サークル「キャンドルマン」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、これまで数多くの男をマゾ堕ちさせてきたJKが
SNSで知り合った男性を変わった手段でマゾイキさせます。

全編を通じて「可愛い」を積極的に言うのが特徴で
通常の会話に混ぜたり連呼しながら、それを起点に幸福感や絶頂感を膨らませます。
キャンドルマンさんらしく強めの意地悪をするシーンもありますから
ノーマルからMな人まで幅広く楽しめるでしょう。

今回はねっとりロングコースを聴いてのレビューをお送りします。
マゾをとろかす魔法の言葉
JKのいちごに言葉だけでイかされるお話。

「年端もいかない少女に 口先だけで 恥も外聞もない状態へと堕とされる」
いちごは甘く可愛い声の女の子。
自己紹介は省略し作品のコンセプトや魅力を早速説明すると
催眠状態になるためのちょっとしたコツを教えます。

本作品は過去にM男が味わった気持ちいい体験を疑似的に味わうことを目的に
彼女がおよそ120分に渡って催眠をかけたり特化型のエッチをします。
彼女はまだ若いけどマゾの弱点を知り尽くしており、これまで同級生や教師を何人も堕とした実績があります。
そんなわけで今回の相手も流れるような手つきで弄びます。

「意識や 常識の束縛から解放されて 私の言葉に 心地よく支配された状態に とーっても 可愛い状態へと あなたは自ら進んで落ちていくんです」
それに最も貢献してる要素が「可愛い」。
催眠パートはもちろん、エッチでもガンガン言って心と体をとろかせます。
大人になった男性が現実世界で「可愛い」と言われることは滅多にないと思います。
そのため音声を聴いてると恥ずかしいとか、むず痒いといった特殊な感覚が湧いてきます。

本作品における「可愛い」は言葉通りの意味だけでなく
弱いとか、情けないといった軽く見下す要素も込められてます。

年下の女性に言葉だけで気持ちよくされ、イかされる。
ノーマルな男性にとってはやや屈辱的なプレイを甘い雰囲気でお届けします。

「常人をマゾに、マゾをもっとマゾに」をコンセプトに掲げてるだけあって
一般的なM向け作品よりも雰囲気はずっと穏やかです。
いちご役を演じる大山チロルさんもあまあまな声で優しく接してました。
ただし、エッチの終盤だけは割と意地悪な展開になってます。

またねっとりロングコース以外にあっさりショートコースもありまして
ショートのほうが30分くらい短くなってます。
サークルさんはロングを推奨されてるので、ショートを聴くのは2回目以降にするといいでしょう。
五感に幅広く働きかける催眠
催眠はおよそ30分間。
横になって目を瞑り、まずは五感に意識を向けて集中力を高めます。

「あなたは 私の声を聞いている 少しずつ はっきりと聞こえるようになってきた どこかの街の音へと 引き込まれるようにして」
本作品のサービスは別の男性のマゾ堕ちを追体験するスタイルなので
まずはいちごが男性と出会った世界に入り込むところから始めます。
最初は無音だったのが後になるほど少しずつガヤ音が聞こえるようになり
10分後には賑やかな繁華街の中にいるような感覚が味わえます。

一般的な催眠誘導とはやり方が結構違うため、最初は戸惑うかもしれません。
でも聴き続けていればイメージ力や没入感が自然と高まってることに気づきます。
効果音や環境音も軒並みリアルでそれを上手に後押しします。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚と幅広くアプローチするからそう感じるわけです。

「可愛い って言われるほどに 頭の奥が あまーくとろけていく 胸が幸せな気持ちで満たされていく」
もちろんただ音を鳴らすのではなく暗示も入れてきます。
テーマ性が出るように早速「可愛い」を至るところで盛り込み
それに合わせて心地よさや幸福感といったプラスの感覚が湧いてくるように働きかけます。

「可愛い」の言葉自体にも良いイメージがありますし、思わず顔がにやける人もいるでしょうね。
私が聴いた時も体の脱力感は特にありませんでしたが
その代わり心地よさや没入感がそれなりに味わえました。

繁華街に着いた後は彼女と2人でエッチの舞台となるラブホへ移動します。
足音を鳴らしながらガヤ音が少しずつ遠ざかり
その最中にも彼女が色んなことを話して女性に可愛がられる快感を教えます。

「あぁ 本当に マゾさんは可愛くって大好きです」
彼女はM男をいじめるのが大好きですけど、表面上はそこまでSっ気がありません。
愛玩動物へ接するように優しくリードして依存しやすい状況を作ります。
過去に彼とは別の男性をお世話した時のことを話して場を和ませるなど
技術だけではなくキャラ、言葉、音、雰囲気といった全体を使って催眠状態を深めます。

テーマ性を出しつつエッチに向けた環境作りをする柔らかい催眠です。
いちごと繁華街で会い、ラブホへ移動する様子を主観的に体験させることを目的に
前半は五感を鋭敏にする暗示を入れながらガヤ音を少しずつ大きくして物語の世界に引き込み
後半はラブホの部屋に到着するまでの様子を音で表現しながら
引き続き「可愛い」と何度も言ったり追加の暗示を入れて陶酔感を強めます。

かなり変わった誘導をするので初心者向けかと言われれば首を捻りますが
全体の流れやリードのやり方、そして音の扱いが丁寧で少しずつあちらの世界へ移動できます。
「可愛い」の量も多くて甘やかされてる感じがよく出てました。
「可愛い」を「気持ちいい」に変えるエッチ
ねっとりロングコースのエッチシーンは78分間。
プレイは「可愛い」を織り交ぜた言葉責め、〇〇です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありません。

「今からあなたは 鼓膜を通じて 心身のすべてを犯されるんです」
甘めの催眠をかけて主人公を可愛い存在にしたいちごは
引き続きその言葉を使って徐々に性感と絶頂感を高めます。

エッチは体への接触を一切せず言葉だけでイかせます。
前半の44分間はそれに向けた準備をするシーン。
「可愛い」を数えきれないほどたくさん言いながら気持ちよくなる暗示も入れます。

「最初の変化は 大抵体に表れるんです 身じろぎして ビクビク ピクピクして 少しでも体の内側から 湧き上がる快感から 逃れようとするんです」
本作品のエッチは淫語やちゅぱ音といった純粋なエロ要素をほとんど使わないので
時間を十分に取って1回の絶頂に向けてじっくり追い込む方針を取ります。
最初は体に何らかの変化が表れるように働きかけ
そこから先はマゾに堕ちる快感や、彼女の言いなりになる快感と範囲を広げます。
快感をあるものに例えて膨らませるなどアプローチの内容が結構多彩です。

そして何より「可愛い」の存在感が催眠パートよりも大きくなります。
あちらよりも意識して多く言うので聞けば聞くほどこそばゆい感覚がします。
私は股間も結構ムズムズしましたが、それよりも脳が気持ちよくなる人のほうが多いでしょう。
「変態」「ゴミ」といった通常の言葉責めとは真逆の要素を使ってドライさせる非常に変わったプレイです。

それに対して後半の34分間は意地悪度の高いプレイ。
「可愛い」をよく言うところは先ほどと一緒ですが、そこに新たな要素を加えてとことん焦らします。

「ここから先は ただただ悶絶してください」
具体的に何をするかは思いきりネタバレになるので言えません。
でもこのシーンのほうがキャンドルマンさんらしいと私は思います。
かなり強めの焦らしをするので、これまでM度が低いと感じた人も考えを改めるでしょう。
そしてその後にドライを迎えるからこそ絶頂感も強く得られます。

このように、やることを絞り込んで入念に行う尖ったエッチが繰り広げられてます。
甘い雰囲気でダメにしてくれる作品
M向けには縁遠い言葉を使ってマゾイキさせるチャレンジ精神旺盛な作品です。

いちごは過去に自分が相手した男性の快感を主人公に疑似体験させようと
まずは催眠を通じて舞台となる繁華街やラブホへ案内します。
そしてエッチは「可愛い」を軸に据えた言葉責めをガンガンやって少しずつ確実に追い込みます。

声は甘いけど性格はSなJKが変わったエッチでM男を悶えさせるシチュ
五感を研ぎ澄ませながらリアルな効果音と環境音を鳴らして没入感を高める独特な催眠
フェラやSEXといった通常のプレイを一切やらず
「可愛い」を織り交ぜた言葉責めと暗示で気持ちよくするタイトル通りのエッチ。
技術力と発想力があるサークルさんらしい斬新な作品に仕上がってます。

中でもエッチは前半は甘め、後半はM度高めとスタイルを大きく変えて責めます。
乳首やおちんちんには一切触れませんし、エッチな声や音もほとんど出てきません。
なのに心や体がビクビク、ゾワゾワする不思議な感覚が味わえます。

ドライ未経験者にはやや難度が高いようにも思えますが
経験済みなら最後に絶頂できる可能性は十分にあります。
通常のドライ作品よりも絶頂時間が長めに味わえてスッキリしました。

ねっとりロングコースの絶頂シーンは1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

以上を踏まえて今回はこちらの点数とさせていただきました。

CV:大山チロルさん
総時間 あっさりショートコース…1:31:53 ねっとりロングコース…2:02:26 独立完全解除パート…23:51

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年8月20日まで30%OFFの924円で販売されてます。
その場合の点数は10点です。