同人音声の部屋

同人音声および催眠音声について、平均3000文字程度のオリジナルレビューを掲載しているサイトです

カテゴリ:催眠音声 > 全年齢向け.

   ● 東方入眠抄17 あうんちゃんに守護られて安らかに眠る音声催眠
   ● 眠れる捕虜生活 ~ほりょ☆みん~
   ● ルミナスタジオによる 体の調子を整えるシャボン玉のエクササイズ
   ● 甘え犬 お姉さんの犬になって甘やかされる音声催眠
   ● 東方入眠抄16 じゅんじょう☆れじすたんす
   ● 【ハイレゾ対応】あなたも明晰夢を見られる!【催眠音声】
   ● ルミナスタジオによる 創造性と繋がるシャボン玉のエクササイズ
   ● 東方入眠抄3 ~ひな☆みん~
   ● 東方入眠抄15 ココロマヨイ
   ● あなたを褒めて心を元気にするための催眠音声


東方入眠抄17 あうんちゃんに守護られて安らかに眠る音声催眠

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキャラ「高麗野あうん」が
催眠を交えた独自の方法で寝付きの悪い男性を安眠へ導きます。

催眠を始める前に彼を安心させる言葉をかけて信頼関係を構築したり
神社でお祓いする様子に暗示を込めて心を浄化するなど
彼女の性格や特性を反映させた穏やかで温かみのあるサービスが楽しめます。
安眠に最も効く薬は
高麗野あうんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「ん? こんな時間にどうしたんだい?」
あうんはあどけない声の女の子。
ある日の夜、自分が守護してる神社を偶然訪れた主人公に声をかけると
素性を説明してから彼の悩みを聞いてあげます。

本作品はストレスや不安で寝付きの悪い人をぐっすり眠らせることを目的に
彼女が40分程度の時間に渡って心身をリラックスさせたり催眠状態を深めます。
シリーズ17作目ということで最大の特徴である「キャラを活かした催眠をかける」部分を継承し
それに多少の新要素を盛り込んで眠りやすい環境づくりに努めます。

「せっかくの眠りだもの 気持ちよく眠りたいよね」
あうんは一言で言えば人懐っこく面倒見のいい女の子。
初めて会ったばかりの主人公が不眠に悩んでるのを知って同情し、すぐさま自分の力を少し貸して心を軽くします。
さらに眠る時間になったら彼の部屋に出向いて安眠できてるかを確認します。

神社に祀られてる狛犬がモチーフになってるだけあって相手を守る気持ちを非常に強く持ってます。
多くのシーンで体を密着させながら語りかけてきますから
聴いてるうちに彼女の優しさや温もりが伝わってくるのを感じるでしょう。
催眠がメインなのは間違いありませんが、聴き手を安心させる要素も多く盛り込んで物語を組み立ててます。

催眠は3パート29分間。
2人が出会った日の深夜、主人公がうまく眠れてるか気になって部屋を訪れたあうんが
右手に添い寝したまま深呼吸や簡単なお祓いをしてまずは心を浄化します。
彼女は目を開けたまま聴いてねと言いますが、私は最初から閉じたほうがいいと思います。

「私の熱が 君にゆっくりと移っていく 私のいる右側から 徐々に君の体が温かくなっていくよ」
そして聴き手がより主人公と同じ視点でこの音声を楽しめるように
序盤から体がほんのり温かくなる暗示を入れて彼女の近さを感じさせます。
この後のシーンでも温感操作を適度にしてきますから、後になるほど変化を実感するでしょう。

「祓い給え 清め給え スーッと心が綺麗になっていく 感情が平坦になって 頭の中が空っぽになる」
お祓いは手を叩き祝詞を唱えつつ心が清らかになる暗示を丁寧に入れます。
彼女の来歴を踏まえて本作品は神社にまつわる行為やイメージを積極的に使用します。
日本人にとって神社は特別な場所ですから、その雰囲気によって癒そうとする意図が見られます。

心をある程度リラックスさせた後は彼女と別の世界に旅立ちます。
浮遊するイメージや溶けるイメージで今度は体を浄化し
無事移動できた後はそこにある神社で夕方から夜にかけてを過ごします。

「右へふわふわ 左へふわふわ 暖かくて 優しくて 気持ちがいい」
「徐々に 徐々に 感覚を失っていきます 足の先から ピリピリと 痺れるように 感覚がなくなっていく」

浮遊するイメージの時に声が左右に小まめに移動するのが面白いですね。
本作品はシリーズ初のバイノーラル録音なので、声の位置や距離を活かした演出も取り入れてます。
直後の体が溶けるイメージも全身を下から上へなぞる形でピリピリした感覚を少しずつ広げます。

催眠に入ると体がピリピリする人は割といるのではないでしょうか。
私の場合は膝から下の部分が特にそう感じました。
正座をしばらく続けた時に近い不思議で心地いい感覚です。

「君の心は満たされて ゆっくりと 眠りの底へと沈んでいく」
神社に移動した後はお願い事をしてから満天の星空の下で眠りにつきます。
カウントをゆっくり数えてその直後に眠気が増す暗示を入れるストレートなアプローチに加えて
落ち着いた音楽を流す、彼女が寝息をたてると催眠以外の要素も盛り込んだ雰囲気の良いシーンです。
さらに最後のほうで彼女が自分の正直な気持ちを漏らすなど、彼女の存在を身近に感じながら静かなひと時を送ります。
そのまま眠って終わる流れですから解除音声はありません。

このように、和風情緒漂う和やかな催眠が繰り広げられてます。
安心する作品
技術で直接眠らせるのではなく安心させて眠気を誘う作品です。

あうんは眠れなくて悩んでる主人公を少しでも楽にするために
最初から人懐っこい態度で彼の力になろうと頑張ります。
そして催眠開始後は自分にまつわるイメージを絡めた誘導で少しずつ心身を落ち着けます。

良い意味で神獣っぽくない彼女のキャラ、狛犬がいる神社のイメージを活用した催眠
彼女との近さや一体感を重視した演出。
彼女の人肌で体を、優しい言葉で心を温めて安らぐ環境を整えます。

「夢を見よう? とても幸せで 満たされた夢を」
特に3番目の要素は音声の最初から至近距離に寄り添い
その後も2人で一緒に移動したり眠りにつく流れで進めます。
安眠できない理由は色々ありますが、彼の場合は寂しさが最も大きな原因と考えたのでしょう。
だから彼女は常に「守護られて」る気分に浸れるように誘導します。

従来の東方入眠抄シリーズよりも純粋な癒しが強くなってる印象を受けました。
バイノーラル録音だから以前より距離が近く感じるのもあります。
今後も録音環境を活かした表現や演出が登場するのではないかと見てます。

唯一気になった点は目を閉じるタイミングです。
作中では最終パートの冒頭(音声開始からおよそ27分後)に閉じる指示が出ますが
催眠開始からそこに至るまでのシーンに目を開けてる状況を活用したアプローチが特にされてません。
これが例えば凝視法を使うのならわかるのですが、実際はほとんどがイメージを用いたものです。

目を開けてると視覚から色んな情報が入ってきてイメージ力が削がれてしまいます。
イメージ重視で進めるなら最初から閉じたほうが催眠に入りやすいのではないかなと。
純粋に目を閉じてたほうがリラックスできるのもあります。

キャラの性格や持ち味を反映させた安眠特化の作品です。
おまけは「【添い寝ボイス】ああ、うん。そう?」とBGM2種です。

CV:鷹澄真咲さん
総時間 59:39(本編…37:46 おまけ…21:53)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
59分で400円とコスパがいいので+1してあります。

眠れる捕虜生活 ~ほりょ☆みん~

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、数十年も戦争を続けてる敵国に所属する女兵士が
捕虜になった男性に心が休まる催眠をかけて眠りに導きます。

技術自体は至ってシンプルにし、その中に作品固有のイメージを盛り込んだり
環境音や音楽を流して癒しを与えるサークルさんらしい催眠が楽しめます。
敵地での温かいおもてなし
ファーベル王国軍のエルザ伍長に催眠をかけてもらうお話。

「気がついた? ようこそ 我が王国へ」
エルザはちょっぴり気が強そうな声と態度の女性。
戦闘の結果捕虜になった主人公に事情を説明すると
危害を加えないことを保証してから自己紹介します。

本作品は敵国の牢獄でひとり不安な日々を送ってる彼を少しでも落ち着けようと
彼女が25分程度の短い時間を使って安眠できる催眠を施します。
敵に催眠をかけられると聞くと尋問っぽく思う人もいるでしょうが
彼は士官ではなく二等兵なので後日収容所に移送され、戦争が終わったら解放されることが決まってます。
そういう事情を説明しながら技術を使って少しずつ心と体の緊張をほぐします。

Re:Volteさんは東方入眠抄という全年齢向けシリーズを数多く制作されており
そこでは登場人物の特徴に合ったイメージを駆使して癒しを与え
リアルな効果音、環境音、音楽を流して作品の世界に引き込む演出をされてます。

本作品でも自然物のイメージや水滴の音、風の音、フクロウっぽい鳥の鳴き声を取り入れて個性を出してます。

催眠は3パート26分30秒ほど。
目を瞑って力を抜き、まずはしばらく深呼吸して心身を軽くリラックスさせます。

「新鮮な空気が 君の体に入ってくる 体の力が 抜けていく 体の疲れが 抜けていく」
彼女は監視役としての義務感に加えて一個人としても彼に多少の親近感を抱いており
催眠開始後は実の姉のような穏やかな声と態度で接します。
深呼吸も最初は「吸って」「吐いて」の合図を出してリズムを取り
しばらく経つとそれを止めて「力が抜ける」「楽になる」と暗示を入れることに専念します。

「落ちる 落ちる 意識が落ちていく 暗闇に落ちていく すーっと意識が斜め後ろにずれていく」
そして準備が整った後はカウント数えながら深化できるように働きかけます。
まだ始まったばかりということで作品固有の要素は特に入れず
古典系の技術を使って堅実に落とすことを心がけてます。

本作品らしさが出てくるのはその次から。
軽く催眠に入ったところで今度はのどかな小麦畑をイメージし
夜になった後は彼女と一緒にそのまま眠りにつきます。

「温かな日差しが 君の体に降り注ぐ 燦々と降り注ぐ だんだんと気持ちよくなっていく」
人間なら誰でも癒しを感じる自然物をいくつも盛り込み
さらにバックで風が爽やかに吹き抜ける音を流してその効果を後押しします。
先ほどよりも眠そうな彼女の声もこの場の雰囲気に合ってます。

一番最後の夜のシーンは長めのカウントを非常にゆっくりしたペースで数え
その後はセリフの間を長く取って無音の時間を設ける安眠に適した作りです。
ここだけは環境音が流れないのでこれまでより静かな印象を抱くでしょう。
最中に投げかけられる彼女の言葉も温かくて安らぎを感じました。

このように、戦争から一時的に遠ざけて癒すテーマを意識した催眠が繰り広げられてます。
シンプルな作品
癒しに不向きなシチュをサークルさんなりのやり方で料理した面白い作品です。

エルザは敵国の捕虜として穏やかでない日々を送ってる主人公を少しでも安心させようと
年上の女性らしい優しさを見せながら目的に合った催眠を施します。
そして序盤は定番の技法でストレートに責め、それ以降はイメージや音を使って別方向から癒します。

敵にあたる女性にお世話される変わったシチュ
サークルさんが得意とする要素を違和感なく取り入れた堅実な作り。
2人の心の距離が徐々に近づいてくのが感じられるように物語を進めます。

「君にとってはそうではないかもしれないけど 君と出会えてよかったよ」
エルザは職務に忠実で情け深い女性に描かれてます。
だから彼を痛めつけたり逃さず今の状況でできる限りのことをします。
催眠を始める前に信頼関係を構築する会話も挟んで受け入れやすくしてるのも良いです。
最初は堅いと感じた人も最後まで聴けば随分印象が変わるのではないでしょうか。

正直なところこの作品を聴く前は色々と不安でした。
というのもオリジナル作品の第一弾にあたる
甘え犬 お姉さんの犬になって甘やかされる音声催眠」が色々とアレな内容だったからです。
でも実際は大幅に持ち直して十分安眠できる品質に仕上がってます。

ただし、総時間が短いことを加味しても個性がまだ弱いかなぁとも見ています。
最近の作品はテーマと技術を高度なレベルで融合させたものが結構出てますし
深呼吸やカウントを数える際に作品独自のイメージを盛り込むなどもうひと工夫が欲しいです。

あと牢獄に入れられてる状況で息を吸う時に「新鮮な空気が入ってくる」と言われても違和感があるので
吐く時に悪いものを吐き出すほうを強調する形で進めたほうがいいと思います。
ファンタジー世界で二等兵に衛生環境のいい牢獄を提供することはないでしょうから。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。
一部でネガティブなことも書きましたが安眠効果は高いです。

CV:鷹澄真咲さん
総時間 31:50

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
最後に眠る流れなので解除音声はありません。

ルミナスタジオによる 体の調子を整えるシャボン玉のエクササイズ

サークル「ふしぎラボ -Mystiska Lab-」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、現代人の多くが求める「体調改善」をテーマに
お淑やかなお姉さんがシャボン玉を使った癒しの催眠を施します。

「体が重くなる」などのストレートな暗示はほとんど入れず
イメージ、音、色といったセリフ以外の要素で癒すのが最大の特徴です。
リアルな音を複数重ねて流し続けますから、目を瞑って聴けば別の世界にいるような気分が味わえるでしょう。
シャボン玉の力で心身をリフレッシュ
ミレーニアに体調が整う催眠をかけてもらうお話。

「こんばんは お元気ですか?」
ミレーニアは上品で穏やかな声のお姉さん。
鳥の鳴き声が流れる中、主人公に作品のコンセプトを説明すると
さらに2つの特殊な音を流して心地いいシャボン玉の世界へ案内します。

本作品は現在までに7本出てるシリーズの第5弾。
心身両面の調子を改善することを目的に、彼女がおよそ50分に渡る癒しのサービスをします。
シリーズものですがストーリーは特にないので今作から聴いても問題ありません。

現在出てる催眠音声は序盤に「体が重くなる」とタイミングよく言ったり
終盤にカウントを数えて一気に深化させるなど暗示を中心に据えたアプローチをします。
しかしこのシリーズは言葉で感覚を伝えるシーンがほとんどありません。
その代わりイメージ、音、色を上手を組み合わせて作品世界にいる感覚を膨らませます。

催眠音声を多く聴いてる人ほど独特に感じるでしょうね。
しかしやり方が通常と異なるだけでこれも立派な催眠です。

音声の最初から最後までほぼずっと何らかの音が流れ続けるおかげで
現実世界のノイズが遮断され集中力を維持しやすくなってます。
また付属のPDFファイルに各シーンの概要や聴く際のコツも書かれてます。
様々な癒しの音に包まれて
催眠はほぼ全編にあたる47分30秒間。
横になって目を瞑り、1回だけ深呼吸してから大きくて頑丈な箱をイメージします。

催眠開始より少し前に「ヴヴヴヴヴヴ」という小刻みな振動音(バイノーラルビート)が流れ始め
開始直後には滝の音のような爽やかな効果音も加わります。
バイノーラルビートは聴けば聴くほど脳を軽く揺さぶられてる感覚がして心地いいです。

「これにより ネガティブな思いや感情が すべて遠くへと消え去りました」
箱のイメージは不安やストレスといった自分にとってマイナスの要素をすべてそこに放り込み
遠ざけてこの先のお話に専念できる環境を整えます。
本作品の舞台はシャボン玉の世界ですから、現実世界と一時的に切り離す意図もあるのでしょう。

ちなみにミレーニアは作中の色んなところで敢えて無言になり
その間は効果音だけを流して没入感と心のゆとりを与えてくれます。
暗示を無理に追う必要が無いので最中は頭の中を空っぽにしたまま聴くことができます。

テーマの体調改善に取り掛かるのはその次から。
全身がすっぽり収まるくらい大きなシャボン玉の中に入り
そこに湧き出す小さな泡を全身に纏って体の内外を洗浄します。

「この泡に包まれることで あなたの全身は まるで炭酸風呂に入ってるかのように 爽やかにリフレッシュしていきます」
そしてここからは先ほどの音に加えて水中に潜ってるような水と泡の揺れる音や
炭酸飲料を飲む時によく聴くシュワシュワ、パチパチした音が加わります。
炭酸の泡は全身をいくつかのパーツに分けて順番にゆっくり意識させてくれますし
仕事や生活で疲れてる人ほど爽快感や開放感を抱くでしょう。

無事シャボン玉の世界に移動した後は本題へと移ります。
先ほどイメージした小さな泡を今度はゼリーに変化させ
それを赤、青、緑、黄、橙、白の順に変化させてそれぞれに対応した癒しのパワーを充填します。
そして最後にすべてが融合した虹色の光でおさらいします。

「この赤色の光は 血液を浄化し 癒していき 精神的には元気や情熱を育む色です」
赤は活力、青は鎮静、緑は平和と色が持つ印象をわかりやすく伝えながら
鉄琴のような澄んだ音を鳴らす本作品らしいリフレッシュ法です。
このシーンだけで27分もの時間を取り、それをほぼ均等に分けて各色の感覚を楽しみます。
無言の時間も長めに取られてますからそのまま寝てしまう人がいるかもしれませんね。

複数の音を同時に鳴らす場合、どうしても噛み合わせが悪くなったりするのですが
同じ系統の作品をいくつも制作されてるサークルさんなだけあって扱い方がとても上手です。
ひとつでも癒やされる音をぶつからないように鳴らしてくれれば当然より癒やされます。
色が変わるたびに鉄琴のトーンを変えるなど、細かな部分にも気を遣っていて完成度が高いです。

このように、誰でもわかるイメージと音を使って誘導する変わった催眠が繰り広げられてます。
幻想的に癒す作品
サークルさんらしいやり方で体の内外を同時に浄化する良作です。

ミレーニアは主人公の調子を心身両面で改善しようと
大らかな声とのんびりした口調で語りかけながら少しずつシャボン玉の世界へ案内します。
そしてその様子を言葉よりもリアルで優しい音の数々で表現します。

イメージ、音、色といった大衆性の高い要素を使って癒す作り
その中で敢えて無言の時間を用意し聴き手をボーっとさせる配慮
炭酸や鉄琴など作品のコンセプトに合った音選び。
一般的な催眠音声とはかなり違うやり方でサービスを進めます。

催眠音声でよくある体が重いとか、落ちる感覚はあまりしないと思います。
だけど聴いてて妙にスッキリするとか、イメージ力の向上を感じる人は結構いるんじゃないでしょうか。
中盤以降の色を使ったヒーリングはその状況を活かした効果的な手法と言えます。
あとは心地よさで意識がかなりぼんやりします。

効果音がとにかく充実していて後になるほど眠くなります。
過去4作とは違う試みもされており楽しく聴くことができました。
催眠音声の中では総時間が比較的短いのも良いです。

人の心に眠る力を使って体調改善を応援してくれる作品です。

CV:桜月秋姫さん
総時間 49:54

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
シリーズ3作がセットになったバージョンも販売されてます。
個別に買うより430円ほど安いです。
ルミナスタジオによるサウンドエクササイズシリーズ 応用プログラム三点セット

甘え犬 お姉さんの犬になって甘やかされる音声催眠

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、OLのペットとしてマンションで飼われてる子犬が
彼女に甘やかされたり一緒に寝る様子を催眠を使って疑似体験させます。

サークルさんの看板シリーズ「東方入眠抄」から脱却したオリジナルのお話になっており
催眠パートは深呼吸や温感操作を中心としたリラックス重視の誘導で犬化を進め
その後は彼女に抱っこされたり体を撫でられるあまあまなひと時を過ごします。
犬になりきって甘やかされよう
OLが飼ってる犬になって甘やかされるお話。

「ねぇ あなたは犬派? それとも猫派?」
案内人はのんびりと話す穏やかな声の女性。
音声を聴く際の注意事項を説明し、犬と猫どちらが好きか尋ねてから
彼女が飼ってる犬になる催眠をかけ始めます。

本作品は人間とは違う存在に生まれ変わって癒しと安眠を得ることを目的に
彼女が20分程度の催眠をかけてからOLにバトンタッチしマンションの自室で夜を過ごします。
東方入眠抄シリーズで有名なサークルさんの初オリジナル作品ということで
東方キャラはもちろん、効果音や音楽も一切入れずに勝負してます。

音声作品の場合「犬」と言われると女性の奴隷になるシチュを思い浮かべる人もいるでしょうけど
今回は生物としての犬ですから至ってノーマルな内容です。
OLも最初から抱きしめて頭を撫でたり一緒に寝るなどスキンシップを積極的に取ってきます。

催眠はおよそ20分間。
仰向けに横になって目を瞑り、まずは深呼吸やお腹のあたりが温まるイメージで心身をリラックスさせます。
ちなみにこのパートだけは案内人の声に多少のエフェクトがかかります。

「吸ってー 吸うたびに体が満たされる 吐いてー 出る 出る 全部出ていく」
「薄い朱色 温かい 温かい もっと温かくなっていく」

深呼吸はゆったりしたリズムで吸う時と吐く時の両方に軽い暗示を入れ
温感操作をする際も暖色のイメージを織り交ぜながら感覚を伝えるなど
東方入眠抄シリーズで培ってきた経験を活かして催眠を進めます。

深呼吸するシーンが多いのでそれだけでも気持ちがスッキリするでしょう。
温感は丹田を中心に全身へと広げていく流れになってまして、お腹のあたりが最も熱の変化を感じやすいです。
体を温めるのはリラックスに加えて毛皮を纏った犬の体温に近づける意味もあるのだと思います。

本題の犬化が始まるのは催眠開始からおよそ11分後。
右手、左手、右足、左足、頭、体と全身を大まかに分け
それぞれで短いカウントを数えながら体が縮んでいく暗示を入れます。
そして赤ちゃんくらいのサイズになったところで再度深呼吸しながら今度は犬の気分を膨らませます。

「頭が小さくなっていく だんだんと小さくなる 意識して 意識して」
「犬になる 君の体が 犬になる」

OLが飼ってる子犬に合わせて体を小さくする流れは良いのですが
表現がストレートすぎて私には受け入れにくく感じました。
肝心の犬化も「犬になる」と数回言うだけですし、もう少し準備と工夫をしてから持っていってほしかったです。

体を縮めるにしても直接「小さくなる」と言うよりは
例えば目の前にある木がだんだん大きく見えるようになるとか
別の方向から変化を実感させたほうがしっくり来ると思います。

「落ちていく 落ちていく 意識の底まで 落ちていく」
もうひとつ気になったのが体の縮小や犬化を終わらせた後に深化の暗示を入れてることです。
催眠音声で深化させるのは催眠者の暗示をより受け入れやすくするためなので
メインの暗示にあたる犬化をその前にやってもあまり効果がありません。
犬化のアプローチをこのまま変えないにしても深化シーンとの順番は逆にするべきです。

以上のことから確かに癒やされるのだけど犬になりきるのは難しい催眠と私は見ています。
お姉さんとひたすらイチャイチャ
催眠終了後に始まるドラマパートは3パート12分間。
帰宅後、OLがシャワーを浴びてる最中、就寝時とパートごとに時間帯を移動させ
彼女とスキンシップを取ったりお話する様子を犬の立場で楽しみます。
そしてここからはメインの語り手が案内人からOLに代わります。

「よーしよしよしいい子だねー いい子いい子 ポチは一人でお留守番できたんでしゅねー えらいでしゅねー」
彼女は犬(ポチ)を相当に溺愛してるのでしょう。
一人ぼっちで留守番してて寂しそうな彼を見るとすぐさま抱きつき体を撫で撫でします。
最中のセリフも赤ちゃんに対するような柔らかい言葉で甘やかすものばかり。
そんな彼女の幸せそうな表情にとても癒やされます。

シャワー待機パートはOLがシャワーを浴びながら鼻歌を歌う様子をドア越しに聴くといったもの。
これといったセリフはないですけど彼女を見守ってる雰囲気が出てます。
最後のおやすみパートは体を密着させて軽いお話や子守唄を歌ってから眠りにつきます。

これら3パートは完全なボイスドラマになっており
彼女に可愛がられてる様子を起点にイメージや幸福感を膨らませるとか
撫でられてる感覚を暗示で伝えるといったことは特にしてきません。
セリフの表現は犬視点で統一されてるものの、残念ながら内容が催眠から離れてしまってます。
風変わりな癒し系作品
催眠音声よりも催眠つきのボイスドラマと呼んだほうがしっくりくる作品です。

愛するペットのために日々仕事を頑張ってるOLが
帰宅後に犬とイチャイチャして明日への活力を補給します。
そしてその様子を犬視点で楽しめるように催眠をかけたりそちら寄りのセリフを投げかけます。

犬になりきって癒される催眠音声らしいテーマ選び、ドラマパートの徹底した甘やかしっぷり。
東方入眠抄との違いを出すために色んな部分を変えて作られてます。

「休みになったら ちゃーんと一緒に遊ぼうね ずーっとずーっと一緒だよ」
私個人は催眠よりもOLの満たされた表情に強い癒しを感じました。
言葉や行動から犬を必要としてくれてる気持ちが強く伝わってきます。
耳かきやマッサージといった既存のサービスとは違った癒しのスタイルがここにはあります。

しかし催眠音声として見た場合、これまで書いてきたことからもわかるように色々と首を捻る部分があります。
肝心の犬化が効果的でないこと、深化のタイミングが不適切なこと
催眠パートとドラマパートが完全に分離してることが主な要因です。
テーマを催眠にあまり活用できておらず、暗示の表現が全体的に単調なのも気になります。

東方入眠抄は技術が至ってシンプルな代わりに東方キャラのイメージを上手く用いてました。
それがオリジナルになったことで武器を使えなくなりこのような催眠が出来上がったのだと見ています。
もうひとつの持ち味である効果音や音楽を活用できてないのも大きいです。

以上のことから今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:冬岸るいさん
総時間 34:23

オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
最後に寝る流れですから解除音声は入ってません。

2018年2月15日まで50%OFFの200円で販売されてます。
その場合の点数は5点です。

東方入眠抄16 じゅんじょう☆れじすたんす

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキャラ「純狐」が
地獄で偶然出会った人間の男性を甘やかしながら寝かしつけます。

膝枕しながら触れられた部分がスッキリする暗示を入れて眠りやすい環境を整え
それから愛を感じるセリフに深化の暗示を盛り込んで意識の力をさらに弱めるなど
彼女の能力である「純化」と母親らしさを織り交ぜた癒しのサービスが楽しめます。
所々で流れる音楽もセリフとは別の安らぎを与えてくれるでしょう。
我が子にできなかったことをあなたに
純狐に安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「あら こんなところに人間がいるだなんて 珍しいこともあるのね」
純狐は上品で穏やかな声のお姉さん。
妖精に連れられて地獄に迷い込んできた主人公に声をかけると
元の世界へ送り返すと約束してから世間話を始めます。

本作品は原作で純化(混じり気のない純粋なものにする)の能力を持つ彼女が
彼を地上へ送り返すまでの短い時間を使って癒しの催眠を施します。
東方入眠抄シリーズの他作品と同じく催眠の技術自体はシンプルなもので揃え
彼女の特徴が出る暗示を入れたり、サークルさんの武器とも言える音楽を流して安眠できる環境を整えます。

「大丈夫 そんな顔しないで 君が戻れるように 私が話をつけてきてあげるから」
彼女は純粋過ぎる心と母性を併せ持っており
自分の息子を殺した相手に強い憎悪を抱く一方で、主人公のように無垢な存在にはとことん甘く接します。
赤ちゃん言葉を話すシーンはないものの、甘やかしたり子守唄を歌ってくれますから
女性の愛に飢えてる人ほど落ち着きや安らぎを感じるでしょう。

催眠は3パート32分30秒間。
仰向けに横になり純狐に膝枕してもらいながら心臓の鼓動に意識を向けるところから始めます。
目を閉じる指示は出ませんから最初から閉じておくのがいいでしょう。
ちなみに催眠中はほぼ全編で彼女の声に多少のエフェクトがかかります。

「とく とく とく 意識を集中させていくと 冷たいような 熱いような 不思議な感覚になるね」
「浄化されていく 感覚が研ぎ澄まされて 気持ちよくなっていく」

安心して眠るには心の平穏が必要不可欠です。
だから「とく とく」と擬声語で心音の様子を伝えながら心身の力が抜ける言葉を投げかけます。
冒頭シーンよりもずっと穏やかな彼女の声も心地よくて癒やされます。
まだ始まったばかりということでまずは安眠できる雰囲気を作ることに力を入れてます。

次の「純化催眠」は彼女の能力を使うパート。
額→胸→右手→左手→頭の順に癒しの暗示を入れ
その後はゆっくりしたリズムの切ないピアノBGMを流して別の癒しを与えます。

「繋いだ部分から 温かくて くすぐったいような 春の日差しのような 温もりが流れ込んでくる」
「意識を音に集中させると 音が鮮明に聞こえてきて もう何も考えられない」

前半部分は胸がスーッと軽くなる、繋いだ手がぽかぽかするなど
脱力とは違いそれぞれの部位に効果的な言葉を投げかけてスッキリさせます。
後半も音楽に暗示を込めて集中力を高める(=心を純化する)など、彼女の特性を活かしたアプローチがされてます。
彼女の声と質の高い音楽が合わさって先ほど以上に心地いい気分が味わえるでしょう。

一番最後の「愛情催眠」はもうひとつの特徴である母性が光るパート。
今の間だけ主人公と母子の関係になった彼女が金色の髪で彼の体を
愛情のこもった言葉で心を包み込んで安らかな眠りに導きます。

「満たされる 私に愛されて 君の心が満たされる 満たされる 純粋な愛情が 君の心に満ちていくよ」
「愛情 ただ愛情だけがここにはある 愛して 愛されて 落ちる 落ちる 安らかな眠りへと落ちていく」

自分の息子に先立たれて色々と悔いが残ってるのでしょう。
それを晴らすかのように惜しみない愛情を注ぎます。
催眠の締めくくりということで「落ちる」など深化に関連性のある暗示も多く
キャラ、雰囲気、セリフなど作品を構成するすべての要素を用いて目的を果たします。

暗示は前半に固め後半は寝息、音楽、子守唄といった催眠とはあまり関係ない手段で働きかけるのがいいですね。
技術で無理矢理眠らせるのではなく聴き手が自然と眠くなるように組み立ててます。

このように、原作の特徴をできるだけ反映させた甘やかす催眠が繰り広げられてます。
スッキリできる作品
不純物を取り除いてから眠らせるキャラ重視の作品です。

純狐はこれから寝ようとしてたところを妖精に連れてこられた主人公をぐっすり眠らせようと
元の世界に戻すことを約束してから色んな手を使って彼の心と体を純化します。
そして赤ちゃんのように無垢になった後は母親になりきってお世話します。

純化の能力や母親らしさを盛り込んだ癒し一色の催眠
シーンの雰囲気に合った音楽を時折流して心身を落ち着ける独自のスタイル
そして柔らかさと温かさを兼ね備えた彼女の声と口調。
作品の持ち味が出るように各要素のバランスを取って安眠へ導きます。

「復讐に囚われている私を 幸せにしてくれた ありがとう ありがとう」
彼女は自分が恨みに取り憑かれ過ぎて人を愛する心を失ってることを理解してるようです。
だから今回の催眠を通じてそれを多少なりとも思い出させてくれた彼に深く感謝します。
彼が彼女に安らぎを感じてる以上に彼女が彼を求めてるように映りました。
音声を聴いた後にちょっぴりしんみりする人もいるでしょう。

シリーズの持ち味をそのまま受け継いだテーマ性の強い作品です。
おまけは「星屑の(stardust)メモリア」「純狐ママに甘えて眠ろう」とBGM3曲です。

CV:柳愛子さん
総時間 1:10:26(本編…40:22 おまけ…30:04)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
最後に眠る流れなので解除音声はありません。

【ハイレゾ対応】あなたも明晰夢を見られる!【催眠音声】

サークル「極東催眠」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、上品で穏やかな声のお姉さんが
明晰夢をテーマにした癒しの催眠を施します。

事前に深呼吸やイメージトレーニングを行って心の準備をしたり
大衆性の高いイメージを通じてリラックスと深化を促すなど
明晰夢の鍵となるイメージ力を膨らませることを強く意識してサービスを進めます。
明晰夢を見るのに必要なのは
お姉さんと一緒に明晰夢のトレーニングをするお話。

「では 深呼吸を始めます」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声の女性。
自己紹介などの前置きはすべて省略し、深呼吸の重要性や効能を軽く説明してから合図を出します。

本作品は自分が見たい明晰夢を自由自在に操って好き放題できるをテーマに掲げ
彼女が50分近くに渡るトレーニング要素の強い催眠を施します。

催眠音声で明晰夢を扱った作品は「明晰淫夢」などごく僅かで、睡眠中も音声を流すあちらとは違い
こちらは途中までを就寝前に、残りを起床後に聴く流れになってます。
(睡眠中に暗示を入れてくれる追加音声も用意されてます。詳細は付属のテキストに記載)
癒しのパワーが強いですから純粋にそれ目当てで聴くのもいいでしょう。

最初の2パート14分間は明晰夢を見やすくするための準備。
3分程度をかけて変則的な深呼吸をし、それから簡単なイメージトレーニングをします。

「なぜ呼吸の間にポーズを入れるかですが このポーズの間に肺の動きや横隔膜の動きをイメージできるからです」
お姉さんは医学に関する知識が豊富なのか、深呼吸をする前にその理由を事細かに教え
呼吸の際も吸う/吐くだけでなくその合間に息を止めるタイミングもしっかり合図します。
まだ始まったばかりなので暗示は入れず純粋なリラックスを心がけて進めます。

「棒は 短い2本の棒になりました さらにその2本の棒を切ります」
続くイメージトレーニングは赤い棒、赤と青の紙、赤と青の立方体を縦や横に切ったり
黒板に絵や文字を書く様子を彼女に言われた通りイメージします。
催眠音声ではあまり見かけないタイプのものですね。
内容が面白いし少しずつ難度を上げていく流れもやりやすくて良いです。
ただイメージが苦手な人でもついて来れるようにもう少しゆっくり進めたほうがいいとも感じました。

明晰夢は平たく言えばイメージの一種ですからイメージ力の有無が重要になります。
だから彼女は全編に渡って何らかのイメージを絡めて聴き手にアプローチします。

3番目の夢誘導はいよいよ本格的な催眠を施します(約34分)。
明晰夢に入ってやりたいことを予めイメージし、もしあるなら自分と馴染み深いアイテムを手に取ってから
部屋全体がエレベーターになって上がっていくイメージや夜空を眺めるイメージをします。

「1 2 上に行きます 3 とてもゆったりとして 上がっていきます」
これまでは普通にしゃべっていたお姉さんの口調が一気にぼんやりしたものへと変わり
エレベーターのシーンではカウントの合間に全身が浮き上がる感覚を伝え
夜空の時は星が近づいたり遠ざかったりする様子を通じて意識の力を弱めます。

本作品の催眠は心と体に軽さを与える暗示が非常に多く
明らかに脱力してるんだけど手足が重くないとか、自分が空中にいるような心地よさが味わいやすいです。
サークルさんが販売ページで「鳥のように空を飛んだり、宇宙旅行をしたり」とおっしゃられてますし
夢の世界で自由に行動させたいからこういう暗示を入れてるのだと思います。

それを最も実感できるのが次の脱力シーン。
左右の手首、肘、肩、頭、胸、お腹など全身を細かいパーツに分け
それぞれにヘリウムの詰まった風船をくくりつけられるのをイメージします。
さらに別のイメージを使って自分の心と体を別の世界へ移動させます。

「ふわふわ ふわふわと くくりつけた部分から 力が抜けていきます」
風船の軽さが伝わるように「ふわふわ」を多めに交えてゆっくりのんびり進めます。
このあたりまでくるとイメージ力がそれなりに高まってるでしょうから
彼女の言葉に合わせてそれなりの脱力感が湧いてくると思います。
仕事などで疲れてる人が聴くとそのまま寝てしまうかもしれませんね。

そして最後はもと来た道を戻る形で心と体を一気に沈め深い催眠状態に入ります。
最初にやった上昇するイメージと進め方や暗示の表現をほぼ揃え
最後の0カウントを数えた後だけ大きな変化を持たせてます。
明晰夢がテーマといっても催眠音声ですから誘導もしっかり行います。

このように、明晰夢を目指して少しずつ前進するテーマ性の強い催眠が繰り広げられてます。
イメージ力を高めてくれる作品
イメージに著しく特化した珍しいタイプの作品です。

お姉さんは一人でも多くの聴き手が明晰夢を見て楽しめるように
最初の時点から何らかのイメージを絡めてトレーニングや催眠を進めます。
そしてある程度準備が整った後は浮遊感を与える暗示を丁寧に入れて夢見心地にします。

催眠音声でイメージは本当にメジャーな要素ですが
使用する頻度やその内容は作品によって大きく異なります。
例えば癒しを与えたいなら環境音を流しながら海や草原のイメージを話しますし
逆にエッチな気分にさせたいならおっぱいの柔らかさやおまんこの濡れ具合を主観視点で実況します。

本作品は全編ほぼイメージ絡みというある意味尖った作りです。
ですが使用するイメージは誰もが日常的に見てる、あるいは使用してるもので揃えてます。
特別な設定もありませんし少なくとも何をしてるかまったくわからないことはないはずです。
イメージによって言葉の表現を多少切り替えることで直感的に伝えてもくれます。

暗示の方向性も軽さをとことん追求していて独特です。
体が重くなる暗示を入れたまま寝かせると夢の中でもそれが続く可能性がありますし
明晰夢を実際に見られた時のことを考えて誘導してるのが素晴らしいです。
脱力感や意識のぼやけも強めでしたし、普通の催眠音声としても十分な品質を持ってます。

私が聴いた時は残念ながら明晰夢は見られませんでした。
ですが次の朝に見た夢の内容を少し覚えてたので効果はあったと捉えてます。
起床後に聴く音声はどんな夢を見たか振り返り、それをノートにまとめる指示が出ます。
狙って見られるものでもありませんし繰り返すことで効果が現れるのだと思います。

明晰夢を見やすい環境を整えてくれる作品です。
追加音声は2種類のバイノーラルビート、3種類の暗示音声、無音音声です。

CV:分倍河原シホさん
総時間 1:24:10(本編…52:02 追加音声…32:08)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

ルミナスタジオによる 創造性と繋がるシャボン玉のエクササイズ

サークル「ふしぎラボ -Mystiska Lab-」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、女神のように清らかな声を持つお姉さんが
シャボン玉のイメージを使った催眠で癒しと創造性を膨らませます。

リアルな音を組み合わせ、イメージの内容に応じて変化させる作りや
イメージするコツをわかりやすく説明し、無言の時間を長めに取ってそれを強化するなど
暗示よりも音や雰囲気で感覚を操作する変わった催眠が楽しめます。
音とイメージで創造性をアップ
ミレーニアの催眠で夢の中にあるシャボン玉と繋がるお話。

「こんばんは お元気ですか?」
ミレーニアは明るくておおらかな声のお姉さん。
音声を聴いてる人たちに作品のコンセプトを簡単に説明すると
シャボン玉の夢の中へ導くための準備を始めます。

本作品は現在まで7本出てるサウンドエクササイズシリーズの第4弾。
絵画や執筆など色んな活動の原動力となる創造性を補充することを目的に
彼女が音声のほぼ全部を使って癒しの催眠を施します。

創造力を直接高めるよりも取り組みやすい精神環境を整えることに力を入れてます。
不安やストレスといった邪魔になる要素を取り除いたうえで集中できる場所に案内する感じです。
癒しのパワーが非常に強いですからそれ目当てでも十分聴く価値があります。

このシリーズが持つ最大の特徴は「音」を使って誘導すること。
音声開始直後に1分程度鳥の鳴き声やピアノBGMが流れ
ミレーニアが登場した後も様々な音を重ねて鳴らし夢の中にいる雰囲気を出します。
現実世界のノイズが遮断されるおかげで最初から最後まで音声だけに集中できます。

中でもバイノーラルビートはほぼ全編で流れ続け
最初は「ヴヴヴヴヴ」という小刻みな振動音だったのが途中から「ぷーーーん」というパルス音へと変わり
さらにしばらく経つと最初の音よりも振動の間隔が長くなったものになります。
頭に多少響く音なので普段よりも音量を絞って聴いたほうがいいでしょう。
頭の中を優しく揺さぶられる感じがして心地いいです。

それに対し技術や暗示は必要最低限の分量に抑えられてます。
「力が抜ける」とか「意識が落ちる」といったセリフはあまり言わず
シャボン玉のイメージやそれを想像するにあたってのコツを説明することが多いです。
また各シーンの最後に無言の時間を用意し、聴き手が自分でイメージするゆとりを与えます。

実際に聴いてみると催眠に入った感覚はあまりしないと思います。
でも彼女が話すイメージをそれほど苦労せずに思い浮かべられるのではないでしょうか。
全体の構造や方向性が一般的な催眠音声と随分違う変わった作品です。
シャボン玉になって不思議な世界へ
催眠はおよそ40分間。
最初は夢の中に行くための準備としてお馴染みの深呼吸や
心の中にあるいらないものを取り除くイメージをして心身をリフレッシュさせます。
指示は特に出ませんが最初から目を閉じておくのがいいでしょう。

「吸う時に 体が少し膨張していくのを感じてみてください」
バイノーラルビートと滝の音っぽい環境音がバックで流れ続け
ミレーニアも細かい合図を出さず、呼吸の際にどんなイメージをすればいいかを教えます。
1分程度無言になって自由に呼吸する時間もありますし、序盤からゆったりした誘導をしてくれます。
忙しい日々を送ってる人ほどこの「何もしない時間」に癒しを感じるのではないでしょうか。

「その箱の蓋を開けます 重くて頑丈な蓋です 箱の中はしっかりしていて どんなものでも入れることができます」
深呼吸の後に始まるネガティブなものを除けるシーンも
それらを粘土のようにこねて頑丈な箱にぶち込み遠ざけるイメージを使用します。
本作品の催眠はイメージ力が重要になりますから多くの人が取り組みやすいと感じるように言葉を選んで進めます。
どのシーンも彼女が言ったことをイメージするだけなのでものすごく簡単です。

夢の中に行く第一段階は体のシャボン玉化。
あちらの世界にある大きなシャボン玉とより深く繋がれるように
全身を細かいパーツに分け少しずつシャボン玉へと変えていきます。

「呼吸をするごとに 足先が軽やかになり 柔らかくて艶のあるシャボン玉の質感へ変わっていきます」
足先、脹脛、太もも、腰、お尻、お腹、胸と下から上へ順になぞりながら
それぞれに軽さやリラックスを感じる暗示を入れて感覚を伝えます。
バックで流れるぶくぶくと泡のはじける音や、ピコピコという電子音っぽい音もそれを助けます。
私の場合は手足の軽さと海中に漂ってるような感覚が味わえました。

そして最後は夢の中の世界で感情、知性の二方向から創造性を磨きます。
感情はピンク色をしたハート型のシャボン玉、知性は空のように青いシャボン玉と異なるイメージを用意し
最初は個別に、その後は両方を使って自分の好きなように時間を過ごします。

このシーンは無言の時間が特に長く取られてますから、無理に何かを思い描くよりも
ぼーっとしたまま頭の中に浮かんでくるものを楽しむ感じで取り組んだほうがいいでしょう。
創造性は誰かに与えられるものではなく、自分で作り上げるものと暗に教えてくれてるのかもしれません。
癒しの音だけが流れ続けるひと時は静かで落ち着きます。

このように、音やイメージを駆使して別世界に案内するテーマに沿った催眠が繰り広げられてます。
心をリセットできる作品
聴くだけで気持ちがスッキリする作品です。

慈愛に満ちた声のお姉さんが、音とシャボン玉のイメージを組み合わせた催眠で夢の中へと案内し
そこでふたつの方向から創造性にプラスに働く成分を注入します。

シーンごとに変化しながら流れ続ける効果音や環境音、敢えて何もしない時間を設けたゆとりある作り
そして暗示で直接働きかけずイメージを通じて聴き手が自分からそうなれるように導くアプローチ。
精神面のネガティブ要素を一時的に切り離し、クリエイティブなことに専念できる環境を整えます。

「あなたの意識が 爽やかで自由になるほど より深く 夢の世界のシャボン玉と繋がっていくことができます」
本作品の最も良いところは聴き手の自由を最大限に尊重してることだと思います。
シャボン玉に関するイメージを投げかけつつあまり深くは働きかけず
「こんな風にイメージしてみてはどうでしょうか?」くらいの緩い姿勢で接します。
シーンごとに無言の時間を用意してるのも聴き手自身にイメージして欲しかったからだと思います。

催眠者が1から10まで何でもするタイプの作品とは違うので
イメージがあまり得意でない人は戸惑うかもしれません。
ですが登場するイメージはどれも大衆性が高いですし音によるサポートもしています。
音声を聴いてる最中はまるで別の場所にいる気分が味わえました。

言葉以外の要素を使って癒しを与える独特な作品です。

CV:桜月秋姫さん
総時間 43:29

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
シリーズ3作がセットになったバージョンも販売されてます。
個別に買うより430円ほど安いです。
ルミナスタジオによるサウンドエクササイズシリーズ 応用プログラム三点セット

東方入眠抄3 ~ひな☆みん~

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキャラの一人「鍵山雛」が
自分の領域に迷いこんできた人間を能力で癒したり安眠に導きます。

彼女の特徴に様々な音を織り交ぜた安眠特化の作りが魅力で
環境音、音楽、呼吸音などセリフ以外の部分が自然な癒しを
彼女とひとつになり厄を取り除くイメージが安らぎを与えてくれます。
妖怪たちの住む森で安眠を
鍵山雛が安眠できる催眠をかけるお話。

「…ん? 来てしまったのね」
雛は澄み通った穏やかな声のお姉さん。
妖怪たちのいる樹海へ森林浴しにやって来た主人公に声をかけると
睡眠不足で悩んでる彼のために癒しの催眠を施します。

本作品は現在まで14本も出てるサークルさんの看板シリーズ第三作。
厄神様として人々から厄を日々集めてる彼女が
危険な領域に迷いこんできた彼を匿い、朝まで寄り添いながら安眠へ導きます。

東方入眠抄シリーズは東方キャラの特徴を活かした催眠をかけてくれるのが最大の魅力です。
本作品もその例に漏れず、厄を取り除くイメージで心を軽くしたり
原作にあるくるくる回る動作に暗示を絡めて意識をぼやけさせるといったアプローチが登場します。
元ネタを知ってる人のほうがもちろん楽しめるでしょうけど、知らなくても十分な安眠効果が見込めると思います。

「本当にここは危険なのよ? 昼夜を問わず 恐ろしい妖怪がうろうろしてるんだから」
そう言える一番の理由は彼女のキャラ。
ただの人間に過ぎない彼と対等に接するばかりか細かな気遣いを見せ
さらに多くのシーンで体を密着させたり頭を撫でて安らぎを与えます。

安眠系の催眠音声は技術や暗示で癒す、眠らせる印象があるかもしれません。
ですが本作品の場合は雰囲気やイメージで心を落ち着かせることが多いです。
総時間に対する暗示の量が少な目な代わりに色んな方向から癒される材料を提供してくれます。
催眠状態そのものを楽しむよりも純粋な安眠目的で聴いたほうが満足できるでしょう。

他の部分で特徴的なのは様々な音を上手に使って癒すこと。
音声開始直後からやや強い風の音と鳥の声が流れ始め
時間が進むにつれてスズムシっぽい静かな音へと変わります。
また中盤はゆったりした旋律のピアノBGM、終盤は彼女の呼吸音が流れ続けるシーンもあります。

音に暗示を込める音モノとしての成分は低めで
耳かきなどの癒し系作品で見られる演出を取り入れてる感じです。
誰でも癒しを感じるものばかりですから催眠関係なしに心が落ち着くでしょう。
そしてこれらは彼女に癒してもらってる雰囲気作りにも役立ってます。

厄神様ならではの催眠と周りを彩る癒しの音たち。
シリーズの長所をしっかり押さえた安眠しやすい作品です。
音と温もりに包まれながら
催眠はほぼ全編にあたる10パート49分30秒ほど。
最初の4パートは彼女と精神的に融合することを目的に
簡単なストレッチや深呼吸で心身をほぐしたり、彼女に体を撫でられてるイメージをします。

「服装は真紅のドレス ひらひらがついていて 可愛いでしょ?」
「ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆいつわぬ そうたはくめか」

催眠に入るための準備にあたるシーンですが、早速彼女らしい描写がいくつも登場します。
挿絵にある独特な容姿を色をベースに話してイメージ力を膨らませ
体を撫でる時は下のセリフにある独特な呪文を何度も唱えます。

一般的な催眠音声に見られるストレートな誘導とは違い
彼女がすぐ近くにいる気分を高めるところから始めるわけです。
バックで流れる環境音も相まって時間が経つほど胸のあたりがスッキリするのを感じます。
この時点では暗示と呼べるセリフはほとんど言いません。

お次は主人公の体内にある厄を洗い流すサービス。
夕暮れ時の森で森林浴してる現在の状況を通じて全身を少しずつ温め
その後は二人だけの世界に移動し彼女の様々な言葉に耳を傾けます。

「赤い夕焼けが あなたを暖かく照らしているよ ぽかぽか ぽかぽか 気持ちいいね」
「意識がどんどん はっきりしなくなってきて 体から離れてしまいそう」

そしてここからは催眠暗示を使って感覚を操作することが多くなります。
二人きりの場所に移動してからは環境音がなくなるので静かな印象を受けるでしょう。
今まで以上に声量を弱め、ゆったりと話しかける彼女の態度も慈愛に満ちててとても良いです。
自然に関する音と彼女のキャラを使い分けて眠りやすい環境を整えてくれます。

そして最後はカウントを何度か数えながらその都度安らぐ暗示を入れたり
一転して何もしゃべらず呼吸音だけが流れ続ける時間を多めに用意します。
眠そうな相手に色々話しかけても迷惑なだけですから、これも彼女の優しさと言えます。
呼吸音と虫の声だけが流れるひと時は本当に落ち着きます。

このように、テーマに沿った形で技術を用いる統一感のある催眠が繰り広げられてます。
色んな方向から癒してくれる作品
催眠、キャラ、シチュなどあらゆるものを組み合わせて安眠に持っていく作品です。

厄神様として人々の不幸を日々吸い取ってる健気な女性が
偶然出会った人間を守りながら安らかな眠りを提供します。
神様とは思えないほど人懐っこく世話上手な彼女のキャラ、そして二人を取り巻く様々な音。
催眠をかけながら聴き手を物語の世界に引きこんで癒します。

「朝が来れば また離れ離れ だからそれまではずーっと 一緒よ」
そしてお話を進める中で二人の関係や彼がここに来た理由も明らかになります。
彼女は厄を集める能力を持つ一方で、近くにいる人々にそれを振りまいてしまう呪いも持ってます。
そんな寂しい宿命を背負っていながら彼にお世話するところも彼女の魅力と言えます。

催眠についてはシリーズ初期のものだからか最近の作品に比べて暗示が少なめです。
「催眠に入った感覚はあまりしないけど眠い」という人が多いのではないでしょうか。
深呼吸、全身をいくつかのパーツに分けての温感操作、カウントと暗示を組み合わせた深化など
催眠音声における基本的な技術で構成されてます。

催眠の感覚を楽しむよりも雰囲気に浸って癒される感じの内容と思ってください。
技術の使い方自体は問題なく、作品全体に対する分量が少なめになってるだけです。
その代わりリアルな環境音を効果的に流したり、おまじないを唱えるシーンを設けて別方向から癒してくれます。

キャラや世界観がしっかりしている安眠効果の高い作品です。

CV:萱沼千穂さん
総時間 1:16:59(本編…54:32 おまけBGM…22:27)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はサークルさんのサイトにあります

追記
体験版はこちらにあります。
http://re-volte.net/touhou/%e6%9d%b1%e6%96%b9%e5%85%a5%e7%9c%a0%e6%8a%843-%e3%80%9c%e3%81%b2%e3%81%aa%e2%98%86%e3%81%bf%e3%82%93%e3%80%9c/


2017年9月22日まで半額の200円で販売されてます。

東方入眠抄15 ココロマヨイ

サークル「Re:Volte」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、東方シリーズに登場するキャラ「秦こころ」が
催眠を使って二人だけの世界に案内してから安らかな眠りを提供します。

彼女らしさを感じるイメージを通じてリラックスや深化を促す催眠や
聴き進めていく楽しみを持たせたドラマ性重視の展開など
様々な要素を通じて没入感や眠気を高める癒しに満ちた物語が楽しめます。
感情豊かなポーカーフェイス
夢の中で秦こころに寝かしつけてもらうお話。

「ぼわーん お面がひとつ あなたの心の中に浮かび上がってくる」
こころはやや無機質な口調で話す素朴な声の女の子。
音声を聴く際の注意事項を簡単に説明すると
挨拶などの前置きはすべて省略し主人公に早速横になるよう言います。

本作品は夢の中にある特別な場所で彼をずっと見守り続けてきた彼女が
催眠をかけてそこへ案内し、いくつかのやり取りを経て親密度を深める様子を彼の視点で楽しみます。
原作では感情が宿る数多くのお面を持ちながら、自身は一切表情を変えない変わったキャラとして描かれてるため
本作でもそれを反映して口調をクールにしたりお面にまつわるイメージを盛り込んで彼女らしさを出してます。

また冒頭に東方キャラが自己紹介や状況説明をしていた従来のシリーズ作品とは違い
今回は中盤に差し掛かるまで彼女が何者かをぼかしたまま物語を進めます。
催眠の流れ自体は過去作とそれほど変わらないので普通に安眠できますが
シリーズのファンならお話の流れにちょっぴり違った感覚を抱くでしょうね。
彼女と直接出合うシーン以降のセリフにも今までにはなかった要素が込められてます。

催眠は3パート33分30秒間。
現実世界にいる主人公にこころが何らかの手段で語りかけ
仰向けに寝かせてからまずは深呼吸や脱力で心身を軽くリラックスさせます。

「ひとーつ ふたーつ みーっつ あなたの足から 力が抜けていく」
まだ始まったばかりなのでそこまで入念にやるわけではありませんが
深呼吸は吸った時と吐いた時の両方で、脱力は指定した部位を意識させたあとに
「力が抜ける」などのセリフを適度に投げかけて後押しします。
暗示を言う際にエフェクトをかけることが多いので意識のぼやけが割と強く味わえます。

軽い催眠に入り夢の中へ到着した後はいよいよ本物の彼女と出会います。
「常桜の国」と呼ばれる美しい場所にある神社で舞を見せてもらったり
彼女と直接肌を触れ合って先ほど以上の安らぎや温もりを感じます。

「ピンク色の長いストレートの髪と お人形さんのように端正な顔立ち 脈絡のない質問に あなたは素直に首を縦に振る」
「抜ける 抜ける 感情が抜けていく すーっと抜けていく」

ここでは彼女だけでなく主人公視点のセリフも入ってるのがいいですね。
彼が今何を感じてるのかを語りながら進めるのでその場の様子をイメージしやすいです。
また舞を見るシーンでは「たん たん たん すー」と言葉でリズムを取りながら
彼女のお面に感情を吸い取られる感覚を催眠における深化とほぼ同じ表現で伝えます。

二人のやり取りを単に実況するだけでは普通のボイスドラマになってしまいますから
聴き進めるほど癒しや催眠の感覚が強くなるようにきちんと組み立てられてます。

「なでなで なでなで 君を撫でる 私の手の感触 ほら 君の心が癒されていくよ」
最後の「こころ」パートも手、頭、胸を個別に手で触れながら
その部分が温かくなったり清められる感覚を暗示の形で上手に伝えます。
温感は催眠の中では割と実感しやすいですし、ぽかぽかするのが感じられると思います。
さらに聴き手が安心して眠れるようにと後になるほど話すペースを緩めてもくれます。
暗示はあくまでサポート程度の役割に留め、眠りやすい雰囲気作りを重視してるのが印象的でした。

このように、こころの特徴を交えて眠りに導くドラマ性のある催眠が繰り広げられてます。
静かで温かい作品
二人きりの世界で不思議な女性が親身になって癒してくれる安眠効果の高い作品です。

こころは夢の中から見守り続けてきた主人公にいつしか興味を抱き始め
催眠を通じてそこへの道案内をしてから自分なりのやり方で彼を癒そうとします。
狐火、お面、桜、舞など和風情緒に溢れる世界観、無機質そうに見えて実は感情豊かな彼女のキャラ。
東方キャラが安眠させるシリーズの長所を継承した落ち着く催眠が味わえます。

Re:Volteさんは音楽作品も制作されてるサークルさんなので
今までは効果音や環境音を多めに鳴らして癒す作品をよく見かけたのですが
今作はBGMを軽く鳴らす以外はほとんどセリフやイメージで物語を構築してます。

「ねぇ この気持ちは何ていう感情なのかな」
冒頭シーンで彼女をミステリアスなキャラに仕立て上げ
夢の中に移動した後は彼女の心情も適度に描くことで世界観に奥行きを持たせてます。
肝心の催眠も基本的な技術に独自のイメージを盛り込んでいて眠りやすいです。
最後の安眠させるシーンは彼女の声や演技にも気を遣ってます。

ちょっぴり切ない気持ちを抱きながら眠りにつける作品です。
おまけは「秦こころの こころチャンネル」とBGM5曲です。

CV:saoriさん
総時間 57:24(本編…35:23 おまけ…22:01)

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

あなたを褒めて心を元気にするための催眠音声

サークル「夢つづら」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、日々の生活で疲れやストレスを感じてる人を対象に
お姉さんが癒しの催眠をかけて明日を生きる活力を与えます。

ほぼ全編でゆったりしたBGMを流したり、心にプラスに働く暗示をたっぷり入れるなど
心の中にある悪いものを取り除き、良いものを注入するタイトル通りの催眠が楽しめます。
癒しの言葉で心をリフレッシュ
お姉さんに催眠をかけられ励ましてもらうお話。

「まずは 私の声に耳を傾けながら リラックスしていきましょう」
お姉さんは柔らかく落ち着いた声の女性。
音声を聴く際の注意点や環境を簡単に説明すると
ストレッチや深呼吸をしてまずは心身をリラックスさせます。

本作品は生活や仕事が原因で気落ちしてる人に立ち直るきっかけを与えることを目的に
彼女がおよそ40分をかけて催眠状態へ誘導したり心にプラスに働く暗示を入れます。
夢つづらさんは昨年の秋頃から催眠音声を製作されてる比較的新しいサークルさんですが
催眠をかなり勉強されてるのか、誘導方法や暗示の表現に光るものを持っています。

催眠はほぼ全編にあたる41分30秒ほど。
一番最初の「誘導その1」パートは彼女の声に合わせて深呼吸やストレッチをします。

「伸びーっと伸ばしながら ぎゅーっと丸まりながら」
始まったばかりということで暗示は特に入れず、それぞれをゆっくり行い一旦心をリセットします。
また催眠開始後はヒーリングBGMが声の邪魔にならない控えめな音量で流れ続けます。

深呼吸の合図とBGMは解除パートを除きずっと続きますから
それらを聴いてるだけでも十分以上の癒しが得られるでしょう。
深呼吸は最初のうちだけ彼女の声に合わせ、気持ちが落ち着いたら自分のペースでやるのがいいです。

本格的な催眠が始まるのはその次から。
「誘導その2」パートではリラックスできる暗示をたっぷり入れて催眠状態をさらに深め
「本編その1」は清涼感のあるイメージをしながら幸せな世界へと移動します。

「(左)ゆらり ゆらり (右)心が落ち着いて (左)ふわりふわりと (右)揺られながら だんだん穏やかに」
「誘導その2」は彼女が分身し左右から交互に暗示を入れるのが面白いですね。
双子ほどスピーディーではないものの、意識を適度に揺さぶられるおかげでだんだん眠くなってきます。

他にも「ふわふわ」「ゆらゆら」などの擬声語を多めに入れてセリフに柔らかさを持たせたり
「温かくて 心地いい」みたいに複数の感覚を与える暗示を意識して多く用い
それをパイ生地のように薄く重ねていくことで感覚を徐々に伝えようとします。


最初の方はピンとこなかったとしても
聴き進めていくうちに体が温かいとか、ふにゃっとしてうまく力が入らない感覚が湧いてくるでしょう。
特に温感は暗示を多めに入れてくるのでかなり実感しやすいです。

「優しい明かりの中を 幸せの中を揺られていると だんだん意識も一緒に あちら こちらへと揺られ 揺れに合わせて あなたの意識も 深く 深くへと」
「真っ白な世界は とてもとても広くて どこまでも どこまでも続く 綺麗な世界」

それに対して「本編その1」は声が中央に戻り
「ぼーっと」「深い」「揺れる」といった深化を促す暗示の割合が増え
さらに「光」「白」「綺麗」と清涼感を与えるワードを組み合わせたイメージで心の汚れを洗い流します。
催眠状態をより深めつつ、本題である心を元気にすることにも取り掛かるわけです。

本作品にはネガティブな言葉が一切登場しません。
すべての要素が癒しや活力を与えるもので統一されてますから本当にスッキリします。

「あなたは優しい あなたは賢い あなたは強い あなたは凄い」
「あなたのそばには 幸せが集まって あなたのそばは 楽しさで満ちる」

そうやってリラックスと集中力をしっかり高めた後、いよいよ彼女の応援が始まります。
内容は上のセリフのように様々な言葉をかけて元気づけるシンプルなものです。
全年齢向けということで「美しい」「綺麗」など女性に向けたものもそこそこ入っており
BGMの効果も相まって深海に漂ってるような浮遊感を味わいながら心を軽くできます。

ちなみに終盤の「あなたを褒める」パートは時間の長さやBGMの有無など
聴き手がカスタマイズできるようにいくつかのバージョンが用意されてます。
安眠目的や軽くリフレッシュしたい時は短めのもの
嫌な事があってどうしようもない時は長めといったように使い分けるのが良いでしょう。

このように、様々な方向から働きかけて少しずつ浄化するテーマに沿った催眠が繰り広げられてます。
心を存分に温めてくれる作品
聴けば聴くほど胸のあたりがぽかぽか、スッキリする作品です。

お姉さんは何らかの事情で心が弱くなってる主人公を元気づけようと
BGMや深呼吸といった誰にでも通用するリラックス要素を交えた癒しの催眠を施します。
声、言葉、イメージなど作品を構成するあらゆる要素がテーマにマッチしており
技術的にも一般的な催眠音声とはやや違う部分を持ってます。

「(右)心地のいい 優しさが (左)ふわふわで 幸せで (右)お腹いっぱいに広がります」
個人的に最も印象に残ったのが暗示の表現と入れ方です。
「体が重い 重くなる」みたいに特定の暗示を繰り返し言うのではなく
癒される言葉をいくつか組み合わせて少しずつそうなるように導きます。
擬声語を積極的に使ってるのも暗示を別の表現で入れたかったからでしょう。

深化させる類の暗示をそこまで入れてはこないので、所謂「落ちる」感覚はそれほどありません。
でも手足やお腹に心地いい温もりを感じたり、心の重しが取れたような爽快感が味わえます。
リフレッシュ系の催眠音声ではレベルの高いほうと見ています。

心の渇きを効果的に潤してくれる作品です。
最近リアルで嫌なことがあった人、誰かに慰めて欲しい人には特におすすめします。

CV:浅木式さん
総時間 43:49

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

↑このページのトップヘ