サークル「レッドキャビア」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声や態度はクールだけど性格はとっても一途な女の子が
受験勉強に励む先輩をエッチな手段で妨害します。

彼女が他の男に寝取られる様子を生々しく語りながらオナニーさせたり
彼の上に跨っていつでも挿入できる状況のまま素股をするなど
Mな彼が喜ぶプレイをしながら想いを伝える独特な色仕掛けが楽しめます。
卒業後もずっと一緒にいたくて
天枷沙雪(あまかせ さゆき)が4種類のエッチで受験勉強を邪魔するお話。

「先輩 ゲームをしましょう 何でもいいですよ」
沙雪は淡々と話す優しい声の女の子。
主人公と一緒にゲームをしようと言って断られると
今度はお菓子や漫画を差し出して彼を遊ばせようとします。

本作品は田舎に生まれ彼とずっと仲良くしてきた彼女が
大学進学を控えてる時期におよそ100分間のエッチな誘惑をします。
彼女は今後も彼と地元で一緒にいることを望んでるのですが
彼は都会の大学に行って一人暮らしすることに憧れてます。
そんなわけで彼の学力ができるだけ上がらないよう積極的に行動します。

「私は至って本気、ですよ あの手この手で誘ってるのに 先輩が乗ってくれないから 最終手段に出たまでです」
彼のことが好きだから、離れたくないから色仕掛けすることをはっきり告げたり
ゲームに勝ったらその日は自分と遊ぶルールを定めるなど
彼に本気で嫌われるのを避けながら色んなプレイをします。
途中で軽く意地悪したりややM向けのプレイをするのも愛情の裏返しで悪意はまったくありません。
感情を表に出すのが苦手な女の子がなんとか引き留めようとする姿が健気で愛らしいです。

彼女は処女なのでドスケベといってもそこまで下品なことはやりません。
年頃の男子が食いつきそうな餌を垂らして上手に釣り上げます。
すごく一途に振舞いますから幸福感や満足感といった癒しの感覚も得られます。

エッチについては耳舐め手コキ、オナニー、オナホコキ、素股&SEXと
パートごとにプレイを切り替え後になるほど踏み込んだものを投入します。
彼がそれなりにMなのでストレートにイチャイチャするのではなく
軽い言葉責めをしたり、彼女が寝取られるイメージを絡めてゾクゾクさせます。


彼女自身は全然Sじゃないけど彼が喜んでくれるからやる感じです。
終盤には初キス、初SEX、初中出しをまとめて捧げますし
甘さを出しつつ変わった要素も盛り込んで個性とエロさを出してます。
変化に富んだ甘いエッチ
エッチシーンは4パート76分間。
プレイは耳舐め、手コキ、寝取られ妄想、オナニー、体の拘束、オナホコキ、素股、キス、SEX(騎乗位)です。
手コキ、オナニー、オナホコキ、素股、SEXの際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「先輩 今日のゲームの内容は 先輩が 勃起したら負けというゲームです」
勉強中の主人公にこれからするゲームの内容を説明すると
沙雪は左側に密着しゆっくり耳を舐めておちんちんを元気にします。

エッチはごく一部を除き彼女が責め続けます。
前半の2パート42分間は彼女の想いの強さを表現しながら優しく弄ぶシーン。
「1.誘惑色仕掛け&寸止め手コキ(約23分)」は耳舐めと寸止め手コキ
「2.寝取られ妄想&セルフ手コキ(約19分)」は自由にオナニーさせたまま寝取られ妄想を語ります。

「字が男らしくて ちょっと雑なところが好き 一生懸命努力してるところが好き」
勉強を邪魔するのも、エッチなゲームを持ち掛けるのもすべては彼のことが好きだからです。
そのことを序盤から言葉と行為でわかりやすく伝えて悪女っぽさを上手に打ち消します。
離れ離れにさえならなければ大学に行くことも別に反対しませんし
絶対に譲れないラインを定めたうえである程度は譲歩する姿勢を見せます。

プレイについては前半の11分間は耳舐めに専念して
ゲームの勝敗がついた後から手コキを加えて追い込みます。
途中に寸止めを挟むところは意地悪ですけど「頑張れ」「好き」といったポジティブなセリフも多く
彼のM性癖に合わせてわざとこうしてるのが窺えます。
射精時にはぴゅっぴゅのセリフを言うなどリードがきめ細かいです。

「例えばキス 恋人同士の優しい 温かいキスなんて最初だけで すぐに舌と舌を濃厚に絡ませた 激しいディープキスをしちゃうんです」
本作品で最も面白いプレイが出てくるのは2番目のパート。
彼が大学に無事合格した後、彼女が他の男とエッチする様子を綿密に語ります。
彼よりもずっと立派なおちんちんを持つ相手が、彼よりもずっと積極的にアプローチをかけ
まだ男を知らない彼女の魅力的な体を蹂躙し、快楽堕ちさせる。
多くの男性が嫉妬心を抱きそうな話題を提供して彼の気持ちを確かめます。

彼にとって彼女が本当の意味でどうでもいい存在だったら
こういう物語をされても心はまったく揺れ動かないはずです。
でも彼はこの背徳的なシチュに興奮し、前回以上に大量の精液を吐き出します。
一途な彼女とMな彼の性癖が見事に噛み合った素晴らしいプレイと言えます。

レッドキャビアさんは寝取られをテーマにした作品をいくつも制作されてるので
本作品でもきちんと盛り込み個性とエロさを出してます。
彼女自身にこうなる気はまったくないはずですからサービスと見るのが妥当です。

後半の2パート34分間はより踏み込んだプレイに移ります。
「3.おしおき拘束オナホコキ疑似セックス連続射精(約16分)」はオナホコキ
「4.愛情200%ラブラブ生ハメ交尾(約18分)」は素股と騎乗位SEXで合計3回射精します。

「気持ちいいですか? あったかいですか? 私のおまんこ」
3番目のパートは偽物のおまんこを使ったプレイということで
疑似SEX風にして本番に向けた練習を行います。
実際に繋がってるように感じるセリフを盛り込んだり、一部で喘ぎ声を漏らして雰囲気を出します。
そしてここだけ2回連続射精するスタイルにして軽いお仕置きもします。

4番目のパートは2人が初めてSEXするだけあって最もあまあま。
まずは素股で焦らして彼を十分やる気にさせてから突入します。
ここの展開も彼の気持ちに配慮してあってとても優しく感じました。
生おっぱいを見せる、キスを解禁する、本気で喘ぐと以前のパートよりも明らに深い内容になってます。

結果だけを見れば彼女の思い通りになってます。
でもこれらすべてが彼を満足させることを見据えてるおかげであざとさはあまり感じません。
彼女なりに工夫して責めてるから立派な愛情表現になってます。

このように、押しつけがましさをできるだけ感じさせずに誘惑する純愛系のエッチが繰り広げられてます。
愛を込めて意地悪する作品
好感度MAXな女の子が大好きな人に色仕掛けする様子をややM向けに表現してる作品です。

沙雪は来年都会の学校に行くために勉強してる主人公を思い留まらせようと
毎日のように彼の家へ出かけてエッチなゲームを持ち掛けます。
そして勝った後は毎回違うプレイをして幸せな射精に導きます。

声や態度はクールだけど性格はとても温かい女の子が、幼馴染の男子に色仕掛けするシチュ
寸止め手コキ、寝取られ妄想、ソフトな言葉責めを盛り込んだうえで
「好き」など愛を感じるセリフもたっぷり投げかける甘くてちょっぴり意地悪なエッチ
最初から自分の気持ちをはっきり伝えて引き留めるためなら何でもする彼女の一途なキャラ。
快楽を餌に男を堕とす展開をかなり甘くアレンジしてイチャラブ系に変えてます。

中でもエッチは敢えてM向けの要素を入れて面白味を出してます。
このへんも付き合いが長い間柄だからこそできることではないかなと。
個人的には2番目のパートが最も印象に残りました。
サークルさんの持ち味を活かして彼の心を一気に引き寄せます。
声がクールなだけで事務的感はまったくありませんから、興味があるならノーマルな人でも普通に聴けます。

射精シーンは5回。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

おまけは「センター試験前日に村秘伝特製媚薬キメてドスケベ発情セックス」です。

CV:こやまはるさん
総時間 1:48:07(本編…1:40:07 おまけ…8:00)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年9月1日まで20%OFFの968円で販売されてます。
その場合の点数は9点です。