同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ: 催眠音声

   ● 【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(前編)
   ● 無感情少女に催眠にかけられて… -催眠ドライオーガズム-
   ● かわいいかわいい催眠
   ● 【KU100】TS調教保育○~ちっちゃな女の子にされて、強制おもらし&触手でぃるどで連続絶頂させられちゃう催眠~【バイノーラルTS催眠】
   ● 稲荷神のやすらぎ催眠(再レビュー)
   ● 【耳舐め催眠】ヒプノ・メモアール【KU100高音質・催眠特化倍音VOICE】
   ● 【催眠音声】最近、好きって言われてる?
   ● 【シェイカー・水音・催眠風囁き】おしごとねいろ ~バーテンダー編~【CV.上田麗奈】
   ● ひょーい!(再レビュー)
   ● 猫君達によるささやき催眠




サークル「ユビノタクト」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、図書室を管理してる穏やかな先生が
自分と同じく本好きな男子生徒に不思議で気持ちいい体験を味わわせます。

普通に会話しながらイメージを絡めた深化や女体化の暗示を入れたり
エッチはくちゅ音やちゅぱ音を多めに鳴らして要所で気持ちよくなる暗示を入れるなど
通常の催眠音声よりもボイスドラマ成分を強化して臨場感と没入感を与えます。
百合特有の甘さもしっかりありますから心地よさに包まれながら感じたりイけるでしょう。

総時間が174分もあるので前編(01~05)、後編(06~09)の2回に分けてお送りします。
少女の百合エッチを疑似体験
雪村 理絵に女体化催眠をかけられ清水 加奈になりきってエッチするお話。

「あれ? どうしたの? 土曜日の午後から図書室で自習なんて 偉いわね」
理絵先生は上品で落ち着いた声のお姉さん。
音声を聴く際の注意事項や環境を簡単に説明すると
図書室で自習してる主人公に声をかけ、勉強熱心なことを褒めます。

本作品は思春期の女の子が過去に味わった気持ちいい出来事を追体験することを目的に
彼女がおよそ180分に渡って催眠をかけたり女性同士のエッチをします。
この図書室には街の女性が過去に体験したエッチを綴った不思議な本棚があり
それを読めるのは同様の体験をした者だけだそうです。
彼がそれに興味を持ったので、この物語の登場人物にあたる彼女が読み聞かせます。

「学校のプール更衣室に家の鍵を忘れたのだろうと思った加奈は 夏の太陽がさんさんと照らす中 再び学校へ向けてとぼとぼと歩いていた」
一般的な催眠音声だとストレートに催眠をかけ始めるのですが
本作品はボイスドラマとしての側面が強いので
序盤の16分間は普通に会話したり作品の背景をわかりやすく語って没入感を与えます。
エッチも暗示責めするのではなく、実況や会話を挟みながら入れる柔らかい内容です。

ガチな催眠音声とは方向性が違うので最初は戸惑うかもしれません。
でもしばらく聴いてると自分が妙に集中してることに気づきます。
彼女が言った情景が自然と頭に映像化されたり、加奈の視点でエッチに参加してるような感覚が味わえます。
私が聴いた時も意識のぼやけより何かに没頭してる感覚のほうが強かったです。

「こうやって気持ちよくなることって 感じるって言うのよ そう 女の子はね 体を触られて気持ちよくなって 頭がふわーってなること 感じるって言うの」
エッチをするにあたって性教育っぽさをそれなりに持たせてるのもその一環です。
今回紹介する前編(約112分)はプレイ自体は割とソフトですけど
その代わり加奈が女の快感に目覚め大人の階段を上っていく様子を綿密に描きます。
我々男性は女性の快感を当然味わったことがありませんから
エッチのことを何も知らない加奈のようなキャラになりきらせたほうが一体感も増します。

百合特有の甘さや年上の女性にゆっくりリードされる温かさも相まって
幸福感や充足感といったプラスの感覚に包まれながらイクことができます。
くちゅ音やちゅぱ音もそれなりに鳴りますし、催眠ボイスドラマとしてしっかり作られてます。
徐々になりきらせる催眠
催眠はおよそ22分間。
事前にジュースを飲んでから仰向けに横になって目を瞑り
まずは理絵先生の言葉を聞きながら体の脱力や深呼吸をします。
ジュースは作中で飲んでる描写があるだけで実際に飲む必要はありません。

「手と 足が 重く 重く なる 鎮静効果で動かせなくなった手と足が 催眠効果でさらに動かなくなる」
このジュースには鎮静効果や催眠効果といった特殊な効能があり
そのことを伝えながら体の重さやリラックスする感覚を与える暗示を入れます。
「ジュースにそういう効果があるなら仕方ない」と思わせたほうが受け入れやすくなりますからね。
信頼関係の構築にも気を配ってますし、まずは催眠に入れる雰囲気作りを行います。

深呼吸の後は女体化に向けて着実に前進します。
彼の中にある女体化への願望を膨らませるアプローチをかけ
さらにジュースを一口ずつ飲んでそのたびに深化や変化する暗示を入れます。

「どう? 口の中で炭酸が しゅわーっと広がって弾けていくと共に 君の心の中から 何かが消えていく」
ジュースの泡と共に彼の男性部分が消えるように働きかけるのが良いですね。
男らしさがなくなれば自然と女性へ近づきます。
炭酸の「しゅわーっ」という音も実際に鳴るのでイメージしやすいです。
本作品はエッチはもちろん、小さな物音まで入れて臨場感を出してます。

そして終盤は胸やおまんこといったエッチで重要になる部位の感度が上がる暗示を入れます。
容姿については「顔のサイズが小さくなる」とか曖昧なことしか言わないので
聴き手側が自由にイメージしていいのでしょう。
自分が女性になったことを認めさせるシーンもあったりと、色んな方向から定着させようとします。

軽くリラックスさせてから女体化に進むテーマ性の強い催眠です。
聴き手を清水 加奈になりきらせることを目的に、ジュースを飲むイメージから入って
体の脱力、深呼吸、ジュースの泡を使った深化&女体化、そして性感帯の感度強化と
イメージ力を膨らませながらほぼ一直線に進めます。

深化と女体化をほぼ同時にやるため、被暗示性が低い人には催眠に入った感覚があまりしないかもしれません。
ですが本作品はエッチシーンで女体化をさらに定着させる色合いが強く
この時点で実感がなかったとしても後々そうなる可能性は十分にあります。
イメージを絡めてるのもエッチの内容を見据えてあって良いです。
優しく開発してくれるエッチ
前編のエッチシーンは2パート60分間。
プレイはキス、胸/おまんこの愛撫、耳舐め、乳首舐め、手マン、乳首オナニー(のイメージ)、放尿です。

胸/おまんこの愛撫、手マン、放尿の際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフは一応ありですが私はいじらないことをおすすめします。

「ねぇ 先生とキス してみようか?」
自宅の鍵をなくした加奈を夜まで預かることになった理絵先生は
プールから出てきた彼女の髪をタオルで拭いてからさり気なくキスを持ち掛けます。

エッチは年上の彼女が終始リードします。
最初の「04_Hシーン1(プール更衣室_前半)(約36分)」は
加奈の心を開きながら上半身だけを責めるパート。
キスから始まり水着越し→直接の順で胸の愛撫、耳舐め、乳首舐めと一歩ずつ前進します。

「先生の指先でいじられていると もーっと ふわーっとして 気持ちよくなってくる」
そして先生は何をしてるか実況しながら気持ちよくなる暗示を適度に入れて
聴き手が加奈と同じ視点でエッチを楽しめるようにします。
時間に対する暗示量は少なめですが、そのぶん要所で入れることを心がけてました。
ちゅぱ音を鳴らすプレイをしてる時は音を起点に性感を高めるなど
ボイスドラマ色を強めに出しつつ聴き手が感じられるように進めます。

「そう そうやってる加奈ちゃん とても可愛いね」
心のケアに力を入れてるのもポイント。
加奈は生まれて初めてエッチするのでどうしても不安や抵抗を感じます。
それを優しい言葉で解きほぐしたり、加奈の気持ちを確認しながら徐々に踏み込んだプレイへ移ります。
信頼関係のさらなる向上にも繋がりますし、催眠状態を維持しやすくなる効果が見込めます。
セリフの表現が非常に柔らかくてサークルさんのこだわりを感じました。

パートの終盤に絶頂シーンがありますけど
ここはエロさ控えめなので無理にイこうとする必要はないかなぁと。
まずは作品の世界にどっぷり浸かって次に備えるほうがイキやすくなると思います。

次の「05_Hシーン2(プール更衣室_後半)(約24分)」は下半身にも手を伸ばします。
前のパートと同じく水着越し→直接の順でクリトリスやおまんこを刺激し
そこに乳首オナニー、キス、耳舐めも加えて先ほどとは別の快感を与えます。
乳首オナニーは女体化作品の場合、実際にやると催眠が解けるのでやらないほうがいいです。

「ここからゆっくり抜いていくよ 入れる時と違って ぞわぞわとした快感がするね」
女性の最も大事な部分を責めるシーンということで先生も一際慎重に動きます。
クリトリスの愛撫で十分に湿らせてから指を1本だけゆっくり挿入し
痛みを感じないペースで出し入れしながらその快感を聴き手視点で伝えます。
催眠音声では珍しく効果音がしっかり鳴るのでイメージしやすくエロいです。

また途中からほんの少し焦らして性感を高めます。
意地悪ではなく前のパートとの違いを鮮明に打ち出すための演出です。
パート後半から加奈に自分の乳首をいじらせてオナニーのやり方を教えるなど
引き続き性教育要素を盛り込んで気持ちいい絶頂へゆっくり押し上げます。

私が聴いた時は股間がビクビクしっぱなしでした。
ドラマ性が強いおかげで後になるほど作品の世界に引き込まれていく感覚がします。
くちゅ音やちゅぱ音も催眠音声の中では鳴るほうですし、このパートはドライを迎えやすいと思います。
こちらの心をしっかり掴んで責めるスタイルのおかげで満足感も得られました。

前編の絶頂シーンは3回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

後編へ続く…。
「【バイノーラル】 先生にメスイキさせられる少女はあなた【百合 TS催眠】(後編)」

CV:篠守ゆきこさん
総時間 2:54:46


体験版はこちらにあります



サークル「にこみどり」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、声や口調は無感情だけど性格は優しい少女が
肛門や前立腺開発をテーマにしたエッチなトレーニングをします。

肛門括約筋に弱めの力を入れながら8秒間隔で深呼吸を繰り返す独特なプレイが行われており
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声といった純粋なエロ要素はほとんど入れず
呼吸音を流しながら筋肉を収縮させたり乳首や亀頭をいじらせてドライオーガズムに導きます。
催眠の要素は薄めなのでドライ系のオナサポ作品と思って聴いたほうが満足できます。

エネマグラ、ローション、アロマ、女性用の下着があるとより楽しめます(無しでも可)。
ふたつの要素でドライトレーニング
少女に催眠をかけられドライ絶頂するお話。

「これは ドライオーガズム そして エネマグラ 初心者向け トレーニング」
少女は淡々と話す落ち着いた声の女の子。
自己紹介はせず本作品のコンセプトや使用器具について説明すると
お尻の筋肉を収縮させるトレーニングを早速始めます。

本作品は射精とは違う絶頂を味わわせることを目的に
彼女がおよそ100分に渡って催眠を交えた独特なエッチをします。
催眠音声のドライオーガズムは深化させてから暗示を駆使して追い込むのが定番ですが
こちらの場合はそういう手段ではなく、前立腺を物理的に圧迫してドライを目指します。

最初から言ってしまうと本作品のドライは催眠音声のドライと別物です。
催眠にかかってるかどうかはほとんど関係ありませんから
催眠パートが入ってる変わったオナサポ作品と呼ぶほうがしっくりきます。
詳しい理由は後でちゃんと説明するので今はそういうものだと思ってください。

ちなみにエネマグラを使う/使わないはどちらでも構いません。
物語の冒頭で彼女が「初回は挿入しない状態でやってみて」と言います。

「8秒かけて ゆっくり 大きく息を吸い込んでいき また 8秒かけて ゆっくりと静かに 息を吐いていく」
このトレーニングで最も重要視されてるのは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニング。
前者は吸う時、吐く時両方を8秒ほどかけてゆっくり行い
それに合わせてお尻の筋肉を収縮させて前立腺をやんわり刺激します。
一番最初の「肛門括約筋トレーニング(約22分)」パートでは
ほぼすべての時間を使ってやり方を丁寧に教えてくれます。

あまりやらないプレイだからでしょうけど
両者を個別にやってから組み合わせる流れで一歩ずつ前進してました。
呼吸音を流してペースを取ったり、筋肉に入れる力の加減も指示するなど結構細かいです。
深呼吸する時間が長いことや、バックで穏やかなBGMが流れ続けるおかげで癒しの感覚も得られます。
魂だけを少女の体に
催眠はおよそ13分間。
事前にエネマグラを挿入してから仰向けに横になって目を半分閉じ
天井をぼんやり見つめながら少女の言葉に耳を傾けます。

「床に体が 沈み込んでいくような感覚 それに応じて 意識と体が分離し あなたは 体がまったく動かせなくなる」
前項で説明した肛門括約筋トレーニングパートにリラックス効果があるからでしょうけど
凝視法や分割弛緩法といった特定の技術は使わずいきなり暗示を入れてました。
体が沈み込んだ結果心と体が分離する感覚を与え
さらに「思考回路が停止する」「消えていく」といった深化を匂わせる暗示に繋げます。
BGMの代わりにバックで泡の弾ける音が鳴り続けるため穏やかな空気が漂ってます。

6分ほどリラックスや深化の暗示を入れ続けた後は女体化に進みます。
全身を上から下へなぞる形で彼女の容姿をイメージし
さらに彼の魂だけを彼女の体へ移してから2人が一心同体になったことを教えます。

「私はあなたに あなたは私になる」
サークルさんが催眠音声初挑戦だから仕方ないとも思うのですが
彼女視点ではなく聴き手視点で女性になったことを実感させるアプローチをして欲しかったです。
具体的には「胸が重くなる」とか男女の間で違いが出やすい感覚を厚めに伝えたり
女体化後の自分を鏡で眺めて変化した姿を実況するなどです。
「あなたは」という主語も無理に入れないほうが効果的に働きかけることができます。

ほぼ暗示だけで構成されてる変わった催眠です。
聴き手の体を少女と同じにすることを目的に
前半はリラックスと深化、後半は女体化とほぼ一直線に進めます。

長めの深呼吸やBGMの影響で意識が多少ぼやける感覚はしました。
でも深い催眠状態に入った時の感覚よりもずっと軽いです。
暗示特化の構成だとセリフの表現がものすごく重要になるので
1作目なら古典催眠の技術を積極的に盛り込んだほうが安定して誘導できたと思います。
徐々に盛り上げていくエッチ
エッチシーンは27分間。
プレイは肛門括約筋トレーニング、乳首/亀頭オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「どう? 膣と あと 膣の中に 何か異物が挿入されてる感覚 ある?」
催眠を使って主人公を自分と同じ女の子に変えた少女は
冒頭でやり方を教えた腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングを同時にやる指示を出します。

エッチは彼女と直接触れ合わずトレーニングやオナニーで絶頂します。
前半の14分間はアドバイスしながらゆっくり行うシーン。
最初のパートでやった運動から入り、少し経つと乳首オナニーや亀頭オナニーを加えます。

「強く触れてはダメ 弱ければ弱いほどいい 弱い刺激を ゆったりと 長くやるのがコツ」
彼女も言ってるようにこの運動はリズムを保ってゆっくりやるのがコツです。
呼吸音を流してペースを教えながら優しい言葉をかけて取り組みやすい環境を作ります。
本作品のエッチはトレーニング要素が強いので
淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素はほとんどありません。
そのほうがアナルや前立腺の感覚に集中しやすいからそうしたのでしょう。

また催眠音声ではお馴染みの感度を上げたりイかせる暗示も出てきません。
同人音声とほぼ同じしゃべり方をしてて催眠色は薄いです。
亀頭のことをクリトリスと呼んで女体化してる雰囲気を一応出そうとします。

後半の13分間はセリフが一気に減って静かになります。
彼女の呼吸音と吐息、泡の弾ける音だけが流れる時間を増やしてトレーニングに専念させます。
明確な絶頂シーンがないところを見ると好きなタイミングでイっていいのでしょう。
やることを教えた後はサポートに徹する緩いリードです。

このように、催眠を無理に絡めずトレーニングをがっつりやるシンプルなエッチが繰り広げられてます。
前立腺開発用と割り切れるなら
催眠はイマイチですけどトレーニング部分はしっかりしてる作品です。

少女は主人公が自分と同じ女の子になりきってドライを迎えられるように
まずは腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングのやり方を丁寧に教え
それから暗示を組み合わせる独特な催眠で女体化を行います。
そしてエッチはトレーニングに軽めのオナニーを盛り込んでじっくり絶頂へ追い込みます。

声や口調は無感情だけど面倒見のいい性格をしてる少女が前立腺のドライトレーニングをするシチュ
やることをほぼ腹式呼吸と肛門括約筋トレーニングに絞り込み
十分な時間を取って繰り返し行うエロさを抑えたエッチ。
物理的な刺激を与えるタイプのドライオナサポとして考えながら作られてます。

催眠に関しては色々と首を捻るところがあるものの
テーマの前立腺トレーニングは割としっかりできてます。
やり方を手取り足取り教えてくれますし、エッチで長めの時間を割いて取り組みます。
暗示を使って性感を高めるアプローチをしてればより良くなったでしょうね。
同人メインのサークルさんなだけあってオナサポ部分は質が高めです。

さすがに初回の視聴では気持ちよくなれませんでした。
でもおまけで2時間トレーニングできる音声が用意されてますし
これを聴きながら根気よく続ければ徐々に変化が表れるのかもしれません。
すぐ気持ちよくなる部位ではないのでのんびり開発することを想定してます。

明確な絶頂シーンはありません。
吐息それなり、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけは安眠向け音声とシステムボイス(21種)です。

CV:涼花みなせさん
総時間 3:42:48(本編…1:41:55 安眠向け音声…2:00:01 システムボイス…0:52)

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

Lunatic Hospiceさんで公開されてる無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかなお姉さんが
「かわいい」をテーマにした癒しの催眠でリフレッシュさせます。

ほぼ全編でかわいいを言いながら序盤は深呼吸と脱力でストレートに癒す
中盤以降は自然に関するイメージを組み合わせて眠気を誘う、といった具合に
テーマ性を出しつつ多くの人が癒しを感じる要素を投げかけて心身両面を浄化します。
最後に眠る流れになってますから就寝前に聴くと普段よりもぐっすり眠れるでしょう。
あなたを元気にする癒しの言葉
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「こんにちは あなた とーってもかわいいですね」
お姉さんは明るくて甘い声の女性。
主人公にかわいいと言ってから可愛いものが大好きだと告げると
可愛いにも色んな種類があることを教えます。

本作品は人、物を問わず可愛いものが大好きな彼女が
可愛いけど疲れを感じてる彼をおよそ30分間の催眠でリフレッシュさせます。
全年齢向けなのでほぼ全編を催眠誘導に費やし
どのシーンもゆっくりのんびり語りかけて頭の中を空っぽにしやすくします。

「息を吸ったり吐いたりしているあなたも すっごくかわいいですね」
そして彼女は催眠中も至るところでかわいいと言います。
彼の容姿や仕草といった外見を褒めるだけでなく
暗示の中に盛り込んで癒しのパワーを上げたり、イメージにも取り入れて柔らかい雰囲気を作ります。

声が女性なので男性ももちろん楽しめますけど
女性のほうが可愛いと言われることが多いので男女両用の内容だと思います。
ポジティブなセリフがとても多く、後になるほど胸のあたりがぽかぽかします。
かわいいとイメージを組み合わせた催眠
催眠はおよそ31分間。
楽な姿勢になってからまずはお姉さんの声に合わせてゆっくり深呼吸します。
目は開けても閉じてもいいと言われますけど、閉じておいたほうがリラックスしやすいです。

「息を吐くたびに 嫌なもの かわいくないものが 体から全部出ていく」
そして彼女は早速テーマのかわいいを積極的に盛り込んでリードします。
深呼吸の合図を出すたびにかわいいと言って純粋な癒しを与え
息を吐く時はそうでないものを吐き出すイメージを絡めて体の内側から綺麗にします。

彼女が常にセリフの間を長く取って語りかけてきますから
聴いてると時間の流れが緩くなった感覚がするでしょう。
深呼吸の後は全身を上から下へ流す感じに脱力するなど、序盤はストレートに癒す技法で固めてます。
この後のシーンも含めて催眠の技術が堅実で心地いい感覚を実感しやすいです。

ある程度リラックスできた後はイメージを活用します。
自分にとって可愛いと感じるものを思い浮かべてから
川→お花畑→羊と自然に関するものを順にイメージして癒しと眠気を膨らませます。

「ゆっくり 足を浸してみる 心地よい温度の水に触れて 気持ちいい さらさらとした 水の流れが 気持ちいい」
川の時は「さらさら」、お花畑は「ぽかぽか」といった具合に
状況に合った擬声語を挟んで暗示にリズムと柔らかさを出してます。
自然物は誰でも本能的に癒しを感じるものですから本作品の目的にも合ってます。

かわいいを言うのは控えめにして「心地いい」「温かい」といった
別の癒しの感覚を入念に伝えてイメージの世界へスムーズに引き込みます。
川に全身を浸して寛ぐシーンもありますし、心身を浄化しながら眠らせることを見据えた誘導を行います。

「だーんだん 呼吸が ゆったりとしてきます また1匹 お家に帰っていきます かわいい羊が 8匹 体はリラックスして とても気持ちがいい」
終盤に登場する羊のイメージは安眠重視の内容。
深呼吸でお花の匂いを楽しみながら、日が暮れ始めて帰っていく羊たちを眺めます。
カウントを数える要領で1匹ずつ見送る中に癒しの暗示を盛り込み
最後のほうはストレートに「眠くて仕方ない」と言って眠りの世界に導きます。
「羊を数えると眠れる」なんて言われてますし、本作品の最後を飾るに相応しい内容だと思います。

このように、心と体を綺麗にしてから眠らせる癒し一色の催眠が繰り広げられてます。
たっぷり可愛がってくれる作品
「かわいい」の言葉と催眠の技術を組み合わせて心をぽかぽかにしてくれる作品です。

お姉さんは疲れやストレスのせいで可愛さが弱まってる主人公を元気にしようと
まずは深呼吸や分割弛緩法による脱力で心身の余計な力を取り除きます。
そしてその後は川に浸かるイメージ、お花畑で寛ぐイメージ、羊のイメージと
自然に関するイメージを順に出して少しずつ眠りに導きます。

声も態度も穏やかなお姉さんがかわいいをテーマにした催眠をかけるノーマル向けのシチュ
全編でゆっくりのんびり話しながら癒し系の技法を行使する堅実な催眠
物語の至るところでかわいいと言って甘やかすタイトル通りの作り。
男女どちらでも楽しめるし眠れるように作品を組み立ててます。

「唇もふっくらして かわいい かわいい 瞼もとろーんとして かわいい かわいい 首もゆったりして かわいい かわいい」
中でも3番目は何をするにもかわいいと言ってくれるのでむず痒い感覚がします。
このへんは男性と女性で受け取り方が多少変わるかもしれませんね。
でも彼女が善意で言ってるのは間違いないですから、男でも別に悪い気はしないと思います。

催眠の技術的にもレベルが高くてすんなり入れます。
序盤は心身をリラックスさせる、中盤以降はイメージで現実逃避させながら浄化すると
同じ癒しでも方向性を変えて進めます。
セリフの間隔を長めに取る話し方や、途中で無言になるシーンを設ける演出のおかげで
何も考えずにぼーっとしながら聴けます。

ちなみに催眠の最後はそのまま寝る流れになってます。
解除パートもあるので用事があったり出かける場合は必ず聴いてください。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:月宮なつきさん
総時間 36:44

ダウンロードはこちら
https://lunatichospice.fc2.net/blog-entry-17.html



サークル「百合虎魂」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、男らしさや女らしさを診断する制度がある国を舞台に
保健所で働いてるお姉さんが催眠を交えた独特なエッチをします。

女の子に退行してからエッチなお遊戯をするのが最大の特徴で
催眠は事前に自分がなりたい女の子をイメージしてから深化と女体化を同時に行い
エッチは歯ブラシやお漏らしといったキャラに合うプレイと触手を組み合わせてドライに導きます。
女々しい男への気持ちいい罰
椎名ミユキに催眠をかけられアブノーマルなエッチをするお話。

「今日は お忙しいところいらしていただき ありがとうございます」
ミユキは明るくて優しい声のお姉さん。
保健所に来てもらった主人公に挨拶し資料を持ってくると
目を瞑って自分の話を聞くように言います。

本作品は穏やかだけど多少Sなところもある彼女が
彼を相手におよそ60分間のエッチなカウンセリングをします。
この世界では男性、女性いずれも性別に合った適性を持つかテストする制度があり
彼は男に向いてないと診断されたため今回のプレイを受けることになります。

「イメージするのは そうですね…あなたの理想の女の子がいいでしょう」
テーマは女体化+退行
挿し絵の通り体が小さい女の子になりきってから
歯磨き、お漏らし、触手プレイを順に楽しみます。
ちゅぱ音や効果音も多少は鳴りますが、基本的には催眠の技術を駆使して気持ち良くすることを見据えてます。

催眠が結構しっかりしてるおかげで入りやすく、浸りやすく感じました。
乳首を歯ブラシで優しく擦ってイかせる珍しいプレイも登場します。
事前にどういう女の子になりたいかイメージしてから聴いたほうがスムーズになりきれるでしょう。

催眠はおよそ30分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは自分がこれからなる女の子の容姿を思い浮かべます。

「彼女の匂いをたっぷり肺に吸い込んで ゆっくり吐いて あなたは心地よくて 頭がぼーっとしてしまうかもしれません」
顔立ち、体つき、匂いといった大まかな特徴に触れてから
その子がすぐ近くにいる気分で深呼吸してリラックスします。
具体的な容姿は言わないので聴き手が好きにイメージしていいようです。
催眠の序盤から女体化を絡めてくるのも本作品らしいです。

「反対側の手を振ってみても 彼女は同時に手を振り返してくれます」
女の子の動きと主人公の動きを合わせるイメージがあるのも良いですね。
女の子と大人の男性では接点がまったくないので、動きや呼吸のリズムを合わせて共通点を作ります。
対面催眠で使われるミラーリングを取り入れたのでしょう。
催眠誘導と女体化をほぼ同時に行うのも本作品の大きな特徴です。

女の子のイメージがある程度固まった後は催眠状態をさらに深めます。
力を入れてからカウントに合わせて脱力するのを繰り返し
主人公の存在を一度曖昧にしてから女の子の体と結びつけます。

「力が一気に抜けていく どうですか? 指先から力が抜けて どんどん非力になっていくのがわかるでしょう?」
「意識が ゆらゆらと揺れながら お姉さんのお腹の中に沈んでいきます」

脱力は男性よりも非力な女性によりなりきりやすくするためだし
その後のシーンも女の子と上手く同化させながら深化できるように進めます。
「意識が揺れる」「沈む」といった暗示が一気に増え
さらに女性の胎内にいる気分に浸れるよう水中に潜ってるような音もバックで流れます。

主人公の体を直接女の子に変えるのとは違うアプローチをしてますから
それを見越して序盤からイメージ力が膨らむようにリードしたのかなと。
暗示の入れ方や表現方法がしっかりしてて後になるほど心地いい感覚が湧いてきました。

通常の女体化に退行要素を盛り込んでる安定感のある催眠です。
聴き手の体だけを女の子にすることを目的に
女の子のイメージから入って深呼吸、ミラーリング、漸進的弛緩法
イメージを使った女体化と、古典催眠の技術と作品独自の要素を組み合わせて進めます。

百合虎魂さんの作品は女体化はしっかりやるけど催眠をかけるところは弱い傾向があったのですが
今作は両方を同時にやるスタイルにすることでそれを解消してます。
イメージするのが得意かどうかで入りやすさに多少の差が出そうではありますけど
技術的におかしいと思うところは特になく、上手く融合してると思います。

女体化はだいたいエッチシーンで実感できるようになるものですから
ここを聴いた時点では催眠に入ってれば大丈夫です。
触手を交えた気持ちいいお遊戯
エッチシーンは3パート22分間。
プレイは歯ブラシによる乳首責め、お尻を舐められる、お漏らし、触手責めです。

乳首責め、お尻舐め、触手責めの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありません。

「うふふっ ここが 今日からあなたがお世話になる 保育園ですよ」
催眠を使って主人公を立派な女の子に変えたミユキは
保育園の保母さんになりきって歯ブラシの珍しい使い方を教えます。

エッチは彼女や彼女が用意した触手に責められます。
最初の2パート15分間は女の子相手だからこそできるプレイ。
「#2 入○おめでとう(約5分)」は歯ブラシを使った乳首責め
「#3 しーしー出ちゃう(約10分)」はアナル舐めからの放尿で1回ずつ絶頂します。

「歯ブラシの細かな毛が あなたの乳首を刺激する 切なくて 痺れるような快感が あなたの小さな体を突き抜けていく」
そしてここも暗示を厚く的確に入れて徐々に気持ちよくします。
#2は歯ブラシで擦る音を少し鳴らしながらその気持ちよさを聴き手視点で伝え
最後にカウントを数えて絶頂させる王道の責めっぷりです。

実プレイ時間は短いですが、パートの前半は通常の歯ブラシ指導をしながら
さらに深化する暗示を入れて頭の中をトロトロにします。
変わったプレイをするからこそ、催眠により深く安定して入れるように誘導してました。

「じゃあ今から先生がお尻の穴をマッサージしてあげる」
彼女の口調が催眠の時よりも柔らかくなるのが良いですね。
保健所の職員と保母さんでは相手する人物の年齢が大きく違うので
「すりすり」「くちゅくちゅ」といった擬声語を盛り込んでセリフを柔らかくしてます。

#3は彼女にアナルを舐められながらお漏らしする恥ずかしいプレイですけど
彼女の態度が甘いおかげで良い気分に浸りながら絶頂できます。
実際にお漏らししたような生温かい快感が湧いてきました。

最もハードなのは最後の「#4 触手とおゆうぎ(約7分)」。
先端がおちんちんの形をしてる触手で口、耳、おまんこを同時に責められます。

「割れ目に潜り込んだ触手おちんちんから ぬるぬるした液体が染み出てくる 激痛だった痛みが 恐ろしいくらい引いていく 代わりに あなたの腰に幸せな感覚と 快感が満ちていく」
触手が女の子の小さなおまんこへ侵入し
最初は痛みを感じてたのが快感へと変わる様子を綿密に語って臨場感を出します。
快感を前面に押し出してるおかげで暗さや重さはあまり感じませんでした。
サークルさんは過去作でも触手モノを出されてるので中の人が好きなのだと思います。

このように、主人公の年齢に合わせたやり方で気持ち良くするテーマ性の強いエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の独特な作品
女体化にさらなる要素を盛り込んで個性を出してるM向けの作品です。

ミユキは男としての適性に欠ける主人公を女性へ生まれ変わらせようと
まずは催眠を通じて彼がなりたいと思う女の子の姿に変えます。
そしてエッチは歯磨き、お漏らし、触手とまったく違うプレイを順に行い
快楽漬けにしてもう男に戻りたくない気分にさせます。

保健所で働いてるお姉さんが女体化と退行を組み合わせた催眠をかける珍しいシチュ
リラックスや深化と女体化をほぼ同時に行う催眠
柔らかいセリフと態度でアブノーマルなプレイをする本作品ならではのエッチ。
通常の女体化作品との違いをはっきり持たせる形で作品を組み立ててます。

中でも催眠は誘導→女体化の順にやってないおかげで時間の短縮に成功してるし
その後も暗示重視で進めて催眠状態を維持しやすくしてます。
ちゅぱ音や触手音も鳴りますから多少のエロさはありますけど
それよりもシチュや暗示の力で気持ちよくしたりイかせることを強く意識してます。

販売ページのジャンルに「強制/無理矢理」がついてたので
割とヤバいことをしてくるのかと思いきや
聴き手との信頼関係を構築したり、もてなす姿勢で責める催眠らしいサービスでした。
エッチシーンが割と短いので通しで1回イク感じになると思います。

絶頂シーンは3回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:柚木朱莉さん
総時間 59:54

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月22日まで30%OFFの693円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。



サークル「Muse」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第73回目は声も態度もあまあまな狐娘が
疲れやストレスを感じてる男性を安らげる催眠でリフレッシュします。

エロよりも癒しを重視した作りになってるのが特徴で
催眠は深呼吸や脱力といった癒し系の技法をのんびり行い
エッチもほぼ自由にオナニーさせながら気持ちよくなる暗示を入れて無理なく射精に導きます。
狐娘と過ごす安らかなひと時
稲荷神(いなりのかみ)に催眠をかけられオナニーするお話。

「ん? 君は どうしたの? こんな夜更けに来るなんて」
稲荷神はのんびり話す可愛い声の女の子。
心に安らぎを求めてここへやって来た主人公に声をかけると
彼の心に見えない鎖が巻き付いてることを教えます。

本作品は人々に癒しを与えて現実世界へ送り出す仕事をしてる彼女が
助けを求めてやって来た彼をおよそ60分に渡って癒したり気持ちよくします。
エッチよりも催眠の時間を長く取ってまずは心身の疲れをしっかり取り除き
それからほぼノーマル向けのオナニーをして性欲発散の手伝いもします。

「無理なことに力を入れたらダメだよ? そのままでも 気持ちよーくなれるからね」
彼女の声や態度も癒しに大きく貢献してます。
会ったばかりの彼に催眠に入りやすくなる心構えを教えて信頼関係を築いたり
開始後はゆっくりのんびり語りかけて頭を空っぽにしやすい環境を作ります。
催眠の技法も心身をリラックスさせることを強く意識してますし
作品を構成するあらゆる要素が癒しに収束してて統一感があります。

催眠はおよそ28分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸や軽い運動をして心身を落ち着けます。

深呼吸は吸う/吐くの合図を出しながらその合間に語りかけ
脱力は手足を1か所ずつ動かしてから脱力後に暗示を入れるなど
序盤からテーマの「癒し」を意識したアプローチを積極的にかけます。

「肩の力を抜いて? 鎖に釣られた全身を 優しく そっと横たえるように 水の流れに身を任せるように」
これらをする際に比喩を織り交ぜて働きかけるのも良いですね。
「力が抜ける」とかのストレートな暗示と組み合わせて脱力感が伝わりやすくします。
彼女は冒頭で「彼には見えない鎖が絡みついてる」と言ってましたから
催眠を通じてそれを取り除く方針で進めます。
技法は古典催眠のものを中心としてますが、本作品特有の要素もあって面白いです。

それが出てくるのはパートの後半部分。
緑は草原、青は海といった具合に色とそれに関するイメージを使って
今度は主に体の内側や心を安らげます。

「暖かな日差しと 静かな草原 背の低い草が 絨毯のように敷き詰められた草原で 君は寝転んでいる」
自然物に関するイメージは人間なら誰でも癒しを感じます。
だからそれを順に投げかけて嫌なことがあった現実世界と一時的に切り離します。
終盤には再度深呼吸しながら深化を促す暗示を入れるなど
聴き手が催眠の世界へゆっくり入っていけるように優しく誘導します。

当初の予定通り彼を癒すことを第一に考えてる催眠です。
聴き手の心と体にある疲れやストレスを取り除くことを目的に
深呼吸から入って漸進的弛緩法、色に対応した自然のイメージ
そしてもう一度の深呼吸と深化の暗示といった具合に
癒しの感覚がしっかり得られるようにゆっくり進めます。

技術の使い方、暗示の入れ方/表現/タイミング、イメージの選択がどれも考えられてて良いです。
ただ最後の深化が短いし弱めなので、中程度の催眠状態に留まる可能性がそれなりにあります。
本作品のエッチはオナニーですから、そこまで深める必要はないと判断されたのかもしれません。
でも私はもっと入念に深化させたほうが作品全体のバランスも良くなると思います。
稲荷神に腕を操られながら
エッチシーンは17分間。
プレイはオナニー(疑似手コキ)のみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

「君の右手に お札を張り付けて 余計な力がもう入らないようにね」
催眠を使って主人公をスッキリさせた稲荷神は
おちんちんが勃起してるのに気づき変わった手段でお世話します。

エッチはほぼ自由にオナニーしながら彼女の言葉を聞きます。
最初の6分間はオナニーに向けた準備。
両腕にお札を貼られて彼女に制御されてるイメージをしたり
興奮が高まる暗示を入れてより気持ちよくなれる環境を整えます。

お札のイメージは催眠音声特有のプレイをするためでしょう。
普通にオナニーしたら同人音声のオナサポと変わりませんから
彼女に操られながらするスタイルにして快感に没頭させます。
腕に絞った人形化とでも言いましょうか、あまり見かけないプレイです。

「実はね 私も少しエッチな気分なんだ」
好き放題できる状況になっても彼女の態度は変わりません。
自分の気持ちを素直に伝えてから彼の願いを叶えてあげます。
引き続き暗示の量を厚めにしてきめ細かくリードしたりと、彼女の性格が色濃く反映されてます。

残りの11分間はもちろんオナニー。
シコシコボイスや効果音でペースを指示することはせず
気持ちよくなる暗示を入れたりカウントを数えて優しく射精へ持っていきます。

「波紋が さらに大きな波紋を呼び寄せるように 大きな快感が 押し寄せてくる」
淫語はおちんちんを数回言う程度で、それ以外は比喩を交えた言葉で応援してました。
催眠状態ならではの快感を味わわせるためにエロさをわざと落としたのだと思います。
キスや耳舐めも一切しませんからソフトな部類に属します。

時間がそれほど長くないのでオナニーに絞り込んでるのは良いのですが
この展開なら運動支配の暗示も入れたほうが臨場感が出たと思います。
「自分の意志とは関係なく手が勝手に動く」と言ったほうが
腕にお札を貼られてるこの状況に合いますからね。

催眠パートの前半で入念に脱力をした後にオナニーするのも首を捻ります。
聴き手が自由にオナニーするなら一度暗示を解除してから進んだほうがいいでしょう。
今の内容だとこのどちらもやってないので
私が聴いた時はオナニーしたいのに上手く動かせない感覚がしました。

このように、彼女らしさを出しつつ軽めのオナニーをするシンプルなエッチが繰り広げられてます。
癒し一色の作品
エロよりも癒しのパワーが強い作品です。

稲荷神は現実世界に疲れて自分の領域へ迷い込んできた主人公を癒そうと
まずは深呼吸、脱力、イメージを組み合わせた催眠で心身両面を綺麗にします。
そしてエッチは凝ったことやハードなことはやらず、ほぼオナニーに絞って無理なく射精させます。

多くの人に癒しを与えてる狐娘が穏やかな催眠で男性を救うノーマル向けのシチュ
癒しの技法を中心に据え、さらに作品固有のイメージを盛り込んだテーマ性の強い催眠
お札で両腕を操られてることを意識しながらオナニーするエッチ。
彼女の性格を踏まえて癒し重視で作品を組み立ててます。

中でも催眠は色んな要素が癒しの属性を持ってて良い気分転換になります。
眠らせる暗示は入れてきませんけど、疲れてる人が聴いたら寝落ちするかもしれません。
時間も長めに取ってあってタイトルの「稲荷神のやすらぎ催眠」をきちんと形にできてます。

エッチは元々彼女がする予定じゃなかった背景もあるので
催眠のついでみたいな弱い位置づけです。
気持ちよくなる暗示を積極的に入れてきますから
上手く催眠に入れてれば体の熱や疼きを実感するでしょう。

最後に、本作品は視聴後にそのまま寝る流れになってるので解除音声がありません。
ですから寝ないで他のことをしたり出かける場合は他作品の解除音声を必ず聴いてください。

射精シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回から1点だけ上げさせていただきました。

CV:餅よもぎさん
総時間 1:04:15

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は6点。
64分で770円とコスパがいいので+1してあります。

2021年4月25日まで90%OFFの77円で販売されてます。



サークル「みるくやしき」さんの催眠音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、名前も素性もわからない可愛い女の子が
何らかの理由で記憶を失った男性のそれを催眠で蘇らせます。

彼女視点のセリフを多く盛り込みながらソフトにイチャイチャするのが特徴で
街中、夏の海、クリスマス、そして彼の自宅と場面を変えながら
遠回しに誘惑してやる気にさせたりややパワフルなちゅぱ音を鳴らして射精を応援します。

同人音声と催眠音声のハイブリッドみたいな作りになってるので
催眠にかかりにくい人でも楽しめると思います。
恋人との思い出を取り戻す旅
女の子に催眠をかけられ4つのシチュでエッチするお話。

女の子は明るくて可愛い声の女の子。
これから寝ようとしてた主人公に突然話しかけると
自分をすっかり忘れてる彼に昔深く愛し合ってたことを教えます。

本作品は付き合ってた恋人との思い出を蘇らせることを目的に
彼女がおよそ90分に渡って催眠をかけたりイチャラブ系のエッチをします。
音声開始から2分30秒後には早速催眠を始めるため、序盤は彼女のことがほとんどわかりません。
ですがその後のパートを聴けばどんな人物か、彼とどれくらい仲が良かったかが少しずつわかります。

最初に催眠をかけるので催眠音声なのは間違いないのですが
その後のエッチが催眠から大きく脱線しており
少なくとも私は同人音声と催眠音声のハイブリッド作品と見てます。
催眠に多少は入れるけどそれを最後まで維持するのが難しい感じです。

催眠はおよそ8分間。
横になって目を瞑り、3分くらい深呼吸を続けてから彼女が色んな暗示を入れます。
また催眠の開始に合わせて「ぶぅぅぅん」という振動音が左のほうで鳴り始めます。

深呼吸は彼女が実際に呼吸してペースをわかりやすく指示し
少し経つと呼吸音をバックで流しながら脱力する暗示を入れます。
みるくやしきさんが催眠音声を作るのはこれが1本目のはずですけど
事前に勉強されたのかセリフの表現方法がしっかりしてました。
シーンによって何を伝えるか決め、それに関する言葉を繰り返し入れるのが大きいです。

振動音については最初バイノーラルビートだと思ってたのですが
他の作品を聴いた時のように頭を小刻みに揺らされる感覚は特にしませんでした。
もしかしたら雰囲気作りをするための単なる振動音なのかもしれません。
音の質感も明らかに違いますし、この音を聴き続けたから催眠に入りやすくなる可能性は低いと思います。

次の暗示はタイトルについてる耳舐めが登場します。
耳舐めされるほど催眠状態が深くなる暗示を入れ
実際にソフトなちゅぱ音も鳴らしてそれに反応できるようにします。


催眠の段階で耳舐めするのは珍しいですね。
この後から始まるエッチも散発的に鳴らすシーンが何度も出てきます。

軽くリラックスさせてから深化とメインの暗示を同時に行うコンパクトな催眠です。
女の子の声と言葉へ釘付けにすることを目的に
深呼吸しながら脱力する暗示を入れる→ちゅぱ音を鳴らしながらそれに反応する暗示を入れると
時間がかなり短いことを考慮しほぼ一直線に進めます。

内容が軽いので深いところまで入るのは難しいですけど
私が聴いた時は意識が多少ぼやけて心地よかったです。
たぶん今の倍くらいの時間を割いてたらもっとしっかり誘導できたでしょう。

技術面で明らかにおかしいと感じるところもなかったです。
この時間で目的を達成するならこうするのが妥当かなと。
甘く切ないエッチ
エッチシーンは4パート55分間。
プレイはデートのイメージ、おちんちんを足で踏みつける、日焼け止めを塗られる、キス、オナニー、SEX(体位不明)、耳舐めです。

日焼け止めを塗られる際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。
セルフはありです。
途中で服を脱ぐ指示が出ることはありません。

催眠を使って主人公を普段よりも集中できるようにした女の子は
自分たちが過去に体験した楽しい思い出を順番に語ります。

エッチは彼女の物語を聴きながらイメージの中でイチャイチャします。
前半の2パート28分間は2人の日常風景。
「02「町中デートで思わずおっき?」(約13分)」はラーメン屋とカフェに出かける様子
「03「真夏の海でイケナイ遊び」(約15分)」は海でオイルを塗られたり
岩場で彼女に見られながらオナニーする様子を彼の視点で楽しみます。
ちなみにどのパートも射精する直前にカウントダウンします。

そしてここからは過去の彼女がメインの語り手になります(声質は現実の彼女と一緒)。
ラーメン屋で並んでる時は麺の硬さを尋ねるついでにフェラしたいことを伝え
その後のカフェでは周りにバレないよう足でおちんちんを擦る淫乱なところを見せます。

声のイメージよりも積極的に仕掛けてくるので多少のギャップを感じました。
公共の場でエッチするため02、03パートいずれも体を責める時間は約3分と短いです。
ノーマル向けの言葉責めで興奮させてからサクッと抜かせる流れになってます。

そしてここからは彼女視点のセリフが大幅に増えます。
催眠音声の場合、通常は聴き手視点のセリフを中心にして臨場感を出すのですが
本作品はそれと真逆のことをやっており、暗示にあたるセリフがほとんどありません。

同人音声のように出来事をそのまま伝えてるだけなので、残念ながら催眠音声のエッチと呼ぶのは難しいです。
射精シーンもカウントの後に「ぴゅー」と言うだけで、前後最中に追い込み暗示を入れてませんでした。

例えば02パートならラーメン屋やカフェの内装がどうなってるかや
周りにいるお客や従業員の様子を彼の視点で語ったり
彼女の足でおちんちんを責められた時にどう気持ちいいのかを伝えていれば随分違ったでしょう。
事前の催眠誘導が短いことも相まって、この内容なら視聴中に催眠状態が解けてしまうと思います。
これが前項で「同人音声と催眠音声のハイブリッド」と書いた主な理由です。

03パートは海で彼女に日焼け止めを塗ってもらってから
人気のない岩場へ移動し水着姿をオカズにオナニーします。
ここも主人公が何を思い、感じてるかを綿密に描いてたらずっと催眠音声になってたでしょう。

後半の2パート27分はさらに後のお話。
「04「クリスマスの夜、性なる時間」(約10分)」はクリスマスイブにキスとSEX
「05「ある夜の出来事、初めての魔法」(約17分)」は独特なプレイをします。

クリスマスは特別な日ということで彼女もエッチする気満々。
3分ほどキスを続けてから暖かい部屋へ移動し、そこでSEXして身も心もひとつになります。
実プレイ時間は短めですが雰囲気はとても甘くて他のパートよりも抜きやすく感じました。

最後の05パートは具体的に何をするか内緒にさせていただきます。
この4パートの中では一番催眠音声らしいプレイじゃないかなと。

このように、2人の仲の良さを前面に押し出した比較的ソフトなエッチが繰り広げられてます。
変わった切り口の作品
催眠音声よりも催眠の要素を取り入れたボイスドラマと呼ぶほうがしっくりくる作品です。

女の子は自分との思い出をすっかり忘れてしまった主人公にそれを疑似体験させようと
まずはコンパクトな催眠をかけてリラックスと集中力を高めます。
そしてエッチは街中デート、海水浴、クリスマス、別の日とパートごとにシチュを変え
それぞれに合ったノーマル向けの言葉責めや軽めのプレイで射精を応援します。

声は可愛いけど性格は割と淫乱な女の子が恋人だった男性の記憶を呼び起こす珍しいシチュ
深呼吸を挟んでから耳舐めに反応する暗示を入れる催眠
彼女視点のセリフを多く盛り込んでひたすらイチャイチャする恋人らしいエッチ。
催眠よりもエッチの比重を高くして甘い作品に仕上げてます。

中でもエッチはひたすら体を責め合うのではなく
彼をその気にさせたり彼女の心情を伝えるといった心の繋がりも感じられます。
記憶を失った彼と関係を取り戻そうとする展開も愛に溢れてますし
精神的に満たされながら抜くことを目指した内容になってます。

催眠に関してはこれまで書いてきたように色々疑問が残ります。
記憶支配がテーマなのに催眠誘導が軽いところが一番引っ掛かりました。
(記憶支配がわからない人は「催眠用語集」をご覧ください)

記憶支配は一般的に催眠状態が深いほうが暗示も入りやすいとされてます。
でも本作品は時間、内容いずれも深く誘導することを想定してるようには見えません。
この作品が1本目、つまりサークルとしての威光がまだないことも考えれば
むしろ通常より長く手厚く誘導するのが順当です。

要は作品が目指してることと実際にやってることが噛み合ってないんです。
エッチが全然催眠になってない点も十分まずいですけど
こちらも同じくらい気をつけたほうがいいんじゃないかと思います。

射精シーンは4回。
ちゅぱ音それなり、淫語と吐息そこそこ、くちゅ音と喘ぎ声ごく僅かです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
コンセプトが面白かっただけに、それを形にする段階で躓いてしまったのが残念です。

CV:もっと(仮)さん
総時間 1:30:30

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
2021年4月11日まで30%OFFの770円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。

【催眠音声】最近、好きって言われてる?

サークル「催眠音声研究所」さんの無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、声も態度も穏やかな女の子が
「好き」をテーマにした癒しの催眠で心と体を幸せにします。

「好き」とリラックスできる技法を組み合わせたあまあまな催眠が行われており
序盤は会話の中に「好き」を多めに盛り込んでストレートに心を潤す
中盤は敢えて言わない時間を設け、催眠を十分に深めてから終盤で再びたっぷり言うといった具合に
「好き」を言う時と言わない時をある程度分けて感覚の違いを分かりやすく教えます。
疲れた心を癒す魔法の言葉
女の子に催眠をかけられ心身をリフレッシュするお話。

「あれ? 君もしかしてちょっと元気がない?」
女の子は可愛くて穏やかな声の女の子。
主人公の表情が冴えないので声をかけると
本作品のテーマにあたる「好き」の効果を教えます。

本作品は仕事や生活に追われて心が疲れてる人を元気づけることを目的に
彼女がおよそ20分に渡って健全な癒しの催眠をかけます。
総時間が短いことを踏まえて余計な部分は極力取り除き
音声開始から2分後には早速催眠誘導を始めます。

「これから君の頭の中を 私の好きでいっぱいにしてあげる」
最大の特徴は至るところで「好き」と言うこと。
会話の中に意識して多く盛り込んで純粋に癒したり
リラックスや深化させるためのトリガーとして使います。

主人公と彼女が付き合ってる描写は特にないですけど
これだけはっきり愛情を注いでくるのだからきっと親しい間柄なのでしょう。
至近距離から囁くシーンもあったりと、心と体の距離を縮めて一体感を出します。

「好き」を言う時と言わない時のメリハリをつけてるのもポイント。
催眠に入る前と後で言われた時の感覚がどう違うかわかりやすくしてます。
どんなに良い言葉でも繰り返し言われたら感動が薄れてしまいますし
「好き」の価値を維持する意味でも効果的な演出だと思います。
技術と愛情で癒す催眠
催眠はほぼ全編にあたる18分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは女の子の言葉に耳を傾けます。

「君の頭の中は 私の好きっていう言葉を聞くたびに どんどん考えるのを止めていく 考えるのを止めて 頭の中がぼーっとしてくる」
そして彼女は早速「好き」を積極的に言って主人公を幸せにします。
催眠音声なので心身がリラックスする暗示と組み合わせることが多いです。
気のせいかもしれませんが「好き」だけをやや強調しながら言ってるように感じました。
そうやって聴き手の心に印象づけて、深化後に言う「好き」のパワーを大きくします。

またお話が終わった後は4分くらいかけてゆっくり深呼吸します。
吸う、吐く両方をゆっくりやる指示を出してから
実際に呼吸音を漏らしてわかりやすくリードします。
心地よさを感じたり体が重くなる暗示を入れるなど、最初から最後まで癒し一色で進めます。

ある程度リラックスできた後は催眠状態をさらに深めます。
カウントを数えながらその都度追い込み暗示を入れるシンプルなもので
ここは敢えて「好き」を言わないようにして軽く焦らします。

「ふわふわー ふわふわーっと とても気持ちがいい そして あの言葉が聞きたくて仕方がない」
もちろんただ言わなくなるだけじゃなくて
彼が言って欲しいと思うようになるアプローチもかけます。
意地悪してるのではなく「好き」を聴いた時の感動を高める演出だと思います。
技術力があるサークルさんなだけあって、ここでは全身が軽く落下する感覚が味わえました。

そして終盤の4分間は再度「好き」をたっぷり言います。
ストレートに繰り返す、他の言葉と組み合わせる、暗示と絡めるなど
色んなやり方を用意して単調にならないよう工夫してました。

このへんまで来るとそれなりの深さの催眠に入ってるでしょうから
「好き」と言われた時の感覚が音声の序盤とは多少違うと思います。
心に適度に刺さって残ると言いますか、ジーンとする感覚が湧いてきました。
体も多少ぽかぽかしてて幸福感に包まれてるのを実感できます。

このように、ふたつの状況で「好き」を投げかけるテーマに沿った催眠が繰り広げられてます。
心の栄養を補充できる作品
寝る前の空いた時間を使って気軽に聴ける質の高い作品です。

女の子は最近元気がない主人公を立ち直らせようと
まずは「好き」を多めに言いながらリラックスする暗示を入れて心身を落ち着けます。
そして深化を挟んでから序盤よりも多く「好き」と言って体の芯からぽかぽかにします。

可愛くて愛情深い女の子が「好き」をテーマにした催眠をかけるノーマル向けのシチュ
「好き」を言う時と言わない時をはっきり分けてその効果を実感させる親切なアプローチ
古典催眠の技術をベースにリラックス重視で進める洗練された催眠。
個性をしっかり出したうえでちゃんと効果も出るように作品を組み立ててます。

まとまった時間が取れない人でも聴けるように切り詰めてるのが良いですね。
疲れてる人が60分の催眠音声を聴くのはなかなか大変でしょうから
そういう状態でも無理なく手を出せる軽さにしてます。
本作品の場合、時間の短さは弱点ではなく長所になってると思います。

無料ですから興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:こりすさん
総時間 20:33

視聴はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=oj3njA03DeQ



サークル「kotoneiro」さんの同人、少しだけ催眠音声作品(全年齢向け)。
アニメ声優の小岩井ことりさんがプロデュースされてるサークルさんです。

今回紹介する作品は、バーテンダーとしてお酒と癒しを提供してるお姉さんが
初めて来たお客に音と会話を組み合わせた独特なサービスをします。

お酒に関する雑談をしながらバーならではの色んな音を鳴らすのが特徴で
お酒を注ぐ音、シェイクする音、氷を割る音など
他のASMR作品ではあまり出てこない音を中心に据えてじっくり行います。
お酒と音に酔いしれる夜
バー「MERIDIAN」でライラがお酒とASMRを振舞うお話。

「いらっしゃいませ おひとり様ですか?」
ライラは明るくて澄んだ声のお姉さん。
MERIDIANへ初めて来店した主人公を嬉しそうに迎えると
お店のコンセプトを説明してからメニューを渡します。

本作品は「癒しと静寂」をコンセプトに掲げてるバーを舞台に
そこで働いてる彼女が彼をおよそ100分に渡って健全にもてなします。
バーなので当然お酒(カクテル)が出てくるわけですが
このお店はASMRにも力を入れてるらしく、最中に色んな音を鳴らしてリアルに表現します。

「当店では 炭酸を開けるのも グラスに注ぐのも 音を楽しんでもらいたいということで 耳元でやらせていただいております」
カクテルの材料をシェイクする時や、それをグラスに注ぐ時はわざわざ彼に近づいて行い
さらにグラスに入った水をかき混ぜる音、ウィスキーのボトルを左右へ揺らす音など
バーにありそうな道具を使って癒しの音を提供します。
また終盤には彼女が別でやってるマジックと関わりのある音が登場します。

アニメ声優さんが監修されてる作品なだけあってどの音も非常にレベルが高いです。
ライラ役を務める上田麗奈さんも数多くのアニメに出演されており、声と演技の両方に安定感があります。
挿し絵では割とクールな女性に見えるのですが、作中だと気さくな女性に描かれてました。

またタイトルを見ればわかるように催眠の要素もほんの少し含んでます。
サークルさんが「簡易催眠」とおっしゃられてるようにそこまで本格的なものではありませんが
音がもたらす癒しの感覚を多少なりとも増幅する役割を果たします。

全年齢向けのサークルさんが安眠させるだけの作品を催眠音声と呼ぶケースがそこそこあります。
でも本作品はそういうのじゃなくて、深呼吸させながら状況に合った暗示を軽く入れます。
全体に対する催眠の割合はいいとこ5%程度ですから、これで催眠に入るのはさすがに無理だと思います。
音と会話が織りなす癒しの空間
6分程度の雑談が終わった後に始まる3パート23分間はお酒を楽しむシーン。
「02ホワイトレディを召し上がれ(約11分)」は
ホワイトレディと呼ばれるカクテルを作りながらそれに関するうんちくを語ります。
そして「03チェイサーは軽やかに(約7分)」はチェイサーとして別のお酒を差し出し
「04優しさはアイスピックに載せて(約4分)」は氷が切れたので目の前で新しいものを作ります。

「レモンのすっきりした爽やかさと コアントローの甘い香りが相まって すっきりしたクールな味わいで とっても飲みやすいカクテルなんです」
ASMR作品だから早速音重視で進めるのかと思いきや
この3パートは会話を多めに挟んでバーにいる雰囲気を作ります。
お酒の話は材料はもちろん、由来やカクテル言葉といった踏み込んだ話題にも触れてますし
最中の音もお酒を作るのと同じ順番やタイミングで鳴ります。
実際に作ってる様子を録音したとしか思えないほど鳴り方がスムーズです。

私は普段お酒をまったく飲まないので彼女の雑談はいい勉強になりました。
バックで音楽が流れてるほうがよりバーらしくなる気もしますが
効果音の妨げになるからわざと無音にしたのかもしれません。
氷を作るシーンも「コツコツコツ カシャ」という軽快な音が正面から鳴って耳に心地いいです。

続く2パート67分間はASMR色が一気に強くなります。
「05心を溶かすリキュールの音(約36分)」はグラスに氷と水を入れてかき回す音や
ウィスキーのボトルを左右にゆっくり揺らす音を耳の近くで鳴らします。
そして「06カードが織りなすハーモニー(約31分)」は
マジシャンもやってる彼女がカードを色んな手段でシャッフルする音を楽しみます。

両パートとも時間に対するセリフの量が非常に少なく
効果音と彼女の吐息だけをのんびり楽しむことができます。
05パートは最初に左右どちらかの方向から音を鳴らし、しばらく経つと左右同時へ変わります。
氷やマドラーがグラスに当たる音、ボトルに入ったウィスキーが波打つ音など
バーで鳴りそうな音を取り揃えてあって清涼感があります。

「空を飛んでるみたいに 自由に もっと高く あなたの体は軽くなる 軽くなる」
またここの終盤では催眠っぽいこともしてきます。
深呼吸の指示を出してから実際に呼吸音を鳴らしてリズムを取り
体が軽くなる、気持ちよくなる、頭が真っ白になるといった暗示を一言ずつ言います。
音の効果で心地よさは感じるでしょうけどアプローチが弱いのでおまけに近い位置づけです。

06パートは音声作品だと滅多に出てこない音を中心に据えてます。
我々がトランプなどでする通常のシャッフルだけでなく
マジシャンやディーラーが行う凝ったやり方も織り交ぜて音に変化をつけてます。
ここも最初は左右片方ずつだったのが後半からはスライドさせてました。
乾いた紙の音がスピーディーに鳴ってて05パートとは違うASMRになってます。

このように、バーにいる雰囲気を出しながら音と会話で癒すサービスが繰り広げられてます。
変わった趣向のASMR作品
耳かきやマッサージといった王道のサービスを敢えて外してる落ち着いた作品です。

ライラはMERIDIANを初めて訪れた主人公に心安らぐひと時を提供しようと
まずはバーらしくお酒とそれに関する雑談、それから音で和やかな空気を作ります。
そして中盤以降は会話量を一気に減らしてグラス、ウィスキー、カードの音や吐息を鳴らします。

お酒と音を楽しむ変わったバーでお姉さんが色々サービスするノーマル向けのシチュ
様々なカクテルを目の前で作りながら豆知識を語るバーらしい演出
序盤は音と会話のバランス型、中盤以降は音重視とスタイルを変えて癒す展開。
お店にいる気分に浸って癒しを感じられるように作品を組み立ててます。

中でも音は「音質にこだわり抜いてる」と書いてあるだけあってレベルが高いです。
音の質感はもちろん鳴らす位置、距離、タイミング、動きといった様々な部分がしっかりしてます。
最初に雑談を多めにやって作品の世界に引き込んでから音重視に変わる流れも良いです。
お酒が好きかどうかで評価が多少変わりそうなところもありますけど
作品の品質自体はかなりのものと言えます。

催眠についてはこの内容なら別になくてもいいように思えます。
それでもわざわざ入れてきたということは、今後全年齢向けの催眠音声を作る予定があるのかもしれません。
音に強いサークルさんですから音モノを作れば面白いものが生まれそうな気配はあります。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:上田麗奈さん
総時間 1:41:25

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
今回の評価はほぼ同人音声と思ってください。
催眠の割合がここまで少ないとさすがに催眠音声としての点数を出すことはできません。

2021年3月26日まで20%OFFの1584円で販売されてます。



サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

開設初期に紹介した作品を現在の視点から改めてレビューする再レビュー企画。
その第72回目は声も態度も穏やかなお姉さんが
「憑依」をテーマにした催眠とエッチで普段と違う快感を味わわせます。

催眠はリラックス系の技法と色んな暗示を組み合わせて彼女との一体感を出し
エッチは彼女に体や感覚を操られてる気分に浸らせてややアブノーマルなプレイをする、といった具合に
テーマを強く意識しながら催眠に入りやすく、維持しやすくリードする丁寧なサービスが楽しめます。
お姉さんに憑依されて一緒に気持ちよくなろう
お姉さんに催眠をかけられ乳首とアナルで絶頂するお話。

「ようこそ どうもどうも 今日はあなたと御一緒させていただきます」
お姉さんは丁寧語で話す上品な声の女性。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明し、催眠を始める前に服装や環境も確認します。

本作品は女性に体や感覚を操られてる気分をリアルに味わわせることを目的に
彼女がおよそ70分に渡って癒しの催眠をかけたりドライ系のエッチをします。
挿し絵や作中のセリフを見る限り彼女はおそらく幽霊なのでしょう。
だから彼に憑りついて一緒に気持ちよくなる方針で物語を進めます。

「あなたは私の事をどんどん好きになっていく だってこんなに安心できることって中々ないでしょ? 一緒にいる、それだけで心が落ち着いてる でも体は少しずつ熱を帯び、火照っていく」
例えば催眠パートは彼女の声に対して興味を持たせるところから始まり
好きになる、一緒にいると落ち着くなど一体感を与える暗示がいくつも出てきます。
そしてエッチも彼女に手や感覚を操作されてるイメージを交えて進めます。

催眠音声では最大手に位置するサークルさんなだけあって
聴き手が受け入れやすく感じるアプローチを心がけながらじっくり誘導します。
エッチも催眠色の強い内容ですから、意識のぼやけを強めに感じながらイけるでしょう。
おちんちんを直接いじるシーンは一切なく、乳首やアナルといった他の性感帯を刺激します。

催眠はおよそ24分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは肩や腕を中心に脱力します。
そして次は深呼吸を繰り返して心のほうもリラックスします。

「何もしなければ、重さを感じて肩がすーっと沈んでいく そう、その調子 肩が沈んでくると、だんだん肩が楽になっていく」
「お風呂に入って湯船でぼーとしている時のような あるいは、やることが全て終わってリラックスしている時のような 満足感の高いだるさ… うれしい… とってもしあわせな感覚」

「すーっと沈む」とストレートな暗示を入れてたかと思えば
お風呂に入るイメージを使って体を動かしたくなくなる感覚を与えるなど
より多くの人がスムーズに脱力できるよう多方面から働きかけます。
足の脱力をしないのはたぶんエッチで手だけ使うからでしょう。
まだ序盤ですが先々のことを見据えて催眠を組み立ててます。

後になるほど彼女の声が近くなるのも良いですね。
向き合って話しかけてた彼女が憑依によって一体化したことをわかりやすく伝えます。
憑依した後はほとんど囁き声で話すなど、雰囲気作りにもしっかり気を配ってます。

リラックスが完了した後はいよいよ催眠状態を深めます。
カウントを数えながら「ぼーっとする」などの暗示を入れ
それと同時に彼女が好きになる暗示も入れて心の距離を縮めます。

「だんだん、頭がぼーっとしていきます それは私の声を全て受け入れるということ あなたは気持ちいいことが大好き 大好きだから、全て受け入れます」
ここもストレートに深化させるのではなく
彼女の声や言葉と絡めてエッチを楽しみやすい環境を整えます。
穏やかな声やセリフの間隔を長めに取るのんびりした口調も相まって
このへんに来る頃には頭の中がもやもやする感覚が強めに実感できました。

テーマの憑依を意識しながら手堅く誘導する質の高い催眠です。
お姉さんに心や体を操られやすい状況にするのを目的に
部分的な弛緩法から入って深呼吸、カウントを交えた深化と古典催眠の技術をベースに進めます。

大まかな流れはシンプルですけど、最中のセリフや暗示が結構濃いおかげで
彼女に対して親しみが湧いたり心地よさを感じながら深化できます。
バイノーラル録音を活かして声の位置や距離を適度に変える演出もありますし
すくりぷさんらしい隙のない催眠に仕上がってます。
ふたつの快感を同時に味わえるエッチ
エッチシーンは38分間。
プレイは乳首オナニー、アナル責め、パンツの匂いを嗅ぐ、パンツを被るです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありです。
エッチの終盤でパンツを脱ぐ指示が出ます。

「好き、とっても大好き… ほら、一緒にえっちなこと、しよ…」
催眠を使って主人公に無事憑りついたお姉さんは
両手で胸や乳首をいじらせてまずは体の感度を上げます。

エッチは終始彼女に言われた通りに動きます。
最初の17分間は絶頂に向けた準備。
乳首を撫でたりこねながら彼女の言葉を聞いて気持ちよくなります。

「そのまま、乳首を指でこねこね、こねこねし続けるの どんどん気持ちよさが増えて 深いところへ沈んでいけるよ」
そしてここも催眠の技術を駆使してスムーズに進めます。
乳首自体を気持ち良くする暗示ももちろん入れますが
それ以外に「乳首をいじるほど催眠が深くなる」など催眠状態がさらに深まるようにリードします。

これはすくりぷさんの作品全般に言える特徴で
被暗示性の低い人がエッチの途中で催眠が解けてしまう可能性を減らす役割を果たします。
催眠特有の脳がとろける快感と乳首の快感を同時に味わうことになりますから
普段の乳首オナニーよりも気持ちよく感じるでしょう。
腕の動きをコントロールする暗示も入れてきますし、抵抗感を与えずに操られてる感覚を味わわせます。

乳首オナニーは同人音声のオナサポみたいに掛け声を小まめに出すことはせず
どんなふうにいじるか教えた後は暗示で応援するスタイルを取ります。
乳首を既に開発してる人のほうが楽しめるのは間違いないですけど
未開発の人が催眠の効果で乳首の快感に目覚める可能性も十分あります。

続く20分間は絶頂シーン。
1回目はアナルに気持ちいい棒を挿入されてるイメージ
2回目は自分のパンツを嗅いだり頭に被って乳首オナニーします。

「異物感を感じると一気に体中にせつなさがこみ上げてきます 指を鳴らすと、アナルに違和感を感じます」
アナル開発をしてる人はあまりいないでしょうから
ここもいきなり気持ち良くするのではなく、先に違和感を与えてリアリティを出します。
私が聴いた時もお尻のあたりがムズムズする感覚がしました。
実際に挿入する指示は出ませんから抵抗がなければ誰でも聴けます。

「ほら、体中がぞくぞくって震えて気持ちいいね… 匂いを嗅いでるだけなのに… 体がどんどん敏感になっていくね」
それに対して2回目は変態になりきって心を開放しながら絶頂を迎えます。
本作品のエッチは彼女に憑依された状態でやりますから
「彼女に操られてるのなら仕方ない」という立派な言い訳ができます。
一緒に乳首もいじりますけど陶酔感や解放感といった別方向の快感を重視してます。
家族や恋人に見られたら関係が悪化するかもしれませんので、視聴時の環境にはくれぐれもご注意ください。

私はどちらかと言えば1回目のほうがイキやすいと思います。
乳首オナニーしながら追い込んでくれるのが大きいです。
それに対して2回目は現実逃避やリフレッシュといった心のケアに力を入れてます。

このように、彼女に操られてる感覚を味わわせながら変態プレイをするM向けのエッチが繰り広げられてます。
催眠重視の良作
催眠状態ならではの快感を与えることを意識した質の高い作品です。

実体を持たないお姉さんは主人公を喜ばせながら自分も快感を味わおうと
まずは催眠を通じて身も心も繋がる憑依状態に持っていきます。
そしてエッチは引き続き催眠状態を深めながら乳首、アナル、心をバランスよく責めてイかせます。

声も態度も穏やかなお姉さんが男性に憑依して気持ちよく弄ぶシチュ
深呼吸、脱力、カウントといった要素に様々な暗示を込めて誘導する丁寧な催眠
乳首やアナルといったおちんちん以外の性感帯を重点的に責め
さらに催眠状態を維持したり心を開放するアプローチをかける催眠重視のエッチ。
催眠の世界にどっぷり浸る感覚と純粋な快感を両方楽しめるように作品を組み立ててます。

中でも催眠はエッチシーンでも引き続き深化させる独特な作りや
聴き手のことを第一に考えた暗示表現、その分量、入れるタイミングがどれも優れてます。
催眠音声は催眠に入れなければ始まりませんから
そこがしっかりしてる作品は自然と満足感も上がります。
エッチが独特なので「初心者向け」タグはつけてませんけど、催眠自体は結構初心者向けだと思います。

エッチは乳首の開発具合で多少差が出る点を除けば個性と品質の両方が光ってます。
セルフ系なのにおちんちんを触るどころか意識すらさせませんし
絶頂への追い込みも催眠の技術を駆使して行うことを心がけてます。
アナル責めも未開発者向けの内容でアブノーマル路線だけど聴きやすいです。

絶頂シーンは2回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて前回と同じ点数にさせていただきました。

CV:かの仔さん
総時間 1:10:07

オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります



サークル「Dose and Dreams」さんの催眠音声作品(女性向け)。

今回紹介する作品は、人間と猫の特徴を合わせ持つ2人のお兄さんが
連携の取れた催眠と変わったエッチで心地よさと快感をプレゼントします。

双子形式で誘導しながらやや意地悪なエッチをするのが特徴で
催眠は役割分担したり左右から暗示を同時に入れてスムーズに落とし
エッチは耳や乳首といった性器以外の部位を重点的に責めてじっくり追い込みます。
2人の猫君と気持ちいい世界へ
猫君達に催眠をかけられ焦らされたり連続絶頂するお話。

「いらっしゃい ようこそ」
猫君はやや声質の違うどちらも穏やかな声のお兄さん。
主人公に挨拶しここがどこか教えると
今日頑張ったことを褒めたり頭を撫でて甘やかします。

本作品は優しくてちょっぴり意地悪なところもある彼らが
およそ120分に渡って催眠をかけたりややM~M向けのエッチをします。
挿し絵のように物語の冒頭から左右に陣取り個別に、あるいは同時に語りかけてきます。
作中でどっちの声がどちらかの説明が特にされてないので右、左と位置で2人を呼び分けます。

左「とろーってとろけちゃうね」
右「ふわーって 心地いいね」
しゃべるペースは1人の時とほぼ一緒ですが、特定のセリフを重ねて言ったり
2人が手分けして別のことを同時にするシーンが何度も出てきます。
サークルさんの過去作「双子君による煽りとオネダリ」と似たスタイルですね。
時間に対する暗示量が多いおかげで催眠特有の心地よさを強めに味わえます。

エッチについては股間を責めるシーンを終盤だけに留めて
それ以外は耳と乳首を焦らし気味に責め続けます。
寸止めや連続絶頂といったやや意地悪な行為を中心としてるので
多少なりともM性を持ってる人のほうが無理なく聴けるし楽しめます。
彼らの態度は引き続き穏やかですから雰囲気は割と甘いです。

股間は自分で一切いじりませんけど乳首はがっつりオナニーできます。
ちゅぱ音や吐息といった純粋なエロ要素もそれなりにあってプレイが濃く感じました。
短くまとまってる催眠
催眠は2パート17分間。
楽な姿勢で目を瞑り、まずは深呼吸と体の脱力で心身をリラックスさせます。

左「そう、意識を向けながら 力が抜けるのを感じる」
右「言葉に釣られ 抜けていく」
そして猫君達は早速双子形式の持ち味を活かした誘導をします。
深呼吸は合図を出す役と暗示を入れる役を分担してスムーズに行い
脱力も「力が抜ける」「心地いい」といった言葉をテンポよく投げかけます。

月村望さんのぼんやりした声やのんびりした口調も相まって
比較的早い段階から意識のぼやけと眠気が襲ってきました。
シナリオと声を両方できるサークルさんは作品の魅力を極限まで引き出せるので軒並み質が高いです。

次の「02もっと深いところに(約9分)」でするのは深化。
脱力と深化の暗示を組み合わせて催眠状態をさらに深めます。

「するりと さっきよりも すーっと 沈んでいく」
催眠、エッチいずれも擬声語を多めに盛り込んで語りかけてくるのが良いですね。
セリフに柔らかさを与えるのと同時に感覚を直感で伝えます。
パートの後半からはカウントを数えながら追い込み暗示を小まめに入れるなど
より多くの聴き手が催眠の世界に入れるよう丁寧に働きかけてました。
個性は双子形式で十分出せてますから、技法はこういう手堅いものを使うのが正解だと思います。

前半はリラックスと脱力、後半は深化をメインに行う入りやすい催眠です。
聴き手を猫君達がいる世界に馴染ませることを目的に
深呼吸から入って脱力、カウントを交えた深化とほぼ一直線に進めます。

双子形式を採用してるおかげで声の途切れる時間がほとんどなく
それほど長くないのにかなり深いところまで入れて心地よかったです。
男の私がこうだったくらいですから、女性ならもっと気持ちよくなれるんじゃないでしょうか。
催眠誘導が短くなればそれだけエッチに時間を割くことができます。
耳&乳首重視の落差を持たせたエッチ
エッチシーンは6パート85分間。
プレイは耳舐め、乳首オナニー、乳首舐め、尻尾責め、〇〇です。

乳首オナニー、尻尾責め、〇〇の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。
セルフはありです。

右「お耳に キス しちゃおうね」
催眠を使って主人公を心地いい世界に招待した猫君達は
耳に優しくキスしながら感度が上がる暗示を入れて普段よりも敏感にします。

エッチは終始彼らが責め続けます。
最初の2パート24分は準備にあたるプレイ。
「03もっと近くに(約8分)」は左右からソフトな耳キスをしながら
「04猫ちゃんになろうね(約16分)」は耳舐めと猫になるイメージを組み合わせて興奮させます。

左「どんどん弱い刺激にも 敏感に反応していく」
このシーンは本当に耳だけ責めますから純粋なエロさは低めです。
しかし感度を上げたり気持ち良くする暗示が多く
後のパートをより楽しみやすくするための重要な役割を果たします。
耳キスや耳舐めを小まめにするのも催眠音声では珍しいなと。

猫のイメージは本物の猫になるというよりは
人間とは別の生き物になりきって心を開放するようなアプローチをしてました。
彼らがいる場所は現実世界と違うようですし
それに相応しい自分になりきって快感に没頭できるようにします。

3番目の「05なんども、かりかり(約23分)」以降はいよいよ本格的な責めが始まります。
「かりかり」の掛け声に合わせて乳首をいじって絶頂を我慢し
「06くりかえし、くりかえし(約19分)」は連続絶頂に持っていきます。
そして「07唾液としっぽ(約10分)」と「08奥に、なんども(約9分)」は
彼らの尻尾を使った独特なプレイが登場します。

05と06はほぼ正反対の要素を繋げて落差を大きくしてます。
乳首をゆっくりペースでいじり続けてカウントまで数えるのに絶頂だけは許しません。
そして長めに焦らした後は10回連続の絶頂へ追い込む割とハードな展開になってます。
軽めの言葉責めもしたりと、2人が普段よりもやや意地悪に振る舞ってました。

07と08はテーマの猫らしさを出すために入れたのでしょう。
前者はお腹、腰、太もものあたりに巻き付けて今度は股間の感度を上げ
後者はパート名から連想されるプレイをしてスッキリさせます。
両方とも催眠音声では初めて見かけるプレイで個性的でした。

このように、序盤中盤終盤で違うプレイや責め方をする充実したエッチが繰り広げられてます。
優しく弄んでくれる作品
催眠、エッチいずれも明確な個性を持つ作品です。

猫君達は日頃頑張ってる主人公に気持ちいいご褒美をあげようと
まずは双子形式を活かした比較的短い催眠でサクッと落とします。
そしてエッチは耳舐めを交えた感度上昇、乳首オナニーによる焦らし&連続絶頂
尻尾を使った2種類のプレイとシーンごとに違う特徴を持ったプレイをします。

穏やかでちょっぴり意地悪なお兄さん達が催眠をかけてからややM~M向けのエッチをするシチュ
2人が協力してリラックスや深化を応援する洗練された催眠
責めるターゲットを耳と乳首重視にしたうえで
焦らし、寸止め、連続絶頂といった行為を順に行う割とアブノーマルなエッチ。
催眠をしっかりこなし、エッチは攻める姿勢で作品を組み立ててます。

中でもエッチは男性向けでも普通にやりそうな内容で驚きました。
主人公を喜ばせるためにやってるので愛情表現なのは間違いないですけど
Mな人のほうが向いてる要素を色々取り揃えてます。
言葉責めはほとんどやらず暗示、ちゅぱ音、効果音を使って盛り上げてました。

あとは催眠がとてもかかりやすかったです。
女性向けで双子形式を取り入れてる作品自体が少ないですし
個性と品質を兼ね備えてる本作品は貴重なのではないかなと。

絶頂シーンは13回。
くちゅ音とちゅぱ音それなり、淫語ごく僅か、喘ぎ声はありません。

CV:月村望さん
総時間 2:05:22(本編…1:59:03 フリートーク…6:19)


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ