぷりなエッチをするのが特徴で
甘えん坊でマゾな彼が喜ぶように言葉責めと愛の言葉をバランスよく投げかけながら
王道からマイナーまで幅広いプレイをして幸せな射精に導きます。
キャラがものすごく魅力的に描かれてますから、聴いてるうちに自然と感情移入するでしょう。
ダウナー彼女と過ごす幸せな日々
後輩と5種類のエッチをするお話。

「おかえりなさい 今日もお疲れさまでした 先輩」
後輩は丁寧な言葉使いをするクールな声の女の子。
帰宅した主人公を迎えてすぐさまハグすると
軽く褒めてからひとまず汗を流すためにお風呂へ入らせます。

本作品はサークルさんの人気作
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉」の続編。
前作で色んなエッチをした結果無事恋人になった2人が
自宅や会社が所有する倉庫内でおよそ120分に渡りイチャイチャします。
お話は独立してますから関係さえ把握しておけば今作からでも普通に楽しめます。

「頑張りましたねー よく帰ってきましたね 偉いですよ」
付き合い始めてまだ数か月、しかも同棲中ということで彼女の好感度は最初からMAX。
音声開始から30秒後には早速彼とハグをし
さらに駄々をこねる彼をキスで大人しくする恋人らしいやり取りが出てきます。
年上の彼を赤ちゃん扱いするシーンも多く、言葉と行為の両方から彼女の気持ちが伝わってきます。

しかし彼は「甘えん坊なマゾ」というややめんどくさい性癖の持ち主です。
だからエッチの最中は時折意地悪なことをして彼を喜ばせます。
マゾ、変態といったストレートなセリフを投げかけたり
生まれて一度もSEXしたことがない彼の弱点を突いて「童貞」といじります。
タイトルについてる赤ちゃん言葉も随所に出てきて言葉責めが大変優れてます。

勘違いしないでほしいのではっきり言っておきますと
彼女は物語の開始時点で彼とSEXしたいと強く思ってます。
でも彼が目の前の快楽にすぐ負ける情けない男だからなかなかできない状況が続いてます。
終盤にはきっちり筆おろししますから満たされた気分で聴き終えられるでしょう。
前作から溜めに溜めた後で繋がるおかげでとんでもなく甘いプレイが味わえます。

「はい 私のブラジャーです タイツと同じく 今朝からずっと着けてたやつ」
SEX以外のプレイも結構独特です。
具体的には使用済みのタイツ、ブラ、靴下といった衣服で責めることが多くなってます。
タイツを履いたまま太ももコキするシーンもありますし
女性の衣服をおちんちんや精液で汚す快感が味わえます。
セリフと音のタイミングを合わせてリアリティを出す演出もされてました。

前作ではパンツコキをしてましたから、これで下着をほぼコンプリートすることになりますね。
彼女もそうやって彼にマーキングされるのを望んでるのでしょう。
彼が喜ぶことを積極的にやるのも含めて甘やかし上手な女性に描かれてます。
愛を込めていじめるエッチ
エッチシーンは5パート85分間。
プレイはタイツコキ、ブラの匂いを嗅ぐ、キス、足コキ、太もも/お尻を撫でる、授乳、太ももコキ、手コキ(疑似SEX)、SEX(正常位)です。
タイツコキ、足コキ、お尻を撫でる、太ももコキ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そう 私のタイツ 朝からずーっとはいてた黒タイツです これでそのあわあわおちんちん ごしごし磨いてあげます」
主人公の後にタオル一枚の姿でお風呂場へやって来た後輩は
彼の背中を洗った後、使用済みタイツでおちんちんも磨き始めます。

エッチは一部のパートを除き彼女が責め続けます。
最初の3パート51分間は2人の性格や関係を描きながら気持ち良くするシーン。
「2.下着手コキ編(約16分)」はブラの匂いを嗅ぎながらのタイツコキ
「3.背面足コキ編(約16分)」はおちんちんに靴下を被せてする足コキ
「4.からかい&甘やかし授乳素股編(約19分)」は授乳太ももコキで合計4回射精します。

「情けない反応 好き 大好きです 先輩」
彼女は彼の喜ぶツボを知ってますからストレートに甘やかしません。
年上の彼を軽く見下しながら愛の言葉を投げかけて徐々に追い込みます。
正反対の属性を持つ言葉を融合させてるので実際に聴くと独特な感覚がするでしょう。
でも見下す時の彼女の声や口調が非常に柔らかく、これが愛情表現の一種だとすぐわかります。
お風呂場でわざわざ使用済みタイツを使うところも珍しいなと。

前作はクールさ半分、甘さ半分くらいの割合でしたが
今作は2人が恋人になってることを踏まえて以前よりも素直に気持ちを伝えます。
彼女も知らず知らずのうちに彼の影響を受けてるのでしょう。
クールキャラなのに事務的感はまったくなく序盤からとても甘いです。

「あくまで無視を決め込むおつもりなんですね いいですよ それなら…すーっ はい 足で先輩のおちんちん いじめちゃいます」
背面足コキ編は彼女の可愛さに焦点を当ててます。
家にいるのに仕事しようとする彼を上手くこちらへ振り向かせようと
後ろから抱き着いて両足でおちんちんをゆっくりしごきます。
音声作品ではあまりやらないプレイなので普段よりも実況を多く盛り込み
セリフと効果音を連動させてリアルにお届けします。

彼が本当に嫌がってないか確認しながら責めるので悪戯あたりに留まってます。
「2人きりの時はできるだけ構って欲しい」という彼女の気持ちがプレイに込められてました。

続く2パート34分間は2人が最後の一線を越えるシーン。
「5.誘いセクハラおてて疑似セックス編(約16分)」は彼女のお尻を撫でながらの手コキ
「6.あまえんぼ抱きつきべろちゅーセックス編(約18分)」はベロチューSEXでようやく童貞を卒業します。

「へっこへっこって よわよわ腰振りなちゃけなーい そうやって母性本能くすぐる作戦でちゅか?」
疑似セックス編は名前の通り本番に向けた予行演習。
やることは手コキですけど彼女が手を動かすのではなく
固定された手に彼が腰を打ちつけるスタイルで進めます。
演技で喘いでみせたり、彼の弱さを貶す言葉責めをする一方で
彼のおちんちんが強くなれるよういつまでも付き合う優しい態度を見せます。

彼女はとある理由で自分が彼を襲うのではなく、彼に責めてもらうSEXを望んでます。
だから仕事中にわざと隙を見せて彼が襲いたくなるように仕向けます。
射精後にはきっちりフォローしたりと彼の扱い方がとても上手です。

「いいんですよ そのまま先っぽくっつけちゃって 大丈夫 大丈夫です」
そうやって様々なプレイをした後、ようやく初SEXの瞬間が訪れます。
ここだけは彼女が受けに回り女性の責め方を教えながら応援する甘さ一色のプレイです。
喘ぎ声はほとんど漏らしませんが、彼を褒めたり持ち上げるセリフが非常に多く
彼女もこの時を待ちわびてたのがひしひしと伝わってきます。

これまで意地悪と甘やかしを組み合わせたエッチをしてたので
甘やかしのみになるこのパートは一層強い甘さを感じます。
私が聴いた時も胸のあたりがポカポカしたり「あぁ よかったなぁ」と思いながら抜けました。
ひとつひとつのプレイが濃いだけでなく、全体でひとつの大きな流れができてるのが素晴らしいです。

このように、十分仲良しな2人がもっと仲良くなる様子を描いた純愛系のエッチが繰り広げられてます。
ややM向けの名作
主人公に対する後輩の想いを色んなやり方で表現してる大変優れたイチャラブ作品です。

後輩は主人公とまだやってないSEXになんとか持ち込もうと
序盤から「私の責めに耐えられたら本番できますよ」と言っていつでもOKなことを教えます。
でもそれより手前のプレイで満足してしまう彼を見て変に焦ったりせず
満足させながら一歩ずつ前進する形でゴールへ向かいます。

声はクールだけど態度や性格はとっても温かい後輩とひたすらイチャイチャする恋人らしいシチュ
意地悪と甘やかし、飴と鞭といった正反対の要素を組み合わせて行う独特なエッチ
自分の体だけでなく衣服も捧げて彼にひたすら尽くす彼女の一途なキャラ。
恋人になったけどSEXはまだしてない2人の状況を活かした甘さ満点の作品に仕上がってます。

「今だから言いますが 嬉しかったですよ 先輩は やればできる人です」
中でも2番目は彼のためにわざと意地悪してるのがわかるようにリードします。
彼女はもう恋人ですから別に意地悪したいとは思ってないはずです。
でもそのほうが彼に喜ばれるから適度に盛り込み、それ以上に甘やかして愛情を注ぎます。
最後の初SEXこそが彼女の今の心情なのではないかと。
彼が童貞を卒業できたのはもちろんめでたいですけど、彼女も報われて良かったなと思いました。

エッチはサークルさんの過去作と同じく言葉責めが濃厚です。
意地悪と甘やかしのバランスが絶妙ですし、セリフの表現も洗練されてます。
そしてSEXに向けて一歩ずつ前進する展開もテーマ性があります。
エロさも十分ありますけど、それより甘さや幸福感を強烈に感じることができました。
精神的に満たされた状態で抜けるため射精時の快感も普段より強くなります。

射精シーンは6回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。
おまけは「いっしょにお風呂」「旅行談耳かき」です。

CV:思ちぽさん
総時間 2:09:25(本編…1:53:53 おまけ…15:32)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月25日まで15%OFFの1215円で販売されてます。
前作も3月25日まで25%OFFの990円で販売されてます。



サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品(R-15指定)。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な小町が
お店を初めて利用するお客を音と会話で癒します。

耳かき、音叉、耳舐めを組み合わせたASMR系のサービスをするのが特徴で
耳かきと音叉は3種類の音を用意して聴き手が自由に選べるようにし
耳舐めは最初は1人、次は2人で耳の穴や奥をゆっくりじっくり責め続けます。
初めての客を別世界へご案内
ささやき庵の小町、萌菜が色んなご奉仕をするお話。

「いらっしゃいませませー ささやき庵へようこそ」
萌菜は甘く穏やかな声の女の子。
主人公の部屋に来てまだ着替え終わってない理由を尋ねると
新人研修があることを思い出し、新人小町の代わりに自分が手伝うことにします。

本作品はささやき庵で最も長く続いてるシリーズの第8弾。
数多くの男性客を癒してきた彼女が、今回初めて利用する彼をおよそ180分に渡ってもてなします。
耳かき、音叉、耳舐めと全編を大きく3つのシーンに分け
それぞれで十分な時間を確保してから音と会話を組み合わせて癒しや眠気を与えます。

「そんなにパンツ見られるのが恥ずかしかったらぁ… 萌菜のパンツを見ちゃいますか?」
彼女は年齢は若いはずですけどささやき庵の中ではもうベテラン。
下着姿になるのが恥ずかしい彼に自分からパンツを見せて和ませます。
通常は新人小町がする着替えも代わりに手伝ってあげたりと
ベテランだからといって驕らず、自分らしさを出しながら様々な気配りをします。

ASMR色の強い作品なので会話量は少なめですが
話す時とそうでない時をある程度分けてキャラ作りもしっかり行います。
8作続いてるだけあって明るく、気さくで、腕が良いと魅力を兼ね備えてる女性です。
また音叉を鳴らすシーンから耳舐め終了までの約70分間は囁き声で話します。

サービスについては主人公がASMR好きなこともあり音を扱うものが充実してます。
耳かきと音叉はどちらも3種類の音が存在し
聴き手がその中からひとつを自由に選ぶことができます。


それぞれに違った良さがあるので聴き比べる楽しさがありますし
最低でも3回は聴ける点でお得感もあります。
耳舐めだけは一本道ですが、時間が60分程度用意されててなかなか濃いです。
サークルさんが得意とされてる耳の内側や奥を集中攻撃してくれます。

萌菜のフレンドリーなキャラとリアルな音を駆使した癒しのサービス。
シリーズの特徴をしっかり受け継ぎ、質量共に強化してる安定感のある作品です。
様々な癒しの音に包まれて
着替えを終えた後から始まる最初のサービスは耳かき(約23分)。
膝枕の状態で耳かき棒と梵天を使い分けて右耳→左耳の順にお掃除します。

「この耳かきの名前はリンドウ 悲しんでるあなたを愛する なんて花言葉があるんですよ」
そしてここでは花の名前がついた3種類の耳かき棒が登場します。
リンドウは「ずずっ」という乾いててやや尖り気のある音
ハナミズキは「ずしゅー」という幅が広くてぱちぱちした音
オミナエシはリンドウとハナミズキの中間あたりの質感を持つ音が鳴ります。

リンドウは皆さんがイメージする耳かき棒をそのまま形にしており
ハナミズキは耳かき棒よりも綿棒に近い柔らかさと広がりのあるもので随分違います。
流れは全部一緒ですから軽く聴いてみて気に入ったものを選ぶと良いでしょう。
奥から手前へ掻き出すような動きをシーンごとに多少変えてあります。

耳かき棒の後に登場する梵天もすごく印象的でした。
面積が広くふわふわした柔らかい音が使われており、音が鳴るたびに軽い圧迫感も伝わってきます。
左右どちらも1分程度で終わってしまうのは残念に思うくらい良い音です。
これまで数多くの耳かき作品を制作されてるサークルさんらしい冴えが見られます。

「タイトルとかには「ぐっぽり奥まで」とか謳ってますけど 実際には奥まで入ってきませんよね」
最中の萌菜は緊張気味な彼をリラックスさせようとうるさくない程度に話しかけます。
耳かきのこと、自分が飼ってる猫のこと、彼が好きなASMRのことなど他愛もない話題ばかり。
ASMRの時はやや大胆なことを言うなどマイペースなところを見せてくれます。
しばらく話し、吐息だけを漏らすのを繰り返すのでセリフと音が上手く共存できてます。

次の4パート39分間は彼女が得意とする音叉を使います。
528ヘルツ、417ヘルツ、741ヘルツ、852ヘルツと4種類の音を用意し
528ヘルツと他の3つからひとつを組み合わせて耳かきとは別の癒しを与えます。

「この音が 導いてくれる あなたを 望む世界へ 綺麗な綺麗な 音の世界へと」
「ぽーーん」という透き通った金属音が心地よく
30秒程度の余韻を取ってからまた鳴らすのを繰り返します。
音がやや大きいので普段よりも音量を少し下げたほうが聴きやすいかもしれません。

ふたつの音叉を組み合わせる05A~05Cパートはそれ以外に環境音や音楽も流します。
「05A_音叉ヒーリング【417x528】」は波の音+ギターメインの音楽
「05C_音叉ヒーリング【852x528】」は雨音+ピアノメインの音楽と随分違いました。
それぞれの音には別の癒し効果があるので、今の自分が何を求めてるかで選んでみるといいでしょう。

そして終盤の2パート56分間は耳舐めで心と体をとろかせます。
「07_耳舐めヒーリング」は片方ずつ舐めるスタンダードなもの
「08_もっと耳舐め」は左右同時の耳舐めとさらに奥を舐める特殊なプレイを繰り出します。
08パートは夢の世界らしさが出るよう声にエフェクトをかけてました。

ちゅぱ音だけを楽しんでもらおうとセリフを極端に切り詰めた作りや
耳の内側や穴の入り口を集中攻撃する割と個性的な耳舐めです。
姉妹サークルにあたるHORNETさんの作品を聴いたことがある人ならわかるでしょうけど
耳の内側を舐める時はじょりじょりしたざらつきのある音
穴の入り口は「ごごごごご」と指で耳の穴を塞いだ時に聞こえる圧迫感を伴う音が鳴ります。

音質も非常に良くて視聴中は音に包まれてるような感覚がしました。
また08パートの終盤には現実世界ではできない変わったサービスも出てきます。
動きや舐め方も小まめに変えてくるので耳舐め特化でも単調さはあまり感じませんでした。

このように、それぞれを高い水準で丁寧にこなすプロらしいサービスが繰り広げられてます。
音重視の癒し系作品
定番のものから変わり種まで色々取り揃えてる総合力の高い作品です。

萌菜はささやき庵を初めて利用する主人公に満足してもらおうと
店員と友達の中間あたりの気さくな態度で話しかけて場を和ませます。
そしてサービス開始後は後になるほど音の割合が高くなるように調整してたっぷり癒します。

明るくてフレンドリーな小町が耳かき、音叉、耳舐めで癒すノーマル向けのシチュ
会話よりも音の量を多くしてシーンごとに異なる音を鳴らすASMR系の作り
耳かきと音叉は3種類の音を、耳舐めは片耳舐めと両耳舐めを順に行う奥深いサービス。
過去作のファンはもちろん、今作から聴く人も楽しめるように仕上げてます。

中でも2番目は本作品の鍵にあたる要素なだけあって作り込みがすごいです。
音質、動き、鳴らすタイミング、各音の組み合わせ方がどれもしっかりしてます。
本作品は時間に対するサービスの種類がそれほど多くないので
各サービスの品質を上げることに力を入れてます。

私は音叉が一番好きですね。
他の音声作品ではなかなかお目にかかれないサービスですし
音自体も癒しに適してて心が浄化される感覚がします。
環境音や音楽と組み合わせてるところも単調さを打ち消すのに役立ってます。

以上を踏まえてサークルさんでは5本目の満点とさせていただきました。

CV:ニャルぽむぽむさん
総時間 3:08:57

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年3月15日まで10%OFFの990円で販売されてます。



あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(前編)」に引き続いての後編です。
今回は「20xx2月配信その1_綾姉のおま〇こで大実験!」以降の様子を中心に紹介します。
ファンのおちんちんを独り占め
後編のエッチシーンは3パート83分間。
プレイは耳舐め、オナニー、体温測定、綾姉のオナニー、キス、SEX(騎乗位)です。
体温測定、綾姉のオナニー、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「あだると放送局 公開生配信ー いえーい」
前編のイベントからしばらく経ったある日、別の会場で今度は公開生配信を開催した綾姉は
自分が企画した3つのプレイを順にやってファンを再び喜ばせます。

エッチは前編に引き続き彼女がリードします。
一番最初の「20xx2月配信その1_綾姉のおま〇こで大実験!(約22分)」は
男性たちの素朴な疑問に彼女が体を張って答えるパート。
6分程度の耳舐めで軽く盛り上げてから体温測定や潮吹き目当てのオナニーを披露します。

ちなみに後編部分はどのパートも軽いノイズが入ってます。
エアコンの送風っぽい音なので気になるほどではありません。
前編とは違う場所にいることを表現するためにわざと入れたのだと思います。

「じゃあ 体温計を にゅぷっと 挿入…んっ」
体温測定はおまんこの通常温度と絶頂直後の温度を計るというもの。
彼女がファンたちの前でおまんこに棒状の体温計を挿入し
計測できたらそのままオナニーしてどう変化するのか確かめます。

会場にいるファンはおそらく20人程度だと思うのですが
それでも公開オナニーをするのは結構大胆なことと言えます。
聴き手は彼女の痴態をイメージしながら自由にオナニーする緩い設定です。
測定後に始まる普通のオナニーは空気交じりの激しい水音を鳴らしてました。

続く2パート61分間はSEX中心。
「20xx2月配信その2_綾姉の生おま〇こに挑戦コーナー(約28分)」は
会場内のファンから選ばれた1人と時間制限を設けて行い
「20xx2月配信その3_綾姉の生おま〇こで射精してみよう!コーナー(約33分)」は
他の人たちも満足させようと代わる代わる相手して何度も射精させます。

「速く動くのダメなの? これ好き もっとゆっくり動かないと出ちゃう?」
その2は射精したら負けのルールなので彼女が強弱をつけながら責め続けます。
挿入直後に激しく小刻みに腰を動かしてたかと思えば
その3分後にはピストンを止める代わりに耳舐めして相手の射精感を鎮めます。
さらに耳元へ熱っぽい吐息を漏らす、熱いキスをする、間隔を置いて1回ずつ力強く腰を落とすなど
騎乗位SEXする点は統一したうえで多彩な責めを繰り出します。

同じペースと強さのピストン音を垂れ流しながらあんあん喘ぐSEXとはまったく違うので
プレイに流れがあるし生々しさも感じます。
ピストン音も責め方に応じて変わったりと丁寧に作られてました。
相手がすぐ射精しないように手加減しながらリードするあたりも優しいです。

それに対してその3は輪姦っぽい内容。
会場にいる男性たちと1人ずつ繋がり、射精したら次の人に代わるのを繰り返します。

「じゃあ いただきまーす あっ あぁっ すっごぉ かったい」
その2との違いを出すためでしょうけど射精シーンが10回と非常に多いです。
普通の男性、童貞、コックリングを装着した強者など相手の属性も様々です。
全員に対して生ハメ&中出しさせるところも実に彼女らしいなと。
童貞が相手の時は手加減したりお祝いの言葉をかけて気分よく射精させます。
同じSEXでも両パートに方向性や表現方法の大きな違いが見られて新鮮でした。

このように、おまんこをフル活用してファンをたっぷりもてなす明るいエッチが繰り広げられてます。
個性の強い抜きボイス
品質が高く、ボリュームが多く、テーマ性があって、実用性も高いと色んな魅力を持ってる作品です。

綾姉はネット配信で自分を応援してくれる男性たちに恩返ししようと
最初は大きめの会場を借りてS向けからM向けまで幅広いサービスをします。
そして2回目のイベントは規模を縮小する代わりにプレイを濃くして参加者全員を満足させます。

明るくてサービス精神旺盛なお姉さんが体を張ってファンにご奉仕する抜き重視のシチュ
おまんこを使うプレイを幅広く取りそろえたうえで耳舐めもするタイトル通りのエッチ
同じプレイでも状況によって違う音を鳴らし臨場感を出す演出。
イベント会場にいる感覚を味わいながら抜けるよう丁寧に作られてます。

中でも2番目はSEXや彼女がオナニーするパートを多く設けて
それぞれに違う特徴を持たせる掘り下げた構造になってます。
同じプレイが続くとどうしてもマンネリ感が出てしまうので
それを解消するためにイベント形式やファンが数多くいる状況を有効活用してます。

「今日はね 会場にいる人は タダで何度でも生ハメ 綾姉のおまんこ使って中出しし放題」
初めて会ったばかりの男性たちに快くおまんこを預ける彼女の態度も印象的でした。
抽選に当たってパートナーに選ばれた人も、そうでない人も平等に扱う心の広い女性に描かれてます。
公開オナニーや異物挿入といったアブノーマルなことにも挑戦しますし
彼女自身も彼らと同じくらいこのイベントを楽しんで明るい雰囲気を作ります。

あとは純粋に抜き性能が高いです。
エッチシーンが全パート合わせて200分くらいあって内容も充実してます。
音作りに力を入れてるおかげでどのプレイもリアルに感じました。
一部でM向けやS向けのプレイもしますけど、全体を見ればノーマル向けだと思います。
ファンサービスという大きなテーマがあるのでご奉仕色が強いです。

後編の射精シーンは12回。
くちゅ音と喘ぎ声多め、淫語・ちゅぱ音・吐息それなりです。

以上を踏まえてサークルさんでは17本目の満点とさせていただきました。
おまけは「イベント反省会のオナニー配信」「おまんこの音研究」です。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 4:29:38(本編…3:55:25 おまけ…34:13)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月24日まで10%OFFの1188円で販売されてます。



サークル「シロクマの嫁」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、これまでエッチな配信を数多くしてきたお姉さんが
ファンイベントを開き会場とネット両方の男性たちを喜ばせます。

サークルさんが得意とする耳舐めを多めにやったり
中盤以降はおまんこを積極的に使って彼らを何度も射精させるなど
自分を応援してくれる人々に対する感謝の気持ちを込めたエロくて濃厚なサービスをします。

総時間が270分もあるので前編(綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント編)、後編(おま〇こで公開生放送編)の2回に分けてお送りします。
リアルとネットでオカズを提供
ネット配信者の綾姉がイベント会場で男性たちとエッチするお話。

「というわけで 生配信 アンドリアル同時進行ー 綾姉のおまんこで遊ぼう! イベント始まるよー」
綾姉は明るくて穏やかな声のお姉さん。
会場のファンとネットで視聴してるリスナーたちにイベントの開始を宣言すると
ズボンとパンツを脱ぐように言ってから自分も脱ぎ始めます。

本作品は2015年に1作目が出てからずっと続いてる人気シリーズ第9弾。
普段はエッチなネット配信をしてる彼女がオフラインイベントを開催し
その様子をネットでもリアルタイム配信して多くの男たちを興奮させます。
シリーズものですが各作品の内容は独立してるので今作からでも大丈夫です。

「ほらほら 今私が 綾姉が生脱ぎした パンツの音ですよー」
彼女はエッチに対して積極的かつオープンな性格。
日頃自分を応援してくれる彼らを喜ばせようと序盤から大胆な行動に出ます。
目の前でパンツを脱いでさらさらした摩擦音を鳴らしたり
パートごとに相手を変えながらS、M両方の属性を持つ多彩なプレイを披露します。

やり方は独特ですが抜きやすさにとても力を入れてるので
オナニーのオカズに役立つ作品を探してる人にはかなりおすすめします。
ファンサービスが目的なだけあって結構踏み込んだことをしてくれます。

本作品のエロさに最も貢献してるのは音。
どのプレイにも必ずリアルな音が入っており、同じプレイでも状況によって違う音を鳴らします。
前編部分(約144分)はおまんこを使うパートが多いのですが
体位や挿入物によって音を変えててなかなか凝ってます。
それと同時に行う耳舐めも耳の外側と内側で音の質感や伝わってくる刺激が変わります。

イベントがテーマの作品なら臨場感が高いほうがその場にいる気分に浸れますから
声や音といったサークルさんが自信を持ってる部分を前面に押し出してます。
射精シーンも多めに用意されてますし、抜き場に困ることはまずないでしょう。
イベントらしい特別なサービス
前編のエッチシーンは8パート122分間。
プレイは耳舐め、手コキ、キス、亀頭責め、SEX(騎乗位)、フェラ、パイズリ、生おまんこ当てっこゲーム、精液をおまんこに注ぐです。
手コキ、亀頭責め、SEX、パイズリ、当てっこゲームの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ほら 舐めちゃいますよー な・め・る・ぞ ふーーー」
脱ぎたてパンツを使ってファンたちを興奮させた綾姉は
会場内にいる男性の1人にマイクを取り付けて生耳舐めを披露します。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の3パート38分間はややM~M向けのプレイ。
「01_来てくれてありがとう!(約14分)」は片耳&両耳舐め
「02_当選者さんに耳舐め手コキのご褒美!(約13分)」は耳舐め手コキ
「03_綾姉の脱ぎたてストッキングで亀頭責めゲーム☆(約11分)」は
ストッキングを使った亀頭責めで1回ずつ射精させます。

「使うのは 綾姉のおまんこから出てきた 新鮮な生おまんこから出る 愛液ローション」
そして彼女は早速言葉と行為の両方で彼らに対する感謝の気持ちを伝えます。
耳舐めと耳舐め手コキはどちらも至近距離からリアルなちゅぱ音を多めに鳴らし
亀頭責めはローションの代わりに自分の愛液を潤滑油にして激しく擦ります。

過去作を聴いた限りだと彼女のファンはどちらかと言えばMのほうが多そうなので
これらのプレイもご褒美と見るのが妥当でしょう。
シロクマさんが得意とする耳舐めを最初に繰り出して聴き手の心をガッチリ掴みます。

01パートは本当に耳舐めだけしますから自由なやり方でオナニーする形になります。
02と03は効果音が鳴る分おちんちんをどう責めてるかがわかりやすいです。
手コキはさらさらした摩擦音、亀頭責めは粘性高めの下品な水音と随分違いました。
耳舐め中は囁き声で話すことが多く、そのたびに微かな風圧が感じられて耳がゾクゾクします。

タイトルの「おま〇こで遊ぼう!」が出てくるのはその次から。
「04_当選者さんに生おま〇こ奉仕(約16分)」は騎乗位での生ハメ&中出し
「05_当選者さんが、おま〇こお掃除のお手伝い(約19分)」はパイズリフェラと追加のSEX
「06_生おま〇こで当てっこゲーム!(約22分)」はおまんこに何を挿入されてるかを彼女が当てるゲーム
「07_当選者さんに生挿入したまま耳舐め奉仕(約17分)」は騎乗位で繋がったままする耳舐めと
先ほどの3パートとは内容が大きく変わります。

「ほらすごい 全部画面に映って 今リアルタイムで見られてて みんながこのおまんこ見ておちんぽしごいてるの あぁすごい 興奮してきた」
ファンにとってネット配信者はアイドルのような手の届かない存在です。
そんな女性の大事な部分をおちんちんで貫き、さらに精液まで注ぎ込む。
性的快感、征服欲、充足感といった様々な欲望を同時に満たしてくれる手厚いプレイです。
彼女が嬉しそうな表情を見せながら喘ぐのも良いですね。
一時的とはいえ恋人っぽく振る舞ってエロさと甘さを出します。

ピストン音が全体的にやや下品なのも相まって、どのパートも十分な抜き性能を持ってます。
SEXは騎乗位が多いですけどペースが緩めでそこまで激しいわけではありません。
正常位だと他のファンがオカズにしにくいから見えやすい体位にしたのでしょう。
ファンサービスの領域を遥かに超える内容で彼女の淫乱さが引き立ってます。

この中で一番面白いのは06パート。
ファンたちが1人ずつ彼女のおまんこに何かを挿入し当ててもらいます。

「あっ 硬い これ すごい硬くて クリ ゴリゴリされるのすごいっ 何これ?」
硬いもの、冷たいもの、逆に温かいものなど複数用意されており
それぞれで挿入時の音が違う本作品の特徴を活かしたものです。
正解した時点で終わるルールになってるからでしょうけど
気持ちよさそうな彼女がわざと間違えてプレイ時間を延ばすシーンもありました。
最後はきっちり射精しますし、個性とエロさを兼ね備えたプレイに仕上がってます。

前編の最後にあたる「08_集めた精液は生おま〇こで回収☆(約10分)」はややS向け。
会場にいるファンたちがカップに吐き出してきた精液を全部集めて彼女のおまんこに注ぎます。

「あぁ いっぱい 直接おまんこに注がれちゃった 気持ちいい」
これまでのエッチはくじに当選した人たちが得をする内容でしたから
他の人たちにもおまんこで遊ぶ快感を味わってもらいたくて用意したのだと思います。
不特定多数の精液を注がれて絶望するどころか「まだ足りない」と言う非常に明るいプレイです。
パート終盤にはその様子を見てオナニーするファンたちから追加で精液をもらうなど
彼女のおまんこを文字通り精液でいっぱいにして満足感を与えます。

前編部分をまとめますと、最初の3パートを聴いた時点では
良くも悪くもいつものシロクマさんという印象を受けました。
でもそれ以降はSEXを中心とした変わり種のプレイが色々出てきて楽しく聴けました。
臨場感を出す演出も色々されてて彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。

あとはこれだけ色んな男性に中出しされてるのに彼女の態度がすごくポジティブです。
エッチなネット配信で人気の女性だからこういうやり方でファンの期待に応えたのでしょう。
彼らを喜ばせながら自分も一緒に楽しむスタイルでエッチしてて雰囲気がカラッとしてます。
後編部分がまだ残ってますけど、ここだけでも十分満足できる品質とボリュームを持ってます。

前編の射精シーンは9回。
くちゅ音と吐息多め、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声それなりです。

おまけは「イベント反省会のオナニー配信」「おまんこの音研究」です。

後編へ続く…。
あだると放送局8~綾姉のおま〇こで遊ぼう!イベント開催編☆~【重複無し4時間半】(後編)

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 4:29:38(本編…3:55:25 おまけ…34:13)


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月24日まで10%OFFの1188円で販売されてます。



サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品でサービス精神旺盛な店員さんが
男性客の乳首をたっぷりいじって何度も射精させます。

プレイの実況や掛け声を小まめにするやりやすいエッチが行われており
爪で引っかく時は「かりかり」、指でつまんで擦る時は「くにくに」と表現を変えながら
弱い→強い→弱いと刺激に緩急をつけてゆっくりじっくり追い込みます。
ほとんどのシーンで彼女が密着しながら囁いてくるのも魅力です。

肌触りの良いTシャツを着て聴くとより楽しめます。
乳首の快感をとことん追求
乳首責め専門店「ミルキー」で働いてる七瀬さんのサービスを受けるお話。

「お待ちしておりました、お客様。乳首責め専門店、ミルキーへようこそ」
七瀬さんは上品で艶のある声のお姉さん。
予約してから来店した主人公に挨拶すると
ベッドに座らせアロマを焚いてリラックスできる雰囲気を作ります。

本作品は男性の隠れた性感帯である乳首でたっぷり気持ち良くなることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って5種類のエッチなサービスをします。
後半でおちんちんをいじるシーンが一部あるものの
それ以外はほぼ全部乳首責め&乳首オナニーという非常に尖った作りをしてます。

主人公が未開発、開発済みどちらか明言されてないところを見ると
おそらくはどちらでも楽しめるように制作されたのでしょう。
乳輪を撫でる、爪で優しく引っかく、2本の指で挟み込んで擦ったりつねるなど
責めるターゲットを乳首に絞り込んで多種多様ないじり方をします。

「人差し指を、上下に動かしてぇ……かり、かり、かり……。シャツの上から、かり、かり。かりかりかりっ」
乳首責め4パート、乳首オナニー1パートの構成ですが
乳首責めをする際も掛け声を小まめに出しながらプレイの様子を実況するので
それに合わせて乳首オナニーできるオナサポとしての側面も持ってます。
聴き手が快感に慣れないようペースや強さを小まめに変える工夫もされてますし
乳首責め作品をいくつも制作されてるサークルさんの実力がきちんと発揮されてます。

ちなみに絶頂形式は全パート射精で統一されてます。
催眠音声じゃないのにドライを目指すとなると結構難しいですから妥当でしょう。
ノーハンド射精できる人は乳首だけをいじればいいし
無理ならおちんちんも一緒にしごけば普段より気持ちよく射精できます。
未開発な人は両方同時にいじったほうが乳首の素晴らしさを理解していただけると思います。

「みっともないお姿ですよ。とーっても、情けなくって、みっともなくって……。かぁわいい……」
彼女についてはややSあたりの穏やかな女性に描かれてます。
体を密着させて耳元で囁くシーンを多く用意し
指示や掛け声を出しながら軽い言葉責めもして上手にリードします。

彼女が話すたびに微かな風圧が感じられて耳がこそばゆかったです。
お店のサービスということでハードな要素は控えてもてなす方針を取ります。
優しくいじめてくれるエッチ
エッチシーンは5パート89分間。
プレイは太もも/鎖骨の愛撫、乳首責め、チンピク、キス、手コキ、乳首オナニーです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「今から、いやらしいことをされてしまいますね。お客様の乳首を、徹底的に……いじめて差し上げます」
部屋の準備を整えてから主人公に肌触りの良いシャツを着てもらうと
七瀬さんは太ももや乳輪を優しく撫でて体の感度を上げます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初の3パート60分間はスタイルを変えながら乳首責めするシーン。
「01 【ねっとり乳首責め……♪】(約19分)」はゆっくりペースでソフトに
「02 【かりかり責め……♪】(約21分)」は爪で引っかくプレイを中心に
「03 【くにくに責め……♪】(約20分)」はベロチューしながら乳首を指で挟み1回ずつ射精させます。

「ほら……左右に、くにゅくにゅ。シャツとこすり合わせるように、優しく、くにくにくにくに。くにくにくにくに」
彼女はプロですからどうやったら男の乳首が気持ちよくなるかをよく心得てます。
いきなり強い刺激を与えたりせずまずはフェザータッチで焦らし続け
体がある程度温まった後に爪でゆっくり引っかく、指で押し込む
人差し指と親指でシャツごと乳首を挟み込んで擦る、といった割とメジャーなプレイを順に繰り出します。

未開発の人だとくすぐったいだけかもしれませんけど
ある程度開発が進んでる人ならピリッと鋭い快感が走ったり
じんわり広がるような温かい快感が継続的に味わえます。
掛け声を小まめに出してくれるおかげで言う通りにしてれば勝手に気持ちよくなれます。

広く浅く責めてたところを見ると
今後どんなプレイをするか決めるためにこうしてるのかもしれませんね。
囁き声も彼女の近さや温もりが感じられてリアルです。

「いいですか。かりかりしたら、ひくって、お返事。してもしなくても構いませんが……乳首で気持ちよくなったら、おちんぽで、お返事」
02と03パートは逆にプレイを尖らせてます。
02はフェザータッチを挟んでから爪で引っかく動作を重点的に行い
パート中盤からはおちんちんをピクピクさせるように言ったり軽い言葉責めをします。

乳首オナニーの内容を絞ってる時点で指示や掛け声はシンプルになりますから
そこでできた余裕を他のことに使って心も盛り上げようとします。
強めにやったら一旦焦らして揺さぶりをかけてきますし、どちらのパートも質が高いです。
おちんちんオナニーと組み合わせてやったら1回抜くのは簡単でしょう。

「これまで味わってきた、甘い快楽とは別の責め……ぎゅっ、ぎゅぅ……。痛い、痛いのに……乳首が熱くなってしまう……ぎゅぅっ……」
03パートは「痛気持ちいい」が味わえるように進めます。
人差し指だけを使ってた02とは違って指の数を2本に増やし
挟んだまま擦ったり圧を加えて別の快感を与えます。
最中にねっとりした大人のキスも挟んできて純粋なエロさが上がってました。
同じ乳首責めでも内容に大きな違いが見られます。

本作品で唯一おちんちんをいじるのは「04 【乳首責め手コキ……♪】(約17分)」。
彼女が後ろから抱き着き脚を開かせた状態でふたつの性感帯を同時に責めます。

「あなたは無様にイかされるんです。乳首責め手コキで、いぃーっぱいみじめな射精をするんです」
彼の痴態を見て多少は興奮したのか、軽く見下す言葉責めの量をやや増やしてました。
手コキは「しゅくっ」という水分高めの音を後になるほどハイペースで鳴らし
乳首責めは爪で引っかく動作に絞って無理なく追い込みます。
乳首、おちんちん、心への責めのバランスが最も取れてるパートだと思います。

このように乳首責めをやることだけは統一し、他の部分を切り替えていく濃いエッチが繰り広げられてます。
実用性の高い乳首作品
乳首に興味がある人なら誰でも聴ける安定感のある作品です。

七瀬さんはミルキーを訪れた主人公に幸せで気持ちいいひと時を提供しようと
専門店らしく乳首責めや乳首オナニーを中心に据えて指でじっくりいじります。
そしてパートごとに方向性を変えながら実況や掛け声を小まめに挟んで
聴き手も彼女に責められてる気分を忠実に味わえるよう進めます。

穏やかで男を責めるのが得意なお姉さんが乳首特化のサービスをするややM向けのシチュ
快感に慣れないようパートやシーンごとに責め方、ペース、強さを変える変化に富んだエッチ
密着して囁きながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐる演出。
テーマ性をしっかり持たせたうえで18禁作品としての実用性にも配慮してます。

中でも2番目は乳首作品に定評のあるサークルさんなだけあってリードが上手です。
最初のパートは肩慣らしも兼ねてゆっくりペースで広く浅く責める
次は一転してひとつのプレイを緩急をつけながらやる、といった具合に
聴き手が実際にやってもちゃんと気持ちよくなれるようにプレイを組み立ててます。

開発済みな人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
これだけたっぷりいじれるなら未開発の人でも新しい快感に目覚める可能性は十分あります。
あとは掛け声をよく出してくれるおかげで純粋にやりやすいのもあります。
最後の「05 【乳首オナニー……♪】(約12分)」は指示を減らす代わりに言葉責めを増やしてますし
各要素の比率を上下させてひとつのプレイを幅広く表現してます。

射精シーンは5回。
淫語それなり、くちゅ音そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえてサークルさんでは2本目の満点とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 1:42:21

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

追記
2021年2月4日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「桃色CODE」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品で落ち着いてるけど可愛いところもある店員さんが
遠路はるばるやって来た常連客を昼から夜にかけてのんびりもてなします。

最初はコーヒーを淹れる音、ネジを巻く音、ノスタルジックな音楽といった日常に関するもの
次は耳にクリームを塗ったりお掃除するお店のサービスに関するものと
シーンによってサービスと音の構成を変えながら癒したり興奮させるのが特徴です。
エッチ以外は2人で会話やお世話をするので1人の時よりも賑やかに感じるでしょう。
寒い日を道草屋で暖かく
道草屋の店員はこべらや芹が3つのシチュでお世話するお話。

「お散歩にでも行かれるのですか?」
はこべらは丁寧語で話す上品な声のお姉さん。
休憩室の前を通りがかった主人公に声をかけると、中へ案内してからコーヒーを淹れ始めます。

本作品は年末から年始にかけての寒い時期を暖かく過ごしてもらおうと
彼女がおよそ140分に渡って癒しとエッチなサービスをします。
「おこたと時計とごはんの支度」「はこ芹さんとちょっと寝耳かき」「お風呂場のえんまさま」と
全編を大きく3つに分けそれぞれで方向性を変えながら色んな音を鳴らします。

例えば最初のシーンははこべらが時計の修理、芹は栗の皮むきをしてるので
左から機械をいじる音やネジを巻く音、右からはジャリジャリと皮を剥く音やボウルの音が鳴ります。
そして正面は昔の音楽やコーヒーに使うお湯の沸く音が流れます。

同時に鳴らす音の種類が多い、それらの位置や距離を変えて立体感を出す
さらに音の質感も非常に優しくてリアルなど、道草屋にいる気分が味わえるように作られてます。
時間が長いのでセリフもそれなりに入ってますが間隔を空けて音を聴きやすくしてます。
たぶんこれらの音を聴いてるだけでも癒しや眠気を感じるでしょう。

芹「正直 私はあんまりこだわりないんですけどね これが豆から淹れろとうるさいもので」
はこべら「豆のほうが美味しいです」
最中に交わされる様々な会話も場を和ませるのに役立ってます。
タイトル通りはこべらをメインヒロインに据えたうえでふたつのシーンに芹も登場させ
何気ない掛け合いを挟むことで2人の魅力を引き出します。

また耳かきする時は左がはこべら、右は芹と分担してお掃除します。

最近の道草屋は複数の店員を同時に出演させることが多いです。
6作目になると一対一のスタイルを維持した場合、過去作と内容が被る可能性があるので
常に新しいことに挑戦するサークルさんの気風から自然とこうなったのだと思います。
一部ですずなやいのこが出てくるシーンもあったりして割と賑やかです。
時間がゆっくり流れていく感覚
一番最初の「おこたと時計とごはんの支度(約46分)」は音に包まれながら寛ぐシーン。
はこべらが主人公を道草屋の休憩室へ招き入れ、そこで雑談しながら目の前の仕事を片付けます。

芹「お客さんも気をつけてくださいね 隙を見せるとすぐですから」
はこべら「大切なお得意様ですから 優しく優しくしてますよ ねぇ?」
はこべらは時計の掃除、芹は栗の皮むきをしてますがそれほど急いでる様子はありません。
主人公に話しかけたり2人で話しながら手を動かしてのんびり進めます。
そしてコーヒーが出来上がるとそれを飲んで一息つきます。
彼女たちの掛け合いもテンポが良くて仲の良さが自然と伝わってきます。

このシーンは主人公に対して何かをすることはありません。
コーヒーを用意する以外は仕事をこなしながらのんびり過ごして心を温めます。
ストーブと思しき稼働音や昔の音楽も流れていてレトロな印象を受けました。
お店なのにお店らしくないことをするのが道草屋の面白いところです。

次の「はこ芹さんとちょっと寝耳かき(約46分)」でするのは耳かき。
前のシーンから少し後、仕事を片付け手を洗ったはこべらが戻ってきて左耳をお世話します。
そしてしばらく経つと芹も加わって右耳を綺麗にします。
使用するのは耳かき棒と綿棒で体勢は膝枕じゃなく寝ながらやってます。

耳かき棒は「ぞすっ」という乾いた滑らかな音が使われており
奥から手前へ掻き出すようにゆっくり動きます。
そして綿棒は洗浄液に浸したものを使うので通常よりもやや湿った摩擦音を鳴らします。
どちらも音が優しくて聴けば聴くほど心が落ち着きます。

芹「なんか変な感じですねー この感じ 妙に馴染んでるのが なーんとも」
はこべら「もう長いですからね」
そしてここでも2人の会話が別の癒しを与えます。
主人公は過去に何度もはこべらを指名してるのですっかり仲良しです。
彼女もそれを芹に堂々と教えて彼を特別扱いします。
恋愛感情よりも友達に近い感覚じゃないかなと。
芹が耳かきをしてる間はみかんを食べる子供っぽいところも見せてくれます。

このふたつのシーンは音と会話のバランスが一番の魅力だと思います。
音のほうが量と種類は多いですけど、登場人物を2人に増やすことで
主人公に話しかけるのとは違うセリフを随所で挟みます。
耳かき中も音の邪魔にならない程度に話しますから安眠よりも癒し重視の作りです。
何をしてるか実況することはほとんどなく、世間話を中心に据えて自然さを出してました。
さり気なく責めるエッチ
エッチシーンは3パート27分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、乳首舐めです。
手コキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「いちご色の舌の味は 普段の舌と変わらない、と結論付けたでしょう? 本当ですか?」
耳かきを終えて主人公と一緒にお風呂へ入ったはこべらは
唐突に素朴な疑問を投げかけ、それを確かめようと彼にキスします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「2-いちごみるくの舌の味(約11分)」は雰囲気作りをするパート。
彼女のほうからキスを始めて彼の舌の味を確かめ
その後に今度はいちご味の飴を舐めさせたままキスして先ほどとの違いを確かめます。
エッチな描写がある「お風呂場のえんまさま」だけははこべらが1人でお世話します。

「タオル 不自然に浮いてらっしゃいますので はだけないよう押さえて差し上げますね」
道草屋は風俗店じゃないので基本的にエッチはNGです。
それを踏まえて彼女は偶然そうなったことを装いながら彼を責め続けます。
最初のキスも口実を設けてますし、おちんちんの勃起を確認したら押さえる名目で優しく握ります。

シリーズの過去作と同じく淫語は一切出てきません。
彼女の思わせぶりなセリフとリアルな音を組み合わせてこっそり気持ちよくします。
音に強いサークルさんだからこそできる独特なプレイスタイルです。

続く2パート16分間は射精に向けて追い込みます。
「3-100を数えましょう(約5分)」は数字を数えながら左耳とおちんちんを同時に責め
「4-お風呂場のえんまさま(約11分)」はキスや乳首舐め+手コキに変わります。

「今は…まだ8つくらいだったと思うのですが まだまだ続けないと上がれませんね」
ここでは普段よりも若干意地悪に振る舞って彼を喜ばせます。
100まで数えたら終わりにするのにわざと数字を忘れて責める時間を延ばしたり
「公共の場だから汚しちゃダメですよ」と言って射精のタイミングを遅らせます。
そして中央やや下からぐちゅぐちゅと泡立った水音をリズミカルに鳴らします。

前のシーンと同じく実況をしないのでややイメージしにくいところもありますが
音に明確な違いを持たせて何をしてるかだいたいわかるようにしてます。
残り10カウントをきちんと数えてくれるので射精のタイミングは合わせやすいです。
時間も十分にありますし1回抜くくらいならいけるでしょう。

このように、ストレートな描写をわざと避けてさり気なく責める音重視のエッチが繰り広げられてます。
賑やかで落ち着いてる作品
心と体の寒さを和らげてくれる温かみを持った作品です。

はこべらは遠路はるばる道草屋へやって来た主人公に満足してもらおうと
昼間は休憩室での雑談や芹と協力しての耳かきで純粋な癒しを与えます。
そして夜は2人きりになれる場所でこっそりエッチして性欲解消のお手伝いもします。

上品でサービス精神旺盛な店員さんと冬の日をまったり過ごすノーマル向けのシチュ
リアルな効果音と環境音を組み合わせて道草屋にいる気分に浸らせてくれるASMR系の作り
これらの最中に交わされる他愛もない会話の数々。
音声を通じて心がぽかぽかになるよう作品を組み立ててます。

中でも音は過去作と同じくどれも最高品質で素晴らしいです。
以前に比べて今の同人音声は音の良い作品が増えてきましたけど
そんな状況でも道草屋シリーズは頭ふたつくらい抜きん出てます。
ひとつひとつのレベルが高く、それらを違和感なく共存させてるのが大きいです。

ループして聴けるように音だけを入れたパートもありますし
この業界でASMRが流行する前から音に力を入れてたサークルさんの貫禄が窺えます。
各シーンを45分程度に収めて聴きやすくする配慮がされてるのも良いです。

射精シーンは1回。
くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、淫語と喘ぎ声はありません。

146分で880円ならコスパもかなり良いと言えます。
以上を踏まえてサークルさんでは26本目の満点とさせていただきました。

CV:はこべら…琴香さん 芹…雁庵うずめさん すずな…藤堂れんげさん いのこ…箱河ノアさん
総時間 2:25:56(予約電話…4:34 おこたと時計とごはんの支度…46:29 はこ芹さんとちょっと寝耳かき…45:48 お風呂場のえんまさま…49:05)

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ