サークル「C_Realization」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、血の繋がってない弟を溺愛してるあまあまなお義姉ちゃんが
2種類の耳舐め手コキで幸せな射精に導きます。

エッチシーンのほぼ全部で耳舐めする尖った作りが魅力で
最初は1人、次は2人とスタイルを変えて耳元至近距離からちゅぱ音を鳴らし
さらに数分ごとに音や動きを変えたり優しい言葉をかけて彼女にお世話されてる雰囲気を作ります。
お義姉ちゃんがする濃厚な甘やかし
お義姉ちゃんが2種類の耳舐め手コキをするお話。

「ねぇ 弟くん なんでお義姉ちゃんが怒ってるか わかる?」
お義姉ちゃんは明るくて穏やかな声のお姉さん。
エッチなボイスドラマのCDを見つけて主人公に問いただすと
自分のほうが彼を気持ちよくできると言います。

本作品は両親の再婚に伴い彼と家族になった彼女が
偶然起こった出来事をきっかけにおよそ130分のエッチなお世話をします。
2人は血は繋がってませんが仲は実の姉弟以上に良く
彼女だけでなく彼も相手に一定以上の好意を抱いてます。
そのため2分程度の前置きを挟んだらすぐさまエッチに入ります。

「いっぱい気持ちよくなってくれて いいからね 弟くんのために 頑張って耳舐め研究したんだから」
そして耳舐めが大好きな彼をとことん満足させようと
左右の耳を個別に、あるいは同時にたっぷり舐め続けます。
どこを聴いても耳舐めと言っていいくらいボリュームがありますから、好きな人ほど楽しめるでしょう。
耳の内側や穴といった比較的深い部位を責めるシーンが多く
通常よりもややトーンが低くざらつきのあるちゅぱ音を鳴らします。


C_Realizationさんは以前から耳舐め特化の作風ですが
鈍い音を鳴らすこと(ぐっぽり感)はあってもジョリジョリしたものはあまり見かけませんでした。
同じく耳舐めを得意とされてるHORNETさんがこういうタイプの音を鳴らしてるので
そのへんの影響を多少は受けてるんじゃないかと私は思ってます。

微弱な圧や振動を伴うことが多いため、実際に聴いてみると耳のあたりが軽くゾワゾワします。
吐息を漏らすたびに微かな風圧も感じられますし、リアリティのある耳舐めに仕上がってます。
セリフよりも音のほうがずっと多いおかげで耳舐め音だけを楽しみやすいです。

「今度は お耳の穴 お口で覆うみたいにして舐めるよ」
もうひとつ、特に最初のパートでは耳舐めの種類にもこだわってます。
3分程度の間隔で簡単な説明が入り、それに合わせてちゅぱ音の鳴らし方や動きが変わります。
過去のサークルさんは同じ音をひたすら垂れ流すことがそれなりにあったので
マンネリ感を薄めたりメリハリを持たせる良い工夫と言えます。

片方ずつ舐める時に左右で違う流れにしてるのも面白いなと。
本作品はパートあたりの時間が40~80分と長いので、耳舐めを広く厚く表現することを意識してます。
それに対して手コキは同じ音を鳴らし続ける至ってシンプルなものです。

「エッチな気分になっちゃったら お義姉ちゃんに言ってくれればよかったのに お義姉ちゃん 弟くんの頼みだったら いくらでもおちんちん 気持ちよくしてあげるのに」
彼女についてはお義姉ちゃんらしい甘やかし上手なキャラに描かれてます。
彼が自分以外をオカズにして射精するのが我慢できないようで
「よしよし いい子いい子」など優しい言葉をかけながら全肯定する姿勢を見せます。

最初のパートは耳舐めに寄せてますけど、2番目のパートはセリフを多少増やしてバランス型にしてました。
焦らし、寸止め、連続射精といった意地悪な要素もありません。
年上の女性が持つ優しさや温かさをセリフとプレイに込めて気分よく射精させます。

量が多く幅広さもある耳舐めと彼女のあまあまなキャラ。
サークルさんの得意分野を以前よりも掘り下げてるノーマル向けの作品です。
ふたつのやり方でたっぷりご奉仕
エッチシーンは2パート122分間。
プレイは耳舐め、手コキ、精飲です。
手コキ、射精の際に効果音が鳴ります(無しも選択可)。

「音声作品なんかより お義姉ちゃんのささやき耳舐めのほうが ずーっと気持ちいいと思うよ」
主人公が姉モノの音声作品を聴いてるのを見て嫉妬したお義姉ちゃんは
本物の良さを教えようと右耳をゆっくり舐め始めます。

エッチは終始彼女が責め続けます。
最初の「(1) 新次元到達ッ!!! 囁き耳舐め誘惑手コキ♪(約80分)」は
片耳舐めをやりつつ多種多様な責めを繰り出すパート。
右耳→左耳の順にたっぷり舐めながらおちんちんもゆっくりしごいて優しく追い込みます。

「今度は もーっと深いところまで ぐっぽりぞりぞり舌 ねじ込んじゃうよ」
耳の外側や内側へ舌を丁寧に這わせてたかと思えば
5分くらい経つと穴の入り口や中を舌で擦ったり出し入れするプレイに変わります。
その後も口を開いて耳穴を覆ったまま舐めたり吸うなど内容が本当に多彩です。
何をしてるかわかりやすくなるように変える時は説明を挟んでました。

ひとつひとつの時間は3分くらいと短いですし
舐めるペースや強さも全体的に控えめで結構まったりしてます。
でもパートの時間がものすごく長いおかげで耳舐めをじっくり楽しめます。
耳舐め重視の作品は多いですけど、ここまで尖らせてるものは珍しいです。

右耳を終えて左耳へ取り掛かる時に吐息を多くしてるのも良いですね。
右耳とまったく同じにしたらダレますから新しい要素を加えて変化をつけてます。
耳キスも左耳から登場するプレイですし、単調にならないための工夫がきちんとされてます。

「弟くんの遺伝子の味 おいしい」
ちなみに射精はカウントに合わせて1回だけ行います。
事後に彼女が精飲するシーンを5分くらい設けて溺愛っぷりを表現してました。
耳元に口を近づけて舐めたりもごもごする、耳舐めとは違う種類のちゅぱ音を鳴らします。

もうひとつの「(2) 新次元到達ッ!!!×2 ダブル囁き耳舐め弄び手コキ♪(約42分)」は
彼女が2人に増えて左右の耳を同時に舐め始めます。
前のパートと同じくすぐさまエッチを開始し、おちんちんも同時に責めて再び射精へ追い込みます。

左「あぁ 可愛いよぉ いいよ いっぱい感じちゃって」
ひたすら両耳舐めするのは味気ないと判断されたのか
片方は彼を甘やかしたり彼女が喜ぶセリフを言う
もう片方は耳舐めを続けると役割分担しながら責めてました。

耳舐めに関する説明は大幅に省いてひたすら甘やかすスタイルへ変わります。

2人同時に舐めてる時は頭の中を音に包まれてる感覚がして心地いいです。
そして片方がしゃべる時は彼女の優しさや愛の強さが伝わってきます。
本作品において彼女のキャラは割と大事な要素ですから
このパートはそれをやや強調する形でプレイを組み立ててます。

このように、耳舐め手コキはそのままにして人数や進め方を変える特化型のエッチが繰り広げられてます。
耳舐めたっぷりな甘い作品
サークルさんなりのやり方でおねショタを表現してる濃い作品です。

お義姉ちゃんは自分に好意を抱いてるのに表に出せない主人公をスッキリさせようと
自分から積極的に動いて耳とおちんちんを気持ちよくします。
そして最初は一対一で幅広く、次は二対一で濃厚にと方針を変えてリードします。

ブラコンなお義姉ちゃんが弟を耳舐め手コキで甘やかすノーマル向けのシチュ
エッチシーンのほぼ全編で耳舐めを行い、シーンごとに責め方も変える広くて深いエッチ
言葉と行為の両方から彼をとことん甘やかす彼女のキャラ。
耳舐めをしっかりやりながら彼女の魅力や想いも伝わるように作品を組み立ててます。

中でも耳舐めは以前のサークルさんよりも明らかな前進が見られて満足しました。
過去作は量や音質は良いんだけど単調に感じるところがそれなりにあったので
音や動きの種類を充実させたり、人数を増やしたうえで役割分担する演出が効果的に働いてます。
耳の内側や穴を責めることが多いけど、力が抑えられてるおかげで頭が痛くなることもなかったです。
「ぞりぞり感」という新たな要素も加わってますし、今後も成長しようとする気持ちが込められてます。

耳舐めを頑張ってる一方で手コキは効果音を垂れ流すだけなのは少し残念ですけど
耳舐めが売りの作品でそこがしっかりしてるならいいんじゃないかと思います。
最初のパートは72分くらいノンストップでしごき続けるので
音声の通りにオナニーしたら高確率で暴発します。
前半は敢えてしごかず耳舐めを楽しみ、後半から始めるようにすれば大丈夫でしょう。

射精シーンは2回。
ちゅぱ音大量、くちゅ音多め、淫語そこそこ、喘ぎ声はありません。

CV:柚木つばめさん
総時間 2:22:16(本編…2:11:11 フリートーク…11:05)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
2021年5月27日まで15%OFFの1122円で販売されてます。