同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 8点

   ● おねえちゃんのローション乳首オナニーサポート
   ● 本当に深い耳''奥''舐め ~お耳の奥が気持ちよくなる≪深層ASMR≫~
   ● エッチな夢をみる音声!~『実践』明晰夢で発射する究極の夢精~【ハイレゾ&バイノーラル】
   ● 【KU100】もっとえっちな魔法のおててW【ハイレゾ立体音響】
   ● ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】
   ● 陰キャで淫キャなマニアック少女の我慢汁収集
   ● おち〇ちん増大プログラム【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● 姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)(後編)
   ● 姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)(前編)
   ● JKリフレ♪ とろイキあまあまフルコース ~甘やかし・耳舐め・濃密エッチ~


おねえちゃんのローション乳首オナニーサポート

サークル「チューン」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声も態度もあまあまなお姉ちゃんが
親切丁寧なオナサポで弟に乳首の快感を教えます。

最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作りが魅力で
前半はシャツ越しに、後半はローションをつけて直にとスタイルを変えながら
色んないじり方を指示しつつ小まめに合図を出してゆっくりじっくり気持ちよくします。

視聴時にはローションをご用意ください(一応無しでも可)。
お姉ちゃんの気持ちいいプレゼント
おねえちゃんの言うことに従って乳首オナニーするお話。

「お疲れ様 今日も1日頑張ったね」
おねえちゃんは甘く穏やかな声のお姉さん。
ある日の夜、うまく寝付けない彼を気持ちよくしようと
乳首オナニーのやり方を手取り足取り教えます。

本作品は男性の隠れた性感帯にあたる乳首を開発するために
彼女が80分ほどを使ってそれに沿った独特なオナサポをします。
彼が乳首の快感にまったく目覚めてない状況を踏まえて
いじり方はもちろん、小まめに合図を出してそのタイミングも丁寧に教えます。

「くるくるくるくる 乳輪くるくる」
胸を揉む時は「もみもみ」、乳輪を撫でる時は「くるくる」とプレイによってセリフを変え
さらにこれらを数分単位で切り替えて色んな刺激を与えます。
文字通り完全サポート体制を取ってますから、彼女の言う通りにするだけで少しずつ気持ちよくなるでしょう。
プレイ時間も60分強と長く、絶頂に向けて一歩ずつ着実に進めます。

作中でおちんちんに触れるシーンは一切ありませんから絶頂形式はドライです。
勃起したとしても敢えてスルーし乳首の快感だけを追求します。
チューンさんは元々乳首オナサポを専門に制作されてるサークルさんですから
得意な部分をひたすら磨き上げて新しい快感の扉を開くお手伝いをします。

タイトルにもなってるローションはエッチの後半から登場します。
その途中に触手責めされるイメージを取り入れるなど
通常のオナサポ作品とはやや違う部分も持ってます。
詳しくは後で説明しますが、催眠音声の視聴経験がある人のほうがやりやすいです。

「やり方がわからない? うんうん おねえちゃんが ちゃーんと教えてあげる」
これらを行うおねえちゃんはイメージ通りの女性。
彼が少しでも気持ちよくなれるよう親身になってお世話します。
エッチの内容はややMですけどこちらを見下すことはまったくありません。
丁寧な指示を出しつつ励ますセリフを投げかけて心も上手に責めます。
秋野かえでさんの慈愛に満ちた声も相まって雰囲気はとてつもなく甘いです。

一番最初の「2_リラックスパート」は下準備(約11分)。
軽いやり取りの後にTシャツとパンツだけの格好になり
とあるイメージをしたり大きく深呼吸して心身を一旦リセットします。
ちなみにここの2分44秒までは「1_導入」パートと内容が一緒です。

「おねえちゃんの言う通りに ちゃーんとできて えらいね」
そして彼女は早速お姉ちゃんらしい優しさを見せます。
やり方をわかりやすく教えてからカウントを数えてタイミングを指示し
無事できたら思い切り褒めて自分の言葉を受け入れやすい環境を整えます。

人によっては催眠音声に似てると感じるかもしれませんね。
過去に催眠音声を作ったことがあるサークルさんだからでしょうけど
作品内の色んなシーンに催眠っぽい要素を盛り込んでます。
じっくり焦らして感度増強
エッチシーンは2パート64分間。
プレイは胸を揉む、乳輪/乳首オナニー、ローションを使った乳首オナニー、触手に責められてるイメージです。
エッチな効果音はありません。

「まずは Tシャツの上から触ってみようね」
イメージと深呼吸で乳首オナニーできる環境を整えたおねえちゃんは
ひとまず服は脱がさずシャツの上から胸、乳輪、乳首をいじるように言います。

エッチは終始彼女に言われた通りいじります。
前半の「3_シャツの上からの乳首オナニー」は感度上昇がメイン(約29分)。
胸全体を揉むところから始まり乳輪周辺を撫でる、円を描くように乳輪を触る
乳首を色んな手段で刺激する、といった具合に少しずつ中心へ近づけます。

「自分の指が 羽になったみたいに 優しくゆっくり触れてね」
本作品の絶頂シーンは1回だけなのでこのパートは非常に緩く進めます。
どのプレイも右→左→両方の順に2分くらいの間隔でいじり続け
その最中は彼女が小まめに合図を出してペースも指示します。

開始から15分くらい経たないと乳首をいじる許可が出ませんから
その間はたぶんくすぐったい感覚のほうが強いと思います。
そして適度に焦らしたからこそ、乳首に触れた時の快感がより強く実感できます。

乳首オナニーは乳頭を指先で触れる、優しく擦る、小刻みにつつく
二本の指で挟み摘む、とこちらも種類が豊富です。
初心者向けだからでしょうけど爪で引っ掻いたりつねる動作はありませんでした。
「ピリッ ジーン」みたいな複数の快感が味わえて結構気持ちよかったです。

続く「4_ローション乳首オナニー」はいよいよ売りであるローションオナニーが登場します(約35分)。
シャツを脱いでから冷たく感じないよう手に垂らして人肌で温め
それから前のパートの後半でやった乳首オナニーをおさらいします。

やってる事はほぼ一緒ですが、シャツ越しと地肌の違いがある程度快感にも影響します。
具体的にはローションのほうが摩擦は弱いけど熱が高い感じです。
一長一短なのでどちらが好きかは人によって違うんじゃないかなと。

しかしパート後半から登場する触手プレイはローションとの相性が抜群です。
歯ブラシのような形状で催淫効果のある触手に責められる様子をイメージしながら乳首オナニーに耽ります。

「ぬめぬめの触手が つんつんっと 右の乳首を刺激してくる あぁ やっと待ち望んでいた刺激に エッチなあなたの体は ピクピクと反応してしまう」
そしてこれの開始に合わせて彼女のセリフも大幅に変わります。
やることを教えてから合図を出す従来のやり方を完全に捨て
聴き手視点でプレイの様子をわかりやすく実況しながら気持ちよくなる暗示を入れます。
ペースは大まかに指示していじり方だけ説明する比較的緩いスタイルです。

これが前項の最後に言った催眠っぽい要素にあたります。
催眠誘導をしてないので暗示の効果が出るかどうかは微妙なところですが
ローションを使ってる状況を活かしてるのも事実です。
そしてこれは今まで弱めだった「心への責め」を強化するのに役立ってます。
欲を言うなら専用の効果音を鳴らしたほうがよりエロくなったし臨場感も出たかなと。

たぶん経験者なら女体化モノの催眠音声に似てると感じるはずです。
本作品の最終目的地であるドライオーガズムとの相性が良いですし
サークルさん自身の経験も考慮してこういうプレイを取り入れたのでしょう。
絶頂時には追い込み暗示を多めに入れてくれます。

このように、乳首だけを責めつつ催眠の要素も取り入れた独特なエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の作品
乳首未開発者や開発途中の人をメインターゲットにしてる作品です。

おねえちゃんは主人公に乳首の快感を知ってもらおうと
お姉ちゃんらしいあまあまな声と態度できめ細かなリードをします。
そして前半はシャツ越しに焦らし重視で、後半はローションを使ってねっとりと、と
スタイルを大きく変えながら絶頂できる環境を整えます。

優しいお姉ちゃんが乳首オナニーのやり方を丁寧に教える甘いシチュ
最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる特化型の作り
ローションと触手に責められるイメージを組み合わせて盛り上げる催眠要素を含んだエッチ。
テーマだけでなくそのやり方も趣向を凝らした作品に仕上がってます。

中でも3番目は本気でドライさせる意思を持った責め方をしてて印象的でした。
ドライは主に催眠音声で登場する絶頂形式ですから
催眠抜きでそれを成し遂げるのは相当に困難です。
それを見据えてエッチの後半から暗示を入れたりイメージを活用する工夫をしてます。

ドライ自体が簡単に迎えられるものではないので
この作品を1回聴いてそうなるかと言われれば私は首を捻ります。
ですが元々の目的は乳首開発であり、ドライはあくまで挑戦要素に過ぎません。
乳首開発はしっかりやってますから問題ないと思います。

経験者視点でこの作品を見るともう少し刺激が欲しいです。
準備を長くしてあるのといじり方が比較的ソフトなのが影響してます。

絶頂シーンは1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

CV:秋野かえでさん
総時間 1:21:51

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月30日まで30%OFFの770円で販売されてます。

本当に深い耳''奥''舐め ~お耳の奥が気持ちよくなる≪深層ASMR≫~

サークル「パステル×トリップ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、可愛くて献身的な後輩彼女が
大好きな先輩の耳とおちんちんを気持ちよくお世話します。

耳舐めの量と深さにこだわってるのが最大の特徴で
エッチシーンの9割近くの時間に渡って左右、あるいは両方を舐め続け
さらに物語の後半は穴の奥を色んな舐め方で刺激し熱と心地よさを与えます。
健気な後輩の踏み込んだご奉仕
恋人の「天宮咲(あまみや さき)」が耳舐めと手コキをするお話。

「おじゃましまーす あれ? 先輩? 入っちゃいますよ」
咲は甘く大人しそうな声の女の子。
風邪で寝込んでる主人公の家にやって来て具合を見ると
すっかり良くなったのを確認して安心した表情を見せます。

本作品は体にとある特徴を持ってる彼女が
愛する彼に密着しながら110分近くに渡るエッチなご奉仕をします。
彼が病み上がりなこと、2人が卒業するまでSEXはしない約束をしてることを踏まえて
プレイをほぼ耳舐めと手コキに絞り込み、シーンによって責め方を変える形で進めます。

中でも耳舐めはエッチシーンのおよそ88%にあたる76分も用意し
耳の浅いところから深いところまで満遍なく責めます。

物語の前半は10秒くらい舐めて少し話すのを繰り返しますが
後半はセリフの量をさらに減らしてちゅぱ音だけを楽しめるように作られてます。

サークルさんが耳舐め音だけを収録するマイクを使用したらしく
音の質感、位置、距離といった諸々の要素が高い水準で揃ってます。
耳舐め中はほぼずっと囁き声で話しますから囁き好きな人にも向いてます。
合間に漏れる吐息も熱っぽく、彼女がすぐそばにいる様子をリアルに表現してます。

「そうなんです 私の舌 他の人よりすごく長いんです」
もうひとつ、本作品の耳舐めは「深さ」にとても力を入れてます。
彼女は他の人よりも舌が長いらしく、以前からそれにコンプレックスを抱いてました。
しかし彼にそれを受け入れられると嬉しそうな表情で耳舐めに取り組みます。

耳の外側を舌で舐めたり唇で挟むプレイももちろん登場しますが
それよりも穴に舌をゆっくり出し入れする、舌先でぐりぐりする、激しめに舐める
穴を塞いで圧迫感を与えるといった穴を対象にしたプレイのほうがずっと多いです。
終盤からは彼女が分身し両耳を同時に舐め始めるなど
ひとつのプレイをとことん掘り下げることで作品に個性を与えてます。

他のサークルさんですとすたぁぱれっとさんが最も近いです。
あちらの耳舐めを楽しめた人はこちらも同じくらい楽しめるでしょう。
恋人同士なだけあってセリフと雰囲気も終始甘く、大事にされてる感覚を抱きながら射精できます。
耳舐め特化の濃いエッチ
エッチシーンは7パート86分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、両耳舐めです。
手コキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「じゃあ いっぱいキス しませんか?」
主人公の布団に入りその匂いを堪能した咲は
そのお返しにキスをプレゼントします。

エッチは終始彼女が責め続けます。
前半の4パート41分間は彼を見舞いに来た日のお話。
「Tr2 Day1_いちゃいちゃ」はキスと軽い耳舐め、「Tr3 Day1_お耳の外側から…」は耳の外を舐める
「Tr4 Day1_お耳の奥に…」は耳奥舐め、「Tr5 Day1_シコシコしながら…」は耳舐め手コキと
パートごとにプレイを少しずつ変化させて射精に導きます。

「良かった 私 ちゃんとできてるみたいですね 嬉しいです」
そして彼女は早速健気な姿を見せてくれます。
キスは甘いちゅぱ音をゆっくり目に鳴らし、耳舐めをリクエストされたらすぐさま応じます。
そして自分なりに試行錯誤しながら舐め続けて嬉しそうな表情をします。

本作品のセリフは彼女視点のものが多く
何を思い感じてるかを伝えて一体感と愛されてる感覚を膨らませます。
言葉責めの類は一切ないので属性はほぼノーマルです。

耳舐めはTr3の時点だと他の作品でもよく聴くちゅぱ音だったのが
Tr4に入ると「ぐぽっ」という低く鈍いものに変化します。
こういう耳舐めを初めて聴いた人は驚くのではないでしょうか。
音の位置が非常に近く微弱な振動も感じられてゾクゾクします。

耳舐め31分、手コキ12分とこのシーンの時点で構成が随分尖ってます。
手コキ音もそれなりにエロいですけど、やっぱり耳舐めこそが本作品の醍醐味かなと。

続く3パート45分間は別の日の出来事。
ある日の朝、主人公より早く目覚めた咲が
前半よりも深さに力を入れた耳舐めと手コキで幸せなひと時を提供します。

「ほら 私の舌が ずぷずぷー こりこりーって入っていって お耳の中 押し広げちゃってますよ」
彼が寝てる状況を踏まえてセリフは何をするかの説明程度に留め
穴の入口付近をターゲットに色んなちゅぱ音を鳴らします。
中でも「Tr8 Day2_色んな舐め方で…」は約27分と一番長い時間を用意し
舌を穴に入れたり出すのをゆっくり繰り返す、舌先で穴を弱めにぐりぐりする
そのまま激しくかき回すプレイを左右交互に行ってて内容が濃いです。

前半の時点でも十分聴き応えのある耳舐めをしてましたが
後半はそれをさらに突き詰めてて強い個性を感じました。
「Tr10 Day2_二人で両耳の奥に…」と「Tr11 Day2_二人でシコシコしながら…」は
彼女が2人に増えて両耳舐めに切り替わりますし
おちんちんよりも耳に快感を与えることを第一に考えて責め続けます。

このように、ひとつのプレイを深く行うタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
掘り下げてる作品
音声で人気のあるプレイをサークルさんなりのやり方で追求してる作品です。

咲は大好きな主人公にたっぷり気持ちよくなってもらおうと
最初から親しげに接しながら彼が望むプレイをやって快復を応援します。
そして無事元気になった後はより深い耳舐めを繰り出して耳を満足させます。

可愛くて献身的な恋人が耳とおちんちんをひたすらお世話するノーマル向けのシチュ
量はもちろん、深さと種類にもこだわってる独特な耳舐め
これらの最中はずっと囁き声で話し、吐息も多めに漏らす近さを感じる演出。
年下の女性に愛される喜びを甘くエッチにお届けします。

中でも耳舐めは他のサークルさんも特化型の作品を制作してる状況を踏まえて
「深さ」という大きなテーマを掲げ、それに沿った流れと構成でエッチを進めます。
後半では深さを維持しつつ4種類の舐め方をしてますし、耳舐めが好きな人ほど満足できるでしょう。

「おちんちんが どくどくーって脈打って 暴れちゃってます」
それに対しておちんちんへの責めは割と淡白です。
ちゃにちゃした音を鳴らしながら耳舐めの合間に軽く実況するのに留まってます。
耳舐めが充実してるので抜けるとは思いますけど
エロさを追求してる作品とはやや違うことを理解したうえでお聴きください。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音と吐息多め、淫語とくちゅ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:みもりあいのさん
総時間 1:50:22

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月24日まで10%OFFの990円で販売されてます。

エッチな夢をみる音声!~『実践』明晰夢で発射する究極の夢精~【ハイレゾ&バイノーラル】

サークル「空心菜館」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、勉強熱心で恥ずかしがり屋な女の子が
明晰夢を見たり夢精を迎えるためのエッチなサポートをします。

最初は明晰夢、次に夢精と目標を明確に定め
事前にしっかり説明してから実際に行う本格的な作りになってます。
催眠にあたる要素は一部でのみ登場しますから
催眠音声よりも催眠を交えたトレーニング作品と認識したほうが楽しめるでしょう。
ふたつの目標をひとつずつ攻略
明晰夢ナビゲーターのミィに明晰夢と夢精のやり方を教わるお話。

「えっと こんにちは あれ、こんばんはかな?」
ミィは可憐で穏やかな声の女の子。
自分に会いに来てくれた主人公にお礼を言うと
軽く雑談してから本題の明晰夢に関するお話をします。

本作品は睡眠中に体験できるふたつの出来事を味わってもらうことを目的に
彼女が8時間以上に渡る独特なトレーニングをします。
総時間は非常に長いですけど、そのうち6時間30分は無音になっており
彼女が話すパートの間に挟んで眠るための時間を調整します。
寝ながら聴くことを想定してるので、視聴器具はヘッドホンよりイヤホンのほうが向いてます。

作中でやることは至ってシンプル。
前半は明晰夢だけを見据えてそのメカニズムや効果的な手段を実践し
後半はそれがある程度成功したことを前提に夢精を見るためのトレーニングへ移ります。
科学的な根拠を交えて真面目にレクチャーしてくれますから結構本格的です。
それっぽいことをなんとなくやるのではなく、本気で明晰夢を見せたり夢精を体験させることを目指して進めます。

「訓練次第では 誰でも見られるようになるうえに さらに 訓練次第では その夢を自分の都合のいいように いくらでも変化させることができるんです」
これらを行うミィは真面目な女性。
明晰夢のプロとしてどちらのシーンも親切丁寧に説明する一方で
淫語を言ったりエッチする時は初々しい仕草を見せて恥ずかしがります。

彼女が堅苦しいキャラだと眠りにくいし射精もできませんから
初心なところを持たせて柔らかさを出したのでしょう。
夢の中で彼女とSEXするシーンもあったりと重要な役割を果たします。

ちなみにレビューの一番最初に「同人/催眠音声作品」と書いたのは両方の性質を持ってるからです。
具体的には明晰夢のシーンで自己暗示を入れる描写があり
夢精の時は催眠要素をほぼ排除してオナサポに近いリードをします。

私はてっきり「明晰淫夢」や「ヒーリング☆癒し添い寝催眠2-夢精誘いボイス:立体音響編-」のように
催眠の技術を駆使して夢精まで持っていくのかと思ってたのですが
実際は心身両面をエッチな手段で責めるストレートな内容になってます。

催眠に類することをやってるのは事実なので「催眠音声じゃない」と言う気はありません。
ただし、一般的な催眠音声のように最初から最後までリードするのではなく
前半の一部でのみ使ってる、つまり全体に対する催眠の割合が通常よりも低いことだけご了承ください。
準備の後に実践する手堅いリード
一番最初の「【1】実はこんなに簡単!明晰夢レクチャー編」は明晰夢を体験するにあたっての準備(約19分)。
明晰夢とは何かやその魅力を説明してから、それを成功させるみっつの方法を教えます。

ちなみに明晰夢のシーンはほぼ非エロです。
淫語をちょこちょこ言う程度で何かしらのプレイをすることはありません。

「これは 1日を通して数回 自分が夢の中にいるかどうかを確認する方法です」
彼女によると明晰夢を見るコツはそれが夢であるのを自覚し
さらにレム睡眠に誘導しやすくすることだそうです。
だからこれらの手法はそれを見据えたものになってます。

内容を全部教えるのはアレなので、本レビューでは2番目の「二度寝法」にだけ触れます。
これは名前の通り寝る時間をふたつに分けるというもので
眠ってから一定時間後に一度目を覚まし、それから再度寝るだけで確率が上がるそうです。
難しいことを教えてもできる人が限られますから他のふたつも至って簡単な内容です。

次の「【2】実際に試してみよう!明晰夢実践編」は実践パート。
最初の10分間を使ってこれから見る夢の世界をある程度イメージし
およそ5時間の無音を挟んで最後に同じく10分ほど自己暗示を入れます。
本作品で催眠と呼べる描写が出てくるのはこのシーンのみです。

「ぼんやりと ゆっくりと 温かくて心地よい 水の中に潜るように 今とは少し違う 別の世界 そう 別の世界」
聴き手が眠りやすくなるよう囁きに近い声量で語りかけ
睡眠前はいつ、どこで、誰が、何をするのかを繰り返し訪ねてこれから見る夢の物語を鮮明にします。
イメージしないよりしておいたほうが有利なのは確かですから妥当なアプローチと言えます。
5時間後に始まる自己暗示も同じフレーズを繰り返し復唱する流れで進めます。

人によっては単調に感じるかもしれませんが
これから眠る人に対して複雑な言葉をかけてもその妨げにしかなりません。
頭を空っぽにしやすい平易な表現を用いたほうがずっと有効です。
こんなふうに目的意識を持って状況に合ったリードをしてくれるのも本作品の良いところです。

実際にやってみたところ残念ながらこのタイミングで見ることはできませんでした。
実はこの音声を聴くおよそ1週間前に明晰夢を見てまして、もしかしたらそれが影響したのかもしれません。
その時は自分で作ったADVゲームをプレイしてました(ゲーム制作の経験は一切ないです)。
夢精するのに必要なものは
明晰夢を一通りなぞった次は夢精に挑戦。
「【3】大切なのは想像力!夢精レクチャー編」は明晰夢と同じくそのメカニズムと効果的な手段を説明します(約19分)。

「おっぱいは…大きいほうがいい? 小さいほうがいいですか? 乳首の色や形は?」
明晰夢が非エロメインだったのに対しこちらはエロさを重視しており
レクチャーする中でどんな女性とエッチしたいかやプレイ内容を尋ねて期待と興奮を煽ります。
そして夢精しやすい人の傾向やそうなるための具体的な手段も教えます。

夢精するにはエッチな要素が必要不可欠ですから
今まで通りきっちりリードしたうえでそれを蓄積させる方針を取ってます。
エッチな事を話すたびにもじもじする彼女の姿も愛らしいです。

本作品のエッチシーンは2パート40分間。
プレイはリンパマッサージ、手コキ(オナニー)、SEX/キスのイメージです。
手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「太ももの内側の付け根 つまりおちんちんの周りの部分 ここをぐっ ぐっと親指で押しつつ リンパを流します」
事前のレクチャーで主人公をほんのり興奮させたミィは
続いて彼の鼠径部(太ももの付け根)を指でマッサージし体のほうも温めます。

エッチは彼女にされてる様子を聴きながら自分の手で行います。
最初の「04.確実にイケる!夢精実践編_adv」は寝る前に聴くパート(約26分)。
「ぐっ ぐっ」の合図に合わせて鼠径部を揉みほぐし
中盤以降は「しこ しこ」に切り替えおちんちんをゆっくり目にしごきます。

「どうですか? 下半身の周りが じんわり熱くなってきませんから? これを眠る前にやるだけで 夢精の確率が上がると言われてます」
このプレイはあくまで夢精を迎えるためにやりますから
射精を食い止めつつ心身の性感をできるだけ高めることを目指して責めます。
彼女が引き続き優しいのでM性は低いですが、焦らしや寸止めを主体にしており結構もどかしいです。

プレイ自体はマッサージ、手コキいずれも合図を出して続けるシンプルな内容。
ただそれだけではエロさに欠けるだろうということで
手コキの時は同時に熱っぽい吐息も漏らします。
粘性高めの効果音も鳴りますし、射精まで持っていくくらいのエロさはあると思います。

続く「04.確実にイケる!夢精実践編_last」は夢の中でのお話(約14分)。
前のパートの後に1時間30分ほどの無音を挟み
レム睡眠状態になった主人公にエッチな音声を流して夢精を応援します。
ちなみにこのパートだけ彼女の声や音に軽いエフェクトがかかります。

「何これ SEXって こんなに気持ちよかったんだ」
聴いてる最中に彼が起きないようセリフは必要最低限に留め
「んっ」などの控えめな声と吐息を漏らしながらゆっくりペースでピストンします。
彼が夢の中で見てるであろうエッチのイメージを膨らませる感じですね。
説明などが完全に取り除かれてるおかげで純粋なエロさが結構高くなってます。
起きてる時にオナニーのオカズにするのもいいでしょう。

このように現実世界では焦らし、夢の中で抜かせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気で取り組む作品
音声作品だとあまり扱われないジャンルに挑戦してる意欲作です。

ミィは主人公が明晰夢を見たり夢精できるように
いずれも最初はその概要や実践的なやり方を説明して心の準備を整えます。
そして開始後は彼の眠りをできるだけ妨げないよう気を配りながら異なるアプローチをかけます。

優しくて恥ずかしがり屋な女の子と協力して明晰夢や夢精に挑む変わったシチュ
科学的な根拠も交えて説明し聴き手を納得させるレクチャーパート
明晰夢は催眠暗示、夢精はエロ要素とそれぞれに合ったものを繰り出す実践パート。
純粋なエロさよりも成功率を上げることを重視して作品を組み立ててます。

中でも3番目は無音のファイルを挟んでそうなりやすいタイミングを設定したり
セリフの表現をなるたけシンプルにするといった細かな配慮がされてて素晴らしいです。
それぞれを成し遂げるために重要なポイントを事前に説明しますし
物珍しさだけで終わらず実際に成し遂げることを考えてサービスしてくれます。

明晰夢も夢精も狙ってできることじゃありませんから、この音声を聴いて確実にそうなる保証はありません。
でも少なくとも私はそれに向けて最善を尽くしてると思います。
聴いてて明らかにおかしいと感じるところは特にありませんでした。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音それなり、吐息と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

ボーナストラックは夢精の可能性とその快感を高めるための音声(エッチメイン)です。

CV:小石川うにさん
総時間 8:32:50(本編…8:12:48 うち無音の時間は6:28:53 ボーナストラック…20:02)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

【KU100】もっとえっちな魔法のおててW【ハイレゾ立体音響】

サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くてちょっぴりSっ気もある双子の姉妹が
左右に寄り添い囁きながら色んなご奉仕をします。

様々な音を組み合わせた多彩なサービスが行われており
非エロは水に関する環境音、音叉、マッサージを組み合わせて癒し
エッチも吐息、ちゅぱ音、倍音といったセリフ以外の割合を多めにして心地いい感覚を与えます。
心を癒す音の数々
姫野ありすと妹のえみりがお世話するお話。

「お待たせしました 魔法のおててへようこそ」
ありす可愛くて落ち着いた声の女の子。
「あーっ! ダーリン きゃーっ 久しぶりー」
えみりは明るくて元気な声の女の子。
魔法のおててにやって来た主人公を嬉しそうに迎えると
軽く雑談してから新しくできたコースを勧めます。

本作品は心身を癒してから気持ちよく射精させることを目的に
彼女たちが100分近くに渡ってそれに沿った色んなサービスをします。
「ちょっとえっちな魔法のおてて」という作品の続編にあたるため堅苦しさは一切なく
店員よりは友達に近い態度で積極的にご奉仕します。
私は前作未視聴ですが問題なく聴くことができました。

全編を通じて言える大きな特徴は音をふんだんに盛り込んでること。
非エロ、エロいずれも音の割合を通常より高めに設定し
さらに種類をできるだけ多く揃えて音に包まれる心地よさを与えます。

耳かきはやりませんがマッサージに20分程度の時間を割き
部位ごとに質感や動きを変えながら行う凝った演出がされてます。
サークルさんの過去作に登場した音叉も使うなど、音の種類が本当に豊富です。

ありす「ありすのおてては 魔法のおててですからね」
エッチについては「魔法のおてて」に合わせて手を使うプレイを長めに行い
それと並行して耳を舐めたり吐息を漏らす密度重視のスタイルで責めます。
耳舐めの時間は全パート合わせて28分ほどです。
常に2人同時にお世話するおかげで1人の時より濃く感じます。

癒し寄りの作品ですからそこまでハードなことはやりません。
責めるペースを緩めにする代わりに男心をくすぐる音をガンガン鳴らして射精を応援します。
エッチシーンはほぼずっと囁き声で話しますし、非エロパートで得た感覚を維持したまま抜かせます。

音の種類にこだわった作りとまったり系のエッチ。
疲れてる人でも無理なく聴けることを目指した穏やかな作品です。
優しい音が織りなす癒しの空間
前置きや準備を終えた後から始まる4パート30分間は非エロのサービス。
02A~02Cは清流、波、雨の音とそれぞれに合った別の音楽を流しながら音叉を鳴らし
03は頭、耳、腕、指などをちょっぴりエッチにマッサージします。

えみり「ここは海で 波打ち際で寝転んで リラックスしましょうね」
02A~02Cは環境音を流し始めたら2人が無言になり
複数の音だけを楽しむ本作品らしいサービスです。
元々音に強いサークルさんなだけあって質も良く、このシーンだけでも十分な癒しが得られます。
どのパートも3分と短いので休憩中に聴けば良いリフレッシュになるでしょう。

03は彼女たちが持つ魔法のおててが大活躍します(約20分)。
頭を撫でてる時は優しくて乾燥した摩擦音だったのが
耳に移ると引っかかりのあるぷにぷにした音に変わります。

さらに「くちゅくちゅ」と言って耳に微弱な振動を送る、指をちゅぱちゅぱしゃぶる
「きーん」という澄んだ音色の音叉を長めの間を取り繰り返し鳴らすなど
複数の音を組み合わせながら小まめに切り替える手の込んだご奉仕をします。

ひとつひとつの音をじっくり楽しみたい人にはやや不向きですが
色んな音に触れてみたい人にはとても向いてると言えます。
音叉だけは9分と長めに取られており、聴けば聴くほど清涼感と眠気が強くなります。
静かで密着感のあるエッチ
エッチシーンは6パート50分間。
プレイは耳舐め、睾丸マッサージ、鼠径部マッサージ、ありす&えみりのオナニー、乳首舐め、手コキ、アナル責め、オナニー、疑似SEX、フェラです。
睾丸マッサージ、オナニー、手コキ、アナル責め、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

ありす「これは ちゃんと感じてますか?」
えみり「感度が上がって 敏感になってるから 気持ちいいに決まってるよね?」
音を使ったサービスとマッサージで主人公の心身をほぐした2人は
感度の具合を確かめてからおちんちん周辺のマッサージに取り掛かります。

エッチはお店なので終始彼女たちが責めます。
最初の2パート18分間は本格的なプレイに入る前の準備。
「[04]Wヒーリング【睾丸マッサージ】」は睾丸と鼠径部のマッサージ(約12分)
「[05]Wヒーリング【勃起持続テスト】」は彼女たちがオナニーを披露して気持ちを高めます(約6分)。

えみり「ダーリン えみりのおまんこ こんなに熱くなってるよ」
そして非エロと同じくここでもリアルな音が数多く登場します。
マッサージ中は「にゅちゅっ」というやや粘っこい水音と耳舐め音が同時に鳴り
勃起持続テストは熱っぽい吐息と切ない喘ぎ声が左右両方から漏れます。
時間は前者のほうが長いですけど、純粋なエロさは後者のほうが高いです。
合間に入るセリフも甘いものが多く本作品の雰囲気に合ってます。

射精シーンが登場するのはその後から。
「[06A]おちんちん気持ちよくしてあげるルートA」と「ルートB」は主に手を使い(12分と6分)
「[07]Wヒーリング【新兵器でオナサポ】」は特殊な音響技術が出てきます(約8分)。
そして最後の「[08]Wヒーリング【ささやきフェラ実況】」はフェラでサクッと抜かせます(約6分)。

ルートAとBは選択式になってるようでして冒頭のセリフがほぼ一緒でした。
しかし属性はAがややM、Bはノーマルと多少の違いが見られます。
その決め手となってるのが寸止めとアナル責めの有無です。
基本プレイは耳舐め手コキでルートAにのみこれらが加わってます。

といっても軽く意地悪する程度ですからノーマルな人じゃ聴けないほどではありません。
彼女たちの普段とは違った一面を見せてキャラに深みを出してます。
本作品は音重視の関係でどうしてもキャラが薄くなりがちですから
こういう演出を入れるのは有りなんじゃないかなと。
実用性の面でも時間が長い分ルートAのほうが勝ってると言えます。

個人的に最も個性が強いと思うのが「[07]Wヒーリング【新兵器でオナサポ】」。
プレイは耳を舐められながらのオナニーと割かし普通なのですが
「倍音」と呼ばれる技術を取り入れ精神面の心地よさを与えてくれます。

えみり「今 聞こえている音には 人工的に倍音を付加してるんだよ」
もう少しわかりやすく言うと、彼女たちの声がある程度残響するようになります。
純粋にエロくするというよりは脳に微弱な刺激を送り続ける感じです。
ただそれだと射精が難しくなるので、パート終盤にえみりと疑似SEXする描写が入ります。
音と癒しを重視してる本作品らしいプレイと言えます。

このように、癒しの空気を漂わせながら色んなプレイをする音重視のエッチが繰り広げられてます。
癒しのパワーが強い作品
全編を通じて流れる様々な音が一際耳を惹く作品です。

ありすとえみりは主人公に充実したひと時を提供しようと
最初から友達や恋人に近い気さくな態度で接し、まずは非エロのサービスで彼の気持ちをリセットします。
そしてエッチは手を使った責めと耳舐めを組み合わせて射精感を高めます。

可愛い双子が非エロ、エロ両方のご奉仕をするノーマル向けのシチュ
効果音と環境音を組み合わせた高品質な癒しのサービス
耳舐め音や吐息といったセリフ以外の要素で興奮させるテーマに沿ったエッチ。
最近流行ってるASMR色が強めの作品に仕上がってます。

中でも非エロのサービスは環境音と音叉が抜群に癒されますし
マッサージも音の違いをはっきり出してどこをお世話してるか直感的に伝えます。
囁き声の量が多いことも含めて癒しにとても力を入れてます。

エッチについてはプレイの種類を多めに用意し、それぞれに対応した音や技術を使います。
個々の時間が短めなので数パート繋げて1回抜く感じになるでしょう。
倍音は他のサークルさんも取り入れてらっしゃいますし今後流行るかもしれません。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音と吐息多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 1:42:10

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月28日まで25%OFFの990円で販売されてます。

ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】

サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しくて恥ずかしがり屋な女の子が
親切丁寧なオナサポで男性の乳首開発を応援します。

おちんちんには指一本触れず、乳首だけで気持ちよくなる思い切った作りに加えて
序盤は純粋なリラックス、中盤はソフトな愛撫による感度強化を行うなど
乳首で十分気持ちよくなれる環境作りにも配慮した超初心者向けの乳首オナサポをします。

音声を聴く際に以下のものを用意しておくとはかどります(無しでも一応可)
シルク等の肌触りのいい布、ローション、ラップ
乳首絶頂に必要なものは
女の子の指示に従って乳首オナニーするお話。

「どうも こんにちは はじめまして」
しおりは可愛くて穏やかな声の女の子。
音声を聴く際の注意事項と準備物を説明すると
これからする乳首オナサポの大まかな流れを教えます。

本作品は男性の隠れた性感帯「乳首」を開発することを目的に
彼女が120分程度に渡って合計3種類のエッチなトレーニングをします。
乳首だけで絶頂する(=ドライオーガズム)を最終目標に据えてるため
作中でおちんちんをいじるシーンは一切なく、乳首で感じられるようじっくり丁寧にリードします。

「まずは焦らずに 環境づくりをきちんとやりましょうね」
乳首オナサポなのだから乳首をいじりまくるのかと思いきや
序盤から中盤にかけてはリラックスや感度上昇といった下準備を重点的に行います。
彼女によると乳首の快感は男性よりも女性のそれに近いらしく
いじる喜びを感じながら取り組んだほうが気持ちよくイけるそうです。

ただやり方を説明するだけでなく、その理由や効果も教えてくれますから
押しつけがましさを感じず音声と快感に集中できるでしょう。
「ゼロから始める」の名の通り、乳首オナニー未経験者でも楽しめる親切設計です。

「そこまで素直に脱がれると ちょっとドキドキしちゃいますね」
これらを行うしおりはSっ気をまったく感じない可憐な女の子。
乳首オナニー好きなのでリードはしっかり行い、その合間に恥じらう姿を適度に見せます。

オナサポ+乳首オナニーという組み合わせはどうしてもM向けになりがちなのですが
それを彼女キャラで中和しノーマルな人でも聴けるようにしてます。
終盤には一緒に乳首オナニーするなど、主人公との一体感を大事にしていて雰囲気は穏やかです。

一番最初の「【1】よりよい「チクニー」のための準備と環境づくり」は非エロパート(約26分)。
自己紹介、準備物の確認、快適に乳首オナニーできる環境を説明してから
腹式呼吸をゆっくりやったりぼーっとして心を一旦リセットします。

「今日はもうお風呂には入りましたか? 体をある程度温めることで 乳首の感度も当然上がります」
そして彼女は早速至るところで細かな気配りを見せます。
部屋の温度はこれくらいがいいとか、お風呂に入っておけばやりやすいといった直接関係ないことにも触れ
1人でも多くの聴き手が乳首オナニーを満喫できるようコツを伝授します。

その後に始まる深呼吸も息を吸う、止める、吐く合図をその都度出してくれます。
文字通り完全サポート仕様なので彼女の言うことを聴くだけで気持ちよくなれます。

またこのパートは一部で波の音も流れます。
川の音、風の音といった自然にまつわる音は誰でも癒しを感じる効果がありますし
聴く前と後では気分が随分違うことを実感できるでしょう。
ちなみにおまけで波の音だけが60分流れる音声も同梱されてます。
一歩ずつ着実に進むエッチ
エッチシーンは2パート76分間。
プレイは体の愛撫、乳首オナニー、しおりの乳首オナニーです。
服を脱ぐ、乳首オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今回はいよいよ あなたの体にも リラクゼーションを施していきましょう」
前のパートで乳首オナニーに没頭できる環境を整えたしおりは
いよいよ主人公に体を直接いじってもらい感度を少しずつ高めます。

エッチは彼女に言われた通りにオナニーします。
前半の「【2】リラクゼーション」でするのは全身愛撫(約35分)。
乳首とおちんちん以外で自分にとって感じる部位をソフトに撫で
それから手のひら、太もも、鼠径部、腰、腹、脇、肩と下から上に向けてひとつひとつ同様に行います。

「太ももを触る時は 満遍なく 全体を触ってみましょう 気持ちいいポイントを探す感覚でやってみてください」
彼女はまだ乳首で感じられる準備が整ってないと思ってるらしく
このパートで乳首に触れることは敢えて避け、その周辺を焦らすように刺激します。
「さわ さわ」という掛け声に合わせて体を撫でてるとなんだかくすぐったい感覚がしました。
でもある程度続けてると全身がぽかぽかしてきます。

性的快感は弱めですけど焦らされてる感じはあまりしません。
彼女が終始優しく、何のためにこれをするかもちゃんと教えてくれるのが大きいです。
おちんちんが大きくなったのを見て彼女が恥ずかしがるシーンを入れるなど
冷たさや堅苦しさを解消する要素を盛り込み心もケアします。

後半にあたる「【3】チクニー」はいよいよ本題の乳首オナニーが始まります(約41分)。
乳輪をいじるところから始まり指先で軽くつつく、少し弾く、擦る、複合責めといった具合に
後になるほど刺激を強めてドライオーガズムできる力を蓄えます。

ちなみにここでは乳首にローションを垂らしてから
その上にシルクを乗せていじる描写が出てきます。
道具がない、あるいは使うのが面倒な人はTシャツを着てするのがいいでしょう。
直にいじるよりも滑りが良くなるし、布の微かな摩擦が快感を増強してくれます。

「気持ちいいですか? まだまだ序の口ですよ」
彼女もこれまで結構焦らしてしまったと感じてるようで
このパートはほぼ時間いっぱい乳首オナニーに専念します。
いじり方によって「くにゅ くにゅ」「つん つん」「くりっ くりっ」と掛け声を変化させ
快感に慣れさせないよう数分間隔でこれらを切り替えます。
そしてやり方を一通り学んだ後は組み合わせてより複雑な快感を与えます。

実際にやってみたところ、乳首を指先でつつくところで大きめの快感が味わえました。
言葉にすると「ピリッ ジーン」といった感じで、いじった瞬間とその後で別の気持ちよさが襲ってきます。
その後も満足できる快感がありましたし、じっくり準備した甲斐があったと思います。

「くりっ くりっ んっ はぁ」
パートの中盤から彼女もオナニーを始めるのが良いですね。
熱い吐息と切ない喘ぎ声がオナサポで不足しがちなエロさを補います。
段階的にペースを上げる流れもドライに適してると言えます。
彼女が最初で言ったように、いじる喜びを感じながら体を気持ちよくするプレイが出来上がってます。

このように、それなりに焦らしてからがっつりいじる緩急をつけたエッチが繰り広げられてます。
新しい扉を開いてくれる作品
乳首未開発者はもちろん、開発済みの人も楽しめるトレーニング作品です。

しおりは乳首の快感をまったく知らない主人公にその魅力を教えようと
最初のパートは心のリラックス、次は体のリラックス&感度強化を行い準備を整えます。
そして最後は色んな手段で乳首をいじり続けて一緒の絶頂を目指します。

親切で恥ずかしがり屋な女の子が乳首オナニーのやり方を伝授するタイトル通りのシチュ
序盤から中盤は敢えて乳首に触れず、乳首で感じられる土台作りをする入念な作り
いじる時間を十分用意し複数のプレイを順にやったり組み合わせる重厚な乳首オナニー。
1回の絶頂に向けて意地悪さを極力を薄めた取り組みやすい作品に仕上がってます。

特に2番目は「急がば廻れ」と言いますか
逸る気持ちを抑えて乳首オナニーに集中できる状態まで持っていきます。
乳首をこれまで一度もいじったことのない人は勝手がわかりませんから
これくらい丁寧に教えたほうがやりやすいし乳首の魅力に目覚めやすいと思います。

思いっきり初心者向けの内容ですが開発済みの人でも普通に楽しめます。
1回目は通しで聴き、2回目以降は乳首オナニーパートだけ聴けばいいんじゃないかなと。
いじり方の種類が多く色んな快感が味わえます。
乳首オナニーの時間が40分以上もあれば十分でしょう。

この音声を聴いてドライを迎えられるかは何とも言えません。
個人的にはいきなりドライを目指すのではなく、おちんちんと一緒にいじったほうが
乳首の快感をより強く実感できると思います。
複数の性感帯を同時にいじると単体よりもずっと気持ちいいです。
ドライを目指すのはその後でも別に遅くないんじゃないかなと。

絶頂シーンは1回。
くちゅ音と吐息それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

おまけは波の音です。

CV:小石川うにさん
総時間 2:56:38(本編…1:56:38 おまけ…1:00:00)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月7日まで50%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

陰キャで淫キャなマニアック少女の我慢汁収集

サークル「B-bishop」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は奥手だけど好きな人には大胆になる少女が
2人きりの状況を作ってから自分を好きになるエッチなおまじないをかけます。

色んなプレイをしながら焦らしや寸止めを繰り返すもどかしいエッチが行われており
手コキ、足コキ、フェラといったプレイをシーンに応じで異なるスタイルでやりながら
彼が射精しそうになると必ず停止して我慢汁だけ搾り取ろうとします。
恋の成就に必要なものは…
拘束されたままマニアック少女に焦らされ続けるお話。

「にひひひ おはよう どうしたのかな 目を白黒させちゃって」
マニアック少女はトーンの低い大人びた声の女の子。
自宅へやって来た主人公を眠らせ体を拘束すると
目覚めた彼に今の事情を説明し、エッチな事をしていいか尋ねます。

本作品は彼に対して異常なまでの好意を寄せてる彼女が
この機会を利用し60分近くに渡っておちんちんをじっくり弄びます。
「お互いのエッチなお汁を交換すれば恋が実る」というおまじないを信じてるらしく
最中は彼が射精しないよう手加減しながら何度も何度も寸止めします。

確認したところ時間に対する寸止め回数は多めです。
単調さが出ないようひとつのプレイにつき3パターン用意し
いずれも数分単位で切り替えながら緩めのペースで責め続けます。
やってることはそれなりに意地悪ですが拷問と呼べるほどひどいことはしません。
おまじないの材料となる我慢汁をできるだけ多く集めようと彼女なりに考えながら進めます。

「ほら はぁい 私は今日ずっと あなたとお茶してる時も ノーパンで過ごしてました」
ひどさをそれほど感じない理由は彼女のキャラにもあります。
彼が自宅に来た時点で気があると勘違いしたり
スカートをたくし上げてすっかり濡れてるおまんこを見せつけるなど
最初から好感度マックスの状態で一生懸命お世話します。

陰キャっぽさが出るように話し方や笑い方を結構キモくしてありますが
性格は非常に真っ直ぐで彼のためなら何でもする気持ちを随所でアピールします。
男性との付き合い方がよくわからないからこういうエッチをしてる感じです。
「この日のためにエッチの勉強をした」と言ってるのでおそらく処女なのでしょう。
一途とヤンデレの境界あたりのやや重い愛情を注いでくれます。

焦らしや寸止めに注力したエッチと彼女のキャラ。
サークルさんでは珍しくM度をやや下げた純愛系の作品です。
バリエーションが豊富なエッチ
エッチシーンは57分間。
プレイは耳舐め、手コキ、少女のオナニー、足コキ、フェラ、○○、SEX(対面座位)です。
手コキ、足コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「じゃ まずはおちんぽ 勃起させちゃうね」
事情を説明し椅子に座ってる主人公に抱きついたマニアック少女は
おちんちんがまだ勃起してないのに気づきひとまず耳舐めします。

エッチは身動きの取れない彼を彼女が一方的に責め続けます。
最初の23分間は比較的ソフトなプレイ。
体を密着させたまま左右の耳を個別に舐め、勃起したところで手コキに移ります。

「私のお手々と 交尾 しちゃお?」
そして彼女は早速色んな責めを繰り出します。
順手で竿やカリをしごくスタンダードな手コキをしてたかと思えば
その4分後には逆手で握り、さらに両手を組んだ疑似おまんこで我慢汁を分泌させます。

サンプル画像の2枚目にプレイの一覧が描かれてますから
視聴前に一度見ておいたほうがイメージしやすくなると思います。
プレイによって音の動きや質感が変わるなど幅広さを持たせてエッチを組み立ててます。

「ほっかほかに仕上がっちゃったよ しかも 惨めにおまんこの入り口が ヒクヒク ヒクヒク」
これらの最中に彼女が自分の気持ちや興奮具合を伝えるのもいいですね。
彼を焦らしながら自分も我慢してることを教えてヤンデレ色を和らげます。

この状況ならすぐさまSEXしたほうが彼女にとっては気持ちいいし満足できるはずです。
でもそれだと彼と恋人同士になることはきっと叶わない。
だからぐっと堪えておまじないに必要な我慢汁集めを優先します。
言葉と行為の両方から不器用なりに思いやってるのがなんとなく伝わってきます。

続く30分間はよりハードな我慢汁搾り。
彼がMなことを知って足コキに切り替え、さらにおちんちんを口でしゃぶってその味を確かめます。

「ここにおちんぽ差し込んで 自分でへこへこして?」
そしてここからは彼の気持ちに多少の変化が現れます。
片足で踏みつける足コキ→両足で挟む足コキ→疑似SEXっぽい足コキと続くのですが
最後のプレイをする際に自分から腰を動かし始めます。

30分以上も焦らしと寸止めを繰り返されて我慢できなくなったのでしょう。
それでもなお我慢汁を集め続けようとするところに彼女の執念深さを感じます。
プレイも結構マニアックですし、彼の心を確実に折りにかかります。

次のフェラは彼女の内面がとても良く出てます。
「貪りつく」と表現するのがぴったりな下品でパワフルなちゅぱ音を鳴らします。
目の前に好きな人のおちんちんがあるのにずっとしゃぶれないのがきつかったのでしょうね。
息遣いがこれまでよりも熱っぽくなるなど、射精に向けて純粋なエロさもさらに上がります。

「すごっ うおぉぉ まだ出てる 焦らされまくったおちんぽ まだ射精しっぱなしぃぃ」
そうやってとことん焦らした後、最後の最後にようやくSEXへ突入します。
挿入しただけでとても気持ちよさそうな声を上げ
射精中もメスのようなイキ声を漏らす野性味を感じるプレイです。

十分に溜めを作った後に始まるから聴いた時に気持ちが自然と盛り上がります。
音声に合わせて焦らしや寸止めを繰り返したおかげで射精感も強めに味わえました。

このように、深い愛情を込めて焦らす穏やかで意地悪なエッチが繰り広げられてます。
適度な重さのある作品
陰キャ女子が好きな人を頑張ってモノにしようとする変わったシチュの作品です。

マニアック少女は主人公を自分の彼氏にしようと
自宅に招き逃げられない状況を作ってからひたすら焦らして我慢汁を収集します。
そしておまじないを完了させた後は生で深く繋がりおちんちんと精液を味わいます。

少し気持ち悪い系の女の子がひたすら焦らしと寸止めを繰り返すM向けのエッチ
それらを通じて自分の想いを伝えようとする彼女の一途なキャラ。
やる人とやることの属性をある程度ずらして重さや凄惨さを中和してます。

「でも それはあなたにだけ 誰にでもお股開くビッチじゃないからね」
特に彼女はキモさが際立ってて面白いキャラに仕上がってます。
彼を好きすぎるからこういうエッチをしてるだけで悪意はまったく感じません。
射精をさせない以外は色々尽くしてくれますし、ヤンデレよりも一途と言ったほうがしっくりきます。
声を担当されてる大山チロルさんの演技も素晴らしいです。

エッチはサークルさんがよくやられてる焦らしや寸止めとは方向性を変えてあります。
具体的には個々のプレイ時間を短めに設定し
その代わり音声だとあまり見かけないプレイをいくつも盛り込んでます。
言葉責めはあまりしないので、射精をひたすらお預けされる状況が一番の抜きどころかなと。

射精シーンは1回。
くちゅ音多め、淫語とちゅぱ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:大山チロルさん
総時間 1:05:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

おち〇ちん増大プログラム【ハイレゾ/バイノーラル】

サークル「シロイルカ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、可愛くて初々しい女の子型AIが
早漏で悩んでる男性に本格的なトレーニングをしてその改善を手伝います。

トレーニングをするにあたってふたつの柱を掲げ
前半は肛門括約筋やPC筋のトレーニングを中心に行い
後半はそれのおさらいをしてからじっくり寸止めオナニーをする、といった具合に
聴き手が実際に改善できるよう本格的なリードをします。
早漏を治すふたつのポイント
AIのアイネと早漏改善トレーニングをするお話。

「んっ… ここは? 少し待ってください」
アイネは可憐で穏やかな声の女の子。
早漏改善トレーニングを行う主人公に自己紹介すると
彼の悩みを確認してから自信を持ってそのサポートをします。

本作品は男性にとって大きな悩みである早漏を少しでも解消することを目的に
彼女が120分程度に渡って2種類のエッチなトレーニングをします。
オナニーする時間が結構長いのでジャンルはオナサポにあたるのですが
最後の瞬間に気持ちよく射精できるようゆっくり丁寧にリードします。

今回するトレーニングのテーマは大きくふたつ
おちんちんの周りにある筋肉を鍛えることによる「勃起力増強」と
それを行いながら寸止めオナニーを繰り返す「早漏改善」です。


早漏トレーニングと言えばおちんちんを直接いじって射精を我慢するのが定番ですが
このプログラムではいきなりそれをやるのではなく
事前におちんちんに関連性のある筋肉を収縮させて締まりのいい股間にします。
といっても筋トレのような辛い運動はしませんから本当に誰でもできます。
何をするかはもちろん、そのタイミングやペースもしっかり指示してくれるのでやりやすいです。

プログラムと並ぶもうひとつの魅力は彼女のキャラ。
AIによくある無機質さや冷たさは一切なく、人間とほぼ同じ態度で優しく接します。

「こう見えても私 こ、こんなことを言うのも 少し恥ずかしいですけど お、おちんちんのお悩みを解決することにかけては 自信があるんです」
淫語ひとつ言うのにも恥じらうところが良いですね。
こちらを見下すことも一切なく、親身にトーレーニングを指示します。
頑張った後はちゃんとご褒美をあげるなど、聴き手のやる気を高める要素が豊富です。

しっかり準備してから早漏改善に取り組むガチなトレーニングと彼女の初々しいキャラ。
M向けになりがちなプレイを上手く中和してる珍しいタイプのオナサポ作品です。
心身両面を鍛えるエッチ
エッチシーンは2パート108分間。
プレイは肛門括約筋とPC筋トレーニング、オナニー、耳舐め、亀頭オナニー、玉揉みです。
服を脱ぐ、オナニー、亀頭オナニーの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「そっ それでは早速 まずはひとつめ 勃起力増強から チャレンジしていきましょう」
冒頭の11分を使ってトレーニングの概要を説明したアイネは
最初の課題にあたる勃起力増強に向けて3つの筋トレを提案します。

エッチは終始彼女に言われた通り体を動かしたりオナニーします。
前半の「【2】下半身を中心としたマッサージと、筋力トレーニングプログラム」は47分間。
肛門括約筋を軽く引き締めてからPC筋も鍛えます。

「これが一体 なんの筋肉なのかというとですね 要するに 射精を止めるための筋肉なんです」
「すごい 初めてなのに とっても上手ですね」

そして彼女は早速彼のことを第一に考えたリードをします。
トレーニングの内容を説明しながら何のためにするのかもきちんと伝え
彼がこれらを無事成し遂げたら手放しで褒めて甘やかします。

説明を結構入念にするためさっさとオナニーしたい人にはテンポが悪く感じるでしょうけど
本作品はおちんちんを鍛えるのが目的ですから、それを優先したと考えればこの作りも頷けます。
時間が長く取られてる状況を活かしてどのシーンもゆっくり丁寧に進めます。

肝心のトレーニングについては肛門括約筋はペンや割り箸をお尻に挟み
それを落とさないよう8秒程度力を入れ続けるのを数セット繰り返します。
そしてPC筋トレーニングは金玉と肛門の間にある筋肉を何度も収縮させます。
おしっこを止める時に動かす筋肉と言えばわかるのではないでしょうか。

またPC筋は断続的、継続的の2パターン用意されており
前者は彼女の合図に従い力を入れたり脱力するのを短時間で繰り返す
後者は力を入れた状態を10秒程度維持し、緩めるのを数セット行います。

肛門括約筋は割とすぐ終わるのでメインはPC筋です。
収縮を繰り返してると会陰のあたりにシュワシュワ、パチパチした感覚が湧くかもしれません。
これらをやってる間はおちんちんに指一本触れないあたりが本作品らしいです。

「じゃあ今度は その ぬるぬるになってきてる先っぽを 重点的に シコシコ くちゅくちゅしてあげます」
トレーニングをある程度こなした後にご褒美が入るのも良いですね。
彼女に手を添えてもらったまま1回目は比較的ゆっくり、2回目はそれより速くオナニーします。
同時に耳舐めしたり熱っぽい吐息を漏らすなど
トレーニングから連想される淡白さを打ち消す工夫がされてます。

このパートは本番に向けた準備にあたりますから射精シーンはありません。
でもトレーニングだけをやるよりオナニーも挟んだほうが気持ちよくなれて満足度も上がります。
聴き手の体だけでなく心のケアもしてるのが素晴らしいです。

後半の「【3】「寸止め」を応用した勃起力増大・早漏改善法」は本題の早漏改善(約61分)。
最初の20分間は前のパートでやったトレーニングをおさらいし
それから亀頭→金玉→竿の順に刺激して射精をひたすら我慢します。

「竿をしごく時 前回のトレーニングを思い出してください 射精感が高まってきたら 力を入れて ぐっと堪える」
射精の兆候が出てきたらPC筋を引き締めて食い止めるようアドバイスしつつ
「シコシコ」などの掛け声を使ってペースを小まめに指示します。
1セットあたりの時間は4~6分程度で、休憩を挟んでからペースを変えて再開します。

またこのあたりから彼女の吐息が一気に熱く荒くなります。
前のパートで「我慢してる」と漏らすシーンがありますし
彼とできるだけ近い立場になって辛い局面を少しでも和らげようとしてるのかもしれません。
あとはこの手のプレイにありがちなエロさの不足を補う意図もあるのだと思います。

実際にやってみたところ前半は危なげなく切り抜けられました。
しかし後半はオナニーの時間が40分くらいあるおかげで多少きつく感じました。
休憩が入るとはいえ1セットずつがっつりしごくため、後になるほどダメージが蓄積されます。
それを踏まえて暴発しそうになったらある程度手を抜いてもいいと言われます。

でもこれだけ入念に準備してから射精するとやっぱり気持ちいいです。
純粋な快感だけでなく達成感や爽快感といった心の快感も得られます。
私は早漏ってほどではないのでこれが本当に改善の役に立つかはわかりません。
でもやってることは理に適ってるし、ひとつのプレイとしてちゃんと成り立ってるのも事実です。

このように、聴き手を納得させながら一歩ずつ丁寧に進める目的意識の強いエッチが繰り広げられてます。
じっくり取り組める作品
独自のやり方でオナニーしたり射精へ導くトレーニング作品です。

アイネは主人公の早漏を少しでも改善しようと
AIよりも生身の人間に近い態度で色んなトレーニングを提案します。
そして前半は肛門括約筋やPC筋を動かす、後半はそれプラス寸止めオナニーと
やることを明確にしたうえでこれらを楽しくできるようにリードします。

良い意味で機械っぽくない女性型AIが早漏改善トレーニングをする変わったシチュ
ふたつのテーマを掲げ、各パートでそれに沿った指示を出す実践型のエッチ
恥ずかしがりながら説明したり適度にご褒美をあげる彼女の優しいキャラ。
ノーマル~ややMあたりの人をメインターゲットにした実用性重視の作品に仕上がってます。

「いっぱい我慢して 大変でしたね よく我慢してくださいました」
中でもエッチはおよそ半分の時間を股間の筋肉トレーニングに割き
万全の準備が整ったところで寸止めオナニーに移る慎重な内容になってます。
それでいて意地悪さやもどかしさを感じないのは彼女が思いやりを持ってこれらをやるからです。
ご褒美も小まめにくれますし、最後まで気分良くやり遂げるための配慮がされてます。

音声の最後で彼女が「毎日こつこつやることで実を結ぶ」と言ってることから
おそらくは繰り返し聴いたり実践すれば早漏改善に繋がるのだと思います。
できれば説明を大幅に省きトレーニングを集中してやるショートバージョンが欲しかったです。

射精シーンは1回。
吐息多め、淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:藍沢夏癒さん
総時間 2:05:31

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月7日まで50%OFFの495円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。

姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)

姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)(前編)」に引き続いての後編です。
今回は妹ルートと観察者催眠ルートを中心に紹介します。
姉妹の心と体をリンクさせて
後編のエッチシーンは2パート62分間。
プレイは姉のオナニー/フェラ/SEX(バック)、カウントによる絶頂、双頭ディルドSEX、キス、おちんちんオナニー、クンニです。

SEX、双頭ディルドSEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです(観察者ルートのみ)。
パートの序盤にパンツを脱ぐ指示が出ます。

「そこまでして姉が救いたかった妹とは どんな女性だったのか イメージを植え込み 学習していきましょう」
姉ルートと同じく催眠で主人公を物語の世界へ案内したナレーターは
このルートの主役にあたる妹がどんな人物かを丁寧に語ります。

エッチは引き続きナレーターが案内役と催眠者を兼任し
彼女が言ったことをイメージしながら妹の立場で気持ちよくなります。
最初の妹ルートはおよそ42分間。
9分ほどを使ってその人物像を描いてから、姉が男たちに犯される様子を観察します。

「こんな可愛いおまんこなのに すぐ感じて ぬるぬるにしちゃういけないおまんこ」
妹は姉と同じ血を引いてるだけあって性欲旺盛。
男性との交わりはまだ一度もない代わりに女性との経験が豊富です。
中性的な顔立ち、立派な胸、感じやすいおまんこと年上の女性がそそる特徴を持っており
そういう性癖だからか姉に対しても肉親以上の感情を抱いてます。

姉ルートを聴いた時点ではわからなかった部分も綴られてるので
彼女たちのキャラを掘り下げ、なりきりやすくする重要な役割を果たします。
ちなみに姉ルートと妹ルートは同じシチュでもプレイ内容が結構違います。
立場が違えば表現方法も当然変わるわけで、各ルートをきちんと楽しめるように作られてます。

妹ルートの流れはおちんちんを見て我慢できなくなった姉がオナニーを始め
自ら服を脱いでフェラチオに移り、さらにバックでのSEX→輪姦とどんどんエスカレートします。

姉「早くぅ まんこにくださぁい」
「お姉ちゃんの チンポを食いつくように 激しく舐めあげる合間に聞こえる喘ぎ声と 挿入を願う声に おかしな気分が抑えられない」
そしてこれらをお届けするにあたって姉の喘ぎ声を多めに盛り込み
ナレーターも淫語を比較的に多めに言って純粋なエロさを高めます。
前編を読んでる方ならわかるでしょうが、妹はエッチにほとんど参加しません。
だから精神的な刺激を強めにしてドライ絶頂できるように持っていきます。
私が聴いた時も股間が結構熱くなりました。

またパートの途中から技術を使って姉と感覚をリンクできるよう働きかけます。
彼女たちは双子ではないようですが血の繋がってる間柄ですから
姉が男たちに好き放題されて喜ぶ様子を自分に重ねやすい描写で実況します。

「体は犯せないから心を犯す」といったところでしょうか。
暗さや背徳感をあまり持たせないやり方で気持ちを上手に盛り上げてくれます。

その部分が最も強くなるのが終盤の13分間。
男たちの代わりに姉が妹と双頭ディルドで繋がります。

「姉が満ちてくるあなたの奥へ あなたの奥へ 深いところまで 舌を絡められ 体液を交換する」
単なる道具に過ぎないディルドを敢えて「姉」と呼んで一体感を出し
体はもちろん、心の充足感も与えて幸せな絶頂に導きます。
効果音や喘ぎ声も流れるおかげで純粋なエロさも割と高く
サークルさんが掲げてる「誰も不幸にならないエッチ」を最も如実に表現できてるプレイと言えます。

妹ルートは絶頂シーンが3回と少ないので(うち1回は軽め)
1回1回の絶頂感を強めに味わえるというのも魅力です。
同じ出来事を姉妹で異なる角度から描き、別のプレイにする本作品の長所が遺憾なく発揮されてます

最後の観察者催眠ルートはおよそ20分間。
すっかり興奮した姉が別の男のおちんちんにむしゃぶりつき
パンツ1枚の格好になったあたりでナレーターからオナニー開始の指示が出ます。
そして好きなペースと強さでしごきながらその後の様子を観察します。

「ふふっ 自分でお尻を押し付けて もっと深く入れることを望んでる ビッチな女」
「ビッチを隅から隅まで汚している感覚が 背徳的で とっても気持ちいい」

このパートは観察者同人ルートと共通になってる関係で
暗示よりもイメージや純粋なエロ要素を使って興奮させる方針を取ってます。
シコシコボイスを言ったり寸止めをすることはなく、オナニーはほぼフリースタイルです。

サークルさんがおっしゃられてる通りまさしくAVの汁男優です。
目の前で男女がエッチしてる様子をオカズにし、フィニッシュの時だけ参加します。
催眠ならではの快感は薄めですけど、エロさが結構あるので射精は普通にできると思います。

このように、主役となる人物によって内容が大きく変わる独特な切り口のエッチが繰り広げられてます。
一粒で四度美味しい作品
M度を薄めたうえで濃厚な女体化プレイを味わわせてくれる作品です。

ナレーターは姉妹が体験したエッチな出来事を主人公にも楽しんでもらおうと
まずは癒し重視の催眠で彼女たちがいる世界の一員にします。
そして姉ルート、妹ルート、観察者ルートで異なるプレイを行いドライとウェットに導きます。

監禁された姉妹が男たちに犯され最後は幸せになる変わったシチュ
イメージや音を技術と組み合わせた堅実で親和性の高い催眠
3人の主人公を用意し、それぞれで内容を変えてお届けする充実したエッチ。
催眠の世界にどっぷり浸かれる品質を持ち、かつエロさも高い作品に仕上がってます。

中でもエッチは本作品を象徴する要素なだけあって本当に良くできてます。
姉は男に直接責められるから女体化音声では割とスタンダードな手法を使用し
妹は体よりも心を重点的に責めて熱と充足感を与えます。
観察者ルートはぶっかけ(S向け)、姉とエッチできないおあずけ(M向け)と両方の属性を持ってます。

観察者ルートはオナサポの側面もありますから、催眠音声として楽しむならやはり姉か妹になると思います。
姉は男狂い、妹は女狂いとほぼ正反対の性癖を持っており
それがちゃんとプレイに反映されるようエッチを組み立ててます。
両方聴いた感想は「どっちも同じくらい良い」です。

後編の絶頂シーンはドライ3回、ウェット1回。
淫語・吐息・喘ぎ声多め、くちゅ音それなり、ちゅぱ音そこそこです。

M性がそれほど高くない女体化作品を求めてる人には特におすすめします。

CV:ナレーター…沢野ぽぷらさん 姉…亀ヶ森すずさん 妹…西田光さん
総時間 4:12:36(姉ルート…1:34:18 妹ルート…1:23:54 観察者催眠ルート…1:11:46 観察者同人ルート…42:21)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)

サークル「しりあるヒプノ」さんの同人/催眠音声作品。

今回紹介する作品は、魅力的な体を持つ学生姉妹が
男たちに捕まり輪姦される様子を色んな角度から楽しみます。

姉、妹、観察者と異なるルートが用意されてるのが特徴で
同じ出来事をキャラによって違う視点で進め
見られる快感や女性として責められる快感を綿密に描いて心を上手に盛り上げます。

総時間が4時間以上あるため前編(催眠誘導&姉ルート)、後編(妹&観察者ルート)の2回に分けてお送りします。
エッチな体験を別のキャラで
ナレーターに催眠をかけられ姉、妹、観察者になりきってエッチするお話。

「最近はVRが普及して 視覚的にリアルな映像を見ることで 深い没頭感に浸れる アダルト作品が増えているようですね」
ナレーターは明るくてお淑やかな声のお姉さん。
注意事項や自己紹介といった前置きは省略し
VRの普及やそれによって得られる快感について語り始めます。

本作品は女性の快感を体だけでなく心も味わいながら絶頂させることを目的に
彼女が250分程度を使って合計4種類のエッチなプログラムを提供します。
姉ルート、妹ルート、観察者催眠ルート、観察者同人ルートと聴き手がなりきるキャラを複数用意し
それに合わせて同じプレイを別の視点から描きます。


例えば恋人がする普通のエッチも男性、女性でセリフの表現や着目する場所
そして得られる快感と絶頂感にそれなりの違いが出ます。
本作品はそこを掘り下げることでよりリアルかつ濃厚なエッチをお届けします。
1視聴あたりの時間は90分程度ですから、長時間が苦手な人でも大丈夫です。

同人音声として聴くことができるのも一般的な催眠音声との大きな違いです。
催眠誘導がないおかげで42分と手頃な長さになっており
AVにおける汁男優の視点で姉妹のエッチを観察します。
観察者催眠ルートと内容が重複してるので本レビューでは説明を省略させていただきます。

催眠はおよそ28分間(同人以外の3ルート共通)。
ナレーターの説明を受けてから仰向けに横になり
まずは呼吸に合わせて肩を上げ下げしたり天井をじっと見つめて体を脱力します。
そして彼女に言われた通りに小指で顔をなぞりマッサージします。

「すーっと 疲労物質が流れていき 体中がリフレッシュしていく」
まだ始まったばかりなので作品固有の要素は無理に絡めず
的確な指示を出してより多くの人がリラックスできるよう誘導します。
シチュは結構独特ですが催眠は癒しのパワーが強いですから
このパートを聴いてるうちに心が楽になったり眠くなる人が結構いるでしょう。

お次は海へ出かけた姉妹が帰りの電車に乗り込み
授業のことを話したり疲れて眠る様子を彼女たちの視点で体験します。

「エアコンが効いた 過ごしやすい気温の室内に 窓の外から 暖かな日差しが伝わってくる」
「体中が とっても不思議な感覚になっていく ずぶずぶと意識が落ちていく」

昼食を食べた後の授業がものすごく眠かった人は結構いるのではないでしょうか。
そんな記憶を呼び起こしながら温かさと心地よさを与えて催眠状態を深めます。
深呼吸も織り交ぜてタイミング良く暗示を入れるなど
技術を使って彼女たちがいる世界に少しずつ引き込みます。

電車の音や雨音といった環境音を盛り込んでるのも良いですね。
2人がいる場所の情景をイメージしやすくするのと共に癒しも得やすくなってます。
またパート終盤の4分間は敢えて無言になって催眠の感覚に浸りやすくしています。

エッチに向けた環境づくりに専念してるやや特殊な催眠です。
聴き手を作中の登場人物になりきる手前まで持っていくのを目的に
肩のストレッチをしながらの深呼吸や指を使った顔のマッサージ
→電車内の姉妹のやり取りを用いたさらなるリラックス&深化→沈黙法と
癒しを重視しながら作品独自の素材を使って少しずつ確実に落とします。

体を実際に動かしたり刺激するシーンがあるおかげで意識するだけよりも脱力しやすく
中盤から登場するイメージや環境音も相まって聴けば聴くほど眠くなります。
仕事の後で聴いたらそのまま寝落ちするかもしれません。
またルート分岐することを踏まえて女体化は次のパートで行います。
心と体で感じるエッチ
前編のエッチシーンは53分間。
プレイは見られながらの絶頂、SEX(正常位?)、フェラ、アナルSEX、パイズリ、クンニ、ペニバンSEX、キスです。

SEX、ペニバンSEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありません。

「ぶるんと 肉の塊が開放される」
海でナンパし振られた男たちに地下室へ連れ去られた姉は
妹を犯そうとする彼らに身代わりとして自分の体を差し出します。

エッチは男たちに責められてる様子を姉の視点で楽しみます。
最初の13分で行うのはその準備にあたる女体化。
体の特徴を描きながらこれまでどんなエッチをしてきたか綿密に語ります。

「デートのたびに 一晩で何度も何度も体位を変えながら 男の精が空っぽになるまで その快楽を貪る」
姉は真面目キャラで通ってますが実際は超がつくほどのビッチ。
オナニーでおまんこを慰めたり、大きなおちんちんを持つ彼氏とやりまくってたことを語り
これから始まる男たちとのエッチに向けて気持ちを高めます。

催眠パートの時点である程度没入できてるからでしょうけど
男性の体が女性になるといった描写は敢えて避けてます。
彼女になりきれるセリフをいくつも積み重ねて徐々に女体化を定着させる感じのアプローチです。
最初はピンと来なかったとしても、ある程度聴いてれば体が次第に熱くなると思います。

本格的なエッチに移るのはその後。
挿し絵のようにブラは外してパンツだけを着けた格好になり
男たちや妹の視線だけで1回、中の1人とSEXしてもう1回ドライ絶頂します。

「股間が燃えるように火照りますね 熱い ものすごく熱い 絡みつく視線に より研ぎ澄まされる神経」
「今度こそ挿入してくれますよ 白濁した大陰唇にめり込むように 亀頭が当てられる」

そしてここからは気持ちよくなる暗示と緻密な描写を組み合わせて生々しいプレイをお届けします。
視姦されてる時はその視線を意識させつつ体が熱くなる暗示を入れ
SEXに入ると「おまんこ」「おちんちん」ではなく細かな部位にまで実況を掘り下げ
彼女たちがどのように交わってるかをイメージしやすくしています。

サークルさんが言葉豊かに表現することを目指されてるだけあって
どのプレイも映像が自然と映し出されるような感覚がしました。
そしてイメージによる純粋なエロさがあるからエッチな熱や興奮もがっつり得られます。
時間に対してやることの種類を減らし、ひとつひとつを重厚にする親切丁寧な作りです。

またこの手のシチュによくある陵辱色はかなり薄められてます。
妹を守るために姉が相手することを決意したのは事実ですが
エッチが始まると嫌がるどころかむしろ嬉しそうにおちんちんと精液を受け入れます。
彼女は先日彼氏と別れたそうですし、その鬱憤を晴らすかのように今回のエッチを楽しみます。

これらの最中に妹の反応も取り入れてるのがいいですね。
身近な人物に見られながらエッチするほうが誰もいないよりも大きな快感が得られます。
双子催眠のようにナレーターと直接協力するのではなく
熱い吐息を漏らす、特定のシーンでイキ声を上げるといった雰囲気作りの役割を果たします。

パートの後半からはタイトルの「精神的キメセク」が本領を発揮します。
姉が犯されてる様子を見ただけで絶頂する妹の姿を織り交ぜながら
4人の男におまんこ、アナル、口、おっぱいを同時に責められます。

「電気のような絶頂が ビリビリと何度もスパークし弾け 姉の尊厳などすべて消え失せ チンポをしゃぶって 貪り 自ら腰とケツを振り さらに求める」
そしてここでも見ず知らずの男に蹂躙される重さや暗さを極力薄め
その代わり彼女が味わってる快感を全面に押し出しドライへ上手に導きます。
妹に見られてるシチュとプレイを組み合わせて気持ちを高めてくれるので
プレイ単体の時よりも心の快楽が強めに得られます。
薬物を使わずに様々な快感物質を分泌してキマってる様子を精神的キメセクと呼んでます。

さすがにすべてのシーンでドライ絶頂できるとは言いませんけど
前半、後半それぞれに違った良さがあってドライを迎えやすいです。
たぶん股間と脳の両方から快感が湧いてくるのではないでしょうか。
和姦に近い強姦、輪姦なので視聴後の後味もスッキリしてます。

前編の絶頂シーンは7回。
妹の吐息多め、淫語それなり、くちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
姉妹の精神的キメセク催眠 倒錯的特殊性交事情 -ザッピングシステム搭載- (4ルート重複無し約3時間)(後編)

CV:ナレーター…沢野ぽぷらさん 姉…亀ヶ森すずさん 妹…西田光さん
総時間 4:12:36(姉ルート…1:34:18 妹ルート…1:23:54 観察者催眠ルート…1:11:46 観察者同人ルート…42:21)


体験版はこちらにあります

JKリフレ♪ とろイキあまあまフルコース ~甘やかし・耳舐め・濃密エッチ~

サークル「ほわいとばーど」さんの同人音声作品。
今年3月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさんです。

今回紹介する作品は、真面目だけどエッチに興味津々な処女JKが
最初のお客にあたる男性と耳かきや色んなエッチを楽しみます。

様々な初体験をしながら少しずつ踏み込んだサービスに移るキャラ重視の作りが魅力で
序盤は淫語を言うことすら恥ずかしがってたのが
回を重ねるうちに積極性が増し、最後は自ら処女を捧げて幸せそうな表情を見せます。
初々しいJKと少しずつ親密に
ラブエステティックの店員「天宮 理緒(あまみや りお)」が色んなサービスをするお話。

「ご、ご指名ありがとうございます 理緒と申します」
理緒は可憐な声の女の子。
来店した主人公に緊張した様子で挨拶すると
今日が初めてだと伝えてから最初のサービスに取り掛かります。

本作品はお金が欲しくてつい最近この仕事を始めた彼女が
偶然1人目の客になった彼を90分近くに渡って癒したり気持ちよくします。
一番最初に耳かきする以外はすべてエッチシーンになっており
キス、フェラ、手コキ、SEXなどプレイを幅広く用意し一生懸命もてなします。

「これが オナホール この道具であなたの お、おちんちんを擦るんですね」
最大の魅力は彼女のキャラ。
SEXはもちろん、キスすら生まれてから一度もしたことないため
序盤は恥ずかしがったり驚くシーンがたびたび登場します。
しかしある程度慣れてくると自分から積極的に動く大胆な姿も見せてくれます。

物語が進むほど彼女の態度や行動が変化していきますから
最初と最後で彼女に対する印象が随分変わるでしょう。
サービスを重ねるにつれて2人の仲が良くなる様子も描かれてて感情移入しやすいです。

エッチについては彼女の処女属性を活かして「初体験」を大事にしてます。
ファーストキス、初めて見るおちんちんや射精、そしてSEXと彼女は彼に色んな初めてを捧げます。
元々エッチな事に興味がある性格ですし、彼が無理矢理やらせることもないので雰囲気は終始和やか。
「今の彼ならここまでやってもいい」というラインを定め、その範囲内でできる限りご奉仕します。

最終的に彼女は処女喪失しますが、これらすべてを1日でやるわけではありません。
初日は耳かき、その1週間後にキス&オナホコキといった具合に
1ヶ月程度をかけてじっくり進める方針を取ってます。

耳かき終了時に連絡先を交換してるところを見ると
音声以外の部分で2人が何らかのやり取りをしてるのかもしれません。
心の距離を少しずつ近づけ、それに合わせてプレイを大胆にする純愛系のエッチが楽しめます。

理緒の初仕事にあたる01パートでするのは耳かき(約18分)。
簡単な挨拶を終えるとすぐさま膝枕に誘い、右耳→左耳の順に耳かき棒と梵天でお掃除します。
仕上げに息を吹きかけることはありません。

耳かき棒は「ずりずり」という細くて硬い音が使われており
耳の壁を小さく掻き出す感じに動きます。
動きにまったく変化がないのは残念ですが、音の品質は比較的良いと言えます。
割とパワフルなので視聴中は耳に微弱な振動が伝わってきます。

「それにしても こうして人に耳かきされるのは そんなに気持ちいいものなのでしょうか?」
「そうですね 少しだけ この仕事の楽しさというか やりがいがわかったような気がします」

最中の彼女はまだ仕事をしてる実感があまりないのか
耳かきで安らいでる彼の様子を不思議そうに眺めます。
でも後半に入ると彼が自分に甘えてくれることに喜びを感じ始め
「この先もやっていけそうだ」という自信を掴みます。

本作品のセリフは彼女の仕草や内面に関するものがほとんどです。
実況はもちろんしますが、それ以外は彼女が何を思い感じてるかの描写に注力してます。
そしてこれがあるから彼女の魅力が引き立ち感情移入できるわけです。
キャラを最も大事にしてる本作品らしい表現方法と言えるでしょう。
初々しさと健気さのあるエッチ
エッチシーンは5パート57分間。
プレイはローション洗体、耳舐め、キス、オナホコキ、パイズリ、フェラ、乳首を舐め合う、手コキ、SEX(正常位)です。
ローション洗体、オナホコキ、パイズリ、手コキ、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「えっと まずは 体にこのホットローションを塗りつけて」
耳かきからおよそ1週間後、主人公が指定したコースに合わせてビキニ姿で現れると
理緒は自分の体にローションを垂らしてから彼に密着し擦りつけます。

エッチはお店のサービスなので基本的には彼女が責めます。
最初の3パート31分間は初々しさが光るシーン。
02と03はローション洗体、初キス、オナホコキをし
その後日にあたる04は自慢のおっぱいを使ったパイズリフェラに挑戦します。

「もっと強く胸とかを擦りつけて欲しいですか? わ、わかりました やってみますね」
ビキニ姿を見られるだけでとても恥ずかしそうな表情を見せたり
普通にご奉仕しながら彼のリクエストに応えて動くなど
彼女はエッチに対する不得手さを見せながら一生懸命取り組みます。

02と03は責めるペースが緩めですから抜きよりも雰囲気作りの意味合いが強いかなと。
自分のために尽くしてくれる姿が健気で心が自然と温まります。

「キス…気持ちいい もっともっと して?」
このシーンの鍵になるプレイはキス。
02は彼からソフトに、03は彼女からディープにとスタイルを切り替え濃いめのちゅぱ音を鳴らします。
この後もしきりにキスをおねだりするところを見ると気に入ったのでしょう。
店員とお客だった2人がより親密な関係になるきっかけを生んでます。

「このおちんちんの匂いも 頭がぼーっとなってきます」
04は彼女が初めておちんちんに直接触れるパートなのでそこの描写に力を入れてます。
すぐ目の前にあるそれの匂いにクラクラしてたかと思えば
プレイの途中から滲み出してきたカウパーに興味津々な様子でむしゃぶりつきます。
そして精液を顔に浴びたり直接飲んで男の味をしっかり確かめます。

このパートから彼女が自分から積極的に動くようになるのが印象的でした。
最初はパイズリだけしてたのが、途中からフェラを加えてより気持ちよくしようと頑張ります。
彼も無理に指示を出すことはありませんし、風俗嬢として一歩前進したのがわかります。

続く2パート26分間はより踏み込んだプレイ。
05は甘やかしながらの手コキ、06は初SEXと内容が濃密になります。
04、05、06はすべて別日の設定です。

「はっ 入ってくるっ お兄さんのおっきいおちんちん あっ んっ」
特にSEXは事前に2分くらいキスを続けてお互いの気持ちを盛り上げ
挿入してから少し停止し、ゆっくり動き始める愛に溢れたプレイです。
彼女の反応や乱れっぷりもエロ可愛く、これまで時間をかけてキャラに魂を吹き込んだ背景もあり
最後の射精シーンは充足感に包まれながら抜くことができました。

SEXに持っていくまでの過程がすごく良く出来てるなと。
彼女が彼に対して心を開き、その結果処女を捧げる決断をしたのがエッチを通じて描かれてます。
形式上は風俗サービスですが内容はほぼ恋人同士と言って差し支えないです。

ちなみにタイトルから耳舐めを結構すると予測する人がいるでしょうけど
実際は全パート合わせて10分程度と非常に短いです。
他のプレイと一緒にちょろっとやる感じで固めて鳴らすことはありません。
ですから耳舐め目当てにこの作品を聴くのは止めたほうがいいと思います。

このように、初々しい女の子が女になる様子を描いたあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
成長を感じる作品
風俗店によくある心の距離を取っ払ってるキャラ重視の作品です。

理緒は自分にとって初めてのお客にあたる主人公を満足させようと
まずは耳かきを通じて男性を喜ばせるコツを掴み、同時にその醍醐味も実感します。
そしてエッチに入ると少しずつ大胆なプレイに進み、最後は大事なものを彼に捧げます。

初々しいJKと色んなエッチを楽しむノーマル向けのシチュ
親密度に合わせてプレイ内容が変化するエッチ
最初は不得手なりに頑張り、慣れた後は積極的に責める彼女の姿。
物語を通じて彼女が女性として成長するように作品を組み立ててます。

「お兄さん 私の体で いっぱい気持ちよくなってくれたんですね 嬉しいです」
中でも彼女はどのシーンも彼のことを第一に考える献身的な姿勢を取ります。
お金が欲しくてやってるのは間違いありませんけど
それだけにしては熱や感情がこもってるように映りました。
男性をお世話したり女性の快感を味わうことに目覚めたのかもしれません。

音声を聴く前は「風俗店で処女喪失はさすがに重いんじゃないかなぁ」と思ってました。
でも実際に聴いてみると2人の絆が強まる過程を綿密に描いてて
彼女が納得したうえでこうしたことがわかりさほど違和感はありませんでした。
出会ったきっかけが風俗だっただけで、やってることは思いっきり純愛路線です。

エッチは責めを比較的ソフトにする代わりに抜き系の音を複数同時に鳴らします。
耳舐め+オナホコキ、パイズリ+フェラといった具合です。
パートごとの時間が10分程度と短いので3パートくらい繋げて1回抜く感じになると思います。

射精シーンは5回。
くちゅ音多め、ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこです。

キャラ萌え成分の強い作品が好きな人には特におすすめします。

CV:一之瀬りとさん
総時間 1:31:42(本編…1:29:54 エンディング…1:48)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2019年10月19日まで30%OFFの756円で販売されてます。

↑このページのトップヘ