同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 7点

   ● オナクラ風俗嬢のあまあま乳首責めお射精プレイ
   ● 早漏いじめ専門店の意地悪射精プログラム♪
   ● 世界の危機に背を向けて、奴隷と異世界耳舐め生活
   ● [バイノーラル録音]耳舐めサロン ドリーミー
   ● 【オナニー未体験ゾーン】究極の快感!あなたも出来る「エナジーオーガズム」オナニー【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● ヤンデレ彼女に監禁されてめちゃくちゃにされる音声
   ● 【洗脳サウンド】"フェイズ・シフティング"モアレ効果de脳加速トリップ体験~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● ほろ酔いメイド凪彩の淫語ささやき&耳舐め焦らし手コキ
   ● 【超至近距離耳舐め/唾液バブルサウンド】テクノブレイカー~手が止まらなくなり死ぬまで射精する強烈な快感音声~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 密室エレベーターのロリビッチ ~J○に囁かれながら死ぬほど手コキされる音声~ <むつき編>




サークル「甘師子チャンネル」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、穏やかで面倒見のいい風俗嬢が
自分をよく指名してくれる常連客をゆっくりねっとり気持ちよくします。

タイトル通り甘い雰囲気で乳首とおちんちんを同時責めするややM向けのプレイが行われており
上品な声とは違う力強いちゅぱ音を小まめに鳴らしながら
おちんちんを緩めに責めて少しずつ確実に射精へ追い込みます。
人気風俗嬢と過ごす甘いひと時
風俗嬢が乳首責め+手コキをするお話。

「こんにちは~ あ、お客様  また指名してくださって、とっても嬉しいです ふふっ」
風俗嬢は上品で穏やかな声のお姉さん。
ラブホテルの一室で待ってた主人公に挨拶すると
いつも指名してくれることにお礼を言ってからまずは代金をいただきます。

本作品はオナクラ嬢のサービスを音声で疑似体験させることを目的に
彼女がおよそ35分に渡って焦らし気味に責め続けます。
彼が何度も相手をしてる常連客なだけあって前置きは必要最低限まで削り
エッチをじっくり描きながらプロらしいきめ細かなリードをします。
ちなみに現在のオナクラはオナニーを観察するだけじゃなく手コキもしてくれるそうです。

「ふふっ いいですよ 分かってます お客様の大好きなプレイですもの 乳首責め手コキコース、始めていきますね」
彼の好みはすべて把握してるので流れがスムーズですし
プレイについてもややMあたりの人が喜ぶことを色々やって上手に盛り上げます。
短時間の作品だと何かひとつに特化させるケースが多いのですが
本作品はオナクラらしさを優先したようでバランス型の構成になってます。


具体的には乳首とおちんちんを同じくらいの分量で責め
そこにソフトな言葉責めを盛り込んで彼女にお世話されてる雰囲気を出します。
体のほうはそれなりに焦らしてきますけど、小まめに応援してくれるので意地悪さはありません。
彼が絶好のタイミングで射精できるように調整してるのがわかります。

またこれらをするにあたってやや下品なちゅぱ音を鳴らします。
乳首責めは狭い範囲で強めに吸う、キスはそれよりも広い範囲でソフトにと違いを出してました。
手コキの効果音も鳴りますけど私はこちらのほうがエロいと思います。
無理なく焦らすエッチ
エッチシーンはおよそ30分間。
プレイは胸の愛撫、乳首責め、キス、手コキ、玉揉みです。
服を脱ぐ、手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ゆ~っくり、指を滑らせていきます くる、くる... つ~~ こうやって少しずつ、感度を高めていきますよ」
主人公をパンツ1枚の格好でベッドに寝かせると
風俗嬢はその横に添い寝し乳首の周辺を優しく撫で始めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の11分間は乳首を重点的に責めるシーン。
乳輪のあたりを撫でるところから始まって乳頭を指でつつく
口に含んで舐めたり吸うと徐々に刺激の強いプレイに移ります。
そして途中から彼のリクエストに応えてディープキスが加わります。

「ふふっ お客様は、相変わらず感度が抜群ですね」
そして彼女は早速プロらしい気配りを見せてくれます。
彼がもどかしい思いをするようにわざと刺激を弱くしたうえで
「感度がいいですね」と褒めて意地悪さを打ち消します。
乳首責めも何をしてるか丁寧に実況してくれるのでイメージしやすいです。

乳首責めを取り入れてる作品だとオナサポっぽく進めることもあるのですが
本作品は指よりも口で責めるシーンを多くしてるので実際にやるのは難しそうです。
その代わりちゅぱ音が充実しておりエロさは上がってます。

中盤以降はいよいよ手コキが加わります。
「ずちゅっ」という控えめな水音をゆっくりペースで鳴らしながら
引き続き乳首と唇をバランスよく責めて射精感をじっくり高めます。

「だーめ まだ我慢 おあずけですよ もうちょっと... もうちょっとですから」
彼にとって厳しい時間帯だからでしょうけど、今まで以上にセリフが優しくて本当に甘いです。
聞き分けのない弟をなだめるお姉ちゃんのような雰囲気を感じました。
ちゅぱ音と効果音が同時に鳴る時間もそれなりにあって甘さとエロさが両立してます。

手コキの時間が16分くらいありますから音に合わせてしごけば射精は可能です。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを多めに言うなど最後までしっかりリードします。

このように、心をケアしながら流れるような手つきで焦らすエッチが繰り広げられてます。
リアリティのある作品
オナクラ嬢にお世話されてる様子を忠実に音声化した作品です。

風俗嬢は自分を気に入ってくれてる主人公を今回も満足させようと
丁寧語で話しながらできるだけ優しく接して彼の心を楽にします。
そして体のほうは乳首とおちんちんを同時にゆっくり責めて気持ちよくします。

穏やかな態度と巧みなテクニックを合わせ持つ風俗嬢が乳首責め手コキするややM向けのシチュ
体への刺激を抑えたうえで優しい言葉をかける焦らし系のエッチ
キスや乳首舐めをする際に鳴るやや下品なちゅぱ音。
タイトルに込められた特徴を組み合わせてひとつのプレイを作り上げてます。

中でも2番目は意地悪さを極力出さないようにして彼女の責めを受け入れやすくしてます。
焦らしメインと聞くとM性が高めに感じる人もいるでしょうが
この作品に限って言えばノーマルな人でも聴けるあたりに調整されてます。
プレイ時間がそこまで長くないから焦らしも弱めというのもあります。

「お客様はとっても感度が良いから、私いつも、つい楽しくなってしまって... いじめすぎじゃないですか? 大丈夫ですか?」
あとは風俗サービスならではの適度な距離感が良いです。
常連客に対しても終始丁寧語で語り掛け、お金はきっちりもらう割り切った態度を取ります。
その一方で射精後に彼を心配する優しいところも見せてくれます。

風俗嬢だからエッチが上手いことももちろん大事なのですが
彼女の場合は人柄も多くの常連客を引きつける要因になってそうです。
エッチメインですけどキャラ作りもしっかりしてました。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:分倍河原シホさん
総時間 34:51

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「ねこじた結社」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてSっ気もある風俗嬢が
早漏なM男を多彩なエッチで何度も射精に追い込みます。

各シーンに3つのレベルを設定し、後になるほど責めが激しくなるのが特徴で
コキ系、オナニー、その他と大きく3つに分けて
最初はあまあま、次は体への責めを強化、そして言葉責めも強化と
段階的にパワーアップさせてそれぞれの違いを鮮明にします。
3つのレベルで早漏いじめ
早漏いじめ専門店「ナイトメア」の受付をしてる「出雲 藍佳(いずも あいか)」がサービスするお話。

「あらあら? いらっしゃーい、お客様♪」
藍佳は明るくて優しい声のお姉さん。
ナイトメアに来店した主人公を嬉しそうに迎えると
新メニューの早漏射精プログラムについて説明します。

本作品は早漏な人をメインターゲットにした珍しいお店を舞台に
彼女がおよそ100分に渡って合計9種類のプレイをします。
コキ系、オナニー、その他と3つのシーンに分かれており
そのすべてでレベル1から3のプレイを用意し、心身の刺激を段階的に上げていきます。

「ちょっと甘やかされただけでイきたくなっちゃうよわよわおちんぽなのは、当たり前ぇ……♪」
風俗サービスなので基本的には優しく接しますが
彼の早漏っぷりを貶して興奮を煽ったり、短時間で連続射精させるM向けの責めが充実してます。
レベル1は甘く、レベル2はやや強く、レベル3はさらに激しくと明確な違いがあるので
似たようなプレイでも実際に聴いてみると違う印象を抱くでしょう。

パートあたりの時間は10分程度と短いのでレベル1から3をセットで聴くほうが抜きやすいです。
どのシーンも合計時間を30分前後に揃えてます。
時間に対する射精回数が多いですから、ガチでやる場合は体力をかなり消耗することを覚悟してください。

プレイについてはM向けなことを考慮しSEXなどの踏み込んだプレイはやらず
手コキ、オナホコキ、足コキといった女性が一方的に責めるものを色々取り揃えてます。
すべてのプレイで効果音がちゃんと鳴りますし、状況に応じて質感や動きも変化するのでわかりやすいです。

「クズちんぽ射精しろ……ザコなんだからさっさと射精しろ、このマゾ♪」
またレベル2以降になると言葉責めがパワーアップします。
パート数が多い関係でねこじた結社さんの他作品に比べると量は少なめですが
「ザコ」「クズ」といったあからさまに見下すセリフを穏やかな声で投げかけます。
私個人はもっとトーンを下げて冷たく言ってくれたほうが心に突き刺さると思います。

3段階のレベルを設定して徐々に刺激を上げる展開と心身をバランスよく責めるエッチ。
プレイの種類が多く、属性もややM~ドMと広めにカバーしてる割と欲張りな作品です。
多彩な責めを繰り出すエッチ
エッチシーンは9パート83分間。
プレイは手コキ、キス、オナホコキ、レザー手袋コキ、オナニー、耳舐め、乳首責め、パンツの匂いを嗅ぐ、足コキ、薄手の手袋による亀頭責めです。
服を脱ぐ、手コキ、オナホコキ、レザー手袋コキ、オナニー、足コキ、亀頭責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「さ……♪ それでは初めは手コキからいきましょうね♪」
早漏射精プログラムの大まかな流れを説明した藍佳は
その手始めとして言葉責めを交えた軽めの手コキをします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の3パート23分間は主に手を使ってしごくプレイ。
01は手コキ、02はオナホコキ、03はレザー手袋コキと徐々に刺激の強いものへ移ります。

「一杯気持ちよくなって……すぅぐザーメン吐き出しちゃえ♪ 早漏君は、そうするしかないの♪ だって、早漏なんだもの♪」
ナイトメアは早漏をいじめるお店ですから言葉責めもそれに沿ったものが多いです。
「きゅちゅっ」という粘っこい水音を鳴らしながら
おちんちんの弱さや早漏っぷりをソフトに貶して気持ちよく射精させます。
レベル1は手加減するのでMな人には生ぬるく感じるでしょう。

しかしレベル2に入ると徐々に変わります。
「ザコ」「弱い」といったあからさまに見下す言葉が加わり
おちんちんへの責めも平均ペースが上がって我慢するのが難しくなります。

「蒸れ蒸れの手袋で、腰震わせて射精するのがお似合いなんだよ、この早漏マゾっ♪」
特に03パートはわざと摩擦のある手袋を装着して2連続射精させるなかなかハードな内容です。
言葉責めが命令口調に変化したり、精液まみれの手袋をプレゼントされるなど
Mな人が喜びそうなことを積極的にやって彼を満足させます。

おちんちんへの責めは割とスタンダードなのでシチュや言葉責めのほうに個性を感じました。
この後も連続射精するパートを多めに用意して早漏いじめらしさを表現します。

中盤の3パート30分間はオナニー。
04は耳舐め+オナニー、05は乳首責め+オナニー、06は言葉責め+オナニーと
おちんちん以外の責めを変えて前回同様激しくしていきます。

「早漏君のザコちんぽが耐えられるはずがありませんよねっ♪ メス乳首を絶頂まで追い込まれて、早漏ちんぽが震えちゃってますもん♪」
オナニー自体は開始と射精の指示を出す以外は効果音を鳴らす程度に留め
そのぶん乳首責めの実況や言葉責めを充実させてM心をくすぐります。
言葉責めに強いサークルさんなだけあってセリフの表現方法がなかなか多彩でした。
そして04は緩め、05は標準、06は速めとオナニーの平均ペースも変えてレベルごとの違いを出します。

私個人はこの中だと04パートが最も良かったです。
プレイ時間が作中で最も長い13分あるのに加えて耳舐めも変化に富んでます。
右→左の順にほぼ半々の時間で舐めるのですが
耳の外側を舐める、内側を舌でぐりぐりする、耳全体を口に含んでもごもごすると色々やってくれます。
事後に「甘くし過ぎたかな」と彼女がちょっぴり反省するのも可愛いです。

終盤の3パート30分間は落差を際立たせてるシーン。
07は赤ちゃん言葉やベロチューを交えた手コキ、08は後ろから抱き着き乳首を責めながらの足コキ
09は薄手の手袋をはめてから亀頭責めと手コキを組み合わせて激しく責めます。

「はぁ……可愛い所がちゅき♪ いっぱいお射精しちゃう所がちゅき♪ ちょっと情けない所がちゅき♪」
「ほんっと、早漏♪ こんな簡単に出しちゃって、恥ずかしくないんですかぁ♪ くすくす♪」

ここの落差が大きいと感じる理由は雰囲気と絶頂回数。
07では「ちゅき」「可愛い」と言って緩めに責めて1回射精させてたのが
09に入ると11分間で2回の射精、3回の潮吹きと一気にハードさが増します。

さすがにこれを実際にこなすのは無理でしょうから
射精と潮吹きを1回ずつ目指すあたりが妥当です。
亀頭責めをイメージしやすくするために実況をやや多くしてありました。

このように、パートやシーンによって責め方を変える幅広いエッチが繰り広げられてます。
個々のプレイはしっかりしてるのだが
メジャーからマイナーまでプレイの種類が豊富なところが魅力の作品です。

藍佳は女性にいじめられたい早漏な主人公を喜ばせようと
3つのシーン、3つのレベルを用意しそれぞれに合ったプレイを順に繰り出します。
そしてレベルによって体への責めや言葉責めのきつさを変えてメリハリをつけます。

声と態度は優しいけど性格は割とSな風俗嬢にいじめられるM向けのシチュ
シーンごとに3つのレベルを設けて徐々に責めを強くする面白い展開
効果音と言葉責めをバランスよく組み合わせたエッチ。
早漏な人でも楽しめるようにひとつひとつを短くしたうえでまとめてます。

中でも2番目は他の音声作品でもなかなか見られないシステムですし
レベルごとの違いもある程度わかるように調整されてます。
私は別に早漏じゃないので「パートごとの時間が短すぎるかなぁ」と思いましたが
早漏な人にとってはこれくらいが丁度いいのかもしれません。

ただ言葉責めの量がそれほど多くないのは残念です。
ねこじた結社さんは言葉責めが得意なサークルさんなので
こういうテーマであっても心に響くセリフをもっと言ったほうが持ち味が出ると思います。
パートをかなり細かく分けたのがそれを難しくしてしまったのかなと。

絶頂シーンは18回(射精15回、潮吹き3回)。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:天知遥さん
総時間 1:42:19

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月18日まで20%OFFの880円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「星読み隠し」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、勇者に奴隷として買われずっと付き添ってる妖精が
とある事情で廃墟に逃げ込んだ彼を癒したり気持ちよくして慰めます。

同人音声と催眠音声両方の要素を合わせ持ってるのが最大の特徴で
前半はソフトな耳舐めをしながら優しい言葉をかけたり子守歌を歌って心の傷を癒し
後半は催眠をかけてから乳首特化のエッチをして性欲もすっきりさせます。
失意の主を支える奴隷
奴隷のナツが勇者を元気づけるお話。

「逃げて…きちゃいましたね 今頃ガルメア王都は 大騒ぎでしょうね」
ナツは丁寧語で話す穏やかな声の女の子。
主人公を誘拐し、街はずれにある廃墟へ連れて行くと
無茶な要求をする王国の人々に文句を言います。

本作品は世界を救うため異世界から召喚され活躍してた彼に以前買われた彼女が
魔王に敗れて逃走し、すべてを捨てた彼をおよそ90分に渡って癒したり気持ちよくします。
「どんより雲の夜の添い寝(約35分)」「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め(約39分)」
「雨降る日のお出かけ準備(約12分)」と3つのシーンに分かれており
それぞれで異なるサービスをしながら優しい言葉をかけて心を潤します。

ちなみに主人公は男性、女性どちらに当てはめてもいいそうです。
本レビューでは呼称を「彼」に統一して説明します。

「私が守ります 私があなたを守る」
彼女は確かに彼の奴隷なのですが、そのことを嫌がってる様子はまったくなく
茫然自失な彼を逆に守ると言って励まします。
そして子守歌、催眠を交えたエッチ、耳かきを通じて安らぎを与えます。
聴いた限りでは従者もしくはメイドと呼んだほうがしっくりくる立ち位置です。

全編を通じて囁き声が多いですから、目を瞑って聴けば彼女がすぐ近くにいる感覚がするでしょう。
全肯定のセリフも多くて癒しのパワーが強いです。
その一方でエッチはおよそ12分と控えめになってます。

また冒頭でも触れたように本作品は同人音声と催眠音声を組み合わせた構成になってます。
「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め」の前半に催眠をかけるシーンがありまして
そこではシンプルかつ効果的な誘導で彼女の言いなりにしてくれます。

「サークル初の催眠音声」と書いてあったので聴く前はどうかなーと思ってたのですが
それなりに勉強されてるのか、少なくとも私は聴いてて違和感を覚えることはなかったです。
エッチでより気持ちよくなれる暗示も入れてましたし、ちゃんと催眠音声として機能してました。

あとはタイトルにもなってるように耳舐めを割と積極的にやります。
確認したところ全パート合わせて20分ほどでした。
非エロはソフトに、エロはそれよりも大胆にと状況に応じて舐め方を変えてます。
セリフが比較的多い作品なので、個性を出すためのスパイスのひとつと見るのが妥当でしょう。
傷ついた心に染み入る言葉の数々
2人が廃墟へ落ち延びた直後の10パート35分間は純粋な癒し。
「どんより雲の夜の添い寝1-前半」は優しい言葉、耳舐め、ハグで主人公の心を落ち着け
さらに8種類の子守歌を歌ってから眠りにつきます。

「今日もそうしましょうか ご飯なんて 1日食べなかったくらいで死なないわ お湯浴びだって省略しましょう」
ナツは彼がこの世界に降り立った直後から従ってる最も親しい女性です。
多くの人を助け、仲間を失い、倒すべき相手に敗れて気力を失った彼に対して
そのすべてを受け入れる姿勢を見せて心の傷を和らげます。
そして舌をゆっくりめに動かしコリコリした音を鳴らしたり、心音を聞かせて別方向からも癒します。

取り立てて何かをするわけではないので
背景説明や雰囲気作りを意図したパートと見るのが妥当かなと。
囁き声も相まって彼女の近さと優しさが伝わってきます。

次の子守歌は定番のものから同人音声特有のものまで幅広く取り揃えてます。
全部を繋げて聴くのではなく1~2個選ぶくらいが丁度いいです。
選曲はすごく良いと思うのですが、耳元近くから普通に近い声量で歌うため
前のパートよりもややうるさく感じるところが気になりました。
囁き声で歌うか、ここだけ位置を遠ざけて歌ったほうが聴きやすくなったと思います。
シンプルで堅実な催眠
シーンが変わり「ほんの少しだけ明るい月夜の慰め2-催眠誘導」で行われる催眠はおよそ20分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは彼女の合図に従って深呼吸しながら言葉に耳を傾けます。

「1回呼吸するごとに 手、肩、体のパーツが ほんの少しだけ 重くなっていくわ」
主人公がエッチする気分になってくれたことが嬉しかったのでしょう。
自分からおまじない(=催眠)をかけると言い
息を吐き出した時にのみ脱力の暗示を入れてリラックスを後押しします。
ナツのキャラに合わせたのか、セリフの表現を多少柔らかくしてあるのも良いです。

開始から7分くらい経ったところで普段とは少し違うスタイルに変わるのですが
そこで全身が軽く落下する感覚が味わえました。

「さっき軽くなった手足が 急速に重くなっていく」
お次は2種類のカウントを使い分けて先ほどの感覚をさらに強化し
十分深化できた後はエッチに役立つ暗示をふたつ入れて準備を整えます。
半覚醒状態と催眠状態を何度も往復するので後になるほど意識のぼやけが強くなります。
最後の暗示についても本作品特有の要素が込められてて効果的と言えます。

リラックス→深化→暗示と繋ぐ手堅い催眠です。
聴き手をエッチでより気持ちよくなれるようにすることを目的に
深呼吸しながらリラックスさせる暗示を入れる→カウントを交えた揺さぶり
→2種類の暗示とほぼ一直線に進めます。

王道の技法で固めてあるので個性の面はやや弱いものの
誘導自体はしっかりしてて催眠にもちゃんと入れます。
特にカウントを繰り返すシーンは自分が催眠に入ってることを実感しやすいです。
囁き声で暗示を入れるのも本作品のシチュに合ってます。
乳首を多彩にいじり続けるエッチ
エッチシーンは12分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。

「乳首をいじりましょう まずはシャツの上から引っかくように」
催眠を使って主人公を自分の言いなりにしたナツは
ひとまずシャツ越しに乳首を優しくいじらせてその効果を確かめます。

エッチは彼女の指示に従いながら乳首オナニーします。
シャツ越し→直接→左右同時と後になるほど刺激が強くなるように進め
さらにいじり方も色んな手段を用意して幅広く気持ちよくします。

「カリ カリ」と掛け声を出してペースを取りながら乳首を爪の先で引っかく
指でつまんでくりくりする、爪を立ててゆっくりくすぐる
唾液やローションで湿らせてから指の腹で撫でる、など時間に対する種類が多いです。
そして指示を出した後はプレイが変わるまで耳舐めで応援します。

催眠パート抜きでもエッチを聴けるように制作されたからでしょうけど
ここでは暗示の量を少なめにしてました。
しかし催眠の最後に入れた暗示がそれをカバーする役割を果たします。
このへんはしっかり考えられてて面白いなと。

最初から最後まで本当に乳首だけをいじりますから
どちらかと言えば開発済みな人向けのプレイだと思います。
時間が短めなおかげでドライを迎えることはできませんでしたが
それでも乳首から伝わってくる快感は十分気持ちよかったです。
暗示の効果も出てましたし、もう少し長くやってくれたらドライもできたのではないかなと。

このように、ひとつのプレイを色んな角度で行うややアブノーマルなエッチが繰り広げられてます。
色んな要素を詰め込んでる作品
沈みがちな心を少しずつ盛り上げてくれる癒し系作品です。

ナツは圧倒的な力を持ってるのに魔王に勝てなかった主人公を慰めようと
王都から離れた場所まで移動し、そこで彼の好きにさせながら色々とサービスします。
そして子守歌、催眠、耳かきといった普段一緒にやらない行為を組み合わせてひとつの流れを作ります。

奴隷よりもメイドや恋人に近い雰囲気の女の子があれこれお世話するほぼノーマル向けのシチュ
添い寝しながら優しい言葉をかけたり子守歌を歌う非エロパート
催眠をかけてから乳首オナニーし、それを指示と耳舐めでサポートする風変わりなエロパート。
3つあるシーンでやることを大きく変えながら彼女の魅力を引き出してます。

中でも2番目は予想してたよりもずっと質が高くて驚きました。
催眠のかけ方が丁寧ですし、暗示の内容も状況や目的をしっかり見据えてます。
この内容なら乳首特化のオナサポをするのも頷けます。

時間が短い点だけがネックですけど、エッチパートはループ可と書いてあるので
物足りない人は2回、3回連続で聴いてくださいという意味なのでしょう。
私個人は個々のプレイをもっと厚くしたほうが実用性は上がると思います。

最後に、これまで触れられなかった「雨降る日のお出かけ準備」を紹介して締めくくります。
ここは他と違いひとつのパートで構成されており
雨の降る日に彼女が膝枕で右耳→左耳の順に耳かき棒でお掃除します。
他のシーンとの違いがはっきりわかるように最初からバックで雨音が流れます。

耳かき棒は「ずすっ」という乾いた音が使われており、奥から手前へ掻き出すように動きます。
効果音の音量がやや小さいのが気になりましたが、質感や動きは良いと言えます。
時間が約12分と短いことを踏まえて梵天や息吹きはせずシンプルにこなしてました。
彼女の人柄に相応しい素朴で優しいサービスです。

絶頂シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:浅木式さん
総時間 1:29:36

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

[バイノーラル録音]耳舐めサロン ドリーミー

サークル「Dream into Depth」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、上品でサービス精神旺盛な女性店員が
舌や口を使った2種類のサービスで男性を癒したり気持ちよくします。

冒頭の受付以外はほぼずっとちゅぱ音を鳴らす非常に尖った作りをしており
序盤から中盤は耳、終盤はおちんちんとターゲットを切り替え
声のイメージよりもやや下品な音をゆっくり目に鳴らし少しずつ盛り上げます。
音が織りなす癒しの空間
耳舐めサロン ドリーミーの店員が耳とおちんちんを舐めまくるお話。

「ようこそ 耳舐めサロン ドリーミーへ」
店員は清楚で穏やかな声のお姉さん。
予約してドリーミーに来店したお客を親しげに迎えると、早速服を着替えてベッドに寝てもらいます。

本作品は耳舐めを専門に行う変わったお店を舞台に
彼女がおよそ70分に渡って2種類のちょっぴりエッチなサービスをします。
最初のパートは初来店時、次は常連になった後と異なる場面を用意し
どちらもセリフよりもちゅぱ音を主役に置いてゆっくりじっくり責め続けます。

「お客様 私の温かい舌で たくさん気持ちよくなってくださいね」
サークルさんが「会話は少なめで『癒し』をメインに考えた」とおっしゃられてるだけあって
いずれも3~5分おきに軽く話す以外はほぼちゅぱ音のみという非常に尖った作りをしてます。
音自体は割と下品なのですが、全体のペースを緩めにして癒しの色を出してます。
サービス中のセリフがすべて囁き声なのもそれを見据えてのことでしょう。

ちゅぱ音については舐めと吸いを軸に据えてます。
具体的には「ぎゅぷっ」という吸い上げる感じの音を長めの間隔で繰り返したり
「じりゅりゅっ」と水分高めの舐め音を左右にスライドさせることが多いです。

耳舐めが売りの作品だと数秒単位で舐め方が切り替わる凝ったものもありますが
本作品の場合はそこにあまりこだわらず、悪い言い方をすれば垂れ流し気味に進めます。
種類はあまり増やさずに量をしっかり確保するスタイルです。
癒しながら気持ちよくするエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる2パート69分間。
プレイは耳舐め、フェラ、玉舐めです。
エッチな効果音はありません。

「では まずは右耳から 優しくお舐めしていきますね」
受付を終え主人公にサービスの準備をしてもらうと
店員さんは早速体を近づけ右耳からゆっくり舐め始めます。

エッチはどちらのパートも彼女がご奉仕します。
最初の「耳舐めのサービス」はお店で普段やってるサービス(約45分)。
時間をほぼ半々に分けて右耳→左耳の順にひたすら舐め続けます。

「いかがですか? 私の舌 気持ちいいですか?」
彼の気持ちや反応を確かめながら少しずつ速さと激しさを上げる専門店らしいプレイです。
ただ癒しを重視してるため一般的な耳舐め音声よりも音はソフトに感じました。
パートあたりのプレイをほぼひとつに絞り込んでるのも相まってゆったりした空気が漂ってます。

プレイのほうは最初の12分はちゅぱちゅぱとキスする感じに責め
そこから12分間は唾液を多めに載せた舌で舐めるのを左右で1セットずつ繰り返します。
耳たぶを吸うとか、耳全体を口に含んで甘噛するといった細かい説明は特にしません。
ですからある程度のイメージ力が求められるプレイだと思います。
射精シーンもありませんし抜きよりも癒しのほうがずっと強いです。

続く「フェラチオのサービス」は裏のサービス(約24分)。
彼女の耳舐めが気に入りその後も何度もお店へ通い続けた彼が
ちょうど節目の回数を迎えた記念に今度はおちんちんを気持ちよくしてもらいます。

「お客様のおちんちん とても素敵です 感度がとてもよろしいので もう上を向いて すごく大きくなっています」
彼女のほうから持ちかけたプレイなので雰囲気は引き続き穏やか。
ちゅぱ音をガンガン鳴らしながら彼やおちんちんの反応を嬉しそうに見守ります。
先端にキスするところから始まり竿と金玉を個別に優しく舐め、咥えこんでやや強く吸うなど
耳と同じく慈しむように責めてくれて彼女の優しい性格がよく表れてます。

ただ肝心のちゅぱ音が耳舐めとそれほど変わらないなぁと・・・。
終盤の5分間は吐息を多めに挟んでピストンするものの
そこまでのシーンは前のパートと同じくゆっくり目に吸ったりやや下品に舐めるのを繰り返すだけです。

一番残念だったのが音の位置がほぼ目の前になってることです。
フェラはおちんちんを咥える行為ですから当然音は顔よりも下で鳴ります。
そこを正面にしてしまうとキスとの違いが出せません。
バイノーラル録音なのに位置の調整をしないのはもったいないです。

他にも耳舐めを終えた後にタオルで拭く動作を挟んでなかったり
フェラの最後で彼の精液を口で受け止めた後に、それを飲むあるいは口に出して見せつける動作がないなど
細かな演出を省略したせいでリアリティが落ちてます。
こういうシンプルな作品は完成度の高さが鍵になるので、もう少し丁寧に制作したほうが良いと思います。

このように、ちゅぱ音の量にこだわった穏やかなエッチが繰り広げられてます。
ちゅぱ音まみれの作品
女性が生み出すエッチな音だけを集中して楽しめる作品です。

店員さんはドリーミーを初めて、あるいは何度も訪れたお客に満足してもらおうと
受付や事後の挨拶などサービス以外の部分は必要最低限まで削り
残りの時間はほぼ全部サービスに割いて耳→おちんちんの順に気持ちよくします。
そして最中はセリフをほとんど入れずちゅぱ音だけでその様子を表現します。

専門店でお姉さんが舌と口だけを使ってご奉仕するわかりやすいシチュ
やや下品なちゅぱ音を意識してゆっくり鳴らし癒やすマイルドなプレイ
音の種類よりも量にこだわった作り。
同人音声で定番の要素を狭く深く掘り下げて作品を作り上げてます。

耳舐めは18禁だけでなく15禁にも取り入れられてるサービスなので
そのやり方や他のプレイとの組み合わせ具合で癒し、エッチどちらにも使うことができます。
本作品ではその中間あたりと言いますか、癒しつつ興奮させることを目指して調節してます。
時間が70分もあれば音自体がソフトでもエロさは出せますから普通に成り立ちます。
通しで1回抜くくらいならいけるんじゃないかなと。

ただこれだけたっぷり鳴らすからにはもう少し変化が欲しいとも感じました。
シーンごとに鳴らすペースや力強さをはっきり変えてれば随分違ったでしょう。
このへんのメリハリがないとどうしてもマンネリ感が出てしまうので
30分程度の短い作品でもない限りは流れを作ったほうが質は上がると思います。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音大量、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

個性は十分にあるのだけど改善の余地もいくつかあることを踏まえて
今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:泡沫廻さん
総時間 1:12:50

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
73分で220円とコスパが良いので+1してあります。

2020年5月18日まで30%OFFの154円で販売されてます。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて穏やかなナビゲーターが
トレーニング形式の変わったオナサポで普段以上に気持ちいい射精へ導きます。

タイトルのエナジオーオーガズムに向けて一歩ずつ進むのが特徴で
最初は基礎、次は応用、最後は絶頂とパートごとに目的を変えながら
トレーニングのコツを教えたり合図を小まめに出して自然と身に着けられるようにします。

販売ページのジャンルに催眠音声が入ってますが本作品は催眠音声ではありません。
より強い快感を得る鍵はエナジー
ナビゲーターのミコトにエナジーオーガズムのやり方を教わるお話。

「これからあなたを 未だ味わったことのない 未知の快感の世界へとご案内する 私は ミコトと言います」
ミコトはお淑やかな声のお姉さん。
主人公が自分の近くにやって来たので挨拶すると
彼が大量のエネルギーを溜めてることを感知し驚いたと告げます。

本作品はおちんちんをしごいて射精する通常のオーガズムとは一味違う快感を与えることを目的に
彼女がおよそ190分に渡って3種類のエクササイズを教えます。
基礎、応用、絶頂とそれぞれに異なる目的を定め
彼女がやり方を説明しながら小まめに合図を出す親切設計です。

パート名がday.1~3となってるのでおそらく日を分けて聴くのでしょう。
day.1は35:36で説明文と合ってますが
day.2は1:07:57、day.3は1:19:58と表記よりも60分ずつ長くなってます。

「射精は 性的エネルギーを 外に出す行為 でもエナジーオーガズムの本質は その真逆」
エナジーオーガズムは体中に性的エネルギーを充満させる絶頂法。
骨盤を起点に胸、脚、腕、眉間(=脳)と全身を大まかなパーツに分け
それぞれにエネルギーが送られる様子をイメージしながら軽い運動をします。

ジャンルはオナサポですが総時間のほとんどはこの運動に割かれており
実際にオナニーするのは最後の12分間と短いです。
意地悪じゃない方法で焦らしたり性感を高めるのでM性が低い人でも普通に聴けます。

催眠音声の可能性も一応探ってみましたが、技術にあたる要素は特に見当たりませんでした。
当サイトでは技術を駆使して催眠をかける作品を催眠音声と呼んでます。
深呼吸を長時間やるので癒しや意識のぼやけを感じる人はそれなりにいるでしょう。
一歩ずつ丁寧に進めるエッチ
エッチシーンは3パート166分間。
プレイはエネルギーを体に送る、オナニーです。
オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それでは 実際に エナジーオーガズムをマスターしていきましょうか」
エナジーオーガズムや性的エネルギーに関する説明をした後
ミコトはその第一歩として最も基本的な実践法を教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
一番最初のday.1は準備運動に近い内容(約26分)。
骨盤のあたりに両手を近づけ、そこにエネルギーが溜まるイメージをしてから
今度は胸に移動させて体内へ注入するのを繰り返します。
そしてある程度経つと今度深呼吸と組み合わせてリズミカルに行います。
ちなみに聴く時の姿勢はあぐらをかくことを想定してます。

「もし骨盤の位置が 自分の中でイメージしにくいなら お尻の筋肉 括約筋に力を入れてみてください」
「もっと もっと もっと吸い上げて」

この運動はイメージ力が結構重要になるので
彼女もイメージしやすくなるコツを適度に教えて上手にサポートします。
運動する時も毎回合図を出してくれてすごくやりやすいです。

実際にやってみたところ、手のひらや胸のあたりがぽかぽかするのを感じました。
催眠をかける描写はありませんけど催眠慣れしてる人のほうが実感しやすいかもしれません。
やることをものすごくシンプルにする代わりに、時間や回数を多くしてゆっくりじっくり取り組みます。

続くday.2は基本動作をさらに発展させたもの(約64分)。
日を分けて聴いても大丈夫なように最初の15分は前回のおさらいをし
それからエネルギーを左右の脚、腕、そして眉間と広げて全身を性的エネルギーで包み込みます。

「さっき 胸に押し込んでいった性的エネルギーを 今度は 別のところへ持っていく」
部位が違うだけでやることはday.1とほぼ同じです。
骨盤からエネルギーを吸収し、深呼吸を交えてそれを彼女に言われた部位へ移します。
5分くらい呼吸音だけを鳴らして合間に軽く話すのを繰り返してました。
60分程度深呼吸を続けることになりますから眠くなる人が出てきそうです。

「今できなくても 慣れていくことで 障壁は必ず乗り越えられるものですから」
また彼女は運動の最中にパート名にもなってる「障壁」について触れます。
私は特にこういうことは感じなかったのですが
繊細な人だと何かしら反応が出るのかもしれません。
体だけでなく心のケアもしてくれるのは優しくて良いです。

最後のday.3はお待ちかねの射精(約76分)。
day.2と同じく最初の45分間は過去2日間と同じ運動をして準備を整え
その後全身のエネルギーをおちんちんに集めてから手でしごいて射精します。

「すごい 伝わってくる あなたの気持ちいいのが 私の中に入ってくる」
彼女によるとエナジーオーガズムを極めると快感を共有できるらしく
このパートは特に終盤で彼女が熱っぽい吐息や喘ぎ声を漏らします。
本作品は純粋なエロさがかなり低いので、違和感の出ない形でそれを補ったのでしょう。
胸、脚、腕、頭、おちんちんとエネルギーを移動させてからオナニーするシンプルな内容です。

体がそれなりに火照ってたので射精自体は無理なくできましたが
彼女が言うほど強烈な快感は残念ながら得られませんでした。
何度も繰り返すことで効果を発揮するエクササイズらしいですし
1回で上手くいくとは思わないほうがいいのかもしれません。

このように、ひとつの運動を時間をかけてじっくり行う独特なエッチが繰り広げられてます。
変わったオナサポ作品
「催眠オナニー以上の快感」はさすがに言い過ぎかなぁと思いますけど
他にはないやり方でオナサポしてくれるなかなか個性的な作品です。

ミコトは主人公にエナジーオーガズムのやり方を伝授しようと
最初の2日間は性的エネルギーを体の各部位に移す運動をみっちりやります。
そして最終日は十分に準備を整えてからおちんちんの快感を上げていきます。

穏やかでお世話上手なお姉さんが変わったオーガズムを提供するほぼノーマル向けのシチュ
ひとつの運動を色んな角度からやるシンプルでわかりやすい展開
彼女と快感を共有しながらゆっくり射精を目指すスローなエッチ。
時間に対するやることの種類を減らしたゆとりのあるサービスに仕上がってます。

中でも2番目は隅から隅までサポートしてくれるので頭を空っぽにしながら聴けます。
深呼吸を長時間やることから飲み物を近くに置いておくといいでしょう。
癒しや幸福感といったプラスの感覚は得やすいです。

肝心のエナジーオーガズムについては経験が影響しそうです。
何度も繰り返し実践すれば徐々に効果が出てくるのかもしれません。
最後に射精できますから消化不良になることはないでしょう。

射精シーンは1回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音はありません。

CV:小石川うにさん
総時間 3:21:58(本編…3:16:10 おまけ…5:48)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月21日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「ドレッド」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを病的に愛してるヤンデレ彼女が
彼を監禁、拘束してからオナサポで自分の魅力をアピールします。

ヤンデレらしさを出しながら色んなオナニーをするのが特徴で
通常のオナニー、乳首オナニー、床オナニーをパートによって切り替え
その前後最中に重さを感じるセリフを入れて彼女の病みっぷりを表現します。

シュシュなど手を拘束できるものがあれがより楽しめます(無しでも可)。
心も体も縛ってあげる
彼女の指示に従ってオナニーするお話。

「ねえ。ねーえ。起きてるんでしょ?」
彼女は甘く可愛い声の女の子。
真っ暗な場所で手足を縛られてる主人公に声をかけると
こうなった事情を説明してから自分たちの未来について話します。

本作品は好きな人のことになると周りが見えなくなるヤンデレな彼女が
他の女性と気さくに話してた彼を密室に監禁してからエッチします。
彼女は貞操観念が非常に強く、結婚するまでSEXはおろかキスすらしてはいけないと考えてます。
そのため今回も彼との接触をできるだけ避けたうえで心をがっちり掴もうとします。

「ここで、ふたりきりで、死ぬまで一緒に過ごそうね?」
自分への接し方がよそよそしいのを察して誰にも邪魔されない場所へ連れていき
そこで手足を縛ってから一生ここにいようと詰め寄ります。
普段は無邪気な印象ですが、彼が自分の言う通りにならないと態度が変わるヤバさも秘めてます。
痛みや苦しみを与えるシーンはないもののヤンデレを匂わせるセリフが数多く登場します。

2人の仲が上手くいってないのは彼女の性格やガードの硬さが原因ではないでしょうか。
そんな事情を考慮せず、彼を強引に屈服させようとするあたりにヤンデレっぷりがよく出てます。
病んでる時は声のトーンが一気に下がり早口になるのでわかりやすいです。

エッチについては耳舐め、床オナ、乳首オナニー、通常のオナニーと
オナサポ色を強くして彼女が様々な指示を出してきます。
タイトルの「めちゃくちゃにされる」からハードなプレイを予想する人もいるでしょうけど
責めるペースはどのパートも緩めに設定されてますし射精も最後に1回するだけです。

これはエッチのことではなく、彼の人生が滅茶苦茶になることを指してるのではないかなと。
快楽を餌に彼を徐々に追い詰めて自分から逃げられなくします。
オナサポは割と丁寧なので属性が合うなら普通に抜けるでしょう。

ヤンデレっぽさを前面に押し出した作りとオナサポ重視のエッチ。
キャラで心を、プレイで体を責めるM向けの作品です。
重たい愛を伝えるエッチ
エッチシーンは4パート42分間。
プレイは耳舐め、床オナニー、乳首オナニー、おちんちんオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「じゃあ、興奮するところから、わたしが手伝ってあげる」
パンツ1枚の主人公に体を密着させその温もりを楽しんだ彼女は
おちんちんが全然大きくなってないことに気づき耳舐めで応援します。

エッチは抵抗できない彼に様々な指示を出して追い込みます。
最初の3パート23分間は彼女の特徴を出しつつ優しめに責めるシーン。
「02_耳舐め」は耳舐め、「03_床オナニー&言葉責め」は床オナ
「04_乳首オナニー」は乳首オナニーとやることを変えて興奮を高めます。
乳首オナニーを始める直前に手の拘束だけ解除されます。

「すき すきすきすき すきすきすきすきすきすきすき」
「ねえ。もしかしたら、って思ってたんだけどね? ひょっとしてキミって…… 意地悪されるの、好きなの?」

そして彼女は早速ヤンデレなところを発揮します。
彼の耳をねっとりしたちゅぱ音を鳴らしながら「好き」を多めに言ったり
彼がMなことを知ると嬉しそうな表情でそれに合ったプレイを指示します。
そして彼の手を拘束してるシュシュを外したら大変なことになると脅します。

彼が別段抵抗しないので彼女が暴走することはないですけど
それでも言葉や態度の端々から自分の言いなりにしようとする意志が窺えます。
指示に従わないとすぐさま冷たくなりますし、ヤンデレのイメージに相応しい行動を取ります。

「挟んだままじゃなくって、ふっと力を抜いてー、また……きゅっ。緩めて、挟んで。何度もそうやって、たまーにちょっと強めに挟んだりして」
プレイについては耳舐め6分、床オナ7分、乳首オナニー10分といずれも短めです。
しかしオナニーの指示は丁寧で変化に富んでます。
例えば乳首オナニーは乳首全体を手のひらで覆い上下するところから始まり
ある程度硬くなったら2本の指で挟む、指先で優しく触れる、そのまま押し込む
唾液を指にまとわせてこねると色んな責めが登場します。

欲を言うなら今の倍くらい時間が欲しかったです。
やってることは良いのだけど詰め込み過ぎてて慌ただしく感じました。

単体で最も長いのは最後の「05_寸止めオナニー&絶頂」(約19分)。
彼の恥ずかしい姿を見て我慢できなくなった彼女がいよいよおちんちんオナニーを解禁します。

「やっぱりオナニーするとき、その……オカズにするのって、わたし……だよね?」
ここでも自分だけを見てほしい気持ちを彼にはっきり伝え
それが感じられなかったら意地悪する飴と鞭を織り交ぜたリードをします。
シコシコボイスや効果音は特に鳴らさず、プレイを変える時だけ指示する緩いスタイルです。
そして最中に寸止めを挟んで気持ちよく射精できる態勢を整えます。

今までが割とソフトだったからこそ、ここを聴いた時は一気に気持ちよくなれました。
プレイの開始、停止、射精以外はほぼ自由にオナニーできるのが大きいです。
ヤンデレ要素もちゃんと入ってますし、彼女に屈服させるためのプレイに仕上がってます。

このように、体への接触をできるだけせずに重たい愛を伝える彼女らしいエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のオナサポ作品
プレイに力を入れることが多いオナサポの中では珍しいタイプの作品です。

彼女は現在付き合ってるけど関係が危うい主人公を改めてモノにしようと
誰にも邪魔されない場所へ監禁してからオナサポ形式のエッチをします。
そしてその最中に彼への愛をヤンデレらしいやり方で伝えて逃げられないことを教えます。

独占欲と貞操観念の強い女の子が彼氏を監禁しオナニーさせるM向けのシチュ
3種類のオナニーを順に繰り出し射精へ持っていく幅広いエッチ
彼よりも自分の欲望を優先してこれらを行う彼女のキャラ。
オナサポは割と普通に行い彼女のセリフや態度で個性を出してます。

ヤンデレを扱った作品の中ではかなり聴きやすいほうだと思います。
嫌がる彼と無理矢理SEXし中出しさせるといった過激な描写はありません。
その代わり様々なセリフや指示を通じて心と体を縛り付けます。
彼にとってはバッドエンドになりますし、ちゃんとタイトル通りのことをしてます。

エッチは指示をきめ細かくする系統のオナサポでやりやすいです。
乳首の開発具合で気持ちよさに多少の差は出るでしょうけど
終盤に長めの時間を取って普通のオナニーをするので物足りなくなる可能性は低いです。
それよりもヤンデレを受け入れられるかどうかが大きな鍵になります。

射精シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声ごく僅かです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:09:00

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月30日まで90%OFFの110円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「シロイルカ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、名前も素性もすべて不明な少女たちが
不思議な音と音響効果を組み合わせたエッチで心と体をとろとろにします。

左右で周波数の異なる電子音を流しながらシーンに応じてリズムを変えたり
少女の声に若干のズレを与えて脳を揺さぶるなど
プレイよりも演出に力を入れて別世界でエッチしてる感覚を与えます。
音と声で別世界に
少女と2種類のエッチを楽しむお話。

「今より フェイズシフティング およびバイノーラルビートを始めます」
少女は明るくて穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
主人公に好きな姿勢をとり目を閉じる指示を出します。

本作品は効果音や音響効果でトリップさせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って同人音声では珍しいタイプのエッチをします。
彼女が何者か、ここがどこかといった背景には一切触れず
開始から1分後には早速バイノーラルビートが流れます。

"バイノーラルビーツ"電子ドラッグde病みつきの射精~」の続編にあたりますが
ストーリーの繋がりは特にないので今作からでも大丈夫です。

「快楽の 源となる エネルギーを 体の中で 共鳴し続ける この音と共に 作っていきましょう」
バイノーラルビートは左右で異なる周波数の音を流すことで
それによって両方の差にあたる脳波を生み出す効果があるそうです。
催眠音声では時々使われますが同人音声だとまずお目にかかれません。

体験版を聴いていただけばわかるように音自体が多少のうねりを持ってます。
そして数分程度の短い間隔で変化させて癒したり気持ちよくするわけです。
振動をそれなりに伴う音を使うこともあるのですが
本作品ではずっと流れるからか刺激を抑えた音にしてます。

また少女の声も後になるほどズレが大きくなります。
残響っぽいエフェクトですがこちらも聴きやすさを重視し効果を控えめにしてました。
実際に聴いてみると脳を軽く揺さぶられてる感覚がするでしょう。

エッチについては前半がオナニー、後半は耳舐め&SEXをいずれもじっくり行います。
どちらのパートも少女が2人登場することを踏まえて
片方がシコシコボイスを言い、もう片方は実況や言葉責めをするといった具合に役割分担します。

ちゅぱ音や喘ぎ声もそれなりに入ってますが
ほぼ全編でバイノーラルビートが流れるおかげでトリップ感のほうが強いです。
脳がとろけるような感覚を与え射精させることを目指します。
プレイ自体は割とシンプルなのでやはり効果音や音響効果こそが魅力かなと。

最初の23分間はエッチに向けた準備。
楽な姿勢で目を瞑り、バイノーラルビートを聞きながらゆっくり深呼吸します。

「どうでしょう? お腹の下 何か温かいものが 溜まってきましたね この音は それを 増幅させる効果を 持っています」
最初は右側だけだったのが少し経つと左からもバイノーラルビートが流れ始め
彼女も呼吸音を鳴らしながらその効果を実感しやすくするセリフを投げかけます。
本作品は催眠音声ではありませんけど、一部で催眠暗示っぽいことも言います。
私が聴いた時は体が多少火照ってる感覚がしました。
脳と体をバランスよく責めるエッチ
エッチシーンは2パート38分間。
プレイはオナニー、耳舐め、SEX(体位不明)です。
エッチな効果音はありません。

「それでは 優しく それに触ってみましょう」
事前の準備で主人公を音に反応できるようにした少女は
ひとまずおちんちんを優しく握らせソフトな刺激を与えます。

エッチは終始彼女がリードします。
最初のトラック01はオナサポに近い内容(約12分)。
パートの中盤からおちんちんに触れる指示を出し、その後ゆっくりしごいて1回目の射精に追い込みます。

右「おちんぽの根元から 亀頭の先っぽまで カチカチにそそり立った 竿の輪郭を なぞって」
そしてここでは彼女の声がふたつに分かれ
左からシコシコボイスを言うのと同時に簡単な指示を出して制御します。
やりやすさを重視したのかとても丁寧にやってくれました。

淫語もそこそこ言いますが指示重視なので体のほうがずっと気持ちいいです。
時間が比較的短いことや、責めっぷりが割とソフトなことから
ここで無理に出すより次のパートに向けて温存したほうがいいと思います。

次のトラック02はエロさを強化したプレイ(約26分)。
前半は両耳舐めを頑張っておちんちんを再び元気にし
それから左右どちらかの少女が繋がって気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らします。
数分ごとに左右を交代してたところを見ると体位は騎乗位の可能性が高いです。

「溶けそうになってるね もう 溶けちゃいそうだね」
本作品はトリップ感を味わわせながら抜かせるのが魅力ですから
エッチの最中にも脳がとろける感覚を与えながら進めます。
実際に音声を聴くとバイノーラルビートの効果が後になるほど出てきて結構心地いいです。

ただそれだとトラック01とあまり違いが出ないだろうということで
パートの後半からはセリフを一気に減らし
耳舐めのちゅぱ音とSEXの喘ぎ声だけが流れる時間を多めに用意してます。


実況はほとんどせず聴き手のイメージ力に任せてました。
射精時もカウントを数えたりせず少女のイキ声でタイミングを取ります。
このシーンだけはASMR成分が強めだなと。

このように、プレイスタイルを変えながら音と言葉で気持ちよくする独特なエッチが繰り広げられてます。
陶酔感が味わえる作品
現実世界から切り離されたような気分で聴ける作品です。

少女は主人公にトリップ感を与えながら射精させようと
まずはバイノーラルビートを流しながら深呼吸させて音を心と体に馴染ませます。
そしてエッチはオナニー→耳舐め+SEXと繋いで別方向から気持ちよくします。

優しい性格の少女が音を交えたエッチをするノーマル~ややM向けのシチュ
全編でバイノーラルビートを流し、状況に応じて小まめに変化させる凝った演出
声にも軽いエフェクトをかけながらオナサポと音重視のプレイをするまったり系のエッチ。
音や効果で特徴を出し、それ以外は割と手堅く仕上げてます。

中でも2番目は本作を最も特徴づける要素なだけあって充実してます。
同じ音をひたすら垂れ流すのではなく、例えばエッチ前の感度を上げるシーンでは
「ちゅいんちゅいん」とエネルギーを充填するような音を鳴らします。
エッチもプレイや責めっぷりと音が連動するように調整されててよくできてます。

ただ良くも悪くも尖った作品なのでやや人を選ぶかなぁと。
シロイルカさんが現在出されてる作品はどれもハマる、ハマらないがはっきり分かれる内容です。
個人的にはこういうテーマなら催眠を絡めたほうがより楽しめると思うので
無理に催眠音声との差別化を図ろうとせず催眠をかけたほうが良さそうです。
音に暗示を込めればおちんちんに一切触れずにイかせることも可能でしょう。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「フェイズシフティング耳かき編」です。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:20:22(本編…1:09:11 おまけ…11:11)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月11日まで20%OFFの968円で販売されてます。

ほろ酔いメイド凪彩の淫語ささやき&耳舐め焦らし手コキ

サークル「DL製作班」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、ご主人様に友達っぽく接するラフなメイドが
ほろ酔い状態でちょっぴり意地悪なご奉仕をします。

焦らしながら淫語責めと耳舐め手コキを同時にするのが特徴で
前者は「おちんちん」「おまんこ」など特定の単語を囁き声で連呼し
後者は後になるほどペースを上げながら射精を禁止してもどかしい気分にさせます。
ほろ酔いメイドの静かなご奉仕
メイドの「凪彩(なぎさ)」が耳舐め手コキするお話。

「んんー なぁに? 文さん?」
凪彩はのんびり話す可愛い声の女の子。
ある日の夜、メイドたちの飲み会で泥酔し一人かくれんぼを始めると
その途中で寝てしまった自分を保護してくれた主人公に感謝します。

本作品は普通のメイドよりもご主人様に砕けた態度で接する彼女が
30分程度の時間を使って就寝前に淫語責めを交えた耳舐め手コキでご奉仕します。
この屋敷にはメイドがSEXの相手を交代で務める「おまんこ当番」という制度があるのですが
彼女は飲み会に参加した結果それをうっかり忘れてしまったそうです。

「あ、そうだ ねぇねぇ お姫様抱っこしてよ? お姫様抱っこで お部屋に連れてって?」
飲んで寝た直後ということで彼にお姫様抱っこを要求したり
エッチの途中でわざと焦らして彼の反応を楽しむなど
良い意味でメイドらしくない自由奔放な振る舞いを見せてくれます。
でも彼に対する好意や献身欲は強く、言葉と行動の両方でそれを伝えようともします。

エッチはプレイ時間が短めなことを踏まえて同時責めを主軸に置いてます。
手コキは「じりゅっ」というやや筋っぽい音を後になるほどハイペースで鳴らし
それと並行して左右の耳を個別に舐めたり囁き声による淫語責めを繰り出します。

「おちんちん シコシコ おちんちん シコシコ」
聴いた限りでは全体を10とした場合、耳舐めと淫語責めの割合は4:6くらいでした。
「おちんちん」「おまんこ」といったお馴染みの淫語を連呼し
その合間に手コキよりもソフトなちゅぱ音を鳴らす感じです。
寝る前のエッチなので通常よりもやや抑えた描写にし、それによるエロさの低下を同時責めで補ってます。

「焦らし手コキ」となってますがそこまで過度な意地悪はしません。
手コキを続けながら「まだ出しちゃダメ」と優しく諭す程度です。
寸止めも一切やりませんし属性はノーマル~ややMあたりかなと。
抜き要素の密度にこだわったエッチ
エッチシーンは29分間。
プレイは手コキ、耳舐め、淫語責め、お掃除フェラ(超短時間)です。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「そんなに凪彩とおまんこしたいんだー その前に一発抜いとく? 手でしてあげよっか」
主人公にベッドへ連れて行ってもらった凪彩は
彼がSEXしたがってるのを察し、その前にひとまず手で一回抜いてあげます。

エッチはメイドの彼女が責め続けます。
前半の13分間は比較的ソフトなプレイ。
おちんちんを取り出したらすぐさま手コキを始め、それと同時に「おちんぽ」を連呼して心も盛り上げます。
そして少し経つと左耳を舐めて別のエロ要素を提供します。

「ご主人様の感じてる顔 可愛いねー」
責めのペースが緩いためエロさは控えめなものの
彼のために頑張ってご奉仕する姿や淫語責めの合間に入るセリフが甘く
彼女がこの時間を楽しんでるのが自然と伝わってきます。
バイノーラル録音も相まって彼女がすぐ近くにいる感覚がしました。

後になるほど淫語責めが下品になるのもポイント。
おちんちん→ちんちん→おちんぽ→チンポ、といった具合に
エッチの進行度に合わせて言葉を変えて興奮しやすくしています。
最初から最後まで同じ表現だとどうしても単調になりますから
それを避ける意味でも有効な手段だと思います。

意地悪さが出始めるのはその後から。
これまでよりも手コキのペースを上げたうえで射精したそうな彼にそれを禁じます。

「ぴゅっぴゅさせて あ・げ・ないっ うふふっ」
彼女はメイドですからもちろん彼をいじめる気はありません。
囁き声で微笑混じりに柔らかく言って我慢しやすくしています。
そして最後の射精シーンではカウントの後に
ぴゅっぴゅのセリフと効果音を同時にぶつけて気持ちよく射精できるように応援します。

意地悪さと優しさのバランスに気を配ってるところが印象的でした。
両方が同じくらいの存在感を持ってるおかげで丁度良いあたりに収まってます。
淫語、ちゅぱ音、手コキ音が同時に鳴る時間も長めで1回抜けるエロさを十分持ってます。

このように、タイトルに入ってる各要素をバランスよく配置した穏やかなエッチが繰り広げられてます。
流れのある作品
サークルさんの世界観に当てはめてシンプルなエッチをする作品です。

凪彩はおまんこ当番でありながらそれを忘れて酔っ払ったことへのお詫びに
彼のおちんちんと耳を同時に責めながら淫語をガンガン言って興奮させます。
そしてある程度経つとわざと射精を禁止して性感をさらに溜めます。

友達感覚で接してくるメイドがご主人様に軽めのご奉仕をする甘いシチュ
プレイ自体は淫語責め+耳舐め手コキで絞り込み、シーンによって責め方を変化させる丁寧な作り
前半はひたすら優しくしてたのが後半に入ると若干意地悪さを見せる焦らし展開。
作品が持ってる特徴をストレートに組み合わせてひとつのサービスを作り上げてます。

中でも2番目の要素はできることが限られてるからこそ有効に働いてます。
耳舐めは最初から最後までほぼ同じちゅぱ音を維持し
手コキはよりハードに、淫語はより下品に変化させて抜ける環境を整えます。
たぶんここで耳舐めまでこだわってたらごちゃごちゃしたエッチになってたでしょうね。
掘り下げるべきところとそうでないところをしっかり見極めてるのが素晴らしいです。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:一之瀬りとさん
総時間 39:50

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年3月31日まで20%OFFの440円で販売されてます。
(福袋キャンペーン対象作品 詳細は以下のページをご覧ください)
http://doonroom.blog.jp/archives/82493129.html



サークル「シロイルカ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、名前も素性もまったくわからない謎の女の子が
主人公と不思議な世界で一風変わったエッチを満喫します。

全編を通じて何らかの音楽や環境音が流れるのが特徴で
数分ごとに曲調、テンポ、使用する楽器を小まめに変えながら
耳舐めやキスといったちゅぱ音を鳴らすプレイを積極的に行い気分を盛り上げます。

販売ページの説明文に「催眠オナニーとは違う」と記載されてる通り
本作品は催眠音声ではありません。
音と音楽で不思議な世界に
女の子と4種類のエッチをするお話。

「だーれだっ? ね、だーれだっ?」
女の子はお淑やかな声の女の子。
自己紹介などの前置きは省略し、突然自分が誰か尋ねると
答えられなかった主人公に罰ゲームをすると言います。

本作品は音と声でトリップしながら射精することを目的に
彼女がおよそ90分に渡って個性的なエッチをします。
プレイ自体は耳舐め、キス、SEXといった定番のものばかりなのですが
これらの最中に様々な音楽を流して別世界にいる感覚を味わわせます。

ちなみにサークルさんの過去作「トリップオーガズム」の続編にあたるそうです。
コンセプトが似てるだけで直接の繋がりはないですから未視聴でも問題ありません。

どんな音楽かは体験版を聴いていただくのが最もわかりやすいでしょう。
ビートの効いた曲を流してたかと思えば波の打ち寄せる音に変化し
また別タイプの曲が流れ始めるなど結構目まぐるしく変わります。
音声のほぼ全編で流れるため聴いてる間は現実世界から切り離されてるように感じるでしょう。

また非現実感がより強く出るように多くのシーンで複数のエッチな音声が同時に鳴ります。
キス+手コキみたいに1人でできるものではなく
両耳舐め、キス+耳舐め、キスしながら喘ぎ声を漏らすといった複数人じゃないとできないものばかりです。
中でも耳舐めは約40分とボリュームが多く、パートによって舐め方を変える凝った演出もされてます。

タイトルについてる「唾液バブルサウンド」は正直よくわかりませんでした。
一部でちゅぱ音が若干泡立ってるように感じられたのでそれのことかもしれません。
あとは声に時々エフェクトをかけたりと音響効果に力を入れてます。

「ここでやることは ひとつだけだよ 口淫 気持ちいいことだけ」
彼女については名前はおろかどんな人物なのかもほぼ謎に包まれてます。
自分から積極的に彼を誘うところを見ると結構淫乱な性格なのでしょう。
どのパートも20秒くらい無言で責めて少ししゃべるのを繰り返す流れになってまして
時間に対する会話量はかなり少ないです。

音と音楽で快感や没入感を高めるからここまで削ってるのかなと。
催眠音声の可能性も一応模索してみましたが、この内容なら同人音声に分類するのが妥当です。
催眠の技術が特に使われてませんし催眠状態になる人はほとんどいないでしょう。

常に何らかの音楽が流れ続ける作りとちゅぱ音重視のエッチ。
セリフ以外の要素で気持ちよくすることを目指した斬新な切り口の作品です。
音に包まれるエッチ
エッチシーンは4パート73分間。
プレイは耳舐め(両耳多め)、耳レイプ、キス、SEX(体位不明)です。
エッチな効果音はありません。

「うふふっ ほんとにいい反応するね」
主人公への罰ゲームとして両耳舐めを始めた女の子は
休憩を適度に挟みながら彼やおちんちんの反応を嬉しそうに眺めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の2パート43分間は耳舐めに大きく寄せたプレイ。
トラック01はスタンダードな耳舐め、トラック02はやや踏み込んだ耳舐めと耳責めをします。

「ねぇ ところで知ってた? 今夜は熱帯夜になるんだって」
そして早速本作品の特徴である音と音楽が炸裂します。
彼女は「ここは暑いから服を脱ごう」と誘うシーンがある程度で
それ以外はほとんどを耳舐めに費やして彼の頭をとろとろにします。

音楽が流れ続けるからちゅぱ音を聴き取りにくいかと思いきや
音量調節がしっかりしてるからか苦になりませんでした。
ペースや水分は控えめなものの、音の密度が高く耳舐め好きな人ほど楽しめます。
BGMが頻繁に変わることも含めて作品の特徴がわかりやすく表現されてます。

トラック02はちゅぱ音の種類も多彩なプレイ。
音楽のペースを先ほどよりも落としたのに合わせて比較的緩い音を鳴らし
その際に耳の内側を舌先でぐりぐりする、耳の外側にむしゃぶりつく甘噛みなど
トラック01とは質感の違う耳舐めを色々やって耳に刺激を送ります。
またごく一部でちゅぱ音が泡立つこともありました。

「ずぽ ずぽ ずぽ ずぽ ずぽ」
パート名にもなってる耳レイプは彼女の指をおちんちん
彼の耳穴をおまんこに見立てて何度も出し入れします。
音は鳴らさず「ずぽ ずぽ」を連呼するだけでそんなにリアルな感じはしませんでした。
このへんを音で忠実に表現してる作品もありますし、本作品ならそこまでやって欲しかったです。

後半の2パート30分間はより踏み込んだプレイ。
トラック03はキスと耳へのフェラ、トラック04はキス・耳舐め・SEXをします。

「ドロドロに 溶けてく 2人の体の 境界線が どんどん 曖昧になって どっちも感じちゃうね」
彼女も彼を責め続けるだけでは物足りなくなってきたようで
ここからは2人で一緒に感じるスタイルに切り替わり、熱い吐息や喘ぎ声をよく漏らします。
音楽自体は特にエロくないから絶頂に向けて純粋なエロさを引き上げたのかなと。
耳フェラは耳全体を口に含んでるような音で軽い閉塞感がありました。

本作品の中でエロさが最も高いのはトラック04。
キスと耳舐めを同時にやりながらおちんちんが欲しいとしきりにおねだりし
繋がった後は右から喘ぎ声、左から「チンポ気持ちいいよぉ」のセリフを流して盛り上げます。

SEXするのでオナニーの指示を明確に出すことはありません。
ですがサークルさんによるとリズムに合わせてしごくことを想定してるそうです。
シコシコボイスを音楽に置き換えてる感じでしょうか。
やってみたところ適度にペースやリズムが変わるおかげでそれなりに気持ちよかったです。

ただ手が止まらずに勝手に射精してしまう体験は味わえませんでした。
私が催眠音声を数多く聴いており、技術でコントロールされるプレイを好んでるからかもしれません。

このように、パートによってやることを徐々に変えていく音重視のエッチが繰り広げられてます。
独特な耳舐め作品
癖はあるけど強烈な個性を持ってる作品です。

女の子は主人公に現実世界とは違う快感をプレゼントしようと
2人だけの場所でお互い裸になり、まずは濃いめの耳舐めでおちんちんをガチガチにします。
そして後半はキスやSEXといった純愛系のプレイに切り替え同時絶頂を目指します。

素性はわからないけどサービス精神旺盛な女の子がエッチにもてなすノーマル~ややM向けのシチュ
ほぼすべてのシーンで音楽を流し、それを状況に応じて変化させる演出
耳舐めやキスといったちゅぱ音を鳴らすプレイを重視した密度の高いエッチ。
サークルさんが現在力を入れてるジャンルをさらに突き詰めた作品に仕上がってます。

中でもエッチは最初の段階から両耳舐めでガンガン責め
2番目のパートは舐め方に変化をつける現在の流行を反映させた内容になってます。
最後はSEXで〆るからそこが山場なのは間違いないですけど
前半の耳舐めも十分な聴き応えがあります。

良くも悪くも尖ってる作品なので、体験版をちゃんと聴いてから検討することをおすすめします。
ドハマリする人もいればまったく合わない人もいると思います。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音多め、淫語と喘ぎ声そこそこです。

CV:御崎ひよりさん
総時間 1:26:13

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月6日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「風紀委員会」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、可愛くてエッチに積極的な女の子が
偶然一緒のエレベーターに乗り合わせた男性を手コキで搾り取ります。

タイトル通り密着して囁きながら比較的ハードな手コキをするのが特徴で
最初は通常の手コキ、次は耳舐め手コキ、最後は連続射精と後になるほど刺激を強くし
その中にJ〇に責められてることを意識させるセリフを入れて多少のスリルを煽ります。
見下したり弱みを握られることはないのでややM~Mな人に最も向いてるでしょう。
密室内で女の子と
J〇のむつきに搾精されるお話。

「う、動かないね、エレベーター…」
むつきは幼さを感じる可愛い声の女の子。
エレベーターの中に閉じ込められ、不安そうな表情で主人公に話しかけると
彼のおちんちんを握って安心したいと言います。

本作品は見た目とは裏腹にエッチの経験豊富な彼女が
偶然一緒にいた彼をおよそ30分に渡って責め抜きます。
総時間が短いことを踏まえてメインのプレイを手コキに絞り込み
3つあるパートでやり方を変えて年下の女の子に搾り取られる快感を味わわせます。


「お兄さんの大人ちんちん、J〇のちっさい手でしこしこされてるよ やっらしー」
自分からおっぱいを見せつけて彼をやる気にさせ
プレイ中は普通なら手の届かない女の子とエッチしてることを意識させて興奮を煽ります。
メスガキっぽいキャラですが彼のことを見下したり罵倒するシーンはほとんどありません。
暇な時におちんちんが目の前にあったからいじる欲望に素直な性格をしてます。
ほぼ全編を通じて囁き声で話すことも含めて雰囲気は結構穏やかです。

しかし責めっぷりは比較的ハードな部類に属します。
最初の2パートは1回ずつ射精させるスタンダードな内容ですが
最終パートだけは回数を一気に増やして一滴残らず搾り取ろうとします。

タイトルが「死ぬほど手コキされる」なのに1回ずつじゃ内容に合いませんから
一部だけ責めを過酷にしてそれらしさを出してます。
手コキ音や射精音も入ってますし、手コキの描写にこだわりを感じました。
少しずつ加速させるエッチ
エッチシーンは3パート25分間。
プレイはおちんちんの愛撫、おっぱいを見せつける、手コキ、耳舐め、乳揉みです。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ほら、足開いて… ちんちん、ズボンの上から指先でさわさわしてあげる…」
主人公の股間をズボン越しにいじってその感触を楽しんだむつきは
おちんちんが硬くなってることに気づきすぐさま直接しごき始めます。

エッチはごく一部を除いて彼女が責め続けます。
一番最初のtrack2はスタンダードな手コキ(約10分)。
彼のほうから触るのはNGと言ったうえでおちんちんを後になるほど激しく責めます。

「ほら、ほら しこ、しこ、しこ、しこ」
「もうこの手は射精させるまで止まんないんだから むつきの手、気持ちいいでしょ? 我慢なんてしなくていいんだよ」

彼女は「おちんちんを握ってると安心する」と言うだけあってエッチの腕もかなりのもの。
シコシコボイスを織り交ぜながらずっと年下の女の子に責められてることを意識させ
射精が近づくにつれて徐々にペースを上げて気持ちよく出させます。

焦らしや寸止めといった意地悪なことも特にしないので今のところはM度も控えめです。
「しゅくっ」という滑らかで水気を帯びた手コキ音もリアルに感じました。
淫語の量は割と普通ですからシチュや効果音がメインの抜き要素になるでしょう。

続く2パート15分間はよりハードなプレイ。
track3は右耳舐め+手コキ、track4は左耳舐め+手コキ+連続射精で搾精します。

「おっぱい触りたいの? しょうがないなあ…。ほら、服の中に手を入れて…乳首触っていいよ…」
物語の冒頭では不安がってた彼女もおちんちんをいじって安心したのでしょう。
先ほどはNGと言ってたお触りを自分から解禁し
引き続き体を密着させながら慣れた手つきで耳とおちんちんを責め立てます。

耳舐めは手コキとの違いをはっきりさせるためか水分高めにしてました。
舐めるたびに微かな振動が耳に伝わってきてこそばゆかったです。
1回出した後でも抜けるようにわざと下品に振る舞ったのかもしれませんね。

「ほら、諦めてイケイケ ザーメン全部出せ たまたま空っぽになるまで射精しろ」
そして最後のtrack4だけは普段よりもSっ気を上げて彼に接します。
僅か7分間で3回もの射精シーンを用意し、それに向けてほぼノンストップでしごきます。
前の2パートが割と穏やかだったからこそ、ここで見せるハードな責めっぷりが引き立ってました。
その代わり彼女の手をおまんこに見立ててJ〇を犯してる雰囲気を出してあげます。

私もtrack3を聴いた時点では生ぬるいと感じてたので
track4の豹変っぷりに少し驚きました。
パートをまたぐたびに責めをきつくする展開も無理がなくて良いです。

このように、ひとつのプレイをできるだけ幅広くお届けするM向けのエッチが繰り広げられてます。
的を絞ってる作品
短いながらも明確な個性を持ってる作品です。

むつきはエレベーターに閉じ込められた不安を解消しながら暇も潰そうと
そこに居合わせた主人公のおちんちんをすぐさま握ってしごき始めます。
そしてある程度ノってきた後は耳舐めを加え、さらに連続射精に追い込み彼の悶える姿を楽しみます。

可愛い容姿よりもずっとエッチ慣れしてる女の子が年上の男性を手コキで責め抜くシチュ
手コキ、耳舐め、連続射精を組み合わせてだんだんハードにする流れのあるエッチ
囁き声で話しながらJ〇とエッチしてること意識させて興奮を煽る彼女のキャラ。
自分より遥かに年下の女性に弄ばれる快感を味わわせる方向で作品を組み立ててます。

中でもエッチは手コキをメインに据えたうえで他のプレイを変えて違いを出してます。
淫語の量はさほど多くないのでそれ目当てで聴くのはあまりおすすめしませんが
手コキはしっかりしててタイトル通りのプレイに仕上がってます。
お金を請求したり弱みを握らずエッチを純粋に楽しむ後味の良い内容です。

射精シーンは5回。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:兎月りりむ。さん
総時間 30:31

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2020年4月2日まで20%OFFの704円で販売されてます。

↑このページのトップヘ