サークル「ふぇち部」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、以前はMだったけど今はSの快感に目覚めてる人妻が
隠れマゾな夫をホテルや自宅でたっぷり調教します。

耳と乳首を多めに責めながら焦らしや寸止めもがっつりやるM度の高いエッチが魅力で
左右の耳を個別に舐めたり吐息を小まめに吹きかけて感度を上げ
乳首も指でいじる、オナニーする、強めに舐めると色んな手段で責め続けます。
言葉責めも小まめにやってくれますから、妻にいじめられるシチュも相まってMなら気持ちよく抜けるでしょう。
大人しい妻の正体は人気デリヘル嬢
妻の茜(源氏名はエリカ)に調教されてマゾ堕ちするお話。

「あなた キス…していい?」
茜は上品で色っぽい声の女性。
自己紹介や背景説明といった前置きはすべて省略し
早速主人公と濃厚なキスをします。

本作品は見た目は大人しいけど性格はドSな人妻が
自分が勤めてるお店のサービスを偶然利用した彼をおよそ140分に渡って調教します。
彼女は昔はMだったそうですが彼とのエッチにマンネリ感を抱いており
今は人気NO.1デリヘル嬢として数多くのM男を喜ばせてます。
それに対して彼は隠れマゾで、妻相手だと決して味わえない快感を求めてエリカを指名しました。

「あなた このおちんぽ 舐めていいですか? 私 舐めたいです」
一番最初の「01妻とセックス(約10分)」パートで2人のエッチが描かれてるのですが
そこでの彼女は丁寧語でおねだりしたり、SEX中にオホ声を漏らすM寄りの反応をします。
しかし02パート以降は一転して女王様っぽく振る舞うため同じ人物でも印象が随分変わります。
デリヘル嬢の時のほうが活き活きしてたところを見ると、これが本来の彼女なのでしょう。
夫婦が立場を逆転させて心と体をじっくり開発する珍しいシチュが楽しめます。

エッチについてはシーンをふたつに分けて方向性の異なるサービスをします。
最初は彼がデリヘルを初利用した状況なのでいきなりハードなことはやらず
心を開放してMの快楽を受け入れやすくしたり、耳と乳首を小まめに責めて体の感度を上げます。
焦らしと寸止めにも結構力を入れてて全体的にM度は高めです。

「太ももでこのぶっといチンポ挟んでやるからさぁ 先っちょでシコシコしてろよ」
おちんちんも普通に責めますけど、それよりも耳舐めや乳首責めのほうが存在感は大きく感じました。
2番目のシーンは命令口調の言葉責めもガンガンやったりと
後になるほどパンチの効いたプレイを繰り出してMの快感をたっぷり味わわせます。

彼女はあくまで風俗嬢として彼に接するので、怒鳴ったり痛みを与えることはありません。
大人の色気を感じる穏やかな声で接しながら色んな意地悪をして悶えさせます。
相手がマゾといっても夫ですからそのへんは気をつけてるように映りました。
サービスの内容も濃くて属性の合う人ならかなり楽しめる作品に仕上がってます。
優しさを込めていじめるエッチ
エッチシーンは7パート121分間。
プレイはキス、フェラ、乳首責め、イラマチオ(1分くらい)、SEX(バック、騎乗位)、足コキ、耳舐め、亀頭責め、手コキ、体の洗浄、オナニー、乳首オナニー、太ももコキ、吐息責めです。
SEX、足コキ、手コキ、体の洗浄、太ももコキの際に効果音が鳴ります(鳴らないバージョンは入ってません)。

「こんにちは 女神降臨から来たエリカです 今日はよろしくお願いします」
エリカはトーンが低く穏やかな声の女性。
自分を指名してくれたお客が主人公だったことに気づき僅かに驚くと
すぐさま落ち着いて今回どのコースを楽しみたいか尋ねます。

エッチは一部を除き彼女が責め続けます。
最初の4パート68分間は2人が普段とは違うエッチを初めて経験するシーン。
「01妻とセックス(約10分)」は彼と茜がフェラやSEXする様子を描き
「02デリヘル嬢エリカ(約20分)」「03お風呂で1回射精(約16分)」
「04乳首責め(約22分)」はエリカになった彼女が色んなプレイで彼のM性癖を満たします。
01パートは前置きに近い内容なので説明を省略します。

「奥さんにはいつも責めてるのに こんなので感じちゃうんだ 変態だね」
エリカはウィッグやカラコンをして声も変えてるため彼は茜だと気づきません。
だから他のお客を相手にするのと同じ要領で責めながら
妻を裏切ってデリヘルを楽しむ背徳感をくすぐって興奮させます。
怒ってる様子も特にありませんし、サービスでお仕置きして鬱憤を晴らそうとしてるように見えます。

そして彼女はプロらしい巧みなテクニックで彼を喜ばせます。
02パートは耳舐め、亀頭責め、手コキで1回目の射精へ追い込み
03は場所をお風呂に移して体を洗うついでに乳首責めとオナニーをします。
そして04は乳首責め重視の寸止めで男の隠れた性感帯を開発します。

どのパートも1回ずつ射精しますがおちんちんをいきなり責めることはありません。
耳、乳首、亀頭といった射精に直結しにくい部位を厚めに責めて
興奮と性感をある程度高めた後におちんちんへの責めを加えて追い込みます。

焦らしや寸止めを積極的にやるのも彼をすぐ満足させないための工夫なのでしょう。

「恥ずかしさを紛らわせるために まずは私の息に合わせて シコシコしよっか」
また聴き手が主人公とできるだけ同じ視点で楽しめるように
オナニーや乳首責めをする時は指示を小まめに出してわかりやすくリードします。
オナニーは耳に吐息を吹きかけるリズムでペースを教え
乳首責めは「かりかり」「すりすり」といった擬声語を多めに言ってくれます。
射精時は毎回カウントを数えますし、オナサポとしても使えるように作られてます。

続く3パート53分間は家でするエッチ。
「05調教(約25分)」は耳舐めと乳首責めで焦らしてからの太ももコキ
「06寸止め地獄(約20分)」は目隠しした状態でオナニー、乳首責め、フェラ
「07エリカ様のマンコ(約8分)」は騎乗位SEXでようやく射精を迎えます。

「そんなに出したいならさぁ ぴゅっぴゅさせてやるよ」
彼がデリヘルを利用したことを自分に隠したのが許せなかったのでしょう。
命令口調で指示や言葉責めをするシーンが増え、体への責めについても意地悪度が増します。
このシーンの射精は1回だけなので先ほど以上に焦らしが強くなりますし
乳首責めも口をすぼめてピストンするような激しいちゅぱ音を鳴らします。
前のシーンにはなかったプレイも登場するので心身両面の刺激がパワーアップしてます。

個人的には05パートが最も意地悪に感じました。
25分間みっちり責めてるのに射精をおあずけされることや
序盤から中盤は耳舐めと乳首責めに専念し、終盤でようやくおちんちんをいじり始めるのが大きいです。
パンツ越しにフェラする珍しいプレイもあったりと、彼を生殺しにしようとする気持ちが込められてます。

「このイヤホンに 今から 耳マゾがビクビクしちゃうものを流すわよ」
また06パートでは冒頭でイヤホンを装着し、そこから流れる吐息を聴きながらオナニーする指示が出ます。
前のシーンは片耳だったのが、ここは左右同時に流して違いを出してました。
ただし、息吹きの間隔が「ふっふっふっふっ」と小刻みで音量も声より大きいことや
そのたびに軽い風圧が伝わってくることから頭が痛くなる人がいるかもしれません。
私が聴いた時は3分ほどでギブアップして吐息が鳴らないバージョンに変えました。

音量やパワーをもっと下げて聴きやすくしてたら面白い要素になったのではないかなと。
合わなかったら鳴らないほうを選べばいいだけなので問題と言うほどではありません。
シコシコボイス以外でオナサポする新しい試みがされてます。

またこのシーンではお金のやり取りをする描写が2回ほどあります。
妻と家でエッチしてるのにお金を貢いでいじめてもらう。
2人の関係を逆手に取ってより惨めな気分にさせようとします。
風俗でも浮気なのは間違いないですから、彼女なりのやり方で彼に罰を与えたのでしょう。

このように、M向けの要素を数多く盛り込んだ重厚なエッチが繰り広げられてます。
変わったシチュのM向け作品
自分の奥さんから本格的なマゾ調教を受ける面白い趣向の作品です。

茜は自分に内緒でデリヘルを利用した主人公を立派なマゾに変えるために
1回目は事情を知らない彼を普通にサービスして女性にいじめられる喜びを教えます。
そして2回目は自宅でお金と引き換えによりハードなプレイをして2人の立場を逆転させます。

普段は大人しいけど仕事になるとSっ気を増す人妻がMな夫にふたつの調教をするシチュ
耳舐めや乳首責めに力を入れたうえで焦らしや寸止めもガンガンやる意地悪なエッチ
後になるほど彼に手厳しくなり、同時に活き活きとした表情を見せる彼女のキャラ。
お互いのすべてを曝け出して新しい関係になろうとする様子をエッチメインで描いてます。

中でも2番目は各要素のバランスが取れててどのパートも聴き応えがありました。
乳首責めや寸止めを重視してるパートもありますが
本当にそれだけをやるわけではなく、必ず他のこともやってサービスに深みを与えます。
乳首責めやオナニーは指示を出して聴き手もやりやすくするなど
主人公になりきってこの調教を受けられるように考えながら作られてます。

「またマゾマゾしたくなったら 私を指名してね」
彼女が優しさと厳しさを合わせ持つ性格に描かれてるのも印象的でした。
プレイの内容だけを見れば確かにドSですけど
風俗を利用した彼を怒ったり見捨てたりせず、きちんと調教するあたりは十分優しいと思います。
彼に隠れてデリヘル嬢をする必要がなくなりホッとしたのかもしれませんね。

射精シーンは4回。
淫語・くちゅ音・ちゅぱ音・吐息それなり、喘ぎ声ごく僅かです。

CV:大山チロルさん
総時間 2:21:45

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります