サークル「必殺!スーパー筋肉もりもりパンチ」さんの同人音声作品。

今回紹介するサークルさんの処女作は、声と態度は甘いけど性格はドスケベなお姉さんが
街中で偶然会った男性とホテルで熱い一夜を過ごします。

前半は彼女が、後半は彼が主導権を握る逆転シチュが魅力で
最初は年上らしく穏やかな態度で彼をねっとり責めてたのが
ある言葉をきっかけに反撃され、やがておちんちんに蹂躙される状況に喜びを感じるようになります。
淫乱お姉さんをおちんちんで撃退
OLのお姉さんとビジネスホテルでエッチするお話。

お姉さんは甘く穏やかな声の女性。
酔いつぶれて寝てる主人公の右耳を早速舐め始めると
目覚めた彼にキスしてからこうなった経緯を教えます。

本作品はOLをしながら時折若い男を引っ掛けSEXしてる肉食系な彼女が
その1人にあたる彼とおよそ60分に渡ってエッチします。
彼は酔ってたせいでホテルへ着くまでの記憶がまったくなく
最初は突然の展開に戸惑いを見せながら彼女に責められっぱなしの状況になります。

慣れた様子でキスや耳舐めを小まめにやったり
ストレートにエッチしたいことを告げてやる気満々なことを教えるなど
近所のお姉さんっぽい甘さと淫乱さを兼ね備えたリードで彼を上手に突き崩します。
弱みを握る、お金を取るといった悪女なところもなく純粋にエッチを楽しむことを目的にしてます。

しかし彼も男ですからやられっぱなしで終わる気はありません。
物語の中盤から攻勢に転じ、彼女をガンガン喘がせて主導権をもぎ取ります。
彼女も踏ん張りますがおちんちんの強さに屈服し、むしろその状況を喜ぶようになります。
この立場逆転シチュこそが本作品一番の聴きどころです。

こういう展開の作品はメスガキをヒロインにすることが多いのですが
本作品は作者さんの好みなのか敢えて年上キャラを採用してます。
一部でやや強引なところがある以外は割とスムーズに逆転するので凌辱色は薄いです。
属性はややSな人が最も楽しめると思います。
わからされる快感とわからせる快感
エッチシーンは4パート51分間。
プレイは耳舐め、キス、ちん嗅ぎ、フェラ、玉舐め、イラマチオ、SEX(バック、騎乗位)です。
SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

主人公に事情を説明してからエッチを持ち掛けたお姉さんは
彼の耳や唇をゆっくり舐めてまずはおちんちんを元気にします。

エッチは前半と後半で攻守を入れ替えながら進めます。
最初の2パート25分間は彼女が彼を弄ぶシーン。
「1.『あっ、やっぱり起きてたぁ♪』(約5分)」は耳舐めとキス
「2.『お姉さん、君のおちんぽにキスしてもいいかなあ……♪』(約20分)」は
キス、ちん嗅ぎ、フェラ、イラマチオと口を使ったプレイで責め続けます。

彼女は彼よりも経験豊富ですから巧みな責めで主導権を握ります。
最初のパートはおちんちんに一切触れない代わりに質感がリアルなちゅぱ音を小まめに鳴らし
さらに「おちんぽ」とやや下品な淫語も言って男心をくすぐります。
声や態度は普段と一緒ですが、言葉と行為の端々から大人の女性らしい妖艶さが漂ってます。

2番目のパートは彼女のドスケベさが光ります。
パンツ→直接の順に鼻を鳴らしておちんちんの匂いを堪能したり
フェラは声のイメージと随分違うパワフルなちゅぱ音を積極的に鳴らします。
本作品はシームレスに進めることを心がけてますから、ここは突然の展開に驚くのではないでしょうか。
「ずびびっ」みたいな音を鳴らしながらピストンとバキューム主体の責めで一気に追い込みます。

続く2パート26分間は彼のターン。
「3.『バックはダメなんだっ、てぇ……♪』(約12分)」はバック
「4.『今度はお姉さんがぁ、動いてあげるね♪』(約14分)」は騎乗位SEXで彼女をわからせます。

普段責めることが多い人ほど責められた時は脆さを見せます。
彼女もその例に漏れず、彼の突然の反撃に戸惑ったり軽く嫌がる仕草を見せます。
3番目のパートはキスを経由してからすぐさま生で挿入し
休憩を挟みながら彼女が3回絶頂するまでピストンを続けるなかなかハードな内容です。
ピストンは「ぱちゅん」という弾力のある水音をリズミカルに鳴らします。

言葉で嫌がる素振りを見せますけど、本気で怒ったり逃げようとすることはありません。
それどころか気持ちいいことを素直に認める可愛い姿を見せてくれます。
こうやって責められる展開も悪くないと思ったのかもしれませんね。

4番目のパートもこの路線を継続します。
体位は騎乗位で彼女が責めてるように見えるけど、彼が下から突き上げて思いっきり乱れさせます。
彼女がまったく嫌がらないところを見ると彼の希望を受け入れたのだと思います。
「好き」など愛の言葉を言ったり、パート終盤に2人一緒の絶頂を迎えるなど
攻守が入れ替わった後も甘さ、エロさ、一体感のあるプレイに仕上がってます。

どちらのパートも彼女の心情や乱れっぷりを厚く描いてるおかげで
同じSEXでも聴いた時の感触がそれぞれで違います。
3番目はややS向け、4番目はほぼノーマル向けの内容です。

このように、本作品の売りである立場逆転をわかりやすく表現した甘く激しいエッチが繰り広げられてます。
明るいわからせ作品
淫乱なお姉さんとエッチに対戦しておちんちんでやっつけるややS向けの作品です。

お姉さんは街中で偶然見かけた主人公の体を存分に味わおうと
ビジホで耳、唇、おちんちんをねっとり責めて彼の心身をとろかせます。
しかし中盤以降は覚醒した彼にぐいぐい押され、最後はおちんちんで蹂躙されることを喜ぶようになります。

穏やかでエッチ大好きなお姉さんが年下の男性を誘惑し返り討ちに遭うシチュ
口を使ったプレイをやりながら焦らし気味に責める前半シーン
彼の荒々しい責めに最初は戸惑ってたのが徐々に快感へと変わる後半シーン。
年上の女性を負かしたうえで後味もスッキリするように作品を組み立ててます。

中でも3番目は割と突然始まりますから聴いてる側も驚きを感じます。
いきなり快楽堕ちするのではなく、最初は抵抗する姿勢を見せてたのが
だんだんとこの状況を受け入れるようになるあたりが自然で良いです。
これのおかげで後半シーンは彼女の喘ぎ声を固めて聴くことができます。

あとは総時間がそこまで長くないことを踏まえて前置きを短くしたり
キスを挟みながら会話するなどエッチ以外の要素をできるだけ削いだ作りになってます。
サークルさんが音声作品を作るのは今回が初めてですが
中の人が音声のヘビーユーザーなのでどうやったら聴き手が楽しめるか、抜けるかを考えて制作されてます。

射精シーンは3回。
淫語とちゅぱ音それなり、くちゅ音と喘ぎ声そこそこです。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:高梨はなみさん
総時間 1:06:40

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
2021年10月2日まで15%OFFの748円で販売されてます。
その場合の点数は8点です。