サークル「.␣(Dot-Space)」さんの無料の催眠音声の名を冠した得体のしれない何か。

今回紹介する作品は、2人のお姉さんが催眠音声で時折耳にする
ある言葉をテーマにした催眠っぽいサービスをします。

催眠音声でよく見られる技法をギャグテイストで行うのが特徴で
冒頭に癒しとは違う路線の音楽を流したり、聞き覚えのあるBGV(バックグラウンドボイス)を流すなど
様々な音を組み込んでイメージしやすくしながら左右からテンポよく語り掛けます。
エイプリルフールのネタ音声ですから広い心を持ってお聴きください。
堅苦しい世の中をほぐす音声
2人のお姉さんが催眠っぽいやり方でほぼ健全なサービスをするお話。

「それでは 簡単なリラックス運動をしましょう」
左のお姉さんはややトーンが低く穏やかな声の女性。
「しばらくの間 立ち上がった状態でやるので 準備はしっかりしてくださいね」
右のお姉さんは明るくて優しい声の女性。
音声を聴く際の注意事項やコンセプトを簡単に説明すると、本編へ入る前に簡単な運動をします。

本作品は2018年のエイプリルフールに1日だけ公開された幻の音声。
彼女たちがおよそ15分に渡ってジョーク系の催眠をかけます。
しかし一般的な催眠音声のようにガチで技術を使うのではなく
それらを元に内容をややずらしてわざとかかりにくくなるように進めます。

公開ページでも「視聴者を催眠に掛けることを放棄しています」と明言されてます。

右「墓石と戒名の手配も 忘れずに しておきましょうね」
タイトルの「最悪死ぬ」は催眠音声を知る人なら聞き覚えのあるフレーズなはずです。
実際は行為の現場を見られたら社会的信用を失うという意味なのですが
ここでは色んな意味で内容をヤバくすることでテーマに合わせようとしてます。

催眠音声ではまず出てこない要素ばかりなので
聴く楽しみを奪わないよう本レビューでもできるだけ内容を伏せて紹介します。
今はウィルスが蔓延してる関係で、自宅で仕事したり外の娯楽を控えてる人も結構いるはずです。
そんな方々に笑いを提供できればと思い再び公開されたのだと思います。
音を多めに盛り込んだ催眠っぽい何か
催眠は2パート13分間。
最初の「02.リラックス運動(約2分)」は立ったまま肩幅くらいに脚を開き
ある行為をしながら音楽を聞いて心身の緊張をほぐします。
ちなみに本作品は全編を通じて双子形式を採用してます。

F・A・Sさんの作品などで見られる要素ですが(彼も本作品の制作に携わってます)
水の流れる音や癒しの音楽を流すのとは随分違う曲調になってます。
音量がやや大きいので普段よりも少し下げておいたほうがいいと思います。

次の「03.最悪死ぬ催眠音声(約11分)」はメインパート。
横になって目を瞑り深呼吸、脱力、カウントといったお馴染みの技法を順に繰り出します。

「ほら あなたはいつの間にか全身 特に肩から下が ぽかぽかと 先ほどより温かくなってることに気づきます」
催眠音声サークルさんが作ってるだけあって一見すると催眠らしさがあります。
しかしどれも通常とは極端に違うことをやっており
催眠の感覚よりも心がほぐれるとか、笑えるといった別の感覚が湧いてきます。

実際に笑えるかどうかは人それぞれでしょうけど
作者さんがそうさせようとする意図が見られます。
2種類のBGVが流れたり、状況に合った効果音が鳴るなど音の存在感をやや大きくしてます。

「多分これが 一番早いと思います」
終盤の4分間はカウントを数えるシーン。
催眠音声だと深化や絶頂で使われる要素を多少アレンジしてます。
上のセリフを見てピンとくる人はどんな内容かすぐ把握できると思います。
1カウントごとに長めのセリフを挟んでくるなかなか丁寧なリードです。

このように、催眠音声でよく見かけるものをわざと捻った独特なサービスが繰り広げられてます。
ギャグテイストの作品
エイプリルフールに相応しい良い意味で不真面目な作品です。

2人のお姉さんは短時間で主人公の心をほぐそうと
リラックス運動、深呼吸、イメージを交えた脱力、カウントなど
催眠音声では定番の行為をアレンジしながら施します。
そして双子形式で進めたり効果音、音楽、BGVを盛り込んで個性を出します。

お姉さんが左右から連携を取ってジョーク系のサービスをするシチュ
催眠っぽいんだけどなんか違うことをやる展開。
催眠をかけることを敢えて放棄し、別方向へ伸ばした作品に仕上がってます。

私は2018年当時にこの作品を聴いてるのですが
改めて聴くとやっぱり「変わってるなぁ」って思います。
あくまでネタ作品ですから、自分に合わなかったとしても怒らず寛大に受け止めましょう。

無料なので興味の湧いた方は是非お試しください。

CV:ftnrさん kurokoさん つみぴろさん(BGVを担当)
総時間 15:48

ダウンロードはこちら
https://ci-en.dlsite.com/creator/1316/article/522227