サークル「いちのや」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、性格や声質は違うけどどちらもエッチ大好きなJKたちが
街中で偶然見かけた男性に援交を持ち掛け返り討ちに遭います。

生意気な彼女たちを極太おちんちんでわからせるややS向けのエッチが魅力で
物語の序盤は童貞な彼をからかったり軽く見下してたのが
中盤以降はおちんちんの魅力にすっかりハマって媚びるような態度でご奉仕します。
童貞をおもちゃに遊ぶはずが…
JKの南あかり(挿し絵左)、北村瑠衣(挿し絵右)と4種類のエッチをするお話。

「お兄さん ねぇ ちょとそこの お兄さんってば」
瑠衣はクールで落ち着いた声の女の子。
「もしもーし 聞こえてない? てか 自分が呼ばれてるってわかってないのか」
あかりは明るくて可愛い声の女の子。
街中で見かけた主人公に声をかけると、彼がなかなか気づかないので首筋を軽く撫でます。

本作品は冴えない男をいじめるのにハマってる彼女たちが
その中の1人にあたる彼をラブホへ連れ込みおよそ90分に渡るエッチをします。
2人で2万円という良心的な金額を提示したり、プレイ中は気さくな態度で話すなど
援交にありがちなさばさばした様子はあまりなく、彼女たちもこの時間を楽しむ感じにリードします。

あかり「あはははは ラブホ初めてなうえに童貞とか うける」
瑠衣「パンツから飛び出る時 ちんちんぶるんって揺れて すっごい迫力」
最大の特徴はわからせ展開。
物語の序盤はメスガキらしい生意気な態度で接してたのが
中盤以降は彼の逞しすぎるおちんちんに圧倒されてむしろ媚びるようになります。

そしてSEXに入ると喘ぎ声をガンガン漏らしたり、おちんちんを2人で取り合うベタ惚れっぷりを見せます。

4パート中3パートで彼女たちが低姿勢になるので属性はややSがメインターゲットになります。
彼のほうから責めるシーンはありませんから凌辱色は一切ないです。
「チンポには勝てなかったよ…」をそのまま音声化してるややコミカルな展開になってます。
フィニッシュはきっちり中出しを決めますし、普通なら手の届かないJKをモノにする満足感も味わえます。

ちなみに本作品のエッチはプレイそのものよりも彼女たちの心情や反応を重視してまして
どのパートも一般的な18禁作品よりゆっくりペースで進めます。

例えば主人公とあかりが初めてSEXする04パート(約15分)は
騎乗位の体勢になってから素股を経由し挿入を始めるまで6分かけ
さらに挿入が3分、ピストンから射精までが6分とバランス型になってます。

実際に聴くとややテンポが悪くなってるので、サクッと抜きたい人にはあまり向きません。
でも作品の売りであるわからせ展開の描写はしっかりしてます。
そんなわけで私はボイスドラマと認識して聴いたほうが楽しめるだろうと見てます。
良し悪しではなく力を入れてる部分が抜き系の作品とは違うという意味です。
おちんちんで蹂躙するエッチ
エッチシーンは2パート72分間。
プレイはキス、耳舐め、乳首責め、手コキ、フェラ、素股、SEX(騎乗位)です。
手コキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

あかり「じゃ 私たち2人で お兄さん気持ちよくしたげますか」
よく利用してるラブホへ主人公を案内したあかりと瑠衣は
ひとまずキスや耳舐めをしておちんちんを元気にします。

エッチは経験豊富な2人が童貞な彼をリードします。
前半の2パート42分間は本作品の持ち味となる立場逆転がわかりやすく表現されてるシーン。
「02ダブル耳舐めで勃起我慢できるかな~?(約19分)」はキスと耳舐め
「03極太凶悪ちん●をダブルフェラ♪(約23分)」は手コキとフェラで1回目の射精に導きます。

瑠衣「お兄さんは 私たちのおもちゃになるんだから 遊ばれたいんだもんね 遊ばれて興奮する マゾの童貞さん」
02パートは2人がまだ彼のおちんちんを見てないのでメスガキムーブをかまします。
SEXどころかキスすらしたことがないことを知ると遠慮なく笑い飛ばし
エッチ開始後は小馬鹿にしたり見下す言葉責めを投げかけます。
どのパートもあかりが左、瑠衣は右に陣取って責めることも含めてエッチ慣れしてる印象を受けます。

彼女たちの魅力を出すためでしょうけど、ちゅぱ音よりもセリフのほうを多くしてました。
耳舐めは外側を舐めたり吸ったりする割とスタンダードなものです。
今後との落差を大きくするためにこういう構成にしたのかもしれませんね。

瑠衣「お兄さん このちんちんに限って言えば 欠点ないんじゃない?」
そして03パートは2人の態度が大きく変わる分岐点になります。
少し触っただけで明らかに巨大なことを察知し
ズボンとパンツを脱がせた後はうっとりするようなメスの顔を見せ始めます。
つい先ほどまで彼を貶してたのが急に褒め称えるなど思いっきり手のひらを返してきます。
普通の男性の2倍くらいあると言ってましたから圧倒されるのも頷けます。

フェラについては約8分とそこまで長くありませんけど
02パートに比べればちゅぱ音の量が増えてエロさが増してます。
片方が咥え込む、もう片方は竿を舐めると手分けして責める感じにしてました。
息遣いが明らかに熱っぽくなってて彼女たちも興奮してるのがわかります。

後半の2パート30分間はSEXシーン。
「04小悪魔生意気JKあかりのガチ喘ぎチ●負け即落ちセックス(約15分)」はあかり
「05クール清楚JK瑠衣のアヘ声淫乱セックス(約15分)」は瑠衣と騎乗位で生ハメ&中出しします。

あかり「てかこうしてみるとやっぱすごいね このチンポのサイズ 今からこれ入れちゃうのか やっぱドキドキする」
そしてここからは彼に対する言葉責めはほぼなくなり
代わりに彼女たちの心情や反応を描写することに力を入れます。
おちんちんを間近で見てドキドキする様子、まだ半分しか挿入できてないことに驚く様子
普段とはまるで違うエロ可愛い喘ぎ声を惜しみなく漏らす様子など
序盤で見せてた生意気な顔はすっかりなくなり、おちんちんに屈服する情けない姿を晒します。

それでいて彼女たちがまったく嫌がらないのが良いですね。
悔しさよりもおちんちんがくれる快楽のほうが遥かに勝ってるのだと思います。
実際のところ2人ともここで漏らす喘ぎ声はなかなか激しいです。

瑠衣「お兄さん 好き SEX好きぃ」
私はどちらかと言えば05パートのほうが抜きやすく感じました。
04パートとは違ってプレイ時間がまるまるSEXに割いてありますし
彼女たちの媚びっぷりもエスカレートして満足感も得られます。
普段クールな瑠衣がストレートな愛の言葉を投げかけるあたりはギャップがあってすごく良いなと。
喘ぎ声はアヘ声ではなく声を震わせる感じの乱れ方をしてました。

このように、彼女たちの変化する様子に光を当ててるわからせ系のエッチが繰り広げられてます。
キャラ重視のボイスドラマ
メスガキJKたちが自分からおちんちんの虜になるややS向けの作品です。

あかりと瑠衣は街中で偶然見かけた主人公をおもちゃにして遊ぼうと
安めの金額で援交を持ち掛け、ラブホへ移動した後は軽めのプレイでからかいます。
しかし彼のおちんちんが並外れて逞しいことを知ると態度を一変させ
自分から媚びる姿勢でそれを取り合い、SEX中は激しく乱れて気持ちいいことをアピールします。

タイプの違う2人のJKが冴えない童貞を弄ぼうとして返り討ちに遭うシチュ
序盤は彼女たちの生意気さを前面に押し出しながらややM向けの言葉責めをし
中盤以降は心情描写や反応を厚めに描いて立場逆転を鮮明にする落差の大きいエッチ。
タイトル通りメスガキをわからせる爽快感がしっかり味わえるように作品を組み立ててます。

エッチがスローペースなせいで興奮をやや維持しにくいところもありますが
テーマ性はしっかり出てるし彼女たちの変化もわかりやすくなってます。
プレイよりもキャラを楽しむことに力を入れてる作品かなと。
ストレートに抜かせるタイプの作品とは違うので、そのへんを理解したうえでお聴きください。

射精シーンは3回。
淫語それなり、くちゅ音・ちゅぱ音・喘ぎ声そこそこです。

おまけは「凶悪ちん●の虜になった援交JKからのセックスお誘い」です。

CV:南あかり…一之瀬りとさん 北村 瑠衣…来夢ふらんさん
総時間 1:45:54(本編…1:37:26 おまけ…8:28)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります


追記
2021年10月5日まで20%OFFの1232円で販売されてます(DLsite)。