サークル「へーどねー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、男を弄ぶのが得意なテニス部の後輩が
負け癖がつきはじめてる先輩をエッチな手段でさらにわからせます。

2人が同時に話しながら乳首責めを重点的にやるのが特徴で
「かりかり」「こりこり」といった掛け声とソフトな言葉責めを分担してやったり
終盤は負けを食い止める役と追い込む役に分かれて気分よく射精できない状況を作るなど
短時間でも満足できるように密度や内容にこだわったリードをします。
コートの使用権を賭けた気持ちいい戦い
テニス部の後輩2人に乳首責めされるお話。

「あーっ やっと来た」
左の子は明るくて可愛い声の女の子。
「先輩 私たちが呼んだ時は 早く来るようにって言いましたよね?」
右の子は穏やかな声の女の子。
テニス部の女子部室に主人公を呼び出すと
月曜日から木曜日までコートを女子が使わせてもらうと言います。

本作品は態度は穏やかだけど性格はそれなりにSな女子部員が
彼を相手におよそ10分間のエッチな勝負をして気持ちよく負かします。
彼はコートを使う時間を決められるようですから部長あたりの立場なのでしょう。
重要人物を言いなりにして自分たちが練習しやすい環境を作ります。
本レビューにおける右、左は挿し絵ではなく声の位置のことを表します。

右「はぁ あれは追い詰められてたせいで 本位じゃないだなんて あんなにどぴゅどぴゅ精液漏らしてた人がよく言えますね」
後輩らしく丁寧語で話しながら前回彼があっさり負けたことを話したり
今回彼が負けた場合はさらなるペナルティを課すことを約束させるなど
最初から勝利を確信した様子で主導権を握ります。
今回のエッチは最初の時点で勝敗は決しており、もう勝てないことを彼に認めさせるために行います。

そしてエッチは2人いる状況を活かして個性的かつ濃いプレイを繰り出します。
左右の乳首を指でいじりながら言葉責めするシーンが多く
片方は掛け声、もう片方はセリフを担当して心身をバランスよく盛り上げます。

途中で金玉を揉むシーンがある以外はほぼずっと乳首だけを責め続けます。
開発済みの人は声に合わせていじれば気持ちよくなれるでしょう。
ただし、おちんちんにはほとんど刺激を与えないので射精する場合は一緒にしごいたほうがいいです。
言葉と行為で追い込むエッチ
エッチシーンは8分間。
プレイは乳首責め、玉揉み、カウントによる射精です。
乳首責めの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

右「じゃあ いつもみたいに服 脱いでもらえますか?」
ゲームの結果による取り決めを主人公と交わした後輩たちは
ズボンとパンツを脱いでもらってから左右の乳首をゆっくり撫で始めます。

エッチは終始彼女たちが責め続けます。
前半の4分間はソフトに責めて彼を興奮させるシーン。
「さわさわ」と言いながら体を密着させておちんちんを元気にします。

左「ほら見て? 私たちの太もも スカートから見えてるだけなのに エッチだよね?」
2人は過去に彼を負かしたことがあるので弱点をよく心得てます。
むちむちのおっぱいや太ももを押し付けて誘惑したり
指に唾液をまぶしてから責めて粘性のある水音を鳴らします。

露骨に見下すことはないので凹んだりはしないでしょうけど
「彼女たちには勝てない」という感覚を抱く人は結構いると思います。
初心なM男の弱点を的確に突く容赦のない責めをしてくれます。

ちなみにエッチ開始から少し経つと2人が同時にしゃべるようになります。
掛け声+言葉責めが中心なのでそれほど聴きにくくなるわけではありません。
時間が短いハンデを密度の高さで補おうとします。

後半の4分間は射精に向けて一気に追い込みます。
右の子は負ける快感を煽る、左の子は射精の我慢を応援するセリフを同時に投げかけ
さらにカウントも数えて気持ちいい負け射精を味わわせます。
乳首責めも「かりかり」「もみもみ」「こりこり」と種類が一気に増えます。

左「ほら こうやってかりかりされても 耐えなきゃダメ」
右「乳首かりかりされて負けちゃう 可愛い女の子に負けて マゾ精子ぴゅっぴゅしたい」
これも2人が同時にしゃべるスタイルを活かした責めと言えるでしょう。
あっさり負けるよりも我慢してからそうなったほうが精神的に盛り上がります。
射精感を強めることにも繋がりますし、彼に負け癖を植え付けるエッチの目的に相応しい内容です。

さすがに射精まではできませんでしたが
ほぼ時間いっぱい乳首をいじれてそれなりの満足感が得られました。
この内容なら乳首を既に開発してる人向けかなと。

このように、乳首責めと言葉責めを組み合わせた濃いめのエッチが繰り広げられてます。
手軽に負けられる作品
仕事などで忙しい人でもサクッと負けが味わえる使い勝手のいい作品です。

後輩たちはテニスコートを女子部員がたっぷり使える状況にしようと
その権限を持つ主人公を乳首責めと言葉責めで骨抜きにします。
そしてエッチは2人で役割分担したり正反対のセリフを言って負ける快感を膨らませます。

男を負かすのが得意な後輩がMな先輩を乳首責めで弄ぶシチュ
責める部位をほぼ乳首に絞り込み、掛け声を出しながら言葉責めもする複数人プレイ。
乳首好きなサークルさんの特徴を出したうえで興奮できるように組み立ててます。

たった11分で物語を完結させてるのも素晴らしいです。
今の音声は同人を中心に2時間3時間が当たり前の状況になっており
忙しい人や手軽に楽しみたい人には手を出せる作品が減ってます。
でもこれなら寝る前のちょっとした時間でMの欲求を補充できます。
短くまとめる能力も私は結構重要だと思います。

射精を目指す場合はおちんちんも一緒にしごく必要がありますけど
乳首責めのリード、言葉責めいずれも高い品質を持ってます。

射精シーンは1回。
淫語とくちゅ音そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

おまけはエッチシーンを抜粋した動画ファイルです。

CV:こやまはるさん、砂糖しおさん
総時間 17:42(本編…11:01 おまけ動画…6:41)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
2021年7月20日まで10%OFFの297円で販売されてます。