同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ: 雑談

   ● 2019年を振り返って
   ● 2019年を振り返って(催眠音声編)
   ● 2019年を振り返って(R-18同人音声編)
   ● 2019年を振り返って(全年齢&R-15同人音声編)
   ● 現在Axfcアップローダーにアクセスできません
   ● 7年目に突入
   ● めがみそふとさんがクラウドファンディングを開始しました
   ● 2018年を振り返って
   ● 2018年を振り返って(催眠音声編)
   ● 2018年を振り返って(R-18同人音声編)


今年最後の雑談です。

本日をもって2019年もいよいよ終わりを迎えます。
12月28日と29日は同人音声、30日は催眠音声に関する1年を振り返ってきました。
最後は当サイトに関するあれこれを語って締めくくります。
今年のこと
2013年3月22日の開設以来およそ6年9ヶ月が経ちました。
ここまで来るともう毎日レビューを書くのが当たり前の生活になってるので
設立当初のように面倒くさいとか、やる気が起きないといった感覚は完全になくなってます。
そういうことを考えるよりも先に体が動く感じですね。
レビューの書式もほぼ固まって毎回すらすら書けてます。

レビュー数は本日の時点で2502本。
当面の目標だった2500本を予定より少し早くクリアできてホッとしてます。
このペースを維持できれば来年中には催眠音声の1000本を迎えられるでしょう。
数にこだわってるわけではありませんけど、何かしらの目標を定めておいたほうが気合が入るのも事実です。
とりあえず3000本が見えてきたのでそこまではなんとか達成したいなぁと思ってます。
あと累計訪問者数1000万人も来年中に達成できそうです(12月30日の時点で9536378人)。

振り返ってみるとものすごく忙しい1年でした。
同人音声の新作が恐ろしいペースで毎日出てましたし
催眠もそれに比べれば少ないものの十分な数が出ていてレベルも軒並み高かったです。
特に木曜日~土曜日の0時はほぼ1年中5~10本出て当たり前の状態が続いてます。
今年は割引にクーポンまで加わり作品本体以外の付加価値も複雑化しました。

一番意識してたのは似たタイプの作品を続けて紹介しないことです。
具体的にはサークル、声優、ジャンル、属性(ノーマルやM向け)のことを表します。
声優は陽向葵ゅかさんや涼花みなせさんが相当に活躍されており
ジャンルは同人ランキングでも触れたように耳舐めが爆発的な人気を誇ってます。

当サイトは色んな意味でできるだけ幅広い作品を紹介することを方針に定めてます。
だから特定の要素に偏らせないために作品選びは結構気を遣ってます。
「耳舐めをやらなきゃ売れない」みたいな状況になると業界が絶対衰退するので
そうならないために自分なりにできることをやっていきたいと思ってます。
来年のこと
来年も今年と同じく毎日更新を続けます。

気づいてる方もいるでしょうけど、最近1日2本更新する日を試験的に設けてます。
はっきり言って今の状況だと毎日2本ペースで書き続けても追いつかないです。
でもそれをやるのは物理的に無理なので、短時間の作品を休日の12時に公開して多少挽回してます。

余裕があったらやる程度で今後定期化する予定はありません。
私以外にも音声のレビュアーさんは数多くいますからね。
無理なく続けたほうがより長く運営できるでしょう。

同人と催眠の割合をどうするかは現在検討中です。
新作数の差が今まで以上に拡大してまして
今年と同じく催眠を3日に1本のペースで紹介するのは正直難しいです。

夏や冬は新作がたくさん出るのでもちろん最優先でやるつもりでいますけど
それ以外の時期についてはもう少し間隔を空ける可能性があります。
このへんは3月の7周年を迎えたところで改めてアナウンスします。

あと前々から言ってるレビューの音声化にそろそろ着手する予定です。
今のところは来年もしくは再来年の冬にまずコミケで頒布し
それからしばらく経った後に無料で一般公開します(たぶんCi-enを使います)。
「1回くらいはサークル参加したいから」というのがこうする理由です。

以上をもって今年最後の挨拶とさせていただきます。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

最後は催眠音声のランキングです。
こちらもR-18同人音声と同じく8本でお送りします。
2019年発売の催眠音声ランキング

第1位 「地獄級ヒプノマルチレイプ
地獄級ヒプノマルチレイプ

最大5人の女の子が同時に語りかける形で催眠とエッチを進める作品。
エロトランスさん独自のマルチボイスシステムを取り入れたうえで
前作「ヒプノマルチレイプ」よりもエッチをよりハードにしてタイトルの「地獄級」を表現してます。
これだけ複雑な構造の作品を完璧に制御するところにも技術力の高さを感じました。

第2位 「催眠ASMR-蠱惑のマッチ
催眠ASMR-蠱惑のマッチ

「催眠ASMR」という新しい音モノ催眠音声を確立させた作品。
様々な効果を持つマッチに火をつけていく中で効果音を多めに鳴らし
それによる癒しの効果と暗示を組み合わせて深い催眠状態へ導きます。
エッチもマッチに点火したり折る音で気持ちよくする非常に変わったプレイが楽しめます。

第3位 「あやしい訪問販売にご用心!-特殊性犯罪の被害に遭わないための催眠映像プログラム-
あやしい訪問販売にご用心!-特殊性犯罪の被害に遭わないための催眠映像プログラム-

悪徳訪問販売の被害に遭って破滅する様子を疑似体験させる作品。
音声と映像を組み合わせた催眠アニメによって各シーンをわかりやすく表現し
さらにサークルさんならではの巧みな話術で後になるほど離れられなくします。
純粋なエロさは低めですがスリルや背徳感といった心のスパイスが豊富でゾクゾクします。

第4位 「脳イキ妖狐~悦楽至極の脳耳絶頂~
脳イキ妖狐~悦楽至極の脳耳絶頂~

いなり寿司が大好きな妖狐が山奥に迷い込んできた人間を保護する作品。
2位の蠱惑のマッチとは違う方向性を持ったASMR系のサービスが行われており
催眠は尻尾で撫でる音をゆっくり鳴らしながらその心地よさと温かさを上手に伝え
エッチは耳や脳を集中攻撃して脳イキへと導きます。

第5位 「ふたりがけ催眠ドライイキサポート編
ふたりがけ催眠ドライイキサポート編

双子を専門に制作されてるサークルさんの最新作。
過去作に引き続き初ドライを迎えさせることを目的に据えたうえで
耳舐め、乳首オナニー、PC筋トレーニングと幅広い方向から責めて上手に応援します。
優しい言葉をかけながら焦らし気味に責めて性感を高めやすくするアプローチも見事です。

第6位 「セクサリオン・リリィ【催眠音声】
セクサリオン・リリィ【催眠音声】

滅亡の危機に瀕してる地球を救うためにセクサリオンと呼ばれるサイボーグになるお話。
独特なストーリーをわかりやすく伝えながら催眠をかけて作品世界へぐっと引き込み
エッチはものすごく多い絶頂回数を設定し、言葉と音を組み合わせてドライへ持っていきます。
催眠ボイスドラマはこのところ数が減ってますが、その需要を十分に満たす大作に仕上がってます。

第7位 「【催眠音声】ノウミソマドラー
【催眠音声】ノウミソマドラー

穏やかなお姉さんが催眠をかけてから独特なやり方で脳姦する作品。
タイトルにもなってるマドラー以外にもふたつの器具を用意し
そのすべてに効果音を用意して後になるほど強い快感が味わえるようにリードします。
グロさをまったく感じさせない表現方法を心がけており聴きやすいのも魅力です。

第8位 「女の子の催眠勝負 -どっちの催眠が気持ちいい?-
女の子の催眠勝負 -どっちの催眠が気持ちいい?-

可愛い声の双子が競う形でエッチな催眠をかける作品。
左右から正反対の言葉を同時に投げかけることで聴き手の混乱を誘い
エッチは逆に2人が協力してドライとウェット両方の絶頂をさせます。
セリフを重ねてしゃべるシーンを多めに用意してあるのが珍しいです。

以上の結果になりました。
ほとんどが大手サークルさんの作品なので聴いたことのある人も多いと思います。

1位の地獄級ヒプノマルチレイプはタイトルに相応しいハード路線のエッチになってたのが決め手になりました。
エロトランスさんはエッチの内容が割と大人しい作品が多いので
ドM向けを数多く制作されてるB-bishopさんのアイデアを盛り込みそのへんをカバーしてます。
催眠の技術も高難度な誘導を見事にこなされてて驚きました。

2位の催眠ASMR-蠱惑のマッチは今年を象徴する作品だと思います。
同人音声でこのところ流行ってるASMRを催眠に上手く落とし込むことで
催眠は癒しのパワーが、エッチは独自性が増してます。
この後に出た「催眠ASMR-水音色」も水に関する様々な音を使われてて同じくらいの品質を持ってます。

3位のあやしい訪問販売にご用心!-特殊性犯罪の被害に遭わないための催眠映像プログラム-は
訪問販売でやられてる手口にできるだけ近づけた本格的な物語が楽しめます。
仕掛け役のカネクラさんは胸元を見せる以外にこれといったプレイをしません。
しかし彼女に見られながらオナニーするシチュやお金を払うことに快感を覚えさせるアプローチによって
現実世界では味わえないブラックな快感を疑似体験できます。
業界の流れと来年の展望
最後は今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年の催眠音声は昨年と同じくらいの盛況ぶりでした。
これまでに引き続き夏と冬のコミケではそれぞれ15本程度の新作がリリースされ
品質についても大手さんがメインなだけあってかなり高かったです。

それ以外の時期がやや静かだったり新規さんがほとんど出てこなかったのだけは残念ですが
一年を通して見れば十分な供給がされてたと思います。
催眠アニメも新たに2本登場し軌道に乗り始める兆候を見せてます。
催眠音声はコンスタントに制作するのが難しいですから
これ以上大きくなるにはやはりさらなる製作者さんが出てくるのを待つしかないです。

大きな特徴は前項でも触れたASMRです。
バイノーラルの時も同人で流行り始めた後に催眠へ波及したので
ASMRが催眠で活用され始めるのもごく自然な流れだと思います。
催眠は以前から音を使った誘導をする作品がそれなりに出てますし、かなり相性は良いと言えます。
来年はもう一歩進んで双子とASMRを組み合わせた作品とか出るかもしれませんね。

同人音声側で激化してる割引やクーポン合戦が始まる気配は今のところありません。
催眠音声は需要>供給の状態を維持できてるおかげで
わざわざそういうことをしなくても売れる環境が整ってます。
同じ音声なのにここまで状況に大きな違いが出るというのは不思議な感覚がします。

以上をもって催眠音声部門の総括とさせていただきます。
来年も良い作品が1本でも多く世に送り出されることを心より願ってます。

昨日掲載した「2019年を振り返って(全年齢&R-15同人音声編)」に続いてR-18のランキングです。
今年は作品数が多かったことを考慮し8本まで拡大してお送りします。
2019年発売のR-18同人音声ランキング

第1位 「添い寝フレンドと行く温泉旅行 -おもちゃえっちつき-【フォーリー】
添い寝フレンドと行く温泉旅行 -おもちゃえっちつき-【フォーリー】

友達以上恋人未満の関係にある大学の同級生と温泉旅行に行く作品。
「フォーリー」と呼ばれる新しい技術を取り入れ、物語の一部始終を抜群の臨場感で表現します。
キャラ、ストーリー、効果音、環境音、サービスのすべてが高水準で
彼女とイチャイチャする様子を主人公と同じ視点で楽しむことができます。

第2位 「怠々と甘々。
怠々と甘々。

趣味を通じて知り合い現在は結婚してる女性と家でまったり過ごす作品。
家事や料理はさっぱりだけど愛する人にはとことん尽くす彼女の姿が癒しを
大ボリュームかつ高品質なエッチの数々が興奮を与えてくれてバランスが良いです。
物語の終盤に2人の過去が描かれてる展開も珍しいです。

第3位 「妖艶なお姉さんによる耳元囁き乳首責め
妖艶なお姉さんによる耳元囁き乳首責め

乳首責め専門の風俗店で働いてる女性が乳首をひたすらいじり続ける作品。
エッチシーンのほぼ全部で乳首責めをしたり、シャツ越しに爪で引っ掻くプレイを重点的に行うなど
従来の乳首系作品よりもさらに尖らせた刺激の強いエッチに仕上がってます。
彼女のキャラが穏やかで色っぽく、プレイ中に擬音語を多めに盛り込んだ実用性重視の作りも魅力です。

第4位 「【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん
【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん

耳かき屋の店員が耳かきと様々な耳責めをする作品。
耳かきやエッチの序盤にあたる耳舐めまでは割とスタンダードな内容だったのが
その次からプレイがひとつずつ加わり、それに合わせて同時に鳴る音の種類も増えていきます。
ローターと綿棒を組み合わせたようなおもちゃで責めるシーンもあったりと
タイトルの「やりすぎ」感を音で見事に表現してます。

第5位 「援交JKツインズ!3組目! ~逆寝取られ密着濃厚エッチ!~
援交JKツインズ!3組目! ~逆寝取られ密着濃厚エッチ!~

主人公と親しい関係にあるJK姉妹が巧みな色仕掛けをする作品。
シリーズ3作目ということで新たに逆寝取られの要素を盛り込み
左右に密着しながら言葉責めと純粋な快感で少しずつ骨抜きにします。
寝取られにありがちな暗さと重さを和らげる工夫がされてるのも見事です。

第6位 「スルーアの快楽オナニーサポート
スルーアの快楽オナニーサポート

サークルさんの過去作に登場したサキュバスがオナサポをする作品。
全編フルアニメーションという非常にレアな作りに加えて
サキュバスらしさを出しつつ後になるほど心も絡め取っていくM向けのエッチも優れてます。

第7位 「意地悪な後輩ちゃんの甘責め溺愛搾精共依存暮らし with赤ちゃん言葉
意地悪な後輩ちゃんの甘責め溺愛搾精共依存暮らし with赤ちゃん言葉

学校の後輩で現在付き合ってる女の子とややアブノーマルなエッチをする作品。
甘さと意地悪さを融合させたややM向けの言葉責めが秀逸で
後になるほど甘さが強くなる展開にも幸福感を覚えます。
射精時にはほぼ必ずぴゅっぴゅのセリフを言うなど
甘えん坊な男性が喜ぶ要素をしっかり押さえてあって安定感があります。

第8位 「ビッチ姫の耳舐め魔法!?
ビッチ姫の耳舐め魔法!?

エッチ大好きな人だけがいる城に住むお姫様が新任の騎士を変わった手段で調教する作品。
「倍速耳舐め」「四倍耳舐め」という独自のプレイを導入し
耳舐めの量と密度をとんでもなく上げて音に包まれる快感を教えます。
パートごとにシチュや一緒にやるプレイを変えてマンネリ感を打破する工夫もされてます。

以上になります。
良質な有名どころを揃えてみましたが全部聴いてる人はさすがに少ないと思います。

1位の添い寝フレンドと行く温泉旅行 -おもちゃえっちつき-はまさに今年を象徴する作品です。
バイノーラル、ハイレゾ、ASMRに続いてフォーリーが登場し
この作品ではそれがふんだんに用いられてます。
中でも序盤に出てくるバスで移動するシーンは衝撃を受けました。

2位の怠々と甘々。は総合力が売りの作品です。
気だるそうに見えてやることはしっかりやる初子のキャラと甘さ満点なエッチ
そして2人の間に見える強い絆が心身を存分に温めてくれます。
これを制作したテグラユウキさんは他にも数多くの作品をリリースして今年大活躍されてました。

3位の妖艶なお姉さんによる耳元囁き乳首責めは
元々乳首系作品に定評のあるサークルさんがさらなる磨きをかけてます。
どのプレイも後ろから抱きついて甘く妖艶な声で囁きながら
「カリカリ」などの掛け声を出してきめ細かくリードします。
通常の射精、ノーハンド射精、ドライオーガズムと絶頂形式に幅を持たせてあるのも面白いです。
2019年注目のサークル
お次は一際目立つ活躍をされたサークルさんの紹介です。
今回は4つ選ばせていただきました(敬称略)。

はちみつトラップ
毒舌クールなメイドお姉ちゃんの甘責め溺愛搾精お叱りご奉仕 with赤ちゃん言葉

ソフトM向けの作品を主に制作されてるサークルさん。
甘さと意地悪さを織り交ぜた絶妙な責めを得意とされており
今年出た4本の作品はいずれも高い人気を得ています。
このあたりの属性を持つ聴き手は多いので、来年も安定した実績を残されると思います。

シコらnight
とっても優しいお姉ちゃんだったのに…

M向けの作品を主に制作されてるサークルさん。
乳首、寝取られ、フェラ特化とジャンルの幅が広くいずれも質が高いです。
中でも乳首は現在出てる3本すべてが3000DLオーバーと高い人気を誇ります。

防鯖潤滑剤
双子でクールなJKアイドルが性処理オナホになってくれる生活。

およそ7年前から活動されてる息の長いサークルさん。
ノーマル向けを中心に幅広いテーマを扱われてて多種多様な物語とエッチを楽しめます。
今年は自サークルはもちろん、シナリオ担当で他のサークルさんへ出張するのをよく見かけました。
これだけの実力、実績、経験を持つ音声ライターさんはなかなかいないと思います。

バブバブの森
先輩上司にバブバブ甘えてみたらいっぱい馬鹿にされた

年上の女性が意地悪したり甘やかすエッチを好まれてるサークルさん。
昨年末に活動を開始し、今年は11本と非常に多くの作品をリリースされました。
業界の流行や傾向を分析したり、新規獲得のための安価な作品を定期的に出すなど
より多くのファンと人気を得るためのプロモーションも行われてました。
業界の流れと来年の展望
最後はR-18同人音声側における今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年は昨年とほぼ同じくらいの盛況っぷりでした。
新作の数が昨年に引き続き非常に多かったですし
1000はもちろん、10000DLを超える作品もそれなりにありました。
ですが数が増えすぎた影響で総作品数に対する良作の割合は下がったと思います。

ライトユーザーならまったく気にならないけど、ヘビーユーザーだとやや困るかもしれないといった状況ですね。
数が増えれば以前よりも玉石混交になるのは自然なことですから
同人音声業界がいよいよ成熟してきた結果ではないかと私は考えてます。

今年を象徴するキーワードは3つ。
耳舐め、クーポン、野上菜月さんの復帰です。

耳舐めは昨年以前も割と人気の高いプレイでしたが
今年はそれを取り入れた、あるいはメインテーマにした作品がものすごく多かったです。
参考までに数字を出しますと、今年発売された音声作品が2909本あるのに対し
「耳舐め」タグのついてるものは666本でした(DLsiteのみ 12月20日現在)。
単純計算すると4本に1本の割合で耳舐めが絡んでたことになります。

現在の同人音声は業界が大きくなって色んな作品が出てますから
その中でたったひとつのジャンルがここまで幅を利かせるのは驚異的です。
私が日々音声を聴いてる中でも耳舐めは目に見えて多く、同系統の作品が続かないよう調節してました。

ただし、同じ耳舐めでもサークルさんや作品によって内容は随分違いました。
ストレートに量を追求するもの、質にこだわってるもの、舐め方を他とややずらしてるもの
一緒にやるプレイで個性を出すものなど様々です。
つまり耳舐め作品の増加に伴い耳舐め自体の多様化も進んでるわけです。
来年以降もこの流れは続くと見ています。

クーポンは割引に次ぐ安売りの第二弾として今年から多くの作品に適用されました。
中には100%のものを2枚付属する作品もあって聴き手としては正直ありがたかったです。
しかしこれが加熱するとサークルさんの手元に渡るお金が今まで以上に減り
その結果安定した実績を残せたり資金力のあるサークルさん(プロ集団など)だけが残ることに繋がるかもしれません。

一部の方が「今の同人音声はレッドオーシャン化してる」とおっしゃられてますが
そう言われても仕方ないかなぁと思うほど競争が激化してます。
私は値段よりも質をずっと重視してるので、クーポンの有無を作品の評価に加味する予定はありません。

野上菜月さんの復帰は今年一番の明るいニュースだと思います。
2013年から14年にかけて大活躍した声優さんで現在も根強い人気を誇ります。
優しいお姉ちゃんキャラで有名な方ですが、Sな女性や年下の女の子も演じることができて器用です。
あとは耳舐めに定評があって舐め、吸い、すすりを上手に組み合わせた質の高い責めをされます。

今年は自サークルのAtelier Honey*さんと以前から付き合いのあるサークルさんのみ出演されてましたが
来年からより幅広く依頼を受け付けると宣言されてるので、今後作品で出会う機会が増えると思います。

以上をもってR-18同人音声の総括とさせていただきます。
来年もより多くの良作に出会えることを心より願っております。

雑談です。

今年も残すところあと僅かとなりました。
そこで毎年恒例の同人音声、催眠音声ランキングをお送りします。
最初は同人音声の全年齢&R-15からいってみましょう。
2019年発売の全年齢/R-15同人音声ランキング

第1位 「ささやき庵 添い寝屋本舗 萌菜 陸
ささやき庵 添い寝屋本舗 萌菜 陸

同人音声の老舗と言っていいくらい活動歴の長いVOICE LOVERさんの一作。
添い寝屋本舗シリーズの中でも一際サービス精神旺盛な小町が
耳かきをはじめとする様々な音と巧みな話術で癒します。

前者は耳かき音を合計6種類も用意したり、夏に関するリアルな音を組み合わせて世界観を作り
後者も店員から連想される心の距離を取っ払って気さくに接します。
全年齢とR-15の魅力がひとつに凝縮されてる珠玉の作品です。

第2位 「【初夏耳かき】道草屋 芹7 ゆうがた【湯船怪談】
【初夏耳かき】道草屋 芹7 ゆうがた【湯船怪談】

昨年に引き続き絶大な人気を誇る道草屋シリーズの一作。
全編を大きく3つのシーンに分けて最初はバス停からお店に向かって歩きながらの雑談
次はお風呂場での雑談とシャンプー、最後は線香花火&耳かきといった具合に
それぞれで違うサービスをしながら音と会話の両方から癒します。
およそ6年をかけて磨き上げてきただけあって完成度が非常に高いです。

第3位 「しろなこおすーヒーリングサロンシエルー
しろなこおすーヒーリングサロンシエルー

可愛くて人懐っこい店員が常連客をもてなすシリーズ最新作。
今回は彼女の名前(朝霧代菜)を冠したオリジナルコースとなっており
テーマを「和風」に定めてそれに合った耳かきとマッサージをします。
音に強いサークルさんなのでどのサービスも品質が高く
一生懸命取り組む彼女の姿にも安らぎを感じます。

第4位 「お耳かきかき再会タイムばい♪~山本耳かき店監修~
お耳かきかき再会タイムばい♪~山本耳かき店監修~

声優として活躍されてる陽向葵ゅかさんの個人サークルから出たシリーズ第3弾。
現実世界に存在する耳かき店のサービスを忠実に再現したリアル志向の耳かきが楽しめます。
音や動きの品質が高く、後になるほど博多弁の割合が増える彼女のキャラも愛らしいです。

第5位 「看取られ音声
看取られ音声

「看取られ」という新しいジャンルを確立した異色作。
4つのシチュを用意し、主人公が間もなく死ぬ状況で女性たちがどのような反応を見せるか描きます。
純粋に泣き崩れる者、穏やかな表情で見送るもの、達観した様子でこれまでの出来事を振り返る者など
それぞれが自分なりのやり方で思いのたけを伝えて最期の癒しを与えます。

以上の5作品を紹介させていただきました。
ド安定な作品選びをしたので皆さんもひとつくらいは聴いたことがあると思います。

1位のささやき庵 添い寝屋本舗 萌菜 陸は過去作も高品質でしたが
今作は音の幅広さやレア度といった聴いてて面白いと感じる部分が充実してました。
ASMR系でありながらキャラが立っており、各サービスを繋げてひとつの流れを作ってます。
VOICE LOVERさんは全年齢から18禁まで幅広く制作されてますし
来年もきっと良い作品を数多く出してくださるでしょう。

2位の道草屋は期待通りと言いますか、各要素がガッチリ噛み合ってて隙がないです。
メインヒロインの芹は女将らしくしっかりしてるけど子供っぽさも残ってて魅力的ですし
最中に鳴る音は効果音、環境音いずれも業界トップクラスの品質を持ってます。
シリーズのブランドが定着してることから来年も安定した活躍が期待できます。

3位のしろなこおすーヒーリングサロンシエルーはテーマ性が一際耳を惹きました。
あずきマッサージ、抹茶フェイスマッサージ、ヨモギ耳マッサージと和を感じるサービスを取り揃え
シャンプーの後にはひびきがねと呼ばれる音叉のような器具も登場します。
Crescendoさんは有料作品参入からほぼずっと2ヶ月に1本の間隔で新作を出されており
そのすべてが高品質という信頼度の高いサークルさんです。
業界の流れと来年の展望
最後は今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年の全年齢&R-15同人音声は昨年と同じくらい盛況でした。
音声業界全体に勢いがあるので新作がコンスタントに出てましたし
少なくとも私が聴いた作品についてはどれもレベルが高かったです。
昨年にとみみ庵さんが活動を終了された時はどうなることかと思ってましたが
今のところは状況が安定してます。

振り返ってみると昨年に引き続きASMR系の作品が多かったです。
以前から人気の高い耳かき、マッサージ、シャンプーを押さえたうえで
それ以外の個性的な癒しの音を鳴らして作品らしさを出してます。
元々この界隈は実力のある方が多いですから、平均価格の低さも相まって満足度は高いです。

あとは前項で紹介した上位4作のように音重視でありながらキャラも立ってる作品もちらほら見られました。
一見すると相反してるように思えるかもしれませんけど
例えばサービス中はセリフを挟まずその前後にだけ会話したり
あるいは耳かきだと前半はセリフ多め、後半は少なめにしてメリハリをつければ両立は可能です。

優れたサークルさんはできることも多いですから
ASMRの基本を取り入れたままさらに前進することができます。
来年も上位はこのプラスアルファの部分で競う形になるでしょう。

以上をもって全年齢&R-15同人音声の総括とさせていただきます。
来年もより多くの良作に出会えることを心より願っております。

久しぶりの雑談です。

現在多くの催眠音声がアップされてるAxfcアップローダーが使えない状況が続いてます。
私が確認したのは2019年9月6日ですが、実際はそれより少し前からそうなってたようです。
当サイトにもこの件に関するコメントがちらほら送られてくるため
今後同様のやり取りを繰り返さないようここで周知しておきます。

これを改善する方法はサーバーの復旧を待つ以外にありません。
アップロードされたファイルが破損してるとかではなく、サイトそのものにアクセスできないのですから。
長期化した場合は閉鎖と判断しサークルさんも別の場所に再度アップされると思います。

※2019年9月10日追記
復旧したようですが証明書関連のエラーメッセージが出ます。

※2019年9月12日追記
ほぼ復旧が完了しダウンロードできるようになりました。
ただし以下のサーバーにアクセスすると失敗することが確認されてます。
「earth」「leo」「mars」
うまくいかない場合はリロードすれば別のサーバーに繋がりますのでお試しください。

久しぶりの雑談です。

本日をもって当サイトは無事6周年を迎えることができました。
昨年に引き続き多くのユーザー様、サークル様に応援いただき誠にありがとうございます。
レビューは読んでもらってなんぼですから皆様の存在は大きな支えになってます。

現在当サイトに掲載されてるレビューは2205本。
これまでと同じくほぼ1日1本のペースで更新できてます。
順調に進めば来年の頭には2500本を超えるでしょう。
数にそれほどこだわってるわけではないのですが、常に目標を持つのは良いことだと思います。

実際に迎えてみた感想は「もう6年経ったの?」です。
毎日レビューを書いて掲載するのが当たり前になってるもので
それを繰り返してたら勝手にそうなってた感覚がします。
いつまで続くのかはやってる本人にもよくわかりません。
少なくとも当面の間はやる気が失せて突然いなくなることはないと思います。

今年度もこれまでと同じく毎日更新を続ける予定です。
コミケ作品はほぼ出揃ったものの引き続き毎日のように新作が発売されてます。
今年はGWが10連休ですし、そのあたりで凄いのが色々出てくるんじゃないかなと。
DLsiteが毎週のようにキャンペーンをやってたりして相変わらず賑わってます。

以上をもって節目の挨拶とさせていただきます。
今年度もどうぞよろしくお願いします。

2019年3月21日よりサークルめがみそふとさんがクラウドファンディングを開始しました。
この界隈では珍しい試みなのに加えて出資した場合のリターンも色々用意されてますから
興味が沸いた方は下記のプロジェクトページを是非ご覧ください。
ここから先はサークルさんからの公式メッセージになります。

同人音声の部屋をご覧のユーザー様、めがみそふとと申します。
本日は管理人様のご厚意で宣伝の場をお借りさせて頂きました。
どうか一読して頂けましたら嬉しく思います。

めがみそふとが本日3月21日にクラウドファンディング開始致しました。

「コン狐との日常+(ぷらす)Live2D化プロジェクト」



プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/137023

大ヒットゲーム「コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~」を全年齢化してLive2D化致します。
全てのパターンをLive2にする大がかりなもので、商業を超える規模になる予定です。
究極の癒しゲームへの進化へと同時に、18禁版も全てLive2D化をする予定です。

プロジェクトPV
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=DvGjSPTUH1E



リターン品は待望の抱き枕を中心に、タペストリーやおっぱいマウスパッド、各種グッズを取り揃えております。
さらにキャスト様のサインや限定複製色紙もセットになった豪華コースも御座います。
また目玉コラボ衣装として「音で大人気の4大サークルとのコラボ衣装」も御座います。



~~コラボサークル様一覧~~
シロクマの嫁様
「美シク咲ク七色ノ薔薇 」より翡翠の服

音撫屋   様
「なめぬるり」より紅桜の服

調教少女  様
「メイドのユキさん」よりユキさんの服

桃色CODE 様
「道草屋シリーズ」よりすずしろさんの服

どの作品もきっと一度は目にしたことのある名作ばかりです。
きっとここをご覧の多くのユーザー様にも喜んで頂けると思います。

めがみそふとは小さな小さなサークルですが、音から生まれたコンテンツして音声作品をこの機会に大きく羽ばたかせ、
もっと多くの方がこのゲームにご注目頂けるよう頑張らせて頂く所存です。
どうか皆様にもプロジェクトの成功のためご支援を頂けましたら嬉しく思います。


めがみそふと 円環のおことわり

今年最後の雑談です。

本日をもって2018年もいよいよ終わりを迎えます。
12月28日と29日は同人音声、30日は催眠音声に関する1年を振り返ってきました。
最後は当サイトに関するあれこれを語って締めくくります。
今年のこと
2013年3月22日の開設以来およそ5年9ヶ月が経ちました。
5周年やレビュー数2000本突破など節目にあたる1年だったと思います。
ただそれらを実際に迎えてみてこれといった感慨は湧きませんでした。
これらはひとつの通過点に過ぎずまだまだ先があることを理解してるからです。
すべてを終えた時、諸々の感情が一斉に襲ってくるんじゃないでしょうか。

レビュー数は本日の時点で2123本。
再来年の1月上旬には2500本に届くところまで増えました。
とりあえずそのへんを目標にしてまだ行けそうなら3000、4000と増やしていきたいです。
この調子なら3000は実現できるでしょうけど、4000は11年近くかかりますから現時点では夢に近いです。

振り返ってみるととにかく忙しい1年でした。
同人音声業界は昨年と同じく活発で新年から年末までひっきりなしに新作が出てました。
それらを毎日チェックして、聴く作品を選び、書き上がったら掲載スケジュールを組むことの繰り返しです。
傍から見ると地味に思えるでしょうけど私にとってはこういう活動こそが性に合ってます。
新規のサークルさんが私のtwitterをフォローしてくださるおかげでそのへんの情報収集もスムーズにできてます。

今年特に意識してたのは価格よりも質を重視することです。
DLsiteがほぼ通年で割引をするようになったせいか、このところ安いから売れるという図式が崩れつつあります。
それなりに長い作品を100円で売り出しても伸び悩むことがある一方で
1000円超えでも4桁をあっさり叩き出すケースを何度も見かけました。

確かに安さというのはひとつの武器だと思います。
でも新作がここまでガンガン出てる状況だとユーザーは良いものを求めるようです。
10月頃に行ったアンケートでも8割以上の方がそう回答してました。
今後も夏冬のキャンペーン以外はその方針でいくつもりです。
来年のこと
来年も今年と同じく毎日更新を続けます。

コミケシーズン以外でも新作が毎日3~4本は出てますし
特に全年齢向けとR-15は平均レベルが高く毎日やってもカバーできない状況です。
うちはアダルトメインですから今より比重を上げることはないでしょうけど
最低でも有名どころは一通り押さえておきたいです。

あとは催眠音声の割合を今年よりも減らす可能性があります。
現状催眠音声は夏冬の対象をすべて紹介できており、旧作もあらかたレビューを書き終えてます。
再レビューを毎月コツコツ更新しながら新作にその都度対応すればまったく問題ありません。
それ以外だと大手さんの無料作品でまだのものがそこそこあるので、来年はそのへんに手をつける予定です。

それに対し同人音声は新作のリリース頻度が高くそれなりに取りこぼしてる状況です。
催眠音声で空けた分をそちらに回せば多少は良くなるでしょう。
前項で書いた質を重視する意味でもこうするのが最善だと見ています。

といってもこれらは未来のことですからこの先何があるかはわかりません。
個人サイトの強みであるフットワークの軽さを活かして柔軟に対応していきたいです。

以上をもって今年最後の挨拶とさせていただきます。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

最後は催眠音声のランキングです。
こちらも5本に絞ってお送りします。
2018年発売の催眠音声ランキング

第1位 「ディーナのバーチャル催眠
ディーナのバーチャル催眠

サークルさんの過去作に登場したキャラとバーチャル世界でエッチする作品。
音声と動画を完璧に連動させ視覚からも色んなアプローチをかけて彼女と一緒にいる気分に浸らせます。
このところ停滞してた催眠アニメを今風のやり方で見事復活させてくれました。
催眠音声の新しい可能性を示してくれた歴史に残る一作。

第2位 「ふたりがけ催眠メルティオーガズム編
ふたりがけ催眠メルティオーガズム編

可愛い双子が連携の取れた催眠をかけてドライオーガズムに導く作品。
前作「ふたりがけ催眠カミングオーガズム編」と同じく初ドライを迎えさせることを目標に掲げ
双子ならではの重厚かつスピーディーな催眠誘導でしっかり落としてから
ちゅぱ音をトリガーに快感をコントロールしてじわじわと追い込みます。

第3位 「催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~
催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~

優しい教師陣がじっくり丁寧に催眠の世界へ案内する作品。
催眠音声のユーザーが最初につまづく「催眠に入れない」を解決するために
催眠とは何か、催眠誘導とは何かなどの基本的な部分をレクチャーしてから多彩な誘導を施します。
好みの声質で聴けるように色んな声優さんのバージョンを用意してるのも魅力です。

第4位 「マゾヒスティック・リラクゼーション ~小悪魔メイドさんのとっても健全な催眠音声~
マゾヒスティック・リラクゼーション ~小悪魔メイドさんのとっても健全な催眠音声~

表面は礼儀正しいけど内面は割と意地悪なメイドが健全な催眠でMを悶えさせる作品。
サークルさんでは初となるR-15指定ということで露骨なエロ描写はないものの
それをハンデではなく武器として用いる大胆な試みがされてます。

第5位 「MSOT.
MSOT.

タイトル通りメス堕ちの快感を追求してる作品。
女体化とは違い催眠を通じて心だけを女性に変え
それからおちんちん以外の部分に刺激を与えてメスの快感を楽しみます。
この後にも2本の続編が出るなど今年多くのユーザーを虜にしました。

以上のような結果となりました。
全作品が大手サークルさんのものなので皆さんもある程度視聴済みだと思います。

1位のディーナのバーチャル催眠は聴いた時点で「今年はこれで決まりだ」と思ってました。
ぬるぬる動く映像と音声がバッチリ噛み合っててイメージしやすく
聴き手が目を開けてることを前提とした催眠誘導もされていて本当にレベルが高いです。
丁度世間ではVtuberが爆発的な人気を誇っており世相ともマッチしてます。

2位のふたりがけ催眠メルティオーガズム編は前作と同じ目的地に違ったやり方で誘導します。
催眠に入れるけどドライはまだという方が割と多いので
このへんの橋渡しをしてくれるのは大変ありがたいことだと思います。
もちろん既に経験してる方でも普通に楽しめる品質を持ってます。

3位の催眠スクール~催眠にかかる為の催眠音声~は
催眠に入ってもらうことだけを見据えて作られてます。
過去にも同様のテーマを扱った作品がちらほら出てますけど
この作品は声質や誘導法の選択肢が幅広くより多くの聴き手に対応できてます。
業界の流れと来年の展望
お次は今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年は昨年と同じ、もしくはやや上と言っていいくらいに盛況でした。
例年通り夏冬のコミケ後には優れた作品が数多くリリースされ
それ以外の時期にも大手さんを中心に色んな作品が世に送り出されてます。
新規のサークルさんをあまり見かけなかったことだけは残念ですが
それでもノーマルからドM向けまで幅広い属性に対応できてて層が厚いです。

特に目立ったのは全年齢やR-15の作品が普段より多かったことです。
先ほど紹介した中だと催眠スクールとマゾヒスティック・リラクゼーション
あとは12月にムゲントランスというまた別タイプの作品が出ています。

以前は同人、催眠いずれも「音声=エロ」みたいな風潮がありました。
でもここ数年の動きにより必ずしもそうとは言えない状況に変化してます。
同人ほど顕著ではありませんが催眠も全年齢で十分な実績を出せる環境が整いつつあります。

同人側で懸念してる長時間化や低価格化の兆候は今のところ見られません。
催眠音声は作れる人が限られてるおかげで同人に比べると供給が明らかに少ないです。
だからちゃんとしたものを作れば定価でもガンガン売れる状況が維持されてます。
まともな催眠音声を工業的に量産するのははっきり言って不可能なので
活動するサークルさんが急激に増えたり減らない限りは安定が続くと見ています。

以上をもって催眠音声部門の総括とさせていただきます。
来年も良い作品が1本でも多く世に送り出されることを心より願ってます。

昨日掲載した「2018年を振り返って(全年齢&R-15同人音声編)」に続いてR-18のランキングです。
こちらも5本に絞らせていただきました。
2018年発売のR-18同人音声ランキング

第1位 「チ○ポ係
チ○ポ係

1ヶ月の間だけ男子生徒の性処理を担当することになった女の子とひたすらエッチする作品。
声や態度はクールなのですがサービスが大変手厚く、主人公の願いを何でも叶えてあげます。
キスとSEXに最も力を入れるなど女性に甘やかされる心地よさと幸福感がどっぷり味わえます。
良い意味で聴き手の予想と真逆の路線を歩んでる実用性の高い一作。

第2位 「囚われの奴隷性活
囚われの奴隷性活

お子ちゃま体型のサキュバスが搾精願望を抱く男性の願いを叶える作品。
サークルさんが以前からこだわられてる耳舐めを重視しながら
前半はとことん焦らす、後半はとことん搾ると正反対の責めを繰り出してきます。
サキュバスの魅力をストレートに表現したM向けの一作。

第3位 「あまとろ性感エステ2~百合色リラクゼーション癒やらしフルコース~
あまとろ性感エステ2~百合色リラクゼーション癒やらしフルコース~

女性専用の性感エステサロンに所属する3人の女性がモニターに選ばれた男性をもてなす作品。
序盤は2人、中盤以降は1人と登場するキャラの組み合わせを変えながら長時間に渡るエッチをします。
前作の持ち味だった密着感や乳首責めをそのまま継承し
さらに1人1人に得意なプレイを設定して個性とエロさを出してます。

第4位 「あまあまいじめりょかん
あまあまいじめりょかん

年下系の可愛い従業員2人が男性客を優しく弄ぶ作品。
総時間のほとんどで耳舐めを行い、それと並行して「おばかさん」などの軽い言葉責めをします。
これらを上手に使って正反対の属性を持つ「あまあま」と「いじめ」を見事に融合させてるのが素晴らしいです。

第5位 「【バイノーラル・囁き・吐息】濃密夜伽【耳舐め・セックス・オナサポetc】
【バイノーラル・囁き・吐息】濃密夜伽【耳舐め・セックス・オナサポetc】

主人公とセフレの関係にある2人の女の子が濃密なエッチをする作品。
体を密着させながら吐息を多く漏らしたり、複数のパートに渡りノンストップで責め続けるなど
色んな部分の濃さにこだわってエッチを組み立ててます。

以上のような結果となりました。
今年のR-18は相当な激戦だったもので、どの作品をランキングに載せるか悩みました。
この5作以外にも質が良かったり人気が高かった作品が数多く存在します。

1位のチ○ポ係は極めてシンプルなタイトルとは裏腹に内容がとても濃かったです。
普通なら事務的に接していい相手にお姉ちゃんや母親のような慈愛に満ちた態度で接し
さらに2人の心の距離が近づいていく様子も描かれてます。
ベレス解部さんはシナリオ力が抜群に優れてるサークルさんで、特に意外性を大事にする傾向が見られます。

2位の囚われの奴隷性活はキャラ設定や展開を高く評価しました。
性格はサキュバスのイメージ通りなんだけど女性としての魅力に欠けてるところとか
途中で責めの方向性を180度転換するあたりがいい例です。
サークルさんが元々持ってる良い部分もきっちり受け継がれてます。

3位のあまとろ性感エステ2~百合色リラクゼーション癒やらしフルコース~はシリーズの続編ということで
前作が持つ甘さを残しつつ女性の人数や総時間を増やしてパワーアップさせてます。
新しく登場した雪乃が他の2人と同じくらいの存在感を出せるよう上手に個性を持たせてあるのも良いです。
2018年注目のサークル
お次は一際目立つ活躍をされたサークルさんの紹介です。
今回は3つほど選ばせていただきました(敬称略)。

テグラユウキ
彼女の隣でギャルビッチ皐月ちゃんに犯されちゃう!

2016年から色んなジャンルの作品に挑戦されてる器用なサークルさん。
今年は全部で17本とリリース数が非常に多く、そのすべてで一定以上の実績を残されてました。
粗製乱造と思われてもおかしくないペースでこれだけの結果を出せるのは実力があるからだと思います。

さーべるたいにゃー
おとなりさんにえっちなお泊まり

今年2月に処女作を出されたばかりの新しいサークルさん。
年上の女性が相手するシチュを好まれており、普段は大人しいけどエッチでは大胆になるなど
二面性を持たせて感情移入度やエロさを高めてます。
全作品の担当声優をそらまめ。さんにしてるあたりにもこだわりを感じます。

しゃーぷ
家賃おねだり甘々えっちな誘惑姉妹♪

元々CG集やノベルを作ってて今年から音声に転向したサークルさん。
多くの作品に女性が2人登場するシチュを採用し、タイトルに沿ったやり方で連携の取れた責めを繰り出します。
現時点でほぼ作風が固まってるので来年も安定したご活躍が期待できます。
業界の流れと来年の展望
最後は同人音声側における今年の大きな特徴や来年に関することを簡単に話します。

今年は平年よりやや豊作と言っていいくらいに充実してました。
夏冬はもちろん、それ以外の時期も毎日平均で3~5本程度の新作がリリースされ
活動するサークルさんが多いおかげで品質についても良いものが多かったです。
私も日々レビューをする際に作品選びで困ることはまったくありませんでした。
むしろ候補が多すぎて仕方なく断念することが何度もあったくらいです。

振り返ってみるとノーマル~ややM向けが非常に強かったです。
先ほどのランキングでも5本中4本がそれに該当し、他にも色んなサークルさんが同じ属性の作品を制作されてました。
それに対してM~ドM向けは以前に比べると数が減ったように思えます。

ここ数年で癒し系作品が一気に増えたからそうなったのかもしれません。
ですがこれらの需要自体が落ちてるわけではなく、きちんとしたものを出せば売れる状況が続いてます。
全体の作品数が増えて相対的な割合が下がっただけなので危機感を抱くほどではないんじゃないかなと。
催眠音声などは依然としてM~ドM向けが大きな勢力を持ってます。

昨年の記事で書いた長時間化については90~150分あたりの作品が引き続き増加傾向にあります。
2時間超えの作品がバンバン出るというのは数年前には考えられなかったことです。
またDLsiteの恒常割引がすっかり定着したからか、発売と同時に一定期間割引する作品もかなり見かけました。
私個人は昨年に比べて競争が激化してると見ています。

その一方で割引を一切せずに4桁を軽く叩き出す作品も十分な数ありました。
サークルさんによって運営方針に結構な差が出始めてるなと。
これについてはどうするのが正解というのはありません。
我々ユーザーは面白そうな作品を見つけたら買って応援するだけです。
今年からCi-enという直接貢げるサービスも始まりましたしね。

来年は今年に引き続き活況になると予想してます。
長年活動してる古参から今年参入した新規まで本当に多くのサークルさんがいます。
そして来年もおそらく処女作を出される方がそれなりにいるでしょう。
業界全体が安定してるので大崩れする可能性は低いです。

以上をもってR-18同人音声の総括とさせていただきます。
来年もより多くの良作に出会えることを心より願っております。

↑このページのトップヘ