同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:同人音声 > 8点

   ● いきなり☆にんかつ!!! ~ムラついた黒ギャルビッチとお泊りどスケベフルコース~
   ● パコフレ♪
   ● 貞操帯所有者のための強制ED化調教
   ● 先輩、大好きです。~後輩カノジョと図書室で卒業式をしませんか?~
   ● 生意気なメスガキJKなんかに…まっ、負けるはずないだろ!
   ● 清楚彼女とイチャラブセックス~先輩の精液・・・喉に絡みつきます~
   ● 【美容室ASMR】美容室『Aphrodite』菱山六花
   ● ヤってはいけない!禁断の!?『圧迫☆床オナニー』~アナタを床オナ奴隷に徹底調教~【ハイレゾ/バイノーラル】
   ● ストーカーお姉さんの花梨を愛して愛されて
   ● 初心者向けチクニーサポート専門店『メスイキボディ開発クラブ』初めての乳首愛撫~初めての乳首絶頂~初めての連続絶頂♪




サークル「調教少女」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、勉強は苦手だけどエッチは得意な黒ギャルが
クラスの種付け係とラブホで本気の子作りに励みます。

フレンドリーな態度で接しながら色んなことを褒めてくれたり
アナルを責められてる時はオホ声交じりの喘ぎ声を漏らすなど
彼女の魅力を出しながらとことん尽くす甘さの強いエッチをするのが特徴です。
シャンプーや耳かきをするパートもあるので癒されながら抜けるでしょう。
エッチ慣れしたギャルがあなただけのものに
孕み係の鈴木早智とホテルでエッチするお話。

「お、こんちゃーっす 種付け係」
早智は砕けた口調で話す甘い声の女の子。
主人公に会いたくなって自宅へ押しかけると、玄関先ですかさずハグを求めます。

本作品は今よりもずっと少子化が進んでる未来の世界で
彼女が種付け係に任命された彼とおよそ120分に渡ってイチャイチャします。
種付け学園 いきなり☆ハーレム ~君はクラスの種付け係に選ばれました~」という作品のスピンオフにあたり
(↑DLsiteへのリンクです。レビューはまだありません)
過去にエッチしてるだけあって序盤から積極的に彼を求めます。

ちなみに同じシリーズでは以下の2作品のレビューを掲載してます。
いきなり☆にんかつ!! ~スポ根ちょろインのケモノみたいなあえぎ声~
いきなり☆にんかつ! ~エロ妄想がちな図書委員ちゃんは今夜孕みたい~

「ね、早く部屋入ろうよ 即フェラしてあげる」
会った直後にムラムラしてるとはっきり告げ
ラブホへ移動した後はエレベーターの中で早速キスするなど
黒ギャルから連想されるエロさとエッチの上手さを感じさせる描写がいくつも出てきます。
「ショタからおじさんまで幅広く相手したことがある」と言ってますし
どのパートも内容が濃いめで抜き甲斐があります。

そのへんを際立たせるためなのでしょうが
物語の中盤には彼女のアナルを指やおちんちんで責めるシーンがあり
そこではオホ声交じりのトーンが低い喘ぎ声を漏らします。

秋野かえでさんがこういう喘ぎ方をする作品は珍しいですね。

「ドスンとくるぅ これが好きなのぉ 君の種付けチンポ やばいぃ おっ おおっ」
挿入した直後にもうオホってましたから彼女は結構敏感な体質なのでしょう。
おまんこに中出しするパートをふたつ用意するなど
タイトルの妊活をしっかり見据えたうえで彼女らしさを表現します。

エッチの合間に非エロパートを挟んであるのも大きな特徴です。
最初の中出しを終えた直後はシャンプー、お風呂から出た後は耳かきと
定番のサービスをどちらも15分くらいやって癒しの感覚を与えます。

「うちは尽くすよー 実はそういうのに憧れててさ」
彼女は男とよくエッチしてるからこそ、恋愛や結婚といった普通の付き合いに憧れており
これらをする際に嬉しそうな表情を見せて一生懸命尽くします。
音の質感や動きもレベルも高くてエッチに負けない存在感を持ってます。

国の方針で2人が子作りしてるのは間違いないですけど
やるからには心もできるだけ繋がりたいという意思を随所に込めてます。
音声を聴いてると彼女がギャルから普通の女の子に変わっていくことに気づくでしょう。
誰とでもヤる女から彼だけのものになることで一体感や幸福感を高めます。

ギャルらしさを前面に押し出したややアブノーマルなエッチとその合間に行う癒しのサービス。
どちらかといえばエロ重視ですけど、癒しのパワーもそれなりに持ってるバランスの取れた作品です。
絆を感じる子作りエッチ
エッチシーンは4パート67分間。
プレイはキス、耳舐め、フェラ、SEX(立ちバック、騎乗位、対面座位)、スパンキング、アナル責め、アナルSEX、手マン、クンニです。
スパンキングの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「今夜はたっぷり生ハメ いっぱい中出しして 妊活決めようね」
ラブホのエレベーターでキスして主人公をやる気にさせると
早智はひとまず口を使ったプレイで射精寸前まで追い込みます。

エッチはシーンによって攻守を切り替えながら愛し合います。
一番最初の「02_ラブホ着くなりこってりキスフェラでフル勃起♪」は本番に向けた準備(約23分)。
キスから始まり耳舐め→フェラ&玉舐めと繋いでおちんちんを大きくします。

「このぶっとくて奥に届いちゃうチンポも うちの好みなんだー」
そして彼女のギャルらしいところが早速発揮されます。
キスは舐めと吸いを組み合わせた比較的下品なちゅぱ音を鳴らし
フェラは「じゅぶぶっ」という泡立った音に変えてむしゃぶりついてる感じを出します。
最中のセリフもポジティブなものばかりで男の扱いをよく心得てます。

本作品のエッチは色んな穴を使うことをコンセプトにしてるそうですから
おまんこ以外で最もメジャーな口をここで投入したのでしょう。
結局射精はしないので焦らす形になりますけど
彼女の明るいキャラのおかげで意地悪さを感じずに聴くことができます。

続く2パート25分間は前項で説明したアナルを含むプレイ。
「03_窓に押し付けバック生ハメ・アナル指グリ中出しでおほぉ♪」はSEX+アナル責め
「05_お風呂で初アナルせっくすチャレンジ♪」はアナルSEX+手マンと
責める部位を真逆にしたうえで1回ずつの射精を決めます。

「恥ずかしいぃ アナルもイってる こんなの初めてぇ」
部屋の外から見られる可能性がある窓際へ敢えて移動し
立ちバックのSEX→軽いスパンキング追加→指を使ったアナル責めに変化と
テーマの妊活とアブノーマルな要素を組み合わせて濃く激しいエッチに押し上げてます。
SEXの効果音が入ってないのは喘ぎ声を聴きやすくするためでしょう。
言葉責めは一切やらず、彼女の反応と心情を重点的に描いてました。

05パートは彼女が彼のアナルへ指を入れたり舐めるシーンが登場します。
お風呂で体を洗った直後ならそれほど汚くはないですし
そういうところまできちんと愛そうとするところに彼女の一途さや想いの強さが表れてます。
射精はアナルの中にするので本題の種付けとはちょっと違うプレイですね。

最後の「07_連続生ハメえっちで愛のある妊活を♪」はSEXに最も力を入れてるパート(約19分)。
お風呂から出て耳かきで軽く休憩した後に
最初は騎乗位、次は対面座位で彼女を確実に孕ませます。

「溶けちゃいそう こんなエッチ初めて」
これまでのエッチと癒しのサービスで心も深く繋がったからか
エッチを数多く経験してるのに新鮮そうな表情を見せてました。
オホ声が混じらない喘ぎ声を漏らすことが多く純粋なエロさも高めです。
最初と最後のパートはほぼノーマルに、中間の2パートはアブノーマル路線にしてバランスを取ってます。

このように、妊活をしっかりやったうえで2人が恋人に近づいてくあまあまなエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視の明るい作品
体だけでなく心も密着させながら子作りに励む純愛系の作品です。

早智は先日SEXしてすっかり好きになった主人公の子供を確実に孕もうと
わざわざ彼の家に出向いてラブホへ誘い
到着後は色んな穴でおちんちんを責めて精液をいただきます。
そしてこれらをする中に愛情もたっぷり込めて彼とより親密になります。

エッチの経験が豊富だけど恋愛については一途なギャルと妊娠覚悟のエッチをするノーマル向けのシチュ
妊活に必要な中出しSEXをこなしたうえでアナルにも手を伸ばすやや下品なエッチ
これらの中に込められてる彼女の可愛くて愛に満ちた仕草とセリフの数々。
セフレっぽい関係から始まった男女が恋人になる様子をエロさ重視で描いてます。

中でも2番目は本作品の最重要ポイントにあたるので一際力を入れてます。
効果音をほとんど鳴らさないからでしょうけど
息遣いやちゅぱ音といった女性が生み出す声や音で臨場感を出してました。

アナルがやや人を選ぶところなのは否定しませんが
メインはあくまで通常のSEXで彼女の個性を引き立てるスパイス程度の位置づけです。
内容を理解したうえで聴く分には気にならないのではないかなと。
妊活がテーマの時点で中出しSEXするのは確定してますから
こういう要素を盛り込んで変化をつけてるのだと思います。

「こういう感じかぁ なんか いいね」
彼女がギャルから普通の女の子に変わっていく点については
エッチシーンよりもむしろ非エロで重点的に描かれてます。
なぜ黒ギャルになったかにも触れられてますし、シリーズの他作品と同じくキャラ作りがしっかりしてました。

射精シーンは3回。
ちゅぱ音と喘ぎ声それなり、淫語とくちゅ音そこそこです。

おまけはフリートークと感謝のメッセージです。

CV:秋野かえでさん
総時間 2:20:45(本編…2:08:42 おまけ…12:03)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月24日まで15%OFFの1028円で販売されてます。



サークル「しゃーぷ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、大人しそうに見えてエッチ大好きな女の子と彼氏持ちのギャルが
友達あたりの関係にある男子とセフレになり色んなエッチを楽しみます。

恋愛要素をあまり込めずにたくさんSEXするのが特徴で
片方は普段とのギャップ、もう片方は彼氏持ちを寝取る快感と別のポイントを設け
協力しながら耳とおちんちんをたっぷり責めて女性に尽くされる心地よさを与えます。
寝取りは重さや暗さがまったくないのでノーマルな人でも問題なく聴けるでしょう。
お友達からSEXフレンドに
JKの綾瀨や紗弥加とエッチするお話。

「あ…おはよー ん? こんなとこで何してるのって?」
綾瀨はのんびり話す甘い声の女の子。
街中で待ち合わせしてる最中に主人公から声をかけられると
彼がパコフレのパートナーだと知り驚きます。

本作品はマッチングアプリ「パコフレ」に登録した結果偶然パートナーになった2人が
ラブホ、彼女の自宅、空き教室でおよそ120分に渡るエッチをします。
最初は綾瀨1人なのですが、途中から友人の紗弥加も加わり
彼の耳とおちんちんを協力して責めて何度も射精させます。

「男の子とエッチしてみたくて そのアプリ 使ってみたんだ」
綾瀨はおっとりしたごく普通のJKでパコフレを使うのはもちろん
男性とエッチするのも今回が初めてというピュアなキャラです。
だから彼と2人きりでエッチする時は初々しい仕草を見せてくれます。
しかしある程度慣れてくると激しいベロチューや深いSEXを積極的にするようになります。

野上菜月さんのあまあまな声も相まって、普段とエッチで見せる顔にそれなりのギャップがあります。
「彼が望めば付き合ってもいい」みたいなことも言いますし
体だけでなく心もしっかり繋がったエッチが味わえます。

紗弥加「あーっ 耳舐めしてる 最近そういうプレイ流行ってるらしいね」
それに対して紗弥加は彼氏持ちのギャルという綾瀨とは随分違う属性を持ってます。
最初はお遊び程度で参加するつもりだったのが少しずつのめり込んでいき
最後のほうになると自分から中出しをおねだりするほど彼の虜になります。

ギャルと聞くとエッチの経験が豊富そうに思うでしょうが
彼女の場合は恋人がエッチに淡白なせいでそれほどやってないそうです。
綾瀨の誘いを受けたのもそのへんの欲求不満を解消したかったのでしょう。
快楽に貪欲だからこそ、気持ちよくするとあっさり堕ちる性格をしてます。

こんなふうに2人に異なる特徴や背景を持たせたうえでエッチするのが本作品の大きな特徴です。
綾瀨はストレートな純愛系、紗弥加は寝取りを絡めた若干背徳的なプレイと
同じ場所にいるのにエッチの意味合いが随分違ってて面白いです。
2人が同時に責めるシーンが多いおかげで純粋なエロさも高くなってます。

エッチについてはタイトルの「パコフレ」に合わせてSEXを最も充実させてます。
7パート中4パートで行うのですが、基本的には彼が彼女たちを責めるスタイルになってます。
彼は大きなおちんちんと抜群の精力を持つスーパーキャラなため
彼女たちが彼に媚びたり惚れ込んで征服欲をくすぐってくれます。

綾瀨「あなたに仕込んでもらった あなた専用のパイズリ んっ」
紗弥加「何これっ こんなの初めてっ」
サークルさんが「ち〇ぽでわからせる」とおっしゃられてる通り
男らしさを見せつけて屈服させるので無理矢理感はまったくありません。
紗弥加の寝取りも彼女が自分からそれを願う快楽堕ちっぽい展開になってます。

2人のキャラを使って興奮させる作りとSEXメインの穏やかで濃いエッチ。
18禁作品にとって重要な「抜きやすさ」を大事にしたノーマル~ややS向けの作品です。
ゆっくりじっくり愛し合うエッチ
エッチシーンは7パート89分間。
プレイはキス、手コキ、耳舐め、SEX(正常位、騎乗位)、乳揉み、フェラ、イラマチオ、パイズリです。
手コキ、SEX、パイズリの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ねぇ 最初はどうすればいいのかな?」
街中で主人公と雑談してから一緒にホテルへ移動した綾瀨は
お互いに初めてなのでとりあえずバスタオルを着たままハグやキスして緊張をほぐします。

エッチは彼女たちがリードしつつ一部で攻守が逆転します。
一番最初の「02 女友達の綾瀨と初めてえっち♪」は2人がセフレになるきっかけを描いたパート(約21分)。
抱き合ったままキスするところから始まり耳舐め手コキ→正常位SEXと交互に責め合います。

「なんだか楽しくなってきちゃった 私 こんなにえろーいこと できると思わなかった」
彼女は初エッチの相手が彼になったことが嬉しかったようで
処女なのに自分から積極的に動いてこの状況を楽しみます。
仕草や反応が初々しく責めるペースも緩めにしてました。

それがパート中盤から始まるSEXで大きく変わります。
これまで受け身だった彼が彼女を押し倒し、そのまま挿入して腰をリズミカルに振ります。
「ばむっ」という弾力のある音と彼女の気持ちよさそうな声が股間に適度に響きました。
恋人っぽい雰囲気はまだありませんが、彼女の優しさとエロさがわかりやすく描かれてます。

紗弥加がエッチに参加するのは「04 綾瀨と紗弥加の耳舐め&キス手コキ」から。
後日綾瀨に誘われ彼女の自宅へ移動してから耳舐め+キス+手コキで1回
綾瀨のフェラ&中出しで1回、紗弥加とのSEXで1回とテンポよく射精します。

「やっぱり あなたとちゅーしてると 頭がぼーっとしてくるよ ずーっとちゅーしてていい?」
この頃の綾瀨は彼と何度もエッチしたおかげですっかり惚れており
中央近くで濃いめのちゅぱ音を鳴らしながらとろんとした声を漏らします。
紗弥加がいるのに恥ずかしがったりせず、むしろ見せつけるようにキスするところもエロいです。
05パートでは自分から中出しをおねだりするなど、02パートから随分成長したことがわかるように進めます。

「あぁすっごぉ おっきいのが奥までずっぽり入っちゃってるじゃん」
紗弥加は今回初参加ということで綾瀨よりも一歩下がった立ち位置でエッチします。
具体的には2人が生で繋がってるのを見て驚いた表情を見せたり
射精時にぴゅっぴゅのセリフを軽く言って応援するといった感じです。
しかし「06 紗弥加のパコフレドハマリセックス♪」だけは主役になってSEXを楽しみます。

彼とベロチューしただけですぐにスイッチが入り
おちんちんの大きさや責めの上手さを素直に褒めるあたりに寝取りらしさが出てました。
その場の雰囲気に流されたのではなく、最初からエッチする気でここへ来たので暗さや重さはありません。
エッチを経験してる女性が新しい快感に出会う様子をエロいタッチで描いてます。
SEXしてないほうは軽く耳舐めするだけなので完全に脇役です。

終盤の3パート26分間は彼女たちに尽くされる快感に的を絞ったシーン。
さらに後日、今度は学校の空き教室で
「07 紗弥加と綾瀨の取り合いアピール♪(イラマチオ)」は紗弥加のフェラ&イラマチオ
「08 紗弥加と綾瀨の取り合いアピール♪(パイずり)」は綾瀨のパイズリと繋ぎ
「09 紗弥加の積極濃厚ナカ出し種付け♪」は紗弥加が彼に初めての中出しを許します。

紗弥加「ぶっちゃけ めっちゃ楽しみにしてた」
ここまで来ると2人とも彼にすっかりベタ惚れ。
恋人のいない綾瀨はもちろん、紗弥加もこの日を待ちわびてたと素直に言います。
両耳舐めしながら彼を取り合うシーンもあったりと
立派なおちんちんや高い精力に屈服してるのがよくわかります。

紗弥加「あぁ 深い 君のおちんぽ 子宮の入り口まで届いてる」
前のシーンが綾瀨メインだったからでしょうけど
ここはどちらかと言えば紗弥加の活躍する場を多くしてました。
フェラからイラマチオにいきなり変わってもおちんちんをしっかり受け止めてくれますし
最後のSEXも彼氏持ちとは思えないほど嬉しそうに味わいます。

背徳感がまったくないとは言えませんけど、彼のほうからこうなるように働きかけることは一切ありません。
オスの魅力を見せつけた結果彼女のほうからすり寄ってきます。

このように、シーンによって主役を変えながらストレートに愛し合うセフレらしいエッチが繰り広げられてます。
エロさ重視の穏やかな作品
キャラの個性を出しながらハーレムプレイを描いた作品です。

綾瀨はパコフレを通じてエッチすることになった主人公との初体験を楽しもうと
ホテルでソフトに責めてから彼のおちんちんを受け入れてエッチの素晴らしさを学びます。
そしてその後は友達の紗弥加も誘ってより深く気持ちいいプレイに挑戦します。

性格や属性の違う2人のJKと個別に、あるいは同時にエッチしまくる抜き重視の作り
彼女たちが媚びたり惚れ込みながら交互に責め合う甘さ強めのエッチ
シーンごとに主役を切り替えて同時責めするキャラを活かした演出。
エッチメインだけどそれをする相手にも存在感を持たせた作品に仕上がってます。

綾瀨「やっぱりあなたのエッチ とっても素敵」
中でも2番目はセフレにありがちな心の距離の遠さを解消するのに役立ってます。
彼女たちが彼のおちんちんや精力に惹かれてるのは間違いありません。
でもプレイ中に「好き」と言ったり全肯定のセリフを投げかけて
それ以外の部分にも好意を抱いてることを教えます。

綾瀨は初エッチの相手でもありますし、彼に対する思い入れは一際強いのではないでしょうか。
紗弥加は彼氏からの鞍替えにあたるのでこちらのほうがセフレらしいと言えます。
寝取りなのに後味の悪さをまったく感じないのも新鮮でした。

エッチはここまでキャラ重視で紹介してきましたが
ちゅぱ音や効果音といった音の面も高い品質を誇ります。
同じ手コキでも綾瀨は「しゅこっ」という滑らかで控えめな水音
紗弥加はそれよりも筋っぽい音と違いが見られました。
SEXのピストン音も後になるほど弾力と力強さが増します。

射精シーンは7回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:綾瀨…野上菜月さん 紗弥加…かの仔さん
総時間 2:04:29

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月18日まで20%OFFの1056円で販売されてます。



サークル「Chastity Fancier(性的禁欲愛好家)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度は穏やかだけど性格は割とSなお姉さんが
変わった願望を持つ男性を丁寧に調教して射精とは違う快感を教えます。

おちんちんの勃起を抑えながら乳首と前立腺をいじり続けるのが特徴で
貞操帯を着けて物理的に大きくできない状況にし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼びながら何度もイかせて射精への興味を失わせます。
調教のやり方は至って穏やかですから抵抗を感じずに取り組めるでしょう。

以下のアイテムを用意しておくとより楽しめます(無しでも可)。
貞操帯&鍵、エネマグラ&ローション、電気マッサージ器

今回はメスイキverを聴いてのレビューをお送りします。
二方向からメス化を後押し
CLUBドミナンスのミストレス「宝城キョウカ」から調教を受けるお話。

「よく来たわねお客さん 今日お客さんの担当をさせてもらうことになった CLUBドミナンスの宝城キョウカよ」
キョウカは色っぽい声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、お店や所属するミストレスのことを簡単に説明すると
今回行う強制ED化コースの概要を教えます。

本作品は勃起や射精といった男性機能を減衰させながらメスイキさせることを目的に
彼女が90分程度に渡って独特な調教を施します。
風俗サービスとして彼を躾けるので痛みや苦しみを与えるシーンは一切なく
心身両面をケアしながら少しずつ前進する丁寧なリードを心がけてます。

「あたしがあなたのおちんちん 使い物にならない ダメちんちんにしてあげるわね」
テーマはずばり「ED化」。
彼のおちんちんを台無しにしようとふたつの方向からアプローチをかけます。
具体的には物語の序盤に貞操帯を着けて物理的にいじれなくし
それから乳首やアナルといった別の性感帯を責めてドライオーガズムに導きます。


ドライと聞くと催眠音声のそれをイメージする人がいるかもしれません。
ですが本作品のドライは前立腺を圧迫するタイプで、催眠音声のようにノーハンドでイクのとは違います。
催眠をかけるシーンもありませんから催眠音声の視聴経験はほぼ無関係と思ってもらって大丈夫です。
ただし、絶頂させる際にカウントを数えたり暗示を入れることがあります。

「ほら 少しずつ 深く入れて 入れたらまた 引き抜いて ゆーっくり エネマグラを ケツマンコに沈めていきなさい」
キョウカについては「穏やかな女王様」と呼ぶのがしっくりくる女性です。
どのパートも指示や合図を小まめに出してわかりやすくリードし
さらにアナルのことを「ケツマンコ」と呼んだり
おちんちんよりも乳首や前立腺のほうが気持ちいいことを教えてED化とメスイキを促します。

焦らしや寸止めといったやや意地悪なこともしますけど
それはより気持ちよくイかせるためのスパイスの意味合いが強いです。
終盤には連続絶頂シーンを用意して満足させるなど、飴と鞭の使い方をよく心得てます。

また本作品では今回紹介するメスイキver以外に射精verも用意されてます。
途中の75分くらいまでは両者共通で、終盤の20分間だけ内容が変わります。
どちらを聴くかはお好みですけど作品の内容を考えればメスイキが正規ルートかなと。

おちんちんを封じたうえで他の部位を気持ち良くするスタイルと丁寧なリード。
アブノーマルなプレイをできるだけ親しみやすく仕上げたM~ドM向けの作品です。
少しずつ追い込んでくエッチ
メスイキverのエッチシーンは9パート70分間。
プレイは貞操帯の装着、お尻の穴を見せつける、エネマグラ挿入、お尻を締める(PC筋トレーニング)、貞操帯越しのオナニー、乳首オナニー、カウントによる絶頂、耳舐めです。
エッチな効果音はありません。

「ほら 貞操帯の中に閉じ込めてあげなさい」
一通りの説明を終えて主人公に服を脱いでもらうと
キョウカはあらかじめ用意した貞操帯を着けさせてオナニーと射精を封じます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の2パート15分間は調教を始める前の準備。
「3_貞操帯装着♪」は貞操帯をおちんちんに装着し
「4_エネマグラ挿入♪」はローションで湿らせたエネマグラをアナルへ挿入します。
両方持ってない人にとっては雰囲気作りになりますね。

「これで興奮しても 気持ちよくなっても 勃起 できなくなっちゃったわね」
彼女は彼の願望を叶えるためにこの調教をしてるので無理矢理感はほとんどありません。
貞操帯を着ける時は本当にいいのか確認してから時間を用意し
エネマグラの時もアナルの入り口をほぐした後にゆっくり挿入するよう言います。

この後のパートも含めて本作品のエッチは心のケアもしっかり行うので
聴いていくうちに彼女の指示に従うことに快感を覚える人も出てくるでしょう。
オナサポの要所を押さえつつ調教らしさが出るようにプレイを組み立ててます。

本格的なプレイが始まるのは「5_貞操帯の中でのおちんちん勃起♪」から(約13分)。
お尻の筋肉を収縮させて前立腺をリズミカルに圧迫し
さらに別のプレイでおちんちんではもう気持ちよくなれないことを教えます。
そして「6_乳首責め&強制ED化♪」からは乳首オナニーも同時に行い(約11分)
「7_わずかなご褒美…メスイキ♪」で1回目のドライオーガズムをプレゼントします(約4分)。

「締め付けるたびにケツマンコがほぐれていく きゅっ きゅっ きゅっ きゅっ」
「あらあら 無駄な努力なのに おちんちんが硬くなろうと頑張ってるわね」

アナルの締め付けは「きゅっ きゅっ」、乳首オナニーは「くり くり」と
プレイに対応した掛け声を出しながら軽い言葉責めをしてM心をくすぐります。
通常のメスイキ作品との差別化を図るために、乳首&アナル責めに注力しつつ
おちんちんも意識させたり刺激を与えて両者の快感の違いを引き立てます。

おちんちんより乳首やアナルのほうが気持ちいいとわかれば自然とED化が進みますからね。
乳首オナニーはそれほど細かな指示は出しませんけど
全パート合わせておよそ39分とかなりの時間が用意されてます。

「乳首で生まれた快感が 背筋を通って 前立腺に集まっていく」
ドライへの追い込みはカウントを数えながら催眠暗示っぽいセリフを投げかけます。
初回は演技でいいからイったように振る舞う指示が出てましたし
終盤に向けて心身を少しずつ温めていく方針で進めます。

残りの4パート27分間は落差をつけたプレイ。
「8_妄想&メスイキの取り上げちゃう♪」「9_勃起誘発&メスイキ寸止め♪」は寸止め
「11_メスイキ選択&ご褒美ドライオーガズム♪」「12_ラストスパート♪ご褒美連続絶頂♪」は連続絶頂と
ほぼ正反対の責めを繰り出してメスイキの良さを存分に教えます。

「ほーら 前立腺がじんじんと痺れてきた 快感が蓄積する」
連続絶頂はプレイの最後を飾るだけあってなかなかハード。
およそ12分間で8回以上の絶頂シーンを用意し
毎回カウントを数えてから0を刻むテンポの良い追い込みをかけます。

12番目のパートが絶頂回数をかなり多くしてまして、2パート合わせて20回はいってると思います。

私は道具を一切用意せずに聴いたのですが
それでも股間のあたりにエネルギーがこみ上げてきて弾ける感覚を2、3回味わえました。
乳首オナニーは指なので誰でもできますし、前立腺責めもPC筋トレーニングである程度代用できます。
道具があるほうが楽しめるのは確かでしょうけど、無しでも予想以上に気持ちよくなれて驚きました。
全体の流れ、指示、各所のリードがしっかりしてるのが大きいです。

このように、おちんちんよりも乳首や前立腺に魅力を感じさせるテーマに沿ったエッチが繰り広げられてます。
本気でドライを目指す作品
従来のやり方とはやや違う手段でメスイキさせる作品です。

キョウカはED化調教に強い興味を持った主人公にそれを味わわせようと
おちんちんには貞操帯、アナルにはエネマグラを装着し
さらに乳首オナニーもしながら勃起や射精から徐々に遠ざけます。
そしてある程度進んだ後は焦らし&寸止めからの連続絶頂で心を一気に引き寄せます。

穏やかでSっ気もあるお姉さんがED化の調教を施すM向けのシチュ
おちんちんを物理的にいじれなくしたうえで乳首や前立腺を刺激する目的を見据えたエッチ
何をするかきめ細かく指示しながら言葉責めもしてメスへ近づける巧みなリード。
サークルさんが元々持ってる良いところが今作でも遺憾なく発揮されてます。

「ゆっくりでいいから 乳首とお尻の快感に集中して おちんちんのことを忘れるの」
中でも2番目は本作品の鍵になる要素なだけあって上手に対比させてます。
途中でおちんちんを意図的に勃起させるシーンもありますし
貞操帯を着けてる状況を活かして射精する気を削いでくれます。
おちんちんをいじるシーンはほとんどないので、用意できなくてもオナニーを我慢すれば大丈夫です。

この内容ならどちらかと言えば乳首を開発してる人のほうが楽しめるでしょう。
6番目のパート以外は乳首オナニーに関する指示を控えめにしてました。
フリースタイルでいじることが多くなるため、自分でどういじればいいか知ってる人のほうがやりやすいです。

絶頂シーンは8回+α(連続絶頂)。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:琴音有波(紅月ことね)さん
総時間 1:48:14(共通パート…1:16:02 メスイキver…20:13 射精ver…11:59)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
約30分のEXパートが後日追加されるそうです。

2020年7月17日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段はやや意地悪だけど根はとっても純情な後輩が
間もなく学校を卒業する先輩に気持ちいいプレゼントを贈ります。

ふたつの卒業をテーマにした甘酸っぱいエッチが行われており
彼をからかう、不機嫌そうな表情で変態呼ばわりする、切ない喘ぎ声を控えめに漏らすなど
パートごとに違う顔を見せながらどんどん素直になって彼の気持ちに応えます。
残り少ない時間を大事に
図書委員の「市川真凛(いちかわまりん)」と4種類のエッチをするお話。

「せーんぱいっ ほんと ここ弱いですね」
真凛は丁寧な言葉遣いをする可愛い声の女の子。
挨拶や状況説明といった前置きはすべて省略し、早速主人公の耳を舐め始めます。

本作品は2019年6月に発売された「図書委員後輩ちゃんとナイショの放課後」の続編。
前作で色んなエッチをして仲良くなった2人が
その後どうなったかがおよそ80分に渡って描かれてます。
シリーズものですがサークルさんは「前作未視聴でも大丈夫」とおっしゃられてます。
私も2人が同じ図書委員で既にエッチしてる点を理解しておけば大丈夫だと思います。

主人公は間もなく学校を卒業することが決まっており
彼女は後輩にあたるので図書室で一緒にいられる時間は残り僅かの状況です。
そこで関係を今よりも前進させようと彼女は大きな決心をします。

それはタイトルにもなってる「卒業」。
彼の卒業祝いとして自分の処女を捧げて最大限の愛情を示します。
いきなりSEXするのではなく、そうなる過程も綿密に描かれてますから
音声を聴いていくうちに彼女がどんな人物かだんだんわかってくるでしょう。

「こーんなだらしない顔でとろけちゃって ほんと いやらしいですね」
彼女は一言で言えばからかい上手な女性。
年上の彼を積極的に責めながら軽めの言葉責めをして上手に興奮させます。
前作はこのスタイルを貫くややM向けの内容でした。

しかし今作では前半はその流れを受け継ぎ、後半に入ると受けに回る落差を持たせた展開になってます。
オナニーやSEXをする際には可愛くて切ない声を漏らしますから
最初は意地悪に感じたとしても最後まで聴けば彼女に対する印象が随分変わるでしょう。
自分の気持ちを素直に伝えられるようになったことも含めて少し成長したように感じました。

意地悪に振る舞うけど根は優しい後輩と初SEXするシチュと
前半と後半でプレイの内容や彼女の態度が大きく変わる展開。
キャラの魅力を出しつつ臨場感のあるエッチをするラブラブな作品です。
雰囲気作りに力を入れたエッチ
エッチシーンは4パート59分間。
プレイは耳舐め、キス、乳揉み、オナニー、足コキ、電話越しの相互オナニー、フェラ、SEX(対面座位、正常位)です。
乳揉み、足コキ、真凛のオナニー、ゴムの装着、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「ふふっ ここも気持ちよさそうですね」
突然の耳舐めですっかりとろけた顔をする主人公を嬉しそうに眺めると
真凛は引き続き色んな舐めを繰り出して彼をもっと喜ばせます。

エッチはシーンによって主導権を切り替えながら進めます。
前半の2パート22分間は彼女のSな性格が引き立ってるシーン。
「01 いきなり耳舐め図書室イチャイチャ」は耳舐め(約10分)
「02 お仕置きオナ指示濃厚言葉責め手コキ」はオナニーや足コキで気持ちよくします(約12分)。

2人は既にエッチするのが当たり前の関係になってますから
それを始める前のやり取りもかなり削られてます。
例えば01パートは開始から1秒後にはもうちゅぱ音が鳴り始める変わった作りになってます。

舐め、吸い、啜りを短い間隔で小まめに切り替える変化に富んだ耳舐めでした。
質感も非常にリアルで目を瞑って聴けば彼女がすぐ近くにいる感覚が味わえます。
吐息を適度に挟むのも彼女の存在感や温もりを伝えるのに役立ってます。

「ほら 今度は両足です 先輩がちゃーんとシコシコしてくれないので もう私のほうから恥ずかしい目にあわせてあげます」
02パートは始まる前にちょっとしたトラブルが起きたことを受けて
彼女が普段よりもずっと意地悪な態度で責め続けます。
セリフはいつも通り丁寧語ですが声のトーンが明らかに低く
プレイについても目の前で指示通りにオナニーさせる→足でしごくとM性が強めです。

音声を聴けばわかりますけど彼女は彼を本気でいじめたいわけではありません。
彼のことが大好きだからこそ、勢いでこういうプレイに走ってしまったのでしょう。
お仕置きと言いつつ足コキのペースが緩めなところに彼女の心情が表れてます。

後半の2パート37分間は2人の心の距離が一気に縮まるシーン。
「03 テレフォン甘々相互オナニー」は電話越しの相互オナニー(約15分)
「04 図書室で声を殺して初セックス」は本題の初SEXを行います(約22分)。

03パートは先ほどと打って変わってしおらしい彼女が拝めます。
そうなった経緯は伏せますが、彼女なりに色々思うところがあったようで
これまで自分が責め続けてきたスタイルを初めて崩し、オナニーで2人一緒の絶頂を目指します。

「これ 恥ずかしい 声 あっ 変な声出ちゃう」
乳首やおまんこに触れると吐息が熱く、呼吸がやや不規則になり
普段とは違うエロ可愛い喘ぎ声も漏らしてくれていいオカズになります。
2人が直接会ってないからでしょうけど、他のパートよりも実況を厚めにしてました。
イメージ力を膨らませやすい作りになってるので個人的に抜きやすいプレイだと思います。

そうやって色んな出来事があった後、いよいよ04パートで2人が結ばれます。
フェラと乳揉みでお互いに気持ちを高めてから
最初は対面座位、次は正常位で1回ずつ射精するこれまでよりも濃いプレイです。

「あっ 先輩 好き ですっ 大好き 大好き」
ピストンはほとんど彼に任せ、彼女は他人に喘ぎ声が聞こえないよう我慢する健気な姿を見せてくれます。
これまでほとんど言ってくれなかった愛の言葉も登場するなど
2人が今までよりも親密な関係になったことをわかりやすく表現してます。

本作品の中で最もプレイ時間が長いこと、エッチな声や音の量が多いこと
射精シーンが2回に増えてることなど実用性の面も色々とパワーアップしてます。
あとは前の3パートで雰囲気を作ってからSEXに突入する展開も大きいです。
サークル主の一之瀬りとさんは声優として有名な方ですが
私はシナリオ制作においても十分な実力があると思ってます。

このように、2人が新しい関係に進展する様子を丁寧に描いたキャラ重視のエッチが繰り広げられてます。
青春を感じる作品
年下の女の子と主に図書室でイチャイチャする様子をエロメインで描いた純愛作品です。

真凛は間もなく卒業する主人公とその後も一緒にいられるように
前半はややM~M向けのプレイをしながらちょっぴり意地悪に振る舞います。
そして後半はごく普通の女の子として彼と真正面から向き合います。

主人公のことが大好きだけど上手く伝えられない不器用な後輩とイチャイチャする甘いシチュ
山場の初SEXに向けて一歩ずつ進んでいく流れのあるエッチ
パートによって様々な表情を見せてくれる彼女の愛らしいキャラ。
前作よりもイチャラブ感や純粋なエロさを増して記憶に残る卒業式にします。

中でも3番目は責めと受けでまったく違う仕草や反応を見せてくれて活き活きしてます。
同人音声に登場する女性はJKでもエッチが抜群に上手かったりメンタルがやたら強かったりしますが
彼女については年齢相応の女の子として描かれてます。
好きな人と一緒にいれば喜ぶし、嫌なことがあれば不機嫌になります。

でもこれは裏を返せば彼に対してより素直になれたことも意味するわけで
それが終盤の初SEXに結びついたと見ることもできます。
色々あった末にSEXすれば2人の絆もきっと強くなるはずです。
サークルさんが続編を予定されてるかはわかりませんけど、良い形で締めくくられてると思います。

エッチはキャラを大事にするところも見られますが
キスや耳舐めといった口を使うプレイの時はセリフを一切挟まなくしたり
彼女が責められてる時は喘ぎ声を積極的に漏らすことでエロさをカバーしてます。
前半と後半で内容が大きく変わるため、ギャップ萌えが好きな人には特に向いてると言えます。

絶頂シーンは主人公4回、真凛3回。
くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声それなり、淫語そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:市川真凛…一之瀬りとさん 店員さん・委員会の後輩…森野めぐむさん(05と06パートに登場します)
総時間 1:21:11

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月19日まで10%OFFの1089円で販売されてます。



サークル「イニシアティブ」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、今年JKになったばかりの女の子が
奥手で童貞な親戚の男性を意地悪なエッチで弄びます。

魅力的な体を彼に押し付けて童貞かどうか確かめたり
熱が入ると言葉責めが命令口調に変わって惨めな負け射精へ追い込むなど
彼女の生意気でSな性格をそのまま反映させたM向けのエッチが楽しめます。
生意気なメスガキをわからせるはずが…
メスガキJKと4種類のエッチをするお話。

「やっほーお兄さーん ひっさしぶりー」
メスガキJKは明るくて可愛い声の女の子。
制服姿で主人公の前に現れ挨拶すると、反応の悪い彼を軽くからかって楽しみます。

本作品は彼の従妹で以前から仲良くしてた彼女が
JKの制服姿でおよそ80分に渡り存分に弄びます。
彼は彼女より年上ですが女性との付き合いが苦手で童貞を卒業できてません。
そこで彼女は序盤から積極的に色仕掛けや挑発をして彼にやる気を出させようとします。

「このガキ 体だけは無駄に成長しやがって あーくそ チンコイライラする このまま泣いて謝るまで 何度もクソガキマンコに 精子流し込んで立場わからせてやる」
「童貞じゃない」と言い張る彼に自分から密着して反応を確かめたり
彼の心情を代弁して女性に対する征服欲をくすぐるなど
メスガキらしい生意気な態度でリードすることが多いです。
そしてエッチ開始後は負ける快感と純粋な快感を同時に与えて充実した射精に導きます。

設定によると彼女は彼のことが大好きだそうですから
彼を本気で痛めつける意図でこれらをするわけではありません。
終盤には童貞卒業を手伝った後に初中出しまでプレゼントするなど
彼に十分なご褒美を与える優しいところも見せてくれます。

エッチについては彼女のメスガキっぷりが聴き手に伝わるようM向けの要素が多いです。
全体的に言葉責めの量を多くし、プレイも彼女にわからせられる快感を与えることを意識してます。
アブノーマルなプレイは特にやらずシチュとセリフで負ける快感を与える感じです。

「ざーこ 早く負けろ」
また言葉責めは普段タメ口でやるのに、射精が近づくと命令口調に変わって
「雑魚」「弱い」と言ったきつめのセリフをガンガン言うようになります。

まだ若いから感情を上手くコントロールできてないのでしょう。
射精時にぴゅっぴゅのセリフを言うことも含めて、彼女の性格をわかりやすく表現してます。

年下の女の子に思う存分負かされるシチュと言葉責め重視のエッチ。
メスガキから連想される生意気さや意地悪さをストレートに反映させたM向けの作品です。
心を折りながら責めるエッチ
エッチシーンは4パート63分間。
プレイは乳揉み、手コキ、耳舐め、ローションパイズリ、素股、キス、SEX(騎乗位)です。
服を脱ぐ、手コキ、パイズリ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「んー? そこまで言うなら 確かめてみちゃおっかなー」
雑談の最中に主人公を恋人のいない童貞と煽ったメスガキJKは
それを否定する彼におっぱいを揉ませて本当かどうか確かめます。

エッチは経験済みな彼女が彼を終始リードします。
前半の2パート32分間は彼女のメスガキっぷりがよくわかるシーン。
Truck1は手コキと耳舐め(約21分)、Truck2はパイズリで1回ずつ射精させます(約11分)。

「もしかして 経験豊富なお兄さんが おっぱい揉んだだけで興奮しちゃったとか? ふふっ 違うよね お兄さんは ガキ相手に発情しない つよーい大人だもんね」
彼女は最初から彼がまだ童貞だと見抜いてるようで
ソフトなスキンシップでドキドキしたり勃起する彼の様子を楽しみながら
それを否定するセリフを投げかけて言いたくても言えない状況に追い込みます。

Truck1序盤の8分間をこのやり取りに割いてるあたりに
言葉責めを重視する本作品の特徴がよく出てます。
2人が久しぶりに会ったから仲良くなる時間を用意したのかもしれませんね。

そしてパート中盤以降は実力行使で彼にわからせようとします。
通常よりもゆっくりペースで手コキしてたかと思えば
少しの間だけ小刻みな責めに切り替えておちんちんの弱いところを的確に責め
さらに右耳舐めまで加えてエッチの経験と実力に大きな差があることを見せつけます。

序盤でしっかり煽られたからこそ、射精した時の敗北感や屈辱感をより強く味わえるでしょう。
彼に「負けないぞ」と思わせてから負かすところにメスガキとしてのこだわりを感じました。
耳舐めも7分程度と短いですがジョリジョリしたちゅぱ音を鳴らしてて独特です。

「バカ丸出しでだっさー ワンちゃんでもまだましな腰振りできるよ?」
Truck2は彼女のほうからハンデを与えたうえで存分に負かします。
パイズリで彼女ではなく彼が動くスタイルにしてから
腰を碌に動かせない彼を小馬鹿にする生意気度の高いプレイです。
そして射精が始まった後はそのまま責め続けて最後の一滴まで搾り取ります。

パートの時間が21分あるのに最初の10分を前置きに割いてるせいで
純粋なプレイ時間が短くなってるのだけは残念ですが、プレイ自体はテーマ性がしっかりあって良いです。

後半の2パート31分間はより踏み込んだプレイ。
Truck3は素股(約16分)、Truck4は騎乗位SEXで彼の反抗する気力を奪います(約15分)。

「あぁっ いやっ んんっ」
素股はこれまでと違って彼女からは責めないことを宣言し
開始後はピストンを受けながら気持ちよさそうな声を漏らす比較的甘い内容です。
最初は明らかに演技なのですが、途中から彼女の様子がやや変わります。
「好き」「カッコいい」など彼を称賛するセリフを多めに言ってくれるのも面白いです。

前のパートで彼に惨めな思いをさせてしまったから
ここで一旦自信を取り戻させようと思ったのかもしれませんね。
鞭ばかりだと相手がやる気をなくすので、多少の飴も与えてバランスを取ってます。

最後のTruck4も飴と鞭を組み合わせてますが、その両方がパワーアップしてます。
これまで散々馬鹿にしてた彼の童貞をもらってあげる点はかなりのご褒美ですけど
それにあたって彼の精液が枯れ果てるまで絞ろうとする展開もなかなかハードと言えます。
このパートだけ射精シーンが2回に増えてるのもそう感じる要因です。

「ほら 〇ね 〇ね ガキ相手に発情しちゃう 悪い大人なんて〇んじゃえ」
またパート後半から気持ちの高ぶった彼女が「〇ね」と何度も言うようになります。
このへんはかなり人を選ぶんじゃないかなぁと。
例えばプレイの後に悪口を言ったことを謝るとか、否定したうえで彼のことが好きと言うならわかるのですが
作中ではそういったフォローがないまま終わりを迎えます。

最終パートは作品を聴き終えた後の感触に大きく影響しますし
負けシチュがテーマだったとしても愛を感じる要素を盛り込んでおいたほうが良いと思います。
筆おろしがそれにあたるとも言えるのですが、セリフのほうでも何かしらあったほうがスッキリできます。
人外相手ではなく人間同士、しかも好意を抱いてるならそれをきちんと示してほしかったです。

このように、きつめの言葉責めを中心に据えたタイトル通りのエッチが繰り広げられてます。
ややハードなメスガキ作品
メスガキに負かされる、わからされる快感を追求した作品です。

メスガキJKはしばらく会えなかった主人公と変わった手段で遊ぼうと
まずはメスガキらしく生意気な態度で挑発して彼をやる気にさせます。
そしてエッチが始まった後は格の違いを見せつけて負け射精へ追い込みます。

メスガキのイメージにぴったりな女の子が年上の親戚をエッチでわからせるM向けのシチュ
「ざーこ」「弱い」など彼を小馬鹿にするセリフを多く盛り込んだ言葉責め
ある時はストレートに、またある時は彼に有利な状況を作ってから負かすテーマに沿ったエッチ。
このところ注目を浴びてるジャンルをサークルさんなりのやり方で表現してます。

中でも3番目はパートによってプレイ構成を切り替え
その中に飴と鞭を盛り込んで彼が「勝てそうだ」と思えるようにリードします。
しかし最後のTruck4だけは力でねじ伏せる感じのパワフルなSEXをします。

Truck3までは割と駆け引きを重視してたので
同じ負けシチュでもTruck4は聴いた時の印象や雰囲気がやや違います。
彼女が本性を現わしてると見るのが妥当なのかもしれません。
前項で書いたように癖があるので、そこだけはくれぐれもご注意ください。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

CV:結姫うさぎさん
総時間 1:25:42

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月28日まで15%OFFの841円で販売されてます。



サークル「甘とろ屋」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声は清楚だけど性格はドスケベな後輩の女の子が
自分の秘密を知った男性と恋人になり色んなエッチを楽しみます。

彼女の特徴を反映させた甘く濃厚なエッチをするのが特徴で
図書室の人が来ないエリアでこっそり責めてスリルと背徳感を与え
体育倉庫で淫語多めのおねだりをしながらおちんちんをしごいて誘惑するなど
ギャップを活かした責めを積極的にやり、逆に責められてる時は嬉しそうな喘ぎ声を漏らします。
お嬢様が持つもうひとつの顔
後輩&恋人の「白神 沙織(しらかみ さおり)」と4種類のエッチをするお話。

「ふぅ 屋上にもないみたいですね」
沙織は丁寧語で話すお淑やかな声の女の子。
なくしたペンケースを探してる途中で主人公に声をかけられると
それを彼に差し出されて嬉しそうにお礼を言います。

本作品は学校では清楚可憐、頭脳明晰で男子から絶大な人気を得てる彼女が
その中の1人にあたる彼と恋人になりおよそ120分に渡る熱いエッチをします。
2人が出会う様子や彼女がどんな人物なのかは冒頭の8分間で短くまとめ
それ以降は音声終了までひたすらエッチする抜きを重視した作りです。

「オナニーをしている時だけは 嫌なことを忘れて 自由になれた気がしていました」
彼女は幼い頃から両親に厳しい教育を受けており
その結果毎日のようにオナニーしてストレスを発散するようになりました。
この日もペンケースの中にあるものを入れてたのですが、それを彼に見つけられて動揺します。
しかし彼が幻滅するどころか逆に受け入れてくれたため恋人になる決意をしました。

可憐な女の子とするエッチと聞くと上品な印象を受けるでしょうけど
彼女の場合は見た目だけで内面はドスケベなため、エッチもそれを色濃く反映してます。
「甘くエロく」をコンセプトに制作されてますから
イチャラブ感をたっぷり味わいながらがっつり抜けるでしょう。

そう言える理由は主にふたつ。
ギャップをつけながら進めることと、全パートで連続射精することです。

「せんぱぁい お願いしますぅ 発情しきった私のメスのおまんこに 先輩の精液たくさん仕込んでくださぁい」
前者はエッチに入った後も普段と同じく声と態度はお淑やかなのですが
そのうえでやや下品な淫語を交えたおねだりをガンガンしたり
おちんちんや精液をむしゃぶりつくように味わって男心をくすぐります。
特にちゅぱ音はキャラのイメージよりも激しくして淫乱さを強調してました。

彼を喜ばせる意味合いももちろんあるのでしょうけど
自分がこれまでやりたいと思ってたことを実行して満足することも見据えてエッチします。
パートが変わるごとに責め手を交代する点も含めて
2人が同じくらい満足できるように組み立ててあって雰囲気が甘いです。

後者は2人がまだ学生なことを考慮し、1回射精しても休憩をほとんど挟まず2回戦へと進みます。
そして両者の責め方を変えて単調さを打ち消しつつエロさを出してます。
彼が辛そうな反応を見せることもありませんし、2人にとってはこれくらいが丁度いいのでしょう。

また射精シーンが多い状況を利用し主に前半シーンで彼女が精液を飲む動作を濃いめに描いてます。
サークルさんがこのタイトルと挿し絵にしたのも本作品の魅力と認識されてるからではないでしょうか。
じゅるじゅるすする、喉を鳴らして飲む、噛んでるような音を鳴らして味わうと表現方法も割と多彩です。

お嬢様のイメージよりも下品なエッチをする展開と射精シーンの多さ。
彼女が持つ二面性をそのまま活かしたイチャラブ系の抜きボイスです。
徐々にエスカレートするエッチ
エッチシーンは4パート103分間。
プレイは手コキ、フェラ、キス、乳揉み、SEX(正常位、バック)、淫語責め、太ももコキ、耳舐め、膝コキです。
服を脱ぐ、手コキ、SEX、太ももコキ、膝コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「何をするって そんなの決まってるじゃないですか 先輩を襲ってるんです」
主人公と恋人になった後、学校の図書室で偶然出会った沙織は
すぐさま彼を人があまり来ないエリアまで移動させ、そこでおちんちんをいじり始めます。

エッチはパートごとに責める役を切り替えながら進めます。
前半の2パート56分は彼女のエロさや積極性を聴き手にわかりやすく伝えるシーン。
「(2) 図書室ではお静かに」は図書室での手コキとフェラ
「(3) 初めての日曜日」は彼女の自宅で初SEXとお掃除フェラをします。

「まずは 竿の部分をしっかり握って 上下にしごいていきますね シーコ シーコ シーコ シーコ」
「びゅるびゅるびゅるびゅるー びゅくっ びゅくっ びゅくっ びゅくっ」

どこをどんな風に責めてるか実況しながらシコシコボイスを言ったり
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを言って応援するなど
男性と初めてエッチするとは思えないほど巧みな責めを繰り出します。
射精は効果音も同時に鳴るおかげでタイミングを取りやすいです。

わざと公共の場所を選んで仕掛けるのも彼女の変態性を物語ってます。
彼は変わった性癖を持ってるわけではなさそうですし
このプレイで自分と快感を共有できるか試したのかもしれませんね。
まだ付き合い始めたばかりなので親密度を上げることも見据えてます。

「私の初めてを もらっていただけませんか? 私を 先輩のものにして欲しいんです」
それに対して3番目のパートはイチャラブ感が強いです。
図書室でのエッチからしばらく経った後なので彼女も彼をすっかり信頼し
両親がいないタイミングを見計らって自宅で処女を捧げます。
主導権は彼に譲り、自分はおねだりや誘惑でやる気を引き出す受け身の姿勢です。

肝心のSEXも「ぱんっ」という乾いた音をリズミカルに鳴らしながら
後になるほどペースアップし、それに合わせて彼女の喘ぎ声も激しくなります。
彼女が責められるおかげで喘ぎ声の量が多く、エロさと多幸感を兼ね備えたプレイに仕上がってます。

しかしその後のお掃除フェラでしっかりギャップをつけてます。
じゅるじゅると水分高めのちゅぱ音をピストンっぽい動きで鳴らし
フィニッシュは口で受け止め、一旦手に吐き出して見せつけてから飲み干す凝ったサービスをします。
たぶん挿し絵はこのシーンを描いてるのでしょう。
射精後に4分くらいかけて精液を味わうところに彼女の淫乱さがよく表れてます。

後半の2パート47分間はより踏み込んだプレイ。
放課後の体育倉庫で「(4) 体育倉庫の誘惑」は淫語責めを交えた太ももコキと膝コキ
「(5) 愛欲まかせ」はバック→正常位と繋いで彼女にたっぷり中出しします。

「先輩 お願いしますぅ おちんぽはめて おちんぽはめて おちんぽはめて おちんぽはめて はめてぇ?」
このへんまで来ると彼女は彼にすっかり惚れ込んでますから自分を隠そうとはしません。
とある理由でエッチを渋る彼に猫なで声でおねだりしてやる気を引き出し
おちんちんが勃起した後はゆっくり刺激を与えて快楽に負けるよう仕向けます。

前半は割と状況説明のセリフが多かったのですが
この2パートはそれよりも淫語の量を多めにして純粋なエロさを押し上げてます。
4番目のパートはプレイ自体はソフトな部類なので、淫語責めのほうが抜き度は高いです。
ここでわざわざこういうプレイを投入したのは彼女の成長を描きたかったのかもしれませんね。
太ももコキと膝コキで効果音を変えてあったりしてフェチズムを感じました。

「今日は先輩が溜めた精液が空っぽになるまで 私のおまんこで搾り取りますぅ」
最終パートは引き続き体育倉庫でストレートに愛し合います。
SEX開始から終了までのおよそ18分間、ほぼずっとハイペースで彼が腰を振り続ける野性味のあるプレイです。
そして前半のバックはストレートに責め、後半の正常位はそこにキスや愛の言葉を入れて甘さを出してます。
レビューの序盤に説明した「甘くエロく」を凝縮してあって気分よく抜けました。

このように、ノーマルなプレイとアブノーマルなプレイを交互に行う濃厚なエッチが繰り広げられてます。
エロさの高い純愛作品
ドスケベな彼女とするエッチをふたつの視点から描いたノーマル~ややM向けの作品です。

沙織は自分の変態性癖を受け入れてくれた主人公と幸せな時間を過ごそうと
前半は図書室でのエッチで様子を見たり、自宅での初SEXで親密度を高めます。
そして後半は体育倉庫で彼を誘惑する→彼に激しく責められるとお互いが満足できるプレイをします。

声や言葉遣いは清楚だけど性格は淫乱な年下彼女とひたすらエッチする抜きやすいシチュ
やや下品な淫語でするおねだり、むしゃぶりつくようなちゅぱ音といったギャップを活かした責めっぷり
2人が責める時間をほぼ均等にしたうえで両方が楽しめるように進める甘いエッチ。
彼らの関係と彼女の性格をしっかり盛り込んだうえで実用性が上がるように作られてます。

「先輩 誰よりも愛しています」
彼女が好き放題やってるように見えて彼をもてなしてるのが印象的でした。
自分の性癖を受け止められる相手が現れたのはもちろん嬉しいことですけど
だからといって自分だけが楽しんでたらいずれ愛想を尽かされてしまいます。
そこで彼女は図書室でエッチした後に処女を捧げて愛情を示し
体育倉庫でのエッチも後半は彼に思う存分ピストン&中出しさせます。

わざわざパートごとに責め手を変えてるのはこれを聴き手に伝えたかったからではないかなと。
音声作品は女性が責めるケースが圧倒的に多いですし
こういう形にすれば2人の立場を対等に保ちやすいです。
恋人同士のエッチを主題に置き、そこにアブノーマルな要素を盛り込んで個性を出してます。

エッチはどのパートも20分以上ありますし、射精シーンが2回用意されてるおかげで濃いです。
最初の図書室パートだけはシチュ重視なので控えめな印象を受けましたが
それ以外の3パートはエッチな声や音の量が多く、どれも最低1回は抜けるパワーを持ってます。

私個人は「(4) 体育倉庫の誘惑」が一番好きですね。
他のパートよりも淫語責めが充実してます。
清楚な女の子がやる気を出させようと媚びた態度で誘惑する展開も良いです。

射精シーンは8回。
淫語・くちゅ音・喘ぎ声多め、ちゅぱ音それなりです。

CV:陽向葵ゅかさん
総時間 2:04:32

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年7月4日まで25%OFFの990円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「Whisp」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、美容室とリラクゼーションサロンを兼ね備えたお店に所属するお姉さんが
来店した男性の心と体をしっかりケアしてスッキリさせます。

幅広いサービスのすべてを主に音を使って表現するのが特徴で
シャンプー、カット、ヘッドスパ、顔や肩のマッサージなど
頭部を中心に色んなサービスを用意し、音もたっぷり鳴らして自然な癒しを与えます。
エッチも40分くらいやるので癒しとエロの両方を楽しみたい人に向いてます。
音を駆使して大きな癒しを
Aphroditeの店員「菱山 六花(ひしやま りっか)」が様々なサービスをするお話。

「いらっしゃいませ『アフロディーテ』へようこそ」
六花は明るくて穏やかな声のお姉さん。
来店した主人公に挨拶し、予約済みかどうかを確認すると
自分を指名してくれたことにお礼を言ってから施術室へ案内します。

本作品は男性だけが利用できるビューティーサロンを舞台に
彼女がおよそ140分に渡って多種多様な癒しとエッチなサービスをします。
非エロ86分、エロ49分と前者の割合を高めに設定し
肩から上にかけてをしっかりケアしてから性欲発散のお手伝いもします。

美容室なので髪のカットやセットはもちろんやりますが
それ以外にもシャンプー、ヘッドスパ、顔のマッサージ、耳かきと結構手広く行います。
エッチも要所を押さえてますし、より多くの人が楽しめるよう大衆性を高くした作品と言えます。

そしてこれらの一部始終を比較的リアルな音を駆使して表現します。
服を着替える音や小さな物音まで入っており芸が細かいです。
サービスについても同じ音を垂れ流すのではなく、位置やリズムを小まめに変えて臨場感を出します。

総時間が長いのでセリフもそれなりに入ってますけど
状況説明や当たり障りのない雑談が中心で音のほうが存在感は大きいです。
手を動かしながら吐息だけを漏らすシーンもあったりして静かな印象を受けました。
また一部のパートでは特徴のある音を鳴らして耳を楽しませてくれます。

「私は、お客様に最高の満足をお届けする、この信念を持ってやっております」
これらを行う六花についてはプロ意識の強い女性です。
冒頭シーンで「主人公を満足させる」と明言し
サービス開始後は流れるような手つきでそれぞれをこなします。

いわゆるデキる女性にあたるわけですが堅苦しさはありません。
彼が癒されに来たことを理解してるので穏やかな声と口調で語りかけます。
そして非エロパートがしっかりしてるからこそ、エロパートで見せる可愛さがより引き立ってます。
変わった性癖も持ってたりして大ボリュームの音に押しつぶされないくらいの魅力があります。

すべての行為を主に音で表現するASMR系の作りと気配り上手で可愛さもある彼女のキャラ。
「美容室ASMR」の名の通り音を前面に押し出したうえでキャラも立ててる癒し系作品です。
質感と動きにこだわったサービス
7分程度の前置きを挟んだ後に始まる3パート34分間は髪と頭のケア。
「トラック2、シャンプー」「トラック3、カット」「トラック4、ヘッドスパ」と
パート名通りのサービスをひとつずつ丁寧にこなします。

そして本作品の売りであるリアルな音が早速炸裂します。
シャンプーはワシャワシャという小気味よい泡音が上方やや後ろで鳴り
カットはシャクシャクという優しい金属音
ヘッドスパはシャンプーに近い音を経由してからフェイスマッサージに移ります。

サービスごとの音の質感はほぼ一緒なのですが
位置、動き、リズムが30秒くらいの間隔で変化するおかげで単調さはまったくありません。
どれも爽快感を覚える音なので聴けば聴くほど気持ちがスッキリするでしょう。
またカットパートは通常のハサミと、それよりやや鈍い音がするすきバサミを使い分けて進めます。

「お客様、お首は苦しくありませんか? 大丈夫ですか……ありがとうございます」
「雑誌二冊買ったらそれくらい行っちゃいますしね…… ん、っと…………場所も取らないし、おススメです」

最中の六花はプロらしい気配りを見せる一方で
ある程度進んだら自分の趣味の話をして場を和ませます。
非エロとエロの違いも含めて、サークルさんが彼女にふたつの顔を持たせてるように映りました。
密着しながら話しかけるシーンが多く、彼女にお世話されてる雰囲気がちゃんとできてます。

続く3パート51分間は頭以外を中心に据えたサービス。
「トラック5、マッサージ」は首、肩、背中を擦ったり指圧してほぐし(約21分)
「トラック6、カット仕上げ」は再び髪をハサミで切り揃えてからドライヤーで乾かし(約6分)
「トラック7、耳掃除」は2種類の器具を使って左右の耳を綺麗にします(約24分)。

「最初に……肩を手のひらで…… ぐぐっと、押しながら……ほぐしていきます……っと……」
マッサージは本作品の音に対するこだわりがよく出てるパートです。
どのシーンも彼女が軽く実況してイメージしやすくしたうえで
肩は布を擦る音と「ぐぐっ」と押し込む音を織り交ぜる
首は肩よりも面積が狭いので動きを控えめにしながら揉み込む
背中は幅広く滑らかな摩擦音をゆっくり鳴らして部位ごとの違いを表現します。

同じマッサージでも動きが大きく変わるので聴いた時の感覚もそれなりに変わります。
終盤では肩叩きもやって音に変化をつけるなど、これまでと同じく音の種類が豊富です。
効果音と彼女の吐息だけが流れるひと時はとても静かで落ち着きました。

それに対して耳かきは変わり種を投入してます。
最初の耳かき棒は「ずすっ」という乾いてて丸みを帯びた割とよく聴くタイプの音なのですが
その後に炭酸綿棒が登場し、そこではシュワシュワパチパチした爽やかな音が鳴ります。

「さっきは、左耳の後に、右耳……といいましたけど、このまま……右耳も同時に……綿棒入れちゃいますね……」
特にパート終盤では左右の耳で同時に鳴らす凝った演出も登場します。
音が二倍になると頭の中が包まれてる感覚がしてとても良いです。
耳かきをふたつの手段でやる流れも本作品の特徴に合ってるなと。
非エロの最後を飾るに相応しい癒しとリフレッシュ効果の高いパートと言えます。
心身両面をスッキリさせるエッチ
エッチシーンは2パート41分間。
プレイはキス、手コキ、玉揉み、耳舐め、髪コキ、乳揉み、SEX(騎乗位、立ちバック)です。
手コキ、髪コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「ズボンの上から、つーーーっと、なぞったり、さすさす……さすったり……」
非エロのサービスをすべて無事終えた六花は
今度は主人公の性欲も発散させようとズボン越しにおちんちんを撫で始めます。

エッチはお店なのでごく一部を除き彼女が責めます。
最初の「トラック8、耳舐め&手コキ」は比較的スローなプレイ(約27分)。
キスから始まりズボン越しの愛撫→直の手コキ→耳舐め追加
→亀頭+玉揉み→おちんちんに髪を巻き付けての追い込みと流れを持たせてゆっくり進めます。

「じゃあ、おちんちんに、私のこの……長い黒髪を巻きつけて…… しこしこ、していきますね……」
非エロパートに引き続き効果音やちゅぱ音を多めに盛り込んだうえで
彼女の魅力や性格が引き立つ要素を盛り込んでます。
このパートだと終盤に登場する髪コキがそうですね。
彼女は作中で「自分は髪フェチ」と言っており、それを使って女性を汚す快感を煽ります。

おちんちんを直に触り始めた頃から息遣いが一気に熱を帯びるなど
彼女が何を思い、感じてるかもプレイに反映させて一体感を出してます。

次の「トラック9、騎乗位で挿入」は体のほうもひとつになるプレイ(約14分)。
1回射精してもまだまだ元気なおちんちんを満足させようと
すぐさま騎乗位で挿入し、ある程度経ったら立ちバックに変わって逆に責められます。

「お……おっぱい……しゅごい……おちんちんっ……いい…… あ、あ、あ、ああっ……ふぁぁ……ダメ、私、これ、しゅき……」
おっぱいや乳首を責められて気持ちよさそうな声を漏らしたり
彼よりも先に絶頂するなど、彼女のエロ可愛い姿を時間いっぱい拝むことができます。
普段がキリっとしてるからこそ、乱れてる時とのギャップが引き立ってて余計エロく感じました。
これまでずっとリードしてた彼女が最後の最後で受けに回る展開も良いです。

このように、エッチな声や音と彼女のキャラを上手く組み合わせた甘めのエッチが繰り広げられてます。
多彩な音が聴ける作品
全編を通じて流れる色んな音が一際耳を惹く作品です。

六花は自分を指名してくれた主人公に満足してもらおうと
至るところで彼を気遣いながら流れるような手つきで首から上を綺麗にします。
そしてその後はSEXも交えた濃いめのエッチで心の芯からスッキリさせます。

普段は凛々しいけどエッチの時は可愛くなる店員がたっぷりお世話するノーマル向けのシチュ
音の質感だけでなく動きやリズムにもこだわった耳に優しい非エロパート
エッチな声や音を重ねて鳴らしつつ彼女のギャップも引き立てるエロパート。
どちらかと言えば非エロ重視ですが、エロもきちんと抜けるように仕上げてます。

私はAphroditeシリーズを聴くのが初めてだったのでどうかなーと思ってたのですが
(現時点でこのシリーズは5本出てます。さらに今月もう1本出る予定)
音の使い方に力を入れてて完成度が高かったです。
同じ音をひたすら垂れ流すのではなく、実際のサービスに近づけた躍動感のある鳴らし方をしてます。

録音機材が影響してるのか、振動があまり伝わってこないのは惜しく感じましたが
ASMR作品が好きな人ならまず満足できるだろうと言える品質を持ってます。
髪や頭部のケアをメインに据えてる点も耳かき作品との差別化ができてて良いです。

エッチは彼女のエロさを引き出そうとしてるように映りました。
仕事をバリバリこなす女性が可愛く乱れる姿にグッとくる男性は多いはずです。
そういう心のツボを突いたうえで非エロと同じく音を厚めに鳴らします。
手コキ音やピストン音も結構鳴りますけど、それよりも吐息と喘ぎ声のほうが股間に響きました。

射精シーンは2回。
くちゅ音と吐息それなり、淫語・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

おまけはカット、ヘッドスパ、マッサージのASMRverです。

CV:小波すずさん
総時間 3:10:26(本編…2:24:16 おまけ…46:10)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月12日まで63%OFFの440円で販売されてます。
(まとめ買いキャンペーン対象作品。詳細はこちらをご覧ください)
DLsiteで5月のまとめ買いキャンペーン開催中です(同人音声編)
その場合の点数は9点です。



サークル「空心菜館」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、普段は控えめだけどスイッチが入ると大胆になる女の子が
不思議な状況で知り合った男性に床オナのやり方を伝授します。

最初から最後まで床オナだけをするのが特徴で
どのパートも小まめに掛け声を出してペースを教えながら
前半は比較的ソフトなプレイで慣らし、後半は上級者向けのハードなプレイに挑みます。
最中は彼女が吐息や喘ぎ声をよく漏らしてくれるので純粋なエロさもそれなりにあります。
床オナをしっかりサポート
ゆかねの指示に従って床オナするお話。

「あ… こ、こんばんは」
ゆかねは可愛くて大人しそうな声の女の子。
主人公の耳元に話しかけ2人でうつ伏せになってる状況に戸惑うと
枕元に本があることに気づき、それをめくって内容を確認します。

本作品は手を一切使わずおちんちんを床に擦りつけて射精するのを目的に
彼女がおよそ130分に渡って4種類の変わったエッチをします。
初級編、中級者編、上級者編とパートが進むごとにステップアップし
それぞれでやり方を変えながら時間いっぱい床オナを続けます。

「今度は 床におちんちんが またぴったりくっつくまで ぐぐぐっと体重をかけてみてください 一気にやるんじゃなくて あくまでゆっくり」
床オナはおちんちんに体重がかかるため、手を使うオナニーよりも危険性がやや高いです。
それを踏まえて全体のペースを緩めに設定し、無理しないよう言い聞かせながら丁寧に進めます。
一番速い時でも2秒1コキくらいですから手よりずっとスローペースです。
頭を空っぽにしてオナニーできるよう1回1回掛け声を出してくれます。

さすがに床へ直に擦りつけるのは痛いでしょうから
下にタオルを敷くかクッションを置いたほうが衝撃を緩和できてやりやすいです。
あとは手で補助したりオナホを使うのもいいでしょう。
体重のある人はこのへんをちゃんとやっておいたほうが負担が減ってスムーズにできます。

「すごっ 間近でおちん…見ちゃった こんなに硬くなるんですね」
ゆかねについては清楚な普通の女の子といった印象のキャラです。
主人公と2人きりになった状況に戸惑いつつ、参考書に書いてあることをわかりやすく教えます。
途中から彼女とSEXするイメージを盛り込んだり、一緒にオナニーして絶頂を目指すなど
主人公とできるだけ同じ目線で接する穏やかな態度を取ります。
これのおかげでオナサポでは珍しく吐息や喘ぎ声が多めになってます。

床オナを1から教えてくれる個性的なエッチと彼女の優しくて積極的なキャラ。
人気ジャンルのオナサポではあまり扱わないプレイに光を当ててる意欲作です。
少しずつ前進する手厚いエッチ
エッチシーンは4パート105分間。
プレイは床オナニー(おちんちんの圧迫、床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り)、ゆかねのオナニー、〇〇です。
床に擦りつける、ピストン、逆向き擦り、ゆかねのオナニー、〇〇、射精の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「それじゃあ 実際に床オナを始めてみましょう」
10分程度の前置きを挟んで床オナの準備を整えたゆかねは
その手始めにうつ伏せのまま腰を上げて下ろすソフトなプレイを教えます。

エッチは終始彼女に言われた通りに体を動かします。
一番最初の「【2】初級編~圧迫~」は床オナに慣れさせることを意識したプレイ(約31分)。
「ぐぐぐぐー」の合図でおちんちんを圧迫するところから始まり
腰を上げてから押し付ける→前後に動かして擦ると徐々にピストンっぽい動きに近づけます。

「床オナニーで 一番気持ちいいのは やっぱり先っぽ 亀頭らしいですから できるだけ亀頭に感覚を集中させて 刺激を楽しみましょう」
サークルさんはおそらく床オナ初心者向けに制作されたのでしょう。
何をするかはもちろん、簡単なコツも交えてゆっくりじっくり進めます。
ペースが緩いのに加えて1回ごとの間隔も長めに取ってありますから
生まれて一度もやったことがない人でも無理なくついていけるはずです。

その代わり得られる快感は弱めになってます。
私がやった時も「多少気持ちいいかな?」程度でした。
床オナでいきなりハードなプレイをするのは危ないので、最初はこれくらいが丁度いいと思います。

次の「【3】中級者編~ピストン~」は床オナで射精するのが目標(約29分)。
引き続き「ずり ずり」と掛け声を出してピストンを繰り返し
段階的にペースを上げた後は彼女もオナニーを初めて一緒の絶頂を目指します。

「もしあそこに入れられた時も こんなふうに焦らされたら きっと 辛いですよね」
そしてここからは彼女とSEXしてるイメージを交えて進めます。
本作品のオナサポは指示にとても力を入れてるので純粋なエロさが不足しがちです。
だからSEXっぽくして気持ちを盛り上げ、さらに彼女が吐息多めの喘ぎ声を漏らして雰囲気を作ります。
ピストン床オナを始めた頃から掛け声に合わせて粘性のある水音も鳴るなど
心への刺激にも気を配ってリードします。

床オナの経験がほとんどないのでさすがに射精はできませんでしたが
それでも通常のオナニーに近い快感は得られました。
ある程度慣れれば十分射精できるプレイだと思います。

後半の2パート45分間は床オナの基本を押さえた人向けのプレイ。
「【4】上級者編~逆向き擦り~」はこれまでと違うやり方で亀頭を擦りつけ
「【5】地獄の片道切符コース」は普段と違うゆかねが登場し、今までよりもM度が高い床オナをします。

「さっきのは亀頭の裏側を床に擦りつけるやり方だったけど 今度は逆 亀頭の表側を床に擦りつけるやり方なの」
逆向き擦りは言葉だけだとわかりにくいでしょうから説明しますと
おちんちんと床の位置が平行だった従来の床オナとは違い
両者を垂直にして亀頭の先端や上側を擦りつけます。

腕立て伏せの体勢で床オナする感じですね。
腕にしっかり力を入れないとおちんちんが折れる可能性があるのでくれぐれもご注意ください。
体力を消耗するからでしょうけど時間は本作品の中で最も短い20分に設定し
ペースも5秒1コキ~3秒1コキと他よりも緩くしてます。

このパートに関しては完全なチャレンジ要素かなぁと。
やるのがきついし快感もそれほど得られなかったです。
普通の床オナでは満足できなくなった人向けと私は認識してます。

「ほらほら もっといやらしく 腰動かしてみな?」
最後の地獄の片道切符コースはキャラの変化が最大の特徴です。
今までお淑やかだった彼女が小悪魔っぽい態度を取るようになり
彼を軽く見下しながら床オナの指示を出してちょっぴり惨めな射精を味わわせます。

雰囲気はやや厳しくなりますけど、プレイについてはそこまでハードじゃありません。
おちんちんに圧力をかけるのは間違いないですが聴き手1人では絶対にできないやり方です。
「女性に実際にされたら膣内射精障害になるかもしれないかな?」と思う程度で
1人で楽しむ分にはシチュがM向けになっただけに留まってます。
逆向き擦りは一切やりませんし、上級者編よりもこちらのほうが本作品の総仕上げに相応しい内容だと思います。

このように、パートを跨ぐたびに少しずつ刺激の強いプレイに移る親切丁寧なエッチが繰り広げられてます。
個性の強いオナサポ作品
マイナーなプレイをひたすら掘り下げてる独特な作品です。

ゆかねは何らかの理由で自分と一緒の場所にいた主人公に床オナのやり方を教えようと
初級、中級、上級とパートごとにランク分けしてそれぞれで異なるプレイを指示します。
そして最終パートはもうひとつの顔を見せて普段よりもM向けの床オナを味わわせます。

清楚と小悪魔ふたつの顔を持つ女の子が手取り足取り床オナサポするノーマル~M向けのシチュ
何をするか説明してから掛け声を出してリズムを取るやりやすいリード
疑似SEXのイメージや一緒にオナニーするスタイルで興奮させる抜きに配慮した演出。
プレイ自体は奇抜ですが、そのやり方は慎重かつ丁寧でじっくり床オナに取り組めます。

中でも2番目は「完全サポート」と言っても差し支えないレベルで指示を出してくれます。
床オナは音声作品だとかなりマイナーなプレイなので
どうやるか教えるところから始める必要があります。
本作品は最初におちんちんを圧迫する、次は体を持ち上げて押し付けるのを繰り返す
そして前後に擦ると床オナの動きに慣らしてから射精を目指します。

パートごとにやることの種類はそれほど多くありません。
おちんちんを刺激する時間をできるだけ長く取って射精できるようにしてます。
そして上級者編ではより難度の高いプレイに挑戦します。
かなり初心者向けの内容ですが歯ごたえのある要素も一部盛り込んであって幅広いです。

最初のほうでも書いたように、ただおちんちんを床へ擦りつけるよりも
何か道具を使ったほうがやりやすさと抜きやすさが上がると思います。
個人的にはオナホがおちんちん全体を刺激できるし精液の処理もできて便利だと思います。
疑似SEXする中盤以降の雰囲気に合ってるのもあります。

射精シーンは3回。
くちゅ音と吐息多め、淫語と喘ぎ声それなり、ちゅぱ音ごく僅かです。

変わったオナサポに挑戦したい人には特におすすめします。

CV:小石川うにさん
総時間 2:09:59

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年6月25日まで20%OFFの968円で販売されてます。



サークル「あやめ勝負」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、自分から主人公のストーカーだと名乗るおっとりしたお姉さんが
彼と色んなエッチをして少しずつ仲良くなろうとします。

ストーカーのイメージよりもずっと柔らかいエッチをするのが特徴で
責める時は彼の気持ちを確かめたりリクエストを訊いて2人とも楽しめる状況を作り
ある程度経つと一歩引き、逆に彼の愛を求めてより深い関係になります。
大好きな人をモノにしたくて
ストーカーの花梨と5種類のエッチをするお話。

「あ、ごめんなさい 起こしちゃいました…?」
花梨はトーンが低く色っぽい声のお姉さん。
ある日の夜、鍵をかけ忘れた主人公の部屋に忍び込むと
起きた彼に自己紹介し、傷つける気はないと言って抱きつきます。

本作品は何らかの理由で彼のことをものすごく好きになった彼女が
およそ110分に渡ってエッチしたりイチャイチャして彼を落とそうとします。
作中で「現実のあなた」と言ってるのでたぶんネットで彼のことを知ったのでしょう。
最初から好感度MAXの状態で積極的にリードします。

「セックスはまだしないからっ ねっ、お願い… とりあえず一回! 一回してみて嫌って思ったら終わりでいいから…ねっ」
ストーカーを名乗るくらいだからヤバいことでもするのかと思いきや
近所のお姉さんのようなおおらかな態度で「1回だけエッチさせて欲しい」とお願いします。
開始後も彼の好みを的確に突いた責めをしますし、相手が望むものを与えて心を引き寄せようとします。

2人が出会うきっかけ作りとしてストーカー設定がある感じです。
エッチの内容は非常に甘いので、年上の女性に優しくご奉仕されるのが好きな人なら誰でも聴けます。
また物語が進むのに合わせて彼の心情も変化させて無理矢理感を打ち消します。
ヤンデレとの差別化を明確にしてる印象を受けました。

エッチについても彼女の穏やかな性格が色濃く反映されてます。
全編を通じてキスシーンを多く挟み、何をするにも嬉しそうな表情を見せて好きなことをアピールします。
ただそれだけだとストーカーっぽさが出ないので、ちゅぱ音は全体的に力強いものを鳴らします。
態度と行動の両方から愛情を注いで彼をモノにしようとするわけです。

またある程度仲が良くなった後は敢えて引いて彼が彼女を求めるように誘導します。
彼女は自分が彼を愛してるのと同じくらい彼に愛されたい性格をしてるので
ひたすら追い求めるのではなく、彼にも求めてもらえるように働きかけます。
具体的にはちょっぴり意地悪してもどかしい思いをさせるとか、受けに回って責めさせる感じです。
このへんはタイトルの「愛して愛されて」を意識してるのでしょう。

ストーカーになるくらい一途なお姉さんとエッチして仲良くなるシチュと愛を感じる要素の数々。
一歩間違えばかなり聴き手を選ぶ展開をとてもマイルドに仕上げたノーマル~ややM向けの作品です。
押し引きを組み合わせた濃いエッチ
エッチシーンは5パート75分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキ、授乳、お掃除フェラ、太ももオナニー、足コキ、乳首責め、SEX(騎乗位、正常位)です。
手コキ、太ももオナニー、足コキ、SEX、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「はぁっ…♪ 今からあなたとキスできるなんて幸せ…♪」
冒頭に7分程度会話して主人公とエッチする権利を獲得した花梨は
嬉しそうな表情で早速熱いキスをします。

エッチは年上で経験者の彼女が童貞の彼をリードします。
一番最初の「01 ストーカーお姉さんに寝込みを襲われて」は
2人が今後もエッチできる環境づくりを見据えたプレイ(約25分)。
2種類のキスから入って耳舐め手コキに移り、終盤は彼女のおっぱいを吸って1回目の射精を迎えます。

「はぁっ・・・・♪ おちんちん凄く硬い…♪ このおちんちんが私のおまんこに入ってくるの想像しただけでっ…んんっ…♪」
彼が初エッチに緊張してることに気づいてキスのやり方を教えたり
おちんちんに触れるとため息交じりの声を漏らすなど
彼に対して十分な優しさを示しつつこの時を待ち焦がれてたことをアピールします。

ストーカーになるほど好きなら当然エッチも相当に嬉しいはずですから
そのへんをしっかり表現して甘さと幸福感を膨らませます。
この後のパートも含めて彼女の反応や心情描写を多めに盛り込んでました。

プレイについてはゆっくりペースでむしゃぶりつくようなキス
コリコリした音を耳元至近距離から鳴らす耳舐め、そして射精後のお掃除フェラと
口を使ったものを多く入れてそれぞれに違いを持たせてます。
本作品はどのパートも複合責めを主体にしており、複数のエッチな音を同時に鳴らしてエロさを引き立ててます。
沢野ぽぷらさんの色っぽい声と熱い吐息も股間に良い刺激を送ってくれます。

続く2パート26分間はより深い仲になることを目指したプレイ。
「02 寝たふりあなたを揶揄って(からかって)」はキス、耳舐め、セルフスタイルの太ももコキ
「03 あなたも花梨に依存して」は足コキ、乳首責め、耳舐めで1回ずつ射精します。

「目を閉じてるからビックリしちゃったの…? そんなことないよね? だってあなたは寝てるんだから、ビックリなんてしないよね♪」
02パートは彼が寝たふりをしてる設定にし、彼女に好きに責めさせることで
彼が彼女に対してもう危機感を抱いてないことを表現します。
彼女は彼が起きてるのに気づいてるようですがわざと知らない態度を取り
ちょっぴり意地悪な責め方をして彼の反応を楽しみます。

意地悪と言ってもM向けの作品よりずっとソフトな内容ですから
ノーマルな人でも無理なく聴けるでしょう。
終盤はそれを解除してあっさり射精させる優しさも見せてくれます。
エッチを通じて2人の関係が少しずつ前進してるのが伝わってきて微笑ましいです。

「ふふっ♪ 足コキなんて、マニアックな要求してくるんだからぁ♪ もう♪」
03パートは彼女が目指す愛して愛される関係に向けた第一歩。
彼のリクエストに応えて後ろから抱き着く体勢で足コキを行い
さらに耳舐めと乳首責めも同時にやってちょっぴり恥ずかしい射精へ導きます。

M向けのプレイを求められても嫌な顔ひとつせず
むしろノリノリな様子で責める彼女も包容力に溢れてます。
ストーカーだから事前に知ってたのでしょうけど、自分の性癖を晒してくれたことがきっと嬉しかったはずです。
そうやってお互いの幸せを共有して理想的な関係を作り上げます。

終盤の2パート24分間は総仕上げ。
「04 中から満たして満たされて」は彼女が彼を騎乗位で
「05 二人で仲良く交わって」は彼が彼女を正常位で責めて恋人以上の関係になります。

「ごめん…初めてだからゆっくりしてあげようと思ってたけど、そんな考え快感でどこかにいっちゃった♪」
彼の童貞をいただいた後、我慢できずに標準くらいのペースで腰を打ちつける姿
彼よりも先に絶頂を迎える姿、そして精液をおまんこで受け止め気持ちよさそうな声を漏らす姿など
物語の山場を飾るに相応しいエロさと甘さを兼ね備えたプレイが楽しめます。
キスを挟みながらやるので喘ぎ声の量はそれほど多くありませんが
リアルなピストン音とパワフルなちゅぱ音がそれをしっかりカバーしてます。

50分以上かけて親密度を上げていったからここまで盛り上がるのでしょう。
事後には中出しした後のことを話すなど、2人が新しい関係になってるのがわかります。

それに対して05パートは彼の気持ちの変化に光を当ててます。
SEXにそれほど慣れてないので引き続き彼女がリードするものの
挿入した後は好きに責めさせて愛される喜びを噛み締めます。

「なるほど…キスしながら弱いとこ責めるつもりなのね…♪ そんなの…耐えれるわけないでしょ…… 私のことよくわかってるね…♪ まるでストーカーみたい♪」
彼が彼女の弱点を突くところに大きな成長を感じました。
彼女に責めてもらった分だけ返そうとする気持ちが込められてます。
彼のことをわざわざストーカーと呼ぶのも自分に重ね合わせてるのでしょう。
04パートとは違う形で2人の仲の良さを表現してます。

このように、エロさを出しつつキャラの内面にも触れるあまあまラブラブなエッチが繰り広げられてます。
変わった設定の純愛作品
ストーカーのイメージとは随分違うまろやかな作品です。

花梨は以前から強い好意を抱いてた主人公を自分に振り向かせようと
たまたま鍵が開いてたのに気づいて中へ入り、彼にお願いして最初のエッチにこぎつけます。
そしてその後は自分の魅力をアピールしたり彼の望むものを与えて身も心も深く繋がります。

ストーカーを名乗ってるけど性格は至って善良なお姉さんが年下の童貞をエッチに甘やかすシチュ
ヤバさや強引さを一切見せず優しく接して彼の心を引き寄せる彼女らしいアプローチ
キスを多めに挟みながらおちんちんを色んな手段で責める密度の高いエッチ。
純愛系のプレイに彼女の性格や「愛して愛されて」を盛り込んだ作品に仕上がってます。

「好きな人と生でセックスするの気持ちいいよねっ♪ 心が満たされるような幸福感で、あったかくって幸せで体中とろ~んってなっちゃうね♪」
中でも2番目は彼を喜ばせるだけでなく、彼女も何かあるたびに喜んで
2人で一緒にいると幸せになれる環境を作ります。
彼はかなり奥手な性格らしいですから、最初は多少強引にでもエッチする必要があります。
でもその後は徐々に彼女が押す展開を減らし、逆に彼が求めるシーンを増やして共依存の関係に持っていきます。
エッチも十分しっかりしてますけど、キャラ作りや物語の流れも素晴らしいものを持ってます。

エッチは2人の関係を考慮し後になるほど濃いプレイに発展します。
01パート以外は10分程度と短めですが、同時責め主体なので物足りなさは感じません。
彼女に感情移入できるのも相まって抜きやすかったです。

射精シーンは5回。
ちゅぱ音多め、淫語とくちゅ音それなり、喘ぎ声そこそこです。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:51:01

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月29日まで20%OFFの792円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。



サークル「夢色パラダイス」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、それぞれに違った個性を持つ3人の風俗嬢が
乳首未開発な男性にその気持ちよさを手取り足取り教えます。

パートごとに異なる目標を掲げて乳首とその周辺をたっぷりいじるのが特徴で
最初に深呼吸や簡単なストレッチをして心身をリラックスし
それから胸→乳輪→乳首と一歩ずつ踏み込む形でゆっくり丁寧にオナニーします。
プレイ中は掛け声を小まめに言ってくれますから、頭を空っぽにしたまま乳首の快感に浸れるでしょう。
新しい快感の扉を開くお手伝い
雪絵、茜、真奈美が一対一で乳首オナサポするお話。

「こんにちは ご指名いただき ありがとうございます 雪絵と申します」
雪絵はのんびり話す上品な声のお姉さん。
受付を終えて自分のところにやって来た主人公を温かく迎えると
コースの概要を説明してから緊張気味な彼をリラックスさせます。

本作品は乳首だけで感じたり絶頂できるようにすることを目的に
彼女たちがおよそ120分に渡って3種類のエッチなサービスをします。
雪絵は初めての乳首愛撫コース、茜は初めての乳首絶頂コース、真奈美は初めての連続絶頂コースと
それぞれに異なる目標を掲げ、どれも約40分に揃えてゆっくりじっくりリードします。

「当クラブは 乳首を開発し 乳首オナニーによる ドライオーガズムを迎えられる体になっていただくことを目的としたお店です」
作中でシャツ一枚(下半身裸)の格好になる指示が出ますけど
おちんちんに触れたり意識させることはほとんどありません。
最初から最後まで乳首とその周辺だけを刺激してドライオーガズムを目指します。
同人音声でドライする作品は非常に珍しいです。

そして射精よりも難しい絶頂に挑戦するからこそ
彼女たちは通常のオナサポ以上に優しいやり方でサービスを進めます。
いきなり乳首を触らせるのではなく、まずは深呼吸で心身を落ち着け
それから胸を手で揉む、乳輪を指でいじるプレイを挟んで性感を高めます。

タイトルに「初心者向け」がついてるだけあって指示がものすごく丁寧です。
やることはほぼ乳首オナニーだけですけどいじり方の種類が結構多く
そのすべてに「かりかり」「すりすり」といった掛け声を入れてペースと強さを教えます。
パートごとにやることが変わるおかげで単調さはまったくありません。

今まで乳首を一度もいじったことがない人でも無理なくついていけるレベルです。
乳首とその周辺をいじる時間は3パート合わせて86分とかなり長く取られてますから
最初はくすぐったいだけでも終盤に差し掛かる頃には気持ちいい感覚が味わえるかもしれません。
乳首はいじる頻度や時間が多いほど開発が進む部位なので
どれだけたくさんいじれるかがその成否に大きく影響します。

また2回目以降も無理なく楽しめるように
通常版(約122分)以外に短縮版(約100分)が用意されてます。
短縮版は事前の説明や深呼吸といった準備が省略されてるそうです。
同じ説明を何度もされるのはダレますからこういう配慮は助かります。

乳首とその周辺をたっぷりいじってドライを目指す特化型の作りとリードの丁寧さ。
乳首開発をこれからする人をメインターゲットにした取り組みやすい作品です。
一歩ずつ着実に進めるエッチ
エッチシーンは3パート86分間。
プレイは胸/乳輪/乳首オナニー、絶頂したふり、カウントによる絶頂です。
エッチな効果音はありません。

「シャツを伸ばしきったら 両手を胸の上に置きましょうか そうしたら 胸全体を ゆっくり優しく 撫でてあげましょう」
事前に7分くらい深呼吸して主人公をリラックスさせた雪絵は
ひとまず乳首は置いといて、胸に手を当て全体をゆっくり揉むように言います。

エッチは風俗店ということで終始彼女たちがリードします。
一番最初の「1・初めての乳首愛撫コース」は肩慣らしに近い内容(約26分)。
胸全体をゆっくり揉んで乳首の血行を良くし
それから乳輪の外側に人差し指を置いて撫でる、乳首の上に指を置いて腹で撫でると
比較的ソフトなプレイを中心に据えてまずは乳首オナニーに慣れさせます。

ちなみにここから最終パートの中盤まではずっとシャツを着た状態でやります。
着てることを前提にしたプレイをするので必ず着た状態で聴いてください。

「そうです 乳首や乳輪には触れずに なで なで なで なで なーで なで」
「さぁ 想像してみてください 乳首を愛してあげることによって 胸の奥に生まれた熱が 体の隅々まで広がり お客様の心を 幸せな気持ちでいっぱいに満たします」

そして本作品の売りである「丁寧さ」が早速本領を発揮します。
すべてのシーンで何をするかわかりやすく教えてからいじり方に合った掛け声を出し
その合間にどんな感覚がするか実況したり、ドライオーガズムのイメージをするなど
心身両面をきめ細かくケアして乳首オナニーしやすい環境を整えます。

乳首オナニーは乳首をいじる行為ですけど
気持ちよくなれるか、絶頂できるかどうかは心がそれなりに影響します。
だから序盤の時点でそちらにも触れて信頼関係を構築しつつ、ドライに対して前向きな気持ちに持っていきます。

「イク時は イっちゃうーって 女の子のように色っぽい声を出してみましょうか」
その良い例がパート終盤の絶頂したふりをするシーン。
本番と同じやり方でカウントを数え、0になったら声を上げて予行演習します。
練習の意味合いが強いですけど、自分自身の脳を騙すことも狙ってると思います。
「トイレに行きたい」と思ってれば次第に行きたくなるのと一緒です。

2番目の「2・初めての乳首絶頂コース」は初ドライを目指すパート(約29分)。
雪絵から茜に担当が代わり、前回のおさらいをしてから新しい乳首オナニーに取り組みます。

「次は力を弱めてー さすさす さすさす さすさす」
前回はパート開始から26分後に乳首へ触れてたのが17分まで早まり
「さす さす」の掛け声に合わせて乳首全体を擦る、円を描いて刺激する
爪の先で軽く引っかくなど、より強い快感が得られるものを積極的に取り入れてます。
同じプレイでも強弱をつけて快感に慣れさせない配慮もされてるのが素晴らしいです。

私は乳首を開発済みなので最初のパートは物足りなく感じたのですが
ここからは十分な快感が得られて気持ちよかったです。
ピリッという鋭い感覚が走り、その後に胸全体へじんわり広がっていきます。

最後の「3・初めての連続絶頂コース」は総仕上げ(約31分)。
トーンが低く色っぽい声の真奈美が2回連続のドライ絶頂を応援します。

「くるくるした後は 指先で乳輪をくすぐってみましょう」
序盤に深呼吸するところは前の2パートと一緒ですが
その後は複数のいじり方を組み合わせてより深い快感を与える方針で進めます。
乳輪の外側を撫でたり触る、1本→2本の指で揉むとこれまでのプレイを応用させてます。
乳首をいじり始めるのは18分頃ですけど全体的に刺激は強いです。

肝心の絶頂シーンにもその傾向が見られます。
1回目は乳首を親指と人差し指で挟んだままこねたり回転させる
2回目はシャツを脱ぎ指を唾液で湿らせてから指先で引っかいて目指します。

両方とも単一のプレイにしてるのは快感を継続して与えるためでしょう。
乳首だけでイクには十分気持ちよくなる必要がありますから
プレイを切り替えることでそれが減衰するのを避けたかったのだと思います。
前のパートと同じく緩急をつけて快感を大きくしてました。

私は催眠音声のドライに慣れてるため今回は絶頂できませんでしたが
それでも乳首をがっつりいじれて満足しました。
未開発者向けの時点でいきなりドライできる可能性は低いですし
無理のない間隔で短縮版を聴いて少しずつ鍛えていくことになります。

このように、様々な手段で乳首をいじって開発するテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
乳首オナニーの入門作品
乳首オナニーのド素人でも無理なく聴けるし楽しめる親しみやすい作品です。

雪絵、茜、真奈美は乳首の快感をまったく知らない主人公にその魅力を伝えようと
パートごとに異なる目標を掲げ、それぞれに合った乳首オナニーを提供します。
そして心のケアをしたり掛け声を小まめに出す親切丁寧なリードでしっかり応援します。

違った魅力を持つ3人の女性が男性の乳首開発を優しくサポートするノーマル~ややM向けのシチュ
最初から最後まで乳首とその周辺だけをいじる尖った作り
完全な初心者でもついていけるレベルのきめ細かなオナサポ。
テーマ性を出しつつやりやすさにも配慮した作品に仕上がってます。

乳首オナサポはここ2年くらいで認知度が上がり色んな作品が出てます。
本作品はその中でも5本の指に入るくらい初心者向けとしてしっかりできてます。
ここまで手取り足取り教えてくれる作品はなかなかありません。
乳首オナニーに興味があるけどやり方がよくわからない人には強くおすすめします。
その一方で開発済みな人には回りくどく感じるかもしれない点だけご注意ください。

絶頂シーンは3回。
淫語それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:受付…しりかげるさん 雪絵…浅木式さん 茜…陽向葵ゅかさん 真奈美…大山チロルさん
総時間 通常版…2:02:36 短縮版…1:38:09

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2020年5月30日まで10%OFFの990円で販売されてます。

↑このページのトップヘ