同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 7点

   ● Cure Nipple-初めての風俗でたっぷり乳首開発-
   ● 桃狐の万能オナサポボイス~20しこしこシャトルランオナニーver~《全国一斉おちんちんテスト》【バイノーラルASMRオナサポ】
   ● ネット通話で女の子に風俗用の精液作らされちゃうボイス
   ● わるすぎお姉さんに騙されてマゾな”弟”にさせられた ~優しいフリして声質変えるお姉ちゃん~【バイノーラル】
   ● ぅ…グッ…フハッ…ング、ォ…、オ゛ッオ゛ッ…っ…ぅゥ…!フハ、ハッハッハッハッハッハッ…ぁっぁっぁっ…、んじゅっ、む゛っ、む゛っ、むぅ゛ぅ゛ぅ゛~!!!ガキ♪
   ● 脳を乗っ取るキモチイ声に僕はもう逆らえない
   ● 意地悪なお姉さんのマゾを狂わせる囁き乳首責め
   ● ニップルオーガズム‐サドな彼女の命令でマゾな私が完全にマゾ堕ちさせられるまで-
   ● 【マゾ・マニュアル】搾精ママの誘惑
   ● メスイキクラブ【KU100バイノーラル】




サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、M性感風俗店で働いてる優しいお姉さんが
お店を初めて利用する童貞を癒しとエッチなマッサージでもてなします。

乳首を多めにいじりながら耳やおちんちんもケアするバランス型のサービスが行われており
健全なマッサージ、乳首中心のちょっぴり意地悪な責め、筆おろしを絡めた甘いプレイと
パートごとに内容や方向性を変えて女性に弄ばれる快感と甘やかされる快感を両方与えます。
乳首開発の要素は正直薄いので、乳首を絡めたM性感作品と思って聴いたほうが満足できます。
初心な童貞に刺激的なひと時を
Cure Nippleの店員「大山 桜(おおやま さくら)」があれこれお世話するお話。

「お待たせしました~ 本日、あなたの担当をさせて頂きます「大山桜」っていいます」
桜は明るくて穏やかな声のお姉さん。
風俗店を初めて訪れ緊張してる主人公に挨拶すると
ここを選んだ理由を尋ねてからオイルマッサージを始めます。

本作品は乳首への責めに重点を置いた風俗店を舞台に
彼女が彼をおよそ120分に渡って癒したり気持ちよくします。
乳首開発をテーマにしてるところを見ると、たぶん彼は未開発の状態でここを訪れたのでしょう。
それを踏まえて多くのシーンで乳首をいじったり舐めて感度を上げる方針を取ります。

「こねこね♪くにくに♪ オイルでぬるぬるな指で乳首こねられるの気持ちいいねぇ? 女の子がいじめられるときに出しちゃう弱っちい声出しちゃうのすてきだよぉ」
どんなふうにいじってるかを時折実況しながら
指でいじる、唇で吸い上げる、同時に耳やおちんちんも責めると幅広いプレイをします。
乳首を責める時間は確かに長いですけど特化型ではなく
他の性感帯と組み合わせて充実した射精を提供するバランス型になってます。

ちなみに乳首をテーマにした同人音声でよく見る「かりかり」などの掛け声はほとんどありません。
いじり方も1パートあたり1~2種類と少ないので
最初から言ってしまいますと、この内容なら乳首を既に開発してる人向けだと思います。
何も知らない人がいきなり聴いても乳首をどういじればいいかわかりにくいんじゃないかなと。
いじる時間はかなり長いですから、いじり方さえ理解してれば十分楽しめます。

「顎を少し上げてもらえるかな? うん、ありがと ここをこうやって… んしょ…んしょ 上から鎖骨に向かって流れるように…」
彼女については風俗嬢よりも近所のお姉さんに近い距離感で接します。
初めての風俗に緊張してる彼を砕けたセリフで和ませたり
サービス中は熱っぽい吐息や多少下品なちゅぱ音を鳴らして上手に盛り上げます。
そして終盤は騎乗位生ハメ&中出しSEXで彼に幸せな初体験をプレゼントします。

物語が進むほど彼女が彼にのめり込んでいきますから
音声の序盤と視聴後で彼女対する印象が変わると思います。
一部で軽く意地悪する以外はとこんと甘やかすので幸福感も味わえるでしょう。

最初の「Track1.アロマオイルで性感マッサージしよ♪(約28分)」はほぼ非エロのパート。
施術台へ寝た彼に複数の植物を配合したアロマオイルを塗り込みます。

「ほらぁ、手をどかさないと続き、出来なくなっちゃうよ? お手てなーいないっ あは、おちんちん見えちゃった かーわいー♪」
前半は上半身、後半は下半身をパーツごとにお世話しながら
状況に合った水音を鳴らしてマッサージの様子をわかりやすく伝えます。
またこれらの合間に軽い雑談を挟んで彼の心もリラックスさせます。
初心な男性を気さくな女性が優しくリードするおねショタっぽいシチュです。

マッサージ中はセリフが一気に減って音だけを楽しめるのも良いですね。
ディーブルストさんは音に強いサークルさんですから、それを活かして落ち着ける空間を作ります。
エッチを終えた後には添い寝と耳舐めで寝かしつけるなど
癒しとエロのバランスを同じくらいにして甘やかし上手な彼女の魅力を引き出してます。
同時責め重視の濃いエッチ
エッチシーンは2パート68分間。
プレイは乳首責め、乳首舐め、耳舐め、手コキ、お掃除フェラ、玉舐め、クンニ、SEX(騎乗位)、キスです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「安心して…? 君のこと…すっごく気持ちよくしてあげるって…約束するからっ…」
ちょっぴりエッチなマッサージで主人公のおちんちんを元気にした桜は
乳首の周辺を指で優しく撫でて軽く焦らします。

エッチは経験豊富な彼女が童貞な彼をリードします。
前半の「Track2.いーっぱい乳首…いじめてあげるね(約33分)」は乳首重視のやや意地悪なプレイ。
胸の愛撫から始まり指を使った乳首責め、乳首舐めと繋いでまずは感度を上げます。
そしてその後は耳舐めや手コキを加えて複数の性感帯を同時に責めます。

「君の乳首は素直だねぇ おねーさんね、素直な乳首は大好きだぞ~」
乳首責め風俗店で働いてるだけあって彼女は乳首開発をよく心得てます。
序盤は敢えて刺激を弱めて感度を上げ、それから本格的なプレイに移ります。
このパートでやる乳首責めは指でこねるくらいにして
あとは乳首舐めと組み合わせてやや力強いちゅぱ音をガンガン鳴らします。

内容がシンプルなのは未開発者向けかなぁとも思うのですが
やっぱり掛け声をもっと出してペースやリズムを教えたり
色んないじり方を実践して快感の幅を広げたほうがテーマに合ってると思います。
聴き手任せにせずもっと彼女がぐいぐい引っ張ったほうがいいでしょう。

「普通のお客さんにはしないよ、こんなこと? 君が素敵だから… いっぱいいぢめてオーラ出しちゃう素敵な男子だから、おねだりしてるのぉ~」
ただし、彼女のキャラはなかなか立ってます。
つい先ほど会ったばかりの彼を弟のように甘やかし
彼の感じてる姿があまりに可愛いからと普通のお客にはしないサービスもやります。
終盤から登場する耳舐めや手コキはどちらも音がリアルでエロいです。

乳首責め主体だとどうしても純粋なエロさが落ちてしまいますから
そのハンデを複合責めで補ってます。

M性感サービスという枠組みで見るなら結構良いプレイと言えます。

後半の「Track3.お店には内緒で生セックス(約35分)」は甘さと濃さがパワーアップします。
1回射精してもまったく萎えないおちんちんを満足させようと
お掃除フェラとクンニを経由してから乳首責め、キス、耳舐めを交えた騎乗位SEXで筆おろしします。

「んっ…ちゅ、ぽぉ! はぁ…君のおちんちん、ぴかぴかになったよ かっこよくて素敵なおちんちんさん…」
このへんまで来ると彼女は彼にすっかり惚れ込んでおり
おちんちんの逞しさや一生懸命クンニする姿を手放しで褒め称えます。
前のパートは若干意地悪な要素もありましたが、このパートは隅から隅まであまあまです。
クンニの時は普通に乱れてくれますし、恋人に近い関係でエッチします。

その部分をわかりやすく物語ってるのが中盤以降のSEXシーン。
挿入してから最初は腰を前後へ動かすように責め
その後ピストンしながら乳首、耳、唇をバランスよく責めます。

「かりかりっ… こりこりっ… ねっ、わかる?お姉さんのネイルで乳首引っかかれるの… 今までのと違って…鋭くて、痺れるように気持ちいいでしょ?」
ここの乳首責めは爪で引っかくプレイを中心にしてました。
でもSEXの合間に「乳首を責めてるよ」と言う程度ですから脇役に近いです。
筆おろしするパートで乳首をメインに据えるのはなかなか難しいですから、これはこれでいいんじゃないかなと。
彼の童貞卒業を手伝えて満足そうな表情を見せる彼女の姿も印象的でした。

このように、良い意味で風俗店っぽさを薄めてるイチャラブ系のエッチが繰り広げられてます。
バランスの取れたノーマル~ややM向け作品
乳首開発に過度な期待さえしなければ楽しめる作品です。

桜は風俗店を初めて利用する主人公に幸せなひと時を提供しようと
風俗嬢よりも近所のお姉ちゃんのような砕けた態度で接しながら
まずは乳首を多めにいじったり耳舐めや手コキをして1回射精させます。
そして2回戦はフェラ、クンニ、SEXといった踏み込んだプレイを中心に据えて優しく筆おろしします。

気さくでちょっぴりSな風俗嬢が初心な童貞に変わったサービスをするシチュ
どちらのパートも乳首責めを積極的に行い、さらに耳やおちんちんも同時に責めるバランス型のエッチ
後になるほど彼に惚れ込みより大胆なプレイをする彼女のキャラ。
風俗店によくある心の距離を敢えて縮めて甘くエロい作品に仕上げてます。

「えへへっ…君のおちんぽ、んっ…結構、好きかも…」
中でもエッチは乳首特化と思いきや、実際は他のプレイも積極的にやります。
耳舐め、手コキ、フェラ、SEXいずれも音が良いですし
それらを組み合わせて責める流れもプロらしさを感じます。
最中のセリフも彼を気遣ったり甘やかすものばかりで尽くされてる気分が味わえます。
そんなわけでM性感作品として聴くなら普通に抜けるし楽しめると見てます。

その一方で乳首開発についてはちょっとこの内容はどうかと思います。
今の乳首作品は音声に合わせて聴き手も乳首をいじることを意識して作られてます。
だから作中のプレイは乳首責めなんだけど、オナサポ成分を強くして一緒にいじれるようにしてます。

本作品がM性感をリアルに楽しむことを目指してるのなら私は手放しで褒めます。
あるいは乳首を既に開発してる人がより高みを目指すとかでもいいです。
でも乳首開発がテーマなら「目指してるものと実際のサービス内容にズレがある」と言います。
要は聴き手が音声を使って乳首開発できるように作って欲しいということです。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音と吐息それなり、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

おまけはPRボイスとフリートークです。

CV:杏仁らいちさん
総時間 2:08:59(本編…2:01:15 おまけ…7:44)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります


追記
2021年9月20日まで30%OFFの924円で販売されてます(DLsite)。
その場合の点数は8点です。



サークル「桃狐の変態調教課題」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、のんびり話す可愛い声の女の子が
ある運動をモチーフにしたオナサポでサクッと射精させます。

10カウントダウンする間に20回しごくルールを設けて
後になるほどカウントの速度を上げるシャトルラン形式で行うのが特徴です。
高レベルになると物理的に相当厳しくなりますから
無理のない程度に頑張って徐々に上を目指すと良いでしょう。
オナニーの限界に挑戦
桃狐ちゃんの指示に従いシャトルオナニーするお話。

「桃狐の20しこしこシャトルランオナニーを始めるよ」
桃狐ちゃんは明るくて可愛い声の女の子。
主人公にオナニーの準備ができてるか尋ねると、前置きもそこそこに早速開始を宣言します。

本作品はスポーツ感覚でオナニーを楽しむことを目的に
彼女がおよそ20分に渡って独特なオナサポをします。
総時間が短いので音声開始から30秒後には早速オナニーを開始し
ほぼ時間いっぱい続けて最後に射精の許可を出します。

「レベル2突入ー 1秒間に0.6シコシコだよ」
オナサポのルールは至って簡単。
彼女が10カウントダウンを数えてる間におちんちんを20回しごき
それを繰り返して徐々に高いレベルを目指します。
5セット終えるごとにレベルが1上がる仕組みになってまして
1分で20回→30秒で20回→20秒で20回と後になるほどペースが速くなります。

最大で20までありますから後半はほぼ全力でしごき続ける形になります。
20分で2000回しごくことから体への負担も高めと言えます。
類似作品は今のところ「全日本オナニー耐久試験~シャトルオナニー編~」くらいでかなりレアですね。
シコシコボイスは一切なくカウント内なら完全に自分のペースでシコれます。

もうひとつ、カウントを数えてる最中は耳舐め音やフェラ音といったエッチな音も同時に鳴ります。
カウントを繰り返すだけだと味気ないのでエロさを補強してるのでしょう。
言葉責めは特にしませんから、私は画像とセットで聴いたほうがより抜きやすくなると思います。
どんどん過酷になるエッチ
エッチシーンは19分間。
プレイはオナニー、両耳舐め、疑似フェラ、疑似SEXです。
疑似SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

エッチは桃狐ちゃんが数えるカウントからはみ出さないようにオナニーします。
最初の10分間はウォーミングアップと呼んでいいソフトな内容。
レベル1は5分間、レベル2は2分30秒間、レベル3は1分30秒間で100回ずつしごきます。

レベルが20もあるから序盤もきついのだろうと思いきや
それとは正反対ののんびりしたリードをします。
一般的なオナサポの速度よりも緩いので、ここで射精する人はまずいないでしょう。
そしてここがまったりしてるからこそ、後半の過酷さが余計引き立ちます。

後半の9分間はレベル5以降の様子。
引き続き5セットこなすたびに1レベル上げる流れで進め
今までよりも遥かに短い間隔で上げながらどんどんオナニーの速度も上げます。

「ここからは 甘い喘ぎ声で応援してあげるね」
M向けの要素が特にないので雰囲気は割と穏やかですが
体への刺激が一気にハードになってクリアするのが難しくなります。
私は16レベルに到達したところで脱落しました。
バックで流れ続ける耳舐め音、フェラ音、ピストン音&喘ぎ声もなかなかエロいです。

最後まで無事やり遂げられたらちゃんと射精させてくれますから
自信のある方や難しいものほど熱くなる人は是非挑戦してみてください。

このように、やることはシンプルにして徐々に負荷を上げるトレーニングっぽいエッチが繰り広げられてます。
コンパクトなオナサポ作品
空いた時間で気軽に使えるほぼノーマル向けの作品です。

桃狐ちゃんは主人公のおちんちんがどれくらい強いか測定しようと
まずは通常よりも緩いペースでカウントを数えて心と体を温めます。
そして後半からはスピードを加速度的に上げて己の限界に挑戦させます。

明るくて可愛いケモミミ少女がシャトルランを題材にしたオナニーをするシチュ
カウントを数える速度を後になるほど上げ、さらにバックでエッチな音を流す実用性重視の作り。
20分という限られた時間内で楽しめるように作られてます。

私はシャトルオナニーの作品を過去に聴いてるので
どんなことをやるかはある程度予測できてました。
ですが実際にやってみたら予想以上にハードで驚きました。
レベルが20も存在し、5セットごとにどんどん上がっていくのが大きいです。

たぶんこれを初回でクリアできる人はほとんどないでしょう。
ですからムキにならずできる限り頑張ってみる感じで聴いてみてください。
価格が110円と非常に安いですから損することはまずありません。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音そこそこ、淫語・くちゅ音・喘ぎ声ごく僅かです。

CV:藤村莉央さん
総時間 19:57

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月24日まで30%OFFの77円で販売されてます。

ネット通話で女の子に風俗用の精液作らされちゃうボイス

サークル「High Island」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男性のオナニーに強い興味を持ってる気さくな女の子が
ネット通話で童貞とエッチな話やオナサポをします。

射精できないルールを最初に設定したうえで焦らし&寸止めをするのが特徴で
お触りどころか相手の姿すら見えない状況を踏まえてイメージや言葉責めに力を入れつつ
普段通りの穏やかな態度で飴と鞭を交互に与えてもどかしい気分とそれを耐え抜く気力を与えます。
優しい女の子の意地悪なサービス
ミサの指示でオナニーし射精を我慢するお話。

「もしもーし。聞こえてる? あ、よかったー。始めまして、ミサでーす」
ミサは砕けた話し方をする素朴な声の女の子。
ネット通話の掲示板でとある募集文を見つけ、コンタクトを取ってきた主人公と軽く雑談すると
早速本題のオナニーに関する質問をします。

本作品はエッチをそれなりに経験してるけどまだまだ好奇心旺盛な彼女が
自分の呼びかけに応じてくれた彼とエッチな会話を楽しみ、その流れで35分程度の変わったオナサポをします。
挿し絵では彼女の姿が映ってるように描かれてますが
実際は音声のみでお互いの表情や仕草を見ることはできません。
そのためオナサポのやり方も一般的なものとやや違うスタイルが取られてます。

今回するオナサポのルールは至ってシンプル。
彼女が指示したことにすべて従いながら最後まで射精を我慢します。
オナサポは通常ですと最後に気持ちよく射精するために行うものです。
しかし本作品では次の日に風俗店でより気持ちよく出すための準備として行う設定がされており
最初の時点から「射精はしない」とはっきり伝えたうえで責め続けます。

エッチシーンのほぼ全部でオナニーを続け、さらに明確な休憩時間も定められてないことから
彼女の言う通りにした場合かなりもどかしい気分を味わうことになります。
完遂するには射精への欲求に抗い続ける心の強さが求められます。

これだけを聞くと辛いだけに思えるでしょうが本作品はそれを他の部分で中和してます。
具体的には彼女の声や口調をかなり柔らかくし、プレイの最中に多少のご褒美をあげます。

「あはは! ほらやっぱりー、好きなんじゃん。あは、何謝ってるの? 別に責めてるわけじゃないって。性癖は十人十色だもんね? ふふ。」
彼女は一言で言えばギャルっぽい女性。
初めて通話した彼にフランクな態度で接し、エッチな話題もガンガン振って場を盛り上げます。
そして彼が足コキされるのを夢見てる童貞だと知っても見下さずむしろ応援します。

今回のオナサポも彼の同意を得たうえでやってますし
弱めの刺激で留めようとするのを彼に頼まれて激しくする、といったやり取りもされてます。
要は彼が自分の意思でこの道を選び、それを彼女が優しくサポートするわけです。
童貞相手に付き合ってあげるシチュも含めて面倒見の良い性格をしてます。

オナニーの最終目的を断った状況でオナサポするシチュと彼女の柔らかいキャラ。
意地悪さと優しさが混在してる独特な作品です。
イメージと言葉責めを組み合わせたエッチ
エッチシーンは35分間。
プレイはオナニー、玉オナニー、亀頭オナニー、○○です。
エッチな効果音はありません。

「脱げた? うんうん、そしたらまずはパンツの上からゆっくりさすってみよっか…ゆっくりだよ? ゆっくり…ゆっくり…焦らすみたいに…」
通話の最中に明日足コキしてくれる風俗へ行くようすすめたミサは
その下準備として主人公にソフトなオナサポをしてあげます。

エッチは彼女に言われた通りにおちんちんをいじります。
最初の11分間はウォーミングアップと呼ぶのがぴったりなプレイ。
パンツ越しにおちんちんを撫でるところから始まり、復唱形式で射精しない意思を固めさせ
それから竿を直接握る→しごくとステップアップします。
ちなみにオナニーは彼女がストップと言わない限りずっと続けます。

「言われたから言ってるじゃ駄目…これは君の意思…自分で寸止めまで私に苛めてってお願いしたんだから、最後までやりきろうね…」
「ふふ…どうしたのかな、触りたいっていうから触らせてあげたんだけどな…これじゃ不満? ちんちん扱きたいの?」

彼女は彼の風俗レポートが聞きたくて今回のオナサポをするので
プレイ開始後も要所要所で射精は絶対にしないと彼に誓わせます。
その一方で彼がよりハードなオナニーを求めるなら許可を出してペースを指示します。

エッチが始まっても相変わらず声や口調は穏やかですし
射精できない点を除けば結構マイルドなオナサポと言えます。
プレイ中に復唱を求めるシーンが割と多いので、実際にやればより気分を高められるでしょう。

中盤の10分間は心身をバランスよく責めるプレイ。
パンツを脱いで竿と金玉を同時にいじりながら明日体験する風俗店の様子をイメージします。

「ぐちゅぐちゅえっちな音させちゃって…こんなえっちな音女の子に聞かせるなんてほんと変態だよね」
「ティッシュじゃなくて本物の女の子に精液出すんでしょ? ふふ、だから今は我慢だよ…たくさん我慢した方が精液びゅーってした時気持ちいんだから…!」

最初のほうでも話した通り、2人は音声のみでお互いの姿を見ることができません。
だから彼女に見られてる状況を使って羞恥を煽ることはせず
オナニーで感じてる声を聞かれてるのを意識させつつ軽く「変態」と言ったり
お店でエッチしてる様子を細かく実況してイメージ力を膨らませます。
そのうえで射精の誘惑に負けそうになる彼を励まします。

「ここを耐えたら明日の通話は射精させてあげる」と辛さに見合ったご褒美を提示するのも良いですね。
男性の場合射精せずにオナニーを止めるのはなかなか難しいですから
こういう風に応援してくれるのはありがたいし効果的だと思います。
飴と鞭を交互に与えて射精を我慢しやすくしています。

終盤の14分間は最も厳しいシーン。
これまでで一番速いペースのシコシコボイスを繰り出し
亀頭オナニーを挟んでからカウントに合わせてフリースタイルでしごかせます。

「ふふ…! すごいなー女の子にお礼いいながらちんちん扱いちゃうなんて。情けないよねー。自分でもそう思うでしょ?」
彼に情けないセリフを言わせたうえで軽く見下す態度を取る一方で
カウント中は今までになかったタイプのご褒美をあげるなど
引き続き優しさと意地悪さをほぼ半々の割合で混在させて寸止めさせます。

改めて言いますけど本作品の目的は射精ではなく焦らし&寸止めです。
この過酷な状況に無事耐え抜くか、それとも射精の誘惑に負けて彼女を裏切るか。
最終的には自分と戦うある意味過酷なオナサポが繰り広げられてます。
穏やかに意地悪する作品
ミサのキャラとプレイに大きなギャップを持たせてる独特な切り口の作品です。

彼女は自分の募集文を見ていち早く連絡を取ってくれた主人公と
まずは当初の予定通りオナニーの話をして楽しい時間を過ごします。
そして特殊な性癖を持つ彼に風俗へ行くアドバイスをした後、そのサポートをしてあげます。

ギャルっぽい女の子の指示に従い射精をひたすら我慢するシチュ
最初から射精は厳禁と明言したうえで射精へ追い込む意地悪な展開
その厳しさをある程度和らげる彼女のキャラと適度なご褒美。
ストレートにやったら難度が非常に高くなるプレイに工夫を加えてやりやすくしています。

「ほら、もっと声出して? 気持ちいとか、うめき声とかあえぎ声とかなんでもいいよ? ほら、もっと聞かせて…!」
彼女は良くも悪くもエッチに対して貪欲な女性です。
だから男性のオナニー、童貞の風俗初体験、射精できない苦しみに悶える姿など
自分では決して味わえない感覚を知ろうと積極的なアプローチをかけます。

そして純粋だからこそ射精の誘惑に負けそうになる彼を何度も押し留めます。
少なくとも私には悪意を持ってやってるようには見えませんでした。
多少なりとも射精を我慢しようとする気持ちが働いたのはそのおかげだと思います。

エッチは射精をゴールに定めてない点をどう見るかで評価が大きく分かれそうです。
こういうことすら快感と捉えられるドM向けかなと。
オナサポ自体はしっかりしてるので結局は好みの問題です。
淫語それなり、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは2種類の音声です。

CV:秋野かえでさん
総時間 50:48(本編…48:04 おまけ…2:44)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで40%OFFの594円で販売されてます。



サークル「極淑しすてむ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、エッチ大好きな悪いお姉さんが
街で偶然見かけた男の子をエッチな手段で自分の弟にします。

優しさと厳しさを組み合わせたややM~M向けのエッチをするのが特徴で
優しい時は甘い声、厳しい時はトーンの低い声と状況に応じて声質を変えながら
ゲーム形式で弄ぶ、貪るようなフェラをする、ハードな足コキで躾けるなど
パートによって大きく違う態度やプレイをして彼を従順にします。
弟が欲しいお姉さんと
姉宮 紗也音と4種類のエッチをするお話。

「うーん…お? うふっ あ、やだあの子 すっごく好みかも」
紗也音は甘くて色っぽい声の女性。
街中で主人公を見かけてすぐさま声をかけると
これから一緒にデートしようと誘います。

本作品は1人っ子で「お姉ちゃん」と呼ばれることに憧れてる彼女が
好みの少年を弟に見立てておよそ60分間のエッチをします。
彼女にはお姉ちゃんから連想される優しい顔と、悪いお姉さんとしてのSな顔があり
作中ではパートやシーンごとに使い分けて甘やかされる快感といじめられる快感を与えます。

「お姉さんの本当の目的はね 君みたいな子をとっつかまえて 自分の弟にしちゃうこと」
彼を自分好みの弟にしようとするところは確かに強引ですけど
作中で彼が嫌がることはほとんどないので雰囲気は割と甘いです。
相手が従順なうちは優しく接して、そうじゃなくなったら態度を変える方針で進めます。
彼女の二面性をわかりやすくするために声質を変えてあるのも面白いです。

エッチについては手コキ、耳舐め、フェラ、足コキとパートごとにメインのプレイを切り替え
そこに彼女らしい言葉責めを盛り込んで個性を出します。
足コキ以外は責めっぷりもそんなに激しくないので属性はややM~Mあたりです。
ちん嗅ぎや顔面騎乗といったマイナーなプレイも盛り込むなど
色んなことに挑戦しようとするサークルさんの意気込みが見られます。

どちらかと言えばプレイよりもキャラ重視の作品ですから
年上の女性に弄ばれるのが好きな人が最も楽しめると思います。
紗也音役を務める大山チロルさんも魅力が引き立つように上手く演じ分けてました。
ロリからお姉さんまで幅広くこなせる声優さんなので、彼女にお願いしたのは正解だと思います。
お姉ちゃんの色んな顔を見られるエッチ
エッチシーンは4パート44分間。
プレイはおちんちんの愛撫、手コキ、耳舐め、ちん嗅ぎ、フェラ、足コキです。
おちんちんの愛撫、手コキ、足コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「この変態マゾ おちんちん見せろ」
人が滅多に来ない場所へ主人公を連れて行った紗也音は
声のトーンを一気に下げて命令口調でおちんちんを出すよう指示します。

エッチは年上の彼女が終始責め続けます。
前半の2パート21分間は彼女の性格や声の使い分けといった特徴がよく出てるシーン。
「01 <射精したら弟> 出会い~弟射精(約8分)」はおちんちんの愛撫と手コキ
「02 <密着息吹きかけ&耳舐め> えちえちかくれんぼで密着スケベ(約13分)」は
場所を彼女の家に移して簡単なゲームと耳舐めをします。

「君のってこーんな感触なのね 手のひらで形と熱がすっごくわかる あったかくてかったぁい」
彼女は彼のお姉ちゃんになるためにエッチするので
女王様よりもずっと優しい態度で接します。
パンツ越しにおちんちんを撫でて彼の反応を観察してから中に手を入れてしごき始めます。
01パートの段階では言葉責めもソフトで手加減してるのがわかります。

物語の冒頭に自分で「悪いお姉さん」と言ってたからハード路線なのかと思いきや
実際は甘やかしもきっちりやって彼の心を引き寄せようとします。
おねショタなんだけどプレイをM向けに寄せてる感じですね。
射精時には毎回ぴゅっぴゅのセリフを言ってくれたりと、彼を気持ちよくしようとする姿勢が随所で見られます。

「ダメだ これ 夢中になっちゃう」
02パートは彼女が彼にハマり始めてるのが窺えます。
かくれんぼをした後に耳舐めするのですが、その最中に心情を漏らして溺愛っぷりをアピールします。
彼も彼女にすっかり懐いてるようですし、おねショタ特有の甘い空気が漂ってます。
耳舐めだけして射精へ持っていく流れなので聴き手はオナニーする形になります。

後半の2パート23分間は彼女の二面性を強調してます。
「03 <ちん嗅ぎ&バキュームフェラ> 下品に嗅いだりっしゃぶったり(約11分)」はちん嗅ぎとフェラ
「04.<キツイお叱り・罵倒で足コキ> パンツを盗んだ弟には連続弟射精(約12分)」は
足コキ、顔面騎乗、罵倒に近い言葉責めを繰り出して合計4回射精させます。

「あぁ くっさぁ ほんとに臭いわねぇ まだダメ もっとお姉ちゃんに嗅がせてみなさい」
03パートは彼女のエロさと彼に対する愛情の深さがよく表れてます。
彼が自宅へ来た途端におちんちんへ顔を近づけ
鼻を何度も鳴らしてオス特有の匂いをじっくり堪能します。
そしてある程度満足した後はバキューム中心のフェラで直接味わいます。

音声を聴いた限りだと彼女は匂いフェチなのかもしれませんね。
プレイもご奉仕色が強く一時的に2人の立場が逆転してます。
最後は精液を口で受け止め飲み干すなど彼女の優しい部分が強く出てます。

「こんなの辛い? 何言ってるの? お姉ちゃんが出せって言ったら出すの 射精するの」
それに対して04パートは厳しいところが引き立ってます。
彼が悪いことをしたのに対する罰として、おちんちんを足蹴にしたまま3連続射精へ追い込みます。
最中のセリフも容赦のないものばかりでMな人ほど興奮できます。
03パートの直後にこういうプレイをする展開も落差が大きくて面白いです。

やってることは明らかにハードですけど
彼を躾けるために敢えて厳しく振る舞ったと考えることもできるので
これも彼女なりの愛情表現なのかもしれません。
悪いお姉さんが悪いことしないのもおかしいですからこういう締めくくり方は有りだと思います。

このように、甘やかしといじめをほぼ半々のバランスで行う独特なエッチが繰り広げられてます。
M向けのおねショタ作品
ノーマル向けが多いおねショタでは珍しくM度が高めの作品です。

紗也音は自分好みの容姿や性癖を持つ主人公を立派な弟に育てようと
まずは手コキや耳舐めで気持ちよくしながら優しい言葉をかけて甘やかします。
そしてある程度仲良くなった後はアブノーマルなプレイを投入して躾けます。

弟が欲しくて堪らないブラコンなお姉さんが少年をエッチな手段で手懐けるシチュ
彼女に優しい顔と厳しい顔を持たせ、その違いを声質や言葉責めで表現するキャラ重視の作り
後になるほど踏み込んだプレイを用意し彼女の二面性も大きくするM向けのエッチ。
年下が大好きで悪いところも持ってる彼女の魅力が出るように作品を組み立ててます。

中でも2番目は彼女が色んな顔を見せてくれて活き活きしてます。
一部でハードなプレイもやりますけど、彼はかなりMな性格なのでサービスと見ることもできます。
優しいところもありますし、これが2人にとっての付き合い方なのかなと。
後になるほど彼女も彼にのめり込んでるのが伝わってきて心の繋がりを感じます。

あとは声質を変えてふたつの顔を表現するところがすごく面白いです。
音声でこういう表現方法をする作品はあまり見かけません。
声優さんの人選もバッチリですし、今後もサークルさんの武器となる可能性を秘めてます。

射精シーンは6回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

EXパートは「<わるすぎ寸止め> 射精誘惑手コキから低い声で寸止め」です。

CV:大山チロルさん
総時間 1:20:04(本編…1:00:34 EXパート…19:30)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月13日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「❤️おほおほ庵❤️」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、言葉遣いは男っぽいけど性格は純情な女の子が
自分を助けてくれた男性と気持ちいい特訓をします。

彼女の心情や乱れっぷりを重点的に描写するのが特徴で
手マン、バイブ責め、SEXと後になるほど踏み込んだプレイを繰り出しながら
初めての感覚に戸惑ったり、気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らして禁断のエッチをエロくお届けします。
エッチな手段で泳ぎの練習
少女と3種類のエッチをするお話。

「げほっ げほっ …え? ええと 俺 どうして」
少女は男っぽいしゃべり方をする可愛い声の女の子。
プールで溺れてたところを主人公に助けられると
お礼を言ってから市民プールに忍び込んだ訳を教えます。

本作品は泳げるようになりたくて密かに練習してた彼女が
監視員をしてる彼と出会いおよそ90分間のエッチな指導を受けます。
年齢差がかなりあるためどのパートも彼が責めるスタイルで統一し
彼女が何を思い、感じてるかを表現しながら吐息や喘ぎ声をたっぷり漏らします。

「お兄さん 助けてくれてありがとう」
彼女は年齢相応の純真な性格をしており、自分を助けてくれた彼に深く感謝します。
そのためいきなりエッチが始まっても多少嫌がる態度を取るくらいで
怒ったり泣き出さず初めての体験を割と素直に受け入れます。
ある程度経つと快楽に溺れて普通に喘ぎ声を出しますし、レイプっぽさをかなり薄めてあります。

プレイのほうも手マン、機械を使ったクリ&おまんこ責め、ゴムあり/なしのSEXと
おまんこにほぼ的を絞ってあってどのパートも内容が濃いです。
実況や内面描写のセリフもそれなりに入ってますが
それよりもちゅぱ音、効果音、喘ぎ声といったエッチな音のほうがずっと多いです。

サークルさんの作風を考えて今回もオホ声に力を入れてるのかと思いきや
大部分は可愛い声と「うっ」「ぐぅ」といったうめく感じの声を漏らしてました。
オホ声が出てくるのは最後の最後に少しだけなので過去作とは方向性が違います。
射精シーンも少なめですし、表現を多少抑えて1回1回じっくり追い込む感じで組み立ててます。
少しずつ開発するエッチ
エッチシーンは3パート80分間。
プレイは乳首舐め、匂いを嗅ぐ、キス、手マン、放尿、2種類のバイブ責め、素股、SEX(正常位)、〇〇です。
手マン、放尿、バイブ責め、素股、SEX、〇〇の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「え? おっぱい? 待って、お兄さん 何言ってんの?」
主人公に事情を説明し、泳ぎの練習に付き合ってもらうことが決まった少女は
そのお礼として彼に突然おっぱいを吸われて戸惑います。

エッチは年上の彼が終始責め続けます。
最初の2パート50分間は彼女が女の快感に目覚める様子を描いたシーン。
track01(約23分)は乳首舐め、キス、手マン
track02(約27分)はバイブ責めとゴムありSEXで何度も絶頂させます。

「いやっ いやぁ 見んなぁ」
「さっきより 敏感になってる 一気に ビリビリするよ」

彼女はエッチの経験はないけど知識はそれなりに持ってるようで
彼が何をしてるかすぐに理解し最初は嫌がる姿勢を見せます。
しかしある程度経つと快感のほうが勝ってきたのか、自分から受け入れようとする態度に変わります。

溺れてたところを助けてもらったことや、水泳の練習に付き合ってくれることなど
彼女が彼に良い感情を抱く要素が既にあるので抵抗はかなり弱いです。
おっぱいが小さいことを気にしてる描写もありましたから
物語の開始前からエッチな事にそれなりの興味があったのだと思います。

そしてプレイ中は効果音、吐息、喘ぎ声で彼女が乱れてる様子をエロく表現します。
AVみたいにオーバーな反応はせず、息を吐くのに合わせて喘ぐ自然な演技を心がけてました。
手マンは筋っぽい水音を後になるほどハイペースで鳴らします。
track01は射精シーンがないので気持ちを盛り上げる意味合いが強いです。

「チ、チンポって こんな すごいんだ」
track02は刺激が強くなったことを受けて
うめく喘ぎ声の合間に軽く叫ぶ感じの声が混じるようになります。
これも悲痛なやつじゃなく思わず出てしまうだけですから暗さや重さはありません。
前半のバイブ責めは彼女視点のセリフを多めに入れてわかりやすくしてましたし
後半のSEXは十分ほぐしたおかげで一切痛がらず気持ちよさそうな声を漏らします。

大人でもきつそうな責めをなんとか耐えようとする彼女の姿がとても健気に感じました。
これらのエッチはあくまで水泳の訓練としてやるので
泳げるようになりたい願望が相当に強いのだと思います。
そして男性側から見れば純真な女の子を半ば騙してエッチする背徳感が味わえます。
明確なタイミングがわかりにくいので数えてませんが、絶頂回数は彼よりも彼女のほうがずっと多いです。

最後のtrack03(約30分)は場所が変わってアミューズメントプールでのお話。
なんだかんだですっかり泳げるようになった彼女が
彼と一緒に出かけて今まで以上に刺激的なエッチを体験します。

「み、みんな 見ないでよ」
そう言える最も大きな理由は公衆の面前でSEXするから。
とある手段で彼女が無茶なお願いを受け入れる状況を作り
多くの人が見守る中で生ハメ&中出しSEXして仲の良さをアピールします。

「2人きりならいつでもエッチする」と彼女が言ってたので
この時点の2人はもう恋人に近い関係なのでしょう。
track01と同じく最初は嫌がってても結局は快楽に流されて思う存分喘ぎます。

時間が最も長いこと、シチュがぶっ飛んでること、喘ぎ声が比較的激しいことから
本作品の中で最も抜けるパートだと私は思います。
エッチの途中で彼が鬼畜なことをするので一時的に場の空気が重くなりますが
最後はきちんと優しく接して和やかに締めくくってます。

このように、女の子が乱れる様子を色んな角度からお届けするS向けのエッチが繰り広げられてます。
「ちんぽには勝てなかったよ」を地で行ってる作品
男っぽい態度の少女が女の快感に目覚める様子を喘ぎ声特化で表現してる作品です。

少女は自分の命を救うばかりか泳ぎの練習まで見てくれる主人公に恩返ししようと
突然責められてもそこまで嫌がらずその場の流れに任せます。
そしてある程度経つと気持ちいいことだと理解し、快楽の沼にどんどん沈んでいきます。

無垢な少女が大人の男性にエッチの手ほどきを受けるシチュ
どのパートも彼女が受けに回り吐息や喘ぎ声をたっぷり漏らすエッチ
彼女の心情や反応を厚めに描いてエロさと臨場感を出す演出。
サークルさんが得意とされてるプレイを今までとはやや違う切り口で形にしてます。

中でも2番目は女性がここまで一方的に責められる作品が珍しいですし
その表現方法も自然さを意識してて生々しさがあります。
彼女はすごく恥ずかしい思いをした代わりに快楽と泳ぎの技術を手に入れてます。
彼もおまんこを十分にほぐしてからSEXに進んでるので乱暴さはありません。
track03も詳細は話せませんがこの世界だとやっても問題ないプレイをしてます。

ただ個人的にオホ声の量が大幅に減ってるのだけは残念です。
サークル名にしてるくらいならこの作品でも貫いて欲しかったなと。
オホ声に代わる何かしらの個性を盛り込んでるなら見方も変わったのでしょうが
喘ぎ声に特化してるくらいで過去作ほどのインパクトはないと見てます。

射精シーンは2回。
くちゅ音・吐息・喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:亜久城皐月さん
総時間 1:31:08

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
亜久城皐月さんは18禁のゲームや動画で活躍されてる声優さんで音声は今回が6作目になります。

2021年8月16日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「被支配中毒」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、肉体を持たずデータだけで存在するAIのお姉さんが
音声に興味を持った男性に変わったオナサポをします。

耳、乳首、おちんちん、心をバランスよく責めるのが特徴で
序盤は耳舐め重視で焦らし気味に進めてたのが
中盤以降は乳首オナニーとおちんちんオナニーを同時にやり
さらにある言葉を起点に暗示も入れて彼女に乗っ取られる快感を味わわせます。

サークルさんは催眠音声と認識されてるようですが
実際に聴いてみたら催眠音声とは構造が違ったので、当サイトでは同人音声として紹介します。
お姉さんの言う通りにオナニーしてたはずが…
人工知能の不死川燈子(しなずがわとうこ)にオナサポ洗脳されるお話。

「あー あー あー 聞こえてますかー? うん 再生完了してるみたいだね」
燈子は明るくて穏やかな声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
自己紹介してからオナニーの準備を始めます。

本作品は声や態度は穏やかだけど性格は割とSな彼女が
音声に興味を持った彼におよそ50分間のオナサポをします。
「こりこり」「シコシコ」といった掛け声でリードする王道のやり方に
耳舐めが多い、途中から洗脳要素が加わるという独自要素を盛り込んでます。

耳舐めはプレイの序盤と終盤に登場し、合わせて20分ほどやります。
耳の内側を舐めたり舌先でぐりぐりするようにゆっくり責めてました。
水分が控えめなのでそれほどエロいって感じはしませんけど音や動きの臨場感は高いです。

「これは催眠なの 私が このキーワードを言うことで あなたは指示に従わざるを得なくなる」
後者は音声の中盤以降に登場するもので
あるキーワードを起点に彼女の言いなりになる暗示を小まめに入れてきます。
かなり頻繁に言うのでどれがキーワードにあたるかはすぐわかります。
「いつの間にか彼女に逆らえなくなってた」と感じる人がそれなりにいるでしょうね。
エッチの展開がスムーズですし、アプローチの手段も柔らかくて受け入れやすいです。

本作品を催眠音声じゃないと言う理由は催眠誘導にあたるシーンがないからです。
一般的な催眠音声は深呼吸や脱力をしてまずは暗示を受け入れやすい状況を作り
それからカウントを数えたり揺さぶりをかけて深化させます。
しかし本作品の場合は普通にオナサポしてたところへ途中からいきなり暗示を入れ始めます。

私は被暗示性が高いほうですから抵抗できない感覚をそれなりに味わえたのですが
この内容だと「誰にでもそれが通用するとは言いにくいかなぁ」と考えてます。
洗脳要素を含んだオナサポ音声として見るなら面白いところを持ってるので
そういう認識で聴いたほうが楽しめると思います。
ちなみに製品版には解除音声が入っており、本編終了後はそれを聴いて締めくくります。
言葉と快楽で乗っ取るエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイはオナニー、耳舐め、乳首オナニー、暗示を使った洗脳です。
エッチな効果音はありません。

「それじゃ オナニーを始めようか」
主人公に服装や部屋の環境を確認してもらった後
燈子はソフトなオナニーをさせながら左右の耳を舐めておちんちんを元気にします。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
最初の15分間は普通のオナサポに近い内容。
オナニーはほぼ自由にやらせて彼女は左右の耳を交互に舐め続けます。

「〇〇 そのまま聴きながら 本気でオナニーはしないでね まだまだ 準備なんだから」
耳舐め中はセリフをほとんど挟まず、数分ごとに軽く話しかけてくる緩いリードです。
しかし前項で説明したキーワードは早速登場しており
彼女が先々を見据えてこういう責め方をしてるのがわかります。

このシーンを聴いて「あれ? 思ってたより普通だな」と感じた人も
中盤以降で認識が一気に改まるはずです。
勃起してないと最後に射精できませんし、まずはオナサポに専念するのは良いことだと思います。

本作品が本領を発揮するのはその次から。
耳舐めから乳首オナニーに切り替え、「こりこり」という掛け声を小まめに出し始めます。
そしてキーワードを絡めた暗示を入れたり
おちんちんもシコシコボイスで後になるほど激しくしごく指示を出します。

「どんどんどんどん 何度も 何でも あなたは私に従わざるを得なくなっていく たかが音声データの私に 操られていく」
ほぼフリーだった序盤とは打って変わって指示を丁寧に出しますし
最中のセリフも洗脳を意識したものが一気に増えてM度が上がります。
乳首とおちんちんを同時にいじりますから、乳首を開発してる人のほうが気持ちよくなれるでしょう。
キーワードを頻繁に言うおかげでそれを聞くたびに自然と意識してることにも気づきます。

また終盤の10分間は声の密度を上げて洗脳されてる気分をより強く味わわせます。
中央からは「シコシコ」「こりこり」の掛け声、左右では耳舐め+言葉責めと
最大3つの声や音を同時に流し、それぞれが別の役割を持って動きます。

このへんまで来ると体だけでなく心の快感もそれなりに強くなってますから
射精する時は彼女の言いなりになった陶酔感や、言う通りにできた達成感も湧いてくると思います。
オナサポ自体が相手の言う通りにオナニーする行為なので洗脳との相性は良いです。

このように、序盤と中盤以降でスタイルを大きく変えるM向けのエッチが繰り広げられてます。
洗脳を交えたオナサポ作品
指示をしっかり出しながら独自要素も使って気持ちよくする変わったオナサポ作品です。

燈子は音声を聴いてくれた主人公を自分の言いなりにしようと
穏やかな声と態度で接しながらまずは耳舐めを重点的にやって興奮を後押しします。
そして中盤以降は乳首+おちんちんオナニーに切り替え
さらにキーワードを使った暗示も組み込んで心身をバランスよく盛り上げます。

生身の人間になりたいと思ってるAIがオナサポを通じて男性の心を乗っ取るM向けのシチュ
耳舐めを多めにやったりシコシコボイスなどの掛け声を小まめに出す堅実なリード
最初は普通にオナサポしてたのが、途中から洗脳要素を一気に上げる落差のあるエッチ。
オナサポの要所を押さえつつ作品独自のプレイもやって個性を出してます。

中でも3番目は序盤がスタンダードだからこそ、中盤以降のプレイが余計引き立ってます。
レビューの序盤で書いたように本格的な催眠をかけるわけではないので
彼女に洗脳される感覚が誰でも味わえるとは言い切れません。
ですが徐々に本性を現わす展開や、キーワードを使って乗っ取ろうとするアプローチは面白いです。
オナサポもちゃんとやってくれますし、嗜好が合うなら普通に射精できます。

射精シーンは1回。
ちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 46:53

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は8点。
47分で1650円だと割高なので-1してあります。



サークル「あまあまレボリューション」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、男を弄ぶのが上手な風俗嬢が
とある噂を聞きつけてやって来たM男をアブノーマルなエッチで気持ちよくします。

最初から最後まで乳首をたっぷり責めるのが特徴で
乳輪を撫でたり乳首を爪で引っかく、2本の指で挟んでこねる、手コキと組み合わせるなど
パートごとにプレイを変えながらそれに合った掛け声を小まめに出して丁寧にリードします。
焦らしが強めですけど言葉責めはほとんどしませんから意地悪度は低めです。
プロがする粘っこい乳首責め
風俗嬢のユキナが3種類のエッチなサービスをするお話。

「お待たせいたしました 本日は私 ユキナが お客様の担当をさせていただきます」
ユキナは穏やかで色気もある声のお姉さん。
この店に裏メニューがあることを聞きつけてやって来た主人公に挨拶すると
左側に密着し、その経緯を尋ねてから彼を立派な常連にすると告げます。

本作品はエッチなサイトで噂を見つけて興味を持った彼が
そこで働いてる彼女におよそ100分間の気持ちいい責めを受けます。
囁き乳首責めコース、コリコリ乳首責めコース
くちゅくちゅ乳首責め手コキコースとパートごとに違うプレイを用意し
そのすべてでほぼ時間いっぱい乳首をいじり続けておちんちんとは違う快感を味わわせます。

「私は 乳首責めのプロ こうして やらしい乳首ちゃんたちを たくさん満たしてあげてきたのよ」
彼女はプロですから流れるような手つきで粘っこい責め方を随所でしてくれます。
最終パートでおちんちんをしごくシーンもありますけど
全体を見れば乳首のほうがずっと存在感は大きいです。
ドライ絶頂へ追い込むパートもありますし、乳首で気持ちよくなることを強く意識した内容になってます。

もうひとつの魅力はリードの丁寧さ。
乳輪を撫でる時は「くるくる」、乳首を爪で引っかく時は「かりかり」と
プレイに対応した掛け声を小まめに出してどんなふうに責めてるかわかりやすく実況します。

「かりかりかりかり かりかりかりかり かりかり かりかり かりかりかりかりかり かりかりかりかりー」
作中で乳首オナニーの描写は一切ありませんけど
オナサポを見据えた作りになってるので音声に合わせていじることも普通にできます。
時間に対するプレイの種類を減らす代わりにひとつひとつを濃く描いてました。
短い間隔でペースやリズムを変えて快感に慣れにくくする工夫もされてます。

このリードなら乳首を普段いじらない人もやりやすく感じるでしょうね。
開発済みな人はもちろん気持ちよくなれますし、両方に対応できてると言えます。
その一方で言葉責めやちゅぱ音といった心を盛り上げる要素は弱めです。
囁きながら指示を出すシーンが多く穏やかな空気が漂ってました。
じっくり焦らすやや意地悪なエッチ
エッチシーンは3パート88分間。
プレイは乳輪責め、乳首責め、チンピク、手コキです。
手コキの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「まずはこの乳首の周り そう 乳輪だけを こうして人差し指で くーるくる くーるくる」
雑談を終えて主人公の後ろから抱き着いたユキナは
ひとまず乳首の周りをねっとり責めて彼の感度を確かめます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
一番最初の「01:マゾを狂わせる囁き乳首責めコース(約38分)」は乳首特化のプレイ。
序盤の11分は乳輪をソフトに撫で続け、中盤以降は乳首を爪の先で優しく引っかきます。

「くるくる くるくる くるくる くるくる くーるくる くるくる」
そして本作品の売りであるリードの丁寧さが早速光ります。
後になるほど平均ペースを上げながら「くるくる」などの掛け声を出してリズムを取ります。
セリフも時折挟んできますが掛け声のほうが明らかに多くてサポート力が高いです。

乳輪を撫でるシーンは準備にあたりますから快感よりもむず痒い感覚がするでしょう。
そして次に出てくる引っかきはピリッとした鋭い快感が断続的に襲ってきます。
刺激が強めなのでペースを緩めにしてバランスを取ってました。
約40分間乳首とその周辺だけを責め続ける展開も個性があって良いです。

続く2パート50分間はおちんちんも絡めて快感を押し上げます。
「02:至福の甘イキ…コリコリ乳首責めコース(約26分)」は別の日に違う乳首責めとチンピクを行い
「03:【延長】チンイラ誘発…くちゅくちゅ乳首責め手コキコース(約24分)」は
その直後に乳首責め+手コキをして初射精に導きます。

「引っ張りコリコリ責め どう? 気持ちいい?」
彼女は前回のエッチで彼のことを気に入ったらしく
2本の指でつまんだまま擦ったり軽く引っ張りながら嬉しそうな表情で語りかけます。
そして02パートの中盤からはチンピクも加えてもどかしい気分を与えます。
ここはおちんちんに指一本触れないので、03パートに向けた準備と見ることもできます。

そして03パートは乳首責めを爪で引っかくプレイに戻し
手コキと組み合わせて無理なく射精へ追い込みます。
最初のパートから通しで聴いた場合は80分後あたりにおちんちんを握ることになるので
焦らされた分より強い快感が湧いてくるのを感じます。
ペースは最初から標準くらいで射精シーンが近づくほど激しくしてました。

実際に聴いた感想ですが、乳首オナニーの指示がしっかりしており体への快感は安定して得られます。
最初の乳輪を撫でるプレイ以外は軒並み刺激の強いプレイで固めてるのが大きいです。
催眠音声じゃありませんからドライできるかどうかは微妙なところですけど
一緒におちんちんもしごけば楽に射精できるくらいの時間と品質を持ってます。
03パートは最初から射精を見据えてますし、消化不良なまま聴き終えることはまずないでしょう。

その一方で心への責めが大人しいのは気になりました。
指示を丁寧にやる関係で言葉責めはかなり少ないですし
耳舐めや吐息責めといった純粋なエロ要素を供給するプレイも敢えて取り除いてます。
個人的にはエッチな画像を見ながらオナニーしたほうが気持ちを高めやすいかなぁと。

このように、乳首をとことん気持ちよくすることを目指した特化型のエッチが繰り広げられてます。
リードが丁寧な作品
乳首開発済みな人はもちろん、未開発な人も無心になっていじれるややM向けの作品です。

ユキナは裏メニューの噂を聞きつけて来店した主人公を満足させようと
まずは乳首に的を絞った焦らし系のプレイでドライオーガズムに導きます。
そして2回目はチンピクや手コキを加えてドライと射精両方を順に味わわせます。

穏やかで色っぽい風俗嬢が乳首大好きなM男を優しく弄ぶシチュ
最初から最後まで乳首責めを中心に据え、掛け声を小まめに出していじりやすくするエッチ
乳首を普段いじる人もそうでない人も楽しませることを意識した作り。
現在流行りのジャンルを手堅くまとめて多くの人が聴けるように仕上げてます。

中でも2番目は作者さんが他の乳首作品を色々と聴かれてるのか
処女作とは思えないほどリードがしっかりしてて驚きました。
同じ掛け声をひたすら言うのではなく、10秒程度の短い間隔でペースやリズムを変えてきます。

時間に対するプレイの種類を少なくしたのも未開発者に配慮したのでしょう。
乳首はしばらくいじり続けないと気持ちよさが実感できませんからね。
前項で触れた心への責めの物足りなさも今後の作品で改善されると見てます。

絶頂シーンはドライ2回、射精1回。
淫語それなり、くちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

穏やかな雰囲気で乳首オナサポする作品が好きな人には特におすすめします。

CV:彩夢ひなさん
総時間 1:42:04

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります



サークル「MayThird」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は穏やかだけど性格はSなお姉さんが
ネットで知り合ったM男におちんちん以外の快感をたっぷり味わわせます。

最初から最後まで乳首と前立腺を刺激するドライ系のエッチが行われており
おちんちんは触れないどころから意識すらさせないように誘導し
色んな手段で乳首をいじりながらPC筋(おしっこを止める筋肉)も収縮させて少しずつ快感を膨らませます。
催眠の要素はかなり薄いので、乳首重視のオナサポ音声と思って聴いたほうが楽しめます。
ふたつの性感帯で気持ちよくマゾ堕ち
真咲冴依(まさきさえ)がオナサポ調教するお話。

「ちゃんと土下座をして待ってるなんて 本当に君は変態さんですね」
冴依は丁寧語で話す穏やかな声のお姉さん。
土下座で待ってた主人公に自分のペットになる宣誓をさせると
立ち上がってガニ股のポーズを取らせ、シャツをまくって乳首を見せるように言います。

本作品はネットで知り合い現在は主従関係を結んでる男女が
およそ80分に渡るアブノーマルなエッチをして性的欲求を満たします。
彼女はS、彼はMなので最初からお互いの立場が決まっており
この日も彼が土下座しながら迎えて彼女の下僕になってることを印象付けます。

「今日の目標を私なりに考えてきたんですけど 非勃起時に絶頂する、というのはどうですか?」
今回するエッチのテーマはメスイキ。
おちんちんを勃起させて射精する男性にとってお馴染みの絶頂は一切やらず
乳首と前立腺だけを終始刺激してドライオーガズムを目指します。

全裸になる描写はありますがおちんちんをいじることは一切ありません。
その代わり乳首オナニーの時間を長めに取って快感を補おうとします。

MayThirdさんは元々乳首をテーマにした作品をいくつも制作されてますから
それを継承したうえで調教要素を上げてシチュも楽しめるようにしてます。
彼女も終始ご主人様っぽく振る舞ってて女性に弄ばれる感覚が味わいやすいです。

催眠についてはエッチの途中に少し出てくる程度とかなり弱いです。
販売ページの説明文に「貴方は自ら催眠状態に入っていき」と書いてあるように
彼女が技術を駆使して誘導するシーンはあまりありません。
本作品の内容に沿った暗示をちょこちょこ入れて、最後に深化のアプローチを軽くかける感じです。

サークルさんには申し訳ないのですが
この内容だと被暗示性が相当に高い人でもない限り深く入れないと思います。
以前から催眠音声を数多く聴いてるM男ならクリアできるかもしれません。
私が聴いた時も他の催眠音声でよくある感覚は体験できませんでした。
解除パートのやり方も普段より簡略化されてます。

そんなわけで当サイトでは催眠の要素を含んだオナサポ作品として紹介します。
あくまで私個人の意見ですけど全体を10とした場合、同人8.5:催眠1.5くらいの比率です。
サークルさんの他作品とは方向性が違うのでくれぐれもご注意ください。
乳首と前立腺をじっくり開発するエッチ
エッチシーンは3パート67分間。
プレイは乳首オナニー、PC筋トレーニング、自分の胸を揉むです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありですが射精はありません。

「シャツをしっかりとまくってから 円を描くように乳輪をなぞってみてください」
主人公に今回やる調教のコンセプトや内容を説明した冴依は
ひとまず乳首には触れず乳輪をゆっくりいじらせて体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通り動きます。
一番最初の「01_導入パート(約18分)」はやり方を確認しながらソフトにいじるパート。
直に乳輪を触るところから始まりシャツ越しに乳首を引っかく
PC筋トレーニング(おしっこを止める筋肉を収縮させる)を個別にやり
最後にカウントを数えながら乳首と前立腺を同時に気持ちよくします。

「さっきも言ったけど 勝手に止めちゃダメだよ? 私が指示を出すまでは かりかり かりかりって続けること」
声や口調が上品なところを見ると彼女は結構育ちが良いのでしょう。
ご主人様だからといって強引なことはやらず、彼がちゃんとついて行けるようにリードします。
乳首を引っかく時は「かりかり」、PC筋トレーニングは「ぎゅー」と掛け声も出してました。
隅から隅までサポートするわけではないですけど、何をするか小まめに教えてくれるのでやりやすいです。
絶頂シーンもないのでウォーミングアップと呼ぶのがしっくりきます。

催眠の要素が出てくるのは次の「02_催眠パート(約19分)」。
彼がもっとマゾの心を身に着け、彼女の命令に従えるようにその手の暗示を少し入れます。

「くりくり くりくりっていじってる乳首の快感が どんどん どんどん大きくなっていく」
「聞いて? 君は数字が小さくなるにつれて 体の感度が ゆっくりと高まっていくの」

一般的な催眠誘導とは違い乳首&前立腺オナニーと同時にやるため
この内容ならエッチの一部と見るのが自然でしょう。
暗示自体は本作品のテーマに沿ってると思います。
体への責めは乳首を引っかく動作を多めにして快感を上げてました。

しかし、リラックスや深化といった暗示が入りやすくなる行為をやらずに入れるため
音声を実際に聴いて効果が出るか?と言われれば私は首を捻ります。
01パートでそれにあたることをやってればまた違ったのでしょうけど…うーん。
そんなわけで催眠をあまり有効活用できてないと私は見てます。

最後の「03_マゾ堕ちパート(約30分)」は絶頂シーン。
引き続き乳首と前立腺を責めながら適度に休憩を挟んで焦らし
終盤にようやく絶頂の許可が出てほぼノンストップで3連続行います。

「ほら 前立腺もぎゅーっと締めなさい 君のチンポが感じなくなるまで 乳首と前立腺をいじめ続けるの」
催眠をかけたのなら気持ちよくなる暗示や聴き手目線の実況をしたほうが効果的だと思うのですが
彼女は前の2パートと同じく指示や命令をするシーンが多いです。
構造面もオナサポに近いので、仮に催眠に入れたとしてもあまり意味はなさそうです。

でも指示自体はしっかり出してくれますし
数分単位で乳首オナニーのやり方を変えて快感に慣れにくくしてるのは良いです。
オナサポとして聴くならそんなに悪くないと思います。

このように、オナニーのやり方を小まめに教えてくれる割と親切なエッチが繰り広げられてます。
乳首好きなら
近頃流行りの乳首オナサポにサークルさん固有の要素を盛り込んでるM向け作品です。

冴依はMな主人公を喜ばせながら自分も一緒に楽しもうと
彼女がご主人様、彼が下僕の関係で乳首&前立腺オナニーをさせます。
そしてその途中にほんの少し催眠暗示を入れて個性を出します。

声や態度は上品だけど性格はSなお姉さんがM男を調教してメスイキさせるシチュ
最初から最後まで乳首オナニーとPC筋トレーニングをやり
パートによって刺激の強さやいじり方を変えて徐々にドライへ追い込むアブノーマルなエッチ。
おちんちんの快感を意図的に切り捨てて別の手段でイけるように組み立ててます。

催眠はイマイチだと言いましたが乳首オナサポのほうはしっかりしてると思います。
エッチシーンのほぼ全部でいじって開発しやすくしてますし
複数のプレイを用意して切り替えながら進めることで単調になるのを防いでます。
前立腺もエネマグラを使いませんから取り組みやすい内容と言えます。

ぶっちゃけこの内容なら催眠を完全に取り除いても良かったんじゃないでしょうか。
入れないほうがオナサポ作品としての完成度は上がると思います。
催眠を取り入れるのならしっかり誘導して、その状況を活かせる責め方をしたほうがいいです。

絶頂シーンは3回。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:天音羽乃さん
総時間 1:16:56

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
77分で770円とコスパが良いので+1してあります。

2021年7月3日まで20%OFFの616円で販売されてます。



サークル「常世常闇所々」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、これまで数多くの男をマゾ堕ちさせてきた2人の人妻が
新しく送られてきた男子を様々な色仕掛けて負け射精へ追い込みます。

体への責めを控えめにする代わりに誘惑や言葉責めに力を入れてるのが特徴で
彼を応援したり褒めるママらしい態度を見せながら
吐息責め、両耳舐め、オナニーや射精したくなるセリフを投げかけて少しずつ確実に追い込みます。
雰囲気、プレイいずれも穏やかですからややMな人が最も楽しめるでしょう。
男たちを屈服させる気持ちいいマニュアル
アキエ(左側)とマリコ(右側)が協力して射精させるお話。

「あ、いたいた 元気なさそうな顔してますねぇ」
アキエは上品で落ち着いた声のお姉さん。
「この子 結構イケメンだね 可愛い顔してるじゃん」
マリコは明るくて穏やかな声のお姉さん。
ある日突然誘拐されて奴隷施設に送られてきた主人公に事情を話すと
ここを脱出する唯一の手段であるエッチなゲームのルールを説明します。

本作品は主婦をやりながら男たちを誘惑する仕事もこなしてる彼女たちが
まだ学校に通ってる年齢の彼をおよそ50分に渡ってエッチに弄びます。
彼がなぜ奴隷に選ばれたのかはわかりませんけど
どんな性癖を持ってるかを事前に調査されてるそうです。
そのため2人は組織から提供されたマゾ・マニュアルに従って誘惑します。

マリコ「私たちは あの手この手で君を興奮させて オナニーを誘惑します そして 最後まで射精を我慢できれば 君の勝ち」
ルールは至って簡単。
彼女たちの責めに耐えられず射精したら負けて別の施設に送られ
最後まで我慢できたら勝ちになり元の生活へと戻れます。
しかし彼女たちがおちんちんに直接触れるのはNGなため、彼にオナニーさせようとします。

タイトルを見てM度の高いプレイをすると思う人がいるかもしれません。
でも実際はキャラ、セリフ、責め方いずれも穏やかで調教っぽさは薄いです。
彼が自分の意志で快楽に負け、射精してしまうように導きます。
年上の女性に色仕掛けされるシチュが一番の魅力だと思います。

エッチについてはルールに従いソフトな言葉責めや心への責めに力を入れてます。
人妻らしく終始色っぽい声と態度で接しながら
耳元で熱い吐息を漏らしたり、両耳を同時に舐めてオナニーしたい気分にさせます。
吐息責めの時間を長めに取ってますから好きな人ほど興奮できるでしょう。
じわじわ追い詰めるエッチ
エッチシーンは4パート41分間。
プレイは吐息責め、乳首オナニー、金玉オナニー、竿オナニー、授乳、キスです。
エッチな効果音はありません。

アキエ「とっても柔らかい むちむちの女体に抱きしめられても エッチな気分にならないよう 頑張って」
何も知らない主人公を軽く励ましたアキエとマリコは
左右に体を密着させながら熱い吐息を漏らしてまずは彼を興奮させます。

エッチは終始彼女たちがリードします。
前半の2パート21分間は本作品の特徴を出しつつ心身の熱を高めるプレイ。
「2.あつい吐息と乳首オナニーの誘惑(約9分)」は吐息責めと乳首オナニー
「3.おちんぽにぎにぎの焦らし誘惑(約12分)」は乳首、金玉、竿をいじらせながら
両耳舐めもして射精したい気分にさせます。

アキエ「あらあら 可愛いおちんぽさんですね」
2人はゲームに勝っても負けてもお金がもらえるそうですから
主人公を本気で負けさせようと思ってるわけではありません。
これらのプレイはすべてマゾ・マニュアルに書いてあることだと教えたうえで
彼を甘やかしたり元気づけるセリフを投げかけます。

途中で彼が快楽に負けそうになったらストップするなど
できるだけ頑張らせようとする姿勢を至るところで見せてました。
実際に音声を聴いても彼女たちに対してあまり悪い印象は抱かないと思います。
普通の人妻が臨時で裏のお仕事をしてる感じになってて雰囲気は甘めです。

この2パートは乳首オナニーをメインに据えてるので開発してる人ほど楽しめるでしょう。
乳輪を優しく撫でたり爪で引っかく指示を出してから「かりかり」などの掛け声を出します。
おちんちんをしごく時間はたったの4分と短いです。
ここで負けさせるのではなく後半でそうなるように準備してると見るのが妥当でしょう。

続く2パート20分間は本題の射精へじわじわ追い込みます。
「4.ママのメロメロ母性堕ちオナニー誘惑(約11分)」は
赤ちゃん言葉で話しかけながら授乳やキスをして甘えたい気分を膨らませ
「5.ママのびゅるびゅるお射精誘惑(約9分)」は吐息責めの後に王道の手段で射精へ追い込みます。

マリコ「あら 可愛いわね いい子さんですわね そんなお利口さんなボクちゃんには おっぱいあげまちゅね」
4番目のパートは人妻な彼女たちの特徴を活かしたプレイで非常に甘いです。
彼を赤ちゃんに見立てて1人ずつ順番におっぱいを吸わせ
その後は大人の女性らしい熱くパワフルなキスで心をとろとろにします。

おちんちんはダメだけど首から上なら責めてもいいみたいです。
パート終盤には乳首オナニーやおちんちんを握る指示を再度出すなど
彼を自分たちの言いなりにして負け射精するように誘導します。

作中で竿オナニーする時間は全パート合わせても12分くらいですから
事前に2日くらい溜めた状態で聴いたほうがすんなり出せると思います。
吐息責めも含めて心への責めにかなり力を入れてて幸せな感覚に浸れました。

このように、彼が望むものをどんどん与えて骨抜きにする人妻らしい誘惑が繰り広げられてます。
穏やかな色仕掛け作品
無理矢理感を極力出さずに射精への欲求をくすぐるややM向けの作品です。

アキエとマリコは施設へ送られてきた主人公を気分よく負けさせようと
人妻らしい穏やかな態度で接しながら体を密着させて上手に興奮させます。
そしてエッチはおちんちんに触れない代わりに吐息責め、耳舐め、キスをやったり
乳首オナニーの指示を出して射精で発散したい状況に追い込みます。

上品で色っぽい人妻たちが男子をねっとり責めて射精させるシチュ
首から上を重点的に責めておちんちんをいじりたい気分にさせるルールに沿ったエッチ
やることをきっちりこなしたうえで適度な優しさも見せる彼女たちのキャラ。
M向けの作品によくあるハードさや冷たさを和らげてより多くの人が聴きやすくしてます。

アキエ「でも 白い精液ぴゅっぴゅする光景を思い浮かべたら 絶対ダメ」
中でも2番目はおちんちんを責められないハンデを補う工夫が随所でされてます。
例えば3番目のパートにこういうセリフが出てくるのですが
これは射精を食い止めてるように見えて実際は促す効果を持ってます。

最後のパートでもこれとは別の話術が使われてますし
「マゾ」「変態」といったストレートな言葉責めとは違うやり方で負けさせようとします。
何かに特化させるのではなく、様々な要素を組み合わせて徐々に追い込む熟練の誘惑です。

射精シーンは○○回(伏せてます)。
吐息それなり、淫語そこそこ、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

ソフト路線の色仕掛けが好きな人には特におすすめします。

CV:分倍河原シホさん
総時間 50:08

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年6月20日まで20%OFFの880円で販売されてます。



サークル「えむおな」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男の性感帯を開発するのが好きな2人の先輩が
それに興味を持った男子生徒を変わったプレイで気持ちよくします。

乳首や前立腺を集中攻撃するのが特徴で
最初はソフトに責めながらおちんちんの快感と絡めて気持ちよくなれることを教え
それからカウントによるドライ誘導、アナルSEXによる誘導とやり方を変えて何度も絶頂させます。
ゆっくり丁寧にリードしますから女性の優しさや幸福感を味わいながらイけるでしょう。

エネマグラ等を用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
先輩たちが優しく開発
優菜と萌華に乳首や前立腺を開発されてメスイキするお話。

「さ、入って入って♪ ここが私達の部室よ、なかなか広いでしょ♪」
優菜はややトーンが低く上品な声のお姉さん。
「あ、優菜♪ その子もしかして入部希望者? それっぽい見た目だから一発でわかっちゃった♪」
萌華は明るくて可愛い声の女の子。
優菜がメスイキクラブへ入部を希望する主人公を部室へ案内すると
萌華がやって来てどういう活動をするか教えます。

本作品は学校の許可を得て変わったクラブ活動をしてる彼女たちが
およそ60分に渡るエッチで新しい快感の扉を開きます。
名前の通りこのクラブは男性をメスイキさせることを主な活動内容にしており
優菜は左、萌華は右に陣取ってゆっくり丁寧にリードします。

優菜「乳首と前立腺がおちんちんと同じくらい気持ちよくなれる場所だって理解しちゃいましょうね♪」
こういうことをする時点で2人ともそれなりにSっ気はあると思うのですが
どのパートも先輩らしく穏やかに振舞ってて冷たさはまったくありません。
プレイ中はほぼずっと囁き声で話すおかげでむしろ甘さを感じます。
メスイキクラブは男子がいないと始まりませんから、彼が嫌にならないようとことん甘やかす方針を取ります。

プレイについても彼女たちの性格や気持ちがしっかり込められてます。
いきなりメスイキさせようとしても無理なのはわかってるので
序盤は敢えておちんちんも同時に責めて乳首や前立腺の快感と繋げます。
そして中盤以降はドライオーガズムに切り替えてパートごとに違うやり方で追い込みます。

萌華「ほらぁ♪ 爪で引っ掻くみたいに、カリッ♪ カリッ♪ 痒い所を掻きむしるみたいに、カリカリ♪ カリカリ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
実況や掛け声を多めに言ってくれるおかげでやりやすいです。
オナサポっぽく作られてますから一緒にいじったほうがずっと気持ちよくなれるでしょう。
その代わり言葉責めや純粋なエロさは控えめになってます。
開発がテーマの作品なので何度も聴くことで効果が徐々に出てきます。

優しい2人の先輩が乳首と前立腺を開発してメスイキさせるシチュと、やりやすさに力を入れたエッチ。
M向けのプレイを柔らかく表現した実用性重視の作品です。
少しずつ前進するエッチ
本編のエッチシーンは3パート51分間。
プレイはアナル責め、乳首責め、前立腺マッサージ、PC筋トレーニング、手コキ、アナル&乳首オナニー、キス、ペニバンアナルSEXです。
手コキ、アナルSEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

萌華「今日おっぱいを弄られるのはキミの方♪ 女の子におっぱいとお尻責められて~、た~っぷりおちんちん気持ち良くなろうね♪」
部室のソファに座った主人公を挟み込んだ優菜と萌華は
ズボンとパンツを脱がせてから乳首とアナルを手分けして責めて気持ちよくします。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
一番最初の「02_クラブ活動1_囁き乳首&前立腺トレーニング(約20分)」は
乳首や前立腺が気持ちいいことを教えるウォーミングアップに近い内容。
優菜はアナルをローションつきの指で責め、それと同時に萌華が乳輪や乳首をいじります。

優菜「ふふ♪ 出し入れするたびに私の指を、きゅっ♪ きゅっ♪ って咥えこんでるね♪ キミのお尻♪ 私の指が欲しくて欲しくて仕方なかったんだね~♪」
2人はメスイキクラブの部員ですから、主人公にこういう嗜好があっても見下したりはしません。
プレイの様子をわかりやすく実況しながら嬉しそうに責めて幸せな時間をプレゼントします。
乳首、前立腺いずれも責めるペースはゆっくりで手加減してるのがわかります。
乳首責めは掛け声が多いですから、それに合わせていじれば気持ちよくなれるでしょう。

そしてパートの後半からは手コキも加えて3か所を同時に責めます。
手コキをメスイキに向けた準備に位置付けてるのが本作品らしいなと。
複数の性感帯を同時に責めたほうが単体よりもずっと気持ちよくなれますし
無理のないやり方で前進させる効果的なリードと言えます。

続く2パート31分間は本題のメスイキを目指します。
「03_クラブ活動2_メスイキカウントダウン(約17分)」はカウントを交えた乳首&前立腺オナニーを
「04_クラブ活動3_メスイキサンドイッチ(約14分)」はキスや乳首責めを交えたアナルSEXを楽しみます。

萌華「エネマグラを前立腺にぎゅ~~~っ♪ 乳首も好きに弄っていいよ♪ カリッ♪ カリッ♪ カリカリカリカリ♪ カリカリカリカリ♪」
03パート以降でおちんちんに触れることは一切ありません。
その代わりエネマグラなど前立腺を刺激できる器具を投入します。
乳首は爪で引っかく、指でぎゅっとつまむなど刺激の強いものを中心にしてました。
カウントを数える頻度も多くてどのタイミングで絶頂すればいいかわかりやすいです。

音声を聴く限り全部でイク必要はないのだと思います。
絶頂指示を普段よりも多めに出して、聴き手ができそうな時に合わせる感じです。
メスイキの第一段階にあたるパートなので別に0回でもいいんじゃないかなと。
終盤に0を連呼するシーンがありますから、催眠音声をよく聴いてる人は勝手に反応するかもしれません。

萌華「おまんこの入口を~、ゆっくり出し入れしたり~♪ おまんこの奥を~、やさし~くトントン突いたり♪ 頭の中真っ白にして、女の子が出しちゃいけない声出しちゃおうね♪」
それに対して04パートは実戦形式のトレーニング。
萌華がペニバンを装着して後ろからアナルへ挿入し、優菜はそれを観察しながらキスと乳首舐めで応援します。
アナルをわざわざ「おまんこ」と呼んでるのが良いですね。
女性になりきってこのプレイを聴けるように考えながらリードします。

プレイや進め方はどちらのパートも丁寧なのですが
純粋なエロさや心への刺激が弱めなのは気になりました。
メスイキする場合もそこまで持っていくためのパワーが要るわけで
おちんちんをいじれないハンデを補う材料がもっとあって欲しかったです。
催眠音声だと暗示を入れたりイメージ力を膨らませて追い込む作品をよく見かけます。

このように、メスイキに向けて一歩ずつ前進する親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
優しく開発してくれる作品
乳首や前立腺の未開発者をターゲットに据えてる取り組みやすい作品です。

優菜と萌華はメスイキクラブに入ってくれた主人公を存分に気持ちよくしようと
2人で協力しながら乳首とアナルを同時に責めてゆっくり追い込みます。
そして最初はおちんちんの快感とリンクさせる、次はカウントに合わせて何度もメスイキの練習をする
最後はアナルSEXをメインに据えて女性気分を味わわせる、とステップアップする形で進めます。

男を開発するのが大好きな2人の先輩が新入部員を優しく弄ぶややM~M向けのシチュ
最初から最後まで乳首と前立腺を責め続けるアブノーマルで尖ったエッチ
実況、指示、掛け声を多めに盛り込んで聴き手も一緒にできるようにした作り。
未開発者が多いジャンルだからこそ、トレーニング要素を強めにして作品を組み立ててます。

中でも2番目は最初普通に射精させてからメスイキに進む堅実な流れが光ります。
乳首が未開発の状態で乳首オナニーしてもたぶんあまり気持ちよくなれないので
男なら誰でも快感が得られるおちんちんを起点に開発を進めます。
そして中盤以降は切り離して乳首と前立腺に特化させます。

何度も言ってるように実況や指示がしっかりしてるので、未開発な人でもやりやすいんじゃないかなと。
メスイキについては初回で無理に達成しようとせず
まずは乳首や前立腺の快感を知ったり慣れるところから始めるといいでしょう。
私はエネマグラを持ってないので使ったらどうなるかはわかりませんけど
少なくとも使わない状態でいきなりメスイキするのは難しいと思います。

絶頂シーンは射精1回、ドライは最低でも2回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

ExtraTrackは3つのループ音声と2つの射精誘導です。

CV:秋山はるるさん
総時間 1:34:56(本編…1:04:22 ExtraTrack…30:34)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月1日まで20%OFFの968円で販売されてます。

↑このページのトップヘ